2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Lisp Scheme Part36

775 :デフォルトの名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>773
>>769が懸念しているのは、Scheme作者様本人が書かれた文書にある
Schemeコミュニティの伝統的精神が変化しつつあることではないのだろうか?

 ==== Scheme 過去◇現在◇未来 ====

 Schemeコミュニティはとてもフレンドリーです。ほとんど彼らはコンセンサス
 で合意してきました。Revised reportの作業をしていたときの委員会の大原則
 は、「もし変更が提案された場合、誰かがnoと言ったらそれは入れられない」
 ということでした。別の言い方をすると、誰もがそれに同意しないと直さない。
 これは言語を小さいものに保ちます。

 これとCommon Lispコミュニティと比べてもいいかもしれません。Common Lisp
 はフレンドリーではないとも言えるでしょう。コンセンサスで動くのではなかっ
 た。5年間私は委員長をしていました。論点の調停をしていました。それは私の
 一生でもっとも困難な仕事でした! Common Lispでの原則は、「変更が提案され
 るとき、誰かがyesと言うとその機能は言語に入れられていきます!」だから、
 Common Lispは大きくなりました。

ttp://www010.upp.so-net.ne.jp/okshirai/scheme-20070402222203.txt

226 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)