2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

詩or歌詞吐き捨てなうなのです。

1 :性悪ゆん:2012/07/04(水) 21:32:37.61 ID:mRZz22b8
「毒リンゴ」

毒リンゴ
わざと貴方に届けませう

貴方が1口かじる前に
お別れの口付けを
最期の口付けを交わしませう

貴方の息が絶えた後
自らかじった 毒リンゴ

嗚呼
世界で1つの間接Kissの形ね

これで貴方を独り占め



2 :性悪ゆん:2012/07/04(水) 21:34:36.88 ID:mRZz22b8
「友情」

忌み嫌う相手も
仲間という言葉で上手くくくって
上辺だけの愛情表現ね

対立しあう相手も
クラスという団体でキレイにくくって
見せかけだけの友情確認ね

嗚呼
なんてステキなんでしょう

その歪んだ友情の再確認


3 :性悪ゆん:2012/07/04(水) 21:37:42.53 ID:mRZz22b8
「貴方は嘘の永遠を誓うのね」

分かっていたのよ
その言葉の先は虚無だということ

分かっていたのよ
その言葉には始まりもなければ
終わりもないということ

甘い言葉を囁き
貴方は私の隣にいた

優しい言葉を信じ
私は貴方の隣にいた

嘘だと分かっていた永遠
信じてなんかなかったよ

それでも一時(いっとき)でも長く
一瞬でも深く
貴方を感じていたかっただけ

サヨウナラね
切な(刹那)恋愛



4 :性悪ゆん:2012/07/04(水) 21:40:40.99 ID:mRZz22b8
「貴方の記憶から、零れ落ちる私」

ほろり
ほろり
零れ落ちる貴方の中の私

貴方の視線が痛かった
貴方の笑顔が痛かった


ほろり
ほろりと流れる雫

何故、泣くのかと
貴方は不思議そうな顔をしたよね

いつものように抱きしめてはくれず
ただただ、私を眺めてた

舞い散る記憶の断片
残像すらも残らない

貴方の中の私0%



5 :性悪ゆん:2012/07/04(水) 21:42:50.41 ID:mRZz22b8
「Promise Time」

25時のシンデレラ
ガラスの靴は砕けて散り
魔法が解けて
消えた 永遠

あの瞬間はPromise time
期限付きの約束された恋の時間
貴方の隣にいれた最後の時間

ただ、貴方のことだけ守りたかった
ただ、貴方のことだけ守れなかった

儚く散りゆく、終わりの見えた恋物語

6 :性悪ゆん:2012/07/04(水) 21:44:40.03 ID:mRZz22b8

「恋のおわり」

鳴らない電話
来ないメール

そんな小さなことで
恋の終わりを実感させられる

鳴らせない電話
送れないメール

そんな小さなことで
二人の終わりが目に見える

散りゆく淡い初恋の人


7 :名前はいらない:2012/07/05(木) 02:22:56.99 ID:QjKdcjJH
ナイス恋愛ポエムやね

許せないけど、惚れてまうやろ〜♪

8 :はるか:2012/07/06(金) 21:43:33.97 ID:QDzl3CV4
ある日かみさまが笑った
こぼれた光が降り注いでひとはたちまちに焼かれた
次の日かみさまは泣いた
涙は激しい雨となってひとをつぎつぎ押し流した
かみさまは悲しくて、嬉しくて、笑いたくて泣きたくて
ただ眠ることにした
その頃のこどもの孫の孫の孫の孫の孫が生まれたとし
ひとはひとを吹き飛ばす力を身につけて遊んでいた
かみさまが眠るその上で

9 :性悪ゆん:2012/07/16(月) 16:53:01.14 ID:Fes7mSz1
【 化粧 】

土台を真っ白にして
そこに鮮やかな色をのせていく

理想の自分を思い描いて
他の誰かになろうとする

真っ白な土台は色みを帯びて
完成した型は
元の型を失いすぎる

外見も
人格すらも変えていく

純粋だった心が
徐々に灰色に
徐々に黒色に染められていくように



10 :性悪ゆん:2012/07/16(月) 16:56:00.01 ID:Fes7mSz1
【 罪涙 】

未来の君は笑っていて
過去のことなど忘れている

未来の僕など笑えていて
過去のことなど忘れれている

今が幸せであればいいと
二人 手をとり
昔のように語りあう

そんな来るはずもない淡い未来論
私の心の中でだけ
確かに'希望'として存在してた

淡い夢物語は物語のまま

君の傷は癒えることなんてなく
僕の罪も消えることはない

止むことを知らない
僕の罪涙



11 :性悪ゆん:2012/07/16(月) 17:00:08.16 ID:Fes7mSz1
【 Real me 】

弱さを見せつけることは苦手で
強さを押しつけることも苦手で
中途半端な私は平気なフリして生きてきた

心配することは得意で
心配されることは苦手で
誰かの為と言い張ってないと生きていけなかった

涙をこぼした瞬間に
どうした と問われれば
もう笑うしかできなくて

弱音を吐いた瞬間に
大丈夫か と問われれば
ただ 笑ってうなずくしかなくて

そうやって造りあげていった 私の形
偽りだけが板について
ホントの自分は心の奥底

伝えられない本音が降り積もる
叫び続けてる
弱さまじりの笑い声のReal me


12 :性悪ゆん:2012/07/16(月) 17:02:25.87 ID:Fes7mSz1
【 紅虹 】

貴方が「キレイだ」と指差した虹
私には ひどく濁って見えた

貴方が「見てみ」って指差した虹を見て 微笑む女
私には ひどく醜い生き物に見えた

憎しみを感じた後には
狂気となって貴方へ襲いかかる
私の中の鋭いナイフ

虹すら
紅色に光り輝いた日の重い出ね



13 :性悪ゆん:2012/07/16(月) 17:07:27.14 ID:Fes7mSz1

2人寄りそって歩くことは もう叶わないから
遠くにいて愛を紡ぐことにするよ

貴方が私より 数歩前にいて
輝く日々に向かおうとしてるのなら
そっと背中を見送って 声に出さずにエールを送ろう

貴方が私より 数歩後ろにいて
過去を悔み 涙を流すのなら
涙が果てるまで ずっと傍にいよう

それでもやっぱり
貴方が私の隣にいてくれたなら
温もり 笑顔 優しさ
全て残さず伝えられるのに…

離れたくないよ
傍にいてよ
そう言ってしまえば また貴方を困らせるから
そっと手をふりほどき
2人の形にサヨナラするの

想い出は
あの日々は
過去になっても なくなったことにはならないから
「ありがとう」だけ告げて去って行くの


2人寄りそって歩くことは もう叶わないから
遠くにいて愛を届けるよ

いつか言いたい
I Loved youをこめて



14 :反現代死ppha目二代目水嶋ヒロP:2012/07/26(木) 17:38:43.76 ID:5FpEwzeX
「 =・-| i|」

;゙,゙   :l:、': 、 r;、 :_, ヽ , " ゙
,:  ‐ ::~-_.‐:  _  ':: - :_ .   :, ‐:': ',:''
_、 "::::‐::ぃ: :: ::  :/:  : :゙ l. ヽヽ:' 
:!ノ、 :    .    _  :: ,ノ 、 :_
ノ-' ::  ::    . 、 :_´;; ,、  /_,_    /:
 ::  ,:  :_゙ '  , : ;:- :   `` ::':.; .:
 、 、 ;.´、. :
 '" '- : :'-、 :ヽ  :. -' 、://:::' ,/、; ;  :' ::/  
 ,:. ,:.:  :, :: ::}   
 ::
 ゙,,,  ':';:
 ゙:‐::    ;; ヽ  i;'/ j, /,  '  :{ _::‐ :"ゞ
:=  ,  :._:;、:、::'' ",.. .  ヽ'  :  : _:;::  :  
   }- : 、  、,  :  -:  , :、:7  ゙゙ :l :r`::;゙  :   
:冫゙ヽy::::r:  、 :  -, ":: ::: \  -: :_ 
 :/'゙' :゙l ,":  :.:::.、ヽ : ;, /: : :' :
r, ,::::  -" ::  `: V‐_:. :   ,
:゙'   :.:
 ,,:': | :l゙  ,. '、,'": ::  ::、 , :,: :
.゙l;:'::ツ_":v :,   ' ヽ ,"  :,' ):ヽ. :::
、:¬
:,/::r ゙: ,:ヽ/:: ;:' ::.:/ :" ::゙,   ヾ 
 :r/:': ' :':  /. /:  、: r:'':::  ,-'
::  '  ;. 、": :,_.:/-: ´ヽ':

:  ̄: :'..:': :  ´ 'ヾ;‐
 :: :  .   : ,:'::  :;::、l
  ¬、::,"、,:   ゙|、i:  :.:  ::
/      ::、::":/_\‐':::'. ゙}:´ 
:  l': ヽ‐
'/::,-: ':;゙:'' :、: ::,─,/ ':  .:| 
 :ヾニ :' ヽ:゙',:ヽ:  " ', _-
、 ~'` :  :':: : :
:_  -::' ::.  ‐ 'ツ、'   , ノ ,   ノ ,;  .、
/: ー -: :;  . ン :、: :-'  .:  r' /: /, :゙ '゙:/,:,
:/" :::: 
: :': ,/'!  : .:/::-  :, ,、 /;_-:: ゙ 、 -':// 
;: X, 、'_ ,   ::

15 :Mana魔名:2012/07/26(木) 22:08:24.73 ID:Hv8+/BIY
嘔吐される感情が、愛しいモノを破壊していく そこには背徳的な快感
瞬きもせずに見つめる瞳の奥には、気のふれた天使が空を翔けている
喜捨せよ、ありふれた幸福を 受け入れよ、如何ともしがたい不安を
嘗て己だった肢体が転がり落ちている 感情も持たずただ眺めていた
命ならば何度でも巡り廻ってのたうち回る まるで蟻の巣、無間地獄
もう戻れない時を懐かしく恨めしく想いながら、あてもなく彷徨い歩く

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)