2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説 素朴な疑問vol_122

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 02:15:53.96
銀河英雄伝説に関する素朴な疑問について語りましょう。

質問と雑談を明確に区別するために次の形式でお願いします。

○質問をする場合
【質問】
「イゼルローンを攻撃する目的は、イゼルローン回廊を制圧して帝国・同盟間の航路の制宙権を確保すること、それ以外にない」って言葉が作中出てきます(新書版3巻 P203上段〜下段)。
この「制宙権」って何ですか?

○回答をする場合
>>レス番
「制海権」「制空権」「航空優勢」と言う言葉が参考になるかと思います。
この物語においては、具体的には、特定の宇宙空間の宙域で、以下の要件に該当すれば、そこでは「制宙権」を確保していると言えると思われます。
1.味方側による、敵勢力(敵国や宇宙海賊など)の機動戦力(戦闘・補給・偵察の各艦艇やその部隊)への、哨戒・索敵の為の人工衛星や、味方側の機動戦力への補給等の為の基地や通信衛星等が、必要なだけ設置出来ている。
2.味方の艦艇・民間船舶等の通行の安全が確保されている。
3.敵勢力側の1・2を、減少・根絶出来ている。

基本的にスレ違いネタでも銀英伝の話題から派生してこのスレの住人を対象としたものであればかまいません。軍板・三戦板ネタ歓迎。

アニメ・ゲームなど、小説以外の他のメディアの作品のネタ・話題についても、多少の言及も不可ですが、度が過ぎる物は、それぞれの該当の板のスレへどうぞ。
ここはSF板です。
次スレは>>980辺りで重複確認・宣言の上で立てること
必要以上にカッカせず、冷静に議論・質疑応答・雑談をしましょう

前スレ
銀河英雄伝説 素朴な疑問vol_121
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1392880688/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 05:54:38.37
            /.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::.ィ:::::、
            /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::,ィ彡ソソソ.:::.ヽ
          l:::::::::〔カ:::::::::::,,、ィミ彡ソソ'''ヾミミミ
          ヾ.:.:.:::::::::,、‐'ヾ;(   )ノ   ヾミミ!
           `>‐イ´ __  `   '゙ ,,、-‐.1:::::::i
           /.: ノ;;! _,,,,,,``      ,,,、、,, !::::::::|
          〈:. :;;{,r-‐ーミ7.;'  '、.::彡-‐''`1::::::::|
           i;; ,ヘi! ,r=テ''.:.:i  ''tモュ   〈ハ:::!
             V jリ   ~~´.::;;   ``   iト、レ
           `、lト、    .::;;'        リノ
              `ヾゝ  ,ィ.:;; _ ,、ゝ    イソ
               !:.:.',   _,, _ ,,, 、 ! ,L 
              /:::ハ、   `ー─'' ´′',イ::::::ヽ
            /.::/ ト、  `゙""´  / 1::::::::L
       _,,、-‐''´.:.:::::.:.\ ヽ __ ,.ィ  /:::::::::::::.``ー-、、_
  ''''"´.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト‐r─ rt─-、 ノ:::::::/l::::::::::::::::::::::.:.:
  .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l   iト、  V:::::::::l/:::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V   | 1!  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   l//  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 06:09:03.68
カイザー「よくぞ1000を取ってくれた、えーと、何だっけ?そうそう、疾風ハインツ」

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 06:46:13.26
>>1乙であります。立てたのはマリスクさんですな

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 08:51:54.09
>>1
マリネスクさんの事務能力はキャゼルヌなみ?

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 10:31:50.55
なんて素敵にマリネスク

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 13:19:56.09
帝国貴族の朝は早い
午前3時 新無憂宮の大内裏と内裏に通じる小門が開く頃に起床
     北斗七星への祈祷 洗顔 日記 方位の確認 吉兆判断
     ごく軽く食事して出仕の支度を整える
午前6〜7時 出勤
午前10〜11時 帰宅
午後は自由時間 囲碁、蹴鞠、双六など教養を勉強 漢詩のひとつも詠めなければ宮廷人として失格
夕刻以降、門閥貴族は宴会を兼ねた重要国務の相談
帝国貴族の入浴は5日に一度、ひどい体臭をごまかすため香を焚き込めた

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 13:34:06.10
カイザー「よくぞ1000を取ってくれた早漏ハインツ。卿には鉄壁ケスラー婦人を与える。励めよ」

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 13:47:31.46
>>1
乙だ下衆!

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 14:33:41.04
なんで
ワーレンよりビッテンを上に見てたんだろうな
ラインハルトは

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 14:35:05.06
そつのない優等生よりドジっ子のほうが萌えるとおなじ理屈ではないのか?

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 14:43:02.09
ワーレンがビッテンが戦って勝てるとは思えない

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 14:56:15.52
オールAの優等生タイプばかりの陣営だからなラインハルトのとこは
ラインハルトもキルヒアイスもそうだから、Sもあるけど、Dもあるような唯一無二の個性が輝いてみえるんだろ
ヤンも、そのタイプだし

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 15:56:19.03
まあ実際の所、ルッツ、ワーレン当たりは有能元帥府の数合わせみたいなもんだから
メックやアイゼナッハも似た様なもんだが、キャラが立ってない分、申し訳程度に活躍の場を与えられただけ
お陰でヤンの引き立て役に。
まあケンプみたいに殺されるよりはマシかと思ったが、ケンプはまだ戦って戦死した分まだいいかも。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 15:59:46.17
ケンプやレンネンの方が作品の中でそれなりに目立った役割を与えられている分扱いが良いとも言えるよな

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 16:04:30.98
ルッツは死に際、ワーレンは地球、メックリンガーは聖なる墓所
それぞれでいちばん印象に残ってるのはこのあたりだな

アイゼナッハは

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 16:43:50.90
さすがにレンネンカンプより酷いってのはないだろ
私怨を忘れられずオーベルシュタインの甘言に乗ったあげく反撃されて最期は首吊りって無様さだぞ
同僚は悲しんでくれるどころか「自業自得」「ヤンが殺されなくてよかった」だしw

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 18:14:39.32
アイゼナッハは乗艦がかっこいい

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 18:32:25.29
同盟軍って何で攻めたがるんだろう

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 18:44:01.59
>>19
悪逆非道の帝国軍が同盟領を侵略してくるからですよ。

しかも帝国軍のその目的は、同盟を併合するのみならず、流刑の犯罪者の子孫で
共和主義思想に毒された同盟市民を、矯正という名目で一生奴隷にすることですからね。




中国共産党の方がまだマシ・・・・・なのかなぁ?

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 18:47:34.06
貧富と身分格差でいえば銀河帝国より今の中国のほうが酷いと思う
おまけに環境も汚染されきってるし道徳というものが存在しない国民

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 18:55:40.44
>>19
選挙
日本だって、外交で折れっぱなしだと支持率ガンガン下がるじゃん

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 19:11:04.20
イゼルローンが出来てからは分かりやすい目標もできたし
「あの要塞をどーにかできたら凄いんじゃね」って思うと頑張りやすくて
事態がさらに単純化しているからな
「回廊出口にイゼルローン規模の要塞作ろうず」とはならない

そう考えると優位を生かせない帝国軍のふがいなさ

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 19:16:52.72
>22,煽るバカがいるからな。朝日新聞とかw

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 19:19:00.26
総人口400億に対して帝国貴族は4000家だっけ?
イギリスだけでも世襲貴族は千近いのに少ないな
帝国の不思議なところは階級社会なのに貴族以外の階級社会が社会にほとんど反映されないところ

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 19:26:58.68
>>25
リップシュタットに参加した、名のある貴族はそれぐらいだけど、
ミューゼル家やロイエンタール家のような貴族とは名ばかりの帝国騎士は
大勢いると思う。
それこそ数十万単位で。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 19:48:12.38
帝国の人口は200億以上だったかな。貴族が1%でも億単位でいることになるな。5億くらいはいるんじゃないの?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 20:01:03.80
アンスバッハがラインハルトを暗殺しようとしたときに、ボケーッと突っ立ってる提督の面々を尻目に
ラインハルトを救おうとしたのがキルヒアイスとオーベルシュタインだけだったけど
この時キルヒアイスじゃ無くてオーベルシュタインが死んでたらどうなってたかな

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 20:06:09.06
>>27
400億だったような気がするが、もう定かではない…
ボチボチ再読してみっかな。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 20:08:17.09
>>29
人類の総人口は400億だが、帝国1国では250億。
同盟は130億でフェザーンは20億。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 20:08:35.13
オーベルシュタインこそ何もしてないぞ

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 20:39:30.58
オーベルシュタインが居なかったらラインハルト陣営に裏仕事が出来る人がいなくなるじゃんか

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 21:04:18.91
裏仕事で思い出したが内国安全保障局って結局国益になること何もしてないよな
ボルテック冤罪で捕まえて殺してルビンスキーの手助けしてやったくらいか

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 21:20:03.26
>>27
貴族が5億人って馬鹿?数が少ないから尊重されたんだろうが。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 21:31:28.88
人口の半数が貴族だったと称する国があってだな

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 21:46:49.79
帝国貴族は何税が免除なの?
揮発油税?

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 21:51:09.41
何の税金も払わなくていい
貴族にも払わせようとする改革派もいたがことごとく潰された

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 22:01:52.89
1帝国マルクって円でいくらくらいなの?

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 22:03:04.14
>>32
裏の仕事って言っても特別優秀じゃないような気がするあの人
かなり後手に回ってたり何もしなかったりするし

>>34
帝国貴族4000家だと家族含めてもせいぜい数万人しかいないなw
帝国騎士含めても10万単位でしかいなそう

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 22:35:44.41
帝国のファッションへルスマッサージはシャワーで時間稼ぎするの?

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 23:03:53.08
カイザーラインハルトの趣味による

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/13(木) 23:54:41.83
帰りシャワー拒否ってもプレイ時間は変わらんので諦めて

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 00:12:49.51
貴族は親が貴族なら配偶者も子供も自動的に貴族になる、昔のミューゼル家みたいな名ばかりの
貧乏貴族も多くいる、となれば、貴族の人数は結構多いんじゃないのか。
今の日本で例えれば、国会議員、県議会議員、市町村議会議院、町内会役員、PTA役員、会社役員と、
その家族親類がみんな貴族扱いになる、って感じじゃなかろうか。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 00:25:38.94
藤原氏が覚えきれないぐらいいたのと同じだな

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 00:32:26.10
貴族同士で結婚していればある程度以上は増えないだろうな

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 00:39:24.42
>16
コーヒー二杯かチェックメイト

ワーレンは汚名返上の機会に任された地球討伐を失敗するという情けない役回りが悲しい

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 00:48:17.31
貴族とはみなされない事も多い騎士まで貴族扱いだからかなり緩いし相当数いるだろう

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 01:16:36.98
もしもラインハルトが同盟に生まれヤンが帝国に生まれていたら
帝国は統一できたんだろうか

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 01:37:34.44
同盟だとあそこまで異様に速く出世できないからなぁ
基本的に政治が出来ない方なんで軍功と才能を背景にどこまでいけるか

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 03:11:59.42
ラインハルトが同盟で昇進なんて無理無理
フォーク以上にコミュ力ないじゃん
能力あってもシトレあたりと仲良くならなかったら辺境まわりで終わりそう

共和主義はかなりコミュ力査定厳しいと思うよ

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 06:13:17.50
上司に取り入るのは苦手かもしれんが、波風立てないだけの処世術はあると思うぞ
門閥貴族に嫌われていたのは平民の出だったからで

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 06:14:19.70
貧乏貴族の間違い

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 06:27:10.85
特に貴族を集めたわけでないラインハルトの配下にもフォンがついてるのは半数近く
いるからね。(さすがに武官には爵位持ちはいないようだが)軍は一般平均より貴族
の割合が多いとしても、総人口の10%くらいは貴族じゃないのか?とすると24億だなw

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 06:39:11.71
>>53
知識階層や官僚にはフォンのつく帝国騎士の比率が高そうだ。
無論、士官階級でも。将官ならなおのこと。

日本の江戸時代の場合、武士が全体の10%ぐらい占めていたからな。
帝国でも帝国騎士が10億ぐらいいるかなw



ただ、帝国騎士があまり多いと商品価値が下がりすぎて、とある皇帝がやってたような
帝国騎士を売りまくることができなくなる。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 07:45:42.06
>>54
とある皇帝が売りまくったからそこまで増えたんだろうね。そもそもはルドルフが優秀で功績のあった
部下(白人限定)を貴族階級にしたのが始まりだから全員が爵位持ちで帝国騎士なんてのは存在しなか
ったようにも思える。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 08:27:05.34
>>48
そもそもヤンが帝国で軍人になるのか? やる気出すのか?
仮にヤンもラインハルトもいない帝国なら、誰が統一の志を抱くのか(その前にG王朝打倒の必要もあるかも)

いろいろ難しすぎて回答困難

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 08:49:39.87
トリってどうしてロイと一緒にハイネセンに行けたの?
地球教と関係の深い危険人物じゃん。そもそも降伏した後地球教と関係がなくなったみたいだけどどうなってんの?

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 08:50:05.34
>>56
帝国で同じような状況におかれて士官学校がただで歴史学べる状況なら入学するから軍人になるんじゃないの。
でもエルファシルのような出世の糸口みたいなのには遭遇しそうにないねえ。
万年中尉で軍務省で書類に埋もれてるかな。本人はそれで満足だろうけど。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 08:53:29.78
むしろ、帝国と同盟の力関係が逆だったら(同盟の方が強大な国で、最初からイゼルローンも押さえていたら)
ラインハルトは統一できたのかの方が検証しがいがある

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 08:56:49.88
>>57
ラインハルトに人を見る目がなかったからです。
トリに人並みの羞恥心があると思ってました。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 09:42:57.00
まず被保護者のユリアンを皇帝に奪われるところから物語スタート

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 10:04:09.88
>>38
大体日常生活物価から見たら1帝国マルク=100円程度に相当するが
それで換算すると国家予算額やら軍備やらにかなり無理が生じるので
銀英の経済はなにか特殊なルールがあるとせざるを得ない

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 10:15:10.80
>>61
少年好きの皇帝もいたね。どっかに行っちゃったけど。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 10:37:03.65
生き別れた仲間が敵国の皇帝になってることは稀によくある

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 11:10:08.81
レオンハルトさんは帰ってどうぞ

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 12:59:39.94
>>64
稀なのか、よくあるのか、はっきり汁!

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 13:08:10.72
>>66
まれの中でよくあるんだ

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 13:23:18.75
宇宙には、星がたくさん集まってるところがぽつぽつとある

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 15:24:57.16
>>68
何もおかしくないぞww

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 15:41:01.57
>26,ドイツ式だとVON付は際限なく増えるw

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 15:48:28.58
>48,ヤンはグリンメルスハウゼンのとこに配属されたら死ぬまで奉公しそうだな。基本暇そうだし。ぼんくらーずかやる夫ばかりの艦隊でもいいがw

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 16:22:16.96
帝国貴族の増え方はイギリス式かロシア式どっちなの

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 19:41:38.65
>>36
普通に考えれば一番大きいのは相続税などの資産税だろう
無論所得税もかからない
消費税があればそれぐらいは払ってるかも知れ無いが

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 19:52:03.38
>>53
あのね。税を免除されて領地や爵位も許されている貴族の義務ってのは戦時に王を助けることであり
騎士ってのは正にそういう存在なんだよね。
無論、この世界がそうであるとは限らないが、モデルにしてるであろう国家体制を見れば
軍人、特に高級軍人に貴族が多いのは当然。むしろ平民が士官以上になるのは、士官学校出てない兵が
尉官にまで出世するのと同じぐらい困難と見るべき。
当然、作中に出てくる身分の高い軍人が貴族だらけなのは当たり前。
いくらラインハルトが実力優先で選んだにしても、平民の高級軍人自体が珍しいだろう。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 19:59:53.19
>>54
幕末の武家人口220万というのは、武士というか武士の一族(女も奉公人すらも含む)
人数だからな。
実際の戦闘する武士は人口の1%ぐらいと言われている。江戸幕府のような軍人支配の超軍事国家ですらこの程度。

後、人口比率というか、総人口が違うのにパーセンテージをそのまま当てはめるのも違和感がある。
元々は共和制だった銀河連邦をルドルフが独裁体制にしたわけで。その時点では貴族などと言う物は存在しなかった。
そこから支配層(ルドルフ一派)が貴族化したとしても、数百億の人口を要する単一国家で10%の貴族というのは
いくらなんでも多すぎる。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 20:05:23.26
>>57
東インド会社のように、現地人の憎しみを全てトリューニヒトに集中させる狙いがあったんじゃ無いかな。
(何故トリューニヒトが戦犯みたいな扱いになっているのかは理解出来無いが)

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 21:18:44.91
>>76
>>60が作品中での説明、ラインハルトはハイネセン行きは断るだろうからそれを
理由に2度と任官するつもりはなかったのだよ。行けた理由はそれだな。
本人が行こうとした理由はやはり地球教とも関係があるんだろうが。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 21:35:55.26
ラインハルトが冷静に最初から(ヒルダが言ったように)じゃあ辺境惑星で働けって言ってたらトリさんは素直に辺境へ赴任していったのかね?

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 21:49:04.80
>>74
もとの文章に軍人には貴族が多いと書いてるのに、わざわざ補足ご苦労様。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 22:30:26.08
でもブラ公とかリッテンとか間違っても司令官には迎えたくないなあ…
攻勢終末点を認識してたブラ公はまだしもリッテンなんか艦隊編成すらろくにできないわ味方撃つわ

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/14(金) 22:56:04.95
>>80
フォークも秀才の割に攻勢終末点理解してないぽかったな

ブラ公>フォーク=リッテン

くらいかな?

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 00:10:48.42
救いようがないのは本職のシュターデンです

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 01:48:20.07
シュターデンは遅かりしとはいえ実務段階では一応退いた方がいいのには気づいてたじゃん?
部下の脅迫に屈服したけど。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 04:38:30.17
>>73
支払った消費税は、キチリと還付されてそうな予感

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 09:00:53.85
>>79
総人口の10%が貴族とか言ってるから、それを否定してるんだろ

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 09:07:52.34
>>83
メルカッツへの対抗心からいらんこと言って連合軍のただでさえ脆い結束完全に叩き壊したことじゃね?
第六次イゼルローン防衛やアスターテでラインハルトの才能見せつけられても認めなかったあたり用兵の才もたかが知れてるとは思うが。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 09:13:49.91
「高度な柔軟性を維持しつつ臨機応変に対応」
こんなことしか言えないやつがどうやって士官学校首席とかとれたんだろうな…

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 09:20:29.23
>>87
他が飛びぬけてるんじゃない?
ああ見えてトマホーク持たせたら、周りに血の海が出来るくらいの豪傑とか
あとはスパルタニアンに乗ったら3分で敵のワルキューレ12機全滅させたとか

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 09:30:24.64
>>87
現実ではこれは当たり前の事なんだけどな
精密すぎる作戦というのは大抵失敗するし、より柔軟製のある態勢を整えて
現場の判断で臨機応変に動ける軍隊の方が強い。
少なくとも戦術的には
何でもかんでも管理したがって「それは行き当たりばったりだろ」とか言って現場を縛り付けるのは大抵老害。
どうせ一旦作戦が始まったら、最初の段階では予想も出来ない事が次々と起きて
事前の作戦などあっという間に無意味になるのが常なのに。
戦争は華麗な作戦で敵を完璧に読み切って勝つものでは無く、敵味方とも無数の失敗や思い違いをして
よりその失敗に耐えられる体力と柔軟製を持った方が勝つ。これが現実


まあ最終的な戦略目的を立てなかったのはキチガイじみてるけど、それはフォークの仕事では無いし

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 09:34:30.25
そういうレベルじゃない。。。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 09:36:35.36
作戦立案して裏ルートまで使って実行させたのはフォークなんですが。それも自分の出世のために。
その作戦からして「大軍で攻めれば帝国はビビるだろ」って小学生並み。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 09:37:35.86
>>89
事前にあらゆる事態を想定した上で不測の事態が起きた時に限ればその通りだけど
だからと言ってフォークみたいな「こうなるに決まってるからこう動け、それ以外のことが起きた場合は高度な〜」が当然とかお前フォーク並みの阿呆なんだな

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 09:42:34.45
戦場にいってから目的を立てる天才がいてもいいかもね

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 10:32:33.71
フォークの一日・・・

07:00 起床
07:30 何を作るか決めないまま台所に立つ
08:00 立ち尽くす
10:00 買い物に出かける
14:00 何処の店で何を買うか、まだ決まっていない

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 10:38:35.21
15:00 店に付くも店員と口論になり発作を起こして店員に発砲

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 10:41:20.33
戦略目標がない、だと?

そんな非常識な戦い方があるか!敵軍の指揮官は用兵を知らぬ

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 10:49:00.76
戦略目標などなくとも戦術目標さえあれば戦闘は可能です。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 11:47:54.65
現代で一番帝国に近い国家はカオスなインドで確定だと思いますが
同盟はインド共産党と中国ですか?

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 12:17:55.40
>96
戦略目標ははっきりしてるだろ
「来たる選挙で与党が勝利できるよう、宣伝に足る戦果を上げる」こと

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 12:57:03.05
あとヒステリー参謀がヤンを超える成果を上げるため

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 13:17:39.55
ふと思ったが、122回続いた素朴な疑問スレで一番話題になるのはフォークかな?
これだけ嫌われる脇役というのも凄いな 
一介の軍人でありながら一国を滅ぼしたからかな?

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 13:19:05.62
ラインハルトさんも「ビッテンフェルトの言や良し」の後に宇宙を統一するという目的の前には云々言ってますし

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 13:59:44.38
古谷徹が自分の演じた中で一番嫌いなキャラと公言するくらいだからな
数々の大作アニメの主役張ってた古谷にフォーク役回した奴は何を考えていたんだろw

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 14:11:04.94
帝国に小保方さんのような医師がいればラインハルトの病状も少しは回復できたかもしれない?

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 14:12:13.96
ヒルダが変に理解示して同盟行きを勧めたりするから悪い

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 14:12:53.67
>>89
あそこは戦術じゃなくて戦略の会議してるんだがw
しかもフォークは作戦立案者だから思いっきり戦略決定に関与してる

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 14:58:46.62
フォークは作戦参謀の一人に過ぎず上に主任がいるのに実質的に仕切っているんだよな。
あの時の主任の人、あれから出ていないけどやはり左遷されたんだろうな。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 16:15:45.70
というか一作戦参謀ごときに好き放題されている他の大将連中が情けなさすぎるというか
ビュコックも正面から意見を言うでなく、皮肉で感情論に持っていくだけだし
ヤンに到っては心の中で冷笑するのみ
他の連中は基本空気
作戦が大失敗したのは果たしてフォーク一人のせいか?

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 16:27:24.90
とっくみあいになってでと止めるべきだったかなあ
でもとっくみあいになったら多分負けてたなw

何百万人も死んだ事への後悔がこの程度で終わる人に何を期待すると言うのか

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 17:03:04.86
意思決定の仕組みもよくわからなかったしなあ
基地建てて恒久支配下するかどうかの質問にも答えないままだったり、決定権は誰にあるんだろう。。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 17:08:29.63
どうでもいいけど作戦名つけてくれないと呼びにくいんだよね

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 17:12:10.52
作戦名「大攻勢」

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 17:19:31.31
>>110
まあ好意的に解釈すると、軍人にはあんな大作戦の可否権限は無いので
最初から既に決定していて、止めようが無かったってところか。
そもそもフォークは最初から最終意思決定者である国防委員会に作戦を持ち込んでるし。

しかしそれにしたって、可否権限は無くても主要軍人の意見は当然求められるし、軍人抜きで意思決定がされるはずもなく
フォークとその仲間だけの意見具申だけで意思決定がされたとしたらあまりにも不自然だけど。
ましてやフォークはただの作戦参謀で、仮にロボスが賛成したとしても
少なくとも11個ある宇宙艦隊の長官のうち、明らかに半分以上が反対してるんだから。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 17:37:29.81
>>113
選挙に勝ちたい一心です。政府の命令に軍は当然従います。

とか言ってて、焦土作戦で作戦続行不能になってきてレベロらが撤退を進言してるのに
現場の意見を尊重とか、現場に口出すべきでないとかいって作戦継続したのは無茶苦茶
ですな。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 17:47:04.35
役回りなので仕方ないがビュコックは大して役に立ってない

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 17:49:35.80
>>108
バックにロボス"元帥"がいるからな。
大将中将連中が束になっても、元帥ひとりには及ばない。

>>113
国防委員会じゃなくて最高評議会ね。
あと、帝国領侵攻作戦の"最高司令官"であるロボス"元帥"の賛同が最大の問題だね。
軍の指揮命令の決定は多数決によるものではない。完全に上位者が決めるもの。
よって、たとえ艦隊司令官が全員反対しても、最高司令官の意思決定は覆せない。
もし覆せるのならクーデターも同然だ。

>>114
インパール作戦のアレも似たようなことになっていたな。
作戦が完全に破綻していることが明らかになっているにもかかわらず、現場の意見を尊重しようとか。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 18:09:22.08
同盟軍の軍規次第だねえ。
上官とはいえ、そこまで反対されてたら解任の条件満たしているかもしれないし。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 18:23:42.67
>>117
たとえ解任の要件を満たしているとしても、実際にロボス元帥を解任するのは艦隊司令官の連中じゃなく
国防委員会や最高評議会だろうね。
統合作戦本部長であるシトレ元帥も解任の権限を持っているかもしれないけど、国防委員会が
待ったをかければ(もしくは積極的にOKを貰わなければ)どうすることもできない。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 18:51:41.40
あれを止めるにはトリューニヒトとシトレが堅固な同盟を結ぶくらいしかないだろう
そしてそれがどう転んでも不可能だからこそ、ロボスとフォークは好き勝手やれた

シトレは優秀すぎる軍人で、しかも退役後に政治家になったら他人の力を借りずに政界を渡っていけるだけの力がある
そこら辺が、トリューニヒトとも評議会議長とも縁を結べずに最終的にフォークのやりたい放題を許した原因
シトレは政治家の存在を全く必要とせずにあらゆる任務を遂行できる稀有の人材、それが逆に仇となった

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 19:50:50.36
>>119
後半3行は滅茶苦茶だなw

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 19:52:49.18
>>104
普通にブラックジャックでいいじゃん

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 20:08:09.64
陛下が羽毛植えられた鳥人間に改造されちゃう!

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 20:37:09.54
悪党こそ名優が演じるものなんだがな
准将はアムロ以外の演者には荷が勝つというもの

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 20:59:18.71
>115
ビュコックが政略謀略方面でも有能だったら
アムリッツァの大敗はなくなり、クーデターは未然に阻止され、トリューニヒトの売国行為も阻止できた
物語が変わりすぎてしまうなw

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 21:35:51.87
帝国の指揮官は割と優秀なのが居るけど
同盟って全然いない印象

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 21:40:49.64
そりゃあ遺伝的に劣ってる人達の子孫だもの

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 22:10:24.68
帝国の指揮官もそれほど優秀かというと同盟とそれほど大差無いように見える
でも、なんといってもラインハルトの常勝の戦略に助けられているのが大きい

ラインハルトは勝利の道筋をだいたいつけて、これを速やかに実行しろと部下に言うのがうまい
同盟は最初から無理ゲーばかりやらされる提督が目立つ

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 22:53:04.57
常勝っていっても戦略面で色々主導し始めたの元帥になってからで
アムリッツァ、内戦くらいだからなぁ華麗に勝ったのって
しかもこれどっちも相手が想像超えた馬鹿な連中
これ以降は圧倒的な戦力差による蹂躪に近いことしかやってない
同盟側はアムリッツァからはほとんど無理ゲーやらされてるねw

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 22:54:50.59
フォークがアホなのは同意だが、兵力分散して各個撃破されまくった同盟の提督たち(除:ヤン・ビュコック・アップルトン)も、中々のもの。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 22:58:12.30
律儀に命令遵守してたんじゃね

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 22:59:19.42
帝国は無能を切り捨てることができる
同盟は無能でも定年まで安泰

この差だな

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 23:03:43.04
>>129 同盟の司令官達は責めれんだろう 
割り振られた星系を命令にしたがって制圧しただけだから
同盟の総司令部は、帝国がどうやって反撃してくると想定していたんだろう?
やっぱり個別攻略かな?

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 23:21:07.24
怯えてオーディンに引きこもっててなすすべが無いという前提です

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 23:35:02.63
>>129
各艦隊を分散させたのはロボスやフォークの総司令部だろう、各提督の罪じゃない
そもそも兵力では同盟侵攻軍の六割程度のはずのラインハルト軍の各艦隊が数で同盟軍艦隊圧倒してるってのがおかしい

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 23:39:12.50
ブラジルの上空に帝國軍が現れた!って言われても
全然実感が湧かないんだけど
あちこちから攻め入ってくるんですかね

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 00:11:49.59
日本語で頼むわ

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 00:41:25.75
たぶん早稲田中の小島茂さんが空見上げた時の心の俳句かな

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 10:13:21.90
>>116
> インパール作戦のアレも似たようなことになっていたな。
> 作戦が完全に破綻していることが明らかになっているにもかかわらず、現場の意見を尊重しようとか。

戦略的判断を現場に丸投げして、戦術的判断は現場から奪うと言う最悪なことやってるからな
あ、アムリッツァもまさにそうか

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 10:13:53.72
>>123
フォークは悪党ですら無いからな
プライドだけ異常に高いただの小人物

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 10:20:56.78
>>132
そもそも敵地で分散してる同盟に対して
ラインハルトも分散して一騎討ちみたいな事をやってる時点でおかしい

アスターテの戦訓を全然分かって無い同盟も同盟だが、何故かここでは各個撃破を選択しないという。
一番おかしいのは、腹が減ってたという理由でなすすべも無く一方的にやられる同盟艦隊。
餓死寸前で意識朦朧とかなら分からないでも無いが、そんな事になるまで撤退しないというのもあり得ない話だし。

それはそうと、アップルトンを取り逃がしたメックリンガーって実は無能者じゃね?

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 11:00:46.06
同盟の各艦隊もそれぞれ担当星系内で複数の居住可能惑星があったりして分散してたとか
地上部隊の撤退支援の為に分散してたんじゃないかねえ

発見から戦闘開始まで数分じゃ、そもそも全部隊が常に戦闘隊形で備えてじっと待機してなきゃ
パストーレみたいにボコボコになるだろうし

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 11:32:44.57
迎撃に出たラインハルト麾下の艦隊は帝国宇宙艦隊の半数に過ぎない
それでも同盟軍宇宙艦隊を数で上回ってる
そして帝国本国には残りの反芻の宇宙艦隊と貴族の私兵
これでどうやって勝てるつもりだったんだとフォークのど阿呆に問いたい

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 11:38:38.39
大攻勢なのです。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 11:47:34.29
>>142
わが軍が大挙列をなして進軍すれば、帝国軍は為すすべもなく逃げ去るでしょう。惜しむらくは
まだ2個艦隊があったのに10個艦隊で攻めなかったことですね。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 12:11:56.43
>>140みたいな意見って某動画サイトでもよく見かけるが
どんな状況でも各個撃破しないと愚策って、一体どういう思考回路をしているのか

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 12:15:13.93
>>142
戦場で相手より優位に起てればいいだけ。総数なんて比べても意味はない。
有効活用できなきゃ二倍だろうが三倍の兵力だろうが役にたたん
というのがこの世界の戦争。現実の戦は知らんがね

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 12:15:27.35
>>140
各個撃破にいってたら、ほとんどの同盟軍に逃げる時間と隙を与えてしまうだろ
各個撃破というのは効果は絶大だが、結構実行には時間がかかるんだよ

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 12:23:59.10
帝国軍は、イゼルローン要塞を失っているから
同盟に近い辺境に、大規模兵力を長期間展開するだけの主要拠点を持っていない

だから、一発勝負で同盟軍に勝負を挑むしか無いことは
誰の目にも明らかなのに自滅した同盟軍

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 12:27:58.16
>>145
各個撃破しないから愚策と言ってるわけでは無く
各個撃破を全く警戒していない同盟と
各個撃破ですらないのに、あっさりと一騎討ちで次々と敗れさるのが不自然と言う事
そこまで戦力差があるのに意気揚々と大攻勢かける同盟も同盟だけど
そこまで戦力差あるのに苦渋の選択とか言いつつ焦土作戦取るラインハルトもなんだかなという

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 12:29:34.64
>>148
いやいや、焦土作戦で帝国領内に引き込んで撃破するという基本戦略なのに
まるで同盟側のホームグラウンドみたいな書き方はおかしいでしょう

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 12:39:07.57
>>149
各個撃破…というか敵襲を全く警戒してなかったわけじゃないだろ
各個撃破ですら無いのにあっさりと言うけれど、まさかとは思うけれど兵士は腹が減ってたそれだけの理由で負けたとか思ってないよね?
そこまで戦力差があるのに意気揚々と大攻勢かけたのは同盟や軍の判断ではなく一部のやつらだけ
戦力差があるのに苦渋の選択をしたわけじゃなくて目的は別にちゃんとあった
読めよ

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 12:57:54.77
イゼルローン回廊の出口で総力戦挑んで叩くという選択もあったが当然向こうもそれは予想してるだろうし
それでは同盟軍の先鋒しか叩けない
だからわざわざ物資すべて奪って撤退して住民だけ残していくという焦土戦術よりなお質の悪い作戦を行って同盟軍を帝国領深くまで誘い込んだ。
その結果は御存知の通り

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 13:45:13.85
>>152
帝国領深くまで誘い込んでないぞ
辺境の一部に展開してただけで

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 13:52:41.11
>>151
どうみてもあんなにあっさりやられた同盟側がアホとしか言い様がないよな
敵地で分散してたらそれこそ各個撃破の的なのに
各個撃破どころか一個艦隊同士での戦闘にすら惨敗してる
補給は足りないの基本的に食料だけで武器弾薬等は丸々残ってる上に
敵地なのに哨戒もしないで奇襲されるの待ってんだろうか
作者は同盟を敗北させる意図で大攻勢w書いたんだろうけど流石に何やってんだこいつらってレベル

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 13:58:17.24
>>154
人のレス曲解してんじゃねえよ
先日もいた奴と同一人物なのか知らんがフォークかお前は

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 13:59:50.05
焦土作戦は作者の書き方がよくないだけだろ

1・あの世界の軍艦には食料製造装置みたいのが、常備されている
2・食料の欠乏した帝国民を救うために、それをフル回転させる
3・エネルギーの欠乏したところに、帝国軍の総攻撃を受ける

みたいな書き方をした方が良かったように思う
今、思いついただけだから、穴だらけだろうけど

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 14:02:25.39
>>155
ああすまんw149宛だったね
つーか間違えただけなのにフォーク呼ばわりは酷いな
人の失敗を抉るとかワイドボーンかあんたは

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 14:08:29.30
>>156
その後の戦闘でも別にエネルギー関連が原因で負けましたとは書いてないからなぁ
ヤンは普通に勝ってるし他も特別問題があるとは匂わせてもいないし

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 14:23:16.92
>>158
そうなんだよね
だから戦闘に直結する、エネルギーの欠乏を描くべきだった
再アニメ化の際は、その辺りの違和感を解消してほしい

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 14:26:42.41
>>159
そだね。帝国軍は単に食料だけじゃなく各惑星のエネルギーの類も持ち去ってたから
艦のエネルギーを惑星に供給してたとか。。
まあ敵地で戦闘艦のエネルギーを現地住民に提供するってのも相当まぬけではあるが、例の
大義名分に縛られてたってやつですな。解放軍はつらいね、供給やめたら一転、掠奪者呼ば
わりにされちゃうし。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 14:35:35.64
>>157
別に曲解したことについて言ってるわけじゃねえよ
ID出ないから確認のしようがないけどどうやらお前ともう一人、飯の大事さを知らないフォーク級の馬鹿がいるみたいだな

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 14:42:43.85
>>161
飯の大事さは言うまでも無い事だけど
さすがにそれで艦隊戦惨敗したってのは無理があるぞ
無論、腹減ってれば士気も落ちるし、判断力も鈍るだろうが
そんなのは完全に食糧が尽きた後の事だろ
完全に食糧が尽きるまで(というか尽きても)撤退しないというのがあり得ないし
帝国軍が、完全に食糧が尽きて餓死するか撤退するまでの僅かな時間で
都合良く攻撃できたというのもちょっと納得出来ない。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 14:43:50.56
>>158
ヤンとビュコックとアップルトンは、餓える現地住民を放置して
食糧を温存していたと考えれば・・・

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 14:49:50.22
勝つためだよ。ユリアン。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 14:50:20.87
>>163
実際そうだとしても正解だったけどなw
食料分けてやったにも関わらず暴動起こした恩知らず共だったし

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 14:54:37.84
>>162
占領した市民から配った飯また奪って殺し合いが起きてるような状況なのに食料は尽きてないとな?
もしかして完全に無くなってないんだから三食しっかり食ってるに決まってるとか思っちゃってる?
飯が不足するっていうのは士気の低下や判断力の低下が主だけど、それ以外にもマイナス要素なんて大量にあるんですけど…
第一撤退しないのがありえないとか言ってるけど、バカバカしいながらもほぼ全ての艦隊を引っ張りだすような一大作戦でほいほい撤退出来ないし
ビュコックなんかはもう飯寄越すか撤退させろって直訴するくらい切羽詰まった状況だっただろ

167 :(゜∀゜):2014/03/16(日) 15:10:07.00
>>162
補給がいつになるかわからない状態だから、
食料がある程度残っていても普通の頭もっている奴だったら、
節約なり食事の量減らしているからそれだけで士気は低下する。

士気低下による壊走みたいにはならず、
同盟軍は士気が低いながらも戦っているのでハラは減っていても、
戦う前に敗走するほどは士気は低くないとも読める。

また帝国軍の攻撃は猛攻とあり、
これは補給線が短いことから物資を大量に消費しても同盟軍よりすばやく補給できることを示している。

実際、ヤン艦隊はアムリッツァ星系につくまで補給無しで戦ったものの、
アムリッツァでようやくエネルギーや食料や負傷者の後送をしていたので、
前線と補給線(同盟の場合イゼルローンとの距離)も同盟軍に不利にはたらいたのでは?

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 15:12:26.64
みんな、逆に考えるんだ・・・・


艦のエネルギー源の方が食料であると。

ビーム砲もエンジンも、食料をエネルギーに変換することで動いている。


よって、食糧不足になると必然的に艦隊全体でエネルギー不足に陥る、というわけだ。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 15:18:28.41
>>166
奪ってません、配給できなくなっただけです
アニメ版で話するのやめようやいい加減

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 15:19:44.02
>>166
あげたもの取り上げるために殺し合いやったんなんてどこに書いてるの?
それに士気低下や判断力の低下それ以外のマイナス要素が「大量」って具体的にどうぞ
食料の不足がそこまで影響与えるレベルならそもそもヤン艦隊だってまともに戦えていない
ヤンはむしろ積極的に食料供給していたってことを考えると食料不足が負けの主要因とはとても思えないな

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 15:23:58.90
>>169
アニメを見てるような連中は性犯罪者ばかりなんだから相手にしちゃダメ

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 15:24:53.30
アニメ版アホ過ぎるからなあ
僅か数時間で数千万の民家から食料徴収したり。
港のコンテナで整頓されてたって積み込みも終わらんだろ

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 15:27:10.99
>>166
じゃあキミは飯が完全に尽きて、後は餓死するのを松田家の状態なのに
撤退せずに踏みとどまってたと思ってるんだ。

まあ描写が無いので何とも言えんけど、さすがにそれは常識であり得ない言うのが俺の意見。
しかも、そんな意識朦朧で餓死を松田家の状態なのに、アムリッツアに再集結しもう一度帝国と決戦?
無論、インパールの例などもあるけど、さすがに武器弾薬も尽きて歩くのもままならないという陸戦と
帰ろうと思えば帰れる艦隊戦を一緒にするのは無理があるという話だし。

・腹減って艦隊の戦闘力がガタ落ちになるのはおかしい → ひょっとしたら食糧以外にもなにか重要な補給物資があるのかも?

・食糧が完全に尽きて意識朦朧となっても撤退せず、一敗地に塗れてもなお補給せずに再集結して戦おうとする → ?

このどちらかに突っ込もうと思ったら、私ならまだなんらかの理由を推測する余地がある前者を突っ込むと言うだけ
後者は私の想像力では、なんらかの理由を推測しようにも全く思いつかないので、キミになんらかの考えがあれば
是非教えて頂きたい。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 15:27:16.47
士気の喪失っていっても遠征初の戦闘だからなぁ。
一時的にしろ士気は上がるだろうし短期的にはそこまでマイナスになるもんかね。
そこで士気堕ちて戦いに支障出るレベルなら、
その後のアムリッツァじゃ補給受けたとしてももう戦えないレベルになってるような。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 15:29:52.68
>>171
君の中では性犯罪者向けコンテンツを供給しているクズの作品を語るスレなんだなココはw

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 15:38:43.46
>>168
ネタで言ってるのかも知れ無いが
核融合と分子組み替えが実現していて、莫大な電力を使えば
食糧はそこらへんの小惑星から得た物資でいくらでも生産できるのかも知れ無いな。
但し、当然のことながら時間と電力が必要。で、艦隊の余剰電力は限られていると。
なかなか補給が届かないので、電力の大部分を食糧生産に回して、それでも住民に配給していたら
足りなくなって、そこを帝国に奇襲食らったと。

アニメ版だけかもしれんけど、農場で食糧作ったりとかの描写があるが
電力を使っての食糧生産は必ずしも効率や品質の上で優れているとは言え無いので
未だに旧来のバイオ的な食糧生産も廃れていないとすればまあ納得いく。

あるいは、だいぶ前に誰かも書いてたけど、何でもかんでも機械化すると仕事が無くなって経済が崩壊し
領主と平民の区別も曖昧になるので、敢えてそこは機械化せずに残しているとか。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 15:41:14.56
>>172
あれは、少年漫画のセクロスシーンがおしべとめしべの描写になったり、蝶々が交わったりする描写になる様な
比喩的表現だと思っている。
分かり易く20世紀的な表現で描くと、全体としてああいう様な事が起こっていたみたいな。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 15:47:17.26
>>176
そこまでいくともはや妄想だなw

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 15:48:59.16
>>177
物凄く苦しいな
タブーとかじゃないんだし比喩にする必要が無い

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 15:51:09.46
>>176
ヤンさんが食い物の味に絶望して自殺

銀河英雄伝説─完─

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 15:51:11.32
>>179
比喩にする必要はあるだろ

想像力の限界
これに尽きる

童貞がセクロスシーンを描くような物

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 15:56:37.23
>>175
はぁ?ここは"小説"について語る場所ですが?
私の書き込みに突っかかるということは、お前もアニオタだろうな
あぁキモい!アニオタは周りの迷惑というのを考えてほしい

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 15:59:07.73
>>169-170
あれ、そうだったっけ?それはスマンな
あと飯の不足によって引き起こされるのはストレス、不安、身体機能の低下などがあるな
一つ一つなら大したことじゃないけどこれらが一緒になりゃ相当なものだよ

>>173
俺が言ってるのは食料は完全に尽きちゃいないけど食事回数などを減らす、一食の量を減らすなどしなきゃいけないわけで
そうなりゃ食料が完全に尽きなくたって士気低下等は十分に起こりうるわ
そういう対策を取らなきゃいけない時点で実質的に食料が尽きているってことを言ったまで

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 16:21:07.19
同盟艦隊が大打撃を受けたのは、戦力の分散や戦闘準備とかが主因であって食糧不足自体が個別の結果に結びついたわけじゃない。
ヤンやビュコックは食料に余裕があったから損害少なかったわけでもないし、ウランフ、ボロディン艦隊も栄養失調で立ってられない兵士ばかりだったから壊滅したわけでもない。

大局的な撤退に至る理由としては食糧、物資の不足ではあるが、いちいち個別の戦闘に結びつける必要はない。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 16:27:55.97
サルガッソーじゃないところは平野だと考えると???になるんだ。平野じゃなく山の周囲に街道が通ってる山地だと思えばいいのではないか?
同盟軍が集団で突撃しないで分散して進撃したのは回り込まれる航路をつぶしておかないと激しく危険だからと考えたからとか?

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 16:29:44.88
フォークがちゃんと説明してるだろ

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 16:35:00.48
>>181
お前は四六時中セクロスのことばかり考えてるんかw

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 16:39:42.63
>>184
大体同意だけど、分散してる同盟に、帝国も分散して奇襲してるから
分散自体は敗北要因では無いと思う。
戦闘準備は作中で2分で奇襲されたとかあるからそうなんだと思う他ないが
敵地に攻めこんでいるはずなのに、この警官心のなさに呆れる。
フォークやロボスの戦略ばかりやり玉に挙げられるが、有能という評価も高いウランフやボロディンと言った連中は
本当に有能なのかと。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 16:58:21.58
ボロディンはともかくウランフは偵察衛星を配置して敵襲を察知して応戦してるよ。
ビッテンとも互角に渡り合っている。元の数が少なかったから同程度の損害で先に戦線を維持できなくなっただけ

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 17:46:58.92
>>184
それでFAだろうな
>>189
あの衛星って他の艦隊も描写がないだけで展開してたんじゃね
ウランフの所だけ何万個も衛星が配備されてるとは考えにくい
てかその衛星でも敵襲まで数分だから意味があるのか無いのかよくわからん
攻撃力に関してはビッテンより上だったんだろうな
少ない側が正面からどつきあいやって損害の絶対数が同じみたいだし

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 17:53:11.39
数で上回り状態も万全の黒色槍騎兵相手に自身は空腹で士気も上がらない艦隊率いて
同数の出血強いてしかも半数突破生還させるとかよく考えれば凄いな。
本当に惜しい将を亡くしたもんだ。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 17:57:05.44
作中に描写が無いし、全くの妄想でしか無いが
制圧したとはいえ元敵の支配惑星であり、監視役などを残しているのは当然として
ゲリラ的に妨害行為もしていたというのはどうだろう?
同盟側の動きは筒抜けの餓え、妨害で索敵能力も低下
更には一艦隊1万隻以上いるとはいえ、有人惑星を制圧するにはある程度の規模の人員を
地上に降ろさなくてはならず、そういった第一撃での人員不足と地上人員の回収に手間取ったために
奇襲に対応出来ず、多数の艦が未稼働状態だったので数でも圧倒されたと。

つまり駐機中の航空機が地上破壊されるように、初檄で多数の艦をなすすべ無く失った。
攻める側は、完璧に同盟側の動きを掴んでいる上に、好きなタイミングで攻撃できるからな。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 17:59:11.78
妨害する必要もなかったけどな
食料足りなくなった途端に住民が敵に回ったし

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 18:01:31.15
>>193
??
宇宙での索敵妨害と地上の暴動は全然関係無いのでは?

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 18:08:36.99
一番きついのは兵士達かな 助けに来たよと勇んで行ったら
いつの間にか押し入り強盗になって出ていけと言われた
何しに来たんだーと悩んでいたら帝国軍が攻めて来たでゴザる。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 18:43:00.12
解放軍ですよ!あなたたちは自由ですよ!→自由とかより食料くれよ
補給もこねえしもう食料あげられないんだ、ごめんね→ザッケンナオラー!スッゾコラー!

夢見すぎてたとはいえ報われねえなあ…

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 19:03:48.23
流石にそこは同情できないなぁ
自業自得だし

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 19:04:24.63
兵士なんてそんなもんだ。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 20:10:18.10
ラインハルトに夢見た兵士は報われたのかなぁ・・・・・・・・

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 20:13:38.82
>>199
金積まれてあっさり生命狙いに行ったやつもいるけどな

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 20:57:06.74
大攻勢しなかったら1年くらいは同盟の寿命伸びたのかな

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 21:02:47.71
>>201
同盟の寿命が尽きる前に、金髪と黒狐の寿命が尽きる可能性が高いw




トリューニヒト高笑いwww

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 21:04:47.96
グエン・キム・ホアの言う距離の防衛を守ってれば勝ち目あったよ
特にラインハルトが銀河統一に固執してたとなれば、逆アムリッツァもあったかもしれない

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 21:07:24.40
距離が壁になるとは思えないレベルなんだけどね
オーディンからイゼルローンまで6000光年
イゼルローンからハイネセンまで4000光年
移動だと2ヶ月程度か

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 21:20:50.36
>>202
そういえば奇病が待機してたな

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 21:21:35.43
>>204
周りが味方で航路データが確立しているのと、周りが敵だらけで航路が
墨で黒く塗りつぶされているようなところとでは、同じぐらいの距離でも
雲泥の差があるけどね。

舗装された安全な道路をタクシーで行くのと、地雷で埋め尽くされた道を目隠しで歩くの、
どっちを選ぶ?

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 21:23:15.40
>>206
それは距離の防壁じゃなくて地理の問題だろう

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 21:35:15.15
>>207
敵地で地理不案内だからこそ距離の防壁(暴虐)としての意味を持つ。
自国領内はそのどちらにも当てはまらない。


とはいえ、自国領と言えども艦隊を移動するだけで相応の労力がかかるものだから、
ラインハルト帝はオーディンからフェザーンに遷都した訳だけどね。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 22:07:18.45
>>208
だからそれ距離関係ないじゃんw
その部分は地図さえ手に入れれば問題ない話になるんだよ
グエンだかが言ったのは距離そのものが防壁になるってこと

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 22:32:32.93
地図があっても遠いところはたいへんでっせ

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 22:37:26.52
>>209
古典的な戦の典型例に挙げる。

ある国が敵地奥に軍を進めるためには、前線と本国との間に軍隊を維持するための
物資の集積所を作る必要がある。
無論、物資集積所が丸裸だと敵に襲われて全て奪われるので、集積所を支城にして
要塞化しなければならない。
もちろん、支城には守備兵を配備せねばならず、また支城と前線、本国との間も
兵を置かなければならない。
そして、前線と本国との距離が伸びるほど、上記の工程が雪だるま式にふくらんでいく。

これが、距離の暴虐だ。(侵略される側から見れば距離の防壁)

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 22:50:51.60
フェザーンができたのが、同盟にとって一番まずかったんじゃないのかな
距離の暴虐を打ち破る、物資集積所兼支城兼情報収集所ができたんだから

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 10:25:51.56
フェザーンが無くても回廊にフェザーン要塞を作るだけだろう

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 10:32:59.75
先手を打って作らなかった同盟とアッシュビー 無能

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 11:14:13.36
その頃の軍事バランスで同盟がイゼルローンやフェザーン抑えるのは無理だったと思うが

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 11:16:36.72
結果論はつまらん

同盟が先手を打って作ってたら、さらに先手を打たなかった帝国無能って言うんだろうし

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 12:40:00.46
イゼルローン要塞はものすごい予算オーバーで作られたシロモノだから
同盟があれに匹敵する要塞を作れたとは思えない

同盟は地の利でなんとか戦えていただけで、最初から国力は圧倒的な差がある

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 12:58:05.22
人口で百億以上の差だしな。
同盟に戦争仕掛けながらあれだけの穀潰しの役立たず貴族ども養ってたんだから凄いよ。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 15:51:21.87
>>211
話がずれてるよ
その部分は距離の問題だけど侵攻先の地理の不明は距離の問題じゃない

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 16:00:08.18
シーパワー!

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 16:10:41.93
距離の暴虐って言ってもイゼルローンからハイネセンまで二十日前後だもんな。
これが1年とかかかるなら頷けもするんだけど。
しかも同盟からみたら丸々4000光年壁として使えるって訳じゃないんだよな。
エルファシルをはじめとする回廊に近い星系を盾にする戦略は取れないんだし。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 18:22:13.39
戦地まで20日もかかる戦争なんて、到着前にホームシックになるわ
これを距離の暴虐と言わずして何と呼ぶか

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 18:23:55.04
漫画でハゲ女最初に見たからフェザーンは人外の国だとずっと思ってたわ

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 18:25:19.65
>>222
日本兵は何ヶ月も歩いてるし
船の中なら大丈夫じゃね

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 18:30:48.49
戦闘マシーンなら耐えられるだろうけど、人間だからな……

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 18:56:33.39
同盟の軍艦って基本ハイネセンに駐留してるんじゃないの?
エル・ファシルの人間が出兵することになったらハイネセン行きの船に乗ってハイネセンで軍艦に乗ってそっから出兵するはず。
一か月二か月でホームシックになったら困るんじゃないの?

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 18:57:50.84
>>222
海軍とか普通に数ヶ月行ったきりとかあるよ

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 19:02:02.34
二十日どころか、最初は一日家族と離れるだけでホームシックになったりする

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 20:21:21.15
ホームシックとか言ってたらそもそも兵役自体無理だろうに…

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 20:24:00.78
さすがにメンタル的な話は、経験者以外が語っても知ったかにしかならない
兵士が望郷の念に駆られると書いてある以上、駆られるんだよ

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 20:32:01.69
ホームシックとかなったことがないんだが、具体的にはどんな症状になるの?

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 20:47:08.45
一日の長さが3倍ぐらいに思える
電話で親の声を聞くと涙が出てくる

ホームシックとまではいかないだろうが、俺が新人自衛官のときはそんな感じだった

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 21:04:39.71
>>222
すげーな帝国軍w
毎回20日以上かけてオーディンから前線に出兵してきて
それ以上の日数戦ってるんだから
よくホームシックで軍が崩壊しないもんだw

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 21:12:07.19
>>226
前線がイゼルローン回廊周辺しか無いんだから普通はそこに4個艦隊くらい置いておくべきな気がするんだけどね
何で一番遠いハイネセンから毎回出撃していくのかイマイチわからんぜ
間に合わなかったりしたらどうするんだろう
というかどうやって帝国軍の侵攻を事前に察知して対応してるのか不思議

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 21:15:45.68
政治屋どもが常にハイネセンに大艦隊を駐留させないと
心配でシャーないって話あったやん

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 21:17:26.13
軍隊の動きはフェザーンに電話で聞けばすべて教えてくれる

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 21:19:12.47
>>234
フェザーンから情報が流れてきてるのかもよ

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 21:22:01.04
作品開始時で12個艦隊あったんだし8個艦隊が首都にいれば充分大艦隊だと思うんだけど

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 21:22:57.57
>>237
フェザーンが無かった頃はどうしてたんだろう

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 21:25:15.07
>>239
フェザーンと同盟だと、フェザーンの方が新しかったっけ?

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 21:30:20.07
帝国 同盟 ゲザーンの順番だよ

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 22:10:00.26
>>234
同盟に勝ってほしいときは同盟に有利な情報を(アスターテ等)
帝国に勝ってほしいときは帝国に詳細な情報を(帝国領侵攻等)
コズミックバランスをフェザーンにとって都合のいいバランスに保つため
フェザーンがその時々の事情に応じて双方に情報を提供している。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 22:33:42.99
>>242
フェザーンが無かった頃はどうしてたの?

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 22:59:39.77
>>243
フェザーン成立以前の同盟は弱小国家だから、それはもう必死www

以下、年号は宇宙暦
640年: ダゴン星域会戦
669年: コルネリアス帝の大親征
682年: フェザーン自治領建国

ダゴンとコルネリアス帝の間は戦火がなく、コルネリアス帝以後は親征で疲弊しているため、
フェザーンが出来るまでは帝国同盟間は上の2つの戦い以外は比較的平穏無事だったの
かもしれない。。。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/17(月) 23:32:56.57
必死なのに40年もずっと敵が来るたびに首都から迎撃しにいってたのかね
情報もないのにどうやって応戦してたのか

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 00:02:12.21
ところでもっと外に行ったら別の帝国があったりしないのかな

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 00:03:46.74
>>246
あったとしても異星人の帝国だろうな

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 00:24:13.00
帝国は建国当時の人口3000億が物語開始時には250億まで激減している一方、同盟は20万弱から130億まで
激増しているんだから、同盟が粘り続ければ帝国が勝手に瓦解して同盟大勝利だったかもしれない

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 00:51:37.10
何が起きるとそこまで人口が激減するんだろう
戦争で、というには死者数が少なすぎるし疫病なんかとっくに克服してるだろうし
出生率も延々と戦争やってること考えると下がるとは思えない
時々星系が丸ごと消滅したりでもしてたんだろうか

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 00:54:21.85
なあに、たかだか「総人口の半分を死に至らしめる」戦争3〜4回ぶんだ

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 05:30:57.69
>>249
出生率が1.8弱ぐらいならば、500年(16世代)で3000億→400億になるんだよね。


ちなみに、日本の出生率は1.37(2009年)・・・

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 08:49:21.30
>>249
まず社会秩序維持局が取り締まりと称して400億殺したとあるな。それでも全人口の
1.4%程度だよってことで問題ではなかったそうな。
他にダゴン以降同盟に総計で50億くらい亡命したんじゃねえの?いくらなんでも同盟の増え
方もすごいからねえ。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 08:51:17.33
>>252
400億殺した、ではなく40億だったか。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 09:02:55.20
>>253
とはいっても自国民の百人に一人を"処刑"するって異常じゃないか?

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 09:28:36.26
>>251 質問ですけど、西暦2129年10億だった人類が西暦3069年に
3000億を超すには出生率はどれくらいになるんでしょうか?

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 09:28:50.08
>>248
3000億って銀河連邦の最盛期じゃ無かったっけ?
その後シリウス戦役などの内戦で人口が激減して、その後ルドルフが独裁体制を敷いたんでは。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 10:34:23.21
>>256
最初はそう思ったが、序文の社会秩序局のくだりで帝国の総人口も3000億で40億殺して
ただの1.3%にすぎないと書いてありますです。シリウス戦役は連邦の出来る前の話だね。
人口的には銀河連邦の最盛期にルドルフが台頭、皇帝になったということなんでしょう。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 10:37:59.75
1.3%を全国民のごく一握りってありえない言い草だよね
よく内乱が起きなかったものだ

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 10:41:45.88
いや、内乱起こしたやつらを殺して「帝国の安全のために1%の不穏分子を排除した」なんて宣ったんでしょ
残り99%はその恐怖で沈黙したと

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 12:15:03.95
>>259
内乱起こした奴、起こす可能性高い奴、起こすこともある奴、みんな差別なしに
引き立てて拷問、ロボトミー、薬物投与とか色々書いてありますね。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 12:21:09.17
>>260
単純に殺すだけならともかく、40億人を拷問とか手術とか可能なんだろうか?

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 12:32:22.94
処置別の割合は不明なので可能か不可能か問われれば可能
それよりかその後の処分がめんどうでコストがかかるわけで
宇宙にばらまいたのか

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 12:49:54.98
せめて恒星に放り込んでもらいたいものだな

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 13:07:23.71
恒星に放り込んだので更正したに違いない

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 14:20:35.77
>>252
ダゴン時で同盟の人口がどの程度かよくわからんからなぁ
子を産める女性の数を総人口16万の40パーだと仮定して6万4千くらい
そこから110年程度でどれくらい増えたのか
億にはとても届いていないような気がするから作品開始現在の同盟の人口考えると
ほぼすべてダゴン以降帝国から亡命してきた連中なのかも

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 14:31:32.85
>>265
外伝だと帝国軍が艦艇52600隻、将兵4408000人で攻めてきたのに対して同盟は約、半分の
戦力で迎え撃ったとありますね(半分が艦艇か将兵かは不明)
それだけの宇宙戦力を前線に送り出せる人口はあったようで。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 14:46:28.96
同盟成立時、ダゴン時の帝国の人口わかります?

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 14:46:48.31
仮に臆に届いてたとして出生率7〜8って無茶な数字を100年以上たたき出してたことになるのか
第三世代くらいで社会が安定してガクッと出生率落ちる気がするんだけど凄いな同盟

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 14:47:59.40
その気になれば子供を大量生産する事は容易だろう
技術よりモラルの問題だ

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 14:51:28.31
>>267
1500億程度はいたんじゃね
まさか3桁にまでは減っていないと思う

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 14:53:42.48
>>169
無理だろ
多産が奨励されとしか書いてないし
クローンやアンドロイドは論外

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 14:54:02.79
>>267
外伝もう一度見たけど書いてないね、ただ会戦に参加した同盟将兵は250万人だそうで。(内230万生還)
帝国は90%以上戦死と。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 14:56:04.70
>>270
そこから150年で250億まで減るというのも無理はないかなあ。800億くらいだったんじゃあ??

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 15:10:49.81
>>268
男女の産み分けが可能かつ一夫多妻制にすればガンガン増えると思う
育児教育費用は無料、女子を結婚させれば結納金として多額の金銭を貰える
とかの制度にすればビジネスで女子を産んでは売る両親が大量に現れてもおかしくない。

日本もどうしても少子高齢化でにっちもさっちもいかなくなれば、納税額5000万で2人目
1.5億で3人目3.5億で4人目と妻帯可能人数を増やせばいい。
一生懸命働いて喜んで納税する様になるだろう。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 15:12:28.77
>>273
いやしかし250年で3000奥が800億とかもかなり無理がある気が

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 15:21:13.45
>>274
産み分けと一夫多妻はやってないと考えるしかないよ
作中で全く出てないから飛躍しすぎ

つーか日本で妻帯可能人数増やすとか反発多すぎて無理でしょ

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 15:22:31.49
>>275
劣性遺伝子排除法で8割ぐらいの国民の生殖能力を奪われたとかないかな
そう言う事をしないと、戦争や大虐殺、大規模疫病以外ではそこまで減らないはず
一度に8割を選別して手術したとかでは無く、法律が機能していた百数十年?かけて
生まれて来た子や、定期的な検査に引っかかった子供を手術してたとか

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 15:24:54.31
同盟の人口増、帝国の人口減ともにすんごいな
まあ同盟はどうあがいても移民、亡命の子孫で構成されてるとしか思えん
しかしハイネセンを建国の父と崇めてるってことは
長征1万光年のオリジナル子孫が政官財の中核と裏組織を支配してると考えるべきか
表に出ないが国を操る強大な影響力の支配層がいるのか
帝国に併合されても、その存在が表れない神のようなフィクサーがいる気がしてきた

もっと深読みすれば地球教など足元に及ばない
銀河連邦時代あるいは地球時代から人類を操作してた存在がいるのかもしれん(笑)

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 15:27:19.65
>>276
前もそういう話の流れがあったけど
作中でわずかの間に百数十億まで増えたのは事実なんで
どういう事があったらそういった事が可能なのかの仮説を立ててるだけでしょ。
作中で記述が無いから無い、作中で疑問があっても記述が無いから分からないで終了
それでは全く話が広がらない。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 15:45:12.93
>>278
実は長征一万光年以前にも帝国の圧政を逃れて何百年も暮らしていた連中が億単位でいたが
ハイネセンが同盟を建国して以降、次々とそういった連中が合流したというのはどうだろう?
宇宙歴331年に同盟と帝国が初めて接触とあるが、その時点で既に裏では反帝国組織の同盟への
合流や、実はハイネセンとは別ルートで暗礁宙域のむこうがわに拠点を築いていた連中らとも
合流していたとか。
(実はハイネセン以外にも同盟側に逃げてきた連中は多数いたが、同盟政府はプロパガンダの為に
 ハイネセンを神格化し、ハイネセン以外の同盟合流勢力は敢えて無視されている)

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 15:46:44.34
>>276
高額納税者は、それだけ国に貢献しているのだから便宜をはかられて当然
株主総会みたいに納税額に応じた投票数にしたりするのもいいね
少子化対策なら>>274の方策の他にも、低額納税者から好きな人を選んで結婚できるって権利があってもいいね

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 15:47:15.15
あごめん、331年は帝国歴で、宇宙歴に直すと640年だった

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 16:27:54.08
>>279
ああ、思考実験君かw
あるものからの延長としての推測と自分の推測に合わせてないものを作り出すのでは意味が違うぞ。
>>281
そうだな
気にらない奴を納税額に応じた人数で投獄とかできるようになれば尚いいね
社会が滅茶苦茶になるんだろうなw

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 16:30:50.05
コイツまだいたのか
まあどのスレでもずっと他人のレスにケチ付けてるだけのヤツっているけど

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 16:41:18.78
荒唐無稽なこと言ってる人にソレを指摘するとケチつけることになるのかw

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 16:43:59.89
>>281
本物の馬鹿かよw

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 16:50:08.96
発言の是非より喧嘩腰で物を言うからだろ

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 16:51:14.86
>>285
荒唐無稽の意味が分かっていない馬鹿がいるな
そもそも銀英伝の設定や作中描写自体が最も荒唐無稽って話なのに

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 16:58:21.34
産み分けだの一夫多妻だので百何十億まで増やしたんだったら小説内でも少しくらい言及されてていいはずだからなぁ
アッテンボローが皮肉で昔の同盟は人口増加政策で一夫多妻が認められていたとか皮肉でポプランあたりに言っててもいいレベル
技術的なことはしらんけど不妊の治療もできないのに色々いじって女だけ生ませるってできるのかね

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 17:01:33.93
>>288
何言ってんだこいつ・・・

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 17:02:58.53
姉上とポプランはタメ

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 17:04:03.15
姉上っていくつだっけ?

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 17:16:56.12
年齢聞かれても困るんだけど・・・
宇宙暦771年生まれ
帝国暦462年生まれ

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 17:52:17.82
>>283
無茶苦茶なのは今の社会の方だろ
俺は高額納税者って訳じゃないが、中の上位の収入はある
そんな俺が、どうして底辺と同じく扱われなけるんだ?
そんな奴等に限って権利の主張だけは一人前だし
人間の価値と納税額は等しいとすれば沢山納税しようという気も起きる

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 17:53:19.26
>>292
享年76歳

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 17:57:16.02
>>292
1話で25、最終話で30

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 18:06:01.09
>>296
これ見て改めて思ったが、第一話が87年2月、そしてラインハルトがリヒテンラーデを始末して
実質最高権力者となったのが88年9月なんだよな。ここまで一年半、速すぎだろとw
後の4年ぐらいは実質消化試合みたいなもんだし。

298 :高額納税者:2014/03/18(火) 19:13:09.48
>>294
何が権利だw
お前なんか底辺と一緒に這いつくばって生きろよwww

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 19:22:24.95
底辺と呼ばれるかたがたがたは電話加入権を主張しとるのか?

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 19:33:16.64
3000億の人口が250億まで減少する事象を体験してる帝国が高々3000万が攻めてきたからと言ってブルってひきこもると考えたフォークってあほちゃうか?

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 19:45:27.51
同盟は民間人を量産して帝国に送り続けたら勝てる!

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 19:46:46.88
かつて開戦と同時に敵艦隊を航空機で殲滅すれば敵はビビッて降伏交渉するって考えていた提督がいたよね。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 19:50:41.12
確かに銀英伝を最初に読んだときは、急速に発展して人口も増えている同盟の方が
政体としては優れていると思ったな。
大攻勢も上り調子の同盟だからこそ、帝国を圧倒するような大戦力を用意できたと一瞬考えたし

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 19:58:02.38
>>302
それは初耳だけど

武藤章「上海に三個師団も上陸すれば、中国軍は降伏する」

バンデクリフト「日本人は皆近眼なので飛行機の操縦は出来ない。中国でフライングタイガースと戦っているのはドイツ人傭兵」

アドルフ・ヒトラー「ソ連は崩れる寸前の小屋のような物で、ドアを蹴破るだけで勝手に崩壊する」

ネヴィル・チェンバレン「ラインラントとズデーデンまで手に入れたんだから、ドイツも満足しておとなしくなるはず」

どっちもどっち

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 20:04:51.40
みんな発言のツケを払わされてるじゃないですかー

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 20:06:45.34
>>304
現在進行形の中国、ロシア VS 欧州、アメリカでも思いっきり当てはまるから、侮れん。( ´Д`)

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 20:44:44.63
>>304
山本五十六・・・

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 21:01:10.69
>>306
10年間繰り返される中国崩壊論を垂れ流す我が国の政治家もね

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 21:36:28.24
ネットできてモバイル通話機器を携行してれば底辺ではないよ
ネカフェだろうとガラケーだろうとね
ガチの底辺は追いかけまわされて路上逃亡生活してるよ

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 22:35:47.95
いい加減他所でやりやがれです

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 23:06:50.41
「ゴールデンバウム王朝史上最悪の暴君」アウグスト2世ですら最小600万〜最大2億人
「しか」殺していないんだよな
建国の祖ルドルフは40億人殺し、次のジギスムントは5億人殺しても「社会の極小数」
と強弁できたのに

どんだけ人口激減してんだよ

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 23:18:24.02
貴族も平民も「平等に」殺したのいうのがポイント高い
即位後一週間で生きている閣僚はいなくなったとか無茶苦茶すぎるだろw

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/18(火) 23:39:09.54
まあ閣僚の顔なんか覚える前に大体消えてなくなってるから大した事ないな

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 00:31:09.80
>>268
俺の母は6人兄弟、祖父も6人兄弟で、祖母は9人兄弟だ。
本気で多産を奨励したなら、出生率7〜8なんて余裕だろう。
民衆の側にも、自分達の人数を増やさなければ、帝国に
見つかったときに瞬殺されるという恐怖心はあるだろうし。

>>283
仮説を立てるのも否定したら、このスレの存在意義が無い。
このスレではお前の方がおかしい。なんで、ここに居るの?

>>289
俺も、産み分け・一夫多妻説には不同意だが、ポプランが
皮肉を言うとかは違うと思う。
現代の我々から見てどんなに荒唐無稽な制度であっても、
それが当たり前の社会で生まれ育った人は不思議にも
思わない。そもそも皮肉にしようとする期にもならないはず。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 00:48:55.66
一夫多妻制が現実味を帯びないのって現代社会の倫理観がそれをよしとしないからだよね
600年後の人間の価値観がどうなってるのかは知らんが、どうも生理的に受け入れ難い制度だと思う

しかし同盟がどうやって人口を増やしたか? って命題は面白いね
たしか寿命が150歳まで伸びているので女性の妊娠可能な期間も伸びたのでは
不妊治療なども進歩しているだろうし

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 00:57:26.14
>>315
>生理的に受け入れ難い制度だと思う

現在でもイスラム圏では、一夫多妻だぞ。
有名どころでは、デヴィ夫人はスカルノ大統領の第3夫人だ。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 01:09:08.32
イスラムの一夫多妻制は女性の就業が難しい時代での未亡人対策の意味があった。
銀英伝のように、女性の社会進出が進んでいる世界では社会的同意は得られないだろう。

318 :316:2014/03/19(水) 01:15:24.63
>>317
最初に確認しておくが、「生理的に受け入れ難い制度」と「社会的同意は得られない」では
意味が違うんだから、反論に全くなっていないことは分かってるんだろうな。

「女性の就業が難しい時代での未亡人対策」なんて理由で受け入れられてしまう程度に、
社会的に容認されてしまう政策なんだから、
一夫多妻制は明らかに「生理的に受け入れ難い制度」じゃないぞ。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 01:17:52.88
>>314
本編の同盟がどうみても一夫多妻制とは思えないからなぁ
というか一夫多妻制って出生率の劇的な増加につながるの?
女性の社会進出と社会の成熟が低下の要因だと思うんだけれど

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 01:27:05.99
>>318
時代背景や置かれている状況が全く違うから比較してもあんまり意味無いぞそれ

第一生理的に受け入れ難い人が多いだろうから社会的同意は得られないってつながるじゃん

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 01:30:03.35
>>318
イスラムの一夫多妻制はコーランが定める男性優位社会を前提にした例であって
その土台がなければ社会的にも生理的にも受け入れられるかはわからんよ
特に女性進出の進んだ社会なら非難はでるだろう
一夫多妻ではなく多夫多妻なら話は別かもしれない

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 01:33:05.85
一夫多妻制を生理的に受け入れがたいかどうかなんて
んーなもんその時代時代の価値観倫理観次第やろ
昔で言う大奥とかの側室、妾達だって一夫多妻なんだし

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 01:37:14.56
>>320
逆は繋がらないけどね。
「社会的同意は得られないから、生理的に受け入れ難い人が多かったに違いない」
なんてことは言えないのは分かるよな。

例えば、一夫一妻制とイスラム教だ。
「イスラム教社会において、一夫一妻制は社会的同意は得られないから、
一夫一妻制は生理的に受け入れ難い人が多かったに違いない」

「一夫一妻制は生理的に受け入れ難い」ってのが結論になってしまうね

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 01:47:45.99
>>323
言えるだろw
一夫多妻制が社会的同意が得られなかったのは生理的に受け入れ難い人が多かったから
何の問題があるんだ?
当時のイスラム社会では受け入れられただけで
それを別の時代別の場所でも同じと考えて当てはめるのは苦しいよ

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 02:01:15.65
理由はどうあれ同盟が一夫多妻制じゃないのは間違いないべ
アッシュビーの例とかみると

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 03:18:40.63
アッシュビーどころか、ダゴン会戦時の時代のリン・パオの例でも明らかだな。

同盟では人口の激増が必須な時代でも、複数の女に手を出すような行為は白眼視されている。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 08:48:20.71
>>307
だから山本五十六はそんな事言ってないっつーの

言ったのは
「1年や1年半なら存分に暴れてご覧にいれましょう」
つまりそれ以上やれば確実に負けると言ってるわけで、非常に正しい認識
軍人である以上「勝てません」とは言え無かった

真珠湾攻撃を立案したのも、現状で唯一勝つ方策があるとすれば、太平洋方面で優勢なうちに
勝ちまくっての早期媾和。これしかないと思ったから
これも戦争をするしないの決定権の無い一軍人としては非常に正しい認識。
長期戦では100%勝ち目が無いし、そもそも開戦に踏み切ったのも禁輸と資産凍結で
座して死ぬか、戦って死ぬか、アヘン戦争で欧米の食い物にされた清と同じ道を歩むかの
三択を強いられたからだし、長期戦などは最初から論外。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 08:55:02.69
>>311
直接殺したのが2億人と言う事で、他の貴族の治める地方領地でも平行して
同レベルの虐殺があったのでは?
帝国は独裁とは言ってもソ連のような超中央集権では無さそうだし
中世の地球がそうであったように、辺境まで数週間かかるような物理法則が
支配する世界で、スターリンやポルポトの様に振る舞うのは不可能という事。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 08:58:59.78
>>327
なんでアメちゃんが早期講和に乗ってくれると思ったんですかね

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 09:12:02.92
>>315
人類の長い歴史で考えると、一夫多妻が完全に否定されてる社会の方が圧倒的に少数派じゃ無いか?
ましてや銀英伝の世界は科学技術以外は何もかも退化したような社会だし。

後、日本の第一次ベビーブームは3年で800万人(人口の約8%)生まれているが
試しに10万人の人口から毎年3%増えると仮定すると200年後には3700万
300年後には7億
初期人口100万なら200年後に3.7億、300年後には70億

こう考えるとやっぱり帝国からの大量流入か、バイオ的な何か、あるいは前に誰かが書いていたように
バイオ+社会制度のいずれかしか考えられないんだよな。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 09:31:15.54
帝国は殆どが中央ヨーロッパ人風の名前と言うのがポイントかも
つまりそれ以外のアジア系などは激しい迫害で殆ど帝国から脱出した
宇宙に進出してなお千年以上もアジア系、ドイツ系というのが残っているのかとは思うが
実際、帝国の名前や人種は偏りすぎだし。
ルドルフの中世ヨーロッパ貴族趣味で有力者や首都星の住民は皆それっぽく名前を変えたとかはあるかも知れ無いが。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 09:44:57.76
>>325
ダゴン会戦の時点で相当数の人口がいそうだし、人口爆発はそれ以前に起こっていたとすると
それまで一夫多妻制だったのが、帝国と初遭遇してから大幅な軍備拡張の必要に駆られ
結果として女性の社会進出を強いられ、一夫多妻制の廃止となったとは考えられないだろうか?

実際、アメリカでウーマンリブが爆発したのは第二次世界大戦で女性の社会進出が進んだからだし
それ以前は一夫多妻制こそ無いが女は産む機械みたいな社会だった。

後、一夫多妻が生理的に受け入れられ無いはずだとか言ってる人がいるが
日本だって明治の初めぐらいまで一夫多妻だし、イスラム教とは関係無く
アフリカの多くの国が一夫多妻制を執っている。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 09:46:49.11
>>331
それは1巻で少し書かれてなかったっけ
「爵位を授けられたのが白人系ばっかりだったのはルドルフの知的衰弱の現れだったのではないか」って。

確かに帝国に比べると同盟の人種は豊富だね
序盤だけでも

ヤン(中国系)
シトレ(アフリカ系?)
ウランフ(モンゴル系)
グエン(ベトナム系)

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 09:53:29.96
>>329
それ以外に戦争に勝つ方策が無いから、それを目標にするしか無い
実際当時の人間も無理目なのは承知していたとは思うが、結局は
「座して死ぬか、戦って死ぬか、アヘン戦争で欧米の食い物にされた清と同じ道を歩むかの三択」
これに尽きる
アメリカに屈服して臥薪嘗胆を図るとか、英蘭のみに戦線布告するとか
いろいろ言われているが、これは後知恵があるから言えること
当時の世界情勢や歴史を見れば、そこまでアメリカを信じて柔らかい腹を晒し
国家の生殺与奪を託すなんて判断が出来るはずが無い

後、早期講和が100%あり得ないというのも所詮は後知恵
当時のアメリカがモンロー主義に傾倒していて、ローズベルトも不戦を公約にしないと
当選できなかったぐらい反戦意識が高まっていたし、神ならぬ人間に
民衆の豹変が予想できなかったとしても仕方がない。
実際、ベトナム戦争では反戦意識の高まりで米軍は撤退する事になったし
これも後知恵がなければ、アメリカが敗れるなんて誰もが予想し得なかった事。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 09:55:39.75
これから宇宙にいくつかの居住可能惑星やコロニーを作りますので移住してください、という話に実際なったら
やっぱり国別に固まるんじゃないだろうか
多民族いりみだれる社会なんて急には作れない

人種が意外に混ざらず残っているのはそんな理由だろう

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 09:58:35.08
ユダヤ人というか長年国が無かったユダヤ民族ですら残っているし
民族国家の無いクルド人も残っているし、そんなもんかも知れ無いな。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 11:43:44.48
>>333
ないかという疑問形で神目線で断言された作中に位置づけられた設定じゃないし
功績挙げた有能な人材が白人ばかりだったということもありうるが

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 11:47:43.33
>>337
あの文章だと、功績あげた人材は色々いたがそのうち貴族に叙してゲルマン風の名前を与えたのは白人のみだったと読み取れるな。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 12:03:55.44
>>337
知的衰弱の現れ、と皮肉っているのだから、能力とは関係無く人種だけで
判断したであろう事は論を待たないんじゃ無いか?
少なくとも後世歴史家の認識では
疑問系にしてるのはまさに皮肉だからでしょ

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 12:43:03.99
>>324
俺は一夫多妻制なんて無かったと思っているけど、お前の理屈はおかしいだろ
逆は必ずしも真ならず、って知らないのか?

>それを別の時代別の場所でも同じと考えて当てはめるのは苦しいよ
それ、そっくりそのままお前に当てはまるぞ。
お前(や現代の日本人)が一夫多妻制を生理的に受け入れ難いからといって、
それを別の時代別の場所でも同じと考えて当てはめるのは苦しいよ

>>326
リン・パオが例外でなかったと誰が言えるのだ?

>>332
全面的に同意。

それと、帝国と遭遇して亡命者が同盟に流れ込むようになれば、必然的に
一夫多妻制は役割を終えて廃止されるはず。

まあ、俺は一夫多妻制なんて無かったと思っているけどね。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 12:53:04.88
帝国は同性婚とかはタブーだったの?同盟はOK?

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 12:55:29.53
一夫一婦制に夢見過ぎだな…
今でさえ、遺伝的に正式な父親の子がどれだけいると思っているんだろう…
ちなみに殆どの人は調べていないよ>DNA

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 12:55:35.21
>>333
 つ ムライ、日系

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 13:05:06.37
>>341
同性愛者は精神障害者なんかと一緒で生きる価値なしで死刑

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 13:11:59.61
そもそも前提である>>274がおかしくないか?
なんで産み分けや一夫多妻制で人口がガンガン増えるんだ

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 13:15:18.90
近親相姦まで認めればねずみ算式

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 13:28:21.28
まあ一夫多妻制はともかく人口中絶の違法化ぐらいはやってそう
倫理上も問題ないし、今の日本でも実施すれば人口減少に歯止めがかかりそう
無論、育児や教育補助とセットでやらないと酷い事になるが

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 13:29:12.19
>>343
フォークを診断した医者がナカムラ軍医だっけか?

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 13:30:53.18
>>345
女性が自然妊娠して出産することでしか人口を増やす方法が無いとすると
それ以外に有効な手段は思いつかないが?

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 13:33:55.51
男は1人で毎日何人もの子種を仕込もうと思えば仕込めるが
女は1人で1.2年に一回しか子供作れないもんな

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 13:34:22.27
この時代なら人工的な胎外出産ぐらい技術的に簡単だろうから、無理に増やすならそっち方面でだな
生産力を10倍にするのに人手を10倍にする必要はない

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 13:35:26.58
>>349
クローン技術くらいあるだろ、同盟建国時は人口を増やすために、多少の倫理は無視されそうだ

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 13:40:49.13
亡命者がかなりいたからじゃないか?
虐殺や内乱や差別ばかりだからこぞって脱出してた。
同盟はもともと脱出した人達で構成されてるのに亡命者に冷たい。
ロボスは亡命者のハーフなのにね。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 13:46:07.52
>>352
クローン技術をコピー機か何かと勘違いしてるヤツがいるけど
少なくとも現在のクローン技術はそんなもんじゃないぞ。
試験管ベビーもクローン生物も結局は受精卵を母胎に戻してから出産する。
無論、未来技術なので母胎不要のクローン人間(というかそれはもう人造人間だな)などもありそうだけど
銀英伝世界には恐らく無い。
あれば、人手不足で帝国の侵攻にも晒されている同盟がガンガン人間を「製造」しないはずが無いだろうし
クローン技術もヤンやポプランを量産しないはずが無いというか。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 13:48:13.39
>>344
むちゃくちゃな理論だな。現在の日本では考えられないな。

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 13:50:40.51
>>355
実際アメリカの狂信的なキリスト教原理主義者やKKK団などは
同性愛者をリンチして殺したり、中絶を行う医師を拷問して殺したりしてるもんな。
しかも歴史の話では無く現在進行形というのが、ダーウィンの進化論を否定する国民が半分もいるというアメリカの恐ろしいところ。

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 13:53:38.77
>>354
> ポプランを量産

人口爆発の原因はそれか!

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 15:19:29.98
>343
ムライという名字は日系に限らないし、
作者も乗員が日本人ばかりだった宇宙戦艦ヤマトとは逆にしたと言っている。
>348
あの軍医の名前はアニメ設定、小説では名無し。

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 15:32:58.88
小説でも名乗ってる
ヤマムラ軍医少佐だ

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 15:36:37.65
基幹細胞医療のスペシャリストっぽい名前ね

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 16:49:39.70
>>354
途中まで”製造”していたけど、ある程度人口が充実してきたところで、倫理団体か何かを動かして、
やめさせたとかじゃないかね?
そうじゃないと、あの人口爆発と、その後、それを感じさせない社会になったことの説明がつかない。

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 17:22:01.00
>>361
それは確かに否定出来無いが、さすがに人造人間の子孫とかは差別されそうだ
絶対的なタブーと化していて誰も口に出せないという事は考えられるが
そうだとしても帝国側がプロパガンダで使いそう
叛徒は人間もどきの子孫とか言って

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 18:54:11.05
帝国へのアンチテーゼで建国した同盟だから、一夫多妻も法律としてはOKだったとしても、強制力は無かったんじゃないかな
一夫多妻を強制したら、それこそ帝国貴族の妾制度となんら変わりないし、抵抗あるんじゃないか?

人口増加には乳幼児の死亡率低減と産科医療の強化、徹底した育児支援が現実的だと思う
逆に帝国だと劣性遺伝子排除があるから産科、不妊治療への敷居が高くなる
その分、乳幼児の死亡率は跳ね上がるだろうし、出産率も下がるだろうね
中世文化が復興させてるからまず女性が医者にかかることすら難しくなるし、人口は増えにくいんじゃないかな

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 18:55:36.58
五つ子でも作る技術でもあったんじゃないか、出産を大幅に楽にしたりとか

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 19:23:21.64
>>363
一夫多妻を強制ってなんだよw
有資格年齢の独身者は逮捕されるのかw
そもそも男女の数がよほど違うとかでも無ければ物理的に不可能だろw

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 19:30:08.53
帝国ってなんとなくドイツだよね

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 19:35:56.38
ルドルフがドイツかぶれだったからな

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 19:43:43.70
>>345
産み分けで男女比が1対5くらいになった世界で子供を産みたくても相手がいない女性の
生殖能力を無駄にしないために一夫多妻が必要だって話なんだろう
なぜこのスレでそんな前提で話をしてるのかは俺にもわからんが…

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 20:08:27.20
>>363
新天地に着いて何故産み分け一夫多妻クローンだのにてを出すほど人口爆発させようとしてたのかよくわからんね

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 20:18:06.58
50年だか逃げ回ってて
帝国の脅威の為に色々無茶やりました
ってのも変だな確かにw

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 20:24:50.15
逆に考えるんだ、一夫多妻、ロリん子とやり放題のために心を一つに合わせたからこそ
苦しい長行を乗り越え新天地を目指せたと

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 20:43:53.24
序章の「銀河系史概略」で多産が奨励されて人口も増加したそうだから
それでいいのでは
最低限 640年のダゴン星域会戦に参戦した将兵が養えるくらいの人口があれば
後は移民ということで辻褄あわせはできないかな?

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 21:08:20.86
>>366
なんとなくどころかどこがドイツ?って感じ

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 21:32:24.33
>>372
それで特に問題ないんじゃね
ダゴン時に至っては正確な数すらわからないわけで

>>373
日本人が考えたなんちゃってドイツだねw

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 21:33:57.28
カウフはさすがに安易だろとは思った

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 22:35:41.95
21世紀の13日戦争で北半球の主要国家は壊滅したらしいから、ドイツ人もその時に全滅して
「こんなものは本物のドイツじゃない!」と文句をつける奴も居なくなってるんだろ

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 22:42:11.88
ドイツなのにソーセージや芋が出てこないんだよなあ
ヤンみたいなのが居るくらいだしドイツ人も多少残っていそうだが
地球のドイツを覚えている人間はないだろう
文献も検閲かかってそうだし

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 23:12:09.73
疾風「卿はイモを何個食う?」

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 00:05:17.41
ドイツならビールの話はいくつかあったな 帝都の黒ビールとか
同盟の○○印のビールとか

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 00:15:55.14
カプチェランカの士官食堂ではポテトがでるし、同盟にはジャガイモ士官のエピソードがあるじゃないか

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 00:22:02.33
ドーソン乙!

ジャガイモは同盟でフィッシュ&チップスをビュコック提督が食べてたよ。

同盟の方がジャンクな食べ物の種類が多そう

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 00:33:20.48
キルヒアイスは18歳かな 酒場で黒ビールを大ジョッキで
ソーセージとポテトとザワークラウト注文しているな  
ドイツ人の定番かな

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 07:46:28.86
>>382
お巡りさん、この赤毛です

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 08:52:12.09
帝国の成人は18歳かも知れない

だとしても実家帰る前に景気づけに一杯やってく18歳は何か嫌だがw

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 09:04:53.04
赤毛とホモってなんか似てるな

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 09:06:26.87
ロシア人「未成年の飲酒禁止は世界の常識だろ? だからビールで乾杯だ!」

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 09:09:01.99
キルヒアイスだけは特別な唯一の友人だ

と、言いつつプライベートでも友人にラインハルト様と呼ばせる金髪
そんな友人はいねー

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 09:45:02.75
落日篇で書かれた天才学の一項に「魔術的支配力」というのがあったろ 
キルヒアイスはその犠牲者第1号

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 09:54:26.37
しかしラインハルトがブサイクだったら

フリューゲルと友人になっていたであろう

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 10:31:02.77
帝国の成人は10歳だろ

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 11:22:25.99
>>390
それ金髪がぶちかましたリヒテンラーデ一族に対しての脳内ギャグだよね?

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 12:25:58.59
ラインハルトは普段から俺を倒せるだけの気概があるヤツがいたらいつでもかかってこいw
とか言ってるのに、罪も無いリヒテン一族を根絶やし(女子供は許してるとはいえ)にしたのはなんで?

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 12:46:13.09
>>359
その人中年男って書いてあるのにコミックではお姉さんになってたな
何であれそんなちょい役まで女性化するんだろ

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 12:49:39.15
ラインハルト「1回しか言ってないのに……」

つかそれ言ったのってまさにその処刑宣言の場面じゃん
10歳以上はすでに敗者なんだろう

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 12:52:33.88
>>392
「根絶やしにされるのが嫌なら、いつでもかかってこい」
ほら、何の矛盾も無いよw

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 13:37:15.05
>>387
あれいつから様付けになったのかね?
ラインハルトが皇帝打倒の野望をキルヒアイスに打ち明けたから、主従関係が出来たのかと思ったが、
その直前の場面ですでに様付だし、幼年学校では貴族を様付しなきゃならない習わしでもあるのか?

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 15:36:34.28
平民が貴族様を呼び捨てにしたら無礼打ちだろ

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 15:40:23.68
俺がキルヒアイスだったら「俗な名だ」とか言われた時点で殴りかかってる

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 15:46:38.21
ジークフリードが俗な名前で何が悪い!

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 15:50:58.64
>>396
多分そうじゃないか?
身分だけなら平民と貴族だし、国立であろう幼年学校で対等なやり取りはあり得ないよね

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 15:54:43.09
そもそも幼年学校に正式に入学できるのは貴族だけだろ?
赤毛は卒業しても士官になれなかったし。

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 15:56:18.12
キ「君の名は?」
ラ「・・・硬質ヒモ」
キ「きもい名だね」
ア「さぁコブ茶入れたわよ〜」

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 16:28:24.17
ジークフリード・キルヒアイスって日本風にすると佐村河内守みたいな感じ?
守は俗っぽいし佐村河内は詩的だ

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 17:39:24.36
桜氷信長みたいなもんでは

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 17:45:11.59
いや桜氷武尊とかの方がそれっぽいな

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 17:45:58.53
スーンなんて、俗な名だ

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 17:47:29.40
でもスールズカリッターという姓はいいな
だから君の事はスーンスールと呼ぶことにする

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 17:49:42.55
ムライなんて、秀ぽい名だ

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 17:55:22.87
だったらスウェットで業務遂行すりゃええ
ぐだぐだ言うなや

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 17:57:18.63
え?なにが?

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 18:00:26.14
しまむらイ

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 18:12:51.41
ムライは後世では人気無さそうだな
第13艦隊時代は古い縁で採用されただけのお飾り参謀長
ヤン急逝後は恩を忘れて真っ先に逃げたチキン扱いだろう

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 18:24:58.79
しばらくはチキン扱いだろうけど実は不穏分子を引き連れていく
ために汚名を着た事実が知られるようになって人気急上昇だろ

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 18:24:59.88
ところでキルヒアイス大将の描写あるっけ?
中将から飛ばして上級大将になってなかった?
小説、アニメ、漫画なんでもいいけど答えがわかるなら教えてほしい

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 18:28:57.22
ラインハルトが侯爵になったとき、キルヒアイスを「一挙に」上級大将に昇進させた、とある

どういう権限なのかは知らんが、二階級特進したということだろう

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 18:31:17.35
>>413
真相知ってる一部の人は擁護するだろうけど
庇ってるだけとしか思われなさそう

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 18:34:35.34
無二の親友兼半身みたいな近い関係の奴を苗字呼びっての確かになんか笑えるなw
嘘をつくな小保方!卿は噓をついてる!佐村河内が私を置いて〜
みたくなるのか日本名だと

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 19:28:44.04
ミッターマイヤーはドイツでは普通すぎて日本でいうと山田太郎と同じポジションってのは本当ですか?

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 19:29:51.45
>>412
あんなの縁とは言わないと思うが。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 19:35:25.53
>>418
映画Uボートの監督が、ってあれはウオルフガングの方か。まあ他国の名前の理解は住んだ人とかでないとわかりにくいよね。

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 20:13:15.98
ミュラーさんにはドイツ語の教科書でよくお世話になった

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 20:15:44.52
俺はジェイナス号で漂流してる時にお世話になった。

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 20:35:20.12
>>412
バーミリオン会戦にあたって大量の偵察隊の指揮運営をしたのはムライ。
この手の作業と管理能力は上官の能力を遥かにしのぐとかかれている。
ムライ、キャゼルヌ、フィッシャーを欠いたら、大所帯の運営なんかヤンには無理

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 20:41:26.80
>>423
そもそも、そういうのが参謀の仕事のひとつだしな。

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 20:47:30.11
音大の友達がラインハルト•カイザー(作曲家)の研究してるって言っててこっそりうけた

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 21:05:48.56
>>423
パトリチェフ哀れwwww

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 21:35:31.95
ローゼンリッターの指揮官の管理能力もすごいんですよ?

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 21:38:25.05
何代目の指揮官のことさ

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 22:40:24.67
アッテンボローの名はたしか映画監督か俳優さんでみたような気がする。

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 23:28:06.01
>>426
「なるほど!」と言うだけの簡単なお仕事です

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 23:36:58.78
パトリチェフの扱いは酷いよね
ヤン艦隊の幕僚で本編中全く見せ場がないの彼だけだろ
一番目立ったのがヤン暗殺に際してドアを死体で塞いだこと(しかもヤンは殺されたので犬死)

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 23:40:58.09
彼の見せ場は外伝4巻だなw

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 23:43:59.61
外伝4でも大して活躍してない気も
事件の鎮圧はケーフェンヒラーの力が大きい
事後処理はムライの独壇場

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 23:48:00.83
パトリチェフって艦隊の指揮できるの?

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 23:50:45.93
できない理由がない。

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 04:12:19.69
>>403
昔、単語に分解して訳した人がいた。
 ジーク:勝利
 フリード:平和
 キルヒ:部屋
 アイス:氷
なので、ずばり

 氷室勝平

と結論付けていた。

「勝平なんて俗な名だ。でも氷室って姓はいいな。」は、ありかもw

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 07:20:59.95
>>430 431
ヤン自身がパトリチェフには士気を鼓舞してもらうために幕僚にいれたって述懐
してるからなあ。華から指揮や戦術能力の方は期待してないようで。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 09:41:13.85
>>437
要するに、各幕僚はヤンが「自分にない資質を持った『指揮官として別の面』」を担ってもらう
ための存在、と。
だから、それぞれが指揮官として平均的に有能である必要はなく、逆に言えば一芸に特化し
てない優等生では困るということだ。パトリチェフは士気鼓舞役の応援団長だったというだけ。

平均的に有能なアッテンボローなんかはプラン実行役として現場をある程度任せられる手代格か。
ふむ、そうなると……ラップ生存IFがあると、キャラ、役割が被るからアッテンボローは出てこ
ないか、もっと格下……それこそポプラン並の賑やかし要員になっていかもだ。

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 10:19:20.15
>434
キャゼルヌが防衛戦の指揮を執ったりするくらいだから、軍制上は「指揮してもかまわない」
フライングボール司令部チームの監督を務めていることから「おそらく才能はある」
ただし、艦隊を指揮した「経験の有無は不明」

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 10:21:37.09
作者すら外伝でポプランに「居てもいなくてもいいんじゃないか」みたいな事を言わせている始末
キャラが立ったのが最後の作品である外伝4
そう考えると十分人気なんだ

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 10:27:01.16
>>431
3巻でヤン提督が帰ってくる、提督がイゼルローンに近づく一歩ごとに我々も勝利に近づいているのだって士気高める放送してたじゃん

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 10:31:45.84
パトリチェフの役職の副参謀長って実際の軍組織にはないよね?

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 10:37:27.77
>>442
軍制は国と時代、規模によってちがうし。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 10:43:44.33
>>438
ラップは生存してるが、救国軍事委員会でクーデター側に回ってヤンと
対決するというのは面白いかも

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 10:47:50.49
次長や副長はあった時代もあるし、少なくともあの世界には帝国同盟ともにある

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 10:53:16.07
数百万もの人員を一つの司令部で率いているんだから
副参謀長ぐらいはいてもいいだろ
描写が無いだけで、結構いろいろとやってるんだよ。多分

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 11:24:59.85
「副参謀長がいるのはね、第13艦隊……このヤン艦隊だけなの」

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 12:05:47.99
>447
それはないだろ。
大敗後で金が無いのに特例で副参謀長なんて役職を財務方が認めるとは思えない。
あなたが財務担当だったら「なるほど、というのが役目」なんて認めるかい?

むしろ、どの司令部や艦隊にも副参謀長がいるって慣例があったから、
ヤン艦隊にも副参謀長が置かれたと見るべきではないかな。

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 12:24:57.23
ヤンに参謀なんか必要なのか?とすら言われているのに
わざわざ特例でうちだけ副参謀もおかせて下さい、なんてゴリ押しするはず無いわな

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 12:38:23.56
>>438
ラップは生き残って登場し続けるとしたらポジションが微妙なんだよ
空白期一年で少佐から少将に出世したアッテンみたいな後付け設定ミスも使えないし
どうしても階級がネックになる

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 13:08:38.66
イゼルローン艦隊の規模としては任免権の範囲内なんだろうよ
役職名をどうするかは司令官の裁量で俸給は変わらないんじゃないかな?

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 13:40:25.38
>>447
オイゲン「マジか」

まぁ、一巻当時だとパトリチェフの役職って次席幕僚なんだけどね

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 14:13:09.46
パトリチェフの話題でこんなに盛り上がったのは初めてだな

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 14:17:30.44
少し前にヤンが身体能力低そうなのによく士官学校卒業できたな
って話があったけどパトリチェフみたいなデブでも卒業できるんだから当然だな。

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 14:57:54.84
パトリチェフってあれ全身筋肉じゃないの?

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 15:11:58.54
>>454
がたいが良いだけでデブじゃないんじゃないか?
スポーツ系の部活には、よく居るタイプだよ

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 15:14:25.74
力士みたいなもんだろ
鍛え上げた筋肉を、脂肪でコーティングしているタイプ

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 15:22:39.42
パトリチェフって、イゼルローン合流組の引率で反乱鎮圧したじゃないか。

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 15:31:09.82
>>451
非公式な役職名じゃないの? 特別、権限が与えられず、手当てもない第13艦隊内だけの名誉職
というか通称ならなんと呼ぼうが勝手だ。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 16:06:02.10
そもそも主席幕僚と次席幕僚と副参謀長と主任参謀とか区別がつかない。
幕僚と参謀って職務が違うの?

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 16:20:44.44
違わないんじゃない
イゼルローン攻略辺りまでは同盟側の参謀の事を幕僚と称してたけど
アムリッツァからどっちも参謀で統一されつつ
もっと広く、部下とか子飼いの意味で幕僚という文字がちらほら混じる文になった

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 16:49:48.68
>>440
ヤンが会見に行く前のユリアンの僕はパトリチェフ以下ですか的な発言が一番かわいそうな気がする
一応少将なのに中尉ごときにあんな風に言われたくないだろうな

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 16:56:25.93
>>462
ヤンを守るために厳しい訓練に耐え、軍隊に入って前線で戦い、料理の腕も磨いたユリアンに
してみたら、ヤンの身の回りの世話だけは誰にも負けない自信があったんだろ

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 17:53:46.29
>>460
>そもそも主席幕僚と次席幕僚と副参謀長と主任参謀とか区別がつかない
一般的に言うなら、幕僚=指揮官・司令部付きのスタッフ。参謀を含む(旧海軍において、艦隊
司令長官につく幕僚は、参謀長・参謀・副官・機関長・軍医長・主計長となっている)。
主席幕僚=幕僚の筆頭。次席はその次。
作戦立案・実行に関することで幕僚と言えば、大体参謀(部)のこと。

参謀長は大隊以上につく参謀チームのトップで、下位を統括し、上位と参謀部のパイプ役に
る。その次席で補佐役が副参謀長。

参謀=それぞれの部門の長で構成され、幕僚会議で全ての分野に発言権を持ち、各分野を調整
する。その主任格の参謀=主任参謀(規模によっては何人かいる)。

指揮官の下に幕僚がいて、その幕僚の中に参謀チーム=参謀部があり、参謀部は主任参謀が
統率し、トップの参謀長が上下の意思疎通を助ける……大体こんな感じか。

組織において参謀的な立場の人物や、リーダーに対する補佐的な仕事をつとめ、忠実でいざと
いうときに頼りになる、信頼のおける部下・家来のことを指す、いわゆる「懐刀」。
初期オーベルシュタインは、こっちだな。

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 18:47:46.35
>>428
救国軍事会議のついでに起きた動乱のシャンプールを三日で解放したシェーンコップ

>>423
大量の偵察隊の指揮運営とか、その手の独創性が必要ないお仕事ならシュターデンもできるんじゃないの?

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 19:04:26.29
あとは役職名で実際の任務の方向を決めてるとかな
作戦参謀ならヤンの作戦の補佐だけど副参謀長なら参謀長ムライの補佐しろってことになりそうだと思わないか?

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 19:07:36.76
>>465
シュターデンの欠点は独創性とかではなく、理屈から想定される状況と現実が食い違った場合
の切り替えができないって点だから、偵察隊が予想に合わない情報持ってきたら、火病るんじゃね?

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 19:08:58.10
>>465
できなかったから、シュターデンはミッターマイヤーの位置を見誤ってボコボコにされた。

偵察活動の失敗で後れを取った海戦の数々を思えば、想像力や判断力の無い馬鹿には偵察の指揮なんか任せられない

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 19:16:37.10
第六時イゼルローン防衛やアスターテでラインハルトの才能見せつけられてなお認めようとしなかった時点でたかが知れてる
あれだけ嫌ってたミュッケンベルガーすら最終的には才は認めてた
オフレッサーやフレーゲルと同類程度

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 19:37:46.25
>>467 468
運営は出来るでしょうね。その情報をどう判断して作戦に生かすかが問題ですな。
ムライにはヤンがいたけどシュターデンさんにはねえ。。。。
また外伝4ではムライは見事な見識しめしてるからねえ、あれはシュターデンさんには無理では。

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 19:38:55.81
でも一瞬だけ登場で誰からも忘れ去られてるフォーゲル中将よりは扱いいいのは間違いないなw

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 21:07:51.11
>>450
ラップはアスターテで死ななかったら確実にヤンが自艦隊に引き抜いていただろう。
ムーアともうまくいっていなかったのだから、引き止めもなさそうだし。外伝でラップは
人望があると言っていたから艦隊司令が向いているのだろう。イゼルローン攻略作戦時
に中佐ならクーデター終了時には准将だから分艦隊司令ポジションになるな。

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 21:45:07.13
理屈に傾く頭でっかち担当で主人公キャラの「斬新な発想」に
ただ大き目のリアクションだけしてればいいお仕事なんだが
ムライとシュターデン、どこで差がついた。慢心、環境の違い

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 22:00:36.33
ラップが生きていればヤン死亡後の代表になったんだろうか

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 22:28:40.11
ラップ生存ルートは二つ
ヤン艦隊に加わるか、ハイネセンに残って軍上層部や政界とのコネクションを作り
そういった根回しが嫌いなヤンのサポートに回るか。
後者のIFはいろいろ妄想が広がリング

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 22:29:38.06
>>473
敵役は極端に馬鹿にされる傾向があるよなw

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 23:07:34.55
>>475
後者はキャゼルヌの仕事だろ、ラップはヤンが将の器と評してたし艦隊指揮官にこそ向いてるんじゃないのかね?
しかし病気療養で昇進が遅れてるって妙な設定をしたもんだね。ヤンと同じく准将になって第六艦隊の作戦参謀
ってことで何の問題もないだろうに。

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 23:16:41.94
キャゼルヌがイゼルローンに行ったのはよく判らないよな
補給の仕事ならハイネセンにいたほうが都合がいいし、
何より娘二人の教育を考えると、同年代の子供が少ない要塞勤務は不適当。

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 23:25:40.71
「『アイツは俺がいないと何もできない』とお互いが思っている専門家集団の組織」
VS
「何でもできる一人の天才に依存した組織」

がテーマの一つなので

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 00:11:50.16
>>479
何でも出来るエリート集団VS一芸に秀でた専門家の寄り合い所帯

って感じだと思うんだけど

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 01:54:22.63
ヤンの暗殺を防いでいたらどうなってたかな

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 05:51:15.51
>>481
ボリス・コーネフにボーナスが出る
それだけ

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 13:37:23.63
ヤンは戦争が終われば害悪にしかならないので謀殺される運命だよ
エルファシル政府も平和と自治が確保されたらヤンが邪魔になるから殺すしかない
そうならない唯一の道は自分達が実権握る事だけどヤンは絶対拒否するからね

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 13:48:30.32
暗殺前にエルファシル政府に売られそうになったヤン提督

皇帝のお膝元で一生軟禁された方が幸せだな

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 13:56:51.68
おかしな話だよな 国家のために尽くせば尽くすほど邪魔者扱いされるヤン
武勲を建て過ぎた英雄の末路か  南無・・・・・・・・・・・。

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 13:57:57.31
帝国に行ってもオーベルが隙あれば謀殺しようとするだろう
そうでなくても兵の遺族からしたら憎んでも飽き足りない家族の仇だからなぁ
いつ刺されても不思議ではない

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 14:05:31.22
キャゼルヌは後方勤務のエリートってあるけど本職はスパイ活動もしていたのかな?

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 14:29:17.54
>>485
別におかしくも珍しくもないだろ
有能すぎる部下なんて
無能な上司には脅威にしかならない
なんて話は

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 14:29:27.58
一応情報部なんかはあるみたいだけど
こいつら遊んでるのか?ってレベルで仕事してないようにしか見えないからな・・・

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 14:34:13.61
バグダッシュ・・・・

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 14:41:25.18
本編でも「謀反をする能力がある、それが汝の罪だ」てな台詞がある

ヤンの場合陣営内に対抗出来る存在がいないしな
本人にその気がないだけでクーデター起こされたら止めようがない
邪魔者扱いされるのもむべなるかな

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 16:13:54.06
>485
ヤンはまともな人間じゃないからね。
年金程度の端金をもらえて歴史の研究が出来れば満足、なんて生物としては異常。
理想に燃えているとか、あるいは金や女にだらしないならそれを使って統制できるが、それができない。
それでもヤンが凡人なら無視すればいいが、何故か戦争の才能がある。

政府から見たら首輪の付けられない狂犬。
いつどんな理由で牙を剥くか判らないから処分するしかない。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 16:35:37.93
ヤンに対する警戒心は結果的に正しすぎる位正しかったけどね
メルカッツに戦力預けて逃がしたりローゼンリッターを私兵化してたのだから

謀殺は受け入れられないと言ってたけど、なら明白な証拠つきつけて死刑宣告したら
罪を認めて受け入れたのかね?

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 16:43:39.67
証拠も無く噂に基づいて逮捕されたのですか?
みたいなこと言ってたけど当人は事実だってのにしらばっくれてたなw

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 18:08:46.05
まあヤンにしてみれば、親しい友人に対しては冷たく知らんぷりすることはできないということだろう。
ヤンは公人としては穴だらけだけど、私人としては妙に情に篤いところがある。

>>494
卿が窃盗犯だとして、さらに証拠隠蔽に自信を持っていたとして、証拠もなし逮捕されたら
その場で素直に白状するのかね?

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 18:36:08.41
ヤン逮捕についてレンネンは敵にも味方にも酷評されてるけど後世には意外に評価する人もでてくるんじゃないか?

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 18:49:03.28
>>495
ばれなきゃ何やってもOKか
民主主義万歳w

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 18:54:27.26
>>496
表面的には「正しかった」と言えなくもないから、結果とだけ結びつける人は評価するかもな。
その時、証拠なく、むしろ私怨で動いたってところまで知っていれば、ないな。レンネンダメ
評価の元は結局そこで、さらに雪辱することなく、短絡的に首くくった忍耐のなさ―軍人・人と
しての弱さ、器の小ささだから

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 18:54:54.28
>>496
なんともいえないな。

もしレンネンとレベロがヤンを不当逮捕&謀殺に走らず、識者の想定どおり数年平穏無事だったとして、
ヤンの陰謀が進行できたかどうか微妙。

数年間のうちに同盟軍の解体がほぼ終わってしまい、動くシャーウッドの森も戦力供給元が絶たれて
ジリ貧になるだろう。補給基地の物資も食いつぶしてしまうだろうし。
こんな状態で再起するなんてヤンでもムリだろ、たぶん。

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 18:58:14.67
>>496
結果論だとその後の紛争?は多分起きないから
こいつのせいで余計な混乱が産まれたってなるかもね
まともに証拠集めて逮捕させたとかだとどうなったんだろうね
結局ローゼンリッターが奪い返しにきたんだろうか

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 18:59:26.68
>>497
証拠をみつけるのは立件する側の義務だからな。

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 18:59:29.74
平穏なままラインハルトが死ぬとして、その後が安定したか。かな

同盟残存兵力と地球教の夢のタッグ

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 19:02:21.31
>>501
トリューニヒトなんかの同類か
落ちたもんだヤンは

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 19:07:52.93
>>503
ヤンも人の子。清廉潔白から程遠いし、ヤン自信も自覚している。

それに、トリューニヒトの方は罪亡き人に冤罪かぶせる類の行為もしばしば行っているぞ。
レベロよりも悪質。

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 19:09:40.91
再アニメ化するなら地球教をもっと脅威的な組織として描くべきだと思う
ヤンが死んだ時とか呆気なさ過ぎて…

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 19:18:50.26
これ以上驚異的にしたら大変な事になるぞ
誰も倒せなかったヤンをはじめ、ロイエン、オーベル、ルッツ、シルヴァーベルヒと
帝国同盟問わず多数の要人の死に関わっている
間違いなく歴史上最強のテロ集団だ

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 19:21:07.54
>>500
ヤンよりも前にローゼンリッターの連中を逮捕するか
バーラト星系からの退去命令を出していた方が良かったな
短期的にはヤン以上に危険な連中だし、ソイツらをひとまとめにしておくとかトンでも無い話。
特に亡命組は、帝国に補足された時点で即逮捕じゃ無いか

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 19:23:33.59
メルカッツは処刑されると思って逃がしたのにローゼンリッターはスルーするヤン

てか、ラインハルトがメルカッツを本気で処刑すると思ってたんだろうか
普段あれほど高潔な人格を評価していたのに

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 19:24:22.98
>>50
遙か昔地球という星では、99.9%不可能だが
自らやってないことを100%証明しないと有罪になるという国があったそうです。

「日本の司法は中世」は本当だった! カメラに両手映っていても「お前は触った」という三鷹バス痴漢事件の“神がかり”判決
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1374059589/

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 19:24:42.37
いや何と言ったらいいのか
もっとその「史上最強のテロ集団」に見えるようにして欲しいってことよ
設定ばかりが一人歩きしてる印象だわ地球教に関しては…

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 19:27:28.64
凄いんだかすごくないんだか馬鹿なんだか、っていうラインをフワフワしてるよね
装置だから都合よくさじ加減取らないといけないから仕方ないが

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 19:28:16.94
後世の歴史家が謎の部分や不都合な部分は全て地球教のせいにした

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 19:32:48.53
>>510
フェザーンを作り上げ帝国と同盟のパワーバランス取りながら争わせた
和平なんて考えるやつはたとえ皇帝だろうが暗殺した(マンフレート二世)
軍事的には刃向かえない新銀河帝国に食い込み皇帝の生命すら脅かし国を二分する内乱まで誘発した
ヤンまでフォークなんで道具使ってまで暗殺した

これだけじゃ不満か?

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 19:35:32.96
……昨夜、近所の道路が水浸しになった。地下埋設の下水管が破裂したからである。
地球から潜入した破壊工作員のしわざであろう。
今朝、Fブロックの騒がせた連続放火事件の犯人が検挙された。
地球から潜入した教徒に洗脳されて悪事に及んだのであろう。

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 19:58:49.19
>>513
そうゆう実績に対する裏づけとなる所が描写不足、肉付けがない、底が浅いといってんだと思う

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 20:01:15.76
つーか同盟も帝国もテロに対して無防備すぎやせんか
これで地球教スゲー言われても納得いかん

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 20:05:11.65
>>508
ラインハルトと周囲が別人格ってことを理解しているだけだろう。
大体、ラインハルトがリップシュッタットの敗残連中に何やったか知ってりゃあ、おいそれとは
渡せん。メルカッツはラインハルトに降伏もせず、一番最後まで抗戦続けた「貴族派」軍人なん
だぜ? そのまま無罪放免はないし、公平さを言えば、右から左に渡されて吊るされるのが当然
の立場。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 20:12:38.88
>>515
ボコボコにやられてるはずなのにピンポイントで脅威のテロ実行能力発揮するからなw

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 20:21:13.86
テロによって歴史が停滞した以上、もっとテラリストの設定を深くしなきゃ
それだけが勿体ない…
再アニメ化した時は情報戦と地球教徒についての描写を増やすべし

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 20:21:45.04
>516
テロを恐れて警備つけるのはカッコ悪いと思ってるんだろ

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 20:21:46.60
>>505
この作品で最大の脅威は最初の前史で専制体制であることが明言されているから
その役割はラインハルト以外ありえないよ。

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 20:29:02.97
帝国同盟に送り込んだ工作員をすぐ自殺させちゃうのはさっぱり理解出来ん

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 20:30:52.00
ハゲの黒狐も割と尻切れトンボで
しぶとく生きたけどそれだけって感じがしなくもない

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 20:33:34.69
フェザーン陥落後のルビンスキーは何を目的に動いてたのかさっぱりわからない

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 20:43:57.32
>>523
脳腫瘍になってほんと晩節を汚したよな、あのハゲ

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 20:47:39.91
>>513
本編の主眼である「英雄対決」の舞台を成立させる黒子だったというわけだよ。フェザーン、地球教
の主な役割ってのは。面倒をいろいろ押し付けたから、なんかすごい謀略集団になってしまった。
本編始ってしまうと、フェザーンという立地を除けば、ほぼ用なしだけど、それだけの存在を最初から
空気にできないし、ワルモノとし打ってつけだから、せこいテロやらせて掻きまわす役にした、と。
ルビンスキーは最初から、群雄の一人としては「やるやる詐欺」な立場が決っていたんだろうな。

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 20:49:34.06
果たして再アニ化で原作の穴を埋められるか否か

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 20:56:17.26
戦争で負ける所を書きたくないキャラを殺そうと思ったら
病気か事故かテロしか手段が無い

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 21:17:20.77
>>527
穴一個埋めるたびに別の所に穴があく気がするんだがw
タイタニアのような中途半端な駄作が出来るに15フェザーンマルク

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 21:17:38.03
再アニメってせいぜい2クール下手すれば1クールで、あとはそのセールス次第だろ
やれても一巻分か二巻分だろうからむしろ好きにいじり倒してほしい

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 21:21:14.48
ラインハルトならヤンをうまく使った気がする

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 22:24:36.36
トリューニヒトが帝国内にはりめぐらした陰謀って
ラング以外は軍部や官僚あるいは旧貴族の誰が加わっていたのか具体的な話は作中ではでてこないのよね

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 22:29:45.14
再アニメ化はこけそう…
OVAの完成度が高かっただけに中途半端になりそうだし
ヤマトやガンダムみたく穴ボコだらけならリメイクしてもカバー出来るけど
話はズレるがガンダムも劇場版の出来が良いのにオリジンなんて誰得かと思ってる

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 23:16:14.14
原作に忠実なのは旧アニメで間に合ってるから新アニメは好きにアレンジすりゃいいよ
どう作ってもこんなのは銀河英雄伝説じゃないと叩く奴はいるしなw

インターネットも携帯電話も無い時代に書かれた小説だからそのまんまでアニメ化は無理だしね

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 23:19:38.56
女体化でもいいわ
もちろん、艦艇じゃなく登場人物のほうがw

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 23:20:59.43
同盟は女艦長や女提督はそもそもいてもおかしくなかったとは思うけどね

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 23:34:51.99
原作では朝鮮人の名前が出てこなかったから、朝鮮人の子孫を登場させてもよいかもね。




たとえば、ウィンザー議員の代わりにとか

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 23:35:43.40
旧アニメも一期は全然忠実じゃねーだろ

でも四期は「ちょっとは変えろよナレーションだけ大変じゃないか」ってくらい忠実だった

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 00:07:52.82
>>514
最近、地球の部分が在日になってるな。何でもかんでも犯罪は全て在日。日本人の犯罪は全部在日になすりつける。

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 00:12:30.48
>>532
それも不思議なんだよな 専制国家の帝国で皇帝に嫌われている男に
近づこうという官僚や貴族はいたのかな?

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 00:19:49.87
金の力だろうな、皇帝万歳とか熱狂してた兵士ですらウルヴァシーで平然と暗殺者側に回ったんだし。
同盟時代にさぞ蓄えこんでたんだろう。

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 00:50:18.61
>540
舌の力だろ
---
皇帝陛下は私を疎んじておられますが、実はあれは私がお願いした演技なのです
疎んじられていてもなお新帝国のために働く者がいるのなら、他の者はより一層の働きを見せねばなりません
違いますかな?
---
とかとか

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 00:57:16.64
両方だな
豊かな資金と無原則なまでの行動力で官界への工作をおこたらないと書いてある

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 00:58:13.17
何をやったら個人資産でそんなことできるレベルの金蓄えられるんだろうw

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 00:58:21.19
フェザーン資本が帝国同盟に張り巡らされてるから
旧帝国や旧同盟にやったように企業とセットでまた
ゴリゴリ仲良くし始めたんでしょ
賄賂を贈る相手が代わっただけだから簡単だよ
甘い汁が吸えなかった人達が貴族に代わって我先に群がると思うけど

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 01:12:45.06
何でフェザーン資本がよりもよってトリュなんて使うんだ?

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 01:15:54.79
>>538
一期は原作に忠実じゃないのは解ってるよ
けど、全体的に観たら出来はそこそこ良かったなーって思っただけ

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 01:32:47.81
>>539
そうだな
誤解や偏見をなくすためにも通名は廃止すべきだね

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 01:58:05.35
>>548
ネトウヨキモい

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 02:12:53.00
>>549
突然何言ってんだこいつ・・・

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 02:28:14.87
通名廃止でネトウヨとかわかりやすいなw
こんな過疎スレにまで出没してくるんだな。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 02:32:31.11
廃止すれば少なくとも日本人の犯罪を在日のせいにすることはできないからね

>>526
ルビンスキーは最初からそう設定されてたわけじゃなくて単にもてあましただけなんじゃね
地球教の便利な使われ方みるとそんな感じがする

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 02:44:27.72
幼帝誘拐までは、フェザーンは
一番謀略が上手いリアリスト集団って感じだったのに残念

まあ結果的に
フェザーンは地球教だのルビンスキーだの言われても
のほほんとしてて平和で好景気になって勝ち組の印象で終った

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 02:51:10.46
長老会議?とかもでてこなかったなそういや

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 03:25:57.80
長老会議?

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 04:07:09.23
ばぁさんや、お昼はまだかいのう?

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 08:53:10.03
>>554
フェザーンの領主の決定に重大な影響を持ってる、はずだったのだが。

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 09:36:42.50
長老会議  フェザーンの自治領主を選出したり解任できるそうだけど
誰もでてこなかった 予算や法案の審議とかどうなのかねー? 謎だな

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 10:13:04.51
所詮地球教の操り人形だったしな、あれも

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 10:39:55.27
>>547
導入部で掴みが重要だからな。
忠実に前史からはじめてたら、その後はなかったかも。
一期で原作一巻分(前史抜き)となると、そもそも飛ばし気味の内容で、そこで世界観見せとかな
きゃって部分が少ないから外伝ネタで補完て構成は悪くなかったよ。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 10:55:34.14
1期の適度な原作レイプが好きだったなあ
原作忠実なのも悪くはないけど、ナレーション部分をできるだけ登場人物の台詞に変えるべきだった

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 11:00:01.81
>>550
突然在日だの通名だのと言い出す方がおかしいだろ
違和感を覚えないようなら君の思考はネトウヨに侵食されているよ
注意しないと

>>551
こういう事はネトウヨぐらいしか言わないだろ
しかも見境なくともなればネトウヨ以外あり得ないと言っても良い

>>551
一般人ならどこにでも居るだろ
一般的な人々がネトウヨの考えに賛同するわけがないだろ
その様に考えられない貴方も気を付けないと

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 11:31:39.00
荒れる原因をこの世から消し去るべし

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 11:35:47.47
>>562
何必死になってんのか知らんけどその話題どうでもいいしスレ違い
鬱陶しいからその辺にしてくれ

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 11:59:09.62
ほっとけ

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 12:01:55.28
>514が小説からの流用と気付かないでマジレスかましてる時点でお察しなわけだが

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 12:06:47.60
>>528
2年で151機撃墜した(しかも殆どが機体や技量的に強敵のRAF相手に)世界史上最高のエースと評価する人も多い
ドイツのハンス・ヨアヒム・マルセイユも、最期は機体故障による墜落→死亡だからな
しかも信頼性に疑問のある新型機を拒否して旧型機に乗っていたのに、ケッセルリンク元帥の命令で
渋々新型機に乗り換えた矢先にエンジントラブルによる墜落。

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 12:31:35.26
>>566
あの地球の開戦までの流れは
今読み返すとけっこう示唆に富んでると思うよ。今読むとね

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 12:52:24.95
あの時代の地球政府も軍もとことん腐りきってたよな
まさに政府公認の強盗殺人集団

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 13:07:44.81
>>566
この手のおかしいのには構わないのが一番さ

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 13:56:47.86
ルビンスキーにはせめて攻殻の合田一人ぐらい粘って欲しかった
再アニメ化するなら最期らへんはいっそオリジナルで

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 14:04:01.79
ルビンスキーは童貞じゃないからw

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 16:22:11.92
>>564
最初にスレ違いの話題をしたのはネトウヨの方
それをスルーして注意した方を叩くというのは筋違い

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 17:41:15.18
>>573
知ってるか?
ここの書き込みってお前以外全部ヤンなんだぜ

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 18:43:50.93
>>573
しつこいなこいつ
とりあえずお前があっちの人間だってことは良く分かった

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 18:46:45.61
トリューニヒトも同盟で死ぬまで遊べる金と権力を手にしたんだから引退すりゃいいのに

なんでまだ帝国で頑張ろうとしたんだろ?
Jr.の為か?

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 18:49:07.19
>>575
しつこいのは私に突っかかってくるネトウヨの方だよ

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 18:51:16.88
>>576
新銀河帝国に議会を開き自分がトップに立つっていう権力欲があったんだろ

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 18:57:34.69
自己顕示欲とエゴイズムの塊だしな
何もかも上手く行っていたのにロイエンタールの本質を見抜けなかったことが死を招いた

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 18:59:59.44
>>577
だめだこりゃ

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 19:02:18.79
>>576
権力欲こそ生きがいの人だからな。<トリューニヒト

ルビンスキーと似たようものだ。
酒、金、女、どれもよいが、謀略で他人の人生を操る喜びには何事にも替えがたい、と。

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 19:08:01.66
>>581
トリュは別に謀略が生きがいじゃないんじゃね
どっちかっていうと観客から賞賛を浴びる主演舞台俳優兼監督を現実でやりたいだけな気がする

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 19:11:26.32
振り返って一番「凄み」があったのはトリュだね

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 19:21:42.81
>>580
ダメなのは時と場所を弁えないネトウヨの方であって、ネトウヨを注意する方じゃない
ネトウヨが一般人から嫌われるのには理由があるんだよ
ここにいても楽しくはないのだから巣へお帰り

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 19:29:20.11
トリューニヒトが、ハイネセンに戻ってテロに遭わなかったのが一番謎だな
ロイエンタールもトリューニヒトを矢面に立たせればよかったのに

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 19:41:50.47
>>584
いいから自称一般人さんは早く巣にお帰り

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 19:45:00.95
>>586
構うなって言ってんだろ馬鹿

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 19:45:13.78
>>585
テロと言えるレベルのことをやらかす連中は、帝國軍に掃除されたんだろ。治安維持のジャマに
なる存在だし。
表に出てこなきゃ、一般市民はそうヤバイことはしないよ。

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 19:57:48.97
>>586
ん?何時から此処はネトウヨのスレになったの?
スレ違いはネトウヨの方なんだから、どちらが出ていくかは明白でしょ
そんな事も分からないかなぁ〜?

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 20:20:44.22
>>571
合田は童貞の星

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 20:28:40.81
トリューニヒトも意外に若い
ルビンスキーも50代いってないし
上に上がりたい気持ちが理解できるけどこの二人ラインハルトと一度も対話してないんだよね
共和制と自治領代表なのに…是非舌戦を交えてほしかった
ラインハルトも戦争バカから目が醒めたかもしれないのに

まあ一番驚いたのはドミニクがまだ二十代だということだけどねー

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 20:42:37.79
>>591
ドミニクとアンネローゼと同い年だね

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 21:54:03.38
>>589
ここではフォークやオリベイラのロールプレイが闖入してくるのは恒例行事です。

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 22:21:51.98
ガチで自己陶酔して脳内じゃ査問会のヤンとかロイエンタールかオーベルシュタインかと
自分を重ねてるような人が現れて
こっちはフォークの演説かヘボ詩人の詩か滅びの美学を聞かされてる気分になったりもするし

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 22:34:15.13
>>591
ルビンスキーはボルテックが裏切った時点で終わりだし、
トリューニヒトは帝国相手にはエルウィン=ヨーゼフと手を結ぶような
その場限りの詭弁的策謀ではなく戦争の口実を与えないように
する外交的手腕が求められるのだろう。

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 22:35:31.06
>>592
それはおかしい ルビンスキーとドミニクは年代は不明だが近い年だろ
確か二人の出会いは下級書記官と踊り子だったはず

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 22:43:30.02
>>596
踊り子時代が10代前半なら(;゚∀゚)=3ハァハァ

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 22:57:07.46
ルビンスキーが41歳の時、アンネローゼが25歳
36歳で自治領主に就任しているから書記官だった頃の年齢は推定で・・・・・・・・・
さすがに幼女を踊り子というのは無理だろ

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 00:01:02.68
いやいやアングラ系の裏酒場とか...

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 00:29:33.05
ロイエンタールは最初から殺すつもりでトリューニヒト呼んだんだっけ
それとも単に失言にキレただけ?

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 00:34:59.71
明らかに殺す気満々だったようなw

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 00:37:35.55
最初から殺すつもりだろ でないと死の直前に会いたくない奴に会う理由がない。

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 01:25:49.80
反乱の時、監禁せずにコロコロなぜしなかったのかね
それに地球教とかにかくまってもらったり何故しなかったんだろ

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 02:04:03.60
>>600-602
失言しなかったら何を口実に殺すんだろうか?
もう死にかけだから、こんなのお構いなしに殺すのかな?

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 03:45:34.71
>>567
メルダースも事故死だよな
戦死すると困るからってワザワザ前線から下げたのに
ウーデッドの葬儀に行く途中で飛行機墜落

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 03:53:33.99
>>605
へー

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 08:30:45.03
>>603
それなりに勝算あって「その内……」にしていたが、もう死にそうになって「始末つけとこ」と決め
たんだろう。

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 10:53:27.46
ヤンへのテロはあれほど批判的に描いてたけど
ロイエンタールがトリューニヒトを殺したのも一種のテロだよな

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 10:57:05.43
>>604
あの状況で呼びつけた以上もう殺す気満々なはずなんだけどね
でも余計なこと言わなきゃ死んでいないって書き方されてるから
そこら辺さっぱりだw

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 10:59:04.93
>>608
まだ総督だったら不敬罪の現行犯を総督権限で射殺と言えるがもう違うからな。ただの殺人だな。

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 11:01:03.35
>>608
気に入らないこと言ったから殺しました
だからなぁ
テロというよりただの殺人犯な気がする
レイプしたり殺したり最期まで忙しいお方でしたね

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 11:01:22.22
>>609
トリ自身は殺されるとは思ってないようだったね。次の帝国での議会デビューに備えて色々手もまわしてたようだし。

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 11:08:45.68
小説おもろい?

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 11:08:50.98
>>608
英雄たちの視点で書かれた物語だからね
行為そのものより誰がやったかの方が重視されてるのは全編通しての話だ

ケスラーの憲兵隊は拷問自白剤なんでもござれで
やってる事が秘密警察そのものだけど全く批判されないからな

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 11:12:20.05
反乱に失敗した将軍が自分に会いたいと言う 目的は何と考えたんだろうが
自分の身に危害が及ぶとは想像しなかったんだろうな

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 11:13:45.21
>>608
トリューニヒトが半ば公人だから、テロと言える側面は持っているが、実行犯のロイエンタールに
政治意図は薄いからテロに含めてしまうのも暴論(あの時点では何も政治的意味はなかったし)。
あれで「恐怖」を感じた人間も特にいないだろうしな。いろんな意味で「テロ」の態を成していない。

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 11:14:55.91
>>614
そりゃ相手が要人暗殺に無差別テロになんでもござれのキチガイ宗教団体だし
そんなの許せばやがて矛先が一般市民にも向けられるとか言いたいんだろうけど

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 11:17:52.80
>>617
旧帝国の秘密警察も共和主義者はキチガイ集団だと思ってただろうね

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 11:19:37.81
>>616
そうかな?
だまれ下衆!を見ても分かる様に、ロイエンは感情に任せて突発的な事をやるような
人間だと思われがちだけど
トリューニヒトに関しては合法的に葬り去ることは難しい「怪物」を暴力で葬り去った=テロ
の側面があると思うけどな。少なくとも作者がトリューニヒトを退場させたのは「テロ」だと思う。
後、ロイエンタールも単なる気に入らない奴を殺した、では無く、将来的に帝国に害をなす
可能性のある恐るべき敵を殺した=テロ
みたいなのはあると思う

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 11:21:57.77
半分私怨、半分将来を考えてってくらいかねえ
トリューニヒトと同じことをたくらんでいたもうひとりの人物を殺そうとはしなかったし

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 11:27:11.12
>>614
>やってる事が秘密警察そのものだけど全く批判されないからな
正確には司法機関ではないからな。憲兵隊 秘密警察ですらない。
警察ほど制約がなく、強権が認められているから上の判断次第でヤバイこともできる。
対テロ任務なら、警察より軍隊の思考であたることになるから非公式、非合法な手段も制約は
弱いだろう―ケスラーも艦隊持っているから、必要ならその使用すら憲兵隊には認められてい
るということだ。

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 11:31:15.07
新帝国になってから刑事警察が全く出てこないよな、そういえば

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 11:34:01.02
ロ朝も専制国家、必要なら手段を選ばないのは当たり前
美化してる訳でも批判してる訳でもない、そういうものだってだけ
ロイエンタールが証拠なしで旧同盟の犯罪者を処断していったのと一緒だよ

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 11:43:29.58
>>619
>トリューニヒトに関しては合法的に葬り去ることは難しい「怪物」を暴力で葬り去った
それを事実として認識している作中人物がどれほどいるか……叛乱者であるロイエンタール
が帝國の未来のために……てのは普通考えられんだろう。そもそもトリューニヒトを始末する
理由がないんだよ。あの時のロイエンタールには。
トリューニヒトを「怪物」っても主にヤン周辺の認識で、帝國首脳にまで広く認知されていたとは
考えにくい。
第三者、特に帝國側から幾分好意的に見ても、本来ならとっくに敵国責任者として吊るされて
いるはずなのに、擦り寄ってきて生き延びた「恥知らず」な「気に食わないヤツ」を「合法的に
葬り」にくくした責任の一端であるロイエンタール自身が私的に始末つけた以上には見えない
だろうな。

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 11:55:14.47
>619
「テロ」の意味が違うんだよ

616氏が言う「テロ」は本来の意味のテロ
「恐怖」を引き起こして自身の主張を認めさせようとする行為で、破壊や暴力はそのための手段。
トリューニヒト殺害はそれ自体が目的であり、その「恐怖」で何かを成そうというものではないから
テロの定義から外れる。

ああいうのは「謀殺」「だまし討ち」という。

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 12:00:51.49
んなご大層な名分考えなくても作中で言われてる
「失敗した叛逆者の暴挙」じゃあかんのかいな

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 12:01:11.46
元々帝国には警察なんてないし

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 12:03:14.03
>>627
原作読みなおそう

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 12:21:26.63
>>622
解体されたんだろ。ラインハルトが軍以外の巨大な権力組織
の存在を許すはずがないし。

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 13:28:37.01
>>624
> >トリューニヒトに関しては合法的に葬り去ることは難しい「怪物」を暴力で葬り去った
> それを事実として認識している作中人物がどれほどいるか……叛乱者であるロイエンタール
> が帝國の未来のために……てのは普通考えられんだろう。そもそもトリューニヒトを始末する
> 理由がないんだよ。あの時のロイエンタールには。

まあその通りなんだけど、これを言うと身も蓋もないがこのエピソードを書いた「後世の歴史家」的には
明らかにロイエンタールが、帝国の将来をも考えてトリューニヒトを葬った、と思わせるように描いてるのでは無いかと言う事。
少なくとも神の視点を持つ「後世のアマチュア歴史家」に対して、そう思わせるような情報
(トリューニヒトの怪物性とか逃げの名人とか組織を腐らせる手法とか)
をバラ蒔いて、そう思わせるように仕向けていると言う事。

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 13:36:54.29
>>629
うんなアホなw

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 14:05:35.42
>>630
本編を後の時代の歴史家がどう解釈してるかだけだからなぁ
仕向けるとかよくわからんぞw
>>629
そんなアホナw

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 14:39:52.54
元々危険な奴だとは考えてたが死に際のトリューニヒトの独演会聞いてそれが確信に変わった
そしてラインハルトへの侮辱が文字通り引き金になったってとこだろう

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 14:49:20.96
死にかけて半分向こうの世界に行ってる人間は不思議な力を持つものらしく
年寄りの友達が布団の周りに集まって「誰だれも連れてってくだせ」と頼んでた。
と水木しげるが書いてたので、ロイたんも何か見えるようになってたんだお。

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 15:31:41.01
>>633
それよりトリューニヒトはあの場で何故あんな事を言ったんだろうか?
ああ言えばロイエンタールが喜ぶと考えたのか、そうにしてもオワコンのロイエンタールの
ご機嫌を取っても意味が無いと思うが・・・
作中で散々、怪物のような危険回避能力とか、自己保身の天才とか言われてた割には
あっけない最後だったな

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 15:35:08.86
逆に考えたら呼び出された時点で殺される危険を感じたから
追従言って助かろうとしたのかも知れない

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 15:37:20.62
>>635
人は誰でもミスをするものだよ。

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 15:41:38.10
普通に考えりゃ反逆したロイエンタールは皇帝や帝国に不満があると思うのは当然で
自分を帝国に仇なすものとアピールすれば生かしてもらえる可能性が上がると考えたのかもな
てか”帝国の将来の為にトリューニヒトを殺す”可能性に考えが至ったら異常だ

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 15:58:08.72
叛乱の建前として、君側の奸を討つとオーベルシュタイン&ラングを批判しても、ガチの反ライン
ハルトではないというのがロイエンタールの立ち位置だから、オーベ&ラングの批判をすべきで
ラインハルトを批判したらAUTOとはわかるだろ。

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 16:00:30.66
自動?

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 16:01:21.74
>>639
公式討論やってんじゃないからそういうのとは関係ないとは思うが。いずれにせよロイエンの性格を理解してなかったのは
確かだけどね。

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 16:02:55.25
>>640
自動的に自分の死刑執行書にサインしたことになるんだよw

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 16:05:35.99
死神がスポンサー

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 16:05:44.51
「オート!」
「アォト!」

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 16:12:12.77
「叛乱を起こした相手に忠誠心と敬意を抱いている」ってのが理解できなかったんだろうな
自分を支持してくれる民衆すら侮蔑していたような奴だし

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 16:14:46.45
俺も理解でけへんわ

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 16:45:34.92
>>646
普通は理解できないわね。さしものトリさんもそこまで入り組んだロイエンの心理は理解不能であろう。

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 16:49:57.88
結果的には地球教の思惑どうり反乱に追い込んだわけだけど、地球教もロイエンタールがそこまで複雑な
思考(反乱させられたのでなく、自ら反乱起こしたのだ、とか)の末に反乱したとは思ってなかったんで
しょうねえ。単に自分らの陰謀どうりにいったと喜んでたんだろね。後でトリを失ったのは重大な損失だ
とか幹部が言ってたしね。

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 18:03:33.34
自分の思い込みで迂闊なこと口にして殺されたとか切ないなw

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 18:25:15.71
その話術で何百万人殺して来たんだから自業自得
むしろ心臓撃たれてあっさり逝かせてもらったことを感謝すべき

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 18:48:57.73
逆に、そういう核心をズバリと突く話術でこれまで散々人をたらしてきた可能性はあるな
ただ、ロイエンタールは会う前から偏見バリバリでレッテル貼りまくりだったから、口を開けば開くほど墓穴を掘った。

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 21:36:06.86
再アニメ化の際にはフェザーンと貴族を上手く動かして泥々の政略謀略絡めてくれ

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 21:46:03.74
>>652
グダグダになって失笑もんの出来になりそう
長すぎる上に信者に旧作と徹底的に比較されてココがダメアレがダメとか散々けなされる未来がみえる

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 21:57:32.16
旧作もそんな出来が良いとは思わないんだがなぁ

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 22:15:35.65
改修加えるなら土台の部分(基本設定)を一から見直さないと収集つかなくなるよ

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 22:22:52.16
>>566
このスレに気づかない奴がいるわけねーだろ。

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 22:36:39.74
地球教・ルビンスキーをスケールでかくして、
同盟と帝国が協力して戦うとかいう陳腐なのは止めてね

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 22:41:35.83
いっそのことIFストーリーにしちゃえばw
キルヒ生存で

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 22:43:49.31
ポプランとビッテンフェルトは死ぬのね

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 22:47:48.41
>657
王道過ぎるw

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 22:47:55.30
ニコ動とかで配信すれば
救国軍事会議の方が支持されるはず、基本左ネタだし〜

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 22:48:36.01
じゃあ、500年後に腐敗したローエングラム王朝を打倒する為にキルヒアイスII
(クローン)がローエングラムの血を引く分家の分家の分家辺りに出現したライン
ハルトのそっくりさんを盛り立てて大活躍、ミューゼル王朝を打ち立てるって事で。

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 22:50:38.81
実は誤診で生きていたヤンが歴史家になる夢を叶えるため、表舞台から姿を消して書き上げたのが銀英伝、というオチで頼む

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 22:52:31.46
地球教がショボいのは認める

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 22:53:02.81
まぁマジレスしとくと地球教どころか赤毛が死ぬまでやるのかどうか

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 23:00:44.27
今の年からみたら作者だって赤面物だろうに。書き直せばいいのに、いろいろと

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 23:01:51.96
>>665
道原版一部っすか

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 23:04:34.33
デザインが道原になったら嫌だな
悪魔でも旧アニに手を加える程度で

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 23:05:32.38
>>666
そういうのを書き直して良くなった例しがない

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 23:08:17.65
>>652
キルヒアイス死亡で終わりだろ。

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 23:13:01.48
Fateみたいにオリジナルでいいじゃんもう

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 23:35:38.18
結論:全て地球教が悪い

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 23:42:46.73
イゼルローンはデススターデザインで
ヤンは3巻の挿絵みたいな剃り込Mハゲじゃないとヤダ

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 23:51:40.31
ヤンカイザー両名とも生存で〆

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 00:33:22.67
アスターテ会戦で予算が尽きる
イゼルローン攻略戦は紙芝居
帝国領侵攻は金がかかるので圧縮
アムリッツァはダイジェスト
ここで一期終了
2期は未定

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 00:38:31.10
政治劇が見たい
艦隊戦はオマケみたいなもんでええよ

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 00:51:11.82
ヤンの査問のとことか抜かしたら怒るで

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 01:28:44.86
抜かしちゃイヤンw

てか割とマジでアムリかキルヒ死までなんじゃないかね
やるとしたら

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 02:26:06.50
いやいや、最初から始まるとは限らないぞ。
例えば、第1話の時点で既にキルヒが死んだ後だったり、
冒頭に要塞対要塞を持ってきて盛り上げたつもりになっていたり、
あるいはヤンが死んだ後からでユリアン主人公かも知れない。

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 02:27:21.99
もっと政治経済に比重を置いた作りでいいかも

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 02:33:07.34
>>680
それだと盛り上がりに欠けて新規の視聴率が下がる罠w
やっぱバトル重視になるのかねぇ

アムリッツァなんかは盛り上がりそうだが

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 03:28:11.11
>>660
ヤンとラインハルトが講和すると地球教の大艦隊が出現するのですねw

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 04:08:58.91
朝生テレビ討論番組で銀河帝国領出兵賛成反対劇熱討論を希望
出兵反対派:ヤン、トリューニヒト、レベロ、ホアン、ジェシカ、シトレ
出兵賛成派:ロボス、フォーク、サンホード、ウィンザー、他数名

出兵賛成派:

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 06:44:31.16
>>683
マジでレスすると軍人(が参加していいとしても)で出ていいのはシトレだけだろ。
まあ普通は最高評議会委員だけだな。一議員にしかすぎないジェシカも苦しいな
(野党代表ってか?)

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 07:49:29.61
トリ一人で無双できる予感w

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 08:04:50.68
トリは司会だろうなあw

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 08:08:24.60
>>685
それだと世論が出兵反対に傾いてトリ自身の利益にならないだろうから、おとなしく消極的反対するだけじゃね?
代わってウィンザーおばさんが大暴れするのは間違いないな。(正式の方の秘密の評議会じゃないからあんまり
過激なことが放送されるとまずいだろうけど)

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 08:21:19.74
あらためて野党が意味不明だな。存在はして(ジェシカの件)るんだから一人くらい野党の政治家も出せばよかったのにな。
最高評議会のメンバーは全員与党なんだろうからそれには参加できないだろうけど。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 08:35:27.28
>>683
フェザーン経由で銀河帝国にも生中継

ジェシカとウィンザーの取っ組み合いを見た赤毛と金髪の2人

赤毛「あちらの女性は強いですねぇ〜」

金髪「そうだな・・・・」

一生関わり合い持たない事を心に決めた金髪であった!

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 08:38:30.46
>>680
アニメ関係者が一番苦手な分野じゃねーかw 駄作決定

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 09:59:21.01
魔王勇者みたいに意味不明なアニメになる模様

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 11:09:45.58
>>684
マジレスも何も、その例はテレビなんだからテレビに誰が出ようが勝手だろ
軍人は普通参加出来無いだろうが、自分で参加できるとしてと書いてるし
朝生やTVタックル見たこと無いのか

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 11:17:10.60
>>516
テロは歴史を動かさないという、師父からの教えに基づいて
ユリアンの記した歴史書では、テロができるだけ極小の扱いされている

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 12:11:00.69
>>692
>軍人は普通参加出来無いだろうが
自分でわかってるじゃんw

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 12:54:39.51
>>651
トリューニヒトは話術で自在に人を操れるイメージがあるけど、実はそうでもないのかも知れない。
トリューニヒトが心理を読んで話術で操れるのは、扇動に乗り易い大衆と、自分と同タイプの人間
(自分の地位と利権と保身を何より大切にする人間)だけなのではないだろうか?
だから、地位にも利権にも(もしかしたら保身にも)まるで興味が無いヤンとかは全く理解できず、
操ることもできなくて、査問会でいびる位しかできなかった。

ロイエンタールに対しても同様だろうね。ロイエンタールの心理をまるっきり読み違えてしまって、
ロイエンタールがオーベルシュタインやラングを倒して君側の奸を除こうと主張しているのを聞き、
それは部下を離反させないための方便で、本当はラインハルトを倒したいのだと勘違いした。
そして、ロインエンタールに呼ばれた時は、自分の身を守るつもりでラインハルトを罵ったところ、
悉く裏目に出てしまったというわけだ。方便と思っていたのがまさか本心とは思わなかったと。

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 13:15:59.50
何かタイタニアみたくしょぼい感じで終わりそうな再アニメになりそう
公式って展開が悉く上滑りするね

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 13:21:01.80
批判されない事を最大の目的に作ったら確実につまんなくなるな
かと言ってぼくのかんがえたさいこうのぎんえいでんみたいな監督や脚本のマスターベーション見せられてもやっぱりつまらん

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 13:35:02.51
タイタニアアニメ化自体が、銀英伝再アニメ化の呼び水だった気がしないでもない

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 13:55:37.50
>>689
姉上を見ると一瞬怯むようになったり、姉上と楽しく会話中でもふと考え込んだり表情を曇らせるようになった金髪であった。

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 13:57:29.05
>682
>ヤンとラインハルトが講和すると地球教の大艦隊が出現する

良いじゃん分かり易くてw

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 14:06:58.05
大ピンチのところへ、死んだと思っていたキルヒアイスの艦隊が駆けつける

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 14:15:18.59
SWのスピンオフみたいに本物の宇宙人が別の銀河系から攻めてくるでいいよ

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 14:28:53.03
ラスボスは人々の怨念を吸い意思を持った地球そのもので

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 14:54:26.11
割と最後辺は改変ありだと思う

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 15:02:54.59
>>694
>>684をよく嫁よ
それともお前が>>684か?

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 15:05:10.87
やっぱ総大主教とのラストバトルは萌えるよね

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 15:06:54.92
>>701
ポプランが単騎で地球教の大艦隊を食い止めて戦死

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 15:09:09.01
絶体絶命のラインハルトの前に、「どうした。お前の力はこんな物じゃないはずだ!」と言って現れるフリューゲル

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 15:14:06.25
誰だよ

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 15:16:05.88
ヤン・ウェンリー……おまえがナンバーワンだ

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 15:21:11.45
ビュコック「地球か・・・・なにもかも懐かしい・・・」

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 15:24:52.06
>>711
そういやビュコックも沖田も声優さんは一緒だったな。

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 15:25:53.33
ちがうそれメルカッツや

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 15:37:12.33
菅生隆之であってる?

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 15:41:17.07
銀英伝は宗教を悪く書きすぎだと思うの

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 15:42:08.04
メルカッツは菅生隆之だったの?

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 15:48:20.16
>>715
作者はリベラル万歳な話を好んで書く癖に
自分の嫌いな物理解出来ない物は総否定するルドルフ的な人間だから

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 15:49:43.26
>>715
俺も宗教なんてろくなもんじゃねえ派だから共感しちゃうな
日本の一向一揆しかり十字軍しかり

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 15:56:58.77
べつに小説の中の主張が著者の主張と一致しなくてもいい
アルスラーン戦記はあの世界じゃ三文ドラマだし

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 15:59:09.89
>>711>>712>>713>>714>>716
日本の常識では沖田=メルカッツ=銭形

つまり、山ちゃんだ

よってメルカッツ=エディー・マーフィー

T類試験に出るから覚えておけボケ

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 15:59:59.26
宗教悪は銀英伝がアメリカ等で受けない理由の一つやな

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 16:09:11.26
>>720
昔の教科書では

沖田=チャールトン・ヘストン=銭形=岩田鉄五郎

だったが、最近では違うのか?

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 16:10:25.58
そうか……中国系の姓は今の日本じゃ受けないから、リメイクの際はこれも変わっちゃうのか

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 16:17:32.53
キリスト教の扱いからしてry

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 16:58:05.54
ヤマトみたいになったらどうしよう

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 16:59:24.62
同盟の女提督が双璧と渡り合います

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 17:06:43.21
中高生の支持を得るために年齢引き下げはありそう
ラインハルト14歳、ヤンや双璧が18歳、老練なビュコックやメルカッツは25歳くらいで

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 17:14:34.59
ヤンを妙齢の美女
ラインハルトを薄幸の美少女にしたら絶許
で、ルビンスキーがホスト風のイケメン

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 17:22:25.90
再アニ化ならあの見てる方が気まずくなるファッションセンスをなんとかしろ

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 17:23:04.97
ルビンスカヤは絶許

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 17:29:02.86
ブリュンヒルトとヒューベリオン女体化で

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 17:32:21.86
銀河艦隊コレクション伝説 通称艦コレ
お漏らし巡洋艦レダ
ドジっ子ヒューベリオン
忠義艦ユリアン
上品な淑女ブリュンヒルド

もうこれでいいんじゃねーかな

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 17:33:35.08
小説版初期からのファンはもう老齢に差し掛かる頃合いだし
ここらで若い新規層を獲得しないと先細りするだけと不安感はあるだろうね
既存のファンからそっぽ向かれても若者向きに作ろうとはするだろうけど
上手く行くかは別の話、ガンダムもAGEでやらかした

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 17:48:29.54
今の時代には小説自体受けない

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 18:32:36.79
ライン×ヤンの濃密バトル

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 18:33:41.16
小説? 二十年早く出たライトノベルでしょ。

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 19:30:26.90
エディ・マーフィーはアトムだぜ

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 19:42:25.54
>>729
再アニメするなら声優さんは絶対に変更しないで欲しいね。

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 19:42:43.55
どうせアレンジするんだったら船の桁数を三桁ばかり切り落としてくれないかな

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 19:55:26.71
>>698
正確には「続きだせよ、何回会社渡り歩いて不義理してんだよ」という社会圧力だった


おかげでなんとたった5年で4巻が出た

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 20:08:51.10
>>738
死んでる人が何人かいそう

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 20:17:26.47
>>741
「いそう」じゃなくて「いる」んだが……

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 20:39:12.21
>>739
いや、艦載機の数を2桁上げてほしいな。艦船が1万隻以上でそこから出てくる艦載機が
100機単位って絶対におかしい。

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 20:41:36.13
>>739
おいおい、せいぜい二桁だろ。三桁じゃあ1万5千隻の艦隊が15隻になってしまうぞよ、さすがにまずいっしょ。

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 20:58:04.98
>>743
「艦隊戦」においてほぼ役に立ってない、元々もいらない艦載機を増やしても無駄だろ。
手間が増えるだけだ。

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 21:02:44.69
ナポレオニックな、或いは三国志的な陸戦を、宇宙に置き換えたのが売りの作品だからな。
万単位の艦隊は譲れないところだ。

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 21:03:08.70
>>745
いっそ出さないってのには賛成だな。中途半端な数出すから細部にこだわる人に突っ込まれる。
ポプラン、ユリアン、カリンなんかの見せ場は別に作ってもらうってことで。

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 21:06:36.26
数万隻の戦艦が合体して戦うと言うはどうだ!?

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 21:08:07.96
>>748
もっと面白いこと言ってよ。

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 21:09:29.92
>>745
なんの手間が増えるの??

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 21:10:30.95
皇帝誘拐のとこまで読んだけどエグいw

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 21:12:13.49
ナポレオン戦争時代の艦隊戦なら一個艦隊の数は10数隻でいいと思ってさ

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 21:19:51.34
艦の数=兵数って感覚で書かれてるんだし
そこら辺真面目に考えると馬鹿馬鹿しくなるからな
細かいこと気にしないで戦闘は雰囲気で楽しんだほうがいい

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 21:24:17.36
>>752
すでに746が言ってるけどその時代の陸戦を宇宙艦隊戦に置き換えだからね。ついでに言えば
イゼルローンなんかは三国志のなんとか関だな。対立する2国をつなぐ隘路にある要所って
やつだな。これも矛盾しないように要塞そのものが航路をほぼ塞いでる構図にしてほしいも
のです。(今のアニメでも解説図は恒星アルテナの周り回ってることになってるからねえ)

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 21:32:42.21
帝国汚いわー

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 21:37:41.83
今ならCGでオブジェクト飛ばし放題だから
作る分には一杯増やしても手間は変わらんよ

平均100人の乗員でそれだけのパイロットが捻出できるのかどうかは考えない物とする

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 21:55:05.14
>>756
一個艦隊100万人の乗員用意出来る世界ならそれに属する1万機程度のパイロット1万人くらいは
用意できそうだがね。時代とともにパイロットはより高度な技術必要とされるようにはなっていくの
だろうが、まだ一般乗員との比率100対1くらいじゃねーの? 

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 21:58:35.88
>>725
当然ラインハルトの肌の色は青いですよ

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 22:04:07.49
艦載機を積むための空母って艦種が存在してるからなあ、ヒューベリオンも最低4機は
搭載してるし。やはり次作るなら艦載機は一切出さないか、各艦の搭載能力設定に応じ
た数出してほしいな。別に空母だからといって搭載機が3機とかでもいいからさ。これ
なら1万隻の艦隊に空母が300隻いても艦載機は900機で済むから。

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 22:16:17.49
>>749
数万人の男女がハイネセンスタジアムで合体するDVDが出たら買うか!?

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 22:19:21.76
>>756
今でも1万隻の艦隊っても実際に1万隻描いてるわけじゃねーだろw。単にナレーションで
出撃したスパルタニアン2万機のうち未帰還は2000機だったって言えばいいだけじゃん。

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 22:24:12.98
>>757
パイロットの養成には莫大な費用がかかるってどっかに書いてたよ。艦の乗員は適当にボタンとか押してれば
いいだけ(その割には腹減るとボタンさえ押せなくなるようだが)だけどパイロットは大変だよ。100万人の艦の
乗員に100人のパイロット用意出来るかどうかでしょ。実際、ユリアンの最初の指揮では双方1万隻程度の艦隊
から出撃したのが100機あまりって書かれてるじゃん。原作を無視は出来ないでしょ。

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 22:37:47.97
その規模だとしたらどんだけタイムリーにカバーできてるんだどこでもドアでもついてるのかという話に

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 22:40:39.97
>艦の乗員は適当にボタンとか押してれば いいだけ

バカ丸出しだな

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 22:43:52.59
新帝国に仕える者も謀略の犠牲にされたり某孺子や某軍務尚書の使い捨ての道具にされるから油断ならない

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 22:47:32.33
>>764
だよね。100万人の高度な訓練受けた乗組員用意できる陣営がたかが1万人程度の搭乗員用出来ないわけないだろってんだ。

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 22:54:37.49
スパルタニアンが1万機って頭おかしいだろww。どこに積むんだよ。15000隻
の艦隊っても99%は搭載能力ない駆逐艦だぞ。

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 22:56:52.12
>>756
>今ならCGでオブジェクト飛ばし放題だから
だな。

「宇宙戦艦ヤマト2199」第18話の、ガミラス艦隊1万隻はド迫力だった……
あれ見て、再アニメ化の企画を思い付いたんじゃなかろうかw

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 23:04:43.82
>>768
数えたのかよ??ww

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 23:06:27.04
銀英世界では10万隻とか出てくるぞよ。(アムリッツア終盤とか)

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 23:09:54.11
よくよく考えてみたが
艦対艦で砲撃戦しとる最中に小型の単座戦闘艇が入り込む余地があるのか疑問に感じた
現実世界でそんな戦いが過去にあったのか前例があれば教えてほしい

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 23:13:55.20
宇宙怪獣は億単位だっけ

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 23:18:30.49
>>771
おそらく作者もそう思ったんだろうな
戦闘機の扱いのいいかげんさから考えると

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 23:25:07.88
どうも艦載機否定派の言いたいことがわからん
小さくて小回りがきくので敵の攻撃が当たりにくく、でかいのを破壊するだけの攻撃力があるんだから有用に決まってるじゃん

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 23:29:40.12
艦載機は航続距離も加速力も無く遠距離攻撃には無力だが小回りが利くので敵味方入り乱れての乱戦状態で最も活躍できる兵種、
というのは読んだ当時は良く考えていると感心したもんだがな

昔は宇宙戦闘でも艦載機を(現代の海戦と同じ感覚で)遠距離攻撃に使うとか無茶な話が当たり前だったから

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 23:32:39.50
>>771
レイテ海戦の一部であったよ。米護衛空母群と遭遇した栗田艦隊が追撃しながら砲撃したのに
対し米は逃げながら艦載機発進させて攻撃してきたよ。むろん米艦も砲撃もしてる。

>>774
否定ではなく艦艇が1万隻単位なのにそこから出てくるのが百機単位ってのがよくわからんのよ。
ま、第2次大戦や今の常識当てはめてはいかんのかもしれんが。

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 23:35:13.58
>>773

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 23:36:27.42
ヤンが要塞占拠時、主砲で帝国駐留艦隊司令官を旗艦狙って撃って葬ってるけど、そういうの可能なのに
何故以降はしなかったんですかね?してればミュラー、ロイエンタール、ルッツ、ワーレンとみんな旗艦
ごと吹っ飛んでたと思うんですが?? わざと外したの?特殊な場合除いて旗艦は撃っちゃいけないとか??

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 23:36:47.67
>>773
ワープなんかと同じで後半になればなるほどおざなりな扱いになっていくよね。

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 23:40:22.97
アムリッツァでは、ヤン艦隊について「スパルタニアン搭乗要員数千人」という表現がある

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 23:42:46.84
>>770
10万隻の艦隊とか馬鹿?wそんなのに乗せる乗員どうすんだよ?補給も無理に決まってるって。食料だけで気が遠くなるな。

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 23:42:47.35
>>778
射程に入ってなかったのでは?

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 23:44:03.44
あえて仮説を立てれば艦隊1万隻といえど戦闘艇を搭載できる戦艦や航宙母艦の数は数百隻足らずで
残りは駆逐艦や巡航艦ばっかりなのかもしれない

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 23:47:36.96
>>781
全艦隊の合計だよ
その程度も理解出来ん馬鹿はおまえだよ

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 23:48:24.67
>>780
ウソつけw。1個艦隊から出てくるのが100機単位なのに数千人もいるわけないだろw。
同盟全軍でもそんなにいるわけない。一人のパイロット養成するのに数億ディナールかか
るんだぜ。財政難の同盟じゃあせいぜい年間100人程度養成可能かな。

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 23:50:47.52
>>782
みんな偉そうなこと言ってるわりには後ろから恐る恐る付いて行ってたのかな?
ま、先頭に立つと明言してたのはラインハルトだけか。

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 23:51:19.66
>>785
小説もってない人か

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 23:54:33.44
文脈からして同じやつだな、>>781>>785

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/25(火) 23:55:45.42
一万隻のうち五千隻が戦闘艇なんだろ
実際フネとして浮いてるはそんなにないんだよ

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 00:00:01.28
>>767も似てるな

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 00:00:55.83
アニメ設定だと1個艦隊で艦載機10〜20万機はいるはずなんだけどな

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 00:04:09.54
>>783
唯一艦隊構成がはっきりしてるのが、ユリアン初陣の相手の帝国艦隊だったね。
あの比率で行くと(細かい数字は忘れた)1万隻だと空母が200〜300隻いること
にはなる。ただあれが標準編成で、他の艦隊も同じ比率かどうかは不明。
アイヘンドルフだかパトリッケンだかが、画期的な空母信者で以上に空母が多い
編成だった可能性も無きにしてあらずだな。
通常の艦隊では1万隻で空母は10隻程度、かつ搭載機は各艦10から20機程度、これで
1万隻から200機出撃で辻褄あうよ。(戦艦や巡航艦は旗艦や特殊な艦しか搭載能力
なし)

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 00:05:25.52
>>789
戦闘艇が5000隻って馬鹿?そんなにパイロットいるわけねーだろww。

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 00:07:21.70
実際10万20万飛ばせないと意味ないだろう

それより分からんのは宇宙母艦って艦種だろ
戦闘の流れで近距離戦に移行するんだから、わざわざそんな艦種作っても
どう配置してれば有効に使えるんだか

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 00:12:18.51
>>783
それでも最低(各搭載能力1機だとしても)数百機出てこないとおかしいけどな。
>>791
空母が100機で戦艦が十数機、巡航艦でも4〜6機だっけ。まあ今の感覚でいけばお
かしくはないんだけどねえ。ま、作者が深く考えてないってことにつきますかな。
艦隊が1万隻ってのがやはり多すぎか。

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 00:13:59.00
艦載機が100機ていどって描写はどのあたり?

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 00:14:37.56
>>794
超幸運で敵艦撃墜できるレベルっぽいからなぁ
何の役に立つのかイマイチ分からん部分があるのは否めないな

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 00:24:11.72
>>794
作中の描写や艦載機の数考えると、この世界の空母はいわゆる戦闘空母で2〜3機程度の艦載機発進させた
後は通常の戦闘艦として敵と砲戦交えてるんでしょ。空母部隊とか砲戦部隊とかの区別ないしね。
>>796
ユリアン初指揮の戦いで1万弱の艦隊から240機が出撃して大戦果を挙げたとかあったね。
記憶の範囲で一番多かったのは要塞対要塞のミュラーが推定8000隻の艦隊から2000機のワルキューレを出して
とかの記述があったような。

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 00:26:20.98
>>769
いや、物語中で台詞で説明されただけ。「だが問題なのは現在このエリアに
ガミラスが大規模な戦力を集結中でありその数は1万を超えるということだ。」

1画面の中に描かれているのはせいぜい3桁といったところ。だが、場面毎に
いちいち数十隻〜数百隻のガミラス艦が描かれているので、のべは余裕で
一万隻はあると思う。

何よりも、奥行き感が凄い。ヤマトが行けども行けどもガミラス艦が列をなし
文字通り雲霞の如き大艦隊を演出していた。これこそCGの最大の利点だ。

ただ、CGの欠点は、爆発シーンは手描きよりも数段劣るということだな。

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 00:27:59.49
明確に搭載機数が出てたのはバーミリオン以外わかんないな
100数十機ずつだった。

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 00:29:53.05
>>799
今の銀英アニメだってけっこう艦艇数えがいてるぞ、ほとんど光点になってるのも多いがww

新作アニメ出るなら期待したいとこですね。

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 00:36:36.85
>>800
やはり少ないよねえ。比率で考えたら100隻同士の艦艇が戦闘してるとこに双方1機づつの艦載機が飛び回ってる図だもんねえ。

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 00:40:00.43
劇場版の画面を光点が覆い尽くす描写の復活を望む
出来れば光点をグリグリ動かして数万隻の大艦隊の機動を見せてほしい

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 00:46:41.83
戦闘機が少ないとわめいてる人たちはその操縦する人の育成にどれだけの費用や時間がかかるか
理解してるのだろうか?今の米軍だってせいぜい2〜3千人くらいしかいないというのに。

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 00:47:27.52
なんの設定だったか同盟標準戦艦がスパルタニアンを10機搭載できて空母は100機だったか
ポプラン隊やコーネフ隊のほかに名無しの隊長の部隊がいるのかね?
アムリッツァまではシェイクリ、ヒューズ、ポプラン、コーネフが同じ艦隊にいたわけだし

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 00:49:11.07
バーミリオンのポプラン隊とシューラー隊の戦いは戦闘艇の一部の話になるのかなあ

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 00:49:30.49
アスターテの頃に比べたら飛行機乗りも相当減ってそうだな

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 00:52:23.65
イゼルローン共和政府はもうポプラン隊しか残っていない
敵もその数に合わせている理由は謎

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 00:53:59.66
>>804
アメリカの人口が3億で同盟の人口が130億
単純な計算で12万いていいことになるけど
同盟各艦隊に均等に割り振ると一個艦隊に1000機ぐらいスパルタニアンがあってもいいことになる

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 00:56:24.27
>>805
アニメ、ゲーム設定ですな。4人のエースは全員ヒューベリオン所属ですよ。これから
小説でもヒューベリオンは少なくとも4機は搭載してるってわかるのだ。
でもヒューベリオンが旗艦だから特別なのか?他の同盟戦艦もそうなのかは不明なのです。

ポプランは中佐になって数個小隊を率いてましたね。1個小隊は10機前後のように思えます。
だから中隊長? 当然もっと多くの中隊長がいるはずだけどまだ正規軍だったときから将官
級の会議に顔出して発言してましたね、色々謎です。
まあ作者が深く考えてないで、すんじゃうけど。

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 00:56:31.37
戦艦って小型の戦闘機みたいなのに爆弾乗せて突っ込ませたら割と簡単に落とせそうに思うんだけどどうなんだろ

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 00:58:11.07
それミサイルじゃね

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 01:00:49.82
>>806
全戦闘艇が同時に戦闘しているということもないだろう。ほかの軍艦だって交代で戦ってるみたいだし。
バーミリオンのあの場面は、ラインハルト艦隊は「薄紙ぺらぺら作戦」中で、ヤン艦隊は突進中のことだから、やっぱ一部なんじゃなかろうか?

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 01:04:29.69
同盟の戦車も脳波に合わせてあるから敵や他の人が乗れない

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 01:04:29.81
>>809
一個艦隊1万人だろww。
でもその計算は机上の話、同盟では財政難、人材難でとてもそんな比率では養成できません。
末期なんか>>808も言ってますように艦艇は1万近くあるのに出撃したのは200機ちょいですよ。
ちなみにこのとき帝国は付き合う必要ないから数千機は出したんじゃないの?だからこそ空戦
史上に残る大勝利とかになったわけだし(20機程度の損害で100機以上撃墜か)
搭載能力あるのに格納庫がスカスカってのは末期の日本軍みたいでせつないねえ。

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 01:10:12.09
ポプランも結局帝国のエースの前に大半の部下を失って敗北したんだよねえ、同数の規模の戦いだったのにあれは完敗か

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 01:14:27.35
ポプランの三機一体戦法はシューラー中佐の三機一体+艦砲との連携という戦法に上をいかれてしまったな

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 01:18:04.27
ポプラン麾下のパイロットは若くては練度も足りなかったから多少はね?

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 02:27:57.52
帝国領侵攻作戦でもケンプが艦砲の射程内に追い込むよう指示してるからシューラーの独創ではないな

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 02:28:33.51
ポプランを見る限り同盟ではパイロットは出世しても
艦長にはなれないようだな

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 04:30:30.53
普通、艦載機パイロットがいくら出世しても、畑が違う軍艦の艦長にはなれないんじゃないか?
(少佐ぐらいになってから艦長への教育受けないとっていう手順踏まないと無理っぽい)

ポプランの場合は、本人がパイロットでいたいと思ってるから艦長になることは無いが

一番不思議なのはビュコックのじいさん
二等兵から始まって最終的には元帥だからな
最初は機銃担当だっけ?そこからどうやって艦隊指揮する教育を受けたのか知りたいわ

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 05:00:21.04
>>821
「老練という言葉はビュコック以外に使うな」と言われているぐらいだし、
どういう教育を受けたかはともかく才能や資質は充分にあったのだろう。

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 05:05:40.23
才能や資質はもちろんだが、いい提督の下でいい経験積んだのが大きいだろうな

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 05:15:18.12
>>798
戦闘艇のパイロットは慢性的なパイロット不足じゃねえ?
艦隊戦の撃ち合い重視で、母艦から出撃する前に母艦事爆死しているパイロットの方が多いでしょうから

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 05:19:27.66
でも空母って装甲厚めに出来てるから、出撃した戦闘艇が狙われない限りそうそう沈んだりしないような…

いや、PC版の銀英伝IVEX同盟軍空母のイメージからですけどね

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 06:28:58.63
>>824
艦艇そのものが毎回はでに失われてるから艦艇の乗員も慢性不足だな。まあ艦艇の乗員の方が
育成は早いんだろうけど。
>>825
どうせ1万隻以上の艦隊で数百機程度しか運用しないんだから戦艦搭載だけで十分で、専用の母艦なんか
必要なさそうだよね。砲戦時には足手まといにしかならないんだろうし。
確かにゲームの空母は砲戦も強いけどw。

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 06:31:52.29
ゆっこ今日いい?

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 07:02:33.66
アニメの同盟空母のデザインを見る限りでは、空母も砲戦出来るようだな

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 07:24:26.35
>>828
アニメなら帝国の空母は戦艦とほとんど見分けつかないような。いたところで各艦数機
しか積んでない計算になるし砲戦もできるし戦艦と何が違うの?って話だね。

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 07:53:56.92
仮に帝国の一個艦隊15000隻で、その内戦闘艦艇が10000隻だとして
1艦辺り5艇載せてれば、50000艇の艦載機がいることになる
そう考えると結構な規模のワルキューレがいることになるな

それだけワルキューレがいるってことは、同盟のスパルタニアンもそれくらいいるって訳だ

まあ、あくまで大雑把な概算だから実際にはもっと少ないだろうが

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 08:02:20.97
だからいないってw

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 08:22:06.46
流石に5万は無いだろw

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 08:27:19.30
>831
おまえの説は前提がおかしいんだよ
ユリアンの戦果とその評価からみて、戦闘艇一機あたりの戦力は非常に小さい。
いいかえれば百機や二百機では戦術的な意味が無い。
にもかかわらず運用されているって事は、一艦隊あたり数千機以上が配備されているって事だよ。

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 08:29:43.86
WW2の頃や今なら艦艇の10倍の艦載機がいてもまったくおかしくないが、銀英世界は不思議な世界
だからね。15000隻の艦隊同士が戦闘してる横で100機程度の艦載機がお遊びで空戦やってんだよ。
搭載機数が3機の空母ってなんなんだよw。
>>832
アニメ設定なら空母は100機搭載らしいからねえ、その空母が1個艦隊に300隻もいれば3万機だな。
どこが間違ってるのだろう?やはり搭載機機数だな。

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 08:33:15.59
>>833
>一艦隊あたり数千機以上

数万機以上だろ。艦載機が艦艇の数より少なくてどうする?それこそ戦術的に意味ないぞ。

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 08:33:52.04
例に出してる戦闘でたまたま数が少なかっただけだから
なぜ少ないのかじゃなく、なぜ少ない数しか出さなかったのかを考えるべき

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 09:36:53.39
>>771
銀英伝の戦闘がWW2前半ぐらいまでの夜戦みたいな感じと仮定すると(異常な近距離で打ち合っている)
夜戦は戦艦同士で打ち合いつつ駆逐艦やPTボートが突進して魚雷を撃つって感じなので
あり得ない事では無いかと
駆逐艦やPTボートは生産性が良いので大量に用意できる上に戦艦をも撃沈するぐらいの
武装を積んでいる。但し、防御力が皆無なので巡洋艦や戦艦の副砲にバタバタ沈められる。
敵の小艦艇の肉薄攻撃に対抗する為に、こちらも大型艦と中小型艦を取り混ぜた艦隊が必要。

もし特攻兵器では無く回収も出来る回天や震洋があれば、夜戦ではかなり有効な兵器だと思われるが
母艦を敵に肉薄させて発進させないと効果が薄いので、使い処が中々難しい
こう考えると銀英伝の空母の戦闘描写と合致するんでは無いかと

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 09:41:28.38
>>776
> レイテ海戦の一部であったよ。米護衛空母群と遭遇した栗田艦隊が追撃しながら砲撃したのに
> 対し米は逃げながら艦載機発進させて攻撃してきたよ。むろん米艦も砲撃もしてる。

現実の航空母艦は、圧倒的な射程と(艦艇に比べれば)圧倒的な速度を生かしてアウトレンジする
兵器なので銀英伝のそれとは性格が真逆なんでは無いかと。
実際、戦闘艇は超接近戦で出す物という描写があるし。

> 否定ではなく艦艇が1万隻単位なのにそこから出てくるのが百機単位ってのがよくわからんのよ。
> ま、第2次大戦や今の常識当てはめてはいかんのかもしれんが。

全体で数百機って描写あったっけ?
複数の艦種を統合したバトルグループみたいな単位があって、その中で100機とか言う
可能性は無いのかな?

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 09:45:10.01
>>804
飛行機と銀英の戦闘艇じゃ使い方が全然違う、
宇宙空間に万を超えて並ぶ艦隊を数百機でカバーするような使い方が
できるわけがない


>>811-812にある通り、使い方としては操縦者の乗ってるミサイル
なんだからそれにふさわしい数飛んでないとおかしい話

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 09:49:30.56
もともと数千〜数万あったのが戦争の終わりには数百になったってだけ

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 09:53:01.48
>>836
・空母自体が重雷装艦の様に非常にニッチな存在。威力は凄いが、使い処が非常に難しいので少数しか無い。
 →戦闘の度にポプランらが過労死レベルで働いて大戦果挙げてるので、量産しない理由が分からない。

・実は戦闘艇は数万機単位であるが、超接近戦でしか出せないので(実際、戦艦の打ち合いだけで終わる戦闘も多い)
 大半は留守番で終わっている。たまたま出せたときに大戦果を挙げる。
 →度々出撃してるポプランらは異常な運の良さ(悪さ?)という事になる。又、旗艦のヒューベリオンだけがそんな
  度々超接近戦に巻き込まれるというのも考えづらい

・あれは平安時代の戦の鏑矢のような物で、実際の戦闘には特に意味は無い
 →多分これだな

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 09:57:10.21
・戦艦を作るのも戦闘艇を作るのも同じドックで建造するので、戦闘艇を作る意味があまりない
 但し、ごく一部のエースパイロット(及び時期エース候補)を乗せるのは効果的なので
 彼らの搭乗分だけ戦艦より優先して戦闘艇を作る価値がある。よって数が少ない。
 ユリアンやカリンはシミュレーションで超優秀な成績を挙げたのでパイロットになることが出来た。

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 10:03:33.36
>>840
艦艇も同じように減っていってたら納得できるんだけどねえ。
>>838
>複数の艦種を統合したバトルグループみたいな単位があって、その中で100機とか言う
可能性は無いのかな?

これがまあ一番好意的解釈ってやつかな。作中の文面みるとそうは読み取れにくいけど。

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 10:08:16.78
>>842
大きさ全然違うように思えますが。
>>841
>あれは平安時代の戦の鏑矢のような物で

これいいね。戦闘開始の儀式みたいなもんだと。だから双方、旗艦(分艦隊とかのも)に
積んでるのが全てってことで。
問題は空母の存在だな。一応作ってみましたけど艦載機は無いんでただの戦闘艦として艦隊
に参加してますってことでいい?

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 10:12:19.42
>艦艇も同じように減っていってたら納得できるんだけどねえ。

いや思いっきり減っていってるが

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 10:17:22.15
一回の戦闘で2割死ぬとか、パイロットのなり手がいるのが不思議だよな

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 10:19:55.30
いや減ってないだろ

むしろ一定すぎる

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 10:24:53.40
アムリッツァで20万、マル・アデッタで2万、共和政府が1万だな

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 10:32:29.74
同盟側は艦隊数相応だろう
数で優るはずの帝国側も同じぐらいの艦載機しか出してこない理由をなんとか考えようやw

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 10:58:40.29
き…騎士道精神

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 11:02:01.28
飛び立とうとするところを狙うとか卑劣っすよね

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 11:09:24.10
>>849
バーミリオンでは双方、1万5千以上の艦隊だったのに繰り出したのは両方とも
百機単位だよ。別にヤン艦隊はそれまでに艦載機だけの大損害受けたわけでもなし。
ともに艦艇は多いのに艦載機は少ないのだ。

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 12:09:18.31
>>801
そう、殆ど光点になってしまってるんだよね。
遠くから見ても光点で近付いて見ても光点のままだから、奥行き感が全く無い。
手描きアニメの限界なんだろうな。

その点、CGは、遠くの艦艇は光点だが近くほど艦形がはっきりして見えるという
描写も比較的簡単にできるから、もの凄く奥行き感がある。
しかも、近付くにつれ、遠くの光点が徐々にはっきりしてくるとか描写できる。
ヤマト2199のそれは名場面として評価が高いので、見てみるとよいかも。

銀英伝にも、俺の知る限り1カットだけ、それをしっかり描写してた場面があった。
キルヒアイス艦隊だったかな。遠くから近付いて来るんだが、最初は光点の集合
だったのが、近付くにつれ徐々に艦形がはっきりしてくるの。
あれは素晴らしく迫力があった。

もっとも、アニメーターは死ぬほど疲れただろうね。実際、その演出はそれきりだったw

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 12:57:28.02
>>836
例もなにもそれしか描写がないんだからいないものと考えるべきだろ
そこを無視してアレは例外で本当は沢山いるんだからその理由をじゃ逆だよ

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 13:05:24.41
>>853
>ヤマト2199のそれは名場面として評価が高いので、見てみるとよいかも。
URLを貼りたまえ

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 13:07:50.17
>>854
>>780

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 13:20:05.02
艦船バカスカ落とせるならポプランとか凄い戦果あげててもいいようなもんなんだけどね
実際に落としたのってユリアンだけだっけ?

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 13:53:57.08
「スパルタニアン搭乗要員数千人」か
ミュラーも8000隻の艦隊で2000機使ってるから、一個艦隊1万2000隻くらいで3000とかそんなもんなんだろうね

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 13:57:52.02
艦船破壊が名目上の目標だが、エース級はドッグファイトを楽しむのが主目的なんだろうな

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 14:06:42.79
>>844
ポプランはドッグファイトが儀式だと言う事を理解しているので、敵の戦闘艇をバカスカ落としても
戦艦とかには手を出さないが、空気を読めないユリアンが駆逐艦とかを沈めて皆ドン引きしたとかな

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 14:08:29.22
>>859
戦局を左右するような数じゃないからそうなんでしょうね。艦艇どうしが必死の
戦いやってる横で趣味の戦いやってるようなもんですな。
>>858
ミュラーのは要塞攻略のために例外的に多くの艦載機を準備したと解釈かな。その
他は15000隻からでも100機単位しか出してないからね。

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 14:14:52.62
>>861
しかし、メルカッツは戦闘艇の使い方が上手いとかいう設定もあるという
上手いけどそれがどうした?(byアッテンボロー)って事なのか

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 14:25:10.85
>>862
アニメじゃなく小説でもあったっけ?

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 14:41:24.90
>>862
アニメだと波動砲みたいなのぶっ放していたね。

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 14:43:20.13
そりゃ貧乏貴族のファーレンハイト氏

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 15:02:21.67
ファーレンハイト砲はトールハンマー、がイエスハーケンに次ぐ破壊力だったなぁ

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 15:11:41.60
トールハンマーも初期だと主砲群だったけど
いつの間にか主砲になってたきがする

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 15:24:00.53
1巻じゃ、戦闘時にはみんな宇宙服着て磁力靴履いてんだぜ。誰もが忘れてるに違いないw

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 15:47:01.10
メルカッツは堅実とか重厚とかだろ

戦闘艇とか関係ないよ

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 16:28:08.04
接触するほどの近接戦になったら艦艇の砲は味方に当たるんで事実上無力化するだろう
上記と同じ理由で進行方向以外の攻撃砲も基本的には装備していないだろう、地表攻撃用の爆弾を除いて
そうなった場合艦載機は役に立つでしょ、包囲に穴を開ける程度の戦術的運用は可能だろう

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 16:30:37.22
三巻あたりから設定変えたのか忘れたのか無視したのか整合性おかしくなってくるんだよなw

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 17:05:33.08
>>870
1万隻以上の艦隊が戦ってるのにそこに百数十機程度の艦載機繰り出してもあまり意味がないような。
艦載機1機で敵艦100隻以上相手するんですか?

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 17:16:06.98
あくまでも相手が方位戦術とっていた場合ですが
穴を開ける対象は包囲している1万隻の極一部分でありしかも、相手は近接戦だと艦砲打てないんだから意味は十分にありますよね
事実上1対1より低いぐらいの比率になると思いますが
面倒くさいので2次元表現してしまうが相手が包囲戦術とってたとすると360度の内たった1度(100隻未満)だけでも崩れれば
突破するうえでかなり優位に立つよね

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 17:19:21.43
>>868
掴みのアスターテは頑張ってSF的、宇宙戦争的な空気があった
なおアムリッツァの頃にはもう忘れてた模様

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 17:24:00.51
リップシュタットでのブラウンシュバイク救出の時でしょ>メルカッツがワルキューレ使った
双璧がやられて歯噛みする珍しいシーン

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 17:50:42.33
>>873
対空砲火みたいなのはユリアン初陣のときの巡航艦にも装備されてたし、100隻未満たって
艦載機も似たような数だからなあ。1対1なら艦載機で戦艦を撃破出来うるということなのか。

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 17:54:29.53
>>876
ユリアンは1対1で巡航艦を撃沈してたぜ、1対1なら艦載機が無敵なんだろう。

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 17:54:30.26
ガンダムvsムサイみたいなもんだろう

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 17:58:38.78
>>873
普通に作中で描かれてるように(ブラックホール前やウランフ最後の戦闘など)敵の一角に味方の兵力集中するとかした方が手っ取り早いとは思うな。
まあ包囲網の圧力で兵力移動さえままならない状況に追い込まれた場合とかの窮余の策かな。腕のいいパイロットがたくさん必要だな。

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 18:05:25.73
乱戦から近接戦闘に移って艦載機出す場面もあったけど、多くのイメージは1万隻以上の
艦隊が対峙して互いに100機あまりの艦載機出してまず手合わせする開戦の儀礼的なもんかな。
誰かが平安時代の戦の鏑矢のようなものと言ってたが賛成だな。(開戦時だけじゃなくバーミ
リオンみたいに合間にやってるのもあるけど)

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 18:44:25.27
嫌いな奴フォークぐらいしか居ないわ

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 18:49:48.61
あとフレーゲルとウィンザー糞ババアと何とかオリベイラかな

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 19:09:35.54
消防の頃ヤンが死んでから拍子抜けしてその後流し読み程度だったんだけど、
今改めて読むと反乱したロイエンとか持て余してるカイザーとかラングほっといたオーベルとか…
専制政治の性ですね
再アニメ化するらしいけど艦隊戦は勿論心理描写にも力入れてくれ

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 19:12:58.97
個人的にだがリメイクではオーベルシュタインの声が気になる
あの人の代役なんて、そうそう居ないだろ…

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 19:16:21.37
スパロボだと山崎たくみさんがやってるけど変態役でも二枚目役でも割と雰囲気出てるよ。

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 19:17:58.90
ポスト塩沢は山崎たくみかな

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 19:20:05.30
昔から、この人死んだら代役いないなあと思ってたのは内海賢二(シトレ)

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 19:20:07.54
カイザーは引き続きお願いしたいんだけどロイエンはなぁ…
いや、アンデルセン見た限りはまだry

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 19:32:46.14
本気でやって欲しい(切実)

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 19:33:32.84
いや、ロイエンはまだいけるだろ
カイザーもまだまだ大丈夫

問題は同盟だ…ヴァルハラに旅立った人が多い

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 19:35:07.19
艦載艇の数は>>780がFAでしょ。はっきり書いてあるんだから

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 20:05:25.14
心理描写は旧アニメ20年前とは思えないほど良くやってるよ
映画版ベルセルクみたいなのは止めちくり〜

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 20:11:49.19
キャラデザ変えて、声だけ一緒だったら余計にキモいわ
全とっかえでいいよ

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 20:12:04.31
まあアニメとして作り直す最大の意味は、現代的で迫力のある映像の構築だしね

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 20:14:13.30
トールハンマーの電力消費が凄い事に・・・・原発何基分かな?

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 20:14:42.14
ヤンが死んでから何故か勝手に帝国が崩壊していったとか言ってる奴が多いんだなこれが…

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 20:18:56.53
そう言えば戦闘艇を出すタイミングが遅い、とか言って一瞬で撃破されてたのってアスターテのアニメ版だけだっけ?
機数から言ってたいして役に立たないのに、タイミングをミスると一瞬で旗艦が轟沈するとか
ほんとに誰得な装備だな

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 20:23:29.63
早すぎたという理由でビッテンがヤンにボコボコにやられているのは原作通り

その後キルヒアイスが到着して帝国圧倒的優位のはずなのに、
ヤンとビッテンの一騎打ちの様相を呈して哀れ旗艦以下数隻にまでなる

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 20:26:51.63
よく考えたら、発進するところを狙えるならそれまでに本体撃ったほうがいいよな
小型艇のビームは空母や戦艦級は貫けないということなんだろうか

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 20:36:46.77
>>880
>(開戦時だけじゃなくバーミ リオンみたいに合間にやってるのもあるけど)

米軍の氷山空母が出てくる仮想戦記で、クライマックスで日本軍が鹵獲した氷山空母vs米軍の氷山空母が激突するんだけど
その際に、「効果があるかないかは関係無い!景気づけに全砲門開いて打て!」みたいな事言って
主砲副砲果ては高角砲や機銃の水平射撃まで繰り出して、巨大な氷山空母相手にバンバン撃ちまくるシーンがあるが
それと似た様な物かも。

書いてて思ったが、この氷山空母の小説って、まんま要塞vs要塞だな
調べると96年出版だから、こっちがパクったんだろうな。

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 20:42:35.20
>>882
クリスチアン大佐やカストロプ、ブラウンシュバイク公、リッテンハイム公、ド・ヴィリエ、シュザンナとかは?
後、リンチも何気に酷い
無能すぎてムカツクのがムーアとパストーレ
後、ジャガイモの皮むき野郎

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 20:46:01.30
>>899
以前にも話題になってたが、艦隊戦はシールドを展開しての戦いと言う事にしないと
いろいろとおかしな部分が出てくるので、戦闘艇を出す一瞬を狙うのは
シールド防御で一瞬の隙になるんだろう

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 20:52:41.79
重力制御が出来る世界なんだからビームだろうがミサイルだろうがひん曲げられるはずなんだけどな
原作ではエネルギー中和磁場膜、アニメではシールドで律儀に正面から弾いているけど

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 21:16:52.12
改めて作者がいかにリア充が嫌いか良く伝わってくるなあ銀英は…

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 21:24:32.94
ユリアンが嫌われる理由の一つやなw

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 21:40:01.37
・無政府主義糞リベラル左翼思想
・童貞の妄想みたいな気持ち悪い女性観
・童貞の妄想みたいな気持ち悪い恋愛観
・引き籠もりの妄想みたいな怨念の籠もったリア充像
・厨二病の様なキャラ設定の数々
・主人公クラスのキャラと対決すると能力的にも人格的にも急に池沼園児並みの思考に陥るステレオキャラの数々
・ぼくのかんがえたさいきょうのていとくみたいな万能無双天才主人公

よくこんな小説がこれだけ大ヒットしたなw
しかも出版後何十年も経つのに、何故これほどまでに我々を引きつけるのだろうwww

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 21:46:36.36
>>833
アンカ間違ってるよ

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 21:46:51.92
>>833
いや、戦力として小さいがそれなりに存在するということは、その数で間に合う任務のために、
直接の戦力以外で役立っているとも言える。
艦船にガチやっても役立たないんだから、数あっても同じ。

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 21:47:02.46
なんと最新のラノベ・テンプレートを何十年も前に!

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 21:48:00.05
外伝の続きはよう

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 21:57:00.21
ケスラーさんマジリア充

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 21:59:55.56
>>906
ス・テ・キな内容だな。憧れる要素満載だね。

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 22:00:56.09
>>778

黄金の翼を視たら分かるが
どの方向に撃つのかバレバレの欠陥品だぞ

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 22:06:11.60
岡田斗司夫の布教で銀英伝に手出したけど本当に良かったと思ってる
アニメは是非成功させて欲しいな
スタッフ本気出してくれ

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 22:14:27.40
異様に長いし
信者のお布施次第だろうな
914もがんばれw

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 22:22:51.73
敵の主砲一撃で撃沈されるような脆い艦で
いざ出撃って気合入れてる戦闘艇載りたちが可哀相でならないのだ

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 22:27:38.75
原作では何発も食らってもそうそう撃沈はされていないが。。。

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 22:37:43.59
大半の会戦で何もせずに母艦と運命を共にする陸戦隊員に比べればマシだろ

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 22:38:51.45
>>855
動画のURLということだろうか?
YouTubeに結構アップされてるが、どうやら違法らしい。すまないが、片棒は担げない。

TOKYO-MXかBS11かWOWOWでご覧頂くか、BD/DVDは出揃ってるので
レンタルビデオでレンタルしてみてくれ。

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 22:43:24.73
陸戦要員なんかそもそもいないだろ
必要と考えられる作戦で揚陸艦を連れていって邪魔にならない所に置いておくだけさ

そう考えると割と暇そうだよな陸戦部門

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 22:47:08.85
つまりちゃんと理由があったのか
ローゼンリッターが不良のたまり場だったのも、ヤンがあっさり引き抜けたのも

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 22:51:30.51
陸戦隊員が皆無だと強襲揚陸艦が突撃してきた時に困るだろ

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 22:51:40.51
>906
こんな小説だから大ヒットするんだよ
それと真逆の要素ばかりの小説があったとしてだ
リアルかどうかはともかく読みたいと思うか?

厨二病なんて程度の差こそあれみんなかかってる病気だろ
オタ業界でなくても何かと二つ名だの異名だのつけるの大好きじゃん
ダサくてしょぼい主人公よりカッコよくて強い主人公の方が人気出るし
腹黒で浮気性なヒロインと打算と妥協に満ちた愛憎劇するより純真で清らかな子と純愛する方が受ける
よっぽど捻くれた人でもなきゃ普通はそういうもんだ

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 22:52:54.87
ネタにマジレスとな

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 22:53:02.30
その話題に触れてはいけない

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 22:55:02.74
最初はヤンみたいなやれやれ系が人気になる
そこをさらにこじらせるとオーベルシュタインを持ち上げだす
そしてそのタイプが多分最後に行きつく先がフォーク

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 22:56:07.98
ガイアが俺に輝けと言っている
なんかと同じレベルなのかw

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 23:00:16.95
戦闘の最前線に立ち続ける覚悟はあるか?

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 23:00:29.34
俺は読み終わった時点で一番がトリューニヒトだった

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 23:10:20.70
陸戦隊と海兵隊の区別がつかない・・・単に呼称の問題?

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 23:24:08.07
>>876
まさにユリアンがその時にやっていたようなことが、戦闘艇の本来の使い方なんじゃないかな?

ユリアンは巡航艦を撃沈してのけたが、たとえ撃沈できなくても、戦闘艇が近くに居るってだけで
敵艦はおいそれとミサイルを撃てなくなるわけじゃん。
たった1機(たった1人)で、巨大な軍艦のミサイルをある程度封じられるのって、大きいと思う。

物語中に度々出てくる「制宙権を確保」って、実はこれじゃないかと思ってる。
味方の戦闘艇がほぼ全滅して敵の戦闘艇がうろちょろしてる。そのせいでミサイルを撃ち難い。
これが、制宙権を奪われた状態なんじゃないかな。その時はきっとこんな会話が行われてる。

 オペレーター「敵戦闘艇1機がこちらへ向かってます!」
 艦長「直ちにミサイル発射シーケンスを中止。ミサイルを格納して発射口を閉鎖。急げ!」
 オペ「先程の敵戦闘艇が進路を変え、遠ざかり始めました。」
 艦長「ふう……よし、格納したミサイルを出し直せ。発射シーケンスを最初からだ。」
 オペ「あっ!さっきの敵戦闘艇がまたこっちへ……」
 艦長「ええーー(´д`)」

1艦隊(1万隻〜2万隻)に戦闘艇100機〜200機だとさすがに効果が小さすぎて意味が無いけど、
1000機〜2000機あれば、艦10隻に1機の割合だから、けっこう有効なんじゃないかな?

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 23:35:11.49
>930
時代、国によって違う。
帆船時代のイギリス海軍では海兵(Marine)は陸軍から派遣された職業軍人で
強制徴募の水兵を監視する治安維持部隊。陸戦隊は必要に応じて水兵で編成する部隊。

時代が下って水兵による移乗戦闘や上陸作戦が行われなくなると、海軍陸戦隊・海兵は
海軍基地の警備や上陸作戦用の常設部隊となる。
銀英伝の陸戦隊はこれに近い。

ちなみに、現代アメリカの海兵隊は海軍とも陸軍とも独立した別組織で銀英伝では相当するものが無い。

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/26(水) 23:50:01.51
ラインハルトがオーベルにビッテンとミュラー同行させた理由が何となく分かったのは2週目ぐらいやったなあ

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 00:32:02.34
再アニメ化の際には同盟と帝国まるっと入れ替わったファンディスクでも付けてくれ

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 00:59:39.09
実はコズミックモザイクでサンドバックになってたのはビッテンフェルト

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 01:12:09.79
オタクは中二病だからな…相性抜群の設定だとは思うな

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 01:17:42.60
ラングさんはサンドバックどころじゃなかったがな
金髪が即刻死刑にしなかったのもなんか思うとこがあったのかもな

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 01:50:36.02
帝国は上告はできないのか 一審で終わり?

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 02:19:24.24
普通の刑事裁判の様子が描かれてないからな。

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 03:30:18.50
やっぱ民主制のがいくらかマシだってはっきりわかんだね

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 03:40:56.09
専制政治は悲哀に満ちてていかん

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 03:57:31.36
共和政治は欺瞞に満ちてますが。

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 04:06:09.18
螺旋迷宮や!

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 04:32:31.36
ケスラーがよく裏切らなかったな
偽装誘拐で一回切り捨てられそうになったし

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 06:09:03.59
勝ち目が無ければ裏切れない

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 06:20:10.03
仮にあの時点でケスラーが裏切っても、後々内乱のきっかけになるだけだろうからな

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 06:47:47.32
あそこで気づかなかったフリを出来るのがケスラーの処世術であり
ケスラーをモルト切捨ての共犯者に引き込んだラインハルトの手腕でもある

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 07:06:03.41
10巻のあとがきでビッテンフェルトが大久保彦左右衛門とか書いてたがとなればケスラーはロリコンのジョン・エドガー・フーバーか

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 08:57:54.29
>>929
フォークみたいにネタで持ち上げるにしても
トリューニヒトは、作中で凄い凄いとか
トリューニヒトの陰謀だとか、トリューニヒトが全ての権力を握ってるとか
アンチトリュの口から語られるだけで、実際の活躍やセリフは
あまり多くないので、それほど持ち上げようが無い気が・・・・
というか、全てトリューニヒトのせいとされているのも、実際ホントにそうなのかは疑わしい

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 09:00:59.18
>>931
制宙圏が制空権や制海権とは全く別の定義と言うのも考えづらいので
制宙圏は普通に考えて、もっと戦略的な物だと思う

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 09:31:27.94
制度上クーデターでも起こさなきゃ手出しできないヤンはともかく専制君主のラインハルトや
絶対零度の剃刀オーベルシュタインからも完璧に自分を守っただけでも凄いと思う。
この世から退場させるには「失敗した叛逆者の暴挙」しかなかった。

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 09:40:28.33
なんでミッターマイヤーが銃殺刑を自分でするわけにはいかないって言ってたのに
その直後にロイエンタールは自分で射殺してたんだろw

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 09:40:40.89
Eカードで奴隷が王を倒すみたいなもんだしな
トリューニヒトは正に自己保身の王

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 09:45:03.94
>>952
ミッターマイヤーは単なる軍人で、ロイエンタールはそうではなかった

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 09:57:46.80
銃殺刑は出来無いが単なる殺人なら無問題

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 10:27:33.88
ヤンも別に大げさにせずとも「交通事故」でよかったやんね

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 11:53:41.90
>>956
ユリアンが帝国を憎悪しないような死に方ならそう大差はないかな。フレデリカの
料理で食中毒とか。まあこの場合はフレちゃんが再起不能になってしまうか。

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 12:19:58.23
923
今も昔もオタの好みは変わらんなぁw

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 12:22:40.05
安楽椅子で昼寝してたら孫の投げた球に頭蓋骨を砕かれ即死するんだっけ

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 13:03:28.57
>>958
要するに俺TUEEEEEEEEEE系の最たるもんだからね銀英w

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 13:17:17.00
SFやファンタジーで俺TUEEEじゃない作品探す方が難しい気もする

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 13:21:55.05
俺の知る限り一番の主人公最強設定はキャプテンフューチャー
最近のラノベで主人公の能力盛り過ぎだろwwwと言われてる作品でも奴には到底及ばない

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 13:23:19.05
ファンタジーで領主辺りが主役だと王様の無理難題をこなして周辺国と小競り合いしながら
たいして力の無い自国をどうにか存続させるだけで終わりの話が結構あるんでないの。

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 13:28:36.83
救国軍事会議ってなんでクー起こしたんだっけ?ヤン抱き込みに失敗したんなら内戦なんぞリソース削ることはないのに。トリさんだって会議と対立する人間じゃないだろうに

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 13:29:10.75
>>961
ドラゴンランスとか敵方は強力なのが次々と出てくるけど
主人公パーティは対したこと無い奴ばかり。オマケにいつもギスギスと仲間割ればかりしている。
続編だと、元主人公メンバーは超強化されているが、大抵敵に回ってるという。

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 14:46:47.67
>>961
うなるほどあるんじゃねw

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 15:32:10.83
別にアニメ作り直さなくていいのに
俺にとって攻殻に並ぶ神アニメを何故今更リメイクするのか

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 15:48:38.61
>>964
トリさんみたいな腐敗した政治家を一掃し挙国一致で国防体制を強化しようとしたんじゃありませんか。
肝心のトリさんには情報筒抜けで逃げられちゃったけどね。
まあ確かにヤンと戦うのはどうよ?ってとこだけど賛同してもらえないんならしゃーないでしょ。ヤン
に参加断られたら降伏しますって、そんなわけにはいかんでしょ。

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 15:53:52.02
今の時代だからこそリメイクされるべき

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 16:15:16.21
アンネローゼをもっと美人にして欲しい

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 16:26:54.49
>>967
タイタニアの酷さをみるにグダグダになること目に見えてるからなw

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 16:34:07.08
OPとEDで良作になるかどうか決まるな

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 16:36:07.65
キャゼルヌ家の二人が大活躍する回があったり
キルヒアイスが女に変えられたり
話題性を出すためにポプランの声がダウンタウン浜田になったり

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 16:38:14.00
帝国側の軍人におにゃのこ増えるでえ!

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 16:41:56.46
アメリカンなスペオペヒーローの方が俺TUEEEE感は凄いかもな
そのあたりで考えれば昔の方が凄い

>>964
いずれ来る危機から領土を守るために強い仕組みを築く必要がある
性急だというがむしろ時間なんて無い、今すぐにでも!
という危機感

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 16:48:11.33
>>974
新キャラ増えそうだなw

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 17:51:24.94
ポプランのライバルになるワルキューレのエース
シェーンコップのライバルになる白兵戦のエース
エミールの年齢が少し上がってユリアンのライバルになる

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 18:10:20.94
帝国の万能超人キルヒアイスと
同盟の万能超人(ヤンが出来る事以外)ユリアン・ミンツの対決とか無いかな
第一ラウンド:射撃
第二ラウンド:格闘
第三ラウンド:ドッグファイト
第四ラウンド:紅茶
第五ラウンド:ナンパ(熟女)
とかで

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 18:23:51.06
何か一つ取ってもキルヒアイスを上回る手腕を持つ
ヤツなんて登場人物の誰もいない

ただし性格の悪さ部門は除く

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 18:27:26.14
ヤマトの再来にならんことを祈るばかりだ

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 18:31:43.64
>>979
ユリアンと同じ年齢の時のキルヒアイスならユリアンの圧勝だろう

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 18:35:15.06
フォーク
ブラウンシュヴァイク
リッテンハイム
フレーゲル
ラング

最低の屑は誰だコンテスト

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 18:42:33.35
そこまで艦隊戦に力入れんでええよ
悪魔でもスペースオペラやし

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 18:50:10.94
お前ら何だかんだ言って見るんだろ

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 18:54:26.26
見はするけど、文句たらたらな感じになるだろうな

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 19:11:47.72
>>962
キャプテンフューチャーもヒーロー造詣としては前例ありまくりで、「主人公最強設定」はアドベ
ンチャーストーリーでは当然と言っていいだろう。

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 19:54:55.96
>>972
OPは「侵略! 侵略! ラインハルトっ!」と歌い始めて
EDは「ハレハレ」をシャルロット・フィリスに踊ってもらえば完全勝利DANE!

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 20:45:07.70
OPはこれでいいよ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2828385

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 21:34:46.13
アニオタ死ね

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 21:35:48.32
ヤンは山寺でええよ

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 21:35:56.94
>>984
地上派でやるならたまにはみるだろうけど間違っても円盤は買わないなw

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 21:36:28.77
>>968
腐敗した政治の一掃と国防体制の強化謳いながら、その政治家通して自分の作戦ゴリ推しして
国防に壊滅的ダメージ与えた戦犯フォークがその主要メンバーなのがな・・・

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 21:43:30.63
>>992
主要だったのかな?暗に会議にいたように描かれているが。扱いはただの鉄砲玉だったし。
まあ彼の参加動機は確かに他のメンバーと違い自己の地位回復のようではありますが。
そういうのまで(人手不足?で)参加させたって点をいうならまあそうですかね。

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 22:21:12.87
>>986
ヤンはその戦術的な強さにも関わらずイゼルローン防衛戦での査問会呼び出しのような
戦略的な不利や民主制擁護のためにヴァーミリオンでの最終的な敗北を受け入れるなど
「俺TUEEEEE!」からは程遠いがな。

昨今のラノベの敵側の戦力が主人公側にバレている、ジャンケンで相手の出す
ものがわかるような状態やRPGゲームのように戦力の逐次投入をしてくる展開
と一緒にするのはどうなんだ。

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 22:24:51.54
>>993
スタジアムの虐殺でもわかるようにメンバーは極めて軍国主義傾向の強い人物が多いから
フォークのようなビュコックとは相性最悪の軍事ロマンティズムの過多な男もクリスチアンやブロンズとは
波長があったのだろう。

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 22:32:19.57
>>995
グリーンヒルの思いとは裏腹に(あるいは必然的に)いい人材はいなかったようですね。
アラルコンもメンバーの誰かと仲悪くなければ参加してたのでは、とかだったし。

この場合何がいい人材かと聞かれても困るのではあるが。
腐敗した愚集政治を法によらず打破するけど国民の権利はある程度守りつつ国防体制の強化を
図ろうとする人??

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 22:37:58.67
>933
何であんな謎人事にしたんだ?

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 22:42:51.48
>>994
強キャラに足枷つけて「本気出したら強いけど、出せません」という形で、
可能性のまま退場するのは昨今でもあるパターンじゃん
特に昨今のと比べて優劣のある話じゃないと思うけど

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 22:43:36.89
>>997
さあ?ラインハルト自身はオーベルとビッテンのそりが合わないのはむろん承知。
でも仕事なんだからそういうの抜きに協力するんじゃないの?って思ってたと述懐
してますが。

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 22:46:34.18
        _,,-''"               ミ、 ,:r`ー-:、
      ,r'"    f"  ,;i'    ,;r''     `'V'"_  ヽ、
 .    ,rリ     /  ,;i'  ,,  / ,i l,r,r'ニ二ヽ''f"_    ヽ.
    ,iリ'     /  ,r'',; ,;i' ,/ソノク、 f | ,| `゙'<ミi    ヽ、
   ,r'    `ー<二ノ'ノ,,r'ノ/∠;;ニム<リ ! ,!     | ;i ハ   ト、,,_
  ,/  /     二-'';彡'" ̄ー--、,_`ヽ、     ゙い,i | ゙i l  `:r"
  / 〃   _,,   ""|´      、,_ヽ、>、_      |゙ソリ | | i l,i
 i' //   _,-'二ニ、-;イ        ( ・)ヾ'-ミ;ッ   _,{ ,ノ,ノ リ
 | 〃,i'  ,r'",ヘ、゙!-ヲ        `''ー ''ヾ'  ,rくご三-'゙ッ''-"
 ゙V ,i' 〃| ( _,) l'"|                 ヽ(・)ヽ,r"
  i' .| //ヘ. ヽヽ、゙''"               ;;   ゙ヾ" i'
  | y ;' ゙ヽ、                 、 r-~''ーソ ,|
  ゙Y  ,,   /''-r:ヘ                _ -''"   |
  |  ,i' ;i ,/  i, :i,          /二二_`ー、    l
  ゙i | | ,|,il!   i, ゙i,           ̄`''ー--、フ'   /
   `!、i |ヾ    'l,  ゝ,          =ー-    /
    ,べ     'l   `''-、             ,r'
  ,r┴--::、、,,,_  |     `'-、_         ,/
  }二'''''ー--::、 ̄``'''ー-:、,,,_   `''-:、,,_    /
  f---:、ヽ、    ̄,、~`フ=ー-ニ`'''-、_  ``i''''''"   カイザーよ またも1000ゲットさせて頂きます
 ,i' /   ヽヽ、   ゙i,`(´,r─-:、 `i '|゙`ニー'、
-'─'─-ニ,__ヽヽ、__,ノ ノ"     ゙'i ゙i | | ,ニ;;}
``ミ、 ̄`''ー-ニ,,_''ー<,,_  _,,ノ ,;| ! | |  |
   `ー-ニ二,,_三ニ-,,__  ̄,,::-''" | | | ゙ヽ_|、
 `''ー--ニ,,_       ̄`ヽ、ヽ、,r'"r''''゙'ー:、_ノー:、

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

245 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)