2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【御神木】建築土木関係のオカルトな話【井戸】

1 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 12:22:07.85 ID:sielu4R30
建築、土木工事にまつわる不思議な話、怖い話、ホッとする話を持ち寄って
それをつまみに皆でワイワイ話すスレです。
ご自身が体験したものは元より、親方などから聞いた話も大歓迎です。

もし、差支えないようでしたら、写真なんかあると尚盛り上がると思います。
勿論、無くても結構です。

例:
地元の国道○○号線だけど変に曲がってて
その先に立派な松が生えてる コレ↓とか
https://maps.google.com/maps?hl=ja
グーグルで上からみると確かに変に曲がってるとかあると・・
「ある」んだな〜
                  …こんな具合に。

※以下のスレッドより派生
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part62∧∧
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1337753866/

2 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 12:44:54.38 ID:ruq5poke0
スレ立て乙です。


3 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 13:37:00.66 ID:0sG4WKZy0
ヒヤッと霊感死期パッド

4 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 14:15:13.38 ID:9RGCLH1u0
>>1乙です。

5 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 14:27:16.65 ID:us4x4M2iP
米は見えるが松は見えん

6 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 15:31:13.35 ID:+HM94PjH0
元々市街地周辺の山だった場所にある公共施設で複数年計画の
大規模なリニューアル工事をやっているんだけど、
水関係のトラブルが頻発してる。
地下水の揚水ポンプがイカレる、水位計も故障、
工事の業者が水道管を誤って切断した挙句
そのまま埋め戻してくれて原因が分かるまで
その先が断水など。
何でも、敷地内に何かの御神木があったのを
工事の際に何の儀式もせずに伐採したとか。
いわゆる霊感のある人は関係者にいないので
「きっとあのご神木のせいだよwww」と冗談ぽく
語られてるだけなんだけど、水だけならまだしも
労災事故等が起きないことを祈るばかり。

7 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 16:35:26.14 ID:t99RPYXF0
>>1のググル例、北米しか見えないよ。

8 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 17:24:24.69 ID:bE4V5FnJ0
単発糞スレ立てんな死ね

9 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 17:57:20.82 ID:hUuB7mni0
お〜乙、やっぱ、キーワードは「ある」だよねw

10 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 18:57:10.72 ID:26KHDcPyO
>>1
こっちでもワイワイやりましょう。

11 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 19:54:04.22 ID:qLP9gz8N0
必要ないスレ

12 :本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 20:15:48.94 ID:xep4Hgsh0
そういやアラハバキは土木関係の神って言ってるレスがあったな

13 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 00:06:24.06 ID:uGIrfV5wi
記念カキコ

14 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 20:42:43.94 ID:rgKk9PUw0
>>6
そのトラブルは木を切ってからなんですか?
大きな木が合ったのでしょうか。

それとも、水神さまを怒らせてしまったのか。

15 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 20:58:07.91 ID:VJTuYMdd0
楠は絶対に切ってはいけないらしい
祟りがあるからって

16 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 21:12:59.98 ID:rgKk9PUw0
そもそも樹齢何年位から祟るんですかね?
百年やそこらじゃまだまだひよっこのような気もしますし。

17 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 22:18:50.48 ID:wxgBcwXq0
近所にあるわ

その名も「千足杉」



18 :本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 22:22:29.48 ID:rgKk9PUw0
千年ではなく、千足なんですか。
名前の由来が知りたいですね。

19 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 02:33:14.13 ID:+xzcT3nj0
この前、樹齢千年とかのご神木をわざと枯れるように誰かが農薬を樹の根元に注射して枯らした後、
知らないバイヤーが売って下さいって買いに来るって話を夕方のニュースで見たんだが絶対祟られるよな、あれ。

20 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 02:50:15.30 ID:uWpDgpLv0
>>19
知らない奴が売ってくれって交渉しにくるって事は犯人はそのバイヤーじゃん

21 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 03:57:36.90 ID:+xzcT3nj0
>>20
ニュースでも所有者の神主さんがそうじゃないかって言ってた。
あと、全国各地でちょくちょく起きてるんだって。

22 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 04:26:55.64 ID:I7ls1hKu0
外国人に壊されたり乗っ取られたりしてる神社が増えてるという数年前の話と関連があるのかもね

23 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 06:57:08.60 ID:tvLW5WeZ0
神社に悪戯多すぎじゃない?日本人には到底出来ない事をやりたい放題。バチあたりすぎ。人としておかしい。そんなのに狙われてるんだからもっとセキュリティや罰を強化するべき。

24 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 13:02:59.43 ID:wq1kT2XGi
ポツンと井戸だけ綺麗に残されて後は更地になったままの場所がある。
元々は古い個人宅。
単なる事故防止なんだろうけど、ロープが手前一面に張られてる。
夜に近くを通ると貞子系が出てこないのが不自然なくらいの雰囲気。
まだ残ってて要望あるなら画像うpするよ。

25 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 19:50:15.96 ID:TCLk9+nm0
>>24 それはなんともwktkするな。支障がなければ是非うpして欲しいところ

26 :本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 21:09:42.21 ID:fx37eu4D0
井戸キター!
アレっすかね、龍神さんが出入りするからあけてあるのかな。

井戸で思い出したんですが、弘法大師さんが杖の先で突いたら
水が湧き出たなんて井戸の伝承も結構ありますね。

27 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 03:52:02.69 ID:NURE+XG20
井戸って貞子が流行る前から怖いよね
とりあえず>>24はよ

28 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 10:03:51.57 ID:g9ybvOZi0
>>1の「これとか」のURLは地域を示してないんだけど。

29 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 10:21:55.29 ID:6snnOuKj0
>>24
諸☆の「更」屋敷思い出した…wktk

30 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 10:35:58.62 ID:7weWmsB+0
(´・ω・`)24です。
早速行ったらまだ残ってて(4月くらいには既に更地だったのに)雑草育ってた。
あれ、蓋替わりにしてるスノコで出来た箱?で抑えてる石を退けたら
普通に開けられそうだったよ。場所的にも危ないだろ。
それはともかく、昼にきちんと見ると全然怖くないどころか異常なまでにショボい…
むしろ、あれ、井戸なのか?あんなお洒落な囲いから貞子でねーよ。
引っ張るつもりはないのでうpする。精々心底ガッカリして欲しい。すまない。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3047570.jpg.html
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3047571.jpg.html
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3047572.jpg.html
うpろだあり過ぎ。
割とあちこちオカルト系凸してるので、よかったらいい奴を教えて欲しい。

31 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 11:27:46.48 ID:U+PyOjzp0
代わりに直リンしときますね
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3047570.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3047571.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3047572.jpg

32 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 11:56:10.48 ID:6/TeVuzb0
>>24
乙・・・だが
これ以上其処には関らない方がいい
以上

33 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 12:27:44.27 ID:6md38T+z0
落ちると危ないからロープあるだけ

34 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 12:37:13.87 ID:ijFM/tAb0
>>32
本当?
自分は0感だから、単なる井戸にしか見えないけど。
貞子出て来そう?

35 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 12:48:29.01 ID:K4WjF4/20
鳥が・・・・・


白い鶴が見えます。


36 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 13:04:19.09 ID:W+dI9g9A0
埋めてない古井戸って大概こんな感じだよね

37 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 21:29:38.68 ID:Q8lpcdpP0
>>30 いやいや、コレ結構怖いよ。
いかにもすぎて夜は絶対ヤバイだろw

38 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 22:38:01.58 ID:W+dI9g9A0
そっかな〜普通だと思うんだけど
あと、昨今、管理責任がうるさいから縞鋼板で覆ってかぎ掛けてるのも
あるな

39 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 00:47:28.97 ID:xkRR0g+D0

なんかよなよな出てきたら興味深いのにな

40 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 00:51:58.45 ID:vWKFSIz60
なんだこれw
そもそも貞子とか、そんなもののどこが怖いんだか理解できん。
ただの人型怨念だろ?

41 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 09:41:18.93 ID:+UvRq6e00
それを言ったら本末転倒じゃないですかーやだー

元ネタ見た?

42 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 13:41:33.60 ID:MzEIv52gO
始球式の貞子は可愛かったな

43 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 18:38:44.97 ID:W7+0KSsz0
>>30
どうも、始めまして。

俺は昔、土木・解体業だったんだが、その井戸が残っている可能性を
予測でよかったらカキコしますね。
先ず、そこを解体する際には、請負業者が井戸の存在を確認し忘れたのかと。
そしてイザ解体が進めるにあたって、井戸の存在を知ったのではないのかな?

しかし古くから解体業を営む者は、井戸や水周りに対しての処置は重視します。
風水的なもの、龍神関係など、古くから井戸には色々な曰く的な話が多いので、
ぞんざいな扱いはしないのが普通です。

そしてココからは俺の想像でしかないのですが、
井戸を確認した後、施主さん(解体を依頼してきたお客さん)に、お祓い等の確認をしても、
確認が出来なかった、若しくは何らかの事情で拒否されたのどちらかではないでしょうか?

44 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 18:39:00.15 ID:W7+0KSsz0
解体者も商売なので自腹でお祓いはしませんし、古くからの言い伝えを無闇に破る事はしません。
ですから、ただ丹に放置しているだけでは無いでしょうか?

そもそも施主がお祓いをしないのに、わざわざ手を掛ける必要がありますか?
井戸の処置としましてはお祓いの後、井戸に芯をくり貫いた竹かパイプを立て、
さらに通気性を良くする為に河砂か山砂(洗砂)で埋め戻します。
これは、今まで開口部だったはずの井戸を急に塞ぎ、
周囲の井戸や地下水の水位の変化を嫌うと云う意味もあります。

この砂も井戸の深さによっては量がそれなりに必要な為、高額になります。
見積もりに入れていなければ、先ずやりません。
写真の井戸の上には、木製のパレット(荷物を運搬する際、フォークリフトで運びやすくする台)
が置いてあり、開口部による第三者の転落防止(建設業法に記載)がしてあり、
俺の目で見た場合それなりのちゃんとした業者ですよ。

因みに古井戸での変なウワサは、まぁ、色々と聞いた事が。。。
変な事になる井戸には、それなりに・・・・。
その写真を見る限り、変な印象は受けませんよ。

45 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 19:08:39.86 ID:NKXYXKZu0
思い出した
今から7年くらい前に芦屋の山手の住宅街(それほど高級ばりばりじゃない感じのとこ)に仕事に行ったとき、
住宅街の真ん中にだだっ広い空き地があり、狛犬が2匹転がってた
神社跡とも追われないし、変なとこに変なのがあるなあ・・・と思って
その後ググったけど、結局なんで狛犬があるのか分からなかった
そのころはまだグーグルマップとかなかった

崖のようなところに住宅が並んでて、そこの先だったんだが

46 :本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 20:04:29.05 ID:NDMi5iqY0
狛犬の話で思い出した。
市内の小さな氏神さまで聞いた話。
摂末社に江戸時代に作られた何とも良いお顔の狛犬さんが居た。
しかし、これが何とも曰く付き。

宮司さん曰く、「この二体は、元々この地域の大店(おおだな)の
屋敷守として仕えていたのです」

で、信心深かった先代から替わり、全くそう云った事を信じない
今の代に変わって…、と良くある話ですが、家の社を取り払い、
二体の狛犬さんをあろう事か敷地の池に埋めてしまったのです。

さあ、そこからが大変だ。
あれよあれよと身内に原因不明の病気の者が出始め、事業も
どんどん傾き始めた。これは一大事だと霊能者を頼ったら、
「池の狛犬が怒っていると」
神のご加護は信じないのに霊能者を信じるのも矛盾してますが
それはさておき。

で、引き揚げてそこの氏神さまに引き取って貰って、なんとか
祟りは収まったそうなのですが、当の狛犬さんにその屋敷に
戻りたいかどうか尋ねたところ「誰が戻るか、ボケ!」と仰った
とか仰らなかったとか。
勿論、宮司さんもお返しする積りはないと仰っていました。
その狛犬さん達は、新しい住処で穏やかにお過ごしです。

やっぱり、百年二百年経った物には魂が宿るとは本当なんだ
なあと云うお話でした。
多分、池の神さまも狛犬さんの怒りに手を貸していたのでは?
と今になって思いますがw

47 :本当にあった怖い名無し:2012/06/04(月) 19:19:24.78 ID:BpIe9Wox0
年数関係なく、崇め奉った物は疎かにするもんじゃない
てことだと思う

48 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 03:35:34.85 ID:s54HcBAm0
おろそかにするのは論外として、
不信心なので処分したいと思ったとき、
どうすればいいんだろうね。

下手に近所の神社なんぞに相談しても、
「ウチではそういうのは…」って言われるのがオチだろ。

オカ板名物の怖い話ネタみたいに、ポンポンうまく行かないぜ実際。

49 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 10:04:37.37 ID:j212Nj/40
いや、現物引き取れとかすでに障りが出ているのを即どうにか
しろとか言わなきゃ、神社も寺もその手の依頼は受けるぜ
神社ならお祓い、寺なら供養、とそういうことに対するマニュアルは
ちゃんとあるし(除霊だのなんだのなんていう怪しいもんじゃなくて
あくまでも一般的な宗教儀礼として行為って意味な)

で、それが済んだら普通にゴミとして扱えばいい、それだけのことよ
一通りの手順を踏んでも祟るなんてのは、ごく一部の例外だけだし

50 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 22:52:16.60 ID:KMwkiXut0
井戸は人の命が始まる場所であり亡くなる場所とか聞いたけど
産湯の水であり末期の水、共に昔は井戸の水だったそうな
それで建築の人は井戸を埋め立てる時、気を使ってたんだそうで
実際に井戸は怖いって建築会社の息子さんから聞いたよ

51 :本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 22:56:57.54 ID:KMwkiXut0
隣の家に井戸があったんだけど新築に建替える時、解体屋さんが潰した家の
壁やコンクリの破片で井戸を埋めてコンクリで固めたのね
次に来た家を建てる業者さんが、横の家の俺と話してた時に「ここに井戸があったはずなんだけど」
っていうから、ソコに固めてある場所ですよ、って言ったら青ざめてねぇ

52 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 00:59:55.22 ID:YE/6MSsc0
そうだね、全部埋めたらダメなんだよね。苦しがられるので。
埋める場合は貫通してる竹筒をグサッと突き刺して、そこを空気が出入り出来るようにして埋めさせて頂くんだぉ。
(´・ω・`)


53 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 01:11:25.64 ID:YE/6MSsc0
52は 井戸を埋める時のお約束だぉ。井戸は、もう使わないから要らないやってなっても、だからと言って全部は埋めないです。
中が貫通してる竹筒をつきさして、その土地の神様が井戸だった場所が呼吸が出来るように
竹筒の周りは埋めてもその竹筒は地下にさして、地面から30pくらいはみ出て突き出たままにしておくのが
その土地の精霊への、土地を利用させて頂く人間側の円滑に運ぶお約束みたいな感じの事なのです。
(´・ω・`)
でも埋めかためてしまった場合はもう仕方がないので、日頃からその土地の神様に感謝を捧げて下さいね。

54 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 01:30:54.83 ID:YE/6MSsc0
話が少し変わるけどスレタイ的にさ合うかな。
(´Д`)
いつもよく見てた風景が、ある日から急に、あるいっかくの土地の部分が
空も含めて空間ごと青く暗く、日陰になってるみたいに見え出す事があって、そうなるとその周辺も含めて土地がざわめき出して、
そこだけ体感温度も視観温度も寒くなって、精霊みたいな気配が散りはじめて行くしその地域に浮遊霊も増えてたりする事があって

ずっとよく理由が分からなかったんだけど、長年生きて来てやっと分かった事があったよ。

主には、大きなビルが建ったりする数年前から 空まで青暗く日陰みたいに視える事に気付きました。

建って2年くらい経過したら、そのザワツキ土地のざわめきも大体収まりますた。

建つ数年前から、もう始まってるんですね。

55 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 06:25:16.99 ID:QnHlBSgJO
井戸の話で思い出した
私の実家の道をはさんだ斜め向かいに保険会社のビルがある
ビル建つ前は長いこと更地だったらしいけど工事が始まると重機の故障や小さい事故が相次いだんだって
それで現場監督とか関係者が更地になる前に井戸が無かったか?って
近所を聞いて回って当時まだ元気だった私の婆ちゃんのとこにも来たんだけど
婆ちゃん戦前から住んでたから「そういえばあったよ」って覚えててね
ああやっぱり!ってことで婆ちゃんから詳しく位置を聞いてキチンとお祓いだか始末だかしたらしい

母からこの話聞いたときは
痕跡無くても何かあるときは井戸の存在を疑うんだなって不思議に思った
怖い話じゃなくてごめんね

56 :43:2012/06/06(水) 07:01:04.35 ID:lQ23QAFD0
元土木屋です。

オカルト関係ないんだが、工事現場での話。
工事現場は、一般の方が作業区間に間違って入って来ない様に、
仮設のフェンスや柵などで仕切る事が義務付けられています。
後輩が、現場監督で施工管理をしている時に、道路に面したフェンス際で進捗確認をしていると、
小さなお子さんを連れた若いお母様らしき方が、工事現場をお子さんに見せながらこう話し掛けました。
「○○ちゃん、アナタはちゃんとお勉強しないと、こうなっちゃいますからね〜。」

後輩「・・・・・・・・。。。。。」
(ばっきゃろう!これでも一様に東京六大学卒じゃ!)
はい、彼曰く声に出そうなのを、とっても我慢したそうです。
聴こえて来るっつーの!

さて、話は戻りますが、とても立派な組織の発注者であった場合、
曰く憑きな事で一般的に予算が下りない時には、
『調査費』として降ろしてもらい、ちゃんとした調査とは別にオカルト調査もした事があります。
私の担当管内では、そうです、名所があるのです。

57 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 07:20:08.99 ID:UvVjyQWL0
『曰く憑き』とか書くようなナニだから「こうなっちゃいますからね〜」なんだぞ

58 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 07:54:30.71 ID:HNNo66FZO
長瀞の有名神社に行った時、神社裏の日本武尊が浴したとされてる風呂の水がヘドロみたくなってた。ちなみに震災直前だったんだけど因果関係は不明。今でもヘドロってるなら宮司の怠慢か?誰か見てきて。

59 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 08:18:13.35 ID:sJx6X9rX0
曰く付き

60 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 09:15:52.30 ID:hhZq/zmY0
>>58
地震とかある前って井戸が濁る、なんて話を聞いたことがあるよ。
そこも井戸水を使っていたんじゃない?

でも、今もだったら58の言うように怠慢かもなーw

61 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 09:42:30.72 ID:bm9m+I5b0
井戸じゃないけど近所の大きい池があった家で誰も住まなくなり親族が売り払った。
それで解体屋がお祓いもせずいきなりぶっ壊してその後建て売り住宅が建った。
直ぐ売れて人が住んでるが今のところなにも無い様だけど・・・。

62 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 10:09:45.88 ID:jXYv/Xtc0
>>58
『玉の泉』なら湧き水だよ


63 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 10:28:09.09 ID:ochlIX4k0
>>56
釣られてやる。
一様→一応 な。

64 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 15:10:34.85 ID:uXhvEpd+0
>>63
一様に=皆
後輩も自分もここで働いてる人皆、って意味じゃないかしら
「一様に」で合ってるわよ


65 :52、53、54:2012/06/06(水) 17:00:46.00 ID:YE/6MSsc0
井戸もそうだけど、土地に新しくもの建てる場合、古くなったもの、要らなくなったものを取り壊す場合は
その土地の精霊にご挨拶する、ことわりを入れる儀式で
地鎮は(地鎮祭)はそういう意味でやっぱり大事なんだよね。

ちなみに、自分ちの庭や自分ちの部屋に釘打ち付けて棚を設置したり、部屋を増改築したり、
屋根瓦を修繕する時にも
自分が住ませて頂いてる家のある土地の神様(精霊)に、その旨をご挨拶するとグッド(GOOD)なのですけどね。
(´・ω・`)ノシ

66 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 18:30:50.71 ID:ochlIX4k0
>>64
現場監督なら分かる。
末端作業員まで六大学卒は無理があるだろ。

67 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 19:03:24.43 ID:ktOQ7Kmr0
>>56 実はその親子は霊視ができて、後輩は何か憑かれているとしたら・・・

68 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 19:52:46.28 ID:I6VOnD7B0
>>67
判ってるとは思うけどコピペですから

69 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 20:13:15.61 ID:3huJSfBA0
>>65
国や地方がやる用地買収の移転補償なんかも、地鎮祭とか井戸埋設の祭祀料が認められてるんだよね

70 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 07:16:56.96 ID:F/bXtsoW0
祭祀費?昔は認められてたけど25年前はすでにダメだった記憶がある。
しょうがないから仮設を少し余分に取って、浮かした工事費で祭祀やったな

71 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 18:57:07.66 ID:xV/XVmCdO
政教一致になるから、役所とかからの祭事費用捻出はダメって判決が出たんだっけ?

72 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 19:36:05.73 ID:izArzpzO0
何年前かな、ラジオで井戸についての話をやってたんだけど
建築関係が多かったよ
やっぱ祟りというか、井戸を埋め立てたりいい加減やった人や建築作業員に
不幸が起こって結局掘り返したり直したりの話が殆どだった
建築の人の井戸は怖いっていうtelやFAXが多かったと記憶してる

73 :本当にあった怖い名無し:2012/06/08(金) 11:59:03.87 ID:qWLfbPYa0
>>70
用地買収に関してはちゃんと今も認められてるよ

74 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 13:25:54.55 ID:WIbmmP3W0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18036628
【御神木】建築土木関係のオカルトな話【井戸】

75 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 13:26:53.89 ID:WIbmmP3W0
間違えた

樹齢300年のご神木が枯らされる
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18036628

76 :19:2012/06/09(土) 18:38:47.62 ID:ORWIfhGy0
>>75
そう、これこれ。
売ってくれって言われたのは、所有者の神主さんじゃなくて、
近所の林業を営む人だったね。

でもご神木とかじゃないけどさ、校庭やグラウンドの周りに植えてある立派な木とかも、
「(掃除等の)管理が大変で、生徒が裏に隠れて悪さする事もあるから、
全部切っちゃってください。」とか平気で言う学校の先生もよくいるから、
そういう感覚がおかしくなってる人が増えてるのかもしれんね。

77 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 10:06:36.08 ID:D5+heuHa0
購入&建築予定地に、樹齢50年くらいの数本の木がある。
やはり、伐採前に何かしらの行動をしたほうが良いのだろうか?


78 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 10:32:20.12 ID:qzc70nft0
地鎮祭を行うのでしょうから、伐る前に神主さんにご相談されては?

79 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 11:32:10.31 ID:UioumO4I0
内装業なんだけど、所謂「事故物件」のリフォームでたまに「?」な出来事があったり

80 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 11:37:53.70 ID:+h4VlyUH0
建築関係ということでネタ投下キボン

81 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 12:11:15.84 ID:vKT8iBsz0
お話

82 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 12:11:39.83 ID:vKT8iBsz0
クレクレ

83 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 16:45:35.55 ID:SRdHOUbX0
誘導されてきました。ネタ投下ヨロシですか?

84 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 16:49:27.35 ID:SRdHOUbX0
とりあえずぺたり。

>92 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 21:25:51.98 ID:QB1+JhXS0
オカ板だから書いちゃうけどね。
漏れ、勤務先の施設の維持管理事務の担当だったことあんの。
いっちゃなんだけど全国津々浦々ドコで名乗っても知らない人はいない(と思うけどね)勤務先。

で。一部の資産にはお宮さんとか、ぶっちゃけ「木」とかあるの。
んで引き継ぎにその「木」について取り扱いはこうしろと指示あり。へたに枝うちなんかしたら死人が出るんだと。
現場ももちろんそのことは知ってるから大事にしてる。
そのお大事な「木」に虫が来たんで良かれと思って簡単に薬剤掛けた人が大やけどしたとか。
知らないって怖いよな。<

大したネタじゃなくて済みません。


85 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 16:52:08.87 ID:SRdHOUbX0
>117 :92:2012/06/09(土) 23:33:30.45 ID:QB1+JhXS0
うわ。荒らしちゃった?すみません。でもほんとなんだなコレ。
取扱注意事項は、「何もするな。病気になろうと虫がこようと雪が積もろうと風がこようと自然のままに任せろ」です。
水場の近くなので水やりも不要。なので枝が落ちても幹が折れて倒れてもいいように近くに建モノを立てず、
単に大きく広く空けてあります。触った程度でどうなるもんでもないんだそうですが、なにか人為をくわえると途端にイロイロ差しさわりが。
で、その周辺あたりはなんとなく自然林風になっとります。
一応敷地内なんで下草くらいは刈るんですが、同じとこに毎年頼めとコレまた引き継ぎあり。

 もしかしてこうやって鎮守の森ってできたのかもと思うことあります。<



86 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 16:55:25.48 ID:SRdHOUbX0
>150 :92:2012/06/10(日) 09:26:28.44 ID:SRdHOUbX0
何となく、だけども。
あの「木」がそのお役目を終えたら、次の「木」が代替わりする気がする。
場所自体にそういうナニカがあるのかもしれません。

下草刈りの手入れの時にあれが「木」だと言われなきゃわからんので。
今は同じところが担当しているのでちゃんとしてますけど、
目印ないとわからんようになるなあ、あれ?注連縄って目印?

・・・・・・・。「木」よ。長生きしてください。
万が一代替わりしたら犠牲が出るまで次の「木」わからんがな。<

以上です。。。。。注連縄掛けてもらっといた方がいいでしょうか・・・・・・。


87 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 18:21:40.90 ID:4xJIMKja0
>>76
>でもご神木とかじゃないけどさ、校庭やグラウンドの周りに植えてある立派な木とかも、
>「(掃除等の)管理が大変で、生徒が裏に隠れて悪さする事もあるから、
>全部切っちゃってください。」とか平気で言う学校の先生もよくいるから、

この手の伐採やって実際の祟り食らうのって実行犯である施工会社だから、
気軽に依頼しないでほしいよね…

88 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 19:32:11.02 ID:qzc70nft0
>>83
お越し頂いてありがとうございます。
気軽に書いて行って下さい。

「何もするな。病気になろうと虫がこようと雪が積もろうと風がこようと自然のままに任せろ」
これがすごく不思議な感覚を受けたのですが、自然のままに木が折れても枯れても
それは自然の意志と云う事なのでしょうかね。
屋久島の大杉なども何千年と人が何もしなかった事で残っているのかも知れないと思うと
感慨深いものがあります。

注連縄、掛けた方がいいでしょうね。
ただ、神主さんにご相談された方が良いような気もします。
御神木さまが生き永らえる事を祈ります。

89 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 21:07:16.70 ID:fNcazw0F0
↑を読んでるとご神木を枯らした奴ら天罰が下ればいいのにと思う

90 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 00:09:00.37 ID:cyhWfaG60
>>86
>何となく、だけども。
>あの「木」がそのお役目を終えたら、次の「木」が代替わりする気がする。
>場所自体にそういうナニカがあるのかもしれません。
ああ、何かよくわかる気がします
普通の木ももちろん生命を持っていますが、
御神木の生える場所というのは特別な気を発しているという感じがある
神気とでも言えるような何か特別な感じが

91 :83:2012/06/11(月) 21:35:48.49 ID:3uAXZhK20
無神論者で無信心な漏れとしては引き継ぎのこの不合理にびっくりでしたが、
わが社は現場の力強し。現場が右向けと言えばずーっと右むく。
で、現場の皆さまにとってお大事の「木」ですから粗末にはできんわけです。
最初はそう思ってましたが、やけど事件は素マジで起こりました。

それから考えを改めました。
人知の及ばざるはこれを認めるべし。人さまが拝む神仏は拝んどくべし、とね。

92 :83:2012/06/11(月) 22:40:04.51 ID:3uAXZhK20
だってほら。食料輸入ができなかったら、韓国干からびるよー。
ウォン安だし、ねぇ。鶴亀鶴亀。

>>400 :蟹 ◆M6A1eiUUqQ :2012/06/11(月) 10:37:59.38 ID:gWqVggdy
10年ぶりの干ばつ、全国の76%で作物枯れる 【東亜日報】
http://news.donga.com/Society/3/03/20120611/46904105/1
http://news.donga.com/IMAGE/2012/06/11/46905952.1.jpg
本紙干ばつ判断指数分析 <<



93 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 22:42:37.40 ID:K5t5msXd0
こ、これは。
やはり、御神木さまを伐った(殺した)祟りと見ていいんでしょうねえ。

94 :83:2012/06/11(月) 23:14:30.03 ID:3uAXZhK20
わが社の「木」の話を勘案すると、障りはこんな生易しくないんでないかな。
何せ一本2本の話じゃないし、手始めにすぎないかと。
もうお祓いもできませんですし。お願いする相手は伐られちゃってますから。

95 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 07:46:15.84 ID:hd8nkDo90
こんなものでは済まされないぞ
日本人ならこの感覚が分かるだろ

96 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 13:02:29.62 ID:XbAwoLVY0
韓国干ばつなのか?
すぐ近くの日本は雨の多い日が続いてるのに

97 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 16:03:16.28 ID:l1WsKUfU0
ヨーロッパでの大きな火山噴火イラン・イラク戦争での大量の兵器の使用
や中国のバブルによる工場からの煤煙とか科学物質 それら全部の要因で
地球上の大気の流れの波がずれてしまった
 今までは台風が九州目前で太平洋川伊豆半島に抜けてたのが最初は九州
を必ず横断して日本海側に行くようになり今では数年前の中国であった大
洪水や寒波の波(前線)が長野あたりの山をも乗り越えて張り出すように
なってこの所の東京や横浜での雹が降るような状況を招いている
 この辺は日本だけじゃなく空気の流れは地球上を波形を描きながら回っ
てるからアメリカなんかもとんでもない寒波に襲われたりしている
 一番の解決法は中国の工場を今すぐ止める事しかない。

98 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 23:22:09.99 ID:WOxbnx8A0
それだけで治りますかねぇ・・・
先年、メキシコ湾で深海油田の大事故があったでしょう?あれでメキシコ湾の
海流が狂って(重い流れにくい海水の塊が出来たせいらしい)メキシコ湾流(
大西洋の暖流)が、ってのも追加です。
暖流が狂うと大気の温度も変わりますからね。
ま、太陽さまが17世紀の危機をもう一度やれ、とおっさる以上、何やっても
駄目だと思うけど

99 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 00:46:43.85 ID:hT+d6UqI0
というか牛も生き埋めにしなかったか?

100 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 10:52:23.40 ID:OriSrMCz0
豚も埋めてたよ。

101 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 11:09:53.82 ID:HCGfMX660
>>100
で、生き埋めにしたもんだから
その血が河川や地下水に流れ込んで、絶賛汚染中

102 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 11:46:01.52 ID:Qih7MscU0
一体何頭埋めたんだよ…

103 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 12:48:54.57 ID:Mbsso35G0
>>102
豚インフルに感染したやつ全部
腐敗してガスが溜まったせいで、地表に出て来たって
ニュースもあったな

104 :83:2012/06/13(水) 16:19:27.41 ID:OriSrMCz0
龍王大神(太融寺)(大阪市北区野崎町8)
扇町通りを神山町交差点を右折すると、広い道路の真ん中に玉垣で囲まれた大きなイチョウの木と祠があります。
灯籠の柱には「太融寺」の文字があります。昔はこの辺りも太融寺の境内で、この道路を作るときイチョウの木を切り倒そうとして斧を入れた人
すべてが変死したという曰くのあるイチョウで、いまもこのイチョウの幹の周りには斧を入れた後が2、3か所根元近くに残っています。
祟りを恐れた人々がこのイチョウをご神木として祀り、龍王大神として今も篤く信仰されています。
太融寺境内には本堂の他に空海(弘法大師)を祀る大師堂、不動明王を祀る不動堂、多くの女性の信仰を集める淀殿の墓所、その墓所を守るかのように隣には雌神を祀る白龍大社があり、
また、縁結びの神としても信仰を集めており、女性は太融寺境内の白龍大神、男性は境内の外れに祀られるこの龍王大神にお参りするとよいとされています。

よーにた話が・・・・。写真はこのブログの下の方にありました。
ttp://kamiariduki.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/index.html

105 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 00:44:41.20 ID:N9CT3Foa0
>>103
今思ったんだけど、戦後彼ら同胞を盛大に生き埋めにしたでしょ。あれも後から
出てきたんかな・・

106 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 02:28:10.49 ID:/HeJ/4Ow0
>>65
ちょっとちがうけど、引っ越しで住んでいた借家を引き払う際に、
空っぽになった家の鴨居のところに嫁さんが
「住まわせてもらってありがとう」
と言って10円玉を置いた。彼女は英国系オーストラリア人だけど、
英国にもそういう感覚があるんだと知った。

107 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 04:30:45.40 ID:gfZ4MHe30
死刑になりたくて包丁で見知らぬ人を殺傷するより、

斧やノコギリで、祟りの樹木をぜひ切り倒してみてほしいと切に願う

108 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 06:42:17.08 ID:iQQX93y60
>>103
> 豚インフル
口蹄疫な…老婆心ながら訂正させてくれ。

109 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 12:21:53.07 ID:HZ9Vo9TW0
>>107
そんなこと書かんほうがええ

110 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 13:46:24.72 ID:uAEw6Ixt0
ハウステンボスの話は出てる?
有名すぎるんだけど

ぐぐって

111 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 13:56:03.24 ID:EUF+z6Bh0
>>104
代々近くに住んでた婆ちゃんによると、
明治頃に道路拡張工事の時に付近の人が切り倒さないで欲しいと、
頼んだり職人を殴りつけたりして工事を阻止。市会議員に頼んで掛け合い、社を残す形で工事再開
後日殴りつけた本人が職人と酒場で出会い謝罪。酒をおごって仲良くなったそうだ

112 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 15:18:15.44 ID:BYxRgTeB0
>>107
よせや!木が迷惑するだろ

113 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 00:08:12.34 ID:Nrm3zAIt0
人を殺すのは当然だめだが、木や土にも命はあるんだよ
万物すべてに命は宿っている

114 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 04:49:41.94 ID:7PZBICUA0
>>107
素直に夜、線路に寝ればいいのに

115 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 07:04:04.47 ID:mEy/BHXD0
>>114
鉄道会社に迷惑かけんなよ
台風の時に海の様子を見に出かければいいんだよ とっても簡単

116 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 07:51:04.19 ID:49FhVYyT0
>>115
家族が捜索願いを出すかもしれない

つ家で首吊り

117 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 09:01:25.80 ID:Wx6kkOVx0
>>116
おまわりさんも腐った死体は嫌だろう

118 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 10:14:52.63 ID:D18YH//j0
縊死がいちばんらくだぞ

119 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 12:29:15.68 ID:MOch4K9R0
他人の迷惑など省みず、本人的に一番楽な自殺方法はなんだろう?


120 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 12:35:50.55 ID:Y5dAXUOf0
細胞をフルに使って老衰

121 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 15:44:56.34 ID:D18YH//j0
首つりが一番楽、うまくやれば苦しくないしな。ただ逝くまえにトイレいってけ

122 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 20:07:50.19 ID:yghDdr4O0
>>119
厳冬期に寒いところで泥酔し、水でも浴びてバス停で眠りこければ凍死体一丁上がり。
まあ普通に人さまにご迷惑なのでお勧めはしません。

123 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 21:47:25.34 ID:yghDdr4O0
>>111
面白いですねー。みんなが工事中止をうったえたのは太融寺さんでご神木として信仰を集めていたからですか?


124 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 22:00:01.37 ID:0IdtPeFgi
何スレかとおもた。メンサロに来たのかと。

125 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 22:51:53.37 ID:+tKE70Au0
>>123
江戸時代のあの辺りは、太融寺の鎮守の森
龍王大神の側に茶店があって、庶民の見合いスポットだった
(同じようなスポットが大阪天満宮の星合池)
息子を連れてお参りに来た奥さんが、娘を連れた知人と『偶然会って』茶屋で一緒に休む
これで見合い完了。気が合いそうなら親同士が話を奨めて結婚に至る
そういう場所だったんで、木を切って社を撤去して道路にするのを反対した

126 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 22:56:56.98 ID:+tKE70Au0
>>125(続き)
第二次世界大戦のときの大阪大空襲では、大阪の町が殆ど焼け野原になった
太融寺近辺も焼夷弾を落とされて燃えたんだけど、龍王大神辺りでその炎が止った
近所では龍王大神が守ってくれた、ご利益があった、
切るのを(町内が)止めたので、炎を消して守ってくれた と言われている
(当時も鎮守の森が少しは残っていたし、龍王大神の辺りは道幅が広いからかもしれないけどね) 

127 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 05:42:20.91 ID:8hNZvBVW0
>>125
この話最近見た気がするけどデジャブかな?

128 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 08:42:47.34 ID:CRW2krEq0
派生元の山にまつわる怖い・不思議な話Part62のレス77だね
オカ板見てると怖い話系のスレ細分化しすぎな気もするなぁ

129 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 11:59:14.82 ID:uyv6zFVv0
実家の方にある神社に枯れてしまった神木がある
江戸時代に近所の川が氾濫した時、村人が何人か木にしがみ付いて助かった

という逸話が残っていて、今も注連縄かけて祭ってある

130 :本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 13:18:21.16 ID:h4HNd3OV0
>>128
それだ!サンクス

131 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 15:38:19.11 ID:tAL+O2ME0
保守

132 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 21:26:16.57 ID:S3KtzOvE0
高架のホームをぶち抜くご神木。
京阪本線萱島駅。マジです。
ttp://www.city.neyagawa.osaka.jp/index/soshiki/brand/m-designofmuseum/kayasima.html

133 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 21:35:46.10 ID:5VgOPlt40
>>132
おけいはんキター!
萱嶋駅のご神木さま、ちょっと弱っていそうで大丈夫かな?と心配になります。

134 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 03:05:35.46 ID:ku9Dox+6O
>>133
実際見たことないからわからないんだけど、何で弱っていそうだと思うの?
人の気の流れが循環して御神木的には結構良い環境に思えるのに。
この辺りは空気が悪いとかかな?

135 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 12:50:12.41 ID:KAiX2Yfk0
>>134
駅が高架な為、御神木さまの殆どの部分が駅に囲われている
のですが、陽が当たるところが頭の部分しかないのです。

自宅に観葉植物のある方ならお分かりかと思いますが、
要するに、木の殆どの部分が日陰になっていて、全体的に
日照不足ではないかと思うのですね。
枝も下の部分は掃われていますし、御神木さまにとっては過酷な
環境ではないかなと個人的には思っています。

136 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 13:06:10.65 ID:6ohWqpiO0
>>132-134
地元過ぎてフイタww
写真の右側に寝屋川が通っていて、空気が常に通っていて、大気の状態もそんなに悪くない
駅下の寝屋川には、鮒や鯉、ブラックバス、雷魚なんかがいて、川藻があり、アメンボが泳いでる
五位鷺や子鷺、カルガモがいる。冬にはヒドリガモもくる
上流(寝屋川駅方向)に行くカー部分が一寸した岸になっていて、カルガモが一組営巣している
下流の深北緑地にはカルガモ池があって、カルガモやバンもいるよ(昼間はこいつらも川にやってきている)
夏祭りの後なんかには、川で金魚が(大量に)泳いでいる・・・直ぐにいなくなるけどね

この神木の立ってる場所らへんは、中州を開拓した新田だったんだよ(萱島流作新田)
写真の向こう側に、流作小橋って橋が残ってる。萱島駅のある部分が、中州の先端部分。
萱島駅の楠の下には小さい祠を作って、鎮守にした。
後に少し大きい神社になったけど、明治40年頃に消えてる
(萱島駅ができたのが、明治43年)
萱島駅の高架の際に伐採れる事になったんだけど、地元の人の頼みで残すことになった
(元神社の土地を、駅用地に提供してたのも効いたらしい)
高架の際に京阪が社を再興し寄付した(宮司もいないし、大阪府神社庁の一覧にも載ってない)
地元町内会が交代で掃除したり、番をしたり、祭りをしたり、神木の世話をしている

根元と先はともかく、2階コンコースと三階ホーム部分の邪魔な枝は容赦なく切り取られている
エスカレーターで上る時に、切られた枝の一部が枯死しているのが確認できる

↓↓高架化される前の萱島駅と、楠の写真が載ってる↓↓
寺前治一 「寝屋川史話100題」 No.063
萱島流作新田
http://www.geocities.jp/kakejiotto/jiichi/n063.html

137 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 20:25:12.71 ID:xonSxFiKO
>>135
要するにあなたの観葉植物知識上、
「下部に日当たりがないから弱ってるに違いない」と思っただけで
「実際に弱っている兆候を見つけた」というわけではない・・・んですよね?
>>133だと後者のように読み取れて心配になってしまうのですが。

138 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 21:14:31.36 ID:KAiX2Yfk0
>>137
はい。

いつまでも元気でいて欲しいと心から願っています。
巨木マニアとしては。

139 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 04:11:09.16 ID:mIpkSl5iO
>>138
なんだ、オカルト的に弱っていそうだという話かと思ったw

写真見る限りと>>136の話での印象だと、御神木が鎮守としての力を最大限発揮してそうだよね。
忘れ去られたような神社の気の毒な御神木より、邪魔だからってザクザク枝を切られても
人間と共存することを喜んでいる、すごーく元気な御神木って感じ。
自分が御神木なら、こんな環境で地域を見守りたいと思うわ。

140 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 09:01:14.55 ID:X1Jxi1d00
大きな建物と巨木がくっついているなんて、なんだか未来的だな
是非行ってみたい

141 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 12:12:02.27 ID:06wOyBIt0
田舎の山小屋にも時々こんなのあるよなと思ったら
そういえばうちの近所にもあるわ
明らかに元から生えてた大きい木を配慮して設計された家らしく
木の形を除けてるから全体として一体化した感じのデザインになってる
ややデコボコになったコンクリ物件の一軒家なんだけど
その木は根っこが家だけじゃなく家の前の車道(私道?)にもちょっとだけはみ出てたりする

まあお互いの本音としては少々邪魔なのかもしれないが
それでもちゃんと木と人が都会の狭い住宅地の中で共存してる譲り合いの精神を感じるというか
これタタリとかじゃなくご主人の趣味だったらいいなとちょっと思ってる

142 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 20:32:54.50 ID:hN4Akh+l0
>>138
巨木マニアさんは、薫蓋樟は見た? アレは凄いよ


143 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 20:38:53.77 ID:hN4Akh+l0
>>140
萱島駅は面白いよ
駅西口から出て、北側を線路伝いに大阪方面に行くと直ぐ、酒屋がある
高架側に酒屋の倉庫(木造)があるんだけど、楠が貫いている

駅西口を南にでて京都方面へ行くと直ぐにある小さい川(寝屋川の支流)沿いには、
桜の木が植わっていて春は綺麗だよ(昔は農家の舟が通っていたそうだ)


144 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 20:42:41.62 ID:hN4Akh+l0
駅のホームを貫くといえば、阪急の服部駅にもある

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:%E9%98%AA%E6%80%A5%E6%9C%8D%E9%83%A8%E9%A7%85%E6%9D%B1%E5%8F%A3.jpg
http://blog-imgs-11-origin.fc2.com/s/t/r/strider1961/20070317220647.jpg
http://f.hatena.ne.jp/depeche/20100112000556

145 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 23:10:25.69 ID:rUvHyaCV0
中州や川辺の流れのゆるくなるあたりに、祠や地蔵がある事が多い。
関係各位にはご存じだろうけど、水害のあとにいろんなものが漂着することが多い場所は決まってるから、そのあたりに。
で、古くからの住民は公用とはいえ、そういうのうつすの嫌がる。

場所に意味があるんだから。


146 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 04:45:55.57 ID:keQj2E7A0
「ショーヤントコ」と呼ばれる小高い宅地にでっかい木が生えていた
 
村境でもないのに傍らに道祖神があった
「村」時代の顔役はもっと村のはずれのほうに固まっていた
 
ヒゲを生やした芸術家っておじさんが、奥さん子どもと住み着いた
でっかい木は約束とかで切れず、
マッチ箱をいくつか並べたような家の庭の真ん中で、
でっかい木が青々と茂っていた

ある年の秋、台風で木が半分倒れて、
ゲージュツさんとこの家も半壊した
ゲージュツさん一家はあれこれかなり怒っていたけれど、
村の長老たちにいろいろ意見され、
けっきょく引っ越して出て行ってしまった

ゲージュツさんが住んでいたマッチ箱みたいな建屋はもうないけれど、
傾いだ木と作品の彫塑はいまでもあって、
ファンの人たちがよく見学に来ています

147 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 10:26:47.44 ID:SHeKKJPx0
>>142
わ!三ツ島の薫蓋樟ですね。

村雨の 雨宿りせし 唐土の松におとらぬ 楠よこのくす

あそこのご神木さまは、大きくてどっしりとしていてあったかくて
傍に寄るだけでなんだかじわっと涙があふれて来そうな気持に
なります。
あの楠と、ひえじまの民家の楠はたまに会いに行きたくなる巨木
の一つです。

>>144
服部駅の風景も良いですよね。
自然との共生とか難しい事は抜きにしても、そこに在る事が
当たり前になっているのが素敵です。
近所の服部天神宮の境内も楠が茂って夏は憩いの場ですね。

148 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 11:01:13.73 ID:K42IHPqvO
構造設計なんで監理以外は現場に行く機会は少ないけど
現場管理の方からたまに聞く話は、白骨が出てしまうこと。

白骨に当たりやすい監督と全く当たったことがない監督がいる。
大抵は後者なんだが、何度か遭遇する前者もいる。

一応、警察に届けるけど犯罪であることは稀だけど犯罪であることも。
解体した建物の中や地下から出るのが後者なんだけど


149 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 11:05:02.16 ID:K42IHPqvO
殺傷痕がある白骨でも剖検(検死)で死後20年とか30年なんかで
犯人はおろか本人特定も難しいことも。

一ヶ所で何体も白骨が出ることもワリとあり。
その場合は大昔に墓地だった所や合戦址や空襲後の仮埋葬地だった所が多いようだ。



150 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 11:07:45.06 ID:K42IHPqvO
改葬として白骨を火葬場に運び荼毘して焼骨(お骨)にして共同墓地へ。

関東だと鎌倉は宅地や造成で白骨がよく出る。

そういう点では管理の方は監理の人間よりイヤな場面があるかも。

歴史的遺構関連の白骨だと工程ストップあるしね。

151 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 12:03:38.35 ID:SHeKKJPx0
>>145
ちょっと話は違いますが、川に近い神社やお寺の御縁起を見て
みると、洪水で村が流された時、岸に御神像(若しくは仏像)が
流れ着いて来てそれを祀ったのが始まり、とか良く聞きますよね。

>>146
それは、やっぱりご神木さまの怒りなんでしょうか。

>>148-150
白骨に当たってしまう監督は、そこに埋められていた人達が
きちんと埋葬して欲しいと監督を呼んだのかも知れませんね。

お骨ではないですが、関西では掘った場所が〇〇時代の遺構で
工事がストップと云う話は良く聞きます。

152 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 12:49:21.81 ID:qioJxFPO0
官報に「桃山時代後期の人骨、心当たりの方はご連絡を」とか乗るんだっけ・・・心当たりの人が出てきたら嫌だが

153 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 22:55:09.32 ID:zoaFF5Qu0
>>151
流れ着くのは「木造の」仏様だけじゃありません。
いまは水上消防だの警察官だのと公務員がやってますが、昔は村の衆が上げてたんですよ。
河川管理も今ほどしっかりしてませんから、頻繁に水害もあったでしょうしね。

そこらへん疎かにすると覿面に疫病神が来ますしねー。



154 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 23:12:55.15 ID:SHeKKJPx0
>>153

腹の頭陀袋から様々な仏宝を繰り出す青色のあいつですかー。

冗談はさておき、確かに蔑ろに出来ない問題ですね。
水害を鎮める為、堤防に人柱を埋めたり、お経を埋めたりなんて
云う話も聞きます。
今、大河ドラマで話題の平清盛も、経ヶ島なんて作ってますしね。

苦労がしのばれます。

155 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 23:51:12.81 ID:ee9vV9L10
アテクシの通っていた学校は古くからの高台にあるため、地面を掘ればどんな所からでも縄文時代の遺跡が出てきた。
だから校舎の立替などがあると、まず大学の考古学室から調査が入り数ヶ月のち、やっと建築の許可が出るという。
ま、学校だから少しくらい建築が遅くなっても、マンションとかと違い問題にならないので良かったんだけど。

住居跡なので石の矢じりとか土器とかは多く出てた。骨は出てたかどうか解らない。
授業の一環で住居跡とか出土物を見せてもらったけど、骨はもし出てても生徒には見せないよね。
見せてもらった住居跡に火事になった跡があった。土が回りの土よりも黒くていかにも火事にあったって解った。
けど、その跡にまた家を建てて住んでるんだよね。何だか可笑しかったなあ。

そんな学校だけど、幽霊騒ぎとかはなかったよ
跡地が縄文時代だから、時代が経ちすぎて出ないのかもね。

156 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 02:17:35.71 ID:4bU/VUHT0
>>150
へえ。白骨をさらにもういちど荼毘に付すの?
燃やしなおすってこと?

由比ガ浜の建築現場(マンションだっけ?)も大量に出たらしいね
無数の人骨

157 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 03:51:08.73 ID:jwWPFXTL0
近所の山はあたり一面の群墳潰して宅造してるけどなぁ〜

158 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 04:03:13.07 ID:8nLZ99EU0
♪カゲキな因縁はじまる〜 となりで祟り 祟り

159 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 08:05:12.79 ID:Mw1qPXpyO
>>156
そう。歴史的価値がある古代人とか別として、白骨はそのままでは
大きいし表面積があるから火葬場で荼毘して普通のお骨にしてしまう。


芝・増上寺の代々の徳川家将軍の墓の発掘調査でも、終了したあと
西五反田の桐ヶ谷斎場などに運んで荼毘してお骨にした。
これも改葬だね。

160 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 06:01:46.72 ID:QdLn++J7O
>>148
土壁の中に死体が埋められていた、なんて推理小説みたいなことある?



161 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 21:34:25.37 ID:3EuWLZDw0
自分の近所も掘れば遺跡や貝塚に当たるって、土建さんや不動産屋に嫌われてる。
こない漸く完成した分譲も整地始めたのは十年近く前。
近くの大学病院なんかだとまだ条例出来る前に急いで古墳潰して作ったんだって。
でも評判良いいし、祟りとか無いみたい。


162 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 23:29:51.09 ID:R1npjHUn0
古墳なんて1000年越えてるだろ・・・
念なんて残ってねーよw

163 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 23:58:11.78 ID:3EuWLZDw0
>>162 言われてみれば!納得。

164 :本当にあった怖い名無し:2012/06/27(水) 06:03:35.06 ID:t0jZZoG/0
>>161-163
古墳かどうかは関係なく、建前の時の土地の鎮守様へのご挨拶は必ずやるよ。
日本人なら、だけど。


165 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 01:30:15.96 ID:I7O6wR0E0
>>155
もしかして目白?

166 :本当にあった怖い名無し:2012/06/29(金) 08:32:46.48 ID:BgKaVF340
工期が遅れるので黙って埋める
これが普通。

167 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 02:13:54.30 ID:u5pzkkVd0
155です

>>165
ご名答w
アテクシの卒業した後にだいぶ校舎の立替したから、その時も発掘調査しただろう。

168 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 07:59:42.99 ID:6ii1TAwY0
隣の市に古墳の上に住宅地の場所がある
まー最近古墳って解った様wだが確かに妙な地形なんだよね神社もあるしw
市境にあり古墳は跨ってるのだが双方対応が違い
住宅地に覆われた方は古墳を覆って家が群がってる

169 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 13:00:49.11 ID:jj0+yaoB0
>>166
それがどこでも出来ればいいんだけどね

そっち方面の人たちが妙に頑張ってるとこだと、何十年も前から
当たりをつけていて建築申請が出た途端に、向こうから掘らせて
くださいってくるんだよ
宅地造成なんかの場合だと、工事が近いから緊急調査が必要です
ってことで、逆にそれを言い訳にして発掘を前倒しする材料にしちゃうし
個人宅で一回じゃ発掘が終わらなかったりすると、代々の建て替えや
改築の度に今回もよろしくって待たされたりする
発掘報告書の前文とか読んでいると、そういうやり方を功績として自画
自賛している人たちもいて、なんだかなって感じ

京都みたいな掘れば必ず大発見ってとこなら諦めもつくだろうけど、
大して古くもない小集落跡のために(それすらも出なかったり)毎度
ストップかけられるのは傍から見てると、文化財は大事とはいえ、ちょっと可哀想に思える

170 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 16:50:31.47 ID:tmVbZcxYO
井戸の埋め立てはちゃんとお祈りしてからじゃないと大変なことになる

171 :本当にあった怖い名無し:2012/06/30(土) 23:58:37.54 ID:/zKKOTd40
>>164 お参りした事を願うばかりです。
病院の評判は良好、変な噂も無しですが近くのトンネルだけ変な噂が。
近所の人間も夜はあまり使わないようにしてるのだとか。
ここだけ会社違ったのですかねw

172 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 11:50:37.39 ID:cPY8LZU70
実家が縄文時代の住居跡の上に立ってる物件なんだけど。
一帯はどうも集落だったようで、貝塚跡もあった様子。

で。そのあたりでの土地持ちで大金持ち一族。実家からは約500m圏内。まあ町会も違うし、行事が重なるような年齢層の子供もいないしで他人さんですが。
数年前(もっと前かもしれんが)当時新聞にも載ったほどの騒ぎが起きた。家人のひとりが近くのコンビニに血まみれ半死半生で転がり込んで事件発覚、
残りの家族はそこの息子に殺されてた。

古くからの住民によると、前の代にもそういったことがあった様子。なにがあるのかねえ。そんなこと起きる確率なんぞ火事より少ないぞ。

173 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 10:13:17.00 ID:L//Y+JOB0
>>172
「そういうこと」が具体的にどうか分からんのだが、
前の代にも家族が一人除いて殺されることだとしたら、
良く人数戻るなぁ、と思った。w
野暮ですまん。

174 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 11:32:11.49 ID:k+r52tc+0
>>173
家庭内殺人事件。昔からの住民で土地もお金もあるし、名字おなじ家も近所にいっぱいあるー。
どっちが本家でどっちが分家とか詳しい親せき関係まではシラネ。
でもすでにその家は建て替えされて人住んでるらし。

その一族かどうかまでは知らんけど。

175 :本当にあった怖い名無し:2012/07/08(日) 11:46:56.93 ID:L//Y+JOB0
>>174
つまらんコトに回答ありがとう。
何か横溝正史の本に出てきそうな話だねぇ。


176 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 23:28:24.53 ID:Z3xxBVUr0
>>172
縄文時代の住居跡に建っている家はいくらでもありそうだよね
今の方が人が多いんだし、古代に住める立地条件なら今でも住めそうだし
二代続けて殺人事件が起こるなんて曰くありげだな
何か特別な場所だったのかもしれないね
自分はそんな場所には住みたくないw

177 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 23:37:52.92 ID:sgtkQUFl0
そうだよなぁ〜えらく昔の事なのに祟るだけのエネルギー
並みのお祓いじゃ効かなそうだ

178 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 00:01:25.20 ID:J5Apguvo0
真っ先に思い浮かんだのは、祭祀の場所かなあ
あとはお墓とか?でも何か墓は違うような気がする
本当かどうかは知らんが、例えば縄文時代とか物凄く古い時代の幽霊を見た人がいないのは、
・死んでから祟るという概念がその頃なかったから
・古すぎてほとんど成仏してしまった
じゃないかって推理してた人がいたよ
自分は零感だけど、大蔵省の庁舎造ろうとして将門が祟り取りやめになったって話とかバカにできないと思うな
聖域というのかな、特別な場所ってあると思うんだよね
ここには手を入れるべからずみたいな

179 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 05:41:08.39 ID:Dt0mdHYbP
ここは建築に詳しい人がたくさんいるみたいだからちょっと聞きたいんだけど、
日本家屋で、大工さんが施主の家に独断で神棚を祀るってよくある事なんでしょうか?

中国山地の山奥に住む母方祖父母の家(築100年ほど)には、氏神さまを祀った神棚や
先祖代々の仏間とは別に、2階の一部屋に、謎の神棚が作ってあるんだよね。
てっきりご先祖が祀ったものなのかと思ってたら、
「いにゃ、あれぁ、でぇくさん(大工さん)がこしらえたもんよ」
「さぁて何の神さまなんかのう? 私らも知らんのよ」と。

何でも、100年前、家の工事中に大工さんが手製の神棚を2階の部屋に持ち込んでお参りし、
工事が終わった後も、この神棚を祀り続けるようその時の当主に伝えたのだとか。
うちの母や他の親戚たちに聞いても、
「さぁ〜知らんけど? でぇくさんは迷信深いけぇ、何か(呪いのような事でも)したんじゃろ」

…いや、他人の家で勝手にまじないするって十分にオカルトな気がするんだが…。
迷信深いとかそういう問題なの? 大工さんにとってはデフォルトな行動なの?
「悪いもんじゃねーから、気にしにゃあね!(悪い神さまでは無いから気にしなくても大丈夫よ)」
と、大らかなんだか無神経なのか分からない田舎の人達も色々と謎です。


180 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 08:56:02.57 ID:eODbKdep0
東北地方だけど、住人の目に付く所に勝手に神棚を設置した話しは聞いたことがないな。
最近のハウスメーカー製の住宅では見ないけど、ちょっと以前の大工棟梁が普請した
ような建物だと、屋根裏の棟束に棟札を取り付ける事はよくあった。
これはその家の繁栄と大工職人の技術向上を願って、大工の神様とされる聖徳太子
(旧壱万円札ではないぞ)を奉ってると聞いた。

181 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 09:05:35.69 ID:rti1obfs0
それ邪教やさけ、撤去したほうがええで
本来正しき信仰も長い年月で人間の欲を吸い邪教化してまうからの
今現在日本において正しき宗教は学会だけと言うてええやろ
近所の学会員さんにようけ相談せえや

182 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 09:57:22.32 ID:luYFUy6J0
土木学会か心理学会の事だろうと思う

183 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 10:48:23.76 ID:MLpFfl/50
宗教に逃げた学会に何の期待をするのかねw

184 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 13:05:52.38 ID:Whzl/ClO0
地方地方で仕来りがあるから一概には言えないよ

もう廃れたけど、俺の田舎では庭に池を作る風習があった
用水路から水を引き入れて、外に放流するタイプの池で、
採ってきた魚に泥を吐かせたり、野菜を冷やすのに使う
池には水神様を祭る慣わしがあるから、施主が何にも言わなくても庭師が勝手に作ってた

山からの清水が通る水路や、滝がある所にも地蔵を祭るのが普通で、止めろといわない限りは庭師が設置する
土地の真ん中を水路が通る場合は大変で、水路の上は建物を建てないって決まりだったから
母屋と離れに分けて建築。二つを屋根付の渡り廊下で結んでいた
(旅館じゃなくて一般家庭でもそうだったよ)

185 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 13:48:24.39 ID:tf78G0IIO
井戸もだが、池も潰したら不幸が起きるというよな
母親の友達の実家が池を潰してから身内の不幸が続いたらしい
あと桜の木を切ったら不幸が起きるっていうのも聞いたことある

186 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 18:15:41.85 ID:Dt0mdHYbP
>>180>>184
なるほど、レスありがとう。
当時のその地方の大工さんのしきたりだった可能性がありますね。
神棚の中身を見たことのある祖父の話によると、小さな白い御幣が納めてあったそうです。
ちなみに、地元の国立大の学生さんが聞き取り調査に来た時は、「家神さまじゃないか?」と言っていたらしい。
御札じゃなくて、神棚で聖徳太子を祀る地方もあったということかな?

実は子供の頃、祖父母の家に泊まった時にちょっと不思議な夢を何度か見たりして、
謎の神さまと何か関連があるのかなあ…と、ずっと気になってたんだよね。
ここって、そういう夢関係の話でも書いてもいいのかな?


187 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 18:26:00.76 ID:NaB693830
大阪には家造祖(やづくりみおや)神社と云うのがありまして、
建築業界の方に多く崇敬されていますよ。
棟梁さんが祀って下さった神さまも、同じような由縁の神さまかも
知れません。

興味のある方はどうぞ。
http://www.city.osaka.lg.jp/tennoji/page/0000000251.html


なんか、カルト宗教の方が紛れ込んで来たようですが、
皆さん相手にしないようお願いします。

188 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 19:00:36.17 ID:Whzl/ClO0
>>186
聞きたい聞きたい

西日本の宮大工や城大工の世界だと、昔は建築の高さ制限があったんだって
古代出雲神社の神殿の高さより高いものを建ててはいけない。という口伝が伝わっていたそうだ
戦国末期に信長の安土城建設の時にその高さ制限に引っかかるので、当時の棟梁たちは難色を示したらしい
(口伝の内容は外に漏らしてはいけないというので、理由は言うに言えず。
タブーを破るのも・・・ということだったらしいが)


189 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 19:06:43.80 ID:Whzl/ClO0
>>185
言うねぇ
俺の田舎だと壊す時には当然のように神主に頼んで水神様にお引取り願っていたよ
まあ、どの家にも池があるから、潰すってのは滅多なことがない限りはないんだけどね

大抵は家主が死んで小分けで売る時とかだね
地元不動産会社は知ってるから、売主にお払いしたかどうか確かめてた
オカルトを信じてなくても、風習なんだからするのが当然。(近所付き合いの点からも)って感じで

190 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 21:19:27.96 ID:Dt0mdHYbP
>>188 では、お言葉に甘えて…。
初めてその夢を見たのは確か幼稚園くらいの時だったかな。
夢の中で私はいつも祖父母宅の庭に立っている。

見上げると、家の北側に見たこともない大きな茶色の土壁の建物があって、
その建物は3階くらいの高さがある。屋根は黒瓦で、入り口には木の扉、
そして、建物の3階部分にだけ、いくつかの小窓が付いていた。
祖父母の家はごく一般的な2階建ての木造日本家屋だったから、なぜ、
夢の中にそんな大きな建物が出てきたのかは分からない。
でも子供だった私はとても嬉しくて、わくわくしながらその建物に入って行った。

入り口のすぐ側には木の階段があった。
一番上の3階まで登って行くと、綺麗な赤紫の絨毯が敷き詰められた部屋に出た。
部屋には私の他にもたくさんの子供たち、そして私の兄弟やイトコ達もいて、
みんなで部屋で駆け回って夢中になって遊び始めた。
ひとしきり遊んで満足すると弟やイトコ達が階段を降り始めたので、私も一緒になって帰って行った。
他の子供達はそのまま3階に残るようだった。

191 :190:2012/07/13(金) 21:54:34.29 ID:Dt0mdHYbP
小学4、5年くらいまで何度かその建物の夢を見たけど、成長するにつれ、少しずつ夢の状況が変わっていった。
最初は従兄が、その次はうちの弟が、やがて年下の従妹も、だんだんと夢に出てこなくなったのだ。
少し寂しさを感じたものの、3階の部屋には相変わらず大勢の他の子供達がいたから、
あまり深く考えず、私だけはその部屋で遊び続けた。小窓からは村の風景がよく見えたのを覚えている。

夢の中でいつものように遊んだ後、小窓から外の風景を眺めていると、誰かが階段を登って来た。
それは、母だった。
「本当はここは入っちゃいけん部屋なんよ。あんた、もう戻りんさいや」
その時から、夢の中にはいろんな大人が登場するようになった。
ある時は祖母が、またある時はイトコのおばちゃんや大叔母が、代わる代わる私を呼び戻しては、
部屋から連れ帰るのだった。不思議と、登場するのは女性ばかりだった。

ある時、迎えに来た母が言った。
「もうあんたはこの部屋には入れんくなるよ。もう来ちゃいけんからね」
「なんで、いけんの?」
「あんたはもうここで遊んだらいけんのよ、戻れんようになるよ」
「………」
「いい?それにもうこの建物は無くなるけぇね。皆おらんくなるん。だから、バイバイしようね」

建物を出ると私は3階の小窓を見上げてみた。あんなにたくさんの子供達がいたのに、
しーんと静まり返って、まるで最初から誰もいなかったかのようだった。


192 :190:2012/07/13(金) 22:22:42.65 ID:Dt0mdHYbP
その後、何回か夢に建物が出てきたけど、昔と違って、私は入り口から先に進めず、
一人で庭から建物を見上げるだけになってしまった。

なにか納得出来ない私は、現実の世界で、こっそり大人たちの目を盗んでは、
母屋の2階の部屋を調べまわったり、屋根に上がったり、蔵や納屋に忍び込んでみたりした。
あの不思議な3階へ行くための隠し通路か何かが、本当はどこかにあるんじゃないかと思ったから。
もちろん、>>179の神棚の部屋も調べてみたけど、何も見つかりはしなかった。
やがて中学生になる頃には、夢の事もだんだんと思い出さなくなってきた。

再び夢の事を思い出したのは、大人になってからだった。
祖父はもう亡くなり、一人になった祖母は、若い頃の苦労や思い出を私に向かってよく喋るようになっていた。

祖母の話によれば、祖母の姑、つまり私の曾祖母は大変な子沢山だった。
10人産んでも次から次へとまた子供が出来るので、何度も何度も中絶し、
姑の入院に付きそう祖母も大変な思いをしたという。
堕ろした子供たちは本家の墓所とは別に、家の敷地内のある場所に埋葬されたという…。

…私が夢の中で遊んでいた子供たちは、ひょっとして、
生まれて来なかった曾祖母の子供達だったのかも…??
呼び戻しに来てくれた女の人は、家の神さまだったんだろうか??
(長くなったけど終わりです。お目汚しスマソ)


193 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 22:47:22.79 ID:NaB693830
190さん、不思議なお話をありがとう。
子供の頃は、もしかしたらあなたのおじさん、おばさんになっていた
であろう幼い魂達と一緒に成長して来たんですね。

切なくてきゅんと来るお話でした。

194 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 00:16:31.88 ID:64Ji+tLK0
>188、昔の出雲さんの高さ超える木造家屋って工学的にまずいようなw

195 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 01:27:03.06 ID:Kz+auvhr0
まずい、まずい、出雲さんも鉄箍はめて強度上げた文献もあったはず
ノーマルの材では無理

196 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 01:44:35.62 ID:NXkjulih0
だから、最後に息子に燃やされたのか>安土城

197 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 04:39:28.07 ID:0uGPo/MO0
伝説に残る大社はとっても高くて、何度も台風で折れた、て聞いたけどなぁ・・・

198 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 11:59:52.52 ID:z4aq51TP0
そもそも構造的に無理があってバンバン倒れたんだけど、その度に建て直したって建築家の先生が話してました

柱だけで筋交いを何も入れなかったのが原因なんですが、すでに当時は筋交いの技術自体はあったものの、筋交いを入れると「超高い柱の天辺にあるとかすごすぎだろ!」っていうのが薄れてしまうためわざと入れて無かったそうです

199 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 17:52:52.49 ID:Wc6k4KAy0
>178
>本当かどうかは知らんが、例えば縄文時代とか物凄く古い時代の幽霊を見た人がいないのは、
>・死んでから祟るという概念がその頃なかったから
>・古すぎてほとんど成仏してしまった
>じゃないかって推理してた人がいたよ

 「古すぎて」はともかく、祟る概念がないというのは明らかに間違いだと思うよ。
 屈葬や抱石葬という風習があったのを「推理した人」は知らないのか?
 屈葬は、身体を折り曲げて埋葬する方法で、死者の復活を恐れてそれを阻止するのが目的。
 念を入れて、死体に石を抱かせたり、脚の骨を折ったり、抜いたりして彷徨い出てくるのを防い
 だりした例もあったぐらい。
 祟りというのを、(ここでは)死者が生者に心理的物理的な影響を行使する行為と捉えれば、
 縄文人も祟りを恐れていると言って良いんじゃない?

 
 ここで注目すべきは、抱石葬だ。土中に埋葬された死者と地上の間に石を置いているのだ。
 何かに似ていると思わんかね。地下の死者の国との間に石を置き、その往来を妨げる。
 わしは、日本神話の黄泉比良坂のエピソードは、この抱き石葬がモチーフだと睨んでおる。
 屈葬を、墓穴を掘る労力の削減とか、胎児のような格好をさせて復活を願うとか言う反論も
 あるが、そんな僅かな労を惜しむのに副葬品まで付けるのは矛盾しておらんかね。
 また、当時の墓地は集落の近くに設けられておった。甚だしい場合は道の下に埋められもした。
 これは、地面を踏み固めて地下から這い出して来ない様にするためだろう。
 縄文以降も、船葬など死や穢れを遠ざける風習は残っておるし、現在も「御舟入」として残っておる。
 縄文人、原始人だから死や死後の世界を恐れ無いという事は無い。
 死を恐れるのは、洋の東西、文化、古今を問わず、生き物の宿命なのだ。  

200 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 18:18:17.05 ID:imQZxnhc0
なんで行頭にへんな空白があるん?

201 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 20:01:36.28 ID:s09swFZR0
お邪魔します

【開催予定】8/18(土)21時〜
現在、運営スタッフ募集中
百物語2012
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1340528783/

よろしくお願いします

202 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 17:30:30.78 ID:Egy8aXeg0
遅レスですが。
>>167
おお、先輩でしたか。
立替前となると…大分前の?
今では敷地内に博物館(館と言うほどの規模ではないが)として常設展示室がありますよ。

203 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 23:03:38.83 ID:8xjlq4oA0
 漏れの母方の曾祖母がまだ足腰が立ったころ、漏れは子供でひんばあに連れられて鎮守様にお参りするのが好きだった。
だが子供のやることだから、鳥居の真ん中くぐるわ参道のど真ん中歩くわ、みそぎはしないわ、狛犬に登ろうとするわ。
ひんばあは体力もないもんで、大暴れの漏れに一言。
「神様のおわしますところでちゃんとせんといつする?ここの神様は髪の神様でな、ご無礼があると髪をむしっていかれるで」

漏れ、その夜鎮守様の振鈴の鈴の緒が髪に絡みついてずるむけになった夢を見て大泣きしたとさ。
そんでもっていまだにビビりつつ頭頂部を観察している。



204 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 08:36:28.27 ID:7lroKrHB0
良い曾祖母さまだね


205 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 10:29:43.19 ID:ndH4Ls3A0
アルシンドになってたりするのか?

206 :203:2012/07/22(日) 14:10:48.59 ID:wmG1ZhSI0
>>205
両親双方のおじいがカパエルの上、上記の所業をなしているので、いずれ運命は甘受せねばなるまい。

207 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 12:23:27.25 ID:YxpRdGVZ0
カパエルの声は子安で再生か?
肝付兼太なら既にカパエルだろう


208 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 08:23:28.83 ID:UigRzlyS0
どろろ〜ん

209 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 08:43:16.72 ID:IWGTNbzU0
カッパエルのどこがアルシンド
と思ってしまった自分はFF脳

210 :本当にあった怖い名無し:2012/07/24(火) 22:05:05.56 ID:gVibmW9U0
ウチも両祖父カパエルで親父も30代でカパエルだったが
俺はガンガン白髪になるだけで禿げてこない


211 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 10:00:04.02 ID:VW22BcVX0
戦争の時、日本軍の兵隊さんが、仲の悪い同僚を殺して井戸の中に沈めた。
それはそれでバレずに済んだのだけれども、ある時、その兵隊さんが喉が渇いてその井戸の水を飲んでしまった。
でも、それからすぐ、その兵隊さんは物が食べられなくなって狂い死にしてしまった

212 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 17:10:53.71 ID:mds6qbpx0
>>199
抱石葬、興味深いレスですね
今の埋葬の殆どが石墓が多いのも、これが変化していったからかもしれないですね
抱いて埋葬→埋葬した上に石で○○家の墓みたいになった  ということかな

213 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 17:30:29.26 ID:0phxVR1mO
カラスも鴨も同族の死体のある場所は忌避する。
同族の死体を怖れない生物は淘汰されて絶滅するよ。


214 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 17:34:56.71 ID:G1eV0x+S0
京王線の明大前に無事湖っていう池があったんだけど
それ壊してから京王線で事故が多発してる



215 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 17:57:23.30 ID:APLcOeqNO
えっ?
そうか?

京王線は毎日使ってるが、事故が増えたって感じはしないよ。

それよりヒロタのシューアイスが遠くなったのが痛いよ…


216 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 20:13:26.30 ID:MTmtgyGNP
>>213
カラスは同族の礫死体の肉とかあさるよ?

217 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 02:26:22.75 ID:pmxMer3y0
そしてマンションの屋上が骨だらけになってる場所もある。

218 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 02:46:31.93 ID:GauviGsmP
>>214
これか
ttp://2ch.w-joho.net/archives/1505891.html
たしかに無事湖ってあったなあ。
まあ、事故が多発してるかどうかはわからんが。

それよりも、
桜上水〜下高井戸間にある人身事故の多い小さな踏切と

上北沢〜桜上水間にある、
雨の降る夜中に赤いワンピースの首の無い女性が出るという都市伝説がある
線路を渡る為階段を降りなければいけない小さな踏切のほうが問題があるだろう。


219 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 07:15:40.47 ID:QMJvZrWT0
>>212
そういう死んだ人を封じる意図もあったかも知れないけど、
単純に目印に置いた石が大きくなってたんじゃないの?
と思った。


220 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 07:42:54.49 ID:oAk8/xHmO
>>216
人間も人肉を食う部族もいた。
けどカラスの死体がカラス避けに使えるという事実は
同族の死体=同族に死をもたらす何らかの危険性のある場所
という判断が行われていて
それが出来る生物種と出来ない生物種では
出来る生物種の方が生き残れると思う。

221 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 10:12:40.68 ID:rKIushi0O
洒落怖だったかに、
怪我したカラスを保護したが、鳥避けネットのあるベランダにいさせたら暴れてしまい死亡。
部屋の前の電線にカラスの群れが…
以後数日に渡りカラスの襲撃にあい、近くの公園に埋めるまで続いたって話があったな。
襲撃方法が段々エスカレートしていき、拳大の石を落とされたりしたって書き込みだった。
洒落怖なんで創作かも知らんが。

222 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 13:12:55.01 ID:KHhpRTxg0
カラスは復讐に集まるよね

窓から見てたんだが隣の家の犬の餌をカラス二羽が盗み食いしていたら犬が一羽をかみ殺していた

一緒に居たもう一羽のカラスは大騒ぎ

その日の夕方、犬の近くの木にカラスが何十羽もやってきて騒いでたわ

攻撃とかは無かったけどカラスは頭がいいね

洒落怖のその話も読みたい


223 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 22:01:16.00 ID:7iZiHTzg0
カラスは人の顔おぼえるからね・・・
しかもやつら後ろから仕掛けることに躊躇ないしw
よほど腕に覚えがない限り変なことはしないことだわw

224 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 15:28:54.33 ID:3IQ/z5dP0
怪我したカラスを保護していたら、いつまで経っても飛べない様なので、仕方なく面倒を見ることに。
ある日、用事から帰ってくると部屋の中で元気に飛び回っているカラス。
自分と目?があった瞬間、ぼとっと落下して、飛べないと哀れんだ声で鳴くカラス。

って話をなんかの本で読んだ。
あいつらマジで頭良いよな。

225 :本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 16:16:31.26 ID:mv2LiMLZ0
>>224
それはそれで可愛いな

226 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 14:00:42.65 ID:6ceBliSG0
獣医師の友人が人に育てられたカラスの面倒見てた時、
もう自分で餌を食べられるのに、人が見ているところでは
自力で食べようとせず、ヒナがやるように姿勢を低くして
口を開け、口に入れてくれとねだる、と言ってたな。

227 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 14:10:31.87 ID:b1VGJaRN0
>>226
それも可愛いな
犬並みの知能があるのかなぁ

228 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 17:32:49.19 ID:P394o4bf0
>>226
カラスのナマポ不正受給だな

229 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 08:17:40.50 ID:pajAxvpHP
ずいぶん前、ようつべで公園の餌付猫に混じって
ニャーニャー泣いて餌ねだるカラスの映像見た。

230 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 08:48:40.27 ID:fowD+FjyO
なにこの萌烏の流れw

231 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 14:59:38.34 ID:Y7urP8HP0
>>229
>ニャーニャー泣いて餌ねだるカラスの映像見た。
バレてないと思っているのかwwwww禿カワユス

232 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 22:19:40.32 ID:nkmRK3aZ0
お邪魔いたします。皆様のご協力お待ちしております。

【開催予定】8/18(土)21時〜
現在、運営スタッフ募集中
百物語2012
ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1340528783/

233 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 08:24:12.16 ID:MQPer78/0
>>212
墓石の由来
石塔の起源は、お釈迦様が亡くなったあと、遺骨を納めた仏塔(ストゥーパ)に由来します。石塔は亡くなった方が仏様となって安らかに眠る場所であり、現在では魂入れの儀式を行ってここにご本尊様を迎えます。
お墓参りをすることは、ご先祖様とご本尊様をお参りすることになるのです。
て事です。ソースは石屋

234 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 13:40:13.10 ID:QI9VDB7qP
>>233
ただし、その仏教における仏塔ことストゥーバだが、
これは現在では五輪塔を模した板状の卒塔婆(そとば)に変化して、
墓石とは別の供養方法(卒塔婆供養)として用いられる。

つまり墓石の由来=仏塔というわけではない。

まあ、抱石葬由来にいろいろプラスアルファされたんだろうね。
キリストも仏教も八百萬の神々に包含されている、この日本国の文化だし。


235 :本当にあった怖い名無し:2012/08/02(木) 23:29:27.61 ID:NldBdCry0
墓石といえば、こんな話があったよな?洒落怖だっけ?

ある釣り人が川の中で釣りをしていたんだが、岸の石の所に人がいる。
あんまりハッキリしていたんで、どうやって行ったんだろ?ぐらいに
思っていたら、その人が「俺は死んだんだ」とか言い出して。
その人曰く、「普段はよく分からないんだけど、この石の側にくると
意識がちゃんとするんだ」とか言われた話。

236 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 07:16:51.43 ID:qeMbYX/70
>>235

「海にまつわる怖い話・不思議な話 18」の 411-412




237 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 03:05:30.38 ID:SGWvakea0
保守しかできない

238 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 12:41:45.93 ID:lM5H9oMY0
ま、ここの住人は「ある」と思ってる人が大半だろうから
田舎帰ってまじめに供養してるだろうから
この時期は過疎るだろうな

239 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 10:20:35.48 ID:E9ZRp0MU0
俺の田舎(太平洋側某県)じゃあ、お盆の頃から海に入るなと言われる
土用波が来て攫われるからな

馬鹿なサーファーは土用波に喜んで海にでてる
「お盆に海に入るなって迷信だろw幽霊なんている訳ねぇじゃんww」って観光客も多いな
科学的現象が先で、意味付けの為にオカルト的解釈をしていたって昔の事情を知らないんだろうな

240 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 13:19:22.02 ID:OHd/prqUO
なるほど、遠洋の台風のうねりなのか。>土用波

241 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 13:33:43.49 ID:e/rb1H370
愛の重っさを〜♪

242 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 18:15:14.93 ID:7gh/6OvG0
海怖スレと間違えたのかしら

243 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 11:19:19.88 ID:cZCiJqNL0
海、山スレは住人被ってると思う で更に派生の此処も入る
山でも湖や川沿いの話題多いしね

新盆+夏休みで田舎に行く 親戚の家は東北山の中で土建業
アネハの所為で不況だったが震災で大変らしい
とりあえず海沿いの被災地は出まくりだが土建業はそんな事
気にしていられない程忙しいと

不謹慎だが面白い話があったら聞いてくる

244 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 11:42:04.42 ID:1P9SQ3XK0
保守

245 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 12:26:07.78 ID:bMJVD6HV0
保守

246 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 09:33:21.48 ID:VOkX8xSr0
 北海道某市近郊のとある病院。
 そこは昔戦後まもなくまで結核病棟があって、何百人もお亡くなりになりました。
見える人には見えて、人が連なって見えるということです。
 さて、インターネットの普及やノストラダムスの大予言が外れた昨今、病院が新築
されることになりました。
 当初は殆どの作業員の人は信じていなかったと思います。私もその一人でした。
然し、建築工事当初から続く労働事故などでミナ舞い上がってしまい、結核病棟
跡地にお坊さんを呼ぶことにしました。
 その結果、ますます怪奇現象が起こってしまい、ついに某ゼネコンの職員が借
りていたマンション(そのマンションはいまも病院の近くに1棟だけ立っている)
から火事が起こってしまいました。
 作業員はみな午後4時30分には仕事を切り上げていなくなったといいます。
死亡事故が起きなかったことだけが幸いなことでした。
 その病院はリニューアル・オープンされいまも経営されていますが、建築の時の
ことを知っている人は内心複雑に思いながら、高速道路のバイパスを毎日とおりま
す。



247 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 09:49:39.34 ID:VOkX8xSr0
 お坊さんによる祈祷というかお経は2度は少なくともあったと聞いています。
で効果が全く効果がありませんでした。

 作業員の証言としては
1:ピットで一人作業しているときに、明らかに後ろで気配がする。
2:風もないのに病院の旧棟のカーテンがバタバタしていて、蛍光灯もパッパ
としていた。もちろん見た。
 証言としては、人の気配・物音・ラップ音・直接見たというのが多いよう
です。

労働災害
1:大工さんが脚立から転落して、その落下場所に歩み板があったため、その
板に頭を打ち、頭蓋骨骨折。
2:空調屋さんが夏に半そでで作業していたところ、板金が腕に当たり何針か
の負傷。

248 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 09:54:42.51 ID:VOkX8xSr0
旧棟では夜間看護師さんは絶対1人で巡回させないで、2人で生かせていたようです。
いまはどのようなシフト体制なにかは分かりません。

いま結核病棟跡地は木々が生えているのみで供養等塔もないので、事情をしない人は
何も知らないで近くの通りを通っています。

249 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 16:23:50.95 ID:JJSG8jpI0
久々に恐ろしい話が…。ガクブル

よくぞ、竣工まで漕ぎ着けましたね。
怪我をされた方はその後、後遺症等無いのでしょうか。
それだけが心配です。

250 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 19:52:01.32 ID:jNfqJH3V0
>>247
別に普通の事故じゃん…

251 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 22:30:11.79 ID:8gTtXYiwP
ってか、いまどき建て替え新築で半そでOKとか、そら霊障なくても
死人が出なくて良かったね、だわ。
どうせ脚立から転落もノーヘルだろがwwwwww

252 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 22:31:39.64 ID:JJSG8jpI0
茶化したいだけなら帰ってくれないか?

253 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 23:34:33.70 ID:8gTtXYiwP
お断り

254 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 23:48:55.42 ID:8gTtXYiwP
絶妙なところでエンター押してもた。

お断りだ、と言いたい所だけど まあまた出直すわ。
コネタ書き込みに来たがなんか萎えた。

そら、そんなグダグダな現場、その程度の事故も起きて当然だ。
という話をいかにもな出来の悪い心霊話に無理やり摩り替えたもん
見た上で素直な感想書き込んだだけなんだがな。

255 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 03:39:46.96 ID:12+1XSYy0
いろいろ話聞きたい自分もいるから
また来て書いてって!

256 :246:2012/08/17(金) 08:27:12.33 ID:h8k8F74P0
>>251
確かに法律上、作業員は長袖を着用しなければならず、
負傷した作業員にも落ち度がありましたが、あの病院は
地域の中心になりそうな大きな病院です。立て続けに
事故が起きるとただの事故ではすまされません。事故が
起きれれば管理者の責任になります。管理者としても
看過できず、お坊さんを呼んだようです。

>>255
もう一現場あるんだが、これが。
もう少ししたら書く。



257 :246:2012/08/17(金) 08:35:35.81 ID:h8k8F74P0
>>251
さらに書けば、いまどき大きな建築現場でノーヘルとかは
ありえません。すぐ注意を受けます。
また建築現場では作業内容によりますが、死亡事故も多発しますので、
生半可な気持ちで作業できません。

258 :246:2012/08/17(金) 08:39:48.79 ID:h8k8F74P0
>>254
書き方が悪かったかもしれないが、私もその現場にいたし
実際聞いているし、地元の業界では有名な話。

259 :246:2012/08/17(金) 08:49:23.42 ID:h8k8F74P0
>>249
一度現場から離れるとその人がどうなったかはわかりませんので、
お答えできませんが、頭蓋骨折の重傷なのでお察しくださるよう
願います。
 火事を起こした某職員は左遷されて飛ばされたようで
す。

260 :246:2012/08/17(金) 09:49:34.78 ID:h8k8F74P0
 これは違う現場の話。

 トンネル工事をすることになったため作業員の宿泊する
宿舎(昔の飯場)を2棟、事務所1棟を建てることになった。
 問題は宿舎の1棟で起きた。作業員が宿泊してから間も無く
怪奇現象が多発。ついでにトンネル現場でも事故が多発。あと
一歩で死亡事故になった事故も起きた。
 原因は総合すると、宿舎が建ってる土地がいわくつきの土地で、
前にもマンションが立つ予定だったのが怪奇現象が起き中止。
以来空き地だったとのと、その地域が箱館戦争の終結後、落ち武者
狩りがあった地域で地域全体がいわくつきだということです。

261 :246:2012/08/17(金) 09:51:07.45 ID:h8k8F74P0
事例1:誰もいないはずの上の階の部屋から駆け足の足音がする。
事例2:誰もいないはずの隣の部屋から部屋一面にドンドンと
おもいきり叩く音がする。
事例3:閉め切ったはずの戸が勝手に半開きになる(これは私も
確認しました)
事例4:夜中ラップ音多発。
事例5:あまりにも怪異現象がするので、ある作業員2名が駐車場で
寝泊りしていると、夜中の2時ごろにカラスがカァーと鳴き、その
直後地面からウゥーとうめき声があたり一面から聞こえた。(その後
その作業員はパニックになった模様)
事例6:原因不明で下半身が動かなかったが、山の神で御祓いを受け
た後、その作業員は全く自由に山を降りていった。

御祓いを行った後は殆ど事故とかは起きなくなったようですが、
分かりません。いまもお札が貼られているはずです。

262 :246:2012/08/17(金) 09:59:20.94 ID:h8k8F74P0
訂正:
おもいきりというか「おもいきり、すばやく」叩く音と書いたほうが
ニュアンスが合ってますね。

263 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 18:45:28.73 ID:VC/vp2aL0
両方とも場所書いてくれない?
胡散臭い

264 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 19:04:57.27 ID:7GPMhO3o0
246さん、続きありがとう。

工事現場って、それでなくても死と隣り合わせの現場ですから、
お話を聞いて本当に身震いがしましたし、皆さんの無事を祈らずには
いられません。

トンネル工事現場は結構出る話多いですね。
近鉄奈良線の旧生駒トンネルも、工事で亡くなった方がろくに
供養もされずに葬られた為、地元の方が私費でお地蔵さんを
建立し、毎日供養を欠かさないそうです。
そのおかげか、今はかつて程霊の話は聞かなくなりました。

265 :246:2012/08/17(金) 21:34:06.56 ID:piIB9Y7d0
>>263
それは各方面に迷惑がかかるので遠慮します。
ただ北海道であった実際体験したり聞いた話しです。

>>264
工事現場はどこも死亡事故につながり注意しないと死につながりますが、
特に管理職(現場監督・所長)はトンネル工事に気を使っていますね。
注意しないと死亡事故につながりますから。

あと聞いているのは、H市でホテルを建てようとして怪奇現象が頻発して
中止になった物件。いまも駐車場になっていて名残が残っています。
そこから江戸時代若しくはそれ以前もつぼと遺体が大量に出土。墓地だった
ようです。

十数年の経験から言うと、出ない現場は全く出ず、出る現場は半端無く出る
ということです。

266 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 23:38:27.47 ID:12+1XSYy0
旅行で近鉄奈良線乗ったけどそんな話があったとは。
中央線なんか自殺者多発でお地蔵さん作ったり神社で祈祷したりしたのに・・・。

267 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 00:10:40.93 ID:A0T2dr760
横浜の急傾斜で地主立会いの小さな横穴をお払い
10メートルほど奥には茶碗が数個と大きな蛇の抜け殻、小動物の骨が散乱
地主は蛇姫様が最近まで住んでいたとのこと。

268 :246:2012/08/18(土) 21:07:41.65 ID:+zHSDbOw0
>>265の出た物件はH市の観光地にあります。
知らずに通るかもしれませんね。もちろん
写真・動画も撮る人もいるでしょう。

もう既に完成している現場でもいいのでしょうか?
H市は「心霊スポットの宝庫」と書かれているほど
多くあるのですが・・・

269 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 21:09:22.40 ID:Tfl1TbJn0
おおお!めちゃ知りたい!

270 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 21:11:38.07 ID:aRK8mCwU0
>>266
今は使われていないトンネルなので、普通に電車に乗っている
だけでは分かりません。

なお、トンネルの通る山にはその昔、龍神さんが出たとかで、
昭和初期には吉本の先々代女社長が芸人さんを連れてお参りに
来たそうですよ。

>>267
興味深い話ですね。続報あったらお待ちしています。

>>268
H市は新撰組などにもゆかりのある街でしょうか。
是非続きをお願いします。

271 :246:2012/08/18(土) 21:30:29.34 ID:+zHSDbOw0
書いてる途中で失礼。

>>270
私の地域ではトンネル工事に人柱(=生贄)をしたという伝説が残っており、
出るっていいます。

>>270
やはりおわかりになりましたか?
H市のまとめサイトも見て回りましたが、記載されていない場所もあります
ね。そういう場所も書いていきます。


272 :246:2012/08/18(土) 21:44:24.39 ID:+zHSDbOw0
>>271
の書いたことで思い出したトンネル。
「国道○号線Oトンネル」
 このトンネルはH市周辺のまとめサイトでも載っている場所ですが、前史がありま
す。
 つまり、このトンネルの山周辺は「Tの戦い」と言って、箱館戦争の戦いの舞台になった
場所です。
 M町Wから上陸したT・E軍は箱館奉行所の部隊と交戦。T・E軍が勝利しまし
た。
 その場所に国道がとおり、トンネルが掘削されて完成しました。問題はその後に
起きました。
 トンネルの内外で交通事故が続出。死亡事故も多数起きました。
事例1:首なしのライダー(真夜中に出たようです)
事例2:女の幽霊(目撃者多数)
事例3:供養塔から招き手が伸びている報告(後で詳細)



273 :246:2012/08/18(土) 21:54:45.49 ID:+zHSDbOw0
>>269>>271
了解を取れたことをここに感謝を示します。
遅れて書き込み、申し訳ありません。

>>272
の続き
 事例3ですが、今も供養塔が建っています。但し、新しくトンネルが掘られ、
車道からは見えにくくなっています。
 その供養塔なのですが以前多数の不可思議な現象を目撃したと報告されてい
ます。
 例えば、深夜肝試しに行ったグループが件の供養等塔に差し掛かったところ、
供養塔から手が伸びていてこっちにくるよう招いていたという目撃証言です。

 いまは以前ほど聞かなくなりましたが、事故も起きています。供養塔の場所
はM町に行くにしたがって、左手をご覧ください。トンネル近くの道にあります。
観光客歓迎の看板の近くです。

274 :246:2012/08/18(土) 22:07:12.29 ID:+zHSDbOw0
箱館戦争と言えば、最近由来を知った神社があります。
「IJ神社」です。
 この神社の創建は新しいのですが、伝承では河野政通がアイヌ民族とも戦いに
敗れた際、最後に自決したということです。
 史実では箱館戦争で政府軍と旧幕府軍が交戦して、死体を栗の下に埋めた。
ということです。
 以来「栗の木を折れば血が流れる。」と伝承されましたが、明治期に若者が
台風で栗の木が折れたのを見て、「血が流れないじゃないか。」と言い(また
は思って?)、栗の木を折ったところ若者が祟りにあい死亡。

275 :246:2012/08/18(土) 22:12:11.52 ID:+zHSDbOw0
>>274
の続き、
 それ以来、付近住民は栗の木を伐採しないと決めたそうです。
最初は祠を建てようとしましたが、ある霊能者が「これでは満足しな
い。」と言い、結果神社を創建したそうです。
 その結果、その付近の怪異が治まったと記載されています。詳しくは
N町Oの住民にお聞きください。

276 :246:2012/08/18(土) 22:13:39.81 ID:+zHSDbOw0
場所を特定してもご近所に迷惑をおかけしないよう願います。

277 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 00:59:43.72 ID:gr/Oi0Pm0
246は管理側の人間なんだろ?
管理側がオカルトとか言ってちゃ現場まとまらねーんじゃね?
ネタ出すのはいいけど立場わきまえなきゃ業者が大変そうだな

278 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 09:32:55.36 ID:us+xFRSR0
246さん、お話ありがとうございます。
>>274の神社の話が非常に興味深いですね。
北野の天満宮も菅公の怨念を鎮める為建てられた神社ですし、
N町の神社も同じような経緯との事。
いつか機会があったら参拝してみたいものです。

>>277
建築現場を知らないのでしょうけど、土に関わる仕事の方は、
皆さん信心深いですよ。
信心と云うか、祟りを怖れると云うか。
お祓い云々も現場から上がってくるケースが多いと思います。


ともあれ、皆さんご安全に。

279 :246:2012/08/19(日) 12:40:55.95 ID:5iqXlzRe0
>>277>>278
少なくとも私達の地域では以下の順で意見を集約されます。
朝礼・KY(8:00〜):今日一日の作業事項と作業での安全の確認

一服休み
10:00〜10:30、15:00〜15:30:作業員と設備(配管)と電気の現場代理人
が作業員の休んでいる場所に来て、作業の確認と懸念事項を伝える。

ミーチング(会議)
建築の幹部と建築関係の職長、設備の現場代理人、電気の代理人が集まって
会議。現場の作業の進み具合と段取りを話し合う。

 ミーティングで多くは懸念事項を伝えていて、最終的に所長が判断していま
す。ここで要望(お祓いなど)を伝えています。

280 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 12:57:53.91 ID:SyEnYdDt0
コテつけろNGにするから

281 :246:2012/08/19(日) 12:59:39.25 ID:5iqXlzRe0
その建築現場で実際に起きて、事態は今もある意味進行中なのがあります。
「W病院」
 この病院のある地区は何件か心霊スポットがあります。その病院で増築工事
がありました。
 まず温厚な人柄で前日も元気な設備屋さん(Z)が自殺しました。次に職長的な立
場にあったXがノイローゼになって自殺しました。次にVが精神病に罹りました。
 2件立て続けに不幸なことがあってもこの物件を施工した建設会社はお祓いもせず、
そのまま作業を続けさせ、完成させました。
 建設会社はこれでよかったでしょうが、設備屋たちは今も精神病に罹り始めています。
当時の職長だったCが統合失調症に罹り、また別の当時手伝いに来ていたBが
精神病に罹り、一説では入院しているようです。
 W病院は精神科もあり入院患者が看護師に殴るけるの暴行も日常茶飯事ということですが、
設備屋に罹る罹患率はちょっと異常です。

282 :246:2012/08/19(日) 13:02:16.31 ID:5iqXlzRe0
>>280
すまんすまん。
もう書き込みしないから。

283 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 13:05:02.19 ID:us+xFRSR0
アンチはどのスレにも出没します。
どうぞ気にせずに。
私は246さんのお話を興味深く聞いていますよ。

>>281
恐ろしい話ですが、建った後は一体どうなっているのか気になりますね。

建築関係の皆さん、どうかおかしなことがあったら直ぐにお祓いを
受けて下さい。
亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

284 :246:2012/08/19(日) 15:35:43.78 ID:5iqXlzRe0
>>283
そうですか。
話を続けさせてもらいます。

W病院の増築後、最悪の結果になりました・・・
2010年10月26日
 北海道警○○署は25日、H市の○○病院精神科病棟で、
入院患者の男性(46)を刃物で刺したとして、殺人未遂の疑いで別室に入院中の
男(44)を現行犯逮捕した。男性は26日午前、死亡した。

 逮捕容疑は25日午後8時20分ごろ、ベッドで横になっていた男性の右目を刃物で
刺して重体にさせた疑い。

 ○○署は、詳しい状況や刑事責任能力の有無を慎重に調べている。容疑を殺人に
切り替える方針。

 病院は26日午前、記者会見し「刃物が持ち込まれた経緯は分からない」などと説明した。

 病院によると、刃物は刃渡り約15センチの包丁。19日に所持品検査をした時は確認
されなかった。男は許可なく外出したとして、22日から外出制限されていた。

 病院は「被害者に申し訳ない。責任を感じている」と陳謝した。

285 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 20:26:15.78 ID:P10xx68x0
だから>246はコテ付けてくれって。
書き込んでも別に構わないから。
アンチというか、多数投稿を読みたくない人向けによろしく。

286 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 20:32:34.35 ID:us+xFRSR0
申し訳ないけど、285あなたが退場なさい。
別にあなたの為にこのスレを建てた訳ではありません。

気に入らなければ見なければいいのに、なぜ見るのです?
あなたの言い分は単なる言い掛かりです。
繰り返しますが、私はあなたに退場を言い渡します。
以後書き込みがあっても全て無視しますのでその積りで。


>>284
なんと云う最悪な結果に…。
精神病院と云う特殊性は勿論あるでしょうが、それにしてもその結果には背筋が凍る思いです。

287 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 02:04:11.19 ID:ltqKBYGy0
生まれも育ちもそのH市の者だけどさ。精神科で有名なW病院な。
子供の頃母親に「言うことを聞かないからW病院に連れてってやる!入院させて
檻にとじこめてやる!」と脅されて地獄だった。
あのクソババアまだ生きてんのか早く死ね!
そしてあんな街ぜってー帰らねー!

288 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 03:37:15.71 ID:jnkJMo3X0
>>246 と ID:us+xFRSR0 はコテつけろ

289 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 04:34:02.93 ID:l+BCilOn0
山怖スレから独立して、一時は落ちて消えるかと
ハラハラしましたが無事成長しているようで何よりです。
ここで一山ですね。
引きこもり気味でネタ待ちしか出来ない感じですが
応援してます。

290 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 06:00:44.26 ID:anXsC8Mb0
話を投下してくれる人にコテを強要して雰囲気悪くしなくても
気に入らなければ自分がIDをNGに入れたらいいと思う
1日一回の作業だから簡単だよ
同じくロムってるだけだけど面白いスレなので応援してます

291 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 06:30:14.47 ID:K7MsDQyx0
熱中症出しただけでしばらく仕事干されるのに、今時オカルトで工期延長なんかある訳ないじゃん。
普通の事業者なら近隣住民以外に気にするものなんか無いだろ?
なんか建設業バカにしてない?

292 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 09:56:00.49 ID:VoFr6djX0
> 今時オカルトで工期延長なんかある訳ないじゃん。

こんな方がなぜオカ板に来ているのだろう

293 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 10:04:29.56 ID:xHfpC/jN0
山怖スレから流れて来た荒らしが荒らしているようで。
奴さん、自作のIDチェンジャー使って荒らしているからタチ悪い。
おかしなことを書く人間はとにかくスルーして下さい。
荒らしに構うあなたも荒らしです。

294 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 10:15:23.28 ID:VoFr6djX0
>>293
了解!

295 :246:2012/08/20(月) 11:11:55.36 ID:b7+88Wau0
>>293
了解しました。

このスレの前に書いていた「井戸」についてなのですが、
写真撮ってきました。井戸の処置としてはどうなのでしょうか?
以前は日本酒メーカーの工場で、いま売り出し中です。
ttp://jlab.orz.hm/jlab-ssd/other/s/ssd1345428254475.jpg
ttp://jlab.orz.hm/jlab-ssd/other/s/ssd1345428222619.jpg

296 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 20:43:04.33 ID:eXkW+pMa0
庭師なんだけど書き込んでもいいかね?
スレにそぐわないかもしれないが、土地関係っつう事で

297 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 21:20:13.34 ID:DiXw2e7+0
聞きたい

298 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 21:23:20.58 ID:NjJ8z6ZL0
つC

299 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 21:28:46.43 ID:eXkW+pMa0
ありがとうございます

あんまり書き込んだ事ないから一応許可得てからと思って

まあご神木とかの話ではないです


300 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 21:52:00.42 ID:eXkW+pMa0
慣れてないんでダラダラと。

庭と言うか土地の相の様な話です。

僕が目の当たりにした話です。
勿論企業名とかは明かせないのでご容赦を。

ウチは個人邸が主なお客様で、勿論その中には大企業の社長さんとかいるわけですが…
お年を召した方が多いですが、一財産を築いた方々になればなるほど庭や土地の相を気になされる方が多いのです。
例えば木の配置、よく言われるのが鬼門、裏鬼門に榊や南天を植えるなど。
中には風水に従い日時、作業開始の方角など指定してくる方もいます。

ある企業の社長さんのお宅のお手入れに伺った時のことです。そのお宅は裏が山になっている、神社仏閣が近所にいくつかある土地にあります。霊験あらかたといいますか…
ロケーションはとてもいい場所でしたが場所が場所だけにきちんとした風水の方に見てもらい建てたらしいです。
(僕が務める前に作庭した父に聞きました)

勿論問題も起こらず、会社も安定、順風満帆に日々が過ぎて行ったようです。

なんか長くなりそうなので分けます。







301 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 22:28:41.74 ID:eXkW+pMa0
続きます

初めてお手入れに伺った時は高校時代のバイトの時でした。数年後キチンと就職し、数ヶ月立った頃に久方ぶりに伺った時です。
そのお宅は裏山でゴミを捨てられるところで、バイト時代もよく心地の良い小道を歩いたものですが、当時と比べると建物の配置や、ゴミ捨て場までのルートがガラッと変わり何か暗い雰囲気さえありました。
しかもバイトの時にはなかったお稲荷様がある、流石に昼間でも気持ちが良くありません。



302 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 22:35:09.23 ID:eXkW+pMa0
会社に帰り社長(父)にきいてみました。

「あの会社は順風満帆だったけど、ある時社長宅の建物を増築した。その際風水とかそう言う人に見てもらわなかったらしい。」

「そのとたん業績悪化、社長は別派閥にやられ込められそうになった。で、地相を改めて見てもらい直したら、増築部分で運気の流れを止めてしまっていたらしい。で、お稲荷様と大幅な改築、と言う流れだ」と。

確かに業績が悪くなったのはニュースでも聞いた事がありましたし(結構大きな会社なので…)しかしその後は全く問題なく、今も市場で商品を見ますので持ち直したようです。

庭の話ではありませんでしたが、土地の流れのようなものとは存在するのだと感じる一件でした。

樹木や庭に関してまた書かさせていただければと思います。
長文、駄文、失礼しました。


303 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 23:05:43.23 ID:AXj6zMze0
暗い感じがしたってことは、お稲荷さんでも悪くなった流れは完全に抑えきれなかったのかな。

304 :本当にあった怖い名無し:2012/08/23(木) 19:15:39.59 ID:LThURyGH0
お稲荷さんを勧請するお商売関係の人は多いから、
新規のところには公認(本山所属?)とはいえ、
訓練?終えたばかりの新米の眷属が派遣されて
頑張るんだろうかと妄想。

305 :本当にあった怖い名無し:2012/08/23(木) 19:32:55.96 ID:gdQ8HSNH0
>>300-302
興味深い話をありがとうございました。
風水って今や迷信かと思われている節が多いですが、
こう話を聞くとまだまだしっかりと生きているんだなと感嘆します。

良い運を呼び込む作庭ってあるんですね。
また、お話お待ちしております。

306 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 15:57:13.54 ID:IQcjTNrm0
テレビでやってる開運風水とかは本物の風水とは別物だから。
陰陽道やら五行説やら勝手にぐちゃまぜにして出鱈目やっている。
似非風水ばっかりで見てると気分悪い。
上に出てきた風水はきちんとした風水の話なんでほっとした。

307 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 16:26:18.63 ID:FW1qWM880
ゴミて、葉刈りのゴミか・・・
自分もやってたのにピンと来なかったよ・・・w

308 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 21:40:47.11 ID:oqsxtNUc0
亀レスですみません300です。
>>303
たちあったわけではないので何とも…僕の憶測ではかなり建物が変わっていたのでなんか流れを人為的に変えたのかと思われ…
ただ業績は戻ったので抑えられたのだと思います。

>>304
確かにお寺さんとかのお地蔵様は店にいる時は魂が入っていないと言いますよね。

>>305
こんな話でなんか恐縮です。スレタイにあるご神木系の話もあるのでまたご迷惑でなければ書かさせていただきます。

>>306
今の企業の社長さんとかはあまり気にしないみたいですが、今日本を引っ張ってきた企業の社長さん達は風水を真面目に取り入れてきた方々が多いですから…

>>307
お仲間ですか!現場処理ですw

309 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 20:20:39.57 ID:f0TLg4QK0
地元の郊外の交差点の一角に自宅兼仕事場みたいな感じの庭付きの廃ビル(?)がある
聞いた話だと
取り壊そうとした矢先、工事関係者が事故ったり持ち主とその身内が立て続けに亡くなるetc...
持ち主と工事関係者双方に色々不幸が起きて棚上げ状態とかなんとか

そんな訳で割と好立地にも関わらず少なくとも20年以上は誰も手を付けないままになってる
空っぽの犬小屋、朽ちるに任せた車、2階の窓辺に見える干しっぱなしの洗濯物…俺がそのビルを知った時からずっとそのまま
ただでさえ不気味なのに夜電気がついてるのを見たとか言う人までいるから余計怖い
壊せないけど、建てる分には問題なかったのかな…?

310 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 20:37:32.60 ID:dNHEVuvd0
>>309洗濯物が干しっぱなしというのがまた不気味だね…


311 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 20:52:11.43 ID:rtQfNro70
そこにラーメン屋など飲食店を入れれば、
あーら、横浜ラーメン博物館の出来上がりじゃないですか。

312 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 06:21:23.37 ID:wV97qxQV0
>>311
横浜ラーメン博物館ぐぐったら世界の終わりみたいな画像ばっかでワラタ
看板なくして無人にしてTシャツ干したら大体合ってるw

歴史のあるものとか御神木なんかの自然物は何か宿ってるとかそういうアレで手が付けられなくても仕方ないかなぁと思えるんだけど
一度はビルを建てられた土地が取り壊し諦めるほどの現状ってのが気になる
単にもういいやって感じなのかもしれないけど

313 :本当にあった怖い名無し:2012/09/03(月) 01:09:50.88 ID:Jh03NB4hP
土地に何か憑いてるのじゃなく、建物自体に
後から何かが棲み付いたパターンじゃないか?

正直、その洗濯物が干してある2階が怪しいんだが、
そもそも、洗濯物がそのままということは、調査にも入ってないんじゃないか?
というか、ぶっちゃけホトケさんが居る様な気がするんだが。

取り壊しを始める前に、
2階の部屋に調査かクリーニングを入れるべきなんじゃないか?


314 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 20:49:13.36 ID:oKZyEWPp0
地権者が死んで相続人が物故者だったりすると相続行為だけでもめんどくさい。
地権者に借金があって差し引きしたら相続放棄のほうがマシなときは、すべての相続人が相続放棄するまで
どうにもこうにもならないこともある。所有権はそん所そこらのお化けより強いからねぇ。


315 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 01:39:12.02 ID:TvSg/TlqO
実家の庭に鳥が落とした糞から二本の木が育った。かなりな巨木となり回りの民家が邪魔とクレームあり、私も面倒見切れず、神主さんに頼んで倒木しました。樹齢17年だそうな。
申し訳ないなぁと思ってたら剪定業者に この子は切っても死なんよ、また生えてくるよと聞き少しホッとしました。
他にも楠も数本生えてきてる。

316 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 11:53:14.01 ID:DOljrLT50
>>315
うらやましす。移植して楠の盆栽とかできんかねえ。

317 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 23:28:54.38 ID:Q+H8EtZtO
>>316

盆栽いいですね〜
全く素人なので出来ませんが(><)
剪定業者に、ここが神社だったら大きく育てられるのにねっと言われました。

二本の巨木の葉っぱに沢山の虫が生息していましたが、伐採当日には一匹も?というぐらい姿を消していました。巨木が教えたのでしょうかね。


318 :本当にあった怖い名無し:2012/09/18(火) 21:34:54.08 ID:C68FUotD0
10年位前、地元の橋と橋近辺が工事で舗装されました
その時傍にあった松が何故か伐採されずに近くに植え替えられて
おまけに神主様を呼んで供養?儀式?をして祀ってたのを見たんだ
子ども心に「古い御神木なんだな」と自己完結してそのまま今に至ったけど
最近、仕事関係で郷土史を読んで
その昔枝を切った人間が祟られて死んだという曰く付きの松だったことが判明
神主様呼ぶくらいだから本当なんだろうなと思ったw

319 :本当にあった怖い名無し:2012/09/18(火) 21:46:57.21 ID:Hj/CXC/T0
>>315
鳥が落とした種から木が生えるって、日本昔話みたいでいいですね。
楠は成長も早いですし、その昔は目印代わりに植えたと云う話も聞きます。

人と木が共生出来る事を祈ります。

>>318
うちの近所にも道路拡張で御神域を移動する為、御神木を抜こうとしたら
突如空が掻き曇り雷鳴がとどろいたと云う曰くのある御神木さまがあります。

本当に木には何かあるんですね。

320 :本当にあった怖い名無し:2012/09/18(火) 21:55:05.50 ID:gUDmOXST0
>>鳥が落とした種から木が生える

庭に勝手に生える木の何割かはこれだよなw

321 :本当にあった怖い名無し:2012/09/18(火) 22:01:56.80 ID:Hj/CXC/T0
ミツバチや蝶達が花の蜜を吸って受粉を手伝っているように、
鳥が食べた木の実がフンとなって地面に落ち木が生える。

この世に無駄な物も、無関係な物も無いんだなと改めて
気付かされました。

322 :本当にあった怖い名無し:2012/09/19(水) 04:58:16.83 ID:NTOqwJBu0
手入れの悪い雨樋に百合の花が咲いているの見たことがある。

323 :本当にあった怖い名無し:2012/09/19(水) 07:52:06.35 ID:/qE66guy0
幼稚園の時に、住んでたマンションの前の空き地にドングリ埋めたんだけどどうなってるんだろう…

もう引っ越したしうん十年前だからマンションが有るかさえ分からないけどねえ、もし大きくなってたら少し嬉しいけど、そうなら敷地の持ち主には面倒なことしてしまったw

324 :本当にあった怖い名無し:2012/09/19(水) 19:42:29.15 ID:tVe0TdNR0
なんか木の話になっているようですが…
ご神木について豆知識的なモノをひとつ。
ご神木と呼ばれるモノには2種類あります。

ひとつは樹形、材質などが建造物にそぐわなく伐採されずに残ってしまったもの。言われが無くてもやむえず大樹になってしまった為シンボルツリーのような扱いです。銀杏や楠なんかはその類のモノが多いです。

もうひとつは神事に関わるもの。キチンとした言われがあり、社代わりにされているものがそれで、杉やモチが多いです。また巨木で無くてもナギや榊なども神事に使われる木もこの類にはいることがあります。

人によっては榊などは庭の手入れの時に切らないでくれと言われたりもします。


325 :本当にあった怖い名無し:2012/09/19(水) 19:58:54.66 ID:tVe0TdNR0
しかしご神木ではないですが、樹には色々ついていると言われます。八百万の神のような。それが何年で着くという規定は分かりませんが…
オカルト的に言うなら木も生命であるとか、念が宿るとか言われますが。

庭に生えた実生でも植樹しの場合でも、どちらにせよ枯らす為に切る場合は庭師は畏怖の念をもって抜根、伐採するわけで、よっぽどのご神木でない限り、職人が酒と塩を蒔いてご苦労様でしたと神様にでていってもらいます。

ただ最近コレをしない庭師が多いのが現実です。まあ相手は語りませんし、鋸を当てても血も出ませんから。ただ、少し寂しいですよね。

この手のオカルト的に言える話はありますが長くなりそうなのでまた。


326 :本当にあった怖い名無し:2012/09/19(水) 21:18:06.84 ID:ViQYaB2EO
>>325
いい話だね。
自然に対する畏敬の念は大事ですね。

327 :318:2012/09/19(水) 22:04:56.09 ID:eDXRx4Oy0
あの松もおそらく御神木というより八百万系だと思います
昔は橋の傍というか水辺に生えていた松で
よく舟を紐でつないでいたので「舟つなぎの松」と呼ばれていたそうな
地元民に愛され親しまれている内に精霊というか神様が宿ったのかも・・・
よく通りがかるのですが、そのうち近くに寄ってちょっと手を合わせようかな

328 :本当にあった怖い名無し:2012/09/21(金) 03:29:20.32 ID:hzyAmxf/0
>>317
ほっこりした

329 :本当にあった怖い名無し:2012/09/21(金) 18:20:41.32 ID:vI5yREKeO
近所の人の土地に塚があって その土地を売る事になって塚ごと売ったんだが一週間もしない内に売った側と買った側がその塚の前で事故って入院した時はさすがに笑えなかった


330 :本当にあった怖い名無し:2012/09/21(金) 23:20:55.95 ID:STlPUpwY0
売られたのがそんなに嫌だったんですかい(((((;゚Д゚)))))
その塚は売られた後もしかして開発されて壊される予定だったとか?


ちなみにうちの市と合併した市の代々市長は(一人除いて)任期中に全員病死してます。
そのことを教えてくれた郷土史に詳しい上司に「何の呪いですか」と冗談半分で問うたら

「昔の市長が墓の密集地だった場所を壊して骨を残したまま住宅地にした。
 まあ、そんなことすりゃ呪われてもおかしくないな」

と、某ホラー映画の様な歴史を真顔で答えてくださりました・・・聞かなきゃ良かったorz

331 :本当にあった怖い名無し:2012/09/22(土) 02:04:31.28 ID:c3xqV2SN0
任期中に何人も病死してるの知ってるだろうに市長選に出馬する人達もある意味すげーな

332 :本当にあった怖い名無し:2012/09/22(土) 05:15:29.12 ID:o5eg3y+B0
いや、知らないからこそ立候補出来るんじゃないですかね。
確かに、お墓は土地代が安いから線路なんかでも真っ先にルートに
選ばれるらしいですが、よもや市営団地を建てようとは。
しかも、お骨そのままで…。南無。

>>329
誰か(何か)が埋められている塚なんでしょうか。
よくある魔物を封じ込めた系ですかね。
土地の因縁はしっかり調べてから売買しないと、後々問題が出る事が
あると云う例ですね。ナムナム。

333 :本当にあった怖い名無し:2012/09/23(日) 22:40:41.36 ID:99rjWDqXP
墓の移転は墓石に骨壷安置するタイプならともかく、昔ながらの土葬なら
骨はそのままで魂抜きの儀式したあと一部の土を移転先に移す形で移転するよ。

334 :本当にあった怖い名無し:2012/09/24(月) 01:01:12.60 ID:XY/oYvm60
あ、間違えた。
当時は油田開発まっさかりだったので
住宅地じゃなくて工事の用具置き場でした失礼〜。
呪いが続いているということは骨壺安置タイプか
魂抜きの儀式をしなかったのでしょう・・・合掌(-人-)

335 :本当にあった怖い名無し:2012/09/24(月) 07:59:29.64 ID:NrZ0EjYf0
>>333
>>333
あれ、土葬って数年たって骨だけになったころ掘り返して、
骨だけ焼いてまとめて、次の場所空けるんじゃなかったっけ?

336 :本当にあった怖い名無し:2012/09/24(月) 11:21:00.81 ID:7DGHalvH0
>>333
改葬は、行う地域と行わない地域がある

俺の田舎だと、昔からの墓は骨壷を収めるスペースがない。
骨を入れるときは、墓の所定の場所を掘って、さらしの白い布に包んだ骨を土に埋める
数年で布も骨も土に還る
骨壷はおじゅっさんに持ち帰ってもらって供養してもらう


337 :本当にあった怖い名無し:2012/09/24(月) 20:40:36.49 ID:cxG9I5ds0
考古学関係の仕事をしているが、
墓地が移転した跡を調査することがある。

土葬で埋め墓と参り墓に分かれた地域は、
埋め墓の扱いが結構ぞんざい?な感じで、
墓石もなく埋めた場所がわからない、なんてこともある。

また改葬でも徹底的に収骨しないから、
跡地を掘ってみるとお骨がそのまま出てきたこともよくある。

338 :本当にあった怖い名無し:2012/09/24(月) 22:11:59.14 ID:7DGHalvH0
>>337
ありがとう

俺の田舎も昔土葬だったと聞いた。
日清戦争の前ぐらいまでは、家の墓のスペースはもっとでかくて、後ろに穴を掘って埋めてたんだそうだ
(その頃は埋めて一週間ぐらい、昼夜火を焚いて獣除けをしていた)
日清・日露戦争の時ぐらいから火葬になった
戦死した英霊さんのために墓地区画を整理する必要があったからだ
今村営墓地の奥は英霊の区画になって、英霊さんたちは立派な個人墓に入っている



339 :本当にあった怖い名無し:2012/09/25(火) 20:51:57.69 ID:kaBZ1U+VP
俺の出身は同和なんだけど基本は納骨堂で墓とか無い。
一部例外があって前大戦で散華された下士官以上の英霊の方の
墓地はある。
うちの爺さんの兄さんはレイテ空戦で逝ったのだけど特進でも曹官だった所為か
墓は無い。

どちらも戦地の小石が納められているのかと思うと、なんとも言いがたい気持ちになる。




340 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 21:01:36.38 ID:UgFhAPFQ0
保守age

341 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 23:55:26.54 ID:EAQO34Qt0
>>339
曹長は下士官かと
二階級特進なら伍長だし原隊でも下士官だと思う

英霊の冥福を祈る

342 :本当にあった怖い名無し:2012/10/08(月) 04:02:46.11 ID:NhZRkICkO
13年前あったな。17階建マンションの新築に携わってたとき。
基礎工事で掘ったら出てきたのが江戸時代あたりの墓だったらしい。人骨はんぱなかったw
秘密裏にお祓いしてたけど実害が入居者にあったのかは知らない。
二年点検で全戸回った時は信じられないくらいの結露で黒かびだらけだったのは覚えるがw


343 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 03:03:58.97 ID:gT1LAYRU0
上ゲ

344 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 09:38:27.49 ID:GxD2lVe30
>309
亀だけど
>干しっぱなしの洗濯物…

これ、夜逃げする時によくやる事
洗濯物がある=まだ住んでる 
って格好にしてるだけ
他、借金取り足止め用に生活感残をしたままにしてたりする 
朝も昼も夜もーーーーーっと干しっぱなしなんですぐバレるけどね

345 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 10:12:26.48 ID:2CGxPcKe0
 以前勤めていた会社での話。因果関係がよく解らない不思議な話ですが、
復讐譚になるのかどうか。一応、建設関連なので、このスレに投下します。
 俺は卒業してA建設(仮名)に入社。会社自体は中堅どころのゼネコンで、
勤務態勢や社員の福利厚生は整っていた。全国に支社や営業所があり、俺は
あちこちの支店を渡り歩き、最後にY支店に赴任した。

346 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 10:16:05.07 ID:2CGxPcKe0
何年か首都近郊でマンション建設に携わり、一身上の都合で退職する直
前、その会社最後の現場での出来事。
 最後の現場とはG県のゴルフ場造成工事。工事自体は土木部の領分。
俺は建築部だったのだが、クラブハウス建設に応援部隊として2ヶ月
ほど出向させられた。これ自体は別に問題は無かった。建築の所長は
顔見知りで、何かと気を遣ってくれ、完成まで楽しく仕事ができた。


347 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 10:42:04.88 ID:dQAZA2u80
気長に待ってるよ

348 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 11:31:45.74 ID:2CGxPcKe0
問題は土木の方。最高責任者をB所長と仮称しておく。彼は次期土木部長候
補と噂されていた人物で、とにかく自己中な性格。自分以外の人間はクズでバ
カで使えないと公言しており(当然目上には媚びへつらう。)、自身の出世や
楽しみのためならば他人がどうなろうと構わないと考えているような、黒い噂
の絶えない奴だった。

349 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 11:35:00.84 ID:2CGxPcKe0
なぜ管理職になれたのか不思議だったが、理由があった。部下の社員が何時間
残業しても全部カット。土日祝祭日は書類の上だけ休日にし、本人は出勤せず
に上司とゴルフ。部下の社員はサービス出勤させていた。そのため書類の上で
は管理能力抜群となり、管理職では抜群の成績。

350 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 12:04:35.12 ID:2CGxPcKe0
いきおい、こんな上司の下ではやる気が出るわけない。B所長の下に配属後退
職していった社員はかなりの数に登る。書類の上では依頼退職だが、実際は体
調不良になったり精神を患ったりした者が大半だという噂。

351 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 12:08:55.24 ID:2CGxPcKe0
さて、この現場には自分の同期入社のC(土木部)がいた。普通、土木
の現場は、建築とは逆に、工期末に近づくと作業自体は暇になる筈なの
だが、この現場は未だに忙しい、なんか変だ、とCに話を聞くと、いや
はや出るわ出るわ。

352 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 12:11:56.90 ID:2CGxPcKe0
発端は、コース造成中に出土した古墳らしき遺跡が出土した事だ。これ
が外部に漏れたら文化財調査で工事が中断してしまう。ゴルフ場のオー
プン日は動かせない。工事遅延は非常に困る、自分の経歴にも傷が付く
と考えたB所長は出土の事実を隠蔽、関係者に口止めし、遺跡を下請業
者に破壊させ、残骸を谷に埋めて証拠隠滅したそうだ。

353 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 12:14:20.55 ID:2CGxPcKe0
ところが、それからというもの事故や天候不順で工期が遅れに遅れてし
まった。以下その内容。
・事前調査で全く問題無かった場所から、地下水が噴出。
・その処理をしていた業者の重機が横転。負傷者が出た。
・長雨が続き、造成が遅延。
・クラブハウス予定地に岩盤があり、掘削が著しく困難に。事前の地質
調査では発見できなかった。

354 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 12:20:37.79 ID:2CGxPcKe0
・盛り土の上に張った芝生が、何カ所も枯れて何度も張り直し。
・土木の社員5人のうち、身内の不幸が続き3人が退職または休職。
・新たに配属された社員が出勤途中に事故。×2回。
・直接遺跡を破壊した下請業者が倒産。
・台風倒木により現場事務所が破損。
等々。

355 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 12:28:03.18 ID:2CGxPcKe0
当然B所長は責任をすべて部下や下請けに押し付け、自分は知らん顔。
でも、まあ何とか工期には間に合い、俺たち建築部は引き上げた。
前にCに頼んで遺跡が出土した場所の詳細なデータをくれと頼んだ。
もう退職する人間なら問題は無かろうとCは膨大なデータを渡してくれた。

356 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 12:30:56.95 ID:2CGxPcKe0
俺としては考古学に興味があり、単なる記念にと考えていただけなのだが、
後日B所長が全てのデータを処分したため、これが残存する唯一の資料と
なった。その直後、依頼退職をした。これは全く持って俺の一方的な都合
なのだが、会社の上役はそう捉えなかったようだ。

357 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 12:49:43.36 ID:+o+RNAT40
( ・∀・)っ/凵⌒☆

358 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 14:09:25.45 ID:g1jUQGfu0
規制されたか?

359 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 14:22:39.65 ID:2CGxPcKe0
訂正。352
誤・コース造成中に出土した古墳らしき遺跡が出土した事だ。
正・コース造成中に古墳らしき遺跡が出土した事だ。

360 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 14:27:02.28 ID:2CGxPcKe0
退職して1ヶ月ほど後、A建設の人事部から電話が入った。
話を聞くと、どうやらB所長に関しての疑惑が浮上してきたそうだ。
「彼の部下になるとかなりの確率で退職していく。土木部の人間だけで
はなく、今回は部署の違う建築部の人間まで退職した(俺の事)。
どう考えてもおかしい。君が退職した本当の理由を聞かせてほしい。」

361 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 14:40:01.99 ID:2CGxPcKe0
本当の理由も何も、B所長とかかわる3ヶ月以上前から退職は決まって
いたので、私の場合は関係無いでしょう、と力説したのだが、相手は納
得しない。そこで、あの現場に限っては、古墳を壊した祟りではないか?
だから工事が遅延して大変な事になったのでは?と冗談半分に説明。

362 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 14:44:30.64 ID:2CGxPcKe0
「古墳?なんですか、それ?初めて聞きました。」
問われるままに事実を細かく説明。ついでに資料もコピーして送付した。
後日、Cから連絡があった。以下その内容。
・B所長に関連した退職者を人事部が追跡調査。大半が精神疾患が原因
と判明。人事部長が社長に報告。
・取締役会にてB所長の素行調査を決定。
・下請業者に賄賂を要求したり、資材を横流ししたりと悪行が判明。

363 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 14:53:47.74 ID:2CGxPcKe0
・遺跡破壊の件で文化庁から問い合わせが入り、現場責任者だったB所
長が取締役会に呼び出された。どうやら下請業者から報告があったらしい。
・知らぬ存ぜぬを通すも、俺が送った資料が決め手となり(遺跡中央に立
つB所長の写真もあった)、社会的道義性を問われ、処遇決定まで自宅
待機。

364 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 14:57:29.26 ID:2CGxPcKe0
・彼は「処分したはずの資料が何故残っているのか?」とあちこちに問
い合わせ、自ら墓穴を掘ったそうだ。
・建設会社には現場で遺跡が出土しても保存義務は無いのだが、A建設
は文化庁(当時)が発注する工事も受注しており、文化財保護には神経
質になっていた。

365 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 15:01:53.65 ID:2CGxPcKe0
・おまけに同庁と文化財保護に関する取り決めを締結していたため、事
実を知った社長が激怒。会社の名誉を著しく棄損したとしてB所長は懲
戒免職となった。
・B所長は懲戒免職直前に辞表を出すも受理されず退職金は出なかった。
・施主からは、何の報告も無く文化財を破壊したとして叱責されたが、
結局うやむやに。

366 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 15:09:13.46 ID:2CGxPcKe0
・文化庁が調査に入り、俺が送った詳細な資料を入手。会社としても知
らずに撤去したのではなく、復元は不可能とはいえ、後日の調査に支障
をきたさないよう詳細な資料を作りました、と釈明。そのおかげかどう
か、A建設に対する問責はナシ。

367 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 15:13:54.65 ID:2CGxPcKe0
・B所長の資料廃棄前に、彼の手の届かない俺に全てのデータを託した
とされたCは、先見の明があったと一方的に誤解され、一躍英雄扱い。
社長表彰を貰った。いずれ俺にも金一封くらい届くだろうとのこと。
事実、その直後、退職金特別加算額との名目で振り込まれた。

368 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 15:17:32.10 ID:2CGxPcKe0
・次期土木部長もくそも無くなり懲戒免職となったB所長は、下請業者
にも相手にされず(そりゃそうだろう)、結局実家に帰ったらしい。
以後は消息不明。

369 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 15:23:00.44 ID:2CGxPcKe0
以上。
古墳の祟りなのか、身から出た錆なのか、それとも因果応報なのか、
復讐譚なのか、よく解らない話でした。

実は、まだ続きがある。
俺の退職から15年程経って、A建設は倒産した。
バブルが弾けて資金調達が滞り、新規事業も失敗続きだったそうだ。
事実を知ってる社員は、これも古墳の祟りだと噂していたらしい。

370 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 15:30:36.42 ID:dQAZA2u80
なかなか興味深い話乙でした。


371 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 15:33:49.67 ID:hMsVlkUP0

そのB所長とやらの悪行も見抜けなかった上層部が居たんじゃ、何もしなくても潰れたんじゃまいか

372 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 15:44:12.76 ID:gmWfdwiu0
>>371
トカゲの尻尾切りなんだろうな。


373 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 16:22:27.29 ID:g7ZLkLot0

すごく良かったよ
ありがとう

トンネル工事では、人骨が出ても無視して続行・・・なんて話を聞いたことがあります
表に出てくる話は、氷山の一角なのかもしれませんね

374 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 16:23:02.52 ID:g7ZLkLot0

すごく良かったよ
ありがとう

トンネル工事では、人骨が出ても無視して続行・・・なんて話を聞いたことがあります
表に出てくる話は、氷山の一角なのかもしれませんね

375 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 16:24:15.40 ID:2CGxPcKe0
訂正。355
誤・前にCに頼んで遺跡が出土した場所の詳細なデータをくれと頼んだ。
正・退職前にCに頼んで遺跡が出土した場所の詳細なデータを貰った。

376 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 16:33:01.57 ID:2CGxPcKe0
>>371・372
B氏の噂はその前にも取締役の耳に入っていたはずだが、放置されていた。
ある実力のある取締役の一派だったから触らぬ神に祟りなし状態。
文化庁から問い合わせを受けて事が公になり、慌てて取り繕ったのだろう。
会社が傾いたのは、社長交代と同時にいろいろ事業を広げたのが裏目に出たらしい。

377 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 17:20:13.36 ID:s4PVZ/qO0
久々の大作にwktkしながら拝見しました。

古墳の祟り…。
埋葬されていたのはその土地の豪族なのか、それとも祟り神だったのか。
非常に謎を含んで興味深いお話でした。
ありがとうございました。

見えない何かは確かにありますね。

378 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 18:13:23.20 ID:prhZnuli0
後日譚。
その現場に係わった社員は皆、ゴルフをやめたそうです。
俺はもともとゴルフはしませんけどね。

379 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 01:30:47.00 ID:3kSkp9hJ0
すごいなあ
前々からオカ板では古墳は最強クラスの怖さって聞くね

380 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 22:20:07.17 ID:Iao3ZKQg0
「20年前の話なので、もう特定されることも
なくなっただろうと書かせて貰う」
の話とかなり一致する部分が多く余計に恐怖感が増す。

所々違う部分があるが、もしかしたら
別の人間から見た同じ話だったりして…
内部でも噂って違って伝わる場合もあるし、
もしくは話し手が意図的に細部を変えてぼかす事もあるだろうし…

381 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 22:23:10.81 ID:Vk1h0HK20
なんで古墳の祟りってそんな最強なんだろ
墓地壊してなんか立てたとかよりずっと大昔の墓地なのに成仏してないんかい?
成仏したり神様になって時間がたってるから力がすごいのか?

382 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 23:28:40.09 ID:aU+zl9Gs0
>>381
そもそも成仏っつうのは何だろうね〜

とても謎です。
死んだら仏は浄土門の考え方だよね

383 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 00:31:19.42 ID:wTv7vT/c0
多摩ニュータウン辺りのところも色々あったって話聞いたことある

384 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 03:24:49.81 ID:F2DvDGpO0
現世的な成仏って
祟ったり、この世でフラフラしてないで
さっさと極楽(あの世)に行ってくれってことだよ

教義的にはいろいろあるんだろうけど

385 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 09:06:41.37 ID:UV9PfhIk0
普通の人のお墓と違って、古墳(高貴な人の墓所)は
いろいろと宗教的な呪い(まじない)がかけられてる。
亡くなったあと暴かれないように死んだ本人以外の護衛役のちからが働くんだろう。
エジプトのピラミッドと同じ。

386 :本当にあった怖い名無し:2012/10/15(月) 08:25:30.88 ID:ml9QHGOf0
友人宅はまさに古墳の上(後の調査で判明)だが変な噂聞いたことない
気付いていない所はぎょうさんあるだろ
崩さなければ大丈夫なのか?

387 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2012/10/15(月) 14:45:57.39 ID:eVrIl++x0
古墳まみれの土地から
中学の頃、ゾンビが出る洞窟って周りが言うから、
結果的に石室に潜ってしまった
めちゃくちゃ狭くて、匍匐前進して段差越えて抜けた
当時誰も(ミニマムだけど古墳と)教えてくれなくて、面白い場所としか思わなかったが、
大丈夫だから放置されてるんだろうけど
あの盛り土が侵入中に崩れ落ちてきたら確実に死んでる
調査が入る前にちゃんと何がしかの事をしてたら無害かね
工事で広範囲に掘れば何か(古墳か住居跡)出ないと
おかしいレベルの土地だから
古墳=絶対ヤバイとは思わない いいとも思わんけど
因みに出てきて調査入って工事ストップや中止は日常


388 :本当にあった怖い名無し:2012/10/15(月) 20:33:17.75 ID:pN98b6Gq0
関西の宝塚なんて、古墳だらけだったらしいね。
お宝の出て来る塚(群)...

389 :本当にあった怖い名無し:2012/10/15(月) 21:02:37.00 ID:/ajAObdt0
群墳群はすっかり住宅地だよ
統合的な調査したら何か面白い結果でも出たかも?w
今一番ーホットなのは、昔から知られていた長尾山古墳か
ここの未盗掘の粘土廓発掘したら日本史を書き換える発見があるかもなwww

390 :本当にあった怖い名無し:2012/10/15(月) 21:25:41.19 ID:loQYsusB0
'50〜'60年代を筆頭に現代までに潰されて更地にされた古墳は結構な数があると思う。
中には江戸時代とかそれ以前に邪魔になって潰されたところもあるし。


391 :本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 02:23:26.25 ID:sNCrjUCi0
金さえあれば古墳調査しまくりたい

392 :本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 02:25:37.59 ID:Z6Vz6EYx0
いいねぇ
考古学とか民俗学って面白そう
日本中世界中回って研究したい(UFO研究とか)

393 :本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 11:49:28.65 ID:27Rkmerj0
古墳って言ってもピンきりだからねえ
ちょっと発掘報告書をググって読めばわかるけど、人の居住区って
古墳だらけ
数が多すぎて、未盗掘だったり特定個人のものと目されていたりしない
限りは、発見されてもほんの数日程度の発掘、どうかすると測量だけで
調査終了→破壊って流れが殆ど
あんな扱いされても祟りの話なんかは全然聞かないから、全部が全部
ファラオの呪い的なものが仕掛けられてるってわけじゃないんだろうな

394 :本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 12:52:22.00 ID:hJWHEjhH0
呪いあったとしても、時間経過で、呪いそのものが変質したり衰退することもあるとおもう。

もともとの呪いそのものが弱くて、たいした効力がなかった場合もあるかも。



395 :本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 19:05:36.18 ID:WEKA8YM80
それってとっくに成仏→転生してるんじゃないですかね・・・
もしくはエジプト王家と違って昔の日本の王様達がおおらかな性格とかw

396 :本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 22:30:34.14 ID:8RXac+no0
宝塚の群墳群(資料写真等)見てる限り全部が王様ってありえねーw

397 :本当にあった怖い名無し:2012/10/17(水) 13:23:40.18 ID:lYuZA4KQ0
旅行や出張で知らない土地を回るときに
それっぽい地形みたいなのを見つけると
これはもしや古墳の名残ではと思ったりする
土地の人に聞いてもいや違うと思いますよと笑って否定されるけど
一人で勝手に歴史ロマンを感じながら立ち去るw

398 :本当にあった怖い名無し:2012/10/17(水) 22:48:33.11 ID:NlF+Vyqe0
うちの会社の近くに古墳発掘専門の人夫出しの会社があるなぁ
失業したらそんな仕事も悪くないかもw

399 :本当にあった怖い名無し:2012/10/17(水) 22:59:02.97 ID:NlF+Vyqe0
もう十年ほど前に仕事した現場は、火事で死人が出たスーパーの跡地だった。
かなりの間駐車場にしてたみたいだったが、そのときに{出る}という噂があったみたい
まあ、隅のほうで人影が、や地下部分に水がやたら貯まるとかのレベルだけどw

400 :本当にあった怖い名無し:2012/10/18(木) 03:58:22.48 ID:Z5j8IGgy0
発掘のバイト、心躍るけど時給めちゃ安なんだよねw
でもやっぱロマン追いかけたくなっちゃうww

401 :本当にあった怖い名無し:2012/10/18(木) 07:45:46.94 ID:MTIiesVC0
>>397
古墳があったところって、本当はやっぱり住んじゃいけないところなんだよね?
某高級住宅地は古墳があったところを造成していっぱい住宅が建ってるな

402 :本当にあった怖い名無し:2012/10/18(木) 07:48:42.19 ID:MTIiesVC0
でもそういうオカルトな話が出てこないところを見ると、もう昇華???されちゃってるのかね?

403 :本当にあった怖い名無し:2012/10/18(木) 13:29:16.86 ID:wrjbzygv0
目星付けてて掘りたいって言ってた場所がなすすべなく造成されたときの教授の発狂具合が一番のオカルト
古墳の呪いっていうやつの半分ぐらいってきっと大学教授とかの生霊が飛んでると思うんだ

404 :本当にあった怖い名無し:2012/10/18(木) 20:36:58.10 ID:zdKu/ma20
>>403
生霊は相当ヤバイって聞くのに
なすすべもなく資料破壊されたりするケースが殆どだから
学者の生霊というやつは霊の中でも最弱なパワーしか発動できなさそう…

405 :本当にあった怖い名無し:2012/10/19(金) 11:17:16.80 ID:tMhcgJjZ0
奈良線の造成工事のときは、京大の研究室が涙目で三角縁神獣鏡復元パズル(百数十枚)をした
資料を壊されたら復元が優先させるから、飛ばせる生霊なんて残りかすみたいなもんだろう
(復元パズルのおかげで、数枚の銅鏡が持ち出されていることが発覚。
その内2枚は古物商に持ち込まれて回収。持ちこんだ犯人は逮捕されている)


406 :本当にあった怖い名無し:2012/10/19(金) 12:33:01.83 ID:QwRQOvNf0
掘れば出る京でもさすがに道の下にはなんもないよね?

407 :本当にあった怖い名無し:2012/10/19(金) 12:38:00.65 ID:ucI/w97C0
文字の書かれた「かわらけ」なら、たまに出て来る事があるようですが。

408 :本当にあった怖い名無し:2012/10/19(金) 23:00:52.50 ID:tMhcgJjZ0
>>406
でてくるよ
多くは住居から出ただろうゴミの類

京都の街中は何度か大火や戦火に巻き込まれているので、色んなものがでてくる
平安時代は、宴会で使ったかわらけはその都度処分していた
屋敷にはかわらけ専用のゴミ捨て場があったらしく、でてくる時は纏めてでる
寺や住宅になっている場合もあるけど、中世の屋敷のゴミ捨て場が、道になっていることもある


409 :本当にあった怖い名無し:2012/10/20(土) 20:03:25.41 ID:UdEh7HNBO
いわくつきの文化財ってマジであるとか。学芸員の人が言ってた

410 :本当にあった怖い名無し:2012/10/20(土) 20:23:47.09 ID:X8sAZTw60
ファラオの墓じゃないけど、侵入者へのオカルト的なトラップは
ありそうだよね、古墳には。

>>409
kwsk

411 :本当にあった怖い名無し:2012/10/21(日) 04:07:36.48 ID:c9N9bI0Z0
>>409
さいたま市ではけっこうあるらしいぞ>いわつきくの文化財

412 :本当にあった怖い名無し:2012/10/21(日) 19:35:47.38 ID:EDxP4xPS0
埼玉県って結構古代じゃ要所なんだよね
古墳も残ってるし、大きな港があって交易さかんだったらしいって
何かで見たことあるなあ
古墳は墓なんかより、呪術的つーか祭祀的なものを感じる


413 :本当にあった怖い名無し:2012/10/21(日) 21:50:39.71 ID:WmXI8mTR0
そういやエジプト王族の墓=呪術トラップ&盗掘被害続出ってイメージがあるけど
日本の古墳が盗掘されるって話は聞いたことが無いような・・・
自分が知らないだけで古墳にも何か盗掘エピソードがあるのでしょうか?

414 :本当にあった怖い名無し:2012/10/21(日) 23:24:45.51 ID:Q6qstXFX0
地味ながらわりとあるみたいだけど

415 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 04:01:39.73 ID:GfDCF6QP0
>>413
税所コレクション

416 ::2012/10/22(月) 09:31:16.10 ID:WEqS0FOO0
日本の古墳は殆ど盗掘済み
奈良県内の前方後円墳の90%が盗掘済。と発言した学者もいるぐらい

有名な盗掘例では、野口王墓(天武・持統天皇合葬陵)。
1235年(文暦2年・鎌倉時代)に盗掘されている
藤原定家の日記(明月記)には、持統天皇の銀製の骨壷が盗まれた。中の骨は路上に捨てられていた。
と記述されている(持統天皇は火葬にされた天皇)
盗掘犯人は捕らえられて(『百練抄(ひゃくれんしょう)』・鎌倉時代の歴史書)
この事件の時に作成された『阿不幾乃山陵記』(あおきのさんりょうき。犯人の供述と実地検分による石室内部と盗掘被害の報告書。)によると、
石室内部にあった天武天皇の朱塗りの棺は暴かれており、遺骨と白髪が散乱。
床には1斗ほど入る金剛桶があり、鎖で据えられていた。
複数の副葬品があった。
と記されている。(金剛桶が、藤原定家の書いた銀製の骨壷と思われる)
室町後期〜江戸時代には天皇陵としての管理が廃れ、観光名所として円墳に登ったり石室内部が見学できるようになっていた
(『大和名所図絵』に図入りで紹介されている)

江戸時代末期、天皇陵盗掘団が逮捕、引き回しの上磔。(牢内で死亡した仲間は、遺体を塩漬けにして引き回し磔になった)
大正時代にも盗掘団が逮捕・懲役刑を受けている(日葉酸媛(ひばすひめ)陵(垂仁(すいにん)天皇皇后陵墓)等複数の陵墓を盗掘)
昭和61年、考古学マニアの大学生が「履中(りちゅう)天皇陵」に侵入・盗掘してた逮捕。

犯人が捕まってないことも多い。

417 :本当にあった怖い名無し:2012/10/23(火) 11:50:42.16 ID:TxFGDqC90
>>415
関わっちゃダメって言ったでしょう、内藤くん?

418 :本当にあった怖い名無し:2012/10/26(金) 16:34:32.31 ID:oRE0SMXl0
>>416
dクス
どこも王墓の墓荒らし被害で大変なんだなあ・・・

419 :本当にあった怖い名無し:2012/10/30(火) 11:47:45.91 ID:/hqAi3kO0
>>417
そこは「ミクニ?」と言って欲しかった。

420 :本当にあった怖い名無し:2012/11/03(土) 06:10:18.77 ID:9wn/s8JF0
保守

421 :本当にあった怖い名無し:2012/11/17(土) 03:54:36.94 ID:Z01ts1xP0
保守点検

422 :本当にあった怖い名無し:2012/11/20(火) 03:46:40.36 ID:Do73WGVWP
あげ

423 :本当にあった怖い名無し:2012/11/23(金) 17:26:10.96 ID:RrK7dxIE0
保守

424 :本当にあった怖い名無し:2012/11/30(金) 04:33:49.01 ID:aAVMQ5xxO
ふと思ったんだ。

俺は東日本大震災の後、3/23夢を見た。
家の神棚を祀ってある部屋が真っ赤になり、何かが布団に寝ている。
俺が声をかけると「しばらく留守にする」と言われた。

あるオカルト話で、マンションにいた神様が地震前に北東に向けて出て行った話を見た。

そして今各地で神木が枯れていると言う。

日本の神々は東北に全力で集まっているのだなと。

425 :本当にあった怖い名無し:2012/11/30(金) 07:30:06.00 ID:O2uj2L3sO
>>424
枯れてるのは別の原因

426 :本当にあった怖い名無し:2012/11/30(金) 07:45:43.35 ID:Kg6/zIRdO
朝鮮人が御神木に薬剤注入してんだよ。

もはや生きてはいないだろうが。

427 :本当にあった怖い名無し:2012/11/30(金) 07:48:44.49 ID:OdMcH12S0
御神木って本当に神様居るんだけど。。。
マジで罰当たりなことするよなあ。

428 :本当にあった怖い名無し:2012/11/30(金) 11:55:54.95 ID:/tpSd3Ta0
>>426
噂だろ
他にも材木業関与説、ユダヤ陰謀論、フリーメイソン陰謀論、イルミナティ陰謀論
中国関与説、北朝鮮関与説 等をみた

429 :本当にあった怖い名無し:2012/11/30(金) 12:29:00.20 ID:Psz20z0d0
そもそも神様が出かけたくらいで枯れないから

430 :本当にあった怖い名無し:2012/11/30(金) 16:16:12.65 ID:zAE5zwRr0
>>428
まあ、一番怪しいのは
連絡を入れてきた業者だよな


その業者が日本国国民とは、限らない訳だが

431 :本当にあった怖い名無し:2012/12/01(土) 22:07:37.65 ID:dYJFqM9/0
木材として売ってくれという話があったのに応じなかったため・・・という話は聞いた。
その話を聞いたどっかのバカがテロよろしく枯らしまくっているのかもしれんけど。

432 :本当にあった怖い名無し:2012/12/07(金) 01:33:25.46 ID:hLlyovSQ0
●急百貨店の改装工事が大幅に遅れたのは、
地下水がでたからと聞いたけど。

433 :本当にあった怖い名無し:2012/12/07(金) 07:56:07.52 ID:K+aAN2nAO
>>432
良くある話

434 :本当にあった怖い名無し:2012/12/07(金) 14:46:09.23 ID:IGUmR+y90
去年あたりから急にニセ一級建築士が逮捕されているのはどういう経緯?
なぜこのタイミング?

435 :本当にあった怖い名無し:2012/12/07(金) 15:05:49.40 ID:F8XiHdRp0
建築士の定期講習が始まったのが関係あるかも

436 :本当にあった怖い名無し:2012/12/08(土) 09:20:16.04 ID:Ir8Fuwvx0
定期講習の前後のチェックでばれてる

氏名と建築士登録番号をデータベースで紹介したら・・・ってパターン

437 :本当にあった怖い名無し:2012/12/15(土) 12:06:17.60 ID:ACpOYvvJ0
ほっほしゅ

438 :本当にあった怖い名無し:2012/12/18(火) 22:29:35.05 ID:JVV2H+FqP
http://khmb.blog92.fc2.com/blog-entry-6046.html

439 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 11:39:31.89 ID:UD13aTfX0
こわこわ

440 :本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 23:16:46.67 ID:FeRtJsVW0
大阪の上新田神社の鳥居をいじった作業の人がたしかお二人亡くなってる
この件で誰か覚えてないかな 
同じ市内だから新聞で見かけたとき読んだんだけど10年〜20年くらい前

441 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 09:48:57.52 ID:+22tKjTG0
251 名前:ぱぱ携帯 ◆BWv2julAoY0T [sage] 投稿日:2012/12/26(水) 09:30:45.51 ID:rJD6hacz [1/3]
当たり前。

ところで四国で多発してる御神木枯死事件、韓国系の仕業。
鉄杭の御礼参りだとさ。

255 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2012/12/26(水) 09:31:25.13 ID:H3kwxRHA [7/7]
>>251
捕まったん?

268 名前:ぱぱ携帯 ◆BWv2julAoY0T [sage] 投稿日:2012/12/26(水) 09:32:57.50 ID:rJD6hacz [2/3]
>>255
削除されたけど自白発言がブログに出たそうな。

260 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2012/12/26(水) 09:31:43.08 ID:ake0EDH8 [5/5]
>>251
・・・マヂですか。

272 名前:ぱぱ携帯 ◆BWv2julAoY0T [sage] 投稿日:2012/12/26(水) 09:34:12.84 ID:rJD6hacz [3/3]
>>260
いま、魚拓探し中〜

442 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 21:54:45.84 ID:nsZpexDp0
t

443 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 11:37:26.16 ID:iuHEBkla0
興味深いage

444 :本当にあった怖い名無し:2013/01/13(日) 14:54:30.88 ID:puUTCW2Z0
保守

445 :本当にあった怖い名無し:2013/01/15(火) 22:47:08.64 ID:j5TF+FoZ0
震災の時、祖母の友人は朝鮮人に襲われ自殺した 証拠の録音も残してある……
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50369755.html

18:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/06/09(土) 07:49:49.10 ID:s6Dn8pJ/
井戸にゴミをすてる奴が身内から出たら差別は起きて当然だが・・・・・。
323:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/06/09(土) 09:30:00.72 ID:psx4N+0W
>18
井戸に毒というかウンコを入れたらしい。
で、住民が遠くに水汲みに行くのを狙って泥棒や強盗をする。
こういうことは日本人ならやらないが中央アジアや中国では
圧倒的に人口の少ない遊牧民の当たり前の戦法らしい。
戦争仕掛けられたら住民が自衛権行使するのは当然の権利だ。

446 :本当にあった怖い名無し:2013/01/16(水) 19:47:16.10 ID:ii+u5Z510
>>397
そうやって目を付けておいて、工事があると聞くと工事のついでに発掘を!
と頼むのが考古学

447 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 03:11:31.57 ID:Z2DKBCOQO
保守

448 :本当にあった怖い名無し:2013/01/24(木) 13:02:38.98 ID:gWHBu9/D0
遺跡の側だと土器が出ないかドキドキしながら掘る

449 :本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 13:12:44.12 ID:lk9VAPC20
(´∀`)σ)Д`)>>448

450 :本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 15:10:48.99 ID:PRn0uun20
【考古】新宿区で約4000年前の縄文時代の人骨が出土 保存状態はよく、酸性土壌での発見は極めて異例
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1359594670/-100
新宿で発見ってのにも驚いたが、縄文時代てすごいなあ

451 :本当にあった怖い名無し:2013/02/02(土) 09:09:39.10 ID:xkYOBWo60
>>450
新宿は結構、遺跡出てるよ。
家の近所の再開発でも弥生〜縄文の遺跡の調査やってたし。
http://www.syougai.metro.tokyo.jp/iseki0/iseki/list/ruins/13104/104ruins.htm

452 :本当にあった怖い名無し:2013/02/05(火) 07:01:06.56 ID:TtzY4QH20
>>430
高知県の業者のようだね
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20130205-00000000-jnn-soci
似たような手口が広まりそうではあるが

453 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 10:09:08.96 ID:U/PJegqTi
イギリスの駐車場でナントカ?世の骨が見つかったのにも驚いた

454 :本当にあった怖い名無し:2013/02/09(土) 18:20:00.64 ID:MvY+4Ptl0
>>453
ふーじこちゃーん

455 :本当にあった怖い名無し:2013/02/10(日) 03:45:16.45 ID:dEMRKlI70
>>453
パーキング3世な

456 :本当にあった怖い名無し:2013/02/10(日) 19:34:55.10 ID:YkazUq2M0
>>454
節子、それバ…、バビル二世や

457 :本当にあった怖い名無し:2013/02/10(日) 22:31:52.69 ID:ttirZu1b0
>>453
あれはあまり話題になってないのも驚いた
スコットランドにスクーンの石が返還された時もあまり話題になってなくて驚いたけど

458 :本当にあった怖い名無し:2013/02/11(月) 10:22:36.69 ID:Nz7cTqa50
>>453
リチャード三世か

あれは日本のマスコミが重要性に気付いてなかったから扱いが小さかっただけ
報じてたニュースも「シェイクスピアの戯曲で知られる〜」とかいってて、おいおい。だった

459 :本当にあった怖い名無し:2013/02/12(火) 20:25:11.12 ID:g3bE/Dlk0
>>199読んで↓の話を思い出したんだけど、ソース探し出せなかったメンゴ

トトロの元ネタ的な事件の話で、
被害者の女の子を加害者が道に埋めて隠したのを掘り返して見つける
女の子の顔の上になるところには大きめの石が配置されていたって話

460 :本当にあった怖い名無し:2013/02/26(火) 00:35:18.20 ID:iMlwp/dt0
悪質な自然破壊
でも輕微な器物破損でしか罪に問えない

461 :本当にあった怖い名無し:2013/02/26(火) 13:33:40.82 ID:x5J16yis0
>>460
神木を枯らす事件?

462 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 14:45:48.88 ID:6v7xnOhp0
井戸に汚水捨てるってそうとうヤバイことだっけ?

463 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 21:26:45.23 ID:bMYZhTaq0
>>462
朝鮮人の得意技な

464 :本当にあった怖い名無し:2013/03/04(月) 22:44:08.47 ID:ruk7gosq0
>>462
相当やばいよ。
ギリシャの都市間戦争でも、相手の要塞都市の井戸に毒を流したり、城壁の中に病死した家畜を投げ入れたり。
という作戦を決行している。
城攻めは攻め手の被害が大きいから、相手を疲弊させたり病気にさせて疲弊させるのが一番いい方法。
洋の東西を問わず、よく行われている

日本ではあまり例がないけど、陣地放棄をするときに、エリア内の井戸に瓦礫を投げ込んたり、毒や死体を投げ入れて、
水が飲めないo使用が不可能な状態にすることはよくあった。

465 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 04:59:05.96 ID:qhgNf0mt0
保守

466 :本当にあった怖い名無し:2013/03/22(金) 12:33:21.08 ID:OecwhbL00
東京府中市のケヤキ並木が伐採植え替えをやってる
大国魂神社のとこ 源頼朝が政子の安産祈願に使節送ったり その頃ケヤキ苗木を寄進してるので 樹齢1000年近い
枯れてるのや交通の邪魔が理由らしい
各地でご神木が枯らされたり伐採されてる時に 府中市でもこれ
偶然でもなんか嫌な気がする

467 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 21:51:08.58 ID:xmvzV1WR0
交通の邪魔って…

468 :本当にあった怖い名無し:2013/03/23(土) 22:21:30.46 ID:9uylWpdW0
>>467
府中って、管直人を選出してた選挙区だろ。
民度低すぎ。

469 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 02:30:27.42 ID:z3HcZvEm0
小選挙区だから、府中市でも武蔵野市 小金井市だね 選挙権もつ人達のほとんどが
民主党に浮かれ踊らされてた時期も
あるので 一概に民度と言われてもね
でも 市議会立候補者 の選挙見ると
ネタかギャグにしか……
てか、伐採されたケヤキの行方が気になる

470 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 15:26:16.62 ID:FCuOs8bj0
伐採されたケヤキって、直径どれ位?

471 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 16:38:07.02 ID:jSjubYeQ0
建築土木関係のオカルトというか奇跡では
福一4号機燃料プールの奇跡を忘れちゃなんないだろ。

あれは本当に神の手が働いたとしか思えん。

472 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 22:52:07.28 ID:0BCno8xm0
ケヤキの直径は3メートルらしいです。
メジャーで測った訳ではなく、付近で駐輪整理やってる方にききました。2メートルのケヤキも伐採されました。70cmぐらいのケヤキが丸太にされてたのは
この目で見ました。

473 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 22:55:20.84 ID:FCuOs8bj0
>>472
3メートル...そんな凄い木を伐採するなんて、ほんとうに愚かというか、
キチガイか?
信じられないよ。

474 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 01:24:50.47 ID:K254mU600
ケヤキ伐採は少なからずショックです。
大国魂神社の、鳥居前にあるケヤキは樹齢400年、幹周り6.8mあります。府中の名木百選の巨木ですが、これもかなり枯れています。車の排ガスが原因だそうです。

475 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 03:04:18.93 ID:uyFm5JuQ0
残ってる切り株を見れば判るが内部は相当痛んでる
「切るのがバカ」っていうより
そうなるような環境を作った愚かさの方が問題だと思う

476 :本当にあった怖い名無し:2013/03/25(月) 10:47:31.88 ID:aOJ6bOrz0
公孫樹にしときゃ枯れないよ。すくなくとも普通の国の大気汚染の激しいところなら大丈夫

477 :本当にあった怖い名無し:2013/03/28(木) 02:31:17.72 ID:Fluwj0rd0
【歌舞伎】歌舞伎俳優63人が華やかに銀座をお練り
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1364352585/

49 :名無しさん@恐縮です :2013/03/27(水) 13:56:04.28 ID:42AjNrWP0
>>45
歌舞伎座はオカルト的に場所が元々悪かったんだけど、それをイチョウの木が守ってたんだって
でも今回の建て替えでその木を切っちゃったからこれからどんどん悪いことが起こるらしいよ

56 :名無しさん@恐縮です :2013/03/27(水) 14:35:04.61 ID:0poyXVqx0
>>49
あれま、そんな逸話があったのか。
親戚が土地買って、柿の木が邪魔だったから切ろうと思って夢に出てきて
「切るな〜切るな〜」とか言われてうなされたらしい。
なんか怖いので切らずにおいてる。

478 :本当にあった怖い名無し:2013/04/02(火) 11:51:06.04 ID:hO2tSdvT0
>>475
内部がかなり傷んでるなら、切らないと危ない。
台風の影響で大樹が倒れて、建物が破壊される被害が起こることもある。
数年前には道路脇の木が倒れて車直撃してニュースになってた
(乗ってた人は車を捨てて屋内に非難して無事だったとか)

479 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 02:19:19.00 ID:eLXYaWlS0
保守点検

480 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 07:23:15.15 ID:L9RIfXnh0
不具合有り

481 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 07:38:03.13 ID:sX4ptdYD0
高知県の檮原に行ってきたけど、そこの神社の境内の木に、御神木を故意に枯らす事件が〜って書いた板がぶら下がってあったよ…

482 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 14:58:05.43 ID:qe5zf7AGP
これ一人暮らしの怖い話にあったんだけど、ウォーターハンマーじゃないかな?

948 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/03/26(火) 04:55:01.47 ID:f3buHGrX0
自分の最近の話

大学生。
窓際にベッドを置いていつも寝てる。
花粉症なんで春は窓は閉めっぱなし。カーテンもつけてる。
数日前から、金槌で叩くような音が深夜に聞こえる。今日も4時くらいまでしていた。
正直うるさいんで、昨日思い立って窓を開けて音の出所を探ろうとしたんだ。
で、場所が分かったらそこの人に注意しようと思った。
ベランダに出て、たぶん二個下の階あたり(少なくとも真下ではない)のことが何となくわかった。
外に出て、見上げて、灯りの漏れてる部屋が丁度自分の部屋より二階下。
てことで6時半(普通の朝と呼べる頃まで待った)にドアの前まで行って、インターホンを鳴らした。
誰も出ない。寝たのか?
自分は昼まで寝てバイトに行くんで、昼にまた鳴らしてみた。出ない。
んで、昨日(24日)の夜11時くらいにまた行ってみたんだわ。
表札はかかってるんで、実は空き室でしたコワイヨーみたいなオチは絶対無い。
無い筈なんだけど出ない。ノックしても出ない。
で、今朝管理人に苦情を言った。
管理人「いや、空室ですよ」
ちょwwwwwwwwwww
表札は前の人のがそのままなんだってさ。
そんな馬鹿な話あるかい。

483 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 12:46:55.63 ID:zIJcV2R80
>>482
たぶんそうだね。

484 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 10:46:24.06 ID:nzwvwRQG0
ほっしゅっしゅ

485 :本当にあった怖い名無し:2013/04/27(土) 08:32:22.76 ID:vp2a4ciu0
あげ

486 :本当にあった怖い名無し:2013/04/27(土) 16:44:47.55 ID:BIC/1MMc0
大阪城の石垣って確か古墳の岩使ってるんだよな
墓石らしきものもあるとか
秀吉が死んでからの事を考えると何らかの祟りがあったのかな

487 :本当にあった怖い名無し:2013/04/30(火) 15:03:35.79 ID:httcXHiL0
ほっしゅっしゅ

488 :本当にあった怖い名無し:2013/05/01(水) 14:02:56.20 ID:iFiXKg9L0
>>486
大阪城にそんなのあったっけ?
もしあったとしても、大したことない。
墓石が重要視されるようになったのは、江戸時代以降。
戦国時代ぐらいまではそもそも、庶民は石の墓を作ることも少なかった。
石は貴重だったんで、山城の工事ではいらなくなった墓石を再利用することも多かった。

戦国時代の遺構には、結構墓石使われてるよ

489 :本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 09:07:57.43 ID:6Jcu+JJm0
ほっしゅっしゅ

490 :本当にあった怖い名無し:2013/05/11(土) 09:45:47.63 ID:dIQLc9Ln0
保守

491 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 09:06:16.84 ID:FQy4i4560


492 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 16:12:20.45 ID:/m1eMlHS0
明らかに、ここ10年から20年の間に新しくアスファルト舗装して作っただろう道路がある。
周辺の景色からして明らかに昔はきちんと舗装してない上に今も裏道。
地元の人間が国道筋に出るために使う、住宅街に繋がる田畑を貫く田舎道。
マジでどこにでもあるようなもの。
一車線対向のよくある、所々かなりカーブさせられる1本道なんだけど
直線ルートのその1本道が、ある箇所でいきなり対向用に?2本に別れてまたすぐ1本に交わる。
その区間の長さは相当短い。
ややお察しだと思うけど、その唐突に2本になる場所にはかなり大きな何かの石碑がある。
ただそれを避ける為に対向車線が分かれて作られている。

別にそこは、左右にも土地があるし、
石碑は正直、初見だと事故るぐらいど真ん中になんの前触れもなく堂々とあるから
オカルトもなにも、ガードレールに反射板少し付けられた程度だと夜道でびっくりする。
数回通ってるけど、まだ、そこらに停車して石碑の内容を確かめてはいないから
石碑自体も何の石碑か不明。ただ、交通事故とかで建てる地蔵のサイズや高さじゃない。
むしろそういう交通安全祈願なら石碑のせいで事故るぐらい危ない。
見たことあるのは、墓地やらにある、一枚岩の戦没者慰霊碑とか畜産者が建てる牛馬の慰霊碑かな。
見た目とサイズは完全にそんな感じ。

道路工事を施工したことある、工事現場知ってる人に聞きたいんだけど
たった一箇所ぐらいなら石碑避けて対向車線作る方が安いし、面倒でもないの?
オカルト脳が見ると物凄く「曰くがあって石碑をどうしてもここから動かせませんでした」感があるんだけど。
左右前後の土地の所有者?に断られても、寺や墓に移動とか、最悪破壊とかしないんだろうか。

493 :本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 19:53:46.66 ID:qOaHXOwu0
破壊て…

494 :本当にあった怖い名無し:2013/05/25(土) 22:48:55.10 ID:TKl+HvNy0
自分はとある建設会社で解体工をやって居るんですけど解体が決まった、団地やマンションや会社の社宅だった場所に行って作業をしていると、現場の作業員+監督以外の気配や黒影が横切るのを感じるんですけど解体や解体途中の廃墟・建物でそういった事って有るのかな?
仲間はそんな事は無いって言うんですけど…
悪い霊などでは無いけど念みたいな物は残るのかな?

495 :本当にあった怖い名無し:2013/05/25(土) 23:05:22.05 ID:hhumzEJj0
ブツを動かそうとしたら作業事故が起こって
仕方なく道のほうを動かしたという事例がいくつもあるんじゃないのか

496 :本当にあった怖い名無し:2013/05/26(日) 02:12:12.06 ID:iq+ZP/8G0
祖父の故郷には、昔神社があったそうだ。
敗戦後、そこにし尿処理場を建設する計画が持ちかけられた。
当然、村人からは反対の声も上がったが、結局、神社は取り壊されてしまった。
その後、計画を後押しした村長だか地主だかの家には不幸が相次ぎ、
おかしくなった者もいたとかで、家はほとんど断絶してしまった。
村人には密かに祟りだとささやかれている。

497 :本当にあった怖い名無し:2013/05/26(日) 06:42:50.71 ID:dBGI/Dnh0
そりゃ神様も怒るわwwwww

498 :本当にあった怖い名無し:2013/05/26(日) 21:04:29.08 ID:WIa3rovO0
神様じゃ無くても怒ると思います

499 :本当にあった怖い名無し:2013/05/31(金) 09:19:09.46 ID:XhbUZIcl0
ほっしゅしゅ

500 :本当にあった怖い名無し:2013/06/05(水) 03:22:40.98 ID:x60dL4l3O
>>494
気になるならば

解体前の日に、建物の四隅にちょいと塩を盛ってあげて

501 :本当にあった怖い名無し:2013/06/05(水) 08:39:11.33 ID:i2CzS0i/0
聞いた話で。

わかぎえふの実家近くでマンションの建て替えをしていた。
しばらくたったが工事が進んでいないように見えた。
現場の人とお話ししてみたら、水が出るので進まないということだった。
立て替え前のアパートにはちいさなほこらがあった。
何となくその話を振ってみたところ、気づかなかったとのこと。
急いで探し、お祓い?をしたところ水は出なくなり、ほどなくマンションは完成した。

502 :本当にあった怖い名無し:2013/06/08(土) 19:31:10.50 ID:+VHHIA4t0
水神様?

503 :本当にあった怖い名無し:2013/06/16(日) 09:56:19.63 ID:Ud8yOqht0
ほっしゅしゅ

504 :本当にあった怖い名無し:2013/06/16(日) 23:43:00.88 ID:HBj6fCdp0
>>492
わざとそういう風に作る場合もある。
間道を地元じゃない人が走ってスピード出して事故るのを防止する目的で。
大阪の玉造って所は、狭い道路の真ん中に神木を社をわざと残して作った。
玉造神社の鎮守の森の神木と社だったって経緯もあるけど、
その道が完成したら間道になるのが判ってたんで、地元住民の要請で神木と祠を残した。
当然使いにくくなるので不慣れな人は使わないし、スピードは落ちるんで事故防止になってる。

後は稀にだけど、非情に由緒正しい場所なんで壊さなかった。っていう場合もある。
特に皇室関係の由緒がある場合は、戦前の政府や都道府県は率先して保護した。

505 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:V+I+Y60F0
ほっしゅっしゅ

506 :本当にあった怖い名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:pulcODpT0
やっと規制外れた記念にほっしゅ

507 :本当にあった怖い名無し:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:5Iiem+W90
>>477 
俺が小学生の頃、親父が庭の柿の木を切ったら割とすぐに、
親父がトラックに追突され車ごと川底へ転落
頭蓋骨骨折で何ヶ月も安静にしていた。
「柿の木を切ったのがまずかったのかもなあw」
と言ってたのを思い出した。

508 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:l39chqvk0
怖えーよw
どんだけ祟るんだ

509 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:sG0Ki29J0
植木屋さんていろんな意味で命がけだな。

510 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:/4v7E0Gx0
なにかノウハウ持ってそうな予感

511 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:HwxWHhs30
不愉快な迷信の類だけど、植木屋(つーか剪定士)は、芽ばかり摘む(切る)から芽が出ないってうちの辺りでは言う。
出世する人、というか大成功する人が少ない、ほぼいないって意味で。
実際は芽ばかり摘んだりしてないし、切らないと木が枯れる枝もあるし、手入れしないと植木が多い庭はめちゃくちゃになるんだけどね。

柿の木はプロでも難しいね。山椒なんか移植すら無理ゲー。

512 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:qAeOWE2FO
御神木ではないけど結構な太さの木の枝を落としたときにちょっと雑にやっちゃったんだよなぁ
そのあたりから調子が少しパッとしないかも
なんてね

513 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:NpPu4vzb0
>>511
山椒って移植難しいの?
そこら辺からしょっちゅう生えてくるから簡単なんだと思ってた。

514 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:lNJ9vhER0
良スレ

515 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:11TrC5++0
>>513
挿し木は簡単だって、花屋が言っていたよw

516 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 06:04:35.47 ID:zKuEmugM0
うちの爺様は知り合いの人の持山から許可もらって抜いてきた山椒植えてたぞ。
今でも元気に枝を広げてる。環境があってたんだろうな・・・

517 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 17:02:11.08 ID:2CZaSzOr0
山椒、挿し木で簡単に増えて植え替えも簡単なのに、
ある程度まで大きくなったとたんに植え替えが難しくなって枯れやすくなる
とかあるのかな?

ローズマリーなんかがそうだよね。

518 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 19:02:59.54 ID:/cLKGz8i0
そらま、毛根が育ってすっかり活動期に入った植物がさつに掘り出したら何であれ速攻枯れるとは思うが・・・。
あと、元いた地質とまったく違う土地に植えられたら根付けなくて枯れたりもあるだろ・・・。
特にいきなりやせた土地に植えられたりしたらな・・・

519 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 00:39:44.40 ID:SRfvZh1V0
気を抜いたら園芸板っぽくなるなw

520 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 03:46:01.67 ID:OIXhGYqR0
保守点検

521 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 22:11:18.76 ID:VK2PSAhJ0
>>519
園芸板もだけど、専門板の寂れ方は異常

522 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 15:22:12.44 ID:UQeARRpsi
>>519
園芸板開いたと思い込んでたわw

523 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 08:04:17.20 ID:H8H5HxvA0
昔2ちゃんって知らなくて園芸板に書き込んでるじいちゃんの話読んで和んだなあ

524 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 09:07:14.60 ID:dVXnUNIV0
ほっしゅっしゅ

525 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 18:01:42.72 ID:F5H6E9mH0
そろそろ年度末に向けての道路工事が始まってきたの見て、思い出し保守。

526 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 19:43:21.56 ID:S8U7SfLf0
さよなら10月

527 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 21:34:44.12 ID:Puqwhp8b0
たま来て12月

528 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 22:15:41.27 ID:MkvBgIg7O
1月は 遠い

529 :本当にあった怖い名無し:2013/11/07(木) 21:01:14.34 ID:VPx0SOxU0
すぐだよ

530 :本当にあった怖い名無し:2013/11/17(日) 21:05:50.59 ID:0+/iEYisO
11月は今でしょう

531 :本当にあった怖い名無し:2013/11/18(月) 09:29:09.90 ID:LTQoi00k0
気持ちの上ではディセンバー

532 :本当にあった怖い名無し:2013/11/18(月) 20:32:06.86 ID:lMze1+Mv0
家の近くに墓場があって、その敷地に何故だか場違いの
地盤沈下観測所なるものがある。
調べると30年ほど前からあるみたいだが、それが建ってからしばらくして
そこにあった大きな、確か天然記念物だった松が松虫だかの原因で切られた。
そこは元々火葬場もあったらしい。
特になんか変なことがあるわけではないが、なんか関連があるのだろうか。

533 :本当にあった怖い名無し:2013/11/24(日) 20:55:11.89 ID:1EsodN660
五黄の年は住んでいる敷地の建て替えとか
大きく土を掘り返すことはまずいと聞くけど
そういう年回りや土用は今は気にすると仕事にならないから無視かな?
事故やトラブルとかはない?

534 :本当にあった怖い名無し:2013/12/12(木) 10:11:07.93 ID:Mti0llGTQ
>>531
暦の上でもディセンバーに

535 :本当にあった怖い名無し:2013/12/20(金) 22:21:47.82 ID:6923qrVc0
保守点検

536 :本当にあった怖い名無し:2013/12/27(金) 08:39:38.27 ID:I8pezLzX0
結局、御神木を枯らしまくった事件ってどうなったの?

537 :本当にあった怖い名無し:2014/01/20(月) 21:41:59.91 ID:e0cYPzZT0
表鬼門と裏鬼門ってあるでしょ。
一戸建て分譲住宅なんて、そんなの気にしないで建ててる。
建てる人はあんまりにも無頓着だけど、大金払う買主にしたら
非常に深刻だと思うんだけど
例→表鬼門にトイレとか・・・。

538 :本当にあった怖い名無し:2014/01/21(火) 03:37:33.09 ID:QBPcz5bY0
鬼門の方角に水場があるのは不吉とされるが、これは鬼門の方角に
水場があると神仏の機嫌をそこねたり、悪霊を刺激したりするのか?

539 :本当にあった怖い名無し:2014/01/21(火) 11:34:43.67 ID:GpVNPDOZ0
>>538
ちょっとググってみたんだが、鬼門(北東)裏鬼門(南西)は古代中国からの
生きる知恵みたいなのが伝わったらしい。
古代中国には北東と南西に強敵(更に南西からは強風が吹く)いたらしい。
それを避けるっていう意味らしい。
でも建築士さんの図面どおり建てないといかんからねえ。

540 :本当にあった怖い名無し:2014/01/22(水) 05:45:40.02 ID:lKG66eQz0
>>539
集合住宅ならさらに悲惨だぞwww
うちのところは6棟あるんだが、全部北側に玄関がある。まあ、南西向きにリビング等をとるためには
しかたないのだが。その結果鬼門と裏鬼門側に窓があることになった。もちろん、間に収納スペース
(押し入れ)はあるけれど、あっちの世界の者には関係ないだろうしwww

ゲン担ぎの年寄りが「なんて縁起の悪い!」というが、しかたないしなwww
ちょっと通り道になっているらしいが(遊びに来た友人いわく)、全く感じないから無問題だしなwww

541 :本当にあった怖い名無し:2014/01/22(水) 08:11:49.73 ID:DDBgF0m00
鬼門は半分迷信みたいなところがあるけど。
お客さんで気にする人はけっこういるもんな。

542 :本当にあった怖い名無し:2014/01/22(水) 11:06:56.26 ID:Qqf4RmTa0
霊界は遠い宇宙の果てや、全くの別次元にあるわけではなく
われわれのいる世界に組み込まれているらしいから(素粒子と素粒子の間に
あるとのこと)生きてる人間と霊とのテリトリーが重なってる場所などいくらでも
あるらしい、但し普通じゃわからんとのこと。

543 :本当にあった怖い名無し:2014/01/22(水) 22:37:03.38 ID:aAuetppF0
双子の宇宙論は聞いたことがある。
この宇宙と重なるようにもう一つの宇宙が存在して
こっちの世界からは直接観測することができないが
その宇宙の存在を仮定すると
今現在ある宇宙の謎が合理的に説明できるとか。

544 :本当にあった怖い名無し:2014/01/23(木) 23:56:34.10 ID:F+WbDXkL0
俺、昔若いころ測量の仕事してたんだけど、どんな商売しても長続きしない
土地ってあるんだよな。
そこは、とある市役所のすぐ近くで→ホカ弁屋(一年ぐらいで廃業)→道場 六三郎の弟子の料理屋(半年ぐらいで終了)
で色々変わって今は弁護士事務所。土地絡みはホントに不思議。

545 :本当にあった怖い名無し:2014/01/24(金) 14:45:32.16 ID:rAQR2EgD0
三軒茶屋にはそんな店だらけ

546 :本当にあった怖い名無し:2014/01/24(金) 20:10:57.74 ID:FCtE528b0
>>532
過去に地盤沈下があった地域なだけだと思うよ

昔の工場用水は、自由に敷地内で井戸水を汲み上げてOKだった。
それが原因で、都市部では地盤沈下が起きてるようになって、地下水の汲み上げは禁止になった
その時沈下した場所なんかだと、工場の片隅や近くの私有地に「地盤沈下観測装置」をつけて
データーを取り続けている

今東京だと井戸水を利用しないせいで起こる「地盤隆起」が問題になってる地域もある

547 :本当にあった怖い名無し:2014/01/28(火) 05:33:13.78 ID:3M9KhVmQ0
>>544
そういうのは大抵は周辺の交通状況とかの絡みで出入りしにくいのが原因だったりするんだけどね
ウチの近所にも記憶にある範囲でも、おもちゃ屋(キッズトイ)→本屋→ビリヤード屋→模型&ガスガンショップ→DVD屋
と長くても1〜2年程度で長続きしない場所があるけど、一度立ち寄ってみるとなんとなく理由がわかった。

前の通りに交通量が常にそこそこある&前後300m位の間に信号無し&両隣の建物のせいで駐車場から出る際の見通しが悪い
とまあ俺が感じただけでもいくつもそこを積極的に利用する気になれない理由があるんだよね。
現在は「同人誌アリ升」と張り紙のあるDVD屋にかわってから5年くらい経つけど、なぜかつぶれる様子がないw

一見客のウエイトの高くなる飲食店だと、カーブ周辺もあまり良くないようだ。
理由は、気がついた時にはすでに通り過ぎかかっているから。

同等条件でも賑わっている店と比較すると寂れる方の理由は大体見当がつく事が多いよ。

548 :本当にあった怖い名無し:2014/01/29(水) 19:53:36.48 ID:TT4X3XDy0
>>547
なかなか詳しく分析されて、参考になります。
しかしながら、私の紹介した土地は、547さんの解説に全くあてはまりません。
元々、駐車場もありませんし。

549 :本当にあった怖い名無し本当にあった怖い名無し:2014/01/31(金) 11:59:44.44 ID:dkUdTN1F0
不思議と入れ替わりの激しい敷地ってあるよね
大型ショッピンセンターの敷地内で、通りに面して4件の飲食店が入れる
1棟の横長の建物があるのだが、なぜか左から2番目だけコロコロ変わる
他3件ははずっと安定して続いている
そこは中央に大きなスーパー系列の入ったテナントビル、周辺に各種店舗が
入る何棟かの建物がでっかい駐車場内に点在する、地域でも人の集まる
ショッピングセンターで、開発されてから10年ちょっととまだ新しいし、
人通りとかあんまり関係ないんだよね
同じ建物のなぜそこだけ局所的にダメなのかは、マーケティング論では
解明できない
何代前かの紅茶とケーキを出す店だったときに利用したことあるけど、接客も
雰囲気も普通で、味もまあまあおいしかったのになあ

550 :本当にあった怖い名無し:2014/02/01(土) 17:44:09.97 ID:gXkpHaKo0
>>549
何やっても絶対続かないところもあれば、飲食店はダメだったけれど雑貨屋になったら10年続いて
なんてところもあるからなー。

うちの近所は後者のほう。それこそ弁当屋に始まって、総菜屋、定食屋、居酒屋になって、さらに
たこ焼きか何かの店になってそれが全滅。一番長く続いたもので半年だったかな?
近所には大学もあり、また、団地群もあるようなところ。
かといって小さい商店街が歩いて10分くらい先にあるだけで、大型ショッピングセンターはおろか
スーパーすらないような環境だったのに、全然続かない。そこそこ客が入っていたようにみえても
いつのまにか閉まっていた。

それが今1,000円カットの店になって、すでに数年経過。
理髪店から小さいとはいえ美容室も複数あって、逆にこっちのほうが絶対続かないよな、と言っていた
のに記録更新中。不思議なもんだ。

551 :本当にあった怖い名無し:2014/02/04(火) 13:33:45.52 ID:scNSmPex0
長続きせずに店子がコロコロ変わるなら
大家側はそのたびに敷金・礼金入って笑いが止まらんだろう。
大家にとってはありがたい吉相w

552 :本当にあった怖い名無し:2014/02/05(水) 06:14:56.72 ID:rsl9sHXf0
>>551
そういう考え方もあったか!目からうろこ!

553 :本当にあった怖い名無し:2014/02/05(水) 12:32:15.36 ID:buDpegg40
空いてすぐ次の店子が入るなら良いけど間が空くなら安定的に入ってて貰った方が良いじゃん

554 :本当にあった怖い名無し:2014/02/06(木) 00:39:11.09 ID:89Cil0v9P
http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20140203/382305/
施工図にスリーブ入れるの忘れてコア抜きしまくったらうっかり基礎梁に穴開けちゃってアウト!
なこの事件はオカルトですか?

174 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)