2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ライトノベルレーベルのSFを語るスレ 3

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/12(木) 01:42:54.53
語りたい人がいるようなので語ってください。
ソノラマ、徳間、電撃からJAのラノベ寄り作品までご自由にどうぞ。

前スレ
ライトノベルレーベルのSFを語るスレ 2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1328189802/

次スレは980で。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/12(木) 01:44:20.77
過去スレ
ライトノベルレーベルのSFを語るスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1290481871/

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/12(木) 10:44:44.50
杉作J太郎が書いた『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』
わざわざ表紙を平井久司に描いて貰うなら
ライトノベルのレーベルで出して挿絵入りにすれば良かったのに

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/19(木) 15:22:35.03
キャラ性がエンタメ方向で重要視されるのがラノベだけど
ハヤカワ系はそこで敢えてSF性を打ち出すのが差だな
スワロウテイルとかラノベファンに売りたいのかSFファンに売りたいのか
まあヒロイン可愛かったら売れるかもしれんけど、そこでジェンダー性打ち出してるあたりやっぱりSFだと思った

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 05:41:10.46
>>4

スワロウテイルは1作目のあの場所のSF的設定を読んだ時は「なんじゃこりゃ?」
と思ったな。
2作目以降、その辺をあまり強調しなくなってからの方がおもしろい。

個人的にはSF性を強く打ち出した作品ほど違和感あって微妙に感じる。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 12:27:40.33
電撃→ハヤカワなら最近だと野崎まどのknowとか良かったけどね。
ラノベ性を考えると逆に薄いとか言われそうだけど。

>>5
同感だw

SFだから、それに加えて初ハヤカワだったからと言うのも(読者側にも)
あったと思うんだけど、設定を前提として受け入れるリテラシが
読者は発達してるんだから、ある程度無茶設定でもそのまま流してくれた方がいいんだよなあ。

まあ世界説明を最初に詳細にやる、というのはSF系キャラ物だと必須かもしれないけど。
円環やウィザブレもそんなんで一巻の煩雑振りが凄かった。

正直、一巻から二巻ノリでやってくれてもいいと思う。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/29(日) 00:05:41.67
>>6

個人的には煩雑というか説明過多なのは別にいいのだけれど、そんな
無茶ぶり設定をドヤ顔で説明するなよ、、、という感じ。

その辺雰囲気で流してくれれば、こっちも流して読むのになあ、みたいな。


禁書目録もキャラの雰囲気とか盛り上げ方とか好きなのに、ドヤ顔説明に
うんざりして読まなくなった。
ラノベ系でSFに凝る?とこの手のタイプになることがよくあると思う。

ウヒョー!オレの作った設定スゲー!な中二病的感覚はすごくよく
わかるんだけど(笑)。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/29(日) 03:05:02.86
穴がないように細かく説明しようとしすぎて逆にボロが出るってのはよくあるパターンだよね
説明不足は勢いさえあればそんな気にならないけど間違いがでてきちゃえばまあツッコミくらう

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/29(日) 10:35:01.27
>>7
ドヤ語りなら、ウィザブレと円環はラノベって前提付きだからそんな酷くなかったと思う。
まあウィザブレは主人公達の能力が一般人と隔絶してるのを描写する際にそれっぽくはなったかもしれないけど。
スワロウテイルはハヤカワSFとして読んでると余計にこの設定どうよ感があったかもw
ラノベっぽいディティールとSFとしての性質の落差が大きいから尚更かな。

禁書はラノベ側の文法なんじゃないかなあ、中二ってのはその通りだと思う。
あの説明はなんてか、SFでポピュラーサイエンス的な部分を解説してるのをラノベにしたらあんなんなのかなと。
ただ観測者問題の投げっ放しぶりをドヤ顔解説してたりして、そういうの読んでると確かにウンザリつか微妙な気分にはなるw
一応、ラノベの範疇でドヤ語りすることで強烈な印象を出す事ができるのかもしらんけど。
これで真っ先に思い出すのは男塾とか筋肉マンの無茶理論解説だったりするんだがw
もう言われてるけど、禁書のは穴というか時々そういうのでもない勘違いをしてる描写があった。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/29(日) 10:38:06.30
ああ、あと。

こういうのは異能モノでもされ竜なんかの方が巧いと思った。
まああっちは主人公達が噛み砕いた説明をしないから大仰な説明に比べてインパクトがないかもしれないが。
その分魔法がただの技術として使われてるつか、禁書よりはSFの印象を強く出してると思う。

まあ基本的に禁書は少年漫画だと思うから、次々と整合性が破綻してもそういうものだって読んでたけどね。
そうする事で中高生ウケしたんだろうし。
漫画と違ってキャラ画だけで読者を牽引できない部分をイラストレーターとかアニメが補ってた。

ラノベとしてわかりやすくて、かつ濃い作品の塩梅は難しいのかもな。
最近の作品でバランスだと、劣等生の説明とかはドヤ感溢れるインパクトもSF的な厳密性も微妙だったし。

ハンパに設定に凝る作品の語りがウザいってのはしょっちゅう感じはするんだがw

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/29(日) 10:55:46.82
すまん、禁書のは技術の正当性を説明しすぎてツッコミくらうパターンじゃなかったな。
ラノベはあまり説明しない事で判る読者には判る、そうでない読者は流せる構造を作ればいいと思う。

紫色のクオリアはSF読者にも評価されたけど、あれは説明しすぎるって作品でもなかった。
プロパーSF作家であるほどこれには拘ってる傾向がある気がする。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 06:16:57.84
SFマガジンにも載ってたガリレオの魔法陣
いいよ
ガチで

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 23:18:07.86
ラノベの場合、まあ読者層ってのもあると思うんだけど、
「お前らこういう理論知らないだろ、オレが説明してやるよ」
「既存理論をモチーフにすげえこと考えついたぜ!」
的な、あれ?もしかしてこの人本気モード?な人がいるような気がするというか。

特に後書きで「この作品では○○を下敷きにしてます、気づいた人いるかなあ」
みたいにドヤ顔されると、いやそれもうみんな通ってきて草も生えてない道だから、
とか思ってしまう。


それとは別に予備知識なしで読めば「お、けっこうSFしてるじゃん」となるのに、
書評なんかで「SFとしてもすごい!」とかいわれたり、早川から出たりすると
ハードル
あがる、ってのもあるかもしれない。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/22(火) 18:29:10.12
ログ・ホライズンのアニメ前評判の割に評判良いな

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 02:14:28.51
>>12
これはアプローチが気になるな。
SFMのラノベ紹介欄は微妙なことがあるから飛ばしてたw

>>13
それはあるなあ。
どうだこれとばかりに提示されると、というか。
後書きで語られるとでかいだろうな。
ラノベは作者が「知っててテンプレ書いてる」のと、そうでない場合の差が大きいか。
ガチSF系の作家がわざとそうしてるのと、中高生向けにドヤ顔してるような気配の差というか。
まあ、ジャンルが当て込んでる読者層の違いだから仕方ないけど、だったら作者は流してくれよと。

丁寧でない理論の応用とか青背から抜き出してきたような引用を使いこなしてない描写とかで特に感じる。
SF作家だと読者も知ってて当然って展開だからこういうのがないんだけど。
まあ展開まで技術系の話になっちゃうとそれこそラノベじゃ受けないが。
矛盾があまりないとか、応用が利いた描写があるとスルーできるな。

ハヤカワで敷居が上がるのと、ラノベの割に〜ってのは、このラノとかでもあったと思う。
ライトノベルなのにミステリとか、ライトノベルなのにSFとか。
そうしたときは読者も「ラノベだけど」って部分に価値を見出すわけだろうし、これはいいんだろうけど。
ミステリとか、一般エンタメがキャラ小説化するのにつれて、益々この比重が増してきてるし。
まあミステリの場合は「キャラクター小説とラノベの対比」にすらなりつつあるけど。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)