2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【鏡の中に】BUMP OF CHICKEN 8【探しにいくよ】

1 :名前はいらない:2011/10/09(日) 19:23:04.69 ID:dZIA5mP1
ここはBUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)の歌詞の解釈、感想、その他諸々を自由に語るスレッドです

前スレ
【勝者不在の】BUMP OF CHICKEN【観客】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/poem/1285954904/

過去スレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/poem/1256739296/
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1199881852/
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1158553464/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1130860488/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1115264293/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1029133697/

【歌詞掲載サイト】
ttp://www.utamap.com/
ttp://www.uta-net.com/
ttp://kashi.kyun.jp/

【公式HP】
ttp://www.bumpofchicken.com/

【pontuka!ラジオ公式HP】インターネット放送有り
ttp://www.bayfm.co.jp/BOC/

2 :名前はいらない:2011/10/09(日) 19:35:30.90 ID:QpIkcakn
>>1
スレ立てありがとう

前スレから拝借

961 名前:名前はいらない[sage] 投稿日:2011/10/02(日) 16:14:52.76 ID:I1RVKD/q [2/2]
怖かったら叫んで欲しい
すぐ隣にいるんだと知らせて欲しい
震えた身体で抱き合って
一人じゃないんだと教えて欲しい
あの日のように笑えなくていい
だってずっとその体で生きてきたんでしょう

約束はしないままでいたいよ
その瞬間に最期が訪れるようで
「ここだよ」って教わった名前 何度でも呼ぶよ
最期が来ないように

広すぎる世界で 選んでくれた
聞かせてただ一つの その名前を
──────────────────
終わりまであなたと居たい 
それ以外確かな想いがない
ここでしか息が出来ないなら
何と引き換えても守りぬかきゃ
怖かったら叫んで欲しい
すぐ隣に居た


3 :名前はいらない:2011/10/09(日) 19:59:37.48 ID:iET0aCdL
怖かったら叫んで欲しい すぐ隣にいるんだと知らせて欲しい
震えた身体で抱き合って 一人じゃないんだと教えて欲しい
あの日のように笑えなくていい だってずっとその体で生きてきたんでしょう

約束はしないままでいたいよ その瞬間に最期が訪れるようで
「ここだよ」って教わった名前 何度でも呼ぶよ 最期が来ないように

広すぎる世界で 選んでくれた 聞かせてただ一つの その名前を

終わりまであなたといたい それ以外確かな想いがない
ここでしか息が出来ないなら 何と引き換えても守りぬかきゃ
怖かったら叫んで欲しい すぐ隣に居たんだと知らせて欲しい

終わりまであなたと居たい それ以外確かな想いがない
架かる虹の麓に行こう ずっと一緒離れないで

あの日のように笑えなくていい いつかきっと他に誰もいない場所へ
いない場所へ

(FF零式最新トレーラーより)


こっちにしなよ。そして>>1

4 :名前はいらない:2011/10/10(月) 00:34:47.49 ID:neSnVHN9
ゼロの“虹”はarrowsの“虹”と同意義 ≒ あの世へ旅立つ事(?)
なのかな?まだ早計だけど

5 :名前はいらない:2011/10/10(月) 01:56:37.76 ID:P8JLuXYc
ゼロについてはまだ公式の歌詞出てないからなぁ
考察も出来ないんだよねw

6 :名前はいらない:2011/10/10(月) 02:13:43.87 ID:auhNQHar
>>1 乙です

7 :名前はいらない:2011/10/10(月) 11:01:23.57 ID:euF1q1rY
>>1は乙を信じたから

8 :名前はいらない:2011/10/12(水) 05:13:11.58 ID:VjQDDdSk
>>3これって歌詞公式に出たわけじゃないよね?耳コピだよね
ところどころ間違ってるっぽいし

9 :名前はいらない:2011/10/13(木) 19:47:34.28 ID:7z9kMF6n
本スレでも聞いたけど、改めて
【グングニル】の「自らその手で破り捨てた地図の切れ端を探して拾い集めだした」のは誰?
旅に出た人か、バカにしてた人達か

10 :名前はいらない:2011/10/13(木) 20:42:16.63 ID:SMdL2du4
いやいや、旅に出た人に決まってんだろ
第一、「自ら」って言葉が出ているし、地図を破り捨てたのは船内での話だろ

11 :名前はいらない:2011/10/13(木) 20:47:35.99 ID:7z9kMF6n
>>10
破り捨てた地図を探さなきゃいけないほど、広い船をつくったのかなって思うんですけどどうでしょう?

12 :名前はいらない:2011/10/13(木) 21:03:50.93 ID:8IqfDXNA
・“君”が嵐の中で一度諦めかけた事を表している
・皆が“君”を見て感銘を受け、もう一度夢を見ようとした事を表している

どっちでも正解なんじゃね

13 :名前はいらない:2011/10/13(木) 21:04:58.37 ID:KacIk+o1
いやいや、バカにしてた人に決まってんだろ
なんで自ら宝物の地図を破り捨てるんだよ

14 :名前はいらない:2011/10/13(木) 21:07:31.58 ID:Q9F8Vw5x
最後に出てくる「俺」ってだれだ?

15 :名前はいらない:2011/10/13(木) 21:13:28.75 ID:SMdL2du4
>>13
だから、この歌詞の時点で主人公は一度あきらめかけている描写が表現されているだろ


誰もが遠ざかる 船を呪い出した
「願わくば 高波よ悪魔となれ」

容易く 覚悟の前に立ちはだかりやがって
夢の終わりは 彼が拳を下げた時だけ

16 :名前はいらない:2011/10/13(木) 21:13:47.40 ID:7z9kMF6n
「俺」は応援してる語り部じゃないんですか?
最初から最後まで

17 :名前はいらない:2011/10/13(木) 21:15:44.12 ID:7z9kMF6n
>>15
これ、主人公あきらめかけてますか?

18 :名前はいらない:2011/10/13(木) 21:15:58.90 ID:SMdL2du4
第一、破り捨て「られた」地図ならまだ理解できるが
「自らその手で」破り「捨てた」地図って表記されているんだから
どう考えても自分で破ったって解釈になるだろ

歌詞では直接的に破り捨てるところの描写はなかったとしても
実は破り捨ててたって話でしょ。一度は主人公は諦めかけていて地図を破っていたんだよ。

19 :名前はいらない:2011/10/13(木) 21:16:58.67 ID:KacIk+o1
今歌詞読み直したんだけど、
バカにしたほうが拾い集めたってするとその次の歌詞につながんないな
心が折れたけどグングニルのおかげで持ち直したってことか



20 :名前はいらない:2011/10/13(木) 21:18:17.16 ID:SMdL2du4
>>17
まぁ、そこの解釈は無理矢理だと思うけど
破り捨てたと破り捨てられたの違いからしても、自明だろ

21 :名前はいらない:2011/10/13(木) 21:21:48.51 ID:oqJ08sk8
罵っていた人達は自分の夢の地図を破り捨ててたんだけど、
旅立った人を見てもう一回やってみようと思い直したって話だろ?
グングニルは絶対に諦めないことの象徴じゃないのか

22 :名前はいらない:2011/10/13(木) 21:22:21.15 ID:7z9kMF6n
あ、そもそも地図の解釈によっても変わってきてる感じですかね
個人的には、誰もが一度は手に入れたことがあるんだと思ってました
>>18>>20さん辺りは彼が持ってるもの以外には全く存在しないって考えなんですかね

23 :名前はいらない:2011/10/13(木) 21:31:04.78 ID:8IqfDXNA
向こうのスレでもそうだったけどsageろ

『世界の神ですら君を笑おうとも俺は決して笑わない』
この“君”が誰を指すかでも変わってくるんじゃね
どちらにせよ「神様が夢を諦めかけた事を笑っても〜」って意味になると思うが

24 :名前はいらない:2011/10/13(木) 21:46:05.56 ID:cy/bu7E8
自分も>>21の解釈と一緒
宝ってのはそれぞれの夢の事で、自分の夢を諦めた(自分の宝の地図を破り捨てた)奴が
夢に向かって進んでる人を笑ってるのかと

25 :名前はいらない:2011/10/13(木) 21:47:21.58 ID:vEy8MpUf
≫15さん
グングニルの主人公は一度も夢をあきらめていないとおもう

容易く 覚悟の前に立ちはだかりやがって
夢の終わりは 彼が拳を下げた時だけ

この部分は「どんな困難があってもぜったい夢をあきらめるもんか」という
主人公の心意気を表現しているのでは?
そんな主人公が自分で宝の地図を破り捨てるわけがないとおもう

よって自分で破った地図を再び拾いだしたのは「バカにしてた人たち」

26 :名前はいらない:2011/10/13(木) 21:53:28.62 ID:YT6+9Fin
>>21
だよね
主人公の夢を諦めない姿に罵ってた誰も自身が破り捨てた地図を拾い集めて
もう一度夢を見ようとしたんだと思う

27 :名前はいらない:2011/10/13(木) 21:54:51.11 ID:SMdL2du4
そうだね

28 :名前はいらない:2011/10/13(木) 21:55:09.46 ID:8IqfDXNA
“君”は夢を見て船を作って海に飛び出した
夢を諦めた連中は沈んでしまえと呪った
“君”はその呪いの中でも諦めずに進んだ(死に際の騎士 その手にグングニル略)
それを見た皆は“君”の姿に感銘を受けて諦めた夢をもう一度見始めた
容易く夢を諦めた事を神様が笑っても俺(歌い手)は笑わないよ

破ったのは皆派の意見まとめるとこんな感じか

29 :名前はいらない:2011/10/13(木) 22:12:19.84 ID:JqCKDkE/
「拾い集めた」なら主人公の行動だろうけど、「拾い集め出した」だからな

30 :名前はいらない:2011/10/13(木) 22:42:29.43 ID:54MN/TfN
さすがに主人公がって事はないだろ…
解釈は色々あってもいいけど、この場合それ以前に理解できていないとしか

31 :名前はいらない:2011/10/13(木) 22:43:22.20 ID:H5oNQXsH
>>21が大正解
ソースは昔藤原がラジオで
そんなふうに要ってたから

32 :名前はいらない:2011/10/13(木) 22:49:03.64 ID:Nb0F+909
終了

33 :名前はいらない:2011/10/13(木) 23:04:15.34 ID:QrTCOYwh
ってことはグングニルの某FLASHは解釈間違ってるのね

34 :名前はいらない:2011/10/13(木) 23:19:11.46 ID:vEy8MpUf
ウェザーリポートは「救いのない歌」って藤が言ってたけど、
普通にハッピーエンドな歌詞じゃないの?
これ最後は「あなた」を抱きしめに向かってるじゃん?

35 :名前はいらない:2011/10/13(木) 23:20:47.75 ID:pdaUHyIA
前スレ読んだ?

36 :名前はいらない:2011/10/13(木) 23:21:33.89 ID:8IqfDXNA
>>34
抱きしめに行ったけど抱きしめられなかった
ラストはそのこと思い出しながらショーウィンドウの前に立ってる感じ
歌詞カードの画像見れば分かるけど。

37 :名前はいらない:2011/10/13(木) 23:25:35.50 ID:lfuU4ZqD
>>34
相合傘ひとりぼっち...
自分で抱きしめた...

38 :名前はいらない:2011/10/13(木) 23:28:46.65 ID:vEy8MpUf
歌詞カード今見ました。ありがとう。
てことは、主人公は「抱きしめに行こう」と一度は決意したけど、
何らかの理由でそれを諦めたということですね

39 :名前はいらない:2011/10/13(木) 23:40:02.30 ID:NbAS5Kl1
ちょっと違うかも
前スレ見てみるといいよ
すげー盛り上がってたはず

40 :名前はいらない:2011/10/13(木) 23:44:48.53 ID:WWDaxptc
自殺説とか事故説とかいろいろあったな…

41 :名前はいらない:2011/10/13(木) 23:57:33.56 ID:vEy8MpUf
「抱きしめにいったけど抱きしめられなかった」という>>37さんのが結論で、
その理由は各自の考察によるってことですね。とりあえず疑問が解けた。
皆さんどうもありがとう。

42 :名前はいらない:2011/10/14(金) 01:18:35.63 ID:zyix+HDJ
また来てねん

43 :名前はいらない:2011/10/14(金) 02:20:19.34 ID:BhtZtsTY
ウェザーリポート、人気ありますねー

遅ればせながら、
>>1乙です。

44 :名前はいらない:2011/10/14(金) 03:44:44.31 ID:bYPIfq0F
FF零式発売したらそれも考察として良いんだろうか

45 :名前はいらない:2011/10/14(金) 06:50:56.17 ID:TkI57aze
嘘バレの歌詞のが良かったな

46 :名前はいらない:2011/10/14(金) 19:09:37.43 ID:YTnAvcmU
>>45
あれ君が考えたの?全く面白くなかったよ

47 :名前はいらない:2011/10/16(日) 01:05:55.26 ID:+hbg2Jfh
心に翼をあげて
どこへでも逃げろと言った
心は涙を拭いて
どこにも逃げないでと言った

命まで届く正義の雨
飛べない生き物 泥濘の上
一本道の途中で
見つけた自由だ
離さないで どこまでも
連れていくよ

48 :名前はいらない:2011/10/16(日) 01:14:16.98 ID:SW/N6ikO
なにこれ?

49 :名前はいらない:2011/10/16(日) 03:33:04.16 ID:kUoznXMf
ゼロだろ

50 :名前はいらない:2011/10/16(日) 09:44:50.89 ID:OVLaI/xV
下の話で悪いんですが
藤くんて長さなんセンチくらいあると思いますか?

51 :名前はいらない:2011/10/16(日) 09:47:31.06 ID:N/RA6D8m
最大9センチ

52 :名前はいらない:2011/10/16(日) 10:09:14.69 ID:OVLaI/xV
9センチですか
犬でももう少しあるんじゃないかと思います

53 :名前はいらない:2011/10/16(日) 13:45:30.24 ID:GhzPbr4z
ウェザーリポートは結局フィクションなのか?
実話だったとしても藤原が事故とかテーマに書かないと思うが

54 :名前はいらない:2011/10/16(日) 14:17:37.20 ID:VR6q7V0q
>>53
事故じゃないから

55 :名前はいらない:2011/10/16(日) 17:40:46.80 ID:Ob7myXzd
あれを事故とか自殺って考えるのはちょっと何かがおかしい人だと思う
66号線の「知らない記憶に襲われて」をレイプだって言い張るアホも同じ事を主張してた

56 :名前はいらない:2011/10/17(月) 23:50:14.60 ID:5EHT0aa6
ゼロの裏声のところが何て言ってるわからん…
〜のふもとまで〜
って言ってるのか?

57 :名前はいらない:2011/10/18(火) 00:42:17.76 ID:5bmcCwgQ
>>56
架かる虹のふもとに行こう
らしい

でも正確にはCDの歌詞カード見るまでわかんない


58 :名前はいらない:2011/10/18(火) 00:43:40.76 ID:xGjXwxIN
>>56
難聴すぎww
ワロタw

59 :名前はいらない:2011/10/18(火) 02:37:19.19 ID:xHZPS2Ka
>>57
さんくす
言われるまで気づかなかったわwww

60 :名前はいらない:2011/10/18(火) 09:26:38.44 ID:pv7jRdhF
ゼロの歌詞耳コピ
――――――

迷子の足音消えた 代わりに祈りの歌を
そこで炎になるのだろう 続く者の灯火に

瞳の色は夜の色 透明な空と同じ黒
確かさに置いていかれて 探して見つめすぎたから
配られた地図がとても正しく どこかへ体を運んで行く
早過ぎる世界ではぐれないように 聞かせてただ一つのその名前を

終わりまで貴方といたい それ以外確かな想いがない
ここでしか息ができない 何と引き換えても守り抜かなきゃ
架かる虹の麓に行こう いつかきっと他に誰もいない場所へ

心に翼をあげて どこへでも逃げろと言った
心は涙を拭いて どこにも逃げないでと言った
命まで届く聖域の雨 飛べない生き物ぬかるみの上
一本道の途中で見つけた自由だ 離さないでどこまでも連れて行くよ

怖かったら叫んで欲しいすぐ 隣にいるんだと知らせて欲しい
震えた体で抱き合って 独りじゃないんだと教えて欲しい
あの日のように笑えなくていい だってずっとその体で生きてきたんでしょう

約束はしないままでいたいよ その瞬間に最期が訪れるようで
「ここだよ」って教わった名前 何度でも呼ぶよ最期が来ないように

広すぎる世界で選んでくれた 聞かせてただ一つのその名前を

終わりまで貴方といたい それ以外確かな想いがない
ここでしか息ができない 何と引き換えても守り抜かなきゃ
怖かったら叫んで欲しいすぐ 隣にいたんだと知らせて欲しい
終わりまで貴方といたい もうそれ以外確かな想いがない
架かる虹の麓に行こう ずっと一緒離れないで
あの日のように笑えなくていい いつかきっと他に誰もいない場所へ
いない場所へ

迷子の足音消えた 代わりに祈りの歌を
そこで炎になるのだろう 続く者の灯火に
七色の灯火に

61 :名前はいらない:2011/10/18(火) 20:09:19.10 ID:ffLvFq0D
>>60
命まで届く正義の雨が正解だね

雨=涙か血だと思うんだけど・・正義かぁどうことなんだ?

62 :名前はいらない:2011/10/18(火) 23:09:09.21 ID:7LWLmJ1f
>>48
>>47は16日の時点でフラゲしてたから、俺が本スレで、2番のABメロの歌詞と
最後のサビの後の部分の歌詞を教えてくれって言ったら、このスレに書いてくれたってわけ。


63 :名前はいらない:2011/10/18(火) 23:21:55.81 ID:5WR1XqXd
自分の正義のために散っていき、流された血と涙
その血と涙で出来た思い(泥濘の上)から逃げられずにいる

って感じじゃね。正義はそのままの意味だろう。零式の戦争をイメージして作ったんだろうし

64 :名前はいらない:2011/10/19(水) 00:14:48.00 ID:iWTdc+16
架かる虹の麓ってその正義の雨が上がった後の描写だと思うんだよね
つまり戦争が終わって平和な世界かもしくは続く争いの中でもう戦わなくていい状態

65 :名前はいらない:2011/10/19(水) 00:22:59.91 ID:w6TBg1IQ
正義の雨だったのか
聖域の雨のが意味が分かりやすかったんだが

66 :名前はいらない:2011/10/19(水) 00:25:16.93 ID:Q8ZA9hr0
七色の灯火 → 虹、か

67 :名前はいらない:2011/10/19(水) 01:19:58.39 ID:ugbR6DoB
命まで届く正義の雨 飛べない生き物 泥濘の上

零式の体験版の冒頭のシーンが浮かんだ

68 :名前はいらない:2011/10/19(水) 01:53:48.46 ID:2C10MHm4
「雨」ってワードも色んな曲で多用しまくってて捉え方が難しいよなw

69 :名前はいらない:2011/10/19(水) 02:40:14.29 ID:m0sSMhHW
最近は雨=恐怖心みたいなもんかなーと感じる

70 :名前はいらない:2011/10/19(水) 07:53:20.25 ID:KPTuL67N
>>64
それに加えて他に誰も居ない場所=争う相手が居ない場所って事かなと思ったり

71 :名前はいらない:2011/10/19(水) 08:04:51.97 ID:i56Lmuj+
いや、これは藤原がファンに送った曲だよ

72 :名前はいらない:2011/10/19(水) 15:34:38.32 ID:IDgm8/wc
いつかきっと他に誰もいない場所へ

これって死んで孤独になったことなんかな?
曲聴く限り希望を持ってこの言葉言ってる気がするんだけど
でもこの意味だったら、悲しい、切ないことだよね

あ、自分ともう一人の自分の対話として捉えたらの話だけど

73 :名前はいらない:2011/10/19(水) 18:13:01.57 ID:i56Lmuj+
>>72
だから俗世に疲れてる人に死んだら、そういう柵もなくなるよってことを言いたいんでしょ
だから、死んで初めて解放されるんだよってことを言ってるんでしょ
希望だよ希望

74 :名前はいらない:2011/10/19(水) 19:03:26.96 ID:KPTuL67N
なんで自殺を推奨してんだよ阿呆か
「零式の世界(ストーリーではない)をイメージして作った」って言ってるわ

75 :名前はいらない:2011/10/19(水) 19:10:56.66 ID:i56Lmuj+
いつ自殺を推奨してるなんてことを言ったんだよ
ただ、死して初めて何事からも解放されるよっていう事実を言いたかったんだろ
零式の世界は戦争をモチーフにした世界観なんだから、尚更だろ

76 :名前はいらない:2011/10/19(水) 21:34:21.26 ID:UGC0y1qM
正義の雨=空襲だと思った

77 :名前はいらない:2011/10/20(木) 13:14:20.81 ID:9eNm+vyi
ゼロフル歌詞ある?

78 :名前はいらない:2011/10/20(木) 16:39:17.12 ID:Rh6CxwZc
ぐぐれば出てくるよ

79 :名前はいらない:2011/10/20(木) 22:38:00.83 ID:9eNm+vyi
誰か本スレたてて

80 :名前はいらない:2011/10/20(木) 22:42:49.19 ID:p32RGX+h
いやだね

81 :名前はいらない:2011/10/21(金) 00:20:40.15 ID:r6eEfKJW
どうでもいいけど
ゼロのバスドラ(打ち込み?)戦争で大砲撃ったみたいな音だね
そういう風に聴くとなんか胸にくる

82 :名前はいらない:2011/10/21(金) 08:58:44.34 ID:ab1ppsFR
最近のBUMPは,一つのうたの中で同じ歌詞を
前半はやや悲観的に用いて,後半は希望的に用いているような気がする.
加えて,ラストサビでこれまでのサビ歌詞を組み合わせることで
単体の歌詞では読み取れない意味を付与している.
ゼロの 終わりまであなたといたい.それ以外確かな思いがない
は,最初は「はぐれないように」という言葉からも,死に関して「あなた」に依存しているイメージ
最後は「選んでくれたあなた」を守るという決意のイメージ.

似たような構成はHAPPY
悲しみは消えるというなら喜びだってそういうもんだろう
最初は,悲しみを消したいから喜びも消えるという印象だが
後半は,悲しみも喜びももって生きていこう という印象

多様な藤原の歌詞も見たいけどこういう技巧的な歌詞も楽しい.

83 :名前はいらない:2011/10/21(金) 09:12:54.86 ID:AofFY6J8
>>82
youtubeに書いとけ痛々しいやつだな

84 :名前はいらない:2011/10/21(金) 12:09:15.35 ID:WEY3eZ9i
>>82
最近か?
昔からも結構有ったと思うが

85 :名前はいらない:2011/10/21(金) 12:14:15.10 ID:bOJCVXSa
あなた=自分自身っていう解釈もできるかな
聴く人によって色んな解釈できそうな歌

86 :名前はいらない:2011/10/21(金) 21:32:46.77 ID:ZlztCnzy
「一本道の途中で見つけた自由」、ってどんな自由だったんだろうか
何から解放されたものだったんだろ

87 :名前はいらない:2011/10/21(金) 21:51:44.52 ID:aSZdzg4O
その付近の歌詞、stage of the groundを連想した

88 :名前はいらない:2011/10/21(金) 22:18:42.49 ID:7cU/1iVM
一本道の途中ってのは自分が音楽でしか生きていく事が出来ないから。
開放されたってか心がその道から逃げるか逃げないかを選ぶ自由。心は逃げないで一緒に生きていく事を選んだ。だから心を連れて唄い続けるよって事じゃない?

心はずっと音楽で生きるよりも君とずっと手を繋いで生きたかったわけだし。それが夢だった。でも一緒に音楽で生きていく事を選んだ。

89 :名前はいらない:2011/10/21(金) 22:21:33.11 ID:9//5lTuo
>>86
その歌詞すごいいいよな

90 :名前はいらない:2011/10/21(金) 22:28:08.30 ID:ziqEeYSR
FF]Vの一本道は確かにイライラした

91 :名前はいらない:2011/10/21(金) 22:32:01.96 ID:aSZdzg4O
だから、その付近の歌詞はstage of the groundの模倣だろ
お前らアホすぎ、そんなこともわかんないの?地面とか言ってんだろ

92 :名前はいらない:2011/10/21(金) 22:33:41.29 ID:ziqEeYSR
wwwwwwww

93 :名前はいらない:2011/10/21(金) 22:36:18.53 ID:7cU/1iVM
ウェザーリポートの歌詞が救いのない歌なのは
抱きしめに行ってすらないからで、
抱きしめに行こうってのはあなたへ自分で抱きしめに行こうとそう呼びかけた言葉。
自分で抱きしめたのはあなた自身がってこと。

94 :名前はいらない:2011/10/21(金) 22:36:33.46 ID:KDf2Kd21
>>91
何の事を言ってるのかは知らんが、それは 模倣とは 言わない。

95 :名前はいらない:2011/10/21(金) 22:36:58.27 ID:4tLF2i93
www

96 :名前はいらない:2011/10/21(金) 22:42:59.74 ID:aSZdzg4O
飛べない君は 歩いていこう
絶望と出会えたら 手をつなごう

君が立つ地面は ホラ
360度 全て 道なんだ


ゼロの歌詞


飛べない生き物 泥濘の上
一本道の途中で見つけた自由が
はなさないで どこまでも連れて行くよ



完璧に藤原自分の曲に影響されてるわ。しかも他にもロストマンやarrowsの歌詞を連想させる
ワードもちょくちょく出ている

97 :名前はいらない:2011/10/21(金) 22:46:14.83 ID:7cU/1iVM
そもそもBUMPの歌は全部繋がっているよ。

98 :名前はいらない:2011/10/21(金) 22:48:45.09 ID:ZlztCnzy
>>96
でも空を飛ぶ、ってことに関してはいろんなとこで歌ってない?
それにstage of the groundは360度可能性は広がってる、ってとれるけど、
ゼロは前後関係から考えても選ぶ余地はなかったってな感じの意味に聞こえる

と思うんだけどどうよ

99 :名前はいらない:2011/10/21(金) 22:57:31.76 ID:ZlztCnzy
>>88
じゃあ前半で歌われてるのは心、ってことか
てっきり二番最初からだと思ってた……そっかそういう考え方もあるか

>>89
この近辺は本当に好きだわ

100 :名前はいらない:2011/10/21(金) 22:59:06.53 ID:ganb42oQ
繋がってんじゃなくて藤原の謳ってるテーマが似てるだけ
embraceと太陽の対とか銀河鉄道に出てくる自転車レベルじゃないと繋がってるとは言い難い

一本道云々は時代とか状況とか他人によって仕方なく決められた生き方の中で
ようやく自分で何かを決める権利を得る事が出来たって意味だと思う
説明が上手く出来ん。ハガレンで言うなら大総統にとっての夫人みたいな感じか?

101 :名前はいらない:2011/10/21(金) 23:01:21.05 ID:aSZdzg4O
>>98
なるほど、そうだね。共感できる。

>>100
え、embraceと太陽の対kwsk教えてくれ

102 :名前はいらない:2011/10/21(金) 23:04:20.56 ID:ganb42oQ
>>101
embrace「震えてるのはきっと寒さのせいだけじゃないな」
太陽「このくらい寒い方が良い 本当の震えに気付かないで済む」

他にも多数あるけど自分で確かめると良いよ

103 :名前はいらない:2011/10/21(金) 23:06:16.40 ID:ZlztCnzy
>>100
すごいしっくりきた、ありがとう

104 :名前はいらない:2011/10/21(金) 23:10:56.81 ID:aSZdzg4O
>>102
いや、それはさすがにこじつけすぎだろwwwww

105 :名前はいらない:2011/10/21(金) 23:19:48.32 ID:D9bYCmzm
一本道って配られた地図の道なんじゃないの?
>>100さんのように人に決められた地図の自由のない道の途中であなたに出会えたことで
希望っていうか自分で掴む自由を見つけたってことかなと

106 :名前はいらない:2011/10/21(金) 23:20:58.90 ID:ganb42oQ
明かりの無い部屋で見つける⇔暗い部屋に閉じこもってる
震えてるのは寒さのせいだけじゃないな⇔本当の震えに気付かないで済む
どんなセリフも役に立たないだろうな⇔笑っても泣いてもこっちは笑うだけ
腕の中へおいで⇔温かくて寒気がした
輪郭撫でて傷口触れるよ⇔それより僕の形を触ってくれよ
視力無くしても探すよ⇔君のライト壊したのに探しに来てくれた
確かな物を探して見つけた⇔かくれんぼしてた

107 :名前はいらない:2011/10/21(金) 23:22:04.28 ID:tubQXmtb
おい馬鹿の癖に語り出すな
気持ち悪い

108 :名前はいらない:2011/10/21(金) 23:31:41.54 ID:aSZdzg4O
>>106
なるほどね、でも個人的にembraceはKに関連してると思うけどね

109 :名前はいらない:2011/10/21(金) 23:33:21.96 ID:ganb42oQ
>>105
だからこそ「終わりまであなたと居たい」なんだろうな
他に誰も居ない場所ってのは配られた地図に載ってない場所って意味かもしれないし
とっておきの唄みたいな表現だけど

110 :名前はいらない:2011/10/21(金) 23:36:49.60 ID:7cU/1iVM
太陽の「窓のない部屋」ってのはラフメイカーに割られたから。
ラフメイカーの心の中にいるのがロストマン。ラフメイカーとしていきるよりあなたと一緒に生きていたかった心。心の中であなたと生き続けてきた。
fire signの誰かの為に生きるという思いを込めた旗を抱き 拾ってきた笑顔の中に自分の笑顔だけみあたらないってのがラフメイカーのユグドラシル時点での今。
同じドアをくぐれたらで唄ってるように、ユグドラシルはラフメイカーとロストマンが心の中のあなたを忘れて一緒に行こうってのを表現したアルバム。

説明下手でごめん

111 :名前はいらない:2011/10/21(金) 23:40:46.60 ID:aSZdzg4O
>>110
さすがにそれは間違いだわ。間違いなく言えるわ、その解釈はない。
太陽の「窓のない部屋」ってのは、プレゼントの歌詞に出ていた
「壁だけでもいい所にわざわざ扉作ったんだよ」に似ているところがあって
どこにも出口がない、光が入ってこないところを表現したいだけ。
全部ラフメイカーに繋げるとかアホすぎ

112 :名前はいらない:2011/10/21(金) 23:46:30.40 ID:D9bYCmzm
>>106
embraceの最後の一行凄い気になるw
ゼロでも似たような表現あるよな

確かさに置いていかれて探して見つめすぎたから

113 :名前はいらない:2011/10/21(金) 23:52:21.44 ID:7cU/1iVM
orbital periodは「本当の存在はいなくなってもここにいる」
もう一度心の中の君に会いに行くアルバム。

COSMONAUTは現実のあなたをなくして生きていくアルバム。ウェザーリポートの最後が抱きしめにすら行っていなくてあなたに自分で抱きしめに行こうって呼び掛けたという解釈が成り立つのもこのことからね。隠しトラックや66号線、angel fallなんかからよみとれるはず

なくすと言ってもあなたを信じたままだし、友達の唄で「最初で最後の恋人」から友達になった。

114 :名前はいらない:2011/10/21(金) 23:55:04.26 ID:aSZdzg4O
>>113
お前いい加減にしろもう書きこむな荒らすぞ
第一、66号線は男のプロデューサー向けに書いたって藤原本人が公言しているだろうが!!!

いい加減しろや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!障害者

115 :名前はいらない:2011/10/22(土) 00:00:53.77 ID:ZlztCnzy
>>113
隠しから読み取っちゃ駄目だろwwwww

116 :名前はいらない:2011/10/22(土) 00:05:58.32 ID:TwhjXwrB
>>113
お前いい加減にしろもう書きこむな荒らすぞ
第一、66号線は男のプロデューサー向けに書いたって藤原本人が公言しているだろうが!!!

いい加減しろや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!障害者

117 :名前はいらない:2011/10/22(土) 00:06:03.44 ID:TwhjXwrB
>>113
お前いい加減にしろもう書きこむな荒らすぞ
第一、66号線は男のプロデューサー向けに書いたって藤原本人が公言しているだろうが!!!

いい加減しろや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!障害者

118 :名前はいらない:2011/10/22(土) 00:09:55.59 ID:IwOa+67g
もうやだここ

119 :名前はいらない:2011/10/22(土) 01:23:55.61 ID:I3/7GiwG
「配られた地図が とても正しく どこかへ体を運んでいく」
「一本道の途中で 見つけた自由だ」

これは死に向かう事なのかなと思った


120 :名前はいらない:2011/10/22(土) 01:25:00.14 ID:TwhjXwrB
ちげぇよクズが

121 :名前はいらない:2011/10/22(土) 01:33:00.61 ID:sL2H0wjt
「いつかきっと他に誰もいない場所へ」って、
「二人」だけの世界を希求するってこと?
「続く者」の存在を実は疎ましく思ってるのか?
FFやったことないからゼロいまいちぴんとこない…。

122 :名前はいらない:2011/10/22(土) 01:44:06.76 ID:e/fxDoXK
他のものに干渉されないとかそういう意味じゃないかなと
その場合、平和で生ぬるいという様な世界じゃなく
自由を選べ無い様な現実がベースで

個人的にはとっておきの唄の君が本気で笑って泣けるような地図にもない場所と同じ様な意味かなと

123 :名前はいらない:2011/10/22(土) 01:54:30.37 ID:sL2H0wjt
なるほど。
ありがとう。

124 :名前はいらない:2011/10/22(土) 03:59:13.84 ID:OUMxjKNT
他に誰もいない場所へ行くってつまり死ぬことじゃないの?

125 :名前はいらない:2011/10/22(土) 07:50:41.88 ID:nNDcecUB
“一緒に”他に誰も居ない場所へ行こうって言ってんのに何で死ぬ事になるんだ
>>109>>122でFAだろ

126 :名前はいらない:2011/10/22(土) 08:16:52.26 ID:hzJ7q1nP
死ぬのか生きてるのかわからないけど

「あの日のように笑えなくていい」

一緒に他に誰も居ない場所へ行くにはいろんな犠牲が必要で困難そうだな

127 :名前はいらない:2011/10/22(土) 09:59:09.90 ID:TwhjXwrB
>>125
だから、死んで誰もいないとこに行くってことだろ
宇宙飛行士の歌詞を百万回読んでこい

128 :名前はいらない:2011/10/22(土) 10:17:21.07 ID:QujyqSso
終わりまであなたといたい = 結婚
じゃないの?

129 :名前はいらない:2011/10/22(土) 10:36:41.96 ID:TwhjXwrB
>>128
腐れマンコお前黙れよ、張り倒すぞ障害者

130 :名前はいらない:2011/10/22(土) 10:56:32.46 ID:OUMxjKNT
arrowsの虹を渡るって表現が死を暗に示してるなら
架かる虹の麓に行こうって表現も死に向かっている感じがするんだが
死生観を歌った曲なんでしょこれ

131 :名前はいらない:2011/10/22(土) 11:02:42.02 ID:TwhjXwrB
>>130
そうそう!正にその通り。
人それぞれ色んな解釈はあると思うけど、一般論ってのも必要だからね。

132 :名前はいらない:2011/10/22(土) 11:07:44.96 ID:x+TH9cdA
思春期(厨二病)から抜け出してようやく大人になった歌じゃない?
心と身体が分離した状態から重なってスタート地点(ゼロ)にたてた歌。

133 :名前はいらない:2011/10/22(土) 11:11:04.90 ID:TwhjXwrB
>>132
違うから、消えろ障害者

134 :名前はいらない:2011/10/22(土) 11:33:36.25 ID:f+/26Ll2
四畳半で〜オナり〜たくて〜ひらめいてから〜は早〜かった〜
次の〜日には〜出来上〜がった〜手づく〜り
下ネタリウム

エッチな本に〜書いて〜あ〜った
作り〜方の〜他に〜アレンジ
実在しない〜穴を〜あけて
恥ずかしい名前つけた

135 :名前はいらない:2011/10/22(土) 12:21:05.23 ID:Tmji5gIK
>>134
学校で歌っとけクソガキ

136 :名前はいらない:2011/10/22(土) 12:42:33.95 ID:xkk4T92N
>>131
それ一般的かな…?
解釈自体は否定しないけど個性的な解釈だと思った

137 :名前はいらない:2011/10/22(土) 12:46:30.15 ID:lPXhSXOx
>>127
「終わりまで」あなたといたいって言ってるのになんで死語の世界になるの

ちゃんと終わりがあるのを理解してるのが藤原の歌詞だよ
あくまでも生きてる世界だよ

138 :名前はいらない:2011/10/22(土) 12:48:56.23 ID:lPXhSXOx
死後だった

139 :名前はいらない:2011/10/22(土) 12:52:35.07 ID:TwhjXwrB
>>137
終わりまでいたいって歌詞の部分までは、生きてる世界だけど
最終的に「架かる虹の麓にいこう ずっと一緒離れないで......いつかきっと 他に誰も
いない場所で」と歌った段階から死への意識を表現し始めてる。
そして最後には「迷子の足音消えた 代わりに祈りの唄を」と言っている
死生観を歌った曲だと考えるのが自然なはず。
また、FF零式自体も戦争が主なテーマだから余計だよね。

140 :名前はいらない:2011/10/22(土) 13:44:54.50 ID:I3/7GiwG
>>130
七色の灯火になるしね

141 :名前はいらない:2011/10/22(土) 13:44:54.40 ID:OUMxjKNT
零式のストーリーや世界観に寄り添って考えたら、
配られた地図や一本道っていうのは自分じゃ選べなかった生まれた時代や課せられた運命のことで
その途中で見つけた自由っていうのが自分の生き方を自分で決めること
って解釈すんのもありかなーと思った
もっと言えば最期まであなたといたいと望むことが見つけた自由なのかなーと

142 :名前はいらない:2011/10/22(土) 13:55:14.78 ID:TwhjXwrB
>>141
気が合うな。正にその通りだわ。

143 :名前はいらない:2011/10/22(土) 14:41:33.66 ID:f+/26Ll2
俺の考えた「下ネタリウム」要望があればフルで投下してやるで?

144 :名前はいらない:2011/10/22(土) 15:02:50.04 ID:Y9TWxe9y
たぶん、最初と最後の「迷子の足音〜続く者の灯火に」の部分は、ほかとは別視点
誰かが、「迷子の足音(主人公たち?)」を聞いて鎮魂歌を歌っている、という感じではないかと

そう考えると、主人公たちが行きたかった「虹の麓」は、死後の世界というより、もっと生きていくための「理想の世界」っぽい感じではないかと思うんですけど…どうなんですかね

145 :名前はいらない:2011/10/22(土) 15:15:06.05 ID:TwhjXwrB
>>144
要するに誰もいないような世界で暮らしたかったってこと?

146 :名前はいらない:2011/10/22(土) 15:18:33.21 ID:OUMxjKNT
迷子の足音消えた 代わりに祈りの歌を
そこで炎になるのだろう 続くものの七色の灯火に

この「七色」と虹は明らかに掛かってると思うんだが
迷子が死んで七色の灯火になったなら虹の麓や誰もいない場所は死後の世界に近いんじゃないだろうかと思わないでもない


147 :名前はいらない:2011/10/22(土) 16:07:18.76 ID:Y9TWxe9y
>>145
う〜ん、そうなんですよねー
なぜ、「虹の麓」は「他に誰もいない場所」なのか?
まだつながらないんですよね

ただ、146さんの言うように「七色の灯火」が、「虹の麓」に関連するとするなら、「彼らは今は死んでしまったけれど、虹の麓(理想の世界)にはいくことができた」って、ラストを解釈するのが、いちばんキレイなんですけど…

また、カルマみたいに、ゲームやらないと、全部理解できない予感がします…

148 :名前はいらない:2011/10/22(土) 16:14:35.52 ID:TwhjXwrB
お恥ずかしながら、今までどうしてarrowsって曲名なのかなーと思ったけど

「インドでは虹はインドラ神が雷の矢を放つ弓であるとみなされた」だったのね

149 :名前はいらない:2011/10/22(土) 16:16:55.89 ID:TwhjXwrB
>>147
一応、ヒントにならないかもしれないけど

虹は、地上と天井とを結ぶ<道>であり、<媒介>である。 神々と英雄たちが、
あの世とこの世を行き来するのに使う<橋>である。このような、ほとんど普遍的とも
いえる機能は、ミグミー族にも、ポリネシアニも、インドネシア、メラネシア、
日本にもあることが確認されている。ヨーロッパ以外の文明に限ってもこれだけある。

150 :名前はいらない:2011/10/22(土) 16:18:36.73 ID:EqG5q/I5
迷子の足音消えた、って言われて死を連想するのは分かるけど流石に早計じゃない?
迷子じゃなくなった、あるいは目的を達成したって考えてもいいち思うんだけど

151 :名前はいらない:2011/10/22(土) 16:19:00.03 ID:TwhjXwrB
【7色の虹】

5色でなく7色の虹は、イスラム神秘主義において、宇宙に反映された神の美点のイメージを表す。
なぜなら、虹は「雨という不安定なヴェールに映った太陽の逆のイメージ」(ジーリー)
だからである。インドやメソポタミアでは虹の7色は、7天と同一視される。
チベットの仏教によれば、雲と虹は<サンボーガ・カーヤ>(報身(ほうじん))と、
その雨への解消は<ニルマーナ・カーヤ>(化身)を象徴する。

152 :名前はいらない:2011/10/22(土) 16:21:16.52 ID:TwhjXwrB
>>150
うーん、虹って言葉を出してきている時点で、神話を多く曲のモチーフとして取り入れている
藤原だから、あの世での道のことを指しているんだと思うけどなー
arrowsの場合も、虹と弓ってワードを出しきている時点で、思いっきり>>148の話と
被るわけだし

153 :名前はいらない:2011/10/22(土) 16:21:47.52 ID:OUMxjKNT
この歌において死は救済なんじゃないかと思ったがそれじゃちょっとバンプっぽくないかな
他に誰もいない場所=理想の世界ってのも正しい気がするんだよな

仮に理想の世界が生の世界だとしたら、冒頭の「迷子の足音消えた」≠死になると思うんだけど
それじゃあ"祈り"っていう表現に違和感ある気がするし

154 :名前はいらない:2011/10/22(土) 16:39:04.52 ID:f+/26Ll2
死の暗喩はフェイク

ゼロ、カルマ、飴玉、アローズなど
死を連想させるような歌詞は肉体や生命の死ではなく
概念や抽象的なものの終わり、ゴールを歌ったもの

155 :名前はいらない:2011/10/22(土) 16:40:31.47 ID:OUMxjKNT
>>150
藤原はこの歌を「どこにも行けない奴の歌」っていってたらしい
それと死生観がテーマの曲
だから迷子じゃなくなったとか目的を達成したってより死を連想した
でもそういう視点で解釈してもいいかもしれん

156 :名前はいらない:2011/10/22(土) 16:43:48.54 ID:TwhjXwrB
ID:OUMxjKNT、俺のこと見えてないの?

157 :名前はいらない:2011/10/22(土) 16:45:18.79 ID:nNDcecUB
とりあえずID:TwhjXwrBはおかしい奴だってのは分かった

158 :名前はいらない:2011/10/22(土) 16:46:26.90 ID:OUMxjKNT
>>156
ちゃんとレス見てるよ

159 :名前はいらない:2011/10/22(土) 16:47:06.32 ID:TwhjXwrB
>>157
何がおかしいんだ?レス指定してくれ
神話の話がおかしかったのか?

160 :名前はいらない:2011/10/22(土) 17:04:17.11 ID:nNDcecUB
「優しい言葉の雨」に対比して「他人事の様な虹」
ハルジオンでも「虹を作ってた」「作っては手を伸ばす」
虹で綺麗なものだとか夢と希望みたいなものを表現してるのは無視なのな

161 :名前はいらない:2011/10/22(土) 17:06:19.12 ID:I3/7GiwG
最初の『迷子の足音〜続く者の灯火に』は自分の先をいく人
最後の『迷子の足音〜七色の灯火』には自分も続くんだって事なのかなと

先をいく人の灯火に自分は続いて、自分に続く誰かの灯火になる、七色の灯火にって感じに初見ではとらえた
アバンタイトルとエピローグブリッジみたいな意味の歌詞というか

162 :名前はいらない:2011/10/22(土) 17:10:26.42 ID:f+/26Ll2
アローズとウェザリポの解釈に死を持ち出す奴は読解力無いよ
そういう奴らがゼロに対しても安直に死がモチーフだと騒ぎ立ててる

163 :名前はいらない:2011/10/22(土) 17:14:38.71 ID:OUMxjKNT
>>160
死=絶望とか悪いものとは限らないじゃないか
でも個人の感性でいくらでも意味が出来る曲だと思うから何が間違ってるとかたぶんないよな
死後の世界とも俺は考えてもおかしくないと思うし生きた希望の世界にあなたと一緒に行けたのかもわからん

164 :名前はいらない:2011/10/22(土) 17:18:46.83 ID:TwhjXwrB
>>160>>162
いや、arrowsを死とは一言も言っていないが
arrowsはあくまで弓と矢があって一つ、要するに二人で一つみたいなことを言いたかったんでしょ
「インドでは虹はインドラ神が雷の矢を放つ弓であるとみなされた」にも当て嵌まるしね。
要するに俺が言いたいことは、虹にも色々な解釈があって、ゼロとarrowsみたいな神話を元に
しているものもあれば、HAPPYやハルジオンみたいな、夢と希望的な意味合いもあるってことだよ

どう考えても今回の意味合いは、神話的なものが多いよ

165 :名前はいらない:2011/10/22(土) 17:21:39.61 ID:TwhjXwrB
第一、FF零式の世界観自体も神話の影響を受けているしね

166 :名前はいらない:2011/10/22(土) 17:28:39.73 ID:EqG5q/I5
いやそれは全く別の話
FF全部ならともかく零式の神話がどうとかって話をBUMPに絡めるのはナンセンス

167 :名前はいらない:2011/10/22(土) 17:29:37.98 ID:f+/26Ll2
とりあえずID:TwhjXwrBはおかしい奴だってのは分かった

168 :名前はいらない:2011/10/22(土) 17:30:45.62 ID:TwhjXwrB
>>166
BUMPに絡めているんではなく、ゼロという曲に絡めているの。
藤原自身、FF零式を意識せざるを得ない。神話を元にしている可能性が非常に高い。

169 :名前はいらない:2011/10/22(土) 17:31:27.47 ID:TwhjXwrB
>>167
飴玉とカルマが概念的なのは理解できるが、他は理解できない

170 :名前はいらない:2011/10/22(土) 17:41:50.14 ID:EqG5q/I5
>>168
雑誌とか読んでる?
藤原が曲を作ったのは野村の一枚絵を見てすぐ
カルマの時とは違って全く作成会議とかには参加してないから
もし零式が歌に関係してると思われるとすればそれはFFスタッフがそうしただけ

171 :名前はいらない:2011/10/22(土) 17:48:22.30 ID:TwhjXwrB
>>170
それはわかるけど、FF自体大好きな藤原が神話を取り入れる動機は十分にあるわけだよね。
ユグドラシルでも、北欧の神話を取り入れているし、神話じゃないって否定をしてみてくれ。

172 :名前はいらない:2011/10/22(土) 17:51:01.98 ID:7kOpNC5G
飛べない生き物
ってbeautiful gliderにもでてきたよね
関係あるのかな

173 :名前はいらない:2011/10/22(土) 17:51:47.25 ID:EqG5q/I5
>>171
一応言っとくと神話の可能性は否定してない、だからFF全体ならともかくって前置きしたでしょ
神話を入れたって主張をするなら、そこで零式がどうこうっていう根拠をあげるのは意味がないって言いたかった

174 :名前はいらない:2011/10/22(土) 17:53:08.62 ID:OUMxjKNT
いや でも神話の話も面白いよ
実際藤原が意識したかは分からないとして

175 :名前はいらない:2011/10/22(土) 17:53:58.11 ID:lPXhSXOx
虹の麓=死後の世界の入口みたいな感じってこと?

でもその死後の世界は何かある前提なの??
桃源郷とかで永遠みたいなファンタジーな話しになっちゃうの??
それとも「無」や「また一人になる」って前提?

176 :名前はいらない:2011/10/22(土) 17:56:26.30 ID:TwhjXwrB
>>173
なるほどそういうことか、理解できた

>>174
うむ。ありがとう。

177 :名前はいらない:2011/10/22(土) 18:02:31.49 ID:OUMxjKNT
>>175
そんな虹の向こうの世界に何があるみたいな細かい描写まで必要か?
そこまで詳しく描いちゃうと解釈が限定的になって無粋じゃない?

178 :名前はいらない:2011/10/22(土) 18:04:52.76 ID:lPXhSXOx
>>177
現に虹の麓についてなんなのか話してるわけだけど

179 :名前はいらない:2011/10/22(土) 18:10:09.17 ID:OUMxjKNT
>>178
こんなこと言ったら終わりだけど人によって意味するとこ違うんじゃないの?
俺は死後の世界かなと思うけどそうじゃないと思う人もいてその人の意見も納得できるし
でも虹の向こうの世界に何があるって言っちゃったら、例えば「無」があるよって前提があったら
じゃあそれはきっと死後の世界なんだなって解釈限られちゃうじゃん

180 :名前はいらない:2011/10/22(土) 18:25:21.44 ID:lPXhSXOx
>>179
レスの仕方が悪かったかも
死後の世界だと思ってる人は「いつかきっと他に誰もいない場所へ」ってのはどういう解釈なの?と尋ねた方が良かったかな

死後じゃない人の解釈は何レスか見てるから

181 :名前はいらない:2011/10/22(土) 18:57:05.66 ID:OUMxjKNT
>>180
ああ ごめん
死後に何があるか具体的にまでは考えられないけど、あくまでも自分が思うに
ある意味で理想の世界なんじゃないかなと
生きてる間に行きたかったような場所に死んで初めてたどり着けたのかなと思う
あとこの歌の迷子はあくまで生きた理想の世界をめざしていたのであって死を積極的に望んでた訳じゃないと思う

全然上手く言葉にできないorz



182 :名前はいらない:2011/10/22(土) 19:32:48.50 ID:4OQB7dn+
>>172
物理的に飛べない生き物=人間ってのも当たり前だけど含まれるだろうね
心に翼を貰ったから飛んで逃げられるのに、「一緒にいたい」「ここでしか息ができない」から飛べない
その結果泥濘の上でもがいているけど、やっと見つけた自由と居場所だから離さないし守り抜くよって感じだと思う

藤原が言った「どこにも行けないやつ」ってのはこういうことじゃないかな
だからこそ虹の麓=誰もいない場所=配られた地図にもない場所に行きたがってるんだと思う
ここまで生に執着してるんだから「死後の世界」なんてのは無いような

183 :名前はいらない:2011/10/22(土) 19:35:37.96 ID:I6Fzi1nb
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1319276894/

184 :名前はいらない:2011/10/22(土) 20:07:22.24 ID:OUMxjKNT
>>182
配られた地図の途中で見つけた自由と居場所を守りたいのに地図にない場所へ行きたいの?

185 :名前はいらない:2011/10/22(土) 20:36:19.61 ID:nNDcecUB
>>184
>>182じゃないけど居場所ってのは一緒にいる事だから「あなたの隣」って事じゃない?
それに正義の雨(上で言われてるけど戦争)が止んだらどこにでも行けるようになるし
雨が止めば虹が架かるって表現は今まで何度もされてきたしね

あとFF零式のキャッチコピー(?)貼っとこう
「人は生まれる時代も世界も選ぶことは出来ない。しかし、どう生きるかを決める事は出来る。」
スクエニ側はこう解釈したみたいだね

186 :名前はいらない:2011/10/22(土) 20:42:31.20 ID:OUMxjKNT
>>185
あなたの隣ってのは俺もそう思う

正義の雨=戦争って考えたら雨があがって虹が架かる場所へ一緒に行こうって意味がすんなりわかるな
なるほど

FFスタッフの解釈の仕方もすごい納得できる

187 :名前はいらない:2011/10/22(土) 20:47:04.54 ID:TwhjXwrB
ID:nNDcecUBは>>164に反応してよ

188 :名前はいらない:2011/10/22(土) 20:59:15.14 ID:nNDcecUB
>>187
構ってちゃんきめぇな
arrowsが神話ってのも前提がおかしい
弓は英語でbowだけどbowには虹って意味もあるから
弓=虹。2本の矢(arrows)=迷子2人で十分だろ

189 :名前はいらない:2011/10/22(土) 21:03:57.22 ID:TwhjXwrB
なるほど、rainを涙と捉えて涙と涙が出会った時、弓がかかるわけか
rainbowにかけてるわけだね。そういう解釈もありだと思うよ。

190 :名前はいらない:2011/10/22(土) 22:55:54.88 ID:7kOpNC5G
ゼロ聴いてからarrows聴くとすごくいい

191 :名前はいらない:2011/10/22(土) 23:00:33.44 ID:xYM0bUVD
>>189
むしろそれ以外にあるか?w

192 :名前はいらない:2011/10/23(日) 01:59:28.31 ID:7wlmF+XC
ゼロの「あなた」って「自由」って意味が気がする。既出かな?

193 :名前はいらない:2011/10/23(日) 03:05:10.83 ID:IagdPcH3
>>189
おい、お前はどうしようもない馬鹿なんだから
知的な雰囲気を醸し出しいのが見え見えな文体と
「俺はこういう解釈をしました」みたいにドヤ顔で語るのやめろよ

194 :名前はいらない:2011/10/23(日) 03:07:56.36 ID:IagdPcH3
× 醸し出しい→○ 醸し出したい

195 :名前はいらない:2011/10/23(日) 03:10:44.59 ID:wE3pJ5Ao
ゼロ、夢の中で聞いたけれども後で思い出そうとしても思い出せない曲、みたいな印象。
いい意味でね。

196 :名前はいらない:2011/10/23(日) 05:14:13.81 ID:+kc1+aQQ
>>189
こいつ本スレ常連の荒らしだろ。
長々と自分語りして無視されてとっくに流れてんのに
自分のレスに安価して「>>〇に反応してくれ…」とか言ってる奴。

197 :名前はいらない:2011/10/23(日) 08:12:18.70 ID:NC9t4ioo
配られた一本道の地図の途中であなたに出会って自由と居場所を手に入れた
正義の雨(戦争)の泥濘から逃げる事は出来るけど、自由と居場所を守るために逃げないよ
今はどこにも行けないけど、この雨が止んだら架かる虹の麓に一緒に行こう
(けど終わってしまうような気がするから約束はしない。)
良さそうな意見をまとめるとこんな感じか。藤原の意見も戦争の背景もあるし良さそうだね

198 :名前はいらない:2011/10/23(日) 08:34:11.40 ID:gmSv1XOU
泥濘から逃げられないから苦しんでるんじゃないか?
でもあなにに出会えてそんな一本道でも自由が見えたから
あなたとの居場所を守って終わりまで一緒にいたいそしていつか争いのない
誰もいない場所へ

199 :名前はいらない:2011/10/23(日) 09:09:56.59 ID:NC9t4ioo
>>198
一応泥濘から逃げられない理由は>>182が言ってるよ。“ここでしか息が出来ない”からって
だからあなたの考えも正しいと思う。泥濘って悪いものの例えだろうし

200 :名前はいらない:2011/10/23(日) 09:27:10.87 ID:ZftswDhB
聞かせて ただひとつの その名前を
ってのはやはりラフメイカーとロストマン??

201 :名前はいらない:2011/10/23(日) 10:27:02.42 ID:ZftswDhB
>>99
ごめん 前半で歌われてるのは心じゃないや。
心を連れていくかいかないか、
一本道から逃げるか逃げないかを選ぶ自由。
かな。

202 :名前はいらない:2011/10/23(日) 14:53:42.58 ID:+kc1+aQQ
戦争ってワード使ってる奴
個人が生きる上での人間関係による喧騒だとか摩擦って意味で使ってるんだよな?

さすがに藤原がまんまの意味での戦争をモチーフにはしないと思うわ

203 :名前はいらない:2011/10/23(日) 15:46:57.50 ID:dx8XaOaA
どんな争いや戦いでも取れる様にしてると思う

ただ「正義の雨」って言葉が凄く重いんだよね

204 :名前はいらない:2011/10/23(日) 16:25:43.86 ID:2dVg/qm5
久々に盛り上がってて良いね

205 :名前はいらない:2011/10/23(日) 16:40:37.71 ID:ZftswDhB
おわりまであなたといたい
「忘れないよまた会えるまで心の奥君がいた場所」

要するにまた会えるまでってことよね?

約束はしないままでいたい
「なくした後に残された愛しい空っぽを抱きしめて」
続く者の灯火になるまで空っぽじゃなくならないようにってこと?
再会したらロストマンの最後がくる。だからラフメイカーを何度でも呼ぶ。最後がこないように



他に誰もいない場所へ


「荷物の無い体ふたつでその弓を渡ろう」
また会えたらロストマンやあなたのいない体で虹を渡ろうってことだよね?

迷子の足音消えた

「解り合おうとしたら迷子になる」
「大きくなるんだ 仲間が欲しい
解りあうために本気を出せるような」
ずっとお互いにわかりあう為の唄を、それで迷子になった人の唄を唄ってきたけど、そうじゃなくてこれからは祈りの唄を唄うよ
的な……

206 :名前はいらない:2011/10/23(日) 16:42:34.27 ID:+kc1+aQQ
「命まで届く正義の雨」は
争いというよりは一方的な圧力の事だよね
型にはめられる事を嫌った藤原に言わせれば「一般論」じゃない?
地図のくだりとも繋がるし

でもまあ、「何と戦うか」はテーマじゃないらしいから
何でもいいんだろうね。

207 :名前はいらない:2011/10/23(日) 16:45:32.87 ID:+kc1+aQQ
約束はしない〜は
飴玉の唄の「信じる」って事じゃないの

ゼロも一方的に信じ続ける事を選んだ歌だと読み取れる

208 :名前はいらない:2011/10/23(日) 16:48:58.08 ID:IagdPcH3
馬鹿のくせに連投すんなカス

209 :名前はいらない:2011/10/23(日) 16:58:40.63 ID:+kc1+aQQ
ごめんなさい

210 :名前はいらない:2011/10/23(日) 17:22:27.88 ID:Hja1nrwk
なんでわざわざ命まで「届く」正義の雨にしたのかが分からん
届くってなにがだ

211 :名前はいらない:2011/10/23(日) 18:00:08.03 ID:XOwcI6AW
正義を掲げた軍隊に街も人も蹂躙されたり
お前のためだと言われて夢を挫かれ友と引き裂かれたり
これが正しい道なのだと教えこまれて外れることを許されない一本道を往かされたり

212 :名前はいらない:2011/10/23(日) 18:20:25.02 ID:NC9t4ioo
ID:+kc1+aQQ=ID:TwhjXwrB=ID:aSZdzg4O か?
レス抽出したら相当な阿呆だってのが分かるな
>>210
命に関わるとか命を懸けるとか直接的な関係を表してんじゃないかな?
HAPPYの「優しい言葉の雨」って表現に合わせるなら『正義の為だ!』って大勢の人が主張してる感じだろうな
虹との対比にもある通りあまり良い意味ではなさそう。事実その雨で泥濘になってる
けどこの歌の世界観なら戦争でも良さそう。一本道しか無い世界だし

213 :名前はいらない:2011/10/23(日) 18:23:20.08 ID:8cMEFKY+
ですね…
そんで、正義の雨が自分の命にまで届いたから飛べなくなって、
自分はその雨でドロドロになった泥濘の上
正義の雨怖っ……


214 :名前はいらない:2011/10/23(日) 18:27:58.36 ID:Hja1nrwk
でも届く、って限りなく悪い意味では使わないよな?
それならもっと貫くとか叩くとか、いろんな表現があるのにわざわざ届くを使ったのはなんでかなって
だから俺としては、この一説がいまいちマイナスイメージに聞こえない

215 :名前はいらない:2011/10/23(日) 18:31:40.64 ID:+kc1+aQQ
>>212
戦争説を推したくてしょうがないようだな
もっと日常的な歌だよこれは

216 :名前はいらない:2011/10/23(日) 18:36:40.44 ID:NC9t4ioo
>>214
それは正義の定義があやふやだからじゃない?
「正義の為に誰かの命を奪う」ってのもプラスかマイナスかは判断できないっしょ
ただこの歌の主人公にとっては重荷になってるって意味で雨(マイナス)なんだと思う
雨が降っても飛べない訳だから

217 :名前はいらない:2011/10/23(日) 18:40:57.11 ID:NC9t4ioo
>>215
http://www.barks.jp/feature/?id=1000073989&p=1
藤原:キャラクターのイラストと戦争の歴史を追っていくようなストーリーであること、というくらいかな

とりあえずコレ読め。な?それでも阿呆な事言うならどうしようもない

218 :名前はいらない:2011/10/23(日) 18:48:00.78 ID:Hja1nrwk
>>216
んー……そっか、ここで言われてるのは一般論なわけか
ややこしいな

219 :名前はいらない:2011/10/23(日) 18:50:09.25 ID:+kc1+aQQ
>>217
それをそのまま「戦争」という意味で読み取っちゃったの?(´・ω・`)

この詞において「戦う」って事が「生きる」って事の比喩だって事は
容易に汲み取れる内容だと思うけど?

220 :名前はいらない:2011/10/23(日) 19:05:42.31 ID:NC9t4ioo
この歌をストーリーとして捉えるなら戦争でおかしくないだろ・・・
どうしようもない

221 :名前はいらない:2011/10/23(日) 19:20:42.46 ID:+kc1+aQQ
そもそも藤原は「たまに『戦争についてどう思いますか』というような質問をされるけど、自分が歌っても対岸の火事にしかならないからそういう事を歌にしたくない」と語っているよね。

ゼロにおいて「戦い」は漠然とした各々の人生の摩擦であって、
ゼロが「戦争を題材にした歌」というわけではないよ。

222 :名前はいらない:2011/10/23(日) 19:22:32.97 ID:8cMEFKY+
>>214
届くってことはその人たちは善意とか親しみとかからやっているとか…
手紙とかそうだし
だから、それは正義の雨が「届く」
良かれと思ってやってくれているんだけど…
やっぱ、怖っ
…私としては、生きるでも、FFの戦いのストーリーでもいいけど
雑誌でBUMPはFFをストーリーとして、というより、人生と重ね合わせてた
直井さんはFF本当に好きだよねー

223 :名前はいらない:2011/10/23(日) 19:23:16.24 ID:wTcYIpQk
CCRの「Have You Ever Seen The Rain?」って曲
あれ藤原の思い出の曲だよね

反戦歌で雨がナバーム弾なのは通説だけど
藤原も「反戦がどうとか?」ってラジオで聞いてたし
その説明も受けてたりしたからね
本当のとこCCRの崩壊についての歌ってことらしいけど
雨って言葉の意味は深そうだね

224 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:00:11.40 ID:VsRjFuqp
>>212
何がアホなんだ?後、別人だから。
お前は神話説に反論できるのか?できないならお前の方がアホだな。
謝らない限りこのスレ荒らすわ。

225 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:02:30.09 ID:VsRjFuqp
俺は自説を展開しているだけで、具体的に反論も出来ない奴にアホって言われたくないわカス
戦争が背景にあるってのは、賛成だがお前は気に食わない。
どこがどうアホなのか言わない限り、俺はここを荒らし続ける。お前が煽ったツケだ。
責任をとってもらおう

226 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:03:09.66 ID:VsRjFuqp
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ

227 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:03:18.89 ID:VsRjFuqp
早く、どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ

228 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:03:26.62 ID:VsRjFuqp
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ


どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ

229 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:03:38.48 ID:VsRjFuqp
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ


230 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:15:29.58 ID:9gTqpcQr
ゼロってなにが0なの?
零式に合わせただけ?

231 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:24:46.30 ID:8cMEFKY+
>>230
だよね…
絶対にそれだけではなさそう
うーん、難しい…
今日それをすっごい考えよっと

232 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:27:51.59 ID:dRR4P6KW
ちょっと掘り返すけどさ、藤原がインタビューで
自分は戦争を経験したことはないけど
人生の経験のどこかに、重なる部分があったんじゃないか

と、言ってるじゃん
これ聞く限りさぁ、藤原が零式の世界観に
影響を与えられてこの歌詞なんだから
零式の主題歌って面で考えると戦争で解釈していいんじゃない??

てゆうかどっちも正解でいいやろがこらああ!!!

233 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:35:13.61 ID:ZftswDhB
「自分のじゃない物語のはじっこに隠れて笑った」

自分のじゃない物語に自分を重ねることが出来るのが、溶け込ませることが出来るのがBUMPの詞の魅力なんじゃないの??

だからどっちも正解

自分のじゃない物語としてみるか自分を見出だすかの違いじゃない?

234 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:41:12.90 ID:VsRjFuqp
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ

235 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:41:22.12 ID:VsRjFuqp
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
























どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ




















どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ

236 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:41:28.93 ID:NC9t4ioo
>>232
そういうこと。曲自体は藤原の経験や日常をベースに作られたけど、
(強いて言うなら)戦争の歴史を追うというストーリーを意識して作った訳だから、
曲自体を「ストーリーとして」解釈するなら戦争で問題ない。
「藤原の日常として」解釈するならID:+kc1+aQQの言う通りで良い。
そんだけの話

237 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:41:32.03 ID:VsRjFuqp
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ


















どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ










どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ


238 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:43:39.84 ID:ghRJfqsh
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ


















どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ










どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ



239 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:43:53.59 ID:ghRJfqsh
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ


















どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ










どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ



240 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:44:53.51 ID:kDvp9FyK
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ

241 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:45:05.44 ID:kDvp9FyK
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4ioo答えろ

242 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:45:17.82 ID:kDvp9FyK
236
名前はいらない sage 2011/10/23(日) 20:41:28.93 ID:NC9t4ioo(7)
>>232
そういうこと。曲自体は藤原の経験や日常をベースに作られたけど、
(強いて言うなら)戦争の歴史を追うというストーリーを意識して作った訳だから、
曲自体を「ストーリーとして」解釈するなら戦争で問題ない。
「藤原の日常として」解釈するならID:+kc1+aQQの言う通りで良い。
そんだけの話 236
名前はいらない sage 2011/10/23(日) 20:41:28.93 ID:NC9t4ioo(7)
>>232
そういうこと。曲自体は藤原の経験や日常をベースに作られたけど、
(強いて言うなら)戦争の歴史を追うというストーリーを意識して作った訳だから、
曲自体を「ストーリーとして」解釈するなら戦争で問題ない。
「藤原の日常として」解釈するならID:+kc1+aQQの言う通りで良い。
そんだけの話 236
名前はいらない sage 2011/10/23(日) 20:41:28.93 ID:NC9t4ioo(7)
>>232
そういうこと。曲自体は藤原の経験や日常をベースに作られたけど、
(強いて言うなら)戦争の歴史を追うというストーリーを意識して作った訳だから、
曲自体を「ストーリーとして」解釈するなら戦争で問題ない。
「藤原の日常として」解釈するならID:+kc1+aQQの言う通りで良い。
そんだけの話

243 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:48:26.34 ID:QJJ5EBbt
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4iooが答えてくれたら荒らさない

答えなかったら、ずっとこのスレのレスをID変えながら本スレの方に投下する

244 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:50:25.30 ID:fvxGgdZa
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4iooが答えてくれたら荒らさない

答えなかったら、ずっとこのスレのレスをID変えながら本スレの方に投下する

245 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:53:07.26 ID:hOrSIf7Q
ID:NC9t4ioo、とっととこいつをどうにかしろ
したり顔で持論展開する暇があるなら、指摘して処分しろよ・・・

246 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:54:46.01 ID:VwE+OuMO
今入浴中とかかもしれんぞ

247 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:54:52.16 ID:CbeCYeTO
1人常識の無いキチガイが混じったせいで
このスレも台無し

本スレでもかまってちゃん、ってな
年齢は24歳くらいかな

248 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:56:15.03 ID:oTu3teqF
77
名無しさん@お腹いっぱい。 2011/10/23(日) 20:55:54.35 ID:ih4l7uDa0
この詩のテーマは『虐待』だよ。

249 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:59:12.00 ID:q7kNF//D
違う、全てそいつが悪い
俺はちゃんとした根拠に基づいて意見したのに
それをアホと煽ったのはあいつが最初だ
アホと思ったら触らけなればよかった
せめて、ちゃんとした理由を言うならまだ俺も納得できた

good friendsで言う、正に「大人なら触らずに」だ

250 :名前はいらない:2011/10/23(日) 20:59:12.60 ID:+Seu/z6B
「終わりまであなたといたい」と「最後がこないように」が混在してるところがバンプだよなあ

251 :名前はいらない:2011/10/23(日) 21:00:26.92 ID:q7kNF//D
80
名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2011/10/23(日) 21:00:00.98 ID:CXMO0XER0(2)
何と引き換えても
のところが
何度生き返っても
だと思っていた
ゲームだから生き返るんだと納得していた

252 :名前はいらない:2011/10/23(日) 21:02:01.51 ID:tm8mEk+N
どこがどうアホなのか具体的にID:NC9t4iooが答えてくれたら荒らさない

答えなかったら、ずっとこのスレのレスをID変えながら本スレの方に投下する

253 :名前はいらない:2011/10/23(日) 21:04:40.44 ID:yZEAkr60
またコイツかよ・・・
実生活では絶対関わりたくないもんだね

254 :名前はいらない:2011/10/23(日) 21:04:44.11 ID:NC9t4ioo
なんか戻ってきたら酷い事になってんな
まぁID:+kc1+aQQと誤解したのは悪かった。他は>>114>>116見れば分かるが
この気持ち悪い粘着が相当な阿呆って言った訳だ。分かったら連投はここまでにしてくれ

255 :名前はいらない:2011/10/23(日) 21:07:01.76 ID:+Seu/z6B
藤原は意識してないだろうが、怖かったら叫んでほしい〜からのサビは被災者から見たら最高の言葉だわ
ほしい言葉をくれるバンドだよな

256 :名前はいらない:2011/10/23(日) 21:09:23.74 ID:l6JczK0k
>>254
そういうことか、ありがとう。もう消えます。

257 :名前はいらない:2011/10/23(日) 21:16:49.73 ID:/fGzd4Oq
冒頭の迷子の足音消えた〜続く者の灯火にがよくわからん
雨はなんとなくわかるんだけど炎には何か意味ある?

258 :名前はいらない:2011/10/23(日) 21:21:37.51 ID:ZftswDhB
命の火が二つで炎??

259 :名前はいらない:2011/10/23(日) 21:24:16.12 ID:YJrPmwNK
>>257
まず、すっごく短絡なこと考えもなしに言っちゃうと、ロストマン → fire sign、をイメージした

違った方向に掘り込めば、“迷い”という一見ネガティヴな言葉が
“炎”という言葉で燃え上がったり消し去られ
(続く者の)“灯火”といったポジティヴな言葉に変換されてる、と思うけど
それ自体の意味は全体もふくめまだとらえ切れず・・・・

260 :名前はいらない:2011/10/23(日) 21:38:39.60 ID:/fGzd4Oq
だよね
全体を含めると繋がりがよくわかんない
よく炎っていう言葉を使ってるけど生命の源っていうか生命そのものを
表してるって思ってたけどゼロでは安直にそう思ってもいいんだろうか
ロストマン と fire signよく聴こう

261 :名前はいらない:2011/10/23(日) 21:51:06.91 ID:ZftswDhB
迷子の足音消えた

心と体が重なったってことじゃない??二つの命の火が重なって一つになった
だからこれからは心と体の葛藤を描いたような唄じゃなく、祈りの唄を唄っていく
曲を聞いてくれる人達が自分に続いてくれるように祈りの唄を。

ゼロってのは心と体の距離がゼロになったってことなのかな。

262 :名前はいらない:2011/10/23(日) 22:20:13.75 ID:7wlmF+XC
藤原もつくるときそこまで深読みして考えてないと思うけど

263 :名前はいらない:2011/10/23(日) 22:35:12.12 ID:ZftswDhB
炎になるのだろう
だからまだ重なってないか。

264 :名前はいらない:2011/10/23(日) 22:40:21.92 ID:LFJpoqFQ
火とか炎って心そのものだと思ってた
そのものってか情熱?目標?迷子の足音消えたのはそれが達成されたか見つかったか
祈りの歌はまさに後続への讃美歌って感覚

265 :名前はいらない:2011/10/23(日) 22:45:38.14 ID:ZftswDhB
「ずっと聞こえるよ足音がいつか自分の出した音が
時を越えて届いたよ 追い付いてやっと 重なるよ」歩く幽霊

こういうことか。

「命まで届く正義の雨」

もしかしたら今まで自分が唄ってきたことかもしれない。
「あの日のように笑えなくていい」

266 :名前はいらない:2011/10/23(日) 23:57:05.80 ID:dx8XaOaA
>>257
まず冒頭の「迷子の足跡消え〜続く者の灯火に」は先駆者であってこの唄の主人公ではないと思う

迷子の足跡消えた(行くべき場所、居るべき場所を見つけた)
そこで炎になる(戦うのか何をするのかは不明だがその場所で生きること)
続く者の灯火に(後に続く者たちの道しるべや目標の様な意味)

最終的な「七色の灯火」は主人公も含め後に続いた者たちが何人もいるから「七色」になってるんだと思う

267 :名前はいらない:2011/10/24(月) 02:05:22.58 ID:JqjP5QIG
>>250
同意。バンプの歌は「ごちゃ混ぜでわけわかんない人間の心」をなんとか丁寧に伝えようとしているように感じる そこが好きだ

268 :名前はいらない:2011/10/24(月) 04:49:33.76 ID:FO4sBeqg
「配られた地図がとても正しく」だから迷わないのに
「一本道の途中で 見つけた自由だ」だから迷子になったんだな
でも迷子になった、自由を見つけたから炎になるのだろう

何が言いたいか自分でわからんw
ごめん

269 :名前はいらない:2011/10/24(月) 07:56:10.06 ID:J9PVW5+v
地図と迷子の関係は興味深いな
ここで言う地図はただ場所を示すだけの物じゃなく、0才の次は必ず1才になるとか、32才になったら12才には戻れないとか、生まれたらいつか必ず死ぬとか、善悪じゃなくどうしようもない事実や真理を表現してると感じる

270 :名前はいらない:2011/10/24(月) 08:14:41.14 ID:UNezkZxr
>>268
そもそも一本道だから迷子になるはずないんだよな
そうなると自分でつくった手作りの地図自由の道で一緒だったあなたと
はぐれてしまったとかかな
迷子の足音が消えたのはあなたに出会えてまたどっちかの地図の道を
歩んで(生きて)いくみたいな
灯火はあなたなのか自分なのかわかんないけど
一緒には進めないんじゃないか
まじでこんがらがっていくわ

271 :名前はいらない:2011/10/24(月) 10:57:14.99 ID:0zHeyiV9
表現を変えてるだけでOLGやプラネタと同じ事歌ってるだけだろよく飽きないなこのヤギヴォイス

272 :名前はいらない:2011/10/24(月) 11:43:15.75 ID:cDvycr7d
まあまあ
飽きないんじゃなくそうしなきゃどうにも息が出来なかったんだろ
「大して好きでもないでも繋いだ毎日」

俺はそれでも唄い続けてくれたことに感謝してる

273 :名前はいらない:2011/10/24(月) 12:07:46.56 ID:3PI8sIko
>>271
一曲歌っただけで伝わるとは思ってないんでない?

274 :名前はいらない:2011/10/24(月) 12:33:48.30 ID:ubPsliVI
配られた地図は手作りの地図ではないんだよ
この世界は手作りの地図を持って歩むことが出来ない
そこまでの自由はまだない

でも配られた地図の中で見つけた自由(希望や夢)なんだよ

>>266みたいに続く者たちが七色の麓(本当の自由)に辿りつく為の灯火になってる唄

275 :名前はいらない:2011/10/24(月) 14:11:07.01 ID:FO4sBeqg
炎、灯火を消す正義の雨
でも、正義の雨が降らないと七色の灯火、虹も架からない

炎が心なら、死とか終わりを意識したり覚悟して、それと向き合うって事かな?

死、終わりまで正しく地図の通り進む一本道だけど、向き合うことで希望や夢、自由を見出だせる
命が終るのが怖いから心には逃げろと言ったけど、心はそれでも命を消す雨に濡れても逃げずに向き合うと言った

命は自分の中にあるから呼吸できる、ここでしか息が出来ない
だから終わるときまで命といたい

276 :名前はいらない:2011/10/24(月) 17:55:22.60 ID:+bPpgcTe
今までの曲の傾向?を考えたら、
最初の「迷子の足音〜」は暗いというかあまり良くない意味で
最後では歌を終えて希望を持つような良い意味になってるような気がする

277 :名前はいらない:2011/10/24(月) 23:30:22.76 ID:wga53uCS
炎になって続く者を導く存在になった。生死はともかく犠牲みたいなもの?
前半はそれを嘆いていて、後半ではそれを希望の光(七色)として表してんのかな

278 :名前はいらない:2011/10/25(火) 00:22:15.73 ID:XwyWS6Ud
何十年何百年をかけて後に続く者の誰かが
やっと虹の麓に辿りつける様な壮大な世界観ではなかろうか
後に続く者(理想の世界)の為に炎になり灯火となって生きることを決めたけど
それは結局、配られた地図の中でなのでゼロでしかない
ロストマンみたいに手造りの地図で一歩目を踏み出せてないから

279 :名前はいらない:2011/10/25(火) 10:37:53.59 ID:xEmyRevf
最初は自由を得て迷子になった先駆者が主人公の灯火になって
最後は自由を得て迷子になった主人公が誰かの灯火になった
って話じゃね。

280 :名前はいらない:2011/10/25(火) 12:58:03.68 ID:KOm6Axxi
RPG的に考えると炎=勇気かなと
ランプとリトルブレイバーではそんな感じだし

281 :名前はいらない:2011/10/25(火) 16:57:17.13 ID:btBQX7Tg
結局なぜ「ゼロ」なんだろうね

282 :名前はいらない:2011/10/25(火) 17:08:18.11 ID://pHTFdx
そこまで深い意味は無い

283 :名前はいらない:2011/10/25(火) 17:16:29.41 ID:5jeHL3Yz
ase

284 :名前はいらない:2011/10/25(火) 17:17:38.72 ID:5jeHL3Yz
>>283
誤爆スマソ
規制まだかかってるか確認したら・・・

285 :名前はいらない:2011/10/25(火) 17:22:47.19 ID:wCOOfP8C
命の火と火が重なって炎。
最初の迷子の〜は自分自身の心と体が重なって炎。
最後の迷子は自分とあなたが重なって炎。

ゼロは距離がゼロになることでいいんじゃないの??
てかなんでそれじゃだめなの??

286 :名前はいらない:2011/10/25(火) 18:12:29.73 ID:mx7H0DQO
スタート地点=ゼロ
まだ主人公はロストマンで言う初めの一歩を踏み出してない。どこにも行けてない
何もかもが新しく始まる場所。『零式』のタイトルもそういう意味で付けられた

287 :名前はいらない:2011/10/25(火) 22:55:50.61 ID:wCOOfP8C
いやぁさ、俺も皮肉を込めて
厨二病から抜け出してスタート(ゼロ)地点にたった唄だと
以前書いたが…
踏み出す足はいつだって始めの一歩

それよりも距離に関することいっぱい唄ってるじゃん。
キャラバン、セントエルモの火、…
だから距離に関することのほうが説得力強くね??

288 :名前はいらない:2011/10/25(火) 22:58:26.91 ID:/75r1ryO
ダイヤモンドや歩く幽霊も、間接的に考えたら距離のことを歌ってたりするんだよなー

289 :名前はいらない:2011/10/26(水) 00:41:10.97 ID:CljV6/x2
このゼロは距離じゃねーよ
どこにも行けないゼロだよ

もし対象のものと距離がつまった唄だとしたら
藤原はゼロって言葉とは正反対の言葉を使って正反対の唄を作ってるっての

290 :名前はいらない:2011/10/26(水) 00:51:39.85 ID:CljV6/x2
訂正:距離がゼロじゃねーよ

291 :名前はいらない:2011/10/26(水) 01:03:26.10 ID:tvuAu97e
本スレにあったけどMUSICA10月号で藤原がはっきり言ってるみたいじゃん

「どこにも行けない奴の唄」
「行ける、行けない、でも行きたいという感じ」

七色の麓=いつかきっと誰もいない場所は配られた地図には記載されてないんだよね
だけど一本道の途中で行ける道を見つけた

見つけたけど行ってない

292 :名前はいらない:2011/10/26(水) 01:13:24.39 ID:D0Z3g59C
何でどこにも行けないんだろ?その理由が知りたい

293 :名前はいらない:2011/10/26(水) 01:52:04.59 ID:n2CDoPZd
主人公がスタート地点らへんにいるなら、まだ正義のぬかるみにはまってる最中かも

294 :名前はいらない:2011/10/26(水) 06:12:40.43 ID:H4npgA9C
どこにも行けないからゼロっておかしくね?
どこにも行けはしないけど、
止まってる様に見えても確かに進んでるよ

どこにも行けないのは
まだ大長編の探検ごっこのつづきを
唄わないといけないからだろ

本当は音楽の一本道から逃げて
あなたに会いにいきたいけど、
うたい続けることを選んだ

295 :名前はいらない:2011/10/26(水) 07:05:41.47 ID:42XWazpa
あの泥濘は飛べない生き物が必死で足掻いた結果だと未だに思ってる

296 :名前はいらない:2011/10/26(水) 07:44:28.21 ID:nU7kxNFC
>>292
「終わりまであなたと居たい」「ここでしか息が出来ない」→飛べない
>>295
「正義の雨」のせいだと思った

ロストマンでもオングロでも言ってるじゃん
「迷子」はいくら歩いてもスタートして無いのと同じ
目的や希望に気付いて初めて一歩目を踏み出すって

297 :名前はいらない:2011/10/26(水) 08:47:50.97 ID:DIxJdHyd
>>296
希望や目的があって初めて前に行けるってのは違うんじゃないかなあ
目的や希望なんてなくていいんだよ、気づけば後からついてくる
というか歩いてるその姿こそが正しいんだ!希望なんだっていうのが藤原の基本スタンスでしょ
端から見たら迷子でも、自分で迷子だと思っていても、大丈夫、君はちゃんと生きられてる、命はずっとそう叫んでる、それに気づいてくれ、気づくために叫んで人と抱き合ってくれっていうさ
ポエムっぽくてごめん

298 :名前はいらない:2011/10/26(水) 08:53:25.84 ID:nU7kxNFC
>>297
その「気付くまで」が迷子なんだと言ってるんだが

299 :名前はいらない:2011/10/26(水) 09:02:54.91 ID:DIxJdHyd
>>298
いやだから迷子なのは否定してないじゃん
その後(気づかないと前に進めない)を否定してるだけ

300 :名前はいらない:2011/10/26(水) 09:26:21.07 ID:nU7kxNFC
>>299
本人が進んでるって事に気付いてないなら進んでないも同然
それを進んでるって判断してるのはあくまでも第三者(藤原)視点
迷子の終わりは本人が初めの一歩を実感するまで。「ここには命がある」
出るんでおしまい

301 :名前はいらない:2011/10/26(水) 09:31:14.96 ID:AneHoIfg
>>291
動き出せずにいるスタート地点は一本道の途中なのかな
泥濘から抜け出し一度虹の麓に向けて踏み出してるけど
何かが起こって立ち止まって動き出せずにいるでもいいんじゃないか

302 :名前はいらない:2011/10/26(水) 12:34:58.29 ID:CljV6/x2
最後の「迷子の足跡消えた〜七色の灯火に」
これは第三者視点からのエピローグ(語り部)の様な感じだと思うが
最終的にはこの主人公は一歩踏み出してるってのが解るってことだろ

主人公自体は「行ける行けない行きたい」で迷子になってる状態だけど

あと>>291のログ見たが鹿野が「暗闇の混沌とした世界からの旅立ちの唄」と言ったらしい
結局、藤原の言ってることと同じ意味だねって会話になってると
混沌した世界=ゼロって意味もあると

303 :名前はいらない:2011/10/26(水) 13:40:36.20 ID:Ddj8EBvZ
暗闇の混沌とした世界=主人公にとって何もない世界だからゼロなんじゃね?
その中で自由を見つけて混沌とした世界=ゼロから脱却しようとしている感じ
虹の麓がゴールじゃなくて、そこが主人公にとってのスタート地点だとも考えられる
そこに一緒に辿り着くのが「終わり」だとか「最後」とは思えないし(命の終わりともとれるけど)
だから“主人公にとっては”まだ歩きだしてもいないんだと思う

304 :名前はいらない:2011/10/26(水) 14:08:44.93 ID:hW8HPu6Q
まだ全然聴き込んでないのでここでの議論には入っていけないけど、

虹の麓で七色のともしびが立ち上がって
(もう一つの麓からの炎とひとつになって?)
虹が出来るって発想が面白いね
その虹を見てまた


305 :名前はいらない:2011/10/26(水) 14:11:46.08 ID:hW8HPu6Q
途中カキコすまん
その虹を見てまた続くものが麓を目指してくるっていうのもね

306 :名前はいらない:2011/10/26(水) 14:25:37.57 ID:H4npgA9C
あなたにまた会うのが終わり。(友達の唄からね)
最後はロストマンの最後。
「行きたい場所は全部廻った後で また会えたら
荷物のない体ふたつでその弓を渡ろう」
荷物のない体ってのがロストマンとあなたがいなくなった状態。
いつかきっと他に誰もいない場所へってのは心にロストマンもあなたもいない場所。
「ゆっくりでいいから君が本当に笑って泣けるような二人になろう」
これが夢。
ただ笑うことより大切なことがあると、
誰かの手をとることを唄ったのがHAPPY。
だからあの日のように笑えなくていいってこと
あなたには振られた(通常版の隠しはその唄?)
だけど、あなたに向かって歩いている。

「涙と涙が出会ったら架かる 弓の唄」
虹を架けるために。
七色の灯火になるために。
暗闇の混沌とした世界=主人公にとってロストマンとあなたがいる場所。
ゼロからの脱却でなく、ゼロに向けて旅だっている。虹の麓がゴールじゃなくて、そこが主人公にとってのスタート地点ってのは同意しとく。

307 :名前はいらない:2011/10/26(水) 14:43:58.56 ID:H4npgA9C
命まで届く正義の雨

これって他人の、ロストマンの涙のこと?

「僕はもう行かなきゃ ほら またどこかで 涙の落ちる音」

308 :名前はいらない:2011/10/26(水) 15:41:37.06 ID:IY9AeUoy
最初の迷子の足音消えたはあなた?
いままでずっとあなたと呼びあって曲を創ってきた。
でももうそれはしない。
だから代わりに自分自身の迷子の足音が消えるようにこの唄を、
祈りの歌を。

最後の迷子は自分自身の迷子の足音が消えた。
だから代わりに続く者の足音が消えるように祈りの唄を唄っていく。
そしてあなたと出逢い、虹色の灯火に。

んんん、

でも冒頭がラフメイカとロストマンで
最期があなたと重なって炎になる方がしっくりくるか。

309 :名前はいらない:2011/10/26(水) 16:20:17.10 ID:tvuAu97e
>>308
意味がわからん

310 :名前はいらない:2011/10/26(水) 16:40:33.57 ID:IY9AeUoy
>>309

最初の迷子の足音消えた 
あなたというかpinkyでいうところの私。

「僕らはずっと呼び合って音符という記号になった」
ずっとそうやって曲を創ってきたのはわかってくれるはず。
COSMONAUTであなたを失くして曲を創っていくと。
だから代わりに祈りの唄を。
まずは自分自身の迷子の足音が消えるように。
そして自分自身の迷子の足音が消えた。
だから今度は代わりに祈りの唄を。
これが続く者たちの迷子の足音が消えるようになのか
あなたとまた逢えるようになのかわからないけど、

そこで炎になるだろう〜
よりあなたと出逢って灯火に、七色の灯火になることは
わかっていただけるはず。

311 :名前はいらない:2011/10/26(水) 16:44:55.03 ID:ADY84WWe
arrowsの曲が良ければなぁ…

312 :名前はいらない:2011/10/26(水) 16:56:57.46 ID:IY9AeUoy
あぁ、この解釈は自分のじゃない物語の方じゃなくて
自分を見出す方の解釈なので、
66号線が男のプロデューサー向けに書いただとか
セントエルモの火が富士山だっけ?登った唄だとか
の批判は勘弁してくれ…
「自分のじゃない物語」の方の解釈は勝手にしてくれ。

313 :名前はいらない:2011/10/26(水) 18:23:21.86 ID:D0Z3g59C
>>311
いやいや、普通に良曲だろ

314 :名前はいらない:2011/10/26(水) 22:25:19.40 ID:FQYgpDfn
なんでそれぞれの曲を関連付けたいのか分からない
確かに、車輪の唄と銀河鉄道はおおっ!て思ったけどさぁ・・・

315 :名前はいらない:2011/10/26(水) 22:29:36.40 ID:H4npgA9C
マンホールの上に立って(ウェザーリポート)
→蓋をあけちゃってごめんね(66号線)
→一人多かった過去を一人減った未来を(angel fall)
天使が落ちるアルバム。

316 :名前はいらない:2011/10/26(水) 22:32:57.14 ID:H4npgA9C
なぜ関連づけたいか…、
大長編の探検ごっこを見ていたいから。

317 :名前はいらない:2011/10/26(水) 22:39:27.67 ID:H4npgA9C
ていうかそういう目でしか
見れなくなったってのが大きい。

セントエルモの火もこの曲書く為に
富士山のぼったんじゃね??って思った程

そんな見方をして曲を聴いてる仲間が欲しくて
ここにきたんだ

気分害したら悪かった

318 :名前はいらない:2011/10/26(水) 23:11:03.21 ID:FQYgpDfn
>>317
気分を害したって訳じゃないんだけどね
上手く綺麗に繋げてる人はまだいいんだけど
解釈も繋げ方も強引な人がいるからさ・・・
そこまで固執しなくてもなぁ・・・なんで繋げたいのかって疑問に思っただけだよ

319 :名前はいらない:2011/10/27(木) 00:39:02.35 ID:P40dHeci
強引に関連付けまくってて日本語でおk?みたいになってる奴が一人いるよな
もう少し他人に伝わる様にレスすりゃいいのに
わざとやってる様に見えるし

320 :名前はいらない:2011/10/27(木) 01:05:21.73 ID:Ula4KfXC
そもそも迷子って何なんだ
迷わないで生きてる奴なんかいるのか?
という方向から考えてみた
ロストマンの「これが僕の望んだ世界だ」で見ている世界は決して楽園ではない
だけどゼロの世界観はそれよりもっと凄惨で「ここでしか息ができない」
つまり選択の余地がない

迷うことすら許されない

迷う自由を失ったことが冒頭の「迷子の足音消えた」
虹の麓に行って七色の灯になると決意した瞬間がラストの「迷子の足音消えた」のような気がしてきた

321 :名前はいらない:2011/10/27(木) 01:37:00.94 ID:QYxAf86h
前レスにもあったけどここでしか息が出来ないの「ここ」は
あなたが隣に居る場所のことだと思ってたけど
暗闇の世界でもいいね
だから後に続く者が迷子にならないように灯火となる明かりが必要なのかも

322 :名前はいらない:2011/10/27(木) 08:11:39.63 ID:8e7jxmps
とりあえず鹿野のコメから暗闇の世界だと思って聞いてみた、合点いかないところもあるけど…


暗闇の世界から抜け出して迷子は迷子じゃなくなった。暗闇は何かの葛藤とか。んで、迷子は抜け出した人に葛藤の後の旅路の安全みたいなのを祈る。それを受けて抜け出した人は迷子の灯(希望、道標)になる

で、これ以後は迷子視点で、迷子の隣に「あなた」がいて、一緒に暗闇の世界から抜け出そう、みたいな?
葛藤の抜け道はそれぞれ違うから辿り着く場所は誰もいない
途中出てくる自由は多分そのまんまで、配られた地図とは違うルートへ行く(思うように進む)こと。だけど親とかそういうものが正しく進ませようと正義の雨を降らせて心が萎える

じゃあ「あなた」の正体は?ってなるけど、この解釈だと当てはまるのが思いつかない…

あ、過去に似た解釈あったらゴメン

323 :名前はいらない:2011/10/27(木) 08:16:36.18 ID:iWmRJ6Ef
宇宙飛行士への手紙の歌詞を未だに理解できてないから今日聴き込んでみる…。


324 :名前はいらない:2011/10/27(木) 14:31:14.46 ID:nwm5dX4M
宇宙飛行士への手紙

天体観測の続編?

君の震える手を 握ろうとしたあの日は

今が未来だった頃のこと
は一緒の日だよね。



325 :名前はいらない:2011/10/27(木) 14:34:30.36 ID:nwm5dX4M
あとくだらない唄。

326 :名前はいらない:2011/10/27(木) 15:04:07.17 ID:mQTB9rfZ
66号線、宇宙飛行士、R.I.P.そしてゼロは彼女に向けたラブソングだと思ってる

327 :名前はいらない:2011/10/27(木) 15:20:17.00 ID:nwm5dX4M
ラブソングってか失恋ソングじゃない?

振られても友達でいいから今一度「ありがとう」
と伝えたいという隠しトラックが神に思える。

328 :名前はいらない:2011/10/27(木) 16:17:42.20 ID:FyLg3sDI
>>322
「あなた」=「ただひとつのその名前」は人間ではなく夢や希望や愛なんかの擬人化だと思う
もちろん誰かを通してその思いがあるのかもしれないけど

一本道の途中で見つけた自由(虹の麓)
虹の麓へ夢や希望や愛を離さないで連れて行く
それが確かな思いで生きる糧のなのでは

誰かも言ってたけど虹の麓からが夢や希望を叶えるスタート地点だと思う

329 :名前はいらない:2011/10/27(木) 16:18:15.36 ID:YoL5IfaH
>>326
はぁ?てめぇ張り倒すぞ
66号線はプロデューサーMORに向けた曲だって、本人が言ってただろうがクズ

330 :名前はいらない:2011/10/27(木) 16:20:36.69 ID:GWtHwm0F
宇宙飛行士では未知の世界=宇宙としてんじゃないかな、そんでその宇宙を泳いできたあなた=宇宙飛行士


自分はラブソングというより今あなたと一緒にいられる奇跡を喜ぶ歌だと思ってた

331 :名前はいらない:2011/10/27(木) 16:23:31.99 ID:nwm5dX4M
>>329

だから自分のじゃない物語としてみるか
自分を見出すかの2通りの解釈の仕方があるって何度も…

藤原が雑誌なんかで言っているのはほぼ
「自分のじゃない物語」の方でしょ。

332 :名前はいらない:2011/10/27(木) 16:38:08.66 ID:nwm5dX4M
宇宙飛行士の場合、隠しトラックこそが本当に唄いたいことだろうね。

「水かけ論が得意です」(イノセント)
「僕らはずっと呼び合って 音符という記号になった」(三ツ星カルテット)

ずっとあなたと水かけ論をして今までの曲が出来た。
「でも好きなのは葉っぱじゃなくて 水がはじかれること」
「ありがとう」

最近は隠しに「本当の俺に気付いて」といわんばかりの曲が多いよな。
COSMONAUTもそうだし。
友達の唄の仕事も別に音楽じゃなくてもすごくいい。

333 :名前はいらない:2011/10/27(木) 17:12:41.62 ID:nwm5dX4M
三ツ星カルテットの三ツ星は
藤原と藤原が創り出したもう一人の自分とあなた
ってことなのかな。

334 :名前はいらない:2011/10/27(木) 19:04:53.60 ID:P40dHeci
>>333
MUSICAの全曲解説で説明してるよ

BUMPのバンドマークは星4つ。
あの4つの星は自分たちのこと
でも自分で自分のことを星だなんて思えない
それはメンバー全員が思ったこと
でも自分以外の3人のことは間違いなく星だと思ってる
だけどマークには星が4つある
ということは4つの星の中に自分がいないとこのバンドのマークにならない

そこで自問自答「俺は本当に星でいいのか?」って
だから魔法の料理の時の3つの星は自分から見たバンド

で、願わくば、他のメンバーがこのバンドを見た時に
3つの星の中に俺がいれたらいいなぁと思ってやったこと
だから三ツ星カルテットもこのカルテットは俺にとっては三ツ星なんですって意味なんです



335 :名前はいらない:2011/10/27(木) 22:04:38.78 ID:opl6wC3S
>>329
言ってはいない

336 :名前はいらない:2011/10/27(木) 22:12:09.98 ID:YoL5IfaH
>>335
いや、ネットのインタビュー記事ではっきりと言ってたぞ

337 :名前はいらない:2011/10/27(木) 22:16:17.87 ID:YoL5IfaH
・人形劇ギルド時に66がMORのラッキーナンバーとガイシュツ
・(それなりに年長者、プロデューサーという立場の人に)「大親友ていう言い方もどうかと思うけど」
・時期的にも榎本くるみのプロデュースの打ち合わせ・相談をしている頃に書いたような歌詞の内容

338 :名前はいらない:2011/10/27(木) 22:33:48.44 ID:V206INmJ
>>334

おお、ありがと。

雑誌で書いてることはどうのこうのとか言っといて、
雑誌、みてないんだ
偉そうに言って悪かった

339 :名前はいらない:2011/10/27(木) 22:42:38.93 ID:V206INmJ
「当たり前だろ 隠してるから気付かれないんだよ」
気付いてあげようや、そろそろ。
まあ俺も人の事言えるくらい気付いてないこと多いけど。

340 :名前はいらない:2011/10/27(木) 22:46:19.95 ID:YoL5IfaH
>>339
は?俺に言ってんの?

341 :名前はいらない:2011/10/27(木) 23:55:01.96 ID:opl6wC3S
>>337
いや、だから「MOR」だと言ってはいない
いろんな情報を合わせたらそうじゃないかというだけで

あそこまで答えておいて結局、その人はウチのPなんですと言わなかった以上
確定させない余地を残したと解釈したい
つまり>>329みたいな反応はどうかと思う

(自分個人はMORだと解釈してる
セントエルモがおそらく升を追っての富士登山の曲だというのと同じくらいの程度で)

342 :名前はいらない:2011/10/28(金) 01:37:03.44 ID:EsZcURtC
情報の競い合い?

ゼロ、詞よりも声が必死なんだよなあ。
裏声とか、息をすう感じ?とか。

343 :名前はいらない:2011/10/28(金) 01:50:39.58 ID:EVfvJnu3
>>342
くだらないよなー
藤原も「曲の解釈は人それぞれだしそういう曲を作りたい」って言ってんだし
情報よりもみんなの解釈を聞きたいわ

344 :名前はいらない:2011/10/28(金) 02:02:30.75 ID:EsZcURtC
藤原がそー言ったなら、「今回の曲はFFでRPGだよな」でいいんだね。
FFXの、ザナルカンドだな…w
みんなの解釈なんてそんなもんで情報のほうがまだマシだと思う。
けど、競い合うのは見ててしんどい。

345 :名前はいらない:2011/10/28(金) 03:01:00.65 ID:sAdIvHvb
まあ、雑誌情報やインタビュー、別の曲の内容よりも、その曲の歌詞をよーく読むほうが真実が見えてくるってこともあると思いますけどね…


346 :名前はいらない:2011/10/28(金) 04:11:39.02 ID:Mw3BBojC
でも藤原もメンバーも言ってないことを堂々と
言ってたろボケとか書かれても困るわ

347 :名前はいらない:2011/10/28(金) 11:41:26.34 ID:iorQKpfP
いや言ってたしね

348 :名前はいらない:2011/10/28(金) 22:10:09.33 ID:d1l68zMI
【リリース】BUMPの音24【ラッシュ】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/compose/1319806902/

349 :名前はいらない:2011/10/28(金) 22:39:27.36 ID:yESwwcAy
曲の解釈は自由って
要するに俺らは自由に解釈していい。
どうとでもとれるような表現をしてるから。
でもあなたにだけは見つけて欲しい解釈の仕方がある。
「必ず見つけてくれるから」(セントエルモの火)

ということかなって思った。

350 :名前はいらない:2011/10/29(土) 00:05:09.06 ID:L3WzFaE9
解釈は自由なスレだけど藤原の公式的な発言を元に解釈って感じが
やっぱり自然で傍から見ると気持ち悪くないかもw

351 :名前はいらない:2011/10/29(土) 00:41:36.97 ID:AmFh+x4C
344だけど、うがちすぎたこと言って申し訳ない。
公式な発言だと、すでに「神」扱いだからどうだろう?

「配られた地図がとても正しく」
「一本道の途中でやっと見つけた自由」
とかRPG的ですごく好きな表現だと思ったんだよなー。
廃墟のザナルカンドについたときの曲だって、思った。
そーゆー自由があってもいいか?と思ったけど、それもどうかな?

352 :名前はいらない:2011/10/29(土) 02:55:31.37 ID:8SOqpm8r
零式やった人いる?
照らしあうとかあるんじゃないかな

353 :名前はいらない:2011/10/29(土) 15:06:55.33 ID:XtMzsXzj
「曲の解釈は人それぞれだしそういう曲を作りたい」

と公式的な発言があるわけだからそれを元に解釈ってことは
やっぱり人それぞれの解釈でいいんじゃない?

自分を素直にさらけ出せないからロストマンのような曲が
出来たんだと俺は思ってるし、ようやく素直になろうとしてるから
最近曲を出す感覚が短くなってるんだと思う。

公式的な発言が全てじゃないと思うから俺はここにいる。

354 :名前はいらない:2011/10/29(土) 16:02:38.86 ID:0fCt5MIB
キリッ

355 :名前はいらない:2011/10/29(土) 22:52:11.16 ID:yLshOblT
読解力は基本的に現国に本気で取り組む方法でしか手に入れられないよな
本スレには>>128の様な人が多くて辟易していたがこのスレの水準は
期待以上に高いな

356 :名前はいらない:2011/10/29(土) 22:56:49.95 ID:FLE27/kk
そんな風に語る君のゼロに対する解釈をぜひとも聴きたいよ

357 :名前はいらない:2011/10/30(日) 08:51:24.28 ID:y8LE6MII
公式の発言がすべてじゃないだろうけど、ヒントではあるでしょ

358 :名前はいらない:2011/10/30(日) 12:21:47.22 ID:7vWxqlyQ
そうそうヒントは出すよね、大まかなテーマとか

でも三ツ星みたいにズバリ言ってる場合もあるんだよね
その場合って他には解釈されたくないのかな?
その時期はメンバーのことを凄く思ってたとかも言ってたし

359 :名前はいらない:2011/10/30(日) 13:03:55.54 ID:dpnAneDx
その三ツ星の意味だって無理やりこじつけて
さとられたくない方の意味を隠している感じを受けてしまう…。

ま、実際そういう意味も含まれてるんだろうけど。
一つの言葉に複数の意味をもたすのがBUMP OF CHICKEN…

360 :名前はいらない:2011/10/30(日) 13:40:09.36 ID:YoYQYrko
邪推キモッ

361 :名前はいらない:2011/10/30(日) 16:16:55.35 ID:8B7FEmoc
それより宇宙飛行士への手紙について解釈を語ってくれ
手紙は誰宛て?
過去の自分?

いつか星になる
ってのは心の奥に君がいるってこと?

最初が踵が2つ
最後が踵が4つ

これが意味するものは?

362 :名前はいらない:2011/10/30(日) 16:29:08.23 ID:8nvHLzVO
>>361
未来の自分宛

いつか星になる=人は誰でもいつかは死ぬ=時間には限りがある

踵が2つ=1人(2足)今が未来だった頃=過去
踵が4つ=2人(4足)明日と昨日の隙間=現在





363 :名前はいらない:2011/10/30(日) 16:40:06.20 ID:8B7FEmoc
いつか星になるが死ぬことだとしたら
踵が4つになる?
また一人になってるのに?

364 :名前はいらない:2011/10/30(日) 16:46:27.31 ID:y8LE6MII
>>362
なんかほとんど言っちゃってくれてたw

時間には限りがある、だから今を大切にしよう
笑い合った過去(今)が未来まで守ってくれるように

365 :名前はいらない:2011/10/30(日) 16:46:51.55 ID:8nvHLzVO
いつか星になるのであって、現在ではない未来のこと
現在は踵が4つ



366 :名前はいらない:2011/10/30(日) 16:46:52.37 ID:8B7FEmoc
あぁ、死ぬのは未来だから今は2人か。

367 :名前はいらない:2011/10/30(日) 16:47:35.15 ID:DXRKOrA3
ややこしや

368 :名前はいらない:2011/10/30(日) 16:48:04.57 ID:y8LE6MII
>>363
踵が4つの今のうちに、未来まで守ってくれるような過去を作ろう的な

369 :名前はいらない:2011/10/30(日) 16:55:42.70 ID:8B7FEmoc
ありがとっ

ずっと過去を取り戻す為の歌だと思ってた。
過去の自分に向けた。

370 :名前はいらない:2011/10/30(日) 18:18:45.79 ID:8B7FEmoc
んー、

踵が2つ ←今
今が未来だった頃のこと(過去)を歌った今。

踵が4つ←過去
今の気持ちを君に伝えた過去
「出来るだけ離れないでいたい」
「死ぬまで一緒にいたい」
それがどんな想いででた言葉であるかを歌ったのが間の歌詞。

いつか星になるは心の奥に君がいるようになる、で今は一人。

笑いあったあの日、言葉でしか知らなかったことを
思ったり、願ったりしたけど、後から振り返るとそんな想いは
今、未来へと続いているかけがえのないものである。
未だにその思いや願いは続いているのだから。

といった解釈は無理かな。ずっと思っていた解釈に脂肪をつけてみたが。

371 :名前はいらない:2011/10/30(日) 21:00:13.50 ID:99/gWTUz
宇宙飛行士ってのはロケット(ペンダント)の中の人だよね?
つまり自分にとって大事な人

372 :名前はいらない:2011/10/30(日) 22:31:06.10 ID:JaPXSJje
かかとが4つだからって実際に2人で歩いているとは限らない
supernovaでも「本当の存在はいなくなっても傍にいる」って言ってるように、
居なくなっても(存在は)近くにいる事に気付いたって内容・・・かもしれない。
PVがああいう内容だから迷うよね

373 :名前はいらない:2011/10/30(日) 22:42:54.39 ID:8B7FEmoc
天体観測もそんな感じだよね。

374 :名前はいらない:2011/10/30(日) 23:11:53.90 ID:ghhFhWF9
言葉でしか知らなかったことって
なんのこと?

375 :名前はいらない:2011/10/30(日) 23:42:31.75 ID:8B7FEmoc
死ぬまで一緒にいたいとか
その本当の価値って死ぬまでわからないじゃん??
本当に死ぬまで一緒にいないと

今を大切に生きなさいという言葉とかも
大人になってあぁ、そういうことだったのか
なんて実感したりする。

「言葉で伝えても伝わったのは言葉だけ」
つまりは死ぬまで一緒にいたいなんて言葉で伝えても
伝わるのは言葉だけで本当の意味が解るのは
随分と先のことである。

言葉でしか知らなかった事ってのは
その本当の意味がわかっていない言葉ってことじゃない??

説明下手でごめんよ

376 :名前はいらない:2011/10/30(日) 23:52:49.15 ID:SGnIC4Nc
>>374
>どうやったって無理なんだ 知らない記憶を知る事は
>言葉で伝えても 伝わったのは言葉だけ
の“言葉(=君の過去)”と解釈していた。

377 :名前はいらない:2011/10/30(日) 23:56:59.16 ID:8B7FEmoc
「どうやったって無理なんだ
知らない記憶を知る事は」
つまり死ぬまで一緒にいたいなんて伝えても
これから死ぬまでのことなんて知ることは
出来やしないからその言葉が本物であるかまで
言葉で伝えても伝わらなかった
そんな言葉でしか知らなかったことを
過去を振り返ったときに
かけがえのないものだと実感したと。

378 :名前はいらない:2011/10/31(月) 07:48:08.52 ID:aRPs94Ap
藤原だけ小学校が違うから
直井の豆太郎の話とか3人の中での鉄板の話も、いくら聞いても結局伝聞でしかない
実際その場に立ち会ってないのが寂しい
みたいなことインタビューでいってなかったっけ?

379 :名前はいらない:2011/10/31(月) 08:55:10.21 ID:um+UEvLS
>>377
あ、そういう解釈もありか
俺は、知らない記憶=あなたの過去かと思ってた
〇〇があったんだ〜って言われても、自分が体験した訳じゃないから分からないっていう

でも確かに>>377の解釈の方が綺麗に最後に繋がるな

380 :名前はいらない:2011/10/31(月) 10:54:57.14 ID:sg/6IyjU
あなたが知らない記憶(自分が見た稲妻)を伝えることができない。言葉でしか伝わらない
→伝えられないならせめてこれからの記憶は共有したい

その稲妻をあなたと一緒に見ることができた。伝えることができた
→お揃いの記憶がある限り大丈夫。未来まで守ってくれる

言葉でしか知らなかった「全てはかけがえのないもの」が記憶として残った

381 :名前はいらない:2011/10/31(月) 11:51:22.87 ID:576WnZYT
宇宙飛行士
2つ=1人で立っている
4つ=4人で歩いている

ゼロ
冒頭はあなたに対する祈り
一番が、あなたとあなたの出会い。
二番目があなたと誰かの出会い。
誰かはあなたの正義の雨に打たれた。
最後が誰かに対する祈り。

全然違ったらごめんなさい。これが私のもう一つの解釈です。

382 :名前はいらない:2011/10/31(月) 13:39:06.64 ID:8Bz7Y3l4
>>380
俺もこの解釈だなー。お互いの過去(未知=宇宙)を泳いで来た2人が「今」一緒にいられることの強烈な偶然性とその「今」に出会えたことへの喜びの歌だと感じた。



383 :名前はいらない:2011/10/31(月) 14:07:43.97 ID:9jtDRRU7
あれここって零式の話は無いのか
あくまで持論を言いたい感じなのか?

384 :名前はいらない:2011/10/31(月) 14:51:46.31 ID:576WnZYT
陰陽師がつぼすぎる(笑)
あれは最終的に諦めるの?

385 :名前はいらない:2011/10/31(月) 15:57:05.02 ID:DsiqgW8U
零式クリアしないと関連性わかんないよな
クリアした人のゼロの解釈はぜひ聞いてみたい

386 :名前はいらない:2011/10/31(月) 18:42:06.16 ID:HHKE5wGE
めげずにまた恋におちるんじゃないの? 諦めない。

宇宙飛行士

どうやったって無理なんだ 知らない記憶を知る事は
言葉で伝えても 伝わったのは言葉だけ

どんなに自分の過去のことを唄っても伝わったのは言葉だけで、
見えなかった傷の意味すら誰にもわからなかった。
という解釈はどうかなぁ。

387 :名前はいらない:2011/10/31(月) 18:57:32.86 ID:+0Y91L9R
>>380 good 良スレ

388 :名前はいらない:2011/10/31(月) 19:49:13.34 ID:xPFlwOu1
お叱り覚悟で、「宇宙飛行士」の要約投下

雷の鳴る空の下(雨と晴れの隙間)、「僕」は一人(踵が2つ)で歌っていた。
やがて、「君」がやってきた。一緒に雷を見た。「僕」が今までうまく伝えられなかった(伝わったのは言葉だけ)「蜘蛛の巣みたいな稲妻」を見ることができた。
君と二人(踵が4つ)でいる今日(明日と昨日の隙間)、同じ体験を共有しているこの瞬間が、かけがえないなあ。

要約してると、過去も未来もなくて、「今」だけのような…いや、スルーしてください



389 :名前はいらない:2011/10/31(月) 20:30:27.50 ID:8rm909Pn
>>380で良いと思う
同じ2分(時間)を過ごしても見ているものとか感じていることは違う
例えそれが違っても全てはかけがえのないものなんだって思ってた。
だけど稲妻って言う歌い手にとって最高の思い出を共有することが出来た
それでどんな些細なことでも共有することでかけがえのないものになり得るってことが分かった。

とっておきの唄とかR.I.Pでも似たような事言ってるよね
かかとが2つの時に見たものを4つの時にも見れた。PVはその後に星になった時を表現してんじゃないかな

390 :名前はいらない:2011/10/31(月) 21:01:33.78 ID:HHKE5wGE
何故380をそんなに称えるか解らないけど…

稲妻ってなんだ? たとえ話?
君の涙??

391 :名前はいらない:2011/10/31(月) 21:04:26.18 ID:HHKE5wGE
君の怒り?

392 :名前はいらない:2011/10/31(月) 21:04:30.69 ID:xzhkV8v8
>>390
自演に決まってんじゃん
放っておけ

393 :名前はいらない:2011/10/31(月) 21:08:48.45 ID:8rm909Pn
>>390
例えじゃね?匂いもカラーで思い出せるくらい鮮明な幼いころの記憶

394 :名前はいらない:2011/10/31(月) 21:54:47.09 ID:7JTVEFkB
「暗闇を照らすような微かな光」
天体観測

稲妻=暗闇を照らすような光

君に暗闇を照らすような光を
伝えようと言葉で伝えたけど、
伝わったのは言葉だけだった。

「どこにだって一緒にいこう
お揃いの記憶を集めよう
何回だって話をしよう
忘れないように教え合おう」

それが主人公にとって
君の暗闇を照らすような光だと思っていた。
伝えた。

生きようとして生き抜いた
暗闇を照らすような光を一緒に見ることが出来た。

それはお互いの笑った顔。

395 :名前はいらない:2011/10/31(月) 22:19:55.13 ID:7JTVEFkB
天体観測の
「知らないものを知ろうとして
望遠鏡を覗き込んだ
暗闇を照らす様な微かな光探したよ 
そうして知った痛みを
未だに僕は覚えている」

を詳しくした感じだね。
望遠鏡を覗いて未来を見ようとした。

そして見えてるものを見落とした。

でも笑いあったことは未来まで
守ってくれる。

今日までお互いに生きて来る事が出来た。

あの日言葉でしか伝わらなかったことも、
言葉でしか知らなかった事も、
全ては掛け替えのないものである。

396 :名前はいらない:2011/10/31(月) 22:44:10.33 ID:7JTVEFkB
違うか。
全てはかけがえのないものは、
あの日二人で過ごした時間なのかな。

今を大事に生きる時間がどれだけ大切なものか
誰だって知っていることだけど、
あの時は言葉でしか知らなかった。
ただ今を精一杯生きた。
今になってその時間の大切さが実感した。

397 :名前はいらない:2011/11/01(火) 03:10:12.41 ID:7Lo8vpiG
頭で理解した気に成っててても
時間経て体験もしないと分からないもんね
情強の現代人なら分かり易いはず

398 :名前はいらない:2011/11/01(火) 10:31:43.89 ID:JkJaxMyD
確か雷(稲妻)は藤原姉との記憶だよね

399 :名前はいらない:2011/11/01(火) 10:52:29.28 ID:Ql2bMXw9
うんこうんこちんちん

400 :名前はいらない:2011/11/01(火) 11:00:57.78 ID:JwgJHN8/
「そうして知った痛みが未だに僕を支えている」
「少女はまだ生きていて本当のことだけ探している」
ずっとあの時伝えたことは本当だよと伝えたくて
いままで唄って来た
どこまでも疑う君に解って欲しくて
つまりはどこまでも本当を届けようとした藤原と
どこまでも疑い続けた君との水掛け論。
隠しトラックの油の意味。
なのかな。

稲妻が姉との記憶うんぬんは
ネットの記事かなんかでみた。
でもそれだと後に出てくる稲妻に繋がらない。
だから例えなんじゃないかな。
あの部分だけだとそういう意味もとれるけど。

401 :名前はいらない:2011/11/01(火) 13:39:04.34 ID:7Lo8vpiG
「そうして知った痛みが未だに僕を支えている」  → 共有した記憶
「少女はまだ生きていて本当のことだけ探している」 → 辿りつかなきゃいけない使命

402 :名前はいらない:2011/11/01(火) 22:06:35.36 ID:6/pcbwXD
「僕らの時計の中 ひとつだけでいいから
 本当を掴みたくて 本当を届けたくて」(supernova)

こういうことか。

>>401



403 :名前はいらない:2011/11/03(木) 02:56:56.29 ID:mGtVVXM6
零式クリアした人の感想と歌詞考察
してくれる人いたらして欲しいんだが。

404 :名前はいらない:2011/11/03(木) 08:22:44.94 ID:EPhEb+NO
特別な事ないと詞を考察することはできない ほとんどいないと思う
BUMPファンでかつFF好きで解釈できる人

405 :名前はいらない:2011/11/03(木) 19:52:29.75 ID:1iWkKYsB
今途中までやってるけど先は長いw

406 :名前はいらない:2011/11/03(木) 23:02:55.36 ID:E/fBxcuo
FFって最初のFFから零式まで全部繋がってるの?
登場人物(主役)は変わらないとか世界も一緒とか?

407 :名前はいらない:2011/11/03(木) 23:48:08.57 ID:ilcsknWo
既に既出かもしれないし今更かも知れないけど、
「ゼロ」がなんでこのタイトルなのかな、ってことが個人的にしっくり来た
結局この唄って、曲の最初から最後までが終わった後、また最初に戻っていく
つまりループし続けてるってことなんじゃないかな
「ゼロ」=「0」っていう存在(?)は、延々と繰り返されてく輪、宗教チックになるけど「輪廻」的なことも含まれてるのかな、と

あと、カルマの
「数えた「足跡」など 気付けば数字でしか無い
知らなきゃいけない事は どうやら1と「0」の間」
とも繋げて考えようとすれば考えられないことも無い気がするんだけど、
まだそこを煮詰めれてないからもう少し考えてみる

408 :名前はいらない:2011/11/04(金) 10:51:03.42 ID:NVX2JYRZ
「重なって揺れる時 約束は果たされる」

命の火が二つ重なって炎。
カルマにも繋がってるね。
既に伏線ははられてたわけだ。
でも最後までいって最初には戻らないと思う。

409 :名前はいらない:2011/11/04(金) 10:58:27.14 ID:NVX2JYRZ
「1と0の間」

涙のふるさとでうたってることでは?

410 :名前はいらない:2011/11/04(金) 12:16:05.12 ID:T9DUTj9h
>>407
なるほどゼロという数字が0←これがまさに輪でループしてる
終わりのない道だけど0(生)と1(死)の間に虹の麓があるのかもと思った

>>406
繋がってないまったく別の物語だけど大まかなシステムが一緒
まあドラクエとかRPGシリーズはそんな感じ


411 :名前はいらない:2011/11/04(金) 12:22:34.49 ID:T9DUTj9h
違った
0(死)と1(生)だった

412 :名前はいらない:2011/11/04(金) 14:25:07.35 ID:W7MK0+OK
1と0は2進数を表すんじゃないの?
0=死って意味ではないと思うけど。


413 :名前はいらない:2011/11/04(金) 18:17:29.00 ID:VvX5Bd0G
何処にも辿り着けないから0。辿り着けたら1になる。
今回はストーリーと絡めずに作曲したらしいから零式と直接的な関係は無い
それでも参考にするならネタバレ注意で↓






零式は死んだ人間が記憶から消える世界。記録から名前や出生は分かっても思い出は消える
・例え家族や友人が死んでも死んだ瞬間に他人になるから死の実感が湧かない
→大勢の戦死者の墓の前で「迷子の足音消えた〜続く者の灯火に」を歌うエース
・マキナは兄を失って兄との思い出を無くしてしまい、それが原因でレムを忘れる事を怖れるようになる
→自分にとっての居場所はレムの隣だけ。守り抜くために使命を背負って力を手にする
・主人公たちは予言書(?)通りに生きてきたが、その予言書の最後のページは白紙
→「最後は自分たちで決めろ。自由にしろ」と言う事。“人間”として世界を守る事を選ぶ
・最後の戦いが終わって死の直前の主人公たち。「死ぬのが怖い」と泣き叫ぶ
→皆で集まって寄り添い、もし生き残れたらと夢を語り合いながら手を繋いで逝去
・全ての戦いが終わった後の世界に虹が架かる。歴史は0組を忘れてしまう
→生き残ったマキナとレムの2人だけは0組を忘れず、新しい世界で生きていく

414 :名前はいらない:2011/11/04(金) 19:58:42.10 ID:2puxls9E
藤原は1と0の間をいつも歌ってるでしょうが!

0から1になる間を歌ってるでしょうが!




415 :名前はいらない:2011/11/04(金) 23:24:11.10 ID:aLofhIjW
1と0の間を取る値だから確率だと思ってた
何のかはしらんけどw

416 :名前はいらない:2011/11/04(金) 23:34:52.90 ID:/DWDhmqk
フツーに二進法でデジタルな1と0だけじゃ割り切れないところだろ?
0が死じゃなくて、逆に1が生じゃない。

417 :名前はいらない:2011/11/04(金) 23:53:21.78 ID:3NYC25hy
0から1ってのは1から…10…100…1000にするのとは全く違う

418 :名前はいらない:2011/11/05(土) 09:06:34.16 ID:NFiruYhU
数えた足跡は全部の歩数。迷子だった時の分も含まれている
大事なのは初めの一歩を踏み出すまでの間って事じゃね

藤原は何かに気付くまでとその後を歌うことが多い
後ろ向きな事言って、途中で転じて前向きになるような感じ
転じる前が0で後が1

419 :名前はいらない:2011/11/05(土) 10:50:05.44 ID:BkYR2zZT
いつも藤原の歌詞の数字は物理的じゃなく心理的なものを読み取れって感じだものね

「何万歩より距離のある一歩」はまだ解りやすく歌詞にしてくれてるけど

420 :名前はいらない:2011/11/05(土) 17:07:15.61 ID:IIJG6PSm
>>413

ありがとっ。
でも割と物語に沿った歌詞なんだな。



421 :名前はいらない:2011/11/05(土) 18:35:30.68 ID:NFiruYhU
>>420
どちらかというとスクエニ側が意識して歌詞に合わせた感じの演出が多い
「エース!」→「僕はここだ」 「マキナ・・・」→「俺はここに・・・!」
EDとか完全にゼロの歌詞の影響受けてる。フルで歌詞付きで間奏のFFのテーマを強調までするし
ゼロ聴いた感想をキャラに言わせるくらい気に入ってるっぽい

422 :名前はいらない:2011/11/05(土) 19:14:08.24 ID:IIJG6PSm
>>421

そうなんだ。

一瞬は歌詞に合わせたんかなと思ったけど
さすがにそれはないかぁとか思いなおしてた。

もしそうだとしたらやっぱBUMP OF CHICKENすげぇな。

やばいっ 零式やりたくなってきたわ。

423 :名前はいらない:2011/11/05(土) 20:01:26.77 ID:vgR3ln6A
>>421
情報ありがとうございます

アビス×カルマの(曲で物語の結末におわせておいて、実際のEDでは結末を言わないって感じの…)ED、好きだったんですけど、今回はそういう感じでもなさそうですね

424 :名前はいらない:2011/11/06(日) 04:40:49.40 ID:W6H9rPVj
他の人の場合ゼロとイチって曲は信号(通信)を現してたなそういえば
コンピュータとかもそうか

425 :名前はいらない:2011/11/06(日) 09:31:24.70 ID:TH9kbDbz
「名前を呼んでくれよ!」→「忘れても構わない、忘れないから」→「気づかれなくても君の側に」
藤原スゲーな
この成長ぶりww

426 :名前はいらない:2011/11/07(月) 01:12:50.68 ID:KMFR398W
ゼロってそんなに長かったのかあ…あと、それって成長か?w

427 :名前はいらない:2011/11/07(月) 11:08:55.21 ID:/FHW45Cf
なんかだんだんストーカーチックな・・・

428 :名前はいらない:2011/11/07(月) 12:43:27.53 ID:WHFBnabf
君の側には 唄が側にってことだろ。
藤原じゃない。

429 :名前はいらない:2011/11/07(月) 18:31:32.92 ID:IhboVNJO
初期はこんなに好きなんだから気づいてくれよって感じだったけど
今は気づいてくれなくても好きだって感じだね


430 :名前はいらない:2011/11/07(月) 18:37:02.70 ID:uc9KJ5MD
純化されてってるな

431 :名前はいらない:2011/11/07(月) 19:21:59.77 ID:IhboVNJO
純化ww
普通逆だよな
年食うと欲張りになってくもんな気がするけど

ゼロの七色の灯火が=虹だってことに今日はじめて気づいたよ
我ながら鈍すぎてワロタ


432 :名前はいらない:2011/11/07(月) 22:01:21.96 ID:zggobV2P
ㄘんㄘんㄟ゜ㄋㄟ゜ㄋ
(。╹ω╹。)ㄘんㄘん〳〵乄​〳〵乄
ㄘんㄘんㄟ゜ㄋㄟ゜ㄋ
(๑╹ω╹๑)
ㄘんㄘんズキュ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z_____ン!!
ლ(╹◡╹ლ)ㄘんㄘんナㄨㄜㄝㄋ〰
ლ(╹◡╹ლ)
ㄘんㄘんㄡㄦㄡㄦㄜㄝㄋ
╰U╯☜(。╹ω╹。)ㄘんㄘん?
ㄘんㄘん(。╹ω╹。)
ㄘんㄘんㄟ゜ㄋㄟ゜ㄋ
(。╹ω╹。)ㄘんㄘん〳〵乄​〳〵乄
ㄘんㄘんㄟ゜ㄋㄟ゜ㄋ
(๑╹ω╹๑)
ㄘんㄘんズキュ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z_____ン!!
ლ(╹◡╹ლ)ㄘんㄘんナㄨㄜㄝㄋ〰
ლ(╹◡╹ლ)
ㄘんㄘんㄡㄦㄡㄦㄜㄝㄋ
╰U╯☜(。╹ω╹。)ㄘんㄘん?
ㄘんㄘん(。╹ω╹。)
ㄘんㄘんㄟ゜ㄋㄟ゜ㄋ
(。╹ω╹。)ㄘんㄘん〳〵乄​〳〵乄
ㄘんㄘんㄟ゜ㄋㄟ゜ㄋ
(๑╹ω╹๑)
ㄘんㄘんズキュ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z_____ン!!
ლ(╹◡╹ლ)ㄘんㄘんナㄨㄜㄝㄋ〰
ლ(╹◡╹ლ)
ㄘんㄘんㄡㄦㄡㄦㄜㄝㄋ
╰U╯☜(。╹ω╹。)ㄘんㄘん?
ㄘんㄘん(。╹ω╹。)

433 :名前はいらない:2011/11/08(火) 00:21:00.01 ID:/AoIwb4i
>>431
そうだったのか。
迷子の立場はよくわかるけど、その足音を聞く立場がよくわからん。
ゲームすりゃいいのか?…そんな元気ないから無理ー。

434 :名前はいらない:2011/11/08(火) 01:20:49.87 ID:4kj6wdav
>>431
何で虹だと思ったの?

435 :名前はいらない:2011/11/08(火) 01:30:47.41 ID:PvCusZq+
グッドラックの話はまだ早すぎる?

436 :名前はいらない:2011/11/08(火) 02:17:09.53 ID:L4DR7P+x
いやぜんぜん
いいと思うが

437 :名前はいらない:2011/11/08(火) 08:50:08.85 ID:PRrxmO/t
>>434
七色の灯火=虹
ってすでにこのスレで散々語られてんじゃん
>>304-306 とか

438 :名前はいらない:2011/11/08(火) 12:02:41.32 ID:EPRt8Ck0
>>434
七色だから

439 :名前はいらない:2011/11/08(火) 17:44:58.95 ID:6viu55fx
ㄘんㄘんㄟ゜ㄋㄟ゜ㄋ
(。╹ω╹。)ㄘんㄘん〳〵乄​〳〵乄
ㄘんㄘんㄟ゜ㄋㄟ゜ㄋ
(๑╹ω╹๑)
ㄘんㄘんズキュ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z_____ン!!
ლ(╹◡╹ლ)ㄘんㄘんナㄨㄜㄝㄋ〰
ლ(╹◡╹ლ)
ㄘんㄘんㄡㄦㄡㄦㄜㄝㄋ
╰U╯☜(。╹ω╹。)ㄘんㄘん?
ㄘんㄘん(。╹ω╹。)
ㄘんㄘんㄟ゜ㄋㄟ゜ㄋ
(。╹ω╹。)ㄘんㄘん〳〵乄​〳〵乄

440 :名前はいらない:2011/11/08(火) 17:45:54.30 ID:6viu55fx
ㄘんㄘんㄟ゜ㄋㄟ゜ㄋ
(。╹ω╹。)ㄘんㄘん〳〵乄​〳〵乄
ㄘんㄘんㄟ゜ㄋㄟ゜ㄋ
(๑╹ω╹๑)


441 :名前はいらない:2011/11/08(火) 17:47:16.40 ID:6viu55fx
ㄘんㄘんㄟ゜ㄋㄟ゜ㄋ
(。╹ω╹。)ㄘんㄘん〳〵乄​〳〵乄


442 :名前はいらない:2011/11/08(火) 19:00:09.88 ID:b+bB+OOI
ゲシュタルト崩壊してきた

443 :名前はいらない:2011/11/12(土) 01:46:29.25 ID:uEinFUg5
七色の灯火って虹のことだとは思うけど唄のイメージとしちゃ夜の闇にぼおっと浮かぶ鬼火っぽい感じ。

444 :名前はいらない:2011/11/12(土) 03:16:16.56 ID:5cBCAku9
「七色=虹」「灯火=行く先を照らすもの」というイメージがします。
「七色の灯火」は、虹そのものというより、虹を指し示すもの、虹の麓への道しるべ、ってくらいの感じじゃないでしょうか。

445 :名前はいらない:2011/11/12(土) 03:18:16.70 ID:cLjEGoCL
数えた足跡=自分が作って来た曲の歴史
など気づけば数字でしかない=ランキングの順位で評価が決定される現実
知らなきゃいけない事は=一位の場所に立って理解した
どうやら1と0の間=その先にあるもの

446 :名前はいらない:2011/11/12(土) 23:56:40.60 ID:EerDQ1TL
>>443
主人公が見てた虹は立派なものだったんだろうけど
主人公が残した灯火はすぐ消えそうな感じだろうね
でも確かに灯ってる

久しぶりに魔法の料理聴いたら詞がみんなのうたにしては重すぎてワロタ
でも覚悟して〜の部分とか小さな子絶対意味わからんだろw
けど「模様のつもりだった、好きになろうとした」のフレーズは秀逸だな
藤原のあの繊細さは武器だよなあ

447 :名前はいらない:2011/11/13(日) 11:28:40.78 ID:Rptz+948
beautiful gliderが、空版グングニルに思えてきた

448 :名前はいらない:2011/11/13(日) 17:54:35.28 ID:XOE/DebH
beautiful gliderはいいよなあ
グングニルが「俺は味方だあああああああ!!」て感じなら
beautiful gliderは何も言わず側にいてくれる感じ

449 :名前はいらない:2011/11/13(日) 22:04:30.53 ID:5bVp++/D
マジでいい
孤独な歌のに遠くから見守ってくれてる感じがいい


450 :名前はいらない:2011/11/13(日) 22:49:10.28 ID:XOE/DebH
「どんな異論もあなたには届かない」で突き放してるように見せて
「もう誰の言うことでも予想つくくらい長い間悩んだんだもんね」でやっぱり分かってくれてるんだってなって
「いつだってそうやって頑張って考えて探してきたじゃないか」で頑張りを認めてくれて
ああもうほんといい曲だ

451 :名前はいらない:2011/11/13(日) 23:02:49.76 ID:a5++exDj
ちょっと聴いてくる

452 :名前はいらない:2011/11/13(日) 23:11:54.55 ID:IRlJBmcA
久しぶりにベンチとコーヒー聞いたら泣けてきた
このころの詞も好きだなぁ

453 :名前はいらない:2011/11/13(日) 23:41:26.84 ID:DGZE++gV
>>452
淡々と目に映る情景と今の素直な気持ちをシンプルに歌ってるんだけど
なんかグっとくるよね

454 :名前はいらない:2011/11/14(月) 00:23:22.78 ID:qWH6HSTn
改めてウェザーリポート聞くと自殺説が合ってるな

なんか凄い怖い曲だ

455 :名前はいらない:2011/11/14(月) 00:36:30.43 ID:rka1bVqS
またお前か

456 :名前はいらない:2011/11/14(月) 02:42:15.73 ID:RCL5ZtLx
藤原のチンチンしゃぶりたい
上手にしゃぶってイカせてあけたい


457 :名前はいらない:2011/11/14(月) 06:04:06.49 ID:89hR0oOr
俺にもお願いします!

458 :名前はいらない:2011/11/14(月) 10:02:42.60 ID:XQZTQkjL
jupiterだとやっぱダントツでtitle of mineだな

459 :名前はいらない:2011/11/15(火) 00:24:07.44 ID:rm0fO7IW
>>450
「異論」だったのか。歌詞なんて見ないから「色」だとばっかり思ってた。
かなりきっちり作りこんだ唄なのかあ?

460 :名前はいらない:2011/11/15(火) 00:33:22.28 ID:wJO5jTmy
>>457
おいしいチンコしか
しゃぶらない事にしているので
すみません

461 :名前はいらない:2011/11/15(火) 20:10:47.31 ID:eiskfS8m
印象としてはさらっと書いた感じ>glider
藤原は短くてシンプルな歌詞の方が時間かかってるよね
ロストマンとか
銀河鉄道とかメリクリみたいな映像的な曲の方が早く出来るという不思議
もともとイメージ先行型だからだろうな

462 :名前はいらない:2011/11/16(水) 01:03:51.54 ID:1g+8kM+q
>>461
それは思った。
glider,さらっとしている。
作りこんだら消えるものと、作りこむべきもののバランスの取り方?

463 :名前はいらない:2011/11/16(水) 15:21:43.88 ID:xZ3GiVdb
作詞家の中には言葉がそのまま出てくるタイプと
映像が出てきてそれを言葉に置き換えるタイプの二種類がいるけど
藤原は確実に後者だろうね
メッセージソングになると出来るだけ分かりやすい言葉に置き換えないといけないから時間がかかるけど
コスモの曲はgliderに限らず全部頭に浮かんだ映像をそのまんま流して描いてる感じ
ウェザーリポートとか特に
だから他のアルバムに比べて抽象的な表現が多い

464 :名前はいらない:2011/11/16(水) 18:12:33.69 ID:dHytwi/G
一般的には常識とされている普遍的なテーマ、例えば
 真実は一つだけ
 怒りは自然な感情
 戦争・テロは無くならない
 死刑には殺人の抑止力がある
 虐められる側にも虐めの原因がある
 自己チューな人間ほど自己愛が強い
などの命題の間違いとその論拠を解説
義務教育では絶対教えない最新合理主義哲学
   感情自己責任論

465 :名前はいらない:2011/11/18(金) 23:19:45.31 ID:wJ/AV7+h
出会ったこと忘れたら何回だって出会えばいい

466 :名前はいらない:2011/11/19(土) 08:48:58.18 ID:3apPYAUu
orbitalで忘れても構わない忘れないからというflybyで〆て
コスモで三ツ星カルテットみたいな曲から始めたのは感慨深い

467 :名前はいらない:2011/11/20(日) 00:20:47.48 ID:c3swOm0o
結局星の鳥は人工衛星なのか
voyagerといいflybyといい

468 :名前はいらない:2011/11/20(日) 01:16:06.55 ID:y1fnFty4
>>467
抽象的な意味でのそんなもの?って気がするな。
地球を回り続けるものが好きなんじゃないか?
ずっと廻り続ける気象衛星♪ってのもあったね。

469 :名前はいらない:2011/11/20(日) 09:03:42.97 ID:UFXYk7Pq
普通に鳥でいいんじゃないかなあ
意味としては心のことだろ

470 :名前はいらない:2011/11/20(日) 12:10:04.17 ID:2zRp86wH
>>467   人口衛星なら他の生き物にも見えたはずだけど、どうして見えなかったのだろう。
>>469   心?

voyagerの「命ノ地表カラ打チ上ゲラレテ随分経ツ」も、誰が打ち上げられちゃったのか、何で打ち上げられちゃったのかよくわからない。

471 :名前はいらない:2011/11/20(日) 12:30:18.18 ID:2zRp86wH
R.I.Pも「言えないことが今よりもあった。寂しいのは失くしたからじゃない」も、なぜ寂しいのかわからない。寂しがっているのは、書いている人? つまり今の僕?
最後の「あの日の僕に君を見せたい」の君って誰なの?

472 :名前はいらない:2011/11/20(日) 14:17:59.10 ID:dLZDNHme
多分、本人は普遍的なもんだと思って書いてるんだろうけど?
取りあえず書いてる本人ってことじゃないの、今の僕
寂しいのは過去を振り返ると変った二度と戻れない自分に
気付いたりもするからじゃないかね
だから今を大事にしたい、今を大事にするから近くにいる人にも
二度と戻れない大事な過去も全て共有して欲しいって叶わぬような欲求もあったりするが
要は今を大事にしたいって話じゃないの
実際に過去も全て共有してたら怖いだろうけどねw

473 :名前はいらない:2011/11/20(日) 14:21:25.15 ID:dLZDNHme
全て知って欲しいって随分甘えん坊なんだな
本人がして欲しいから、人にもそう思うのは当然なんだろうな

474 :名前はいらない:2011/11/20(日) 15:37:43.87 ID:2zRp86wH
>>472 ありがとうございます。
私も「長靴・傘・秘密基地・自転車置き場の隅のしっぽの生えた友達」とか、
子供の頃は周りの小さなことが皆、特別に感じられる感性がすごくあったと・・
そんなのを今大人になって失ってしまったので、寂しいのかな、と思ったら、
「寂しいのは失くしたからじゃない」と来るので・・えっ?と。。

>>472
>だから今を大事にしたい・・要は今を大事にしたいって話じゃないの

ですね。今周りにいる人たちに感謝している感じの歌ですよね。
今、その人たちがいて幸せだけと、もしも過去に出会わなかったら、
出会っていたのが自分でなかったら「怖いん」ですよね。
当然そうなることだってありうるってことなのですが・・なぜ「当然」なのかなと・・
「君をかばって散った夢は夜空の応戦席で見てる(Stage of the ground)」っていう歌詞も、
すごい歌詞だと思ったのですけど、「ここに誰がいたかっただろう・それが僕にもなり得ること・
こんな当然を思うだけで眠れないほど怖いんだよ」って・・ (→)

475 :名前はいらない:2011/11/20(日) 15:40:34.25 ID:2zRp86wH
(→)僕が他の誰かと入れ替わっていたかもしれない?とか?
そういうことがあっても「当然」だと思ってるところが、何かすごく儚い
というか謙虚なのかな・・とか・・そんな風にどうしたら思うのかな・・とか・・。

ここにいることは当然ではないんだと作者はいつも思っているってこと?
ですよね。ここに存在していることが、当たり前ではなくて特別なことだと・・
だから、一瞬一瞬の今を大事にしたい・・ってことにつながるんだろうと
思うんですけど・・

子供の頃の感性を失くしたことを寂しがっているのかと思ったら、
そうじゃない、じゃぁ何が今寂しいのかなと。

476 :名前はいらない:2011/11/20(日) 15:47:04.78 ID:2zRp86wH
474,475です。(行が長すぎます)で弾かれてしまい(><)お返事が
遅くなってしまってすみませんでした。。

477 :名前はいらない:2011/11/20(日) 16:31:16.58 ID:UFXYk7Pq
>>470
飛べない人間の飛べる部分=感情の象徴として鳥なんじゃないの?
命の地表に打ち上げたのは強いて言うなら神

478 :名前はいらない:2011/11/20(日) 16:53:49.46 ID:2zRp86wH
>>477 あぁ・・感情の象徴・・ですか。。ふたご座とか遠くの銀河系とか・・
そういうのって、考えてもみなければ、無いに等しいですものね。全ーっく考えない
なら、一生、無いに等しいわけで・・・望遠鏡を買おうとも思わなかったから
実際見たこともないし。。^^; 思いを馳せる人にとっては、意識はそこまで
行ってる(広がっている?)ってことかなぁ。。

479 :名前はいらない:2011/11/20(日) 17:08:01.53 ID:2zRp86wH
命の地表に打ち上げたのが神ということは、死んじゃってるってことでしょうか・・
意識や感情?とかの?一部は死んで、一部は生きているということが言えるのでしょうか・・
でも、君になったり、僕になったり、夜空の応援席にいる誰か達であったり
主体の視点が、変わりますよね。この方の詩は、読んでいるとくらくらする
くらい感動します。なぜかよくわからないのですが・・。

480 :名前はいらない:2011/11/20(日) 17:47:50.49 ID:2zRp86wH
「君に嫌われた君の沈黙が聞こえた」の意味も全くわかりません。。
しかも、「君の目の前にいるのに・遠くから聞こえ」て・・しかも
何で発信源が水溜まりなんだろうかと。。さっぱりわかりません。。
(。@_@。)。。
息はもつだろうか・・って・・助けに行くのは、君で
なくて僕なのですよね。。??? なぜ僕は君に嫌われた君を
息が持つかもわからないのに、死ぬかもしれないのに
助けにゆくのだろう・・ 君が嫌った君だったら、そのまんま
沈めとくのはだめなの・・?

でもこれを聞いてると生きたいとなぜか思います。
そんな誰かがいてくれるなら頑張って生きてみようかなという
気に確かになります(聞いたときだけですぐ戻ってしまうんです
けど。。)なぜかもよくわかりません。。
(ぁ、メーデーの歌詞です)

481 :名前はいらない:2011/11/20(日) 19:22:23.15 ID:2zRp86wH
長文すみません。わからないことだらけだったのでつい。。
。。(。@_@。)。
気が向いたらいつでもよいのでお返事頂けると
うれしいです。どんなことでも結構です。
また後で戻ります。。。(_ _)ノシ

482 :名前はいらない:2011/11/20(日) 19:48:46.81 ID:2zRp86wH
訂正 >>474  ×応戦席 ○応援席  (_ _)彡

483 :名前はいらない:2011/11/20(日) 21:23:37.19 ID:c3swOm0o
>>470>>477
voyagerってのは人工衛星の名前。メンバーが生まれた年に『木星』にflybyして探査を開始した
地球から放たれてから情報を送信するだけで受信しない存在。人々から忘れられても活動はあと10年くらい続く
存在するか分からない「何か」に地球の音を届けるためのゴールデンレコードを搭載している
けど未だにその「何か」からは返事がない。届くかどうか分からないけど送っている

「(メロディーを)送っているけど気付かれない」ってのが絵本の王様の心境と同じなんだよね

484 :名前はいらない:2011/11/20(日) 21:47:19.70 ID:VfFZDFsG
>>483
それ子供の頃本で読んだなー
教科書だったかな
あれがvoyagerだったのか

切ない存在だね

485 :名前はいらない:2011/11/20(日) 22:04:18.56 ID:c3swOm0o
ちょっと訂正。衛星じゃなくて探査機だね
活動は約10年で終わるけど、その後はレコードを届けに宇宙の果てまで飛んでいく
他の惑星系に辿り着くまで最低でも8万年とか言われてるけど、その頃には皆忘れてるよね
レコードには「あなたたちの記憶に残れば幸いです」みたいな事が書かれているらしいけど。

このvoyagerが他の惑星系に辿り着いて衛星(公転周期28年)になった結果が絵本の「星の鳥」に思える

486 :名前はいらない:2011/11/20(日) 23:19:53.81 ID:zqpj0uRl
>>474
「bridge」のインタビューを読んで、
R.I.P.の「寂しいのは失くしたからじゃない」というフレーズは、
その時間(過去)に君と一緒にいれなかった、
(あたり前だけど)過去を分かち合うことができないということが寂しい
って事なのかな、と思いました。

「君」は、「今」をわかちあえている、側にいられる大切な存在なのではないかな。
その「君」と”今”はわかちあえているけれど、
”過去”はどうやってもわかちあうことができない。。。それが寂しい。
だから、今を精一杯一緒に居たい。

解釈間違っていたらすみません。
「終わり」や「そこに君が居なかった事 そこに僕が居なかった事」の
せつなさについて語られていたので、
よかったら「bridge」のインタビューを読んでみてくださいね。

487 :470:2011/11/20(日) 23:37:04.07 ID:2zRp86wH
>>483 >>485  voyagerってそうだったんですかぁ・・・
『木星』にflyby・・そうだったんですか・・。
今、flybyにvoyagerに周回軌道にOrbital period(公転周期)
ウィキと辞書でひと周り(笑)調べてきました。。
知らなかった。。ヽ(//∀// )ノ彡 ありがとうございました。


488 :名前はいらない:2011/11/20(日) 23:50:26.44 ID:+Adf1sH5
わざとらしい顔文字

489 :474:2011/11/20(日) 23:52:28.23 ID:2zRp86wH
>>486 あぁ、そうか。そうですね。。

「どうやったって無理なんだ・知らない記憶を知ることは」〜♪ですものね。。

小さい時の大切なことって、過去にさかのぼって
体験を共有することはできませんものね。。

雑誌読んでみようかな。こんなに詩にはまるの生まれて初めてですが・・

490 :名前はいらない:2011/11/20(日) 23:54:55.53 ID:2zRp86wH
>>488  すみません。

491 :名前はいらない:2011/11/21(月) 00:30:00.39 ID:bkyegAY3
>>480
「沈黙が聴こえた」
=「君」は自分で自分が嫌いになるくらい、傷付いています。でも、助けてとは言わずに、沈黙している。「僕」は、その心の中のSOSを感じ取った…って状況です

「君の目の前にいるのに 遠くから聴こえた」
=「目の前」は物理的距離、「遠く」は心理的距離、
「君」は、例えば、いつも一緒にいるのに、本音を言わない親友とか…そんな感じかと

「水溜まり」は、藤原氏の歌詞によく出てくる「鏡」と、同じような役割を果たしてるのかなと思います。自分の姿が映りますしね。「鏡」の役割は、smileの歌詞がわかりやすいです

長くなっちゃうので、わかる部分だけですけど

492 :480 :2011/11/21(月) 01:40:35.44 ID:jmN4AKX7
>>491 
黙ることで発してるsosを聞き取ったということですか。メーデーはすごくいい曲です
よね。ありがとうございました。

>水溜まりと鏡  鏡がいつも私には、よくわからないです。
カルマの鏡も、smaileの鏡も・・映った人は味方だと私にはいつも思えないのです。

目の前にいる人は、環境や場所が変わっても、なぜかいつも同じパターンで苦しみを
運んできます。よくも変わらず毎回同じパターンだな・・と思います。生まれ変わって
も同じパターンだろうな、とさえ思います。弱いときは酷くなり、健康で元気な時は
改善されますが同じパターンです。現実という鏡には、私が否定しているものが
映っている感じがします。決して自分は映っていない気がして…。

つまり・・リスは狐に会うからあまりリスに会わないでしょ?
リスの現実という鏡には、リスでなく、狐や狼が映ってきて食べられてしまう。
リスが否定したい相手が映ってくるという・・弱いからか・・・
つまり、私の現実という鏡には、自分の背中が映っている感じです。
リスの背中が映っていて、毎回、狐や狼がやってくる感じ、、、

でも、藤原さんの書く鏡は反対っぽい感じです。
不思議だなぁといつも思います。藤原さんは現実の捉え方が
違うのかもしれないなぁと・・そんな風に考えたことないなぁ
っていうことが多くて・・不思議なことが多いです。

493 :480:2011/11/21(月) 02:01:17.96 ID:jmN4AKX7
かさぶたぶたぶ にも、のけぞります。
いきなり「僕はかさぶた♪」。でも、誰がかさぶたに
生まれてきたいものかーって思いませんか。誰だって
きれいな皮膚に生まれたいでしょう。なのに、いきなり
「ぼくはかさぶた〜♪」吹き出してしまいました。

かさぶたを歌にするなんて・・
どこまでやさしいのだろうって・・不思議な人ですね。

494 :名前はいらない:2011/11/21(月) 08:57:44.44 ID:i/pDWuJA
>>493
ここはお前のブログじゃないんだよ
わざとやってるのか知らんが

495 :名前はいらない:2011/11/21(月) 18:20:17.01 ID:VL8JA3bo
どう考えても荒らし

>>483
問いかけるような曲が多くて俺(藤原)以外には伝わらないんじゃないかと思った
コンセプトとか意識せず作ったのに全ての楽曲が何となく繋がってしまった
その根底を繋げて作ったのがvoyagerとflybyと絵本「星の鳥」

ttp://ent2.excite.co.jp/music/interview/2007/bump2/interview1.html

496 :493:2011/11/21(月) 18:55:55.73 ID:jmN4AKX7
>>494 >>495 すみません。
あらしじゃないです。聞きだしたら、あれもこれも聞きたくなってしまって・・
知ったの最近なので、すごく感動してしまって・・あれもこれも(曲を)聞いて
みてもわからないの多くて・・ 本当にあらしじゃないです。
教えていただきありがとうございました。これからもずっとこの人たちの
作る詩や曲は好きでいると思います。出会えて本当にうれしかったので。
あらしに誤解されるくらい長く聞いてしまってすみませんでした。m(__)m
教えてくださった方々本当にありがとうございました。ではこれにて。

497 :名前はいらない:2011/11/21(月) 21:35:47.82 ID:4WQDab8c
日本語の上手い外国人か人の話を聞かないおばさんみたいな文章だな

498 :名前はいらない:2011/11/21(月) 23:03:46.62 ID:DLUPnF9z
歌詞は確実にOPが分岐点になったよね
ユグドラシルまでは既にそれ以外ないというストーリーが出来上がってた
あえて悪い言い方をすれば説明くさかったとも言える
OPでリスナーの想像力に委ねるような面が出てきたけど
当時は表現の仕方が未熟でちょっと意味がわかりにくいところがあった
コスモの歌詞は映像の部分部分を切り取って見せてくるんだけど意味がすっと分かるようになったね
多分今なら飴玉やひとりごとはもっとシンプルにわかりやすく書けると思う

499 :名前はいらない:2011/11/22(火) 00:59:14.61 ID:WfLwD/rc
>>498
そか?
飴玉の歌やひとりごとなんて、くどいくらいに聞こえるところが魅力だろ。

500 :名前はいらない:2011/11/22(火) 15:11:29.00 ID:WOzzzwot
水たまり→たまった涙

「涙のない泣き顔にちゃんと気付けるよ今は」


「とっておきの唄を聴かせてあげれれば ナミダも止められる」
「とまらぬ泪を乾かすタメ」
「僕はもう行かなきゃ ほらまたどこかで涙の落ちる音」
「その場しのぎで笑って 鏡の前で泣いて」
「あなたのあの笑顔が あなたの心を隠していた」

「アンタに笑顔を持ってきた」

「誰かのために生きるという想いを込めた旗を抱き
 拾ってきた笑顔の中に 自分の笑顔だけ見当たらない
 いつか聴こえた泣き声を ずっと探してきたんだね
 少し時間がかかっただけ 自分の声だと気づくまでに」

・・・。

鏡→現実では笑っているけど、心では泣いている。
  それを映すもの。だが、それでも味方。

「笑おうとして 泣いて 音のない声で助けを呼ぶ」

それは正しい姿。

それがBUMP OF CHICKENの唄。

501 :名前はいらない:2011/11/22(火) 18:26:45.37 ID:NmGgYzZr
まだいたのかこの荒らし

502 :名前はいらない:2011/11/22(火) 21:45:41.27 ID:AtfpTCRg
なんで真剣に聞いただけなのに、嵐にされるんだ・・
>>500 thanks!

503 :名前はいらない:2011/11/23(水) 13:25:47.66 ID:HuVjdMFt
きんもーっ☆

504 :名前はいらない:2011/11/23(水) 13:53:10.45 ID:SY1OLKHf
>>493
かさぶたぶたぶって本当は隠しになる予定だったらしいからね〜

505 :名前はいらない:2011/11/23(水) 17:21:47.41 ID:9I/L+y8i
>>503 うるさいなぁ。もういいよ。

かさぶたぶたぶ、本当にいい唄。どれもいいけど。

506 :名前はいらない:2011/11/23(水) 17:50:57.66 ID:HuVjdMFt
乙ですーwwwwww

507 :名前はいらない:2011/11/23(水) 18:08:51.56 ID:SY1OLKHf
うん、どれも好きだ
今の気分はgood friends

508 :名前はいらない:2011/11/24(木) 22:37:21.39 ID:bKIHDVP7
しないんだー

509 :名前はいらない:2011/11/25(金) 23:58:57.52 ID:CxEEC2ai
落ち込んだ時のgood friendsは爽快だな

自分から近寄ればもっと仲良く出来るのにあえてしないんだよな
癪だから

510 :名前はいらない:2011/11/27(日) 09:25:19.19 ID:40cE6spy
good luckの歌詞的に、藤原は失恋して独身を貫くことを決意したんだな

君がいない事を温もりから教えてもらった
くれぐれも気をつけて 出来れば笑っていて
忘れたらそのままで 魂の望む方へ
僕もそうするからさ ちょっと時間かかりそうだけど

511 :名前はいらない:2011/11/27(日) 15:05:51.58 ID:Yx/5Vyvj
グッドラックは決別の歌なんかな?
全部聴けてないけどスノスマや同じドアを連想させる

512 :名前はいらない:2011/11/27(日) 15:14:48.43 ID:xKTBOYBr
昨日、会社の飲み会の二次会のカラオケで車輪の唄を歌ったら
上司が「なごり雪のパクリ?」って言ってたよ

513 :名前はいらない:2011/11/27(日) 15:22:30.00 ID:g+QSEqqi
>>512
歌詞検索してみなよ
面白い上司だ全然違うから

514 :名前はいらない:2011/11/27(日) 17:32:32.51 ID:xKTBOYBr
>>513
なごり雪は元々知ってるけど「車輪の唄 なごり雪」で検索してみた
共通点を指摘している記事がいくつかHITした

『なごり雪のパターン分かれのような曲』
『行動しなかったのがなごり雪、行動したのが車輪の唄』

515 :名前はいらない:2011/11/27(日) 18:36:35.93 ID:gGuQdS2B
それ以前にリリィみたいな曲もあるだろ

516 :名前はいらない:2011/11/28(月) 04:23:16.94 ID:koVRYjmA
花の名で、涙や笑顔を忘れることを苦しみとしてるよね
涙と笑顔って対となってると思うけど藤原は涙を前向きなものとして捉えてるのかな

517 :名前はいらない:2011/11/28(月) 04:29:06.26 ID:hG+exKRb
君と寂しさは きっと一緒に現れた
間抜けな僕は 長い間 解らなかった

(略)

手と手を繋いだら いつか離れてしまうのかな
臆病な僕は いちいち考えてしまった

掌が覚えた自分と近い 自分のじゃない温度
君がいない事を 温もりから教えてもらった

くれぐれも気を付けて 出来れば笑っていて
忘れたらそのままで 魂の望む方へ
僕もそうするからさ ちょっと時間かかりそうだけど
泣く度に解るんだよ ちっとも一人じゃなかった


現時点でこの流れで合ってる?

518 :名前はいらない:2011/11/28(月) 04:31:15.90 ID:s2d1EcmI
君と寂しさは きっと一緒に現れた
間抜けな僕は 長い間 解らなかった


この部分って後じゃないの

519 :名前はいらない:2011/11/28(月) 23:16:33.31 ID:WLNMoYFt
>>516
涙が出るって感情が動くってことだからだろ。

520 :名前はいらない:2011/11/29(火) 02:20:10.64 ID:c4qEBsAX
>>519感情の動きはもちろん
涙のふるさとを作ったように、涙自体にポジティブな気持ちあると思うよ

521 :名前はいらない:2011/11/30(水) 00:31:40.21 ID:rHZQplyu
ポジかネガかはわからんけど、感情が沈んで涙も出ないこともある気がするなあ。

522 :名前はいらない:2011/11/30(水) 19:31:29.41 ID:ywk1N/tk
ベンチとコーヒーの

冷たいコーヒーが暖めてくれたってどういうことでしょうか

523 :名前はいらない:2011/11/30(水) 21:04:21.72 ID:zyrgCrkM
>>516
本当につらい時にはどうすれば良いのか分からなくなった(透明飛行船より)
泣くことから逃げていたら涙を流す理由を忘れてしまった(涙のふるさとより)

つまり「つらいときには涙を流すべき」って事を言いたいんだろう

>>522
@コーヒーが冷めるまでの時間と出来事でこんな歌が出来た(ネタを温めてくれた)
Aコーヒーが冷めるまでの時間と出来事に心を温められた

524 :名前はいらない:2011/12/01(木) 08:48:50.29 ID:ehk4LLRr
涙を流す事を忘れてても泣き顔には気付けるんだよな
メンバー限定だろうけど

525 :名前はいらない:2011/12/05(月) 12:40:09.74 ID:n7anV541
SSTVのユグドラシル特集持っている方いらっしゃいますか?
自分のHDDが全部吹っ飛んでしまってなんのファイルも持っていない状態なんです
もしご好意で無償で動画ファイルを譲って頂ける人がいましたら、連絡ください

アドレスはこちらです

sabuadodesu19@yahoo.co.jp

526 :名前はいらない:2011/12/05(月) 12:44:09.29 ID:UhNdXh2c
すみません、無理でしたら今までのBUMPがSSTVに出演した
動画ファイルをお金で買い取ります。どなたか本当にお願いします
1万円ほどでどうでしょうか?交渉したいので連絡ください

sabuadodesu19@yahoo.co.jp

527 :名前はいらない:2011/12/07(水) 01:13:12.26 ID:OEUCmH11




ワイが聞いた情報によると、もうじき中国はバブルがはじけて昔の貧乏な中国に戻るらしいで
もう経済は破綻してて、取り戻すのは無理なんだそうや


その世界ではごっつい有名な政府関係者筋から聞いた確かな情報やで

まあお前ら頭の良い連中には、今さらなくらいのネタやな、
お前らからすればもう常識的なくらいの知識やろ?










528 :名前はいらない:2011/12/07(水) 01:31:13.48 ID:TYrAlDuH
いや、バブルははじけるのは当たり前だろ

529 :名前はいらない:2011/12/07(水) 12:45:13.56 ID:SmRzp1Oi
voyagerとflyby
敬遠してたアルバムの中にこんな曲があったとは…

530 :名前はいらない:2011/12/07(水) 13:07:18.14 ID:TYrAlDuH
敬遠するなんてお前、人生の半分くらい損してるよ

531 :名前はいらない:2011/12/09(金) 05:37:33.18 ID:ZV2TUqsL
「グッドラック」

君と寂しさは きっと一緒に現れた
間抜けな僕は 長い間解らなかった
側にいない時も 強く叫ぶ心の側には
君がいる事を 寂しさから教えてもらった

手と手を繋いだら いつか離れてしまうのかな
臆病な僕は いちいち考えてしまった
掌が覚えた 自分と近い 自分のじゃない温度
君がいない事を 温もりから教えてもらった

くれぐれも気を付けて 出来れば笑っていて
忘れたらそのままで 魂の望む方へ
僕もそうするからさ ちょっと時間かかりそうだけど
泣く度に解るんだよ ちっともひとりじゃなかった

さよならした時 初めてちゃんと見つめ合った
足りない言葉の ひとつひとつを抱き締めた
真っ直ぐな眼差し
僕もいた事を さよならから教えてもらった

君と寂しさは ずっと一緒にいてくれていた
弱かった僕が 見ようとしなかった所にいた
そこからやってくる涙が 何よりの証
君がいる事を 寂しさから教えてもらった

くれぐれも気を付けて 出来れば笑っていて
騙されても疑っても 選んだ事だけは信じて
笑われても迷っても 魂の望む方へ
思い出してもそのままで 心を痛めないで
君の生きる明日が好き その時隣にいなくても
言ったでしょう 言えるんだよ いつもひとりじゃなかった

532 :名前はいらない:2011/12/09(金) 21:09:52.42 ID:xs/vi57L
>>483>>485
voygerて言うよりBUMPそのものって感じだよなぁ
ダイヤモンド、太陽、メーデー、涙のふるさと、友達の唄の裏話みたいに
誰かが見つけてくれるのを待っているって曲が多いし。
それでもメンバーだけは「いつも探してくれる。必ず見つけてくれる」んだけど

533 :名前はいらない:2011/12/09(金) 22:28:38.69 ID:XNlJNAn1
裏話?

534 :名前はいらない:2011/12/09(金) 23:14:14.16 ID:ZV2TUqsL
>>483>>485
知らなかったわ感動した

535 :名前はいらない:2011/12/10(土) 15:36:31.35 ID:GnGMnDHf



ワイは日本人やが聞いた情報によると、もうじき中国はバブルがはじけて昔の貧乏な中国に戻るらしいで
みんなも知っての通りもう経済は破綻してて、取り戻すのは無理なんだそうや


その世界ではごっつい有名な政府関係者筋から聞いた確かな情報やで

まあお前らほどの頭の良い連中には、今さらなくらいのネタやな、
お前らからすればもう常識的なくらいの知識やろ?







536 :名前はいらない:2011/12/11(日) 19:15:09.71 ID:QSqFDwzL
映画のタイアップ受けて最初に思い浮かべたのがのび太がリルル見つけたシーン
ってやつじゃね。苦しいときに見つけてくれるのがのび太ってやつ

537 :名前はいらない:2011/12/12(月) 21:05:27.37 ID:IzcNMl/b
くだらない唄と続・くだらない唄の時系列的なものは分かりませんか?

538 :名前はいらない:2011/12/13(火) 00:42:52.51 ID:t6f9DOuY
くだらない唄

(数年経つ)

続・くだらない唄

つらくって、約束の十年より前に、タンポポ丘に帰ってきちゃったんですね、きっと…

539 :名前はいらない:2011/12/13(火) 17:13:22.25 ID:I9l1Tba4




ワイは日本人やが聞いた情報によると、もうじき中国はバブルがはじけて昔の貧乏な中国に戻るらしいで
みんなも知っての通りもう経済は破綻してて、取り戻すのは無理なんだそうや


その世界ではごっつい有名な政府関係者筋から聞いた確かな情報やで

まあお前らほどの頭の良い連中には、今さらなくらいのネタやな、かえって失礼かもしれん
お前らからすればもう常識的なくらいの知識やろ!!







540 :CRAZY FOR YOU KYLEE パクリ:2011/12/13(火) 17:55:30.46 ID:m2cBtXNB
パクリ
「天体観測」
http://www.youtube.com/watch?v=_Jf7IEwKPDg



CRAZY FOR YOU KYLEE パクリ


541 :名前はいらない:2011/12/13(火) 21:12:23.34 ID:i1G43a0O
>>540
なるほどそいつがパクってるって訳か

542 :名前はいらない:2011/12/14(水) 22:38:54.58 ID:RxyVnYZo
グッドラックの歌詞想像と違った。
背中を押してくれるって監督言ってたけど、ちょっと切ない感じに思ったもんで。



543 :名前はいらない:2011/12/15(木) 16:22:52.04 ID:effJfvFy
一行で曲を説明すると
三ツ星カルテット
出会ったこと忘れたら何回だって出会えばいい

R.I.P.
そこに君が、僕がいなかったことを思うだけで今が愛しくて怖い

ウェザーリポート
それでも続く今日を笑う前に抱き締めてほしい

分別奮闘記
捨てないのなら夢のままですよ

モーターサイクル
わざわざ終わらせなくても自動で最後は来る、生まれたらどうにか生き抜いて

透明飛行船
優しさの真似事は優しさ、出会ってるなくさないように

ハッピー
どうせいつか終わる旅を僕と一緒に唄おう

セントエルモの火
僕が放った唄に気づいてないならいつまでだって唄おう、必ず見つけてくれるから


544 :名前はいらない:2011/12/15(木) 20:41:15.26 ID:F4j0YAXR
HAPPYの落書きの様な夢を見るってなんだろね


545 :名前はいらない:2011/12/16(金) 00:20:22.00 ID:ucL+Z0LD
>>544
「僕の夢はいつかウルトラマンになって世界を救うことです」…極端だけど、こんなことでわ?

546 :名前はいらない:2011/12/16(金) 00:21:39.12 ID:tJCbGciF
>>545
「でわ」って…
「では」だろ?なんでこんな簡単な日本語間違えるんだよ

547 :名前はいらない:2011/12/17(土) 02:30:03.82 ID:qgi4usMl
>>546
間違えてないは!

548 :名前はいらない:2011/12/17(土) 11:08:12.45 ID:vIxQLvZV
得意の絵を書いてあげる 僕の右手と水彩絵の具で

僕らが大人になってもこの丘を忘れないように

549 :名前はいらない:2011/12/18(日) 13:01:26.78 ID:8B8A/zWe
グットラックの歌詞良いんだけど、
BUMPぽくないというか、詩のクオリティ下がったような…(笑)
そろそろネタ切れなんじゃないか藤原さん

ディアマンに期待してます

550 :名前はいらない:2011/12/18(日) 15:59:59.95 ID:Zn1IAAwV
難解なものにしか価値を見出せないような奴には
分かりやすい詞の中にある奥深さは理解出来んだろうな

551 :名前はいらない:2011/12/18(日) 16:21:53.62 ID:+Lw+aTvR
良し悪しは人それぞれだけどグッドラックがBUMPらしくないとかあり得んわ

552 :名前はいらない:2011/12/18(日) 17:03:03.23 ID:+lZiuKLb
クオリティって面から「グッドラック」、擁護しときますと、
「君と寂しさは きっと一緒に現れた」とかのフレーズは、なかなかスゴイと

今どきのよくある歌詞だと、「君と出会った瞬間、別れの予感に気づいていたんだ〜」とか言っちゃいそうなところを、もっとサラリと切なく表現している
そうとう、技巧的にうまいです

以上、自分でも詩もどき書いてる者の意見でした

>>547
誰もつっこまないので、つっこみます
そこは「わ」ww

553 :名前はいらない:2011/12/18(日) 18:31:39.79 ID:+Lw+aTvR
言っちゃ悪いんだけど藤原ってそんなテクニックは高くないと思うよw
異常に共感能力が高いだけで

554 :名前はいらない:2011/12/18(日) 18:32:22.40 ID:+Lw+aTvR
×テクニックは高い
○テクニックはない

555 :名前はいらない:2011/12/18(日) 19:35:33.58 ID:+lZiuKLb
>>554
いや、そこは自分も同意です
逆に、テクニックじゃなく書けちゃうから、スゴイですが…あんまり言うと信者に間違われそうなので、このくらいにしときます

556 :549:2011/12/19(月) 19:48:25.03 ID:Cs9Ywgh4
>>550
くやしかったからもう一度よく読んでみたら納得できた!
ありがとうございますw

557 :名前はいらない:2011/12/19(月) 21:32:00.85 ID:XahCJiP4
ゼロはすごい盛り上がったのにグッドラックは全然だね

558 :名前はいらない:2011/12/19(月) 22:34:20.14 ID:i4uMhWk/
君と寂しさは きっと一緒に現れた

別れの予感ってことじゃないでしょ…

559 :名前はいらない:2011/12/19(月) 23:10:02.58 ID:f7TwdAIK
確かに別れの予感はなんか違うな。
ずっとジブンの中にあったものが君と会ってから寂しさになって出てきたような感じ?

560 :名前はいらない:2011/12/19(月) 23:20:45.05 ID:oMpRsycn
「君がいない時=寂しい」って事だろ

561 :名前はいらない:2011/12/19(月) 23:29:18.42 ID:f7TwdAIK
>>560
シンプルでいいね。
君と会ったから寂しい感情がわかったみたいな感じかなってぼんやり考えてた。


562 :名前はいらない:2011/12/19(月) 23:47:37.45 ID:ECzPUwzA
寂しいという気持ちはずっと君が側にいるということだから
さよならしてひとりになっても大丈夫って歌かいな

563 :名前はいらない:2011/12/20(火) 00:00:28.61 ID:IOic07OU
>>562
ええええええw

寂しいってネガじゃなくって、世界でヒトリだったら寂しいなんてわからないから
それがわかっただけでも、悪いことじゃない…もっとシンプルに言えるかもな。

564 :名前はいらない:2011/12/20(火) 00:05:56.12 ID:pReoFNaS
>>558
あ、え〜と、これは
「手と手を繋いだら いつか離れてしまうのかな」の部分から、

手と手を繋ぐ

手と手を離すときのことを意識

なので、

出会う

別れるときのことを意識

かなあと思ったんですが、なんかちょっと違いましたね
解釈は難しいです…

565 :名前はいらない:2011/12/20(火) 05:33:11.64 ID:kdL42Gt1
君と寂しさは きっと一緒に現れた

ここでいう君とは 心の側にいる君じゃないの?

寂しいから、心の側に君が現れた。

「手と手を繋いだら いつか離れてしまうのかな」

こっちは現実の君。

566 :名前はいらない:2011/12/20(火) 14:15:32.00 ID:kdL42Gt1
「グッドラック」

君(心)と寂しさは きっと一緒に現れた
間抜けな僕は 長い間解らなかった
側にいない時も 強く叫ぶ心の側には
君(心)がいる事を 寂しさから教えてもらった

手と手を繋いだら いつか離れてしまうのかな
臆病な僕は いちいち考えてしまった
掌が覚えた 自分と近い 自分のじゃない温度
君(現実)がいない事を 温もりから教えてもらった

くれぐれも気を付けて 出来れば笑っていて
忘れたらそのままで 魂の望む方へ
僕もそうするからさ ちょっと時間かかりそうだけど
泣く度に解るんだよ ちっともひとりじゃなかった

さよならした時 初めてちゃんと見つめ合った
足りない言葉の ひとつひとつを抱き締めた
真っ直ぐな眼差し
僕(心)もいた事を さよならから教えてもらった

君(心)と寂しさは ずっと一緒にいてくれていた
弱かった僕が 見ようとしなかった所にいた
そこからやってくる涙が 何よりの証
君(心)がいる事を 寂しさから教えてもらった

くれぐれも気を付けて 出来れば笑っていて
騙されても疑っても 選んだ事だけは信じて
笑われても迷っても 魂の望む方へ
思い出してもそのままで 心を痛めないで
君(現実)の生きる明日が好き その時隣にいなくても
言ったでしょう 言えるんだよ いつもひとりじゃなかった



567 :名前はいらない:2011/12/20(火) 21:16:42.11 ID:kYBTc7l4
ひとりのときは寂しさなんて感じなかった
けど君と出会えた時から「君が居ない時」を寂しいと思うようになった

Kだのtitle of mineだの太陽だので似たような事散々言ってるじゃん

568 :名前はいらない:2011/12/21(水) 19:56:36.77 ID:60x8NqU4
>>557
盛り上がりようなくない?w
超絶ストレートだもん
ガラブルとかスパノバとかと同じでそのまんまの意味過ぎて解釈の分かれようもないし議論のしようもない
BUMPの歌詞は物語調の物以外は大体そうだけど

とりあえず「選んだことだけは信じて」の歌詞が素晴らしすぎるな
ギルドの「選んだんだ」やオングロの「選びに行け」を思い出すと余計にグッとくる

569 :名前はいらない:2011/12/21(水) 22:38:07.73 ID:37CMZN+2
そこから一つを選んだ僕だけに歌える歌がある

花の名も思い出してあげてよ

570 :名前はいらない:2011/12/22(木) 15:05:14.35 ID:68Ec8+jW
「君の生きる明日が好き」は藤原初めて言ったな
その後に「そこに僕がいなくても」と続くのが非常にらしい

571 :名前はいらない:2011/12/22(木) 17:01:58.69 ID:CqFxxjrT
あなたのその呼吸が あなたを何度責めたでしょう
それでも続く今日を 悲しい程愛しく思う

572 :名前はいらない:2011/12/23(金) 00:48:06.20 ID:5cL6TO4d
お尋ねします。リリィは別れ(決別)の歌ですか?

573 :名前はいらない:2011/12/23(金) 12:49:50.16 ID:6uH9O0ed
決別ではないでしょう
最初で最後とか言ってるし
決別なら振り返らないだろうし
車輪の唄やロストマンと違って
会おうや会いに行くよじゃなくて「会えるから」は
希望的観測で「確かめるように」とあるから
また会えるのは二人の共通理解じゃないかな
だからまぁまたすぐ会えるんでしょう

りりぃ聴いてて気になったんだけど
「強がりの裏のウソ」ってあるけど
ぶちまけたのが本音だとすると強がりがウソで
強がりの裏はホントじゃないのか?


574 :名前はいらない:2011/12/23(金) 16:59:35.31 ID:xNIm0vD2
強がりはウソじゃないでしょ。
ぶちまけたのは弱音。

嫌いだ 全部好きなのに

自分の事が全部好きなのに
自分の事は嫌いだよなんて弱音をぶちまける。

こんな感じじゃない?

強がりの裏のウソ

575 :名前はいらない:2011/12/23(金) 17:18:46.13 ID:xNIm0vD2
思うように伝わらなくて その度にこぼれる弱音を

たぶん、誰かに伝えようとしなければ、
解り合う為に本気を出せるような(魔法の料理)
仲間を欲しがらなければ、自分を好きなままでいられた。

解り合おうとしたから迷子になった(セントエルモの火)。

「輝きに埋もれ 見えなかった傷の意味すら誰にも わからなかった」
(angel fall)

ゆっくりでいいから君が本当に笑って泣けるような二人になろう

そんな夢を叶えたいという本音があって
思うようにいかなくてそれでも強がって
夢を叶えようとして、思うようにいかなくて。

「夢なんかどうでもいいよ」

そんなことを零したくなる。

嘘か本音か解らなくなって(透明飛行船)

そして

笑う事よりも大切な誰かの手を強く握って(HAPPY)

笑う事よりも大事なことを見つけて。

でも

あの日からずっとずっと夢のままですよ(分別奮闘記)

未だに夢を叶えようと強がっている。

。。。なんつって。

576 :名前はいらない:2011/12/24(土) 12:33:36.02 ID:fP0IQd1U
今年も星のアルペジオかと思ったがメリクリという神曲のおかげでいいクリスマスが迎えられそうだよ
ハハ

577 :名前はいらない:2011/12/24(土) 19:24:36.38 ID:pB4RUI5o
メリクリ、youtubeのコメント観てると幸せにしてくれるとか
あるけど、俺はこの曲聴くと泣きたくなってくるよ。

でも今年もこの曲を聴いている。

来年は、来年こそはクリスマスにこの曲を聴きたくないな。

578 :名前はいらない:2011/12/27(火) 06:15:36.79 ID:Ze4wUsvj
「君と寂しさは きっと一緒に現れた 」の「君」だけど、
自分は>>552の解釈のように、物理的な人間の君との出会いについて述べてるように聴こえました。
別れの際になって、無色透明の出会いの瞬間が遡及的に「寂しさ」で色づけされるという体験は誰しも持ってるだろうし、
こういう「(過去)←今の寂しさ」の時間把握のしかたは世間一般の通念だと思うんだけど、
このフレーズの魔力は、あたかも「寂しさ」を出会いの瞬間から実在するものとして、ごく簡明に表現してる所にあるのではないかと。
「過去から実在した寂しさ→(ようやく今気付く)」みたいな・・・

冒頭も素晴らしいんですけど「間抜けな僕は 長い間 解らなかった」と続くところがほんとにかなわん。
「間抜けな僕は」ってフレーズに込められてる想いが大きすぎて涙出そうになる。

579 :名前はいらない:2011/12/27(火) 11:04:53.32 ID:Cd56y+Xc
>>578
何が言いたいのかわからない

580 :名前はいらない:2011/12/27(火) 12:19:09.11 ID:oNKHSFz5
ゼロ本当にいいな
「あの日のように笑えなくていい、だってずっとその体で生きてきたんでしょう」とか
プレゼントに匹敵する

581 :名前はいらない:2011/12/28(水) 13:00:59.15 ID:/VNlG9gg
>>579
読解力なさすぎるだろ

582 :名前はいらない:2011/12/29(木) 02:25:40.74 ID:u1BSLCig
現れたという表現が出会いってのは納得いかね。

手と手を繋いだら〜

少なくとも出会ったときではなく、
よく出てくる「あの日」から現れたのではって思う。
天体観測とかゼロとか、ね。

583 :名前はいらない:2011/12/30(金) 00:58:10.21 ID:tAody9lM
セントエルモの火って聴いてる人たちに向けて歌ってるのか
馬鹿じゃねーのって言われるかもしれないけど今更気付いた
今までなんとなく聴いてたけど考えてみたら本当にいい曲だ

584 :名前はいらない:2012/01/01(日) 11:12:32.40 ID:tBrmRKSQ
コスモは名曲揃い

585 :名前はいらない:2012/01/01(日) 12:17:30.75 ID:YYxHrO2h
バンプの名曲はユグドラシルとorbitalperiodに集中している。
それ以前にもランプは名曲。
歌詞という一点でみればロストマンは深い。

586 :名前はいらない:2012/01/01(日) 12:41:39.50 ID:XaMKb3qR
ロストマンの深さを教えてくれ

587 :名前はいらない:2012/01/01(日) 13:35:34.84 ID:YYxHrO2h
>>586
ロストマンは藤原が一番長い時間をかけてつくった曲。
半年ぐらいかけている。こんな長い時間をかけたのは他に無い。
推敲もとんでもないぐらい重ねられていて、ワンフレーズのなかに
10曲分ぐらいが込められている濃縮度だ。それだけに他の曲とは異質だ。
藤原自身もこの曲がターニングポイントになっていて、
この曲を理解することが藤原を理解すること、
といっても過言ではないぐらいだ。

588 :名前はいらない:2012/01/01(日) 13:43:27.85 ID:YYxHrO2h
俺個人の体験なんだけど、俺は大学受験に失敗していて、
しかも妥協して入った大学でクラブ活動に命をかけようと思ったんだけど
それも怪我で挫折して、しかも当時付き合っていた高嶺の花のような彼女と
望んだようにして分かれて、という
なんかどうしようも感じだったんです。そういう嫌でも背負ってしまってる
恥部のようなもの、どうしようもないひどい日常とどうむきあったらよいかという
そういう問題意識をもった曲って他に無いんです。
おれが思うに、藤原は、そういうどういうしようもないひどい日常を
絶対的にこうていしていくことをロストマンでやっていた。

589 :名前はいらない:2012/01/01(日) 16:53:50.30 ID:tBrmRKSQ
正月早々鬱陶しいのが湧いてんな

590 :名前はいらない:2012/01/01(日) 17:14:44.56 ID:YYxHrO2h
>>589が、どう感じていようと、
俺の彼女が美しかったのは事実で。
おれのなかでは、富士山の標高が3776mであると
同じぐらいの真理なんだ。
それについてどう思われようと俺はかまわない。
おれのなかでは動かしようがない事実なのだから。

591 :名前はいらない:2012/01/01(日) 17:19:57.74 ID:YYxHrO2h
ビートルズを久しぶりに聴いた。
ジョンレノンと、エヴァンゲリオンは
藤原が興味を持ってたもので、藤原を語る上ではずせない。
youtubeで、日本語の歌詞付きの動画があるので、
英語のわからないひとでも楽しんで観れるからいいね。
ビートルズの歌詞を味わえば、またバンプの歌詞も違った角度で見れると思う

592 :名前はいらない:2012/01/01(日) 17:23:53.33 ID:tBrmRKSQ
「鬱陶しいの」が自分を指すのはわかってるんだな

593 :名前はいらない:2012/01/01(日) 17:26:34.29 ID:YYxHrO2h
ジョンレノンは英国を中心とした、列強の大きな権力が
世界中の人々を操り、搾取し、愛し合うという大切なものを見えなくしている
という現実に対して、いろんな方向から疑問符を投げかけていた。
俺のすきな尾崎豊、ジョンレノン、エヴァンゲリオン、バンプ
みんな問題関心が共通している。
彼らは大きな権力と戦っていたのだ。はっきりといわないけどね。
同じ思想をもつように、同じ行動様式をもつように
強いるものに対して、きっぱりノーというべきだと

594 :名前はいらない:2012/01/01(日) 17:30:29.60 ID:YYxHrO2h
>>592おまえが黒縁でもち肌で、
おかき食べる姿が似合うということも推測している

595 :名前はいらない:2012/01/01(日) 17:39:42.31 ID:YYxHrO2h
ちなみに、俺の好きな曲をベスト10であげると
1位 ギルド  (この一曲で藤原が天才だとわかる。
洋楽のぱくりだという解説者がいたが、そんなことは関係が無い。)
2位 プラネタリウム (主客の合一という哲学史上の難問を潜り抜けている、
そしてそれに一定の解決法をもたらしている)
3位 涙のふるさと (詩の奥深さが聞く者の視点によってまるで異なってくる)
4位 花の名
5位 ひとりごと 

596 :名前はいらない:2012/01/01(日) 17:42:58.44 ID:YYxHrO2h
6位 時空かくれんぼ
7位 ランプ
8位 ダイヤモンド
9位 オンリーロンリーグローリー
10位 ホリデー
 
思いつくままに。  なんか忘れてるかもしれない

597 :名前はいらない:2012/01/01(日) 17:48:44.61 ID:YYxHrO2h
上にあげたのは、ほんと天才的な曲。
10位はかさぶたでもよかったな。。。
近頃の曲がまるで入っていないのは、
言っておくが、聴いてないわけではない。
推して知るべしだ
上のような超天才的な曲と、何が違うのか。
それを語ることが詩評の質の分水嶺になるだろう。
解説者や評論家は皆新曲をほめている・・・

598 :名前はいらない:2012/01/01(日) 17:57:06.47 ID:YYxHrO2h
10位はハルジオンで。
ハルジオンはほんと、バンプを象徴するような曲なんです。
裏と表、善と悪、などの二分法的思考を統一するような
ハルジオンってなんか麻薬みたいな意味もあるみたい
A Day In the Lifeと交互に聴いたらトリップして
よだれ垂れ流しながらアヘアヘできるかもしれない!
なんでこんな超ぶっとんだ曲を書くのか、
なにに疑問符を叩きつけているのか、
そこが彼らの詩評で最も大切なポイントなんです

599 :名前はいらない:2012/01/01(日) 18:36:04.91 ID:YYxHrO2h
大変なことを思い出した。
fire signを忘れていた。
6位と7位の間に6.5位というのを設けてくれ。
そこにfire signをいれてくれ。
これははずせん。

600 :名前はいらない:2012/01/01(日) 19:10:14.21 ID:QV91b9E0
ID:YYxHrO2h 何だコイツ

601 :名前はいらない:2012/01/01(日) 19:28:28.31 ID:ObJGmQAu
ID:YYxHrO2h 

出来れば「涙のふるさと」の詩の奥深さも語ってくれ。

どうでもいいけど、

そういう嫌でも背負ってしまってる 恥部のようなもの、
どうしようもないひどい日常とどうむきあったらよいかという
そういう問題意識をもった曲。

最近の曲はどうしようもないひどい日常と向き合ってる曲ばっか
だと思うから俺は好きだ。

602 :名前はいらない:2012/01/01(日) 20:58:03.87 ID:ObJGmQAu
あぁ、ついでに、

君が好きな曲に最近の曲が入っていないのは、
君がただついていけてないだけってのはよくわかったよ。

きっと生きてみればいつか理解できると思うよ。

「同じ思想をもつように、同じ行動様式をもつように
強いるものに対して、きっぱりノーというべきだと 」

きっぱりノーというべきだということを強いている時点で、
同じ思想をもつように、同じ行動様式をもつように
お互いさまに言い合っているだけだって。

魔法の料理やキャラバン、グッドフレンズあたりちゃんときいた?

603 :名前はいらない:2012/01/01(日) 21:14:07.60 ID:YYxHrO2h
>>601
あのときにあの人を裏切ったと、思い出すことがありますか。
そういう風に思い出した自分の心の中に、涙のふるさとがあります。
ふっと、かつて自分がふった女のことを思い出す。
あるいは、何も恩返しできなかった母親のことや、
つい裏切ってしまった友達のことを思い出す。
そういう自分の心のなかに涙のふるさとがあります。
この寂しさはどこからくるのだろうというつぶやきには、
涙がいいたかったことのすべてが込められています。
そのときの寂しさというのは、
要するにそういう愛無き世界に生きてきた自分の寂しさというのが
涙のいいたいことだと思うのです。
このうたには弱い者への眼差しがあります。
人を裏切ったり、あるいは本意でないことをしてしまった人間、
決して強いとはいえないような人間に対するあたたかい眼差し。
弱い者への共感があります

604 :名前はいらない:2012/01/01(日) 21:21:45.99 ID:YYxHrO2h
>>602
「絶対ただしい事なんて無い」
ということは絶対正しいか?
まずこの問いに答えてくれ。

605 :名前はいらない:2012/01/01(日) 21:39:48.14 ID:ObJGmQAu
いや、意味わからん。

絶対正しくなんてないんじゃないか?

606 :名前はいらない:2012/01/01(日) 22:08:04.69 ID:fyvLC+qY
なぜ>>602を見て>>604のレスになったのかわからん
カッコよく返そうとして失敗したパターン?

607 :名前はいらない:2012/01/01(日) 22:52:10.11 ID:ObJGmQAu
BUMP OF CHICKENの闘いとやらを無理にでも説明づけるなら
介護、福祉の世界で言う「過剰介護」と「自立支援」の問題だろうね。

お年寄りは弱いんだから手を差し伸べてあげる事。
そんな考えが一般的で「過剰介護」が当たり前だった時代。

でもそうじゃなくて、

お年寄りも今まで立派に生きてきた人達なんだから自分で出来る事は自分で。
「自立支援」が少しずつ浸透してきた今。

BUMP OF CHICKENの唄は「自立支援」。「過剰介護」に対する反発。

子供の頃教わった考えは間違いだとされ世の中は確かに
自分たちが主張する考えが浸透してきた。

でも、さ。結局勝つのは

「過剰介護」も「自立支援」も受け入れて、
仕事をしている人達なんだよね。

「過剰介護」が正しいとか「自立支援」が正しいとか
主張している人達よりも、さ。


「選んだ事だけは信じて」

あなたが自立して自分を選んでくれるように歌い続けたけど、
結局残ったものは空っぽ。

どうしようもないひどい日常。

608 :名前はいらない:2012/01/02(月) 16:29:34.99 ID:A+f36T9I
「涙のふるさと」

くだらない唄で歌った

「10年後の同じ日に またここで一緒に絵を描こう」

すべてはこの時の為にうたってきた。

でも結局君はこなかった。

「ひとりで見た真っ赤な空 君もどこかでみただろうか」

カップリングの真っ赤な空をみただろうか。
Wikipediaによると2006年8月8日の真っ赤な空に感動し、
どうたらこうたらと書いてあるが、これはつまり
BUMPの曲によく出てくる「あの日」から10年後
ということではないのだろうか。

でも心の中で、再会を果たした。
「車輪の唄」や「ロストマン」なんかで描いてきた君との再会。

それが涙のふるさと。

じゃぁないんかなと俺は思ってる。

「大切な人に唄いたい 聴こえているのかもわからない
 だからせめて続けたい 続ける意味すらわからない」

そんなどうしようもない日常の中で

「失くした後に残された 愛しい空っぽを抱きしめて」

歌い続ける事を決めたこと。

そういう嫌でも背負ってしまってる 恥部のようなもの、
どうしようもないひどい日常とどうむきあったらよいかという
そういう問題意識をもった曲。

HAPPYとかゼロとかグッドラックとかそういう曲そのものでは?


609 :名前はいらない:2012/01/02(月) 17:07:14.42 ID:QZFiCQzz
続・くだらない唄ってご存知?

610 :名前はいらない:2012/01/02(月) 17:18:01.09 ID:A+f36T9I
存知あげておりますが、何か?

611 :名前はいらない:2012/01/02(月) 18:18:47.66 ID:OugMQp5R ?2BP(0)
>>610
違うから、涙のふるさとはラフメイカーみたいな曲で
涙を擬人化したような物だよ。そういう特別な設定はねぇから捻くれた解釈してんじゃねよクズ

612 :名前はいらない:2012/01/02(月) 18:43:35.78 ID:A+f36T9I
まぁ何でもいいけど。

ごめんね。

君の中のBUMP OF CHICKENを壊して。

613 :名前はいらない:2012/01/02(月) 19:16:19.27 ID:W6bYGB+n
>>611 深いよね

614 :名前はいらない:2012/01/02(月) 20:00:40.02 ID:4zMM4BeS
涙のふるさと

彼=ラフメイカー
僕=ロストマン
俺=藤原基央

だろ

ロストマンと君の再会の唄

615 :名前はいらない:2012/01/02(月) 20:46:18.85 ID:Uijd/HHS
>>608
さすがにこれはこじつけレベル
少なくとも3人は登場人物がいるのに無視してるし
なぜそこまで曲と曲を関連付けたがるのか

>>614
この解釈ならわかりやすい
でも曲単体でなら>>611と同じ解釈だな
僕(サビの「」の中のセリフ)=彼=涙
俺(AメロBメロ)=歌い手
君=涙の主

616 :名前はいらない:2012/01/02(月) 20:59:15.32 ID:A+f36T9I
>>614

だね

>>615

別に無視したわけではないよ。
説明省いただけ。

なぜって・・・
そう思えたからだよ。 
関連付けたいんじゃなくて
そう思ったから関連づいたんだよ。

617 :名前はいらない:2012/01/02(月) 21:37:35.36 ID:Uijd/HHS
>>615の解釈で簡単に涙のふるさとをまとめてみると
この曲は「聞き手全員が悩み事で涙を流すこともある」ということを前提としていて
もし涙のふるさと(悩みの原因)に行くなら力を貸すことはできないけど
俺(歌い手)はずっと待ってるよ
っていうことだな

>>616
「僕」が「君」の心の中で生み出した妄想なら「君に知ってほしくて 来たんだよ」っていう歌詞と矛盾するでしょ
妄想なのに知らないのかよっていう
「涙のふるさと」っていうタイトルも意味がなくなるし
じゃあ3人目はなんなの?
関連づいたんだよって根拠もなく関連づいたの?

618 :名前はいらない:2012/01/02(月) 21:56:03.29 ID:A+f36T9I
心の中って藤原基央のだよ?

いや、まぁ唄の中か。

619 :名前はいらない:2012/01/02(月) 21:59:28.39 ID:A+f36T9I
てかどうでもいいや。

自分の解釈を守りたいだけの人に説明するのまじめんどくさい。


620 :名前はいらない:2012/01/02(月) 22:25:59.32 ID:Uijd/HHS
>>618
ああ、なるほどね
やっと>>609のツッコミの意味がわかったわ
>>608の解釈だと続・くだらない唄と矛盾するね
くだらない唄の歌詞から、続・くだらない唄の主人公は既に20後半から30代とわかるし
続・くだらない唄の歌詞からすると、バンプのボーカルさんはもうこの世にいないことになる

>>619
歌詞にはいろんな解釈があると思うし、
俺とは全く異なる>>614の解釈も正しいと思う
でも>>608の解釈はどう見てもおかしいだろ
ま、自分の解釈を守りたいだけの人に言っても無駄だとわかったからもうスルーするわ

621 :名前はいらない:2012/01/02(月) 22:33:46.32 ID:4zMM4BeS
??

>>614>>608に対するフォローなんだけど

続は数年後だろ

622 :名前はいらない:2012/01/02(月) 22:51:19.85 ID:Uijd/HHS
おう、くだらない唄に「10年後の同じ日」という部分があったから勘違いしていたよ
少なくとも20後半から30代 は間違いだな
でも数年後を4,5年と考えてもまだ矛盾するんだけどねw

623 :名前はいらない:2012/01/02(月) 22:54:00.57 ID:HJM3rlcG
藤原の曲って全部同じ様な事歌ってるけど、
だからと言って好きなとこほじくってくっつけて解釈は違うんじゃないの?

1曲1曲別の世界観があるのにごちゃまぜにすんのはどうかと

624 :名前はいらない:2012/01/02(月) 22:58:43.54 ID:HJM3rlcG
書いてる人は同じだけど、
全部の曲に出てくる「僕」が同一人物とは限らないし。

FFの主人公的キャラが発言した名言繋げて
勝手に妄想してる様なもんじゃん。


625 :名前はいらない:2012/01/02(月) 23:00:08.78 ID:HJM3rlcG
連投ごめんなさい。

色んなFFの・・・です。

626 :名前はいらない:2012/01/03(火) 01:22:22.92 ID:dN8EP+wy
で、だ
>>604は何処に行ったのさ。

答えさせて放置?

627 :名前はいらない:2012/01/03(火) 04:53:22.56 ID:S6R1Jf8L
オンリーロンリーグローリー
この曲は前向きだ。
光が水平線から立ち上ってきた情景、
孤独という真っ暗な暗闇に、癒し、赦し、希望の光で
命が与えられた感じ。
孤独という暗闇に、そこだからこそ照らす光、
そのためにどうしても孤独という状態が必要だった、
一人と思ってたら一人じゃなかった、一人だと思ってたら二人だった
二人はどちらも自分自身だった

628 :名前はいらない:2012/01/03(火) 04:59:37.85 ID:S6R1Jf8L
ハルジオン
涙にぬれた目、
枯れてしまった目の奥で、燻ってる命
ずっとそこにあって、僕を生かし続けてきた
そこに条件など無い、無条件に与え続けてきた
ずっと出会いたかったのは、そんな自分自身の命だった
茶色くカサカサに枯れていく自分自身の心の中の花々
だがそんなこととは無関係に、いのちは命を生かし続けるのだった

629 :名前はいらない:2012/01/03(火) 05:03:37.44 ID:S6R1Jf8L
ギルド
淡々と当たり前のようにして続いていく
無機質な労働
何故つづくのか、何がそうさせるのか
そんなこと誰にもわかりはしない
確かなのは、ただ続いていること
生き続けていること
そのことにまず気づこうよ
たんたんと続くあたりまえの日常が
どんなに輝いてかってこと

630 :名前はいらない:2012/01/03(火) 05:11:16.64 ID:S6R1Jf8L
メーデー
救い上げるよ
君は君自身を、必ず
君と一緒に浴びるいのちの光
潜るよ、僕を犠牲にしても
必ず掴むよ、君の腕。
おめでとう、君の力だよ全部
見つけたね、自分自身の命の鼓動
ずっと生かし続けてきたんだ、泣いていたときも

631 :名前はいらない:2012/01/03(火) 05:18:45.86 ID:S6R1Jf8L
プラネタリウム
ここは僕の世界
孤独だとかじゃない
宇宙空間に浮かんでいる感じ。
僕の妄想?内側から掴み取ったもの
僕の大切な女(ひと)
いつだって僕のこころのなかにいたんだよ
やっと気づいたんだ、君がどこにいるかってこと

632 :名前はいらない:2012/01/03(火) 05:32:03.25 ID:S6R1Jf8L
かさぶたぶたぶ
僕は消えてしまうんだけど、
みんなと仲良くするんだよ
気づかなかった?ずっと君を守ってきた赤血球
そのために生まれた?
僕の生きる意味 存在理由?
君が笑って幸せだったら僕は何もいらないよ
消えちゃうまえに伝えたくて
君といっしょに生きてたってこと

633 :名前はいらない:2012/01/03(火) 05:49:21.91 ID:S6R1Jf8L
飴玉の唄
僕の好きな女(ひと)
きえちゃうんだな、
いま、出会った君と生きてるんだな
こまるな、消えるなんて
なんで消えるのかな、ずっといっしょにいたいよ
「だってそれがいのちだから」
生きてることは、死ぬことと一対で。
いま、いのちに触れたよ。だって死ぬことが生きてるってこと。
生きてるよ君と 目をそらさずに信じてるよ

634 :名前はいらない:2012/01/03(火) 06:01:27.61 ID:S6R1Jf8L
涙のふるさと
涙くん、涙くん、
どうせ死んでしまう僕に、なにを伝えにきたの?
「君の心と、その外側を、生と死が出会う場所」
二つにまたがってる僕の姿を観て。
会いに来たんだよ、「君が生きてる」ってことを伝えたくて
死んでも平気だよ。そこは君が生まれて帰る場所

635 :名前はいらない:2012/01/03(火) 06:11:48.96 ID:S6R1Jf8L
supernova
どうして表があれば裏があるんだろう
表だけってこともその逆も無い
不思議だね生きてるって、だって死ぬことと一対なんだから
何一つ確かなことはないけど、
きこえるかい、きみの心臓の鼓動
いま生きてるってことそのものは、なにより確実だろう?

636 :名前はいらない:2012/01/03(火) 07:25:33.16 ID:S6R1Jf8L
ハンマーソングと痛みの塔
なにを泣いてるの?
そんな高いところで
王様気分なの?寒さに震えてるんだろ
君が大事に抱えたこんだ諸々
君の妄想
みんな壊すよ僕のハンマーで
生身の君をみせてよ、みてごらん僕を
みんな同じ孤独な存在

637 :名前はいらない:2012/01/03(火) 07:34:45.64 ID:S6R1Jf8L
時空かくれんぼ
出会っていたんだよいつも
呼んでいたんだよどんなときも
目を覆ってたのは君の手
「いま生きてるんだろう?」
呼んでいるのは君。呼ばれているのも君。
ずっと出会っていたんだよ生きてる自分と。
失うのが怖いから気づかないフリをしていたの?
どうせ死んでしまうから、それを観るのがこわいから?
みないようにしててもどうせ死んでしまうんだよ
いま生きてるんだ、時間制限あるんだよ

638 :名前はいらない:2012/01/03(火) 11:01:47.78 ID:S6R1Jf8L
同じドアをくぐれたら
行きたいところへ行くべきだ
いつだって自分自身を生きているんだから
正直に生きるべきだ
誰にも似てないんだ
悲しいけど、誰だって自分自身を生きてる
僕だってそうだよ。君のために生きてない
雄雄しく手を振るよ。元気でね
僕は僕の行きたい場所へいくよ

639 :名前はいらない:2012/01/03(火) 11:07:23.62 ID:S6R1Jf8L
fire sign
自分にやさしくね
誰かのために生きてるわけじゃない
聞こえるだろう?生きてるだろう?
君の鼓動、君の体温
風の音、土の匂い、みんな君のものだ
わかるかな命の輝き
あの星座は君のなかで回ってるんだよ

640 :名前はいらない:2012/01/03(火) 11:19:23.60 ID:S6R1Jf8L
乗車券
受験戦争、就職、販売競争、
誰のために、なんのために?
抜け殻みたいに生きないで
ちゃんと生きてるか
そこに体温があるか
誰に唆された、誰のせいにもできない
降りることもできない
もっと自分をよくみて 正直に
君は君のために生きているんだから

641 :sage:2012/01/03(火) 11:38:01.56 ID:PYfr+BVe
自分博覧会ってこういうものか…

642 :名前はいらない:2012/01/03(火) 11:44:53.53 ID:S6R1Jf8L
太陽
誰もが僕の影を見てる 生身の僕をみてよ!
目に映るもの、ただの投影。誰だってひとりよがり
僕のことなんて誰もわかってくれない!
君の事なんてわからないよ。誰も自分から出られない
とうとう暗闇に閉じこもってしまった君。
「どうせわかりあえないんだったら誰とも話さない」
分かり合いたい証拠。ほんとは望んでる、人の温もり。
孤独を受け入れろ、それが生きてるということ

643 :名前はいらない:2012/01/03(火) 12:13:05.81 ID:S6R1Jf8L
花の名
君のおかげで僕は生きてる
空気のおかげで、水のおかげで、木々のおかげで
僕は生きてる。僕は僕を生きているんだけど
それは君が生きてるってことの証でもある
だって、君と関係を結んでるんだから。
それでもやっぱり僕は僕を生きてる、君は君を生きてる 
だれだって世界と特別な関係を結んでる
まわりに生かされながら「特別な自分」を生きてる

644 :名前はいらない:2012/01/03(火) 12:32:38.93 ID:S6R1Jf8L
カルマ
生まれた以上は自分というガラスだまの外へはでられないんだよ
みえるだろう、はじき出した相手が。
君がはじき出したんだよ自分の場所を奪い取るために。
はじき出した相手のビーだまに
何が反射されてる?くたびれた自分の顔?
いつだってそこにあるのは、自分の姿
孤独なんだみんな。孤独な人と人が出合って、傷つけあって
それでも「ここにいるよ!いっしょに居たいよ」って
さけびながら生きてるんだ。

645 :名前はいらない:2012/01/03(火) 12:44:17.50 ID:ADiixkjm
なんかこのスレ心地いいな
言葉で解釈してくれる
だけど誰一人まったく同じ捉え方の人はいない
深いな、、、

646 :名前はいらない:2012/01/03(火) 13:12:44.75 ID:S6R1Jf8L
読み返してたら、やばいな。
すごいいい事言ってる。
教祖になれるんじゃないか、おれ。

647 :名前はいらない:2012/01/03(火) 15:17:49.97 ID:dN8EP+wy
ここまで自分に酔いしれるなんて
ある意味尊敬する

で、だ

結局答えさせて放置?

648 :名前はいらない:2012/01/03(火) 16:30:17.99 ID:584NS3PC
女子中学生とかが書きそうな元ネタありポエムやね
泣きました!とかレスつけてやろうか?

649 :名前はいらない:2012/01/04(水) 01:47:48.59 ID:D/rPy51U
まぁなんだ
これから何かしらの権力と闘って
生きるのかどうかしらんが、

嘆いてるだけじゃ何も解決せぇへんぞ

650 :名前はいらない:2012/01/07(土) 00:43:46.95 ID:GMhVtxML
未だにangel fallの「宇宙が笑った」の意味がいまいち分からない

651 :名前はいらない:2012/01/07(土) 01:21:22.12 ID:vzir8hzT
個人的にはそこは、意味を考えるところではなく
言葉のまま体で感じる部分だと思ったなー

652 :名前はいらない:2012/01/07(土) 04:47:37.33 ID:bNNgaNJu
今まで歌って来た意味がうまれた
とかでいいのでは?

653 :名前はいらない:2012/01/07(土) 10:38:39.46 ID:k/GsMQGO
宇宙が笑う=世界平和って解釈してる

654 :名前はいらない:2012/01/07(土) 16:55:31.80 ID:R8JC6+78
ダイヤモンド
迷子なのかい
生きてるからこそだろう
それをまず抱きしめるんだ
泣いてたのかい、心の隅においてきた自分
生きてたんだぜ、せいいっぱい
抱きしめろ。見つけたろう、みんな自分だったんだ
あのときの弱い自分も、あのとき負けた自分も
あのとき怒ってた自分、つばを吐きかけられた自分
みんな抱きしめろ。生きてんだ、自分なんだ。

655 :名前はいらない:2012/01/07(土) 17:17:10.58 ID:fWXu0y1A
「あなたがどこかで笑ったと 思うだけで宇宙が笑った」
自分はサンテグジュペリの星の王子様を思い出した。
宇宙のどこかにいるあなたが笑うと=宇宙が笑っているように思える、的な。
ポンツカ聞いてたらangel fallsって滝があるんですね。

656 :名前はいらない:2012/01/07(土) 17:25:13.04 ID:vzir8hzT
飴玉の唄、難解すぎ

何光年も遥か彼方からやっと届いた飴玉だよ、そういう1ミリを繋いで
                     ~~~~~~~~~~~~~
この飴玉ってのは空間のことを指してるんよね?

何億年も遠い昔からお互い知っている人がいるよ、そういう1秒を紡いて
                       ~~~~~~~~~~~~
この部分は時間のことを指してるんだよね?

657 :名前はいらない:2012/01/07(土) 17:26:38.03 ID:vzir8hzT
ごめん下線は

そういう1ミリを繋いで

そういう1秒を紡いで

658 :名前はいらない:2012/01/07(土) 17:32:22.48 ID:R8JC6+78
才能人応援歌
平凡でも、隅っこでも必死で生きてる
自分の日常
その輝きに、気づいて欲しい
「バンプの曲最高だね」それも君の日常
いまも聞こえてる呼吸の音、
どこから聞こえる?
もっと力強く、自信をもっていい
下手でもなんでも、眩しすぎるぐらい輝いている

659 :名前はいらない:2012/01/07(土) 17:39:38.49 ID:CUXIUaJJ
>>655
エンジェルフォールは滝が途中でなくなる
あまりの高さに水が霧散しちゃうからだって

660 :名前はいらない:2012/01/07(土) 17:56:09.87 ID:R8JC6+78
ランプ
かなわなかった夢、恋人、憧れた人、
悲しいけどなくしていくんだ、君だけじゃないよ。
それでも、ずっとそばにあるもの、生きてる自分。
夢をなくしてしまった?生きてればこそだろ
人とうまくやっていけない?生きてる証
やっときづいたね
悩みも喜びも、生きてる証

661 :名前はいらない:2012/01/07(土) 18:11:57.23 ID:R8JC6+78
Stage Of The Ground
自分にできること、できないこと
身体的限界、地球のうえに立ってんだ
君は君、僕は僕。そこが僕のplay ground
本のなかを探してきたの?昔の人が書いた歴史書や
偉い人が書いた科学の本のなかや、
月の裏側にも行ってみた?
それらはみんな、君のなかで存在してたのに
自信もっていいよ、世界は君を中心に回ってる

662 :名前はいらない:2012/01/07(土) 18:20:24.88 ID:R8JC6+78
メロディーフラッグ
突き刺せ!
生きてんだ!それはいまだ
誰だっていまを生きてる
過去も未来も、今の変幻だ
誇り高くはためく音、ハタハタ、ハタハタ、
現象は幻、生きてんだろ、それは今

663 :名前はいらない:2012/01/07(土) 18:22:59.67 ID:CUXIUaJJ
なんか寒いし臭いなぁ

664 :名前はいらない:2012/01/07(土) 18:30:27.81 ID:vzir8hzT
飴玉の唄の解釈について言ってください

665 :名前はいらない:2012/01/07(土) 18:32:16.96 ID:R8JC6+78
ロストマン
そう、いま命の真っ只中
いま、君は生きてる
当たり前に生きてる、それが奇跡
何が起ころうと平気だよ
だって君は生きている
何が不足?なんでもこいだ。
上手に歩けなくたっていいさ。
迷ったっていい。君は生きている
迷っても全然OKだ!
一瞬一瞬が輝いている

666 :名前はいらない:2012/01/07(土) 18:37:45.61 ID:syXEp21j
またポエム野郎がきたよ・・・

>>656
それがどうした?

667 :名前はいらない:2012/01/07(土) 18:43:46.05 ID:R8JC6+78
>>664
飴玉の唄は、本当に信じるということはどういうことなのかについて
歌ってる。裏テーマに信じた相手の「死」や、ものが「なくしてしまう」って
現実をどう受け止めるか、がある
恋人を信じる、でもその恋人は離れていってしまうかもしれない
離れなくても、死がいずれ引き離してしまう。可能性として。
なくす可能性が必ずあるのに、信じるとはどういうことか。
死や喪失を受け入れる、ということがなければ
ほんとに信じるということには行き着かないだろう、というが
たぶん藤原の意見。それ以上は知らない

668 :名前はいらない:2012/01/07(土) 18:49:47.31 ID:R8JC6+78
最後はポエムに行き着くんだよ。
詩の解釈などは愚の骨頂
663寒いとか・・失礼だろきみ!

669 :名前はいらない:2012/01/07(土) 19:01:17.60 ID:R8JC6+78
ひとりごと
誰も彼も、自分のために生きてる
みんな自分という中心をもって今日を生きてる。精一杯。
いいんだそれで受け入れろ
やさしくなりたいって?なれないよ
だってすべて自分のため。
でももらえたよ、きみのやさしさ
きみとぼくとで出会ったよ
不思議だね!

670 :名前はいらない:2012/01/07(土) 19:52:16.55 ID:5MxoTJnL
あのーここポエムじゃくて歌詞解釈考察するスレなんですけど
>>667みたいなのなら読む気にもなるんだけど

671 :名前はいらない:2012/01/07(土) 20:33:53.37 ID:R8JC6+78
>>670
詩に読み込むべき意味があるのか?ということを
考えてほしい。断言するが、そんなものはない。
あたかもあるもののようにして、考察するならば最低限
【藤原がその詩に関して何を語ったのか】
【自分は藤原の発言についてどう思ったか、
音楽にたいして何を感じたか】を明確に分けて
両者がリンクするように配慮しなければ発散していくばかりだよ。
たとえば、飴玉の唄についてぼくがこう書く。
「飴玉は、舐めてると徐々に小さくなって無くなっていく。
なくなるものの象徴だよ。スノースマイル(雪)、ランプ、涙、虹、
かさぶたなんかもそう」
これだけだと、あたかも飴玉の唄がそういう曲であるかのような書き方だ。
でも藤原はそんなことは語ってないし、そういうつもりで書いたという証拠なんてないんだよ。
この場合、「藤原は言ってないんだけど、僕自身はこう読み込んだ」と書くか、
書かないまでもそういう心持で書くことが必要です。
まるで読み込むべき意味があるような気分で書いてる人は特に。

672 :名前はいらない:2012/01/07(土) 20:59:56.27 ID:CUXIUaJJ
本当に気持ち悪い

673 :名前はいらない:2012/01/07(土) 21:02:57.03 ID:syXEp21j
意味があるかどうかは関係ないだろ。
スレの住民が楽しむことが目的なんだから。
このスレは意味のないことをするスレだから、
それが気に入らないなら書き込まなければいい。

674 :名前はいらない:2012/01/07(土) 21:31:20.83 ID:GMhVtxML
>>671
凄く参考になるし、納得する内容も多々ありましたよ!
今まで解らなかった事も>>671さんのおかげで解りました(><)

ただ、

気持ち悪いです

>>669とか最後らへんこじ付けじゃねぇか糞が

675 :名前はいらない:2012/01/07(土) 21:34:09.83 ID:R8JC6+78
>>673
ははは、ありがとう
僕を弁護してくれて。
お墨付きをもらった
書き込んでいるってことは、まだ楽しんでくれてるのかな?
スレッド内でも棲み分けはできる
気に入らなければ触らずに、いたずらに傷つけずに
黙って通り過ぎるのが生活の智恵

676 :名前はいらない:2012/01/07(土) 21:35:57.60 ID:R8JC6+78
>>674
凄く参考になるし、納得する内容も多々ありましたよ!
今まで解らなかった事も>>671さんのおかげで解りました(><)

まで理解できました。ファンレターありがとう。

677 :名前はいらない:2012/01/07(土) 22:36:55.89 ID:syXEp21j
>>675
>書き込んでいるってことは、まだ楽しんでくれてるのかな?
あなたが日本語を理解できない外国人だということがよくわかりました
日本語を勉強してからこのスレにきてね

678 :名前はいらない:2012/01/07(土) 23:44:18.88 ID:R8JC6+78
いや君と僕との齟齬の原因は、日本語の問題というよりは
スタンスの違いなんだと思うよ。
いろんな意見を寄せ集める情報交換の場としてこの掲示板を
利用している人がほとんどの中、
チラシの裏に書くようような日記を書き連ねているということに対して、
そしてその分量と内容から、バンプに対する極度の執着度をみて
僕に対して「生理的違和感」を覚えているのかもしれない。
それとも、公共の場を私的に利用するなというスレッド管理の観点から
反発しているのかもしれない。
僕の詩評に対して濃い議論ができればいいけど、タイミングの問題か、
参加者の人材の問題か、今のところ無理なようだから、
結果僕が書き連ねる結果になってるわけだけど。
糧になってる読者の方がいるみたいで嬉しいよ。
よく読めば、僕の詞評が総合的に
分析されたものであることが分かると思う。
でもほんとは、僕は書き込みながら自分とお話してるんだよ。

679 :名前はいらない:2012/01/07(土) 23:52:33.96 ID:CUXIUaJJ
>>678
うるさいです、黙っててください

680 :名前はいらない:2012/01/08(日) 00:05:43.09 ID:jaDbvmKI
>>671
「飴玉」の暗示しているのは、「なくなるもの」ということだけですか?
「飴玉」からほかにも、いろいろなことが連想できます。例えば、「甘い」「人にあげることができる」など…
じゃあ、どの暗示として、「飴玉」が使われているのか?
それは、前後の文脈からある程度推測することができます。まったく藤原氏の語っていることがわからないなら、それは歌詞の読み込みが足りないのだと思います

藤原氏だって伝えたいから曲を作ってるわけですから、どういうことを伝えたいのか考えてみるって作業は、曲をきく側にも必要なことだと思いますけどね

681 :名前はいらない:2012/01/08(日) 01:11:42.13 ID:9DvDD4TU
藤原氏はなんかのラジオで飴玉が好き、口の中でコロコロできるものが好きとか言ってたね

682 :名前はいらない:2012/01/08(日) 01:49:09.06 ID:v6nMuzu2
魔法の料理は自分の事を書いただけって言ってたけど
藤原の子供の時はママとかパパって言ってたのかな?

683 :名前はいらない:2012/01/08(日) 02:08:27.27 ID:BR0LVKQb
>>680
解釈はどんどん変わるんです。
曲を鏡にして自分の心をみてるからです。
いくら解釈を重ねてみても、心の中にパターンが増えてくだけで
いつまでたっても確定しません。で途方にくれるわけです。
藤原が言いたいことはなんなのか、
雑誌のインタビューを読んだりすることになるんですが
読んでるうちに、なにか閃くものがあるかもしれません。
そのうち必ず違和感の無い曲の解釈にたどり着くときは来ます。
あとは自分で「この解釈でいい」と信じるしかないのです。
このプロセスをたとえるならば、
藤原と友達になって、長い時間をいっしょに過ごして親友になり、
彼ならばこう言うだろうとわかるレベルまで
一心同体になるプロセスに似てます。
ただ完全にわかったということはありえません。
それにはいくつかの理由があります。省きますが。
解釈が確定するなんてことはおそらく永久にないでしょう
あとは信じるしかないです。
詩評で大切なのは、何を信じているかわかるようにすることです。
いくつもの解釈のレパートリーを並べても雲をつかむような話です。
ぜひ全身全霊をもって藤原とお友達になりたいですね

684 :名前はいらない:2012/01/08(日) 04:35:40.85 ID:P+sFjAwT
どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!
 三           三三
      /;:"ゝ  三三  f;:二iュ  三三三
三   _ゞ::.ニ!    ,..'´ ̄`ヽノン
    /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}  三三
  〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト ヽ__
  ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー'==、`ー-="⌒ヽ←ID:BR0LVKQb
. 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ'=llー一'";;;ド'
  };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐'"´ ̄ ̄ll


685 :名前はいらない:2012/01/08(日) 09:39:43.12 ID:v4eaT6an
>>678
だから日本語がわからないんだったら無理して反論するなよww
「生理的違和感」とかは問題じゃねえよ
一言で言えば「スレチ」ってことだよ
「詩の解釈などは愚の骨頂」なんだろ?
だったら書き込むなよ

>よく読めば、僕の詞評が総合的に分析されたものであることが分かると思う。
お前のこじつけポエムのどこが総合的に分析されたものなんだよ

686 :名前はいらない:2012/01/08(日) 13:23:22.22 ID:FAqsMeOm
>>678
濃い議論がしたくて、そのためにお前が取っているアプローチ(キモポエム連投)がここまで何の効果もあげていないんだから、違うやり方で議論に持って行こうとは思わないのか?
コミュ障ってお前みたいなやつのことも指すんだろうな

687 :名前はいらない:2012/01/08(日) 14:35:26.01 ID:cWxziE7V
グングニルのグングニルをもった死に際の騎士というのはオーディンなのでしょうか?
それとも狙った物を必ず貫くという槍から自分自身の信念を持ち船出をした彼でしょうか?

過去スレなどに回答がありましたら申し訳ありません

688 :名前はいらない:2012/01/08(日) 16:08:57.52 ID:UAMI6MAV
>>687
後者
死に際の騎士=船が今嵐の中というピンチに陥っている彼

689 :名前はいらない:2012/01/08(日) 16:09:49.42 ID:cWxziE7V
>>688
ありがとうございます
納得しました

690 :名前はいらない:2012/01/09(月) 23:03:47.62 ID:KmP3JxFH
藤原は、夢や希望をもって生きるべきだということを明確に言っていて
そういう曲が多いよ。
夢というのは、例えば全国大会優勝とか、どこどこ大学合格とか、
世界平和とかいう抽象的なものも含まれれるだろう。
とにかくそのひとがかなえたいと切に願っているもの、欲望と言いかえていいかもしれない。
乗車券、なんかで「夢や希望」を否定している、ように思うかもしれないがそうじゃない。
藤原は夢や希望にむかって突き進むべきだとはっきりいってる。自分がみた
自分だけの、「自分が」眩しいと感じる夢。
ほとんどの曲が、夢や希望をもって進め!とけつ叩いてる。
ひとによっては、青臭い解釈をするなと思うかも知れれないが、核心は実はこんな単純なものだったりする。
好きな子に告白できない人の背中をそっと押してくれるような。

691 :名前はいらない:2012/01/09(月) 23:09:54.85 ID:KmP3JxFH
以下は藤原が、『夢の飼い主』について解説していたときの、
インタビューから。ここでの解釈に役立つかもしれないから引用する。

「ギラギラしててやばいんですほんと。
生半可な覚悟でみたら目がつぶれるぐらいの輝きなんです。
それを見るんです、自分の意思で。
どんだけ眩しくて、どんだけ目が痛くなってもそれを見るんです。
永遠のドリーマーです。都合のいい夢は見たことはないです。
だから夢を夢と呼ぶのが嫌なんです。理想であり計画だと思います。
だいたい俺の夢は得体が知れないんです。
だからオンリーロンリーグローリーでは光として表現してます。
そしてその旅路が終わる瞬間ってのが要するにその光に追いついたときかもしれませんけど
、最果てなどないと知ってしまったんです。
この歩みよりもはやく飛び続けてる光だとも知っています。
それこそが狙うトロフィーだっていうので、死ぬまでそれです。
だから永遠のドリーマーです。」

692 :名前はいらない:2012/01/09(月) 23:25:21.15 ID:KmP3JxFH
光として表現した得体の知れない夢、
ってなんだ、って思う人がいるかもしれない。
これは藤原の曲を理解するうえで大切なところだから、
その解釈の役に立ちそうな発言の引用もしておこう。
これは初期のころのインタビュー。
バンプの詩を解釈をしようとする者は心にとどめておくべきだろう

「答えが無いのが答えなんだ。ずっと今、追いかけているんだ。
今追いかけてつかもうとしているんだけど、
今ってものは絶対に掴めないんだ。
答えのないところに答えを探す歌で。
混沌としたなか、ずっとやってく感じ。
見えないものを見ようとしてやってくわけです。」

693 :名前はいらない:2012/01/09(月) 23:40:20.54 ID:KmP3JxFH
上の発言は言うまでも無い。
雑誌のインタビューなんかで、
何度も何度も「つまりこの曲がいいたいことは?」とか
「一言で言うと、どういうメッセージになるんですか」とか
しつこく解説を求められることに嫌気が差している、という内容のものだ。
答えなんかねえよ!って半分きれぎみで答えている、おもしろい部分。

すこし系統が違う話かもしれないが、
近頃もよく言うよね、詩に意味なんかねえって。
語感だと

694 :名前はいらない:2012/01/10(火) 00:16:34.00 ID:Fw+TE+cj
僕は尾崎豊が好きなんだが、尾崎が抱えてたジレンマについて語りたい。
何が尾崎を悩ませたかというと、
ファンが、歌い手である自分の意図と反して
全然違うものを受け取っていたのをみていたんです。
つまり、歌い手である尾崎が「夢や希望をもとう」と歌う。
そのとき伝えたいことというのは、自分の夢はなんなのか、自分は何を求めているのか、
ひとりひとりが自分自身の心に耳を傾けて、よく聞いてみてくれということなんです。
孤独になって自分の夢や希望についてひとりひとりがよく考えてくれということなんです。
するとファンはそれを聴いて拍手喝采するわけです。
ファンは自分を見つめることが無い。
ただ音楽に拍手喝采するわけです。
そして何事もなかったかのように日常生活に帰っていって自分を喪失していく。
尾崎は一度音楽を無期限停止してニューヨークにいき、薬漬けになるんですが
いろいろ悩んだ末尾崎は最終的にはすべてを受け入れるスタンスに移っていった。
「君たちは君たちの生活があるんだろう。
だったらそのなかで一生懸命、自分のできることをやればいい。
ひとりひとり受け取り方が違うのはあたりまえ。
その人なりの分かり方があるだろう。
それが分かればまた次のステップへ、
その人独自の認識の道を歩んでいけばいいんだ」
これは僕の言葉で、尾崎はそんなことは言ってないが、
そういうような、すべての人を受け入れる境地へ行った。
藤原は尾崎の影響を受けていると、僕は勝手に思っているが、
藤原ははじめから尾崎が最終的に到達した境地からスタートしている。
自分の言うことを分かってもらおうと、窓の無い部屋に来て欲しいと
思うことがそもそも間違いなのだ

695 :名前はいらない:2012/01/10(火) 00:27:05.48 ID:e52uS3+1
>>694
スレチ死ね

696 :名前はいらない:2012/01/10(火) 00:34:43.56 ID:Fw+TE+cj
>>695
君しかいないから、話ししておこうか。
君は僕のシャドーだよ。僕は君のシャドーだ。
認めたくないだろうがね。
僕と君とは何度も出会っている。忘れているかもしれないが。
同じ悩みを抱えて、何度も出会っているんだよ。
ずっとそうして憎みあってきた。君自身の中に棲んでるんだよ
君は僕の中に棲んでる。気持ち悪いと思うかもしれないが
そうなのだ。君は僕で僕は君。
認めたくは無いと今は思うだろう。クリアしなければいけない問題なんだよ
自分を愛せば僕から自由になれる

697 :名前はいらない:2012/01/10(火) 11:25:52.79 ID:GnsCX9nu
たしかに見る人によっては痛いとか恥ずかしいレスだなとか思うかもしれないけど
いちいちそれに反応して死ねだの消えろだの言う人ってなんなの?
藤原の詩をわかったつもりでいるならそんなことするなよ

698 :名前はいらない:2012/01/10(火) 11:39:02.46 ID:TgjKnrdB
>>697
>>695の反応は合ってるだろwww
>>693まではギリギリセーフとしても、>>694は完全にスレチだもん

699 :名前はいらない:2012/01/10(火) 19:15:49.87 ID:0TcIMnaa
>>697は”スレチ”の意味が分かってないのか?
>>695見て、恥ずかしいレスだから叩いてると思う人はいないと思うんだけど

700 :名前はいらない:2012/01/10(火) 21:51:00.64 ID:GnsCX9nu
尾崎の音楽に対する見方と藤原のそれとが似てると言いたいんだろうからスレチじゃあないと思うけども
それにここの人達は本当につまらないことで死ねだの消えろだの言い過ぎ
せっかくバンプの詩だとか世界観についていろんな考えが出てるってのにそれを見ると気分が悪くなる
2ちゃんだから、で済まされるかもしれないけど自分から進んで2ちゃんに染まらなくてもいいのに

701 :名前はいらない:2012/01/10(火) 21:54:29.12 ID:TgjKnrdB
>>700
>>694はどう見ても尾崎の方が主になってる
なにより最後の一文
>>自分の言うことを分かってもらおうと、窓の無い部屋に来て欲しいと
>>思うことがそもそも間違いなのだ
歌詞を解釈するスレで歌詞を否定してどうすんだと

702 :名前はいらない:2012/01/10(火) 22:17:50.17 ID:0TcIMnaa
>>尾崎の音楽に対する見方と藤原のそれとが似てると言いたい
そもそもこれもスレチだろ
>>1を100回見直せよ
バンプのスレで尾崎豊のことについて語られることが本当につまらないことですか、そうですか
2ちゃんが嫌いなのにどうしてこのスレに来ちゃったの?

703 :名前はいらない:2012/01/11(水) 23:11:19.11 ID:bPDa06sI
とにかく他アーの名前出す奴はアホってことだよ

704 :名前はいらない:2012/01/12(木) 00:02:32.95 ID:YbKS5BwF
逆によそのアーティストの歌詞スレでバンプファンがこんなレスしてたら…と思うと痛いもんな

705 :名前はいらない:2012/01/15(日) 12:13:51.52 ID:vgrr8wHO
学生なんだがモーターサイクルの「四の五の言わず飯食えよ」と「へらへら頑張るしかないよ」が受験失敗後にかなりきた

706 :名前はいらない:2012/01/15(日) 22:14:48.26 ID:V16RfnRz
エバラスの「愛する人の命に値がついた」ってどういう意味?
病気にかかったって事じゃ無いよね?

707 :名前はいらない:2012/01/15(日) 22:32:36.68 ID:rgAyOeWT
>>706
借金のかたにされたんじゃないかな

708 :名前はいらない:2012/01/15(日) 23:54:39.17 ID:n5O5uz6F
>>706
病気を治す治療費じゃないかな?

709 :名前はいらない:2012/01/16(月) 01:57:09.95 ID:v80/q+CV
>死んだ街で夜のドレスまとって
 作り話のような愛を売らされる人

どう見ても本人の意思に反した身売り

710 :名前はいらない:2012/01/16(月) 20:42:19.32 ID:SSlsQuYS
受験と言えばbeautiful gliderセンター前日に聴いたら勇気づけられた
"いつだってそうやって頑張って考えて探してきたじゃないか"
とか
"キリ無い問答 不安材料 でも全て抱いて行くしかない"
とか自分に重なり過ぎた
おまけに
落ちられないグライダーww

711 :名前はいらない:2012/01/16(月) 21:03:38.17 ID:xSLP5Slc
>>710
今は雨雲の中、夜明け前で周りが見えなくて辛いかもしれないけど
止まない雨も明けない夜もないよ

二次も頑張れ

712 :名前はいらない:2012/01/17(火) 13:37:13.27 ID:vkNF9U+V
ディアマンやべええええ
正にバンプにしか書けない詞だな

713 :名前はいらない:2012/01/17(火) 16:28:37.83 ID:xj/GNkCq
グッドラックとディアマンは文句なしに名曲だが隠しが糞だったな
グッドラックの「笑われても迷っても選んだことだけは信じて」
ディアマンの「懐かしむことはない少年はずっと育ってない」が名フレーズ

714 :名前はいらない:2012/01/17(火) 16:54:25.37 ID:cj7Wwytv
変われなかった少年 昔のようには笑えない
そういう意味では 変わったと言えるのかも

ここもかなりやばい

715 :名前はいらない:2012/01/17(火) 17:51:17.69 ID:EF9en/sf
リスナー視点と自分視点両側から書けるのが凄いな

716 :名前はいらない:2012/01/17(火) 18:26:14.98 ID:5SLkLYUC
ダイヤモンドとディアマンの関連性についてみなさんの意見を聴かせてください。
もちろん歌詞の話です。

717 :名前はいらない:2012/01/17(火) 19:33:46.57 ID:cj7Wwytv
うーん歌詞の関連性はよくわからないけど
最後に「この唄をリュックに詰めていってくれ」ってあるし
ダイヤモンドという唄はこの曲そのもの

キラキラした音の唄=ダイヤモンド

だとするとディアマンはキラキラしたものの裏側
怖がりの少年が強がって素直に聴けなくなってしまった
もうひとつのダイヤモンド

ディアマンは確かダイヤモンドのもうひとつ読み方(確かフランス語)
だから



718 :名前はいらない:2012/01/17(火) 19:35:59.16 ID:5SLkLYUC
なるほど
ちなみにポル語だったはず

719 :名前はいらない:2012/01/17(火) 20:08:56.16 ID:uCMn1X9c
ディアマン

怖がりな少年 どんどんギターを歪ませた
他人は少しも 解ってくれなかった
5Wのアンプが なるべく小さく絶叫した
閉め切った窓 三日月が除いてた

布団被ってイヤホン ラジオなかなかのボリュームで
キラキラした音が 体を走りまわった
大好きなシンガー なんで好きなのか解らない
目を閉じれば すぐ側にいた 確かに

その声とこの耳だけ たった今世界に二人だけ
まぶたの向こう側なんか 置いていけぼりにして

どこにだって行ける 僕らはここにいたままで
心は死なないから あの雲のように遠くまで
何にだってなれる 今からだって気分次第
退屈なシナリオも 力ずくで書き直せる

何も知らないんだ 多分 全然足りないんだ まだ

「常に誰かと一緒 似たような格好 無駄に声がでかい」
「話題は繰り返し ジョークはテレビで見た」
「語り合い 励まし合い ケンカする 仲間が大事」
そういうのを見下してる 腹の底

720 :名前はいらない:2012/01/17(火) 20:09:20.88 ID:uCMn1X9c
怖がりな少年 どんどん自分を強くした
キラキラしたものの 裏側を疑った
変わってしまったシンガー 昔のようには歌わない
がっかりした そのうちなくした 興味を

易々と気は許さないさ 紛い物ばかりに囲まれて
まぶたのこちら側で ずっと本物だけ見てる

大勢の人がいて ほとんど誰の顔も見えない
背勝つは続くから 大切な事だってあるから
情報が欲しくて ドアからドアへと急いで
心は待てないから どうせ雲のように消えるから

何も知らないんだ 多分 全然足りないんだ まだ

変われなかった少年 昔のようには笑えない
そういう意味では 変わったと言えるのかも
何に勝ちたいのか どんどん自分を強くした
解ろうとしないから 解ってくれなかった

変われなかったシンガー 同じ事しか歌えない
それを好きだった頃の自分は きっと好きだった
5Wのアンプが 小さいながらも絶叫した
目を開けたら 全て側にいた 未だに

懐かしむ事はない 少年はずっと育ってない
昔話でもない 他人事ではない でもしょうがない
何にだってなれない 何を着ようと中身自分自信
読み馴れたシナリオの その作者と同じ人

アンプは絶叫した 懸命に少年に応えた
シンガー歌った イヤホンから少年へと
どこにだって行ける 僕らはここにいたままで
心は消えないから あの雲のように何度でも

何も知らないんだ 多分 全然足りないんだ まだ
その声とこの耳だけ この声とその耳だけ

721 :名前はいらない:2012/01/17(火) 20:13:41.40 ID:uCMn1X9c
背勝つは ← 生活はです。

722 :名前はいらない:2012/01/17(火) 20:14:49.94 ID:uCMn1X9c
連投すみません。

シンガー歌った ← シンガーは歌ったです。

723 :名前はいらない:2012/01/17(火) 20:57:23.55 ID:C2p1GZob
変われなかったシンガー同じことしか歌えない
ぐっとくるな
15年間同じこと言ってきたバンプならではの歌詞だよ

724 :名前はいらない:2012/01/17(火) 21:04:26.19 ID:eCbkcCuH
歌い方かなんか知らんが尾崎を思い出す

725 :名前はいらない:2012/01/17(火) 21:19:09.49 ID:8xQd3zej
>>724
お前は死ね

726 :名前はいらない:2012/01/18(水) 09:56:45.95 ID:/puc3ozo
66号線の歌詞はもっと評価されるべき

727 :名前はいらない:2012/01/18(水) 20:05:43.81 ID:GF5njIII
>>724
自分はビーズ稲葉のソロっぽいなと思った

728 :名前はいらない:2012/01/19(木) 17:58:21.76 ID:EPeFWMDf
稲葉も尾崎もないわ
もっと優しい感じ
稲葉好きだけど

729 :名前はいらない:2012/01/19(木) 20:25:49.49 ID:R6g5X47M
車輪の唄 ロストマン グッドラック
同じ人のこと歌ってんのかなって思う時ない?
beautiful gliderも入るっちゃ入る気もするけど・・・

730 :名前はいらない:2012/01/19(木) 21:00:36.57 ID:I+bexnyf
ロストマンは自分自身だろ?
つかbgもグッドラックも車輪も特定の相手はいないと思う
特定の相手がいるのはベル、66号線、リリィ

731 :名前はいらない:2012/01/20(金) 22:33:25.00 ID:eeesKgYS
>>730
セントエルモ

732 :名前はいらない:2012/01/21(土) 10:41:15.55 ID:iN7XUWBH
ほとんどの曲が特定の人と自分だろ

どんな物語にも特定の人に向けたフレーズはある

733 :名前はいらない:2012/01/21(土) 12:24:02.33 ID:XqykAotE
ゼロとプレゼントが神歌詞過ぎて辛い

734 :名前はいらない:2012/01/21(土) 13:17:56.76 ID:/8LveO+M
リア充なのに非リアの気持ち書けたり、成功者なのに報われない人の気持ち書けたり…
頭の中どうなってんだろな

735 :名前はいらない:2012/01/21(土) 14:29:01.15 ID:ROb28jiA
上でも言われてるけど共感能力が高いんだろうね

736 :名前はいらない:2012/01/21(土) 15:46:21.62 ID:mw/gPbXb
良くも悪くも感受性が豊かなんだよね
だから30過ぎても思春期みたいな感じなんだろう

737 :名前はいらない:2012/01/21(土) 16:07:08.17 ID:XqykAotE
思春期だったり老成したりなw
誰にでも感情移入しちゃうタイプだろうな

738 :名前はいらない:2012/01/21(土) 16:21:08.14 ID:ROb28jiA
改めて聴くとsmileめっちゃいい歌詞じゃね?
「貴方にどれだけ憎まれようと〜映った人は味方だよ」のところが

739 :名前はいらない:2012/01/21(土) 19:17:43.08 ID:JFBjS+Fy
>>734
自分にもそういう時があったからこそ書けるんだろう


740 :名前はいらない:2012/01/21(土) 21:13:44.77 ID:ROb28jiA
藤原はガチでホームレスからモテモテ学生生活まで経験してるからなw

741 :名前はいらない:2012/01/22(日) 20:34:59.05 ID:zkoAOATD
藤原はあらゆる意味でニュートラル
大人だったり子供だったり男らしかったり女性めいてたり

742 :名前はいらない:2012/01/23(月) 03:21:36.50 ID:MlihqE5G
藤原の歌詞を理解しようとするときに「歌詞意外の言葉」で考えちゃうのがすげーもったいない
解釈の途中で歌詞に込められたものがこぼれてる気がする。



743 :名前はいらない:2012/01/23(月) 14:29:44.31 ID:lrHNfdar
藤原の歌詞は余分な言葉が一切ないからねえ
紐解いていくには外部からの注釈も必要じゃないから

744 :名前はいらない:2012/01/23(月) 14:30:13.43 ID:lrHNfdar
×必要じゃないから
○必要じゃないかな

745 :名前はいらない:2012/01/23(月) 16:28:54.60 ID:DnngEtCH
それにしても最近の雑誌の解釈はひどすぎです
「猫」って書いてあるものを「猫」って解釈しちゃいかんのかと…

歌詞そのままで良いことだってあると思うのに

746 :名前はいらない:2012/01/23(月) 16:44:05.45 ID:lrHNfdar
それはここじゃなくて渋谷に言えよw
でも藤原は猫やら女性やら子供やら無生物やらの
自分と明らかに違う者を主人公にしてる場合でも
必ずどこかで自分を重ねてるから(これが共感能力が高いということ)
猫=藤原という解釈は客観的に見れば間違いじゃない
そういう意味ではBUMPの曲に出てくる人物は全員藤原
絵描きも藤原ならホーリーナイトも藤原
ラフメイカーも藤原だし、ラフメイカーに笑わせてもらった主人公も藤原
強いて言うなら才脳人に出てくる立派な隣人は藤原ではないかもしれない

747 :名前はいらない:2012/01/23(月) 16:45:49.90 ID:FrMVsQk3
>>745
モデルがいるとまで言ってんのにね
それを踏まえたうえでリスナーがどう解釈してもいいとは思うけど、他人に押し付けんなと
しかも作詞した本人に「いや、この猫は君の事だ」とかもうね、黙れ

748 :名前はいらない:2012/01/23(月) 17:49:22.75 ID:DnngEtCH
>>746
それはぶっちゃけちゃえば、そうかもしれないですけど
例えば、猫ちゃんの波瀾万丈の物語にひたっているときに、作者に「実はこれは僕のことなんだよ〜」とか出てこられても、なんか興ざめっていうか…「作者引っ込め」って言いたくなるっていうか…

そこまで作者が明言しちゃったら、つまんないんで、そこは言わなくていい部分だと思うんですけどね


749 :名前はいらない:2012/01/23(月) 23:39:36.29 ID:xPMD4GnV
>>719
やっぱりディアマンいいな

750 :名前はいらない:2012/01/24(火) 09:17:39.79 ID:Tpqu2aIc
猫=藤原と押し付けがましいのもうざいが
それをねちねち批判してるのもうざい
どっちだろうが歌の内容自体は変わらないのに

751 :名前はいらない:2012/01/24(火) 15:10:20.77 ID:qsZatDWY
共感能力ってよくわからんが・・・
主人公の気持ちになって物語を描くってことじゃないのか?
そんなの誰だってやってることだが・・・

752 :名前はいらない:2012/01/24(火) 17:49:38.90 ID:Tpqu2aIc
普通の人間は自分を主人公に投影するが
藤原は主人公に自分を投影してる

753 :名前はいらない:2012/01/24(火) 17:54:01.95 ID:Tpqu2aIc
間違えたw
藤原は主人公を自分に投影してる、ね

754 :名前はいらない:2012/01/24(火) 17:54:22.51 ID:07MK1NYw
>>752
同じじゃないのかそれ

755 :名前はいらない:2012/01/25(水) 01:42:27.10 ID:UVPUgi9C
共感「させる」能力ってことかあ?

756 :名前はいらない:2012/01/25(水) 11:30:27.66 ID:RXGkgAbs
共感能力も知らない奴がいるのか…
相手の気持ちになれる力のことだよ

757 :名前はいらない:2012/01/26(木) 00:00:13.92 ID:hIUBiLpc
>>756
いや、そうして感じたことをさらに、リスナーに共感させる能力?…表現力みたいなもん。
アーティストとしての力量って言ったほうが通りがいいかもな。

758 :名前はいらない:2012/01/26(木) 08:08:26.38 ID:I5Y6iUsJ
ゼロって「怖かったら叫んでほしい、すぐ」なの?
「すぐ隣に」だと思ってたw
どっちでも素敵だけどね

759 :名前はいらない:2012/01/26(木) 08:16:29.06 ID:I5Y6iUsJ
>>757
説得力あるよね
ただ藤原の歌詞は言葉自体に説得力があるんじゃなくて
何もかも包容してもらえるから素直になれる、結果すんなり説得されるって感じ

760 :名前はいらない:2012/01/27(金) 01:32:11.49 ID:sbjBJB5w
ライブで聴いたsmileが名曲過ぎてワロタ

761 :名前はいらない:2012/01/27(金) 14:45:09.87 ID:y1/cl43R
        ,.-γ―――- /::~:}
     ./: : : : : : : : : : 。<::::::::::l   七_  他
     ': : : : : : : : ∧: : : : : : ゝ:::ソ   (乂)  人
   /: .,': : /:/:/:/  ヽ:.:::|::|: : :|    ./   .事 
    |: .!: /;×: :ノ   ×ヽ|::|: : :|  . /^レ  .じ
    |: .i: |イT\   イ Tヽ|:リ: : :|    ‐/‐  ゃ
   |: :l: ||i ヒィ}  {{.んトリ: |: : ::| .  / こ  .な
   l: : :|ヽー ' ⌒ 'ー ' l: |: : ::|    土   い
   l: : :|.   ┌‐ ┐   |: |: : ::|  .   し  .ん
    \ルヽ、 丶.. ノ  ィ:|/レ|/レ  . -/‐ 、 .だ
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ / rノ、  ぜ
  |      ‐─r─‐  /ー|─   |   o  !
  | |>  _|三|三|_    ー|ー   |
  |       |   ._|   .─┴─   |  _________
  \___________/ (l> 今すぐステマの手口を見る!)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16771978 (エステルスさんのステマ騒動解説動画)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16776192 (エステルスが教える☆ステルスマーケティング)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16795468 (エステルスが教える☆バズ・ヴァイラルマーケティング)

youtube
http://www.youtube.com/watch?v=nHRlZl3vXwU

テレビ四国がまとめた今回の騒動
http://www.youtube.com/watch?v=2PiA4bjlFeA

762 :名前はいらない:2012/01/27(金) 19:29:23.62 ID:VAtPhk+X
そろそろグッドラックかディアマンの解釈を誰か・・・

763 :名前はいらない:2012/01/28(土) 10:31:32.20 ID:HwCFONMQ
解釈もなにもそのままじゃね?
わからないとこあったらそこを提示するべし


つかグッドラックとディアマン両方歌詞良すぎだな

764 :名前はいらない:2012/01/28(土) 10:51:48.89 ID:CFrQVQwi
すぐそヴァーに居た 確かに

765 :名前はいらない:2012/01/28(土) 12:07:59.31 ID:qHj9VQeU
スティーブヴァーイもいた

766 :名前はいらない:2012/01/29(日) 10:12:25.44 ID:ihmyudTP
歌詞だけで言えば最強はイノセントとプレゼントだと思う

767 :名前はいらない:2012/01/29(日) 10:20:07.79 ID:Gv6g1DiA
続・くだらない唄のほうが好きです

768 :名前はいらない:2012/01/29(日) 11:41:51.83 ID:ihmyudTP
地味に分別奮闘記もいいな
捨てないのなら違いますよ、持ち主がいるのなら夢ですよとか


769 :名前はいらない:2012/01/29(日) 14:28:49.95 ID:3mcQWu7c
ワーストは確実にカルマ
曲と歌詞が合ってないしBUMPらしくない

770 :名前はいらない:2012/01/29(日) 20:21:53.96 ID:2rv6Y/W1
イノセントをライブで聴いて、覚悟みたいなものを感じてすごいグッと来た


771 :名前はいらない:2012/01/29(日) 21:01:32.63 ID:HRSRkcZK
>>769
嫌いなものより好きなものを語ろうぜ

772 :名前はいらない:2012/01/29(日) 21:13:10.32 ID:SBGe/i4B
たまには嫌いなのも語っていいじゃない
>>770
クッソ羨ましい
一番ライブで聴きたい曲だわ
「一人で生きていくもんだと悟った顔、一人でも平気な世界しか知らない」と
「信じなくていい」からの歌詞全部が好きすぎる

773 :名前はいらない:2012/01/29(日) 21:37:24.95 ID:il3m/QIq
>>770
「どうでもいい」で首振っててグッときた

>>772
歌詞すごく沁みるよね
「地球は綺麗事」って凄い表現だ
そのあとに続く「綺麗な事」で意味が変わるのがまたいい

774 :名前はいらない:2012/01/29(日) 22:05:56.29 ID:Gv6g1DiA
やっぱBUMPのライブは感情込めてくれるからいいよなぁ
ああ、行きたい……

775 :名前はいらない:2012/01/29(日) 22:10:51.81 ID:SBGe/i4B
>>733
なんか、藤原はずっとこれが言いたかったんだろうなって歌詞だよね
「愛されなくても」って
ずっと愛して欲しがってたわけだから

776 :名前はいらない:2012/01/30(月) 00:19:29.47 ID:pGhlGvwK
>>770
いいなー!!

イノセントの歌詞は素直に耳に残って、言葉遊びもぜんぜん違和感ない。

777 :名前はいらない:2012/01/30(月) 07:19:54.09 ID:s4wE+NXi
言葉遊びあったっけ

778 :名前はいらない:2012/01/30(月) 21:07:03.72 ID:222VYWiy
イノセント苦手だったけど
ライブで聞いてもやっぱり退屈な駄曲でした声も変だし


779 :名前はいらない:2012/01/31(火) 00:27:44.65 ID:pcTcqeOW
イノセントの歌詞は俺のことそのまんまだな
なんで藤原は聴いてる側のことまでわかるんだ

780 :名前はいらない:2012/01/31(火) 03:35:32.31 ID:Zrz6cu1E
手紙持たせたのって黒猫が、寂しく無いようにだと思うがどうですか?

781 :名前はいらない:2012/01/31(火) 09:25:08.71 ID:xnbFm4Gt
>>780
黒猫と帰りを待つ恋人も独りぼっちにならないようにだろうね

782 :名前はいらない:2012/01/31(火) 10:37:15.97 ID:hglrKmWv
黒猫のことは黒猫が寂しくないようにとは考えてないと思った
ただ信頼してただけ

>>779
「自分を嫌えば許される、それは間違い。自意識が過剰、そもそも嫌えていない」とかね
うわー痛いとこ突かれたって感じだよね
「誰の声かどうでもいい」は藤原が言わないと説得力ないよなあ 

783 :名前はいらない:2012/01/31(火) 10:39:20.95 ID:hglrKmWv
あとカップリングも良すぎるよね
pinkieの「自分のじゃない物語のはしっこに隠れて笑った」とか
あの複雑な気持ちをこんなに簡単な言葉で言えるのかと感動した

784 :名前はいらない:2012/01/31(火) 11:04:30.72 ID:ACSIucYG
短く的確に表現するのには痺れるね

785 :名前はいらない:2012/01/31(火) 12:01:00.41 ID:hglrKmWv
本当痺れるw
ディアマンで一番痺れたのは「大勢の人がいて、ほとんど誰の顔も見ない」ってとこ
繊細さがよく表れてるよね


786 :名前はいらない:2012/01/31(火) 22:14:50.73 ID:8lcTaSRo
コスモノートからの藤原はリスナーを励ます為には嘘さえ使うようになったなと思った
イノセントの「全て君が正しい」とかbgの「誰にも見えないさ」とか
まあ前後の歌詞で否定もちゃんと入るんだけど
前まではどんなに優しい嘘でも嘘はつけなかったもんな
昔は相手の痛いところを散々突いてから抱擁する感じだったけど
今はまず抱擁してから痛いところを突いて来る感じ

787 :名前はいらない:2012/01/31(火) 22:26:13.98 ID:wNQubojw
bgって同じ立場のアーティストに向けて歌った歌か
自分自身に対しての歌かと思ってた

788 :名前はいらない:2012/01/31(火) 23:19:41.74 ID:8lcTaSRo
自分自身なら「手を振った」っておかしくない?
ロストマンにも手を振ったってあるけどあれは過去の自分だし
bgは時間軸は現在進行形だから普通に他人だと思う

789 :名前はいらない:2012/02/01(水) 00:11:01.53 ID:yY1VomhX
bgってbeautiful glider のことだったのか。
「あなた」って三人称単数がちょっと敬意っぽく聞こえるから他人…?

790 :名前はいらない:2012/02/01(水) 00:19:16.26 ID:6PzLUBMu
>>787
アーティストってなんかソースあり?
普通に誰にでもあてはまる歌だと思ってた
今の時期だと受験生とか染みそうだな

791 :名前はいらない:2012/02/01(水) 00:26:43.57 ID:XlfpgK9h
>>790
いや聞いて個人的にそう感じただけ
なんかangel fallと通じるものがあるように勝手に思った
まああれはマイケルに歌ってるって言う解釈が多いけど
それよりもっと身近な感じ


792 :名前はいらない:2012/02/01(水) 07:33:31.71 ID:t0MQ3eo+
飛んでる自分を客観的に見てる気もするなあ

793 :名前はいらない:2012/02/01(水) 11:09:50.39 ID:8g0wf7SW
COSMONAUTはほとんど他人に向けてな気がする
ユグドラシル以前は完全に自分中心

794 :名前はいらない:2012/02/01(水) 15:51:19.55 ID:GZCnTFLz
イノセントは君へ歌ってる以外の部分は自分=藤原自身の事?
こんな自分が作る歌だけど、君が気付いてくれるならいつも傍にあるよって事?

795 :名前はいらない:2012/02/01(水) 16:02:40.25 ID:N1856k8W
>>794
自分も含めたあらゆる人に対してだと思う
相手の痛いところを突きまくってるけど
「大丈夫、俺もそうだから」という気持ちを込めてると思う
藤原の歌はそこが好きだ

796 :名前はいらない:2012/02/02(木) 00:51:50.32 ID:3mD8Z1Gu
>>792
自問自答してるように聴こえる
グライダーになって成長していく自分に向けて

797 :名前はいらない:2012/02/02(木) 17:25:25.53 ID:e8athYK2
グライダーは成長してるのか?
プレゼントに出てくる「きっと今もまだ震えながら笑おうとして泣いて」る状態じゃない?
強くなったけど臆病なことにはかわりない

798 :名前はいらない:2012/02/02(木) 19:50:50.43 ID:Bn6I/KbR
それでも成長して飛びたたなきゃいけない生き物なんだと思ったんだけど
正直よくわからん

799 :名前はいらない:2012/02/02(木) 21:25:43.88 ID:jb9BnUZ2
ハンマーソングと痛みの塔って発想がすごいな
痛みを箱に詰めるという概念がなかった

800 :名前はいらない:2012/02/02(木) 21:35:51.80 ID:TTgqDiyQ
BUMP好きな人なら気に入りそうな歌詞

http://2style.net/vocaloidmania123/music.html


801 :名前はいらない:2012/02/03(金) 10:45:53.00 ID:FWMN5Pro
>>799
タイトルだけ見たらダサいけど冷静に考えたらあれすごいよね
複雑なテーマを物語調にすることでわかりやすく伝えてる
分別奮闘記とか夢の飼い主とかも

802 :名前はいらない:2012/02/03(金) 12:49:37.99 ID:+M8oxiSY
分別は曲だけ聞いたら笑っちゃうんだけど歌詞読むと苦しくて泣きたくなる

803 :名前はいらない:2012/02/03(金) 16:59:43.23 ID:FWMN5Pro
優しいイメージあるけど、同時にすごく厳しいよね
優しいけど甘くはない

804 :名前はいらない:2012/02/04(土) 05:04:08.22 ID:J/wBiuLJ
夢の飼い主は…
渋谷じゃないけど才能のある人は「こう」なんだなって思ったw
何のとりえもない凡人は夢も飼えずに
その辺に転がってる野良の夢を気休めに撫でたりする程度で
もやもやした夢を籠に入れて何とか飼ってみようと思っても
結局放しちゃったりしてるのに
才能ある人にとってはほったらかしといてもそばにいて
勝手に育っちゃってる存在なんだなぁ、とw

805 :名前はいらない:2012/02/04(土) 13:10:15.87 ID:XJtRiA5K
BUMPの物語調の歌詞は裸の王様手法だよね
寓話的

806 :名前はいらない:2012/02/04(土) 15:58:32.72 ID:LhbXNAeV
自分はsupernovaをきっかけに
バンプ好きになったから
生で一回は聴きたいな

本スレではスパノバいらねって
言われてて悲しかったんだけど
少数派なのかな…

807 :名前はいらない:2012/02/04(土) 16:00:51.78 ID:qTedmjXs
>>806
ライブでほとんどの確率でやるから、違うものが聞きたいって意味かもね

808 :名前はいらない:2012/02/04(土) 16:54:24.02 ID:C6xrym5w
それかみんなで手振ったり、ラララ合唱とかがウザイと思ってるかかね
今回のライブ行ったけど、MCで「ありがとう、ありがとう」って何回も言ってたから、
「本当のありがとうは ありがとうじゃ足りないんだ」がかなり響いたなぁ

809 :名前はいらない:2012/02/04(土) 17:07:59.16 ID:XJtRiA5K
スパノバはBUMPファンには大人気
ファン以外にはカルマの人気に隠れて空気
ゼロとグッドラックみたいなもの

でも自分もスパノバの方がカルマより好き
でもシングルとしてはスパノバ/カルマが一番微妙だったかな

810 :名前はいらない:2012/02/04(土) 23:49:22.84 ID:/7wxKZGQ
スパノバはCDでヘッドフォンで聴くのが好き

811 :名前はいらない:2012/02/05(日) 13:26:30.55 ID:dXBrwQcQ
あくまで歌詞だけ見たら
フレベ→ガラブル
リビデ→グングニル
ジュピ→title of mine
ユグ→embrace
コスモ→beautiful glider
が好きだわ

812 :名前はいらない:2012/02/05(日) 13:29:38.79 ID:dXBrwQcQ
OP→arrowsが抜けてた

813 :名前はいらない:2012/02/06(月) 15:07:22.92 ID:h4URdzx6
ウェザリポだけど
マンホール(セーフ地点)の上に立って、傘がくるくる
って「悩んでる人」が「主人公」が引き返してくるを待ってるんじゃないのかなって思った。
それに気づいた主人公が「あの傘の向こう側は(泣いとるんや!)きっとそうや!信号は赤(まだ間に合う!)」

でも、結局間に合わなくて「悩んでる人」は帰っちゃって主人公ポツーンみたいな感じに解釈した

これは俺だけの信憑性ない解釈だけど、ウェザリポは1番は悩んでる人目線、2番以降は主人公目線なのかな、とも思った

814 :名前はいらない:2012/02/06(月) 15:57:31.31 ID:8fcEbJKq
ウェザリポは難しいよなあ
「相合い傘一人ぼっち」ってなんだ?
「自分で抱き締めた」とあるから自分対自分かと思いきや
「また明日じゃあね」だからやっぱ自分対他者か?

815 :名前はいらない:2012/02/06(月) 16:36:08.39 ID:QJrrBvdp
あんなことってどんなことがあったの?

816 :名前はいらない:2012/02/06(月) 16:42:35.20 ID:HwgVlIEa
うんこ踏んだんだったかな

817 :名前はいらない:2012/02/06(月) 16:55:58.74 ID:a51ipfiM
>>815
嫌なこと

818 :名前はいらない:2012/02/06(月) 17:38:59.17 ID:8fcEbJKq
コスモは曲調は後半の方が重いけど歌詞は前半の方が重いな
徐々に浮いていく感じ
最後がgliderなのが秀逸

819 :名前はいらない:2012/02/06(月) 17:53:48.62 ID:O/y2spG4
コスモは時間軸で構成されているように思える。
過去からこの先の未来に向けてって感じ?
過去の自分に向けて歌っているのが魔法の料理までで
現在の自分に歌っているのがHAPPYから
gliderは未来の自分に向けてかな〜とか思った なんとなく

820 :名前はいらない:2012/02/06(月) 18:00:00.22 ID:h4URdzx6
富士山は本当に独特な歌声してるよな
モーターサイクルのサビなんか女声と男声の本当の中間だから

821 :名前はいらない:2012/02/06(月) 18:27:38.07 ID:8fcEbJKq
>>819
時間軸は思った
過去→現在→未来
それに合わせて曲の中での時間帯も変わっていってる気がする
深夜→朝→昼→夜→夜明け前
>>820
声は完全に男だろww
感性はほんと中性的だけどね
少年性と少女性、父性と母性が同居してる
あと処女性が強い
セクシャルな要素が薄くて視覚的、聴覚的、触覚的に優れてるけど
味覚的、嗅覚的な要素はない
人間的だけど無味無臭

822 :名前はいらない:2012/02/06(月) 18:58:41.77 ID:QJrrBvdp
多分宇宙人なんだと思う
割りとマジで

823 :名前はいらない:2012/02/06(月) 21:53:13.34 ID:+GOUBGy0
雨上がりに相合傘で、“あなた”が傘を持ってマンホールの上に立ってる。
つまり歌い手は傘を持っていない事になる。相合傘してたんだから

だけど最後じゃ傘を持ってショーウィンドウ前に立っているから(歌詞カードみたいに)
一緒に帰った日とは別の日って事だと思われる。
だからあの日抱きしめられなかった事を後悔しているって感じで良いんじゃないかな。
天体観測とか思い出すな

824 :a:2012/02/07(火) 03:04:06.90 ID:o41bLhXF

大ニュース 日本の歴史上最高の天才

http://bian.in/artman/art.html

もし国歌を作り直すならこの人に任せれば良いのでは?
ネットで話題


825 :名前はいらない:2012/02/07(火) 11:17:06.39 ID:DTmAm+HB
グッドラックで
君がいない事を温もりから教えて貰った
君がいる事を寂しさから教えて貰った
とあるけど、一般人の感覚だと普通
君がいない事を寂しさから教えて貰った
君がいる事を温もりから教えて貰った
が妥当だと思うよね?(よくありがちないなくなって初めて大切さに気付いた的な)
藤さんは敢えて逆にしたのだろうか

826 :名前はいらない:2012/02/07(火) 11:26:35.40 ID:4YtG6UlQ
あえて逆にしたというか、そういう普通とは逆の捉え方をしたところから
藤原の歌詞はスタートしてると思う

827 :名前はいらない:2012/02/07(火) 12:34:38.23 ID:pFX/9+wL
逆の捉え方でもないと思うけど

俺だけか

828 :名前はいらない:2012/02/07(火) 12:59:07.60 ID:ChGNKgUt
同じく逆でもないと思った

829 :名前はいらない:2012/02/07(火) 17:30:02.20 ID:8DOVyx02
ここで逆じゃないって言ってる人は、しっかりBUMP脳なんだろうなw
まぁ>>825の言ってることもよくわかんないんだけども
いなくなって初めて大切さに気付いた、はグッドラックの方だろ

830 :名前はいらない:2012/02/07(火) 19:29:24.92 ID:M0LONkT9
素直に考えて
現在寂しさがあって温もりがないことを強調してる?

831 :名前はいらない:2012/02/07(火) 19:38:27.74 ID:SL756gjm
現在は寂しさも温もりもどっちもあると思われ
存在はいなくなってるだろうが




832 :名前はいらない:2012/02/07(火) 20:06:06.04 ID:/j4q5mup
富士山はグッドラックの一人称部分と二人称部分は、どんな解釈でもいいって言ってる

833 :名前はいらない:2012/02/07(火) 20:09:38.80 ID:vOa4Ostq
寂しいと感じる時→“心の傍には”君が居る事を寂しさから教えてもらった
一緒にいるのが当たり前だったから寂しくなってから気付いた

君の温もりが無くなった→君が居ない事を温もりから教えてもらった
温もりがあるのが当たり前だったから無くなってから気付いた

グッドラックは「隣にいなくても一人じゃ無い」って歌

834 :名前はいらない:2012/02/07(火) 20:22:35.06 ID:SL756gjm
R.I.P.からのテーマは一貫して「いなくなるのならいたこと知りたい」
で、グッドラックは実際いなくなる前にいたことを知ることが出来た歌だね

なんか、次のアルバムのコンセプトが見えてきた感じだよね

835 :名前はいらない:2012/02/07(火) 20:30:47.61 ID:ChGNKgUt
RIPのそこほんと良いわ
同じもの見られたらそれだけでいい〜から
究極に純粋な気持ちだよなあ

836 :名前はいらない:2012/02/07(火) 20:41:22.74 ID:UFBkliWu
アルペジオ調の曲ってなんで心地いいんだろう

837 :名前はいらない:2012/02/07(火) 20:43:12.08 ID:/8ODPipS
>>831
現在の温もりは掌が覚えてる温度じゃないんじゃない?
だから君の温もりじゃないこと君が居ないことがより浮き彫りになる

838 :名前はいらない:2012/02/07(火) 21:30:31.13 ID:SL756gjm
>>837
>現在の温もりは掌が覚えた温度じゃない
その発想はなかったわ、kwsk
掌に覚えた温度を思い出して胸があったかくなるその温もりって意味かな?

>835
BUMPっていうか藤原って本当にピュアだよね
筋斗雲に乗れるレベル

839 :名前はいらない:2012/02/08(水) 13:41:14.24 ID:rqzGnhOd
上手くいえないんだけどさ、初期の曲は孤独だったけど悲しくはなかったよな
今の曲は満たされてるんだけどうっすら悲しみが漂ってる
悲しみと美は表裏一体ってBUMPの曲聴いてたら思う

840 :名前はいらない:2012/02/08(水) 14:17:21.85 ID:7RR2oPAr
ほんとだね 満たされたゆえに失う悲しみなのかな
そのうっすらと切なさが心地良いわ

>>838
筋斗雲ワロタ
それでいてレムやキャラバンみたいな曲書くからたまらんね よけい説得力生まれるというか

841 :名前はいらない:2012/02/08(水) 15:45:29.25 ID:rqzGnhOd
昔は筋斗雲に乗れないもののアクマイト光線も効かないイメージだったが
今はアクマイト光線は地味に効くが筋斗雲には乗れるイメージだな

.>>840
たまに来るそういうエグイ歌詞の攻撃力は半端じゃないよな
自己弁護もしない分他者に対しても容赦ないし

842 :名前はいらない:2012/02/09(木) 17:21:08.58 ID:D3XUKv50
beautiful gliderのライブでの歌詞替えで
「落ちられないグライダー、誰にも見えないさ」が
「落ちられないグライダー、僕には見えたのさ」になったのは
BUMPのライブ史上最大級に感動した

843 :名前はいらない:2012/02/09(木) 18:25:05.70 ID:k7SYnRZz
君がいない事を温もりから教えて貰った
君がいる事を寂しさから教えて貰った

遠距離恋愛してるとこの気持ちよくわかる。
電話した後とか、触れたいのに触れられなくて近くにいないこと実感するし、
寂しさも好きな相手がいてこその感情だし。

君の温かさを感じるけど君は傍にいない
この寂しさは、でも君が確かにいるから

みたいな感じかもね。



844 :名前はいらない:2012/02/10(金) 22:44:01.19 ID:G/B4m6HX
セントエルモが好き過ぎて生きてるのがつらい

同じ場所に向けて歩いてるんじゃない
僕は君に向かってるんだ

僕が放った歌に気付いてないなら
いつまでだって歌おう
君のおかげなんだよ
いつも探してくれるから
必ず見つけてくれるから

こんなこと歌われた日には感激で涙止まらなくなるね
直井へのベンチとコーヒーも増川へのfire signも勿論羨ましいけど
個人的には升が一番勝ち組だわ
最初の「ちょっとしんどいけど楽しいよ」で笑ってるのが歌声でわかるのが最高にいい

藤原ってアフォリズム的な上手さや物語性の強い歌詞が評価されてるけど
セントエルモとかメリクリとか銀河鉄道みたいに情景をただ描いてるだけなのに
どんどん感情が流れ込んでくるみたいに伝わってくる歌詞もすごいと思う
技術じゃないんだよね
感受性が豊かなんだよな

845 :名前はいらない:2012/02/11(土) 00:16:39.62 ID:XxPoqgS0
>情景をただ描いてるだけなのに
>どんどん感情が流れ込んでくるみたいに伝わってくる歌詞もすごいと思う

抜き出してスマンけど、↑これすごいわかる

846 :名前はいらない:2012/02/11(土) 20:42:38.55 ID:Q2OwCcnF
コスモの曲はだいたいそうだよね>情景をただ描いてるだけなのに感情が伝わってくる

最近三ツ星カルテットにはまってる
オープニングだからと正直なめてた
なんだこれ名曲杉だろ

847 :名前はいらない:2012/02/12(日) 07:40:07.29 ID:Bfc35r4m
箱ライブの三つ星始まりカッコ良杉だったよ

848 :名前はいらない:2012/02/12(日) 21:19:11.93 ID:BFJHRjps
カッコ良かったよな
カッコよすぎてCD音源だと満足できなくなっちゃったよw

悩める誰か置き去りにして世界はたいがい素晴らしいらしい
夜に色がつく前に秘密の歌を歌おう

この一行目と二行目の関係のなさ
でもすんなり意味が解るという不思議さ

849 :名前はいらない:2012/02/13(月) 08:24:58.01 ID:2Fy/7Hea
グッドラックは一緒にいても「寂しい」ってことに
長い時間をかけて気がついた歌だと思う

850 :名前はいらない:2012/02/13(月) 13:49:53.09 ID:ZQ5u0uKL
三ツ星は結局なんで三ツ星なんだ?

851 :名前はいらない:2012/02/13(月) 14:18:02.26 ID:vcj2VIsz
ミシュラン的な意味では

852 :名前はいらない:2012/02/13(月) 15:09:04.75 ID:+a6p8CZl
カルテット(4人)の中の誰か一人が他の三人(三ツ星)を歌ってるんじゃないの?

853 :名前はいらない:2012/02/13(月) 19:21:38.47 ID:vZmSPCvv
どっかのインタビューで
「僕達は自分の事をを星だなんて思ってなくて、
でも周りの三人はとても輝いて星のように見える。だから三ツ星なんです」
というようなこと言ってたと思うんだが、スマン探しても見つからんかった

854 :名前はいらない:2012/02/13(月) 20:06:31.07 ID:ZQ5u0uKL
なるほど

今ふと思ったが
藤原が自分は特別だと認めまくった歌も聴いてみたい

855 :名前はいらない:2012/02/15(水) 22:00:41.57 ID:MVwvfBPe
66号線ってものすごーくありふれたこと言ってるように見えるけど

聞かなきゃいけない話が全く頭に入らないのは
愛されたくて必死だから



ただ一言だけ褒めてください
それだけですべてを信じる

の二つは神フレーズだと思う

856 :名前はいらない:2012/02/16(木) 18:02:59.73 ID:8jUcur9g
どうしようもない事実と、それに抵抗するような描写はいかにもBUMPだと思うけどな

あなたが生きていく上で僕は必要ないし、あなたがいなくても僕は生きていける
その事実にあなたが気づいたとき、それでも好きでいてくれるのだろうか?
あなたに愛されていたい、嫌われたくない、話も聞けないほど必死に役立とうとする
ただ一言誉めてくれれば、その手で撫でてくれたら、疑うことなんてなにも無くなるのに

リリィと一緒に聴くといろいろ比べられておもしろい

857 :名前はいらない:2012/02/16(木) 19:53:35.98 ID:VJ2bxpB+
BUMPの歌詞って結局全部「腕の中へおいで」だよな

858 :名前はいらない:2012/02/16(木) 23:34:58.88 ID:kwsLv4rN
キャラバンさんで死に掛けました

859 :名前はいらない:2012/02/17(金) 12:27:27.03 ID:DixV6bR/
キャラバンの「感情にシビアなわけじゃない、感情に脂肪がついただけ」はよくわかるな

860 :名前はいらない:2012/02/17(金) 13:45:06.04 ID:4j3yNNA2
ディアマンの

懐かしむことはない少年はずっと育ってない
昔話でもない他人事でもないでもしょうがない
何にだってなれない
何を背負っても中身自分自身
読みなれたシナリオのその作者とおんなじ人

↑ここが好き過ぎて死ねる

861 :名前はいらない:2012/02/17(金) 15:49:17.05 ID:V1kE9jtw
飴玉の唄の「僕はやだよ 君がいいよ」

って子どもが駄々こねてるみたいな感じですごい好き

862 :名前はいらない:2012/02/17(金) 19:11:35.88 ID:zZPvYIhH
キャラバンはいろいろ気づかされて心臓に悪い
だがそこがいいw

863 :名前はいらない:2012/02/17(金) 19:24:02.92 ID:4j3yNNA2
普段ポジティブなので
グロレボ、乗車権、キャラバンとネガテイブなのが来るとおおと思うw

864 :名前はいらない:2012/02/18(土) 14:52:37.97 ID:hzLx+D6s
ゼロって物語性強いんだけど
「怖かったら叫んでほしい」とか「だってずっとその体で生きてきたんでしょう」とかグッと来るフレーズがありすぎて
かえって物語入り込めないw

865 :名前はいらない:2012/02/18(土) 15:54:13.44 ID:STRkAc7v
> だってずっとその体で生きてきたんでしょう

これ最高に好きだ「あの日のように笑えなくてもいい」が前にあるからよけい良いよね

866 :名前はいらない:2012/02/20(月) 08:29:46.00 ID:pOSREQAe
初めてこのスレ来たけどゆとりって恐ろしいな

グングニルの解釈すら説明されないとわからないのか

867 :名前はいらない:2012/02/20(月) 13:31:41.02 ID:mdY1es8r
解釈は人それぞれとはいってもそれは絶対違うだろという誤読もあるよね
私が一番びっくりしたのは銀河鉄道の僕を見て怖気ついた女の子とキャンディくれた女の子が別人と解釈してる人
いやいや、どう考えても同一人物だろ…

868 :名前はいらない:2012/02/20(月) 14:57:29.65 ID:hF8VGqx9
なぜそうなる
怖気ついた女の子がぬいぐるみを拾ってくれたお礼に
キャンディを差し出してるからこの歌の主人公は救われてるのに

869 :名前はいらない:2012/02/20(月) 20:29:51.09 ID:tD7sxJIl
>>867
そうだとしたらタイミングが絶妙すぎるなwww

870 :名前はいらない:2012/02/20(月) 21:14:35.87 ID:BwJNQ9oZ
HAPPYよりモーターサイクルの方が励まされるんだが自分だけ?
そう言えば友達以降まだ応援系ソング来てないな
どのアルバムにも必ず一曲は応援系シングルがあるんだが
と思ったけどゼロがそうかもな
怖かったら叫んでほしいとか


871 :名前はいらない:2012/02/20(月) 23:01:44.70 ID:5e8mHIZc
>>867
別人と解釈してる人は怖じ気づいた少女は逃げた?けど泣いてたら救ってくれる人がいるよってことを言いたいんだと思う

解釈は人によってば別だから面白いんじゃないのかな。

872 :名前はいらない:2012/02/20(月) 23:03:35.30 ID:5e8mHIZc
>>870
個人的にグッドラックが励まされたかな

873 :名前はいらない:2012/02/21(火) 08:51:36.63 ID:A+wjHK6t
>>871

私の解釈がまさにそれでした。

解釈の違いといえばスノースマイルの『振り返る君』が君が振り返ってるという解釈は目からウロコでした。

874 :名前はいらない:2012/02/21(火) 09:52:28.82 ID:IznPV6o0
>>871
そういう解釈なのはわかるが
どっちも「女の子」という事実とタイミングを考えたら普通に同一人物だろう

875 :名前はいらない:2012/02/21(火) 09:59:41.23 ID:twLCbV9F
藤君ってめっちゃ彫深いよね

876 :名前はいらない:2012/02/21(火) 11:06:08.50 ID:JJ39yBcn
全体的に鋭角的だが彫りが深いわけではない
てかスレチ

877 :名前はいらない:2012/02/21(火) 11:31:33.65 ID:uh6VQKdq
読解と解釈はちがうものだと思うんですよね
解釈は自由にしていいと思うけど、読解は正しくするべき
いろいろ矛盾が出てくるのにこじつけるような解釈は、自由な解釈なんじゃなくて、読解力ないだけなんじゃ…

878 :名前はいらない:2012/02/21(火) 18:34:01.49 ID:Z1su/wOm
「首輪のない姿」でKの黒猫だってこじつける人も居るし


ネタとして面白い解釈もあるけどな。
「プラネタリウムのその後が星のアルペジオ。君へのプレゼントは手作りプラネタリウム」
違うって分かってるし言ってる当人も本気じゃないんだけど想像したら悲しすぎる・・・

879 :名前はいらない:2012/02/21(火) 19:23:30.26 ID:/tqXZQrk
>>878
そこまでいくと解釈じゃなくて個人の想像レベルだけどな
だからそれでいいんじゃないか
でも解釈はじっくり文章の前後を読解したうえで生まれるものだと思う

880 :名前はいらない:2012/02/21(火) 19:42:53.93 ID:30zohrRO
そういえばプラネタリウムの「君」というのは女の子の事か自らの夢の事なのか

881 :名前はいらない:2012/02/21(火) 20:59:44.74 ID:i1Nn7NVQ
>>1見てると感想もオッケーってなってるけど
ウェザレポの自殺説を延々言い続ける人はうざかったけど、一回書けば充分だろってw

882 :名前はいらない:2012/02/21(火) 21:00:51.76 ID:z1uFwqp4
単純に藤原が自殺美化するわけない罠

883 :名前はいらない:2012/02/22(水) 01:56:33.45 ID:8lbon3EV
夢の飼い主の主人公は死んだか生きてるか

884 :名前はいらない:2012/02/22(水) 11:35:43.64 ID:M8KIqf8N
死ぬ余地なくね?

885 :名前はいらない:2012/02/23(木) 00:21:08.30 ID:Ps1/GOpJ
夢の飼い主とか睡眠時間とかいいよな。
眠りに落ちる瞬間の感じだから、それって(なんとなく)死にどっかで近いかもしれない。

886 :名前はいらない:2012/02/23(木) 00:55:09.09 ID:JuZzq65Z
>>884
はたしてそうかな

887 :名前はいらない:2012/02/23(木) 11:32:12.70 ID:Rk/N/zRe
>>880
聴き手がどうとも取れるように書いてる
それぞれが思う一番大切なもの・人って解釈がしっくりくるんじゃないかな
その意味でプラネタリウムの歌詞は初めて見た時すげえなと思った
藤原が書いた曲なのに聴き手が自分の曲にしてしまえるってことだからさ
そういう手法ほんと上手いよね

888 :名前はいらない:2012/02/23(木) 11:56:35.69 ID:952V/jxV
ヒャーッハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!­!!!!!!!!

スーパーウンコバンドウンコオブチキンよおォォォ!!!!!!!­!!

相変わらず貴様等のバンドレベルは昔から変わらずド三流のようだ­なァァァ!!!!

糞原糞央よおォォォ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!­!!

相変わらず貴様の歌唱力はド三流だなァァァ!!!!!!!!!!­!!!!!!!

ウンコ観測の頃から何一つ変わってねえよ貴様等はよおォォォ!!­!!!!!!!

ヒャーッハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!­!!!!!!!!

hakaarashi9 30 分前

http://www.youtube.com/watch?v=WfB79A7EKxo

889 :名前はいらない:2012/02/23(木) 12:01:07.91 ID:KKLMeejd
>>888
歌唱力は批判するけど歌詞は批判しない典型的なツンデレ

890 :名前はいらない:2012/02/23(木) 14:09:59.87 ID:hUAAguN5
>>860
そこの部分よくわからないんだけどどういう解釈なの?

891 :名前はいらない:2012/02/23(木) 18:51:37.88 ID:rAF35JSR
>>890
なにがわからないのかがわからない
そのまんまじゃね?

892 :名前はいらない:2012/02/23(木) 23:44:12.69 ID:X2RSphoO
読み慣れたシナリオって昔からの夢のことかな?

893 :名前はいらない:2012/02/24(金) 22:02:00.59 ID:Oiq/Lg2E
そうじゃないのかな
頭の中でこうなりたいとか、ああしたいとかいう自分の妄想とか空想

894 :名前はいらない:2012/02/25(土) 08:42:38.59 ID:nyRFp4dt
ポジティブだねw
「○○したいけどー、xxだからどうせできるわけないし〜、俺の人生なんてどうせしょーもない…この程度のもんなんだろうなーあ〜あ…」
みたいな出来ない理由ばかり並べて動かない人に
そのしょーもない人生のシナリオ書いてるのは自分だぜ、書き換えることもできるんだぜ、って言ってるように聞こえたw
逆ポジティブw


895 :名前はいらない:2012/02/25(土) 08:50:18.70 ID:OV8kMGoI
>>894
同じ見解だ
pinkieの「明日に望まなくなったのは 今日がその答えだから」みたいな感じかと思ってた

896 :893:2012/02/25(土) 09:16:33.67 ID:2v9es1nI
>>894
なるほどーそっちだわ!w


897 :名前はいらない:2012/02/25(土) 09:23:21.67 ID:9iVa7yrl
夢の飼い主はどうしたって昔飼ってた犬や猫を思い出してまともに聞けない( ;∀;)

898 :名前はいらない:2012/02/25(土) 12:53:21.92 ID:E0hjGlro
>>894
同意
そっちだよな
藤原の歌詞って基本絶望してるんだよ
で、それでも希望を見出して立ち上がろうとしてる

899 :名前はいらない:2012/02/25(土) 16:25:35.48 ID:AqvEtNkf
自分もあの憧れのシンガーみたいになりたい!って思いながらギター弾いてたけど
そのシンガーへの評価が変わって、あれも結局偽物、世の中信じられるものなんて無い。とか言ってる奴に
「お前はあのシンガーにはなれないよ。だってお前はお前なんだから。」って諭してる内容だと思ってた。

そのシンガーを嫌うようになっても、夢を見始めたのはそのシンガーのおかげ。
いくら頑張っても自分は他人にはなれないけど、夢を見ながら遠くまで行く事は出来るって感じ。

900 :(^o^)rn'.:2012/02/26(日) 19:47:30.94 ID:psE4olmP
900ゲト

901 :名前はいらない:2012/02/27(月) 10:54:07.42 ID:uA34+vbc
アンプは絶叫した
懸命に少年にこたえた

ここが好きだ

902 :名前はいらない:2012/02/27(月) 16:40:55.72 ID:FPIvPan5
イノセントの「誰の声かどうでもいい」と「君がどんな人でもいい」が恰好良すぎるんだが
これぞバンプだよな

903 :名前はいらない:2012/02/27(月) 19:40:07.07 ID:Gf4/ZRVp
「誰でもいい」「どうでもいい」ってのが悪い意味に聞こえないんだよな
もっといえば、どんな言葉も否定的に感じないっていうかね

904 :名前はいらない:2012/02/27(月) 19:43:39.44 ID:FPIvPan5
正しく無償だよね
そこが初期と一番変わったところだと思う
昔は応答願ウだったけど
今は本当に何も見返りを求めてない

905 :名前はいらない:2012/02/29(水) 14:12:40.72 ID:HCRGhmOa
これ大好きだよ!!!!!

theZcrichy 1 時間前
返信 共有削除スパムの報告ユーザーのブロックユーザーのブロックを解除
sailing day好きすぎるやばい!かっこいいいいいいいいいいい!

ThePokemondaisuki 1 時間前
返信 共有削除スパムの報告ユーザーのブロックユーザーのブロックを解除
ヒャーッハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!

糞原糞央だあァァァ?・・・ああァァァ、あのスーパー音痴野郎の­­ことかァァァ。

あのウンコ野郎の歌唱力はとにかくウンコ過ぎるゥゥゥ!!!!!­­!!!!!!!

クソップの糞居とほとんど同レベルだぜェェェ!!!!!!!!!­­!!!!!!

糞原糞央はァァァ・・・・・・・・・糞ォォォ!!!!!糞ォォォ­­!!!!!

ヒャーッハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!!!!!­­!!!!!



hakaarashi900 2 時間前


http://www.youtube.com/watch?v=F9L7QAL5m5g

906 :名前はいらない:2012/02/29(水) 20:30:23.08 ID:M0SV1zbA
この無駄な労力を注げるバイタリティは見習いたい

907 :名前はいらない:2012/02/29(水) 20:37:53.93 ID:gWpmFU2d
構わなくていいよ

908 :名前はいらない:2012/02/29(水) 23:38:36.68 ID:0XJ32JAq
世界って広いなあと思っていたが
ネットやり始めてから日本だけでも広いなあと思うようになった

909 :名前はいらない:2012/03/01(木) 07:59:52.94 ID:dPsQZ/8j
>>908
ん?なんの話

910 :名前はいらない:2012/03/01(木) 14:04:49.46 ID:lFuFKYNM
銀河鉄道とメリークリスマスの歌詞が本当に好きだ
ディアマンの「大勢の人がいてほとんど誰の顔も見ない」とかも秀逸
周りに誰もいない孤独を描ける人は結構いるけど
周りに人が溢れてる中での孤独を描ける人って特に今の若い人では貴重
情がある

911 :ちくりマン:2012/03/01(木) 21:39:22.18 ID:JZRTEv+J
http://www.youtube.com/watch?v=j7CDb610Bg0&ob=av3e

ヒャーッハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!!!!!!­­!!!?

貴様等ァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

まだウンコオブチキンとか聞いてんのかァァァ?

アイツ等はなあァァァ・・・・・ド三流スーパーウンコバンドなん­­だぜェェェ!!!

こんなウンコバンドを崇拝する貴様等はよっぽどセンスがないと言­­えるゥゥゥ!!!

もっと優れたバンドを選び直したらどうだいィィィ?

いくらでもいるぜェェェ!!!!!!!!!!!

こいつらより優れたバンドはなァァァ!!!!!!!!!!!!!

ウンコオブチキンはァァァ・・・・・糞ォォォ!!!!!糞ォォォ­­!!!!!

ヒャーッハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!!­­!!!

hakaarashi2800 19 分前


912 :名前はいらない:2012/03/02(金) 10:07:07.81 ID:uwnWvmhP
世界自体はなにも変わらずいつも通りだけど、自分の中では何かが変わった
っていうのも昔から言ってるテーマだね
Kとか彼女と星の椅子とかさ、孤独とは違うかもしれんが

あとメリークリスマスは音も素晴らしいね
クリスマスソングとしては歌詞はすごい邪道なんだけど、メロディは最初からしあわせいっぱいで
特に「全て受け止めて笑えないかな」から音がバッと広がる瞬間がたまらんね

913 :名前はいらない:2012/03/02(金) 12:01:17.91 ID:gf8OhCnQ
>>912
そのテーマなら一番強く打ち出てるのは
才悩人応援歌とプラネタリウムだろう
あと意外なところで花の名もだな



914 :名前はいらない:2012/03/02(金) 14:24:52.18 ID:ndDiga2r
>>912
真っ先にギルドが思いついた
「汚れちゃったのはどっちだ 世界か自分のほうか」の部分

915 :名前はいらない:2012/03/02(金) 16:44:33.73 ID:XW2OKflQ
あなたが変わればあなたの世界は変わるっていうテーマなら何よりもLAMPだな

・イマをサケブよ系→ガラブル、宇宙飛行士
・君が強く望みさえすれば系→LAMP、ナイフ
・あなただけに歌える歌がある系→プラネタ、才悩人、花の名
・腕の中へおいで系→アルエ、embrace
・君がどんな人でもいい系→イノセント、ギルド
・愛しい人よあなたの中に系→fire sign、smile、ダイヤモンド
・怖かったら叫んでほしい系→ゼロ、メーデー
・あなたは勇敢な人系→angel fall、beautiful glider
・それは正しい姿系→stage of the ground、プレゼント
・忘レテモ構ワナイ忘レナイカラ系→flyby、グッドラック、友達の唄

916 :名前はいらない:2012/03/03(土) 22:35:05.65 ID:rte9wF7l
透明飛行船の株が今自分の中で急上昇
藤原に大丈夫って言われると本当に大丈夫な気がするよ

917 :名前はいらない:2012/03/04(日) 17:39:34.80 ID:py3za9na
透明飛行船の

大丈夫じゃなくて当然の社会

大丈夫もう一回笑えるでしょう

とかゼロの
終わりまであなたといたい

最期が来ないように

とか一曲の中に相反する言葉が出てくるのがたまらないの

918 :名前はいらない:2012/03/04(日) 19:05:05.93 ID:jD4kmmyB
透明は1番で具体的な物語、2番で抽象的な語りと来て、
「宮田公園」のくだりで一気に身近な印象に戻す、って言う流れが良いと思うの

あとは「優しさの真似事は優しさ」ってとこも良い
ステグラの「優しくなりたいと願う 君は誰より 優しい人」とか
ひとりごとの歌詞が同時に浮かんできて、グッと来ちゃったよ
こんな優しいこと歌ってくれる人がいるのか、っていうね

919 :名前はいらない:2012/03/04(日) 20:01:02.19 ID:ht6w3tyX
宇宙飛行士への手紙の
笑いあった 今はきっと 後ろから照らしてくれるから
ってどういう意味?

920 :名前はいらない:2012/03/04(日) 20:38:21.48 ID:jD4kmmyB
>>919
「今、笑い合った」という記憶は、いつか一人になったとしても
二人が分かち合った過去として、ずっと自分を守ってくれる
「笑い合う」という時間を共有しないまま別れてしまったら
あとで願ったとしても、それはもう「取り戻せない過去」になってしまう

そういうかけがえのない記憶を「今」きみと共有できている
それはもう「取り戻せない過去」なんかにはならない、ということ

921 :名前はいらない:2012/03/04(日) 20:47:06.23 ID:ht6w3tyX
>>920
なるほどじゃもうひとつ
後ろからっていうのは君と笑いあった過去ってことでいいの?

922 :名前はいらない:2012/03/04(日) 21:16:01.89 ID:UCOThdQS
>>921の言うとおりにもとれるし
単純に背中を押すという意味での「後ろから」ともとれるね

923 :名前はいらない:2012/03/04(日) 22:06:28.64 ID:xQ9BI1Rj
思い出はもう一度見る事はできないけど、未来を明るくしてくれるって意味じゃね

924 :名前はいらない:2012/03/04(日) 23:36:25.79 ID:OpOL9xjI
>>923
だから後ろから照らしてくれるのか
いつかひとりになっても寂しくないように

925 :名前はいらない:2012/03/05(月) 08:58:26.58 ID:v3O4vLXl
>>921
笑い合ったっていうか、共有した記憶かな

あとCOSMO全体にも言えるけど、
「あの頃に戻りたい」とか「過去の方が良かった」とかは全然言ってないんだよね
「記憶」は今と比べたり、邪魔したりするものじゃなくて、ただ後ろから自分を照らしくれる
そういう記憶を共有できる今も、その記憶を持っていける未来も
全部がかけがえのないものなんだよ、って言ってるんだと思う

926 :名前はいらない:2012/03/05(月) 17:29:57.99 ID:CpxTfL0p
>>921は「後ろから」がどこを指してるのか聞きたいの?
なら、後ろからは普通に後ろからでしょ
(笑いあった過去が光を)後ろから照らす ってことね

後ろ=笑いあった過去なら
何が後ろから照らすんだよってなるじゃん
それは主語がなくなってしまって日本語としておかしい

927 :名前はいらない:2012/03/05(月) 19:10:32.48 ID:9s5rVqG7
>>926
笑い合った「今」はきっと後ろから照らしてくれる
なら後ろから=笑い合った「過去」でいいのかなって思っただけだよ
後ろが過去で前が未来みたいな

>>925
だね



928 :名前はいらない:2012/03/05(月) 19:16:02.22 ID:CpxTfL0p
ごめん 歌詞ちゃんと読んでなかったわ
「笑いあった 今はきっと」が後ろについてたのね

929 :名前はいらない:2012/03/05(月) 19:36:41.74 ID:4O/Rd+YK
ここで言うことじゃないんだが
BUMPの歌詞ってあらためて読み込もうとすると意外と難しいんだけど
聴いてる間は理屈じゃなく「わかる」んだよね
この感覚は特異だと思う

930 :名前はいらない:2012/03/06(火) 19:44:05.84 ID:f4wwEURI
今日カラオケ行ってきて思ったんだが
ハンマーソングと痛みの塔で箱を積み上げてるのは一人じゃないよね?

931 :名前はいらない:2012/03/06(火) 20:48:31.51 ID:P8ve3hac
>>930
どう聞いても一人だと思うんだけど

932 :名前はいらない:2012/03/06(火) 20:52:15.14 ID:f4wwEURI
>>931
じゃあ、その主人公の性別は?

933 :名前はいらない:2012/03/06(火) 20:56:40.27 ID:P8ve3hac
性別関係あるのか?w
じゃ男で

934 :名前はいらない:2012/03/06(火) 21:06:01.52 ID:f4wwEURI
めんどくさい書き方してるな俺
要は、一人称が統一してないってこと
「きっと私は特別なんだ」「神様気分の俺様」

935 :名前はいらない:2012/03/06(火) 21:18:40.22 ID:SoPNwvKW
一人だよね
「神様気分の俺様」って形容詞的な意味じゃない?
てっぺんに二人も居るの想像したらちょっとおもしろいけどw

936 :名前はいらない:2012/03/06(火) 21:20:05.09 ID:f4wwEURI
ってか別に主人公が複数でも関係無いな
結局いきつくのは同じ状況だろうし
ただ、なんか新発見をした気分になって、勢いで書いてしまった
スレ汚し申し訳ない

937 :名前はいらない:2012/03/06(火) 21:25:35.49 ID:VKzCmh+Y
(´・ω・`)・ω・`) キャー
/  つ⊂  \
□□□□□□
□□□□□□
□□□□□□
□□□□□□

938 :名前はいらない:2012/03/06(火) 21:25:54.52 ID:f4wwEURI
>>935
いや、同じ場所だとはさすがに思ってない
ただ、この歌は時間経過ではなく、場所が変わってるだけなんじゃないかと思ったんだ


939 :名前はいらない:2012/03/06(火) 21:29:04.08 ID:P8ve3hac
>>934
そういういうことか
何かの心裡テストかと思ったw

940 :名前はいらない:2012/03/06(火) 21:30:57.84 ID:SoPNwvKW
>>936
複数か一人って結構重要なポイントじゃない?
「孤独の神に選ばれたから」「誰にも見えてないようだ」ってあるし

>>938
箱を違う場所で積み上げてるってこと?
ごめん頭固くてなんかこんがらがってきたw

941 :名前はいらない:2012/03/06(火) 21:45:25.21 ID:f4wwEURI
>>940
大丈夫、合ってる
主人公って「不器用ゆえに悩みを打ち明けられない人」のことだろうから、世界中にいてもおかしくないと思うし

942 :名前はいらない:2012/03/06(火) 22:01:08.06 ID:SoPNwvKW
>>941
あってたか良かった
何かしつこくレスしてごめん

943 :名前はいらない:2012/03/06(火) 22:04:48.34 ID:P8ve3hac
>>941
でもハンマーソングの世界ではひとりぼっちで痛みの箱を積み上げてるんじゃないか
そういう人はいっぱいいると思うけど

944 :名前はいらない:2012/03/07(水) 01:59:51.36 ID:1v10gRu8
きっと私は特別なんだ、は主人公の言葉で
神様気分の俺様、は藤原から見た主人公の有様を表現した言葉じゃないのか

945 :名前はいらない:2012/03/07(水) 11:21:24.22 ID:L8pS8JLs
無器用だから打ち明けられないんじゃなくて
自分の不幸に酔っちゃってる人の歌だろう

946 :名前はいらない:2012/03/07(水) 12:56:04.25 ID:SF99PEf8
自己愛がこじれちゃった人の歌

947 :名前はいらない:2012/03/07(水) 15:44:35.79 ID:K/tMposZ
>>945>>946
そんな歌とは思わなかった

948 :名前はいらない:2012/03/07(水) 17:06:25.56 ID:YzRkq2Y1
まあ色んな人が痛みの塔を積み上げてるってのは大前提の話で何を今更って感じだけどな
もしたった1人の人にしか歌ってない歌だったらその人以外誰もBUMP好きになってないしw

949 :名前はいらない:2012/03/07(水) 21:12:45.33 ID:/5Bu5qWh
最後に「俺様気分も逆様」ってあるから、俺様も王様も気分の話で
この歌の中の主人公は「私」ひとりだとは思うけどね
他にも積み上げてる人は居るんだろうけど、登場人物としては出てないかと

950 :名前はいらない:2012/03/08(木) 14:38:09.94 ID:7PUU7ojY
ハンマーソングの主人公は「音のない声で助けを呼んで」ないんだよな
だから藤原にしては珍しく批判的
藤原は「怖かったら叫んでほしい」んだよな
じゃないと「気づかれないんだよ」

951 :名前はいらない:2012/03/08(木) 19:00:21.37 ID:MSfuItnB
孤独な人は沢山いる

952 :名前はいらない:2012/03/08(木) 19:34:23.17 ID:g+ATmIek
自分から距離を取ったから構ってもらえなくなって寂しくなっても
後戻り出来なくて誰かが近寄ってきてくれるのを待ってるのさ

確かにこんな人沢山いる

953 :名前はいらない:2012/03/08(木) 20:49:24.90 ID:rik8+bnh
「当たり前だろう 隠してるから 気付かれないんだよ」ってか
痛みを隠さず積み上げたから気付いてもらえた、ってのはあるんだろうね

でもハンマーソングを鳴らす人たちは、積み上げることを満足してる時ではなくて
「声も出ない程怖くなった」時に来てくれるんだよな
やっぱ助けを求めないと助けてもらえないってことなんかね

954 :名前はいらない:2012/03/09(金) 09:53:20.84 ID:xPoRSzq2
なんかだんだん自分と重なってきて辛くなってきた

955 :名前はいらない:2012/03/09(金) 15:15:35.73 ID:07zwvQKR
ハンマーソングは「ほーら見ろよ、俺が世界で一番辛いんだよ、てめーらなんかにわかるわけねーだろ!」と上から目線で
同じ目線で「助けて」と言ってないんだよな
だから「同じ高さまで降りてきて」

956 :名前はいらない:2012/03/09(金) 18:42:05.66 ID:JwW4QTbc
どうでもいいんだけどさ
虹って実は○の形してて地上から見ると下半分が地面に隠れて見えないんだけど
虹の真上から見下ろすように見ると○の形で見えるらしい

957 :名前はいらない:2012/03/09(金) 19:31:01.46 ID:xPoRSzq2
虹の上って・・・まぁ間違っちゃいないか・・・

958 :名前はいらない:2012/03/10(土) 17:35:33.98 ID:+6iGaBYT
ディアマンの「読みなれたシナリオのその作者とおんなじ人」って部分哀愁漂ってるけど
同時に愛情を感じるな

959 :名前はいらない:2012/03/11(日) 04:38:16.38 ID:J4Aoqke5
>>958
わかるわー、結局離れられない人間だしな

960 :名前はいらない:2012/03/11(日) 09:44:02.56 ID:zjJrCpbr
ふがいない自分、でも愛しくて仕方ないって言ってる感じだよね

961 :名前はいらない:2012/03/11(日) 11:01:58.93 ID:/NH/vfHv
個人的にバンプ至上一番わからないのが魔法の料理の

君の願いはちゃんと叶うよ

の「願い」って何だってこと
普段叶わない夢を捨てられない人にむけて歌ってる藤原が
「ちゃんと叶うよ」と言い切る願いってなんだろう?


962 :名前はいらない:2012/03/11(日) 11:16:46.10 ID:z0ivJv8h
「自分の気持ちを言葉で伝えたい」「仲間が欲しい」
って歌で言ってるじゃん。
そもそもアレ子供の時の自分に向けた歌だし

963 :名前はいらない:2012/03/11(日) 14:59:54.35 ID:f6f53ByN
言葉はまだ伝えられてないのでは
しまってあるんだよね?

願い=確かなものを手に入れたいってことだと思ってた
抽象的ですまんけど
仲間もその内の一つ
R.I.P. でもいくつかの魔法はもうとけてしまったとあるように
子供の頃は全てが不思議で、魔法みたいで、何もわからないから確かなものがない
大人になるにつれてそういう夢みたいな不思議はなくなっていくけど
その分確かな現実が手にはいるよ、
それはとても怖いものかもしれないけど
君が生きてきた証だよ、
ちゃんと見てほしい…みたいな

964 :名前はいらない:2012/03/11(日) 18:53:23.91 ID:01eSDKrm
キャラバンの「君が嫌いな君が嫌い」ってさ、
あなたが嫌いなあなた自身のこういう部分が嫌いという意味なのか

それとも自分(あなた)のことを嫌っているあなたが嫌いなのか

どっちなんだ?



まぁ1番との対比から後者かなとは俺思ったけど

965 :名前はいらない:2012/03/11(日) 19:10:38.24 ID:WPvPJ+uo
>>964
そもそも「あなた」は本当は自分を嫌えてない
イノセントの歌詞を引用すれば「自分を嫌えば許される」と思って自分を嫌いと言ってるだけ
あまつさえ「自分の汚い部分をこんなに嫌っちゃう私って綺麗」と逆説的に自分を好いちゃってまでいる
その部分を指して嫌いだと言ってる
だから一言で纏めるなら「自分が嫌いな自分を好きなあなたが嫌い」だね

966 :名前はいらない:2012/03/11(日) 20:15:06.80 ID:01eSDKrm
>>965
じゃあ後者だね

あと他の曲は分けて考えたほうがいいと思う
矛盾が生じるから

967 :名前はいらない:2012/03/12(月) 12:11:14.14 ID:0wqDjuKO
>>963
歌にしたから願い叶ってるじゃん

968 :名前はいらない:2012/03/12(月) 18:17:20.67 ID:ru3KAu/4
でも全然足りないんだよまだ

969 :名前はいらない:2012/03/12(月) 21:23:30.82 ID:+Es5p36G
叱られた後にある晩御飯の不思議の謎はまだ解けてないんだよね

970 :名前はいらない:2012/03/12(月) 22:00:17.84 ID:7Hurgazh
そこの構成うまいよね

971 :墓荒らし ◆gQH3H.T5K2 :2012/03/12(月) 23:10:36.39 ID:/BY00Sje
ヒャ−ッハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!

どうもォォォ!!!!!!!!!!ウンコオブファンのみなさんンンン!!!!!!!!!!!!!!!!!

相変わらずウンコオブチキンしてるなァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒャーッハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!

なあァァァ、知ってるかァァァ?

スーパーウンコバンドウンコオブチキンはなァァァ・・・・・・・・・・・全員ウンコの臭いがするんだぜェェェ!!!!!!!

あいつらいい年しておもらししまくってんだぜェェェ!!!!!!!!!!!!!!!!

うっわァァァ!!!!!!!!!!!!!くっせえェェェ!!!!!!!!!!!!!!

ヒャーッハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!


972 :名前はいらない:2012/03/13(火) 11:32:11.33 ID:ec45y777
久しぶりにorbital聴いたんだけど
orbitalからcosmoの間で格段に作詞能力上がってるな
orbitalの未完成さも魅力的だけどさ

973 :名前はいらない:2012/03/13(火) 11:42:52.51 ID:8KtGftf5
そうかな?

974 :名前はいらない:2012/03/13(火) 13:15:45.83 ID:erdZc5g7
ひとりごととか時空とか飴玉は未完成だったか
arrowsとかハンマーソングとかは完成されてたと思った

975 :名前はいらない:2012/03/13(火) 22:52:26.52 ID:U4o4y2ki
作詞能力があがったってか、伝えたいことがより明確になったのかもしれん
昔から藤原の主張は単純明快だけど
OPだけちょっと曖昧だった気がする

976 :名前はいらない:2012/03/14(水) 01:47:38.83 ID:9OhU5sAG
orbitalは禅問答、cosmoは私小説って感じ

977 :名前はいらない:2012/03/14(水) 11:43:10.70 ID:twDehfvE
フレベ、リビデ→漫画
ジュピター→絵本
ユグ→小説
OP→映像
コスモ→三次元

978 :名前はいらない:2012/03/14(水) 12:36:04.13 ID:PaixyGWu
ユグより前は大全集って感じで
OPより後はシリーズ物って感じ

979 :名前はいらない:2012/03/14(水) 12:54:05.00 ID:/2KeObec
全部シリーズ物な気が
BUMP OF CHICKENというシリーズ

980 :名前はいらない:2012/03/14(水) 13:00:27.45 ID:3hrgq+mA
>>976
それしっくりきたわ

981 :名前はいらない:2012/03/14(水) 17:10:42.70 ID:Ji46WAyA
【終わりまで】BUMP 歌詞スレ 9【あなたといたい】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/poem/1331712614/

982 :名前はいらない:2012/03/15(木) 12:18:46.06 ID:Im2EYpsh

でもそこはやっぱ【全然足りないんだ】【まだ】だろ!

275 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)