2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part86

1 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 02:25:00.78 ID:+qBqiuFu0
***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前スレ 不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part85
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1350179727/

※まとめサイトのリンクを貼ると荒れる原因になるので各自でぐぐって下さい。※

2 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 02:37:30.14 ID:itKNF3C6O
>>1

3 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 04:34:57.18 ID:4ICXYEp60
俺が大学2年くらいの時の話。
友達何人かで、其々の知り合い(初対面も何人か)も連れ添って、有名な心霊スポットの湖に行った。
その日は雨が降っていて、湖の周りの道もぬかるんでて危なかったんで、湖を半周だけして、途中にある抜け道から公道に抜けてそのまま帰ろうってなった。
道は一人分くらいの幅しかなくて、片側は切り立った崖だったから他人が割り込んでくる場所もない。(続く

4 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 04:43:06.96 ID:i5aINOqZ0
続きまだ?

5 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 04:43:45.43 ID:4ICXYEp60
>>3続き 傘差しながらだったし、「もうダルー」ってなってたら、道がちょうど3つに分かれてる場所があった。
ひとつは湖の続きの道、ひとつは公道に抜ける道だけど、もう一本あったから、どの道が公道に続くのかみんなで別れて調べようってなった。
俺が上り坂の道を調べようと歩いてたら、A君が一人だけどんどん下りの道を行きだした。

6 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 04:50:01.79 ID:4ICXYEp60
>>5続き Aはせっかちな奴だったので、一人で雨の中行くのも危ないから、下りの道分担のメンバーが急いでAの後を追いかけてった。
結局上りの道は電波塔があるだけで行き止まりだったので、俺らも引き返して下りの道をどんどん進んだ。
結果的に公道に出れたんで、そこでみんなで合流してバス乗って駅まで帰ることになった。

7 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 04:52:06.13 ID:4ICXYEp60
>>6続き そしたら、帰りのバスの車中、急にバスの目の前らへんで交通事故が起こった。
「しばらく通行止めになりますので、お急ぎのお客様はこちらでお降り下さい。」
そんなアナウンスが流れたので、俺らはバスに残って交通の復活を待つことにした。
最初はみんな携帯でゲームしたり話たりしながら暇をつぶしてたんだが、そんな中急にBが変なことを言い出した。

8 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 05:07:07.19 ID:4ICXYEp60
「あれ、この中で白い服の奴いないよな?」
全員「は?」ってなったけど、Bと今日初対面のはずの真面目なCまで「あ、ほんとだ。」
確かにその日のメンバーには、インナーも含めて白い服を着た奴は一人もいなかった。
彼らの話によると、下り道組は、先に行くAを追いかけている間、ずっと「白い服を着ていた人」を追いかけていたらしい。
しかし、Aは白には到底見えない格好をしていた。

9 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 05:15:05.05 ID:4ICXYEp60
Bは絵も上手かったんだが、窓の結露に彼らが追いかけていたという人物の後ろ姿を描き始めた。すると、下り道組のみんなは「あああ!」という反応。
どうやら本当に彼らは白い人物を追いかけていたらしい。Aが行った後、途中で誰かが割り込んで来るようなことは道の構造的にも無理だ。
しばらくして交通が回復し、無事に俺らは駅についたが、みんなものすごく後味の悪いまま、その日は家に帰った。

10 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 05:20:42.79 ID:4ICXYEp60
その日の夜、自室でのんびりしていた俺だが、急に湖に行った友人の一人からボイスチャットが来た。キャラに似合わず声が慌てているので、どうした?と聞いたら、チャットのほうにあるURLを貼ってきた。
そこを開いてみると、俺らがその日行った湖に関する心霊現象について書いてあるオカルトサイトだった。そこには、
「白い人影がよく目撃される。」
俺はその日しばらく眠れなかった。(終わり)

11 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 05:23:47.99 ID:i5aINOqZ0
そのあとは何もなかったってことか
持ち帰ってないようでなにより

12 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 05:47:36.77 ID:4ICXYEp60
>>11
お陰様で何もなかった。俺は白い人影見てないけど、あの当時はまじでビビったわ。

13 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 05:52:58.33 ID:i5aINOqZ0
>>12
ということはそのグループの中でお前だけ霊感が無かったのか?

14 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 07:11:31.37 ID:8rQr9vclO
水を差すけど単なる心霊話ってこのスレで扱うものなの?
洒落怖かほん怖スレ向きな気がするんだけど

15 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 07:26:02.33 ID:4ICXYEp60
>>13
いや、霊感がないからというか、そもそも自分は下り道組で無かったから白い影と遭遇する機会すら無かった。俺と同じ上り道組は白い影を見てない。
まぁ実際霊感ないとは思うけどw

>>14
あ、スレ違いだったらスマソ。
まぁこの話は心霊というか、自分自身は対象を見れてないから不可解な話、ってことで捉えてもらえればw(実際その後誰かが呪われたとかもないし)

16 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 09:26:55.97 ID:lr0m9o3j0
先頭を行ってたAは何も言ってないのか

17 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 13:26:07.56 ID:4ICXYEp60
>>16
Aは先頭だったから何も見てはいないらしい。ただ、彼が最初に公道に出た次に来たのは白いやつでなくて普通に俺らの友達が出てきたらしい。

18 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 21:55:40.00 ID:LGe89EuH0
前スレ>>1000
どうしてくれるwww
ないwないぞwwww

19 :本当にあった怖い名無し:2012/12/12(水) 00:40:35.66 ID:TY3y+8tNO
>>18
ナイナイの神様に返してくださいってお願いするんだ!

20 :本当にあった怖い名無し:2012/12/12(水) 00:54:58.39 ID:Mol6NB0FO
ペケの単行本持ってたわ

21 :本当にあった怖い名無し:2012/12/12(水) 01:04:23.50 ID:O/CaT4E10
10年程前の話、文才無いからのテキトーに書くわ

長いこと闘病生活送ってた父方の爺さんが亡くなってな、葬式だのなんだの式だのやったわけだがまぁ爺さんの顔の広いこと広いこと
婆さんが盛大に葬式挙げたかったようで弔問客がそりゃもう多くてな、親父もお袋もてんてこ舞いだったわけだ

まぁ赫赫云々やっとの思いで一段落つけて親族でまったりこいてたらお袋の携帯から親父の携帯に電話掛かってきたんだよね
どちらの携帯もテーブルに置いたままで触っても無いはずなのに。
取ったら2秒ほどの無言の後切れたんだがありゃーなんだったんだべなぁ

22 :本当にあった怖い名無し:2012/12/12(水) 01:21:48.66 ID:Lv+zZluH0
じゃあ俺も思い出したから投下

小さい頃はよく祖父母の家にお泊りに行ってたんだ
昔その辺りは炭鉱で栄えていたんだけど、今はもう閉山してしまってド田舎
小学校に入る前だから4,5歳のことだっただろうか
ちょうど寝る前に敷布団の下へと潜っていく虹色の蜘蛛を見たんだ
記憶がもう定かではないけど5cm以上あったように思う
祖父もその場にいたんだけれど、何も見ていないと言う

でも、昔炭鉱夫として働いていた祖父も同じ虹色の蜘蛛を見たことがあるようだった
それは炭鉱で落盤事故があって坑道に閉じ込められた時だったらしい
祖父は暗い中で虹色の蜘蛛を発見して一人ふらっと付いていった
でも、そこで再び天井が崩れて祖父は腰を負傷、動けなくなってしまった
同じく坑道に閉じ込められたものの、動ける人達は救助を求めて隙間から地上向かったそうだ
そのまま半日ほど待っていると祖父のもとに救助が来た
助かったのは祖父を含めて怪我で動けなかった2人のみ
先に脱出を試みた人達は後日、岩の下敷きになって発見されたそうな

自分も祖父も1回きりでそのあとは見ていない
その土地に伝わる守り神的な何かだったのだろうか…

23 :本当にあった怖い名無し:2012/12/12(水) 03:32:54.14 ID:ocRW8Eg00
頭わる・・・

24 :本当にあった怖い名無し:2012/12/12(水) 04:55:25.97 ID:MjwNAxO50
>>22
>4,5歳のこと
子供時代の記憶はほとんど捏造

>炭鉱で落盤事故があって坑道に閉じ込められた
酸素はどうしてた?

25 :本当にあった怖い名無し:2012/12/12(水) 09:55:32.42 ID:C4QRQ0G6O
文才が無いから適当に書いていいということは無いだろ
先生は何にでも真剣に取組む子が好きだ

26 :本当にあった怖い名無し:2012/12/12(水) 10:08:26.02 ID:IsgphIbs0
脱出を試みた人は後日岩の下敷きで発見・・・

先に逃げた人はもちろん出口に向かってたから、助かった二人は
救出される時に後から発見された人が埋まってる所を通って来てるはずだよね・・・

27 :本当にあった怖い名無し:2012/12/12(水) 10:45:13.68 ID:+VUApYQGO
虹色って輝いてる感じなの?
それともメタリックな感じ?

28 :本当にあった怖い名無し:2012/12/12(水) 23:05:53.83 ID:bYOH9U3Z0
暗闇でも虹色だっていうから可変波長質の自撥光体なのだろう

29 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 06:28:24.37 ID:3jIWNL49O
虫の知らせ
というものを体験した。

30 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 07:18:12.18 ID:UXx6PXdgP
ああそうですか

31 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 08:50:39.03 ID:TEcgBV6F0
無知の調べ
というものを体験した。

32 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 12:59:27.39 ID:mD97qL4+0
崩れた岩にわずかな隙間があれば、半日くらいは酸素がもつかもしれない
坑道は入り組んでいて、先に逃げた人は別ルートを通ったのかもしれない
暗闇なのに蜘蛛が見えたのは、ライトがまだ生きていたからかもしれない

頭から否定したりバカにする前に、想像力を働かせるのは大事だなって思った
ってこんなの誰でも考えればわかるなwひょっとしてネタにマジレスしちゃった?

33 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 13:07:43.41 ID:mD97qL4+0
とにかく俺が言いたいのは、つまんないことにいちいち突っかかってると
書き込むのがイヤになって体験者がどんどん減ってくからやめようねって事

34 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 14:53:03.49 ID:uwZeaSnD0
不可解でも謎でもいくだらない馬鹿のカキコが減るのは大歓迎だが?

35 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 17:20:08.29 ID:MkeUNEGL0
不可解な体験したけど叩かれるかもしれないから書き込むのやめよう←こうなることを危惧してるんだろ

36 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 17:40:06.08 ID:mD97qL4+0
>>35
そうそれ
バカは自分の書き込みを素晴らしいと勘違いしてるから、絶対に減らないし
バカじゃない人は、煽られるかもしれないと勘違いして書き込みを躊躇う様になる
結果としてバカばっかりになりそうで怖い

37 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 17:42:56.88 ID:OkgiaoCZP
てかこのスレとうの昔からその風潮だよ
だからもうそれでいんじゃないかなっていう

38 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 17:44:34.01 ID:OkgiaoCZP
まず否定から入るよね

39 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 17:48:55.74 ID:mD97qL4+0
>>37
昔からだったのかwwにわかでスマン
気にしすぎかな

40 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 17:50:09.32 ID:OkgiaoCZP
追加レスしたつもりが自演みたいになってしまった(/ω\)

41 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 17:51:11.79 ID:OkgiaoCZP
>>39
うん、気にしないでどんどん投稿しよう

42 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 19:43:52.98 ID:bHCdQ+aGO
>>36
すぐ人をバカ扱いするお前が一番バカだよ

43 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 20:35:13.74 ID:PlkuBSWj0
>>34
うまい具合に馬鹿の書き込みのみが減るとでも?
雰囲気悪いと良いネタ持ってる人も来なくなるんだよ

44 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 21:11:18.47 ID:/mLC65C40
10月22日放送の「世界まるみえ」2時間スペシャルを
録画代行サービスに録画を頼もうとしたところ
なんとその回の放送がなかったことになってました。
番組ホームページのバックナンバー見てもやっぱりありません。
しかし自分の記憶では確かにあったし
その前後の週との勘違いもないこともはっきりわかっています。
(ちなみにその回で印象深いシーンは
大勢のアメリカ人が電車に向かってケツを出していた所です。)

45 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 22:38:23.90 ID:YEw4coYz0
>>44
俺もそれ見たけど、日付は貴方の勘違いでは。
tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/info/128830/index.html

46 :本当にあった怖い名無し:2012/12/14(金) 09:42:45.14 ID:L3v+yl0x0
死にそうになったときに光や声が導くというのはたまにあるらしい
蝶が導くとか映画でたまに見る表現手法だな
逆パターンで、猿が下山道まで導いてたけど、その猿は禍々しい気に満ちており、
付いていったらヤバイと感じて2股のうち猿の居る道とは別のところを選んで無事帰ったという怪談話もある
あと異空間らしきところに迷い込んだ人が、戦争で死んだはずの爺さん(死んだときの若者の姿)に手を引かれて助けられたとかって話もあったな
同じく戦争中の話で、敵に囲まれた森の中で、実家の家紋が入った提灯についていったら援軍に助けられたって話もあったような

47 :本当にあった怖い名無し:2012/12/14(金) 11:04:10.68 ID:T9uFwoSeP
>>44
もしかして地方住まいなんじゃない?
地方の放送は放送日や放送時間がキー局のものと違うことがよくある
例えば沖縄なんか地上波の放送局がNHKの他3局しかないからね

48 :本当にあった怖い名無し:2012/12/14(金) 19:14:01.18 ID:k0sFtLNF0
まとめサイト見てたら思い出したので書きます。
10年以上前の話。

子供の夏休み、F県の県営オートキャンプ場に4家族でいきました。
わりと新しいキャンプ場は山の中腹にあって広く、ゴルフ場のように見晴らしが良く施設も充実してました。
夏休みということもあって結構混んでいましたが、区画が広かったので快適でした。
夕食が終わり子供達&夫達は遊び疲れて先に就寝。
明日の準備も出来たのでテーブルの上にランタンを置き、女4人でお茶タイム。
周りのテントの人たちも起きていたので、安心して雑談に花を咲かせていました。

欠伸が出始めた頃
「何時だろ?」「やばい11時になるよ」 こんな会話があったとたん何か違和感が。
周りがやけに暗く静かなんです。
ついさっきまで、もっと賑やかで他のテントの人達も起きていると思っていたので、
私達も周りを気にせず、話こんでいました。
5.6人で遊んでいる小学生くらいの子供達の声が遠くに聞こえてたし、
楽しそうにキャッキャ笑っている声とかオーイと呼んでいる声とかを4人ともはっきりと聞いていました。

こんな遅くまで子供が遊んでいるのは変だけど、
「きっと声がしたあたりには遊具施設があってそこで遊んでたんだよ。」
という事にしようと思いましたが・・・・・・やっぱり気になるのでランタン片手に声がした方向に行ってみました。

そこは遊具施設などありそうもなく、一面林になってました。
キャンプ場内には所々街灯はあったのですが、林の中は真っ暗でとでも遊べるような場所ではありません。
子供の遊ぶ声が楽しそうだったので怖いとは思いませんでしたが、本当に不思議な体験でした。

49 :本当にあった怖い名無し:2012/12/14(金) 20:18:47.67 ID:6jm2tBkvO
ロールシャッハ音だろ
誰かが、〜に聞こえるとか言い出すと集団心理でみんな同じことを言い出すし

50 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 11:29:55.06 ID:/CeKsM4w0
そういうの録音したらちゃんと声入ってるのかな

51 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 13:38:36.37 ID:rv7xe0m50
48です、補足します。

4人で雑談をしている間、他のテントの人が起きているような生活音と子供の遊ぶ声がずっと聞こえてました。
ランタンもあちこち点いていたようで、もっと明るかった印象でした。
ただ、どこの人がこうだったという説明ができず、さっきまで他のテントの人達も
起きていたとしか言いようがありませんでした。
具体的な話が子供の遊ぶ声だったわけです。

遠くから子供の声がと書きましたが、小学校の校庭で遊ぶ子供の声を
敷地の外から聞いているくらいの感覚でした。
声がしたあたりまでの距離は100mまでなかったと思います。

52 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 23:40:32.82 ID:GGliXm2o0
昔ビデオのレンタル屋で働いてたんだけど深夜11時、12時でも
平気で幼稚園ぐらいの子供を連れてくる親が多くて驚いたよ

53 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 01:15:12.03 ID:Iuk179wUO
音は何かの拍子に変な聞こえ方することがいくらでもあるからな…

54 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 01:22:27.18 ID:xp7bfRzm0
そもそも本当に音がしてたかも怪しいな

55 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 03:57:41.77 ID:M2INpnj8O
幽霊が出る店ってあるよね。

56 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 04:15:48.01 ID:Vsa+2zTQ0
つい今しがた経験したんだけど、まとめ見てたら昔自殺したアイドルの写真を見なければよかったってレス見て自分も見てみたくなってググったんだよ。
で、写真見つけたから読み込んで開いた瞬間猫の鳴き声が。しかも家の中から聞こえてきた。(うちは猫飼ってないしマンションの5階だからベランダでも見たこと無い)
なんだ?子どもの本のボタン押すと動物の鳴き声するやつか?と思って見に行くとちゃんと本棚に閉じてしまってあったからボタンの上に何か当たったとかでもない。

57 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 04:17:17.41 ID:Vsa+2zTQ0
しかし心当たりがそれしかないからボタン押したら『ボボァ〜〜…』みたいなすごいノイズみたいな音が。電池切れたのかと思って違う動物の押しても鳴り止まない。10秒くらいで止まって違う動物の鳴き声がなりそこから猫のボタン押すと鳴き声2回。
さっき聞こえたのが一回だったからおかしいなと思ってもう一回押すとやっぱり2回鳴いた後、すぐ右後ろの方から猫の鳴き声一回。
窓があるからカーテン開けたけど当然何もない。で、今タバコ吸って落ち着こうとしてるんだけどビビりまくってる…

58 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 08:39:11.98 ID:Iuk179wUO
なにそれこわい…

59 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 11:27:30.12 ID:Q3k6Eksq0
音が出る系の絵本は壊れると変な音や音自体止まりにくくなったりするけど
タイミング的にそれは怖い…
そういえばもう20年くらい前だけど、
夜、勉強をしていたら突然ラジカセから雑音混じりで音が出た
コンセントは外してあったし
電池を入れて持ち運べるタイプだったけどその時は入れてなかったし
しかも夜だからすごくこわかった
オルゴールが一瞬鳴る時があるのも怖い…なんで大抵夜に鳴るんだw
(いや、昼間いない間に鳴ってる時はあるのかもしれないけどww)

60 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 11:53:00.09 ID:xp7bfRzm0
猫が鳴いてる!
と思ったらスマホのアラームだった

61 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 12:23:43.85 ID:52AMN9Fy0
ボタン押すと女の喘ぎ声がでるキーホルダーを貰った。
家に帰る途中電車の中でいきなり........

恐ろしかったョ。

62 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 13:11:36.41 ID:pGLaqHx40
なにそれこわい・・

63 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 15:50:31.90 ID:EQGXl0RsO
サウンドロップコピペを彷彿とするなあ

64 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 20:16:31.77 ID:d9jSS9Rx0
19の時のお話です。

友達と私の三人で東北地方へ旅行に行きました。
観光地に、そうでない場所いろいろ回りました。
旧いのどかな景色が綺麗で寄った、山みたいになった場所でのことです。
ふもとに車を泊め、山(と言うには緩やかでしたが)を登り田舎の風景に浸りながら、
登ったのとは別の道を私たちは下りてきました。
ふもとが近づいたころ道の左手に溜め池のようなのが現れ、そこには漢字の「圧」の字に小さな橋が掛かっていました。
池なのか小さな湖だったのか判りません。
大きな鯉が沢山いて、その景色の綺麗さに私たちは目を奪われました。
中でも驚いたのは、「土」の字の縦棒の根元左付近にいた大きなカメでした。
大人の背丈よりもありそうな、それも海亀だったのです。

(この時点でおかしいのですが、その時はなぜだか「ヘンだ」と思わなかったのです)

65 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 20:20:49.87 ID:d9jSS9Rx0
池には子供が幾人も降りています。
田舎らしいのどかな風景。
友達の一人がそれを見て安心し、「カメに触ってみたい」と言って橋へ降りていきました。
(私たちが下ってきたのは池からは大分高い位置になり、ちょうど土手のようだったのです)

降りた友達は背の高いほうで、しゃがんでも小さくはないのですが、
橋から手を伸ばし撫でている友達を目安に、カメは随分大きく見えました。
「大きいねー」「ねー」そんなことをぼんやり口にし、上に残された二人はそのあとしばらく(と言っても十秒くらい)
道行く田舎の地元の人を、何となく眺めていました。

それから下へ視線を戻すと、カメと友達がいないのです。
あれっ、どうしたんだろ・・?
上からは池の端つまり私たちの立っている場所の下のほうがよく見えないので、
トンネルみたいになってるのかなと思ったり、そんなに驚きはしませんでした。

66 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 20:23:43.99 ID:k1GIx1toO
犯人はカメだな

67 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 20:25:13.87 ID:d9jSS9Rx0
ふと視線をこれから私たちが下っていく先へ向けました。
するとどうでしょう、友達が黒いボロボロの和装をして、背を向けふらふらと目の前を歩いているのです。
着物だか浴衣だか判らないほどボロボロになった服には、字の書いた紙がべたべたといっぱい貼られていました。
変な話「差し押さえ」の紙が貼られた物件のようでした。

68 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 20:28:07.48 ID:d9jSS9Rx0
ちょっとちょっと!
慌てて呼び止めたのですが、友達は放心状態です。
どうしたの? 何があったの? なんでそんなの着てるの? 私たちも動揺を隠せず矢継ぎ早に問い質しました。
でも友達はさっぱり要領を得ません。

「あァ、うん・・ 」と反応はするし、私たちのことも分かるのですが、口篭るのです。
ふらふらとしてましたが怪我をしている様子は無いので、この会話は歩きながら交わされました。
なおも話し掛けると友達は何だかひどく苛々してきて、
「気がついたら藪に寝てたの!」

聞くと藪にこの服装で寝ていた友達は、半ば放心状態で山を下りてきたところを、
背後から私たちに呼び止められたのだそうです。
(これも要領を得ない中から断片的に聞けたのを繋ぎ合わせただけなので、事実ではないかも知れません)
話が聞けた時点で、まだ左に池が見えています。

69 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 20:33:52.85 ID:d9jSS9Rx0
言うまでもなく私たちは三人一緒に山を下りてきました。
服装も今のです(いわゆる洋装。当たり前ですが)
山と言うほど高くなく時間もかかる行程じゃなかったので、私以外は手ぶら。
その友達も手ぶらでした。

だから友達がいたずらで驚かそうとしても、そんな着替えが隠し持てるわけがないのです。
それと友達から目を離していた時間は自分の感覚じゃ十秒くらい。
実際は三十秒くらいあったとしても、それだけの時間で着替えが済むとは思えません。
そんなことやる意味も無い。

その日は宿に直接帰って友達を落ち着かせました。
幸い怪我は無く、残りの旅程もこなせて、あれから年数経った今も友達は元気です(頭もいい)
でもあの時の話をするとイヤに不機嫌になるので(なんでそんなに? と思うくらい)、あまり聞けません。
友達の態度(今もね)を含め、私には本当に不可解な出来事でした。

70 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 20:40:01.88 ID:d9jSS9Rx0
池は「圧」の字に組まれた橋で仕切られていました。
全部で四つに分かれていて、でも左下に子供はいません。
入ったのは友達だけ。
これが出来事に関係あるかは判りませんが、一応書いておきます。

71 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 20:41:48.74 ID:IkOETB+h0
カメにはる紙の御札の短ければ
              畳の上にとどかざりけり

72 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 20:54:36.89 ID:d9jSS9Rx0
>>71
まさに「御札」という感じでした。
ボロボロの浴衣に貼られていたのは。

(カメに貼られていたわけじゃないです・・ )

書いてある文字は書道の草書のようで、判別が難しかったです。

73 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 21:04:33.02 ID:UcPfeifdP
作り話っぽい

>するとどうでしょう!
ビフォアアフターかよw

74 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 22:02:03.73 ID:KtfJ/WjF0
不思議だなぁ
ボロボロの着物なんかはどうしたんだろう?その場で捨てちゃったか

75 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 22:10:59.97 ID:zrYscdLG0
毎晩、20時以降に現れるベランダのカーテンのところにいる白い霊
いるあいだはイライラして寒気がして消えると体温がもどる

76 :本当にあった怖い名無し:2012/12/16(日) 22:34:51.05 ID:XhjrdkVY0
異世界に入って悪霊みたいな存在になり、祓われそうになったって話思い出した
友達はカメに連れられて異世界に行き、悪霊扱いを受けたのかもね

77 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 00:31:20.06 ID:FhH7xqiG0
>>76
できたらソレ読んでみたい

78 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 00:51:50.81 ID:x2r/L5Md0
>>77
どうぞ

【不思議な】電車に乗って変な場所に行った【体験】
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4228022.html

79 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 01:37:22.39 ID:mHHMsIP80
死ねよアフィ乞食

80 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 01:48:39.24 ID:x2r/L5Md0
>>79
見やすいと思って貼ってやったんだ文句あんのか?
嫌ならこっちでも読んでろよks
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1340437439/

81 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 02:20:47.33 ID:mHHMsIP80
>>80
文句大有りだ、このウスラ馬鹿
乞食ブログのコメ欄に出入りしてる池沼の餓鬼だろお前
向こうで馴れ合ってろよ
こっちにノコノコ出てきて薄汚ねえツラさらすな
分かったな?

82 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 02:56:02.48 ID:UmhTHKsQ0
子供のときの話だから真偽はわからんが。

おれはガキの頃婆ちゃんの実家の田舎に住んでいた。俺は婆ちゃんっ子でいっつも金魚の糞みたいにくっついてた。
婆ちゃんは神仏を大切にする人で、毎朝家の神仏を拝んだあと近所の神社に欠かさずお参りに行ってた。俺も婆ちゃんと一緒に居たいもんだからよく着いていったな。
「神様は○○君をいっつも見とんしゃるけんね」が口癖だった。

んでおれが7〜8歳ぐらい?の話。今では考えられないが当時は野良犬がチラホラといて、よく保健所のおっさんを見かけていた。
「気をつけろ」とは言われていたが、実際の野良犬は人間をすごく怖がるから実害は0に近かった。
でもその日は違った。学校の帰りの山道でアホみたいなでかい犬に威嚇されたんだ。じっと睨まれてマジで足がすくんだ。本当に死ぬと思った。
一分だか十分だがずっとにらみ合っていると、突然山の斜面からこれまたクソでかい真っ白な犬が出てきた。
大人は全然信じてくれなかったがマジででかかった、四つん這いなのに軽く高さ二メートルは超えていたはず。「ワン!」ってでかい声で鳴くと野良犬は一目散に逃げていった。
んでその後また山へ入っていった。その話を親兄弟に話しても「ビビってたから大きくみえたんやろ」とか「ただの犬の縄張り争い」とか信じてくれなかった。
確かに今考えてみると、恐怖からくる幻覚だったのかもしれない。
でも婆ちゃんだけは「○○君がようお参りするけん神様が助けてくれんしゃったとよ」って言って
ますますお参りをするようになった

83 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 03:40:25.69 ID:oDO1qHQL0
>>82
こういうの和むなぁ

84 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 05:16:47.27 ID:QCpr05yc0
>>82
スレチだけど似たような経験ある
昔、真っ白い犬飼ってたけど、山道というか人が居ない田舎道で
攻撃的な野良犬に遭遇してかなり吼えられたけど、
うちの白犬が無言でガードしてくれてその場を逃れた
下手な人間より出来た人間みたいな犬だったけど数年前に亡くなった。。

85 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 05:35:21.77 ID:QCpr05yc0
ていうか、スレに合わせた話だけど
俺は霊感は無いと思うんだけど、深く関わりがある人とか親戚の人が亡くなる時とか
そういう時に直感というか霊感というかそういうのが働く
恋人が自殺未遂した時は何の情報も無いのに胸騒ぎがして無意識に家を飛び出して相手の元に駆けつけたり
親戚の人が亡くなる前、直後ぐらいには体が重くなって動けなくなってやばいから家に電話したら丁度今亡くなった連絡があったばかりとか
その後半日ぐらいでその症状は治まってる
身内に至っては過去の経験の中で一番強烈で、2回だけど金縛りというか言葉で表現できない
体が痺れて締め付けられるような心臓を締め付けられるような感じになってその時、俺は死ぬんじゃないかと
思うぐらいな状態に30秒ぐらい?なって最後に白い光が一瞬見えた
ちなみに過去にそんな状態になったことは一度も無い
白い光の玉が自分の体の中を突き抜けていくみたいな感じで、通過する瞬間に衝撃とその物体の中心にある光が見えたみたいなそんな感じ
或いは、魂と魂が複数のパイプで繋がっててそれが死んだ瞬間にハサミでそのパイプが切断されるみたいな(2回って事は大きいパイプが2本)
例えるなら臍の緒を切られるみたいな、その頃の事がわからないのでよくわからんけど
その後、携帯に電話があって少し前に亡くなったとか
前の投稿も含めてマジレス

86 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 06:00:32.75 ID:QCpr05yc0
後、2日前が葬式で、昨日は親戚の結婚式っていうわけのわからないような状態だったけど
葬式の際にその親戚の人が来てて、最初と最後に親類で集まって世間話して
葬儀が始まると流石に皆顔色が変わるけど、終わるとまた世間話で盛り上がってた
人が亡くなったって言うのに別の話題とはいえ大笑いしてるのがなんだかな…と思ってて
こんなことやってるとばちが当たるわ…とか思ってたら
翌日の自分の子供の結婚式でその人が突然倒れた
その後どうなったのか知らないけど

後、書いてて思い出しけど、いじめられたり凄い迷惑をかけられた経験が過去に数回あるけど
その相手の家に不幸があって家の中がめちゃくちゃになったり
或いは、相手が退学になったり、人によっては突然亡くなったりしてるのを思い出した
これもマジレス

ここから愚痴だけど、兄弟とか親戚の人やらはだいたい早々に結婚してしまって
俺だけ独身だけど、皆、美人で良さそうな人と結婚してて少なからず劣等感は感じて結婚式みるのも辛い物があるな…
自殺未遂の相手の事を未だに引きずり過ぎてるのが大きな原因だけど
手紙のやり取りであの世で一緒になろうかとさえお互いが言ってたな。。

87 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 06:37:25.43 ID:QCpr05yc0
ついでに、質問も含めてだけど、主に子供の頃中心だけど
家の庭とか犬と散歩してたりとかそう言う時に、真っ白な蛇をちょくちょく見てた
家の庭で見た時は丸まってて身動き一つとらないから、爆竹を1つ近くにしかけて
導火線を延ばして離れた所から火をつけて鳴らしたら流石に動き出してどっかいった
白蛇って見るよね?みたいな話したら
見るわけ無いでしょって言って、神様の蛇とか縁起物とかそういう話を聞いたな…

俺みたいにちょくちょく白蛇見たって人はいるのかな?
どんな経験があるのかも聞いてみたい

ていうか来年は巳年か…
年賀状作ったのが無駄になったな…

88 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 08:02:32.26 ID:WChtyNlY0
前にどっかのスレで白蛇の体験談レス見たけど忘れちゃったなぁ
白蛇はご先祖様で家を守ってるから殺しちゃいけないとかそんな話

89 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 09:09:35.15 ID:SNnNR4WWO
>>72
んでその着物とお札はどうしたの?
たぶん気味悪くて棄てたとか言うんだろうけど

>>82
にゃんこ先生だよ

90 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 11:58:56.45 ID:MSHSxIM0P
にゃんと!

91 :本当にあった怖い名無し:2012/12/17(月) 15:26:42.43 ID:uc/W5Kdm0
>>87
全部勘違いだよ

92 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 01:08:54.46 ID:DYGuOHZoO
>>82 こういうの好きだ
子供の頃スレにコピペしてもいいかい?

93 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 12:12:57.94 ID:w2+kHq/jO
短小粗チン勃ててイク

94 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 12:29:41.58 ID:WMYOuq170
服はボロボロのに変わってたとしてパンツはどうだったんだろう

95 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 15:23:35.28 ID:DYGuOHZoO
子供の頃の不思議な体験スレに誰か何か投下してくれよ

96 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 16:14:05.59 ID:s57WDnQg0
この間居酒屋で会社の同僚数人と飲んでたんだよ
掘りごたつ式になった座敷があって、衝立で他のグループと仕切られているような所だ
時間は9時頃で、それまで生ビールを大ジョッキ3杯にあと酎ハイをかなり飲んでたから、
もしかしたら酔っぱらって幻覚を見たのかもしれない
そこはあらかじめ断っておく

トイレに行こうとして通路で靴をはいたときに、
俺らの右隣で衝立越しに飲んでたやつらの様子がたまたま目に入ったんだが、なんか違和感がある
何だろうと思ってよく目をこらしてみたら、
テーブルの端に一人だけ色の濃い人がいて奇妙なことをやっている
濃い人、というのがうまく説明できないんだが、
そいつだけ回りの人や調度類よりくっきりはっきりしてて浮かび上がって見えるんだな
画像の加工をやったことがある人ならわかるかもしれないけど、
その人物の輪郭を指定して彩度を上げ、シャープをかけたような具合

97 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 16:15:02.33 ID:s57WDnQg0
そいつはたぶん50代くらいの男性で、染めたと思われる黒々した髪を真ん中分けして、
最近はまったく見なくなった黒縁のメガネをかけている
服装はかなりくたびれて皺のよった濃紺のスーツ上下で
これも今時見ない黒の腕ぬきを両腕につけてるんだ
バラエティのギャグシーンに出てくる田舎の分校の先生といえば合点がいくだろうか

それから奇妙なことというのは、左のてのひらを広げて上に向けその上に懐紙が載ってて、
さらにその上で何か妙なものが動いている
15cmくらいの長さのミミズ、それも白っぽいカブトムシの幼虫のような色のミミズが
数匹のたくっていて、それを右手の箸でつまんでは、
隣の40過ぎくらいの茶色の背広のカッパハゲのサラリーマンの襟首から背中に落としている
そんなことをされたらたまらないと思うが、
サラリーマンはされるがままで、その男の行為自体気がついていないように見える

98 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 16:15:46.39 ID:s57WDnQg0
俺は1分ばかりもその様子をあっけにとられて見ていたが、
そのうち虫を入れている男と目が合った
すると男は箸を置いて人差し指を口の前にあて、
俺に向かって子供のやる「しーっ」のポーズをしてみせた
それでばつが悪くなって、俺はトイレに行ったが戻ってきてみると男はいなくなっていた
そのグループのテーブルを見ても、男のいた場所に料理の皿はなかったから、
マジにさっきのをほんとうに見たのか自分でも怪しくなってきた

俺らはその後二次会でカラオケに行き、
それでも終電に間に合うように11時過ぎには解散して、俺は皆と別れて最寄りの駅に行った
この界隈は飲み屋が多いんで、こんな時間でも乗客はそこそこいたが、
電車を待ってると、ホームのすぐ近くで騒ぎがあった
サラリーマンらしい男3人がもつれ合っているが、どうやら2人で1人の上着を引っ張ってるようだ
よく見るとさっき居酒屋で隣にいたグループに似ている
上着を引っ張られているのは、変な男に背中に虫を入れられていた男じゃないか・・ハゲ具合がそっくり・・
と思っているうちに快速がホームに走り込んできて、
上着を引っ張られていた男は全身の力をこめて両腕をぶんまわし、
2人の男を振り切ってその電車に飛び込んだ

99 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 17:09:51.95 ID:GO/4b/L30
((((;゚Д゚)))))))
疳の虫って自殺はしないよな…

100 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 18:06:16.86 ID:b3C6iBag0
業務連絡

怖い話まとめブログサイトの管理人様、このスレをまとめてるのでこのスレを見てると思います。
下記の話の>>878ですが、アフィに利用されるのは勘弁なので即刻削除するようお願いします。
本来はブログのコメント欄にて連絡するのが筋なんですが、どうやら管理人様の気に障るようなコメントしたようでアク禁されてしまってますw
なのでこちらに書き込みました

http://khmb.blog92.fc2.com/blog-entry-6069.html

101 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 19:23:31.13 ID:b3C6iBag0
もうこれから体験談投稿する時は名前欄に「アフィサイト転載禁止」って入れないとダメなのかね

102 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 19:31:38.98 ID:u2apv06v0
入れたところで無視されるだけじゃね?

103 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 20:34:15.86 ID:BGZgck8J0
>>98
怖い…

104 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 22:17:49.48 ID:Kg3zyQtS0
>>100
西村がfc2はまとめアフィ全面禁止って言ってなかったっけ?
おもいっきりアドセンス貼ってあんじゃん

105 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 23:38:06.75 ID:gVgnJLGe0
アフィってなに?

106 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 23:44:34.18 ID:8N7ZyYCS0
>>105
アフィリエイトブログ
ねらーとは敵対関係にあるそうな

107 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 03:01:11.92 ID:APVhMsIKi
アドセンス提供元に通報すればアフィなんて割りと簡単に剥がれる

108 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 08:37:44.82 ID:10s3K27l0
>>98
怖いな
多分○○が○○した時に○○だったんだろって自分勝手に解釈するのも難しい不可思議さがある

109 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 19:47:33.41 ID:8EVaYxic0
>>100
削除される気配ないな。
これでまた糞管理人ぶりを発揮だな
「転載しないで」と明記しても無視か。なるほど、糞だわ
無視してもなんのおとがめもないからやり放題ってか?え?

アク禁ってとかコメント削除とか多いよなこのアフィブログ

110 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 21:48:24.93 ID:sA0oS81f0
コメントに書くんじゃなくて直接問い合わせてみたらどうよ

111 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 21:52:01.68 ID:sA0oS81f0
と思ったけど、>>100はアク禁されてるんだったな…
スマン

112 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 22:22:28.17 ID:cGVFyolrO
ネカフェからアクセスするとかどうだ?
金かかるけど「転載すんな」って意思表示しときたいだろ

113 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 23:58:15.11 ID:lNyEgCfW0
生霊となって心霊写真に写っちゃった人っているんですか??

114 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 00:52:36.30 ID:ldXkvPP+O
>>113は寝たか?
何故ここでそれを聞こうと思ったのかが俺にとっては不可解で謎だよ

115 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 01:05:13.72 ID:BY9TEPEP0
>>113
何週か前のダウンタウンDXで、杉本彩が心霊写真撮ったとか言ってて、
番組側で調査した所、写っているのは生霊で、杉本に会いたがっているとか心配してるとか言ってた。
で、浜田が写ってる霊体に見覚えないか杉本に聞いたら「ある!」って言ってた。

116 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 01:25:38.78 ID:pyLOG+fSO
20年ほど前の話しだけど、誰か教えて欲しい

当時就職した会社は寮付き
そこで生活を始めて一週間ほどだったと思う
夜中に見知らぬ男性の顔が壁から現れ、私に話しかけてきた
「○○には気をつけなきゃだめだよ、絶対に。じゃないと‥」って
正確に言えばアドバイスかな
とにかく優しい口調で細かく語ってくれた

それまでも時々幽霊らしきものを見ることはあったけど、こんな体験はその時が初めて
なせが恐怖はまったく感じず、ジャニーズ系の美しい顔ダチは印象も強く残った

117 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 01:39:01.88 ID:pyLOG+fSO
長くなるのでいきさつは省略します
後日、その人物は会社の先輩に当たる人で、寮で自殺されたことが判明
私は多忙の中でアドバイスをコロッと忘れて自爆
半月ほどで会社を去ることになりましたw

で、ですわ
ここ10年ほど、オカルト体験はまったくありません
金縛りや事故時のスロー再生等々、かつての不思議体験も解明されつつあります
私も最近あれは夢だったのかな?とか‥
でも夢や錯覚にしてはいまだ生々しく、かつ彼の語ったことは予言だったし‥
実際どうなんですかね‥?
本当に霊とか存在するのでしょうか?

118 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 01:45:01.28 ID:p0RFeMW00
ドガベンのキンタマ

119 : ◆gtlCCegVss :2012/12/20(木) 01:48:45.70 ID:B1KdXCW5O
ああいう奴は、タマばかりデカくてサオは極小

120 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 01:54:34.62 ID:QJ29oNvC0
>>117
後日判明って自分で書いてるじゃん
まだ見ぬ人の顔が見えて、それが実際にいた人物だった
百歩譲って幽霊ではなかったとしてもあなたには予知能力があるってことだ
科学で解明できないことはあるのなら、幽霊が居ても不思議じゃない

121 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 01:59:33.92 ID:QJ29oNvC0
>>113
友人と出かける約束をしていた人(A)が急遽行けなくなって、代理人(B)に友人とのお出かけを頼む
Bが友人の写真を撮ると、友人の姿はちゃんと撮れてるのに、鏡に映ったBの姿はAになってた
ってな感じの話聞いた

122 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 02:13:44.93 ID:pyLOG+fSO
>>120
レスありがとう
長くなるので細かいところは省いたんですが、私の入寮前から出るという噂があったそうです
その方の写真は先輩に見せてもらいました
ちなみに半月じゃなくて半年でクビの間違いw

んん〜‥予知能力はないかな‥
一度だけ金縛り経由で幽体離脱気配になったんですがそれは不発w
霊とのコンタクトらしきもあの時だけ
科学が強引なこじつけに感じる部分もあります
でも、オカルト体験の不足や空白の時間が私の思考を科学に近づけますね
錯覚かな、とか‥

123 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 02:20:50.70 ID:QJ29oNvC0
>>122
霊体験1回しかないって人よくいるよ
後にも先にもあれだけって人がね
だからって霊を信じないっていうスタンスのままな人もいる
それはそれでいいとおもう

124 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 02:31:33.68 ID:pyLOG+fSO
>>123
最近、白日夢かな?
あっこのシーン、前に見たことある!とかのやつ
それも解明されたとか?
この類の情報でロマンが失われつつある自分がいるのかもしれない
ちなみに錯覚じゃなければ見た数は豊富かもしれない
だから余計になんだったのだろうと思うんだよね

125 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 04:34:42.40 ID:a3/8iusbO
>>109
本文に「アフィ転載禁止」とか入れたらいいんじゃね

126 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 09:59:16.89 ID:Oop9CKgX0
貧乏。生活保護以下の母子家庭なんだが、変な事があったんで書き込む。
見事に貧乏なんで、この前の休日は子どもと2人で電車に乗ってきた。
田舎の私鉄なんで単線。一車両。途中は全無人駅。JRの駅から、昔はにぎわってた場所まで行って帰るだけ。
それでも普段車なんで、車窓を眺めながら結構楽しい。

ある駅に近づいた時。子どもが『ミッキーがいる』って言ったんだ。
私も進行方向見てたんで、1人待っているのは見えてた。その人がミッキーのストラップとかカバンとか持ってるのが見えてると思ってた。
乗ってきた人は上が黒いフリース。下は赤いズボン。顔はバランス悪くて見ちゃいけない系。
何かヤバい気がして、子どもを引き寄せた。
その間に電車は動き出して、降りる事も出来ず。
子どもはお構いなしに『ママの好きなドナルドもいるよ〜』って、こっちの気も知らずに楽しそうなんだ。
『見て見てっ〜』って外を見せようとする。
ヤバい人を視界の端に入れつつ、外を見て固まる。
外でパレードやってた。
そんなアホな。って自分でも書き込みながら思ってるんだが。
『前見たのと同じだね〜』って子どもすっごい楽しそうで。
1回だけ、何とかして連れてったの記憶あるんだって、親バカな感動したり。
時間にしたら2・3分。
『楽しかった?』って、ヤバい人に声かけられた。
私と子どもは車内を同時に見て。
でも、そんな人いなかった。
外を見た。普通にたんぼ。
2人同時に同じ夢でも見てたのかな。

127 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 10:08:59.60 ID:BZ3VyaAkO
貧乏って自分で書いてるしちゃんと食ってないから幻覚見たとかじゃないのか?
主に食事的な意味で心配だから市のサポート受けたほうがいいぞ
ちゃんと母子手当て貰ってるか?

128 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 12:13:13.46 ID:8ZpOzpSL0
車持っててディズニーランドに行くような奴が貧乏なわけない

129 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 12:42:58.39 ID:oDpwMwtXP
でもすごく心暖まるホッコリする話でよかった

130 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 13:11:17.21 ID:3YoW7X5O0
>>126
日給1500円で無理くり暮らしてるような母子家庭さんは
早めに生保受けてくださいお願いします
じゃないと、50過ぎて持病持ちで一人暮らしの爺ちゃんが
そんな母子家庭さんの例を持ち出されて門前払いされちゃうんですよ

131 :126:2012/12/20(木) 13:26:04.28 ID:Vx7pXv/Q0
>>127
お前はこのスレに何を求めてるの?
今度から書き込む前にスレタイを100回くらい読もうね。
お姉さんと約束よ。

132 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 14:05:52.67 ID:Uyao65aBI
小学生の頃の話。
昼寝をした時に一瞬体が重くなって宙に浮いた。
周りを見てみると、母が洗濯物をたたみ、妹がいた。
下を見ると、布団に人型にした黒い影が寝ていた。
「やばい!これ以上このままでいたら死ぬ!」
そう思い、そのまま黒い影の所に降りて自分と重ねた。
その瞬間、またずしっとした重みがきた。
それから目を開けた。
すると、母が洗濯物をたたみ、妹がいた。
さっき宙に浮いた時、見た光景だった。

133 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 14:10:08.43 ID:1lEtPx1Y0
【社会】2ちゃんねる創設者・西村博之を書類送検
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355979255/

134 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 17:11:42.04 ID:caDQDamu0
>>132
不思議な話だなあ
「見える人」は黒い影とか黒い靄とかに喩えるよね

135 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 17:25:02.46 ID:Uyao65aBI
>>134
多分黒い影は自分だったんだと思う。
これが幽体離脱だったのかな?
ちなみに霊感は無いよ。

136 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 19:55:05.17 ID:lp97OaGE0
>>110>>112
管理人にだけ知らせても握りつぶされるだけじゃない?
洒落怖もテンプレに名指しで転載禁止ってあるのに無視されてる
つーかさあ、ここのまとめもアフィ絡みでいざこざあってテンプレから消されたんだよな
ほんとアフィっやってる奴って糞しかいないな
人の書き込みで儲けてるくせに

137 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 20:20:40.83 ID:BZ3VyaAkO
>>131
なんで噛み付くの?本人?
貧乏で母子家庭なら心配するのが当たり前でしょ

138 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 20:21:12.19 ID:ldXkvPP+O
>>127は、いい奴
127の優しさに気づかない>>131は処女か童貞

139 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 21:13:07.31 ID:eq2loTD30
>>137,138
ここは不可解な体験、謎な話を投稿するスレであって身の上相談の場ではない
そういう雑談が始まれば叩く人間がでてくるし投稿者本人にも火の粉がかかってくるかもしれん
だから親切の押し売りはかえって迷惑だ、ということだ

140 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 21:13:49.76 ID:CY+9nh0jO
ID違うし、成りすましだろ

141 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 22:22:11.24 ID:oGs7FvnL0
小学校4年生のときだからもうだいぶ前のことだな
当時俺の町では小学校の合併があり俺のいた小学校が建て増しされて
別だった学校のやつらが移ってきたことがあった
それで新しい友だちが数人できて、家に遊びにいったりしたけど
そいつらの地区は同じ町内でも行ったことがない場所だったんで
最初のうちはけっこう新鮮な体験だった

5月だったと思うが日曜日の午後にその地区で遊んで
家に帰る途中でどしゃ降りの雨になった
時間は6時まで家に帰らないと怒られてたからたぶん5時過ぎくらい
叩きつけるような大粒の雨で、どっかで雨宿りしようかと思ったけど
まだコンビニもない頃で・・・そうしたら幕屋が目に入った

幕屋というのは、俺らの町はお地蔵さん信仰が盛んで
町内の地区ごとにあって月当番を決めてお祀りする地蔵様のお堂のことだ
たいがいは辻脇にあって数本の杉の木もいっしょにある
月当番の家では火の始末やお供え物のかたづけなんかをする
今から思えば2間に4間くらいの細長い建物で
お地蔵さんが地区によって違うけど5〜10体くらいある
屋根はあったけど長辺の壁がなく、そこに赤い幕が下がってるから幕屋

142 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 22:22:44.10 ID:oGs7FvnL0
そこで雨宿りしようとして走り込んで幕をめくったとたん、あっと思った
お地蔵さんがあるはずの木枠の中にぎっしり
オムツもしていない裸の赤ちゃんがひしめいていたんだ
何十人という数で、さらに不思議なのは
その中に赤ちゃんくらいの大きさで手足もあるんだけど
色は真っ黒で、ふつう頭のある場所が象の鼻みたいになってる生き物?が
5〜6人?くらい混じっていたことだ

俺が幕をめくったまま固まっていると
てんでに泣いたり隣の子に抱きついたりしていた赤ちゃんたちが
いっせいに静まって俺のほうを見たんだよ
さらにその黒い生き物も象のような鼻の先を俺のほうに向けている
なんとか後じさりしてひっこんだけど
ウッそだろ〜と思ってもう一回幕をちょっとだけずらしてみると
中の赤ちゃんはみんな消えててお地蔵さんが七つくらいあった

気味が悪かったんで結局そこでは雨宿りはせずにずぶ濡れで帰った
家で当時まだ健在だったジイサンにそのことを話しても
どういうことなのかわからずじまいだったな

143 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 23:07:10.98 ID:0LPBoGl+0
アフィは悪なの?
アフィの意味が分からず、すみまそん。

144 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 23:28:00.07 ID:Sm54cbta0
>>143
アフィリエイトの略。
要は自分のサイトに広告を貼ってアクセス数やクリック数に応じた報酬をもらう仕組み。
これ自体は別に悪でも何でもないけれど、アクセス数を増やすために2ちゃんの内容を勝手にコピペしている。
それだけでじゃなくて、スレの内容を改ざんしたりする輩も出てきたので問題になっている。

145 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 02:07:32.11 ID:uPJja34Q0
要するに金稼ぎが許せないってこと

146 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 04:48:59.65 ID:Azbanio90
凄く小さい話なんだが、ここ数日気味が悪いので書かせてもらいます。


私は自室のカラーボックスの上にエヴァの渚カヲルのフィギュアを5つ飾っているんだけど、そのうちの一つが最近おかしい事になってる。

一週間くらい前、寝ようとして自室へ入りふとカラーボックスの上を見たら、一番右端に置いてるフィギュアがなんか赤い紙を持ってた。
そのフィギュアは手を胸の前で組んでる?ようなポーズをしてるんだけど、ちょうどその手の部分に紙を挟んでるような状態。
何だろうと思ってつまみ上げて見てみたら、裏表が真っ赤で正方形をしたちっちゃいただの紙。2センチ四方くらい。
質感は折り紙とかとは違ってツルツルしてない感じ、どちらかと言えば和紙に近い感じだった。

私は一人っ子なので、兄弟がこんな悪戯をするなんて事もない。
さてはうちの親が何かしたなと思ってリビングへ行き母にそれとなく紙を見せながら「これ何?」と聞いてみた。
そしたら母はキョトンとした感じで「え?」って言う。

「いやだから、これ私の部屋のフィギュアが持っとったんやけど。母さんが持たせたんちゃうん?」
「そんなん知らんで。母さんいっつもあんたに伝言する時机の上にメモ置くやろ」
「じゃあこれ誰が置いたん?」
「知らん、父さんかもしれへんで」

つづきます

147 :2/2:2012/12/21(金) 04:49:55.92 ID:Azbanio90
という感じで埒が明かない。
仕方がないので、風呂から上がったばっかりの父に紙見せながら、「これフィギュアに持たせたの父さん?」って聞いた。
すると父もキョトンとした感じで、「え、何それ?」と。
その後しばらく状況説明して何度も問い詰めたが、断じて父さんではないという。
そろそろ気味が悪くなって、その紙は母の指示通りゴミ箱に捨てた。

次の日普通に学校行って帰ってきたら、またカヲルくんが赤い紙持ってた。
ゾッとして、他のフィギュアも持ってないかどうか確認したけど異常なし。
で、もう一回その紙を見てみたら、昨日持ってたのと同じ材質で同じ大きさの赤い紙。
文字とかは何もないし、メモでもなさそうなのでますます意図が分からなくなって、気持ち悪さで震えながらその紙はまた捨てた。

そんでその日もう一回両親に問い詰めてみたが、二人とも本当に知らないといった顔をしてる。
むしろ二人とも怖がってて、特に怖がりの父は真っ青になってた。

こんな事が3日くらい続いて、ある時突然ぱったりと、フィギュアが赤い紙を持ってる事はなくなった。
ついこないだの出来事だし、今でも毎日なんだったんだろうと考えてる。
意味が分からない上にオチもなくてすみません。

148 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 05:07:26.68 ID:zAyzqFNaO
サッカーで悪質な反則しなかった?

149 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 06:40:19.44 ID:fIZpSnxQ0
茶目っ気のあるご先祖様が、伝えてたのかもしれない。コンディションレッドな事あるから注意しろって。

150 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 08:32:40.77 ID:MzuPQvlr0
>>126
身の上が気になってスレチなレスをしたくなるが
読み終わってなんかぞわっとした
いい話ありがとな

151 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 09:15:35.25 ID:4H95g2ZZ0
>>146
> 私は自室のカラーボックスの上にエヴァの渚カヲルのフィギュアを5つ飾っているんだけど、

この時点で充分に気味が悪いですね。

152 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 10:09:55.80 ID:41Hx8n4fO
代わりに手紙でも挟んで置いといたら良かったのに

153 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 10:12:36.08 ID:uPJja34Q0
>>151
ワロタ

154 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 11:11:23.53 ID:7L8jt28Q0
こんなフィギュア飾ったりしてるようなオマエの状態が既にレッドカードだということだろう。

155 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 13:00:32.86 ID:ZdM6/31U0
>>127 心配ありがと
>>128 貧乏だけど、田舎なんで工場に働きに行くにも車がないと無理。
>>130 月12万で暮らしてる。マジで。車があるってだけで、生保は却下された。
貧乏話はここには関係ないので、この辺りで失礼します。

156 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 13:05:45.66 ID:JrH3l2d/P
>>155
ほんわか話ありがとう!ちょっと涙でた

157 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 13:34:45.01 ID:/G0bcYdU0
>155 さんとお子さんに沢山の幸せが訪れますように。

私の不思議な体験。3年前に夫と鹿島神社に行ったときの出来事。
思いつきで出かけたので、到着時はすでに夕方。人気の少ない参道を
両脇のうっそうと茂る巨木に感動しながら二人でそぞろ歩きしていた。
ふと参道の先を見ると、2,30メートルほど前方で参道の端の藪から
なにか人間位の大きさの物体が飛び出してきた。その物体は黒くて大きな
カラスのようで、ぴょんぴょんはねながら参道を横切り、反対側の藪の中にきえていった。
その不可解な物体はひとつではなく、数体、列を成して前に続けとばかり、
一様に飛び跳ねながら藪にきえてゆく。
何あれ!?と思い、夫にあれ見て!とそちらのほうを指差しいうと
「なに?」と怪訝な様子。あのぴょんぴょんはねてるやつ見て!といっても
何も見えないけど。という。
わけのわからない物体と夫がそれを見えないことの二重に驚いた。
今でもあれはなんだったんだろうと不思議に思う。

158 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 13:43:49.57 ID:8fDZXlYOO
>>157
キョロちゃん

159 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 15:08:05.81 ID:3QJ5YDbL0
>>157
脳の障害

160 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 15:34:19.24 ID:fO0zw44O0
きょうすっごい不思議な夢を見た

夢の内容は昔話風で、とある村(江戸っぽい)の男の下に美人の女性が来てそこに嫁いだ。
んで中むつまじく暮らしてたんだけど家にある井戸に夜な夜なその女性が何故か足げよく通っていた。
それを気味悪く思った男はその井戸を埋めてしまった。するとなぜか程なくその女性は死んでしまった。
その後井戸を掘り返すと蛇がそこで死んでおり、実はその女性は蛇の化身だった。
その後井戸の伝承には飲めば御利益がある(一度飲めば富とかそんな感じ、夢なので完全には覚えてない)
と知った男は召使とともにその水を一度、二度とのんでいった。
そして伝承には三度目まで書いてあったが、三度目を飲んだ瞬間あの女性の声が聞こえた。
その瞬間男は苦しむように倒れ死んだ。男は蛇に呪い殺されたようだった。

どっかで見た話ならいいけど・・・誰かこういう話知らない?

161 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 16:20:51.38 ID:MzuPQvlr0
>>160
>>1

昔話について知りたいなら民俗板へ

162 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 16:46:35.17 ID:fO0zw44O0
>>161
thx

163 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 18:16:41.53 ID:/Ml2QL+AO
>>足げよく通って
何語?

164 :1/2:2012/12/21(金) 21:14:22.76 ID:7hw3/1GB0
父の話を思い出したので書きます。

生まれてからずっと北海道民。
大学だけ、親元離れて憧れの京都へ。
昔なので(父は60代)下宿住まい。
そこの下宿先のオヤジさんのことが、父は大好きだったんだと。
知らない土地でひとりの生活、親以外で初めて身近に接する大人。
オヤジさんはお酒と話好きの、くだけた感じの人で、北の田舎から出てきた父にいろんな事を教えてくれたんだと。いい事も、悪い事もいっぱい。
そのお陰もあって楽しい大学生活で、京都時代は大切な思い出になった。恩人だね。

で、無事に卒業して北海道で就職したんだが、だらしない所のあった父、手紙のひとつも書こう書こうと思いながら、日々の忙しさにかまけて何もせず放置してしまった。
何年も経つとさすがに気まずくなり、悪いと思いながらそのまま音信不通に。

この話を聞いた時、父は50代半ば。つまり後悔しながら30年以上経ったんだって。

当時、会社を経営しててけっこう苦しかった筈。
京都には出張で何回か行ってた。
その度に思い出すけど、今更どうしていいかもわからなかったと。

(続きます)

165 :2/2:2012/12/21(金) 21:20:12.77 ID:7hw3/1GB0
(続き)
そんな一泊の京都出張のある日、取引先の都合で、午後の予定がぽっかり空いたんだって。
初めて、行ってみようか、と思えた。
しかし30年以上前のこと、電話番号どころか正確な住所もわからず。けど、とにかく行って、町の空気だけでも吸ってこようと。

着いてみればさすがは古都で、町は思ったほど変わってなかったんだって。
懐かしい道を記憶を頼りに歩くと、下宿の建物、そこにあった。表札の苗字も同じ…。
勇気を出してインターホンを押した。女性が出た。
怪しまれる覚悟で、道々考えていた説明を一気に話した。
「突然の訪問で申し訳ありません。実は、
30年ほど前にこちらの□□さんのお宅で下宿のお世話になっておりました、○山という者です。もしも当時をお分かりの方がいらっしゃいましたら、少しでいいのでお話をさせて頂きたいのですが…」
そしたらインターホン越しの女の人が
「…○山さん!?」って。
ドアが開いた。下宿の奥さんご本人だった。すっかり年取ってはいたけど、懐かしい顔。
よく来たねえって、感極まった様子。父の事も当たり前に覚えていたって。
父は懐かしくて嬉しくて、もっと早く来るべきだったと思いながら
「あの、オヤジさんは…?」と聞いた。
すると奥さんはにこっとして、ちょっと黙ってから
「あの人ね。今朝方に、亡くなりました。」
と。

長々と書いて申し訳ないけど、話としてはこれだけなんだ。
オヤジさんも事故とかじゃなくて、かなり高齢だったし普通というか、静かな最期とのこと。
父は泣きながらオヤジさんに手を合わせ、不義理を心から詫びて帰ってきたって。
ただの偶然といえばそうなんだ。
でも30年以上、たった一日、その日に当たるなんて。そんな偶然ってあるのかなって。

「お世話になった人が気になったらいつでもいいからすぐに、連絡を入れろ。どんなに時間が経ってもダメということはないんだ。後悔しないように。」って言ってたよ。

終わりです。
長いの読んでくれた人ありがとう。

166 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 21:34:45.84 ID:MvekvDOh0
いい話しだね。ありがとう。

167 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 21:42:21.58 ID:ncO45uuyO
>>164
いいね!いいねー
本当に良い話を聞かせてもらった

168 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 21:43:25.73 ID:NAUAXxuGO
今朝方なくなったら、その晩か翌日のお通夜
いい話だけど、なんかちょっと盛ってる希ガス

169 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 21:57:32.89 ID:7hw3/1GB0
>168
会社苦しかったからw予算ギリギリの出張で、そのままいればお通夜だったのに出られなかったとは言ってたよ。
まあ盛ってるかわからんけどw
ただ父ちゃんってオカルト系全否定の人だったんで、そんな話したのが意外だったんだ。

170 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 00:08:11.28 ID:d+oSahb30
147
渚の上半身ヌードのもありますか

171 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 06:13:59.45 ID:P4SDE2jYO
>>169そうだったのか
疑ってごめんな

172 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 07:50:38.81 ID:XY16CQD8O
>>169
生きてる間に…とか言えばきりがありませんが、せめて一目会えてよかったですね。
私もお父さんは呼ばれたんだと感じました。
私も13年も放置してしまっている恩人に連絡してみようと思います。
いい話を、ありがとう。

173 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 09:38:02.19 ID:82Ny0gAg0
去年の出来事を書かせていただきます
朝起きたら午前5時半だったんですが、次起きたら午前3時でした
日付は跨いでません
5時半に起きたときに、母を起こそうと思っていたのですが、6時にしようと思って寝たらそうなりました
電気を付けたまま寝ていて、消してから寝たので夢ではないと思います
二度目に起きたとき電気は消えていました
以降、こういった体験はしていません。零感なので霊体験とかもないです。

174 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 10:09:06.61 ID:jRriJbC10
寝ぼけていた、以外の回答が見あたらない

175 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 12:58:49.70 ID:aoGnR05sO
デジタル表示の時計で
2時と5時を見間違えたとか
(携帯の時計表示を逆側から見るとよくやる)

実は朝5時だと思ったのは、夕方の17時だった
(アナログ表示・12時間表示の時計)とかいう
ヒキコモリにはアリガチな類の見間違いだったとかw

176 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 18:18:07.45 ID:6HyrGnSY0
寝ぼけてたんじゃないんだよ
夢だったんだよ

177 :本当にあった怖い名無し:2012/12/23(日) 03:49:12.98 ID:Q748QRogO
素直にタイムトリップしたのかと考えたおれって・・・

178 :本当にあった怖い名無し:2012/12/23(日) 04:20:31.91 ID:RD33Oe2X0
>>126
前にもこんな書き込み見たけど本人か?

179 :173:2012/12/23(日) 11:09:51.47 ID:DIWrUoQD0
>175
ひきこもりではないですwww
時計はアナログ、デジタルで確認した
のですが見間違いだったんですかね?

>176
夢にしては目覚めた感覚がリアルでした けっこう夢は夢の中で「あ、これは夢だな」って気づく方なのですが…

あと、母を起こそうとしたときに起こしちゃいけない気がした?っていうか気が引けたのですがこれはなんだったのでしょうか

180 :本当にあった怖い名無し:2012/12/23(日) 13:12:56.37 ID:PKP878jl0
>>179
自然に明晰夢見るようなやつは起きてると思ってる夢を見やすい
それと安価は>>にしとけ

181 :173:2012/12/23(日) 15:53:55.36 ID:DIWrUoQD0
>>180
指摘ありがとうございます
書き込み慣れしていないもので……

明晰夢見やすいと起きる夢見やすいんですか…初めて知りました

182 :本当にあった怖い名無し:2012/12/23(日) 17:19:14.00 ID:sQOa8X7HO
興味をそそる話だ

183 :本当にあった怖い名無し:2012/12/23(日) 18:32:22.84 ID:59KMVhrk0
おそらくアメリカでいう「ミーム・アーチガイ現象」が起きたのだろう

184 :本当にあった怖い名無し:2012/12/23(日) 18:34:06.59 ID:Vtf8lJDo0
三行で説明してくれ

185 :本当にあった怖い名無し:2012/12/23(日) 18:35:56.51 ID:59KMVhrk0
「見まちがい現象」

186 :本当にあった怖い名無し:2012/12/23(日) 18:37:57.74 ID:Vtf8lJDo0
やられた・・・(´・ω・`)

187 :本当にあった怖い名無し:2012/12/23(日) 19:33:32.61 ID:s/VPtNegO
ちょっとクスッ!と来た

188 :本当にあった怖い名無し:2012/12/23(日) 19:43:06.67 ID:mbGNoGZS0
ドガベン

189 :本当にあった怖い名無し:2012/12/23(日) 21:03:51.00 ID:iwwK0b0VO
ミーム・アーチガイおつおつw

190 :本当にあった怖い名無し:2012/12/24(月) 09:50:09.77 ID:jKfeb/iW0
流れにフイタw

191 :本当にあった怖い名無し:2012/12/24(月) 11:34:05.64 ID:bRBXtnyaO
ドカベンの山田太郎がどうした?

192 :173:2012/12/24(月) 17:55:04.90 ID:8rx1wYHi0
>>183
ミーム・アーチガイ現象wwwwwwwwwちょっと考えてからわらいましたwwwwwwwwww

193 :本当にあった怖い名無し:2012/12/24(月) 18:10:31.41 ID:ySYB/lisO
昨日の夜にやたらでかいドームに連れていかれた人いませんか?説明する気はないので分かる方に話したいです。

194 :本当にあった怖い名無し:2012/12/24(月) 18:29:38.75 ID:LDUGBHCG0
>>193
じゃ別のスレ行って

195 :本当にあった怖い名無し:2012/12/24(月) 18:33:40.50 ID:YsmTK7AWO
>>193
昨日じゃなくてもっと前ならある。

196 :本当にあった怖い名無し:2012/12/24(月) 19:01:00.37 ID:9U4LNV6GO
これはカーム・アーチガイ現象なのか!?

197 :本当にあった怖い名無し:2012/12/24(月) 19:16:56.94 ID:vtupoJLaP
また笑てもたw

198 :本当にあった怖い名無し:2012/12/24(月) 19:54:34.50 ID:tTOSHUCHO
ミーム・アーチガイ
カーム・アーチガイ
キキーム・アーチガイ

意外とバリエーションがありそうだ

199 :本当にあった怖い名無し:2012/12/24(月) 20:14:55.27 ID:AlITqMqd0
スウーレ・アーチガイとかなっ

200 :本当にあった怖い名無し:2012/12/24(月) 20:39:09.23 ID:xH5+/DE70
イートゥ・アーチガイ現象

201 :本当にあった怖い名無し:2012/12/24(月) 20:42:07.22 ID:6T3E0gYFO
おむあんこネタはもういいよ

202 :本当にあった怖い名無し:2012/12/24(月) 23:16:46.02 ID:LGpoQ9np0
ドガベンカルピス気象台

203 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 06:37:14.13 ID:u86It/nr0
他のは分かるんだけど、カーム・アーチガイだけ何の事か分からない…

204 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 06:39:59.78 ID:89ulEFI30
>>203
他の分かっててそれ分からないの?
他のも勘違いしてんじゃないの?

205 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 10:07:48.81 ID:MUUGU1xXP
イートゥ・アーチガイが分からない…

206 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 10:42:35.47 ID:fqc4eCNm0
久し振りにオカルト板来たら、創作デビュースレが残っていてなんか嬉しい。
また何か創ったら、投稿するわw

207 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 13:50:20.96 ID:vtg17USa0
>>204
にくいよ、コノォ

208 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 14:27:35.76 ID:F1dA/vgGP
>>206
その際には名前欄に「創作です」って入れてくれよな
読み飛ばすから

209 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 16:10:41.90 ID:+NfH18c0O
>>205
板違い

210 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 16:27:11.55 ID:F1dA/vgGP
×カーム・アーチガイ、スウーレ・アーチガイ
○カーム・ティーガイ、スウール・エ・ティーガイ

211 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 19:23:50.27 ID:MUUGU1xXP
>>209
なるほどw

212 :本当にあった怖い名無し:2012/12/25(火) 22:59:23.57 ID:u86It/nr0
>>210
やっと分かったw

213 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 00:09:20.17 ID:S8Rn/qBR0
俺が小学校5年生のころ、スポ少の野球クラブだったときのこと。
一つ上の先輩にYさんという人がいてレギュラーの一塁手だったんだ。
で、俺は1塁の控えだったからよく話をした。
Yさんの家は母子家庭で、母親の仕事が忙しくて試合の応援にはこられないし、
家に車がないから、送り迎えの当番にも入ってなかったと思う。
それにスパイクは卒業生のお下がりで古かったし、
ファーストミットはクラブの備品をいつも使ってた。
背が高くてファーストの守備はうまいんだけど、
ミットがクニャクニャになってていつもやりづらそうにしてた。
それでも落球とかはまずなかったけどね。

214 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 00:09:56.16 ID:S8Rn/qBR0
そのYさんがある日新品のミットを持ってきた。
たぶん買ってもらったんだと思うけど、
使った後はていねいに砂を落としてクリームを塗ってすごく大事にしてた。
それが夏前でもうすぐ大事な大会がある時期の練習の後に、
ベンチの下に忘れてったのを見つけたんだよ。
Yさんが帰ってからまだそれほどたってないし、
俺の家とは方向が途中まで同じだから、ミットを持って追っかけていった。
Yさんがスポーツバッグを持って歩いてる姿が見えたんで、
走って追いついて「ミット忘れてましたよ」と言ったら、
ぽけっとした様子で俺のほうを見て、
「ああそうか、ありがと・・・でももう使わないんじゃないかな」って答えた。
ミットは受け取ってバッグにしまったんだけど、
そのときの顔がすごく白かったのを覚えてる。

215 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 00:10:27.28 ID:S8Rn/qBR0
次の日も練習があって、Yさんに
「昨日、ミットを使わないかもしれないと言ってたけど・・」という話をしたら、
「えー俺そんなこと言った?ぜんぜん覚えてない」って普通に言う。
話はそれで終わって俺も気にしなくなった。
で、Yさんはその日の帰ってから家で食中毒になって入院して2日後に亡くなったんだ。
もちろん自殺でもないし、犯罪とかでもないと思う。
それ以来、まあたまたまなんだろうと思うけど、
「もう使わないんじゃないかな」という言葉が頭に浮かんでくることがある。
まあそれだけの話なんだけどね。

216 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 00:30:59.21 ID:0Piilhu00
俺が昔、夕焼けだった頃、弟は小焼けだった。
まあそれだけの話なんだけどね。

217 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 00:37:56.77 ID:Dr4AHfIW0
わっかんねーだろうな

218 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 02:18:11.10 ID:sQZ9q7WeO
それほど悪いワケでもない話に
そんな半世紀近く前のネタのレスを付けようと思った神経が
わかんねえな

219 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 02:36:27.33 ID:0Piilhu00
そんなに昔の人だったんか、と思ってwikipedia読んだ
1975年に「わかんねえだろうな」のシングルレコードが160万枚売れたって書いてあった
そんなもん買ってどうすんのよ?
狂った時代だ

220 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 07:19:35.56 ID:vUSJA0e40
>そんなもん買ってどうすんのよ?
およげたいやきくんにも言ってやってくださいw

あと、ミットの話はよくあるコピペの改変だよね

221 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 07:34:08.88 ID:g+jMt5iyO
自分、5歳の時に夜中おしっこで起きたら、マリモが二匹跳ねてた。あぁ、夜おきる動物なんだと認識して大学くらいまでまぢでそう信じていた。あと何個かある

222 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 16:17:40.74 ID:izB5xcS5O
溺れた真っ黒糞助だろ

223 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 18:19:49.29 ID:zEc7xVKJ0
>>208
すまんがマトメの上位幾つかそうだ。

224 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 22:49:23.94 ID:aWzWlm5YP
お前もう来なくていいよ

225 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 22:51:14.26 ID:hAOIJWpB0
えっ、そんな・・・

226 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 23:11:25.20 ID:IAVdpZL70
どの話か言えよ

227 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 01:33:26.93 ID:ZDVE0O9XO
創作なら洒落怖スレに投下してくれよ
向こうは容認だろう

228 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】(1+0:3) :2012/12/27(木) 02:06:45.09 ID:N53f41tl0
数日前の事だが車で帰宅途中、前方の道路脇に倒れていたカラーコーン(パイロンってんだっけ?)がひとりでに起き上がってマジビビった

229 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 02:16:39.98 ID:DUURep8E0
なあ、ちょっといいか?
今地震起きてないよな?
なんか結構揺れてるんだが

230 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 02:43:41.54 ID:46mSo8n20
>>229
近畿圏ですか?

231 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 03:12:05.43 ID:DUURep8E0
>>230
いや、関東だ

232 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 04:44:19.77 ID:WRB9qN6k0
ココは経験のスレ
お話のスレじゃない

233 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 06:22:25.74 ID:1tw4hwMzO
学校のグランド沿いを彼氏と2人で歩いてたら、ゆっくり火の玉が降りてくのを見た。私も彼氏も見たから間違いない。花火の落下傘とは違う感じだったし。同時に2人で見るってあるんだね。

234 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 06:24:47.16 ID:x0Z0p2BR0
たいした内容じゃないけど、
小学生のころ実家で寝てたら、珍しく夜中に目が覚めたときの話しです

おいらの部屋は、お婆ちゃんの部屋が隣りにあって、
そこはガラスの引き戸になってたので
ふだんは開けずに、目隠しのすだれをかけてた。

真夜中に目が覚めた時、
そのすだれの向こうから
懐中電灯でこっちを照らしてるような
丸い光がと三個くらいグルグルずっと動くのが見えて
「ばあちゃん何してんやろ?」
ライトでなにか探してるんか?
まぶしいわ〜思いながらテキトーに布団にもぐって寝た。

後から思い返すと、ばあちゃんがライトいくつも抱えて
真夜中にずっとそんなことしてる理由がないし、何だったんかな〜とたまに思い出す。

235 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 10:05:41.18 ID:IrNzwuzmO
おいらとかきめえ
何なの?
人前でも使っちゃってんの?
いい年こいておいらとかみんな嫌いなんだよ?

236 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 10:30:04.77 ID:Fd0eOCQ70
>>235
つまんねえレスするなら、何か話を投下してみろよ
クズ野郎が

237 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 10:45:36.68 ID:vW7jH4HZ0
>>235
自分の勝手な思い込みを みんな とか言っちゃうんだw

238 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 11:56:19.88 ID:8+sl9PoQ0
>>235
お前がきめぇ

239 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 12:52:53.51 ID:iG6DcUo5P
おいらがキメー以前にどう考えても夢な件

240 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 13:34:10.71 ID:UtFkiM7ZP
仲良くしろ!もうすぐ正月だぞ!

241 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 17:04:28.36 ID:B5ZOFbvmO
一人称が「おいら」な奴って、どのスレにもたまに現れるよな
たけしとまろゆき以外でおいら使う奴は、おれも気持ち悪いと思うけど
江戸弁か何かじゃね?ってレスした人が居て
それからはあまり気にならなくなったな

242 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 20:18:03.48 ID:1Dn9q1e70
時空のおっさんらしき人物に出会った話。

行こうと思っていた場所に向かう過程で
赤信号などで必ず足止めくらうじゃない?

で、結果 時間に間に合わなかったりあと一分早く来ていれば
とかそういう現象。 それを覆しちゃった感じの体験。

自分 赤男でね。例えば目的地にいく過程において
10の信号機があったとする。
すると10中9は赤で足止めを食らうと言う
不運な体質なんだがその日も赤男の本領発揮で
捕まる捕まる。嫌気がさして普段はつかわない道の方へ
進路変更して進んだんだ。

243 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 20:28:28.12 ID:1Dn9q1e70
そしたら運よく信号機があまりない道でさくさく進めて目的地に
早くついたんだがそうしたら
「おい、お前 何をしている なんでここにいる」と声をかけられた。

後ろを振り向くと45歳ぐらいのおっさんがたっていて
「お前、今の時間 ここにいないはずだぞ どうやってここにきた。」
「進路変更をした?お前の性格じゃそんなことしないはずなのに
どうして今日に限って!」
「お前は本来、あと5分したらここについてた あーどうすんだよ もう
時間ずれたぞ・・・変わっちまったぞ また調整しないと・・・。
本当ならスッちまうはずだったのに・・・・」とかいろいろつぶやいて

244 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 20:31:29.79 ID:1Dn9q1e70
男は立ち去ってしまった。 ポカーンとしたが10時になったんで開店。

今日は新台初日。 連荘して2万 儲けた。
おっさんの言う事が正しければ運命通りに店にきてたら
俺は軍資金 全額 無くなっていたのか・・・。

本来、事故を起こすはずだった所で事故を起こさなかった
死ぬはずだった所で死ななかった。
何かしらの方法で回避しちまった時に
現れて怒りに来るんだってさ。調整がめんどくさいらしくて。

あれ以来現れてないから恐らく今の人生 回避できてないんだろう。
こうしようと思った時 色々なルート考えて行動するんだけどな。
終わり。

245 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 21:41:38.13 ID:FzJJiO4V0
ポカーン

246 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 21:45:30.38 ID:HIaXPwLfO
人が予想外の行動した時のメリットが2万円てw
許してくれよ、時空のオッサンww

247 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 23:31:59.39 ID:sm1RT7za0
>>235
ビートたけしだっていい年こいておいらっていってるじゃないか。ビートたけしもきめえの!?

248 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 23:36:37.34 ID:aTixajTy0
今のパチンコてわざわざ新台初日に並んでも2マソしか勝てんの?

249 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 04:29:29.05 ID:wRCLU40nO
時空のおっさんスレへの誤爆なのか?

250 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 08:40:08.96 ID:zvId4XMo0
専用スレがある事もしらなかった新参だったに100票。

251 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 09:17:35.77 ID:CFgJwrHC0
同じ体験をした人がいるなら、その後、異変ないか知りたい。

文章が苦手なので、箇条書きにします。


・時期はお盆
・職場で精神的に参って、ひきこもってた
・たまたまやってた心霊特集をぼんやり見る→気がつくと自分の部屋で電気つけたまま寝てた(寝るまでの記憶一切なし)

それまで奇妙な体験なんかしたことなかったから、頭の中は???でいっぱい。

・体勢は仰向け、大の字。北枕で寝てた。
・起きようと思ったら初金縛り
・隣りの部屋から弟の笑い声とテレビの音が聞こえるので、緊迫感はまるでない。

252 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 09:22:58.48 ID:CFgJwrHC0
・胸に何かがドスンと乗っかった(姿は見えない・でも感覚的には猫ぐらいの大きさと重さ)→胸をぐぐーっと押される。
・圧迫されて息苦しい、かろうじて息はできた(と思う)
・身動き出来ず静観→そしたら、なんか身体の中身?(そうとしか表現できない)を頭のてっぺんから外に向かって ぐいーっ、ぐいーって引っ張られる。

・引っ張られるのは凄く気持ち良かった。性的な快感 感じるぐらい。
・けど気持ちいいなーと抵抗する気がなくなった頃合いを見計らうように突然一気にザザァ―――ッと中身をもっていかれそうになって、本能的に焦る。

253 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 09:31:45.66 ID:CFgJwrHC0
・完全にもってかれたら目が覚めなくなるんじゃないかと恐怖を感じ抵抗→力を込めて首を横に振る→首、動く→金縛り解除

・半身を起こして、しばし茫然→心臓バクバクして(全力疾走した後みたいだった)、とりあえず怖いから電気つけたまま再び横になる。
・30秒もしないうちにまた引っ張られる行為再開→どんな体勢でも中身を引っ張られるが、横向きだと若干、引きは弱かった。

254 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 09:36:29.14 ID:Hipuq0/sO
>>247
たけしとネラ一を同列に考えるとか発想が図々しい
対象にするなら上地レベルにしろよ

255 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 09:37:07.86 ID:CFgJwrHC0
ダメだ、寝れん!と起き上がり、立ち上がったら天井から動物の足音が。間の悪いことに、トントントントントンって遠ざかるその音が
見てた心霊特集の「悪さをして霊能者に払われ、天井から逃げるキツネ霊の足音」にそっくりなもんで、

・天井がない方向に向かって続く足音にびびりまくって、思わず枕を天井にむかってドスドスぶつける原始的な行動をとってしまいました。アホ丸出しでした。
・足音はしなくなったが、数日間、中身を引っ張り続けられる行為続行→日に日に引っ張る力?が弱まり、終息へ。

256 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 09:42:14.13 ID:CFgJwrHC0
大体こんな感じなのですが、体験した方、いらっしゃいますでしょうか? 一体アレが何だったのか、今更ながらに知りたいです。
読みにくいうえ、わかりづらくてすみません。

スレ違いだと思いますが、
心当たり、もしくは助言等あれば、どうぞ宜しくお願い致します。

257 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 10:49:01.29 ID:UZy/jzNi0
心療内科へ行ってみるとか

258 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 11:41:08.71 ID:3qcBv9kbO
寝起きの境は抜けやすくなるよ

259 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 14:07:50.81 ID:kc8ugyNaP
>>251
よく同じような感じになるけど、入眠時幻覚でググるといいよ
起きたと思っている状態は実は寝ていて夢を見ている状態だったりする
心霊的なものではなく、脳が作り出す現象だから気にしないのが一番

260 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 15:59:32.58 ID:40AYjzWP0
CFgJwrHC0よ、まずは話をまとめろ。まったく読む気になれない。

261 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 16:51:16.80 ID:gpOdwOQCO
上から目線で文句言ったり精神病や幻覚扱いする奴はわざわざオカルト板のこんなスレくるな 書き込むな
普通に興味深かったよ

262 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 17:06:14.91 ID:kc8ugyNaP
>>261
>>1
>◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。

金縛りという現象自体不可解でもなんでもないことがほとんどだし
ただの生理現象だということがわかった方が本人も安心するでしょ
>>251の話は典型的な金縛り=入眠時幻覚だから助言のつもりで書いたのだが…

263 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 17:12:37.22 ID:nzDI3+740
>>262
精神的にまいって引きこもってたって書いてあるしな

264 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 18:12:03.05 ID:4BBPEjBh0
別の板だけど、2ちゃんにカキコしたてレスもらって
それにまたレスしていたら、なぜか5回に1回くらい
自作自演乙とフルボッコにされる
こっちは絶対自作自演なんかしてないが、
荒らし煽るカキコの方が、よっぽど自演くさいし
同じような感想のカキコに律儀にレスしたり
会話したりしたらいけないのかね?

265 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 18:23:17.52 ID:IvpNYEge0
いやー自演と思ってなくても
困らせてやろう思って面白半分に自演だろって言ってくるやつもいるから
そういうのも含めて2ch

266 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 18:25:52.83 ID:IvpNYEge0
あと自分で自演してるやつは
他人もやってくるだろうと思ってるし
頭の逝ったやつもけっこういるからいちいち気にしてもしょうがない

267 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 18:56:05.30 ID:ZoB0vIXf0
>>262
気にしない、気にしない。何を書いたとしても
賛成も反対も必ずいるし、理解できない人もいるもんさ。

268 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 20:03:43.08 ID:3qcBv9kbO
寝床での体験はほとんどが入眠時幻覚だろうけど、
そうではなさそうな話もある
それに入眠時幻覚だって精神医学的にとりあげられる現象というだけで
そこにオカルト的な原理が働いていないとは断定できない
オカルティストは瞑想して半覚半睡の状態で様々な体験をするし
霊的な次元では客観と主観がごっちゃになって意識が
周囲の(非物質的な)ものに影響を与えると言われている

269 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 07:21:23.47 ID:JWcE28LdP
何度か自分の隣に人がいる状況で金縛りにあっておかしなものが見えたりしたけど、
その時隣にいた人にはただ眠っているだけのようにしか見えなかったと聞いてからは
金縛りは全て入眠時幻覚なんだということを実感したよ
だから金縛りに遭っても怖くもなんともなくなった

270 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 08:17:56.99 ID:NrQVxHeKO
まぁそれを言い始めたら自分と他人が同じように認識
していることが証明できるものなんて何ひとつないわけで

271 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 10:10:17.66 ID:sLz4wYjhO
>>261
八方美人で結果的に嫌われるタイプだな

272 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 10:18:12.60 ID:x7VeZHsh0
つーかだな
マジもんで霊に憑依されてるとしても
実際にそれが霊だと証明するのは難しい
医者がみれば精神病か神経症か何らかの病名をつけるだろう
現代医学としては霊障ですとはいいにくいからな

金縛りもメカニズムは明らかになっているとはいえ
例えば入眠時には何ものかに取り憑かれやすいということが
絶対ないともいえないだろ
ただし金縛りを話題にしただけで
あーそれは医学的に○○ですよ。と納得してしまうやつが多いだけで

273 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 22:25:09.82 ID:X+03yuFYO
医師の診断とは、医者としての持ちうるデータの中での診断だから
オカルト要素なんか出てくるはずはないだろう

同じ症例を診る時に
霊能者は彼らの持ってる知識(情報)で読み解く訳で
同じ者を診て、診断が同じはずはないだろう

霊脳者が後々医者とか両方に足をかけてる奴ならば、別だろうけど

274 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 23:10:35.28 ID:IetpQTF80
尿意を催したんですがオカルト板では霊症ってことでいいんですよね?

275 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 23:35:50.84 ID:yh4ViWxN0
つーか金縛りはスレ違いなんだよ

276 :本当にあった怖い名無し:2012/12/30(日) 02:08:07.22 ID:Lh6Wr7D60
>>98
その虫、数匹って3匹だったんじゃなかろうな

中国が元ネタの話だが、人間には生まれたときから
ホウコウシ・ホウシツシ・ホウキョウシという3匹の虫がついていて
この虫が庚申の夜に天に戻って天帝にその人間の悪業を、
報告するという話がある、昔の絵では虫というより人間や
妖怪みたいな絵で描かれているんだが、この虫の報告で
人間の命が縮められるという、だから昔の人は庚申の晩は
寝てはいけないと、夜どうし起きている庚申講というのをやったらしい
ま、ないとは思うがその小役人っぽいおじさんが、天宮の官吏で
虫の報告で死ぬことに決められたサラリーマンに虫を戻しにきていたとか

役人っぽいおじさん、目撃者に悪意はもってなさそう、虫、自殺
といキーワードでふと思い出したから瀬書いてみた。


ちなみに、庚申の夜にどうしても眠くなったら
ショウケラガ ネタトテキタカネヌモノヲ
ネタレドネヌゾネヌゾネタレ
と唱えると寝ても虫が抜けられないという言い伝えがあったりもする
あと、庚申の晩にヤッて生まれた子もしくは庚申の日に生まれた子供は、
泥棒になるといわれていたので、そういう子には人の金に手を出さないようにと、
名前に金という字をつけた、夏目漱石の本名が金之助なのは、それでらしい

こらえ性 無く盗人を はらむなり 、という川柳まで有る。

277 :本当にあった怖い名無し:2012/12/30(日) 03:56:02.62 ID:H1o3BgxV0
>>276
いろいろ勉強になる
ありがとう

278 :本当にあった怖い名無し:2012/12/30(日) 10:09:22.80 ID:mjW1Zpa/O
霊障とか信じちゃう奴はマジキチが多い
脳の仕組みに騙されちゃうんだろうな

279 :本当にあった怖い名無し:2012/12/30(日) 12:04:44.45 ID:NgGfaIk/O
>>276
仙人はその虫殺すために穀物を断つらしいな

280 :本当にあった怖い名無し:2012/12/30(日) 12:36:45.44 ID:u8UNKcdG0
>>276
三尸(サンシ)だね。
昔のゲームでクーロンズゲートというのがあってそれにチラリとその虫を集めるのが出てきてた。

ちなみに>>98のは三尸じゃなくてどっちかっていうと「呪い(のろい)」じゃないかと。
人がたの得体の知れないのがわざわざ虫を入れるとかは聞いたことないけど。
(詳しくないから知らないだけ)

281 :本当にあった怖い名無し:2012/12/30(日) 15:01:10.81 ID:d1zKNYj90
蠱毒使いの式神とかね。

282 :本当にあった怖い名無し:2012/12/30(日) 15:04:21.88 ID:eyvNsHzd0
つか死神じゃね

283 :本当にあった怖い名無し:2012/12/30(日) 18:38:09.54 ID:H/rCauoc0
>>274
ささ、私の口にどうぞ

284 :本当にあった怖い名無し:2012/12/31(月) 01:49:36.69 ID:hxeFpV8zO
>>280
クーロンズゲートいいよね…

285 :本当にあった怖い名無し:2012/12/31(月) 13:27:53.68 ID:sycQz1Bd0
100 本当にあった怖い名無し sage 2012/12/18(火) 18:06:16.86 ID:b3C6iBag0
業務連絡

怖い話まとめブログサイトの管理人様、このスレをまとめてるのでこのスレを見てると思います。
下記の話の>>878ですが、アフィに利用されるのは勘弁なので即刻削除するようお願いします。
本来はブログのコメント欄にて連絡するのが筋なんですが、どうやら管理人様の気に障るようなコメントしたようでアク禁されてしまってますw
なのでこちらに書き込みました

http://khmb.blog92.fc2.com/blog-entry-6069.html



おーい、管理人いつまで無視するの?酷いぞお前まじで

286 :本当にあった怖い名無し:2012/12/31(月) 13:59:57.09 ID:trb9nl9d0
小学生のときの話
河原で数人で遊んでいたらさして広くない川幅の真ん中らへんを
ダンボールのミカン箱が流れてきた
ダンボールだから沈みそうなもんだけど
中に発泡スチロールか何か浮力の大きいものが入ってたのかもしれない
だれかが見つけて格好のターゲットだということでみんなで石を投げた
ひとりが投げた大きめの石が見事に箱の上部に当たって
ダンボールの上ぶたがぱっかり開いた
そしたらそこからぼわーっと白い煙か水蒸気が出てきて
上には立ち上らず水面上に低く広がった
もしかしたらドライアイスなのかもしれない
不思議なのはこの後で
煙はシュンという感じで一気に何か多数の小さな白い丸いものに変わり
それはよく見ると博多人形の首だけのような感じだった
おそらく百以上あったと思う
それがミカン箱のまわりにぷかぷか浮いたまま
一個も離れないで流されていった
みんなで追いかけたけど、堰になってるとこで先に行けなくなった
それでも見えなくなるまでずっと見ていた

287 :本当にあった怖い名無し:2012/12/31(月) 21:52:22.04 ID:5ZqTaaEeO
>>286 ちょっと怖いな
子供の頃の不思議な体験スレにコピペしてもいいかな?

288 :本当にあった怖い名無し:2012/12/31(月) 21:59:18.84 ID:IUSS9gAnP
>>287
お前はあのスレのなんなんだw

289 :本当にあった怖い名無し:2013/01/01(火) 00:12:32.77 ID:NggHlftq0
>>287
どうぞ

290 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 02:26:19.29 ID:5FYDB5Uq0
あげ

291 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 03:49:21.62 ID:kSs3iDH3O
田舎の野外で深夜によくエッチするんだけど、たま〜に人の笑い声?か獣か良く解らないけどするんだ。
それも色々な場所で、人だと足跡で解るし民家は離れてるから近くには誰もいないと思うけど、自分だけでなく彼女も聞いてて、そんな時は早々に止めて他の場所にいきます(笑)
きっと、彼女の出す声が獣を寄せてきてるとは思うけどね。

292 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 09:01:07.01 ID:rnanAvla0
このスレに1年ほど前に書き込んだ私の体験話が
まとめサイトに転載されてるのは以前から知っていたんだけど
偶然見かけて、YOUTUBEやニコニコ動画化までされてるのを見てビックリしましたよ。
ちなみに私の書いたのは「Y子の思い出」というやつです。

293 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 09:38:50.76 ID:puaRprrZO
>>251
診療内科に行くより、最近検査してないなら一度総合病院で人間ドックを受けてみるべきかと。
丘板で不粋なレスして申し訳ないが、心臓バクバクが気になる。

自分は子供の頃病気で高熱だして死にかけたことがあって、その時に、不可解な夢をみた。
人間の体と心は密接に関係してるから、体の不調を論理的に説明するために、
狐の悪戯やら誰かが胸に乗ってるという感覚が起きたんではないかな。
具合悪くなる直前にみてた番組の影響もあると思う。

心筋梗塞の発作に襲われた人が、胸を押さえつけられるような感覚や痛みを覚えるという話は何度も聞いたことがある。
発作は何度か襲ってきて、徐々に収束する。
狐の悪戯がだんだん収まって弱くなってきたこととも一致する。

年寄りなら、最初の発作で亡くなることもあるが、恐らく若い方らしいので耐えられたんだろう。
万一、循環器系に問題がある場合は、生活改善や治療を受けないとまた発作に見まわれる確率が高い。
最初の発作より、次の発作は命に関わることが多い。
職場で限度を越えた働き方をしていたり、疲れやすいなどの自覚症状があったら尚更。
検査して完全に健康だとわかれば、自信を持って職場復帰もできるだろうから、人間ドックマジおすすめ。

294 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 20:04:33.18 ID:bE6Ijdbx0
世界線の移動をしたかもしれないんだが

295 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 20:52:54.82 ID:1/OUmRY20
世界線てなに?

296 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 21:26:32.38 ID:0LIY2d34O
>>286
それ、青カビだらけ蜜柑が入ってたんだよ。
腐敗も進んだらガスも出るし、説明つくだろ。

297 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(1+0:3) :2013/01/02(水) 21:32:31.93 ID:Q+/U7xzH0
中学三年の頃の話
進路とか友人関係が全然うまくいかなくて何もやる気が起きなかった時期があった。
毎日起きては学校行って帰って寝て…みたいな活力の無い生活を続けてた。
ある日いつも通り学校から家に帰ろうと思ったら突然近所に神社があることを思い出したんだ

学校に遅刻するとかはあんまり考えずにふらふらと歩いて、気が付いたらその神社に居た
お堂の前にある石の階段に座ってただひたすらぼうっとしてたら横から突然
「どうしたの」って女の人に声をかけられた。
「別に、ちょっと座っていたかっただけです」と返したらそこからその女の人との会話が盛り上がって、
気が付いたら夕方だった。

「そろそろ帰りますね」って言おうと横を向いたら女の人なんかいなかった。
ついさっきまで隣で喋ってたのにいつ消えたんだろう?とか考えながら帰ったんだけど、
今思ったら喋ってる時に一度も俺は横を向かなかったことに気が付いた。
声色から女の人と判断してただけで、姿を見てなかったんだ。

298 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 21:35:33.75 ID:YjtVdQkCO
学校から帰宅する際に遅刻するなんて考えないだろ
推敲しろよ、帰宅時と通学時がごっちゃになってんぞ

299 :297:2013/01/02(水) 21:36:47.87 ID:Q+/U7xzH0
あ、違うw「習い事に」って入れ忘れたww

300 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 21:45:24.37 ID:YjtVdQkCO
素直な>>299
乙です

301 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 21:46:41.18 ID:gNO6p2cRO
書き込み先がわからずとりあえずここに書きます。
先月引っ越しをしてからおかしい気分になる時がある

夜になると時々、死ななくちゃいけないって気持ちに駆り立てられる。どういう訳かその気持ちになった時だけ死への恐怖心がまるでなくなる

自殺願望を持ったことはないし、霊感も一切ない
霊的な変わったことと言えば、俗に言う霊感があるって人に会うとびっくりされたりお辞儀されたりする。どういう意味があってそうされるのかはわからず

302 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 21:53:22.22 ID:uhIgJTqQP
死んでみれば?

303 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 21:59:33.93 ID:YjtVdQkCO
どういう意味があってびっくりされたりお辞儀されたりするのかわからず、って・・・
聞いてみりゃいいじゃんかよw
特別なチカラに目覚めたアテクシ話か?

304 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 22:03:33.32 ID:1/OUmRY20
>>297
素敵な話ですやん

>>301
それって地縛霊が自殺に追い込む典型的なパターンじゃん。
引っ越すかお祓いするしかないのでは?お気をつけて

305 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 22:05:33.57 ID:U0N3M5t60
>>301
めんへらてきにはお医者をおすすめ
おかるとてきには今度見える人に会ったら教えてもらう

306 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 22:12:54.52 ID:otm/sTEG0
>>294
世界線の移動にいつどこでなんで気づいたんですか??

307 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 23:30:44.14 ID:bE6Ijdbx0
>>306
12月24日の深夜に

308 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 23:33:53.10 ID:bE6Ijdbx0
>>306
12月24日の深夜
気付いたって言うかその様な現象に見舞われたって言えばいいのかな

309 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 23:56:20.39 ID:otm/sTEG0
>>308
??イブにあなたがこっちに移動してきたということですか??
それともそういう現象を目撃したかも、ということですか?
それともイブ以降、何か変化や違和感に気づいたということですか?
あなたの言う世界線の定義ってざっくり言うとどんな感じですか?
質問ばかりすいません。

310 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 23:56:39.11 ID:gNO6p2cRO
>>301です

ありがとうございました。
お辞儀とかは不要でしたね。あまり気にしてなかったのですが今度そういう人に会ったら聞いてみます

引っ越しは厳しいので、お祓いのほうを調べてみます

311 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 00:17:27.50 ID:JdBdsjm00
>>309
俺がこっちに移動してきた可能性が高いと思う

312 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 00:24:51.22 ID:ZAJsf0FF0
>>311
お返事どーもです。
元いた世界線と何か違いがあったりしたんですか?具体的に教えてもらえると嬉しいです。

313 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 00:25:04.86 ID:HRTSAxj20
生まれて初めてお参りに連れて行かれた神社は産土神社といい、その土地に生まれたのは意味があり、一生の守り神となるので、その神社に行くのが1番いいらしい。
今住んでいるところの最寄り神社は、地縁を頼りにした商売繁盛にいいらしい。

314 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 00:28:01.65 ID:JdBdsjm00
>>309
世界線の定義ってか
細い糸が何本も集まって縄みたいになってる
でその縄みたいのが沢山ある
その細い糸一本一本も世界線で縄の一本一本も世界線
だと俺は思ってる。わかりづらい説明スマソ

315 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 00:31:19.12 ID:JdBdsjm00
>>312
いやコレと言って変わりはないんだよ

316 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 00:35:45.80 ID:JdBdsjm00
新しくスレ立てした方がいいのかな

317 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 00:37:56.44 ID:JdBdsjm00
向こうの世界で体験していた出来事がいきなり消えたんだよ

318 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 00:38:07.50 ID:ZAJsf0FF0
>>314
例えばその一本の縄を編み出している、隣り合った糸たちは近い世界(違いが少ない世界)で、
縄毎に近い糸がグループ分けされてて、
縄同士はそれぞれに、元は同じ点からスタートしたけど、大きな違いのついた世界になっている、って感じですか?
赤っぽい色の糸を合わせて赤い縄に、その隣は青、緑の縄が、みたいな。

319 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 00:48:15.32 ID:JdBdsjm00
>>318
そんな感じだね
だから、縄の中で世界線移動をしても結局行き着く未来は一緒
縄から縄へ跳ぶと違う未来が待ってる
縄の中ではその糸が無限分岐を起こしている
ちょっとした事で世界線は変わってしまう
今、自分が右手を挙げるか左手を挙げるか両手を挙げるか挙げないか
そんな些細な行動だけで糸は枝分かれしてしまう
と俺は思ってる
長文スマソ

320 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 00:50:46.62 ID:ZAJsf0FF0
>>315
「変わりはない」、というのは世の中的には特に大きな変化はないということですか?
>>317
「向こうの世界で体験していた出来事」っていうのは個人的、身近なことですか?
それがイブに「突然消えた」というのは、例えばそこから周りの人と過去に関する会話が噛み合わなくなったとか
そういうことですか?

321 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 01:09:48.24 ID:JdBdsjm00
>>320
俺は24日の夕方くらいに寝て、深夜起きてアニメを見たり
ゲームしたり好きな事やって過ごしてた、ってことは25日か
で四時くらいになって眠くなってきたから
布団の中に入ったんだけど、眠いんだけど中々寝付けなくて
枕元に置いてある時計をずっと見てたんだけど
4時30分くらいに大きな地震が起きたんだ
部屋にある2mくらいの本棚も倒れるレベルの

322 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 01:11:42.60 ID:JdBdsjm00
>>320
必死にベットにしがみついてたけど
外では轟音が鳴り響いてるし、コレは死んだなとか思ってたら
急に体がベットに沈み込んで、グルグル回ってる感覚に襲われた
沈む勢いは止まらなくて潰れそうになりながらも(横向き)目は見開いてた
右目は沈みこんでる状態
ずっと揺れてた、体感時間では滅茶苦茶長かったけど
30秒後くらいに激しい閃光が起こった
本棚も倒れてたし窓ガラスは割れているせいもあって
外からだったとは思う
段々その光がこっちに迫ってくる
包み込まれたと思った瞬間にはこっちの世界に来ていた
文章力なさすぎたけど、こんな感じ

323 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 01:31:44.48 ID:ZAJsf0FF0
>>322
でもそんな大きい地震があったにもかかわらずこっちの世界ではそれがなかったことになっている、と。
部屋も元通りみたいな?
ということは同じ縄の中の何か合った糸から何もなかった糸に突然飛んだ、
もしくはちょっと糸がほつれていたが、また同じ編み込みに戻っていった、みたいな感じですかね?
周りの人の反応はどんな感じですか?
どの辺に住んでるんですか?誰かと一緒に住んでますか?
新しくスレ立てた方がいいかもですね。

324 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 01:37:02.55 ID:TvCOckAf0
住民はこういう話が好きなの?アタマと気分が変になりそうなんだけど

325 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 01:52:55.55 ID:6Uzu73JsO
>>324
ヒント:あげさげ

326 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 01:58:38.26 ID:P8/Pvjkw0
>>325
素晴らしい

327 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 05:30:29.91 ID:qbp4z5gn0
>>322
興味深い

328 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 11:39:47.75 ID:iu0zoe8k0
きさらぎ駅にしてもそうだが異世界系の話は語り手が思ってるほど
スレ住人は喜ばないんだよね

スレ民が語り手に証明するものはあるか?と尋ねても語り手はなんだかんだと理由をつけて証明できないから
スレ民も(´-`)ふーん・・・そっか で終わるしかない

まだ未来からタイムスリップしたとか前世の記憶があると言ったほうがスレ民喜ぶよ
綿密な設定練る必要あるけどさ

329 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 11:41:33.44 ID:iu0zoe8k0
綿密な設定作るのは面倒だけどスレ民にチヤホヤされたいってズボラな語り手は
すぐ「異世界が!」「平行世界が!」って言い出すんだ

330 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 12:24:32.89 ID:Oy9vloa20
>>285
今見たらまだ放置してる
徹底的に無視するようだね。どうにかならんのこのブログ・・
そのうち勝手に書籍化とか言い出すぞ絶対この手の輩は

331 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 12:37:36.46 ID:DLYXzpKC0
証拠が無いんだからこっちとしてもノリ切れないのはしょうがない

332 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 12:52:40.65 ID:NeIdiN/f0
異世界から来た証拠を見せるって難しくないか?
身一つで移動したんだろうし、記憶しか証明するものがない気もする

333 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 14:14:01.92 ID:orI6BKS80
そんなさめてないで話には乗っかりなさいなw

334 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 14:25:31.21 ID:lA7RniCkO
どう見ても入眠時幻覚なので乗っかれません

335 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 15:20:52.83 ID:HeA6HJGR0
なんだ、関西人が鮫を見たときのリアクションスレかと思ったが、違うのか。

336 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 15:47:32.34 ID:shuE1brT0
以前書き込んだ251(CFgJwrHC0)です。

助言、可能性等などを書き込んで下さった方々、
とても参考になりました。ありがとうございました。

>>293さま
アドバイスをありがとうございます。

精密な検査は一度もしたことがなかったのでこれを機に、
一度人間ドックを受けてみようと思います。

心霊じゃなさそうなので安心しました。本当に有難うございました。

337 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 18:26:18.99 ID:ihVEGBULO
繰り返す昨日という話がアニメ夏色キセキみたいだ。

338 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 18:46:12.42 ID:JdBdsjm00
昨日の夜に、世界線の移動をしたかもしれない
と書き込んだ者だが

339 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 19:17:12.38 ID:ze3OkdOK0
>322
“ベット”=“別途”?

340 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 19:48:56.73 ID:JdBdsjm00
>>339
ベッドでした

341 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 20:01:13.44 ID:ZAJsf0FF0
>>338
続きお願いします。

342 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 20:42:35.51 ID:T6CFdhfj0
友人が泊まりに来ていたときのこと。
私はロフトの上、友人は下という位置関係で話をしていた。
寝転がって本を読みながらだったのでお互い姿は見えてない状態。

丁度彼氏とケンカしていてそのことを愚痴ってたんだが、話がひと段落ついたとき、友人がトイレに行った。
私の横になっている床の下を歩き、トイレのドアを開け、閉める音がした。
が。いつまで経っても出てこない。
ウンコでもしてるのかと思ってたんだがいくらなんでも長い。
様子を見ようと下を見たら無言でTVを見ている友人の姿
驚いて問い詰めたが、トイレにも行ってないし、ドアの音も聞いてないそうで、じっと黙っていたのは私が凹んでいると思っての配慮だったらしい。

343 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 20:49:57.93 ID:8q7fYjCP0
レオパレスですねわかります

344 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 20:56:51.50 ID:WOon4TFD0
さっき友達から電話が掛かってきて、出たらパチスロの音だけが聞こえてきて話しかけても無反応
操作ミスで発信したのかと思って切った後一応どしたん?ってメール入れといた
今その友達から電話が掛かってきて、俺に電話なんてしてないどころか、たった今まで仕事でパチ屋に行ってすらいないらしい
でも俺の携帯には着歴がしっかりと残っている

ちなみにそいつが俺の家に泊まりにきてたはずの大晦日には、別の場所で目撃されたらしい

345 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 21:27:45.13 ID:zho+7HZB0
>>335
なんやふかかいな。

346 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 21:32:55.80 ID:mucHjqkI0
ちょっと不可解な話があるんですが。
3階の窓から外眺めてたら怪しい感じの男女がいたんで、注目してたらいきなり
こっちに向かってガンを飛ばしてきたのでびっくりしました。

347 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 21:35:23.76 ID:ZAJsf0FF0
>>344
ドッペルゲンガー?携帯の誤発信はよくあるけど。その人って見た目とか特徴的ですか??

348 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 21:42:41.69 ID:ze3OkdOK0
だれか>>345に愛の手を

349 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 22:02:27.68 ID:WOon4TFD0
>>347確かに誤発信は良くある話だけど、そいつの携帯には発信歴は残ってないっぽい
パチスロの音と、その友達が誰かと喋ってるような声も聞こえてきた
確実にその友達から電話が掛かってきてたし、証拠に友達の番号の着歴がこっちには残ってる
逆に目撃談だけなら人違いとか見間違いかもって思えるんだけどね
そいつじゃないそいつから電話が掛かってきたとしか思えない
本人が仕事してる時にパチスロしてるドッペルなんて嫌だよなw

350 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 22:12:39.74 ID:orI6BKS80
知らないところでいっぱい稼いで稼ぎ置いてってくれたらサイコーw

351 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 22:43:19.46 ID:oCpXDzNaP
同居人の電話に私からの着信が残ってるのに
私はかけた覚えなくて、
私の携帯の発信履歴にも残っていなかったことならある

352 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 22:59:13.94 ID:lKOctql4O
正直な話、着歴擬装詐欺事件があって以来「宅電や携帯に知人から着歴あったけど知人は架けて無いらしく架電履歴ないけどこちらには着信履歴あるわ、不思議」
って話は全く面白くも不思議でもないから飽き飽きしてる
海外業者のサービスで”自分の望む電話番号を相手側に表示出来る”サービスがあった(続く)

353 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 23:03:27.35 ID:lKOctql4O
(続き)自分の架電番号と違う"希望番号”を表示出来るサービスだ
これを日本の振り込め詐欺業者が悪用して、家族や知人を装ってターゲットに架電して金を騙しとった事件が発覚した
今後はディスプレイに家族や知人の名前が表示されても油断出来ませんよとニュースでやって居たよ

354 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 23:05:43.12 ID:LcVn7yDOO
着歴が残ってただけならともかく、>>344>>349の話は普通に不思議だと思うけどな…

355 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 23:23:56.51 ID:P8/Pvjkw0
>>353
それは知らなかった
どうかすると簡単に引っかかりそう

356 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 00:38:35.21 ID:0XC5LVAn0
>>285
誰かに代理で書き込んでもらったら?
ここの管理人さんて一言も理由なくいきなりあぼーんとか、結構やること過激だよね

357 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 00:39:51.22 ID:0XC5LVAn0
>>356の二行目は他所様の勘違い すみません

358 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 04:16:58.09 ID:AWrt9suA0
>>356
数日前にコピペして書き込んだが、すぐ消されてた
で、俺もアク禁になってたわ
ほんと糞だね

359 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 14:23:54.84 ID:YUBNkiIs0
ホラーテラーの話勝手にまとめてるけど、あそこって商用目的の転載禁止だよね
アフィで儲けてるわけだし、なにより個人サイトの話あれだけこぴったらダメだろ
乗っ取りかよ

>>358
そこまでして遺すような話でもないのにな・・・
つかレス主の要請無視ってどんだけだよ。なんかスカイプ会議とかやってるみたいだけど
ただのまとめサイトで何やるつもりなんだろ

360 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 19:13:22.08 ID:tRKTsFHI0
>>353
これ、今も対策されてないの?

361 :本当にあった怖い名無し:2013/01/05(土) 04:04:07.31 ID:hQIjbOrai
ネットのゴミ拾いして稼いでるネットホームレスはアドセンス発行元に通報してアドセンス剥がせば良いだろ
嫌儲でも行って通報テンプレ作ってもらって来い

362 :本当にあった怖い名無し:2013/01/06(日) 04:33:44.12 ID:ntdTwOw70
>>351
自分も全く似たような経験ある!
友人と待ち合わせしていて、友人が私にかけて繋がったけど気持ち悪い声でなんか言ってて不気味だから切ったらしい。私には着歴無し、友人には発信履歴あり。気持ち悪い体験だった。

363 :本当にあった怖い名無し:2013/01/06(日) 15:19:08.92 ID:jqUhHm3yO
私の不思議な体験です。

10数年前の真夏、バイト先で仲良くなったA子に「知り合いのBさん家に一緒に遊びに行こう」と誘われました。
私はBさんと面識はなく事前情報も「楽しい人だから紹介したい」という程度で、Bさん家最寄り駅からA子について歩いていました。
A子と楽しくお喋りしながら、Bさんてどんな人かな〜と考えていると、夏の暑い日の夕暮れでしたが突然身震いするような寒さが…。
その次の瞬間A子が「あっBさん家ここだよ〜」と、目の前のマンションを指さしました。
その時私は理由も根拠もなく‘寒さの原因はここだ’と感じました。

多少の不思議体験は過去にもありましたがどれも半信半疑的なもので、こんなにハッキリ‘ものすごくいやな空気(しかも寒い)’で身体が拒否する感覚は初めてでした。

寒気はひどくなる一方でしたがA子には告げず、Bさん家のドアの前につくと私は、‘この部屋からだ…’と何故か確信できました。
さらにA子がチャイムを鳴らしBさんがドアを開け、彼の顔を見た瞬間‘(寒さの原因は)この人だ’と少し頭が痛くなりました。

3人で話し始めると、Bさんはどうやら霊感商法をしているようで、気孔で悪いところを治すやらこのサプリ買わないかやら誘われ…寒気と頭痛と吐き気までしてきたので、‘風邪ひいたみたい’と言ってすぐ先に帰りました(本当に具合も悪かったので)。

家に帰ると寒気など一切治まり、A子とも距離を置くようになり、その後暫くしてバイトを辞めたのでそれきりです。

364 :本当にあった怖い名無し:2013/01/06(日) 15:47:05.16 ID:jqUhHm3yO
>>363です、連投すみません。

その数年後に全く同じ‘寒気’を、友人と喫茶店でお茶を飲んでいる時に感じたことがあります。

冬近くて店内は暖房で暖かく、出入り口からは遠い席に座っていたのですが、急に温度が下がったというか、全身を取り巻く空気が一気に冷たくなり、‘何だ!?’と周囲を見ると、目に止まったのは清楚なピンクのワンピースを着た、痩せて小柄な白髪のお婆さんでした。

一見普通のお婆さんで、私も始めはそのお婆さんのせいで寒くなったとは思わなかったんですが、その人が近くの席にくるとひどい異臭が…。

気温が下がった感じは私だけだったようですが、臭いには友人も店内にいた客も皆気付いていました。長い間風呂に入っていないような臭い…でも見た目は清潔でした。

耐えられずすぐ店を出ましたが、その時Bさん家で感じた寒気を思い出しました。

Bさんの時は臭いはなく、でもすぐ‘おかしい’と気付き、お婆さんの時は寒気はしましたが、臭いがするまで原因がそのお婆さんとは気付かなかった私。

この二回の‘寒い’経験は何だったのだろう、といまだに不思議です。

どなたか似た経験がある、または聞いたことがある、という方はいらっしゃいませんか?
お話聞きたいです、宜しくお願いします。

365 :本当にあった怖い名無し:2013/01/06(日) 16:25:12.33 ID:vrtsCxUC0
A子さんは霊感商法のキャッチか?
突然知らない人をB子さんちに誘うのがあやしい。

その悪臭営業妨害婆さんがその後お店側から丁重に店外に出されたのかに興味があるw
超強力な守護霊様が危険を「寒さ」で知らせてくれてるのかな?
悪臭だけでも知らせてくれるのかなw

366 :本当にあった怖い名無し:2013/01/06(日) 16:27:27.00 ID:vrtsCxUC0
悪臭だけではなくて裏でトンデモなく悪いことしてるババアか?

367 :本当にあった怖い名無し:2013/01/06(日) 16:30:53.82 ID:jqUhHm3yO
>>363-364補足

二度の寒気はどちらも、体内からの悪寒というよりは、外気が一気に冷える(体感温度が、冷蔵庫の中にでも入ったように瞬時に下がる)感じでした。

また、A子から寒気を感じたことはなく、Bさんを紹介されるまでは気も合うしもっと仲良くなりたいと思っていたくらいでした。

お婆さんについての補足は、彼女が何か精神疾患?を患っているとおぼしきおかしな言動がありました…突然立ったり座ったりを繰り返したり、その都度笑顔で周囲に謝ったり。自分の意思に反して体が動いてしまうといった風でした。

以上で最後の投稿です。失礼致しました。

368 :本当にあった怖い名無し:2013/01/06(日) 18:23:01.16 ID:jqUhHm3yO
>>365-366さん
すいませんレス気がつきませんでした…

そうですね、A子はキャッチ役だったのかもしれません。悪意があったのか、Bさんに騙されてたのかは、今となっては不明ですが…
しかし何かの‘知らせ’なり私の第六感なりが働いたのなら、なぜA子に誘われた時点で寒さとか感じなかったのか(笑)
私が鈍感なのかな…

お婆さんの件も、相当な異臭悪臭放ってたから、寒気しなくても避けたと思うし…なぜ寒気が先にしたのか不思議です。

369 :本当にあった怖い名無し:2013/01/06(日) 19:23:44.46 ID:vrtsCxUC0
良からぬ不快な雰囲気や嫌な予感にとても敏感で、
それを寒気として感じることできるお得な本能?を
お持ちなのでしょう

370 :本当にあった怖い名無し:2013/01/06(日) 19:29:53.68 ID:B9OBBaMgO
反対に暖かくなる経験はないのかな?
それがどんな経験かで、寒くなるのが判るかも

371 :本当にあった怖い名無し:2013/01/06(日) 19:48:06.44 ID:lltt7lMuO
つい先日。
私は学生で塾通ってるんだが、
その日も塾があって、憂鬱だった。
八時半から塾で、時間が近づくのが嫌で時計チラチラみてたんだよ。
7時こえてて、あーいやだなーって思ってた。
ら、いつの間にか寝てたらしい。
携帯触ってたらね落ちた。え、塾は!!?時間は!!って携帯確認したら何故かまだ6時半。寝たのは7時過ぎてたはずなのに、6時半に起きたっていう…
時計見間違えた?とも思ったが、 デジタルだし何度も確認したし、まず見間違うわけがない。
ちょっと奇妙な体験でした

372 :本当にあった怖い名無し:2013/01/06(日) 19:55:42.59 ID:3Rhyp7lu0
>>371
寝入り端にデジタルの17時を7時と勘違いしたんじゃない?

373 :本当にあった怖い名無し:2013/01/06(日) 20:21:24.79 ID:NinaG45u0
7時こえてて、あーいやだなーって思ってたのも夢だった。

374 :本当にあった怖い名無し:2013/01/06(日) 20:56:31.25 ID:lltt7lMuO
>>372
携帯じゃなく枕元のデジタルみてて、AMPMで表示されるから多分ない…

>>373
ううん、絶対違うとは言えない、けど繋いだサイトのページからするに多分…起きてたはず

375 :本当にあった怖い名無し:2013/01/06(日) 23:32:48.86 ID:jqUhHm3yO
>>369
もっと変な人に出会ったり実害被ったこともあるけど、寒くなったのはこの二度だけで…余程やばい二人だったんでしょうか。

>>370
体の一部分のみがすごく熱くなったことはありますが…不思議体験で、その一度きりです。

376 :本当にあった怖い名無し:2013/01/07(月) 15:18:45.86 ID:dw6DQ9a10
そういや俺もJKを前にした時に、体の一部分が熱くなったっけな。

377 :本当にあった怖い名無し:2013/01/07(月) 19:52:49.70 ID:8uZCnUbIO
特定の人に近づくと気分が悪くなる体験はある
もちろんその人の容姿や性格に対して嫌悪感があるわけじゃない

378 :本当にあった怖い名無し:2013/01/08(火) 05:38:44.83 ID:poRAbL3dP
>>363
新興宗教やっている家や人には氣が淀んでるからね。
ただ、貴方の場合、それをマトモに受けすぎてるから、
ちょっと気をつけた方がいいですよ。

変な臭いや音を感じたら、「なんだろう?」と思って探らないで、
あえて、その臭いや音を無視し、その場から早めに退散する。
「なんだ?」と探っているうちに同調して、
おかしな目に遭ってしまう恐れもあるから。

お気を付けください。

379 :本当にあった怖い名無し:2013/01/08(火) 22:32:32.75 ID:i7Ermemx0
学校というのはなんだかんだで良く妙なことが起こる。
丁度この頃になると年度末、卒業に向けて学校全体で文集を作ったりするよね。
卒業生だけのじゃなくて、全学年分の文集。
各クラステーマ毎に短い文章を児童に書かせたりするやつね。
そんな文集の中でも低学年に限って起こる妙な話がある。
やっぱり低学年だと、時折不思議な日本語を使ったり
なんのこっちゃみたいな文章を書く子供はそれなりにいる。
そんな時は大体そのクラスの担任が手直しをしたりして体裁を整えるんだけど。

そんな中で、理解不能な作文を書いてくる子供がいる。
理解不能と言っても文章自体は別段文法も間違っていないし
言葉を間違えているという訳でもないんだけど
その文章の意味するところが全く不明瞭な作文を書いてくる。
で、こういう作文が出てくると「またか」ってなるのよ。
明らかにお花畑や電波っぱな作文とは違って、分かるけど分からない。
この手の作文を書いてくる子供が必ずいる。

380 :本当にあった怖い名無し:2013/01/08(火) 22:34:08.08 ID:i7Ermemx0
それだけならまあ「稀に良くある」みたいな話で済むんだけど
ところがそうもいかなくて、この手の作文が毎年出る。必ず出る。
「変な作文を書く子が毎年いる」んじゃなくて
「毎年同じ様な共通性のある変な作文を書く子が出てくる」んだよ。
けど、書いてくる児童にはそれらしい共通点もない。
かたや成績優秀で作文が得意な子だったり、かたや明るくて元気な運動好きな子
他にもゲームが好きな子とか、無論ちょっと内向的だったり、些かの事情がある子もいる。
そんな風に毎年、共通性のない子たちが同じ様な共通性を持った意味不明な作文を書いてくる。
という児童が知らない教職員の七不思議、のような話。

381 :本当にあった怖い名無し:2013/01/08(火) 22:35:06.15 ID:i7Ermemx0
ちなみにその作文は
「○○しつのまどで、おねえさんとたくさんおはなししたよ
 ○○のこととかを、たくさんおしえてもらってさよならしたよ」
みたいな作文。(ある程度ぼかしてるのはご勘弁を)
○○室、お姉さんというのが大まかな共通項で、他にも
Nさんという人名が出てくることもある。
そこで子どもたちはその「お姉さん」とあることについて話したり
絵を書いて見せたりしている。らしい。

他の職員に聞いたところでは髪が長いとか、帽子だとか
そういう付加情報が書いてあることもあったそうな。
総合すると「髪の長い優しそうなお姉さんで名前はNさん」と言うことになる。
年齢はよく分からないけど、低学年児童の目から見て「お姉さん」なので
勝手に二十代くらいではと思ってるけど、当然該当しそうな人はいない。

一時期「不審者が校内に入ってきたのでは?」みたいな事になったけど
結局それらしい目撃情報もなかった、というか余り不安を煽っても、と
あまり公にどうのこうのみたいなのはなかった。
実害もなかったしなんだんかんだで有耶無耶に…まあその体質的に、と。

382 :本当にあった怖い名無し:2013/01/08(火) 22:36:02.15 ID:i7Ermemx0
でまあ、書いてあるように毎年恒例になってるので、この「Nさん」に
関連した作文を書いてきた子にはやんわりと別な思い出を書こうね
と促してる。意外とみんな素直に別な作文を書いてくるし、それは普通。

ちなみにそういう体験をした、Nさんと会った、みたいな話が児童の間では
意外とというか全く広まってないらしく、文集の作文でしか聞いたことはない。
「なんだか分からないけど実害はないし放っておこう」というスタンスだけど
個人的には何かあってからでは遅いのでは、とも思う、けど
実際自分が見た訳でも体験した訳でもなく児童の作文の上での妙な出来事なので
実際どうにかしろといわれてもどうしたらいいのかという事になるかなぁ…。

383 :本当にあった怖い名無し:2013/01/08(火) 22:37:34.52 ID:i7Ermemx0
そんな作文が今年もきたので「学校って時々変なことあるよね」という話として。

特にオチはないんだけど、上記の作文は今年のもの。原文ママではないけど。
で、この○○室というのは二階にあって窓はあるがベランダはない。
なんでちょっとヒュンっとはした。というかここまで書いてなんだけど身バレしそうでさらにヒュン。

長くなってごめん。とりあえずおしまい。

384 :本当にあった怖い名無し:2013/01/08(火) 23:54:23.23 ID:7Fye4S9G0
はぁ?

385 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 00:07:43.96 ID:A2Lzg2JP0
おもしろこわい話ですね。
その学校では見える子には見える子どもずきのお姉さんが遊んでくれるんだ。
子ども達にとっていい思い出になるくらいいお姉さん(霊)なのかもね。

386 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 00:28:46.96 ID:05JeTM560
子守?してくれるお姉さん
寂しいんだろね
でもたまに気づいてくれる子に癒し癒され
何年もそこにいるんだね
なんとか成仏出来るといいですね

387 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 00:32:32.74 ID:aF4WLPeK0
興味深い話だね。
書かれてる共通項以外に決定的な何かがあるような気もする

388 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 01:06:57.62 ID:jsMe/RQdP
教師のくせにイタイ文の書き方だなぁ

病死か事故死したNという卒業生でも捜してみたらどうでっしゃろ

389 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 01:24:37.59 ID:A2Lzg2JP0
おれは話のもっていき方が上手いと思ったけどな。
じわじわとそういう話だったんだーみたいな。

390 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 02:20:03.45 ID:A6Mlb+9aO
国語の教師じゃなさそだね。文下手

391 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 02:31:35.85 ID:SxPYf+xl0
小学校だから全教科担当だ

392 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 02:46:28.00 ID:unmbDhak0
話自体は面白い「ヒュン」ってのがキモイ
キチガイの書く文章的で気持ち悪い

393 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 03:21:43.51 ID:QJMlUdqY0
ヒュンって何
て突っ込もうとしたらもう言われてた

394 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 04:21:50.47 ID:05JeTM560
タマヒュンはぞっとするという意味であちこちで見かけますよ
ちん○ん///が縮みあがるという表現ですね///
一般的かといえば?なので略してヒュンは解りづらいかもですね

395 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 06:28:09.13 ID:8wPsJ9ApO
添削はおいといて
やんわり他の事書かせることが
それを定着させない砦のような気がする
先生乙

396 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 06:35:20.35 ID:05JeTM560
そうですね
説明補足するつもりがそれっぽくも見えちゃいますね
すいません
ご指摘ありがとうございます

397 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 12:07:22.57 ID:lKKTUC5m0
○○もNも伏せる必要ないんじゃね

398 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 17:23:36.99 ID:jsMe/RQdP
自演だったのかさえ不可解な文章・・・

399 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 17:57:47.95 ID:ZpZBxPe60
なんかこれ思い出した
http://www.youtube.com/watch?v=SNv4hBbu8K4

400 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 18:25:03.21 ID:WW6njEUo0
文が下手なのとヒュンは見逃して…
タマヒュンにしようとしてそれもアレかと変に躊躇ったら
半端な結果になっただけで別に日常的にヒュンヒュン言ってはないから…
それはさておき、いくつか補足を。

まず「霊?」みたいな事を言う人がいたのは意外だった。
個人的にはなんかそういう霊みたいなものではない印象があった。
じゃあ何なんだと言われても説明しにくいけど
某かのきちんとした存在なのでは?と思ってる。
お化けお化けしてたらもっと子供たちの作文も破綻してるし
何よりもっと騒ぎになっててもいい気がするし。
悪いものではないだろう、というのはあるけど。

あと子供たちの共通項がない、って書いたけど
実はなくもないんじゃないか?って思うところがある。
全部が全部そのケースではないんだけど、とある傾向が多い、気がする。
確信もないのにずばっと書いちゃうのもまずいかなと思って伏せたけど
>>387の人は気付いたのかな…

401 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 18:25:53.66 ID:WW6njEUo0
Nさんが伏せてあるのは、珍しい名字なので一応ってことで。
一時期事務員にそのNという名字の方もいたんだけど男性でした。
自分が知る限りでは児童の中にNという名字がいたことはないですね。
同じく知る限り、分かる限り、事件事故なんかで亡くなった児童というのもないかと。
○○室としてあるのも、一応念のためって事にしておいて下さい。
よくある一般的な特別教室(という言い方も変だけど)とはちょっと違って
ある学校もあればない学校もあるのでは、というような教室です。
特にそこで何か事件事故があったということはないです。

詳しく調べてみようにも下手にその児童に根掘り葉掘り聞くのも
却って騒ぎたてることになりそうだし、何より低学年故に
正確な話が聞けるかどうか、みたいなところもあるので
結局いろいろなところが有耶無耶なままだそうです。
ちなみに作文を書き直させるという対処の方法は
少なくとも十二、三年前には既に定着してたそうです。
この辺も今更根掘り葉掘り聞くのも変な風に思われそうなので
あまり深いところまで聞けなかったので、それ以上前のことは
残念ながらちょっとよく分からないです。

402 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 18:28:40.57 ID:WW6njEUo0
とりあえず作文の話はこんなとこ。
文が下手なのはほんとごめん。

あとまだ学校にまつわる妙な話もあって
またあとで書いてもいいですかね。
この下手な文でよければって話ですが。

403 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 18:42:45.34 ID:caEe7ioi0
聞きたーい

404 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 18:45:48.46 ID:26QDjVjF0
>>402
私はとくに文章がヘタとは思いませんでしたよ。
最初のうちは何が言いたいのかと思いましたけど
あとでそういうことか、とわかるあたり、
むしろうまいなとw

405 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 19:26:24.46 ID:GtQGgB0+0
知ってる方がいるかわかりませんが、
一年半程前に小学3年生の頃に不思議な能力を持った先生がいたという話を書いた者です。
まとめサイトには「先生は超能力者(Part72)」というタイトルで掲載されているようです。
その内容についての説明は省きます。
少し進展があったので書かせていただきますね。

最初に言っておくとその超能力のような不思議な能力の謎自体はわかっていません。
が、その先生が突然辞めた理由が(おそらく)わかりました。
あれから当時同じクラスでいまだに付き合いのある二人に会いましたが、
その二人はまったく何も知りませんでした。一人はその先生の存在自体忘れてしまってて、
話をすると「ああ、そう言えばそういうこともあったかな?」という程度でした。
まあ、小三の頃の記憶なんてそんなものでしょう。
もう一人はけっこうはっきり覚えていたようですが、自分が話すと思い出したという程度なので
もちろん何も知りませんでした。

で、今年の正月に高校以来会ってなかった旧友に久しぶりに会う機会がありました。
中学の頃に同じクラスと同じ部活になって仲の良い友達になり、
高校が別々になってそれでも度々会っていたのですが、次第に疎遠になった人でした。
中学になってから仲良くなったので知らなかったのですが、
話をしているうちに彼も実は小三の頃、自分と同じクラスだったことがわかりました。
彼は自分と同じクラスだったことを覚えていましたが、失礼ながらこちらはまったく覚えていませんでした。
ふと、あの先生のことを覚えているかもと話をすると彼はそのことをしっかり覚えていました。
あの不思議な先生の不思議な能力についても覚えていましたが、
一番印象的に覚えていたのはその後に知った辞めた理由についてだったようです。

406 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 19:27:52.02 ID:GtQGgB0+0
先生が突然辞めた原因は妊娠したから、それもその相手がなんと「校長の旦那」だったということです。
小学校の校長は確か女の先生でした。これは卒アルで確認しました。
担任の先生とその女校長先生の旦那がどう知り合ったのか知りませんが、
とにかく不倫仲だったというのです。そして妊娠してしまったと・・・。
いまでこそ出来た婚とかシングルマザーとか珍しくもないですが、
当時(80年代後半)はまだまだそういうことに対して偏見があった時代だったと思います。
ましてや小学校の先生が不倫で出来た子供を宿す、しかもそれが校長の夫というのはもう大問題です。
てか、これならいまでも大問題になるでしょう。
警察沙汰にさえならないかもしれませんが倫理的に大問題です。
確かに小学校の先生など続けらるわけがないと思います。
で、その後の話が具体的にどう進んだのかまでは旧友は知りませんでしたが、
とにかく担任の先生は子供は産む、学校は辞めるということでまとまったようです。
その後担任の先生がどうなったのかも知りませんでした。

407 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 19:29:19.01 ID:GtQGgB0+0
旧友はこの話を5年生になって同じ小学校に通っていた一つ年上のいとこに聞いたそうです。
そのいとこが誰から聞いたのかはわかりませんが、
結局その旧友から得た情報も人から聞いた噂であることには変わりません。
だからどこまで本当なのか正直信ぴょう性は怪しいです(汗)。
でもこれなら当時の学校内が混乱した理由もわかります。
親たちも理由が知っていても子供たちには言えなかったでしょう。

肝心の超能力については何もわかりませんでしたが、
旧友が、「女って妊娠中は不思議な能力があるとか聞いたことあるぞ」と言ってました。
「でもかなり個人差があるらしい。その先生はそれが強かったのかもな」
とも言ってました。
妊娠中の女性にそんな超能力があるのかはわかりません。てかそんな話聞いたこともないです。
でももしそうだとすればあの時すでに先生は妊娠してたということになります。
「まさかもう辞めることが内々には決まっていて、どうせ辞めるのだからと俺たちにそんな力を晒したのかな?」
と自分は言いましたが、旧友は「さあ・・・」と首をかしげるだけで、
それ以外のことは本当に何も知らないようでした。

しかしまあ本当に妊娠した女性に特殊な能力があるとか言うなら
生命の神秘というべきか、恐ろしいと言うべきか・・・w
あと、人生を狂わせる原因になる不倫とかするもんじゃないなとも思います。
それらの話が全て事実なら、当時の学校内は大混乱だったに違いありません・・・

408 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 20:58:34.79 ID:F0FOkwgP0
ヒュンってなに?
ネット用語?

409 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 21:27:52.53 ID:jsMe/RQdP
クドくってサッパリ意味が分からない。ゴメンw

410 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 21:51:32.67 ID:S9gIuoSO0
昔「八丈島のヒュン」ていうギャグがあったな
山上たつひこの逆向小学校

411 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 22:32:08.31 ID:05JeTM560
>>410
それたしかキョン!じゃなかったっけ?

412 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 22:33:18.51 ID:A2Lzg2JP0
>>405
後ろ向いていても後ろ側の様子がハッキリ見える先生だったような

413 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 22:46:08.05 ID:A2Lzg2JP0
お姉さんの話。
投稿者は霊だとは思わないというのが意外。

414 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 23:15:37.16 ID:RqiA6odY0
>>405-407
10行程度で十分な内容ッスね
ここまで水ぶくれさせるのもある種の才能なのかも

415 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 23:32:07.17 ID:A2Lzg2JP0
不倫で退職、ひいたし不思議話とは関係ないけど、
せっかく報告してくれたんだからおつかれさまです

416 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 23:35:14.10 ID:6saKm40D0
最近、ムダに長いというか
説明しすぎの文章が多くなった
2chには合わない

417 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 23:51:55.36 ID:xlxZsaKS0
じゃあ、俺がヒュンヒュンした話でも書こうかな

418 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 00:32:13.93 ID:DqD146tn0
不死身のヒュンケル

419 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 00:37:41.78 ID:6esB8wmc0
花のヒュンヒュン丸

420 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 02:57:01.15 ID:YCqqhIykO
女によっては妊娠した瞬間、
つまり受精した瞬間がわかる人がいると聞いたことがある。
そう考えたら女という生き物が化け物なんだな。

421 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 05:48:33.33 ID:nvaH4YT1O
まぁ会った瞬間にこの人と結婚するとわかった、という人もいるし

422 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 10:32:44.14 ID:sanoVPH7O
言うのはタダだしね…

423 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 11:13:50.72 ID:RJafVdUgP
>>410
死刑

424 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 11:26:07.90 ID:vwPQI4Qv0
ドッペルゲンガー話が不思議

425 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 12:18:14.70 ID:odJ0XJb40
>>421
素敵な人に会うごとにそう思ってたりして

426 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 19:25:25.24 ID:pK5VVWxN0
めでたく結婚できた人は「最初に会ったときからそんな気がしたんだ」とかの発言権を与えられるけど、
それ以外の結婚には至らなかった99%の人たちは「ただの気のせいだったのか・・」で終わるんだよね。
勝者の「最初からそんな気がしてた話」はホント意味がないなー。

427 :本当にあった怖い名無し:2013/01/11(金) 02:31:54.36 ID:E5fGzdss0
逢った瞬間「この人と結婚するかもだけど結局別れるかも」
ぐらいまで見えてほしいなオカルト占いとしては

428 :本当にあった怖い名無し:2013/01/11(金) 06:42:48.66 ID:Oq3OPVJ7O
オカズにされるとわかるって女もいるね
希に男も

429 :本当にあった怖い名無し:2013/01/11(金) 12:31:17.47 ID:K34Xj+tF0
一口にオカズと言っても前座に使われただけかもしれないじゃない

430 :本当にあった怖い名無し:2013/01/11(金) 12:43:27.42 ID:xMCEwHW40
あなた私をオカズにしたでしょ?と

431 :本当にあった怖い名無し:2013/01/11(金) 20:08:39.69 ID:dc1hwHRF0
100 本当にあった怖い名無し sage 2012/12/18(火) 18:06:16.86 ID:b3C6iBag0
業務連絡

怖い話まとめブログサイトの管理人様、このスレをまとめてるのでこのスレを見てると思います。
下記の話の>>878ですが、アフィに利用されるのは勘弁なので即刻削除するようお願いします。
本来はブログのコメント欄にて連絡するのが筋なんですが、どうやら管理人様の気に障るようなコメントしたようでアク禁されてしまってますw
なのでこちらに書き込みました

http://khmb.blog92.fc2.com/blog-entry-6069.html



おーい、管理人いつまで無視するの?酷いぞお前まじで
こうなったら削除するまで指摘してやるわ

432 :本当にあった怖い名無し:2013/01/12(土) 05:06:21.69 ID:tcSBOtcw0
俺も嫁が妊娠してるときにおっぱいパブに通ってることがバレたな・・・
妊娠する以前は全くバレてなかったのに。
怖い生き物だな女ってのは。

433 :本当にあった怖い名無し:2013/01/12(土) 12:13:20.56 ID:rVxgJ/By0
>>432
そらぁ、お前。
人間一人をこの世に生み出す能力を持ってるんだからよ。
タネしかまけない男が、所詮かなう相手じゃねぇんだって。
俺ら全員が女から生み出されてるんだから
行動なんぞ簡単に読まれるわさ。

434 :本当にあった怖い名無し:2013/01/12(土) 15:42:54.43 ID:AqO2lUvcO
でも>>405の先生みたいに女の勘ではわからないくらい細かいことまで言い当てられるのは何なんだ?
それも妊娠パワーならやっぱり怖い…(´・ω・`)

>>432
おっぱいパブって…w

435 :本当にあった怖い名無し:2013/01/13(日) 00:23:55.47 ID:53UYG9fR0
まさに女体の神秘

436 :本当にあった怖い名無し:2013/01/13(日) 00:38:31.50 ID:eMx2zdtC0
>>416
禿同

437 :本当にあった怖い名無し:2013/01/13(日) 04:24:11.26 ID:bg9BN3TgO
説明が足りないとガンガン突っ込まれるからな2ちゃんは。
丁寧に書いて損はない。
説明不足の方がイライラするし。

438 :本当にあった怖い名無し:2013/01/13(日) 04:25:23.42 ID:bg9BN3TgO
あ、>>437>>416宛てね

439 :本当にあった怖い名無し:2013/01/13(日) 08:27:21.84 ID:lipoBU0C0
釜口水門へ行った
青いダウンジャケットのお姉さんがいた

諏訪大社上社本宮へ行った
青いダウンジャケットのお姉さんがいた
さっきの人だ

諏訪大社上社前宮へ行った
青いダウンジャケットのお姉さんがいた
さっきの人だ

諏訪湖のイルミネーションを見に行った
青いダウンジャケットのお姉さんがいた
さっきの人だ

帰りにコンビニによった
青いダウンジャケットのお姉さんがいた
さっきの人だ

声をかける勇気はなかった

昨日の話です

440 :本当にあった怖い名無し:2013/01/13(日) 08:37:35.00 ID:SiZg01Ab0
それフラグじゃない?

441 :本当にあった怖い名無し:2013/01/13(日) 08:58:56.43 ID:Mf0OzwqQ0
>>439
ストーカーすんなよ。

442 :本当にあった怖い名無し:2013/01/13(日) 14:17:22.63 ID:I2ANwv/X0
家帰ったら自分のベッドにそのお姉さんがいたらありがたく頂きますw

443 :本当にあった怖い名無し:2013/01/13(日) 18:11:32.53 ID:V6B5LYXNO
おっぱいパブへ行った
青いダウンジャケットのお姉さんがいた
さっきの人だ

444 :本当にあった怖い名無し:2013/01/13(日) 18:55:26.74 ID:WOgf2kkVO
おっパブといえば
「アトムボイン、アトムボイン、回れ回れ回れおちち♪」と歌いながら
上半身裸のお姉ちゃん達がぐるぐる回りながらチェンジする店があるらしい
・・・ちょっと行ってみたい

445 :本当にあった怖い名無し:2013/01/13(日) 19:21:56.11 ID:SiZg01Ab0
>>443
何か別のスレと混じったような?

446 :本当にあった怖い名無し:2013/01/13(日) 21:25:59.09 ID:UCncN9Sk0
>>444
それは子供達による、回転寿司屋アトムボーイのCMの
替え歌では。

447 :本当にあった怖い名無し:2013/01/13(日) 23:36:09.45 ID:BYL6PfhO0
おっぱいは赤ちゃんのためにあるんやないんやでー🎵

448 :本当にあった怖い名無し:2013/01/14(月) 01:13:47.73 ID:b/Ll1NM/0
乳腺外科の医師のためにあるんやで〜

449 :本当にあった怖い名無し:2013/01/14(月) 03:29:05.20 ID:fJDakYE80
>>437
確かにそういう意味での突っ込みはないな>>405には。

>>434
「妊娠パワー」って名称はなんか畏怖を感じるw
結婚して妻が妊娠したらその間は余計なことしないようにしておこう・・・

450 :本当にあった怖い名無し:2013/01/14(月) 04:05:05.70 ID:ZGkocwK30
日テレ社長「番組は常に馬鹿のレベルに合わせて作っている、そうしないと馬鹿から苦情が来て面倒くさいからな」

一から十まで説明してやらないと「イライラする」ってのはまさにこのタイプの知能障害だな

451 :本当にあった怖い名無し:2013/01/14(月) 08:16:23.12 ID:IcPizbjG0
つーかスレ住人の反感を買うような
いかにも嘘くさい話や、雑ぱくな話、文章凝ってるでしょう的な話
そういうのはいろんな形で突っ込まれるんだな
完全に創作だと誰でも思う話でも突き抜けてしまえば感心される

452 :本当にあった怖い名無し:2013/01/14(月) 12:43:44.99 ID:1Tt8x8cv0
いろいろ難しく考え過ぎないでさ、
不思議でおもしろい話、それでいいんだよ。

453 :本当にあった怖い名無し:2013/01/14(月) 14:22:49.44 ID:wGpkbw8EO
関係ないけどおっぱいパブのおっぱいっていろんな男に舐め回されてるんだよな?
そんな汚いおっぱい舐められないよ(´・ω・`)

454 :本当にあった怖い名無し:2013/01/14(月) 14:28:15.85 ID:j2ZV95de0
表紙に

「どどどどど」だったか「ドドドドド」

と書かれた黒い本を知ってる方居ますかね?
自分が小学校の低学年の頃だから20年以上前で学校の図書室で見た記憶が有り
さり気なく「はだしのゲン」を超えるトラウマのバイブルで呪いの本と呼ばれてました

内容は貼り絵の様な牛が走っていて柵を壊して走り去るだけです。中も全ページが黒く
牛の貼り絵と「ドドドドド」か「どどどどど」しか書いてないのに20〜30ページくらい

気付いたら図書室から消えていたので何となく書きました。お目汚し失礼しました

455 :本当にあった怖い名無し:2013/01/14(月) 14:37:53.11 ID:q555HH1x0
ジョジョの奇妙な冒険 かな?
間違ってたらすみません

456 :454:2013/01/14(月) 14:48:15.32 ID:j2ZV95de0
>>455
一応、第5部までは単行本揃えてたのでジョジョではないです
何か恐ろしい物の片鱗でもなく、スタンド攻撃でもないだろうけど
あの本からは狂気を感じましたね。はい

457 :本当にあった怖い名無し:2013/01/14(月) 14:51:34.73 ID:gw5h9qaGO
>>453 おっパブって揉むだけじゃね?
舐めてもいいのか?

458 :本当にあった怖い名無し:2013/01/14(月) 15:50:06.30 ID:FfF0uPYU0
おっパブは不可思議な話なのかw

459 :本当にあった怖い名無し:2013/01/14(月) 17:30:06.64 ID:GIog4wRg0
六本木を歩いていたら、ポン引きに下着姿の女の子の写真メニューを見せられて
「揉み放題、吸い放題」と誘われた。
一瞬の後にポン引きは「あっ!」と言って後ずさった。
私はおばさんだよ。
隣におじさんがいるんだからそっちに行けと思った。

460 :本当にあった怖い名無し:2013/01/14(月) 17:43:08.90 ID:VMyPcNm4P
不可解すなぁ

461 :本当にあった怖い名無し:2013/01/14(月) 18:08:57.25 ID:QEJc6LD00
>>454
こどものとも系のにおいがするなw
五味太郎とかの絵柄に似てない?

462 :本当にあった怖い名無し:2013/01/14(月) 19:01:42.27 ID:G/JTsQLg0
子供の頃だが、道にサッカーボールが落ちていて、近くに「蹴れるかい?」と紙でメッセージが残されていたため、
思いっきり蹴飛ばそうとしたらボールが想定外の硬さで怪我をしてしまった
ワールドカップに乗じた悪質ないたずらだったらしい

463 :本当にあった怖い名無し:2013/01/14(月) 21:31:20.58 ID:PVvQSQAg0
そういえば去年の10月末に、神奈川の神社で
絵馬に「第二次安倍内閣が発足しますように 安倍晋三」って筆ペンの字で書かれてあった

464 :454:2013/01/14(月) 22:23:59.74 ID:lmfY2pCr0
>>461
情報有り難う御座います

こどものとも・五味太郎

で調べ回ってみたけど、何か違うんですよ・・・・・

465 :本当にあった怖い名無し:2013/01/14(月) 23:29:24.37 ID:SJYYARPj0
>>454
つのだじろうの作品では?
恐怖新聞では?

466 :本当にあった怖い名無し:2013/01/15(火) 01:08:03.44 ID:myz7huB20
>>454
赤坂三好って人の「ど・ど・ど・ど・ど」って本っぽいな
画像が見つからないけど、内容は牛の話らしいから

467 :本当にあった怖い名無し:2013/01/15(火) 01:16:34.23 ID:myz7huB20
古い本だから図書館でしか読めないかもな
ちなみに横浜だと中央図書館を含め3館に蔵書がある

468 :本当にあった怖い名無し:2013/01/15(火) 01:24:46.86 ID:ViLjU0kk0
すごい情報力に感服しました

469 :本当にあった怖い名無し:2013/01/15(火) 01:56:43.27 ID:VrGZvq1R0
ドガベンしました

470 :本当にあった怖い名無し:2013/01/15(火) 02:03:33.58 ID:MwQncxbi0
http://blog-imgs-10.fc2.com/p/i/c/picturebook44/DSC05413.jpg
これか、たしかにちょっと不気味な絵柄っぽいな

471 :本当にあった怖い名無し:2013/01/15(火) 02:14:09.37 ID:9LJMB175i
今さっきのことなんだけど、スタンドミラーに変なヨゴレを見つけた。
160cm位あるスタンドミラーの上のほうに、おでこつけた跡みたいなヨゴレ。
あれ?いつつけちゃったんだろう…とか考えてて、しばらくしてからまた見たら消えてた。
鏡の向こう側から覗かれてたのかな?

472 :本当にあった怖い名無し:2013/01/15(火) 02:45:58.33 ID:MfcnPUKV0
>>471
その解釈が怖い

473 :本当にあった怖い名無し:2013/01/15(火) 08:27:50.49 ID:ocLGo8hW0
うろ覚えの絵本の作者やタイトル教えて!・13冊目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1328670603/

あの本のタイトル教えて!@児童書板 15冊目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1336568331/

同様のスレは各板にあるよ
トラウマならこの板にも該当スレがあるよ

474 :本当にあった怖い名無し:2013/01/15(火) 14:46:32.13 ID:ZNt2Fx0IO
トラウマスレのURLは貼ってくれない不可解w

475 :本当にあった怖い名無し:2013/01/15(火) 15:12:57.54 ID:zF5gQCP50
東京都O区の現在住んでいるマンション、ペット可。

元より霊媒体質だけど、少し前から動物霊が時々来る。

ふと気付いたら、喉乾いたのか猫がペットボトルに猫パンチを連打していた。
他の部屋にも行っているのかフラフラして、うちの部屋でもくつろいでいる日も。
実害というか、寝ている時にじゃれて来ようと猫パンチされる。

大型犬の霊もいて、こないだは尻尾をブンブンに振り回しながら突撃してきた。
遊んでと言わんばかりの顔。
俺が寝ると上にジャンプして、文字通り上の階に行った。そこで飼われている犬が吠えまってた。

頻繁にではないが、その影響なのか、ここ最近は守護霊なのか表立ってきてくれている。お疲れ様。

476 :本当にあった怖い名無し:2013/01/15(火) 18:43:34.22 ID:ocLGo8hW0
>>474
同じ板にあるスレをわざわざ貼る必要性があるのか?
絵本や児童書は板の存在自体を知らないような奴も中にはいると判断した
至れり尽くせりが当たり前だと思うな

477 :本当にあった怖い名無し:2013/01/15(火) 19:13:13.79 ID:RViWpZvm0
去年の7月か8月くらい?の話。深夜の3時から4時くらいだったと思う。その日は雲もあまりなくて、月がかなり欠けていた。だけどその月の欠け方がおかしかった。月の下側に小さな円状のものがあって月を遮ってた。それは明らかに雲ではなく、動くこともなかった。

478 :本当にあった怖い名無し:2013/01/15(火) 19:16:16.39 ID:RViWpZvm0
知り合いが一緒だったのでその人も確認して変なのがあるねってことになった。結局自分達が外に出ている間それはずっーとあったんだけど…。
他にその時期に似たようなもの見た人いない?場所は沖縄の中部で見たんだけど。

479 :本当にあった怖い名無し:2013/01/15(火) 19:23:30.01 ID:ZNt2Fx0IO
>>476はなんでそんなに喧嘩腰なんだよ
そんな噛みつくほどイラっとしたのか?
煮干し食って牛乳飲めよ

480 :454:2013/01/15(火) 20:10:51.32 ID:ocA/lkt30
454です。タミフルを処方されて寝込んでました。
赤坂三好って人の「ど・ど・ど・ど・ど」って本がどうやら該当みたいです。有り難う御座いました。
あと下らない話しですいませんでした。下らないついでにもう一つ投下

自分が幼稚園に入園した直後の話しですが、園内の施設案内の時に

「中央階段下の物置には怪物が居る」

という、色々びっくりな説明が有り自分は後方で眺めてたけど前方に居た子達が
一斉に悲鳴を上げて泣いてる子もいて、よく分からず終了
物置の扉は頑丈な鉄製で施錠もしっかりしてたのに中央階段の上の教室に戻ってから昼ごろまで

「グワォォォォォォ」や「ギャアアアアア」

等の2時間くらい、おっさん!?らしき雄叫びが続いてました。
でも一番怖かったのは周りの子達も先生も雄叫びが聞こえているのに真顔でお歌の練習してる姿でした。
危険な場所で遊ぶなという、ただの脅しにしては手が込み過ぎで今でも謎です。

481 :本当にあった怖い名無し:2013/01/15(火) 21:02:40.35 ID:ocLGo8hW0
>>479
自分は別段苛立ってなどいないし、カルシウムと苛々に直接の因果関係はない。
そもそもが、遠回しにスレチを指摘したレスに下らん茶々を入れたのはそちらだ。

>>480
物置の怪物、いいね。
他に声を聞いていた人はいなかったの?

482 :本当にあった怖い名無し:2013/01/15(火) 21:06:18.74 ID:ocLGo8hW0
間違えた。編集途中で送ってしまった。

他の子達には、本当に聞こえていたの?

483 :454:2013/01/15(火) 21:47:45.94 ID:ocA/lkt30
>>482
ぼんやりな記憶で申し訳ないけど確か、雄叫び聞いて明らかに怯えてる子も居れば「なんだあの声wwww」みたいなのも居て
先生にまとめて注意されて黙らされた挙句のお歌の練習だった気がします。凄い混沌とした空間だった記憶が有ります。

でもよく思い出すと、園長先生含めて数名が中央階段に集まって何かやってた様な気がしますね。
もちろん園内全体の園児達も騒ぎ出して結構混乱してたけど、お昼前に急に静かになって先生に何か言われた気もするけど
何故かお昼以降は誰もその事に触れなくなって、自分も午後には砂場遊びに夢中になってました

記憶が古過ぎてぼんやりしてるけど、未だに忘れられない変な思い出です。

484 :本当にあった怖い名無し:2013/01/16(水) 00:43:41.51 ID:sVUEF1aTO
>>477
それは日食みたいに星が重なってるんだよ。
何星だか忘れたけど、月の下の部分を黒い点が移動する写真を撮ってるのを見たよ。
金環日食よりずっと珍しいのに話題にならなかったように言ってたと思う。
なんか、曖昧でゴメンね。

485 :本当にあった怖い名無し:2013/01/16(水) 00:50:31.97 ID:Z0dLmaqN0
月と地球の間にある星なんて、人工衛星しかないだろ

486 :本当にあった怖い名無し:2013/01/16(水) 03:05:13.24 ID:5S/+AREE0
>>481
結局喧嘩腰吹いたw
若いんだろうな

487 :本当にあった怖い名無し:2013/01/16(水) 18:20:36.70 ID:l1gaDxOp0
>>363
自分もそうなんだけど霊的なものに関わると冷気がまとわりついてくる
これはご霊さん(不浄霊)が近くにいるってサインなので寒気を感じたら
関わっちゃいけないよ
不幸になるように仕組まれてしまうから
話しの筋からすると霊媒商法してる男性を取り巻くように未成仏霊がその場一帯に
漂っていて気持ち悪い寒気を感じるんだと思う
はっきり言って霊を追い払うとか成仏させるとか並大抵のことではできないので
それを商売にしてるような人は絶対に信じれない
悪霊に憑かれて最後は痛い目を見るに決まっているから
お婆さんの件はたぶん動物霊にかかられていると思う
動物霊にかかられてると焦げ臭いようなスエタような独特の悪臭が漂ってくる
動物霊ってのは基本的に外面を気にしすぎて内面がズボラな人に多い

488 :本当にあった怖い名無し:2013/01/16(水) 18:35:11.30 ID:l1gaDxOp0
>>370
反対にご先祖様や守護霊様や神格のあるご霊様に護られてると
暖かくなったり明るくて柔らかい空気に包まれる人になる
たまにそういうオーラを身にまとってる人がいるでしょ
そういう人はご霊さんの悪い影響を受けないように遠ざけるように仕組まれる

489 :本当にあった怖い名無し:2013/01/17(木) 04:20:06.51 ID:pHyK7npb0
このスレって幽霊みたいなありもしない馬鹿なもの語るスレだったっけ?

490 :本当にあった怖い名無し:2013/01/17(木) 06:10:58.36 ID:h0TzZLnsO
>>477-478
自分もそれ見た!
月のかけ方ってあんなだっけ?と思って検索しても見つからず
結局わからなかった

491 :本当にあった怖い名無し:2013/01/17(木) 10:20:29.59 ID:hmk5J2nO0
些細な事ですが…

いつも東京にはたまにしか行かないんだけど、2011年の3月9日にふと思い立って旅行に行った@仙台市民
花粉がすごくて、10日に通りかかったコンビニで7枚入りマスクを買った。
そして11日に地震。帰れなくなり埼玉の弟宅に身を寄せたら原発が爆発。
安全厨の弟は普通に外歩こうとしてたけど、危険厨の私は「外に出るな」と阻止。
後で知ったけど、私が弟を籠城させてる間にプルームが関東を通って行った。
その後外に出る時も買っておいたマスクを弟に装着させることができた(店では売り切れてた)。

何でもないと言えばそうだけど、上手いことタイミングよく弟の所に行けたなあと危険厨の私は感心している(弟宅にはそれまで行ったことはなかった)。
ちなみに仙台の家族や自宅は無事でした。

492 :本当にあった怖い名無し:2013/01/17(木) 12:15:22.46 ID:4xBQJwV+0
ほんとしょうもない話ですが

俺がかーちゃんの腹の中に居た時家の中を子供が走り回る音がしたらしい
俺が生まれる前に宝くじで何百万か当たったみたいだし座敷童子的な存在なのかな?
で、俺が生まれた日から足音はしなくなったらしい
座敷童子的な存在追い出しちゃったのかな 座敷童子的な存在さんごめんね

余談だけど
これも俺が生まれた日からの話なんだけど、急にかーちゃんの足がとんでもなく痒くなって
掻いても掻いても痒みが収まらず腐った(?)ように皮膚が黒ずんで硬くなったらしい

生まれた時からなんか悪いもんにでも憑かれてんのかね

493 :本当にあった怖い名無し:2013/01/17(木) 14:00:33.48 ID:YaSXNa300
>>489
霊は存在してますよ
目に見えないからといって信じないのは
今の物質社会そのものの表れだと思いますね

494 :本当にあった怖い名無し:2013/01/17(木) 14:32:30.82 ID:kqZH22hI0
霊の話はスレ違いなんだけど、具体的な霊の秘密を詳しく教えてくれる
話なら聴きたい

495 :本当にあった怖い名無し:2013/01/17(木) 14:42:33.70 ID:6FgwbgPX0
確か小4か小5の話。

ひとつ下の友達の家に遊びに行ってて、
隣地区に住んでる友達の家にも行こうや、という話になって4人ぐらいで歩いてた。

ちょっと坂道になってて、道の横はちょっと崖になってて下には小屋があった。

友達「あの家、最近になって人が越してきたんよ」
俺「へぇー。こげな田舎に越しちくる人がおるんやな」

と、ちょっと小屋のほうをみんなで見たら、
テレビとかマンガで見るような髪の長い女(白い服をきたお決まりの)が小屋の前に立ってた。

なんか知らんけど、一斉に怖くなって逃げたわww


あれ何やったんやろ

496 :本当にあった怖い名無し:2013/01/17(木) 15:06:35.86 ID:DpSNE63/0
>>486
むしろ最近は意固地な老人のほうが喧嘩腰だよ。
若いのは穏やかな奴が多い

497 :本当にあった怖い名無し:2013/01/17(木) 15:38:16.97 ID:9GQwbhbI0
>>492
座敷わらしがあなたになって生まれてきたんでしょう

498 :本当にあった怖い名無し:2013/01/17(木) 15:49:30.17 ID:S7KL7OIx0
>>495
大分県民乙

499 :本当にあった怖い名無し:2013/01/17(木) 18:55:34.26 ID:P99RHMNFO
お決まりの白い服ってワンピース?

500 :本当にあった怖い名無し:2013/01/17(木) 19:10:41.14 ID:6FgwbgPX0
ワンピースかは分からん、ていうか覚えてない。

とりあえず、
テレビとかで出てくるような感じの髪の長い女。

501 :本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 00:04:46.38 ID:pjlcjP2s0
座敷わらしべ長者

502 :本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 03:26:48.67 ID:z0jFiUeg0
>>496
まぁそういわれるとそうかもね

503 :本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 12:31:09.66 ID:1v5rey3mO
商店街を歩いていたら、道の真ん中にノッポさんの帽子、タートルネック、踝まであるロングスカート(みんな海草色)を穿いている人が立ってた。
前を見てあるいていたけど急に現れたという感じで、季節は夏なのに露出してるのが手だけなので、あれ?とは思った
又吉みたいな髪型で帽子を深くかぶり顔が見えないけど、見られてるなーという感覚があったので
すれ違うときもスルーした。

すれ違ったあと、すごくなんだか怖くなって振り返らずに帰った。

504 :本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 13:23:15.80 ID:pLMRX15h0
>>431
それ、訴訟起こしたらいいよ。
あなたが、自分で書き込んだ証拠があるのなら。

505 :本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 13:29:12.40 ID:kZxh0IeVP
>>431
janeとかの2chブラウザ使っているなら
書き込みログが証拠になるよ

506 :本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 14:43:37.13 ID:EXaPpLi30
話せば長くなりますが崇教真光に入信してからの不可思議な体験談を書きたいと思います

507 :本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 14:49:18.36 ID:pLMRX15h0
>>506
心臓お大事に

508 :本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 15:04:42.90 ID:EXaPpLi30
>>507
どういう意味です?

509 :本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 15:23:23.52 ID:SLrEf1B5O
すいません
私は部屋で暖房をつけて女性用のビキニを着て過ごしてます。その姿で寝たりします。
でもたまに真っ暗闇の部屋で何かがビキニ姿で寝てる私を女だと思って襲われたりしないか不安になるんです。
そのせいか真っ黒な人影に首を締められた怖い夢を見たりしました。
ビキニはネットで注文しました
だってショップだと店員は女の子だし恥ずかしいじゃない。
だから気軽に楽天で見て気に入ったビキニを選んで注文したの
パットも注文したいわ

510 :本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 18:25:17.46 ID:pLMRX15h0
>>508
お大事にしてね、という言葉通りの意味。
書けばいいと思うよ。

511 :本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 19:39:30.50 ID:vb+bIf5K0
>>506
待ってます。

512 :本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 21:47:51.35 ID:rsdH1P2E0
流れを豚切りますが・・・。
いくつか不思議体験をしているので、読んで下さるかいらっしゃるか解りませんが
書き込みます。
当方はアラフォーの男です。

一つ目です。
これは私が4〜6才のことです。
近所にある川に、テルテル坊主が沢山浮かんでた。
何をとちくるったか、そのテルテル坊主を全部手に入れたいと思い、川に入りました。
服を着たままで入って、当時の俺の背丈を越える深さだったので溺れました。

意識を失う前に見たのは、友達の女の子の顔でした。
最初は川の土手から、心配そうに自分を見てる顔。
次は俺が溺れていることに気づいて周りに助けを求めて叫ぶ顔・・・。

気づいたら、俺は夜の家にいて、寝ている状態か
目が覚めた状態でした。
両親に溺れたこと話しても、夢でも見たんだろうwww、みたいな感じでした。

513 :本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 21:56:36.29 ID:rsdH1P2E0
前述の女の子のことも両親に話しましたが、笑われて終わりでした。

「そんな女の子の友達はいない」と言うのが、両親の返答でした。
両親いわく、俺の妄想の友達だろうと・・・。
溺れていた事実もないことになっていました。


時が経ち、小学生になりました。
入学式の後、自分のクラスに入ったら、前述の女の子がいました。
俺は信じられない気持ちでいっぱいでした、

「なぜ、ここにいるのか?」と不思議でなりませんでした。
入学して、一ヶ月経ったころでしょうか。
不思議な気持ちでいっぱいで、俺から話しかけました。

「やっと、話してくれた」と彼女はニコニコしながら答えてくれました。

514 :本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 22:08:00.43 ID:rsdH1P2E0
溺れたとき、何があったのか聞いたのですが、
ニコニコと笑っているだけでした。
何度聞いても、彼女はニコニコしているだけでした。

入学式から時が流れて、夏休み前に強く彼女に問い詰めました。
すると女の子は「あなたが好きだったから・・・。これから先もだけどね・・・・」と言いました。

その後、彼女は消えました。
二学期になると彼女はいなくて、それどころかクラスの全員や担任の先生も
彼女のことを知らない、記憶から消えてました。
覚えているのは俺だけでしたから、逆に俺が危ない人だと思われました。両親を含めて。

でも、今でもその女の子は間違いなくいました。
俺はあのころ、貴方の笑顔に支えてもらいました。

T.M.さん、貴女はお元気にされていますか・・・?

515 :本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 22:43:06.27 ID:xfm7c/U60
すんごく嫌なことがあったんだけど、それを思い出してしまい
さっき、一人ヒステリックに叫んだら、エアコンがカチッ、ヒューーンって
音を出して切れたみたいになった。電源きれてはなかったけど、
初めてで驚いた。こんなの初めてwww
全部初めてだから、いろんなことやってあげようって思っちゃう。ってか。
うん、冬にエアコン使うの初めてだったんでw
いつも灯油ストーブだったもんで。

516 :本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 22:50:05.75 ID:PqAJHVgfO
T.M.さんは未来の嫁じゃね?

517 :本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 23:48:59.21 ID:xWnzuWrd0
エニグマのブログ
http://ameblo.jp/kzed/

518 :本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 23:56:58.41 ID:PqAJHVgfO
直リン無理ならブログ名を教えるよろし
大文字を小文字に入力し直すの面倒だしググった方が早いナリよ
ちなみにナルトじゃなくコロ助ナリよ

519 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 00:32:47.03 ID:HkSdP1fZP
>>514
T.M.…私かw

520 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 01:34:07.93 ID:7DOmP20TP
2chで運命の再開とな?

521 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 01:35:38.12 ID:agO2m0ac0
ご先祖さんが出てきてくれたんじゃないの?

522 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 01:47:37.05 ID:h0nqOoym0
寝る前に携帯で覗いたら、レスがあったようで…。

523 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 01:48:32.76 ID:h0nqOoym0
あ、俺は>>512です。

524 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 02:11:10.81 ID:h0nqOoym0
俺は、ずっとその女の子に見守ってもらってました。日常のことから、川で溺れるときも。いつも、付かず離れずの距離で、俺を見ていてニコニコしてました。

不思議なのは、その女の子のことを、家族や友人や担任の先生も覚えてはいないことです。俺ははっきりと覚えているのに…。
幼稚園と小学校は、転校転入が多かったので、その女の子は、転校したのだと無理に思いこもおうとした記憶があります。

今は寝る前にスマホから文章を打っていますので、また明日、書込みさせていただきたいと思います。本当はいくつか複数の不思議体験をお話させていただきたいと思ったのですが、女の子の話が自分でも気になってて。明日また顔をださせていただき(^ます。

名前の漢字ですが、苗字ははっきり覚えています。数多くの名字の肩と、交流がありましたが、女の子の名字と同じ方には会ったことがありません。

525 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 02:30:23.41 ID:3t5uFKzF0
では崇教真光の話をします
真光にはいったキッカケは自分が引きこもりだったためです
極度の対人恐怖症で外に出歩くこともできませんでした
そんな中、母親が知人から真光の話を聞いてきて親子そろって
入信することに決めたんです
真光では主に手かざしをします
手かざしとは神様のありがたいみ光を相手に施す行のことを言います
これは己の我欲を捨てて利他愛の精神を養うための修行でもあります
なかなか説明が難しいのですが
この手かざし、一見するとただの気功じゃないのかと思われますが
気功とは似て非なるものでした
なぜなら手かざしを受けた相手の何人かには霊動という現象があらわれるからです
この霊動というのは言ってみればその人にとり憑いてる霊が浮かび上がってきたようなもので
意味不明な言葉を発したり暴言を吐いて暴れたり手かざしから逃げ回ったりと
常識では考えられないことが目の前でおこるんです
例えそれが綺麗な若い女の子でも霊動がでれば奇声を発して暴れたりするんです()
その後落ち着いてから恥ずかしそうにしてますが
そういうことは日常茶飯事で、真光の人にとっては見慣れた風景になってます

526 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 02:31:03.82 ID:3t5uFKzF0
かく言う自分も霊動がでることがしばしばあります
最初でたときはとある組み手さんの家でのことでした
手かざしを受けている最中に頭が勝手にコクコクうなずきだすんです
ほんと力が抜けるようにコクンってな感じで自分じゃない誰かが
首を動かしてるふうでした
手かざしが終わってからも数日間のあいだずっとコクコクしてました
恥ずかしいことに自分で制御できないくらいどこでも激しくコクコクしだして
首の疲労感が半端ないほどでした
道場長という方に霊査をしてもらったところ、霊に興味を持ちすぎて
動物霊にかかられてしまってると言われました
確かにその頃、霊の存在が嬉しすぎて手かざししつつ組み手相手さんの
霊に語りかけたりバカなことやってました()
それから霊への興味を示さずにいるとカクカクも止まりました
それでもたまに動き出すのでまだいるんだなとは感じます

これは真光での出来事のまだほんの一部です

527 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 05:48:00.97 ID:agO2m0ac0
やっぱりまずいな。

528 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 06:54:36.86 ID:t1OpLxZEO
>>524
女の子がいた当時は友人や担任からも認識されていたの?

529 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 07:05:28.49 ID:Y/BttC+n0
>>527
何が不味いの?

530 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 14:01:27.52 ID:LxS9SBNT0
T.M ネットで名前検索してみれば?

531 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 16:30:56.29 ID:O8jR+b7pO
TMさんは松たか子

532 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 16:43:21.73 ID:OGGPcL9zO
この前鬼門の開きかたってやつ実行してみたんだけど需要ある?

533 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 16:48:12.60 ID:O8jR+b7pO
開いた?

534 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 18:37:54.17 ID:nZF47NblO
真光、昔、なんも知らなくて、道でつかまったから手をかざしてもらって、「なんか光が見えて、ぽかぽかしてきました♪」と、自分では結構正直に話したら、いきなり「この人、かんじるんだ!」と回りの真光の人たちがやってきて怖かった。
いや、家族みんなクリスチャンなのでクリスチャンになろうと思っていますから。。と結構正直に言って逃げた。

535 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 19:28:44.16 ID:3t5uFKzF0
>>534
まさしく真光ですね()
あなたが言うように手をかざされると温かくなたり眩しく感じたりします
それでも感じない人はぜんぜん感じないですね、真光に入ってる人でも多方は
オレが思うに感受性が麻痺してる人とか食生活が悪い人、薬の服用してる人は
手かざしを受けても効果が感じられないようにみえます
まぁあと真光の人の勧誘ですが、簡単についていかないほうがいいです
悪い人たちではないのですが、こと勧誘に関しては積極的に動かれるおばちゃんも
いて勧誘したあとは面倒みないとかもあるのでw
真光は利他愛の精神で動いているので自己愛とか我欲のために勧誘したりすると
した側にもされた側にも災難がおこりますw
その災難を経てなにが悪かったのか気づかされる仕組みも起きるので
ほんとに不思議な世界ですよ
どこの信仰宗教も大雑把なところでは違いなんてないですけどね

536 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 19:35:25.94 ID:A9U10vMGO
メヒカリの唐揚げを肴に熱かん引っ掛けるのは大歓迎だが

宗教は滅びよ(`・ω・´)

537 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 20:43:32.02 ID:O2M4k4o90
内容的に不謹慎かと思ったので悩みましたが

昔、働いていた工場には検査室という6畳ほどの小さな部屋があり
そこに入室する時は白衣に着替えなければいけなかった
白衣は廊下にあるロッカーに2、3着掛けてあった
新入社員の時、検査室で一人作業をしているAさんに用事があり
白衣に着替えて中に入った
Aさんへの用事が終わり
「では、失礼します。」と頭を下げて帰ろうとした時
Aさんが「白衣、ちゃんと掛けといてね。」と言った
自分は「はい、わかりました。」と返事をしてドアの方に体を向けた瞬間、とても驚いた

床に白衣が大の字に広げて置いてあった
小さい部屋の中、二人きり
誰かが入って来て気付かないはずのない距離
何だこれ・・いつの間に・・・と絶句しているとAさんが
「あら?聞いてないの?」と驚いている
「これ、たまにあるから。」
この現象Aさんが入社した10年前からすでに発生しており
初めは、原因を究明しようと休日出勤し1日中見張ったこともあったが
ほんの少し目を離した隙に、白衣が置かれており
白衣が置かれる事以外に特に被害もなく
他の社員も慣れているのか「またかよ。面倒くせえなあ」なんて人もいるくらいだったので
もう、そんなもんなんだって事になったらしい

538 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 20:44:28.89 ID:O2M4k4o90
そんなある日
東日本大震災が起こった
会社が海のすぐ側だったが、すぐに避難した為
うちの会社に犠牲者はいなかった

震災後、数日経った頃だった
同僚が家に尋ねてきて工場を見に行かないかと誘ってきた
はっきり言って、仕事もなく電気もなくやることもなかった自分は
同僚と工場を見に行くことにした

工場だった場所はもう瓦礫の山で、自然の力で積み上げられた車や
どこかの家のアルバムや卒業証書やおもちゃやらエロ本やら
色々なものを見つけては二人で嘆きあった
買ったばっかだった新車は屋根の上にきれいに乗ってあった

同僚と「ここは第1工場があったあたり」「ここは会議室だ」なんて言いながら瓦礫の山を歩いていると
遠くのほうで白くキラキラ光るものが見えた
あれはなんだろう。車の屋根とか?鏡じゃない?などと話しながら近づくと
それは大の字に広げられた白衣だった
津波で流されたはずにも関わらず、白衣には全く汚れがなく
たった今誰かが置いたかのように瓦礫の上に不自然に置いてあった
同僚と無言で見詰め合ったあと
「ああ、ここ検査室www」と震災後初めて爆笑した

現在、工場は更地になっており、あの白衣がどうなっているのかは知らない

539 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 20:54:49.62 ID:HkSdP1fZP
>>538
すごいおもしろい!不可解!
そしてイイハナシダナー笑えてよかったね

540 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 20:55:18.60 ID:WqHku8ax0
その後がすごい気になるわ

541 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 21:12:59.18 ID:O8jR+b7pO
東日本大震災が昔って・・・
まだ最近だろ

542 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 00:02:08.23 ID:LxS9SBNT0
ごくびじっそうげんげんしかい たかあまはらにかむたまひ もえいでます かむろぎかむろみのみちから....,

543 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 00:11:18.63 ID:cho7tem50
>>541
当事者ってどんな意識だろうって考えさせるレスだね
乗り越えて過去のコトとして割り切って行こうって感じにも取れるし
まだまだ絶望感と非現実感の中にいる人も見えるだろうし

立場か近ければ近いほど昔になるけど
一定以上近い立場だとまだまだ現在なんだろうし・・・

544 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 00:13:26.73 ID:Nzt2qxbS0
真光で研修受け数万使ったが病気治らなかった。

545 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 00:33:09.64 ID:oBu7B6n90
真光ね・・・
事故って松葉杖突いて通院してたんだが、その経路上にある商店が信者宅だった。
何度か声掛けられて勧誘されて研修も受けて何度か道場にも通ったが、
毎月500円払うのと通うのが億劫になってフェードアウト。
今でもクローゼットにペンダント入ってる。

546 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 00:48:55.71 ID:y5826CbiO
>>537-538
すごく不思議な話
そして何か和んだ
自分が目撃したら怖いかもしれないが

547 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 00:54:58.13 ID:Nzt2qxbS0
真光のペンダント、中を開けてしまったんだが

548 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 01:01:33.94 ID:/X2CRQtU0
あんた見たんだね?

549 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 01:22:44.96 ID:YmxBpHqG0
こんなのが入っていたw
ttp://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/ston/20081203/20081203214117.jpg

550 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 01:26:14.15 ID:oBu7B6n90
足の爪剥がしたんだが、仰向けに寝て手かざし受けてる最中、
包帯の上から足の指摘ままれた感触があった。(目を瞑って寝てたので見ていない)
終わった後、「足摘まみませんでした?」、「いや、触ってもいない」と・・・

ホントかよw、って思ったが。

551 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 01:36:53.17 ID:YqURygBO0
>>542
>>545
真光に入ってたんだね 何か不思議な体験をしたり見たりはなかった?

>>544
真光の教えでは徹底した利他愛を教えてもらえますが、これを実践するのは大変なことです
健康体そのものな人でも自己欲や自己愛、家庭や仕事の忙しい日々の合間を縫って困ってる人に毎日手をかざすのは大変なことです
でもそれこそが利他愛であってその延長上に奇跡というものが起こると自分は思いました

552 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 01:48:05.79 ID:YqURygBO0
>>550
そう、触られたりつねられたりする感覚とかありますよね
患部が敏感になってると感じやすいです
あと、コーヒーなんかに手かざすと苦味がなくなって面白いですよ

553 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 02:08:40.31 ID:AQmmzIfc0
以前もどこかで書いたかもしれないが真光の話が出てるので便乗

絵に描いたような美少女だった友人は、両親の不仲で子供時代少々不遇な環境にあった
母親が真光に入り父親と反発していたらしく、いつも夫婦喧嘩をしていて、友人は祖母の家にいる事が多かった
高校卒業後位にアイドルのスカウトだか何だかがあった位絶世の美少女だった彼女だったが
家族愛に飢えていたのかすぐに結婚の道を選び、子供にも恵まれたが、結局夫とは上手くいかず
そんな最中、交通事故で意識不明の重体に陥った
自分含む友人達が集中治療室に訪れた時、久々に彼女と彼女の両親、彼女の兄が全員揃った所を見た
母親は憔悴しきりながらも、娘の為に皆さんありがとうと涙ながら深々と頭を下げた
父親の方が快活で、私は幼少時代から、彼女の父親の方が好ましいおじさんだったし、それは変わっていなかった
母親であるおばさんはどこか神経質な感じで、家庭の不穏な雰囲気は宗教に走ったこの人にあるのでは、と幼心に思っていたが
その時は、この母親も父親も、純粋に娘を愛する親なんだと感じた
ひとしきり状況を訊いた後、私含む友人達(彼女は友人だけはすごく多かった)が
呼吸器を付けられ意識不明のまま眠る友人のベッド脇に並び、各々声をかけた
頑張れ、あんたが死んだらあんたの娘は誰が面倒見るの、戻って来いよ
その間母親であるおばさんはずっと彼女の頭の辺りに手をかざし、何やらぶつぶつと念じていた
その表情は、本当に愛する娘の生還を願っていた
結局彼女は数日間眠り続け、意識を取り戻す事なく逝った
そして彼女の娘は夫が引き取り、彼女の家族はまた離散した

彼女は風貌こそ恵まれたが、本当の幸せを見つけ出す前に逝ったのではないだろうか
宗教ってなんなんだろうな

554 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 11:00:37.40 ID:fnEQWR4ZO
どなたか”【おかあさんの手作り弁当はオカルト】五段目”を建てて頂けませんか?
スレチですみません
嫌儲に【母親の最後の弁当が話題に】というスレが建ってたのでリンクを貼りたかったのですが
スレが落ちてしまってる様で驚きました

555 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 11:08:13.59 ID:kCssqVfi0
>>553
何というか、非常にやりきれない話だね
多分、その母親もちょっと心が弱いだけであって
真の悪人は誰もいなかったんだと思うんだけど、
結局宗教では少なくともその友人は救えなかったんだよね

556 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 11:42:57.17 ID:6elrubuX0
このスレだっけ?
鬼門が見えるとか狐が助けにくるだとか新しくできた神社が問題だとか言ってる人がいたのは
あれって結局どうなったっけ

557 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 11:58:17.64 ID:oBu7B6n90
新興宗教ってのもなぁ・・・
うちの伯母さんが千葉県野田に本部がある新興宗教に入信?してたが、
乳癌になるわ、腹痛に襲われて医者に行くのを嫌がり我慢してたが限界で深夜に医者に行ったら、
腸だか大腸だか穴開いたらしく、最終的にストマに・・・。
晩年はアルツハイマー・・・・81で亡くなったんだったかな・・・。
伯母を勧誘した家は飲食店を経営してたがいつの間にか廃業してた・・・。

拝んでるからそこそこ幸福になれるだろう、とは思う訳だけど・・・
「信心が足りないからだ」と言われればそれまでだもんな・・。

558 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 13:00:31.40 ID:4Y/Yf9dCP
良いことがあれば「信仰のおかげ」
悪いことがあれば「信心が足りない」

こういうことを言う宗教は全てインチキなので決して信じないように

559 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 14:19:30.32 ID:YqURygBO0
>>553
そういうこともあります
真光に入っていれば幸せになれると考えてる人が大半なのも事実ですし
そこの家の奥さんが真光に入信されたキッカケは分からないですが、少なくとも何らかの悩みがあったはずです
それが夫婦間の問題かもしれないですし、金銭的なトラブルを抱えていたのかもしれません
一概に真光に入ったから不幸になったと考えるのは違うよう気がしますが・・・

560 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 15:01:39.82 ID:oBu7B6n90
真光に限った事じゃないけど、宗教一般、
家族揃って入信出来れば万々歳だが、誰か一人が、って場合は
大概不和に発展するよな。

561 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 16:41:29.13 ID:7sbTkPTe0
>>559
中級になると幽体離脱出来るってホント?

562 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 20:14:17.07 ID:56pzxdkL0
>>561
できませんよw
というより御み霊が初級だろうと上級だろうと
利他愛の心がなければ意味が全くないですよ
この階級を上げるためには人をお導きしなければなりません
友人や知人などを誘って階級を上げる方もいれば
身体が不自由だったり家庭内不和だったりで困ってる人を
助けるべくお導きをされる方もいますから
そういうの傍から見てると
やっぱり奇跡の起きる人おきずにただただ時間だけが流れる人の違い
が目に見えてわかってきます
心のないカタチだけのお清めは何も変化がないんですよ

幽体離脱はここのオカ板にそれらしいのがあって試したら
次の日にはできましたよ
それ以降は離脱できませんでしたがw

563 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 20:27:19.75 ID:5CKmBrES0
>>562
その御霊は、数で成績判断するのですね。
利他愛というものがあれば、数で、ということに不可解さを感じてしまいますが、
あなたに言っても無駄であろうことも判っています。

やはり、心臓をお大事に。

564 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 21:03:45.08 ID:56pzxdkL0
>>563
言ってることはよくわかりますよw
自分も最初は数で階級が上がることに疑問と嫌気がしました
それでもやってくうちに分かってきたことがあります
心のないお導きはその後が大変になるということです
たいていそういう人と導かれた人は対立しあって
なにが悪かったのかを悟れなければドロ沼に陥っていきます
上級になれても愛和をたもって信仰していける人はごく僅かです
言い換えてみればそこまで登るのに何段もの試練があって
クリアしなければ本当の幸せなんかないんですよ
そこを踏まえて考えてないと一般の方とはすれ違いしか起きません

565 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 21:06:15.40 ID:ixNE/wcgO
布教ヤメレ
宗教通した体験はスレ違いだよ

566 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 22:27:50.47 ID:RrdR4ozU0
2ch民を洗脳するのは無理だよ。
カルト民の諸君

567 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 23:03:54.10 ID:cho7tem50
なんというか本人は本気何だなきっと
自分の経験(それが仮にコントロールされた洗脳だとしても)から発言し信じている
本気で良かれと思っているしとも多いんだろう
ただ信者のなかには本当の信仰もなく自分の立場を上げるため外道魔道に踏み入れているのがままあるのも
こう言った組織の特徴かという印象もうける
位のためでなくとも善行は施せるし徳も積める
位を上げるための善行はすでに我欲てまたり徳とは対極だあろう
増してや信者を増やすコトがノルマ化している様子は餌食をもとめる餓鬼の所業
あなたがしあわせを感じるのもほんとうだろう
しかしそれをここでやられてもこまる
不思議なのもほんとうだろう
それでもここでやられるのはこまる
勧誘は不文律としてご法度だ

568 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 23:14:03.46 ID:d4z5slkW0
>>564
手かざしって、伊勢白山道のブログ読んでるとかなり危険な行為に思えるんだよな
まぁ信仰の自由もあるから何とも言えないけど

569 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 23:55:23.96 ID:wHWOnibAO
宗教には不可解とか謎とかない
スレちかつつまんね

570 :本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 00:30:08.51 ID:NJdZn6150
今、痛みがひどくなっているのは好転反応だといって我慢させて施術続ける宗教や民間療法にだまされてはいけない。
神秘で人を釣るのは邪悪

571 :本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 00:41:10.28 ID:u54rKZ/r0
>>567
まぁ本気というか真光の教えは信じていますw
真光の中の活動に関しては違和感があるので
今はぜんぜん参加してないですけどね
人本来の役割や世界の創り、考え方捉え方そういう様々なことが
真光の教えには詳しく書いてあるので
オカルト好きな人は一度目に触れてみるといいよ
一番わかりやすいのは 御聖言 という書物です
内容が神様のお言葉そのものらしいので興味があれば読んで見てくださいw

572 :本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 00:46:18.20 ID:cnb4Nr1e0
手かざしで頭に意識を集中させておいて
もう一人が持ち物を盗むという話を思い出した

573 :本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 03:40:38.72 ID:JvwkmLwRO
つくづく宗教のキモさだけは不変なんだなと思うわ
アルジェリアのイスラムテロリスト然り、このスレの手翳し信者然り…
なんで宗教やってるのって周りがこうまで見えないのかねぇ

見えない力を盲信するのは、見えてる全てを見尽くした後にしろ、と言いたいね

574 :本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 03:56:58.77 ID:kkS0xidtO
スレチだろ

575 :本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 06:15:18.35 ID:SApHE3xCP
読んでないけどお腹いっぱい
宗教の話終了〜

576 :本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 09:23:29.35 ID:+0E8xI51O
ただの布教はいらんが宗教ネタでも不可解な話ならスレチではないだろ
密教の行者とかには不可解な話よくあるし
とりあえず宗教を十把一絡げに考えるのはやめれ
日本人はほとんど宗教アレルギーだから仕方がないけど

577 :本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 11:18:38.51 ID:+NQk60we0
>>573
そうですかね
目に見えない世界が実在していてその仕組みをある程度でも理解できてる人と
物質の世界しか信じない人とでは見えてるところが全然ちがうと思いますが

不可思議な現象にしても物質面から見れば限界があるでしょう
どうしてこうなるのか一生かけても理解できないので不可思議と言ったり奇跡の一言で片付けてしまう
こちらのほうがよほど了見が浅はかで視野が狭いと思いませんか?

578 :本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 12:04:45.39 ID:Thwmsw7l0
宗教は人の自由だけど、まえにたまたま見た先祖の供養をする人のページで
「供養をできるのはこの世で私しかいない」の言葉を見てなんだかなあと思った。
それじゃ、あなたがいなくなったら誰が引き継ぐのよ??
他にUFOと宇宙に関心があるのか、それはかまいませんが月面に東京ドームのような
建物がある写真とか、古代遺跡がある写真とか、色々興味を引くのが多いです。
去る者は追わず、来る者は選ぶみたいですが、無断掲載は罰金10万なので各自で検索して下さい。
どこでもですが、信じる者は幸せですよ。
なぜか金がかかりますけどね。

579 :本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 12:06:05.63 ID:bMjieF530
真光厨
布教活動やそれに類する言動で何人もの人がやめてくれと言ってる現実を見ろ
少なくとも一度にこれだけ何人もの人に指摘させる程人に不愉快感与えてるって事は
お前の信じるものは正しい教え説いてないんだろうよ

580 :本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 12:07:21.69 ID:E+YO2MQb0
>>577
目に見える世界、目の前の世界をほんの少しでもいいから理解して下さいって言われてるんだけどね。

無理?

581 :本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 12:20:15.47 ID:E+YO2MQb0
>>576
まぁ日本人はほとんど、ほとんどの日本人が宗教アレルギーだと思っているみたいなんだよね。

582 :本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 12:36:58.71 ID:u54rKZ/r0
真光廚てw
べつに布教活動の一環で言ってるわけではないよ
目に見えない世界の実在があるのにそれを頑なに信じない人ばかりだから
歯がゆくて仕方ないだけですw
目に見える世界しかないのなら不可解な現象なんてまず起こらないんですよ
現代科学の力があれば物質の定義に基づいて解明できないことはないはずなんですから

頭のいい科学者はその結論にはとっくに気づいていて
やはり物質界とは異なる非物質の世界があるからこそ不可思議な
現象が起きると解釈してますよ

583 :本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 12:50:26.36 ID:Thwmsw7l0
解明されると困る人達がいるんですよ
宗教以外にいろんなジャンルの方々がね
隣の国と同じです。人民が真相に気づきそうになると目を他にそらさせる
既得利権を手放したくないんですよ

584 :本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 13:38:42.85 ID:Riq6ZsmH0
>>582
布教厨、乙

585 :本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 13:42:44.04 ID:MWofLfYeO
>>582
じゃあ、そう主張あるいは解釈している科学者を20人くらい挙げてくれよ。

586 :本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 14:22:25.45 ID:SApHE3xCP
>>582
ウザい

587 :本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 17:54:00.27 ID:pvRym1I10
流れは読まない(キリッ

さっき見たものについて書きます。
車で帰宅中、左前方の斜面に変なものがいた。
いたというか、来て、すぐにいなくなったんだけど。

| ̄|←こんなのが、空からシュタッと降りてきて
斜面に着地する瞬間に< ̄>←こんな風に足?が縮んで
また足?が伸びてビヨンッと上の方に飛んで行った。
色はこげ茶。大きさは80〜90cmくらい。
3本の線の太さはほぼ同じで人間の手首くらいだと思う。

何かの見間違いだと思うでしょ?
でもこれでソレ見るの2回目なんだよね〜。

588 :本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 18:59:41.58 ID:FXNWjyFhO
>>587
一回めはどんな感じで見たのさ
一回の跳躍で見えなくなるくらい高く飛んでいったの?

589 :本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 19:12:43.30 ID:+0E8xI51O
シテヤンヨの亜種だな

590 :本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 19:42:25.99 ID:J1kkYL3nO
>>589 それ見てみたけどこわいな
稲生物怪録に出てたヤツに似てる

591 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 01:58:19.07 ID:tA8y0NUM0
>>587
なにそれこわい。
焦げ茶色の肌は人間みたいな肌質なの?
それとも毛が生えてたりとか、ツルツル輝いてたとか?

592 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 02:03:28.07 ID:KjGgtG75O
現代の科学で何でも解決できる訳ないだろw
現代の科学で解明できないからこれ正しいとか言う奴は、今しか見えてない奴ってことだ。

593 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 02:03:39.42 ID:RxXkhxlW0
ロボットタイプか生物タイプか

594 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 02:59:55.23 ID:1rY4Gkya0
真光なぁ
うちの隣に事務所あるんだけど夜通し人が詰めてる
なにやってんのかな

595 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 03:06:41.94 ID:dp+kwpLw0
言いたい事はわかるんだけどな
実際科学で解明されてない事は多いが、オカルト的にありえる事は大体連動して様々なオカルトは存在しうる事になる
例えば、幽霊が実際に存在し、その幽霊が自分の意思を誰かに伝える事が出来て、かつそれを聴ける霊能者も存在するとなると
未解決の殺人事件なんてなくなるはずだが、現実解決していない
もう一つ、過去や未来を見通す力が存在するなら、コンスタントに予知や予言を的中させる者がいるはずだが
(自分は幽霊も霊能者も信じてはいないが、根拠はないが漠然と、何かしら科学で解明されていない能力は、
極めて稀でも存在するか、持ってる人はいるんじゃないか、と多少期待はしていた)
しかし調べても調べても”コンスタントに人々を導く預言者”は過去にも現在にも存在していない事が判り、それもまた存在しないと悟った
現実にはオカルトに類する多くの”未知なるもの”は存在していないのが、歴史上からも人類史からも現実を見れば判る
ここで”目には見えないけど存在している、多くの人にとって未知なる世界もしくは能力がある”と言われても
議論するまでもなく”そんなものはないんだよ”としか言い様がない
(それでも自分がオカルト板に来るのは、まだ現実では現実的でない何かはないかとの探求の気持ちがあって来てる)
”目に見えない未知なる世界はある”といくら言われても
誰もが納得するだけの根拠を示せていない以上、”真光君”の言ってる事は「あーはいはい」でしかないのに
居座るからウザいんだよ

596 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 04:17:30.46 ID:I0sGhaxG0
ずっと前の記憶小学校に入る前あたりの話
自分には浮遊能力があった浮遊と言っても3cm~5cmぐらい
足の方に力を入れると簡単に浮けるし誰にでも出来るのかなとか思っていた
ある日突然浮けなくなり親兄弟に何か浮けなくなったよどうしてと相談したら笑われた
別に困ることもないが何だったんだろうか今思えば背伸びしてただけかもしれない
でも浮けなくなってるわけだし謎

597 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 05:15:22.70 ID:3MmTZBnzO
>>595
オカルトは存在しないという結論に達しつつ
このスレに貼り付いてるおまえもウザいよ

598 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 07:00:16.80 ID:e1Vt8SAa0
>>595
気持ちはわからんでもないが民俗学板とかに行った方が
あなたの精神衛生上良いんじゃないかな?
事実と伝承と検証で成り立っていると素人ながら思っているから
同じ未知ならより具体的に不思議に向き合える
真光君が邪魔に感じるのは同意する人が多いのはうなずけるけど
信じるに値しないと結論付けているあなたがここで熱く語っても不自然だよ

人によっては
「なに?まだそんなコト信じてんの?
はよ証明してみwwwはよwはよw」
と捉えても無理ないコトを丁寧な言葉で言っているコトに気づいていますか?

オカ板でオカルトを否定する分あなたの方が場違いと思いますよ
おもう分には自由だけど 口にしちゃあダメですよ

599 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 07:07:23.70 ID:e1Vt8SAa0
続き
コレだけでもなんなので
もっと気楽に素直に
「面白そうだから覗いていくか」
でいいじゃないですか
信じてなくても興味は捨てられない
そういうコトだとおもうんですけど?

600 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 07:29:19.78 ID:oKBnQ4j+0
つかそもそも
オカ板で 幽霊は絶対います 予言は絶対あります 
ってテンパってるのはごく少数だろ
遊びの前提として 心霊現象はある 予言はあるということにしてるだけ
むしろ宗教がかるのはこの板をつまんなくするから嫌われる

601 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 07:33:26.76 ID:e1Vt8SAa0
ああそれそれ
短い言葉で表せれるって羨ましい

602 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 13:42:53.22 ID:ywqgcknV0
不思議なことってあるんだな
先週、一人で厨房の片付けをしていたら
蛇口が勝手にあがって水が出た

603 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 16:18:10.05 ID:v5qc+78PP
現世利益系の宗教は全部詐欺だから近寄っちゃいけない
信仰と現世利益は真逆だよ。おかしいんだよ理屈が。

その点キリスト教や仏教は信じたところで何もいいことないからね。正直だよ。
唯一神や仏様にどんだけ貢いだところで
金くれるわけでもケガ治してくれるわけでもない。
一切の現世利益をもたらさない。

キリスト教に至っては、今に至るまで内輪モメで大変なことになってるけど
キリスト教というフィルターで人を濾すと残りカスが出るんだよ。
それがあらゆる負の元凶となり信者に降りかかる。試されるわけだ。

いいことは一切無いよ。でも信じるんだよ!

604 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 16:32:02.01 ID:HcFKXp2o0
これは最近思い出したのだが中学生の頃のことだ。

日曜日に友人といっしょに地元の街を歩いていたとき、
俺は急に意識が遠くなってふらふらと車道に歩き出した。
そのとき接近してきた車は急ブレーキを踏んで停止、
同時に「あぶないっ」と叫んで友人が手を引っ張ってくれたので俺は命拾いした。
走り去る車の運転手はウチにときどき訪問してくる車のセールスマンだった。

「黒い影が見えた」とかそういう霊的な現象は一切なかったけど、
後で冷静に考えると自殺するときは同じような状態なのかなと思った。
車の運転手が知り合いだったのも何か不思議だった。
助けてくれた友人には感謝してもしきれないし今でも頭が上がらない。

605 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 17:39:05.57 ID:1BNpnf/f0
俺が小さい頃の話

まだ幼稚園にも入園してない頃、オカンと公園に遊びに行ったらしい。
そのときに元気な子供の姿を見てオカンもうれしくて写真を撮るわけだ。
そしたら俺の頭の上に白いもやが写りこんでたらしい。
しかも、一回だけじゃなくて何回撮っても同じ。

ここから俺が中学にあがってからの話だけど、
親戚に霊能力、あるいはそれ以上のことができるひとがいるんだ。
なんでも人の心の声が聞こえちゃうとか

その人に写真の件を聞いたら
「それ、エネルギーが強すぎて写りこんじゃってたんだよ」とのこと。
どういうことか聞いたら、前世が神職やってて神様に好かれてるだとか色んなことを聞いた。
写真はオカンが不気味がって処理しちゃったから残ってないらしいけど、
自分も捨てたもんじゃないなあと思った。

606 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 17:46:03.14 ID:TvK4GIiiO
誰かー!

じゃなくて
山島

山鳥
じゃなくて
山島
という漢字をご存知ありませんかー!

ただの思い違いかもしれないけど、それにしてはなんか可笑しいんだ
こないだまでこんな漢字無かったんだよ
いくら自分がぼんやりで、生まれてこのかた29年間ずっと間違えて覚えてたにしても、さすがにどっかで気付くだろうと

607 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 20:55:31.47 ID:4AkMC2riO
ツの点が三つの世界から来たのか

608 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 21:08:22.53 ID:YEbdN3rN0
>>606
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111936796

609 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 21:18:03.39 ID:hAod3GhJ0
小学校低学年の時に夜起きたら
ベッドの近くのコンセントがバチバチいいながら光ってた
電気で焼ける時特有の匂い?(後にも先にもあの時しか体験したことないからわからないけど鼻について息苦しくなるような匂い)
がして触ったら当然感電してくっそ痛かった
当時はそれがいかに重大な事態か理解してなくて匂いを我慢しながら寝たんだ
朝起きても当然火事にもなってないしコンセント周りが焦げてることもなかった、親が特に何も言ってなかったからブレーカーも落ちてなかったと思う
埃が燃えてたとかにしても数分間に渡って漏電してブレーカーも落ちない、目立った痕跡もなしってのはありうるのかね?

610 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 21:19:56.01 ID:Qpy5Zg1F0
ピカー?

611 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 21:27:06.03 ID:4AkMC2riO
別にどこのスレに投下しても自由なんだけど
子供の頃の不思議な体験スレって人気無いのな
スレ自体の認知度知名度云々じゃなくて単に人気ないんだな・・・

612 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 21:35:28.90 ID:L3jwy/6AO
自分の話では無いんだけど、上司(もうお爺ちゃんな歳)が
話してくれたことで、気になる話があるんですよ

上司には昔、気になる女性がいたらしい
ある時その女性と話していると
女性が昔住んでた街や様々な情景が
突然上司の意識に入ってきた(重なる感じ?)らしい
しばらくして不思議に思いつつも、実際にその場所に
行ってみようと思って、遠く離れたその場所に行ったらしい
(九州←→関東ぐらいの距離)
すると、その風景から何から何までほとんど同じだったらしく
いろいろ歩き回ったり
記憶に残ってる女性が以前勤めていた職場(店?)に足を運び
「以前、○○さん(←女性)と言う方が勤めていませんでしたか?」
と訊ねると「はい、確かに○○さんは以前働いていましたよ」と

何なんでしょうね?上司的には女性と同じ感覚に
なったような感じだったらしいですけど

ちなみに上司は誰にも信じてもらえないだろうと思って
今まで誰にも話したことはないそうです
未だに不思議に思っていると言ってました

613 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 21:35:44.88 ID:Qpy5Zg1F0
「子供のころの曖昧な記憶」
「子供によくある、現実と空想(夢)を混同した記憶」
「子供特有の認知力不足、視野の狭さ、物理現象に対する無知…から起こる勘違い」
ならたくさんあるぞ

614 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 21:58:05.13 ID:fUufQUvHP
>>609
「子供の頃」「夜起きたら」
どうみても夢です。本当にありがとうございました。

615 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 22:00:38.37 ID:TvK4GIiiO
>>608ありがとう、実在すると解っただけで安心した


職場に「ナカシマさん」って人が居るんだ
その人の名前をずっと「中山島」と書いていたんだ
12月末頃、ふと他の人が「中嶋」と書いているのを見て
「あー書き間違えてらwこんな漢字無いのにwププッ」て思ってた
そしたら自分以外の全員がナカシマさんを「中嶋」と書いていたことに気付いたんだ
普通に考えれば覚え違いなんだけど、確かにナカシマさんが「中山島」と書いてあるのを見た覚えがあるし
他の人たちも「中山島」で書いてたのを見た覚えがあるぞ!?と思って記録を読み返したら、自分の字も「中嶋」になってた
思わず目が点になった

中学の時のシマモトくんは「山島本」だったし、高校時代の中山島くん、就職してから知り合った山島沢さん、木嶋佳苗は木山島佳苗だった
たまたま山島表記の人ばかり身近に居たとしても、木山島は説明がつかない
というか、確かに「山島」表記の方が一般的で、「嶋」なんて漢字無かったはずなんだよ…なのに嶋は携帯で変換出るのに山島はない…今までずっと山島だったじゃん…
覚え違いで説明がつくし、納得しようとしたんだけど…

発足したのは安部じゃなくて麻生政権だったはずなのに気が付いたら安部政権になってるし
自民党はもう少し左寄りだった気がするし
ドルは102円、106円、109円くらいをつけてたはずなのにいつの間にか88円とか言ってるし(逆にウォンはもうちょっと強かった気がする)

同じ自分の部屋、同じ間取り、同じ仕事、同じ実家、同じ西暦で同じ時間なのに別世界に来た気分
自分、やっぱり病んでるのかなあ…

616 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 22:11:06.66 ID:SnjzwJgg0
またきたのか?やれやれ

617 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 22:26:05.31 ID:4AkMC2riO
>>615 今すぐ窓開けて空気を入れ換えろ
休みの日は家にこもってないで散歩したり軽い運動しろ
よく食べてよく眠れ
家族や友達と会話しろ
人生前向きにな

618 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 22:49:03.66 ID:tA8y0NUM0
>>615
作業服を着たおっさんに怒られた事ない?
音がしなくなったり、空の色がいつもと違ったりとか。

619 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 00:20:01.88 ID:ToZWoRGn0
みおやもとすまひかりおほみかみ まもりたまえさきはいたまえ かんながら たまひ ちはいませ かんながら たまひ ちはいませ

620 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 00:23:21.01 ID:O6omUbjxO
自分はこういうオカルト好きだけど基本的には信じてなくて、興味や好奇心的な感じなんだよね。

だからオカルト板にオカルト批判来るなって言う人が理解できない。

オカルト信じる人だけいたらなんか怖い…

オカルト信者と否定的な人いるから、ここ見て楽しいんだよね。

621 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 01:31:54.30 ID:GnKVNsOJ0
>>615
自分も同じような経験がある
漢字ならAと覚えてあとからBと知って覚え直したらAになってたり
両親の血液型や幼馴染の名前もAと覚えてたのに
実はBだと言われて、そうだったかと覚え直したらAに戻ったり
いくつもいくつもそんなことがある

そしてこの人生をやってるのが一度じゃない感覚がある
覚えているのは615?に何か大きな選択があって
それを間違えないようにやり直ししに来た感覚があるんだが
それがなんなのかどうしても思い出せない

615じゃなくて015の0を6と勘違いしていて
2015なのかもしれない

そして今615にレスしているのも不思議だ

622 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 01:35:04.24 ID:AuAYPIkQ0
ここはなりきりスレですか?

623 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 02:10:38.11 ID:APe9Obwi0
つまらん冷やかしはいらん

624 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 02:27:17.43 ID:nnbryviGO
>>603
じゃあ神道とヒンドゥー教と道教と儒教は全部詐欺ですね

625 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 03:24:10.19 ID:BIrthT4q0
否定の仕方がつまらないんだもん。

626 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 04:57:13.88 ID:MP69kouG0
オカルトを批判してるにも関わらず覗いてしまう人は明確な答えがほしいからでしょうね
絶対だと信じている科学でさえ解き明かすことができない事象だから余計にモヤモヤするんでしょう
現状を言えば霊的なものの存在を肯定することも否定することもできないわけですからね

627 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 05:17:44.59 ID:Su7i3QzUO
科学信者も宗教信者も上から目線で物言いたいだけだろ?
まっとうな科学者や宗教者はオカルトに口は出せないはず

628 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 05:57:24.43 ID:MP69kouG0
かれこれ5年ほど前の話しですが不思議な体験したので話します
ちょうどその日は大晦日の夜で我が家で家族4人揃って酒を飲んで騒いでました
普段はオレと親父は他人行儀というか殆んど口も聞かないのですが、だいぶ酒が回っていたこともあってまぁ軽く打ち解けた感じになりました
暫くしてオレはトイレに行きたくなってフラフラする足どりで用を足しました
トイレからでて洗面台で手を洗いすぐ後ろにある椅子に腰かけてボーッとしてるといつしか瞼を閉じて眠ってしまってました
その状態で何分経っていたのかは分からないけど不意に弟の呼ぶ声が聞こえて意識をとりもどしました
それと同時に自分の口が何かを呟いていることにも気がつきました

「・・・やばい、こいつめっちゃ怒っとる」

弟「おい、おーい、大丈夫か?」

629 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 05:59:12.48 ID:MP69kouG0
つづき

真横で弟がオレの肩を揺すってるのが分かったけど睡魔がものすごくて意識を朦朧とさせながらも「やばい、まじやばいこいつ出てくる」と呟いてました
そして意識がフッと落ちた瞬間スイッチが切り替わったかのように何かが自分の人格を支配していました

気づいた瞬間には椅子から立ち上がり身体を震わせながら「うがぁあああああああ!!○○家ぇ、絶対に許さん!!」
「おまえらのせいでわしらはなぁ!!!」
怒り狂った声でいろんなことを怒鳴りまくってました
その声にビックリしたのかお袋がすっ飛んできて弟と一緒になって身体を押さえつけながらなだめてました
もう自分でも意識がハッキリしているのに勝手に言葉が口から発せられて止めようのない状態でした
それから間もなく親父ものっそり現れてオレを羽交い締めにし、こともあろうか電気コードをお袋に要求、それでオレを縛れと真顔で言ってるんです
それを聞いてオレはすごく落胆しました
その声には思いやりの欠片もないほどに冷徹で、やっぱりこの人とは分かりあえないわと感じた
そうこうしてるうちにお袋とこの訳の分からない人格とが対話をしはじめました

630 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 06:08:48.14 ID:xj6M3YPB0
ふむふむ

631 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 06:18:30.71 ID:3/Edu+8fO
四円入れとくか…

632 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 15:05:46.73 ID:0ZoXElRGO
久しぶりに巡回に来たついでに小話を

高校3年生の夏のことでした。
その日も勉強に手が着かず、ドラクエをダラダラとやっていました。
十字路を正しい順に行かないとふりだしに戻るところで行き詰まってしまいました。

気が付けば深夜一時を回っていて、もういい加減やめようかと思った丁度その時
テレビの右上1mほどのなにもないところで、「パアーン」と何かが弾ける音がしたのです
「これがラップ音か!」と、初の怪奇現象に喜ぶ反面、死んだ祖父が「いい加減にしろ」と
勉強を促しているのだと勝手に解釈して、素直に勉強することにしました。

633 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 15:17:59.07 ID:0ZoXElRGO
>>632 続き
勉強を始めて間も無く、自室で飼っていたオカメインコが騒ぎ始めたのです
地震が起こる直前に騒いだりするので、その日も警戒したのですが
今まで経験したことの無いほどの揺れが襲ってきたのです。
机にしがみついて椅子に座っているにも関わらず体勢を維持するのがやっと。
窓硝子は激しい揺れのせいか、「バンバンバンバン」とすごい音をたてていました。
時間にして1分程度で揺れは収まり、オカメインコも落ち着きました。

家族が起きてこないことに若干違和感を感じつつ、そのあとは集中して勉強に励みました。

翌朝、起きてきた家族に「あんな地震でよく起きなかったねw」と言うと、
家族全員が不思議そうな顔をして、「地震なんてなかったよ?」、と言うのです。

634 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 15:28:41.97 ID:+AftKe6j0
終わり?

635 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 15:30:52.64 ID:0ZoXElRGO
>>632 続き2
確かに、新聞には地震について何一つとして書かれていませんでした。 家族の言う通り、勉強しているうちに寝てしまい夢でも見たのかと思いましたが、
あまりにも現実感があり、納得しきれずもやもやとしながらドラクエを始めたのです。

またしても迷いつつ、丁度昨晩、ラップ音がしたところまで来て閃いたのです
安直ですが、右上で音が鳴ったのは「右上に行け」、という指示だったのかな?
疑心暗鬼に試すとすんなりクリア出来てしまい、地震のことも理解出来ました。

孫のゲームに横槍入れて、無視されて部屋で暴れる祖父。
自分が生まれた時には他界されていたので、思い込みですが少し嬉しかったです。

雨戸してたことを思い出し、自分の目の前で暴れていたと思うと…


携帯からの駄文、失礼しました。

636 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 18:15:14.17 ID:tYDq6lQw0
地震で思い出した。

家への帰り道、ふと空を見上げたら形が日本地図に近い雲。
おぉ珍しいって歩きながら暫く見ていたら、風の影響かな?
千葉の位置くらいから崩れだした。
あぉ残念と思っていたら結構大きめの地震、震源地は千葉近辺。

まぁ偶然なんだろうけどね。

637 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 18:49:56.69 ID:HJSgnCraP
うん

638 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 22:04:41.59 ID:sa8i8U8d0
>>636
オカルトと関係なく、これからはそういうの見たら芸術として写真撮っておくのも悪くないよ
そういう偶然で、後に何の意味も成さなくても、純粋にそういうのが好きな人達は一定数いるし
しかし偶然でもその後何かあったら、結びつけて考えるオカルト派にとっても興味深い一瞬になるし

写真撮れる携帯電話の普及は画期的な文明の時代の象徴だね

639 :本当にあった怖い名無し:2013/01/23(水) 23:01:04.08 ID:v2HAbJs1O
何十年か前にムーで日本列島状雲の記事を見た。

640 :本当にあった怖い名無し:2013/01/24(木) 00:40:06.70 ID:t1JaQ0HLO
あの…
>>629の続きは来ないの?

641 :本当にあった怖い名無し:2013/01/24(木) 09:58:35.91 ID:E9UiYZjt0
>>615
人の苗字の場合は、中島・中嶋、どちらでも通用するから
正式には中嶋と書くけど、略して中島と書く人が居たりする
知り合いの浜崎という人が、正式には濱崎なんだけど、自分でも
簡単な署名のときは浜崎と書いて居たりしたよ、あと字画の都合で
見てもらったら字画が悪いといわれたので、戸籍の字は変えられないけど
署名や名刺は別の字に変えている人なんてのも結構居る。

たとえば件の中島さんが、名前を見てもらったら名前との兼ね合いで字画が悪いとかいわれて
署名なんかは全て中嶋に差し替えて、周りの人にも中嶋でお願いしますといって回ったとかな。

642 :本当にあった怖い名無し:2013/01/24(木) 23:14:14.99 ID:o/yeQAaq0
10年前かもっと前にワイドショーで見た覚えのある事件で、
交通事故を起こした車が、救急車を呼ばないで自分で医者に運ぶって
言って被害者を乗せて行ってしまって、
その後調べてもどこの病院にも該当しそうな人は運ばれて来ていなかった。
目撃者の話では、被害者は相当重傷だったらしい。

でもそれからワイドショーでこの続報見たことないんだけど、
あのときの人はどうなってしまったんだろうなぁ。

643 :本当にあった怖い名無し:2013/01/24(木) 23:37:34.01 ID:RCHErQxOO
被害者が子供なら、田畑作之介ちゃん連れ去り事件
被害者が女性の類似事件もある
連れ去った奴より、連れ去られた被害者の安否の方が気にかかるわ

644 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 00:32:23.25 ID:+EkNdURhO
>>642 富士の樹海に捨てとけば富士吉田警察が自殺で処理すると本で読んだ。

645 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 00:34:23.18 ID:tPT+uHEL0
>>642
よく読め

646 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 00:35:35.18 ID:tPT+uHEL0
>>642すまん、間違えた
>>641よく読め

647 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 11:06:09.40 ID:nHrIe1UV0
貧乏。生活保護以下の母子家庭なんだが、また変なモノ見たんで書き込む。
真剣に栄養状態が悪いのか悩む。野菜や肉もちゃんと食べてるつもりなんだが。
ちなみにパソコンは会社の休憩時間中使用可能。
携帯は持ってるが5・6年前ので、家にはTVも置いてない。気づくと知らない人がいる。スギちゃんを最近知ったw

余談はこの辺りで。
 子どもを迎えに行って、アパートまでの途中。
 通る主要道は中央分離帯&立体交差。
 田舎なんで、田んぼの真ん中を突っ切ったかと思えば、町&商店街があってまた田んぼ、川の上を通って隣の町って感じ。
 子どもが『道の真ん中に人が立ってる』って言ったんだ。
 
 続く
 
 

648 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 11:07:53.83 ID:nHrIe1UV0
 私は危ないな。飛び出してくるな。自殺したいなら、うちの車じゃなくて高級車に飛び込んでくれって思った。
 何しろ、どの車も時速60キロ以上で走ってる。下手すると100キロくらいで追い越して。
 町の辺りは過ぎて、田んぼの真ん中。横断歩道もない。
 目の端に、中央分離帯の上を歩いてる、黒っぽい人が見えた。
 『踊ってる。楽しそうだね〜』って子どもの言葉に、背筋がひやっとした。
『なんかおるん?』
『獅子舞やっとるよ〜』
えええ!って。運転中なのに、中央分離帯の方を見た。
黒っぽい大きめの人たちが獅子舞してた。
ありえんし。
アクセル踏みこんで、逃げた。
よく考えたら、そこ川の上で。中央分離帯の部分は隙間が空いてて、人なら立っていられない。

649 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 11:49:44.85 ID:wU0Bc58z0
よくわからんが文章書くのがメチャクチャ下手くそなのはわかった

650 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 13:17:22.72 ID:vRabqYpS0
たぶん恐ろしいことに気付いてしまったんだすな

651 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 13:23:24.83 ID:VapSNYtMP
前のパレード見た人だね
今回は獅子舞か〜。子供楽しんでた?

652 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 13:51:18.21 ID:s2rRTqzi0
パレード、獅子舞と子どもが喜びそうなものを見せてくれるのか
神様か何かわからないけど、子ども好きな存在に気に入られたのかもしれないね

653 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 15:41:38.86 ID:ZYNsY2z70
ここまで見事に下手糞な文章読んだの久しぶりだ。

654 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 16:55:38.92 ID:lp+9UXwYO
TVが無いのが可哀想で、神様?か何かの粋なはからいなのかもな
今のTV番組って観るに堪えない低俗な物ばかりで観る必要のない物だらけだけど、
子供はTV観たいもんな
大人にはくだらんつまらん番組でもさ

655 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 17:27:16.65 ID:JKrDZkBC0
>>650
そうたすな。

656 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 18:02:38.91 ID:lp+9UXwYO
風 大左衛門が来てる

657 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 19:39:19.64 ID:gNzsAQtcP
>>654
くだらないのはお前の駄レスだろ

2chにへばりついて低俗な駄レスしている知恵遅れの猿が
偉そうに語ってんじゃねえよボケ
TV制作している人間の方が、お前よりも何倍も優秀で物事を考えてんだよゴミ
何も作り出せないチンカス駄レス厨に死ね

さっさと死ね

もう一回死ね

ゴミカス死ね

お前のお袋と親父も死ね

公用語とか勉強しろよとか知ったかして頭の悪さを露見しているマヌケな中卒は死ねwwww

658 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 19:53:33.37 ID:VapSNYtMP
〜ヌルー検定開始〜

659 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 20:47:51.53 ID:PAYBs+k+0
ヌルっと関西

660 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 20:58:27.19 ID:kKDV8weN0
ヌルッと。

そう言えば、小学低学年の時に、近所に謎のオッサンがいた。
長くなるから話しを3行で。

1.おじさんが
2.宇宙に行けると
3.機械見せてくれた

その翌日に、おじさん亡くなっちゃったんだよね・・・
あの時に見せてもらった謎の機械やら空間やらは何だったんだろう。

661 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 21:15:28.07 ID:9Yb4/i9V0
おっさんの趣味だろうな。

662 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 21:22:15.55 ID:kKDV8weN0
>>661
まあ、そういうもんか。

あと、>>660でsage忘れた、すまん。

663 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 21:23:50.23 ID:g6J1XfSaO
>>660
長くなってもいいから詳しく聞きたい

664 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 22:24:13.16 ID:UV2hDEG60
>>660
そういう話こそ詳しく長く

665 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 22:56:11.08 ID:lp+9UXwYO
何だかなあ

666 :660:2013/01/25(金) 23:22:41.43 ID:kKDV8weN0
それじゃ投下。
長い上に、キティな話しで申し訳ないんだけど。

俺が小学校低学年の頃に、近所に不思議なおじさんが住んでた。
その、おじさんの名前は、仮に「田所」さんとしよう。
田所さんは謎の機械(ガラクタ?)を発明する、自称「発明家」。

一度開くと10分以内に自動的に閉じてしまう傘。
殺虫剤をより広範囲に噴射するノズル。
レトルトカレーの袋を自動的に開けてくれるマシーン。

とか、役に立つんだか、よく分からん微妙な物を色々作ってた。
粗大ゴミ回収の日とかは、ゴミの中から使えそうな物を持って帰る。
近所の奥様方からは、ちょっと嫌われ者だった。

でも、田所さんは子供たちには人気者だった。
謎の機械を見せられて、その仕組みを教えてくれる。
ちょっと変だけど、面白いオジサンって感じ。

しかし、実は田所さんには、すごい秘密があったことを俺たちは知っている。

667 :660:2013/01/25(金) 23:24:05.73 ID:kKDV8weN0
その日、小学校が終わって、仲良し3人組だった俺たちは、田所さんの家に走ってた。
なぜなら、前日に「君たちにオジサンの秘密を教えてあげよう」って言われてたからだ。
使えるかどうかは二の次で、スゴイ物を発明する田所さん。
一体、オジサンの秘密とは一体なんなのか。
期待半分、ガッカリに備えた気持ち半分。
田所さんの家の前に着いた俺たちは、焦る気持ちも露わに呼び鈴を押す。
玄関の向こうから足音が聞こえて、ガラガラガラと引き戸が開く。

「よく来たね、約束通りオジサンの秘密を見せてあげよう」

そんな感じのことを言われて、いつも通り居間に通された。
ごく普通の部屋、いつも発明した機械を見せてもらっている一室は、相変わらず雑然としている。
すると、田所さんはおもむろに押し入れの引き戸を開けた。

そこに広がっていた光景は、押し入れの中じゃなかった。

668 :660:2013/01/25(金) 23:25:55.22 ID:kKDV8weN0
透明のカプセルみたいな膜で包まれたような、ツルツルとした空間だった。
膜の向こうには無数の星のような光が散らばっていて、まるで宇宙のような場所だった。
なんだ、この部屋ーって感じで、空間に入った俺たちは、膜にペタペタ触っていた。
プラスティックみたいな質感で、コンコンってやるとグニャッとへこんだ。
しばらくワイワイやってると、背後から田所さんがやって来て、

「オジサンは、明日には宇宙に戻らないといけないんだよ」

というようなことを言われた。
なんで?どうして宇宙に戻るの?とか聞きながら、俺たちは大興奮。

「オジサンの役目が終わったからだよ」

という感じの返事だったけど、もっと難しいことを言ってたような気もする。
その話より、当時の俺たちは不思議な空間に夢中だった。
すると、田所さんは透明な床から生えている、透き通ったタケノコみたいな棒のような物を指さした。

「これに乗って帰るんだよ」

すると、タケノコの先端からジィィィという鈍い音が聞こえてきた。

「こうやって、少しずつ帰って行くんだよ」

そんなニュアンスのことを言った田所さんは、何だかちょっと寂しそうだった。

669 :660:2013/01/25(金) 23:27:59.52 ID:kKDV8weN0
「この話しは秘密だよ」

と口止めされて、俺たちは各自の家に戻った。
あの空間は一体なんだったのか。
そして、タケノコみたいなのから出たビームで、どうやって田所さんは宇宙に帰るのか。
明日、田所さんの所に行って、それを聞いてみよう。
そんなことを思いながら、眠りについた。

翌朝、学校に行って昨日の出来事を仲良し3人組で話しあって、今日も田所さんの所に行こう!
ということになった。
学校が終わり、駆け足で田所さんの家に行くと、何やら騒然としている。
何事だろうかと家に近づくと、白いちょうちんが掛けられていた。
何となく、家に入れる雰囲気ではなかったから、今日のところはここで解散。
家に戻って、田所さんが亡くなったことを聞かされた。

あれから、20数年の時が流れ、俺は思う。
もしかしたら、田所さんは本当に宇宙に帰ったんじゃないか。
星空を見上げる度に、あの宇宙のどこかを旅しているかも知れない田所さんを想像する。
一体、田所さんは何者だったのだろう。
ただの、ちょっとオカシイおじさんだったのか。
それとも、何らかの理由で宇宙からやって来ていた旅行者だったのか。

嘘とか、記憶の改ざんだと思われても構わない。
俺も、自分の記憶に眉唾なんだから。

ただ、仲良し3人組と居酒屋で盃を交わす度に、その話が話題に上る。
夜空は固く口を結んで、俺に事の真相を話してはくれない。

あと、田所さん、話しちゃったよ、ごめんちゃい。

駄文失礼しました。

670 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 00:00:43.75 ID:SI183c570
おもろい
山田くん、座布団3枚あげて!

671 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 00:06:46.98 ID:zzW4IBoB0
同じく面白い!
葬式したってことは、田所さんの死体はそこにあったんだよね?
肉体を置いて魂だけ帰ったってことか。

672 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 00:11:16.81 ID:QJ5HwSmvP
田所さん(;つД`)
小学生に秘密ばらしたからあぼーんされたという可能性は?

673 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 06:09:13.61 ID:arspCgBX0
ふむ。ラブクラフトか

674 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 06:36:08.16 ID:B9v3xb4v0
本当の田所さんは、その宇宙人が地球にきた時に事故か何かで命を落としていて、それを助ける為に合体して、ガラクタ集めつつ宇宙に帰れるように宇宙船を修理シテタ?

粗大ごみで宇宙船修理出来る宇宙人スゴスwww.

675 :田所(仮名):2013/01/26(土) 06:54:42.74 ID:F4TiKZis0
>>660
ちょっ、オマ…、秘密だって言ったじゃないか〜

676 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 08:42:17.28 ID:g4acofSk0
不思議な話だなあ

677 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 14:22:28.25 ID:wp4ltqn1O
死んで宇宙に帰るとか星の王子様思い出した

>>673
実は脳髄だけカンヅメで宇宙に行きましたってオチか…

678 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 14:41:35.19 ID:E3OXEQ/v0
>>669
面白かった。
TVタックルの超常現象バトルに出てくる自称宇宙人のおっさん思い出した。

679 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 15:27:50.48 ID:8TtjSrEVP
どこかで町の名物お兄さんだったかの話があったけど、少し似ていましたね。

680 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 19:47:13.56 ID:8KL53JBz0
>>615 >>621

内容的にこっちのスレにいくといいよ
同じような人たちがいっぱいいるよ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1355160300/

681 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 19:53:13.62 ID:NVUxMY3e0
>>680
ここじゃん

682 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 19:54:58.82 ID:8KL53JBz0
>>681
ごめん間違えたーここ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1358946803/

683 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 19:55:07.56 ID:cpZ/xUBb0
>>680
ここじゃん

684 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 22:01:00.34 ID:A/cxqaV+0
>>680
cocoじゃん

685 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 22:24:47.34 ID:QJ5HwSmvP
>>680
個々じゃん

686 :680:2013/01/26(土) 23:32:32.98 ID:8KL53JBz0
>>683-685
みんな間違えてごめんよ
>>682にも書いたけどkokoねw

現実と違う自分の記憶★6(宮尾すすむスレ後継)
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1358946803/

687 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 05:58:37.42 ID:LmElDRM20
>>636
自分にだけ見えたビジョンかそうでないかの立証の為にも次回からぜひ撮影をお願いしたいです。

688 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 06:18:16.09 ID:dBzKu/4l0
面白かった…
が、最後の一文がかっこ良過ぎないか?w

こういう変なおじさん話を読むと、
ブームのボーカル宮沢を思い出してしまう

689 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 13:30:39.81 ID:1Jg/rusM0
時空のおっさんの正体か?

690 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 16:16:17.66 ID:OrBr+MxEO
俺もひとつ不可解な記憶を。俺が子供の頃は石森しょうたろうだったが、いつの間にか石ノ森しょうたろうになってる。

691 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 16:21:11.40 ID:1Jg/rusM0
>>690
石ノ森 章太郎(いしのもり しょうたろう、1938年〈昭和13年〉1月25日 - 1998年〈平成10年〉1月28日)は
日本の漫画家、特撮作品原作者。1984年までは石森 章太郎の表記を用いた。
本名、小野寺章太郎(おのでら しょうたろう)。血液型はAB型。

692 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2013/01/27(日) 19:15:26.56 ID:S5ci1Htc0
字画を一画増やして開運のはずが・・・

693 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 20:27:39.07 ID:MfQYcHxB0
字画が良いとか悪いとか何を根拠に言ってるんだろ?
どうせ適当なんだろ?

694 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 20:31:49.81 ID:7oygQkiI0
開運とか字画とかいうより、悪い事が続いて霊感のある僧侶に霊視してもらった結果、
菊容子が未だ浮かばれないので悪い事が起こっているといわれ、画数を変えてこの状況をなんとかしようと決意したかららしい。

695 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2013/01/27(日) 20:32:36.69 ID:QlXTFVmF0
菊容子から逃げるため

696 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 21:20:41.42 ID:MfQYcHxB0
画数変えたからどうだっていうんだろ。くだらな過ぎないか?
画数とかこんなくだらないこと言い出したやつってホントくだらねえ。

697 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 21:31:57.89 ID:1Jg/rusM0
なんで画数にこんなに食いつくんだよお前ら。

698 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2013/01/27(日) 22:03:17.01 ID:ZjhsHT+l0
>>696
本人が画数を気にして長年使っていた名前を変えたから。

>>697
オマエモナー

699 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 22:12:25.81 ID:1Jg/rusM0
画数に食いついている奴らが沢山居ることに驚いただけだが…
でも、なぜ画数が運勢を左右するのかを説明できる人が居たら面白いのにな。

700 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 22:17:23.25 ID:MfQYcHxB0
>>698
あなたに書いたんじゃなくて、画数が縁起が悪いとか言い出した占いだか
なんだか自体が下らないって言っただけ

701 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2013/01/27(日) 22:24:40.99 ID:ZjhsHT+l0
日本には案外気にする人も多い
芸能人では特に目立つ場合もある

中国人は本名を知られるのを嫌う

702 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 22:37:07.61 ID:+77jUPRI0
二年前のスカイプで起きた話を投下する

当時、ネットゲームのF○Zをやりながら、仲の良い二人(BとGとする)と会話していたんだ
その時は俺がホストだったんだが、相変わらずの切断落ちで落ちてしまって掛け直し
落ちた事をネタにしながら話そうかとしたら、どうも様子がおかしい事に気付いた

二人とも笑っている

このゲームで知り合ってから一年以上だが、違和感のある笑い声
また俺をネタにして笑っているのか? と思って喋ってみるが、反応がない
マイクに問題があるのか? と思って音量を確認するが正常。
原因が分からないままの俺は笑い続けている二人に掛け直す事を言い残し、切った

703 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 22:38:27.07 ID:+77jUPRI0
再度掛けなおし、二人が出たところで念の為にマイクテストを行うと
G「おおっ、○○が喋った!」
俺からすれば意味不明な事を言われた
対して俺は繋がった会話で、俺の発言に反応せず二人がずっと笑っていた事を告げるが……
予想通り「は?」と返され、更に俺達三人の中で一番年上で毒舌なBが言う

「お前の呼び出し出たけどお前無言だったぞ?それに、俺達笑ってないぞ」

Bの発言にGも同意する。付き合いからして二人でからかう様子はない
しかし、俺には履歴という揺ぎ無い証拠あった。
二人に『笑っていた二人』と会話していた履歴を送りつける
その時の二人の反応は性格からして納得の行くものだった

G「ちょwwwまじかwww」
B「○○、異次元と交信したのか」
G「○○すげぇwwwww」
B「歩くジャミングタワーといい、お前の家は何か歪んでるんじゃねえの?」
俺「とりあえず嘘じゃない事は分かっただろ」
B「まあな」
G「やべぇwww怖えええwwwwww」


俺は二人ではない『二人』と繋がってて、二人は俺ではない『俺』と繋がっていた
今でもスカイプをするが、当時と同じ状況にはなった事がない
結局何かの偶然が重なって起きた現状だと思っている

704 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 22:55:39.53 ID:1bG9zDpl0
歩くジャミングタワーが気になって気になって。

705 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 22:57:49.56 ID:+77jUPRI0
>>704
俺のお袋

706 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 01:57:04.77 ID:GkAvj/CpO
>>700
自分に理解できない思想が下らないという価値観こそが下らない

707 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 02:04:15.81 ID:fKA6hHpc0
>>699
お月様に手をあわせてお願いごとするとか、日の出の太陽に向かって
大日様〜と拝むのは理解出来るんだけど、何々星はどう、何々星と
何々星がこういう位置だからどうとかいう占星術も、オレは理解不能。
星の属性なんて、勝手に人が決めているだけなのにね。根拠の無い
前提からいくら精密な理屈を立てても意味ないじゃん。

708 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 03:18:51.30 ID:GkAvj/CpO
人が勝手に決めたものは無価値なの?

709 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 04:08:10.57 ID:iXlu8Jw50
>>707
統計上ある一定の当たりがあればそれを参考にするのは人としてありでしょ。
それに同じ星読みやタロットなんかのカード読みって誰でもできるものじゃなくて
それなりの基礎知識プラス他の知識やセンスや勘が良い人でないと無理だし。
どうしてもおかしいという点を人に同意させたいのかと感じるくらいとても強調しているように伺えるけど、
たまたまあなたはそこが納得いかないだけっていう事実も受け入れて。

710 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 08:12:00.04 ID:BWS6PC3g0
霊とはまた違う不思議な話だが
私が中学生の時に嫌な事があり、「死にたい」と泣きながら眠りにつき
時間が経ち夜中に目が覚めた瞬間に、布団からいきなり手が伸びてきて首を締められました。
苦しくて力いっぱい手を掴み、掴んだ手を見ると自分の左手でした。

711 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 09:26:58.11 ID:Gghpixa0O
>>710
私も自分の手にくすぐられて起きたことある
エイリアンハンドらしいよ

712 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 09:37:07.05 ID:kfJlPo2+P
>中学生の時
>夜中に目が覚めた瞬間に

713 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 11:47:40.00 ID:RftjMTeQ0
高校2年くらいまでたまにあった話
眠りに落ちる直前に目を瞑った状態で、頭の中というか目の前に白い球体が浮かぶんだ
その球体はある程度意のままに移動させたり、変形させたり出来る
金平糖みたいだったり、表面をマジックでぐちゃぐちゃにいたずら書きしたみたいだったり
地球儀の経線と緯線だけの状態だったり
それを触って手が食い込むような感触もあるんだ
これと似た話誰か知らない?何だったのか知りたいんだ

714 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 13:55:09.39 ID:kfJlPo2+P
>眠りに落ちる直前に

715 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 16:22:34.43 ID:iXlu8Jw50
>>713
イメトレ
感受性が強いんだと思う。
いい面もその反対の面もある。

716 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 21:24:44.26 ID:SaDcqkylO
本人は起きてるつもりなんだけど、実際は眠ってるんだよね
全然寝られなかったわーマジつれーわー言うけどさ
あんたぐーぐー寝てましたからわたし見てましたから!てね
コレ何度もあるから
眠ってましたよ?って言っても断固否定するよね

717 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 22:43:12.09 ID:ZXZrOGn80
寝てないわー俺全然寝てないわー

718 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 23:44:16.42 ID:aVOcP1un0
>>713
俺も似たようなことあった。
入眠時幻覚じゃなかったっけ?

俺が見たのは、デカい茶トラの猫が右手に注射打ってきて
「ダンナ、飲み過ぎですぜ」
って耳元で言われた。
ビビって起きて飼ってる猫を布団に引きずり込んで、また寝た。

719 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 00:56:04.66 ID:1IcQywhm0
>>718
可愛いわwwwいわれてみてぇwwwww

720 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 01:03:44.61 ID:dWrRfXXm0
>>718
俺も似たようなことあるなぁ。
ちっちゃい大名行列が目の前を通り過ぎていくんだよね。

721 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 01:20:48.46 ID:/Yhja9kYO
>>720
そういやそのネタって江戸時代の浮世絵にもあるらしいね

722 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 01:24:19.84 ID:1IcQywhm0
もはや伝統芸の域か!

723 :713:2013/01/29(火) 01:44:54.68 ID:eudTTDoK0
入眠時幻覚ちょっと調べた…病気扱いだったんだなw
具体的な呼称が分かってよかったよありがとう
金縛りの一種なんだろうけど、恐怖心抱くどころか
その時の体が宙に浮く感じがたまらなく気持ちよくて
今日も来ないかなと毎日期待してたわ

724 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 02:37:35.63 ID:EcANCG7CO
>>716
正確に言うと起きたまま脳波が下がってる状態
意識は一応あるはずだよ
私も自分のいびきが聞こえたことがある
身体も任意には動かせない

>>723
入眠時幻覚は健常者でも見ることがあるし病気扱いじゃないよ

725 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 03:39:47.46 ID:6bm6we9J0
誰にも試して欲しくないから詳しく言わないが
怖いので一応書いとく
ある事をしてみたら
後頭部が腫れて片耳が聞こえなくなった
半日経って耳は通ってるが
相変わらず頭の後ろがはれてぼんやりする
多分MRIはしなくて大丈夫だろう
自分らしく生きるのが一番よ

726 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 07:08:03.96 ID:nosciGPmP
いや、そこは詳しく書かないと

727 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 07:24:36.20 ID:kJ3BfQko0
kwskm(くわしく待ち)

728 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 17:04:25.44 ID:FgwvMxrp0
今、南西に3機もユフォーが飛んでるぞ

729 :1/4:2013/01/29(火) 17:09:26.50 ID:pHtOuN4r0
もうかれこれ10年前、都内の風俗店でバイトしたときのこと。
大学の先輩が店長してて、俺はフリーで食えない時期で、入れてもらった。
学生時代にいろんなバイトしてたおかげか、接客スキルを買われて、
掃除洗濯だけでなく、普通に接客までするようになりまして。

とある日曜深夜、すごい暇なんですよ日曜って。基本、1人でやってた。
たまに先輩(店長)が気になって見に来てくれるような感じ。
んでボケーッとしてたら、フラーっと入ってきたのがいた。
映画のアウトレイジビヨンドの加瀬亮みたいなインテリヤクザって感じの男で、
一瞬やばいかなと思ったけど、向こうから、「俺怪しくねえから(笑)」と。
ただまあ、雰囲気がザワザワした感じで、普通じゃないんです。

それで、「エステで手こきですけど、いいですか?」とか話したら、
「ああ、ちょうどいいよ、俺疲れてるし、ガツガツしてねえからさ」と。
聞いたら、「なんかの雑誌見て、それで来たんだよ」とか。
料金がわりと高い設定の店なので、金もってるチンピラ客も多く、
まーこいつもその類だろうってことで、部屋通して、先輩(店長)に電話した。

でも、懸念していたトラブルもなく、普通に帰るとき、なんかやたら話してくる。
「おまえ、ここ長いのか?」とか、「店長なのか?」みたいなことを。
だから翌日、先輩(店長)にそれを伝えると、「警察かもな…」と。
なので以後、来たらいちおう警戒するように言われた。

でもまあそれからよく来るんですよ。俺が出勤するのは水金日で、
そのうち必ず日曜に来る。そんで俺にやたら話しかけてくるのは変わらず。
会員証作って店側で保管してたけど、No.2121で、店ではみんなで、
「No.2121はよく来るね?すごいねー」なんて話をしていた。

730 :2/4:2013/01/29(火) 17:09:57.59 ID:pHtOuN4r0
何者かわからんので、嬢にちょっとNo.2121のことを聞いてみた。
すると、エステなのにマッサージもせずに、嬢とずーっとしゃべっていて、
最後の10分くらいでなぜかいきなり自慰行為を始め、
「触らなくていいから、俺を見ていろ!」って、1人で射精して終わる。
まあ世の中いろんな人がいるし、店の人間では、
「No.2121ってすげえ高貴な変態かもなw」なんて話をしていました。
トラブルは無いので、まあ上客の部類だったかと思う。職業は教えない人だった。

ある日曜深夜。いつもどおりNo.2121がご来店。
「俺の会員証って預かってるだろ?ちょっと見せてくれよ」と言われた。
俺は、「はい、わかりました」と見せると、いきなり怒りだした。
聞くと、「こないだ初めて昼間に来たけど、スタンプ押してねえぞこれ!」
なんて怒りだして、俺も、「確認しますから、お待ちください」と。

でも怒りが収まらず、「別に割引が欲しくて言ってるんじゃねえ!ちゃんとやれ!」
とか言い出して、いきなりフロントをガツンと蹴りやがった。
それで俺もイラっと来て、「確認するって言ってるじゃないですか!」と応戦し、
昼番に電話で確認したら、単に押し忘れで、本来その日は10000円割引適応だった。
それを伝えると、「なんだお前知らなかったんだな、わりいな…。
あの昼間の奴、態度悪くてよ〜、つい怒って、すまんな(キモ笑顔)」
とか言い出して、なんか急に落ち着きを取り戻した。
俺は内心腹立ってたけど謝って、10000円割引で金をもらって、部屋に通した。

帰り際、まーた話しかけようとしてきたんで、ウゼ〜って思ったら、
いきなり10000円出して、「割引分、おまえにやるよ、飯でも食え」と。
俺は「お気持ちだけいただきます」って言ったが、無理やり渡してきて、そそくさと帰った。
あとで先輩(店長)に言ったら、「見栄っ張りなんだろ、もらっとけ」と。

731 :3/4:2013/01/29(火) 17:10:32.81 ID:pHtOuN4r0
それからNo.2121は突然来なくなってしまい、1ヶ月以上が経過した頃。
来なきゃ来ないで、なんか心配してしまったり、おかしなもんで。
ド暇な日曜深夜にまたボケーッとしていたら、店先の防犯カメラにNo.2121が。

お?久々来たか?と思って見たら、カメラの前(ドア前)で立ってるだけ。
カメラなのできれいには見えないが、明らかにNo.2121なので、
なんかあったのか?と思って、すぐに駆けつけてドアを開けた。

するとそこにはいなくて、横のエレベーターの扉が空いていて、
エレベーターの中にNo.2121がいる。(ビル内の店でした)
俺が話しかけようとすると、「あー、こっち来なくていいぞ、
わりいな、忙しくて最近来れなくてよー。頑張ってるか?」と。
なんか見た感じ、いつものザワついたキチっぽい雰囲気がなく、元気がない。
こりゃ病気でもしたか?って思ってしまったんだけどさ。

その後、「がんばれよ。カタギに戻れよな(微笑浮かべて)」とかなんとか言って、
そのままエレベーターの扉が閉まってしまった。
俺、「えー?店入らないのか、やっぱ病気か?マジかよ」
みたいな感じでポカーンとしてしまいました。

でも、エレベーター、動かないんですよ…。下に行かない。
あれ?っと思って、ボタン押したら、普通に空いたんだけど、No.2121がいない。
おやおやおや?ってことで、何も考えずに4Fから1Fに降りてみた。

732 :4/4:2013/01/29(火) 17:13:04.30 ID:pHtOuN4r0
降りたら、1Fのエレベーター前というかビルの唯一の狭い出入口で、
そこを塞ぐような形で、先輩(店長)がタバコ吸ってた。
先輩に、「No.2121出てきませんでした?」って聞いてみると、
「ん〜?俺、いまここでしばらく電話してタバコ吸ってるけど、
誰も通らないぞ。っつうか、道路に誰もいねえなあ」みたいなことを。

なので今しがたのことを先輩に話すと、先輩はビルの中を探しまくった。
エレベーターひとつと階段一箇所しかないし、結局、
「俺が電話しているとき、横通り過ぎたのかなあ」ってことで落ち着いた。
でも、あいつホントは警察で、ガサ入れのためにビルの中を調べてるんじゃないか?
みたいな話が出て、ちょっと警戒心を煽られてしまった。
俺にやたら話しかけるのも情報収集だったんだろう、みたいな。

そんで、No.2121はそれからもやっぱり来なくて、先輩(店長)は、
「いつガサ来るかわからないから」と言い出して、ピリピリしてた。
それがイヤだった俺も、継続した本業の仕事を受けることができて、
それを理由に、ささっと風俗店勤めはやめることができました。

やめてからしばらくしたとき、先輩から呼び出しがあったので落ちあって。
神妙な顔してるんでなんだと思って話を聞いていたんだけど。
「No.2121っていたの覚えてるか?覚えてるよな?
おまえが店にいたとき、No.2121がエレベーターで云々ってあったろ?
だから俺、あいつが警察だと思って、内偵調査してるのかと考えてな。
それで、情報集めて、調査会社に調べてもらったんだよ」みたいなことを。
※ごめん5分割でした。次が最後

733 :ごめん、5分割でした。これが最後。:2013/01/29(火) 17:13:43.72 ID:pHtOuN4r0
俺は、さすが風俗の店長、やるねえ〜、と思って聞いてたら、
「警察でもなんでもなく、やっぱチンピラ系でなあ。
でもな、すげえ気持ち悪いんだけど、お前が最後に見た日の、
ちょっと前に、死んでるんだよあいつ。病気らしいけど」って。

俺は、いやいや人違いとか勘違いでしょう、って言ったけど、
さらにいろいろと情報出してこられて、まいってしまった。
来店はすべて記録してあるし、疑いようがない。

んでさらにわかったことなんだけど。
No.2121がゲイ系のイベントとかやる会社を経営していた人だった。

そして、先輩が嬢に、No.2121について聞きまくったら、
何人かの嬢から、「あの人ぜったいにゲイだと思ってました。
前にいたSさんのこと狙ってましたし、好きだよあいつ、とかw」
「俺はいつかSをこの店から引きぬいて、自分のとこで使う」
「あいつは俺の後継者になれる」とか言っていたとのこと。
酷いのになると、ポロっと、「Sに会いにここに来てるかもなあ」だって…。

あと、最初の来店時に、「なんかの雑誌見て、それで来たんだよ」
って言っていたのも実はウソらしくて、俺が出勤時にビルに入るのを見て、
「このビル、なんかあるのか?」と思って覗いて、風俗だと確認して、
あらためて後日、店に入ってきたとか。
ただまあそれもウソで、俺を目当てに入ってきたんだろうけど…。

ちなみにエレベーターで見たNo.2121は、普通の人間にしか見えず、
霊ってこんなにはっきり見えるもんなのかな、、と思ってしまいました。
とりあえず、成仏してくれることを祈りましたねその時はw
長文お付き合いくださいまして、恐縮です。ありがとう。

734 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 18:47:40.75 ID:eLqoJeGb0
乙!面白かったよ

735 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 19:07:16.22 ID:RnCrBQFUP
おもしろかったけど心霊はスレチなんだよなー惜しい!

736 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 20:36:54.89 ID:LuFHuUYdO
ゲイにもてても嬉しくねえな

737 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 20:51:37.23 ID:wfUNnewk0
されど※だったらそこまで悪い気はしない不思議…

738 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 21:07:14.85 ID:ATt7HtH5O
>>733
面白い話をありがとう。

739 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 22:12:11.90 ID:sq7n07rI0
アッー!話面白かった

740 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 22:24:22.48 ID:f/jmRRGSO
下ネタ続きで申し訳ないが、交通事故を起こしてから霊感がほぼ0になった。
守護霊が吹っ飛んだかーと思ってたんだけど
気付いたらちょっと特殊な性癖も消失してた(´・ω・`)
性癖って守護霊の影響受けるのかね。。

741 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 23:13:41.88 ID:oe/WdCFr0
>>733
おもろかった。
ひとつ質問。どうやって2121の情報集めて、調査依頼したのか知りたい。

742 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 23:24:17.66 ID:LuFHuUYdO
守護霊の話はどうでもいいが特殊な性癖kwsk

743 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 23:58:37.59 ID:Fvto8USN0
>733
面白かったです

744 :本当にあった怖い名無し:2013/01/30(水) 00:03:11.41 ID:qHMYFksq0
>>740
松果体異常が治ったのでは?

745 :本当にあった怖い名無し:2013/01/30(水) 00:37:42.80 ID:KWJnw4wy0
>>733 です。みなさんありがとうございます。

>>741
たまにク◯カ使う人だったんで、いちおう名前は知っていました。
先輩ももちろん知っていて、あとは電話番号。
他、都内某所で他の従業員が、とあるビルに入っていくのを見て、
それもあったそうです。

746 :本当にあった怖い名無し:2013/01/30(水) 07:49:17.85 ID:gIqJ3kXV0
とても可愛い、楽しそうで、痛快らしい幻燈を見た気がするけど
あたしの頭ではそれを書き表す力がないわ....w

747 :本当にあった怖い名無し:2013/01/30(水) 10:19:48.13 ID:o9z+rhw90
>>746 
がんばって!ぜひ聞きたい

748 :本当にあった怖い名無し:2013/01/30(水) 12:12:09.44 ID:OPyMMTQqO
おれも聞きたいっス

749 :本当にあった怖い名無し:2013/01/30(水) 14:25:49.34 ID:puaUjvi60
ぜひぜひv

750 :本当にあった怖い名無し:2013/01/30(水) 19:09:44.23 ID:OPyMMTQqO
>>746の元気な姿をみるのはこれが最期になるとはまだ誰も知らなかったのです

751 :本当にあった怖い名無し:2013/01/30(水) 21:15:36.81 ID:sUUKebH50
まとめ見てたら自分の話が載っててビビッタ。
前の話とは関係ないけどアルバム聴いてて思い出したから書いてみる。
前回同様、読みにくかったらごめんなさい。

昔むかし…まだ自分が幼稚園〜小学校低学年ぐらいだったと思う。時期はハッキリ覚えてない。
その当時のCMで流れる曲ですごく印象に残ったのがあった。文字通り、衝撃の一曲。
幼いながらに何の曲か知りたいと思ったんだけど、今みたいにネットは発達してなかったし
発達しててもお子様すぎて調べ方わからなかったと思う。
周りの大人に訊こうにも、大人のいる時間帯にそのCMが流れない。
こうして知る術もなくCM自体もいつの間にか流れなくなってしまっていた。
それでもたまに思い出しては『あの曲、気になるなぁ』って思ってた。

時は流れに流れて…
読む人が読んだら学校・在籍年代特定されそうだけど(汗)高校の美術の授業で
“アルバムの収録曲を聴いたイメージでオリジナルジャケットを描いてみる”っていうのがあった。
アルバムは予め先生の指定したやつで。この時は、一人の生徒に「このアルバム使って!!!」と
猛プッシュかけられたと先生が言ってた気がする。

つづく

752 :本当にあった怖い名無し:2013/01/30(水) 21:21:31.56 ID:sUUKebH50
>>751 つづき

へぇ〜面白そう!と思うと同時に体がザワっとするというか、
何というか面接とか試合とか舞台とかで自分の番が回ってくる!っていう時の
体はじっとしてるのにワナワナ・ゾクゾク・ドキドキする感じ。あれが出始めた。
えっ何コレ?!と思ってたら1曲目が流れ始めた。その瞬間、昔の「あの曲」を思い出した。
流れてる曲と「あの曲」は全然違う。「あの曲」を聴いた時期はうろ覚えだけど、
「あの曲」自体はハッキリ覚えてる。独特だから、聴けばわかる。聴きさえすれば。
何で今「あの曲」を思い出すのか?まさかまさか…と思いつつザワザワ感止まらず寧ろ上昇。
2曲目始まる。『あ、この曲じゃない。やっぱそんなうまくいくわけないよなー』
と思った時ふっと一瞬曲が途切れた。正確には曲の中のただの短い休符。

結論から言うと、休符の後から始まったフレーズが「あの曲」だった。
びっくりして叫びそう&席立ちそうになった。必死に抑えて「この曲…この曲…!」
って呟いてたと思う。しばらくして我に返ってから
クラスメイトや先生に経緯を興奮気味に(そして一方的に)語ったと思う。
教室のみんな静かに聴いてるのに一人で興奮してさぞかしキモかったと思う。
アルバムを猛プッシュしてくれた誰かさん、ありがとう。
そしてあの時同じ場にいたみなさんキモくてごめんなさい。
そしてそして長いわりに面白い話じゃなくてごめんなさい。

何か前回の話と終わり方が一緒な気がする(笑)。
以上です。読んでくれてありがとう。

753 :本当にあった怖い名無し:2013/01/30(水) 22:51:16.32 ID:Wmp+SjJt0
ちなみに、その曲のタイトルは?

754 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 00:48:53.31 ID:tHoi/Ptz0
そこ書かないのはわざとだと思ったw

755 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 01:03:28.17 ID:MqsB6s2H0
>>751->>752 です。
ごめんなさい…曲名は話の本筋に関係ないかと思って省いたんだw
Enyaの『Shepherd Moon』2曲目 Carribean Blue でした。
今でこそEnyaは有名だけど当時幼かった私には未知すぎた…
CMは、「小梅」って飴のやつ。知ってる人いるかな?

756 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 08:08:50.43 ID:Kwv9NBRg0
つまんない。コソコソしてるし。

757 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 08:12:39.97 ID:AKkN7Jqg0
>>756
お前の存在がつまんないよ

758 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 08:22:16.87 ID:uN+Da1jr0
kjikik

759 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 08:49:10.02 ID:MA+IopDO0
>>702-703を書いた者だ
歩くジャミングタワーについて書いとく

当時、俺が使っていたノートPCは無線しか受け付けず、知識のある知人に見せても原因不明で送り返される代物
まあ問題はコイツだけだったら良かった
最悪な事に、俺の家には『歩くジャミングタワー』と勝手に呼ばれるお袋が存在した
@部屋の前を通ると切断
A玄関を閉めると切断
Bトイレに入ったら切断
Cルーターの付近を通ったら切断
D部屋に近づいたら切断
これだけなら糞回線乙と言われても仕方ないんだが、毎回タイミングが良すぎるので俺は調べてみた
お袋と体格が似た友人が遊びに来た時に同じ状況を再現してやってみたけど、回線は全く落ちない
正反対の体格をした俺がやってもまったく切断せず
その後、俺は有線が使える新しいPCに変えても切断率が変わらないまま引っ越した


引越し先は回線が光という事もあり、比較的切断しないでネットができている
未だ切断する原因は、まだ健在してるからな

760 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 15:43:17.45 ID:twv8RdOYP
>>751-752
よくある偶然ってやつで不可解な話でもなんでもないけど
気になっていた曲がわかるのは嬉しいものだから気持ちはわかる
今じゃ鼻歌から検索できるアプリもあるからそういう感覚は味わえなくなったけどね

761 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 19:03:22.48 ID:GiNYKZmVO
菱沼さんみたいなカーチャンだなw

762 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 19:30:06.66 ID:ZRquVm140
>>761
wwwwwwww
それだ!!

763 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 21:14:32.02 ID:w1P/5y8D0
あまり怖い話ではないんでここに投下。
もう十年以上前のことになるけど、木曽のほうに2泊3日の予定で釣りに行ったんだよ。
6月に会社の計画年休があって、同僚と二人で俺のハイエースで出かけた。
1日目は日中晴れて釣果もそこそこあったが夕方から雷雨になって、車中泊であまり眠れなかった。
翌日も雨で、それでもカッパ着て竿を出したけどつらくなってきて4時頃にはやめた。
天候は回復しそうにないしもう帰ろうかとも相談したが、
とりあえず街に出て一杯ひっかけからビジネスホテルにでも泊まろうということになった。

で、県道を走ってると細い脇道があって「えびす温泉」という木の案内板が見え、
それがすごく古びた感じで、きっと源泉の宿だろうから行ってみないかという話になった。
脇道に入るとゆるい上り坂になり道路の舗装がきれて山の中に入っていく。
温泉はガイドに載ってないし、ナビでも出てこないんで少し心細くなってきた。
山の登り口に停めた軽トラに乗り込もうとしているじいさんがいたんで温泉のことを聞いてみた。
じいさんの話では、一軒宿の温泉があるにはあるが、経営者の夫婦が年をとり建物も老朽化して
今は親戚や知人くらいしか泊めてないはず、ただ風呂は入れるし上等の湯質だとのことだった。
まあここまで来たんだからと進んでいくと、
道の上りがきつくなり車の窓は閉めてるのに硫黄のにおいがしてきた。

764 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 21:16:22.52 ID:w1P/5y8D0
山のまだすそのほうだと思うけど、木が少なくなり白っぽい山肌がむき出しになって、
あちこちから湯気があがってる場所に出て、向こうに温泉宿が見えてきた。
カヤ葺きのいかにも古びた雰囲気の建物で、わざと古風に造られてるんじゃなく
豪農の家を宿屋に改築したという感じ。『蛭子温泉 源泉』という一枚板の看板がある。
宿の前は広い空き地になってたんで適当に車を停めて玄関に向かった。
大きなガラスの4枚戸をあけて、ロビーも何もないようだったから大声で「ごめんくださーい」と呼ぶと、
ややあって老夫婦が出てきた。
話してみると、宿はもうやってないがせっかくここまで来たんだから泊めてもかまわない、風呂は入れるが
飯はたいしたものは出せない、ということだった。料金を聞いてみたらびっくりするくらい安かったんで
ちょっと相談して一晩世話になることにした。

二階に案内され、建物は見た目より奥行きがあって廊下の両脇に部屋がいくつも並んでいる。
その一番奥が俺たちの部屋で6畳と8畳の二間。その6畳のほうに奥さんが布団をひいてくれた。
そこに寝転がって、やることもないんで年代物のテレビをつけたが映らない。
電気がきてないわけではないので電波の調整をしてないみたいだ。
そうこうしているうちに奥さんが夕飯を持ってきてくれた。
肉鍋と山菜のゴマ和えという内容だったがビールがついてたんでそこそこ満足した。
飯を食ってしまうといよいよやることがなくて風呂にいくことにした。
一階に下りて声をかけると主人が顔を出して、浴場のある地下への階段を教えられた。
せまく急な木の階段を下りていくと木戸が一つだけあって混浴のようだが、どうせ俺らしかいない。

765 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 21:19:04.72 ID:w1P/5y8D0
木戸を開けて驚いた。岩窟風呂というのか、全体が大小の岩の組み合わせでできていて天井が高く照明も薄暗い。
脱衣所はなくて下に竹籠が置いてあったのでそこに服を入れた。洗い場もないが風呂自体はかなり広い。
「すごいなここ」「山の中を掘ったみたいだな。これって宣伝しだいでうけるんじゃないか」
「臭いもすごい、硫黄ガスなんか危なくないかな」などと話したが、岩の裂け目がところどころにあって風が流れてくる。
湯は白色で熱い。風呂の向こう側1/4くらいが黄土色の湯ノ花で埋まってた。
その表面がぼこっぼこっと盛り上がってはじける。底から温泉がわき出しているようだ。
俺が入り口側、同僚が向かい合う形で奥のほうでつかっているといい気持ちになってきた。

すると同僚の後ろの湯ノ花溜まりが少しずつ盛り上がってきた。
大きなガスの塊かと思って見ていたら、ずぼっという感じで泥人形が立ち上がった。人の背丈くらいでつるっとした坊主頭。
両目はただの穴で、鼻も口もない。たらたらと液状の泥が全身からしたたっている。
俺が「あーっ」と大声を出して立ち上がると、「何だよ」と同僚もつられてか立ち上がった。
「うしろ、うしろ」と俺が指さしたときには、泥人形は崩れ落ちて湯ノ花のしぶきが振り向いた同僚の腰にかかった。
同僚の手を引っぱって風呂から上がり、今見たことを説明したが、
泥が崩れる最後しか見ていなかった同僚は信用しない。

とりあえず風呂から上がり、部屋に戻ってからもう一度風呂の中で見たものの話をした。
「変なこと言うなよ、ただ泥が動いただけだろ あんないい湯だったのに」とやっぱり取り合ってくれない。
そうすると自分でも見間違いのような気がしてきた。それから同僚と少し釣りの話をして寝た。
次の朝は快晴で、同僚は朝風呂にいこうとさそったが、俺はいかなかった。
「やっぱり何もおかしなことはなかったぜ」と同僚が戻ってきて言った。
朝飯を食べて、料金を払い礼を言って宿を出た。
それから渓流に向かったが、その日はびっくりするくらい釣れた。昼過ぎまで釣って帰った。
話はこれだけ。その後同僚も俺も結婚して今も同じ職場にいるが、同僚の奥さんは3回流産して子供がない。
まあこのこととは関係ないと思うけども。

766 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 21:25:49.72 ID:ZRquVm140
面白かったよ乙ー
けど奥さん云々はほっといたれや!

767 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 21:32:19.95 ID:RKGTg2iuO
モノノケだな

768 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 02:45:42.56 ID:CCmNLgkSO
湯の花溜まりから泥人形、初めて聞くパターンだな
何だろ、やっぱ妖怪系かな
心霊関係じゃないような
ドラクエかなんかの泥人形みたいのを想像した
雰囲気ある岩風呂にソレはすごいインパクトだね

769 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 04:19:45.65 ID:yumYOXmh0
気のせい系だろ

770 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 08:04:11.82 ID:QWtZlMPHO
宿の夫婦に聞いてみればよかったのに

771 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 08:38:03.18 ID:XovWnVSG0
当宿極秘の裏メニュー
湯の花全身パックでございますw

772 :本当にあった怖い名無し:2013/02/01(金) 21:04:36.29 ID:x98HorsGO
それならあたしも行くわ♪

773 :本当にあった怖い名無し:2013/02/02(土) 00:51:18.22 ID:P4JgGvg30
過疎スレで上の話と関係ありそうなのを見つけた
同じ人が書いたんだろうか 
温泉の場所は違うみたいだけど

39 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 16:49:11.23 ID:E3i7U/Q40 [1/2]
若い頃の恥ずかしい話なんでこのスレに書いておく。
ヒルコという神を知ってるだろうか。これは古事記に出てくる国産み神話で、
イザナギ神とイザナミ神との間に生まれた最初の子のことだ。
しかし子作りの際に女神であるイザナミから声をかけた事が原因で、
不定形の混沌の子として生まれ、3歳になっても足が立たなかったので、
葦の舟に入れられオノゴロ島から流されてしまう。

このヒルコの境遇が同情されたためであろうか、日本の各地に流れ着いたとの伝承があるらしい。
そしてこのヒルコ神は海から流れ着いて浜に幸をもたらすものとして、
海の幸の神であるエビス神と同一視された、あるいはエビス神の源流になったとも言われている。

774 :本当にあった怖い名無し:2013/02/02(土) 00:51:50.38 ID:P4JgGvg30
当時俺は家庭がありながら、会社の若い女子社員と関係を持っていた。
早い話が不倫だが、この女子社員が妊娠し、しかもそのことを隠していた。
ただお腹も大きくなってくるし口調の端々からも薄々感づいてはいたので、
あるとき思い切ってそのことを問い詰めると、絶対に産む、奥さんと別れてほしいと、
安いドラマにあるような修羅場になってしまった。

俺は社会的な信用の大切な職についていて、離婚という選択ははなからできない。
まして二十も年の離れた自社の女子社員と結婚などできるわけがなく、ほとほと困り果てた。
今から思えば身勝手な話だが。

775 :本当にあった怖い名無し:2013/02/02(土) 00:52:22.80 ID:P4JgGvg30
40 自分:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 16:50:09.41 ID:E3i7U/Q40 [2/2]
ところがある筋から奇妙な話を聞いた。琵琶湖の奥に不思議な力を持った温泉があって、
そこで湯治するだけで、お腹に子供がいる場合は母体には何の影響もなくきれいに流れてしまう。
妊娠の後期であってもその力は変わらないという。

何でも神代に近い昔から絶えることなく湯が湧きだし続けていて、
いつ頃からその効能が明らかになったかは不明だが、
江戸時代にはすでに子堕ろしの隠し湯として藩の管理下に置かれていたようだ。

776 :本当にあった怖い名無し:2013/02/02(土) 00:57:12.85 ID:P4JgGvg30
それが明治の世になって政府の知るところになり、
教科書に名前が載っているような元勲らにも利用されていた。
その後、太平洋戦争の混乱でいったん秘密は失われかけたが、
代々その温泉を守ってきた一族が必死に守り通して現在に至るという。名前をヒルコ温泉という。

結論から書くと、コネがあってその温泉を利用させてもらった。
効き目はものすごいもので、外科的なものからホルモンの分泌など妊娠していたという痕跡さえ消し去ってしまう。
その女子社員とは、円満とはいえないが金の力で別れることができた。
その後自殺したなどということはない。会社をやめ若い男と結婚して家に入った。
ただし子供はできなかったようだ。それが温泉のせいなのかはわからないが。
30年以上前の話。

777 :本当にあった怖い名無し:2013/02/02(土) 06:24:23.01 ID:+FczQvepO
70過ぎの人のカキコなのかな…

778 :本当にあった怖い名無し:2013/02/02(土) 10:12:50.67 ID:4lyiG1160
3行にまとめて

779 :本当にあった怖い名無し:2013/02/02(土) 12:25:54.70 ID:kP7cNTVL0
>>778
他所で女作って
孕ませて堕させて
手切れ金渡して捨てた

780 :本当にあった怖い名無し:2013/02/02(土) 12:58:40.93 ID:m+iouihf0
>>779
なんという素晴らしいまとめ

781 :本当にあった怖い名無し:2013/02/02(土) 14:21:24.65 ID:MaNwL8830
その3行のまとめw
結構よくまとまってる
ヒルコ温泉のくだり以外はその3行がすべて
ひどいやつw

782 :本当にあった怖い名無し:2013/02/02(土) 18:15:22.31 ID:+FczQvepO
しかも70オーバーw

783 :本当にあった怖い名無し:2013/02/02(土) 19:22:45.35 ID:UAfd4tEs0
いや、女が中卒ならギリ60代かも

784 :本当にあった怖い名無し:2013/02/02(土) 23:24:27.51 ID:TdA1d7MQ0
でっていう

785 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 00:26:30.40 ID:TcZQdHgM0
小学生くらいの子供って、昆虫なんかの小さな生き物を捕まえて遊ぶよね。
単に捕まえるだけならいいんだけど、そうじゃない場合があると思う。
つまり、残酷な方法で遊んだり、殺したりして遊んだりしなかったか?ってこと。

例えば芋虫を水の入ったバケツに入れて棒でかき回してみたり。
クワで蛙を真っ二つにしたり。ケツにストローを突っ込んで空気で腹を膨らまし、それを踏みつけて破裂させたり。
トンボの両羽をつまんで引っ張って、背中を引き裂いたり、デコピンで頭を飛ばしたり。

全部は思い出せないけど、私にはそういう遊びをやってた時期があったよ。
クラスの中ではそういった遊びは普通だった。ただ、一時期だけだけど。
個人的には成長の一過程なんだろうなって思ってた。

786 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 00:27:21.18 ID:TcZQdHgM0
それで数年前の話なんだけど、当時クラスメイトだった友達と会ったとき、なぜかこの話題になった。
子供って残酷だよねーって程度の話だったんだけど、ある友人がこんなことを言い出したんだ。
「いつも色んな殺し方を教えてくれてた子って、なんて名前だっけ?」

その場には私を含めて4人居た。でも3人とも「?」って表情になった。
「ほら、ショートカットの女の子で、大人しいけど頭はよくて、それで……えっと、なんて名前だったかな……」
彼は名前が思い出せないみたいだったけど、彼以外の全員は、そもそも殺し方を教えてくれた女の子が居たという認識自体がない。
で、誰も名前が分からないし、楽しい話でもないから、次第に違う話題に移っていった。

でも私はその後もなんとなく気になってた。
頭の片隅に何か引っかかる記憶ある。そんな感覚が消えなかったから。

787 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 00:28:21.25 ID:TcZQdHgM0
そして最近、会社の同僚からこんな話を聞いた。
「うちの子がアリを殺して遊んでた。ショックだったよ……」
その子は男の子らしい。家の庭にあったアリの巣へホースを使って水を流し込んで遊んでいたとのこと。
その子にとっては、アリが水と一緒にあふれ出てくる様子が楽しかったらしい。

私は同僚に「相手の命を自由に扱うことの出来る立場を経験することは、心の成長にとって必要」という趣旨の話をした。
実際にそう思っていたし、自分の経験に対してもそうであったと思いたい。
でもそう言いながら、数年前に友人に聞いた話を思い出していた。具体的な話ではなかったのに、殺し方を教えてくれた存在がいたかもしれない……というだけの話なの

に、妙に心に引っかっていた。

同僚は私の話にあまり納得した様子ではなかった。それならと「あなたも同じ経験をしたでしょ?虫や蛙を殺して遊ばなかった?」と聞いてみた。
もちろん、「ほら、自分と同じだよ」と言うため。
すると同僚は「クワガタを飼っていて結果的に殺してしまったことはあるが、殺すことを遊びにした記憶は無い」と返されてしまった。
私は少し動揺しつつも「全員が経験するわけじゃないけど……」というような趣旨の話で適当にはぐらかした。

788 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 00:29:40.59 ID:TcZQdHgM0
私の記憶では、あれは普通の遊びだった。
繰り返すけど幼少期の一時期だけだったし、クラスの殆どの子が生き物を殺して遊んでいた(もちろん別の遊びもしていたし、ゲームも流行っていた)
ただ、男の子が多かった気はする。すると、同僚が言った女の子は誰だったんだろう。当時のアルバムなどを見ても、思い当たる人物がいない。

「生き物を殺す遊び」の話なんてあまり出来ないけど、その後2人にだけ聞くことが出来た。
どちらも男性で、1人だけ「そう言えば生き物を殺して遊んだ記憶はある」と言っていた。ただし、具体的にどんな生き物をどんな風に殺したかはあまり憶えていないらし

い。
もう1人はそんな遊びをした記憶はまったくないとのこと。周りでもそんな遊びは流行らなかったと。
みんなが経験することだと思っていたから、同僚の話も含めて、私には意外な結果だった。

正直、これだけの話なんだ。怖い話ではないからここに書いた。
心理学や教育に詳しい人が居たら教えて欲しい。こういう遊びって普通なのかな?
これが特殊な遊びでないなら、なんで流行ったり流行らなかったりするんだろう?

789 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 00:32:16.69 ID:6Jwu7MJd0
不可解な体験なのか?

790 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 00:57:46.20 ID:GokDvNRn0
>>788
ある種のストレス解消でしょ。

>>789
本人としては不可解なんじゃね?

791 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 01:06:24.89 ID:0UG+mjT/O
>>788
特殊じゃないよね良く聞く話
俺の周囲にも、そういう遊びをしてる子供は居たけど
俺自身は、しなかったし嫌だった記憶がある

たぶん、する子供もしない子供もどっちも珍しくないって事になるんだろうけど
それって、どういう意味なんだろうね?

・ちょうど半々?それとも
・特に意識せずにやっていた子供は忘れてしまっている?
・やっていた当時は楽しいと意識してやっていたけど
大人に怒られて記憶を封印した?

もしかしたら俺も、やっていて怒られて記憶を封印して
その後の記憶として、嫌だったのなんのと言っているのかもしれんね

792 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 01:10:45.21 ID:TMWNQRLE0
べつによくある遊びだし
馬鹿な子供がやったからって、そこまで心配するようなことではないとは思うけど、
見つけたら叱り飛ばすべきだし

>私は同僚に「相手の命を自由に扱うことの出来る立場を経験することは、心の成長にとって必要」という趣旨の話をした。

必要かは疑問だわ
ていうか、本気でそう思ってるなら怖い

猫や犬を殺し始めてもその理屈だと否定できないよ
だって成長に必要なんだから
同級生をいじめ殺しても責められなくなるよね
相手の命を自由に扱わないと成長出来ないんだから

793 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 01:32:42.78 ID:TcZQdHgM0
> 猫や犬を殺し始めてもその理屈だと否定できないよ

そんな事態にならないように、言い方は悪いけど下等な生物(蚊やハエは平気で殺すでしょ)を殺したりして
命の扱いを学んでいくという話。
「死」を認識することで、はじめてその対称にある「生」を認識できるんだと思う。

殺す対象が何でもいいとは言っていないので、勝手に話を広げないで。

794 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 01:41:48.79 ID:3d24n+Py0
ショートカットの女の子ってのが、後々絡んでくるのかと思ったら
実にくだらんどうでもいい内容の話だったな。
こういうタイプの奴が出てきたら荒れるだけだから、もう終了で良いよ。

795 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 01:52:13.45 ID:TMWNQRLE0
>>793
後ろめたいことや辛いことがあった人間が、
その嫌な記憶を「あの体験は必要だったんだ」って美しく正当化するのもよくあることだし
あんまり不可解じゃない

猫を殺した奴も、人間を殺す前に猫だけで済んでよかった、成長に必要な経験だったというだろう
どこで線を引くかだけの問題で、大抵の人間は自分をセーフ側に入れる
よかったね不可解でもなんでもなくて

796 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 02:38:43.35 ID:XSOfNRSX0
「女性専用車両」みたく女性専用オカ板っての作ってくんねえかな
牛のションベンみたいにいつまでもグダグダ続くスイーツの井戸端会議
もう見てらんねえ

797 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 02:44:43.06 ID:TcZQdHgM0
>>795不可解な体験ではなく、すれ違いだったのなら誤ります。
「あの体験は必要だったんだ」という言葉の意味は、自分の経験に嫌悪感を持っていることを正当化しているのではありません。
知識や認識が未熟な子供であったとしても、快感やカタルシスで命を奪ってしまうだけで、学びに繋がっていないとしたら残念だということです。
自分の怪我などで痛みを知ったり、物語から死の概念を学んだり…というようなことと類似する経験的学びだと思います。
ただ、別に私の投稿でこの部分を不可解だなと言いたいのではないので。当時はそういう認識だったというだけの話です。

>どこで線を引くかだけの問題で
ですから、猫を殺したら、その線引きの基準を学べていないということですよね?
遊び相手を怪我させてしまうというような経験や生き物の死とを連想させて、危険な行為の線引きを憶えるのではないでしょうか?
猫を殺してしまった子供はそれを学べていないわけですから、猫だろうが人間だろうがそれが必要であったとは言えません。
ただ、虫程度なら、程度の問題として、殺すこと事態に問題は無いだろうということです。
しかし、あなたにとって線引きは相対的なものであって、殺人も肯定される場合があるということでしょうか?恐ろしい考え方ですね。

私のクラスでは多くの子がそういう遊びをしていたけども、同僚の一人はそんなことは無く、周りにもいなかったと言っていた。
それだけで背景の全てが分かるわけではないけれども、私の経験とはずいぶん違うなと。
特殊なことではないのなら、なぜこんな遊びが流行ったり、まったく流行らなかったりするのかなと疑問に感じたわけです。

798 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 03:02:01.06 ID:3d24n+Py0
ハイ終了。

次の方どうぞ。

799 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 03:03:25.20 ID:jT8IC6hp0
スレチだけど>>751を読んだら昔、春日井の黒飴のCMで流れてた
グリーンスリーブスって曲(おおたか静流って人が歌ってる)を無性に聞きたくなって、色々調べたら
CD化されてないことが判明した。

残念・・・

800 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 07:41:13.87 ID:fCk5nJbx0
>>797
>ですから、猫を殺したら、その線引きの基準を学べていないということですよね?

>ただ、虫程度なら、程度の問題として、殺すこと事態に問題は無いだろうということです。

虫ならいいって理由がわからん



>特殊なことではないのなら、なぜこんな遊びが流行ったり、まったく流行らなかったりするのかなと疑問に感じたわけです。

類は友を呼ぶ、って話じゃねえか
お前の育ちが悪い

801 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 08:05:34.29 ID:HzBAPzA0O
>>797
子供が小動物を殺すのは
動く→不思議→壊してみよう
っていう単純な好奇心
どこか機械的な印象のある小動物に比べて犬や猫は
明確に意志があると分かるから普通は殺害しない

>私は同僚に「相手の命を自由に扱うことの出来る立場を経験することは、心の成長にとって必要」という趣旨の話をした。

これはサイコパスじみた考え
自覚がないなら気を付けた方がいいよ

802 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 08:18:49.06 ID:J+OXW+6d0
まあまあ、
投稿者を叩くスレではないんだからもうやめましょう。
いい流れにしておもしろい話を書きやすくしましょう。

803 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 08:46:56.48 ID:wd3RFj750
>>797
>ただ、虫程度なら、程度の問題として、殺すこと事態に問題は無いだろうということです。

危ない奴は、自分だけはセーフって思いたがる
マジ恐ろしい考え方だよね

>特殊なことではないのなら、なぜこんな遊びが流行ったり、まったく流行らなかったりするのかなと疑問に感じたわけです。

性的な遊びや万引きやいじめも流行ったり流行らなかったりする
どの行為もよくあって特殊じゃないことだけど(当然、よくあるかないかと善悪や是非は別だ)
なぜってそんなもん、環境によるだろ

804 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 09:02:57.08 ID:3GKrimQDP
誰の記憶にも残ってない、残虐な遊びを教えるショートカット女の子がいた
ってとこを不可解にさせたかったのだけど失敗しただけだと思うw

805 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 09:16:41.32 ID:J+OXW+6d0
確かに、その女の子をメインに持って来れば不可解話として
おもしろかったかもね

806 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 09:24:02.53 ID:/qe4+KrtO
この話じゃあただの精神疾患者の思出話だな

807 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 09:47:39.01 ID:lA9uie6m0
子供のころのうんたらスレに書けばよかったのに

808 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 10:11:49.92 ID:GDVVq02Q0
虫や蛙を子供の頃に殺すのは、まあよくある話だし、育ち云々のことじゃないから、まぁいいとして。

ショートカットの女の子・・・。おや? いない。記述からもいなくなってる。
消えてしまったのか。オソロシヤ

不可思議だ。立派な不可思議話だった。

809 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 10:50:00.83 ID:3GKrimQDP
>>788
この最後の問いかけで余計ややこしくなったんじゃ
友人の子供のアリの話もいらない

810 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 10:58:26.39 ID:BMh8BZKW0
添削厨として書かせてもらえば、
>>787以下は必要ないよね。
>>786 「でも私はその後も〜」以下を削って、
「本当に、そんな女の子がいたのかな?」ぐらいで〆とけば、
普通に「不可解な話」だったんじゃね?

811 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 11:31:55.74 ID:VLLNjP4i0
虫や蛙を殺すだけでも十分怖い話だと思った

812 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 11:42:37.39 ID:GDVVq02Q0
子供の頃は、よくやった

813 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 12:16:49.97 ID:J+OXW+6d0
子供って残酷。。。。

814 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 12:29:44.77 ID:HzBAPzA0O
>>808
でも自分以外覚えてなかっただけかもしれない

815 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 12:32:20.02 ID:lAmYfbK80
>>803
お前はゴキブリなどの害虫殺さず放置するのか?
つーか害虫と名付けられてる時点で、虫に対する一般的な認識分かるだろ
何が恐ろしい考え方だよね、だ

816 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 12:33:01.15 ID:LjEv8GND0
虫はゴキブリとアリ位しかいなかった環境でそだった自分にとって
飼った事もあるアリの虐待っぷりに悲しくなった。

817 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 13:19:43.30 ID:udgOEFBH0
ま、動物植物ともに、殺して食らう人間ですから。
みんな似たりよったり。あんまり、そこは深く考えるスレじゃないかも。

818 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 13:35:21.27 ID:J+OXW+6d0
考えたら確かに、豚・牛など高等動物?を毎日沢山殺して食ってるんだよね。
何気に食べないで感謝しなきゃだね。

819 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 13:59:55.00 ID:MDBbKGKZ0
虫とか殺して
あ、命ってこんなに簡単に死ぬんだ
てのを学ぶもんだと思ってた
記憶にないだけでみんなやってたんじゃないの?

820 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 14:27:47.88 ID:3GKrimQDP
みのムシの“みの”を剥いだことなら…

821 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 14:29:23.08 ID:LjEv8GND0
みんなやってるかもしれないよね。

自分はやったことがないけど。

822 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 14:33:59.00 ID:LjEv8GND0
補足だけど
殺して食べるのと、ただ命をもてあそび虐待するのとは全く異なると思う。
>>819
ごきぶりを殺してもそう思った事がないから虫を殺してみなくても学べるとは思う。
ただ殺してみないとわからない人もいるとは思うので人それぞれ様々だろうね

823 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 18:41:58.95 ID:udgOEFBH0
>>822
人を補食する天敵がいたとして、彼らが人を食べたときと、食べずに弄んで殺したときと、君が受ける感覚は違うんだね?

824 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 20:56:11.44 ID:HzBAPzA0O
殺された後に食べられようが捨て置かれようが、
感謝されようがされまいがそこに殺された者の意思は関係ない
だから自己満足で供養する気持ちは持ってる

>>820
オオミノガも今や絶滅危惧種という…

825 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 21:07:40.72 ID:cO7eGU/v0
どーでもいい。
次の話はよ

826 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 21:22:35.95 ID:5mujGoXv0
今現在の自分の感覚はあるんだけど、ふとある時足元見たら裸足で、自分爺だった
手に何か槍か杖みたいなの持ってて夜の外を歩いてた
その国の文字が右から左にはらう文字が多くて爺の時の自分は左利きだったから凄く書きにくい文字で苦労したの覚えてる
でも絵が得意で、文字が書きにくい反動で絵は一杯描いた
凄く鮮明に覚えてるのは、死ぬときなんだけど、その爺の国か地域かでは死は別の所に行く意味があって
そう言う意味は今もあるのかもしれないけど、何て言うか今の自分は死ぬ事に対して恐怖があるんだけど、
その爺の時はそういう恐怖とかが全くない国だった。っていうかそういう文化の国だったのかな
で、死ぬときなんだけど、夜に外で横たわってるんだけど、星があるじゃん?その星が今現在の星っぽくなくて
ラピュタの島が浮いてるの分かるかな?でかい風車みたいなん。あれが空にあって、でも爺の自分はそれを星と認識してて疑問持ってない

827 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 21:30:26.88 ID:5mujGoXv0
で、何がか言いたかったかって言うと、段々忘れるから忘れないうちに書こうと思って
ここに「2ch・体験」で検索して来たんだけど来て開いて、前の人が話してるの見て、ちょっと不思議かなと思った事があります
その爺だった自分が話してた言葉とか発音とか覚えてないけど、食べ物の事でその爺の頃の掟みたいなのがあって
前の人たちが話してるのがシンクロしてました

828 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 21:32:23.21 ID:5mujGoXv0
慌てて書いたから意味不明だったかもしれない
でも、記録出来たから安心した

829 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 21:41:25.70 ID:LjEv8GND0
>>823
その質問の意図すらわからないんだけど、全く別物だとしか・・・

だからこそ822で「殺して食べるのと、ただ命をもてあそび虐待するのとは全く異なると思う」
と書いたんだけど??もしかしてずっとこれリピートするん?

830 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 21:59:58.45 ID:3GKrimQDP
>>828
前世スレの方がよかったかもね

831 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 22:36:14.79 ID:5mujGoXv0
ありがとう!プロペラとか記録してたノート無くして天馬ってしまった
前世スレが見つからないorz
もう一度探してくる

832 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 23:06:02.95 ID:BJb0kddu0
>>829
824でも読め

833 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 23:14:08.55 ID:bwG9SDuf0
寝て起きたら2013年2月1日だった。
寝る前は1999年2月1日だったはずなのに。
小さなパソコンみたいな携帯になってるし、テレビが薄くて驚いた。
この間の自分はなに?

834 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 23:53:48.51 ID:bEorjThb0
大したことないんだけど、つい最近2回連続で火の玉みたかも知れない。
確信もって言えないのは曇ガラス越しだったから。

火の玉らしき光があったのは玄関の内側で、目撃した状況は仕事が終わって夜に帰宅した時のこと。
俺の家は平屋の借家で曇ガラスの引き戸なんだよね。で鍵開けて家に入ろうとしたら、自分の目線より右斜め上の玄関のガラスがもやもやって青く光ってた。
何というかその光は、青色発光ダイオードのライトを波立つ水面に写した感じで結構はっきり揺れている。
今までに無い事だったから、えっと思ったけど2〜3秒で消えたから、まぁその時は深く考えなかった。
玄関の右斜め奥にある台所の窓に、道路の車のライトが当たって、それを透かして見たんだろうと思った。
しかも最初に青い光を見た数日後にも、また全く同じシチュエーションで目撃したから、やっぱりこの件は車のライト説で片付けられる事案なんだろうなと確信したわけだ。

それで不可解な件は、今日暇だったから何となく台所の窓と玄関の引き戸の位置関係を検証したんだけど、予想に反して台所の窓は玄関から見えない所にあった事なんだよね。
当然玄関に光源になるようなものはないわけで、あれ以来青い光は見てないんだけど何だったんだろうな。

835 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 00:05:22.41 ID:4RLdZaUE0
>>834
火球でググれ

836 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 00:21:22.06 ID:6NKqg9s60
>>832
別人ですが?イミフ

837 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 00:33:36.90 ID:nI8tzxtl0
>>835
一応本文でも言ったけど、火の玉が現れた場所は玄関の内側なんだよね。
火球ってググったけど正体の殆どが流れ星だったから違うと思う。
つまらん話にわざわざレスありがとう

838 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 01:27:29.75 ID:NxmxGqR90
うわ。頭悪っ

839 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 02:09:45.84 ID:YWaF72ZlO
>>831
前世と確定してるわけでもないならこのスレでいいんじゃない?
面白そうなのでもっと聞きたい

840 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 17:29:27.71 ID:advAyLQ6O
>>834 御先祖さまからの虫の知らせ的な何かとか?
最近お亡くなりになられたどなたかの魂とか
何だろうな

841 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 18:33:53.32 ID:seT/R++OP
>>834
夜に曇りガラスの外側から見たというと何らかの光の反射としか思えないね。
台所の窓が玄関から直接見えなくても、光は反射性があるので
家の中の何かに反射して玄関まで届いたのだと考えれば不思議ではないよね。

842 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 18:51:25.59 ID:izDEsfND0
>>833
病院行きなされ

843 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 21:43:09.87 ID:advAyLQ6O
未来から来た未来人より、過去から来た現代人の設定の方が質疑応答が楽だしなあ・・・

844 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 21:50:21.75 ID:TIeuNTlQ0
変な体験した。

俺と友人A、B、Cで、駅で待ち合わせることになった。
俺が待っているとAは約束の時間通りにきた。
しかし、BとCは来なかった。
電話しても「この電話は電波の届かない場所にあるか・・・」でつながらない。
仕方ないから、俺とAで買い物済ませた。

家に帰ると、Bから電話かかって来た。
Bは、Cは来たけど、俺とAが来ないと怒っていた。
そんなハズはないと、俺は事情説明。
Aにも電話入れてもらった。

Cに電話すると「今日は楽しかったねー」とご機嫌な様子。
Cは、俺とAとBの4人で、買い物をしたと言った。
そんなバカな話しがあるか、とさっきまで4人で集まってた。

俺とBが持っている記憶。
Bが持っている記憶。
Cが持っている記憶。
それぞれが違っている。
こんなこと、あるんだろうか。

というわけで、このスレッドの人なら説明してくれそうな気がしたんで書き込ませてもらいました。
なんか、キツネに化かされたみたいだ・・・

845 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 21:51:38.64 ID:WJml2hPNP
おもしれー!!!

846 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 22:06:05.67 ID:JrZHCmsA0
統失仲間か

847 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 22:21:11.83 ID:2Nk72kKA0
着信履歴がないか、まとめて一気に表示されなかった?

848 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 22:28:28.09 ID:nI8tzxtl0
>>840
もし何かの虫の知らせなら自分の察しが悪すぎた…。まぁまだ何も起こってないけど
>>841
結局玄関の内側が光ってたのはその2回だけなんだよね。
直接その光を見ない限り原因は分からず終い、ってことでこの話は不可解なまま終わる気がする

>>844
ついでにレスしてしまうと、俺さんとA、BとCの組み合わせで単純に駅で行き違って行動した
加えて後のCの話が狂言か勘違いだったらそういう状況になるんじゃない?

849 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 23:14:14.83 ID:j2vHZNxbO
えっと..Aの記憶は?

850 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 23:16:26.29 ID:advAyLQ6O
それぞれのドッペルゲンガーが現れたとか?

851 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 23:22:54.38 ID:ZVCK6T0LO
>>844場所は都道府県でいうとどこですか?関西ですか?

852 :本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 23:26:03.74 ID:00e9ZMpR0
最近読んだ、スカイプで起こったとかいう怪現象の話と似てるな。

853 :本当にあった怖い名無し:2013/02/05(火) 00:20:18.28 ID:jZMn13mO0
おい、バレてるぞ

854 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 00:51:27.94 ID:zASncp220
ついさっき…

一瞬だけど、リビングでタバコの臭いがしたwww
俺も含め家族は誰もタバコ吸わないし、今日は来客も無い。
戸締りもちゃんとしてあったから、外の空気が入ってくることも無い…

何だったんだろう?



ま、いっか…

855 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 00:55:47.93 ID:2BjOb6kSO
>>854
母親で吸っているのに隠してる人は割りといる

856 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 01:36:45.68 ID:zASncp220
>>855
吸えば臭いで判る。ウチの母親は吸ってない。
てか、今の時間、寝てるし。

857 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 03:13:39.67 ID:bFuEo4LnO
霊感強い友達から神棚に置くようにとパワーストーンをプレゼントされたんだけど何が居たんだろう

858 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 03:14:27.10 ID:nIB1qilP0
今は亡き故・マイルドセブンの霊

859 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 19:25:59.33 ID:j4I62KRY0
いい奴だったな・・・マイルドセブン。

860 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 22:05:29.56 ID:Kpasj/utO
なんかハードボイルドなイメージだw

861 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 02:20:21.00 ID:XmoeCXJP0
電気工事で一軒家の屋根裏を覗いた時の事
押入れの上部のベニヤを外し頭を入れてライトで照らそうとしたら
タッタッタッタッと何かがこっちに走って近ずく音がした
ビビりの俺はヤバイと思って急いで押入れから出て屋根裏の開口部分をじっと見た
なんか小動物でも出てくるのかとしばらく見てたんだが
何にも無かった
結構な勢いで来てたから絶対飛び出してくると思ったのに

862 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 09:16:37.24 ID:TiOUZx9D0
>>861
俺も元電気屋だが
天井裏って時々あるよな。
一点に紡錘形の暗がりが浮いてたり。手、突っ込んでみたら
そこだけあったかいの。でも実体がない、あくまで空間なんだよ。
見なかったことにした。お客さんにも言えないんで普通に仕事
済ませたけどあれ何だったんだろ。

863 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 10:27:09.59 ID:p5AFUrhS0
おもしろそうだな。
もっと話ないかい?電気屋さん

864 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 10:36:16.88 ID:/I8rcVZm0
コテは街の電気屋さんがいいなぁ。
色んな電気屋さんや改装・改築経験者の話し聞きたい〜

865 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 16:30:10.28 ID:uqnzOdO20
>>854
伊集院が言うところの
空鼻
ってやつじゃね?
工業地帯のど真ん中で
チャーハンの臭いがしてきたらしいよ

866 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 17:53:13.84 ID:wXMSLyYVO
工事関係者の不思議な恐怖話は、ハンパねーよな。よくあんな仕事やってられるわ。

867 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 20:49:01.41 ID:Z0dMdVIqO
>>861
誤>近ずく 正>近づく

職人て本当に頭悪いな

868 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 22:36:45.81 ID:PAVhg5px0
些細なことにとらわれず大きな心で超えていこうぜw

869 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 23:12:44.61 ID:HWtnW+Ad0
職人より土建屋のほうが・・・

870 :本当にあった怖い名無し:2013/02/10(日) 22:07:18.48 ID:ATOZ7BDAO
>>862
電気屋でもなんでもないけど、15年くらい前、実家の一階にいたら、床下から何かが動く音がしてきたことがあったな。
実家は住宅街のど真ん中の戸建て。床下の音は夜10時頃だっただろうか。ゆっくりと、鳥の爪が擦れているようなキイキイいう音を立ててゆっくり移動していた。
起きていた母にも、床に耳をつけて確認してもらった。蛇が大き目の鳥でもくわえてはっていたのか、それにしては移動速度が速かった気もしたが、結局正体不明。

871 :本当にあった怖い名無し:2013/02/11(月) 01:06:24.17 ID:JbEdG9Wu0
>>863
天井の穴に埋め込むタイプの照明を取り付けようとして
穴から手、突っ込んだら誰かに手、つかまれた、
なんてことがあったら怖いけどな。
現場事故で因縁めいた話でよけりゃ。
 お客が宗教の都合で地鎮祭しなかった現場、
よりによって大昔の墓山つぶした造成地で。
基礎ほってるおっさっんが昔の骨壺掘り当てたりしてた
いわくつきの新興住宅地だったんだけど
俺の同僚が脚立から落ちて骨折、数日後大工さんが
やはり脚立から落ちて骨折、数日後クロス屋さんが
これも脚立から落ちて骨折。偶然っちゃ偶然だけど
3回続くとね。やっぱり地鎮祭はしないとなあ、って
職人仲間で話題になったよ。
ちなみにおっさんが掘り出した骨壺の行方についての
話もあるけどそれは又。

872 :本当にあった怖い名無し:2013/02/11(月) 05:57:55.53 ID:W/QTlxGgO
>>113
とっても今更だけど、私の父は生き霊となって幼い頃の私の写真に…。

873 :本当にあった怖い名無し:2013/02/11(月) 14:35:02.81 ID:g6Gx0pm70
>>872
いい父親やんw
そこまで念が形になるんだから相当な娘命だったんだろう。

874 :本当にあった怖い名無し:2013/02/12(火) 01:05:00.92 ID:8ovg2gjf0
>>火球サン

亀だが何年か前、俺も丘板のどっかに似たような体験カキコしたことあるよ

風呂に入ってたら曇りガラス越しに青白く、デカい線香花火の火花が散るような音と
鉄というか錆というか臭いまでした

なんで窓を開けなかったのかと今でも悔やまれるが、どっかの教授の大好きなプラズマとか
電気的なものだったりしたら全身濡れてたし感電死してたのかもと思うと
開けなくて良かったとも思うよw

875 :本当にあった怖い名無し:2013/02/12(火) 09:45:16.95 ID:NhU6GuIsP
>>874
外で誰かがアーク溶接をしてたんだと思います

876 :本当にあった怖い名無し:2013/02/12(火) 12:11:34.74 ID:8ovg2gjf0
>>875
文章なげーと怒られたので分ける
当時は俺も若かったなw
ttp://nanasi.mujina.info/mujinabunko/2chirunokasurecontenzu.html
ここのまとめの86スレ目内ね

633 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 14:07:39 ID:4wjmccz90高校の頃だから10年以上前になるが、夜遅くに風呂に入った時、シャワーを出しっぱなしで髪を洗ってた。
すると変な音がする、火花が散ってる様な。最初はシャワーが撥ねた音がおかしく聞こえてるだけか?
と思ったんだが、匂いまでしてきた。錆びくさいというか鉄くさいというか、小(中?)学の理科の実験で
経験したことが皆もあると思うが、酸化のやつで天秤にスチールウール乗っけて片方燃やすやつ、あんな感じの匂いがした。

シャンプーを流し終えシャワーを止めた時、はっきりと音と匂いを再認識する。
浴槽に浸かろうかと立ち上がりふとくもりガラスに目をやると、青白い何かが、線香花火かのように火花を散らしてるっぽい様子が伺えた。
漏れとその何かはくもりガラス越しに距離にして2〜3mくらいしか離れていない。
30秒程度ぼーっと眺めていたら、それこそ線香花火のように光が段々と弱々しくなってついには消えた。髪を洗っていた時間を考慮すると、
合計5分くらいは続いていたのかもしれない。

877 :本当にあった怖い名無し:2013/02/12(火) 12:12:52.72 ID:8ovg2gjf0
と、ここまで書くと、青猫、自夜は人魂とか言い出して、
エリック、O憑教授はプラズマとか言い出すんだろうな。
要はその人のスタンス次第でいくらでも解釈できる。
ただ、科学的な推論、再現を試みる後者のほうが個人的に好みではある。

あ、上記は作り話じゃないよ。確実に見たし匂いもした。そこに現象は確かに存在した。
時期は秋口から冬にかけてで、花火の季節ではなかったし入浴した時間も深夜。家の場所は道路からかなり引っ込んだ位置にあり、
隣家までも結構な距離があるため、いたずら?とも考えにくい。
参考までに、家は道路より線路(鉄道)が近かったりする(勿論、ディーゼルじゃなく電気のだよw)。

何かの自然現象と認識してるけどね、個人的には。

しかし、今も不思議に思うのだが、なぜその時の自分は窓を開けて確認しようとしなかったのだろう。
尤もプラズマか何かで、びしょ濡れの漏れが感電でもして死んでたら当時のワイドショーの話題になってたかもなw

878 :本当にあった怖い名無し:2013/02/12(火) 12:21:24.10 ID:8ovg2gjf0
1レス目改行失敗してるw

まとめ、俺のヘタな見取り図AAとか、現象について色々な考察してる方々も居ましたんで
興味あったら633以降読んでみてかだしあ

879 :本当にあった怖い名無し:2013/02/12(火) 15:47:53.69 ID:ppERcfF+0
心霊とかそういうのじゃないんだけど
変な体験したのでレス。
半覚醒状態の文章で、夢のなかでの
出来事と思っていたら
枕元にあった紙へ実際に書いていた。
以下その文

880 :本当にあった怖い名無し:2013/02/12(火) 15:53:52.95 ID:Gx1+If4H0
今日の女は最高だったぜ

881 :本当にあった怖い名無し:2013/02/12(火) 16:05:44.59 ID:ppERcfF+0
反省の作用

 反省とは、その思考そのものをさらに思考するということである。
 自らを見るときなにを思うか。抽象的ですね、なにが見える。それは存在人類、いや万百のその普遍性それに映る灰色の顔あぁ、生まれたるこのちんもくの中の果てにあるこの一切視覚なしのこの脳のせりだされたよ。
 その先に在る枠は何を規定しているというの。
 思惟

 ぶちまけろ、全ての怒りを悲しみを。
 意味とはあとからついてこい
 ベラぼうで楽しいサンクリアングの肉体
 どうしたこれ肉体の先達肉体だ

長文すみませんでした。
意味が分からん(笑)

882 :本当にあった怖い名無し:2013/02/12(火) 16:06:42.27 ID:Gx1+If4H0
キメてやったからな

以下3行判読不能

883 :本当にあった怖い名無し:2013/02/12(火) 17:30:44.95 ID:b+NXP99EO
夢うつつで寝ぼけて書いた文章なんかどうでもいいだろ馬鹿か

884 :本当にあった怖い名無し:2013/02/12(火) 17:52:48.35 ID:gU/rVUnJ0
典型的な厨二病です

885 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 00:56:15.91 ID:pirpi6Jy0
>>881
中島らも「永遠も半ばを過ぎて」を思い出した、一度読んでみたら?
多分楽しめると思う

886 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 01:11:14.29 ID:jvYl6tAnP
>>885
横レスですが
それ厨二ぐらいの時読んだけど内容忘れた
ぐぐってみたけど思い出さなかったw

887 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 01:18:33.53 ID:pirpi6Jy0
>>886
写植打ちが寝ぼけて書いた文章を詐欺師が自動筆記小説として売り出す話だよ

888 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 01:25:56.31 ID:jvYl6tAnP
>>887
うん、全然思い出さないw

889 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 03:54:11.51 ID:blUmsNzL0
ありがちだと思うが、病気で死に掛けたとき死神見た
熱に弱いせいもあって、頭があれだったんだろうけど、うわ、これかwこれまじで死神だわwって思った
実際に近くに来るんだよな
人によっては死神というより、死そのものに見えるかもって思った
うまくいえないけど形あるものがくるというより、事実そのものが近づいてくる感じだった

890 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 06:49:13.88 ID:/cbOgM3A0
>>889
わかりやすい

891 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 08:35:08.82 ID:jvYl6tAnP
むずかすぃ…

892 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 08:38:19.87 ID:0Vy/SG2K0
いちいちうるせーぞ
ゴミカス

893 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 13:23:18.55 ID:ZJPQ7rwI0
>>885
中島らもってアカヒでコラム書いてた薬物中毒でしょ
ラリった文章読んだらあかんで

894 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 21:25:14.23 ID:9SZNsTXC0
ここおわってんな

895 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 23:12:55.47 ID:pirpi6Jy0
がつんとくる話、はよ

896 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 01:05:56.60 ID:ykVZFpM/0
さっき終電で帰宅途中、電車内でちょっと座りたくなかったんで立ってた。
ぼーっと車窓から外眺めてたら、吹田駅過ぎたところで俺の隣に30〜40過ぎ?の
女性が立ってるのが窓に映った・・・が隣には誰もいない。
意識して窓を再度見たが俺しか映ってない。目の錯覚と思って降りる駅について
改札出て駅の階段下りてたら、後ろから押された感じでつんのめって階段数段から
滑ってこけた。気味が悪くて駅駐輪場の自転車乗って帰宅も、なんか気配がずっとする。

自宅ついてシャワーしてたらいきなり電気消えて(独居)びびって今書き込み中。
マジでラップ音?ピシピシ部屋の天井から窓からキッチンから聞えて怖い
俺はどうすれば?とりあえず線香焚いたが(安息用)

897 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 01:20:16.59 ID:mLkguxLj0
実況スレにぜひ!

楽しげな音楽を聞くとか
塩を入れた風呂に入るとかオススメ

898 :896:2013/02/14(木) 01:30:28.57 ID:ykVZFpM/0
すまん、いつも「最近あった不思議な・・・」にいたから
そっちにうつった
今ラップ音止まってる

899 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 01:37:02.47 ID:mLkguxLj0
おー良かった。
実況、住人は末期だがテンプレは役に立つんで、なんか残るようなら参考にしてくれ

900 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 01:40:53.93 ID:eHjj914FO
>>896
夜だし、後ろに立ってた人が窓に映ったんじゃない?

901 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 18:06:55.42 ID:HLHtFkFn0
豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎だった頃・・・・

902 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 19:32:40.24 ID:eHjj914FO
だった頃・・・・ゴクリ

903 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 20:38:04.46 ID:n5XxDzx00


904 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 21:04:21.24 ID:tbH0/N+j0
流れ読まずすみません、初めて書きます。

友人から聞いた話です。
友人が大学生の時、当時付き合ってた男性が母子家庭だったそうです。
その割に元々裕福な家系らしく高級マンション、しかも大学から近かったので格好の遊び場になっていた。
友人もしょっちゅう遊びに行き、時には泊まる事も。
とはいえ実家だし一応遠慮はするものの、彼の「大丈夫大丈夫」の一点張りに負け(お互い浮かれていたのもあり)
そんな日々がズルズル3ヶ月程続いた

問題は彼のお母さん。結構若いが、特に働くでもなくいつもほぼ在宅。それはいいのだが、
本当にこんな人いるのかというぐらいひねくれた性格なのだという。
息子の男友達には騒ごうが泊まろうが愛想をふりまくが、同性相手には冷たい。
まして彼女である友人にはあからさま、打ち解ける気皆無。
まあ、しょっちゅうお邪魔すればそりゃ誰でも不愉快になるよなーと悪く思い、
これから彼が何と言おうが控えようと決意し、いつもすみませんと菓子折りを差し出した。
ところがバカにしたように鼻で笑い「そういうわざとらしいのいいからw」と突き返された。

905 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 21:06:43.91 ID:tbH0/N+j0
わざとらしい!?意味不な上、四十路の大の大人がそんな言い草ないんじゃないか?と友人は憤慨し、
今まで通り彼の言う事にだけ従えばいいやと開き直ってしまった。
ちなみに母側は息子に溺愛(一人っ子だし余計)だったらしいが、幸いにも彼はマザコンではなかった。
寧ろそんな母親を若干鬱陶しがってたとか。いつもあんなんだから気にすんな、みたいな。
その辺の面倒そうな事はとにかく干渉したがらなかった様子。

ところがある週末、泊まって彼の部屋で寝ていたら、友人はトイレで目が覚めた。携帯を見るとAM4:34頃。
変な時間に起きたなーと爆睡中の彼を尻目にトイレへ行き用を足す。
部屋へ戻ろうと廊下を歩いてると違和感に気付く。先程部屋を出てトイレへ向かった時は
視界がほぼ真っ暗だった。だが今はリビングから漏れている電気のオレンジ色で薄ら明るい。
おばさんが起きたのかな…?と一瞬ドキっとしてすぐ部屋へ引っ込もうとドアノブに手を掛けた。
「ピーちゃん!ピーちゃん!」
心臓が止まるかと思ったと。暗闇に突如響いた異質な声が気になり、そっとリビングを覗き込む。

906 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 21:11:21.10 ID:tbH0/N+j0
声の正体は九官鳥だった。ピーちゃんであろうその九官鳥が入った鳥篭はテレビボードの横の棚に置かれていた。リビングにおばさんはいない。
今までリビングにこの鳥篭が置かれているのを一度も見た事がなく、しかしそういえば彼が以前ペットの話になった時
母親が部屋で鳥を飼っていると一言呟いていたのをその時思い出したそう。(どうでもいいと記憶から抹殺してたらしいが
誰もいないのでつい鳥の前まで行きマジマジと観察する。くちばしで篭を突いたり鳴き声ともつかない声を出したりしている。
そして時折「ピーチャン、イイコネ オリコウサンネ」とか喋るのだという。
友人は思わずスゲー…と漏らしてしまう程素直に感心したという。よく仕込んであるなーと。しかし次の瞬間
「マユミ シネ。 マユミ シネ。 マユミ シネ。 マユミ シネ。 マユミ シネ。 」

マユミは友人の名前である。友人は目を見開き戦慄した。
すると後ろから笑い混じりの大きな咳払いが一つ。

907 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 21:14:15.23 ID:tbH0/N+j0
驚いて振り返るとそこはおばさんの部屋。ドアはしまっている。しかし今の咳払いから考えると
おばさんはドアにベッタリ張り付いて明らかに聞き耳を立てていた。(もしかして覗かれていたかも?)
その咳払いはそれこそいかにも「わざとらしい」不自然な咳払いだったそう。
友人はすぐさまダッシュし荷物を持ち一目散に逃げた。始発までコンビニだかで時間を潰して。
ショックのあまり頭は真っ白だったがメールで彼に別れを告げた。
当然暫らく揉めたし未練があって大泣きもしたが、もうそんな事どうでもいいぐらい別れてよかったと言ってた。
この先あの母親がいる限りうまくいく筈がないと確信し。

何が怖いって、友人がトイレ行ってる間にわざわざリビングの明かりつけて仕込んだ暴言聞かす為に鳥置いたのかな?と思うと。

長ったらしい割に怖くなかったらごめんなさい。乱文失礼しました。
あと全国のマユミさんすみません、お気を悪くなさらず。

908 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 21:45:22.66 ID:AfodX0GjP
スレ間違ってないか?
後味スレが適当かと

909 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 22:40:20.77 ID:TF3QYNQp0
スレ違いだろ
生活板行け

910 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 23:45:11.66 ID:AN4UHpt70
生活板!

911 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 23:46:31.20 ID:vX3MFl850
でも、おもしろ怖かった〜!

912 :本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 23:52:37.74 ID:tbH0/N+j0
スレチすみませんでした・・・!!!

913 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 02:09:50.95 ID:e0q/X9gwO
>>904
GJ

>>901-904
この流れ好きだわw
>>901は早よ続き。

914 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 02:26:03.97 ID:YzRy1rSu0
スレチとわかりつつも>>904が意外と嫌いじゃない

915 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 02:46:50.08 ID:xRJrvKe/P
ナイトスクープのインコのピーちゃん思い出した

916 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 12:08:28.95 ID:VmkiwzxP0
何一つ不可解じゃない
母親が嫌がらせでやっただけじゃない

917 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 12:47:14.87 ID:DhUPTbaa0
どこかで見たな、この話。

918 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 22:34:10.25 ID:5kOlIj0N0


919 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 22:42:21.11 ID:5kOlIj0N0
スレチかもしらんが、突然思い出したから書く。

小学校低学年のとき、校舎の左端と右端に階段があった。
どちらの階段にも踊り場?があって右には茶色の大きな鏡、左には大きな時計があった。(逆かも。忘れた。)

920 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 22:45:08.21 ID:5kOlIj0N0
あの日は、多分宿題のプリントかなんか取りに来たんだろう辺りが少し薄暗かったのを覚えている。
その頃、テレビで”ぬ〜べ〜”が放映されててオカルト的なものにハマってた俺は、夕方の薄暗い校舎と古びたデカい鏡が良い感じの気味悪さでついつい馬鹿なことをやってしまった。
でっかい鏡の前で、自分の顔を見つめながら「お前は誰だ」「俺と代わりたいか」って言ってみたんだ。
勿論何も起きなくて、ちょいガッカリ、99パー位安堵して普通に家に帰ったんだが、何日か経って、あることに気付いた。

921 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 22:48:22.53 ID:5kOlIj0N0
いつのまにか、あの時計もあの鏡もない・・。いや、確かに数日前まではあったはずなんだ。
それなのに、なくなってる。
「ここに鏡あったよな?」「時計あったよな?」って皆に聞いても、誰もが「そんなんなかったけど」って言うんだ。
ただの俺の記憶違いか?

それとも、10年以上経って気付くのもなんだけど、ここって俺がいた世界と違うのか?
友達にきったねー上履きとすり替えられても一か月気付かなかった俺だから、有り得るかな。
いや、でも”ぬ〜べ〜”あってたし・・やっぱ記憶違いかな。

922 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 23:22:02.17 ID:0IA6PINn0
ちょっとエニグマとは違う気もするが、他に良いスレがなかったので投下
俺はこの話を信じてるが、書いてみるとかなり眉唾な話だな…

母の友人の話
その友人は看護師で、結構霊感が強い人なんだが、死神が見えるとか。
普通の格好(確かサラリーマン)してて、時々病院に来るので、誰が死ぬのか聞いたりするらしい。

まあ、当然ながら死なないように努力したこともあるらしいんだが、
病院で食事中に窒息死する人を助けるために、上司に流動食を食べさせるように言ったが、
まさか死神が来てるのでなんて言う事もできないので受け入れてもらえず、結局死んじゃったとか。
それから、死ぬ人の運命を変えるのは良くないのかと思ってそういうことはしないそうだ。

923 :本当にあった怖い名無し:2013/02/16(土) 00:17:01.56 ID:KVh8Tvcc0
ん〜15点

924 :本当にあった怖い名無し:2013/02/16(土) 06:54:51.70 ID:PzUOfFcO0
>>923
リーマンの格好の死神ってとこもっと評価してあげても良くね?

925 :本当にあった怖い名無し:2013/02/16(土) 06:57:50.71 ID:PzUOfFcO0
>>907
満点
うまく起承転結ついててオチも予想つくとは言えそこまで持っていくための母親の性格の描写がうまいと思った。

926 :本当にあった怖い名無し:2013/02/16(土) 08:28:41.76 ID:Yjvzq4IxO
>>922 サラリーマン!今度誰に似てるのか聞いて欲しい。

927 :本当にあった怖い名無し:2013/02/16(土) 10:50:49.06 ID:O+YnWUON0
>>924
16点

928 :924:2013/02/16(土) 20:52:08.94 ID:QZx024c30
いちいちうるせーぞ
ゴミカス

929 :本当にあった怖い名無し:2013/02/16(土) 22:20:41.06 ID:s14jzBH00
いいじゃん。80点以上のお手本、見せてもらおうよ

930 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 00:19:56.71 ID:sP4hWaA70
15点満点なんだろ

931 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 02:18:41.34 ID:zmLMbg4T0
欽ちゃんの火葬大将なら合格点よ16点

932 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 03:59:34.66 ID:blvjdDYu0
800点満点の16点かな

933 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 15:53:27.33 ID:6mDJ/Xuu0
>>927
お前の人生も、その点数くらいが妥当だろw

934 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 14:14:39.42 ID:1V3foH6o0
10年くらい前の話。

大学時代、初秋の頃、暇だったんで、友人3人とドライブに行ったときのこと。
車を1時間も走らせれば過疎地に行ける距離。適当にあっち寄りこっち寄りしていて、
大して面白くもなく時間が過ぎて、あっという間に夕方近くになっていた。
友人の一人Aが「そーいや、ここらへんに心霊スポットがあんじゃね?」って言い出した。
まだスマホもない時代、携帯の電波も悪い地域なのですぐに調べることはできないが、
友人Aの勘でその付近へ向かことにした。
夏も終わりに近づいていたので、日が暮れるのも早く、あたりは薄暗くなってきた。
「お〜お〜なんだか雰囲気でてきたねぇ」
とAははしゃぐ。
勘のわりには、「そこ右に曲がってみて」とか何だかテキパキとした指示で、やや違和感があったが、
ほかの連中もAにつられて盛り上がり始めた。
あたりが真っ暗になるころ、左手に建物が見えてきた。よく地元産の野菜とか特産物を売るような道の駅っぽい感じの建物。
B「ここじゃね?」
A「いや、ここじゃねぇ」
俺「まぁ、普通の道の駅っぽいしなぁ」
建物は暗かったが、特に古くもないので、そのまま通り過ぎることにした。
なんか不気味な山道で、皆、押し黙っていたが、しばらく走っていると、
ドンドンという太鼓の音や笛の音が聞こえてきた。
C「おっ。祭りじゃね?」
B「らしいね。寄ってかね?俺、ションベンもしたいしさ」
俺「俺も〜」
安堵感のため多弁になる俺ら。
少し進むと、さっきと似たような道の駅みたいな建物が左手にまた見える。
俺「あれ?さっきのじゃないよな」
B「わけねぇじゃん、いつの間に戻ったんだよw」
それにしてもさっきの建物とソックリなんだ。
俺「こんな似たような建物、近くに作るなんて税金の無駄遣いじゃねーかww」
と去勢をはったが、実は変な感じがしてビビっていたのだ。

935 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 14:29:08.91 ID:1V3foH6o0
違和感の正体は、すぐにわかった。
駐車場のようなスペースに車を止めて降りると、
駐車場のアスファルトもかなりガタガタ。建物も閉鎖されてかなり時間がたっている感じでボロボロ。
すぐ近くで祭がやっているらしく、その薄明りで浮かび上がって見える建物の姿はとても気味が悪かった。
B「ありゃ〜。これじゃ、便所も空いてなさそうだな」
俺とCは「気持ち悪いな〜、さっさと行こうぜ」と車に戻ろうとしたが、Aがいつの間にか駐車場の端っこまで行っていて、
「お〜い」と呼んでいる。
A「こっち、こっち。祭りやってんぞ」
B「そっちに公衆便所とかある?なければここで立ちションするわ」
A「いや、あるから来いよ」
ションベンが漏れそうなBはダッシュでAについていく。
Cと俺は「なんか、Aの奴、なんか変じゃね?」と言い合いながら、その後をダラダラと追った。

建物の脇の小さい道を進んでいくと、小さな広場にでて、赤い提灯が並んでいた。
録音だと思うが、太鼓や笛の音が聞こえるんだが、どこから流れているのはわからない。
提灯の赤い光が並んでいるが、不気味なことに誰もいない。

C「あれ、あいつらどこ行った?」
俺「便所だろ?っつーか、なんで誰もいないんだ?」
C「中止になったとかじゃない?」
俺「いや、それにしても・・・スタッフとかだれかいるもんじゃねぇ?」
俺とCは寒気を感じながらもブツブツとしゃべっていた。何分過ぎたかわからない。
俺「おっそいな〜。なにやってんだ。あいつら」
C「ってゆーかさ、ここらへんに集落あった?」
俺「いや・・・知らんけど・・・」
なんか背筋が凍った。ここにいちゃやべぇみたいな気がして、「車戻ろうぜ」と早足でCともどった。

936 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 14:38:45.41 ID:1V3foH6o0
車に戻ると、Bが乗っていた。
俺「あれ?お前・・・いつの間に」
B「はぁ?最初から俺は車から出てねーよww」
C「はぁ?」
俺「Aはどうした?」
B「A?Aって?」
俺「Aって・・・一緒に来たAだよ」
B「はぁ?」
さっぱり意味がわからなかった。Bの中では俺、B、Cと3人でドライブに来たという。
俺とCは確かにAと一緒に来ている。だが、不思議なことに確かに車の中にはAの荷物がないのだ。
しかし今日一日のことを思い出せば、俺とCはAと交わした会話も幾つか思い出す。
・・・が、確かになんか記憶が希薄という感じもしないまでもない。
Aの携帯電話に電話してみようと思ったが3人とも圏外だ。

その時だった。

ボォオオオーーーン

と変な音がさっきの祭会場の方向から鳴った。
俺「うぉっ!!?」
C「なんだ!」
いつの間にか提灯の明かりも消えていて、車のライトしかない。
俺「ちょっとやべぇ!やべぇよ」
テンパっている俺。
俺「車出すぞ!帰るぞ!」
BもCもやべぇやべぇ!と大騒ぎ。
その時またもや

ボゥウォオオオーーン

っと変な音。すぐに車を発車させる。

937 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 15:03:50.20 ID:1V3foH6o0
大急ぎで駐車場から抜け出る俺たち。
真っ暗なのだが、確かに祭り会場から人影みたいなのがぼわっといくつか出てきたのが
バックミラーごしに見えた。

俺「おい。ちょっ。後ろ見て、後ろ!なんか追いかけてきてねぇ?」
C「ちょっ。マジ!!??」
後ろを振り返るBとC。でも暗くてよくわからないらしい。
そのまま来た道を速攻で戻る。
途中、先ほど通り過ぎた道の駅らしき建物が見える。
C「ちょっ、まっ、電気、電気ついてる!」
B「さっきは・・・あれ・・・?」
俺「何!?」
運転に集中している俺は、わき見できない。
しばらくして、やっと国道に出た俺たちは安堵感に包まれていた。
が、心臓はまだドキドキしている。
C「なんだったんだよ、あれ。ふざけんなよ・・・」
俺「っつーか、さっき何見たんだよ。B」
B「いや・・・・・さっきの道の駅みたいなところに人がいっぱいいた・・・・」
普通なら、そりゃいるだろと思うところなのだが・・・
B「なんか、駐車場にも建物の中にも黒い人だかりができてて・・・
 それだけいるなら声の一つもするだろうに・・・・何も聞こえねぇし・・・
 何より、そいつら全員俺らの方を見ていた気がして・・・」
俺「なんなんだよ・・・それ」
しばしの沈黙。
俺「そういえば、Aのやつに電話してみてよ」
CがAに電話をする。
普通に出るA。だが、サークルで飲んでいるというA。後ろではがやがやと音がするし、ウソをついているとも思えない。
このドライブのことも知らないとぬかしていた。
そういえば、このドライブも誰が行こうといったか思い出せない。

数年後、昼間にもう一度ここに行こうと思ったが、どうしても行くことはできなかった。
いったいあれは何だったのだろうか?

938 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 17:26:31.89 ID:/e9u5ZTGP
スレ…ち…が……

939 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 17:40:17.05 ID:/e9u5ZTGP
追伸:けどおもしろかったよ

940 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 17:49:07.02 ID:1V3foH6o0
>>938
すみません。どこに書き込んでいいのかわからなかったので・・・。
スレ違いでしたらスルーしてください。

941 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 17:53:40.71 ID:8hAShdjLO
スレ違いか?
とにかく面白かった

942 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 18:14:31.78 ID:CKyOTNddP
>>940
スレ違いじゃないよ
面白かった

943 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 18:23:54.44 ID:VT3EujFn0
>>940
充分スレに合ってると思うけどな
長文のわりに読み易かったし
面白かったよ

944 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 20:45:53.14 ID:/e9u5ZTGP
おっとろしかったから洒落怖かなと…でもまじでおもしろかった

945 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 22:04:14.41 ID:naVvmdP30
読んでてハラハラしたよ〜 おもろかった!

946 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 00:33:01.39 ID:tDR/So0QO
>>937
祭り会場に消えて行ったAとBは何者だったんだ?
というか、今現在いるAとBは本物か?
すり変わってないか?

947 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 01:49:28.82 ID:08xOKucD0
こういうのよく読む話だけどおもしろいね

948 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 11:02:16.53 ID:SXBjeTte0
子供の頃の話です。当事者ではなく、傍観者の話ですみません。
当時は、新興住宅地が各地に建設されていて、私もそこに住んでいました。
その地区のはずれに、大きな団地がありまして、学校が終わるとよく友達とその団地の前にある広場で集合したものです。

ある日、いつものメンバーの中にK君がいません。
必ずと言っていいほど毎日来て、けっこうリーダー的な存在のK君がいないのが不思議で友達に
「なんで今日、K君いないの?」と聞いてみましたが、皆わからないようでした。
確かに学校には来ていたのですが…。
その翌日も、K君は広場に来なかったので、学校で彼に聞いてみました。すると…
「今、親に外に遊びにいくの止められてんねん」と言うのです。
どういうことか?と問いただすと…以下、彼の話です。

K君が遊びに来なくなった前日、皆が帰ったあと、いつも見ない女の子が残っていたそうです。
彼は「団地の子だろう」と思ったのですが、その女の子が「こっちに面白いのがあるよ、ついてきてよ」と言ったのだそうです。
スケベ根性があったのか、K君は怪しむこともなくついっていったのが、その団地の一室のよう。
確かに、その日、解散したあと、K君がふらふらと団地に行くのを私は目撃していたのです。
「な〜にやってんのかなぁ、Kは…」
と思ったのですが、空腹に負け、そのことは気にしていませんでした。
ただ、K君が見たという女の子は見た記憶はありません。

そして…、K君は団地に入ってから記憶が飛び、十数km離れた神社の森あたりにいたそうです。
運よく、夏至近いころで夕方でも明るかったため、彼は混乱するも近くに交番に行って、
親に迎えに来てもらったそうなのです。
親は誘拐ではないかと思っていたようで、K君の外出は禁止となったというこです。

949 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 11:15:50.22 ID:SXBjeTte0
その後、中学校でK君とは別々になって、音信不通になっていたのですが、
高校の頃、駅でふと見かけたK君はかなりやつれてて別人のようになっていたのを覚えています。

で、つい最近、実家に帰って、当時区長をやっていた人と話すことがあったのですが、
驚く話を聞くことができました。
新興住宅地の開発が進んでいた当時、かなり奇妙なことが起こり、K君みたいな事件も
自分が把握しているだけで5件くらいあった。一人は見つかっていない…と。
それが本当なのか、今でも見つかっていないのかはわかりません。
そういえば、K君のことがあってから学校では「誘拐事件もあるから、早く帰りなさい」という注意もよく言われていたように
思いますが、あまり注意力のない子供だったので、ほとんど気にしていませんでした。

実家に帰ったついでに、その団地に行ってみましたが、既に取り壊されており、だだっ広い駐車場になっていました。
そこで例の神社にも行ってみました。特に怪しい雰囲気はないんですが、
ただ、森の中に子供サイズの小さな草履が落ちていたんですよね。そして帰り際に駐車場に停めておいた車の上にやけに葉っぱが乗っていました。
それが何となく不気味でした。ただの偶然でしょうが。

950 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 14:44:00.60 ID:s6Leeh0d0
100 本当にあった怖い名無し sage 2012/12/18(火) 18:06:16.86 ID:b3C6iBag0
業務連絡

怖い話まとめブログサイトの管理人様、このスレをまとめてるのでこのスレを見てると思います。
下記の話の>>878ですが、アフィに利用されるのは勘弁なので即刻削除するようお願いします。
本来はブログのコメント欄にて連絡するのが筋なんですが、どうやら管理人様の気に障るようなコメントしたようでアク禁されてしまってますw
なのでこちらに書き込みました

http://nazolog.com/blog-entry-6069.html


早く削除してよカス管理人さん

951 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 20:21:48.19 ID:MgmoNWdb0
>>870
たぶんねずみ

952 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 20:30:57.95 ID:7+n1ZGAiO
>>950
いい加減ウゼぇんだよ

953 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 20:53:32.77 ID:s2dtecpu0
>>952
アフィ管理人乙

954 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 23:43:06.67 ID:oUgUGgmXO
ちょっと前にオカ板で出てきた「かたす駅」覚えてる人いるかな?
あれ釣りだったけど、書かれてた場所が近所っぽいってことで探索しに行った友人がいた。
で、結論から言うとその友人は不思議体験して来たらしい。

携帯が圏外になったから実況も連絡も出来なくなって少々パニックになったらしいけど、無事に帰って来れた。
興奮しながら話す友人の電話を、どうせ釣りなんだろうなーと思って聞いてたのが去年の9月くらい。

955 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 23:44:20.74 ID:oUgUGgmXO
その友人に最近会ったんだけど、どうも様子が変だった。
去年末くらいからメールや電話でも元気が無いというか、大丈夫か?って感じはしてたんだけど、
「寝てる時はかたすにいるのに起きたら行けないんだよ、でも俺は本当に行ったんだ」とか、
「かたすの河川敷に忘れ物したから取りに行かないといけない」とか、急に言いだすようになった。
全然違う話ししてるのに、ほんと急に言い出すんだ。

何か怖くなって来たやら心配やらで誰に相談したらいいのかも分からないので、とりあえずここに吐かせてもらいました。
その友人から、かたす駅で降りたとこの町だって送ってもらった写メも貼っときます。
何か分かる人いれば教えてください。

http://l2.upup.be/LSg8cccRWF

956 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 23:46:11.41 ID:sEV/KlGI0
>>948
場所、大阪府内とか

957 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 00:24:45.83 ID:2nAQaWTS0
>>956
>K君みたいな事件も自分が把握しているだけで5件くらい
>あった。一人は見つかっていない…
両親に何か共通項があったりしてね。
普通に拉致か恐喝の線ではないかと。

958 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 00:55:12.63 ID:Xjh6PGvB0
>>950
自分で書いたと証明できるものがあれば、fc2に通報するだけで削除できるよ。
無い場合は諦めるしかないな。

959 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 01:09:41.44 ID:RepBYJVS0
>>950
こういうのって、書いた本人かどうかはどうやって証明してんの?

960 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 03:18:53.36 ID:hnRWERRLO
>>954
きさらぎ系キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

961 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 12:07:42.95 ID:vhf8Dc16P
>>955
1枚目の写真、雑草が蔓延った墓場みたいに見えるな…。

962 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 12:46:59.22 ID:HMqYtpkTO
だれか解析はよ

963 :1/2:2013/02/21(木) 13:17:08.00 ID:f0BcJz6s0
そういえば、俺もきさらぎ系の体験したことがある。
2年くらい前の秋の夜だけど、電車に乗って実家に帰っている途中、うつらうつらしてて、
汽笛の音がしてはっと目が覚めた。
「ありゃー。降りる駅すぎたかな」と思って窓を見るけど、真っ暗でどこかわからない。
電車の中にも誰もいない(普段からこの時間帯は数人しかいないのがデフォ)。
しばらく待っていると、アナウンスもなく、列車が止まり、扉が開いた。
ドアから身を乗り出してもどこの駅かわからない。
たぶん、降りるべき駅の先だろうと思うい、仕方ない、タクシーで帰るか、と降りた。
ホームに降りた途端に、真っ暗。
一瞬何が起こったかわからなかった。
背後にあるはずの電車が消えてしまったのだ。
しかも、その駅、ホームがあるだけで、駅舎もなし、改札口もなし。
廃線のようにボロボロのホームの跡地。
周囲は林で、民家の明かりもない。運よく満月が明るかったから、あたりはうっすらと見えたけど、電燈すらない。
当時、iPhoneも持っていたけど、バッテリーの持ちが悪かったから懐中電灯代わりにするには物足りなかった。

ポカーンとしていると、ブツブツとつぶやく声と、線路の奥からポツポツと明かりが見えてきた。
ほっ、助かったぁと安心したが、その光は明らかに電車じゃなかった。
数十人の人間が提灯を持って、ブツブツと念仏を唱えて並んで歩いていたのだ。

続きます。

964 :2/2:2013/02/21(木) 13:28:01.30 ID:f0BcJz6s0
(キモーッ!!何?なにこれ!おまつり?)
薄暗くてわからないが、その人たちは明らかに生きた人間の顔をしていなかった。
行列は俺の目の前を通り過ぎ…
と、そこへピィィーーっと警笛を鳴らしながら電車が入ってきた。
ドカドカカッとその行列に突っ込み、連中を撥ね飛ばした。
「おいおい……そりゃまずいだろ……」
と突っ込みを入れたが、だれも聞いちゃいなかった。
連中も「痛いじゃないのー!」「何してくれんのさー」とプンスカ怒っていたが、やがてスーッと消えた。
俺は、「なんだ…死人だからあれくらいじゃ死なないのか…」
とホッとし、その列車に乗り込んだのだ。
そして、列車に乗った瞬間だった。
俺はホームに降りていた。さっきの廃墟みたいなホームでなく、自分の降りるべき駅のホームだった。
「あれ…?今のは…一体…」
背後で扉の閉まる音がする。今度は電車は消えず、そのまま、駅を発車していった。
普通の人は、夢だったと思うだろう。だが、解せないことがあった。
普通に電車を乗っていたのなら、降りる時間は9時くらいのはずだった。
だが、このとき、降りた時間は約10時。一本遅い電車だった。
つまり、どこかで電車を降りて、また乗ったということになる。
そして夢にしてはあまりにもはっきりした行列の連中の顔。

実家に帰って家族に話すと、両親は信じなかったが爺さんは
「あー。やっぱり出たか。この時期に出ると出るんじゃ」という。
「本来存在しない駅に降りてしまった連中があの列に加わるんじゃ。ホッホ。
ワシも何度か聞いたこともない駅に降りてしまってな。ホッホ」
俺ももしかたしたら、あの列に加わって未来永劫、線路の上を歩き続けることになってしまったかもしれないのだ。

965 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 13:52:36.15 ID:6U5aNZFA0
要するに、夢オチ、の話でしょ

966 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 14:59:56.36 ID:Yd6lxQXW0
>>964
>周囲は林で、民家の明かりもない。運よく満月が明るかったから、あたりはうっすらと見えたけど、電燈すらない。
>当時、iPhoneも持っていたけど、バッテリーの持ちが悪かったから懐中電灯代わりにするには物足りなかった。

電灯のないところでの満月の明るさを知らないんだね。物陰でなければ
懐中電灯なんか不要なくらい明るいよ。

>薄暗くてわからないが、その人たちは明らかに生きた人間の顔をしていなかった。

ひとつの文の中で矛盾がある。

>あまりにもはっきりした行列の連中の顔

満月の明かりの下で、薄暗くてわからないのに、あまりにもはっきりした
行列の連中の顔って、書いてから一度推敲したほうがいいよ。そういや前に
森越駅って創作で真っ暗なのに赤い屋根が見えたって書いてた人もいたね。

967 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 15:21:10.44 ID:f0BcJz6s0
>>965
やっぱり夢ですかねー。降りた時間だけがどうも腑に落ちないのですが…。

>>966
やっぱり創作っぽいですかね〜。自分で書いててもそう思っちゃいます。
ちなみに僕が投稿したのは以下3つだけです。
http://enigma2.ahoseek.com/?p=3288
http://enigma2.ahoseek.com/?p=3288
http://enigma2.ahoseek.com/?p=3378
森越駅は違います。

968 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 15:44:02.53 ID:K9kdvGUsO
何回もグダグダ文章投下しないで写真だしなよ
きさらぎ駅系を3回も体験したってドヤ顔されてもなんもリアル感がないし面白くない
次こそ手元のスマホで写真撮ってこいや

969 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 16:35:24.40 ID:f0BcJz6s0
>>968
そうですねー。僕的にはこういう異界系は通信機器や記録媒体を
嫌がるんじゃないかなーって思いますけどね。
不思議体験するときって、急にシャッターがおりなくなったり、電源が入らなくなったり、
通信できなくなったりするもんですよねー^^;
逆に言うと、そういうもの持ってない時のほうが体験しやすくなるってものじゃないでしょうか。
ここらへん割り切れるかどうかだなー^^;
ま、頑張って撮影してみますわ。

970 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 16:37:55.19 ID:Yd6lxQXW0
964は


186 1 名前: 本当にあった怖い名無し Mail: sage 投稿日: 2011/11/28(月) 22:49:42.20 ID: Qm/gryOT0
先週のことだけど終電乗ってたら知らない駅に止まった。
電車の液晶も「次は〜しか」表示してないし、寝ボケたのかな?
187 1 名前: 本当にあった怖い名無し Mail: sage 投稿日: 2011/11/29(火) 00:36:12.11 ID: 8fOSuMbrO
>>186 きさらぎ駅、すたか駅の二番煎じはお腹いっぱいです。
188 2 名前: 本当にあった怖い名無し Mail: sage 投稿日: 2011/11/29(火) 07:11:14.75 ID: b+uBhSQW0
>>187
それ知ってるから余計気持ち悪いの
静岡じゃなくて京都なんだけどね

とか

266 1 名前: 本当にあった怖い名無し Mail: sage 投稿日: 2012/01/30(月) 21:10:11.30 ID: kcT85CYt0
運転手もいない、15ふんいじょう電車とまってるどうしよう、
267 1 名前: 本当にあった怖い名無し Mail: sage 投稿日: 2012/01/30(月) 21:11:31.36 ID: kcT85CYt0
きさらぎ駅ってやつ?どうしよう
運転手もいない、外真っ暗
プギギヒギヒって異音がする
誰もいない
269 名前: 本当にあった怖い名無し Mail: 投稿日: 2012/01/31(火) 05:32:14.81 ID: Kyi3F0mSO
放置プレイの>>266-267にワロタ
きさらぎ駅系はもう写メうPくらいしないと相手にされないぜ

も書いた?

971 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 17:12:55.83 ID:f0BcJz6s0
>>970
書いてないです。
ひつか駅とすたか駅と、今回ので3つだけですねー。

972 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 18:30:35.09 ID:zk96uC3G0
>>955 気持ち悪い写真だなー。縦の写真、写メならなんでトリミングされてるんだろ?

973 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 18:43:53.91 ID:vhf8Dc16P
>>972
カメラ(携帯)を縦向きにして(=90度回して)
ワイドで撮ったんじゃね?

974 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 19:23:59.60 ID:tG2I1PAr0
よく言われる赤い空というより
ドドメ色の空だな

975 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 21:43:27.12 ID:2+s8S5ud0
3つも書いてるとか創作臭がハンパないな…

976 :本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 22:43:03.97 ID:ZgF+UkQ/P
てか創作決定じゃん
すたか駅好きだったのにショックw

977 :本当にあった怖い名無し:2013/02/22(金) 02:17:48.04 ID:/IsgMxOS0
いやまぁ、いいんでないの?

978 :本当にあった怖い名無し:2013/02/22(金) 03:03:34.60 ID:O9i60wt9O
創作を認めてるのは潔い
しかし、創作は洒落怖などの創作okスレへどうぞ

979 :本当にあった怖い名無し:2013/02/22(金) 07:18:19.90 ID:8tGoZXlP0
存在しない駅って古くて小さいのが多いけど、俺が行ったのは新宿駅ばりの巨大駅。
店もたくさんあったし、人らしきものもたくさんいた。
切符売り場もちゃんとあったわ。
路線図にきさらぎ駅とかつきのみや駅とかすたか駅とかちゃんと笑ったわ。
まぁ黄泉ラーメンはうまかった。
次は必ずデジカメ持っていくわ。

980 :本当にあった怖い名無し:2013/02/22(金) 09:55:32.34 ID:a4noRTuZP
もういいって

981 :本当にあった怖い名無し:2013/02/22(金) 10:16:28.39 ID:/IsgMxOS0
つきのみや駅もでかそうだったしな

982 :本当にあった怖い名無し:2013/02/22(金) 14:08:25.08 ID:vSR/Qg4S0
>>949
締め方に才能感じる作品。
最後の文がいい感じに情緒出てていい。

983 :本当にあった怖い名無し:2013/02/22(金) 14:10:12.29 ID:vSR/Qg4S0
>>971
それ結局、>>1が消えてそれ以降のカキコミもない後味わるかったやつ?

984 :本当にあった怖い名無し:2013/02/22(金) 23:56:21.80 ID:G67WZR6J0
次すれはよヽ(*`エ´*)ノシ バンバン

985 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 00:11:57.39 ID:SQUC1nMqO
客層悪いなw

986 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 00:46:23.49 ID:gzVPXTxn0
>>971何を勘違いしてるのか分からないけど、すたか駅の事ここに書いたの自分なんですけど。

987 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 01:11:28.65 ID:RykiQNsbP
はいはい、もーいですよ

988 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 01:28:46.45 ID:l65Epwe1O
次スレはよヽ(`皿´メ)ノシ バシバシッ

989 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 01:32:44.62 ID:DVr4pl3q0
建てちゃったよもう!
不手際あったらごめんね

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part87
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1361550708/

990 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 02:04:17.01 ID:FdiGo5A60
おもいろいそうさくなら
かんげいしなくもないです

991 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 02:06:05.41 ID:zoSRsWsq0
埋め

992 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 04:23:05.23 ID:wvRZDMdX0
>>989
乙です!

993 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 04:44:22.37 ID:JINL1XDkO
>>989
おつ

994 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 05:27:05.12 ID:l65Epwe1O
>>989
次スレThanksヽ(´▽`)ノシ バシバシッ

995 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 06:22:32.96 ID:l5mG9MfQO
本当にヘタクソな創作だな
リア中?

996 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 06:52:49.37 ID:R7nLYlt90
>>989
乙。

埋め草に。
妹と自分は普通に仲が良い二人姉妹。
喧嘩もするし、一心同体って感じではない。

が、たまにシンクロする。
妹が歌のタイトルを思い出せずに電話してきた時、私がその歌を歌っていたり、
何の脈絡もなく同じ言葉を口にしたり。
先日、妹が友達になったばかりの人に「サキちゃん!(仮名)」と呼びかけられた。サキは私の名前。妹はユカ(仮名)。
その人は妹に姉がいる事も知らず、当然名前も知らない。他の人と間違った訳でもなく、無意識にその名前が口に出たそうです。

997 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 09:19:05.38 ID:Ztk3qsFj0
埋め立て
少し前風呂から出て洗面台の鏡に映った自分が突然動かなくなって、
自分じゃ動いてるのに、どうして鏡の中の自分は動かない?って
夢を見た。数日後脳梗塞で洗面所で動けなくなったよ。

998 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 10:45:43.76 ID:l65Epwe1O


999 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 10:48:47.02 ID:l65Epwe1O


1000 :せんこ ◆ALDuc1GHMs :2013/02/23(土) 10:49:24.11 ID:tkuiAuFW0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

330 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)