2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説 素朴な疑問vol_120

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/06(木) 10:59:42.62
銀河英雄伝説に関する素朴な疑問について語りましょう。

質問と雑談を明確に区別するために次の形式でお願いします。

○質問をする場合
【質問】
「イゼルローンを攻撃する目的は、イゼルローン回廊を制圧して帝国・同盟間の航路の制宙権を確保すること、それ以外にない」って言葉が作中出てきます(新書版3巻 P203上段〜下段)。
この「制宙権」って何ですか?

○回答をする場合
 >>レス番
「制海権」「制空権」「航空優勢」と言う言葉が参考になるかと思います。
この物語においては、具体的には、特定の宇宙空間の宙域で、以下の要件に該当すれば、そこでは「制宙権」を確保していると言えると思われます。
1.味方側による、敵勢力(敵国や宇宙海賊など)の機動戦力(戦闘・補給・偵察の各艦艇やその部隊)への、哨戒・索敵の為の人工衛星や、味方側の機動戦力への補給等の為の基地や通信衛星等が、必要なだけ設置出来ている。
2.味方の艦艇・民間船舶等の通行の安全が確保されている。
3.敵勢力側の1・2を、減少・根絶出来ている。

基本的にスレ違いネタでも銀英伝の話題から派生してこのスレの住人を対象としたものであればかまいません。軍板・三戦板ネタ歓迎。

アニメ・ゲームなど、小説以外の他のメディアの作品のネタ・話題についても、多少の言及は可ですが、度が過ぎる物は、それぞれの該当の板のスレへどうぞ。
ここはSF板です。
次スレは>>980辺りで重複確認・宣言の上で立てること
必要以上にカッカせず、冷静に議論・質疑応答・雑談をしましょう

前スレ
銀河英雄伝説 素朴な疑問vol_119
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1389856330/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/06(木) 11:17:59.82
>>1

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/06(木) 13:11:54.79
>>1乙。

アンネローゼ様…

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/06(木) 13:26:56.65
>>1乙 

入れたはよろしいが抜くことができるかどうか・・・

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/06(木) 14:04:08.77
戦闘中にワープで敵の後背に回ることは可能ですか?

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/06(木) 14:09:34.43
>>1 乙。

>>5
読んでりゃわかるでしょ。星系から離れるのに使用するパルスワープでさえ、アスターテ星系外の戦闘で危地に陥った味方艦隊助けに行くのに使えないんだよ。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/06(木) 14:52:03.01
伝令用の短距離ワープ搭載シャトルって出てこなかったっけ?
宙雷艇やら端座式戦闘艇に積んで後方展開用戦力とか開発しなかったのかね。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/06(木) 17:17:37.35
要するにワープを使った瞬間移動戦法は可能かってことだよね?
ワープアウトが探知可能という事実があり
可能であったとしても迎撃されてしまうだろうな
時空震を有効に使えそうな気はするが・・・

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/06(木) 17:45:00.78
ワープするには進行方向の計算とかちゃんとした準備がないと亜空間にいっちゃうらしい
アムリッツァでキルヒアイスが窮地のビッテンを助けようとして間に合わなかったのは、その動きを見た同盟軍の一部がパニックになって準備なしワープをしたせいだって書いてあったし
戦闘しつつやるってのは無理なんじゃないかな

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/06(木) 17:47:17.58
外伝だったか、戦闘中に包囲されて無理矢理ワープで逃げようとしたけど
案の定超空間に飛び込んで二度と帰ってくることは無かった。
彼らの行き先は誰も知らない、みたいになってたのは。
あれは近くに恒星や惑星などの大質量があったからダメだったのか
敵艦隊という小質量があったからダメだったのかは覚えてないが。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/06(木) 17:49:46.21
>>9
その戦法が有効なら、無人艦を遠隔かプログラミングで操作して、敵前でワープすれば
すくなくとも容易に足止めは出来そうだな

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/06(木) 18:56:31.26
サルガッソスペースの高さというか深さってどんぐらいだろ?ちまちま登っていけば飛び越せるか潜りこめないか?

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/06(木) 19:14:56.11
サルガッソーって世界トップクラスで透明度が高くて、あちこちに環礁もあって
マリンスポーツのメッカらしいな
一度入り込んだら抜けられない魔の海という熱い風評被害を最初に流したのは藤子不二雄か松本零士か・・・

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/06(木) 20:02:07.90
コロンブスだろ。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/06(木) 20:07:05.71
>>11
本伝10巻、外伝5巻のどこにもそんな戦法は出てこん。
つまりできねえもんはできねえって設定なんだよ。
ワープ戦法とか考えるだけ(このスレでは)無駄。

※そういや以前も居たなあ何回かワープガーって喚く奴

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/06(木) 20:15:36.98
ワープを追及したら要塞対要塞をもっとスマートにできたし、ヤン艦隊並の少数で無血開城できた話になってしまう。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/06(木) 20:38:39.26
ワープより有効な縦軸の艦隊運動

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/06(木) 20:45:14.95
>>17
それには触れるなよ (´・ω・`)

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/06(木) 20:58:55.94
>>16
ワープに関しちゃ滅茶苦茶だからなぁ・・・
作者が設定投げてるとしか思えないテキトーっぷりだから
深く突っ込むのは野暮ってもんだなw

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/06(木) 21:07:57.97
>>19
銀英伝世界のワープとは結局のところ、地上での移動と同じ感覚で宇宙を移動するための
アイテムに過ぎないからな。

ワープで飛び石することは考えてはならぬ。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/06(木) 21:13:52.36
大体は、銀河規模の移動を楽にするためのギミックでしかないからなぁ。
ワープがそれ以上に便利で手軽なものになったら、スペオペのスペオヘらしい部分の大半が
成立しなくなってつまらなくなるだけなんだよな。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/06(木) 21:25:24.02
宇宙戦でなはく、地上戦の話にするとしっくりくる銀河英雄伝説の戦い。
だからワープを追究しちゃうと楽しさが六割減る。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/06(木) 22:32:39.77
>>20
信者限定の酷い脳内補完を強いる仕様だよなw

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/06(木) 23:21:36.09
>>22
ワープに限らず
全体的に深く考えちゃダメだよね。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/06(木) 23:47:20.10
地上近代戦だと七都市になるし古代戦だとマヴァールかアルスラーンになるし現代テイストにすると妙ちきりんなドラよけとか竜兄弟がでてくるし

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 11:12:59.17
まあ、作者がもうちょっとSFに親しんでいたら
ワープは特定のポイント間(星系間)のみで可能
という設定を採用していたかも知れん

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 12:30:58.56
>26
そういうSF的な設定を排除したからヒットしたんだけどな

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 12:48:09.24
深く考えなくても物理設定から組織・対人関係おかしなところいっぱいあるから
スペオペとしてでも普通に楽しもうとすると
>>23のような
信者限定の妄信崇拝の条件でしか読めない仕様

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 14:21:47.43
他作品ではワープ酔いとか副作用の描写あったけど、ロイエンタールが負傷したまま
ワープした場合貧血どころの騒ぎじゃないような気がするけど?

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 14:44:22.84
神経とかに影響あるだけだろ
激しい振動があるわけでもなきゃ負傷に関係ないんじゃない

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 15:03:50.38
義経=ジンギスカン風トンデモ説で
ロイエンタール=トリューニヒト説が後世にありそうw

「モテモテで人心掌握に長けているという人物評は二人に共通している!」

「電撃的にハイネセンを陥落させられるのは、
地理的にも軍事的にも同盟内情に精通していたトップの立場の者だけしかあり得ない!」

「旧同盟領を一番うまく統括出来るのは旧同盟の首班に決まっている!」

「冷遇され叛旗をひるがえすモチベーションがあるのはもちろん、
あわよくば帝国打倒を狙っている元同盟の重要人物である!」

「この二人が死を同じくしたのは同一人物だったからなんだよ!」ナ、ナンダッ(略

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 15:11:53.74
>>30
損傷した旗艦でのワープのため衝撃が大きく傷口が開いて出血再開と書いてるぞよ。
なぜ損傷した艦でワープすると衝撃は大きいのかは作者に聞いてくれ。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 15:21:33.18
書いてある通り、貧血どころじゃなかった、と質問者の疑問も無事解決されたようだ

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 16:00:54.77
>>31
ついでに、後世ラインハルトがダブル(影武者)使った説が歴史家で
語られたのか考察してくれないか?

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 16:20:22.68
本スレなら作者が考えていなかったで済ませていいだろうが、ここは素朴な疑問スレだ。
屁理屈でもいいから説明を考えなければ、スレの存在意義が無くなるではないか!

>>5
星系内では、パルスワープしか使えないのかも知れない。

>>6
「パルスワープ」とは「短距離ワープを短時間に多数繰り返す(例えば、1秒間に数百回とか)」
ワープ航法なので、経路上に障害物があると衝突する、即ち機雷などでイチコロなのかも。

>>10
敵艦隊という小質量であっても、至近距離にあると影響が大きいのかも知れない。

>>11
あの時は、恒星アムリッツァの近くという特別な状況下だったから、影響を受けたんだよ、きっと。
何も無いところで敵艦隊を混乱させる程の時空震を発生させようとしたら、ガイエスブルク要塞
くらいの大質量をワープさせないといけないんだよ、きっと。

>>16
恒星や惑星だけでなく、要塞程度の質量でも悪影響があるのかもね。
だから、羽ばたくガイエも、イゼルローン要塞から離れた所にに一旦ワープアウトして、その後に
通常エンジンでイゼルローン要塞の近くまで移動していた。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 17:43:48.70
>>31
同時期に帝國と同盟にまたがって、一人二役が出来たそのロイエンタール=トリューニヒトは
オーディン⇔ハイネセンをほぼ瞬間移動できたことになる。
超能力か超技術か、それだけで回りくどいことせずに銀河を支配出来たろうなw

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 17:55:23.41
>>35
>だから、羽ばたくガイエも、イゼルローン要塞から離れた所にに一旦ワープアウトして、その後に
>通常エンジンでイゼルローン要塞の近くまで移動していた。
戦闘体制のままワープして、ワープアウト即戦闘というのはできない仕様と言う可能性も。
12基連動の上、無理やり後付けワープ機関だから、ロスが多くて要塞級の動力でもワープと
戦闘態勢を両立させられなかった、と。
あと、自身の起こしたワープ震で現在位置の確認とか索敵とかもできず、しばらくは盲目状態
とかね。回復する暇もない間近に出ちゃうと、せっかく奇襲したのに先手を取られてしまう。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 18:00:41.71
ずっと疑問にしてたことがある
ガイエスブルク要塞の質量もしくは容積の12分の1のサイズが
ワープエンジン1基で運用できる最大船舶と考えていいのか誤りなのか

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 18:25:06.22
>>29
「俺にはパジャマを着て病院のベッドで死ぬのは似合わない。」と駄々をこねたからな
医者も「じゃあ裸に女付きでいいですから寝ててください。」とでも返せばいいのに

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 19:14:41.47
オベの責任だと双璧で全力で擦り付けてるけど、反乱の理由が、総責任者として、皇帝暗殺未遂と基地の内乱の責任とりたくなかったからだから。
反逆者なんだから、鎮静剤打ってフェザーンに運べば良かったんだよ。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 19:34:24.68
そんなことをするくらいなら最初から反乱に従わんでしょう

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 19:36:50.43
>>40
戦闘につきあっている時点で、叛乱御一行の一人だからそれはそれで裏切りになるし、本国
からはロイエンタール売って免罪狙ってる卑劣漢視されかねない。ミッターマイヤーは絶対するw
し、ラインハルトもいい顔しないかもな。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 20:11:45.10
ロックウェルとか「ローエングラム王朝は消えてもフェザーンは残る」って言った同僚を密告した奴が
どう遇されたを考えればなあ

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 20:14:05.94
総督府の兵も出陣しなければよかったのに? 別に参加しなくとも処罰されなかっただろうに
結果としてまったくの無駄死にだろうに 遺族への恩給も下りないかも

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 20:27:52.59
>>17
あれは人間が理解しやすい様にコンピュータが高度な計算の元二次元で表示してるだけで
実際は包囲とか機動も三次元的に動いてるとか
なんせ数万隻という膨大な数なので、それだけあれば普通に包囲も可能

それより天頂方向に敵とかいう表現無かったっけ?
そっちの方が謎というか

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 20:33:24.50
>>34
実はバーミリオンで戦死していたが、それを発表すると帝国軍全軍崩壊となるのでオーベルシュタインの案で影武者を立てた
発表する時期を探っていたところ、ヒルダに手を出したり、かってにイゼルローン侵攻作戦にGOを出したり、無茶苦茶やりだしたので
皇帝病なる無理のありすぎる病気をでっち上げてフェザーンに隔離し
頃合いを見て始末した

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 21:11:22.82
>>38
その点については、ワープエンジンの数がワープ対象の体積や質量に比例するのではなく
大きさ(直径や一辺)に比例しているのでは?と妄想している。

例えば、直径4kmの物体でワープ可能なエンジンの場合、12基使用すると
4×12=直径48kmの物体をワープできる。とか

ただし、複数のワープエンジンを同期して使用する場合、信頼性の点で難があるので
普段は使っていないとか。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 22:05:56.80
>>46辻褄合うね。
戦争狂になって痛い人になってきたから互いに始末しようとしたからオベと相討ちになったとか。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 22:07:30.09
影武者の影とはこれ如何に

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 22:29:04.89
ラングの行為を制止するどころか煽って黙認して叛乱招いたオーベルシュタインの責任って
地球教の関与を握りつぶしたグリルパルツァーなんかよりよほど重いんじゃないかって最近思えてきた。
レンネンにも余計な入れ知恵して騒乱招いてるし。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/07(金) 22:55:19.31
>>50
いい悪いで言えば、やっちゃった本人がまず悪い。たとえ唆されてとしても
グリル君の件は、最後のブレーキになる可能性だったから、タチの悪さの方向が違う。
オーベルシュタインの場合、最悪の可能性を見据えてはいただろうか、本人が引き返すタイミン
グはいくらでもあったし、直接最後の引き金引いたのは別の人物だから、オーベルシュタインの
関与は「事態の勃発をあのタイミングにした」以上はない。

まあ、どっちにしろ最終的に責任を負うラインハルトが、オーベルシュタインの独断専行を責め
てもいないのだから、ラインハルト的には結果オーライということなんだろう。ロイエタールはとも
かく、レンネンは自ら「失敗したら切る」と言ったくらいだから、損切り程度の認識なんだろう。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 00:29:57.53
>>46
そういう意味の影武者じゃないんじゃねーの?
あくまで後方にいるラインハルトの影って意味で
実際は常に先頭に立つほど勇敢じゃなかったって話でしょ影武者

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 00:36:27.82
>>50 ラングがルビンスキーと会った時点で逮捕すれば火祭りとか防げたのに勿体なかったな。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 01:27:19.59
>50
ラインハルトがラングを嫌いながら処断し切れなかったのと
オーベルシュタインを嫌いながら進言の多くを聞き入れてきたのとは似ている
嫌いだから処断する、嫌いだから進言を否定するのは主君として間違っていると
ラインハルトは思い込んでいた。それを匂わせる記述もあるからな

そのことをラングは意識していなかったがオーベルは自覚してたっぽい
オーベルが不興を買うのを恐れず意に沿わぬ意見を主張したのは彼なりの処世術だろう
下手に媚を売るより効果的だと判断したわけだ
自分を生贄にしてイゼルローン首脳部を呼び出して抹殺する策を提案した事があるけど
あんなもんラインハルトが採用するわけないの誰が考えたって明らかな話で
退けられるの前提な提案で「私心がない」の評判を買えるならしてやったりだろう

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 01:38:01.03
>>54
ゼークトにも不興を買うのを承知で何度も直言してて
おまけに気に入らなきゃ罪に問われるのを承知で逃げちゃってる
オーベルシュタインのアレは処世というよりもう性格なんじゃね

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 01:47:40.58
「おれが気にくわんのは、やつが私心のなさを武器にしてるところだ」みたいなことを誰か言ってたような
たんなる悪口かもしれんが

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 01:50:19.99
ぶっちゃけオーベルって別に必要じゃなかったなw
プラスの面もあるけどそれ以上にマイナス面が大きすぎるし。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 01:51:28.22
>50
それはオーベルシュタインがラインハルトを利用して作ろうとした帝国とラインハルトの帝国の違いの現れ。

ラインハルトは自分の帝国を作るためにゴ朝に多くの不利益をもたらしたが、その責任を問われることはない。
ならば、オーベルシュタインが自分の帝国を作るためにロ朝に混乱を引き起こしても構わないだろ?

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 02:07:33.29
オーベルシュタインにとっての理想の君主像はタイタニアのヌーリィみたいなのなんだろうな

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 02:16:46.05
>>58
独断専行とか結構やってるし俺の帝国って意識はあったろーな
私心云々も他とは性質が違うだけで新帝国っていう自分の作品をより理想のものとして完成させたいって目的が根底にあった気がする

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 02:27:55.80
オだけはラのことをある意味パートナーとしてみてた節があるよね。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 02:30:43.95
オーベルシュタインの功績は、リヒテンラーデ粛清、航路局データ、レンネンカンプだけだと思う。他は失敗をラインハルトに被せたり、ラングにキラーパスしたりして見苦しい結末になってる。要らないとまでは言わないけどやっぱり大将あたりで副官位が無難だったんじゃないか?

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 03:25:39.46
リヒテンラーデ粛清はそもそもキルヒアイスが死ななければ行われないし
レンネンカンプも勝手に余計な挑発してレンネンが暴走するきっかけの一つになるし
ラングに至ってはロクに飼いならせないどころか牙までむかれちゃってる
余計な権限与えずアドバイザーとして使ってればよかった気がするな
上手くいってるものを彼の理屈に合わないから排除するじゃ権限与えるのはまずいし

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 04:49:46.45
劇薬とか言われてるしな
対貴族対リヒテンラーデの謀略以外使い道ないよな
帝国乗っ取って支配体制固めた時点でもう謀略いらないw
軍事力で他の二カ国も圧倒だもんね

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 05:06:20.61
軍事力が使いにくい相手がいれば活躍の場もあったんだろうけどねぇ>オーベルシュタイン

基本的にラインハルトは軍事力での解決を望むし、出来てしまう。
謀臣の出番なんてないという・・・

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 05:42:20.80
>>63
逆にキルヒアイスが生きてたら、リヒテンラーデは用意周到に策を巡らせて
ラインハルト一行を処断する準備を整え、のこのこオーディンに凱旋してきた
ところをまとめて排除していたような気もするな。

その危険性を察知したオーベルシュタインが帰還前にラインハルトに
罠の存在を進言したとしたら、せっかくの勝利の気分や、姉上と会える期待感に
冷や水を浴びせられて、ラインハルトはどうしていただろうか。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 07:08:16.93
>>66
リヒテンラーデが罠を張り巡らしているのはラインハルトも重々承知しているから、
オーベルシュタインの案をたとえ気分を害するようなものでも採用するだろ。

1から10まで全て採用するかは別だけど。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 07:11:39.01
>>66
ヒルダからの手紙等でリヒテンが策動してるのは知っててオーベルをその対策のために一足先にオーディンに戻らせようとしてたではないかね。
冷や水浴びせたのはヒルダだな。ww

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 08:06:33.33
ラインハルトは、オベがいなかったら、武力による力業に走るんじゃないか?
で、なんとかなるだろーとか考えてそうだし、実際なるから。
オベに注意されても無視してのほほんと帰途についたらリヒテンラーデに赤毛かアンネローゼが殺害されても良かったね。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 08:23:21.89
寿命が短いからヴぇスターランド見逃しなどを行わず戦争が長期化すると
統一前にぽっくり逝く可能性があるからな

厳しいところだ

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 08:33:41.48
>>69
もしラインハルトが武力でごり押しするような人物なら、元帥府を開設するはるか以前に
失脚しているぞ。 ゴ王朝の宮廷陰謀家を甘く見るな。

また、ラインハルトは軍事的才能と比べて謀略の方は比較的弱い(それでも並よりはるかに上)
というのを自覚しているから、オーベルシュタインを雇った。
それに、元帥府開設の頃すでに謀略に長けた参謀を欲していたから、
オーベルシュタインがいなくても似たようなタイプの参謀を雇っていただろう。

結果オベがいなくても、リヒテンラーデに対する方針や戦略はあまり変わらなかっただろう。
現実のキルヒアイスが殺害されたときの対応は異なっていたかもしれないけど。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 08:40:06.78
>>70
ラインハルトが皇帝病を発症したのは、銀河を事実上統一してやることがなくなり
内心気落ちしたため、という説も一部にあるからなんともいえない。

現に、皇帝病の症状が初めて出たのは、ランテマリオで同盟軍主力を殲滅して
事実上銀河統一の達成が確実になったときだからな。

とくに門閥貴族との戦いが長引いていたら、ラインハルトが元気な時代は
延長されていたかもしれない。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 08:49:21.10
病は気から

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 09:45:36.30
>>72
ぶっちゃけ「伝説」としてキレイに締めるための「病死」だからな。
終わりが見えてきたところから一気に進行しているし、途中の展開が伸びれば、伸びた時点の
容態を維持(やや回復)で伸びただけだろうね。終盤で伸びれば、寝たきり皇帝になっていたろうし、
リップシュタット当時なら元気なまま、と。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 10:09:57.44
>>56
ビッテンフェルトがオーベルに掴みかかって拘禁されて面会に来たミュラーに言った言葉だな

「オーベルシュタインに私心がないことは認める。認めてやってもいい。
だが、奴は自分に私心がないことを知って、それを最大の武器にしていやがる。おれが気にくわんのは、その点だ!」

本当にあんな性格なのによく人を見てるよな、ビッテンフェルト。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 10:32:27.51
あの激動期に、最前線で生き抜いて栄誉を掴んだ一人ですから
運だけではないだろうな 

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 10:36:43.43
>>57
オーベルがいなければ、リヒテンラーデ公に粛正されていたのでは?
さすがにあの動きはオーベル以外の何者にも出来るとは思えない。
ラインハルトにとって一番難易度が高いのが、帝国最有力の門閥貴族に不興をかっているのに
それでも出世しつつ帝国内の敵を排除し、最終的には皇帝も排除して自らが権力を
握ると言う事だけど、普通に考えたらまあ不可能なこの最重要ミッションが出来たのはオベのお陰。
ラインハルトは何故か自信満々で、もう少し長生きしてたら自らの手で皇帝の息の根を止めたのにとか悔しがってたけど。

疑問なのは、この一連の流れでキルヒアイスを除けばオーベルの戦功も巨大すぎると言っていいものだけど
ナンバー2不要論のオーベルはこの結果をどう評価していたのか気になるところ。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 10:42:31.37
>>70
ヴェスターラント見逃しが無ければ、キルヒアイスと不仲になることも無く
キルヒアイスが死ぬ事も無く、後にヴェスターラントの生き残りのテロターゲットに
なることも無く、姉も取り戻して精神衛生上は非常に良好で
早死にすることも無かったんじゃ無いかな
その場合、ヒルダは見向きもされず、姉をキルヒアイスに取られたり
あるいは皇帝との夜の生活を想像して悶々としたりと言った悩みはあったかも知れ無いが

やることが無くなって興味の無いオペラを無理矢理見たりとかしてたんで
そのノリで、無理矢理側室を1000人ぐらい取らされて、大奥で毎日子作りさせられるという展開もあったかもしれん。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 10:43:22.90
>>77
オーベルのナンバー2不要論は、ナンバー1への忠誠心がナンバー2へ代替えできる
のはダメというもの
諸将に嫌われているオーベルは問題なし

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 11:09:05.48
オーベルシュタインはナンバー1への不満を持たせないように
自分がわざと嫌われるようにやってた節があるからな

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 11:42:03.76
そのお陰でロイエンやビッテンが嫌われずにすんだからな。
ロイエンに至っては、ラグナロックのあたりの小説でオベのお陰で深刻に嫌われずに済んでると書かれてるから。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 12:18:14.84
レンネンカンプとのやり取り見てたら確かに物言いに遠慮ないところはあるな、ロイエンタール
でも「ただの戦争屋」って評価はずばりだった。
ラッツェルに言った「我々に求められているのは愛されることかね、それとも服従されることかね?」からして
統治の才なんぞ皆無だったとしか思えない。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 12:44:18.77
>75
ビッテンは何故過小評価されてるんだろうな
ヤンにこっぴどくやられたせいなんだろうが別の見方すればヤン以外には不敗なんだよね
ウランフもアップルトンもビュコックもロイエンタールもメルカッツも攻勢を止めきれなかった

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 12:46:47.17
>78
キルヒが生きてて姉と結婚したら
案外ラインハルトも結婚に積極的になれたかも知れない
そうなりゃ第一候補はやっぱりヒルダでしょ

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 13:03:27.99
>>77
>ナンバー2不要論のオーベルはこの結果をどう評価していたのか気になるところ。
自らナンバー2相当の権力を握らず、ラインハルトを脅かすほどのカリスマにもならなければ
無問題―とか思っていたんじゃね? キルヒアイスは両方持ちそうになっていたから、アウトて
話で。
オーベルシュタインは、少なくともラインハルトに次ぐほどの軍略やカリスマになれるほど人望
はない自覚はあったろ。謀略担当ということで固有戦力を持たず、あの脳筋軍団の中では
ラインハルトの信任と威がなければ立ち位置も確保できないってのは明白だし。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 13:07:34.86
>>84
外伝で男爵夫人がふたりを会わせようと画策wしていたような。
そういう流れになったら世話焼きそうだよ。あの人

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 13:24:05.51
まあ実際は言っておいて忘れたんですけどね

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 13:46:00.81
もともと2巻で終わらせるつもりじゃなかったっけ?
でなければキルヒアイスやオーベルシュタインの活躍の場はもっと増えたはず

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 14:21:58.31
オベの謀略で一番輝いたのはリヒテンラーデの粛清。
あれ以外でスマートに事が運んだことない。
あと全部泥沼。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 15:00:30.18
>>89
リヒテンラーデも謀略っつーか、単なるゴリ押しの荒技というか
これが出来るんなら何でもありだろみたいな。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 15:22:54.12
自分の策を実行してもらったくせにミッターマイヤーに良心の痛み云々皮肉を言うところは
ロイエンタールじゃないがまさに笑止の極みだったな。
なんのつもりか知らんがそもそも参加資格すらない久々にワロタまで同席させて。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 15:34:58.50
そもそも最優秀の護衛役まで兼ねていたキルヒアイスからブラスター奪って
むざむざ死なせた原因(しかもキルヒアイスが身を挺さなかったらラインハルトが撃たれていたという)
が自分にあるのに、少しも悪そうなそぶりを見せず、それどころか動揺する連中を小馬鹿にする様なヤツだし。

その前の発言「キルヒアイス提督の功績は巨大すぎる」「ナンバー2は危険」や銃を奪った事などから
コイツが仕組んだ(もしくは知ってて敢えて見逃した)と思われても仕方が無いのに。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 15:46:34.20
1人だけ特別扱いしてはいけないという事自体は正論であり
その言を入れたラインハルトもまあ妥当

悪かったとすれば警備と警戒不足

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 15:47:59.49
>>92
それ決裁、通らないよ
書き直して

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 16:14:39.35
オーベルシュタインの策謀で減らせた死人の数と増えた死人の数はどっちが多いんだろうな
レンネン暴走からはじまった二度目の同盟領遠征〜回廊の戦いやロイエンタールの反乱で死んだ兵は
余計なことしたオーベルシュタインのせいで死んだようなものだが

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 16:18:45.58
レンネンはオーベルが助言しなくともヤン逮捕の指示は出してたと思うが

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 16:19:16.92
そうやって何でもオーベルさんのせいにしてればいいYO

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 16:26:00.16
まーオーベルシュタイン特にいらないし

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 16:28:10.92
は?

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 16:29:39.83
レンネンの政治補佐フンメルはオーベルの代理人みたいなもんだろ
ヤン逮捕の情報も掴んでいたのに皇帝には一切報告しない
フンメルとの関係も黙秘
レベロ暗殺でフンメルが更迭された時もフンメル一人に責任かぶせて自分は知らん顔
これで責任がないと言われてもな

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 17:08:36.26
ヴェスターラントの生き残りに糾弾されてラインハルトは茫然自失状態に陥ったのに
平然と「200万の犠牲で済んだ」と言える精神力が凄いよな。
良心の呵責とか存在すらしてないんだろうな。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 17:15:01.65
>>101
某国のお偉いさんは、原爆を使用したおかげで我が軍の100万人もの若者が死なずに済んだ。
と平然とぬかしている(しかも100万人という試算は捏造)から、そんなもんだろ。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 17:15:28.81
そこは単にラインハルトが未熟過ぎるだけでは、という気がするけど

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 17:38:08.79
言葉使いがひどいよ
「事実」があって初めて「ねつ造」が存在するんだよ

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 17:41:23.66
同僚はまだしも皇帝に隠し事してるのは完全な背信行為だよな

106 :102:2014/02/08(土) 17:49:08.05
>>104
スマソ
「試算は捏造」→「試算を捏造」という表現が正しいな。

10数万人という試算を100万人と捏造、という意味で。

オベは1000万人という戦死者が仮定で済んだ、と言っているけど、
某国ではその1000万人という数自体を捏造している。。。
もし仮に試算が200万人だとしたら、いくらオーベルシュタインといえども>>101
「ヴェスターラント200万人の犠牲で済んだ」なんてとても言えないw

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 18:17:21.07
>>89
あんなもん謀略でもなんでもないからなw

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 18:21:18.40
>>107
リヒテンラーデをキルヒアイス暗殺の首謀者と仕立て上げるのは、立派な謀略と言えるのでは?

この場合はスピード重視だから、じっくりと策略を練るという謀略のイメージとは大分違うけど。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 18:22:35.01
>>93
というより単にキルヒアイスが気にいらなかっただけじゃねーのかね
正論ぽくいうことで覇者に聖域はいらないとか自分の思想を押し付けてただけな気がする

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 18:23:19.29
私心がない割に嫌いな奴を率先して蹴落とすオーベルシュタイン

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 18:28:17.03
>>108
言いがかりつけただけで仕立てたなんてレベルじゃないよ
あの時点じゃ誰でも好きなように排除できるんだから
仲間うちでクーデターをけしかけただけでしょ実際のところ

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 18:35:43.14
オーベルって最初はキルヒアイスを通じてラインハルトに近づこうとしてたよね
ちょっと話してみて用心深い奴だと思ったから直接いくことにしたのかな?

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 18:42:56.21
>>112
まあ常識的に考えれば、一介の大佐が理由もなしに帝国元帥閣下に面会できるわけではないからな。
何も用事がないなら当時同格だったキルヒアイスの仲介が必要だと考えたのだろう。
まだ探りを入れている段階に過ぎないから、ラインハルトに会う必要はないけどね。

オベは軍法会議にかけられるという口実を使ったから、ラインハルトに直接面会できたとも言える。
普通は逆だけどね。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 20:29:00.42
おそらくあの時点じゃ顔見せでつなぐ程度に考えてキルヒに話しかけたんだろうな
イゼルローンから逃げるときにラインハルトにしようって決めたみたいだし

しかしその割には悪印象しか与えてなかったなw
なんだ?罠か?とか思われてたからww

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 20:38:25.27
>>109
キルヒアイスはオーベルシュタイン嫌ってたからね。
今後自分がローエングラム陣営の中でやりやすくなるためには
ラインハルトが重用してるキルヒアイスが邪魔だったのは確かだね。
排除しようとまでは思わなかったかもしれないけど
地方遠征で側にいない時期に影響力落とそうとくらいは計算してたかもね。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 20:55:34.82
オベは私心が無いと言うが、三長官会議の時や上級大将以上の会議の時、割と私情込みで挑発したり嫌味を言ったりしてる。
コンプレックスと嫉妬してるのかなと思う時がある。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 20:58:03.08
優秀な男だがローエングラムとの関係をあまり特権的に考えられては困る
みたいなこと考えてたシーンがアムリッツァあたりであるな

それを踏まえてキルヒアイスを他提督と同列にくべきって進言考えるとやっぱり邪魔だったんだろうな

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 22:12:54.44
いやあ大雪で大変だな
帝國軍もあれだけ人いたら衣類足りないって
やっぱり奴隷とか捕虜の髪の毛から編んだセーターとか
コートとかあるんだろうな

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 23:03:21.92
銀英伝コアファン対象のイベントやるらしいぞ

http://www.ginei-night.com

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 23:11:05.28
>>119
スペル違うって言ったら、すぐ直す気ある?

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/08(土) 23:37:44.67
胡散臭げ

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 00:33:34.07
>>101
まぁ、実際に虐殺したのは貴族たちだし、そこを考えたら罪の意識とかあんまり感じなくてもいいんじゃないかな。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 02:53:40.91
はたからみたらラインハルトも裕福な貴族だからね。
焦土作戦したり酷い作戦してるし一般市民からみたら同じだと思う。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 09:33:09.91
お前の脳内とは違って
作中では民衆からの支持は絶大だったけどな

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 09:44:56.45
>>116
義眼の他人からの誤解はその地位の高さにかかわらず同僚はもとより、
ラインハルトに対しても遠慮しない性格が原因だろ。ラインハルトの初対面から
あれではどうしようもない。嫌味や嫉妬というより率直すぎるのだろう。それを
腹心として使えるラインハルトがすごい話だよ。ミュッケンベルガーやゼークト
の時と比較すればよくわかる。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 10:12:47.18
>>125
でもミュッケンベルガーの気持ちはよく分かる
あんな陰気で辛気臭いのが副官だったら俺だって更迭するわw

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 10:21:29.70
落日篇でヒルダが問いかけた命題 オーベルシュタインはラインハルトの忠臣か否かだな
大辞泉の解説だと、忠臣の定義は真心を尽くして仕える家来なんだが・・・・・・・・・

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 10:27:26.16
今、屋根から氷柱落ちてきてロイエンタール状態なんだが

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 10:29:27.00
そのまま安静にしてミッターマイヤーが来るのを待て

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 10:53:11.55
救急車が来ても「俺がパジャマを着て病院のベッドで死ぬのが似合うと思うか?」と問いかけて追い返せよ

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 11:23:08.10
>>127
ローエングラム王朝って自分の作品を完璧に作り上げたかっただけだな
邪魔になればラインハルト本人が皮肉で言っていたように皇帝すら排除する

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 11:33:21.66
ミュッケンベルガーは元帥だから幕僚人事を自由にできるはず。なんでオーベルをさっさと更迭しなかったのかね?

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 11:41:18.05
別にラインハルトに横槍入れてまで何が何でもオーベルを追放したいぐらい嫌っていたわけでも無いし
手元にいなければどうでも良かったんだろう。ラインハルトに恩も売れるし。

まあ普通は敵前逃亡の士官を庇って取り立てるなど、よほどの理由が無い限りあり得ないんだけどね。
富永や牟田口みたいな大物ならともかく

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 11:59:47.40
富永とか牟田口のような人物が将官まで出世する組織が腐っていたのかな?

ラインハルトは人事を好きなようにいじっていたが、これは皇帝陛下の義弟という肩書の地位から?

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 12:07:22.25
>>132は外伝のときの話じゃないの

もともと気に入らなかったがエーレンベルクの自分に全責任押し付ける思惑に気がついて
苛ついていたところにオーベルから声かけられてそれが引き金になった
まあオーベルからすればとばっちり

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 12:17:55.22
>>131
オーベルの忠誠心はラインハルトじゃなく、ロ王朝に対してだからな。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 12:24:20.25
>>132
「更迭」するなら、それなりの理由が必要だろ(好き嫌いで権限乱用すると、自分の落ち度に
なるからおいそれとは出来ないぞ。いくらガキ染みたゴ王朝貴族でもそれ位の分別はあると
……君にはないようだが)。
実務面で落ち度がなければ「更迭」する理由がない……逆にラインハルトみたいに功績を
ダシに「栄転」させておっぽり出すほど優秀ではなかったということだなw

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 12:26:41.96
>>137
元帥ともなれば自分の副官くらいは好みで自由に出来るとは思うけどね。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 12:27:27.24
>>134
>これは皇帝陛下の義弟という肩書の地位から?
何の話だ? ここは銀英伝スレだぞ。スレ違いは(・∀・)カエレ!!

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 12:34:03.89
>>137
一言多いんだよ、いちいち他人を煽らなきゃ話もできんのか

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 12:34:25.42
>>138
自由と好き勝手は違う。
その自由を行使するなら、選ぶ時か、自分が着任する時にやるもんだ。
後から「やっぱり好かん(´・д・`) ヤダ」てのはガキのすること。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 12:39:17.31
>>140
オマエモナー(=゚ω゚)つ)゚∀゚)グァ

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 12:45:37.92
>>142
他人をけなすことで自己の優越を図ろうとするのは銀英世界の常套手段だからな。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 12:47:36.91
>>139
どこのスレ違いなのか漏れは知らんけど。
アンネローゼ様がフリードリヒ4世の事実上の妻だから(特にチシャ夫人亡き後は)、
ラインハルトがフリードリヒ4世の義理の弟というのは出鱈目とまでは言いきれない。

かなり無理があるけどね。

それ以前に、ラインハルトが皇帝陛下の義弟と指摘されたら、確実にぶち切れるwww

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 15:31:35.22
>>144
本編で一度も、似たような表現すら使われていないのでは出鱈目だろう。
第一、後宮の寵姫と妻は全然ちがうし。登場人物の誰もそう認識してなくて、法的にも慣習的
にもそう言い難いのでは、やはり出鱈目。

>かなり無理があるけどね。
無理筋とわかっているくらいつまらないネタをドヤ顔で振るんじゃない。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 15:41:37.82
YOSHIKIの大好きな中国王朝なら「寵姫の一族」だけで国家を好きに牛耳れるしー

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 16:02:12.29
>>146
そういうお話じゃないし

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 17:24:12.07
>>147
少なくともゴ朝貴族はそう思っていなかったようだけど。
B夫人存命の頃、かのサロンは足の踏み場もないくらい貴族や軍人が集まったというし、
ラインハルトが出世するのも寵姫の弟と思われたからだし、
フリードリヒがローエングラム伯爵家を継がせようとした時はリヒテンラーデ侯が皇帝に翻意を促しているし
やはりそれなりの権勢は誇れると思うよ。やろうと思えば。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 17:26:37.25
>>141
使ってみたけどやっぱイラネ(・ω・)はありだろ

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 17:33:47.49
トップになると遠慮して意見言ってくれないし、意見があってもそこに媚や思惑や欲望とか色んなベクトルが掛かっていて困る。
オーベルシュタインは、私心無く国家にとって一番いい方法を提示してくれるから楽だし、他の意見の目安になるから、軍務省書にしなくてもいないと困るだろ。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 17:37:02.89
>>148
逆にその立場を利用してまったりと昇進していればあんなに早死にすることもなく銀河を手に入れられたんじゃなきかと

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 17:49:45.23
>>151
皇帝KOROSU!姉さんTORIMOROSU!が目的だった奴にそれは無理だろ

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 18:09:14.93
>>150
でも「歯に衣着せぬ忠臣」ってだけじゃないよな
帝国にマイナスになるであろうと考えた人物なら排除しようなんて酷吏の面もある

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 18:17:29.92
それも基準が「自分の理想とする」国家像に照らしてだもんな

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 20:11:35.77
>>151
彼が嫌われたのは別に皇帝の愛人の弟ってだけじゃないからなw
身分の違うゴミみたいなのがでかい顔してうろつくだけでも迷惑極まりないのに
そいつらが自分らを敬うどころか挑発的かつ不遜な態度で接してきてる
と貴族連中は感じてたわけだし
もう少し敵を減らすように努力すべきだっとたは思うわ

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 20:13:34.16
>>140
そいつ毎回そうだよ
何故か必ず相手を小馬鹿にするんだよね
このスレ的に言えばフォークの尻尾かな

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 20:16:46.07
病人認定する不思議な奴もいたなw

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 20:22:51.14
オーベルシュタインがいなければキルヒアイスも生きたままだし
帝国の銀河統一はもっとすんなり進んだだろ
ストーリーを面白くするためには必要不可欠な存在だよ

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 20:28:07.99
>>148
だから、何処にアンネローゼが、はたまたラインハルトが皇帝の寵を盾に権勢を誇った描写がある?
それを以ってラインハルトが皇帝の義弟と書かれている? 皇帝の威を利用したのも幼年学校にキル
ヒアイスともども入ったことの他ささやかなもんだ。むしろ皇帝の方が勝手な思惑で利用できると踏ん
で勝手に引き立てた。
可能かではなく、やったかが問題。妄想ではなく、本編事実を元にすべきだろう?

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 20:29:41.94
>>149
その(゚听)イラネは、「更迭」に足ることをやらかしてからじゃないとできないだろと言っているのだが?

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 20:38:54.36
>>155
面従腹背か
何かオーベルシュタインみたいだな w

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 20:39:23.14
>>158
要するにオーベルがいなければもっと荒れずに銀河統一できたってことかw
作者からの刺客なんだな彼はww

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 20:43:26.36
>>161
自分の勤めてる会社に社長の愛人の子がコネで入り異常な出世してきて社員に舐めた態度とってればそりゃ嫌われるべw

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 21:09:44.37
>>155
一応士官学校では貴族の上級生相手に完璧な対応したとはあった。
それでもいちゃもんつけてくる奴は悪意持ってのことだから容赦なくボコったともw

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 21:11:30.07
>>134
別に好きなようにいじってはいない
元帥になる前はその権限が無かったからアスターテ会戦では双璧外されてる
ミッタマとロイは願い出たら、二人とも疎まれてたのであっさり付けて4人とも前線へというだけ
部下に欲しいだのなんだのはある程度以上の地位にいれば願い出ることはできる
元帥になれば元帥府を開いてある程度自由に人事を選べる
逆に軍の最高位(役職とは違う)にいながら人事に口出ししないわけにもいかない
そうでなければ作戦そのものが成り立たないからな

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 21:58:59.49
>>155
中途半端なところで皇帝がアンネローゼに飽きたり死んだりしたら
姉もろとも始末されちゃうからなぁ・・・

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 22:16:58.77
別に始末はされないよ
飽きられても伯爵位を持っている貴族だからね
落ち度もないのに殺すにはリスクが大きすぎるから、簡単には手を出せない
実際侯爵夫人が伯爵夫人に対して暗殺未遂事件を起こした際には死刑になってる
爵位が上だからと何でもできるわけじゃない、それなりの身分の人間を殺したらどんな地位であっても破滅が待ってる
例え皇帝であってもそれは一緒で、精神病院に入れられるのが落ち
そうでなければ謀殺なんて手は使わないし、謀殺である以上リスクがあるってことだよ

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 22:25:15.11
欧州の爵位と日本の旧華族の爵位って同じ扱い?

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 22:34:16.09
>>167
その辺は次代の権力者次第でなんとでもなる
少なくともラインハルトはおしまいかね

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 22:41:27.24
アンネローゼに向かわない分ラインハルトに集中するだろうなw

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 22:52:52.98
>>168
華族は爵位はあるが領土がない

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 22:57:13.02
>>162
オーベルがいなきゃいないで別の方向から荒れ事がやってきて
統一が遅れるだけだと思うが。
キルヒアイスとはいずれ対立する事もあるだろうし

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 23:02:38.34
>>171
宮廷貴族みたいなものと理解したらいいのかな?

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 23:03:50.59
殺人犯が奴(被害者)は俺がやらなくても殺された可能性はあると主張しても誰も聞く耳持たんよ

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 23:06:16.04
日本の旧華族はブラウン酒バイク候みたいな人物いたの?

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 23:10:29.02
そもそもオーベルがいなかったら核攻撃事前察知も出来ないわけだから
結局ヴェスターランドは壊滅するな

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 23:14:33.58
>176
なんで?

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 23:16:10.88
ヴェスターラントはオーベルシュタインが手を回して情報入手してきたわけじゃないよ

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 23:19:30.71
>>177
なんでも何も事前の情報が無ければ
核ミサイルの弾道ルートに迎撃兵器なり艦隊なり配置できないから防ぎようがないだろ

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 23:21:24.73
>179
俺が聞いてるのはなんでオーベルがいないと事前察知出来ないのって事

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 23:23:04.91
>>178 >>180
オーベルシュタインがガイエスブルグに部下を潜入させたから素早く入手できた情報じゃなかったか?

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 23:28:37.31
そんな事が一体どこに書いてあったのか

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 23:30:59.07
オーベルがいなかったら、汚れ仕事をラインハルトが自分の意思で、自らの手でやらないといけないからな。
そうすりゃキルヒアイスとの確執は当然生まれるわけだし、キルヒー死亡は無くなっても、キルヒー引退→ラインハルト暴君
こういう道があるかもしれん。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 23:31:21.08
オーベルがそう喋って報告してるじゃん

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 23:34:20.73
>>183
ラインハルトかロイエンタールへの風当たりが強くなって
ロイエンタール謀反が早まったかもしれんし、全て丸く収まってめでたしめでたしと考えるのは安直だよな

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 23:36:17.29
>184
俺の持ってる小説には
ヴェスターラント出身の兵士がガイエスブルグを脱出してラインハルト陣営に身を投じたと
書かれているんだが

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 23:37:11.27
>>174
で、そいつを処断して政敵を減らすんだよ
謀殺を公然と容認するってことは、次の標的になるって宣言と同じだよ
最低限の仁義がないと、小僧の次は誰が公然と処刑されるか分からないって状態になるからね

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 23:39:06.80
>>186
小説は実家に置いてあるから確認しようがないが
アニメだとそういう話だった

どっちが正しいかは知らん

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 23:40:39.03
大して重要な話じゃないし、アニメでは尺の都合上一言で済むような話に変えたんだろうな

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 23:47:51.15
このスレは伸びるから覚悟しておけよ

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 23:49:19.75
ヴェスターラント出身の一兵士が、ガイエスブルクを脱出して、ラインハルトの陣営に身を投じたのは、核攻撃が実施される前日のことである。

Android版銀河英雄伝説2 野望編 第六章 勇気と忠誠 Z冒頭より引用

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 23:49:49.65
アニメの話も大いに結構だけどそれ下敷きにして俺論ぶち上げるのはやめてくれ
ここはあくまで小説のスレなんだし

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 23:50:31.48
はえーなw

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 23:51:42.23
>>188
アニメは関係ないよここじゃ

というかアニメだとオーベルシュタインが渋るラインハルトの判断仰がずほとんど独断で攻撃見過ごしてたなw

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/09(日) 23:55:00.90
違う日にちを報告して云々ってのはアニメだったっけ?

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:00:22.93
>>192
小説も一緒だと思ったんだから仕方ないだろ
人の勘違いをそんなに責めんなよ

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:01:58.27
>>195
時間が変更されたってことを報告してなかったのがアニメ版

で、司令室みたいなとこに来たら核攻撃が始まっててなんだこれは!?

アニメの様子じゃ最初から嘘の時間言ってたとしてもおかしくない鬼畜っぷりだったw

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:02:22.87
いないほうが確実に有益だった奴なんてフォークぐらいなもんだろ

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:04:13.44
>>196
そりゃ勘違いじゃなくて最初から知らなかっただけだろw
一応小説のスレなんだからせめて読んでから話しようよ

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:04:30.07
つーか、オーベルがいなかったら、代わりの奴が代わりの部下を潜入させて情報入手するだけだと思うんだが。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:06:28.53
小説読んで、アニメ見て、コミック版見てたら記憶がごっちゃになっても仕方ないと思うけどな。
その程度のことに眼の色変えて噛み付かなくても。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:07:16.22
>>200
ラインハルト陣営にその代わりの奴がいるか?
正攻法力押し軍人だらけじゃん

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:07:53.40
>>200
ヴェスターラント核攻撃の情報入手に関してはオーベルは何もしてないよ
上にあるとおりラント出身の貴族軍兵が投降してきてその情報もたらしただけで

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:09:22.75
>>201
正直、俺もアニメで外伝と本伝のエピソードがごっちゃになってるわ
細かい改変部分までは覚えてない

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:09:32.10
誰が? と聞かれたら答えに窮するけど、情報収集って基本中の基本だから
その程度のことできないとも思えない。それじゃ貴族連合レベル。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:10:21.33
>>201
誰も目の色変えて噛み付いてなんていないでしょ
間違いを間違いと指摘しただけで

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:11:08.93
>>206
そのしつこさが目の色変えてると言われる由縁だと思うぞ

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:11:54.71
そも小説ではガイエスブルクに情報員を潜入させて、とかいう謀略面の話がほとんどないんだよな

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:11:59.31
オーベル以外の提督を戦うしか能の無い脳筋みたいに言われてもな
陰謀が嫌いな奴はいたにせよ情報が不要だと思ってる奴は一人もいないだろ

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:14:25.97
実際はオーベルシュタインが諜報活動を担っていたわけだし
他の奴がどの程度できたのか?というのは未知数だから論じようがない

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:15:46.73
>>207
そこまでいくと被害妄想じゃないか?

誰も間違えたことを馬鹿にしてるわけじゃない

普通に話の中でAだよ→いやそんな話ないよ

ってだけなんだから

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:15:51.25
ナルサスがいればこんなことにはならなかったのに

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:15:59.50
ヴェスターラントの時って、リッテンハイム敗死、全戦力の1/3アボーン。
普通に考えたら敗北決定だから、内通者なんていくらでも出てきそうだけどね。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:16:28.77
キレ者のロイエンタールでさえ
情報と事態の収集に部下派遣したらその部下に情報を握りつぶされる始末だからな

もしかして他の奴では無理なのでは?という疑念もまあ分からなくもない

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:20:56.00
通常の諜報活動にいちいちトップが細かい指示ださなきゃ動かないなら参謀も諜報活動を担う部隊も部署もいらねえ。。。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:21:13.31
「アニメ見て、小説読んで、記憶がごっちゃになってしまったんだよ」という人に対して
「いや、お前は小説を読んでないんだ!読んでから書き込め!」と言ってる奴が

>誰も間違えたことを馬鹿にしてるわけじゃない
>普通に話の中でAだよ→いやそんな話ないよ
>ってだけなんだから

となるとは。 まぁ、あんまり噛み付くなよ。ほんと、つまらんことで殺伐とさせるんだから。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:23:14.80
>>216
とにかく自分が正しと認められない限り終われないんだろ

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:24:47.77
お互い両成敗で納得してさっさと終わってくれ

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:29:59.66
>>216
俺211だけど

いや、お前は小説を読んでないんだ!読んでから書き込め!

なんて言ってないんだが・・・

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:32:30.51
お前、ほんとしつこいな
お前の書込みの内容なんてどうでもいいんだよ
いい加減にしとけ

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:34:07.24
>>220
フォークは味方には不利益だけど敵には有益w
見方をかえるだけだけどww

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:36:22.04
敵国の重鎮もしくはトップが無能ってのは、ほんと有り難いな。
現代日本にすると、パククネ万歳ってとこだ。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:36:35.16
帝國ならラインハルトの一喝で済むが
このスレは同盟のヤンが仕切ってるらしい

寝たフリシテ何も言わないんだもん

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:36:51.67
>>220
何がしつこいんだよw

訳のわからない言いがかりつけないでくれよ

自分が自演してるからって他人もそうだと言われるのは不愉快だわ

どうでもいいならレスするなよ

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:37:08.50
ヤンのせいで銀河の統一が遅れたと考えるならば
フォーク准将のおかげで銀河の統一が早まったと考える事が出来るな

でも甚大な犠牲を出してるのでやっぱり絶許

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:37:42.96
仮にオーベルのお陰でヴェスターラント攻撃の情報を手に入れたという描写を採用するにしても
その場合は、門閥貴族が勝手にヴェスターラントを攻撃して、勝手に支持を失って
ラインハルトが見殺しにしたと病むこともなく、キルヒアイスから責められることも無く
むしろ門閥貴族許せん!で心置きなく怒りで団結、戦争も速く終結
終結後も非道を行った門閥貴族を廃したラインハルトは英雄で、ラインハルト自身もそれを疑う事も無い
キルヒアイスも防げなかった事を悔いはしても、ますます忠誠を強くする

なんだいい事だらけじゃないか
オーベルがいない方が上手くいってたというか、オーベルは普段ラインハルトの汚れ仕事を引き受けるのは自分
と宣って憚らないんだから、こういう時もそのポリシーを発揮してラインハルトに余計な情報を与えるなと言うか
本当に汚れ仕事をさせたくないと思っていれば、その選択すらさせないのが最上だろうと。
結果、見殺しにしたのも公然の事実みたいになってるし、テロで狙われるし何もかも中途半端。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:38:43.19
>>223 224
どっちもうぜーよ。いいかげんすっこんでろクズどもwwww

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:39:56.61
そういや、皇帝誘拐→それを名目にした討伐 ってのはラインハルトが主導で考えたんだよな。
オーベルほどじゃないけど結構汚い奴じゃん、オーベルいなくても充分やっていけるよ。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:39:59.22
>>222
昔そのノリで盧武鉉を散々馬鹿にして笑っていたら
鳩山で強烈なブーメランが帰って来たことがあるから
トラウマというか、あまり手放しで馬鹿にするのに未だ抵抗があるw

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:41:21.35
原作 史実
アニメ ラインハルト神格化の為虐殺見殺しはラインハルトの意志ではないと改竄された歴史書
だと思えばしっくりくる

原作とアニメのどちらが上とかって話がしたいわけじゃないぞ、念の為

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:42:28.01
>>225
同盟の破滅を加速させた1人であることは確かだね。
>>226
ヴェスターラント核攻撃の情報はオーベルシュタインとその直属しか知らなかったら独断で上には伝えなかったかもしれないなぁ。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:42:36.87
>>230
まあ銀河英雄「伝説」だからね
美化はされてるところがあるかもしれんね

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:43:57.11
マリーンドルフ史観か

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:45:09.12
原作アニメマンガと作り手の意志が意識的無意識的に出てて面白い
アムリッツァ前の作戦会議で回廊出口での迎撃案を
原作ではミッターマイヤーとビッテンフェルトが同じ提案をしたとあるが
マンガではビッテンフェルト一人だけの意見に変えられていた
作者がかなり露骨な双璧贔屓だから退けられた案をミッターに言わせるのが嫌だったんだろう

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:45:21.45
>>225
栗田ターンみたいだな
仮にオルテンドルフ艦隊を突破してレイテ湾に突入し、上陸直後で大混乱している米第六軍に
砲弾を振らしていたら、終戦が数ヶ月単位で遅れた可能性もあるもんな。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:45:25.64
>>228
キルヒアイス生存でもこの辺りで揉めそうだな
如何に貴族とはいえ、年端もいかない子供を陰謀に使うとは云々言い出して

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:45:52.45
>>230
本読んでアニメ作る側が自分の考えで少し変えたってのがアニメだから
その意味ではそんな感じかもな

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:47:03.00
>>228
一巻の時点でもう政治・軍事面ともにラインハルトの敵いないしねえ
敵がことごとく無能だし。国力でももうどうしようもない差がついて
ヤンにしてもラインハルトと同じ土俵に立たない以上たいして問題じゃないわけで

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:47:20.86
>>228
同盟に内戦起こさせたのもラインハルト一人で考えた作戦だっけ?
あれだけは、もうそんな事が易々と可能なら何でもありじゃんとは思ったけど

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:48:01.59
>>234
アニメ版はみたことなかったけど結構違うんだね

みてみたいけど今更100話以上はきついw

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:48:02.95
基本に戻るけど
アニメ−オーベルが(攻撃時間を)嘘ついてて、ラインハルトも防げなかった
小説−ラインハルトは時分の意思でオーベルの策を採用して、見殺しにした。
だったよな。

だとしたら、オーベルはラインハルトに報告しなくても黙ってるだけで良かったはず、それをわざわざ報告したということは、
覇者への教育も兼ねてたのかな。それにしてもアニメはひどい改変だな

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:54:01.87
>>236
どうだろうな。キルヒアイスって皇帝の事はラインハルト並みに憎んでるんかな?
憎んでてもおかしくないし、それなら幼帝に冷淡と言う事も考えられるが。
ラインハルトの厨二的な皇帝憎悪は、その実姉を守れなかった無力な自分に対する怒りのすり替えなんで
キルヒアイス自体は貴族社会はこういうものと冷静に捉えているかも知れ無いな。
アンネローゼが皇帝に見初められて内心喜んでいたなどとは想像すらしたくも無いだろうが。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:54:02.91
>>241
嘘かどうかはわからないような感じだったな。
最初に攻撃時間を言っておいて変更されたのを黙ってたような。
どっちにしてもオーベルのせいラインハルトも被害者みたいな印象受けるように作ってたような。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:56:02.12
情報握りつぶして報告しないような奴に任せるような無能だったらラインハルトは皇帝に向いてないな・・・
宦官にいいようにされる典型的な駄目皇帝みたいな話になりそ

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:56:23.92
>>241
オーベルシュタインは核攻撃された直後の悲惨な映像を撮りたかった
流石に独断でそれを実行すると情報を握りつぶしたことが露見して処罰されてしまうので
ラインハルトの裁可が必要だった
って事じゃね

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:56:49.39
アニメは序盤の改変具合が原作好きの反発を買っている
外伝の話を無理矢理本編に混ぜてるからB夫人の話に双璧だけでなくオーベルまで絡む
しかも室内でピンチになったラインハルトや双璧をブレーカー落として助ける役

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:57:25.80
>>241
攻撃情報がどういう経路、順番でラインハルトに伝わったのかが書かれてないからなあ。
場面的な妄想だと脱走兵→オーベル→ライン川ハルトじゃない気がする。それだとわざと報告しないルートが可能。
ラインハルトとオーベルが話し合いかなんかで同じ席にいるときに脱走兵からこれこれこんな情報が〜と報告がきたんじゃないかな。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:58:09.06
>>243
スクリーンでオーベルシュタインが大喜びしてた記憶があるわw
フハハハハ些細なことです時間変更なんて!とかw

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:58:12.57
>>243
「4時間以内に到着させろ」と指示して、映像は間に合ってるのだから
攻撃時間はオーベルシュタインの想定内だったのは確かだろうね

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:58:18.70
>242
フリードリヒ四世は憎んでいただろうが
幼い子供を生まれで憎める性格でもないだろう

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:58:57.87
昔はこのスレで少しでもアニメ準拠の描写や説を出すと、鬼の様な速度で
「アニメの話はアニメ板で」と書き込む心の狭いヤツが常駐していたが
随分風通しが良くなったな。

>>241
アニメ版の方がよりラノベっぽい展開で、それほど悪くも無いと思うが
その後ラインハルト病気になるぐらい悩むきっかけとしては確かに弱いな。
小説でも、自分で考えて決めたくせに、何いつまでもgjgjやってるんだとは思うけど。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:59:20.77
>>248
そこまで喜んでないぞw
「敵の攻撃が早まったようです」と言ってる時は心なしかニヤケ顔だけど

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 00:59:30.51
>244
オーベルは情報握り潰しまくってるだろ
小さいのだと会議でラングとロイエンタールが揉めたのとか
大きいのはレンネンのヤン逮捕を報告してなかった

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:01:33.71
核攻撃の情報は伝えず、撮影だけすればいい。
「あらゆる場所に常に偵察を行わせ、確実な情報を得る。それが将官の勤めです(ドヤッ
ヴェスターラントにも、もちろん派遣していました。偶然ですよ、タマが2つでタマタマですよ」 でOK。 多分。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:01:35.31
>>245
そう言えばヴェスターラント見殺しの疑念を持たれたのは
都合良く虐殺映像をバッチリのタイミングで収めていたからだったな
策士策に溺れるというか

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:01:52.41
>>244
情報を握りつぶされたロイエンタールに旧同盟領任せたりしてるしなぁ・・・
ラングだってルビンスキーなんかを独断で見逃してるし
その辺は各人の思惑あ絡み合ってるとかで無能とかとはちょっと違うと思うわ

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:02:40.37
>251
それ以前にキルヒアイスといさかいを起こす理由にならなくなってるからね
あえて見殺しにしたのと止めようとしたけど間に合わなかったのじゃ全然話が違う
止められなかった事を後悔しているのならキルヒアイスは慰める側に回るのが自然

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:03:35.78
>>252
そうだっけかw
なんか喜んでたって印象があったわ
アレみててこいつわざとだろwと突っ込んだw

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:03:46.59
>>119
修正が終わったのなら
ご挨拶の一言くらいはオトナの筋ってもんではないのか?

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:05:24.96
>>257
そう言えばアニメでは、キルヒアイスに責められて「オメーは部下のくせにゴチャゴチャ言ってんじゃねーカス!」
みたいに返してたけど、あれは殆どオーベルの独断なのに何飲み込んでんだと違和感感じたのを思い出した

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:05:54.51
>>254
物凄く疑われるだろうな
主にキルヒアイスに
部下の間で派閥ができてその確執で彼が死ぬ展開になるんだろうか

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:06:38.30
アニメの場合は、オーベルに騙されて阻止できなかったにも関わらず、「わざと見逃した」と責任は全て自分にあるというセリフ吐いてるしな。
持ち上げ過ぎだよ。 

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:06:54.24
        _,,-''"               ミ、 ,:r`ー-:、
      ,r'"    f"  ,;i'    ,;r''     `'V'"_  ヽ、
 .    ,rリ     /  ,;i'  ,,  / ,i l,r,r'ニ二ヽ''f"_    ヽ.
    ,iリ'     /  ,r'',; ,;i' ,/ソノク、 f | ,| `゙'<ミi    ヽ、
   ,r'    `ー<二ノ'ノ,,r'ノ/∠;;ニム<リ ! ,!     | ;i ハ   ト、,,_
  ,/  /     二-'';彡'" ̄ー--、,_`ヽ、     ゙い,i | ゙i l  `:r"
  / 〃   _,,   ""|´      、,_ヽ、>、_      |゙ソリ | | i l,i
 i' //   _,-'二ニ、-;イ        ( ・)ヾ'-ミ;ッ   _,{ ,ノ,ノ リ
 | 〃,i'  ,r'",ヘ、゙!-ヲ        `''ー ''ヾ'  ,rくご三-'゙ッ''-"
 ゙V ,i' 〃| ( _,) l'"|                 ヽ(・)ヽ,r"
  i' .| //ヘ. ヽヽ、゙''"               ;;   ゙ヾ" i'
  | y ;' ゙ヽ、                 、 r-~''ーソ ,|
  ゙Y  ,,   /''-r:ヘ                _ -''"   |
  |  ,i' ;i ,/  i, :i,          /二二_`ー、    l
  ゙i | | ,|,il!   i, ゙i,           ̄`''ー--、フ'   /
   `!、i |ヾ    'l,  ゝ,          =ー-    /
    ,べ     'l   `''-、             ,r'
  ,r┴--::、、,,,_  |     `'-、_         ,/
  }二'''''ー--::、 ̄``'''ー-:、,,,_   `''-:、,,_    /
  f---:、ヽ、    ̄,、~`フ=ー-ニ`'''-、_  ``i''''''"            むむむ
 ,i' /   ヽヽ、   ゙i,`(´,r─-:、 `i '|゙`ニー'、
-'─'─-ニ,__ヽヽ、__,ノ ノ"     ゙'i ゙i | | ,ニ;;}
``ミ、 ̄`''ー-ニ,,_''ー<,,_  _,,ノ ,;| ! | |  |
   `ー-ニ二,,_三ニ-,,__  ̄,,::-''" | | | ゙ヽ_|、
 `''ー--ニ,,_       ̄`ヽ、ヽ、,r'"r''''゙'ー:、_ノー:、

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:06:59.21
>>260
一応「自分が明確な阻止命令を出しておけばこんな事にはならなかったかも」
と高潔な理由で後悔しておられた

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:08:05.74
>>262
キルヒアイスが死んだ後、オーベルの「私のせいにしないところはご立派ですが」って台詞が笑えた

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:08:31.74
>>261
キルヒアイス以外は、見殺しのメリットを十分に理解出来るから悶々とはするけど
結局は認めざるを得ないんじゃ無いかな。
キルヒアイスだけは話の通じない九条教原理主義者みたいなもんなので確かに説得は難しそうだけど。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:09:06.05
やっぱり覇者になるような奴は違うな。
俺の伝達ミスでバイトがミスしても、絶対に非を認めずバイトを攻める俺とは偉い違いだぜ!

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:09:59.31
>>265
現実にこんなヤツがいたら反射的に殴らない自信がないw

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:10:01.65
そもそも、見殺しのメリットってあったんだろうか。。。。。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:12:38.74
「謀略によって国が立つか!信義によってこそ国は立つ」疾風名言

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:12:59.78
>>268
元凶だからなアニメ版じゃw
俺も多分殴る
>>269
民心が貴族から離れ内乱が早期終結したと「オーベル」が言ってたw
もうあの時点じゃガイエ攻めるだけみたいな状況だしイマイチよくわからんね

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:15:26.92
>>269
問閥戦争は、派手で描写もたっぷりあるキルヒアイス以下元帥府の面々全員で戦った正面戦
と同じぐらいの功績をキルヒアイス一人で挙げたみたいな扱いになってるので
そのキルヒアイスの戦い部分に大いに影響したんだろう。で、その半分が見殺し効果

数字にするとこんな感じか?

問閥戦争戦功
ラインハルト以下双璧ビッテンなど全員:50
キルヒアイス:25
ヴェスターラント見殺しによる外交効果:25

三番目は実質オーベルの手柄と考えると、クーデターも含めて戦後体制でオーベルが大出世したのも分かる

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:15:29.14
>>270
リヒテンラーデを陥れ同盟を陥れフェザーンを騙して・・・
それでも統一新銀河帝国は屹立してしまいました

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:15:43.87
>>271
ガイエ落とした後も貴族派の残党が各惑星で蜂起するなどでゲリラ化
内戦が長期化して市街戦により人命が失われるみたいな事を想定してたんじゃないだろうか

イラクみたいな感じで

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:17:43.30
>>273
こうしてみると結構謀略によって立ってるな

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:19:53.59
>>272
半分もあったかね見殺し効果
戦後オーベルの出世ってクーデターの発案者ってのが大きいんじゃね
ラインハルトが自失しててあのままじゃ空中分解しそうな自軍を救い
かつ一気に権力奪取までもっていったから

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:20:35.66
「しまった」

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:20:46.32
アレは、対等な立場での戦いだ!綺麗な謀略だ。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:22:18.35
確実な証拠も無いのに、無実の一般人を「将来の禍を除くため」っていう理由で殺害しようとした謀略に怒ってるわけだから、
同盟やフェザーンに対してやったのとは、ちょっと違う。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:23:13.24
同盟クーデター工作と皇帝誘拐見逃しはかなり汚い

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:23:39.97
本音と建前を上手く使い分けたからこそ彼は激動の時代を生き残ったんですね。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:24:09.73
そしてその汚さが祟って早死にしました

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:26:05.48
戦闘行為に置き換えればわかりやすい
敵軍相手に艦隊差し向けるのと、市民相手に艦隊差し向けるのじゃ話が違うでしょ

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:27:17.09
その点、大正義フォーク准将の立てた作戦の威風堂々たる事
一切の小細工なく高度な柔軟性を維持つつ臨機応変に対応できる義勇軍に正面決戦を挑まず
悪辣な焦土作戦により姑息な勝利を収めた下衆オブ下衆ラインハルト

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:30:11.83
>>284
守るべき国民から食料奪って敵軍の前に盾としておきざりだもんな
何も考えず皿の上にのっかた同盟軍はフォークとナイフで美味しくいただかれましたw

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:34:27.94
>>283
帝国のために排除って論理で全てが許されてるからなぁ
もう好みの問題でしかないような気がする

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:35:05.80
焦土作戦はフォークのおかげで完璧に決まったけど
まともな奴が仕切ってたら最初の星系確保した所で進軍止めて橋頭堡を築いただろうな
みすみす帝国領の一部を敵に奪われたラインハルトは責任を問われる事になっていた

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:38:38.68
>>273
土台にはしていないから無問題

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:40:02.19
>287
あれは同盟が中途半端なんだよね

星系「解放」は後回しにして、オーディンもしくは大貴族の本拠地を襲うか、
あるいは徐々に解放しつつ、その星系の住人をすべて同盟に移住させていけばよかった。
そうすれば帝国は艦隊を出さざるを得なくなるから、同盟はもっとましな状態で決戦に持ち込めた。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 01:49:51.80
>>287
同盟の内乱もヤンが救国軍事会議に付かなかったからメタクソに弱体化という結果を招いたけど
仮にヤンがもっと現実主義者だったら、アムリッツァで大敗喫して同盟存亡の危機に
多少市民の権利を侵害しても挙国一致体制は当然、として軍事政権に参加
瞬く間に内乱は収まって、ヤンは新同盟政府軍の司令長官に収まり
かえって同盟が強化されるという藪蛇になっていた可能性も・・・
更に偶然起こったヴェスターラントが無ければ、小反乱が頻発して問閥戦争は長引き
同盟への大量の亡命者も出るわ、イゼルローンは抑えられているわでラインハルトも窮地に

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 02:17:46.74
引退した養蜂家が政界進出するべきだったんだよ。
レベロと幼馴染みで良識的なホアンもついてくる。
養蜂家つながりでグリーンヒルとビュコックやキャゼルヌやクブルスリーやを抱き込んで派閥を作り和平案出せば良かった。
養蜂家がヤンを焚き付けてイゼルローン攻略させたのが崩壊の決定打だからね。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 06:56:19.13
赤ん坊のミルクまで持っていく帝国の過酷な収奪には素直に従ったくせに
食料くれた同盟軍にはもらえなくなった途端に暴動

こんな奴らもアムリッツァの勝利の立役者だな

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 07:48:15.11
>>292
その辺はやはり従来からの支配者の命令と、新参の外来者の違いもあるんじゃないかと。

>>290
あの時点でのラインハルトの目的はゴ朝を倒すのが主目的で銀河統一じゃないし、その間同盟に邪魔させないのがメインで
ヤン首班の軍事政権が成立したらしたで余計に同盟侵攻に盛り上がりそうw

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 07:55:13.21
>>290
うんで、帝国の専制政治と同盟の軍事独裁政治が覇権をかけて戦うと。そんなのいや。
同盟は独裁国家として生き延びるより民主国家として滅びるべきなのだ。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 07:59:11.48
>>291
引退の仕方がなあ。実績あげて勇退ならよかったが、引責辞任ではその後、政界進出も無理だよねえ。要塞攻略後に
勇退すればよかったかな?(実はあの作戦はロボス主導で行われたとかなんとか理由つけて。本部長になりたがって
たらしいロボスも乗るだろ。政敵増やすことになる政治家たちは反対するかもしれんが)

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 09:23:34.32
>>292
民主党が政権とってかえって中韓関係が悪化したろ
欲しい物を何でもくれる仲間だと思っていた者が、権力握っても思う程アメをくれないと
かえって不満が貯まるんだよ

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 11:24:07.59
>>236
キルヒアイス死後の展開は、キルヒアイスの言葉に押されてというか縛られてやってるところがある
から、生存IFで同じ展開とは考えにくいな。

とは言え、正面から仕掛ける理由はないから、ラインハルトによる制覇を考える以上そこで何らかの
謀略は必要だろう。対立があるなら、銀河統一という方針そのものに対してになりそう。
逆に言えば、そこをキルヒアイスが同意すれば、後は謀略がとうのこうのと「何でも反対野党」のごと
く綺麗事で異議を唱えられる筋合いはないとなる。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 11:31:52.84
キルヒアイス=聖人君子説ってのは小説やアニメを見てれば当然の感想ではあるんだが
よくよく考えると
宇宙をお盗り取り下さいませ=バンバン戦争やってガンガン滅ぼして征服して下さいませ

なんだよなぁ
まあそこまで深く考えていないのかも知れんが、軍人があれ程の博愛主義者というところが
無理があるのか

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 11:34:38.90
>>298
さすがに本人は出血多量で死ぬ間際の言葉だからな。そこまで深く考えずに言ったんだろ。
まあ出来れば姉上と穏やかにお暮らし下さいとか言ってくれた方が宇宙は平和でありそうだが。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 11:56:00.58
>>242
>キルヒアイス自体は貴族社会はこういうものと冷静に捉えているかも知れ無いな。
貴族社会って観点なら、そういう姿勢はむしろラインハルトの方が持っているべきもんなんだ
ろうな。貴族社会に無縁なキルヒアイスの方が感情的にはストレートになるはずだろうね。
>アンネローゼが皇帝に見初められて内心喜んでいたなどとは
アンネローゼも内心はともかく(恋人がいたわけでもないし)、表向きは栄誉と受け取る様子を
見せるのが、名前だけとは言え貴族令嬢としては自然じゃないかと。キャラが薄いのは、ライ
ンハルトのモチベーションって役割だけで膨らませていないせいただろうね。
姉弟揃っておかしい……というか、このふたりに限らず、設定した社会的立ち位置に相応しい
一般的な思考や振る舞いって点に無頓着なんだよな。
まあ、歴史だけはあるが、元々背景がない「なんちゃって貴族体制」だから、そんなもんだって
意図と見るのは持ち上げすぎか?w

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 12:03:46.53
>>298
ジェシカがヤンに言ったジャンロベールの分も出世してね、に通じるものがあるな
あっちは言われたヤンが「それってお前みたいなの増やせって意味なんだけど」と皮肉めいた独白していたけど

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 12:10:34.40
>>249
時間に関しては不確定要素も多く、確度に乏しかったからあえてラインハルトにはボカして報告
したけど、その辺りかなと思ったから偵察艦には「4時間」と命令しておいた……なら、ギリギリ
嘘じゃない!……と言ってみる。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 12:26:15.59
>>271
補給元になる後方のブラ公らの領土が確保されていて(その補給が食料だけみたいにしか書か
れてないのが、下敷きが透けてるよと笑えるが)、継戦能力だけは十分あったからだろ。そもそも、
それを前提にしてのガイエ篭城だ。
要塞落とすだけでもそこそこの損害は覚悟しなきゃならんし、イゼルローン程地の利はなくても
堅城には変わりない。「ガイエ攻めるだけ」てのは簡単に見すぎ。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 12:45:29.36
>>274
そこそこの領土持ちかつ強硬派はそうするだろうね。
ガイエ落城したら敗戦は決定的だけど、そこで恭順示しても遅いから後はやれるまでやるしか
ない。アンスバッハが主君の命まで使ってやらかしたのだから、他も領土・領民道連れにする
くらい平気で考えるだろうな。
その結果、一揆発生で吊るされる末路も考えられるが、それを鎮め、新体制に従うようにする
のはラインハルトの仕事になる……そんな尻拭いは面倒だよな。

具体的にどうなるかは別として、せっかく一網打尽にして、一気に片つけようってやってきた
戦略が崩れては中立派がどう動くかわからんし、味方につけた貴族も信用し切れない。何
よりリヒテンラーデに理由と時間を与えるのは一番避けたい。内戦が長引いていいことは
何もないのだから、早く片付ける方針は当たり前だわな。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 12:52:04.94
>>280
同盟クーデターは、もともと「起これば、めっけもの。起こらなくても同盟軍の動きはこっち向か
ない」程度の保険だからなぁ。あれは汚いとか以前に、見事に引っ掛かったグリーンヒル以下
が底抜けのバカとしか。
野っ原の真ん中の見え見えの落とし穴に引っ掛かったのを卑怯!て喚くようなもので。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 13:30:40.80
思っていたよりも同盟の内情が悪く、賛同者が多数出たから成功したわけであって
見え見えの落とし穴というのは違うだろ

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 13:55:52.48
>>306
内情の悪さはラインハルトの知ったことではないからなぁ。
事情はどうあれ、怪しい人物が持ってきた、まともならやる(クーデター派の感情面以外)メリット
のないクーデター計画にホイホイ乗ったんだから、見え見えの落とし穴だろ。
帝國の内戦情報を軍が得ていたってことは、同時期に内戦勃発していたことは無論、事前に
勃発の可能性が高いって予測はできたから(ヤンの立場ですら)、タイミングの合いすぎに不審を
感じる余地はあったはずだ。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 14:46:55.15
作中では、帝国の内戦で対同盟ががら空きになるのを防ぐラインハルトの見事な策!
って扱いだしなぁ
別に成功してもしなくてもどうでもいい保険みたいな言い方は違和感がある。

あんな程度で成功するか?とか杜撰すぎるだろ!というのは、単に作中でそこまでしか描かれていないから
そう感じると言うだけで、実際成功しているんだから描かれていない部分でも相当な策があったと考えるべき。
(決して後世の歴史家の手抜きとか、作者の表現力の限界とか言ってはいけない)

内情が悪いからあの程度でも成功したんだという話なら、そこがむしろ内情の悪い現体勢が潰れて
かえって強化されるのでは無いか?という話に繋がる

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 15:13:12.10
>>308
貴族どもの始末つける間、こっちに介入してこなけりゃOKの工作なんだから。
別に同盟が強化されようがどうなろうと知ったこっちゃないってことですからねえ。
あの工作の失敗とは、工作が露見して一瞬で同盟が団結してまた攻め込んでくるって場合だけだからねえ。
(実際のとこあんな工作全くしないでも同盟にはもう何かする戦力も気力?もないような
状態だったとは思うが)

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 15:52:43.70
>>308
>別に成功してもしなくてもどうでもいい保険みたいな言い方は違和感がある。
一応ヤンが「ローエングラム公にとってはクーデターが成功する必要はないのです、一定期間
同盟内部が混乱してさえいれば」 って言ってるからな。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 15:55:25.51
クーデターが未遂に終わってもめでたしめでたしとはならんわな
相当念入りな内部調査をせざるを得ない
帝国侵攻の大規模作戦なぞやってる余裕はないだろう

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 16:06:12.71
フレデリカさんが気づけばなあ
直前に一回ハイネセンに帰ってたのに

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 17:31:04.02
>>303
呼びにいくそぶりもなかったぞwあいつw
>>308
実際保険程度だったんじゃね
仕掛けた本人達ですらじつはびっくりするくらい上手くいってちゃったんじゃないかねアレ

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 18:10:02.45
>>313
うまく行き過ぎだろ。時間かせぎどころか同盟に残った貴重な3個艦隊のひとつが同士撃ちで壊滅って。
それだけでなく政治不信、軍部への政府の過剰介入とかあらゆる弱体化が進んでしまった。同盟ファン
としてはあんまりだと抗議したくなるよねえ。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 18:27:20.71
不運の連鎖だな  坂道を転げ落ちると言うか すべて裏目に出ると言うか
どうしてこうなっただな?

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 18:33:32.48
内戦で同盟があれだけ損害出したんだから、帝国もキルヒアイス以外にも双壁とは言わないが
ルッツかワーレンあたりがファーレンハイトと相討ち両者戦死。他にも損害多数。末期には貴
族らがラインハルトにため込んだ財産渡してなるかと形あるものは領地や鉱山、物資、美術品
など破壊の限りつくしてほとんど灰塵となし、美術品の保護に奔走するメックリンガーと残敵
掃討が先だと主張するビッテンフェルトが口論、殴り合い、最後は銃で相討ち両者死亡とか、
そのくらいやってほしかったなあ。実際のとこそれでも帝国有利だもんねえ。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 18:50:36.68
絶対無敵ラインハルト様の俺つえー伝説なんだからしょうがないだろ

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 19:01:26.21
ラインハルトとヤンの立場が違い過ぎるから、どうやってもああいう展開になるわな
帝国軍に痛撃を与えられるのはヤンのみなんだけど
ヤンは一軍人に過ぎないので、所詮は戦術的勝利にしかならない

かといって同盟に双璧並みのヤツをゾロゾロ追加したら、ヤンの神憑りさが薄れて
小説として面白くなくなるだろうし
逆にラインハルト側が内乱に苦しむ様な描写だと、ラインハルトの神格性が薄れる。

と言う事で、同盟をもう少しマシな扱いにするには、フェザーンをもう少し強化して
帝国側に傾いたバランスを修正する様な動きをして貰わないと。
本来この三つどもえの争いだったはずなのに、コイツらが何もしないからああいった事に。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 19:04:21.84
帝国侵攻時のフォークやウィンザー糞ババアへの憎しみが強すぎてクーデターの時点じゃもう諦め入ってるな俺は…
所詮ラインハルトと愉快な仲間たちに翻弄される道化に過ぎなかった、同名は。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 19:08:42.11
>>318
あの黒狐もどんどんやる事がしょぼくなった挙句に頭痛が痛くて死亡だもんな
ホント使えんハゲやで
ハゲにロクな奴はいない

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 19:14:31.71
>>320
ハゲを任用なさったのは畏れ多くも皇帝陛下でうんたらかんたら

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 19:19:39.94
>>321
黙れ下衆うんたらかんたら

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 19:46:35.56
 
必死すぎても案外目立つもんだよね
 

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 19:55:36.29
>>323
なんの話?

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 21:57:12.67
リンチが、あんな裕福で苦労知らずの金髪の言うこと良くきけたのが信じられない。
自分だったらフェザーンに情報売り込んで金品と身分偽造して貰って隠居する。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 23:08:09.10
「自分の正義を信じて疑わない連中に拭いようのない汚点を刻んでやりたかった」とか言ってたじゃん
金や地位よりも復讐心のほうがはるかに上だったんだろう。
とんだ逆恨みだけどな

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 23:42:17.64
326
逆恨みもいいとこだよなw
こんなの信じてクーデターに加担しましたとかどれだけ見る目がない連中なんだろう
しかもこいつずっと酒飲んでたっぽいし

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/10(月) 23:58:19.26
偉い人がうさんくさい占い師の言うことを信じて道を誤ってしまう例もあるにはあるが、リンチにはそういうカリスマ性もなかったな。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 01:41:32.78
 
 
 >>324
 
 
 「HEROS」のことだよ
 
 
 それそのものは大した事ことではないのだけどね

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 11:06:12.62
要塞VS要塞の時、なんでラインハルト自ら指揮をとらなんかったんだっけ?
双璧がいかなかったのは「ナンバー2不要論」が影にあったせいらしいけど、
ラインハルトがいかなかったのは、ガイエスブルクがキルヒアイスの墓標だからとか
そういう情緒的な理由

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 11:14:24.78
>>330
ラインハルトにとって本命の戦いじゃないから。

ラインハルトは戦争狂だけど、どうでもいい戦い・・・もとい
部下に任せられる戦いまで首を突っ込むほど無粋ではない。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 11:38:59.89
要塞対要塞は戦略的に無意味な作戦だったからね
ラインハルトの脳内には既にラグラロックの構想はあっただろうから
イゼルローン攻略なんてどうでも良い事だったろう

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 11:41:45.78
ラインハルトが最初から要塞ぶつける作戦で行けばラグナロックはもっと楽になったのにな

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 11:44:44.22
ラインハルトは要塞戦の時は
帝国の実権掌握するために軍事以外の事で忙しかったから、職務から遠ざかって代理に任せてるよ

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 11:58:36.21
出発前にケンプに「いざとなったら要塞をぶつけてもかまわんぞ」くらいの助言をしておいても良かったと思うんだけどな、ラインハルトが
気付いていなかったのか、ヤンは自分の手で破りたかったのか

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 12:18:44.19
>>335
何度も何とも何度も何度も……出ている話題だから正直「お前らバカだろ」って反射的に思うくらい
飽きたが……
丸投げしている時点で、そこまで思いつく、言える才能、将器をケンプに求めての案件だから、
アドバイスはなしでないといけない。
そんな肝の部分で口だしちゃうと、ケンプの功績も小さくなり、双璧のカウンターとしても、キルヒ
アイスの代わり(の一人)としても評価できなくなる。ラインハルト案の代行者程度ではいけないの
よ。同じレベルの発想が出来る、実行できることを求めた、と。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 12:30:34.87
ケンプもレンネンと同じ中将程度で収まっていれば自他ともに幸せな人だったね
あのミュラーにまで反感抱かせるくらいあからさまに出世欲見せちゃう器量では

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 12:37:35.85
>>335
それに、要塞をぶつけるというのは極論。

ガイエをイゼルローン要塞の至近に設置して、橋頭堡&牽制の地とするだけでも充分な戦果だ。
ガイエの存在それだけで、ヤンは動きにくくなるからな。

もっとも、上級大将に昇進するほどの戦果ではないと思うけどw

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 12:54:52.50
死んだケンプに哀悼の意を捧げるでもなく重症負いながら帰還したミュラーに怒り爆発で厳罰のつもりだったしな
まさにロイエンタールの言うとおりどうでもいい戦いで使い捨てにされた。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 13:00:47.50
提督連中はともかく、どうでもいい戦いで、殺された帝国の将兵が可哀そうすぎる
ラインハルトがもったいぶらずに勝ち方教えていれば、死なずにすんだ奴が何万人もいるだろうに

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 13:01:00.39
要塞対要塞の一番の意義はユリアンがささやかながら歴史上に初めて名前が挙がった事らしいからな
ケンプの死は大したトピックではない

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 13:07:51.52
>>339
そりゃ、要塞を完全破壊された上、投入兵力のうち9割以上を喪失したんだから、
怒髪有頂天wにならない方がどうかしている。

本来なら、敗北が確定した段階で冷静に撤退なり退却なりして上手く幕引きを行うべき
ところを、ケンプはプッツン切れて要塞をぶつける暴挙wに出た挙句の壊滅的な惨敗
だからなー

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 13:10:52.21
>プッツン切れて

21世紀に入ってからは初めて聞いた気がするわ

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 13:12:01.93
>>342
「戦略も持たずに用兵をもて遊んだ報いだ」とか当のご本人がおっしゃってましたけどね、下積み時代に。
全部現場の責任かよ、シャフトと言ってること同じじゃねえか。

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 13:14:35.53
思えばカイザーの戦争したい病の発露だったのかもなー

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 13:17:00.67
>>340
ラインハルトがケンプに策を授けたとして・・・

もしヤンがハイネセンに召喚されず当初からイゼルローンで指揮していたとしたら、
(ラインハルトら帝国軍首脳はそう考えていた)
ガイエが接近してきたところを推進器を打ち抜いてアボーーーンwww

帝国軍の戦死者は変わらず、一方で同盟軍の損失ははるかに減少していたZE

策を授けていても結果は変わらん。
ヤンの在不在がすべてを決定している。

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 13:22:46.30
>344
平社員の頃に上司アホすぎワロタと言って笑ってたけど
年食ってふと気が付いたら自分がその上司と似たような事やってるのは珍しい話じゃないからなw

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 13:27:23.97
自分についてきてくれる数百万将兵の命を”どうでもいい戦争”で奪う時点で、姉を寵姫として奪うより
遥かに酷い気がする

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 13:30:18.81
逆に、もしケンプがいきなりガイエをイゼルローン要塞にぶつけて、
ドヤ顔で帝都オーディンに凱旋したりしたら、イゼルローンを陥とした功として
予備役入りになるだろうなw

軍法会議にかけられるかもwww

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 13:31:16.61
疑問だが、ヤンが不在のままイゼルローンが陥落したらトリューニヒト政権は責任とっただろうか?
超理論を展開して居直るような気が・・・・・・・・・・・・・・

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 13:31:53.38
攻略できる可能性は十分あったし、別にどうでもよかないだろ
当ってみて確実な勝ちがなければロイエンタールみたいに増援求めるなり、いったん退くなりできるし

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 13:46:40.83
犠牲自体は無駄に大きかったけど、ケンプや参謀達の責任だし
同盟崩壊後の回廊戦のような無用な戦いとはちょっと違う、ラグナロックの布石にもなってるし

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 13:51:15.84
>>350
イゼルローン陥落の上、ヤンを召喚していたのがバレたら、総辞職確実だろ。

ゆえにヤンを謀殺して、イゼルローンにて壮絶な戦死を遂げたということにするのでは?
イゼルローンが陥ちただけなら、挙国一致大政翼賛会への道を探ることができる。

ただ、謀殺するのがヤンだけではなく、フレデリカやビュコック、そしてイゼルローン首脳部も
口封じの対象になるから、かなり大変だけどww

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 14:02:16.31
>>353
イゼルローン陥落した上、ヤン謀殺したら辞職うんぬん以前に同盟が滅亡必至なんですが

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 15:56:57.59
イゼルローン破壊するには何隻カミカゼさせればいいんだろ?

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 16:11:43.80
>>355
無傷のガイエスブルク一基で十分

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 16:17:07.55
カミカゼしても到達する前に駐留艦隊と主砲でかき消されて終わりだな

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 16:48:31.76
大丈夫、氷塊のようにぶつけるつもりで十分加速すれば、ガイエの破片だけで主砲群ボコボコにできるから

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 16:58:47.15
最初から氷塊じゃダメなんですか

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 17:36:48.76
>>354
そんなのはトリューニヒト達の知ったこっちゃない。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 17:47:47.20
>>359
氷塊に防御機構付けて要塞化してぶつけるまで守るよりは
防御機構付きの要塞にエンジン付ける方が楽そうだぞ
氷より鉄の方が質量兵器としての威力はあるしな

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 18:06:20.63
もういいべ

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 20:09:30.77
>>353
イゼルローンが落ちたら、帝国が宣伝するだろうから隠せないから
同盟のマスコミが騒ぐだろう 当然ヤンはどうなったー となるから首都に
居ます となると なんでーとなるからどう弁明するかが興味深い
責任追及している間に、帝国軍が侵攻してきたら政争もできんだろうから
トリューニヒト政権は継続するかも

帝国軍が要塞の整備に時間がかかれば、その時こそ政争でトリ政権は総辞職か
ヤンの留守を守れなかった軍が悪いというトンデモ理論を展開するかもしれんが

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 20:12:25.58
ラインハルトがくだらん理由で戦争するなんてゲスの極みなんて散々言ってたのに自分がしてるとかそういうのやめようとか一切理解せずに死んだのが凄かった。
オベ草苅辺りで見捨て始めたよね

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 20:18:24.28
外伝でさんざん言ってたよな、俺はこんな無意味な戦い起こして兵士の生命を無駄にしないとか

ガイエの戦闘で戦死した180万はまさに無駄死だったけどなんの謝罪も悔恨もなかったよね

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 20:53:24.67
捕虜交換式の演説でも言ってたよ

最終話でキルヒアイスを姉上に返す台詞があるけれど
キルヒアイスは姉弟のじゃないし両親のものであるし、そもそも物扱い?と色んな意味で衝撃的だった。
天才はやはり違う

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 20:55:20.42
他人を批判する時は大量の兵の命を無駄にすると相手を責めるけど
自分は平気で兵に犠牲を強いるのはラインハルトとオーベルシュタインの共通点だな
必要もない戦争起こすの大好きだもんな、この二人

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 21:00:55.85
オーベルシュタインはビッテンフェルトとやりあったときにカイザーを批判していたけど

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 21:07:10.04
ラング使ってロイエンタールに反乱起こさせるよう仕組んでた奴が
どの面下げて皇帝批判するんだろうな

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 21:17:56.97
仕組んではいないだろ
表現は正確にな

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 21:18:43.68
オーベルシュタインは軍の序列一位として軍をまとめあげてラインハルトの方針に反対なら反対と、解任覚悟で抵抗すればいいのに

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 21:31:59.37
>>363
原発事故起きたときに奈良にいた東電の社長が
名古屋から自衛隊機で東京に向かってる時に
民主党の枝野が、わざわざ自衛隊に電話して、勝手に自衛隊機を使うなと怒鳴りつけて
引き返させたのと似てるな。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 21:33:35.11
>>371
オーベルシュタインは実質的な軍権は無いから
双璧を説得できない限り無理

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 21:55:52.29
>>370
別に仕組んでないよ
ただ、政敵排除の為に利用したような感は確かにあるけど
秘密警察の長が私怨で暴走しそうなのに放っておいたからな

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 21:58:43.36
何だかんだ言って双璧は愚直を言っても手を汚さず泥も被らずぬくぬくしていたかっただけだから。ロイエンもエルフリーデを恩赦して強引に結婚させて鎖つければ反乱できなかったのに勿体無い

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 22:21:32.22
ラングが会議で追い出された後明らかに焚き付けてたじゃないか
あれは「証拠を用意しろ(場合によっては捏造しろ)」と受け取るのが普通だろ
現にラングもそう受け取った

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 22:43:21.26
その後に「私を失望させるな。国家の重鎮を陥れるために登用したのではない」
みたいな事も言ってたじゃん

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 22:54:47.10
今更お前がそれを言うの?としか思えなかったが

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 22:56:07.01
オーベルシュタインがもうちょいマシならあんなアホらしい反乱起きなかったよなぁ

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 23:04:07.73
>>378
お前がオーベルを悪く見たがってるから
より悪どい方へと解釈してるだけだろ

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 23:07:54.90
ロイエンタール反乱も散々引っ張っておいてあっけなく終わっちまったな

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 23:12:41.78
あれもよくわからんかったなあ
ロイエンタールは何考えて部隊を分散させてミッターマイヤーに備えようとしたのか
手元から離したらすぐ離反者続出しそうだし、無用な消耗になりそうだけど。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 23:13:16.04
解釈なんて人次第だから論議する気はないよ
オーベルシュタインがラングを焚き付けた結果ロイエンタールの反乱が起きてしまった事は
客観的な事実じゃないか
仮にそんなつもりはなかったとしてもラングを重用して使い続けた事に対する責任はある

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 23:13:48.26
ロイエンはヤンがいなくなって作った敵にしか見えなかった
前振りは承知してたんだけど、そのせいであまり衝撃がなかった
ビッテンあたりが反目したら意表をつかれたかも

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 23:15:09.16
>>381
しかも戦力も人材の質も差がありすぎて、最初から勝てるヴィジョンがないという
どうせなら、イゼルローンとロイエンを組ませて新帝国と戦わせた方が盛り上がったんじゃないかと思う

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 23:15:35.19
>>364
例えば、俺は「日本を変える、公務員政治家ばかりが優遇されて、お年寄りは年金カット、平民増税、許せん!」と政治家になる
その後「ヒャッハー、企業献金マンセー! 増税で年金ボーナスうめー」ってなるようなもんじゃね?

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 23:18:27.19
ヤン+メルカッツ+ロイエンVS新帝国

これなら盛り上がった

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 23:18:27.72
捏造しても良いよ とは受け取らんかったな。
本当に証拠があるなら、ロイエンといえども容赦しない って言うから
ハゲが「じゃあ、証拠を集めます。揺るぎのない証拠を」ってなった。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 23:19:03.16
>>383
ラングを昇進させたのはカイザーだろ

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 23:23:02.39
>>385
イゼルローンといってもわずか二万隻で率いるのは器用貧乏ユリアンだしな
いないよりマシ程度の戦力

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 23:23:26.92
>>384
ジークフリードキルヒアイスが生きていたら
帝國を二分した内乱劇とかも見たかったなあ

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 23:23:33.07
オーベルに偏見持ちすぎだってw
オーベルはロイエンが嫌い、でも国家の重鎮だし無理に失脚ことはできないし、必要もない。
だからロイエン憎んでるラングに「お前がロイエン潰したいなら、確実な証拠を持ってこい」って言ったんだろ。
証拠捏造しても良いよとは ニュアンスからも受け取れない。

それより、反乱勃発後ラング連れてロイエンに会いに行こうとしてたけど、あれが実現してたらどうなったかが気になる。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 23:26:28.27
>>390
ユリアンは民主サイドの新主人公補正かかっているし、メルカッツもいるじゃん
ロイエンだけだと逆転展開が見込めないけど、ユリアンがいるとミラクルが期待できる

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 23:29:54.85
ユリアンと組もうとしても部下も兵士もさすがにそれは無理と従軍拒否するべ

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 23:30:47.89
ロイエンって、ユリアンに援軍要請してなかったっけ?
断られたけど

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 23:31:16.84
>>383
その二つの責任は別問題で、混ぜるなという話だろ?
どっちも、やっちまった本人が一番悪い。

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 23:34:24.24
ロイエン敗死のあと、ラングが狂ったように自供した。
しかしその内容は責任転嫁と自己弁護の融合物であり、全部オーベルが悪い(キリッ だった。
って書いてるから。大体>>383みたいなこと言ったんだろうなw

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 23:39:49.66
ユリアンでもビッテンやワーレン程度なら勝てるだろ
ワーレンには実際に勝ってるし
組めば面白かったのに

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 23:46:55.77
ロイエンタールが反乱して勝つ条件は、バーミリオン敗戦後の同盟の弁務官になり五年くらい寝かしたあと、ヤンと組むしかない。
しかも共和主義にならない限り無理

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 23:52:22.93
ロイエンタールに専制主義と共和主義についての特別なスタンスってあったか?
ハイネセンの弁務官でヤンと密通してれば妥当カイザーも可能だったかもしれないな
メルカッツに廃棄予定の戦艦を横流しするとかで戦力を徐々に増強して

つーかその間にカイザーが死ぬのか

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/11(火) 23:52:28.48
>>399
そっちのが面白い
実際、バーミリオン後の展開が早すぎて、どこもラインハルトに対抗する力を蓄える余裕がなかったという印象

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 00:13:18.95
ロイエンタールの反乱チャンス

キルヒアイス死後茫然自失のラインハルトを殺害し、二人を暗殺したとしてリヒテンラーデを殺害して宰相ルート

バーミリオンで拒否
バーミリオン後、弁務官になり長期決戦

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 00:16:07.10
>>383
炊きつけはしてないけどラングが私怨でロイエンタールつけ狙うことをやめさせようとはしなかったからなぁ
ラングがロイエンに叱られた会議だってオーベルシュタインが連れて行ったんだし責任はオーベルにあるもんな

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 00:21:03.10
乱世に生まれた守勢の人、という評価なので
国取りの欲求はそれほど強くなかったんだろうなあ

イゼルローンを取った後「そうだ、お前も国を奪ってみろ」
と独語したときは期待したんだが

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 00:23:41.21
その辺はロイが死んだ後皇帝罵倒して自殺した人が代弁してるね。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 00:28:16.39
>>403
オーベルシュタインに親でも殺されたのかお前は

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 00:48:06.53
だって、オーベルってみんなの敵意や反感を一身に受けるの快感としてるんだから。

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 01:00:00.08
ほら、オーベルシュタインみたいなキャラを好きだと言うと少し大人の階段登れた気分になるでしょ

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 01:01:38.60
オーベルに似たキャラというと、マ・クベとか

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 01:08:02.45
声が似てるな

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 01:17:25.56
死ぬ間際に託すのが犬か壺かの違い

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 01:18:48.31
>>406
そこは事実だろw
好き嫌いの話じゃなくて

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 01:23:00.40
暴論による過大な責任の押しつけ

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 01:23:53.76
403はラング

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 01:30:27.78
>>413
暴論なんて言ってないぞw
私怨でラングがロイエンタール狙うなんてあの会話でわかるだろ
その発端の会議だって勝手にラング連れて行って発言も止めてない

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 01:30:27.94
ラングが差し出がましくロイエンタールの気に入らない発言をしたのが問題なんだから
出席させた奴が悪いってのは言い過ぎだな

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 01:33:34.90
>412
銀英伝は史実に基づいた歴史小説って形式だから、作中のすべてが史実とは限らない。
青史の三国志を元に書かれた三国志演義みたいなもの。

ラングの件でいえば、取り調べでラングがオーベルシュタインに唆されたと「自供した」のはおそらく事実。
だが、オーベルシュタインとラングの会話は「自供した事実」に基づく創作とみるべきではないか?

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 01:36:55.95
>>416
ラングが勝手に出席したならともかく
オーベルシュタインの許可を得て出席し発言してるんだよ
彼にそんな権限ないのに

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 01:38:28.62
>417
銀英伝は史実に基づいた歴史小説って形式

まーたこんなわけわからないこといいはじめる。。。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 01:40:27.21
>>418
その落ち度と発言の内容はまた別の話だろ

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 01:43:37.58
ラング出席の時からオーベルのロイエン追い落とし計画は始まってたんだよ。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 01:45:26.50
な、なんだってー!?

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 01:47:01.62
それマジ?神レベルの鬼謀だな

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 01:47:20.98
政敵って、ロイエンタールは結局皇帝がどういう人物だったなら満足だったの?
何もなかったら反乱してなかったと思う。
オベは、明確に意思表示して理解できるけど

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 01:50:08.97
ラインハルトに対しては特に不満は無いんじゃないかな

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 01:50:17.96
>>420
話す内容以前の問題だよw
オーベルシュタインが連れて来て発言許さなかったらそもそも問題自体おきてないんだから
ラングの会議出席が正式なものであれは問題は発言内容だけだけど

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 01:52:28.22
>>424
別に反乱したくてしたわけじゃないし。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 02:01:45.25
>>424
あれはめられただけで別に不満なんてなかったでしょ
本人からしたら脇が甘いところがあるとはいえ二回もはめられて頭下げさせられにいくんだぜ
プライドが高いからもう皇帝はともかく嫌いなオーべルやラングなんかにすいませんでしたって行きたくなかっただけで
おまけにまず間違いなく閑職に回されて飼い殺しになるだろうし

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 02:07:00.71
>>427いや、三長官会議の後、後悔させないで欲しいと心情が書かれてたけど
抽象的すぎて皇帝にどういうスタンスいて欲しいとか意思表示してなかったから。
一軍人で不平屋でいたいにしても、軍部高官なのに不穏な言動と態度を繰り返してかまってちゃん行動が激しすぎてて和を乱してるよ。

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 02:09:01.57
>>424
求める理想の君主像がオーとロイで違っていて
そのことが二人の不仲の理由なんじゃないかとミッは予想してたね。
好きな子をとりあうみたいな感じなのかもしれないw

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 02:13:33.44
>>429
何をいってるのかよくわかんないけど
少し斜に構えてるってだけでだから反乱したかったにはならんよ

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 02:15:53.31
ヒルダにすら疑われるロイエンタール

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 02:24:15.78
>>428ロイエンが他罰傾向があるのを忘れないで欲しい。
二回じゃなくて一回だけ。皇帝暗殺未遂だけだから

政敵の縁者を半年以上フェザーンまでつれてきて匿っていたから通報されたのであって
縁者と組んで謀略を巡らせていたのではと思われてもしょうがない
刺されても蜜月になる必要ないし
ラングのせいにしたいだけ。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 02:26:35.09
>>429
何を言ってるのか分からんけど、ロイはできることなら自分がトップに立ちたい、でもラインハルトなら仕えてても構わない
そういうスタンスだっただろ。反乱は起こしたくて起こしたわけじゃない。

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 02:27:39.84
オーベルシュタインはキルヒアイスとロイエンタール、二人の政敵を謀略で始末したんだから
作中屈指の策謀家なのは間違いないね

もしキルヒアイスが生きていたらオーベルシュタイン排除を主張しただろうし
先手を打っただけとも言える
リヒテンラーデの時と同じだよ、互角の闘争だから謀略で殺しても責められるいわれはない

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 02:28:24.19
要するにロイエンタールの日頃の不穏気味な態度が
反乱に繋がる要因になったと言いたいのではなかろうか。多分。

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 02:34:03.71
>>435
キルヒアイスもアンスバッハが暗殺を決意してキルヒアイスが止めに入って
キルヒアイスを殺すまで奮闘しなきゃ成立しないし

ロイエンタールも上手くラングの恨みを率先して買ってもらい、
なおかつ反乱できる環境を与える人事をカイザーがしてくれた上に
ラングにも調べられるような疑惑がなければ成立しない。

運と偶然に頼り過ぎ。策謀とは言わん

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 02:37:17.49
お前ら本当にオーベルシュタイン好きだな

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 02:43:28.69
>>433
単なる通報じゃなくて悪意を持った告発でしょあれ
政敵の縁者を愛して孕ませこの子に宇宙を〜とか完全に捏造だし
司法尚書の思惑を利用して問題でかくしたんだから
もっとも面倒ごと抱え込んだのは自分だし一概にはめられたってわけではないわな
ラングはむしろ女性の強姦監禁あたりで告発したらどうなってただろう

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 02:45:09.59
>>437
キルヒアイスの件は少なくとも不仲にして一時的に

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 02:47:29.82
ロイエンタールが

アーサー・リンチみたいに弁明もできないほど惨めに失脚して軍事会議のようなクーデター起こすか
フォークになる展開でもよかったかも♪

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 02:49:23.01
皇帝の結婚式でウンコもらすとかじゃないとそんあ惨めなことにならんのでは?

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 03:00:28.94
>>439エルフリーデ本人が言ってるから悪意ととるのは違うと思う。枕元で散々秘密もばらしてるし

ロイエンタールは、遠回しに自分は悪くなくラングと女達が誇張してるだけ
と、責任回避してるだけだから。
あれで嵌められたなんて…ハメられたのはエルフリーデだよ(笑)
妊娠後処置も放置、必殺技の丸投げで回避してる

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 03:19:27.47
下剤を入れたのはラングだと本人は主張していたが
実際は先日親友の家で彼の愛妻が作った料理が原因てオチでw

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 03:22:53.24
>>443
枕元で散々秘密なんてばらしてたっけ?

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 03:48:06.11
>>443
適当なこというなよw
枕元で散々秘密もばらしてるなんて描写はないし
証言もエルフリーデがそう言ったってだけだぞ
それをラングが叛意ありって拡大解釈して大逆罪として司法尚書利用して告発しただけだよ
事実の部分は認めてるしそうじゃない部分に対しての反論を責任回避とは言わない

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 04:02:55.69
言ったいってないは痴情のもつれが入ってるからなんとも言えない。

カイザーが結婚するならエルフリーデを恩赦する。今からフェザーンに帰って卿の好きなようにするように。今回の戦争はお留守番。
って返答された処理を投げられ返したらエルフリーデをどうしたのかな。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 04:13:36.12
ロイエンタールを殺そうとしたら逆に捕まえられてレイプされました。
特に行くところもないしそのまま居つきました。
ここをエルフリーデが語ってる部分がないんだよな。

第一通報されたんじゃなくて同盟の外交官が吹聴したデマにラングが飛びついて、
オーベルシュタインの諒解とラングの協力で司法長官がロイエンタールの身辺調査ををしたって時点でもう悪意そのものだね。

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 04:25:46.41
そこをエルフリーデが話してれば大分印象違っただろう
どっちにしてもレイプ犯ではあるが

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 09:25:00.53
殺そうとした相手を憲兵に突き出さぬというのもまた怪しいのではないか

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 09:34:36.99
同盟の外交官が吹聴したデマというのもわからんなぁ
悪口の相手なら相手をしたミッターでもいいのに 何でロイエンタール?
この時点で、叛意ありの元ネタてなんかあったのかな?

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 10:35:17.72
これも本当はいけないことなんだけど
ミッターマイヤーは事情を知っていたにもかかわらず通報せず故意に隠していたし

双璧で謀略に荷担してたのでは?と責められてもしかたがないと思う

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 11:09:05.36
単に匿っていたと言うより
殺そうとしたけどその後和解して匿っていたと言う方がよほど怪しいような

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 11:12:55.85
>>425
ないよね。
あえて言うなら、目的達成したり、病気で覇気に陰りが出たこと……くらいかな。

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 11:37:07.84
>>451
ないな
ここらへんはいろんな意味でかなり無理のある話だよ

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 11:40:56.28
>>448
はじまりがデマとしても、国家、軍の重鎮が身辺調査で汚点が出るっては、ロイエンタールの
落ち度にちがいない。
エルフリーデの素性に問題がなきゃ、そもそも問題にならない話だし。それをわかって、ああ
扱ったロイエンタールの立場上言い訳できない失敗ってのは、ラングの悪意とはまったく
関係ない。エルフリーデがラングの仕込みとかなら別だが。

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 11:44:54.98
強姦した青年貴族を私刑にしたミッターマイヤー提督も
親友の強姦は見て見ぬふり、金で解決しろと下種なアドバイスまで送る始末

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 11:52:34.31
>457
元貴族なんだから、ミッタマはエルフリーデも私刑にすべきだったよね。

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 11:54:11.83
>>457
正当?防衛だろ
そのまま官憲に引き渡すか匿う代わりに楽しむかの違いだけ

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 11:55:41.83
エルフリーデの殺人未遂とロイエンタールの強姦は別の話だろ
相手が犯罪者なら何やってもいいわけじゃない

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 12:03:38.97
>>456
根拠の無いデマに乗っかって軍の重鎮の身辺調査した時点で悪意あるだろ
明らかに私怨だし
>>459
そのまま殺したとかなら正当防衛とかだろうけど
そのまま強姦しちゃったはないだろw

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 12:09:06.05
>>460
>>461
美人で育ちも良いし、悪徳憲兵に犯されるくらいだったらとりあえず手元に置いて楽しむのも悪くはないだろ

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 12:09:50.81
「その気はなかったのに事故でちんちんが入っちゃったんだもん!」

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 12:10:27.23
>>457
強姦でいうなら、貴族の坊ちゃんは禁止の命令が出ていたのにやった→軍の規律としてOUT
ロイエンタールの場合は、そういう前提がないから民事レベルで片がつく話なので、それは
それとして間違ってない。
この時点で、ミッターマイヤーはエルフーデの素性知っていたかな? 知らなかったら、悪い癖の
せいでこじれたとしか認識しないだろう。

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 12:11:08.51
ロイエンタールの叛意を単なる噂から皇帝の審問を生むまでに育て上げたのはラング
彼がゆがんだ喜びをもって無責任な噂に多量の水と肥料を与えるさまをオーベルシュタインは無言で見守っていた

こう書いてるしどう考えても悪意あるな

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 12:19:02.00
「襲われて返り討ちにしたけど、なんだかムラムラしてつい犯っちゃったテヘペロ」っては無理ある
よなぁw 端ッから色仕掛けできたならともかく。

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 12:20:20.44
実際大半の人間にとってはどうでもいいことだったんだろーな。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 12:23:46.20
>>461
だから、悪意の有無とホントに相手がやらかしていたことのは関係ないだろっての。
瓢箪からコマで、私怨を晴らす形になっているだけで、告発すること自体は立場上の義務だし。
まっさらなら私怨が空回しただけで終わってろう。黒だった方が悪い。

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 12:33:02.26
>>466
男の心情としては無理はないけどな。むろん法には触れるのだろうが。

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 12:33:36.81
>>460
ミッターの時は強姦+殺人
タールはエルフリーデにお仕置きはしたが監禁はしていない、もしエルフリーデがその気なら
訴えれば済むこと。多分訴えてもロイエンタールはお咎めなしだけどね。

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 12:35:04.49
女騎士コスプレのエルフリーデが
「クッ……女は捨てた身だ! 殺せ!」って言ったんだな。

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 12:46:14.46
内国安全保障局長ラング〜あなたって、本当にさいていな下衆だわ〜

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 12:55:53.00
>>462
ケスラ―さん率いる憲兵が悪徳だと申すか

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 13:20:55.52
>>473
憲兵も男だからね、仕方ないね


エルフリーデは盛大なツンデレであり、殺意は好意なのである

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 13:22:01.97
ロイ:「力づくで姦った」
ミッタマ:とんでもない趣味だが、とうとう卿好みの女ができたか

くらいの認識だったら笑えるが

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 13:29:50.44
>>468
大逆罪なんてレベルじゃないのを大逆罪にもっていったって話だろw
同盟領総督に格上げされたし私怨も空回りしたけどね結局

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 13:55:38.55
>>474
ヤンデレやないですか

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 14:20:14.77
ロイエンタールの性格的に本当にレイプしたってわけじゃないと思うけどなw
ミッターマイヤーも言ってたようにロイエンタールは自分を悪し様に言うから
実際のところは強引に迫りはしたけれど相手が本気で逃げようとしたらそのまま逃しただろう
ミッターマイヤーもその辺分かってたんやろ

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 14:58:52.98
イケメン相手-「嫌よ、やめてよ」って言いながら動かない
ブサ相手-「いやー、ヤメテー、おとっつあん!おっかさん!」って言って暴れる

これ覚えとくよいいよ。

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 15:03:51.81
>>457クロプシトックの貴族達のみたいなことロイエンがしてるのに銃殺しないんだね。

レイプ→監禁→妊娠堕胎失敗→子供は施設送り→母親流刑

エヴァが聞いたら多分二度とロイエンタール家にあげないと思うけど。

こんなことしたら普通に親友との付き合い見直すけど。

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 15:10:28.69
>>480
軍律違反じゃあないからな。私的?な男女関係だからねえ。それにすでに出てるが監禁はしてないだろ。
たしかに金で解決しろとのミッターの提案は当のロイエンからも、らしくないって言われるくらいの非常策
ではあったけどな。「どんな形でもいいから出口を作ることだ」か。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 15:13:08.20
>>479
非常時にビジュアル審査できる冷静な人間なら危機管理に適任
そういう人材は伸びる

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 15:23:04.02
強姦強姦言うけど、ナイフ持って刺し殺そうとした奴を撃退したわけだからな。
それにもしかしたら「何度でも狙ってやる、殺してやる!でも抱いてくれたらその限りではない」
とか言ってるかもしれんし。

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 15:52:46.33
エルフリデ「今ここで逃がしても、また襲いに来るからね。
か、勘違いしないでよね、殺しに来るんだからね!会いに来たいわけじゃないんだからね!」

やばい、惚れてしまう。

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 15:53:57.21
だいたいそんな感じなのが困る

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 16:03:54.73
>>476
エルフリーデ囲ってたのが事実で、それは大逆を疑われても仕方ない相手とわかってのこと
だったのだから、ラングが何を思い、何をしてようと、バレれれば大事になっていたろう。
ヤンの噂と同じで、デマがたまたま真相突いていた、デマに沿った煽りしてたラングの仕掛け
に見えてるだけじゃん。実際はロイエンタールのやらかした事実に後から乗っただけのピエロ
じゃないの。
エルフリーデの正体、襲いに行ったことからラングが仕掛けでもないと、ラングの悪意も私怨も
関係ない。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 16:11:02.23
>>483
ナニ突っ込むことは「撃退」の内に入らないからw

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 16:49:02.67
エルフリーデも殺しにいった相手の家にそのまま居座るのも理解できんな
失敗したらもう一度狙おうとか思わなかったのかな? 一族への復讐てそんなに簡単に消えるのか?

ロイの気を引くための、変わったアプローチと言われてもおかしくないぞ
ハーレクインとかになかった?

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 17:30:43.84
行き場所が無いし、生きる術も目標も無いから一族の復讐っていう
理由を脳内で作って逃避していただけだろう
実際襲ってみると以外といい男で、独身の上に話も分かる
ってんでいついただけと思われる

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 17:49:37.02
まぁ結局あれだ
ロイエンタールはツン9:デレ1のツンデレが好きで
エルフリーデはドSっぽいドMだったってだけの話よ

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 17:59:14.05
ああ見えてろ胃炎タールはドMでエルフリーデと女王様プレイを楽しんでいたんだろう

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 18:03:31.46
過去にまさにこのレイプ一連のスレ流れに言及したら
ロイエンタールとミッターマイヤーは元帥だから罪にならないで片付いたよ

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 18:12:19.02
そういう意見があったのは覚えてるが、片付いたってのは覚えてないな。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 18:16:54.35
生まれてくるべきではなかった。俺様可哀想節してるけど、捨てられずに裕福に生活させてもらって今もその恩恵に預かってるなら

せめて子供は裕福に育ててやれよと思う。

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 18:19:16.13
ロイエンタールの爵位って何だっけ?

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 18:44:34.93
>>492
まあ仮に罪にならないとしても、今後偉そうな正論ぶっても
「なーにが信義によって国は立つだこの強姦もみ消し野郎www」と思われるだろうな

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 18:45:45.93
所詮は貴族のお嬢様 一族の敵をとるよりも
3食昼寝男付の生活には勝てなかったとww

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 19:21:48.54
貴族のお嬢様は、政略結婚や旦那を昇進させるために話術や権謀術を習うよ。

ロイエンタール捕まえれば政府高官令夫人になれる一代チャンス!!

妊娠隠したりフェザーン必至についてきたりと

外堀堅めになりふりかまってられないよ。

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 19:47:46.24
ロイエンタールって強姦揉み消したっけ?
俺としては
ロイ「俺が憎いか?そうか、憎しみというのは人間の持つ感情で最も強いものだ。
その憎しみで結ばれた俺たちは、もう離れられないな。そーれシュポシュポ」
とかそんな感じかと思ってたわ。

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 19:54:48.34
なんでロイエンタールがフェラしてんだよ

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 19:55:58.53
正当防衛で殺されても文句言えないところを処女奪われて孕まされるだけで済んだんだから
むしろ感謝すべき

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 20:13:10.18
ラングとオベに嵌められたと公式の場でも部下も言って他人のせいにしてることが可笑しいと指摘しただけだから。

匿って愛人にしたのは身から出た錆なのに通報されて皇帝の耳に入ったらべルゲンやミッタやロイエンが逆ギレして責任転嫁したのはワロタww

回廊の戦いの後ロイエンは、酒の席で子供を産んだエルフリーデに八つ当たりしてたし

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 20:14:46.92
ロイエンタールがフェラチオしてはいかんとはどこを読んでも書いてなかった
一体どこからそんなルールが生まれたんだろう
いくらファンでも勝手、自由気ままに思い込みしてほしくないものだ

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 20:16:01.06
まぁ、「俺は謝るのは嫌だ!反乱起こしちゃえ!」で100万以上の将兵を死なせたのは弁解の余地がないね

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 20:17:28.24
アニメ版をよく視聴しています。
劇中において、帝国主要提督の階級が最終的に元帥まで上昇しますが、
職務は中将時代の艦隊司令官が主、率いる艦の数も大きな差異がありません。
これについて、原作ではなにか触れられているのでしょうか?

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 20:23:20.95
>>505
文中において言及はされていません
イメージどおり、話が進むにつれて中将、大将階級のキャラが
ショボくなるのは同様です

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 20:28:57.89
>>505
すこし前にその話が出たな
中将の艦隊司令官連中がそっくり自分の艦隊抱えたまま元帥や上級大将に昇進しちゃったから
率いる艦艇が不足して数はほぼ据え置き
後発の大将や中将が分艦隊規模しか指揮できない事態になってるんじゃないかと俺は予想したが。

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 20:31:32.88
こういう行動キャラを作品内および神視点での名将設定にして
作中のキャラによる名将認定はおろか
読者に名将認識強制とかラノベったってどんな無理ゲー

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 20:35:27.93
(むしろ露悪趣味と言われてるキャラの言葉をそのままに受け取って騒ぎ立てる方が…いやよそう、俺の勝手な推測でみんなのレイパー像を崩したくない…)

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 20:51:00.07
ミッタマ「なあロイエンタール。卿と会話してるとなぜかアナゴ君が目に浮かぶんだ」

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 20:58:15.07
>>505
ここは小説を愛読する知的な大人が集う社交の場
性犯罪者予備軍であるキモアニヲタの来るべき所ではない
スレが汚れる故、早々に立ち去れ
金輪際敷居を跨ぐな

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 21:17:57.79
とはいえ、役職があるミッターマイヤーやロイエンタールは艦隊司令としての職務は実際は副司令とかがやってたんではないかねえ

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 21:25:20.74
統帥本部長の任に就いたから、ロイの艦隊は一時別の司令官が就いたと思うが
その後、総督に着いた時再配置されたかな 
人事的には、別の艦隊を配置するほうが反乱の恐れが無くていいんだけど

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 21:25:59.83
エルフリーデのエピソードってただのストックホルム症候群だと思うけど
これをロイエンタールの「『恋愛』的エピソード」に位置づけて
読者にも同じように認識させようとする作者と
同じように認識する銀英ファンって一体

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 22:01:03.97
恋愛的かもしれないが恋愛エピソードとは感じなかったな
ロイエンタールからエルフリーデに対する感情的な台詞はなかったように思うし、
望まれなかったのに生まれてきたというロイエンタールの境遇と破滅を描いただけじゃないかな

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 23:12:28.44
銀英伝が再アニメ化とはな

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/12(水) 23:22:28.83
原作準拠で頼む
特に第一期

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 00:57:29.71
>>514
あれ恋愛か・・・?
>>516
まじかよw
ハンターみたいに旧作と比べられるんだろうな
今風に色々変えるんだろうけどネットとかでてくるのかね

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 01:55:02.44
リメイクするならSF的考証を大幅に考え直さんと
とりあえずヤンの「イゼルローンのコンピュータにバックドア仕掛けたった」とか
今じゃ速攻バレるだろって誰でも考える

無理に理由付けるなら
ルッツ「イゼルローンのシステム総入れ替えしたいんで予算プリーズ」
金髪「は?いらんだろ イゼルローンとか既に戦略的に無価値だし」
みたいなやりとり入れないと

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 02:14:56.45
取り敢えず服装が酷すぎるから格好良くして欲しい。

同盟の軍服は現状維持(ヤンの血が目立つから)

帝国のピチピチはよくない。
元帥マントは格好いいけどね!!

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 02:28:41.27
今回のイゼルローンは装甲設定どうするんだろう。
「後ろかッ!?」だけはなんとかしていただきたい

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 02:52:38.68
アニメだと帝国軍の軍服がローエングラム王朝になってからダサイんだよな
ラインハルトが皇帝に即位してから床屋に行く暇もないのか
鬱陶しいくらい後ろ毛伸ばしてるのも相まって、もの凄く格好悪かった

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 03:02:08.79
道原デザインの萌え萌え銀英伝とかだとつらいな

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 03:04:03.33
あれはなんかホモホモしかったな
そんなに悪くはなかったんだけど

てかロイエンタールは若本続行とかなら笑っちゃうだろうなぁw

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 03:16:04.66
>>519
仕掛けるだけでも大変だよな

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 03:19:46.48
声優陣やBGMなど、前作を超えるのは相当腰据えないと難しいんじゃないかなあ。
ヤン.....。゚(゚´Д`゚)゚。

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 06:36:34.68
今作ったらタイタニアみたいになりそうだw

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 08:02:48.70
>>514
キミはストックホルム症候群を勘違いしてるぞw

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 08:27:36.47
そんな些細なこたぁどうでもいい
佐村河内と南アフリカの手話おっさんを対談させようと
死闘が繰り広げられていることは業界人は皆知ってるから

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 09:11:09.08
実はオーベルは目が見えていたけど、何らかの事情で視覚障害を装っていた説か。

やはりあの義眼には何か特別な機能が備わっているに違いない。

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 10:18:56.48
>>528
自分を殺しに来た女を自宅で飼うロイエンタール
殺しに行った挙句悪態つきながら養われちゃうエルフリーデ
こいつら実はかなり相性よかったんじゃないだろうかw

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 10:25:55.31
一方オーベルシュタインは自分についてきた野良犬を飼っていた

彼の犬のエピソードは微笑ましいのか笑う話なのかよくわからんが結構好きだw

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 10:28:50.30
死ぬ間際に犬の行く末を心配し、医者に補足説明までしてくれる優しいオーベルシュタイン

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 11:28:38.74
彼にとっては飼い犬よりも自分の辣腕で破滅させた人間の方が下だったんザマス! キィー!

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 11:41:23.86
他人を破滅させるのは飽くまで金を稼ぐための手段だが、犬は趣味だからな。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 11:46:45.92
人を破滅させるのは趣味と犬の餌代を稼ぐ実益を兼ねています

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 12:29:55.88
夜中に鶏肉を買いに行くオーベルシュタイン

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 12:34:58.99
再アニメ化で外伝5巻を書く気になってくれればいいな

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 12:41:16.18
>>537
連絡一本で業者に納入させりゃいいのに変なことするね

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 12:48:40.85
>>538
むしろ外伝五巻をアニメ化して欲しい

>>539
大きさや消費期限などを自分で吟味したかったに違いない

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 12:59:42.93
鳥を柔らかく煮るっていうけど味はどうすんだろ
味覇使うかまさかの鳥ハムかな

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 13:03:24.07
圧力鍋ですな

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 13:33:26.85
銀英伝アニメ化って声優陣は2000人くらい確保しないと成立しないのでは?

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 13:41:21.74
山ちゃんと斎賀みつきが居れば大丈夫

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 14:11:25.06
アニメ化はほんとに信じていいの?
検索しても未だにメディアが報じてない。
銀英伝なら騒ぎになってもいいと思うけど……
世間はこんなものなのかな
内部関係者でもいいから間違いないと責任あるコメントが欲しい

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 14:43:17.89
>>545
ツイッター発信ではこころもとない気持ちは理解できる。
流れが微妙なのも確かだ
俺はこう思うんだ。騒いで騒いで後に引けない状況に持ち込むという手法もありじゃね?とな

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 14:46:35.69
>>545
【小説】田中芳樹「銀河英雄伝説」再アニメ化!
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1392216780/

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 14:55:29.43
安達裕章って例のブログの人か

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 16:03:13.95
オーベルが鶏肉を自分で買いに行くのもシュールだが
それに居合わせるミュラーも夜中何やってんだか
深夜営業のスーパーで鉢合わせでもしたのか?

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 16:25:34.44
ミュラーは独身だよww

やぼなこときくなよww

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 16:37:08.18
ミュラーの目的地はのれんをくぐる売場だ
品定め完了後、いかにも紙包みの箱を手にとる
30本入りスルメイカも買っちゃったよの定番コース

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 16:46:52.05
ロイエンタールのオーディションはやっぱり"mein Kaiser"の発音の美しさで決めるのかね

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 19:03:07.58
>>552
そこは若本さん以外に候補は無いと思う

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 19:13:46.03
>>547
亡くなった声優が結構いるから再アニメ化は難航するだろうな。
どうしても元の声優のイメージがついて回るし。

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 19:49:37.29
>>521
液体金属装甲はアニメオリジナルだから、別企画になる以上使えない=原作どおりデススター
もどきに……。

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 19:56:48.59
声優は全員変更で問題ないでしょ
拘泥した所でヤンとオーベルシュタインは代えるしかないし

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 19:58:41.28
ヤンはもう外伝で変更してるし

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 20:12:04.68
銀英アニメは当時のトップクラスを知ることが出来る点でも意義があるのだから
今回も現在のトップクラスを集結させて作るのが声優の歴史的意義と言うものだろう

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 20:16:17.18
よし提督クラスで女性をいっぱいだそう、もちろん巨乳だ…という安直な発想の転換をしないでくれよ

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 20:21:54.54
なんとラングが女体化します

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 20:22:55.58
艦コレ銀英伝版がアニメ化?
ブリュンヒルトちゃんは大破しますか?

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 20:23:52.58
銀河ミニスカ英雄伝説

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 20:24:05.38
>>559
とりあえず、ルビンスカヤは決定っと・・・φ(..)メモメモ

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 20:25:01.34
艦隊戦の描写は一期が一番さまになってる感じてる俺はおかしいのか

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 20:33:41.07
アニメはクラシックをBGMを使った演出が良かったのだが、今回の再アニメ化はどうすんだろう?

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 20:57:40.28
リメイクじゃなくて再アニメ化らしいから、変に似せようとするとコケるだろうから
攻殻みたいにいっそ別物にしちゃったほうがいいかもな、それはそれでコケそうだが

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 21:13:57.37
>>550
オーベルも独身だが。
しかも、普段は身の回りの世話をしてくれる使用人がいるのに、
わざわざ犬の餌だけは自分で買いに行くあたり、どうにも怪しい。

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 22:12:41.17
ワロタさんのAAどうなるわけ?

新しいワロタさんになるの?

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 22:14:59.00
>>567
贅沢や華美な暮らしを避けるあまり
使用人も昼間の最低限のみ頼んでるかもしれん

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 22:23:06.60
ビッテンフェルトが
「糞に群がるハエどもめ!」
ってブリュンヒルトのこと糞扱いしたって本当ですか?

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 22:23:52.09
>>569
アニメでは晩遅くに帰ってきても夕食の給仕してたよ。
「また呼び出しがあるから酒はやめておこう云々・・・」のシーン。

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 22:35:11.12
>>565
ジャニーズとAKBの歌をふんだんに使います

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 22:37:21.89
ワロタは原作の描写とかけ離れたルックスだからなぁ
赤ん坊のような童顔とはとても言えん

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 22:38:20.23
頭頂部が赤ん坊のようにツルツルしてる

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 22:53:08.70
>>559
被弾すると何故か女艦長の服が破ける仕様なんですね
そしてこの世界では艦長は女性しかなれないという暗黙の掟があるんですね
BDではきちんと乳首もでるんですね
声優はアイドル声優勢ぞろいで艦隊戦はあえぎ声の嵐なんですね

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 22:56:39.25
そもそもワロタが誰だかわかって使ってるやつのが少ないのでは…

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 22:56:53.07
軽い被弾でも艦長だけ負傷/死亡することが多いから、艦船の作りももう少し見直すべきだろう

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/13(木) 23:37:53.21
>>545 原作者のマネージャーがブログに書いてるし
舞台初日見に行った人たちからの証言もあるよ

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 00:23:04.32
というかこれを期にSF版に銀河英雄伝説スレ立つかね
舞台板・懐かしアニメ板・速報とここでばらけてるからさ
日頃銀英関連のスレでレスが続いて人が多く来てたのって
ここだと思うから聞いてみる

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 00:44:20.56
>>579
サイエンスフィクションというよりは
すこしふしぎに近いからどうかな

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 01:40:35.21
>>581少しかな、だいぶ不思議が多いけど

スペースファンタジーでSFってことにしておこう

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 01:47:12.17
紅茶がテーマだから SECOND FLUSH だろ

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 01:54:07.67
略称「SF」に合わせてることは重々承知で書くけど、作者的にはジャンルは
「スペースオペラ」なんだろ。

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 02:48:05.52
どうせリメイクは

ラインハルト(CV:神谷浩史)
ヤン(CV:小野大輔)

とかになるんだろ?
小野は2199で古代進もやってるし鉄板だな

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 03:45:03.77
キャスティングもキャラデザも大いに揉めるな
いっそファイブスターみたいに本編から離れた話をしたらどうだろう
辺境の解放のオリジナルエピソードとか面白かったじゃん

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 05:15:19.78
そろそろ活動紙芝居再制作ネタよさないか?
無いなら立ててくれ。十分成立するはずだ
その結果、ここが過疎ってもかまいやしない
良識ある皆さんはどっちに賛成?
これをスルーして再アニメの書き込み続けたら、もはや荒らしではないだろうか

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 06:33:15.41
アニメの話ぜんぜんokよ

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 07:09:17.91
>>586
賛成
キモヲタは犯罪者として刑に服すべし

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 07:44:38.13
再アニメ化ねぇ・・・
まさか旧作のように原作全てをアニメ化できるわけもないし
中途半端な出来になるのが目に見えてるんだが
それとも原作を大幅に再編集するんだろうか

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 07:51:35.75
犯罪者は速やかにアニメの話題を止めよ
豚が近づけば小説の品位が汚れる
キモヲタは児童ポルノでも閲覧する仕事をしてろ

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 08:08:46.72
原作のアニメ化という触れ込みだからなあ
徳間とは関係ないということだからどうしようかね

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 08:14:32.61
小隊長殿!
どうすれば原作以外からアニメ化できるのでありますか?

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 08:16:10.03
>>592
オリ話

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 08:16:13.49
さすがにもういいだろ。
>>577
ちゃんと宇宙服まで着て備えてるわりには艦長どころか艦隊司令官の負傷が多いな。アウターテのパエッタや
2次ランテマリオのワーレン、そしてロイエンか。旗艦はその後も作戦行動とれる程度の損傷だったが。
旗艦だけが戦闘不能で本人ぴんぴんはそれを一度乗り越えたミュラーくらいか。

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 08:16:52.96
道原版

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 08:20:14.54
>>593
分隊長殿!
オリエンタル話創作するくらいなら
ヒルダのオリモノが来ない伝説を希望いたします!

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 08:31:31.14
憲兵隊!こやつを始末しろ!

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 08:42:12.21
>586
憂国騎士団乙

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 08:47:48.03
再アニメ化か
今更やって採算とれるのかな?

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 09:16:26.49
>>597
こういうときは社会秩序維持局の出番だな。

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 09:20:50.65
ウザいと思う奴はアニメをNGワードに入れればいいじゃない

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 09:29:03.60
ヒルダのアイコラを所持していたら、ロ朝では罪になりますか?

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 09:48:17.54
>>577
見直してるから、装甲の厚い戦艦を前に立てて後方からビーム斉射
とかいう描写があるのでは?
装甲の厚い戦艦があるから、指揮官機はそれより更に装甲が厚く作られているか
あるいは、それ以上厚くしても意味が無いかバランスが悪くなるので(他艦と同じように起動出来無くなるとか)
戦艦程度に留めているかは分からないが。
実際ユリシーズも普通の戦闘艦を旗艦として使っていたし

司令官が負傷するのは、大抵全滅級の損害受けてるときが殆どの気がするが
全滅クラスじゃ無ければ、戦闘しても殆ど数が減らないのが銀英伝の世界なので
実際は、エネルギーシールドみたいなのがあって、全体にダメージが蓄積して
それが飽和したときに一気に全軍崩壊となるかもしれん
そう考えれば、銀英伝最大の謎のアスターテ会戦の各個撃破と
逆にダゴン星域会戦の密集した敵への完全包囲でほぼパーフェクトな勝利というのも
両方説明が付く

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 09:53:26.48
むしろ毎回ゼロサムゲームみたいな戦闘してる印象しかない
圧勝/完敗ばっかり

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 10:08:02.15
>>602
ヒルダ太后"氷の圧政"時代なら一族皆殺し

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 10:17:07.08
「それほどわらわがいいのかえ?」と性奴隷として一生飼い殺し

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 10:21:08.33
>>606
じゃあやるわ

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 10:34:21.00
みんなでジャンケンしない?

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 10:43:37.16
この小説での戦争は、
軍艦同士が真正面にぶつかって、艦首部分のレーザーを撃ち続けるというものですが、
同盟、帝国とも、艦首以外に武装はないのですか?
他の作品でも、現実世界の感染をみても、
他にも、例えば艦載機を撃ち落とすような砲塔があったりするものですが……。

上に述べた、真正面からぶつかって数の勝負をする、以外の戦法はないのですか?
このような戦法をすれば、消耗戦になって、双方に多数の被害が出るはず?
アスターデのような、一方的な各個撃破は不可能かと思いますが。

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 10:52:14.99
コーネフ<……

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 10:53:53.32
フリードリヒ


612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 10:54:03.51
背側面を突かれた第六艦隊はともかく真正面からぶつかった第四艦隊はひどいよな。
20000対12000で短時間であそこまで一方的な勝敗がつくかよ。

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 10:57:34.56
ゲームの説明書だったかには前しか撃てねえと思われているビッテン艦隊の艦にも後ろから回り込んだ不埒ものを速やかに始末するために後方にも砲があるってあるから後ろにも普通に撃てるんじゃね?

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 10:58:48.10
一隻で帝国を覆滅したあの宇宙戦艦を見習えということか

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 11:00:30.56
>>609
シールド戦という概念で考えると
いかに大量のエネルギーを一度に敵に叩きつけるか
で、それに耐えきれなくなった方が敗れる
となるので、余計な武装を廃して、ひたすら艦種レーザーに注力するのが最も効率が良いとなる
その究極の形がイゼルローンのトールハンマー

しかしながらひたすら大艦巨砲主義を突き詰めるには、ワープやら戦術的、編成的な制限があって
個艦の大きさの上限があるのでは無いかと思われる。後は生産性か。
大型艦を作るには大型艦用の工場が必要で量産性に欠けると。それで多数の中型艦もあるし
広い宇宙をカバーするためには多数の中小型艦も必要。

まあスパルタニアン用の小火器ぐらいはあると思うけど(アニメ描写ならあった)
艦載機を絶妙のタイミングで投入すれば、絶大な威力を発揮する、みたいな
描写は多々あるので、密着すればシールド無効=艦載機が有効
と言うのはあるかもしれん。その辺が戦術の妙になってるんだろう。

後、これは質問だけど、小説版にレーザー水爆とかリニアガン(レールガン)みたいな描写ってあっったっけ?

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 11:02:58.11
アニメだと波動砲みたいな凄いビーム撃ってた艦があったけど
小説だと記憶がないな

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 11:04:37.09
アニメにレールガンの描写あったっけ?

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 11:21:22.58
>>617
レールガンはゲーム

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 11:50:17.27
ジャンケンしないか?

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 12:03:17.80
じゃあ俺はグーだすからお前はチョキ出せよ

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 12:07:18.11
じゃー、パー!

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 12:34:03.99
ジャンケンは銀英伝の時代にもあるんだろうか

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 12:46:30.73
アニメでラップとヤンがコイン投げやってたな

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 16:11:39.40
学童保育のクソガキに自衛隊を教えろと言われた
自衛隊は脱法軍と答えていいの?

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 16:14:37.33
人を殺したこともないクソ童貞だって隣のばあちゃんが言ってた

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 16:22:26.18
こういう腐れ左巻きってまだ存在してるんだな

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 16:28:29.88
>>624
まずお前が日本語を勉強しろ
人にモノを教えるのは10年早い

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 17:31:42.22
>>622
誰一人としてやってないから無いんじゃね
日常生活も結構描かれてるんだし

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 18:09:19.09
>>609
一応、副砲/対空砲として横方向に撃てるのがあるらしい。ミサイルもあるでよ。
まあ、艦載機が対艦としてはほぼ無力だから、対空砲としてはあまり意味がないけどね。

>真正面からぶつかって数の勝負をする、以外の戦法はないのですか?
イメージソースがマスケッターが隊列組んで……や槍と盾もったファランクスとかとにかく古い
戦争形態で止まっているので。

>アスターデのような、一方的な各個撃破は不可能かと思いますが。
元ネタと言われているガルダ湖畔の戦いでナポレオンがやっているので、不可能でもない。条
件がだいぶ違うがw
ttp://kousyou.cc/archives/6042

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 18:09:53.07
軍は人民の意思によって人を殺す。つまりだ。自衛隊に人殺し!っていってる人間は人を殺したくってしょうがない奴なんだw

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 20:02:54.03
これが銀英脳ってやつか。。。

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 21:23:45.38
>>619
…まさか、それ、20年くらい前に「MSXマガジン」誌に載っていた読者投稿マンガで
ヤンが帝国軍3人とジャンケンして勝敗を決めるやつのネタか?

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 22:44:20.08
アニメだと戦艦が主砲をまっすぐ撃ってるように見えるんだけど
あれって一応照準合わせて特定の敵艦狙ってるんだよね? 

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 22:45:57.90
当たり前だろ。ちゃんと計算されている。
角度とか。

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 22:46:51.03
新アニメでは砲台の回らない主砲は無くなるかもね

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 23:09:20.19
なんで宇宙艦隊ものって、宇宙戦で最も効率のいいはずの、球形ハリネズミ戦艦造らないんだろ?
基本要塞レベルじゃないと出てこない

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 23:14:19.16
しかし両軍合わせて何万隻ってなると会戦前に卿は
あの戦艦を撃沈せよとかって艦長一人一人に命令するのかね

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 23:17:20.30
>>633
ちゃんと砲撃主の人たちがいたよな

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 23:21:20.70
>>637
すると思うの?

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 23:44:47.98
同士討ちが多そうだよな
遊兵も多そうだし

  凸
凸凸凸
凸凸凸

標準を合わせるのは機械でなんとかなりそうだが

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/14(金) 23:58:39.04
遊兵をつくらず、いかに効率よく主砲火力を発揮させるかが艦隊指揮官の腕だろ

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 00:07:32.01
>>641
ヤン艦隊の場合はフィッシャーさんがそれを担当してたんだよね
めっちゃ影薄いのに超重要人物

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 02:44:16.33
ムライ、パトリチェフは旧知の間柄だったけど
フィッシャーはどこから見付けてきたのかな

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 03:00:44.95
アスターテで艦隊司令官が亡くなって代わりに瓦解したのを建て直して戦ってた

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 05:03:26.24
>>636
小説ちゃんと読んでれば書いてあるけど宇宙船は球形を基本としとあるんだよなあ
真球じゃないかもしれないけどこの作品の宇宙艦船は球形なんだよ
みんな加藤直之の挿絵、表紙絵とアニメにだまされすぎ

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 07:19:32.60
>>643-644
アスターテ時、第4艦隊の分艦隊司令官だっけ?
分艦隊司令とはいえ、准将だから数百隻ぐらいだろうけど。

おそらくアスターテ緒戦で第4艦隊が殲滅されていく中、最後まで組織的抵抗をしていたのかも?

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 07:23:08.86
>>636
カッコ悪いから。ダサすぎ

つか、「効率」ってのはコスト、使い方その他の条件から導き出されるもので、ひとつの「正解」
なんてない。むしろ、ハリネズミは索敵、照準などFCSで効率の悪いシステムを使っている証拠。
100年前の「効率いい」だよ。今の時代にドヤ顔してるのは時代遅れすぎ。

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 07:23:37.07
>>645
球形じゃなくて、対称形が基本。(球形も含んでいたっけ?)
うろ覚えで批判するのはイクナイ(・A・)





漏れもうる覚えだけどw

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 08:09:57.14
>>645 648
巨大な塔を横にした戦艦や流線形の駆逐艦とちゃんと書いてあるぞよ。

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 09:37:44.98
>>636
球形は生産性が低いからじゃ無いの?
後、必ずしも球形が最高効率とは限らない
耐久性なら最高効率だろうが、銀英伝のようなクラシックな集団で撃ち合うような戦法だと、常に攻撃力が
半減しているような状態だし、前方投影面積も広くなって防御力が落ちる。
更に密集陣形を取ったときに同じスペースで敵に向けられる砲門が減る。

何故密集陣形を取るのかは分からないが、上で書いてあるシールド戦みたいな
多数の艦を一個の巨大な集団として扱う戦術に何らかの意味があるんだろう

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 09:40:06.75
>>636
後、要塞は機動力が低くて、基本攻める方が弱点を選べるので
弱点が少ない球形になるのは当然。

但し、わざわざ弱点まで戦闘機が侵入出来る道を作ったりする
マヌケな設計の要塞もあるらしい

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 09:44:12.46
ぜんぜんカバーしてないカバードコアですね

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 09:54:31.29
>>636
球形のハリネズミ砲塔だと、砲の大半が遊兵(?)、すなわち戦闘に寄与できなくなる。
敵方向に対して船体の裏側だと、どうあがいても撃てないからね。
推進器その他も同様。
つまり、球形の戦闘艦は、一斉射撃や全速前進には不向き。

戦闘中に暇している砲や推進器の重量や乗員が無駄になって、戦闘艦としては致命的。

船体を回頭して方向を定める方が効率がよいのでは?

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 10:19:54.30
アニメ版イゼルローンタイプにすればいいじゃない

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 10:52:19.46
船に大砲を搭載しているというより、
大砲の束に人が乗っているという感じ

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 11:27:57.02
そうだね
銀英伝は防御シールドの性能が高いから、少しでも火力を高くしたい。
となれば、大きな主砲に居住区とエンジンを付けたものになり、必然的に柱形になる

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 14:25:31.24
防御シールドなんてあった?装甲の厚い艦を盾にしてとかはあったけど。

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 14:28:12.37
エネルギー中和磁場というモノがあるで

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 14:28:51.62
ついでに言えば長距離砲と短距離砲って出てくるのね、何が違うんだろう。長距離砲で短距離の敵
攻撃しても効果が低いのかな?(どういう原理?)

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 14:54:46.49
長距離砲は高射程高威力だが連射が利かないとか

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 15:21:13.88
新デザインされた艦船のプラモとかも出るか

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 15:46:52.62
球形だと繋留するのが面倒だぞ

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 15:59:01.15
こう、ブイみたいに艦と艦を繋いでだな

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 16:03:18.21
重力制御でどうとでもなる

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 16:09:02.09
>>659
射程を伸ばすために犠牲になるものがあるんだろう

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 17:00:46.22
>>665
同じ砲で、近距離で命中すれば威力があり、距離がのびるほど威力が落ちるって具合に共通化できれば合理的なのにねえ。

連射性能の差というのは納得できるが。

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 17:11:48.32
>>663
東南の風が吹いて終了

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 17:13:46.59
原作のどこにもないから妄想で補完。
遠距離砲は遠方の敵を撃つ為にセンサーや制御系が複雑化してしまい、コストが莫迦高くなるんでないの? だから、費用対効果を考えて、短距離での迎撃もやむなし、と短距離砲も装備せざるを得ない等。
どこにもこんな事は書いていないから、アニメ(笑)準拠の設定を出して、反論しないでくれよ?

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 17:26:21.86
戦車や戦艦の歴史を見ればハリネズミがいかに非効率かわかる

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 17:27:24.71
ゴルフで考えてみればわかる
ドライバーは力加減すれば、近くにも飛ばせる。
だが、それ一本で全てを済ませようとする奴は猿でしかない。

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 17:32:04.65
>>670
プロゴルファー猿って、手作りのドラーバー1本でやってたっけ?

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 17:35:53.95
>>671
初期はそう
途中でパター、ウェッジなどが加わる

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 17:46:50.14
しらんかった

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 17:52:00.42
>>668
装備前ならわかるが実際に装備されてるんだから砲の全力で攻撃すべきとは思うが。
エネルギーの関係で装備してる砲を全門同時には撃てない仕様なのかいな?
短距離の敵に対して、短距離砲と長距離砲で同時に攻撃すると短距離砲のみで攻撃
した場合より悪くなるということか。
>>670
そういうのとは違うからねえ。敵が射程内にいるのに発砲しない砲があるのは変だと
思う。ゴルフと違って同時に2本使えるのだから。上に書いてるように同時に使うと
何がまずいのであろうか?

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 18:03:41.23
設定上の問題ではないかな?砲が2種類あるのではなく、同じ砲で長距離砲撃と短距離砲撃のときでは
設定(変更にちょい時間かかる)が違うのではないかと妄想。ビッテンは大雑把だからモード切り替え
なんてまどろこしい命令じゃなく短距離砲に切り替えろと命令したと。

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 18:34:01.78
実際の戦艦の主砲、副砲、対空砲みたいなもんじゃねえの

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 18:47:00.41
>>676
その場合でも射程内に敵がいれば全門で攻撃するからねえ。近くの敵には副砲だけで
主砲はお休みってないでしょ。(相手が駆逐艦程度ならともかくこの場合は艦隊戦だしね)

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 18:49:48.61
>>675 補足
一時的な火力の低下が攻撃方の転換、とあるしかなりこれに近いのではないかとさらに妄想。

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 19:22:11.53
戦車の主砲みたいなもんで砲門が種別にあるんじゃなくていくつかあるだけで
その砲門から発射するものは用途用途で切り替えてるんだろう多分
そんでその切替は一瞬で出来るものじゃなくてちょっと時間がかかるんだろう
オーソドックスに考えると長距離砲は威力が高く射程距離は長いけれどもチャージ?装填?に時間がかかり
短距離砲は長距離砲に比べれば威力は低いが十分ありリロード時間が短い

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 21:43:02.14
>>658
途中からあんまり出てこなくなったな中和磁場
装甲の厚い〜とかよく出てきた感じがする
重装甲ってのは中和磁場がそれだけもつって考えるべきなんだろうか

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/15(土) 21:53:28.80
作者が何にも考えてないって部分だからなその辺w
上で話してる砲とか良く話題に出るワープや通信なんかと同じで。
要は雰囲気なんだよな。

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 04:03:13.69
>>677
そうかな?
効率を考えて攻撃オプション選択するし、考えなしにばらまいてたら弾切れで負けちゃう
対艦ミサイルを主砲で迎撃とかしないっしょ

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 06:23:11.00
>>681
そりゃその通りなんだがその部分を妄想だの信者の脳内補完で埋める為のスレでそれをいってもなぁ
軍艦の砲の話をゴルフクラブで例えちゃうとかやってる側もネタで楽しんでる風だし空気読もうよ

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 07:36:02.87
タンクベットどれだけよく眠れるか試してみたい。

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 08:43:02.36
>684
すでに商用化されているよ、アイソレーションタンク で検索かけてみ

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 09:34:35.33
>>682
効率考えて砲の切り替えやってる間に撃たれて惨敗するわけだ。兵力が圧倒的優勢でもないかぎり全力で攻撃した方がよいと思われますな。

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 09:40:13.58
アニメだと艦隊同士がガンガン撃ちあっている場面で、提督が「撃てー!」とか言い出すよね
あれも謎だ、何種類かあるのか?

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 09:42:54.53
戦艦の装甲or中和磁場を打ち破るために、射撃のタイミングを合わせてるんじゃないの?

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 09:43:34.68
>>687
途中でだれないように要所要所であらためて号令かけてるのです。

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 09:45:53.76
>>686
モードの切り替えにしろ、何にしろ、二種類わざわざ用意してあるってことは、切り替えないとマズ
い事情があっての「効率」だから、オール全力は逆に「殺してください」になる可能性が。
それなら、切り替えで隙ができるのは仕方ない。それは切り替えタイミングを考えるとか、友軍
の援護を前提にするとか……戦術・運用でカバーするもので、ビッテンの失敗が表面どおりな
ら、自分勝手にやらかしてやられたというだけだろう。

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 10:07:51.90
キルヒの意見を聞かずにビッテンをアムリッツァで処断しておけば
オーベルがキルヒ排除論を展開する事も無かったかもね
ミュラーはバーミリオンで恩返ししたけどビッテンはいないと困る場面ないから要らん

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 10:32:22.86
あれは主君にも堂々と意見を言える部下が正論を言ってきて、主君にもそれを容れる度量があったというだけなんだけど
オーベルはそれの何が気に入らなかったのかね?
お前が普段散々言動でも行動でもやってる事だろうに
それを幼なじみ故の特権なんてのはゲスの勘ぐりもいいところ

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 10:34:32.10
>692
嫉妬だろw

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 10:36:25.74
>>692
その一場面だけ切り取って気に入らなかったわけじゃないからな

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 10:52:08.18
>>692
支配者として立つラインハルトに「臣下」は必要でもキルヒアイスみたいな親しい「友」は不要って持論だから
いずれどこかで衝突する。
キルヒアイスもオーベルシュタインのマキャベリズムに不快感を持ってたみたいだし。

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 10:53:41.86
銃取り上げただけで死んでくれてラッキーだったな

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 10:58:47.12
>696
でも、ラインハルトも道連れ。
あれ以降ラインハルトは戦闘狂になっちゃったから、
オーベルシュタインにとっては不本意な結果だったんじゃないのかな

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 10:59:16.03
ヴェスターラント見殺しでキルヒとの間に亀裂
そこに乗じて銃を持たせない提案
キルヒ死亡
ラインハルトから姉も引きはがした上、リヒテンラーデ粛清
自らの発言力大幅強化

あまりにもオーベルの思うままに進み過ぎてて
全て計算通りだった可能性が

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 11:09:02.14
特別扱いをやめればいいだけで別にキルヒが死ぬ必要性までは感じてなかっただろ

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 11:17:16.48
>>695
> キルヒアイスみたいな親しい「友」は不要って持論だから

それこそ余計なお世話だろwww
むしろ他人に対して、友人は不要だから排除しとこうなんて思うヤツこそ不要というかw

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 11:18:41.53
プライベートではなくて、公私混同するなって事

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 11:21:25.27
>>697
不本意とも思って無かったんじゃ無いかな
なんせ、自分の行動を少しも疑問に思わず
「私のせいにしないところはご立派ですが」とか
「まだ私は貴方を見捨ててはいません」とか言うヤツだし
所詮は、自分が気に入らないと職務を放棄して単身敵前逃亡するという
軍人としては最大級の犯罪を正当化する人間

良く私心が無いとか正論とか言うけど、コイツほど私心のある人間はいないと思う
その私心が贅沢とか名誉欲とかそう言う事に向いていないだけで

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 11:22:35.87
>>702
こういう曲解大好きニキってどういう思考回路してるのか一度覗いてみたくはある

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 11:24:33.65
このスレにはオーベルシュタインをやたらと敵視する奴がいるよな

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 11:25:46.84
仇敵であるビッテンでさえ相手の長所は認めていると言うのに醜い事だ

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 11:25:57.88
>>692
あれはそんな立派なもんじゃない。形だけだよ、そんなのは。
ヒス起こした幼馴染をなだめているだけで、二人にしてみれば昔からのパターン……限りなく
プライベートに近いことだろう。
組織の論理を飛び越えて、私的関係で上役にとりなすのが許されるってずいぶんな特権やん。
部下として正論で諌めるなら、その場で言えばいいのであって、裏で私的にというのがよくない。
オーベルシュタインは意見するときも、部下のラインは守っているぞ。

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 11:25:59.10
オーベルシュタインに限らずラインハルトもヤンもロリエンタールも曲解してクズや!って主張してる奴がいる
同一人物なのかは知らんが

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 11:26:35.01
>ロリエンタール

さりげない悪意

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 11:27:44.33
また、このパターンか……卿らは芸がなさ過ぎるぞ┐(´∀`)┌ヤレヤレ

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 11:28:47.68
>>701
公私混同はしていないと思うが。まあ強いて言えば呼び方ぐらいか
ヴェスターラントにしろビッテンフェルトにしろ、誤った判断を下した主君に対する讒言の範囲を超えていない。
重用してるのも能力や実績を考えればむしろまだ不足と言えるぐらいだし、公私混同と言える様な贔屓は見られない。
親しすぎるというのも、最も信頼できるボディガードを兼ねていると考えれば、むしろ活用しない方が損失。
あれほど信頼できる人間は普通望んでも得られないから、手元に置く物がいないだけなのに。

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 11:32:01.81
オーベルが何でも排除したがるのは作中でも指摘されてる通りだし
未遂に終わったがヒルダとマリーンドルフ伯の処刑すら提言してるからな
一方自分はラング重用の責任を一切取らなかった

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 11:34:32.41
>>711
特使としてロイエンタールの所に行こうとしただろう
採用されなかったようだが

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 11:36:12.94
>>704
この手の議論は何周も回るのがデフォだからな

オーベルって酷いヤツ! ← 小並感
 ↓
いやいやオーベルは言ってる事は至極まともで組織としては最高の人物なんだよ ← 作者の思惑通りの感想
(ここで評価急激にアップ)
 ↓
(過大評価気味になってきたところで)
とは言え、結局は嫌われて得な事は無いし、本当に組織のためを考えているなら云々かんぬん ← 過大評価に対する揺り戻し
 ↓
過小評価気味になってきたところで最初らへんに戻る

これを個人の内部ですら何周もやっているので、オーベルを批判してる人も骨の髄までオーベルが間違ってると
思ってる訳では無いし、逆も又然り。
たまに1周目のオーベル過大評価で止まってる人がいたり、あるいはそう決め付ける人がいたりで永遠に話がループする。

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 11:37:17.28
転換性ヒステリーで幻が見え始めている人がいるようだ

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 11:37:21.90
キルヒに関してはNo2有害論の実行のため、それ以上なにもないだろ

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 11:42:22.71
帝国の主要提督で本当に必要だった人は何人いるんだろうな
オーベルとロイエンは功績もあるが害も多い
ビッテンとワーレンは失敗ばかり
シュタインメッツやファーレンハイトはぱっとせず
メックリンガーは空気
レンネンとケンプは論外

ミッター、ミュラー、ケスラー、アイゼナッハがいれば十分なのでは

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 11:49:09.95
>>716
組織とはRPGのパーティの事であるという勘違いをしてないか?

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 12:00:16.12
最初からアバカム持たせたらバグって先に進めなくなった

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 13:08:51.70
本当にダメだったのはミスターレンネンだけだろ
ロイエンタールの命令に従わず惨敗、ヤンの小細工に引っかかって惨敗
挙句オーベルに唆されてわざわざ平和な大草原にガソリン巻いて着火して自分も火だるま

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 13:12:04.91
ヤンに五年の歳月を与えなかったレンネン優秀

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 13:24:10.05
「我々の目的は愛されることかね?それとも服従されることかね?」
の発言からしても統治の才なんぞ皆無だったのは明らか

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 13:26:04.66
>>716戦場で勝てれば良いってわけじゃない国納めてるんだから

大体ビッテンとワーレンは失敗と勝利差し引いて帳消し十分できるし
メッキーとか単体でおいて行っても大丈夫な統治能力がある提督は空気でも必要
あとルッツを忘れないでね

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 13:26:54.63
ダメとか言っても、チーム・ラインハルトの一軍スタメンとしては実力不足ってだけで、サブとして
は使える程度には優秀(でなきゃ、そもそも目に止まらんし、分艦隊司令級よりは優秀)。
しかし、最強チームを目指すラインハルトオーナー兼監督やオーベルシュタインGMはコーチ・監
督の兼任も出来るトッププレイヤーしか求めてなかっただけ。

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 13:28:41.70
>>719
レンネンの疑惑もあながち間違いってわけじゃないけどな

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 13:38:07.20
>>724
疑惑というか、元は噂だがな。
不穏な噂に注目し、同盟政府に説明、対処を求めるってのはいささか急ぎすぎな感もあるが、
嫌がらせ上等が本国の方針なことを考えれば(ヤンと同盟政府を反目させて帝國に損はない)、
弁務官として間違ってはいない。

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 13:38:42.60
ワーレンに失敗を帳消しできるほどの戦績があっただろうか
地球教討伐も信者を山ほど虐殺しただけで大失敗だったしなぁ

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 13:41:54.25
レンネン以外の提督が弁務官だったら
噂の裏を取った上でメルカッツ艦隊を発見、殲滅
同時にヤン以下関わった幹部全員を電撃逮捕しただろうな
秘密裏に運ぼうとした結果中途半端になったのが一番だめ

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 13:43:01.39
>>726
本部壊滅が目的なんだから成功だろ
総大将は殺してたわけだし

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 13:48:02.36
>>721
他にいくらでも人がいるのにわざわざそういうタイプを任官させた側の責任なんだけどね
まぁあの時点じゃ同盟に対する監視が目的だから統治の才能なんて必要じゃないけど

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 13:49:50.48
ヤンのモデルって
楠正成?

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 13:50:56.79
>>727
英雄ヤンを帝國の手で処断すれば、同盟市民の恨みを買うが、噂を元に同盟政府の判断とし
て処断させれば、直接帝國に矛先が向くことはない。政治的には正解だよ。
しかし、レンネン指揮下にそれだけやれる兵力があったか? 噂の裏をとるってのも難しいだろ。
どっちにしろ同盟政府動かして、ヤン以下を締め上げる方が早い。

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 13:54:38.53
>>730
ヤンもラインハルトもいろいろなモデルからいいとこ取りしたチャンポンだから、「○○がモデル」って
のは無意味。

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 14:00:33.58
戦場を忙しく機動するのはボナ公っぽいけどな

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 14:06:08.21
>729
オーベルはロイエンに反対して、レンネンにも難色を示していたけど
なら誰が最適だと思ってたんだろうか

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 14:07:34.14
>>732
そりゃその通りなんだろうが
多少なりとも参考になったであろう人物を想像するのは楽しいだろう

ヤンはグエンザップあたりが近いと思う
ラインハルトは正直単なる完璧超人でモデルを考えるのも馬鹿らしいが
能力や性格面ではチェーザレ・ボルジア当たりが近いのかなと思ったり。シスコンなところも似てるし(こっちは妹だが)

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 14:08:03.85
そりゃもちろん、
オーベル「キルヒアイス提督が生きていたら……」

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 14:13:10.47
メックリンガーでいいんでない

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 14:15:53.39
メックリンガーあたりだろ。

金髪は、メックリンガーは、オーディンと姉上を防衛してもらいつつヴェストパーレ男爵婦人から姉上の近況をバイパスしてもらうためにどうしても手元から離したくないから100%拒否るけどね!!
ケスラーも行政できるけど憲兵だし

本当は行政官をトップに据えて軍人を下にするのがベストだからマリーンドルフ親子がトップでミュラーを部下にして行かせたかったんじゃない?
これも金髪が私的に嫌がるけど

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 14:26:36.53
ロイエンタール統治下でも反帝国デモとそれに伴う市民殺傷が起きてたな
ミッターマイヤーがフェザーンに着いた時はなかったのに

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 14:28:46.95
>>729
同盟が和約を守ってるかってのを監視するのが目的だからな。
同盟を弱体化させ将来帝国が完全征服するための布石を打っていくのがお仕事。
その意味では後々障害になりそうな同盟の軍事的英雄を排除or取り込むするのは間違ってない。
やり方は最低だったがw
この仕事は外交官や情報機関運営の才能が求められる。
性格から思考まで彼には向かない役職だったんだろう。
作者からやられ役として話を進める駒にされた以上何故彼がそんな役職に就いたか?
は言っても栓の無いことではあるがw

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 14:41:29.63
レンネンカンプは軍務省で人事部やってればよかったのにね。

自爆させるならグリルパルツァーやトゥルナイゼンにやらせればよかったのに。
あの二人じゃ同盟とルビンスキーに取り込まれて駒にされそうだけど。

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 15:04:47.22
>741
レンネンの元部下で大成したのがラインハルトしかいないな

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 15:05:11.99
そもそも弁務官なんだから文官行かせろよ。あくまで駐留軍の指揮のみに武官はすべきだったな。

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 15:22:47.98
ヴィンクラー中将はロイエンタールの部下だよね
薬物中毒だったのを知らなかったのは何故なんだろう
部下を掌握し切れてなかったと言われても仕方ないぞ

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 15:23:09.19
武官が立てたラインハルト幕府では文官の地位が低くてのう

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 15:24:24.17
>>745
軍務尚書以外の他の尚書はなんか提督たちより低く扱われてるしな。

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 15:26:45.93
ブラッケとかオイゲンリヒターとかを行かせるのは無理だったのか
文官代表がフンメルじゃ上手く行くものも行かないわな

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 15:33:32.89
>>743
しかし、ロ体制は軍事政権だから、武>>文。
さらに、新帝国の基盤作りで文官は必要だから、とても出せる人材がいない。文官も若返りを
しているだろうから、GHQに本国の若手官僚(左巻き)を送り込んだようにはいかんな。

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 15:37:26.87
占領政策を実行する組織のトップに軍人が当てられるのは当たり前の事では?
最大の仕事が武装解除だし。
日本も敗戦から主権回復まで支配したのは連合国軍最高司令部(GHQ)だった

大体、占領政策ってのはその地域を併合して国土の一部とし、自国民と同じ様な政治体制に組みこむのが目的では無く
取りあえず外交権と安全保障を奪って、占領地の行政府を掌握して、自国の都合の良い国家に作り替える
(無論、将来的に併合などを考えていたとしても)
のが目的なんだから、いきなり文官を大量に送り込んで行政府を作り替えたりはしない(そんな事をしたら大混乱になる)
なのであくまでも文官はアドバイザーとして投入するが、トップに立つのはあくまでも占領軍の軍人。

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 15:37:38.64
でもレンネンばかりかロイエンも統治上手く行ってなかった
多分メックでも駄目だっただろう

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 15:47:30.40
GHQは上に極東委員会が〜って、ググったら極東委員会のメンバーも普通に軍人やね

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 15:47:37.96
十分統治うまくいってたと思うよ。
同盟の規模や末期的な政情と期間鑑みれば、あんな巨大国家滅ぼしてあれだけで済むかって

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 16:31:36.44
>>749
武官をトップに置くのは当たり前だけど占領政策を実行する組織じゃないんだよね
同盟の和約履行を監視する組織であってGHQなんかとは根本的に違う

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 16:41:33.40
>>749
占領じゃねえってw。ちゃんと講和して主権は同盟にあるざんしょ。

のはずなのにレベロが暴走して無茶苦茶になったのはまた別のお話。

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 17:07:49.26
「弁務官」の意味を履き違えていない限り占領です。
wつけてる場合ではありませんよ。

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 17:11:52.17
べんむかん【弁務官】
保護国・植民地などに派遣され,その地の政治・外交などを指導する官吏。

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 17:17:06.97
「指導する」ってのがいやらしいなw
同盟もそうだったが弁務官様に逆らえるわけなんかないのに

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 17:21:58.98
>>756
作中での意味はフェザーンの同盟弁務官など見てると、大使としての役割に思えるな。

>>755
というわけで作中では貴殿の言う意味ではないようだ。何しろ同盟は占領されてませんからねえ。
軍備も制限はされたけど(結局削減破棄は書類上だけで実行はほとんどされなかったらしいし)
武装解除なんてとんでもない、ちゃんと同盟軍は健在ですよ。やはりwは付けましょう。

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 17:24:03.94
>>720
5年経てば、帝国の支配権強化とともにシャーウッドの森がジリ貧になって、
ヤンの計画が不発に終わっていた可能性は多分にある。

>>747
ブラッケとリヒターは内政の専門家であって、外交交渉には向いていないと思う。
ならミスターレンネンは向いているかと言えば言わずもがなだけどwww

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 17:25:26.13
その弁務官たるレンネンが拉致された後、指揮してた地上軍はどうなったのかな?まあ次席指揮官が
指揮引き継いでるんだろうけど、ラインハルトが正式に再宣戦布告したから、その時点で回りは敵だ
らけ状態で、機動戦力も応援には来なかったからやっぱ一時的とはいえ降伏したのかな?
まさか皇帝直卒の艦隊が来るまでどっかに立て篭もってたってことはないよねえ。

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 17:29:58.59
>>755
作中の描写を見て何故同盟が占領されて軍政がひかれていると思ったのか疑問だな

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 17:33:22.49
そういえばレンネンカンプ、高等弁務官に赴任するときに艦隊は取り上げられたのか
指揮下の部隊が陸上部隊六個師団だけとか書いてたし。
別にそのまま付けてやっても良かったんじゃないのか、いい抑止力にもなるし。

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 17:37:48.75
>>762
形式的には同盟は独立を維持しており、帝国の支配権はイゼルローン、フェザーン両回廊に
一番近い星系とガンダルヴァ星系のみだから、それ以外に艦隊を駐留するのは
認められていないのでは?(航行や臨検は認められているけど)

つまり、レンネン艦隊の置き場所がない。

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 17:38:20.90
艦隊の対惑星攻撃力を考えたら、適切な判断だと思う

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 17:40:26.31
レンネンカンプはまず顔が良くない。

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 17:41:28.34
>>765
おいおい

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 17:50:08.22
>>765-766
まぁ、髭が立派なだけの貧相な顔した中年のおっさん※、って原作に書かれているしww


※多少原文と異なっております。

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 17:51:59.29
>>758
独立した主権国家が保護国や植民地に落とされてるんだから
物理的に軍隊が駐留しようがしまいが武装解除が完了してようが
「占領」と言って何らおかしくは無いと思うが。

と言うかあの世界って、軌道上に戦艦を配置されたら地上からはもうどうしようも無い
首根っこに銃を突きつけられた状態でしょ
実際に大量の兵士を降ろして、直接人間の首根っこに銃を突きつけて
占領しました、とやるのと何が違うのかと。

そういえば沈黙の艦隊のアメリカ大統領も、日本に向けて核をセットするのが
新しい時代の占領だ、と言っていたな

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 18:02:55.09
艦隊なんぞ、アルテミスの首飾りがなぎ倒してくれるさ

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 18:05:40.67
アルテミスの首飾りって指向性ゼッフル粒子がある帝国に対しては無力じゃん

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 18:06:24.59
無敵のアルテミスでみったまとろいやん艦隊を何とかしてくださいよー!

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 18:11:54.36
アルテミスの首飾りって艦隊随伴の自律兵器にできなかったのかな?
単価高すぎて無理か

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 18:27:14.02
>>767
スターリン顔じゃないんだ……_| ̄|○

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 18:32:55.16
>>768
落ちつけ。
>武装解除が完了してようが
完了してなかろうが、だろ。日本語は正しくつかえよw。

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 18:35:15.64
>>755
弁務官がいると占領されたことになるって珍説の登場か。フェザーンの弁務官もハイネセンとオーディンにいるから帝国も同盟もすでにフェザーンに占領されてたわけだ。

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 18:36:57.17
>>772
能力からすると、イゼルローンの無人攻撃特化型て感じだから、ワープさせられないんじゃないか?
無人化の分ダウンサイジングできても1/12てのは難しいそうだし、同盟はシンクロ技術持ってない。
随伴型は無理……無人艦ですら、単純なプログラムどおりの動きしかできないのだから、自律型
のまま随伴させても、艦隊の機動力を縛るだけ→残念! 意味なし。

無敵火力の完全自律兵器ってコンセプトが防衛兵器に特化させて、伸び代削っちゃってるね。首飾り

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:00:25.13
>>769 770 771
帝国軍が来る前にヤンが壊しちゃった。

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:03:52.52
>>772,776
防御兵器に特化しているとしても、イゼルローン回廊出口に蓋をする形で
アルテミスの首飾りを配置をすれば有効じゃね?

帝国軍の遠征に悩まされることがなくなる。
エル・ファシルの住人は特にw

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:05:13.13
まっとうすぎる意見だ。ハイネセンの政治屋はYESとは言わないだろうが。

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:12:49.90
補給はどうやるんだ?

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:14:13.91
自軍の侵攻ルートを封鎖するのは下策

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:14:20.70
>>778
どうせ単体じゃあそれほど期待できないから機雷でいいんじゃないの?その方が(たぶん)安上がりで政治屋も喜ぶよ。

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:16:21.44
>>782
だから自軍も通れないやんけ

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:17:47.15
>780
作中では太陽光で半永久的に稼働とかなんとか。。。出口付近に恒星があればOK。

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:18:26.72
>>783
守るだけでは不満なのかね?ホーランドくん。

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:20:45.91
>>785
イゼルローン要塞落とすのが戦略目標なんだし
未来に知己を求めろや

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:26:07.91
>>768
いやもういいやw
そう思うならそれでいいんじゃないかな

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:31:51.20
>>781
卿はアルテミスの首飾りが自軍を攻撃するものと思うのかね?

# もし、アルテミスの首飾りが同盟軍艦艇を攻撃するものなら、
# 同盟軍はハイネセンに降りられませんwwwww

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:34:08.31
先駆者は狂人扱いされるが、狂人すべてが先駆者ではない



ビュコックもウランフも後ろで傍観してないで全面攻勢かければよかったんじゃね
とか最近思えてきた
ホーランド嫌いで殺したかったのかな

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:34:41.03
つまりヤンはアルテミスの首飾りを破壊する必要がなかったということですね!

何が名将だ、先の見えないとんだ無能者ではないか

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:35:29.99
>>788
だから同盟艦艇の乗員はハイネセンに降りるときは敵と認識されない非武装のシャトルで降りてるでしょ。
ただの氷塊でも敵と認識して攻撃するんだから武装した物体なら敵味方関係なく攻撃するんだよ。

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:35:44.84
>>777
酷いヤツだな。本国に召還して詰問しないと

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:37:23.37
>>791
2行目さすがにおかしくないかw

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:37:28.49
>>788
同盟軍艦艇識別システムがあるならアルテミス破壊する必要なかったじゃん

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:38:02.18
>>789
参戦すれば、ホーランドの無秩序なダンスのステップに足を踏まれる。
足を踏まれるのは帝国軍(ミュッケンベルガー)で充分だ!

>>790
真面目に答えれば、同じ同盟軍でも敵として設定してやれば攻撃するのですけどねw

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:40:07.35
>>792
また作ればええやん、と思ったがよほどの費用や時間がかかるのであろうか。まあそうなんだろな。
簡単に配備できるんならエルファシルのような前線の惑星にこそ必要なんだから。あれがあればヤン
も英雄にならずに歴史は変わったろうに。

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:42:06.53
フェザーンにしか建造不可能な技術なんだろ。多分

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:42:30.39
>>791
間違いを認めたくないのかも知れ無いが、いくらなんでもそれは無いだろw
誰が巨額の金をかけて、敵味方無差別に攻撃する様な兵器を首都上空に設置するんだよw
というかそんな欠陥兵器を開発するわけ無いだろ(これには異論があるかも知れ無いが)

後、機雷=味方も通れないと思ってるヤツが多いが、20世紀ですらそんな事は無いのに
何故そう思い込むのか意味不明。
地雷と勘違いしてるのかも知れ無いが、地雷ですら自軍のみが通れる様に配置するのが
軍事常識なのに。

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:42:36.10
>>797
いやんなアニメ設定。

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:44:35.61
>>797
自前の軍すら持たないフェザーンの兵器をよくもまあ信頼して購入したな

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:45:21.72
そもそも何故フェザーンの本星に設置しておかないのか

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:45:58.77
>>798
まともな軍隊ならちゃんと設置箇所記録して通行(航)路確保してるからな
ゲリラや民兵みたいな連中が記録もせずに埋めたやつが問題になる

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:47:06.44
フェザーン回廊って結構狭いんだろ?
艦隊の通行を考えたら対して設置できなくね?

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:48:31.84
おいおいネタじゃなく本気でアニメ設定で語るなよ。

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:50:55.59
結局本編では何の役にも立たん兵器だったな

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:53:03.38
>>801
アルテミスの首飾りだけ置いても意味は無いし
かえって帝国の不信を買うだろ

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:55:10.90
>>805
作者が反戦左翼的思想の持ち主で
兵器=悪と言う考えが根本にあるからな
その割にはゼッフル粒子やイゼルローン要塞は大活躍だが

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 19:58:45.44
>>801,806
フェザーン独立商人が過剰反応するかもしれんからな

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 20:00:45.58
>>807
ゼッフル粒子は兵器じゃないんですけど(by カール・ゼッフル)

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 20:01:37.28
イゼルローン要塞も兵器ではなくて家なので

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 20:23:33.56
ラインハルトが第六次攻防戦のあとで
「トールハンマーという巨人的ハードウェアに頼っただけではないか、そんな勝利のどこが嬉しい」とか言ってたが
おかげで帝国軍の戦死者は同盟軍の半数以下で済んだんだから万々歳じゃないんですかね

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 20:30:08.96
ラインハルトに取って何より大事なのは自分の煌びやかな武勲なので兵士の命は二の次です

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 20:37:50.82
そのハードウェアを作った人に対するリスペクトは微塵もありません

でもブリュンヒルト貰ってはしゃいでいたのがラインハルト

そもそもハードウェアに頼るのは邪道で、数に頼るのはおkというのも
良く分からないし

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 20:38:37.26
宇宙三国志ってことや

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 20:47:26.37
諸葛亮の連弩や木牛流馬があったけどな

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 20:53:19.50
帝国の下級生層がなりあがる手段=戦争だからね。

ラインハルトは、いつもゲーム感覚で戦争してるからものたりなくなるんだよね。精神科にかかるべきだよ

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 20:57:45.55
「英雄」を凡俗の尺度で測るべきではないよ。

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 21:00:55.87
英雄なんて酒場に行けばいくらでもいる、歯医者の診療台には誰もいない
その程度のもんだってシトレの教え子のなんとかって人が言ってた

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 21:02:18.39
>>816-817
そういえば、天才の定義にも似たようなことが書いてあったような?

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 21:11:17.86
>>778
12基セット首飾りの防衛範囲が惑星ひとつ分なのか、配置と追加でいくらでも拡張可で変わっ
てくるな。
つか、同盟は要塞に対して艦隊の機動力で対抗するドクトリンだから、それはある意味ドクト
リンの否定だな。素直に要塞置かせてくださいって言った方が早い。

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 22:20:54.45
>>812
そうですね
死んでいった兵士の家族が怨嗟の声を上げてるだろうよな

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/16(日) 23:28:20.23
>>798
移動可能だったら、惑星封鎖に仕えるかもな
惑星から出る者も、惑星に入る者も等しく攻撃する
物資不足にしていやがらせをするくらいにしか使えないけどな

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 00:10:44.18
>321
文句があるなら皇帝になればいいじゃない(らいんはると

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 00:19:18.43
大切なものは命がけで守れ〜または奪ってみろ
ってシェーンコップがユリアンにラインハルトの人生観語ってた

10巻あたりかなあ

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 00:21:46.95
>>824
姉上の貞操を奪われた皇帝陛下らしいな

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 08:55:06.47
>>824
ヤンが嫌悪してた「信念」そのものだよな、これ。
自分だけの価値観のために無関係の他人を巻き込んで殺す

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 08:57:34.95
>>826
どうみてもラインハルトは信念の人だろ。まあヤンも逆説的信念の人と言われてたけどね。

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 09:14:31.53
言われてみりゃそうだな
ヤンだって民主主義への妄執で大勢殺してるわ

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 09:30:28.78
シェーンコップが、信念なぞ有害と言っときながら自己の頑固なこと、とか言ってたな。
軍人が政治に関与してはいけないってヤンの信念に対してか。

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 12:37:57.74
ヤンは軍人が政治に関与してはいけないという信念の為に
救国軍事会議への参加を拒否してクーデター勢力を叩きつぶしたよね

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 12:43:46.14
その信念がなければ救国軍事革命に参加してたという事か

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 13:00:34.74
>>831
同義的是非を抜いて、戦場のように徹底して合理的に考えれば、シェーンコップ案に乗るのが
正解だったろう。
ヤンは信念にそって、同盟を終わらせる決断をしたのさ。

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 13:15:37.36
グリーンヒルでは無く、シェーンコップがクーデター起こして首都を制圧し
ヤンに参加を呼びかけたらどうしただろうか?

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 13:29:32.10
>832
革命鎮圧は、五十年百年先を考えるた判断ではあるよね。
ヤンの一連の選択の結果同盟が消滅しても「民主主義」は幻想を失わずにすんだ。

何という傲慢だろうか!

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 13:49:51.11
>>834
クーデターが起こる時点で民主主義の制度、理念的には敗北と言っていい。
もう地に墜ちているのだから、そこで申し訳程度に取り繕うくらいなら、徹底的にぶち壊して、
民衆レベルからの再建で民度のより向上を考えるべき……とも言える。

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 14:03:51.83
>>834
国民主権を制限するまでは良かったが
それを時限立法にしなかったのがお粗末だったな
政権を掌握した時点で、新憲法を期間限定で公表していれば
なんとでも言い訳は立っていたはず。
作中では分かり易くするためにクリスチアン大佐みたいな低脳をわざわざ登場させてるが
本来は同盟存亡の危機にデモとかかけてる国民も国民

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 14:19:56.32
情報部長まで抱き込みながら身内のスパイ(ベイ)に最後まで気が付かんかったのはあまりにお粗末だな。

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 14:43:04.50
ベイが優秀だったんだろ

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 16:37:09.90
ベイさん 最後どうなったのかな トリューニヒトと共に帝都に逃げた訳でもなし
草刈にひっかかるほど大物でもないし 寿命を全うしたのかな

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 18:03:39.52
>>839
ファンならみんな知ってることなんで、言うべきか悩んだが思いきって話すよ


心停止

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 18:05:21.14
ツマンネ

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 18:22:40.92
>>839
トリューニヒトに置いていかれた後、誰かに後から刺されて野たれ死んでも「寿命を全うした」だな。

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 18:46:40.06
トリューニヒトが逃げた後は、軍にも居づらいだろうが
小物くさいわりには、しぶとく生き延びてるかもね  

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 20:02:40.77
グリーンヒルトップになったわりに信頼できる部下が誰もいないみたいなのに
なんで参加したの!?と思った。

軍事会議なんてやらないで、養蜂の人を説得して政権復帰させて派閥作ればよかったのに

クブルスリーとかビュコックじいさんも上手く使えば何とかなったのに

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 20:04:54.16
アニメでは取ってつけたようにフォローされてたな

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 20:18:07.17
ビュコックはああ見えて結構軍閥志向だからね
降伏を主張したトリューニヒトを力づくで止めてまで徹底抗戦したがったり
ヤンは政府の命令を無視してラインハルトを打倒すべきだったとも言ってたな
グリーンヒルも上手くやれば抱き込めたんじゃなかろうか

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 20:25:49.66
>>840
え?
俺は中性子爆弾によって全身が一瞬にして蒸発って聞いたけど?

あ、これどこぞの政治家の方だ

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 20:26:08.10
アホ揃いの救国会に参加するのは難しい

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 20:32:00.84
>>846
グリーンヒルが、政府の失政や腐敗を伝えて説得して
ビュコックがクーデターに参加してヤンと戦うのか

ヤン艦隊VSヤン艦隊以外の同盟軍と言う形になって
どっちが勝っても結局同盟の滅亡が早まるだけかも

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 20:35:53.97
>849
まさに同盟は専制主義となって生き延びるより民主国家として滅びるべきだと。
泣けるねえ。

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 20:48:58.72
結局クーデター鎮圧後トリューニヒトによる全体主義に堕した同盟をそこまでして守る必要あったのかねえ…

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 20:50:21.49
必要は兎も角、ヤンは守りたかった

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 20:59:10.06
>>851
実態はともかく、名目、制度は民主主義だから。そして、制度が守られることが重要。
トリューニヒト憎しで、制度ごとぶち壊しては再建が大変。かといって、トリューニヒト暗殺みたいな
テロはヤンには選択できない。結局、トリューニヒトという毒込みで民主主義として守るしかない。
毒抜きをするのは市民=有権者であって、軍人が独善的にやってはいけない、と。

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 21:02:46.66
「自由、自主、自立、自尊」
ヤンに足りなかったのは自主だな

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 21:14:46.31
>>854
軍人である以上、政府の命令に従うしかないだろ。
シェーンコップがあれだけ扇動してもヤンの信念は揺るがないのだ。まさに信念など有害。

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 21:19:41.67
>>844
負け組同士が手を組んで派閥を作ったところで、何かできるとは思えない。

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 23:23:49.47
>>856
シトレは負け組じゃない
ヤンが理想とする勝ち逃げ退役軍人

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 23:41:26.48
退職届が受理、承認されてるのになんで勝ち、負けの論理が発生するんだ?

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 23:46:28.28
目標を設定し、それが達成できれば「勝ち」
その目標が何であるかは関係ない。

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/17(月) 23:46:55.04
生き残ったら勝ちなのさ
しょせんこの世は弱肉強食

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 00:06:41.83
>>857
ほんといい時にやめられたよね。
アムリッツァの大敗による引責辞任ってことになってるが大部分の責任はロボスとフォークにあるってことは
ほとんどの人が知ってるわけだし。

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 00:47:01.97
フォークばかりスポットあたってるけどロボスが通したからこうなったわけで。

ロボス大事で昼寝したり下らん企画書通したり帝国と地球教の手先だったんじゃないか?

同盟壊したのトリューニヒトとロボスとヤン提督(イゼルローン無血開場)だよ

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 01:13:22.13
ミュッケンも上手い時期に辞めた

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 01:18:10.86
人間引き際が肝心だ
とは言ってもミュッケンやシトレは勇退が許される年齢でもあったからな

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 01:26:29.86
シトレは、ヤンの辞表つきかえしたくせにヤンに訓辞たれてささっと辞めた。

汚い。

ミュッケンベルガーもリヒテンラーデと一緒に後の憂いを断つために処刑すればよかったのに

よくオベ進言しなかったなw
怨みもあっただろうに

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 01:52:23.82
ミュッケンベルガーまで殺したら恐怖政治になってしまう。
旧貴族でもラインハルトに反抗しないなら討伐しないって証明になるだろ。

それに人脈も豊富だろうから、不安になった貴族が軽挙妄動を起こすのを押さえるのにちょうどいい。
平民の新政府高官が警告するよりも、ミュッケンベルガーの「忠告」の方が効果的。

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 05:08:11.13
>>857
何でそれが勝ち負けの話になるんだよw
シトレは元々やめるつもりなかったのに引責辞任させられたから本人は不本意
ただそれだけの話だよ

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 06:41:21.02
ミュッケンベルガーって引退したあとの描写ってなんかあったっけ?
それなりに好きなキャラだったはずなのに思い出せない…
原作手放しちゃって確認できないんで、分かる人いたら教えてくれるとスッキリするんだが

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 07:45:49.94
ラインハルトの元帥任命式に出たあと本当に消えた、なんの描写もなし。
アニメではラインハルトの才を認めて勇退し自陣営へ誘うブラ公他に
「あまりローエングラム候を甘く見ないほうがいい」と誘いを蹴って去っていく
ラインハルトと敬礼を交わしながら

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 09:08:24.97
>>844
確かに。
グリ−ンヒルは内心あのメンバーを馬鹿にしてたと思うけど
そういった奴らを束ねてあんあ大それた事を本気で出来ると思っていたのかと。
3個艦隊の司令官が付いているからokみたいに考えていたとしたら
あまりにも迂闊すぎるというか、誰も信用できんけど、自分1人で何とかなると
考えていたとしたらラインハルト並みの誇大妄想狂というか。

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 09:17:16.25
>>870
自分が不満分子たばねて実行しないと、暴発してもっと無茶苦茶なことになると思ってやったんじゃなかったけ?

まあ暴発していきなりトリ議長殺害とかやった方が同盟のためにはなったかもだね。
無計画に暴発すれば議長も保身にはしる暇ないだろうし成功するんじゃないかな。

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 09:28:01.01
>>855
しかしながらクーデターが成立しているから旧政府は存在してないし
新政府は救国軍事会議となるのだ
ヤンが艦隊を動かす法的根拠は無いし、これが民主主義を守る方法だというのも
ヤン個人の「信念」に基づく思い込みに過ぎない。
軍は国を守るために行動するという立場でも国民を守るためという立場で動いたにしても
どっちにしろ弱いな。国家という入れ物があるから民主主義が維持出来て、国民の生命財産も
守られるのか、まず自由と権利ありきで自由さえ守られれば良いというのは単なるアナーキストだ。

これは小説で、ヤンをかっこよく正義に描いて、ヤンと思想対立する人間を愚劣かつ悪辣に描く傾向があるので
どうしてもヤンに肩入れしがちだが、これは突き詰めれば戦争に反対するので軍隊の所持反対とか
無防備都市を宣言するとか言ってるヤツと根は同じ。

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 09:29:27.06
>>861
そう言えばアムリッツァに反対したトリューニヒトは、そのお陰で大出世したのに
アムリッツァに反対したシトレは引責辞任とか

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 09:34:05.75
>>863
ミュッケンベルガーは適当にラインハルトに恩も売ってたし
領地財産維持して悠々自適だったかもしれないが
ラインハルトは自分に好意的で数少ない支持者だったマリーンドルフ公ですら
公文書を要求されなければ、シラを切って領地没収して平民に落とすのも
躊躇しなさそうな雰囲気だったのでどうだろうな?

まあマリ公は結局好き嫌いで優遇した気はするが、ミュッケンは
隠居を決め込んで何もしなければ、平気で財産没収ぐらいはしてたかもしれん。

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 09:35:26.66
>>867
残ってたらもっと酷い目に遭ってたと言うだけじゃないかな。
勝ち組かどうかは分からないが、まあ運が良かったのは事実。

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 09:37:00.80
>>871
自分が不満分子束ねても結局暴発して無茶苦茶なことやってるんだから
やっぱ自己評価と実際の能力が乖離した人物だったのは間違い無いんだろうな

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 09:38:25.38
>>875
結局捕まりましたやん

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 09:39:56.58
>>873
制服組のトップだからな
ここまでの大敗喫して居座るわけにもいかないだろう。
完全にロボスとフォークのもらい事故だが権限使って作戦を修正しなかった責はある。

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 10:06:53.69
>>874
敵対せず隠居した老人から財産没収なんて狭量に思われるだけだろう
それにミュッケンは晩年まで最前線で司令官やってきたのを皆知っている
遊んで楽してた貴族から財産ボッシュートと言っても説得力がないよ

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 10:07:54.53
>>877
あれは自業自得でしょ

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 10:25:11.10
ミッケンは去り際の敬礼で株爆あげしたからな
”不良がたまにいいことすると”の法則
シトレはその逆だな

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 10:28:38.47
それはシトレよりグリーンヒルに当てはまるだろ

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 10:32:57.07
グリーンヒルはイケメン中年の上、娘が(物語的に)超勝ち組だから、あれでも印象悪くなってないよ

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 10:35:31.90
ゴ王朝の3元帥ミッケン・エーレン・シュタイン達が旧都で
お茶を飲んで昔は良かったと語らってほのぼのしているの想像してしまった

3人ともまだ60代だよな

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 10:52:45.12
>>881
元々能力的にも人格的にも悪くは無かったよ
ラインハルトに反感抱いてたけど能力や功績を無視するほど阿呆でもなかった

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 11:09:55.77
最終的には能力認めてたしな
最期まで認められなかったフレーゲルやシュターデンやオフレッサーとの決定的な差だ

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 11:13:36.90
オフレッサーは勇者と認められていただろ!いい加減にしろ!

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 11:20:40.60
石器時代のな

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 11:22:26.05
お前なんか石器時代の脳みそってだけで勇者にすらなれんやないか

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 11:29:36.09
>>878
クレランボー中将を見習えって話だよ。

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 11:31:53.39
ミュッケンベルガーの現役時代・・・
門閥貴族のどら息子達はおろかブラウンシュヴァイクみたいのまで現役将官で前線に出てくる
一方同盟はさんざん有能と持ち上げられてた有能な提督達が健在

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 11:44:05.68
前線といっても門閥がしゃしゃり出てくるのは内乱だけでしょ。

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 11:47:29.94
んなこたあない。
金髪が初めて将官になって出た会議では爵位を持っていないのは
彼だけだった。

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 11:59:28.13
フレーゲルとかも前線いたしなあ

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 12:06:46.42
フレーゲル以外いたっけ

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 12:10:23.88
コルプト子爵

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 12:11:22.84
あれは金髪監視のために危険な前線にわざわざやってきただけだろ
ラインハルト追い落としのために命をかけるフレーゲルの執念

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 12:24:05.55
>>897
ラインハルトの力量を誰よりも見抜いていたんだけど、選民意識による心の歪みが
それを認めなかったのかもな

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 13:03:49.54
個人を力量で判断するって発想自体持ってないだろ。
人を判断する基準が血統だけなんだから。

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 13:34:31.89
叔父譲りの選民思想で歪みきってるからな
ミッターマイヤーにボコボコにされるところは本当にスッキリしたw

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 14:03:57.98
とはいってもミュッケンベルガーがどうなったか誰にもわからんからなぁ
所詮ただの予想妄想でどれも説得力ない話だから好きなように考えるが吉w

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 16:38:59.05
ミュッケンも金髪の小僧呼ばわりしてたからな
門閥貴族でラインハルトを名前で呼んでたのマリーンドルフ伯とランズベルグ伯くらいしかいない

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 18:36:02.11
一方ラインハルトの人の判断基準は
自分にとって都合が良く好きか嫌いかだけ

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 18:46:06.63
キルヒアイスの軍人としての能力がそんなになくても友達として一緒にいたのかな。

あそこまで完璧じゃなかったらキルヒアイスに甘えないでもう少し成長できたと思うんだけど

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 18:56:50.29
【文芸】SFが読みたい!2013年のSFベストランキング発表!
http://lolen235.blog.fc2.com/blog-entry-1176.html

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 19:12:49.89
リップシュタット戦役の時、リヒテンラーデが固有の武力を持ってないのは何故だ?
ミュッケンとハルトが半分ずつ宇宙艦隊を掌握していたんだから、ミュッケンの艦隊を掌握する位はするだろ
貴族派についたファーレンとかの分を差し引いても、全く無いって事は無いと思うんだが

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 19:26:53.61
文官だからでしょ。
ブラウンシュバイクとかが持っているのは帝国軍では無く単なる私兵(とクーデター軍)
仮にリヒテンラーデが金髪信用できんから、帝国軍の半数は俺が指揮するわ
なんてやっても誰も付いてこない。
メルカッツやファーレンハイトに付いて賊軍入りした軍もあるだろうが、この辺は実戦の司令官だから出来る事。
(というか、三国志じゃあるまいし、司令官が寝返ったら配下まで寝返る帝国軍の指揮命令系統はいったいどうなって
いるのか疑問に思わないでも無いが)

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 19:32:07.64
なんで内閣が固有の軍を持つんだ

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 19:35:13.04
なんで私兵を持ってないのかも疑問だけどな

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 19:39:50.34
裕福な家柄でもなかったような気がするが、

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 19:45:47.42
>>909
それは能力と忠誠心だけで出世して、財産や領地は持たない貧乏貴族(とまでは言ってなかったかも知れんが)
って説明があったはずだが?
家柄が絶対の世界で、例え無能な皇帝に変わって国政を全て仕切っていたにしても、地位を利用して巨額の財産を溜め込むのは難しそうだし
そこで私腹を肥やす様な人物なら、これほどの権力は与えられてない様な気もするし。

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 19:52:13.74
>>904
キルヒアイスが凡人だったらそもそも友人関係になれてたのか分からんよな
ていの良い子分どまりだったんじゃないかと思う

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 19:55:40.93
>>902
60歳のオッサンからすれば、20歳は小僧だよ
実力認めただけすごいよ
ふつうは何だかんだと理由をつけて老害と化す

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 19:58:39.21
>財産や領地は持たない貧乏貴族(とまでは言ってなかったかも知れんが)

そんな説明どこにもないだろ。妄想も大概にしろ。

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 20:14:02.66
>>907
>三国志じゃあるまいし、
この認識が間違いの元。
三国志(中華古典武侠モノならなんでもいい)なんだよ。本質的には 
未来世界ってSF設定は見せ掛けだけ。

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 20:22:09.86
>>906
貴族連合の戦力が「こちらよりはるかに優勢(ラインハルト)」「5万隻で3割(総数16から17万隻ということになる)」
貴族私兵の戦力が不明なので推察でしかないがラインハルトの指揮下以外の正規軍艦隊のほぼすべてが貴族側についてると考えられる。
艦隊規模の戦力なんか残っちゃいなかっただろう。

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 20:26:46.34
三国志演義だな

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 20:31:11.03
>>906
ミュッケンはリップシュタットの時点じゃもう宇宙艦隊司令長官じゃないよ
なにやってるのかすら不明w

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 20:34:59.71
>>906
行政官僚トップという文官
貴族としての格はブラ、リヒより落ちる。
行政手腕でいろいろ歴任する国務尚書まで登りつめた権力と一応は外戚と言う立場しか対抗
できる武器も味方もなかった。
武力もまったくなかったわけではないだろうが、出しても意味がないくらいの規模、と。
>ミュッケンとハルトが半分ずつ宇宙艦隊を掌握していたんだから
アムリッツァの軍功で宇宙艦隊司令長官になっているので、内戦時には貴族側にいた離反戦力
を除き、正規軍はすべてラインハルトの指揮下。宰相が掌握できる兵力なんぞない。

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 20:44:37.58
ブラ、リヒより落ちるとか外戚とか誰の話してるんだ?

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 20:50:24.22
>>907
きちんと帝国政府が機能しガキとはいえ皇帝も健在だからなぁ。
貴族が私兵集めて反乱おこすのはわかるけど
結構な数の「正規兵」が勝手に指揮系統から外れて賊軍化しちゃうのもすごいよねw

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 21:07:23.22
帝国軍の軍紀なんて元から緩みきってたしな

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 21:29:28.08
>>914
ベーネミュンデ侯爵夫人が権力絶頂の頃、当時いち内務(宮内?)官僚だった
リヒテンラーデを夫人があごでこき使っていた。

みたいな描写がある。(うろ覚え)

チシャ夫人の回だから、多分外伝1巻のどこか。


>>872
救国軍事会議という代物は、同盟政府から見れば反逆者。
同盟憲章を法的根拠なしに停止したから、政権の連続性も正当性もない。

結局のところ、国民の大多数が正統と認めればいいんだけれど。
大日本帝国→日本国と同じくねw

卿の論を用いれば、救国軍事会議は潰れ同盟政府が残ったのだから、
同盟政府こそが正統。
つまり、ヤンが同盟政府を守ったのは正しいということになるな。

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 21:40:50.44
まず、宰相は三国志で言えば曹操みたいな立場でしょ
皇帝は6歳何だから実質リヒテンラーデが好き勝手できる立場なはず

>>919
宇宙艦隊司令長官になったのは皇帝の死後、つまりリヒテンラーデの意思でなった訳だ
人事権は宰相が握ってただろうからな
ミュッケンの掌握していた艦隊から、貴族側についた残りくらいは掌握できそう
宇宙艦隊副司令長官をリヒテンラーデの子飼いにして、そいつに掌握させればいい
あるいは、ラインハルトがリヒテンラーデと手を組む条件の一つに、全艦隊の掌握があったのかも知れんが…

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 22:09:24.30
>>924
> 皇帝は6歳何だから実質リヒテンラーデが好き勝手できる立場なはず

実際好き勝手しようと思ってまず思いつくのは人事権だが
門閥貴族が反逆した時点で、ラインハルトから軍権取り上げるのは自殺行為
門閥貴族を倒した後で取り上げるには時間がなかったのはご承知の通り
かといって誰も信用出来無いから自分で率いるなど一文官に出来るはずも無い
(首都を空にすることも出来無い)
文官出身なので、軍事の才能がある信用出来る子飼いの部下などもいない.
なので、結局好き勝手出来るとは言っても好き勝手は出来ない

>ミュッケンの掌握していた艦隊から、貴族側についた残りくらいは掌握できそう
>宇宙艦隊副司令長官をリヒテンラーデの子飼いにして、そいつに掌握させればいい

門閥貴族と決戦するのに、疑心暗鬼からわざわざ現場に手枷足枷を付けたり
素人を司令長官にするほどリヒテンラーデはイカれていなかったし無能でもなかったんだろう。
ラインハルトを見誤ったのは確かだが、たかだか20そこそこのガキを舐めてかかっていたとしても仕方がない。
何度も言われている様に、純粋な文官出身者が軍に対して出来る事は限られている。
これは会社とかでも同じ。社長だから権力さえあれば素人でもなんでも出来ると思ったら大間違い

>あるいは、ラインハルトがリヒテンラーデと手を組む条件の一つに、全艦隊の掌握があったのかも知れんが…

条件も何も、軍権を全て与えなければ門閥貴族に勝てるはずがないので、そもそも選択肢が無い。

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 23:04:15.26
>>923
加えるにルドルフですら専制体制を樹立するのに議会の多数派を形成するなど
民主主義のルールに則っている。その水準にすら達せない救国軍事会議が
反動でしかないのは明白だろ。

>>872
>軍は国を守るために行動するという立場でも国民を守るためという立場で動いたにしても
>どっちにしろ弱いな。国家という入れ物があるから民主主義が維持出来て、国民の生命財産も
>守られるのか、まず自由と権利ありきで自由さえ守られれば良いというのは単なるアナーキストだ。

>これは小説で、ヤンをかっこよく正義に描いて、ヤンと思想対立する人間を愚劣かつ悪辣に描く傾向があるので
>どうしてもヤンに肩入れしがちだが、これは突き詰めれば戦争に反対するので軍隊の所持反対とか
>無防備都市を宣言するとか言ってるヤツと根は同じ。

頑張って何人目になるかわからないが牟田口の再来であるフォーク再評価に務めたまえw
自由と権利どころか食べるものさえ満足に得られない70年前の極東アジアの某ファシズム国家はアナーキスト以下ですな。
小説とはいえ読者あってのものであって「憂国の士」エベンスの発言を全否定したヤンに読者が軍配を上げるのは
自然なものだろ。

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 23:21:30.63
>>924
リヒテンだけじゃなくてリヒテンとラインハルト二人の意思で、だよw
お互い欠けてる部分を補い合うことで大貴族の勢力に対抗することになった訳だ
大体文官一筋の彼の子飼いで宇宙艦隊副司令官なんて出来る奴いないよ
それなら最初からラインハルトと手を結ばずそいつにやらせればいい

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/18(火) 23:28:15.75
>>925
しかもラインハルト見誤って訳でもないからなぁ
お互い門閥貴族潰した後敵になるって分かった上で組んでたわけだし
ラインハルトも別にああいう形でのクーデターする気は作中描写見る限りないしね
キルヒアイスが死んだことによるイレギュラーだから運が悪かったんじゃね
軍事力っていう暴力の怖さそれ自体を見誤ってた感はあるな

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 09:56:44.78
>>927
リヒテンも内心は分の悪い賭けだと思ってただろうな
あの金髪がいくら有能でも、膨大な領地と私兵を持つ門閥貴族には勝てまい
あー、俺も終わったかみたいな

終わった後で、金髪に権力渡しすぎた云々は無責任な後世の歴史家だから言えること。

>>928
すまん、見誤ったというのは金髪の能力に関してな。
上で書いた様に、まず分が悪いと思っていて、更に仮に有利に運ぶにしても長期戦は必至で
あれほど鮮やかに短期間で決着が付くなどとは想像もしてなかったんだろう。
むしろ長期化して分裂状態になったときに、いかに門閥貴族と対峙して番犬のラインハルト
を飼い続けるかと言う事を考えていたのかかもしれない。

時間はたっぷりあるし、その間ラインハルトは前線にいて何も出来ないから、首都でじっくりと
工作出来ると思っていたらああいう事になったと。
謀略と工作しか頭に無かった男が、軍事力っていう暴力の怖さを知らなかったってのは
上手い表現だね。

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 12:21:46.82
>>675 >>676 >>679
戦艦武蔵が沈没した際に致命傷になったのが
至近距離の敵戦闘機だったかに主砲の攻撃が命中したこと
本当は機関銃の担当だった
爆発が司令塔まで及んで被害が出た自爆行為になった

威力が強い長距離砲を近距離で使うと
自分も爆発に巻き込まれて爆発する自殺行為
近距離には小さめの火力で爆発に巻き込まれないようにするってことでは

至近距離から小火力でやられている戦艦の描写は原作にもアニメにも多い

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 12:42:11.00
>>930
聞いたこともないぞ、武蔵のそんな話
そもそも自艦の主砲の直撃弾にすら耐える司令塔が艦載機の爆発ごときでダメージ負うかよ。

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 14:01:55.51
>>929
どうだろうな。
その辺本人は負ける気は無かったと思うが。
貴族の暴発を待って討伐するってのが基本戦略だったぽいから。
どちらかというと金髪と組む決断が賭けだった気がする。
御しやすいといいがたいが比類なく強いってのが金髪を選んだ理由みたいなことが書いてあったし。

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 17:03:12.08
※930
時限式の対空砲弾は敵機に当たったぐらいで爆発しない。

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 17:04:49.17
溶けて蒸発したのでは……

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 18:31:47.92
>>930
武蔵の沈没理由は魚雷を多数受けたからでしょ。
それも左舷に集中して受けたためにバランスを取ろうとして反対側にも注水し、浸水量が限界を超えた
更には全部の非防御区画に多数の魚雷を受けて、進めば進むほど浸水、つまり水中に頭を突っ込む形となって沈没した。
つまり設計段階で考えられないほどのダメージを受けたという以外に無い。

そもそも>>931も言っている様に、戦艦は上部構造物をいくら破壊されても理論上は沈没しない
ましてや至近弾で沈没するなどあり得ないし
大体、戦艦の徹甲弾は敵艦に命中した後に装甲を破ってそこで爆発する様にセットされているので
ペラペラの飛行機に当たって爆発するなどあり得ない。
対空用の三式弾を使っていたとしても、三式弾は時限信管なのでなおあり得ない。

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 18:33:14.47
>>935
あ、ごめん

> 更には全部の非防御区画に多数の魚雷を受けて、進めば進むほど浸水、つまり水中に頭を突っ込む形となって沈没した。

全部 → 前部です
微妙に間違って意味が通じてしまうので

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 18:38:05.71
>>935
魚雷を左舷に集中的に受けたのは大和の方だろ
武蔵は両舷に魚雷を受けてた為に、中々バランスが崩れず沈没するのに時間が掛かった
その武蔵相手の教訓で大和には左舷に集中されてバランスが取れなくなり短時間で沈没した

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 19:10:21.66
第一艦橋が全滅したから効果的な指揮ができなくなった、ということを言いたいのかな>>930は?

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 19:17:54.06
そういえば銀英伝もよく艦橋に被弾するな

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 19:35:41.09
>>931
大和型の弱点が、副砲が流用モノで比較的装甲が薄い上に弾薬庫が真下。垂直方向から攻撃を
受けると、真下の弾薬庫まで届いて、ドカーン……て、デマを間違いで覚えたんじゃないか?w

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 19:39:25.81
>>939
アニメメカにしては、艦橋の位置がわかりにくいデザインだよな。アニメの艦艇

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 20:25:47.11
>>931 >>940
俺も小さい頃に読んだ軍記ものだからうろおぼえなところはあるとおもう
でもまあ致命傷じゃないよ、沈没に至る過程のうちの大きな一場面だ
ただ司令部が(一時?)連絡不絶になるくらいの爆発を自ら招いてしまったらしい
というか覚えてるのはここだけなんだわ
遠・中・近距離で分担して撃っていこうねと取り決めたのに
味方がヘマやらかしたという罵りが印象的だったんだ

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 20:30:40.54
>>938
多分そう、致命傷は言葉が過ぎたかもしれない
何分一度しか読んでないんだ

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 21:18:11.76
>>930
だから第三艦橋が作られたのか!?

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 22:32:21.10
>942
そもそも主砲の旋回速度じゃ近距離の機体なんて狙えないんだよ。
>930のようなことがあったとしたら、それは機銃弾に当たった敵機の体当たりで
偶然主砲発射のタイミングと一致したのを筆者が勘違いしてるんだ。

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 22:43:50.57
かわぐちかいじの漫画ジパングでは127mmで雷撃機を、
某国のイージスという映画では76mmでハープーンを撃墜してたがあれは嘘かな
あり得るのか、あり得ないのかすらわからない

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 22:47:35.87
あり得るかあり得ないかで言えばあり得る。

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 22:50:08.24
大和型の主砲って撃つときに爆風警報が出るくらいで機銃対応中は基本撃っちゃダメなんじゃなかった?

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 23:07:40.85
まあ比較は出来ないが「沈黙の戦艦」でアイオワが火を噴いたとき
トミーリージョーンズ吹っ飛んでたな

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 23:18:29.29
おらスレが紺碧色に見えてきただよ

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 23:24:52.46
>>950は紺碧の艦隊ならぬ完璧な変態

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 23:50:51.39
リヒテンラーデも金髪と手を組んだとき、保険としてエルフリーデや自分の娘と閨閥結婚させておけばよかったのに。
金髪もブラウンシュバイクやリッテンハイムと閨閥を考えていた時期もあったのに死んでから手を組むなんて時期として遅いし不完全すぎる

せめて伯爵になったあたりで行動移してれば…

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 23:51:48.80
>>942
そもそも艦橋に直撃して全滅ってのは確率的には常にあり得ることなんで
それに備えて司令部機能を分散するのはあたりまえなんだ
武蔵の例で言えば、魚雷を両弦で20発近く、大型爆弾を数十発受けて
艦橋が全滅、司令部員35名死傷、8名負傷、この中には艦長も含む
しかしながら司令部員の主力はより強固な防空指揮所にいて
そこが全滅したのは艦橋が壊滅したかなり後。
つまり、たまたま司令部員が全滅したのが武蔵の沈没した原因では無く
あれだけ被弾すれば高確率で司令部員も全滅すると言うだけの事。
武蔵の沈んだ原因はーーーなんて大上段で言うほどのことでも無い。

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 23:55:43.92
今日、連合艦隊の特集でもあったんかな?
そういう情報は事前にちょーだい
かっくいいから大淀が一番好き

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/19(水) 23:57:45.95
>>948
撃っちゃダメどころか、主砲を撃つときに甲板に出ていたら良くて鼓膜破裂
普通は爆風で動けないぐらいの重傷か死ぬぐらいのダメージを受けるというのが当たり前。
機銃銃座は露天なので甲板にいるのとほぼ同じ扱い、なので三式弾を撃つときは
機銃員を全て内部に避難させる必要があったので、いまだに三式弾の有効性が議論されているところ。
機銃員がダメージを受けるどころか、ある角度で主砲を撃つと、第二次改装で増設した
対空機銃ごと吹き飛ばされるという有様で、主砲の威力を甘く見すぎというか
あれは6万トン以上の鉄の塊だから耐えられるのであって、普通に考えて大規模爆発以外の何物でも無いので。

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 00:02:55.53
ミハルがいのちを賭して証明してくれたよね

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 00:08:43.18
>>952
俺もそう思ったことがある 保険として閨閥結婚させればいいのではとね
だけど、リヒテンラーデも含めて貴族の大部分はルドルフの選民思想に
塗りつぶされている。 500年にわたる帝政で視野が狭まった病人なんだ
だから、動乱の時代ゴ王朝にしがみ付いて滅びてしまった。もし彼らに
柔軟性があれば新しい覇者に協力して次の時代にも栄えただろうが・・・・・・・・・・・。

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 03:11:17.40
いいかげん戦艦の話は他所でやってくれよ

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 04:00:16.30
>>946
護衛艦の3〜5インチ砲は対空砲と兼用のものが多いので、航空機の撃墜も主目的のひとつ。

むろん砲弾は対空用のものを使うけどな。 対艦用の徹甲弾ではダメ。

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 05:38:00.89
それ以前に、銀英戦艦の主砲はビームやレーザーだろ。
光秒単位の射撃戦に実体弾なんか使ってられない。

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 06:05:08.50
>>960
門閥貴族「余はレールガンが好きなのぢゃー o(><;)(;><)o」

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 07:35:45.89
>>960
光秒単位だからこそ、誘導できるミサイルを使うのだよ。ビームでは未来位置狙うしかなく
星系内でも光速の1.2%で動いてる敵にあてるのは難しい。

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 07:59:25.81
ホーミングレーザー!

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 08:25:56.67
追尾式のミサイルは、推進機関も宇宙船と同等だろうから凄い高価なような
レールガン・ビーム砲・ミサイルの3つを組み合わせて攻撃しているんだろうが 

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 08:48:22.66
>>963
確かに追尾できる光学兵器ってあれば一番だね。ミサイルだとまあ敵艦の倍の速度だとしても
命中まで数分とかかかる昔の魚雷戦みたいになってしまうからねえ。
>>964
そう、だから短距離はビームが主力、長距離はミサイルが主力なのであろう。

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 08:56:07.72
>>932
俺も、リヒテンラーデは負ける気は無かったと思う。門閥貴族にも、そして金髪にも。

リップシュタット戦役がもっと長引いて、門閥貴族と金髪が互いに戦力をすり減らし、
あわよくば共倒れになってくれることを期待したのではないだろうか?
実際、もしヴェスターラントの一件が無ければ、金髪もかなり戦力を削がれた筈だ。

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 09:23:04.63
ベッドで「理想の政治」なんて読んでる場合じゃなかったなw
戦況がこちらに傾いた時点でなにかしらの手は打っておくべきだった。
まあ実戦力ほぼ皆無だから勝ち目ないけど。

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 09:33:02.35
リヒテンは、アニメで悪人面だったけど、実際には私利私欲のひとじゃないでしょ
権力志向もなさそうだし、皇帝を影から操って帝国を支配するなんて考えもなく
その意味ではラインハルトや門閥貴族よりずっと皇帝に忠実な人。

ラインハルトのほうがずっと悪どいな

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 09:36:16.87
>>966
なるほど。金髪の能力があそこまで凄いとは思って無かったにしても
なんだかんだで長期戦か膠着状態にはなるだろうと考えていたのかも知れ無いな。
領地と兵力は凄くても、所詮は素人のブラウンシュバイクが率いる軍と侮っていただろうし
なんだかんだで首都と皇帝を擁するこっちが強いと。

で、長期戦になればお得意の謀略と外交でどうにでも転がせると。

ただ、描写は無いが、ブラウンシュバイク側にメルカッツが付いたのが誤算だった可能性はあるな
まさかあそこまで非道な事をするとは思わなかったみたいな。
素人集団でもメルカッツが率いれば恐るべき敵になり得る。
ラインハルト同様、どうせブラ公の器ではメルカッツに全権委任は出来まいとまで
読めたかはは分からないけど。

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 09:50:20.17
>>968
実際、後世の歴史家が勝手に脚色してレッテルを貼ってるだけで
リヒテンが内心どう考えていたかなんて分かりようが無いからな。

・皇帝崩御に対して、圧力をかけてくる門閥貴族をはね除け。最も正当性のある候補の後ろ盾となる
・帝国が分裂する自体になっても門閥貴族に屈せず、徹底抗戦
・ブラ公などと違い、自分が素人なのを自覚して気前よく元貧乏貴族のラインハルトに全権委任。皇帝の愛妾の弟というのも理由だろう。
・戦争中も口を出すこと無く、ラインハルトを温かく見守る

やったことと言えばこのぐらい
(オーベルだったか?首都でラインハルト委追い落としの策謀を企んでる云々の話があった気もするが
 普通に考えればこっちの方が謀略の様な?どうやって調べたんだという)

で、それに対してラインハルトは無理筋のキルヒアイス暗殺計画をでっちあげて、与えられた軍を使って
有無を言わさず無理矢理逮捕殺害

リヒテンラーデの最後の言葉が
「馬鹿な・・・・私はお前達姉弟を皇帝筋の貴族に取り立てて、自分は引退。問閥戦争の功績でラインハルト一派に
 三長官職を全て譲って、ゆくゆくは皇位継承権も手に入れられる道筋を作ろうと考えていたのに・・・お前が私の息子だったらどんなに良かったか・・・」

であっても驚かない
それに対するラインハルトの返答は
「余は譲って貰いたいのでは無い。奪いたいのだ!」

だろうけど

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 10:00:31.68
>>968
「締め付けるだけで統治はできぬ」とかな。
ブラ公他の門閥貴族の力削ごうと頑張ってたしな

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 10:50:58.80
>>971
リヒテンラーデの最後の言葉は違うと思う。 
彼は最後までゴールデンバウム王朝の幻想に囚われていた。
成り上がりのラインハルトに道筋を作ろうとは思えない。
死後に語るとしたら、「貴様を最初に始末してておくべきだった」かな 
全ての貴族に言えることだけど

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 10:52:17.97
失礼 >>970 でした

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 11:19:38.02
シェーンコップやリンツなどローゼンリッターの連中が
制服の胸に付けてるAのバッジは何なのか分かる方いらっしゃいますか?

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 11:21:33.20
皇位禅譲なんて言い出されたら、むしろ野心が消えてなくなるかもしれないな

俺はなぜこんな道ばたで配っているティッシュペーパーのごとき地位を渇望していたのか!と

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 11:43:06.42
お前の例えって全然面白くもないし適切でもないな

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 11:45:32.20
要は姉上を正妃に迎えられれば満足なのだ

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 12:48:33.23
ラインハルトへ嫌がらせをするなら、フリードリヒが帝位をラインハルトに譲る
遺言状でも残していれば >>970 みたいに言って簒奪しなかったかも

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 12:53:09.54
それはあの女狐めが陛下をたぶらかしたに違いないわ

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 13:00:46.70
はいはいベーネミュンデ公爵夫人これを飲みましょうねー(ワイングイー)

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 13:17:32.51
「い…いやだ、わしは死にたくない、孺子に降伏して生命だけはまっとう…」

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 13:29:14.00
いや普通に国政に気を向けずに薔薇と女あてがっとけば良い
都合の良い皇帝の元で権力振るってたのがリヒテンでしょ
財務尚書だったカストロプが良い例じゃん
エルウィン擁立したのも自分に都合良く扱えるからだろ忠臣とか夢みるなよ

あとリップシュタット戦役の時点で3長官兼任の最高司令官にラインハルトはなってるからな

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 13:37:21.30
皇帝個人よりゴ朝や帝国に対する忠誠心ではあったな
ロ朝で言えばオーベルシュタインに似ている

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 13:46:06.43
>>982
なんかもうわけわからんよな・・・
後世の人間はともかく小説読んでる読者の視点じゃないわ
他の貴族に比べればそれなりに忠臣だったのかもしれんけど
それ以上に自分の権力を愛していたって書いてあるんだからw

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 13:47:22.69
最近のスレの流行はメインキャラ達を曲解してクズにし、モブキャラ達を曲解してイケメンにすることだからな

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 13:56:34.87
ラインハルトに帝位を譲るとか妄想もここまでくると凄い。
一体何をどう解釈するとそんな発想になるのか?

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 14:03:15.15
フリードリヒはその気だったね
「簒奪?よいではないか」って

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 14:07:33.43
>>986
大前提としてゴ朝っていう秩序の住人だもんな
それが自分の権力基盤を形成してるし
仮にリップシュタット後ラインハルトに勝利して敵なしになったとして
自分が帝位に就くことは考えても他人に譲る奴とは思えないな

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 14:10:15.37
>>987
アレは単に何もかもどうでもよかっただけで
ラインハルトに帝位を譲ろうなんて考えてたわけじゃないと思うよ

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 14:28:42.18
国璽ちょうだい(^o^)ってアンネローゼがおねだりしたら、たぶんくれる

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 14:51:50.74
>>990
俺は与えられたいのではない、奪いたいのだ!

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 14:56:30.64
一番面白ろそうな展開としては
アンネローゼが実は妊娠していて、リヒテンラーデが皇帝の遺言で
お腹の子にも皇位継承権はある、とか言いだして実質アンネローゼを引き立てるという展開だな
ラインハルトが発狂しそうだが、リヒテンの立場に立ってみれば、金髪を味方に付けるのに
これ以上の手はあるまいとか考えて実効しそう

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 15:04:29.80
>>992
それで、生まれてきた子が赤毛だったら……

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 15:07:29.16
おまけに母性本能に目覚めた姉が息子の帝位を主張しラインハルトと対立
キルヒアイスは苦悩し結局姉側についてしまうw
オーベル「計画通り!覇者に聖域はいらないのです!ハハハハ」

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 15:10:38.85
皇帝とB夫人の子がどうなったか思い出せ

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 15:20:45.78
今まで避妊してたけど金髪簒奪しそうだし、余命幾ばくもないから最後の置き土産として子作りしてたら笑えないね

死んで勝ち逃げ…ヤンとフリードリヒ

隠居して勝ち逃げ…ミュッケンベルガーとシトレ

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 15:32:53.99
ヤンは死ぬ気がないのに殺された時点で勝ちじゃない
シトレはもっと軍にいるつもりなのに辞任させられた時点で負け
ミュッケンはそもそもどうなったのかすらわからない
フリードリヒはどうなんだろうな

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 15:47:49.44
好きなことやってベッドの上で死んだんだし彼は充分勝ちなんじゃないだろうか
本人には馬鹿らしいものだったのかもしれないけど
全人類の支配者にして全宇宙の統治者、天界を統べる秩序と法則の守護者、神聖にして不可侵なる銀河帝国皇帝
の地位についてたんだしさw
しかも本人の希望通り死後に華麗に銀河帝国は滅びましたw

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 15:49:15.03
ロクに仕事せずに自分の趣味に没頭して女囲い放題
理想の人生だ
是非変わってくれ

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 15:50:41.74
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

258 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)