2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

P.K.ディック パーマーエルドリッチの11の聖痕

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
P.K.ディック ティモシー・アーチャーの10生
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1316784997/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
ぬるぽの聖痕

3 :故郷から774光年:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>1


4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
ティモシー・アーチャー推してた奴怒り狂いそうだなw

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
文句言うぐらいなら自分で立てればいいんだよ

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
あんまり推しが強いと逆に引かれるっていうパターン

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
こればっかりは立てたもん勝ちだしなー。
まぁいいべ。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
そもそも同じサブタイ続けるのもつまらんしな

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
パーマー・エルドリッチも宗教家だったかな
ディックの宗教性は後期だけじゃない

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>1

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>1
乙AP GUN

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
パーマー・エルドリッチとか映像で見てみたいなー

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
つい最近ディック開眼した俺の読了順

アンドロ羊→流れよわが涙→死の迷路→スキャナー
平行して短編集「人間狩り」(ちくま文庫)

次は「高い城の男」か「ヴァリス」かで迷ってる

14 :故郷から774光年:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
ユービックいっとけ
初期ディック作品の特徴がテンコ盛りの傑作だから

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
ユービック良いね

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
そんなに良いならあえて後にとっておこうかな

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
死の迷路を押さえてるのが偉いよ

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
このスレは間違いです。
P.K.ディック  ティモシ11(イイ)・アーチャーの転生

を作って移ってください

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
別にお前が作ってお前が独りで移るぶんには誰も止めないよ

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>1乙身重く横たわる

ところで高い城の男も傑作だぜ

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
四畳半アパートの男

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
最近目覚めたなら順番は気にせずに、評価の高い高城、逆、偶然などを読んでいけばいい
変なのを読んじゃうと嫌になってしまうかもしれないし
そして名作を一通り読んだらいよいよアレな奴に手を出す時だ

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
確かロジャー・ゼラズニイが選んだディック作品のトップ3(順不同)が、ユービック、アンドロ羊、銀河の壺直し だった

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
暗い暗い言われるけど日本SF(漫画も含め)の方がよっぽと暗いよ

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ディックが後生の作家に与えた影響って甚大なんだろうな
いわゆるSF作家だけでなく日本のマンガ家に与えた影響もそうとうだろう

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
このスレは間違いです。
P.K.ディック  ティモシ11(イイ)・アーチャーの転生

を作って移ってください

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
なんとなく楳図かずおはディックを読んでそうな気がする
あの人は手塚治虫に唯一並びうる大天才だけど

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
パーマー・エルドリッチとユービックだけは面白すぎて1・2日くらいで一気読みした

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
良く分らん作家だよな
世間に幅広く知れ渡ってるとはいえないけど、この手の方面の人は大抵知ってる
作品は映画向きとは言えないのも多いのに、何故かハリウッドで映画化される
「電気羊」なんか小さい書店でも大抵は並んでる

本当に良く分らん
おまえは何なんだP・K・ディック

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
面白すぎて一気読みすると後で内容を忘れがちだったりしない?
俺は長編ならじっくり1〜2週間かけて
身体の中に作品が浸潤していってジワジワ一体化して逃れられなくなるのを楽しみたいタイプ
そういう場合って読んでない時にこそその作品の世界か身体の中で温まってリアルになっていく感覚がある

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
暗闇のスキャナーってなにげに深いな
読み始める前、いや読み始めた時はこうなるとは思わなかったけど
というか俺がこれまで生きるなかで
なにげに度々感じてきたと或る不可解さというものに直接触れてる
出会うべくして出会った、読むべくして読むに至った作品だなあこれは
ちょっとびっくりした
それなりに長いこと生きてるとこういうことあるんだな

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
電気羊ばかり言われがちだけど、ユービックが最高だと思う

33 :故郷から774光年:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ブレードランナー見た後に電気羊読んだら恐妻家の話でがっかりした。
なんか奥さんの機嫌うかがってばかりの情けない男の話。
それから何度かブレードランナー観直してたら映画の主人公も情けない男だと気付いた。
リック・デッカードって女にしか勝てない弱虫なんだよ。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ディック作品の登場人物は情けない男のオンパレードなわけだが
いわゆるヒーローを求めるなら他の作家をあたった方がいいですぜ旦那

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
っていうか電気羊読んで「恐妻家の話」の一語でまとめちゃうような感性や知性なら
本を読むこと自体まだ早すぎるのかも知れませんなぁ

36 :故郷から774光年:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>34
知ってるよ。
映画のイメージがカッコ良過ぎて勘違いしてたって話。

>>35
馬鹿は死ね。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
まぁそう怒らずに

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>30
一気読みしてから忘れると
また最初から楽しめる。
一冊で二度おいしい。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>36
フランス映画の
「バルジョーで行こう」(原作:「戦争が終わり、世界の終わりが始まった」)
の方が
ずっと情けない人物の性格その他描写、ディックらしかった

40 :故郷から774光年:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>39
そもそもスキャナーやヴァリスの主人公が情けない自分自身だからな。
俺は当時、映画のクールな暗黒イメージを期待して読んだんだよ。
トータルリコールだって映画原作の短編読んだらガッカリするだろ?

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ガッカリするかどうかは人それぞれだわ
自分の感じかたを一般化して他人に押しつけるなよ

42 :故郷から774光年:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>41
別に押し付けてないだろ。
被害妄想はやめろ。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
 

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
スキャナーのBlu-ray注文したお

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ブレードランナーってそんなイイか?
俺は原作の方が何倍も面白かったなあ

46 :故郷から774光年:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>45
原作の方が思想的には深いんだよ。
ただ俺はブレードランナーを観て「カッコいい!」と勘違いしちゃったわけ。
よく観るとカッコ悪いんだが。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>33で言ってることとちゃうやん

48 :故郷から774光年:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>47
同じだが?

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ああもういい

50 :故郷から774光年:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>49
それは良かった。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ブレードランナーが偉大なのは何よりあのビジュアルだと思う
ギブスンがサイバーパンクの祖なら、ブレードランナーはサイバーパンクの視覚的イメージの祖

『電気羊』と比べるなら、ブレードランナーは着想を借りた別物って感じ
ディックの映画化は割とそんな事が多い気がするね

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
スクリーマーズはディックの短編のイメージをちゃんと残してたよね
オチを変えたのが賛否両論だろうけど

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
あ、オチ違うんだ
じゃあ見なくていいかな

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ディック本の表紙をポスターにして部屋に貼りたい

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
アホ発見!

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
面白すぎて一気読みすると後で内容を忘れがちだったりしない?

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
いやあるよ

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>29おまえが友達居ないから世間のことを知らんだけだよ
ともだちいないのに世間では、とか言うな!ボケ

そこそこ人気があるから映画になる。
映画化してるって時点で、映画化って帯つけるだけで、本屋ではそこそこ売れる。


29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
良く分らん作家だよな
世間に幅広く知れ渡ってるとはいえないけど、この手の方面の人は大抵知ってる
作品は映画向きとは言えないのも多いのに、何故かハリウッドで映画化される
「電気羊」なんか小さい書店でも大抵は並んでる

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>53
後期はグロじゃないか?

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
最近勢いすごいな

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
俺のおかげかな

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
暗闇のスキャナー読み終わったけど
電気羊より好きかも知れん…
いや好きというよりは…

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
暗スキャに共感出来る奴は大体友達

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
スキャナーの主人公は俺だ
俺のことが書かれている

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
スキャナーの主人公はPKD自身か薬中で廃人になった友達の誰かだろう

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
君らはスキャナーが好きやなあ

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
わーおもしろい(棒

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
クスリやった経験はないけど
スキャナーはなんか他人事とは思えないし
読んで「あ〜楽しかった面白かった」で完結しないんだよな

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
スキャナーは随所に笑いどころがある点が当時のPKDの才能が絶頂を迎えていた事を感じさせる。
レイモンド・チャンドラーの最高傑作「The Long Goodby」も笑いどころが多くてリアリティを感じる。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
村上春樹「次の翻訳はそれにしよう」

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>51
ディック原作の映画を見て
アメリカ人にとってはディックってああいう作家なのかなと思った
SF的設定の面白さやインパクトが面白さの中心で
人物描写等は二の次?みたいな

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
ブレードランナーとスキャナーダークリーは人物描写がよく出来てたと思う
トータルリコールとマイノリティリポートは敵味方がハッキリし過ぎて人物が書き割りというか役割を演じている役者以外の何者でもない。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
村上春樹はディックについて語っていたな。
気分がバッドだと理解できるって。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
俺は“Inception”観た時に強いディック性を感じた

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
僕はディックした

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
インセプションは本当にディックっぽい映画だったな
何が現実か分からなくなるような感覚もそうだけど、
俺としては夢に入るための機械の妙にチープなデザインこそディック的だと主張したいw

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
あれマジでチープだったな
街の工場の手作り発明品レベル

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
あれはテリー・ギリアム的なんだと思っていたが

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
テリー・ギリアムの未来世紀なんかはディックよりカフカに近いと思う

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
ディック読んでるとどうしようもなく身につまされる

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
スキャナー読み終えてヴァリス読み始めました

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
俺は死の迷路だな
ディック評「また多視点の同じことの繰り返しをしてしまった」を後から知ってガッカリしたがストーリードリヴンで読後の印象は良かった

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
つかスキャナーて略してるのをみると頭ボーンの映画の方を連想してしまう

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
テリーギリアムはジョージオーウェルのイメージ
ユーモアは別として
チープさもディックとは違うベクトルのチープさだと思うよ

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
スキャナーのBlu-ray届いたー
週末に見ようっと

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>82
クローネンバーグだっけか

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>85
そう、スキャナーズ
まあ共通点は無いけどね
ディック作品の超能力者て何かネガティブなイメージだし

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
このスレは間違いです。
P.K.ディック  ティモシ11(イイ)・アーチャーの転生

を作って移ってください
おまえら、騙されてるぞ!

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
スキャナーズってバンドもいるね。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
俺はコードウェイナー・スミスが先に出てくるんだよな

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
死の迷路は最初の方で辛気なニワトリ号って名前に不意をつかれて笑って苦しかった
あれ反則だわ
ディックはああいうミステリーっぽいって言うか人がたくさん出て来てはてさて?っていうの好きだわね
多いんだよね

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
多いね
そうやって引っ張っておきながらオチは滅茶苦茶ショボかったりするんだよなw



そして最後の最後でそのオチをもう一度ひっくり返したりする

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
今週末は超久々に神保町に繰り出してディック本探査してこようかな

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
地元の図書館に『最後から二番目の真実』(創元)があったから呼んで見たけどポイントが小さ過ぎてやめた
字を判別するのに必死
頭に入ってこねーわw

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
呼んで見た?

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
高齢化するディックファン問題

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
こうれ11かするディックファン問題

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
最後から二番目の恋ってドラマやってたのか。今知った。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
昔の創元文庫って字小さいよねー

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
指輪物語の文庫版を読破できればどうって事は無い

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
それは俺は読破したという自慢か
まったく興味ないけど

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>100
目を通したが読破出来た自信は無い

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
あれは旅の仲間の上巻まで読み終われればあとはスイスイだ
俺はそれ超えるまでに約2年かかった。
同じようなのに、封神の(上)、神聖喜劇の(上)、真幻魔の(3)、豹頭の(31)、ぺの(150)

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
合成麻薬のやり過ぎで誤爆したのか?

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
20歳前後のいろんな意味あるいはベクトルでエネルギーに満ち溢れていた頃は
ドストエフスキーの『悪霊』とか『カラマーゾフの兄弟』とか夢中になって読めたけど40間近になった今では読める自信がまるでない

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
ディックの初期の作品て良い時のアシモフみたいにパズルのピースが組み合わさってできたような緻密さがあったけど、
ドラッグに嵌らなかったらもっと一般に評価される作家になってたんだろうか
高い城の男がもっとメインストリーム寄りになったような?
代わりに暗闇のスキャナーとかヴァリス三部作は生まれなかっただろうけど・・・とかたまに思う

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
現在でも十分評価されてると思うが、一般に評価ってどういう感じで
ヴォネガットみたいに生前に主流文学寄りでってこと?

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
もともとPKDは一般文学志望。
でも作品から判るように全く売れず、仕方ないのでSF書いてた。
原稿料が安いので、大量に書かざるを得ず、結局覚醒剤に手を出した。
一時はヤク中と生活という経験もあり、スキャナーはその際の体験が書かれている。

また短編集を読むと感じるが、結婚や離婚の近辺に書かれた作品は女性観がメチャメチャになってる。
ブレードランナーの粗編集版を観て亡くなったとのことだが、死後にこれほど評価されるとは思ってもみなかっただろう。
PKDはなかなか痺れる言葉を残しているが、ブレードランナー公開以降にようやく世界がPKDに追いついた感じがする。
・「人は誰も孤島ではない」のならば、孤島であった時なんなのか。
・今進行していることは「有機物の無機物化、無機物の有機物化」である。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
神保町でサンリオSF文庫の『アルベマス』げっと
あと単行本で『悪夢としてのP・K・ディック』も

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>106
ちょっと語弊があったわ、短編長編が映画化されてるし一般には十分以上に評価されてるな
>主流文学寄りでってこと?
そういうことを言いたかった
(何にも嵌ってないのに文章がまとまってないorz>俺)

>>107
もちろん後期のディックも好きなんだけど、アシモフみたいに生涯同じようなクォリティーの作品を量産した作家も好きなので
ディックがヘルシーだったらどうだったのかな、とちょっと思った

>>108
この暑い中オメ
でも暑いと何故かSF読みたくなるね

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>109
神保町の帰りに中野ブロードウェイに寄ってなんとなくゲーセン覗いてみたらさ
UFOキャッチャーの景品に生きたウーパールーパーがあってびびったよ
まさか作り物だよな…
と近寄ってよく見てみたら本物でやんの(水をめいっぱいに満たした10〜15p立方体の透明ケースに入れられてた)
なんかその状況自体が気味悪くてSFっぽくも妙に生々しく感じたなぁ

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
いやもしかしたら電気ウーパールーパーだったのかも
スマホで写真撮ってここにレポついでに上げようかと思ったけど
店員がすぐ近くにいたしなんとなく気が引けてしまいそそくさと立ち去ってしまったよ

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>111
電気ウーパールーパーw
もしディックが見たら泣きながら店員に説教しそう
いや俺も生き物の景品はちょっと違和感あるわw

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
ほんと異様な光景だったからさ
もしここの人で中野ブロードウェイ行くことがあったらその生の目で確かめてみてくれ
中野駅からアーケードに入って右手側の1Fから(2Fを通り越して)直に3Fまで登る例のエスカレーターを
まっすぐ通り過ぎて(いや手前だったかな)すぐ左手側のゲーセン
まあいつまでウーパールーパー入れておくかわからないけど

今日その出来事を通じてどうやら自分はアンドロイドではないことが判明したよ
なんなら フォークト=カンプフ検査法を受けたっていいぜ

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
アドアーズやな

いつもブロードウェイ通ってるけど気づかなんだわ

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
おっ、地元の人いたか
じゃ次に通るとき確かめてみてくれ
できれば写真も

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
ググったらその店だけじゃないみたいね>ウーパールーパー
感覚が麻痺しちゃったネクサス6的な人が増えてるのかな
デッカードも間違えて本物の人間をリタイアさせちゃうかも

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
ウーパールーパーってちょっと人間っぽい動きするんだよな

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
『時間飛行士へのささやかな贈物』読んでるけど凄いなコレ
ディックにしては珍しく(?)ハズレ作品が無い
これが絶版なんてもったいないなぁ

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
短編集?

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
映画版『スキャナー・ダークリー』観た
実写×アニメーション処理ならではの面白さや楽しみ方もできたけど
これは絶対、実写×(リアルな)CG処理でやるべきだったと思う
ストーリー的には原作にかなり忠実に従ったとはいえ、なんか粗筋をなぞってるだけの長めの予告編みたいな感じがするし
アニメーション処理と相俟って、原作にあったいたたまれなさや救いのなさや切迫感がほとんど伝わって来なかった
この作品こそ重厚に濃密に映画制作するべきだったと強く思う

でも、ま、原作ものの映画化ってやっぱり
原作は良かれ悪しかれいわゆるテクスト化されちゃう、ってことは免れないよね
小説と映画は別物、別物として楽しめばいい
っていう常套句にただ今回俺は納得できなかったw

あー、山形訳の『暗闇のスキャナー』また読みたくなってきた!ウズウズする!

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
あれが無理だったら、長編小説の映画化なんて1本も楽しめるの無いと思う

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
冒頭の虫まみれのシーンなんて実写で見たくない。
救いのなさや切迫感ということならドナの設定を変えてしまったのが最大の原因。
自転車の変速機に関する議論なんて1分ぐらい削ったがために、ラリってる生々しさが消えた。
画像処理の問題ではなく、脚本の問題が大きい。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
そうかも知れないね
今回は原作→(2週間後に)映画の順で味わってこういう感想になったけど
アンドロ羊の場合は映画→(約20年後に)原作の順で味わって
それでもやっぱり原作の方が圧倒的に面白いって感想になったんだよなあ
まぁブレードランナーの内容は今となってはあんまり覚えてないんだけど
ちなみにトータルリコールは原作まだ読んでない

いや一応断っておくけど映画版『スキャナー・ダークリー』それなりに楽しめたんだけどね
ただやっぱり原作を読んで間もないのにすごい思い入れというか、
自分のディックが描いた

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
途中で書き込んでしまった

>>123のつづき

自分のディックが描いた『暗闇のスキャナー』への共振や同化っぷりがかなりハンパないんで
逆に映画版に対しては強く反動が出てしまったんだと思う

ま、よくあることではあるよねw

さてお風呂入ってヴァリスの続き読みます

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
小説と映画は別物と思って、それぞれを楽しむのが良いと思う
気分転換に「ユービック」&「ユービック:スクリーンプレイ」でもどうぞ

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
俺も世界の中心で愛を叫ぶとエリスンの原作は別物と思って見てる

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
ブレードランナーが持ち上げられすぎた。
アンドロ羊の表層部分だけを借りて脚本作ったから矛盾もあるし、妙なセリフもある。
特にブラックボックスのネタを抜いたらアンドロ羊は成立しない。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
共感ボックスね。あれをぶっちぎったのは納得いかない。それは俺もそう。
短編の方はほぼそれの話だし。
でも映画は映画よ。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
でもそう簡単に割り切れないのが原作に激しく魅せられし者の性よ

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
「なんかいま変なもの持ってたな」が共感ボックスを指しているかと なんつって
リドリー・スコットは良くも悪くもビジュアルの人だからかな

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
>>120
いやいや、現実かそうでないかが曖昧な領域だからこそ、あの表現が生きる。
映画の『スキャナー・ダークリー』が惜しいのは、ジワジワとダメになっていく表現が出来なくて、唐突にダメになるところ。
でも、ディック愛を感じるから俺は評価するよ。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
スキャナー・ダークリー撮って、そのあとスクール・オブ・ロック撮るんだから変な監督だよ

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
あなたをつくります3分の2まで来た
プリスが邪悪過ぎて読むのが辛い

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
多くは言わないけど絶対読み切った方が良い

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
スキャナー・ダークリーの山形訳ポチってみたよ

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
スキャナーって、サンリオ、ハヤカワ、創現でどれが誰訳なんだっけ

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
サ:飯田、ハ:朝倉、創:山形

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
浅倉

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
世界一

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
サンリオものはあなたを合成しますしか読んでない

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
銀河の壺直しは読みなされ

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
あなたは失敗作だよ
なにもかも破綻している

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
サンリオの未復刊本だとシミュラクラがそこそこ面白かった記憶がある
細かいストーリーは覚えてないが

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
未復刊本は、他に、銀河の壺直しと怒りの神だっけ?
昔、音竹さんがTVに出てきた時、ティボールマクマスターズを思い出した。
あと、肉厚の美味しいシイタケ食べた時も、怒りの神を思い出す。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
怒りの神はいつも最初の章で挫折する
ディックとゼラニィなんて俺得すぎるのに

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
なんかの動物の皮を、本の表紙にする、みたいな話は、
この人の話でしたっけ?

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
羊皮紙本は世に腐るほどありますがどの話ですか?

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
なんか皮が生きていて、破壊もできなくて、
なんか良い使い道はないかなー?
みたいな感じの話なんですけど。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
ヴァリスを1/3ほど読んだところだがなんか想像してたのと違うなあ…導入部はかなり期待持てたんだが
いや神学を全面的に展開っていうのはわかってたつもりなんだけど
暗闇のスキャナーで実は既に神学用語や説明を使わずにある種神学的内容(神-宗教-人間、或いは「救い」についてなど)を表現していたと思うんだよね
だからヴァリスは神学用語を多用することであるタイプの読者を眩惑することはできててもむしろ表現・芸術としてはスキャナーから後退してるように思える

とはいえ、まだ1/3まで進んだに過ぎんわけでずっと先の風景を早計に予見しちゃいかんね
聖なる侵入、ティモシーアーチャーとまだまだ続くわけだし

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>146
ワブ皮の話ね。ディックよ。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
ディックの長編は全部支離滅裂なヤク中の妄想だと思ってる
短編は傑作多いよね

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
ヴァリスとかアーチャーって、全然面白くないよ。話も下手くそな日記みたいだし
あんなんがおかしいって、おまえら麻薬でもやってんのか?

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
ヴァリス、聖なる侵入を読んだが内容を全く覚えていない
ティモシー・アーチャーは多分一生読まない

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
ピンクの閃光しか印象に無いな

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
>>150

あったかなあ?ってことでググったけど「ふとした表紙に」ってタイトルでいいんだな?

…だがな、こっちのやりとりが強烈でどうでもよくなった。


「学生なのです、授業中にふとした表紙に勃起することが、あるのですがそれがたまた...」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1288603037

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
>>155
> 「ふとした表紙に」ってタイトルでいいんだな?

そうそう。
俺はあの話好きだよ。愉快だと思う。


ティモシー・アーチャーはかろうじて読めた感じだな。。。パイク司教みたいな人が出て来るんだよね。

157 :146:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
>>150
>>155

どうもありがとう。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
このスレは間違いです。
P.K.ディック  ティモシ11(イイ)・アーチャーの転生

を作って移ってください
おまえら、騙されてるぞ!早く目覚めろ!

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>158
まずすべての英数字を半角にすることを覚えてからいらしてください

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
仮にそのスレに移ったところで、どうせまた騙されてた事が分かるんだよ

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
映画版『スキャナー・ダークリー』のサントラ出てるんだな
買っちゃおうかな

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
違う作品だけど、テレパシーが使えるウーブと
ワブ皮の元の動物って同じものだったりするのかな?

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
ヴァリスなかなか読み進められん
困った
でもここを抜けると違う風景が見られるのかも知れないしな
息抜きに短編集寄り道しよっかな

164 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】(5+0:8) :2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
確かに寄り道しましょう

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
読み難いの多いね

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
ヴァリスに徐々に嵌まってきたかも知れん

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
なかっち 動画
http://www.youtube.com/watch?v=z2qK2lhk9O0s



みんなで選ぶニコ生重大事件 2012
http://vote1.fc2.com/browse/16615334/2/
2012年 ニコ生MVP
http://blog.with2.net/vote/?m=va&id=103374&bm=
2012年ニコ生事件簿ベスト10
http://niconama.doorblog.jp/archives/21097592.html


生放送の配信者がFME切り忘れプライベートを晒す羽目に 放送後に取った行動とは?
http://getnews.jp/archives/227112
FME切り忘れた生主が放送終了後、驚愕の行動
http://niconama.doorblog.jp/archives/9369466.html
台湾誌
http://www.ettoday.net/news/20120625/64810.htm

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
『市(まち)に虎声(こせい)あらん』書影
http://4.bp.blogspot.com/-QPiUQdlyzo4/Ue4pw5v3ehI/AAAAAAAALnc/1S6NwIbq7IY/s1600/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF.jpg
http://heibonshatoday.blogspot.jp/2013/07/blog-post_23.html

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
重そうだ

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
山形浩生氏激賞

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
ヴァリスを楽しめるなら
聖なる侵入とティモシー・アーチャーもイケる?

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>168
ヤバい、欲しいw

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
あれ、発売日7/26じゃなかったのか
今週の楽しみが減っちまったじゃないか

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>173の現実が崩壊してる!

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
いや、もしかしたら発売日7/26のほうが正しいのかもしれんぞ

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
5年ほど愛用してきたデスクトップPCがこの度逝ってしまわれたので
ディックいやヴァリスに倣ってピンクのノートPCを買おうと思います

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
短編も読み難いの多い


163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ヴァリスなかなか読み進められん
困った
でもここを抜けると違う風景が見られるのかも知れないしな
息抜きに短編集寄り道しよっかな

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
ヴァリスもうすぐ読み終わるけど
中盤あたりで読み進めるのに難儀していたのに
いつの間にかこの作品の世界の住人になってしまったよ
そういう意味では暗闇のスキャナーと同じだ

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>178 ヴァリスもスキャナーダークリーも駄作だ!おまえ騙されてるぞ!

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
ガイシュツかもしれないがTime entertainmentのBOOKS All-TIME 100 Novelsにユービックが入ってるね
http://entertainment.time.com/2005/10/16/all-time-100-novels/slide/all/

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
電気羊でも高い城の男でもなくユービックなのね

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
というか、パーマー・エルドリッチの方がユービックより良いと思うけどな。
パーマーがディックでいちばんだろ。



ネタバレするぞ




ユービックは夢オチだからダメだがや

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
パーマー・エルドリッチは満足感は高いけど、色んな要素を詰め込み過ぎて纏まりに欠ける感じがあるのも事実

184 :ガビッシュガビッシュ、ガブリッシュ(うろ覚え):2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
ユービックはクリストファー・ノーランに作って欲しい。
クローネンバーグはエルドリッチにも興味があるらしいが、
あの人の映画はグロ過ぎてついて行けない…。特にザ・フライは…。

「アンドロイドは電気羊の夢をみるか?」は、原作に忠実な、
砂漠の廃墟を舞台にした設定で映像化して欲しい。
監督は誰がいいだろうか? ピーター・ジャクソンあたり? 
近年のリドリー・スコットは不安です。(; ̄Д ̄)

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
エルドリッチは混乱してるからなぁ
まあディックファンにはそこが良いわけだが、ユービックの方が完成度は高い

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>180の選考模様のページざっくり読んだけど、
二人の選者のうち一人は最初ユービック知らなかったみたい(「ユービック?何ユービックって?」とか書いてる)
2005年の記事みたいだけどキング落ちてるとか、苦情凄かっただろうなw

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
流れよ我が涙〜の映画化もぜひ

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
あれもエアカーをヘリコプターかなんかの設定に変えたら、SFでも何でもなくなるんだよな

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
クローネンバーグといえば「イグジステンズ」がかなりディックっぽかった
設定とかプロットの破綻具合とか

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
裸のランチを見事に映画化したクローネンバーグにこそスキャナー・ダークリーを撮って欲しかった

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
じゃあ火星のタイムスリップはリンチに撮ってもらおう

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
『ヴァリス』読了
読み進めるのに難儀はしたが
他のディック作品とはまた異なる、「現実」や「世界」に対する認識を改めるに(変成を)促す想像力を刺激する、
これまた読み応えのある作品だった
間髪いれず『聖なる侵入』に進みたいところだがここはあえて小休止してジャック・ケッチャムの『老人と犬』を挟むことにする
まぁケッチャムのこの作品も「小休止」とするにはかなりヘヴィーな内容のようだが

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
それにしてもヴァリスは巻末の詳細な註釈がなかったら読了するのかなりキツかったろうな
いや読み終えることはできても「サッパリわけわからん\(^o^)/」って結果になったろう
あとはディック自身による「秘密経典書」も併読しないとな
プラスマテって何だよ( ・◇・)?ってなるw
まぁあれ読んでもなんとなくしかわからないんだけどさ
でもなんとなくでもわかって取っ掛かりを掴めるとかなり面白くなってくる
『聖なる侵入』『ティモシー・アーチャーの転生』も楽しみだ、あ、『アルベマス』もね

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
虚空の眼とパーマー・エリドリッチ届いた〜

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
同じディックファンでもヴァリス以降に関しては肯定派と否定派ではっきり分かれるみたいね

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
異世界に飛ばされた女子高生が水着みたいな
鎧着てチャンバラする話なんかバカらしくて

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>196
幻夢戦記レダ? 古いな

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
ボケをボケで潰すとは…

http://www.mpsnet.co.jp/hobbynet/photos/mille-080801aL.jpg

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
196みてすぐに198のイメージが浮かんだ
つかヴァリスて見ると未だにそっちを先に連想する

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
アンドロ羊に始まり、流れよ我が涙、死の迷路、いくつかの短編、暗闇のスキャナーそしてヴァリスとすっかりディック世界に魅了されてしまったが
そしたら10数年前、20歳前後に読んでたドストエフスキーをまた読み返したくなってきた(あんなもん情熱やらエネルギーの絶えたいま二度と読むまい、と思ってたが…)
ディックとドストエフスキー
SFと純文学という体裁の違いはあれど決してリンクしない関係ではないと思うな
むしろ深いところで繋がってる気がする

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
ブックオフに行ってもディックって滅多に置いてないよね

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
それを言ったらSF全般がそんな感じ
ハヤカワと創元のSF文庫は必ず置いてある
でも、特定の作家に絞って捜すとなかなか見付からない

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
ネットで検索
「日本の古本屋」でどうぞ

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
ディックは基本的に面白くないな。
映画のトータル・リコールのリメイク版は面白かった。
シュワちゃんのトータル・リコールはイマイチだったけど。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
マジで言ってんの?
真逆でしょ

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>205
シュワちゃんのはグロいというか。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
リメイク版はただのアクション映画
どんぱちやってるだけでディックの醍醐味である現実感の喪失は皆無
シュワ映画>原作>>>>>リメイク

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
いくらディックを映画化しようと原作より面白くはならない
視覚のインパクトに弱い人は脊髄反射的にそれなりに悦んじゃうだろうけど

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>208
電気羊>ブレードランナーとは思うけどな。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>204とか>>207って、頭が悪くて文章を読むのが苦手なんだろうね。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>209って>>208に賛成してるのか反対してるのかわかるように文章を書く事ができないんだね

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
別物として扱えば、映画版は映画版で悪くないと思うけどな

ブレードランナーはその後のSFに多大な影響をもたらしたし、
マイノリティ・リポートはSF的な映像表現という点で優れた作品だった

213 :ガビッシュガビッシュ、ガブリッシュ(うろ覚え):2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>212
同感。
特にディック作品は、全般的に小説内のアイデアを利用した
別のストーリーになっている。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
バーホーベンのトータル・リコールは下品でグロいから好き嫌い分かれるだろうね
俺は好きだが

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
文学作品と娯楽映画をはかりにはかけられないでしょ

原作とは別物だがシュワ版のトータル・リコールはおもしろいよね

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
シャロンストーンが良かった

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
文学作品 ( -ω-) …

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
日本のビデオ版だけなぜか夢オチなんだよね

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>217
ヽ(`Д´)ノ
椎名誠「ディックは文学の新しい可能性を切り開いた」

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
俺は純文学だと思って読んでるよ

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
椎名誠に言われても安っぽく感じるだけだからやめてほしいわ

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
「純文学」は日本独自の分類で
「群像」・「文學界」・「新潮」・「すばる」・「文藝」
の五誌のどれかに掲載されたモノを指すんじゃ無かったっけ。

ぶっちゃけこれらの雑誌に掲載されなければ、どんな作品も「純文学」ではありえない。
オーウェルやウェルズはもちろん、トルストイやホメロスだって「純文学」には該当しない。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
文学とは全く違う何かだと思っていたので、
薄っぺらい権威の変な位置に取り込まれたような嫌な違和感しかないわ…。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
そんなくだらん定義なんかどうでもいい

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN
「文学」って看板をわざわざ付けちゃうと安っぽく見えてしまうのは分かる
「文学」という言葉の持つ権威を笠に着て箔を付けてる感があるというか
軽薄な出版社みたいで…
俺は、ディックに限らずとも優れたSF作品はみなれっきとした文学だと思ってるけどね

>>222
昔はそうだったのかもしれないけど、現代では意味のない定義じゃないか?
「文学」って今や定義が曖昧になっちゃってて、権威だけが独り歩きしてるように思える

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN
全部が全部じゃないけど
ディックの長編は再読したくなるね
もちろんディックの作品にもいわゆるエンタメの要素も多分にあるわけだけど
読み終わって「あ〜、面白かった」と完結なんてしないからね
SFだとか純文学だとかいうジャンル分けはホントどうでもいいけど
俺が求める小説は読み終わっても終わらない作品

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN
ヴァリスの後に小休止として他のアメリカ人作家の小説読んだけど物足りなくてしょうがなかった
いや『老人と犬』じゃなくて『オフシーズン』か『隣の家の少女』にすべきだったのかな
んじゃ、聖なる侵入に進むかな

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN
「老人と宇宙」にしときゃ良かったのに

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN
ディックと比べられる日本人作家っているかな?

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
何を比べるかによる(言いたいことはわかるが)

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
津原泰水の『バレエ・メカニック』が凄いっていうんで読んでみたんだけど
シュルレアリスムやディックの影響を如実に感じた
確かに表現力やイマジネーションは凄いというか見事なんだけど同時に
あ〜、この人にはディックが持っていたような切実なテーマや切迫したオブセッションがないんだな〜とも思った
だからなのかこっちの奥に訴えかけてジワジワと滲み入ってくるような何かが欠けてて空虚なんだな

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
日米ではドラッグカルチャーの共有が無いからな。

LSDを摂取して見えた世界が現実か否か?
といったスピリチュアルな疑問が日本には存在しない。

中島らもや鶴見済などは確かにドラッグ使用者だったが、スピリチュアルな要素が皆無。

宗教家について考えてみると、キリスト教とイスラム教は
それぞれ、パウロとマホメットの体験した強烈な幻視から始まった。

日本の宗教家は口寄せか思索のどちらかによって教義を生み出した人が多い。
幻視を語っても相手にされないという文化なのかも。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
平井和正が書いたとされる『真創世記 地獄編』を読んでみたことがある。
中身はGLA教団二代目である高橋佳子による幻視を記述したものだが、
平井本人に神秘体験があったかどうかはよく知らない。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
幻視でいうと、宮沢賢治くらいかの

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
日本ではどっちかつと漫画家だな
つのだじろうや山岸凉子の自己体験入りオカルトもの
山本鈴美香なんか教祖巫女になっちゃったし

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
宮沢賢治って幻視なの?
薬物やってないでしょ?
児童書というか韻に頼った作品が多いよね
ドロドロした作品もあった?

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
頭クルクルなる楽しさはドグラ・マグラで味わえるな。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
ドグラマグラはチャカポコで挫折する人が多そうだ

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
うろ覚えだが天才博士の妄想劇場だか映画で読むのやめた

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
夢野久作はむしろ短編の方がいい

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
ロングピースとか

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
チャカポコ、気違い地獄外道祭文、胎児の夢
とかみんなが挫折するであろうところが、一番面白い。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
「胎児の夢」時点での挫折はさすがに早すぎはしないか?

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
鼻くその仏像のとこで「きたねーな」って思って読む気失せた。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
表紙で買えず挫折。
というネタを思いついたけど青空文庫があるから駄目だった。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
マンガでディックに比肩し得るのは楳図かずおくらいだろうな

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
評判高いユービック読み終わったけどあんまり好きになれなかったなあ
完成度は高いんだろうけど、ここで話した津原泰水の『バレエ・メカニック』みたいな感じというか…
同時に御都合主義っぽさも感じた
不活性者とか半生者とかっていう概念や設定は魅力的だったんだけど
そんな中で「ディックの筆致」を最も感じた箇所は終盤でジョーがパットに「見守られ」ながら苦しんで階段を登っていくシーン
あそこはすごく良かった
でも作品全体としては個人的にはアンドロ羊やスキャナー、ヴァリス、流れよ我が涙にまったく及ばない
死の迷路の方が良かったとすら言えるかも

さて次は何読もうかなっ

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
うん。階段の所は良い。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
>>247
ザップ・ガン(B級の極み)
ニックとグリマング(ほのぼの童話)

「流れよ〜」はよく分からんかった。ファンの間で結構評価が
高いんですね。読み返してみようかな?

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
ニックとグリマングは前から興味あった
尼で中古手に入れようかなー
あっでもその前にディックの「幻のデビュー作」が発売寸前じゃん
先にそっち行こうかな
ディックの「非SF的なある部分」にも自分はすごく惹かれてること、共振してることに最近気づいてきたことだし

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
そういえば昨日とあるアイドルの公演後に
電車に揺られながらユービックの階段のシーンにグッときつつ読み終えて
2ヶ月ぶりくらいに中野ブロードウェイに行ってみたら
ここで前に話した透明の小箱に閉じ込められた生きたウーパールーパーのUFOキャッチャーもうなくなってたよ
あれはもう本当にディック的な悪夢の光景に思えてクラクラするほどだったから
もしまだあれば今度こそスマホで写真撮りたかったんだけどね
2ヶ月前に実際見た時は店員の視線も気になったし(今思い出すとあの店員もディック作品の登場人物もしくはアンドロイドに思えるw)、
この突然悪夢の中に迷い込んだような不気味な現実を撮ること自体に怯んでしまって後ろ髪引かれつつそそくさ去ってしまったんだよなー

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
スレ読み返したら2ヶ月前じゃなくて1ヶ月もまだ経ってなかった
暑さで記憶も陽炎のようになってるようだ

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
市に虎声あらん

新刊が出るみたい。でもディックの非SFはいまいち好きに
なれない。短編がもっと読みたいのだが、短篇集は10冊以上
読破したから、もうさすがに未翻訳で面白い作品はないんだろうな〜。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
「市に虎声あらん」はすでに売ってるよ
解説は訳者本人と山形浩生だった

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
明日仕事帰りに買おう

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
流れよ我が涙そんなに好きじゃないんだよなー
日本人だからか人種やら育ちの問題がいまいちピンとこなかった

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
ディック作品連続で読みすぎたのか
ちょっと食傷気味
ブラッドベリの短編集でも読んで胃腸回復させるわ

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
分かる
短編集とかあんまり連続で読むと飽きる
味付けが濃いんだろうな

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
いや自分の場合、長編
羊→涙→迷路→スキャ→ヴァ→ユー

もたれた胃袋スッキリさせたいわw

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
>>259
なんつー組み合わせだよ
こりゃ酷い胃もたれになりそうだw

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
ロバート・F・ヤングの短編集でも読むか

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
ヴォネガットのタイタン読んだらスッキリした

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
市虎の訳者あとがきとばしてるなあ
カズマパラトゥン大瀧先生のライヴァルになるかもしれん
(ちなみに俺は大瀧先生好きよ)

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
持ち金なかったからとりあえず
書店で山形の解説だけ少し読んだが
それだけでも読んでみることお薦めするよ
明後日買う予定

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
訳者あとがきでとはいえ
まさかディックとバタイユが繋がるとは思わなんだ
個人的に最もハマった最初の書き手がバタイユで最新がディックだけに尚更

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
『市に虎声あらん』買ってきた
なかなか良い装丁
そして読み応えありそう
なんとなくディックの他のいわゆる“普通小説”とは毛肌がかなり異なる予感
しかし原題から思い切った意訳タイトルにしたな
決して間違ってはいないが

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
文庫になるの?

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
さぁ?
なるとしてもそうとう先でしょ

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
後書きで未訳の「Gather Yourselves Together」を「汝ら集まれ」としてるけどこれも豪快な意訳だよなw

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
ディック自身のポスターあれば部屋に貼りたいんだが無いかな

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
心が病みそうだな…

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
既に病んでるからディックのポスター貼りたいなんて思うんですよw
十分自覚あります、はい

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
解像度の高い画像ひろってきて
http://www.printing.ne.jp/
こういうサービスでプリントアウトするといいんじゃない?

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
AKBの新曲に付属されてるDVDに
舞台演劇風のドラマが収録されてるんだが
それがアンドロイドものでなかなかの出来映えだ
第1話しかまだ見てないが切ない

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN
>>274はSFヲタでアイドルヲタ。心が病んでるな。>>272と一緒にAKBのポスターを部屋に貼ってしこってろ

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN
で、みんなの好きなディック作品の順位はどんな感じなの?
やっぱ電気羊>高い城>ヴァリスが多いんだろうか

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN
流れよわが涙>ユービック>その他

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN
ユービック>電気羊>パーマーエルドリッチ

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN
スキャナー>ヴァリス>電気羊

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN
水蜘蛛>高い城>逆まわり

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN
>>280
ずいぶんと珍しいのを一番に持ってくるなw

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN
ユービック>世界をわが手に>フヌールとの戦い

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN
>>274だがいま全3話見終わった
最後泣いてしまった

ちなみに>>279は私

さて楳図かずおの『14歳』読み終わったことだし『市に虎声あらん』読むとするか

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN
>>274=>>283はSFヲタで漫画ヲタでアイドルヲタで、ともだちがいなくて、いじめられっ子で、頭が悪くて、心が病んでるな
おまえは人生負け組なのに、生きてて楽しいか

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN
確かに人生負け組かも知れんな
持病もあって自殺するか否かしょっちゅう考えてるし
でもディックに至るべくして至ったとも思うよw

ちなみにマンガは読まん
楳図だけ例外

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN
パーマーエルドリッチ人気ないな

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
UBIK再読したが、発想の凄さと部分的なシーン描写の凄いところ(ガイシュツの階段とかトイレのシーンなど、読んでてぞっとした)はあるが、
書き直しとかしたらもっと良くなる可能性を秘めた作品だな
でも一番好き

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
ユービック好きな俺に次ぎ何読むといいか教えて!
(電気羊は読みました)

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
ニックとグリマング

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
この間の8/15前後のCSの海外ドキュメンタリー、
戦争関係の番組で埋め尽くされていた。

聞いていて笑ったのが、アドルフ・ヒトラーが犬を飼っていたという話。
電気羊と高い城の男を思い出した。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
ヒトラーって動物好きの菜食主義者だっけ?

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>289
ありがとう
それ知らなかったです
探して読んでみます

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>288
パーマーエルドリッチを勧めよう

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>292
ウソです(AA略)
作品は存在してるけどw

パーマー、火星のタイムスリップ、流れよ我が涙
を読んでおけば間違いないよ。

流れよ、は細かい所気にしちゃダメだ!

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
逆回りの世界も良いと思うが絶版なんだね。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
流れよ我が涙前半はおもしろいけど締めが日本人の俺には理解し難かった

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>296 締めってどのへんのこと?
最後から何番目の章のことや?

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>293-295
ありがどうございまず!
パーマーエルドリッチ
火星のタイムスリップ
流れよ我が涙
逆回りの世界
このへん読んでみます

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
ディックを更に読み込むためにはキリスト教についてもそこそこ通じてた方がいいかな
って思って福音書読んでるが退屈だ
いやディック以上に近現代神学の革新者カール・バルトを読むためにっていう側面の方がより強いけど

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
>>297
随分前に読了したのででうろ覚えだが
人種問題と自由主義が成熟しきった階級社会が社会主義的な環境で育った日本人の俺には実感がないと感じた記憶がある

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
>>300
自分の場合は、若い頃にオーウェルに心酔していた時期があるので、
その類いの話だと現実の日本以上にリアリティを感じるw

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
>>301
オーウェルは1984年しか読んでないが随分感銘を受けたなー
物語内の考える力を奪う為の文法法とか身分制度とか細緻に渡って説得力のある作品だった
流れよ我が涙が劣ってると言いたい訳じゃないけどトリップは未経験で人種差別も体感したことのない俺には残念な事にあまり響かなかったかな

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
流れよ我が涙ってSFに入る?
てっきりSF的要素で連合軍が勝った世界と負けた世界が関わり合って…みたいな話だと思ったが
別にそんなことはなかったぜ

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
>>303
それ高い城の男じゃ

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
SF要素は、他人の妄想が自分の認識する世界に侵入してくるって所かな


そういえば上に書いてたバレエメカニックと似てる。
作者が意図してるのか、偶然なのか判らないけど

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
影響は相当受けてると思うよ津原は

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
>>304
うわすまんミスった

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
>>305
http://livedoor.blogimg.jp/apricotcom/imgs/1/3/13b1822c.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/apricotcom/imgs/b/0/b0eb336f.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/apricotcom/imgs/7/2/7237bfb2.jpg

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
>>308
どこの誤爆だよw

それとも何か深淵な意味でもあるのか…

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
スタニスワフ・レムとディック

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
PCの前に座って作業してたら、目の前を小バエが横切って鬱陶しいので
地道に殺虫剤浴びせたり手で潰したりしてるんだが
何匹殺してもいなくならないので、「これって暗闇のスキャナーのあれじゃね?」って思えてきた

さっきまた一匹潰したんだが、また新しいのが目の前を通った
何で一匹ずつ交代で出てくるかね…

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
>>311
アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
のあれかもしれないぞ。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
生ゴミまわりを清潔にしてないだけだw

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
本人が風呂入ってないんだろ

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 00:10:34.66
虫と会話する短編あっただろ、おまえらファンならそういうマイナーねたを
こういうときこそださんかい

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 03:57:22.08
オナヌーで疲れると老女に生気吸われてカサカサになった子供の短編思い出す

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 16:57:38.69
其処迄必死に自慰するなよ

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 01:30:21.96
さて今日から『虚空の眼』読むとするか

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 07:37:26.77
映画クローン(にせものの映画化)見たけど
ラストの自分の死体を見つけるシーンが
自分で自分を見つけるんじゃないんだよ

主役の横に居たおっさんが主役と死体がおんなじだ!こいつ(主役)クローンだ!
ってな感じ。
いちばん大事なシーンを変えちゃダメだろ

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 11:33:56.51
ねたばれ?

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 12:10:44.64
>>320
最悪のネタバレです。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 21:08:00.74
>>315
「消耗員」か、好きな短編だ

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 22:08:10.33
>>229
> ディックと比べられる日本人作家っているかな?

初期の荒巻義雄は?
長編「白き日旅立てば不死」とか
短編(ないし短編集)「白壁の文字は夕陽に映える」あたり。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 00:14:31.75
全然畑は違うんだが、ディックと比べる日本人作家って俺としては夢野久作なんだよな
現実と非現実の狭間の作家って感じ

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 00:39:46.88
「トータル・リコール」ノヴェライズの著者の代表作「カメレオンの呪文」が
「超能力世界」と同じ話で苦笑。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 20:34:02.98
>>324
たしかに夢野久作だな。
根底が共通している。

海外だったら、ティプトリーとか、スタニスワフ・レムと思う。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 20:48:39.35
ディック読んでても特にSFだって気がしないのはなぜなのか
すごくリアルな世界だと思っていつも読んでる

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 21:13:10.35
何を持ってSFというのか、という疑問に突き当たる。

クラーク、アシモフ、ハインラインのビッグスリーは誰もが認めるSFの大御所だ。
彼らは偉大なSFを世に残した。彼らはSFを作っていた。

だが、ディックのSFは違う。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 21:18:02.33
>>327
市虎み読んで分かったわ
ディック作品の荒廃した未来世界って50年代のアメリカの郊外そのままなんだ

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 21:33:38.54
そりゃ違う作家なんだから当たり前だ

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/05(木) 08:31:57.96
>>328
そんなの50年前から議論されてたじゃん(ハナホジ)

つか御三家の中だけでも作風全然違うんだから

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/05(木) 12:30:12.17
『虚空の眼』おもしれえええ

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/05(木) 13:30:08.79
おもしろいよね

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/05(木) 19:22:25.45
2つ目の世界だっけ?
言ったものが消えてなくなるってやつ。
あれ読んで爆笑した記憶がある。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/05(木) 20:11:30.58
なんでこうも簡単にネタバレするバカがいるのか
他の奴らはけっこう気遣って書いてんのに

336 :334:2013/09/06(金) 09:44:39.95
この程度ならネタバレにならないと思ったのだけど…
ごめんね

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/06(金) 11:01:29.93
笑えるのは確か
意図してユーモアを織り交ぜられるようになったゼみたいなディックのコメントあったっけ

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/06(金) 12:39:57.99
もしかして日本で一番ディック的なのは富樫では・・・
小説てオワコンのジャンルだし漫画(もオワコンらしいが)とかゲームとか作ってそう〉もしディックが現代に生まれてたら

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/06(金) 12:51:00.88
ディック的ってなんだよ
世界中見渡しても似通った作家に限らないクリエイター皆無なのに狭い島国日本なんかにいるわけないじゃん

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/06(金) 17:09:32.70
富樫がディックってw
ディックの魅力がなんなのか理解できてないだろ

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/06(金) 20:02:32.72
ディックはニュー・ウェーブSFの代表作家らしい

「サイエンス・フィクション」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3#.E3.83.8B.E3.83.A5.E3.83.BC.E3.83.BB.E3.82.A6.E3.82.A7.E3.83.BC.E3.83.96SF

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/06(金) 21:44:49.70
ニューウェーブの代表と言われると違和感があるな
ディックはあんまりNWと絡めて語られない気がするし、NWの始祖バラードが「内宇宙を見よ」と言う前から作品を書いてる
それに、ディックは傑作を沢山生んだけど、同時にチープな駄作SFも沢山生んでるでしょ
そういうSFってまさにバラードが批判したようなタイプのSFだったんじゃ?

確かにNWと通じる作品を書いてるけど、バラードやオールディスを差し置いて代表扱いってのは違うだろう
この辺の事情はあまり知らないから間違ってるかもしれんが、ディックの辿った軌道とNWが辿った軌道が部分的に一致しただけじゃないの

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/06(金) 22:17:39.28
日本だと、、、大甘に甘えて安部公房かねえ
ディックの方が格下やし

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/06(金) 23:52:52.80
ディックはNWじゃないでしょ
アメリカンNWのエリスン、ディレイニー、ゼラズニイ、ディッシュらより一世代上
このうちディッシュ、ディレイニーと合わせて3Dと呼ばれることもあるが

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 00:05:34.82
オールディス、エリスン、ディッシュあたりに賞賛されてたのは確かだけど
ニューウェーヴと言われるとちょっと違うよねw
ディックは光線銃だろうと平気で出して来るし

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 08:50:17.42
>>338って頭の悪さが滲み出てるね 終わってんのは>>338の頭じゃ!

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 08:51:28.38
>>344 
ちなみにディックはサイバーパンクとも厳密には違うんだよ
サイバーパンクっていうのはブレードランナーの映画みたいなのって言うやつときどきいるけど

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 08:52:52.26
>>343は安部公房>ディックって言ってるの? 
ディックの方が偉いだろ? 
安部は嫌いではないがカフカとかの真似しすぎ 

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 09:02:30.52
日本SF作家だと山野浩一が好きだけど山野はディックではないな

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 09:28:55.63
山野浩一って、誰それ? くらぶべきでもないわ

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 10:55:01.50
カフカについて日本語のウィキペディアには
PKDと村上春樹はカフカの影響を受けた
みたいなことを書いてる

でも他の言語のウィキペディアにはそういう記述はない

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 11:12:17.98
ディックの一番好きなSF作家はヴァン・ヴォークトだね

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 11:52:56.46
水蜘蛛計画だっけ?SF作家達が出てくるやつ

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 12:59:43.61
>>347
ディックは、アンドロイドというテーマ以外の部分では全然サイバーパンクらしさが無いよな
アンドロイドという存在が「人とは何か?」みたいな問いに繋がるわけだが、
それがたまたまサイバーパンク的なパースペクティブと被っただけな気がする

>>349
山野は現実が崩壊する感覚で若干ディックに似てるような気がしないでもない
でもディックと違って、山野は現実の崩壊を歓迎してるフシがあると思う

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 13:43:58.50
ディックは経済的に厳しかったから、本来ならば自分で破棄してしまうような駄作でも、
出さざるを得なかったんだろ。

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 13:44:13.77
ディックSFの二大要素はドラッグと神

と乱暴に言ってみる

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 14:16:30.23
何か再版されるって今週twitterで見た気がしたが何だったか忘れた

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 16:47:33.29
ディックって基本的に古典的なSFの系譜に連なってる作家だと思うんだよな
ニューウェーブともサイバーパンクとも明確にルーツが違う
パラノイア的な資質に加え、元々は一般作家になりたかったらしいから、
その辺がステレオタイプなSFガジェットを多用していながら文学的に優れた作品を生み出すのに繋がったんじゃなかろうか

そんで、SFじゃない文学への接近やシリアスな問題意識という点でニューウェーブと重なってる部分があるんだと思う

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 17:04:19.06
>>354>>358は屁理屈
英語をカタカナでいっぱい書いたら自己満足するような人なんだろうな。
フーリッシュでプアでニートでオトコボレなんだろうな

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 17:04:52.18
山野って誰それ?ディックと格が違いすぎる。並べて比べるやつじゃない

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 21:43:57.22
誰って・・・俺の競馬の師匠だぜ

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 23:12:30.04
>>361 おまえのことなんかどーでもえー 
>>361ってホント幼稚だねー

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 23:42:03.33
そうか

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 00:19:30.45
>>363 わかったのなら、今後自重するように

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 00:35:55.25
ええな

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 12:30:34.71
すいませんでした

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 17:39:25.36
ええんかい?

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 18:15:14.25
つまんね

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 20:19:03.12
ほうか?

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 20:38:18.18
藤野一友氏によるカバー画はディックの世界の魅力を増幅してるよね
暗闇のスキャナーもできればこの人に描いてほしかったよ

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 21:27:00.14
あの絵は良い。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 22:23:14.98
藤野一友が描いた絵を勝手に使ってるだけで、別にディックの翻訳本のために描いてるわけじゃないだろ
SFの挿絵画家ではないはずだ

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 22:30:01.74
>>343は安部公房>ディックって言ってるの? 
 ディックの方が偉いだろ? 
 安部は嫌いではないがカフカとかの真似しすぎ」

>>348
また知ったかのおまえか
おいおい
ディックが安部公房に影響を受けて小説を書いてるのを知らんのか?
知らんのだろうがな
>>343あたりが、ちゃんと突っ込んでくれるのを希望)

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 22:36:25.11
格上格下って文学を語る時一番どうでも良いテーマだろ…
俺はディックも安部公房も同じくらい好きだよ

てかディックって公房の影響受けてるの?
確かに公房の方が先に作家活動始めてるみたいだけど

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 23:49:04.24
ディックが影響受けたのはカフカ
ソースはウィキペディア

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 00:08:22.15

カフカがディックの影響受けた

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 00:12:02.99
そういうつまらんボケいらんから

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 04:34:49.65
>>374は負け組なので社会全般からみて格下

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 08:21:27.49
ファンがあんまりアホ言ってると作家の品性まで疑われるからやめろ

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 09:17:23.69
ディックはそういうジャンクな作風だろ

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 09:18:00.15
ということで、>>379はお先真っ暗 

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 09:18:42.71
ということで、>>379は人生お先真っ暗 

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 09:20:58.67
お先、ダークリーでよかったな

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 09:51:33.64
虚空の人生

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 20:01:06.18
初期長編の『虚空の眼』で既にヴァリス的テーマが顔を覗かせてるんだね
『市に虎声あらん』のあとがきで山形浩生が言ってるようにディックはやっぱり最初から本気だったんだな

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/11(水) 02:19:15.92
ダビンチ・コードにコンスタンティヌス帝が妥協のために太陽神信仰(ミトラ教?)と初期キリスト教を折衷させたのが今のキリスト教、
みたいなことを書いてあったけど(確か377年とか)、
ヴァリスで問題にしてたのもこれだったっけ?

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/13(金) 00:38:47.80
風野春樹(『島田清次郎』発売中)?@hkazano
Kaelemakuleはハワイに実在する名字なので、鎌倉男爵は厳密に言えば誤訳なのではないか疑惑。
http://www.findagrave.com/cgi-bin/fg.cgi?page=pv&GRid=62028165&PIpi=35998341

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/14(土) 11:41:37.96
『虚空の眼』もうすぐ読み終わるけどこれまた切実な寓意に満ち充ちた作品だね
ほんとディックの小説ってSFながらリアルな世界だよなぁ

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/14(土) 19:39:53.48
やっぱディックは凄い
言うまでもないけど並の作家じゃねーわ

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 08:51:10.24
創元推理文庫2013年復刊フェア
http://www.webmysteries.jp/topic/1309-01.html

・殺人者はへまをする  F・W・クロフツ
・奇商クラブ  G・K・チェスタトン
・闇からの声  イーデン・フィルポッツ
・ミッドナイト・ブルー  ロス・マクドナルド
・死者の誘い  ウォルター・デ・ラ・メア
・原子の帝国  A・E・ヴァン・ヴォークト
・タイタンのゲーム・プレイヤー  フィリップ・K・ディック
・宇宙(そら)に旅立つ時  R・A・ハインライン
・悪魔の星  ジェイムズ・ブリッシュ
・わたしは“無”  E・F・ラッセル

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 11:02:54.47
銀河の壷直しと、怒りの神を
はよ復刊せんかい

ブラッドマネーを復刊した早川ならできるはず!

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 17:36:43.83
「タイタンのゲーム・プレイヤー」とは変わったところを復刊してきたな
以前「キャプテン・フューチャーの版権と引き換えにディックの作品の版権をハヤカワに譲渡した」って
話があったが、「タイタンのゲーム・プレイヤー」はそれには入ってなかったってことかね

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 18:54:23.10
タイタン復刊なんだ。わからんものだね。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 22:07:54.74
大胆な事をするもんだ

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 00:23:24.75
だいきもな事?

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 00:32:47.53
さあ増刷はさておき、バラードは全部出すって話どうなったのかな?創元ちゃん(ニッコリ)

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 00:46:24.82
さっさと電子書籍化せーよ

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 00:53:35.22
ディックが復刊されるのはもちろん嬉しいんだけど、バラードも復刊して欲しいよなぁ
入手困難なの多すぎて…

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 08:51:42.45
167 名無しは無慈悲な夜の女王 sage New! 2012/10/23(火) 12:57:58.37
SFスキャナーダークリーより

>バラードは本国で短篇全集が刊行されているため、短篇集のバラ売りはしてくれなくなった。したがって、この本の日本版を出せる可能性はほぼなくなった。
>余談だが、バラードの短篇集『ヴァーミリオン・サンズ』が再刊されないのは上記の理由だそうだ。
>短篇集が品切れにならず、契約が更新されていれば、その短篇集を出しつづけることは可能だが、いったん契約が切れた場合はそうはいかない。前に出ていた本だからといって、無条件に再刊できるわけではないのだ。
>こうした事情はめったに公にならないが、版権上の理由で、出したくても出せない本があることは理解しておいたほうがいい。
http://sfscannerdarkly.blog.fc2.com/blog-entry-514.html

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 14:12:50.62
>>397
同意
過去作を忘れてないのは嬉しいけど
電子本は絶版で読めなくなるリスクが小さいからそっちも進めて欲しい

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 23:13:15.30
絶版いかんよあれはいかん

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 23:51:40.89
>>399
短編集がだせないなら短編全集をだしてくれよぉぉぉぉぉ

ディックは着々と翻訳が進んでいてよろかい

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/17(火) 00:49:51.06
ディックの創元版だとすでに早川でも出た「暗闇のスキャナー」を除けば
「去年を待ちながら」が作品的に一頭抜けていると思います。
復刊であればこれをまず希望したい

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/17(火) 08:17:32.25
ユービックとかが絶版になっていたとか、ありえねえって。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/17(火) 10:27:14.15
>>403
前に復刊フェアに選ばれてたじゃんと思ったが、それも十年前だったでござる

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/17(火) 21:03:32.41
『高い城の男』読み始めたが
ディックの作品の中でも異色っぽいが面白そうでワクワクしてる

『虚空の眼』が1/3ほど読んでかなり期待させられたんだけどそうでもなかったんで高い〜には期待

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/17(火) 22:03:13.76
ハヤカワSFの中ではディックは電子化が比較的進んでる方かな

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/17(火) 23:39:12.34
電子書籍って良く知らないけど表紙は文庫と一緒みたいね。
おれあの早川の新しい表紙嫌いなんだけどさ。
現実が壊れてく感じがしないよ。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 14:05:17.52
新表紙はどれもなあ
いいのは高城くらいか
やっぱり画家か魂入れて書いた表紙が良い

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 16:29:04.31
旧版のまま再販してくれればよかったんだけど
いまどきの変な萌え絵になるぐらいなら、あの味気ない表紙でもがまんする
旧版で全部持ってるけど

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 16:59:21.63
萌え絵はかんべん

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 19:18:58.36
羊だけでも前のに戻して欲しい
まだ読んでないし買ってない

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/19(木) 00:50:18.59
読んでないなら思い入れないじゃん

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/19(木) 02:51:58.57
あの黒いやつ好きだけどなあ。
ハヤカワはSFっぽい濃ゆい絵の表紙は最近やめてるな。

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/19(木) 20:22:52.78
ここ3ヶ月ほどずっとディック読んでて流石に食傷気味になってきたところ
今日書店に寄ったら市橋達也の『逮捕されるまで』が文庫で出てたから一息入れてこっち読むわ

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/20(金) 22:46:02.97
3ヶ月ディックはすごいと思う

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/20(金) 23:33:11.00
既に病んでるな

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 10:59:54.63
ディック漬けでもどうどす?

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 14:46:10.00
>>418
ディックはぶぶ漬けかよ

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 23:49:57.16
東京創元社のオリジナルグッズ販売にディック漬けの出現が待たれる。
漬け物苦手なんすけどね俺。

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 04:09:12.08
>>418>>419>>420 なんにも、おもしろくない
まわりに人はお前の話面白くないぞって言ってくれないのか? 
つーことは、話相手いないのかな?

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 04:19:04.98
そんなこと言ってるあなた自身はどうなんですか?

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 14:04:59.73
同じ人物の書き込みだと思い込んでる所が怖い

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 17:49:07.95
時間飛行士へのささやかな贈物をブックオフで50円で買ってきたけど
自動工場の4ページが破りとられていた
短編集でよかったけど自動工場って面白いか?ちょっと未練だよ

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 19:02:58.88
>>422>>423なんにも、おもしろくない
まわりに人はお前の話面白くないぞって言ってくれないのか? 
つーことは、話相手いないのかな?

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 19:03:51.16
>>423は、他人が「同じ人物の書き込みだと思い込んでる」と勝手に思い込んで勝手に怖がってるところが頭がおかしい 

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 20:10:42.01
>>424
自動工場のためだけでも買い直すことを
お薦めする

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 20:27:39.37
>>424
他の話もけっこう面白いよね。

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 23:06:14.35
>>427
どうも
全力で手に入れるとするよ
>>428
それは嬉しいな
じつはこれから読むんだ
だから楽しみ

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 23:50:25.32
>>421
面白い事書いてみれば?

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 23:56:36.95
>>430
この人はかなり前からSF板にいるけど、いつもこの調子だよ
レスアンカーの後に改行をつけないで連レスするのが特徴
基本的に他人の悪口しか言わない

一応SF読んではいるみたいなんで、ネタ振ってみたりしたことはあるけど食いついてこなかったな

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 01:39:48.21
>>431
俺の行動範囲ではディックスレ以外では見たことないんだけど、
他にも居着いてるんだろうか

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 02:12:26.10
>>421
才能を感じる
ディックなんか問題にならない
作家になれるよこの人

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 15:32:09.12
>>432
伊藤計劃スレ part2
http://www.logsoku.com/r/sf/1242656570/

「ハルヒ」で検索して前後のレスを見れば分かる
伊藤スレがSF板から出て行ったのはこいつのせい

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 17:01:17.55
つまらんことをする人もいるものだな

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 23:17:16.33
>>434って2chばっかりスミズミ読んでるんだな。引きこもりか?精神状態大丈夫か?かわいそうに

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/27(金) 17:05:29.72
>>435の言うとおり>>434は2chをスミズミ読んでる、つまらん人間だ。
つまらんやつだ、かわいそうに。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/02(水) 15:05:24.57
>>421よりはましだろうw

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/02(水) 20:13:33.58
Nexus7型Androidって、もろディックネタなんだな。
Android端末が世界を征服したあかつきには、
ハインラインのマイクロフトより有名になるかも。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/02(水) 20:20:41.15
言われてみればアンドロ羊っぽいな

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/02(水) 22:27:25.32
ヴァリスをモチーフにしたゲームが出るらしいが。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/02(水) 23:49:14.36
あれをどうゲームにできるんだ?

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/03(木) 01:45:46.06
横スクロール型のアクションだろう

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/03(木) 04:57:33.52
http://doope.jp/2013/1030000.html
続報:Frictionalが発表した新作「SOMA」の新たなカウントダウンが開始、フィリップ・K・ディックの作品“ヴァリス”との関連を示すメッセージも

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/03(木) 18:04:05.39
SOMAってプリズンブレイクにも出て来たな

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/03(木) 20:40:39.31
>>439
まさかとは思ったがやっぱそうか
開発者か企画者にディックヲタがいるんだろうね
公私混同できて羨ましいわ

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/03(木) 21:25:31.00
>>438は欠陥人間だということを指摘されたので根に持って頭の中でガァーーンガァーーンって音が鳴っているんだよ

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 00:09:13.56
自分は電気羊とスキャナーがディック長編の双璧で
流れよ我が涙とユービックがディック世界の極点だと思ってるけど
ヴァリス3部作はハマり難いながら消化しきれないが故なのか何なのか妙な引力があるな

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 01:58:17.55
前から気になってたけど、逸話で毛沢東の訃報に接してガールフレンドに泣きながら電話したとかあったけど、
ディックは毛沢東のレッド・パージを知らなかったのかな?
まあディックの性格を考えると知ってたとは思えないけど
つか、そういう言動してるからFBIに(ry

流れよって昔読んで好きだった記憶があるけど、ほとんど話を忘れてるな
今度読み直してみよう

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 14:07:09.68
>>449
レッドパージの意味が違うよ

当時は文化大革命の実態が伝わってなくて、ゴダールとかウォーホールとかも毛沢東にかぶれていたからしょうがないんじゃない?

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 23:46:42.95
>>450
突っ込みサンクス、レッドパージ=赤狩り、だったっけ?
素直に文革って書けばよかったorz
何か偉そうに書いちゃってすまそ

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 21:00:07.13
正直、文化大革命に熱狂した人たちの心が分からない。

大躍進は単に無謀で虚妄だっただけだから、目的は理解できる。

しかし、文化大革命の目的は毛沢東の権力維持だとのこと。
一般大衆はどんな意図でそれを支持したんだろう?

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 02:02:21.27
終わった今となってはなんとでも言えるだろうよ

権力者は決して「俺の権力のためだ」とかそういう事は言わないのであって、
色んな理屈や美しい理想といった飾りで本当の目的を覆い、巧みに人心を味方につけるもの
そして、その「飾り」が十分に魅力的だったという事は歴史が証明する通り
おまけに、当時の中国民衆の大多数はマトモな教育を受けていなかったと聞く

そもそも共産主義ってのは「労働者を搾取する悪の資本主義」を打倒するユートピアの「夢」だったわけだ
その美しい理想を掲げて立ち上がった(ように見える)人物がいたら、
もちろん革命の理想を共有する人間には判断力が鈍る危険があるという事

実のところ一番危険なのは、そういう「あいつらは愚かだが俺は分かってる」という態度
たぶん不毛な革命に加担したのもそういうタイプの人間が多かったんじゃないかな
俺たちも十分に気を付けた方が良いぞ
後世の人間から恨まれたり笑いものにされたりしたくないならなw

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 07:29:07.01
>>453
> そして、その「飾り」が十分に魅力的だったという事は歴史が証明する通り

その「魅力」が文学上で十分に表現されていないって言いたい。

ヒトラーとかスターリンなんかはそのあたりもっと進んでいたと思う。

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 08:26:23.60
下痢便カツカレーをトリモロス!

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 08:41:40.45
毛沢東語録なんて我が闘争より世界的に流行ったし
紅衛兵なんて今でも使われる用語

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 10:20:41.39
あの手口を学んだらどうか

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 10:34:36.63
>>453
> 実のところ一番危険なのは、そういう「あいつらは愚かだが俺は分かってる」という態度

ディックの著書からもそういう思想を読み取ることは可能だな。

文化大革命で言えば、「語録」こそがダメ人間のバイブルで、
「愛国無罪」みたいな言い訳満載だったのかな。

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 10:48:05.87
あべぴょんいる書記長?

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 13:31:58.58
日本でも武雄や大阪で進行中じゃないすかね

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 15:51:39.92
>>453
>終わった今となってはなんとでも言えるだろうよ

そうなんだよね
俺もつい現代の視点で毛沢東に関してディックのことを上から目線で見てしまったが、
俺も現在進行中のこと(例えばアフガン戦争の是非とか)を正しく論評できるかといえばできないなぁ
過去のことを語るときは過去の人が如く語らないとだめだなと思った(何か攻殻の台詞みたいだが)

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 18:17:19.08
そもそも歴史というもの自体信用できない気がしてきた
「あの事件はこういうものだった」と一応説得力のある説明はされてるけど、
目の前に存在していない以上結局後世の人間がした解釈でしかないんだよなー

というか、現存していたとしてもそれをどう見るかって千差万別だしねぇ
結果的にクソだったという結論になったが、それこそ『高い城の男』みたいな感じで、
毛沢東主義が世界を席巻してたら俺たちは文化大革命をどういう視線で見るんだろう
フランス革命並みの大躍進扱いするかも

…ディックは読みすぎるとパラノイアになるなw
でもこういうところがあるから、今でもディックが有効なんだろうねぇ

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 20:51:41.17
アンドロイドの電子版がamazonで一日セールやってるので報告

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 01:28:11.11
虎声の現物を店頭で初めて見た
気合いの入った造りだ、でも2400かー

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 23:57:11.43
>>462 心配しなくても、おまえのことは誰も信用してないよ。おまえは、周りの人達からしたら
いてもいなくてもいいやつなんだよ。存在しないに等しいね。もう、おまえは、ダメだよ

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 23:39:23.03
ディックいろいろ読んできたがやはり暗闇のスキャナーが最高だ
特にラストシーンのなぜか清澄な切なさとやるせなさ、そして怖さが静かに沁みいってくるような今でも胸に残り続ける余韻がたまらない

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 11:14:39.86
スキャナーダークリーはだらだらしておもしろくないし、設定が破綻している
おまえの人生みたいだな

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 12:27:05.19
俺の人生みたいだな

の間違いですね、わかります

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 22:51:35.88
>>468=オレ だからな 

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 00:13:01.20
ディック好きは大抵痛ましい人生を送ってきた人でしょ
単にエンタメとして読む人は別にして

そう、俺も含めてな

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 00:20:42.93
この人何言ってるのかしら

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 00:27:07.04
え、わからないの?
まぁしょうがない
その程度だってことでおk

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 00:44:35.07
底辺の人は生きるのつらそうね

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 01:48:38.84
うん、けっこうつらいね
生育環境もアレだったし仕事もままならなくなる持病もあるしね
まぁ未遂で済んで今では生きててよかったとは思えてるけど

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 08:18:23.18
PKDは疲れたとき 苦しいとき 読むとすーっと身に入ってくると
昔わたし どこかで書きましたけど
二度も賞を逃すと辛いなあ 

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 08:38:27.89
>>475
春樹さん残念でしたね

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 09:17:58.12
頭が疲れたとき、読みにくい文章のフォークナーとディックを読むと
何故か頭に入ってくる、だっけ

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 10:36:10.43
俺、疲れてたのか

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 15:08:29.93
村上春樹っておもしろくないもんな。かっこつけばっかで鼻につくし。
村上春樹がおもろいとか言う人、どこをどうおもろいと思うのかなるべく具体的に書いてくれ

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 16:07:27.71
20年ぐらい前の 『映画をめぐる冒険』 という名画オールタイムベストみたいなエッセイ集は結構面白かった。

『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』は唯一読んだ小説だが、
題名がSF者がピクっとくるだけあって、
主人公はだれかの夢の中の世界に住んでいて
その夢の主がもうすぐ死ぬ…つまりは世界が終末を迎える…という内容だったような…

同時期に小説の中にフォルクスワーゲンビートルのフロントボンネットを開くとエンジンがあると言う記述をして
読者から、WVビートルはリアエンジンだからフロントリッドを開いてもエンジンはソコにはありませんよというツッコミをされた時に
オレの小説はビートルはフロントにエンジンがある、そういう世界なんだ…と言い張ってるのを聞いて、その後一切興味を無くした。

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 17:11:23.15
http://www.hayakawa-online.co.jp/product/issue_schedules/paperback/list.html
変数人間 1,050円
フィリップ・K・ディック/大森 望・編(著)
刊行日: 2013/11/07
英国推理作家協会賞&LAタイムズ文学賞受賞 
かけがえのない友だった。25年後、容疑者と治安官という立場で二人の運命は交錯する


これキャプション間違えてないか?
ちなみに「変数人間」のあらすじ
http://www.ne.jp/asahi/sftanpen/arasuji/Pkd/02204Pkd-Eikyu-Variable.html

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 19:18:00.17
>>481
短編集だろ

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 20:26:08.21
>>482
それは分かってるが、ディックが英国推理作家協会賞とLAタイムズ文学賞を受賞したことなんてあったか?

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 20:41:53.70
ついにエンダーのゲームが新訳されるのね
前の訳は野口幸夫の頭がバーストしはじめた頃の訳で
「翻訳じゃなくて英文和訳だ」とか言われてたからな

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 21:13:03.48
>>481変数人げとは全然違うな、そのあらすじ

変数人間は、ディック作では普通くらいだな。
職人の両手は、頭で理屈のわからん未来の機械でもなおせるとかトンデモ理論の話だよな
そんなこというんだったら、平賀源内をタイムマシンで連れてきて俺のパソコン、グレードアップさせてくれ

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 21:13:36.67
>>485おまえはキカイダー01のビッグシャドウか!

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 21:55:56.00
とにかく問題は収録作リストだ

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 22:07:24.92
ねじれた文字、ねじれた路 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ) [新書]

CWA賞ゴールド・ダガー(最優秀長篇賞)、LAタイムズ文学賞受賞! デニス・ルヘイン、ジョージ・ペレケーノス、デイヴィッド・ロブレスキー絶賛。アメリカ探偵作家クラブ賞受賞作家が贈る感動のミステリ

ホラー小説を愛する内気なラリーと、野球好きで大人びたサイラス。1970年代末の米南部でふたりの少年が育んだ友情は、あるきっかけで無残に崩れ去る。
それから25年後。自動車整備士となったラリーは、少女失踪事件に関与したのではないかと周囲に疑われながら、孤独に暮らす。
そして、大学野球で活躍したサイラスは治安官となった。だが、町で起きた新たな失踪事件が、すべてを変えた。過去から目を背けて生きてきたふたりの運命は、いやおうなく絡まりあう――。
英国推理作家協会賞ゴールド・ダガー(最優秀長篇賞)、ハメット賞ほか多数のミステリ賞ノミネート。

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 22:34:36.10
>>488
それだな
間違えてコピペしちゃったのか
http://www.hayakawa-online.co.jp/product/item_search_list.php?keyword_type=1&keyword=%A4%CD%A4%B8%A4%EC%A4%BF%CA%B8%BB%FA%A1%A2%A4%CD%A4%B8%A4%EC%A4%BF%CF%A9&x=7&y=12

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 22:49:16.47
Bargain PriceのCrooked Letter, Crooked Letterは460のレビューがついてるが
Do Androids Dream of Electric Sheep? は483のレビューがついてるな

http://www.amazon.com/Philip-K.-Dick/e/B00BRTKOEA

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 09:02:01.05
>>487
多分今までの短編の再収録+雑誌掲載だけだった短編の新訳1編+本邦初訳1編
みたいな感じだと予想する

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 14:04:18.46
>>491
うわっ!いつものごとく嫌な商売の仕方だ。
全部初訳で出版して欲しいけど、おれはディックの短篇集は
10冊持ってるから、未訳で面白いのはもうないんだろうな…。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 02:23:37.86
既訳の割合少なくして欲しいが
書名自体が変数人間だもんな
読んでないのがいっこでも入ってたら買うけどもさ

>>485
> 職人の両手は、頭で理屈のわからん未来の機械でもなおせるとかトンデモ理論の話だよな
俺はあの無理筋のド無理って嫌いじゃないよ
最初に来る設定が無理
あいつこそゴールデンマンだわ

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 08:11:51.64
YMO商法を思い出す。

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:18:33.75
短編抱き合わせ商法だな

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:39:11.80
聖なる侵入読み終わったけど
ヴァリス以上に何とも言い難い作品だなぁ
好きとは言えないが嫌いにもなれない
取りつく島がないがどうにもその引力圏内に知らず知らず足を浸かってる感じで微妙に変な効力のあるダウナードラッグみたいだ

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:50:43.92
>>496
正直にいえよ。つまらなかったって。
わけが分からなかったって。

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 21:12:56.22
>>497
つまらなくはなかったんだよ
わけ分からくもなかった
もちろん明快に「わかった」とも言えないんだけど妙な惹かれ方をする

ただこの方向性でもっと濃密な作品にできたんじゃないの?という遺憾はあるな

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 21:28:17.37
>>498
え?そうなの?俺は分からなかったし、面白いとも思わなかったけど、w

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 23:57:53.44
正直ディックは長編より短編の方が面白い

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 00:12:03.61
短編の方が読み易いしね

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 00:54:44.14
短編は贅肉をこそげ落としてるからね
でもディックの長編の醍醐味は贅肉というか無駄な部分だったりするし

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 00:55:05.16
>>493
>俺はあの無理筋のド無理って嫌いじゃないよ
>最初に来る設定が無理
>あいつこそゴールデンマンだわ

おまえ、アホだろ。文章も、よう、書けんのか!

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 00:56:00.24
>>501>>502 短編はにせものとか数篇を除いて後は面白くない
長編も駄作は多いけど、長編の方が傑作は多い

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 01:26:00.38
ねーよw

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 01:26:08.15
ディックはじっさいのところ長編も短編も駄作の方が多い
ただ長編の方が傑作率は高いと思う

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 01:26:20.82
http://video.fc2.com/content/20121208yYESXFPJ

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 01:58:00.76
>>507最初にビキニの女の子が出てくるところがいちばんおもしろかった

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 08:08:43.67
ディックは駄作も多い。
経済的に乱造せざるを得なかったのだろ。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 11:02:47.75
アンドロイドとユービックしか読んだことなくて
ユービックのほうが好きだけど
そんな初心者の俺におすすめ教えてください

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 11:08:03.79
>>510
スキャナー、流れよわが涙

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 21:25:04.45
聖なる侵入の解説、異様に読み応えあるな
本編よりもあるくらいだw

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 10:25:12.25
>>511
ありがとうございます
買ってくる

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 10:41:14.19
流れよわが涙はよく分からなかった。
でもディックのファンには評価高いんですね。
もう一度読み直そうかな…。

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 12:30:24.45
カンガルーに流れるわが涙

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 01:46:28.61
さて聖なる侵入の後はパーマー・エルドリッチ読むことにする

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 01:58:15.56
しかし今時ディックを初めて読めるなんて羨ましいな

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 23:49:24.29
>>517おまえが年寄りなだけだ。若い奴は毎年新規参入するんだから。ディックはちゃんと読み継がれてるってことだ

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 23:49:58.28
>>516 パーマーの方が、ずっと面白くて盛り上がるぞ

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/22(火) 01:22:56.69
そいや、最初にディック読んだの高校生の頃だったっけなぁ
映画のブレードランナーから入った記憶がある

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/22(火) 18:02:14.83
「偶然世界」、もうすぐ読み終わるけど、なんかしっくりこない感じ。
一般に愚作、って言われてても面白く読める作品もあるんだけど。

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/22(火) 19:37:10.20
>>519
うむ、まだ読み始めたばかりだが既にそんな予感ビンビンだわ
しかし読んでて思ったがこのパーマーエルドリッチの浅倉久志訳ってところどころ暗闇のスキャナーの山形浩生訳にかなり影響受けてる感じするな
確か浅倉氏は山形訳にリスペクトの念をどこかで表してた覚えあるし、同じディック流ドラッグ小説(と言っていいのかな)だからどうしても意識せざるを得なかったんだろうな
ちなみに浅倉訳のスキャナーは持ってはいるが未読だ

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/22(火) 19:45:31.48
パーマー・エルドリッチの三つの聖痕 (1978年) (海外SFノヴェルズ) 浅倉久志訳

暗闇のスキャナーが山形訳で訳されたのは1990年頃
パーマー・エルドリッチの翻訳の方が早いんだよ

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/22(火) 19:50:58.80
そうか
じゃあ完全な勘違いだな
むしろ山形訳スキャナーが浅倉訳エルドリッチに影響を受けてる可能性があるわけか

ってか、ドラッグが重要な要素として出てくるディック小説にハズれってないな

525 :山形:2013/10/22(火) 22:30:48.47
ぼくが初めて読んだディックが「パーマー・エルドリッチ」でした。だから別に訳すときに
意識したり参照したりはしていませんが、何らかの影響はあるのでしょう。それが傍目にも
わかるならば光栄なことです。

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/22(火) 23:15:15.12
これが案外本当に本人の書き込みだったりする

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/22(火) 23:45:17.27
こんなところに本人が来るとは思えないけど
ここの住人のネタにしては不自然だな

それはそれとして、エルドリッチ読み返したくなったわ

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 00:03:25.64
パーキー・パットの日々読む前にパーマー・エルドリッチ読み始めちゃったけどパーキー・パット先に読んどいた方がいいのかな

あと粗筋読む限り「いたずらの問題」がかなり面白そうなんだがお薦めかね?

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 00:49:18.79
>>507
これはダウニーJrが好演だった
薬中のイヤーな感じがよく出てる
さすが自(ry

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 20:44:56.03
近々購入予定
・いたずらの問題
・ニックとグリマング
・シミュラクラ

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 20:25:41.58
火星のタイムスリップもおもしろいお

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 20:56:58.98
ヴァリス、聖なる侵入と来たが
それらを吹き飛ばすパーマー・エルドリッチの面白さ

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 00:01:02.19
ヴァリス、聖なる侵入は面白くないよ
パーマーはおもしろい

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 00:52:36.03
つまりこうなんだ結局。人間が塵から作られたことを、諸君はよく考えてみなくちゃいかん。
たしかに、元がこれではたかが知れとるし、それを忘れるべきじゃない。しかしだな、そんな
みじめな出だしのわりに、人間はまずまずうまくやってきたじゃないか。だから、われわれが
いま直面しているこのひどい状況も、きっと切りぬけられるというのが、わたしの個人的信念だ。
わかるか?

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 00:57:15.81
わかりません

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 01:09:21.32
なんだっけこれ

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 01:10:50.21
エルドリッチの冒頭だよ

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 17:10:33.19
>>533
ティモシー・アーチャーの転生は面白かった
ヴァリスシリーズのなかでは、一番釈義の難解さから(表面的には)離れてるし
普通小説としてもデキがいいと思う

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 21:10:01.37
>>536 おまえ、そんなんも知らんで、なんで、ここに出入りしてんの?

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 21:10:48.53
>>538 やせ我慢せんでええ、後期作品は全部、おもろうない。通(つう)ぶらんでええ。

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 00:16:34.98
>>539
同じディック読者でも古参から新規までいろいろいるのが当たり前なんだから
むしろおまえこそ何言ってんの?って感じだが

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 00:37:26.65
>>541>>536と同一人物かどうか知らんが、無知を指摘されたのでキレたようだな
バカほど無知を指摘されると怒るだがや

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 00:40:39.34
同一人物じゃねーよ
>>537だw

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 00:41:45.58
どっちがバカを晒してキレてるんだって話w

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 00:46:30.27
実は最後にディック読んだの20年くらい前かも

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 00:55:32.83
俺も

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 01:04:03.84
俺も俺も

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 01:04:44.66
同じハヤカワ文庫なんだから電気羊や流れよ〜等と同じように
パーマー・エルドリッチの三つの聖痕も新装再刊すべきだな
それくらいの傑作でしょこれ

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 02:24:29.44
>>538
うむ
そう遠くないうちにティモシーアーチャーも読む予定
アルベマスもね

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 02:33:21.43
>>544の言うとおり>>543は馬鹿だな

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 02:35:18.50
>>549 アーチャーやアルベはだらだら駄作

>>548 話のインパクトと読みやすさとを両方考えたらパーマーがディック一位だろ?

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 02:47:58.00
>>550
いやおまえのことをバカって言ったんだよバカw

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 14:29:33.88
>>552はバカのくせにバカを指摘されたら怒るから馬鹿なんだよ

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 14:38:21.36
>>542は同一人物だと断言してないのに
>>543は同一人物じゃないと言ってキレてる。
>>543はアホだがや

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 14:47:02.99
ベテランが集うスレ

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 15:53:26.70
ブックオフで旧版の電気羊を\100でげっと

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 15:54:10.19
今時古典SFなんて読んでるのオッサンしかいないだろう

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 16:25:19.88
たしかに最新のSFはもう頭に入らなくなったわ
そら認める

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 16:57:21.09
SFの古典と言えば、ウェルズやヴェルヌくらいのを言うんだと思っていた。

ドラッグカルチャー文学の古典としてなら、ディックにもそう言われる資格があると思う。
そういうものがジャンルとして確定していたかどうかは知らないが。

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 17:10:28.37
準古典って感じじゃね?

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 17:50:36.90
ウォー・ベテラン

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 18:55:55.09
俺は特にSFというジャンルに興味はなくてディックの作品世界にハマっただけ
怪奇小説として同じようなことをポーにもいえる
自分の中では10代終わりから20代はじめにかけてハマった海外の近代文学や現代思想の流れの延長線上にディックもいるのかも知れない
シュルレアリスムなんかも決して無関係ではないはず

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 22:28:06.75
みのもんたは『流れよ我が涙、と警官はいった』のタバナーの気分なのかな?

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/27(日) 00:13:44.26
>>562は専門用語っぽい言葉を並べたら自己満足できるタイプのバカだな

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/27(日) 00:27:56.83
>>562のどこに専門用語があるのかが分からない

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/27(日) 00:54:21.36
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131026-00000096-jij-asia

聖なる侵入の主人公の奥さんが確か多発性硬化症だったよな

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/27(日) 01:17:36.24
>>564はこのスレに定期的に沸くキチガイだからほっとけ

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/27(日) 01:37:02.25
虚空の眼の蝙蝠傘のシーン、突拍子なくて最高に笑えるな
ただ作品自体の完成度は中の上くらいかな

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/27(日) 10:25:45.53
あらメリー・ポピンズじゃないのか

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/27(日) 17:36:49.80
>>567>>565はバカ。
>>562にとっては、小難しげな専門用語っぽい言葉と言ってるのがわからんとは。

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/27(日) 17:43:35.54
キチガイってホント面倒臭いな

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/27(日) 17:48:46.09
レス番号押してX、Z

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/27(日) 18:08:14.62
>>564は多分漢字すらまともに読めないんだろう
四字熟語とかもう古文書レベルの難解用語

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/27(日) 18:16:55.60
小難しげな言葉を並べたら自己満足できるタイプのバカって
本人が小難しげな言葉を並べたら自己満足できるタイプのバカって思われてることが
わかってないんだな 重症だな

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/27(日) 19:30:30.38
どこに小難しげな言葉が並んでるんだか
やれやれ

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/27(日) 21:02:52.07
多分同じやつだよね
このスレに貼りついてて、すぐバカとか言うやつ
客観的に見てこいつがいちばんバカ

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/27(日) 21:30:54.84
きっとヤバい薬で脳がやられてしまったんだろうな
かわいそうに
まあ、ある意味では由緒正しきディックワールドの住人と言えるかもねw

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/27(日) 23:06:18.73
俺的No.1ディック小説は今まで暗闇のスキャナーだったんだが(2位電気羊3位流れよ〜)
パーマー・エルドリッチ読んでかなりその座がグラついてきたよ

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 01:07:06.87
専門用語って笑うとこだろ

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 01:28:02.92
彼にとっては「専門用語」って言葉自体が自分が使える最上級の小難しい言葉なんだろうな

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 01:42:35.54
不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまったんだよ・・・

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 02:02:59.21
特攻(ぶっこみ)

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 02:31:06.22
!?

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 08:11:31.52
エルドリッチの面白さに比べると聖なる侵入は苦行に近かったなあ
それでもなんか嫌いにはなれないけど
妙な味があって

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 12:48:08.92
アホだろ、その筆者が馬鹿なのにその筆者にとっては使えてない無理な言葉を使ってるのがバレバレって言ってんだよ!
ドアホ!!

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 13:21:53.61
おまえのアホさの前には何もかもが霞むよ

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 16:54:41.05
アホだろ、その筆者が馬鹿なのにその筆者にとっては使えてない無理な言葉を使ってるのがバレバレって言ってんだよ!
ドアホ!!

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 18:12:06.00
シュルレアリスム

小難しい専門用語って若しかしてこれの事?
専門用語か?それ以前に何処が難しいの?

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 18:26:54.05
ディックをそれなりに読むぐらいの人ならシュルレアリスム程度の教養はあると思うんだが彼にはないみたいね
それで「俺のわからない言葉出すんじゃねえ」って腹立ててるみたい

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 19:19:30.76
やっかいな人だね

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 19:29:50.26
なんかかわいそうだから、批判に値する文章を投下してあげよう

ポストモダン的言語状況におけるコミュニケーションの視覚的不整合が疎外のジャーゴンを生起させ、
彼の象徴界をオーバーフローさせてしまったのであろう
これには記号の象徴的交換が解体しつつある昨今の前形而上的ソーシャル・シークエンスに着目した、
包括的なかつアプリオリな手法による対策が求められる

これくらい意味不明かつ内容の無い文章が出てきてから、「専門用語ガー」と騒ぎましょうね

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 19:33:33.11
通勤と帰りの電車の中が毎日の読書タイムなんでどうしても少しずつなんだが(一気読みよりジワジワと世界に入り込めるのでこれが意外と良い)
パーマー・エルドリッチ中盤まで読み進めた
べらぼうに面白いだけじゃなくなにげに泣けるなこれ

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 19:45:29.63
でもこんなに面白いのに
出版において電気羊やユービックや流れよ我が涙と同等に扱われないのが不思議

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 20:02:42.26
>>591
難解バカボン
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/dos/amuse/joke/bakabon/

というフリーソフトが昔あった。(今でもダウンロード&実行可能だが)

付属辞書の「現代思想篇」は、引用元がJ・ハーバマス、浅田彰、浅田彰や丸山圭三郎。
ヨブ・トリューニヒトの演説とかもある。

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 21:27:24.85
>>592
オレもかつては長年、同じ読書習慣だった。
転勤で地方に引越して電車通勤じゃなくなったら、
読書になかなか集中できなくなって困ってる。
電車に揺られるリズムで読み込むクセがついちゃったんだと思う。

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 23:35:21.15
>>594
文章打ち込むとバロウズ風にカットアップしてくれるソフトとかもあったよね

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 23:53:13.18
文体や構成の手法なんか特に影響はないと思うけど
ディックはバロウズのことどう思ってたかな
ドラッグっていう共通した主題があるわけだしまったく意識してなかったこともないと思うんだけど

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/29(火) 10:31:07.09
>山崎春美さんコメント すべてはこの『暗闇のスキャナー』に始まった。
>そしてアンドロイド羊の夢が『ブレードランナー』となって封切られ、かなりに空いていた今はもう亡き渋谷パンテオンで、わたしの一段前にいたオタク? 
>全員眼鏡だけど取り立ててデブは居らず、十中八、九、どっかの大学のSF研であろう連中が、ラストクレジットのバロウズへの謝辞に、喝采して「ウケていた」ことに感慨を深く覚え、
>もはや個人の才覚頼みでは、時代に追いつけないとの認識に至った所以ではある。


俺はアホなので最後の文章の意味がわからん(この人のファンなのだけど)
バロウズが同名の小説を書いてたのでタイトル借りたことの謝辞なのはわかる
(といっても山形浩生の後書き読んでるから でも本文はまだ読んでない当時出たときにすぐ買ったのに)
(ついでに羊もまだよんでないブレランもまだ見てない 恥ずかしい)

個人ってのはリドリースコットなの?
何か含みのある質問みたいだけどただ単に国語のテストの問題がわからんとかいうレベルですので

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/29(火) 16:38:13.92
1958年生まれの山崎春美はおそらく1980年のサンリオSF文庫版で『暗闇のスキャナー』を読んでディックに夢中になったのではないか
アンダーグラウンドなミュージシャンとしてディック=時代の先端と感じていたのかもしれない
そして1982年7月3日から日本で封切られた『ブレードランナー』
オタク連中がバロウズに喝采してたのを見て、ディックやバロウズが好きな事は特権でも何でもない
個人の才覚<SF研
ミュージシャンとして何ができるか
1982年9月1日に「自殺未遂ライブ」と称し、ステージで手首をナイフで切り、救急車で運ばれた
1983年、山崎の歌詞と、坂本龍一、遠藤ミチロウ、町田町蔵、工藤冬里、上野耕路、宮沢正一、NON、川島バナナなど多彩な参加ミュージシャンとのコラボレーションによる1st.アルバム『タコ』 を発表

600 :598:2013/10/29(火) 17:58:19.94
なるほどありがとうございます!
でも自身が編集してる雑誌に元メンバーが81年に書いた記事も読んでたろうにな
当時そういうこと話してたのかな

http://www1.axfc.net/u/3072630.jpg

「スレ違いの話しをするな」ってディックファンの人も少しは面白いと思いますこの話し

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/29(火) 19:14:11.47
サンリオSF文庫版の暗闇のスキャナーは翻訳がボロクソに言われてたね
表紙絵は一番好きなんだけど

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/29(火) 19:15:22.53
そうなのか個人的に興味深かった
実は遅ればせながらポケットは80年代がいっぱいっていう香山リカの本が明日届くのだけど
山崎春美の事も出て来そうだね

タコ聞いてないんだけどね
雑誌に載ったジャケ写はいやってほど見てるけど

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 20:03:04.70
アホだろ、その筆者が馬鹿なのにその筆者にとっては使えてない無理な言葉を使ってるのがバレバレって言ってんだよ!
ドアホ!!

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 20:04:20.66
>>588はシュールレアリズムっていう言葉がわからなかったからネットで調べたんだな。かわいそうに

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 20:58:07.25
自分のチンケなプライドが傷つけられたからってそうイライラしなさんな

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 22:16:52.53
読み進めるとパーマー・エルドリッチの時点で既にヴァリス3部作の要素がかなり出てきてるんだな

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/31(木) 00:45:26.81
>>604
そんな常識的な言葉も知らないのは小学校低学年か>>564位だろ

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/31(木) 00:46:11.83
どれが難しい専門用語なのか教えて欲しい

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/31(木) 00:47:43.52
もういいよそのネタ
ディック作品をどう萌えアニメ化するかについて語ろうぜ

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/31(木) 01:49:52.53
いや、それは勘弁

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 01:09:57.25
ディック作品を萌えにするなんて無理な相談だぜ
肝心の女性登場人物が、倦怠に陥ってイライラしてる主婦か性悪女のどちらかだからなw

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 01:21:24.93
アニメは好きじゃないけど
萌えにもいろいろあるんだよ
だからそういう性悪女に萌えるっていう感覚やら感性ってのも普通にある
古来の日本文学からしてそうなんだから

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 02:40:22.30
でもやたらと18,19くらいのエロい娘が出てきて主人公誑かしたりする展開も多いのも事実

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 07:40:36.91
有機物にもえるってのが格好悪い

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 07:58:22.29
アンドロイド萌え

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 08:31:59.09
いいねえ

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 10:13:22.16
>>611
倦怠に陥ってイライラしてる主婦をいろいろ教えてくれる隣の若奥さんに
性悪女をツンデレの小悪魔少女に
インド人を右に

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 11:06:07.69
粘菌萌え

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 12:54:11.41
粘菌兄貴は美少女を含め自由な形状にトランスフォーム出来る設定にしよう(提案)

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 13:38:13.49
電気羊、高い城、スキャナー、ヴァリスを読んで今のところ高い城が一番好きなんですが次は何がいいですかね

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 17:44:37.32
流れよ我が涙かパーマー・エルドリッチ

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 19:41:35.62
>>620
易経を読んでみると良いんではなかろうか。

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 22:09:09.38
>>598
ていうか羊は読んでくれよブレランはともかく

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 22:33:46.72
パーマー・エルドリッチって映画化されてる?
いやされてても見る気はないんだけどね

とりわけディック作品については
映像化されたモノを見るより原作の小説を読んで脳内で言語と共に想像されていく映像(というか世界)の方が
圧倒的に豊かで面白く味わい深いと確信があるから

映画を見ることで原作の方のイマジネーションが限定化されるのも嫌だしね
俺はディック読者からも評価の高い「スキャナー・ダークリー」すら観て後悔したからなー
よくある「小説と映画はそれぞれ別物だと思って楽しめばいい」っていう常套句もディック作品に限っては到底受け入れ難い

ただ逆説的だけどそれだけにディック作品を映画化したがる映像クリエイターの気持ちもわかるけどね

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 23:02:36.00
>>620
ディック本人は、「火星のタイムスリップ」を、
「高城男の次のレベルをめざした作品」と言ってる

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 23:48:13.04
「実はナチスは結構間抜けで寛容で多様性もある」いう観点からすれば
絶対悪としてのナチズム描写はステロタイプだけど
PKDの望む悪神として仕方ないんだろうな

でも60年代にあれだけ警察国家ドイツの官僚組織を不気味に描いた小説言うのは
たいしたものだなー

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/02(土) 08:33:19.56
>>626
> 「実はナチスは結構間抜けで寛容で多様性もある」いう観点からすれば

それはあまり聞いたことの無い見解だ。

ナチズムは真の民主主義であり真の社会主義であると主張した。
さらにキリスト教の擁護者であるとさえ言った。
しかし一つだけ言わなかったことがある。
自由主義であるとだけは言わなかった。

というのがハイエクと丸山真男に引用されたことでかなり有名。

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 00:06:15.82
萌え化なんて、
パーキーパット(PP)をドルフィードリーム(DD)にすりゃいいだけじゃねえかwww

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 00:36:01.89
あのパーキーパット人形にハマる大人たちって、
現代日本の萌えコンテンツやゲームの世界に没頭する大人たちそのものだよな

ええそうです私の事です

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 00:50:17.08
つい2時間前にAKBの劇場公演から帰ってきましたが何か?

もうすぐ読み終えるパーマー・エルドリッチ携行して行ったけど
公演楽しすぎて自分の推してるメンバー可愛すぎて行きの電車以外で読む余裕なかったわw

それにしてもパーマー・エルドリッチの傑作ぶりはすごいね
個人的に暗闇のスキャナー超えたかも知れん

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 01:55:23.53
暗スナはぜんぜん面白くない。ディックファンだよとか言う奴がかっこつけて我慢して読んでるだけ
パ・ッチ・痕は傑作

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 01:58:59.19
アホだろ、
アホが無理して難しい言葉使ってるってのは
その筆者が馬鹿なのにその低い内容に適さない作者にとっては無理な言葉を使ってるのがバレバレで傍ら痛しって言ってんだよ!

ドアホ!!

アホに限って、無理して使った単語のことを辞書引いて意味知ってるぞ!とか言い返すんだよな。ドアホ!

アホがアホなこと言ってるのバレバレなんじゃ!ドアホ!

ほら、アホ、またなんかアホなこと言ってみろ!

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 02:01:32.78
>>630 
>自分の推してるメンバー可愛すぎて

それが誰か、言えないところが、>>630が真性キモヲタなところだな。

さあ、>>630が、○○だよ!言えるぞ!とか後出しで言い出すぞ!もう遅いんじゃ!ボケ!
>>630を書いた時点で言えなかったのが、おまえの人生一生真性キモヲタおさき真っ暗決定だがや

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 02:06:44.67
>>631
ユービックはどうすか

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 02:08:20.79
>>633
言えるよ
西野未姫ちゃん(14)
言わなかったのはまだ一般知名度は0に等しいからだよ

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 02:11:39.65
そいつには触れるな

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 02:29:16.89
パーマー・エルドリッチの次に何を読むか迷う
ティモシー・アーチャーか高い城の男にしようかな
いたずらの問題も読みたいが
それか長編続きだったからそっちは小休止してパーキー・パットの入った短編集にするか

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 03:02:28.57
エルドリッチのKindle版出てたんだ
ヴァリスも電子版で出してくれないかなー

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 03:18:22.50
ある意味ヴァリスは電子版で読むのが相応しいような気もする

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 09:26:50.93
「市に虎声あり」が面白かった!傑作だ!!
なぜ今まで翻訳されなかったのか不思議だ!

…って人は居るのかな?

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 11:09:47.19
>>635
ロリコンだな。
てんとうむChu!とか女子高警察で萌え〜とか言ってんじゃねーぞ。

北川綾巴がお世話になっております。

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 12:50:58.58
>>641
いえいえこちらこそm(_ _)m

ってか、ワロタ
まさかこんなところでバッタリ出会うとはw

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 13:15:09.40
>>635>>641とか>>642とかは、SFとアイドルだけが生きがい。
キモっ!きもッ!キモっ!きもッ!キモっ!きもッ!キモっ!きもッ!

見るからに汚い格好してて、挨拶とかできない、見るからにダメ人間なんだよ

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 16:13:32.24
偶然世界も電子化して、どうぞ

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 19:06:31.02
>>635>>641とか>>642とかは、アニメの女の子も大好きなんだろ?
笑わないから正直に答えてみな。

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 19:12:10.01
「ヤンシーにならえ」が書かれた背景がよく分からないんだけど
アメリカ人みんながアイゼンハワー大統領の忠実な部下みたいな感じだったの?

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 19:33:32.46
>>645
答えてやる
残念ながらむしろアニメはまったく無理なタチだ
絵柄が画一化するいわゆる萌えアニメ以前のものなら子供のころ普通に見てたけどね

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 20:14:46.94
>>643>>645みたいな人がハマってコジらせるんだよな…w
あれほどAKBをdisってた小林よしのりが、今やあんな状態だし…

気をつけろよw

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/06(水) 08:11:40.89
パーマー・エルドリッチ読了
ディックが晩年追い求めていたテーマの核心にむしろこの作品でこそ迫り得ているような気がする
とにかく面白かった

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/06(水) 21:32:27.60
>637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 02:29:16.89 パーマー・エルドリッチの次に何を読むか迷う
> ティモシー・アーチャーか高い城の男にしようかな


高い城の男にしたほうがいいよ。絶対高い白の男のほうがティモシーアーチャーよりも面白い。

つーか、アーチャーとかの後期数作ははっきり言っておもしろくない。面白い本と面白くない本の区別ができない奴が、通ぶってカッコつけて読んでるだけ。

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/06(水) 21:34:14.41
面白い面白くないの二分法しかないのか

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/06(水) 21:48:57.30
そいつはこのスレに常駐するキチガイだから触るな

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/06(水) 22:02:14.16
ディックって単なるエンタテイメント作家じゃないからね
面白いか面白いないかだけじゃ語れないし価値も決められない

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/06(水) 22:49:17.12
ザップ・ガンが好きなオレはこのスレでもマニア?

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/06(水) 23:06:58.49
>>652は、それ言うしか能がないバカだから放置されているだが、まだ気づいていない

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/06(水) 23:08:51.61
>>652とか>>653みたいな脳みそがウンコのバカが
後期作を読んで通ぶっているんだよ。

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/06(水) 23:09:44.60
>>652>>653は、そこまで言うんだったらティモシーアーチャーやアルベマスのどこがどう価値が有るかせつめいしてみろよ!
どうせ、おまえらのよなバカには無理なこったろうな。
ほら、やれるもんなら、やってみろ

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/07(木) 00:59:56.15
せつめいしてみろよ!

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/07(木) 01:03:56.99
ま、同じディックファンなんだから、「ニックとグリマング」か
「ザップ・ガン」あたりのゆるい作品でも読んで、和みましょう。
実際のところ面白いから、読んで損はないと思う。

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/07(木) 01:24:48.56
メアリと巨人は?

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/07(木) 07:51:58.03
>>660
未読。ディックの非SF小説はあまり興味がわかない。
気にはなるけどね。

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/07(木) 14:10:27.71
大森望 Ohmori Nozomi@nzm

新編集フィリップ・K・ディック短篇傑作選(全6巻予定)の第3弾『変数人間』発売:
パーキー・パットの日々/CM地獄/不屈の蛙/あんな目はごめんだ/猫と宇宙船/
スパイはだれだ/不適応者/超能力世界/ペイチェック/変数人間
http://www.amazon.co.jp/dp/4150119295

大森望 Ohmori Nozomi@nzm
たぶん。
RT @ShindyMonkey: 『変数人間』装幀かっこいい! 新編集6冊の傑作選の3冊目にあたるという。
それはめでたいが、従来のハヤカワSF文庫のディック短篇集(『パーキー・パットの日々』や
『時間飛行士へのささやかな贈物』)はもう増刷されないってことかしら。

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/07(木) 19:41:39.31
変数人間は可もなく不可もなくって感じ。中くらいの出来だな。

いきなり未来に来たおっさんが未来の機会を修理できるってのが設定が無茶やな。
頭で理屈はわからんけど職人の両手は勘で治せるんじゃーー!とかいうのが、呆れただがや

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/07(木) 19:57:48.98
大森望 Ohmori Nozomi ?@nzm
全短篇の翻訳権は早川書房が取得してますが、全集だと10冊〜12冊になり、長期的に維持できないという経営的判断です。
 RT @ShindyMonkey: そうだよね。>ディック短篇 RT @kikumaco 全集出したらいいのに。全部集めたって、たいした量じゃないんだから

大森望 Ohmori Nozomi ?@nzm
ちなみにベストオブPKD2冊『時間飛行士へのささやかな贈物』『パーキー・パットの日々』が品切れになったのは、『ペイチェック』が出た関係です
(再編集にいたる経緯は、『アジャストメント』編者あとがき参照)。その『ペイチェック』も結局バラすことに……。

大森望 Ohmori Nozomi ?@nzm
というわけで、ハヤカワ文庫SFのディック短篇集は、土井宏明(ポジトロン)氏 @p_doi デザインのグレイのカバーによるトール判の全6冊
(残り3冊は来年刊行予定)に集約されます。浅倉訳はほぼすべて網羅。これが予想以上に売れれば、続巻が出る可能性もゼロじゃないけど。

大森望 Ohmori Nozomi ?@nzm
すくなくとも翻訳権をとって出すことは不可能ですね。10年留保で出すのは微妙。
 RT @ShindyMonkey: ってことは他の版元からはディック短篇集はもう出せないのかしらん。

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/07(木) 21:47:13.00
明日発売やん

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/07(木) 21:50:36.66
なんつーか最悪。

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/07(木) 22:26:18.16
いらん

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/07(木) 22:28:05.27
イラク

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/07(木) 22:57:23.90
まぁ結局買ってしまうだろう

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/07(木) 23:31:10.26
猫と宇宙船って
エイリアン・マインド?

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 02:08:55.04
>>657
自分から先には絶対に論陣を張らないんだよな、こういうタイプはwww

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 02:19:09.33
そう言ってる>>671がなんにも自分の意見を先には言わない。つまり、 負け犬の遠吠え。
つーか、>>671は頭が悪いので意見が無い。

論陣とか、すぐ>>671自身の知能を超えた言葉を使って賢くなった気になるんだよねえー。


>>671=A fool man!

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 07:09:36.24
目糞鼻糞

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 07:25:58.35
さてティモシー・アーチャー読み始めるかな

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 13:24:53.87
>>672
なんかすごいな、こいつ
真性だわwww

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 18:31:49.51
で、>>652>>653>>675は、そこまで言うんだったらティモシーアーチャーやアルベマスのどこがどう価値が有るかせつめいしてみろよ!
どうせ、おまえらのよなバカには無理なこったろうな。
ほら、やれるもんなら、やってみろ

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 19:27:42.64
ティモシー・アーチャー読み始めたがなかなか面白そうな予感してる
少なくとも聖なる侵入よりかはな

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 19:32:18.20
新しい本もまたポジトロンか
いい加減にしろよ
イラレで作りましたって感じの2値化デザインの何処にディックらしさがあるんだ
使うにしろディック以外の作家でやってくれ

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 14:28:15.26
解説見た感じだと今後も新訳改訳で何作品か復刊されるみたいね

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 14:32:04.35
楽しみができた

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 21:21:06.68
で、>>652>>653>>675は、そこまで言うんだったらティモシーアーチャーやアルベマスのどこがどう価値が有るかせつめいしてみろよ!
どうせ、おまえらのよなバカには無理なこったろうな。
ほら、やれるもんなら、やってみろ

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 22:30:22.57
【悲報】 BBC 「北朝鮮情勢について質問します」 クネ 「日本が悪い」 BBC 「ファッ!?」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1383800961/

古代朝鮮半島三国史
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1378275255/

★★★ 世界中でが広がる中国嫌悪 (Sinophobia)
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/china/1349420768/

【緊急速報】 韓国 「日本と全面戦争する。1965年の日韓基本条約は無効」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1383786484/

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 22:31:00.06
【神奈川新聞/社説】横浜市の朝鮮学校補助金不支給は北朝鮮敵視。在日朝鮮人は税金も払っている横浜市民だ[11/06]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1383710667/

【韓国軍事】「米韓同盟下なら圧勝だが、単独で北朝鮮と戦ったら我々は負ける」チョ国防部本部長が答弁、論難★3[11/05]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1383700949/

■■ 対馬も竹島も、韓国固有の領土
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/war/1364415325/

米議会慰安婦決議案を仕掛けた真の黒幕はユダヤ★6
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1365328524/

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 22:45:19.51
ハヤカワの短編集の再編集はSF界のアルファ商法という感じだな

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 00:02:20.49
もうYMOのボツテイクはいらないでゲソ

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 01:03:05.98
>>681
匿名掲示板で嫌われ者になるなんて、お前すごいなw

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 01:13:45.06
>>681
仮名が多くて読み難い

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 02:38:22.30
で、>>652>>653>>675>>686>>687は、そこまで言うんだったらティモシーアーチャーやアルベマスのどこがどう価値が有るかせつめいしてみろよ!
どうせ、おまえらのよなバカには無理なこったろうな。
ほら、やれるもんなら、やってみろ

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 02:50:26.46
もうちょっとネタを練ってくれ

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 08:14:40.11
                _   _   _   _
       +   +   | |   | | | |   | |  +   
               | | Π | | | | Π | |     +
     / ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l +
   / ̄ ̄ ̄ ̄ /三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i、 ̄ ̄ ̄ i、
  / ̄ ̄ ̄ ̄ _/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄', ̄ ̄ ̄ ̄l
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄',三二二ニl   +
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           古代帝国ワクテカ (B.C.8000年頃)

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 10:52:05.99
>>698
バカの一つ覚えってやつね

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 12:29:25.77
おまえらのよなバカ

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 14:06:59.37
おいおいなんでアンドロイドがこのスレに紛れ込んでるんだよ
誰か火星に送り返してやれ
いや、誤作動起こしてるみたいだしこのまま廃棄処分かな

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 16:49:00.31
一レスあたりのレスアンカーの数がどんどん増えてるのが笑える

どうでもいいけど「市に虎声あらん」買ったよ
しかし買ったばっかりのはずなのに、もう上に既読本が積みあがってるのはなぜだ

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 16:50:33.62
既読本じゃなくて未読本だった…

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 19:14:43.80
虎声は家でじっくり読みたいからなかなか読み出せない
単行本のせいもあって通勤と帰りの電車の短い時間じゃ読みにくいからなー

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 10:55:28.18
ごまかしてないで、おまえ、そこまで言うんだったらティモシーアーチャーやアルベマスのどこがどう価値が有るかせつめいしてみろよ!
どうせ、おまえらのよなバカには無理なこったろうな。
ほら、やれるもんなら、やってみろ

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 12:26:18.02
あ、俺いまティモシー・アーチャー読んでるところだから

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 19:25:32.91
「変数人間」の後書きによると
・短編選集は後3冊刊行して全6冊になる予定
・2014年1月に「時は乱れて」(山田和子訳)復刊予定
 「宇宙の眼」「ヴァリス」などもハヤカワから刊行予定とのこと

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 23:18:24.12
「時は乱れて」は読もう

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 06:18:04.91
ヴァリスは新訳だよな?

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 08:28:41.19
銀河の壺直しを再販して欲しい。

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 18:11:08.84
宇宙の操り人形でないかな

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 03:04:33.41
先に出すべきなのは、ガニメデ・テイクオーバーだろ

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 20:40:58.01
ティモシー・アーチャー100pほど読んだが俺はそこそこイケるな
ただヴァリスや聖なる侵入に比べるとSF要素がないぶんキリスト教の知識があった方がそれなりに楽しめるのかも知れんね(しかしこの小説の核心は宗教ではないと思うが)
幸い俺は今年の春にディックに開眼するちょっと前にキリスト教に興味持って新約(旧約は未読)含めいくつか関連本読んだからそれがちょっとは功を奏してるようだ

ただこの3部作は今のところ自分でも“せつめい”し難い不可解な魅力を感じてて特にヴァリスは再読したいと思ってる
聖なる侵入はパーマー・エルドリッチの前に読んで苦行のようだったが

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 04:06:29.80
せつめい、と平仮名書きだとバカっぽく見えるぞ

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 04:22:55.73
どこがバカっぽいんだ?せつめいしてみろよ!

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 10:45:56.86
馬鹿っぽいと云うより、明らかに馬鹿

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 11:31:45.12
じゃあ最初からそうはっきり書けよ馬鹿

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 11:38:45.44
片山さつきに似てるAV女優教えて下さい - Yahoo!知恵袋
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1290201132

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 12:35:25.95
わざわざ“”付けたのにその程度の真意すら読めないとは…
それでよくこんな板にいられるな
ディックスレ住人の劣化ぶりハンパないわ

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 14:40:23.10
地元の下関さかな祭などに参加 – 衆議院議員 安倍晋三 公式サイト
http://www.s-abe.or.jp/topics/mailmagazine/1147
リトル釜山フェスタでキムチや焼肉をおいしそうに食べる安倍晋三氏
http://www.beach.jp/_images/archive/d0107BGPSQKB9NUGQKP4H2JG6350H86495VCO5UD8UMR4JU7VROEM12/large
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/7f/cf/mitochan1012/folder/1106736/img_1106736_37622365_1?1322227755
http://img.guideme.jp/i/rFJPatW0A+fRbqROu5YmKcRvwB8Gmft+IKlMhRvtHitZLWFwCLrJaivDlFNTrTa9bKEX4qv06pNuhL9e2xMbWQ==
http://www.s-abe.or.jp/wp-content/uploads/p2.jpg

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 20:04:45.14
短編集、どれを買うべきかもうワケが分からん
未収録作が必ず入ってる分、新しいシリーズをベースに集めた方がいいんだろうが
古いのも中途半端にぽつぽつ持ってるから困る

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 20:07:05.68
>>699
入手困難な怒りの神、銀河の壷直しも出してくれー

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 20:47:50.79
以前も書いたが「怒りの神」ってそんなに面白くないよ
読んだけど内容は忘れたw

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 21:21:32.33
Vulcan's Hammer はどうなるのかな

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 00:11:22.23
>>685
没テイクなんかしらんぞ

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 00:12:58.83
ユダ福音書の存在を知っていたら
ディックのヴァリス3部作や他の神学の要素が含まれた作品もまた違った形になっていたんだろうなぁ
と思うと惜しい気がする

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 10:50:20.47
ウクレレ漫談のツイわろた

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:04:02.43
短編集出過ぎ

721 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/17(日) 06:08:00.15
http://m.youtube.com/watch?v=L80jZHZrf68

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 11:16:01.93
なんのかんの言ってもあれだけ短編集が出しなおされるってことは売れるんだろうな
「猫と宇宙船」って何かと思えば昔、仁賀が訳した「異星人マインド」だった

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 12:07:46.43
既に持ってるもんは買わない
青背じゃないから買わない
ふざけた売り方に抗議して買わない

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 12:30:35.93
狭量じゃのう

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 15:21:42.49
ティモシー・アーチャー半分ほど読んだがなかなか面白いじゃないか
前2作(ヴァリス、聖なる侵入)に比べて突拍子もないSF要素が云々…というのとは無関係に「信仰」をめぐる人間的生のやるせなさを訥々と描いてる
これはオウムを経験したことを思い出さずともよくよく現代(日本)にも通じることかと
「信仰」=「」に代入されるものを想像しうる限りにおいてね
いわゆる晩年の3部作以外でも垣間見えていたディックの「キリスト教」いや「宗教」「信仰」に対するアンビバレンスがよく出てている
さて残りの半分でどうなるかはこれからだが

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 15:23:26.75
どうせ、すぐに古本屋で安く買えるよ
ディックしか読まないわけじゃないんだから他の本を読んで待ってればいい

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 16:25:35.16
俺が積読本に追われてる状況を知っているとは……
プレコグってやつか

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 16:44:19.87
イヤ〜!積読本が走ってくる〜!!

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 02:32:43.57
>>727プレコグは未来をわかるんだろ。現在の遠くのことを千里眼で見るのとは違う。

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 02:33:35.63
>>727はプレコグやなくて屁をコグや

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 15:11:29.46
透視 clairvoyance

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:46:22.92
>>403
「去年を待ちながら」は良いね

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 23:40:57.84
傑作パーマー・エルドリッチとはまた違う読み応えがあっていいね、ティモシー・アーチャー
ヴァリス3部作は一部に熱狂的な?信者がいて、一般的なディック読者からの評価はかなり低い印象だけど
少なくともヴァリス、聖なる侵入とティモシー・アーチャーを同一視するのは間違いだろう

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 07:09:16.03
以前キャプテンフューチャーの版権と引き換えにディック作品の版権をハヤカワに譲渡したって話があったけど
スキャナーがハヤカワに映って「ヴァリス」「宇宙の眼」がハヤカワに移る話が出てる
その反面「死の迷路」や「タイタンのゲームプレーヤー」は創元のままってことは
おいしい作品だけハヤカワがいただいちゃったのかな

735 :デメニガ:2013/11/19(火) 21:46:25.73
>>704
ガニメデ売ってるよ
http://d.hatena.ne.jp/seirindou_syobou/
11月17日

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 19:57:22.68
>>734
どういう取引なんだろ

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 12:14:18.55
ハヤカワがディックを全部出版して
創元がバラードを全部出版する

そう信じていたときが僕にもありました

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 15:45:33.51
原書で読め

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 18:53:02.81
>>738
英語で読めりゃ誰だってそうしてるに決まってるだろバカ

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 23:26:39.57
英語読めないのはおまえなんだからバカはおまえじゃん!
そんなんだから、おまえはアホなんだよ!このボケ!

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 23:33:49.20
せつめいしてみろよ!

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 23:36:18.01
このスレほとんどカスしか残ってないな

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 23:47:20.52
>>740
英語で原書を読めるんなら何故こんなところに来たの?
SFファンの英語の掲示板に行って来ればいいじゃん。
あと、英語が出来なければバカ、は無い。

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 23:50:25.50
せつめいしてみろよ!
これ流行らせようぜ

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 23:51:27.58
>>744
独りで流行ってろバカ

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 01:25:04.20
>>743
ディックのスレであって、和訳のスレではない
原文で読むか、読めるかは別の話

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 01:33:47.54
古典を原文で読むことは可能だが
面倒だから読まない人が多数派な訳で…

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 01:36:13.96
>>746
読めって命令するのも「別の話」なんじゃないか?

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 19:18:05.71
英語が達者で羨ましいな。
原文読んでも内容を解読するのが精一杯で、小説として楽しむのはとても無理だわorz

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 19:35:02.94
ティモシー・アーチャー読了
これ便宜的にヴァリス3部作に入れられてるけどもはや全然無関係に思える
というか前2作(ヴァリス、聖なる侵入)に対する自己批判にすら思えたよ
ティモシー・アーチャーにも神学や存在論の要素は頻出するけど
誤解を恐れずに言えばこれは「人生について」の物語でしょう
なかなか心に残る作品だし遺作にふさわしいとも思った

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 19:59:15.86
>>749
時間はかかるけど、勉強して少しずつ読めるようになると
英語の文章から感情や感覚をダイレクトに理解できるようになる瞬間がある
そこまで行くと、英語は「勉強するもの」から「楽しいもの」になるから頑張れ

ただ一応言っとくけど読む能力と書く能力は別だからな
英語圏のフォーラムに書くのは正直しんどいわ
単なる質問じゃなくて自分の意見や感想を細かく説明するのは骨が折れるよ

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 22:02:07.11
読むより書く方が大変なのは日本語でも同じだ

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 22:21:55.59
>>740
小学生かwwwwwwwwww

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 00:50:57.51
たとえ自分ひとりが英語で小説を読めたとしても、大多数の日本人には不可能
日本の小説だって、翻訳されてない国じゃほとんど存在してないのと同じだぜ

原作と別の言語圏で広く読まれるために翻訳は必須
現に、こういうスレにそれなりのレスがあるのも翻訳あってこそなんだが、
英語で読めばいいとか言ってる奴はそこまで考えが回らないらしいな

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 00:58:10.79
ここも一部を除いてよくある2ちゃんの糞スレみたくなってきたなあ

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 01:20:04.31
ティモシー・アーチャーはどこか現代の神話っぽくもあり大人のための童話みたいな感じもあったな
それでいてリアル
読後感は決して悪くないけどなんとも言えない身につまされるような苦味と切なさがある

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 01:23:34.81
>>755
いつから此処が2chじゃないと思っていた?

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 01:45:07.05
>>754
多分あっちこっちのスレで「原書で読め」って書き込んでるバカが一人居るだけなんだと思う。

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 02:07:58.34
中学レベルの英語力が有れば、何回も読めば辞書無くても大体分かるよ
読めないって言い張ってるのは読もうと云う努力すらした事無い人

分からない時の為に英和辞書や和訳も有るんだから

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 02:29:49.37
英文を解読するのと小説を読むのとはずいぶん違うからなあ

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 03:09:33.31
使い慣れてる分野のソフトとか機械のマニュアルならなんとか読めると言うか分かるんだが
それだって当該箇所を確認するくらいの物だし

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 03:31:57.39
>>759
悲しい事に、その「中学レベル」って地点で既にかなりのばらつきがある
底辺の公立校にとっての「中学レベル」と、中高一貫の進学校にとっての「中学レベル」じゃ雲泥の差

つーか「大体分かる」程度なら、そりゃ中学レベルの英語力でも十分だろうよw
英語の勉強としては悪くないと思うけど

もちろん原文で読めというのはある面では正しい
どんなに素晴らしい翻訳があったとしても、その作家が使ってた言語で読めればそれに越したことは無い
誤訳や言語間の差異の問題もあるし、あるいは本格的に研究しようとなるとやっぱり原文じゃないとね、という話になるだろう
でもそれだけしか見えないんじゃ視野が狭い
他国の優れた作品が翻訳される事で文化に多様性や豊かさが生まれるとか、そういう事まで考えてない

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 04:07:40.79
英語以外の言語で書かれた書物も原書で読め!なんだろうか?

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 04:09:46.94
一応、日本語で書かれているであろう源氏物語でさえ、原文で読むのは結構難しいと思うが…

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 04:16:34.78
いちびりでも大2心でも何でもいいから
ペーパーバックやあちらの小説誌を辞書片手に訳し続けてないとダメ。

社会人になると仕事関係で外国語資料(英>>>独中>仏露伊西韓芬…)を
けっこう扱ったりするけど、基本的には説明文なもんだから
ブラウザの翻訳機能を使ったり専門の単語さえ抑えとけば
「AはBである。CをDする」という最低限の文意は把握でき問題ない。

ただし、物語の醍醐味である修辞や調子なんかを味わうには
それ相応の修練や経験やセンスが必要で
そういうのが面倒だったり無い場合には、俺みたく素直に翻訳された本買っとくのが吉。

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 05:28:19.68
これ読むと中卒レベルで小説や評論が読めるとは思えないんだがな。

A Brief History of Hackerdom: Japanes
「わたくし、倉骨訳『オープンソース・ソフトウェア』(オライリー)の翻訳に深い憂慮を抱くものでございます。」
http://cruel.org/freeware/hdomcorrect.html

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 10:10:01.38
>>765
> ただし、物語の醍醐味である修辞や調子なんかを味わうには

修辞ってレトリックのことだな。

Webの英文ニュースなんかでも、意味が分からない場合は修辞が原因であることが多い。
使用頻度の低い単語がわざわざ使われるのも、修辞の一種なんじゃないかと思う。
(修辞技法として名前があるかどうかは知らないが。)

中高生がペーパーテストで誤訳するのも修辞が使われているからで、
修辞って言語間の恐るべき障壁になっていると思う。

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 13:42:46.19
google翻訳のおかげで英語表現に直截対応する日本語表現は存在しないことがやっとわかった
単語を全部訳してそれを文章にできるかったら絶対無理なんだよね
そんな単語ぁ日本語じゃ使わないから無視しちまっていいんだ、てのが外国語を理解する第一歩

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 15:59:45.42
そんなことよりオッパイの話しようぜ

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 16:49:03.29
>>768
単語 対 単語 で翻訳しても論理としては破綻していることもある。
ただ、前後の文脈から大体こういう意味なんだろうな、と類推すれば分かったような気分になる。
それを翻訳だと勘違いし易い。
俺が洋楽の歌詞を読むときがそんな感じ。
あとで慣用句の意味を知って唖然としたりする事が多い(要するに解かってなかった)。

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:20:30.39
スレ違いだけど一応マジレスすると
まともに英文を読みたいなら高校レベルの文法は押さえてないと駄目だよ

例えばこういう仮定法を含む文章

> If I had not had this dream you would have had no existence whatever.

は、辞書があっても中学生には読めないはず
高校生なら難しくないだろうけどね

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:29:51.37
>>771
> > If I had not had this dream you would have had no existence whatever.

誰の書いた文?
ググっても出てこなかったんだけど。

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:55:24.26
JUNE, 1993.

By Julian Hawthorne.

手元にあった"When Old Technologies Were New"って本の冒頭に引用されてたので
例に使わせてもらいました
ディック関係なくてごめんね

原文はこちらで読めるみたいです
http://capecodhistory.us/19th/June1993.htm

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 21:17:51.96
ナサニエル・ホーソーンの息子なのか

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 17:59:33.46
>>771
どういう訳になるの?
> If I had not had this dream you would have had no existence whatever.

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 20:04:37.15
>>775
グーグル検索が良い具合に働く。

もし私がこの夢を持っていなかったならば、
あなたはどんな存在も持っていなかっただろう。

haveが4つ使われているのが、修辞っぽいが。

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 20:55:32.19
典型的な仮定法過去完了の文章だよ
If+主語+had+過去分詞+○○+would+have+過去分詞の形で
「もし…だったら、…だっただろう」という過去の事実に反する仮定について述べることができる

have a dreamで「夢を見る」
have no existenceで「存在しない・実在しない」

例文の意味は「もし私がこの夢を見なかったなら、どういう形であれきみが存在することもなかっただろう」
haveがやたらに出てくるので困惑するかもしれないけど、大学受験を控えた高校生なら簡単な問題

もうディック関係ないなwなんかごめん

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 21:38:15.25
>>776>>777
ありがとう
Whatever の使い方が意味不明だったけど辞書を見て納得した
http://i.imgur.com/WnVDkaW.jpg

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 01:38:59.10
SF読者のための英語学習スレを別に立てた方がいいんじゃね?
ところでディックのSF長編の大半がオーディオブック化してるようだが
カエレマクレ男爵の発音が気になるなあ。

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 08:58:49.24
Amazon Kindle 洋書スレ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/ebooks/1351419483/

SF専用はないと思う

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 20:38:47.36
ディックの作品について云々する奴がほとんどいなくなっちまったな

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 22:08:25.99
SFM1月号大森望の連載より今後の早川からのPKD刊行予定
2014年は短篇集と長篇を交互に隔月で出す予定
※は本邦初訳、*は新訳

短篇集
3月『変種第二号』*変種第二号/*ゴールデン・マン/歴戦の勇士/ジョンの世界/たそがれの朝食/火星潜入
  /安定社会/※Prize Ship/奉仕するもの
7月『小さな黒い箱』小さな黒い箱/輪廻の車/待機員/ラグランド・パークをどうする?/聖なる争い/ジェイムズ・P・クロウ
  /時間飛行士へのささやかな贈物/傍観者/水蜘蛛計画/運のないゲーム/*ラウタヴァーラの場合
11月『人間未満』*フォスター、おまえ、死んでるところだぞ/*人間未満(別題「まだ人間じゃない」)/父さんもどき
  /ナニー/新世代/妖精の王/この卑しい地上に/欠陥ビーバー/シビュラの目/宇宙の死者/*不法侵入者

長篇
1月『時は乱れて』(山田和子訳)
5月『ヴァリス』(*山形浩生訳)
9月『宇宙の眼』(中田耕治訳)
2015年
『ザップ・ガン』
『聖なる侵入』*新訳
『ティモシー・アーチャーの転生』*新訳

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 22:30:04.84
ちなみに短篇の新訳は若島正の模様

https://twitter.com/nzm/status/405290353080553472
大森望 Ohmori Nozomi?@nzm
ちなみに、「変種第二号」「ゴールデン・マン」など4編は、若島正氏に新訳していただく予定です。乞うご期待。
次巻『変種第二号』は2014年3月刊。そのあと、7月に『小さな黒い箱』、11月に『人間未満』と続きます(すべて仮題)。

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 22:55:48.83
初訳が少ねーなーおい
でもこうして短編集のリストを見るとそれぞれコンセプトも見えるしちょっと気になる
長編はザップガンを除いて全部読もう

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 23:00:21.26
パーマー・エルドリッチも新装再刊すればいいのに
出来は全然引けをとってないのに他の代表作に比べてなぜか知名度低いよね

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 23:00:38.28
ハヤカワさんたらそのうちダニエルキイスとかクリスティとかみたく
単独のディック文庫立ち上げやがるぜ

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 23:04:57.69
パーマー・エルドリッチ読んでてなんとなく思ったんだけど
ジョジョの奇妙な冒険はこの作品に何かしら影響を受けてるような気がした

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 22:22:36.21
中田耕治訳の「宇宙の眼」を復刻するのか
50年以上前の翻訳で復刻って地味に凄いね
中田耕治は存命だから手直しはするのかもしれんけど

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 23:56:04.81
ディックが生きてりゃ何歳だ?

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 06:48:40.08
>>784
ザップ・ガンは面白いよ。
完全にB級だけど。

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 18:31:33.37
http://www50.atwiki.jp/goyo/pages/826.html

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 01:50:00.04
>>525

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 06:21:54.71
>>783

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 12:53:33.86
「いたずらの問題」注文した

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 18:56:17.42
>>789
85歳

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 00:55:44.58
>>787はなんでもジョジョに結びつけたいんだろうな

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 00:58:03.34
>>785 映画化されてないからだろうな。

小説としてはディック最高作だと思うけどな。

後期まで行くとグダグダに崩れすぎなので、パー・エ・3はディックが崩れる直前の崩れかけのところが良い

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 22:27:59.37
高い城の男 TVシリーズって、どうなったの?

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/01(日) 08:33:10.08
>>798
え、そんなのあったの?

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/01(日) 08:36:20.50
リドリー・スコットが手がけるってんで話題になってた

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/01(日) 08:43:05.56
ここに書かれてるやつ?
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Man_in_the_High_Castle#Television

Syfyフォーラムのトピック読むと「Syfyの制作は時間かかるからねー」みたいな会話があるね
http://forums.syfy.com/index.php?showtopic=2363107

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/01(日) 17:04:36.42
やっぱり英語が読める奴は良いな

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/05(木) 00:52:18.16
……ん?
山形訳のヴァリスが出るの?
これは期待。
大瀧御大は嫌いじゃないけど、口語がおかしなところがあるからなあ

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/05(木) 03:51:10.93
マジか
それは楽しみだ

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/05(木) 16:35:12.04
>>803>>804は原書で読め

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/05(木) 17:47:46.28
英語できる奴ができない奴にわかっててドヤ顔
アホなのか?

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/05(木) 18:00:06.75
その人は英語も日本語もできないから問題ない

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/05(木) 21:18:47.35
>>806は、すぐ他人を妬むのでいじめられっ子なんだよ

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/05(木) 23:10:50.36
山形訳スキャナーが大好きだから
ヴァリスをどう訳すのか楽しみだ

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/05(木) 23:54:32.80
死の迷路の解説で後期ディックをけちょんけちょんに貶してたのに訳すんかい
愛が感じられる貶し方だったけど

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/06(金) 00:33:06.48
『市に虎声あらん』の山形のあとがき読むとその理由がある程度わかるよ

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/06(金) 01:50:52.06
山形弁のヴァリスかぁ・・・

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/06(金) 17:33:06.00
大阪弁のユービックよりマシだ。

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/06(金) 18:55:52.23
「紙さん」とかそのまま使う気か!?

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/06(金) 23:58:58.28
うちの紙さんがね

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 00:44:57.51
平岩紙さん?

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 11:58:59.12
サンリオが撞き 創元が捏ねし ディック餅 座りしままに 食うは早川

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 22:44:51.19
>>817おもろくない

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 00:19:36.43
「搗く」の方が良いな

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 12:04:40.86
宝くじで約27億円を得た男性が、その12年後に全財産を使い果たし無一文で亡くなったことが
話題を呼んでいる。
11月30日に亡くなったのはデビッドリー・エドワーズ氏(58歳)。米国ケンタッキー州のホスピスで死亡、
原因は不明だと地元メディアが報じた。氏は2001年にロトくじに当選、賞金は2700万ドル(約27億円)だった。
当時46歳で、窃盗などの容疑で刑務所を出入りするろくでなしだったのだが、この当選によって
人生が一転。

一番はじめに購入したのは高級車ベントレー、その後ケンタッキー州に160万ドルの家を買い、
190万ドルの自家用ジェット機も購入。また世界の名車を買い漁り、宝くじに当たった年だけで
賞金の半分近い1200万ドルを費やしている。そして友人を集めてドラッグパーティーを開催するなどの
遊蕩は続き、5年後にはほとんどの賞金を使い果たし、2006年には住宅が差し押さえになった。

宝くじ当選当時11歳だった娘のティファニーさんは3日(現地時間)、自分のフェイスブックに
「(父親の最後は)は一銭もありませんでした」と書き込んでいる。ティファニーさんは、
現在ウェストバージニア州の公園職員としてまじめに働いているという。

宝くじの高額当選者は軒並み不幸な晩年を送るという統計があるが、それを証明する結果となるこの事件。
こんな話を聞いても、年末ジャンボ宝くじは買っちゃうんですけどね。

http://mogumogunews.com/2013/12/topic_4619/
※左が亡くなったエドワーズ氏。右は娘のティファニーさん。
http://mogumogunews.com/wp-content/uploads/2013/12/59351780.5-2.jpg

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 13:27:26.54
>>820
当選させる相手を間違っているな。
俺が一番うまく当選金を使えるんだ…

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 17:16:58.93
降って湧いた金なんかさっさと使い切るに限るな
生活費は真面目に働いて稼ぐ可き

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 18:27:44.75
白人はというか黒人もか
こういうときの金の使い方がほんとにおかしい。
ほとんどの人が人生狂ってしまう

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 20:12:50.12
俺もこうなるのが怖くていつからか宝くじ買わなくなったな
生き方や考え方もそうだが感性が一変してしまうだろうというのがいちばん嫌だ
たとえば澄みきった青空や道端にひっそりと咲く花を見てふいに涙が湧いてくる、そういったことがなくなると思う
そしてディックも読めなくなるだろうな

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 20:31:45.77
ディックに宝くじ当たる話なかったっけ

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 20:47:23.71
>>824
> 道端にひっそりと咲く花

野の花をソロモンの栄華と比べる話の元ネタは聖書だけど読んだ?

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 23:11:55.55
>>826
読んでない
でも推し量って察するに>>822の高額当選者も享楽と蕩尽の果てに零落し死が迫りつつある身の中でふと青空や花々に涙が湧き出でたこともあったのではないかなとも思う

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/09(月) 10:05:25.54
>>824おまえみたいな負け組の落ちこぼれはひきこもってやることないから
「宝くじ当たったら困るから買わないぜ!」とかって毎日考えてるのか。
暇じゃのおぅ。そういうひきこもり生活こそディック的堕落生活じゃ

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/09(月) 10:52:09.57
そんなくだらん煽りやって溜飲下げるしかないおまえの方が遥かに哀れだよ

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/10(火) 00:54:24.87
どうでもイーガン!

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/10(火) 23:42:39.80
ttp://cruel.org/books/valis/valisj.pdf

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/11(水) 00:12:31.18
>>829は煽るな!って他人を煽るしか能がないアホ ある意味ディックの登場人物っぽいな

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/11(水) 07:48:03.68
またいつものバカか
やれやれ

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/12(木) 12:36:13.52
未来医師買った
最後から二番目以来ディック2冊目5年ぶりくらい
楽しめるだろうか・・・

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/12(木) 12:45:38.95
ディックの1冊目2冊目に選ぶ作品じゃないなあw

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/12(木) 16:31:30.68
>>835
そんなもんですか
自分なりに吟味して選んだんですが選ぶの下手だと思います
最後から二番目の真実はグダグダになりながらも楽しめました

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/12(木) 16:52:21.86
ディックのマストリードって何がある?
アンドロ羊、ユービック、パーマー・エルドリッチ、火星のタイムスリップとか?

838 :ワロタ:2013/12/12(木) 18:48:53.02
>>824おまえみたいな負け組の落ちこぼれはひきこもってやることないから
「宝くじ当たったら困るから買わないぜ!」とかって毎日考えてるのか。
暇じゃのおぅ。そういうひきこもり生活こそディック的堕落生活じゃ

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/12(木) 19:36:41.29
同じことを2回も嬉々として
暇で羨ましい

840 :ワロタ:2013/12/12(木) 20:40:55.41
>>824おまえみたいな負け組の落ちこぼれはひきこもってやることないから
「宝くじ当たったら困るから買わないぜ!」とかって毎日考えてるのか。
暇じゃのおぅ。そういうひきこもり生活こそディック的堕落生活じゃ

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/12(木) 21:14:04.03
もう言い続けるしかないな
哀れ

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/12(木) 21:45:43.28
ボーナスで既に持ってた電気羊以外の黒表紙をまとめ買いしたが、
電気羊だけサイズ小さいんだけど、こういう仕様?
最近の版の電気羊は統一サイズだったりするのかな?

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/12(木) 21:53:46.41
エルドリッチも新装版出して欲しいよなあ

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/13(金) 09:40:07.26
アンドロ羊は、現行のトールサイズになる前に新装版として黒表紙で出版されたから、
たぶん売れ残りの前のサイズのやつを買ったんだろう。

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/13(金) 21:39:31.99
>>844やっぱり途中で仕様が変わったのか…
黒表紙の電気羊は新訳だったから速攻で買ったんだよな。
また買い直すか…
エルドリッチもいいが火星のタイムスリップも新装版が欲しい。
てゆうか何故、偶然世界の方があるんだ???

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/13(金) 23:48:42.77
パーマー・エルドリッチは数あるディック作品の中でも破格だよなあ
ユービックをディックの最高傑作にあげる人は多いけど俺は断然パーマー・エルドリッチだな

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/14(土) 00:10:02.50
ネタバレするぞ!

注意しろよ!

ユービックはメル欄

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/14(土) 00:13:43.92
>>847の続き。
なので、なんだかちょっとな

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/14(土) 00:29:32.49
ユービック別に夢オチじゃないだろ

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/14(土) 09:49:11.75
(メル欄)だと思ってたなぁ

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/14(土) 09:54:01.37
どっちかと言うとそのオチは「死の迷路」じゃね

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/14(土) 17:15:20.17
死の迷路って夢オチかと思ってたら夢に食われたってオチじゃね

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/14(土) 17:27:39.88
そもそもオチっていう概念をディック作品に当て嵌めるのが検討はずれ

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/14(土) 21:21:04.30
火星のタイムスリップもメル欄だしな

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/14(土) 21:22:43.62
じゃあ、ディックの小説は>>853の人生かよ! ヤマ無し!オチ無し意味無し

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/14(土) 21:42:23.60
この世界自体俺がみてる夢だし

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/14(土) 22:54:36.01
>>856はひきこもって家でごろごろなにもしないで寝てばっかりなんだな

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/14(土) 23:52:35.18
ディック作品ってオチが綺麗にオチるのって
短編の「にせもの」くらいしかないかもしらんな
もしかして

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/15(日) 10:49:05.03
ユービック、宇宙の眼、パーマーエルドリッチが3大トランス小説だな。
ヤク無でトリップできる

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/15(日) 11:53:14.05
宝くじって自分が外でて5分ほど散歩するだけで
人の流れが変わって番号決定する人のタイミングに影響すると思うんですが
どうなんですか?

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/15(日) 12:36:21.10
>>860はまずひきこもりを直して文章の勉強をしてから、書き込もうね!

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/15(日) 14:41:02.67
うつし世はゆめ よるの夢こそまこと

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/15(日) 15:21:35.05
良くも悪くも最後にすべての謎が解けたり物語が解決したりする〜〜エンド(オチ)がある小説を好む人ってやっぱり多いんだなあ
そういうのがないとスッキリしなくて嫌なの?

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/15(日) 15:23:08.53
>>861
ブーメラン頭につきささっとるで

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/15(日) 17:33:47.07
>>863
起承転結を知らないのか?

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/15(日) 17:49:31.60
いわゆる起承転結でさえ一つのスタイルにすぎない
それが小説としての当たり前の結構だと信じきってることはもはや失笑もの

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/15(日) 18:09:11.91
起承転結は漢詩の形式の一つだな。

漢字文化圏の外には別の理論があるわけで、
"アリストテレス 詩学"とか"ブレヒト 演劇論"とかググると面白い。

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/15(日) 18:39:22.87
>>863
スッキリしないというかだらだらと成り行きで…なんてのは単に面白くない。

形而上学的なものを目指してるとか、なにか崇高なメッセージを書いてるとかでエンターテイメント性を排する…
とかでない限り、面白くする為の仕掛けが大概そういうものだわな。

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/15(日) 20:07:30.98
>>863には別に答える必要ないしょ。
疑問に思ったことが解決しなくてももやもやしないし
嫌だとは思わない人のようだから。

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/15(日) 20:19:32.37
最近「地図にない町」を読みかえして良い短編集だなと思った
なんか他の短編集とは毛色がちがう

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/15(日) 20:31:34.46
毛色の違いみたいなものは感じるね

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/15(日) 20:48:53.32
>>863つーか、ディックが無理やり夢オチとかで説明付けちゃうから、がっかりってみんなは言ってるんだよ
>>863は読解力無いので逆のことを言っているね。
まあ、君は馬鹿だからいつもそうだけどさ

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/15(日) 21:24:43.58
夢オチだって思い込むのはアンタの勝手だけどねぇ

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/15(日) 22:01:13.69
>>872
本を出すためにはSFっていうジャンルの中におさめないといけないと思ってたんだろうね
生きてる時はあまり売れてなかったそうだし
今ほどのカルト的人気はなかっただろうし

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/15(日) 22:34:52.29
『ブレードランナー』を10代終わりに見て確かにすごいっちゃあすごいけど「ふーん」って感じで
(それよりリンチの『イレイザーヘッド』やホドロフスキーの『ホーリーマウンテン』、ヘルツォークの『小人の饗宴』などの方が凄いと震撼したし惹かれた)
それ以来ずっと食わず嫌いで(実に不覚だった)あれやこれやで20年経ってしまい去年後半からポオにハマった流れで(と言ったらちょっとヘンかも知れないが)今夏ようやく電気羊を読んでディックに溺れ始めた俺の現段階での長編ランキング

01.パーマー・エルドリッチの三つの聖痕
02.暗闇のスキャナー
03.アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
04.流れよわが涙、と警官は言った
05.ヴァリス
06.ユービック
07.ティモシー・アーチャーの転生
08.虚空の眼
09.死の迷路
10.聖なる侵入

ちなみに『いたずらの問題』『高い城の男』『アルベマス』『市に虎声あらん』は入手してるけど未読

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/15(日) 23:11:03.14
>>873アホでおはなしにならない
>>874なかなか理知的でディスカッションができそうですね

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/16(月) 00:47:53.14
>>875
とりあえず、「火星のタイムスリップ」と「高い城の男」と「逆回りの世界」くらいははとっとと読めと言いたい
ちなみに、「アルファ系衛星の氏族たち」とか、「偶然世界」とか、「ザップガン」も読んどいて損は無いよって感じ

まあ俺も「虚空の眼」と「ティモシー・アーチャーの転生」はまだ読んでないけどな

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/16(月) 01:28:24.75
ディックにハマってまだ半年にも満たないんでまぁそうせっつかないでくれw
普段の生活でも読書できる時間はかなり限られてる境遇なもんでね
短編も読みたいしさ

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/16(月) 03:27:10.04
>>878
ディックは既に死んでるので新刊は出ないから
あんまり急いで全部読んじゃうのも勿体ないから
ゆっくり読むのも良いかもしれんよ

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/16(月) 08:43:20.65
>>879
ディックほど死後に新作が刊行され続けている作家はいないだろ

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/16(月) 11:10:54.17
12月16日フィリップ・K・ディック アーサー・C・クラーク ジェーン・オースティン

882 :834:2013/12/16(月) 17:31:06.99
>未来医師
やたら面白い
と言ってもまだ50ページくらい
とにかく読み始めたら止まらない
最後から二番目はページが重かった

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/16(月) 18:18:47.00
50頁で止まってるじゃん

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/16(月) 20:23:06.10
いちいちつまらんツッコミいらね
オマエモナーとかもいらね

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/16(月) 23:20:23.07
さっさと新装してパーマーエルドリッチ再刊しろよハヤカワ!
エルドリッチ干してるその了見理解できねーわボケ!

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/17(火) 00:16:37.39
>>884
誰でも矛盾が気に成るぞ

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/17(火) 01:07:04.47
だからそういうのいらねっつってんだよ

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/17(火) 05:47:43.14
一人で当り散らしてるバカが居る。

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/17(火) 06:19:38.96
>>875
いたずらの問題は地味な内容だけど、人物描写が
しっかりしていてそこそこ楽しめたよ。

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/17(火) 21:33:25.46
>>882にしたら太い文庫本を50ページ読んだってのは長い人生で初めてのすごい事なんだよ
だから矛盾はないんだよ!

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/18(水) 00:45:32.46
50頁迄止まらなかったって意味か、納得

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/18(水) 10:47:22.91
12月18日アルフレッド・ベスター

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/19(木) 23:17:47.86
>>880アホ発見! 

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/21(土) 19:57:01.19
なんでみんな、そうやってくだらないことで揚げ足を取って悦に入ってるん
ですか。面白いとおもって50ページ読んだなら、そのまま100ページ、150ページ
と是非とも読み進んでほしいじゃないですか。80ページあたりにはXXXXが出て
くるし、200ページあたりのどんでん返しもいいし。

ホント、ここに巣くっている連中なんか無視して、どんどん先を読みすすんで、
他のディックにも是非手を出してください。もっともっとおもしろい本が
いろいろありますから。

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/22(日) 00:26:54.24
200ページあたりにどんでん返しとかネタバレしとる
おまえ(>>894)がいちばんいやらしい性格じゃ

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/22(日) 14:52:36.10
じゃあ、映画の宣伝とかで「衝撃のラスト!」とかいうのも
ネタバレだったんですね!!

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/22(日) 15:15:34.75
>>896そうだよ。ラストが衝撃衝撃って言われてたら、ラストが何、来ても
ああ、そんなもんかい!って思うだけじゃん!
>>896はアホだろ!

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/22(日) 20:52:45.57
>>896=アホ発見! >>896とかってアホだからオチを楽しむだけの知能が無いんだろうね

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/22(日) 22:01:54.20
せつめいしてみろよ!

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/22(日) 23:52:28.90
アホ発見!アホ発見!
>>899=アホは反論も見当外れ!

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/23(月) 00:01:27.06
どこがアホなんだ?せつめいしてみろよ!

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/23(月) 00:21:19.03
アホ発見!アホ発見! >>901=アホは自分で自分がアホって気づかへん!
アホ警報発令中!アァ〜ホォゥ〜アァ〜ホォゥ〜アァ〜ホォゥ〜アァ〜ホォゥ〜

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/23(月) 01:02:59.51
まるで気○い病院だ!

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/23(月) 02:37:08.11
こういう糞つまらん幼稚なじゃれあいは他所でやってくれんかね

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/23(月) 03:01:34.17
>>904
原著で読め

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/23(月) 11:47:55.20
>>904>>901>>899>>903はアホ
>>905は偉い

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/23(月) 13:54:29.07
エロイ

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/23(月) 14:24:00.51
新しくなったiOS6の地図アプリがハングルで「独島」と表示 「竹島」は日本語版のみ - livedoor ニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/6958756/

ア ッ プ ル は 反 日 企 業 !
アップル製品を買うのは国賊!
iPhone不買運動に参加しよう!

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/23(月) 17:23:07.58
宇宙の眼は初期作だけど、ディックのあらゆる要素を包含している。

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/24(火) 01:27:06.26
おまえらが好きな作家3人挙げるとしたら誰になる?
SFに限らなくてもいいしディックを挙げなくてもいい

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/24(火) 03:21:16.06
ラヴクラフト
トールキン
ディック

あまり本を読まないオッサンの意見

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/24(火) 12:30:18.10
エドガー・アラン・ポー
フィリップ・K・ディック
ルイス・キャロル

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/24(火) 16:11:29.46
ジェームズ・ティプトリー
カート・ヴォネガット
ディック
ちと優等生くさい

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/24(火) 16:52:26.33
グレッグ・イーガン
ジョナサン・キャロル
ローレンス・ブロック
SFでしばるなら、後ろはクラークとディック

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/24(火) 19:47:53.25
ディック
夢野久作
山野浩一

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/24(火) 19:53:14.75
ジョージ・オーウェル
バートランド・ラッセル
カール・ポパー

ディックは別腹なんだなきっと。

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/24(火) 22:15:35.34
著作は「とりあえず買う」。

ディック
ラヴクラフト
諸星大二郎

最後は漫画家だけど。

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/25(水) 17:05:36.67
>>910-917 は自演か? クリスマスイブなのになんで彼女とデートしなかったの?

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/25(水) 19:16:42.55
W.フォークナー
T.ピンチョン
SF枠は ニール・スティーヴンスン

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/25(水) 19:30:23.47
>>919は意地になってるな。 なんでクリスマスイブに彼女とデートしなかったの?

921 :919:2013/12/25(水) 20:33:23.98
>>920 910-917じゃないがおれも彼女いないからな

ちなみにSF枠だけだと
B.スターリング
N.スティーヴンスン
C.ストロス

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/25(水) 20:58:24.31
>>921 プっ

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/25(水) 23:04:32.68
俺も参加してみるか

オーウェル
ティプトリー
ディック

高校生のころに出会った作家ばっかりだ
当時は必死で古本漁りしてたなあ、あの古本屋もう無いんだよな…

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/25(水) 23:26:06.84
>>923 古本屋って、、、
なんで、あの頃の彼女どうしてるのかな?とか、そのころの彼女のこと思い出さないの?昔の彼女のこともたまには思い出してあげないと昔の彼女がかわいそうだよ。なんで昔の彼女のこと思い出さないの?

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/25(水) 23:38:04.72
人にしつこく絡んで紛らわす寂しき聖なるクリスマス哉

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/26(木) 00:49:10.06
>>925は、 詩、読むんなら、なんで自分の恋愛について詠まないの??

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/26(木) 00:52:59.02
>>924
おいやめろ!

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/26(木) 01:36:48.08
ディック本人のポスターを部屋に貼りたいんだがそんなの無いよなぁ

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/26(木) 01:50:44.97
>>917
おま俺すぎ

その次の3人は

ル・グウィン
イーガン
ディレイニー

ディックは殿堂入り

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/26(木) 07:47:56.38
>>926
君せっかくのクリスマスとイブに延々スレに張り付いて煽り続けて悲しくならないの?

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/26(木) 09:59:34.77
ふれてあげるな

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/26(木) 10:03:34.06
>>930>>931必死過ぎ。情けない

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/26(木) 10:04:25.70
>>928 ええこと教えてやろう ディックの画像はネットにいくらで有るだろ
それをポスターにするのは、簡単なことだ

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/26(木) 11:34:00.81
いくらで有るだろ

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/26(木) 12:45:43.24
お正月だからいくら食べるだろ

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/26(木) 15:37:23.47
お正月だけいくら食べるだろ

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/26(木) 19:26:45.74
>>936=プアでニートの人だな

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/26(木) 22:35:10.51
おま、ディックスレの住民のくせにディック本人とか言うわけ?
ディックのようなものとかディックに似たものとかで我慢しとけ

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/27(金) 00:18:21.81
>>938は幻覚が見えたようだな

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/27(金) 19:30:34.84
フランクハーバート
ディック
手塚治虫

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/27(金) 21:04:53.30
風邪薬のジキニンの英名がdickininだって言うので
アメリカ人に笑われてるのをこの前twitterで見たけど
ディックとかディキンソンとかはどうなんだろうって思った
やっぱり小学生のころは笑われたりするのかな

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/27(金) 22:36:09.86
>>941は幻覚が治ってないな。文章がおかしい

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/27(金) 23:59:39.25
山田風太郎
隆慶一郎
角田喜久雄

なぜ俺はこのスレに・・・

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/28(土) 00:12:14.78
ヘルマン・ヘッセっていないんだな。
ディックと同じく社会不適合者だから(もちろん俺もだけど)
いると思ったんだけど。

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/28(土) 00:24:54.97
>>944
『デミアン』ってグノーシス主義の話だったな。

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/28(土) 00:37:58.70
ディック
バタイユ
西村賢太

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/28(土) 04:35:50.76
辰巳ゆい
沙倉まな
野宮さとみ

好きなAV女優

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/28(土) 10:41:11.62
えーかげん、3人あげるのおもろーないからやめろ

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/28(土) 22:27:15.87
変種第1号
変種第2号
変種第3号

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/28(土) 23:34:02.18
>>945
グノーシスって言えばそういえるかも。
ただ厳密にいうとどうかな?って思う。グノーシスっていうのは行き過ぎかなって。

ただ、その両者に共通する思想はユングであって、例えば。

ヘルマン・ヘッセはユング派の分析も受けていたっていうのと、
ディックがユングの著作を読んで勉強していた(結婚相手の誰かに
薦められたらしいが)ってことで共通点があるかなって思っていた。

ディックが易にハマっていたし。そういう連想です。

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/29(日) 01:12:23.83
>>950そういう屁理屈言いだしたらなんでも有りじゃ

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/29(日) 02:00:19.50
>>950みたいなこと言うんだったら、こんなんでもええだがや
ディックもヘッセも日本語で書いたら、小さいッが有るから関係があるのだ!
ユングのグは濁点とったらク。ディックもクが有る だからユングとディック関係がある
ヘルマン・ヘッセのンはユングのンと同じだ だからユングとヘッセも関係がある

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/29(日) 02:55:12.66
>>950
グノーシスとユングを同列に語るのは
頭でっかちの馬鹿路線かと

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/29(日) 11:14:37.71
ヴォークトあたりは読むべき。

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/29(日) 16:37:34.44
>>950が言ってるのはそんな間違ってるとは思わないが
デミアンはアブラクサスとか出てくるんだからグノーシスがモチーフで
その背景にはユングとの交流があったのも事実でしょ
両者の関係については『ヘルメティック・サークル』という本も出ている

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/29(日) 18:05:09.15
>>952の言ってることの方が正しくて深い

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/29(日) 18:53:34.52
>>955

デミアンはグノーシスが背景にあるよ。
ユングの影響はけっこうあるでしょう。
「市に虎声あらん」にもユングの本が出てくるじゃない。
インタビュー等でも時々、言及してるし。

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/29(日) 20:16:41.46
>>956
>>950>>952が同レベルの話だとは思えないんだけど

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/29(日) 22:19:37.14
>>958って、会って話したらなんにもおもしろくないやつなんだろうな

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/29(日) 23:06:15.64
最近いついてるこのアホなのは何?

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/29(日) 23:36:01.17
どんなシステムにも必ず存在するバグみたいなもの

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/29(日) 23:37:42.84
ああ、ディックについてはまるで語れず他人の意見につまらん短文茶々入れるしか能がない奴ね

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/29(日) 23:45:27.77
>>950ですが、自分のせいで荒れちゃってすいません。
まあ、あまり議論は得意でないので、以下ROMに戻りますね。

で、950踏んだのでスレ立ての義務があると思ったので書き込みしているのですが、
次スレのタイトルはどうしたらいいでしょうか?ま、あまりこだわらなくても
いいのかな?

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/29(日) 23:51:29.78
次は短編のタイトルにするってのはどう?

965 : 【大吉】 【1518円】 :2014/01/01(水) 01:53:12.28
サンリオSF文庫は全部持ってます。

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/01(水) 21:00:36.30
>>962の言うとおり>>960はアホ

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/01(水) 21:01:21.30
>>950は愚

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/03(金) 08:59:14.38
ディックは火星のタイムスリップを売り込んでいたようだが、当人としても作品の出来がいいという自信があったのかな?

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/03(金) 17:16:48.16
ユービックも電羊夢も売り込んでただろ?

ユービックはインチキ臭い自称映画関係者にのせられて映画脚本まで書いたし

電夢は、グレゴリー・ペックだか誰か主演で映画化したいって映画会社かなんかに持ち込んでた
ってどっかで読んだ記憶がある 電夢のどれかのあとがきだっけ?

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/03(金) 19:00:30.61
時は乱れて
Time Out of Joint

フィリップ・K・ディック(著)

新聞の懸賞クイズに正解し続ける男の秘密とは?――ディックの初期長篇、待望の復刊!

刊行日:2014/01/10
903円

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/03(金) 23:44:02.64
変数人間なんて映画向きだと思うんだけどね

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/04(土) 01:06:36.17
個人的には「火星のタイムスリップ」が、完成度とキチガイ度のバランスが一番とれてる傑作だと思うけどな

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/04(土) 09:40:29.43
ディックの作品は破綻しているのも多いが、火星やユービックの完成度は高いね。

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/04(土) 10:21:17.75
短編はきちんとしてるのを書くのに長編は破綻するんだよね

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/04(土) 13:44:19.38
火星やユービックはメ欄だから、そこまで良いとは思わん

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/04(土) 13:52:56.14
火星はちがうでしょ

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/04(土) 15:35:21.18
なんでも夢オチにして納得したがるバカがいるから困る
もうディック読まなくていいよそういう奴は

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/04(土) 16:38:29.55
『いたずらの問題』読了
ちょ、傑作じゃんこれ!
中期以降の複雑さやめまいがするような変幻自在(あるいは不在といった方がいいか)さに比べれば構造は単純だけど
この今、現代(ネットがリアルを侵食するようになった今をこそ)をあまりにも想起させる予言っぷりにゾクゾクしたわ
固有名を一つだけ出せばアノニマスなんかも思い出した

砂粒状と化した各個人(というより私人というべきか)がそれぞれの趣味や私的な世界に引きこもりながら
相互監視やちょっと問題を起こした人間の吊し上げを日々行い、匿名的な全体主義化が強化されていく現代、
資本主義のグローバル化やネトウヨ、ヘイトスピーチなんかも思い出された

しかしディックにしては珍しくラストの後味がよい(ハッピーエンドとは言えないのだが)

あまりネタバレはしたくないが
「おまえさんたちの狂気に幸運を祈る」
「ありがとう」
という台詞、やりとりには痛快且つちょっとした感動を覚える

この作品には現代特有の全体主義に馴致されずになんとか抵抗的に生きるためのヒントが示唆されてる気がする

パーマーエルドリッチや電気羊、暗闇のスキャナー、流れよわが涙などに比べればさすがにだいぶ劣るけど
ヴァリス3部作よりは俺は断然『いたずらの問題』を取るな
ハヤカワは短編集の姑息な再編するくらいならこの作品を新装再刊すべき
と思ったら創元SF文庫だったわw
ちなみに宮部みゆきのあとがきもなかなか素晴らしい

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/04(土) 16:58:00.01
とはいえ『いたずらの問題』を読んだことあるのってディックファンの中でも少なそうだな

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/04(土) 17:00:21.52
ああ俺読んでないわ

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/04(土) 17:03:20.32
絶版になってるの多すぎ。
ハヤカワもせこい売り方ばっかりしてる。

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/04(土) 17:12:43.68
あげ

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/04(土) 18:00:49.92
>>977 バカはおまえじゃ!

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/04(土) 18:01:36.82
>>977は夢オチじゃなくてオチコボレだな

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/04(土) 18:38:36.52
>>983
まるでおまえ自身の存在が夢オチみたいだなw

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/04(土) 21:46:21.37
火星のタイムスリップがメ欄の1と分からないのはメ欄の2

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/04(土) 22:01:53.84
メ欄をNGにしとくわ

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/04(土) 23:23:39.03
『いたずらの問題』を読み終えてとりあえず長編はしばらく断って短編まとめて読もうと思う

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/05(日) 00:34:26.43
>>988断るって誰に断るんだよ?おまえは本読む前に国語の勉強小学校からやりなおせ

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/05(日) 00:50:37.42
>>989
おまえこそ小学校からやり直せw
恥ずかしい奴めw

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/05(日) 00:53:43.25
こんな奴が夢オチ夢オチ連呼してるかと思うと…

なるほどな、と納得するw

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/05(日) 01:58:25.54
くだらん争いはもういい
そろそろ次スレやで

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/05(日) 02:02:11.14
>>990ネタに釣られるバカ

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/05(日) 02:02:48.25
>>991みたいなアホって、なぜか自分に反対する書き込みは全部ひとりが書いたって思い込むんだよな

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/05(日) 02:11:07.34
次スレタイトル

P.K.ディック パーキー・パットの日々 12日目

こんなんでどう?

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/05(日) 11:58:05.92
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1388890627/

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/05(日) 13:16:28.21
埋め

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/05(日) 16:52:55.15
ぼし

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/05(日) 16:55:46.27
でんか

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/05(日) 16:56:59.51
でんがな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

206 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)