2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【記憶が2つあるんだが】ヴォイニッチ手稿総合 2

1 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 22:19:15.93 ID:D11XhEzO0
ヴォイニッチ手稿を解読・解析するスレです。
文字を解読できた人はもちろん、文字を何故か読める人、絵から何かを感じ取った人
気軽に何でも書き込んで下さい
謎を秘めた古文書を2chで一緒に解き明かそう!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%81%E6%89%8B%E7%A8%BF

★前スレ・関連スレ
記憶が2つあるんだが
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1314597984/
【記憶が2つあるんだが】ヴォイニッチ手稿総合
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341021829/
時空のおっさん 7
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335118080/
★関連サイト
Voynich manuscript - Wikimedia Commons(全ページ見れます)
http://commons.wikimedia.org/wiki/Voynich_manuscript
The Most Mysterious Manuscript in the World
http://www.voynich.com/
ヴォイニッチ手稿の解読プロジェクト
http://sogoods1.blog14.fc2.com/
詳しい紹介
http://www.voynich.com/voynich2.htm

★スレまとめwiki
http://www59.atwiki.jp/2chvoynich/


2 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 22:30:39.49 ID:IVCxriPR0
★スレまとめwiki
http://www59.atwiki.jp/2chvoynich/


【これまでの研究者】※便乗か否かは不明
ID:FHueZgUM0(記憶が2つ):元スレ>>1、ダイレクトに文字がよめる。「すべて分かった」が急遽「釣り」としてフェードアウト、全ての元凶。
ID:kNJkRDn6O:ニュアンスは読み取れるらしいがなんだか焦っている
ID:Rf/1Jf080:生物、天文を一部翻訳。
ID:rhNgidp90(時空スレ出身、ムーの人):絵で判断。ムー大陸の話と主張。
ID:KdYic4xe0(時空スレ出身、見える人):本から感じ取って翻訳、読めるではなく見えるとのこと
ID:YQ7gbZ1g0(2点リーダーの人):天文を一部翻訳
ID:sR4w22XM0(北条):厨二病全開である
ID:kp2n1Yg9O(言語解析):ラテン語やローマ字の法則にそって解析中

3 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 22:32:01.91 ID:IVCxriPR0
>>1
乙です

4 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 22:33:45.96 ID:hVp8trIz0
>>1 スレ立てありがとう

5 :浮遊霊 ◆BQqJ6ECh9s :2012/07/12(木) 22:41:52.56 ID:uxpYHi5E0
ヴォイニッチ手稿を読めるわけじゃないけど
人間の自我のつぼみが成熟して死ぬと 霊の花が咲くのは事実
バランスが崩れると枯れてしまうんだが
エメラルドタブレットにも書いてある

6 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 22:49:06.56 ID:IVCxriPR0
ID:kp2n1Yg9Oのように言語学的なアプローチができる人がいるなら
何故今までの学者がよってたかった研究で解読されなかったのかが気になる
やはり解読してもイミフだったからかな?

7 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 22:54:57.02 ID:hVp8trIz0
人の背中から木が生えるのが見える話があったけど
ヴォイニッチ関連見てから改めて見ると不気味な話だな

8 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 23:03:33.59 ID:IMA2fWsb0
>>1-2
2人とも乙です!ありがとう

9 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 23:11:54.93 ID:y+Vvt4Ww0
おお!スレ立てありがとう!

10 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 23:28:13.18 ID:gGV1fjtE0
パピコ

11 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 23:37:29.83 ID:y+Vvt4Ww0
>>6
前々スレでちょっと読める普通に訳してもかなりイミフになるって言ってた
誰がどう研究してるかよくは知らないけど普通に研究されてると思う。


12 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 23:38:30.69 ID:y+Vvt4Ww0
なんとなく暗号とか統計が主流なんじゃないかって思うけど
最新の研究結果とかはどこで探せばいいんだ・・・


13 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 23:40:20.10 ID:y+Vvt4Ww0
>>11
ちょっと読める人が

14 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 23:50:48.64 ID:0T6xbJ3A0
>>1

前スレ>>998
ヒルデガルト・フォン・ビンゲン がこっそり書いたwみたいな説も面白そうw


15 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 23:53:45.30 ID:hypTOMtK0
とりあえずヴォイニッチ手稿について発言する前に
ここのページを熟読するように

ttp://www.voynich.com/enigma/

16 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 00:04:49.35 ID:EY+7frRz0
結局少しでも解読出来た?

17 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 00:06:18.51 ID:hvj9uS/K0
>>15
ここのクラスタリングのやつは読んだけど
ここのサイト多分もう更新してないんじゃないかなw
このサイトの人は論文とかどこから探してたんだろうって思う

18 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 00:07:58.89 ID:hvj9uS/K0
★所有者一覧
【14、15世紀〜1608年以前】
作者→不明
→ジョン・ディー?(イギリス、ポーランド、プラハ)
→ルドルフ2世が購入(プラハ)
Jacobus de Tepences(ルドルフの植物園の責任者)が一時所有?
【1622年以降〜1665年頃】
不明→Dionisius Misserone(ルドルフ皇帝博物館の責任者)または周辺人物?
→Joannus Marcus Marci(プラハ)※博物館の責任者はマーシーの義母の母の母だとか
→アタナシウス・キルヒャー(ローマ)
→モンドラゴーネ寺院(イタリア)
【1912年】ヴォイニッチが発見
【1930年】ヴォイニッチの死後奥さんが所有→友人のMiss A. M. Nill
【1961年】Hans P. Kraus(ニューヨーク)
【1970年】イェール大学 ベイネック図書館

★セクション分け
植物:f1r〜f66v、天文:f67r1〜f74v、生物:f75r〜f84v、占星術f85r1〜f86v6、薬草:f87r〜f102v2、レシピ:f103r〜f116r

★著者説
ロジャー・ベーコン(1214-1292)
ジョン・ディー(1527-1608)&エドワード・ケリー(1555-1597)
コルネリウス・ドレベル(1572-1633) ※参照http://www.santa-coloma.net/voynich_drebbel/voynich.html
レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452-1519) ※参照http://www.edithsherwood.com/index.php
ヒルデガルト・フォン・ビンゲン ※前スレ998



19 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 00:08:52.54 ID:ZG42ckVi0
Google Scholarで検索すれば出てくる

20 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 00:17:19.88 ID:hvj9uS/K0
>>19
これすごいなwありがとう!

21 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 01:25:21.30 ID:kO0FlY5s0
記憶が2つの人が言ってた やらなければならないことって何だろうね?
新たなヴォイニッチみたいなの書いてるのかも

22 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 16:26:58.29 ID:x+S0odhz0
今日超ひまになったので描いてみた。微妙なできだなー笑
ttp://iup.2ch-library.com/i/i0687505-1342164306.jpg

23 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 17:11:30.09 ID:hvj9uS/K0
>>22
絵師さんがいるとなんだか心強いw
よく見たら輪郭はもこもこしてるんだね

24 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 17:37:48.25 ID:/TVIw2TZ0
ヒルデガルト・フォン・ビンゲンは別次元の世界の者と
コンタクトしていたチャネラーだったという説もある
http://pt.wikipedia.org/wiki/Ficheiro:07angels-hildegard_von_bingen.jpg

25 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 20:38:45.18 ID:2btZgjXf0
http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/archives/5680206.html

こういうの観ると、最初のスレが本当だったとしても結構便乗してる奴がいそうで
残念だ

26 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 20:52:18.31 ID:9tymMJus0
>>25
実はそれが最初のスレなんだけどな

27 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 20:56:01.17 ID:2btZgjXf0
>>26
まじかよ。同一人物による愉快犯の気がしてきたわ・・・

28 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 20:57:30.78 ID:qfC8nm6M0
>>22
おおーかっこいい!
じーっと見てたら太陽の塔に見えてきた

29 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 20:57:36.97 ID:7vpFShVFO
前スレと過去ログROMってたけど挫折した…
んだけど、そもそもこれ本当に文字または暗号文字なの?
ずっと見てたら本当に文字なのか文章なのか解らなくなって半ばゲシュタルト崩壊してきて挫折したよ

研究してる人や解読に挑んでる人達って偉いや
いや単に俺が知識も知性も無くて単細胞脳だからかも知れんが

30 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 21:07:37.04 ID:Z/amtAc80
>>22
なんかアニメのコジコジの世界観っぽいね

31 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 21:08:14.16 ID:hvj9uS/K0
>>25
時空のスレはあんまみてないけど
そろそろ時空のおっさん設定表とかできてもいいころなきがするw
ヴォイニッチはだしにされてるような気もするけど

32 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 22:33:45.99 ID:9tymMJus0
>>1
今さら気づいたんだけど、テンプレにこれ入れ忘れてるよ

記憶が2つあるんだが オカ板版
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1314624076/

33 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 00:47:30.94 ID:s+tf6/ahO
ヒルデガルドは年代が合わないな
年代特定されて1430年辺りだっけか?に書かれたとされてるんでしょ?

34 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 01:02:43.88 ID:Zhe39Vyt0
>>33
書かれたんじゃなくて、紙がつくられた年代ね。
写本ていう可能性もあると思うんだけど(とっくに覆されてたらごめん)

35 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 02:27:22.95 ID:Mdry13wh0
>>22
本物は各葉の星の数がちがったね、あれ何か意味あるのかな

36 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 03:59:36.70 ID:Zhe39Vyt0
星が多くでる時期とか?
朝と夜が12あるから12日周期のなんかなのかね
それとも月なのか年なのか

下のほうに2つばかり星から線が下にひっぱられてるのがあって
流星かなんかなのかなって思った
流星が雨みたいに降ってる軌道に地球が入ってくと流星群が見れるらしい

星座って言われてる図は流星群の周期とかなのかなって思って調べてたけどよくわからんくて挫折
各星座の絵も後から書き加えられてるらしくてあまり当てにならないんだって。

37 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 05:35:17.71 ID:VmSLz6gZ0
ヒルデガルドは絵の特徴が合わないと思う
薬草などのレシピはちゃんと読める字で残してるし

38 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 07:08:47.90 ID:Zhe39Vyt0
ヒルデガルド説を支持してるわけじゃないけど
写本の場合は絵も写すんじゃないかな


39 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 08:54:04.05 ID:ArpBofv70
ローマ字に直すって考え方はちょっと違う気がするんだがなー
もしかすると主語、述語、修飾語に直すことが出来ない文章って可能性もあると思う
更には文章どころか、人間には理解出来ない意味だとしても不思議じゃないと思ってる

著者に、人間向けにわかり易く説明してもらっても
「やでぴだふけみしにこべって意味ですよ」
とか言われても人間にはわからないよね

40 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 09:44:56.49 ID:QhykFLyFO
個人的には『文は判らないけど判る人&見える人が
何故見えるのか』も知りたいな

サイコメトリー的な能力からか、前世からの縁なのか
何者からか選ばれ又は波長があって
『与えられてる』ものなのか

41 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 13:24:38.53 ID:bKNeGHK7O
文字はラテン語で書かれたフランス語の様です


42 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 13:26:22.31 ID:bKNeGHK7O
>1の文字はラテン語をローマ字の様に使い、フランス語を口語で文字にして書かれた様です

43 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 13:34:34.90 ID:Tb+kjZX60
>>35
あると思う

だって、別の絵では女が星を風船みたいに手にもってたから
絵の星って同じ事を意味していると思う。それが何かはわkらない

44 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 13:37:24.49 ID:bKNeGHK7O
英語で例えれば
リデルプリンスリブダロンオンアベリスモルスダァ

文字にした形で
ldll PrinΦ livda lonon a vlis molsdar.
みたいにつづり書かれている様です
リダルプリンスリブドロンモルスター
と読むと
英語の文体では
A little prince lived alone on a very small star.
みたいにするとスペルをよめれば>>1はフランス語で読めると思われます

45 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 14:29:24.87 ID:bKNeGHK7O
ヴォイニッチを訳したとしても、
恋文だったり、嫉妬だったり、日記帳だったり、秘密にしたい内面的な事が書かれてあったりしたら
>1が公表はされたくないのでは?


46 :【☆悪魔☆】セエレを召喚したいんだが【☆召喚☆】:2012/07/14(土) 14:49:04.82 ID:mQZm6QNr0
方法はみっちり調べたつもりなんだが。。。

注意事項とか召喚の体験談とかあったら聞かせてちょ(´・ω・`)

あとさ、自己流のやり方じゃやっぱり危なすぎるよな(´・ω・`)

47 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 14:59:39.22 ID:mQZm6QNr0
あっごめんね
間違えちゃった ↑

48 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 15:06:53.02 ID:bKNeGHK7O
>1
日記帳や内面的秘密を公表したら
>>45-46みたいな人でなくても呪ってきそうで怖いので、訳す事を辞めます

49 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 17:00:29.56 ID:+LcWTIrH0
>>44
その程度の解読法なら、もうとっくに誰かが解読しててもいい気がするけどなあ
たくさんの言語学者が挑んでるわけだし

>>46
悪魔召喚wなんか面白そうだwどこのスレの誤爆?

50 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 17:18:25.88 ID:bKNeGHK7O
>>49
訳す人がいなかったんだと思う
後、あまりにも私的な文章だから訳した後に話すのを辞めたと思う

「私は交差点にいます、今にも荷車が私に当たるのを過ぎ去り私は愛しい人に言いました僕は死にません」
と言うような私的でプライベートな話しが書かれていたら訳せても話したくなくなると思う
個人のプロポーズを公表したらいじめになると思う


51 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 17:22:31.55 ID:bKNeGHK7O
1を訳す参考に
IhaveadreamOnedaymyfourlittlechildrenwillnotbejudgedbythecoloroftheirskin...
あいはびあどれんおんでぇみぃふぁるりどれくぃどるんうぃるんとぶじゅどげでびぃとへかららふとへいるすきん,,,,
oi ho^oviiodrn Ondymy fo^olridr kidron to^ovdjy do^ogdvy toHekollo fotoHeill skin....
私には夢がある、ある日私は子供たちと、判断された色で比べられたくない
肌、、、、

52 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 17:39:13.11 ID:Zhe39Vyt0
一応ヴォイニッチフォントってのが作られてて
とりあえずデジタルの文字であつかえるようになってる

アルファベットの置き換えは完全に暫定なのかどうかはちとよくわからん
色々検討されなおしてるから研究はされてると思う
http://www.voynich.nu/writing.html

>>1のテンプレのサイトの人がヴォイニッチの文章全部移し変えてるから
ヴォイニッチフォントインストールして読んでみるといい
http://www.voynich.com/pages/index.htm


53 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 17:54:39.89 ID:tyMoBo8+0
>>50
個人所蔵の書物を個人的に研究してるならともかく、
世界的な謎書物を大勢の学者が解読に挑戦してて
「中身がプライベートっぽい」とか「ちょっとイミフ」とかで訳さないまま置いとくのは
それこそイミフ

「訳してみたらこんな文章に! たぶんこれは当時のだれそれの落書きで……」みたいに
どんどん進めていくのが普通だと思うけどなあ

54 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 18:04:08.00 ID:8VxCdDzFO
宮崎駿なら読めるんじゃないかw

55 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 18:06:11.13 ID:PM2dmbge0
映画できそうだなw

56 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 18:41:38.48 ID:+LcWTIrH0
となりのヴォイニッチ

57 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 18:42:47.27 ID:+LcWTIrH0
sage忘れスマン

58 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 19:28:57.91 ID:Zhe39Vyt0
wikiに書いといた
http://www59.atwiki.jp/2chvoynich/pages/19.html

59 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 19:30:15.24 ID:bKNeGHK7O
chはクと読み
THは“ス”または“サ”と読む

60 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 19:34:24.89 ID:bKNeGHK7O
yは“イ”と発音する

61 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 19:50:18.16 ID:bKNeGHK7O
kを“ギ”と読むとフランス語で男性に使われる男性の名前になる
chを“ク”と読むとフランス語のク〜?の疑問系になる


62 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 19:52:05.42 ID:bKNeGHK7O
pは“フ”と発音する

63 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2012/07/14(土) 20:05:26.74 ID:pSzpYHfs0
>>50
ホモラブレターを一般公開され後悔処刑された武田信玄・・・・

64 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 20:08:49.27 ID:mQZm6QNr0
>>49
いや自スレ立てようかなってドキンコしてたら
見事に間違えた言わせないでー恥ずかしい////

それではすみませんですた。。。

65 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 20:27:26.45 ID:yT/OpPoK0
>>64
魔術結社GIKOか黒魔術・白魔術総合スレで聞いたら良いんじゃないか?

66 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 20:29:04.41 ID:bKNeGHK7O
shは “ファ”または“フィ”または“フゥ”または“フェ”または“フォ”または“ハ”または“ヒ”または“フ”または“ヘ”または“ホ”と発音する

67 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 21:22:35.98 ID:mQZm6QNr0
>>65
ありがとう!


68 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 22:38:39.06 ID:PQPRtzsv0
お邪魔いたします。皆様のご協力お待ちしております。

【開催予定】8/18(土)21時〜
現在、運営スタッフ募集中
百物語2012
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1340528783/

69 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 23:06:01.63 ID:jKcFyY1A0
>>44
『君が代』の暗号みたいなものか

70 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 06:07:51.70 ID:9yIH3M3M0
鯖不調

71 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 17:03:38.52 ID:b/8mW0c30
http://www.voynich.com/enigma/rights.pdf

たとえ解読できたとしても日本語翻訳権はこの人が持ってるから
色々と面倒な事になりそうな気がする。

72 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 17:38:58.52 ID:HVaVk7Q8O
>>34
亀レスすまん
そうか、写本説なら有り得るかも。そこ忘れてた、ごめん!

でもヒルデガルド説は漠然としすぎだな。
確かに彼女は神秘主義の才女だけど…うーん。写本とすると尚更…。
つか、まぁ2ちゃんネタという事でw

てか、俺はアウトサイダーアート説もあるから、解読してみたらガッカリも有り得るよね。
しかしそのガッカリを経験してもいいかな…とすら思う、ズコーってしたいというw

73 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 19:00:07.69 ID:4aAdbc+V0
俺思ったんだけどさ、誰しも気付かないだけで実は真理に触れるような思考持ってるんじゃないかな。
たとえば厨二妄想捗らせてるつもりが太陽と地球どうのこうのみたいな
何言ってんだこのこじつけ野郎って思う人はスルーしてくれ
けどそれ以外の人は、人間が遺伝子レベルでなんかしらの記憶やらを持ってるのは把握しといてくれ

74 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 20:20:09.44 ID:zK6udM/v0
どんな出発点であってもそれを掘り下げてけばいいんじゃね?
こじつけって言われるのがこわいならなおさら
「真実かもしれない」っていう雰囲気を漂わせたままだと自己満足でしかないからな


75 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 20:22:58.80 ID:zK6udM/v0
>>71
その後大学は無料公開して事情が変わってると思うんだが
それでもその権利とやらは生きてるの?

>>72
写本と仮定して著者調べてくのはなんだか遠回りなきがするんだよね
いろんなアプローチは必要だけど
可能性を絞り込んでいくのも重要だと思う

76 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 20:31:25.60 ID:zK6udM/v0
ちょっと言い直す
オリジナルの著者探しは写本ルートの1可能性でしかないから遠回りなきがする

77 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 21:51:37.22 ID:aJdmZ8HF0
そもそも当時の事が判らないから
本来門外不出の口伝⇒誰か(複数人)が文章化した可能性もあると思う
当然、これらの知識や概念は”ヴォイニッチ”でなく、類型化もされてなくて
別の名称で呼ばれてたかもしれん

どっちにしろ我々には判らんが

どっちかというと、ヴォイニッチが”判る”人とは別に
当時(写本にしろ)書いた人の意識とリンクできる
霊能・サイコメトラー的能力の方の力をお借りしないと難しいかもね

78 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 23:12:16.28 ID:+Skd3JaS0
>>73
「(真実に触れるのに)そんなSAN値で大丈夫か?」
というセリフががが(ry

79 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 23:21:21.55 ID:zK6udM/v0
>>77
能力者が便乗かどうかはおいておくとして
その能力者がAだと言って、それを信じてAだと証明する作業が必要になる
能力者の話は結局出発点にしからならんから難しさはかわらんよ


80 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 23:37:31.20 ID:b/8mW0c30
>>75
「エール大学からマイクロフィルムを買った」から
日本での版権は私のものだと言ってる…と思う。

この人のプロフとか読んだけど、勉強ができる事をやたらアピールしてるんだよね。

でもさ、「解読」ってそういうのより「センス」何だと思うんだよね。

81 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 23:43:18.09 ID:icSC2y/l0
とりあえずは今の言語体系に基づくものなのかを判断していくべきなんじゃないの?
既に出てるみたいにアルファベットに直したりとか
その過程で当時の世界中のどの言語がその文書に使われうるのか歴史的に考える必要もあるけど

とっくに学者さんたちがやってることをなぞるだけに終わるとは思うけど始めないと妄想垂れ流しあいで終わるのがオチだよね

82 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 02:13:13.71 ID:+b9jPx37O
なんだかごちゃごちゃわけがわからなくなってきたので、
少しオレなりに整理してみた

@いろいろな異世界体験談の真偽は?

A「記憶が2つある」(ただし釣り宣言された)スレが、異世界とヴォイニッチを結びつけた最初?

Bヴォイニッチは異世界の体験を忘れないよう書き綴ったものなのか?
それとも全く違う内容なのか?


83 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 02:20:55.59 ID:+b9jPx37O
(続き)
C異世界間に上下関係があるのか?
この世界は、上位世界の搾取対象なのか?

D時空のおっさんは上位世界の存在なのか?
元はこちらの世界の人間だったのか?
何故異世界に行った(行けた)のか?

Eゲラゲラ医者の世界は対等の世界なのか?
異世界間の関係は上下に加え、対等もあるのか?

こんなところか。

84 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 07:41:23.35 ID:0sii3Hyj0
>>81
それを一つにまとめることは価値のあることだと思うんだけど?
むしろ、そこからがスタートラインじゃないのかね

85 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 09:00:41.36 ID:DycCpgUC0
それぞれの世界に上下関係なんてなくて
ほんとは兄弟みたいなものだったりして
けどゲラゲラの居た世界の人間みたいに性質の悪いのが居て
上下関係を作って昇華かなんかを先駆けてやろうとしたんではなかろうか

86 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 11:05:57.50 ID:aikam5T00
上下というか、大が小を内包してるというのはありそうだけど
四次元的な感覚だとそれって表裏一体だからある意味並列でもあったり

ゲラゲラの居た世界は出し抜こうとしてるだけの並列っぽい
記憶二つの人のが一見上下の表裏かなあ
そういうふうに捉えて世界と触れ合ってるだけかもだが
どこであろうと意識、思考や自我の主体?がある場所が頂点ってだけで

87 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 11:08:04.59 ID:aikam5T00
どうでもいいけど読み仮名の解釈をひらがなで書いちゃうとクトゥルフみたいだな

88 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 12:44:10.32 ID:UL65Wq6P0
すっごくスレチかもしれないけど書くね。
俺は今まで予言の類とか全く信じない奴だったんだけど、とあることがきっかけで本当にあるんだなって思ってしまった。
それがこれ みんな知ってると思うけど



http://wikiwiki.jp/vipyogen/

VIPの予言 これの予言がまた最近当たって、俺は動揺を隠せない


89 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 12:45:06.65 ID:UL65Wq6P0
34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2011/08/11(木) 01:34:41.46 ID:Vgjf6Cd10 Be:
来年の夏、ある東南アジアの国で、科学者が革新的な発見をする。
それによって救い様の無かった悲しみに救いが齎される。
しかしながら、それは倫理問題へと発展する。何故なら、その発見は地球の器にそむく結果になるからである。

39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2011/08/11(木) 01:35:20.89 ID:Vgjf6Cd10 Be:
それは確実に来年の夏に起こる出来事である。


☆ダウン症になりうる染色体を着床前に発見・除去できる技術が誕生! しかし「命の選別だ」との批判も・・・
http://blog.esuteru.com/archives/6387869.html


東南アジアじゃないけど夏・地球の器(人間の器に背く)っていう点は、似てないか?
このニュースを見た時、VIPの予言がまた当たった!ってピンと来たよ。
なんであまり騒がれてないのかわからないけど、やっぱりこじつけかな俺?


90 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 12:45:58.28 ID:UL65Wq6P0
test

91 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 12:46:48.41 ID:UL65Wq6P0
hidden hand

92 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 13:08:36.53 ID:6cl5SGEk0
てかそのVIP予言も植物について色々言ってるんだよな

93 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 13:11:19.12 ID:UL65Wq6P0

・ロスチャイルドが隠してる
552 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/03/02(金) 22:13:14.41 ID:Rk6tJSXT0 Be:
93 巨大化、種取れる、ロスチャが隠していたことの解禁

ロスチャイルド = イルミナティ

94 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 13:13:05.75 ID:jfSFyVGv0
東南アジアじゃないとダメなんじゃないか

95 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 13:13:10.62 ID:wM1cQaTu0
4歳くらいまでどうも他の世界にいた。
たちつてとにも半濁音がつく。
今ではどう発音するのか分からないんだけど。
は行とた行だけ半濁音もある、とだから信じていて、
学校に入ってから「あれ?た行は?」とすごくフシギになったから
タ行に半濁音があったのは確かだと思う。
ツの点がみっつの人と似てるけどまた違う世界だったのかなと。
でもヴォイニッチは読めない。内容も分からない。


96 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 13:13:48.63 ID:UL65Wq6P0
予言自体はほとんどこの事と関係ないかもしれない
でも予言が当たるってことは、この世界は何度も繰り返されているって事じゃないか?

どっかのスレの誰かもこの世界が3度目か4度目の世界だと言っていた気もする
hidden hand

97 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 13:20:17.31 ID:UL65Wq6P0
この手の話をしているとどこからか見られている気がするんだけど、人の被害妄想って怖い

98 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 13:20:37.60 ID:wM1cQaTu0
この世界が4回目の銅の世界であるとかいうのは、北欧神話でも言われているよ。
その前には金の時代と銀の時代と英雄の時代があったけど、
それぞれ戦争やら時の流れやらでいなくなったとのこと。鉄の時代もあって、
だから5回目の時代だっていう説もある

99 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 13:31:10.11 ID:UL65Wq6P0
2012年の終末論はねつ造だとか某まとめサイトに書いてあるけど
それこそ一種のプロパガンダなのかなって思っちゃったりする
本当は2012年が"向こう"の人間がこっちの世界へたどり着く最初の年で
こっちの人間を奴隷にするのかなぁとか
それにイルミナティがすがって、
自分達の最終目的である「新世界秩序」・人類家畜化計画を完遂させようとしてるのかなって
まあこんな99%妄想の陰謀論言い始めたらきりがないんだけどなorz

100 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 13:32:48.75 ID:UL65Wq6P0
自分で言ってて恥ずかしいよ。

101 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 13:42:20.15 ID:aikam5T00
奴隷化はすでになされている

とか言ってみる

102 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 14:02:59.49 ID:aikam5T00
>>95
四国地方だったかなー
古語の発音の名残がまだあって
だぢづでどをだでぃでぅでぃどぅ、と発音するとかなんかで習った

読めない時とか発音とか、歴史がどっかから枝分かれしつつ似通って隣り合ってるもんなんかな

103 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 14:45:44.36 ID:jfSFyVGv0
アイヌ語をカタカナ表記するときタ行に半濁音付けたりしたような

104 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 15:10:34.84 ID:wM1cQaTu0
>>95だけど、
アイヌ語とかじゃなくて、普通にひらがなの書き方を
保育園で習っていて、あいうえおの書き方練習のドリル?に
「゛(だくてん)のつくことば」「゜(はんだくてん)のつくことば」
みたいな感じで、普通にあったと思う。
そしてそのころはその「た゜」とかも自分で発音できて、
この音はこう書くのか、たしかに「た」に似てるけど「ぱ」にも近いなあと
思っていた。
でもいつのまにかこの世界にいて、小学校に上がって授業で50音をやるようになって
初めて気がついた感じ。でも少し記憶が前後していたりつじつまが合わないところがあるから、
実は子供のころはかなり頻繁に時空を行き来していて、
自分に納得できる次元に残って大人になるのかも。
我々は葉緑素で、この世界が葉緑素一粒の見ている夢の集合体だとすると、
小さいころはある場所に固定化されていないのかもしれない。


105 : 忍法帖【Lv=39,xxxPT】 :2012/07/16(月) 16:03:39.19 ID:77Nr5yh30
つまりあれやろ
人類が真実から目をそらすために全力挙げてたのは今も昔も変わらんということやな
真実から目をそらさず一歩踏み出すことが大事ってそんなおまえ現代人にそんな勇気あるんかいな
人生は所詮一瞬やねんから心地の良い夢だけを見て一生終えたほうが
そっちのほうがええやろ
わしの作る夢と現実はたいして変わらんやろ
だからわしの作る夢は現実なんや
あんさんが見たい夢わしが作りまっせ
それで歴史が無限ループしようとそれでええがな
じゃあわし上で待ってるからおーまちしてまっせー

106 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 16:37:30.64 ID:Ujm90Qrv0
4度目の世界ってのはホピ予言だかから元ネタひっぱってきたんだろ

107 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 17:07:00.57 ID:uBaDLN1k0
>>106
北欧神話とホピ予言が一致してるだけでもすごくね?
マヤでも今は第五の太陽の時代とかいわれてるし
4回目か5回目かはっきりしないのは気になるけど

108 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 17:17:05.85 ID:yZg+J7k10
古事記には高天原から見た地上の人たちを「青人草」とか葦であるとか書いてある文章あるね。
ttp://homepage1.nifty.com/miuras-tiger/sub2-r.html

109 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 17:37:32.99 ID:yZg+J7k10
手稿の全容を知ってしまう=自然の摂理に反した知識を得てしまう
つまりアダムとイブが知恵の実を食べたってことと同じ意味?


110 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 17:39:46.19 ID:yZg+J7k10
時空のおじさんたちは故意だか偶然だかで禁断の知識を知ってしまった人たちで、
罰として永遠にエデン(グループソウル)には戻れないまま、
この現世で”偶然に摂理に反してしまった人たち(異次元に飛んでしまった人)”を助け続けるハメになっているのかも。


111 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 17:42:47.75 ID:yZg+J7k10
ということは読める、というのはとんでもなく大変なことなのかもしれない。
しかし読める人が出てきたというのは、読める人が必要になってきたってこと?
ゲラゲラの人いわく、あっちの世界の人がこっちに侵略?しようとしてるらしいし、
それを食い止める人たちがいっぱい必要になってるってことなのかな。

112 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 17:45:36.20 ID:yZg+J7k10
なんで侵略しようとしてるのかはよくわからないけど、
「赤い空」っていうのは終末論に多い?らしいし、あっちの世界は崩壊しかけてるのかも。
というかあっちの人って時空の飛び方を大分心得てるらしいから、それが崩壊の原因でもあるのかな?
なんとも確証はないのであくまで仮説なんですけれども。

113 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 17:50:08.84 ID:JF0FUuA10
確証?
確証なんか、このスレには一つもないんだから大丈夫だよ。


114 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 17:54:32.97 ID:yZg+J7k10
>>113
ありがとう。こんな漠然とした考えを不特定多数の人たちに言うだなんて事が今まで無かったから妙に不安で・・・
でも思いついてしまったらなんだか居てもたってもいられなくなって投稿してみました。

115 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 18:18:52.76 ID:wM1cQaTu0
どの国にも共通の神話として「別の世界」(神の国、死の世界など)がある。
また、特に仏教世界でこの世界が多層構造になっているというイメージの思想がある。
仏教の六道輪廻、悟り=輪廻の輪から抜けるという思想、
曼荼羅など。
そして子供のころにたくさんの次元の平行世界を行き来して、
大人になる=脳が発達して安定してくるのに従ってある一定の夢の中で生きていくとすると、
そして意識の一つが葉緑体の一つだとすると、一つの仮説が考えられる。

この世界というのは、多くの生命体(葉緑体)の夢で出来上がっている。
夢は個々が見ているが、お互いに影響しあい、共通の認識ができあがって
それが今ある「世界」になっている。例えば、Aさんの夢の中の近所の道路で
道路標識があるとする。Bさんの夢がその影響を受けて、
「ああ、ここに道路標識があったのね」という認識を共有する。
そういう小さな積み重ねで、みんなが同じ世界を構築し共有している。
そういう夢の集合体一つを「層」として表現したのが曼荼羅、六道と考えられる。
子供のころは影響される・影響させる夢がまだ育っていないから、
他の層の夢に入り込みやすい。



116 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 18:19:01.01 ID:tywBl97wO
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-457.html
全ては同格〜



117 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 18:26:04.41 ID:wM1cQaTu0
この世界が(この層が)病んでいる、というのは、
夢の中で悪い認識を持つ葉緑体(人間)が増えてしまったということ。
この夢はお互いの見る世界に影響を与えるから、
悪いイメージや自己中心的な夢ばかりになると、
世界がまるごとそういう方向へ傾いてしまう。そして悪循環がおき、世界がどんどん悪いエネルギー体になる。
葉緑素が出すエネルギー=葉緑体が見る夢のエナジーとすると、
それを吸収したり影響を受けたりするほかの層やもっと上の存在は
エネルギーの供給は得られても、上質なエネルギーを得ることができない。
だから、「王はこれは切り取ってきたが、必要なのは病を治すこと」というフレーズが生まれる。

時空のおじさんたちは、
そんな風に悪いエネルギーばかりが産出されて
存在が「悪夢」となってしまった夢(層)の生き残りか、
あるいは同じ夢を共有している葉緑体たちの「共有部分の世界」が
共有できなくなって霧散してしまった世界の生き残りなんじゃないかな。

118 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 18:26:54.67 ID:wM1cQaTu0
なんちゃって。

119 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 18:27:20.19 ID:yZg+J7k10
宗教云々とか聖典とかは、大分尾ヒレがついていて曲解も大分混じってると思ってる。
個人的に、世界の仕組みみたいなものに関してはシルバーバーチの言葉を信じてる。
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/sb-teachings/index.htm


120 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 19:43:30.09 ID:baWJzsFq0
>>115
仏教の六道はいわゆる地獄から天まで全部現世だよ。
現世でないのは無色界みたいな「それ以外」。

121 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 20:20:23.34 ID:aikam5T00
時空間を自在に行き来出来る技術を開発したとある存在グループが
自己中に世界を間引いて選択し続けた結果、どの世界を選んでも
先の未来では最終的に自分たちが絶滅してしまうので
なんとかそこからの起死回生を望んで今は時空間を渡り歩いている
そんな話もあったっけなー

122 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 22:33:24.04 ID:+4oLiyfO0
昔読んだ本で、航海中に変に赤い空、デカイ植物の生えるところに出た、とかいう話もあったなあ

123 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 22:54:02.40 ID:baWJzsFq0
>>121
でっかいエンドレスエイトだな。
あるいは紫色のクオリアの変形か。

124 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 22:55:35.05 ID:Ujm90Qrv0
ヴォイニッチと異世界との関連はあるかもしれないけど解読への道が強引に広げられてるきがしてならない・・・

単に知的好奇心を満たしたいのか
あと仮説があるならもうちょっとまとまってから書いてほしい


125 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 01:04:13.08 ID:OOZybUz50
>>123
自らの絶対価値観と支配を無理に維持しようとして他の可能性を切り続けたら
展開出来るパターンがどんどん無くなってったんじゃなかろうか、と思う
理想の血統を重んじるあまり種自体の遺伝子のバラエティを絞ることになって
血の濃い近親生殖連続で子孫の想定外な欠陥増えちゃって
対応策を練ろうにも時すでに遅しであぼん、
みたいな感じで。

126 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 01:15:39.80 ID:yy+IP1oS0
まだ人いてる?

127 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 01:21:52.84 ID:7DhwxHeRO
いるよ

128 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 01:42:40.81 ID:PvdAXuh4O
フルック フラッグ(まぐれ、たまたま)
ドゥンス スコトゥス学派、現代ではのろまだとか嘲笑する言葉

129 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 01:55:40.80 ID:PvdAXuh4O
意訳
たまたまスコトゥス派の愛しい人にあった、アンニュイな表情で、
海辺のがけを眺めている、落ち葉は加速していく、スソ修道院を行き交う◯派や◯派
ソフィに熱中し夢中な男は考える、ソフィ君が欲しいものはなんだい?
もつれた心?それとも絵画?(線画)それとも12ダース(すべて?)


130 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 02:34:35.80 ID:RjCtLRb40
>>120
ワシのさっき読んでたblogでは人類は様々な星から来た異星人ってのがあった
よく人類は記憶喪失とか言われてるけどその記憶を無くしてるらしい
そのトリガー、所謂肉体の衣を脱ぐと自分がどこ星人がわかるとか
それが「無色透明な世界で衣を脱ぐ」とあった
ワシはプレアデス
おどれは火星
ちみは金星
あんたはシリウス

ってシナリオもあるのかもな
皆一人一人が本当の故郷の記憶が違うとしたら・・・な

131 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 04:41:29.58 ID:OOZybUz50
しかし異世界にしろ現世界の言語のあて字にしろ
キリスト教の事が意識されつつ書かれている、って所が共通してるのかな?

或いは支配層かな?自己の覚醒を促す事が書かれているから支配のツールになっている宗教に警告する内容もあるとか?
んで読めなくとも内容が見えるて人はその部分から何かと繋がって見えて(見せられて)いるんかな

うーん、見せている何らかの存在は記憶二つの人、刺青見た人の知る異世界とは
また別の次元や世界の存在だとは思うんだよね
書いた人の意図や目的とは無関係ながら単に先入観に雑味の少ない字や絵図をゲートにしているだけで
んでそうやって繋がったゲート回線に惹かれて、または狙って他の様々な存在もアプローチして来てる
覚醒を啓蒙する向こう側の存在はそういった危険や可能性も織込み済みに訴えて来ている?

132 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 04:43:19.48 ID:OOZybUz50
>>129
それどこのページ?

133 :ID:KdYic4xe0:2012/07/17(火) 05:16:14.87 ID:IZ9Q5TBM0
人間はほぼ同時に二つの世界を認識し生きている。
外の誰もが認識できる現実の世界と、それを認識する側の自身の世界(空間)
同時進行であり又相互関係である、ただ現代の人間は自身の世界(我)
があまりに強くあるがままの現実を歪める故に外での世界が鮮明に見えていない
のである、これを夢のなかでの夢と言う。二つの世界を同時に曇りなく見
今と言う世界(私)を認識できるものが、真に世界を認識できるらしい
異世界はたどりつくものではない、気づくものです。
上下関係は権威と言う洗脳です幻想です。相互関係は真実で現実です。
権威は権威を権威と思うものの物です。実体はありません。
そろそろ果実の毒が抜けはじめる時期ですよー。
他人を(同類を)出しにして物理的に又は心理的に利用して自身の空虚な
物を埋める共食いの時期はおしまい。

て言ってた。

134 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 06:14:51.09 ID:yy+IP1oS0
日本でこれだけ体験したやつ(釣りもあるかも)が、いるんなら世界にはどんだけ
いるんだ


135 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 06:37:11.11 ID:FBtcrtG+0
>>121
世界の終わりってそういう事なのかw
未来の存在を信じる人だけがすくわれるとか。


136 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 06:42:10.42 ID:KgPS1gul0
>>121
kwsk

137 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 07:19:42.61 ID:OOZybUz50
>>136
宇宙NOWで昔読んだんだがうろ覚えだから適当な言葉で検索しても出てこないや
未来プレアデス人のお話らしい
さらに中2的に今この地球こそが種の存亡の鍵だと睨んでるとか何とかいう設定

ひょっとしてこいつ等が裏で覚醒促すメッセージをやり過ぎないように流しまくってる元なのかもな
(彼等だけとは限らんが)
どう洗脳しようにも一人一人星に帰さなきゃダメよね共倒れだは、って事なんかね

138 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 07:31:59.14 ID:OOZybUz50
>>129>>133
プールの女性たちはグノーシスでいうそれぞれの魂のソフィアにも思えてくるな

ノシさんの解釈読み返してみたけど
雰囲気?で感情や意識が作れるとしたらコレもヤバイ事なのかもな
植物エミュに限った事で無いとしたら
意識や魂の在り処、アニミズムの科学的検証、人間原理?
一気に暴かれちゃったらどうなるのっと

139 :ID:KdYic4xe0:2012/07/17(火) 13:25:01.12 ID:IZ9Q5TBM0
プールの女=魂を宿す生命を構成するシンボル。
      魂を運ぶシンボル。腹がでかいよ。
      ☆は魂の根源、分霊をあらわす。
      そして腹に宿しその魂の合う世界へ運ぶのが女
      暴けないから安心だよっと。
http://www.bibliotecapleyades.net/ciencia/imagenes_manuscrito/manuscrito123.jpg
↑これが元の魂だとして、、
http://www.bibliotecapleyades.net/ciencia/imagenes_manuscrito/manuscrito126.jpg
分け御霊の植物を分け御霊の動物が食べる。↑
http://www.bibliotecapleyades.net/ciencia/imagenes_manuscrito/manuscrito130.jpg
魂を宿した女の旅が始まる。↑、、最初の元の星の管が上のほうに書かれている。
見地を変えれば人間も又同じ宇宙も同じ相互関係。

140 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 13:35:28.92 ID:PvdAXuh4O
>>132
103r
の1段目、二行目の中間あたりまで

141 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 13:50:44.62 ID:/7KIhBc00
>>139
すごいな
ほんとかどうかわかんないけど確実に大きいものと繋がってる

142 :ID:KdYic4xe0:2012/07/17(火) 13:59:11.71 ID:IZ9Q5TBM0
以上普段目に見える物触れることができる物については理解しやすいが。
この流れを人間にたとえるとややこしくなる。
この流れは根を持つ(脳をもつ)動物、特に人間を境に変わる
異界の物は見えない触れれない。当然この世の触れることができる物はもちろん食べれない。
そこで人間の出番。人間の外の養分と内の太陽で光合成した物、
見えないもの触れることができないないものを食べる。
正しい光合成が中間の存在霊長類のお仕事。


143 :ID:KdYic4xe0:2012/07/17(火) 14:20:38.16 ID:IZ9Q5TBM0
あ、あと魚バージョンとか人間バージョンの絵があるけど
同じこと、無(異界)の力から恒星が誕生して、
物理世界を循環して人間を境に無(異界)に還元される。
リサイクルで永久機関、さすが神。だからみんな、植物、動物、
は大切にしてね。できれば病気の人間も。 

144 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 14:25:51.98 ID:ZoaNAS4w0
小さいころからなんか色々と生活やらを体験している自分と、それを一歩引いて冷静に観察してる自分が有った
思うんだが人間ってのは心と体と脳味噌の3つの魂があって、それら3つのうち2つのどれかがかける事で死んだり進化するんだと思う。
心の魂がなくなれば、身体の魂が無くなれば、脳の魂が無くなれば、どうなるだろうか。
そもそもなんで3つと思ったんだろう。人間は3に縛られている生き物だと思うんだ。
そこのところを調べていけば人間の産まれた意味とかが少しは解るかもしれない。

145 :ID:KdYic4xe0:2012/07/17(火) 14:58:25.04 ID:IZ9Q5TBM0
どの時点で魂と呼ぶかによるとおもうよ。
内の太陽は異界の光(空間)→私と言う意識→私と言う意識が見る思考
自分的には私と言う意識が、魂の木漏れ日みたいなもので
その木漏れ日に移るのが思考かと、、、三は確かに大切かと。
木漏れ日ではなく直射日光に気づくのがよいかと。
最近わけのわからない残虐行為はマジで魂を殺してるからできる行為
魂がなければ機械との差はない。その状態をこっそり作るのが、、、かと。
そして目覚めるのが覚醒かと。そろそろその磁気化と。

しゃべりすぎかと、、このへんで。

146 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 16:11:26.82 ID:BfMxOfrX0
占術(命、卜、相)多少かじたことあるけど
天文学とか冥王星が準惑星にこないだなったことくらいしかわかんねけど
太陽と月が合体した顔みたいな図をみてると不思議な魅力があるんだよね

植物の気孔?にも見えるし、あの顔のなんともいえない表情がまた不安を煽るし
この顔はなんなんだって思うわけよ
もっと愛嬌のある顔描けよ!絵ヘタクソなんだよ!っとに!

147 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 16:26:14.85 ID:BfMxOfrX0
これでよし、っと



 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __           わ た し で す           --
     二          / ̄\           = 二
   ̄.            | ^ゝ^ |                 ̄
|  ÷  |
    -‐           \_/                ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \

148 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 16:36:11.61 ID:BfMxOfrX0
これだよこれwww
ぶっさいくな顔しやがって!ぁあ!?
クルクル回って目まわしてろ!w

 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __           わ た し で す           --
     二          / ̄\           = 二
   ̄.            |⌒ゝ⌒|                 ̄
    __          | ÷  |
    -‐           \_/                ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \



149 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 16:58:48.93 ID:/7KIhBc00

   / ̄\           
   |^ι^ |  
   |  ÷ |
    \_/          


150 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 16:59:22.42 ID:/7KIhBc00

   / ̄\           
   | ^ι^ |  
   |  ÷ |
    \_/  

151 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 17:15:20.63 ID:PvdAXuh4O
描かれてる絵はディオニューソス信仰かも
ポンペイの壁画にも似て見えてきた

152 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 17:29:23.23 ID:IZ9Q5TBM0
ディオニューソス→ニーチェ→ユング
           

153 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 18:38:59.33 ID:yy+IP1oS0
裸の女=星or世界な感じだな

154 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 18:42:15.78 ID:BfMxOfrX0
両性具有?絵の人っぽいの女だよね??

155 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 18:47:36.08 ID:yy+IP1oS0
というより一人の男が種付けした。だから、並行世界or
未来or異世界etcは似ている、つまり腹違い

156 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 19:17:37.04 ID:BfMxOfrX0
カァーウ・ゥフタフ・ゥング

157 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 19:59:59.98 ID:0bYevX070
>>148
このマークの関係と△の中に目のマークの団体って、敵対し合うのかな。ふと思った。

158 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 20:16:16.00 ID:OgiTRgsx0
光合成って言葉が頻出してるけど、具体的に何を養分に何を合成してるんだ?
外からの養分=水とか植物とか肉とか=いつも食ったり飲んだりしてるもの
内からの養分=魂という太陽からの光
ってこと?

合成してるのは何なの?

159 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 20:22:42.95 ID:cZaicIcC0
>>158
あまり構わないほうがいい。
カギカッコも付けずに見当はずれなところで科学用語持ちだす奴にろくな奴はいない。
特にこういう分野ではな。

160 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 20:30:42.58 ID:OgiTRgsx0
科学用語ってほどのもんでもないだろw
光合成云々に関しては複数人が言ってなかったっけ?
それに構うのを止めたらオカ板は終わりだw

161 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 20:56:38.10 ID:OOZybUz50
>>140
物語形式の啓蒙文っぽいとこなのかな
テキストメインでも星で装飾されてるんだな

162 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 21:34:49.17 ID:OOZybUz50
>>139
やっぱグノーシス系の本なのかなコレ
上位の状態からの「流出」って表現するし

脳が叡智に繋がる思考を孕んで、育む場所としての子宮に例えられるから
ソフィア=叡智は女性の体で表現される
とか何とか前にも書き込んだっけな

でもグノーシスは植物学とかはあんまし絡んでなかった気もする
こじつけるならGEO・NOUSで地球の叡智という意味があるから云々とかか?

163 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 21:56:07.11 ID:dbU9KDKU0
なんで記憶が2つあるのにヴォイニッチ手稿なのかと思ったら、
異世界に行って向こうの言葉がヴォイニッチなんだな!
久しぶりに興奮したよ。

じゃ!

164 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 21:57:24.56 ID:OOZybUz50
>>155はこの絵の事?言われてみればそれっぽい
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/ec/Voynich_Manuscript_%28134%29.jpg

165 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 22:09:39.30 ID:OgiTRgsx0
男の役割については書かれてないの?

166 :ID:KdYic4xe0:2012/07/17(火) 23:18:29.95 ID:IZ9Q5TBM0
>>162
あまりグノーシスに詳しくないからわからないけど
似ていると思ってるよ。植物にたとえているのはフエイクの
可能性が高いと思ってる。1〜66ページまでが異界から目線の人間
67〜86が世界の成り立ちの説明、銀河、恒星、ができて
植物、動物、人間、の役割と流れ。中心が動物、魚、人間、
といろんなバージョンがあるが生命の流れは女として絵画れて同じだから一つのストーリー
見地の違いを理解できる物にのみにわかる仕掛けがしてある。多面的に見るこれ重要。
88〜102までは(ここまでを理解して顕微鏡で植物を見てみよう)的な図
残りはわからん。時代的背景はしらんが、神を人格化した宗教からしたら
ばれたらまずいのかな?、実際の植物と異世界見地の植物をわざとまぜたり
色々すり替えている形跡が見える。
GEO、NOUS?すまんわからない。


167 :ID:KdYic4xe0:2012/07/17(火) 23:34:56.33 ID:IZ9Q5TBM0
>>160
過去レス参照で、すでに書いたよ。

>>165基本的に男=恒星(光)女=光を受ける影かと、、

気分が悪くなる人はスルーしてくれ。健康にわるいからね。

168 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 00:37:19.78 ID:PyQpuxAz0
人間同士で競争し合って人間世界の中だけで完結してる状態=夢を見てる
人間同士で協力し合って世界の相互関係を意識して動くいてる状態=現実を見てる
ってことか?

ようするに、人間はただの葉緑素に過ぎないのに、自分の周りの景色だけが全てだと思い込んでいる
本来ならその上の段階にある世界に光合成で得たものを送り届けなきゃいけないんだけど、
世界間の互助っていう認識が抜けてるからそれが上手く機能していない
この世界の下位にある動物やら植物は頑張ってくれてるのに、人間がそれを塞き止めてしまっている
このままじゃ意識?の循環が上手く成されず、人間にとっての上位存在(神)たちが困ってる

正常な状態なら、その世界で役目を果たした意識はその上の段階に死後?にでもいけるんだけど、
今の人間はエデンの園から追放されて以来ずっと病気だからそれを直すために輪廻転生し続けてる?(この世こそが地獄?)
前世が酷すぎると地球上でも悪い場所に生まれ落ち、そろそろ病気も治りそうな人は良い場所に生まれる?(これが最近よく聞く日本人云々って話?)

魂とは自己の中にある太陽そのもので、その周りには様々な世界があってお互いに助け合っている
その太陽が今照らしている世界が、自分の意識が目覚めている世界であって、魂の輝きが強ければ必然的にお隣さんもよく見えるようになる?
今の人間は病気のせいで曇っていて、太陽の光が直接届かないで木漏れ日程度しかない暗闇の世界にいる(だから夢を見てる?)
だから世界の関係に気づけないでいるんだけど、そろそろ人類の目覚めは近い=曇りが晴れて太陽を見ることができる(病気の治癒=原罪が取り払われる?)
今の世界で悪逆非道を働いてる人たちは、その木漏れ日すら届いていない人たちで自分の周囲しか見えていないから(夢から覚めれない)

とりあえずいろんな人の意見を参考に俺なりにまとめてみたけど、全然見当外れかな?

169 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 00:39:53.76 ID:+ij5YDHU0
とりあえず妄想者が的外れな自己陶酔妄想論を語ってるだけのスレだな

170 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 01:43:24.89 ID:STMNIw+y0
男は外に出て生活をしてあらゆる情報を脳に収め、問題の対処の仕方もDNAに刻む。
それを受けて女は身籠もり、新しい情報を次世代につなげて行く。


171 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 01:48:01.75 ID:Sa+OIh7Q0
言語学的に、こいつは言語?

もし言語ならば、満たす法則性がいくつかあるそうだし、
それだけでも判明してないのかな?

172 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 01:56:24.15 ID:9R4NjZnh0
>>108
自分も人と草と聞いて古事記を連想した
今でも民草とか、大勢の人がいる様子を叢生とか言ったりするね

ついでに、現代まで伝わってきた大和言葉からは
目は芽、鼻は花、歯は葉、耳は実、頬は穗、と古代人が植物と人を同化して考えていた様子が伺える
体は幹(から)に接尾語の「だ」、奈良時代以前までは手足のことを枝と呼んでいたらしい

耳と頬は二つあるから実実と穗穗
似たような言葉で「乳」があるけど、これはググッても植物と直接の関連がよく分からなかった
でも血(チ・ツ)乳(チ)唾(ツ)が同源で、生命力の源である霊(チ)がもとじゃないかという説があるみたい

173 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 01:56:40.09 ID:DgpMdp2b0
>>169
全くだ
解釈がどうのこうの言っていても「解読」が一歩も進まないことは明らか
しかしオカ板というのはそもそもこういうところなわけで
本気で解読する方向なら板違いと言うべきなんだろう

174 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 01:56:42.25 ID:q+nQ7NHN0
>>167
ああいう連結の緩い言葉を吐くことを自分に許してると糖質になっちゃうよ?
悪いことは言わないからやめときな。

175 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 01:57:19.16 ID:9R4NjZnh0
で、ID:iwReO6sg0の言ってる葉緑体だとか花だとかの意味を自分なりに消化できないか考えてたんだけど
古代日本人は花が「咲く」ことと人の「幸い」は同じことと考えていた(語源が同じ)
人間という植物が咲くということは、幸せを感じている状態のこと?
だとすれば葉緑体としての人間が生み出す、地球という植物に必要なエネルギーの源は「人の幸せ」?
アダムとイブが実を食べて病気になり、嘘が生まれ苦しみと争いが生まれた、という話にもちゃんと繋がるな

もしかしてアダムとイブの「病気」とは、自我を得たことなのかな。知恵の実って言うしね
アダムとイブが何の疑問も持たずに葉緑体の一つとして地球に幸せエネルギー送ってれば、この世は安泰だったわけだし
実=「理解しても止められない依存症になった物」というのは、飢えを知った後に満たされる快楽のこと?

自分の主観だけど、ずっと平坦で永遠な幸せなんてつまらんと思うし、欲と達成感に満ちた自我の世界を知ったら
エデンの園にはもう戻りたくないと思ってしまうよね
怒り、悲しみ、苦しみ、ときには笑う。そんな人生の凸凹が、この世の歯車の歪みなのかもしれない

176 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 01:58:44.24 ID:9R4NjZnh0
>>168
日本人云々って何なんだろうな

自分が上で書いた通りだったら、病気が治る=自我を無くすという意味になってしまうけど
多分、人は知恵の実を食べる前には戻れないよな
だとしたら自我を保ちつつ他人や世界と相互関係を持てる新しい人間が誕生するんだろうか
だったらいいけど

177 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 02:02:51.20 ID:Sa+OIh7Q0
>>173
思ったんだけど、「解読」って、

ヴォイニッチ語→現代語

なんだよね。でも、変換できない場合はどうなるんだろう。

178 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 04:06:17.00 ID:yhuG+s8O0
>>166
>GEO、NOUS?すまんわからない。

古代ギリシャ語で
geoジオ、ゲオ=土、大地、地球、ガイア
nousヌース=理性、知性、精神、魂
geo nous→gn?sisグノーシス?=認識、知識(nosisは複数形)
「土の賢者」という記述が民神板グノーシススレのログにあったのでこういったことなのかな?と。
ググったくらいじゃ接頭辞のg‐は本当は何を表すか出てこんかったから適当

一応>>1に載ってるサイトにもグノーシスの単語は見つけたけど
異端宗教とかを別のミステリーとして追求しているページにちょこちょこっとしか無いや

179 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 04:08:21.27 ID:gyp7f/1U0
>>169
オカ板的には信じたいところだけど、妄想で便乗する人が多いだろうところもオカ板の特徴
だからなあ・・・

180 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 06:25:19.84 ID:SKSWcjcjO
なんだか歌詞みたいに見えるねぇ

181 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 08:04:37.37 ID:pkROYa0e0
>>168
聖なる予言、って本に出てくる導師みたいな人の考えを思い出した。
植物、動物などの自然と人間が繋がる事で人間は充足感(エネルギー)を得ると。

でも、殆んどの人はそれをしない、人や動物からエネルギーを略奪して幸せだと思ってる。
スレチっぽいけど、そういう人が多いから自然と人間の間でエネルギーの循環が為されない。

地球では人間が頂上の食物連鎖が成り立っているけど、
ヴォイニッチ世界では物質が食物では無く、人間は食物連鎖の頂点に居ないだけの話なのかも。


182 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 08:10:01.80 ID:qYv8kj7t0
>>174
そうか。気遣いありがとう。
>>178
勉強になった。ありがとう、

183 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 08:15:03.19 ID:P7Y/lw1Y0
病気とは陰気である状態。 自分を肯定せず、卑屈になり、他人を羨み、嫉妬し、憎み、攻撃すること。
正常な状態とは、自分を肯定し愛し、他人を思いやり、愛すること。
上位の世界には想念だけがある。
だから内なる太陽とは、明るい精神のこと。これを世界全体が欲している。

184 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 09:55:05.16 ID:4vE9em9a0
>172
それは初めて知りました。なるほど、と思います。

歴史の部分の章を解読するには、古代日本がキーな気がしますね。

全てを解読するには、とんでもなく広範囲の専門知識がないと、せっかく見えたり感じられても理解にはいたらず、現代言語に直すのは不可能そうに見える。



185 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 10:38:08.67 ID:pkROYa0e0
>>172
解釈はお任せだけどw 垂乳根の銀杏 ってのは全国に結構ありそう。


186 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 11:16:38.54 ID:zEGBSUX7i
草の根運動とかはもとは英語だしなあ
日本古語が特別な鍵というもんでもないと思うよ
日本人としての自らのルーツを謡うならとても面白い要素だけどね

187 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 12:05:58.19 ID:Nslyzwjf0
草の根運動という言葉はごくごく最近に出来た語句なので参考にはならなそうですね。

大和言葉は古代イスラエルの言語と非常に似ているそうです。
語学関係から解読する方のヒントの一つになりませんかね。

188 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 12:07:25.71 ID:A8QTjZbF0
他スレでこんなんがあった。一応貼っとく

378 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/04/24(火) 16:10:14.94 ID:1moJo7GP0 [1/3]
近所でヴォイニッチ手稿レベルの遺物があるのを見たことがある。

381 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/04/24(火) 22:56:41.99 ID:1moJo7GP0 [2/3]
>>380
文字自体がまったく判読不明の手紙。
仮名でもアルファベットでもない異国の楔文字のような巻物。

寺で見たんだけど地元の伝説では、それ、天狗の詫び状と呼ばれてる。

383 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/04/24(火) 23:47:08.01 ID:1moJo7GP0 [3/3]
>>382
うん。「天狗の詫び状」で画像ググれば断片は出て来ると思う。
俺が見せてもらった実物は、文字がびっしり書かれたけっこう長い巻物だった。





189 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 12:22:20.88 ID:n0Mg1l1Z0
他板にたてようと思うけどどこがいいかな
言語学か考古学か
wikiもそっち中心でまとめようかと思う

ここでやる限り便乗を是正できなくてきりがない

190 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 12:34:37.76 ID:+ij5YDHU0
日本にも独自言語はあるじゃない
神語?だっけか、あと忍者語みたいのもある
あと地方の方言も独自言語に近いし
津軽地方とか沖縄地方のガチ方言は全くわかんないからな

191 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 13:54:49.29 ID:DgpMdp2b0
>>189

悩むな、外国語とかも絡んでくるし
でもまあ考古学じゃないかな

しかしヴォイニッチ関連のサイト見て回ったけど、
本当に暗号の知識とか当時の状況とか調べない限りは第一歩すら踏み出せないと思うよ
2chならそういうマイナーな知識持った人も少なからずいたりするかもだけど

あと>>1がどういうつもりでスレ建てたのかにもよる
これでいいってスレ主が思ってるんなら別板にも建てるのは大きなお世話になるし
まあ本気で解読したいって連中が一定数ここにいるなら分離してもいいと思うけど

192 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 14:18:06.72 ID:wip+Qcs/O
全体的にオカルト関連の流れが同じことを言う感じになってきたね

内なる太陽、自己愛
自分の好き嫌いで判断
弱いも強いも個性
皆同格で相互関係でつながってる認識=悟り

193 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 14:31:33.66 ID:zEGBSUX7i
時代性かねえ

194 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 14:45:50.31 ID:aaMu5Z1SO
なんとなく思ったけどこれに書いてあることって
現代じゃ当たり前になってる理屈とかそんなんじゃないの?
当事は大発見だとしても今じゃ常識になってる事象のこと
たとえば光合成の仕組みとかさ


195 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 14:47:02.76 ID:zEGBSUX7i
>>187
日ユ同祖論はトンデモちゅーか今で言う韓国がやってる事みたいな事だとか何とか

そんなミソついちゃったからどっちかというと燃えるのはシュメール関係だな、個人的に

196 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 15:10:14.41 ID:2mDb5rJJ0
ぶっちゃけ日本は東の果てなんだからどんな種類の民族が来ててもおかしくない
争いの嫌いな様々な民族が東へ東へ移住して日本で混血したんだろうな
古代神道や八百万の神とか様々な信仰の融合じゃないかね

197 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 15:41:33.35 ID:+ij5YDHU0
東の最果ての地だけあって巨大メインプレートが4枚も重なり合うとんでもない地
プレートテク二クスの画像を初めて見た時は

「本来こんな所に人が住んだらイカンだろう・・・」と正直思った

すぐ逃げれる鳥類か両生類か遠距離泳げる爬虫類しか無理
陸生生物は住んではいけない地だったんではと今更ながらに思う

198 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 15:48:02.35 ID:PyQpuxAz0
結局のところ、世界の仕組み云々はどんなもんでもあんまり関係なくて、
「正しい人間としての在り方」ってのが曖昧模糊としすぎてるのがすべてのオカルトに言えるんだよな
どの話も世界についてとか、人間の役割についてとか、そういうの語ってるけど、
具体的にじゃあどうすれば正しい循環を作れるのって話になると途端に先へ進まなくなる
助け合い社会とか、光合成とか、幸せで地球を満たせとか、どれでもいいけどその基準が分からない
自分が幸せを感じている状態だったり、自分が助け合いを意識してる状態だったら、
たとえそのせいで他の見知らぬ誰かが割を食ってても、それが健全な状態となるのか
突き詰めれば現代社会の在り方そのものの否定に繋がってくるし、だからと言って原始生活に戻るのは不可能
どれだけ互助社会に近づけたとしても、やっぱり一定の割合で不便を強いられる人が出てくるだろう
じゃあ地球上の何割が正しい人間になったら良いのか、それがまったくと言っていいほど語られない

個人個人が自分の世界を意識して努力すればいいって話だと、
下手すると人同士の繋がりって思っている以上に細くてただの通路でしかないのかもしれないな
俺たちが認識している世界なんてなくて、個々人の世界だけがあり、
目に映ってるのはその繋がりによって生まれた共有幻想なのかもしれない
それなら個々人が自分の世界(木)を育てるのに一生懸命になることが、結果相互間の繋がりを強化することになるのも頷ける
それが共有幻想にどんな影響を及ぼすかは分からないけど、今の人間はその幻想を必死に取り繕うとしてるだけなのかもな

いやー、妄想が捗るわー

199 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 16:34:47.90 ID:+ij5YDHU0
それが全体主義の洗脳から抜け出せてない状態
本当は「一人ひとりが違うこと」を真摯に受け止めて克服しなければならなかった
人類の壮大なるテーマだった

ただ人を支配するにはこんな事は放り投げた方が、とても都合が良い
だからこの難しい問題を逃げて逃げて今に至る
滅ぶかどうかという所までな

200 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 16:49:49.93 ID:wip+Qcs/O
>>198
まぼさく読むと捗る

201 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 18:34:50.89 ID:SFyTdiERO
>>171
>>173

>>59-66のように法則性は存在するよフランス語が使われている

202 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 18:36:50.39 ID:SFyTdiERO
>>201
>>52のヴォイニッチフォントの読み方

203 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 20:08:56.50 ID:PyQpuxAz0
活き活きとしている状態=魂が輝いてる=人間の正しい姿、光合成?も行えてる状態だとして、
この世のすべてに善悪などなく、ただそういう状態であれば世界(地球)のためになっている
たとえ、他人を踏みにじろうと、陥れようと、それでいて罪悪感などに囚われず活き活きと人生を謳歌できればそれでいい
残虐行為を働いたとしても、人間の作った法に裁かれようが裁かれまいが、心に罪障さえなければ、
その後に幸せを享受しているだけで、被害者の無念など関係なく、それは上位存在(神)の栄養素となる

ただし、今の社会はあまりにも競争が激しくなりすぎて、ほんの一部の人間だけが突出して光合成できている状態(金持ち=幸せとは限らないけど)
だから効率が悪く、本来なら多少の高低差はあれ、全人類がある程度の光合成をできている状態が望ましい
そんなわけで、人間の在り方の善悪などは関係なく、ただ効率面から今の社会の在り様は、上位存在にとって好ましくない
一般市民からしたら悪逆非道を働いてそうな政治家も、もし本人がそれで幸せを感じているのならば、それは正しい存在となる
人間から見て善良な在り方か否かでなく、上位存在にとって良い栄養素であるか否かが重要

なんて設定はどうよ?
これなら幸せの基準とかあんまり関係なくなるし、一定の割合で脱落者が出ても問題なくなる
おまえら的には面白くないだろうけど

204 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 20:51:07.94 ID:RYL7otv70
宇宙の形は植物の様な形になっていて
次元や時空間のつながり方、種類を記してある本なのだ!
おそらくそれらを応用して自由自在に操作する方法が解説してあるに違いない!

205 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/07/18(水) 21:01:37.41 ID:ujadOVnd0
ID:KdYic4xe0
ちょっといい加減にしたほうがいい
少しは読めるんだろうけど推測や妄想を混ぜるのはよくない
スレのひとたちが混乱するでしょうが
だいたい神がどーのこーのってそういう本じゃないからコレ

206 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 21:09:24.06 ID:AJPg/Thg0
といった所で笑点お開きまた来週

207 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/07/18(水) 21:10:19.33 ID:ujadOVnd0
>>199
確かにそうですね
今人類世界は分岐点に立ってると思います
全体主義民族主義から脱出できるか
多分この2つから脱出しない限り争いと暴力の歴史から脱出できないと思います
人の歴史は基本取った取られたの無限ループに入ってしまってるし

208 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 21:35:19.87 ID:z8V/7r3q0
>>205
エクスカリバーとか聖杯とかアニメの話を突然言い出さないならいいと思うよ

「ID:KdYic4xe0 本から感じ取って翻訳、読めるではなく見えるとのこと」
これはまったく知らない外国語を見て
それが読める(見える)っていうぐらい胡散臭い能力だけど
記憶が二つある人が本物なら、ありえない話でもない。
現に>>139の話はたしかに星みたいなのと全部繋がってて面白いと思ったし。
本人が構ってチャンや厨ニ病でなく、真剣に研究+話をしているなら書き込んで欲しい。


>>205はそう言ってるけど、完全に解読できていないなら
「神がどーのこーのってそういう本じゃないからコレ」
っていうのも推測や妄想に入るんじゃないかな。
そのセリフは解読できた者しか言っちゃダメだよ

209 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 21:40:14.94 ID:wip+Qcs/O
そもそも言葉自体 イメージを伝えるもんだから
言葉の羅列やら絵からイメージを直接受け取れても不思議じゃないわ
石とか妖怪や霊とかの想念体と会話するのと同じ

210 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 21:43:26.79 ID:PyQpuxAz0
まあでも、時代を考えてもグノーシス系の内容(妄想)で、
ダ・ヴィンチみたいに独自の暗号で書いたって可能性は捨てきれないよな

211 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/07/18(水) 21:50:17.32 ID:ujadOVnd0
おれこわい
こわくてほんのないようかけない
だから記憶2つスレの1は逃げた
今まで読めた人はたくさんいたと思う
でも人に言っても誰も信じないしむしろ消されると思っただから心の奥底に封印した

おれはかまっちゃんのろくでなしだから無視しろよ
所詮社会の最底辺の妄想だ
俺の脳内妄想だから信じるなよ

212 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 21:52:00.61 ID:z8V/7r3q0
>>205さんに喧嘩うってる訳でもないし、その気持ちも分かる。
俺だってエクスカリバーや聖杯や鞘とか言い出したコテに注意したしね。

あのぐらいあまりにも的外れな話じゃなければ、NGに入れるぐらいにしてほしい。
「コレはこういう本なんだ」っていう憶測で、その方向性の話しかできないスレになったり、
殺伐としたりするとみんな気軽に話ができなくなって、それが一番よくないとおもう。

前にも書いたけど、本物っぽい人が毎回VIPにスレ立てするのは
オカ板にいる一部の、構ってチャン、厨ニ病の邪気眼みたいな人が出てきて
ものすごく胡散臭くなって真剣に話すのがアホらしくなるからだと思う。
そういう奴はおれもマジで消えて欲しいと思ってるよ。

213 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 21:56:47.06 ID:KkscCkOl0
もうレベル分けとかいいから

214 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 22:04:10.24 ID:z8V/7r3q0
>>211
それを早く言えよwww
解読できた人なら「神がどーのこーのってそういう本じゃないからコレ」とか
説得力ありすぎてなんでも言い放題じゃねえか
それを書けば一躍このスレのヒーローだぜ

本物ならおれは信じるし、
211はろくでなしでも社会の最底辺でも脳内妄想でもないから
ココに今すぐ書こう。な!?

215 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 22:04:14.61 ID:aaMu5Z1SO
作者はただエロい絵を描きたかったけど恥ずかしいから
なんちゃって医学書みたいな風にしたってのはどうよ?

216 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 22:12:26.81 ID:o6sgJlDD0
>>211
今までに解読者と自称する人の訳はいっぱい出てきてるんだから
一人くらい増えたってかまわんよ
本当に怖くて内容が書けないなら211のレスもしないもんな

217 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 22:28:53.59 ID:sA+/yyfl0
ファティマスレ読んだ時も感じたけどやっぱ二種類居るよな
目覚めを知的好奇心のもとに語る人と
知った恐怖におののく人と

グノーシス的な蛇の促しと
旧約的な知恵の実?

218 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 22:34:53.91 ID:wip+Qcs/O
ただただ現実としてとらえて
個人的フィルターなしに語ってくれる人いないかなぁ

219 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 23:24:31.52 ID:wLfbzxnh0
文章を読めても今の人類には意味を理解できない可能性もある
例えるなら、小学生に古文を見せても、読めるけどちゃんと理解できない
この場合、「解読=意味の理解」だとすると「今の人類には解読は不可能」という結論になってしまう

220 :本当にあった怖い名無し:2012/07/18(水) 23:46:08.47 ID:9R4NjZnh0
>>184
この場合、これらの言葉の元となった流れがキーかな
ヴォイニッチと関係あればだけどw

手や耳などの身体語と植物用語は、中国の江南地方にいたビルマ系言語を話す人々が
稲作文化とともに日本へ伝えたらしい
身体語と植物用語は彼らの思想だと切り離せないものだったんだろうね

221 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 00:03:19.22 ID:ulDy1v0e0
わかった、漢文を見て何となく意味は取れるが文章にしづらいのと一緒なんだな

222 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 00:41:30.69 ID:otezfX620
最大の疑問は、仮にこれが異世界の文字で書かれているとして、しかもその世界を知っている人間が
決して極少数ではないはずなのに何故この文字で書かれている書物が他にないのかって事だ

223 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 00:45:34.56 ID:KkhMdKqy0
最近異世界行った系の話が多いから、昔は本当に数えるほどだったけど、
今はそれよりちょっと増えていたりするんじゃね?
もしかしたらコミケとかで普通に売ってたりするかもなw

224 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 01:03:22.81 ID:zmZqNLZc0
       ∧_∧
      (  ・ω・)   >>217 オカルトジャンキーは「危険」「知らない方がいい」  
 _,,..,,,,_ /\ ̄ ̄旦\     と言われるとますます好奇心が湧いてきますね…
/ ,' 3 / ※.\___\   
l.     | ※ ※  ※ ※ ヽ  自分がそうですが…
`'ー---\ヽ-───── ヽ 

225 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 01:54:30.39 ID:2mc39MWk0
>>223
伝聞の手段が増えたから、経験者も増えたように感じるだけだと思う

226 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 03:01:32.97 ID:oYR6pcfEO
レベルEって漫画にも引用されてて
アンビリバボーでも再現ドラマやってた
超常現象の一つのケースで
『父親行方不明。後に出てきて、『娘の心の世界にいた』という事だった』
て話があるんだけど


異世界にも色々あるとは思うけど
一回穴の開いた堤防みたいに
どの異世界に行ったかに関わらず
この世界の『壁』は行った人間が多いほど
脆くなって、ますます行く人間が
増えていくものかもね
推察スマソ

227 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 03:34:14.82 ID:lBNvEX2a0
何年も常に分岐点に立っているが、実際に分岐されたことはなく
今日もここは分岐だと言い続け、世界に選択されるのを待ち続ける

いいから外に出ろよ、精神的引きこもり共が

228 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 04:25:30.60 ID:RDj3FAKE0
あの白い丘を知っていますか?

229 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 06:26:39.63 ID:o3e0W/ry0
あのすばらしい愛をもう一度


230 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 06:37:19.88 ID:o3e0W/ry0
今日もここは分岐だと言い続け・・か!
俺たちは「いつもここが出発点」と言い続けている
志茂田のじいさんみたいなもんなのかw

母ちゃんがバーゲンで買ってきてそのままタンスにしまわれたままになってる
どピンクのタイツ穿いてその辺一周してこようかな!

通報されるかなw

231 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 06:38:08.97 ID:0sXjoVKI0
異次元を行き来する方法が記されているのだ!
後半の文章がそれに違いない!
前半の文章は構造についての分析、解説の項目なのだよ!
つまり植物に模しいて解説しているだけなのだ!
太陽は世界のバイオリズムだと見ていい!
女の絵は世界のずれる理由が説明されていて
そして、最後の文章は本格的な方法や応用が解説されているのだ!!

うむ、そうに違いない!そう思わんかね!?

232 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 07:23:55.37 ID:qHpwrKP/0
ここ2ヶ月くらい断続的に異世界に行ってる話する
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1342588466/

文字とか絵とか内容的にヴォイニッチ方面に展開しそうだが
>1が途中で消えたまま帰って来てない件

233 :f1r:2012/07/19(木) 09:12:58.61 ID:vONN6O8xO
>>52
前面はアティア学派出身です、「猫心」
前面は「猫心」の前面のアティア学派は笑顔です
救済はアティア学派出身です

234 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 09:42:31.12 ID:vONN6O8xO
>>1
絵はわかりませんが、フランス語で書かれてある内容は普通の事みたいです


235 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 10:29:56.58 ID:KkhMdKqy0
>>226
他人の心象世界を経験できるってある意味最高だなあ〜
俺だったら好きな創作作品の作者の世界に行ってのんびりしたいぜ

>>203
個人的にはこの説がシンプルで好きだな
これだと記憶が2つあるんだがの人が最後の方で
「この世界にも上下関係がある」「別に知ることが許されないわけじゃない」
「でも知ったらショックを受ける」って言った意味がよく分かる
けっきょく善悪など存在しないってことが証明されちゃうと人類は狂うと思うもん
それこそ欲望のままに暴れ回って世界がめちゃくちゃになるし隠すのも頷けるよ

236 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 11:56:47.19 ID:1MexzuOTi
そういや原罪が罪悪感を植え付ける為に作られたお話、とか何とか

237 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/19(木) 12:02:45.09 ID:kb6uM61c0
水を飲む人間を上と見るか、水を与える世界を上と見るか、
それとも水+αでできている中間の自身と同等にみるか。

食物を食べる物を上と見るか、食物を与えるものを上と見るか。
それとも食物で構成されている自身と同等みるか。
 
契約により、人を使うものを上とみるか、対価のため契約し使われる物
を上とみるか、それとも、契約なんだから同等とみるか。

生産者を上と見るか、消費者を上とみるか、又はをれらをコントロール
している物を上と見るか、それとも同等とみるか





238 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/19(木) 12:04:49.02 ID:kb6uM61c0
役割に上下関係をつけることこそ、劣等感を植え付ける種であり
人間の病気であり。牢獄です。
冷静に考えれば理解できるはず。理解できても他人より自分は上だとか
下だとか無意識に判断しているそれこそが洗脳です。

現代社会はこの相互関係の真実から目を背けさすためわざと色んな権威を
更新しつづける。人が相互関係に気づけば、目がさめれば、権威をもち
人に劣等感を植え付ける種は育たないから。別の種が発芽する。
接木され咲いた劣等感と優越感の花を枯れさせることができれば、
根と茎は新たに花を咲かすことが可能です。

239 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 13:44:43.27 ID:cbNp4uKC0
おっちゃんの言ってることは理解できるんだけど実践できるかはまた別なんだろうな
ニーチェ=ツェラトゥストラが「私は超人と高貴な者の中間でしかない」とか嘆いてたように

240 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/07/19(木) 15:02:09.60 ID:aoH8mfvH0
>>227
今までの社会や世界の仕組みが崩壊してるのに気づいてないのか?
だとしたら相当鈍感だな

241 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 15:16:44.00 ID:eM6jCA1z0
ブログやってる有名茶ネラーさんたちがこぞって解読チャネに乗り出してほシィ

242 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 15:19:47.32 ID:eM6jCA1z0
呼び名をど忘れしちゃったんだけどさ

神社とか写真取ったときにたまに写りこむ丸いやつあるじゃない?わかるかな
なんだっけ・・えーとプラーナじゃなくてなんだっけー

http://www.bibliotecapleyades.net/ciencia/imagenes_manuscrito/manuscrito123.jpg
これって、形だけ見るとそれに似てるなぁっておもたんだわ。そんだけ

243 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 15:23:37.14 ID:eM6jCA1z0
>>164

一気に俗なレベルになったニッチ

244 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 15:48:10.73 ID:eM6jCA1z0
>>235

善悪に関してなんだけどさ、自分過去に幾つか不思議体験した事あったんだけどその時受け取った内容。
なんていったら良いか、表現の仕方がわからないからうまく伝えられないんだけどね、

その、つまりね、とっても言いづらいことだからこれまで黙ってたんだけど
ほんとうにその通りなんだよ

この世はね

何やっても良いんだよ

でも、そんな事書くとさ、あまり人生経験詰んでない人や子供なんかはほんとに・・今回のイジメ事件じゃないけど
文字通りなんでもやっちゃう人でてきそうで、自分的には怖くて書けなかったんだ。

でもまぁ、そんな事を知って悪事働く人は知らなくてもやるんだろうなとも思うんだけどさ

えとね

本当に何でもありなんだ。
何やっても良いんだよ。制限も無い。自分が自分にかける以外、(これを自分は呪いと呼んでる)だからといってできる事なんて
呪いの多い自分には無いんだけどね
だからほんとうは自殺したって良いんだ。それは「悪い事」なんかじゃぁ無いんだよ。
でもテレビなんかで見ての通り、死んだら親兄弟、親しくしてた人など、ものすごく悲しむし泣かせる事になるし
後追い自殺とかもあるかもしれない。ものすごく悲しみが広がる事だからやめてほしいと個人的には思う。
それも踏まえて、もちろん全てにおいて、やった事の結果は受け取らないといけない仕組みなんだけどね。

245 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 16:00:34.50 ID:3omN8wfB0
その理論からいくと人から物をパクってもいいし
人を気晴らしで殴りつけてもいいし
人が泣く事悲しむ事苦しむ事苦痛になる事さえなんでもやっていい となるな

246 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 16:11:02.01 ID:eM6jCA1z0
245みたいに悪い方へ持ってく人がでるのが嫌で書かなかったんだよね

人としてどうあるかってのが根底に無いとカオスだよね

247 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 16:17:35.15 ID:3omN8wfB0
嫌でって・・・それを被害こうむる側の立場も考えないと論として成立しないじゃんよ
前者だけしか考えないとか薄っぺらいにも程がある
そんな事は誰でもわかっている
利害対立の共存方を誰もが考え答えを出せずに居るのに

誰だって自由でありたい だが必ずそこにヒトへの迷惑が発生するし被害もこうむる
誰でも知っている

248 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/07/19(木) 16:25:27.07 ID:aoH8mfvH0
まあこの世界の本質はカオス混沌だからね
だからeM6jCA1z0さんは正しいです
悲しいけどこれが真実なのよね

249 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/19(木) 16:40:09.34 ID:kb6uM61c0
善悪の概念から開放されれば、気晴らしで人を殴ることはない、
気が曇ることがないから。
善悪の概念がある人が理屈で考えるとそういう答えになる。
自分のしたことからは逃げれない。他人が見てなくても
自分が見ている。目撃者として。
 



250 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 16:42:33.67 ID:L9PRkBJdO
なにやってもいいけど
やったことは返るとかなんとか
やったことは返るってのがわかると
自分に得にならない行為はしなくなるとかなんとか

251 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 17:16:56.05 ID:KkhMdKqy0
因果応報、自業自得ってのは、たぶん物理的な意味合いじゃないんだろうな
実はこの世界に善悪なんてものは存在せず、あるのはただ罪悪を感じる心のみ
たぶん、これが知恵の実を得たことによる罰だったり病気だったりするのかも

人を騙したって、人を悲しませたって、人を殺したって、何やっても悪いわけじゃない
ただ普通は少しでもそういう行為を働くと罪悪感が芽生えて、自分の心を縛り付けてしまう
これが魂の輝きを曇らせてしまって、光合成に問題を発生させてしまうのが一点

もう一点は、悪意を振りまく人間がいたとして、それでそいつが罪悪感も何も感じないほどに狂ってると、
決してそのこと自体は悪いことでも何でもないんだけど、そのせいで他人が苦しめられて不幸になる
これが憎しみの連鎖などを生み出し、結果として人類全体で光合成の効率が著しく下がってしまう

だから、善悪などは存在しないけど、人類の役目が幸福を感じることによる光合成なのであれば、
お互いに助け合いできるだけ悲劇を減らしていく努力をした方が、世界にとって都合がいい
しかし、その幸福を独占しようと考える人間がいるのも確かで、それは悪いことではないけど効率面で良くないと

大津いじめの加害者がもし法によって裁かれることもなく、そのことに罪悪を感じることもなく、
誰かと子を生して幸せに包まれて死んだとしても、それだけで光合成は成功しているから人間の役目は果たしたと言える
でも同時に、自分の欲を満たすために被害者を死に追いやったのも事実で、うまくやっていれば光合成は二倍の成果を出せていたと

なるほどなー

252 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/19(木) 17:42:55.62 ID:kb6uM61c0
二倍光合成に成功したとはいえないと思う。
曇りの役目はあるが、光合成をしているとはいえない。
雨を降らしたとはいえる。そして土が塊つつある。
自分にとっての害を幸福とこのタイプの人は取り違えいるケースが多いと思う。

253 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 17:45:04.53 ID:Mfw3sIsH0
>>251
ブータン国王が1972年に提唱した「国民総幸福量」って考え方を連想するなぁ
国家政策として光合成を効率化しようっていうんなら、これを把握するのは有効な手だな


以下wikipwdeaから抜粋

>国内総生産(GDP)が個人消費や設備投資から成り立つように、GNHは 1.心理的幸福、2.健康、3.教育、
>4.文化、5.環境、6.コミュニティー、7.良い統治、8.生活水準、9.自分の時間の使い方の9つの構成要素がある。
>GDPで計測できない項目の代表例として、心理的幸福が挙げられる。
>この場合は正・負の感情(正の感情が 1.寛容、2.満足、3.慈愛、負の感情が 1.怒り、2.不満、3.嫉妬)を
>心に抱いた頻度を地域別に聞き、国民の感情を示す地図を作るという。
>どの地域のどんな立場の人が怒っているか、慈愛に満ちているのか、一目でわかるという。

254 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 17:46:16.01 ID:1MexzuOTi
よく考えてみなくとも当たり前のことじゃね?とは思うんだが
やっぱ恐ろしいと感じる人は恐ろしいのかな

255 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 18:13:38.15 ID:KkhMdKqy0
>>252
まあ二倍になるとは限らないけど、それでも可能性を摘み取って0にしたのは確かだし

>>254
当たり前だけど、これが公然の事実と証明されたとしたら大混乱でしょ
特にキリスト教とか一神教の人たちはどうなっちゃうか想像つかないし
誰かを憎み恨んでる人からしたらふざけるなってなっても仕方ない

知恵の実を食べたことで善悪の概念を手に入れて、そのせいで人間同士争うようになった
これが夢を見ている状態
善悪の概念を取り払い、もし存在しているなら上位世界に対して人類で助け合い役目を果たす
これが現実を見ている状態

ってことなら一通り辻褄は合う気はする

256 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/19(木) 18:34:09.64 ID:kb6uM61c0
>>255
あ、そう言う意味か、すまん取り違えててた。
確かに可能性を0にしてる。同意

257 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 18:45:54.69 ID:3omN8wfB0
つかそろそろKdYic4xe0は翻訳しねーの?
やっぱり偽物なの?

258 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 18:47:59.36 ID:AAbeEgCv0
>>255
>当たり前だけど、これが公然の事実と証明されたとしたら大混乱でしょ

例えばどうやってそれが起きるんだ?
ここで異世界との接触が関係してくるのかな
でも何がどうなってそうなるのかやっぱ全く想像つかないや

259 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 18:50:41.70 ID:ulDy1v0e0
>>255
また新しいカルト集団ができたなって程度だろ

260 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 18:51:13.69 ID:AAbeEgCv0
>>257
見えることを述べていて、読んでる訳ではないらしい

261 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 18:58:30.44 ID:KkhMdKqy0
>>258
さあ・・・わかんねw
俺はただ>>203の話がなんかしっくり来たから適当に綴ってみただけだしな
全世界が同時にその状態にならないと混乱は起きずに>>259の言うような結果になるだけだろうし、
オカ板的にはやっぱ宇宙人からの教示、元から仕組まれてたかのように全人類が同時に目覚めるとか、
そんな感じぐらいしか思いつかんね

262 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/19(木) 19:27:59.31 ID:kb6uM61c0
>>257
絵で見えたことは殆どかいた。概要も説明してみた。
オカ版だから書くけど、あの絵は長く見てると気分が悪くなる。
見える状態を維持するのもキツイんだよ。
だからできれば今までの概要を頼りに自身で検証して嘘か本当か
判断すれば良いとおもうよ。鵜呑みはだめ。



263 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 20:04:00.79 ID:Aufjwe9J0
>>262
ttp://ameblo.jp/unimalimo/entry-10953581511.html
さとこさんの霊視によると著者は自閉傾向がある天才だったらしい。
ちょっと特殊な人の常軌を逸したインスピレーションが込められてるなら
繋げとくの大変だろうし気分悪くなってもしょうがないんじゃないかと思う。

264 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 20:24:01.28 ID:hPdAdzSR0
プレートの歪みによる磁場の発生があっちの世界との繋がりをつくっている。日本は比較的にその繋がりが多く発生しているためすぐに戻れるが、大陸では磁場の発生は少なく数日後や帰って来れなくなる可能性が高い。

265 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 20:32:59.00 ID:FPl6Ae+m0
「善悪なんてない」ってバレたってそんなに混乱するかなあ
善悪二元論なんて、人間が社会を発展させるために「集団としてうまく機能させるために」作ったもんだって
ちょっと考えればわかるし
宗教はそれを利用して信者を集めてるだけだし
道徳観を宗教のみに頼ってた人は混乱するかもだが

善悪がなくなったって悪者ばかりになるとは限らない
自分だけが幸福になって周りを不幸にするような人間はいずれ集団からはじき出されるし
村八分状態でそれ以降の人生幸福感なんてそんなにたくさん得られないだろう
つまり自分の得をとって他人に損をとらせる人間は結局最後には損をする
と思う

266 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 20:53:12.50 ID:L9PRkBJdO
善悪というか
優劣って価値基準を皆がもたなくなったら
支配者層は困るんだろね

267 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 20:53:46.38 ID:0sXjoVKI0
善悪の話と挿絵がリンクしないんですけど
「すとん」ともっと腑に落ちる解説はないんですかね?

あまりにも宗教的すぎるでしょ
てか、挿絵もなんか人と人がなんやかんややってる挿絵があるならわかるよ?
でも全然関係なくない?もっと概念とかリズムとかつながりを表してると思うんですよ
許されるとか返ってくるとかそういうこと記されてなくね?

一切宗教的でないとは言い切れないよ?だって読めないんだもん
でも明らかにそういうニュアンスが伝わってこなくね?
隠してあるから当たり前なわけ?挿絵がフェイクってこと?
意味のある嘘なのか意味のない嘘なのかでいったら意味深目でしょ?
だったら挿絵は何さ?あのムカつく顔はなにさ?
あの挿絵自体も暗号化されてるのかい?
あの挿絵はあの挿絵そのままでは意味のなさないものなのかい??

いよいよわからなくなってきたし

268 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 20:56:12.22 ID:bduPAeL+0
善悪とか宗教とかかもしれないけど、
俺も、あそこまで細かく図解しなくてもいいんだと思う。

般若心経くらいの長さで十分だと思う。
思想的なものなら、具体例とか根拠とかは要らないだろうし。

269 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 21:03:02.84 ID:5GQr/V640
みなさん いろいろな説明ありがとう。
鵜呑みにしているわけではないけれど、納得できる事も多く感じてます。
この>>133の事をもう少し砕いて説明していただけたら嬉しいです。



270 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 21:04:24.68 ID:0sXjoVKI0
>>268
そうなんだよ、あんなダラダラ書く必要がないんだよね
隠すならもっと抽象的なシンボルマークの中に隠したりするよね
きっとなにかの図解に違いない
あんなに忘れないように書き留めた雰囲気でありながら
すごく詳細に丁寧に書いてあるのは覚書的な何かとしか思えない

271 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 21:05:09.11 ID:5GQr/V640
>>265
ちょっとしたことで暴動が起きる世の中、
一時的感情とはいえ自己利益のみで動く人間が多いということだから
まだ物質的社会といわれる今は集団からはじき出されるというよりも
それこそ荒む社会になっていくような気がする。
どうだろうか 稚拙でごめんなさい


272 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 21:17:05.14 ID:FPl6Ae+m0
>>271
確かに一時的には混乱するかもね
まあでも日本では大丈夫だろうと思うよ
善悪の概念がなくなっても法律はなくならない

273 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 21:20:14.87 ID:bduPAeL+0
善悪関係なく、好きなことして良いっていうけど、

もし「ヒャッハー!」って人を虐殺した場合、
殺された人のエネルギーが減ってしまうわけだよね。
それは、上位の存在にとってもマイナスじゃないだろうか。

274 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 21:22:12.33 ID:0sXjoVKI0
てか、まず、書いてある内容よりもまず物理的に調べたほうが早いでしょ
18世紀頃に書かれた書物だったけ?
ほかにもインクの成分とか紙とか書き手は思い出しながら書いたのか下書きして書いたのか
日をおいて書かれてるのか書いた人間は単独か複数可かとか

とにかく書き手が何を思ってこれを書いたのかそれが推測できれば
内容もおぼろげにわかるんじゃないの?

意図的に暗号化されてるってことなら挿絵も暗号化されてると見ていいし
そうでなくて今は無き文字もしくは異世界の文字なのか
はたまた直感的に読むことを意図されて書かれているのか
もしかして文章の方が嘘八百なのか

それがすっごく読み解く上で大切部分だと思うんだが

275 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 21:31:44.24 ID:x5j5t/TO0
りぇさえら〜^^

276 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 21:33:22.88 ID:FPl6Ae+m0
>>273
265で書こうとしたけど消したことを言ってくれた
いじめの加害者がうまいことやって光合成が2倍になっても
被害者側がマイナスになれば上位存在的にはプラマイ0またはマイナスになるんじゃないかって話
だからそれを防ぐために善悪を作ったんだろうという結論に達した

277 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 21:33:57.19 ID:fs5S4TAj0
>>274
もうちょっと勉強してから発言しろよ

278 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 21:35:48.64 ID:Mfw3sIsH0
>>273
だから結局は互いに思いやる関係が効率良いという流れでして

あれ?ってことは
効率を乱す奴が悪ってことにはならんのかな
考え過ぎか

279 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 21:36:23.08 ID:KkhMdKqy0
初めに断っておくと、俺のは説明というよりかは推測の垂れ流しね
ベースはID:PyQpuxAz0氏で、さらに俺が独自解釈を加えたもの、
というか今まで出てきたヴォイニッチを読める人の話をすべて本物とした上で、
ある程度のすり合わせをしたってだけだ
俺は読めないし、見えないし、オカルト能力はなんもない

まず、挿絵と善悪の話は関係ないと思う
挿絵は宇宙の在り方とか、世界の意味とか、そういうのを表してるんじゃないかな

魂とは太陽のようなもので、その周囲には数多の世界が惑星のように存在している
その世界が並行世界なのか異次元世界なのかは分からないけど、食物連鎖のような循環関係にある
今、俺たちが認識している世界(仮に地球)の上には、上位存在(仮に神)が住まう世界があって、
人間が人生の営みの中で生み出した何か(とりあえず幸福)を糧としている
同じように、俺たちも下位世界から何かしらを享受している

人間の役割は植物で言うところの葉緑素で、光合成により幸福を生み出すことで上位世界の役に立っている
光合成の方法は、魂(太陽)からの光と、この世界からの恵み(水とか土とか、メディアでもなんでもいい)で、とりあえず幸せであること
しかし、俺たちの今いる世界は、何らかの理由で病気になってしまい、心が曇りがちで魂から光があまり差し込まない状態にある
その病気は、善悪の概念に囚われて争いを生み出してしまうようなもので、そのせいで煽りを食らって不幸になる人が多い
結果的に、この世界全体での光合成の力が弱まってしまい、上位世界からしたら効率悪いことこの上ない

280 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 21:36:59.33 ID:KkhMdKqy0
ちなみになんで善悪の話が出てくるのかと言うと、地球が上位世界の一栄養源に過ぎないとすると、
人間たちの中で善悪や優劣をいくら比べ合っていても何の興味もないだろうから
俺たちだって肉を食うときに、その肉を提供してくれた動物が良い奴だったか悪い奴だったか気にしないのと同じ

仮にこれが真実だとすると、世界の支配層(イルミナティとか?)からすると隠しておいた方が都合が良い
宗教で民衆をまとめているところはそれこそ根本から瓦解するし、大陸思想なところはさらに好き放題にやりかねない
個人にしたって、たとえば被害者の家族とかは、加害者が法で充分に裁かれなかった場合に個人的報復をしかねない
初めのうちは大きな混乱は起きなくても、時間が経つにつれて人心は荒んでいくことは確かだと思う
そうなると人々をコントロールするどころの話じゃなくなってくるから、支配層からすると非常に困ることになる

でもこれらは全部、一般的に語られるオカルトとか陰謀論がある程度本当のことなら、って前提の上での話だけどね

281 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 21:41:14.40 ID:bduPAeL+0
>>280
でも、例えば、人が牧場で飼ってる牛の一匹が凶暴で、
他の牛を傷つけまくって殺しまくるとしたら、
その牛は邪魔なそんざいだよね。

282 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 21:49:28.88 ID:9mOBpjZc0
>>281
ごめん読んで無いから解らないわ

283 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 21:50:37.95 ID:bduPAeL+0
>>282
すまん俺も読んでないんだ

284 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 21:51:17.74 ID:KkhMdKqy0
>>281
まあそうなるわな

今の俺の持論で辻褄合わせをするなら、上位世界から手を出せない理由がある、とかになるのかな
もしくは、実際問題として人類の総数は明らかに増えているわけで、そこまでやる必要がないとか
個人でめちゃくちゃに出来る範囲なんて限られてるし、それにたとえそいつに絶望させられたとしても、
その後の可能性を考えれば被害者が立ち直って周囲にそれ以上の幸福をばらまいてくれるかもしれない
地球そのものが滅亡するとか言うレベルになったときに初めて、ノアの洪水みたいのを起こすのかもしれない

これ全部なんの根拠も無い妄想な

285 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 21:56:46.15 ID:bduPAeL+0
小松左京の小説思い出した。

平行世界とか、上位の存在とか、言語学の天才とか、

釈迦に説法かもしれないけどおススメ。

286 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 21:58:50.18 ID:0sXjoVKI0
>>277
宜しかったら代わりに調べておいていただけますんか?
妄想垂れ流してるほうがやっぱ楽しいからやる気出ない

287 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 22:07:48.76 ID:9mOBpjZc0
話と関係無いけど一回だけ何かあったな、JRの牛久から松戸まで電車に乗ってたんだけど電車に乗る少し前位から頭がグラグラしてて、電車が来たから座ってたんだけど一瞬だけ頭がガクッてなったんだ
そしたら、アナウンスで「次は松戸」柏には止まるはずなのに止まら無かったんだ。
アナウンスが流れてから体調も元に戻ったしやっぱり何かあった

288 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 22:09:51.86 ID:fs5S4TAj0
>>286
すでに調べてるからつっこまれたんだろ


289 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 22:14:29.18 ID:FPl6Ae+m0
>>286
ggrksというほかない

290 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 22:16:38.72 ID:3omN8wfB0
うろ覚えだけどたしか人間の体を調べると本当はほとんど食べなくても
生きて行ける構造になってるらしいな
それこそ2週間に一回、茶碗一杯程度
食べるから老いる、食べるから病気するってのもあるぐらいだし

291 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 22:22:07.31 ID:AAbeEgCv0
映画やゲームも悲喜劇ありありで傑作が生まれるもんだし
一見平和主義な人であれドン引きでエグそうなものの面白さを堪能する感じなんかね
上位世界がこちらにやってることは。

そういや光合成ってある意味呼吸の事だよね
聖霊とかイブも息とか、呼吸の用語が語源だから
光合成の人はその辺りの内容を変換して読み取ってるのかもね

292 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 22:24:53.38 ID:FPl6Ae+m0
そういえばこのスレで「人間=植物」説が出始めた時に思い出して
今まですっかり忘れてた事件があったんだった

太陽光のみで生きようとしたスイス人女性が餓死
http://logsoku.com/thread/engawa.2ch.net/poverty/1335918625/

293 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 22:29:03.60 ID:bduPAeL+0
よくある、
数十年何も食べずに生きてるって言っても、
実際は何か食べてるんだよね。

別に神秘的な意味でもなくて、
特別な食物を用意してもらって、
「これは食物ではない」って風に。

294 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 22:35:21.21 ID:0sXjoVKI0
紙とかインクのことは見つけた
http://gigazine.net/news/20110214_voynich_ams/

で、これ何人の手で書かれたんだろう
人工言語ってやつなら別に隠そうとして隠してるわけじゃざさそうだ

けどやっぱり挿絵は暗号で文章はフェイクだとおもうぜ!!
あれだよ!植物を遺伝子操作するとこんなんになっちゃうんだよ
もしくは異世界の環境が植物を変化させるどうたらこうたらなんだよ

295 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 23:06:10.74 ID:jgKo0Qhe0
昔から気になってたからちょっと調べたけど、古代シリア文字のエストランゲロ体を反転させて左に90°くらい回転させたらこの文章に使われてる文字に似てるのになるな

296 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 23:15:54.15 ID:0sXjoVKI0
テンプレのサイトに詳しく書いてあんじゃん誰だよググれとか言った奴
最低4人以上おそらく6〜8人程度で書かれてるんだね
挿絵が先に書かれてそのあと文章をおそらく「写した」のね
じゃあ何見て写したの?

やっぱ宗教関係あんのかなぁ
あの顔みたいなやつ三日月だよね絶対
太陽じゃなくて顔に(おそらく女の人)にくっついてるよね
で、こんぺいとうみたいな星はなんだろ数関係あんのかな

挿絵は嘘なのかな、それともなにか隠してるのかな?

297 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 23:33:28.27 ID:fs5S4TAj0
オカルトに限界感じてる人もいると見込んで
考古学板にスレ立ててきたよ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1342707932/
余計なお世話ということなら避難所的につかってもいいし

>>191
特定のスレ主みたいなのはいないし
どのみちオカルトだけじゃ限界があると思うわ


298 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 23:36:35.33 ID:LuLAXyoj0
人間=植物だとするID:KdYic4xe0さんの説だと脳=根なんだよね
そう考えて疑問に思うのが、今の世界が脳(根)が創りだした幻想だとすると
今いる地球上の人間は1つの植物の根なのか、それとも個々の植物が
同じ草が集まるように集合して同じ幻想を共有しているのか・・・。わからないw

あと人間=植物だとして、光合成している世界、いわゆる植物の育成環境に
この世界は影響されるんじゃないかな。人間の行動ではどうしようもない
外的要因、単純に言うと日陰に置かれたり水のやりすぎ、環境汚染で
枯れちゃったみたいな事は起きないのかな?


299 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 23:50:33.06 ID:LuLAXyoj0
>>297
別スレ良いと思います
どちらかと言うとここのスレは「記憶が2つ」の人の発言が元になって
立てられたものだろうから、どうしても妄想や非現実的なものも
含まれてきちゃいますよね。ただ、これを現実的なもののみで学術的に
解析しようとなるとかなり難しいでしょうね。


300 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 23:52:35.76 ID:LuLAXyoj0
あと、「記憶が2つ」の人は何で向こうの世界で殺されたのか。
殺されると言うことは、上下関係がせいりつしているともとれるんだけど。。。

301 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 23:53:25.94 ID:ONyrZHYx0
人間=エネルギー源
エネルギーは人間の感情の揺れによって発生する
宇宙人はそのためのに人間の文明を影から操り、調整している存在
宇宙人には感情がないため、人間は貴重な存在
異世界は負のエネルギーによって生じたバグ。あくまで人間が創り出している
時空のおっさんは元人間。宇宙人との取引でバグの消去など、バグに関する問題を解決する宿命を負っている
時空のおっさんになる条件は普通の人よりエネルギーの幅が大きい事、つまり因果を巻き込む力が普通より大きい事
よく言う「この世界は〜度目の世界」とは時空のおっさんの中でも特にエネルギーの大きい者によって改変されているという意味

302 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 23:59:51.53 ID:LuLAXyoj0
>>301
仮説ですか?それとも何かを感じ取れる方なのですか?

303 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 00:04:50.40 ID:/xY17D4y0
結局、人間はどう生きるのが正しいんだろ?自分が楽しいと思う
幸せと思う事をやればいいのか?その上でもちろん他者も思いやる。
なんか宗教みたいになっちゃうなw何を目標、目的に生きればいいのか?
そもそもヴォイニッチ手稿にそういう事が書いてあるのかw


304 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 00:16:20.31 ID:wjPLabRr0
まどマギの世界観だよね、それ。

305 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 00:17:14.63 ID:HZ6mt9Cx0
自分の場合、嫌いな食べ物は?って聞かれて「無いです。ちなみに納豆は食べ物じゃないんで」って言います。
あ、関係ないっすね

306 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 00:21:58.21 ID:eFO+aKD/0
>>295
すまん、ググッてもよくわからなかったので
その文字どこで見れる?

307 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 00:22:05.49 ID:/xY17D4y0
>>304
なにそれ?

308 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 00:25:21.95 ID:/xY17D4y0
ググってわかった(^_^;)いや、おれアニメ知らないからwマジで
アニメの世界観とも似てきちゃってて、やりにくなw

309 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 00:30:07.06 ID:eFO+aKD/0
アニメ漫画で語っていいなら
自分は善悪なんてねーんだよってあたりから幽白の魔界編っぽいなと思ってたw
厨二ぽい世界観だよね

310 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 00:35:47.90 ID:/xY17D4y0
いや、とりあえずアニメで語るのは極力控えようよw
収集つかなくなりそうだし、お前どのアニメから影響されたの?
って全部アニメフィルターかかったら、せっかくのスレが台無しだよw
アニメを語る時は、このアニメの影響受けましたって宣言して書き込んだ
方がいいと思う。

311 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 00:38:46.78 ID:xdLk3i9m0
アニメ関係なく日本の作品には善悪なんてないみたいな話が圧倒的に多いよ

312 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 00:42:37.93 ID:dTpMEIVs0
ヴォイニッチって植物と人間が書かれててあとはなんか文章があ書いてあるんでしょ?
俺の想像だけど、人間と植物はもともと内面的に同じでどっかで間違ったんじゃないかって思う
本来の勉強とか、生活とか、歴史とかがヴォイニッチに書かれてて
今の歴史っていうのがいわゆるバグみたいなもんじゃないかと。

何書いてんのか自分でもよくわからないや、妄想かいてごめんね

313 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 01:10:52.41 ID:exhhY51C0
十二宮図のf73vに出てくる射手座の兄ちゃん服きてんじゃんしかもボウガン持ってるし
f73rに出てくる爬虫類ってさ西洋占星術だとサソリだったりタカだったりするんだけど
トカゲだねサウルスだね珍しいね
プールに入ってる女の人たちはここまでで出てきた女の人達なんだろうね流れ的に

ふむ、じゃあ植物っぽいのはなんなんでしょうね

314 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 01:13:38.85 ID:K/eJQleF0
念のため言っておくけど
星座の絵は上からかかえれてるからあてにならんらしいよ

これを元に時代考察してる人の説は覆されてる

315 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 01:14:19.82 ID:K/eJQleF0
×かかえれて 〇描かれて

316 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 01:15:45.00 ID:exhhY51C0
>>312
生物の祖先をたどればまぁ植物に近づいてきますわな
弱肉強食の世界でまぁどんどん逞しく進化してきたわけだけど

ふと、スポアっていうゲーム思い出した

317 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 01:18:27.59 ID:R2ULRuAw0
ちょっとずれるけど、日本人の精神て、物事の真理に近い所迄きてるんだろうなって感じることが多いよ。

正義と悪の判断のない漫画が多いって話だけど、事実確かにそうなんだよね。
反日の中韓も奴らにとっちゃ正義だし、アルジャジーラなんかも奴らにとっちゃ正義なんだろう。

だからといってあんな奴ら認める訳にはいかないけど、
物事は立場によって見え方が違うっていう感覚を
日本人はよく理解していると思う。
それって世界を俯瞰で見なきゃわからない事で、
日本の和の精神も人間が発展する為の核心に近い考え方なんだと思う。

それを世界の警察気取りのアメリカや
わがままだけの中韓、
宗教狂いのアラブ諸国なんかは全然わかってないんだわな。




318 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 01:19:47.11 ID:exhhY51C0
>>314
じゃあさ、書き足した奴は書かれてることを理解してて書き足したならさ
すっごい手がかりになるとおもうんだけど!
文章と図がリンクする手がかりにさ、なるじゃん

319 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 01:33:29.66 ID:K/eJQleF0
>>318
字は読めなくても絵でなんとなく12宮図にこじつけやすからな
自分は手がかりにする気にはならない
1つの説としてみれば説得力はあるけどね

320 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 01:39:55.11 ID:exhhY51C0
連レス失礼

調べたら命占に対して信頼できないみたいなこと書かれてたんだが
http://www.d1.dion.ne.jp/~ueharas/seiten/gt9/voynich.htm

カムフラージュなのか誤解の原因なのか確かな追記なのか不明なんでしょ?
おじさんスレで太陽のアンテナとか手の甲の刺青の報告あったばかりなのに
まだ目を背けるというのか!それでもあてにならないというのか!
ふむ、占い関係ないのか、さみしいなぁ

321 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 01:48:04.27 ID:K/eJQleF0
1回星座じゃないとして考えるのも楽しいと思うよ
それで上のほうで流星群の周期かもとかでてきてるし

322 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 02:16:34.71 ID:exhhY51C0
>>321
んー、明らかに星座だと思うよ、むしろ星座がメインにしか思えないんだが!?
キリストが生まれて1400年ぐらいしか経過してないってことは魚座の時代ってことだ
手稿も魚座からスタートしてる、牡羊から初めてないのは不思議だ
惑星とかのことが書かれてるわけでもなさそう、月とか太陽は例外なのかな?
なにより星の絵が多すぎる、頭が痛くなるくらい多い
やっぱり星だよ星座だよ、地球から見た宇宙のことだよ

これがどう異次元と関係するわけ?ワクワクしちゃうんだけど?
それだけで俺は最高に興奮冷めやらない感じなんだけどね

323 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 02:49:45.81 ID:K/eJQleF0
>>322
まぁそうだね。太陽暦だとは言いがたいけど、自分が信じることを調べていくといい

324 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 03:21:10.68 ID:exhhY51C0
十二宮の挿絵って時系列的に後から描かれたものなんんだよね
じゃあ、

@植物
Aプール
B十二宮

に、なるならどういうことだ?
植物とプールに入ってる女の人はつながりがあって
女の人は星でプールに入ってる
星は星座を作る
じゃあレシピは星座のレシピかな?

前のスレでもいろいろ考察されてたんだね
フランス語とか関係あるのかな
関係ないけど挿絵の顔が見てるとぶん殴りたくなってくる

325 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 03:25:06.34 ID:G58KfN9J0
やっぱりオカルトでは限界に達していて最早、妄想でしか語られてない
考古学スレに期待をせざるを得ないな

そろそろはっきり言わせて貰うが精神に支障をきたした者の絵の
可能性が90%以上だと見ているよ

彼等は絵とか自己世界構築の力は凄まじいなんてもんじゃない
ttp://alfalfa.livedoor.biz/archives/51511126.html
これはほんの一例
絵などはggれば幾らでも出てくる

326 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 03:30:03.21 ID:exhhY51C0
>>325
キチgayが4人以上集まって書き上げたものが
ヴォイニッチ手稿だったのか・・・それがわかっただけでもすげえ!

327 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 07:00:52.13 ID:6wmfuMVp0
>>317
アルジャジーラ?アルカイダじゃなくて?

328 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 07:12:11.60 ID:nzidFkJ10
神棚にパンパンしていいのは人事尽くして天命を待つ立場の人間だけ

ベストも尽くさないのに呪文唱えて拝んでればどうにかなるなんてバカがいるせいで宗教は歪む

329 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 07:13:23.44 ID:nzidFkJ10
アルジャジーラは放送局

330 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 13:33:22.19 ID:0K23utUU0
>>322
うお座の時代は終わりこれからはみずがめ座=聖杯の時代とか何処かで見たことがあるな

331 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 17:32:22.29 ID:Bvb5+3i20
>>306
wikipediaのシリア文字のとこにあるよ
記憶2つあるひとがいってた「しこ、はんてんひだりかいてん」を勝手に妄想変換して、シリア古代文字を反転して左回転させた

332 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 19:09:33.79 ID:wOjirt1W0
       ∧_∧
      (  ・ω・)     上の方でアニメの影響云々とありますが実際はむしろ逆で
 _,,..,,,,_ /\ ̄ ̄旦\    アニメや漫画やゲームの方が、カバラやグノーシスの影響を
/ ,' 3 / ※.\___\   かなり受けているのではないかと…
l.     | ※ ※  ※ ※ ヽ  
`'ー---\ヽ-───── ヽ 特定の作品名をあげると脱線するのでやめときますが…


333 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 19:40:18.05 ID:Y20eY6GF0
ですね

334 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 20:00:46.35 ID:6wmfuMVp0
うん

335 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 22:31:36.21 ID:i82ILlVS0
考古学板の人に、
板違い宣告だされちゃったーよ

336 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/20(金) 22:46:05.55 ID:j1n5vtTo0
>>139の補足
青い水と緑の水があるんだけど。青いのが人間の世界の生命
緑がそれを受ける他界の生命 ↓これが一番理解しやすい図
http://www.bibliotecapleyades.net/ciencia/imagenes_manuscrito/manuscrito134.jpg
だから最初の銀河の顔の絵の赤と青とはちがい
☆恒星の生命の流れは外から内が緑、内から外が青となる、と考えてみてこれを見る↓
http://www.bibliotecapleyades.net/ciencia/imagenes_manuscrito/manuscrito123.jpg
そして最終的に太陽さんに還元されるはず、、なのになぜか月を経由して還元されているほい
http://www.bibliotecapleyades.net/ciencia/imagenes_manuscrito/manuscrito154.jpg
☆は太陽の核を表す。

337 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 22:52:10.27 ID:G58KfN9J0
>>335
やっぱりか
しゃーねぇだろな
そこでいちいちゴネるからいつもキチガイオカルトマニア扱いされてしまう
引くしかねーだろな

338 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 23:22:12.91 ID:exhhY51C0
>>330
聖杯は関係ないと思うけど

信仰がテーマだった時代つまり魚座の時代が終わり
革命がテーマになる時代つまり水瓶座の時代を迎える(漢字ぇ・・・)

最近じゃIT革命なんてのが起きたでしょ?
まさに水瓶座の時代を先駆ける出来事に他ならない!
あと150年したら地球の革命起きちゃうから!お楽しみに!

339 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 00:23:48.44 ID:0H7pgNKf0
>>338
ネットが急速に発展したのは、水瓶海王星時代の象徴です

今年から魚座海王星の時代に入っていますね!


340 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 00:50:50.36 ID:AvjHpRz20


>>339
おっほん
スレチになっちゃうんで、おさえてください、おさえてください

ググってみるとなるほど、オカルトブームでも起きますかね?

341 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 00:58:26.47 ID:0H7pgNKf0
オカルトブームはすでに起きてますよ?

空前の異世界ブームじゃないですか!


342 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 00:58:45.45 ID:minMiPJy0
       ∧_∧
      (  ・ω・)     >>335 伝説・伝承扱いなら民俗板ですかね…
 _,,..,,,,_ /\ ̄ ̄旦\    
/ ,' 3 / ※.\___\   
l.     | ※ ※  ※ ※ ヽ  
`'ー---\ヽ-───── ヽ 


343 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 01:05:47.13 ID:AvjHpRz20
>>341
「曖昧な境界」「世界の並列化」「市場の開放」ってのがキーワードとしてあげられていますね
まさか!異世界との扉がゆるくなり始めているのはそういうことですか?!

344 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 01:08:01.80 ID:gUW0XyJW0
>>342
ヴォイニッチが伝説・伝承扱いって感じはしないなー

345 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 01:12:53.29 ID:0H7pgNKf0
>>343
その通りです!

海王星は垣根を飛び越えたり、無くしたりする力があって、
特に、魚座は海王星にとって最高の配置でもあるので、充分な力を発揮できるわけです!


346 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 01:18:26.98 ID:minMiPJy0
       ∧_∧
      (  ・ω・)     >>344 創作の可能性もある点で、SF板とか…
 _,,..,,,,_ /\ ̄ ̄旦\    
/ ,' 3 / ※.\___\   
l.     | ※ ※  ※ ※ ヽ  
`'ー---\ヽ-───── ヽ 


347 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 01:23:10.07 ID:AvjHpRz20
>>345
ふむ、アニメやゲーム等の作品さらには科学的な分野でも
時空間とか異世界とか最近やけに目に付きますね
ふむ、何かが、何かがすぐそこまで近づいてきている?

このタイミングで騒がれ始めたヴォイニッチもそれに関係していると見て間違いないのかもしれない

348 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 01:36:48.47 ID:AvjHpRz20
月が異世界への扉の役割を持っているなら
金環日食とかがトリガーになってたんじゃない?
月怖いヤバイ
まさかヴォイニッチ手稿とかぐや姫がリンクする!?

妄想が止まんねえああああ

349 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 01:44:56.99 ID:RNxVmDL50
語学系の板とはまた違うのかなあ
歴史系の板とか

350 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 02:55:00.20 ID:P/oKAPDw0
>>348
そんなに家具屋が見たいならニトリに行っとけ

351 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 02:55:49.15 ID:GIaIbs4o0
民間信仰、キリスト教との対立とかが解読ヒントの主体になるならば
民族板でもいいとは思うけど
文字の解読メインになるんなら言語学板でいいんじゃないかなあ

352 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 03:07:01.72 ID:GIaIbs4o0
地球は元々文字通りテラフォーミングされた魂管理農園
月が生育環境制御装置で人工天体
かつ、ゲートというか魂の集積加工工場
とかいうお話だったりして
そういやファティマってもとは月とか宇宙の女神の名前らしいね

353 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 05:34:46.58 ID:ZS1zpwus0
>>351
俺も、
言語学のプロが、
どういう過程で解読を試みるのか気になる。

354 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 07:29:09.66 ID:PklM9SBK0
もういっそのこと数字板ry

355 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 09:57:58.46 ID:AvjHpRz20
そこかしこにヴォイニッチ手稿スレ乱立ってのは下品だしめんどくっさい
適当に絞った専門板を転々と徘徊させて様子見てみればいいんじゃないんですか
やっぱり知りたいと思った人なら何かしら手助けしてくれるだろう

356 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 10:09:21.69 ID:C17FF1ex0
何かムーの人って呼ばれててワロタ
お久しぶりですムーの人です。
あの時は自分の知識と被る画像を見つけてしまった恐怖と、余りの興奮にムーの事だと断定してしまったんですが、他の画像を見ていくとムーだけの話ではありませんでした。
言語についても私には分かりませんでした。
ひたすら色々と調べたんですが
んー、、、未だに分からないですね。
とりあえず手を引きます
ぜったいに分からない事ってん
ー中々ないですからね
たぶんw

よって絵だけでは、真実はこうだ!と断定できずあくまで仮説の域を脱しないですよね。
ヴォイニッチの面白い点は読み手知識に基づいていくらでも好きに解釈できてしまう点なんですよ。
ちょっと考え過ぎでした。
失礼しました

357 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 11:08:06.95 ID:vpf4GsxoO
アニメの設定とかは集合意識からの得た発想だから
酷似しててもにわとりが先かたまごが先かみたいなもんで
同じ情報源から得てるそうな

358 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 11:30:01.22 ID:cmoPM0oY0
暗号化して書かれているからクイズ板だな

359 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 12:41:37.70 ID:AvjHpRz20
人間なんだから考えることは昔から変わらない所があるもので
そもそも元ネタを考えるとこの世界から始まってるんだから
見せかけじゃない何らかの深い繋がりは持っているものだよ
ユングさんのいうところの共時性ってやつで
だからこそ似たものに惑わされてしまう
それはそれでしかないはずなのに

いったい、ヴォイニッチ手稿は「何」なのだろうか‥‥‥

360 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 20:58:31.90 ID:Oe2ATTJq0

        i'⌒!        _i⌒)-、
        f゙'ー'l       ( _,O 、.ノ
        |   |       /廴人__)ヽ      _/\/\/\/|_
       ノ   "' ゝ   /  ,ォ ≠ミ   ',     \          /
      /       "ゝノ   {_ヒri}゙   }     < ヴォイニッチ! >
      /               ̄´    ',     /          \
     i              {ニニニィ    i     ̄|/\/\/\/ ̄ 
    /               ∨    }    i 
    i'    /、          ゙こ三/   ,i
    い _/  `-、.,,     、_       i 
   /' /     _/  \`i   "   /゙   ./ 
  (,,/     , '  _,,-'" i  ヾi__,,,...--t'"  ,| 
       ,/ /     \  ヽ、   i  | 
       (、,,/       〉、 、,}    |  .i 
                `` `     ! 、、\ 
                       !、_n_,〉>

361 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 23:13:43.68 ID:5AC1O8Vf0
>>360

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |______|
/  ????? ::::::: \
|????? ?????  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |<    ????????????????????
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|. \___________
\  `ニニ´  .:::/      
/`ー‐--‐‐―´´\
       .n:n    nn     〜〜
      nf|||    | | |^!n   〜 〜
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|  〜  〜
      |: ::  ! }  {! ::: :|   〜 〜
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ   〜  

362 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 01:24:38.48 ID:EnuuFRk50
>>357
そういわれると俺にもまどかマギカを造れる気がしてきたぞおおおウッヒョー

363 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 03:28:02.32 ID:WkQa6ocuO
前に「こういう感じなのかな」ってアニメの名前出したらキモオタって言われた

364 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 03:31:10.13 ID:KWoaAya0O
>>362
ピングドラムとかは支配者層側視点のなんちゃらかんちゃら

365 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 04:23:21.81 ID:PzefHw4x0
>>363
どこにでも沸いてはアニメで例えるからな
KYさはメンヘラに匹敵する
もしかして中身は同一かも知れないな


366 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 05:39:55.17 ID:yunPhmFI0
オタクにメンヘラは多いと思う
それはともかく
発想を集合意識から得てるとしても
アニメの設定とがっつりかぶる説はやっぱりアニメ側からの影響
だって設定は一度人間の頭の中でこねくりまわしてるからね

367 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 06:14:02.06 ID:IAoRllJy0
権威ある人に委ねて任せるのはジャップシステムの典型。


368 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 08:13:02.84 ID:rqahlet20
わざわざ変な造語作るなよw

369 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 09:35:59.13 ID:6Amr3ufNi
死後の世界を覚えてるけど質問ある?
http://matoneta.doorblog.jp/archives/12164747.html

階層があり、人の価値観とモラルで秩序が保たれている
こういったあの世も国や観念毎に並列してありそうだ

370 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 16:01:30.54 ID:wBRLZdprO
今朝、園芸番組で
『植物は強くたくましい。
我々はそのパワーをもらっている』
みたいな内容のナレーションがあって吹いたw


小説漫画アニメ音楽等の芸術系作家(&ヲタ)以外に

園芸家も
不思議とオカルト板住人よりオカルティックに
ヴォイニッチ的というか世界の仕組みの一端に
触れているんだなと思ったよ


個人的には他板でヴォイニッチスレ作るより
ここの住人達が各自得意分野や学んだ事を
フィードバックした方がいいと思ってる

自分は理系全滅だからそっちは誰か任せた ノシ

371 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 16:05:12.63 ID:himu3G470
それは子供の成長を見ると力が湧いてくる類のことかと

372 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 16:16:11.71 ID:yunPhmFI0
突き詰めるとやっぱりオカ板かなあとは思うんだよな
ヴォイニッチ手稿ってオーパーツ扱いだし
一応書かれた年代は特定できたけど、正式な書物ってわけじゃないし

373 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 16:49:28.57 ID:a0DX93or0
過去スレかどこかで小学生の甥にヴォイニッチ見せたら読めたってレスなかったっけ
オカ的にはそういうアプローチもありかも?
やるなら親御さんが様子見ながら責任もってやるって感じになるだろうけど

374 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 17:14:50.34 ID:k5oMj1QC0
過去に読んだラノベを数分で順序良く振り返ることができるのは、
数時間文字を追いながら情景を脳内に創りだしたからで、
ヴォイニッチも読めないんだけど、突然見えるんだよね。ヴォイニッチの世界観が。
だからヴォイニッチの世界を見た人は沈黙してしまう。
魂は叫んでいるのに人格レベルの表層では普段通りの生活を送れてしまうし、
人とも表面上は当たり障りなく接せれる、だけど魂のレベルでは悲痛に叫んでいる。
息がされていることにすら戸惑う。
確かに準備不足の人が覗きこんだら発狂するかもね。
個人的にはヘミシンク系で知った死後の世界の価値観と相反するというか、
統合できていないから、なんとも言えないが。


375 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 17:22:22.83 ID:Rk9QXvP70
ヴォイニッチ手稿を見てるとなんだか涙が出てくる。なぜだろう。

376 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 17:29:41.71 ID:Rk9QXvP70
脳の深い部分が理解しようとしているのを、
脳の浅い部分が食い止めている感じだ。

だから涙が出てくるんだ。

377 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 17:43:26.42 ID:JWqLpKca0
もしこれが本当に共有されていた文字で書かれたものなら他にも同じ文字で書かれた
文書があるはずじゃね?

378 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 18:07:01.48 ID:nDEORUcJ0
>>374
それは、ラノベを読んでるからだよ
文字を追うだけでその内容を頭に描くことができるの?
ヴォイニッチに限らず、言語を見ただけで内容を想像することはできないだろうに
見ただけで内容を想像できるのは、絵とか写真だよ
で、あなたはヴォイニッチの世界観とやらが見えるのですか?

379 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 18:13:35.39 ID:JFLcKSv0P
思い込みが激しすぎて怖いw

380 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 19:29:09.62 ID:sdWJCeuW0
>>377
あるとしたら何故見つからないのかな、不思議だね

381 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 19:59:13.85 ID:JWqLpKca0
>>380
記憶が二つある人とヴォイニッチ書いた人が超特別な存在なのかもな
謎の組織が消して回ってるとかラノベチックな事妄想してみたけどそれだと手際悪いというか
穴だらけな組織になっちゃうしなw

382 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 20:03:23.40 ID:a0DX93or0
他の文書は組織内で完璧に隠したか抹消したとか?
ヴォイニッチはわざと世に放ったか、誰かがこっそり持ち出したとか

383 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 20:23:59.63 ID:pA8G0r8E0
突然違う世界に飛んだ話を読んできたせいで
怖く思っているからなのかもしれないけど
ヴォイニッチ手稿の画像を見てると頭がクラッとくる。
立ちくらみと同じ感じ。

384 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 21:46:48.74 ID:PzefHw4x0
>>379
だなw

385 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 22:14:25.71 ID:yunPhmFI0
それがオカ板のいいところでもあり悪いところでもあるんじゃね

386 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 22:49:41.00 ID:YIbZXnN7O
>>373 おっさんスレだな。


387 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 23:35:51.05 ID:BLp0sj7x0
そういうアプローチってかそういうアプローチだらけになるし
メンヘラもよってきてカオスだわな

388 :本当にあった怖い名無し:2012/07/22(日) 23:58:07.56 ID:wpzzh1Ym0
解読できる根拠を説明できる者以外はおざなりにあやふやなアプローチをすべきでないかもな
自己を特別な存在視したアプローチは論外

389 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 09:38:17.54 ID:XxCzLkt00
子供が勉強目的で書いたものだって意見が多いけど…

時空のおっさん 7
702 名前:688[sage] 投稿日:2012/07/07(土) 01:01:21.04 ID:M2syvU3r0
残念ながら読めんかったw
でもなんか草についての勉教本みたいだなって何となくだけど分かった。
子供が書いたのかな。

と、与太話に付き合ってもらってありがとうでした。
スレ汚し失礼。


記憶が2つあるんだが
248 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/29(月) 16:09:54.71 ID:FHueZgUM0 [20/28回発言]

>>221
http://gigazine.jp/img/2011/02/14/voynich_ams/roots.jpg
この本を書いたのは子供みたいだね。
大人ではない。
だが、これは、こっちの人が書いた物で間違いない。

(中略)

>>271
>>273
>>275
ごめんなさい。全然、世界の謎なんかでもありません。
ヴォイニッチ(違和感ある)はただの落書きです。
図鑑でも何でもないです。
夏休みの宿題みたいなもんですよ。

390 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 09:40:31.01 ID:ulxYLgIq0
>>389
それがやることがあるって気付いたからってそそくさと去ったのが腑に落ちん

391 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 11:24:32.49 ID:m0fAjPUg0
子供の絵じゃねぇじゃん

392 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 12:03:45.66 ID:I6jYnxiw0
>>390
そう言わないとバランスが取れないほどの内容だったってことだろ。

393 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 13:27:13.64 ID:2MkOkOjT0
つい1時間前まで異世界を体験してきました

今までの体験談とは全然違いますが、聞いてくれると嬉しいです。
というか、聞いてくださいお願いしますorz


394 :浮遊霊 ◆BQqJ6ECh9s :2012/07/23(月) 13:29:13.96 ID:BFJ31U7k0
きかせてくださいお願いしますorz

395 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 13:30:30.56 ID:2MkOkOjT0
ちなみに前までは、このヴォイニッチがどうたらを普通に釣りだと思って楽しんでました。
でももしかしたら違うのかなぁって今は思います。
本当の事を言うとさっきまで正直うおおおって興奮してました(笑)
全然危機感を感じていません
まあぞっとすることがたくさんありましたが、今は家に家族もいるので全然怖くありません笑
もともとそういうの信じてなかったんで。。。(笑)

396 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 13:32:17.60 ID:2MkOkOjT0
ちなみに書き留めてませんorzすいません
てか時間が経つたびに忘れていくので。。。
今からメモ帳に書き留めてあとで出してもいいんですが、、
なんせ早く伝えたかったので・・・(笑)
長くなりました。いまから描きます

397 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 13:36:31.52 ID:2MkOkOjT0
まずこの話は昨日の夜に遡ります。
時間は夜の23時、そろそろ寝ようと電気を消そうとした時、僕は異変を感じました。
視線を感じるってあれを言うんですね

本当に不気味でした。あんな体験は初めてです
なにか青白い頭のようなモノが壁からこちらを見てました
スポンジボブのイカルドっていうキャラクターにすごく似ていた気がします。目が悪いのでパッと見ですが(笑)


398 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 13:39:18.44 ID:2MkOkOjT0
幽霊とかの類を僕は元々信じていなくて、見間違いだとわかっていながらも(本当に見間違いだと思います)
すごく怖くなって布団に包まりました。冷房ガンガンだったので熱くはなかったです(笑)

その瞬間
体に激しい痛みが僕を襲いました。すごく痛かったです
体をハサミで切られるかのような感覚です。体もすごく重く感じ、そこからは覚えていません

399 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 13:44:12.05 ID:2MkOkOjT0
気が付けば、一つの会議室みたいな所のイスに座っていました。
全体的に青くて暗く、壁にはモニター(だと思います)がたくさんありました
真ん中には円形の結構大きいテーブル(?)その周りに7人(だと思います、無意識に数えました)座っていて、僕の前方に金っぽい髪の人その横にも男、周りに女の人が3人くらいいました。
あと何故か子供もいました。
全員の顔はわかりません。意図的にわからないようにしているように感じました

400 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 13:46:50.06 ID:2MkOkOjT0
その金髪の男の後ろに、覆面をかぶった男がイス?に縛り付けられていました。
すごく暴れていたのでよく覚えています。その椅子の周りにも男が3人(その覆面の男を取り抑えてる感じでした。)



401 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 13:50:30.63 ID:2MkOkOjT0
その会議室?で気が付いてすこし経った頃、金髪の男が僕にゆっくりと語りかけてきました。
僕はそこのことを少し覚えています。その男は僕に

○○をご存知ですか?と聞いてきました。
○○の部分をどうしても思い出せません。思い出さなくてはいけないのに
あああああああ

402 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 13:52:35.91 ID:2MkOkOjT0
二つ目の質問もよく覚えていません。質問じゃなかった気がします

三つ目は質問ではありませんでした、聞き取れませんでしたがなんとなくこう聞こえた気がします
あなたは知りすぎた。と

403 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 13:56:49.99 ID:2MkOkOjT0
僕はもともとこのスレが好きで、一人で時空のおっさんだとかヴォイニッチ写本の謎を解き明かそう!とか中二病なことを考えていました。
僕はどこかで真実に気づいてたのかもしれません

気が付けば僕は灰色のタイルが敷き詰められた場所に居ました。
ここからが、僕がオカルトを信じる理由となります




404 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:00:08.42 ID:scgA48B70
読んでます。

405 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:02:03.64 ID:2MkOkOjT0
僕は何故か怖くなって、はやく目を覚ませと自分に念じ続けました。
でも夢から覚めることはできませんでした。

その空間には空がありました。体験談には赤色の空とありましたが、そこではとてもこの世の物とは思えない"澄んだ青色"でした


それから、体感時間で2日くらい経ったと思います。
とても怖かったことを覚えています。こんなに夢の中をさまようのは初めてでした。まるで夢ではないかのように
僕は閉じ込められたと思い、もう嫌になって考えるのをやめました

406 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:02:07.04 ID:veBAQNxc0
後で質問するから語るだけ語っていなくなるのだけはやめてくれよな

407 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:03:02.62 ID:2MkOkOjT0
>>406なんでもばっちこいです。
そんな、本当に釣りみたいなことはしませんww
協力したくてたまらない

408 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:05:17.52 ID:2MkOkOjT0
それから結構たったと思います。どれくらいかはわかりません。
突然体が痛くなったのを覚えています。
体をハサミで刺されたり切られたり、千切られる感覚です
僕はもう何がなんだかわかりませんでした。正直泣くことも忘れていました



409 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:06:37.99 ID:veBAQNxc0
>>407
あなたは知りすぎたの部分

とりあえず今までお前がこのスレとかを読んできて
「世界の構造はこんな感じなのかもな〜」みたいに思った独自解釈を教えてくれ

410 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:07:53.42 ID:2MkOkOjT0
気が付けば自分の部屋でした
やっと帰れた。と思っていましたがすぐに何かがおかしい事に気が付きました。
現実味が全然ありませんでした。
体が浮いているような感覚で、まるで”異世界”に来たかのような感覚がしたのを覚えています。
いつもの性格の僕ならやったー!漫画みたいな展開だー!みたいな事を言っていたかもしれませんが、そんな余裕は全くありませんでした

411 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:08:47.34 ID:h94HmOkm0
ID:2MkOkOjT0さん、質問に答えるのは書ききってからでいいよ

412 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:12:15.31 ID:2MkOkOjT0
>>409でも、僕が思っていることとみんなが思っていることは一緒だと思うけどなぁ…というか今までの体験者の言っている事で、信じてる部分と信じていない部分があるだけで…
一応言うと、
この世界には上の世界がある
向こうの世界の人間はこちらを見ている

そのままですね、ごめんなさいorz
あとは
向こうの世界=あの世
イェスの最後の審判の時、奴らがやってくる


413 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:13:27.06 ID:scgA48B70
記憶が飛んでいきそうなら カキコするよりもメモること先にした方がいい
知りたい人は待つと思うよ

414 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:15:45.35 ID:2MkOkOjT0
>>410続き
でも僕は漫画の主人公のように冒険するわけでもなく
もう一回寝たら戻れるはず。って思って
もう一回ベットに潜って寝ることにしました。
それからすぐ、僕は誰かに起こされたかのように飛び起きました
やっと戻ってきた…とその時は思ったのですが、まだ異様な感覚が止まりません
まだその時も現実ではありませんでした

415 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:19:25.03 ID:2MkOkOjT0
それを何回も、何回も繰り返しました。数えてはいません。
途中ですごく嫌な気分になりました。
もうこのままでいてやろう。と思ってそこのベットの上で何時間か過ごした場面もありました。
外に出ようとは微塵も思いませんでした。


それはいつだったか覚えていません
気付いたら、現実に戻っていました。
頭の回転がすごく冴えていたし、空気も感じることができたので
やっと戻ってきた・・・と感激したと同時に、このスレに書き込まないと…という謎の感情も湧き出てきました。

416 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:22:48.14 ID:2MkOkOjT0
↓この部分は正直自分でも釣り臭いと思ったので、無視してもらっても構いません。
でもすごく、一番気になったので書かせてください


そして自室を出た時、床が光ったのがわかりました。
何かこぼしたんだな、と床を見ると、
油のようなもので、直径50センチくらいの目が描かれていました。
怖くなって僕はリビングに走っていきました。
今見ると目の形にはなっていませんが、その時にははっきりと目の形になっていました

417 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:24:15.54 ID:veBAQNxc0
今見るとってその油はまだ残ってんの?

418 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:25:03.29 ID:2MkOkOjT0
終わりです。すごく貴重な体験だったので友達とかにも話したかったんですが、電波男扱いされるのが嫌だったのでこのスレに自己満足で書かせていただきました。駄文失礼いたしました。
質問答えることのできるものならなんでも受け付けます。
僕の文章力のなさのせいで皆さんが??状態だと思うので(笑)

419 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:26:50.25 ID:2MkOkOjT0
>>417これを信じてください。お願いします。。。お願いします。。
油は残っていませんでした。。。何故でしょう?蒸発したのでしょうか?一時間で?

420 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:30:09.01 ID:scgA48B70
昨日23時に布団に入って 一時間で蒸発・・となると現実に戻ったのが24時ごろ?
その 目らしきものが何か語っている・・と感じた?

上の世界には上下関係があるというのは?具体的におねがいします

421 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:33:30.14 ID:/ulPeBQt0
面白い体験だなあ、私も体験してみたい

422 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:38:03.40 ID:vrhJeyQh0
興味持てれば異次元とも繋がれるんだな
やっぱ今の時代の引力はすごいや

423 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:40:46.37 ID:2wHBrYC3O
始まりが昨日の23時くらいで現実に戻ったのが今日の12時くらいでいいのか?
約13時間だが体感的にはどれくらい過ぎた気がしてる?

424 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:43:12.37 ID:tBGFf9bhO
で、その縛られていた男がすべてを知ってしまった本スレの1ってことだな?


425 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:46:08.84 ID:DSzooFcV0
ただの夢乙
釣られまくる馬鹿魚乙w

426 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:46:33.13 ID:h94HmOkm0
個人的には明晰夢である確率が高いように思う


最近幽体離脱にはまった まとめ
http://www13.atwiki.jp/ridatu/pages/84.html

427 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:46:38.27 ID:2MkOkOjT0
>>420すいません、戻ってきたのは12時2.3分です
でも夢にしてはすごく変だったんです
一時間じゃなかったですね 2時間半でした・・

さっきばいばいさるさん?っていうエラーで書き込めなかったんですが
書き込み終わった時にものすごく視線を感じました
今は感じません

目を見てイルミナティを思い出しましたが、正直つまんないですがあまり関係ないと思います


いえ、違います
この世が下の立場で、あの世(異世界?)が上の立場っていう意味です
食物連鎖でいう(例えがおかし過ぎますが笑)この世が上から二番目であの世が一番上ってことです

428 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:50:29.70 ID:FeMRoqJ80
ヴォイニッチ関係ないしこれは時空のおっさんのほうで話してあげればよかったのに

429 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:52:09.38 ID:tBGFf9bhO
>>427
君がたどり着いた真実とは何?


430 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:54:07.08 ID:veBAQNxc0
ちなみに俺の昨日の夢は、
大型スーパーに入ったらなぜか知り合い設定の山田花子とその母親がレジで会話してて、
その後売店のおっちゃんと一緒にゴーヤを食って、教頭と名乗る謎の中年にゴーヤを無理矢理食わせてダウンさせて、
二階にあるバカでかい教室のようなところでなぜかアニメの日常のキャラたちと会話して、
帰ろうとしたらなんか見たことあるようなないような顔の担任の先生が全速力で追いかけてきて逃げた

これって異世界ですか?

431 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:55:55.46 ID:veBAQNxc0
>>428
時空のおっさんとも関係なくね?

432 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:58:35.34 ID:2MkOkOjT0
>>426明晰夢の存在も知っていますし、その可能性もないことはないと思います。でも会議室の時は、夢・・なの?みたいな感覚だったのを覚えています
夢だとは思ったんですが、あまりにも現実感がありすぎて。。。


433 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 14:59:39.72 ID:2MkOkOjT0
>>428
そうですよね。。。今気づきました。。。 異世界=ヴォイニッチって思って急いで書き込んだもので…。おもいっきりスレチでしたねすごく恥ずかしい;;
あと知りすぎたって、ヴォイニッチの事かなって思いました。。もちろん内容は読めませんし、よくわからないんですが・・・

434 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:00:59.44 ID:FeMRoqJ80
>>431
ほんまやで・・・

435 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:01:08.73 ID:veBAQNxc0
>>433
世界の上下関係についてはその体験をしたことで確信に変わったことなの?

436 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:01:42.67 ID:2MkOkOjT0
>>429もしかして、無意識に気づいてたんでしょうか僕
>>431縛られてたあの人、おじさんだったりして!(無理やり笑)

437 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:02:59.65 ID:YWNC3tuK0
色んなグループが居るんだろう
偶々管理、監視対象だっただけかもね
当人にとっては堪ったもんじゃないだろうが

438 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:03:56.08 ID:SJJODclD0
あの世(異世界?)の人達は、
この世の人間から何を取っているの?


439 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:04:39.33 ID:XxCzLkt00
>ちなみに前までは、このヴォイニッチがどうたらを普通に釣りだと思って楽しんでました。
>僕はもともとこのスレが好きで、一人で時空のおっさんだとかヴォイニッチ写本の謎を解き明かそう!とか中二病なことを考えていました。

どっちやねん(´・ω・`)

440 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:04:40.66 ID:veBAQNxc0
お命だろ

441 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:05:29.63 ID:FeMRoqJ80
シミュレーションでもしてるのかねシムピみたいな

442 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:05:49.30 ID:2MkOkOjT0
>>435変わりました。根拠は正直いってなんとなくとしかありません。。。
今日から誰が何を言おうと僕は信じると思います。向こうの世界は存在します。。。

443 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:07:27.67 ID:veBAQNxc0
>>442
イエスの再臨云々に関しても?

444 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:08:51.05 ID:2MkOkOjT0
>>439矛盾が生じてる。。
釣りでも退屈しのぎにはなるだろうと。。。(笑)
そんなに真剣に謎を解き明かそうなんてことはしていませんよ!
最近、VIPの予言がまた当たったので、そこから釣りだと思っていても本当だって信じて今まで検索繰り返したりやってました

445 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:10:54.23 ID:2MkOkOjT0
>>437僕もたまたま自分だっただけだと思っています
それとも僕を通してこのスレに警告しようとしているとか・・・!?
ごめんなさい完全な妄想ですorz
>>438わかりません。。。ごめんなさい。。。

446 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:12:59.41 ID:veBAQNxc0
年齢職業最近の精神状態を詳しく

447 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:13:06.69 ID:2MkOkOjT0
>>443僕はそう妄想してました。
この類の話を見てから、ああ、イェスの再臨のバックにこいつらがいるんだろう!って
なんでそう思ったかは覚えていません

448 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:15:22.44 ID:2MkOkOjT0
>>446ただの学生です
18
性格はヘラヘラしてるってよく言われます
なのであんまり思いつめる性格ではないです
精神状態はいつもはいたって良好 体験後はちょっと揺らいでる

449 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:19:09.33 ID:2MkOkOjT0
あなたは知りすぎたじゃなくて、あまりかかわらないで的な感じだった気がします。

450 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:28:00.93 ID:tBGFf9bhO
夏休みだなーw


451 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:28:38.70 ID:scgA48B70
>>449 ヴォイニッチとかとっかかりは「釣り」として捉えつつ興味が湧いて
自分なりに調べてみたんだと思う
私もそうだったからなんとなくわかる気がする
その「自分なりの『ほほ〜ん』」って思った事ってなに?
もし「かかわらないで的」だとしてもちょっと知っちゃったことが「あたってた」
ってことになるんじゃない?

452 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:29:55.82 ID:/NeFqEFk0
体感時間で二日って言ってるけどその間の事をもうちょっと詳しく教えてよ
押さえつけられて→空が澄んだ青で→二日すぎたら体が痛んで
と飛び飛びすぎる

453 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:34:08.10 ID:2MkOkOjT0
>>451なんでしょう…
全く想像がつかない…スレチな上にこんな俺に付き合わせて本当にすいません。

>>452あれ?俺二日って言ったっけ…?体感時間は5,6日くらいだった。。ちょっと読み直してきます。


454 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:42:48.81 ID:2MkOkOjT0
>>452はぁぁ・・・?もう嫌や・・って呟きながら歩いたり座ったり、寝たふりして時間を潰しました。
その時もう正直精神が壊れそうでしたが、今はこのとうりぴんぴんしています。
そのときの辛い気持ちの記憶があまりなくて。
まあ夢だ、夢だって思い聞かせていたので

455 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:45:06.69 ID:SJJODclD0
>最近、VIPの予言がまた当たったので、
金正日の死のほかに最近当たった予言て何?

456 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:45:29.91 ID:QRo+Gz470
時空のおっさんの体験もそうだけど、徐々に忘れていくとか夢っぽいんだよな何か
もしかすると夢と異世界は同一の場所なんじゃないか(あの世も)?
つまり思考エネルギーで出来た世界があるという事だ

その世界の連中が搾取しているのは現実世界で俺達が得る「新しい情報」
現実世界で何かを発見・発明するたびにその思考が上の世界で具現化され発展する
>>430のような良くわからん夢からも色んなデータが取れる事は間違いないし
俺達が何かを考えるたびに異世界に情報を奪われてたりしてたら怖い

457 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:45:45.04 ID:2MkOkOjT0
>>452そこで過ごしたときは、もう結構日にち たってるなぁ・・・って思ったけど
今は一日だけすごした気分、これわかるかな・・・?


458 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:53:16.39 ID:veBAQNxc0
>>457
とりあえずお前が考えてる世界の仕組みについて、
なるべく詳細に書き込んでくれ
なんなら絵にしてくれてもいい

体験後に確信した部分と、このスレを見て納得した部分、想像で補ってる部分を明確に

459 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 15:59:28.43 ID:/NeFqEFk0
あ、ごめん灰色のタイルが敷き詰められた場所にいたって書いてあったね
そこにずっといたの?それ以外のものは何もなかったの?

460 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 16:04:17.08 ID:2MkOkOjT0
>>455僕一人だけ騒いでます。
 http://wikiwiki.jp/vipyogen/?%C5%EC%C6%EE%A5%A2%A5%B8%A5%A2%A1%A2%C3%CF%B5%E5%A4%CE%B4%EF#r5b5bcc4
ダウン症になりうる染色体を着床前に発見・除去できる技術が誕生! しかし「命の選別だ」との批判も・・・
http://blog.esuteru.com/archives/6387869.html

461 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 16:07:21.86 ID:2MkOkOjT0
>>455まあ東南アジアじゃない!!ってすぐにいわれましたが、少し違う部分も出てくると思います。ジョンタイターの予言もそうですし。



462 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 16:08:58.25 ID:veBAQNxc0
予言であれが当たったこれが当たったと騒いでる人は
QEDって漫画の42巻の「カフの追憶」ってのを読んでみよう

463 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 16:09:22.89 ID:2MkOkOjT0
>>458
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3229068.jpg
こんな感じ? 絵は下手だけど、ほかのやつも頑張って書いてみる(会議室とか)

464 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 16:21:03.57 ID:xime4FjI0
油で描かれた目みたいなのは
写メ撮ってないの?どんなのか知りたい

465 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 16:24:28.18 ID:vrhJeyQh0
意識は出かけてるけど体は金縛り状態なんじゃないの

466 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 16:25:24.46 ID:2MkOkOjT0
>>464もう消えてしまったので、なかったことにしていただけるとありがたいです。

会議室です。全体的に青く暗かったです
光はモニターの光以外ありませんでした
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3229099.jpg

467 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 16:28:40.36 ID:veBAQNxc0
英語だったの?

468 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 16:29:13.27 ID:2MkOkOjT0
>>467ううん気分

469 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 16:32:56.39 ID:2MkOkOjT0
普通に書いてるつもりだったんだけど、ここまでウソ臭くなるとは思わなかった・・・

470 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 16:34:34.66 ID:YWNC3tuK0
プロビデンスの目
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%93%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%AE%E7%9B%AE

目はリアルな感じ?記号みたいなの?

471 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 16:37:15.75 ID:2MkOkOjT0
>>470
http://comps.canstockphoto.com/can-stock-photo_csp5611737.jpg
これのまつ毛ないver
でもやっぱりただの俺の見間違いだよ

472 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 16:39:20.17 ID:QRo+Gz470
>>463
おお、>>456で出した俺の考えに近いな、やはり思考データの世界か
だとすると俺も連行されるかもな((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

473 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 16:40:30.27 ID:2MkOkOjT0
ここにこうやって書き込んでるのも、本当に俺の意思なのかなって考えたりする
誰かが俺に乗っ取って、わざと書き込ませてるのかなって


474 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 16:43:10.94 ID:veBAQNxc0
実はHAARPによる思考操作だったんだよ!

475 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 16:44:42.51 ID:2MkOkOjT0
>>472俺は、夢っていうのは あいつらが対象の記憶から情報を集めている過程で、その対象が無意識に見せられてるものなのかなって、

476 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 16:45:46.76 ID:7Jgkhvk30
>>469
そして自室を出た時、床が光ったのがわかりました。
よろしければ方角を教えてもらえませんか。↑
進行方向のね。

477 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 16:47:18.48 ID:2MkOkOjT0
エシュロンみたいな感じ 無差別に生物の記憶を貪ってる

>>474な、なんだってー!?

478 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 16:47:33.12 ID:veBAQNxc0
>>475
じゃあ俺は昨日>>430の夢からどんな情報を奪われたって言いたいんだよ

479 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 16:58:04.16 ID:QRo+Gz470
>>478
大型スーパー、山田花子、ゴーヤの味、アニメの日常のキャラ、見たことあるようなないような顔の担任の先生
これらの情報を奪われたと思われる
夢のほとんどは「つまんないジャンク情報だな」って扱いでゴミ箱行きなのかもね

480 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 17:00:08.26 ID:2MkOkOjT0
>>476
自室のベット、扉共に東南の方角です
見間違いだと思うのであんまり気にしなくて大丈夫ですよ


481 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 17:03:02.09 ID:2MkOkOjT0
>>463の図に抜けてる部分ありました。
「前の記憶を持った特別な体の人間が」
の上に
「←この世界は繰り返されているのかもしれない」
って付け加えておいてください

482 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 17:04:55.04 ID:iODfxOAH0
奪われるというか、上の人たち生きるという苦行をこっちの世界に押し付けて、経験や情報だけ得てるのでは
人間が生身で行けないところに無人探査機をおくるみたいに

483 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 17:10:50.64 ID:veBAQNxc0
エンターテイメントなのかもな
地球という箱庭を作り、その中で時に争い時に助け合う人類を監視して、
たまにいい感じに主人公してる人間を見つけては記憶から経験を抜き取って、
ノンフィクションのエンターテイメント作品として鑑賞して笑い涙する

484 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 17:14:12.22 ID:2MkOkOjT0
>>483俺も同じようなことガキの頃から考えてた
この世界は何かのゲームで、俺はそのキャラクターで、誰かが俺を操ってるって
たまに視線を感じるのは誰かが俺を操ってるのかな

485 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 17:21:15.88 ID:2MkOkOjT0
ちなみに俺はこの体験もあって異世界の存在を9割確信しました。
一割は、俺が元からこんなことを信じるような性格じゃないから、受け入れきれてないからかもしれない。
まあでもなんか、消されるような感じはしないなぁ…何事もなく終わりそう

486 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 17:21:20.57 ID:XVvrOF7A0
あっちに閉じ込められてる間は生理現象なかったの?

487 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 17:23:20.09 ID:2MkOkOjT0
>>486何も感じなかった。睡眠よくも食欲も性欲も。
というか、そんなこと本当にあったのかなぁ?って自分で思い始めちゃってる


488 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 17:26:34.49 ID:QRo+Gz470
>>484
俺らも死んだらその異世界に行くって事は、俺を操ってるのは異世界にいる俺自身かも
死んだ後「今回の人生でこんな情報手に入れたぜ!」「よくやったな勇者よ」
みたいなやりとりが待ってたりして

489 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 17:27:09.47 ID:YWNC3tuK0
半分外しまくった妄想しとるやつを敢えてチョイスしてんのかもしれんな
全部妄想ということにさせちまおう、みたいな

490 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 17:30:44.38 ID:2MkOkOjT0
でもヴォイニッチ手稿が読めるっていうのは全然信じられないなぁ。

491 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 17:34:14.85 ID:2wHBrYC3O
>>487
そうして忘れて無かった事になるのかもしれん。
書き残せる事はこのスレに書き残しておけよ、現実にメモとかに書いても後になって気にもとめずに捨ててしまうかもしれんからな。

492 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 17:34:51.59 ID:+J6AkNRd0
ガキの落書きスレだ
さすが夏休みだな
明晰夢でFA

493 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 17:48:27.88 ID:tBGFf9bhO
人間は生まれながらにして役者であるってシェークスピアが言ってたよ!


494 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 18:07:36.72 ID:QRo+Gz470
ふと気付いたけど、記憶の世界ってつまりアカシックレコードの事か?
記憶を奪うというより、宇宙のシステムとして記録しているだけの可能性もあるな

あとf85v1の巨大な絵だけど、真ん中の島が周囲の島から何か吸い込んでる様にも見える
これは様々な世界から記憶を吸収してる事を意味しているのかな?

495 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 18:16:55.77 ID:kNeULe1r0
>>483
トゥルーマン・ショー?

496 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 18:18:34.86 ID:/TtBzOcjO
裸の女性が何かに浸かって管みたいのと繋がってる絵、あの管がへその緒で浴槽みたいのが胎盤、緑の水は羊水に見えた
役に立たなそうな意見スマソ

497 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 18:29:15.37 ID:hhO0Az1w0
>>490
>>405で「澄んだ青色の世界」と聞いてこれを思い出した
これを読んで何か思い当たる事はある?

俺が異世界に行った話をする
http://blog.livedoor.jp/nwknews/lite/archives/4226604.html

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/22(金) 23:39:11.91 ID:pDww8pjjO
部屋に入った後、喉が渇いたから水を飲もうとキッチンに向かった。

キッチンから空が見えるんだが、とにかく空が青い。

やたらと濃い青色をしてるんだ。

今日はいい天気なんだなー、とか思いながら、俺は掃除も終わったし、漫画を読みにコンビニに向かった。

玄関から出て空を改めて見ると驚愕した。

とにかく濃い青色で説明しにくいけど空が高い。

で、空気に臭いがあった。

嫌な臭いではないけど、とにかく嗅いだことのない臭い。


なんか変な世界(?)に行った話
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1342969086/
↑これは関係ないけど、今日また新しい異世界スレを発見したから貼っておく

498 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 18:33:55.58 ID:2MkOkOjT0
>>497そう!本当にこの人と同じ
空が濃い青色ですごく高くて
変な感じもしたんだけど、もしかしてあれ匂いのせいだったのかも

499 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 18:36:22.41 ID:DSzooFcV0
やっぱりここの夢スレ化したか
オカ板はほっとくとどのスレでも夢スレと化すからな

オカ板
「こういうはっきりした夢を見た!!」→「え?なになに?聞かせて」

一般板
「こういうはっきりした夢を見た!!」→「夢ネタかよ・・失せろ」「オカ板かメンヘラ行け」
       ↓
       結果
オカ板が夢マニアの楽園になってしまった


500 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 18:37:27.10 ID:2MkOkOjT0
これ初めて読んだなぁ、自分で調べてるとか言いながらめっちゃ恥ずかしい

それよりもこの 場所で視界がグルグルする現象
俺はハサミで体を切り刻まれる感覚だけど、一か月に一回のペースで自分の部屋で起こる
なんか似てます


501 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 18:40:47.17 ID:2MkOkOjT0
> なんか変な世界(?)に行った話
このスレはなんかあんまり信じる気になれないなぁ。


502 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 18:46:25.20 ID:YWNC3tuK0
>>500
頭内爆発音症候群みたいなもんかな

503 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 18:54:27.71 ID:ObJwQ9yx0
自力で帰ってきたの?すごくない?
帰ってくる瞬間もっと思い出せないの?

504 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 18:56:35.78 ID:2MkOkOjT0
>>503もう抜け出せないのかと思ったけど、焦りはなかった気がする
いずれ抜けれるだろう的な思い。でもいくらたっても抜け出せなかったよ

もう全然忘れてる。覚えてるのは会議室にいたことと何度も何度も起きて寝てを繰り返したこと

505 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 18:58:28.14 ID:nuOhfqbY0
>>500
>>俺はハサミで体を切り刻まれる感覚だけど、一か月に一回のペースで自分の部屋で起こる
もう一カ月経ってんの?

506 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 18:59:53.35 ID:2MkOkOjT0
さっきの「俺が異世界に行った話をする」を見てふと思った
あの会議室にいた子供って、その”亜人”ってやつかもしれん

507 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 19:02:44.99 ID:2MkOkOjT0
>>505その感覚は12歳の頃から今までずっとある
ちょうど中学に入る前からだったかな

508 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 19:07:05.70 ID:ObJwQ9yx0
異世界に行ったって思った人は夢占いしてみるのもいいかもしれない
ハズレてるならそれは異世界にいったのだろうね
占いは当たらないって言うなら何ともいえないですが

509 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 19:26:02.96 ID:ObJwQ9yx0
結局、証言のみで確固たる証拠はなく検証不可能で唯一の証言さえもあやふやオカルトすなぁ
夢を映像化する技術だったか研究してるらしいけどそれができれば夢でないのか夢なのかぐらいは区別がつきそうだ
でもまぁ今回は貴重な情報だったのかもしれない
こういった異変に遭遇して行動的でいられるのは難しい
しかし、もし異変に遭遇したのなら生存第一かつなるたけの情報がほしいね
異変対策マニュアルとかないのかな

まさか!?ヴォイニッチ手稿は異変対策マニュアr(ry

510 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 19:29:27.73 ID:I6jYnxiw0
まあ当たり前だが妨害書き込みも増えてくるようだと真実味は増すということで

511 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 19:33:14.00 ID:ObJwQ9yx0
>>501
炎上したらもともこもないでしょ
妨害するなら鎮火しないとまずい気がする
ひょっとしたらその妨害者はドジっ子なのでは?

512 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 19:38:41.72 ID:ObJwQ9yx0
>>511アンカミス>>501>>510
関係ないけど花火って宇宙的で植物的だよね

513 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 19:39:55.52 ID:oWvHhI4K0
こんばんは

514 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 19:41:00.93 ID:I6jYnxiw0
>>513
いらっしゃい こちらの世界へようこそ
何日すごされるんですか

515 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 19:43:27.81 ID:vrhJeyQh0
>>512
確かにビッグバンを連想するし
1つの種から伸びる枝とかね
日本が誇れるものって宇宙に通じてると思う

516 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 19:43:40.71 ID:nuOhfqbY0
>>507
なんかきっかけあったん?
はさみは相当痛そう><

517 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 19:46:00.17 ID:oWvHhI4K0
>>514
忘れ物を取りにきただけなので15分ほどで帰ります

518 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 20:08:19.06 ID:f1DzrP7R0
なんかヴォイニッチがどうとかより俺はヴォイニッチ読んで泣けるみたいなレスしかなくてゴミみたいな流れ

519 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 21:05:56.11 ID:DSzooFcV0
糖質が糖質を持ち上げるスレだからな
類友で共鳴しあってる

しばらくここも酷い状態が続くぞ

520 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 21:07:53.15 ID:YWNC3tuK0
も?

521 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 21:17:54.71 ID:DSzooFcV0
夢マニアが大暴れしてるのはこのスレだけじゃない
暇な時でもあったら適当にオカ板のスレを流し見してみ
至る所で大暴れしてっから

522 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 21:22:12.76 ID:2MkOkOjT0
異世界専門のスレっておっさんスレだけなんすかね

523 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 21:40:21.37 ID:hhO0Az1w0
異世界専門はこっちにある

異世界にいく方法を議論するスレ Part2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1338996784/

524 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 21:49:03.06 ID:fOcYUELn0
ヴォイニッチに関係あるかもしれないと思ったらとりあえずこのスレに書き込むんでいいんだよ

でもあれだな
異世界って気になる、存在を検証したいって思うだけで異世界に行っちゃう事もあるって事か

525 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 21:56:05.97 ID:6HKy4kd60
まさに引き寄せの法則ですね!

我々の思考は宇宙意識と繋がっているんですよ!


526 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 22:49:10.93 ID:YVImrFr+0
我々はアカシック・レコードの再現をしているのかな
繰り返し繰り返し、上位の世界が納得するまで?
あるいは我々は夢を見るたびにどこか別の世界の
この意識のその世界での器の中に入っているのかも
大輔ハナコがゴーヤを持ってる世界も実はその世界での本当の出来事で
その世界の自分が眠るとまたこの世界の夢を見る、
こっちの世界の自分は「大輔ハナコ・・・変な夢」と思ってすぐ忘れてしまう、こっちの自分が眠って
あっちの自分が目を覚ますと「2chとかいう掲示板にカキコミ?レス?なんだそりゃ」と思いながら目を覚ましてまた忘れて
またゴーヤを掴みながらその世界の日常を過ごすのかも?
そうするとこの意識というのは固定されてないただのエネルギーのようなもので
時間というものも本当はなくて、無限の平行世界をエネルギー体が行き来しているだけなのかも


527 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 22:51:07.50 ID:Kgf/HxOV0
       ∧_∧
      (  ・ω・)     夢でも明晰夢やフルカラーの場合、意識が直接向こうに行って
 _,,..,,,,_ /\ ̄ ̄旦\    なくても回線が繋がってアクセスしている状態かもしれないですね…
/ ,' 3 / ※.\___\   
l.     | ※ ※  ※ ※ ヽ  以前夢の中で、グーグルによく似た検索サイトで検索したことがあります…
`'ー---\ヽ-───── ヽ 結果一覧の言語が漢字とは似て非なるものでした…

528 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 23:38:48.17 ID:2MkOkOjT0
動悸やば

529 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 23:55:42.78 ID:hhO0Az1w0
>>528
今、何か異常ある?

530 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 00:11:43.42 ID:34w94zCF0
57レスもすれば息も切れるよ。


531 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 00:14:48.46 ID:OHT+nGE30
>>528
もちついて。水飲もう。
まだ続く?ならトリつけてほしいなぁ。

532 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 00:49:29.44 ID:Vz41xPVW0
俺は夢で二次元キャラとイチャイチャしたりしてるから異世界とかありえないわw

533 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 01:47:30.33 ID:ZWcx0aSv0
こいつまだやってたのかよ・・・

534 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 03:36:15.35 ID:ZWcx0aSv0
ネアンデルタール人は野菜好き?
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120723003&expand#title

植物を食べ、薬草を治療に用いていた
ってところでお!と思%

535 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 03:37:41.19 ID:ZWcx0aSv0
書き直し


植物を食べ、薬草を治療に用いていた
ってところでお!と思ってしまった

記憶が2つの人ともう1人植物系の異世界にいった人がいたと思うけど
たしかキリンみたいな顔してたとかなんとか

536 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 03:57:32.85 ID:CIHjeqEw0
空間を渡る者による又聞き。参考程度にどうぞ。

「Voynich Manuscriptについて」
特殊な2重鍵の手法を用いてを制作された暗号手稿である。
この手稿の場合において使用された鍵は特殊な人的鍵であり、
故に通常は解読不能な人工文字列や図形にしか見えない。

(人的鍵その1作者)手稿の描き手がその内容
(広い意味での錬金術)に精通している者であり、
手稿として残して起きたい事を容易に他者に知らしめない為に
とった方法として人為的な第2の鍵を使用した。

537 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 04:00:20.43 ID:CIHjeqEw0
(人的鍵その2とは)うまい言葉が見つからないが
あくまでも当時の話だが、簡潔に言えば
当時Freak扱いされていた者の中には共感覚者も混じっていた。
その中で作者が鍵として使用したのが、
特定の(母)国語を持たない幼児のクオリアを持つ特異なFreakを使った。
条件としては、
そのFreakが知的である必要は無く物に対しての認識があれば良い。
自閉的では無くイノセンスである者が好ましい。
人的鍵1である作者が書き綴りたい物を人的鍵2である者に指し示す。
人的鍵2が起こす絵(文字も絵である。異なるクオリアによる言語)
(Fibonacci sequenceにも出現する自然界の現象にも意味的には近い)
をそのまま綴る。図形や絵も人的鍵2及び1が作図する。
特定の連続は、Fibonacci sequenceにも出現する
自然界の現象にも意味的には近い。
これがナチュラルに組み上げられた特殊な2重暗号。
基本、作者や一部の者にしか判らない仕組みになる。
一般的に見ると、関係者以外は
人的鍵2を理解するのに培われた通常常識や知性が抗う仕組み。


538 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 04:00:57.62 ID:ZWcx0aSv0
>>536
空間を渡る者って何ですか?

539 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 04:03:12.76 ID:CIHjeqEw0
「当時の状態に近い擬似的ロック解除」
人的鍵2の状態を異なる一般の解読者の中に
擬似的に造り出さなければならない。
その際にコンピューター用語にもあるハイバーネーション状態に
通常の解読者の状態を一時置き換えなければならない。
つまりはサスペンド。

人的鍵2の擬似的スペアーキー(錬金術)として有効なのは
特異な共感能力者の疑似として近いのは
トレパネーションによる擬似的幼児状態に持って行く。
つまりはうまい言葉が見つからないが
頭蓋骨が閉まりきっていない状態による感覚調整と言えば良いのか。
こんな所だな。
最後に共感覚が加速するともはや文字自体が変容する訳。
個人的意見としてはジョンCリリー
あたりに解読させたら面白そうだったと思うけどね。

540 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 05:46:56.27 ID:Uj3anaoJ0
覚醒の共感覚なのかなー
アレのレスのやり取りも当事者同士で通じる感じだった
でも傍目からじゃ紙一重なんだよね
バランス崩せば魔境に入るし

541 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 06:05:57.13 ID:Uj3anaoJ0
昨日とあるまとめサイト見てて思ったのが
突然異国の言語を流暢に話し出すようになる現象、
これは無意識に見聞きした言葉が脳の疾患か何かで出て来る、って事らしいが
異世界の自分の言語記憶にアクセスしてしまったということもあり得るかもしれない
ゲラゲラの人の話でも脳弄られてたし、ある時には異世界映像を
直にスライドショーみたく高速で見せられていたとか
やっぱ鍵は脳の状態なんだろうな

542 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 06:54:36.73 ID:hwK9kMKx0
亜人のいる世界は、こっちの世界にきたがってたから
繋がる手段として57レスしたやつみたいに誰かこっちの人間を
引っ張り込んでなんかするとかの方法をためしてんじゃないの?

543 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 10:12:12.86 ID:1H1ILhzN0
この世界で生きる理由が明確にある人って異世界に行きづらかったりするのかな?
芸能人や政治家やスポーツ選手が異世界に行ったまま帰れなかったら絶望だし
スポーツ選手が別世界のスポーツ選手になってなかった自分と入れ替わったら大変なことになるし
ふわふわ生きてる人の方がリンクしやすい?

544 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 10:35:16.41 ID:LNHcMqTB0
誰かが書くと思ってたのでROMってたんだけど、
支那の古代伝説の皇帝が時を確かめるのに植物を用いたと。
それが時のはじまり、とある。

545 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 12:37:31.76 ID:dhT5NKK1P
>>543
全ての人間は、果たすべき役割と
それに必要な個性、才能を持って
生まれてくる。

いい歳になってもそれが分からないような人間は、それが心の底では判っていながら、それを認めようとしないから。

例えば、本来、結婚するはずであった相手は判っていたのに、相手の容姿、性格などに不満を持ち、出逢えもしない分不相応な相手を夢想したまま一生を終えるようなもの。

ただし、神様は強制しない。

天命に逆らって生きる自由を人間に与えている。その代わり、天寿を全う出来るまで生きられることも保障しない。
人間間のイザコザ、不慮の事故、災害で簡単に死ぬ。

従って神様は、似たような天命を同時代に複数の人間に与える。せめて一人くらいは天命を受け入れて、かつ、生き延びられる者が居るように。


546 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 12:43:07.61 ID:fmuNG83cO
>543
現世界の範囲内で
『違う世界に行っちゃったw』奴は
有名人以外でもいる位だから
有名人くくりはないんじゃない?

ただ、当たり前だけど
一般人数>>(省略)>有名人数
なだけで少なくとも能力・特殊地域以外では
同じ確率なんじゃないかな?

547 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 13:14:07.54 ID:MmjKwX+E0
異世界に移動する条件があるとしたら
入る時出るときの共通点を探るしかない

しかし、そんなものはないように思える
個人レベルでの方法はあるかもしれないけどね
一般的な方法は0に等しく思えるよ

548 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 13:48:39.37 ID:fEGqJhZM0
>>546
いや、有名人っていうか「俺はこの世界でやるべき事があるんだ」って思ってたら
異世界にリンクする確立が減るのかなって思っちゃって

549 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 13:50:56.79 ID:6ruY4v2A0
じゃあニート引きこもり最強だな

550 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 13:52:54.55 ID:KpAme1qv0
そもそも異世界とはどんなものなのか

551 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 14:09:12.32 ID:eoBVEAwH0
>>544
それ「記憶が2つ」の人が向こうの世界で生活していた時の様子で同じ事言ってたね。植物で時を知るって

552 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 15:36:29.21 ID:TH6Pan1zO
大福を量産する為の絞り口に似ている図があるね
何故機械による量産が難しかったかって
餡をいれて包む時に皮を均等に出来なかったからなんだってさ

553 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 16:02:08.66 ID:MmjKwX+E0
花に月とくれば雪を足したくなるってもんだ

554 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 16:16:07.97 ID:I6TPkvbB0
なんか当初と全然流れが違うのな。
時空のおっさんやヴォイニッチ手稿マジで興味あるんだけど、
なんかなー。

555 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 16:44:07.09 ID:MmjKwX+E0
>>554
!?当初のスレにいた人?
この調子で当初の人たちが戻ってくる流れキタ━(゚∀゚)━!

>>553続き
温泉、女、星空、酒、月と鼈、鏡花水月
全然関係ないと思うけど東洋のオカルトにも関係している可能性が微粒子レベルで存在する?

556 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 16:48:29.61 ID:Ci7mKT3O0
>>554
流れを変えたい(明かされていくと困る)人たちが、
ビミョーにずれていく話題を投下してるのかもと妄想した。

557 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 17:18:25.30 ID:MmjKwX+E0
>>556
それ地道すぎるでしょ、時間もかかるし
もしもその手で来るとして

ある程度話題をオチに誘導する(複数または複数人を演じて誘導するetc)
次に印象に残りやすくて誰しもが錯覚しやすいオチを用意する
これでワンセットかな?

558 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 17:21:50.12 ID:dBIcmtL20
>>556なるほど
57氏みたいな後から来た奴はイルミナティの人間で、
わざと話題と違うようなことを書いていたのか

おっとすまん誰か来たようだ

559 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 17:59:49.86 ID:LdnCQ3Cu0
そもそもスレタイがコレでテンプレがこうなのに・・・

【記憶が2つあるんだが】ヴォイニッチ手稿総合 2

>>ヴォイニッチ手稿を解読・解析するスレです。
>>文字を解読できた人はもちろん、文字を何故か読める人、絵から何かを感じ取った人
>>気軽に何でも書き込んで下さい
>>謎を秘めた古文書を2chで一緒に解き明かそう!

脱線なんてもんじゃないからな
糞夢野郎が乗っ取ったスレになり下がった

560 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 18:07:17.64 ID:Dy8Yi/BJ0
ヴォイニッチ手稿超気になるけどまた読める人が出てこないと進展が・・・

561 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 18:10:50.60 ID:dBIcmtL20
>>560読めるってとこから嘘くさく感じるけどな
俺は真面目に頑張るぜ

562 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 18:27:04.01 ID:MmjKwX+E0
半分ネタ半分本気で書き込んでもいいじゃない
オカルトだもの

563 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 18:40:41.67 ID:dBIcmtL20
この写本と陰謀論を結び付けて考えるのってやっぱりナンセンスかな?
中二病の俺はそっちの方がものすごく捗るんだけど

564 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 18:42:10.17 ID:IMl71vGE0
どうしてみんな

中二病だ、「現実じゃないと」、
それは嘘だ。それは妄想だ。

と言うのかな。

世界の仕組みとしては、正解に近い書込みもあるのに。

みんな既存の知識に縋って辿り着けないでいる。
現実はあまりにも非現実に近い。

それに気付いた人達が、作品にしないと現実を発表できなかった。
ただの創作アニメもあるが、本質に近いアニメも沢山ある。

否定的な限り
ヴォイニッチの秘密には辿り着けない。

ただの戯れ言に見えても、ただの中二に見えても、
「もしもそうだとしたら?」という思考で考えないといけない。

ヴォイニッチが君らの思っている形の
現実や常識に近い訳ではないよ。

565 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 18:49:57.27 ID:LdnCQ3Cu0
自分の左手の暗黒神黒龍が暴れやがる
ひとたび封印を解放すると世界を滅ぼしかねないから自分が苦しむだけでいい
あとオレの額に眠ってる神魔煉獄邪眼に頼れば間違いなく解読は容易だ
だが解放すると世界の人々が発狂してしまうんだ

存分にこの中二病を考えてやってくれ

>>ヴォイニッチが君らの思っている形の
>>現実や常識に近い訳ではないよ。
なにげに上から目線だし徹底してやがるwwwwwwwwwwwwww

566 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 18:56:46.01 ID:MmjKwX+E0
なんで中二病いじめられるん?
現代の魔女裁判やぁ・・・

567 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 18:58:41.02 ID:IMl71vGE0
ヴォイニッチは、
常識の範疇を越えた非現実であり、
それがこの世の現実である。

という事を言いたかったんだけど伝わったかな。

分かる人には分かるはずだよ。


568 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 19:01:10.21 ID:dBIcmtL20
>>463の絵を見て、これを思い出した
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3233149.jpg
あながち考え方は間違ってないのかもしれん なーんて

569 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 19:07:15.33 ID:BOB383//0
>>567
ヴォイニッチの内容解るの?

570 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 19:21:30.26 ID:dBIcmtL20
http://www.voynich.com/enigma/
このサイト読破した人いる?

571 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 19:21:47.75 ID:6ruY4v2A0
>>564
>世界の仕組みとしては、正解に近い書込みもあるのに。

これだ!と思うものはあってもそれが客観的に正解かどうか判別する術がない件
そういうお前はどれが正解なのか言うだけ言ってみろよ
自分で気付かなきゃ意味ないとか言うんだろうが、お前の考えを言うだけなら問題ないだろ
べつにお前が何言ったってそれに引き摺られない奴だっているわけだし

572 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 19:25:50.35 ID:IMl71vGE0
>>569

なんとなくだけど分かったと思う、
8割ぐらいだけど、それだけでも恐いと思って
そこから先へ進めてないし、もうあまり関わらないようにした。
このスレは見ちゃうけどねww

ってこうやって書き込むのも恐いんだが...



573 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 19:26:56.66 ID:MmjKwX+E0
>>570
いまからどくはするは(^q^)

574 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 19:28:09.96 ID:WoHAYexzO
読める人はラピュタのムスカみたいな気持ちなんだろうな
「読めるっ!…読めるぞおお!」


575 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 19:28:25.39 ID:6NA1jQ9I0
>>572
抽象的なことばかりじゃなく具体的なことも書いて欲しいよ
なにがどう怖いの?
どうして怖いの?

576 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 19:28:26.64 ID:dBIcmtL20
>>573ある程度知識つけてから臨んだ方がいいのかなって思ったww

577 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 19:40:41.24 ID:BOB383//0
>>572
他の読める人みたいに感じられたの?それとも字を読めたの?8割もわかったら全容わかったも同然じゃない。
ここはヴォイニッチ考察スレだから内容わかったのなら詳しく説明してほしいよ。
植物の説の読める人は中途半端にせずほぼ全てに持論で解答してくれた。出来れば同じく答えて欲しいな

578 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 19:40:41.98 ID:FwG1dqep0
アトランティスやムーの時代は、大型植物があたりまえだったらしいけど。

ヴォイニッチ手稿って、もしかしたらエメラルドタブレットとも、
なんか関係あるのかもね。

579 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 19:43:11.84 ID:6ruY4v2A0
これやばいってやつは大抵やばくない
やばかったとしても知った瞬間に存在が消滅するようなものでもない
これ豆知識な

580 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 19:55:22.76 ID:faf4JnLF0
バシャールも 「ワクワクしなさい」っていってるけど、
結局地球は宇宙の一つの部品だと仮定すると宇宙全体のために
『ワクワク』が必要なのかも? 

581 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 19:55:42.55 ID:MmjKwX+E0
>>576
ランプとナイフをカバンに詰め込んで好奇心のままにすればいいさ

582 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 20:10:13.92 ID:fmuNG83cO
『求めよ、然れば与えられん』って言うじゃん
錬金術の時代の人から今まで続いてるんだし
まったりやろうよ


別件だけど『大きい植物』の話で思ったんだけど
『福島の避難区域の植物が巨大化してる!
→草取りしてないならその位になるわ都会人!』
てスレが少し前にあって
自分は田舎人だから後者の感覚なんだけど
人の手が加わってない植物は結構、でかくなるよ
個体の高さはたいして変わらない植物もあるけど
生息圏が前年より拡大してたりとかね

583 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 20:11:58.79 ID:6ruY4v2A0
人食いモンスターみたいになってから呼んでくれ

584 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 20:15:51.32 ID:MmjKwX+E0
東洋での「占術」は
「命・卜・相・仙・医」
の五つで一括りなんですけど
ひょっとしたら西洋の漢方とかサバイバル術が書かれているのだろうか?
てことは錬金術関係なのかな?錬金術わかんね

585 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/24(火) 20:35:26.77 ID:ezS/kOb20
>>572
恐怖は内容の恐怖かい?
それとも自身の精神崩壊の危険性の恐怖かい?
前者の恐怖ならいずれ消えるとおもうぞ。
後者ならもう止めるべきだね。


586 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 20:48:58.49 ID:MmjKwX+E0
やっぱ心が繊細じゃないと感じ取れないもんなんですかね
一人で無理しなくても皆でゆっくり楽しみながら探ってければいいじゃないか

IMl71vGE0様
全部話してもらわなくてもいいんで触りだけでもおしえてもらえませんか?
できれば全部話してもらえると嬉しいんですが出来る範囲で構わないんで
おねがいします!

587 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/24(火) 21:06:14.09 ID:ezS/kOb20
ちなみに中二病て言葉は、劣等感を植え付けて、相手の思考を麻痺させる
のが目的だから、気にするな。使ってる本人は劣等感があるが故にその
言葉を使うんだから、それにさえ気づけないのが病気なんだよ。
この社会で中二病て言われて抵抗感を感じるのは仕方ないが、大切なのは
自身に劣等感と優越感がなければ抵抗感は発生しないことに気づくことだよ。

呪いの言葉に感応しなければ呪いは相手に帰る。
呪いをかければ穴二つと昔から言うが
感応しなければ穴は一つだよ。


588 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 21:14:12.27 ID:34w94zCF0
>>587
今の季節、現役中二が多いかもしれないけど、
中二病成分こそが、お前の個性になるんだ。

言い方を変えると、金になる。

589 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 21:19:51.68 ID:MmjKwX+E0
全国の感応しやすい中二病はアミュレットでも身につけさせないと死ぬじゃん
保護しなきゃ

590 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 21:32:24.32 ID:WX5quDvV0
>>587
ほんとそう。言う方からも言われる方からも生産性を奪う言葉の1こ
「厨2病」っていう言葉に変身して世に出てくる前から
ずっと人間の力を奪い続けてきた悪質な精神性

591 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/24(火) 21:37:04.25 ID:ezS/kOb20
>>588
ん?金になる?
この法則を使って金にしてるのは半島の人たちだよ。
あと電通。スレチ発言失礼。

>>589
死なない、保護は過保護、自身で気づかなければ行けないと思う。
常にできなくても、気づくことはできる、お守りは気づいている人には
有効。 なんも気づいてない人には猫に小判だとおもうよ。


592 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 21:48:41.11 ID:MmjKwX+E0
>>591
気づけない愚鈍なやつまで何で世話せにゃならんの
そういうやつは自分で墓穴掘っても死なないでしょ
夜中に頭抱えてジタバタするだけじゃん

感応しやすい人は保護するくらいがちょうどいいんでないのってことさ
まあ、死にはしないけどどこか悪くするでしょ
だから無差別にアミュレットばらまいたってもいいんでないの?

593 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 21:50:37.26 ID:dBIcmtL20
中二病の話のスレはここですか?

594 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 21:55:44.73 ID:MmjKwX+E0
ヴォイニッチは十四世紀頃の「厨二病のススメ」

595 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 22:00:43.04 ID:34w94zCF0
金になるといえば思い出したけど、

錬金術の方法が書いてあるんじゃないだろうか。
関連スレでは、錬金術の方法を知った者は殺されるって言われてるし、
それなら、怖いってのも理解できる。

596 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/24(火) 22:04:02.33 ID:ezS/kOb20
墓穴を掘るのはほんとうのこと。
風を引いているのに気づいてない人は悪化する。
無差別に風邪薬をまいても個人の適用がある
効かない風邪薬は単なる毒。
自身に聞く風邪薬を知ることが必要かと。


気づけない愚鈍なやつまで何で世話せにゃならんの
         ↑
この発言の元を追求したほうが良いかと。

597 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/24(火) 22:18:14.39 ID:ezS/kOb20
IMl71vGE0さん
話がずれたが、内容の恐怖(否定)が晴れたら、書いてくれないかな?
個人的にも聴いてみたいし、正直自身もわからないこともあるんだよ。


598 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 22:20:37.00 ID:MmjKwX+E0
>>596
体温計とか常備薬とかあるでしょ?
本当に危ない人は病院いくじゃん
バカは風邪ひかない

どっかの宗教みたいに勧誘したり啓発運動するわけじゃなしに
優しくさりげなく軽いやつでいいからってことだよ

誰でも使える魔法が必要ってことさ

スレチだからもういい!
トリつけてないくせにIDコテなのってんじゃねーぞばーかばーか

599 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 22:30:28.54 ID:4W+t9H7M0
自分も当初というかおっさんスレの時から常駐してるよ
まったく関係ないレス以外は厨二でも夢でも啓蒙でも全部読んでる
しんどいけど
しんどいから関係あるレスだけ読みたいけど好奇心のおかげで読み漏らせない

自分も「オカルトは非科学的」って言葉は嫌い
そんな言葉は地動説以前の人間も使ってただろう
観測できることが全てじゃないって現代人ならわかってるだろうにね

600 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 22:39:48.49 ID:34w94zCF0
ちょっとまって、

このスレって、おっさんスレの後継なの?
それなら、俺はまさにおっさんに導かれてこのスレにたどり着いた
とでも言うのだろうか…

601 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 22:44:24.35 ID:fCOa7Z0Zi
>>600
くわすく

602 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 22:58:39.42 ID:MmjKwX+E0
>>600
厳密に表現すると後継より派生の方かな?
おかわりいただけただろうか?

603 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 23:06:54.07 ID:zmvJpv8C0
>>600
おっさんスレはこちら。

時空のおっさん 7
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335118080/l50


604 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 23:32:06.10 ID:6ruY4v2A0
次スレは
ヴォイニッチ手稿総合3 〜おっさんに導かれて〜
に決定だな

605 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 23:37:26.62 ID:MmjKwX+E0
〜そしてオカルトへ...〜でしょ
でもこれじゃあピッタし来ないんだよね

606 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 23:47:10.85 ID:wBTMxjxW0
>>591
厨二病が金になるってのはラノベ作家になったりゲーム作ったりするのに向いてるって事じゃね

607 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 23:55:40.17 ID:Uj3anaoJ0
本質が中2病イコール世界系っちゃあそうだわな

608 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 00:00:28.18 ID:O7iJOsSq0
>>554ですがスレの流れまとめさせてください

オカ板で異世界・時空のおっさんの話題が広がる
→「異世界と現実の二つの記憶がある」人物の登場
→ヴォイニッチ手稿の読解、言語の利用→釣り宣言

時空のおっさんスレ7 >>148

「変なおっさんに拉致されてた」人物の登場
→おっさんが使っていた携帯?に風車のようなものがあった
また、片方のおっさんの手の甲に風車と同じ刺青があった
→ヴォイニッチ手稿に載っている絵と一致、時空のおっさんスレ148との共通項
(言葉は読めない)

ヴォイニッチ手稿読めるというか内容が見える人が続々
→皆で色々考察してみよう!

で合ってる?


609 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 00:05:38.36 ID:ELnAXVhP0
おっさんスレにはこっちが勝手に関連を疑って乗り込んで迷惑かけただけ
真相はまだ

610 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 00:08:13.26 ID:6jM9+o2i0
>>606
あーそっちのことか、どうもありがとう。

611 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 00:11:09.08 ID:sXkaDBQS0
もっというとだいたいID:FHueZgUM0のせい

612 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 00:11:13.40 ID:9/ouiuBl0
>>609
ありがとう。
おっさんの話題も個人的にはめっちゃ興味あるし、
共通点があると結びつけたくなるんだけど、
ヴォイニッチ手稿と結びつけて考察するには些か弱いんだよね。

内容が見える人ってもういないのかな。
いても前述者と同じ内容もしくは多く語れないのかな…。

613 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 00:26:13.31 ID:9/ouiuBl0
せっかく読める(ってか見える)人が何人かいたのだから
言っていたことをまとめて、考察してみない?

俺まとめるの下手だからもうロムるけど、
せっかく立ててくれた考察スレに廚二病の解説とかは不要と思うんだわ。

俺も全部読んだし考察したいけど、頭がついていけんw
葉緑体だとか、人間が植物でだとか、宇宙とか神とか。
誰か教えてえろい人(>_<)

614 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 00:29:24.99 ID:ELnAXVhP0
勝手に変な自治をするなよ
する人は勝手に考察して書き込みに来てるだろ

615 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 00:30:33.38 ID:Urzb0NSG0
読み方が分かった人は解読した内容を書くんじゃなくて、解読方法だけ書くってのもありじゃね?

共感覚もそうだけど、「分かる人にだけ分かればそれでいい」ってのはある意味で正しいと思う
暗号化された文章が書かれる理由って多くの人に知られると不味い内容or一部の人の間で独占したい内容のどっちかだよね?(他にもありそう)
だとしたら文章の内容を解読されるのは作者の意に反するかもしれないし、
解読した内容が多くの人の目に触れると問題が起きる可能性もある

解読方法だけ書くなら多くの人の目に触れて問題が起きるリスクも減らせるし
>>572みたいに書き込むのも怖いって人の気持ちも和らぐと思うんだ

まぁ解読方法だけ書かれるのも、解読内容が書かれたのと似たようなもんだけどなw
あと作者の意は無視してもいいと思うんだ、手稿書かれてから何百年も経つんだから時効でしょ
例えとか暗号じゃなくて

616 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 00:34:10.26 ID:Urzb0NSG0
例えとか暗号じゃなくて危険性のない文章かもしれないしな

って書こうとした

617 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 00:41:01.48 ID:9/ouiuBl0
>>614
自治しようと思ったわけじゃないんだが
スレ違いの話を引っ張りすぎるのはどうかと思ったんだ。
気分を害したならごめんな。

615>>
それもそうだな。
解読方法か、それもあるなら自分にできなくても知ってみたい。
まぁもっとも、
俺個人はどんな内容だとかどんな背景で作られたかを知りたいけどなw

絵を見る限りでは、異世界だろうと何だろうと
人間がいて字が書ける文化ではあったようだし…

618 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 00:44:16.59 ID:sXkaDBQS0
いいだしっぺの法則

619 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 00:45:03.36 ID:j80iVxx00
そもそも俺の話のせいだ
ごめんなさい

620 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 01:04:48.43 ID:fkZd02Sx0
本物かどうかは知らんがせっかくID:KdYic4xe0がいるんだから、
もっかいなるべく詳しく内容を書いてみてよ
以前書いてもらったのとはまた別の視点で見えるかもしれない

621 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 01:15:10.48 ID:eGSq6WzJ0
>>608
Amazonの人→携帯電話に風車
拉致られた人→おっさん左手に風車の刺青、ヴォイニッチ手稿との酷似を示唆

622 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 01:16:46.72 ID:eGSq6WzJ0
>>608
それから>>621の二者は「おっさんの変な靴」の証言も一致

623 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 02:03:29.02 ID:GKfLBleZ0
>>617
君は間違ってない
このスレを上からざっと見ればすぐわかる話だ
あまりの惨状にそろそろ逃げようかと思ってた
スレタイどおりのカキコしてる人もほとんど居なくなってるし無価値だな

624 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 02:47:48.23 ID:iYgjffJf0
>>587
そのレスみてID:KdYic4xe0さんを見る目変わったなー。ちょっと失望した。
厨二病っていうのは、アニメや漫画の主人公のような「特別な自分」を演じて
優越感を感じるために虚言を繰り返す人々の事。
それがオカ板には特にありふれてる。
あきらかに厨ニ病的な書き込みが多いからみんな言ってるんだよ。

>>572みたいなのは特にその代表
「なんとなくだけど分かったと思う」「怖いからあまり関わらないようにした」
「ってこうやって書き込むのも恐いんだが...」っていうセリフは
どう考えても何も分かってなくて厨二病で邪気眼的。
本当に分かってるやつはそんなセリフ言わないよ。
読んでて恥ずかしくて変な鳥肌たつわwww

>>572はミサワで例えるとこういうタイプ(603「こちら側」)
http://jigokuno.com/?cid=69

邪気眼知らない人へ
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BC%D9%B5%A4%B4%E3

625 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 02:53:02.53 ID:sXkaDBQS0
現状で出せる仮説は出尽くしたんだろうと思うよ
でも異次元とかおっさんとかの話がイマイチ胡散臭くってまとめる人がでてこないだけ

関係ないけど個人的に異次元に関する書物説より魔術書説に一票

626 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 02:56:23.47 ID:j80iVxx00
>>625魔術書か…そっちの方がたぎるな
俺は>>393で体験談書いてたやつだけど、どうも明晰夢にしか思えなくなってなぁ・・・
ご迷惑おかけしました

627 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 03:07:11.03 ID:j80iVxx0I
最初にヴォイニッチ写本を見た時、何故か頭の中にサン・ジェルマン伯爵を思い浮かべた

628 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 03:30:49.41 ID:sXkaDBQS0
手始めにまとめるならヴォイニッチ総合からかな
おっさんとか異次元まで風呂敷広げすぎてもまとまんないし
時系列的にはこんがらがるだろうけど後から付け足せばいいんでないの
てかもう600もレスが進んでたのね
湯呑の中ぐっちゃぐちゃに濁して遊んどったわ

629 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 03:35:48.27 ID:MfJ8O+Ob0
まあ、昔よりは増えたと言っても、

そんなに多くの動きがあるわけじゃないから、
気長にいけばいいと思う。

俺もいつかは…

630 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/25(水) 04:03:14.66 ID:6jM9+o2i0
>>624
それを確認するために話してくれと頼んだんだよ。
特別な自分を演出してる可能性はあるが、恐怖を感じてる=妄言とは
言い切れないとおもうんだよ。もとスレ1も恐怖を感じていた。
見えたとしても、自分の知識で理解できないことや、認めたくないから恐怖するんだと思うよ。
すくなくともあれだけの発言で自分は判断できないよ。一時的に条件が合って
見える状態になる可能性は誰にでもあるとおもうよ。昨日は特に。

http://swnews.jp/

631 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 06:07:45.90 ID:WLUIMHqO0
一通りロムらしてもらったけど、すげぇーな。みんな。
あのヴァイオニッチに関してはおれはまだよくわからないけど。
意識だけの別次元ってのは存在すると思う。
実際おれも経験した事はある。
異世界とか記憶が2つとかとは話が違うけど
左目は、現実世界を見てて。右目は 別次元?(っていうか違う場所にいる光景)を見てて
っていう経験がある。
2つの体をひとつの意識で動かせるんだよ。


632 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 06:12:56.77 ID:WLUIMHqO0
あと、なんでこんなに異世界ブームやヴァイオニッチが盛んになってきたのか
個人的な考えだけど

iPhoneでまとめサイトアプリとかで
みんながこうゆう話に触れる機会が増えた事と
あとは、おれみたいに似たような経験を持つものは
やっぱりそうゆう記事を発見したら
見てしまいますよね。
おれも不思議ネットってアフィブログで見て、色んな事に興味持って

記憶2つある人と自分の体験した感覚が似ていた事から、ヴァイオニッチやらなんやらロムって
最終的にオカ板に辿りついたわけだけども。

とりあえずヴァイオニッチが解き明かされるのを、楽しみにしていますw






633 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 08:23:32.98 ID:9/ouiuBl0
>>621-622 dクス >>623 ありがと

>>628の言うように
ちょっとずつまとめたり解析しないと解りにくいんだよな、俺なんかは特にw
かといっておっさんも全部の話が、ではないけど
無関係とも言えなそうだし。

>>631のは例えるならXXXHOLiCの四月一日みたいな感じかな?
漫画でゴメンだけど。

634 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 09:51:47.48 ID:GKfLBleZ0
あ゛ー
漫画とかアニメ例えする奴か
これは全く期待出来ないな

635 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 10:09:38.48 ID:3Qkwk67N0
なんでアニメとか持ち出すんだ?


636 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 10:24:02.69 ID:fkZd02Sx0
小説や映画ならいいのか?

637 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 11:04:30.20 ID:JwKs0v6pO
マンガアニメに限らず映画や小説でもそうだが、例えにするなら一番わかりやすいからだろ。

ただマンガアニメの名前出すと不快に思われやすい。


638 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/25(水) 11:06:52.15 ID:6jM9+o2i0
>>631
左目は、現実世界を見てて。右目は 別次元

良ければ詳しく聞きたいな。目は左利きなのかい?


639 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 11:24:00.22 ID:DhkURlr60
なんか能力者でてくると興味津々になるやついるけど
興味の方向が能力者個人に向いてるから全然解読の手がかりはでてこないね

640 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 11:55:51.49 ID:j80iVxx00
【おそロシア】人間の胎児の遺体248体が森で見つかる・・・近くのバイオ廃棄物を扱う病院が廃棄
http://jin115.com/archives/51886999.html
最近世界各地で不可解な事起こりまくってるよね
もしかして終わりの始まり!?
ヴォイニッチ写本になんかそういうこと書いてそう

641 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 12:28:09.70 ID:52lSQdOL0
IMl71vGE0です。
恐怖なので、知人宅の回線使っての書込みです。
諸事情あって、短文、返信遅い。

スペック晒す。幼少期からUFO頻繁に見。
霊感多少有。確信持てる変な感覚が来た時は、
ほぼ先の出来事が当たります。

あと、みんなやっぱり勘違いしてる。
正解に近い書込みは、みんなが否定的なものが多い。
何度も言うけど、今の現実は非現実に近い。今までの常識は捨てろ。
全てあり得ると考えろ。手を触れずに物を動かせる人も居るし、
強くてニューゲームの人が居て、そいつらが好き勝手やってる。

ここの人は、そういうのも分かると思ってたけど
どれだけ常識に囚われてるの。

ビッグバン説とかもまだ信じちゃってる人多そう。

長文規制だから分けて書く。

642 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 12:36:38.26 ID:52lSQdOL0
そういう常識に囚われている限り見えない
1つの物事は、周りとセットで存在。
このスレが一番多面的な視点でヴォイニッチを捉えてる。
正解への近道だが、妄想癖の人が来たからスレ移動するだの、
勝手に自分の常識に当てはめて見えない可能性を捨ててるから駄目。

自分の常識内しか情報を選ばないのなら、
その常識外の事が分かるはずない。

643 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 12:39:13.96 ID:52lSQdOL0
ヴォイニッチ内容書けない理由。
色んな意味で、バンされる可能性大。
それに尽きる。 ここで言う「色んな意味」は、
君らが想像する内容全てに当てはまる。 な、怖いだろ?
こうやって書いてるのも恐いが、俺はもう深入りはしないよ。
それと、1つ試して欲しい事がある。

644 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 12:40:15.18 ID:mtJBigJ50
>>642
そういうお仕事する人が湧いてくると考えてるよwww
話が進まないように、今の現実に引き戻そうと躍起になる人や組織が存在すると思う。



645 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 12:42:29.03 ID:A80zytDd0
       ∧_∧
      (  ・ω・)   >>641 こんちはです…  
 _,,..,,,,_ /\ ̄ ̄旦\     
/ ,' 3 / ※.\___\   強くてニューゲームの人の話は以前からちらほら
l.     | ※ ※  ※ ※ ヽ  他スレで見かけましたね…
`'ー---\ヽ-───── ヽ 


646 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 12:47:17.92 ID:sXkaDBQS0
>>643
何して欲しいのかな?

647 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 12:50:45.92 ID:A80zytDd0
       ∧_∧
      (  ・ω・)   >>643 タブーとして扱う事が尚更危険度を上げている気もしますね…  
 _,,..,,,,_ /\ ̄ ̄旦\     以前の北朝鮮拉致事件と同じように…
/ ,' 3 / ※.\___\   
l.     | ※ ※  ※ ※ ヽ  
`'ー---\ヽ-───── ヽ 


648 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 12:51:12.69 ID:52lSQdOL0
これは自己責任だし、危険?予測できんし まだ「確信」は無いけど、
誰か、ヴォイニッチの絵や文を見つめて、
目を瞑る→目の中の残像ヴォイニッチをとどめる
→その後、変化あるかどうか検証して欲しい。
恐くて検証できないから、 ただの妄想だと良いけど...
恐いんで今後の書込みは辞めます。 ヴォイニッチ探求ももう辞める。
それじゃ

649 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 12:54:43.42 ID:j80iVxx00
>>648

早速試したんだけど、この奇妙な感覚は一体何なの?説明してくれ

650 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 12:55:28.04 ID:A80zytDd0
       ∧_∧
      (  ・ω・)   >>648 写本そのものに何らかの念が込められている系でしょうか…  
 _,,..,,,,_ /\ ̄ ̄旦\     
/ ,' 3 / ※.\___\   試してもいいけど、生憎その手の影響は受けない体質なので…
l.     | ※ ※  ※ ※ ヽ  
`'ー---\ヽ-───── ヽ 


651 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 12:58:10.12 ID:52lSQdOL0
>>644 実際に居るからなw忘れてたw
>>645 >>647
他にもあるけど、具体的に書くとバンだから
分かりやすいの選んだ。あと恐い事言うの辞めろw
ヴォイニッチには関わらないからな。
マジでここにはもう来ないよ。それじゃ

652 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 13:01:56.04 ID:j80iVxx00
てかなんだよ残像ヴォイニッチって

653 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 13:02:28.04 ID:Jo6GYO8U0
>>634-637
>>631に説明するのに解りやすくしたかっただけなんだ。
不快に思ったのならごめんな。もうしないわ。

>>648
やめちゃうのか…なんかすごく面白いこと言ってると思うんだけど、
危険があるならしょうがないよな。丁寧に書いてくれてありがとう。

俺もROMに戻ります。

654 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 13:02:48.54 ID:A80zytDd0
       ∧_∧
      (  ・ω・)   >>651 試したけど、やはり何も感じないです…  
 _,,..,,,,_ /\ ̄ ̄旦\     
/ ,' 3 / ※.\___\   
l.     | ※ ※  ※ ※ ヽ  
`'ー---\ヽ-───── ヽ 


655 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 13:19:09.60 ID:ELnAXVhP0
>>648
何もならん

656 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 13:21:42.70 ID:DhkURlr60
能力者は能力者でもあの文字の読み方がわかる人にきてほしいな・・・


657 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 13:22:32.59 ID:sXkaDBQS0
ちょっと難しすぎてよくわからん
目に残像が軽く残ったりするだけじゃん?
それが言いたいことですかそうですか

もうちょっいためすてみよ

658 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 13:26:31.75 ID:DhkURlr60
個人差がある方法に頼っても意味ないよ


659 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 13:30:01.94 ID:sXkaDBQS0
インスタントマジックプリーズ

660 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 13:31:17.09 ID:j80iVxx00
胸騒ぎと視線と視界の奥行きを感じる

661 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 13:31:25.37 ID:qy+uMr/e0
>>651 残像を残す画像はどれでもいいの?植物でも風車でも宇宙みたいのでも?
常識にとらわれずに考えるとなると考える事は必要でなくなる
無になるってこと?
バンという意味が?だけど、否定的な事が綴られているって事?

662 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 13:56:24.58 ID:YppXR4X20
知ってるなら答えを書けよ

思わせぶりなこと言って逃亡するやつばっか

優越感に浸っていても現実は変わらないぜ?



663 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 14:14:55.88 ID:ELnAXVhP0
オカ板って昔からそういう場所だからな

664 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 14:16:25.50 ID:9Q3WKUPv0
ソフィーの世界再読すっかな

665 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 14:22:20.13 ID:tEXLB+hg0
ヴォイニッチは念能力者が書いた
上手くやればグリードアイランドみたいなゲームに参加できる
勿論、強くてニューゲーム

666 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 14:54:23.11 ID:j80iVxx00
思わせぶりな書き込みしてるのは楽しんでる証拠

667 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 15:09:50.76 ID:ElRBLV+I0
http://vippers.jp/archives/6444697.html

またでたぞ!

668 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 15:11:58.17 ID:iYgjffJf0
>>641 >>642 >>643

669 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 15:21:42.09 ID:fkZd02Sx0
だからその正解に近い書き込みはどれなんだよ

670 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 15:30:06.93 ID:ykuZvgrm0
>>667
中一かよ
便乗坊大杉

671 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 15:43:35.46 ID:iYgjffJf0
>>641 >>642 >>643
怖いといって長々と書いてるけどさ、
結局なにも答えを書いてないよね。

どれが「正解に近い書き込み」なの?
「みんなが否定的なもの」は、
いきなりエクスカリバーとか聖杯とかいいだす話ぐらいなんだけど。
まさかそれが正解とか言わないよなwww

オカ板の厨ニ病、邪気眼患者のパターン
・思わせぶりな事を書いておきながら結局何もしてない
・書いたら消される、とかいって結局何も書かない

悔しかったら答えを書いてみろよ
そうやって思わせぶりな虚言を繰り返しているといつかそれが性格になって
気づいた頃には直せなくなり、これからの人生で酷い事になるよ。

672 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 15:50:30.78 ID:fkZd02Sx0
突拍子もない系の話で一番語られてたのは
人間が植物な話と世界の搾取構造だけど
もしそれなら別にこんだけ語られてて何もないんだから
素直に言えばいいのにな

673 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 15:53:09.64 ID:c1NU2HAP0
その手の話みるとFRINGEのSeason2〜3の話に良く似てるな
ただドラマの方では言語は一緒で歴史が違ってる位で

674 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 16:01:32.52 ID:fkZd02Sx0
なんでドラマとか持ち出すんだ?(怒)

675 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 16:49:40.73 ID:0aZ+LhxF0
>>648
何日か前にもしかしてと思って試したけど何も起こらなかった
こんなにも非日常を渇望してるのに

676 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 16:49:55.93 ID:5vXJIq0l0
やっぱり、気づかせないための勢力がいるんだろうな。
こんなにすぐ脱線するとそうとしか思えない。

正解言うとバンされる=消される が本当だとしたら、
ヒントは出てるけど正解はまだ出てないのが現状なんじゃないかね。

あるいは正解を書き込もうとした時点で何か・・・((((;゚Д゚))))ガクブル

こわいのでROMに戻りますわ・・・・

677 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 16:57:12.71 ID:GKfLBleZ0
だから虚言妄想を構築する時にそのアニメとかドラマの影響を
かなり色濃く受けてからの虚言だからだろ
だから固定観念に囚われてるという奴ほど囚われてる

例えばこれは本当に起こる事だけど誰も解明していない

リフター
ttp://www.hamusuta.net/openbbs/pc/ion/
現実は想像を遥かに超える事で満ち溢れてる
こういう事って実は大量にある
素数とか円周率とか黄金比とか摩擦係数とか

678 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 17:16:04.44 ID:0aZ+LhxF0
>>677
この中に出てくるトーラスと一緒なんじゃないかな
http://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI

679 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 17:23:43.11 ID:iYgjffJf0
>>648とか見てみろよ
「恐いんで今後の書込みは辞めます。 ヴォイニッチ探求ももう辞める。それじゃ」
これは元スレ>>1のような謎の存在に憧れて真似してるだけのやつ。

元スレ>>1は話してる内容も流れも面白かったし、
色々と答えたあと変貌して釣り宣言して消えたからみんな気にしてるわけ。

>>648は思わせぶりな発言をしているだけで何一つ答えていないし
気になるどころか厨ニ病すぎて読んでるこっちが恥ずかしくなるわ
俺はお前の答えを否定してるわけじゃないし、答えてくれれば信じる可能性もある
でもな、否定する以前にお前はなにも答えてないんだよwww

680 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 17:42:08.18 ID:j80iVxx00
>>675

>>こんなにも非日常を渇望してるのに

( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ

681 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 17:47:36.32 ID:52lSQdOL0
答えを求める為に、とても重要な考え方を提示した。
自分で考えるのを無視して、おまえらはすぐ答えばかり求める。
結局新しい問題があるたびに、答えが見えてこない。だから、答
えをすぐに出すよりはその考えを提示して考えさせ、
全体の思考力を上げた方が よりヴォイニッチの謎解明に繋がる。それが重要だろ。
ちょっとでも意図を考えたのかおまえら。

682 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 17:50:07.55 ID:j80iVxx00
俺も出来るだけ頑張るけど、真剣に手稿を解読しようと頑張ってくれている他の人はこのスレに居るのだろうか…
自分だけやってるのかなって思うと少し虚しい

683 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 17:56:21.24 ID:j80iVxx00
どの情報が本当なのか嘘なのかもう俺、わからない・・・
ハッ!これが情報操作ってやつか・・・!


684 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:02:59.90 ID:W7G9mZ+50
ttp://oka-jp.up.d.seesaa.net/oka-jp/image/voin-01.jpg?d=2011_12_06_17_28_25
がまぶたの裏にくっつくまで30秒程にらめっこしてみたけど
青いガーベラみたいな残像ができる以外特に何も起きてない。
顔以外の視界に白い靄がかかってきたころに目が動くと
残像のずれで周りの文字が白く浮いて見えてきて気持ち悪いw

685 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:04:21.04 ID:52lSQdOL0
意味が無いと言い切る人は、どうしてその「可能性」を捨てたの?
思わせぶり〜楽しんでる証拠という人は、どうして自分の狭い考えだけで結論付けた?
どうして、ドラマや漫画の世界での出来事が(全部じゃないにしろその多くが)
日常的に起きているという事に気付けないの?
>>673 >>665
の様な考え方は、結構重要だよ。
>>677
常識を捨てろと言ってるだろが。
アニメだからとかで縛られるな。共通点を見つけろ。
見えないものを見ようとしろ。見えないものは直感に頼れ

686 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:05:51.40 ID:j80iVxx00
>>684
俺も全く同じ奴見てたww
この絵だけは他の絵と違ってなにか引きずりこまれるものがある
他の絵を見るときは何もないのに、この絵を見る直前に胸騒ぎがするんだよなぁ

687 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:06:46.93 ID:fkZd02Sx0
>>681
だからお前が考える「正解に近い書き込み」を教えることが
どうして「答え」に直接的に繋がると考えてるんだ?
それはあくまでお前の意見であって、=世界の真実にはならんだろ
たとえそうだとしても、それを判断するのはお前じゃなくて俺たちなわけだし
怖かろうがなんだろうが、こんなところにそんなこと書き込んでる時点で
食いつかれるのは分かりきったことだろ
そういうの傲慢って言うんだよ

688 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:09:06.20 ID:j80iVxx00
この胸騒ぎの正体がわかったわ。。。


689 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:09:14.57 ID:52lSQdOL0
真理ってのは誰でも分かるようになってる。
おまいら常識に囚われ過ぎ、その感覚鈍り過ぎ。

これ以上言って分からん奴はたぶんずっと分からん。
分かる人にだけ伝われば良いわ。
恐いのは変わらん。もうこれ以上は書き込まないからな。

それと、残像はまだ「確信」は無いが、気になった方法だ。
個人差あるかもしれんし、夢に影響されるかもしれん。

これが駄目だったらこの道は無かったって事で、
他の手法さがせばよろしい自己責任だが。


690 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:09:43.77 ID:W7G9mZ+50
>>686
なんか神々しいしねw
凄く達観した人だったらしいし正面顔にこもったものがプレッシャーになるのかもね

691 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:12:17.70 ID:j80iVxx00
>>689
>>個人差あるかもしれんし、夢に影響されるかもしれん。
この部分を見て、ちょっとこいつの言ってることが信用できるようになってしまった

692 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:14:05.35 ID:sXkaDBQS0
情報が集まる場所なだけであって便所の落書きをよんでても理解できない
ヴォイニッチの文字を興味本位で読む行為に等しい

ここはオカルトを楽しむ行為をした者勝ち
楽しんでる人を非難したところで何ともならんよ
もう少し遊ぼうぜ

693 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:15:10.66 ID:fkZd02Sx0
ていうかさあ、怖いからって知人の家から書き込むってどうなのよ?
それ自分のことばっかで人のことなんてどうでもいいって考えの表れじゃないの?

694 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:15:53.47 ID:j80iVxx00
この絵を見て起こる胸騒ぎは
>>500で書いた、体がハサミで切られるような感覚 の前兆の気分によく似てるんよ
個人的な話(^_^)/

695 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:17:09.80 ID:0aZ+LhxF0
>>689
俺やっても残像で何も起こらないから
君がやってみて確証にしておくれ
確証もしないのに精進するのは辛い
内容書くのがタブーならそれは書かず、ある非現実を現実と受け止めた人に効果あるのかないのか
くらいは欲しい

696 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:18:32.45 ID:mtJBigJ50
判るっぽい人にぶら下がって、ウンウンそうだね、私もそうだよ、
って自演みたいなの始めるのは心病んでる人の特徴みたいに見える。

たった少しの書き込みで、「その人」が信用出来るとか核心を持つほどに
覚醒して無いから違和感を持つよ。

697 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:18:58.66 ID:/wMG+77/0
>>684
眺めてたら眠くなってきたわ

698 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:20:16.29 ID:j80iVxx00
もしかして、この写本の文字は
残像にして見ることによって意味がわかるようになる!とか・・・?

699 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:24:05.24 ID:W7G9mZ+50
これ分かる人って書いた人と同じレベルに合わせてるんでしょ?

700 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:27:51.99 ID:sXkaDBQS0
だからさ、意図的に暗号にしたわけじゃなくて自然言語に近いの
なにか隠そうとして隠してるわけじゃないだろうよ

701 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:28:16.05 ID:+z/NyF2ki
色が反転して黒字に白く文字が浮かび上がるから
そっから一種の認識の転換を引き出す事が出来るという感じ?

702 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:30:54.21 ID:0aZ+LhxF0
よく考えたらID:52lSQdOL0は霊とか見れる超能力者で
世界には超能力など使える人がいるという非現実な現実があっても
自分が超能力を持っていない現実は変わらないから無理じゃなんじゃねと思った

703 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:31:20.06 ID:j80iVxx00
>>700なるほど
やっぱりアトランティス大陸にいた人が描いたのかなww

704 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:32:36.68 ID:cUZ0/Sza0
>>698
>>684を見つめまくってたら目に残像が残って怖くなってしまったw
太陽のように輝いておる…


705 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:35:28.05 ID:iYgjffJf0
>>693
わろた
確かにそうだよな。
ID:52lSQdOL0は「怖い。書いたら消されるかもしれない」って言っておきながら
知人宅で書き込みをしてる。
知人がどうなろうが知ったこっちゃないって事だよな。

あとレスしたかと思えば
「ヒントを与えたから自分で考えろ、直感で考えろ、常識に囚われるな」とか
思わせぶりでもっともらしいことを言ってるだけで何一つ答えてない

あの震災以降、すごい数の預言者が出てきたのは知ってるよな。
「次に○○に大地震が起きる」と数々の預言者が言ったが誰一人当たってない。
ID:52lSQdOL0はそういう奴の会話の流れとすごい似てるわ。
厨ニ病の直感ほどアテにならないものはない。

706 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:38:40.88 ID:sXkaDBQS0
もう700超えたのか

>>703
ごらぁ!!このスレ>>1からみなおせえい!!
14世紀頃(A,D1408〜)に書き写された?本だよ

707 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:38:56.79 ID:W7G9mZ+50
>>694
なんか感じててそれをそのまま広げてってみる勇気あるならやってみてよ
おもしろいことあるかも

708 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:39:07.77 ID:MwNOI7O50
予言って、予言を他人に話した時点で結果が変わるんだよ。
だから分かっていても言う事ができないし、
言ったら変わってしまうから誰にも信用されない

709 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:43:28.35 ID:j80iVxx00
>>706
ヒィィ そうじゃないことくらいわかってますよ〜。。。

>>707ずっと見てろって意味ですか?てか他に変な感覚がする人俺以外にいると思うんだけど…

710 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:46:23.97 ID:0aZ+LhxF0
ずっと見てると文字が回りだすけど錯視だろうし
変な感覚とかない、うーむ……

711 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:46:50.79 ID:j80iVxx00
>>710個人差があるんじゃない?

712 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:51:45.80 ID:18lalli00
何でいつも読める人のほとんどは途中で居なくなるのか?
俺達は何も否定しようとしてるんじゃない、考察しようとしているんだ。
ただその中に何の前置きもなく、まんまアニメのセリフを使ったりされると
情報が冷やかしなのか思い込みなのかわからなくなる。
アニメや小説、色々な伝説にヴォイニッチ手稿が関わっている可能性がある
ある説はマトリックスみたいな世界観だし。それは俺らもわかっている。
だから、アニメやドラマを否定してるんじゃなくて、ちゃんと俺はアニメを見て思った
とかちゃんと前置きをして欲しい。

713 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:52:09.99 ID:+z/NyF2ki
ところで分かっちゃったらみんな恐怖を感じざるを得ない感じなの?
そうでない人もあり得るの??

714 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:52:31.92 ID:W7G9mZ+50
これ分かる人って子供が描いた絵を見るだけでもいろいろ分かるんじゃないかな
自分が筆持つとき何考えてるか何を伝えたいかっていうのを他の人にも
当てはめて繋がって考える共感力も要りそう。

715 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:54:17.17 ID:1fFhJbvm0
別世界があるにせよ、私は私でこの世界においてやることがあるならそれに集中して課題を終えてから出ていきたいので、どうでもいい。
やばい内容ってのは、、、、常識に照らし合わせるとやばいってことでしょ。

716 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 18:55:43.54 ID:fkZd02Sx0
専門板で書き込むだけ書き込んで以降そのスレを見に来なくなるって、お前らだったらそういうことするか?
ニュー速系とかVIPとかなら分かるんだけどさ、専門板ってそういう一期一会の場所でもないじゃん
専ブラ使ってるならタブ残しておくだろうし、使ってなくてもある程度ネットやってる人は反射的にお気に入りに入れるだろ
そしてこういうのが分かる人ってのは何故か揃いも揃ってネット初心者というw

717 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 19:00:59.31 ID:o/237By40
>>716
予言の釣りとかもそういうのばっかだよなw

718 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 19:01:28.81 ID:j80iVxx00
さっきの絵をまぶたの裏に起こそうとすると
本能が「やめろ!やめろ!」って言ってるよ

719 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 19:02:49.69 ID:sXkaDBQS0
>>716
そういうカッコつけたがる子は捕まえて瓶に詰めてネットリいたづらしたくなるんだよな
あ、厨二病患者はいじめちゃいけませんよ?仲良くして!


720 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 19:03:42.83 ID:18lalli00
俺は残像残すのやってみたら、眉間がこぞばゆくなったw

721 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 19:07:41.52 ID:j80iVxx00
だめだ、これはやばい やばい ID:52lSQdOL0の真似してるわけじゃないけどヤバイ
やばい さっきのを続けたら、体が浮き上がる感覚というか、この世界がこの世界じゃないかのような感覚がした 何がやばいっていうのはマジでやってみたらわかるわ
異世界いってくるわヒャッホォォォ

722 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 19:08:41.27 ID:W7G9mZ+50
絵とか文とか丸く納めんの好きだよね

723 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 19:10:05.25 ID:W7G9mZ+50
>>721
いったあああwなんかあったら教えてね

724 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 19:11:22.13 ID:0aZ+LhxF0
時をかけるID:j80iVxx00

725 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 19:11:50.17 ID:DhkURlr60
>>721
能力発揮できたアピールはいいから解読の手がかりになりそうなことがあったら教えて
そうでなくともお前はおとといからスレチなんだから

726 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 19:14:33.81 ID:fkZd02Sx0
ID:j80iVxx00が本当かどうかはともかく、俺はこいつの方が正常な反応に思えるね
今の時代、大抵の人は興味ないふりしつつも非日常に憧れてるもんだし、
オカ板に来てわざわざ書き込んでおきながら俺は平穏な日常を望む・・・って
それこそラノベの読み過ぎだろwと言いたくなる

727 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 19:18:13.10 ID:G+QoGn4eO
また夏厨が沸いてるのか…


728 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 19:20:42.04 ID:sXkaDBQS0
>>726
??そういう事なんでしょ?
憧れてるんだろうよ、きっとね
人はそうありたいものにあろうとする

729 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 19:26:34.60 ID:fkZd02Sx0
しゃあねえな
ここらで俺がひとつ予言でもしておきますか

明日以降、残像ヴォイニッチを試した奴の中で、
夢で真実を知った!と騒ぎ立てる輩が必ず出てくるぞ

730 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 19:34:12.57 ID:DhkURlr60
憧れてるならまだいいけど、いざ能力あるフリをしだしたらもうね・・・


731 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 19:38:59.90 ID:uPI+yk+r0
>726
でもさ、もし、もしもだよ?
退屈な日常から離れられたとして、とんでもなく恐ろしい目に
あって、しかも今までの日常に戻れなくなるという事態になったら
絶対後悔するだろ普通。
もう二度と関わりたくなくなるのも分かるけどなあ。

732 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 19:43:24.87 ID:+1yGGoP00
今日寝るのが楽しみだ!

733 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 19:46:16.39 ID:18lalli00
何故怖いのか?何故殺されるのか?
理由も無しにそうなる訳ないだろ?理由も言えないのか?
世界が互換性で成り立っているという説の人は、持論を
きちんと説いてくれている。わからないものはわからないと
言ってくれているし、彼の説はきちんとまとまって筋が通っている。
思わせぶりな態度をとる事もなく中途半端で何処かに消えてしまう
事もなかった。何にも分からない感じられない俺が言うのもなんだが
読める人は彼のようにできればちゃんと説明して欲しい。
中途半端に、俺はわかったけど言えないとか言われると
もともとヴォイニッチ手稿考察したくてみんなここに来ているのに
やはりイラッとしてしまうのは仕方が無いと思う。

734 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 19:53:41.05 ID:kdaMcozo0
植物と水の循環について書いてあると思う。
あと以前にも読める人が指摘していたと思うけど、
ちょっとページが前後している?
自然の摂理、「循環」について書いてあると思う
何層にも世界があって、水が(エネルギー?)が一つの世界から次の世界へ
流れていく。
ある世界からのエネルギーはある特定の世界に引き継がれ、
その世界はまた別の世界にエネルギーを流している
ずっとそれが一周するようになっている
それぞれの世界はまた固有の循環を持っている
その世界の一つ一つの姿が図鑑になっている草花の形なのかな
と感じた。
この流れの中で言っても仕方ない感じはあるが

735 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 19:57:24.13 ID:sQnauUWz0
要するにこの世は仮想世界でしたってことだろ

736 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 20:08:59.28 ID:fkZd02Sx0
>>731
その通りだな
だけどそれは「一度でもそういう経験をした」ことのある奴の場合
本当にそんな経験をしたのなら、他人を巻き込む可能性があるのにこんなところに書き込まないだろ
ましてや自分の家の回線じゃ特定怖いんで知人の家から書き込みますなんてしないだろ

そんな経験を身をもってしてないのに、これを知ったら存在を消されるとか思うのはやっぱり不自然なんだよ
自分の中だけで思ってるのなら良いけど、わざわざそれを口にして他の人がどう思うかを勘定に入れてない

それに、仮にこの世が夢とか仮想世界とか、もしくは上位世界からただ搾取されるだけの存在だとして、
それって別に全人類が共通して怖がるようなことか?
怖がる奴がいても別に不思議ではないが、だからと言ってそれを知ることで全ての人間が怖がるなんてどうして言えるのか、それが不思議だ

737 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 20:15:12.11 ID:18lalli00
>>734
いえいえ、本来こういう流れてあるべきなんですw読めるんですか? 

738 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 20:20:50.79 ID:kdaMcozo0
読めるというか、その太陽の風車のようなシンボルが
茎の断面図だと感じたら、他の絵も理解できるようになったという感じです。
共感覚は少しありますが、アルチュール・ランボーのような強度の感覚はありません。

739 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 20:27:51.40 ID:GKfLBleZ0
つか恐怖煽りしてる奴は「そういう奴なんだな」で終わる話
どこをどう見てもヴォイニッチ写本は教科書とか図鑑の類
異世界だろうが別の惑星の品だろうが全体構成だけは誰でも察しがつく
それを怖いなどと・・・

まあいつもの手法だな
オカ板は毎回毎回こうだよ
むしろこれしかしてないと言うべきか

740 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 20:31:33.48 ID:18lalli00
>>738
そうなんですね!字を読むのではなく、絵で感じられるのですか?
出来れば是非 ID:KdYic4xe0 さんと内容について考察して頂きたい

741 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 20:39:38.34 ID:n/ghubf+0
何でもありえる世界なんだからたとえネタバレしても
それが正解とは限らないんじゃないの?
消える前に一つの例としてID:52lSQdOL0の答えを述べて欲しかったな


742 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 20:44:18.66 ID:XmsTYOno0
ヴィオニッチ手稿は共感覚のひとのほうが理解しやすいのかな

小さな子どもが読めたって話もあるし

743 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 20:53:00.16 ID:W7G9mZ+50
著者はこれ書いてる時チャネったのかな
チャネったからこんなもの書けたんじゃないかとも思えた
著者にインスピレーション送った存在に関係してることって「やばいこと」に入る?

744 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 21:07:01.51 ID:0aZ+LhxF0
バシャール降りてる人に読めるかな?

745 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 21:07:37.15 ID:ToiZ5Dho0
>>736
>それに、仮にこの世が夢とか仮想世界とか、もしくは上位世界からただ搾取されるだけの存在だとして、
>それって別に全人類が共通して怖がるようなことか?
>怖がる奴がいても別に不思議ではないが、だからと言ってそれを知ることで全ての人間が怖がるなんてどうして言えるのか、それが不思議だ

全くもって同意だわ
果たして文化圏や民族が違っても恐れられるべきものなのか、
めっちゃ気になる

746 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 21:11:21.15 ID:Ema8ZyWj0
ステレオタイプもあるよ
ttp://upload.fam.cx/cgi-bin/img-box/4d3120725210728.jpg

747 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 21:11:47.05 ID:j80iVxx00
手稿を部屋に飾りたいなぁ
A4用紙にプリントして部屋に貼りたくはないけどww

748 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 21:16:27.87 ID:j80iVxx00
てか世界の構造についてだとか、本当に書いてあるのかな?
ただ単に中二病こじらせた奴が自分で文字作って創作したとか

749 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 21:16:42.48 ID:W7G9mZ+50
>>744
バシャール自身というかそのチャネラーの人に
ヴォイニッチの背景と繋がってもらいたいな

750 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 21:17:29.79 ID:fkZd02Sx0
>>745
べつに世界の真実がどうであろうが自分自身の根っこが変わるわけでもないのにな
怖い怖い言ってる奴ほど中庸とかそういうのからかけ離れてるようにしか思えん

751 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 21:25:18.80 ID:DhkURlr60
チャネラーでもなんでもいいけど
適当に本に書いてあることの解釈だけしゃべってごまかされるのは嫌だな
50音順とか辞書みたいな役割ができる人が望ましい

752 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 21:37:35.19 ID:j80iVxx00
やっぱり文字が気になるわ
錬金術だなんだはわかるけど
なんでそんな意味わからん文字にしたの
他の奴に漏れないようにするため?暗号?
って思ったけど、そういえば自然言語に近いんだっけか

753 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 21:40:13.59 ID:0aZ+LhxF0
速読出来る人なら読めるかも
障壁なく入力するから

754 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/25(水) 21:42:59.46 ID:6jM9+o2i0
>>643
何でバンなんだ、たまたま見えたなら恐怖を感じるだろうが
内容わかったなら恐怖はないんだがな。それに恐怖を煽って
焚きつるのは良くないよ。たまたま見えたならまだわかるが
仮に条件そろって見えたとしてもあなた自身が恐怖を感じている限り二度とみえないよ。
見えた時の奇妙な感覚が気持ち悪いのであって、内容は怖くないんだがな。

755 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 21:43:00.91 ID:j80iVxx00
どうも俺には適当に書いてるようにしか見えない
このスレに革命をもたらしてくれる人早く出てこないかな

756 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 21:49:08.41 ID:j80iVxx00
そういえばさっきコンビニに割こソバ買いに行ってたら、目の前でバイク事故が起こったんさよ
警告された気がしてなんか不思議な気分だったぜ

757 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 21:53:13.03 ID:b93Lm/WM0
>> 684 >>686
自分もコレに惹かれる。
でもって、待ち受けに設定してる。
変わったことは特に無い、無いはず…

758 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 22:06:02.12 ID:sQnauUWz0
>>757
わかるわ。俺もそれになぜか惹かれる

759 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 22:07:47.77 ID:j80iVxx00
>>757 >>758この絵には不思議な力がある!って思いたいよなぁ…
厨二病が捗る

760 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 22:08:51.88 ID:dkrPNEO20
「怖くなってきた。知らない方がいい」とか、
本書を読み解くとコワイヨーネラワレルヨーというふうに書いている人たちは、
読解くじけさせ隊な人たちなんじゃないかと思ってしまう。
自分は読める(感じとれる)という人で
その人が望ましいとしている向き合い方じゃないと認めてくれないような人は、
実はずれた方に誘導して真実から遠ざけようとしているんじゃないかと思ってしまう。

空想よくするし、オカルトなことに興味や憧れはあるけれど
零感ゼロ能力だからなー。
知りたくても、「現実」面からのアプローチしかできないってことかなー。

761 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 22:08:58.55 ID:cytO6Y680
>>689の主張が真なら
「ヴォイニッチの解読」なんてそもそも「意味がない」じゃん

にも関わらず、見ている人間をヴォイニッチに縛り付けようとしているのは、矛盾だってことに気が付かないのかね?
だから自身も次元が低いままなんだよ

人間という集団意識は成るようにしかならないのだから、変に啓蒙しようとするだけ時間の無駄

高度な精神性を獲得するならするだろうし、できないなら最期までできないままだろう
それが人間が選択した末路なのだから、受け入れるべきということだ

762 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 22:11:50.88 ID:kdaMcozo0
すみません、せっかくなのでちょっと書いていきます。
例えばこれなんかは
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/44/Voynich_Manuscript_%2878%29.jpg
上の方の文章の一塊が花と葉っぱのことについて
下の段の塊が根っこのことについて書いてあると感じる
花びらが何枚で、ナントカ類に属します、みたいな。
根っこの方は習性のようなのが書いてあるように見えます。
こういう成長の仕方です、というような。
子供の夏休みの宿題と評した人がいましたが、納得しています。
たぶん植物のアップ画像や根っこの羅列の絵なんかは全部そういう内容だと思います。
文字はおそらく書いた人だけ理解していたのかなと。

763 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 22:13:17.50 ID:LFdNAObu0
ヴォイニッチ読めるなら、英語くらい楽勝だよな?www
http://www.edithsherwood.com/site_map.php
http://www.uanews.org/node/37825


764 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 22:18:37.82 ID:kdaMcozo0
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Voynich_Manuscript_(135).jpg
こういう女性がプールに入っているような画像がしばらく続きますが、
この辺りのページが少し前後しているのじゃないかなという印象があります。
この「女性プール」系の画像がおそらく一番のこの本の山場だと思います。
これは、水(?何か液状の不可欠な物質)がある世界で使われ、変質し、
濾過され、別な世界に流れ、またぞれがその世界で利用され、変質し、濾過され、
それが延々と繰り返されてもとの世界に戻るというようなことが書かれていると感じます。
また、それは植物の光合成の仕組みだということを感じます。
ただ、私たちが一般に認識している植物の光合成とは少し違う印象を受けます。
葉っぱからもその水のような液体を吸収し、植物の体を巡る間に
老廃物が水から濾過され、花から蒸散していくという流れなのかなと思います。

765 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 22:20:56.19 ID:j80iVxx00
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3238015.jpg
これでいいだろもう

766 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 22:24:52.75 ID:XmsTYOno0

>>684>>686>>757>>758>>759
それは一番わかりやすい図柄だから。まぶたの裏に焼き付けるってのは脳に覚えさせるってことだから>>648を試してみやすい図柄ってだけさ

例に洩れず私もその絵でチャレンジしたもの。一番覚えやすかったから。

誰にでも覚えやすいからこそ、そこに色んな意味やメッセージがこめられてるかも、とは思うけどね。

767 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 22:25:03.39 ID:j80iVxx00
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3238043.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3238049.jpg
謎の共通点

768 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 22:25:38.02 ID:fkZd02Sx0
>>764
http://logsoku.com/thread/toro.2ch.net/occult/1335118080/ID:KdYic4xe0
http://logsoku.com/thread/toro.2ch.net/occult/1342099155/ID:PyQpuxAz0
http://logsoku.com/thread/toro.2ch.net/occult/1342099155/ID:KkhMdKqy0

ちょい長いけどこの辺の考察どう思う?
「光合成」「相互関係」「循環」などのキーワードで引っかかりそうなのある?

769 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 22:27:15.22 ID:eGSq6WzJ0
やっと追いついた

このスレに「読めるけど言えねーわw」と書きこむ人は無視すべき
こういうレスはヴォイニッチ手稿解読に何の進展ももたらさない
彼らを相手にするだけ無駄レス
解読を進展させるのは「考察」もしくは「答え」のレスだけだろ?

あとね、なんでもそうだけど残像で記憶する方法やると夢に影響するよ
夢は脳の整理なんだから、変なことするとあんまりよくないと思う
>>648やった人も明晰夢見て「異世界の謎解けた!」とか安易に考えない方がいい

770 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 22:27:22.76 ID:kdaMcozo0
>>763
海外の方の考察ですね。
レオナルド(ダヴィンチ?)の書いた絵本ではないかという考察で、
文字も絵の一部としてレオナルドが編み出したのではないかという内容のようです。
手稿の植物図鑑の元となったと考えられる植物とその内容
(現実の植物の薬効)が書かれているとされています。
私もダヴィンチが書いたとは思わないまでも、このとおりだと思います。


771 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/25(水) 22:30:22.63 ID:6jM9+o2i0
>>764
ちょっと聞きたいんだが。これはわかる?
http://www.bibliotecapleyades.net/ciencia/imagenes_manuscrito/manuscrito131.jpg
この絵の中心に青い水が流れる天秤の意味がはっきりわからないんだが。

772 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 22:41:58.52 ID:kdaMcozo0
>>771
こういう図柄が何枚か続きますね。
これはそれぞれの世界(植物?)の世界を示していると感じました。
こういう円が層になっていて、中心にロバ?やサカナ?やざりがに?がいる、
「ロバ円」や「サカナ円」がそれぞれ一つの単位になっている、
世界は例えば「ロバ円」の中ではロバから水のような大事な液体の循環がはじまり、
外側の層の世界(この「ロバ円」の中の層一つ一つも世界だと思います)にいきわたり、
また外側から内側へ戻る。「ロバ円」と「サカナ円」その他の円もお互いに循環し、
ただし世界は同じ基盤でいのちをもっている(人間が全員持っている星)
という印象を受けました。
天秤やロバやサカナのような、中央に書いてあるものは
その世界の根源というか、中心的な事物なんだと思います。
なんで天秤なんでしょうね。

773 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 22:43:07.33 ID:eGSq6WzJ0
自分だめだw
>>684の画像は太陽の塔に見えるし
>>771の画像は超踊ってる人に見えるw
笑いしか出てこないw

あと>>771の上の方にいる王冠かぶった女は何か特別な星を表してるのかな?
北極星?

774 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 22:43:23.83 ID:MfJ8O+Ob0
これって、もしかして、
植物からエネルギーを作り出す方法が書かれてるんじゃないだろうか。

最初の植物は、エネルギーを取り出せる植物
次の女風呂は、取り出したエネルギーの応用例
その次の天文、占星術は、なぜエネルギーを取り出せるのか、その原理
(だけど、ヴォイニッチの人たちにとっても原理は謎なので、さまざまな説が説明されてる)

775 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 22:46:02.20 ID:LFdNAObu0
その根拠を三行以内で述べよ

776 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 22:50:17.02 ID:kdaMcozo0
また上がってしまった、明日早いのでこれで寝ます
>>764
たぶん根本的には上の二つと同じことだと思います。
光合成とか、よいエネルギーを何かが吸収するというのは、
循環ということで片付くからです。
また、もしこの世界が植物の生産活動の一工程だとすると、
やはり我々のこの活動はただお夢のようなもので、その工程がうまく機能しなければ
他の層や繋がっている世界(他の植物植?)にも悪い影響になるんだろうなと思います。

別世界に行ききする人が増えているというのは、やはり情報が楽に収集できるので、
同じ経験をした人が気づきやすい世の中になっているのかなと思うのが一つ、
我々の世界が循環を妨げ始めているとすれば、
世界を枯らしそうになっている=他の世界や層にも影響を出している=他の層や世界から循環のリペアのための手段が講じられている
と考えられるのが一つです。
ただ、ものすごく変わった人(キ○ガイレベルの人)が
自分の中に渦巻いた世界を自分だけの言葉で作り上げたのかなという思いは常にあります。


777 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 22:50:41.79 ID:MfJ8O+Ob0
文字が読めないから本の構成(基礎→応用みたいな)から予想した。
本の構成はたぶん異世界といえど万国共通だと思う。

778 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/25(水) 22:56:41.30 ID:6jM9+o2i0
>>772
その見え方は自身とかなり同じだと思うんだが。
ロバや魚、最後のほうの人間の祈り(思考)の循環はわかるんだよ
あなたの言うとおり、内から外、外から内だと思うんだけと
自身も天秤だけはっきりわからないんだよね。交互関係の天秤が、、
もしかしたら人間の外を見るか内をみるかの唯一の選択を表すのかも
しれないとおもってる。


779 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/25(水) 23:13:11.83 ID:6jM9+o2i0
>>776
最後に本性が現れたねwww

780 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:14:29.73 ID:dkrPNEO20
天秤、さかさから見ると子宮とか卵管なんかに似てる? と思ったけど、
そのへんの図をぐぐったら、似てるかもしれないけど残念! な気もしてきた。
www.kenko-joho.jp/seikatsu/woman/page04.html

781 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:14:46.19 ID:18lalli00
>>776
詳しく答えてくれてホントに有難う!できればまた来て話してください!

782 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:18:30.58 ID:18lalli00
こういう風に読める人同士が考察してくれると良いなw
何も感じられない自分としてはそれを元に思いを巡らせたり
考えたりするしかほとんど手がないからなぁw


783 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:23:26.96 ID:j80iVxx00
解読とかそんな大層なもんじゃないすごく低レベルな物だけど
がんばって文字に直してみたよ
http://www.bibliotecapleyades.net/ciencia/imagenes_manuscrito/manuscrito135.jpg

Line1:olceolor cecpebs opeebs voip ceepes ceepis opceeg vopceg opcebg sanorg
Line2:sajeesg  libgar lar ceep bm oton votor esebg voi on efeceis voteeg
Line3:geecu voteeg voteg voteeb otebg cetg volebg olebg ceoi volg oi ceebg ang



784 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:26:04.83 ID:Urzb0NSG0
これってもしかして挿絵と文章に全く繋がりのない別々の事が書いてあったりする可能性はないか?
挿絵には意味がなくて実は文章が大事なんだけど、
パッと見「なんだ植物の本か」と思わせといて文章を読めない人の目をカモフラージュするみたいな

785 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:26:16.72 ID:j80iVxx00
google翻訳でスペイン語にして音声再生したら本当にありそうな言葉聞こえたよ

786 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:28:45.07 ID:MfJ8O+Ob0
ヴォイニッチ手稿は昔からあるのに、
なぜ最近になって、このヴォイニッチが話題になるのかというと、

尖閣諸島問題=エネルギー問題で紛争が起こりそうだからじゃないだろうか。
別世界から、紛争を無くそうとする力がはらたいらさんに1000点

787 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:28:57.02 ID:fkZd02Sx0
>>776>>768に対してのレスかな?
>>764だと自レスだし話が繋がらないし

788 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:30:24.24 ID:j80iVxx00
>>786話題になってるのはオカ板・2chだけじゃね?
世界的に話題になってるわけでもないでしょ?

789 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:31:45.46 ID:4pA/F3fE0
>>784
私もその可能性があると思う。
部分的に関係のあることも書いていたり。
どっちかのほうが大事なこと書いてあるのかもね。
片方はカモフラージュとか。


790 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:33:52.29 ID:fkZd02Sx0
>>784
それだったら絵にミステリアスなものを混ぜる意味が分からない
その目的だったらありふれたものをただ描いとけばいいだけだし

791 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:34:01.66 ID:j80iVxx00
文字を見てるとなんとなく、単語がただ単に並べられているだけの感じがする
>>784も間違いじゃない気がしてきたなぁ

792 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:34:44.77 ID:18lalli00
>>783
ごめん、何語に直したの? 

793 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:34:51.04 ID:fkZd02Sx0
最初の記憶が2つの人は2行を組み合わせて読むとか言ってなかったっけ?

794 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:35:38.25 ID:18lalli00
>>784
その可能性もあるよね

795 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:36:33.87 ID:sXkaDBQS0
話ループしはじめてるくね?

796 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:37:13.38 ID:MfJ8O+Ob0
>>788
確かにそうだな。

上の方で、最近異世界と接触する人が増えてるってレスが多いから
そう思ったのかもしれない。

797 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:37:44.95 ID:W7G9mZ+50
>>784
霊視した人もそう見てたよ
絵は好きなものを書いただけで内容とは関係ないって
オリジナルの文字に輪を掛けてわからなくしてるのか

798 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:38:10.69 ID:18lalli00
「記憶が2つ」の本人。帰って来てくれないかなぁw使命みたいな
やることがあるから頑張るって言ってたけど何を頑張っているのかなぁ


799 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:38:11.06 ID:j80iVxx00
>>793文を見てるとそんな感じがしてきた
でも絵と一緒に書いてある他のページだと一行だけだよね。。

800 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:39:59.82 ID:fkZd02Sx0
ID:52lSQdOL0は恐怖に怯え、ID:FHueZgUM0は使命に燃えた、と・・・

801 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:41:20.95 ID:fkZd02Sx0
>>797
逆に言葉に意味はなく絵にこそ意味があるって説いてた人もいたな

802 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:43:06.25 ID:Urzb0NSG0
>>790
逆もまた然りで絵が重要で文に意味がない可能性もありえる

>>795
あ、そうなの
ごめんごめん

803 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:45:18.88 ID:18lalli00
記憶が2つの人はこの話題の元のひとだからね。あの異次元の話は
筋が通っててとても興味深かった。植物で成り立つ世界。
ヴォイニッチ手稿も植物の様なものが描かれてるし。字も書けてた
彼が戻って来てくれたらだいぶ謎が解けると思うんだけどなぁ。
教えてくれるかわからないけどw

804 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:45:52.56 ID:Po4MRQIp0
異世界と繋がりやすくなったのは、2月に移動した魚座海王星の影響だと思う
海王星に魚座が来るのは約150年ぶりだし、前回は無理やり開国させられた時代だったね


805 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:46:08.27 ID:W7G9mZ+50
>>801
ああ〜文は言葉としても成り立ちづらいパターンだし
全然読めるようになってない所からしてフェイントっぽいね

806 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:48:58.41 ID:18lalli00
>>804
うわすげえ!そういう関係性ってホントにあるかもね!

807 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:51:11.39 ID:sXkaDBQS0
あのさぁ・・・

808 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:51:56.13 ID:j80iVxx00
しこ、はんてんひだりかいてん
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3238434.jpg

それともシリア文字を反転させるのか?

809 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:52:26.62 ID:18lalli00
ただ、記憶が2つの人は、向こうの世界で殺されたって言ってたんだよなぁ
それが意味がわからない。何で殺されるのか?互換性があって上下関係や
優劣が無い世界で殺されるっておかしな気がするし。。。

810 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:53:22.39 ID:18lalli00
>>807
なに?w

811 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:54:15.02 ID:j80iVxx00
今までの体験談語ってきた人全員が言ってた事が嘘だったら、おもしろいよね

812 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:58:20.73 ID:j80iVxx00
うわっ。見事に俺釣られたよ。恥ずかしい

813 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:58:36.07 ID:Yt+dWjAW0
まあ、読めも感じもしない自分みたいなのは
とりあえず文字にも絵にも意味があるとしてそれぞれアプローチするしかないよね

814 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:58:38.54 ID:GKfLBleZ0
あんま知らないだろうが欧州の温泉文化を知れば
ちょっとがっかりするかもな

バーデンバーデンとか聞いた事ないか?
ttp://coco.cococica.com/onsen/archive/index.asp?patten_cd=12&page_no=56
草に関してもあっちの薬用としてのハーブ知識・技術は凄いものがある
かなりの病をハーブ療法で治しちまうからな

815 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:59:09.73 ID:fkZd02Sx0
しこ

Jこ←はんてん

つlJ←ひだりかいてん

つり

816 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 00:00:29.91 ID:bxADqLQV0
>>815今気づいたんだよ言わせんな恥ずかしいwww

でもその釣り宣言してる時の態度がおかしいから、皆本当の事だと推測して考察続けてるってなわけだよね?

817 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 00:01:42.00 ID:W7G9mZ+50
>>814
お風呂に使うハーブ全集か‥・

818 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 00:02:24.23 ID:MfJ8O+Ob0
>>813
良くも悪くも、

科学的にアプローチするしかないのよね。

819 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 00:04:00.36 ID:gtP0vd810
>>814
へぇ〜こんなのあるんだ!知らなかった。確かにヴォイニッチ手稿の絵を連想させるね

820 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 00:04:42.24 ID:j80iVxx00
>>814これが真実

821 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 00:06:40.09 ID:3mc+x2Hr0
でももし絵がカモフラージュならそういうありふれた本だと思わせる作戦かもね

822 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 00:07:59.01 ID:gFA9frGa0
とりあえず、現状では文字の解読は不可能だし、やっぱ絵に関して考察するしかないな
あとは今まで読めたと言っていた人の内容を再検証して、それぞれの共通点から全体図を推測するか

まだ続ける気ある人は、ここらで一度みんなで一緒にwikiとこのスレの読み直しをしてみないか?
それで自分なりに思ったことや感じたこと、または「ぼくがかんがえるせかいのしんじつ」をまとめてみるってのはどうだ?

823 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 00:08:44.51 ID:ikGr7iPI0
>>793
2行組み合わせてか・・・
立体視とか?w
自分立体視苦手だから試せないけど

824 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 00:19:35.44 ID:3mc+x2Hr0
>>771の丸い図とかは行数まとめられないよね

825 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 00:20:34.67 ID:bxADqLQV0
>>822
俺もこれからどうしていいのか正直困ってたところだ
道を示してくれてありがとう!

826 :ID:j80iVxx00:2012/07/26(木) 00:21:53.93 ID:bxADqLQV0
>>824俺もそう思った
だから二行で読むんじゃないんじゃないかなーって思う

827 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 00:25:31.09 ID:bxADqLQV0
徹夜でスレを読む作業にもどりまつる

828 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 00:25:32.67 ID:IughDSoq0
>>814
これ妊婦も入浴するの?


829 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 00:33:46.32 ID:l4T6GSt+0
       ∧_∧
      (  ・ω・)     絵を見て残像云々ではほとんど影響ないですが
 _,,..,,,,_ /\ ̄ ̄旦\    パスワーキングでもやってみると何か分かりますかね…
/ ,' 3 / ※.\___\   
l.     | ※ ※  ※ ※ ヽ  
`'ー---\ヽ-───── ヽ 


830 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 00:42:03.76 ID:bxADqLQV0
最初は似てるだけだろと思ってたけど、よく見なくとも全ての元凶ID:FHueZgUM0氏の書いた文字が手稿の文字とと全く一緒だという事が恥ずかしながらさっき分かった。。。

ID:FHueZgUM0氏が立てたスレの>>107 ID:B5O7FX+O0氏の書き込みを見て、ID:FHueZgUM0氏の自演なのかなぁとふと思った
自演じゃなかったら本当にすごいね

831 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 00:45:14.90 ID:bxADqLQV0
>神なんて想像上です。
>リンゴなんてありませんよ。すっごく似た果物はあります。
>しょうがないから少し話します。
>すっごく似た果物は俺の記憶上、この前までいっぱいありました。
>たぶん、今でもたくさんあります。
>でも、毒があります。
>毒蛇こわいですね。
>以上。

彼の言う「リンゴ」とは?

832 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 00:45:21.10 ID:vtWU+C280
個人的には :KdYic4xe0 さんの考えを踏まえたいと思う。
ヴォイビッチに関わらず宇宙の摂理などを考える事にとても為になる

ビックバン説とそうでない説を改めて考えてみたり
広い宇宙で地球だけに生命体がいる=未確認生物 という捉え方をしている自分を捨てて
いろんな多角から観ることで知らない世界を知ることが大事かと
オカルトもネットも初心者だからまだその程度
だけど、人間は生まれた時からの環境が『刷り込み』として
かなり影響し人生を送っていると思うから
刷り込みではなく自分の意識として一つ一つ納得できれば
ヴォイニッチが宇宙を表したりしているものだとするならば
自然と目が養われていくのかもしれない‥と勝手な独り言。




833 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 00:45:27.19 ID:lqBzHTHv0
既出だったと思うけど魚とかはホロスコープで間違い無いと思う

魚座
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d7/Voynich_Manuscript_%28127%29.jpg
山羊座または牡羊座っぽい
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/49/Voynich_Manuscript_%28128%29.jpg
同上(別人の写し?)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/39/Voynich_Manuscript_%28129%29.jpg
おうし座っぽいの2枚・双子座・蟹座
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/5c/Voynich_Manuscript_%28130%29.jpg
獅子座・乙女座
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/21/Voynich_Manuscript_%28131%29.jpg
天秤座
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e5/Voynich_Manuscript_%28132%29.jpg
蠍座?
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/40/Voynich_Manuscript_%28133%29.jpg
射手座
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/ec/Voynich_Manuscript_%28134%29.jpg


女性が星持ってんのはこういう色んな星の定めの下にそれぞれ生を受けますよってことかね
で現世に流れだしてゆく魂って解釈があった絵に続くと
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/6e/Voynich_Manuscript_%28135%29.jpg

834 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 00:46:28.28 ID:noGdzjiZO
>>809
死=世界間移動、のようだな。

向こうで何らかの犯罪を犯したのか、そもそも向こうに存在してはいけなかったのか。
アダムとイヴも向こうからこちらに追放されたみたいだし。
こちらでやることがある、とか言ってたから、必然があって殺された=こっちに来たのかもな。

835 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 00:58:04.43 ID:gFA9frGa0
>>833
よく見ると周りの女性が桶(プール?)に入ってるのと、入ってないのとがあるね

836 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 01:05:07.91 ID:bxADqLQV0
ID:FHueZgUM0氏の書き込みは釣りじゃないかもと思った
http://www59.atwiki.jp/2chvoynich/?plugin=ref&page=%E8%A7%A3%E8%AA%AD%E6%8C%91%E6%88%A6%E8%80%85%2FFHueZgUM0%28%E8%A8%98%E6%86%B6%E3%81%8C%EF%BC%92%E3%81%A4%29&file=voy095_7c3425c5-s.jpg
この文字は「ヴェル」と発音するそうだが、
海外の考察サイトで文字をローマ字にしてみた的な物と比べて見ると確かにそう読めなくもないなと
4みたいな文字は「v」と置けるそうだ。


837 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 01:06:07.48 ID:ikGr7iPI0
世界に上下関係はないとか搾取されてるとか説があるけど
世の中に対する考え方が違うだけで同じことなのかもなぁ

838 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 01:08:19.32 ID:gFA9frGa0
あと、読める人には年齢も聞きたいところだね
2000年以降と以前とでは差があるかも知れない

839 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 01:29:42.30 ID:gFA9frGa0
ふと思ったんだが、欠番のf74rとf74vのページってさ、結構重要な部分だったりしたんじゃないかな?
流れ的に水瓶座の図が来るっぽいし、それってまさに今この時代のことで、マヤとか色々な予言で変革が予言されてる時代

なんていうと陰謀論厨が沸きそうだがw

840 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 01:38:09.13 ID:bxADqLQV0
>>839マヤのは間違いだったんじゃ?

841 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 01:48:22.54 ID:gJFEuUQD0
スペイン語に見えた

842 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 01:49:45.39 ID:gFA9frGa0
>>839
いやそれは知らんけど
一応今年いっぱい終わるまでは分からんし、目に見えて何かが変わるってわけでもどうせないんだろうし

843 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 01:53:32.62 ID:gqdV+qCw0
>>835
星座の最初の方だけみんな桶に入ってるね
時代と共に人間が自由に歩き出していく様子を意味してるのかな
>>839
きれいに切り取られてるなww見られちゃまずい部分なんだろうな
あと輪の数がもう一度3重になろうとしてるようにも思える

844 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 02:00:26.58 ID:bxADqLQV0
水瓶座の時代
今から始まる新しい時代である。水瓶座の革命作用により価値観が大きく変り、魚座の時代には物質に従属するものと考えられていた精神や霊というものが、むしろ重要視され、物質と精神が等しく評価され、その融合の中に新しい生活の価値観が出てくる時代であると推定される。

これは怖いな
2012年に魚座の時代から水瓶座の時代へ変わるらしいしな
モロ今じゃねーか

845 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 02:04:25.12 ID:bxADqLQV0
こんなのやっぱりただの落書きだろwwって思い始めた途端にこれだもんなぁ。。。

本当に不思議だねこの手稿

846 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 02:08:07.72 ID:IughDSoq0

途中経過

なでしこ2−0カナダ



847 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 02:08:40.99 ID:bxADqLQV0
あんまりたまたまって感じがしないなぁ
切り取られていたのは最近のことなのかなぁ
それともヴォイニッチ氏が所有してた頃にはもう無かったのかな
偶然にしてはすごいなぁ
またあの夢見そうで寝るのが怖いよ今日は

848 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 02:10:17.95 ID:IughDSoq0

ひとりで何を言ってるんだ、こいつは…



849 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 02:11:49.68 ID:o5rWhv640
>>839
>>843
きれいに切り取られてるって、

wikipediaのf75rの左端のページの切り口が綺麗ってこと?
よくそんなところに気付くな。

850 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 02:12:12.33 ID:IughDSoq0

途中経過

なでしこ2−1カナダ


851 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 02:13:21.45 ID:bxADqLQV0
>>850うおおお

852 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 02:15:05.22 ID:bxADqLQV0
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-271.html
既出だけど、これは本当なのかな

853 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 02:15:08.38 ID:gFA9frGa0
>>849
いや、きれいに切り取られてるのかどうかは分からない
ていうか、ボロそうだしちょっと引っ張ればページごと切り取れそうではあるけどな

一番気になってた水瓶座が来るであろう部分だけなかったから惜しいなって思っただけだ

854 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 02:18:12.67 ID:gqdV+qCw0
>>847
イカルドまた現れたらよろしく言っといてくれw

855 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 02:18:18.11 ID:IughDSoq0
アクエリアンエイジは女性の時代とか言ってるけど、これ以上の女性優遇は勘弁してくれ…


856 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 02:20:12.69 ID:bxADqLQV0
>>855
完全なる女尊男卑の時代・・・!ガタッ

857 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 02:21:35.73 ID:gFA9frGa0
でも女性の役割については散々描かれてるっぽいけど、
それっぽい男性が一切出てこないよなあ
世界間に流れる意識を女性が汲み取って、
自分の体内で生成した肉体に授与するってのはなんとなく分かるけど、
そうなると男性の役割ってなんなんだろう?

858 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 02:22:45.54 ID:o5rWhv640
>>857
俺はむしろ、
女性=素材って扱いじゃないかと思ったけど。

859 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 02:23:38.48 ID:PKm/wlT+0
ヒルデガルト・フォン・ビンゲン

860 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 02:25:13.39 ID:38+MLkGw0
あそこに描かれている図は両性具有なのかもしれんよ。
限りなく女性らしい見た目ではあるけどさ。
両性具有でも女性の見た目に寄ってくる理由はわからん。
ただ、単体で生殖できるなら広い骨盤も必要だし発達した乳房も必要だしで
結果的に女性っぽくなるだけかもな。

861 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 02:30:02.47 ID:Xvev6nqM0
>>684
何度見てもミサワが浮かんでくる

862 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 02:31:10.01 ID:o5rWhv640
そういえば、俺が
あの図で気になったのが、

よく人類の進化(サル→人間みたいな)を表す図では右足が前に出てるのに、
ヴォイニッチ手稿では、右足は後ろになってる。

863 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 02:33:21.45 ID:Xvev6nqM0
>>681
ここにいるのは修行したい悟りを開きたい人じゃなくてやじうまだと何故気付かない
お前こそ自分の常識にとらわれて見えてないじゃないか

864 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 02:46:24.95 ID:IughDSoq0
風車の絵って何種類かあるけど、羽の枚数は決まってないんだな
刺青になってたやつは12枚だけど、真ん中が太陽みたいなやつは16枚あるし…


865 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 02:48:37.22 ID:ikGr7iPI0
>>862
右を向いて右足が前になるのはチンコ隠しだろ
ということは隠すものが無いということでやはり女性?

>>857-858
女性は何かの比喩なのかもなぁ
女性性=地母神 とか
そういや、一神教の広まりによって古代に信仰されてた地母神は追いやられたんだっけ?

866 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 03:51:33.36 ID:PWdwOq3oO
俺も文章ちっとも解らなくて絵を見ていてみみっちい事が気になった
この流れに乗って箇条書きしてみる。既出があったらすまん

まずだいたいの絵で女性が何か作業してるんじゃなかろうか?と思えるようなのが描かれてる
刺繍とか、当時のヨーロッパでは大抵の女性がたしなんでいたであろうちまちました手作業ではなく
体を使って動いて作業してるっぽい→労働?
当時の女性の労働って言えば修道院でワイン作りしか知識がない俺には
修道女だとして、尼さんが裸で作業するかなぁ…はしたないよなぁ。足元は女性所帯なら晒しまくりで作業するだろうけど
くらいしか考えが及ばんかった

それから女性は一律裸で描かれてるが、中には頭に装飾をつけて服はつけてない人がいる
→身分の証?上下層関係なく服は着ていない→平等って事?
つまり、身分に関わりなく女性が力を合わせて共同作業してるのか?
沖縄の言葉的に言うとゆいまーるみたいな感じ?


うーん書き出してみたけどやっぱりつたない、つたなすぎる
しかも支離滅裂。ごめん…

867 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 04:20:05.20 ID:fNrxHtt+O
教育評論家の尾木さんが言うには
『子供達って“母親を選んできた”てよく言うんだけど
父親は選ばないのよねぇ(苦笑)』て事らしいから

緑のプール=霊的な世界、又はパワーの比喩

かもしれないと思う
物理的にそうでなくても、
たとえば『仕事漬けの毎日』とか『悲しみに浸る』
って表現
日本語にあるじゃない
ああいう感じ


『妊婦又は適齢期の女性は
体の半分位
霊的な力をどこかの源泉から持ってきて得ている』
みたいな内容で。

868 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 04:36:54.66 ID:ikGr7iPI0
>>867
前世スレや胎内の記憶スレでよく出てくる話だな>母親にする女性を選んで生まれてくる
たまーに父親を(もしくは父親も)選んで生まれてきたって人いるけどかなりレアだ


世界のしくみを考える参考に一応貼っとくか
胎内の記憶(まとめ)
http://2chmys.com/tainaikioku/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part15
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1332083146/

中には前世が宇宙人だったって人も時々いる
それがヴォイニッチでいう他の世界かは分からんけど一応
http://www5f.biglobe.ne.jp/~grifins/hosi.html

869 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 04:39:17.85 ID:OpksWuDe0
空が赤い・・・とうとう俺も異世界デビューか・・・・・

870 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 05:09:56.34 ID:ImU3xnv60
諸君、星は生きていると思わんかね
今から錬金術でもググってくるわ

871 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 05:27:27.03 ID:lqBzHTHv0
ループ話題だけど流転する魂の様子を妊婦で表していると思う
そういやビンゲンもソフィアを幻視したらしいね
女性性を神聖化した解釈での啓示を受けまくっていたようだ

錬金術もイシスとかね、キリスト教普及と同時に軽視されてった女性性があるよね
反動もあるんじゃないかな?
まずは軽んじられて来た内なる女性性に気付かせたいという

872 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 05:27:58.80 ID:H2Z6B79E0

まーたはじまった

873 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 05:34:45.83 ID:lqBzHTHv0
確かホロスコープ12宮には人生や精神、魂の変化の段階も解釈であるはず
一つ一つがその星座を受けてこの世に出て来る、という事でなくて
黄道を一巡してる魂らの様子なのかもしれない
段々衣を剥いでいって洗われて生まれ直す、といった感じで

874 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 05:35:15.89 ID:Fn9iTk4z0
昨日のID:kdaMcozo0です。
>>779
なんでこういう可能性はあると思う、と正直に書いただけで
そういう言い方をされるのかわかりませんが、
やはり気の狂った人、パラノイア的な人が自分の世界をこれでもかと表現したのではないかというのは
ありえると思っています。誰も実際はきちんと読んでいないわけですから。

>>776
自分は、書いたとおり「別世界からの書物とは必ずしもいえないのでは」と思っているので
来ても意気消沈させるだけだと思いますよ。

>>787
そうでした。レス番を間違っていますね。失礼しました。そのとおりです。

ちょっと昨日見ながら感じたけど書かないで寝ちゃったことを書いて離れます。

875 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 05:42:06.79 ID:E5sIM4Fr0
それは「錬金術」の書だよ。
余り時間取れないから簡潔に。

錬金術の側面=世界の創世と神=真理の多角的アプローチ=学問。

キリスト教の歴史を少し囓れば近づくと思うよ。
特に生命の水=キリストの血=蒸留酒=アロマタイズド・ワインあたりから。

抜粋すると 内宇宙の創造=製錬。外には天文学。
その書が何故2重暗号で書かれているのかは当時のキリスト教にとって
その内容がキリスト教にとって迫害の書の対象だったから。

ショッキングな部分を抜き出して要約すると「内宇宙の創造」についての部分。
簡潔に。
人が神になろうとした=生命の水により人工的に人を作る「ホムンクルス」
不死不老=生命の水=エリクサーの精製。

生命の水=修道士及が錬金術に倒錯→神への背信。
キリスト教に迫害された錬金術師→知識と引き替えに金主に囲われる。

単語並べただけだがその気になれば役に立つと思うよ。

876 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 05:52:25.95 ID:Fn9iTk4z0
この人(書いた人)の中でのその多層・多数世界は9つなのかなと思いました。
ホロスコープ的な絵は8枚なのですね。
どの時代に植物についてどのくらいの研究(理科レベル)が進んでいたのかわからないのですが、
見ていて思ったのと、
>>763の考察で実際の植物がまあ似ているところから考えたことは、
この作者は何かの植物図鑑を記憶によって書き起こしたのではないかなということでした。
ちょっと妄想になりますが、この本が社会に現れたのが1912年、古物商が手に入れたというので、
実際の作成は顕微鏡が現れた後、17世紀以降ではないかなと。
顕微鏡にしろ植物そのものにしろ、その現物を手に入れることができなかったパラノイア的な人か
自閉的な人が、目にした風景や図柄を記憶を頼りに自分の言葉で(まさに自分だけの言語で)
書きとめ、それを誰かが目をつけてなぞの書物として高値をつけさせるために15世紀の羊皮紙に書かせたのでは。
文字の理解には、たぶん文字が音を出していると感じられるくらいの共感覚の人でないと
わからないのかもなあと思います。(ヴィエッコ・ラトヴァラの言い方から。この人はいろんな目にした物体や文字から音が聞こえてくるタイプの共感覚者じゃないのかなと思いました。確信はありませんが)

877 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 06:47:42.90 ID:fNrxHtt+O
一部の植物は特定されてたけど
そうだよな

資料自体ほとんどなくて
植物の保存方法も乾燥位しかなかった
その当時、リアルタイムスケッチできなかったら
うろ覚えな記憶で描くしかないよね
だから現存しない植物の絵も混じる訳で…

現代人ですらうろ覚えで絵を描かせると
とんでもない絵を描く人いるし

878 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 07:00:40.09 ID:H2Z6B79E0
その時代は紛い物売りが跋扈してた時代だからな

吸血鬼退治セットなんて当時は家一軒分より高い値段で売られてた
ttp://mistleto.blog.so-net.ne.jp/2012-01-10
金持ち相手の商売だけあって装飾が美しいわ芸術性高いわで・・・

このぐらいの手稿で高値が付くなら誰でも考えるわな

879 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 07:02:45.58 ID:7j/M2k2A0
事実は小説より奇なりっていうだろ?
これもその類でオカ板の期待に沿うような神秘的な物ではないよ

880 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 07:12:16.09 ID:hDXWF/xv0
>>879
その根拠を判りやすくご説明してくれたら説得力が増すんだが、如何に。

881 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 08:45:14.74 ID:E+WO8X380
>>879
小説より奇妙な事実なら期待に沿える物だと思う

882 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 08:59:07.94 ID:ikGr7iPI0
だよなw
小説より奇妙な現実を知りたいもんだ

883 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 09:29:47.17 ID:bxADqLQV0
>>879
まあ現実はそうだろうね

884 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 10:54:50.61 ID:j6f3oFV+O
自動書記みたいに、とにかく衝動で描いたものを、せっかくだから記念に本にしようってので作った本とかの可能性は?自分が自動書記みたいに自分でも解らないままに絵描いたりする人間だから、そう思ったのだが…。


885 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 11:13:10.33 ID:g0uY8/K80
>>884
どんな絵を描くの?

886 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 11:47:30.10 ID:Jl47VlpK0
>>884
絵見せてほしい
あと、その感覚が主観的にはどういう状態なのか教えて欲しい

887 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 11:53:14.18 ID:ImU3xnv60
流石にスレチすぎゆ

4,5枚くらい見てみたい気もしますが

888 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 12:02:05.93 ID:bxADqLQV0
>>887まあいいじゃないか
スレに0.1%でも関係のあるモノだったらいいと思うよ

889 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 12:25:01.37 ID:bxADqLQV0
ページが切り取られてるのって別に故意にじゃなくてたまたまでしょ
もう6世紀ほど前の手稿だって言われてるんだから普通に無くなっててもおかしくない

890 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 12:58:42.16 ID:ImU3xnv60
>>888
ユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイ
ユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイ

別にちょっとくらいまぁいいか

891 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 13:24:25.74 ID:89qpccgp0
初めてヴォイニックのこと知った時、写本って読んでたから原本が他にあるんだと思ってた

892 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 13:55:28.45 ID:ImU3xnv60
魔力を有する者は誰でも、鉱物界、植物界、動物界を由由自在に支配し変えることができる。
したがって数人の魔術師が協力して働けば、この世を楽園の国に戻すことができる

893 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 14:53:38.68 ID:kWPnGwIc0
ククク・・・魔力を持たぬものには分かるまい・・・

894 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/26(木) 15:14:59.34 ID:Vuf1wdGE0
>>874
あの本の真意は相互関係を自覚するためで
あなたがそこまで見えたならキ○ガイなんて言葉は使えないはずだよ。
身体の障害、精神の障害、人殺し、善人、悪人、それぞれ役割がある
そこに上下関係をつけるから、人間的差別が発生して優越感と劣等感で
不毛な争いがおこる。きちんと読めてないのは理屈てきなことの細かい
ところのことで、相互関係をこの現実世界で体感して初めて見える。
だからあなたの言葉に疑問を持たざるえない。

895 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 15:27:33.64 ID:ITJzlwpZ0
>>889
切り取られてるページみてから言ったほうがいいぞ

896 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 15:37:54.26 ID:bxADqLQV0
>>895
まじか
切り取られてるページが重要な部分だったりするのか 水瓶座以外

897 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 15:59:22.74 ID:ImU3xnv60
闇に・・・呑まれる・・・ッ!

898 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 16:01:06.81 ID:gqdV+qCw0
これはもしかして、異世界で使われる小さい子向けの教科書じゃないのかな
「植物を利用した力の使い方」みたいな内容だとすれば元スレの1の話とも一致するし

次の章は赤ちゃんが何処から来るのかをコウノトリ的な感じで子供に教えるための絵本?
まず太陽が星を産み、女達はその星をひとつ手に取り腹の中に宿す事で赤ちゃんができるっていうおとぎ話
星座によって個性や運命が決まるっていう占い的な事も書かれてる

プールの絵は雨が降る仕組みとか水の循環の物語(女神が雨を降らすとかそんなの)

要するに植物の部分こそ重要であって、天文学風の部分は大した秘密が無いのでは…? と推測してみた

899 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 16:47:18.04 ID:fxTFvgru0
なんか挿絵が、アリシアベイローレルの本みたいだ

900 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 16:57:01.30 ID:bxADqLQV0
くそ・・・俺の右腕が・・・手稿の力に飲み込まれるッ・・・!

901 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 17:04:02.57 ID:ITJzlwpZ0
>>896
知らん

902 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 18:17:48.06 ID:gFA9frGa0
なんで切り取られてること前提で話が進んでんだよw

903 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 18:32:19.30 ID:ITJzlwpZ0
>>902
だから切り取られてるってば

904 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 18:43:50.46 ID:89qpccgp0
時間経過の中で故意じゃなく紛失なのかもしれないじゃん

905 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 19:10:42.80 ID:Fn9iTk4z0
>>874です
>>894
うーん、そのように私個人の人格批判のようなことを言われても困るのですが、
わかりやすい表現として使いました。
また、私の意見としてこれまでも繰り返し書いたように、
「そういう可能性はある」ということは>>894さんもないとは言い切れないのではないでしょうか。
結局あなたにも正確な正体はわからないわけですよね。

さらに言うと、私は確かにたまたまこの本の挿絵を感じましたが、
私は特に優れた人間でも面白い人間でもなく、何のとりえもない平凡というよりむしろつまらない人間です。
ということはそんな私にもわかるようなレベルの「人間」が作成したのではないかと
思わずにはいられないのです。
そこのところをご理解いただきたいと思います。

私の見えたものや感じたことはおおむね書ききったと思うので、ロムに戻ります。
ひとつ書き忘れたこととしては、私は上記の理由でこの文書を贋作であり、狂人の創作ではないかと書きましたが
もちろんそうでない可能性もあるということです。
本当によその世界から紛れ込んでしまった人が作成した可能性も同様に残っているということです。
ただ、自分の中で、やはり私程度の人間にも内容が掴めるのであれば、
この世界に順応できなかった一人の落伍者の情熱が作り上げた創作物であるという可能性のほうが大きいと思っています。


906 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 19:24:19.36 ID:ikGr7iPI0
>>905
すごく面白かったです。ありがとうございました

907 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 19:32:09.26 ID:gFA9frGa0
>>903
なんで切り取られてると思うの?

908 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 19:32:13.03 ID:4CLLisWjO
ゆんゆんがいるときにこれについて聞いておけば良かったな…


909 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 19:44:14.63 ID:UcozqmA40
グノーシス派の解釈によれば、エデンは楽園じゃなくて楽天的に洗脳された奴隷の場所
みたいな感じであって、ヘビはそこから人間を開放したというのがあるみたい。

2つ記憶のあった人は、上位の場所ではなく下位の場所にいたのかもしれない。

910 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 20:19:23.66 ID:H2Z6B79E0
楽天か
天国つまり一軍にいるマーと2軍選手との違いか
一軍がALLベンチで2軍全員が試合に出て活躍するって事だな!!
スピ的解釈としては断固としてそうなるだろう
異論は一切認めない
ノリとかキヨがまた一軍で活躍する姿が見れるようだな
うれしうれしの世の中だしワクワクしちまうだろ皆
みんな桑田とキヨが見たいんや

911 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 20:21:00.02 ID:gFA9frGa0
シュメール神話だと、エデンの園はエンリルが支配する農園で、語源のエディンは「正しき者の場所」だったかな
それで蛇は「秘密を解き明かす者」という意味があって、兄のエンキが奴隷種の人間に生殖機能を与えたことが聖書でのリンゴの件
それに怒ったエンリルがエデンの園から人間を追い出してしまう
ちなみに兄のエンキが支配していたのは金鉱

面白いのは、聖書では神は単一の存在になってるんだけど、
様々な神話では兄と弟の二人がいるんだよな
ギリシャ神話のゼウスとハデスとかもそうだしね

ちなみにシュメールでのノアの洪水は、アヌンナキと人類の区別が曖昧になったことに怒ったエンリルがリセットのために起こして、
それを危惧したエンキが崇拝者であったノアの一族を助けたが、以後世界はエンリルの指導の下に文明を築いてきたってことになってる

912 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 20:26:14.51 ID:gqdV+qCw0
>>907
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/ec/Voynich_Manuscript_%28134%29.jpg
右端のところ、次のページが刃物で切ったようにきれいに切り取られてるよね
21世紀に入って魚座の時代から水瓶座の時代へ変わりつつあると占星術で言われていて、
その時に起こるヤバいことが書かれていたから切り取られたんじゃないかって事

それぞれの星座の時代はこんな感じ
http://www.ffortune.net/fortune/astro/aquarian.htm

913 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 20:32:26.04 ID:H2Z6B79E0
それだと
秘密を知ってしまう=毒を食らう という事になって繋がらないではないか

フォークの握りは最高機密であった
特に落差の大きい握りは今でも機密である
だが一部が表に出て誰でもフォークを投げれるようになった
だがナックルの握りは今でも様々な投法があるがやはり秘密である
上手投げでのナックルは未だに見つかってない
見つけたらそれは即魔球扱いとなる

914 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 20:46:45.21 ID:HrKdhc89i
>>913
アレじゃね
強すぎる薬は毒になるってやつでね?

915 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 20:50:16.17 ID:gFA9frGa0
>>912
あー、そー言われればたしかに切り取られてそうに見えるな
他の欠番ページもそんな感じなのかな

>>913
まあ、正直いろいろと矛盾が出てくると思う
ただ、シュメール神話読んでると、どっちが善悪って感じじゃなくて、
自分たちが作った奴隷種(人類)の扱いの方向性の違いで兄弟(神々)が争ってるって感じに思える


ていうか、ふと思ったんだけどさ、
夢を見てる状態って仮想世界だとかそんなんじゃなくて、
物語の世界しか見てないって意味合いなんじゃないか?
聖書しかり神話しかり科学しかり、この世の成り立ちを物語の形でしか捉えてない

現実を見るって言うのはつまり、
そこに歴史があり生きた意志があったってことを自覚しろって意味だったりして
それが神という上位存在なのか宇宙人なのかは知らんけど

実際に俺たちが知ってる歴史でもさ、正直意味分かんないことしでかしてる瞬間とかあるじゃん
これそのまま小説にしたら超展開すぎて絶対読者がついてけなくて売れないだろうなーって思うようなの

人間なにかを理解するときは、筋道だった物語にして記憶しようとするだろ
物語としての整合性をあまりにも求めすぎてしまってて、目が逆に曇ってしまっているとか

まあ、だからなにって言われたらおしまいなんだけどw

916 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 21:05:32.95 ID:H2Z6B79E0
自分を仮想世界へ置きたがる、というか現実逃避したがってるからそうなる
棒球を投げたら即打たれる
現実はとても厳しい
ノーアウト満塁だ

そんな事ではもう引退してる栗山にも撃たれるぞ!
いやノムさんにも打たれるだろな

917 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 21:26:21.97 ID:bxADqLQV0
野球スレはここですか?

918 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 21:33:24.10 ID:Xvev6nqM0
そろそろ現実逃避したムネリンも来るのか胸熱

919 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 22:57:31.82 ID:j6f3oFV+O
884です。
>>886 描いている間は、最初無心にめちゃくちゃ集中しているのですが、集中切れたらどんなのになるんだろう?て時と、空白部分に書き込まれる予定の線が見える時があります。 冷静に事が収まるの見てるだけです。


920 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 23:05:47.23 ID:j6f3oFV+O
>>885
よう解らないです。 説明が難しい…、基本一発描きなので、修正とかしません。


921 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 23:08:07.37 ID:j6f3oFV+O
そんな、自分でもよく解らない物を描いてしまう人間が、個人的作品集として作った物だとしても、可笑しくはないかな?と思ったのでした。
切り取られてる部分は、そのページを気に入って切って持って行ってしまった人がいるとかもありえるかと。

922 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 23:25:53.43 ID:YazOVzol0
クロスボウかぁ・・・歴史的に古い武器なんかなぁ

923 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 06:27:15.78 ID:UAY5SM2YO
>>894さんがきちがいって言葉を悪いもの、嘲りの言葉
って思ってるからそう感じちゃうんじゃない?
そんな強く反応するほどじゃないと思うんだけど〜


人の集合意識って
木の集合意識に強く影響うけて
木は石の集合意識に強く影響うけるそうな

924 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 06:29:26.78 ID:tjaqflqP0
パワーストーンも似たような概念なのかな?>石の集合意識

925 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 08:33:36.54 ID:4w/OQDPG0
手稿もろくに確認せずに発言するやつが多すぎる

926 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 09:16:00.98 ID:4nkYDLT+0
よく見ろよ手稿にページが足りないぞ

927 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 10:26:49.51 ID:0jM9NMvT0
命占術の正当性みたいなことが記されてるんだよ
皆占い嫌いだろ?そういうことだよ、そういうこと

ちくしょう、闇に左腕が喰われちまった・・・ッ!

928 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 11:20:23.22 ID:nSXEVDmgi
>>923
どこよそれー
どこ情報よー?

929 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 13:05:49.21 ID:ywfnN/b80
http://m.wsj.net/video/20120725/072512meanstreetolymerch/072512meanstreetolymerch_512x288.jpg

ロンドンオリンピックのマスコットってまさか…

930 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 13:10:59.52 ID:tyfVIUlK0
>>929
なん・・だと・・・

931 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 13:41:00.79 ID:TUXdvflgO
もう次スレが必要か。

932 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 14:48:30.77 ID:4w/OQDPG0
>>929
ロンドンカラーってだけだろ

933 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 14:58:21.01 ID:kB/mq5xu0
>>929
まんまおっさんの風車ですやんw

934 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 15:00:51.21 ID:lkVxHSRg0
>>929
異世界はロンドンだったんですね・・・

935 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 15:05:32.06 ID:zyLF0YXuO
魚座時代の終了とマヤ文明の終了は同じ意味だからね

2012年12月21日に水瓶座時代に突入するってこと


936 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 15:20:12.89 ID:TUXdvflgO
しかし、あの勢いはなんだったのか…。

937 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 15:27:16.50 ID:zRNpl2r80
12月21日は俺の誕生日なのに
読めない!なんか悔しい!

938 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 15:54:34.49 ID:4nkYDLT+0
イルミナティが関わっているな…!

939 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 16:13:16.46 ID:4nkYDLT+0
冗談混じりにロンドン五輪とイルミナティで調べたらロンドン五輪でテロが起こるみたいな陰謀論がたくさんあってワロタ


940 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 16:33:06.02 ID:UAY5SM2YO
>>928
幻の桜っていうブログの情報ー

明晰夢をみたときに視点を上げると
蜂の巣みたいな集合意識のあとに
蜘蛛の巣みたいな集合意識にたどり着くそうな
その先が木や石の意識


941 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 16:39:08.59 ID:zRNpl2r80
>>938
俺イルミナティだったのか・・・。
なんで貧乏なんだろう('A`)

942 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 17:04:06.85 ID:LUsti+H40
みんなの解釈読んでると日月神示みたいなものなのかなぁなんて思った
予言だとかじゃないんだろうけど、世界とか人の在り方みたいなものがつらつら書かれてる感じ

943 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 17:13:00.04 ID:0jM9NMvT0
真実は無く、許されぬことなど無い

944 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 17:41:04.19 ID:4az2e6NK0
938のレスでふと思い出したブログがあったからURL貼ってみる
ttp://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-271.html

イルミナティ:
すみません、それについては詳述できないのです。
私たちは、過去に二度、私たちの偉大な秘密の本質について暗号にして
示そうとしたことがありました。あなたは、おそらく世界一神秘的な原稿の
ことについて聞いたことがあるはずです。それは、ヴォイニッチ手稿
(Voynich manuscript)です。誰も、今まで、それを解読できていません。
ヴォイニッチ手稿(Voynich manuscript)を書いた人たち(数人の男性)は、
イルミナティのメンバーでしたが、彼らがそれを解読するキーを
リリースする前に殺害されたのです。

漏らすことのできない秘密という点では奇妙な一致がある

945 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 17:42:20.67 ID:4nkYDLT+0
>>944それはみんな知ってるよ
それがあるからイルミナティと絡めたんだよ

946 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 18:13:28.66 ID:41f1LjVz0
http://dokuo.org/home/dk/file/data/iu.jpg
http://dokuo.org/home/dk/file/data/yuj.jpg
http://dokuo.org/home/dk/file/data/oi.jpg
http://dokuo.org/home/dk/file/data/klj.jpg

947 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 18:15:07.93 ID:Mabmw7tq0
ピラミッドのヒエログリフは解読出来てるのにヴォイニッチ手稿は難易度高くて無理なんっすかね

948 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 18:19:47.34 ID:41f1LjVz0
植物の観察日記だよ これ

949 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 18:22:12.02 ID:41f1LjVz0
こんな汚いらくがき長に価値を見いだせるのは、馬鹿なイエスズ会と
オカルトコレクターくらいだ

950 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 18:23:33.96 ID:41f1LjVz0
十字架でドラゴンを追い払った連中は、この程度の書物を拝めてるのか?w

951 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 18:30:27.02 ID:4nkYDLT+0
>>964一体これは?龍?

952 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 18:35:36.75 ID:4nkYDLT+0
>>951安価ミス>>946

>>949イエスズ会?
わざと間違えてるのか?

953 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 18:49:48.65 ID:Mabmw7tq0
しかし見れば見る程、達筆な人が書いたっぽいのわかるよね。
イタズラや落書きなんかじゃ無くしっかりとこの言語を理解した上で文法に沿って書き上げてると思う。

954 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 19:04:41.49 ID:TUXdvflgO
>>950 ゲームの話は違う所でどうぞ。

955 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 19:35:21.58 ID:4nkYDLT+0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3244399.jpg
今日の空なんか落ちてきそうだったわ
ククク・・・ついに奴らが来る・・・

956 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 19:42:33.73 ID:6H+zVNTs0
日記でも何でも良いんだよ
解読さえ出来れば

957 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 20:35:06.40 ID:Mabmw7tq0
>>956
ですな。ウチらがタヒるまでには解読なるか!?
てか未だに解読に挑んでる研究者いるんでしょうかぬ?

958 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 20:47:14.06 ID:TUXdvflgO
>>955 めっちゃ綺麗!!

……どなたか次スレを…、ガラゲーの自分には無理なんだ…。
「大金持ちの死亡クラブ」(The Millionaires' Death Club)←日本語に略されてるのあったらいいのにいい

959 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 21:19:40.48 ID:5JwbgKbk0
>>956
というか絵と文字を書いた人物は別人と言われてるし
それどころか4人で作られてるとか言われてるしな
少し暗号ぽくしたらオカルトマニアが飛びつくのは中世の頃も一緒だしな

こんな暗号だってお前らは意味を見出そうとするだろw

「6j5of-ys4i3-q@uwww」

簡単だから解読しろよw
未知の文字だぞコレw

960 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 21:22:56.21 ID:PCcZY49u0
おまえらほんとうにあほ

961 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 21:23:10.53 ID:RisjL6aZ0
>>958
その四冊読んでみたいよな
しかし発売はもう3年も前という

962 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 21:40:38.41 ID:WFUQeP7o0
>>959
おまえらはほんとうにあほだなててて

963 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 21:56:30.15 ID:5JwbgKbk0
このようにもしこの手稿が本当に暗号化されてたら
キーボードが無かったら解読しようがないw

6j5o9h0tZquwww

964 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/27(金) 21:56:53.09 ID:UU3uCKnk0
>>923
いやちがうんだよそこは重要ではない、彼の目的ははじめから私を釣ることだったんだよ。
確かに言葉に噛み付いたのは大人げなかったが。私は見えてもないのに
のっとり発言のあげくの皮肉を許すほど良い人ではないんだな。
見える人の確認の質問ように天秤の絵を取っておいたんだけどね。
ちなみにあのひとは過去に私に反論されて、仕返しに二人組みで
仕込んだやらせだよ。わかるよそれくらい。自分が撒いた種だしね。



965 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 21:59:12.66 ID:WFUQeP7o0
>>963
その程度なら暗号解読の初歩だろ

966 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 22:04:04.72 ID:5JwbgKbk0
だってエニグマ破ったのだって結局は解読キーのタイプライターを
奪っただけだろw
人類のレベルじゃそれしかないんだよw

967 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 22:06:53.24 ID:pnkYJabb0
量子コンピューター…量子コンピューターがあれば…

968 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 22:09:26.66 ID:WFUQeP7o0
wikiにこんなん書いてあるぞ
普通の暗号解読じゃ無理だろ

>暗号文を言語学の統計的手法で解析した結果では、本文はでたらめな文字列ではなく、
>自然言語か人工言語のように確かな意味を持つ文章列であると判断されたが、なお解読されていない。

969 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 22:09:39.70 ID:YPRPbuuY0
もう霊視とかリーディングを参考資料にすることはないんだよね。
解読できる人や方法が現れる確率も天文学的。
まだ続けるの?

970 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 22:10:00.81 ID:0pk4QBzN0
イルミナティの話が上に出てたけど、
俺、昔コズミックトリガーって本買ったんだけど、
日本語で書かれてるのに、意味がわからない本だったなぁ。

読めるのに意味が分からないってこういうことなんなんだな。

971 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 22:17:24.53 ID:5JwbgKbk0
安心せいw
ドストエフスキーの「罪と罰」を読んだがまるきりわからなかったぞw
哲学書や思想書はまるきり何がなんだかわからないww

お前らもアホだが俺もアホな自覚はあるw

972 :ノスタルジア:2012/07/27(金) 22:23:40.99 ID:rHgHXfK80
我々2ちゃんネラーのことも言っているぞ。ヴォイニッチ手稿ではwww
まず初見でまだ数ページしか見てないのだが純粋に思ったことを言う。
まず文字について
「c」と「o」と「a」と「4」と「8」と「2」と「H」と「人間(H)」と「逆c」と「ダブルc」と「ℓ」と「g」がある。
まず2ちゃんとは「ダブルc」の間に「H」が入ったものを訳すとそうなる。なぜなら
ダブルとは2であり、それにcがくっつきそして最後にHで2cHになるではないか!
そして「ダブルc」の間に「人間(H)」が入ったものを訳すと2ちゃんネラーになる。
なぜならダブルとは2であり、それにcがくっつきそして最後に、人間(H)で
2cHの人間つまり私たちになる。僕はそこを原点として糸口として解いていきたい。
植物の絵についてだがこれは空想植物だろう。研究対象になる科学所の研究対象になる
ものだろう。科学者はこの空想植物について研究されているんだろうか?

973 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 22:30:14.28 ID:pnkYJabb0
立てた。

【記憶が2つあるんだが】ヴォイニッチ手稿総合 3
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1343395556/

974 :ノスタルジア:2012/07/27(金) 22:38:40.49 ID:rHgHXfK80
三九九一万六千八百の単語が限界の言語体系だぞ!
まあ限界が分かるからやりやすいか(笑)
「、」もあった。

975 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 22:45:59.45 ID:RisjL6aZ0
>>964
ねえ、もう一回読んで内容をもう一度まとめてみてくれない
前回と同じ内容になってもいいからもう一度書くことで違うものが見えてくるかもしれない

976 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 22:47:48.28 ID:5JwbgKbk0
二重暗号にされるだけで更にそれに二乗されるぞw
たとえば解読したものに更に暗号をかけるだけで意味不明にできる

解読された文→ほぐろいぬあ゜

暗号キー↓
ほぐ=おまえら
ろ=アフォ
いぬあ゜=だなw

977 :ノスタルジア:2012/07/27(金) 22:50:36.74 ID:rHgHXfK80
まあほっといてください。一瞬そう思っただけなので。真剣な人に失礼ということに
気づきました。

978 :ノスタルジア:2012/07/27(金) 23:00:09.75 ID:rHgHXfK80
>>974 ミスったもっとある。

979 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/27(金) 23:04:15.67 ID:UU3uCKnk0

人の集合意識って
木の集合意識に強く影響うけて
木は石の集合意識に強く影響うけるそうな
山は石の集合意識に強く影響され
地球は山の意識海の意識に影響される
太陽は惑星の意識に影響される
人間は太陽の意識にも影響される
太陽と人間の中心のブラックホール(虚空)は同根 、そのさきが異界
故に異界から見た人間世界は二義的なもので、アバター。
宿っているだけ。宿泊日数が寿命。




980 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 23:05:21.74 ID:TUXdvflgO
>>973 ありがとうございます!

981 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 23:10:10.09 ID:Y8mFMNH/0
>>964
二人組ってもしかして、あなたと話して欲しいなって
言ったのもはいってますか?それ私ですが、私は策略で
言ってないですからね(汗)真剣に見える人同士の会話を
聞きたかっただけですので。。。

982 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 23:10:56.71 ID:Y8mFMNH/0
>>973
乙です!有難う!

983 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 23:15:27.99 ID:Y8mFMNH/0
>>979
石は山と木に影響を与えるんですか? 
ヴォイニッチ手稿に書かれてるんでしょうか?

984 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 23:18:42.16 ID:Y8mFMNH/0
ストーンヘンジやモアイ像、ピラミッドもそうだけど
石の建造物が多かったのはそういう関係もあるのかな?


985 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 23:30:12.52 ID:7oUyWl3D0
硬いものほど集合意識が強いってことだねw

986 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 23:45:52.20 ID:lkVxHSRg0
オカルトには興味があるがオカ板の頭の悪さには辟易する

987 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 23:46:52.78 ID:Njz7nSye0
誰かー
イヤなら見るなのAAもってきてー

988 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 23:52:10.09 ID:5JwbgKbk0
頭が悪いくせに頭が悪い事を認められないプライドの塊なのも多いしなw

989 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 23:56:38.94 ID:tDzRkmwjO
スレチかもしれんが一応。

今探偵ナイトスクープで「四ツ葉のクローバーの声が聞こえる少女」ってやってるぞ。

990 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/28(土) 00:06:34.47 ID:GYj68dCH0
>>981
はいってないよ。
現実世界の石がない世界を考えてみてよ。海のそこの岩盤とかも含めて
そしてつぎは相互関係上の異界との関連を見る
あの本は石のことは見えなかったが内容はあの本だけのものではない
ほかにも同じ世界観のものもある。
極論を言えば地球=大地=山=石=土=植物=大気=水=動物=人間=太陽
順番は前後するかもしれないが相互関係でないものはこの世に存在しないと思う。
無駄なものはないかと


991 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 00:09:20.81 ID:Vl+Y24WZ0
>>989
まさか・・・な

992 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 00:18:15.28 ID:ImGY4tpG0
>>990
よかったw入ってなかった。
石が山と木に詠唱を与えるとかじゃなくて全てのものが
お互いに影響しあってるって事ですか。確かにそうですよね。
互換性かぁ。

993 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 00:19:29.39 ID:ImGY4tpG0
>>989
興味ある!見たいけど地方だから見られない。。。
ヴォイニッチ手稿もそういう人が書いたのかもw

994 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 00:25:02.60 ID:ImGY4tpG0
今経済とかもそうだけど、富の集中が起こって
バランスがおかしくなってきてるよね。
政治やら経済やら法律やら自然災害も
ありとあらゆる問題がここ数年で一気に噴出してる
気がする。互換性を考えるなら、何処かに歪が生じて
全てがおかしくなってきてるのかも。。。

995 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 00:37:13.49 ID:RjF/v3CX0
そんな千年も前から言われてるようなこと今さら言われても

996 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 00:39:07.23 ID:Vl+Y24WZ0
考えすぎさhahaha

997 :ID:KdYic4xe0 :2012/07/28(土) 00:48:57.34 ID:GYj68dCH0
いやそれが冷静に考えてわかっても、普段まったく意識できないし人多いし
今の社会はわざと別の方向へ意識をそらずように意図的なところがある
それが変異体の王のお仕事。いじわるなのか、ためしてるのかはしらないが
基本が一番大切かと。

998 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 00:57:02.17 ID:Vl+Y24WZ0
情報操作による人為的パラダイムシフトが起こってるかもしれないのか

999 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 00:57:36.01 ID:A+niMep00
こんな汚れた世界は2012.12,22に洪水で浄化されちゃいそう
水瓶座の時代の幕開けは文字通り、水瓶の底から始まるのかもね

1000 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 00:57:55.61 ID:j1xiFOit0
妖精の存在


1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

313 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)