2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【それは】SFで語る宇宙戦艦ヤマト5【ロマン】

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 02:52:00.33
SF的にどうなのよ?と指摘されながらも何かの間違いにより
星雲賞まで受賞した宇宙戦艦ヤマト。
そんなヤマトのSFやその設定についてこれはおもしろから
これはさすがに無いまでお好きに語って議論してください。
なお、アニメ版に限らずなので小説やゲーム版も対象です。

※権利/原作議論は該当スレ誘導ないしスルー推奨
※2199ネタのレスについては>>2を参照のこと。

前スレ
【地ガミ】SFで語る宇宙戦艦ヤマト4【友好】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1356837365/

2 ::2013/04/11(木) 04:52:25.53
2199ネタの書き込みについては前スレでは特化スレへという流れが
強かったのですが既に他スレでも2199関連でクレームが出されており
専スレ誘導もされていることやTV放送も始まっているのでこのスレからは
2199ネタもOKとしたいと思います。
書き込むときはこれらに注意して節度を守ってください。

・2199の考察や2199には出てきても旧作には出てこない設定のような
特化内容の時は名前欄に必ず2199と記入すること。
・2199や2199スタッフageをしたいばかりに旧作や旧作スタッフを
 むやみにsageるようなことはしないこと。
・テロン(=地球)のような2199でしか使われていない用語は
 2199特化以外の場ではなるべく使用しないこと。
・好まないレスがあっても厨反応や脊髄反射をしないこと。
・何がなんでも2199マンセーしたい信者レベルの方は該当スレへ

3 ::2013/04/11(木) 05:03:21.48
>>2を見て面倒に思うかもしれませんが過去スレから続くまったり雰囲気を
壊さないためやこのスレにはヤマトだからといって必ずしも2199を
見ているとは限らない人、見てはいても好意的ではない人なども
いるのでこれらを考慮し注意書きさせて頂きました。
ご協力よろしくお願いいたします。

それから前スレで該当スレへや拒絶していた方々へ
>>2でも書きましたがこれ以上他スレに迷惑をかけるのは心苦しいことや
ヤマトファンは(ryと言われるのも嫌なので独断で大変申し訳ありませんが
2199もOKとさせて頂きました。ご理解頂ければ幸いです。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 20:23:06.06
久しぶりだなヤマトの諸君くんくんんんん…

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 20:29:24.12
くもじいじゃ

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 21:29:39.51
海がなくなってるから、2199年にはくもじいは絶滅してるな。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 21:33:16.64
と思ったら2199でもくもじいは健在でござるの巻w

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 10:52:31.21
2199が気に入ったならそれはそれで構わんけど、時代の限界を無視して旧シリーズをけなしたり
復活篇や実写版を楽しんでる人間もいるのにそれらを二作をクズ呼ばわりして
2199こそファンが真に待ち望んでたヤマトだなんてやってるから、2199本スレは不愉快なんだよ

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 11:06:24.07
2199は何かこう肌に合わないというか

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 11:24:25.60
>>8
あの2作は紛れもなくクズだけどな
実写版はデビルマン級の最強クズ

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 12:40:11.16
リメイクなんて必要ない。
新作を作れ。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 12:59:09.53
早速>>10みたいなのが湧くし

13 :2199:2013/04/13(土) 13:53:42.70
今後のタイトルが出たようだけど相変わらずだなぁ…
21話のやつなんてもう開き直っているじゃねーかw

■第19話「彼らは来た」
■第20話「七色の陽のもとに」
■第21話「第十七収容所惑星」
■第22話「向かうべき星」
■第23話「たった一人の戦争(仮)」
■第24話「遥かなる約束の地(仮)」
■第25話「終わりなき戦い(仮)」
■第26話(最終話)「青い星の記憶(仮)」

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 13:59:25.15
サブタイがおっさんSFマニア丸出し
嫌いではないが

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 14:19:10.23
おぉっ新スレが立っていたのだな

>>1 遅まきながら乙!
該当スレへと書いたことがある者だが事情含め了解した。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 14:52:01.37
誘導されてきました。

2199から入ったヤマト初心者なんだけど科学が超苦手な僕にもわかるように
誰かヤマトのワープについてどういう原理なのかや方法を教えてくらはい。
パンフ読んだりネットで自分なりに調べたけど未だになんかわけが
わからなくて。(とりあえず途方もなく遠い所にいけるというのはわかります)
あと2199と昔のやつだとワープが違う?というレスもみかけるけど
(ST方式とかいてあったけどSTってなんですか?)
昔のを見てもどこがどう違うのかわからないんです。わかったのは昔の方が
大変で難しいそうだというぐらいで…。バカですみません。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 15:02:32.53
テレビ放送が始まったらこういうレスが入るだろうとは思っていたが
2199の脚本/設定フォローをなぜSF板でせにゃいかんのだ…

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 15:17:27.91
>>16
これがあちこちのやつが簡単に書いてある
http://ja.wikipedia.org/wiki/超光速航法

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 15:17:28.59
かがくようごをならべればそれなりにみられるしかっくいいお
と思ってる感満載なシナリオだからね…。

>>16
ST→スタートレックという海外のSFドラマのこと。
このスタートレックで使われたワープの方法がST方式と呼ばれるもの。
わからないというのはワープそのものがわからないってこと?

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 15:40:06.01
ワープに関しては21エモンの説明以上の物は無いだろ

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 16:08:04.75
>>19
>このスタートレックで使われたワープの方法がST方式と呼ばれるもの。
理屈的には『レンズマン』のバーゲホルムと対して変わらない古典的スペオペ超光速なんだ
けどね。
何らかの方法で相対性理論の制約をキャセルする状態になり(バーゲンホルムで慣性の中立
化で事実上の質量0状態になる。ST式はワープフィールドという物理法則自体が改変された空
間の膜に包まれることで通常空間から切り離された状態になることでキャンセルする)、通常空
間で直接的に超光速を実現しているから、感覚的に分かりやすい。が、なにぶん古いアイディ
アで、ある程度時間が掛かるのは避けられないので到達距離は限られる印象がある。

一方、ヤマトのワープは「空間転移or跳躍型」で、異次元(四次元でも亜空間でも超空間でも可。
要するに「別次元空間」)への「通路」を開いてそれでショートカットすることで、光年単位の長距離
移動を可能にする「結果的な超光速」。ジャンプ、ハイパージャンプ……etcとも。「空間に穴を開
いて別空間に入る」という理屈上、超重力(ブラックホール)と関連づけられることも多く、そちら方
面の用語を知っておくとニヤニヤできる
異次元ショートカットという原理上、実質移動時間0、到達距離無限にも自由に設定できるので、
逆にお話として成立させるために各種制約をつけられる場合が多い。

いずれにしても、「比較的短い有限時間での移動」を可能にしてお話を便利に展開させるための
ご都合ギミックなので、基本 大 嘘 である。
マジメに研究されてもいるが、まだまだ空想、思考実験の域を出ないレベルなので(それでも必要
なエネルギー量が桁外れ、事実上無限大で、実現不可と言われている)、こんなものに「正しい」と
か「リアル」とかいうのは た だ の バ カ。ま、SF者(ギーク、オタク)は大抵、大馬鹿だがw
設定と言うモノのは、ひとつの物語中で事実として扱われ、あちこちで矛盾していなければ十分
で、魔法だって、超能力だって、「天狗の仕業」……だって何だって、何も問題はないので、何も
気にすることはない。キャラクターが「ワープ」と言っているなら、「超速い」と同じと思えばいい。
作家だって、必要だから使っているだけの定番ネタなんだから、それで十分。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 17:19:13.54
初代ヤマトのワープは、
通常空間が波立っているので、高次元空間(というワードは本編中にはなかったけど)を通れば近道できる
2199のワープは
ワームホールをつくってそこへ飛び込む

じゃないの?
ただ、後者では次元潜航艇はどこにいるんだという疑問が

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 17:35:21.44
>>22
次元潜航装置のレバーを入れると、
一種のブラックホールが発生して地球が逆回転するんだよ。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 18:07:04.53
ワープ
アインシュタインの一般相対性理論が認められ物質や情報の移動速度は光速が上限ということがわかってしまい、話に制約が出てしまうSF作家が考えた嘘理論

ファンタジーノベルとかRPG風に言うと
ST方式 光速の上限をキャンセルする結界を
張って光速突破

ヤマト方式 テレポーテーション

ぐらいの認識で構わないと思う
この方法はとりあえずSF界では許されるお約束だと思って欲しい

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 18:58:28.31
>>22
「高次空間に入る」「入り口」の表現、タームの差にすぎない。
なんか>22の文は本質的なところで理解してない感じ。あの説明はワープの説明としては誤解を
招くと思う。

>次元潜航艇はどこに
3の描写を見る限り、ワープする時と同じ次元空間に入るようだ。
通過するか、留まるかの差だと思う―通常空間に対して移動するのと留まるのでは同じワープ
技術でも留まるには別の使い方、システムの変更が必要なんだろう。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 19:03:27.48
>>23
宇宙犯罪組織マクーの残党乙w

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 21:14:44.73
2199公式サイトでは次元潜航艇は
「異次元空間への往来、航行も可能な特殊戦闘艦艇」
「通常空間では他のガミラス艦艇と同様の波動推進(ゲシュ=タム機関)で航行するが、次元潜行時には亜空間推進」
と書かれていますな
微妙ですが通常艦のワープは「異次元空間への往来、航行」ではないと読めるので
「異次元空間」はワープで通る空間と別だと思っても問題ないのでは

まあ、Vのガルマンウルフの回は潜望鏡の周りに透過光の波が付く描写しか覚えていないし
2199は7話以降はPVしか見てないんでわからないけど

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 23:46:10.31
とりあえず2199に関しちゃ飛行機詰め込んだ割にはあんま活躍しねえなあ・・・とか
消費した弾薬類の補充はどうすんだろう?とかくらいの引っかかりがあるくらいか

あとは形状記憶アホ毛の弾性率とか

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 23:57:21.33
>>28
弾薬って使ってるの?
パルスレーザーとかじゃなかったっけ -> コスモタイガーとかコスモゼロ
アニメって波動カートリッジ弾の設定あったっけ?

それよりヤマト工場なくなったん?

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 00:00:21.62
>>28
>あとは形状記憶アホ毛の弾性率とか
シャワーを浴びれば、ちゃんとアホ毛はなくなる。

>>29
>弾薬って使ってるの?
三式融合弾というのがある。けど、まだ数えるほどしか使ってない。

>それよりヤマト工場なくなったん?
ない。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 00:02:17.56
つ 三式融合弾(実体弾)

まあ、どー言う方式で飛ばしてのか?は俺も知りたい・・・

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 00:09:59.31
旧作の設定をより緻密にしたぶん、ミサイル・弾薬が気になるな。

ちゃんとフェザーカノンと実体弾のどっちを使うか指示しているのがいいわ。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 00:12:17.63
今回はトカゲの尻尾発言無くなって真田さんロボ人間設定消えたしな

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 00:27:35.09
三式弾はともかくあり得ないほどミサイル撃ってるでしょ

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 00:30:57.14
艦底や艦の横から撃つのはミサイルだけど艦首と艦尾から撃つヤツは魚雷なのな、ヤマトって
どういう違いがあるのかしらんけど

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 01:40:55.75
>>33
眉毛も生えたしなw

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 03:53:11.05
>>35
それは軍板のヤマトスレで話題になった。
魚雷―主に対艦を目的とした大型誘導弾。艦首魚雷など
ミサイル―防空などを目的にした比較小型の誘導弾。速射もあるでよ。煙突ミサイルなど
大体もこんなもんかと

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 09:49:36.04
トレックでも光子魚雷とか言ってるものなw

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 09:52:37.76
>>37 に付け足すと
魚雷:破壊力大、低起動、敵方に向けて発射
ミサイル:破壊力小、高起動、敵方に対し垂直発射も可能

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 22:21:59.91
ヤマトの主砲は「螺旋光線弾」「実体弾」両方発射可能は昔からだな。
永遠にでは実体弾だった波動カートリッジ弾が、完結編では青光…

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 17:22:23.38
前スレでバンダイ包囲網なんたらネタがあったと記憶しているのだが
とうとういうべきかタミヤとバンダイの間に暗雲が立ち込めている模様

216 :渡る世間は名無しばかり:2013/04/21(日) 17:04:02.06
秋のホビーショーはバンダイとタミヤが分裂したからな

オマイラどっち行くか決めとけよ

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 20:47:23.86
浮遊大陸は初代より説得力があるね。 米軍や星界軍もびっくりの娯楽施設だ!
・・・有視界での対艦戦闘がなければなあ。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 21:39:58.83
>>42
ショックカノンならロングレンジでの攻撃が可能です!

どんだけ遠くから狙うのかと思いきや…
メッチャ近いがなw
なんなら、オリジナルの戦艦大和の主砲より全然射程距離短いぞw

ハンパなく木星の大気濃度が濃くって砲弾が急速に運動エネルギーを失うっていうネタかな?

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/22(月) 01:15:15.67
>>41
まじか・・・
来年の静岡ホビーショーどうなるんだよ!

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/22(月) 02:28:54.58
タミヤよ
鈴与に頼みこんで清水港の一角を借りて1/1ヤマト作ってしまえw
どうせばんだいは2199推しがひどいんだろうし

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/22(月) 17:18:43.74
いっそうのこと宇宙で作れよ。組み立てはもちろん技術班の彼な。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/22(月) 20:36:59.36
思えばISSも大半は宇宙での組み立てだっけ。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/22(月) 21:28:54.23
宇宙で全長270m越えのものを組み立てるなんてまだまだSFの世界だぞw

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/22(月) 22:43:05.60
ホンダとかヤマハなら勢いで始めそうな気がする……w

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/22(月) 23:53:40.46
ホンダはともかくヤマハはもっと他に出すべきもんあるでしょ
バイクとかバイクとか

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 05:43:47.73
仮にこれが成功したら次はエンプラを作ろうとなさなら考えそう

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 08:13:53.41
>>51
NASAが考えるんじゃなく、NASAがそんなん作り始めたら
「enterpriseって名前にしろ!」って圧力かかるんだよ
(但し、球形だったらSW派の圧力が掛かりますw)

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 11:02:30.26
>>52
そういう奴らには「うっせぇ!チャレンジャーって名前にされたくなければ黙ってろ!」とw

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 14:49:17.98
でもさ、NASAがヤマトないしエンタープライズ(早い話が宇宙戦艦)を
本気で極秘開発しているという都市伝説がまことしやかに根強く
あったりするんだよね。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 15:00:43.24
レールガンも邦訳すると波動砲になるというしなあ…

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 15:16:07.51
どう頑張ってもならねーよw
昔マイコンゲームのスタートレックを日本語移植する時に、フェイザーをそう訳した版があったがw

それに、既にソ連が機関砲を搭載したアルマースを作ってるぞ。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 15:17:23.25
あるいは、超電磁砲だろ、と突っ込ませる今季アニメのステマか?

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 15:21:36.20
レールガン、直訳すると…『軌道銃』

『軌道砲』とか言うと、なんかカッコイイぞw
仕組みからすると磁力砲なんだろうけど…

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 15:40:31.49
>>54
2年ぐらい前だったと思うが土星付近に巨大な葉巻型未確認飛行物体(空母?)の
集団が突然現れたというネタが写真付きで出ていたことがあったんで、
多分それに備えているんじゃねw
あとカッシーニ(だっけな?)が受信した土星からの謎の電波を解析したら
お前ら何しに来た?近寄るなみたいな警告内容だったらしいんで
それも関係しているんじゃないかw

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 15:45:53.87
それなんていう白色彗星帝国?
ロシュ限界まで削られないように月は死守しないと…(違

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 15:54:58.13
いざという時は月が自ら回避するから大丈夫さ、だって月って本当は




おっとヤマトがやってきたようだ。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 16:13:32.02
月は宇宙船説か・・・

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 16:23:12.42
やっぱUFO時代のアニメのスレにふさわしい流れに
とはいえリアルタイムで見てた俺も
なんで白色彗星帝国と暗黒星団帝国の戦艦が
円盤型なのか、かっこ悪いなあと思ってた

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 16:47:36.77
>>55
『キャプテン・フューチャー』の「振動ドライブ」って、もしかしたら「波動エンジン」て意訳できるんじゃ
ないかと……ワープもどきに改変されたアニメ版の監督は、ヤマトもやってた勝間田 具治。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 17:32:12.70
>>63
彗星帝国の「戦艦」は円盤型じゃねーぞ。
2でヒペリオン艦隊をフルボッコにした以外あんまキャラの立って無いのが彗星帝国の戦艦。
ま多分>>63が頭に浮かべてるのはミサイル艦もしくはゴーランド艦と呼ぶべき方だろうけど。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 18:36:23.69
うん、まあ大戦艦は葉巻型
空母やミサイル艦はなんとなく円盤っぽい
つーかバンズにソーセージ2本はさんだ形
戦闘機というか爆撃機??のデスバテーターも円盤っぽいカブトガニ型
UFOっぽくしろとの御大の指示をいろいろアレンジしたんだなと思う
都市帝国の山盛り天丼みたいな形が未知との遭遇っぽいんで
その影響じゃないのかな

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 19:13:00.44
ヤマトって、少なくとも旧作はすごく哲学的な面が大きいと思う。

戦後物質文明・科学万能批判はよく言われるけど、もう一つ
多くの人は気がついていない、別の思想も全否定している。

一言で言えば「すべての卵を一つのバスケットに盛るな」。
何が起きるかわからない、負けるかもしれない、
だから多くの星に散らばって、どれか一つでも生き延びれば…
生物の基本だ。
だが、ヤマトでは絶対成功しない。

藪一派の反乱は、本来「帰りに沈むかもしれないだろ」に
反論の余地はないが、誰もが絶対悪としている。
3で、あちこち移住先を探しても全滅、結局ヤマトが
外交と戦闘、特攻で勝つしかなかった。
完結編でも復活編でも移民船団は全滅。

物質文明も、あちこち散らばるのもダメ。
ヤマトだけ、魂だけが勝利。
それがヤマトの思想なんだよな。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 19:25:49.27
>>59
土星といえば2013年5月要するに来月、大爆発を起こすと
一部の科学者達が騒いでるらしい。
根拠はそのカッシーニが土星から高エネルギーを感知したかららしい。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 19:47:46.76
>>67
2199だと、帰りの航行に支障が出ない限りイスカンダル居残り有りなんだよな。
(前にも書いた気がするけど、守がスターシァと残るならその国の平民としてもw)

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 22:01:28.45
そういやガミラスの地球侵略目的が母星の寿命による移民じゃなく、帝国の版図拡大なら
イスカンダルも「滅びゆく星」じゃないわけで、ガミラスの脅威さえなくなれば
別にそのまま住んでてもかまわんのだな

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 22:09:11.90
>>68
それデマだよ

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 22:13:20.67
>>68
で、モノリスから立ち入り禁止の通告が入るわけですか。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 22:20:30.73
すばらしいことがおこるのですね

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 22:46:59.33
ヤマトって大ホラが面白かったんだけどな。

フライホイールを光速近くまで回して波動エンジンに接続して点火するとか、
高圧縮タキオン粒子をボルトで押し出して波動砲を撃つとか、
反物質できた人と会話できるとか、


ヒッグス場を制御して筋トレの負荷を増やすくらいの大ホラが面白かったと思う。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 22:47:59.94
>67
まあ、銀河系でもあんだけ出遅れてたら移住可能な星なんか発見できないよなあ。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/24(水) 10:18:25.43
> フライホイールを光速近くまで回して

そんな設定あったっけ?

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/24(水) 11:40:47.55
会話はできるだろ 接触しなければいいだけだしw

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/24(水) 12:12:09.60
>>71
土星で大規模なフレアが発生→嵐になったのを観測したのが
事の発端らしくデマといえばデマなんだがナサの主任研究員が
真面目にリスクなんかを計算していたのはガチという話もあるから
どこまで本当でどこまでデマなのか真実は闇の中っぽい。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/24(水) 12:39:39.27
土星が吹っ飛んだらどうなるのかな?
太陽系の惑星の軌道がずれて大変なことになったりするのかな。
まあ破片が飛んできてアボンの確率が高そうだが。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/24(水) 16:13:15.20
またオカルト系か
「身長なんと5グラムの巨人!その腕力は200スコヴィル!!」
なんですぐ尻尾が見える

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/24(水) 16:42:36.48
>>77
電波ならともかく、空気振動の伝達だったら無理だぞ

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/24(水) 16:58:35.27
>>81
お祈りしたら、地球の通信系に障害が出るほどの出力でメッセージを発信しちゃう方ですから…

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/24(水) 18:08:32.54
映画版のテレサはかわいかったなあ。
TV版では露出激減だったが。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/24(水) 19:59:39.84
>>80
いいじゃないか!オカルト系の一つや二つ!
ヤマトはオカルト系満載なんだぞ…プルプル

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/24(水) 21:45:54.90
ヤマト、ガンダム、エヴァと国産エスエフアニメのエポック級作品にはオカルトが欠かせぬ要素ですな

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/24(水) 23:14:55.48
10万光年以上先にいるはずの女王様の姿が宇宙をスクリーンにして
目前に現れたり羅針盤が光ったり…確かにオカルトだ

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/24(水) 23:33:17.64
最近は真面目にオカルトネタを研究する超科学という分野もあるんだよね。
死後の世界とか前世とか潜在意識とか超能力とか。
科学だと旧ソで魂の質量を測るという実験をやってたことも。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/24(水) 23:42:09.15
超能力を軍事転用できないかと本気で考えている国もあると言うからな。
軍事ではないが警察捜査で利用している国はすでにあるし。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/24(水) 23:48:01.33
>>88
先ほど見ていたナチス特集で
SSがチベット僧侶に超能力があるのではとまじめに研究していたとかあったな
ついでに某民族がチベットに関与した証拠さがしてたとかなんとか。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 01:02:30.25
>>87
潜在意識はどちらかというと今では心理学の方が盛んだと思われ。
洗脳と紙一重とも言われるけどアスリート達はご用達のツールとも。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 01:13:37.38
>>89
同盟国だった日本がユダヤと〜という日ユ同祖論()を
当時のナチがもし知ったらどうしたんだろうな

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 03:48:25.54
>>88
冷戦期はソ連が超能力の軍事利用研究していると言われて、アメリカも対抗していたが、崩壊
後の情報だと、言われていたほど熱心でもなかったし、「インチキばっか」というオチだったような

『新コロンボ』でインチキ超能力者が軍だまくらかそうって話があったな。それも↑のような背景
があったわけで。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 03:53:24.28
>>91
別にどうもせんだろ。
とゆーか『我が闘争』で二等民族とされていても同盟組んだのは日本だぞ。
まあ、ぶっちゃけユダヤ問題はヨーロッパ内歴史的問題であって、ドイツ、ヨーロッパからいなく
なれば、それでいいってのが共通認識だったろ。極東の猿がそんなこと言えば、「じゃあ、引き
取ってくれ。費用はそっち持ちな」で終わっていたろう。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 03:58:48.80
ときに、太陽フレアならぬ土星のフレアってなんでし?

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 05:43:31.66
>>92
しかし一方で米ロ共に何のためか知らんが今でも超能力者や霊能力者と
いった人達(ガチレベル)や将来的にこれ関係で有望な若者を政府機関が
雇ったり強化育成したりしているという話もちらほら。

蛇足だが月へ行った宇宙飛行士達を中心に帰還後不思議な能力が目覚めたり
人間変わっちゃったりな人が多かったんでNASAはまじで困惑したらしい。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 10:10:55.11
コイツのソースは「ムー」か?

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 12:46:46.85
ディスカバリーchやヒストリーchなんかでもこういうネタの
特集が放送されたりするからムーと決め付けるのはいかがかと。
宇宙飛行士の話も結構有名なネタかと。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 14:06:41.47
>>97
帰還後、宗教に染まったり、神秘主義に傾倒する傾向はあるね。宇宙飛行士

まあ、山や海に神性を感じることの拡大版だと思うけどね。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 14:17:32.44
>>97
向こうの人間は本気でいろんな可能性を模索しながら
検証とかをやってくれるからおもしろい。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 15:13:08.56
古代の宇宙人という特集はおもしろかった。
SFの世界が古代で繰り広げられていたのかと思うとなんか不思議。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 18:51:51.41
いまだにSFって定義が無いのね。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 19:00:30.55
>>101
元々の「サイエンスフィクション」から「SF」になってボヤけてまま拡散しちゃったからね。
アメリカじゃSci-fiで用語作って、回帰・先鋭化を図ったがやっぱりボヤてきている。
まあ、ファンタジーのサブジャンルで、神秘要素ではなく、合理主義・科学主義で構成され、解決
するタイプの物語って程度の定義しかなかったしな。
科学の進歩が逆に最先端では神秘主義世界に足突っ込んじゃった今の世では、スパッと言え
ない罠。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 19:15:19.51
SFの真髄はセンス・オブ・ワンダーだって言ってたのは、もう20年以上前かな。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 19:21:54.91
すこしふしぎ じゃなかったのか・・・

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 21:16:44.47
>>103
SOWって使われてたのは70年代以前じゃないか
20年以上前って90年くらいだから
もうサイバーパンクブームもすっかり終わってた頃だ

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 22:33:30.23
次元潜航艇の次元バラストタンクには何を出し入れすることで潜行と浮上を行うのかだが・・・
じげぇぇ〜んたぁ〜んぶろぉぉぉう!!!

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 22:34:55.91
ええい! オカルトバカはネタが30年古いぞ!
ここの住人は高校時代に大陸書房の本読んだり
当時出ていた「UFOと宇宙」を欠かさず買ったりしていた奴もいるっての

「実験円盤浮上せり」とか出て、いつやってくれるんだろうと思ってる内に
清家氏死んじゃったりたのもしょっぱい思い出
はっきり言って、もし本当なら彼の「核電気共鳴」を論文にするだけで
ちゃんとした業績じゃんか--それをパクる奴が誰もいない時点で彼の一生も
まるきりの無駄だったし、
オカルトマニアすら忘れているあたりに冷たい笑いがこぼれる

ああ、「宇宙英雄物語」のネタにはなったか

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 23:14:11.20
そんなこと言っても現にヒストリーやディスカバリーそして
ナショジオと科学ネタを豊富に扱うChですらその古いネタものを
科学的な切り込みで考察検証する番組を作っているわけだから
別に古いというわけでもなかろうに

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 23:18:16.44
>>107
大陸書房って倒産したんじゃなかった?

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 00:39:25.38
>>108はおかるとさんか
論点がわかってないあたり

>>109
地球空洞説の証拠写真wとかおもしろかったなー(遠い目)
現在では同じ理屈で一部欠けてる惑星/衛星写真とかけっこうあるんだけど
おかるとさんはなぜかあんまり騒がない
月球儀って不自然に融けたようになってるところがあるよね
それと一緒
地球空洞説はガチビリーバーなつのだじろうですら「そういう話がある ということ」
みたいな腰の引けたことを登場人物に言わせてた

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 05:49:43.86
オカルト批評は別でやれ

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 09:51:14.50
>>79
力学的にはそこまで大きな影響は無いかと
外惑星系の軌道擾乱あってもそのうち治まる程度

破片って、ガス・ジャイントのコアの破片?
それこそ、どんな天文学的確率で飛んでくるね?
指向性でもないと平均化されるんじゃね?

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 15:09:17.64
本スレが規制中なので避難

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 20:53:02.51
>>112
木星や土星のような質量の大きい惑星がなくなれば影響は出るだろう。
地球の軌道が少しズレただけでも気候は大きく変わるよ。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 21:17:09.54
>>111
え〜 えばんげりおんかっこいいじゃん。丘マニアはのりのりなんだろうけど
あのつきはなした距離感がいいんだよ
ぐれんだいざー とか だいあぽろん はどこがUFOなんだろう

>>114
2010年とか「巨人たちの伝説」とか

さよならジュ・・・・・・・・・ ぶるるるるる
俺はアニヲタなんで読んでないけどホーガンの「揺籃の星」はべりこふすきネタだそうだし

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 21:50:32.90
>>114
影響と言っても、近日点移動が数秒/100年変わる程度じゃね?
機構に影響はほとんどないだろ。

まあ、数千万年の長期で見れば、隕石とか増えるかもだが。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 00:36:14.65
>>113
同じく

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 00:40:38.22
>>115
あれは突き放した距離感ってものじゃない
「制作側が説明&風呂敷を畳むことを放棄した」っていうんだ

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 00:40:39.39
土星に何か起こっても木星さんと小惑星さんがどうにかしてくれるはず

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 09:02:31.28
木星「どーせいと仰るのです」

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 09:59:09.73
「土星の矢に気をつけろ!」(ビシ!と腕をクロス)

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 10:50:19.87
ここまでセーラーサターンなし

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 11:17:45.30
セーラープルートはセーラーイトカワに改名しました。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 12:19:18.51
セーラーむふ〜ん♪

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 15:27:08.08
>>118
いやストーリーの話じゃなくって設定の話
丘好きな人だと、あれもこれも盛り込みまくって
なにがなんだかなんだか解らなくなってしまう
「それっぽくする」ためだけに丘設定をうまくツマミ食いした感じっていうか
TV→旧劇場で「死海文書」を「裏死海文書」と読み替えても
だからなにって感じでしょう
「形而上生物学」とか「人工進化研究所」って一体何?とか
だれも話題にしようと思わないでしょ

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 15:35:14.34
>>125
衒学趣味の底が割れたってことですわね。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 15:43:43.00
TV版のリツコの説明を聞いた時点で
なんだこりゃwwwと思えなきゃアカンでしょ
ディwラックwwwの海wwwwwとか

むしろ驚くべきは「黒き月」とか「リリス」とかに
口からでまかせでなく、一往ちゃんと設定があったことで
http://www.youtube.com/watch?v=fduVKdHRP0o
まああさりよしとおが怒るのもわかるというか

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 15:56:16.91
なんでエヴァなんぞの話になってるのかよくわからんが

おまいらファミ劇でHDリマスター版の一挙放送中ですよ

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 16:13:21.80
>>128
今観てる。今、デスラー機雷の話
ボッシュートの人、下品さ、ダジャレもあるだろうが、総統が一番イラッときたのは笑ったタイミ
ングが悪かったからじゃないかな―「オレのセリフを切るなよ!」と

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 16:27:15.44
>>128
ハルコンに参加中だから見れないおっさんが通りますよ
言っておくがハルコンはハルコンで楽しいんだぞ

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 16:41:11.93
加藤がゲスト参戦すると聞いたんだけど加藤いた?

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 17:19:42.01
英語が話せない俺は国内イベントの中でも外国人参加率が高いから
はるこんはどうしても参加するのを躊躇してしまうorz
参加人のつぶやきや感想なんかを読むと実に楽しそうなんだが。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 17:27:20.48
今はいい教材もたくさんあるからまずは勉強しろw

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 19:10:33.86
>>129
俺は、総統と相当をかけたオヤジギャグにイラッと来たからだと思ったw

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 21:45:03.15
>>131
いたよ。あと元関係者らしき人もチラっと見かけたけど人違いかもしれん。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 23:33:47.03
はるこんといえば今年も創元短編賞の公開選考やってたんだな。
創元を確認したら宇宙SFっぽいタイトルが受賞していて正直うれしい。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 01:31:23.62
創元サイト確認したが太陽風〜というガチなタイトルで期待していいのかな。
作者プロフィールには農学部在学中とあってまるで宮さんみたいだw

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 02:10:36.01
農学部といってもips教授もいる京大の先端技術系学科だぞ・・・

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 04:02:51.13
てす

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 04:54:31.81
ラー総統

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 07:47:17.73
ガミラスに下品な>>139-140は不要だ(ピキン)

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 11:39:52.49
ヤマトはなぁ、
単艦一隻で目的達成出来る訳ねーよ。
食料、火器弾薬、水補給、燃料補給とか無視だろ。

資源開発、材料加工、兵器生産、食料自給、設備補修管理、人的資源消耗無補充、
一隻で無理。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 13:29:46.71
>>142
2199は男女が多数乗り組んでいる。当然、人と人による人の生産が可能だから
まず、艦内で人づくりを行い、途中の惑星で鉱工業や農業を発展させて
研究開発を進めて武装を強化、さらに人口を増やし戦力を増強して
300年後くらいにイスカンダル到着を目指せばいい

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 15:27:00.60
>>143
それはイズモ計画。イスカンダルに行く必要無し。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 16:50:52.73
森雪「古代君、ちゃんとつけてくれた?」
古代「もちろん、あかちゃん出来たら大変だから」

その会話を隣室で聞いていた沖田、その部屋に乗り込んで
沖田「ウォホン!古代、森、避妊具の持込使用は禁止のはず。
    航海中は生中出し以外は禁止じゃ。人類絶滅を防ぐため
    積極的にこどもを造らねばならぬ」

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 18:10:35.96
>>143
地球の人類滅亡してね?

人類滅亡して戦地突撃とかリスク高くね?

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 20:25:52.91
>>142-143
そのあたり、旧作だと艦内に農園はあるわ、工場はあるわ、足りない資材は航海途中で
テキトーな惑星にテキトーに立ち寄って採取してたな。

もちろん今にして思えば、そんなに都合よく「欲しい資源」が航路上で揃うわきゃねーだろ、
どんだけドンブリ勘定で計画立ててるんだと突っ込まれるところではあるが、そこんとこは
良くも悪くも昭和テイストというやつで。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 20:40:15.45
スターシャ「え〜と、次は何が必要なの? ほんとヤマトは手間のかかる子たちなのね」

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 21:08:25.41
>>147
根っこは海洋冒険物なんだよ
若者、というかお子様がひょんなことで海賊船に乗って
のんびり旅して目的地をめざすというやつ
いつのまにか目的地について、敵の親玉がいて
なぜか勝っちゃってお宝もって帰るという

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 22:05:24.68
コスモクリーナーDの設計図も送ればよかったのに。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 22:20:30.68
今から急いで設計するんだろ

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 23:59:49.63
それはそれで凄い

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 00:06:51.14
スターシャ「明日から本気出す」

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 04:17:43.82
とりあえず>>143みたいな2199特化ネタ書き込む奴は>>2の注意書きを嫁や

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 11:26:40.19
とりあえず、2199と旧作の比較ネタがOKなスレがあるので貼っておく。
アニメサロンは花園規制の範囲からも外れたので、アニメ板に書けない人もどぞ。

宇宙戦艦ヤマト全作品総合スレ1
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1366247295/

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 22:10:41.52
別にどうでもいいw

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 00:10:46.36
>>147
現地調達は日本軍のお家芸。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 08:05:14.99
じゃねぇよw

そういう考え方のせいで戦争に負けたんだろがw

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 13:43:02.95
素人は戦術を語り、玄人は補給を語るとか聞いたことあるが、その観点からも、一隻突撃ヤマトは無謀っしょ。

現実的には最低でも支援艦、工作船、農業プラント船も含めた艦隊だろ。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 14:48:37.98
真田「ソイレントグリーンって20世紀の映画を知ってるかい?知らなければいいんだ」

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 15:17:50.24
つ「砲神エグザクソン」

SF映画とはチャールトンヘストンが叫ぶものだと思っていたあのころ

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 15:48:01.39
>>159
波動エンジンだの艦内工場だの補給をほとんど必要としない技術が実現したら、
パラダイムも変わるだろう。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 15:55:18.07
アルカディア号は常に海賊島がくっついてきてる事になってた
あれはあれでなんか変というか

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 17:08:00.73
>>159
無謀だからって、他にやりようがあるのか?
あるのは、ぶっつけでテストもしてない戦艦一隻。本土も焦土で十分な物資もない。ルートとは敵
勢力下。もちろん、補給のアテなんか端からない―向こうにたどり着けば可能性はある……etc
八方塞りでもやって生還するしかないマジモンの特攻―そういう話をやろうというのだから、艦
隊でーとか言うのは全否定だ。イヤなら観るな、面倒くさい

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 20:01:55.65
初めて作った戦闘艦一隻でガミラスの大艦隊を撃破とか無茶すぐる

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 20:04:56.62
2199で艦内工場を無くした理由って何なんだ?

あった方が便利な設定なのにな。
スタトレなんてレプリケーターがあるから、ありありなのに。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 20:20:55.53
>>166
レプリケーターでもいろいろと制限があるから、結局は基本補給頼りなんだけどな。

>無くした理由
設定上の言い訳以上に、ストーリー上で活かせてなかったからじゃないかな?

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 20:25:31.57
>>167
スタトレの捕球なんてVOYの最初の頃にやってた位だろう。
初期の頃の小説は捕球話ばっかだったけど、途中から面倒臭くなって
ほとんど出てこなうなった。

ヴォイジャーは7年間単独だったしな。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 20:36:26.80
>>168
TNGでもまめに宇宙基地寄ってたぞ。主に艦長日誌上だがw
ヴォイジャーは自力で機関のオーバーホールまでやってたな。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 20:36:34.28
悪魔艦長の海賊行為… いや現地調達の成果ですね

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 20:39:42.07
>>169
量子スリップストリームドライブまで製造して搭載してテストまでしてたもんな。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 20:39:59.69
カーク船長は愛人も現地調達ですね、わかります。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 21:11:00.01
女についてはイスカンダル現地調達希望の声が圧倒的

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 22:13:33.44
「俺 イスカンダルに着いたら絶対スターシャと一発やるんだ」

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 22:24:46.16
お前らちゃんと並べよ

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 22:25:46.81
ヤマトの乗組員はコスモリバースシステムの部品(ねじ)となる運命

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 22:59:16.12
プロメシュームかよ! 17才はw

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 23:34:45.42
>>159
実は饕餮紋様の扉の向こうに視肉の群れが・・・。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 01:47:20.13
>>178
麒麟が角に引っかけていた穿孔テープのデータをコンピューターにかけると、
文様だと思っていた饕餮が呪いの頚木から解放されるんですね。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 09:52:14.83
なら視肉があるから大丈夫だね

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 11:15:06.05
いいか、みるだけだぞ

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 16:55:00.19
ママ〜おなかすいたよ〜

ダメ!あの肉はだべられないお肉なの

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 19:19:16.98
Holographic Meatです。食べようとしても無理です
これを見ながら、ゴハンに黄金のタレをかけてお肉を
食べているつもりになってください

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 20:28:37.06
大塚芳忠さんもうすぐ59歳になるんだね

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 20:31:59.99
キャオが還暦か
声優デビュー時にもう30くらいだったんだな

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 18:03:50.24
>>159
キャンベルの彷徨える艦隊読むと補給艦のありがたさがよくわかるよ
戦艦と巡航戦艦の違いも勉強になった

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 18:23:44.54
>>150
お釈迦様が天竺から教典をひょいと唐に持って来たらよかったのに

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 20:59:58.83
>>159
それどこのギャラクティカ?
日本軍と米軍の差のようだ

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 23:45:55.73
>>186
「彷徨える艦隊」シリーズは年がら年中「食料が−」「燃料電池が−」と言っている感じ。
これが「アンタレスの夜明け」だと燃料タンカーを複数連れているけど
液体水素の補給を済ませたらハイさようならなんだよな。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/08(水) 20:13:05.30
真田さんがちょっと頑張ればレプリケーターとホロデッキぐらい作れそうなんだが

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/10(金) 17:39:45.24
>>190
レプリケーターは転送技術の応用だから、まずそこから
ちょっと頑張れば……てレベルではないと思うが。ワープとは別物だし

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/10(金) 17:45:01.10
真田さんがちょっと頑張れば雪そっくりのセクサロイドくらい・・・w

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/10(金) 17:53:36.41
補給がーの人は銀英伝とかを楽しむ方がいいと思う。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/10(金) 21:23:56.96
補給がーの人は 谷甲州 をどうぞ

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 00:49:36.15
>>192
陽電子脳の設計ミスで短命に終わりそうだ

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 02:58:12.29
>>192
ユキはセクサロイドでは。

古代は目玉焼きを喰わされてるのか。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 03:09:40.07
ダンナはシマになるがOK?

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 03:23:11.65
「ごっつあんです」 by アナライザー

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 20:12:39.03
>197
1号、2号もいるんじゃね?

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 20:50:53.07
オナホ1号
オナホ2号

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 21:26:40.76
イスカンダル1号
イスカンダル2号

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 22:48:53.02
イスカンダル69号が人気です

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 22:49:50.97
イスカンダル69号が人気です

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 22:51:10.70
全くくだらない事ですが2回言いました

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 19:12:31.95
銀河タクシー69

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 19:21:47.70
なんかそれって、みなもと太郎のマンガのタイトルだったような希ガス

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 19:43:15.69
宇宙戦艦ヤマト航空隊
加藤三郎
山本明
加藤四郎

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/13(月) 19:15:47.01
>206
吾妻ひでお

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 20:11:45.42
真田さん、ガミラスロボの残骸で本当に変なもん作ってるじゃん!

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 20:30:44.62
造っているのは69式コスモ空間オナホマシーン

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 18:48:21.27
波動オナホかぁ・・・
字面だけなら気持ちよさそう

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 21:56:55.24
ウニュ〜ン ウニュ〜ン ウニョニヨニョン

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/26(日) 21:32:13.97
合体!変形!真田ロボ!

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/02(日) 22:25:56.80
過去スレで話題になってた9話を見てみたのだけど話としては
悪くない切り口なんだけど古典SFのぶっこみ感が半端なく…。
どうにかならなかったのかなーと。
あと真田が冷淡すぎだね。
旧作の真田は冷静ではあったけど決して冷淡な男ではなかったはず。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/02(日) 23:10:05.18
>>214
旧作でも、真田さんに熱い思いがあることが分かったのは、18話になってからだぞ。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/02(日) 23:28:45.71
突っ込みどころが多数あったな。

現場で歩兵として運用される機体が驚異的なハッキング能力持っているとか、
異星の言語を理解するだけの学習機能を有してるとか…

技術レベルの差で、ガミラスではアレくらい普通なのかなあ。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/02(日) 23:37:16.00
>>215
熱い思いの有無とかじゃないんじゃね?

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/02(日) 23:47:26.14
2199の真田さんは一辺倒な科学者ならこうあるべき像すぎなんだよな

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/03(月) 01:27:19.81
アナライザーの処理速度が遅くなった。なら初期化するかみたいな
やりとりにすごい違和感を感じたの俺だけか?

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/03(月) 01:30:39.04
緑のモコモコ きよつける 緑のモコモコ きよつける 緑のモコモコ きよつける
http://image.rakuten.co.jp/yamayuu/cabinet/01023319/03020012/img58594728.jpg
http://www.honekoubou.jp/top/top_111231.gif
http://ssg2.up.seesaa.net/image/8f2d5c04.jpg
http://4.bp.blogspot.com/_tOJOgafzyb4/SWdULc5F01I/AAAAAAAAACQ/cmSifByVChI/s320/4270.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/rjc/imgs/5/4/54c35f3b.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1a/e5/8b71dd734a0a72c223bf1bb261afa82f.jpg
緑のモコモコがあるな?
これは絶対に味方なんぞではないぞ
惨禍をもたらす悪であることは間違いないな?
でもきよつければ問題ない
緑のモコモコ きよつける 緑のモコモコ きよつける 緑のモコモコ きよつける
詳細はこのスレッドで確かめようそしてきよつけるそれで完璧
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/heaven4vip/1368466032/
緑のモコモコ きよつける 緑のモコモコ きよつける 緑のモコモコ きよつける
知るべきふろく
https://www.youtube.com/watch?v=bjPmhgT6-7g
モコモコにより311は予言されていた
UFOが空を覆い、地球のシステムを覆す日がやってくる
緑のモコモコ きよつける 緑のモコモコ きよつける 緑のモコモコ きよつける

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/03(月) 01:44:03.21
>>219
Windowsは使ってるとだんだん遅くなるでしょ。
初期化(再インストール)すると改善するよ。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/03(月) 02:04:58.77
200年後もOS進化なしとかまずあり得ないからwww

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/03(月) 02:46:07.62
200年後のMSサポート「由緒正しき仕様です」

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/03(月) 07:49:19.06
TRON使ってたりしてw

225 :後半2199:2013/06/03(月) 10:25:32.33
旧作やゲーム版の真田なら初期化なんて言葉はそう簡単には言わないと思うが
2199の真田はすぐ使うようなヘタレなんかなあ…。
ラジオなんていういらんもの入れるよりロボ同士の交流や真田がどう
対応するかをもっと書き込めばまた違っただろうに。

それとクレーンのやつ、自力で着艦できない艦載機というのも
いかがなもんかと思うがそれ以上にシステムが暴走して制御不能に
陥った場合を想定するような危機管理対策してないのかなーと素朴な疑問。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/03(月) 11:37:24.92
>>225
結局そうするしかないなら、最初に考えるだろ。初期化
パソはそれが面倒だから、他の対応をあれこれ工夫するのだけで。
まして、ヤマトの端末でメインフレームまで汚染されそうな事態が簡単に予想されるのだから、
最悪に備えた対策は絶対。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/03(月) 11:40:09.97
危機管理対策が完璧だと話にならないからなあ
「ハッキングされた痕跡があったけどセーフティが働いて何ともありませんでした」
よりは、着艦しそこねてあわやって方がそりゃ絵面としてはいいでしょ

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/03(月) 11:51:42.32
>>225
あの方式だと仕方ない。相対速度を厳密に一致の上に、寄せでもキッチリ慣性殺して、タッチ
ダウンなんて名人技前提にはできんし。
後のハッチを共用にすると格納庫から発進路まで共用になって、艦載機関係のスペースを
全部繋げて、ムダに広くしなきゃいけないし。

>システムが暴走して制御不能に陥った場合を想定するような危機管理対策
非常停止ボタンをバンッってが定番ですね。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/03(月) 12:22:44.23
自動制御のワリにはアームの動きが遅い。
機種が限定されてるんだから、
船体と機体が衝突するような角度までクレーンのアームが曲がらない設計にしておけよ
制御画面が落ちてるのに作業を続行するとか…
操縦桿でアナログ制御してるハズだが、スラスターを個別に吹かすとか…

あ、あ、あんまり深く考えちゃダ、ダメ、ダメダメだだ。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/03(月) 12:28:03.48
>>229
ヤマト自体、そういう問題点洗い出す余裕がなかったからな。
その程度の問題点は運用でゴマかしつつ使うてのが、日本の伝統

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/03(月) 12:45:08.15
あのスラスター、ガスを噴出するだけのタイプじゃなくて、
燃焼爆発タイプのロケットエンジンなんだなーとぼんやりとオモタ

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/03(月) 12:47:54.13
>>231
主機から、余剰燃焼ガス引っ張ってきてるんじゃないの。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/03(月) 15:15:32.33
>>230
旧作と違い一年も時間があったからそれはかなり苦しい

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/03(月) 15:40:23.55
>>233
でも、運用試験とかはやってないぶっつけてのは変わらない。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/03(月) 17:01:10.28
運用試験なんてやらなくても重大なアクシデントが起きた場合の
回避システムなり装置なりは言われずとも設計するもんだと思うのだが。
それとも2199の飛行隊連中は使い捨ての駒なのか?

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/03(月) 19:18:21.80
先日報道された、米軍が軍艦に3Dプリンタ搭載して現場で臨機応変に装備を作る、って言う構想
どう考えても真田さんが立案したとしか思えない

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/03(月) 19:29:35.63
それ何てAGEビルダー?w

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/03(月) 19:36:56.30
艦載機の着艦システムなんて、サイズが多少違うだけの共通設計の枯れた技術だろうけど…

設計云々以前に、加工のミス、施工のミスは必ずあるものだから
動作テストぐらいはするよw
ぶっつけでヒトを乗せた機体相手に使用するなんてありえん。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/03(月) 22:48:43.04
>>229
>自動制御のワリにはアームの動きが遅い。
想定外の事態が発生した時に人間が反応できて止められるよう、あえて遅くしているのかも知れない。
例えば、まさに今回のような事態に。

>機種が限定されてるんだから、
>船体と機体が衝突するような角度までクレーンのアームが曲がらない設計にしておけよ
他の機種で、あの角度まで曲がる必要があるのかも。

>制御画面が落ちてるのに作業を続行するとか…
だから、あの2人は榎本に叱られたんだろう。

>操縦桿でアナログ制御してるハズだが、スラスターを個別に吹かすとか…
でも、それができたおかげで命拾いした。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/03(月) 23:08:36.63
つか収容側が制御不能になった時点で機体側に現状連絡ぐらいするだろ。
2199は軍隊という体裁ばかりに凝って肝心の身にあたるクルー同士の
つながりが上手く作りこまれていない印象が強い。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/03(月) 23:11:33.54
普通だったらパイロットに指示出す役がいるだろうな
あの二人は違うようだし

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/03(月) 23:22:00.78
>>241
着艦管制というか誘導責任者の人が、着艦作業全体を仕切るみたいな体制が一般的ですね。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/03(月) 23:55:48.91
コンピューター制御の自動収容なんだから、
収容作業中は艦載機側の制御も艦の側のコンピュ−ターに預けるだろ。

自動制御で指定の位置に機体を移動させてアームが回収する。
位置決めを人間がやってたら自動にする意味が無い。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 00:24:54.47
>>239
>だから、あの2人は榎本に叱られたんだろう。

叱られるとか…学生じゃないんだから…w

制御用の情報画面が落ちてたら作業自体マトモに出来ないだろ。
それがいかに危険な状態かわかってないなんてありえない。

即刻作業を中止して再起動する…とかの非常用の手順は前もって決まってなければならない。
考えずに体が動くくらいに訓練されていなければならない。

その場でそいつのやってることの意味を上官が説明して説諭するなんて…冗談じゃないw
あり得ん…


>でも、それができたおかげで命拾いした。

だから、出来ちゃダメだってのw
アナログのインターフェースで入力するように出来てるんだから、
いきなりスラスターを個別に操作できるような描写しちゃダメだろって話。

アレはロールの制御だからアナログ入力でもあのような対応は充分可能だ…とか
非常用にスラスター一つ一つを個別に操作するインターフェースに切り替えられるように出来てる…とか
そういう話ならワカランでもないが…

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 01:18:04.13
2199は地球側も科学を妄信しているってことにこの流れで気づいたわw

ぶっちゃん、結局両者同じ穴のムジナで似たもの同士だったのよと
永遠の17歳にイスカンダルで説教されて古代に愛し合うべきだったんだと
言わせたいんだろうなと妄想してみる。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 01:24:21.04
>>243
工場でも停止ボタンを押すだけの人が必要だし
損害受けて故障しながら着艦するのも日常的な軍隊で非常時の対応は人間でないと

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 01:24:30.48
これまでのを見ると>>245を否定しきれないから困るんだな、これが…
もはやイスカンダルというよりシャルバートって感じになってるし

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 01:42:11.26
ぶっちゃけ初代のリメイクというのは客寄せパンダみたいなもので
らしくは見せているが実質Vのリメイクみたいなものだからな。
最初から素直にVのリメイクという位置づけにしておけば良かったのに。
そういういやらしさが言葉のはしばしに出ているから個人攻撃されても
自業自得だろと擁護する気は起きないな。攻撃する気もさらさらないが。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 02:48:44.77
2199が発する違和感の真髄はまさしくそこなんだよなあ
初代の皮をかぶせたVのリメイク

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 06:57:33.31
>>239
マニュアルどうりにはいかんでしょw

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 10:21:25.65
>操縦桿でアナログ制御してるハズだが、スラスターを個別に吹かすとか…
吹かし方を見ると手動で個別制御してるようには見えないけど。
宇宙戦闘機なんだから位置や姿勢の微調整くらいシステムで対応しててもあたりまえなような。

ところで、現実の戦闘機も全部を自分でアナログ制御してると思ってる?

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 12:02:29.15
>>244
>叱られるとか…学生じゃないんだから…w
うん、だから、運用員としてあるまじきミスをしたから、
被害部署から抗議を受け、上官から叱責されたんだよね。
当然の話であって、何もおかしなところはないだろ。

>だから、出来ちゃダメだってのw
非常時にはできるようになってるんじゃないのかな?
緊急ボタンみたいなのがあって、それを叩くとかで。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 13:20:36.57
要は脚本や見せ方(演出)が問題なんだろ。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 13:48:53.10
>>253
いやいや、全然違うでしょ。
人間は誰でもミスがあって、ミスすれば叱られる、って当たり前の話。
当たり前のことを当たり前に描くことのどこが問題なのか?

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 14:14:11.51
>>240
だから、その現状連絡を怠ったから叱られたんだろ。
それがきちんと描かれているわけで、これを「上手く作りこまれていない」とは言わないよ。

>>241-242
ふと思ったが、その指示出す役・誘導責任者に相当するのがアナライザーなんじゃね?
そのアナライザーが気を散らしてしまったから、制御不能に陥ったと。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 14:58:15.07
場面を見返したら甲板員が「オーライ、オーライ」って言ってて、
もうどうでもよくなった

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 15:09:48.27
詰めが甘いんだなあ。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 15:13:28.20
>>255
その場面特化なんじゃなく全体的にクルー同士の連携が
上手く書き込まれていないという意味に読めるが。
まあ2199でのヤマトは一枚岩じゃないからさもあらんとはいえ
自分ら含めて人類がやばい状態だというのに対岸の火事というか
いざとなればおれらだけは助かるかもしれんから地球のみなさんすみません
と変な期待もっているような余裕すらあるのがなんとも。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 15:28:02.33
>>258
そうかなあ?
俺は逆に、戦闘時とかクルー同士の息はピッタリ(恋敵の古代と南部でさえw)で、
クルー同士の連携がうまくいかなかったのは、その場面だけって印象なんだが。
上手く書き込まれてないってどこよ?と思う。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 19:36:51.23
その場面だけ切り取ったようになっているから
書き込まれてないってことなんじゃね?
逆に捉えれば普段から連携とれていたらあんな顛末おこさないわな。
艦載機チームにしてもアンドロイド抜け出しにしても。
ついでにいうならオフィサークラブでのブレイク描写も余分かな。
作戦室でやれって思ったわ。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 20:01:00.29
>>257
脚本とか演出にああいう作業とかリスク対策とか取材した人間がいないってだけだろう。

宇宙戦艦ヤマトは戦艦ではあるが多数の艦載機を持つ空母でもある。
着艦作業は次から次に繰り返されるルーティン作業のはずで、あんな悠長にやる作業ではない、
本来、着艦→推進剤、弾薬補給→発艦がスムーズに行われるように常日頃から高度に訓練されているはず。

着艦作業でのトラブルは以後の艦載機の着艦を不能にさせ作戦の成否に大きく影響する。
あんな場当たり的ななんとなく作業をする部署など本来あってはならない。

また、何百回に一回くらいは動きがおかしいとかはあって当然なので、
非常時の対応は当たり前のように訓練されて叩き込まれているはず…

つまり、あそこで見られるべきは、高度に訓練されたトラブルに対する冷静沈着な作業員の対応であって、
作業監視のコンソールがダウンしてるのに作業続行とか
大事故寸前のドタバタのグダグダの間一髪ヒヤヒヤ状態や、
上官が出てきて叱責などという阿呆な状態は在ってはならないことだ…ということなんだよな。

死人とか出たら軍法会議モノじゃネーノかな…?

アドバイザーとか雇ってないのかねぇ…
詰めが甘いというか…子供だましのTVアニメなんだからコレでいいや…かな?

262 :2199:2013/06/04(火) 20:04:42.63
士官室といえば異星人は地球人と交流を持てるかみたいなやりとりが
あったけどイスカンダル人も異星人なのに変な言い回しだった。
もしかして脚本チェックやってない?

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 20:05:02.93
とりあえず、『頭上注意』 とか張り紙する前に、出っ張りを持ち上げるか通路の位置を下げろよ…とオモタよ…w

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 20:17:59.45
>>260
その理屈はおかしいぞ。
普段の連携とれてる場面を描いても、演出上まるで意味が無く、尺の無駄遣いでしかない。
描かれていない普段は、連携が完璧でノーミス・無事故であると理解するのが普通だろう。
特別なイベントが発生した場面だけを描くアニメと現実とを混同してはいけない。

>>261
現実に自衛隊や他国の軍隊でも事故が発生しているわけだが、その事実をどう説明するのか?
システム(アナライザー)の誤動作とヒューマンエラーが重なって事故が発生したという
今回の描写の方が現実的で説得力を感じる。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 20:18:34.61
>>262
この時点ではガミラスがイスカンダルのようなヒューマノイドかも知らないんだからおかしくはないだろ

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 20:25:55.01
>>263
きっと、通路が完成した後で、急遽、あの出っ張りが必要になったのだろう。

267 :肉球:2013/06/04(火) 20:35:54.32
あのアンドロイドを捕獲した時点でヒューマノイド型の確率が高くなったでしょ

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 20:48:03.87
>>266
うん、だから今からでもどちらかを移動させろって話w

ああいうのは重要な機能が内包されていれば、通路側で何かをぶつけて破損する可能性を避けるべきだし、
クルーが負傷したり通行の効率を妨げるものは出来るだけなくすべきだ。

頭上ってのは案外ぶつけやすいんだよね、しかもしばらくうずくまって動けなくなるぐらい痛い。
走ってる状態で気付かずにぶつかったら頭蓋骨陥没や首の骨を折る等の命にかかわる状態もありうる。

人間の方が気をつければいいという考え方は、リスク対応としては間違い。
摘める危険の芽は出来うる限り摘んでおくのが最低限の対応。

とか言ってみるw

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 20:48:17.71
>>267
そうだね。だから、新見さんも5話でこう言っている。
「これが自己増殖する機械生命体なのかヒューマノイド種族を模倣した単なる兵器なのかは断定できないよ」

つまり、機械生命体でないのなら、作った連中はヒューマノイドだろうと言っているわけだ。
しかし、ヒューマノイドであることと同じ将棋がうてることとは全く別の話。あのやりとりは何もおかしくない。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 20:54:17.46
>>268
無茶を言ってはいかん。
出っ張りを持ち上げられるくらいなら、最初からやってるだろう。
想像だが、あれを持ち上げると自動航法室のドームそのものを
高くすることになり、第一主砲の射角の一部を塞ぐのだろう。
通路を下げるということは、その下の機構も全て下げるということ。
即ち、波動砲を下に移動しろと言うのと同義だ。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 21:37:25.10
>>270
別に、横に移動しても三叉路の接続する位置だけ後ろに下げるのでも良いんだぜw

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 21:43:09.01
単にわざとらしく目だつようにやっているだけだろ、頭上注意は

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 21:52:52.52
>>271
逆に考えるんだ。
目一杯出っ張りを持ち上げて、目一杯通路を降ろして、
目一杯三叉路を後ろに下げた結果が、あの状態なんだよ。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 22:22:34.28
まぁ元々「恒星間移民船(夜逃げ用箱船)」としてフレームを作ってたものに
急遽波動エンジン装備、ガミラスの包囲を強行突破して銀河系外まで行く船として
改造を施したワケですからアチコチ無理のある空間が在るのは当然かと
頭上注意ですむモノをいちいち改装してられっか!って事で。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 22:57:44.48
>>265
それなら異星人〜ではなくガミラス星人〜と言わせたほうが
すっきりしていいんでないかな。
異星人だとイスカンダル人も同じ括りだろと言われるのは自然なことで
イスカンダルから最初の使者が来た時に意思疎通もできたわけだし
地球と同じ物理学を使っているのもわかっているだろうから
それならせめてイスカンダルはこうでしたがみたいなセリフを挟み込むぐらいの
フォローをした方がシナリオ運びとしては良かったと思われ。

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 23:13:40.61
>>275
旧作でもけっこう後の方までイスカンダルへの不信感があったりしたから、藁をも掴む心境でも
「ガミラスと同じ異星人だから、全面信用は……」な部分があるのかも。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 23:18:51.79
>>273>>274
緩衝材も巻かず、破損を防ぐガイドのバンパーも付けないんだから、
そういう理由じゃないことは見え見えだろうw

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 23:53:59.89
>>276
だが一年も最初の使者を地球に留め置いていてそれなりに
交流もしているような描写(サーシャのあれこれ)があるからなあ…

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/05(水) 00:11:49.17
>>278
イズモ計画派があれこれ画策している時点で、イスカンダルだろうと厳密には区別してないの
は明白。その一派だけにしても、地球も一枚岩ではないだから各人の立ち位置で言い回しが
微妙になるくらいはあるだろ。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/05(水) 00:29:50.16
>>278
「一年掛かって意志疎通が可能なまでに成長した」はどうでしょう
(後の真田澪がありますから。
その場合イスカンダルに中央情報集積体があってイスカンダル人は生体端末
とか、スターシャが「女王」その他は働きイスカンダル人とか)

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/05(水) 00:48:48.42
話ぶった斬ってすまんが2199特化ネタはいい加減2199と
書いてくれぬかのう

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/05(水) 00:51:03.09
>>279
新見の立ち居地でそれはあり得ないだろ
真田と同じ班でもあることだし

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/05(水) 00:56:14.72
というより理系脳ならきちんと言い分ける

284 :2199:2013/06/05(水) 01:12:39.08
>>280
澪でなぜ生体端末に結びつくのかわからないけどそれはともかくとして
前の方に書かれていたVのリメイクっぽい前提ならそれもありかもしれないね。
ルダと同じで安全のために地球に(なぜ地球かは知らないけど)飛ばして
地球で保護かつ養育のみかえりに波動コアもらうみたいな裏設定付きで。
(送り届けるのも使命というセリフから考えてみた)

はげしくつまらんけどな

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/05(水) 02:18:29.59
リスクヘッジができてないとか、作業員に使えない無能ばかりリクルートして来やがって…とかはトモカク
今回のコレが後々の何かの複線でなかったら、ちょっとアレだな…

何?こんな余分なことやるって…余裕しゃくしゃくだねぇ…?って感じだ。w

286 :2199:2013/06/05(水) 02:45:01.50
一応伏線になると思われる部分もあるけど必ずしもやる必要があったかと
言われたら返答に困るというのが最新章まで見ての感想

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/05(水) 07:29:35.73
リスクヘッジといえば、イズモ計画派は今回も藪一派同様絶対悪かな。

「帰り道事故が起きるかもしれない、そうなったとしても人類は
存続している」がなぜそれほど否定されるのか、どうしてもわからん。
今回は雪をさらって女を確保する必要もないんだし。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/05(水) 08:06:20.01
>>287
「残り時間読めない状況」を考えると調査班は降ろしてられないでしょ
無人の探査機ぐらいは投入してデータとっても良いとは思うけど、
2199では「なんでも作る艦内工場」が無いし。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/05(水) 11:16:15.71
>>277
緩衝材が巻かれていないとなぜ言い切れる?

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/05(水) 12:31:14.31
>>287
ヤマト計画の趣旨は、「地球を救う=人類&地球の存続」であって、「人類という種が残ればよい」
ではないから。
イスカンダルからの支援も前者を想定しているものだし、勝手に「難しいそうなので切り替えまし
た」っては信義としてどうか、と。
マクロスの「人類播種計画」みたいに無差別、多数ならともかく、多数を切り捨てる前提のイズモ
計画は非常手段すぎる。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/05(水) 13:57:18.53
>>278
地球に来たのが1年前で、事故(テロ?)で意識不明になったのも1年前だから、
交流できた期間はかなり短かったと考えられる。

イスカンダルの位置さえ教えてもらってない有様で、ガミラスがイスカンダルと
双子星であることも隠されてるようだし。ガミラス人がヒューマノイドだなんて
全く教えられていないだろう。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/05(水) 20:24:45.59
999で、滅びる星から自分だけ999に乗って逃げた貴族が、
故郷惑星が爆発したと同時に爆発して、メーテルが
「故郷を失った生物はもはや死んだのよ」っていうのがあったっけ。

鉄郎は例外らしいけどな。

というわけで、松本ワールド全体で、藪とかイズモ計画とか、
ヤマト3の新天地とかは絶対悪、となってるんだろう。

マクロスの、あちこちにばらまいてどれか一つでも、って発想とは、
根本的に相容れないってわけだ。
…スーパー宇宙戦艦大戦ができないわけだな。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/05(水) 22:53:09.42
>292
だが、2199は松本アニメじゃないのだ!


しかし、イズモ計画って波動エンジンなしの前提なんだから、銀河間航行ができるガミラス艦がビュンビュン飛び交う中、
トロトロと移民船が逃げてくわけだよな。
目的星系についた頃はガミラスの領域になってんじゃないかなあ。 

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/05(水) 23:08:50.93
>>293
骨子は「地球脱出」だろ。イズモ計画
>トロトロと移民船が逃げてくわけだよな。
それは仕方ないが、今は波動エンジンがあるのだから、波動エンジン前提の計画に仕立て直
すだけ。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/06(木) 01:08:20.62
個人的趣味としては
ヤマト2201までやって貰って、
ヤマトもアンドロメダも居ない艦隊vs彗星帝国軍を掘り下げて欲しい‥
(まぁフェイバリットが駆逐艦/波動砲の無いアレなんで活躍は無理だろうけど)

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/06(木) 10:58:18.95
>>294
ユリーシャが波動エンジンの設計図を持って地球へやって来た時、
イズモ計画責任者の芹沢はさぞ喜んだことだろう。
イズモ計画が一気に現実的になり、成功の確率も高くなったから。

だが、流れはヤマト計画1本に……ユリーシャをテロで殺したくも
なるだろうな。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/08(土) 16:02:36.70
>>295
激しく同意だが、なんでアンドロメダ居ないん?
2199のメ号作戦イメージで地球側にスーパー戦艦なしでってことか
で白色彗星帝国艦隊を漸減しつつも、後退を余儀なくされる地球艦隊
主力戦艦は地球製の波動コアとかでヤマトより戦闘力が落ちるとか
ここで駆逐艦やら護衛艦やら巡洋艦の善戦を描く

地球に迫った白色彗星帝国艦隊をようやく艤装の終わった
アンドロメダ(イスカンダル製波動コアをもつ真のヤマト後継艦)が土方総司令自ら座乗して迎え撃つ
ナディアのNノーチラスや、新劇エヴァのヴンダー発進シーンイメージでやってくれたら神アニメ

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/08(土) 18:38:07.26
>>297
地球艦隊にアンドロメダの居ない状況がみたい、じゃなく
彗星帝国正面部隊との対決に備えてるアンドロメダ麾下の主力艦隊じゃない地球の防衛艦隊・
巡洋艦やパトロール艦が旗艦務めてるレベルvs彗星帝国の先行陽動部隊
(イメージ的には2で空間騎兵隊いじめてたナスカ艦隊程度)
の小規模(でも本人達必死な)戦闘ってのもあってしかるべきじゃないかな…と。

(さらばで予算&スケジュール逼迫
→対艦隊は拡散波動砲ドーン!でも彗星には利かずに全滅!で良いだろ
→でもそれじゃ尺足りません
→結果、沖田の幻影と延々会話
と聞いたもんで余計に)

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/08(土) 19:44:02.07
メカコレで地球防衛艦隊は全部そろえたクチだが

>>298
ヤマト2のヒュペリオン艦隊みたいなもんか
主力戦艦一隻基幹の小艦隊が善戦空しく壊滅する姿を幼少期に見て
すごく印象に残っている
2201が出たら、実現するかもね。多分全滅するんだろうけど…

300 :298:2013/06/08(土) 20:13:45.00
>>299
ヒュペリオン艦隊は大戦艦の艦橋砲喰らった時の壊れ方・
特に駆逐艦の「衝撃に艦体を揺さぶられて分解しながら爆発」が大好きでw

他にまぁ「都市帝国破壊→都市戦艦登場」の後、
彗星帝国側の艦がなぜか全く居なくなっちゃってるのが不満でして
個人的脳内補完としては
(さらばで古代がアンドロメダとニアミスした)護衛艦とかは
艦隊戦には参加せず拠点防衛にあたってた
→最後の危機に集結、小口径とは言えど波動砲で残存戦艦に攻撃、撃破
但し、波動砲一発撃ったら後は都市戦艦に通用する火器なく‥
みたいな描写が有っても良いんでは?と。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/08(土) 21:00:59.97
>297
波動コアの設定ありだと、廃艦になったヤマトから早々に波動コア抜かれて…
というイヤな展開になるぞ。



…地球製の波動コアで、弱体化したヤマトがテレザードから帰ってきて、半壊したアンドロメダから
イスカンダル製の波動コアを回収、本来の性能で白色彗星に立ち向かう!
というベタな話ができるか。

302 :297,299:2013/06/09(日) 00:51:12.67
>>300
>特に駆逐艦の「衝撃に艦体を揺さぶられて分解しながら爆発」が大好きでw
おお、なんと言うおま俺
ヤマト2でインパクトのあるシーンのトップグループだ
何故か、ああいう味方部隊が技術差などでなすすべなくやられるシーンに弱い

>→最後の危機に集結、小口径とは言えど波動砲で残存戦艦に攻撃、撃破
確かに護衛艦群はそっくり残ってそうだからあり得る
2199スタッフはわりとそういう部隊規模とか、編成を上手くドラマに織り込んでくれてる感じがするから
2201がでれば期待できそうだ

>>301
>イスカンダル製の波動コアを回収、本来の性能で白色彗星に立ち向かう!
沈みゆくアンドロメダで瀕死の土方が古代に波動コアを託して、古代が走るみたいな?

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/10(月) 16:28:12.44
衝撃砲を喰らったコスモタイガー・・・いくらなんでもオーバーキルだよな

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/11(火) 20:17:59.41
「ヤマト3を、二大勢力の戦争ではなく、第二の地球探しを真面目にやった作品」
というのはSFとしては不可能なんだろうか?
むしろ、面白そうなのに何でそっちに行くんだって感じだ。

ガルマンガミラスとボラーなんかはなし。
ひたすら、新しい星系にワープし、そこの惑星を探査して、
水や大気を調べたりして、やはりココもダメか、と次に行く。
その繰り返し。

そんなにそれは面白くないのかな。

ま、波動エンジンを発電機とすれば木星衛星でも
オールト雲でもいくらでもコロニーが作れる、
というツッコミをやられたらどうにもならないが。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/11(火) 21:33:04.35
>>304
「みつかりました。めでたしめでたし」と、お話としては一本道になっちゃわないか?

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/11(火) 21:58:31.94
つか、ヤマトトレック(邦題・ヤマト大作戦)になっちゃいそうな気が…

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/11(火) 21:59:48.40
「みつかりました。でもガミラスにもみつかりました」

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/11(火) 23:42:57.68
タイムボカンかと

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/12(水) 01:04:56.93
>>304
個人的にはそういうのは好きだけどね

一般的な視聴者相手なら、可住惑星の探索メインであっても敵対勢力がいて戦闘が発生しないと持たなそう
とおもったら、これイデオンだなw
もしくはギャラクティカか

戦闘無しだと、銀河鉄道999的な番組になりそうだ

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/12(水) 14:35:55.80
>>304
第二の地球を探し当てたら原住民が住んでいたので
テラフォーミングついでに隕石を落としてみました

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/12(水) 18:41:13.74
ちょ、それ何てガミラスw

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/12(水) 19:06:28.01
>>310
地球探しメインにするなら、そういう「ガミラスと同じことやるのかよ!」なエピソードは必要だな。
ホントにやっちゃうといろいろマズイがその議論で、ヤマト、地球が紛糾するくらいはやるべきだ。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/12(水) 19:06:34.70
水の無い惑星にジャミラみたく水に弱い宇宙人が住んでいて
氷隕石落として攻撃とかだろうか

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/12(水) 19:16:27.78
>>313
それ、ニーブンのノウンスペースでの火星人対策。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/12(水) 20:16:04.55
探索と移民を始めて、百年後…

老いた男は、妻の墓と故郷に別れを告げ、コロニー防衛軍に志願した。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/12(水) 21:21:03.80
そして老いた男は若い嫁を手に入れた

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/12(水) 21:44:20.45
でも、もう勃たなかったんだ

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/12(水) 23:52:34.50
総統は相当に銭湯をお望みみたいだ

一人風呂は粋じゃないみたいでお気に召さないらしい

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/13(木) 01:40:43.77
>>312
明らかにヒューマノイドとか、知性が感じられたらそもそも議論にすらならなさそうだけどなヤマト世界だと
2199のビーメラ星人みたいな非ヒューマノイドが意思疎通も出来ない感じで好戦的だったりすると
殲滅対象になるだろうか

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/14(金) 20:13:58.00
移住先探したり、無理に地球を浄化したりしなくてもスペースコロニーを
作ればいい…と思ったら常に、侵略者に制宙権を奪われ、コロニーは
粉砕されるだけでしたとさ。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/15(土) 02:43:46.11
宇宙生活に適応した文明だったらわざわざ重力の底で暮らすメリットはそんなにないだろうが、
重力制御技術があれだけ進歩してれば、別にコロニーを作るまでもなく低コストで宇宙に出られそうな気がする。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/15(土) 09:43:54.78
1が終わってから、ヤマトの技術を用いた探査・移民船が
常時なかったことが不思議といえば不思議なんだ。
「全ての卵を一つのバスケットに入れるな」って言い出す人、
誰もいなかったんだろうか?

まあ、「さらば」の、地球人は勝ったら物質文明で腐敗した、
ってやつなんだろうが。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/15(土) 09:57:32.00
地球人自体、ガミラスに滅亡寸前まで追い詰められて人口も激減したのがトラウマになって
地球の復興・人口増加に夢中になって、他所に出ていく気力をごっそり無くしたのかもね。
もちろん太陽系内の各惑星やその周辺の開発は行っているけど、それも地球から出かけて
地球に帰るのが前提の「活動エリア拡大」でしかなかったわけで。

Vみたいに「地球に住めなくなる」といった危機に直面するまで、探査はともかく移民なんて
必要ないと思っていたんだろう。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/15(土) 10:00:25.63
普通に地球の復興で手一杯だったんだろう。

ガミラス大戦の終わったばかりで次がすぐに来るとは誰も思わない…
宇宙探査や移民計画には予算が付きそうにない…。

アンドロメダとかの戦闘艦をアレだけ建造できてるだけでも驚き。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/15(土) 10:50:49.80
>>321
惑星上で進化した生物である以上、宇宙環境に適応しきってない限り、惑星上の方がいろいろと
適してだろう。無・低重力環境では骨からカルシュウムが流出し、補完する手段がないとかあるし。
生物学的に無条件で生きていけないのだから、棲息基盤を宇宙空間に移すのは一時&補助
以上にはなり得ないだろう。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/15(土) 10:56:50.68
>>324
それで「リーダー」発言は鳩山級妄言としか……

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/15(土) 11:15:12.61
>>324
輸送船団に護衛艦つける程度には、「次を警戒していた」と言えまいか?
手一杯というか、さらば時点で限定的な復興だったから、まず地球全域を旧に復すのが基本
方針だったのかもな。
それを足がかりに艦隊の再編を進め、外宇宙進出のための調査隊の核になるのがアンドロメ
ダ級だったのかも。
移民とかはまだ先、と。
しかし、予想以上に早く、多かった「次」と「その次」……のおかげで、計画は修正どころか、0か
らやりなおしの繰り返し―その気があっても進出・拡大政策は進まなかったと。

結果的に戦時気分の抜けないヤマト依存症でウォーモンガー古代大勝利な戦後になった。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/15(土) 12:39:44.67
>>325
少なくともヤマト世界においては常時1G近くの人工重力を艦内にかけておける技術力があるんだから、低重力は問題にならんと思うけど。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/15(土) 13:00:29.75
>>328
惑星は故障・エネルギー切れで無重力になるってことがない分、生存環境として優れているだ
ろう? 大抵の事態では、「生きるだけなら問題ない」が維持されるんだぜ?
宇宙船だろうとコロニーだろうと「板子一枚下は地獄」ての変わらない。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/15(土) 13:02:02.89
>>323
ヤマトIIIを見てなかったの?
太陽が膨張する前から太陽系外への移民が既に始まっていたんだけど。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/15(土) 13:25:31.22
>>330
短縮でカットされたエピソードには個人で植民したが……という家族が出る話があったな。
未亡人相手の真田さんのロマンス話でもあった。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/15(土) 15:30:57.46
>>330
ボラーにボラれてたあれか

それにしても2199で銀河方面軍がボラーと戦ってたて設定無いのかね?

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/15(土) 15:47:01.19
次々に設定を追加したのでわけわからなくなる典型のような希ガス
そもそも無印からさらばまで1年ちょっとしか経っていませんがな
エネルギーもないのにヤマトを待つ間に地球艦隊作ってたのかと

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/15(土) 15:53:08.30
側だけは作ってたんだよ
もうし画期的なエンジンが手に入ったら作る予定だったらを想定して構想やある程度の部品を発注してたんだよ

ナチの円盤戦闘機みたいにさ(`・ω・´)シャキーン

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/15(土) 19:28:08.87
ポルシェティーガー?

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/15(土) 23:59:41.35
ドメル「七色星団で待つ」
古代「うるせーケツアゴw」

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 10:54:44.82
アンドロメダもそうだけど地球側の宇宙艦隊も艦影が一新されてたじゃない?
経済的に困窮したたなら旧式艦に波動エンジンだけ載せ替えて急造とかしてそうなのに
あれだな、アニメではしれっと流してたけどヤマトがガミラス本星を潰したあと
総統府跡とかからガミラスの技術情報とかを根こそぎ掠め取ってきたんだろ
軍事技術は言うに及ばず民生用でも画期的な技術が地球にもたらされ
その結果疲弊していた地球経済圏が一気に復活したんだろうな
ヤマト自体の戦闘記録も軍事技術の発展の上で重要な情報になったはずだし

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 11:26:34.58
>>337
冥王星基地とか太陽系周辺のガミラス基地跡をヤマトの航海中に徹底調査

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 11:28:02.10
>>337 旧式艦に波動エンジンだけ載せ替えて急造

それ、ヤマトでんがな

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 11:49:44.39
>>337
そう考えると地球側もやってることは侵略と同じ。
太平洋戦争における日本の侵略戦争を彷彿させるね。
太平洋戦争末期、戦艦大和で反撃できた未来を想像した話なんだな。
戦争を知ってる世代の考えた話だし、軍国主義の色が濃いのは仕方ないのか。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 12:01:04.56
>>340
なんか論理に飛躍があるな。左側にバイアスがかかってるっぽく感じる
>>337の話はどこの国でも当然やるべきこと。むしろしなければならない。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 12:27:54.24
永遠にでヤマトが強化されたのも、白色彗星帝国の技術情報を
手に入れたから、って考えるのもいいな。

…白色彗星帝国の、生存し降伏して帰化した人がゼロってのはえげつないけどなあ。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 13:21:37.87
古代がガミラスの廃墟の上に立って「僕たちは愛しあうべきでうんぬん」とか
歯の浮くような綺麗事を並べ立てている間に真田さんが「こんな事もあろうかと」と
せっせと技術情報の収集に励んでいたんだろうな

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 13:29:55.72
古代と雪がスターシャとイスカンダルで墓参りしている間にガミラスに出向いてたんじゃね?
コスモクリーナーの搬入も終わって、出発前にちょっと観光してくるとかいってガミラスまでw

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 13:41:04.72
>>344
艦載機でガミラスまで往復可能かな?
軌道まで上がる程度は可能っぽいけど

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 14:51:20.64
そう考えると、ヤマトって艦載艇が少なすぎる。
昔の船にはランチだのギグだの…

60m級輸送艇ぐらい、標準であってもいいだろうに。

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 16:31:16.85
>>343
最後の空間磁力めっきはそれか!

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 16:43:53.70
古代がガミラスの廃墟の上に立って「僕たちは愛しあうべきでうんぬん」とか
歯の浮くような綺麗事を並べ立てオナニーをすると

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 16:49:57.53
>>347
あれはむしろ冥王星つぶした時に「こんなことも(ry」

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 16:50:04.37
>>347
あれは反射衛生法の技術な

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 17:19:29.26
パイロッ娘同士が全宇宙共通のアホ毛を触れ合わせて完全なる相互理解を得られるのはまだですか

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 17:45:29.85
>>351
ttp://twitpic.com/cw8fcx
これだろ常識で考えて

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 18:21:20.06
宇宙にまで広げるのかwww

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 18:29:50.24
まさに「宇宙受」だなw
そして、カップリング論争で戦争に……

ヤマトのカップリングは、どういう組み合わせが多かったんだろう?

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 18:31:11.73
地球の恥を宇宙にまで輸出するなw

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 19:44:26.05
ガミラスおそるるにたらず
あとはガトランティスか
大帝×総統の薄い本こそ決戦兵器也!

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 19:50:56.31
島「すまないがホモ以外帰ってくれないか」

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 19:54:00.68
沖田と佐渡

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 19:57:06.74
そこは、沖田と徳川
佐渡先生は獣姦専門

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 20:04:21.06
しっかし、面倒臭い話を持ち込んできたな…

先に手を出した地球人が悪いんだという話にしたいのか
領宙侵犯をすれば攻撃されても仕方ないという話がしたいのか
地球人が先に手を出した…と見せかけて、実はガミラスから奴隷的服従を要求されていた…という話にしたいのか…

まさかガミラスは絶対悪ではないという話にしたいというだけで
地球側から先制攻撃という設定にしたんじゃないだろうな…?

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 20:19:56.89
>>359
佐渡先生は機械姦専門とオモ

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 20:40:37.47
>>355
われらが先祖から受け継いだ大切な文化を恥と申すか!
アーブ貴族を敵に回そうというのだな?

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 20:51:40.31
>>359
大野さん「ですよねっ!!」

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 21:51:49.93
>>362
そなたの鈍さは冷凍野菜並みだな。そのような文化は大っぴらにせず、
秘してこそ盛り上がるものであろ。さ、森岡スレへ帰るがよい。

ヤマトスレの皆、邪魔をした。許されよ。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 21:57:24.31
ガミラスの統治機構を考えるにたとえファーストコンタクトで武力衝突が起こらずとも
従属=二級ガミラス市民になることを求めるガミラス派遣軍と芹沢を始めとする
地球艦隊強行派の意見の溝は埋まらず結局武力衝突は避けられないと思うけど
問答無用で先に手を出したのが地球側であるという事実は変えようが無いからなあ

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 22:08:52.27
>>360
これまで旧作ヤマトのテイストをことごとくブチ壊してくれたスタッフだからなぁ。
その「まさか」もあり得るかも知れん。

だいたい地球人の科学力ではワープも満足にできなかったので、ガミラスの
勢力圏まで赴くこと自体がそもそも困難だと思うんだが・・・
「どうやって地球から先に手を出すことができたのか」が気になる。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 22:15:36.03
今話で冥王星外縁部の防衛ラインへの侵入が探知されたので防衛出動したって
説明があったじゃん、「勢力圏」とか関係ないじゃん、見てねえだろ
批判は構わん、だが見てもいずにとりあえず貶しとけってその姿勢が気に食わん

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 22:19:04.13
まさか闘将ダイモスなのか!

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 22:20:30.70
>>365
問答無用っていってもなぁ

停船要求を無視して星系内を航行してくるどう見ても戦闘用艦艇複数
戦闘艦並べての威嚇も無視して更に進行
こっちの後には有人惑星と首都

ガミラスではこの状態でも攻撃しないのが常識であり正義なのかとメルダに質問したらどういう返事が戻ったんだろう?

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 22:53:03.07
地球艦隊の金剛級戦艦(沖田艦)は火星―地球間を3日で移動できるとwikiにある
おおまかに換算して時速11万km見当ですな。冥王星までは地球から約54億km(再接近時だと48億km)
と考えると防衛艦隊は地球を出発して約85日後に冥王星軌道に到着することになります
ワープを持たぬ地球艦の速度は意外と侮りがたいものですな

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 23:52:13.51
>369
先行艦が、未確認艦隊に接近して、「さあ、どう対応するか」って時に
後方司令部から先制攻撃しろって命令が来たじゃん。
威嚇とか停船要求とか出てたっけ。


それより、ガトランティス艦って、やはり格好いいな。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/17(月) 00:49:31.84
ほ〜ら、もう面倒臭いw

一方的に侵略されて、ただひたすら脇目も振らず抵抗し続けた挙句に、
思いがけず敵を全滅に追いやってしまった…

そこに至って、完全勝利を手にしたからこそ我に返って
『憎み合うのではなく、愛し合うべきだった』 というセリフが言えると思うのだが…

まさか勝てば官軍、勝った国が都合の良いように歴史を作るとか
そういう後味の悪〜い話にするつもりじゃあるまいな…?

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/17(月) 00:56:59.78
ヤマトがガミラスの首都バレラスにのりこみ革命支援
燃えさかる総統府に姿を消すデスラー
すまない、守、進 苦労をかけた
兄さーん!

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/17(月) 01:01:24.44
領海侵犯して尖閣諸島をぶん取りに来てる中国艦に対して
全く手出しするな黙って見てろ…という話になりそうだなw

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/17(月) 08:22:26.10
「艦長、この星を占領しましょう。わけないですよ。そして第2の地球に」
こんなことを言ってしまうパートVの土門が大好きです。

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/17(月) 09:57:32.19
80年代を生きる若者たちへ。
プロデューサーからの熱いメッセージ  西崎義展

私たちは明治維新以後、西欧文明こそ、日本人が幸せになれる唯一の道だとして、夢中になって
これをとり入れてきました。その結果、日本人は幸せになった面もありますが、
性急な植民地主義に走り、侵略戦争に手を出し、近隣の国の人を苦しめ、
日本人自身も悲惨な思いをいやというほどなめました。
皇国史観やアメリカ的物質文明崇拝も、こういったすう勢の中で、特に強く現われた風潮だったのです。

「ヤマトよ永遠に」パンフより

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/17(月) 10:15:17.27
>>360
安心しる。君が挙げたいずれでもない。

先制攻撃の話を持ち込んだ理由は、ただ1つ。島を怒らせて古代と喧嘩させるため。それ以上でもそれ以下でもない。
事実、先制攻撃の話は12話を最後に話題にすら上らなくなる。少なくとも22話に至るまで一言も触れられてない。

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/17(月) 12:39:33.92
>>377
(´・ω・`)

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/17(月) 18:43:27.34
>>377
別な何かがあるワケではなくスルーってのは
むしろガッカリなワケだが…w

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/17(月) 19:34:47.99
>>379
詳細表現の尺もないだろうし、それをどうこうできるような監……ゲフンゲフン
「なかったこと」にするしかないだろ
たとえ外伝で開戦当時の攻防の話が作られても確実にスルーされると思うぞw

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/17(月) 20:02:11.32
>>373
それなんてボルテスX?
>>368のダイモスはよく覚えていないが
両者会見の席でバーム星側要人が暗殺され交渉は決裂
バーム側の美形幹部(もちろんCV市川治)は
地球側を先に攻撃をしかける野蛮で卑怯な種族と思っている

という基本設定だと思った。
「先制攻撃」は相手側が自身を侵略者だと思わず
躊躇なく地球を攻撃できるための理由付けなんだよな

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/17(月) 22:32:41.84
>>380
うむ…、
深く考えずにやっちまって、扱いきれずに放ったらかしってことだろうとは思うが…
最初からくだらねェ事やるなよ…
それこそ尺が勿体ねェやw

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/18(火) 01:15:57.06
>>382
だから、最初から、島を怒らせるためだけに用意されたイベントだってばよ。
それ自体が本編に影響するものでもないから、役目を終えたら片付けられるだけだよ。

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/18(火) 01:31:42.70
>>381
>躊躇なく地球を攻撃できるための理由付けなんだよな

そうそう。相手を挑発して先に手を出させて、それを大義名分に正義の名のもとに侵略行為を行う
地球上で昔から行われてきたことだ
メルダらの描写をみるとガミラス人は名誉を重んじる国民性があるように思われる
その国民らを束ねるためには、総統と言えど大義名分が必要なのだろう

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/18(火) 01:35:51.64
ついでに言うと、2199設定だと遺伝子的にガミラス人=地球人だから、
SF的に考えれば、地球こそがガミラス(イスカンダル、その他の人間型宇宙人)の故郷であるはず
デスラーの野望である「大統一」の中にその故郷を取り戻すことが含まれているのではないか

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/18(火) 07:22:59.94
それなんてディンギル?

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/18(火) 07:58:06.32
>>385
ヲイヲイ、登場人種すべて同祖はいいとして、イコール地球起源じゃないだろう

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/18(火) 08:47:10.08
イスカンダル起源説ならむしろ納得。ガミラス起源説は微妙?

もっとぶっとんで「全宇宙の人間型宇宙人は全部ひっくるめてアクエリアス起源」とか言われるとちょっと引くがw
アクエリアスの水に含まれた成分から生命体が誕生したとしても、その後の進化は違うだろうし。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/18(火) 08:50:31.74
しっ、「起源」とか言うな…

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/18(火) 09:22:23.12
>>383
そもそも島を怒らせることに何か意味があるの?って話だよw

ネタバレになるのならスルーしてもらって構わんが…どうせこれも複線になんぞなってないんだろ?

怒らせるにしても、親父は臆病者だった説が流布される…とか他の話でも充分役目を果たせるのに
なぜ軽々に看過できないネタでブッ込んでくるのか?

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/18(火) 09:36:40.26
>>389
    ニ タ ァ 〜
    ∧,,∧   ∧,,∧
 ∧ < `∀´ > <`∀´>∧,,∧
<`∀´>  U) ( つと ノ<`∀´>
| U <`∀´> <`∀´>  と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/18(火) 13:22:59.74
>>388
まあアクエリアスは期限だから星を水没させてもOKて考え方だからなw
オイオイと・・・

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/18(火) 18:22:58.22
例えば剣道韓国起源説ってのは韓国国内でもトンデモ扱いされてるらしい。
http://togetter.com/li/487606

まぁアレだ。ジンギスカンの正体が源義経だったとか、キリストの墓が日本にあるとか、英語は日本語がもとになってるとか
あの辺の話と同じ扱いってわけだ。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/18(火) 18:36:51.99
http://hirorin.otaden.jp/e273753.html

つか、こういう嫌韓デマを見てると、韓国をディスってるネットの話を無条件で信じる奴の方がどうかしてる。
韓国人が嘘つきかどうかは知らないが、そう言ってる連中がどいつもこいつも嘘つきなのは間違いなく事実だからなw

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/18(火) 18:40:39.34
>>360
ガミラスが内紛によって敗北したって話にするために、ヤマトが一方に肩入れできる理由付けが必要ってことでしょ。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/18(火) 19:16:10.33
>>394
まあレイシスト育成プログラムなんだよな
歴史や教養ある奴ならピンと来るけどな

でもネットの連中はそれに乗せられたよな・・・

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/18(火) 19:17:47.75
>>395
なんかヤマトの存在が空気になってただの傍観者に…という面白くもなんともない展開になりそうな悪寒

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/18(火) 19:21:48.59
>>394
一つも知ってるネタがなかった…w
そもそも拉致問題以外それほど朝鮮に興味ないしw

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/18(火) 20:21:47.05
>>394
> まあレイシスト育成プログラムなんだよな
> 歴史や教養ある奴ならピンと来るけどな
>
> でもネットの連中はそれに乗せられたよな・・・

90年代後半にさ、「中道右派」とか称して、「新しい歴史教科書」に問題はない、
とか擁護してた高学歴オタクとかがさ、あいつらを養成したんだと思うんだけど。

自分たちはちゃんと歴史を知ってる教養のたっぷりある、という。

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/18(火) 21:02:08.07
韓国を批判するとすぐ「レイシスト」ですか
他の国に対しては絶対にそう言わないのにね

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/18(火) 21:09:47.18
>399
「高学歴」と「教養」というのは、ちょっと違うよな。

ヤマトの話をしよう。知的生命の起源はアケーリアスとかいう話からだっけ?

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/18(火) 22:01:59.91
>>390
面倒くさいからネタバレすると、

次の第12話で、古代と島を喧嘩させるためだ。
予兆は第11話で既に出ている。島が古代に食ってかかってた。
親父は臆病者だった説なんかじゃダメ。
古代がそんなデマを信じる筈も無く、古代と島の喧嘩にならない。

それと、第22話で、反体制派となったディッツ提督がヤマトとの
共闘を断ったが、明確な説明はないものの、地球が先制攻撃した
というのが影響した可能性は高い。

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 00:23:39.44
>>387
そこは「SF的に考えると」だよ
劇中の描写には勿論、地球が起源という決定的な証拠はない
でも、科学的には地球人類は数百万年かけて類人猿から進化したことははっきりしている
さらに類人猿の祖先を辿れば地球の原始生命に辿りつく
その地球人類と同じ遺伝子を持つのならば、それらの異星人の祖先は地球人類であるはずだ

その辺を無視するならイスカンダル起源でもガミラス起源でもなんでもいいけど、それはSFではないな
一応、スレタイに沿った話題のつもり

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 00:30:08.35
SF的にはそういう化石があるけどミッシングリンクもあって
実は・・・って方が捻りがあるんだけど

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 00:33:01.60
>>404
残念ながらヤマトは捻ったSFじゃなくてド直球系だから…

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 01:54:01.21
>>404
ソコをすくい取ったのが 『星を継ぐもの』 だったな。

>>403は 『鉄腕バーディー』 を読んだばかりなのかな…?

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 06:43:09.62
人類の起源がアフリカだというのが科学的に証明されていても、
北半球の誰もアフリカ大陸やアフリカ系に
敬意もはらわないどころか相変わらず少し下に見ているしな。

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 07:41:06.66
でも現在の合衆国大統領は、明らかにアフリカ出身だぜ。ハーフだけど。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 07:52:16.82
>>407
起源と現在社会地位は関係ないからな。意図してアフリカが起源になったわけでもないし。
歴史に感情持ち込むのは感心しないな。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 08:17:45.68
そのアフリカに住んでいた人類の起源が、イスカンダルやガミラスから持ち込まれたもので
あるかも知れない・・・ってのは立派にSFだと思うんだがなー。
それこそイスカンダルやガミラスよりも古い超古代宇宙文明の手で播種されたとか。

「似たような環境で似たような生き物に並行進化した結果、遺伝子的にも同じになった」とか
そういう無茶よりはまだ受け入れやすいだろ?w

>>405
旧作はド直球だったけど、2199は無駄に色々こねくりまわしてるからなぁ・・・そこが不安だ。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 08:41:45.93
>>408
あれこそ得体の知れないワケわかんない奴なら現状を変えてくれるだろうという期待だよ。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 09:01:45.56
>>407
実際は、人類がアフリカから徐々に全世界に移住し広がっていった…という
そういう仮説が成り立つ程度に手掛かりが多く出土してるというだけの状態。

アフリカで猿人から新人にまで進化したかどうかは、また別の話。

繁殖して増えるとされる程度の個体数が
原始のアフリカに別の星系から漂着した…という可能性はゼロではない。

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 10:38:03.46
遺伝子やミトコンドリアのレベルで検証してもアフリカ確定

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 14:47:21.64
だから たしかアフリカンイブなんて小説やゲームが出てたよな

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 14:52:22.35
三下め、ミトコンドリア・イヴ姐さんを知らねえな

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 16:59:25.74
地球とガミラスの人類が同一の起源だったというのは
石津版だったか
いずれにせよガミラス人の青い肌が後付けされたことで
石津小説版以外は消えた設定じゃなかったかなあ
よく思い出せない

実写版でスターシャは人間ではないという
無印映画初期版の設定がぶりかえしたりして
びっくりしたが

そういえば石津版では冥王星海戦には
たしか「敵に船腹を見せるな、撃たれるぞ」みたいな台詞があったと記憶
編隊飛行してる飛行機同士みたいな感じで描かれていたような
だとすると2199では、この描写が復活してるのかな

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 17:33:08.62
>>416
飛行機の場合は腹だろうが背中だろうが条件は同じ
敵の射線に入れば撃たれる。

むしろコクピットキャノピー丸出しの背中の方がヤバイ。

戦闘機の腹側は潜られるという表現を使う。
戦闘機の場合腹側は死角になるのでそういう言い方をする。

敵に死角に入られて逃げられる、もしくはつかめない位置から敵が攻撃に転じてくるという
危険な位置関係になることを言う。

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 18:17:49.64
>>411
一部では、今後100年黒人アメリカ大統領はでないだろうとも言われているなw

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 18:25:09.55
>>412
>アフリカで猿人から新人にまで進化したかどうかは、また別の話。
進化した果てに文明を生み出し、現在までそれが発展、存続しているかも別の話だよな。
アフリカの文明と言えばエジプト以外はヨタ話にしかならないが、北半球で発生した文明は
いくつもあり、存続発展したものは現代文明の元になっているよな。
まあ、単純にアフリカは発生するには向いていたかもしれないが、文明を発生発展させるには
向いてなかったということかもしれないが。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 18:31:05.12
えっ、黄河文明以外は全部南半球じゃね?
ああ、地球じゃなくてガミラス星の話? 
ふーん北半球でいくつも発生したんだ。すごいね。

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 19:26:20.67
なるほど。 
>>420氏は 
 
ぼくはれいのあれにすむあんこくせいうんていこくじんです 
 
と自己紹介したいのでござるな。 
よろしい…ならばこちらも紹介してしんぜよう。 
古代の地球において発生した主な「大文明」のほとんどは北半球だったのござるよ。 
地球人が覚えることを強いられる4大文明などは全て北半球で発生したでござる。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 19:53:01.63
古代の地球を「古代進の地球」だと思ってしまた。

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 21:02:18.74
人類の誕生から更にさかのぼり、「生命の起源」の時点で仕組まれていたなら
別におかしな話じゃあるまいに、億年の昔に銀河の端々に生命の種を撒いた
超越種が居たとしたらとかは考えが及ばんのか、お前らそれでもSF板の住人か

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 21:07:46.55
>>423
都合のいい存在を仮定する手アカのついたネタでドヤ顔されても……

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 21:14:26.30
ホント卑屈だなあ。
超越種なんて居なくても地球も生命も人類もみんなここまで立派にやって来たことこそを誇りなさいよ。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 21:49:39.14
ヤマトが銀河で迷子になっても生きていける気がするが
ガミラスの艦船は迷子になったら即アウトな感じがするよな

ガミラス船はサバイバリティがやわい印象

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 22:06:35.16
アフリカも7割は北半球なんだけどなあ。 
論点がずらされてる気がする。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 22:09:55.85
ガミラス艦は地球艦の主砲の直撃を跳ね返すほどの装甲を持ってるから
「サバイバビリティ」では地球艦の比ではないだろ、ヤマトは地球艦でも
元から超遠距離航行を考慮して造られてるから、前線基地から出撃することが
前提のガミラス艦に比べれば超長期無補給航行では優るかもしれんが

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 22:21:30.97
ガミラスの場合は辺境空域にも前哨基地があって哨戒艦は常に基地と交信をかわしてる
何か事故があって交信が途絶えれば前哨基地経由で救難活動が行われるだろう
単独で未踏破の深宇宙に進出しているヤマトには最初から救援のアテがない分
手厚い個艦生存性が与えられて当然だと思うわ、遭難したら地球もお陀仏なんだし

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 22:22:59.61
>>426
やわいというかそれが普通。
補給線が届く範囲までしか進撃しないのが正しい戦争。

単独で補給もなしに敵の勢力圏内奥深くまで潜入するなど特殊工作員でもナカナカやらない任務。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 22:23:09.20
>>423
それに近いことは既に>>410でも書かれてるな。

>>424
では原因については全く考えず、ガミラス人と地球人の遺伝子が同じという
都合のいい結果だけはOKなのかね?

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 22:24:12.81
>>428
シュルツ艦での補給のある事を知った時の喜びようとかから見て
裏切り防止その他の観点からガミラス本星にキンタマ握られてる、と考えるのは当然かと。
(もちろんドメルさんクラスと二等臣民なシュルツさんではその辺も違うだろうけど)

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 22:40:35.56
>432
あれは失敗の結果「死んでこい」って任務だと思ったら、勝利を期待されてることが
わかって感動してんじゃないの?

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 22:43:57.57
シュルツパパの場合そもそも前哨基地である冥王星を失ってるから
文字通り「後がない」状況だったしね

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 22:52:54.47
>>417
石津版では、腹を見せると投影面積が広くなるからヤバイという感じだったような希ガス
実際の戦艦同士の艦隊戦ではどうだったんだろう
冥王星海戦では、無印も2199もまず2列で敵味方平行に並ぶんだよね
並ばないと撃ってもあたらないだろうとは思うんだが
射程が短い(無印)/対光学兵器装甲の無い(2199)地球側にとって
並ばれたらあの時点でもうだめぽなんじゃね?

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 23:00:18.20
>>435
あれはガミラス側がわざわざ並行して(相対速度を無視出来るレベルにして)射的ゲーム状態にしたのでは?
もちろん地球側が命中させても「フハハハハハ…効かぬなぁ」状態前提で
ゆきかぜだけが戦果を挙げてる所から見て、過去の火星沖とかでは乱戦の中での雷撃に痛い目を見た、とか?

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 23:01:08.05
「腹を見せ」ないと全主砲での斉射が出来ない、昔の砲撃戦だと
総火力での殴り合いだから鼻っ面合わせて前方主砲だけで一騎打ちなんてことは
やらない、また、言われる通り射程外から斉射を食らうと一気に不利になるから
その場合は相手の腹目掛けて最大戦速で突入して分断する戦法をとる
ヤマトの場合は単艦での戦闘だから艦隊戦のセオリーは通用しないと思うが

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 23:40:49.02
>>431
SF的(科学的)に語るというのなら、オッカムの剃刀的に考えるのが正統
ガミラス人と地球人は同じ遺伝子を持つ、ガミラス人は恒星間航行文明を持つという命題からは、
ガミラス人はかつて地球から旅立った地球人の末裔であるという結論が得られる

SF的と科学的が一致しないからこの限りでないだろうが

439 :438:2013/06/19(水) 23:41:50.94
>>438
>SF的と科学的が一致しないからこの限りでないだろうが
SF的と科学的が一致しない「な」らこの限りでないだろうが

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 23:43:42.90
昔と言っても時代によって違うし。
ヤマトはどのあたりと似てるんだろう。
ド級以後の公算射撃が有効な気がするけど、絵的にはつまらんよね。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 23:44:35.14
>ガミラス人はかつて地球から旅立った地球人の末裔であるという結論が

なんで地球人がガミラスの末裔という可能性は放棄されるんですかね?

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 23:49:12.10
甲板に主砲を背負式にずらりと並べてるんだから旧来どうりの
大火力重装甲主義なのは明らかじゃないですか

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 00:03:01.63
公算射撃をやってるようには見えない。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 00:31:46.74
>>436
それだと沖田の「バカメ」をうれしそうに送信する無線手(2199)が意味不明じゃね
並ばれると不利にせよ勝ち目もすこしはないと
>ゆきかぜだけが戦果を挙げてる所から見て、過去の火星沖とかでは乱戦の中での雷撃に痛い目を見た、とか?
不利なのはビーム攻撃だけでミサイルなら互角なのかな
絵だけみればビグザム状態に見えるんで
あいてのビームをよけつつ、こちらのビームで牽制し
ミサイルで撃沈できるという考えだったのかも

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 00:34:13.17
>>438
命題からならどっちかというと
「地球はかつてガミラスorイスカンダル人の流刑地だった」
の方が似合わね?

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 01:01:27.79
>>444
圧倒的に不利な状況でも「バカめ」と言ってのけるのが小気味良かっただけじゃないの?
それと、キリシマが撃ったミサイル(魚雷)は全弾、ガミラスの電波妨害で外されました。

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 01:36:11.10
2199についてレスする場合は>>2をよく読んで欲しいわけだが。

448 :肉球:2013/06/20(木) 01:44:15.79
ラジャー

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 06:47:13.82
>>431
>ガミラス人と地球人の遺伝子が同じという都合のいい結果だけはOKなのかね?
それ自体が蛇足レベルの小賢しい「理由付け」と思わないか?
種として近い方が理解はしやすいだろうとは思うが、「起源」が同じでなきゃ理解できないのか?
その方がSFとして淋しいだろ。『レンズマン』とかそんなことほとんど気にしてないぞ。
ヤマトレベルなら杓子定規にならず、少しおおらかな方がいい。本来の柔軟さを失い、石頭ばっ
かになったからSFは衰退したんだ。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 08:22:44.60
>>438
ガミラス人と地球人は同じ遺伝子を持ち、ガミラス人は恒星間航行文明を持つ。そこまではOK。

だが地球人は恒星間航行文明を持っていないので、「かつて地球から旅立った地球人」が存在しない。
よってガミラス人は地球人の末裔にはなりえない。
ただし地球・ガミラス以外の別の恒星間航行文明を持つ種族によって拉致られた場合を除く。

>>449
>それ自体が蛇足レベルの小賢しい「理由付け」と思わないか?
>種として近い方が理解はしやすいだろうとは思うが、「起源」が同じでなきゃ理解できないのか?

は?なんか根底から勘違いしてないか?2199で「ガミラス人と地球人は同じ遺伝子を持つ」という
シチュエーションが出たので、それが成り立つ条件をSF的に考察しているだけなんだが?

そもそもこのスレの題材はヤマトであって、レンズマンのような他の作品を引き合いに出す意味は無い。

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 08:47:32.21
>>450
「かつて」が地球の未来ってのもSF的にはアリなんだけどな()

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 08:53:05.87
スピルバンキターw

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 12:28:37.41
>>450
あれだけSFものを良くも悪くも引っ張り込んで組み立てている
2199なんだから他の作品を引き合いに出す意味はあるんじゃないの?
(もっと2199独自のSFを書いているなら話は別だけどな)
なにもヤマトがSFの原点というわけじゃないでしょうに。

それから>>1
名前欄に2199と入れるという簡単な約束さえ守れないようだから
2199ネタは排除方向にした方がいいんじゃない?

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 14:01:53.30
>>453
>あれだけSFものを良くも悪くも引っ張り込んで組み立てている
>2199なんだから他の作品を引き合いに出す意味はあるんじゃないの?

やはり根底から勘違いしているようだな。今この話題で問題にしているのは「地球人とガミラス人」が
「同じ遺伝子を持つこと」に対する考証であって、最初から雑多な異種知的生命体が混在している作品、
たとえば君が挙げているレンズマンや、あるいはコブラみたいな世界は何の参考にもならないんだよ。

455 :2199:2013/06/20(木) 15:50:26.88
ビーメラ人が、節足動物を無理矢理に人間型にしたような姿をしていた。

このことから、アーケリアス人は、太古の昔、各惑星の原住生物の中で
最も自分達に姿が似ている生物の遺伝子を操作して自分たちと同じ姿
にした、という説を俺は主張する。

そして生まれたのが、地球人・ガミラス人・ガトランティス人・ザルツ人・
オルタリア人などだろう。これなら、遺伝子が同じであるのも至極当然だ。
(ただし、ビーメラ人は、姿の近い生物が居なかったための苦肉の策w)

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 18:41:42.46
なんかよくわからない流れだがガミラスと地球人が同じなんたらは
旧作の裏設定&それを補完したゲーム版設定が一番すっきりとして
わかりやすいんじゃなかろうか。

>>455
遺伝子操作云々は宇宙考古学(exデニケン)というジャンルが
真面目に学術考察している。
あいにくと国内では一時ムー編集部の大好物ネタだった悪影響もあり
さらにスピ()だアセンション()だ教の餌食にされていることもあり
この分野は完全にバカにされる対象になってしまっているが。

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 18:56:00.11
全部アクエリアスがまいた種、それだけで解決できないか?

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 18:58:26.52
宇宙はスパゲッティみたいな神様が御造りになったのさ
と思ったが松本ワールドならラーメンのほうがしっくりくるな

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 19:17:35.36
創造主は小池さん?

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 20:12:41.69
>>456
デニケンの宇宙考古学が真面目に学術考察?

ピラミッドやモアイ像をエジプト人やポリネシア系住民が作れないという
白人優位思想に基づく民族的偏見から、古代に宇宙人がやって来て作ったというトンデモですよ。

そもそも宇宙考古学という言葉は、UFOカルトの宇宙友好協会(CBA)が用いたものです。

手塚治虫は、三つ目がとおるなどで、宇宙考古学をマンガのネタとして用いていたけど、本人は一切信じておらず、
エッセイでナスカの地上絵は宇宙人基地ではないと記して、白人至上主義への批判を行っている。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 20:16:03.65
>ピラミッドやモアイ像をエジプト人やポリネシア系住民が作れないという
アフリカのど真中にある石の城塞跡もそう判断したよな

ヨーロッパて115世紀まで田舎だったもんな・・・

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 20:27:52.49
うむ。人工衛星によって得られた地上の画像を元に考古学的調査を行う分野が現代にはあるのだが、
その人たちが風評被害を受けそうな話だなw

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 20:31:52.64
大坂城の石垣もきっと白人様が作ったに違いないモン!
証拠はルイス・フロイスとかの宣教師が日本にいたのは事実だから!

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 20:33:30.64
2199の銀河を出て以降の話って、ローダンのアンドロメダサイクルと被ってるよね。

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 20:58:50.50
>>461
> ヨーロッパて115世紀まで田舎だったもんな・・・

一万年ぐらい未来からおいでですか?

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 21:06:30.51
>>457
それ「だけ」だと、環境が違う星で進化したのに、遺伝子が結果的に同じになる説明がつかない。

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 21:39:24.92
>>460
丘関係の古い知識って若い人はしらないんだよなあ
80年代以前の丘情報に疎すぎるっていうか、いまさらデニケン?

むかし、丘、UFOとSFファンが仲がよかった時代があったとかで
と学会の人たちが丘の歴史にやたら詳しいのも、
その人たちが単にそのころ丘マニアだったという

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 21:41:11.09
で、白色彗星と暗黒星団がUFO型戦闘艦だという定番の話につながる

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 21:56:47.66
“丘”ってナニー

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 21:58:02.21
>>468
高速空母(2199でのポルメリア)
ドメラーズU(2199では分離する艦橋になったけどw)

あとディンギルのプレ=ノアもお忘れ無く

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 22:16:59.64
>>469
文脈的に“ムー”とか“トワイライトゾーン”とか、そー言う世界なんでね?

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 22:43:06.06
>>470
横からすまんがデニケンの著書は読んだこともあるし手元にもあるから
確認してみたが少なからず手元にある著書では白人優越みたいな書き方は
まずなかった。そういう書き方をしているらしき博士批判はしていたが。
あとこれだけのことを人類ができるわけがないという主旨の書き方は
見受けられたが特定民族を指しての書き方もなかった。
ちなみにこの書籍の初版は三つ目の初版より後に出た書籍。

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 22:49:51.13
「丘」 は 「丘√」 の略 オカルト板での「オカルト」の略語じゃよ
>>470
あと都市帝国は「未知との遭遇」のマザーシップとか
三脚戦車は「宇宙戦争」とか

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 22:51:37.65
>>472
それって「ラヴクラフトに非白人への差別意識はなかった」みたいな話じゃねーの?

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 22:57:46.31
>>474
全く違う。
そもそも白人はどうのでそれ以外はなんてことすら書いていないんだよ。
この地に住む原住民の間ではこの遺跡についてこういう伝説が伝わり
みたいにむしろその土地土地の宗教や考え方を尊重しながら紹介している感じ。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 23:04:29.35
手塚先生をsageる気は全くないけど手塚先生の受取り方が
必ずしも正しいわけじゃないしあくまで手塚先生はそう捉えたって
だけのことだろうに。

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 23:17:35.19
つかデニケンや時代を少し下ったシッチンあたりは白人優越みたいな
考えの教授や研究者達に冷や水をぶっかけた派。
(宇宙は絡まないがムー大陸研究のチャーチワードも同じ)
ここで問題になっているそれは彼らの考えを自己都合よく解釈湾曲して
白人様にしてきた連中の話で両者ごっちゃにしない方がええよ。

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 23:37:04.81
まっ、どこの世界でも興した人間の意図とは全く別方向に
進んで興した人間が誤解されるなんてことは普通にある話だからね。

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/21(金) 00:07:49.79
つーか、1970年ころまではフツーに
ポリネシア、ミクロネシアに住んでる人を
「土人」と呼んでいたのだが
リアルタイムで無印見てた世代だってな

いつのまにか「原住民」と呼ぶようになり
それも今じゃ使わないが
いま「海底軍艦」とか「モスラ」とかビデオで見ても
そんな差別意識は(そんなには)感じないが
そのことを根拠に50代以上の日本人にはミクロネシアへの差別意識が無かったとは言えない

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/21(金) 00:28:23.81
>>479
ダン吉「真っ黒で区別つかないから番号書け」

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/21(金) 00:54:13.99
>>457
個人的にはそれでいいと思う。
130億光年以上先には実際水惑星が存在しているという論もあるから
もう一つや二つ水惑星があたって別におかしな話でもないだろう。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/21(金) 00:56:34.77
アクエリアスって・・・男だよね?

483 :2199 438:2013/06/21(金) 01:10:14.51
>>450
>ただし地球・ガミラス以外の別の恒星間航行文明を持つ種族によって拉致られた場合を除く。
ああ、それ良いんじゃない?
星を継ぐものは確かそれだったよな
アケーリアス文明がそれに当たるというわけだ

個人的には、地球から最初の航宙文明が旅立って(それこそイズモ計画のように)、地球上では一旦文明が滅んだ
というほうが好きなんだが、その証拠がないという問題を解決するのには、拉致の方が向いてるな

484 :2199:2013/06/21(金) 01:31:26.07
>>441
なぜ、地球人がガミラスの末裔であってはいけないか

リアル世界では古生物学で化石などから地球の生命の歴史がかなりはっきり分っており、チンパンジーのような類人猿と98%ほども
遺伝子が一致している事実から人類が地球上で数十億年かけて進化したのはほぼ間違いない
(ヤマト2199でこれを覆すような描写はない)
よって、ガミラス人が地球外の惑星で進化したという仮説からは、ガミラス人の遺伝子は人間とまったく異なるはずだが
(たとえ収斂進化で似た姿になったとしても、同じ惑星上でもシャチとサメのように遺伝子はまったく異なるはず)
人類と遺伝子が同じだったという劇中描写でそれは否定されている

つまり、ガミラス人は地球の生物と共通の遺伝子を持っていると劇中で明言されているわけだ
そして、二つの惑星上で偶然そのようなレベルの事が平行に起こることはあり得ない

>>455
>最も自分達に姿が似ている生物の遺伝子を操作して自分たちと同じ姿
>にした、という説を俺は主張する。
それ、どこのテラフォーマー
でもビーメラ人は説明つくけど、後の連中は似過ぎだろw

あと、人間型以外の生物から推論できるかもしれない
トリさんとか、ヤーレタの猫もどきとか

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/21(金) 01:38:22.00
>>482
そうだよ。
上半身しか見せないのは理由あって男の娘を演じているからなのと
見てくれがよくないから10本ある手足を上手く隠すため。

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/21(金) 01:43:38.85
>>484
わかってると言ってもほんの一部分なんだけどねぇ〜。
オーパーツ(科学的に証明されているものな)まで入れたら
ぶっちゃけもうお手上げ状態でもあるのだけど。
恐竜と一緒に遊ぶ人型模型とか三葉虫を踏んだ靴跡化石とか。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/21(金) 05:32:17.18
ああ、科学的にトンデモが証明されているオーパーツね。

488 :2199 455:2013/06/21(金) 14:58:29.01
>>484
>トリさんとか、ヤーレタの猫もどきとか
ロクロック鳥とクラルか。確かに興味深いな。

2つの目と鼻と口があって手足は4本の哺乳動物くらいまでなら収斂進化で説明できそうだ。
加えて、地球人類にとっては未知な遺伝子のとある性質により、かなり高い確率で猿型生物が
発生するのかも知れない。(ビーメラ人は稀有なハズレだったw)
アケーリアス人は、各惑星の猿型生物に対し、将来必ず人型に進化するよう遺伝子に仕込み
(前述の道の性質を利用しているのかも)を施したのかも知れない。

それと、遺伝子が同じと言われてたが、完全に同じってことではないんじゃないか?
そもそもガミラス人の肌や血の色が地球人にはあり得ない色だし、ピッタリ同じではない筈。

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/21(金) 19:28:47.40
オーパーツ?
このスレ、トンデモのビリーバーさんが紛れ込んでない?
チャーチワードってムー大陸を「研究」したんでなく、捏造してでっち上げた経歴詐称男だぞ。

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/21(金) 20:28:49.35
wkikipeですら
>ジェームズ・チャーチワード(略)ムー大陸についての著作を書いた作家(ここ大事! 引用者注)である。
と書いている件

チャーチワードのムー大陸といえば「海底軍艦」
つーか、あれを知っていないと
銀座壊滅シーンがなんでああなるかはわからないっつーか
今じゃあ知っている人のほうがマニアック

デニケンの件を蒸し返すが、80年代ころには、デニケンとともにナスカの地上絵とか
モアイとかを知った人も多かったんだが、
(そのおかげで 昔の「世界 不思議発見」のOPとか某ビデオソフトメーカーのアイキャッチはああなってた)
検証番組を見て「騙された!」と思った人も多いだろ。
「それって、自文化中心主義のおかげで現地人には作れないと誤解したんじゃね?」ってのは
かなり お や さ し い 解釈だと思うんだけどな

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/21(金) 20:48:35.59
で…、ガ地同遺伝子論&太古の宇宙人ネタまだ続けるの? 
どちらもいい加減オカ板に移動して欲しいのだが

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/21(金) 21:01:31.54
ネタ引っ張っても
あんまりおもしろくなりそうないなあ
009の「天使編」みたいになるの?

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 14:48:44.20
単に「兄さんとスターシアさんは、新しいイスカンダルのアダムとイブになったんだ」
(だったっけ?うろ覚え)
のための伏線じゃないかと思うんだが

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 19:27:28.48
サーシャちゃんが出せなくなるもんな。
島倉千代子の出番がなくなる。

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 20:00:33.93
守とサーシャまで殺したの、何考えてたんだろうな…

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 20:21:55.36
>>495
もともとは「完結編」―途中までどんどん片付けようぜの思想で話練っていたので、今回見せ
場作れそうにない&メイン被るキャラは始末。
ストーリー原案は御大―ハーロックにならんかった守なんぞいらん。サーシャの一人でいい……
で、始末。

……てことはないだろうなw

守活躍させようとしたら、間違いなくヤマト&進食っちゃうし、サーシャは明らかに雪の代わり。
でも、NTRはないよってキャラだから、今後使いようがないから始末前提のゲストポジでしょ。

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 20:43:38.63
生臭い想像だが
西崎P主体だった「あら旅」を軌道修正(婉曲話法)したかったのではないかと
デスラーだしてメロドラマやらせて活躍させたいのが西崎の意向だったのではないかと
「あら旅」とか「V」とか

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 20:52:35.91
>>496
ゲーム版で守が艦長になったら、真田とのやりとりで話がサクサク進むので進マジ空気だったなw
あれ見たら「主役交代を恐れて守をさっさと殺したんだ」と深く納得したわww

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 18:53:18.78
本スレで誰か貼ってたがワロタ
http://www.youtube.com/watch?v=HcHfuHXlV_s&feature=youtube_gdata_player

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 21:21:43.32
てっきり、森雪の記憶喪失は欺瞞作戦だと思ってたのに、
ガチで記憶喪失なのか。

今作も「他人の空似」でユリーシャは艦内の出っ張りの中に封印されてたり
するのかね。

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 21:52:41.05
円盤をレンタルしてくればわかるよ
それともここでネタバレを聞きたい?

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 22:42:07.41
テレビ放映を楽しんでるんで、ネタバレはご遠慮願いたいな。

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 23:03:48.92
たしかに。浜村淳みたいなことされてもねぇ…

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/24(月) 03:00:25.93
「全ての卵を一つのバスケットに入れるな」を完全無視してヤマト計画のみ、イズモ計画を全否定するのは賢明だろうか?
ヤマト計画と平行できる修正イズモ計画。
基本的には、余剰人員を乗せ、余剰の資材も用意して、条件のいい星に降ろす。
冷凍睡眠なし、人工子宮なし。小型核融合炉あり。原料と工具があれば核融合炉を作れる。
産婦人科医技能が高く核融合炉も作れる、その他も有能な経産婦のみ、2人から40人まで。少人数でいい。
多数の、遺伝子的に多様な冷凍初期胚を用意し、順次人工授精して産めば近親婚リスクは消せる。

ヤマトの何度ものワープで、恒星系に近づいた時に素早く探査する。
地球型の、すでに在来生物が繁茂している惑星は必要ない。むしろ相互汚染でリスクが高い。
計画を発動する条件:
恒星が安定している。
要するに鉄と氷の塊のような、千キロ程度の星くずが複数ある。
金星や火星のような惑星がある。
氷の塊と水星のような鉄の塊が、火星の衛星に多数あるというのが理想的。

まず氷を含む小惑星を、アステロイドリング技術で軌道修正し、太陽に適度に近く氷が融ける公転軌道に置いてやる。
同時にいくつかの大型小惑星をできるだけ多く、岩石惑星の衛星になるよう調整してやる。

ヤマトから小型宇宙船で降りて、十分な資材と核融合炉を持って小惑星に行った移民が、まずそこを人工農場で生活できるようにする。
それから小型宇宙船を利用し、工場をガンガン作って金星なら恒星とのあいだに鏡を置いて冷やし、火星なら鏡で光を集中して暖める。
同時に小惑星内の居住施設を拡張し、冷凍できる生物なら全部持って行って、解凍して動植物園を作っておく。
冷凍初期胚の人工授精でどんどん子を産む。
岩石惑星に真水ができたら藻類を放り込んでテラフォーミング。
住めるようになるまでは小惑星の施設でのんびり暮らす。

それすらも無理なのか?
コスモハウンド二機と十人。それだけだ。イスカンダルまでにそれを五回、ヤマトから降ろす。

それとも、人間が本質的にイズモ計画を嫌ってる、というわけか?
でもマクロスは人類播種計画を実行しているんだが…

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/24(月) 08:07:54.11
マクロスでやってるからって、ヤマトで同じ事をやらなきゃいけない理屈にはならない。

まーぶっちゃけ、2199スタッフはそこまで考えてないってだけだろうとは思うが。

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/24(月) 09:19:06.59
>>504
リソースが潤沢ならイズモ計画も並行でやるだろ。
しかし、どこへ逃げてもガミラスの脅威はなくならない。
一方ヤマト計画はリスク高いけどリターンが地球丸ごと一個。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/24(月) 18:56:30.62
せめて地球の文化の長期保存可能ディスクと人類の受精卵入れたカプセル
あっちこっちにモノリスよろしく打ち込むとか、
水がある星に多様な微生物のセットぶちこむとか、
それぐらいならできるだろ。カターン星人見習って。

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/24(月) 19:24:53.35
宇宙に生ゴミと不燃ゴミばらまいて嫌がらせでもするのか

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/24(月) 23:21:01.33
>>506
でも、ガミラスを打倒指定なければ
リバースしてももう一回遊星爆弾で元の木阿弥になる
そこを地球政府はどう考えていたんだろう?

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/25(火) 00:04:21.13
・一度リバースできれば人類滅亡までの時間を稼げる
・波動エンジンの作り方がわかったので稼いだ時間でガミラスに対抗できる艦をがんばって作る
・また降ってくる遊星爆弾もコスモリバースで誤魔化す
・武器は揃った!反撃だ!

じゃね?

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/25(火) 00:07:26.73
そうなんだよな。
ヤマト計画が成功してコスモクリーナーを手に入れても、
ガミラスの脅威はなくならないんだよな。

地球の再生さえなんとかなるなら、講和の算段が付いてるんだろうか?
あの状況だと降伏しかないよなあ。


イズモ計画併用案だが、現状だと、ヤマトがイスカンダルへの航海を
していると、しょっちゅうガミラスとの戦闘があるんだよな。
つまり、この辺りはすべてガミラスの勢力圏であるという可能性が(w

512 :2199:2013/06/25(火) 00:13:29.03
>>504
コスモハウンド2機といいつつ、少人数で複製可能な核融合炉とか超テクノロジーが投入されているわけだが…

>それとも、人間が本質的にイズモ計画を嫌ってる、というわけか?
>でもマクロスは人類播種計画を実行しているんだが…

本質的には嫌うと思う
だって、自分も家族も助からない、どこの誰とも知れない数十人だか、数百人が助かるだけの計画だ
自分の遺伝子を引き継いだ胚を託せるのなら、考えも変わるかも知れないが、
数十億人分の胚を確実に出産させるなんて約束はしないだろう

マクロスは恋愛ドラマだから底抜けに楽天的。若い連中が自分達が良ければそれでいい。マクロスに老人は出てこない
ヤマトはある意味家族の物語で、どうしても故郷を離れられない爺さん婆さんや赤ん坊が出てくる

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/25(火) 06:41:39.33
>>511
たぶん、ヤマト計画って
波動エンジンの技術の導入による艦隊再建反攻計画と
コスモクリーナーの入手でイスカンダルに行くことがセットになっているんじゃないか?

2199だと、波動コアの設定があるから反攻計画とコスモクリナー入手が1対の計画という考え方は微妙だけど

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/25(火) 07:26:22.26
ヤマトの航海それ自体が、波動エンジンの習熟訓練で、
ヤマト計画で無事帰ったらガミラス本拠に反攻する計画と考えれば…

だめだ、データも失われる確率がとっても高い。

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/25(火) 09:28:22.31
マクロスの宇宙撒種計画はクローズドサイクルシステムを備えた数万人乗りの
巨大都市型宇宙船と護衛艦隊によるものだし
たかだか数百人乗りのヤマト単艦によるイズモ計画遂行はそれこそ最後の希望というか
なかば自棄っぱちなものでしょう

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/25(火) 16:36:43.24
人造子宮に冷凍精子と冷凍卵子乗せただけの宇宙船で存続図る、てSFよくあったけど
イズモ計画がその程度の達成度でいいのか?て話だよな。
文明度を保ったまま移民入植するとなるとそれなりの単位の人数必要となる。
正直イズモ計画としてもそれには不足なくらいだ。ましてそこから小分けにするなんて・・・

バカのやることだよ・・・

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/25(火) 17:25:34.07
ヤマトのイスカンダル行きが成功するかも不安だし保険の意味もあるんだろうが
それ以上に計画責任者の芹沢提督の艦隊司令部内での地位を巡る政治的策謀の側面が
強いんじゃないかと思うわ

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/25(火) 17:36:09.30
ガミラスが崩壊したからガトランティスが銀河系に侵攻してきたという流れか
ボラー蓮舫はなにしてんだ

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/25(火) 18:05:27.03
>>517
名前からして土方さんたちに粛清される以外見えないけどなw

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/25(火) 18:48:25.25
>>518
コスモ赤色革命中で忙しい

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/25(火) 19:49:32.45
移民を考えて、こんな思考実験が浮かんだ。
ネアンデルタール・パララックスみたいな、でもネアンデルタールもいない、
知的生物がぜんぜんいない文字通り手つかずの平行時空地球に、
一度だけアクセスできた。
一回だけ、好きな人数と量の資材を送れる。
それ以降、数十年はこっちの環境保護団体(ルビ:予防原則屋)のせいで
同様の実験はできない。
連中がうるさく言わないうちに志願者を送り出せば、何十年かして
また連絡がついた時に、交易して利益を得られるかもしれない。

さて、どれぐらいの人数がいれば、人類もネアンデルタールもいない、
地下資源も森林も全部手つかずの地球で、原発とパソコン工場のある
文明を再起動できる?

それとも、この地球人の文明は複製不可能なのだろうか?

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/25(火) 20:27:26.27
移民先では何世代も外部からの支援なしで文字通り「棄民」された状況で
苦闘の果てに文明を構築したところに移住元が突然
「やあ元気そうだね、取り敢えず租税の話でもしようか?」とか言ってきたら
間違いなく戦争になると思うがね

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/25(火) 20:59:50.63
そもそも地球政府はガミラスの位置を知らない訳なので
イスカンダルが大マゼラン銀河と知らされたらならば、そこまでの遠宇宙にいけば劇中でもセリフであったように、
イスカンダルとガミラスが双子星とは知らされていないのだから、ガミラスの脅威は銀河系外縁部へ進出すれにつれ逓減すると期待するだろうと思う
波動エンジンを得てイスカンダルまでの航路の目処が立つならば、イズモ計画もあながち無謀とはいえないのではないかと

一方ヤマト計画とイズモ計画の折衷案だが
道すがら可住惑星を探査しながら最小単位で小分けで落としていく案も確かにある
しかしそれを望む候補者がいるかどうか?
絶海の孤島以上の孤立無援。技術基盤も医療基盤も一世代維持できるかどうかも怪しい中で、
近親相姦と紙一重の人数で未知の惑星での生活を望んで志願するものがどれだけいるかは疑問だ
俺ならゴメンこうむりたい

しかもその惑星も、単にハビタブルゾーンに可住惑星を発見した。
観測によれば呼吸可能な大気と活動可能な重力と気温と湿度だという程度の調査にすぎない。
その惑星にどのような天敵や脅威があるのかのまともな調査すらできないのだから・・・

ここまで書いてエキスペンダブルズ・シリーズを思い出した。
あれ読んだことある人はいるだろうか?

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/25(火) 21:19:06.51
ヤマト計画にイズモ計画が混ぜれれたのは芹沢の政治的野心によるものだよ
地球の汚染が進んで滅亡寸前でイスカンダルに一刻も早く到達しなければならない状況で
居住可能な惑星の探査のために寄り道したり、ほんの数百人程度の乗員を途中で下ろすとか
正気の沙汰じゃない、新見の要請を沖田艦長が一蹴したのは最早そう言う小手先の
政治的駆け引きにかまけている状況ではないという至極真っ当な判断によるものだよ

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/25(火) 23:00:10.03
>521
まあ、リアルシビライゼーションだな。
どれだけ頑張っても、再接続した時には圧倒的な技術格差が発生してるよね。
どのみち、最大の貿易品目は原始の世界への観光業だから、移民団送り込まなくても
いいんじゃないかなあ。

>524
解任された私怨の可能性は…

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/26(水) 00:24:05.24
>>524
2199特化のネタを書き込む場合は2199と名前欄に入れましょう

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/26(水) 00:51:17.42
>>521
なかなか面白い思考実験だと思う

>一回だけ、好きな人数と量の資材を送れる。
「資材」ってのが良くわからないが、輸送可能な形態の各種機械、材料だと思えば良いのかな?
発展性がなくてもいい(現状維持)のなら、ざっと百万人いればなんとかなりそうな気がする

が、「文明を再起動」と言うのなら技術革新を行えるほどの国力がいるだろう
ざっと現代の国家群を調べると、原子力や軍事、精密機械などの独自の開発能力をもった先進国と呼べる国家は6千万以上の国がほとんどのようだ
それより下の下限はどこか、と探すと、スウェーデン(原子力開発能力あり、航空機製造能力あり)の900万人あたりが限界のような感じがする

ということで、百万人を精密機械群と共に送り出し、年率5%(相当な高率だが)で人口増加してもらえれば、50年後には千百万人程度になり、
独自の開発能力を持つくらいにはなるのではないだろうか
(元が10万人だと、単純計算で+50年で100年かかる計算になるが、それまで技術文明を維持できる人数とは思えない)

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/26(水) 07:16:25.96
>>521
『テラノヴァ」やな。
あっちは「(社会としての)進化のやりなおし」目的なので過去⇔未来は制限されているが。

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/26(水) 07:26:15.74
ものすごい高精度な平面の金属板を作る。
それを基準に精密な旋盤を作る。

…それを維持できるのが何人からか、ってことだな。

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/26(水) 20:15:12.27
>>376
これマジ?
西崎Pって意外に常識のある考え方してたんだな
尖閣にロケットランチャー持って乗り込もうってんだからもっとヤバイ右翼かと思ってたw

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/26(水) 21:09:08.35
ヤマトのTV放送が始まった当時は右翼アニメと叩かれたものだったな
時系列ではちょっと前になるがハヤカワの銀背で「宇宙の戦士」が出た時も
翻訳者の矢野徹が右翼と言われてSFMに執筆してた作家仲間からさえ激しい
バッシングを受けたものだ、いつの時代でも、今でさえ(むしろ今だからこそなのか)
人にレッテルを貼って分類しなければ気の済まない人間が居る
人は進歩しないものなのだな

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/26(水) 21:12:26.11
と人類にレッテルを貼ってみました

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/27(木) 03:15:31.63
まあ、ソビエトが崩壊するまでは割りと左翼的思想が単純に進歩的と思われてたからな・・・

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/27(木) 05:02:52.14
冷戦後は市自由主義が幅を利かせましたな・・・
リーマンショックご消えたけど

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/27(木) 05:33:20.29
当時の一部アニメ雑誌の読者欄で戦争アニメの是非が論争されてたりしたな
今思えば冗談は顔だけにしとけとしか感想出てこないけど

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/27(木) 05:40:47.42
議論は別に良いんじゃね?
日本も戦前国威高揚アニメとか作ってたしさ

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/27(木) 11:14:15.62
そういうのをなんにも知らずに、議論してる奴等はバカだとレッテルを張るのが、ほんとの平和ボケって奴だよなぁ

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/27(木) 14:44:55.30
>>535
当時に比べると戦争が身近になったし現実的にもなったな…

当時の平和ボケ日本社会はアホ臭くて恥ずかしいが、
お隣とヤケにきな臭くなってる現在とどちらが幸せかというと…

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/27(木) 15:44:15.74
いや当時もいつ北海道にソ連が攻めて来るかって時代だったよ。

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/27(木) 16:25:58.51
>>535
いや、当時はいつ頭上にICBMが降ってくるかわからないという認識だったよ。

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/27(木) 16:36:11.91
ちうごくなんて「ああアホなことやってるw」って丸見えだけど、
当時のソ連なんて本当に何やってんだか全然分かんなかったんだから。

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/27(木) 19:30:52.01
>>539>>540>>541
そんなのはSF好きの頭の中の誇大妄想だけだよw
本気で心配していた人間なんていない。

だって、始まってしまえば全てが終わるんだから考えても仕方がない…と思われていたからなw

数十年そういう時代が続いたら、「戦争」 という言葉が
考えなければ起こらない、、口に出しさえしなければ遠ざけられるかのような
まるで呪文のように呪われた言葉であるかのようになっていた。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/27(木) 19:31:52.83
198X年だったっけ?いちゃもんつけられたの

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/27(木) 20:01:05.84
>>538
いや、あの当時は、毎日寝る時に明日の朝は来ないかもしれないと思ってたよ。

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/27(木) 21:03:35.38
これはこれで事実やな
80年代の能天気さってのも、不安の裏返しという面があったのも事実だし
95年まではるまげどんがこないことに苛立つあまり
毒ガステロかけたヴァカもいたし

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/28(金) 04:35:00.92
>>521
人数的にはEXILEとAKB48がいれば何とかなるらしい
EXILEって今何人だっけ?

あとはシムアースの世界だね

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/28(金) 13:07:14.05
20人残ればとか言ってたのはニーヴンだっけ?

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/28(金) 14:05:03.95
>>546
ソレが人類の生き残りをかけた代表だと思うと眩暈がする…っツーか面白すぎるわw>EXILEとAKB48

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/28(金) 15:15:05.33
面白い文化は作れるかも知れんが、現代文明の維持は無理だw>EXILEとAKB48

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/28(金) 16:51:12.54
>>549
現代の商業芸能に特化しすぎてるから多分コンテンツとしては残らないぞ。
当時はそういうのが流行ったという時事ネタ風俗ネタとしては残るかも知れんが…

おニャン子が「セーラー服を脱がさないで」しか残っていないように「会いたかった」と「チューチュートレイン」しか残らないだろう…

じゃなくてー、種として残るって意味だから知能的問題はとりあえず横に置く…ということでw

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/28(金) 16:58:06.87
最低限の知能が無ければ文明の利器もまともに活用・保守できず、
あとは衰退するだけのような・・・

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/28(金) 19:17:39.30
まぁ、「生き残る力」は持ってそうな気はする

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/28(金) 19:18:05.16
「文明が自己再生する最低条件」これって結構面白い。
なんか人類文明全体が、細胞が分裂してそれぞれが
元の大きさまで成長するみたいな感じがする。
現実の地球には分裂する余裕がないだけで。

「タイムスリップで未開人の文明を教える」系SFにも通じるだろう。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/28(金) 20:24:06.57
しかし思考実験としては面白くなりそうだが、このスレの主旨とはだいぶずれてきた予感。
別にスレ立ててやった方が発展しそうな気がする。

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 00:55:37.67
>>547
ニーブンがやったのは最低4人居ないと遺伝的に終わってるだろう、って奴じゃないか?

>>554
確かにスレ違い的になってきてるが

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 01:13:28.21
しかし、一応V辺りを踏まえれば無い話でも無いんじゃね?

個人的には、総人口の少ない植民星だと来訪者に対して
「うちの嫁/娘を抱いてってくれ」ってのが慣習になったりしないかな?と
(イヌイット達の間にあった習慣は知られてるけど、
日本でも周囲から隔絶してる集落ではあったらしい。
ただし、わざわざ話に残るってのは当時から珍しい事だったから、かも)

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 05:55:10.31
>>556
貴人の落とし種話や旅人を歓待する話はそこら中にあるから(「旅の恥は掻き捨て」とも言う
しね)、当たり前でそこまではっきり残す例が珍しいだけなのかも。

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 07:53:51.22
EXILEとAKB48が人類の始祖になるだなんて、 思考実験として面白すぎるぞ。
これならついにボノボ型社会が実現するん じゃないか?
争いごとは歌と踊りで決着をつけるとか。
争いごとといっても、女(男)の取り合いし か想像できないが・・・

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 09:29:34.77
ふと、AKB騒動で引っ張り出された過去のこち亀の両さんのセリフが頭をよぎった…w

文明云々以前に人間社会のコミュニティを形成できるかどうかが心配だわw

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 10:12:53.34
イズモ計画の否定には、もっと重大な問題もある。
人間もなし、水のある星に地球の微生物を放れば、地球型の生物は
ほぼ確実に宇宙に残る。コストもゼロに近い。

だがそれもやらない…ヤマトの価値観では、「地球は滅んだが、
宇宙のどこかに地球型生命が生きている」ことは何の価値も
ないってことだ。
火の鳥未来編の猿田博士の、「そうだ生命家族だ どれかひとつでも
生き残ればそれでいいのだ たとえ人類は滅んでもな!」は間違いなのか?

それどころか、イズモ計画を全否定するのは、「全員助かり
勝利するんじゃなきゃだめだ。少人数だけが助かるのはよくない」…
という価値観すら感じられる。

「沈黙の艦隊」で、救命ボートで一人が伝染病持ち、そのままでは全滅、
という質問が党首討論番組でなされたが、それに対して「全員死すべき」
と返した党首もいた。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 12:10:54.79
>>560
東北の「津波てんでんこ」だと他人を助けようとする暇にまず自分が助かりなさいって思想で村の全滅を避けてるな
救命ボートの伝染病問題だと逃げていく先が無いからどうにもならない

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 12:16:57.83
>>560
>火の鳥未来編の猿田博士の、「そうだ生命家族だ どれかひとつでも
>生き残ればそれでいいのだ たとえ人類は滅んでもな!」は間違いなのか?

まあ、人類の99%は間違いと言うだろな
来世は信じても、微生物の未来なんて想像できない
どこまで行っても人間中心。それが人間

逆にそれだからこそ宇宙にまで行けるんじゃないのかな人間は
人間が人間らしく生きていける(文明、文化も含めて)未来を目指すのがヤマトの世界観だと思う

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 12:21:20.78
>>542
それはお前が平和ボケだったからだろ。
現実にキューバ危機があったし、戦争の舞台になるヨーロッパで
80年代に反核運動が盛んだったのはその危機感があったからだよ。
無知にもほどがあるわ。

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 12:29:36.37
後のヤマト(復活編も含めて)で
新マクロス級みたいな都市宇宙船で生活しながら航行してって
そのまま移住先へ据える、って方法が取られなかったのは
彗星都市帝国のトラウマ・とか

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 12:57:59.98
>>563
ヤマトが放映されていた80年代前半は、ヤバかった
NHKで「核戦争になったらどう身を守るか」みたいなドキュメントを大真面目に放映してたしなー

85年にゴルバチョフが出てきて一気に世界が変わった
そっから冷戦終結と東側崩壊、日本はバブル
80年代前半と後半で世界が変わり過ぎてて、「80年代」と一区切りにするのは無理がある

で、10年も平和ッぽい時代が続いたら、
戦争の代わりに「パトレイバー2」やオウムみたいなのが出てきた

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 14:13:44.75
>>563
じゃあ、オマイは核シェルター作って食料と水を備蓄して暮らしてたヤツ何人知ってるんだ?
周りに今ソレをやってるヤツ何人居る?

平和ボケであったことは否定しないが、そのくらいのことは知識としては誰でも知ってただろw
が、ソレを本気で心配して恐々として生活するかどうかは別問題。

そもそも反核運動なんて平和ボケの最たるものだw
本気でソレを信じてるとしたらオマイが一番の無知だわw

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 14:36:20.33
ヤマトは基本的に専守防衛で地球を守るってのが基本で、種の存続は目的じゃないからなぁ…w
そういう意味ではSFよりもドラマが優先されてると言えなくもない。

作中の宇宙移民もSF的な種の保存というよりも避難民移送、移住先捜索といった色合いに表現されてる。
人間の行動としては、どう考えてもそちらの方が普通だし
地球に住めるのなら離れたくないというのが人情ってのも良く分かる。

2199で実はヤマトは囮だったのだ、
ヤマトがガミラスの注意を引き付けている間に移民船団が地球から出発していたのだ…
というオチじゃネーノ?という話は以前から出てたような気もするが…?

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 15:30:29.51
そもそもアメリカで発達したSFというジャンル自体が
拡大志向、移民志向なんじゃね

あと
>>563>>566はなんの議論してるのか傍から見ててもさっぱりわからんが

「なんで隕石が落ちてきただけで放射能汚染されるの?」という本来だれでも持つはずの疑問を
キノコ雲の映像を連続させてビジュアルだけで問答無用と納得させられる時代だった

というのは事実ではないのかな

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 19:07:04.49
地表への衝突による高温高圧ってだけで核融合核分裂反応が起こっちゃうってネタだったような気もするが
放射性物質満載ってネタだったっけ?>遊星爆弾

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 19:16:40.30
遊星爆弾(旧作)による放射能汚染のメカニズムって設定あったのか?
単に原爆+空襲のアナロジーだからという理由でスルーしてたけど

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 19:35:40.12
>>570
特には無い。
最終回、総統達が放射能ガス平気でコスモクリーナー作動したら「今度はこっちがマスクを」
みたいな台詞あったんであぁなるほど、と思ってたけど
よく考えたら捕虜になったパイロットは普通にヤマト内の空気で生きてたし
後々ヤマト3なんかじゃ同じ部屋で歓談してるし。
(あくまで同人誌での考察だけど
*ガミラス人は地球人類より放射線に強い
*最終回でのデスラーの台詞は、未知の細菌類に対し
て地球人が紫外線を消毒に使うような感覚では?
ってのがあったな)

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 20:13:30.30
>>560
>だがそれもやらない…ヤマトの価値観では、「地球は滅んだが、
>宇宙のどこかに地球型生命が生きている」ことは何の価値も
>ないってことだ。
「9条を守れれば、日本が滅んでもかまわない」って論と通じるものを感じるのはボクの気のせい
だろうか?
>火の鳥未来編の猿田博士の、「そうだ生命家族だ どれかひとつでも
生き残ればそれでいいのだ たとえ人類は滅んでもな!」は間違いなのか?
そういう価値観を元にすれば正しいだろう。しかし、人類が望むのは地球産生命体のDNAの
欠片でも残ればいいではなくて、可及的多数の人類と地球環境だ。
どう考えても同列で考える方が間違っているな。

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 20:16:31.81
「地球を捨てて他所に移住」は復活篇でやってるじゃん

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 20:19:28.88
>>573
結局、やらずに済んだじゃん。

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 20:20:16.46
>>572
そう難しく考えるな、禿げるよ

宇宙の絶対真理
@死んだ跡の事まで関知しうようとするのは愚の骨頂
AどのDNAが残ろうとも宇宙全体では変わらない、糞みたいなもの

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 20:27:58.34
それ以前に、海水が全部蒸発したら暴走温暖化で金星状態だろうし、
そうなれば地上はマグマの海で地下都市どころじゃないんじゃないかな…

というのはもう禁断だろうか?

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 21:07:23.68
>>576
金星の地表はマグマってほどではなかった気がするが…

どうなるんだろうか?
水蒸気が残るのなら雲として上空を覆うので温暖化も停まりそうだし
雨として地表に降り注いでゆっくりと戻りそうだが…

あの水分が宇宙の彼方に全てすっ飛んでいってしまったかのような姿をどう考えるか…

578 :故郷から774光年:2013/06/30(日) 00:55:35.42
>>577
いや、究極の温暖化が金星状態なんだ。
温室効果ガスが増えると大気圏の熱を宇宙空間に逃がせなくなる。
高温で生物が絶滅した後にも温度は上がり続け、100℃を超えると水は液体として存在できず全て水蒸気になってしまう。
そうするとますます宇宙に放熱出来ないから更に気温は上昇し最終的には地表温度400〜500℃・90気圧の地獄になる。
それが金星。
これ、ホーキングの予測なんだぜ。

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 09:02:21.36
海水が気化して宇宙空間に出て行かなきゃ地表は400気圧くらい。
金星よりはるかに苛酷。

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 11:20:00.29
>>579
旧作にしろ、2199にしろ、機密服にあまり耐圧性はなさそうだったから、
海水はほとんど宇宙に吹き飛ばされたという解釈になるか

その解釈だと地球復興時に失われた水をどうすんだって話になるが、
2199なら反射衛星砲を真似して氷の小惑星を地球に落とし続けるとかね
地球の表面の水分は直径1300kmの球に相当するそうだから相当な手間になるが不可能ではない

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 11:24:48.20
1300kmって日本列島より小さい、云わば小玉な水球なんだが・・・?

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 11:33:02.62
>>580
彗星とか小惑星の氷の塊ってのは、水の氷じゃなくてドライアイスみたいな常温では気体ってのがほとんどだったような…

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 12:36:55.28
>>582
大半が水の氷。そこにアンモニア、メタン、シアン等の不純物が混入って程度。

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 12:45:11.78
>>581
ちょっとググりゃ、データ出てくるよ
地表(海洋含む)の水分なんて、地球の質量に比べたら表面濡らした程度しかない
半径6000kmに対して、海溝でさえ10km程度
(地球内部の水はまた別の話)

2199の方の新しい供与設備はそれくらいの水もなんとかしてくれるんだろうか

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 12:53:38.99
エウロパ辺りから持って来るか

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 13:08:53.48
水を落としたら、位置エネルギー→運動エネルギー→熱エネルギーで
地表がマグマになりそうだ。

…アクエリアスも本来そうなるはずだったんだよな?
移住なんて何十万年も無理だろ、ディンギルさん?

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 14:41:50.95
放射能を取り除いても赤茶けた惑星はどうにもならんから今作はコスモリバースシステムで直るようにしたとか言ってたよ

誰も仕組みは考えてないけど、直る
柳田理科男が必死に考えて匙を投げるシステムなんだろう。多分

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 14:59:25.08
全地球に雨が降って平均深さ3Kmの海になるとして
一日1mの豪雨が3年間続くことになる。

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 15:36:30.14
それじゃ足らないでしょ

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 16:38:11.61
「あのー、地球が緑になって出番が来るのを待ってるんですが」
と、白色彗星帝国のズォーダー大帝が申しております。

ああ、他にも予約が三件ほど…

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 17:08:13.98
2199の波動エンジンは真空から無限にエネルギーを組み出せるから物質だって
生成し放題だろ。

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 17:50:44.88
ダークエネルギーを実用化したかw

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 18:03:35.02
>>591
その理屈付けはナデシコで使って無かったっけ

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 18:08:53.79
常識的には直径数キロの小惑星が1個降ってきただけで文明崩壊なんだが
先に遊星爆弾ときのこ雲と赤い地球のビジュアルがあって
後でストーリーを付けただけなんだなあ

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 18:11:55.24
赤い地球にも雲があったような。
火星に一時的に移しているとか?青い海あったし。

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 18:23:06.00
>>594
旧作の映像だとせいぜい数百メートルくらいにしか見えんけどなー
それでも大被害だけど

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 18:53:55.06
>>591
> その理屈付けはナデシコで使って無かったっけ

要するにそれでしょ?
旧作の頃はテキトーに設定してたけど、作品を重ねる毎に(トップとか)SF設定が洗練されていって、
ほぼ現代良く使われる設定が固まったのがナデシコの頃で、2199でもそれを踏襲したと。

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 19:22:04.80
>>591
核融合炉も理論上は可能だが技術としては実用化に至っていない。

理論上できるという事と実用化の間にはそれなりに壁があると思うぞ。

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 19:26:07.59
e=MC~2なんだから、波動エンジンで物質生成は出来るかも知れんが、
たかが船一隻分の推進エネルギー発生装置でどれだけの物質が生成出来るやら
現物を持ってきた方が確実に早い

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 19:29:48.48
ZPMは昔からSFでお馴染みのガジェットだぞ。

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 19:36:53.16
>>598
だからなに、フィクションなのにそこまで埋めてやんなきゃ納得行かないのか?

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 20:03:23.28
埋めてやる、ってのが2199なんだが…
前があまりにもテキトーだったから。

海がなくなってたら暴走温室効果、ってのは「北斗の拳」も
同じだよなあ…

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 20:13:21.96
作品世界の中で整合性がとれてりゃいいんだと思うが

どんな正論でも作品世界を壊すような考察は本末転倒

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 20:34:46.26
>>603
それは言い過ぎじゃない?
作品に説得力を持たせるのは製作者側なんだし

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 20:42:12.58
どんな理屈でも“絵”が成立すりゃOKw
て俺が通りますよ・・・

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 21:47:10.72
>>604
合理的に考えればこうなのに、作品はこうなってないよ、おかしいよ!
では考察してもつまらんじゃん、と言いたかった
SF的に批評する、というのならそれも良いけどさ

建設的な考察の方が聞いていても楽しい

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 21:50:10.76
>>584
約10キロがあったとしてもそれだけで足りると思ってのか?
体積をちゃんと計算してみろな

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 21:59:12.03
>>607
ttp://www.gizmodo.jp/2012/05/post_10336.html
これじゃいかんの?
約14億立方Kmだそうだが…

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 22:07:03.93
水の量は一説には約14億km3とされてる。
1300kmの球の体積=4/3πr3乗。
あれ?単純計算で1300kmの3乗が、
1 300 000 000 000 m3=13億km3になってしまうのですが?

610 :607:2013/06/30(日) 22:13:21.74
>>608,609
そうか、了解したorz

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 22:59:09.62
>>608
コレを初めて見た時、驚きよりも、
ああ、なるほど、うん、そんなもんやな…と思ってしまったのはオレだけだろうか…?

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 23:23:47.82
>>611
なんとなく分る
人間感覚と天文スケールの行き来というか

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
次元潜航艦はなぜあんな簡単に浮上?したのだろう?
ヤマトが待ち構えているとは思わなかったのだろうか…

ヤマトの方はソノブイを使うか艦首ソナーを使うかで揉めるくらい神経質になっていたのに…

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
>>605
それだと何でもありになるだろ

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
>>614
映像作品の基本姿勢ですよ。“絵”が成立すりゃOK
理屈が通っても、絵にならないのは、たとえ真理だろうと×。絵になるウソつくのが仕事です―
考証ゴッコで忘れがちとなこと。

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
>>615
むかーしのアウトで高千穂遥が時代劇に例えてたあの辺か

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
>>615
ただし、そのあたりはあくまで影、絶対に表に出してはならない。
口に出した瞬間、ソレは解説でも批評でもなくただの逃げ口上に堕する。

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
そうかねえ
インディージョーンズに対して
「あれ?主人公はどうやってUボートに先回りできたの」と映画板で書いても
「ふ、わかってねえやつ」扱いされればいいほうで
ただスルーされるだけなのが普通なんじゃない?

おれも実はパヤオがどこかで書いていて初めて気がついた…
わけでもないけど気になりだした
確かにパヤオは空中をヒラリと飛んで
飛び移るユパ様描いちゃうからなあ

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
>>618
なぜ、疑問に思った自分ではなく不誠実な態度を取る他人の方を支持するのか?w

たくさんのヒトがそう言ってるから、脳ミソ停止させてソレが正しいって思うようにしましたって…
私は同調圧力に負けましたって言ってるだけで何の理論的進捗もないぞ。

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
>>613
総合的な火力ではヤマトの方が大きく勝っており、通常空間に出たらガミラス艦に勝ち目はない…という設定であれば、
潜望鏡を破壊された時点でヤマトと次元潜航艇の勝負はヤマトの勝ちだ。

もうアクティブソナーを打ってこないヤマトの座標はつかめないし
逆にこちらはソノブイからの探知から浮上もままならん。
「深追いしない」どころか、じっと亜空間に潜んでいなけりゃならんのは自分の方だ。

火力でヤマトを凌駕しているのなら
潜望鏡を破壊された直後に浮上して攻撃を加え、ヤマトが反撃を始めたら潜航するという
ヒット&アウェイを繰り返せば必ず勝てる。

いずれにしても、あいつら状況分かってないんじゃないの?w

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
>>620
「総統の認可ナシで出して良いのか?」ってレベルの新兵器だし、運用ノウハウ蓄積中なんじゃね?
(副長のやさぐれ具合とからの妄想だけど、
次元潜航艇以前のガミラスでも潜宙艦みたいなステルス艦を運用してたんじゃ?
でそいつら場合によっては味方の犠牲も厭わずなんで艦隊内でもあまり好かれて無い、とか)

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
>>621
新兵器の運用実験部隊というより
それなりに優秀だけど上官に逆らうとか勝手な行動が多くて場末の閑職に追いやられた吹き溜まり…って感じだったけどなw

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
>>620
通常空間に出たらガミラス艦に勝ち目はないという設定であっても、
だったらヤマトに攻撃される前に潜航してしまえばいいんじゃね?

そうやって出たり入ったりしながらヤマトを追うのが「深追い」
なんだと思う。しかし、最早デコイには引っかからないだろうし、
潜航時間にも限度があるしで、不利だから深追いしなかったのだろう。

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
>>615
いや、作品世界の中で整合性がとれてる必要はあると思う。
それさえしっかりしていれば、後は「“絵”が成立すりゃOK」はその通り。
現実の正論がどうであろうと、全くどうでもよいことだね。

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
次元潜航艇&フラーケンさんはVにも登場してる(放尿中の連中に発見される)から、
あわよくばそこまで引っ張るよ、って伏線?

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
監督はそー言うことは一切考えてない、て言ってるけどね・・・

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
2199で女性キャラの髪の上に眉が生えてることについて。
萌え絵嫌いの人が拒否反応を示すだろうが、SF的にはどうよ?

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
>>623
問題はそんな出たり入ったり頻繁に出きるのかって話では
一回出たら次に潜航するのに一定時間チャージがいるとかだと生き残れるかどうかだし潜航するために他のギミックが犠牲になっていたりしたら(戦闘航行の機動性は落第点とか)まず負けるし
二次大戦の潜水艦基準な性能なら浮上した時点で死ぬ覚悟は絶体な事態だわな

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
>>625
むしろ逆に
そこまでのアテも保証もないからブチ込んだともとれる。

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
>>624
いや、原則としては、それすらも必要ないよ。
創作と言う行為は、本質的に自由(破壊的という人もいる)であり、創作者個人のイマジネーショ
ンに沿うのが目的なのだから。
その表現が最適最高と思うなら、前後で矛盾してもかまわない。極論、自分自身にすら縛られ
てはいけないんだ。

整合性とかはね、創作者でない側が理解するための縛りでしかなく、創作の質を下げるもので
しかない。

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
それは整合性を取った上での創作ができない奴の言い逃れにしか聞こえないぞ

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
>>630
イワユル純文学とか同人誌なら “自由” にしてもらっても構わんのだけどね…

ただ、世界観ブチ壊しな “自由” はやめてもらいたい…という批評をするのも、また自由なんだよ。

批評に対して、どうぶち壊そうが作者の自由だから…では話しにならんよ。

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
>>630
うーん、作品はそれでいいかも知れないが、TVアニメは同時に商品でもあるから、
商品としてはまずいんじゃないかな。

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
ヤマトが補給を考慮していない理由は
「そういう時代だったから」というのが正解
これもパヤオの話(出典忘れた)だが
「世界が崩壊したあとという設定のハリウッド映画が多いけど、
登場人物はみんな腹空かせてない。なぜかというと、
『ショッピングセンターが無傷で残ってました』だという
そんなのないよ!そう思いませんか」みたいな話。
今ではなんじゃそれと言いたくなるけど、当時はそれでおkだった

話をアニメに限ると、80年代に富野監督が
「次回作では、初めて補給の問題を考えるようにしました」とか書いていた
たしかその作品がエルガイムだったと思う
よく覚えていないけど、トレーラーにロボット乗せて
町に着くたびに交渉していたような希ガス

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
>>633
そうだね。だから「原則」。
他人がついてこれる程度(なるべく易しく)には体裁を整える責任いうか必要はあるだろう。
しかし、自由さが創作の根源である以上、縛りが多いほどいいみたいな価値観は本質的に
創作という行為と相容れないということは心に留めておくべきだろう。

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
>>634
ゾンビ物のような、カタストロフから数日程度の物語ならOKでしょ。というか、さすがにそれぐらい
しかないと思うわ、そんな設定の「ハリウッド映画」。
言いたいことは分かるが、偏見いっぱいの決めつけで説得力ブチ壊すのは……

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
>634
ヤマトが補給を考慮してないのは、「補給を期待できる状況じゃないから」だろ?
あの設定で補給を前提にしてたらただの馬鹿だ。

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
沖田艦長「デスラー総統、ミサイルが無くなったからわけてくれ」
テスラー 「いいよ〜 わけて・ア・ゲ・ル」

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
ところで>>636含めて
「ブチ壊し」ってやっぱgdgdな原因はカントク、って意味の掛け言葉?

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
「ザ・ロード」は食物のことも真面目に考えてるぞ。

…敵を倒せばエネルギーカプセルやパワーアップ武器、
爆弾まで手に入るシューティングゲームは楽だよなあ…

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
>>634のパヤオの話はカリ城以降、魔女宅以前あたりだったとオモタ
さすがに家捜しは勘弁してくれよ
たしかに今じゃそんな映画もTV放映されないよな
だからそんなの知らないって人がたくさんいてもおかしいとは思わない
まあ列車から飛び降りても怪我しないとかのお約束みたいに思って欲しい

逆にあの時代にパヤオが純然たるアクション「まんが映画」を作りながら
お約束をあえて踏襲せずに自分のスタイルを作っていったのは凄いとオモ

ただし、ユパ様はジェット機からジェット機へ飛び移っちゃってるわけだし
コナンだってビルのてっぺんから飛び降りても平気なわけで
一人だけを超人にしたことで得られた整合性が
逆にリアリティーを殺してないかってのは
当時押井監督が批判していた

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
なんつーか、
http://togetter.com/li/525598
これが楽しいと思える人って
このスレにいないのかな

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
>>634
ガンダムで腹空かせてカイがタムラ炊飯長に文句言ってたり
民間人の爺さんが子供のパンをくすねたり…ってのがあったり
補給を受ける為にナントカ敵の勢力圏内から脱出しなきゃ…とかやってたのは
まだまだ全然考えてなかったのか…

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
>>641
宮崎駿が最も雰囲気重視でなんとなくで納得させられればいいってヒトでしょうw

あのお人のやってることは全部なんとなーくだから…
こういう生活って幸せだよね…って見せるけど、
実際にあんな前近代的生活に戻したら平均寿命40歳くらいになっちまう…ってのばっかり。

リアルとか現実的とかいう話であのお人の話し持ち出しちゃダメだよ…

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
>>642
ヤマトが原風景だから60年代風(?)にはあまり興味はないのだけど、
パチメカコレをみたら滾ってきたw

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
>>642
『鉄腕アトム』辺りに出てきてもおかしくないな。

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
>>642
こういった視点からの考察も面白いとは思うよ。
まあSFって言うより艦船デザイン考察になるが。

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
だいたいエルガイムは装甲が太陽電池兼ねてるからエネルギー問題はほとんどないのだが主力兵器はレーザーだし実弾兵器は大概敵である政府軍側ばかり使っていたし
むしろザブングルとか結構交渉してなかったか?

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
あんまり補給を気にしててもなあ

ジパングみたいに補給の利かないミサイルを出し惜しみしてる間に
戦況がどんどん不利になっていくとか
そんな不景気なヤマト嫌だよ

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
>不景気なヤマト

ワロタw

でもまあ、やっぱり内部に工場作って暇な時は延々とミサイルとか魚雷とかをクルー総出で作ってるって方がオレは好きだなぁw

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
実際の大和にはアイスクリーム・マシンまであったらしいが

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
違った
ラムネ製造機だった

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>649
チェスとかと同じでお互いに段々消耗していって自軍が消耗しきる前に目的を達成する。
そのためには、どこで何を投入するか必死になって考える…という流れもソレはソレで面白いとは思うが…

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>652
いや、アイスクリーム機もあったみたいよ・・・

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>653
ヤマトの立場では、それが毎回ずっと続くんだぞ。
たまにやる話としては面白いが、毎回ではストレスが面白さを上回ってしまうし、戦闘シーンも
耐える→逆転のパターンに陥りそう。

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>655
演出次第だべさ。

つか既に毎回やってるべな。
波動砲を撃つと航行のための出力が得られなくなるとか、
エネルギーと推力を喰うガスに追われて恒星に接近する方を選ぶとか…

常にダメージと攻撃と打てる手の葛藤で成り立ってる。

本来なら次元潜航艇の回もヒリヒリするような探知合戦と魚雷の残弾の斟酌でタクティカルな攻防が見られる…はずだったw

作り手にネタを面白く使う気があるかないかの問題だべさw

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
彷徨える艦隊読むと補給艦が大事なのがよくわかる

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>653
ビーメラ4で水を補給したり(旧作でもビーメラで野菜を補給してた)、
七色星団の大ダメージをレプタポーダで修理したりと、描写はちゃんとあるよ。
その度にピンチに陥ったり敵に捕えられたりと、リスク面も描かれてるし。

>>656
探知合戦ならやってたじゃん。俺は楽しめたぞ。

魚雷の残弾を気にするのは無理だろう。
それこそ、帰投すれば補給が受けられる前提じゃないと。

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>658
潜航艇の方はスゴク気軽に浮上してただろw
アレじゃダメだ。

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>659
気軽に浮上してたって具体的にどの場面?

IIIでは、波動爆雷を喰らって緊急浮上した時と、ヤマトに大ダメージを与えるための囮としてだけ。
2199では、13話でプローブを破壊されて仕方なくと、20話でヤマトの索敵機能の無力化を確認した上で
小判鮫を放つ時と回収する時だけ極短時間浮上したのみだが。

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
ナショナル ジオグラフィック〔DVD〕 地球消滅の日 その時、人類は・・・

ってのを本屋で見かけた。
あと七十五年で中性子星が太陽系に接近、地球が消滅する。
人類にできることは何か?

復活編と同じ発想だな。ただし、ヤマトの世界では、
ヤマト以外が頑張っても原則として無駄なんだが。

…という諦念はあの世界の軍にはないんだろうか?
あれだけ「ヤマト以外全滅」を繰り返していて。

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>661
660億メガトンのエネルギーと1.10×10^-6Gの加速度でなんとかなる。

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>662
唐突にトドの怪獣マグマが出てきて、でもあっさりやられちゃうのか

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
「どうせみんないなくなる」…

「どうせおれたち、一般巡洋艦勤務はさあ、
絶対死ぬのが決まりなんだろう?」

…どうやってそれを口に出させないでいるんだろう。

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>664
それも面白いけどw

一応ヤマト2では数で勝るバルゼー艦隊を殲滅できたわけで、地球防衛艦隊的には「バルチック艦隊撃滅」なみの
栄光ある歴史認識があるんじゃないかな

白色彗星本体はチート過ぎてスルーしてるということで

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>661
銀河同士の交差が起きてでさえ惑星の衝突は無いのに
ピンポイントで地球にぶつかって来る惑星って、かなり意図的だな

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>銀河同士の交差が起きてでさえ
もちつけ
恒星の濃度(というかなんというか)が二倍になるだけでそ
それで特別にぶつかりやすい状態だと考えるのがなんかヘン

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
でも、銀河衝突が起こるとガス密度が増して星の生成が加速されるし
銀河内の重力バランスが崩れて天体の軌道も混乱すると思われるわけだが・・・

まあもちろん、それは俺らが想像するよりももっと長いスパンの話なんだが・・・w

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>663
よく分かったな!

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
ゴラスって褐色矮星だっけ?

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>666

別の星から、太陽に木星サイズを二千年前にぶちこんで、人類が
宇宙に出る瞬間太陽が火を吹くようにする連中ほど精密じゃないぞ

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
ヤマトって百億年かかることを二分でやるよな。

…白色彗星も都市帝国も、崩壊するには数日とかそれ以上かかるだろう。
地球を赤くするのは、まして青に戻すのは一年や十年じゃ相当難しいだろう。

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
昔、歌舞伎町1番街に「夢中性感ヤマト」という大人のマッサージ屋があった

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>673
地元に「効果買取ヤマト」て店がある。金券ショップらしい

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
ヤマト車検のヤマトは使用許可が降りないのか、大ヤマトの船体使ってたな

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
ていうかヤマト車検は、許諾を得てるのがそっちの方からだから、という噂を聞いた

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>667
重なるときにぶつかりそうな軌道の惑星を片っ端から破壊しにくる自動兵器軍団とかな漫画を思い出した
最後は自動兵器軍団の開発者達が長い年月の間に改心していて地球助けるのに助力してくれたな

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
「百億の昼と千億の夜」に銀河系とM31の衝突を幻視するシーンがあるんだが
宇宙の破滅でどうしようもない諦念を覚えるといった感じ

破滅的でなければ作品のテーマにそぐわないってのは分かるし
小説も萩尾漫画版も楽しんだのだが
光瀬龍はM31と衝突すると破滅するって信じていたのかなあ
それが気になって気になって
http://science.nasa.gov/science-news/science-at-nasa/2012/31may_andromeda/

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
メシエ31ではなくてマゾ31だったんだろう

680 :2199:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
今回のコンテを描いたのは誰だぁ!

電話のつかいかたがうまい、というか90年代個人映画なだけに
映画とか古代が食事してるシーンが残念きわまりない
庵野をつれて来いよ!

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
あきらかに今回は旧作じゃなくて90年代アニメのオマージュだよなぁw
魚眼っぽいカットとか

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>681
あんな如何にも心病んでますな演出、あの時代の流行りだしな

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
新劇場版えばが未だにあれを正面きってやるんだよな
確かに元祖がお家芸やってるだけなんだがなんかモニョモニョする

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
アンノでなくてもイクニ監督でもいいぞ!

ああいうのはうまくやらないと
下手なパロディーになってしまう
「ああ○○の真似がやりたいのね」と思われてしまうんだな
電話はうまいというか、呼び出し音で視聴者の気をひく事に成功しているんだが
映画と食事がイカン
なんでメシ食ってるのか、なんで映画見てるのかの映像的必然性が見えない
あと、ストーリーとの兼ね合いなんだが、古代が目を覚ますきっかけが
「敵はガミラスだ、あいつらと戦っているんだ」でいいのかなあ
それじゃリンケさんハッとしないじゃん
屈服させられた人たちの悲哀を古代の中に見て
それで虚を突かれる演出にすべきなんじゃね?

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>684
捕虜回の要素も入っているから、その捕虜回メインを先やっちまったのはまずかったよなぁ。
「敵はガミラスだ」て認識前提にしないと、捕虜回が活きない。

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
エバが元祖wwww

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>684
敵の催眠術に誘導するのに使ってる技術が良く分からないのと、
アナライザーの活躍が無かったのが納得イカン!

波動コアを外すのが良いのか悪いのか…ハッキリしないから
なんとなく成り行きを見てるだけで、お、おう…で終わってしまったw

何がしたかったんだ?と凡人のオレも思うw

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
波動コアって初回セット時には真田さん重装備だったのに、今回はあんなにあっさり抜いたり入れたりしていいのか?とは思った

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
ホラー的にはアナライザーが停まってるのは正解なんだが、
精神攻撃と考えると動いていて欲しかったなあ。

あと、ユリア→ユリーシャというアレには気づかなかったな、うん。

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>673
歌舞伎町に戦艦大和って居酒屋あるんだよな

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
ヤマトがぐるぐる回ってたのって
2010年のオマージュなのかな

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
や○お○にキャプ画があがってるな
やっぱ精神攻撃の演出がヘン
古代がかけている電話の上のゴスロリ人形と
振り向くといる少女でリンケが二人いちゃダメだろ
みてるほうはこんがらかるぞ

たとえば、
電話の上の人形がどうしても気になる、でも見ちゃダメだ、ダメなんだ!と葛藤があって
電話(の上の人形)を見ないように必死で逃げようとして振り向くと
日傘をさした黒髪少女のリンケが立っている
古代、ハッとおどろいて目を見開く、体が動かない
そこで「あなたは何と戦っているの?そんな事をする必要があるの?」と少女が言う
というなら理解できるし、リンケ自身の気持ちと古代のそれが交錯するので
精神攻撃を切り返すきっかけもできるんだがなあ

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
↑ちなみに、振り向いた瞬間以降は
古代の後ろに電話を描かない

雪が見ている映画の拍手音も気になったなあ
いらねえだろあれ

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
なんだヤマトリメイク駄目だったのか。
完結したらビデオでまとめて観ようと思ってたのに。
71歳の俺の親父まで観てるのにガッカリさせないでくれよ

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>694
他人の意見だけを信じて「駄作か。見なくていいな」と決めると時に失敗するぞ
26話もあるんだから、1話や2話や3話や4話や5話や6話くらい、おかしな回があっても仕方ないじゃないか

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
見なくていいんじゃないか、
>>694にはその程度のものなんだから・・・

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
松本作品らしいと割と思いました

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>694
冥王星とかバラン星とかの話は好きだが
まあ戦闘シーンはハッタリが効いていて楽しい

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>695
いいんじゃないの。
アンチの誘導レス真に受ける程度のマヌケなんだからしたいようにさせてやるのも優しさ。

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
傑作を観るのも駄作を観るのも時間は同じだから前もって評判を聞いておくのは当たり前のこと

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
観るの前提なら評判聞く必要ないじゃんwww
観ないんなら時間が同じ云々はウソになる。

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
お父さんが70代って事は既に成人なんでしょ?
いい年こいて自分の価値観を持ってないとは…

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>701
お前が何を言ってるのか分からん
所詮、全てのアニメを観る時間など無いのだからどれを観るかは選ばなきゃならない
評価の悪い作品より良い作品を選んで観るのは当たり前のこと
そのために前評判をチェックするのは普通だろ?
「ヤマトを観る」のは前提じゃない

>>702
立派な社会人だし「自分にとってどういう作品が面白いか」ぐらいは分かってるよ
お前みたいにいちいち相手を侮辱しなきゃ何も書けないような奴はまともな社会人じゃあないな

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1373213684/l50
日本の国防強化のヒントは、「宇宙戦艦ヤマト」にあり

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>703
悪い評価もあるがいい評価もそれなりにある
結局は本人次第なんだが

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
まあ、映画館に行って有料で見るなら他人の意見を参考にするが
地上波で見れる番組に人の意見なんか気にした事は無い
見て面白かったら継続して見ようって思う

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>706
だよねぇ
評価悪いからってスルーしていて後で再放送何気に観たら面白いじゃねーかとかよくある話

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
テレビ番組では内容には、あまり神経質になってなくて
とにかく自分の場合はラストをどう締めるのかが非常に気掛かりで
継続して見てる場合が多いな、ゲームも同様に

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
age

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
まあ2199が失敗だとは思わないっすね
絵がハイクオリティーなのも
奇妙に緊迫感がない演出」なのも
ああ確かにヤマトってこんな雰囲気の作品だったなと思うし
「いそげヤマトよイスカンダルへ、地球は君の帰りを待っている。
人類滅亡まであと○○○日、人類滅亡まであと○○○日」
というナレーションをやらないのも、
>>680-693で指摘されている、心理描写が「こない」のも
見る人を緊張させないのがヤマトだとスタッフが思ってるんじゃないかと想像すれば
まあそんなものなんだなと

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>ああ確かにヤマトってこんな雰囲気の作品だったなと思うし

>見る人を緊張させないのがヤマトだとスタッフが思ってるんじゃないかと想像すれば

それはひょっとして ギャグで言ってるのか・・・?
それとも「社員乙」とか言って欲しいのか・・・?

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ドリル期待やで〜

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>710
スタッフ乙

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>710はかなり馬鹿にしてる内容だと思うんだが、
表面的な文意しか読み取れないの?

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>714
2199をマジで良いと言うヒトは皆あんな感じなので、判断に苦しむのだよw

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>715
そうか?
割と普通に戦闘シーンがいいとかキャラの会話とかもいいとか聞くが…

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
昔のを素材に「自分だけのベストヤマト」を頭の中で熟成させちまってる人には
どんなもん持ってきてもコレジャナイでしょ

718 :710:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
いや、褒めてるつもりなんだが
異次元空洞の話とか、胃がキリキリくるような心理的葛藤を描くことも可能だし
俺はどっちかというとそっちが好き(俺的マストはエヴァ22,23話)なんだが
それがヤマトっぽいかというと、そうじゃないというのが今期スタッフの考えなんじゃないかな

トラクタービームを切るところをワイヤーをシュルっと巻き取るみたいに描いたりして
ハラハラドキドキ演出だったら、あそこで見てるほうは笑っちゃうだろ
「え?どうなるの?でもヤマト助かるんだよね」と思って欲しいんじゃないかな

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>718
……そりゃ制作側が「見せ方」ってか「演出」が下手なだけじゃないのかと……

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
敵の中心部のはずのガミラスの海へ着水しても戦闘班長が
「やっぱり船は海だよな」なんて言っちゃうのがヤマトなわけで
けっこうのんびりした要素もあるんじゃないかな
だから「そうだ!これこそがヤマトなんだよ!」とは思わないけど
「まあこれもヤマトだよな」とは思うし、実写版もアリだと思った

完結編とか復活編とかと比べればずっとヤマトっぽいんじゃないかなあ

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
完結編と復活編を出されるとなあ・・・

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
お前らSFじゃなくて演出云々を語るのならまとめてこっち池

【改悪】宇宙戦艦ヤマト2199のここがマジ赦せん!17
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1373128343/

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
またおかしな自治厨が来た

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>722って映画スレをクソにしてるバカだろ

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
(´・ω・`)知らんがな

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
他人の話の腰を折るのが趣味の嫌味野郎なんだよ

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
じゃあ>>722向けに
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51875987.html
中の人もSFじゃないっていってるし。だけど星雲賞とっちゃったし
70年代のドラマってああだったよね〜みたいなのが絵になればおkなんじゃないかなあ
当時リアルタイムで見ていて、すごく緻密な話に見えて、それですごい興奮したけれど
もう今じゃヤマトだしたら「すごい!リアル!!」と感動できるようにならないと思う
スタトレ1期の影響も受けている作品だし、
TV版スタトレ→映画版スタトレみたいなディティールアップができればいいんじゃないかな
たぶんそれはあるていど成功してるように思うよ

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>727
劇場版スタトレの微妙な残念さまで受け継いでどうするw

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
「神は細部に宿る」とは言うが、細部をこまかく作り込んで根幹をブチ壊しちゃ本末転倒だわなw

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>728
いやまあ、こちらのオリジナルもそれなりに残念だったから…w

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
だから、根幹としてSFが存在しないから、細部を作り込むとこうなる、という訳じゃん。
スタトレも最初の頃は、なんで惑星表面の話ばかりか、というと、予算の都合だそうだしw

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
でもなあ>>727のリンク先で言及されている「スターシップライブラリ」ってのは、
ワープは仮定しない、宇宙戦闘は戦うためには相対速度あわせにゃならないからムリ、
方向を変えるためにノズルをジンバルで傾けると機体が回転しちゃうとか、
そりゃリアルと言えばそのとおりだけど、それらを導入したらヤマトにならないって

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
そらま、ヤマト否定の鬱憤晴らし連載としてやってたみたいなものがスターシップライブラリーだもの・・・
まあ、実質ヤマト系ジャンルつぶしたのこれだな、と俺的には思ってる・・・

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>727
まだネビュラ賞とか言ってるバカがいるのか?
去年の映画演劇部門・メディア部門は魔法少女まどか☆マギカで
コミック部門は機動戦士ガンダム THE ORIGINで
単なるミーハー授賞式だろうが

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
SFの定義スレでも何スレも費やしてぐじゃぐじゃしてるってのに
ここでSFうんぬんしても、あんまり価値のある話にはならないように思うが

80年ころにスターウォーズは昔のスペオペの再現だから素晴らしいとか
褒めまくってた人にお話を伺いたいものなんだが

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
いんだよ、細けぇ事はよ。

面白ければいい。

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>733
はぁ?
べつにあの連載の後も超科学を仮定してるアニメなんていくらでも作られてるだろ。

問題の檄文(?)は、単に、「この評論にヤマトが出てこないのはなぜだ」と文句を言う
すっとんきょう野郎が多数いるだろうことを予測して書いたものだと思うけど。

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
スターシップライヴラリィって、本来はSF小説の言葉で説明されてるだけの宇宙船を形にしてみる、って企画だったんだよね。
(著作権周辺が絡むんで単行本化の時には大幅にオミット)
「キャッチワールド」なんか、SSLで宮武版「憂国」見て無かったら読み切れんかったw

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51875987.html
>我らがスタジオぬえの変人、高千穂遙が言うとおり、「ヤマト」は僕[宮武一貴]にとってもSFではないのである。

となると、鬼門ながらT氏発言が気になるのが俺
ガ○○ムがSFでないのはまあともかく
「クラッシャージョウ」映画版が氏にとってなによりSFだというのが解せぬ
ワープして宇宙戦艦でてきてコールドスリープしてるから超科学があってもおkなんだよな
劇場で2回しか見てないんでよく覚えていないんだが
主人公が「クラッシャーの戦い方を見せてやる!」なんて言って、盛り上げるかと思いきや
負けちゃうというフラストレーションたまる映画だったのを覚えているが

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
クラッシャージョウの映画と言えば、コールドスリープカプセル内に全裸で横たわる
Drマチュアの股間のスジが話題になったアレですねw

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
全然覚えてない
なんか激しくつまんなかったという記憶だけが残ってる。

シリーズの他の小説とか細野不二彦絵のマンガとかは面白かったのになぁ…と思っていたが、
後々、安彦良和のマンガを読んで、ああこのヒトが監督だったからなんだな…とオモタヨ

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
語りたいお話が、主人公が追い求める目標にいいところまで近づきながら挫折するという1パターンしかないので、映画にすると不完全燃焼になっちゃうんだよねえ。マンガでもナムジとは好きだった。オリジンはつまらなかったな。

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>742
いや、演出ってモノが分かってないのか、あえて面白くなくしてるかのどちらか。

まあ、マンガの長期連載ってのはそういうのが多いけどなw

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>739
その「変人」が明確に言ったり、あるいは漂わせてる感じからするに、
超科学の存在そのものはOKだけど、それをなんでも説明できちゃう万能アイテムに
しちゃダメ、というあたりが境界線らしい。

たとえばクラジョウ-ダーペ世界の場合、ワープトレーサーという便利アイテムは
存在するけど、(ストーリー的に謎のスーパーテクノロジーが使われている、という
説明がある時を除き)重巡クラス以上の大型艦でないと運用できない、とか
そういう縛りを付けてる、とか。

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
このスレ、昔は「無理は承知」じゃなかったっけか? 厳密に言い始めたら厳しいよにゃ

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>このスレ、昔は「無理は承知」じゃなかったっけか?

そうだったと思われ。
それが2199ネタ完全OKとなってからりありてぃ()とやらに
変なこだわりのある連中が張り付きだしておかしくなってる。
しかも2199特化ネタで指摘されているにも関わらずsageは入れられても
2199と名前欄に入れるというお約束すら守れない人ばっか。

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
↑変な人

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
変な人かどうかはわからんが>>2の約束を守らないというのは
いかがなものかというのは常々思っていたんで同意。

それから次スレ立てる時はテンプレに真面目な考証から昭和の響き漂う
おパンティネタまで扱う間口の広い雑談スレと追記したほうがいいな。

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
話を切った人が興味深い話題を振ってくれるならいいんだけど

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
パンティーといえば七色星団所以のあれってマジ話なのかなー
スタッフ証言があるのは知ってるけどただふざけて言ってみたとかじゃ・・・

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
ぱんつじゃないから恥ずかしくないもん!

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
おぱんつはあくまでジョークで虹の向こう側は〜というFT要素と
光は七色構成だから光源である恒星自体が各々七色あってもという
SF要素をプラスしてみたという推測はどうでっか?

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
七色パンティー

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
だーくくいーんが愛用しているんですね。わかります。

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
直視すると目がつぶれるぞ

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
そもそもダークイーンって下着概念もってるのかなあ
彼女は精神体みたいなものじゃなかったっけ?

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
999は少年キング版しか読んでいません

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
https://twitter.com/bums696/status/230235963224358912
これですか?俺も知らなかったけれど
ぐぐっても60年代の…ということしかわからない
オメガって何?時計のメーカー?

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
【2013年現在の科学技術で建造できる惑星間航行用原子力宇宙船について】

http://www.rhysy.net/DSF/galleries/Soviet%20Schematic%20final.jpg
http://gallery.burrowowl.net/_images/09425d6c1d975d2b7aa5678882dc48e6/24813%20-%20cg%20mars%20spaceship.jpg
http://www.projectrho.com/public_html/rocket/images/artgallery/20-MeterOrionDiagram.jpg
http://www.projectrho.com/public_html/rocket/images/artgallery/Soviet_Schematic_final.jpg
http://gallery.burrowowl.net/_images/09425d6c1d975d2b7aa5678882dc48e6/24813%20-%20cg%20mars%20spaceship.jpg
http://gallery.burrowowl.net/_images/09425d6c1d975d2b7aa5678882dc48e6/24813%20-%20cg%20mars%20spaceship.jpg
http://i.imgur.com/Rm4go.jpg
http://up-ship.com/blog/wp-content/uploads/2009/09/image17.jpg

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
動画があった
http://www.nicovideo.jp/watch/sm493101
むしろ見てくれは
http://www.youtube.com/watch?v=HSZ8QmCOAX4
こっちに近い件

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
これは?
http://i.imgur.com/XyMvzNs.jpg

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>761
それは恒星間航行用のディーダラス(ダイダロス)計画

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>762
なるほど、コレを敵艦につっこんで内部から攻撃するワケか

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
とりあえずそのあたりはヤマトの話ではないなw

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>587
地熱の45〜85%が、地殻含有の元素の放射性崩壊から発生→その地熱により地磁気発生

コスモクリーナーを全地球レベルで使う → 地熱が消えて冷え切り、地磁気消滅
→ 太陽風・銀河宇宙線が地上に降り注ぐ → 人類終了 

だから、放射能とコスモクリーナーの設定自体を、もう、諦めた方がいいんだろう
地球人類は、放射性崩壊のおかげで存在してるようなもんだ

>>63
暗黒星団は、戦闘爆撃機を筆頭に、円盤型ばかりが目立つね
http://www.youtube.com/watch?v=9uXModTz5ZM

掃討三脚戦車のデザインした会社が、同時期にイデオンのドグ・マックも手がけてたらしい

766 :2199:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
2199の漫画版で、オーロラに偽装したガミラス冥王星基地の遮蔽シールドを、
火星出身の山本が、火星と同じくコアが冷え切った冥王星であんなオーロラはない
と言って看破する場面があるんだよ。多分、半田利弘先生のアドバイスだろうけど。

だから、>>765のような考察で放射能設定をやめたのは充分にあり得る。

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
そこは酸欠空気が出ないようにした謎技術で
表面の短寿命核種だけを消滅
つーかスイッチ入れたら運転者がしんじゃうって
安全設計がないのがイスカンダル文明なのか
70年代のせいなのか戦前のアナログ重工業技術のオマージュのせいなのか

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>767
「その程度で死ぬなど貧弱貧弱ぅ!!」

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>767
本来、高放射線量の地域で使う予定の機械なので、防護服無しでの運転は想定されていない。

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
「わがガミラスの科学はぁあああ 大マゼラン一ィイイイイイ! 波動砲を基準にィイイイ このデスラー砲は作られておるのだァアアア」

書いていて冷や汗が出てくるな

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>767
ガミラスの攻撃のせいとはいえ、サーシャも墜落して死んだしな。
(2199では、攻撃されてないのにやっぱり墜落して死んでいるw)

運転者が死ぬのがイスカンダルの設計なのだろう。
そうやって人数を減らしていったのだw

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>767
組み立てミスと、担当者の真田さん自身が認めてなかったか? 酸欠空気
ホントならイスカンダルで組んで、向こうの技術者にチェックしてもらう予定が根底から崩れて、
ぶっつけ本番なんだから、むしろそれぐらい済んで幸運。本来の機能はちゃんと果たしていた
のだしな。
取り説読み直して(読んでなかった可能性もw)、間違ったところから組み直しただけだろ。

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
本来ならきのこ雲が上がって
煙の中から真っ黒になった真田さんが
髪の毛をチリチリさせながら
「失敗だった」とか言う予定だったと?

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>772
取り説は当然イスカンダル語だろ
自動翻訳機に放り込んだら誤訳したんだよ

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
自動翻訳機「ムツカシクテワカンネ」

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
実際には、「平行宇宙の、人類が(ネアンデルタールも)発生しなかった地球」と
「赤く汚染された地球」を取りかえっこするだけ、と考えれば簡単じゃね?

人間ごと行ってしまわないように、人間がいるところは登録して、
交換フィールド(仮)から隔離して。

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>774
異なる理論による新技術なので地球語には対応する言葉が存在しません。

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>776
質量的に人間だけ交換したほうが楽じゃね?

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
そしたらデスラーともサヨナラで話が続かんだろ

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
コスモクリーナーってジェネシスみたく強制的にテラフォーミングしちゃうマシンなのかも
イスカンダル版遊星爆弾と言っていいシステム・・・もともと兵器として開発されたのかもしれないw

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
ハイドロコスモジェン砲は本来最終兵器だしな

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>781
あれ、「禅銃」だよな

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
今年の星雲賞メディア部門受賞作品はモーレツ宇宙海賊だそうだ
これだと下手したら2199もこの部門を受賞するかもな…
因みに常連のぬえ加藤さんはヤマトエプロン(黒に黄矢印)を着用w

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
今年のSF大会、企画が興味あるものばかりでおもしろそうなんだよなー
大和ミュージアム割引もあったりで参加すればよかったと後悔しつつも
広島は遠いんだよ、チクショー。

たまにはハルコンみたいに首都圏でやれ首都圏で。

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
はるこんと違い開催地どうの以前の問題で参加費がネック
盆帰省を控えている特に家族持ちはこの時期に何万も出せない

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>783
スレ立ってたから見たけど部門間の差がすごいな。
円城や神林が受賞したかと思えば一方ではモーレツとか
もうわけがわからない。

787 :半分2199:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
遅レスだが
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51875987.html
の件、この人は三段空母をアングルドデッキにするなどけしからんと書いているんだが
オリジナルもアングルドデッキを描いている回があることを発見
ttp://www.youtube.com/watch?v=rVcxRE3oAUM
ただし、他の回は一番上の甲板が斜めに張り出していない描写もあるので
気付かなくても無理は無いのかも

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
古代が正式に艦長だったら、苦悩の末に反乱者を絞首刑にしたり、
エアロックに座らせてそのまま宇宙に放り出したりしたんだろうな

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
旧作の古代ならね

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
そして士官学校校長となり、敵をおびき寄せるため生徒全員
太陽に特攻させて、自分だけ生き残るわけか

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
イスカンダルシム人をあれだけ崇拝する理由が判らない

今考えたんだが実はイスカンダルを守るために人工的に作られた存在がガミラスじゃね?

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
石津版かよ
ガミラスは超空間ネットワーク管理のための種族だって言ってたし、イスカンダルは他の人型種族の保守管理のための種族なのかもね
そして本来オルタリアやザルツやガトランティスもそれぞれの役目があったのかも

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
全ては天G・・・いやアクエリアスの仕業や!

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
知性体がみんな人間形、については
ビーメラ4でのどうみても無理がありそうな昆虫系列人型種から考えて
「なんか判らんけど人型に誘導する因子」みたいなもんを
古代アケーリアスとやらがバラまいたのかも

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
確かに酷い話ではあるなぁ
生き延びたかったら取りに来いと言って、その実、敵の総本山に導くんだから

ガミラスから見れば、目的地がイスカンダルと分かっていても「ちょっと通りますよ」で済ませるほど酔狂ではないし

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
ガミラス側の認識

デスラー
「ヤマトは我がガミラスへ一直線に侵攻しようとしている
本星に特攻をかけるつもりとしか思えない。絶対に阻止するのだ
手段は選ばない。宇宙最凶の蛮族から我がガミラスを死守するのだ」

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
イスカンダル談
「となり同士なだけでなんか馴れ馴れしいしぃーマジウザいからー!!ちょうど虐められてる可哀想な子がいたから武器あげ手懐けて成敗みたいなー」

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>797
むしろ「久しぶりな若い(種族の)DNA♪」

…なんかあじましでおっぽいなw

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
【2199】のスターシャならありえそうだから困る

それと亀ですまんが>>784
喜べ!来年はつくばだよ。
場所柄宇宙SF関係の企画が多いと今から勝手に期待中

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>798
阿素湖素子みたいなスターシャ嫌ああ

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>799
SF作品が与える未来の天文学予知と展望-ヤマト編

宇宙戦艦ヤマトが40年前に提示した当時はありえないとpgrされたけど
今はそうでもないらしいあんな宇宙やこんな惑星について、
藤川氏や豊田氏らも交えて議論する。

ゲスト:ソウイチ(技術班代表)

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
だったらなさのスタトレ班もスペシャルゲストで欲しいなあw

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>801
惑星が本職の松井先生と、ブラックホールが本職の福江先生を呼んだら面白そうw

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
確かにヤマト宇宙を創った側だけ呼んでもしゃーないもんな
リアル天文学の人間も入れないと
せっかく筑波でやるのだからjaxaに協力願ってこういう企画を
まじやって欲しいぞ

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
来年はヤマト40周年だから案外そんなような企画が水面下で
進んでいるのではなかろうか?
(だからといってそれが2199推し傾向なら考えものだが)

あと来年って若田が沖田になって初帰還する年だね

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
筑波だと旧NASDAだから、宇宙開発関連の人はいるが、宇宙科学の人はあんまいないぞ

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
あまりいなくてもnasaみたいにjaxaもうまく調整回ししていて
こういうイベものは手馴れたものだよ。
開発系にいても宇宙科学が本職並の人もたくさんいるわけだし。

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
nasdaだろうがjaxaだろうがこの界隈でヤマト大好きな人が
あまりにも多いのは確かw

>>805
アナライザーの先祖も上がるんだっけかw

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
宇宙船の中で人間とロボットが会話するというロマンにワクワクしながら
読んでいたSF小説の世界がもうすぐリアルで見られるのかあ-嬉泣

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
宇宙船の中で人間とロボットがセックスするというロマンにワクワクしながら

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
あんなん「こんな奴しか話し相手がいないのか」と余計に寂しくなって心が折れるわw

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
南極にもってったダッチワイフが全く使われんかった、ちゅう話か?

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
というか筑波と言えば、PACSという、日本HPC界の一角もあるじゃないか。
誰かなんか企画してないのかな。

昔、筑波大で「科学技術とSF」って講義をやった星野先生(PACSの生みの親)って
まだ筑波にいるのかな?

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
今のロボット開発見てると能力特価でとても人間の変わりは勤まらないよな

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
そこでパイロット支援啓発インターフェイスシステム

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
でもあのバランに放置されたガミラスの残存艦隊 生き残れるのか?
補給無しで3ヶ月も航行だろ?


ゲール閣下の彷徨える歓待にならなければ良いがw

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
>>816
ガミラス艦にはそれぞれ自艦の1か月分の食料しかなかった。
そこで、2艦の食糧を他の1艦に積み替え、3か月分の食糧を確保した。
それこそが、ゲール無敵艦隊3000隻の正体である、とか妄想した。

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
3ヶ月後ってヤマトに本星が蹂躙されてて知らない星になってしまってるんじゃ・・・

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
>816
ガミラス本星までに3ヶ月なんだから他の星系にはすぐ行けるんだろ。
>817説で残りの2/3はそちらに向かえばいいだけのこと。

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
糧食はヤマトのオアシスシステム(だっけ?)みたいなリサイクルシステム積んでいる可能性もあるが

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>815
キョンなチェインバーか?
そうだよな?そうだよな?w

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
アイツの噂でチェインバもはーしーる〜♪

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
(ピキン)ガミラスに下品な男は不要だ・・・

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
しかし宇宙戦でミサイルが役に立つのか疑問だな

酔う電子砲じゃあ磁場で曲げられるから主砲としてどうかとも思うし
反中性子砲で良かったんじゃないか?

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
貨物船の不在

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
>>824
電荷を持たない反中性子は、保管が難しそうだな。

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
>>825
ヤマト自体が貨物も扱っている、その名もヤマト運(ry

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
>>827>>823にピキンされたようです

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
>>826
重力完成制御を切っちまえ。

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
設定売り切れ…(゚Д゚)…(;Д;)グスッ………ヽ( `Д´)ノウワーーーーーーーーン

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
カタログ、図鑑、アーカイブ……図版に詳細な説明書きがビッチリ書き込んである本は大好きだけどアレはイラネ

832 :2199:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
今月の「天文ガイド」には2199の考証に参加されている半田利弘先生の
大マゼランまでの距離推定の話が載ってる
以前にも、マゼラニックストリームは天の川と繋がってないとか
興味深い記事が載っていた


>>801
75年には、冥王星以遠の小惑星帯?なんだそりゃだったが
いまやマニアでなくてもEKBOは知ってるとかそんな話かにゃ?

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
ヤマトみたいな宇宙戦艦から、人型に可変する機体で、
敵と戦いながら、最新の太陽系の惑星科学・系外惑星についての進展を
てんこ盛りにリアルに第二の地球を探索する話、ってのは無理なのかな。

ヤマトやスタトレの時代と今は、太陽系の惑星についても
系外惑星についても知識量は桁外れに違うんだ。
それを活用できるのは「火星縦断」ぐらいなのかな?

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
なにそのマクロス+ギャラクティカ
人型に変形する理由あんの?

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
それ、マクロス船団?

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
>最新の太陽系の惑星科学・系外惑星についての進展を

だと、太陽系出るまでに9話。 出てから見つけるまでに4話ぐらいの
バランスにならないか?

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
そもそもマクロスが変形する理由って、最初のフォールド失敗で主砲のエネルギー回路が壊れちゃったから、
それをショートカットして無理矢理繋ぐための苦肉の策だったわけだよね?
変形せずとも(艦首スライドだけで)主砲が撃てるのなら、そこまでする必要は無かった。

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
まあその御蔭でダイダロス・アタックも生まれたからな

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
ヤマトとアルカディア号を両手に付けた奴を思い出した

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
大根4だな

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
おたくのビデオならヤマトとνノーチラスでなかった?

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
よく松本先生怒んなかったですね今おもーと

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
でも結局三艦とも宮武メカだったりするw

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
ヤマトの三式弾て融合弾らしいけどなんで反物質弾じゃないんだ?
それから15サンチで宇宙空間を進むデブリ対策の完備した船がやられるの納得できんな

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
ヤマトで三式弾で融合弾というところをみると2199限定かな・・・

というか、旧シリーズを含めたヤマト世界で反物質を扱いきれる文明ってあったっけ?

「さらば/2」のテレザリアムはそのレベルの技術の産物みたいだけど、テレザート星の
文明レベルとはかけ離れた異文明みたいだし

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
お前ら「艦これ」って知ってるか?
無料ブラウザーゲーなんだけど、面白すぎてワロタ
俺も知り合いに勧められて始めた口だけど、もう連日大ハマり
何より艦これの運営は問い合わせの返答が早いしユニークで面白いw

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
>>844
ヤマトの魚雷は、ガミラス艦の残骸から回収した装甲板を解析して、
表面の反射材を散らす2重弾頭となっているとのことだ。
三式融合弾も同じ構造なのだろう。

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
ところで、なんで「三式」なん?
形式名的には90式〜99式じゃないと開発年と合わないような気がするけど?
まさか「なんとなくカコイイから」ってことで形式名がついてるの?

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
>>848
西暦じゃない暦があるのかも。
38式歩兵銃は明治38年だから38式
同様に、ヤマト世界には日本独自の元号がまだある

あと旧海軍の三式弾みたいに、年号とはまったく違う理由で三式といってる
可能性もある

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
>>846
艦これそんなに面白いのか。
基本無料みたいだし、試しにやってみるかな。

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
うわ、こっちでもか。

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
>>850
>>314
艦これ面白いよな。
俺も別のゲームの合間にぽちぽちのつもりがいつの間にか大和GETするくらいやりこんでるわ。

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
あちこちに湧いてるな>艦これ
ステマか?

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
ステマっていうか嫌がらせだろコレ
会員が増えすぎて運営がパンク気味なのに。
他のソシャゲー業者が艦これを潰すためコピペしてるんじゃないの?

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
艦コレ面白いけどな
ステマとか言ってる奴らは一度やってみれ

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
>>854
こういうのは一度パンクしてら一気に冷めるからね
パンクさせるネガキャンだろう

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
どっちにしろすれちだわな

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
マジな話、俺も艦これはプレイしてて確かに面白いんだが勧誘する気は無い。
少し前までサーバが一杯でアクセス過多、夜はエラー猫に各サーバが占領され
今でも新規提督の加入制限中。むしろこれ以上増えるなと願ってるw

あと育てた艦が轟沈した時に来る精神ダメージは異常。龍田すまんかった・・・

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
ああ、艦これとかグーグルで戦艦名で検索したら出てくるこれかぁ…。
元ネタはゲームなのね。

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
猛スピードでCG絵描きクラスタに広まったからなw

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
艦コレはゲームバランスの調整が素晴らしすぎる。
駆逐艦弱いし役に立たねーじゃんと放置したら後で泣きを見るし、
一軍だけじゃなくて全体的に育てないとダメってのもいい。
あと課金しなくても楽しめるし、レアの確率もそこそこあって低すぎなくちゃんと出るのも良い。

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
>>861
運営が課金に誘導しないところが素晴らしいよな。

逆にサーバが重くてエラー頻出時に、公式コミュで「課金して運営を助けてやろうぜ」と
言ってる連中がいる中で「課金するのはお待ち下さい」って言ってたくらいだ。

ゲーム内で有利になる特効カードをチラ付かせてガチャにしつこく誘導するような
どこぞの姑息な某有名ゲームとは雲泥の差だよw

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
>>862
と、言うか艦これぐらいでしょ?
ゲーム本体は宣伝用と割り切ってる作り方って
他無料ソーシャルなんてそれ単体で利益を出さないといけないから、もうバランスがめちゃくちゃ
そういう露骨な課金に嫌気を差したプレイヤーも集まってるからなぁ

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
スレがあるから底で語れ

SFゲームのスレッド
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1294226476/

148 名無しは無慈悲な夜の女王 sage 2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
最近飽きたから、なんかおもしれーゲームないかと探したらあったわ
「艦隊これくしょん」
無料ブラウザーゲーなんだけど、面白すぎてワロタ
無料でこのクオリティって据置ゲーム完全終了だろw
何より艦これの運営は問い合わせの返答が早いしユニークで面白いw

151 名無しは無慈悲な夜の女王 sage New! 2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
艦コレはゲームバランスの調整が素晴らしすぎる。
駆逐艦弱いし役に立たねーじゃんと放置したら後で泣きを見るし、
一軍だけじゃなくて全体的に育てないとダメってのもいい。
あと課金しなくても楽しめるし、レアの確率もそこそこあって低すぎなくちゃんと出るのも良い。

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
>>864 &ALL
スレ違い正直スマンカッタ
ちょっと南西諸島方面に出撃してくる

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
>>849
> あと旧海軍の三式弾みたいに、年号とはまったく違う理由で三式といってる
> 可能性もある
そうなの?
皇紀2603年じゃなかったんだ三式って

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
>>866
ごめん
皇紀2603年だったかも
うろ覚えで書いちゃった

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
>>848
トリチウム融合弾だから

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
最近艦コレ始めたんだけど鉄とボーキサイトが枯渇してる……
どうすりゃいいのよ

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
>>869
このスレではコスモナイトと硬化テクタイトについて語れ

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
コスモナイトは飲むと発情して超ムラムラと
硬化テクタイトは重症インポでも飲むと・・・

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
コスモナイトフィーバー

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
いつくしみ ふと わけあって 傷をなめあう 道化芝居
コスモナイトを駆け抜けて いのりをいま君のもとへ♪

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
>>869
艦これ流行ってるよな
俺の知り合いもみんなやってるわ

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
萌え系なのか、残念

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
あの絵な時点で無いなw

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
>>868
果たして作中の様に宇宙合金製の堅牢なガミラスの船に通用するんだろうか?
そこら辺り設定資料にかいてるのかな?

形成炸薬核融合弾なら可能性もあるけどさw

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
核融合弾っつーと水爆ですか?

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
>>877
整形炸薬の前提として装甲より丈夫な弾殻と遅延燃焼が必要だが、核反応ではなー

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
光速の99%のスピードが出せるんだから、
その速度を乗せて撃ち出せば、それがどんな弾頭だろうが着弾時にものすごい破壊力を生みそうだが…

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
>>880
進路上に機雷とかおかれたら避け切れずにアボンするから、
そんな速さは出しちゃダメ。

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
>>880
それだけの運動量を「撃ち出」せるわけないだろ。
投射型運動量兵器は経路で加速するのが基本。

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
>>881
光速の99%だと簡単には探知できないから大丈夫。
敵艦との間に何もないことを確認してからフル加速すれば良い。
相手は何が起こったか分からないうちに被弾してる。

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
>>883
加速している間に探知されて機雷撒かれて逃げられてしまいますがな。

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
>>883
それをやったのがイデオン@準光速ミサイル
一番真っ当に「設定されてた」のはエンジェルリンクスのファットドレス
(「設定は」な。)

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
>>880
正直、うんこでもいいよね

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
>>885
小説本編の雪風にも出ていたなたしか

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
艦これ。
運良く新規登録できたので、プレイしてみた。
先ずプレイして驚いたのが、DL不要のブラウザーゲームとは思えないクオリティ。
正直、これからの日本ゲーム市場のあり方の方向性を問う意欲作だと思う。
擬人化は合う合わないがあるので万人向けとは言えないが、日本の軍事関係に興味がある・あった人なら気軽に楽しめる良質ゲームです。
具体的には、攻略・収集・育成と色々やることがあるが、難しいことを考えるゲームではないので、進行不可になることもないし自由度がとても高い。
基本的には継続して続ける事が物をいうゲームなので、競争を楽しむよりは掲示板などでワイワイ語りながらマッタリ進めていくのがいいと思います。
どうせゲーム時間とられるならガチャゲーよりもこっちが良いという人はいいのではないでしょうか?
そもそもゲームに費やす時間を他の事に使えば・・・という話はナンセンスですしね。
まあ、悪くないんじゃないでしょうか。
明らかに今あるゲームの中では頭一つ飛び抜けてる上に、かなり熱中できるかと思います。
何より基本無料でメール一つで登録開始できる、試しに貴方もやってみれば?

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
>>888
ガラケーでできるなら考えるがどうせスマホだろ?
パソコンとかならさらにやる気ないし

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
>>889
安心しろ、ガラケーもスマホも対応してないPC専用だからお前が悩むことは無い

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
AndroidタブレットにFlash入れてもダメなの?

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
>>891
PCで登録してからAndroidでゲーム開始画面に行っても「このゲームはPC専用です」って蹴られる

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
>>886
伝説の「光の速さでケツからうんこ出したらどうなるの?」スレか……w

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
トマトの話題振ってもすぐギャルゲーの話に戻るな
萌え豚は隔離スレに逝ってくれ

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
>>883
いきなり光速無理だからなそれに自分もデブリあったら相対速度でアポンだからな
それを避ける方もあるシールドだな

亜光速戦闘だと薄いジールド上のフイルムをぶつけるてのがあるな
確率上げる為にデッカイ膜のような構造物


でも質量センサーがあれば全てわかるんだけどさw
ヒッグス場センサーで解決よ

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
おれおれ超テクノロジーを何の説明もなく使われても困る。

結果としてSFもどきになっちゃってる作品のありがちパターンだけどさ。

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
艦これって萌え系のゲームなのに、Twitterとか見てると普通に呟いてるんだよな
業界人もやってる人多いみたいだしガチでブームきてんじゃねぇの

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
>>897
いずれにしてもスレ違い

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
>>849
設定した小泉氏によれば、時限信管の有無、炸薬の種類などで一式、二式があると
いうことにしたとのこと。(本当は、単純に語呂なのだそうだがw)

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
>>899
アニメは大体語呂優先だよなあ
別にそれでいいけど、後付けでその理屈をこねるのもまた楽しみ方の一つ

史実でも、暦別につけてたり、ホ式(ホッチキス社)とかあるので
>>868 の三重水素核融合式で個人的に納得しとく

話変わるが、「瞬間物質移動機」戦術は初代とさらば(2)くらいしか記憶にないけど
ヤマト世界だとあまり応用が利かなかった理由はなんだろか(メタな理由は置いておいて)
派生技術らしい火炎直撃砲とともに射程(有効)距離が艦砲より長い程度だから半端だったのか

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
>>896
全部SFとして元ネタありなんだがw
もしかしてSF読んだ事無い奴がきてるw 

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
メンテ後の艦これ入れないけど???
みんなははいれる?

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
「移動機」はね〜だろ
「移送機」だってばよ。

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
>>903
スマヌ
瞬間物質移送器 が正か

ヤマトについてれば都市帝国やゴルバみたいな対要塞戦で敵のバリアを突破するのに役にたったかも

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
>900
あれさあ、巡航速度で動いてる敵宇宙艦(銀河系間航行クラス)の周辺に
艦載機とか小型艦ばら撒くんだろ?
単純に回収できないんじゃないかなあ。

人が乗ってる船を使い捨てにするのはさすがに抵抗あるのでは。

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
>>905
うーん、でも母艦から自力で航行させて接敵させても回収の問題は同じ訳で
敵に転送し終わるまで察知されずに接近できるというメリットだけが残る気が

実は転送中に事故で失われる率が高いとかなら有人機、有人艦に使用するのをためらう、という設定ならわかるが
(七色星団戦は本土防衛の決戦なのでそれを度外視した特攻運用てことで)

て、ここまで書いてその設定は航空宇宙軍史でまんまあったの思いだした
汎銀河連合が航空宇宙軍主力艦隊を小型機の犠牲を顧みない超光速航法によるアウトレンジで殲滅したっていう
あれ、ヤマトが元ネタだったかw

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
ディンギル要塞のワープ装置とミサイルランチャー(未登場メカ)も敵の周囲までしか移送できない(だからランチャー)

ワープ光線で敵内部への移送は出来ないのがヤマト世界なんだろ

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
新型デスラー艦の物質移送機はまるでデスラー砲をワープさせるようなデザインだよな
ドメラーズUの物よりはるかに巨大だし
当初は火炎直撃砲のような使い方する予定だったんかな

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
拡散波動砲を充填した戦艦を移送すると友達を無くすとか聞いた。

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
せめて、
バリヤーの向こうとかある程度の物質の壁の向こう側には出口用のワームホールを作るためのエネルギー収束ができないとか
なんか理屈付けろよw

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
>>909
ボラー砲が素敵なシミュレーションのことかー!

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
核兵器が存在しないのも不思議だよな。
水爆は理論上ほぼ上限なしに強化できるんだから、
とんでもなく強力な水爆を敵にぶつかるように物質移送…

トランスフォーム砲だな。微妙に違うが。

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
>>912
水爆の原理を考えたら判るけど大型化すれば刷るほど効率悪くなるだろ
今の技術レベルだと原爆が起爆装置として必須だし

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
>>912
Vの総統旗艦は惑星破壊ミサイルと瞬間物質移送器装備だね。

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
>>910
よくあるのは、重力源の近くにはワープアウトできないという設定だね。
大重力源はその周辺が、小重力源でも至近距離だと、ワープアウトできない。

ヤマト2199だと、中性子星の重力勾配で誤差を生じたりしているから、
そういう設定がある可能性が高い。

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
http://services.2013aug.akibablog.net/images/15/tanakakeiiti/107.html
http://services.2013aug.akibablog.net/images/15/tanakakeiiti/102.jpg
しかし恐れを知らぬ者はおそろしい

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
田中圭一はわかっててやってるだろw
というのがアオリ見ても明らかなんだが

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
これ知らなかったんで早速検索したら
…SOLD OUT
すげえ読みてえわこれ

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
RumikoTezuka @musicrobita

郵便ポストを覗くと田中圭一センセイより例の薄い本が届いていた。
圭一センセイ@keiichisennsei ありがとーございますっっ!! 
早速これ持って練馬のほうへ行ってきますっっ!! 
(ここはチャゲアスの『YAHYAHYAH』を大音量で)

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
ちょ 手塚真の妹www
http://www.amazon.co.jp/dp/4872572963
この帯の人ですね

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
>>920
「マコとルミとチィ」のルミさんかw

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
>>919
や、やめてあげてよぅ

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
さっきうちにも>>916が届いたんだが、↓これの落ちの意味が解らない

  ttp://rubese.net/twisoq/img/e62c17bf2576d0fa65707ae02a37284a.jpg

どゆこと?

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
>>923
ドリルミサイル チ○コ
波動砲口 マ○コ

作戦の次てのは
事後のティッシュのことでしょw

925 :923:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
>>924
そうか・・・どうも頭が固すぎるな俺ってば

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
そんな程度で気にすんな!

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
ああ>>926の俺は>>924ねw

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
>>900
マジレスするとオチキス社
ローマ字読みだとホッチキスになる由

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
「宇宙戦艦ヤマト2199」科学講演会 シンラドームで再現するイスカンダルへの旅
ttp://live.nicovideo.jp/watch/lv148336239

これは必見か?

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
しかし何で第二首都なんて軌道上に作ってるんだよ

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
>>930
デスラー総統「こんな星にしがみついて何になる…」

あれに乗って、イスカンダルかどっかへ移動するんだろう。

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
もんのすごく今更なんだが、ヤマトの宇宙には
スペースコロニー技術は皆無、でいいんだよな?

ガミラスは自分の惑星を解体して、ダイソン球ほどじゃなくても
恒星を公転するコロニーを作ればいいとか、人類だって
地球から出て水星を材料にコロニーを作るとか…
あと太陽が膨らんだら火星軌道に逃げるとか。

ディンギルは地球から避難しようとした船団も撃滅したので
そのときはその選択肢がなかったのはわかるけど。

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
スペースコロニーてアメリカでも一般に知られるようになったのが1974年だそうだから、
当時の日本では概念も何も存在してないだろ・・・

で、今作でそれを入れたとして、どー思う?

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
コロニー型の多世代移民船で方々へ逃げればいいという話になると、ヤマトの必要性自体がどうかと

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
事実上の永久機関である波動エンジンとスペースコロニーを組み合わせたら
ひたすら資源を貪欲に食いつぶしながら宇宙を徘徊する存在ができるだけじゃね
惑星に直接住めるかどうかなんて関係ない
使える資源があるかどうかだけが重要だ

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
っていうかそれって彗星帝国だな

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
ガミラスはあれだけの技術力持ってんだから、あえてスペースコロニー作る
必要を感じなかったんじゃないかなあ。
ヨーロッパの沿岸部に海上都市作るより、アメリカ移民したほうが楽みたいな感じで。

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>>932
スペースコロニーは完結編に出てきてる
2199限定なら出てない

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
火星をテラフォーミング中のようなので人工のコロニー自体は必要としていないと思うが…
地球や火星の衛星軌道上に中継のステーションがあってもおかしくはないわな。

単に戦略的にガミラスさんに破壊されただけなのかも知れんが…

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>>932
実際にコロニー作るのは非常に難しいらしいのだが
空気やら水やら土やら運び込むくらいなら水が採れる小惑星に施設作る方が楽だし

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
ガミラス史が知りたい

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
おまえらバラン星(2199版)やら浮遊大陸(2199版)を忘れましたか?
前者は大気が呼吸できるっぽいし
後者はなんであんな濃密な大気+重力をガミラス環境にしたいのか意味不明だけど

それと第二バレラス=小バームっぽい感じ

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>>942
バラン星の大気が呼吸可能なのは鎮守府のバリア内だけ。
艦艇が降下してくる時、圏界面を通過しているよう表現されている。

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>>929 
2199でそれやってもつまらんだけだから必見という程でもないだろ…。 
数字をでかくすればスケールも比例するというわけじゃないと 
証明する内容というならおもしろいだろうけどな。

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
確かに2199はスケールはちっこいしイスカンダルへの道のりも 
まるで整備された高速道路を進むがごとくというか。 
未知が多い宇宙なんだからお気に入りキャラに時間割くならもっとぶっ飛びな 
宇宙ネタ入れればいいのになあ。

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>>929>>944
結構面白かったよ。

西暦2199年1月の太陽系内の惑星の位置を割り出してそれに合わせてストーリーと航路を決めてるとか
物語内に出てくる用語がどの程度現実の天文学用語を引用してるとか、
星雲間に惑星は単独で存在してるのか?…とか、日本人が発見したら絶対にバラン星と名づけるんじゃないか…とかw

2199の映像と現実の探査映像を交えててなかなか見応えがあった。
ドメル戦以降はまだTVで放映されてないからまたの機会に…でもちょっとだけ予告っぽく…というのも良判断で好感が持てたw

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
それのどこが宇宙旅行なんだか…。 
文面読む限りただの2199信者の信者による信者の為の推し番組ってだけじゃん。

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>>947
作中のトンデモ表現に無理やり理屈を付けるような後付け祭りではないから安心汁w

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
てか2199単体でやったり、箔付けさせたいの?と突っ込まれても仕方がない 
科学用語なんちゃらなんてやるから信者ものと言われるんじゃねーの

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>>949
別に観んでええてオマイは
スルーしとけやw

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>>945 
作中の補完をパンフレット解説がやっている作品だから察してくらあさい…

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>>944
見もせずに勝手な決め付けで叩く奴ほど、下劣な輩はいない。

>>946
同意。
何より、半田先生の説明が分かり易かったのがよい。
専門用語をあまり使わず、あれなら小学生でも理解できる。

>>949
安心しろ。低能なお前には理解できないってだけだ。

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
要するに2199の脚本はげふんげふんと言いたい訳ですな

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
まあ本作以外の場所で補完してもらえるなら駄作にはならんだろう。 
裏を返せばそうまでしないと作品にならないような出来とも言えるが。

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>>945
旧作のぶっ飛び設定の大半は、西崎Pの無知と無理解の産物。

 西崎「木星にヤマトを着陸させろ!」→スタッフ「木星はガス惑星なので着陸できません」→浮遊大陸
 スタッフ「さらばの敵は白色矮星で…」→西崎「白色矮星って何だ?彗星にしろ」→白色彗星

いずれも笑うべきネタであって、入れるべきネタではないだろ。まして、ここはSF板なんだし。

>>951
ストーリーには直接関係しない、世界設定や科学考証をSF考証を解説しているだけだろ。
「補完」とか嘘吐くなよ。

>>953>>954
緻密な設定や考証は作品に深みを与えるよ。SF板なら常識的な話だと思うんだが。

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
それもこれも作品に反映されていなければ意味ないんだけどね。 
過去スレだかで何人かが指摘していたが専門用語を羅列させるのは 
理解していないの裏返しみたいなものだから考証以前の問題なんだよね、実は。 
学者相手の論文ですら専門用語羅列は影でバカにされる対象なのが実情

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>>956
>それもこれも作品に反映されていなければ意味ないんだけどね。
2199ではしっかり反映されているだろ。

第4話では、冥王星がヤマトとは別方向にあることを理由に、
冥王星を攻めるかスルーするか迷っていた。

漫画版では、冥王星には地球のようなオーロラは発生しない
という事実から、ガミラス冥王星基地の位置を看破している。

第8話では、シリウスからVLBIで過去の青い地球を見たし、
移住可能星系を辿ったせいでデスラーに航路を読まれた。

第13話では、次元潜航艦の攻撃から逃れるために、
微惑星の多い原始惑星系に潜んでいた。

第15話では、中性子星の重力勾配のせいで、待ち伏せる敵の
中へとワープしてしまった。

第20話では、七色星団の縮退星によるイオン流にドメラーズを(ry
って、これはネタバレかw

先行上映版パンフレットでは、これらの事柄を、専門用語の羅列でなく
子供にも解るような平易な言葉で解説している。

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
七色星団をタランチュラ星雲に設定したのは良改変だと思うのだが
オリジナルの水玉模様みたいな恒星はご愛嬌としても
果たして肉眼であんなにカラフルに見えるのかと疑問だったが
まあこれだけ大きければ遠くの散光星雲にはすこしは色が付いてみえるだろうなと
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%A9%E6%98%9F%E9%9B%B2

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
横からすまんが、パンフではということは本作では違うって意味に読めるよ? 
それなら作品に反映されていないという意見も一理ありじゃないかな。 
外でいくら平易解説やっても肝心の作品中が違うなら意味ないと思う。 
もしそこまで見ろ前提で作っているならスタッフの傲慢だよ。

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>>959
>横からすまんが、パンフではということは本作では違うって意味に読めるよ? 
どこをどう読めば違うって意味に読めるんだ?
そもそも、具体的にどこがどう違うんだ?まず、それを説明しろ。話はそれからだ。

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
「これを嫌いな奴はヤマトが……」に噛み付いていた奴だろ
自分の国語力を磨いてから人にケチを付けろっての

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
公演はアニメ本編より面白かったし2199は天文学的にはワリと凝った作りしてるんだな…とは思ったが、
ヤマトにその拘りが必要なのかというと…いらない気もする…

まあその程度の話w

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>>958
「リアルな宇宙は澄んだ黒い星空に星が浮かんでいるだけ」みたいな美術がアニメの常識になっていた気がするが(ガンダム以降?)、
2199の七色星団はそれを数十年ぶりにぶち壊す素晴らしいビジュアルだと思った
(リヴァイアスとかの佳作はあったが…)

縮退星ってなんだっけー?こんな光景ありえるの?って久しぶりに調べたくなったり、
10代のファンもきっとそういう興味を持つだろうと考えると楽しい

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
うーん、俺の周りの十代は旧作やゲーム版宇宙の方が興味深々だなあ。 
2199はどこかで見たないしネット漁れば出てくる画像ばかりで呆きるそうな。

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>>963
>>958に補足しとくと、肉眼は暗いと色がわからなくなる。
肉眼の錐体細胞はRGBセンサなんだが低感度、桿体細胞はモノクロセンサなんだが高感度なのな
だから星空は黒地に白い星で、明るい星に色がついて見える
天体写真は長時間露光で色が見えているので、実際に肉眼で見たものとは印象が違う
特に赤い散光星雲は肉眼ではほとんど見えない

今回分は、オリジナルでは暗黒星雲に逃げ込むところを改変していた
実際にはガスと言ってもかなり薄いものなのだろうから、黒雲もくもくな描写は誤りなんだろうな
かなり遠方の恒星の光が遮られる程度じゃないかとオモ
イオン乱流ってなんぞとも思うが、星形成領域には戦艦がひっくり返るようなガスが、、、まあ、あるのかもしれない

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
2199特化ネタには2199と付けれ

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
そしてそう注意されるとなぜか途端に書き込みが止まる不思議 
そんなに2199と書くのが嫌なのかい

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
嫌だ

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
今回のドメルはあっさりと自ポアだったような
もう少し粘って欲しかったな イオン流への誘いこみ作戦とかさ
それにしても今回のヤマト アナクロな昭和テイストに平成風味もまぶしてるね
イスカンダルの憑依とかさw 森のその後も気に成るけど どうも新たな強敵との死闘があるんで
ドメルはあっさり目だったようだね

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>>969
リソースがないんだ、無茶ゆーな

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
まあ、1話40分くらいならなァ・・・

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>>959
違わないけど、パンフ読まずに映像だけ見てるとさっぱりわからん、になりかねないんだよな、2199は
TV放送で見始めた人も後から気付いてレンタルに走った人もパンフなんざ見てない
1話のゆきかぜのミサイルもガミラス艦撃沈の直後に「さすが新型!」の一言があれば
「なんでゆきかぜのミサイルだけ?」の疑問はなくなるだろ
他の部分でも設定集とか解説を見ないと理解できないとか話が通じない話ってのは、設定厨の最大の悪癖が発揮された状態だと思う

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>>972
そんなもん見なくてもちゃんと本編で試製魚雷積込みアナウンスしてる

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
子供にもわかるように解説って・・・
子供は2199なんて見ないだろうに

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
うん

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
まあ、ここ40年で一番変わったのはそこな
設定てんこ盛りにして、絵がつながればおkにしている
視聴者に疑問が残るなら最低限台詞や絵で説明するっての
何回も見れば「ああ、ここに説明があるのか」と分かるようには作ってあるっての
ガンダムが始めたんだが、TV的ではあってもマニアックすぎるし
映画だと一回みただけで納得できなきゃダメじゃないかと思うんだが

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
日本語変だったorz

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>>972
「レーザーよりミサイルの方が強いんだよ」
と、P1の時アニキに言われた。

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
>>972
アニヲタでない一般人はそもそも、そんな重箱の隅を突くような疑問自体を感じない。
よく訓練されたアニヲタは、>>973のような細かい手掛かりを見つけて疑問を解消する。
話数を超えた伏線もへっちゃら。

結局、疑問が解けなくて悩むのは、老いて耄碌したアニヲタだけなんだよ……

>>976
もともとTV放映が前提の作品ですし。

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
巣へカエレよ

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
>>978
まぁ実際、海戦での魚雷の有効性とか。

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
説明セリフを廃して、背景に盛り込むというのは
決まれば格好いいんだけど、画面に集中する
映画ならともかく、テレビでは難易度高いよな。


ドリルミサイルの意義とか、直掩機なしの敵空母とかの
説明はどこらへんにあったのだろう。

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
なんでヤマトだけミサイル喰らっても沈まないんだよ

無傷なんてありえないだろ

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
>>982
昔のヤマトなぞるとどうしてもなぁ
七色星団は昔から間抜け過ぎて笑い話だし

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
せっかくのドメル戦なんだから2話に分けても良かった気がするなぁ…

ドリルミサイルに関しては 『ヤベエよどうするよ』 の時間が短くてちっとも緊迫しないし
3段空母がほんの数発で撃沈するってのはちょっと弱すぎだし
ドメル艦での総員退避の後もう少し時間をとって細かく描写しないと悲壮感がちっとも伝わってこない。

すでにもうダイジェスト版みたいだったw

986 :2199:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
>>982
>ドリルミサイルの意義とか
ドメル「ふふふ、これで波動砲は封じた」
という台詞があればおkなんですがなあ。
無印はどうだったっけ
起爆まで時間があるのはユリーシャを拉致する作戦の為でもあるんだろうけど
これも潜入部隊が「急げ!ミサイル爆発まであと○分しかないぞ」と言えばいいだけのことで
それを説明的だと言って排除していいのか疑問だなあ

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
>>983
ガ軍艦挺:現代のイージス艦
ヤマト:WW2の戦艦

現代の艦挺は速度優先で装甲が薄いのだよ

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
確かにバトルシップではミズーリが生き残ってたなw

バトルシップ2では異星人の本隊迎撃のためにミズーリが宇宙に旅立ったりして・・・

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
>>985
そうだなあ
じっくりつーかだらだら描いてる感がよかったのに
これまでの雰囲気から考えれば
雪拉致とドメル戦とそれぞれ焦点を絞って三話くらいにしていいと

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
>>987
そのガミラス艦に弾かれる地球のビーム……(;´д`)

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
>>986
今作でガミラスから「波動砲」がセリフに出るのはおかしい

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
ミサイルなんて陽電子バルカンで迎撃したら一発だろ・・・

半物質チャフでも作ればその雲に中に入った通常弾頭なんて対消滅反応で誘爆で終わりじゃん


宇宙で実態弾マンせーはな

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
チャフの存在意義を知らない人がいると聞いて飛んで来ました

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
>>985
2話に分けるとおそらく緊張感が持続しないと思う。特に若い視聴者は。

>3段空母がほんの数発で撃沈するってのはちょっと弱すぎだし
数発で撃沈するのは、ミッドウェー海戦の日本空母がモチーフだからだろう。

>>986
>これも潜入部隊が「急げ!ミサイル爆発まであと○分しかないぞ」と言えばいいだけのことで
その類の台詞、絵コンテ段階ではあったんだけど、尺の都合で削られた。

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
>>991
波動砲はガミラスも研究開発しているとかな台詞は何話かにあったのだが

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
>>992
対消滅なめすぎじゃね

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
>>995
「波動」って言葉が出てきたか思い返してみようw

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
>>997
原理が同じなら意訳されてもいいんじゃね?
吹替えで日本の諺いうとかとたいして変わらない気はするが

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
だな

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
第7章冒頭10分で、タラン兄が「デスラー砲」と呼んでいる。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)