2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

靖国参拝ってやっぱりダメじゃない?その2

1 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 10:44:56.14 ID:1J1R7kig
首相の靖国参拝について議論するスレです。

暴言、差別用語などの使用は自粛してください。引用元がある際はできるだけソースを示してください。

前スレ「靖国参拝ってダメじゃない」:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1394283585/

2 :>>1ですよ:2014/03/27(木) 10:47:12.17 ID:1J1R7kig
前スレに私の方からは書き込めなくなりました。
どなたか書き込める方は、前スレにurlを貼って誘導していただけると幸いです。

3 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 10:56:29.47 ID:+61XFxXZ
スレ立てありがとう

前スレは512k越えで書き込めなくなったようだね

4 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 11:19:16.49 ID:0gyWoF0p
靖国には戦犯はまつられていない。
先の戦争は共産主義者の謀略によって引き起こされた。
真の戦犯はスタ―リンであり、尾崎秀實である。
東条・近衛両首相は尾崎ら右翼に偽装した共産主義者に利用されたわけだ。
資本主義国同士を争わせる。これが当時のコミンテルンのほうしんだった。

5 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 12:04:16.69 ID:WRR1wIgz
靖国神社っていわば日本の安重根記念館みたいなもんで、支持者のレベルも一緒だね。

6 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 12:24:12.12 ID:NuNH3Git
前スレ >>933

事実に基づかないものや、罵倒やレッテル張りからによる批判でなけば、批判という形で『選択肢』を社会に提示することについては否定をしない。
しかし、以前にも述べたが謙虚な態度で選択肢として示してるのではなく、
それが『ネトウヨの考えてることは間違いだ。俺達クソ左翼が考えてることが正しい! 選択肢等必要ない!』と言った主張は、国益の概念自体が漠然としたものだし、
もっと大きいな視座から様々な学問を支える、真理が無いことは真理のような現代哲学からみてもオカシイわけです。

たぶん、あなたは『 』に該当する人物のように思えるし、それは知識が無いことによって無自覚であることを冗長してるのだと思います。

7 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 12:27:17.00 ID:0gyWoF0p
いまだに左翼が教育した自虐史観に囚われている人が多いな。

8 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 12:29:12.83 ID:jESd4wp0
平和、つまり戦争のない状態で利益を受けるのは軍事的に弱い国である。
また平和とは気に入らない現秩序を受け入れ忍耐するということでもある。
この基本を踏まえて

首相の靖国参拝で何が得られるのか?
分かっているのは支持者が言うところの「ひたすらこうべを垂れ」なくて済むことだけ。
これ自体実現が怪しいもので、むしろますます、こうべを垂れる必要性が増すだけだ。

(上品な1に敬意を表しましてクソウヨを支持者と改めます)

9 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 12:36:43.92 ID:NuNH3Git
>>8

安倍総理が『国のために戦い、倒れた方々に対し、手を合わせ、尊崇の念を表し、ご冥福をお祈りする』ことを目的に参拝したからといって、
アメリカや中国と戦争になると考えてるなら、あまりにもステレオタイプ的な主張だと思います。
但し、僅かであってもそのベクトルに引き寄せたとするなら理解できますが、外交とはそういったチキンゲーム的に色彩があるし、
その僅かな部分で自分達の国益(上記で示した文化的振る舞い)を守っていくことは、政府指導層が選び取る選択肢としてあり得ると私は思います。

10 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 12:37:03.37 ID:0gyWoF0p
前スレの932をみるとえらい粗暴である。
左翼の本質はテロだというのもうなづける。

11 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 12:45:43.63 ID:A+Xl5I92
個人としての参拝は問題ない
総理大臣として参拝するから問題になる

本当に参拝しなければならないのは天皇陛下

12 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 12:50:05.61 ID:WRR1wIgz
/   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
       | 彳  〃_.   _ヾ!/
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |
       私はおやじと違って戦争責任はない

13 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 12:55:08.24 ID:0gyWoF0p
首相として参拝しても問題はない。
特亜のプロパガンダにのせられた輩と左翼しか反対していない。

14 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 13:12:26.49 ID:jESd4wp0
私は民主主義の根幹である憲法や法律、三権分立や基本的人権を信じるものであります。
これらは全てオープンになっている「教義」でありますので批判することも可能です。
しかしながらシャーマニズムやそれに類するものは秘密です。
藁人形に五寸釘を打ちつけながら「平和、平和」と唱えることも可能で
正面切って批判することを妨害できます。
まさに安倍晋三は、この手を使っていると推測できます。
なぜなら河野談話に拘っているからです。
彼(河野氏)の発言は影響力があることを物語っています。
そして彼は批判の渦にあります。
これこそ政治家でしょう。
政治家にとって言葉は参拝などということよりも遥かに効果があるのです。
実際、支持者たちも各国要人の発言を引用して何かを変えようとしている。
私個人としては全く反対ですが、もし支持者たちにアドバイスするとしたら
よって安倍晋三も言葉で思いを伝えればいいのです。一番効果的です。
なのにそうしない安倍晋三は卑怯者です。
シャーマニズムを正当化できるのは弱い立場の者だけで、
時の首相や国家ではありません。

15 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 13:18:15.48 ID:0gyWoF0p
嘘出鱈目の河野談話と村山談話。
破棄だな。最終的には。

16 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 13:19:36.61 ID:+61XFxXZ
>>6
>『 』に該当する人物のように思える
こちらのレスのどこに
>ネトウヨの考えてることは間違いだ。俺達クソ左翼が考えてることが正しい! 選択肢等必要ない!
などという言葉があると言うのかな

書かれてもいない言葉を、脳内で勝手に想定した上での批判こそ的外れでしかなく
まさに、そちちらの言い出した
>事実に基づかないものや、罵倒やレッテル張りからによる批判
そのものだよね

17 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 13:20:26.92 ID:5K3FJt5l
ttp://amanaimages.com/info/infoRM.aspx?SearchKey=25058012574&GroupCD=0&no=
大量殺戮魔を崇拝の対象とする異常な国家。

ttp://www.epochtimes.jp/jp/2009/02/html/d47124.html
暴政と冷酷ぶりで名を遺す、古代専制君主も敵わない。

18 :>>1ですよ:2014/03/27(木) 13:30:53.23 ID:1J1R7kig
前スレ 929より

>921

>> 侵略戦争が正当なものであると仰りたいのですか?

>その通り、侵略戦争が東京軍事法廷という名【政治的復讐的軍事行為】の正当なa項戦犯ですよ。

結局、侵略戦争は正当なのですか?



閑話休題。話を元に戻しましょう。
今までの議論は、安全保障を正当防衛と言い換えるのは適切か、ということですが、元の議論は実際にマッカーサーが何を言おうとしていたのか、ということでしたよね。

マッカーサーの発言を引用すると

<Hicknlooper上院議員) 質問5:赤化中国に対する海空封鎖の提案はアメリカが太平洋戦争で日本に勝利したのと同じ戦略ではありませんか?


MacArthur将軍)
はい。 太平洋では、私たちは彼らを迂回し包囲しました。日本には4つの島の中におよそ8000万人という莫大な人口がひしめき合っていたことを理解してください。
半分は農民で、もう半分は労働者です。私の知る限り、日本の潜在的な労働力は、質量ともに優れています。
彼らは、あなたが労働の威厳と呼んでいるものを既に見つけている。つまり、人間は働いている時の方が怠けている時より幸福であると言うことです。
この莫大な労働人口の余裕は、彼らには職がなければならないことを意味します。彼らは工場を建設し、労働力を持っていましたが、基礎材料をもっていませんでした。

実際、日本には蚕以外に産出するものは何もありません。彼らには綿、羊毛、石油製品、スズ、ゴム、その他多くのものがありませんでした。そして、アジアにはその全てがありました。(つづきます)

19 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 13:32:13.58 ID:+61XFxXZ
>>9
そもそも問題は
歴史認識問題そのものである靖国に参拝した事に合わせ、安倍のこれまでの言動の積み重ね故に
>『国のために戦い、倒れた方々に対し、手を合わせ、尊崇の念を表し、ご冥福をお祈りする』ことを目的

といった主張が、国際社会から信用してもらえない、という点にこそあるんだよ

>国際社会が大騒ぎになるのは事実
そんな状況を招いてしまった安倍の言動は、まさに
>国益を
損なうものでしかなかった以上、選び取ってはならない選択肢だったという事になるね

20 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 13:44:57.36 ID:DbpoNHXk
つまり、中国領土なるものは黄河流域の一角に過ぎず、武力侵略によって手にいれた土地。
共産党はその他の領域をすべて放棄しなければならない。

21 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 15:08:07.02 ID:WRR1wIgz
>>19
実際ドイツ首相がナチス党員の墓に尊崇の念を表したら引責辞任ものだろう。
安倍晋三が首相やってられる日本は民度低すぎだ。

>>20
やめてくれよ。そんなこと言ったら日本は北海道を放棄することになるぞ。

22 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 15:32:12.61 ID:0gyWoF0p
>>21君ら左翼が中国を祖国と思うのは勝手だ。
しかし、もう黙れ。

23 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 16:12:58.19 ID:jESd4wp0
あらあら支持者たちは何と下品なんでしょう。知っていましたけど。

24 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 17:01:01.47 ID:WRR1wIgz
>>22
ほらほら、ネトウヨ涙の排外主義w
黙らせられるもんならやってみろやw
こいつらの思想的先達がやった戦争が人種差別と闘う戦争のわけない。
八紘一宇って要するに皇民化の強制だろ。

25 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 17:18:29.01 ID:0gyWoF0p
左翼が発狂した(笑)

26 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 17:26:38.07 ID:0gyWoF0p
近衛の和平工作を潰し戦線拡大を煽り、ついには日米対立を引き起こした尾崎秀實ら左翼。
戦犯は当時の左翼である。

27 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 17:29:12.19 ID:jESd4wp0
民主主義に合わない靖国神社が今でも(というか今だからか?)支持されるのは
日本の至る所、とくに教育界にはびこるマインドコントロールのせいでしょ。
そう考えれば附合することに気づく事例は、いっぱいあるんじゃないでしょうか?
実は昔の左翼も同じ手を使っていましたけど。それで私は白けてしまったんです。

28 :segi:2014/03/27(木) 17:39:03.92 ID:a8Pu0/pE
阿部首相は中国と韓国と戦争をしたいのではないか

29 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 17:41:59.15 ID:wscy+AQp
靖国神社は、
長州のための神社だからね。
西郷隆盛や薩摩の人とは、あまり関係が無いようだ。
つまり、現在の山口県の人たちのための神社なのだろうな。

30 :>>1ですよ:2014/03/27(木) 18:00:32.08 ID:1J1R7kig
>>18
つづき


彼らは、それらの供給が断ち切られた場合、日本に1000〜1200万人の失業者が生じることを恐れました。 したがって、戦争に突入した目的は、主として国内治安上のものだったのです。

マレー、インドネシア、フィリピンなど日本での製造に必要な原料を提供する国を、日本は事前準備と奇襲の利点により占領しました。
日本の一般的な戦略構想は、太平洋上の島を外郭陣地として確保し、我々がそれらを全て奪い返すには多大の損失が生じると思わせることによって、
我々に日本が占領地からの原料確保することを黙認させる、というものです。>

問題の発言は<したがって、戦争に突入した目的は、主として国内治安上のものだったのです。>という部分です。
一部の引用では分かりませんが、文脈上、マッカーサが言わんとしていたことは、日本が戦争を始めたのは失業者が多く発生することを恐れたためだ、ということは明白です。
ここでは開戦理由の正当性も語られていませんし、まして日本が正しかったという発言ではありません。


以下、引用元のブログからの記述ですが、この意見は至極真っ当なものだと思います。

<前半の国内に大量の失業者のくだりがあることを考えると、最後の「security」は外国から防衛するための国家安全保障を指すとは考えにくいのではないか。
”大量の失業者の発生による治安悪化を恐れたため、戦争に突入した”、つまり”治安悪化の回避”という意味での「security」と解釈する方が妥当であろう。


要するに、経済制裁による国内混乱を避けるために開戦した、ということに過ぎない。言うまでもなく1941年当時の日本にとって経済制裁を回避するための手段としては、中国からの撤兵という選択肢があったわけだ。
さらに遡れば仏印進駐、日独伊三国同盟など日本が主体的に選択できる政治判断があった。

これでは、とても自衛戦争とは言えまい。これが自衛戦争なら、今この瞬間に北朝鮮が日本に核攻撃をしても、”北朝鮮の自衛戦争”が成立してしまうが、まさか誰も納得はしないだろう。>

引用元(以前、前スレで紹介されていたものです。非常に良い事を言っているので、もう一度紹介させてください。)
http://s.ameblo.jp/scopedog/entry-10023353939.html

31 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 18:01:54.83 ID:0gyWoF0p
国のために戦った方々をまつるのになんの不都合があるのか。
ましてや、首相が参拝しても問題はない。

どんな国でも国の為に尊い命をささげたかたに敬意を表します。
日本には日本のやり方があるということ。

32 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 18:24:16.95 ID:WRR1wIgz
>>31
戦死者を軍神化するカルト神社に首相が尊崇の念を表す国なんて日本くらいだろう。

33 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 18:29:22.04 ID:VtYFw46e
靖国神社へ公式参拝をした国は
・インドネシア・スリランカ・タイ・ インド・ドイツ・スイス・フィンランド
・ポーランド・ルーマニア・ロシア・ フランス・イタリア・リトアニア・スロベニア
・エジプト・チリ・ブラジル・ イスラエル・トルコ・アメリカ・オーストラリア
・アルゼンチン・トンガ・スペイン・ペルー・ベトナム・カンボジア・シンガポール・台湾・パラオ等、

34 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 18:33:03.94 ID:VtYFw46e
1952年(昭和27年)4月28日のサンフランシスコ平和条約発効で、日本が主権を回復しました。
1952年5月1日、木村篤太郎法務総裁から戦犯の国内法上の解釈についての変更が通達されて、
戦犯拘禁中の死者はすべて「公務死」として、
戦犯逮捕者は「抑留又は逮捕された者」として取り扱われる事になりました。

35 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/27(木) 18:37:49.24 ID:Kl4+yh7v
>>1乙。

今までそんなに深く靖国神社のことを考えた事が無かった。
ちょうど良い機会を与えてくれて感謝しているよ。

おかげでエロビデオを鑑賞する時間がすっかり削られてしまっているが。

36 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 18:49:59.43 ID:0gyWoF0p
>>32軍神化?
どこをみたらそうなる。

37 :>>1ですよ:2014/03/27(木) 18:55:00.95 ID:1J1R7kig
>>31
尊い命を捧げた方に敬意を表すのに靖国である必要があるのか?
戦死者の慰霊碑を造れば万事解決だと思いますが。

38 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/27(木) 18:57:09.68 ID:Kl4+yh7v
前スレ>>914
>>6

>議論が続いてるという事実自体が、他者に対する配慮の足場にもなり、
>連帯性を修復する上で寄与するからです。

これについても半分賛成で半分反対かな。

相手の意見を「ウヨク」だの「サヨク」だの罵り合う人たちが
やみくもに議論を続けても配慮の足場が形成されるとは想像しがたいし
 連帯性を修復する上で寄与するとは思えない。
むしろ相手のことを蔑む理由を見つける絶好の契機になる可能性の方が高いのでは?
悲観的な見方かもしれないが。

半分賛成する点は以下のところだ。
>「そこで示された見解を理由に政治的挑発してはならない」

後半部分であなたは国家間の例でこのように書いているが
それは個人にも当てはまることだろう。

連帯性の修復に寄与するのはやみくもに議論を続けるのではなく
お互いがルールを守って議論に望むことだと自分は思う。

例えば
「相手の意見を尊重する」
「自分の意見を押し付けない」
「相手を罵らない(ウヨだのサヨだのレッテル貼りをしない)」

たったこれだけ守るだけで建設的な議論が進めやすい。
また主義・主張が違えど議論から得られる収穫は大きい。

それはリアルな世界であれネットの世界であれ一緒だと思うが。

39 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 19:02:50.13 ID:0gyWoF0p
>>37簡潔にいうとそれが日本のやりかた。
靖国を問題視するのはおかしな話しだ。

40 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/27(木) 19:06:15.87 ID:Kl4+yh7v
前スレ>>914
>>6

>例えば、政府が推薦する学者同士が、様々なテーマ毎に作る作業部会の中で歴史認識に関するお互いの理解を開示し、
>質問を交えながら互いに理解を深めていく。作業部会の期限は決めずに、その内容は国民が容易に閲覧できるようにすることです。

期限は決められていたが共同研究があったな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E4%B8%AD%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E5%85%B1%E5%90%8C%E7%A0%94%E7%A9%B6
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%9F%93%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E5%85%B1%E5%90%8C%E7%A0%94%E7%A9%B6

http://www5.hokkaido-np.co.jp/motto/20050423/

あまり関心が無かったので詳細を追ってはいないが
もしこれらについて知っていることがあれば教えて欲しい。

wikiを読む限り日韓の方は不成功に終わったようだが
あなたの言うように「そこで示された見解を理由に政治的挑発してはならない」という合意が
研究者間で守られていたら結果は違ったものになったかもしれないな。

41 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 19:13:59.36 ID:0gyWoF0p
首相が参拝してあーだこうだいうのは左翼であり、
国外においては限られた国である。
日本を批判するための道具にされているにすぎない。

42 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 19:37:00.05 ID:NuNH3Git
>>38

蔑むことは妄想を膨らまして議論の場が無くてもできるわけです。一方で相手の考えを理解する上では議論の場は必要になる。
また議論の場であれば、相手の主張によって上書きすることができる一方で、そうした場なけばそれも出来ないし伝わり難くなる。
意見の合意が見られなくとも議論の場を尊重する限り、暴力による排除の論理は後景にまわる一方で、
『話し合うことは無い』の先には、概ね大きな闘争が待ち構えることになる。
外科手術的に大きな闘争によって連帯性を取り戻すというも一つの手段ですが、先立って考えること自体は亀裂を深める原因になる。
はじめに議論という然るべき順序は、連帯性を取り戻す必要な順序であることに変りが無い。

それから政治学(社会学・哲学か??)コミュニケーション理論において、もっとも有名な人物がハーバーマスです。
彼はコミュニケーションで必要は振る舞いは以下の三点だとしています。

1.客観的真理性(発言は客観的事実に照らして正しい)
2.規範的正統性(発言は社会規範に照らして正しい)
3.主観的誠実性(発言は嘘や冗談でななく本心を表現してる)

上記指摘は一般社会に向けてであって、より娯楽性が高い2chのような場ではないのですが、
ざっくりとした形でそれを守ることは、連帯性を取り戻す議論に寄与するでしょう。

43 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/27(木) 19:40:36.46 ID:Kl4+yh7v
>>931
>>6

>ホッブス的な世界観に例えられる国際社会の中では、論理的に餌食になるのが落ちで国益との整合性が保てない。

これについては反対だな。
「ホッブス的世界観」が必ずしも国際社会を反映しているとは思えない。
現代の国際社会は闘争状態の国家間ばかりだろうか?
EUや他の地域的機構や国際機関の活動を見る限り
国家間の協調が良く進展してきたように見えるが。

むしろ今の国際社会は比較的平和な「ロック的世界観」の方がしっくりくるし
もしくはブルの言うところのアナーキカルな社会が現代の国際社会を言い表してると自分は思う。

ただそこは国際社会をどう見るかの違いで立ち位置が違うのでこれ以上は立ち入らないです。

>但し、『国際社会にひたすらこうべを垂れることが国益だ!』とするのは

前スレでこれを検索してみたが他の誰もこんな発言をしていないが。
見落としているかもしれないのでそのレス番を教えて欲しい。

44 :>>1ですよ:2014/03/27(木) 20:00:17.68 ID:67KhdjRx
>>39
「これが日本のやる方だ」と言って外国の方に通用すると思いますか?

なぜ靖国なのかということを聞きたいです。
慰霊碑と靖国。この違いはなんですか?

45 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 20:01:43.44 ID:NuNH3Git
>>43

そもそもロックというのは人間は神(念頭にあるのはキリスト教)のコピー品だから、高次のレベルで似通った理性を人間は有する。
よって自然状態であっても、概ね分かり合いながら暮らすことがでできるのが自然状態だとする立場です。

しかし、似通った理性の存在を人間の本質の前提とすると、人間の本質を邪魔するような振る舞いは特権的な排除論理が与えられることになる。
こうした啓蒙主義的な考え方の究極的な形が全体主義に帰結した。 
その反省の上に近代哲学が見直され、現代哲学が積み上がった。

それから国際政治理論は百花繚乱の状況です。但し言えることは国内社会と比べて秩序が無い。
その眼差しについては同じであって、その度合いを論じるなかで別れていく。

また『国際社会にひたすらこうべを垂れることが国益だ!』ではないとするなら、では一体その前に何が国益なのか述べず、
国際社会に協調する為に批判に応じろとする主張しか見受けられない。
見落としたかもしれませんので、あるのならピックアップしてください。

46 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 20:08:30.85 ID:NuNH3Git
それからよく国際社会に協調しろ!といった意見も散見されますが、
その意味合いが恭順と違うのなら、その説明付いても積み上げて見てください。

47 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/27(木) 20:16:47.03 ID:Kl4+yh7v
>>42
あなたが引き合いに出したハーバーマスこそ
対立や不一致によるディスコミュニケーションの状態を克服する3つの規範条件によって
ディスコミュニケーションを解決する糸口を見出すことが可能となるとコミュニケーション理論で主張していた記憶があります。

つまり議論の前にこの3つがお互いに満たされている場合に初めてコミュニケーションが可能となり
互いに押しつけることの無い合意に至ることができるというのがハーバーマスの言わんとしていたことではないでしょうか?

>はじめに議論という然るべき順序は、連帯性を取り戻す必要な順序であることに変りが無い。

これはハーバーマスの言っていることに沿っていない気がしますが。
自分にとってかなり古い記憶なので間違っていたら訂正してお詫びします。

>『話し合うことは無い』の先には、概ね大きな闘争が待ち構えることになる。
これも半分賛成で半分反対ですね。
イスラエル・パレスチナ紛争を見ても「話し合うことの無い」冷却期間が大切な時期になる場合もありますし。

そういう意味では現在の安部総理と朴大統領に表れている日韓関係も良い冷却期間かもしれません。
事務方がその分大忙しでしょうが。

48 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 20:22:50.85 ID:NuNH3Git
協調とは異なる考えがあることを認めた上で同じ目的の為に ”お互い”に我慢すべき内容を探る振る舞いだと思います。
クソ左翼のみなさんはアプリオリに首相参拝を認めない立場の人が多いのではないでしょうか。

それとも国際社会で騒ぎが起きなければ、首相参拝が会っても良いとするならその立場をはっきりさせてください。

以後の主張における整合性の確認も含め理解が深まると思います。

49 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 20:33:09.34 ID:0gyWoF0p
靖國神社の由来
嘉永六年以降、明治維新、戊辰の役、西南の役、日清戦争、日露戦争、
満州事変、支那事変、大東亜戦争などの国難にあって、ひたすら「國安かれ」の一念のもと、
國を護るために尊い命を捧げられた方々をおまつりする神社。

明治二年六月二十九日、戦没者の御名を万世に伝えその御霊を慰めんとの明治天皇の思し召しにより、
九段坂上にまつられた「招魂社」にはじまり、明治十二年靖國神社と社号が改められ、現在に至っている。
現在二百四十六万六千余柱の御霊がまつられており、身分区別なく大切におまつりされてます。

50 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 20:38:48.24 ID:MKrC8trL
>>31
少なくても私は異議を表明します。
同じ国民がこう言っているということは「不都合」でしょ?

51 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/27(木) 20:39:37.94 ID:Kl4+yh7v
>>45

>「そもそもロックというのは…現代哲学が積み上がった。」

すみません…難しくて何を言わんとしているかよく分からないです。

>それから国際政治理論は百花繚乱の状況です。但し言えることは国内社会と比べて秩序が無い。

またブルを引き合いに出しますが彼は国内社会の無秩序と国際社会の無秩序の性格の違いを述べ
国際社会では政府(地球連邦政府ですね)を作らなくても社会を形成しうまくやっていけるとのことでした。

ブルの見解に全面同意するわけではありませんが
国内社会と国際社会の無秩序は性格が違うという点については同意します。
その意味で「ホッブス的世界観」は今の国際社会を言い表すのは難しいのではないかと。

>また『国際社会にひたすらこうべを垂れることが国益だ!』ではないとするなら

こちらは国益についての議論には絡んでいなかったので「…ではない」とは言ってませんし
過去レスを辿ってもらえば分かると思いますが国益については意見をしてないです。
…あったらすみません。

>国際社会に協調しろ!といった意見も散見

自分はこうした意見もまだ言ってませんが
協調と恭順の違いについてはこちらの説明が分かりやすいかと思います。
「協調」
http://kotobank.jp/word/%E5%8D%94%E8%AA%BF

「恭順」
http://kotobank.jp/word/%E6%81%AD%E9%A0%86

52 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 20:41:39.98 ID:XlcUqZUE
>>44
そりゃ「靖国に祀る」と生前に約束してるのだから、勝手に変更しちゃイカンだろ。

53 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 20:45:06.79 ID:MKrC8trL
>>48
そうですね。
同じ目的のために私が提示するのは千鳥ケ淵戦没者墓苑です。
ここで妥協できませんでしょうか?

54 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 20:47:20.69 ID:MKrC8trL
>>52
勝手に変更するとどういう問題が起こりますか?

55 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 20:49:26.10 ID:0gyWoF0p
>>44
韓国、中国、朝鮮が日本のことに口出す必要はない。
毅然とすればいいだけ

56 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 20:50:04.18 ID:WRR1wIgz
>>52
大日本帝国が滅んだ以上、約束など無意味だ。
それは国が滅べば札束が紙くずになるようなもんだな。

57 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 20:52:19.35 ID:XlcUqZUE
>>54
日本という国が信用できなくなるだろね。

58 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/27(木) 20:52:39.84 ID:Kl4+yh7v
>>48

>クソ左翼のみなさんはアプリオリに首相参拝を認めない立場の人が多い

「アプリオリ」。
ここでは「生得的」もしくは「経験によらない」という意味で良いですか?

この意見も「アプリオリ」な意見ではないでしょうか?
「クソ左翼」の皆さんだって後天的な経験や知識獲得によって
それぞれの立ち位置を決めているはずです。

もしそういった意味で使っているのではないのでしたら
「アプリオリ」の意味の説明をお願いできますか?

それとあなたの現在の立ち位置も「アプリオリ」に決まっていたものではなくて
後天的な経験や知識獲得によるものだと思いますが。

59 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 20:53:16.36 ID:WRR1wIgz
>>53
幻想はやめれ。九条的発想は有害無益だ。
クソウヨとの妥協はあり得ず、話が長引くほどクソウヨのダメージは大きくなる。

60 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 20:54:05.52 ID:0gyWoF0p
>>50
左翼しか問題にしてない。

61 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 20:55:12.85 ID:MKrC8trL
>>57
誰が日本国を信用しなくなるのでしょうか?

62 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 20:55:23.38 ID:XlcUqZUE
>>56
オマエんは当事者でもないのになんで無効だとか言ってるわけ?
誰もオマエなどに参拝を強要などしてないよ。

63 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 20:55:29.59 ID:WRR1wIgz
>>58
クソウヨはアプリオリなんて言葉理解してないだろう。

64 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 20:57:16.73 ID:VtYFw46e
>>44
靖国の意味は、国語辞典で調べれば(国を安らかに治めること。)の意味。
(だから、罪人は靖国には祭られない=戦犯はその後、公務死と認められている。)
(その後というのは、サンフランシスコ講和条約の事です。)

慰霊の意味は、死者の霊を慰めること。
(人間であれば、死後は霊として扱われ生前の善悪は問われない。)

たぶん違いと言えば、こんなものでしょう。

65 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 20:57:58.42 ID:WRR1wIgz
>>62
いい具合にクソウヨが熱くなってきたなw
国が滅べば約束も無効になる程度のこともクソウヨはわからんのか?
日本は戦争に負け大日本帝国は滅んだ。いい気味だ。

66 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 20:58:20.83 ID:MKrC8trL
>>60
私は左翼ではありませんが、仮にそうだとして
同じ日本人なのに無視できる根拠は何でしょうか?

67 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 21:01:50.10 ID:XlcUqZUE
>>66
そりゃ世の中には様々な人がいて、
「靖国反対」なんて主張してるのが無視してもいいほどの数しかいないからだよ。

68 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 21:04:25.19 ID:XlcUqZUE
>>65
オマエの頭の中ではどんな歴史が構築されてるのかは知らんけど、
滅んだ国の、滅んだしきたりだと思い込んでるなら、無視してればいいじゃん。
関係ないのが何で大騒ぎしてるのか。

69 :>>1ですよ:2014/03/27(木) 21:04:42.40 ID:67KhdjRx
>>52
具体的にいつ、どのような文書で約束されたのでしょうか?

また、もし靖国に祀られることが約束されていたとして、そのことと首相が靖国参拝をすることの関係は何でしょうか?
靖国に祀られた方に対して、必ず首相が靖国参拝をするという約束でもしているのでしょうか?

70 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 21:07:06.25 ID:0gyWoF0p
>>66
まず靖国に異論を言うのは左翼と、それに感化された人たちがおおい。

71 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 21:10:58.37 ID:WRR1wIgz
>>66
あのねえ、「同じ日本人」じゃなくて「違う日本人」なんだよ。
ここが靖国擁護派の一番のウィークポイントだろう。

72 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 21:12:03.19 ID:VtYFw46e
靖国神社は、封建社会から民主主義に変わった象徴でしょう。
靖国を批判するすることは、民主主義を否定する考え方。
独裁政権の中共・北朝鮮とか、差別社会である韓国とかでしょう。
だから、靖国神社には、幕末の戊辰戦争の霊や、坂本龍馬も祭られている。

73 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 21:13:14.70 ID:MKrC8trL
>>67
地裁・高裁レベルで傍論において公的参拝は違憲という判断した判事も含まれるわけですが
一応エリートの判断であり、その裏には何十万人というレベルのシンパが想定でき、
到底無視できるほどの人数ではありません。

74 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 21:16:20.93 ID:0gyWoF0p
靖国に反対するのって、中・韓が発狂するというのもあるんだろうが、
所詮ブラックプロパガンダでしかないので毅然と参拝すればいい

75 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 21:19:19.11 ID:XlcUqZUE
>>73
世の中にはオカシな人がいるということだよね。
何十万というレベルのシンパとか、妄想を担ぎだして大きな勢力だと主張ってすごいね。
だったら靖国に参拝しない政党を政権につければいいのに。

76 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 21:24:13.60 ID:MKrC8trL
>>75
いやいや、妄想の程度じゃたぶんあなたに負けると思いますよw

77 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/27(木) 21:25:46.47 ID:Kl4+yh7v
>>6

>たぶん、あなたは『 』に該当する人物のように思えるし、それは知識が無いことによって無自覚であることを冗長してるのだと思います。

別に前スレ>>933のID:+61XFxXZ を擁護するつもりはありません。
ただ彼の前スレをひと通り眺めてみましたが
「ネトウヨの考えてることは間違いだ。俺達クソ左翼が考えてることが正しい! 選択肢等必要ない!」などと主張しているようには見えませんが。
少なくとも自分には納得できる部分もありますし
深く考えさせられる知識も持っていて
その上で自分の立ち位置を持っている人に見受けられます。

いったいどのあたりの主張に彼が「クソ左翼」に該当する人物に思えるのでしょうか?
それと彼には「知識が無い」とありますがどのような知識が彼に欠けていると思われますか?

「もっと大きいな視座から様々な学問を支える、真理が無いことは真理のような現代哲学」のフィルターを通してみると
彼が「クソ左翼」に見えるようになるのでしょうか?

…大きな視座から様々な学問を支える現代哲学の知識がさっぱり無いものですみません。

78 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 21:26:52.88 ID:VtYFw46e
戊辰戦争は幕末ではなく、大政奉還の後だったですね^^
江戸幕府(封建制度)は明治政府(議会制民主主義)に政治の実権を渡したのだから、
その後の反乱軍討伐は、靖国神社の基本理念(国を安らかに治めること)には合致している。

だから他国が、日本の靖国神社に口をはさむ理由は全然ない。
むろん、日本国のために尽くした外国人その他も祭られている。
その他とは馬とか犬とかもですw(たぶん、軍馬・軍犬でしょう^^)

79 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 21:28:28.60 ID:NuNH3Git
>>47 

>これはハーバーマスの言っていることに沿っていない気がしますが。

人々の相互関係の中で生きることが自分にとっても有意義だから連帯性がある。
よって相互関係を穏健な形で守るために、議論が最初に求められる振る舞いになるのは論理的な帰結だと思います。
自分だけの知識による所産ではないことは確かですが、どのような知識から組み立てかの詳細については、
膨大な本を遡る必要がある為、そうした求めに対しては遠慮させていただきます。

>>51

>国際社会では政府(地球連邦政府ですね)を作らなくても社会を形成しうまくやっていけるとのことでした。

ブルは独占的な暴力を持たない国際社会の中であっても、最低限の秩序としての種子は生まれることになる。
その種子と呼ばれるものは、国内政治によって位置付けられた人間が抱えるの秩序の反映が、
グローバル化されたコミュニケーションの中で積みあがっていく。
つまり、イメージ的に国内秩序の後追いの形で国際秩序が形成されるとするもので、
国際秩序は国内秩序よりも無秩序ではないことを説明してるのではありません。

>>55

先験的(例えば 国際社会からの批判の存在以前)にですね。
-----------
クソ左翼のみなさんはアプリオリに首相参拝を認めない立場の人が多いのではないでしょうか。
それとも国際社会で騒ぎが起きなければ、首相参拝が会っても良いとするならその立場をはっきりさせてください。
以後の主張における整合性の確認も含め理解が深まると思います。
----------
上の質問に答えられないのは、国際社会に恭順することがまずもって国益だとする考えがあり、
それ以上のことは考えないことがその理由だと私は思います。

80 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 21:29:35.01 ID:MKrC8trL
>>72
なんか良く分かりませんが、私は日本を中共・北朝鮮なんかと比べる気にもなりません。
でも、だんだん我が国のレベルがそれらに近づいているような気がして心配なんですけどw

81 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 21:30:11.71 ID:WRR1wIgz
>>72
「靖国神社は、封建社会から民主主義に変わった象徴」

こういった珍説をひねり出せるのは一種の才能だろう。クソウヨの馬鹿をさらせるからどんどんやってくれ。
ただ、靖国は実際のところ戦前戦後一貫して戦死礼賛神社だ。

82 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 21:30:43.05 ID:0gyWoF0p
>>49由来

83 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 21:33:48.08 ID:NuNH3Git
>>77

>「ネトウヨの考えてることは間違いだ。俺達クソ左翼が考えてることが正しい! 選択肢等必要ない!」などと主張しているようには見えませんが。

(>19)『選び取ってはならない選択肢だったという事になるね』 

選び取ってはならない以上、選択肢の必要性は感じてないのでしょう。
そうしたニュアンスとして伝わります。 もし違うなら彼の補足的説明を期待しましょう。

84 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 21:35:30.59 ID:MKrC8trL
私の提案が忘れられているような気がして寂しいので再掲しますね。

同じ目的のために私が提示するのは千鳥ケ淵戦没者墓苑です。
(靖国から)勝手に変更するとどういう問題が起こりますか?

85 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 21:43:30.14 ID:0gyWoF0p
>>84
靖国がある。それで充分

86 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 21:44:23.24 ID:NuNH3Git
>>84

以前にも書きましたが、戦没者を慰霊できる場所は色々あってもよいと思います。(社会的規範の枠組みの範疇ですが)
無宗教のみならず、キリスト教や仏教、イスラム教、あるいは戦没者の思い対する汲み取り方の違いなど。
どういった形で慰霊(あるいは追悼)したのかについて、国民のみならず憲法が認める範囲で首相の選ぶことができる状況があってもいいと思います。
もちろん複数に参拝することは否定しません。

あなたのように絞る考えだと、国民の様々な思いに沿うこととは違うと思います。

87 :>>1ですよ:2014/03/27(木) 21:44:49.11 ID:67KhdjRx
>>64

>靖国の意味は、国語辞典で調べれば(国を安らかに治めること。)の意味。
>(だから、罪人は靖国には祭られない=戦犯はその後、公務死と認められている。)
>(その後というのは、サンフランシスコ講和条約の事です。)
>慰霊の意味は、死者の霊を慰めること。
>(人間であれば、死後は霊として扱われ生前の善悪は問われない。)

私は靖国と慰霊の意味を聞いているのではなく、首相が靖国参拝することと、慰霊碑に向かって手を合わせることとの違いを聞いているのです。
これでは回答になっていません。

ちなみに <戦犯はその後、公務死と認められている。その後というのは、サンフランシスコ講和条約>ということですが、具体的にどの条文のことでしょうか。引用してください。

公務死という言葉も、あくまで公務で死ぬことを意味するのであって、その人が罪人であるかどうかということとは無関係です。
また、戦犯者には赦免や減刑を受けている者もいますが、A級戦犯については赦免を受けた人はいないはずです。とくに処刑されたA級戦犯者については赦免も減刑も与えられていません。当然のことですが。詳細は下のurlから。

http://tamutamu2011.kuronowish.com/yasukunisitumonntotoubenn.htm

88 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 21:50:17.29 ID:NuNH3Git
たぶん、それぞれがそれぞれの思いで、『こうした施設があれば十分だ!』とする考えはあるかと思いますが、
罵倒する目的でなければ、戦没者について様々な人が儀礼を通じて考える機会があることは、
私自身は望ましいと思っています。

89 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 21:55:45.45 ID:8MUMv6gT
>>84
千鳥ヶ淵の場合、
慰霊できるのは無名戦没者だけになる。

90 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 22:02:37.31 ID:0gyWoF0p
時が熱狂と偏見とを
やわらげた暁には
また理性が虚偽から
その仮面をはぎとった暁には
その時こそ正義の女神は
その秤を平衡に保ちながら
過去の賞罰の多くに
そのところを変えることを
要求するであろう

ラダ・ビノード・パール

91 :>>1ですよ:2014/03/27(木) 22:06:57.22 ID:67KhdjRx
>>89
でしたら、新しく慰霊碑を造ればいいのでは?

92 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 22:09:46.54 ID:NuNH3Git
私の想定は間違ってないということでしょうか?

先験的(例えば 国際社会からの批判の存在以前)にですね。
-----------
クソ左翼のみなさんはアプリオリに首相参拝を認めない立場の人が多いのではないでしょうか。
それとも国際社会で騒ぎが起きなければ、首相参拝があっても良いとするならその立場をはっきりさせてください。
以後の主張における整合性の確認も含め理解が深まると思います。
----------
上の質問に答えられないのは、国際社会に恭順することがまずもって国益だとする考えがあり、
それ以上のことは考えないことがその理由だと私は思います。

93 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 22:12:05.34 ID:MKrC8trL
>>89
実(遺骨)があるだけ靖国よりマシでしょ。他は代表させればいい。
さらに、あいつはどうだこうだという争いを避けるため名前はぼかす。
ていうか必要なし。

94 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 22:17:55.54 ID:MKrC8trL
>>88
ちょっと考え違いしていますね。
私のような者は「首相にとって靖国はダメ」なんです。
だから妥協案なんですが。
ちなみに既に公式行事となっていますから残るは靖国参拝をやめるだけのことです。

95 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 22:18:26.25 ID:0gyWoF0p
戦犯というが、所詮戦勝国による復讐でしかない。
そのことを国際法学者であり、東京裁判の判事の一人パール判事は、
東京裁判を「勝者による儀式化された復讐」として「全員無罪」を主張した。

96 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 22:21:06.85 ID:xRCHJnoX
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1394283585/929
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1394283585/921
> >> 侵略戦争が正当なものであると仰りたいのですか?
> >その通り、侵略戦争が東京軍事法廷という名【政治的復讐的軍事行為】の正当なa項戦犯ですよ。
> 結局、侵略戦争は正当なのですか?

それは、意味が違う。
軍事法廷が国際法では不当なので、例え侵略戦争でも軍事法廷では裁けない。
まして、安全保障の為に戦争に赴いたのなら不当な軍事法廷でさえもa項の平和に対する罪にも該当しないと言う事だ。
正当な者にするには、国際法を整備して国際裁判所を設置して勝者敗者に関係なく戦争犯罪者を起訴出来て裁くとき正当と言える。

では何故a項を米国に勧告して釈放、減刑、仮釈放してもらったかと言うと、FC講和11条で日本が11条を認めたから
11条の手続きで日本人を取り返したのですよ。此処が大切だ。そう軍事法廷が国際法上正当ではないのだ。
FC講和条約11条を日本が認めたからその約束に基づいて日本人を取り戻したと言っている。

> 今までの議論は、安全保障を正当防衛と言い換えるのは適切か、ということですが、元の議論は実際にマッカーサーが何を言おうとしていたのか、ということでしたよね。

べつに安全保障の表現のままでもかまわない。解りやすく個人に置き換えただけだ。故に話を戻す必要さえない。
マッカーサーが何を言おうとしたかは、日本の東京軍事裁判に意味が無い。
大切なのは、日本の東京裁判が間違いだったと言った事実と、その理由である、日本が戦争に赴いた理由は安全保障の為であった事を理由を付けて
証言したことが大切だ。
朝鮮戦争の証言は、a項の平和に対する罪とは関係ないからですよ。

97 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 22:23:14.60 ID:0gyWoF0p
首相になった方は靖国参拝を行うべき。

98 :>>1ですよ:2014/03/27(木) 22:24:40.91 ID:67KhdjRx
>>86
例えば首相が朝から靖国に行き、昼から教会に行き、夕方からモスクに行き、夜から寺行って戦死者の冥福を祈るのなら、宗教上の問題は無いと思いますよ。

そうでしたっけ?

靖国に首相が参拝することに対して、嫌悪感を持つ人が実際にいます。前スレにも神道が嫌いだという方がいらっしゃいました。
首相が靖国に行くことは、そういう人達の気持ちを踏みにじることになります。確かに私人として参拝すれば法律上問題無いかもしれませんが、はたして国民のリーダーたる首相の行為として適切でしょうか?

一方、宗教上区別されない施設で首相が祈るのなら、それは宗教に関係なく国民に受け入れられることです。

もし戦死者を慰霊したいのなら、 千鳥ケ淵戦没者墓苑に行くなり、戦没者慰霊碑を建てるなりすればいいのではないでしょうか。

99 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 22:25:27.35 ID:NuNH3Git
>>94 

自分が不愉快だから、他者における選択の自由を妨げることに賛同してくださいという!というのは、
よほど説得力がある内容がなければならないと思います。
もちろん、そうした議論を否定するつもりはないので、なるべく長い内容でもって積み上げてみてください。

100 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 22:28:01.79 ID:0gyWoF0p
靖国に反対しているのは左翼のみ。

101 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 22:29:55.01 ID:NuNH3Git
>>98

あなたも同じです。

102 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 22:30:21.47 ID:xRCHJnoX
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1394283585/932
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1394283585/924
> 「クソウヨが 判事やってる 最高裁」に上告しても無駄だろう。

裁判も出来ないのは、敗北宣言と確認したよ。

> そんなことよりも首相靖国参拝支持者を引っ張り出して痛めつける方を俺は選ぶ。

悔しがっている君のレスで元気になるだけだよ。

> いずれのしても天皇制のような人権蹂躙制度

天皇は、憲法に定めた時効以外は内閣の助言も承認も要りませんよ。
そう信教の自由は何人=天皇・公人・私人に認められる人権ですよ。

> 靖国のような政治宗教の信奉者と「国民の連帯性」などありえない。

君はバカですか?
靖国は、民間宗教です。
国家権力が指示、命令してはいけません。
何人も=天皇・総理・国民だれでも参拝してもよし、しなくてもよしですよ。

103 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 22:30:55.57 ID:WRR1wIgz
>>99
もちろん首相にも信教の自由はある。これを否定するのはクソサヨ。
ただ「靖国参拝するような首相は辞めろ」と叫ぶ自由はあるよな。これを否定するのはクソウヨ。

104 :>>1ですよ:2014/03/27(木) 22:31:52.38 ID:67KhdjRx
>>96

私の書いたこと、読みました?
文脈上、マッカーサが言わんとしていたことは、日本が戦争を始めたのは失業者が多く発生することを恐れたためだ、ということは明白です。

それから、東京裁判が間違いだったなんて言ってました?本人の発言から引用してください。

105 :>>1ですよ:2014/03/27(木) 22:32:23.34 ID:67KhdjRx
>>101
何と?

106 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 22:33:30.97 ID:WRR1wIgz
>>98
クソウヨは戦没者を顕彰したいんで靖国じゃないといかんのだ。その位のことはわかってくれよ。

107 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 22:33:54.70 ID:NuNH3Git
これまでの主張をみると、反靖国は靖国神社に参拝してはダメだとする法律を作れ!ということなのでしょうか?
それとも廃止して、参拝できないようにしろ!ということでしょうか?
それとも単なるお願いですか? 

その辺もはっきりさせてくだいさい。

108 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 22:38:46.02 ID:0gyWoF0p
中・韓が発狂するから靖国批判か。

109 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 22:47:17.23 ID:MKrC8trL
>>107
なんか微妙にずらしているみたいですが。
首相の自由を制限しているなんてことは百も承知です。
私と1が主張しているのは、靖国の代替施設で、どんな不都合があるか?
ということです。
答えてもらえますか?

110 :>>1ですよ:2014/03/27(木) 22:51:49.26 ID:67KhdjRx
>>107
私の意見を。

首相が靖国参拝するという行為自体に様々な問題が絡んできます。

宗教の問題。政教分離の問題。戦後秩序(戦犯)の問題。国益の問題。外交関係の問題。

様々な問題がある状況で靖国参拝をするということは、我が国の国益だけでなく、名誉、安全保障、信用、国民の生命などにも影響を及ぼす可能性があります。
ですから首相の靖国参拝は自粛すべきだと思います。つまりお願いですね。

もちろん首相が、戦争で命を落とした英雄への感謝と冥福を祈る気持ちを表することは否定しません。いや、そのような場が必要だと考えます。
ですから千鳥ケ淵戦没者墓苑に(それがダメなら新しく慰霊碑を造ってでも)行って、宗教に関係なく、外国からの指図を受けず、静かに祈ることが大切だと思うわけです。

111 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 22:52:06.44 ID:xRCHJnoX
>>104
> >>96
> 私の書いたこと、読みました?

よんだよ。

> 文脈上、マッカーサが言わんとしていたことは、日本が戦争を始めたのは失業者が多く発生することを恐れたためだ、ということは明白です。

       日本の大東亜戦争は安全保障のためであった
 ダグラス・マッカーサー(アメリカ、日本占領連合軍最高司令官・元帥)
 日本の潜在労働者は、量においても質においても、私がこれまで知っている中の最も
立派なものの一つである。しかし、彼らは労働力はあっても生産の基礎素材を持たない。
日本には蚕のほかに取りたてていうべきものは何もないのだ。
日本人は、もし原材料供給が断たれたら(経済封鎖されたら)
一千万から一千二百万が失業するのではないかと恐れていた。
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
それ故に、日本が第二次世界大戦に赴いた目的は、そのほとんどが、
安全保障のためであった。
(1951年5月3日米上院の軍事外交合同委員会の聴聞会における発言)

> それから、東京裁判が間違いだったなんて言ってました?本人の発言から引用してください。

ウェーキ島でトルーマン大統領と会談した際、発言を東京裁判の誤りを認めていると言う事だ。

112 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 22:56:18.12 ID:0gyWoF0p
追悼施設というのは作れない。
作れるなら先の左翼政権が作ってる。
なぜかを考えればわかるはず。
靖国反対勢力以上に、首相の靖国参拝を望んでいる人はおおい。

113 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 22:56:58.37 ID:xRCHJnoX
   安全保障を個人で表現するとき正当防衛が尤もふさわしい表現です。

緊急避難=相手の不正・正当に関係なく防衛戦争を認める。
と言う事で、国家を個人の立場で表現するならば正当防衛が最適な表現です。
何故なら、緊急避難の戦争なら相手も正しいことになるがこの場合正しいとは言えないよ。

1.人種差別の脅威をアジア諸国民など差別されている人共通の脅威であり
  パリ講和会議でも圧倒的多数で議決された脅威で国際社会共通の不正ですよ本来国際法入るべき脅威です。
2.植民地奴隷支配の脅威も日本だけではないし、人種差別の最悪行為です不正です。
  それから断って置くが、韓日合邦建白書で朝鮮統治を日本が委託されたのです。
3.植民地悪用のABCD包囲網と経済封鎖は言うまでもない平和の罪です=A級戦争犯罪行為。
4.中国人による民間人5000人大虐殺は、日本軍が中国の治安維持任務が有り脅威に対する当然の行動です。
5.米国の話し合い平和解決拒否の脅威も直接的平和に対する罪です。

114 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 22:58:54.56 ID:MKrC8trL
>>112
既にあるから作る必要もないですよんw

115 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 22:59:40.59 ID:xRCHJnoX
a項-平和に対する罪
侵略戦争あるいは国際条約、協定、誓約に違反する戦争の計画、準備、開始、あるいは遂行、
またこれらの各行為のいずれかの達成を目的とする共通の計画あるいは共同謀議への関与。

116 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 23:00:47.61 ID:8MUMv6gT
>>91
それでも良いと思うけど。
戦没者本人達が望んだ、靖国神社の方が優位なのには変わらないし。
首相が慰霊するためだけに造るのは、変だと思うぞ。

117 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 23:02:13.55 ID:WRR1wIgz
追悼施設などという折衷案は百害あって一利なしだ。
民主国家は靖国のような政治宗教と妥協できないし、
靖国に参拝するような首相はいらない。
ただクソウヨが個人的に靖国参拝する自由までは否定しない。

118 :>>1ですよ:2014/03/27(木) 23:03:02.31 ID:67KhdjRx
>>111

       日本の大東亜戦争は安全保障のためであった
 ダグラス・マッカーサー(アメリカ、日本占領連合軍最高司令官・元帥)
 日本の潜在労働者は、量においても質においても、私がこれまで知っている中の最も
立派なものの一つである。しかし、彼らは労働力はあっても生産の基礎素材を持たない。
日本には蚕のほかに取りたてていうべきものは何もないのだ。
日本人は、もし原材料供給が断たれたら(経済封鎖されたら)
一千万から一千二百万が失業するのではないかと恐れていた。
それ故に、日本が第二次世界大戦に赴いた目的は、そのほとんどが、
安全保障のためであった。

日本の行為が正当だったなんて書いてませんよね。やっぱり。


>ウェーキ島でトルーマン大統領と会談した際、発言を東京裁判の誤りを認めていると言う事だ。

議会での発言ではないのですね。納得。

ちなみにこの発言ですか?
「戦争犯罪人などに手を出してはいけない。うまくいくものではない。ニュルンベルク裁判や東京裁判は、戦争の抑止力にはならなかった」
確かに戦争の抑止力として戦犯を裁く裁判は上手く機能しなかったと述べていますね。
東京裁判が誤りだったとは語弊のある表現です。正確には、戦争の抑止として東京裁判を利用することは失敗だった、といったところでしょう。

119 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 23:03:42.83 ID:NuNH3Git
>>110

様々な問題が噴出したとしても、参拝する事に対する強い思いから首相が参拝ができる政治的選択肢はあってはならいということですか?

それから安倍総理が『国のために戦い、倒れた方々に対し、手を合わせ、尊崇の念を表し、ご冥福をお祈りする』ことを目的に参拝したからといって、
アメリカや中国と戦争になると考えてるなら、あまりにもステレオタイプ的な主張だと思います。
但し、僅かであってもそのベクトルに引き寄せたとするなら理解できますが、外交とはそういったチキンゲーム的に色彩があるし、
その僅かな部分で自分達の国益(上記で示した文化的振る舞い)を守っていくことは、政府指導層が選び取る選択肢としてあり得ると私は思います。

120 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 23:04:19.79 ID:xRCHJnoX
 東京裁判の弁護団は米国人であり日本人被告人は、どうせなれ合い茶番劇なのだろう
と思っていた。
 ところが、米国の原爆による民間人大量虐殺命令及び大都市民間人大量虐殺命令を
下した者は何故起訴されないのか、裁判と言うが根拠法令を示せと言って食い下がったので
被告人もこの弁護人は本物だと感激したそうだ。
 それを受けた裁判長は、根拠法令は調べて後で示すと回答したが根拠法令はマッカーサー条例
しかなかったと言うお粗末である。
 提出した証拠も殆ど無視され、およそ裁判とはいれるものではないと言うことだ。
 だから東京裁判判決後、弁護団は直ちに再審請求を米国連邦最高裁判所に申したてた。
 最高裁判所はいったんは受理し、そして再審を却下した。
 問題はその却下理由である。
 W・O・ダグラス裁判官はこう言った。
【東京裁判は政治的復讐的軍事行為と言うべきであり、そもそも司法的な裁判ではないのだから】
【司法的な再審請求は成立しない】。これで裁判は政治的復讐的軍事行為として確定し、
 被告人には冷酷に聞こえるが、これが正しい司法裁判と言うべきである。
 アメリカの最高裁が言うように、【東京裁判】は【裁判】ではないのである。
結果昭和23年12月23日に7名処刑されてしまった。

日本人にしられては困る歴史「昭和の大戦と東京裁判の時代」著者:若狭和明
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784898311905

【世界がさばく東京裁判】 (改訂版)佐藤 和男【監修】
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784944219360

121 :>>1ですよ:2014/03/27(木) 23:08:33.60 ID:67KhdjRx
>>116
別に首相のために造るのではなく、国民全員のために造ればいいと思います。
日本にはいろいろな宗教があるんですから、たとえどんな宗教に属していても、誰もが祈りを捧げられる場所として慰霊碑は活用できるでしょう。

それから戦没者が靖国を望んだというのも、それは靖国に祀られることを望んだのであって、首相に参拝して貰うことを望んだのでは無いと思いますよ。

122 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 23:14:05.27 ID:0gyWoF0p
>>117首相の自殺を願う君は参拝しなくて結構。
首相になる人は参拝してもらわないとだがね。

123 :>>1ですよ:2014/03/27(木) 23:17:03.54 ID:67KhdjRx
>>119

>様々な問題が噴出したとしても、参拝する事に対する強い思いから首相が参拝ができる政治的選択肢はあってはならいということですか?

あってはならないとは言っていませんが、首相の行為としては適切では無いとおもいます。

>それから安倍総理が『国のために戦い、倒れた方々に対し、手を合わせ、尊崇の念を表し、ご冥福をお祈りする』ことを目的に参拝したからといって、
アメリカや中国と戦争になると考えてるなら、あまりにもステレオタイプ的な主張だと思います。

そんなこと考えていません。
しかし、現状として日本は各国から非難を受け、日本は戦争を美化しようとしているのではないかと疑いの目を向けられ、信用を失いつつあることは確かです。

>自分達の国益(上記で示した文化的振る舞い)を守っていくことは、政府指導層が選び取る選択肢としてあり得ると私は思います。

すなわち首相は靖国参拝という文化を守るために靖国に行ったということですか?
首相は自身で「国のために戦い、倒れた方々に対し、手を合わせ、尊崇の念を表し、ご冥福をお祈りする」ために参拝したと語っていますが…

124 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 23:18:50.09 ID:MKrC8trL
すべては残された者の思いの反映です。
霊魂だろうが、おっかない鬼神であろうが同じこと。

ただ靖国神社がちょっと違うのは
プラス「お前らは神になるのだから死を恐れてはならない」と繰り返し叩き込まれたこと。
大きな違いかw

125 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 23:29:27.83 ID:xRCHJnoX
>>118
何の問題もないよ。
【日本が第二次世界大戦に赴いた目的は、そのほとんどが、安全保障のためであった。】
とマッカーサーは理由を挙げて証言している。

安全保障には、脅威が有った事が絶対条件であり現実に日本及びアジアには、下記の脅威が有った。
1.人種差別の脅威をアジア諸国民など差別されている人共通の脅威であり
  パリ講和会議でも圧倒的多数で議決された脅威で国際社会共通の不正ですよ本来国際法入るべき脅威です。
2.植民地奴隷支配の脅威も日本だけではないし、人種差別の最悪行為です不正です。
  それから断って置くが、韓日合邦建白書で朝鮮統治を日本が委託されたのです。
3.植民地悪用のABCD包囲網と経済封鎖は言うまでもない平和の罪です=A級戦争犯罪行為。
4.中国人による民間人5000人大虐殺は、日本軍が中国の治安維持任務が有り脅威に対する当然の行動です。
5.米国の話し合い平和解決拒否の脅威も直接的平和に対する罪です。

a項、戦争に対する罪を日本は犯していない。
逆に米国は
a項、戦争に対する罪を明確に犯している。
a項とは俗称A級戦犯の事である。正しくは、平和に対する罪と言う本来有りもしない法律に基づく復讐的軍事行為だった。

126 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 23:30:20.36 ID:WRR1wIgz
直ちに戦争にはならんにしても靖国参拝を悲願とするような馬鹿が首相ではいろいろと国益を損ねる。
なんたって戦死者を軍神にする神社だからなあ。
1さんみたいなお人好しでは国際政治やれまいてw

127 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 23:31:37.25 ID:0gyWoF0p
中・韓が謀略をもって日本を陥れるならば、正しき主張をもって対抗すればいい。
ひよって参拝しないことが問題だ。

128 :>>1ですよ:2014/03/27(木) 23:32:10.40 ID:67KhdjRx
>>125
だから、マッカーサーは日本が戦争したことは正しかったって言ったの?

129 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 23:36:02.53 ID:WRR1wIgz
どう考えても中韓は攻撃材料を見つけて喜んでるだろう。
安倍晋三は中韓の手先だ。

130 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 23:39:03.54 ID:0gyWoF0p
>>129意味不明

131 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 23:40:27.32 ID:MKrC8trL
>>129
それは冗談ではなく正しい。
我が国には連帯を壊す材料であり、中国・韓国においては結束させる効果を持つ。
同盟国には失望され何一つ良いことはない。
安倍晋三は参拝によって利敵行為を続けている。

132 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 23:43:37.84 ID:0gyWoF0p
うましか二名

133 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 23:47:01.78 ID:NuNH3Git
>>123

>あってはならないとは言っていませんが、首相の行為としては適切では無いとおもいます。

『あってはならいと言ってはいない』のなら、『あってもよい』とする主張を覆すだけの論理でもって、述べてるのではないとする理解で良いですか?

>しかし、現状として日本は各国から非難を受け、日本は戦争を美化しようとしているのではないかと疑いの目を向けられ、信用を失いつつあることは確かです。

過去に対する評価は、現実における評価の前では霞む存在です。つまり歴史認識による対立があったしても、
政治・経済・軍事における『いま・ここ』にある問題の前では2次的なことにすぎない。

どのような強度によって捉えるかは人それぞれだと思いますが、
靖国参拝したからといってそれ以前の状況と比べて実態として国家関係が大きく変わったとは思われません。

>すなわち首相は靖国参拝という文化を守るために靖国に行ったということですか?

象徴的な存在である靖国から、何を汲み取り思いに到るかは個人によって差異が存在しますが、
歴史的経験としてのリアリティを尊重し、感謝の気持ちを示すという日本文化を形式を守ったと言えるでしょう。

134 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 23:55:50.71 ID:lxwO+j1m
>>131
安倍は日本の国益を犠牲にして、
自分の金主、票田である神道界への媚び売りを優先した。
事前に自民党内、米国政府、日本財界から「靖国に行かないように」
と釘を刺されていたのにも拘らず、首相任期の最初の方で靖国に一度でも
行っておけば長期政権への布石になる、
反対意見もその内うやむやにできる、と踏んだ。

しかし、安倍の浅慮に反して中韓、米国に加え、欧州からも非難され、
中韓の日本叩きに結果的に「日本が叩かれるのは、日本自身が敗戦を終戦と言い換え、
開戦も日本の責任ではないと主張する超国家主義者が政権を握っている」
と言う分かりやすい理由を示してしまった。

135 :名無しさん@3周年:2014/03/27(木) 23:58:02.89 ID:WRR1wIgz
ネトウヨは安倍晋三の靖国参拝でパク大統領が息を吹き返したこともわからんの?

何か哀れを催す。

過去はともかく今後の国益を損ねる首相の靖国参拝は困るんだよ。

136 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 00:00:02.88 ID:MKrC8trL
>>134
まあでも、このスレのようにちょっと足りない方々には受けが良いようで
親衛隊、、もとい、突撃隊を組織できる程度には国内基盤を固めたのではないでしょうか。

137 :>>1ですよ:2014/03/28(金) 00:03:37.35 ID:QdDmOcpW
>>133
>>123

>『あってはならいと言ってはいない』のなら、『あってもよい』とする主張を覆すだけの論理でもって、述べてるのではないとする理解で良いですか?

申し訳ないですが、どういうことかよくわかりません。もう少し分かりやすく質問してください。

>過去に対する評価は、現実における評価の前では霞む存在です。つまり歴史認識による対立があったしても、
政治・経済・軍事における『いま・ここ』にある問題の前では2次的なことにすぎない。
どのような強度によって捉えるかは人それぞれだと思いますが、
靖国参拝したからといってそれ以前の状況と比べて実態として国家関係が大きく変わったとは思われません。

付け加えさせて頂きますと、 現在に対する評価は、未来における評価の前では霞む存在です。
今後必ず靖国参拝が裏目に出ることがあるでしょう。一度無くした信用はなかなか元には戻りません。

また、国家関係は大きく変わっていないという事ですが、アメリカが失望の念を表したことはお忘れでしょうか。これは大きなことです。私は日米関係の変化を感じました。


>歴史的経験としてのリアリティを尊重し、感謝の気持ちを示すという日本文化を形式を守ったと言えるでしょう。

138 :>>1ですよ:2014/03/28(金) 00:07:00.65 ID:QdDmOcpW
>>137
書き込みミスです。付け加えます。

>歴史的経験としてのリアリティを尊重し、感謝の気持ちを示すという日本文化を形式を守ったと言えるでしょう。

安倍さんはこのようなことを言いましたか?
また、 歴史的経験としてのリアリティというのは具体的に何のことでしょうか。あまりに抽象的過ぎて理解できません。

139 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 00:07:55.15 ID:PIAwMoHJ
陰謀論者が建てたのか。

140 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 00:14:09.88 ID:EeN8Omai
マスコミからして、靖国が海外から『ナチスの宗教施設』『日本国内への
戦争賛美・戦争責任否定のための施設』と同等の
見方をされていることを全く報道しない。
いまだに、宗教タブーは日本社会を覆っている。
マスコミも例外ではない。

ここでなぜ、2代にわたって天皇が靖国に行かないか、
桜の開花宣言を国家機関である気象庁が靖国で行うのか、
明治以降の軍人の戦死者を祀るのはいいが、旧幕府方とされた
会津をはじめとする戦死者は無視、空爆で殺された一般国民も無視、
旧軍の命令で徴用された工員も無視。無論、女性は全部排除。

理由は簡単。
靖国は、「慰霊施設」なんかではなく、「顕彰施設」だから。
つまり、「やくやったな!戦って死んで来い。ほら、
ここに祀ってやるぞ!」というもの。
そこに祀られてる、と言うことは「やくやった!」と靖国が褒めてるわけだから、
戦犯なんて認めねーよ、と国内外に向かって公言しているに他ならない。
天皇どころか、海外の要人が誰も近寄らないのは当たり前。

141 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 00:19:22.88 ID:PIAwMoHJ
特亜しかぎゃーぎゃー言ってないけどねぇ。

142 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 00:22:59.56 ID:NUml2nfS
\     :::::/
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
  /⌒ヽ__// ‖\\__/⌒\   安倍壺三です。
私の参拝がこのような靖国論争を引き起こし残念です。もう参拝しませんから議論はやめてください。

  ( ◯ / /)  (\\ ○ )
  \ / ./● I  I ●\\/ 
   /  // │ │ \_ゝヽ 
   /     /│  │ヽ    :::ヽ 
  /    ノ (___):::ヽ   :::|    
  │     I    I ::::::   ::::::|
  │     ├── ┤   ::::::::|
  \    /   ̄  ヽ  ::::::::/

143 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 00:47:41.96 ID:qpPw+07U
>>137

>>『あってはならいと言ってはいない』のなら、『あってもよい』とする主張を覆すだけの論理でもって、述べてるのではないとする理解で良いですか?
>申し訳ないですが、どういうことかよくわかりません。もう少し分かりやすく質問してください。

『あってはならいと言えない』のは、首相が参拝することに対して『あってもよい』とする主張を絶対的に否定できるだけの考えがあって述べてるのではない。
だから『あってはならいと言えない』し、お願いに留まってるのですか? ということです。

>現在に対する評価は、未来における評価の前では霞む存在です。

少し話がズレがますが、
現在に対する評価には、未来と呼ばれるものが含まれてます。例えば、中国という存在は『いま・ここ』の評価の中では将来性が先取りされて含まれてる。

>これは大きなことです。私は日米関係の変化を感じました。

変化が表明化する理由を参拝したこともって大きく還元することは誤りだと思います。
そもそも参拝する以前にあった中国の台頭によって、アメリカの外交姿勢が既に変わったと見るべきであり、
靖国参拝は、よりリアリティを持って再確認させられた機会だと言えるでしょう。

>安倍さんはこのようなことを言いましたか?>また、 歴史的経験としてのリアリティというのは具体的に何のことでしょうか

戦没者における靖国に対する思いをリアリティあるもとして受け止めることなった歴史的経験です。
上記のニュアンスについては、安倍総理の言動からではなく、戦没者の思いに寄り添う振る舞いにおいて、
日本ではその由来のある場所を大切にするという、文化的振る舞いからの類推です。

144 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 01:03:01.25 ID:qpPw+07U
論理的筋道をつけて”1”に質問をするのではなく、いま自分が”1”に感じてることをストレートに表現します。

首相が参拝する政治的選択肢として『あってはならいと言ってはいない』とする”1”による発言の背景は、
参拝は『あってもよい』とする主張を吹き飛ばすような論理について、”1”は持ち合わせていないからです。

だから参拝は『あってはならない』とも言えないし、お願いに留まる理由もそこにある。

145 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 01:10:10.26 ID:EeN8Omai
>特亜しかぎゃーぎゃー言ってない
神道信者お得意の言説だな。
逆だよ。
靖国なんて言う神道施設に、神道信者以外の誰が
政治家に行ってくれ、なんて頼んだ?
しかも、日本の国益を害してまで。

靖国マンセーを繰り返してる連中は、本心では
戦没者のことなんて、全く気にしてない。
戦争で亡くなった人に軍人も、一般国民も
関係あるハズが無い。
しかも、神道なんて言う外国からは、戦争犯罪に加担したカルト宗教と見られている施設
で祀られている以上、未来永劫、外国の要人も呼ぶこともできない。
日本人でも神道以外の宗教信者、無信心の者は、
靖国が、国家施設のような扱いを受け、さらには神道信者が
戦前の国家神道の復活を妄想しているかのような動きを見て、
呆れ果てる他はない。

146 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 01:28:44.85 ID:CG+Bhzhh
>>145
>しかも、神道なんて言う外国からは、戦争犯罪に加担したカルト宗教と見られている施設
>で祀られている以上、未来永劫、外国の要人も呼ぶこともできない。

事実はまったく違うようだけど。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n239651

147 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 01:29:19.44 ID:qpPw+07U
私の想定は間違ってないということでしょうか?

アプリオリ 『=先験的(下の文脈で言えば 国際社会からの批判の存在以前)』
-----------
クソ左翼のみなさんはアプリオリに首相参拝を認めない立場の人が多いのではないでしょうか。
それとも国際社会で騒ぎが起きなければ、首相参拝があっても良いとするならその立場をはっきりさせてください。
以後の主張における整合性の確認も含め理解が深まると思います。
----------
上の質問に答えられないのは、国際社会に恭順することがまずもって国益だとする考えがあり、
それ以上のことは考えないことがその理由だと私は思います。

148 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 01:35:28.53 ID:qpPw+07U
それから首相参拝に反対してるのはわかるのですが、一体どのような程度でもって反対してるかわからないです。

簡単な理由も添えてお答えください。

1.法律によって参拝できないようにすべきだ!
2.参拝できないように靖国は廃止すべきだ!
3.お願い。

4.その他(                     )

以後の主張における整合性の確認も含め理解が深まると思います。

ご協力をお願いします。

149 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 02:01:14.79 ID:5RHqPr5q
>>128
正しい、不正の問題ではない。
A級戦犯は日本に該当しないと証言したのだ。以下説明する。

マッカーサーは、日本が戦争に赴いた理由は、安全保障の為であったと
証拠を揚げて上院で証言した。

このことは、東京軍事裁判のa項平和の罪に成らないと言う事だよ。
国家で言う安全保障とは相手の脅威に対する対抗手段を罪としていない。

国家の平和に対する罪とは侵略戦争だと言っている。つまり脅威も
無いのに戦争することを、平和に対する罪とa項に明記している。

つまりマッカーサーは日本にa項の平和に対する罪【A級戦犯】を犯した者は居ないと証言した。

150 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 02:38:03.91 ID:EeN8Omai
>>146
>事実はまったく違う
主要先進国の大統領、元首級は何で来ないの?
天皇は何で来ないの?

分からない、とか卑怯な答えは要らない。

答えは明らか。
日本国内でも靖国を快く思っていない人がいて、
しかも遊就館史観と言われるように、敗戦の事実を受け入れず、
東京裁判を否定し、日本の戦争責任を否定し、
そしていまだに神道を国教に戻そうとしている神道の施設だから。

151 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 02:45:55.86 ID:EeN8Omai
>>149
マッカーサーは戦争中、
『出て来い、ニミッツ、マッカーサー!
出てくりゃ、地獄へ逆落とし!』とか言う、歌を子供に歌わせていた
日本政府、軍を憎む、と言うより「国家自体がガキで未熟」と
捉えていたようだ。

マッカーサーは占領軍指令官になった後で、
米大統領選に出馬を画策、そのために
天皇の助命と引き換えに日本政府を懐柔、
朝鮮戦争の妥協と譲歩に満ちた早期解決など、
やっつけ仕事が増えていた。

しかし、現在、欧米に日本に戦犯はいない、
と言う意見は受け入れられたのかな?
東京裁判は無効、とか国際社会で相手にされるのだろうか。
発言者の精神異常を疑われるだけだろう。

152 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 03:01:36.08 ID:PIAwMoHJ
>>145特亜と左翼しかぎゃーすか言ってるだけにすぎない。
そんなもんだ。現実は。

153 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 03:09:07.96 ID:5RHqPr5q
>>151
国際社会が東京裁判こそ裁かれるべきだ。と言っているよ。

日本人にしられては困る歴史「昭和の大戦と東京裁判の時代」著者:若狭和明
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784898311905

【世界がさばく東京裁判】 (改訂版)佐藤 和男【監修】
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784944219360

私自身は、国際慣習法である平和条約締結後は、お互いに戦乱中の言葉・記述・暴虐
・暴行・敵対行動・毀損・出費のかたちで行われたすべてのものにつき、交戦諸国相互間で、
永久の忘却、大赦ないし免罪があるべきものとする。このような全面的忘却してすべてを
水に流す精神に基づくアムネスティ条項は、戦争が燃え立たせた国家間の増悪の焔を鎮める
為に必要とされる。 【私は、この精神が尤も大切と思慮します。】

たとえば、言い出すと原爆大虐殺だとか大都市の民間人無差別絨毯爆撃大虐殺とか
過去をほじくると永遠に冷戦しているような者だからだ。
つまり、互いに言い出したらきりがない。FC条約・日中条約・日韓条約で全ては解決だよと言いたい。

154 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 03:12:55.12 ID:5RHqPr5q
>>151
戦争中に言いたいことはFC平和条約、日韓基本条約、日中条約締結時に行って解決しなさい。
締結後は全てを水に流して、素晴らしい二国間の未来を築きましょうと言う事ですよ。

155 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/28(金) 03:14:17.54 ID:CnyyyBZt
>>150
初めて「外国要人による靖国参拝一覧表」を見たけど言われてみたら確かにその通りだな。
アメリカをはじめとする主要先進国の首脳は誰一人として参拝してないんだな。
せめて一番の同盟国の(はずである)アメリカは参拝してると思ってた。

しかもかつての三国同盟であるドイツやイタリアの首脳ですら参拝してないとは。
ヘタリアはともかくドイツはブラントかヴァイツゼッカーあたりが
とっくの昔に参拝してるものだと勝手に思い込んでいた。

…まあ中国と韓国の首脳が参拝してないことは理解できるが。

日本の歴代首脳はこれまで海外の追悼施設を数多く訪れている。
それなのにどうして日本の靖国には足を運んでくれないんだ?

個人的にはアメリカ大統領に広島と長崎を訪れて欲しいけどな。

156 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/28(金) 03:16:43.33 ID:CnyyyBZt
>>146
>>150
その一覧表が捏造という可能性は無いのだろうか?

157 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 03:19:24.21 ID:PIAwMoHJ
資本主義国同士の争いを助長せよ。
資本主義国対共産主義国の争いは反対せよ。
戦前の左翼はこの方針だった。

現在の左翼はそれ以上に狡猾になった。
目的の為なら手段を選ばない辺りは変わらないが。

158 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/28(金) 04:20:51.73 ID:CnyyyBZt
>>79

>人々の相互関係の中で生きることが自分にとっても有意義だから連帯性がある。

これにも半分賛成で半分反対です。
自分が有意義だなと思える人たちとの相互関係で生きることで
連帯性が生まれ大切にしていきたい気持ちも芽生えるでしょう。
ですが「ウヨク」だの「サヨク」だの「クソ左翼」だの
他者を罵る人たちとの相互関係の中から連帯性が生まれることは残念ながら自分には無さそうです。
あなたにそれができるとしたらよほど心の広い方なのだなと尊敬します。
自分にはやはり相互関係を有意義なものにするための前提条件が必要ですね。

>よって相互関係を穏健な形で守るために、議論が最初に求められる振る舞いになるのは論理的な帰結だと思います。

>>47は分かりにくく書いてしまったようですみません。
ハーバーマスは最初に議論ありきではなく
あなたが書いた3つの前提条件(簡単に書くと「心構え」ってところでしょうか?)が必要だと。
そして議論をする人たちの間にそれらが共有されていることで議論がより良いものになっていくというのが
めっちゃくっちゃに噛み砕いたハーバーマスの言わんとしていることではないでしょうか?

ハーバーマスが何を優先しているかはお互いに解釈の違いがあると思うので
自分の意見が絶対だとは思いませんが
少なくとも今まで自分は上記のように理解してました。
新しい視点を提起してくれてありがとうです。

159 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/28(金) 07:40:31.93 ID:CnyyyBZt
>>79
すみません。大失敗をやらかしてしまいました。
>>51の「無秩序」は「無政府状態」の誤りです。
下記の通り訂正して若干修正しておきます。

またブルを引き合いに出しますが彼は国内社会の「無政府状態」と国際社会の「無政府状態」の性格の違いを述べ
国際社会では政府(地球連邦政府ですね)を作らなくても社会を形成しうまく秩序が保たれているとのことでした。

>「ブルは独占的な暴力を…コミュニケーションの中で積みあがっていく。」

これは興味ある話ですね。
「グローバル化されたコミュニケーションの中で積み上がってく」「種子と呼ばれるもの」とは
いったい何を指すのでしょう?
ブルが種子と呼んでいるものが何なのか興味があるので出典を教えてもらえますか?

>「イメージ的に国内秩序の後追いの形で国際秩序が形成される」

むしろブルは「国内類推」の限界を主張しています。
「結局、国家は、人間個人とはきわめて異なっている。
たとえ、政府が個人間秩序の不可欠の条件であると主張されうるとしても、
無政府状態は、個人間では耐え難いものであっても、
国家間では、ある程度、受任されていると考える十分な理由がある」
ヘドリー・ブル(臼杵英一訳)『国際社会論 アナーキカル・ソサイエティ』、岩波書店、2000、59ページ

160 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/28(金) 08:08:23.50 ID:CnyyyBZt
ブルはまたホッブスの「万人の万人に対する戦い」を国際社会にあてはめることには否定的です。
ここではかいつまんでおきますが、詳細については先に上げた本の55ページから62ページあたりを参照ください。

「近代国際システムが、完全にはホッブス的自然状態に類似していたわけではない」(同書56ページ)とブルは指摘しています。
そして
「もし国際関係を、想像上の社会契約以前の個人間の自然状態と比較するとなれば、
ホッブスの自然状態の説明ではなく、ロックの説明の方をおそらく選択するであろう。
自然状態を政府なき社会ととらえるロックの観念は、実際、
主権国家から成る社会との密接な類似物を与えてくれるものである」(同書58ページ)

以上のようにブルにとって国際社会の自然状態はホッブスの説明よりロックの説明のほうが説得力があるとしています。
>>43でも書きましたが自分にとってもロックの説明のほうが頷ける点が多いです。

161 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 08:37:56.37 ID:SWIlHMgb
>>148
質問:靖国の代替施設で、どんな不都合があるか?

こちら側では3回ぐらい、非常に簡潔な質問しているが、なぜ答えられない?
首相が参拝するには靖国では不適当な理由は既に何度もいっぱい挙げた。
お前さんの番だぞ。

162 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 08:38:29.93 ID:qpPw+07U
>>158

ハーバーマスは真理なき時代の中で、人々の間での同意が重要になった。
その同意に必要な討論のあり方について論じてるわけです。
上記の枠組みは対話的理性と呼ばれるものですが、そのような対話的理性によって
合意による社会を作り上げることができると考えた。
私のロジックとは違いますが、優先云々の問題ではなく、それは対話があれば十分可能であることを主張してるわけです。

>>159

ブルで有名な国際政治における論理は『新しい中世』という捉え方です。
つまり垂直な国家主権による秩序は、水平的なグローバルな人々の繋がりの中( =種子)で切り崩されて、
国家を跨ぐ様な規範性が作られるということです。

あなた述べる『国内類推の限界〜』は、その縦軸における説明であって、新しい中世の訪れ以前から、
ホッブス的な自然観とは言えないとする主張に結びついていますが、前者のヨコ軸と後者の縦軸で作られた社会に対するブルの評価は、

『「新しい中世」が「主権国家システムに比べ、それほど秩序だっていないことの確証ではなく、
むしろ、いっそう秩序だっていることの確証をまったく持てない」[7]というように、否定的なものであった。』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E4%B8%AD%E4%B8%96
とするものです。

163 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 08:45:10.94 ID:qpPw+07U
>>160

>ロックの説明の方をおそらく選択するであろう。自然状態を政府なき社会ととらえるロックの観念

ロックの自然状態と呼ばれるものは、社会契約説以後の社会よりもホッブス的なベクトルにあるものです。
よって、上記で書いたようにブルにしても、国際社会は国内社会で比べて無秩序であるということを否定していません。
ベクトルの強度(どれだけホッブスの世界観と似通ってるか?)と範疇で、これまでの主張に異議を示してることです。

『ロックの自然状態』とブルが述べても、その意味ついてわかってないじゃないでしょか?

164 :>>1ですよ:2014/03/28(金) 08:45:56.70 ID:QdDmOcpW
>>143

>『あってはならいと言えない』のは、首相が参拝することに対して『あってもよい』とする主張を絶対的に否定できるだけの考えがあって述べてるのではない。
だから『あってはならいと言えない』し、お願いに留まってるのですか? ということです。

やっと分かりました。私の主張に根拠が感じられないということですね。
「あってはならない」とは言えないと表現したのは、法的に靖国参拝が禁止されている訳ではないというつもりでした。
逆に言えば、首相のモラルとして靖国参拝は「あってはならない」と思っています。

そもそもどうして私が靖国参拝に疑問を持ったかというと、その意義が分からないからです。

慰霊のために参拝するなら、靖国である必要はありません。
文化保護のために参拝するなら、首相である必要はありません(首相は文化保護について言及していませんが)。
宗教的目的で参拝するなら....論外です。

ですから、私の主張の根底にあるのは靖国参拝という行為自体の持つ意義の不確かさです。

>そもそも参拝する以前にあった中国の台頭によって、アメリカの外交姿勢が既に変わったと見るべきであり、
靖国参拝は、よりリアリティを持って再確認させられた機会だと言えるでしょう。

そうかも知らませんが、アメリカの対応が変わっていることは確かでしょう。
そもそも靖国参拝が外交関係にどう影響を及ぼすかは、短期間に影響がないからといって、これからも影響がないという考えは安直です。

>戦没者における靖国に対する思いをリアリティあるもとして受け止めることなった歴史的経験です。

どういうことですか?

>上記のニュアンスについては、安倍総理の言動からではなく、戦没者の思いに寄り添う振る舞いにおいて、
日本ではその由来のある場所を大切にするという、文化的振る舞いからの類推です。

類推ということは、首相がそれを意識して参拝はしていないということですね。

165 :>>1ですよ:2014/03/28(金) 08:52:16.52 ID:QdDmOcpW
>>151
戦犯者がいないというのは大きな嘘ですよ。相手する価値もない主張です。
日本は東京裁判を受諾しています。そしてA級戦犯の中には赦免を受けた者が一人もいません。
>149がマッカーサーが「戦犯が居なかった」と話したと言っていますが、これも本人が直接このように言ったものではありません。あくまで発言からの類推で、説得力は全くありません。

166 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/28(金) 09:13:35.78 ID:CnyyyBZt
>>162
その「対話的理性」とは「ウヨク」「サヨク」「クソ左翼」といった
あなたが言うところの「罵倒やレッテル張り」の中から
芽生えるものなのでしょうか?
甚だ疑問ですがあなたはそうだとおっしゃるならそれをこのスレで生み出してみてはどうでしょう?

>「ブルは独占的な暴力を…コミュニケーションの中で積みあがっていく。」
これと
>つまり垂直な国家主権による秩序は、水平的なグローバルな人々の繋がりの中( =種子)で切り崩されて、
>国家を跨ぐ様な規範性が作られるということです。
これはブルからの引用なのでしょうか?
だとしたらとても興味がありますので出典を教えてもらえますか?
それともあなたの言葉なのでしょうか?

「垂直な国家主権による秩序」なという点もよく分かりません。
国家主権を持つ国家間による秩序を指すのなら水平なものだとイメージしてしまいますが。
「水平的なグローバルな人々の繋がり」これについては納得です。

167 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/28(金) 09:15:43.07 ID:CnyyyBZt
もう一度話を整理しましょう。
あなたは前スレ931で「ホッブス的な世界観に例えられる国際社会」と言ってます。
それに対してこちらは>>43でEUなどの例を引き合いに「ロック的世界観」の方がしっくりくると言いました。
またブルからの引用によってそれを補強したつもりです。
それに対して同意するのか反論するのかではないでしょうか?

なぜ「新しい中世」論が出てきたのか不明です。
こちらは難しい言葉を使われると思考停止になってしまいます。
できればもっと分かりやすく噛み砕いた説明をお願いできますか?

168 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 09:20:38.36 ID:PIAwMoHJ
首相による靖國参拝を批判する勢力は左翼とそれに感化された人たちである。
中・韓などの特定国は日本を抑えつけ戦後体制の中に押し留めておく為の材料の一つてして、
首相の靖國参拝を批判する。
左翼はそれに加担し、左翼に感化された人らは知らないうちに加担している。
特亜が何を言おうと首相は参拝するべきであり、妥協をしてはならない。

169 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 09:22:07.28 ID:SWIlHMgb
戦犯は米国からみれば本来、昭和天皇。
日本伝統の価値観でみても敗軍のトップ、天皇が腹を切るべきだった。

170 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 09:31:17.93 ID:PIAwMoHJ
先帝陛下に責任はない。
尾崎秀實ら共産主義者とスターリンの謀略によって引き起こされた戦争である。
断罪されるべきは当時の左翼だな。

171 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 09:53:54.41 ID:qpPw+07U
>>164

>首相のモラルとして靖国参拝は「あってはならない」と思っています。

モラルというのは自分にとって良いことであるとする欲求に反する形で現われる社会的規範であって、
それは間主観的な個々の人間の意識から表象される。
あなたが主張してることは、自分あるいは共感してる人達にとって良いことはモラルだと述べるてのであって、
例えば、誰しもが楽してお金儲けしたい。 楽してお金儲けすることはモラルだと述べてるのと一緒です。
むき出しの欲求を間主観的に述べてるにすぎない。

それから儀礼というのは、儀礼という対象に向けてそれが確かに大切だと思ってる振る舞いなわけです。
大切だと思うという振る舞いを求めるなかで、その由来のある場所を尊重する思いに繋がることになる。
こうした事からも、靖国参拝することには意義が認められる。

>アメリカの対応が変わっていることは確かでしょう。

アメリカの対応変化は政治・経済・軍事における『いま・ここ』にある中国に対する評価の変化による説明で大きく還元できる。
もちろん未来に関して確定的に述べることはできないが、現在からその見通しを評価するなら、
日米間における関係性は、日本の歴史認識のあり方で決まるのではない。
但し、まったく影響がないとは言えないが、
アメリカに対する中国の評価や歴史認識以外におけるアメリカとの協力関係のあり方次第で霞んでしまうようなものでしかない。

>どういうことですか?

生前、戦没者が自分が死んだら靖国で大切に扱ってくれるとする思いを今でも現実味をある歴史的事実として受け止めてるということです。

>類推ということは、首相がそれを意識して参拝はしていないということですね。

『ない』とは断定できません。実際そうであるかは『わからない』とするのが正しいでしょう。

172 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 10:05:35.21 ID:U/XEi9VC
天皇はおろか首相だって参拝する価値のない糞神社だ。
糞にしたのは松平と職員一同。

173 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 10:20:57.74 ID:qpPw+07U
>>166

(>42)でも主張したように、2chという場には娯楽性を認めていくことは否定してない。
もちろん程度問題はあると思っている。

>これはブルからの引用なのでしょうか?

ブルが述べることになった『新しい中世論』における主張について自分が表したものです。
それから国家という組織は垂直的な繋がりに比べ、国家同士の関係は希薄なものすぎない。
つまり垂直的な関係を足場にした繋がりが縦軸だとする意味です。

>>167

俺は国際政治理論は百花繚乱だが、一貫して言えることは『国際社会は国内社会と比べ無秩序に見られてる』
ブルの理論もその範疇にすぎない。国内政治と比べるとどの程度においてホッブス的世界であるかということ。
ロックの自然状態においても、自然権の解釈の違いによって自己の欲求に従い闘争が起きることを否定してない。
闘争自体は、社会契約後の社会よりも激しいものだと捉えてる。
ブルがロック的世界だといっても、それは国内社会より秩序があることを説明してるのではない。

それから『新しい中世』論も知らずに、なぜブルの事を語れるのか不思議でならない。
様々な国際政治学の本にダイジェスト的に書かれていた内容を記憶に従い書いてる。
よって『新しい中世』論といのも、ブルについて知っていればごく普通に理解されてることだ。

174 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 10:33:59.18 ID:SWIlHMgb
福田、麻生、鳩山、菅、野田

最近でも、これだけ参拝しなかった首相がいたわけだが何の問題があったというのか。

175 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 10:39:53.61 ID:PIAwMoHJ
福田は親中、菅直人は極左、鳩山は媚中、麻生は経済しか考えていない。

176 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 11:13:33.71 ID:SWIlHMgb
>>175
なぜ参拝しないかではなく、参拝しないでどうだったか聞きたいのだが

177 :>>1ですよ:2014/03/28(金) 11:25:58.47 ID:QdDmOcpW
>>171

>モラルというのは自分にとって良いことであるとする欲求に反する形で現われる社会的規範であって、
それは間主観的な個々の人間の意識から表象される。
あなたが主張してることは、自分あるいは共感してる人達にとって良いことはモラルだと述べるてのであって、
例えば、誰しもが楽してお金儲けしたい。 楽してお金儲けすることはモラルだと述べてるのと一緒です。
むき出しの欲求を間主観的に述べてるにすぎない。

<モラルというのは自分にとって良いことであるとする欲求に反する形で現われる社会的規範>とはどういう意味ですか?

ちなみに私はモラルという言葉は、法の制限に対する言葉として使ったつもりです。
どういうことかというと、靖国参拝は法の制限を受けていないけれど、世界の秩序に流れる考え、道徳反する行為だと捉えられかねない。そういう意味でモラルに反するのではないかと言いたいのです。

>それから儀礼というのは、儀礼という対象に向けてそれが確かに大切だと思ってる振る舞いなわけです。
大切だと思うという振る舞いを求めるなかで、その由来のある場所を尊重する思いに繋がることになる。
こうした事からも、靖国参拝することには意義が認められる。

つまり、慰霊碑に行っても心が込められないから靖国に行くと?
首相はそんな理由で靖国参拝をしていたのですか?
靖国じゃないと戦没者を大切に思えないから靖国に行くんだ、なんて言っていましたか?

>日米間における関係性は、日本の歴史認識のあり方で決まるのではない。

本題から逸れますが、日本の歴史認識のあり方で日米関係は大きく変わります。
日本とアメリカの関係は日本の敗戦から続くもので、その基盤には勝者と敗者の関係があります。
もし日本が日本の戦争行為を美化するようであれば、日米関係は根底から崩壊します。
もっと言えば、国際連合の英語名称はUnited Nationsですよね。直訳すればどういうことか分かると思いますが、日米関係だけでなく、国際関係も日本の敗戦を基盤として成り立っています。

(つづきます)

178 :>>1ですよ:2014/03/28(金) 11:26:47.38 ID:QdDmOcpW
>>171
>177つづき

>生前、戦没者が自分が死んだら靖国で大切に扱ってくれるとする思いを今でも現実味をある歴史的事実として受け止めてるということです。

そのことと首相の参拝に何の関係がありますか?
別に首相「に」大切にしてもらいたいという訳ではないでしょう。
そもそも首相自身がそんなことを言っていましたか?靖国に祀られた方が望むから、靖国参拝するなんて。

>>類推ということは、首相がそれを意識して参拝はしていないということですね。
>『ない』とは断定できません。実際そうであるかは『わからない』とするのが正しいでしょう。

分かりました。この状況ではその主張は憶測の域を出ません。

179 :>>1ですよ:2014/03/28(金) 12:06:28.31 ID:QdDmOcpW
質問:靖国の代替施設で、どんな不都合があるか?(>161)

これが基本的に全てです。靖国賛成派の方はどう思っているんでしょうか。

180 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 12:42:43.47 ID:qpPw+07U
>>177

><モラルというのは自分にとって良いことであるとする欲求に反する形で現われる社会的規範>とはどういう意味ですか?

例えば電車の中で綺麗な女性が居ればお尻をさわりたい、触れることができれば自分にとっては良いことだ。
しかし、その欲求に『反』する形で社会的規範が現われる制約を課すということです。

>世界の秩序に流れる考え、道徳反する行為だと捉えられかねない。そういう意味でモラルに反するのではないかと言いたいのです。

それは、自分あるいは共感してる人が抱える不愉快な思いを除去したいとする欲求を『むき出しに表現』してるだけです。
例えば、あなたやあなたと同じ人達が水が飲めなくて喉が渇いてる。水を飲んでいる人を想像するだけでも不愉快だ。
飲んでいる人がいれば、それは『あってはならない』ことであって、お願いするレベルのものではない!

これは共産主義でも見られた平等の強制と呼ばれるものです。
相手の意志に反してお願いレベルを超えて『あってはならない!』と制約を課そうとする。

そもそも、アメリカにしても靖国参拝は『あってはならない』とする制約があって然るべきだと述べてるのではなく、
『失望』という言葉を使い、アメリカ側の思いを表明してるにすぎない。それはお願いなわけです。

『お願い』から『あってはならない!』と解釈を膨らますことになってるのは、
”1”が現在のパワーの違いによる支配関係をより正当化する上で道徳を持ち出してる。そんな構図が見えるわけです。

>靖国じゃないと戦没者を大切に思えないから靖国に行くんだ、なんて言っていましたか?

だから、そのように捉えたのは(>143)で書いたように、日本の文化で見られる類推から述べたものです。

181 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 12:43:22.61 ID:qpPw+07U
>>177 続き

>日本の歴史認識のあり方で日米関係は大きく変わります。

どのような程度内容でもって歴史認識を表すかにによっても、その影響の度合いは異なると思いますが、
例えば、これまで述べた通り、靖国参拝によるアメリカの反応は政治・経済・軍事といった『いま・ここ』の中国の評価によってその説明が還元できるし、
アメリカ自身も靖国参拝をしたことで、これまでの日本との関係に大きな変りがないことを表明してる。
また靖国参拝前だが、2013年3月12日に安倍総理は東京裁判は『勝者の判断によって断罪された』と述べていますが、
こうした発言をしたからといって、日米関係は大きく変わっていないのです。

アメリカのみならず、日本との国際社会の関係は参拝前後と比べて、大きな違いは存在しない。
むしろ雨降って次固まるではないですけど、アメリカの取り成しで韓国とも会談することができた。
そうした大国関係の思惑とつながりの前では、国連はあたふたさせられる側の存在でしかない。

>>178

>別に首相「に」大切にしてもらいたいという訳ではないでしょう。

参拝は歴史的経験のリアリティを踏まえ、戦没者を『大切したい』とする首相による能動的な意欲が本質であって、
踏まえてるだけが理由だとは思いません。

182 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 12:52:37.85 ID:qpPw+07U
>>148

以前にも書きましたが、それぞれがそれぞれの思いによって、戦没者に寄り添える相応しい場所を認める方が、
自由主義社会の基本的な姿勢である消極的自由を擁護することになると思います。
よって、靖国以外での追悼(あるいは慰霊)施設を増やすことには否定もしていません。

首相が参拝するに当たっては憲法が認める範囲で参拝する場所を選べばよいと思っています。
もちろん、掛け持ちも否定しません。

183 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 12:58:52.65 ID:qpPw+07U
1さんは、最初の質問に答えてはいないと思います。もし答えてるとするなら、お手数ですがレス番号を教えてください。

ふじさんについては、両方とも答えていないように思われます。
同じように質問への回答、もしくはレス番号を教えてください。

質問1

アプリオリ 『=先験的(下の文脈で言えば 国際社会からの批判の存在以前)』
-----------
クソ左翼のみなさんはアプリオリに首相参拝を認めない立場の人が多いのではないでしょうか。
それとも国際社会で騒ぎが起きなければ、首相参拝があっても良いとするならその立場をはっきりさせてください。
以後の主張における整合性の確認も含め理解が深まると思います。
----------
上の質問に答えられないのは、国際社会に恭順することがまずもって国益だとする考えがあり、
それ以上のことは考えないことがその理由だと私は思います。

質問2

それから首相参拝に反対してるのはわかるのですが、一体どのような程度でもって反対してるかわからないです。

簡単な理由も添えてお答えください。

1.法律によって参拝できないようにすべきだ!
2.参拝できないように靖国は廃止すべきだ!
3.お願い。

4.その他(                     )

以後の主張における整合性の確認も含め理解が深まると思います。

ご協力をお願いします。

184 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 13:10:28.96 ID:SWIlHMgb
ID:qpPw+07Uさんは日本語も怪しいのにアプリオリなどと不要な言葉を使う。
なぜなんでしょうね。
簡潔で純粋な日本語の問いにも答える能力がないのに。

あ、それとわざわざ「クソ左翼」という言葉を入れるのもテクニックなんでしょうね。
俺なんか自分のことではないように感じて答えなくなりますから。
答えがない --> 返事に窮している --> 支持派大勝利という理屈なんでしょ。
パターンが読めちゃってつまらなくなりました。
これから専らID:qpPw+07Uをバカにするためだけに発言しようと思います。
以下、紳士モード解放!

185 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 13:14:48.56 ID:qpPw+07U
おっと失礼。 

>>182

×>>148 ○>>161 だ。

質問には答えてやった。次は君の番だ。(ID:SWIlHMgb)

俺が書いた字数以上のものを期待してます。

186 :>>1ですよ:2014/03/28(金) 13:15:53.82 ID:QdDmOcpW
>>180

>例えば電車の中で綺麗な女性が居ればお尻をさわりたい、触れることができれば自分にとっては良いことだ。
しかし、その欲求に『反』する形で社会的規範が現われる制約を課すということです。

モラルの意味を履き違えていらっしゃると思います。
モラルというのは道徳で、それは社会の秩序を守るために存在するもので、犯罪紛いのことを規制するものではありません。

>>世界の秩序に流れる考え、道徳反する行為だと捉えられかねない。そういう意味でモラルに反するのではないかと言いたいのです。
>それは、自分あるいは共感してる人が抱える不愉快な思いを除去したいとする欲求を『むき出しに表現』してるだけです。

反論する気も起きません。私の主張をちゃんと読んでくださいね。
首相の靖国参拝は世界の秩序を乱していると言われかねない。そう言いたいだけです。

>>靖国じゃないと戦没者を大切に思えないから靖国に行くんだ、なんて言っていましたか?
>だから、そのように捉えたのは(>143)で書いたように、日本の文化で見られる類推から述べたものです。

類推ですね。わかりますよ。


>こうした発言をしたからといって、日米関係は大きく変わっていないのです。

短期的な視点からの主張ですね。今後どうなるかは歴史の成り行きによりますが、いずれにせよ靖国で日本に疑いの目がかけられたのは確かなことです。

>>別に首相「に」大切にしてもらいたいという訳ではないでしょう。
>参拝は歴史的経験のリアリティを踏まえ、戦没者を『大切したい』とする首相による能動的な意欲が本質であって、
踏まえてるだけが理由だとは思いません。

そんなことを言っていましたか?慰霊のために靖国に行ったと思っていましたが。

これはお願いですが、あまり抽象的過ぎる言葉は控えてください。 「歴史的経験のリアリティ」なんて言葉は注釈なしで理解できるものじゃありません。

187 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 13:18:46.04 ID:SWIlHMgb
>>185
どのレス番ですか?キミの答えとやらはw

188 :>>1ですよ:2014/03/28(金) 13:19:14.37 ID:QdDmOcpW
>>182
回答になっていません。

靖国でなければ何が不都合なのですか?

189 :>>1ですよ:2014/03/28(金) 13:24:51.77 ID:QdDmOcpW
>>183
私は自分は左翼だと思っていません。
まぁ、それは置いといて...

>左翼のみなさんはアプリオリに首相参拝を認めない立場の人が多いのではないでしょうか。

質問の趣旨が分かりません。

>それとも国際社会で騒ぎが起きなければ、首相参拝があっても良いとするならその立場をはっきりさせてください。

靖国は、前にも述べましたが、いろいろな問題があります。
外交問題はその一つに過ぎず、その他の問題が解決しない限り靖国参拝は首相の行為としてふさわしく無いと思っています。

190 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 13:28:41.08 ID:SWIlHMgb
ゴミに埋もれて気づきませんでしたが
「綺麗な女性のお尻を触りたい」という例がでていたんですね。
公然わいせつよりは一般人が理解できる範疇に入ってきました。
一時はスカトロまで行くんじゃないかとヒヤヒヤしていましたが。
セックスがらみなところが、お里が知れそうでもありますw

191 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 14:04:26.14 ID:NUml2nfS
靖国神社で野糞してはいけないが、靖国の写真にクソかけるのは自由だ

192 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 14:19:49.69 ID:qpPw+07U
>>186

>モラルというのは道徳で、それは社会の秩序を守るために存在するもので、犯罪紛いのことを規制するものではありません。

自分が行なおうとする犯罪紛いに対し、内心によって規制を課そうとするのは法律の存在のみならず道徳です。
例えば、社会の中での振舞いにおいて、自分の欲求をフィルタリングするのは、
カバンの中にある六法全書で調べるのではなく、自分の中で間主観的に思い描くことになった道徳に依るものでしょう。

>首相の靖国参拝は世界の秩序を乱していると言われかねない。そう言いたいだけです。

自分や同じ共感を抱える人達が不愉快だと思う事を解消したい。だからお願いじゃないです。『あってはならい!』とするのは強制性を含んだ要請をする背景は、
頭の中で思い描くことなった秩序のあり方について特権的な知としての地位を与え、それに従わなければ間違ってる。強制されることは当然だ!とする思いがあるからでしょう。
自分の欲求を充足させる為に、頭の中で特権的な知としての地位に据えた『道徳もどき』を利用してるだけだと思います。

>いずれにせよ靖国で日本に疑いの目がかけられたのは確かなことです。

多少のギクシャクの中で、自国の我を通す程度は外交としてよくある状況だと思います。

>慰霊のために靖国に行ったと思っていましたが。

生前における戦没者が、国の為に戦争で死んだら靖国で大切にしてもらえるという歴史的事実としての認識(=歴史的経験としてのリアティ)を踏まえ、
そうした戦没者の存在を『大切にしたい』とする首相による能動的な意欲こそが参拝に繋がってる私は思います。
もちろん推測に過ぎないませんが、安倍総理の発言からは矛盾と呼ばれるものは見当たらないと思います。

193 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 14:20:55.12 ID:qpPw+07U
>>188

>靖国でなければ何が不都合なのですか?

だれも靖国でなければならないとは書いてないでしょ。
他の追悼施設があっても良いし、首相が靖国参拝の意欲がなければ仕方がないと俺は受け止めます。
しかし、国民が靖国を大切に思う気持ちや、首相にも参拝してもらいたいと願ってる国民はそれなり存在するわけです。
そうした気持ちを無視するつもりはないということです。

194 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 14:23:54.66 ID:oeElM7QL
靖国を批判する人達は、たぶん社会的地位は低い人達なんだと想像する。
なぜかと言えば、社会体制に反発するDNAがあり、順応性がないと思うから。
このような人達は、会社に入っても不満ばかり多くて、会社を転々とする。
「長い物には巻かれろ」という人生感が備わっていないからw

195 :>>1ですよ:2014/03/28(金) 14:32:02.50 ID:QdDmOcpW
>>193
>だれも靖国でなければならないとは書いてないでしょ。

それは失礼しました。

>しかし、国民が靖国を大切に思う気持ちや、首相にも参拝してもらいたいと願ってる国民はそれなり存在するわけです。

首相に参拝して欲しくないという人もいます。その理由は人それぞれですが、首相の靖国参拝はそういった人の気持ちは無視することになります。
それだけでなく、靖国参拝という行為自体にも様々な問題があり、国益を損なうことになります。
慰霊のためなら、リスクを負ってまで靖国に行く必要性はありません。

196 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) :2014/03/28(金) 14:38:53.63 ID:GtwsYFYu
だったら天皇引っ張り出せ

197 :>>1ですよ:2014/03/28(金) 14:46:39.84 ID:QdDmOcpW
>>192

>自分が行なおうとする犯罪紛いに対し、内心によって規制を課そうとするのは法律の存在のみならず道徳です。

道徳の及ぶ範囲は犯罪紛いのことだけではありません。
靖国参拝にもモラルの問題が当然あります。

>自分や同じ共感を抱える人達が不愉快だと思う事を解消したい。だからお願いじゃないです。

論理が飛躍しています。
そもそも私は不快だから解消したいのではなく、問題があるのだから靖国参拝は自粛すべきだと言っています。何度も。

>多少のギクシャクの中で、自国の我を通す程度は外交としてよくある状況だと思います。

靖国参拝に犠牲を払ってでも自国の我を通す価値がありますか?
何か日本は得をしましたか?

>そうした戦没者の存在を『大切にしたい』とする首相による能動的な意欲こそが参拝に繋がってる私は思います。
もちろん推測に過ぎないませんが、安倍総理の発言からは矛盾と呼ばれるものは見当たらないと思います。

あなたの推測に興味は有りません。議論の根拠にもなり得ません。

198 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 14:52:38.11 ID:SWIlHMgb
やっと結論が出たようですね。
靖国でなくてもOKだったら、首相の靖国参拝はしない方が良いという結論だw
めでたしめでたし。

では、俺の答えだね。
首相と他の閣僚は任期期間中の靖国参拝はしないという慣例をつくり守る。

199 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 15:02:53.46 ID:NUml2nfS
>>198
それよりも、靖国参拝するような馬鹿を政治家にしなければいいんだ。

200 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 15:07:45.66 ID:qpPw+07U
>>197

>靖国参拝にもモラルの問題が当然あります。

あなたによる要請が『お願い』ではなく、あってはならないとする強制性を示すなら、(>192)で書いたように、
自分の欲求を充足させる為に、頭の中で特権的な知としての地位に据えた『道徳もどき』を利用して指摘してるのだと思います。

>何か日本は得をしましたか?

安倍総理や支持する国民が思い描くことになった文化的価値としての国益を守ることになったと。

>あなたの推測に興味は有りません。議論の根拠にもなり得ません。

否定できる根拠を持ち合わせてないことだけはわかりました。


>>195 以下内容が結論に近いと思います。

自由主義社会では積極的自由に対しては制約が課される一方で、消極的自由は擁護される傾向にあります。
また、あなたが思い描く内容こそが唯一正しい国益だと述べる上で求められる事になる、
参照先となる国益の概念そのものが漠然としたものに過ぎません。
リスク云々にしてもステレオタイプ的であることを、散々論を尽くしてきたつもりです。

『行く必要はありません』とするのが『お願い』なら、上記で書いたように私はそのように思わない。
『行く必要はありません』とするのが『あってはならいとする道徳に基づく強制です』とするなら、
同じく論を尽くしたつもりです。強制をしたいのなら場所を変えて裁判所で話し合いましょう!

ということになるでしょうか。

もちろん議論を続けたいのなら続けますよ。

201 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 15:14:51.04 ID:oeElM7QL
歴代首相は戦後58回も参拝して、A級戦犯合祀後も20回参拝していた。
(今では20数回ですかね?)

昭和60年8月7日「朝日新聞」、加藤千洋記者が8月15日に予定している
中曽根首相の靖国神社参拝を「中国が問題視」などと批判記事を掲載
8月15日、中曽根首相靖国神社参拝 ※中国からの抗議なし。

8月26日 社会党田辺総書記長らが訪中

1980年(昭和55年)田辺誠は総評から3000万円の建設資金を南京市に寄付し、
その資金で南京大虐殺紀念館が建設された。

8月27日 中国副首相が初めて靖国神社参拝を批判

この辺が靖国問題の紀元なんでしょう。やっぱり朝日新聞です。

202 :>>1ですよ:2014/03/28(金) 15:27:32.94 ID:QdDmOcpW
>>200

>あなたによる要請が『お願い』ではなく、あってはならないとする強制性を示すなら、

私がお願いだと言ったのは、あなたの示した選択肢のなかで一番近いと思われたからであって、私の主張そのものではありません。
「お願い」という表現に強制性を込めているわけではありません。

>自分の欲求を充足させる為に、頭の中で特権的な知としての地位に据えた『道徳もどき』を利用して指摘してるのだと思います。

私の欲求って何でしょうか?
私は靖国参拝を止めてほしいと願っているのではなく、問題が多すぎる靖国参拝の意義が分からないだけです。

>>何か日本は得をしましたか?
>安倍総理や支持する国民が思い描くことになった文化的価値としての国益を守ることになったと。

だから、首相が「文化的価値としての国益を守ることになった」なんて言っていましたか?あなたの空想話にはうんざりです。

203 :>>1ですよ:2014/03/28(金) 15:31:40.16 ID:QdDmOcpW
結局誰も答えていませんが、

質問:靖国の代替施設で、どんな不都合があるか?

204 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 15:40:14.05 ID:qpPw+07U
>>202

>私の主張そのものではありません。

おなたが述べることになった『道徳的にあってはならない』。
ここで述べる『あってはならない』はお願いではなく、あなたの思い描くことなった道徳を参照した強制的要請なんですよね?

>私の欲求って何でしょうか?

問題が多すぎるとする不愉快な気持ちを解消したいとする欲求です。

>首相が「文化的価値としての国益を守ることになった」なんて言っていましたか?

少なくとも自分が思い描く国益を守ったと捉えます。
もちろん、ここで述べる国益も必ず正しいと断定できるものではありませんが、
私が思い描く国益が選択されたということでしょう。

安倍総理が同じように国益だと思ってるかは、正確には『わからない』です。

205 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 15:42:17.50 ID:SWIlHMgb
明らかに安倍晋三の私欲です。ガチ

206 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 15:43:26.80 ID:oeElM7QL
歴代首相は戦後58回も参拝して、A級戦犯合祀後も20回参拝していた。
(今では20数回ですかね?)

昭和60年8月7日「朝日新聞」、加藤千洋記者が8月15日に予定している
中曽根首相の靖国神社参拝を「中国が問題視」などと批判記事を掲載
8月15日、中曽根首相靖国神社参拝 ※中国からの抗議なし。

8月26日 社会党田辺総書記長らが訪中

1980年(昭和55年)田辺誠は総評から3000万円の建設資金を南京市に寄付し、
その資金で南京大虐殺紀念館が建設された。

8月27日 中国副首相が初めて靖国神社参拝を批判

この辺が靖国問題の紀元なんでしょう。やっぱり朝日新聞です。

207 :>>1ですよ:2014/03/28(金) 15:44:15.37 ID:QdDmOcpW
>>200
リスクについて論を尽くしたなんておっしゃいますけど、冗談ですよねwまだまだ問題は沢山ありますよ。

宗教の問題。政教分離の問題。戦後秩序(戦犯)の問題。国益の問題。外交関係の問題。

このうち国益と外交の問題に触れてきただけで、全く核心までたどり着いていませんよ。
今結論を求めるのは安直過ぎます。

208 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 15:45:14.25 ID:qpPw+07U
>>203

他の追悼施設があっても良いし、首相が靖国参拝の意欲がなければ仕方がないと俺は受け止めます。
しかし、国民が靖国を大切に思う気持ちや、首相にも参拝してもらいたいと願ってる国民はそれなり存在するわけです。
そうした気持ちを充足させる機会を無視する政策は、あなたに共感する人以外は不都合だと言えるでしょう。

私はその一人です。

209 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 15:46:05.93 ID:qpPw+07U
>>207

では、これまで通り語っちゃてください。

210 :>>1ですよ:2014/03/28(金) 15:48:29.69 ID:QdDmOcpW
>>204
>>202

>あなたの思い描くことなった道徳を参照した強制的要請なんですよね?

違います。強制しません。

>>私の欲求って何でしょうか?
>問題が多すぎるとする不愉快な気持ちを解消したいとする欲求です。

問題があることが不快なのではなくて、日本とその国民に害が及ぶ可能性のある行為に対して危機感を感じるだけです。

>>首相が「文化的価値としての国益を守ることになった」なんて言っていましたか?
>安倍総理が同じように国益だと思ってるかは、正確には『わからない』です。

そうですね。本人がどう思っているのか分からないことを詮索するのはやめましょう。

211 :>>1ですよ:2014/03/28(金) 15:52:48.16 ID:QdDmOcpW
>>208
つまり、首相が靖国参拝をすればあなたの心が満たされる。だから靖国参拝は必要だということですか?

212 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 15:55:59.99 ID:qpPw+07U
>>210

みなさん。”1”さんは、首相が参拝することに対し道徳的にも法的にも、

>違います。強制しません。
>違います。強制しません。
>違います。強制しません。

だそうです。とても重要な発言だと思ったので3回繰返してみました。

私もとても共感できます。

213 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 15:58:28.92 ID:oeElM7QL
>>207
「戦後秩序(戦犯)の問題。」
「今結論を求めるのは安直過ぎます。」

あなたは日本人ですか?国会(国権の最高機関)という存在を知っていますか?
戦犯は日本にはいないという事を理解できなければあなたは日本人じゃない。
国会で結論は出ていますよ。あなたが知らないだけです。

1952年6月9日「戦犯在所者の釈放等に関する決議」、
1952年12月9日「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」、
1953年8月3日、「戦犯」とされた者を赦免し、名誉を回復させる
「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」が社会党を含めて圧倒的多数で可決された。

1952年(昭和27年)4月28日のサンフランシスコ平和条約発効で、日本が主権を回復しました。
1952年5月1日、木村篤太郎法務総裁から戦犯の国内法上の解釈についての変更が通達されて、
戦犯拘禁中の死者はすべて「公務死」として、
戦犯逮捕者は「抑留又は逮捕された者」として取り扱われる事になりました。

214 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 16:02:26.51 ID:qpPw+07U
>>211

首相が望む限りにおいて、そのように願ってます。
願う理由とよべるものは、自分が大切だと思ってこと(例えば国益)に共感してもらいとする欲求からだと思います。

215 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 16:04:34.85 ID:SWIlHMgb
靖国参拝の国益毀損の1例

-------------------------------------------
安倍靖国参拝の背景 2014年1月6日 田中宇

小泉は01年から06年までの首相任期中、毎年1回ずつ、合計6回靖国参拝した
(安倍も毎年1回ずつ参拝する気かもしれない)。
小泉が最後に参拝したのは、辞める1カ月前の06年8月15日だった。
その2カ月前の06年6月、小泉は訪米したが、帰国後に小泉が靖国参拝するつもりだと知った米議会では、
当初予定されていた小泉の米議会での演説を許さない方針に転換した。
米議会は、1941年12月8日、真珠湾攻撃を受けて日本に宣戦布告するにあたり、
ルーズベルト大統領が史上有名な「date of infamy」の演説を行った場所であり、
当時の敵国日本を率いていた東条英機首相らをまつっている靖国神社を参拝する小泉に
米議会で演説する栄誉を与えるなどもってのほかだとの理由だった。
(米議会への訪問を拒否された小泉は、代わりにブッシュ大統領にプレスリーの家に連れていってもらった。
結果、日本の指導者はまだ一度も米議会で演説する栄誉を受けたことがないままだ。
対照的に、たとえば韓国の歴代指導者は、これまでに6回も米議会で演説している)

216 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 16:10:04.29 ID:SWIlHMgb
>>212
道徳も法も一般人に対するものを差す。
しかし首相は一般人ではないし重い責任があり、実質的に自由は限定されている。
道徳も法も侵さないなんて必要条件であって十分条件ではない。

217 :>>1ですよ:2014/03/28(金) 16:12:11.46 ID:QdDmOcpW
>>213

>あなたは日本人ですか?国会(国権の最高機関)という存在を知っていますか?

来ましたね〜!「あなたは日本人ですか!」自分の意見と違った意見を持つ人は日本人じゃないと?

>戦犯は日本にはいないという事を理解できなければあなたは日本人じゃない。
国会で結論は出ていますよ。あなたが知らないだけです。

戦犯の日本政府の扱いですが、これは前スレで散々議論したことです。復習のつもりで。

A級戦犯は誰一人赦免を受けていません。つまり東京裁判の判決は取り消されてはいません。

ただし、確かに戦犯者の判決は<我が国の国内法に基づいて言い渡された刑ではない>です。
ここが非常に誤解を生みやすいのですが、国内法によって裁かれていないからといって、戦犯が存在しないと言っている訳ではないのです。
もう少しわかりやすく言うと、戦犯は東京裁判などで裁かれましたが、この裁判の根拠となる法律は日本国内のものではないと言っているのです。
しかしながら日本政府は <我が国は、平和条約第11条により、同裁判を受諾しており、国と国との関係において、同裁判について異議を述べる立場にはない。>と述べています。
もっと分かりやすく言うと、日本は東京裁判を受諾したけど、東京裁判自体は俺達がしたものじゃないよ、と言っているのです。

ですから、戦犯は存在します。

http://tamutamu2011.kuronowish.com/yasukunisitumonntotoubenn.htm

218 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 16:15:11.15 ID:PIAwMoHJ
結局靖国参拝に反対しているのは左翼だな。
特亜と左翼の戯言は通らない。

219 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 16:23:00.48 ID:PIAwMoHJ
戦犯は尾崎秀實ら共産主義者とスターリンだ。

220 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 16:26:42.88 ID:oeElM7QL
>>217
「A級戦犯は誰一人赦免を受けていません。つまり東京裁判の判決は取り消されてはいません。」

日本の国内で、取り消しているんだから良いでしょう。
日本人が行った裁判なら、日本で取り消せるが、戦勝国の裁判は取り消せない。
日本が戦犯の身分回復を行ったという事は、とりもなおさず、東京裁判は違法であったという表明です。
国際法的に見ても東京裁判は違法な裁判であって、それは分かっていても戦勝国は認めないでしょう。
というか、いまさらさかのぼり遡及出来ないのが裁判というものです。

221 :>>1ですよ:2014/03/28(金) 16:35:28.43 ID:QdDmOcpW
>>220
>日本の国内で、取り消しているんだから良いでしょう。
その根拠は?

222 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 16:38:51.60 ID:jUabUHBL
そりゃ戦争は良くないが
東京裁判は間違いだった
裁判官が戦争に関わった当事者だったし
第三者が裁けば空襲や原爆投下
通州事件のような虐殺事件も扱われたはず

223 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 16:42:57.15 ID:oeElM7QL
220追加
戦犯はという表現は、サンフランシスコ講和条約で、「公務死」となりました。
これで、戦犯が取り消されていないという理屈は成り立たないと思いますが?

224 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 16:46:53.53 ID:jUabUHBL
たしかA級戦犯とされた人たちは国会で名誉回復されたんだよね
これは社会党も共産党も同調
国内的にはA級戦犯は存在しない
日本人が軽々しく口にする言葉じゃない

225 :>>1ですよ:2014/03/28(金) 16:50:28.81 ID:QdDmOcpW
>>223
日本政府は戦犯という表現を使っていますが?
ちなみにサンフランシスコで戦犯を公務死と定義した条文を引用してください。

226 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 16:54:27.25 ID:oeElM7QL
>>221
「その根拠は?」

前スレ見れば、分かるでしょうw
(国会は国権の最高機関であり国の唯一の立法機関である。)
ここで決議されたんだからですよ。
日本の最高裁判所が 、できるわけないでしょう。

227 :韓国通:2014/03/28(金) 16:56:24.67 ID:ySOpaiZJ
おまいらおー、靖国に参拝したってお〜、
戦争が始まる門でも根エ〜だろ。
「安倍総理が戦争仕掛け人になっぞ〜、慰安婦を強制性奴隷にすっぞ〜」
と言ってる韓国の馬鹿を
意気がって怒る日本人の大馬鹿ものめ。A級戦犯もくそもね〜よ。

韓国わな〜、日本人を世界の嫌われ者にしてな〜
日本製品を輸出できないようにしてる戦略なんだよ。

228 :韓国通:2014/03/28(金) 17:03:21.45 ID:ySOpaiZJ
韓国と日本はな〜、今輸出戦争の戦いに入ってきたんだぞ。
中国と日本もなぁ〜、車、家電、インフラの輸出」の戦いだからな
商品では日本に負けてる中国、韓国は嘘情報で混乱させ
日本を陥れるのが本音だぞ。

慰安婦に金だして黙らせても、強制労働問題、市民虐殺問題
次から次絵と出してくっだよ。

229 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 17:03:30.63 ID:PIAwMoHJ
北支を固めロシアの南下に備える事を方針を南進へ転換させたのは、
近衛内閣の嘱託であった尾崎秀實をはじめとした共産主義者らだった。
尾崎は近衛が進めていた和平工作を潰し、古巣の東京朝日などの新聞を使い戦線拡大をあおり立てた。
結果的に米英との対立となった。近衛は左翼の謀略を見抜く力がなかったことを上奏文で述べている。
資本主義国同士の争いを助長せよというコミンテルンの方針通りに日米対立へと向かったわけだ。
尾崎はゾルゲ事件にて摘発されたが、他の左翼の責任も追及されねばなるまいて。

230 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 17:05:32.21 ID:jUabUHBL
アムネスティ条項ってのがあって
講和条約が発効されれば
裁判の判決は無効になる

231 :韓国通:2014/03/28(金) 17:06:14.13 ID:ySOpaiZJ
おまいら馬鹿はな、
中国韓国の馬鹿よりも下の下、情けねエ〜日本人だよ。

232 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 17:06:32.00 ID:oeElM7QL
>>225
サンフランシスコ講和条約では、
日本はサンフランシスコ講和条約11条により、
東京裁判を受け入れたので戦犯が有効という主張は誤りで、
日本が受け入れたのは、「刑の執行継承」であり「裁判の判決事由」ではない。

つまり、連合国が戦犯として裁いた人たちは罪人ではないのですから、
A級戦犯を含めた「戦犯」という方々とは、すでに国内的にも国際的にも存在しません。

1952年5月1日、木村篤太郎法務総裁から戦犯の国内法上の解釈についての変更が通達されて、
戦犯拘禁中の死者はすべて「公務死」として、
戦犯逮捕者は「抑留又は逮捕された者」として取り扱われる事になりました。

233 :韓国通:2014/03/28(金) 17:12:58.99 ID:ySOpaiZJ
>>229,230
そんな昔の事言ったてな、相手が聞かなきゃ屁より劣るわ。

相手が挑発したチャンスを狙って、核ミサイル50基設置だよ。
死なば諸共、足元見られて強請られんなよ。

大和民族は腹決めろ、人類だって最後は地球の資源食いつぶして
争って絶滅だよ、地球も太陽に飲み込まれて消滅だあ〜よ。
意気地なしの馬鹿がうろちょろスンナよ。

234 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 17:14:38.85 ID:PIAwMoHJ
本来東京裁判の被告席に座るべきはスターリンと尾崎秀實でなければならない。

235 :韓国通:2014/03/28(金) 17:16:23.21 ID:ySOpaiZJ
>>232
そんな嘘だ、本当だか解らぬ寝言言ってたってな、
何にも恥マラねエ〜よ。お前は寝言師だよ。

会社でも一番出世不能者だっぺや。

236 :韓国通:2014/03/28(金) 17:21:59.22 ID:ySOpaiZJ
>>232
とにかく戦争リーダーはな、
大馬鹿者やくざの親分風奇知外だったんだよ。

誰でも解ってる負ける戦争したんだぞ、森の石松クラスの犯罪者だ。
国民の誰もが負ける戦争に借り出されて死んでいったのだぞ。
誰が死に行くわが子に心から万歳と言うものは居ない、
万歳と言わなければ自分の立場がなくなる洗脳したのだぞ。

237 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 17:25:05.95 ID:PIAwMoHJ
韓国通さんよ
熊女と人の間で生まれたのが朝鮮民族の祖なんだってね。

238 :韓国通:2014/03/28(金) 17:38:23.89 ID:ySOpaiZJ
>>237
その朝鮮民族の祖が日本に渡来してきて
日本人の先祖だと言いたいのか。

大和民族は先祖はアイヌだ、そこへ朝鮮渡来人が侵略してきた。
蝦夷征伐と言って文字を持たないアイヌは北へ追いやられた。

239 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 18:17:42.76 ID:PIAwMoHJ
>>238日本人と朝鮮民族はちがうわw
朝鮮と一緒にするな。

240 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 18:30:43.13 ID:CjAwLHGy
靖国参拝はごく普通のことじゃないかと思う。
国や家族のために亡くなった。
だから参拝するのは当たり前のことで、ごく普通のことだと思うんだよね。
参拝しなかったりするから、他国に甘く見られるんじゃないかな。
前の政権の時が
日本列島全体が大地震になってるんじゃないかと思ったんだよ。
テレビなどで靖国問題なんて取り上げてるようだけど、
問題なんか何もないと思うんだよね。
冷静にしてればいいんだと思うよ。

241 :韓国通:2014/03/28(金) 18:52:55.13 ID:ySOpaiZJ
239
そう思ってるのはお前だけだよ、まあ犯罪じゃね〜からいいけどな。
歴史を勉強しなまだ掲示板に出るレベルじゃね〜な。

242 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 18:55:21.78 ID:amyemH5r
>>227
「日本人を世界の嫌われ者にして日本製品を輸出できないようにしてる戦略(笑)」なんてものをやってる相手であればこそ
「安倍総理が戦争仕掛け人になっぞ〜、慰安婦を強制性奴隷にすっぞ〜」という言説がどれほど的外れかを指し示す必要があるわな。

どうせただの言いがかりだ…で、黙ってて、それを見た第三者もこっちの立場をわかってくれる…と思うのは悪癖だな。
いわゆる大人の対応が褒められるのは日本のみ。乞食に絡まれたら足蹴にするのが欧米文化だ。

243 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 19:21:40.08 ID:SWIlHMgb
>>240
同盟国から失望されて問題なんか何もないの?

いつの間にか慰安婦像がアメリカのあっちこっちに出来て
日本海が東海になって、
尖閣諸島は当事者間の問題である、とか言われて、、

中国にも韓国にもPR合戦で負けていると米国人から言われているのに
わざわざ嫌われるなんてバカじゃないの。
全く宣伝なんて要らんというならビタ一文使うんじゃないよ。
それはそれで「珍しいメルヘンな国」で生きて行けるかも。

244 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 19:21:52.35 ID:NUml2nfS
>>242
だから靖国乞食は足蹴にした方がいいんだ。

245 :韓国通:2014/03/28(金) 19:36:14.73 ID:ySOpaiZJ
知恵遅れにつける薬も飲ませる薬も御座いません。

本当にバカすれ多い。

246 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 19:48:29.15 ID:NCBh9JT6
>>244

民間療法であるよ

ニンニク味噌を
頭にすり込むと立派な頭になる。

.
.

247 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 19:51:44.32 ID:PIAwMoHJ
共産主義者を断罪するところから始めるべきか。

248 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 19:55:18.92 ID:PIAwMoHJ
>>241大東亜戦争とスターリンの謀略を読め。

249 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 20:15:32.32 ID:PIAwMoHJ
首相は批判に対して毅然とした対応をとればいい。そして靖國参拝をすべし。

250 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 20:25:44.00 ID:NUml2nfS
\     :::::/
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
  /⌒ヽ__// ‖\\__/⌒\   安倍壺三です。ニンニク味噌を頭にすり込んでも馬鹿のままです。
でも頭叩かれるのはいやなので、もう靖国参拝はしません。
  ( ◯ / /)  (\\ ○ )
  \ / ./● I  I ●\\/ 
   /  // │ │ \_ゝヽ 
   /     /│  │ヽ    :::ヽ 
  /    ノ (___):::ヽ   :::|    
  │     I    I ::::::   ::::::|
  │     ├── ┤   ::::::::|
  \    /   ̄  ヽ  ::::::::/

251 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 20:53:58.67 ID:CjAwLHGy
むしろ同盟関係にある国が失望すると言ったことの方が問題だと思うよ。
東シナ海から南シナ海までシャンハイ湖にするつもりなんだって。(とんでもねー)
だけど嫌ってるもんに好いてくださいなんて馬鹿げてるし(個人だったらストーカーかって)
被害者づらしてないとならなくなるという近隣。
銅像解体技術を進めないといかんとかさ。(スーパー兵器を保有するのが1番だと思うけどさ)
靖国参拝すること自体はなんの問題もないと思うよ。

252 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 21:04:55.21 ID:eqUFr/gX
>>243
同盟国から失望……在日米大使館が声明を発表しただけ。
大体米中韓が歴史的に日本を嫌うのは広報以前の問題で
彼らが旧敵国に温かいわけがないのだ。対外広報はそれを踏まえた上で
靖国参拝が政治的な問題ではないこと、それを非難する中韓は
現代史において対外戦争のみならず自国民の殺戮に明け暮れていた
事実をプロパガンダしていけばいい。
世界の大半は親日国か無関心で知識も無い国かで、靖国参拝は
内外に日本が普通の国であること、常識が通用する国である事を示し
結果として国際的信認を高める事になる。それを実現してこその広報だ。
国内に隙を作らなければ首相の靖国参拝は政治的問題にならない。
実際にはアメリカの圧力がかなり強いようだが(コリアに泣きつかれたか)
親中派の米国務省などはつける薬はないやつらだ。
対立関係にある国が嫌ってくる事と第三国への広報は分けて考えるべきである。

253 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 21:20:11.45 ID:NUml2nfS
\     :::::/
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
  /⌒ヽ__// ‖\\__/⌒\   安倍壺三です。靖国産廃に対するアメリカ様の失望を予測できなかった櫻井よしこは馬鹿です。
北朝鮮のアナウンサー似の櫻井よしこと長谷川ビッチ子は更迭します。
  ( ◯ / /)  (\\ ○ )
  \ / ./● I  I ●\\/ 
   /  // │ │ \_ゝヽ 
   /     /│  │ヽ    :::ヽ 
  /    ノ (___):::ヽ   :::|    
  │     I    I ::::::   ::::::|
  │     ├── ┤   ::::::::|
  \    /   ̄  ヽ  ::::::::/

254 :韓国通:2014/03/28(金) 21:21:20.93 ID:ySOpaiZJ
世の中を見るには、利害関係が誰にあるかだ。

バカは感情で見る。

255 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 21:30:25.17 ID:NUml2nfS
\     :::::/
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
  /⌒ヽ__// ‖\\__/⌒\   安倍壺三です。バカなもんで感情で靖国産廃しました。
祖父岸信介ならぜったいやらない愚行のようです。
  ( ◯ / /)  (\\ ○ )
  \ / ./● I  I ●\\/ 
   /  // │ │ \_ゝヽ 
   /     /│  │ヽ    :::ヽ 
  /    ノ (___):::ヽ   :::|    
  │     I    I ::::::   ::::::|
  │     ├── ┤   ::::::::|
  \    /   ̄  ヽ  ::::::::/

256 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 21:33:18.78 ID:oeElM7QL
これを見れば、すべてが分かる。
良い動画を見つけました↓

http://www.nicovideo.jp/watch/1394791520

257 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 21:53:38.09 ID:PIAwMoHJ
>>250たのしいか?低能。

258 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 22:00:14.93 ID:NUml2nfS
\     :::::/
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
  /⌒ヽ__// ‖\\__/⌒\   安倍壺三だ。低能を馬鹿にするのは私を馬鹿にするも同然だ。
刑む所に入れてやる。
  ( ◯ / /)  (\\ ○ )
  \ / ./● I  I ●\\/ 
   /  // │ │ \_ゝヽ 
   /     /│  │ヽ    :::ヽ 
  /    ノ (___):::ヽ   :::|    
  │     I    I ::::::   ::::::|
  │     ├── ┤   ::::::::|
  \    /   ̄  ヽ  ::::::::/

259 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 22:05:19.74 ID:CjAwLHGy
人間て感情動物って言われているしね。
人間はバカって
(思いたくはないんだけどね)

260 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 22:07:57.25 ID:NUml2nfS
\     :::::/
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
  /⌒ヽ__// ‖\\__/⌒\   安倍壺三だ。バカでなければ靖国産廃などしない。
靖国での再会というペテンを信じさせた祖父岸信介は偉大だ。
  ( ◯ / /)  (\\ ○ )
  \ / ./● I  I ●\\/ 
   /  // │ │ \_ゝヽ 
   /     /│  │ヽ    :::ヽ 
  /    ノ (___):::ヽ   :::|    
  │     I    I ::::::   ::::::|
  │     ├── ┤   ::::::::|
  \    /   ̄  ヽ  ::::::::/

261 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 22:08:30.51 ID:eFep6aCH
>>40
>日韓の方は不成功に
wikiの記述が何をもって不成功としているか不明だが、公益法人日韓文化交流基金による日韓歴史共同研究委員会は
以降、日韓新時代共同研究プロジェクトとして、第一期は2009年に発足し2010年10月に報告書がまとめられ
第二期は2011年に発足し2013年12月に報告書がまとめられている、何れもネットで読む事ができるからね

>>155-156
>外国要人による靖国参拝
A級戦犯を合祀しなかった宮司である筑波は、戦後の靖国解体の危機を乗り越えるべく
平和国家を目指した日本とその社会に相応しい靖国であるよう、国際平和主義を掲げていた
核兵器禁止宗教者平和使節団に参加し欧米十カ国を歴訪し、鎮霊社を創建し
世界平和を希求する靖国であるとするメッセージを発信することで
1963年の欧米視察から1965年の鎮霊社を創建にかけて、外国からの賓客が例年になく伸びる事となった
今現在の、A級戦犯合祀を東京裁判否定に利用し、日本が目指した平和国家としての歩みといった
戦後日本を否定する靖国とは真逆の
国際社会と協調し平和を希求する靖国だった一時期の、いわば貴重な遺産と言えるだろうね

>>232
>日本が受け入れたのは
2005年6月2日 第162回国会 外交防衛委員会 第13号
 裁判所の設立、あるいは審理、あるいはその根拠、管轄権の問題、あるいはその様々なこの訴因のもとになります事実認識、
 それから起訴状の訴因についての認定、それから判定、いわゆるバーディクトと英語で言いますけれども、あるいはその刑の
 宣告でありますセンテンス、そのすべてが含まれているというふうに考えております。

日本政府は判決も含め東京裁判をいわば丸ごと受諾している

262 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 22:10:49.56 ID:eFep6aCH
>>83
安倍には、靖国に参拝する、あるいはしないという選択肢が存在し、安倍は前者を選びとった
その結果、世界からの批判と外交における手詰まりという状況を招いた、というのは事実だからね
そちらは>>6
>事実に基づかないものや、罵倒やレッテル張りからによる批判でなけば、
>批判という形で『選択肢』を社会に提示することについては否定をしない。
とレスをしていながら、安倍が選択肢の中から選び、故にもたらされた結果について
こちらが事実に基づき批判する事を否定するというのは、整合性に欠けるのではないかな

>>92
靖国は東京裁判を否定するためにA級戦犯を合祀し、大東亜戦争を賛美し
松平による現行憲法を含め戦後日本を否定する思想を具現化する場となっている
そのイデオロギーを明確に否定しないどころか
むしろ、戦後日本の有り様を否定するという共通の思想性を抱える首相の参拝は
戦後、日本の主権者である国民が目指し積み重ねてきたものを否定するものでしかないからね

>>119
>様々な問題が噴出したとしても、参拝する事に対する強い思いから首相が参拝
日本が戦後積み重ね、培ってきた平和国家としての信用を投げ捨て、国際社会からの批判と外交における手詰まりを招く事を顧みず
自らの思想を参拝で表現する事を優先させるなどという首相の
>政治的選択肢
は批判されて当然だよね

263 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 22:27:45.23 ID:NUml2nfS
\     :::::/
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
  /⌒ヽ__// ‖\\__/⌒\   安倍壺三だ。戦後日本を取り壊し
戦前日本を取り戻す象徴が靖国産廃だ。文句言うやつばらは刑む所に入れてやる。
  ( ◯ / /)  (\\ ○ )
  \ / ./● I  I ●\\/ 
   /  // │ │ \_ゝヽ 
   /     /│  │ヽ    :::ヽ 
  /    ノ (___):::ヽ   :::|    
  │     I    I ::::::   ::::::|
  │     ├── ┤   ::::::::|
  \    /   ̄  ヽ  ::::::::/

264 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 22:38:52.58 ID:PIAwMoHJ
安倍政権が誕生してからというもの左翼の発狂振りは凄まじいわな。

265 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 22:42:57.20 ID:CjAwLHGy
中国が民主化されたら今の中共は処刑と予想しますから
必死で日本叩きしてるんだと思うんだよね。辞める訳にはいかない状況。
米の圧力の掛け方は凄まじいものがあるんでしょうね。
だから米中は結構気があったりしていそうに思えるんですけど(想像です)
知識人じゃないですが、本当の意味ではわかっていないかもしれませんけど。
綺麗なものにしか直視できない日本人という印象があるんだよね。
美しいもに目を向くのも批判するつもりもないし、当然のことだとも思う。
反面大変危険なことだとも思うんだよね。
危険だからこそ冷静になっていないとなとは思うんだよな。

266 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 22:57:41.64 ID:5RHqPr5q
>>98 >>1ですよ
靖国は歴史を継承する国家に貢献して命を捧げられた人を顕彰する歴史有る施設です。
だから靖国でなければならない。

100歩譲って、靖国でなくても良いが国家に貢献した人を顕彰する別の施設でも良いが当然
大東亜諸国民の植民地奴隷支配を解放し独立に貢献した人を顕彰するなら良いと君は言えるの?

267 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 22:58:49.24 ID:PIAwMoHJ
中・韓・米民主政権は日本を戦後の枠組みに留めておきたいということだろう。
靖國批判もそのための材料として利用されてるにすぎないわな。
これに対しては毅然とした対応をし、首相は参拝するべきだね。
問題は国内の左翼勢力と、それに感化された人たちだ。

268 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 23:05:02.42 ID:5RHqPr5q
>>211 >>1ですよ

私自身は、国際慣習法である平和条約締結後は、お互いに戦乱中の言葉・記述・暴虐
・暴行・敵対行動・毀損・出費のかたちで行われたすべてのものにつき、交戦諸国相互間で、
永久の忘却、大赦ないし免罪があるべきものとする。このような全面的忘却してすべてを
水に流す精神に基づくアムネスティ条項は、戦争が燃え立たせた国家間の増悪の焔を鎮める
為に必要とされる。 【私は、この精神が尤も大切と思慮します。】

たとえば、言い出すと原爆大虐殺だとか大都市の民間人無差別絨毯爆撃大虐殺とか
過去をほじくると永遠に冷戦しているような者だからだ。
つまり、互いに言い出したらきりがない。FC条約・日中条約・日韓条約で全ては解決だよと言いたい。

ヨーロッパも過去を問うな、未来を築けと言う、民度の高い思想の元に戦後から未来を築いている。
米国仲裁の今回の日韓首脳会談もオバマ大統領は過去を問うな現在未来を話し合えといって、
戦犯、慰安婦の話を禁じたよね。私は改めて米国の偉大さを見直した。
この件を君はどう思いますか?

269 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 23:09:53.31 ID:5RHqPr5q
>>230
> アムネスティ条項ってのがあって
> 講和条約が発効されれば
> 裁判の判決は無効になる

そのとおりですね。それが民度の高い国家間の理性ですよ。

270 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 23:14:42.70 ID:5RHqPr5q
>>221 1ですよ

民度の高い欧米国家国民はアムネスティ条項の精神を守って過去を問うな、未来を話し合えの精神だ。
今回オバマ大統領の日韓首脳会談の仲介も、過去を問うな話すな、現在の問題を考え未来を築けと
言って、靖国参拝、慰安婦の話を禁じたのは、さすがに民度の高い米国大統領と感心した。

271 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 23:16:41.12 ID:CjAwLHGy
左翼の言うことはなんでもかんでも反対してるんじゃないかな。
おかしいですよ。
Sなんとか細胞のことも日本政府批判が狙いなんじゃないのかと思うんだよね。
しつこくキラキラ理系お姉さんを持ち上げて報道して一気に所属機関を批判する。
左翼系なのかと思えてしまう。この件だけじゃないけどね。

272 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 23:30:41.12 ID:5RHqPr5q
>>269
民度の低い、パククネ大統領はアムネスティ条項の精神も理解出来ないレベルでしょうね。
もちろん、中国の国家主席も同じ事だろうね。

さすがに米国オバマ大統領は、その精神を理解していたね。
過去を問うな、話すな。現在の問題を話し未来を築けとは素晴らしいと思った。
靖国参拝、慰安婦を問うな、話すな。現在の問題を話し未来を築け。
その通りだよね。

273 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 23:43:40.24 ID:ovVR+00y
保守主義と歴史修正主義は明確に違う。
靖国に拘るのは、保守主義のふりをした歴史修正主義者達。
歴史修正主義者は、日本は侵略戦争をしたのでは無く、アジアの植民地を解放した
と都合の良い事を言ってる。
欧米も日本も同じであり、覇権争いにしか大東亜戦争は過ぎない。
本来は、国立の追悼施設で十分であり、自民党も何度も建設しようしたり、靖国神社を国立の
追悼施設にしようと過去にしてきた。
国立の追悼施設であれば、総理だけではなく、天皇・皇后に追悼して頂ける。
日本の国家元首は象徴としての天皇であるのに、天皇をないがしろにして、国事行為としての儀礼
を戦死者に対して、国家として日本は出来ていない状況。
それは、一定の勢力、支持母体が自民党に圧力をかけているからであり、国民の総意ではない。
靖国神社にA級戦犯を合祀すると言う行為は、戦後日本の出発点であるサンフランシスコ講和条約
と日米安全保障条約を否定する行為に等しい。
それは、保守主義ではなく、歴史修正主義であり、国家社会主義的とも言える。
日本は極東軍事裁判の判決を受け入れたのであり、その事実は変えられ無い。
もし、それを覆すのであれば、米国と戦争して勝利する他は無い。

274 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 23:46:57.57 ID:PIAwMoHJ
戦前の左翼をみると左翼ほど信用できないものはないと感じる。
謀略の塊とでもいうべきか。
大東亜戦争の原因の一つが尾崎秀實の謀略だし。
米英との対立に繋がることをみこおして南進させたのは尾崎ら左翼だ。
資本主義国との争いは助長せよ。
当時存在したコミンテルンの方針なわけだ。
また、目的を達するためなら詐術とかを含め手段を選ぶなとレーニンは言ってる。
ちょとなぁ

275 :名無しさん@3周年:2014/03/28(金) 23:49:28.11 ID:CjAwLHGy
米大統領は優越な表情を浮かべているようにしか見えなかった。
就任演説の自信に満ちた表情は面影もないし。
安倍首相なんの気取りもない毅然としているように見えるんだよね。
これは見た目だからね。見る人によっては全然違ったりするんだよな。

276 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 00:11:13.14 ID:usjYGgy+
戦争犯罪者とされていても
戦争経験者じゃない自分にとっては
この国にとっては大東亜で戦って亡くなった人に入ってる意識があるんだよな。
この国の国益というものを守れる保守・歴史修正だったり完全に一致するものではないからな。
そのうち米側まで参拝批判を相当しだしたりしても不思議ではないと思ったりする。

277 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 00:20:26.74 ID:0VtYVew/
コミンテルンとルーズべルトの時限爆弾 迫り来る反日包囲網の正体を暴く
江崎 道朗著
参考になる。

278 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 00:35:18.21 ID:5V3gHXC0
アメリカは過去に何度も靖国の批判はしている。
靖国批判は、別に中韓だけではない。
アメリカと戦争しても、靖国神社を守りたいならどうぞ、勝手にしな。
俺は、保守主義なので、靖国神社より、国や天皇の方が遥かに大切。
靖国なんて、明治期に造られた物で、それ程歴史的な価値も無い。
伊勢神宮、出雲大社、大宰府天満宮なら価値も感じるけど。
天皇も参拝しない靖国になら、それ程価値が俺には無いな。
戦死者を追悼するなら、国家元首で象徴である陛下に儀礼として行って
いただきたい。
天皇制を大切にするのが保守と言う物、違うとでも言うのか?

279 :韓国通:2014/03/29(土) 01:24:53.36 ID:GZHDAiT6
韓国では靖国の問題ではなく日本は貿易立国の競争相手なのだ。
靖国に総理がお参りして戦犯を崇高している、慰安婦を強制連行して
奴隷扱いだと世界に慰安婦像を立てまくり世界中に日本嫌悪を広めて
日本品不買運動を狙っているのだ。この本当の理由に気が付かず騒ぐ日本人の馬鹿
には呆れるわい。

280 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 03:26:47.28 ID:usjYGgy+
靖国参拝すること自体は何の問題もないと思うよ。
考え直しても変わらないと思うよ。考え直すなんて今後はないと思う。
考え直す意味もわけがわからない。

281 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/29(土) 04:13:45.81 ID:L5UrBicL
>>163

>ロックの自然状態と呼ばれるものは、社会契約説以後の社会よりもホッブス的なベクトルにあるものです。

ところで「ベクトル」というのは「方向性」と解釈して良いのでしょうか?
…すみません。数学は苦手だったもので。
今までホッブスとロックでは自然状態に対する考え方が異なると思っていました。
これも新しい発見なので良ければどなたが唱えているものか教えてもらえますか?

>よって、上記で書いたようにブルにしても、国際社会は国内社会で比べて無秩序であるということを否定していません。

>>159では説明不足でした。
ブルは国際社会と国内社会との間で無秩序の程度をうんぬん言っているのではなく
国家による「無政府社会」形成の可能性が高いことを挙げて
秩序や社会という点で国家(による国際社会)と個人(による国内社会)の違いを浮き彫りにしています。

282 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/29(土) 04:38:22.31 ID:L5UrBicL
「…政府がなくても、ある程度の秩序は、実際、個人間でも達成されうるし、
また、国家は個人とは異なっており、国家が「無政府社会」を形づくる可能性はいっそう高いからである。
「国内類推」は、たんなる類推にすぎない。
国家が、政府なしに社会を形成しているという事実は、
国家がおかれた状況のもつ固有の特性を反映しているのである」
ヘドリー・ブル(臼杵英一訳)『国際社会論 アナーキカル・ソサイエティ』、岩波書店、2000、61ページ

>>159の「国際類推」の限界についてのブルの主張と併せて読んでもらえれば
理解してもらえると思います。
もちろんブルの主張に賛成か反対かはまた別問題ですが。

>『ロックの自然状態』とブルが述べても、その意味ついてわかってないじゃないでしょか?

>>160の引用にありますがブルは「ロックの自然状態」を「自然状態を政府なき社会ととらえるロックの観念」と述べています。
>>43で「比較的平和な「ロック的世界観」」と簡単に書きすぎましたが
ロックは自然状態を支配する「自然法」の存在を指摘しています。
その法によって人々の間に平和が保たれている状態がロックのいう自然状態であり
ブルはそれを「政府なき社会」ととらえていると考えてます。

もし「その意味がわかっていない」ようでしたらぜひ分かりやすい解説をお願いします。

283 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 06:41:05.84 ID:kj7OWuWW
>>273
> 保守主義と歴史修正主義は明確に違う。

修正主義とは【ねつ造を正す人】の事かい。?
歴史の事実は一つだ。それをどの国の利益でみるかで評価が分かれるのは当然だ。

> 靖国に拘るのは、保守主義のふりをした歴史修正主義者達。

左翼の歴史ねつ造を正す人と言うならその通りと言って揚げるよ。

> 歴史修正主義者は、日本は侵略戦争をしたのでは無く、アジアの植民地を解放したと都合の良い事を言ってる。

日本は侵略戦争をしていないのは、マッカーサー証言で明確です。
それ以上でも無くそれ以下でもない。
侵略戦争とは、脅威もないのに独立国を制服したドイツの戦争。
安全保障の戦争とは、相手国の不正な脅威に対処する戦争だ。

> 欧米も日本も同じであり、覇権争いにしか大東亜戦争は過ぎない。

軍事法廷の検察側の主張は侵略戦争だと言ったが、
マッカーサーはそれを全面否定して安全保障の為の戦争と弁護団の主張を肯定した。

284 :韓国通:2014/03/29(土) 07:15:52.03 ID:GZHDAiT6
戦争なんてものはな、人類進化の一端の出来事だよ。
アメリカに原爆落とされても、慰安婦、強制労働、
そんなもの過ぎたことグズグズ言うな貧乏人。
それネタの強請りだっぺよ。

285 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 07:36:26.98 ID:jWA1GvnY
..
.当時世界最強の軍事大国日本帝国が 勝てる戦争を負けさせ

領土を差し上げ更に 中韓辺りから 難癖つけられるようにした 

脳無し指揮官を靖国神社から放り出し 尖閣列島や竹島の守りに突かせるべきだ。

.



脳無し指揮官

286 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 07:42:52.65 ID:kj7OWuWW
      中国は毎日800件の暴動が年間で30万件、韓国は?

韓国も暴動革命が起きても当然のジニ係数ですが就職率を見てみると
大卒の半数しか就職できず後はニート100万人で日本の3.7倍です。

就職出来ても月給大卒7万8千円で物価は日本と同じだから超貧乏だ。
国民の5人に1人は失業者です。

韓国の年金は月たったの8,399円ですので餓死か自殺しかない。自殺は、日本の5倍です。

日本の、暴行事件の3倍、強盗2倍、殺人5倍、強姦が何と40倍ですね。
強姦は、老婆・母親・姉妹まで狙われ犠牲者に成る。
何故強姦が多いかと言うと、食い詰めた韓国女性は世界の慰安婦【売春婦】として
世界中に出稼ぎに行き、男性のセックス・パートナーが居ないので誰でも強姦の被害者になる。
韓国女性は世界の慰安婦として現在韓国GDPの2%稼いでいる。日本の農業など1.5%だから
凄い数の女性が世界の慰安婦として各国で慰安婦(売春婦)をしている。

あまりに犯罪者が多いので前科者には電子識別足輪を付けているが
犯罪者は減らない。

韓国人は一致団結して暴動革命を起こそうとする人はいないのですね。
逆に中国人は一致団結して暴動革命を起こそうと努力するも弾圧虐殺して
鎮圧されてますね。

287 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 09:16:17.94 ID:UoU9eOCF
\     :::::/
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
  /⌒ヽ__// ‖\\__/⌒\   安倍壺三だ。馬鹿で政教分離が理解できない。
よって政教分離は無視する。文句言うやつばらは刑む所に入れて靖国公式参拝してやる。
  ( ◯ / /)  (\\ ○ )
  \ / ./● I  I ●\\/ 
   /  // │ │ \_ゝヽ 
   /     /│  │ヽ    :::ヽ 
  /    ノ (___):::ヽ   :::|    
  │     I    I ::::::   ::::::|
  │     ├── ┤   ::::::::|
  \    /   ̄  ヽ  ::::::::/

288 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 09:21:05.05 ID:L5UrBicL
>>184
まさにおっしゃる通りです。

「自分の考えを分かりやすく伝える」のも大切な「能力」の一つだと思います。
「難しいことを言っている=高尚なこ

289 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/29(土) 09:22:33.03 ID:L5UrBicL
>>184
まさにおっしゃる通りです。

「自分の考えを分かりやすく伝える」のも大切な「能力」の一つだと思います。
「難しいことを言っている=高尚なことを言っている」では無いですから。

「アプリオリ」ひとつとってもそうです。
日常の会話で滅多に使わないですし急に言われてもピンときませんよね?
しかも発言者によって含んでいる意味合いが違ったりした日には悲劇です。

例えば
>>147では「先験的」とか「国際社会からの批判の存在以前」という意味で使っていたようです。
こちらは>>58で「生得的」とか「経験によらない」という意味で考えていました。
いくら文脈から想像しろと言っても
「アプリオリ」をとっさに「国際社会からの批判の存在以前」などと解釈するのは
とうてい自分にはできることじゃないです。

「答えがない --> 返事に窮している --> 支持派大勝利」

「議論」ではなく「論破」を目的にしてる人たちの常套手段ですね。
「言ってる意味がよく分からない」ことを投げかけてきて答えに困っているとそれが「論破」になってしまう。
相手と議論を噛み合わせるわけでも無く一方的な大勝利。

そういう人たちに何を言っても無駄ですから
こちらが「スルー能力」を身につけるか生暖かい目で見てあげましょう。


>>246
本当だろうな?
昨日買ってきたからな。

290 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 09:38:25.52 ID:GKHLfTH7
参拝には何の問題もない。ある訳ない。
但しそれを政治・国際問題に引きずり込む相手がいるなら、参拝の仕方は考えないと批判はされる。
それを解ってて行ったならば、批判への対応は完璧、もしくは相手との関係が破綻したところで構わないって理解されても仕方なし。 

291 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 09:49:34.98 ID:3JUFVNJ7
>>289
横だが、そいつは以前からこの板に生息してる「哲学君」と呼ばれてるヤツで、
何にでも哲学者の話を絡めてくるアホだから本気で相手にしても仕方ないよ。
哲学者の仲正昌樹という人がアーレントについて書いた本の中でいいこと言ってる。
哲学者の言葉を真に受けて何かに役立てようとすると大抵は間違った結論しか出てこないって。

哲学君はだいぶ前にフーコーの引用から馬鹿みたいな結論を導き出して失笑された過去がある。
それ以来、彼を知ってるヤツは大抵はまともに相手にしてない。自分と意見が合わない相手を
「クソ左翼」としてレッテル張りを行い、単純二元化させて対立軸を作る手法も正直飽きたw
相対化するということは議論や合意形成とは正反対のベクトルだからね。

292 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 09:50:49.40 ID:kj7OWuWW
>>284
良いこと言うね。
まさに、アムネスティ条項の精神を守って過去を問うな、未来を話し合えの精神だ。
今回オバマ大統領の日韓首脳会談の仲介も、過去を問うな、話すな、現在の問題を考え未来を築けと
言って、靖国参拝、慰安婦の話を禁じたのは、さすがに民度の高い米国大統領と感心した。

293 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 09:50:49.62 ID:V0j8m1lp
>>290
もうここまでくると、中国、韓国が吠えてるのが自然な状態だからね。
靖国参拝には何の問題も存在しない。

294 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 09:54:29.76 ID:kj7OWuWW
>>293
そのとおりだ。
FC条約、日中条約、日韓条約で和解したら過去を問うな、話すな、後ろを向いて歩くな。躓くだけだ。
アムスティ条約の精神を理解するべきだ。

295 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 09:58:53.19 ID:kj7OWuWW
和解した過去を話すな、問うな、現在の問題を話し未来を築けと言うオバマ大統領に
パククネ大統領の顔は、明らかに不満そうだった。和解の約束、条約を締結したら
過去を問うな、行いを問え、現在の問題を話し未来を築けという、
和解の仕方を知らない、民度の低い国の大統領を演出してたね。

296 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 10:03:16.13 ID:0VtYVew/
国内において靖國に反対するのは左翼。

297 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 10:14:12.13 ID:UoU9eOCF
実質的に今後の靖国参拝をオバマから禁じられたのに喜んでるクソウヨってどんだけ馬鹿なんだ?

298 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 10:15:36.27 ID:0VtYVew/
左翼は戦犯がーとか言っているが、大東亜戦争の原因を作ったのは左翼だ。

299 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 10:17:42.07 ID:0VtYVew/
オバマなんて隠れ赤は適当にあしらっとけばいい。

300 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 10:19:04.23 ID:dQHrV42Y
>>295
>和解した過去を話すな、問うな、
日本政府は侵略を認め、東京裁判を丸ごと受諾しているにも関わらず
>>232
>日本が受け入れたのは、「刑の執行継承」であり「裁判の判決事由」ではない
>>283
>日本は侵略戦争をしていない
といった
日本が戦後に平和国家を目指して歩みを進める第一歩となった
国際社会との協調の前提、国際社会との和解の過去をひっくり返そうとする主張など論外だという話になるね

301 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 10:24:25.01 ID:0VtYVew/
目的のためなら手段を選ばない左翼は悪質。

302 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 10:31:11.37 ID:3JUFVNJ7
まあ、靖国神社側が彼らの言う「東京裁判史観」批判を続ける限り、
何らの問題解決にも繋がらないんだろうな。
日本の戦争指導者を英霊として称え、顕彰するという行為は、
キリスト教的な「犯した罪があっても神はそれを許す」という
認識とは相容れないから。

303 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 10:33:27.96 ID:0VtYVew/
東京裁判なんて戦勝国の復讐劇でしかない。
所詮左翼は戦後体制を維持したいだけ。特亜のためにな。

304 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 10:35:33.27 ID:3JUFVNJ7
>>303
>東京裁判なんて戦勝国の復讐劇でしかない。
もし、靖国がその認識を共有しているとすれば、今後も国際問題になり続けるだろう。
国益という観点からも決して有益ではないんだけどな。

305 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 10:35:58.43 ID:0VtYVew/
>>302左翼乙

306 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 10:42:23.83 ID:0VtYVew/
保守派はその認識持ってるけどね。
東京裁判は戦勝国による復讐劇だ。

307 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 10:45:02.32 ID:3JUFVNJ7
人のblogなんだけど、この人の視点は面白いかも。
http://sun.ap.teacup.com/souun/13059.html

>靖国神社参拝は「東京裁判史観」が日本人に求めた「二つの義務」を拒絶したいという意思表示です。

>義務の一つは「敗戦国として戦勝国に従属する義務」。
>もうひとつは「侵略国としてアジア隣国に謝罪する義務」です。

>伝統的に右派は「従属の代償としてのアジア軽視」を要求し、
>左派は「善隣外交の代償としての対米自立」を求めてきた。

日本人の意思表示というより、多分安倍さんやその周辺の人たちの意思表示なんだと思うけど、
最後の二行は正にその通りで二律背反する両者を満たすことは確かに難しい。
ただ、気になるのは「東京裁判史観」なるものの実態であろうと思う。
右派の人たちが薄弱な根拠で名付けたのが「東京裁判史観」というやつで、
事実としての東京裁判とは別に、それぞれのイデオロギーが自説を主張するために
裁判というのを利用してきた。これは分けて考えるべきだ。

308 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 10:47:25.91 ID:6Ghuv91d
東京裁判なんて戦勝国の復讐劇ではない。

所詮軍国日本は戦後体制を維持したいだけ。
もう一度アジアのために東京裁判をやり直そう。

309 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 10:48:50.71 ID:0VtYVew/
戦前の左翼は右翼に偽装転向した。
これを革新というも統制派というも可なり。

戦後の左翼もあれやこれやと。

310 :韓国通:2014/03/29(土) 10:56:45.25 ID:GZHDAiT6
おまえらよ〜。
ここで頓珍漢言ってたってな、何にもハジマラねエ〜よ。

日本列島に核ミサイル50基設置してみろ。
靖国も慰安婦も強制労働問題もすぐ無くなるべエ〜。

利口なものは解決策を感がエルベエ〜よ。

311 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/29(土) 11:17:32.26 ID:L5UrBicL
>>261
色々なものがネットで気軽に読めるって便利な世の中になりましたよね。

wikiの日韓歴史共同研究のリンク先では参加された木村幹氏によって
共同研究についての問題点がいくつか挙げられています。
実際に参加された方からの視点なので面白いです。

確かにwikiの「不成功」記述は「何をもって不成功としているか不明」です。
wiki編集者が引用に用いてる木村氏の論文には「不成功」という言葉は見当たりません。
やはりwikiもほどほどに信用するのがちょうどよいのかもしれませんね。

それと筑波藤麿氏の話は初めて知りました。
戦後それほど経ってない頃から海外に向けてメッセージを発信していたとは。
A級戦犯についても富田メモで「筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが」と天皇に評価されてましたね。
難しい舵取りをする必要に迫られた時代に貴重な財産でした。


>>291
>「哲学者の言葉を真に受けて何かに役立てようとすると大抵は間違った結論しか出てこない」

まさに名言です。
このような名言を生み出せる人たちや
このような名言をこうした絶妙なタイミングで出せる人たちこそ
凄い人たちだなと思います。

大したタイミングでも無いのに
>>35「おかげでエロビデオを鑑賞する時間がすっかり削られてしまっているが。」
こんな下らない台詞でお茶を濁そうとする輩には本当にウンザリです。

312 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 11:24:25.41 ID:UoU9eOCF
政教一致の靖国神社を肯定するのはクソウヨだけだが、否定するのは左翼だけではない。

313 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/29(土) 11:36:56.58 ID:L5UrBicL
>>190
>「一時はスカトロまで行くんじゃないかとヒヤヒヤしていましたが。」

こちらはワクワクして待っていたのですが。
ですがあなたが指摘してしまったせいでそちらの方向に突き進む可能性が一気に萎んでしまった気がします。

しかも「ヒヤヒヤしていました」は個人の性的嗜好に格差をつけ下に見ている姿勢が滲み出ています。
これは性的マイノリティに対するれっきとした差別にあたると言わざるを得ません。
あなたの言葉で深く傷つけられた人たちが自分以外にもこのスレにきっと潜んでいるはずです。

そんな人たちに対して謝罪と賠償を…

314 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 11:41:06.29 ID:0VtYVew/
靖國反対してるのは左翼だけどな。

315 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 11:48:51.31 ID:UoU9eOCF
>>314
政教分離という民主主義の根幹を否定する靖国は左翼じゃなくても反対する。
ついでに言っとけば天皇制という人権蹂躙制度も民主主義に反するんだが、
多数派国民が天皇制を支持してるってことは皇族の人権なんてどうでもいいと思ってる日本人が多いんだろうな。


まあ、民主主義を左翼思想とみなすなら「靖國反対してるのは左翼だけどな」となるだろうけど、
そこまでの極右っているんかね?

316 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 11:50:19.83 ID:UoU9eOCF
>>313
クソを愛する性的マイノリティはやっぱりクソなんじゃねw?

317 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 11:55:47.00 ID:0VtYVew/
左翼の言う民主主義と国民の言う民主主義は違う。

318 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/29(土) 12:03:26.84 ID:L5UrBicL
それは
>>1
>>6
>>48
>>84
>>92
>>111
>>184
>>246
>>261
>>287
>>291
に対するれっきとした差別です。
失礼にもほどがあります。

319 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 12:04:50.88 ID:3JUFVNJ7
確かに哲学君のレスは酷いw

>>183
>アプリオリ 『=先験的(下の文脈で言えば 国際社会からの批判の存在以前)』
>クソ左翼のみなさんはアプリオリに首相参拝を認めない立場の人が多いのではないでしょうか。

わざわざ「アプリオリ」なんて使わず(指摘があるようにカント的意味合いと一般的な用例とは
やや違うので安易に使っちゃいけない)、「国際社会からの批判の存在以前」とだけ言えばいいのに。

またヘドリー・ブルの引用に素直に答えずに『新しい中世』を持ち出したりするところも彼らしい。
多分クグッてネットで調べたんだろうな。反応の仕方からして。
ところで、俺などは『新しい中世』というとブルよりも田中昭彦を先ず思い出す。
自分で読んで面白い視点だと思ったからだ。一時、グローバリゼーションに対する学者の本を
幾つか続けて読む機会があって、田中やネグリなんかの切り口に惹かれたからだ。

320 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 12:08:15.06 ID:usjYGgy+
靖国参拝自体は何の問題もないと思うよ。
ある時期から突然批判を浴びせてきたそうだし。
参拝しなかったりするから甘く見られたんじゃないかと思うよ。

321 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 12:11:33.54 ID:Ck+HaYI6
前提として、当時の国際法でも明らかに違法な状態で行われた裁判。
それこ指定されたA級戦犯なんだけどな。
あとAとBとCは悪いとされてる順番ではないからな。
靖国の話はそれからだと思うけど。

322 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 12:13:35.72 ID:tUrO0CIC
さっき東郷和彦氏がBS番組に出演していましたね。
同じA級戦犯の祖父を持つ身なのに安倍晋三を穏やかに強く非難していましたねw
本当は天皇陛下に靖国に戻ってもらいたいのに邪魔するな、みたいな。
対外的にも「米国内には、ここ10年感じたことのない嫌な空気が流れている」とも。

323 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 12:21:01.04 ID:usjYGgy+
”断固反対”という言葉を使う人というのは
何があっても反対し続けるという意思表明だけど
断固”賛成”ということでもなんでもなくて
参拝することがごく普通のことだと思うよ。
靖国参拝することは普通。

324 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 12:22:07.10 ID:0VtYVew/
東京裁判の判事の中でただ一人の国際法学者であったパール判事は、
東京裁判を「勝者による儀礼化された復讐」と述べている。

325 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 12:23:48.11 ID:10lmxwQM
靖国、って神道の宗教施設だよ。
神道は、戦前は国教で他の宗教と異なる特別扱いを受け、
神権天皇と一体になって、
国民の思想統制と君民一体の家族国家思想を宣伝した。

その結果、現憲法の政教分離規定は、
国と神道が一体化して、万邦無比と自称した天皇制国家を
作り上げた過去を反省、再現を防止するために規定された。

いまでも創価を凌駕する、日本最大の宗教団体である神社本庁は、
国家神道の残党が、戦後、国教の夢よもう一度、
と作り上げたもの。

326 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 12:24:04.61 ID:qsYM2Ctn
首相が自国内のどこに行こうが自由だよ
他国にあれこれ言われる筋合いはない
内政干渉というやつ

327 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 12:26:16.15 ID:3JUFVNJ7
>>324
>国際法学者であったパール判事は
それウソだよ。パルは東京裁判に来る前はカルカッタ大学副総長でその前は裁判官。
専門はインドの古代法だった人で国際法の専門性はなかったからね。

328 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 12:28:38.67 ID:tUrO0CIC
>>313
すみません萎ませてしまってw
昨夜はキャバクラでロシアの子のお尻をなでながら何かを膨らませていました。
適性国にもバイブを通じなければと明日は花見デートです。
雨っぽいですが、どこにしましょうか、、日本人なら靖国でしょうか!?

329 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 12:28:43.79 ID:UoU9eOCF
>>318
性的マイノリティの権利は無制限に尊重されるべきではない。
公道での露出とか電車内での脱糞とか許されるべきではないだろう。
国際的に見れば政教一致の靖国神社はれっきとした政治マイノリティでアブノーマルな宗教施設だ。、
安倍晋三の靖国参拝は晩餐会のテーブルにクソを持ち出すようなものだった。

330 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 12:29:43.28 ID:0VtYVew/
復讐劇でしかない東京裁判史観は見直しが必要であり、
当時の左翼を断罪しなければならない。

331 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 12:30:48.67 ID:tUrO0CIC
×適性国 バイブ
○敵性国 パイプ

老眼がひどいですm(_ _)m

332 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 12:34:11.15 ID:3JUFVNJ7
>>329
公共の福祉に反しない限りはOK

333 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 12:42:57.87 ID:SAlcXqzZ
>>291

>「哲学者の言葉を真に受けて何かに役立てようとすると大抵は間違った結論しか出てこない

現代哲学では、基礎的主義あるいは本質主義(まとめて形而上学的認識としておきましょう)と呼ばれるものを否定するものです。
例えば、様々な選択肢があるなかで『優先的だと言える正しい答えは準備されてる。』とする認識を否定することです。

誰かが『俺はその答えを知ってる!』とし強制するようなことになったら、それに反する考えはこれかずっと未来まで必要ないものとされ、
徹底的な排除の論理が働き選択肢が消されていく。
啓蒙主義と呼ばれる思想と激しい植民地支配が結びつくことになったのは左記のようなロジックからであり、その進化系が全体主義や共産主義なわけです。
全体主義は強者に対する共感、共産主義は弱者に対する共感に見られた論理を足場にして、それが行なわれたわけです。

現代哲学では、恣意的に作られた社会によって位置付けられた人間は、そうした恣意性から抜け出すことができないとか
世界の内にある主観的な理性が、世界の本質をあまねく全体として捉えることは不可能だとか、
そうした論拠を積み上げることによって、形而上学的認識を否定するベクトルによって積み上がった哲学なわけです。
近代哲学が形而上学的な理解の探求だとしたら、近代とは違い現代哲学だといわれる所以は、その真逆な方向にあるからでもあります。

つまり、現代哲学において『大抵は間違った結論』とする状況に対し、ある選択肢を前に『正しい答えは準備されてるそれを教えよう!』と捉えてるな大間違いなわけです。

334 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 12:43:28.50 ID:SAlcXqzZ
>>333 続き

反靖国が述べるような選択肢(首相参拝はダメ)があっても良いとする一方で、靖国参拝を認める選択肢があってもいい。
自分の欲求を埋める上で、どちらの選択肢が相応しいといえるのか理解を深めることも重要でしょう。
よって『論破したつもりなってる!』と言い出すこともオカシイわけです。

但し、一つ言えることは、今の日本は民主主義社会であり重層的な政治プロセスによって選択肢から選び取られた内容(究極的には首相それとも国会での決断か?)は、
政治においては優越的なあり方だということです。 
優越的だからといって、それが絶対的正しいとよべない以上、選択後であっても反対意見を排除しても良いものでもない。

これからも様々な選択肢が提示され理解を深める一方で、探究心も忘れることなくエンドレスに喧々諤々のある社会、
そうした物を裏から保障する、それが現代哲学の本質だと言えるのかもしれません。

ご清聴ありがとうござました
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

335 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 12:45:01.46 ID:3JUFVNJ7
リアル哲学君が食いついてきたw

「現代哲学では〜」「現代哲学において〜」とかお腹一杯

336 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 12:50:41.86 ID:10lmxwQM
宗教団体に企業並み課税をすれば、消費税数%分が国庫に入る。
しかし、宗教側の言い分は「課税は、宗教弾圧だ!」そうだ。
つまり、納税のためには帖簿類の整備、会計の明確化などが
必要になるから、それが宗教活動への妨害だ、と言う。

なら、これが法的に義務付けられてる個人、企業は弾圧されてるのか?
神社本庁、創価をはじめ、宗教団体は、
自民党、公明党、またマスコミに、税金を免れた宗教マネーを注ぎ込み、
自分たちに有利な政策を、たとえそれが国益や、
国民の利益に反するものでも、実現させてきた。

自分は仏教徒である安倍の靖国参拝が、自民党内、米国政府から事前の
「参拝すると大変なことになる」と言う警告を軽視し、
「政権初期に靖国に行っておけば、神道は喜ぶし、
反対する連中もうやむやになる。長期政権への布石になる」
という、国益を無視して、自分の支持勢力への媚び売りを優先したもの。

337 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 12:50:49.48 ID:V0j8m1lp
>>323
そもそも、他人がやってることに反対とか変なんだよね。

338 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 12:56:55.59 ID:tUrO0CIC
>>337
首相という主語を意図的に抜いているみたいですが
首相は、そこいら歩いている普通の他人とは全く違います。

339 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 12:58:51.21 ID:10lmxwQM
首相がどこへ行こうと自由だ、とかの意見に。
靖国に首相が参拝する、って言うのは今や、
欧米のマスコミにすら報道されるほどの「日本の国家主義勢力復活」
の象徴。
日本国内でも神道信者以外は、靖国に行ってくれなんて誰も思わないし、
まして、それが日本の国益や、信頼を失ってまですべきとは
考えない。

これが東大寺へ行った、と言うならだれも関心は持たない。
なぜなら、
靖国が、戦前日本の戦争遂行の推進機関のひとつだったことは
広く知られているし、靖国の主張する遊就館史観を見れば、
あの戦争は聖戦であり、今でも負けたわけではなく、
「終わった」だけ、日本に侵略された国々は日本に感謝すべき、
東京裁判は神国日本を裁く無効なもの、
といったことがならんでいる。

340 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 13:00:48.15 ID:V0j8m1lp
>>338
法案として他大勢に影響があるような話でもなし、反対してる人は何が気に入らないのかもよくわからんね。
世の中、何でも自分の思い通りになるべきと思ってるのかね。

341 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 13:03:49.27 ID:tUrO0CIC
>>340
法案?なんですか、それ。

342 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 13:06:12.36 ID:V0j8m1lp
>>339
靖国神社の主張は知らんけど、
オマエと考えかたの違う存在は全否定なのか?

343 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 13:08:35.67 ID:10lmxwQM
靖国が、戦前の国教だった神道に基づいた、
軍人の戦死者の顕彰施設だから国家護持すべきだとか、
憲法違反と言うなら政教分離を変えればいい、とかいう意見。

百歩譲ってこれを認めれば、「国家鎮護」を謳って当時の天皇、朝廷が
建立した東大寺や、護国寺も、国家護持しなくてはならなくなる。
これがおかしいのは誰が見ても明らか。

それに。
軍人しか祀られず、一般国民の死亡者は相手にされてない。
女性も一人も入っていない。
明治維新時の戦死者も、薩長方のみで、
会津や旧幕軍は全く祀られていない。
つまりが、国家のための英霊とかではなく、「時の政権に役に立った死人を
政権が宣伝のために立てた」という、慰霊施設とすらいえない、
宣伝施設が靖国である。

それを神道に媚を売って、金と票をねだる安倍が見逃す筈はない。
他の宗教信者や、無宗教の人の心の痛みなど、どうでもいいということだ。

344 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 13:11:47.44 ID:V0j8m1lp
>>343
いや、だから。
オマエの考えはオマエの考えでいいのだけど、
そんなものを根拠に他人の行動に反対とかおかしくね? 放っとけばいいのに。

345 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 13:18:07.43 ID:V0j8m1lp
>>343
>建立した東大寺や、護国寺も、国家護持しなくてはならなくなる。
>これがおかしいのは誰が見ても明らか。

というか古い寺・神社の保護にはふつうに国や自治体の予算がでてるわけで、
こちらは税金から出てるのだから反対する根拠も理解できなくはないけど、
そんな奴はいないんだよね。

346 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 13:18:25.89 ID:10lmxwQM
つまり、首相が何をしようと国民は黙っとれ、って訳か。
既に民主主義の否定に進んでるわけだな。

憲法には、憲法の理念は国民の不断の努力でこれを
守らねばならん、とあるな。
国民が意見を言わないで誰が、国民を守るんだ?

つまり、安倍だろうが、反民主主義の神道だろうが、
国益や国民の信頼を傷つける連中には、正面から言ってやる必要がある。
「おまえらは、まちがってる」と。

347 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 13:18:37.27 ID:3JUFVNJ7
放っておくか、反対するかは他人から指図される様なものではないな。
反対する自由は誰にでもある。相手は首相という立場の人物なら尚更。

348 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 13:20:15.84 ID:3JUFVNJ7
>>345
国家護持の意味をはき違えてる。
文化財としての価値を持ちだしても反論にはならない。

349 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 13:21:01.20 ID:10lmxwQM
>>345
>というか古い寺・神社の保護にはふつうに国や自治体の予算がでてるわけで、
>こちらは税金から出てるのだから反対する根拠も理解できなくはないけど、
>そんな奴はいないんだよね。

よく分からん日本語だが。
文化財としての補助金と、特別な慰霊施設として国家護持
すべきと言うのを、区別できない奴を初めてみた。

そんなもんだろう。

350 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 13:28:35.47 ID:tUrO0CIC
慰霊でも追悼でも、そんなところにお祝い用スタイル(モーニングに白ネクタイ)で来ないよな。
悲しみなんて抜けたような法事でもせいぜい暗い色のネクタイだ。
つまり100%顕彰でしょ。靖国参拝は。

351 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 13:29:40.59 ID:V0j8m1lp
>>349

「国家護持」とか、オマエの頭のなかの妄想だから、相手にしてられんよ。
現実の政策で説明してやればオマエも自分がオカシなことを言ってると理解できるだろ。

352 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 13:35:59.91 ID:tUrO0CIC
>>351
いや現実の政策が、そっち向いているんだが。
最初の憲法改正案の要所要所に「公共の福祉に反しない限りにおいて」
つう曖昧な語句が入っていたし。

君たちはそれに賛成なんだろ?

353 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 13:37:11.76 ID:10lmxwQM
靖国の国家護持論は、神道儲にとっては痛い所ってことだな。
確かに国家護持論が自民から出た時、
神官や神道儀式を一切、排除した上で、と言う内容だったから、
神道儲は猛反発していた。

つまり、靖国で祀られている人が色んな立場の人に
慰霊を受けることなんてどうでもよく、
靖国マンセーの連中の狙いは
神道を国教に戻す、という大目的が果たせない、ってワケだ。

354 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 13:42:09.23 ID:0VtYVew/
中・韓と同調し靖國批判をする左翼。

355 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 13:46:13.30 ID:tUrO0CIC
相変わらず無根拠の断定 ネトウヨ

356 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 13:49:31.70 ID:10lmxwQM
中韓にいいように突っ込まれる、日本は第二次大戦後の世界秩序を否定し
当時のファシズム体制を肯定している、
と国際社会に言いふらされるからやめるべき、と言うのは自民党内、
官房長官、米政府からも安倍に事前に進言があったこと。

それに、
靖国は神道の施設。
神道信者以外には、参拝によって日本が被害を受けるなんて、
どう考えてもあり得ないし、許し難い。

なんで神道のために、日本人全員が非難されるのか。

357 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 13:50:21.71 ID:3JUFVNJ7
国家護持論は遺族会からも出てたんだよね。遺族にしてみれば、国に殉じたのに
国家護持がないというのは見捨てられた気分だったんだろう。近年は遺族が高齢化して
靖国神社の経営基盤も不安定になってるのではということも言われている。
国家護持論のためには政教分離の観点から宗教性を排するのは不可欠で、
当然靖国側には受け入れられない。また「反東京裁判史観」を堅持するためには、
戦犯の分祀も認められない(古賀が提案したが反対が多く否定された)。

こうして靖国は重層的な矛盾を内包してきたため、天皇の参拝(本来は首相の参拝より重要)すら
できない状況が続いている。ある意味で靖国側が自分で自分を縛ってる構図になってるよ。

358 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 14:08:09.54 ID:5V3gHXC0
靖国を批判すればサヨクだと?
陛下を冒涜する何て、本当とても日本人の感覚では無いな。
ウヨクの連中は、天皇制何てどうでも良いと言う事だな、まさに反日のテロリスト。
東京裁判が公平でないとか、馬鹿みたいな話。敗戦国が公平で公正な裁判を受けられるわけが無い。
それは、ニュルンベルク裁判でも同じだ。
日本の国体を守る事は天皇制を守る事、それが成し遂げられただけでも価値のある裁判だ。
今更、東京裁判が不当だと泣こうが叫ぼうが意味が無い。日本はその判決を受託したのだから。
その判決はサンフランスコ講和条約にも引き継がれ、その上で日米安保が締結されている。
だから、靖国神社の歴史観は危険だし、日本の安全保障を揺るがす可能性がある。
歴史修正主義の国家社会主義者は、日米安保を破棄し、米国と戦争でもする気なんだろう。
未だにカルト宗教である国家神道を信奉しているだな。

359 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 14:26:43.60 ID:usjYGgy+
靖国神社には小学生なども祀られているそうですからね。
集団疎開をしてくる小学生を乗せた船が攻撃にあったらしいですから。
この国の首相が参拝しないほうがどうかしてるよと思うよ。
戦犯者は米側の勝者にとっては負けた側に処刑は普通とかね。
気味の悪さのようなものがあるけどね。(気味悪いだけじゃないけどね)
自分個人だけの判断はできないと思ってるけどね。
国の代表だったら参拝は普通だと思うんだよね。

360 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 14:35:56.17 ID:usjYGgy+
靖国参拝を批判する者は
こちら側が何を言おうと”断固反対”という言葉で
締めくくったりするんだろうなと思うよ。

361 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 14:48:14.56 ID:0VtYVew/
実際左翼と中・韓しか靖國批判してない。
レッテル貼りじゃなくてな。
何がネトウヨだよと。

362 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 14:50:16.72 ID:10lmxwQM
靖国は神道の施設。
神道信者以外には、参拝によって日本が被害を受けるなんて、
どう考えてもあり得ないし、許し難い。

なんで神道のために、日本人全員が非難されるのか。

363 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 14:54:16.27 ID:3JUFVNJ7
>>361
君の言うとおりなら日本には随分と左翼が多いことになるな。

共同通信社世論調査(2013年12月)
首相の参拝について「よかった」が43.2%、「よくなかった」は47.1%。
外交関係に「配慮する必要がある」が69.8%だったのに対し「配慮する必要はない」は25.3%

朝日新聞の世論調査(2013年11月)

Q日本の首相が靖国神社を参拝することに賛成ですか。反対ですか。
賛成 20代60% 30代以上59%
反対 20代15% 30代以上22%

Qこの戦争はアジアに対する侵略戦争だったと思いますか。侵略戦争ではなかったと思いますか。
侵略戦争だった    20代45% 30代以上55%
侵略戦争ではなかった 20代33% 30代以上26%

364 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 14:56:12.89 ID:0VtYVew/
中・韓と左翼しか靖國批判してない。
連中に妥協する必要はない。

365 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 14:59:21.66 ID:kj7OWuWW
>>282 >>ふじさん </b>◆EdTDPHOVkdLm <b>

>>268 >>269 >>270 >>272 ←の件にコメントをいただければ幸いです。

366 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 15:00:38.10 ID:0VtYVew/
>>363。自虐史観にとらわれている人が多いということ

367 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 15:03:38.90 ID:0VtYVew/
戦前は右翼に偽装した左翼。
本当に手段を選ばないな。

368 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 15:05:22.80 ID:kj7OWuWW
>>290
正に、その通りなんですよ。
日韓条約、日中条約、FC条約を締結したら、条約前の過去を問うな、話すな、
条約後、条約を守らないなら守れと言うのならまだしも、日本は完全履行している。
オバマ大統領の言うように、過去を問うな、話すな、現在の問題を話し未来を築けが正しい。

369 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 15:18:26.45 ID:5V3gHXC0
東京裁判の事をぐだぐだ言っている連中が居るが。
東京裁判の最大の争点は天皇の戦争責任問題だったのだぞ。
東条達は最後の責任として、天皇の身代わりとなり、その責務を果たした。
だから、日本は東京裁判を肯定しなければならない、天皇を守るために。
それが、保守主義者の務めだろ。
東京裁判は戦勝国が敗戦国を裁くと言う性格上、公正でも公平でも無い。
それを解った上で受け入れ、独立を取り戻した。国体は維持されたんだよ。
それを、今更日本は侵略国ではないだの、東京裁判は不当だと言ってどうなる。
靖国神社に陛下は参拝されていない、A級戦犯合祀後一度も。
天皇を大切にするなら、戦死者を追悼するのに陛下に国事行為として慰霊して貰いたい。
それが、天皇の代わりに東京裁判で死刑判決を受けた人の為でもある。
中韓何て、ホントどうでも良い、できれば国交断絶したいぐらい。

370 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 15:20:09.11 ID:kj7OWuWW
>>300
> >>295
> 日本政府は侵略を認め、東京裁判を丸ごと受諾しているにも関わらず

嘘を書くな、FC11条でジャッチを受け入れた。
そして、守らなければ成らない具体的事が、FC相手国から日本人捕虜とりもどしても
刑の執行を日本国が継承すること、釈放、減刑、仮釈放はFC相手国の了解と日本国の勧告に
基づいて実行することを約束したが、名誉回復、歴史観などは独立国の権限でありそんな
約束はしていない。
現実にA級戦犯だった重光葵は外務大臣として国連加盟を受け入れる演説を国連でして
拍手喝采をFC締結国から受けている。

> >>232
> >日本が受け入れたのは、「刑の執行継承」であり「裁判の判決事由」ではない

その通りだ、受け入れたのは、ジャッチと刑の執行代行と釈放・仮釈放・減刑をするときは
FC締結国の了解と日本国の勧告が要ると言う条項を受け入れそれを守って取り返した。

> >>283
> >日本は侵略戦争をしていないといった

それは、マッカーサーが安全保障の為の戦争を日本はしたと証拠とともに証言した。

371 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 15:20:17.70 ID:usjYGgy+
ねとうよって誰が最初に使ったんでしょうかね。
ネサヨとか使ったりしている人がいそうな気がしてくるけどね。
確認したことはありませんね。

372 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 16:11:41.85 ID:kj7OWuWW
生まれを問うな、行いを問え。
和解約束である、FC条約、日中条約、日韓条約以前の歴史を問うな、和解約束を履行しているかを問え。
現在の問題を話し合い未来を築け。

373 :>>1ですよ:2014/03/29(土) 17:23:50.19 ID:P8rCqanv
>>224
名誉回復とは何のことを指すのか分かりませんが、いずれにせよ日本は東京裁判を受諾し、A級戦犯に恩赦は与えていないことは事実です。

http://tamutamu2011.kuronowish.com/yasukunisitumonntotoubenn.htm

374 :>>1ですよ:2014/03/29(土) 17:24:53.49 ID:P8rCqanv
>>226
言葉足らずでした。
その根拠となる具体的な条文は?

375 :>>1ですよ:2014/03/29(土) 17:25:26.91 ID:P8rCqanv
>>232
引用してください。

376 :>>1ですよ:2014/03/29(土) 17:34:31.45 ID:P8rCqanv
>>266
>靖国は歴史を継承する国家に貢献して命を捧げられた人を顕彰する歴史有る施設です。
だから靖国でなければならない。

つまり靖国には歴史があるから、首相は靖国参拝をするのですか?

377 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 17:43:03.02 ID:UoU9eOCF
靖国の歴史を肯定する参拝だから大騒ぎになった。
首相が政治宗教を肯定するようでは大いに国益を損ねる。

378 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 17:59:12.32 ID:kj7OWuWW
>>376
> >>266
> >靖国は歴史を継承する国家に貢献して命を捧げられた人を顕彰する歴史有る施設です。
> だから靖国でなければならない。
> つまり靖国には歴史があるから、首相は靖国参拝をするのですか?

首相が参拝するのは歴史は関係ない。
何人も(天皇も首相も公人も私人も)参拝するのも、しないのも信教の自由だから君がとやかく言うなと言う事ですよ。
もちろん、中国、韓国が不当に内政干渉するべきではないと言う事ですよ。
だから、首相参拝も大いに結構、国民が参拝するのも大いに結構です。

379 :>>1ですよ:2014/03/29(土) 18:02:10.60 ID:P8rCqanv
>>378

>首相が参拝するのは歴史は関係ない。
>何人も(天皇も首相も公人も私人も)参拝するのも、しないのも信教の自由だから君がとやかく言うなと言う事ですよ。

つまり首相の靖国参拝は宗教的行為なのですね?

380 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 18:06:40.69 ID:kj7OWuWW
>>374
> >>226
> 言葉足らずでした。
> その根拠となる具体的な条文は?

私が替わって、憲法の根拠を示すよ。
憲法 第四十一条  国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1394283585/11 ←彼のを引用したのが下記です。
1952年6月9日「戦犯在所者の釈放等に関する決議」、
1952年12月9日「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」、
1953年8月3日、「戦犯」とされた者を赦免し、名誉を回復させる
「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」が社会党を含めて圧倒的多数で可決された。
この議決は前年(1952年)に、戦犯とされた者を即時に釈放すべしという国民運動が発生し、
4千万人の(日本国民の半数)署名が集まった事に起因する.

381 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 18:11:09.06 ID:kj7OWuWW
>>379
> >>378
> つまり首相の靖国参拝は宗教的行為なのですね?

宗教的行為とは歪曲してとらえている。
首相の参拝は、信教・宗教の自由の範疇だと要っている。

382 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 18:16:14.74 ID:kj7OWuWW
>>379
首相の参拝は、憲法の認めた自由の範疇であり、憲法の禁じた、2項の強制でもないし、3項の教育でも宗教活動でもないよ。

憲法 第二十条  信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、
 国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
2  何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
3  国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

383 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 18:19:55.36 ID:kj7OWuWW
>>379
首相の靖国参拝は信教・宗教の自由の範疇です。
だから、小泉元首相の靖国参拝訴訟は、全勝・ゼロ敗ですよ。

384 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 18:23:33.13 ID:dQHrV42Y
>>370
既に幾度か示しているが
「東京裁判の受諾」が内包する内容がどういったものなのか国会でも答弁されているからね

2005年6月2日 第162回国会 外交防衛委員会 第13号
 裁判所の設立、あるいは審理、あるいはその根拠、管轄権の問題、あるいはその様々なこの訴因のもとになります事実認識、
 それから起訴状の訴因についての認定、それから判定、いわゆるバーディクトと英語で言いますけれども、あるいはその刑の
 宣告でありますセンテンス、そのすべてが含まれているというふうに考えております。

日本政府は判決も含め東京裁判をいわば丸ごと受諾している
むしろ>>370のような主張こそ
日本が戦後に平和国家を目指して歩みを進める一歩となった国際社会との協調の前提
国際社会との和解の過去をひっくり返そうとする主張でしかないからね

385 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 18:23:48.45 ID:UoU9eOCF
>>383
「首相の靖国参拝は信教・宗教の自由の範疇」←私的参拝である限りにおいてその通りだ。

ただ、首相が創価学会員であるよりもオウム真理教徒であるよりも靖国信徒であることが困ると思う人間が、

「安倍晋三とっとと首相を辞めろ」と叫ぶのも言論の自由だよな。

386 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 18:25:59.71 ID:0VtYVew/
そういう輩は左翼だな。

387 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 18:27:58.70 ID:10lmxwQM
>>371
>ねとうよって誰が最初に使った
ネトウヨってのは、最初、2ちゃん以前に某宗教が動員をかけて
自分たちの主張と異なる書込みに対して、潰しにかかっていたことが、
管理人によって暴露されて、そういうことをしてる集団があるということが認知された。
その後、2ちゃんでも特定の「保守、右翼っぽい書き込みをする人」
が「リベラル」「サヨクっぽい書き込みをする人」に対して、
大量に2,3のIPからIDを切り替えて集中攻撃が続いたことが
紹介され、2ちゃんでもそう言う集団が張り付いてることが確認された。

それを当初、「ネウヨ」と言っていたが、その後、
それらに提灯を付けている「ニワカウヨ」「ナンチャッテうよ」
をまとめて「ネウヨ」「ネトウヨ」と言うようになったとさ。

388 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 18:32:41.88 ID:10lmxwQM
>>379
>首相の靖国参拝は宗教的行為
神主にお祓いを受けてから、昇殿してるから
間違いなく「宗教行為」。
ただ、公務とは口が裂けても言えない。
公人なのか、個人なのかを「どちらとかは言わない」
とかもったいぶってゴニョニョと言うのが精いっぱい。

公務とした場合、地方首長が公用車を使って神社に参拝に行ったことが
政教分離違反であり、その費用を首長が自己負担すべし、
と言う判例が出されていることから、
首相のそれも憲法違反になる。

389 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 18:48:58.66 ID:kj7OWuWW
>>384
結論、君は、ほとんど全部間違えている。 訳文を下記に示す。
第十一条 日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷のジャッチを受諾し、
  且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。
 これらの拘禁されている物を赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は、各事件について刑を課した一又は二以上の政府の
決定及び日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。
極東国際軍事裁判所が刑を宣告した者については、この権限は、裁判所に代表者を出した政府の過半数の
決定及び日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。

結論から言うと、「日本政府は、東京裁判については、連合国に代わり刑を執行する責任を負っただけで、講和成立後も、
東京裁判の判決理由によって拘束されるなどということはない」というのが、国際法学者の間の常識です。

そして、戦後減刑、釈放、仮釈放された人がFC講和相手国に上記以外で何の拘束もなく総理になり、また外務大臣になり
国連加盟受託演説をして拍手喝采を受けたが当然その中に欧米FC条約相手国もいましたよ。
もちろん、東京裁判そのものを否定する本も何の拘束もなく発行されていますよ。

日本人にしられては困る歴史「昭和の大戦と東京裁判の時代」著者:若狭和明
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784898311905

【世界がさばく東京裁判】 (改訂版)佐藤 和男【監修】
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784944219360

390 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 18:52:30.83 ID:kj7OWuWW
>>385
内閣総理大臣小泉純一郎と記名して、参拝し、靖国参拝訴訟で小泉元首相は全勝、ゼロ敗ですよ。
憲法は、何人も=総理も公人も私人も参拝して良いんだよ。逆に参拝しなくても良いんだよ。自由です。

391 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 19:03:52.41 ID:kj7OWuWW
>>384
つまり、簡潔に言うと
1.日本国は、刑の執行を代行すること
2.釈放、減刑、仮釈放はFC相手国の決定が必要だということ。それ以外は日本の責任だ。

それ以外の名誉回復や復権は独立した日本の権利であることだ。
だから、処刑された人を公務死と定義するのに相手国の決定は不要だ。
東京裁判を否定する本の発行も相手国の承認は不要です。
仮釈放された日本人を外務大臣にするのも相手国の承認は不要だ。
仮釈放された人に勲章を与えるのも、相手国の承認は不要だよ。

392 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 19:21:46.38 ID:yyakKE2a
まったくの無知ですいません。
靖国って何神が祀られているんですか?

393 :>>1ですよ:2014/03/29(土) 19:25:33.58 ID:P8rCqanv
>>380
確かに戦犯者の中には赦免を受けた者もいますが、そうでない者もいます。
特にA級戦犯に赦免を受けた人はいません。

この状況からして、戦犯は存在しないなどという理論は成り立ちません。

394 :>>1ですよ:2014/03/29(土) 19:29:13.37 ID:P8rCqanv
>>381
>> つまり首相の靖国参拝は宗教的行為なのですね?
>宗教的行為とは歪曲してとらえている。
>首相の参拝は、信教・宗教の自由の範疇だと要っている。

どういうことですか?靖国参拝は宗教的行為ではないが、信教の自由の範疇だということですか?矛盾していませんか?

395 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 19:35:11.16 ID:SAlcXqzZ
『学校の空教室によんで、いつものようにA君呼んでアイツの金でお菓子を買いに行かせたよ。 食べたのは誰かって? もちろん俺達だし!』
『それがバレて先生に聞かれたんだよ。これはイジメだろうってね。』
『でも俺達は、一度もイジメってA君や俺達の中で言ったことがない。だから言ってやったよ。先生これはイジメじゃないとするのが僕達の公式見解です!』
日教組に所属するその先生は、そのことに納得しましたが、その後、A君は絶望し自殺しました。

酷い話ですね。w 

この物語は、意味とは『実際のやり取りから理解される』のであって、表記そのものが意味を保障するのではない事を説明する為に作られたフィクションです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

396 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 19:45:31.30 ID:5V3gHXC0
靖国神社の問題
@靖国神社の歴史観は、日本が極東軍事裁判の判決を受託し、その後サンフランシスコ講和条約にもその判決は受け継がれ、それによって
日本が主権を回復したのであり、その観点から靖国神社姿勢及びA級戦犯合祀は国の方針とは違うと言う物(政府は一貫して東京裁判の判
決は受け入れている)

反論としては、主権が回復した後、国会において戦犯に関して恩赦、その他が議決されている。
主権国家の観点から、戦犯はその時点で存在しないというもの。

参考になるか解らないが、ドイツのニュルンベルク裁判で有罪で死刑になったアルフレート・ヨーデルは西ドイツにおいて、名誉回復裁判
で無罪になったが、アメリカからニュルンベルク裁判の正当性を覆す物であるとして、拒否されている。

日本の場合も、国会決議では良いかもしれないが、名誉回復を裁判所に提訴した場合、同じ結果になるのでは無いだろうか。


A靖国神社が、国家神道と言う戦前のある種極右的な宗教の中心と位置づけられている事。
国家神道は、日本の古来からある神道とは全く別であり、戦後天皇陛下の人間宣言より、日本は国家神道は捨てた事に成っている。

ただ、現在でも右翼、暴力団などでは、国家神道は生きている。右翼団体(街宣右翼等)の神道の多くは、日本古来の神道ではない。

この場合、靖国神社が、日本古来の神道の神社として受け入れるかどうかが問われる。今の靖国神社は拒否すると思われる。ただの普通の
神社では、歴史も無いため存在意義が無くなる。


B政教分離問題 靖国神社は宗教法人である為、政教分離は避けられない。ただ、日本的慣習の範囲内と言うグレーゾーンは存在する。
首相参拝の場合、首相は公人だが、参拝と言う行為は日本的慣習と言えると考えられる。
実際、昭和天皇が参拝した時も、陛下は当然公人だがその行為は問題はそれ程起きなかった。
ただ、公人として参拝すると政教分離の問題がでる。また、神様の前では、公人と言う概念そのものが日本的では無いと言う日本的慣習の
問題もある。天皇陛下だけは別と言う見方もある。

397 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 19:46:42.18 ID:oRP0inDd
オレの祖父の弟は軍人で戦死したが
靖国に祀られてると思った事が無い。
犠牲者だと思った事はあるが。

398 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 19:55:06.47 ID:usjYGgy+
自分は知識に乏しいから。
この場での書き込みが参考になるものがあったりするんだよね。

399 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 20:00:00.62 ID:UoU9eOCF
>>394
あのねえ、首相にも信教の自由はあるんだから
個人的参拝である限り靖国参拝に法的問題はないよ。

こんなことを確認していくスレを作ってくれた1さんには感謝するけど、書く前にもう少し考えてはいかがかと思う。

400 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 20:15:06.39 ID:SAlcXqzZ
>>396

1.靖国神社に参拝したからといって、靖国神社が有する象徴的な意味合いから、どのように個人が汲み取るかは人それぞれである。
  特定の歴史観をもたなければならないとするのが、参拝する為の教義ではない。

2.存在意義は、いまでも国民が参拝してる事実であって、その事実を無視して存在意義がないと決め付けて良いものではない。
  別の慰霊施設を作ればそこに流れると思うなら作れば良いと思ってる。実際、それが大きく変わるかは甚だ疑問だが。

3.付随審査に留まる現在の司法の限界によって、まずもって参拝を判断するのは首相だし、それが嫌なら国会で制約を課す法律を作れる状況は有り得るでしょう。
  (逆にその法律の違憲性が問われるかもしれまんせんが、これまた司法判断を示さないのではないでしょうか。)
  また公・私に関わらず、自分達が大切だと思っていることに共感してくれる態度が嬉しいのであって、肩書きの有無によってそれが無くなるものでもない。

401 :>>1ですよ:2014/03/29(土) 20:21:10.43 ID:P8rCqanv
>>399
法的問題がないのは分かりますが、私の質問の答えにはなっていません。

靖国参拝は宗教的行為ですか?

それから、法的問題がないとは言いましたが、これは私人として参拝した際に限ります。公人として参拝した場合、憲法 20条3項の「国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。」に抵触する恐れがあります。
前回の安部さんが参拝した際、彼は「内閣総理大臣 安倍晋三」と記帳していますので、明らかに公人として参拝しており、これは政教分離の原則に反したものであり、憲法違反である可能性があります。
最終的な決定は裁判所が行うものです。しかし憲法違反である恐れのある行為は、首相の行動として適切なものでしょうか?

402 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 20:57:37.39 ID:usjYGgy+
靖国参拝をすることに宗教行為かという質問自体が強制的な圧力に思えるんだよね。
宗教行為ですか
宗教行為ではありませんか
どっちですか。(答えなさい!的なね。)
という質問自体が強制的な圧力に思えるね。
靖国参拝をすること自体に何の問題もないと思うよ。

403 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 20:58:26.77 ID:SAlcXqzZ
日本の憲法学の通説では、自衛隊のような存在は違憲で、必要な場合はパルチザンで戦えです。

---------
従来の日本の憲法学は、非武装絶対平和主義をとっているのですが、いざとなったらどうするかというと、こ
れは「パルチザン戦で戦え」というのが日本の憲法学の通説的な立場だったと思います。 by 長谷部
http://www.jnpc.or.jp/files/opdf/206.pdf
--------

なにも通説に反する状況が罷り通ってるのは、『『参拝したら』とするようなものだけではありません。
ご存知の通り、自衛隊の存在も統治行為論によって司法が判断から逃げてる状況です。
こうした状況をみると、ほんといまの憲法は限界状況にあると思います。

話が少しずれましたが、もちろん重要な国防と参拝如きを一緒にするなとする意見もあると思いますが、
そうしたさじ加減をどのように捉えるかとするものだと思います。

あと靖国参拝については、参拝を公式として認めたら付随審査の枠外から示される裁判官の意見として、
必ず違憲だと示されているかと言えば、そうではありません。
http://www.geocities.jp/social792/yasukuni/ikensosyou.html

判例主義でいれば、最新の物が参照されがちなのかもしれませんが、また違った判例がでれば、
取り巻きの憲法学者も揺らぎを見せる。そんな状況だと思います。

404 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 21:00:29.66 ID:UoU9eOCF
>>401
「最終的な決定は裁判所が行うものです」って、裁判所が認めたら容認するのかい?
そういう輩は間違いなくいるだろうけど、そこの事大趣味をぶちこわさないと駄目だと思うわ。

靖国参拝はどう見ても宗教的行為で、
俺も、「内閣総理大臣 安倍晋三」と記帳した行為は違憲だと思うがそこを争点化するのは得策じゃない。

「靖国のような政教分離を否定する国家神道の宗教施設に参拝する奴は首相辞めろ」で十分だろ。

405 :>>1ですよ:2014/03/29(土) 21:01:31.07 ID:P8rCqanv
>>402
論点をズラしていますが、議論を深めるために相手に質問をすることは間違ったことですか?

406 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 21:03:41.70 ID:UoU9eOCF
>>402
こいつは救いようのない馬鹿で、
そんなことを言い出したら
「自衛隊は戦力かどうか」という問いかけも強制的な圧力になる。

407 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 21:04:24.46 ID:5V3gHXC0
特記)靖国神社問題に付随して
東京裁判における問題。
国際法違反であり、裁判の判決は無効だとする意見は根強くある。
極東軍事裁判の判決は、当然の如く当時の国際法に照らしても正当と
は言えず。不公正な判決が下っている。広島・長崎の原爆の投下の方
が明らかに違法性が高い。

問題は国際法と言う存在そのものだ。今日に至るまで、強国はその法
を守っているとは言えない。その運用や解釈は欧米の強国が好き勝手
にしているというのが実態であろう。

408 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 21:05:36.32 ID:0VtYVew/
中・韓と歩調を合わせ首相の靖國参拝に反対する左翼スレとしか言えないな。

409 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 21:11:01.09 ID:usjYGgy+
間違ったことですか
間違ったことではありませんか
どっちですか(被告人は答えなさい!的なね)

410 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 21:11:33.41 ID:oIRe8YUk
そもそも天皇が参拝してない。
なんで参拝しないかは昭和天皇側近の日誌で明らか。
そこに参拝することが愛国的行為であるっていうアホちゃんとウヨちゃんの
頭の悪さってステキだね、でFAだろ。

天皇を崇めるなら靖国に参拝すんなよ。
天皇を崇めないなら右翼、愛国者(笑)を気取るなよ。
「親天皇」で「親靖国」、は矛盾してる。そして、そんな矛盾に
気付かない右翼ちゃんってホント頭が悪すぎ。

411 :>>1ですよ:2014/03/29(土) 21:15:01.98 ID:P8rCqanv
>>409
素で笑いましたww

412 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 21:15:54.35 ID:5V3gHXC0
>>400
別に靖国神社に存在意義が無いとは言っていない。
国家神道を捨て、英霊を日本古来の神道で祀ると存在意義が無くなると書いている。

413 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 21:23:04.14 ID:usjYGgy+
右翼愛国者を”気取る人”が書き込んでる印象あんまりないけどね。

414 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 21:23:50.33 ID:0VtYVew/
皇室を政治利用してまで首相による靖國参拝を批判する左翼。

415 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 21:26:58.91 ID:UoU9eOCF
>>
「皇室を政治利用してまで」って言うが一番派手に政治利用してるのは自民党だ。そんなこともわからんネトウヨは本当に馬鹿だなw

天皇制ってのは政治利用するために存在するんで政治利用が悪いわけではないが、

政治利用をとがめつつ政治利用する偽善はいけないと思うな。





天皇屁以下、万罪!

416 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 21:32:24.84 ID:0VtYVew/
皇室を政治利用してまで首相の靖國参拝を批判する左翼。
目的の為なら手段を選ばないな。
やる事が狡猾すぎる。

417 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 21:37:35.41 ID:5V3gHXC0
俺は東京裁判肯定派なので(東京裁判によって国体は守られた=天皇の戦争責任は問われなかった)、
靖国史観と言うか、歴史修正主義的な考えには賛同できない、従って国立の追悼施設で天皇国事行為として
戦死者の霊を慰めて貰いたい考えだけど。
靖国神社に様々な問題がある事を認識した上で、それでも靖国神社を大切にしたい、総理は靖国に参拝すべ
きだと考えるなら、それはそれで一つの見識だと思う。

問題なのは、中韓が文句を言うから靖国は正しいだの、中韓の圧力にも関わらず参拝する安倍総理は立派だと
言う意見が余りにも目に付く。
安倍総理は違うのかも知れないが、靖国を政治利用する議員も多い、それが嫌なんだよね。
石原慎太郎等は、天皇陛下に靖国参拝して欲しいと発言する。
その感覚が俺には受け付けない、神聖にして侵すべからずだから、俺には。

418 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 21:38:46.72 ID:0VtYVew/
右翼とレッテルを貼る左翼か。
左翼政党民主党は終わったな。

419 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 21:45:53.89 ID:UoU9eOCF
>>416
俺が天皇なんて屁とも思ってないことをわからぬ奴に、「やる事が狡猾すぎる」って褒められてもなあw

天皇も靖国も徹頭徹尾政治的な存在だ。政治利用されるのがいやなら天皇制は民営化したらいいだろう。本気で支援するぞ。

むろん天皇制を支持するわけではないが、天皇制を好きな連中だけで天皇宗を立ち上げるのは大いに結構だ。

創価学会とタメ張れよw

420 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 21:51:35.72 ID:0VtYVew/
特亜に譲れば譲るほどつけあがる。
毅然とした対応をして参拝すればいいのだ。

421 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 21:56:18.44 ID:usjYGgy+
石原さんは長いこと(期間はわかりませんが)
陛下への靖国参拝を
望んできたんだろうから
少しは理解出来るけどね。

422 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 21:59:33.77 ID:0VtYVew/
欺く・騙す・手段を選ばないのは戦前から変わらないか。

423 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 22:01:24.03 ID:2sauSobo
靖国問題が解決しても、別の問題(慰安婦、強制連行外)で百年後でも二百年後でも、謝れ、金を出せと言い続ける

424 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 22:03:40.00 ID:UoU9eOCF
>>422
「欺く・騙す・手段を選ばないのは戦前から変わらない」って靖国神社のやり口そのものだな。

425 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 22:04:35.83 ID:5V3gHXC0
>>423
その認識が正しい、靖国問題が無くても中韓は日本に文句を言い続ける。
アジアに限らず、隣国どうしは仲良くない、仲が良いなら一つの国になっている。

426 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 22:04:36.76 ID:kj7OWuWW
>>393
結論から言うと、日本国として靖国にA級戦犯は居ません。

それでは、理由を述べる。
軍事裁判は、FC講和条約前のいわば戦争中の相手国の軍事行為です。
FC講和後は、一切日本の法律で日本人を扱う権利がある。

ただ、釈放、減刑、仮釈放、のみがFC相手国の決定が必要で、それ以後は、日本国法律が適用されます。
つまり、戦争中の軍事裁判の判決理由で個人が拘束されることはありませんし、国家も拘束されることはない。
もし、拘束が有ったら独立国ではない。

もし占領中の判決理由でFC相手国の拘束があるなら日本はFC相手国の植民地国だよ。
国家主権はなく、FC相手国に一々お伺いを立て決定してもらわなければ何も出来ないことになる。
これで、理由が解ったでしょう。

427 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 22:05:30.94 ID:0VtYVew/
>>424
左翼の手口だよ。

428 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 22:05:59.72 ID:tUrO0CIC
>>417
武道館でやる式典には両陛下出席しているし首相も式辞を述べる。
そしてそこで顕彰やったっていいだろう。
ぜ〜んぶ揃っていてもなお靖国に行きたがる。
それは大っぴらに言えない(しかしバレバレ)パフォーマンスだからだ。

429 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 22:08:32.22 ID:kj7OWuWW
>>394
> >>381
> >> つまり首相の靖国参拝は宗教的行為なのですね?
> >宗教的行為とは歪曲してとらえている。
> >首相の参拝は、信教・宗教の自由の範疇だと要っている。
> どういうことですか?靖国参拝は宗教的行為ではないが、信教の自由の範疇だということですか?矛盾していませんか?

それでは、君に問う。宗教行為の定義を述べて、何故違反かを解るように説明されたい。
憲法の条文で説明されたい。

430 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 22:12:56.99 ID:0VtYVew/
左翼は目的の為ならテロも騙しも平気でやる。

431 :>>1ですよ:2014/03/29(土) 22:13:46.06 ID:P8rCqanv
>>426
>軍事裁判は、FC講和条約前のいわば戦争中の相手国の軍事行為です。

「軍事裁判は、FC講和条約前のいわば戦争中の相手国の軍事行為」というのはどこから出てきた言葉か分かりませんが、万が一そうであったとしても、日本政府はその裁判を「受諾」しています。

432 :>>1ですよ:2014/03/29(土) 22:14:39.38 ID:P8rCqanv
>>429
まず私の質問に答えてください。

433 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 22:16:32.41 ID:UoU9eOCF
>>427
俺は左翼じゃない。そもそも左翼は馬鹿だから天皇制を政治利用するような発想はないだろう。

434 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 22:18:23.14 ID:usjYGgy+
働かないで金だけ取ろうとする。(とんでもねー)
日本人は頭を下げる=日本人は謝る
もしそうだとしたら
発想が単純すぎてとても付き合いにくいと思う。
(付き合いたくはないなー)
奴隷的な扱いををしたいんですかね。

435 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 22:21:59.34 ID:0VtYVew/
左翼が騙しを平気でやるのは民主党政権を思い出せば理解しやすい。
三菱重工爆破事件をみれば左翼の暴力性がわかる。

436 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 22:24:58.52 ID:0VtYVew/
>>433
左翼は狡猾たがね。

437 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 22:25:53.01 ID:UoU9eOCF
左翼のレッテル貼りしかできない愚翼

438 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 22:30:16.43 ID:0VtYVew/
左翼でしょ。

439 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 22:32:19.97 ID:231CGRvL
>>435
爆破テロした奴等アパートの下を爆弾工場にする工場の時に
ナンミヨウホーレンて自分でカセットに吹き込んだの
繰返し流しながら床下掘ってたんだよな
日蓮系はウヨサヨどちらもキチガイだらけ

440 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 22:33:39.98 ID:tUrO0CIC
自由主義者をつかまえてアカ呼ばわりした時代が好きなんだよ

441 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 22:34:49.40 ID:kj7OWuWW
>>373 >>1ですよ
> >>224
> 名誉回復とは何のことを指すのか分かりませんが、いずれにせよ日本は東京裁判を受諾し、A級戦犯に恩赦は与えていないことは事実です。

日本はFC条約で独立した。
第十一条 日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷のジャッチを受諾し、
  且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した【刑を執行】するものとする。
 これらの拘禁されている物を【赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限】は、各事件について刑を課した一又は二以上の政府の
決定及び日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。
極東国際軍事裁判所が刑を宣告した者については、この権限は、裁判所に代表者を出した政府の過半数の
決定及び日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。

ただFC11条で刑の執行と赦免・減刑・仮出獄のみがFC相手国の決定と日本の勧告が必要で、それ以外は
FC相手国の干渉も拘束も受けないのですよ、日本国法律でのみ判断するのですよ。

つまり、日本国の法律にのみ拘束されるのです。
故に、赦免・減刑・仮出獄・は当然、戦争中の軍事法廷で生け贄に成った人も、FC条約後、独立後は日本国の法律で判断する。
既に何も問題ない。故に独立後靖国神社にはa項平和の罪なるものも存在しないし存在してはならないのです。

442 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 22:35:07.80 ID:tUrO0CIC
>>439
そのキチガイ日蓮系と手を組んでいるのが自民党な

443 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 22:40:57.23 ID:0VtYVew/
ああ、左翼はいかれてるな。

444 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 22:45:24.46 ID:kj7OWuWW
>>431
> >>426
> >軍事裁判は、FC講和条約前のいわば戦争中の相手国の軍事行為です。
> 「軍事裁判は、FC講和条約前のいわば戦争中の相手国の軍事行為」というのはどこから出てきた言葉か分かりませんが、万が一そうであったとしても、日本政府はその裁判を「受諾」しています。

ジャッチを受諾し日本が守るべき事が明確に書いている。
それが【刑を執行次に相手国の決定が必要なのが1.赦免し、2.減刑し、3.仮出獄】これだけが具体的に日本国の守るべき事だ。
それ以外は、拘束が解かれたり、既に死亡したりした人は、FC11条の拘束は一切受けない。日本国の法律のみに従うのだ。
それが独立国と言う者だよ。

445 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 22:47:24.00 ID:0VtYVew/
戦前は右翼に偽装してたが、今度は何に偽装するんだろうか左翼は。

446 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 22:49:06.79 ID:231CGRvL
>>442
それが何か俺のレスと関係あるの?

もしかして君ソッカー(創価員)なの

447 :>>1ですよ:2014/03/29(土) 22:49:40.70 ID:P8rCqanv
>>441

>ただFC11条で刑の執行と赦免・減刑・仮出獄のみがFC相手国の決定と日本の勧告が必要で、それ以外は
>FC相手国の干渉も拘束も受けないのですよ、日本国法律でのみ判断するのですよ。
>つまり、日本国の法律にのみ拘束されるのです。
>故に、赦免・減刑・仮出獄・は当然、戦争中の軍事法廷で生け贄に成った人も、FC条約後、独立後は日本国の法律で判断する。

その結果A級戦犯は赦免を受けていない訳ですが。

448 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 22:57:49.09 ID:tUrO0CIC
>>446
悪かったね、気に入らないこと書いてw

449 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/29(土) 23:03:39.76 ID:L5UrBicL
>>365
ご指名を受けたようなので一点だけ質問させてもらいます。

FC条約って何ですか?
http://www.noe.jx-group.co.jp/binran/glossary/en/f3.html

450 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 23:04:49.55 ID:0VtYVew/
さてと、中・韓が発狂しようがそんなもんはねつけて首相は参拝するべきだな。
それが国の運営を任された者の責務であり、安倍首相はその責務を果たした。

451 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 23:11:25.85 ID:usjYGgy+
”論破できるか”
出来る訳がないという前提
おめでたいやつもいるんだねー
さいならー

452 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 23:14:15.83 ID:tUrO0CIC
ネトウヨの皆さん勇ましくてかっこいいですね。
やっぱ自衛隊員を軍神にしたいんでしょうね。
戦犯は安倍首相でお願いしますねw

453 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 23:31:36.45 ID:usjYGgy+
”論破できるか”って?
できないという前提なわけでしょー
”>>1ですよ”さん個人なんかが判断するわけでしょー?でしょー?
おめでたいってわかってないんだなーバカは
バカにサイナラー

さいなら

454 :名無しさん@3周年:2014/03/29(土) 23:54:50.98 ID:0VtYVew/
中・韓が発狂するから首相による参拝を批判してるだけとしか見えんな。

455 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 00:00:11.14 ID:sFTmdsvT
論破にやけにこだわるアホがいるな。子供か。

456 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 00:07:12.56 ID:uToaF+bb
論破できるかってスレだろーが。餓鬼か。

457 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 00:14:11.21 ID:sFTmdsvT
やれやれ発狂しゃがったw

458 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 00:21:25.26 ID:uToaF+bb
発狂じゃなくてらっきょだよーい
弁護士気取りもいいとこだな

459 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 00:21:30.90 ID:Gud+qHC9
なんで同じ人が、さよなら2回しているんだろう?
挨拶なんかいらないのにw

460 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 00:25:29.42 ID:rXVlstRK
>>447
> >>441
> その結果A級戦犯は赦免を受けていない訳ですが。

生きている人なら赦免、減刑、仮出獄のどれかに該当すれば後は、日本国の法律に従う。
FC条約前に死亡した人は、FC条約後、直ちに日本の法律で処理され何の在任でもないと言う事だ。
そう、FC条約後の独立後は戦争中の死亡と日本の法律で処理される。
何故なら、FC条約11条に明確な規定がないのは日本国の法律に従うからだ。
結論:戦争中FC条約前に死亡した人は、FC条約で終戦後直ちに日本の法律に従う。
故に靖国にa項の罪は存在しない。

461 :>>1ですよ:2014/03/30(日) 00:33:58.54 ID:PELRVhMR
>>460

>生きている人なら赦免、減刑、仮出獄のどれかに該当すれば後は、日本国の法律に従う。
>FC条約前に死亡した人は、FC条約後、直ちに日本の法律で処理され何の在任でもないと言う事だ。
>そう、FC条約後の独立後は戦争中の死亡と日本の法律で処理される。
>何故なら、FC条約11条に明確な規定がないのは日本国の法律に従うからだ。
>結論:戦争中FC条約前に死亡した人は、FC条約で終戦後直ちに日本の法律に従う。
故に靖国にa項の罪は存在しない。

ちょっと要旨が掴めないんですが、戦犯の判決を受けた人は日本の独立後は日本の法律に従うわけだから、日本国内の法律に依らない軍事裁判の判決は取り消されたことになると言いたいのですか?

462 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 00:38:57.07 ID:wHS+tsN+
テロは左翼だけじゃない。
右翼もテロを何度も起こしている。
長崎市長殺害未遂やら、経団連襲撃やら、日本経済新聞社に火炎瓶投げたり、
右翼も左翼も底辺である事に変わりは無い。

463 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 00:39:40.89 ID:rXVlstRK
>>461  >>1ですよ
私自身は、国際慣習法である平和条約締結後は、お互いに戦乱中の言葉・記述・暴虐
・暴行・敵対行動・毀損・出費のかたちで行われたすべてのものにつき、交戦諸国相互間で、
永久の忘却、大赦ないし免罪があるべきものとする。このような全面的忘却してすべてを
水に流す精神に基づくアムネスティ条項は、戦争が燃え立たせた国家間の増悪の焔を鎮める
為に必要とされる。 【私は、この精神が尤も大切と思慮します。】

たとえば、言い出すと原爆大虐殺だとか大都市の民間人無差別絨毯爆撃大虐殺とか
過去をほじくると永遠に冷戦しているような者だからだ。
つまり、互いに言い出したらきりがない。FC条約・日中条約・日韓条約で全ては解決だよと言いたい。

ヨーロッパも過去を問うな、未来を築けと言う、民度の高い思想の元に戦後から未来を築いている。
米国仲裁の今回の日韓首脳会談もオバマ大統領は過去を問うな、話すな、現在未来を話し合えといって、
戦犯、慰安婦の話を禁じたよね。私は改めて米国の偉大さを見直し尤も信頼出来るのが米国だと確信した。
この件を君はどう思いますか?

464 :>>1ですよ:2014/03/30(日) 00:47:07.58 ID:PELRVhMR
>>463
私の質問の答えになっていませんが。

465 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 00:48:46.02 ID:rXVlstRK
>>461
> >>460
> ちょっと要旨が掴めないんですが、戦犯の判決を受けた人は日本の独立後は日本の法律に従うわけだから、日本国内の法律に依らない軍事裁判の判決は取り消されたことになると言いたいのですか?

取り消しではなく、無効になると言う事です。余談ですが【石原前都知事が主張する憲法無効も国会で議決すれば良い】と言う根拠は戦争中敵国法令だからです。
つまりFC条約後は例外を除き、全て日本の法令による。
例外とは、FC11条の、赦免、減刑、仮出獄のどれにも該当しない生存者のみが例外です。
死亡、赦免、減刑、仮出獄のどれかに該当したら、全ては日本国の法律にのみ拘束される。
故に、靖国神社にはa項の罪は存在しない。

466 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 00:50:26.22 ID:rXVlstRK
>>464
> >>463   これは、私からの問いかけですよ。

> 私の質問の答えになっていませんが。

回答は、>>465 これです。

467 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 01:00:24.86 ID:rXVlstRK
>>1ですよ

寝ます。お休みなさい。

468 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 01:46:39.80 ID:uToaF+bb
>>1ですよは相手にしなくていいから
バカだからww
裁判官のつもり。つもりもねえかw
クソメンドクサヨっ。
ドッチなんでスカクソメンドクサヨ。

469 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 02:13:24.46 ID:sFTmdsvT
左翼は戦前右翼に偽装転向をしていた。
これを革新と言っても統制派といってもいいわけだが、
この左翼の偽装右翼は、近衛の和平工作をつぶし戦線拡大を図った。
当時内閣嘱託として政府中枢に入り込んだ尾崎秀實、
尾崎を内閣に引き込んだ風見章は左翼だった。
なぜ左翼が右翼に転向できたかというのは、
共に統制経済・全体主義という共通点があったことが指摘されている。
近衛・東条両首相はこれら左翼に利用されたわけだ。

470 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 02:28:09.28 ID:Gud+qHC9
偽装も何も右翼と左翼は全体主義という点で親戚なんだよ。
で、共通の敵は自由主義者な。
ちびっと違うのは左翼は国際的。
マルクスとエンゲルスの理想だけど、実際存在したためしがない。
結局は国内で支配グループと奴隷たちに分かれる。

471 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 03:06:18.82 ID:uToaF+bb
>>1ですよ は判断下すヒト
常に判断下しサイドだよ。クソ頭だから。なっ低能。

472 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 04:38:03.99 ID:VNwTqWUH
4月に入ったら阿部叩きが始まるってw
このスレ立てたのはおそらくマスコミ関係者と思う。
無駄な努力しているマスコミwww

473 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 05:03:04.68 ID:wHS+tsN+
首相の靖国参拝について、中韓だけが批判していると思っていたら、大間違いだと
いう事だけは理解しておくべきだと思う。
オーストラリアも厳しく批判した、EUもロシアも批判していた。
アメリカも失望したと発言。

大袈裟に聞こえるかも知れないが靖国参拝については、日本は孤立している。

474 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 05:43:22.83 ID:wHS+tsN+
今、中国は軍事的圧力により、日本特に尖閣にプレッシャーをかけている。
その状況下での安倍総理の靖国参拝は果たして、外交上的確だったのか?

日本側に付いてくれるべき国から批判されている、米、豪、露、欧州から、
かなり強く批判されている。
俺は、普天間問題にけりがついたからと、安倍総理は勘違いしたのではないか?
そう思っている。恐らく誤算だったのだろう。

中国との尖閣問題で日本国内で嫌中感情が高く、安倍総理の支持率は上がったが、
逆に喜んでいるのは中国ではないか?中国は防空識別圏で、世界から批判されて
いる状況だった。
ただ、今回の他国の批判の状況を考えると、国際社会においては戦後レジームは今
も生きているのだと思った。

475 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 07:44:22.81 ID:rXVlstRK
>>468
貴方は、>>1ですよ   の事クソメンドクサっ。と理解した訳ね。

私はね、【>>1ですよ】 は共産党の大物と理解して論戦に挑戦してるのですよ。
何故かって?!
それは、東京裁判判決後、弁護団が再審請求を出したら一旦は受け付けてから
却下した。問題は却下理由を戦争中の軍人の軍事行為であり
敗者しか裁かなず、勝者の戦犯を裁かないから、政治的復讐的軍事行為だ。
正当な法律に基づく裁判で無いから、米国連邦最高裁判所の管轄外だと却下した。
と言ったら、原文を出してきた。私はこれは共産党大物だなと理解した。
我々には、参考本下記の事しか知らないのにだ。度素人が簡単に原文など取れない。

日本人にしられては困る歴史「昭和の大戦と東京裁判の時代」著者:若狭和明 元大学専任教授
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784898311905
【世界がさばく東京裁判】 (改訂版)佐藤 和男【監修】 こちらは法律家集団
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784944219360

それで、 【>>1ですよ】=共産党大物を論破せずば、意味が無いと理解した。

476 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 07:45:59.03 ID:rXVlstRK
>>470
その通りですね。

477 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 07:47:48.10 ID:rXVlstRK
>>473
欧米も何処も批判などしていないよ。?
日本のマスコミのねつ造記事ですよ。

478 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 07:55:50.33 ID:rXVlstRK
>>474
欧米も何処も批判などしていないよ。?
日本のマスコミのねつ造記事ですよ。

479 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 07:58:08.37 ID:VNwTqWUH
>>473
アメリカも、オーストラリアも靖国神社を公式に参拝しているよ。

靖国神社へ公式参拝をした国は
・インドネシア・スリランカ・タイ・ インド・ドイツ・スイス・フィンランド
・ポーランド・ルーマニア・ロシア・ フランス・イタリア・リトアニア・スロベニア
・エジプト・チリ・ブラジル・ イスラエル・トルコ・アメリカ・オーストラリア
・アルゼンチン・トンガ・スペイン・ペルー・ベトナム・カンボジア・シンガポール・台湾・パラオ等、

480 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 08:24:54.46 ID:wHS+tsN+
安倍総理の靖国参拝にアメリカはdisapointmentと発言している。
日本のマスコミの捏造では無い、米国政府の公式声明だ。
この発言は非常に厳しい発言だ。
オーストラリアもロシアもEU諸国も公式に日本に対して厳しい発言を
している。
何で、そうやってお前は捏造し、嘘をばら撒くのだ?

アメリカは自国の国益を優先する。中国と尖閣諸島で紛争になるかもしれない。
日本にとって尖閣は大切かもしれないが、アメリカにとっては安保の対象ではあるが、
自国民の命を懸けて守る程の物ではない、日本とアメリカに温度差があるの当然。

だから、日本に中国と関係が良くない時に、余計な問題を起こしたから、
アメリカは日本政府に失望したんだよ。オバマはアジアに訪問予定だが、日本に来ない
かもしれない、それぐらい関係は悪化している。
アメリカからしたら当然の反応、日本は尖閣を守れないのだから

481 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 08:27:23.06 ID:oKaVFExk
ウヨは馬鹿だからdisapointmentの意味わからないんじゃねw

482 :>>1ですよ:2014/03/30(日) 08:49:56.82 ID:PELRVhMR
>>466

>私自身は、国際慣習法である平和条約締結後は、お互いに戦乱中の言葉・記述・暴虐
・暴行・敵対行動・毀損・出費のかたちで行われたすべてのものにつき、交戦諸国相互間で、
>永久の忘却、大赦ないし免罪があるべきものとする。このような全面的忘却してすべてを
>水に流す精神に基づくアムネスティ条項は、戦争が燃え立たせた国家間の増悪の焔を鎮める
>為に必要とされる。 【私は、この精神が尤も大切と思慮します。】

戦後は戦中の出来事を水に流すべきだということなのでしょうが、それは戦犯の話とは違います。
日本は極東国際軍事裁判を受諾している(被告人に対しまして申渡された裁判を合法的且つ最終的のものとして、日本国政府が承認をするという意味を含んでおる)こと前提として、過去を水に流すサンフランシスコ講和条約があると解釈すべきです。

>ヨーロッパも過去を問うな、未来を築けと言う、民度の高い思想の元に戦後から未来を築いている。
>米国仲裁の今回の日韓首脳会談もオバマ大統領は過去を問うな、話すな、現在未来を話し合えといって、
>戦犯、慰安婦の話を禁じたよね。私は改めて米国の偉大さを見直し尤も信頼出来るのが米国だと確信した。

米国が偉大だということですが、私はそうは思いませんね。
日韓共に米国の同盟国です。アメリカからしたら中国、北朝鮮と戦争することになった際、日韓が最前線になる訳ですから、2国が不仲になればアメリカに不利益を被るわけです。
ですからとにかく米国は2国でケンカして欲しくはなく、自国の利益を守るために何とか会談をさせようと、過去のことは議論させなかったと解釈しています。
ここでの話とは関係ないことですが。

483 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 09:38:33.24 ID:sFTmdsvT
中・韓が必死に工作しているからなぁ米国内で。

484 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 09:58:13.36 ID:YyD3ScA0
>>426
>靖国にA級戦犯は居ません
それこそが
靖国は、東京裁判を否定するためにA級戦犯を合祀し
東京裁判を受諾しているとする日本政府の見解を否定するイデオロギーを抱えた場所である事を
主張するものでしかないよね

靖国にこそ問題がある事を明らかにするためのレスを繰り返して
一体、何をしたいのかな

485 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 10:08:12.59 ID:4JVuxOsR
>>483
>中・韓が必死に工作しているからなぁ米国内で。
逆に言えば、日本の政府や外務省が呑気で外交努力を怠っていたってこと。
国際社会において自国の考え方を訴えるだけの力量がなかったことを
君は認めてしまってるわけだ。本当なら敵失食らった政府を問題にすべき。

486 :>>1ですよ:2014/03/30(日) 10:17:59.21 ID:PELRVhMR
>>475
多分前スレの
>93>424 のことだと思いますが、これは私(>1)の発言ではありません。他の方が見つけてくださいました。
そもそもどうして米国の裁判所の文書を引用できたら共産党員になるのか分かりません。
ネットの普及した現在、素人に外国の裁判所の発言を調べることも不可能ではありません(もちろん英語力と忍耐力が必要ですが)。

ちなみに私は共産党支持者でないどころか、自分では右翼的な思想を持っていると思っています。
集団的自衛権、憲法改正、特定秘密保護法、慰安婦問題の見直し、自衛隊の軍隊化などには概して賛同します。
ただ靖国参拝だけは日本にとって百害あって一利なしだと思っているので、反対しています。
私の政治的思想なんてどうでもいいことですが、一応書いておきます。

例の原文
https://bulk.resource.org/courts.gov/c/US/338/338.US.197.239.240.248.html

487 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 10:31:52.90 ID:l/uZp3QH
政治抗争の場とするべきではない。

慰安婦と南京虐殺とやらで中韓が難癖つけてる。連中の政治的失策から人民の耳目を逸らすためだ。
ウソと誇張には再検証と不撓不屈の精神で立ち向かうべきだが、日本も隙だらけではある。

488 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 10:47:47.74 ID:rXVlstRK
>>482
> >>466
> >私自身は、国際慣習法である平和条約締結後は、お互いに戦乱中の言葉・記述・暴虐・暴行・敵対行動・毀損・出費のかたちで行われたすべてのものにつき、交戦諸国相互間で、
> >永久の忘却、大赦ないし免罪があるべきものとする。このような全面的忘却してすべてをに流す精神に基づくアムネスティ条項は、戦争が燃え立たせた国家間の増悪の焔を鎮める
> >為に必要とされる。 【私は、この精神が尤も大切と思慮します。】
> 日本は極東国際軍事裁判を受諾している(被告人に対しまして申渡された裁判を合法的且つ最終的のものとして、日本国政府が承認をするという意味を含んでおる)こと前提として、
> 過去を水に流すサンフランシスコ講和条約があると解釈すべきです。

それは共産党の間違いだよ。
何故ならば軍事法廷は個人を裁いたのであって、日本国を裁いたのではないし日本国は被告にも成っていないからだ。
日本国が受託したのは、FC相手国に成り代わって刑の執行を代替わりすることだけだよ。
刑の執行に当たって、赦免、減刑、仮出獄を勝手にしないでFC条約相手国の決定と日本国の勧告で赦免、減刑、仮出獄する事を代替わりしただけだよ。

> 米国が偉大だということですが、私はそうは思いませんね。
> 日韓共に米国の同盟国です。アメリカからしたら中国、北朝鮮と戦争することになった際、日韓が最前線になる訳ですから、2国が不仲になればアメリカに不利益を被るわけです。
> ですからとにかく米国は2国でケンカして欲しくはなく、自国の利益を守るために何とか会談をさせようと、過去のことは議論させなかったと解釈しています。

靖国問題解決の尤も重要な問題だから取り上げた。アメリカの利益はその通りであると認める。
私が会談前から注目したのは、アムネスティ条項の精神で仲介するのか【日本の主張】あるいは【韓国の日韓基本条約以前の問題を話し合って解決せよ】と言うのかの一点だけだ。
結果、オバマ大統領は日本の主張であるアムネスティ条項の精神で仲介したから、米国は偉大なり日本が尤も信頼するべき国家は米国であると確信したのですよ。

489 :>>1ですよ:2014/03/30(日) 11:21:29.74 ID:PELRVhMR
>>488

>> 日本は極東国際軍事裁判を受諾している(被告人に対しまして申渡された裁判を合法的且つ最終的のものとして、日本国政府が承認をするという意味を含んでおる)こと前提として、
>> 過去を水に流すサンフランシスコ講和条約があると解釈すべきです。

>それは共産党の間違いだよ。
>何故ならば軍事法廷は個人を裁いたのであって、日本国を裁いたのではないし日本国は被告にも成っていないからだ。

「それ」とは具体的にどの部分を指すのか分かりませんが、東京裁判は日本を裁いたものでないから戦犯は存在しないという主張には論理の飛躍が見られます。

>日本国が受託したのは、FC相手国に成り代わって刑の執行を代替わりすることだけだよ。
>刑の執行に当たって、赦免、減刑、仮出獄を勝手にしないでFC条約相手国の決定と日本国の勧告で赦免、減刑、仮出獄する事を代替わりしただけだよ。

国務大臣(大橋武夫君) 
講和條約第十一條によりまして裁判を受諾するということは、被告人に対しまして申渡された裁判を合法的且つ最終的のものとして、
日本国政府が承認をするという意味を含んでおると存ずる( 昭和26年11月10日、参院平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 法務総裁大橋武夫答弁)

> 靖国問題解決の尤も重要な問題だから取り上げた。アメリカの利益はその通りであると認める。
>私が会談前から注目したのは、アムネスティ条項の精神で仲介するの>か【日本の主張】あるいは【韓国の日韓基本条約以前の問題を話し合って解決せよ】と言うのかの一点だけだ。
>結果、オバマ大統領は日本の主張であるアムネスティ条項の精神で仲介したから、米国は偉大なり日本が尤も信頼するべき国家は米国であると確信したのですよ。

私はただ単にアメリカの利害と日本のそれが一致したために、今回の会談が行われたと思っています。
靖国参拝後に失望の意を表したアメリカですから、自国の不利益になる場合は日本を非難することもあるでしょう。
まあ国益のために行動するのは国家の常識ですから。そういう意味ではどの国も信用できないな、と。話が脱線しましたが。

490 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 11:21:57.05 ID:Gud+qHC9
>>479
いちいち調べる気もないが、そこに列挙された非アジアの国は旧枢軸と中立国じゃね?w

491 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 11:37:03.93 ID:4JVuxOsR
ていうか、「公式参拝」というのがウソくさい。
国賓としての地位で参拝したのかも怪しい。

492 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 11:46:14.28 ID:rXVlstRK
>>489
> >>488
> >それは共産党の間違いだよ。
> >何故ならば軍事法廷は個人を裁いたのであって、日本国を裁いたのではないし日本国は被告にも成っていないからだ。
> 「それ」とは具体的にどの部分を指すのか分かりませんが、東京裁判は日本を裁いたものでないから戦犯は存在しないという主張には論理の飛躍が見られます。

それとは、裁判史観は受け入れていないと言う事だ。
それとは、裁かれたのは個人であり日本国は裁かれていない。
それとは、ジャッチメントを受け入れFC相手国に成り代わって刑の執行を代替わりすることだけだ。

文もジャッチメントであり、受け入れ実行するべき事はFC11条に明確に項目を挙げている。
それが刑の執行の代替わりと赦免、減刑、仮出獄はFC11条相手国の決定と日本の勧告だと明記しているが史観など明記はない。
共産党はとんでもない希望類推して、日本を植民地扱いしようと悪意の企みを持っているだけだ。

493 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 12:01:56.94 ID:Gud+qHC9
力がないカルトなんて珍しい存在で、むしろ枯れ木も山の賑わい
という生物多様性の博物館の1アイテムであって、それはそれで存在価値がある。
問題は力を持った勢力なんだよ。

そのひとつが共産党1党独裁の中国。
次が周回遅れで全体主義に向かいつつある日本。
まだまだ力はないけど、温和な日本がそっちに行くってことは世界的な無秩序の
引き金となりかねない。

法的に形而上学的に「悪くない」なんてことは屁のツッパリにもならん。
代わりに何を提示するかなんだよ。でも安倍晋三は何も提案していない。
かき乱しているだけ。

494 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 12:03:17.20 ID:rXVlstRK
>>489
> >>488
> 東京裁判は日本を裁いたものでないから戦犯は存在しないという主張には論理の飛躍が見られます。

論理の飛躍はない、戦争を闘った両国が、講和条約を締結したら戦争中=講和条約以前の軍事裁判は無効です。
故に、FC講和条約後は、講和以前の軍事行為は原則無効です。故にfc条約後は原則日本の法令しか適用がない。
ゆういつ例外がFC11条の刑の執行代替わりだけだ。代替わりが完了したら全て日本の法令による。

> >日本国が受託したのは、FC相手国に成り代わって刑の執行を代替わりすることだけだよ。
> >刑の執行に当たって、赦免、減刑、仮出獄を勝手にしないでFC条約相手国の決定と日本国の勧告で赦免、減刑、仮出獄する事を代替わりしただけだよ。

> >結果、オバマ大統領は日本の主張であるアムネスティ条項の精神で仲介したから、米国は偉大なり日本が尤も信頼するべき国家は米国であると確信したのですよ。

> 私はただ単にアメリカの利害と日本のそれが一致したために、今回の会談が行われたと思っています。

日本国民の魂のない共産党らしいね。
日本の主張であるアムネスティ条項でありオバマ大統領の仲裁もアムネスティ条項の精神に基づいたことが大切だ。

> 靖国参拝後に失望の意を表したアメリカですから、自国の不利益になる場合は日本を非難することもあるでしょう。

それはそうだよ。日本も米国もアムネスティ条項の精神で解決するのが利益がある事が大切だ。

> まあ国益のために行動するのは国家の常識ですから。そういう意味ではどの国も信用できないな、と。話が脱線しましたが。

それはそうだよ、信用とは別だ、TTPでは真っ向利益が対立するが交渉団頑張って下さい。

495 :>>1ですよ:2014/03/30(日) 12:26:07.00 ID:PELRVhMR
>>494

>> 東京裁判は日本を裁いたものでないから戦犯は存在しないという主張には論理の飛躍が見られます。
>論理の飛躍はない、戦争を闘った両国が、講和条約を締結したら戦争中=講和条約以前の軍事裁判は無効です。
>故に、FC講和条約後は、講和以前の軍事行為は原則無効です。故にfc条約後は原則日本の法令しか適用がない。
>ゆういつ例外がFC11条の刑の執行代替わりだけだ。代替わりが完了したら全て日本の法令による。

それはあなたが言及してきたアマネスティ条項に基づくものですね。
アマネスティ条項
「講和条約(平和条約)が発効して、
国家間の『戦争状態』が終結すれば、
敵国による戦犯裁判の『判決』は効力を失い、
服役中の戦犯は釈放される。」

故に講和条約が成立すれば、アムネスティ条項が適用され敵国による戦争裁判の『判決』は効力を失い服役中の戦犯は釈放されることになります。(つづく)

496 :>>1ですよ:2014/03/30(日) 12:27:12.24 ID:PELRVhMR
>>494
(>495つづき)
ただし、ここでも誤解を生みやすいのが例外も存在するということです。
<講和条約中に特別の例外規定がない限り>という注意があります。
サンフランシスコ講和条約第11条に注目です。
こうあります。

>これらの拘禁されている者を赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は、
>各事件について刑を課した一又は二以上の政府の決定
>及び日本国の勧告に基くの外(ほか)、
>行使することができない。
>極東国際軍事裁判所が刑を宣告した者については、
>この権限は、
>裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定
>及び日本国の勧告に基くの外(ほか)、
>行使することができない。

これが講和条約中の特別の例外規定です。

第11条の目的は、講和成立によって独立権を回復した日本政府が、国際法の慣例に従って東京裁判をはじめ、あらゆる戦犯裁判の<判決の失効>を確認した上で、連合国が戦犯としたすべての人々を釈放することを予測し、そのような事態が起こることを阻止することでした。

つまり、日本政府による<自主的な刑の執行停止>を阻止することを目的とした規定であったわけです。

参考:
http://blog.goo.ne.jp/kusuburi555/e/cc31b2660eb73acd4b3e153afe3f46d8

>> 私はただ単にアメリカの利害と日本のそれが一致したために、今回の会談が行われたと思っています。
>日本国民の魂のない共産党らしいね。
>日本の主張であるアムネスティ条項でありオバマ大統領の仲裁もアムネスティ条項の精神に基づいたことが大切だ。

日本国民の魂たるものが何たるかは分かりませんが、それがアメリカのことを丸ごと肯定すべきだということなら、それには賛同しかねます。

497 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 12:30:01.59 ID:oVhDpGIf
そもそも論だが、戦争責任とか言ってるひとは、どうしろっていうの?
当事者ですらない俺達日本人がどうにかできることではない。
過去の事実を正確に知った上で、今後に大規模な悲劇が起きないように国家を強靭なものにするのが、俺達世代の責任だと俺は考えている。
靖国神社は、過去の事実を正確に伝えるために必要不可欠であり、尚且つ今を生きてる俺達日本人と日本国のために大切な命を捧げてくれた戦死者のみなさんを弔うためにも存在意義がある。

498 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 12:58:49.75 ID:Gud+qHC9
>>497
過去の事実を正確に伝えるのなら単に記録を取っていればいいだけじゃん。
それにもし靖国神社が強靭さに寄与したというなら何故大規模な悲劇が起こった?
靖国神社はむしろ悲劇を呼んだとしか言えない。

499 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/30(日) 13:20:47.99 ID:Ehl9/Cs7
>>328
>>331
あなたは狡猾すぎます。

>>328で「ロ、ロシアのお姉ちゃんにバイブを…ゴクリ」と
未知の世界に対する妄想を膨らませておきながら>>331で一気に現実へと引きずり戻す。
あまりにもやり方が汚すぎると思いませんか?
靖国に眠る英霊の前で思い切り振られてください。
花見デートの事後報告も忘れずにお願いします。


>>475
あなたの意見に賛成です。

靖国の桜が綺麗に咲き誇る前の穏やかな時期に
このスレを建てることで「我々日本人にとって靖国神社とは何か」を問いかけて議論を促す。
これは共産党の大物にしかできない企みだとはうすうす感じていました。
小物レベルでは考えつかない代物ですから。

あと>>449でも書きましたが「FC条約」とはいったい何でしょう?
ずっと気になっていたことなのですが。

これまでずっと油汚染の話をしていたわけではないですよね?

500 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 13:29:17.48 ID:sFTmdsvT
左翼は相も変わらず靖國批判か。
謀略の限りを尽くし日米対立の原因を作った戦前の左翼の責任を取れよ。

501 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 14:05:29.51 ID:YyD3ScA0
>>499
>>475の中の人は
>原文を出してきた。私はこれは共産党大物だなと理解した。
>我々には、参考本下記の事しか知らないのにだ。度素人が簡単に原文など取れない。
と言い出しているんだよね
   ↓
前スレ>>424で原文を丸ごと提示したのは ふじさん自身ではなかったかな
 424 名前: ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm Mail: 投稿日: 2014/03/20(木) 05:53:15.67 ID: XcBvDVNE
 面白いスレを発見したので参戦。

 まずはスレ最初にあったダグラス判事の「意見」についてはっきりさせておこう。
 これはスレ後半に出てくるマッカーサー引用にも繋がる問題を孕んでいるから。

 >>6が引用した文章が気になったので改めて申し立て却下の原文に目を通してみた。
 https://bulk.resource.org/courts.gov/c/US/338/338.US.197.239.240.248.html

>>475の中の人のレスは、何度誤りを指摘されても同じレスを繰り返し続けていた
かつての常連コテだった天日宗という人に酷似している、同じ傾向の人であるなら
>私はこれは共産党大物だなと理解した
あたりはジョークではなく本気で思い込んでいる可能性が高く、遊びの返しは通用しないからね

502 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/30(日) 14:52:51.01 ID:Ehl9/Cs7
>>501
えっ…ネタでは無いのですか?

503 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 14:54:29.52 ID:sFTmdsvT
>>485
安倍政権で改善されていくだろう。

504 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/30(日) 15:07:09.11 ID:Ehl9/Cs7
>>173
ずいぶんと亀レスになってしまい申し訳ない。

>それから『新しい中世』論も知らずに、なぜブルの事を語れるのか不思議でならない。
>様々な国際政治学の本にダイジェスト的に書かれていた内容を記憶に従い書いてる。

「新しい中世」ついては>>159で挙げた『国際社会論 アナーキカル・ソサイエティ』中の
304-306ページと317-330ページに述べられています。
ブル本人が書いた「新しい中世」についてなら読んだことはありますが
「様々な国際政治学の本にダイジェスト的に書かれていた内容」については読んでないのでわかりません。

もちろん常に「原典に帰れ」とは言いません。
自分だって大抵の場合(およそ9割弱…てへぺろ)は他人のダイジェストや孫引きを読んで済ませてますから。
ただ「ダイジェストのダイジェスト」になると著者の言わんとしていることから
大きく離れてしまう危険があることも十分に自覚しなければならないです。

…自分はあまり自覚してませんが。

505 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 15:15:52.32 ID:Ehl9/Cs7
このスレに関して言えば「二人のダグラス」がその良い例になります。
意図的かどうか分かりませんが都合よく歪められた解釈(翻訳?)が蔓延してしまい
%

506 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/30(日) 15:17:04.80 ID:Ehl9/Cs7
このスレに関して言えば「二人のダグラス」がその良い例になります。
意図的かどうか分かりませんが都合よく歪められた解釈(翻訳?)が蔓延してしまい
まるでそちらの方が事実かのようにブログや掲示板で議論が進められている。

「総理の靖国参拝」について自分の立ち位置が定まっている訳ではなく
ちょうど見つけたこのスレで色んな意見を聞いてみたいと参戦しました。

同じように「総理の靖国参拝」についてあまり関心の無い人が
ネット上に蔓延している曲解に触れ続けたらそれを信じてしまうのも無理からぬことです。

「二人のダグラス」に関しては自分だってこのスレで誰かが原典について言及しなければ恐らく鵜呑みにしていたはず。
それは本当に怖いことだなと感じました。

あなたは物事を深く考えてとても勉強されてる方なんだというのは良く分かりますし
新たな視点を見つけたりと自分にも良い刺激になります。
ですが文章が難解過ぎて何を言ってるかよく分からないところもあり
それはとても勿体ないことだと思います。
もう少し簡潔で分かりやすい言い回しで自分の意見を伝えてみてはどうでしょうか?

ブルやロックの話はあまりにスレ汚しな話なのでこの辺でお終い。

度重なる投稿ミスも失礼。
chaikaのせいです。

507 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 15:27:10.79 ID:VNwTqWUH
靖国を初めて問題視したのは、朝日新聞で、これが現在の混乱を招いている。
朝日新聞は国賊です。

昭和60年8月7日「朝日新聞」、加藤千洋記者が8月15日に予定している
中曽根首相の靖国神社参拝を「中国が問題視」などと批判記事を掲載。

508 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 15:33:03.38 ID:wHS+tsN+
安倍総理の12月の靖国へ参拝したのは、外交的に失敗だ。
首相は、公人であり個人的な思想より、日本の国益を優先すべき。

中国が軍事的圧力を日本にかけ、尖閣が狙われている状況だ。中国は防空識別区等で世界
から非難される行動を取り続けていた。
その状況で安倍総理は靖国へ参拝した。普天間移転への道筋をつけた。その成果で、大丈
夫だろうと思った。

しかし、アメリカ、オーストラリア、ロシア等、少なくとも対中国に関しては、日本の味
方をしてくれるはずの国から厳しい批判を公式に日本は受ける事になった。
中国からすれば、日本が自ら失点してくれ、中国政府は喜んだに違いない。
世界に向けて、日本は戦前回帰、国内向けには軍国主義復活と宣伝すれば良い。
中国は軍よりも治安維持に予算を使っている。
アメリカ政府の発表した、disapointmentは失望の意味だけど、ニュアンスは少し違う、大
変な驚きでショックを受け、大きく失望した。こんな感じだ。

靖国参拝に反対すると勝っ手にサヨクだと決めつける連中が多いが、中韓だけが反対してい
るわけでは無く同盟国のアメリカも失望しているのだ。

尖閣は安保の対象だけれど、中国と紛争が起きる可能性を日本が高め、それに対峙するのは、
基本的に米軍、日本にとっての尖閣とアメリカから見た尖閣は違う。無人島に何で米国人が命
をかけてまで守らないといけないのか?当然米国側はそう思う。

また、対北朝鮮問題があり、日・米・韓で連携して対処する必要があるのに、韓国との揉め事
に火に油を注ぐような行為を何故行うのか?

アメリカはそう見ている。安全保障の基本は米国頼みで集団的自衛権でさえ行使して貰えない、
日本のせいで、アメリカ人が死ぬかもしれない。

靖国参拝賛成派の人は状況を正しく認識して貰いたい。
靖国問題が日本の根幹に関わり、サンフランシスコ講和条約、日米安全保障条約に波及すると
言う事を認識して頂きたい。

509 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 15:33:23.93 ID:sFTmdsvT
共産主義者尾崎秀實も朝日出身。

510 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 15:40:22.35 ID:sFTmdsvT
安倍首相は左翼と中・韓の批判に屈することなく参拝なされたました。
国の運営を託された人はこうでなくてはならない。

511 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 15:47:05.70 ID:VNwTqWUH
靖国神社の参拝は、
歴代首相は戦後58回も参拝して、A級戦犯合祀後も20数回参拝している。
今回だけ、ガタガタ騒いでるって人間は、頭がどうかしている。

512 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 15:49:53.26 ID:oKaVFExk
\     :::::/
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
  /⌒ヽ__// ‖\\__/⌒\   安倍壺三です。
もう靖国参拝はしません。靖国議論はやめてください。私の支持者は馬鹿ウヨしかいないことがバレバレになってしまいます。

  ( ◯ / /)  (\\ ○ )
  \ / ./● I  I ●\\/ 
   /  // │ │ \_ゝヽ 
   /     /│  │ヽ    :::ヽ 
  /    ノ (___):::ヽ   :::|    
  │     I    I ::::::   ::::::|
  │     ├── ┤   ::::::::|
  \    /   ̄  ヽ  ::::::::/

513 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 15:55:43.09 ID:VNwTqWUH
中国の習近平は、沖縄には何回も行っている。
しかし靖国には1回も行っていないから、場所も知らないだろう。
こんな人間の言う事なんて無視すればいい。
習近平は沖縄がほしいだけで、靖国を批判するしか方法がないだけ。

514 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 17:08:01.58 ID:ZvDKaPj6
ぶっちゃけ靖国参拝みたいなウチ向けパフォーマンスはいいから、
自虐的な戦争観の修正とか、
具体的に記述される方をちゃんとせーよと思うなー。

515 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/30(日) 17:09:07.95 ID:Ehl9/Cs7
>>508
確かに「尖閣問題」と「北朝鮮問題」と日本にとっては由々しき問題がありますね。
それらの問題への影響という点から「総理の靖国参拝」が色々と取り上げられていて
これまた色々と考えさせられます。

ところで「総理の靖国参拝」について一つ質問です。

(1)対内的には正しい、対外的には間違い
(2)対内的には間違い、対外的にも間違い

この2つに分けるとすると>>508はどちら側の立場でしょうか?

516 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 17:38:03.18 ID:cKulZ3Iv
>>507
昭和60年は創価がフランスでセクト認定された年で
オマケにコキントウが創価に訪問した年でもあるな
なにやらきな臭い

517 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 17:43:57.54 ID:wHS+tsN+
>>515
まともな方の様なので、お答えします。
今回の総理の靖国参拝は(2)だと思います。確かに安倍総理の支持率は上がりましたが、
対外的、特に同盟国であるアメリカ、友好国であるオーストラリア、中国を牽制する上で
重要なロシアに対し外交的に失敗したのに、中韓に対峙する事は立派な事だと国民に誤っ
たイメージを植えつけてしまいました。
明らかに国益を損ねる失政をしたにも関わらずです、次に総理になる人に対しても負の遺産
を残す事にもなりました。

私個人は、靖国の総理参拝には反対の立場ですが、小泉総理の靖国参拝は非常に上手く行った
と評価できます。
中国とは政治的に温度は下がりましたが、経済的には友好関係は続きました。
米国との関係も靖国参拝後も良好でした。
総理は国のトップですから、公的な立場、国益を優先させて頂きたいと思います。

518 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 17:57:31.31 ID:sFTmdsvT
国民の支持が高いなら問題ない。

519 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 18:04:20.36 ID:zPYiVH34
>518 問題はある。安倍を支持する人が多いということは、事実上ファシストを支持する人が多いということと一緒だ。
しかも安倍のおともだちNHKの長谷川経営委員は、新聞社へのテロや、9・11テロを大絶賛している。
安倍支持が多いなら、それは、日本がテロ国家になったということだ。

520 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 18:14:25.02 ID:wHS+tsN+
今のアメリカなら、中国は本気で尖閣諸島を侵略する可能性があります。
自衛隊の装備で撃退する事は事実上不可能でしょう。
船舶を何隻か沈めるだけで終わりです。

その時、アメリカは日米安保を発動して、果たして支援してくれるのでしょうか?
日本が自分で蒔いた種です。

米軍がいつでも助けてくれると考えるのは、社民党的な平和呆けです。
同盟関係であればこそ、相手国の状況・立場を考慮すべきだと考えます

521 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 20:07:41.02 ID:n/0eFccU
○ 2013年12月26日 安倍総理による靖国参拝、そしてアメリカから失望発言。 日経平均は上昇して終るw

国益というのは間主観的な好みであって、それは先ずもって国家の指導層が思い描くものが中心的な命題とし据え置かれ、常に論争の渦中に晒される。
そして靖国参拝における論争を巡っては、多くの人が『国際社会からの批判』という指摘を足場にして論じる人が多い。

しかし日頃のニュースをみていると、多くの国が中国の人権状況がオカシイと指摘しながら経済関係を拡大させてるし、、
繰り返し、国際法違反をしている北朝鮮がミサイルを飛ばすこにとなっても、アメリカによって空爆されると考えられることもなくなった。
つまり、国際社会からの指摘というものは、それ自体だけでは十分な不利益を予見させるものではなく、実際にそれが顕在化するかどうかは、
別の思惑によって計られる。

外国人投資家の資金が中心となって変動する日経平均での株価の動きは、こうした指摘に対する本気度合いを客観的に理解する上では参考になる指標だと思う。
2013年12月26日、安倍総理が靖国参拝し同日アメリカから失望発言が示されたが、
その日の日経平均はプラスに終わり、その年の大引け30日まで株価は上昇しておわった。
これから言えることは、アメリカからの批判があったしても、先々日本が置かれる状況が不利益になるとは思われていなかったということだ。
株式市場で見られた反応は、今から振り返りと実際その通りだった。 

反靖国が足場とする『国際社会からの批判』というのは、不利益が顕在化する可能性が含まれるとする考えが前提としてあるじゃないだろうか。
しかし株式市場からすれば、当初からそのような可能性を意識することもなかったし、実際にそのような可能性に到ることもなかった。

こうし現実に目を背ける一方で、未だに国際社会の批判に恐れ慄けとする主張には説得力があるとは言えないだろう。

522 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 20:43:57.16 ID:wHS+tsN+
>>521
その様な意見を発言するならば、日本が自立し、集団安全保障体制を構築されている状況なら、
一定の意見として考慮に値するかも知れない。
しかし、日本は集団的自衛権も認められず、勿論、強制力、抑止力も米国任せ、日本の安全保障
重大な問題が生じる事は明らかに国益を損なう。
日系平均が上がったとか、短期的な視野で擁護するのは、全く問題を認識していない。
アメリカだけではなく、オーストラリア、中国を牽制しているロシアまで、安倍総理は何度もロシア
を訪問している。外交的損失は大きいと考えるのが普通。

まともに反論出来ない、自分が無知だった事実を突きつけられ、動揺しているのは解る。

ただ、安倍総理の12月の靖国神社は、中国を利しただけで、日本は外交的に失敗した。
同盟国アメリカの立場を悪くさせ、友好国オーストラリアを激怒させ、今後大切な資源
供給先のロシアも怒らせた。
中韓以外は靖国に文句を言わないと言う間違ったイメージを勝ってに作り、今後の日本の
立場、次に総理になる人の立場まで悪くした。この事実は変わらない。

523 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 21:06:23.01 ID:2swBQOcI
靖国神道勧誘業者は、国益も戦死者もどうでもいい。
ただ、靖国に首相が来た、と宣伝したいだけ。

それだけ。
いつの日か、天皇を呼びつけることが取り敢えずの目標。
行く行くは、キリスト教徒である現天皇、皇太子夫婦を放逐して、
神道信者を天皇に据えようとしている。

そのために、手始めとして皇太子夫婦を離婚させるか、
天皇即位を辞退させようと画策中。

524 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 21:15:20.22 ID:sFTmdsvT
>>519
安倍首相はファシストではないわー。
ファシストというのは習金平を始めとした中共だろう。

525 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 21:31:31.20 ID:oKaVFExk
/´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '} 元首にされて靖国カルト参拝なんてやだよ。
         ヽ_」     ____  !
          ゝ i、   ´ ニ `丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
   皇太子様がいじけてるそうです。

526 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 21:32:17.30 ID:uToaF+bb
ファシスト呼ばわり
ったく、クサヨ だな。

527 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/30(日) 21:32:48.10 ID:Ehl9/Cs7
>>517

まともな方…
>>313をもう少しよく読まれた方が良いかもしれませんよ。

さておき確かに今回は(も?)中国や韓国以外の国々からも批判を浴びました。
同盟国のアメリカは「失望」という言葉まで使いやがりました。
>>508で指摘されてるように
国家間関係で「残念」ではなく「失望」という言葉を使うのは余程のことだと思います。
日本の基準では恐らく下記のLv8あたりではないでしょうか。
http://dic.nicovideo.jp/a/%E9%81%BA%E6%86%BE%E3%81%AE%E6%84%8F

自分が他人から「失望した」なんて言われたら立ち直れません。

ただ中韓以外の国々とはその後の関係は悪化しているでしょうか?
もし具体例があれば教えてください。

自分としては「総理の靖国参拝」と対外関係を考える場合
やはり中国と韓国(なぜか北朝鮮はこの件に関してあまりファビョらないですが)
そしてアメリカとの関係を中心に考えていけば良いのかな思います。

528 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 21:44:36.77 ID:oKaVFExk
\     :::::/
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
  /⌒ヽ__// ‖\\__/⌒\   安倍壺三です。
靖国神社は自慰史観の象徴です。集団的自慰権の行使は合憲です。

  ( ◯ / /)  (\\ ○ )
  \ / ./● I  I ●\\/ 
   /  // │ │ \_ゝヽ 
   /     /│  │ヽ    :::ヽ 
  /    ノ (___):::ヽ   :::|    
  │     I    I ::::::   ::::::|
  │     ├── ┤   ::::::::|
  \    /   ̄  ヽ  ::::::::/

529 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 21:58:07.23 ID:sFTmdsvT
しかし、このAAは何だ?
普段人権ガーと叫んでいる癖に酷いもんだな左翼は。

530 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 22:15:33.39 ID:oKaVFExk
\     :::::/
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
  /⌒ヽ__// ‖\\__/⌒\   安倍壺三です。
靖国神社は自慰史観の象徴です。爺って岸信介でしょう?

  ( ◯ / /)  (\\ ○ )
  \ / ./● I  I ●\\/ 
   /  // │ │ \_ゝヽ 
   /     /│  │ヽ    :::ヽ 
  /    ノ (___):::ヽ   :::|    
  │     I    I ::::::   ::::::|
  │     ├── ┤   ::::::::|
  \    /   ̄  ヽ  ::::::::/

531 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 22:26:34.86 ID:wHS+tsN+
>>527
まずは、安全保障上、米国は対中国及び対北朝鮮に対し大きなエネルギーを割くことになります。

オーストラリアは日本の資源供給先として、最重要国の一つです。企業活動への支障が心配です。
そしてロシア、日本の電力会社は日本海側の天然ガス発電所を建設中です。ロシアは日本の今後の重要
なエネルギー供給国になるはず。これも心配材料です。

当然、中国の日本企業は心配です。異国の地で日本の為に外貨を稼いでくれる人を守って欲しいと
思っています。これは国の義務では無いでしょうか?

532 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/30(日) 22:27:26.59 ID:Ehl9/Cs7
>>521
>国際社会からの指摘というものは、それ自体だけでは十分な不利益を予見させるものではなく、

この点については賛成です。
「まあ文句だけは言っておくか」という場合もありますし。
最近の例で思いつくのは安重根の記念館に対する日本の対応が当てはまるかと。

>外国人投資家の資金が中心となって変動する日経平均での株価の動きは、
>こうした指摘に対する本気度合いを客観的に理解する上では参考になる指標だと思う。

この点についても賛成です。
国際社会の「空気」を読む時に「株価の動き」は重要な指標の一つだと思います。
ただあくまでも参考になるのは「経済的影響」という点であり
「政治的影響」を計れるわけでは無いことに注意する必要があります。

それではこの「政治的影響」とは何か。
例えば「総理の靖国参拝」に乗じて日頃から中国政府に対して不満を抱えている中国市民が
ここぞとばかりに爆発炎上してしまう。要は祭りですね。
それを抑えこむために外に目を向けさせようと中国軍が尖閣諸島に上陸。
今回は無かったですが今後もそういった可能性が無いわけでは無いです。

こうした可能性は単に中国指導層の反応を想定するだけではなく
中国市民の反応も想定する必要があります。
ですから数字に表れない影響にも十分に注意する必要があるのではないかと。

>未だに国際社会の批判に恐れ慄けとする主張

…また始まりましたか

533 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 22:28:42.37 ID:wHS+tsN+
中韓が嫌いだから、それに毅然と靖国神社に参拝した安倍総理は愛国者。
そういう論理は、幼稚で子供っぽい。
安倍総理は8月も10月も靖国参拝を見送った。そして普天間移転の目処がつき、その成果を自負し国内向けに靖国参拝を行った。
中韓の反発は想定内だろう、予想通り支持率も上がった。

しかし、安倍総理は日本を取り巻く環境を甘く考えていた。そして米国や他国の立場も考慮していない。
米国は今回の靖国参拝に対し「disapointment」と公式発言した。
米国は驚いて失望した、中国と尖閣問題を抱え、関係が最悪な状況で、日本がこの様な国益を損ねる行動を取るとは思っていな
かった。
尖閣に対する日本と米国では温度差が大きく違う。日本には大切な領土だろうが、米国は戦略上合った方がいい程度の無人島。
米国はこんな無人島の為に命がけて戦う意義など無いと考えている。
しかも、肝心の日本の自衛隊は抵抗力の戦力しか保持しておらず、集団的自衛権の行使もしてくれない、日本国民は日本の領土
だと叫ぶのに、守るのは米国軍、死傷者も米国人。

北朝鮮についても、有事の際には米韓が中心で日本は支援を行う。
日本は当事者だが、韓国との関係が悪い上、更に悪化させた。その為米国は大変な労力を強いられる。

日本は自立できていなく、安全保障は米国に助けてもらうしかない、資源輸入にはオーストラリアの依存度が高い、そしてエネル
ギー資源の大供給国になるロシア、この3国の信頼関係を日本は低下させた。
今回の行為は安全保障上も資源エネルギー防衛上も国益低下させた。

靖国に参拝すべきだと言う意見があるのは承知している。しかし総理の失政により、国、企業活動にまで影響を与える事を考慮すべきだ。

同じ靖国参拝でも、小泉元総理の靖国参拝は国益を損ねては居なかった。同じ行為でも日本を取り巻く状況により変化する。
今の日本政府は国際感覚に乏しい、人材不足は明らか。
小泉の失政は米国のイラク攻撃を擁護した事、それによりアラブ諸国からの信頼を大きく失い、日本のメーカーは欧州の企業に仕事を次々取られた。
総理の行動、発言はそれ程重いという事を認識して頂きたい。

534 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 22:45:39.63 ID:uToaF+bb
>>517は完全に『まとも気取り』もいいとこだ。
ったく。最低脳だな。なっ低能。

535 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 22:50:35.11 ID:oKaVFExk
\     :::::/
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
  /⌒ヽ__// ‖\\__/⌒\   安倍壺三です。
靖国参拝は私の懐に響きません。なぜ貧乏右翼が靖国参拝を支持するのか不思議です。

  ( ◯ / /)  (\\ ○ )
  \ / ./● I  I ●\\/ 
   /  // │ │ \_ゝヽ 
   /     /│  │ヽ    :::ヽ 
  /    ノ (___):::ヽ   :::|    
  │     I    I ::::::   ::::::|
  │     ├── ┤   ::::::::|
  \    /   ̄  ヽ  ::::::::/

536 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/30(日) 23:05:29.85 ID:Ehl9/Cs7
>>531
>まずは、安全保障上、米国は対中国及び対北朝鮮に対し大きなエネルギーを割くことになります。

この点は賛成です。
中国の尖閣諸島や南シナ海への軍事進出
そして北朝鮮の暴走に対して日米韓で対処することを考えるアメリカにとって
「総理の靖国参拝」は両国を刺激する材料になりかねず
本当に余計なことをしてくれたとしか映らないでしょうね。

ただオーストラリアにとって「総理の靖国参拝」よりも「日本の捕鯨」問題の方が重要な気がします。
もちろん個人レベルで日本に対して悪感情を抱く人たちはいるかとは思いますし
企業活動への影響をしっかり調査するのも日本政府の役目ですね。

…個人的にはカンガルー虐殺は良いのか?と思いますが。

終戦間際に参戦して北方領土を奪っていったロシアにとって
「総理の靖国参拝」は「負け犬の遠吠え」にしか映らないのでは?
米中韓と違って対日戦で多くの犠牲を強いられたわけでも無さそうですし。

あとウクライナ問題で西側諸国からの批判を浴びるロシアにとって
必ずしもアメリカ追従の姿勢では無い日本はプーチンにとっては救いではないでしょうか?
もしかしたら猫をもう一匹送ってくれるかもしれません。

横道に逸れますが日ロ間のパイプライン構想は興味ありますよね。

537 :名無しさん@3周年:2014/03/30(日) 23:21:51.46 ID:wHS+tsN+
>>536
僕もオーストラリア激怒の様子は俺も少し驚いてる。
ただ、オーストラリアは石炭、鉄鉱石、食品等、日本にとって命綱的な重要
輸入先です。
そして、ロシア、米国一辺倒の人には奇異に写るかもしれませんが、中部電力、東北電力
北海道電力は100万KW超の大型天然ガス発電所を日本海側に建設中であり、そのLNGの
供給先はロシア何だよね。
日本に取って、価格の安いロシアからのLNGの安定供給は絶対に必要な事。
ロシアの政権無いの権力構造は不明な点が多いが、何かプーチンの立場が良くなる工作を米国
に悟られずに行って欲しいと思っている。
ロシアを信じているわけではないが、中国に対する重しと言う意味でも、中露が仲違いしてくれた
方が日本には好都合。

538 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 01:57:57.34 ID:1y+2OfXd
>>524
あの憲法改正案をみたら安倍晋三はファシストとしか思えんがね。
9条のことじゃないよ、俺も9条を改正した方がいいと思っていた。

539 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 02:09:47.33 ID:1y+2OfXd
>>527
上で書きましたけど、東郷さんの意見だとアメリカではかなり変化があるようです。
もちろん表には出ないでしょう。
でも更に何かが加われば完全に冷たくなるのではないでしょうか。
ここで集団自衛権OKとなれば危険な下請け任務を自衛隊に投げてくるかもしれません。

ひとりごと:今日はロシアのトイレを借りただけで撤退しました。

540 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 02:18:30.88 ID:mtPDudHh
>>496
> >>494
>>495 つづき
> つまり、日本政府による<自主的な刑の執行停止>を阻止することを目的とした規定であったわけです。

そうそしてその例外FC11条を守って戦犯の刑の執行の代替わりして、完了した。
例外規定の11条を守って刑の執行の代替わりも全て完了後は、全て日本の法律によるで良いですよね。
私が此処で主張したいのは、日本国が裁かれてはいないので、東京裁判史観を未来永劫守る必要がないと言っているのだ。

> >> 私はただ単にアメリカの利害と日本のそれが一致したために、今回の会談が行われたと思っています。

別に君に、アムネスティ条項の精神を押しつけはしない。アムネスティ条項の精神は民度の高い国民と国家が評価し守ればよい。
共産党国家などは、民度的に評価は、無理でしょう。政治の貧困で暴動毎日800件、これを大虐殺部隊を投入してやっと国家を維持。

> >日本国民の魂のない共産党らしいね。
> >日本の主張であるアムネスティ条項でありオバマ大統領の仲裁もアムネスティ条項の精神に基づいたことが大切だ。
> 日本国民の魂たるものが何たるかは分かりませんが、それがアメリカのことを丸ごと肯定すべきだということなら、それには賛同しかねます。

それはね。多くの日本門族が神道と仏教の宗教慣習を大切にして靖国神社から大麻を授与され毎日自宅の神棚に参拝している。
このことを思うとき、中国・韓国のアムネスティ条項の精神の無い論理に荷担するなど日本国民には出来ない相談だと言う事だ。

541 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 02:32:14.98 ID:mtPDudHh
>>501
遊びの返しでしたか。ですね。

542 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/31(月) 07:31:55.22 ID:ggPhEoDU
>>537
あんたとはいい酒が飲めそうだ。

ロシアからの天然ガス輸入は日本の「エネルギー安全保障」という観点からも注目している。
エネルギーリスク分散化としても原発のシェアを削減するにも
天然ガス輸入およびパイプライン敷設は日本の早急の課題だと思ってる。
抵抗勢力が電力会社というのが興ざめなんだが。
http://kspress.biz/archives/3170/
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39760
http://blog.zaq.ne.jp/achikochitei/article/4790/

しかも天然ガス発電所の建設が日本海側というのに注目して欲しい。
日本海側は酒が美味いし美人も多い!
さておき日本海側にパイプラインを敷くことでどんなメリットが生まれるか?

543 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/31(月) 07:37:00.98 ID:ggPhEoDU
とても奇異な話に聞こえるかもしれないがパイプラインは安全保障としての物理的な防壁にもなりうる。
なぜならパイプラインは日本だけでなくロシアにとっても安全保障の対象となり
それを破壊しかねない日本への攻撃はロシアを自動的に巻き込み
日本攻撃を目論む国家への牽制または抑止力として機能する可能性が生まれるからだ。
それは日本にとってもマンモスメリットが大きい。

ていうか今まで日本海側に平気で原発を建設してきた日本政府に
安全保障うんぬん語る資格は無いと思うお。

とにかくロシアのお姉ちゃんとの交流する機会も増えるだろうし
win-winの関係になることは間違いない。
すでに我々を出し抜いてる輩が一名(>>539)このスレにはいるようだが。

>>539
業務連絡:貴重な一歩だ。続報を期待する。

544 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 08:43:13.14 ID:mtPDudHh
>>307
> >靖国神社参拝は「東京裁判史観」が日本人に求めた「二つの義務」を拒絶したいという意思表示です。
> >義務の一つは「敗戦国として戦勝国に従属する義務」。
> >もうひとつは「侵略国としてアジア隣国に謝罪する義務」です。

もちろん、東京裁判史観を真っ向否定し批判しますよ。
1.日本は、戦勝国に従属する義務も否定します。
2.アジア隣国に謝罪する義務も否定します。
 義務で謝罪しているのではありません。

545 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 08:54:48.01 ID:mtPDudHh
>>543
とっても安全でものすごく電気代を安くする4S炉【超安全小型単純高速増殖炉】を日本が開発し
米国特許許可も取得してますよ。後は原子力平和利用の縛り解除を待つのみですよ。

 石炭とか天然ガスが日本の富を外国に垂れ流して日本人を貧乏にする悪の政策だよ。

    4S【超安全・小型単純高速増殖炉】原発推進こそがクリーンで平和のエネルギーです。

何故ならば、殆ど燃やしていない核破棄物1万7千トンを燃やして核破棄物を消滅させクリーンにする。
CO2を出さずに、地球の気象激変を防止するクリーンエネルギーが4S原発です。
4S原発は、莫大な維持費と建設費と送電ロスのある送電線を必要とせず自然を取り戻す。
4S原発は、水も海水も風も太陽も不要なので街並みに溶け込み、太陽光パネルや風車お化けを撤去し自然景観を取り戻す。
4Sは、巨大煙突も必要とせず街並み景観をよくする。
4Sは、排煙を出さず、大気を浄化する。
4Sは、地域発電し、地域消費と安い電力で日本経済を活性化し日本国民の所得倍増に貢献する。
4Sは、日本をエネルギー諸外国依存から脱却しエネルギー独立国となりエネルギー争奪戦を止め平和に貢献する。

546 :>>1ですよ:2014/03/31(月) 09:07:04.20 ID:O/c9fR+h
>>540
ひとまず最初の方から答えさせてください。

>そうそしてその例外FC11条を守って戦犯の刑の執行の代替わりして、完了した。
>例外規定の11条を守って刑の執行の代替わりも全て完了後は、全て日本の法律によるで良いですよね。

何度も言っていますが、日本は裁判を受諾しています。そして特にA級戦犯については赦免も与えられていません。
釈放後は戦犯が日本の法律に従うのはあなたの仰るように当たり前のことですが、だからといって裁判の判決が覆ったことにはなりません。
もし戦犯"全員"の判決を取り消すと明記した司法判断なり国会決議なりが無い以上(探してもありません)、戦犯がいないなどという認識は誤りです。

>私が此処で主張したいのは、日本国が裁かれてはいないので、東京裁判史観を未来永劫守る必要がないと言っているのだ。

どうして日本という国が裁かれていないから「東京裁判史観(具体的に何のことか分かりませんが)」を守らなくていいという論理が成り立つのか理解できません。
日本は裁判を受諾して、今になってもそれは取り消されていないんですよ。

547 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 09:19:58.45 ID:oNMT/e1q
戦勝国に従属する義務を否定しているんだか肯定しているんだか分からん。
集団自衛権肯定。両者、悪いところ取りになりそうでバカ丸出し。
さらに空気読めないバカ達の追加ヘマも特定機密として闇の中、あははは

548 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 09:59:36.98 ID:xNgPxDCo
バカも休み休み言え。

549 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 10:23:30.27 ID:oNMT/e1q
>>548
ファシストさん、おはようございます

550 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 10:36:31.50 ID:xNgPxDCo
本当のファシストは
他人をファシスト呼ばわりする。

551 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 12:41:52.15 ID:fpDWqfJV
>>507
>>516

552 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 13:13:39.79 ID:xNgPxDCo
靖国参拝はごく普通。

553 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 13:29:34.05 ID:oNMT/e1q
>>540
暇だったので調べてみましたが
大麻を配布しているのは靖国神社ではなく伊勢神宮じゃありませんか?
何が本当の伝統なんか分かったものではありませんね〜w

554 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 13:59:34.50 ID:mtPDudHh
>>546
> >>540
> ひとまず最初の方から答えさせてください。

いいてすよ。

> 何度も言っていますが、日本は裁判を受諾しています。そして特にA級戦犯については赦免も与えられていません。

そうだとしても、刑のつぐないは完了してます、この件はどうですか?

> 釈放後は戦犯が日本の法律に従うのはあなたの仰るように当たり前のことですが、だからといって裁判の判決が覆ったことにはなりません。

そのとおりとして。FC条約後は無効になる。で良いですね。例外有りで良いですよね。

> もし戦犯;全員;の判決を取り消すと明記した司法判断なり国会決議なりが無い以上(探してもありません)、戦犯がいないなどという認識は誤りです。

必要ない、FC条約後は、戦争中の裁判は全て無効になるのアムネスティ条項適用です。
生きている方はでFC11条の特例で、赦免、減刑、仮出獄、刑の償い完了のどれかに該当した人も、日本の法律に従うで良いですよね。

> どうして日本という国が裁かれていないから「東京裁判史観(具体的に何のことか分かりませんが)」を守らなくていいという論理が成り立つのか理解できません。
> 日本は裁判を受諾して、今になってもそれは取り消されていないんですよ。

既にFC11条の約束は完了したからです。
それと東京裁判史観など具体的な者は何もなく私も何のことか具体例はわからない → >>307 >>307 >>330 >>357 >>540 彼らの言う事についての
あなたの見解を聞いている。

555 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 14:03:27.31 ID:mtPDudHh
>>553
大麻は、靖国神社で授与されますよ。
http://www.yasukuni.or.jp/item/juyo.php

たいていの神社は大麻の授与が有りますよ。

556 :>>1ですよ:2014/03/31(月) 14:18:02.07 ID:O/c9fR+h
>>554
> >何度も言っていますが、日本は裁判を受諾しています。そして特にA級戦犯については赦免も与えられていません。
>そうだとしても、刑のつぐないは完了してます、この件はどうですか?

確かに罪を償い終えた彼らに何の咎めもありません。
しかし、罪人であったことに変わりはなく、首相の参拝が戦争行為を美化するものだと捉えられても不思議はありません。

>> 釈放後は戦犯が日本の法律に従うのはあなたの仰るように当たり前のことですが、だからといって裁判の判決が覆ったことにはなりません。
>そのとおりとして。FC条約後は無効になる。で良いですね。例外有りで良いですよね。
>> もし戦犯;全員;の判決を取り消すと明記した司法判断なり国会決議なりが無い以上(探してもありません)、戦犯がいないなどという認識は誤りです。
>必要ない、FC条約後は、戦争中の裁判は全て無効になるのアムネスティ条項適用です。
生きている方はでFC11条の特例で、赦免、減刑、仮出獄、刑の償い完了のどれかに該当した人も、日本の法律に従うで良いですよね。

だから、アムネスティ条項には例外が存在すると言ってるでしょ?東京裁判がそれに当たるんです。サンフランシスコ平和条約11条を読んでください。
ちゃんと私の言ったことを聞いてくださいよ....

>> どうして日本という国が裁かれていないから「東京裁判史観(具体的に何のことか分かりませんが)」を守らなくていいという論理が成り立つのか理解できません。
>> 日本は裁判を受諾して、今になってもそれは取り消されていないんですよ。
>既にFC11条の約束は完了したからです。

サンフランシスコ平和条約を読んでください...
ところでFC条約とは「油による汚染損害の補償のための国際基金設立に関する国際条約」のことだと思いますが、あなたのおっしゃる11条を引用していただけませんか?

それと東京裁判史観など具体的な者は何もなく私も何のことか具体例はわからない → >>307 >>307 >>330 >>357 >>540 彼らの言う事についての
あなたの見解を聞いている。

557 :>>1ですよ:2014/03/31(月) 14:19:38.87 ID:O/c9fR+h
サンフランシスコ平和条約

Article 11
第十一条

Japan accepts the judgments of the International Military Tribunal for the Far East and of other Allied War Crimes Courts both within and outside Japan, and will carry out the sentences imposed thereby upon Japanese nationals imprisoned in Japan.
日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。

The power to grant clemency, to reduce sentences and to parole with respect to such prisoners may not be exercised except on the decision of the Government or Governments which imposed the sentence in each instance, and on recommendation of Japan.
これらの拘禁されている者を赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は、各事件について刑を課した一又は二以上の政府の決定及び日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。

In the case of persons sentenced by the International Military Tribunal for the Far East, such power may not be exercised except on the decision of a majority of the Governments represented on the Tribunal, and on the recommendation of Japan.
極東国際軍事裁判所が刑を宣告した者については、この権限は、裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定及び日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。

558 :>>1ですよ:2014/03/31(月) 14:21:09.17 ID:O/c9fR+h
>>556
あっ、ごめんなさい。最後のところを忘れていました。

ちょっと多すぎるので、具体的にどの部分を聞きたいのかまとめてください。

559 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 14:40:05.82 ID:oNMT/e1q
>>555
ほう、そこいらの神社で配る、お札をも大麻というのですね。
となると、ほとんど、これはインチキでしょう。

>多くの日本門族が神道と仏教の宗教慣習を大切にして靖国神社から大麻を授与され毎日自宅の神棚に参拝している。

自宅の神棚に靖国神社発行の大麻を置いてあるところは1%もないだろ。

560 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 14:49:20.81 ID:h2zLuox8
刑に服した人間に、さらなる侮辱も迫害もあってはならない。たとえ死亡していても。
中韓の要求こそ、近代法治主義に反するものだ。

561 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 14:56:01.69 ID:njsH8kGd
>>536
>「総理の靖国参拝」は両国を刺激する材料になりかねず
>本当に余計なことをしてくれたとしか映らないでしょうね。
既にそんな次元ではないよ。
対中韓ではなく、安倍が本当に刺激した相手は、
米国内の「反日本派(米国が重視すべきは日本ではなく、中国と考える)
」「日本軽視派(日本は、東アジアのローカルパワーとしても
覇権を喪っている以上、米国の世界戦略から東アジアを除外すべき)」を、
勢い付かせてしまったことにある。

自民党内でもそんなことは予測がついていたことだからこそ、
菅長官らから「靖国には行かないように」と何度も釘を刺されていたのに、
前政権時には参拝が出来なかったことで、靖国=神道業界から、
「腰抜け」「ウソツキ」呼ばわりされ、「今度こそ、政権初期に一度だけ
行っておけばアリバイが作れる。その後は、土下座でも何でもして
反対派を慰撫すれば全てうまく行く」と、浅慮を働かせたわけだ。

562 :阪京 ◆.bSuuE0jmc :2014/03/31(月) 15:04:00.84 ID:Fz80soIP
外国にとやかく言われる問題ぢゃない。この国に信教の自由がない訳ぢゃないだろ

シナチョンなど相手にするな

563 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 15:06:39.20 ID:oNMT/e1q
お友達の言う通り「民主党」のオバマだからじゃねw >>561

564 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 15:24:15.56 ID:njsH8kGd
>>563
共和党政権だったら、もっと日本の立場は悪くなってる。
米国主導の戦後世界秩序に対して、靖国参拝といった安倍の行動は
真っ向から否定するものと捉えられ、米国保守派の「日本嫌い」
に拍車がかかった。

565 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 15:34:13.03 ID:ZQnDcrju
神社で配る物はこんなもんです。勉強必要ありです。
幣束 → (へいそく)は占め飾りに下げる白い飾りもので半紙を切って作ります。
     相撲の横綱が〆縄に付けているヒラヒラしたものと同じです。
正月に準備すべきものとされています。
皇大神宮→(こうたいじんぐう)は、三重県伊勢市にある神社。
伊勢の神宮の2つの正宮のうちの1つです。
伊勢信仰の中心となる神社です。
日本全国の神社で授与される神宮大麻はこの皇大神宮の神札です。
八丁〆→ 塞神祭(さいじんさい)、疫神除のお祭りで使うものです。
疫病にかからないよう、お飾りするものです。
祓い→ 祓(はらえ/はらい)とは、神道上において犯した罪や、
災厄などの不浄を心身から取り除くための神事・呪術のこと。
また、神社が頒布する災厄除けの神札も「お祓い」と呼ばれる。
新しい神札が配られると古い神札は不要になることから、
「お祓」を「お払い」にかけて、不要なものを捨てる
(人を解雇する)ことを「お祓い箱(お払い箱)」という語原らしいです。
火防(ひぶせ) →火よけの御守です。火防だけでなく邪除けのご利益があります。家の床柱や玄関など建物の中心にお祀り下さいとのこと。

えびす→ 日本の神で、現在では七福神の一員として日本古来の唯一(その他はインドや中国由来)の福の神です。
民間信仰として知られるのが「えびす講」です。えびす講は
えびす様を神として祭り、五穀豊穣・商売繁盛・家内安全を願う
ものです。

566 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 15:41:28.06 ID:ZQnDcrju
大麻を問題にしているが、神宮大麻の神札とごっちゃにしている。
無知ですねw

567 :阪京 ◆.bSuuE0jmc :2014/03/31(月) 15:42:29.24 ID:Fz80soIP
そんなん個人の勝手、外国に言われることなどないわ。一回しか行ったことないけど。

すめらみこといやさか

568 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 15:48:04.95 ID:rCy8cUWz ?2BP(0)
 
台風・地震で「フリーメイソン10万日」を祝う安倍夫妻

http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/C2/09/21.html

http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/0204/41/276.html

2011年9月21日は、フリーメイソン、特に安倍夫婦にとって、
とんでもない祝日だったようだ。
この日、台風第15号が浜松市に上陸。茨城県北部で地震が起きた。
しかしこの日は、安倍晋三首相の57才の誕生日で、首相夫人安倍昭恵の誕生1万8000周日記念日。
さらにこの日は、ドイツのフリーメイソンロッジ設立10万周日記念日。
さらには、米国中西部大寒波100周年記念日だった。
(仮説を含む)
( http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/01/5/66.html )

569 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 16:00:08.90 ID:ZQnDcrju
大麻と言うのは、麻縄藻ことでよ。
ここまで言えば分かるでしょう。
荒縄(稲製)より、麻縄(麻製で貴重品)の方が丈夫なくらい馬鹿でも分かる。

570 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 16:11:31.69 ID:oNMT/e1q
>>565
もちろん興味ないから良く知らないが、その文章に「靖国」の文字はない。
つまり一般家庭の神棚に靖国神社起源のお札なんてないだろってこと。

571 :糞転がし:2014/03/31(月) 16:18:48.61 ID:av2iAN12
総理は毎月韓国、中国のために世界平和を願って

靖国参拝すべし、キット中韓に良い事があるでしょう。

572 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 16:55:48.73 ID:xNgPxDCo
ったく、エセ情報が続くなー。
どくりつとーに洗脳されちゃったのか。

573 :韓国通:2014/03/31(月) 17:14:02.96 ID:av2iAN12
ベトナム戦争の韓国兵の悪行、ネットで見てみろ。

慰安婦問題どころか、ひっでぇ〜話だ。
銃を突きつけベトナム人を強姦、数え切れない韓国兵の子供。

574 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 17:17:40.78 ID:ZQnDcrju
>>570
まず神社の種類を調べてから意見言わないといけないよ。
それと、神社の紀元の問題の研究だね。
興味がないなら、発言しなくて良いが、
一般家庭で、氏神様を祭ってある家庭なんてないよ。
神社はお参りしてこそ信心だから・・地元の神社をお参りするだけで良い。

伊勢神宮はなかなか行けないから神棚を祭る習慣が日本文化なんだよ。
江戸時代は死ぬまでに一回は、お伊勢参りをすることが日本文化だったんだよ。
つまり現代的な表現で言えば、大本の神社が本社でその他は子会社と言うことかなw

575 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 17:30:53.68 ID:oNMT/e1q
>>574
それと靖国とどういう関係があるかと言っているのだが。

576 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 17:32:07.48 ID:ZQnDcrju
574続き
全く日本の学校は、日本の歴史を教えていないのが良く分かる。
学校で教えている日本歴史は、意味がないですね。
肝心な日本精神を教えないし、近代史もカリキュラムに入っていない。

こんな、フヌケな教育を受て信じている日本人は見込みなしです。
学校で受けた歴史教育は全部忘れて、真実を学ばなければいけないですね。

577 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 17:40:28.67 ID:ZQnDcrju
>>575
日本語が分かれば、分かるでしょう。
どういう関係?
つまり日本のトップの神社は、伊勢神宮といこと。
そういう関係ですよ。普通の頭持ってれば分かるよね。

578 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 17:45:27.57 ID:oNMT/e1q
それは知っている、で、もういいよ。>>577

>多くの日本門族が神道と仏教の宗教慣習を大切にして靖国神社から大麻を授与され毎日自宅の神棚に参拝している。

これはインチキだというのはゆるぎないから。

579 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 17:47:03.82 ID:njsH8kGd
国造りの神がいて、神武天皇が実在で、万世一系の天皇が治める万邦無比の神の国、それが日本だ!
皆は天皇の赤子だから一事あれば陛下に命を捧げる覚悟を持て、
とこどもに教える、ってわけだな。

教育勅語を暗唱させて、八紘一宇の号令のもと、天皇のご威光を世界に広めるべく、
聖戦をおっ始める、って寸法だね。

神道の連中の話を聞いてると、明日から、天皇主権になって、
開戦しそうだね。

580 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 17:59:08.84 ID:hvOSTZIo
×多くの日本門族が神道と仏教の宗教慣習を大切にして靖国神社から大麻を授与され毎日自宅の神棚に参拝している。

○靖国神社から大麻のようなカルト思想を授与され幻覚をきたしたクソウヨの中には太平洋戦争に実質勝利したと叫ぶ者もいる。

581 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 18:50:14.09 ID:mtPDudHh
>>556
> >>554
> しかし、罪人であったことに変わりはなく、首相の参拝が戦争行為を美化するものだと捉えられても不思議はありません。

それは間違いだ。
赦免なおど関係ない、刑の執行が終わった時点で、FC11条の例外は適用されず日本国の法律のみ適用される。
その良い例が重光葵だ禁固7年を2年で仮釈放後は、日本の法令したがい外務大臣にも成り、勲章も授与されている。
刑の執行が終わったら、FC11条の縛りはなく日本の法律のみに従うのだ。
つまり、赦免、減刑、仮釈放、刑の償い完了、のいずれかに該当したらその後は日本の法律に従う。これが正しいのだ。

> だから、アムネスティ条項には例外が存在すると言ってるでしょ?東京裁判がそれに当たるんです。サンフランシスコ平和条約11条を読んでください。
> ちゃんと私の言ったことを聞いてくださいよ....

【だから例外が、赦免、減刑、仮釈放、刑の償い完了までのいずれかに該当】したら日本の法律に従うのです。つまりFC11条はこれ以前で、それ以降は日本の法律による。

それと東京裁判史観など具体的な者は何もなく私も何のことか具体例はわからない → >>307 >>307 >>330 >>357 >>540 彼らの言う事についての
>>1 に見解を聞いている。

582 :韓国通:2014/03/31(月) 18:52:41.38 ID:av2iAN12
ば〜か、
神社の話じゃねぇだよ。
貿易戦争で中韓は日本を嫌われ者にして孤立化させるためだよ。
車、家電ほか輸出産業が政治献金出してるんだよ。
知恵遅れ日本人が、すべて世の中は利害関係で動いてる位解れよ。

583 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 18:53:12.23 ID:mtPDudHh
>>557
> Japan accepts the judgments of the International Military Tribunal for the Far East and of other Allied War Crimes Courts both within and outside Japan, and will carry out the sentences imposed thereby upon Japanese nationals imprisoned in Japan.
> 日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。

既に日本国の任務は完了した。現在関係ない。

> The power to grant clemency, to reduce sentences and to parole with respect to such prisoners may not be exercised except on the decision of the Government or Governments which imposed the sentence in each instance, and on recommendation of Japan.
> これらの拘禁されている者を赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は、各事件について刑を課した一又は二以上の政府の決定及び日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。

全て完了して現在関係ない。

> In the case of persons sentenced by the International Military Tribunal for the Far East, such power may not be exercised except on the decision of a majority of the Governments represented on the Tribunal, and on the recommendation of Japan.
> 極東国際軍事裁判所が刑を宣告した者については、この権限は、裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定及び日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。

全て完了して現在は関係ない。

584 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 18:59:10.81 ID:mtPDudHh
>>559
> >>555
> ほう、そこいらの神社で配る、お札をも大麻というのですね。

そうですよ。それが日本国民の宗教慣習ですよ。
私も神棚、仏壇、聖書は常備してますよ。

> >多くの日本門族が神道と仏教の宗教慣習を大切にして靖国神社から大麻を授与され毎日自宅の神棚に参拝している。
> 自宅の神棚に靖国神社発行の大麻を置いてあるところは1%もないだろ。

伊勢神宮はほぼ100%で、靖国神社は50%ぐらいかな、基本は伊勢神宮、氏神様、崇敬神社ですね。

585 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 19:03:39.34 ID:mtPDudHh
>>566
神宮大麻はこれ
http://www.isejingu.or.jp/summary_11.html

586 :>>1ですよ:2014/03/31(月) 19:10:19.26 ID:O/c9fR+h
>>581

>> しかし、罪人であったことに変わりはなく、首相の参拝が戦争行為を美化するものだと捉えられても不思議はありません。
>それは間違いだ。
>赦免なおど関係ない、刑の執行が終わった時点で、FC11条の例外は適用されず日本国の法律のみ適用される。
>その良い例が重光葵だ禁固7年を2年で仮釈放後は、日本の法令したがい外務大臣にも成り、勲章も授与されている。
>刑の執行が終わったら、FC11条の縛りはなく日本の法律のみに従うのだ。
>つまり、赦免、減刑、仮釈放、刑の償い完了、のいずれかに該当したらその後は日本の法律に従う。これが正しいのだ。
>> だから、アムネスティ条項には例外が存在すると言ってるでしょ?東京裁判がそれに当たるんです。サンフランシスコ平和条約11条を読んでください。
>> ちゃんと私の言ったことを聞いてくださいよ....
>【だから例外が、赦免、減刑、仮釈放、刑の償い完了までのいずれかに該当】したら日本の法律に従うのです。つまりFC11条はこれ以前で、それ以降は日本の法律による。

何を言っているのか分かりません。
刑の執行後は、戦犯は日本国内法に従うというのは理解できます。だからといって、東京裁判自体が否定されたとは言い切れないでしょ?
もしそういう根拠となるものがあるなら、引用してください。

>それと東京裁判史観など具体的な者は何もなく私も何のことか具体例はわからない → >>307 >>307 >>330 >>357 >>540 彼らの言う事についての
>>1 に見解を聞いている。

ちょっと多すぎるので、具体的にどの部分を聞きたいのかまとめてください。

587 :韓国通:2014/03/31(月) 19:24:48.89 ID:av2iAN12
>>586
お前さんよ〜、そう言う話じゃね〜。
東京裁判が戦勝国の手で行われた、で終わっちゃまずいぞ。
日本の遺族が訴えて日本国の裁判してみろ
日本の遺族は少しばかりの遺族年金で騙され
一家の働き手を失い貧乏してるのに。馬鹿どもは日本人だよ。
国民皆兵を叫んだ軍部に踊らされて一番被害者は国民なのに
そんな簡単なことが解らないのかえ。

588 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 19:32:19.15 ID:mtPDudHh
>>586
> >>581
> 刑の執行後は、戦犯は日本国内法に従うというのは理解できます。だからといって、東京裁判自体が否定されたとは言い切れないでしょ?
> もしそういう根拠となるものがあるなら、引用してください。

FC講和11条の目的は、刑の償い完了、赦免、減刑、仮釈放、のいずれかに該当するまでの例外が有効で、それ以降は、無効で日本の法律にのみ従う。
根拠の例として重光葵はa項の罪で禁固7年だが2年で仮釈放になり、その後は全て日本の法律のみに従い外務大臣になり勲章もうけた。

> >それと東京裁判史観など具体的な者は何もなく私も何のことか具体例はわからない → >>307 >>307 >>330 >>357 >>540 彼らの言う事についての
> >>1 に見解を聞いている。
> ちょっと多すぎるので、具体的にどの部分を聞きたいのかまとめてください。

じゃ2つだけでもよい。
下記のようなバカを言っているがあなたはどう思う。【私のコメント】
1.義務の一つは「敗戦国として戦勝国に従属する義務」。 【根拠のないバカ】    
2.もうひとつは「侵略国としてアジア隣国に謝罪する義務」です。【謝罪は義務ではない日本の挨拶だ】
例:1.すみません、山田家はこのへんと聞いたのですが何処ですか?
  2.すみません説得で人種差別撤廃をしたかったのですが戦争でしか目的達成できませんで迷惑かけました。

589 :>>1ですよ:2014/03/31(月) 20:40:11.23 ID:Aw2k12TL
>>588
>>586
> >>581
>> 刑の執行後は、戦犯は日本国内法に従うというのは理解できます。だからといって、東京裁判自体が否定されたとは言い切れないでしょ?
> >もしそういう根拠となるものがあるなら、引用してください。
>FC講和11条の目的は、刑の償い完了、赦免、減刑、仮釈放、のいずれかに該当するまでの例外が有効で、それ以降は、無効で日本の法律にのみ従う。
>根拠の例として重光葵はa項の罪で禁固7年だが2年で仮釈放になり、その後は全て日本の法律のみに従い外務大臣になり勲章もうけた。

大臣になり勲章を受けた人がいるからといって、東京裁判が取り消されたことにはなりません。

>下記のような()を言っているがあなたはどう思う。【私のコメント】
>1.義務の一つは「敗戦国として戦勝国に従属する義務」。 【根拠のない()】    

従属する義務はありません。日本は戦後、責任を持って国際社会に貢献してきました。
しかし、現状としては国連(united nationsすなわち連合国)の一員としての責任があり、5大国を中心とした戦後秩序の中にあります。
ですから、日本やドイツの枢軸国の敗戦を前提とした秩序を守らなくてはならず、戦中の行為を美化すれば、その秩序に反するものだとして糾弾されます。
日本の国益と名誉を守るためにも、日本は敗戦国として生き残っていかなければならないのです。

>2.もうひとつは「侵略国としてアジア隣国に謝罪する義務」です。【謝罪は義務ではない日本の挨拶だ】

謝罪するのが義務かは別にして、今の時点で日本は十分謝罪し、責任を果たしてきているので、これ以上謝罪する必要は無いと思います。

590 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 21:11:26.59 ID:hvOSTZIo
>>謝罪するのが義務かは別にして、今の時点で日本は十分謝罪し、責任を果たしてきているので、これ以上謝罪する必要は無いと思います。


靖国信徒を首相になるような日本が「十分謝罪し、責任を果たしてきている」のかね?

591 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 22:00:47.89 ID:njsH8kGd
宗教が過去とは言え、自らが加担したことを過ちでした、
何て認めるわけがない。
自民党の神道からカネ、票を貰ってる神道族が国益を犠牲にして、
国内財界、欧米を敵に回しても、忘れかけた頃に定期的に「 日本は間違ってなかった」と言い出すのは、
小出しに長年、言い続けることで神道業界に頑張ってまっせ、とアリバイ作りをしてる。誰かみたいに
常に言い続けたら、キ印認定をうけてしまうから、失言でした、ごめんね、と
最後は必ず言う。
そう、彼らはピンポンダッシュをやり続けるガキそのもの。

592 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/03/31(月) 22:59:05.41 ID:ggPhEoDU
前スレ>>817でも少し書いたのだが
天皇は「1975年(昭和50年)11月21日を最後に、親拝を行っていない」点について意見が聞きたい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E5%95%8F%E9%A1%8C#.E5.A4.A9.E7.9A.87.E3.81.AE.E8.A6.AA.E6.8B.9D.E5.95.8F.E9.A1.8C

天皇のためにと死んでいった英霊たちにとって総理大臣よりも来て欲しいのが天皇では?
にも関わらず1975年以降は昭和天皇も今上天皇もずっと靖国神社を訪れていない。
両天皇の「これほど強い意思表示」をこのスレの方々はどう捉えているのでしょう?
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51902241.html

昭和天皇が親拝しなくなった理由に
このスレでも話題のA級戦犯が合祀されたことだという見方があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/A%E7%B4%9A%E6%88%A6%E7%8A%AF%E5%90%88%E7%A5%80%E5%95%8F%E9%A1%8C

それを裏付ける根拠として挙げられているのが2つ。
「富田メモ」と「卜部亮吾侍従日記」です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E7%94%B0%E3%83%A1%E3%83%A2
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%9C%E9%83%A8%E4%BA%AE%E5%90%BE%E4%BE%8D%E5%BE%93%E6%97%A5%E8%A8%98

「富田メモ」では天皇の発言とされる台詞が一部公開されており
これを読む限り天皇親拝がなされないのはA級戦犯が原因なのかと思いたくもなります。
そうだとするとA級戦犯が分祀されない限り天皇親拝の可能性は今後も低く
それは英霊たちにとって望むべき状態なのでしょうか?

593 :名無しさん@3周年:2014/03/31(月) 23:38:20.52 ID:ZQnDcrju
護国神社に対する意見を聞きたいねw

594 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 00:00:41.15 ID:MoyKKi+/
近衛政権の和平工作を潰し、
北支を固めロシアの南下に備えるという方針を南進政策へシフトさせたのは、
当時内閣の嘱託として政府中枢に入り込んでいた尾崎秀實や右翼に偽装転向していた共産主義者であった。
近衛は後に左翼の企みを見抜く能が無かったことを上奏文で悔いている。

尾崎秀實とは
大正14年東大在学中に共産主義を信奉していた。
昭和3年から7年まで上海にいる時に中国共産党及びコミンテルン本部機関に加わり、
コミンテルンの秘密活動に従事してきた共産主義者である。

595 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 00:11:48.17 ID:V0w9+RIp
>>574 >>576-577
>伊勢神宮はなかなか行けない
事と
>神棚を祭る習慣が日本文化
だという事は関係が無く
>江戸時代は死ぬまでに一回は、お伊勢参りをすること
戦乱の無い安定した社会体制により、百姓町人の経済力が豊かになる事で
お参りを名目にした今で言う観光旅行が盛んになった
今で言うツーリストの役割もあった伊勢の御師の宣伝で、伊勢参りが盛んになったという話だからね

>現代的な表現で言えば、大本の神社が本社でその他は子会社
古来神道に基づく地域の氏神、土地神を祀る神社の祭神を入れ替え、あるいは廃止し
天皇の祖先神たる天照を頂点とした神の階層化は、明治以降に創作されたものだからね

神道の歴史や経緯について、誤った知識を語っているのはそちらだよね

596 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 00:19:11.28 ID:V0w9+RIp
>>593
>護国神社
各府藩県において主に出身藩兵の戦死者を祀るものとして各地に招魂社が存在したが
版籍奉還、廃藩置県に端を発し、地方招魂社が国家による管理体制下におかれる事となり
日中戦争による戦死者の増大で、戦死者を祀る招魂社の整備が急務となり
1939年3月15日に招魂社が護国神社と改称された、靖国より更に歴史が浅く
戦時下において軍事的背景故に神社と扱われるようになったものだよね

597 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 00:44:36.81 ID:V0w9+RIp
>>592
前スレ>>831でもレスしたが
靖国神社規則に、明治天皇の宣らせ給うた「安国」の聖旨に基づき、とあるように
靖国にとって天皇参拝は最重要な行事の筈だった

>「富田メモ」と「卜部亮吾侍従日記」
が示した昭和天皇の意志について、靖国側にも動揺はあったようだが
>「富田メモ」
が信用できないものだと逃げを打つ事で、靖国側は問題を直視しない方針を打ち出している

今現在の統帥権は天皇ではなく首相が持つのだから、首相の参拝で構わないといった意見すら
靖国の一部から主張されてもいるようだからね
靖国が抱えこんでしまったイデオロギー故に、天皇の参拝ができなくなったという現実を
靖国は認める事ができないまま、解決の糸口を見いだすための模索すら、自ら封じている有様だからね

598 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 00:55:24.91 ID:sh4oQbHp
>>592
もとより、天皇が靖国へ参拝する目的が皇室祭祀に関わるものではないことを、
考えたことがあるのだろうか。
天皇が、軍人の戦没者の慰霊のために神道施設に参拝する、というのは公的行為だろう。
公人である天皇は政教分離の制約を受けないのではなく、宮中祭祀などの私的行為に限って神式の宗教行為を許されている。

こと、政教分離規定制定の制度趣旨が、戦前の国家神道か神権天皇制と一体になってヒステリックな天皇制全体主義を作り出したことへの反省と再現防止にあることを思えば、
憲法の趣旨をおれが憲法解釈をする、と放言するチンピラ総理と異なり、民主制国家の中で異質な、故に正当性を欠くとも言える天皇は、そのことに自覚的であることはむしろ、当然だろう。

599 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 01:06:00.83 ID:sh4oQbHp
そもそもが、天皇自体、なぜに民主主義、自由主義、男女平等、身分制度の否定を
謳う日本で存在しているのか、現憲法には一言もない。
憲法の基本理念を述べる前文に至っては、天皇という単語自体、一度も登場しない。
あるのは、そんなことわざわざいわなくても、わかってるだろ、な、な!、という、
暗黙の了解の押し付けだけ。
だが、それにしたところで歴史学上、国造りの神、万世一系、神武天皇などがフィクションである、とわかっている以上、天皇を象徴として置いておく、かちがあるのか、意味は何か?

ヤマト朝廷以前の神代の天皇が繰り広げた征服譚は、つまり日本人による日本人に対しての略奪と殺戮であることを忘れることはできない。

600 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 01:26:47.36 ID:dYmNpHhI
>508 >533 のカキコをした者です。
俺の立場は、総理の靖国参拝は、A級戦犯が合祀されている以上、極東軍事裁判の
判決(東京裁判)を日本政府は公式に受託し、その上でサンフランシスコ講和条約
を結び、日本の独立を果たし、日米安全保障条約を締結した。
皆が知っている事です。その前提、つまり戦後の日本の歩んだ道を靖国参拝は否定
する行為に繋がるから中止した方が良いと言う立場です。
中韓は無関係に反対なのです。日本政府は一貫して、東京裁判の判決は肯定してい
ます。国会決議は関係無いのです。

ただ、中韓とは無関係に総理を始め、靖国参拝は行うべきだと考えている人が居る
事も理解しています。靖国神社には維新の志士から、日清、日露の戦死者も祀られ
ています。大東亜戦争の戦死者だけが祀られている訳ではありません。

私は新たに国立の追悼施設を建設し、自衛隊員を始め、国の為に亡くなった人を慰
霊する。それを天皇の国事行為として行って欲しいと思っています。

靖国神社に拘る方々は、明治維新から続く歴史と、靖国の他に相応しい施設が無い
と言う理由が大きいでしょう。
また、総理の靖国参拝が無くなれば、国の為に命をかける人が報われない、今後そ
の様な行為は馬鹿馬鹿しいと考える人が増える事を恐れているのかも知れないと思
っています、国の為に命がけ事を成すと言う行為は何も戦争で戦う事だけではあり
ませんから、そういう行為を行った人を国民を代表して総理に慰霊して頂きたい。

そういう考え方は一定の見識のある考え方だと思っています。

俺の安倍総理の靖国参拝批判は、それとは全く違います。
日本を取り巻く世界情勢を考慮しないで参拝したので、それは失政だと断じたのです。
現に安倍総理は8月も10月も参拝していません。
辺野古の目処がついたから、参拝したに過ぎません。
思慮の浅い行動だと思います。外交は相手がある事ですから、靖国参拝したいので
あれば、問題が起きない状況を作る事が必要ではないでしょうか?
総理の行動、発言は非常に重く、企業活動にまで影響を与えるのです。

601 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 01:39:33.09 ID:sh4oQbHp
国のために殉じた、って?
ならば空襲で死んだ一般国民は雑魚扱いか?
戦時中、防空法で焼夷弾が雨あられと落とされる中で、消火せずに逃げると
それを最高で死刑に処す、というムチャクチャな法律を国民は押し付けられた。
家族を失い、家を焼かれ、家財を失って、挙句、国のために殉じたわけじゃない、とか。
バカ、というか知ったかぶって狂ったことを言うな。

602 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 01:53:11.11 ID:MoyKKi+/
大東亜戦争に繋がる謀略をやった戦前の左翼。
そして首相の参拝を批判する現在の左翼。

603 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/04/01(火) 01:57:39.30 ID:lCOhpYmJ
>>597
>>598->>599
>>600
さっそくのレスありがとう。
それぞれのレス全てがなるほどなと深く考えさせられます。

考えてみたら靖国神社のことを何も知らなかったので
ただいまネットを漁って基本情報を収集してる最中です。

特に>>597
せっかく前スレ>>831で答えてくれていたのにスルーしてしまって申し訳ない。
きちんと返さねばと思いつつ横道に逸れた話に夢中となり今に至ってしまいました。
ID:W8OyTKanを頼りに他のスレも読ませてもらっているのですが
いかんぜん日付が変わると追えなくなってしまうのが非常に残念です。

そこで提案なのですがこのスレだけででもコテハンをつけてもらえることは可能でしょうか?
そうすると過去のスレも辿ることができ得るものがさらに大きくなります。

他の皆さんもぜひご一考くださると助かります。

業務連絡:>>539は特に宜しく。

604 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 07:31:15.93 ID:UckIq6zp
>>600
>靖国神社に拘る方々は、明治維新から続く歴史と、靖国の他に相応しい施設が無い
>と言う理由が大きいでしょう。
その「国家護持」の方針をことごとく潰してきたのが靖国神社と同調する勢力なんだけどね。
靖国神社では国家護持は政教分離の観点から不可能で、宗教施設という立場を維持する以上、
政府にしろ天皇にしろ私的な領域でしか靖国には関われない。

>俺の安倍総理の靖国参拝批判は、それとは全く違います。
タイミングが最悪だったというより、安倍首相の立場なら早晩靖国参拝は避けられない。
恐らく彼の中では景気が上向きで世論の支持が高いうちに参拝してしまおうという計算で
行ったんだろうと思う。彼にとっての誤算は中韓だけではなく欧米からも批判が出たこと。
多分、アメリカは見過ごしてくれるだろうと考えていたのではないか?

605 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 08:40:23.56 ID:ZeCMr0e5
>>604
靖国勢力を擁護するつもりはさらさらないが、国家護持潰しは正しかったと思う。
民間宗教団体への国家関与は違憲であり、石橋湛山による靖国解体案など論外であろう。
そういう左翼全体主義には断固反対であると同時に、首相の靖国公式参拝を求めるような右翼全体主義にも反対だ。

606 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 08:58:35.00 ID:dX4s/r1q
>>584
うちは建て替えしてから神棚は廃止したけど、つきあいから近所の神社のお札は受け取っている。
かざる場所がないから封筒にワンセットはいったままで、中見たらお札が数本入っていたが
靖国神社につながるようなものはなかった。たぶん近所は全てそうだろう。
50%という根拠はどっから出てくるのかな?

607 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 09:00:25.75 ID:UckIq6zp
>>605
その考えは一理あるが、戦犯を離れて考えた場合の戦没者を国家がどの様に
慰霊するのかという視点が欠落している。靖国の遺族の中には天皇のために
皇軍として戦って戦死したのだから、天皇や国が慰霊すべき、慰霊して欲しいという
願いもある。そういった思いに報いる方法を考えていく必要はある。
問題を複雑にしている原因は靖国側にもある。

608 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 09:26:41.78 ID:dX4s/r1q
>>607
慰霊に関しては毎年、天皇・首相・議長出席して公式にやっているじゃん。
すでに満腹なんだよ。

609 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 09:38:45.13 ID:MoyKKi+/
首相の靖國参拝に反対しているのは、目的のためなら手段を選ばない左翼だけと言う現実。

610 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 09:58:27.66 ID:UckIq6zp
>>608
靖国とは関係ない人にとってはそれでいいんだろうけど、
靖国の遺族たちは納得できないって話なんだけどね。

611 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 10:08:59.08 ID:kTJOe9ed
神教は特にやってはいけないという経典みたいなものはない。
皆が知っている、大安とか仏滅・先勝・先負・赤口・友引とかあるけどね。
これが、仏教なのか神教なのかは説明できないが、皆が守っている。
結婚式は大安・友引だが、葬式は友引の日は絶対にやらない。
これが日本文化で、これがいやなら、日本人やめてもいいと思うよ。
海外移住は、いくらでもできるんだからw

612 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 10:16:08.43 ID:UckIq6zp
今は大安だの友引だの気にするヤツは減ってるけどね。

613 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 10:21:11.15 ID:kTJOe9ed
>>612
気にしなくても、式場がやっていないでしょうw
変人扱いされるよ。

614 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 10:26:05.72 ID:UckIq6zp
やってるよ。田舎は気にしてるのかも知れないが、
気にしてたら都会じゃ結婚式や葬式なんていつまで経ってもできない。

615 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 10:30:44.18 ID:kTJOe9ed
だから、都会人は変人が多いんだねw分かりました。

616 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 10:33:52.71 ID:UckIq6zp
自分と違う価値観の人間を変人扱いしたいのならご自由に。
でも、そんなアホなレッテル貼りして空しくないか?

617 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 10:36:16.62 ID:kTJOe9ed
思想、信条の自由は保障されている。
個人の自由を侵害するのは、これは犯罪行為ですよ。

618 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 10:38:19.36 ID:dX4s/r1q
>>610
民間法人と「関係ある」やつのためだけに、公人を必要とする。

それは不当な既得権といいます。

619 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 10:40:57.96 ID:kTJOe9ed
靖国参拝を批判するのが正に、思想・信条の自由を侵害していると言いたい。
行きたければ行くし、行きたくなければ行かない。
それ以上でも、それ以下でもない。

620 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 10:45:57.37 ID:UckIq6zp
>>618
結局それに尽きるんだけどね。靖国神社は宗教性を捨てて国家護持施設として生き残るか、
宗教性を維持させて宗教施設として生き延びるかの選択を迫られ後者を選んだ。
それでも戦犯が合祀されるまでは天皇の参拝は続いていたわけだ。この画期が一番大きい。

>>619
そういう割りに自分の価値観と違うと変人扱いしたり、日本人やめてもいいと促したり
何だかとっても排他的だな。

621 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 10:46:05.84 ID:kTJOe9ed
公人(特に選挙で選ばれた人)は、国民が選んだんだから、
責任は国民にあるんですよ。
悪い政治とか言うけど、それは悪い国民とイコールなんです。
それが、民主主義の基本理念です。

622 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 10:52:17.66 ID:dX4s/r1q
なんとか式にはいろいろタブーがあって動物園なみに面白い。
しかしそれを重視しない相手には屁の役にも立たん。

623 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 10:59:07.91 ID:kTJOe9ed
靖国神社を廃止すべきだという国会議員はおそらくいないか、いても少数派。
民主党議員だって参拝しているからね。
少数派の左翼の人は数は少ないが意見だけは多いというのが通説。
だから中道派の人も、もっと意見を言うべきですね。

624 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 11:00:37.88 ID:dX4s/r1q
>>621
それはウソ。公人には特別なカセがはめられる。
最近、どっかの企業からカネ借りて、どうしたこうしたで辞任1名。
やばそうなのが1名いるではないか。
一般人同士なら債務不履行にならん限り、なんの問題もない。

625 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 11:01:17.10 ID:dX4s/r1q
>>623
うん、中道派として頑張っているよw

626 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 11:01:52.72 ID:dX4s/r1q
>>624
最初のは企業でなく政治家どうしだったかなw

627 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 15:37:43.29 ID:sh4oQbHp
>>621
>悪い政治とか言うけど、それは悪い国民とイコールなんです。
>それが、民主主義の基本理念です。
それは民主主義ではなく、ただの「多数決」。
多数決に限界は無い、とするのは日本の民主主義ではない。

民主主義は、自由主義憲法に基づいた政治制度のこと。
たとえ、国民全員の賛成でも、
立法府による立法でも憲法規定は超えることが出来ない一線。

だから、単純に多数派の利益のために、少数者の利益を犠牲にしてもよい、
と言うことにはならないわけだ。

628 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 15:42:48.89 ID:UckIq6zp
民主主義と多数決の違いは、例えば死刑制度のことを考えると分かりやすいかも。

629 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 15:43:29.81 ID:sh4oQbHp
>>623
>靖国神社を廃止すべきだという国会議員
故意に馬鹿のフリしてるんだろうが、私的な団体である靖国を
宗教法人法に抵触した事実がある訳でもない限り、
「廃止」と言う人間がいるわけがないだろう。。

廃止ではなく、国立の特定の宗教色抜きの慰霊施設を設けるべき、
その際は軍人、国民などの区別を取り払うべし、と考える議員は
かなりいる。

無論、靖国が誰を祀ろうとそれは私的団体であるから、
私的自治の原則に則り、自由であるが、
一方で、靖国や神道信者たちが国立慰霊施設の新設を妨害する
権利も全くないし、
まして彼らが国に対して特別扱いを要求する権利もない。

630 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 15:49:05.99 ID:dX4s/r1q
>>627
洒落にならんかもな〜
安倍晋三は憲法を分かっていないんじゃあるまいか、
という意見があっちこっちのブログで見られるw

631 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 16:01:16.77 ID:sh4oQbHp
>>630
安倍に限らず、麻生とか憲法なんて理解どころか、
読んだことがあるとは思えない。
これは自民党のいわゆる「党人派」と言われる政治屋群には
共通した特徴。
彼らは、法や政策には疎いが、血統と調整能力と集金能力には長けて、
党内政治を牛耳って、各方面の専門家(ここが限界。声が小さく、線が細い。
例外は亀井静香くらい。警察上がりだがw)
である「官僚上がり」組を
圧倒して、彼らを「政策屋」に落とし込むことで国政を掌握した。

だから、有象無象の大学、シンクタンクの連中が自分の「机上の学説」
の実現を目指して、これと思った若手政治家に自分をブレーンとして
売り込んでいる。その一例が、あの竹中平蔵。

安倍にもそういうのが付いている。しかし、安倍の呑み込みが余りに悪く、
かつ、憲法理念も全く解してないから、「俺が憲法解釈の責任者」といった、
ヒトラーか金正恩かのような失言をしてしまう。

632 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 16:36:06.92 ID:WiAFRE9M
>>589
> > >>581
>FC講和11条の目的は、刑の償い完了、赦免、減刑、仮釈放、のいずれかに該当するまでの例外が有効で、それ以降は、無効で日本の法律にのみ従う。
> >根拠の例として重光葵はa項の罪で禁固7年だが2年で仮釈放になり、その後は全て日本の法律のみに従い外務大臣になり勲章もうけた。

東京裁判を取り消す必要は無い。
仮釈放された時点で、東京裁判は重光葵には無効であり、日本の法律のみが有効だとFC講和11条相手国も認めている。
その証拠が外務大臣となり国連総会で国連加盟受託演説をして拍手喝采を受けている。
つまり仮釈放の時点でアムネスティ条項が有効になりFC講和11条が無効になり、日本国の法令のみが有効になる。

> 従属する義務はありません。日本は戦後、責任を持って国際社会に貢献してきました。
> しかし、現状としては国連(united nationsすなわち連合国)の一員としての責任があり、5大国を中心とした戦後秩序の中にあります。
> ですから、日本やドイツの枢軸国の敗戦を前提とした秩序を守らなくてはならず、戦中の行為を美化すれば、その秩序に反するものだとして糾弾されます。
> 日本の国益と名誉を守るためにも、日本は敗戦国として生き残っていかなければならないのです。

日本の敗戦も事実だ、アジア植民地奴隷支配解放と独立を目的として闘ったのも事実だ、
言論の自由国民が美化しても否定はできない。歴史のねつ造には断固闘う姿勢が私の態度だ。
ねつ造を否定し闘わないと、自ら言論の自由を放棄する、民度の低い国民に成り下がるからだ。
日本は信頼出来、しかも価値観を共有できる米国中心で有るべきです。
中国は民主化しなさい。領土拡大をすべきでない。日中条約以前の事に口出しするなアムネスティ条項を守れとアドバイスします。
ロシアは北方領土を火事場泥棒しいまだ講和条約も締結に至っていない、故に商取引の相手以上でも以下でもない。
ロシアには、一日も早く北方領土を返還し、日ロ講和条約を締結して和解するべきですよとアドバイスしたい。

> 今の時点で日本は十分謝罪し、責任を果たしてきているので、これ以上謝罪する必要は無いと思います。

同感です。珍しく意見が一致しましたね。

633 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 16:37:45.04 ID:dX4s/r1q
>>631
まあ責任者は誰かになるわけで、それが首相でもいいだろうけど解釈改憲にはふさわしくないね。
多数の同意を巻き込んでこそ、やっと踏み出せるべきもので、その段階では
自衛隊員の遺族から「約束が違うじゃないか!」と違憲訴訟なんぞ発生したらかなり危うい。
何度か適用をし年月が経過し「米国の戦争にも巻き込まれるぞ」という常識が定着して
晴れて正当化される。

634 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 17:02:07.50 ID:MoyKKi+/
安倍政権が誕生してからというもの左翼の発狂振りが凄まじいな。

635 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 17:02:17.03 ID:WiAFRE9M
>>592
その件に、私が替わって回答しよう。
天皇は、政治権能を有せずで中国・韓国が日本に不当な内政干渉をしている時点では自ら参拝はするべきでないししていない。
だがしかし、天皇の勅使を参拝させている。
これは、日本国民にとっても、靖国の英霊にとって勅使は天皇と同格の人格で参拝することですので何の不満もない。

それから、富田メモなどとんでもない越権行為である。
何故なら、日本国の象徴たる天皇が、民間宗教法人に対して指示も意見もしてはならないし、する権限もないし、過去実際にしていない。
そう天皇は権力者ではないから富田メモなどとんでもないし、どうでも良いことです。

636 :>>1ですよ:2014/04/01(火) 17:10:04.29 ID:NPsUT2sL
>>632

>東京裁判を取り消す必要は無い。
>仮釈放された時点で、東京裁判は重光葵には無効であり、日本の法律のみが有効だとFC講和11条相手国も認めている。
>その証拠が外務大臣となり国連総会で国連加盟受託演説をして拍手喝采を受けている。
>つまり仮釈放の時点でアムネスティ条項が有効になりFC講和11条が無効になり、日本国の法令のみが有効になる。

結局あなたが何を言いたいのかよく分からないのです。
戦犯は釈放された時点で罪を償い終えたわけだから、今更戦争責任を問われるのは筋違いだということか、釈放された時点で東京裁判の判決が消滅したということか。
前者ならまだ理解できます。後者であればとんだ見当違いです。
何度も言いいますが、サンフランシスコ平和条約では戦犯についてアムネスティ条項は適用されていません。
実際に、条約締結後も全ての戦犯が直ぐに無罪放免となった訳ではありません。
そもそもアムネスティ条項というのは平和条約締結後に発効するもので、釈放後に発効するものではないので、あなたが勘違いされているのではないかと思わざるを得ません。

ちなみに政府も
<第11条は戦犯に関する規定であります。戦犯に関しましては、平和条約に特別の規定を置かない限り、平和条約の効力発生と同時に、戦犯に対する判決は将来に向かって効力を失い、
裁判がまだ終わっていない者は釈放しなければならないというのが国際法の原則であります。従って、11条はそういう当然の結果にならないために置かれたもの>
と述べており、政府見解として、講和条約11条前段がアムネスティ条項を適用しない宣言である旨を明らかにしています。
ところで、FC条約とは「油による汚染損害の補償のための国際基金設立に関する国際条約」という理解で宜しいですか?

>日本の敗戦も事実だ、アジア植民地奴隷支配解放と独立を目的として闘ったのも事実だ、
>言論の自由国民が美化しても否定はできない。歴史のねつ造には断固闘う姿勢が私の態度だ。

個人として戦争を美化するのは問題ありませんが、政府としてそれをしてしまうと、日本は孤立するよということ。

637 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 17:18:12.73 ID:dX4s/r1q
>>634
このスレじゃ発狂しているのはキミのように見えるがw

638 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 17:20:56.05 ID:V0w9+RIp
>>603
可読性に些か不自由をおかけしていますが
個人的に、2chという場において名無しである事に意義があると思っているので
ご容赦いただけると幸い

一応、議論を追えるようにレスにはそれなりの癖付けをしていますが
前スレにおいて、35,52,89,93,154,155,168,181,205,208,281,289,291,392,393,429,434,435,458,460
些か飛んで、793,802,807,828,831,840,861,864,900,926,930,933がこちらのレスになります
抜けがあったら申し訳ない

件の判決文、意見まで含めた英文をそのまま提示しても全く把握してもらえない可能性が高く
段落ごとの要約をつけてレスを下書きしてみたものの長文になり過ぎ、悩ましく思っていたところだったので
前スレふじさんの>>424-425の参戦は、大変有り難く感謝しています

639 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 17:23:10.70 ID:V0w9+RIp
>国家護持
合祀社をいかに決めるのか、宗教法人としてであるなら全くの自由であるが
「国家施設としての性格を回復するとの意志に立てば、表敬の対象を決定するのは
 国家そのものの意志でなくてはならない」
と神道人である葦津は指摘していたからね

靖国は松平以降、戦前の合祀基準を守るという建前を掲げている
前宮司だった湯澤は200年のインタビューでも
「この人は祀るけどこの人は祀らないというのをいい加減にやるとめちゃくちゃになってしまう
 厚生省でやった下の合祀基準というのがありまして、この方は合祀しても問題ないかというのを慎重に調査
 するんですね。神社としては、もし何かの機会に、国に神社を返すというようなことがあるかもしれないと
 いうことを前提に合祀しているんですね。公のものがすべてなくなったとは我々は考えていないんです。」
と述べているが、実際は厚生省との協議で保留となっていたにも関わらず、A級戦犯合祀は靖国の独断で行われている

明らかなねじれの背景には、松平の
「政治面、教育面、司法面、マスコミ面等に於ける混迷、偏向は一向に改められず、これが為、一国存続の根幹
 として尊ぶべき道義道徳面の低下は目を覆はしめるばかりで」
といった、戦後民主主義によって日本は退廃させられたと信じる、戦後体制を否定する思想があった
国家の精神を立て直すため、まず日本精神の原点である靖国から立て直すという意識
自らの、社会と歴史を正す思想こそが正しいと信じる故に
「今の政治家の生き方をみていると、この人たちに靖国神社を任せるというか、管理させるわけにはいきません。」
と述べ、戦後民主主義においての政治を否定するからこそ国家護持を否定した
松平以降の靖国が「靖国を返したい国」とは現実の戦後日本ではなく
戦前の大日本帝國、それも現実ではない理想化された幻想国家なのかもしれないね

640 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 17:29:56.78 ID:V0w9+RIp
>>611
>大安とか仏滅・先勝・先負・赤口・友引とか
六曜は、中国伝来の占いが元であり、神道とも仏教とも関連はないからね

伝来自体は鎌倉時代とも言われているが、江戸時代においても主流という訳でもなく
むしろ、極めて近代の商業ベースありきで作り出された慣習と言えるものではないかな

641 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 17:32:46.54 ID:dX4s/r1q
>>640
へええええええええええ〜えっ!!

642 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 17:38:49.81 ID:UckIq6zp
ここに出てるな。
http://www.ndl.go.jp/koyomi/kotoba/02_rokuyo01.html

六曜(ろくよう)は14世紀ごろに中国から日本に伝えられましたが、広く行われるようになったのは
幕末以降のことです。一般に普及したのは戦後になってかららしい。

643 :糞転がし:2014/04/01(火) 17:43:19.73 ID:0IRt9zcu
ベトナムの韓国兵のベトナム人に卑劣極まりない行動に補償すべきだ。

ネットでベトナムの韓国兵を見た、酷いの一言だ。

644 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/04/01(火) 17:52:16.33 ID:lCOhpYmJ
>>638
名無しの件はもちろん了解です。
それどころか前スレの発言箇所を挙げて頂きありがとう。
改めて読ませてもらいます。

判決文の原文を最初に持ちだしのは>>638だったのですね。
前スレ>>93を読んだのがきっかけでこのスレに参戦しました。
その意味でもこちらこそ感謝です。

チラシの裏で申し訳ない。

>>640>>642
それにしても知識の幅が広杉。

645 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 19:03:32.30 ID:MoyKKi+/
>>637
いや、別に。
事実を書いてるだけよw

646 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 20:06:01.70 ID:DmhsklHo
>>507
>>516

647 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 21:26:57.17 ID:NCV71uAs
>>645
別に左翼らしき人物をバカにしてもいいんだが、もうちょっとはネタを加えろよ。
「お前のかーちゃん出べそ」と同じレベル。

バカ丸出しに気付かない。しょうがないよな、バカだしw

648 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 22:02:12.61 ID:WiAFRE9M
>>636
> >>632
> >東京裁判を取り消す必要は無い。

a項の罪で禁固7年の重光葵は2年で仮釈放に成った赦免ではないが全て日本の法律のみが適用され外務大臣になり勲章の名誉も与えられたのは
重光葵が仮釈放の時点で、アムネスティ条項適用によりFC講和条約11条無効の原則が有ったからです。だから日本の法律のみが適用され外務大臣になった。

> そもそもアムネスティ条項というのは平和条約締結後に発効するもので、釈放後に発効するものではないので、あなたが勘違いされているのではないかと思わざるを得ません。

それは、君の勘違いだ。アムネスティ条項の例外FC講和条約11条は機関限定なのだ。つまり講和条約締結後から日本国が刑の執行を代替わりし完了した時点で
アムネスティ条項の例外期間が終了し、アムネスティ条項が適用される。これは政府見解と私の見解は表現が違うが効果はおなじだし現実にそのように日本政府は対応している。

> >日本の敗戦も事実だ、アジア植民地奴隷支配解放と独立を目的として闘ったのも事実だ、
> 個人として戦争を美化するのは問題ありませんが、政府としてそれをしてしまうと、日本は孤立するよということ。

戦争を美化しているわけではない。アジア植民地奴隷支配解放と独立をさせた英霊を顕彰しただけだ。
戦争はいけない。出来れば靖国の英霊に欧米を説得してアジア植民地奴隷支配解放と独立を成し遂げてもらいたかった。
しかし、それを祖先に求めるのは、無謀であり、無理な話ですよ。
戦争で時代を改革改良したのが全ての過去の歴史の現実ですから、冷静に歴史と向き合うべきです。

へつらって、理想を捨ててはいけないし、現実に核兵器破棄を5大国に突きつけて説得に当たっているのが日本の姿ですよ。
敗戦国日本が、傲慢にも核兵器保有大国を相手にして核兵器破棄を求めて、粘り強く交渉する日本を傲慢だから止めろと否定するのか?!

もしそうならば、バカ野郎で意気地無しと背中を押し尻を蹴ってやるよ、君なんか日本人止めてしまえ。と言ってあげるよ。目を覚ませ君なら出来るはずだ。

649 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 22:22:33.72 ID:NCV71uAs
24時間、シナチョン、シナチョン、言っている連中がアジア解放だなんて、笑わせるわ

650 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 22:27:38.54 ID:/MmMMplz
>>642

かなりのしつこさで頼んで来るものだから、取り入れてあげたんじゃないかな。
現在のように、悪人ばかりいた訳じゃないとか。

651 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 22:31:31.24 ID:ZeCMr0e5
クソウヨにとって太平洋戦争は実質勝利、シナチョンってのは蔑称じゃないらしい。
何はともあれ対米戦争で負けて良かった。そうじゃなかったらここのカキコ者の多くは投獄だぞ。

652 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 22:38:00.20 ID:/MmMMplz
事実を知る気もない間抜けだな。

653 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 22:42:00.55 ID:/MmMMplz
>>649
捏造ばっかりしている奴には解るまいw

654 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 22:45:00.56 ID:NCV71uAs
俺の親父は戦争の前に太平洋のトラック島に出稼ぎに行った。
現地で複葉の練習機を作ったとさ。

くろんぼの土人が、スルスルっと木に登ってヤシを取るんだ。
みたいな話を良く聞かされたもんだ。
とってもアジア解放に燃えていたとは思えん。

655 :>>1ですよ:2014/04/01(火) 22:49:30.92 ID:lraT4wwN
太平洋戦争の根幹にあるのはマッカーサーの言うように、資源の問題と、それに伴う国内の失業者に対する懸念なんですけどねぇ。

656 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 22:53:19.73 ID:/MmMMplz
>>654
どこかの悪人のように武器を向けて脅したりはせず、
親しみを込めてヤシをとってくれたということだ。
それは立派なアジア解放だと言える。

657 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 22:56:18.96 ID:NCV71uAs
で、そんな話を聞かされていた昭和30年代(俺小学生)
未だに神も仏も信じない俺と違って親父は神棚から仏壇へと
熱心にお祈りしていた。

神棚の下には砲弾やら銃弾のコレクションがあった。
どれも火薬が抜けたものだったけど、おそらく22口径の
(非常に小さい)ピストル用のカートリッジは実包だった!
やっぱり神様は強くなくちゃw
というわけで、靖国神社も力の象徴で、慰霊だとか平和つうのは屁理屈だろう。

658 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 23:05:02.71 ID:/MmMMplz
平和を望んでもいない極悪人ばかりじゃ日本も苦労するよ。ったく。

659 :>>1ですよ:2014/04/01(火) 23:07:39.95 ID:lraT4wwN
>>648

> a項の罪で禁固7年の重光葵は2年で仮釈放に成った赦免ではないが全て日本の法律のみが適用され外務大臣になり勲章の名誉も与えられたのは
> 重光葵が仮釈放の時点で、アムネスティ条項適用によりFC講和条約11条無効の原則が有ったからです。だから日本の法律のみが適用され外務大臣になった。

日本政府もアムネスティ条項の適応外だと言っているのにまだそんなこと言ってるんですか?!
ちゃんと読んでくださいよ。私はちゃんと政府の見解を引用していますから、それさえ読めば分かるはずです。

> > そもそもアムネスティ条項というのは平和条約締結後に発効するもので、釈放後に発効するものではないので、あなたが勘違いされているのではないかと思わざるを得ません。
> それは、君の勘違いだ。アムネスティ条項の例外FC講和条約11条は機関限定なのだ。つまり講和条約締結後から日本国が刑の執行を代替わりし完了した時点で

期間限定って、メルティーキッスじゃないんだから...
根拠となる条文を引用してください。期間限定と書いてあるものをね。

> アムネスティ条項の例外期間が終了し、アムネスティ条項が適用される。これは政府見解と私の見解は表現が違うが効果はおなじだし現実にそのように日本政府は対応している。

どういう見解のことを指しているんでしょうか?
表現がは違うが効果は同じとは具体的にどういうことでしょうか?
(つづく)

660 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 23:08:12.65 ID:RtDC2vFf
>>649
「24時間、シナチョン、シナチョン、言っている連中がアジア解放だなんて」
サヨクにとってアジア=中国、朝鮮であることを端的に表現している名言だなw

661 :>>1ですよ:2014/04/01(火) 23:08:23.47 ID:lraT4wwN
>>648
(>459つづき)

> > 個人として戦争を美化するのは問題ありませんが、政府としてそれをしてしまうと、日本は孤立するよということ。
> 戦争を美化しているわけではない。アジア植民地奴隷支配解放と独立をさせた英霊を顕彰しただけだ。

しかし、首相が戦犯を祀る靖国に参拝するところを、日本の文化を知らない外国の方が見たら、首相は太平洋戦争を美化しているのだと誤解を受けかねませんよ。
リスクを冒してまで参拝する価値があるのか疑問です。

> へつらって、理想を捨ててはいけないし、現実に核兵器破棄を5大国に突きつけて説得に当たっているのが日本の姿ですよ。
> 敗戦国日本が、傲慢にも核兵器保有大国を相手にして核兵器破棄を求めて、粘り強く交渉する日本を傲慢だから止めろと否定するのか?!

否定しませんが...

> もしそうならば、バカ野郎で意気地無しと背中を押し尻を蹴ってやるよ、君なんか日本人止めてしまえ。と言ってあげるよ。目を覚ませ君なら出来るはずだ。

......

662 :>>1ですよ:2014/04/01(火) 23:14:03.01 ID:lraT4wwN
>>654
朝鮮併合の時も、日本人の朝鮮人に対する差別は酷かったらしいですからね。
マシな統治はあっても、完璧な統治はないんですよね。

663 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 23:18:36.68 ID:RtDC2vFf
>>661
横から失礼。

>首相が戦犯を祀る靖国に参拝するところを、日本の文化を知らない外国の方が見たら、首相は太平洋戦争を美化しているのだと誤解を受けかねませんよ。
そもそも「(戦犯を含め)兵士たちが眠る墓地を首相が参拝する」=「戦争自体の美化」っていう概念、外人にあるのかね?
ベトナム戦争は米国内でもアレな扱いだけど、アーリントンを大統領が訪れても「ベトナム戦争美化だ!」なんて批判、でないわけだし。

何か、そういう文化的な確信、ある?

664 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 23:19:30.33 ID:WiAFRE9M
>>636
賀屋興宣の場合はa項の平和に対する罪で終身禁固刑に成り3年服役し仮釈放された時点で、
アムネスティ条項の適用により、日本の法律により法務大臣に成っている。
かれも勲章を授与すると言われたが、敗戦責任があるので辞退すると言って受けなかった。

665 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 23:22:19.00 ID:NCV71uAs
>>660
天にツバ、乙!!

666 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 23:24:17.41 ID:MoyKKi+/
>>655
大東亜戦争とスターリンの謀略ー戦争と共産主義ー自由選書
三田村武夫

著者である三田村氏は昭和三年六月から同七年一月まで、
内務省警保局に勤務し、社会主義取締の立場から、
共産主義の理論と実践活動を調査事務に携わっていた人。

騙されたと思って読んでみな。

667 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 23:24:53.75 ID:WiAFRE9M
>>662
朝鮮統治の時、日本の炭坑で差別されたと教育しているが嘘である。
朝鮮人も日本人も同じ給与で、同じく厳しい環境で勤労していたのです。

また、朝鮮人が軍人になり将校になり日本人を指揮していたのですよ。
もちろん、朝鮮人の将軍にまで出世したひともいますよ。
さらに、帝国議会議員に朝鮮人も当然いましたよ。
さらに、帝国議会貴族院にも朝鮮人議員がいました。

668 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 23:26:16.48 ID:kTJOe9ed
アーリントン墓地はお墓でしょう?
靖国神社はお墓ではない。
この辺が、外人にとっては理解できていない。
日本の宣伝不足と言う事でしょうし、日本文化が理解されていない。
戦争に旅立つ前に軍人が死んだらここで会おうという、場所だったのですよ。
お墓は各人地元のお寺の墓地にあるのだから。

669 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 23:32:14.81 ID:NCV71uAs
>>662
親父はもちろん朝鮮人は大嫌いだった。
ただそれは戦前の印象なのか終戦直後のことなのかは分からん。
女房の母は大金持ちの末娘で非常におっとりした浮世離れした人なのだが
戦前か戦中に
バスに乗っていたら、止まって、運転手が下りて行って、近くにいた朝鮮人を叩いていた
どうしてあんな乱暴なことするのでしょうね?
みたいな俺には分かりようもないことを逆に聞かれたわけだが
彼らの置かれた立場はなんとなく分かる。
まあそんでもソウルオリンピックでの韓国人をみて、あれから俺も嫌になった。

670 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 23:32:44.08 ID:ZeCMr0e5
>>668
軍人戦没者を英霊視して顕彰する日本文化をなんていらねえ。
靖国尊崇は好き者だけでやってくれ。

671 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 23:35:09.38 ID:WiAFRE9M
>>662
日本以外の、欧米諸国の植民地で本国の議会議員がいましたか?
日本以外の、欧米諸国の植民地で植民地住民が将校になり米国人を指揮した例が有りますか?
インドを植民地にしたイギリスがインド人をイギリス議会議員にしましたか?
インド人をイギリス軍将校にしてイギリス人を指揮させたことがありますか?
あなたの言う差別とは韓国のねつ造の受け売りですか?
そもそも韓国は、韓日合邦建白書を日本に要求して統治を委託したのですよ。
何故だと思う?、それはね、韓国に国家運営する資金が無かったのだよ。
ほとんど、日本の援助で大韓帝国がかろうじて国家の面目を保っていた。

672 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 23:37:47.53 ID:kTJOe9ed
東関東大震災で、真っ先に日本脱出をしたのは中国人。
彼らは、日本を憎んでいても金ほしさに日本で働いていた。
彼らこそ、日本には必要ない人間だと分かったよ。
愛国心とは何か?
日本人が日本を愛せないら、海外に移住すべきです。

673 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 23:39:52.20 ID:kTJOe9ed
東関東→東日本の間違いでした。

674 :名無しさん@3周年:2014/04/01(火) 23:47:10.39 ID:NCV71uAs
>>672
キャバクラからぞろっと東欧人もいなくなったわけだが。

上海出身の俺の彼女は震災直後は相当怯えていた。
単純に怖い、そんだけ。
でも日本は好きらしい。

675 :>>1ですよ:2014/04/01(火) 23:50:40.55 ID:lraT4wwN
>>663

>>首相が戦犯を祀る靖国に参拝するところを、日本の文化を知らない外国の方が見たら、首相は太平洋戦争を美化しているのだと誤解を受けかねませんよ。
>そもそも「(戦犯を含め)兵士たちが眠る墓地を首相が参拝する」=「戦争自体の美化」っていう概念、外人にあるのかね?
>ベトナム戦争は米国内でもアレな扱いだけど、アーリントンを大統領が訪れても「ベトナム戦争美化だ!」なんて批判、でないわけだし。

まず、靖国が宗教施設だということ。墓地とは違った文化的意味を持ちます。
それから戦犯という存在も、世界の秩序を乱した人間であるというレッテル貼りがされている以上、彼等の祀られている靖国に参拝するという行為に戦争の美化という意味を見出されても不思議は無いと思いますよ。
現にそういう批判もありますしね(その批判が的を射るものかは別にしても)。

676 :>>1ですよ:2014/04/01(火) 23:54:30.28 ID:lraT4wwN
>>664

>賀屋興宣の場合はa項の平和に対する罪で終身禁固刑に成り3年服役し仮釈放された時点で、
>アムネスティ条項の適用により、日本の法律により法務大臣に成っている。
>かれも勲章を授与すると言われたが、敗戦責任があるので辞退すると言って受けなかった。

「アムネスティ条項の適用」の根拠はどこにあるんですか?
サンフランシスコ平和条約で戦犯はアムネスティ条項の例外だと規定され、日本政府もその様に名言しているのに、それを覆すような絶対的な根拠はありますか?

677 :>>1ですよ:2014/04/01(火) 23:58:21.67 ID:lraT4wwN
>>671
言葉足らずでしたね。
公的な差別ではなく、民間レベルでの差別の話です。

678 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 00:07:40.15 ID:CWP7TykO
http://i.imgur.com/RMnSI4Y.jpg
佐々木颯太朗 札幌市立向陵中学 1年3組 札幌市中央区北一条西14-1-3パークホームズ知事公館 保健室登校 資生館小学校卒 http://i.imgur.com/GBJlTyd.jpg
佐々木颯太朗 殺害予告 かぁ坊 twitter 書類送検 変質者 知恵遅れ 異常性癖 唐澤貴洋 http://i.imgur.com/KhOVUai.png http://i.imgur.com/Jnvh4mJ.png
佐々木颯太朗 知的障害 借金苦 家庭崩壊 不法侵入 犯罪予告 放火 不審者 長谷川亮太 http://i.imgur.com/taCHQc3.jpg http://i.imgur.com/luMMS2O.png
佐々木颯太朗 万引き ナイフ所持 淫夢厨 ネトウヨ煽り キチガイ 違法アクセス オナニー中毒 http://i.imgur.com/6YFybRo.png http://i.imgur.com/ewKK3jC.png

679 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 00:09:40.83 ID:otBCaMQJ
>>675
「非宗教」の墓地なんて厳密にはありえないのでは?
「弔う」という行為自体が、霊魂の存在を前提としているわけだし。

戦犯の合祀=戦争美化、というのも疑問。
「ワルイコトした人」って意味じゃ、前述の通り、ベトナム戦争従軍兵なんて「ワルモノ」扱いうけてるよ。
(というか、そのせいでPTSD→さらに従軍兵の評判悪化、なんて事態も良く起きてたそうな)

あと、批判してるのって、誰?
中国・韓国あたりが筆頭だけど「日本の文化を知らない外国の方」には該当しないと思う。
……あの国の国民が、本当の日本について知らされてるかっていうと、疑問は残るけど。

680 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 00:17:21.93 ID:4ytjAg/P
>>679
がん細胞が存在してもガンという病気でないレベルは理解できる?
普遍に近い宗教心が人類全体に認められても、先鋭化され組織化された宗教とは違うよ。
宗教かそうでないかは分からんが墓地は人類普遍に存在するし、なんらかの儀式も普遍性がある。

681 :>>1ですよ:2014/04/02(水) 00:25:08.01 ID:lOsaVtjG
>>679

>「非宗教」の墓地なんて厳密にはありえないのでは?
>「弔う」という行為自体が、霊魂の存在を前提としているわけだし。

ここではアーリントン墓地との比較ではないですか?
アーリントン墓地は「国立の施設」で「無宗教」(正確には宗教の縛りがない)、したがってそこは、特定の宗教的あるいは政治的主張をしている場所ではないのに対して
靖国神社は「一宗教法人の施設」であるので、「特定の宗教観」をもちその宗教観を元に政治的主張までも展開している場所です

「アーリントン墓地は国立の無宗教の施設」
「靖国は特定の宗教法人の施設」

両者は天と地ほどにその性格が違います

参考: http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki2594/8478641.html

>戦犯の合祀=戦争美化、というのも疑問。
>「ワルイコトした人」って意味じゃ、前述の通り、ベトナム戦争従軍兵なんて「ワルモノ」扱いうけてるよ。

戦犯は裁判で有罪判決を受け、日本もその裁判を受諾しているわけですから、ベトナム戦争の米兵とは性質が全く異なります。

682 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 00:29:09.58 ID:4ytjAg/P
大したことはない、当たり前じゃん。
と、日本人が感じていても、そうではないと突きつけられることがある。
調査捕鯨がその例だ。
靖国神社参拝に嫌悪するのは中国、韓国だけだと、どうして思えるのか不思議だわ。

683 :>>1ですよ:2014/04/02(水) 00:35:01.62 ID:lOsaVtjG
>>682
捕鯨の件は私もショックを受けました。
いつでもどこでも我々の考えを理解してもらえる訳ではないと、改めて痛感しましたよ。

684 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 00:43:16.71 ID:CU7IG2gG
>>676
> >>664
> 「アムネスティ条項の適用」の根拠はどこにあるんですか?
> サンフランシスコ平和条約で戦犯はアムネスティ条項の例外だと規定され、日本政府もその様に名言しているのに、それを覆すような絶対的な根拠はありますか?

アムネスティ条項の適用除外は、FC講和条約11条で日本が東京裁判を受諾して刑の執行を完了するまで適用除外だ。
日本国が刑の執行を完了した時点でアムネスティ条項の適用除外は終了し、正式にアムネスティ条項が適用される。
だから、仮釈放された時点で、アムネスティ条項が正式に認められ、日本の法律に従うのだよ。

685 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 00:51:55.38 ID:CU7IG2gG
>>677
> >>671
> 言葉足らずでしたね。
> 公的な差別ではなく、民間レベルでの差別の話です。

民間レベルの差別は難しいね。
個人差で、好き嫌いはあるし、公的機関で差別するなと言っても組織で差別するなと教育しても
何処の社会でも、個人差があり日本人同士でも個人レベルでは現在でもあるし将来もある。
その個人レベルの差別の大きいのが現在の韓国であり中国ですよ。
日本は、朝鮮人を現在も外国籍のままで帰化を拒否している人も受け入れてますよ。
むしろ日本人が逆差別されてますよ。日本人逆差別が、在日特権というやつですよ。
それを、君は知らないでだまされているのですよ。

686 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 01:08:22.56 ID:IVW+U0sy
靖国参拝に反対している人間を勝手にサヨクだと決め付けるのは、短絡的で余りにも幼稚だと思う。
俺も総理の靖国参拝には反対だけど、改憲派だし、核武装論者だし、武器輸出拡大賛成だからね。
中韓は嫌いで、個人的には国交断絶したいぐらいだよ。
日本は、中国、ロシア、アメリカと言った軍事大国とのミリタリーバランス上、非常に難しい位置にある。
幸いなのは島国である事。
だからこその、東京裁判の肯定が必要だと思っている。
別に東京裁判が正しく、公明正大な裁判だと思っているわけではない。

687 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 01:14:40.54 ID:CU7IG2gG
>>683
有色人種の旗頭が日本国だからね。
捕鯨などつまらないことで、旗頭の日本を叩くことで有色人種への見せしめにしたいのよ。
まあ、私は鯨など食べたこと無いからどうでも良いけど、日本が負けたのは悔しいね。

それは、有色人種の落胆に繋がることが目的でもあるから旗頭の責任を真っ当出来なかった。
判定する人が殆ど日本国を陥れたい国で構成されていたから当然だけど、問題はそれが
解らず勝てると思って、判決結果を受け入れると宣言して闘った事だ。日本の見積もりの甘さだね。
負けると解っていたら、判決は受け入れないと言って闘う方法もあった。自信過剰は災いの元だね。

688 :>>1ですよ:2014/04/02(水) 01:15:47.46 ID:lOsaVtjG
>>684

>アムネスティ条項の適用除外は、FC講和条約11条で日本が東京裁判を受諾して刑の執行を完了するまで適用除外だ。
>日本国が刑の執行を完了した時点でアムネスティ条項の適用除外は終了し、正式にアムネスティ条項が適用される。

だから、その根拠となる条文なり政府見解なりを引用してきてください。話はそれからです。

689 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 01:18:15.42 ID:eyUEzEr7
>>632
>アジア植民地奴隷支配解放と独立を目的として闘ったのも事実
傀儡国家満州を牛耳って、軍中央の統制を無視して、
独立した指揮系統下、将官は現地で私財を蓄え、
日本敗戦の報が入るや現地邦人には知らせず、
一番に自分と家族の日本帰還を手配し、日本人は置き去り、
自分たちのためだけに動いていた関東軍、
赤紙一枚で徴兵された俄か兵隊が主力の南方軍が、「奴隷解放」?、「独立」?
ナニイッテンノ?

知ったかぶって、あんたの考えの根っこの部分が虚偽と洗脳と、
馬鹿げた歴史修正主義に冒されてるじゃないか。

690 :>>1ですよ:2014/04/02(水) 01:18:39.76 ID:lOsaVtjG
>>685
>それを、君は知らないでだまされているのですよ。

私は現在の中韓の差別には一言も言及していないのに、そういう論理が成り立つのか不思議でなりません。
あなたは超能力者ですか?

691 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 01:23:24.93 ID:ultkdDLB
また出てきたぞエセ裁判長。

692 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 01:31:32.43 ID:eyUEzEr7
>>635
>日本国民にとっても、靖国の英霊
そもそも、根っこの部分が洗脳と宗教被れ。
靖国に、戦死者の霊などいないし、無論英霊などいない。

靖国は、その時々の政権に都合の良い死に方、殺し方をした軍人を
「祀る」と言いながら、その防止は全くせず、死人の再生産を前提とした、
「宣伝施設」。

しかも。
敗戦国の戦死者がなぜ、「英霊」なのか。
鬼畜米英を殲滅し、命を懸けて護るとされた皇国日本は敗れ、
神権天皇制は瓦解、大日本帝国は消滅した。

日本本土に2発の原爆を投下され、帝都東京は焼け野原。
何一つ、彼らは目的を達することはできなかった。
彼らは「犬死」させられたのではないのか。
初めから、開戦前から、「万に一つの勝ち目も無い」と
内閣総力戦研究所の答申を無視して踏み込んだ対米戦。

英霊などではなく、「犬死」。
それを認めず、「英霊」などと言い換えるのは、
あの戦争は「仕方がなかった」「聖戦だった」「アジア解放のための戦いだった」
と本人たちですら信じていないようなウソを堂々と言う。
これは犬死させた張本人の責任を糊塗しようとするものだ。
そして、その犬死を強いた者は誰なのか。

まず、靖国に英霊などいない、あるのは犬死させられた者たちの
恨みと呪いだけだ。

693 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 01:38:38.81 ID:eyUEzEr7
>>662
>朝鮮併合の時も、日本人の朝鮮人に対する差別は酷かった
関東大震災時の「朝鮮人の暴動」「井戸への毒物投下」が、
後年、正力松太郎(読売新聞社主)が告白したことによると、
「政府と、警察の指示により、朝鮮人がやったと報道した」
「全くのねつ造だった」。

ところが未だに、嫌韓厨は暴動や毒投下を事実だと信じ込んでいる。
おそるべきことだ。
考えれば、自分が在日朝鮮人だとして、自分たちも被災して、
飲料に使う井戸に毒を投入したり、通信手段もないのに、
朝鮮人だけで徒党を組んで誰を襲うのか。
あり得ないことはすぐ分かる。

694 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 01:45:22.19 ID:eyUEzEr7
>>663
>何か、そういう文化的な確信、ある?
本気で言ってるとしたら、どうしようもない。
靖国は単なる宗教施設ではなく、
自由主義陣営を主軸とした戦後の世界秩序を真っ向否定する
歴史修正主義を打ち出している、政治的宣伝施設。

そこに首相が行くことは、その政治的主張をも肯定している、
自由主義思想を否定している、と捉えられるのは当たり前。

欧米から非難されるという、国益を害するだけでなく、
日本国内でも、神道信者以外には大迷惑。
なんで、神道なんかのために自分たちが巻き添えを食って、
国際的に非難されなくてはならないのか。

695 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 01:50:42.01 ID:eyUEzEr7
>>672
>東関東大震災で、真っ先に日本脱出をしたのは中国人。
>彼らは、日本を憎んでいても金ほしさに日本で働いていた。
責めるべきは、そう言う人たちを、呼び寄せ、
日本人労働者よりも格安の賃金で働かせて、
その差額でボロ儲けしていた雇用主じゃないのか。
そして、それを前提に留学制度、短期就労制度を造った、
自民党と経済界。

>日本人が日本を愛せないら、海外に移住すべき
いまどきナチスと同じ、民族浄化思想を得意気に語ってる
人間がいるなんて反吐が出る。

696 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 02:00:47.83 ID:eyUEzEr7
>>687
>有色人種の旗頭が日本国
自分で言うことか。
明確に日本はアジアの盟主とは言えない事態に至ってるが。
とはいっても、中国にその資格があるとは認めないがな。

>捕鯨などつまらないことで、
>旗頭の日本を叩くことで有色人種への見せしめにしたい
被差別人種根性丸出しの被害妄想だな。
捕鯨反対を叫ぶ連中の考えをよく勉強してみろ。
彼らのクジラへの偏愛振りは、われわれの想像の域を越えてる。
日本人にはベジタリアンはほとんどいないが、
彼らは本気で「人類が動物を殺し続けることでしか生きながらえないのなら、
人類を間引くべき」とか、訴えてる連中が居るくらいだから。

知りもしない、調べる気もないことを、
自分の低次元な教養レベルで分かったかのように、
語ることは、ホントに愚かしいし、何も見えてこない。

697 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 02:09:43.98 ID:CU7IG2gG
>>690
> >>685
> 私は現在の中韓の差別には一言も言及していないのに、そういう論理が成り立つのか不思議でなりません。
> あなたは超能力者ですか?

超能力者ではない。
普通に公開されているデーターを経済評論家が解りやすくまとめてくれているビデオを見ただけですよ。

それと君の論法が世界に通用するとき日本を代表する企業は賠償請求されてとっくに倒産して
日本国民は米国企業の経済的植民地として大卒8万円以下で使われ利益は外国に吸い上げられるよ。
日本の政治家は、米国企業の植民地管理人に成り下がるよ。

これで意味が理解出来る君ではないと思うので解説する。
全米で韓国に踊らされたマイクホンダ氏が強制連行、慰安婦、安い賃金、等主張し日本企業倒産するほどの賠償金請求訴訟を全米で行った。
日本企業は、慌てて腕利き弁護士を雇いやっとこさ米国連邦最高裁まで闘い勝利し訴訟は却下された。
そのときの弁護が東京裁判の弁護と類似してた。つまり、であるならば原爆被害者、爆撃被害者こそ
真っ先に賠償し救済されるべきだと日本企業弁護士は主張して勝利したのだよ。

698 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 02:21:25.13 ID:CU7IG2gG
>>690
君のような主張が日本に蔓延すると、日本企業は100%倒産に追い込まれるよ。
現在の米国は訴訟合戦で、自己弁護し主張が出来ないやつが破滅するように成っている。

699 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 02:28:16.80 ID:CU7IG2gG
>>696
そう信じているのね。
見せかけだよ。
真実は、日本人の胃袋は1つしかない。
鯨肉が、入ったら牛肉の入るところがなくなる。それは不味い。
これが、真実だ。君ならこの意味が解るだろう。

解らないなら、ふじさんに聞いてみなよ。

700 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 02:37:23.86 ID:CU7IG2gG
>>688
ところで 1さんは鯨戦争の真実は、私と彼のどちらが正しいと思うかね。
これからの、論戦の成り行きを占ってね。笑

701 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 02:37:28.97 ID:eyUEzEr7
>>699
>鯨肉が、入ったら牛肉の入るところがなくなる。それは不味い。
捕鯨条約が出来る前、
鯨肉の日本人の年間総食肉消費量に占める割合はどの位だったかな?
そして、いまは?
豪州が国際司法裁に提訴したのは、
捕鯨を全面禁止に追い込み、
豪州牛の対日輸出が増えるとおもってやったと?

逆に日本国内の「豪州への悪感情」が高まることを、
豪政府自身が懸念して居るくらいなのに。

陰謀論に持って行くのは話としては面白いが、
検証不可能な不可知論の次元に落ちるだけである。

702 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 02:42:03.39 ID:CU7IG2gG
>>688
> >>684
> だから、その根拠となる条文なり政府見解なりを引用してきてください。話はそれからです。

根拠は、FC講和条約11条適用除外とその終了だよ。
後はアムネスティ条項の適用有るのみだ。
君は、FC講和条約11条の適用除外が永遠に続くとでも思ったの。?!永遠ではない、刑の執行を終了したら終わりだ。

703 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 02:46:35.59 ID:eyUEzEr7
>>698
>現在の米国は訴訟合戦で、自己弁護し主張が出来ないやつが破滅する
なんで、いかにも知ってるかのように書くのかね。
これがホントなら、有能かつ高額な弁護料を請求する弁護士を
付けられない9割の一般人はいずれ破滅する、ってあんたは言う訳ね。

んなわきゃねーのは、どんなバカでも分かりそうだけど。

あのね、日本で訴訟社会と喧伝される米国ですら
訴訟合戦になるのは「強い者同士」または「強い者が
訴訟提起されると負けが濃厚な場合」だけ。
訴訟社会が悪、と決め付けてる日本の政治屋の本音は、
「一般個人は、国、企業、集団に対して文句を言うな、
空気を読んで黙って長い物には巻かれろ、悪いようにはしない(かも)」。

たかが2ちゃんと舐めて、デタラメを垂れ流すと恥を掻く。

704 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 04:12:16.36 ID:otBCaMQJ
>>681
「無宗教」と「あらゆる宗教を許可する」はかなり別だと思うんだが。
「特定の宗教に限らない」を「無宗教」って書いちゃうのは、文化的意味を云々するときは「嘘」になっちゃうと思うよ。

で、あらゆる宗教を許容した結果、アーリントン墓地は見た目は「普通のキリスト教的な墓地」とそう変わらなくなってる。
一方で、靖国も、その自称する神道は、海外から見た場合「日本の土着信仰で、多くの国民がその祭祀に参加している、人気のもの」なわけだから
その外観的特長が神道に傾いてても、だからといって特別な文化的意味を持つとは思われにくかろうよ。

結論として「天と地ほどにその性格が違う」と考えるのは
「両者の法人上の性格がとっても気になる人」に限られるんじゃなかろかなーって話。

後段も同様。東京裁判批判論も多く出てるし、
そもそも戦争じゃ「勝った側が負けた側を悪者扱いする」なんて日常茶飯事だよ?
そのことは狭い地域で戦争しまくってたヨーロッパが一番良くわかってる。
(だからこそ、数十年たった後も、負けた側が「あのときは僕たちが間違ってました!」なんていうのは想定外だろうさ)

文化的に「侵略戦争肯定論」と見る人間はそういないと思うんだけどな。

705 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 05:48:51.83 ID:bZtAjja9
横レス
>>704
>結論として「天と地ほどにその性格が違う」と考えるのは
>「両者の法人上の性格がとっても気になる人」に限られるんじゃなかろかなーって話。
いや、天と地ほど違うでしょう。アーリントンは本人が望む宗教に従って埋葬される。
本人が無宗教であればそれに従う。尚且つアーリントンへの埋葬を希望しなければ認められる。
靖国神社は神道式という特定の宗教のみで慰霊・顕彰される。本人や遺族が望まなくても
お構いなしだ。その為、台湾などの遺族らから裁判を起こされてる。戦犯として死刑となった
広田の遺族も「勝手に祀られて困惑している」として、遺族は誰も参拝してない・>>704

>後段も同様。東京裁判批判論も多く出てるし
批判があることと日本が国として受け入れてること、また、国際社会はニュルンベルグと
東京の両裁判を基礎として国際司法の概念を発展させたこと、日本もその成員となっていること、
という現状を無視は出来ない。一部の批判頼みで全体像を見誤るのでは正しい判断は出来ない。

706 :>>1ですよ:2014/04/02(水) 08:43:25.45 ID:lOsaVtjG
>>702
引用してください。

707 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 09:34:24.23 ID:CU7IG2gG
>>701
そうではなく、将来調査結果が鯨絶滅に関係ないそこで適切な資源を保護して
鯨と共生する鯨牧場を開発する日本の技術は凄い者があり、大量捕鯨でも
絶滅しない証拠が出る前に、潰すべきでしょう。牛肉販売を激減させないためにね。

つまりオーストラリアは日本を甘く見ていない日本の調査と資源養殖ならぬ鯨牧場
など出来る技術を恐れたのですよ。

今ここで完全に潰さないと将来に悔いを残すとね。
逆に日本の見積もりが甘く、勝てる相手だと侮っていた。
この差が、勝負の分かれ目になった。

708 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 09:41:39.41 ID:CU7IG2gG
>>703
> >>698
ちがうよアホだね。
金もない者を訴えて破滅させるバカな弁護士も訴訟するバカもいないよ。
何故なら、そんな中流など彼らにとっての破滅者だからだよ。

つまり一生懸命働いて小金を貯め込んだ戦前から存在する日本の大手企業を
破滅させると言う事だよ。
中流家庭やそこそこの金持ちなど、日本の大手企業と比べれば破滅した状態に
しか見えないでしょう。

これを相対性の理論と言う?!!!!!!!?????

709 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 09:47:13.51 ID:0aPVGQX0
鯨牧場!?
昭和30年代は家や学校で食っていたけど、まずかったわけだが。
とっても肉に憧れていた時代ですらそう。
霜降りだの贅沢言わなきゃ牛でも豚でも安価に手に入るのに、わざわざクジラなんてアホらしい。
永遠に食えなくて結構。

710 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 09:53:29.78 ID:bZtAjja9
鯨肉は今や高級食材。昔の人が滅多に食べられなかったビフテキと同じかそれ以上。
牛丼が廉価な外食となっている今、好きこのんで鯨肉を食べることはない。
食材の受給率が問題なら畜産農家を育てて、高級な和牛だけではない廉価な牛肉を
生産できるようにすればいい。日本人にとって問題なのは鯨肉よりもマグロの漁獲量が
大きく減り続けていること。水産関係者は今本気でマグロ養殖に取り組んでる。

711 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 10:01:07.96 ID:CU7IG2gG
>>706
> >>702
> 引用してください。
面倒くさいやっちゃね。 面倒くさいのも厭わす反復を厭わずやるよ。
根拠は、FC講和条約11条適用除外とその終了だよ。読んで理解出来るでしょう。目的も期待する効果も読めば解るでしょう。

fc講和【第十一条 日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、
且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。これらの拘禁されている物を赦免し、
減刑し、及び仮出獄させる権限は、各事件について刑を課した一又は二以上の政府の決定及び日本国の勧告に基く場合の外、
行使することができない。極東国際軍事裁判所が刑を宣告した者については、この権限は、裁判所に代表者を出した政府の
過半数の決定及び日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。】

目的は裁判の下した刑を、日本独立後も執行を日本に代替わりさせることだ。
もし、11条がなければ日本はアムネスティ条項を根拠に戦犯を釈放し、外国に捕らえられている戦犯を釈放せよと要求する。
それを防いで、きちんと独立後も刑の執行を終了させるのが目的で、刑の執行が終了したら11条の目的は完了しアムネスティ条項適用する。

アムネスティ条項 国際慣習法である平和条約締結後は、お互いに戦乱中の言葉・記述・暴虐
・暴行・敵対行動・毀損・出費のかたちで行われたすべてのものにつき、交戦諸国相互間で、
永久の忘却、大赦ないし免罪があるべきものとする。このような全面的忘却してすべてを
水に流す精神に基づくアムネスティ条項は、戦争が燃え立たせた国家間の増悪の焔を鎮める
為に必要とされる。

712 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 10:03:33.02 ID:0aPVGQX0
俺が想像するに今回の判決で日本の官僚すべてがホッとしているw

713 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 10:12:38.79 ID:CU7IG2gG
>>709
食材なんか好みの問題だよ。
君の好みではも俺の好みでもない。

日本には昔から、根強い鯨肉フアンが沢山いるのですよ。
何故なら仏教からの、四つ足動物を食べない食習慣があるからだ。
そこで日本民族は魚介類、鯨、イルカ【小型鯨】を動物性蛋白質摂取源としていたの。

714 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 10:14:41.31 ID:0aPVGQX0
>>713
だからどうなの?

715 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 10:37:00.59 ID:CU7IG2gG
>>688 >>1ですよ

君に問う。
愛情の反対は、なーんだ。
面倒くさいから、教えるよ。愛情の反対は無視であり、憎しみでも怨みでもない。
韓国の強い怨念は、日本に対する強い愛情の変質者だよ。

君に、目覚めてほしいと言う愛情から、背中を押してあげる、尻を蹴ってあげる。
バカ野郎目を覚ませと言ってあげる。愛しているよと言ってあげるよ。気持ち悪いかも?!えへへへへーーーーーーーーー

716 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 10:39:31.74 ID:CU7IG2gG
>>714
だから、日本中、敗北で落胆し悔しがっている。
しかし、これを教訓に強くなってほしいね。
強くならねばいけないね。

717 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 10:41:00.14 ID:0aPVGQX0
ついにギブアップしたか >>715
ごくろうさんw

718 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/04/02(水) 11:31:00.92 ID:coQ5BCkQ
>>699
ご指名を受けましたので
呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン

下記ブログの「クジラの肉類消費量に占める割合の変化」という下記のグラフから見る限り
戦前から日本人の胃袋に占める鯨肉の割合はそれほど多くなかったみたいです。
http://hogei.seesaa.net/article/240263851.html

驚いたのが戦前は豚肉より牛肉の消費量が上回っていたこと。
個人的には豚肉の方が美味しいと思うのですが。

あとクジラ肉ってどんな味なのでしょう?
食べたことが無いので興味があります。

719 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 11:46:55.55 ID:izcsmnBH
参拝した人は
死んだあとも靖国でお勤めしつづけるんでしょ
たぶん出れない

720 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 12:09:48.75 ID:0aPVGQX0
>>718
俺も大分忘れたけど、嫌な味というより全般的に味がない。
それにかすかに有機溶剤のような臭いがある感じ。
単純にフライパンで焼いたやつね。
食べ盛りなのに、母親に「クジラか〜」と文句言ってた。

721 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 12:13:06.50 ID:bZtAjja9
だいぶ前に鯨ベーコンというのを居酒屋で食ったことがあったが
臭みが強くて美味いとは感じなかったな。給食で鯨の竜田揚げを食ったって
団塊世代の人から良く聞かされたけど、かなり味付けしないと厳しいかも。

722 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 12:29:35.02 ID:L9vyhtfX
捕鯨の問題は好みとかそういうものじゃなくて、他国が日本の食文化に口を出してくること。
多文化主義を声高に唱える欧米諸国がやっていいことではない。
19世紀に欧米が乱獲しなければ鯨が絶滅しかけることもなかったし、IWCみたいな八百長
組織が作られることもなかった。全ては欧米が巻いた種で、責任逃れのための詭弁。

723 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 12:43:42.99 ID:eyUEzEr7
>>685
>日本人逆差別が、在日特権というやつですよ。
>それを、君は知らないでだまされているのですよ。
在日特権が、実在したとして。
それを制度化したのは、参政権を持たない在日朝鮮人ではなく、
彼らの献金を独占的に利権化した政権与党、自民党だろう。

万景峰号が入港時に、なんらの明確な法規定がないのに
慣習的に税関フリーであるのはおかしいと、
新任税関長が大蔵本省(当時)に問い合わせたところ、
即、「某自民党大物代議士」から直電が入り、
余計なことをするな、今まで通りやれ!、と叱られた、と。

さらに、日本各地の朝鮮会館(朝鮮総連の支部建物)が外国公館、
または地域社会の交流のための施設w、と言う扱いで「非課税」になっていたのも、
自民党の指示。

横田さん夫妻が上京して、自民党幹部(当時)に面会して
北の関与を訴えると、「おまえらのようなひこくみんが(ry」と、
罵倒され、追い返された、と。
因みに当時、すでに優秀なわが国の捜査機関wは
拉致被害の「北の政府機関の関与」を、
政府自民党には報告済みで、自民党幹部は知っていたとされる。

724 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 12:48:16.46 ID:bZtAjja9
二つの意味で間違えてる。

鯨肉は日本の食文化か?
>>718を見ても分かるが、鯨肉を食べることが日本食文化と言える程定着してるとは言い難い。
それに加え、鯨というのは自然界の生態系に存在するものであるから、食文化を理由にした
乱獲まで認めてしまえば生態系に悪影響が起きる懸念がある。その懸念を払拭しない限りは
国際的な批判をかわすことは困難だ。

全ては欧米がまいた種か?
これはよく排外主義者が使う手口だが、非常に幼稚な言い分なため説得力を欠く。
要するに「何々ちゃんだってやってたのに、どうして僕ばかり叱られるの?」という
子供の言い分そのものだからだ。21世紀に19世紀の話を持ち出すことも不毛であろう。

725 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 12:52:03.57 ID:eyUEzEr7
>>704
>靖国も、その自称する神道は、海外から見た場合
>「日本の土着信仰で、多くの国民がその祭祀に参加している、人気のもの」なわけだから
>その外観的特長が神道に傾いてても、だからといって特別な文化的意味を持つとは思われにくかろうよ。
日本人が考えた、『ガイジンはこう日本を見てる!』だな。
日本は国際的には「仏教国」と見られてる。
神道なんてほとんど知られていない。
知られてるとすれば、戦時中、日本の戦争遂行体制の
思想統制面を担当した「カルト宗教」と言う認識。

つまり、今もって神道施設に来訪、と言えば「あの戦争を正当化しようとしているな」と
思われるのは当たり前。
ナチスのカギ十字を拝んでおきながら、「
肯定とかそんなつもりはない」と言うようなもの。

ガイジンには神社も寺も区別はつかない。
もっとも、日本人にだって信者以外には寺も神社もどっちでも
良いし、興味もない。ただお祭りがあるから行くし、
仏壇があれば手を合わせとこう、って感じだろう。

726 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/04/02(水) 13:08:23.39 ID:coQ5BCkQ
備忘録として主なでき事を時系列に記載しておきます。

1975年11月21日 最後の天皇親拝
1978年7月1日  松平永芳が宮司に就任
1978年10月17日 A級戦犯合祀
1979年4月19日  朝日新聞によって報道 

>>597
>靖国神社規則に、明治天皇の宣らせ給うた「安国」の聖旨に基づき、とあるように
>靖国にとって天皇参拝は最重要な行事の筈だった

その靖国神社に「太平洋戦争を正当化」し「東京裁判を否定」という思想を
加えたのは誰でいつ頃からだったのでしょうか?
1978年10月17日の「A級戦犯合祀」以前
つまり筑波藤麿からこうした思想はすでに存在していたのでしょうか?
そうだとしたら合祀以前に親拝していた天皇にも問題があることになります。

仮に2つの思想が1978年7月1日以後
宮司となった松平永芳によって初めて加えられたものだとしたら
天皇は単に「A級戦犯合祀」を問題しただけでは無く
2つの思想も問題視している可能性が捨て切れません。
これは個人的見解に過ぎないですが。

727 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 13:09:24.80 ID:L9vyhtfX
>>724
はじめに一つ断っておくが、自分は排外主義者ではありません。

確かに、>>718で指摘されているように戦前から鯨肉の消費量は少ないようですが、
そもそも戦前日本では肉食自体が少ないのでは?
割合で見れば鯨肉も十分食文化といえるのではないでしょうか。

これまで、日本は調査捕鯨や研究を通して鯨の個体数が増えていることを示し
発表してきたわけですが、反捕鯨国が多いIWCではまともに取り合ってはくれない。
そもそも、生態系上位の生物の増加による生態系下位の生物の減少についての
思考がなされていない時点でIWCは鯨保護のための組織でも何でもないことは明らか。
日本がIWCに留まる意味がどこにあるのでしょうか。

そして、鯨が絶滅に瀕したのは欧米が原因であることは明らかです。
なぜならそれまで捕鯨していたのは北方原住民と日本やノルウェーなど数えるほどで
しかありませんし、鯨油目的で乱獲していた欧米諸国の数を捕鯨数を見れば明らかです。
ですが不毛かつ過去の話でありますから、国際会議の場で出すような話ではありません。
あくまでもこういう場所だからこそ言えることです。

728 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 13:14:19.65 ID:0aPVGQX0
>>725
いやいや信者ですら、なんでもアリが日本の伝統と言っている。
そこに異彩を放っているのが靖国神社なんだろ。
[wiki]
鶴岡八幡宮においてもいわゆる廃仏毀釈の動きが始まった。
同年中に多宝大塔などの仏堂は破壊され、仏像、仏具、什宝、経典なども
破壊・焼却処分されるか散佚した。
[end]
つまり明治政府の絶対イデオロギーによって仏堂の存在は許されなかった。
死んだら皆仏のはずの日本でも会津藩士の遺体の埋葬は許されなかった。
禁を犯して埋葬した遺体も掘り起こされ晒された。
それが官軍・賊軍を峻別する戦前イデオロギー。

もちろん今は違う。
日本の伝統に反する靖国神社は爆破してちょうどいいだろ。

729 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 13:15:52.49 ID:L9vyhtfX
凄まじいスレチすみません。消えます。

730 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/04/02(水) 13:28:00.55 ID:coQ5BCkQ
>>720
>>721
…あまり美味しそうな物では無さそうですね。

731 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 13:38:52.21 ID:bZtAjja9
>>727
>割合で見れば鯨肉も十分食文化といえるのではないでしょうか。
文化という曖昧な概念で正当化するのは自由だが、ならば文化にも栄枯盛衰があることは
ご存じだろうか。どんな文化でも廃れるときは廃れる。靖国のスレだから敢えて神仏がらみで言うが、
神仏習合は長年日本の文化として定着してきた。それを破壊したのは神仏分離令を出した
明治政府の政策による。文化であることが錦の御旗にはならぬことも心すべきであろう。

>日本は調査捕鯨や研究を通して鯨の個体数が増えていることを示し
水産庁がそう主張してることもよく知ってるし、だからこそ「懸念を払拭しない限り」と断りを入れた。
生態系保全の理由からオーストラリアではカンガルーの間引きを行っているが、それと同じであることを
証明すればいい。また、今回は調査捕鯨をエクスキューズに使う手段が問われたのであって、
科学的な裏付けとは別な理由であることも付言しておこう。

>鯨が絶滅に瀕したのは欧米が原因であることは明らかです。
北海道アイヌ民族の文化が絶滅の危機に瀕しているのは明治政府が悪かったのですと言ってるのと一緒。
まことに不毛な理由付けであり、説得力を持たない。問題にするのは「今でしょう」(ちと古いが)

732 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 13:45:34.44 ID:bZtAjja9
>>726
1975年11月21日 最後の天皇親拝についても一悶着あった。

両陛下、靖国神社をご参拝

朝日新聞 夕刊 1975年11月21日 10頁

 天皇、皇后両陛下は21日御前10時35分、東京・九段の靖国神社をご参拝になった。そのあと、
千鳥ケ淵戦没者墓苑にも参拝された。
 靖国神社は、ことしが終戦30周年に当たるため、と宮内庁は説明している。天皇は20年11月20日に、
同神社に終戦のご報告をされたのをはじめ、ご参拝は今回で戦後8度目。両陛下がおそろいでのご参拝は7度目。
この日は同神社で、臨時大祭が催された。
 千鳥ケ淵墓苑には、前もって生花が供えられた。同墓苑へのご参拝は、今回で4度目である。
 天皇の靖国神社ご参拝については、社会、共産両党、総評などの革新団体や宗教団体から「
自民党が検討している戦没者等表敬法案の既成事実づくりに利用される」「憲法上問題が大きい」と反対の声が
あがり、「私的な行為である」とする政府との間に議論を呼んでいるなかでのご参拝だった。

http://d.hatena.ne.jp/sppaiman/searchdiary?word=%2A%5B%BE%BC%CF%C2%C5%B7%B9%C4%A4%CE%CC%F7%B9%F1%BB%B2%C7%D2%5D

733 :>>1ですよ:2014/04/02(水) 14:52:33.58 ID:lOsaVtjG
>>711
どこにアマネスティ条項が戦犯の釈放後に適用されるなんて書いてあるんですかwww

734 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 16:29:16.63 ID:CU7IG2gG
>>733
> >>711
> どこにアマネスティ条項が戦犯の釈放後に適用されるなんて書いてあるんですかwww

書いていなくても良いのだよ。
fc講和11条の目的が赦免まで、減刑まで、仮釈放までが目的で11条が有る。それが済んだら11条は関係ない。
これは、賠償もそうだよ。
賠償支払いが完了したら、後は全てアムネスティ条項が適用されるのだよ。

735 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 16:38:11.85 ID:CU7IG2gG
>>718
いえーい、いえーい、盛り上げってますね。いいぞいいぞーーーーー

実は俺も食べたことがないので興味がある。
マスコミがめちゃくちゃ負けたことを大々的に報道するのでそんなに悔しがることか?
と疑問に思っていた。
日本民族的には、四つ足動物食べない習慣が有ったのかなと思っていたからね。

あなたのデータで理解出来た。
反日マスコミがどうだ日本負けただろう悔しがれと、勝ち誇っての報道だったのだとね。
ありがとう。

736 :>>1ですよ:2014/04/02(水) 16:40:51.34 ID:EByG7p5U
>>734
書いてなくて良いなんて、そんな無茶苦茶がまかり通るわけないでしょ...

737 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 16:44:33.63 ID:A0N18pPb
靖国にあのネトウヨみたいななんとか館がある限り、世界に認めてもらうなんてことは不可能だろう。

738 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 16:55:40.26 ID:SHJZVqcV
鯨肉食に対する対日干渉は言語道断だが、
靖国神社は骨の髄からの政教一致で食べ物に例えれば人肉食のようなものだ。
安倍のクビを早く飛ばさないと日本全体がおかしな目で見られる。

739 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 16:59:48.42 ID:CU7IG2gG
>>736
> >>734
> 書いてなくて良いなんて、そんな無茶苦茶がまかり通るわけないでしょ...

もちろん、まかり通りますよ。
全ての文章はで、まかり通るのです。

たとえば、君に会いたいから明日合う約束をした。
明日有ったら、約束は果たし後は関係ない。
片方が片思いすることもあるが、関係ないよ。
約束の目的を達成したら、後は関係ない無効だ。

740 :>>1ですよ:2014/04/02(水) 17:22:27.56 ID:EByG7p5U
>>739
どういう...こと.....?

741 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 17:28:16.44 ID:CU7IG2gG
>>740
えーーーーーーーーーーーーーー
私は、バカでした。
あなたに理解出来る説明が出来ると傲慢にも自信を持っていました。
つまり、こういうことーーーーーーーーーーーーーーーーー

742 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 17:30:20.72 ID:CU7IG2gG
>>740
あなたは、何歳ですか?

743 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 17:43:41.03 ID:CU7IG2gG
>>740
発明王エジソンの話し。
かれは幼少時学校の先生に何故ですか?どうして?ほんとなの?と質問攻めにした。
先生は、この子は当学校の教育を理解出来ないからと追い出したとさ。
ところが成人したエジソンは、持ち前の疑問を解こうとする何故?を追求し
発明王に成ったとさ、めでたし、めでたし。
君も幼少期ならきっと成人したら天才????に成れるかも?????????????????????????????

744 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 17:48:11.77 ID:0aPVGQX0
オーバーヒートし、ついにいかれたようです

745 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/04/02(水) 18:05:40.23 ID:coQ5BCkQ
>>598
>天皇が、軍人の戦没者の慰霊のために神道施設に参拝する、
>というのは公的行為だろう。

天皇の「公的行為」と「私的行為」についてですが
「天皇の国事行為=公的行為」と漠然に考えてました。
靖国神社が宗教法人である現在
「天皇の靖国親拝」は「私的行為」に属するものではないでしょうか?

>こと、政教分離規定制定の制度趣旨が、
>戦前の国家神道か神権天皇制と一体になって
>ヒステリックな天皇制全体主義を作り出したことへの反省と再現防止にある

その反省を踏まえて政教分離を憲法で謳っている以上
「天皇の靖国親拝」は私的行為ゆえ合憲であっても
「総理の靖国参拝」は公的行為ゆえ違憲と考えてしまうのですがいかがでしょう?

746 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 18:09:30.60 ID:0aPVGQX0
>>745
首相については既に合憲と決着ついている。
この線を押しても無駄だよ。

747 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 18:24:54.30 ID:nc10K6YG
>>668 >>704
靖国を「日本の無名戦士」と表現しアーリントンと並べるかのような記事を書いたのは
そもそも日本側であり、神社の性格という観点で誤解を招くとGHQ側から批判されていたからね

>海外から見た場合「日本の土着信仰で、多くの国民がその祭祀に参加している、人気のもの」なわけ
といった指摘は明らかな間違いだからね
戦時下において検討されていた日本の占領政策において、靖国と他の土着信仰とははっきりと峻別されていた
 連合国は信教の自由の原則を約束している。この原則を日本に適用することは、近年の日本の国家主義者たちが、
 神道の本来の姿である無害なアミニズムの上に、現在国家主義者によって狂信的なまでに、愛国的かつ侵略的な
 日本の拡大のために利用されている国家主義的天皇崇拝(a nationalistic Emperorworshiping cuit)を上乗せ
 しめてきたという事実により、複雑な状況となっている。
また、日本の約10万の神社を大きく3つに分類
 a)大多数の神社は、古代的起源にもとづくものであり、地方の守護神が祀られている。それらは地方的な祭りの
   場であって、厳密に宗教的な神社であると解釈され得る。
 b)天照大御神が祀られている伊勢の大神宮ごとき少数の神社もまた古代的宗教の神社ではあるが、それに国家主
   義的象徴のメッキが施されている。
 c)靖国、明治、乃木、東郷その他の国家的英雄を祀る近代的神社のいくつかは、我々が理解するごとき意味にお
   ける「宗教」的信仰の場なのではなくして、国家主義的軍国主義的な英雄に対する崇拝および戦闘的国民精神
   の涵養のために祀られた国家主義的神社(nationalist shrine)である。
実に明確な分析を行っていたからね

>数十年たった後も、負けた側が「あのときは僕たちが間違ってました!」なんていうのは想定外
ドイツは過去の克服を掲げ続け、その結果ホロコーストの背景として欧州全体としての差別の存在も提起されるようになった
多数ではないものの、植民地責任論も語られるようになっており、グローバル化という時代の変化にともなった認識の変革も
兆してはいるからね

748 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/04/02(水) 18:25:19.50 ID:coQ5BCkQ
>>732
そのブログの情報はとても参考になります。

「天皇の靖国親拝」が途絶えた理由については
「A級戦犯合祀」説に反対(?)して「周りが騒いだから」説があるそうですが
この記事はその根拠になりますね。

そこで気になるのが「騒ぎが起きたのはこの年だけなのか?」
または「この年の騒ぎがひときわ大きいものだったのか?」ということです。
もし他の親拝年にも同じような騒ぎが起きてたとしたら
「周りが騒いだから」説は説得力に欠けてしまうことになるのですが。

>>746
「総理の靖国参拝」を合憲とする判例はあるのでしょうか?
もしあれば教えてもらえると助かります。

仮に合憲だとしたら安倍総理の靖国参拝で批判を浴びた際にも
「参拝は合憲であるから問題ない」というコメントが出てもおかしくないと思うのですが。

749 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 18:31:08.58 ID:3R7JA5+8
鯨肉についての議論はスレチですから別にスレを立ててやって下さい。

750 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/04/02(水) 18:32:23.20 ID:coQ5BCkQ
>>748

訂正です。
「参拝は合憲であるから問題ない」→「参拝は合憲と司法でも判断されたから問題ない」

751 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 18:42:17.51 ID:CU7IG2gG
>>740
> >>739
> どういう...こと.....?

赦免まで、減刑まで、仮釈放までの目的で11条があり、それ以後のことは
当然にアムネスティ条項の適用になるから、無駄に書く紙の節約、インクの節約、
労力の無駄を省くためですよ。あなたの場合は理解していないから書いても無駄に
成らないかもね。?

752 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 18:48:08.74 ID:CU7IG2gG
>>740
天才発明王エジソンの場合は教師に見捨てられた後は時分で研究し、天才発明王エジソンとして
人類の文明・文化発展に大いに貢献しました。

あなたも自分で疑問を研究し、成果を此処で披露できる人になり、皆さんの知識向上に貢献されるkとを希望します。

バカ野郎何時までもガキやってんじゃないよと尻を蹴ってあげるよ。

753 :韓国通:2014/04/02(水) 18:50:26.72 ID:4wdldHOu
靖国参拝で因縁付けられて、まともに対応している馬鹿日本人。

韓国人は靖国に参拝して日本兵が攻めてくると思ってる者は居ない。
中国と韓国は日本を世界の嫌われ者にして、貿易が出来ないようにする目的。
靖国参拝やめれば、慰安婦問題、強制労働問題、韓国人虐待問題、加藤清正侵略問題
何でも出てくるぞ。目を覚ませよ尾短狆日本人、韓国人は大笑いしてるわ。

754 :>>1ですよ:2014/04/02(水) 19:00:35.82 ID:EByG7p5U
>>751

>赦免まで、減刑まで、仮釈放までの目的で11条があり、それ以後のことは
>当然にアムネスティ条項の適用になるから、無駄に書く紙の節約、インクの節約、
>労力の無駄を省くためですよ。

さすがにそれは無理がある主張だってご自分でも分かるでしょ?
日本政府もサンフランシスコ平和条約11条は、
戦犯はアマネスティ条項の例外であることを定めるためにあると解釈しています。
それを覆すにはそれなりの証拠が必要ですよ。

1951年10月17日、衆院平和条約及び日米安全保障条約特別委員会で、西村熊雄外務省条約局長の答弁が、講和条約11条前段は、アムネスティ条項を排除する特別規定としての意味を持った条文である旨を確認して、
<第11条は戦犯に関する規定であります。
戦犯に関しましては、平和条約に特別の規定を置かない限り、
平和条約の効力発生と同時に、戦犯に対する判決は将来に向かって効力を失い、
裁判がまだ終わっていない者は釈放しなければならないというのが国際法の原則であります。
従って、11条はそういう当然の結果にならないために置かれたもの>
と述べており、政府見解として、講和条約11条前段がアムネスティ条項を適用しない宣言である旨を明らかにしています。

参考: http://d.hatena.ne.jp/mescalito/touch/20110816/p1

755 :>>1ですよ:2014/04/02(水) 19:07:55.11 ID:EByG7p5U
>>752

>天才発明王エジソンの場合は教師に見捨てられた後は時分で研究し、天才発明王エジソンとして
>人類の文明・文化発展に大いに貢献しました。
>あなたも自分で疑問を研究し、成果を此処で披露できる人になり、皆さんの知識向上に貢献されるkとを希望します。
>バカ野郎何時までもガキやってんじゃないよと尻を蹴ってあげるよ。

多分あなたは私が出典を出すように求めていることに立腹されているんでしょうけど、議論の場では当たり前のことです。
自分の主権的意見を並べるだけでなく、その根拠となる客観的事実を示さなければ説得力はありませんよ。
科学の研究というのは、その客観的事実を立証するための作業です。

756 :>>1ですよ:2014/04/02(水) 19:08:36.28 ID:EByG7p5U
>>755
主権的→主観的 です

757 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 19:10:03.53 ID:nc10K6YG
>>726
戦前からの靖国の有り様を考えれば
>靖国神社に「太平洋戦争を正当化」し「東京裁判を否定」という思想を
加えたのではなく、頑なに戦前の有り様に拘り、戻ろうとしていたという事でしょう

>こうした思想はすでに存在
当時の靖国の鈴木禰宜などは合祀を望み、宮司である筑波に厳しく迫ってもいたが
やはり決定打は松平の就任であり、それに伴う筑波時代を支えた靖国人事の刷新だったと思われ

昭和天皇が敗戦後の自らの立ち位置が何に拠って担保されているのか理解しており
平和国家として再生した日本、戦後日本の有り様を支持していた
その事自体を松平は良しと思わず
君側の奸が天皇を囲い、忠義の諫言を遠ざけていると思っていたようだね
正しいのは忠義の己であって、天皇が間違っていると信じていたのかもしれないね

758 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 19:18:06.10 ID:CU7IG2gG
>>745
横からごめん。
靖国神社参拝であろうが、伊勢神宮参拝であろうが、皇居賢所参拝であろうが天皇の参拝は公的・公人の参拝だと思うよ。
皇居は自宅ととらえれば私的でも良いかもね。

問題は、憲法の言う、国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。 に該当しなければよい。
と思うよ。
後は、何人=天皇・首相・公人・私人、信教、宗教の自由ですから自由に参拝出来るものと理解するべきです。
参拝は、宗教活動ではなく、宗教の自由の範疇です。

759 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 19:25:34.95 ID:CU7IG2gG
>>754
> >>751
> 日本政府もサンフランシスコ平和条約11条は、
> 戦犯はアマネスティ条項の例外であることを定めるためにあると解釈しています。

わたしも、そう解釈してますよ。

> それを覆すにはそれなりの証拠が必要ですよ。

くつがいしていません。肯定してます。
だからこそ、11条戦犯の赦免まで、減刑まで、仮釈放まで11条の規定で拘束する目的だから重光葵を拘束した。
仮釈放後は、目的完了につき、日本の法律に従った。何の問題もない。

760 :韓国通:2014/04/02(水) 19:33:37.39 ID:4wdldHOu
759
お前ら本当の馬鹿。

761 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 19:42:09.06 ID:CU7IG2gG
>>755
> >>752
> 多分あなたは私が出典を出すように求めていることに立腹されているんでしょうけど、議論の場では当たり前のことです。

それは、違うよ。私の無力さ説得力のなさを恥じているのですよ。
エジソンの先生も、エジソンに理解出来るように説明できずに投げ出した教訓を思い出した。
その後、エジソンは決して先生の言うバカではなく深い探求心からであり、天才発明王に成った教訓に学び投げ出してはいけないねと
反省したよ。頑張れ真実を突き止めろ解ったら、ワシにも武士の情けで教えてくれよ。

762 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 19:45:05.62 ID:CU7IG2gG
>>760
ありがとう。
実は、天才バカボンのパパなんですよ。でもこれは君とパパの秘密だよ。

763 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 20:55:29.86 ID:4ytjAg/P
>>748
申し訳ない、昔のことだから決着ついたとばかり勘違いしていた。
宙ぶらりんままなんですね!

764 :名無しさん@3周年:2014/04/02(水) 21:24:56.93 ID:4ytjAg/P
さりとて、そこいらの寺で除夜の鐘を鳴らしに行ったのと変わらないわけで
これを違憲とするのは無理があるだろう。

765 :もくじ01:2014/04/03(木) 01:24:38.83 ID:17lANyBA
>>523 靖国は今でも宣伝活動中
>>561 安倍参拝での米国の反発はヤブ蛇
>>564 安倍参拝は、米国内の日本の悪評を高めた
>>579 日本は万邦無比の神国←靖国信者の宣伝の中核
>>580 自民神道族は、「戦争は正しかった」とは自分でも信じてない
>>598 天皇の靖国参拝は公的行為
>>599 非民主的存在である天皇が、民主国家の象徴である矛盾
>>601 一般国民も国から「戦争遂行義務」を押し付けられていた
>>627 「多数決」を「民主主義」とすり替えるな
>>629 国立慰霊施設新設論に靖国は、口を出す立場ではない
>>631 安倍は憲法なんて読んだことはない
>>632 旧軍は自分たちのためだけに存在し、戦争をしてた
>>692 靖国に居るのは英霊ではなく、犬死させられた者たち
>>693 関東大震災時の「朝鮮人暴動」は当局の指示によるねつ造
>>694 靖国史観は米国主導の戦後国際秩序を否定するもの
>>695 在日中国人から搾取してるのは雇用主
>>696 反捕鯨は、アジア・日本嫌いとは無関係

766 :もくじ01:2014/04/03(木) 01:30:44.38 ID:17lANyBA
>>701 反捕鯨に裏など無い
>>703 訴訟天国論の狙いは「個人の権利意識」を封殺すること
>>723 在日特権、北朝鮮拉致事件は自民党のマッチポンブ
>>725 寺も神社もどっちもおなじ。靖国は政治宣伝施設、ってだけ

767 :もくじ01 訂正:2014/04/03(木) 02:50:56.17 ID:17lANyBA

>>580 自民神道族は、「戦争は正しかった」とは自分でも信じてない



>>591

768 :ぱぱ:2014/04/03(木) 04:16:11.16 ID:FoJ42Xhc
>>754
> >>751
> >赦免まで、減刑まで、仮釈放までの目的で11条があり、それ以後のことは
> >当然にアムネスティ条項の適用になるから、無駄に書く紙の節約、インクの節約、
> >労力の無駄を省くためですよ。
> さすがにそれは無理がある主張だってご自分でも分かるでしょ?

無理は君だ。無駄を省くのは当然なのだ。

> 日本政府もサンフランシスコ平和条約11条は、
> 戦犯はアマネスティ条項の例外であることを定めるためにあると解釈しています。
> それを覆すにはそれなりの証拠が必要ですよ。

日本政府も11条は戦犯の刑を日本国が代替わりするためにあると言う。
代替わりがすんだらアムネスティ条項により日本政府は重光葵を外務大臣にし勲章も与えた。正しいのだ。

> 平和条約の効力発生と同時に、戦犯に対する判決は将来に向かって効力を失い、
> 裁判がまだ終わっていない者は釈放しなければならないというのが国際法の原則であります。

その通りなのだ。

> 従って、11条はそういう当然の結果にならないために置かれたもの>

その通りなのだ。そして11条で日本国が刑の執行を終了した後のことは11条に規定は無くアムネスティ条項の
全ての赦免、大赦が有ったと見なされるのだ。
だから仮釈放されたら重光葵は外務大臣になり賀屋興宣は法務大臣になったのだ。これで良いのだ。

769 :ぱぱ:2014/04/03(木) 04:22:12.08 ID:FoJ42Xhc
>>764
そのとおりなのだ。
総理大臣が伊勢神宮の近くに立ち寄ったから伊勢神宮に参り総理大臣と記名し、さらに新勝寺に参って
総理大臣と記名してもそれは憲法の宗教の自由なのだ。
総理大臣が、新勝寺の檀家に成ることを奨励したり、強制すると憲法違反なのだ。

770 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 04:37:24.90 ID:S3x+zCGn
武器輸出で日韓が競争か、日本が新武器輸出三原則を決定で、「韓国の強力なライバルに」との声も―中国紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140402-00000027-rcdc-cn

771 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 07:32:22.52 ID:tE5oKe4O
>>507
>>516

武器輸出解禁で戦争助長・戦争肯定
公明党は二律背反ですね

772 :韓国通:2014/04/03(木) 08:05:31.02 ID:+845JFWn
戦犯はれっきとした戦犯であり、日本の悪党であったのだ。
多くの国民を先導して、奴隷扱いして戦場に送ったのだ。
誰一人死を覚悟の戦場に本心から万歳を叫んだ者はいない。
万歳を言わねば背後には銃口があったのだ。

靖国に戦犯を祀った奴等もキチガイであった。
歴代総理は日本と世界の平和を願って祈念している。

773 :>>1ですよ:2014/04/03(木) 08:36:30.74 ID:WCvpFf7w
>>768
根拠なく自分の意見を主張するなんて、尖閣諸島の中国と同じようなものです。止めましょうよ。

774 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 09:17:31.18 ID:yDTvoUOr
首相の靖国参拝は普通。
日本の国民意識はそれが普通です。
マスゴミと言われる存在が、しつこく報道しているだけ。と思えるが。

775 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 09:39:28.80 ID:yDTvoUOr
「韓国通」とやらは
「日本通」には絶対にならない。という前提が潜んでいる。
としか思えない。

776 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 09:50:39.89 ID:B0Ut/o3e
>>774
普通=正しい となると全体主義です

普通の脳みそには理解できないかも知れないが

777 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 09:59:20.27 ID:G6RBH7do
靖国は警備を厳重にすることですね。
この前の在日韓国人の放火事件の第2段作戦があるかもしれない。

韓国人と見れば、テロの1員として監視しなければいけない。
何しろ、日本の総理大臣(伊藤博文)を暗殺した、安重根を英雄視するテロ国家ですから。
国家を上げて反日教育を推進する、世界で一番恐ろしい国です。

778 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 10:12:42.47 ID:B0Ut/o3e
>>776 に追加

ちなみに実質無宗教の我が国において首相の靖国参拝は十分危険な行為です。
純白の紙には薄い色でも目立つから。
それを指摘することをもって「マスゴミ」と称するのは頭がおかしい人だろうと思います。
なんどもやられるとつまらなくなるという以外、害はないでしょう。
むしろ誰かが言ったように米国高官が2度も千鳥ヶ淵墓苑に献花したと言う事実を
NHKは報道しなかった(らしい)ことでしょう。

779 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 10:21:49.75 ID:yDTvoUOr
普通=正しい 全体主義です
よくあるインチキ教育者が言いそうなことだ。
異常脳ではないだろうか。
首相の靖国参拝は普通である。

780 :ぱぱ:2014/04/03(木) 10:21:59.89 ID:FoJ42Xhc
>>773
> >>768
> 根拠なく自分の意見を主張するなんて、尖閣諸島の中国と同じようなものです。止めましょうよ。

根拠も有るのだ。
FC講和条約11条に、赦免まで、減刑まで、仮釈放まで、の事しか記述がない。
仮釈放以後は、記述が無く、アムネスティ条項が適用になるのですよ。
それが、国際慣習です。記述がなければ自動的にアムネスティ条項が適用される。
そう、政府も説明しているし現実に政府の対応もパパの説明の通り対応している。
それが、弁護士の書物でもある下記本にも書いてあることだ。
【世界がさばく東京裁判】 (改訂版)佐藤 和男【監修】
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784944219360

781 :ぱぱ:2014/04/03(木) 10:23:32.83 ID:FoJ42Xhc
>>775
素晴らしい的をズバッと得た推測なのだ。

782 :ぱぱ:2014/04/03(木) 10:36:52.43 ID:FoJ42Xhc
>>773
> >>768
> 根拠なく自分の意見を主張するなんて、尖閣諸島の中国と同じようなものです。止めましょうよ。

FC講和条約11条で仮釈放後の日本国の対応についての記述がない。これが根拠だ。
国際慣習で、記述がなければアムネスティ条項が自動的に適用され赦免、大赦が有った者と
見なされる。

783 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 10:50:05.74 ID:v52a/18C
日本の首相が日本国にあのどこに
行こうと自由です
当たり前のことです

A級戦犯についてはこの動画を見てね
http://www.youtube.com/watch?v=KFAllQzn-0I

784 :>>1ですよ:2014/04/03(木) 11:56:46.24 ID:WCvpFf7w
>>780

>それが、国際慣習です。記述がなければ自動的にアムネスティ条項が適用される。

いや、アムネスティ条項を適用しないっていう記述があるんですけど...

>そう、政府も説明しているし現実に政府の対応もパパの説明の通り対応している。

その政府の説明というのはなんですか?

785 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 12:20:31.37 ID:TqWPmyDN
自分の好きな行為を「当たり前」で片づけて何の疑問も持たないネトウヨって本当に馬鹿だな。

786 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 12:29:32.01 ID:yDTvoUOr
「靖国参拝やっぱりダメじゃないっ?」なんだから、べつにいいんじゃね?

787 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 12:33:17.70 ID:B0Ut/o3e
>>786
まあ、キミがバカでも構わないけどさw

788 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 12:40:49.91 ID:yDTvoUOr
構われない馬鹿というヤツもいる。

789 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 12:45:14.62 ID:yDTvoUOr
構いたくない馬鹿もいる。

790 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 13:03:25.10 ID:8/Q2SvDu
>>748
>「総理の靖国参拝」を合憲とする判例はあるのでしょうか?
>もしあれば教えてもらえると助かります。
公式参拝は92年の中曽根参拝の高裁判決で違憲→判例として認められ
以降「公人」としての参拝を表明してる政府関係者はいない。
違憲事由は政教分離規定の目的効果基準に則った司法判断による。

小泉首相の参拝の時には全国6箇所の地裁でそれぞれ原告から訴えがあったが、
福岡地裁のみ「違憲判断」をし、それ以外は憲法判断をしなかった。
司法の消極主義が如実に表れてる結果に。
http://www.ne.jp/asahi/box/kuro/report/yasukuni.htm

791 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 13:37:18.71 ID:yDTvoUOr
首相の靖国参拝のことに訴訟を起こすという組織は
たいてい日本を亡き者にしようという売国奴団体の工作だ。

792 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 13:43:06.08 ID:17lANyBA
>>769
>それは憲法の宗教の自由

『宗教の自由』とは言わない。普通は「信教の自由」と言う。
信教の自由には二面があり、
ひとつは「何を信じようと、信じまいと自由」と言う消極的権利
(公権力が手出しを禁じる、と言う意味)と、
ふたつめは「国民が為す宗教的行為に対し、
公権力から援助、促進、圧迫、干渉を受けない」積極的権利(公権力に対して、
国民の側から義務付ける、と言う意味)からなる。

そして、公権力である首相が公式に特定の宗教施設に参拝することは、
その特定宗教が「公権力と特別な関係にある」と言うことを、
国民に対して印象付けることになる。

これはまさに、上記、ふたつ目の「特定宗教への援助、促進」に該当する。
だから、安倍が参拝に行っても、公式参拝とか、公人としてとは絶対に
言わない。
言えば即、憲法違反と言うことになるからだ。

793 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 13:50:33.36 ID:17lANyBA
>>774
>首相の靖国参拝は普通。
普通なら、安倍は前回政権時には靖国に行ってないが?
靖国参拝が普通じゃなく、
「異常事態」だと言うことを安倍自身が立証している。

>日本の国民意識はそれが普通です。
神道の勧誘員は「神道は宗教じゃなく、超宗教。
全ての宗教の上に立つもの。日本人であれば、意識してなくても、
全員が神道信者。」という、呆れたことを言う。

宗教じゃないなら、宗教法人格を返上してから言えばいい。
宗教法人として免税の特典に浴しながら、
『宗教じゃない、って言ってんだろ!』と言うのは、ただの脱税行為。

神道に限らず、「国のため」「国民のため」と言うなら、
喜んで税金を納めるべきなのに、「納税は、宗教弾圧」と言って、
自民宗教族に巨額の献金をして、税金は免れる。
ならば、納税が義務である個人、法人は弾圧されてるってことか。

794 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 13:51:01.86 ID:8/Q2SvDu
>>792
>ひとつは「何を信じようと、信じまいと自由」と言う消極的権利
少し補足すると、日本は明治憲法下で国家神道を信じることを強要されたという
苦い過去の経験から、「信じない自由」を憲法に明示することで、
特定の宗教を信じなくてよいという自由権をより明らかにしてるということ。

795 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 13:58:45.06 ID:17lANyBA
>>780
>FC講和条約
何のことを指すのか。
前にも質問があったが、無視してるようだが。

>国際慣習で、記述がなければ
どんな「国際慣習」のことか。
それに、戦犯についてならナントカ条約がどうこう以外に、
国内的にもA級戦犯とされる人々はギリギリ死刑を免れただけであって、
「勝ち目がない」と分かっていた戦争に、600万人からの日本人、
周辺国の人々を巻き込んで死に追いやった責任はどうなってるのだ。

中韓で、強制労働をさせられたという人たちが提訴しているが、
日本政府、企業が最も恐れているのはそんなことではない。
戦時中、国内で日本人も日本企業に徴発され、
強制動員させられ、武器製造を強いられてる事実を
突きつけられることを一番恐れている。

796 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 14:27:46.43 ID:17lANyBA
>>794
>日本は明治憲法下で国家神道を信じることを強要された
国家神道は国民に強要はしていない。
むしろ、神道は宗教ではなく、国家の基本理念であり歴史だ、
布教を行ってはならない、と国側は神道に指導していた。

現憲法の信教の自由の制定趣旨は、
「特定宗教が、公権力と一体化、または癒着することで
公権力の腐敗防止」。
具体的には旧憲法下の日本が、神道上の神国であり、その国家意思は
神の意志そのものであり、絶対に誤ることはない、という
国家自体が無謬的神格性を帯びたことが、
あの破滅に日本人を導いたことの反省と再現防止」にある。

797 :殉職者を「英霊」扱いはしないのが普通で靖国は異常だ:2014/04/03(木) 14:55:58.12 ID:TqWPmyDN
東日本大震災から3年を迎える11日、津波で
大きな被害を受けた南相馬市鹿島区の烏崎行政区では
慰霊碑に犠牲者の名前が新たに刻まれ、追悼式典が行われる。
犠牲者58人の中には、地元の住民以外で唯一、福島民友新聞社
相双支社の熊田由貴生記者=当時(24)=の名前も並ぶ。
 慰霊碑は2012(平成24)年3月11日に建立されたが、
震災の風化を懸念する地域住民が新たに犠牲者の名前を刻んだ。
熊田記者から津波を伝えられ、一命を取り留めた鹿島区の
大工阿部清さん(64)らが声を上げ、住民を救った若者の名を後世まで伝えようと、
熊田記者の名前を彫った。
 阿部さんは「熊田君を思い出さない日はない。彼の名が、ずっと地域の中に残ってほしい」
と願った。熊田記者の父利生さん(56)は「烏崎地区の皆さんの厚意で慰霊碑に息子の名前を
刻んでいただき、大変感謝している」と話している。
(2014年3月11日 福島民友ニュース)

798 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 15:03:40.38 ID:B0Ut/o3e
>>791
もうちょっとマシな表現にすれば?
「日本を共和制にしようという企み」とかさw

799 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 15:04:34.11 ID:8/Q2SvDu
>>796
>国家神道は国民に強要はしていない。
>むしろ、神道は宗教ではなく、国家の基本理念であり歴史だ、
>布教を行ってはならない、と国側は神道に指導していた。
それ自体が詭弁だったわけだ。内心の自由を束縛している上に、
「宗教に非ず」として国家神道を高次の宗教に位置づけした。

800 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 15:07:53.17 ID:TqWPmyDN
>>791
日本語が不自由なクソウヨって、法学部卒なのに芦部信喜を知らない安倍晋三なみにみっともないw

801 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 15:08:39.44 ID:G6RBH7do
>>795
勝ち目がない戦争と言う事は分かっていたんだよ。
それでも、やらなかったら日本は終わっていた。
軍艦や戦闘機だって、石油輸出を止まられたから、動けない。
山本五十六だって、「1〜2年は大いに暴れましょう。
しかし、その先は分からない」と言っていたし、
アメリカのマッカサーでさえ、日本は自衛の戦争だったとアメリカ議会で発言している。
だから、戦犯なんてあり得ないんだよ。

802 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 15:19:52.53 ID:TqWPmyDN
>>801
勝ち目があろうとなかろうと戦前の日本は狂信的政教一致国家だった。
対米協調なしに生き残れない現状で、戦前日本を肯定する靖国参拝はいけませんなあ。
ちなみにマッカーサーは「自衛の戦争」って日本語知ってたん?

803 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 15:28:06.98 ID:B0Ut/o3e
>>801
日本が終わる、続くの境目は状況から判断するに国体護持だと思うが。

そりゃ 「ぜいたくだ」

804 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 15:34:59.40 ID:8/Q2SvDu
>>801
>勝ち目がない戦争と言う事は分かっていたんだよ。
東条は「やってみなければ分からない」と言って、総力戦研究所の進言を否定したな。

>それでも、やらなかったら日本は終わっていた。
>軍艦や戦闘機だって、石油輸出を止まられたから、動けない。
南仏印進駐をやらなければ禁油されることもなかったな。

>山本五十六だって、「1〜2年は大いに暴れましょう。
>しかし、その先は分からない」と言っていたし、
山本の発言は正確には「半年や1年」だよ。それを伝え聞いた広田は
「なんて無責任な」と嘆いたそうだな。

>アメリカのマッカサーでさえ、日本は自衛の戦争だったとアメリカ議会で発言している。
>だから、戦犯なんてあり得ないんだよ。
言ってないよ。このスレで既に検証済み。

805 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 15:35:23.92 ID:zEGsFMrm
軍という名の公務員がやらかした戦争、負けると分かって居るけど
 自分(陸軍、海軍)たちから言わずに相手(海軍、陸軍)に言わせようとだんまり競争→責任を取りたくない
公務員の事なかれ主義、先送り体質、兵(国民)の命より自分たちの面子

兵(国民)には靖国に行け(死ね)と言いながら自分たちは行くき無し。

806 :>>1ですよ:2014/04/03(木) 15:37:27.66 ID:WCvpFf7w
>>801
マッカーサーが言ったのは、太平洋戦争は安全保障のための戦争だったということだけ。自衛という言葉は使っていません。
しかも、失業者の増加に対する危機感による安全保障という言い方で、非常に限定的です。
さらにその議会に呼ばれたというのも、「朝鮮戦争における中国海上封鎖戦略について上院軍事外交共同委員会」でのことで、太平洋戦争の話題は、過去の戦争と朝鮮戦争を比較するために引き出されただけなので、主題でも何でもないんです。

このスレで散々指摘されてきたことです。

807 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 15:41:09.76 ID:17lANyBA
>>801
>それでも、やらなかったら日本は終わっていた。
日本が終わっていたわけではなく、旧軍が終わっただけだ。
日米交渉が、これを以て決裂したと日本が見た、
ハルノートの内容を見てみろ。
主要部分は日本軍の中国、仏領インドシナからの撤退要求だ。

日本軍は何のために、中国進駐をしていたか。
日本人保護でも、日本の権益防衛でもない。
自分たち在中日本軍が、日本本国からの指揮統制を逃れるため、
自分たちの組織防衛と将官が中国でサイドビジネスや賄賂で蓄積していた私財を守るために
中国を侵略し、補給線がやがて伸びきり、どうにもならなくなることも
薄々分かっていた。

808 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 15:49:40.29 ID:17lANyBA
>>801
>軍艦や戦闘機だって、石油輸出を止まられたから、動けない。
アホだなーと心底、思うのがここ。
開戦後、日本はブルネイなどに製油所を稼働していたが、
アメリカはなぜ、燃料の日本本土への輸送ラインを叩かなったったのか、
考えたことがあるか?

アメリカがその気になれば、つまらない戦闘の前に、
日本本土への太平洋のエネルギー供給ラインを封鎖すればよかったし、
日本が大敗し連合艦隊が壊滅したミッドウェー海戦以降は、
それが容易にできた。
なぜ、しなかったか。
答は簡単。
日本本土を壊滅させなくては、日本のファシズム体制が温存されて、
またぞろ、忘れたころに息を吹き返す、と見ていたからだ。

ここに、日本が対米戦に踏み込んでも、米国は対欧州戦と対太平洋線の
二正面を嫌い、短期で米太平洋艦隊を叩いて、有利な条件で和睦に持ち込み、
勝ち逃げが出来ると踏んでいたことがいかに浅はかで馬鹿げたものだったか、と言うことの証明。

決して、日本が不可避の戦争に巻き込まれたのではなく、
つまらない一部の者の私益と見栄のために戦争に突っ込んだだけ。

809 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 15:55:17.87 ID:17lANyBA
>>801
>山本五十六だって、「1〜2年は大いに暴れましょう。
>しかし、その先は分からない」と言っていた
分からないのに、開戦に踏み込んだ山本はやはり大ばか者。

山本は今では軍神扱いだが、当時の日本ではかなり
好奇の目で見られていた。
なぜなら、彼はギャンブル狂でセックス中毒であって、
一説にはヒロポン中毒であったとすら言われていた。
それは海軍内では知られていたが、対立する陸軍の一派から、
山本の性癖をネタに強請られていたと言うのが当時の見方。

だから、司令長官でありながら、無責任にも護衛なしの単独飛行中、
事前に長官搭乗機とすら知らない新人米国パイロット機に撃墜される、
というお粗末な最期を遂げることになった。

810 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 16:01:54.88 ID:8/Q2SvDu
>>809
半藤さんの『昭和史』読むと、山本が統帥権干犯問題で海軍の有能な士官らが
大量に辞めてしまって、他に人材がいなかったため出世できたって書いてあったな。
親米だったのは事実としても、海軍の人材がかなり手薄だったらしい。

811 :国境無き医師団:2014/04/03(木) 16:07:38.35 ID:zEGsFMrm
いずれにしても日本は負けるしかなかった、なぜなら白人に逆らったから。
有色人種で唯一、白人文明文化をコピーできた優秀な民族日本人。
有色人種を猿と思っていた白人にすれば目障りな存在なのに
 自分たちと同じように大陸侵略を始めたので調子こくでないってわけ。
中国は泣き付いたが、日本は逆らったので白人たちはこれ幸いと・・・・

812 :国境無き医師団:2014/04/03(木) 16:19:27.38 ID:zEGsFMrm
>>809
米軍は暗号を解読して長官機と認識して攻撃したと訊いてたが何か?
 そのために足の長いP38を使用した。

813 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 16:22:02.39 ID:B0Ut/o3e
>>811
その教訓を素直にとれば
「強い者にへいこらしていればやがて大国になりうる」
なんだが、いかが?

814 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 16:22:34.25 ID:TqWPmyDN
>>806
security=安全保障じゃないこと位、そろそろ学習してくれ。

>>811
優秀な民族なら八紘一宇なんて馬鹿なスローガンに躍らせられないだろう。

815 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 16:26:47.36 ID:0tnzCtiF
>>814
>>1ですよ の中の人は、マッカーサーのsecurityを安全保障と訳したとしても
その意味が内政の安定しか意味しないとした上で
>>801のレスへの批判として用いているのだと思うよ

816 :>>1ですよ:2014/04/03(木) 16:27:47.86 ID:WCvpFf7w
>>814
辞書で調べたら普通に安全保障って出てくるんですけどね...

817 :>>1ですよ:2014/04/03(木) 16:36:58.73 ID:WCvpFf7w
>>814
それから私の発言の趣旨は>815の方の仰る通りです。
自衛という言葉には対外的な圧力に対する抵抗というニュアンスがありますが、マッカーサーの発言の文脈からするに、
securityという言葉は国内的な問題への対処という意味で使われたことは明確です。

参考
<They feared that if those supplies were cut off, there would be 10 to 12 million people unoccupied in Japan.
これらの供給(この直前に綿、スズ、石油製品などを例示しています)が断たれた場合には、日本では、一千万人から一千二百万人の失業者が生まれるという恐怖感がありました。
Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.
したがって、彼らが戦争を始めた目的は、主として安全保障上の必要に迫られてのことだったのです。>

http://www.chukai.ne.jp/~masago/macar.html

818 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 16:38:35.42 ID:0tnzCtiF
>>809 >>812
アメリカ側は万全の体制で撃墜したが、暗号解読を知られる事を回避すべく偶然を演出していたようだね
一方で、山本の行動は新しくされたばかりの暗号ではなく、旧来の暗号で通信されていたといった事実もあり
なにがしかの物語を紡ぐには充分な要素ではあるね

819 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 16:56:03.90 ID:TqWPmyDN
Weblio英和対訳辞書

英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書





Energy security

エネルギー安全保障

エネルギー安全保障(エネルギーあんぜんほしょう、英: energy security)とは、市民生活、経済産業活動のために、
環境への影響を考慮しつつ、必要十分なエネルギーを合理的な価格で継続的に確保することである。

**********************

ってのが辞書の定義だ。
あの時代に環境への考慮はなかったと思うが、エネルギー安全保障がマッカーサー発言の真意だろう。

なんでABCD包囲網を敷かれたかというと、日本は欧米流の帝国主義と相容れない宗教的帝国主義国だったからだろう。

要するに身から出た錆だ。

820 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 17:07:30.27 ID:B0Ut/o3e
白人支配というけど、ことの発端ロシアは中国と戦争していないんだよね。
さら〜っと見ると日本良いことなし。

821 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 17:15:17.32 ID:8/Q2SvDu
ABCD包囲網も白人支配も当時の軍部や右翼の被害妄想だよ。
ABCD包囲網なんて日本が勝手に付けた名前で実態はただのブロック経済。
日本だって満州国を傀儡にしてブロック経済は行ってたし。
白人支配というのは外地進出や反協調外交の大義名分としてよく使われた。
日本に攻められて植民地にされた地域からすれば、白人支配ってより帝国主義支配。
日本もその一味だったわけだから。

822 :韓国通:2014/04/03(木) 17:16:28.46 ID:+845JFWn
中国、韓国、オーストラリア、オランダは中国の差し金により
慰安婦問題をネタに日本を世界の嫌われ者にして、世界から孤立化
靖国、の話などしている頓珍漢日本人は大馬鹿。
靖国問題は日本人をからかうネタの一つ、このくらい別れよ〜馬鹿。

823 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 17:32:12.61 ID:TqWPmyDN
いずれにしても日本負けて良かった。太平洋戦争の戦犯はいるが英霊はいない。

824 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 17:33:48.45 ID:TqWPmyDN
>>822
靖国、の話などしている頓珍漢日本人は大馬鹿。←こういうのを自虐っていうのかw

825 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 17:56:53.76 ID:17lANyBA
>>812
>米軍は暗号を解読して長官機と認識して攻撃したと訊いてた
先日、米パイロットの家族が日本のテレビのインタビューに答え、
「息子は知らないまま、撃墜したら長官機だった、
と後から聞かされ興奮していた」と。

まぁ、いろいろあるのだろう。

826 :ぱぱ:2014/04/03(木) 18:06:20.23 ID:FoJ42Xhc
>>784
> >>780
> >それが、国際慣習です。記述がなければ自動的にアムネスティ条項が適用される。
> いや、アムネスティ条項を適用しないっていう記述があるんですけど...

適用しないときは明確に記述するそれが日本国が刑の執行を代行することだ。
代行の内容が、赦免まで代行する、減刑まで代行する、仮釈放まで刑の執行をする。
問題は、仮釈放に成ったら日本国のやるべき事はfc講和11条に規定がない。
規定がないと、アムネスティ条項が適用される。
君の出した資料もそう書いている。

> >そう、政府も説明しているし現実に政府の対応もパパの説明の通り対応している。
> その政府の説明というのはなんですか?

君の出した資料の事だよ。
つまり、仮釈放した後の記述が無いから日本国の例外も此処で終わりだ。
故に、仮釈放後は、アムネスティ条項が適用される。

もし、仮釈放後も日本国は戦犯を取り締まれと言うなら講和11条に具体的に書かなければならないのだ。
たとえば、仮釈放後は前科者として便所清掃以外の職業を禁じ死後は日本の宗教慣習で仏として奉り参拝を禁ずる。
神道ならば神として奉り参拝を国民に禁じよと記述しなければ、アムネスティ条項が適用される。

827 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 18:09:43.94 ID:17lANyBA
>>811
また、陰謀論か。
検証不可能な次元に持ち込む、って粗雑な思考回路だ。

もとより、日本は米国のアジアへの橋頭保として開国を迫られ、
直後に米国が内戦で忙しくなった間隙を衝いて、
英国は長州と密貿易を始め、グラバー商会などのエージェントを通し、
最新兵器と巨額の軍資を提供した。
かわりに幕府との戦争時には英軍の軍事援助を受け入れる、
との交換条件で。
余談だが、長州こそ、真の意味での売国奴である。
外国軍を介入させてまで、幕府を倒し、覇権を握ろうと企んだわけで、
結局、外国に全て持って行かれるという危険を顧みなかったわけだ。
一方で、フランスは幕府に対し、討幕軍掃討に仏軍は協力する、
江戸におびき寄せて一気に叩こう、と申入れるも、幕府はそれでは江戸が火の海になる、
その隙に西洋列強に乗っ取られる、朝廷と和睦すべき、と。

以降は知っての通りだが、
アジア、アフリカの諸国ではよくある話。
日本はホントに運が良かったわけだ。

その後、日英同盟を結んだが、さすが英国、日露が対立した後も
日本は英国の後ろ盾を期待していたが、英国は日本に一方的に肩を持つようなことはせず、
喧嘩両成敗といって、ロシアに恩を売りつけた。
日本社会は憤慨したが、これが国際政治か、と日本政府は思い知った。

828 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 18:12:29.16 ID:17lANyBA
>>826
いい加減にしたらどうか。
質問(FC講和条約、とは何のことか?)には答えず、
スレ違いのことを書き続けるなら、
自分でスレを立ててそっちでやってください。

829 :韓国通:2014/04/03(木) 18:16:54.66 ID:+845JFWn
822
言ってることが解らんばい。老眼か近眼かピントは大丈夫かえ。

830 :ぱぱ:2014/04/03(木) 18:29:31.66 ID:FoJ42Xhc
>>792
> >>769
> 信教の自由には二面があり、
> ひとつは「何を信じようと、信じまいと自由」と言う消極的権利(公権力が手出しを禁じる、と言う意味)と、
> ふたつめは「国民が為す宗教的行為に対し、公権力から援助、促進、圧迫、干渉を受けない」積極的権利(公権力に対して、 国民の側から義務付ける、と言う意味)からなる。

いいね。異議無しだよ。

> そして、公権力である首相が公式に特定の宗教施設に参拝することは、その特定宗教が「公権力と特別な関係にある」と言うことを、
> 国民に対して印象付けることになる。

これは、天皇、首相、知事、等の公人全てにも言えるね。
たとえば、野球や相撲、サッカーの開会式に公式に訪れ激励や挨拶などするのは正に公式だね。
これを神社、仏閣に置き換えても同じ事が言える。
逆に、ただ観戦する参拝するのが非公式だね。それをもって、国民に対して印象づけるとは言い過ぎでしょうね。

何故なら、何人も信教の自由があり、その自由を拡大解釈で剥奪を企む悪意が見えるからだ。

831 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 18:34:32.13 ID:B0Ut/o3e
普通の慰霊祭やスポーツ観戦に違憲訴訟しかける勢力はないぞ、っとw

832 :>>1ですよ:2014/04/03(木) 18:41:07.93 ID:WCvpFf7w
>>826

>> いや、アムネスティ条項を適用しないっていう記述があるんですけど...
>適用しないときは明確に記述するそれが日本国が刑の執行を代行することだ。
>代行の内容が、赦免まで代行する、減刑まで代行する、仮釈放まで刑の執行をする。
>問題は、仮釈放に成ったら日本国のやるべき事はfc講和11条に規定がない。
>規定がないと、アムネスティ条項が適用される。
>君の出した資料もそう書いている。

代行じゃなくて、日本政府は裁判を「受諾」しているんです。わざと表現を変えるのを止めていただけませんか?
釈放されたら、もちろん日本政府が刑の執行を止めるというのは正しいけど、あなたの論法からしたらその「受諾」した事実さえ否定しているでしょ?
あなたは公的な文書からの引用も無しに「〜という解釈もできる」という論理で話を進めていますけど、そんなもの議論の場には不要です。

> >>そう、政府も説明しているし現実に政府の対応もパパの説明の通り対応している。
> >その政府の説明というのはなんですか?
>君の出した資料の事だよ。
>つまり、仮釈放した後の記述が無いから日本国の例外も此処で終わりだ。

仮釈放という言葉を使っていますけど、刑が執行されたとみなされるのは仮釈放されてから所定の期間が経過して時のことであり、仮釈放されたからといって直ぐに罪から解放されたという意味ではありませんよ。
認識の甘さが伺えます。

あなたの主張が明記された文書がない以上、あなたが何と言ってもあなたの妄想の域を出ませんから、議論は不毛を極めることとなります。

「あなたの主張が明記された文書」を見つけてきてくれたら、議論の続きをしましょう。

833 :ぱぱ:2014/04/03(木) 18:41:11.73 ID:FoJ42Xhc
>>795
> >>780
> >FC講和条約
> 何のことを指すのか。

議論の流れから簡略した、サンフランシスコ講和条約11条の事だよ。

> どんな「国際慣習」のことか。

講和条約締結後は記述が無ければ、アムネスティ条項の適用が自動的にある。

> 「勝ち目がない」と分かっていた戦争に、600万人からの日本人、
> 周辺国の人々を巻き込んで死に追いやった責任はどうなってるのだ。

その辺は、東条英機なども敗戦の責任を本人も認め罰せられるべきだと言ってますよ。

> 中韓で、強制労働をさせられたという人たちが提訴しているが、

そういうのは、国・民間レベルを含めて日中・日韓条約で解決済みですよ。
あるなら、条約締結時の交渉で申したてるべきですよ。
条約締結後はアムネスティ条項の適用がある。

834 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 18:42:00.35 ID:TqWPmyDN
>>830
野球や相撲、サッカーの開会式と靖国を同列に論じるってやっぱりネトウヨは馬鹿だな。

835 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 18:43:30.25 ID:0tnzCtiF
首相としての安倍の靖国参拝は、政治問題であり外交問題だからね

日本の首相の言動として受け取られ、故に引き起こされる政治問題や外交問題の影響よりも
あくまで安倍個人として、自らの信教の自由の行使こそを優先させたいと望んだ、と言い出すのであるなら
それは、日本の首相としての自覚を欠くにも程がある軽挙、という話に繋がるだけだからね

836 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 18:45:04.81 ID:aEAAZy0x
靖国神社なんてネトウヨ宗教団体に参拝する時点で、政教分離でアウト。

837 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 18:46:01.83 ID:TqWPmyDN
>>830
語り尽くされたことだが首相にも信教の自由があり、私的参拝である限り靖国参拝も合憲だ。

ただ、たとえ私的参拝といえども、宗教を理由に「靖国信徒の安倍は首相を辞めろ」と叫ぶのは言論の自由だろう。

838 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 18:47:59.59 ID:TqWPmyDN
>>836
それは粗雑な議論だ。私的参拝ならオウム真理教であろうとも政教分離には抵触しない。

839 :ぱぱ:2014/04/03(木) 18:50:46.44 ID:FoJ42Xhc
>>806
> >>801
マッカーサーは日本が戦争に赴いた主たる原因は安全保障の為に赴いたと証言してる。
安全保障には、脅威が絶対必要条件であり現実に脅威はあった。
逆に侵略戦争には脅威は必要ない。
具体的脅威
1.人種差別の脅威をアジア諸国民など差別されている人共通の脅威であり
  パリ講和会議でも圧倒的多数で議決された脅威で国際社会共通の不正ですよ本来国際法入るべき脅威です。
2.植民地奴隷支配の脅威も日本だけではないし、人種差別の最悪行為です不正です。
  それから断って置くが、韓日合邦建白書で朝鮮統治を日本が委託されたのです。
3.植民地悪用のABCD包囲網と経済封鎖は言うまでもない平和の罪です=A級戦争犯罪行為。
4.中国人による民間人5000人大虐殺は、日本軍が中国の治安維持任務が有り脅威に対する当然の行動です。
5.米国の話し合い平和解決拒否の脅威も直接的平和に対する罪です。

逆に、東京裁判は脅威に対処する戦争は認められず、もっぱら侵略戦争をねつ造して裁いた。
これは、マッカーサーの言う安全保障の為の戦争と真逆の証拠で裁いたが
弁護団の証言とマッカーサーの証言が一致するのです。

840 :>>1ですよ:2014/04/03(木) 18:51:45.75 ID:WCvpFf7w
政教分離で言えば、個人的には「内閣総理大臣 安倍晋三」と記帳したことが相当問題だと思うんですよね。総理大臣として参拝している訳ですから。
多分、私人として参拝したことにするんでしょうけど...ねぇ...

841 :ぱぱ:2014/04/03(木) 18:58:22.34 ID:FoJ42Xhc
>>840
参拝レベルなら、私人でも公人でも信教の自由の範疇です。

信教の自由は、何人にもあるのです。
中韓が不当な内政干渉しているから、天皇陛下も靖国神社に勅使を派遣しているのは同じ事ですよ。

842 :ぱぱ:2014/04/03(木) 19:03:10.39 ID:FoJ42Xhc
>>837
> >>830
> 語り尽くされたことだが首相にも信教の自由があり、私的参拝である限り靖国参拝も合憲だ。

その通りだね。

> ただ、たとえ私的参拝といえども、宗教を理由に「靖国信徒の安倍は首相を辞めろ」と叫ぶのは言論の自由だろう。

言論の自由ですよ。
ですがその主張は間違いだと言うのも自由ですし、事実間違いだ。
理由は省略。必要ならリクエストされたし。

843 :ぱぱ:2014/04/03(木) 19:07:23.36 ID:FoJ42Xhc
>>831
慰霊祭は神道形式で、戦没者軍人民間とわずだね。

844 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 19:21:15.02 ID:TqWPmyDN
>>842
ほんとにネトウヨは馬鹿だな。
「靖国信徒の安倍は首相を辞めろ」というのは価値判断の問題であって正誤の問題ではない。

>>841
天皇および皇族に実質的に信教の自由はない、どころか人権がほとんど剥奪されている。
そのような野蛮な制度を支持する国民が多い日本では安倍の支持率が半分くらいあるのも無理はないな。
ただ、安倍の支持者が醜態晒し続ければ多少は状況良くなるだろう。

>>840
細かいところじゃなくて敵の弱点を攻めるべきだろう。

どうせネトウヨなんて馬鹿だから「理由は省略」といった引きこもりしかできない。

845 :>>1ですよ:2014/04/03(木) 19:24:07.34 ID:WCvpFf7w
>>841
公人としての参拝は違憲になるんじゃないかな。それは裁判所が決めることだから何ともいえないけど。

ただし、中曽根さんが公式参拝した時は違憲判決が出ていますね。

中曽根首相公式参拝訴訟

中曽根康弘首相(当時)が1985年(昭和60年)8月15日に公式参拝したことに対する訴訟である。中曽根は首相在任中に10回にわたり参拝しているが、
1985年(昭和60年)8月14日に、正式な神式ではなく省略した拝礼によるものならば閣僚の公式参拝は政教分離には反しないとこれまでの政府統一見解を変更し[5]、1985年(昭和60年)に閣僚とともに玉串料を公費から支出する首相公式参拝を行った[9]。

九州靖国神社公式参拝違憲訴訟
1992年(平成4年)2月28日、福岡高等裁判所は、九州靖国神社公式参拝違憲訴訟で、目的効果基準により公式参拝の継続が靖国神社への援助、助長、促進となり違憲と判示した[13]。
(wikipedia 靖国問題)

ちなみに、やっぱり安倍さんは私人として参拝したことになってるみたい。

846 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 19:43:28.89 ID:yDTvoUOr
首相の靖国参拝を反対する者は
何でもいいから反対したい・何だかわからんけど反対したい。
この際
日本のやること何でもかんでも反対したい。
というのが彼らの普通で当然で言論の自由。
ただの漢字やひらがなの羅列でしかない。

847 :ぱぱ:2014/04/03(木) 19:43:31.23 ID:FoJ42Xhc
>>832
> >>826
> あなたは公的な文書からの引用も無しに「〜という解釈もできる」という論理で話を進めていますけど、そんなもの議論の場には不要です。

君の議論が、仮釈放後の規定もないのに受託を立てにごり押ししているだけだ。

基本的に受託とは刑の執行を占領軍から日本国が引き継ぐことを11条に明記している。
刑の執行が終わってからの日本国の役割は記述が無い。
もし、君の言うように仮釈放後も日本国に取り締まってもらいたいならば、例えば釈放後は戦犯として清掃夫以外の職業に就けず
死後は、日本の宗教慣習で仏として奉り参拝することを禁止し、また神として奉り参拝を禁止すると言う具体的条項が必要だよ。

それがなければ、たとえ受託しても仮釈放後は任務完了だよ。日本国の法令のみに従うのだ。これの何処が間違いだというのだ。

848 :阪京 ◆.bSuuE0jmc :2014/04/03(木) 19:44:11.50 ID:o5+KP3rS
靖國神社を創建されたのは明治天皇だ。今上陛下が参拝しないのはどうしても
合点がいかない。

だいたい、東条英機に「避けられない」と奏上されて大東亜戦争の開戦を裁可したのは
昭和天皇だ。こりゃまちがっとるよ〜 これじゃ今上陛下も参れまい

849 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 19:46:19.98 ID:TqWPmyDN
>>846
ネトウヨの悔し涙が行間ににじんでなかなかよいぞ。がんばれ馬鹿右翼w

850 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 19:49:58.74 ID:yDTvoUOr
お前も頑張れよ www

851 :韓国通:2014/04/03(木) 20:19:55.06 ID:+845JFWn
韓国では靖国問題は日本人を世界の嫌われ者にする言い掛かりです。
何ら精神的苦痛などありません。

貿易立国日本を徹底的に叩く戦略なのです。

852 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 20:23:41.46 ID:9kM1FjNP
伊勢神宮ならよくて靖国だけ問題視されるのは
法律論ではなく政治的理由によるものだろう。
"controversial wardead shrine"である靖国だが、参拝批判は
ダブルスタンダードの外国勢力による国内問題への干渉でしかない。
ところがこれが

853 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 21:00:26.86 ID:TqWPmyDN
>>850
なかなか心の余裕があってよろしい、褒めおくw

>>852
伊勢神宮と靖国神社の違いもわからぬウヨはヤパーリ馬鹿

854 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 21:05:14.93 ID:nNFL2rmk
>>852
下も見せよろ、コノヤロ
-------------------------------------------------
上は見せてもいいの、自信があるから
でも下はだめ、ダブルスタンダードでもなんでもないのよ。
革新利益だからね!!

855 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 21:23:50.42 ID:ztXDObJg
誰も、中韓のために靖国神社の総理参拝に反対していないだろ?
一つは東京裁判の問題。
二つ目は、総理の公私の問題。
総理大臣が憲法違反しては駄目だからね。
三つ目は、靖国神社が国家神道を捨てていない事
中韓が反対しているから、中身もわからず、靖国参拝は正しい何て、幼稚
な事を叫んでいるのはネトウヨだけ。
靖国に反対しているのは、サヨクとは限らない。

856 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 21:26:00.75 ID:nNFL2rmk
>>850
晋三さんのお友達の誰かさん男女約2名が
「失望したって、そういうお前に失望した」
みたいな発言ありましたね。
モナー反撃とは、ウヨはやっぱり似た者同士なんでしょうね。
私はプライドあるし、二番煎じはやりませんことよ!

857 :>>1ですよ:2014/04/03(木) 21:46:57.52 ID:WCvpFf7w
>>847

>君の議論が、仮釈放後の規定もないのに受託を立てにごり押ししているだけだ。

>基本的に受託とは刑の執行を占領軍から日本国が引き継ぐことを11条に明記している。
>刑の執行が終わってからの日本国の役割は記述が無い。

根本的な間違いをされていますが、日本は東京裁判を「受諾」したのであって、「受託」したのではありません。
わざわざ言い換えていますが、両者には天と地の差があります。

受諾 相手の申し入れや提案を引き受けること。受け入れを承認すること。
受託 頼まれて引き受けること。

東京裁判は「受諾」されているので、日本政府はこれを引き受け、"承認"しています。
(ちなみに受諾というのは公的な要求を正式に受け入れるという意味が含まれます。受託にはそのような意味はありません)

>もし、君の言うように仮釈放後も日本国に取り締まってもらいたいならば、例えば釈放後は戦犯として清掃夫以外の職業に就けず
>死後は、日本の宗教慣習で仏として奉り参拝することを禁止し、また神として奉り参拝を禁止すると言う具体的条項が必要だよ

そんな必要はないでしょう。現に刑務所で罰を受けた方にも、立派に社会復帰された方はいらっしゃいますよ。
しかし、だからといって彼等に言い渡された判決が無かったことになる訳ではありません。

>それがなければ、たとえ受託しても仮釈放後は任務完了だよ。日本国の法令のみに従うのだ。これの何処が間違いだというのだ。

受託ではなく、受諾です。しかも、受諾の目的語は「東京裁判」であって、「刑の執行」ではありません。
日本は刑を執行することを承認したのではなく、東京裁判という裁判自体を承認したのです。

講和条約11条
日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、(略)

858 :>>1ですよ:2014/04/03(木) 22:01:44.57 ID:WCvpFf7w
>>847
ところでぱぱさん。FC条約という謎の条約ですが、 一般的に、油による汚染損害の補償のための国際基金設立に関する国際条約のことを指すもので、
サンフランシスコ講話条約の略称ではありません。調べてみても、講話条約をこんな呼び方している人はいませんよ。
ちなみにサンフランシスコ講和条約の英語の正式名称は、Treaty of San FranciscoまたはTreaty of Peace with Japanです。
また(ちなみに)、サンフランシスコの略称はSFです。

859 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/04/03(木) 22:04:06.84 ID:5r1nvICx
>>858
…そこまで突っ込んでしまいましたか。

860 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 22:07:48.58 ID:nNFL2rmk
見栄っ張り君は訂正できなかったんでしょ。
妄想物語全体の信ぴょう性にかかわる問題ですから。

861 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 22:17:47.04 ID:ztXDObJg
総理の発言や行動は非常に重い。
それを自覚していない人は総理にならないで欲しい。
辺野古への基地移転の目処がついたのは政治的成果だろうけど、国際状況を
正しく認識せず、靖国参拝により同盟国や友好国に非難されてる状況。
これは日本企業の海外活動にも必ず影響が出る。

862 :韓国通:2014/04/03(木) 22:23:13.05 ID:+845JFWn
まあ幼稚な馬鹿ばっかりだね。

日本人の先の見えない馬鹿には参ったもんだよ。

863 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 22:24:33.98 ID:0tnzCtiF
>>843
>慰霊祭は神道形式
どの慰霊祭の事を指しているかは不明だが
現在の全国戦没者追悼式においては神道形式など用いられてはいないよね

>>852
>靖国
Military shrineと解されていたからね

864 :韓国通:2014/04/03(木) 22:32:46.29 ID:+845JFWn
863
神事、仏事に決まり事なし。

865 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 22:36:50.88 ID:0tnzCtiF
>>864
仏事は宗派によって明確な決まりがあり
教義がないとされている神道においても、延喜式など儀式様式は厳密に定められているからね

むしろ、神道としての有り様、形式に拘ったのは松平以降の靖国の側ではなかったかな

866 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 22:56:36.18 ID:nNFL2rmk
教義がない = その都度、俺様に聞け! でしょうね。

中心地だけが決まり事
アホらしくなります。

867 :>>1ですよ:2014/04/03(木) 23:03:40.74 ID:WCvpFf7w
次のスレを立てておきました。前スレではスレ立てが遅れて告知が出来なかったので、早めに書き込んでおきます。
多分今回は1000まで書き込めるんじゃないかとは思いますが、こちらに書き込めなくなったら移行してください。

靖国参拝ってやっぱりダメじゃない?その3
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1396533539/

868 :名無しさん@3周年:2014/04/03(木) 23:49:10.92 ID:TqWPmyDN
靖国神社は軍人戦没者の顕彰という明確な教義がある。
俺は反靖国だけど、そこをごまかさない点は、靖国で軍人戦没者を顕彰しつつ不戦を誓った安倍晋三のご都合主義よりはるかにましだと思う。

869 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/04/04(金) 00:22:37.43 ID:gwf5sG1x
かつて某国の人から"War Shrine"の話を聞いた時に「遊就館」が話題となり
そこに示されている「太平洋戦争の正当化」を問題にしていた。
行ったことが無いのでもし行った人がいるなら感想を聞かせてほしい。

いったい何をもって「太平洋戦争の正当化」をしていると判断したのか不明だが
かりにそうだとしたら「太平洋戦争の正当化」をしている遊就館を抱える靖国神社に
総理が参拝するのは問題だと思うが。

遊就館を調べていたら麻生太郎のサイトにたどり着いた。
http://www.aso-taro.jp/lecture/talk/060808.html

麻生太郎は「靖国神社の特殊法人化」つまるところ「国営化」を訴えており
その中で遊就館も取り上げている。

>さらに靖国神社付設の「遊就館」は、その性質などにかんがみ
>行政府内に、その管理と運営を移すべきだと考えます。

かりに遊就館が「太平洋戦争の正当化」を掲げる施設だとしたら
それを行政府内に管理運営を移すというのも一悶着起きるだろうし
麻生の言う「静かな安息と慰霊の場所」になるどころかますます大騒ぎの場所になるだろう。

それと麻生の最後のパラ
>中国や韓国を含め、諸外国首脳の方々にとっても、
>もはや参拝を拒まなければならない理由はなくなっています。

とあるがこの意味が分かる方がいたらご教示願いたい。

870 :ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm :2014/04/04(金) 00:31:16.79 ID:gwf5sG1x
>>869を書いた後に改めてwikiの「遊就館」を眺めたのだが…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8A%E5%B0%B1%E9%A4%A8

「本館前のパール判事の顕彰碑」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Yasukuni_Radha_Binod_Pal_Commending_Stele.jpg

これだけでもかなり強烈な意思表示だな。

871 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 02:54:51.47 ID:OAl6tquf
首相による靖國参拝に反対する勢力は昔から左翼だけであったことを考慮すると、このスレで首相の靖國参拝批判をしている者は明らかに左翼と捉えることだ出来る。
もしくは安倍首相を批判するためだけの批判か、そのどちらかと見受けられる。

872 :ぱぱ:2014/04/04(金) 03:09:24.65 ID:uffrZKm5
>>867 乙です

873 :ぱぱ:2014/04/04(金) 03:21:15.73 ID:uffrZKm5
>>863
> >>843
> >慰霊祭は神道形式
> どの慰霊祭の事を指しているかは不明だが
> 現在の全国戦没者追悼式においては神道形式など用いられてはいないよね

全国の神社や神官のトップである天皇陛下が深い祈りを捧げます。
戦没者の追悼式そのものが宗教的なのですよ。
死者を追悼するのに無宗教などあり得ませんよ。
せっかく寝た子を起こさず、無宗教と思って頂くことが大切なのかもね。
でも、私にはそんな姑息な解釈は出来ません。

874 :ぱぱ:2014/04/04(金) 03:31:33.47 ID:uffrZKm5
>>858
> >>847
> ところでぱぱさん。FC条約という謎の条約ですが、 一般的に、油による汚染損害の補償のための国際基金設立に関する国際条約のことを指すもので、

あはははーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー おもしろい突っ込みですね。

> サンフランシスコ講話条約の略称ではありません。調べてみても、講話条約をこんな呼び方している人はいませんよ。

改めて、対話の流れから私がサンフランシスコ講和条約11条の事で対話しているので、パパがこれをFC条約と訳したのですよ。
今後もFC条約又は、単にFCと簡略しますので話しの流れで推測をよろしくね。

> ちなみにサンフランシスコ講和条約の英語の正式名称は、Treaty of San FranciscoまたはTreaty of Peace with Japanです。
> また(ちなみに)、サンフランシスコの略称はSFです。

成る程それも良いね。そんじゃSFと略してSF11条と解釈推測してね。
SFとは、サンフランシスコ講和条約11条の事と理解されたい。

875 :ぱぱ:2014/04/04(金) 04:02:25.25 ID:uffrZKm5
>>857
> >>847
> 根本的な間違いをされていますが、日本は東京裁判を「受諾」したのであって、「受託」したのではありません。

別に他意はないタイピングミスですよ。受託で結構けだらけ、猫灰だらけですよ。あれまた受託になっているな受諾で結構ですよ。
一度間違うとずっと受託が出続けるね。受諾が正解ですよ。

> 受諾 相手の申し入れや提案を引き受けること。受け入れを承認すること。

受諾で結構ですよ。

> 東京裁判は「受諾」されているので、日本政府はこれを引き受け、承認;しています。

受諾で結構ですよ。

> >もし、君の言うように仮釈放後も日本国に取り締まってもらいたいならば、例えば釈放後は戦犯として清掃夫以外の職業に就けず
> >死後は、日本の宗教慣習で仏として奉り参拝することを禁止し、また神として奉り参拝を禁止すると言う具体的条項が必要だよ

> そんな必要はないでしょう。現に刑務所で罰を受けた方にも、立派に社会復帰された方はいらっしゃいますよ。
> しかし、だからといって彼等に言い渡された判決が無かったことになる訳ではありません。

おおおお良いね。意見が一致しましたね。めでたしめでたしですよ。後は日本の法律に従うで良いでしょう。

> >それがなければ、たとえ受託しても仮釈放後は任務完了だよ。日本国の法令のみに従うのだ。これの何処が間違いだというのだ。
> 受託ではなく、受諾です。しかも、受諾の目的語は「東京裁判」であって、「刑の執行」ではありません。
> 日本は刑を執行することを承認したのではなく、東京裁判という裁判自体を承認したのです。

ここまで、意義はありませんよ。東京裁判の判決を受諾したから刑の執行をした。刑の執行に必要条件が裁判判決受諾だね。
受諾と【仏として奉り参拝したらだめだという事には成らないでしょう】【神として奉り参拝するなに成らないでしょう】
この一点がパパと君の意見が分かれるところだよ。他は見解の一致が見えている。

876 :ぱぱ:2014/04/04(金) 04:44:08.76 ID:uffrZKm5
>>859
パパの希望通り突っ込んできましたです。全く意義有りません。

877 :糞転がし:2014/04/04(金) 05:26:43.00 ID:owK6Nk6E
865
神事仏事に決まり事なし。
オタンチンが言ってる意味が解らんのか、馬鹿。

878 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 05:42:02.33 ID:rlcV4MtA
神道という言葉は何か、違和感ありますね。
剣道、弓道、柔道などの武道は、一般人からお金を募ることはありません。
宗教と言えば、仏教はお布施や、神教は、おさい銭、おみくじなど資金を集めます。
宗教は、ある意味これで生活が成り立つ手段の意味があると思います。
神教は日本最古のものであって、新興宗教とは格が違いますけどね。
神道は神教が正しい呼び方かなと思っています。
神道は神教の世界に入った神主さんなどが使う内輪の呼び方だと思っています。
日本は、神仏習合国家ですから、何にも修行の義務はないのですから。

879 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 06:54:26.05 ID:PMX9HUYl
靖国神社の宮司は神職経験を積んでない人がなることが多い。
現在の宮司は徳川慶喜の家系を持つ徳川康久だが、彼は芝東照宮で
神職を務めた経験がある。

880 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 08:01:20.41 ID:1ry6627R
>>869-970
>「太平洋戦争の正当化」をしていると判断した
以前にも述べているが、靖国は靖国の信じるところの「教義」でもって戦没者の顕彰慰霊を行っており
顕彰慰霊である以上、戦没者は誉れ在る英霊でなければならないからね
今の靖国にとって、大東亜戦争が正しい戦争であるのは当然の大前提であり
故に、東京裁判もまた否定されるべきものだとしているからね

2006年当時の遊就館は、日米開戦は資源禁輸で日本を追い詰めたアメリカによる強要であり
日本は「自存自衛」と「白人優越世界打倒」のために立ち上がったといった内容のパネルを展示しており
春から夏にかけて、靖国の遊就館の歴史観についてアメリカから厳しい批判がなされる事態を招いていた
2006年8月8日という日付を見る限り
当時外務大臣だった麻生が、ある意味での意思表示を示す必要から書かれたものかもしれないね

アメリカからの批判を受けて、遊就館における展示パネルの文言の修正などが行われはしたが
靖国が抱えるイデオロギーがある限り、大東亜戦争は正しかったという展示内容の骨子は変わらない

>遊就館が「太平洋戦争の正当化」を掲げる施設だとしたら
>それを行政府内に管理運営を移すというのも一悶着起きるだろう
麻生の↓を読む限り、国営化する以上、現在の靖国のイデオロギーは排される前提で考えているようだね
>(7) 慰霊対象と遊就館

>麻生の最後のパラ
靖国が、宗教性も東京裁判否定といったイデオロギーも排した、戦没者を悼む慰霊のための国家施設となった暁には
>中国や韓国を含め、諸外国首脳の方々にとっても、
>もはや参拝を拒まなければならない理由はなくなって
いるのではないか、という結びではないかな

881 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 08:39:36.61 ID:1ry6627R
>>873
>全国の神社や神官のトップである天皇陛下
そもそもその主張が間違いだからね

>>878
>神道という言葉
明確な教義を持たないとされている神道故に「教」ではなく
また、神通力を得るために厳しい修行を重ねるという求道の側面を古来神道が有していた事も
神教ではなく神道とされる所以ではないかな

882 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 08:46:14.82 ID:PMX9HUYl
まあ、確かに現実的な選択肢は限られてるな。

1 現在の「靖国史観」を維持して宗教法人のままでいる
2 宗教性を排して慰霊・顕彰施設に変える

この二者択一しかないわけだが、1については古賀が提案した戦犯分祀案というのもある。
分祀すれば一般の戦没者に対しての政府要人の参拝は私的である限り問題になりにくい。
無論、靖国史観の問題は残るが是々非々での対応の余地は出てくる。合祀したままであれば
戦争犯罪を肯定してるという批判を正面から否定することは不可能だ。

麻生が訴えてるのは2の方法だが、これは自民党が旧来から主張してる国家護持論と憲法とに
整合性を持たせようという考えなんだと思う。ただ、最大の問題は靖国が宗教法人という私的な
組織であることは足枷になるだろう。抵抗を振り切るためには財源を絶つという荒技が必要で、
かなりの軋轢が出てくることが予想される。

883 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 09:31:37.24 ID:ufVBL9J2
>>882
選択肢1しかないよ。2は夢物語。

よって、延々と参拝反対が繰り返されるw

884 :ぱぱ:2014/04/04(金) 10:49:04.58 ID:uffrZKm5
>>881
> >>873
> >全国の神社や神官のトップである天皇陛下
> そもそもその主張が間違いだからね

結論だけでは、水掛け論になるよ。
君の主張に至る課程の理由を記述してね。

885 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 11:03:37.66 ID:1ry6627R
>>884
まずそちらが、一宗教法人が自らの組織の箔付けに持ち出している、といった理由以外での
>全国の神社や神官のトップである天皇陛下
である事を明示すべきではないのかな

天皇は自らの祖先神に対し、私的な祀りを行ってはいるが
全国の神社や神官に対しての任命権を有する訳でも、儀礼を命じる立場にも無いからね

天皇が行う、自らの祖先神に対する私的な祀りをもって
その祖先神とされるものこそ、全国の神社の上位にある神であるなどと言い出すのであるなら
それこそが明治以降の国家神道において、極めて政治的な背景から創作された神の階層化を
そのままなぞった主張でしかなく
戦後の天皇、皇室の有り様とは相容れないイデオロギーでしかないからね

886 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 11:33:59.21 ID:ufVBL9J2
いよいよ日本にも唯一絶対の神が登場するわけか。ムナアツ

887 :>>1ですよ:2014/04/04(金) 12:41:04.20 ID:p+RmCJlB
>>875
>> 受託ではなく、受諾です。しかも、受諾の目的語は「東京裁判」であって、「刑の執行」ではありません。
>> 日本は刑を執行することを承認したのではなく、東京裁判という裁判自体を承認したのです。
>ここまで、意義はありませんよ。東京裁判の判決を受諾したから刑の執行をした。刑の執行に必要条件が裁判判決受諾だね。

いえ。裁判の受諾は刑の執行の十分条件です。裁判の受諾⇒刑の執行は成り立ちますが(例外はあるにしても)、必ずしも、刑の執行⇒裁判の受諾は成り立ちません。
数学の話になりますが、(十分条件)⇒(必要条件)です。

閑話休題。 何度も話題にのぼっていますが、 「戦犯」に対する認識と内閣総理大臣の靖国神社参拝に関する質問主意書と答弁書の内容をもう一度確認しておきましょう。

二の1について
極東国際軍事裁判所の裁判については、御指摘のような趣旨のものも含め、法的な諸問題に関して種々の議論があることは承知しているが、
いずれにせよ、我が国は、平和条約第11条により、同裁判を受諾しており、国と国との関係において、同裁判について異議を述べる立場にはない。

2005(平成17)年10月25日の時点で、小泉首相は同裁判について異議を述べる立場にはないと明言しています。
この時は既に日本政府に戦犯に刑を執行するという責任はありませんが、日本はこの裁判に受諾し、異議を述べる立場にはないと断言しています。

サンフランシスコ講和条約も見てみましょう。

Japan accepts the judgments of the International Military Tribunal for the Far East and of other Allied War Crimes Courts both within and outside Japan,
and will carry out the sentences imposed thereby upon Japanese nationals imprisoned in Japan.

受諾という訳語はacceptという単語から来ています。この単語については...
receive が「機械的に受け取る」という意味合いしかないのに対して、accept の方には「納得したり同意したりして受け入れる」という感じがあります。( http://irleigo.blog105.fc2.com/blog-entry-244.html )
...だということです。ここにも受諾という単語の重みが垣間見えます。

888 :>>1ですよ:2014/04/04(金) 12:41:57.53 ID:p+RmCJlB
>>875
(>887つづき)

>受諾と【仏として奉り参拝したらだめだという事には成らないでしょう】【神として奉り参拝するなに成らないでしょう】

私も【仏として奉り参拝したらだめだという事には成らない】【神として奉り参拝するな、に成らない】と思います。それは信教の自由で保証されるところです。
しかし、日本政府のトップが靖国参拝したとなれば話は別です。
彼は日本の顔であり、彼が戦犯を崇め奉るのならば、日本が戦犯を崇め奉ると受け止められても仕方ありません。
日本の名誉のために、在任中の靖国参拝は自粛すべきです。

889 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 13:16:13.48 ID:32gGHeSV
>>830
>たとえば、野球や相撲、サッカーの開会式に公式に訪れ
>激励や挨拶などするのは正に公式だね。
>これを神社、仏閣に置き換えても同じ事が言える。
憲法で政教分離規定があるから、公的権力の宗教的行為が禁じられている。
サッカー観戦を禁じる規定はない。


>何故なら、何人も信教の自由があり
何人も、ではない。
人権と言えども公人、公的機関は一定の制約を受ける。
信教の自由はその一例で、公的機関が寺や境界を建てることは出来ないし、
政教分離規定が、戦前の国と神道が一体になって「天皇制全体主義」を
遂行したことへの反省と再現防止が趣旨であるとともに、
特定宗教の信者から、無神論者までを対等に扱うためには、
必要なことでもある。

890 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 13:25:36.47 ID:32gGHeSV
>>833
>講和条約締結後は記述が無ければ、
>アムネスティ条項の適用が自動的にある。
自動的にある、ってそれがなんの国際慣習にあるのか。

>東条英機なども敗戦の責任を本人も認め罰せられるべき
東条ら死刑になった戦犯ではなく、それらと紙一重の差で
死刑を免れた戦犯たちが免罪と言うのはおかしいだろうと。
国際的責任のほか、国内への責任は無いフリの象徴が、
靖国神社でもある。

つまり、国際的責任の追及が無くなれば、「お国のために戦争をやらかしただけ。
赤紙で戦地へ送られた者と一緒だよ」と言って、
舌を出している。

>国・民間レベルを含めて日中・日韓条約で解決済み
まぁ、そんなことは一言も触れてないが、そう読めたってワケだな。
そのことも、当事国の司法府が判断すべきで、いくら日本でわめいても、
現地日本法人に対して賠償命令が出れば払うしかないわな。
日本企業としては中韓の数万倍は居る、日本人から戦時中の強制徴発の賠償請求が出されないことを
びくびくしながら祈るしかないね。

891 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 13:34:39.22 ID:PMX9HUYl
栗山尚一元駐米大使(読売新聞2014年1月21日)「論点」より

ブッシュ前政権下で駐日大使を務めたベーカー氏は、小泉首相(当時)の靖国参拝が
なぜこれほどの問題になるのか確かめたいと同神社に赴き、遊就館(併設の展示施設)を視察した。
大使は軍国主義の暴走の軌跡を肯定するかのような展示に衝撃を受けたといわれる。
その後、展示は一部変更されたが、米メディアは今も同様の指摘をしている。

靖国参拝問題の本質は、二つの首相談話に示された戦後の日本の新しい座標軸と相いれない歴史観を
肯定しているかのごとき印象を与えかねないことにある。

892 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 13:36:22.43 ID:32gGHeSV
>>873
>全国の神社や神官のトップである天皇陛下
この種のことを知りもしないでデタラメを書くのは最低だ。
天皇は伊勢系、皇室系神道の大神官であり、
同時に玉体でもあるというだけで、「全国の神社神官」のトップではない。

しかし、昭和天皇、現天皇夫婦、皇太子夫婦はすべて
ローマ教皇から洗礼を受けたローマカソリック教徒であるから、
妃の母校はキリスト教系学校だし、
天皇の次男の長女も国際基督教大を出てる。

現天皇が、自分はクリスチャンでありながら神道と言う異教の儀式を
行うことを真剣に悩み、教皇に贖罪したところ、教皇は、魂がどこにあるか、
と言うことを忘れない限り、許されると答えた、と。

893 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 13:42:05.31 ID:32gGHeSV
>>873
>死者を追悼するのに無宗教などあり得ません
余りに教養がない。
追悼や葬式は確かに宗教的行為だが、公的機関主催の追悼式典は
「特定の宗教色のない方式」であれば一般的儀礼の範囲内、
と言うことで政教分離にも反しない、とされている。

追悼自体が宗教的行為なんだから、神道式でもいいじゃん、
とかどうかしている。
そもそもが、日本人の9割が葬式は仏式なんだから、
社会的常識に則れば、仏式の追悼式典を行うことになる。
靖国宣伝業者・神道業者にとっては、ヤブヘビ。

894 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 14:31:31.55 ID:PMX9HUYl
>>883
確かに>>882の2は難しいだろう。強引にやるにしても大荒れになることは間違いない。
結局は1の現状維持のまま、政府要人らが参拝するたびに問題になることが繰り返されるんだろう。
変われるとすれば、戦争を知らない世代まで待たないと無理なのかも知れない。
天皇の参拝も今の皇太子の世代までは行われないんだろうな。

895 :ぱぱ:2014/04/04(金) 15:23:37.71 ID:uffrZKm5
>>885
まあ、仏教なら合唱して黙祷し祈りを捧げる。
キリスト教なら十字を切って手を組んで祈りを捧げる。
神道なら二礼二拍手して頭を垂れて黙祷し祈りを捧げる。
日本人の殆どが神道であり仏教とでありキリスト教【バレンタイン・クリスマス便乗】である。
これぞ、神道の懐の広さであり全ての宗教を懐に取り入れ共存する日本民族です。
新たな、これら宗教色を消し去り共生する知恵が神道の神髄です。
まあ、ですからあえてもめ事を寝かしつける神道日本民族の知恵ですのであえて寝た子を起こすパパがバカでした。
パパのばかばかバカの大馬鹿やろう。

896 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 15:36:35.22 ID:IUy573Lw
/   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
       | 彳  〃_.   _ヾ!/
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |
       私は洗礼など受けていない。いい加減にしろ、愚民共め

897 :ぱぱ:2014/04/04(金) 15:43:08.65 ID:uffrZKm5
>>887
> >>875
> >ここまで、意義はありませんよ。東京裁判の判決を受諾したから刑の執行をした。刑の執行に必要条件が裁判判決受諾だね。
> いえ。裁判の受諾は刑の執行の十分条件です。裁判の受諾⇒刑の執行は成り立ちますが(例外はあるにしても)、必ずしも、刑の執行⇒裁判の受諾は成り立ちません。

受諾なくして、戦争中敵国による我が国民に対する【政治的復讐的軍事行為】を引き継げませんよ。あなたには出来るのですか?

> 極東国際軍事裁判所の裁判については、御指摘のような趣旨のものも含め、法的な諸問題に関して種々の議論があることは承知しているが、
> いずれにせよ、我が国は、平和条約第11条により、同裁判を受諾しており、国と国との関係において、同裁判について異議を述べる立場にはない。

受諾しているから【政治的復讐的軍事行為】の刑の執行引き継ぎ実施に意義を述べる立場にない。
裏を返せば受諾していないなら意義を述べる立場に有り、刑の執行はせず直ちに釈放する。

> この時は既に日本政府に戦犯に刑を執行するという責任はありませんが、日本はこの裁判に受諾し、異議を述べる立場にはないと断言しています。

そうだね。だから私はマッカーサーが東京裁判の検事の主張を覆し弁護人の主張を肯定する証言を上院でしている。と言っているのだよ。
マッカーサー元帥は、米国の英才で大統領候補にも成った方ですよ。彼の主張を肯定しても覆る無礼は出来ませんよね。

> サンフランシスコ講和条約も見てみましょう。

東京裁判の判決を受諾したのですよ。判決はミスタイプではないよ。ジャッチメントを受諾した。

898 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 15:54:11.69 ID:ufVBL9J2
>>895
>日本人の殆どが神道であり仏教とでありキリスト教【バレンタイン・クリスマス便乗】である。

何が懐の広さだ、それを無宗教というんだよ。
日本に限らない、先進国は無宗教が増えている。
ただし靖国神社には強烈な隠れ教義があるから、宗教だわなw

899 :ぱぱ:2014/04/04(金) 16:09:31.69 ID:uffrZKm5
>>888
> >>875
> >受諾と【仏として奉り参拝したらだめだという事には成らないでしょう】【神として奉り参拝するなに成らないでしょう】
> 私も【仏として奉り参拝したらだめだという事には成らない】【神として奉り参拝するな、に成らない】と思います。それは信教の自由で保証されるところです。

ありがとう、ありがとう。いいぞ、いいぞ、その調子頑張れ、天才バカボン後の天才法律家?!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
靖国神社、天皇参拝、首相参拝、国務大臣参拝、国会議員参拝、都道府県知事参拝、日本国民参拝、大いに結構ですね。
これでサンフランシスコ講和条約11条の事は、一件落着いたしました。めでたし、めでたし。

> しかし、日本政府のトップが靖国参拝したとなれば話は別です。

あなたは、難しい事に挑戦することが好きなのだね。
国務大臣参拝、国会議員参拝、都道府県知事参拝、日本国民参拝は良いけど、トップの参拝はだめに挑戦するとはそのドンキホーテー的勇気は立派かも???!!!。

> 彼は日本の顔であり、彼が戦犯を崇め奉るのならば、日本が戦犯を崇め奉ると受け止められても仕方ありません。

国務大臣参拝、国会議員参拝、都道府県知事参拝、日本国民参拝は良い。首相は正に日本国民の姿を表現していなくてはならないでしょう。
だからトップの参拝がだめなら、SF講和11条に誰が読んでも誤解の無いように記述が必要であり、記述がなければ
首相だけがだめというのは、ナンセンスですよ。そんな屁理屈では天才法律家には成れないよ。天才○○○○くん

900 :高田のババ:2014/04/04(金) 16:16:34.07 ID:owK6Nk6E
お目〜ら本当に馬鹿かえ
知性的な思考能力なし。

901 :>>1ですよ:2014/04/04(金) 16:40:54.27 ID:p+RmCJlB
>>897

>受諾なくして、戦争中敵国による我が国民に対する【政治的復讐的軍事行為】を引き継げませんよ。あなたには出来るのですか?

受諾してなくても、受託しているのなら可能だとは思います。
納得はできないけど、やることはやるよということ。
日本は受諾しているので関係ない話ですが。

>> 極東国際軍事裁判所の裁判については、御指摘のような趣旨のものも含め、法的な諸問題に関して種々の議論があることは承知しているが、
>> いずれにせよ、我が国は、平和条約第11条により、同裁判を受諾しており、国と国との関係において、同裁判について異議を述べる立場にはない。
>受諾しているから【政治的復讐的軍事行為】の刑の執行引き継ぎ実施に意義を述べる立場にない。

意図的な言い換えですね。 正確には、受諾しているから東京裁判(あなたの言う【政治的復讐的軍事行為】)に意義(異議?)を述べる立場にない、です。
刑の執行引き継ぎ実施と限定してしまうのは誤解を生むので、訂正しておきます。

>> この時は既に日本政府に戦犯に刑を執行するという責任はありませんが、日本はこの裁判に受諾し、異議を述べる立場にはないと断言しています。
>そうだね。だから私はマッカーサーが東京裁判の検事の主張を覆し弁護人の主張を肯定する証言を上院でしている。と言っているのだよ。
>マッカーサー元帥は、米国の英才で大統領候補にも成った方ですよ。彼の主張を肯定しても覆る無礼は出来ませんよね。

上院でのマッカーサーの発言が東京裁判を覆すものであったというのは甚だ疑問を覚えますが、仮にそうであったとしても、それは彼一個人の意見でしかありません。
アメリカの見解ではありません。

>> サンフランシスコ講和条約も見てみましょう。
>東京裁判の判決を受諾したのですよ。判決はミスタイプではないよ。ジャッチメントを受諾した。

judgementsの訳語は裁判と判決の双方がありますから、どちらでも特に問題はありません。
日本政府が裁判と訳しているので、この場では裁判と呼ぶほうが良いとは思いますが、結局どっちでもいいですよ。

902 :ぱぱ:2014/04/04(金) 16:42:25.54 ID:uffrZKm5
>>889
憲法第二十条  信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
2  何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
3  国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

903 :>>1ですよ:2014/04/04(金) 16:43:17.66 ID:p+RmCJlB
>>899
>国務大臣参拝、国会議員参拝、都道府県知事参拝、日本国民参拝は良いけど

ってどこから来たんでしょうか?

904 :ぱぱ:2014/04/04(金) 16:44:14.84 ID:uffrZKm5
>>890
国際慣習法である平和条約締結後は、お互いに戦乱中の言葉・記述・暴虐
・暴行・敵対行動・毀損・出費のかたちで行われたすべてのものにつき、交戦諸国相互間で、
永久の忘却、大赦ないし免罪があるべきものとする。このような全面的忘却してすべてを
水に流す精神に基づくアムネスティ条項は、戦争が燃え立たせた国家間の増悪の焔を鎮める
為に必要とされる。

905 :ぱぱ:2014/04/04(金) 16:57:14.10 ID:uffrZKm5
>>890
> >>833
> 死刑を免れた戦犯たちが免罪と言うのはおかしいだろうと。
> 国際的責任のほか、国内への責任は無いフリの象徴が、 靖国神社でもある。

独立後もSF11条で拘束するのは、講和の精神に反すると日本国民4千万人の
署名があり、SF講和相手国に提出し、国会政府にも提出された。
国会で東京裁判不当と戦犯釈放要求決議され政府は釈放勧告をSF講和相手国に
実施して戦犯全員の釈放を勝ち取ったのですよ。
本人は敗戦の責任我にありと言いましたが、日本国民は誰一人訴訟する人はいませんでしたよ。
もちろん、靖国神社の責任も国民は問いませんでしたよ。

> 現地日本法人に対して賠償命令が出れば払うしかないわな。

中国は解らないが、韓国は政府が日韓条約に反すると押さえた。

> 日本企業としては中韓の数万倍は居る、日本人から戦時中の強制徴発の賠償請求が出されないことを
> びくびくしながら祈るしかないね。

時効です。

906 :ぱぱ:2014/04/04(金) 17:11:43.47 ID:uffrZKm5
>>892
そういう組織運営はしていないから、あなたの言うのも正しい。

日本民族の神話からの心の問題だから君の言い分は正しいでしょうね。
神道そのものが遺骨もない位牌もない、遺品もなにも神社にない、こころのなりたちだからだ。
つまり、心ある所に神道有りだからね。
入信の儀式もない戒律もない布教活動もない心の宗教だからね。

その点仏教は遺骨をお寺の納骨堂に納める仏壇に位牌有り日本では信者に布教活動を義務づけていない。
一部の創価学会には布教活動が会員の責任として義務づけているのもある。

907 :ぱぱ:2014/04/04(金) 17:15:39.11 ID:uffrZKm5
>>892
> >>873
> しかし、昭和天皇、現天皇夫婦、皇太子夫婦はすべて
> ローマ教皇から洗礼を受けたローマカソリック教徒であるから、
> 妃の母校はキリスト教系学校だし、

それは、天皇のロザリオからか???

908 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 18:09:06.01 ID:IUy573Lw
安倍首相の靖国参拝は私的でも違憲とか、公的でも合憲とか、考えてる奴いる?

909 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 18:16:07.36 ID:PMX9HUYl
合憲か違憲かの判断は個人の考えではなく裁判所が決めるもの。
若しくは憲法判断に鑑みるならば法制局の判断も有効性が高い。

合憲か違憲か以前のものとして、「適切な行為か否か」が
我々国民の判断として問われるのだろうと思う。
誰かも書いていたが、公人という統治機構に存する立場の人たちは
天皇にしろ首相にしろ批判の対象となることは覚悟せねばなるまい。
それだけ背負ってるものが軽くないということだ。

910 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 18:27:57.70 ID:IUy573Lw
>>909
ちなみに俺は「私的参拝は合憲、公的参拝は違憲」と考えているが、
裁判所がどのような判断を下そうとも自分の考えを変えるつもりはない。
裁判所の判断は重いが絶対的なものではない。

911 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 18:29:23.49 ID:PMX9HUYl
個人でどう考えるかは自由だよ。裁判のような強制力もないし。

912 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 18:35:24.76 ID:ufVBL9J2
とんがり判事は僻地に左遷だってよ。

913 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 19:36:09.49 ID:IUy573Lw
>>911
その通りだと思う。ただ裁判結果を絶対視するような事大趣味者が日本には少なくない。

>>912
政府の忠犬みたいな奴じゃないと最高裁判事にはなれないらしいな。
俺は首相靖国参拝反対だが、よほどのことがない限り違憲性を司法の場で争っても無駄だと思ってる。

914 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 20:42:32.77 ID:32gGHeSV
>>907
>天皇のロザリオ
ウソツキパパさんへ。
天皇がクリスチャンだということは、新聞にも報じられてるし、
いまさら隠してないことだろう。
まぁ、天皇が全国神官のトップ、と信じ込んでいた
ウソツキ君には認めがたいことだろうな。

ネット弁慶の嘘つきクンはニュース、新聞を見て
世間様の常識を知った方がいいだろう。

915 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 20:47:02.15 ID:32gGHeSV
>>906
>日本民族の神話からの心の問題
また、日本語を勝手に作ってるのか。
神話と言うが、ヤマト政権の宣伝と正当化を図る話の寄せ集めが、
古事記だってわかってるのか。

日本人の神話などではない。
なぜなら、古事記に載ってる大王たちが蛮人だと決めつけ
エロそうに征伐してる相手と言うのは、同じ日本人だ。

現日本人の9割は、ヤマト政権に虐殺、略奪された側の子孫だが、
子孫のバカがそれを有難がってるとは、ご先祖様も浮かばれないだろう。

916 :ぱぱ:2014/04/04(金) 20:51:47.47 ID:uffrZKm5
>>892
フィクション作家の想像(妄想)を披露されてもね。

917 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 20:53:07.16 ID:32gGHeSV
>>902
憲法20条を出してきて、「何人も」とあるじゃん!、ってか?
残念だな。そこに「国」「公的団体」「公人」は含まれないな。
なぜなら、憲法は機能の第一は制限規範、
つまり主権者国民の権利自由を保全、拡張するため、
国、為政者に対して一定の枠組みを与えて制限するものだからだ。

それは1項後段に「国から特権を受け、または〜」とあることからも、
明らかだ。
もっと勉強しろ。

918 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 20:56:34.42 ID:32gGHeSV
>>916
妄想、って?
一般紙、週刊誌に報じられてることが、妄想なのか。
あんたの、天皇は全国神官のトップ、ってのは妄想か?
それとも、あんたのデタラメか?

それに各方面からの圧力がかかってるのにも拘らず、
二代にわたって妃や孫娘がキリスト教学校出身と言うのは、
それだけで天皇、皇太子の信心の表れだ。

919 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 20:56:50.96 ID:IUy573Lw
>>917
もしかして、「日本国憲法は公人の信教の自由を認めない」って解釈してんの?

920 :ぱぱ:2014/04/04(金) 20:57:05.07 ID:uffrZKm5
>>893
仏教には宗派の壁が高い、葬儀も法要もね。
神道には、それがない。
故に合同葬に最適なのよね。追悼式もね。

無宗教追悼式だと理解しているなら別にそれでも良いよ。
私がバカボンのパパです。

921 :>>1ですよ:2014/04/04(金) 21:16:43.95 ID:fHtsCWU9
>>919
「公人」は完全にアウトですよ。中曽根さんが靖国に公式参拝した時は違憲判決が出ています。
私人としてなら、まだハッキリとした判決が出ていないので断定はできませんが、クロである可能性もあります。
今回の安部首相は私人として参拝したことになっているので、違憲と断言はできませんが、裁判所の判決によっては憲法違反とされる可能性は十分あります。

<参考 Wikipedia 靖国問題>
靖国神社に対して玉串料などを公費で支出した参拝は、第72代総理であった中曽根康弘による1985年(昭和60年)の参拝が訴訟の対象となり(後述)、
1992年(平成4年)の2つの高等裁判所判決で憲法の定める政教分離原則に反する公式参拝と認定され、これらが判例として確定、明確に違憲とされており、これ以降の議論は「私人」としての参拝が許容されるものであるかどうかを巡っての解釈の問題となっている。
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E5%95%8F%E9%A1%8C

922 :ぱぱ:2014/04/04(金) 21:19:03.55 ID:uffrZKm5
>>901
> >>897
> >受諾なくして、戦争中敵国による我が国民に対する【政治的復讐的軍事行為】を引き継げませんよ。あなたには出来るのですか?
> 納得はできないけど、やることはやるよということ。

君のは解った、日本は判決を受諾して【戦争中の政治的復讐的軍事行為】を引き継いだのが現実だ。

> >受諾しているから【政治的復讐的軍事行為】の刑の執行引き継ぎ実施に意義を述べる立場にない。
> 意図的な言い換えですね。 正確には、受諾しているから東京裁判(あなたの言う【政治的復讐的軍事行為】)に意義(異議?)を述べる立場にない、です。
> 刑の執行引き継ぎ実施と限定してしまうのは誤解を生むので、訂正しておきます。

君の引用は政治的妥協の産物の何者でもない。のちのちのたぶん共産党社会党の質問でしょう。
日本国民も議会も政府も、東京裁判に不服で再審請求を米国連邦最高裁にしたら受理してから
戦争中の軍人がセットアップした政治的復讐的軍事行為であり、正式な裁判所の最高裁の管轄外だとして却下したの。
それは、日本政府も事前に承知だよ。では何故受諾したかは、不服だが早く独立し交渉で日本人を救出すればよいと言っていた。
実際納得などしていない、占領そのものがより不満だから、戦犯を後回しにしただけだ。
その証拠に日本国民はSF講和後も11条成る不当な条文で拘束するのは国際慣習に反すると4千万人署名で各国代表に突きつけ
国会政府にも提出した。
国会は東京裁判不当決議を全ての政党の賛成でしている。これを受けて政府は釈放勧告に乗り出し全員取り返したのです。
決して政党も政府も納得していないし、独立を優先させただけだよ。

923 :ぱぱ:2014/04/04(金) 21:21:26.11 ID:uffrZKm5
>>903
> >>899
> >国務大臣参拝、国会議員参拝、都道府県知事参拝、日本国民参拝は良いけど
>
> ってどこから来たんでしょうか?
下記のレスからの判断だよ。トップを除いている。

>>888
> 私も【仏として奉り参拝したらだめだという事には成らない】【神として奉り参拝するな、に成らない】と思います。それは信教の自由で保証されるところです。
> しかし、日本政府のトップが靖国参拝したとなれば話は別です。
> 彼は日本の顔であり、彼が戦犯を崇め奉るのならば、日本が戦犯を崇め奉ると受け止められても仕方ありません。
> 日本の名誉のために、在任中の靖国参拝は自粛すべきです。

924 :>>1ですよ:2014/04/04(金) 21:33:04.51 ID:fHtsCWU9
>>923
このスレの趣旨は首相の靖国参拝の是非ですからね。
自治体のトップや政府の人間の参拝にも話題を広げたら、収拾がつかなくなるので、敢えて触れてきませんでした。
ですから私は首相に限定しました。他の政府の人間の参拝については想定していないので、このような書き方をした訳ですが、誤解があったのなら訂正しておきます。

日本のトップ→日本の政治上トップ的な立場にある人々

ここで、このスレは首相の参拝がメインであることをもう一度確認しておきます。

925 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 21:34:06.85 ID:1ry6627R
>>894
>変われるとすれば、戦争を知らない世代まで待たないと無理
慰霊の場としての靖国であって欲しいと望む遺族がいなくなった時、靖国に群がるのが
大東亜戦争を賛美し戦後の日本を否定する靖国のイデオロギーを良しとする者たちだけ
などと言う事態になれば、靖国は真にカルトと扱われる事になるだろうからね

>>895
仏教もキリスト教も世界宗教であり、神道は日本だけの民俗宗教でしかないからね
世界宗教が世界宗教たる所以は、土着の宗教観を取り込んで布教する点にこそある
>懐の広さ
は神道にあるのではなく、世界宗教の側にあるんだよ
>>906 >>920
死を汚れと考え、死穢を忌み、死にまつわる諸々を遠ざけていたのが
>神道
だからね、そして本来の神道で重要だった
>布教活動
は、国家神道に組み入れられる時点で禁じられた、今現在の布教なき神道こそ歪なんだよ

926 :>>1ですよ:2014/04/04(金) 21:44:08.04 ID:fHtsCWU9
>>922

> 君のは解った、日本は判決を受諾して【戦争中の政治的復讐的軍事行為】を引き継いだのが現実だ。

> > 意図的な言い換えですね。 正確には、受諾しているから東京裁判(あなたの言う【政治的復讐的軍事行為】)に意義(異議?)を述べる立場にない、です。
> > 刑の執行引き継ぎ実施と限定してしまうのは誤解を生むので、訂正しておきます。
> 君の引用は政治的妥協の産物の何者でもない。のちのちのたぶん共産党社会党の質問でしょう。

野田佳彦さんの質問です。
まあ、たとえ共産党の質問であっても、質問に回答しているのは政府ですから、その重みは変わりません。

> 日本国民も議会も政府も、東京裁判に不服で再審請求を米国連邦最高裁にしたら受理してから
> 戦争中の軍人がセットアップした政治的復讐的軍事行為であり、正式な裁判所の最高裁の管轄外だとして却下したの。
> それは、日本政府も事前に承知だよ。では何故受諾したかは、不服だが早く独立し交渉で日本人を救出すればよいと言っていた。
> 実際納得などしていない、占領そのものがより不満だから、戦犯を後回しにしただけだ。

仮にそうだったとしても、建前上日本は東京裁判を受諾しています。
「本当は日本は受諾したくなかったんだけど〜」とか、「本当は不満があるんだけど〜」とか、「状況からして受諾せざるを得なかったから〜」なんていうのは国際社会に通用しません。
受諾したものは受諾したのです。それ以上でもそれ以下でもありません。

> その証拠に日本国民はSF講和後も11条成る不当な条文で拘束するのは国際慣習に反すると4千万人署名で各国代表に突きつけ
> 国会政府にも提出した。
> 国会は東京裁判不当決議を全ての政党の賛成でしている。これを受けて政府は釈放勧告に乗り出し全員取り返したのです。
> 決して政党も政府も納得していないし、独立を優先させただけだよ。

これも本音と建前の違いですね。本音がどうであれ、受諾したという事実は変わりません。
冷酷といえば冷酷かもしれませんが、それが現実なんです。

927 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 22:51:53.22 ID:32gGHeSV
>>919
>「日本国憲法は公人の信教の自由を認めない」
直近のレスくらい読んでから食いついて来い、怠け者。
一定の制約を受ける、と書いている。

928 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 22:54:53.31 ID:32gGHeSV
>>920
>無宗教追悼式だと理解
無宗教と、「特定宗教色なし」は全然、違うな。
そんなことも分からないとはな。

>私がバカボンのパパです。
「天皇は全国神官のトップ」とか、
デタラメを書いたことは余程、悔しかったと見えて、
触れられないか。
ウソツキパパさんのくせにバカボンに失礼だろう。

929 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 22:58:17.46 ID:32gGHeSV
>>922ウソツキパパさんへ
何を書いてるのか分からないね。
内容以前に、日本語で頼むよ。

それと、開き直って、
サンフランシスコ平和条約をSF講和と、
勝手に変えてるようだがそういう手前勝手な態度が
あんたの人格の異常さを表すと思うが、いかがだろうか?

930 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 23:09:41.42 ID:IUy573Lw
>>927
信教の自由がないのは皇族や天皇だけで、公人といえども私的には信教の自由がある。
中曽根の公式参拝のように公人が公式にやるから憲法に抵触するだけの話で、
公人が私的に信仰する限りはオウム真理教でも靖国でも一切制約はなく違憲性もない。
ただそんな公人を辞めさせるのは国民の権利だろう。

931 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 23:10:08.30 ID:32gGHeSV
>>905
>時効です。
だよな。
アンタはどの立ち位置から、こういう発言をしてるのか。
なんで、公権力側の目線なのか全くの不明。
回し者気取りなんだろうな。
時効制度の趣旨は、法的秩序における早期の法的安定性を図ることにある。
だから、著しく個人の権利を侵害したり、正義衡平の理念に反する場合は、
時効の援用自体を、裁判所が職権で認めないことが出来る。

だから、中韓で強制徴用された個人への賠償が認められれば、
日本国内で日本人への賠償が認められない、と言うのは
あまりに正義衡平に反する。
日本人が賠償請求訴訟を提起するなら、
「それまでは強制徴用の賠償は、当然認められないものと思い込んで
いたが、中韓の人に認められていることを見て、
日本人も請求する」と主張立証すればよい。

932 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 23:16:53.75 ID:32gGHeSV
>>930
一定の制約、と書いた。
ただ、公的立場と言っても重い公職に就いてる者が、
私的、公的の区別がどこにあるかは不明だし、
現業部門の公務員が非番中になす宗教行為とはわけが違う。

裁判官などはたとえ非番中でも、
「李下に冠を正さず」の精神を何度も叩き込まれる。

ただ、あなたの「問題があれば辞めさせればいいんだから、
何をしても自由」と言うのは、論外だ。
なぜなら、辞める(引退)ことを覚悟したらどんなことでもやり放題、
と言うことになるから、辞めさせる云々ではなく、
在任中は一定の制約には服するのは義務であって、
それも公務における服務義務の一部、と解するのが通説的考えだ。

933 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 23:31:33.67 ID:IUy573Lw
>>932
誰が「一定の制約」を決めるんだい?
しょせん人だろうが。
そういうことが横行すれば「人治あって法治ない」中国に近づいてしまう。

「通説的考え」なるものははどうも通俗的な考えのようだなw

玉串料を公金から出すような参拝を合憲とするクソウヨのような法治主義の無視をやってはいかんだろう。

内閣総理大臣安倍晋三と記帳した靖国参拝を俺は違憲と思うが、安倍晋三と記帳するだけの参拝は日本が法治国家である以上法的問題はない。

934 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 23:39:36.64 ID:Q3yO/tQo
靖国神社から宗教法人を取り上げ、国の施設にすれば問題無いのだけどね。
そして、A級戦犯はそこから排除すれば。
オーストラリアやアメリカから、文句を言われる事も無い。

935 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 23:42:32.23 ID:IUy573Lw
>>934
「靖国神社から宗教法人を取り上げ、国の施設にすれば問題無い」なんて民主国家にあるまじき暴挙だろう。
靖国のような政治宗教も国家権力をもって取りつぶすようなことがあってはならない。

936 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 23:50:55.74 ID:32gGHeSV
>>933
>誰が「一定の制約」を決める
そこに食いつくのは、おつむの質を疑う。
見るべきポイントは誰が決める、
かでなく「制約の正当性と質」だろう。

憲法は人が作ったモノだが、数十年の長い時間の民主的な淘汰を受けて、
そして議論や裁判、運用を通して、
国民の血肉となってきたからこそ、正当な法、と言える。
憲法でない法なら、憲法に則った正当な議会が立法した法であるから、
憲法に裏づけを得た法、として正当と擬制されるわけだ。

「しょせんひと」と言い放つなら、あんたの発言こそ
何の裏付けがあって、どういう立ち位置から言っているのか、
自分で考えてみるべき。

>「どうも通俗的な考え」
通俗と通説は、全然違うな。一般の社会常識(と思われてる)と、
法の常識が違うことはいくらでもある。

>安倍晋三と記帳するだけの参拝は日本が法治国家である
>以上法的問題はない。
ない、って繰り返してもダメだな。
しかし憲法上の問題がある(と考える人たちがいる)から
揉めてるんだろうが。

937 :名無しさん@3周年:2014/04/04(金) 23:58:51.29 ID:32gGHeSV
>>934
それが実現できたのは、進駐軍が居た時だけ。
それに、靖国から宗教色を除去して国家施設にしたところで、
戦時中の天皇制全体主義の下、
軍国主義の死者を顕彰して、さらにはその再生産も前提とした
政治宣伝施設としての前歴は何ら変わらない。

沖縄の「平和の礎」のように、軍民、男女、国籍、敵味方の別を無くして
すべての「戦争で亡くなった人々」を慰霊、鎮魂する、
と言う方式にするのがもっとも、日本の国益に適う。
長崎、広島、沖縄と同じく、
国民の心のよりどころにもなるし、中韓が未だに喧伝してる
「日本は帝国主義の野心を棄ててない」を封じ込めることが出来る。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)