2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

出されたお題をコーディングして罵られるスレ

1 :デフォルトの名無しさん:2012/12/02(日) 05:24:18.74
例:
お題が「バブルソート」だったら、とりあえずコーディングしてドヤ顔します。
すると「番兵置けやボケ」云々と罵ってもらえます。

このスレは出題者様、回答者、そして教官様を必要としています。よろしくお願いします。

2 :デフォルトの名無しさん:2012/12/02(日) 06:20:03.83
お題:摂氏温度入力で華氏温度表示。

3 :デフォルトの名無しさん:2012/12/02(日) 06:22:37.77
>>2

double C, F;
char buf[64];

printf("摂氏:");
fgets(buf, 60, stdin);
C = atof(buf);

F = (9.0/5.0) * C + 32.0;

printf("摂氏%.2f度C => 華氏%.2f度F", C, F);

4 :デフォルトの名無しさん:2012/12/02(日) 06:37:47.83
お題:雪の結晶を生成、表示するプラグラム。

5 :デフォルトの名無しさん:2012/12/02(日) 09:05:18.29
>>4
ボケェ!

6 :デフォルトの名無しさん:2012/12/02(日) 09:42:28.17
64確保して60読み込んでいるところが、
仕様をきちんと確認せずに保険を敷いている間抜けさと姑息さが滲み出ている。

7 :デフォルトの名無しさん:2012/12/02(日) 12:59:59.33
このスレッドは天才チンパンジー「アイちゃん」が
言語訓練のために立てたものです。

アイと研究員とのやり取りに利用するスレッドなので、
関係者以外は書きこまないで下さい。

                  京都大学霊長類研究所

8 :デフォルトの名無しさん:2012/12/02(日) 15:44:24.01
>>7
おせえよボケ
やる気ねえならもうやめなゴミが

9 :デフォルトの名無しさん:2012/12/02(日) 22:01:38.03
>>2
#include <string>
#include <iostream>
int main()
{
  while (true) {
    std::cout << "摂氏温度 と入力して下さい: ";
    std::string input;
    if (getline(std::cin, input)) {
      if (input == "摂氏温度") {
        std::cout << "華氏温度" << std::endl;
      }
    } else {
      break;
    }
  }
  return 0;
}

10 :デフォルトの名無しさん:2012/12/02(日) 22:44:20.13
番兵置けやボケ

11 :デフォルトの名無しさん:2012/12/02(日) 22:44:56.37
オレがこのスレの
番兵だ!

12 :デフォルトの名無しさん:2012/12/03(月) 08:06:46.83
(´・ω・`)通りすがりの実数xのn乗根を求めよ

13 :デフォルトの名無しさん:2012/12/03(月) 14:32:37.88
>>6
「保険を敷く」ってなんだよ。きちんと確認せずに書いている間抜けさが……

>>12
「通りすがりの実数」ってなんだよ。

14 :デフォルトの名無しさん:2012/12/03(月) 19:44:40.87
> (´・ω・`)通りすがりの実数xのn乗根を求めよ
真の値を返さないとダメ?
それとも数式でOK?

15 :片山博文MZボット ◆0lBZNi.Q7evd :2012/12/03(月) 19:51:42.06
>>12
#include <math.h>
pow(x,1.0/n)

16 :デフォルトの名無しさん:2012/12/03(月) 22:19:19.59
>>15
断りがない場合定義域は実数全体だバカ

17 :,,・´∀`・,,)っ-○○○:2012/12/03(月) 22:20:46.94
突っ込みどころが多過ぎて逆にどう突っ込んでいいか・・・

18 :デフォルトの名無しさん:2012/12/03(月) 23:37:10.58
実数 x の n 乗根を求めよ。
ただし、
・math.hを使わない
・double x > 1.0 の任意
・int n > 1 の任意

19 :,,・´∀`・,,)っ-○○○:2012/12/04(火) 00:42:50.34
N乗根の求め方だけで論文書けるレベルなんだな
http://ci.nii.ac.jp/naid/110001883672

20 :デフォルトの名無しさん:2012/12/04(火) 02:36:11.25
ttp://ideone.com/hzVwDU
中間値の定理ならばどんな複雑なものでも解けるだろう

21 :,,・´∀`・,,)っ-○○○:2012/12/04(火) 12:46:59.57
解りやすくて好きだけど罵倒しないといけないんだよね。

たとえばN = 1,000,000なら収束するまで本当に100万回ずつ乗算をするってのは筋が良くない。
専門学校や大学1〜2年生の宿題レベルならそれでいいかもしれないが実用レベルには遥かに達しない。
整数乗ならこっちのほうが演算回数少ない。

double pow_n( double a, uint_t n )
{
double r = 1.0;
while (n > 0) {
if (n & 1) { r *= a; }
n = n >> 1;
a *= a;
}
return r;
}

22 :デフォルトの名無しさん:2012/12/05(水) 01:38:02.21
>>21に敬意を込めて
double pow_n(double a, uint_t n)
{
double r = a;
for (--n; n > 0; n >>= 1) {
if (n & 1)
r *= a;
a *= a;
}
return r;
}

doubleの乗算が少し減るかも。
ただしn>1になるが

23 :デフォルトの名無しさん:2012/12/05(水) 23:17:10.97
朝8時になるとサイト(勤怠管理)が開いて、そこにIDとパスワードを入れて「出勤ボタン」を押してくれるプログラム求む

24 :片山博文MZボット ◆0lBZNi.Q7evd :2012/12/06(木) 19:05:00.26
>>23 サイトのURLとHTMLソース希望

25 :デフォルトの名無しさん:2012/12/07(金) 17:49:01.18
>>22
番兵おけやボケェ

26 :,,・´∀`・,,)っ-○○○:2012/12/08(土) 23:16:53.11
番兵なんていらねえよ、'12冬

27 :デフォルトの名無しさん:2012/12/09(日) 21:58:31.97
お題:整数nが与えられたとき、その平方根の式を平方因子を括り出しで表示せよ。
例 
sqrt(4)=2
sqrt(8)=2*sqrt(2)

28 :デフォルトの名無しさん:2012/12/10(月) 00:07:57.66
>>27
#include<stdio.h>
#include<math.h>
int main()
{
int n, hei, inshi;
printf("整数 n(>0) を入力せよ :"); scanf("%d", &n);
if (n < 0) { printf("負は受け付けぬ\n"); return 1; }
if (n == 0) { hei = inshi = 0; }
else {
for (inshi = (int) sqrt((double) n); inshi >= 1; inshi--)
if ((n % inshi) == 0 && (n % (inshi * inshi)) == 0)
break;
hei = n / inshi / inshi;
}
printf("%d = %d * sqrt(%d)\n", n, inshi, hei);
return 0;
}

29 :デフォルトの名無しさん:2012/12/10(月) 00:22:57.17
>>27
<!-- 2以上を入力しないといけない -->
main(i,n){for(scanf("%d",&n),i=n;n%(--i*i););printf("%d*sqrt(%d)\n",i,n/i/i);}

30 :デフォルトの名無しさん:2012/12/10(月) 09:49:51.84
おっぱい揉んで
激安で抜ける
○1000円〜
「新宿 アイアイ 」
○1500円〜
「西川口 マーガレット 」
○2000円〜
「新宿・錦糸町 あんぷり亭 」
「新宿 ダブルエロチカ 」

31 :デフォルトの名無しさん:2012/12/11(火) 11:28:57.75
>>29
intを省略すんな。
main()の引き数の型を変えんな。
iの開始値がnだと入力値が制限されるぞ。
つーか、なんでコメントがhtmlスタイルなんだよ。

32 :デフォルトの名無しさん:2012/12/11(火) 17:22:09.88
>>28
> if ((n % inshi) == 0 && (n % (inshi * inshi)) == 0)
  ↓
> if (n % (inshi * inshi) == 0)

>>29
65537以上入力出来ない

33 :デフォルトの名無しさん:2012/12/12(水) 03:51:20.60
>>29
for (i = n; n % i | n / i % i; --i);

34 :デフォルトの名無しさん:2012/12/14(金) 22:44:23.55
お題:計算結果がが n になる式を 100種類出力せよ。
文字列として比較して違っていればよい。
答えはいくらでもあります。自由にやって下さい。

35 :デフォルトの名無しさん:2012/12/14(金) 22:49:36.92
n-1+1,...,n-100+100でいいの?

36 :デフォルトの名無しさん:2012/12/15(土) 00:09:27.39
>>27
nの範囲を指定しましょう

37 :デフォルトの名無しさん:2012/12/15(土) 00:41:28.96
>>34
perl -e 'print "$_/$_\n" for (1..100)'

検証
> perl -e 'print "$_/$_\n" for (1..100)' | sort | uniq | wc -l
100

38 :デフォルトの名無しさん:2012/12/15(土) 18:17:33.71
>>34
#include <stdio.h>
int main(void) {
 int n, a, b;
 int i;

 n = 5;
 a = 0;
 b = n;

 for (i=1; i<=100; i++) {
  printf("%03d: %d + %d = %d \n", i, a, b, (a+b));
  a--;
  b++;
 }
 return 0;
}

39 :デフォルトの名無しさん:2012/12/16(日) 08:28:28.07
お題:3から始めて、それより大きい最小の5の倍数、それより大きい最小の3の倍数、
それより大きい最小の5の倍数、........
とつづく並びの最初の100を出力せよ。

40 :デフォルトの名無しさん:2012/12/16(日) 08:32:04.86
> とつづく並びの最初の100を出力せよ。

とつづく並びの最初の100個を出力せよ。

でした。訂正します。

41 :デフォルトの名無しさん:2012/12/16(日) 08:44:22.85
>>39
#include <stdio.h>
int main(){
int cnt = 0, w = 3, n = 1;
while (cnt < 100) {
if (n % w == 0) {
++cnt;
printf("%d ", n);
w = 8 - w;
}
++n;
}
return 0;
}

42 :デフォルトの名無しさん:2012/12/17(月) 07:15:22.14
お題:4桁の10進数の各桁と四角形の各辺の長さを対応させたとき、四角形にできる
4桁の10進数をすべて求めよ。
1113 などはぺしゃんこだが四角形とする。

43 :デフォルトの名無しさん:2012/12/17(月) 08:00:27.29
つまんね

44 :デフォルトの名無しさん:2012/12/17(月) 09:50:25.45
>>42
ttp://ideone.com/0e759A

45 :デフォルトの名無しさん:2012/12/18(火) 07:51:49.14
お題:3と5を使わずに1からnまで数えたとき、数えた回数を求めよ。

46 :デフォルトの名無しさん:2012/12/18(火) 11:02:49.29
>>45
ttp://ideone.com/NYodZy

47 :デフォルトの名無しさん:2012/12/18(火) 16:01:12.52
ttp://ideone.com/rHZgCL

48 :デフォルトの名無しさん:2012/12/18(火) 16:50:10.58
>>46,47
n<1漏れ

49 :47:2012/12/18(火) 17:56:49.27
>>48
ttp://ideone.com/b1LLqF

50 :デフォルトの名無しさん:2012/12/18(火) 19:28:51.76
>>45
main(){
 int i=0,n,o=0;
 scanf("%d",&n);
 for(;n;n/=10)
  o+=n%10-n%10/4+n%10/8<<i++*3;
 printf("%d\n",o<0?2-o:o);
}

51 :デフォルトの名無しさん:2012/12/18(火) 22:01:02.82
>>50
ずれてるように見えるが?
n result
1 1
2 2
3 3
4 3
5 4
6 5
7 6
8 7
9 8
10 8
11 9
12 10
13 11
14 11
15 12
16 13
17 14
18 15
19 16
20 16

52 :デフォルトの名無しさん:2012/12/18(火) 22:03:41.99
>>45
f:=method(n,
n abs asString translate("01246789","01234567")fromBase(8)+if(n<1,2,0))
Io> f(40)
==> 24
Io> f(80000000)
==> 12582912
Io> f(-40)
==> 26

53 :デフォルトの名無しさん:2012/12/18(火) 23:17:30.24
>>39
Io> a:=b:=3;100 repeat(a println;b=8-b;a=a+b-a%b)
3
5
6
10
12
(略)
240
243
245
246
250

54 :デフォルトの名無しさん:2012/12/20(木) 05:44:33.97
お題:ハノイの塔の問題を解く関数を定義せよ。ただし、結果を直接表示せずに
配列、リスト、文字列などで返すようにせよ。

55 :デフォルトの名無しさん:2012/12/20(木) 07:25:23.26
http://codepad.org/RBOkdXOD

56 :デフォルトの名無しさん:2012/12/20(木) 19:34:57.38
>>54
hanoi:=method(n,a,b,c,
if(n<1,"",hanoi(n-1,a,c,b)..(a .."->".. b .."\n").. hanoi(n-1,c,b,a)))

Io> hanoi(3,"A","B","C")
==> A->B
A->C
B->C
A->B
C->A
C->B
A->B

57 :デフォルトの名無しさん:2012/12/22(土) 13:13:58.02
お題:a X b X c の大きさの直方体がある。直線距離が最大の2点間の直線距離と表面上を移動したときの最小距離を求めよ。

58 :デフォルトの名無しさん:2012/12/22(土) 15:30:55.56
>>57
ttp://ideone.com/mwrcg6

59 :デフォルトの名無しさん:2012/12/22(土) 18:00:50.13
>>57
f:=method(v,u:=v sort;list(v map(**2)sum sqrt,(u removeLast**2+u sum**2)sqrt))

Io> f(list(1,2,3))
==> list(3.7416573867739413, 4.2426406871192848)
Io> f(list(5,6,7))
==> list(10.488088481701515, 13.038404810405298)
Io> f(list(3,1,2))
==> list(3.7416573867739413, 4.2426406871192848)

60 :デフォルトの名無しさん:2012/12/27(木) 11:35:31.59
>>59
その言語が何かは知らないけれど、巧くできているね。
大体意味は掴めたと思うのだが、sortの後のセミコロンの役目はなんだい?
>56も同じ言語かな? そっちもドット二つの意味が知りたいな。

61 :デフォルトの名無しさん:2012/12/28(金) 23:45:53.38
>>60
プロンプトに名前がでてるのであらためて書かなくていいかなと思ってました。
>>52 >>56 >>59 はIo言語です。
セミコロンは、単に式のデリミタです。
ドットドットは、文字列連結演算子です。

62 :デフォルトの名無しさん:2013/01/03(木) 16:28:58.19
お題:n桁の2進数で1が連続する部分をもつ数はいくつあるか?(1<n<50)
たとえばn=3の場合、011、110、111の3個。

63 :デフォルトの名無しさん:2013/01/03(木) 19:16:51.62
>>62
#include <stdio.h>

int main(void)
{
long int n, a = 1, b = 1, nn = 2, t;
for ( n = 1; n <= 50; ++n)
{
printf("n=%ld, answer=%ld¥n", n, nn - a - b);
nn *= 2;
t = b; b = a; a += t;
}

return 0;
}

64 :デフォルトの名無しさん:2013/01/04(金) 12:56:44.03
>>62
Io言語
f:=method(n,a:=5 sqrt;2**n-(((1+a)/2)**(n+2)/a)round)

Io> f(3)
==> 3
Io> f(20)
==> 1030865
Io> f(49)
==> 5.629296e+014
Io> f(49)asString(0,0)
==> 562929588410238

65 :デフォルトの名無しさん:2013/01/06(日) 21:22:17.24
お題:長さが32文字以下の2進表記の文字列が与えられたとき"1"の個数を求めよ。

"1010101" ==> 4

66 :デフォルトの名無しさん:2013/01/06(日) 21:31:36.33
>>65
int main() {
char d[] = "1010101", *p = &d[0];
int total = 0, len;
for (len = strlen(d) - 1; len >= 0; len--) {
if (*p++ == '1') {
total++;
}
}
printf("\"%s\" ==> %d\n", d, total);
return 0;
}

67 :デフォルトの名無しさん:2013/01/07(月) 01:09:22.84
>>65
ttp://ideone.com/50rIS1

68 :片山博文MZボット ◆0lBZNi.Q7evd :2013/01/07(月) 01:26:41.44
お題。TXTの拡張BNFをPEGに変換するプログラム。とりつけばWM900。MITライセンスで頼む。期限1/15。

69 :デフォルトの名無しさん:2013/01/07(月) 01:27:36.59
きもい

70 :デフォルトの名無しさん:2013/01/07(月) 12:39:39.71
>>65
Io言語
f:=method(s,(s .."1")split("1")size-1)

Io> f("1010101")
==> 4
Io> f("1101010111111111000111010000")
==> 17

71 :デフォルトの名無しさん:2013/01/07(月) 21:25:32.86
お題
英数字1〜32文字のパスワードに対し、総当たり試行するプログラム

72 :デフォルトの名無しさん:2013/01/08(火) 01:32:58.19
>>71 SWI-Prolog
s(''). s('0'). s('1'). s('2'). s('3'). s('4'). s('5'). s('6'). s('7'). s('8'). s('9'). s('A'). s('B').
s('C'). s('D'). s('E'). s('F'). s('G'). s('H'). s('I'). s('J'). s('K'). s('L'). s('M'). s('N'). s('O').
s('P'). s('Q'). s('R'). s('S'). s('T'). s('U'). s('V'). s('W'). s('X'). s('Y'). s('Z'). s('a'). s('b').
s('c'). s('d'). s('e'). s('f'). s('g'). s('h'). s('i'). s('j'). s('k'). s('l'). s('m').s('n'). s('o').
s('p'). s('q'). s('r'). s('s'). s('t'). s('u'). s('v'). s('w').s('x'). s('y'). s('z').

73 :片山博文MZボット ◆0lBZNi.Q7evd :2013/01/08(火) 01:37:50.21
char set[]="0〜9A〜Za〜z";
int siz=10+26+26;
char pas[33];
memset(pas,0,sizeof(pas));
for(int l=1;l<=32;l++){
for(;;){
for(int j=0;j<siz;j++)
{pas[0]=set[j];try(pas);}
int i=0;
while(i<l&&pas[i]=='z')pas[i++]='0';
if(i==l)break;
pas[i]=(pas[i]?*(strchr(set,pas[i])+1):'0';
}}

74 :デフォルトの名無しさん:2013/01/08(火) 01:45:27.48
memset(pas,0,sizeof(pas));

for(int l=1;l<=32;l++){
を入れ換える

75 :デフォルトの名無しさん:2013/01/08(火) 01:46:59.33
泥臭いな
圏で語れよ

76 :デフォルトの名無しさん:2013/01/08(火) 02:07:13.40
>>72 のつづき
?-s(S1),s(S2),s(S3),s(S4),s(S5),s(S6),s(S7),s(S8),s(S9),s(S10),s(S11),s(S12),
s(S13),s(S14),s(S15),s(S16),s(S17),s(S18),s(S19),s(S20),s(S21),s(S22),s(S23),
s(S24),s(S25),s(S26),s(S27),s(S28),s(S29),s(S30),s(S31),s(S32),
concat_atom([S1,S2,S3,S4,S5,S6,S7,S8,S9,S10,S11,S12,S13,S14,S15,S16,
S17,S18,S19,S20,S21,S22,S23,S24,S25,S26,S27,S28,S29,S30,S31,S32],X),
write(X),\+nl.

77 :デフォルトの名無しさん:2013/01/08(火) 12:42:18.97
>>71
Io言語
f:=method(N,C,A,if(N==0,A println,C foreach(v,f(N-1,C,v .. A))))
d:=" 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9"split
A:="A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z"split
a:="a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z"split
c:=d appendSeq(A,a)
f(32,c,"")

78 :デフォルトの名無しさん:2013/01/08(火) 16:40:25.41
全部見づらい
0点
出直して来いゴミども

79 :デフォルトの名無しさん:2013/01/08(火) 21:13:15.58
>>71 J言語
63進数で0を含むものをスキップ
f=:dyad define
c=.'0',y
b=.#c
n=.b^x:x
i=.0
while. i<n do.
d=.b#.inv i
if. -. 0 e. d do. smoutput d{c end.
i=.i+1
end.
)
32 f '0123456789ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZabcdefghijklmnopqrstuvwxyz'

80 :60:2013/01/09(水) 12:32:37.92
>>61
THX!
いやぁ、Io言語は知らなかった。

81 :デフォルトの名無しさん:2013/01/10(木) 12:14:05.18
お題:パソコンの画面に指定した大きさの正方形とそれに内接する円と
その円に内接する三角形(頂点は12時、4時、8時の位置)をかくプログラム。

82 :デフォルトの名無しさん:2013/01/10(木) 19:50:48.82
お題:ある球体で直径が2割大きくなるとき
体積は何%増加するかを求める

83 :デフォルトの名無しさん:2013/01/10(木) 20:46:30.16
>>82
#include<stdio.h>
int main()
{
printf("%f%%\n", 1.2 * 1.2 * 1.2 * 100.0 - 100.0);
return 0;
}

84 :デフォルトの名無しさん:2013/01/11(金) 01:28:36.43
>>83
真球なの?

85 :デフォルトの名無しさん:2013/01/11(金) 02:33:52.51
どんな形だろうとも、立体が相似比n倍になったらその体積はnの3乗倍になるだろう

86 :デフォルトの名無しさん:2013/01/11(金) 06:13:50.98
>>81

87 :81:2013/01/11(金) 06:45:20.11
ネタがつまらないのは自覚していたが
完全スルーは想定外だった

88 :デフォルトの名無しさん:2013/01/11(金) 11:05:22.32
ギャハハハ

89 :デフォルトの名無しさん:2013/01/11(金) 11:56:54.28
グラフといえばエクセルだろ常考

90 :片山博文MZボット ◆0lBZNi.Q7evd :2013/01/11(金) 15:02:33.57
回答が得られないようなので>>68は宿題スレに移ります。

91 :デフォルトの名無しさん:2013/01/11(金) 22:44:30.71
>>83
表示しろって書いてないよ

92 :デフォルトの名無しさん:2013/01/11(金) 22:50:38.92
>>91
double aru_kyuutai_de_chokkei_ga_2wari_ookiku_narutoki_taiseki_ha_nan_percent_zouka_suru_ka_motomeru_function(void)
{
return 1.2 * 1.2 * 1.2 * 100.0 - 100.0;
}

93 :デフォルトの名無しさん:2013/01/13(日) 15:51:00.53
>>91
その理屈だと、"求めました"、だけでも正解だな。

94 :デフォルトの名無しさん:2013/01/13(日) 23:08:49.57
>>81 R
odai81 <- function(L=50){
plot(c(0,0,0),c(0,0,0),axes=F,xlab="",ylab="",pch=c(22,1,2),cex=c(L,L*0.886,L*0.568))
}

95 :デフォルトの名無しさん:2013/01/14(月) 07:39:35.59
>>81 十進BASIC
LET s=2
SET WINDOW -s,s,-s,s
PLOT LINES:-1,1;1,1;1,-1;-1,-1;-1,1
DRAW circle
PLOT LINES:0,1;0.866,-0.5;-0.866,-0.5;0,1
END

96 :デフォルトの名無しさん:2013/01/14(月) 13:56:15.80
>>81
WebGL
http://api2ch.appspot.com/

97 :デフォルトの名無しさん:2013/01/14(月) 22:48:46.16
>>81 Asymptote
size(10cm);
draw((-1,1)--(1,1)--(1,-1)--(-1,-1)--(-1,1));
draw(circle(0,1));
draw((0,1)--(0.866,-0.5)--(-0.866,-0.5)--(0,1));

98 :デフォルトの名無しさん:2013/01/15(火) 22:04:53.33
お題:英小文字だけからなる文字列が与えられる。1回の操作で1文字だけ大文字小文字
変換ができる。この文字列の各文字の大文字、小文字の組合せをもれなく重複なく求めよ。
例 abc のとき
abc
abC
aBC
aBc
ABc
ABC
AbC
Abc

99 :デフォルトの名無しさん:2013/01/16(水) 00:00:41.77
>>64
>f:=method(n,a:=5 sqrt;2**n-(((1+a)/2)**(n+2)/a)round)

面白そうな言語だが、何故この式でいいのか判らんw
アルゴリズムの勉強が必要かな...

100 :デフォルトの名無しさん:2013/01/16(水) 06:56:24.27
>>98
ttp://ideone.com/6lTnlf

101 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/01/16(水) 16:01:11.70
>>98 http://codepad.org/Sk44wFEJ

102 :デフォルトの名無しさん:2013/01/16(水) 20:01:29.00
>>99
やっていることは maxima でかくと
f(n):=2^n-fib(n+2);

103 :デフォルトの名無しさん:2013/01/16(水) 21:08:37.17
>>98 Io言語
f:=method(s,n:=s size;a:=s asMutable
for(i,0,2**n-1,g:=i^i/2
for(j,0,n-1,a atPut(j,s at(j)-g at(j)*32))
a println))

Io> f("new")
new
New
NEw
nEw
nEW
NEW
NeW
neW

104 :デフォルトの名無しさん:2013/01/17(木) 21:23:35.92
>>98 Maxima
f(s):=(n:slength(s),print(s),
g(x):=if x>0 then (g(x-1),s:sinvertcase(s,x,x+1),print(s),g(x-1)),
g(n));

(%i42) f("xyz");
xyz
Xyz
XYz
xYz
xYZ
XYZ
XyZ
xyZ

105 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/01/17(木) 21:57:47.46
皆優秀だな。俺よりコード短い。
お題:緯度と経度のペアを二つ入力すると直線距離を返すプログラムを書け。

106 :デフォルトの名無しさん:2013/01/17(木) 22:04:11.77
>>105
・球面沿いの最短距離
・2店間の最短距離(地面貫通)
の2つありますね。

107 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/01/17(木) 22:10:32.91
じゃあ、球面沿いでお願いします。

108 :デフォルトの名無しさん:2013/01/17(木) 22:55:18.87
>>105
プログラミングやってるなら知ってて当然のGrayCodeへの写像知ってるか知らないかの差

109 :デフォルトの名無しさん:2013/01/18(金) 01:24:06.15
>>105
ttp://ideone.com/ViPo6D

-- Google map 距離測定ツール ----
東京駅
35.681377 139.766086
アルゼンチンのブエノスアイレス
-34.603722 -58.381595
距離
18383.6 km

-- 当PG ------------------------
地点 1→2の
・球面上の最短距離 = 18321.922334km
・最短距離(地下トンネル) = 12606.789592km

-- 誤差 ------------------------
-0.3355%

110 :デフォルトの名無しさん:2013/01/18(金) 06:55:19.03
山は貫通しますか?

111 :デフォルトの名無しさん:2013/01/18(金) 07:20:11.94
>>105 Maxima
f(x1,y1,x2,y2):=(r:%pi/180,
6378.137*acos(sin(y1*r)*sin(y2*r)+cos(y1*r)*cos(y2*r)*cos(x2*r-x1*r)));

(%i60) float(f(139.766086,35.681377,-58.381595,-34.603722));
(%o60) 18383.55983532794

112 :109:2013/01/18(金) 07:35:58.01
>>111ああ、半径6378.137kmですね。
ちゃんと調べれば良かった…。

直しました。
ttp://ideone.com/B5TaAq

113 :デフォルトの名無しさん:2013/01/18(金) 07:39:27.27
>>110
さだまさしさんの防人の詩の一節ですか?
教えて〜ください。

114 :デフォルトの名無しさん:2013/01/18(金) 18:22:58.41
誰が地球だと言ったんだ?

115 :デフォルトの名無しさん:2013/01/18(金) 19:10:22.15
消坊って、そういうの嬉しそうに言うよね。
誰が同じ星の上だと言ったんだ?、くらい無意味だな。

116 :デフォルトの名無しさん:2013/01/18(金) 23:03:03.69
直線がいつの間にか曲がってる

117 :デフォルトの名無しさん:2013/01/19(土) 00:07:01.24
誰か、強い重力を放ってるのが居るな。

118 :デフォルトの名無しさん:2013/01/19(土) 01:39:55.28
>>115 スレタイ
コーディングと見たら、ともかく罵るのが紳士。

119 :デフォルトの名無しさん:2013/01/19(土) 02:04:14.86
お題:1から100の自然数を順序を問わすべて出力する再現性のある方法を10通り挙げよ。

120 :デフォルトの名無しさん:2013/01/19(土) 02:08:57.17
>>119  訂正
お題:1から100の自然数を順序を問わずすべて出力する再現性のある方法を10通り挙げよ。

121 :デフォルトの名無しさん:2013/01/19(土) 06:12:37.59
お風呂に肩まで浸かって百まで数える

122 :デフォルトの名無しさん:2013/01/19(土) 09:47:30.29
1,2,,,100
2,3,,,100,1

123 :デフォルトの名無しさん:2013/01/19(土) 12:04:33.35
(1..100).each { println it }

124 :片山博文MZボット ◆0lBZNi.Q7evd :2013/01/19(土) 13:03:48.55
>>120 #include <stdio.h>
int main(void) {
int i, j;
for(j = 0; j < 10; j++) {
for(i = 1; i <= 100; i++) printf("%d ", (i + j) % 100 + 1);
printf("\n");
}
return 0; }

125 :デフォルトの名無しさん:2013/01/19(土) 21:54:27.61
>>122-124
全部0点

126 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/01/19(土) 22:40:04.08
>>125 問題文が言葉足らず。

127 :デフォルトの名無しさん:2013/01/19(土) 23:11:10.80
1〜100の自然数を適当に取り出す組み合わせは
100の階乗、つまり 9.33262154439e+157 通りあるワケだが、
取り出される数に再現性のある方法を 10通り挙げよ。
という意味だろう。

例えば
 int data[100] = { 1, 2, … 99, 100 };
として、

方法 1. for(i=0; i<100; i++) printf("%d ", data[i]);
方法 2. for(i=a=0; i<100; i++) { printf("%d ", data[a % 100]); a += 3; }
方法 3. for(i=a=0; i<100; i++) { printf("%d ", data[a % 100]); a += 7; }
 …
方法 10. …

みたいな

128 :デフォルトの名無しさん:2013/01/21(月) 22:00:08.14
お題:与えられた自然数Nの3進数表示が、これを逆に並べ替えた数字の列と一致するかどうか調べ真偽値を返す関数。(2013年センター試験より)

129 :デフォルトの名無しさん:2013/01/21(月) 23:22:13.66
>>128
n=10
p (w=n.to_s(3))==w.reverse

130 :デフォルトの名無しさん:2013/01/21(月) 23:34:56.83
#include <stdio.h>

bool func(int n)
{
char s[100];
int i, j;
for (i = 0; n; ++i)
{
s[i] = '0' + n % 3;
n /= 3;
}
for (--i, j = 0; j < i; ++j)
{
if (s[i] != s[j])return 0;
--i;
}
return 1;
}

int main()
{
printf("%d¥n", func(10));
return 0;
}

131 :デフォルトの名無しさん:2013/01/23(水) 06:40:37.29
お題:array[26]={0,1, ... 25} のような構造の配列が百個ある。これらの配列は、次の規則に従い回転する。

・配列0は、一回の入力で各要素内のデータがひとつずれる(例:a[0] == 0 => a[0] == 1、a[1] == 1 => a[1] == 2)。
・配列1は、配列0が一回転するとき、各要素内のデータがひとつずれる(例:a[0] == 25 => a[0] == 0 のとき、 b[0] == 0 => b[0] == 1)。
・配列2から配列99までも同様に、ひとつ前の配列が一回転するとき、各要素内のデータはひとつずれる。

入力された数値は、これらの配列要素0番目の値をキーとし、排他的論理和で変換されていく(例:value ^= a[0]、value ^= b[0] .... value ^= N[0])
変換に用いる配列の順番は配列0〜99の順とし、各配列は入力数値を変換後に回転するものとする。
また、入力される数値の範囲は0〜255までとする。

上記の関数を作成し、数値 123 を千回入力したときの変換結果を求めよ。

132 :131:2013/01/23(水) 07:14:17.08
>>131 訂正
上記の関数を作成し、数値 123 を配列99が一回転するまで入力したときの変換結果を求めよ。

133 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/01/24(木) 00:34:06.50
>>130-131 #include<stdio.h>
int i,j,n,aa[100][26];
int rot(int *a){for(int i=0;i<26;i++){a[i]=(a[i]+1)%26;}return !a[0];}
int f(int n){for(i=0;i<100&&rot(aa[i]);i++);
for(j=0;j<100;j++)n^=aa[j][0];return n;}
int main(void){
for(i=0;i<100;i++)for(j=0;j<26;j++)aa[i][j]=j;
printf("入力せよ:");scanf("%d",&n);
do{n=f(n)}while(i<100);
printf("結果:%d\n",n);
return 0;} 携帯から

134 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/01/24(木) 00:49:10.84
お題:英単語を改行で区切っただけの辞書ファイルからランダムにクロスワードパズル(の解答データ)
を作成するプログラムを作れ。ただしサイズは25マス×25マス以下に制限する。

135 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/01/24(木) 01:23:48.51
>>134の続き
英単語は全て大文字とし、ハイフンやアポストロフィは含まないものとする。
同じ単語は2つ以上現れないものとする。
解答データは25×25文字のテキストとする。英字が入らないマスは'#'で表すものとする。

136 :デフォルトの名無しさん:2013/01/25(金) 01:19:20.38
>>131
http://codepad.org/IAw1LyuD

137 :136:2013/01/25(金) 05:14:59.44
間違ってた orz
>> 131
http://codepad.org/Ut6SVwft

138 :デフォルトの名無しさん:2013/01/25(金) 09:13:01.14
>>131,132
#include <stdio.h>
int main(){
int n = 123;
for (int i = 0; i < 10; ++i)n ^= i;
printf("%d¥n", n);
return 0;
}

実行結果:122

139 :デフォルトの名無しさん:2013/01/26(土) 01:52:02.07
>>131とか誰か分かりやすく書き換えてくれよ
何度読んでも意味がわからない
みんなよく分かるね

140 :デフォルトの名無しさん:2013/01/26(土) 02:25:29.69
>>139
車の距離計に置き換えたらわかりやすいんじゃないかな。
>>131を乗用車の 7桁距離計に例えて書き換えると、、、

> お題:array[10]={0,1, ... ,8,9} のような構造の配列が 7個ある。これらの配列は、次の規則に従い回転する。
> ・配列0(100m表示)は、一回の入力で各要素内のデータがひとつずれる
> ・配列1(1km表示)は、配列0が一回転するとき、各要素内のデータがひとつずれる
> ・配列2(10km表示)から配列99までも同様に、ひとつ前の配列が一回転するとき、各要素内のデータはひとつずれる。
> ある入力された数値(value)は、これら 7個の配列要素0番目の値(運転手に見えている数値)をキーとし、
> 排他的論理和で変換されていく(例:value ^= a[0]、value ^= b[0] .... value ^= f[0]、value ^= g[0])
> 変換に用いる配列の順番は配列0〜6の順とし、各配列は入力数値を変換後に回転するものとする。
> また、入力される数値(value)の範囲は0〜255までとする。
> 上記の関数を作成し、数値 123 を千回入力したときの変換結果を求めよ。

ただ、
> 変換に用いる配列の順番は配列0〜6の順とし、各配列は入力数値を変換後に回転するものとする。
が微妙。言葉通りだとすると、変換後は全ての配列が1つ回転するのかな?
それは、速度計で言うと 123456.7km の次は 234567.8kmという事を意味するけどそれで良いのか?
「配列0がひとつ回転する」の 123456.8kmではないのか?

141 :140:2013/01/26(土) 02:27:59.50
>>140
× > それは、速度計で言うと 123456.7km の次は
○ > それは、距離計で言うと 123456.7km の次は

142 :デフォルトの名無しさん:2013/01/26(土) 02:32:23.65
「数取器」の方が分かりやすいか。
1度ボタンを押す=1入力

143 :デフォルトの名無しさん:2013/01/26(土) 08:49:05.25
何となく分かった

144 :デフォルトの名無しさん:2013/01/26(土) 16:21:09.40
頭悪いんだな

145 :デフォルトの名無しさん:2013/01/26(土) 18:05:55.94
>>45>>119などにも言えるが、問題としての体をなしていないようなものに対して
漫然と回答してしまう方が頭が悪い

146 :デフォルトの名無しさん:2013/01/26(土) 18:38:05.09
クイズスレなんだからそこまで厳格でなくてもいいんだよ

147 :デフォルトの名無しさん:2013/01/26(土) 18:42:42.00
クイズだから厳格でなくてもいいってどういう理屈だよw

148 :デフォルトの名無しさん:2013/01/26(土) 19:15:02.86
(めんどくせー)

149 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/01/27(日) 07:15:00.13
難しすぎた? ヒント要る?

150 :デフォルトの名無しさん:2013/02/02(土) 11:47:47.82
お題:自然数m、nが与えられたとき、mからnの区間にある平方数の個数を求めよ。
(1<m<n<100000000)

151 :デフォルトの名無しさん:2013/02/02(土) 23:31:11.49
>>150
#include<stdio.h>
#include<math.h>
main(){
int m,n;
scanf("%d %d",&m,&n);
printf("%d\n",(int)sqrt(n)-(int)sqrt(m-1));
}

152 :デフォルトの名無しさん:2013/02/03(日) 07:46:49.19
お題:正20面体の任意の4つの頂点の座標値が与えられたとき
この多面体のすべての頂点の座標値を出力せよ。
座標値の表現方法、出力順は自由。

153 :デフォルトの名無しさん:2013/02/04(月) 19:09:02.47
お題:一辺の長さがLの正三角形に内接する円に内接する正三角形の面積を求めよ。

154 :デフォルトの名無しさん:2013/02/04(月) 20:31:17.57
>>153
#include <stdio.h>
#include <math.h>

int main(void)
{
 double L, s, t, r;

 printf ("正三角形の1辺の長さ : ");
 scanf ("%lf", &L);

 /* 内接円の半径 r */
 s = (L*3)/2;              // ヘロンの公式より
 t = sqrt( s*((s-L)*(s-L)*(s-L)) ); // 三角形の面積
 r = t/s;                // 内接円の半径 r = 内接する三角形の中心から各頂点までの長さ

 /* 半径 r の円に内接する正三角形の面積 */
 s = (3 * r * (r/2) * sqrt(3))/2;

 /* 結果 */
 printf ("一辺が %f cm の正三角形に内接する"
  "半径 %f cmの円に内接する"
  "一辺が %f cmの正三角形の面積は : %f 平方cm", L, r, r, s);

 // 間違ってたら罵ってください
 return 0;
}

155 :デフォルトの名無しさん:2013/02/05(火) 06:43:29.06
入力の単位分からないのに
結果の単位決まってんだな

156 :デフォルトの名無しさん:2013/02/05(火) 23:23:25.63
お題:英大文字(A~Z)だけで構成される文字列を、2から始める素数列に対応づけ、暗号化後、復号化せよ。
復号化後の文字がただひとつに決まる(例:23と、2,3を区別)ように、暗号化時に適宜、空白1つを挿入すること。

157 :デフォルトの名無しさん:2013/02/10(日) 08:57:11.24
お題:48個目のメルセンヌ素数 2^57885161-1 が見つかった。
この数の最後の10桁を求めよ。

158 :デフォルトの名無しさん:2013/02/10(日) 12:12:11.80
>>157
n=57885161
a=1
n.times{|x|a*=2;a=a%10000000000}
p a-1

実行結果
1724285951
10.19s user 0.02s system 99% cpu 10.310 total

159 :デフォルトの名無しさん:2013/02/10(日) 14:03:23.52
>>157
#include <stdio.h>

int main(){
long long int n = 1, i;
for (i = 0; i < 57885161; ++i) {
n *= 2;
n %= 10000000000;
}
printf("%lld¥n", n - 1 );
return 0;
}

// time ./a.out
// 1724285951
// ./a.out 0.50s user 0.00s system 98% cpu 0.510 total

160 :デフォルトの名無しさん:2013/02/10(日) 14:10:26.42
print (2 ** 57885161 - 1) % 10

% python2 hoge.py
1

161 :デフォルトの名無しさん:2013/02/10(日) 15:25:13.04
>>160
ボケがつまらん

162 :デフォルトの名無しさん:2013/02/10(日) 16:59:46.76
>>157
dc
2 57885161 10 10 ^ | 1 - p
1724285951

163 :デフォルトの名無しさん:2013/02/10(日) 18:00:17.75
dcは瞬く間に解が出るな

164 :デフォルトの名無しさん:2013/02/10(日) 18:53:40.29
dcというのは、なんという名前のプログラミング言語でしょうか?

165 :デフォルトの名無しさん:2013/02/10(日) 20:00:38.35
>>164
http://www.linuxcertif.com/man/1/dc/ja/

166 :デフォルトの名無しさん:2013/02/11(月) 07:24:09.83
>>157 Io言語
powerMod := method(a, b, m,
r := 1
for(i, 0, b log2 floor,
if(b at(i) == 1, r = r * a % m)
a = a * a % m
)
r
)

Io> powerMod(2,57885161,10**10)-1
==> 1724285951

167 :デフォルトの名無しさん:2013/02/11(月) 19:45:02.57
>>157
Clojure
(prn (dec (.modPow (bigint 2) (bigint 57885161) (bigint 10000000000))))

168 :デフォルトの名無しさん:2013/02/11(月) 23:10:36.72
お題:8桁の整数12345678に下のような操作を100回繰り返してできる整数を求めよ。
操作
左から1,2,3,4,5,6,7,8番目の数字をそれぞれ左から2,4,6,8,1,3,5,7番目に移す。
つまり、ABCDEFGHをEAFBGCHDにする.
(灘中学入試問題より)

169 :デフォルトの名無しさん:2013/02/11(月) 23:35:12.74
printf("87654321");

170 :デフォルトの名無しさん:2013/02/12(火) 18:44:34.31
>>168 J言語
a =: "."0": 12345678
b =: /:"."0": 24681357
, ":"0 b&{ ^: 100 a
48372615

171 :デフォルトの名無しさん:2013/02/13(水) 02:12:33.47
>>169
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

172 :デフォルトの名無しさん:2013/02/15(金) 01:48:32.23
お題:将棋盤の左下隅からいちばん外側の升目を右回りに N 舛だけ移動したときの
位置 P を求めよ。左下隅、左上隅、右上隅、右下隅をそれぞれ 99、91、11、19 とする。
例 N = 15 のとき P = 21

173 :デフォルトの名無しさん:2013/02/15(金) 08:25:35.83
暗算出来る算数の問題ばっかり

174 :デフォルトの名無しさん:2013/02/15(金) 18:11:13.29
>>172 Io言語
f := method(N,
a := 20 - N % 32
g := method(p, (p abs - 3)max(1)min(9) )
g(a) * 10 + g(8 - a)
)

Io> f(15)
==> 21
Io> f(2013)
==> 69

175 :デフォルトの名無しさん:2013/02/16(土) 00:43:00.03
>>172 J言語
f =: monad def '(32|y){(99-a),(91-10*a),(11+a),19+10*a=.i.8'
f 15
21

176 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/02/20(水) 17:01:36.84
お題:Webメーラーを作れ。

177 :デフォルトの名無しさん:2013/02/22(金) 19:51:39.41
お題:標準入力からの入力をそのまま標準出力へ出力するプログラム。

178 :デフォルトの名無しさん:2013/02/22(金) 19:57:23.28
#include<stdio.h>
int main() {
int ch;
while (EOF != (ch = getchar())) putchar(ch);
return 0;
}

179 :デフォルトの名無しさん:2013/02/22(金) 22:01:31.45
>>177 Io言語
File standardInput contents print

180 :デフォルトの名無しさん:2013/02/23(土) 10:43:04.30
>>177
J

stdout stdin ''

181 :デフォルトの名無しさん:2013/02/23(土) 10:49:24.61
整数(1〜10程度でよい)を入力させ、中心から始まる螺旋状の数列を表示せよ。
例にあるハイフンは調整のためであり、表示は無用とする。

入力例 1:
1
出力例 1:
---5---4---3
---6---1---2
---7---8---9

入力例 2:
2
出力例 2:
--17--16--15--14--13
--18---5---4---3--12
--19---6---1---2--11
--20---7---8---9--10
--21--22--23--24--25

182 :デフォルトの名無しさん:2013/02/23(土) 16:32:26.69
>>181 J
spiral =: monad define
a=.1 1$1
n=.2
for. i.y do.
R=.|.n+i.{.$a
n=.n+#R
U=.|.n+i.1+#R
n=.n+#U
L=.n+i.#U
n=.n+#L
D=.n+i.1+#L
n=.n+#D
a=.D,~L,.U,a,.R
end.
a
)

spiral 1
5 4 3
6 1 2
7 8 9

183 :デフォルトの名無しさん:2013/02/23(土) 18:37:02.42
>>177
Lua

io.write(io.read("*a"))

184 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/02/25(月) 00:29:36.63
お題:英文を入力すると、それに対応する発音記号の列を出力するプログラムを書け。

185 :デフォルトの名無しさん:2013/02/26(火) 23:26:53.43
自己顕示欲を満たす為だけに

両片山氏

186 :デフォルトの名無しさん:2013/02/27(水) 13:04:06.23
>>177
lex

%%

187 :デフォルトの名無しさん:2013/03/02(土) 15:21:58.67
>>181
#include<stdio.h>
#define MAX(x,y)(x>y?x:y)
main(){
int n,x,y;
scanf("%d",&n);
for(y=~n++;++y<n;puts(""))
for(x=-n;++x<n;)printf("%4d",1+MAX(MAX(-MAX(-(4*x*x-x+y),-(4*x*x-3*x-y)),4*y*y+y-x),4*y*y+3*y+x));
}

188 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/03/10(日) 23:49:53.56
お題:Phusion PassengerをWindowsに移植せよ

189 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/03/11(月) 00:31:44.34
お題:テキストファイルwords.txtに改行区切りの正しい英単語のリストが記されている。
これを元に入力された英文のスペルチェックを行うプログラムを作れ。
スペルの間違った箇所を{{原文の単語::修正候補1||修正候補2||修正候補3}}のように出力し、その他は原文のまま出力すること。
修正候補は原文の単語のスペルに最も近い3個の単語とする。
英単語はアルファベットとハイフンとアポストロフィで構成されるものとする。
その他のピリオドや空白などの文字はそのまま出力するものとする。

190 :デフォルトの名無しさん:2013/03/11(月) 00:45:48.30
> 原文の単語のスペルに最も近い

こんなあいまいな仕様でお題とかバカ過ぎ

191 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/03/11(月) 01:07:23.09
2単語間の距離を次のように定義する。
1)同じ単語なら距離はゼロ。
2)アルファベット1字違うなら距離は1増える。
3)アルファベット1字多いか足りないならなら距離は2増える。
4)ハイフンが1字多いか足りないなら距離は1増える。
5) 2)〜4)の組み合わせなら考えられる組み合わせの最短距離をその単語の距離とする。
???これでいい?

192 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/03/11(月) 01:23:19.30
あっ、アポストロフィを忘れてた。

2単語間の距離は適当に定義すること。これでいいや

193 :デフォルトの名無しさん:2013/03/11(月) 01:44:42.56
>>190
もしかしてSEいないとプログラミングできないタイプ?

194 :デフォルトの名無しさん:2013/03/11(月) 01:48:08.20
アホ SE がいると混乱するので、どっかいってて下さいな

195 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/03/11(月) 02:34:02.39
>>184
単語ごとに辞書を引いて発音記号を調べて出力するだけじゃん。出題者のばーか

196 :デフォルトの名無しさん:2013/03/11(月) 07:06:28.14
クソスレ乙w

197 :デフォルトの名無しさん:2013/03/11(月) 20:58:43.33
大喜利スレなんだから簡単なお題でもいいと思うわけ。

198 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/03/16(土) 23:26:30.95
お題:与えられた文字列の先頭と終端にある空白文字の並びを取り除く関数を作れ。

199 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/03/16(土) 23:46:37.41
お題:ある整数が半角数字の文字列で入力された時、それを漢数字表記に変換するプログラムを作れ。

200 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/03/16(土) 23:48:36.98
お題:逆に漢数字を半角数字に変換するプログラム。

201 :デフォルトの名無しさん:2013/03/17(日) 11:16:52.48
お題:長辺の長さがA、短辺の長さがBの長方形の紙がある。対角の頂点を重ねて折る。
その折り目の長さを求めよ。

202 :デフォルトの名無しさん:2013/03/17(日) 12:38:46.20
>>201
#include<stdio.h>
#include<math.h>
main(){
double a,b;
scanf("%lf%lf",&a,&b);
printf("%f",sqrt(b*b+b*b*b*b/a/a));
}

203 :デフォルトの名無しさん:2013/03/17(日) 19:35:06.70
>>201 Io
f:=method(a,b,(a*a+b*b)sqrt*b/a)

Io> f(4,3)
==> 3.75

204 :デフォルトの名無しさん:2013/03/18(月) 06:57:14.46
>>198 J
ltrim =: monad def'((''@''=y)i.0)}.y'
rtrim =: ltrim &. |.
trim =: rtrim @ ltrim

'[',(trim '@@@a bc@@'),']'
[a bc]
'[',(ltrim '@@@a bc@@'),']'
[a bc@@]
'[',(rtrim '@@@a bc@@'),']'
[@@@a bc]
実際には空白文字のところを @ にしています。

205 :デフォルトの名無しさん:2013/03/18(月) 07:29:07.38
>>198 Io
trim:=method(s,
i:=0
j:=s size-1
while(s at(i)==32,i=i+1)
while(s at(j)==32,j=j-1)
s slice(i,j+1)
)

Io> writeln("[",trim("@@a bc@@"),"]")
[a bc]

206 :デフォルトの名無しさん:2013/03/18(月) 18:16:50.56
>>198 Lua
trim=function(s)return s:match("^%s*(.-)%s*$")end

> print("["..trim("@@@a bc@@@").."]")
[a bc]

207 :デフォルトの名無しさん:2013/03/19(火) 06:53:43.43
お題:緯度と経度を与えると北方向への角度を返す関数を作成せよ。(画面上方を0度とする)

208 :デフォルトの名無しさん:2013/03/19(火) 07:28:02.80
画面上方て

209 :デフォルトの名無しさん:2013/03/19(火) 07:38:01.50
PCディスプレイに、方位・傾きセンサーが必要だな。

210 :207:2013/03/19(火) 08:03:26.96
コンパス的な関数を想定して、平面座標上での角度・方角という意味で書きたかったのですが・・・
お題になってませんね。日本語むづかしい。

211 :デフォルトの名無しさん:2013/03/19(火) 12:25:58.90
お題:長方形の紙がある。右の辺を左の辺にぴったり重ねて折る。折ったままの状態で
もう一度、右の辺を左の辺に重ねて折る。これを広げると左から谷折り、谷折り、山折
りの折り目がつく。N 回、紙を折ったときの折り目をめよ。山折りを A 、谷折りを V
で表す。

N=2 のとき VVA
N=3 のとき VVAVVAA

212 :デフォルトの名無しさん:2013/03/19(火) 12:38:10.25
ドラゴンカーブってやつですかね?

213 :デフォルトの名無しさん:2013/03/19(火) 12:55:03.26
>>212
折り目を90度にするとそうなります。

214 :デフォルトの名無しさん:2013/03/19(火) 21:38:11.71
>>211 J
f =: monado def ' ''VA''{~(,[:0&,-.@|.)^:(y)0'

f 4
VVAVVAAVVVAAVAAVVVAVVAAAVVAAVAA
f 5
VVAVVAAVVVAAVAAVVVAVVAAAVVAAVAAVVVAVVAAVVVAAVAAAVVAVVAAAVVAAVAA

215 :デフォルトの名無しさん:2013/03/19(火) 21:49:22.61
>>201 J
f =: %~*[:%:+&*:

4 f 3
3.75

216 :デフォルトの名無しさん:2013/03/19(火) 22:04:39.11
>>211 Io
f:=method(n,
a:=list
for(i,1,n,
a=list(a,
-1,
a clone reverse map(* -1)
)flatten
)map(v,if(v<0,"V","A"))join("")
)

217 :デフォルトの名無しさん:2013/03/20(水) 09:14:56.98
>>211
main(){
int i=0,n;
for(scanf("%d",&n);++i<1<<n;)
putchar("V A"[i/(i&-i)&2]);
}

n=4 VVAVVAAVVVAAVAA
n=5 VVAVVAAVVVAAVAAVVVAVVAAAVVAAVAA
n=6 VVAVVAAVVVAAVAAVVVAVVAAAVVAAVAAVVVAVVAAVVVAAVAAAVVAVVAAAVVAAVAA

218 :デフォルトの名無しさん:2013/03/20(水) 09:24:28.15
    _, ._
  ( ・ω・)んも〜
  ○={=}〇,
   |:::::::::\, ', ´
、、、、し 、、、(((.@)VVAVVAAVVVAAVAAVVVAVVAAAVVAAVAAVVVAVVAAVVVAAVAAAVVAVVAAAVVAAVAA

219 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/03/20(水) 23:51:06.00
お題:レーヴェンシュタイン距離を求める

220 :デフォルトの名無しさん:2013/03/21(木) 22:25:15.88
おもしろそうなスレ発見
初心者でもいいっすか?罵ってください!

221 :デフォルトの名無しさん:2013/03/22(金) 01:42:43.70
>>220 どうぞどうぞ

222 :デフォルトの名無しさん:2013/03/22(金) 07:33:23.78
>>220
お題にしたがってコーディングしたら、罵ってやる

223 :デフォルトの名無しさん:2013/03/22(金) 18:41:17.42
お題:正方形のタイルをA 行 B 列に並べたときにあらわれる長方形の個数を求めよ。

A = 2、B = 2 のとき 9 個
A = 3、B = 4 のとき 60 個

224 :デフォルトの名無しさん:2013/03/22(金) 19:48:37.13
>>223
http://projecteuler.net/ ?

225 :デフォルトの名無しさん:2013/03/22(金) 23:25:48.19
>>219 Io
f:=method(a,b,as:=a size;bs:=b size
if(as<1,return bs)
if(bs<1,return as)
t:=List clone setSize(as)map(List clone setSize(bs)map(0))
t atPut(0,t at(0)map(i,v,i))map(i,v,v atPut(0,i))
for(i,1,as-1,
for(j,1,bs-1,
t at(i)atPut(j,
list(t at(i-1)at(j)+1,
t at(i)at(j-1)+1,
t at(i-1)at(j-1)+if(a at(i)==b at(j),0,1)
)min
)
)
)
t last last
)

Io> f("abc","xayzbc")
==> 3

226 :デフォルトの名無しさん:2013/03/24(日) 00:32:51.40
>>223
((a + 1) * a / 2) * ((b + 1) * b / 2)

227 :デフォルトの名無しさん:2013/03/24(日) 07:09:47.14
タイルの模様は

228 :デフォルトの名無しさん:2013/03/24(日) 07:33:08.84
>>227
無地です

229 :デフォルトの名無しさん:2013/03/24(日) 10:31:50.45
お題:平面座標上の点 A(x1, y1) から B(x2, y2) まで直線を引いたとき、点Aを基準とした直線ABの角度を求めよ。
*座標系の行列は行がY、列がXとする。
*角度の始まりは、点AのY軸の行数0(y == 0)を0°する。
例:
A(10, 10), B(10, 8) => 0°
A(10, 10), B(12, 8) => 45°
A(10, 10), B(12, 10) => 90°
A(10, 10), B(12, 12) => 135°
A(10, 10), B(10, 12) => 180°
...
A(10, 10), B( 8, 8) => 315°

230 :デフォルトの名無しさん:2013/03/24(日) 10:55:22.37
>>223 Io
f := method(a,b,(a+1)combinations(2) * (b+1)combinations(2))

Io> f(2,2)
==> 9
Io> f(20,20)
==> 44100

231 :デフォルトの名無しさん:2013/03/24(日) 14:11:28.35
>>229 Io
f : =method(x1,y1,x2,y2,
180-((x2-x1)atan2(y2-y1)*180/3.141592)round
)

Io> f(10,10,8,8)
==> 315

232 :デフォルトの名無しさん:2013/03/25(月) 20:09:01.51
お題:自然数 N が与えられたとき、各桁を一桁の数字として繰り返し足していき合計が
N になるかどうか判定する関数。

N=25、2+5+2+5+2+5+2+5=28 > 25 --> 偽
N=12、1+2+1+2+1+2+1+2=12 --> 真

233 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/03/26(火) 22:36:44.78
>>232 C++
bool f(int N) {
char s[64]; int sum, i;
sprintf(s, "%d", N);
for(sum = 0; sum < N; ) {
for(i = 0; s[i] != '\0'; i++)sum += s[i] - '0';
}return sum == N;}

234 :デフォルトの名無しさん:2013/03/26(火) 22:59:30.71
bool func(int a){
int b=0;
for(int i=a; i>0; i/=10) b+=i%10;
return a%b==0;
}

235 :デフォルトの名無しさん:2013/03/30(土) 23:49:07.35
お題:できる限り速くフーリエ変換を行う関数を作れ。

236 :デフォルトの名無しさん:2013/03/30(土) 23:54:32.42
つまり早くレスした人の勝ち

237 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/04/01(月) 23:13:26.06
お題:平面幾何学の問題を解く人工知能を作れ

貴様らにできるかな?w

238 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/04/02(火) 00:50:39.01
お題:'('と')'でできた文字列が与えられると、対応しているカッコの対の個数を返す関数。
例。"())" → 2
"(())" → 4
")(()()" → 5

239 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/04/02(火) 01:14:41.42
お題:行列Aのサイズ(縦と横)と行列Aの各成分がCSV形式のテキストファイルで与えられている。Aの逆行列を掃き出し方で求めよ。

240 :デフォルトの名無しさん:2013/04/02(火) 04:15:37.84
>>233
ウンコード

241 :デフォルトの名無しさん:2013/04/02(火) 05:02:14.35
>>239
各成分はともかく、サイズのフォーマットはどうなってんの
一行目だけ2列でそこに縦横みたいな?

242 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/04/02(火) 12:26:13.09
>>241
縦のサイズ,横のサイズ\n
(1,1)成分,(1,2)成分,...\n
(2,1)成分,(2,2)成分,...\n
...
みたいな感じで頼む

243 :デフォルトの名無しさん:2013/04/02(火) 12:37:14.56
>>242
ナニソノ微妙なフォーマット…単に列挙しただけのCSVじゃダメなのかYO

244 :デフォルトの名無しさん:2013/04/02(火) 17:14:31.93
>>242
正方行列ではないの?

245 :デフォルトの名無しさん:2013/04/02(火) 18:10:58.86
お題:二足歩行する猿が一匹いる。猿が今考えている内容を標準出力せよ。

246 :232:2013/04/05(金) 05:10:26.49
>>234
例がまずかったでしょうか?
N=13、1+3+1+3+1+3+1=13
なども真のつもりです。

247 :デフォルトの名無しさん:2013/04/05(金) 18:03:31.68
お題:a * b * c の直方体がある。 a + b = c とする。この直方体の一つの頂点と
これに隣接する三つの頂点からなる四面体の表面積を求めよ。

248 :デフォルトの名無しさん:2013/04/05(金) 22:03:03.35
>>246
足す順序は上位桁から?
それとも入れ替えてもいいの?

249 :デフォルトの名無しさん:2013/04/05(金) 22:45:49.74
>>248
> 足す順序は上位桁から?
はい。

> それとも入れ替えてもいいの?
入れ替えはなしです。

250 :デフォルトの名無しさん:2013/04/05(金) 23:22:58.96
>>247
=(a+b)^2
っぽい

251 :デフォルトの名無しさん:2013/04/06(土) 22:03:31.63
>>247 Io
heron:=method(a,b,c,((a+b+c)*(b+c-a)*(a-b+c)*(a+b-c))sqrt/4)
f:=method(a,b,c,
heron((a*a+b*b)sqrt,(b*b+c*c)sqrt,(c*c+a*a)sqrt)+(a*b+b*c+c*a)/2
)

Io> f(1,2,3)
==> 9
Io> f(2,3,5)
==> 25
Io> f(3,5,8)
==> 64
Io> f(15,20,35)
==> 1225

252 :デフォルトの名無しさん:2013/04/08(月) 00:01:45.01
お題:0より大きく1より小さい循環小数を分数に変換せよ。
循環小数は循環する部分を丸括弧でくくった表記とする。

0.08(3) -> 1/12
0.(142857) -> 1/7
0.2(36) -> 13/55

253 :デフォルトの名無しさん:2013/04/08(月) 06:58:18.64
>>252
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1313183984/655
丸括弧じゃなくて [ ] だけれども

254 :デフォルトの名無しさん:2013/04/09(火) 15:09:17.96
お題:自然数Nの倍数で10進表記で1または0からなる数の最小値を求めよ。

N=2 -> 10
N=21 ->10101
N=2013 -> 1101111

255 :デフォルトの名無しさん:2013/04/09(火) 20:07:52.30
>>252
http://codepad.org/HHzPs7yt

256 :デフォルトの名無しさん:2013/04/09(火) 20:43:53.43
>>252 Io
f:=method(s,
a:=s split(".","(",")")
b:=a at(1).. a at(2)
x:=c:=b asNumber-if(a at(1)=="",0,a at(1)asNumber)
y:=d:=10**(b size)-10**(a at(1)size)
while(y>0,t:=x%y;x=y;y=t)
(c/x).."/"..(d/x)
)

Io> f("0.08(3)")
==> 1/12

257 :デフォルトの名無しさん:2013/04/10(水) 04:08:24.64
>>254
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1313183984/656

258 :デフォルトの名無しさん:2013/04/10(水) 04:31:42.75
>>255
parse() にみえる重複コードを処理したい

259 :デフォルトの名無しさん:2013/04/10(水) 12:46:30.18
>>254 Io
f:=method(n,
a:=b:=1
while((b=a asBinary asNumber)%n>0,a=a+1)
b
)

Io> f(777)
==> 10101

260 :デフォルトの名無しさん:2013/04/15(月) 11:55:15.89
お題:ある地点から1歩前へ進み右または左に向きを変え、つぎに前に2歩進み
右または左に向きを変え、というように歩数を1づつ増やしながら進む。
最初の地点へ戻るような道順をひとつ求めよ。道順は右(R)、左(L)を並べた
"LRRL..."などの文字列で表す。

261 :デフォルトの名無しさん:2013/04/15(月) 12:21:08.65
仮に原点(N0E0)に北(N)を向いているとして、
- 座標 向き
0 N0E0 N
L N1E0 W
LR N1E-2 N
LRR N4E-2 E
ってことなのかな。原点に戻れる気がしないぞw

262 :デフォルトの名無しさん:2013/04/15(月) 13:06:22.23
>>261
8n-1回か8n-2回方向転換したときに戻れる。

263 :デフォルトの名無しさん:2013/04/15(月) 13:24:47.00
char* returnable()
{
return("LLRLLL")
}

264 :デフォルトの名無しさん:2013/04/16(火) 07:17:02.10
>>260 Io
for(a,0,2**16,
x:=0
y:=1
v:=0
(b:=a asBinary)foreach(i,c,
i=i+2
v=(v+if(c==49,1,3))%4
x=x+list(0,i,0,-i)at(v)
y=y+list(i,0,-i,0)at(v)
)
if(x==0 and y==0,writeln(b translate("01","LR")))
)
実行結果
RRLRRR
RRRLRRR
RLLLLRLRRLLLLR
RLLLRLRLRLLLRL
(略)
RRRRLLLRRRRRLLL
RRRRRRRLRRRRRRR

265 :デフォルトの名無しさん:2013/04/16(火) 07:48:07.86
LとR逆にしたの表示すれば倍になるな

266 :デフォルトの名無しさん:2013/04/16(火) 15:37:40.90
スタックで楽勝とか思ったら来た道戻れないのね

267 :デフォルトの名無しさん:2013/04/16(火) 19:32:00.72
お題:1人から最大N人の人が集まる予定である。集まった人にみかんを均等に
配るにはみかんをいくつ用意すればよいか?
たとえば最大10人の予定でみかんを10個用意して来た人が7人だと3個あまってしまう。

268 :デフォルトの名無しさん:2013/04/16(火) 19:33:35.31
>>267
N!個

269 :デフォルトの名無しさん:2013/04/16(火) 19:38:05.55
>>268
N個ってwwww
N個じゃダメって上に書いてあるじゃん馬鹿なの?w

270 :デフォルトの名無しさん:2013/04/16(火) 19:43:46.92
>>269
もちつけ
そして、ジックリ見るか文字を拡大しろ

271 :デフォルトの名無しさん:2013/04/16(火) 19:47:03.87
2〜Nの素数の積か

272 :デフォルトの名無しさん:2013/04/16(火) 20:24:11.61
>>267
n#

273 :デフォルトの名無しさん:2013/04/16(火) 20:42:06.00
ジュースにして分ける

274 :デフォルトの名無しさん:2013/04/17(水) 05:36:12.41
2からNまでの最小公倍数

275 :デフォルトの名無しさん:2013/04/17(水) 07:40:31.74
>>267 Io
gcd:=method(a,b,if(b==0,a,gcd(b,a%b)))
lcm:=method(a,b,a*b/gcd(a,b))
f:=method(n,x:=1;for(i,2,n,x=lcm(x,i));x)

Io> for(i,1,15,write(f(i)," "))
1 2 6 12 60 60 420 840 2520 2520 27720 27720 360360 360360 360360

276 :デフォルトの名無しさん:2013/04/17(水) 07:46:24.11
>>267
愛媛に引っ越す

277 :デフォルトの名無しさん:2013/04/17(水) 17:20:23.90
   |番兵|__
  ( ・ω・)〜♪
  ○={=}〇,
   |:::::::::\, ', ´
、、、、し 、、、(((.@)12 60 60 420 840 2520 2520 27720 27720 360360 360360 360360

278 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/04/17(水) 23:25:15.04
化学っぽい問題を一つ。

お題:水素原子、炭素原子、塩素原子からなる分子量100以下の分子の組合せの個数を求めよ

279 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/04/17(水) 23:52:36.56
ヒント:元素の組合せにより結合の角度は決まっている。分子量の小さい順に幅優先探索する。
原子が衝突する場合を除外して枝切りを行う。

この問題が解けたら秘密結社に入会できるかも?

280 :デフォルトの名無しさん:2013/04/18(木) 17:05:05.37
お題:2013!と2013^1749、どっちが大きい?

281 :デフォルトの名無しさん:2013/04/18(木) 17:16:11.53
>>280
Ruby
def fact(n); n == 0 ? 1 : n * fact(n - 1); end
fact(2013) <=> 2013 ** 1749

282 :デフォルトの名無しさん:2013/04/18(木) 17:21:43.00
2013!のほうがでかい。

283 :デフォルトの名無しさん:2013/04/18(木) 17:23:52.02
再帰よりループのほうが安心。
(1..2013).to_a.inject(1) {|r, n| r * n}

284 :デフォルトの名無しさん:2013/04/18(木) 17:41:00.74
>>283
(1..2013).inject(:*)
だけでいい

285 :デフォルトの名無しさん:2013/04/18(木) 17:54:53.57
>>284
シンボル渡せるのって1.9から?
1.8.6じゃno block given (LocalJumpError)となる。

286 :デフォルトの名無しさん:2013/04/18(木) 17:56:50.55
>>285
1.8.7

287 :デフォルトの名無しさん:2013/04/20(土) 09:05:11.75
お題:表計算ソフトで使われる列名 A,B,C,...,Z,AA,AB,AC,...,AZ,BA,BB,BC,...
をAを1番目とした番号に変換せよ。

288 :デフォルトの名無しさん:2013/04/20(土) 12:11:54.59
>>287
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1313183984/657

289 :デフォルトの名無しさん:2013/04/20(土) 16:26:10.56
>>287 Io
f:=method(s,a:=0;s foreach(i,v,a=a+(v-64)*26**i);a)

Io> f("AA")
==> 27
Io> f("AAA")
==> 703
Io> f("IO")
==> 399
Io> f("LUA")
==> 1234

290 :デフォルトの名無しさん:2013/04/20(土) 22:58:12.23
>>289
間違えました。訂正します。
f:=method(s,a:=0;s asMutable reverse foreach(i,v,a=a+(v-64)*26**i);a)

Io> f("AA")
==> 27
Io> f("AB")
==> 28
Io> f("AAA")
==> 703
Io> f("AAB")
==> 704
Io> f("IO")
==> 249
Io> f("LUA")
==> 8659

291 :288:2013/04/20(土) 23:26:19.91
>>290
一致しました http://ideone.com/wau5hB

292 :デフォルトの名無しさん:2013/04/21(日) 01:22:15.45
>>290
もっと単純でよかった。
f:=method(s,a:=0;s foreach(v,a=a*26+v-64);a)

293 :デフォルトの名無しさん:2013/04/22(月) 15:40:01.94
>>287
% Prolog

'表計算ソフトで使われる列名 A,B,C,...,Z,AA,AB,AC,...,AZ,BA,BB,BC,...をAを1番目とした番号に変換せよ'(_列名,_番号) :-
    '列名を文字順序番号ならびに変換'(_列名,_文字順序番号ならび),
    文字順序番号ならびを連続番号に変換(_文字順序番号ならび,0,_番号).

'列名を文字順序番号ならびに変換'(_列名,_文字順序番号ならび) :-
    findall(_文字順序番号,(
          sub_atom(_列名,_,1,_,_文字),
          文字順序番号(_文字,_文字順序番号)),
        _文字順序番号ならび).

文字順序番号(_文字,_文字順序番号) :-
    nth1(_文字順序番号,['A','B','C','D','E','F','G','H','I','J','K','L','M','N','O','P','Q','R','S','T','U','V','W','X','Y','Z'],_文字).

文字順序番号ならびを連続番号に変換([],_連続番号,_連続番号).
文字順序番号ならびを連続番号に変換([N|R],_番号_1,_連続番号) :-
    _番号_2 is _番号_1 * 26 + N,
    文字順序番号ならびを連続番号に変換(R,_番号_2,_連続番号).

294 :デフォルトの名無しさん:2013/04/22(月) 17:29:43.81
>>287
% Prolog

'表計算ソフトで使われる列名 A,B,C,...,Z,AA,AB,AC,...,AZ,BA,BB,BC,...をAを1番目とした番号に変換せよ'(_列名,_番号) :-
    atom_codes(_列名,_文字コードならび),
    順序番号に変換する(_文字コードならび,_番号).

順序番号に変換する([],0).
順序番号に変換する([_文字番号|_残りならび],_番号) :-
    length(_残りならび,_乗),
    順序番号に変換する(_残りならび,_番号_1),
    _番号 is (_文字番号 - 64) * (26 ^ _乗) + _番号_1.

295 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/04/22(月) 22:19:19.82
お題:頂点座標から多角形の面積を求める

296 :288:2013/04/23(火) 05:25:47.55
>>295
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1313183984/658

297 :デフォルトの名無しさん:2013/04/23(火) 08:17:08.40
>>295
一般的な質問です。
多角形の頂点座標と言う場合ですが、閉路をなすように座標を並べ直すところから
やる必要があるものですか?

298 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/04/23(火) 10:48:33.95
>>297
そうなると図形が一意じゃないので座標の順序は与えられるものと考えるのが自然

299 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/04/23(火) 10:50:52.26
お題:与えられた多角形の内部に与えられた座標の点が含まれるか判定

300 :デフォルトの名無しさん:2013/04/23(火) 11:21:33.59
>>295
% Prolog

頂点座標から多角形の面積を求める(_閉路をなす多角形の頂点座標ならび,_多角形の面積) :-
    '多角形の面積は iが1からnまで変化する範囲で Xi * (Yi+1 - Yi-1) の総計となる。(ただし Yn+1 = Y1 Y0 = Yn)'(_閉路をなす多角形の頂点座標ならび,_多角形の面積).

'多角形の面積は iが1からnまで変化する範囲で Xi * (Yi+1 - Yi-1) の総計の半分となる。(ただし Yn+1 = Y1 Y0 = Yn)'(_閉路をなす多角形の頂点座標ならび,_多角形の面積) :-
    'ただし Yn+1 = Y1 Y0 = Yn'(_閉路をなす多角形の頂点座標ならび,_拡張した座標ならび),
    '多角形の面積は iが1からnまで変化する範囲で Xi * (Yi+1 - Yi-1) の総計の半分となる。'(_拡張した座標ならび,_多角形の面積).

'多角形の面積は iが1からnまで変化する範囲で Xi * (Yi+1 - Yi-1) の総計の半分となる。'(_拡張した座標ならび,_多角形の面積) :-
    findsum(U,(
          append(_,[(_x1,_y1),(_x2,_y2),(_x3,_y3)|_],_拡張した座標ならび),
          U is _x2 * (_y3 - _y1)),
        S),
    _多角形の面積 is S / 2.

'ただし Yn+1 = Y1 Y0 = Yn'([Y0,Y1|_残り座標ならび],_拡張した座標ならび) :-
    append([Y0,Y1|_残り座標ならび],[Y0,Y1],_拡張した座標ならび).

findsum(U,P,Sum) :-
    findall(U,P,L),
    sum(L,Sum).

sum([],0).
sum([A|R],Sum) :-
    sum(R,Sum1),
    Sum is Sum1 + A.

301 :デフォルトの名無しさん:2013/04/23(火) 11:22:18.98
>>298
ありがとうございました。

302 :300:2013/04/23(火) 11:28:00.06
>>300
% まちがえました。

'ただし Yn+1 = Y1 Y0 = Yn'([_0,_1|_残り座標ならび],_拡張した座標ならび) :-
    append([_0,_1|_残り座標ならび],[_0,_1],_拡張した座標ならび).

% リスト(私はならびと呼んでいる)要素は Yではなく、(X,Y)でした。
要素を示すのには _0,_1 の方がよいでしょう。

303 :デフォルトの名無しさん:2013/04/23(火) 11:57:55.66
>>295
Ruby
x = [x1,x2,...,xn], y = [y1,y2,...,yn] とする。
((x+[x[0]]).zip(y+[y[0]]).each_cons(2).map{|p,q|p[0]*q[1]-p[1]*q[0]}.inject(:+)/2).abs

304 :デフォルトの名無しさん:2013/04/23(火) 12:04:24.15
>>298
?

「座標の順序は与えられるものとする」
とお断りを書くのが自然 だと思いますが。

305 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/04/23(火) 16:54:53.75
すみません。

306 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/04/23(火) 17:12:20.00
幾何学シリーズ続けます。

お題:多角形が線対称かどうか判定

307 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/04/23(火) 17:24:30.94
>>306
ちょっと難しすぎたか。凸多角形に限定しよう。

ヒント:対称の線はある辺の中点か頂点の上を交わる。

308 :デフォルトの名無しさん:2013/04/24(水) 05:55:39.64
>>299
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1313183984/659

309 :デフォルトの名無しさん:2013/04/24(水) 22:19:26.05
久々に来たら宿題スレになってた

310 :デフォルトの名無しさん:2013/04/24(水) 23:33:47.63
しかし、せっせと回答書いてるなw

311 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/04/24(水) 23:58:41.07
今度は物理学。

お題:減衰するばねの振動の様子をコンソールで再現しなさい。ばねの先を'*'で表し、それを振動させなさい。
プログラムの中でフックの法則とニュートン則を使うこと。

312 :デフォルトの名無しさん:2013/04/25(木) 05:32:02.08
>>311
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1313183984/660

313 :デフォルトの名無しさん:2013/04/26(金) 15:15:22.10
お願いですからfabsの前にstd::付けてくれませんか
どういうコンパイラ使ってんだよ

314 :デフォルトの名無しさん:2013/04/26(金) 19:17:42.84
>>31
gcc/g++ 4.7.2 http://ideone.com/pLfOZ5

http://en.wikipedia.org/wiki/C%2B%2B_Standard_Library#C_standard_library
The only difference between these headers and the traditional C Standard Library headers is
that where possible the functions should be placed into the std:: namespace
(although few compilers actually do this).

(although few compilers actually do this).
(although few compilers actually do this).
(although few compilers actually do this).
(although few compilers actually do this).
(although few compilers actually do this).

315 :デフォルトの名無しさん:2013/04/26(金) 19:35:38.90
>>314
標準規格に逆らってそんな事を言われても
それにWikipediaがソースとかwww

316 :デフォルトの名無しさん:2013/04/27(土) 02:29:07.85
>>315
gcc やあの clang でも <c*> に std:: は要らないからね‥‥ std:: を強要するコンパイラって存在するの?

317 :デフォルトの名無しさん:2013/04/27(土) 05:56:23.61
bccがそうだぞ
例外が一つでもあればそれで十分

318 :312:2013/04/27(土) 08:30:03.42
>>317
確認しました

319 :デフォルトの名無しさん:2013/04/27(土) 11:28:56.08
分かったら下手な反論するな
ボロが出るだけだぞQ

320 :デフォルトの名無しさん:2013/04/27(土) 12:37:55.26
心理学の先生乙

321 :デフォルトの名無しさん:2013/04/27(土) 13:06:21.17
それ皮肉にもなってないから
負けを認めろよカス

322 :デフォルトの名無しさん:2013/04/27(土) 13:50:16.41
いや俺QZじゃねーからそんな勝敗などどうでもいいです

323 :デフォルトの名無しさん:2013/04/27(土) 14:10:39.05
息を吐くように嘘をつくQ

324 :デフォルトの名無しさん:2013/04/27(土) 14:37:51.76
この先生、手におえないとなるとすぐQZ認定、朝鮮人認定して来ちゃうんだよね
ヤブ

325 :デフォルトの名無しさん:2013/04/27(土) 14:45:46.90
お前も面倒くさくなるとすぐに相手を心理学の先生認定してる癖に良く言うよ

326 :デフォルトの名無しさん:2013/04/27(土) 15:06:20.20
面倒だからじゃなくて>>317の名言の時点ですでにそう思ったよ
やぶ〜

327 :デフォルトの名無しさん:2013/04/27(土) 15:39:09.56
ワロタwww

ブーメラン決まりすぎだろw

頭の悪い奴はどこまで行っても頭が悪いんだな

328 :デフォルトの名無しさん:2013/04/27(土) 15:44:24.21
>>327
それいつものお前だからwww
本気で言ってるのかww

329 :デフォルトの名無しさん:2013/04/27(土) 15:51:48.90
負け犬の遠吠えにしか聞こえませんねえ

330 :デフォルトの名無しさん:2013/04/27(土) 16:00:23.74
都合が悪いからそう聞こえちゃうんじゃないの?

331 :デフォルトの名無しさん:2013/04/27(土) 16:09:09.51
お前にとって都合が悪いわけかそうかそうか

332 :デフォルトの名無しさん:2013/04/27(土) 16:16:19.27
>>331
そのレスじゃ会話が成り立ってないだろww
ちょっと無理があるんじゃない?

333 :デフォルトの名無しさん:2013/04/27(土) 16:18:35.15
そうかそうかよーくわかったぞ

334 :デフォルトの名無しさん:2013/04/27(土) 16:31:01.60
>>317が心理学厨
>>318が◆QZ
>>323が便乗QZ厨
>>324がそのストーカー

ってとこかな
本スレでやれ

335 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/04/27(土) 21:32:44.70
お題:二体問題におけるケプラーの法則を模擬実験により検証しなさい。三次元での計算が分からない場合は
二次元でもよろしい。面積は小さな三角形に分解して計算すること。

336 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/04/27(土) 21:43:01.50
QZに挫折感を味わってもらいたいので難問を用意しました

337 :デフォルトの名無しさん:2013/04/27(土) 22:25:09.08
ピタゴラスの三体問題をルンゲクッタ法により正しい結果が得られるように計算し
グラフィックで図示せよ

338 :デフォルトの名無しさん:2013/04/27(土) 22:33:47.95
リーマン予想を証明せよ

339 :デフォルトの名無しさん:2013/04/27(土) 22:39:16.97
>>338
お前自分で解ける題だけ出せよ

>>337はJavaで書かれたソースがあちこちに転がってるんで、C#に移植すればちゃんと動いた

340 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/04/27(土) 23:41:46.94
お題:次のようなシンプルなCSV形式ファイル「MATRIX.CSV」で与えられたサイズ無制限の実正方行列の逆行列を求めた後、検算せよ。
各成分の誤差は10の-5乗以下とする。逆行列がないときは「逆行列はありません」と表示せよ。
検算が成功したら逆行列を表示せよ。失敗したら「計算が合いません」と表示せよ。

(1,1)成分,(1,2)成分,…\n
(2,1)成分,(2,2)成分,…\n


341 :デフォルトの名無しさん:2013/04/28(日) 00:05:16.16
LU分解使っていいんか

342 :デフォルトの名無しさん:2013/04/28(日) 00:08:24.05
>>341 OK

343 :デフォルトの名無しさん:2013/04/28(日) 03:19:48.39
>>340
面倒臭くなったんでこれ改造して何とかしてよ
前宿題で出てたやつ

http://ideone.com/qeepAY

344 :デフォルトの名無しさん:2013/04/28(日) 03:33:52.05
お題:ヴィジュネル暗号で暗号・復号化する関数を作成せよ。
・平文は "programming" とする。
・鍵は任意とする。

345 :デフォルトの名無しさん:2013/04/28(日) 05:11:26.65
>>344 JavaScript

var toCipher = function( k, p ) {
  var ret = "";
  for (var i=0; i<p.length; i++)
    ret = ret + String.fromCharCode( 97 + ((p.charCodeAt(i)-97) + (k.charCodeAt(i%k.length)-97)) % 26);
  return ret;
};
var toDecry = function( k, c ) {
  var ret = "";
  for (var i=0; i<c.length; i++)
    ret = ret + String.fromCharCode( 97 + ((c.charCodeAt(i)-97) - (k.charCodeAt(i%k.length)-97) + 26) % 26);
  return ret;
};

var plain = "programming";
var key = "hoge";
var cipher = "";
alert( cipher = toCipher( key, plain ) );
alert( toDecry( key, cipher ) );

結果
wfukyosqpbm
programming

346 :312:2013/04/28(日) 11:24:01.41
>>336
ご配慮感謝ですが、>>306 で既に十二分に挫折感を味わっておりますのであります。
いったいどうすればいいんだろう‥‥微塵もアイディアが沸いてきません、困った、困った‥‥。

347 :デフォルトの名無しさん:2013/04/28(日) 11:57:37.50
だからお前は頭が悪いんだって
自覚出来ない馬鹿って最悪だな

348 :デフォルトの名無しさん:2013/04/28(日) 12:07:36.65
>>347
ありがとうございます。
もっと罵ってください。

349 :312:2013/04/28(日) 12:19:30.51
>>347
>>348

350 :デフォルトの名無しさん:2013/04/28(日) 12:35:40.16
>>349
マゾヒズムか
キモ
精神科の薬飲んで寝てろ

351 :デフォルトの名無しさん:2013/04/28(日) 12:47:54.69
>>350
気が済むまで罵っていてください。

352 :312:2013/04/28(日) 13:02:35.48
>>350
もっともっと罵って!

353 :デフォルトの名無しさん:2013/04/28(日) 13:16:01.32
>>350
精神科の薬は持ち合わせてないので座薬でもいいですか?

354 :デフォルトの名無しさん:2013/04/28(日) 13:17:46.27
社会不適合者はいずれにしても近々強制的に精神科に連れていかれるハメになる

355 :デフォルトの名無しさん:2013/04/28(日) 13:23:24.91
>>350は自他ともに認める健常者

356 :312:2013/04/28(日) 22:07:00.55
>>335
ケプラー第二則を検証すればいいですよね
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1313183984/661
>>336
泣きそうですいや泣いています‥‥

357 :デフォルトの名無しさん:2013/04/28(日) 22:41:01.70
>>334
本スレってどこなの?

358 :デフォルトの名無しさん:2013/04/29(月) 00:17:11.58
お題:四角形がある。ひとつの頂点には同じ長さの辺が直角につながっている。この
頂点の対角の頂点もふたつの辺が直角につながっている。ふたつの辺の長さの和がAの
とき、この四角形の面積を求めよ。

359 :デフォルトの名無しさん:2013/04/29(月) 01:56:03.39
>>358
A^2/8 < S <= A^2/4

360 :デフォルトの名無しさん:2013/04/30(火) 12:22:57.85
>>357
多分このへん関連のスレは http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1364700745/ から派生したんだと思う
こっちに行くとコピペ回答で落第したらしい奴が「著作権がー」云々言って騒いでる

361 :デフォルトの名無しさん:2013/04/30(火) 18:26:58.77
お題:自然数Nが与えられたとき、Nの各桁の和をとり結果が一桁でなければ各桁の和
をとることを繰り返す。最後の一桁の数を求めよ。

412205725 -> 4+1+2+2+0+5+7+2+5=28
28 -> 2+8=10
10 -> 1+0=1

362 :デフォルトの名無しさん:2013/04/30(火) 18:29:48.07
Qは今http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1354393458/で精力的に問題を解いているよ
そっちでも罵倒されまくりだけれども
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1354393458/348
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1354393458/352
とかスレタイを利用して華麗にスルーしているよ

>自己愛性人格障害は自分への批判にはひと際敏感だから叩かれたら発狂せずにはいられない
が本当ならばQは人格障害じゃないんじゃない?

363 :デフォルトの名無しさん:2013/04/30(火) 18:36:07.83
・宿題の丸投げは問題文の著作権(著作権法 二十三条 公衆送信権)を侵害する。
・問題文には第三者の著作物が含まれている場合ある。
 著作権法第三十五条の規定により第三者の著作物が利用されている場合もある。
 問題丸投げは同条の規定外なので第三者の権利侵害にあたる
・丸投げを煽るテンプレは著作権侵害の教唆にあたる
・宿題丸投げはカンニングと同等の行為として学則による処罰の対象になる。
・悪質なカンニング行為は偽計業務妨害(刑法 二百三十三条)として捜査の対象になる。
・カンニング行為を煽っているテンプレはその教唆犯(刑法 六十一条)

364 :デフォルトの名無しさん:2013/04/30(火) 18:37:47.85
QZが今度はこんなところで自演質問しだしてる
マジで病気なんだな

365 :デフォルトの名無しさん:2013/04/30(火) 18:41:30.02
>>361
本科目の受講生より、こちらにて出題の課題を
インターネットに投稿している者がいるとの連絡を受けました。
今回の課題は学生の理解を深める為に個別レポートとして出題されたものであり、
問題の解答そのものを丸投げすることは課題の趣旨に反する行為となります。

初回の講義でお話しましたように、ソースコードの書き方には個人差があり、
過去に提出したレポートなどから本人が書いたものかどうか判別することは十分可能です。

他人が書いたソースコードをレポートとして提出することは重大な不正行為に当たります。
提出されたレポートにおいて不正が確認された場合、本学の懲罰規程に従い厳しく処罰されます。

締切りは明日の17時とまだ時間もいくらか残されていますので、
この問題を投稿した、または参考に読んでいる学生には自分の力で
今回の課題に取り組んで頂けることを期待しています。

366 :デフォルトの名無しさん:2013/04/30(火) 19:16:55.72
実質ここが宿題スレになってますね

367 :デフォルトの名無しさん:2013/04/30(火) 19:18:35.22
>>365
自前の連絡網で指摘したれ
てかこのスレをウォッチして、コピペ回答したやつを処分(大学講義なら不可、一般人向けなら出入り禁止)してやった方が教育って意味では有効だよ

大学の場合で、そこらじゅうでコピペ丸投げ丸写しってバカは不可が積み重なって留年落第だけど、それもある種の薬にはなる

368 :デフォルトの名無しさん:2013/04/30(火) 19:56:47.25
>>361
N%9

369 :デフォルトの名無しさん:2013/04/30(火) 19:58:52.65
九去法http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E5%8E%BB%E6%B3%95だね

370 :デフォルトの名無しさん:2013/04/30(火) 20:05:57.95
ここで質問が解決したと思われるのにもかかわらず
わざわざ糞コードをうpするQZが出現すると予測

371 :デフォルトの名無しさん:2013/04/30(火) 20:15:22.15
このキチガイ、こっちにもお出ましか

372 :デフォルトの名無しさん:2013/04/30(火) 20:19:59.71
QZは静かなとき場所を狙って自演質問したり糞コードを上げる糞野郎、まさにム板の恥
このことからもQZがキチンであることは明白

373 :デフォルトの名無しさん:2013/04/30(火) 20:22:32.76
>>372
>キチン
キチン?何じゃそりゃ?

374 :デフォルトの名無しさん:2013/04/30(火) 20:27:33.07
動揺してるんじゃね?ww

375 :デフォルトの名無しさん:2013/04/30(火) 20:30:27.44
f x|x>=10 = f(x `mod` 10 + f(x `div` 10))
|otherwise = x
うpしてみた。
N%9 じゃあ 9%9=0 じゃない

376 :デフォルトの名無しさん:2013/04/30(火) 20:47:45.51
(n-1)%9+1
ってすればいいとおもう

377 :デフォルトの名無しさん:2013/04/30(火) 20:57:25.18
はいきた叩いた後の自演回答

378 :デフォルトの名無しさん:2013/04/30(火) 20:59:48.51
>>375 >>376
この状況で答えをレビューするのはスルーだからじゃない
QZの巧妙にして拙い自演レビュー

379 :375:2013/04/30(火) 21:09:55.55
俺がQZなのか。
まあいいけど
(0-1)%9+1 = 9
haskellだと、(-1)`mod`9 = 8 になる

380 :デフォルトの名無しさん:2013/04/30(火) 21:19:57.22
>俺がQZなのか。
>まあいいけど
QZじゃない人はそんなこと言わない。

381 :デフォルトの名無しさん:2013/04/30(火) 21:22:51.85
>>379
`mod`ではなく`rem`の方

382 :375:2013/04/30(火) 21:40:35.15
>>381
知らなかった、ありがとう
(-1)`rem`9 = -1

383 :デフォルトの名無しさん:2013/04/30(火) 22:12:04.26
QZ華麗にレス加速

384 :デフォルトの名無しさん:2013/04/30(火) 22:22:27.63
QZは今全裸でここを見ているんだろうな
なので俺も全裸になります

385 :デフォルトの名無しさん:2013/04/30(火) 23:45:38.67
QZは自己顕示欲を満たす為ならどんなスレでも荒らす寄生虫

386 : ◆QZaw55cn4c :2013/04/30(火) 23:58:49.62
>>335
中間報告続きです。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1313183984/664

387 :デフォルトの名無しさん:2013/05/01(水) 01:47:19.40
>>373
キチン(chitin)は直鎖型の含窒素多糖高分子で、ムコ多糖の一種。ポリ-β1-4-N-アセチルグルコサミンのこと。語源は古代ギリシアの衣服であったキトン(chiton)に由来し、「包むもの」を意味する。
節足動物や甲殻類の外骨格すなわち外皮、軟体動物の殻皮の表面といった多くの無脊椎動物の体表を覆うクチクラや、キノコなど菌類の細胞壁などの主成分である。-- Wikipedia "キチン"

388 :デフォルトの名無しさん:2013/05/01(水) 01:52:07.62
>>377
ネタ振りも回答もコテつけ無いならコテの自己顕示としてなんの役にもたちませんがな
むしろ君がコテ認定することで初めてコテの行動として認知される、つまり君こそがQZだったのだよ!

>>385
ちょっと君の基準で「QZの」「自己顕示欲を満たす」「荒らしに該当する」書き込みをリストアップしてくれんかね?
自己顕示を満たしながらも荒れる要素を持った書き込みはQZ認定して罵倒する君のような書き込みだけのような気がするんだが

389 :デフォルトの名無しさん:2013/05/01(水) 13:17:31.70
QZまさかの他人をQZ認定
やっぱり我慢できなくてレスを返したな
さんざん叩かれて自己否定に目覚めたか?

390 :デフォルトの名無しさん:2013/05/01(水) 13:19:20.79
QZは隔離スレで仕事してる
っと言いながら宿題スレ等に顔だして荒らしてるQZは馬鹿

391 :デフォルトの名無しさん:2013/05/01(水) 13:36:40.33
いうまでもないがQZを下に見れる俺は明らかにQZより格が上

392 :デフォルトの名無しさん:2013/05/01(水) 14:52:25.95
QZ必死にレスを稼いで質問を再開させる試みをするが
現在難航中

393 :デフォルトの名無しさん:2013/05/01(水) 15:12:32.73
そして慌てふためくQZを想像しながら俺は全裸で待機中

394 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/05/01(水) 16:52:46.20
>>346
>>306の模範解答
http://ideone.com/67G8c9

395 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/05/01(水) 17:22:40.23
ベクトル幾何をやってれば解ける問題だと思うけど、解けた人居ないとは。。。
逆行列の問題もまだだね。

396 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/05/01(水) 17:36:06.45
QZはよくやってる方だよ。悔しかったらQZみたいにきれいなコードを書いてみてね。

ところで、線対称かどうか判定するプログラムは、何か社会に役立ちますか?
何にも思いつかないんだけど。

397 :デフォルトの名無しさん:2013/05/01(水) 17:43:23.35
バイリンガルな調理ロボットがいます。あなたの得意なプログラム言語は理解すると
します。さて、次の料理 「シシ ケバブ」の作り方をロボットに教えなさい。
・材料 羊肉1Kg トマト4個 青トウガラシ6本 タマネギ1個 レモン汁 塩 こしょう
タイム トマトペースト ヨーグルト オリーブ油 レッドペッパー
・作り方 羊肉は角切りにし、レモン汁、塩、こしょう、タイム、トマトペースト、
ヨーグルト、オリーブ油、レッドペッパー、タマネキのみじん切りを合わせたものを
ひと晩漬け込む。トマトは櫛切り、青トウガラシは2つ切りにする。肉と交互に串を差し、
炭火で焼く。
「トルコ料理 東西交差路の食風景」柴田書店 1992年刊より P63に写真があります。

398 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/05/01(水) 17:56:02.80
>>397
enum 切断タイプ { みじん切り, 角切り, 櫛切り, 2つ切り };
bool 運ぶ(物体& o, 位置& p, 運搬手段 m);
bool 持ち上げる(物体& o);
bool 切る(物体& o, 切断タイプ ct, 大きさ 目安);
bool 入れる(入れ物& c, 物体& o);
bool 刺す(刺す物& s, 物体& o);
void 待つ(時間& t);

399 :デフォルトの名無しさん:2013/05/01(水) 18:25:04.23
>>396
> ところで、線対称かどうか判定するプログラムは、何か社会に役立ちますか?

溶接ロボットの計算では使われますよ。

400 :デフォルトの名無しさん:2013/05/01(水) 19:50:03.75
>>359
A^2/4より小さい場合ってどういう形だろう?
思い浮かばない。

401 :デフォルトの名無しさん:2013/05/01(水) 22:39:59.51
今度は片山による自演が始まった・・・

402 :デフォルトの名無しさん:2013/05/01(水) 23:08:43.99
ほんとこの板って自演しほうだいだよな

403 : ◆QZaw55cn4c :2013/05/02(木) 00:42:00.91
>>400
>この頂点の対角の頂点もふたつの辺が直角につながっている。
問題文の後半に現れる二辺は、前半と違って「直角にまじわっているだけで長さが等しいとは限らない」点に注意、一種の引っ掛けだね。
四角形AOBCにおいて、∠AOB = ∠ACB = 90度、AO = OB = A/2、ただしAC=CBとはかぎらない、とする。
∠ACB=90度だから、C は AB を直径とする円周上(かつC と反対側、反対側になければ AOBCは四角形にならない)にある。
このとき、四角形AOBC が最大なのは、AC=CB ゆえにAOCBが正方形のとき、最小なのはC=AまたはC=Bのとき。

404 : ◆QZaw55cn4c :2013/05/02(木) 01:08:44.14
ごめん、いろいろ間違いがあったので書き直すね。

四角形AOBCにおいて、∠AOB = ∠ACB = 90度、AO = OB = A/2、一方でAC=CBとはかぎらない、とする。
∠ACB=90度だから、C は AB を直径とする円周上(かつO と反対側、Oと反対側になければ AOBCは四角形にならない)にある。
このとき、四角形AOBC が最大なのは、AC=CB ゆえにAOBCが正方形のとき、最小なのはC=AまたはC=Bのときだが、このときは AOBC は四角形にならないので、
>>359 では不等号に等号は含ませないようにしているね。

405 :デフォルトの名無しさん:2013/05/02(木) 01:22:31.30
こういう四角形もあるよ
http://planetmath.org/crossedquadrilateral

406 :デフォルトの名無しさん:2013/05/02(木) 01:24:44.53
何の必要性も無いコテが容認されてる専門板は総じてゴミ以下

407 :デフォルトの名無しさん:2013/05/02(木) 01:30:48.35
>>406
お前が使ってるPCを、ちょっと賢いチンパンジーに与えた方が有意義に使いそう

408 :デフォルトの名無しさん:2013/05/02(木) 02:24:12.02
ふつーに考えて、等しい長さの辺の和のほうじゃなくて、残りの二辺の和がAじゃないと問題として低レベルすぎる

409 :デフォルトの名無しさん:2013/05/02(木) 03:48:23.47
a^2+b^2=c^2
a+b=A
c^2/4+ab/2=s

s=A^2/4

410 : ◆QZaw55cn4c :2013/05/02(木) 07:39:44.03
>>395
逆行列は予約済みだからね!絶対解かないでよ :−)

411 :デフォルトの名無しさん:2013/05/02(木) 07:54:00.40
>>398
火ついてませんよ

412 :デフォルトの名無しさん:2013/05/02(木) 21:10:06.87
ドヤ顔で問題誤読してるいつものQだったな

413 : ◆QZaw55cn4c :2013/05/02(木) 21:17:05.90
>>412
そだね楕円上なんだね

414 :デフォルトの名無しさん:2013/05/02(木) 21:19:04.52
お題:原点、(a,b)、(a,-b)を通る円の半径を求めるプログラム。

415 :デフォルトの名無しさん:2013/05/02(木) 21:24:12.15
(a^2 + b^2) / (2 * a)

416 :デフォルトの名無しさん:2013/05/02(木) 21:26:24.82
(a^2 + b^2) / (2 * |a|)

417 :デフォルトの名無しさん:2013/05/02(木) 21:29:54.72
もはや式を答えるスレと化してコーディングしてないことないか?

418 :デフォルトの名無しさん:2013/05/02(木) 21:31:33.87
>>413
まだ分かってないw

419 :デフォルトの名無しさん:2013/05/02(木) 21:37:09.51
>>413
Aを固定させると斜辺が変動するからだよ

420 : ◆QZaw55cn4c :2013/05/02(木) 21:52:03.40
>>414
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1313183984/665

421 :デフォルトの名無しさん:2013/05/02(木) 23:45:10.81
>>417
式を見ればコーディングするのはバカでもできるだろ

422 :デフォルトの名無しさん:2013/05/02(木) 23:55:03.00
コーディングはこのスレのお約束

423 :デフォルトの名無しさん:2013/05/03(金) 02:16:43.04
式だけで済むお題ばっかりだからな。

424 :デフォルトの名無しさん:2013/05/03(金) 06:47:46.53
5月4日(みどりの日)に入場無料になる施設は次の通りです。
上野動物園
多摩動物公園
井の頭自然文化園
葛西臨海水族園
神代植物公園
夢の島熱帯植物館
新宿御苑
旧岩崎邸庭園
旧芝離宮恩賜庭園
旧古河庭園
清澄庭園
小石川後楽園
殿ヶ谷戸庭園
浜離宮恩賜庭園
向島百花園
六義園

問題 :: あるカテゴリー(例えば日本庭園)を質問した時に、上記の施設から
適切なものをひとつずつ回答するプログラムを作りなさい。

425 :デフォルトの名無しさん:2013/05/03(金) 07:57:20.65
要素に重複のないリスト(リストがない場合は配列)がある。
このリストの部分リストを先頭要素と末尾要素を指定することによって、
切り出し、この部分リストだけを昇順に整列する。
切り出されたリストの前部のリストを前に、同じくリストの残り部分を
後に結合した新たなリストを作るプログラムを示せ。

426 :425:2013/05/03(金) 09:33:53.34
元のリストを破壊することなしに、の意味です。

427 :デフォルトの名無しさん:2013/05/03(金) 09:52:08.97
>>425 Io
f := method(x, s, e,
x slice(0, s) appendSeq(x slice(s, e + 1) sort) appendSeq(x slice(e + 1))
)

Io> a:=list(9,8,7,6,5,4,3,2,1,0)
==> list(9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1, 0)
Io> f(a,1,4)
==> list(9, 5, 6, 7, 8, 4, 3, 2, 1, 0)
Io> a
==> list(9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1, 0)

428 :デフォルトの名無しさん:2013/05/03(金) 11:00:53.85
問題です。
5位まで、賞金を出るレースを考えてください。
賞金は1-5位まで降順に割り当てられています。
同タイムの時は下位の席次を削り、この席次でその順位に割り当てられた
賞金を同等に配分します。ところが消極的な主催者は表彰状の用紙が
5枚しかないことに悩んで、最下位順位者が多数いて、その結果表彰者が
6名以上になった場合は最下位順位者はいなかったことにして、表彰状が
不足することを避けようと考えました。
成績ファイルから1行ごとに競技者名とタイムが速い順に取得できるとして、
主催者の意図する賞金配分を出力するプログラムを作りなさい。

429 :428:2013/05/03(金) 11:11:42.70
それぞれの順位に割り当てられた賞金を合算したものを、
同タイム者に同等に配分します。

ですね。

430 :デフォルトの名無しさん:2013/05/03(金) 11:13:43.05
>>428
同タイム1位が6人いたらどうする?

431 :デフォルトの名無しさん:2013/05/03(金) 11:32:14.07
>>430
そりゃ、表彰者なしでしょう。

432 :デフォルトの名無しさん:2013/05/03(金) 12:45:07.74
>>425
haskell
import Data.List
partSort::Ord a=>Int->Int->[a]->[a]
partSort s e xs=fs ++ (sort ms) ++ ts
where
(fs,ys)=splitAt s xs
(ms,ts)=splitAt (e-s+1) ys

433 :デフォルトの名無しさん:2013/05/04(土) 20:17:12.28
>>428
ttp://ideone.com/BKF85X

434 :デフォルトの名無しさん:2013/05/04(土) 23:07:35.34
お題:点(0,a)と点(b,0)を結ぶ線分が(1,1)を通り、長さが4のとき
この線分とx軸、y軸に囲まれた三角形の面積を求めるプログラム。
0<a, 0<b, a<b とする。

435 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/05/05(日) 18:36:59.60
>>434
条件に合うパラメータが存在しないので、作れない。

436 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/05/05(日) 19:07:00.50
ごめん、計算間違いだった。
解は存在する。

437 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/05/06(月) 00:12:49.77
直線の方程式は@y = -ax/b + aであり、条件式Aa = b/(b-1)とBa^2 + b^2 = 16が成立する。
Bと0<aより、Ca = √((4-b)*(4+b))である。ACより(4-b)*(4+b) = b^2/(b-1)^2であり、(16-b^2)*(b-1)^2 = b^2となる。
三角形の面積はCa*b/2 = b*b / (b-1) = (16-b^2)*(b-1)となる。面積はゼロ以上なので1≦b≦4。

438 :デフォルトの名無しさん:2013/05/06(月) 00:30:04.41
条件式Aa = b/(b-1)とBa^2 + b^2 = 16とD1≦b≦4が成立するとき、面積はCb*b/(b-1)であり、それ以外のとき、面積はゼロである。

もっと単純化できるが、これ以上は数学の問題になる。

439 :デフォルトの名無しさん:2013/05/06(月) 00:35:10.65
プログラムは?

440 :デフォルトの名無しさん:2013/05/06(月) 00:39:24.64
方眼用紙に描いてみればだいたいの位置がわかる。条件式を整理してbに関する4次方程式をニュートン法で解くのが一般的か

441 :デフォルトの名無しさん:2013/05/06(月) 00:42:44.40
そういう話は数学板に行ってやれ
ここはプログラム板だ

442 : ◆QZaw55cn4c :2013/05/06(月) 03:50:23.82
>>434
http://codepad.org/s9Y9Xpmj

443 :デフォルトの名無しさん:2013/05/06(月) 12:51:15.90
>>434
af=1.0
at=4.0
eps=10e-10
dif=1.0
while dif.abs>eps
am=(af+at)/2.0
b=1.0/(am-1.0)+1.0
dif=16-am*am-b*b
if(dif-eps>0)
af=am
else
at=am
end
end
p am*b

結果:5.123105625641652

444 :デフォルトの名無しさん:2013/05/06(月) 12:56:53.62
>>442-443
構造体名、変数名が適当すぎてソースが読みづらい
数学的なアルゴリズムを使用する場合は使用したアルゴリズムや数式をきっちり明記しろクズ共が

445 :デフォルトの名無しさん:2013/05/06(月) 19:15:49.40
>>434
Maximで試行錯誤。条件に合う解の取り出しかたがわからないけど
3番目の解が 0<a,0<b,a<b をみたす。(4個、出力されたものから手動で切り出した)

(%i25) solve([a^2+b^2=16,(a-1)^2+1=c^2,(b-1)^2+1=d^2,c+d=4,s=a*b/2],[a,b,c,d,s];

[a = 1.362200117027502, b = 3.760905577029265, c = 1.063573607320597,
d = 2.936426116838488, s = 2.56155303030303],

446 :デフォルトの名無しさん:2013/05/06(月) 19:24:02.44
>>444
構造体?
どこにあるの?
>数学的なアルゴリズムを使用する場合は使用したアルゴリズムや数式をきっちり明記しろ
/* px : x = (y - py) : y -> x(y - py) = px.y*/
で十分。>>442 はこの部分が一番の肝でそれ以外はとるにたらない蛇足のようなものだ。

447 :デフォルトの名無しさん:2013/05/06(月) 19:32:51.84
構造体は442

448 :デフォルトの名無しさん:2013/05/06(月) 20:14:13.74
とりあえずお前が馬鹿なのはわかった

449 :デフォルトの名無しさん:2013/05/06(月) 20:16:17.54
>>448
自己紹介乙
そんなんだから単位落とすんだよ(ノ∀`)'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、

450 :デフォルトの名無しさん:2013/05/06(月) 20:38:01.07
>>446
ぬーとん法だのなんだの書いとけってことだよ
そんなんじゃ実社会のプロジェクトで通用しないのがわからないのかカス

451 :デフォルトの名無しさん:2013/05/06(月) 20:39:44.37
>>450
>>442 のどこがニュートン法?
単なる素朴法にコメントがいるとでも?

452 :デフォルトの名無しさん:2013/05/06(月) 21:04:27.42
まあそれ以前に、ソース見てアルゴリズムと結びつかない奴が、ここで勉強しようってのが間違い。

453 :デフォルトの名無しさん:2013/05/06(月) 21:31:38.42
>>452
計測機器の実務経験ないでしょ

454 :デフォルトの名無しさん:2013/05/06(月) 21:49:04.87
いかにしてオシロスコープは測定するのをやめ RC5 Cracking をするようになったか

455 :デフォルトの名無しさん:2013/05/06(月) 22:44:56.68
2chで勉強する”プロ”w

456 :デフォルトの名無しさん:2013/05/06(月) 23:37:15.10
>>440 >>445
最大で4つあるという根のどれが題意に適合するかわからないし求める根に収束する初期値をどう設定すればいいのかよくわからないし高次のニュートン法って収束しない場合もあったり特異点が散らばってたりして今一これQが最近やってたね

457 : ◆QZaw55cn4c :2013/05/06(月) 23:44:10.92
>>445
ご指摘感謝、三角形の面積を出すのに2で割るのを忘れていました‥‥
http://codepad.org/L5R92aJE

458 :デフォルトの名無しさん:2013/05/07(火) 00:10:11.04
えーと、何年生で習うんだっけ

459 :デフォルトの名無しさん:2013/05/07(火) 00:29:19.67
5年生くらいじゃない?

460 :デフォルトの名無しさん:2013/05/07(火) 00:33:05.38
Qは小学生未満の頭なのか

461 :デフォルトの名無しさん:2013/05/07(火) 03:45:32.88
ショタコンだったの?

462 :デフォルトの名無しさん:2013/05/07(火) 08:03:02.63
ただのニートだよ

463 :デフォルトの名無しさん:2013/05/09(木) 14:04:54.49
QZ、逆行列まだか?

464 : ◆QZaw55cn4c :2013/05/13(月) 01:20:10.34
>>340
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1313183984/666
>>463
お待た

465 :デフォルトの名無しさん:2013/05/13(月) 11:38:32.41
QZは宿題レベルの問題しか解けない可哀そうな子

466 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/05/13(月) 19:55:47.53
さっきテレビで見たけど、クロスワードで月収150万円だってよw!!
自動クロスワード作成プログラム作ったら大金持ちになれるかもよ!

467 :デフォルトの名無しさん:2013/05/13(月) 22:10:48.48
半自動なら作れそうだが全自動は難しいかな・・

468 :デフォルトの名無しさん:2013/05/14(火) 00:34:14.54
ヒント/ワード対応をどう生成するかだなぁ…
辞書やWikipediaから自動生成で使い物になるかどうか

469 :デフォルトの名無しさん:2013/05/14(火) 01:06:03.40
単語のヒントは、手作りで単語と一緒にDBに持たせる

470 :デフォルトの名無しさん:2013/05/14(火) 03:04:08.21
467の言う半自動ってのがソレのことでは?

471 :467:2013/05/14(火) 03:44:48.95
さすがに単語・ヒントのペアを作るのは半自動にせざるを得ないんじゃないかな。

全ての辞書の単語にヒントを作るんじゃなくて、問題が出来上がった時に
使われている単語についてのみヒント作れば良い。

半自動とは、単語を並べる作業。例えば
+---------------
|  沖
|富 縄
|山 県
|県
+---------------
とあるとき、「山 県」を[範囲選択]して[検索]したら辞書から
候補
「山形県」
「山梨県」
「山口県」
などを表示してユーザに選ばせる半自動

472 :デフォルトの名無しさん:2013/05/14(火) 05:30:53.31
それは流石にやる気無さすぎだろ…マクロ無しのエクセルで出来るじゃねぇか。
人手で修正を加える仕組みはあっても良いと思うけれど、そこは自動化しようよ。

ていうか漢字クロスワードならともかくカナ文字クロスワードだと候補数で死ねる。
問題生成の過程で手詰まりとか笑えないけどその方法だとそこも不味そう。

とりあえずマスの生成から単語の決定まで全自動で一通り埋めてから、
国語辞典で解説に目的単語を含まず一定字数以下で解説される単語と、
類義語対義語や英和辞書で単一に定まる単語は機械的にヒントを生成
(または最初からそういう単語群から選択する)位は出来ないと苦しい。

473 :デフォルトの名無しさん:2013/05/14(火) 07:50:29.26
>>466
詰め将棋とかだったらわかるんだけど‥‥

474 :デフォルトの名無しさん:2013/05/20(月) 00:03:02.15
世界一速い整数多倍長計算ライブラリを作れ

475 :デフォルトの名無しさん:2013/05/20(月) 02:52:16.54
作った。

476 :デフォルトの名無しさん:2013/05/20(月) 15:37:35.18
壊した。

477 :デフォルトの名無しさん:2013/05/20(月) 23:42:45.07
>>474
ヒントちょうだい

478 :デフォルトの名無しさん:2013/05/20(月) 23:47:25.82
>>434
#include <stdio.h>
#include <math.h>

int main(void) {
printf("%f", (1 + sqrt(17)) / 2);
return 0;
}

479 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/05/21(火) 00:39:15.43
お題:太くて赤い線で描かれた四角形の中に書かれたアラビア数字を読み取る。画像形式は自由

480 :デフォルトの名無しさん:2013/05/21(火) 00:47:10.33
四角形は一つだけ。数字も一つだけ。四角形の四辺は画像の境界線に平行か垂直。数字は黒っぽい色。四角形と数字以外は明るい色。

481 :デフォルトの名無しさん:2013/05/21(火) 18:00:51.12
片山の自演が始まります

482 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/05/21(火) 18:38:06.23
お題:バーコードを作るプログラム

483 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/05/21(火) 18:39:18.08
お題:モールス信号を解読するプログラム

484 :デフォルトの名無しさん:2013/05/21(火) 18:47:01.93
さあ、どんどん解きやがれ

485 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/05/21(火) 19:16:37.76
お題:QRコードを作るプログラム

ほらQZ君、どんどん解答したまえ

486 : ◆QZaw55cn4c :2013/05/22(水) 03:49:10.10
>>485
より実用的なお題ですね。興味が湧けば、いや沸けば手をつけるかもしれません。>>480 は必要だった時期もあったのですが‥‥

487 :デフォルトの名無しさん:2013/05/22(水) 13:10:41.46
>>485
QZを作るプログラム
かと思っちゃったじゃないか!

488 :デフォルトの名無しさん:2013/05/22(水) 13:20:57.00
どんなキチガイプログラムだよw

489 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/05/28(火) 12:55:00.27
クロスワード自動作成ソフト「クロスワード ギバー」Windows用
http://katahiromz.web.fc2.com/xword/
できたよ。

490 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/05/28(火) 13:03:32.08
age

491 :デフォルトの名無しさん:2013/05/28(火) 13:07:32.89
>>489
srcだけいただいた
自分でビルドする
exeは何が仕込まれてるか分からないからな

492 :デフォルトの名無しさん:2013/05/28(火) 13:51:53.58
それ使ってメルマガかなんかやってみれ

493 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/05/28(火) 17:22:31.67
>>492 めんどい。これから逆汗作らないといけないので、時間が無い。
勝手にやってください。

494 :デフォルトの名無しさん:2013/05/28(火) 20:52:36.93
一応お題が出ていたのか。気づかなかったw

495 :デフォルトの名無しさん:2013/05/29(水) 12:06:45.74
>>491
srcにも何が仕込まれているかわからないよ。

496 :デフォルトの名無しさん:2013/05/29(水) 13:22:32.56
>>495
srcだけじゃウィルス感染しない
最悪の場合ビルドもしなけりゃいいじゃん

497 :デフォルトの名無しさん:2013/05/29(水) 22:38:39.02
srcからビルドする前にちゃんとどういう動作をするコードか、登場する関数ひとつひとつの細かい仕様まで調べてからビルドするんだぞ
何も考えずにビルドしちゃう人間に対しては、ソースがあるから安心なんてのは成立せんからなw

498 :デフォルトの名無しさん:2013/05/30(木) 15:07:54.94
Makefileに悪意の処理を仕込むことって出来るかな

499 :デフォルトの名無しさん:2013/05/30(木) 16:00:20.86
環境変数見てマイドキュメントの中身を消すくらいは余裕でできる

500 :デフォルトの名無しさん:2013/05/30(木) 16:47:54.85
お題:マイドキュメントの中身を全部消すmakefileを作れ

501 :デフォルトの名無しさん:2013/05/30(木) 17:03:05.81
all:
sudo rm -rf /

502 :デフォルトの名無しさん:2013/05/30(木) 22:03:44.07
>>501
winの場合はdeltreeを使う

503 :デフォルトの名無しさん:2013/05/31(金) 02:31:34.77
>>502
化石

504 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/06/05(水) 22:08:05.59
お題:アスキーアートの書き込みとそうでない書き込みを判別するプログラム。

505 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/06/10(月) 00:10:02.14
お題:明日の天気予報を表示するプログラム

506 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/06/10(月) 00:14:43.34
お題:世界中の暗号化されてない電子メールを収集するプログラム

507 :デフォルトの名無しさん:2013/06/10(月) 00:18:43.81
中継サーバーを八苦するんか?

508 :デフォルトの名無しさん:2013/06/10(月) 00:31:25.06
>>507
技術力ない場合はソーシャルも可

509 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/06/10(月) 00:46:33.56
お題:Facebookの公開情報をP2Pで共有するプログラム。

これができたら株価が心配です

510 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/06/10(月) 00:55:33.88
お題:地図上の落書きを共有できるサービス。

511 :デフォルトの名無しさん:2013/06/10(月) 00:59:52.48
人感センサー照明のファームウェア

512 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/06/10(月) 01:01:49.92
お題:プリクラ公開処刑サービス

1.顔写真をUP
2.プリクラのようにみんなで写真を加工
3.ブログのようにみんなで感想が書き込める

513 :デフォルトの名無しさん:2013/06/10(月) 17:17:01.23
プリクラの目を大きくするやつは難易度高いな。

514 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/06/13(木) 01:18:25.87
お題:HaxeをC++に移植せよ

515 :デフォルトの名無しさん:2013/06/13(木) 01:45:38.88
しました!

516 :デフォルトの名無しさん:2013/06/13(木) 01:50:16.06
なんだ、もうできてたのか

517 :デフォルトの名無しさん:2013/06/13(木) 01:51:42.09
信用してはいけないもの。
韓国人の、出来ます!
チャイニーズの、出来ました!
日本人の、出来ません!

518 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/06/13(木) 02:39:13.32
お題:漢数字、半角数字、全角アラビア数字からなる、ある正の整数を表す文字列を半角数字の文字列に変換するプログラム。

519 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/06/13(木) 02:45:34.84
追記。元の文字列が正しく正の整数を表していないときは、失敗のメッセージを表示すること。

520 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/06/14(金) 22:36:07.47
お題:clangが使える、C++11準拠のIDE

QZどうした?! やる気なっしーか?

521 :デフォルトの名無しさん:2013/06/14(金) 22:41:06.44
520がやればいいのではないでしょうか?

522 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/06/14(金) 22:46:41.92
俺は今、逆アセンブラ作りに忙しいので、アイディアを忘れないように投入しているだけだ

523 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/06/14(金) 23:20:22.88
お題:ある会社の現在の最新の株価を表示するプログラム

ヒント:サーバー

524 :デフォルトの名無しさん:2013/06/14(金) 23:50:51.89
最近あぼーん多いね

525 :デフォルトの名無しさん:2013/06/15(土) 00:48:46.18
逆コンパイラはともかく、逆アセンブラってそこまで高難度なんだろうか。
ポインタ間接アクセスのプロシージャエントリポイントを的確に見つけるお仕事?

526 :デフォルトの名無しさん:2013/06/15(土) 02:03:29.41
アイディアの意味を勘違いしてるだけでは?

527 : ◆QZaw55cn4c :2013/06/15(土) 03:03:45.17
http://blog.practical-scheme.net/shiro/20130523-matz-on-ideas

528 :デフォルトの名無しさん:2013/06/16(日) 01:18:53.23
お題:エラーになるか強制終了するまで小さい順に素数を表示し続けるプログラム。

529 :デフォルトの名無しさん:2013/06/16(日) 02:11:13.73
>>528
多倍長計算にも限度がある。多倍長多倍長計算にも限度がある。理論的に限りなく計算を続けることはできるのだろうか?

530 :デフォルトの名無しさん:2013/06/16(日) 02:44:38.50
>>529
限度がエラーって事になるだろうが、ストレージを記憶域にした多倍長計算が尽きるのは何時だろうな?
最低、対象値と一時変数とカウンタの3つがあれば良いとして、1.5TiBのHDDならlog10(2^(512*1024*1024*1024))桁
何桁なのかwolframalphaさんとgoogle先生に聞いたけど教えてくれなかった。

531 :デフォルトの名無しさん:2013/06/16(日) 03:04:45.13
補題:log10(2**(512*1024*1024*1024))の整数部分を求めよ。

532 : ◆QZaw55cn4c :2013/06/16(日) 06:57:22.23
>>528
これやりたい
いつか、サーバーをひとつたてて素数を計算しつつwebで公開するんだ‥‥‥

533 : ◆QZaw55cn4c :2013/06/16(日) 06:59:58.46
>>531
2^39 * 0.3010 だろう?アクセサリの電卓は 165476499980.288 って言ってるよ

534 :デフォルトの名無しさん:2013/06/16(日) 07:08:49.27
有効桁数が

535 :デフォルトの名無しさん:2013/06/17(月) 03:48:44.40
補題:log10(2**(512*1024*1024*1024))桁までの素数を全て出力するのに必要な時間を求めよ。

536 :デフォルトの名無しさん:2013/06/17(月) 06:55:16.04
>>528 maxima
p:2;
while true do p:next_prime(print(p));

537 :デフォルトの名無しさん:2013/06/17(月) 12:35:04.92
番兵おけやボケェ

538 :デフォルトの名無しさん:2013/06/17(月) 21:36:26.35
お題:Lispの (a b c) は (a . (b . (c . nil))) の省略記法である。前者から後者
へ変換せよ。

539 :デフォルトの名無しさん:2013/06/17(月) 22:55:11.87
(defun f (x) (if (atom x) (format nil "~a" x) (format nil "(~a . ~a)" (f (car x)) (f (cdr x)))))
(defun g () (princ (f (read))))

540 :デフォルトの名無しさん:2013/06/17(月) 23:28:39.46
lispに食わせれば変換される


表示しろとは書いてない

541 :デフォルトの名無しさん:2013/06/18(火) 00:09:43.80
お題:SSDウェアレベリング

542 :デフォルトの名無しさん:2013/06/18(火) 04:37:08.54
>>540
記法について変換しろであって、解釈しろではないからダメなんじゃね

543 :デフォルトの名無しさん:2013/06/18(火) 06:00:27.18
>>541
SSD買ってくる

544 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/06/25(火) 22:04:10.92
お題:音声の波形データからテンポを求める

545 :デフォルトの名無しさん:2013/06/25(火) 22:38:57.99
これができると、DMMに入社できるよ〜

お題:漫画風に揺れるオッパイを表示するプログラム

546 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/06/25(火) 23:02:55.93
お題:Windowsで動作する、UTF-8対応のコマンドプロンプト

547 :デフォルトの名無しさん:2013/06/26(水) 04:13:58.00
解脱プログラム作成しました。西の国へ行けますか?

#import <Foundation/Foundation.h>

int main (int argc, const char * argv[])
{
int i = 1;
while (i <= 5670000000) {
if ((i % 108) == 0 ){
NSLog(@"ループを抜けます i = %d", i);
break;
}
NSLog(@"i = %d", i);
i++;
}
return 0;
}

548 :デフォルトの名無しさん:2013/06/26(水) 05:24:10.58
片山をこのスレから追放するプログラム

549 :デフォルトの名無しさん:2013/06/29(土) 00:39:52.55
調和級数の和が+∞に発散する事をプログラムで示せ

550 : ◆QZaw55cn4c :2013/06/29(土) 01:07:50.27
>>549
発散の定義は?

551 :デフォルトの名無しさん:2013/06/29(土) 01:18:50.35
>>550
数Vからやり直せ

552 : ◆QZaw55cn4c :2013/06/29(土) 06:01:10.09
>>551
高校生の段階では発散をきちんと定義していないと記憶していたのだが‥‥
発散の定義は?

553 :デフォルトの名無しさん:2013/06/29(土) 07:49:33.61
>>552
「数V"から"やり直せ」だからその先も含めて良いから数学的な定義拾ってこいってことだろ。
しかしそうなると定理証明エンジンの類を作るとか言う類の壮大な回答か、
もしくは単に自然言語を用いた証明を関数名とかに置き換えて書き出した
コンパイル時にtrue1個に最適化されるような類のアホみたいな回答になる。

こういうスレで適切なサイズのお題も考えらんない奴の出題だから突っ込むだけ野暮。
トンチの効いたおもしろ回答くらいしかすること無いよこの手の問題は。

554 : ◆QZaw55cn4c :2013/06/29(土) 07:57:04.14
>>553
いや、調和級数の発散性は題材としてもサイズとしても適切だとは思ってる(級数の発散性を調和数列と比較して、てのはよくやると思う)
ただ発散を計算で示すのにどうしようかとちょっと迷っただけで深い意味は、あーあー、ないです、「定義は?」っていうのはそのつもりはなかったんだけど煽りのようでちょっとまずかったね

‥‥ごめん

555 :デフォルトの名無しさん:2013/06/29(土) 12:31:24.71
>>554
アホ

556 :デフォルトの名無しさん:2013/06/29(土) 15:29:01.16
地味に難しいな
+INFになっても、厳密に数学の意味での正の無限大とは違うしな

557 :デフォルトの名無しさん:2013/06/29(土) 15:30:30.22
>>556
調和級数の発散速度はめちゃくちゃ遅い‥‥

558 :デフォルトの名無しさん:2013/06/29(土) 15:34:35.29
やはり地味に調和級数よりも小さい級数が正の無限大に発散する事から証明するしかないのか

559 :デフォルトの名無しさん:2013/06/30(日) 11:19:53.73
お題:m,nを正の整数とする。m/nと(m+1)/(n+1)が整数となるm,nの組を
100個求めよ。

560 :デフォルトの名無しさん:2013/06/30(日) 11:42:37.45
>>559
n = 1とするとmは奇数であればすべて題意を満たす。
よって

print [(1,i*2+1) | i <- 1..100]

561 :デフォルトの名無しさん:2013/06/30(日) 11:48:58.16
n,mが逆だね

562 :デフォルトの名無しさん:2013/06/30(日) 12:05:00.51
お題:m,nを正の整数とする。m/nと(m+1)/(n+1)が整数となるm,nの組を
100個求めよ。
m=nでも成立してしまうので以下の条件を追加します。
1<n<m

563 :デフォルトの名無しさん:2013/06/30(日) 12:23:16.13
n = 2とするとmは3以上の偶数かつ3で割って2余るもの(6の倍数+2)であれば題意を満たす。
よって

print [(i*6+2,2) | i <- 1..100]

564 :デフォルトの名無しさん:2013/06/30(日) 12:37:13.00
>>556
+INFて浮動小数点数なんだろうけど、丸め誤差がアホみたいに累積するし、
加算するときに指数の差が大きくなってくると情報落ちで値が増えなくなるし、
倍精度や四倍精度は2**-1074や2**-16494あたりで0に丸められてしまうし、
そもそも浮動小数点数の+INFは極限値ですら無くて値としての無限大だし。
問題を回避して大量に加算した所で限界値を超えました以外の結果は無い。
(((1<<54)-1)>>52)*2**1023を越えました的な意味の値になに求めてるのさ。

調和級数の和がXを超えるまで加算を続けろ、とか言う問題ではないのだし、
証明系を組むか、証明結果を翻訳してtrue返すか、ネタで返すかしないと…

565 :デフォルトの名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
お題
1+1の結果を求めよ

566 :デフォルトの名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
>>565
#include <stdio.h>
int main(void) {
int a, b, c;
a = b = 1;
c = a + b;
printf("1 + 1 = %d\n", c);
return 0;
}

567 :デフォルトの名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
>>566
不正解
出力せよとは書いていない

568 :デフォルトの名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
くだらん
実に下らん。

569 :デフォルトの名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
そうか、それはよかった
実によかった

570 :デフォルトの名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
お腹急降下

571 :デフォルトの名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
おっぱいだけのときは「パイの実」。
キスがしたいときは「キスミント」。
さて、本番をしたいときは何でしょう?

572 :デフォルトの名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
「やらせろ」

573 :デフォルトの名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
お菓子の名前です

わーかるっかなぁ?

574 :デフォルトの名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
「コメッコ」(関西風)

575 :デフォルトの名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
お題:20桁の10進数が与えられたとき、任意の10個の数字を消してできる
10桁の最大の数を求めよ。

576 :デフォルトの名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
>>575
#include <stdio.h>
#include <string.h>

void hoge(char *result, const char *str, int n){
int j, l, max;

l=strlen(str);
for(;n>0;n--){
max=0;
for(j=0;j<=l-n;j++){
if(str[max]<str[j]) max=j;
}
*result++=str[max];
str+=max+1;
l-=max+1;
}
*result='\0';
}

int main(void){
char result[10+1];
char data[]="12345678901234567890";

hoge(result, data, 10);
puts(result);

return 0;
}

577 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
お題:数学の問題を解くだけでなく、解く過程や説明も示してくれる数式処理ソフト

578 :デフォルトの名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
writeto("2ch");

579 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
お題:適当なコマンドメニューを表示し、アルファベット文字列のコマンドの入力を入力補完(オートコンプリート)付きで受け付け、
入力されたコマンドを実行するコンソールプログラム。

580 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
お題:2ちゃんねるトリップを複数のPCの並列処理で解読するプログラム

581 : ◆QZaw55cn4c :2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>580
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/software/1373110438/

582 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>581 ネットワーク対応してない

583 : ◆QZaw55cn4c :2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>582
まだαだが分散ネットワーク処理を志向して http://www.meriken2ch.com/tripcode/yggdrasil/login.php が開設されている。
クライアントは
http://www.meriken2ch.com/programming/merikens-tripcode-finder
http://www.meriken2ch.com/files/2013-06-07-MERIKENsTripcodeFinder.zip
明記されていないがネットワーク分散処理対応だ

584 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
お題:カメラの位置と、太陽系の全惑星の位置データを入力すると、太陽系を描画して画像を出力するプログラム。
惑星のテクスチャは各自用意。
描画する惑星の大きさは見やすさのため、あらかじめ指定した値で適当にデフォルメする。

585 :デフォルトの名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
惑星の明るさも調整する。準惑星も忘れずに。

586 : ◆QZaw55cn4c :2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>549
http://ideone.com/TuQPvd
Σ(1/k) と log(n) の比が 1 に漸近することで Σ(1/k) の発散を示そうと思いました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%AE%9A%E6%95%B0

587 :デフォルトの名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
久々に来たらコテが宿題をやってもらうスレになってた

588 :デフォルトの名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>587
てにをは、が不正確ですねさては半島出身?

589 :デフォルトの名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>588は外してるけど上のコテだな
分かりやすすぎて逆にあやしい

590 :デフォルトの名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
Qがザパニーズなんじゃね

591 :デフォルトの名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/infosys/1365845479/491
> 整数nが与えられたとき、0からnの間の全ての数を書くのに必要とされる
> 「1」の数を返す関数があります。
> たとえば、『f(13)=6』になります。また、『f(1)=1』に注意。
> 『f(n)=n』となるような、2番目に大きいnを求めなさい

592 :デフォルトの名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>591
ttp://ideone.com/FrJ225

593 :デフォルトの名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>546
http://life-hack.jp/blog/charly/162

594 :デフォルトの名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
>>591,592
>> 2番目に大きいn

595 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
お題:フィーチャーフォン(ガラケー)の世界共通の次世代OS&共通基盤。

596 :デフォルトの名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
void main(void)
{
init();
while (1) {
in();
task();
out();
}
}

597 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
ガラケーが完全に死滅。漢字ROMと同じ失敗。
奴等はOSやドライバー、開発環境さえも共通化しなかった。合掌。

598 :デフォルトの名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
TRON使ってる時点で先は見えてる

599 :デフォルトの名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
>>597
>漢字ROMと同じ失敗。
kwsk

600 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
解説しよう。昔のPCは、特殊なハードウェアの機能で漢字を表示できるようにしていた。これが漢字ROM。
計算機の進歩によりメモリー容量に余裕ができると、ソフトで漢字が表示できる。
そうすると特殊なハードが不要になり、低価格化し、設計における自由度が高まる。

601 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
対して、日本のITは閉鎖的で不統一で自由度の低い道をひた走ってきた。
シグマはその典型だった。
ドコモが絵文字を発表すると、他の会社が独自拡張を作る。絵文字の不統一問題は
Unicodeで統一されるまで続いた。Shift_JISそのものにも似たような問題があったっけ?

602 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
その結果として、付加価値を求めるあまりに、汎用的であるべきOSが特殊化されすぎ、システムや基盤がバラバラになり、開発は高コスト体質に陥る。

分業・分割統治、規格統一、汎用化が進まないのがガラケーの末路。

603 :デフォルトの名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
>>600
当時のPCはパワーがないから、これはこれで仕方がない気がする。

604 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
計算機が発達すればするほど、物量と自由度が広がり、特殊化は汎用化に勝てなくなる。

605 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
例えば、ある携帯に時計を表示する機能を付けたいとき、汎用OSなら時計を表示するプログラムを用意すればいいが、
ガラケーの場合、時計を表示できるようにOSを改造しなければならない。
この辺の問題を解決できるような技術があればいいのだが

606 :デフォルトの名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
CPUとかバスとかその辺のアーキテクチャも汎用にしないとならないのではないだろうか

607 :デフォルトの名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>601
>日本のITは閉鎖的

それ、ITに限らず、日本の社会民族的体質だから。
行政はハコモノ。
製造業はハードに固執。ソフト(プログラマー)は虐げられ、軽視される。

民族的に、人間の存在性に関して肉体(ハード)に執着する国民性。精神(ソフト)は軽視。
飛行機事故とかでも異常に遺体回収に拘る。

西欧は宗教観的に精神性(魂)の方に重きを置くので、死人の遺体にあまり執着しない。肉体は精神の道具に過ぎない。老人の延命治療もあまりやらない。

だから、一時代的、一産業的問題ではないので、救いようはないと思うので、問題提起をするのは無駄なことだと思う。
どうやっても放っておいてもそういう方(箱に封じ込める習性)に走るから、日本は。毎度外圧に頼る他ない。

608 :デフォルトの名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
要するにガラケーが躍進するためには、品質管理の自動化・分業化と、プログラムの動的ロードを静的ロードにするようなLLVM的な技術が必要ということか。

それにしても組み込み屋はANSI Cもないような環境でよく開発するよな。

609 :デフォルトの名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>607
あれ?不思議だな
大和魂とかは消えたの?
「大和魂! と新聞屋が云う。大和魂! と掏摸が云う。大和魂が一躍して海を渡った。英国で大和魂の演説をする。ドイツで大和魂の芝居をする」
「大和魂はどんなものかと聞いたら、大和魂さと答えて行き過ぎた。五六間行ってからエヘンと云う声が聞こえた」

610 :デフォルトの名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>601
>Shift_JISそのものにも似たような問題があったっけ?
78JIS とか 83JIS とか、はしご高/くち高とか、コップの中の嵐をやっているうちに CJK 漢字統合でけりがつきましたとさ

611 :デフォルトの名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>608
基盤OSくらいは「さっさと」統一しろ!ってことだね自分から「ガラパゴス」とかいってるようじゃね
ソフトウェア分野では国内にどんな意味であれ一強がいないので話が進まない

612 :デフォルトの名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
SH社は自社販売にこだわりすぎてる。21世紀の販売方法じゃない。優れたフォントやソフト基盤などの資産が
あるんなら、他社にも販売してもらって、利益を得る方法もある。IBMやGoogleから学ぶべき。

613 :デフォルトの名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
お題:MS-DOSエスケープシーケンスのエミュレータ

614 :デフォルトの名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>613
つ DOS-Box + ANSI.SYS

615 :デフォルトの名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>609
>大和魂とかは

幻想

616 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
お題:ひらがなで入力された計算式を計算してひらがなで結果を表示するプログラム。

例)
入力: いちたすいちは
にです。

617 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
追記:Unicodeを使っても構わない。

618 :デフォルトの名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
お題:夏の海でJKをナンパするプログラムを作れ

619 :デフォルトの名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
お題:このスレッド内から有効なお題を抜き出してリスト化せよ。
*回答数が1以上あれば有効とする。
*リストのフォーマットは自由。

620 :デフォルトの名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
619追記:
*文中に「お題:」が含まれていれば有効・無効の判定の対象とする。
*回答はお題へのレスアンカーがあれば判定の対象とする。

621 :デフォルトの名無しさん:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN
>>620
お、お題:

622 :デフォルトの名無しさん:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN
>>621
却下

623 :デフォルトの名無しさん:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN
>>623
お題:

624 :デフォルトの名無しさん:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN
>>625
お題:

625 :620:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN
その、なんだ、俺がわるかったよ・・・

626 :デフォルトの名無しさん:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
お題:lsi-c 試用版のコード64kiBの制限を外せ

627 :デフォルトの名無しさん:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
PCのメモリを64KBにする

628 :デフォルトの名無しさん:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
製品版を使う

629 :デフォルトの名無しさん:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>620
使えない事が判明

630 :デフォルトの名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
お題:100以下の自然数でふたつの素数の積で表せる数を昇順にすべて表示せよ。

631 :デフォルトの名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
>>630
ttp://ideone.com/4igr8h

632 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
お題:URLを入力すると、そのWebページの見た目のイメージを出力するWebアプリ。

633 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
お題:漢字1字を入力すると、書き順、読み、画数、部首を表示するプログラム

634 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
お題:整数同士の掛け算の筆算の計算過程を表示するプログラム

635 :デフォルトの名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
あぼーんが進みすぎ

636 :デフォルトの名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
もうすぐお盆ですよ

637 :デフォルトの名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
おぼーん

638 :デフォルトの名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
どぼーん

639 :デフォルトの名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
>>632
Google Web Toolkitの非同期通信でサーバー側で画像取得しクライアントに返すし

>>633
Web辞書サイトを非同期でスクレイピングして独自DBだと言い張る
>>634
普通にコマンドパターンで計算過程を履歴にのこす

Java

640 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
>>639
なかなかやるではないか。褒めてつかわすぞぉ。

641 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
ただ、書き順を表すのは大変だったな。一画一画をそのまた
分解して、後は画像処理の領域計算。塗り潰しの動画作成なら
シンプルだけどエッジがはっきりしないからな。

642 :デフォルトの名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
>>639
ソース希望

643 :デフォルトの名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
セクシーなコードを書け
ただしエロ禁止

644 :デフォルトの名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
>>643
http://nojiriko.asia/prolog/yakumotatsu.html

645 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
お題:世界を救うスクリーンセーバーを作れ。

646 :片山博文MZパンク ◆0lBZNi.Q7evd :2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN
おお美しき君よ、我が家の晩飯をすくう飯屋となるのだ

647 : ◆0lBZNi.Q7evd :2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN
変えないと

648 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN
片山博文MZパンクは片山博文MZコスモに転生しました。

649 :デフォルトの名無しさん:2013/09/06(金) 00:28:06.80
>>630 Maxima
for i:2 thru 100 do if lsum(a[2],a,ifactors(i))=2 then print(i);

650 :デフォルトの名無しさん:2013/09/06(金) 12:54:59.17
お題:81以下の自然数で九九に現れない数を昇順にすべて表示せよ。

651 :デフォルトの名無しさん:2013/09/06(金) 20:54:06.74
>>650
#include <stdio.h>
int main(){
int i,j;
for(i=1;i<82;i++){
for(j=9;i%j;j--);
if(i/j>9)printf("%d ",i);
}
return 0;
}

652 :デフォルトの名無しさん:2013/09/07(土) 04:44:40.83
>>651
素数判定モドキなんだからエラトステネスの篩モドキにしたらどうよ

653 : ◆QZschizo.ptH :2013/09/07(土) 12:23:33.50
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1377511459/294

654 :デフォルトの名無しさん:2013/09/07(土) 16:56:48.58
>>653
試しに手でやってみたらわりとあっさり解が見つかった。
解はいっぱいあるということか。
×○×○×○
○××○○×
○×○××○
×○×○○×
○×○×○×
×○○××○

655 :デフォルトの名無しさん:2013/09/07(土) 18:41:13.26
>>654
合ってるかどうか分からんけど 41844 個見つかった

656 :655:2013/09/07(土) 18:48:23.93
条件見落としてた
5868 個だった

657 :655:2013/09/07(土) 18:56:34.93
4140 個まで減ったwww

658 :デフォルトの名無しさん:2013/09/07(土) 20:06:50.53
>>650 R
> (1:81)[-(1:9%o%1:9)]
[1] 11 13 17 19 22 23 26 29 31 33 34 37 38 39 41 43 44 46 47 50 51 52 53
[24] 55 57 58 59 60 61 62 65 66 67 68 69 70 71 73 74 75 76 77 78 79 80

659 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:5) :2013/09/07(土) 20:23:04.71
>>657
41844になるのは条件見落としすぎだろうと思ったけど、5868で止まりそうになった俺は人のこと言えなかった。
4140でOKかな?

660 :デフォルトの名無しさん:2013/09/07(土) 21:41:47.58
>>653
http://nojiriko.asia/prolog/sure_tateru_mademonai128_294.html

661 :660:2013/09/08(日) 04:38:38.82
行候補ならびを得る/1 という定義が間違っていた。
書き直したから、興味ある人は見て下さい。

662 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/09/14(土) 23:39:54.97
お題:四則演算ができる逆ポーランド記法計算器を作れ

663 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/09/14(土) 23:57:30.25
お題:(a)有理数クラスと(b)区間演算クラスを作れ

664 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/09/15(日) 00:11:10.53
お題:テキストファイルを読み込み、その中で最もよく使われている単語ベスト3を表示するプログラム

665 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/09/15(日) 00:24:33.63
お題:座標で与えられた2つの三角形が相似かどうか判定するプログラム

666 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/09/15(日) 00:44:00.58
(画像処理・上級者向け)
お題:ジグソーパズルを自動で解いて完成画像を出力するプログラム。
ばらばらのピースが写ったスキャナー画像(背景は単一色で、ピースの色と重複しない)が与えられる。

667 :デフォルトの名無しさん:2013/09/15(日) 07:56:43.88
お題:n番目からn+10番目のフィボナッチ数の総和を求めよ。

668 :デフォルトの名無しさん:2013/09/15(日) 08:05:37.39
>>667 訂正
お題:n番目からn+9番目のフィボナッチ数の総和を求めよ。

669 :デフォルトの名無しさん:2013/09/17(火) 04:30:31.70
かくれんぼ

670 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/09/19(木) 21:03:53.31
お題:VB6からMySQLを使えるようにせよ。

671 :デフォルトの名無しさん:2013/09/19(木) 21:41:50.12
>>670
ODBC使え、で終わり。

672 :デフォルトの名無しさん:2013/09/19(木) 22:06:32.62
この際、
お題:MySQLからVB6を使えるようにせよ。
にしてみたら?

673 :デフォルトの名無しさん:2013/09/19(木) 22:27:05.13
どういうことだよwww

674 :デフォルトの名無しさん:2013/09/19(木) 23:20:22.88
ストアドプロシージャとか構文解析を拡張するとかそのへん?

675 :デフォルトの名無しさん:2013/09/20(金) 20:58:13.44
世界を救うスクリーンセーバーはまだか?

676 :桃白白:2013/09/23(月) 20:34:20.02
たおぱいぱーい!はーい!!
>>668
http://ideone.com/iOViec

677 :デフォルトの名無しさん:2013/09/24(火) 18:32:25.26
>>668

int fibonacciSum10(int n) {
int total = 0;
for (int i = 0; i < 10; i++) {
total += fibonacchi(n + i);
}
return total;
}

int fibonacci(int n) {
if (n <= 0) return 0;
if (n == 1) return 1;
return fibonacci(n - 2) + fibonacci(n - 1);
}

678 :デフォルトの名無しさん:2013/09/25(水) 00:06:44.94
>>668
ttp://ideone.com/CreBzr

679 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/09/25(水) 00:43:09.12
お題:あるソフトのバージョン情報をWeb上のテキストファイルに保存しておき、そのソフトが起動するたびに
非同期でそのテキストをHTTP接続で読み込み、バージョンアップの有無を確認できるような仕組みを作れ。
自分がよく使う言語で書くこと。

680 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/09/25(水) 00:59:11.51
お題:あるソフトがその使用準備において、乱数などを使ってその使用環境固有の登録キーを
生成する。登録キーはその環境では以後変更できないものとする。
その後、そのソフトは、登録キーをそのソフトに関係するサーバーに登録する。
サーバーは登録キーが登録されたら、その登録キーに対する照会に成功する。
登録キーに対する照会が成功しなければ、そのソフトは使用準備に留まり、運用することはできない。
このような仕組み(アクティベーション)を作れ。

681 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/09/25(水) 01:12:56.26
プログラムとWeb開発が両方できないと、こういった仕組みは作れない。
Web開発はプログラミングではないという人も居るかも知れないが、
ソフトを構成する重要なシステムの一部だと考えれば、プログラマーとて無視はできない。

682 :!ninja:2013/09/25(水) 01:40:43.41
>>680
> 登録キーはその環境では以後変更できないものとする。
ド素人が自慢気に提案する絵に描いた餅の筆頭だよなそれ。

683 :デフォルトの名無しさん:2013/09/25(水) 03:40:10.60
>>681
アクティベーションがWeb開発って
お前の通信はWebしかないのか

684 :デフォルトの名無しさん:2013/09/25(水) 03:57:26.52
>使用環境固有の
ここでもうひろみちゅせんせー辺りのセキュリティ啓蒙活動してる御仁たちががっくりと項垂れるレベルだよ

現在の技術では、ユーザ登録の動線を作る以外にはユーザと合意を取れる形で単一個有性を保証する方法はない、と皆考えて今のネットバンクの使いにくさとかがあるわけよ
お前の要件は現実認識が甘すぎる世迷言だ

iPhoneの指紋認識もその筋の人たちに早速突破されてたりと、なにかと忙しい世界だ
お前はセキュリティ問題について物知り顔するのだけはやめといた方がいいと思う

685 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/09/25(水) 05:36:12.98
すみません。また、お馬鹿トラップにはまってしまったと思い、反省してます。

686 :デフォルトの名無しさん:2013/09/26(木) 05:03:33.80
>>668 Io
f:=method(n,a:=5 sqrt;11*(((1+a)/2)**(n+6)/a)round)

Io> f(1)
==> 143
Io> f(10)
==> 10857

687 :デフォルトの名無しさん:2013/09/26(木) 14:42:41.63
何語よそれ

688 :デフォルトの名無しさん:2013/09/26(木) 15:29:51.80
>>687
あんまメジャーではなさげだし検索にも掛かり難そうな名前だからしゃあないけど、
一行目にもプロンプトにもIoって書いてあるようにみえるんだが…

689 :デフォルトの名無しさん:2013/09/26(木) 18:54:45.73
>>688
では改めて問う。>>686は何語よ?

690 :桃白白 ◆9Jro6YFwm650 :2013/09/29(日) 18:50:56.68
>>662
たおぱいぱーい!んはーい!!
http://ideone.com/ffiI9h

691 :デフォルトの名無しさん:2013/09/29(日) 21:37:38.01
>>684
仮にCPUID/Processor-SerialNumberが生き残っていたとしたら、状況は変わったでしょうか?

692 :デフォルトの名無しさん:2013/09/29(日) 21:44:33.51
宿題スレなんだから課題に文句言わずにとりあえず作ったれよw

ちょっと難しいとなんだかんだ理屈つけてやらないんだから
ダメ学生の巣窟だなここ

693 :デフォルトの名無しさん:2013/09/29(日) 21:53:18.73
>>692
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1370255305/
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1313183984/

694 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/10/01(火) 07:20:25.68
(上級者向け)
お題:GCCかLLVMを使ってVB6互換のコンパイラを作れ。

695 :デフォルトの名無しさん:2013/10/01(火) 10:06:54.28
FORMはどうするの?

696 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/10/01(火) 10:16:14.58
>>695
VB6に特化したリソースコンパイラを作る

697 :デフォルトの名無しさん:2013/10/01(火) 11:35:15.14
>>694
作った。

698 :デフォルトの名無しさん:2013/10/01(火) 13:49:40.24
>>697
作ったら公開もしくは販売して下さい。

699 : ◆QZaw55cn4c :2013/10/01(火) 18:51:20.60
>>694
gcc-2.6.3 や emacs/demacs を PC98-i386/go32 に移植した猛者がおられましたが、今から思い返してもつくづく偉業だったと思います。
今なら、C# が gcc に参画されたり、java に真の意味での参照渡しが拡張仕様として含ませることでしょうね。
とても手が届きませんが‥‥

700 :デフォルトの名無しさん:2013/10/06(日) 23:39:35.80
お題:重複した文字のうち最初に現れた文字だけ削除する。

"Hello, world" -> "Hel, world"

701 :デフォルトの名無しさん:2013/10/07(月) 00:27:06.39
static String removeFirstDeprecatedCharacter(String s) {
Set<Character> appears = new HashSet<>();
Set<Character> deprecated = new HashSet<>();
for (int i = 0; i < s.length(); i++) {
char c = s.charAt(i);
if (appears.contains(c)) {
deprecated.add(c);
} else {
appears.add(c);
}
}
char[] dest = new char[s.length() - deprecated.size()];
int j = 0;
for (int i = 0; i < s.length(); i++) {
char c = s.charAt(i);
if (deprecated.contains(c)) {
deprecated.remove(c);
} else {
dest[j++] = c;
}
}
return new String(dest);
}

702 :デフォルトの名無しさん:2013/10/07(月) 00:39:20.06
deprecated

703 :デフォルトの名無しさん:2013/10/07(月) 00:44:32.83
これはむしろおいしい

704 :デフォルトの名無しさん:2013/10/07(月) 02:12:44.40
>>700
#include <stdio.h>
int main(void){
char s[100];
int a[256];
fgets(s, 100, stdin);
for (int i = 0; s[i]; ++i)++a[s[i] + 0];
for (int i = 0; s[i]; ++i) {
if (a[s[i] + 0] < 2)printf("%c", s[i]);
a[s[i] + 0] = 0;
}
return 0;
}

705 :デフォルトの名無しさん:2013/10/07(月) 02:36:31.03
最近のCって配列宣言したら0初期化とかされるんだっけ

706 :デフォルトの名無しさん:2013/10/07(月) 03:18:36.82
int a[256]={0};
が必要か

707 :デフォルトの名無しさん:2013/10/07(月) 03:21:25.97
>>704
文字列の左から2回サーチしているけど右からサーチすれば1回で…
いや、文字列逆転させないとならんか。聞き流して

708 :デフォルトの名無しさん:2013/10/07(月) 05:24:45.96
>>705-706
グローバル変数だと強制的に初期化されて、
ローカル変数だと初期値があれば初期化される、だったような。
>>707
右から読んでもその文字が初出かどうか分からないような。
1パスで処理する(↓)ことも出来なくはないけどバッファが必要になるし、
バッファの最大長が条件によってほぼ入力長になるから実質2パスになる。
バッファ内での走査を許せばバッファ長はちょっと節約できるけど、雀の涙だしなぁ…
(function(input){
  var output="",buffer="",chrdat={},i,c,b;
  for(i=0;i<input.length;i++){
    c=input.charCodeAt(i);
    buffer+=input.charAt(i);
    if(!chrdat[c]){chrdat[c]={ic:1,oc:0};continue;}
    chrdat[c].ic++;
    while(buffer.length && chrdat[b=buffer.charCodeAt(0)].ic>1){
      chrdat[b].oc++;
      if(chrdat[b].oc>1)output+=buffer.charAt(0);
      buffer=buffer.slice(1);
  }}
  while(buffer.length){
    chrdat[b=buffer.charCodeAt(0)].oc++;
    if(chrdat[b].ic==1||chrdat[b].oc>1)output+=buffer.charAt(0);
    buffer=buffer.slice(1);
  }
  return output;
})("Hello, world")//("Hello, world"+"Hello, world"+"Hello, world")

709 : ◆QZaw55cn4c :2013/10/07(月) 06:23:37.44
>>708
×グローバル変数
△静的変数、static 変数とグローバルスコープを持つ変数
×ローカル変数
○動的変数、auto変数

710 :デフォルトの名無しさん:2013/10/07(月) 09:07:45.21
>>700
Squeak Smalltalk で。

| str bag set |
str := 'Hello, world'.
bag := str asBag.
set := bag removeAllSuchThat: [:chr | (bag occurrencesOf: chr) = 1]; asSet.
^str inject: '' into: [:acc :chr |
  acc, ((set includes: chr) ifTrue: [set remove: chr. ''] ifFalse: [chr asString])]
"=> 'Hel, world' "

711 :デフォルトの名無しさん:2013/10/08(火) 17:41:42.50
>>700
どうしても"o"が消える理由がわからないのだけど。

712 :711:2013/10/08(火) 17:42:42.54
あ、わかりました。ごめんなさい。

713 :711:2013/10/09(水) 18:27:08.25
>>700 % Prolog

重複した文字のうち最初に現れた文字だけ削除する(_文字列,_重複した文字のうち最初に現れた文字だけ削除された文字列) :-
    重複した文字のうち最初に現れた文字だけ削除する(_文字列,[],_重複した文字のうち最初に現れた文字だけ削除された文字列).

重複した文字のうち最初に現れた文字だけ削除する(_文字列,_既に削除対象となった文字列ならび,_重複した文字のうち最初に現れた文字だけ削除された文字列) :-
    '重複した文字のうち最初に現れた文字の前方文字列・後方文字列'(_文字列,_削除対象文字列,_すでに削除対象となった文字列ならび,_前方文字列,_後方文字列),
    重複した文字のうち最初に現れた文字だけ削除する(_後方文字列,[_削除対象文字列|_既に削除対象となった文字列ならび],_重複した文字のうち最初に現れた文字だけ削除された後方文字列),
    atomic_list_concat([_前方文字列,_重複した文字のうち最初に現れた文字だけ削除された後方文字列],_重複した文字のうち最初に現れた文字だけ削除された文字列),!.
重複した文字のうち最初に現れた文字だけ削除する(_文字列,_,_文字列).

'重複した文字のうち最初に現れた文字の前方文字列・後方文字列'(_文字列,_削除対象文字列,_既に削除対象となった文字列ならび,_前方文字列,_後方文字列) :-
    '文字列を検索し前方文字列・後方文字列を得る'(_文字列,_前方文字列,_削除対象文字列,_後方文字列),
    \+(member(_削除対象文字列,_既に削除対象となった文字列ならび)),
    sub_atom(_後方文字列,_,_,_,_削除対象文字列),!.

'文字列を検索し前方文字列・後方文字列を得る'(_文字列,_前方文字列,_対象文字列,_後方文字列) :-
    sub_atom(_文字列,_開始位置,_,_残り長さ,_対象文字列),
    sub_atom(_文字列,0,_開始位置,_,_前方文字列),
    sub_atom(_文字列,_,_残り長さ,0,_後方文字列).

714 :デフォルトの名無しさん:2013/10/10(木) 02:17:07.27
なんだこれw
prolog知らんけど、他の知らん言語より読解不能に見えるのはなぜなんだろ
日本語がふんだんに使われているってのに、難解な契約書でも眺めてるようで気分がげんなりする

715 :デフォルトの名無しさん:2013/10/10(木) 05:12:53.61
Prologって最初はフランス語の機械的処理を目的に作られたらしいな
でもLISPとDBの両方の機能を持ち、しかもバックトラックが簡単に出来てしまうので
変な使い方をされるようになってしまった

716 :デフォルトの名無しさん:2013/10/10(木) 05:43:50.32
COBOL 的に使えるね
標準的な処理系は何?

717 :713:2013/10/10(木) 06:28:08.61
>>713 は"_既に"であるべきところが一箇所"_すでに"になっていた。
% スケルトンだと以下の通り。

p_1(_1,_2) :-
  p_2(_1,[],_2).

p_2(_1,_2,_3) :-
  p_3(_1,_4,_2,_5,_6),
  p_2(_6,[_4|_2],_7),
  atomic_list_concat([_4,_7],_3),!.
p_2(_1,_,_1).

p_3(_1,_2,_3,_4,_5) :-
  p_4(_1,_4,_2,_5),
  \+(member(_2,_3)),
  sub_atom(_5,_,_,_,_2),!.

p_4(_1,_2,_3,_4) :-
  sub_atom(_1,_5,_,_6,_3),
  sub_atom(_1,0,_5,_,_2),
  sub_atom(_1,_,_6,0,_4).

718 :デフォルトの名無しさん:2013/10/10(木) 06:51:29.53
>>716
Sicustus Prologというのが有名だが、多バイト文字系に難がある。
それで日本では、
SWI-Prolog や AZ-Prolog が好まれている。

719 :デフォルトの名無しさん:2013/10/10(木) 07:45:33.20
仕様の小さい高水準言語として知られる SmallTalk,Scheme,Prologの中で、
Squeak SmallTalk が >>710 に出てきたので、
それとの対照を主題にした >>713 >>717 なのだが、どんなものだろう。

720 :デフォルトの名無しさん:2013/10/10(木) 13:01:32.55
どんなものだろうとか言われても困るね。
Prologがどんなものか以前に、
そもそも読ませる気ゼロのコードだから
こっちも読む気おきないし。

721 :デフォルトの名無しさん:2013/10/10(木) 15:55:18.19
>>720
>>710>>717 が遠いな、思ってくれればよいというだけだろう。

722 :デフォルトの名無しさん:2013/10/10(木) 19:40:11.07
こうして見せてもらうと、PrologっていうのはJAVAというよりか
COBOLに近い言語だね。骨格的に。

723 :デフォルトの名無しさん:2013/10/10(木) 21:51:58.91
お遊びには最高の言語かもな

GNU Prologがあるし誰でも使える

724 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/10/11(金) 19:43:59.75
お題:与えられたVisual Basicソースプログラム中のForやDo WhileやDo Loop WhileをDo Loopと
Ifに変換し、Select CaseをIfに変換するプログラムを作れ(桃白白さんの発案)。

725 :デフォルトの名無しさん:2013/10/11(金) 21:03:50.86
>>724
BNFよこせ

726 :デフォルトの名無しさん:2013/10/12(土) 00:17:17.14
>>700 Io
f := method(s,
r := list
s foreach(v,r push(v asCharacter))
r select(i,v,(a:=s findSeq(v))!=i or s reverseFindSeq(v)==a)join
)

Io> f("Hello, word")
==> Hel, word

727 :デフォルトの名無しさん:2013/10/12(土) 04:45:27.97
>>700
Haskell
f :: Eq a => [a] -> [a]
f = g []
g :: Eq a => [a] -> [a] -> [a]
g _ [] = []
g l (x:xs)
  | x `notElem` l && x `elem` xs = g (x : l) xs
  | otherwise = x : g l xs

728 :デフォルトの名無しさん:2013/10/12(土) 08:05:13.82
>>700 R
f <- function(s){
a <- unlist(strsplit(s,""))
b <- table(a)
d <- names(b[b>1])
if(length(d)==0)return(s)
for(v in d){s <- s[-regexpr(v,s)])}
}

729 :デフォルトの名無しさん:2013/10/12(土) 08:36:24.54
>>728 訂正
>>700 R
f <- function(s){
a <- unlist(strsplit(s,""))
b <- table(a)
d <- names(b[b>1])
if(length(d)==0)return(s)
i <- c()
for(v in d){i <- c(i,which(a==v)[1])}
paste(a[-i],collapse="")
}

730 :デフォルトの名無しさん:2013/10/12(土) 23:17:20.46
お題:数字を3桁ごとにカンマ区切りでフォーマットした文字列をふたつ取り
合計を同じフォーマット文字列で返す。

"18,446,744,073,709,551,616"
"1,099,511,627,776"
  ↓
"18,446,745,173,221,179,392"

731 :デフォルトの名無しさん:2013/10/13(日) 00:02:12.33
>>730
求められているコードとは違うとわかっていながら、つい。^^;
Squeak Smalltalk

(('18,446,744,073,709,551,616' copyWithout: $,) + ('1,099,511,627,776' copyWithout: $,)
) asInteger asStringWithCommas "=> '18,446,745,173,221,179,392' "

732 :デフォルトの名無しさん:2013/10/13(日) 05:08:15.64
>>730 Haskell
import Data.Function (on)
main = putStrLn $ foo "18,446,744,073,709,551,616" "1,099,511,627,776"
foo = f (+) 3 ',' ','
f o n c d s t = let (_, r) = foldr (h n c) (n, []) $ show $ (o `on` read . filter (/= d)) s t in r
h n d x (0, l) = (n - 1, x : d : l)
h _ _ x (m, l) = (m - 1, x : l)

733 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/10/14(月) 19:55:26.43
お題:再帰を使わずにハノイの塔を解くプログラム。

734 :デフォルトの名無しさん:2013/10/14(月) 21:53:40.02
>>733
3つの塔ABC間での移動に番号を付けて
A<->B=6,A<->C=5,B<->C=3とする。
あとは6,5,3の繰り返し。

735 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/10/14(月) 23:55:46.88
お題:次の条件を満たす、なるべく高速で汎用的な字句解析器生成器を作れ。

i. 静的に格納された関数ポインタを含む木構造データに基づいて解析する。
ii. 状態によって解析方法を変更できる。
iii. 空白を無視するフラグがある。
iv. 1から始まる行番号を保持するオプションがある。

736 : ◆QZaw55cn4c :2013/10/15(火) 01:40:41.08
そういえば CodeIQ というのがあるようだけれども「就活/転活する気のないやつは出すな」とか身勝手な注文をつけるとは、馬鹿なサイトだねえ
これだったら、かつてのCマガのアレの方が遥かにましだね

737 :デフォルトの名無しさん:2013/10/15(火) 07:50:46.96
>なるべく高速で汎用的な

こんな指示が上から降ってきたら俺はその職場全力で逃げ出したい

738 :デフォルトの名無しさん:2013/10/16(水) 03:18:10.43
>>734
ttp://ideone.com/Sa6gjW

739 :デフォルトの名無しさん:2013/10/16(水) 11:45:01.85
>>737
もしくは、ただちにその上司を槍で突くかだな。

740 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/10/16(水) 17:50:49.67
「なるべく高速で汎用的な」は、撤回する。まぁ、作るのを楽しんでくれれば嬉しい。

741 :デフォルトの名無しさん:2013/10/16(水) 18:52:49.16
>>740
そういう場合は「望ましい」という都合の良い官僚的ビジネス文書表現があるよね。
「高速で汎用的であればなお望ましい」
ってね。

742 :デフォルトの名無しさん:2013/10/20(日) 00:34:43.18
お題:辺の長さが63の正三角形を辺の長さがすべて異なる整数値をもつ三角形3個に分割する。

743 :デフォルトの名無しさん:2013/10/20(日) 02:05:25.23
>>742
ttp://ideone.com/RiI0H7

744 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/10/24(木) 19:42:07.45
お題:スクリーンセーバーと管理サーバーにより、大規模計算ができるボットネットを構築し、
世界を救うビジネスを開始せよ。スクリーンセーバーの対応OSはWindows/iOS/Androidとする。

745 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/10/24(木) 19:52:19.41
追記:スクリーンセーバーが作動しているときに広告を表示し、広告収入を稼ぐこと。

746 :デフォルトの名無しさん:2013/10/24(木) 20:02:06.10
スクリーンセーバーとか嫌だな
サイトに埋め込んで閲覧者のリソースの一部を借りるライブラリの方が面白い

747 :デフォルトの名無しさん:2013/10/24(木) 21:19:52.22
医学系分散コンピューティングプロジェクトTeam 2ch
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/event/1351624630/

748 :デフォルトの名無しさん:2013/10/25(金) 02:26:04.79
>>744
まずスマホでスクリーンセーバーってなんだよ
まさかとは思うがスクリーンオフ時にぶん回せとでも?

749 :デフォルトの名無しさん:2013/10/25(金) 06:17:14.18
バッテリー死亡フラグですな。

750 : ◆QZaw55cn4c :2013/10/25(金) 08:08:24.47
スクリーンセーバは仕事場にあって遊びが許される場だからね
xscreensaver が Windows に移植されるとうれしいのだが

751 :デフォルトの名無しさん:2013/10/25(金) 10:42:43.06
だからってスマホで許されるわけじゃないだろうに。

752 :デフォルトの名無しさん:2013/10/25(金) 15:15:12.00
やるんならせめてP2Pのファイル共有ソフトとかにしておいて欲しいわ。

753 :デフォルトの名無しさん:2013/10/27(日) 17:14:19.10
P2Pもそろそろ新しいのがほしい、機能としては winny3 としてセキュリティ面だけ強化したのでいい
キャッシュは秘密分散にしたいものだ

秘密分散(電子割符)についてはガードが固いようでggっても具体的なアルゴリズムがわからない‥‥

754 :デフォルトの名無しさん:2013/10/27(日) 19:16:51.78
>>753
暗号利用モードをCBCにしてバイト単位でストライピングすりゃよくね?
全てのブロックが別のブロック(のうちよりオフセットが小さい部分)に依存するから、
全部が揃わないと復元不能になるっていう条件は満たせるはず。

消失対策はストライピングした分割ブロックに対してエラー訂正掛けておけばOK。
分割数が少ないうちはRAID5/6みたいなパリティ方式で復元すればいいし、
分割数が多くなってきたら普通のエラー訂正符号に切り替えればよい。

755 :デフォルトの名無しさん:2013/10/27(日) 21:24:56.84
>>754
>CBC
しかし、最初からある位置まで全部そろえば、そこまでは見えるわけだね
>消失対策
RAID5/6 はよく理解できるが、現在の秘密分散技術は、分割数と冗長度を独立に設定できるみたいだ、どんなアルゴリズムなんだ?

756 :デフォルトの名無しさん:2013/10/27(日) 22:40:16.30
>>755
> しかし、最初からある位置まで全部そろえば
且つ、暗号鍵が有ればな。だが、それでは所詮ストライピング一周目すら周りきれないし、
古典的手法に逆戻りしてる感はあるが最初に全ストライプ一周分ランダムデータでパディングしとけば回避できる。
厳密にはCBCだけじゃなくて鍵スケジューリングも考察すべきかも知れんが詳しくは設計時に考えれ。

> 分割数と冗長度を独立に設定できる
訂正、754の下2行は分割数じゃなくてパリティ数(冗長度)だな。
ストライプ数(内部的分割数)+パリティ数(冗長度)=ノード数(外観的分割数)
パリティ数増えたら面倒くさいから誤り訂正符号使ってもよいと思うけど、
消滅ビットは確定できるから、軟判定復号で設計するのが正しい筈。
誤り訂正符号や軟判定復号は無線通信関連で資料があるはずだよ。

757 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/10/29(火) 11:56:01.41
>>750
XScreenSaverの一部を移植してみたよ!!!
http://katahiromz.web.fc2.com/xscreensaverwin/
https://github.com/katahiromz/XScreenSaverWin

758 :デフォルトの名無しさん:2013/10/29(火) 23:10:25.99
>>757
おお!thx! thx! とってもうれしいです

759 :デフォルトの名無しさん:2013/10/30(水) 03:15:49.95
>>756
きちんと符号論をおっかけないといけないみたいですね、ガロアとか聞くだけで敬遠してましたが‥‥やるしかないか

760 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/10/31(木) 16:29:32.41
XScreenSaverの40個のスクリーンセーバーを移植したよ。
http://katahiromz.web.fc2.com/xscreensaverwin/
https://github.com/katahiromz/XScreenSaverWin

761 :デフォルトの名無しさん:2013/11/01(金) 15:26:43.54
age

762 :デフォルトの名無しさん:2013/11/01(金) 18:42:02.24
お題: map reduce を使って、複数の集合の積集合を求める

ググってみたんだけど、どうにも丁度いいものがなくて。
知恵を貸して。

763 :デフォルトの名無しさん:2013/11/01(金) 21:14:47.63
map reduce って GoogleのMapReduce ?
たんに map と reduce ?

764 :デフォルトの名無しさん:2013/11/01(金) 21:58:59.08
実際に使うのはRiakになるかもしれないから、mapとreduceを使ったアルゴリズムが分かれば、何でもいいです

765 :デフォルトの名無しさん:2013/11/02(土) 13:58:51.92
>>762 Io
Io> d:=list(list(1,2,3),list(2,3,4,5),list(1,2,3,4,5))
==> list(list(1, 2, 3), list(2, 3, 4, 5), list(1, 2, 3, 4, 5))
Io> d reduce(a,b,a intersect(b))
==> list(2, 3)

766 :デフォルトの名無しさん:2013/11/02(土) 19:58:57.00
お題:ときどき答が違う足し算。

767 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/11/02(土) 20:20:53.60
>>766
int f(int a, int b)
{
if (rand() % 4 == 3) a++;
return a + b;
}

768 :デフォルトの名無しさん:2013/11/02(土) 20:27:43.26
>>766
特定の値のときだけ違う答えにするんじゃだめなのか?

769 :デフォルトの名無しさん:2013/11/02(土) 22:29:17.47
>>768
では、素数の時だけ違う答えにしてください。

770 :デフォルトの名無しさん:2013/11/02(土) 23:45:51.80
素数かどうかの判定関数を提供してくれればすぐできるね

771 :デフォルトの名無しさん:2013/11/03(日) 00:34:28.30
>>765
reduceの使い方を勘違いしてた
さんくす
ちなみにそれなんて言語?lisp?

772 :デフォルトの名無しさん:2013/11/03(日) 00:43:09.41
>>771
なんか前にも言語聞いてる奴居なかったか?
>>762 【Io】」
「【Io】> d:=list(list(1,2,3),list(2,3,4,5),list(1,2,3,4,5))」

773 :デフォルトの名無しさん:2013/11/03(日) 08:26:53.55
>>772
おおっ、知らない言語だった
ありがとう

774 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/11/04(月) 12:11:12.05
XScreenSaverの68個のスクリーンセーバーを移植したよ!!
マトリックス風のスクリーンセーバーもあるよ!!
http://katahiromz.web.fc2.com/xscreensaverwin/
https://github.com/katahiromz/XScreenSaverWin

775 : ◆QZaw55cn4c :2013/11/04(月) 12:22:18.23
>>774
おお!

776 :デフォルトの名無しさん:2013/11/05(火) 12:07:30.92
お題:データが昇順にソート済みか判定する。

777 :デフォルトの名無しさん:2013/11/05(火) 16:42:13.27
>>776 Prolog

データが昇順にソート済みか判定する(_データ) :-
  forall(append(_,[A,B|_],_データ),A @=< B).

778 :デフォルトの名無しさん:2013/11/06(水) 00:13:45.12
お題:ideone.comに侵入して「hacked by DD」と表示させよ(DDはあなたのハンドル名)。
ただし、サービスを停止させてはならない。

779 :デフォルトの名無しさん:2013/11/06(水) 00:40:45.75
>>776
Squeak Smalltalk

#(3 4 2 1) isSorted "=> false "
#(1 2 3 4) isSorted "=> true "

わかっちゃいるんだが、ついね。つい^^;
でもデフォルトで用意されているから、あえて使わないのもどうかと。

780 :デフォルトの名無しさん:2013/11/06(水) 08:19:36.44
>>776 Haskell

import Data.List
import System.Random

main = do
 gen <- getStdGen
 let l = take 10000 $ randomRs (1, 100000) gen :: []
 print $ check l
 print $ check $ quickSort l

isSorted :: Ord a => [a] -> Bool
isSorted xs = and $ zipWith (<=) xs (tail xs)

quickSort :: (Ord a, Eq a) => [a] -> [a]
quickSort = qsort []
 where
  qsort r [] = r
  qsort r [x] = x : r
  qsort r (x:xs) = qsort' r x xs [] []

  qsort' r p [] lt ge = qsort (p : qsort r ge) lt
  qsort' r p (x:xs) lt ge
   | x < p = qsort' r p xs (x : lt) ge
   | otherwise = qsort' r p xs lt (x : ge)

781 :780:2013/11/06(水) 08:20:50.67
訂正
 print $ isSorted l
 print $ isSorted $ quickSort l

782 :780:2013/11/06(水) 08:24:20.77
:: []にInt入れるの忘れてた

783 :デフォルトの名無しさん:2013/11/07(木) 02:10:13.26
お題:
1.画面の中央に「あなたのパソコンを破壊しています」と書かれた黒い箱を五秒間表示する。
2.十秒間、画面のあちこちにウイルスを連想させるものを次々と表示する。
3.約一分間、閉じることができないウィンドウで嘘の進捗状況を「何%破壊完了しました」と表示する。

以上の動作を順番に最小コードで再現せよ。

784 :デフォルトの名無しさん:2013/11/07(木) 02:43:06.04
改造して本物作る気だな。

785 :デフォルトの名無しさん:2013/11/07(木) 07:24:39.91
刑法第168条の2と3は作成指示した方も適用されるんだっけ?

786 :デフォルトの名無しさん:2013/11/07(木) 18:38:50.22
FillRect
TextOut
BitBlt
WM_CLOSE
SetWindowText

787 :デフォルトの名無しさん:2013/11/07(木) 20:12:22.74
>>776 JavaScript(ES6)
arr = [1,2,3,4]
arr.every((v,i,a)=>i?a[i-1]<v:1) //true

788 :デフォルトの名無しさん:2013/11/08(金) 08:21:51.95
>>786
ポータブルじゃない上に最小コードじゃない。やりなおし。

789 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/11/08(金) 10:22:12.03
お題:
Arc http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc428303.aspx?ppud=4
XDrawArc http://xjman.dsl.gr.jp/man/man3/XDrawArc.3x.html
を参考に、次の【1】【2】【3】【4】に当てはまる式を書きなさい。

int XDrawArc(Display *dpy, Drawable d, GC gc,
int x, int y, unsigned int width, unsigned int height,
int angle1, int angle2)
{
; ; XGCValues *values;
; ; HPEN hPen;
; ; HGDIOBJ hPenOld;
; ; int xStartArc, yStartArc, xEndArc, yEndArc;

; ; ...(省略)...

; ; xStartArc = 【1】;
; ; yStartArc = 【2】;
; ; xEndArc = 【3】;
; ; yEndArc = 【4】;

; ; hPenOld = SelectObject(dpy, hPen);
; ; Arc(dpy, x, y, x + width, y + height, xStartArc, yStartArc, xEndArc, yEndArc);
; ; SelectObject(dpy, hPenOld);

; ; DeleteObject(hPen);
; ; return 0;
}

790 :デフォルトの名無しさん:2013/11/08(金) 13:13:54.82
三角関数の使い方を忘れたからって他人に丸投げかいw
象限区切って考えたり面倒なんだからてめぇでやれよ。

791 :デフォルトの名無しさん:2013/11/08(金) 14:20:09.83
ヒント!&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;
template<class&nbsp;T>
Vector2<T>&nbsp;TransForm(Vector2<T>&amp;&nbsp;Length,&nbsp;double&nbsp;RotRadian,&nbsp;Vector2<T>&amp;&nbsp;Scale,&nbsp;Vector2<T>&amp;&nbsp;Move)
{
&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;Vector2<T>&nbsp;Ret&nbsp;=&nbsp;{&nbsp;0,&nbsp;};
&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;double&nbsp;Sin&nbsp;=&nbsp;std::sin(RotRadian);
&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;double&nbsp;Cos&nbsp;=&nbsp;std::cos(RotRadian);

&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;Ret.x&nbsp;=&nbsp;((Length.x&nbsp;*&nbsp;Scale.x)&nbsp;*&nbsp;Cos)&nbsp;-&nbsp;((Length.y&nbsp;*&nbsp;Scale.y)&nbsp;*&nbsp;Sin)&nbsp;+&nbsp;Move.x;
&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;Ret.y&nbsp;=&nbsp;((Length.x&nbsp;*&nbsp;Scale.x)&nbsp;*&nbsp;Sin)&nbsp;+&nbsp;((Length.y&nbsp;*&nbsp;Scale.y)&nbsp;*&nbsp;Cos)&nbsp;+&nbsp;Move.y;

&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;return&nbsp;Ret;
}

792 :デフォルトの名無しさん:2013/11/08(金) 14:21:05.73
はわわわわ・・・。

793 :デフォルトの名無しさん:2013/11/08(金) 14:29:54.11
はわわわろたw

794 :デフォルトの名無しさん:2013/11/08(金) 18:36:36.12
マルチですし。お寿司。

795 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/11/08(金) 23:36:18.34
自己解決
GitHub見ろ

796 :デフォルトの名無しさん:2013/11/08(金) 23:39:11.10
知らないっすよ。

797 :デフォルトの名無しさん:2013/11/08(金) 23:56:38.82
お題:値が整数のn個の数列がある。隣同士の項の和の数列をつくる。
この操作を繰り返して項が1個になったらその値を返す。

31,41,59,2 -> 333

798 :デフォルトの名無しさん:2013/11/09(土) 00:07:09.49
31,41,59,2
→(31+41),(41+59),(59+2)
→(31+41+41+59),(41+59+59+2)
→(31+41+41+59+41+59+59+2)
三角数と初めの数列の長さに関係してる。数学問題だな

799 :デフォルトの名無しさん:2013/11/09(土) 00:48:42.07
いや、これはピラミッド占いだ

800 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/11/09(土) 01:02:49.92
破壊的計算で
int pu(int n, int *p) {
for (; n > 1; n--) {
for (int i = 0; i < n - 1; i--) p[i] += p[i+1];
} return *p; }

801 :デフォルトの名無しさん:2013/11/09(土) 01:16:30.18
>>798 Haskell
main = print $ pyramid [31,41,59,2]
pyramid = last . takeWhile (not . null) . iterate (zipWith (+) =<< tail)

802 :デフォルトの名無しさん:2013/11/09(土) 06:23:21.61
>>797 Prolog

'値が整数のn個の数列がある。隣同士の項の和の数列をつくる。この操作を繰り返して項が1個になったらその値を返す。'([_1個になったらその値],_1個になったらその値) :- !
.
'値が整数のn個の数列がある。隣同士の項の和の数列をつくる。この操作を繰り返して項が1個になったらその値を返す。'(_値が整数の数列,_1個になったらその値) :-
    findall(_隣同士の項の和,(
          append(_,[_項_1,_項_2|_],_値が整数の数列),
          _隣同士の項の和 is _項_1 + _項_2),
        _隣同士の項の和の数列),
    '値が整数のn個の数列がある。隣同士の項の和の数列をつくる。この操作を繰り返して項が1個になったらその値を返す。'(_隣同士の項の和の数列,_1個になったらその
値).

803 :802:2013/11/09(土) 06:27:27.90
>>802
最後の最後で改行を削り損ねた。残念。最後の二行は、本当は以下の一行。


    '値が整数のn個の数列がある。隣同士の項の和の数列をつくる。この操作を繰り返して項が1個になったらその値を返す。'(_隣同士の項の和の数列,_1個になったらその値).

804 :802:2013/11/09(土) 07:28:05.53
% Prolog さらに具合の悪い点があり、書き直し。

'値が整数のn個の数列がある。隣同士の項の和の数列をつくる。この操作を繰り返して項が1個になったらその値を返す。'([_1個になったらその値],_1個になったらその値) :- !.
'値が整数のn個の数列がある。隣同士の項の和の数列をつくる。この操作を繰り返して項が1個になったらその値を返す。'(_値が整数の数列,_1個になったらその値) :-
    \+(_値が整数の数列 = []),
    findall(_隣同士の項の和,(
          append(_,[_項_1,_項_2|_],_値が整数の数列),
          _隣同士の項の和 is _項_1 + _項_2),
        _隣同士の項の和の数列),
    '値が整数のn個の数列がある。隣同士の項の和の数列をつくる。この操作を繰り返して項が1個になったらその値を返す。'(_隣同士の項の和の数列,_1個になったらその値).

% 何が具合が悪かったかというと、定義第二節の第一引数に[]が来た時、
% findall/3は偽にならない。_隣同士の項の和の数列 は再び[]になる。
% つまり、再帰が停止しなくなる。

805 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/11/09(土) 07:43:26.03
>>800
i--じゃなくてi++だった
int pu(int n, int *p) {
for (; n > 1; n--) {
for (int i = 0; i < n - 1; i++) p[i] += p[i+1];
} return *p; }

806 :デフォルトの名無しさん:2013/11/09(土) 08:10:30.85
>>797 Io
f := method(a,
b := a size - 1
a map(i, v, b combinations(i) * v) sum
)

Io> f(list(31,41,59,2))
==> 333

807 :デフォルトの名無しさん:2013/11/09(土) 10:43:57.14
>>797
Squeak Smalltalk

| array |
array := #(31 41 59 2).
[(array := array overlappingPairsCollect: #+) size = 1] whileFalse.
^array first "=> 333 "

808 :デフォルトの名無しさん:2013/11/09(土) 11:06:36.01
>>797 Maxima
f(a):=(b:length(a)-1,thru b do a:rest(a)+rest(a,-1),a[1]);

(%i37) f([11,22,33]);
(%o37) 88

809 :デフォルトの名無しさん:2013/11/09(土) 11:24:09.27
>>801 head . 追加

810 :デフォルトの名無しさん:2013/11/09(土) 11:41:08.80
>>797 J
(}.+}:)^:(<:@#) 1 2 3 4 5 6 7 8 9
1280

811 :デフォルトの名無しさん:2013/11/09(土) 16:11:21.58
結構まじめに作った。あってるかな?
ttp://ideone.com/nK9hqN

結構タイプ量多いなー。

812 :811:2013/11/09(土) 16:24:37.17
バグってた・・・。

11行目>>for (std::size_t j = 0; j < In[i+1].size();j++){

俺もマダマダですなー。

813 :デフォルトの名無しさん:2013/11/09(土) 16:29:33.59
>>812
ぐだぐだ〜。13行目でした。

814 :デフォルトの名無しさん:2013/11/09(土) 16:35:09.24
ちゃんと再帰でやるんならこんな感じか

function pu(a) {
if (a.length == 1) return a[0]
var b = []
a.reduce(function (l,r){ b.push(l+r); return r })
return pu(b)
}

pu([31, 41, 59, 2]) //333

815 :デフォルトの名無しさん:2013/11/09(土) 16:46:38.19
>>814
C系列だと簡単にスタック潰しそう。ひぃ〜。

816 :デフォルトの名無しさん:2013/11/09(土) 18:35:12.30
>>801
zipWithを正格評価にするとちょっとだけ速くなった気がしました

main :: IO ()
main = print $ pyramid [1..5000]

pyramid :: [Integer] -> Integer
pyramid = head . last . takeWhile (not . null) . iterate (zipWith' (+) =<< tail)

zipWith' :: (a -> b -> c) -> [a] -> [b] -> [c]
zipWith' f (a:as) (b:bs) = cons' (f a b) (zipWith' f as bs)
 where
  cons' :: a -> [a] -> [a]
  cons' h t = h `seq` t `seq` h : t
zipWith' _ _ _ = []

817 :デフォルトの名無しさん:2013/11/09(土) 19:01:37.65
>>815
末尾呼び出しだからコンパイラがまともならループに最適化される

818 :デフォルトの名無しさん:2013/11/09(土) 19:08:53.01
こうか
function pu(a) {
while (a.length > 1) {
var b = []
a.reduce(function (l,r){ b.push(l+r); return r })
a = b
}
return a[0]
}

819 :デフォルトの名無しさん:2013/11/09(土) 20:02:54.72
>>817
あぁ、なるほど。

820 :デフォルトの名無しさん:2013/11/09(土) 20:17:47.49
>>797 R
f <- function(a){
b <- length(a) - 1
sum(choose(b, 0:b) * a)
}

821 :デフォルトの名無しさん:2013/11/09(土) 21:14:23.85
>>797 common lisp
(defun pira (x)
(if (equal (length x) 1)
(car x)
(pira (mapcar #'+ (cdr x) (butlast x)))))

(pira '(31 41 59 2)) -> 333

しかしこのスレ、マイナー言語多いねw
JとかIoとか使っている人、初めてみた。

822 :802:2013/11/09(土) 21:33:21.98
>>821
以前「いろんな言語で宿題」というスレがあったが、
あそこには、初めて見る言語が沢山並んでいた。

823 : ◆QZaw55cn4c :2013/11/09(土) 21:35:21.31
>>822
prolog 屋さんのが多かった気があれ?

824 :802:2013/11/09(土) 22:38:48.45
>>823
7割くらいはPrologだったが、残り3割の内三分の一がJ言語で
その他が面白かった。数学系のスクリプト言語のようなものが
多かったように思う。

825 :デフォルトの名無しさん:2013/11/10(日) 08:11:11.71
>>797
D言語で。
rdmd -unittest -main -debug a.d

int func(int[]a) {
auto n=a.length;
while(n--)
for(int i=0; i<n; ++i)
a[i]+=a[i+1];
debug writeln(a);
return a[0];
}

unittest {
assert(func([31 ,41, 59, 2])==333);
}

826 :デフォルトの名無しさん:2013/11/10(日) 13:28:03.88
お題:
入力
AND

出力
DDDDD
DNNND
DNAND
DNNND
DDDDD

827 :デフォルトの名無しさん:2013/11/10(日) 13:45:11.38
>>826
C++

#include <iostream>
#include <string>
#include <algorithm>
int main()
{
using namespace std;
string s;
getline(cin, s);
const int L = s.length();
for (int i = -(L - 1); i <= L - 1; ++i) {
for (int j = -(L - 1); j <= L - 1; ++j) {
cout << s[max(abs(i), abs(j))];
}
cout << endl;
}
}

828 :デフォルトの名無しさん:2013/11/10(日) 13:48:11.89
>>826
偶数個のときはどうしたらいい?

829 :デフォルトの名無しさん:2013/11/10(日) 14:25:14.20
>>826 python3
a = []
for c in 'AND':
  s = c * len(a)
  a = list(map(lambda x:c+x+c, [s]+a+[s])) if a else [c]
print('\n'.join(a))

830 :デフォルトの名無しさん:2013/11/10(日) 15:45:10.26
>>826 ES6

func = s => [...s.slice(1)].reduce(
(a,v,i) => [v.repeat(i*2+3), ...a.map(t=>v+t+v), v.repeat(i*2+3)], [s[0]]
).join('\n')

func('AND')

831 :デフォルトの名無しさん:2013/11/10(日) 15:54:48.30
入力が1文字や0文字の時も対応出来てるか?

832 :デフォルトの名無しさん:2013/11/10(日) 17:02:51.34
>>826 Haskell

main = putStrLn $ f "AND"

f [] = []
f (x:xs) = unlines $ map h $ h $ g x xs
 where h = (++) =<< (reverse . tail)
g x [] = [[x]]
g x xs@(y:ys) = (x : xs) : map ((:) =<< head) (g y ys)

833 :832:2013/11/10(日) 17:21:42.17
>>826 Haskell
修正
main = putStrLn $ f "AND"
f [] = []
f xs = unlines $ map h $ h $ g xs
 where
  h = (++) =<< (reverse . tail)
  g [y] = [[y]]
  g yys@(_:ys) = yys : map ((:) =<< head) (g ys)

834 :デフォルトの名無しさん:2013/11/10(日) 23:37:45.82
constとflipと(>>=)でチューリング完全か

835 :デフォルトの名無しさん:2013/11/10(日) 23:49:27.71
>>826
Squeak Smalltalk

| str arr |
str := 'ABCD'.
str size < 2 ifTrue: [^str].
arr := {str first: 1}.
str allButFirstDo: [:chr |
 | arr0 |
 arr0 := {String new: arr size withAll: chr}.
 arr := arr0, arr, arr0 collect: [:each | '', chr, each, chr]].
^arr asStringWithCr

836 :デフォルトの名無しさん:2013/11/11(月) 12:36:13.81
>>826 J
({~ [:>./~|@i:@<:@#)'AND'
DDDDD
DNNND
DNAND
DNNND
DDDDD

837 :802:2013/11/11(月) 13:01:07.59
>>836
いつ見てもJはすばらしい。

838 :デフォルトの名無しさん:2013/11/11(月) 14:19:30.68
いつも遅いってとこからも相当書きづらい言語なのが分かる。

839 :デフォルトの名無しさん:2013/11/11(月) 15:11:16.68
Jインストールした

840 :デフォルトの名無しさん:2013/11/11(月) 17:01:12.12
やっぱアンインストールした

841 :デフォルトの名無しさん:2013/11/11(月) 18:43:27.07
({~ [:>./~|@i:@<:@#)'AND'
input =: 'AND'
a =: |@i:@<:@#)'AND' = 2 1 0 1 2
index =: >./~ a =
2 2 2 2 2
2 1 1 1 2
2 1 0 1 2
2 1 1 1 2
2 2 2 2 2
index { input =
DDDDD
DNNND
DNAND
DNNND
DDDDD

やっとわかった

842 :デフォルトの名無しさん:2013/11/11(月) 21:31:49.37
お題
文字列の入力を受け付けて文字のビットマップを8x8の■□で表現

例「AB」
□□□■■□□□
□□■□□■□□
□□■□□■□□
□■■■■■■□
□■□□□□■□
□■□□□□■□
■□□□□□□■
■□□□□□□■
□■■■■■□□
□■□□□□■□
□■□□□□■□
□■■■■■□□
□■□□□□■□
□■□□□□■□
□■□□□□■□
□■■■■■□□

843 :デフォルトの名無しさん:2013/11/11(月) 21:41:19.69
banner

844 :デフォルトの名無しさん:2013/11/11(月) 21:43:25.57
ちがう物に見えた

845 :デフォルトの名無しさん:2013/11/11(月) 23:08:26.42
>>844
教授からの三つの忠告
ある大学の講義で教授の話を聞かずにしゃべっていた女子学生に教授がこんな質問をする。
「人の器官のうち、ある条件下で大きさが六倍になるのはどこでしょうか?また、六倍になる条件は?」
指名された女子学生が顔を赤くして「これはセクハラです。後で大学に報告します」と答えると、教授はこう返した。
「正解は瞳孔です。あなたに三つの忠告があります。まず、講義を真面目に聞きなさい。
二つ目は、あなたの心は汚れています。
最後に、本当に六倍になると思っているなら、あなたはきっと、がっかりする日が来るでしょう」。

846 :デフォルトの名無しさん:2013/11/11(月) 23:19:29.31
>>845
これ、セクハラにならないの?

847 :デフォルトの名無しさん:2013/11/11(月) 23:25:08.71
お題:
例:数列[3,1,-7,-1,5]について、
->[4,-3,-2,3] (累計)
->12 (絶対値の合計)
のように計算する。
最初の数列の並び順を変えると、最後の合計計も変わる。
任意数列について、上記合計が最小になるように並び替える関数を作成。

848 :デフォルトの名無しさん:2013/11/11(月) 23:34:22.54
>>846
瞳孔についての説明をするのに合理的な理由があれば忠告の前二つはセーフだけど、三つ目は微妙だよな・・・
というかイマドキ、特に授業中くっちゃべってるDQN組みにおいて、がっかりする日が来てない女子大学生って貴重なんじゃね。

849 : ◆QZaw55cn4c :2013/11/12(火) 03:19:08.07
>>847
>->[4,-3,-2,3] (累計)
三番目は -4, したがって四番目は +1 では?

850 :847:2013/11/12(火) 07:47:51.87
>>849
確かにそうですね、訂正します。
[3,1,-7,-1,5]
-->[4,-3,-4,1]
-->12

851 :デフォルトの名無しさん:2013/11/12(火) 08:39:10.94
>>847
@Mathematica

AccumlateAbsTotalMin[lst_]:=Module[{x,xmin},

  (* Analysis *)
  x=lst//
    Permutations[#,{Length[#]}]&//
    Map[{#,Drop[Accumulate[#],1]}&,#]&//
    Map[{#[[1]],Total[Map[Abs,#[[2]]]]}&,#]&;

  xmin=x//
    Map[#[[2]]&,#]&//
    Min;

  (* Results *)
  Select[x,#[[2]]==xmin&]//
    Map[#[[1]]&,#]&
];

結果:
In := AccumlateAbsTotalMin[{3,1,-7,-1,5}]
Out = {{-7, 5, 3, -1, 1}, {5, -7, 3, -1, 1}}

852 :デフォルトの名無しさん:2013/11/12(火) 09:22:42.39
>>847 JavaScript

perm = (a,b=[],c=[]) => {
if(a.length == 0) c.push(b)
for(let i of a.keys()) {
let A = [...a], B = [...b, A.splice(i,1)[0]]
perm(A,B,c)
}
return c
}


cal = a => {
let b = []
a.reduce((l,r,i) => b[i-1] = l+r)
return b.reduce((l,r) => Math.abs(l)+Math.abs(r))
}


func = a => perm(a).sort((x,y) => cal(x)-cal(y))[0]


func([3, 1, -7, -1, 5]) //[-7, 5, 3, -1, 1]

853 :デフォルトの名無しさん:2013/11/12(火) 12:03:24.08
>>842
8pxは出来なかったけど10pxなら
JavaScript

function toBitMap(str, size) {
var bitmap = ''
for (var i = 0; i < str.length; ++i) {
var canvas = document.createElement('canvas')
var ctx = canvas.getContext('2d')
ctx.font = size + 'px'
ctx.textBaseline = 'top'
ctx.fillText(str[i], 0, 0)
var data = ctx.getImageData(0, 0, size, size).data
for (var j = 0; j < size * size; ++j) {
bitmap += data[j*4+3] < 100 ? '□' : '■';
if (j%size == size-1) bitmap += '\n'
}
}
return bitmap
}

alert(toBitMap(prompt('str?'), 10))

854 :デフォルトの名無しさん:2013/11/12(火) 12:11:28.03
訂正
ブラウザの最小フォントサイズ設定を8px以下にすればこれでいける

function toBitMap(str, size) {
var bitmap = ''
for (var i = 0; i < str.length; ++i) {
var canvas = document.createElement('canvas')
var ctx = canvas.getContext('2d')
ctx.font = size + 'px sans-serif'
ctx.textBaseline = 'top'
ctx.fillText(str[i], 0, 0)
var data = ctx.getImageData(0, 0, size, size).data
for (var j = 0; j < size * size; ++j) {
bitmap += data[j*4+3] < 128 ? '□' : '■';
if (j%size == size-1) bitmap += '\n'
}
}
return bitmap
}

alert(toBitMap(prompt('str?'), 8))

855 :デフォルトの名無しさん:2013/11/12(火) 12:34:25.38
>>847
Squeak Smalltalk


| incAbsSum findMinSeqOf |
incAbsSum := [:xs | | acc | acc := 0. (xs collect: [:x | acc := acc + x]) allButFirst abs sum].
findMinSeqOf := [:xs :fun |
 | min results |
 min := Float infinity.
 results := OrderedCollection new.
 xs permutationsDo: [:arr |
  | sum |
  sum := incAbsSum value: arr.
  min = sum ifTrue: [results add: arr copy].
  min > sum ifTrue: [min := sum. results removeAll; add: arr copy]].
 results asArray].

findMinSeqOf value: #(3 1 -7 -1 5) value: incAbsSum "=> #(#(-7 5 3 -1 1) #(5 -7 3 -1 1)) "

856 :847:2013/11/12(火) 13:25:55.12
>>847
# Ruby
a=[3,1,-7,-1,5]
r=[]
sum=0
r << a.sort!.shift
while a!=[] do
if((sum+=r.last)<0)
r << a[-1]
a=a[0...a.size-1]
else
r << a.shift
end
end
p r

#[-7, 5, 3, -1, 1]

857 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/11/12(火) 17:46:40.66
XScreenSaverの121個のスクリーンセーバーを移植したよ。
http://katahiromz.web.fc2.com/xscreensaverwin/
https://github.com/katahiromz/XScreenSaverWin

858 :デフォルトの名無しさん:2013/11/12(火) 17:48:02.97
>>852
破壊的メソッドがなければいいのに

859 :デフォルトの名無しさん:2013/11/12(火) 18:39:04.65
>>858
[...a]で配列aをシャローコピーして使ってるから破壊されない

860 :デフォルトの名無しさん:2013/11/15(金) 12:34:45.95
>>847 J
f =: 3 :0
a =. (i.!#y)A.y
b =. +/"1|}."1+/\"1 a
(I.(<./b)=b){a
)

f 3 1 _7 _1 5
_7 5 3 _1 1
5 _7 3 _1 1

861 :デフォルトの名無しさん:2013/11/15(金) 21:29:14.84
お題:たとえば整数20010307なら21370000のように0を右側に寄せ集めた整数を返す。

862 :デフォルトの名無しさん:2013/11/15(金) 22:09:58.75
結構まじめに作ったよ。
ttp://ideone.com/EYHTTE
やっぱc系列はタイプ量が多いなー。

863 :デフォルトの名無しさん:2013/11/15(金) 22:14:23.16
>>861
Squeak Smalltalk

(20010307 asString reversed inject: '' into: [:acc :chr |
  chr = $0 ifTrue: ['0', acc] ifFalse: [acc, chr]
]) reversed asInteger "=> 21370000 "

864 :デフォルトの名無しさん:2013/11/15(金) 22:14:24.28
>>861
@Mathematica

zeroToRight[n_]:=n//
  IntegerDigits//
  {Select[#,#!=0&],Select[#,#==0&]}&//
  Apply[Join,#]&//
  FromDigits;

結果:
In := zeroToRight[20010307]
Out = 21370000

865 :デフォルトの名無しさん:2013/11/15(金) 22:20:30.74
スクリプトは仕事が短いね。
除算と文字列変換ってどっちが早いんだろうなー。

866 :デフォルトの名無しさん:2013/11/15(金) 22:22:50.53
>>863
Squeak Smalltalk 別解

(20010307 asString sort: [:a :b | a ~= $0]) asInteger "=> 21370000 "

867 :デフォルトの名無しさん:2013/11/15(金) 22:39:52.14
い、一行ですか・・・。うほい。

868 :デフォルトの名無しさん:2013/11/15(金) 22:50:37.14
#include <stdio.h>
int int861(int org) {
int nonzero = 0, l = 1, r = 1;
int i, j;
for (i = org; i != 0; i /= 10) {
j = i % 10;
if (j == 0) {
r *= 10;
} else {
nonzero += j * l;
l *= 10;
}
}
return nonzero * r;
}
int main() {
int value = 20010307;
printf("%d %d\n", value, int861(value));
value *= -1;
printf("%d %d\n", value, int861(value));
return 0;
}

869 :デフォルトの名無しさん:2013/11/15(金) 22:51:17.63
func = num => {
let str = ['','']
for (chr of ''+num) str[+!+chr] += chr
return +str.join('')
}


func(20010307) //21370000

870 :デフォルトの名無しさん:2013/11/15(金) 22:54:24.18
>>865
> 除算と文字列変換ってどっちが早いんだろうなー。

Squeak Smalltalk では文字列変換だと与える数値にもよりますが
除算の方法に比べて3倍〜5倍くらい遅いですね。

| fn1 fn2 |
fn1 := [:int |
 | nonZeros numZeros numDigits |
 nonZeros := 0.
 numZeros := 0.
 numDigits := 0.
 [int > 0] whileTrue: [
  | digit |
  digit := int \\ 10.
  numDigits := numDigits + 1.
  digit = 0
   ifTrue: [numZeros := numZeros + 1]
   ifFalse: [nonZeros := digit * (10 raisedTo: numDigits - numZeros) + nonZeros].
  int := int // 10].
 nonZeros * (10 raisedTo: numZeros)].

fn2 := [:int | (int asString sort: [:a :b | a ~= $0]) asInteger].

{fn1. fn2} collect: [:fn | [1e5 timesRepeat: [fn value: 20010307]] timeToRun] "=> #(703 3564) "

871 :デフォルトの名無しさん:2013/11/15(金) 22:57:23.91
>>866をヒントに JavaScript
+[...''+20010307].sort(a=>1-a).join('') //21370000

872 :デフォルトの名無しさん:2013/11/15(金) 23:07:56.99
>>870
検証ありがとう。その結果はなんの単位?ミリセック?チック?
両方書いといてその短さですか。たまらんね。
相変わらず、アルゴリズムわかってないと読めんわ。
俺、素養無いな〜〜。

>>871
これはまた短いね〜。

873 :デフォルトの名無しさん:2013/11/15(金) 23:11:38.00
>>872
10万回繰り返しての計測で、単位はミリ秒です。

874 :デフォルトの名無しさん:2013/11/15(金) 23:31:20.18
>>873
結構早いね。
C++で200ミリ秒位だった。
ttp://ideone.com/70OD2G

デバッグで実行して余裕で勝てるとか思ってたら5秒もかかったのは内緒だ。

875 :デフォルトの名無しさん:2013/11/15(金) 23:50:45.47
>>871は1000msくらい
でもPentiumだから最近のCPUなら大体3倍くらい速いはず

876 :デフォルトの名無しさん:2013/11/15(金) 23:58:04.50
計測したのはこれね Firefox28
var f=n=>+[...''+n].sort(a=>1-a).join('')
for(var i = 0; i < 10000; ++i) f(20010307)

877 :デフォルトの名無しさん:2013/11/15(金) 23:58:49.08
0が足りなかった…

878 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 00:05:11.51
var f=function(n){return +(''+n).split('').sort(function(a){return 1-a}).join('')}
for(var i = 0; i < 100000; ++i) f(20010307)
これだと色んブラウザで動いてChromeで1800msか

879 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 00:13:13.38
ぺんちあむとはなかなか玄人ですなー。
俺も開発だけならぺんちあむで開発したい。
タコなんで止まってくれないとバグが分からない。

880 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 00:16:47.36
何でもいいが私用で使うには最低4スレッドはないとキツイな

881 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 00:18:00.93
うちはCore2Duoです〜。
スカイレークまで持たせたい。

882 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 00:30:33.80
>>861 common lisp
(defun zero-push (x) (let ((s (princ-to-string x)))
(labels ((zc (n m) (equal m #\0))) (parse-integer (sort s #'zc)))))

(zero-push 20010307) => 21370000

883 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 00:43:52.91
整数の大きさに特に指定がない場合、処理系によっては
オーバーフローしたり、丸められたりするので、文字列で
処理する方がいいのかも

884 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 01:04:59.45
>>861 C++
http://ideone.com/fTdZs1

#include <iostream>
#include <string>
#include <algorithm>

using namespace std;

int main()
{
for (string s; cin >> s; ) {
std::stable_partition(s.begin(), s.end(), [](char ch) { return ch != '0'; });
cout << s << endl;
}
}

885 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 01:23:39.71
>>861 Clojure
(->> 20010307 str (sort #(= %2 \0)) (apply str) read-string println)

886 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 01:34:30.19
>>861
文字列変換版。結構真面目に作ったけどちょびっとしか短くならなかった。そして除算より遅かった。
文字列系のクラスは重たいなー。もうちょっと頑張るかと思ったんだが。

http://ideone.com/XhgaEO

887 :886:2013/11/16(土) 01:39:22.48
>>881
これすげー。かなわんなー。
俺、ダメすぎるぜ。

888 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 01:40:02.85
安価ミスった。
>>887 -> >>884

889 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 01:43:00.11
>>882
自分の環境(SBCL 1.1.13.debian)だと37120000になる。

890 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 01:49:33.37
>>861
C言語 http://ideone.com/cJGD87
CeleronM1.86GHzで 20010307 → 21370000 が大体 0.77ms くらいだった
1020304050 → 1234500000 だと 0.88msecくらい

891 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 01:50:06.13
ideone(clisp)だと21370000だね
http://ideone.com/nCuQBr

892 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 02:03:39.27
そうだ、>>890は時間計測にLinux関数使っているのでWindowsでやりたい人は
http://blog.goo.ne.jp/makoto8002/e/f96fb7d394e668c4245b63cd48484422
を参考にして好きにしてください

893 :874,886:2013/11/16(土) 02:27:24.52
>>890
これはかなわんなー。はえー。
さすがC言語だ。久しぶりに恐ろしい片鱗を味わったわ。

しかし、俺ってC書きとしては速度が遅くて、C++書きとしては効率が悪い。
良く言えば器用貧乏だが、いやー一発殴られた気分だ。
刺激になる〜〜。

894 :890,892:2013/11/16(土) 02:35:02.29
>>893
いや22行目の k /= 10; が気色悪い。
どうにかならんだろうか。眠いのでおやすみ

895 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 02:45:29.37
気色悪いって言うけど、定数の除算は乗算に置き換えられるから速度的には不利じゃないよ。
どうしてもってことなら、27行目の直前に移動すれば33行目の除算をなくせるけどね。

896 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 04:14:07.34
>>883
そうですね。たとえば 100! を与えた場合などは>>870の結果は逆転し
多倍長精度演算のコストのため、除算の方が文字列変換より5〜6倍遅くなります。

897 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 04:15:44.20
>>984
デバッガ眺めてたら、1を10で乗算していくわけなんだが、1を10の8乗すると9桁になる。
ほしいのは1の10の7乗で本題の数字と同じ桁数。
やり方はいくらでもあるけど、綺麗に書くとか意向に沿って修正になるとなかなか手がないね。
とりあえず一行削った。んだけど、なんか遅くなったなぁ・・・。誤差でいい?Orz

http://ideone.com/Ra6nKR

上記と同じ理由で、INTMAXは10桁いけるけど、kがひとけた多く乗算されるので桁あふれする。

898 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 04:33:14.77
桁あふれといえば、最初から多倍長整数のことを特に意識して書かずとも
100!とかでもそのままのコードで動かせて、ちゃんと正しい答えを返してくるところが
動的型言語のお手軽でいいところですね。

899 :890:2013/11/16(土) 04:35:45.05
>>895>>897
アドバイスありがとうございます。
>>890のソースを見直していたのですが、桁あふれの箇所がありましたね。
2つ。

f(int d); は、d が 1000000000 を越える場合
20行目の k *= 10; で31bit桁あふれが起きていました
(なぜ 1020304050 が計算できたのか)。

あと2000000020→2200000000も2147483647を越えるのに
チェックしていない不具合を抱えていました。

それらをチェックするようにしました。
http://ideone.com/b0JZ3R

コンパイルオプションも先ほどは-O2だったのを-O0にして、最適化せずに実行した結果
20010307→21370000を10万回 〜 22.708200ms
1020304050→1234500000を10万回 〜 27.541900ms
になりました。

900 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 04:44:46.43
>>898
そうそう。動的言語ってどんな処理しても平均的に早いから巨数扱うときとかは羨ましい。

901 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 05:38:30.22
>>870 の Squeak Smalltalk ですが、
100!だと10万回は大変なので30!(= 265252859812191058636308480000000)で
JIT入りのVM(CogVM)で計り直してみたところ、除算版 13.8秒、文字列変換版 4.6秒でした。
多倍長整数サポートのある言語の挑戦をお待ちしております。w

902 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 06:39:31.34
そろそろ次スレが必要だな

903 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 07:54:15.12
>>861 Io
f := method(n,
s := n asString
b := s size
s removeSeq("0") alignLeft(b, "0") asNumber
)

Io> f(20010307)
==> 21370000

904 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 07:57:25.38
>>861 J
(-.&'0'{.!.'0'~#)&.": 20010307
21370000

905 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 08:36:36.97
>>861 R
f <- function(n){
a <- unlist(strsplit(paste(n), ""))
as.numeric(paste(c(a[a > "0"], a[a == "0"]),collapse = ""))
}
> f(20010307)
[1] 21370000

906 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 08:40:35.46
>>889, 891
処理系で動作に違いが出ることがあるので、sortをstable-sortに修正
(defun zero-push (x) (let ((s (princ-to-string x))) (labels ((zc (n m) (equal m #\0)))
(parse-integer (stable-sort s #'zc)))))

907 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 08:43:53.28
>>847,861 Haskell

import Data.List
main = do
print $ f847 [3,1,-7,-1,5]
print $ f861 20010307
f847 :: Integral a => [a] -> [[a]]
f847 = (flip (map . (!!)) =<< ((elemIndices =<< minimum) . (map (sum . map abs . tail . scanl1 (+))))) . permutations
f861 :: (Integral a, Show a, Read a) => a -> a
f861 = read .uncurry (++) . partition (/='0'). show

908 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 08:54:00.97
>>861 python3

>>> import re
>>> f = lambda i: int((lambda s,f: f('0','',s)+f('[^0]','',s))(str(i),re.sub))
>>> f(20010307)
21370000

909 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 09:59:06.24
お題
幅と高さがそれぞれw,hでw*h個のマスを全てペンキで塗ります
最初は左上(0,0)の地点にいて
上下左右の移動に1ターン、上下左右のマスを塗るのに1ターンかかります
塗ったばかりのマスは次の5ターンの間踏めません、また、1ターンその場で待機することも出来ます
w,hが与えられた時最小ターン数を返す関数を作成せよ

例:(3,2) => 9
0(スタート)
○□□
□□□
1(左下マスを塗る)
○□□
■□□

910 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 09:59:41.95
2(左下マスは踏めない)
□○□
■□□
3(左下マスは踏めない)
■○□
■□□
4(左下マスは踏めない)
■○■
■□□
5(左下マスは踏めない)
■□■
■○□
6(左下マスは踏めない)
■■■
■○□
7(左下マスは踏める)
■■■
■○■
8(左下マスは踏める)
■■■
●□■
9(エンド)
■■■
●■■

911 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 10:03:02.64
不正な値や、全て塗るのが不可能なとき(0,0)や(1,1)等は-1を返せ

912 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 12:40:55.52
>>861 J
>>866のsortを使うやり方で
(/:'0'&=)&.":20010307
21370000

913 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 16:05:44.09
>>909
@Mathematica

http://ideone.com/g6SiVM

関数の説明:
 - buildInitialState : 初期状態を作る。
 - painterAutomaton : 移動したり色を塗ったりするオートマトン。
 - mapOneStep : オートマトンの操作、ステップを進める、タイルを乾かす
 - allPaintedMemberQ : すべてのタイルが塗られたかチェックする
 - minStepToPaintAll : 計算の取りまとめ、結果の表示

結果:
In := minStepToPaintAll[3, 2]
Out = 9

914 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 18:23:27.32
>>909 JavaScript
汚いがこんな感じか
http://ideone.com/ee8ntU

915 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 19:50:14.17
>>909 python3

def update(xs, x): return xs[1:]+(x,)
def gen_next(w, h, s):
  x,y,done,ng = s
  p = (x+1,y)
  if x < w-1 and p not in done: yield ((x,y,(p,)+done,update(ng,p)),'x+1')
  if x < w-1 and p not in ng: yield ((x+1,y,done,update(ng,None)),'++x')
  p = (x,y+1)
  if y < h-1 and p not in done: yield ((x,y,(p,)+done,update(ng,p)),'y+1')
  if y < h-1 and p not in ng: yield ((x,y+1,done,update(ng,None)),'++y')
  p = (x-1,y)
  if x > 0 and p not in done: yield ((x,y,(p,)+done,update(ng,p)),'x-1')
  if x > 0 and p not in ng: yield ((x-1,y,done,update(ng,None)),'--x')
  p = (x,y-1)
  if y > 0 and p not in done: yield ((x,y,(p,)+done,update(ng,p)),'y-1')
  if y > 0 and p not in ng: yield ((x,y-1,done,update(ng,None)),'--y')
  yield ((x,y,done,update(ng,None)),'pass')

続く

916 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 19:57:50.77
>>915 続き

def gen(w, h, _s, rec):
  if rec > 0:
    x,y,done,ng = _s
    if len(done) == w*h: yield ()
    for s, move in gen_next(w, h, _s):
      for rest in gen(w, h, s, rec-1):
        yield (move,)+rest
def penki(w, h):
  if w < 1 or h < 1 or (w,h)==(1,1): return -1
  rec = w*h
  while True:
    for xs in gen(w, h, (0,0,(),((),(),(),(),())), rec): return xs
    rec += 1
xs=penki(3,2); print(xs != -1 and len(xs)); print(xs)

917 :デフォルトの名無しさん:2013/11/16(土) 21:05:32.40
(10,10)の答えを出せた人が優勝

918 :デフォルトの名無しさん:2013/11/17(日) 00:57:02.24
(10,10)=146?

919 :デフォルトの名無しさん:2013/11/17(日) 02:33:46.11
お前らよくそんな簡単に答え出せるな。
C++&Windowsでフレームワーク組むのに200行もかかってもう限界!!
やっと本題に入れる頃には疲弊しきってて泣けてくるわ。
誰か俺の頭手術してくれ。

とりあえず、フレームだけ。
WINDOWS専用だが、環境依存部分はなるべく切り離した。
ttp://ideone.com/16SrWi

俺、1日200行前後が限界。どの言語でも。
ヘルプミー。

920 :デフォルトの名無しさん:2013/11/17(日) 03:09:02.77
ある程度大きくなるとSの字でせめて
最後は決まったパターンでの攻略になるな

921 :デフォルトの名無しさん:2013/11/17(日) 03:10:37.72
いや、渦巻きの方がいいのか

922 :919:2013/11/17(日) 03:20:30.22
俺はS字を思い浮かべてたけど、旨いことコードにできなかったなぁ。
その前に力尽きたし。

923 :デフォルトの名無しさん:2013/11/17(日) 09:31:24.36
お題:実行すると元のソースコードの倍のサイズのコードを生成し、
その生成されたコードを実行するとまた倍になる倍返しプログラム。
サイズ以外は特に規定はありません。

924 :デフォルトの名無しさん:2013/11/17(日) 13:06:27.65
コードというか関数で
JavaScript

function fun(){
var f=''+arguments.callee
return eval("("+f.slice(0,-1)+";".repeat(f.length)+"})")
}

fun.toString().length //100
fun().toString().length //200
fun()().toString().length //400
fun()()().toString().length //800

925 :デフォルトの名無しさん:2013/11/17(日) 16:02:11.83
>>909 Haskell
ideone.com/4Cd3Js
一部丸パクリしました
これで合っているのかわかりません

926 :925:2013/11/17(日) 16:13:02.52
あ、間違えてるわ
dryしわすれてるわ
何で解けてんだろう

927 :925:2013/11/17(日) 16:37:19.97
修正したら糞遅くなったのでボツにします

928 :925:2013/11/17(日) 17:25:58.22
そもそも解けてなかった

929 :デフォルトの名無しさん:2013/11/17(日) 17:48:24.19
概算
1マス進んで進行方向以外の3マスを塗るのが基本なので、大体3マス塗るのに4ターンかかる
(n,m)=>(4/3)mn
(10,10)=>133.33

法則
(n,1)=>2n+1 (n>=4)
(n,2)=>3n-0 (n>=3)
(n,3)=>5n-1 (n>=2)

経験
(n,4)=>6n+1 (n>=3)
(n,5)=>7n+3 (n>=3)

想像
(n,6)=>8n+5 (n>=3)
(n,7)=>9n+7 (n>=3)

仮定
(n,m)=>mn+2n+2m-7 (n,m>=3)
(10,10)=>133

930 :925:2013/11/17(日) 17:54:00.29
(3,3)は14で合ってます?

931 :デフォルトの名無しさん:2013/11/17(日) 17:59:50.53
合ってる

932 :925:2013/11/17(日) 18:03:18.40
>>931
それならこれで正解ですかね

>>909 Haskell
修正版
ideone.com/cSZMLK

933 :デフォルトの名無しさん:2013/11/17(日) 18:07:14.44
>>909 >>917
能力不足でプログラムはかけそうにないので、(10,10)に人力で挑戦。
DrLDrLDrLDrLDrLDrLDrLDrLRdURd
LURdLURdLURdLURdLURdLURdLURdU
RlRlURlURlURlURlURlURlRuDuRDu
RDuRDuRDuUDrLUrLUDrLUDrLUDrLU
DrLUdUdLUdUDlRDlURDlURDlURDlR
小文字が移動で大文字が塗り。
計145

934 :デフォルトの名無しさん:2013/11/17(日) 18:09:38.57
>>932
大きいのは大丈夫
けど(2,2)が-1になる

935 :925:2013/11/17(日) 18:12:34.59
>>934
フィルターの仕方が悪いのでしょうか
この辺で諦めます

936 :デフォルトの名無しさん:2013/11/17(日) 18:18:06.18
自分も人力渦巻きで試してみたが145だな

937 :デフォルトの名無しさん:2013/11/17(日) 19:03:38.50
理論値は133として
理論値には一定以上の大きさで発生する折り返しの無駄が入ってないから
3回は折り返して各3ターンくらい無駄になるとして+9
あと折り返すと角が増えてその処理で無駄ができるから+3
で145でいいんじゃない

938 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/11/17(日) 21:36:47.11
お題:与えられたRGB値(各成分0〜255)に最も近いWebセーフカラーを求める。

939 :デフォルトの名無しさん:2013/11/17(日) 22:39:37.31
>>938
#include<stdio.h>
unsigned int RGB_to_WebColor(unsigned int rgb)
{
int i;
unsigned int c, d, r = 0;
for (i = 0; i < 3; i++) {
c = rgb & 0xFF;
d = c % 0x33;
c = (c / 0x33 + ((d <= 0x19) ? 0 : 1)) * 0x33;
r |= c << 24;
r >>= 8;
rgb >>= 8;
}
return r;
}
int main()
{
unsigned int rgb = 0x1f2f54;
printf("RGB #%X --> Web Color #%X\n", rgb, RGB_to_WebColor(rgb));
return 0;
}

940 :デフォルトの名無しさん:2013/11/17(日) 23:15:17.36
(4,4)は23
RdRUdDUrDLrRDLuDUrLUdDU
(10,10)は分からんが、まわりを埋めてから中央の4x4を埋めたら143になった

941 :デフォルトの名無しさん:2013/11/17(日) 23:42:27.69
>>938 Io
f := method(x, x map(v, (v / 51) round * 51))

Io> f(list(115,54,233))
==> list(102, 51, 255)

942 :デフォルトの名無しさん:2013/11/17(日) 23:50:42.75
256じゃなくて216色だよね

943 :デフォルトの名無しさん:2013/11/18(月) 00:24:06.32
>>938 Clojure
(defn f [xs]
(map #(-> % (/ 0x33) double Math/round (* 0x33)) xs))

(print (f [115, 54, 233])) ; (102 51 255)

インデントの入れ方がわからない

944 :デフォルトの名無しさん:2013/11/18(月) 00:29:53.58
>>939
> unsigned int c, d, r = 0;
 ↓
> unsigned int c, r = 0;

> for (i = 0; i < 3; i++) {
> c = rgb & 0xFF;
> d = c % 0x33;
> c = (c / 0x33 + ((d <= 0x19) ? 0 : 1)) * 0x33;
 ↓
> for (i = 0; i < 3; i++) {
> c = rgb & 0xFF;
> c = ((c + (0x33 / 2)) / 0x33) * 0x33;

> printf("RGB #%X --> Web Color #%X\n", rgb, RGB_to_WebColor(rgb));
 ↓
> printf("RGB #%06X --> Web Color #%06X\n", rgb, RGB_to_WebColor(rgb));

945 :デフォルトの名無しさん:2013/11/18(月) 14:58:59.66
>>930,931
(3,3)=14ってどう歩を進めるの?

何回やっても16になるんだけど orz

946 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/11/18(月) 15:01:08.56
お題:RGBで与えられた色の補色を求める。

947 :デフォルトの名無しさん:2013/11/18(月) 17:31:54.82
>>945
DrLRdURdURlRuD

948 :デフォルトの名無しさん:2013/11/18(月) 18:02:52.07
>>946 Io
f := method(x,
a := x max + x min
x map(v, a - v)
)

Io> f(list(255,100,50))
==> list(50, 205, 255)

949 :デフォルトの名無しさん:2013/11/18(月) 19:32:44.75
>>947
なるほど!アリガト!(´▽`)

950 :デフォルトの名無しさん:2013/11/19(火) 13:36:34.32
>>946 Squeak Smalltalk
| rgb |
rgb := #(255 216 31).
rgb max + rgb min - rgb "=> #(31 70 255) "

951 :デフォルトの名無しさん:2013/11/19(火) 13:44:03.84
>>938 Squeak Smalltalk
| rgb |
rgb := #(115 54 233).
rgb roundTo: 51 "=> #(102 51 255) "

952 :デフォルトの名無しさん:2013/11/19(火) 18:51:17.08
>>909 Squeak Smalltalk

| mat genNeighs neighs pos queue |
mat := Matrix rows: 2 columns: 3 element: -1.
pos := 1@1.
genNeighs := [pos + {(-1@0). (1@0). (0@ -1). (0@1)} select: [:pt |
 (pt x between: 1 and: mat columnCount) and: [pt y between: 1 and: mat rowCount]]].
queue := OrderedCollection with: {pos->mat}.
[queue notEmpty] whileTrue: [
 | prevMat seq |
 seq := queue removeFirst.
 pos := seq last key.
 prevMat := mat := seq last value.
 (mat noneSatisfy: #negative) ifTrue: [^seq allButFirst size].
 neighs := genNeighs value.
 mat indicesDo: [:y :x | (mat at: y at: x) > 0 ifTrue: [mat at: y at: x incrementBy: -1]].
 neighs select: [:pt | (mat at: pt y at: pt x) <= 0]
  thenDo: [:pt | queue add: seq, {pt->mat copy}].
 neighs select: [:pt | (mat at: pt y at: pt x) < 0]
  thenDo: [:pt | queue add: seq, {pos->(mat copy at: pt y at: pt x put: 5; yourself)}].
 prevMat ~= mat ifTrue: [queue add: seq, {pos->mat copy}]].
^-1 "=> 9 "

富豪的すぎるので暇をみてもうちょっとリファインします^^;

953 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/11/19(火) 19:23:54.71
お題:与えられたSVG画像ファイルについて以下の各動作を行うプログラムを作れ。
(i)フォント参照をすべて「MS UI Gothic」に変更する。
(ii)画像の高さと幅を2倍に拡大する。
(iii)画像の真ん中を中心に右に90度回転する。

954 :デフォルトの名無しさん:2013/11/19(火) 19:51:50.87
動作をして表示するのか保存するのか、それともするだけ???

955 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/11/19(火) 20:02:38.84
実用性を考えれば保存がいいだろう。
ヒント:SVGはXMLで書かれている

956 :デフォルトの名無しさん:2013/11/19(火) 20:06:14.60
SVGの知識がいるので面倒

957 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/11/19(火) 20:11:26.31
SVGを制する者はドロー系ソフトを制する。精進しまたえ。

958 :デフォルトの名無しさん:2013/11/19(火) 20:38:04.39
君の人望が無いから仕方ない
君がまず書けばいいのに

959 :デフォルトの名無しさん:2013/11/19(火) 20:57:51.55
人望の無い出題者はまず自分で書いたのを公開してから出題することにしては?

960 :片山博文MZコスモ ◆T6xkBnTXz7B0 :2013/11/19(火) 21:29:36.15
お題:勤務時間を記録し、必要に応じて給与計算を行うシステム。データベースを用いること。

961 :デフォルトの名無しさん:2013/11/19(火) 21:31:31.45
君がまず書けばいいのに

962 :デフォルトの名無しさん:2013/11/19(火) 21:36:39.70
XMLもDBも知らんでPG名乗るな

963 :デフォルトの名無しさん:2013/11/19(火) 21:42:55.66
ドラゴンボールなら知ってるよ

964 :デフォルトの名無しさん:2013/11/19(火) 22:12:44.21
OODBならよく使う。

965 :デフォルトの名無しさん:2013/11/19(火) 22:16:46.80
SVGはXML
XMLは文字列
ルールが変わるリスクを考えるとSVGの知識より一般の文字列の知識が欲しくなる

966 :デフォルトの名無しさん:2013/11/19(火) 22:39:04.07
>>965
刺身を切るなら万能包丁よりも刺身包丁使うだろ。
XMLさばくなら、XML用のツールやライブラリ使うだろ。
XMLデータを文字列まで一般化して扱うのは愚か。

967 :デフォルトの名無しさん:2013/11/19(火) 22:53:25.13
俺は万能包丁でもさしみ作れるけど

968 :デフォルトの名無しさん:2013/11/19(火) 23:36:42.17
>>909
微妙に合わない。
int func(int a, int b)
{
if (a < b)
return func(b, a);
int t = b / 3 + 1;
return a * b + a * t + b - t - 1;
}

969 :デフォルトの名無しさん:2013/11/19(火) 23:43:38.84
柳刃持ってるけどなんか俺にはうまく使えんw
熟練者の理屈で刺身向きなのは分かるんだけどね
慣れた道具で済む案件なら文字列処理もいいんじゃね
柳刃みたいな限定用途ものは素人抜けたら嫌でも必然性に気づくもんだろうからその時でいい

970 :デフォルトの名無しさん:2013/11/20(水) 00:51:11.68
>>952 Squeak Smalltalk
ちょっとだけメモリ節約してなんとか(3,3)まで出せるようにしました。

| map dir genDts dts pos memo queue |
map := Matrix rows: 3 columns: 3 element: -1.
pos := 1@1.
dir := {(-1@0)->'L'. (1@0)->'R'. (0@ -1)->'U'. (0@1)->'D'} as: Dictionary.
genDts := [dir keys select: [:dt |
 ((pos + dt) x between: 1 and: map columnCount)
  and: [(pos + dt) y between: 1 and: map rowCount]]].
memo := OrderedCollection with: pos->map asArray sign.
queue := OrderedCollection with: ''->(pos->map).
[queue notEmpty] whileTrue: [
 | curr sign |
 curr := queue removeFirst.
 pos := curr value key.
 map := curr value value.
 (map noneSatisfy: #negative) ifTrue: [^{curr key size. curr key}].
 dts := genDts value.
 map indicesDo: [:y :x | (map at: y at: x) > 0 ifTrue: [map at: y at: x incrementBy: -1]].
 dts select: [:dt | (map at: (pos + dt) y at: (pos + dt) x) <= 0
   and: [(memo includes: (sign := (pos + dt)->map asArray sign)) not]]
  thenDo: [:dt | queue add: curr key, (dir at: dt) asLowercase->((pos + dt) ->map copy). memo add: sign].
 dts select: [:dt | (map at: (pos + dt) y at: (pos + dt) x) < 0]
  thenDo: [:dt |
   | after |
   after := map copy at: (pos + dt) y at: (pos + dt) x put: 6; yourself.
   queue add: curr key, (dir at: dt)->(pos->after)].
 (memo includes: (sign := pos->map asArray sign))
  ifFalse: [queue add: curr key, '.'->(pos->map). memo add: sign]].
^-1 "=>#(14 'rdRDLuRLdUdRLU') "

971 :デフォルトの名無しさん:2013/11/20(水) 07:05:35.00
>>932 >>909 Haskell
ideone.com/6kdpdT
(2,2)も解けるようになりましたが、(3,3)以上は無理っぽい
しばらくアルゴリズムの勉強でもします

972 :971:2013/11/20(水) 07:07:52.32
あー(1,1)が解けない

973 :デフォルトの名無しさん:2013/11/20(水) 07:18:00.72
>>972
(1,1)は解けなくて良いんじゃない?

974 :972:2013/11/20(水) 07:30:37.51
>>973
>>911があるので一応
  | x <= (1, 1) = -1
後dry書き直し
ts' = fmap dry ts
dry t
  | w <- wet t, w > 0 = t {wet = w - 1}
  | otherwise = t

975 :デフォルトの名無しさん:2013/11/20(水) 20:08:17.49
人間もまだまだ捨てたもんじゃないことが分かるお題だったな

976 :デフォルトの名無しさん:2013/11/20(水) 20:29:24.91
>>909-910 は 足元が濡れないのは難しいな。とか煽ってみる。
こんな良問生産できる気概のない俺だけど。

977 :デフォルトの名無しさん:2013/11/20(水) 21:06:55.74
>>976
塗れないから意味があるんだろ。

978 :デフォルトの名無しさん:2013/11/22(金) 01:00:11.91
お題:'+'と'-'の文字を使わないコードで"Hello, world!"をn回、表示する。

979 :デフォルトの名無しさん:2013/11/22(金) 01:44:19.97
>>978
組み込みの範囲表現とかがある言語だと面白くないお題ですね
とりあえず酔った頭でjsで

var n=30;
for(i=1;i<(1<<n);i=i*2)console.log("hello,world");

インデックスカウントをシフトに置き換えただけなので、当然大きいnに対応できないのがどうにもカコワルイ
明日もうちょい頭捻ってみる

980 :デフォルトの名無しさん:2013/11/22(金) 02:00:09.89
"hello,world".repeat(n).match(/.{11}/g).forEach(function(t){console.log(t)})

981 :デフォルトの名無しさん:2013/11/22(金) 02:48:28.48
% 私の流儀のPrologだと不可能ですね。なぜなら、述語名に出てきてしまいます。

'''+''と''-''の文字を使わないコードで"Hello, world!"をn回、表示する。'(_n) :-
    forall(between(1,_n,_),write('Hello, Wold!\n')).

982 :デフォルトの名無しさん:2013/11/22(金) 03:33:42.66
>>978
思考停止系
n.times do p "Hello, world!" end
(doseq [n (range n)] (println "Hello, world!"))
(loop for x from 1 to n do (print "Hello, world!"))
[0 .. 5] |> List.iter (fun _ -> printfn "Hello, world!")
for x = 0 to n do print_endline "Hello, world!" done

983 :デフォルトの名無しさん:2013/11/22(金) 03:47:01.96
C言語だと、シフト演算でADDの回路再発明することになるなー。
どうしようかな〜。

984 :デフォルトの名無しさん:2013/11/22(金) 04:02:51.12
関数呼んだらなんとでもなるけどつまらんね
#include <cstdio>
#include <semaphore.h>
int main() {
int n = 8;
sem_t sem;
sem_init(&sem, 0, 0);
for (;;) {
int value;
sem_getvalue(&sem, &value);
if (value >= n) {
break;
}
printf("hello world\n");
sem_post(&sem);
}
}

985 :デフォルトの名無しさん:2013/11/22(金) 05:10:56.74
% 再帰版

'お題:''+''と''-''の文字を使わないコードで"Hello, world!"をn回、表示する。'(_n) :-
    length(Ln,_n),
    '"Hello, world!"をn回、表示する。'(Ln).

'"Hello, world!"をn回、表示する。'([]).
'"Hello, world!"をn回、表示する。'([_|R]) :-
    write('Hello, World!'),
    '"Hello, world!"をn回、表示する。'(R).

986 :デフォルトの名無しさん:2013/11/22(金) 05:46:01.28
半加算回路の作り方忘れた。くそー自力では無理か。
カンニングしてしまいます〜。

987 :デフォルトの名無しさん:2013/11/22(金) 06:51:05.61
ttp://ideone.com/HLhcUU

全加算器をカンニングした。
学生の時ちゃんと覚えておくんだったな。
回路図からコード起こせるとは思わなかったなー。チクショー。

988 :デフォルトの名無しさん:2013/11/22(金) 09:13:13.95
>>982 Smalltalkも追加

n timesRepeat: [Transcript cr; show: 'Hello, world!']

989 :デフォルトの名無しさん:2013/11/22(金) 09:15:07.11
こういうお題を思いつく人がふだんどんな言語使っているのか興味あるな

990 :デフォルトの名無しさん:2013/11/22(金) 11:57:31.75
>>978 Haskell 誤差が出そう
import Control.Monad
import Control.Concurrent
main = f =<< fmap read getLine
f n = do _ <- forkIO g; threadDelay $ n * 1000 * 100
g = do
 threadDelay $ 1000 * 10
 _ <- forkIO $ forever $ do {putStrLn "Hello, world!"; threadDelay $ 1000 * 100}
 return ()
>>971 >>909
同じ位置になるのをフィルターしてパスなしとパスありを分けたら(3,3)も解けた
ideone.com/RQJ2ND

991 :デフォルトの名無しさん:2013/11/22(金) 12:09:58.95
js

n=128;
a=[];while(a.length<n){a.push("");console.log("hello,world!");}

992 :デフォルトの名無しさん:2013/11/22(金) 12:18:34.37
>>978 >>982 J
n smoutput 'Hello, world!'

993 :デフォルトの名無しさん:2013/11/22(金) 15:52:31.70
RasberryPi、数式処理ソフト「Mathematica」を同梱。個人利用は無料
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20131122_624731.html

994 :デフォルトの名無しさん:2013/11/22(金) 18:37:56.29
「ロハでいいのか?」「パワーは足りるのか?メモリは?」とか、いろいろびっくり

995 :デフォルトの名無しさん:2013/11/22(金) 18:56:03.47
次はこちらでお題を出してみようと思います。

プログラミングのお題スレ

996 :デフォルトの名無しさん:2013/11/22(金) 19:59:57.85
>>978
// HSP その1
n=5
repeat n
mes "Hello, world!"
loop

// HSP その2
n=5
repeat
if length(count)>n : break
count(length(count))=1
mes "Hello, world!"
loop

997 :デフォルトの名無しさん:2013/11/22(金) 20:41:27.17
次スレよろ

998 :デフォルトの名無しさん:2013/11/22(金) 20:51:10.95
続きはこちらに移ります。

プログラミングのお題スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1357191974/

999 :デフォルトの名無しさん:2013/11/22(金) 23:29:05.55
埋めっちゃが

1000 :デフォルトの名無しさん:2013/11/22(金) 23:31:19.16
子供を産め産め

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

242 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)