2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆ファーストコンタクト実現条件☆

1 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 10:13:44.01 ID:em5UltO+0
こちらは専門家の集団と感じたので教えて欲しくてきました。
提案の投げっぱなしではなく議論を望みます。
提案がネタかネタでないかは主観によりますので、
仮説として成り立つネタを思いつきましたらまずは記載してくれると嬉しいです。
それを議論していけば新たに創造することを楽しめますから。

議論において内容を把握されている方は助力をお願いします。

アセンション、超感覚、ET、UFO等のオカルトワードは様々に論じられておりますが、
その言葉が示すところに曖昧さを多分に感じております。
その回避策として議論のルールを示します。

1.物事を語るなら根拠を示すこと(普遍的な根拠を示す、仮説なら仮説と申告)
2.自他共に尊重すること(人格に対して誹謗中傷厳禁、論に対して意見をいう)
3.自助努力を行うこと(自分ができる範囲は自分でやってみる)

(状況に応じて制約の変更を考慮します)

2 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 10:14:37.19 ID:em5UltO+0
基本情報として僕のサイトを示します。

スピリチュアリティの流儀
ttp://jbbs.livedoor.jp/study/11650/

[参考情報]

反証主義 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E8%A8%BC%E4%B8%BB%E7%BE%A9

2乗3乗の法則 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/2%E4%B9%973%E4%B9%97%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

議論のしかた | iwatamの個人サーバ
ttp://iwatam-server.sakura.ne.jp/column/13/index.html

制約条件の理論 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%B6%E7%B4%84%E6%9D%A1%E4%BB%B6%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96


[ファーストコンタクト対象]

まず僕の提案として、コンタクト対象とする最初の存在は『未来人』とします。
最初のファーストコンタクトを確実に完遂した後、
まだ『認識できていない存在』へのコンタクトの模索を継続するとします。

3 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 10:15:41.33 ID:em5UltO+0
名前:たけふみ ◆etv6OBblL2[sage] 投稿日:2012/02/26(日) 05:47:52 ID:.tiodOJM0 [2/2]
(ファーストコンタクト対象の少し詳細)


まず、僕の感覚を記載します。
我々が『認識できていない存在』は様々に存在すると考えています。

ただ、これは現時点ではどう頑張っても証明できるようなものではありません。
定義から一歩踏み出すだけで論理破綻しています。

証明することを除外した場合、
我々は認識できないものを見せられて、
これがそうだ、と認識するには、そう認めるしかありません。
しかし、ただ盲目的に認めるのは狂乱というほかないので、
反証主義のような理論で仮説を積み重ねていき、その正確性を補強していくわけです。

とはいえ、
はっきりと認知できる目標がないと進み難いというのもありますので、
ここで対象を明確にします。

『現在』を今、『未来』を今が進むだろう今、と定義します。

我々は現在を生きていますが、その延長線上には未来があるのは明確です。
ならば、その未来には、『我々が進化した存在』が存在するのも仮説として成り立ちます。
それを現時点の観念では『未来人』と定義されていると認識しています。

未来とは可能性の塊ですから、現時点で考えられる可能性はすべて存在すると考えています。
それを前提として、
我々がファーストコンタクト対象とする最初の存在は『未来人』とします。

この最初の命題を確実に完遂した後、
『未来人』以外の『認識できていない存在』へのファーストコンタクトの模索を継続するとします。

4 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 10:30:54.50 ID:0BRQu6Ij0
未来からきた地球人とファーストコンタクトということですか?


5 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 12:00:11.42 ID:em5UltO+0
未来人とコンタクトすることが最初の目標か
コンタクト実現できそうな手段がチャネリングってことなのか?
未来人がいると仮定したとしてもそれができるチャネラーっているの?
たかふみにはそれができると思えるチャネラーがいたってことなのか?

6 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/02/26(日) 19:35:28.44 ID:ieYqvPkI0
まだ慣れてないですが、なんとかかんとかでいきます。助力歓迎。

7 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/02/26(日) 19:37:14.18 ID:ieYqvPkI0
>>4
です。
>>5
チャネリング、チャネラーの定義を教えてください。

8 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 19:46:49.60 ID:Zkr7AvJs0
>我々は現在を生きていますが、その延長線上には未来があるのは明確です

一般的にはそういわれるけど、過去・現在・未来が同時進行しているという説もある
ここでは 「現在の先には未来がある」 と仮説するということでいいのかな?

9 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 19:56:47.83 ID:0BRQu6Ij0
たけふみさんへ

未来人ならば、私たちにこれから起こるファーストコンタクト(未来人と)の記録とかあるはずですよね?
それを事前に未来人に見せてもらえば、実現条件がわかるのでは?

あ、それと、たけふみさん、たけふみさんとやり取りする場合、私も、たけふみさんのようにハンドル付けたほうが良いですか?



10 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/02/26(日) 19:59:33.81 ID:ieYqvPkI0
>>8
すべての時空間が同時に存在しているという仮説もありますが、扱いが難しく受け入れ困難と予想しているので、
指摘のように一般的な「現在の先には未来がある」を仮説として採用してまず議論をしてみますか、という趣旨です。

11 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/02/26(日) 20:04:28.71 ID:ieYqvPkI0
>>9
未来人の思想が統一されている視点もありますが、逆に分裂している思想もありえるので、
記録は存在し、至るところに散見しているだろうが取捨選択が必要と判断しています。
対話したい場合はNoで意思疎通が図れるのでハンドルはどちらでもよいです。

12 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/02/26(日) 20:17:21.03 ID:ieYqvPkI0
あと、なぜかたまに、僕が何でも知っていると勘違いしている方がいるかもしれませんが、逆です。
自分を納得させたいので色々と情報を探して検証を続けているだけで、確たるものは何も判明していません。
なのでわからないなら全員の知識をもちよって仮説を作り出して反証し続ければ真実に近づくだろう、というのが目的です。

13 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 20:22:18.46 ID:Zkr7AvJs0
2ちゃんには自称未来人がいるスレとかあるけどな

http://www43.atwiki.jp/miraijin/pages/1.html

未来人とあうには未来人が時間をさかのぼってこないとムリだし(未来人の気分次第)

たけふみのいう「未来人」の定義はなに?
俺は先に起こることを言い当てる人が未来人となるんだが
未来の世界を語る人じゃなくて

14 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/02/26(日) 20:22:56.53 ID:ieYqvPkI0
12を補足。
いまのところ、実際の出来事を検証、というよりは、概念の検証、というほうが近いかもしれません。

15 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/02/26(日) 20:25:31.16 ID:ieYqvPkI0
>>13
未来の情報として流した出来事と同じ状況を作り出すことが可能なら未来を語ったように見せかけるのが可能では、考えています。
未来のテクノロジーなら現在で現象を起こすのはたやすいだろうという観点ですね。

16 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/02/26(日) 20:28:35.19 ID:ieYqvPkI0
未来人の定義
いまのところ考えているのは、混乱を招こうとしない正体を明かさないのが未来人だと考えていますが、
これだと議論が終わってしまうので、コンタクトがとれる方法がないかな、と思い悩んでいます。

17 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 20:48:39.71 ID:z43IMrhl0
>>7
説明は苦手だし進行が遅くなりすぎるからできればたけふみサイトに仮や主観でもいいから定義の辞書的なものを作ってほしいわ
でチャネリングだけどたけふみのサイトにあるようにイメージ的には「チャネリングが意識の周波数をあわせる観念」
みたいな感じでいいんじゃないの?ふるやの森にでてくるのもそんな感じだし
俺的には対象を観察や推測に依ることなく、映像をみたいに受け取る印象がバラバラにならないで会話が成り立つような
限定された高度な意思疎通の一形態みたいな。チャネラーはその使い手って感じなんだけど。上手くは言えんわw

18 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 21:09:42.85 ID:Zkr7AvJs0
未来の技術かー
UFOも実は未来人の乗り物って説もあるよねー

しかし未来人もたくさんいるじゃん?きっと
まさか一人や二人じゃあるまい
現在の人間や世界とかかわると、大勢の未来人に影響が出るんだから
あっちから現在の世界にちょっかいかけてくることはないと思う

今の世界を良くしたい、悪くしたい、どちらにかかわらず

19 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 21:29:52.68 ID:A5YYcrwZO
もし未来人がいるなら今の人類の考えを超越してそうなぅ

20 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 22:23:35.64 ID:z43IMrhl0
結局たけふみ以外の人はどうやったら未来人とコンタクトとれると考えるの?

21 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 22:49:33.64 ID:z43IMrhl0
未来人が来ているとしたら時間移動の技術がない現在で未来人が発生する可能性を完全に0にしようとしても現れるかどうかわからんのが未来人だなw

22 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 22:50:26.13 ID:qPXQ0Gr40
夜目覚めたら隣にいて、
「あ、今晩わ。驚かないで、私は宇宙人です」て脳内に語りかけて宇宙船内部見せてもらう

23 :本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 23:06:44.46 ID:z43IMrhl0
>>5
コテ間違えてた。今頃気付いたごめんね・・・

24 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/02/26(日) 23:06:50.23 ID:ieYqvPkI0
>>17
とりあえず作りました。運用方法はやりながら意見を聞きながら決めます。
スピリチュアリティの流儀用語
ttp://w.livedoor.jp/sry/
>>18
リアルに遭遇、というのは可能性として低いと考えていますが、
例えば小説を書くとか情報をインターネットに記載しておくとか、
そうやって偶然見つけたと思わせるような手法を使って示唆のような形で何らかの方向性を指し示すことはしそうな気がします。
それだと自由意志の尊重という法則を曲げているわけではないので。

25 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/02/26(日) 23:10:15.03 ID:ieYqvPkI0
例えば、誰にも伝えてない自分しか分かりえない情報を見つけた、もしくは言われたら、その存在は普通ではないと考えますね。
言われる場合はコールドリーディングに気をつけないといけないですが。

26 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/02/26(日) 23:19:18.17 ID:ieYqvPkI0
>>23
間違いは誰にでもあるのでお気になさらず。流れ的にわかりましたから。
誤字脱字もそれほど気にする必要なくて、読む方が勝手に補完するか、わからない場合は質問すればよいので。
仮説も扱いは同じで間違いはどこにでもあって、ただ間違えたときに認めればそれでよいと考えます。

27 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/02/26(日) 23:21:38.84 ID:ieYqvPkI0
>>20
それは僕もぜひ聞きたい。

28 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 23:31:54.13 ID:/CjL81a9O
ずっとレスしないからあげるぞ

なんであっちのスレでは宇宙人にしてたんだ?
それから、未来人は何で過去を変えないといけないんだ?

29 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 23:33:48.38 ID:/CjL81a9O
未来人は中途半端に科学が発達した時点で
過去を変えるのか?

30 :本当にあった怖い名無し:2012/02/27(月) 23:38:32.99 ID:/CjL81a9O
過去を変える理由は
今の自分達がどうしようもないから
今の自分達を変えたくて
科学も中途半端だし
何ひとつ実が結ばない・出来ない…
って理由?

31 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 08:43:49.69 ID:uChJHCbM0
たけふみさん、これは卒論か何かの為のですか?

32 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/02/28(火) 10:01:07.96 ID:16oUgrPC0
>>28
知らないことが知識を得ることで知ることができると楽しいです。
その楽しさを継続したいと考えてもなんら不思議ではありません。
継続した技術革新に必要なのは平和だと考えますが、その平和を得るには人の意識向上が不可欠であると考えます。
技術革新を伴っていても争いの絶えない世界が行き着く先は、大量殺戮兵器の戦争しか考えられませんし、
そうなったらいつか地球が破壊されるのは逃れることはできず、その状況は発展どころではないはずです。

そこでどうにか解決のために強行しようとしていても不思議ではないかなと。
でもそれは地球全体の問題ですから地球に関わるすべての者で話し合う必要があると僕は考えています。
目指している方向が間違っているなら正常な方向へ向きを変えないといけないはずです。

33 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/02/28(火) 10:02:45.67 ID:16oUgrPC0
>>31
いえ違います。
いまの僕の力量で表現できる言葉で考えていることを下記に記載しました。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11650/1328874530/18

34 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/02/28(火) 20:47:35.64 ID:16oUgrPC0
(実現条件とした理由)
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11650/1328874530/19

少し長いですが考察するにあたって、とても重要だと考えていますのでどうか読んでください。

35 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 22:26:10.10 ID:Cgzsnh5bO
sageて欲しいんなら言えよ

俺は、基本的に
自分を偽り過ぎる人間は好きじゃない
だから、その人間の力量にない状態なのに
それ以上を欲しがる人間はあまり好きではない

ただ、素直に欲深いから望んでるって分かっている人は
少し納得するけどな

36 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 22:33:01.80 ID:Cgzsnh5bO
人は嫌うが
悪い出来事っていうのは
大抵、そこには成長が伴う
驚くような方向から学ぶ事になる場合もある

そして、それを奪うのは
その成長が必要な相手に、機会を奪う事になりかねないんだぞ
いい事ばかりが、人間達に本当に必要な事じゃない

それを踏まえても未来人は過去を変えるのか?
自分達のために?
過去のその時
多くの人間達に必要なの学びをなくすかもしれないのに?

37 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 22:47:43.82 ID:Cgzsnh5bO
必要な学びの間違えね

38 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 23:00:48.96 ID:Cgzsnh5bO
まぁ、本当は何でもいいけど
どんなに状況でも基本大丈夫だからな

39 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/02/28(火) 23:09:28.07 ID:16oUgrPC0
>>35
age でも sage でも構いません。

あくまで可能性を論じているわけで、本来の意図するところは、コンタクト実現条件を考察をしたいわけです。
しかし、35氏の指摘はもっともで、未来人を貶める発言になってしまったことを謝罪します。

仰るように、気付きを得るためには善悪関係なしに学ぶ必要がありますね。
しかし、学びには、本当に実際の出来事として体験する必要がある、とよく言われます。
それは、詳細な設定を施したシミュレーション、想像ではダメなのですか?
学びだけなのに本当の体験がなぜ必要なのですか?

40 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 00:53:28.85 ID:/IM7FNYH0
順序を逆に考えて、たけふみは条件が整った場合どこで誰にどんな感じの接触になるかとかのイメージある?

41 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/02/29(水) 05:58:18.15 ID:fd8xIUd60
>>40
コンタクトの目的をどこにおくかによりますね。

最初から双方の今後について相談することを目的と仮定して、コンタクト必要条件がすべて整った場合を前提に結果をイメージするならば、

(コンタクト案:対話から今後の進め方まで決める)
■どこで:
双方の安全性が確保される場所。
地球(宇宙?)全域の全存在にコンタクトの様子がすべてオープンにできる環境ならどこでも。
オープン方式はリアルタイムが望ましいが、難しいならば事後の記録公開で構わない。
■誰に(便宜上自分側:地球人類(仮)):
一般的に地球で人類といわれている人で選抜された少数。
■誰に(便宜上相手側:本来の意味での人類):
人類と認識されていない人で選抜された少数。
■どんな感じの接触:
政府間や市民団体などの交渉会議と変わらない。

42 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/02/29(水) 06:01:36.28 ID:fd8xIUd60
>>40
必要条件全クリアで、本来の意味での人類の存在を、地球人類(仮)に認知させるだけを目的とするならば、

(コンタクト案:ちょこっと会う)
■どこで:
安全確保、フルオープン。
■誰に:
省略。
■どんな感じの接触:
地球人類(仮)に本来の意味での人類を信じるといえるかの事象をあげてもらって、それらを統合してチェックリストを作り、
その回答を本来の意味での人類から貰う。
それを判断して受容していくしかないかと。あとは交流を重ねて徐々に親交を深めていくと。

どのような目的を想定するにしても、未知なものに完璧な証拠を求めても無知である我々が完全に理解できるはずがないので、
結局は人と人とのコミュニケーションの流れと変わらないだろうとイメージしています。

43 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 12:05:25.35 ID:/IM7FNYH0
なるほど。でも条件満たせたときには未来人あんま必要なくね?
野生動物に変化が出るとしたら真アセン前?後?それとも影響がないって考えてる?
前スレ765の予想外の事態って何?
質問ばっかでごめんね

44 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/02/29(水) 14:11:11.48 ID:fd8xIUd60
>>43
僕の仮説は未完成なので対話によって矛盾や抽象度が減少し純化できるのはとても有難いです。
証明ができない仮説の正確性を追求するには対話しか方法がないので。

■未来人(観測者)コンタクトの必要性

観測対象(地球の一般人類)と観測者(一般人類が認識できていない人類)と定義します。

観測者の知識は観測対象の知識を遥かに凌駕していると想定します。
観測対象が抱える問題のほとんどは、観測者の知識で解決できると予想できます。
知識は共有するためにありますから観測者と対話を行って知識を吸収させてもらおうと考えています。

質問とは直接関係ないですが、
これには問題があって、知識は道具なので善悪関係なく使えます。
争いの絶えない現代で知識を習得しても一時的に解決するだけで、その先で滅ぶのが目に見えています。
ですから、実現条件の一つに『観測対象間での争いをなくす』『意識向上』というのが必須と考えています。

45 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/02/29(水) 14:14:10.66 ID:fd8xIUd60
>>43
■野生動物の変化

野生動物とは人に影響されていない人以外の動物というそのままの定義で解釈します。
と、定義をしておきながら実はいきなり関係なくなります。
それらも含めたすべての存在に変化があり、真アセン前から発生していると考えています。

真アセンの定義のひとつは、意識の変化、言い換えると価値観の変化かもしれませんが、
そういう変化が集まって流れを作り出した後の最終現象だと考えています。

■予想外の事態

747へのレスはひとつの可能性として述べたことです。
自由意志の尊重という法則とその迂回路(正誤問わず)を使って変更を加えたが、
変更行為が直接的間接的かは別にして時空になんらかの障害が発生したのではないかと考えました。
しかし、未来人を貶めているという指摘があり、
そういう意図はないので、この仮設はひとまず保留としています。

46 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/01(木) 02:44:34.50 ID:XUySJEW70
僕がどのような考えをもっているかの参考になると考え、
掲示板サイトにあげている情報でいくつか抜粋しました。

スピリチュアリティの流儀読本
ttp://w.livedoor.jp/srd/

47 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 15:31:56.42 ID:O9KUZ7EsO
>>39えっ…
詳細な設定を施したシミュレーション?

別に未来人を貶める発言にはなってないよ
大丈夫だ

48 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 15:33:57.57 ID:O9KUZ7EsO
じゃあ、たけふみは
未来人と遭うのも
その詳細な設定を施したシミュレーション、想像でいいんだな?

49 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 15:40:02.37 ID:O9KUZ7EsO
これは便利だから未来では使われるが

情報を知ったり、知識を得るために
立体的な設定を施した物は使われるが
それは浅い部分での情報を知るだけだ
ただ、訓練にもなるし
便利だからだ

50 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 16:02:27.40 ID:O9KUZ7EsO
もう、来ないぞ
じゃあな

51 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/01(木) 17:47:14.80 ID:XUySJEW70
>>48
『未来人』の『存在肯定』に力点をおいて過去改変のストーリーに理由を求めました。
つまり理屈上は存在するといえますよね、という仮説のための前提ですね。

その過去改変の正当性に関する反論として、
>36
>その成長が必要な相手に、機会を奪う事になりかねないんだぞ
『学び』に力点をおいて論理展開しているように感じたので、
同じく『学び』に力点をおいて『シミュレーション』を用いたわけです。
例えば『戦争』が『学び』の環境だとしたらヴァーチャル体験でも感情面は学べるだろうと。
『学び』だからといって地球が壊れるほどの『戦争』でも手を出さないのかな、
といった観点からの提起です。

>48
>未来人と遭うのも
しかし『コンタクト』に力点が代わると当然『シミュレーション』で代用できるはずもなく。
それは実際に会う以外に方法はないですね。


これは、何を目的として何を前提として論ずるかで展開する内容が変わると感じます。
いまの論理展開は何か双方の認識ずれが発生しているとみます。
これら論点においては、48氏はどう考えますか?
何を目的として展開しましょうか。

52 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/01(木) 17:50:32.73 ID:XUySJEW70
>>49
VR技術が進化すれば五感を伴った体験が可能だと考えています。
体験という意味では、五感が伴えばよいかと感じますが、
49氏の『浅い部分での情報を知るだけ』とは具体的にはどういった事柄になりますか?
五感以外の何が不足だと考えられますか?

>>50
それは議論が中途半端になってしまって残念です。
また気が向いたらここを覗いていってください。

53 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 22:09:30.63 ID:ImbZ6ycD0
仮説が独りよがりすぎるからな
たとえばタイムパラドックスの矛盾とか棚上げで話続けるのも馬鹿らしい

54 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 01:11:12.39 ID:TEoiTB4WO
>>51いや、論点のズレはないよ
ただ、俺は格差があろうが別にいいと思っているタイプだから
たけふみとは違うだけだよ

55 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 01:19:24.26 ID:TEoiTB4WO
人間が高次の次元のものを見た時に無慈悲や無機質に感じるのは
>>36があるからだ

ただ、いろんな形で介入してくる場合が多々あるけどな

56 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 01:25:25.60 ID:TEoiTB4WO
>>52に関しては面倒だし
大した問題じゃないのと
たけふみはこの生でこの答えが分かるから
答えないんだけど


今日、俺
結構大きい会社の社長達と会ってたんだよ

57 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 01:39:57.82 ID:TEoiTB4WO
飯食ってたんだけどさ
やっぱり、少し変わってきてるよな

じいさん達だったんだけど
引きこもりも雇うとか言ってる人とかいて
ふーんって思ったわ

58 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 01:41:22.42 ID:eb+I1kpB0
ってかよwコンタクト達成するための条件はどうなったんだ?後退りしすぎじゃね?
とりあえずコンタクトあったような事例や提示された条件で信用できそうなものを集めるのが最初じゃね?
俺は基本現代のコンタクティーとか信じてないからやっぱ旧約・新約聖書あたりかな
イメージ的に神が未来人とかぶるし

59 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 01:48:26.58 ID:TEoiTB4WO
引きこもりはドーンと
社会に出て荒波に揉まれたらいいのにな

60 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 01:58:12.83 ID:eb+I1kpB0
俺はあんまり規制的なものはコンタクトの主要素とは思ってないんだよな
儀式とか祭壇とか生贄とかあやしいと思う

61 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 02:11:01.82 ID:TEoiTB4WO
>>60俺がバカ話してて
レスが切れて可哀想だな
もう終わりにするからな


まぁ、引きこもっててもいいな

たけふみ

今回は大した話してないし返事はしないから
レス一つでいいぞ
終わりにする
じゃあな

62 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 02:34:54.70 ID:eb+I1kpB0
神が姿を現しそうなのは、差や境界を如実に表す場所やマーキング、非日常的な行動やキーとなる人物にとっての必要なタイミングとか?

63 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 03:33:27.86 ID:eb+I1kpB0
俺は何の知識もない素人だけど魔方陣は本来コンタクトを取りやすくするための時間と場所を表す暗号なのかも試練w

64 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 05:15:21.03 ID:NtSwgR390
神の存在知ってるだろ
でも存在が重要じゃなく混乱させることだぞ

65 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/02(金) 06:48:15.45 ID:mXqW4VIg0
>>53
(方程式)x+y+z=a(未知数)x=1 y=2 z=3(解答)a=6

この場合、aが目的のファーストコンタクト、xyzがタイムパラドックス。
未知数を解かないと解答に行き着けない、というのは真実です。
しかし、問題の方程式が間違っている可能性があると僕は提起しています。
本来の方程式は『v+w+x+y+z=a』かもしれない。
ある側面において棚上げという表現は正しいけれど、
しかし本来の目的は、まず本来の方程式を探そうという試みです。

そして正確な方程式を求める糸口は、53氏が抱いている『仮説が独りよがり』という感覚です。
その感じたことをぜひ教えてください。

66 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/02(金) 06:50:05.10 ID:mXqW4VIg0
>>54
僕の場合は各人の違いは認めたうえで、そこから調和できる道はないかと探求するタイプですね。

このスレを訪問される方はすべて僕に気付きを与えてくれています。
議論が交錯するでしょうが、今の進み具合ならなんとかなるレベルです。
ここに記録が残っている限り、あとで拾いだせばよいだけなので。
あまりに議論が複雑になってきたら、ここは窓口としておいて、
分野をわけた独立スレを考えます。
2chもしたらばも本当に素晴らしい場所を創造してくれています。

67 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/02(金) 06:52:06.50 ID:mXqW4VIg0
>>58,60,62
>イメージ的に神が未来人
これは同意です。
現代の科学を文明未発達時代(昔のが進んでいた仮説もありますが)で使用すれば、
『神』と表現されても不思議ではない。
ところで神という旧字体は『示』偏に『申』と書くのですが、これは言い得て妙だなと感じています。
つまり『示しを申す』存在と表現しているように僕は感じたわけです。
僕の感覚もこれに近くてなるほどと感じています。考察すると興味深いです。

『規制的なもの』というのは儀式とか祭壇とか生贄を指してますか?
つまり前提ルールを確定させて結果を得る方法かな。違ってたら指摘してください。
あやしいと結論付けた仮説はどのようなものですか?

『差』『境界を如実に表す場所やマーキング』
『非日常的な行動』『キーとなる人物』『必要なタイミング』
これらを具体的に詰めていけば>>65であげた方程式を探る材料になりますね。

>>63
いわゆる魔術は、知識探求の手法として考案されたと僕は考えています。
決められた物理的な手順を辿ることで観念の力(知識)をシンボル化させて場に固定し、
そのシンボルから実際に力(知識)を引き出そうという試み、という観点です。
なので『時間と場所を表す暗号』という解釈は、あながち的外れではないように感じます。

68 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/02(金) 06:53:07.57 ID:mXqW4VIg0
>>64
どういう意味ですか?

69 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 14:04:42.51 ID:CBHz1y530
>>67
規制的なものってのは人の行動を規制しようとする、十戒とか貨幣制度の廃止、精神性の向上とか
コンタクトにとって主要素ではないんじゃないかってことを言いたかった。
方法や技術さえ手に入ってしまえば接触は成し得てしまうんじゃないかってことで

あやしいと思ったのは神との接触はいくつかパターンがある気がしたから。
人から神にの場合、常との差っていうか違いみたいなものもキーワードみたいな。
絵や行動、象徴に込められた意味や価値観が言語や時代を超える様に場としての注意喚起も大事な要素かなって
適切な例えじゃないかもだけど漂着した無人島でのろしを焚いたりして助けを待つような??

聖書の神が未来人だとしたらタイムパラドックスとかは介入してる以上なんとかしてるのかも。
理屈は向こうが考えることであって接触を考える上での要素ではあるかもしれないけど
それを主軸に接触条件を探ろうとするのは本末転倒な気もす。方法も一つじゃないだろうし
未来人じゃないかもしれない。議論不成立になったら話も進まんしw

漢字とか護符って興味深いよな。もう忘れたけどw
たけふみの魔術の見解面白いな。たけふみの考え方が進んでるだけの気もするけど
俺は精霊だか悪魔の表現で接触に成功した者が与えられたか方法を秘伝口伝として呪文や術式に
託したりしてるんじゃないかとか妄想してしまった。多種の悪魔や古代神の伝承の中で接触が
あったとしたならば上記の理由になるかもしれないしヒントが残されているかもしれないとも思った。
オカルトが流行った時期とちょこっと円盤がてくるような絵画が描かれた時期は似てないのかな?とか思ったりw

ってかたけふみの接触条件や手段、>>41,42に至るまでの段階の仮説があれば詳細も聞きたい

70 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 14:27:32.11 ID:CBHz1y530
>>41,42に至るまでの段階っていうのは、公式な接触まで一方的に待つってこと?
こっちから接触を試みる手段はないの?とかいきなり神が公式に姿を現すってこと?とか思うから(´・ω・`)

71 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 16:32:06.58 ID:CBHz1y530
接触ができてない理由を挙げてみた。加筆修正ヨロ

a)元々、未来人(宇宙人)が存在してなかった
 
b)距離が遠すぎる、存在できた時間が合わない、技術不足で確認がとれないだけ

c)接触を試みる方法が間違っている

d)接触はあったものの人側の都合で公表されていない

e)未来人(宇宙人)が許可する条件が満たされていない
 現在の人が対象としては不適格w

f)未来人側の都合がある
 忙しいw 予定あるけど時期が合ってないだけ 
 規則がうるさい タイムパラドックス

g)その他

72 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 17:08:42.79 ID:CBHz1y530
>>28,30のレスって面白いな
もし人類若しくは生物が確実に滅亡するとわかったとしたら・・?
過去改変を行う自分が存在できる歴史は最低限確保しなければならない
未来において環境の変更、宇宙への進出、生物の進化等色々な試みが失敗に終わった
故に介入は限定的で必要性のあるものって感じ?

73 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/03(土) 18:05:05.33 ID:Qo6ZBiHI0
>>69
そういう意味での『規制的なもの』という表現ならば『原罪』という観念が近いかもしれないですね。
僕はこの『原罪』を具体化して知覚することが実現のカギだと考えています。
宇宙の抽象化モデルとして『多世界相関』という仮説を考えていて、その仮説から導かれる結果を根拠にしています。

『多世界相関』は下記で記載しています。
会議室|ファーストコンタクト実現条件 - スピリチュアリティの流儀
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11650/1330764651/3
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11650/1330764651/4

方法や技術さえ手に入ってしまえば接触が可能というのはその通りですね。
僕はその技術を手に入れるには途方もない年月が必要だと想定していて、
そして現在のあまり平和的でない世界のままだと年月を重ねるのが難しいと考えています。

>絵や行動、象徴に込められた意味や価値観が言語や時代を超える様に場としての注意喚起も大事な要素かなって
>適切な例えじゃないかもだけど漂着した無人島でのろしを焚いたりして助けを待つような??
『のろし』と表現したのは、相手に知らせる手段かな。
古人が創造した作品から感じる閃きが重要と受け取りましたがあってます?
『旧約・新約聖書からの読み取りが重要』の発言に繋がっているわけですよね。
それも考察の手がかりになると考えています。

過去の書物の大半は比喩的表現が使用されていると考えていて、要するに観念を分かりやすく説明するために例え話を記載した、という仮説ですね。
それを現在はそのまま受け取っているので話がややこしくなっていますが、それはまた話が別なのでまたの機会にします。
ただ例え話にしてもその意図するところは真実が含まれているはずなので、それを正しく読み取れば、ヒントは十分に隠されているでしょうね。

74 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/03(土) 18:11:53.44 ID:Qo6ZBiHI0
>>70
待つだけではなくて、積極的にアプローチする方法を考えています。
いまはその実践のための前準備として土台作りというか足元固めをしている段階ですね。

時間をみて全体的な概要もボチボチと記載してみますね。

>>71
よいリスト。ちょっと吟味します。

>>72
『多世界相関』がある程度の返答になるかもしれないです。

75 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 23:34:15.81 ID:CBHz1y530
>>73
たけふみは科学的観点からか>技術を手に入れるには途方もない年月が必要だと想定って書いてるけど
俺はちょっと違う考えかも。下位の者が無関心な上位の注目をひくことは難しいけど
上位の者が下位の者に関心を払っている場合、下位の者は上位の通信理論を理解できなくても
方法さえわかれば比較的容易にコミュニケーションが取れるんじゃないかって思う。俺にはできんけどww
携帯を持つ者が糸電話を理解できないとは思えんし。
主から餌をもらう様に時と場所、行動をわきまえたり探るのがより重要みたいな・・・
コミュニケーションが始まれば芋づる式に技術は手に入るかもしれんし
上位のものが上手くコミュニケーションできなければ下位の者が近いかそれ以上の技術を自ら習得するのは困難と思う

感謝を捧げるなら収穫した供物、宇宙人を待つならより天に近い山、
犠牲を重視する神を求めるなら生贄、未来人を求めるなら時間的アンカーになりそうな
情報源を持つものや遺跡や占星術とか 手引書となる聖典があればそれから探すって感じかも
俺は魔術は神との接触方法を追求した当時の最先端思想じゃないかって思う
大暴投してしまえばなぜ魔男より魔女が多いか。
異端なクリスマスの靴下としてキリストの再臨を画策したのかもって希ガスw
まぁこういうのは成功したって証拠はないから結局はたけふみのアプローチのほうが正しいのかもしれんけど

76 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 23:38:33.04 ID:CBHz1y530
>>74
多世界相関は問題が是正されたら各々の世界はどう収束するのかとか
是正されても相関があるなら影響を与えてしまうことは変わりないんじゃとか
是正されたら多世界の意味もなくなるんじゃ?とか先ず思ってしまうけど
大きな力を持つことが一つの世界を終わらせてしまう場合、他の世界の存在まで終わらせてしまう可能性まであるってことか
多世界の概念自体崩れてしまいそうだけど真実はわからんからなぁ。自由意志と知恵の実か
それをうまく回避した状態がたけふみの言う真アセンってこと?
たけふみのやりたいことが何なのか俺にはまだわからんけどガンガレ 期待して待つ(`・ω・´)

77 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/04(日) 10:24:10.19 ID:ZN9RIWmF0
>>71
まとめた。添削と修正をよろしく。

■コンタクト(接触)ができない理由(コンタクト不可理由一覧)
#[未知の存在]とは[未来人][宇宙人]等、知覚できていない存在全般を指す

a)コンタクトすべき相手が存在してない
一般的に知覚している人だけで未知の存在はいない。ただの思い込み。

b)タイミングもしくは座標系の[認識][位置]ズレ
距離が遠すぎる、存在できた時間が合わない、技術不足で確認がとれないだけ。

c)コンタクト手法の間違い
接触を試みる方法が間違っている。

d)コンタクト当事者による情報隠蔽
接触はあったものの人側の都合で公表されていない。

e)未知の存在側が取決めたコンタクト条件確定待ち
未知の存在が許可する条件が満たされていない。
現在の人が対象としては不適格か未知の存在側の規則による制限。
技術の悪用が発生しない確約を取りたい。

f)未知の存在側の都合
未知の存在だって日常生活が忙しいのです。
タイムパラドックスを懸念。
価値観が合いそうにないから。

z)その他
上述以外の気付いていない何らかの制約により実行不可。

78 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/04(日) 10:30:43.52 ID:ZN9RIWmF0
>>75
技術発達している側からすると容易なことだけど『コンタクト不可理由一覧』からあげれば『e』が絡んでいるかなと。
その中でも技術の悪用を懸念しているのが最大理由じゃなかろうか。

>俺は魔術は神との接触方法を追求した当時の最先端思想じゃないかって思う
これはその通りだと考えます。

>大暴投してしまえばなぜ魔男より魔女が多いか。
女性の出産能力を創造力と見立てて力の根源としてシンボル化した、と僕は解釈していますね。
当初のそれが時と共に歪んできて、暴力的なものや性魔術といった思想が混じってきていると考えます。

>異端なクリスマスの靴下としてキリストの再臨を画策したのかもって希ガスw
面白そうな仮説だからもう少し詳しく聞きたい。

>まぁこういうのは成功したって証拠はないから結局はたけふみのアプローチのほうが正しいのかもしれんけど
僕のアプローチは偏ってるんですよ。僕だけの意見なので。
だから今の段階では手法の正誤を決めずに客観的な意見を聞きたいなというスタンス。

>>76
観測者にとっては収束が気になるけれど、観測対象にとっては遍在しているものがさらに遍在するだけなので、収束は気にしない。
観測者も収束に拘らずに遍在していることに気付いて納得できればよいだけかなと。

未来は現在から派生した可能性が無限に生成される世界と考えているので、
その可能性がネガティブなもので埋め尽くされてしまうと、
そのもっと未来はネガティブな可能性しか生まないのでポジティブな可能性とネガティブな可能性の均衡がどちらかに崩れてしまうキッカケが真アセンと考えていますね。
ちょっとまだうまく説明できないですが。議論を進めていけばよい表現が見つかるはずです。

79 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 06:22:29.64 ID:YJ2upxbl0
>>77
さすがだわ もう俺からは何も言うことねぇ
たけふみの仮説が進んだりしたら独断で変更したり好きにしてくれ

80 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 06:25:34.95 ID:YJ2upxbl0
>>78 面白そうな仮説だからもう少し〜

テキトーで申し訳ないけど、悪魔について妄想してみる
基本はエゼキエル書の記述 http://www.abaxjp.com/ufo/ufo.htmlの描写パターンを参考にする

「バアル」「ブエル」あたりで車輪や蠅の動きもイメージしてみるとそれなりに円盤に見えてくる希ガス
Wikiから都合の良いトコだけ抜粋すると

「バアル」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A2%E3%83%AB 
「ベルゼバブ」 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%BC%E3%83%90%E3%83%96
雷神アダドの前身でもある。この名は恐らく雷鳴の擬音と考えられる。
武器である稲妻・ヤグルシと矛・マイムールは命じると相手の元へ飛んでいき、その相手を叩きのめす
新約聖書ではイエス・キリストが悪霊のかしらベルゼブルの力を借りて悪霊を追い払っているとの嫌疑をかけられている。
王冠 を被った人間、カエルの頭をもった蜘蛛の姿で描かれている。しわがれた声で話し、人を透明にしたり、知恵を与えたりする力を持つ
ベルゼブブは神託をもたらす悪魔と言われ
巨大で、王座もそれなりに巨大、炎の帯を額に巻き頭には大きな角が二本ある。足はアヒル、尻尾は獅子、
全身が真っ黒であったとされる。顔は眉毛はつりあがり、目をぎらつかせていた 

「ブエル」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%82%A8%E3%83%AB
太陽が人馬宮にある時に現れ、自然哲学、道徳哲学、論理学や全ての薬草の薬効を教え、全ての弱った人、特に男性を癒し
ブエルの姿を「星か車輪のような五本の脚を持ち、自ら転がりつつ前進する」と紹介している。
アスタリスク『原語の意味は「小さい星」(ラテン語経由の古ギリシア語)』の姿とされる(☆『』内加筆)

81 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 06:27:58.74 ID:YJ2upxbl0
(「」内はWikiで調べてくれ)
「クリスマス」ツリーのアイテムにはそれぞれ意味があるから靴下にもそれなりに意味があるだろって調べると
「サンタクロース」中の聖ニコラウスの靴下の話はもっともらしいけど無理だろって感じで逆に妄想を進ませてみて

空を滑るように駆ける赤く光る鼻を持つトナカイのソリ(UFO)に乗ったサンタ(宇宙人)
煙突(牽引ビーム)から降りていって子供(人間)の靴下(子宮)にプレゼント(キリスト)を入れるって感じになったw
・`)

82 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 06:32:39.70 ID:YJ2upxbl0
中世の宗教画あたりは面白い。
人との距離的な雰囲気が出てる、飛行物体が屋根に引っかかってるのや円盤のそばでチェスをしてる画を
みたことあったけど見つけられんかったw

空に多くの宇宙船らしきものが描かれたもの 
1561/04/14(スイス) http://news21c.blog.fc2.com/blog-entry-927.html
1599/08/07(ドイツ) http://news21c.blog.fc2.com/blog-entry-928.html
1697/11/04(ドイツ) http://news21c.blog.fc2.com/category3-5.html
これの理由ってたけふみはどう思う?(´・ω・`) 支離滅裂でスマソ

1503/12/14-1566/7/2 ノストラダムスってのもある意味面白い

83 :>>82 訂正:2012/03/05(月) 06:37:43.99 ID:YJ2upxbl0
>>82 訂正
1599/08/07→1566/08/07

84 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/05(月) 18:51:49.80 ID:M7tFKUDZ0
>>80
エゼキエル書(口語訳) - Wikisource
ttp://ja.wikisource.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%BC%E3%82%AD%E3%82%A8%E3%83%AB%E6%9B%B8(%E5%8F%A3%E8%AA%9E%E8%A8%B3)

『バアル』『ブエル』という表記は見つからないので、のぶなが氏の仮設を下敷きにした、という意味合いでいいのかな。

■バアル、ベルゼバブ(Wikipediaを参考)
>旧約聖書の列王記下では、預言者エリヤがバアルの預言者と争い、
>神の偉力をもってバアル信者を打ち滅ぼしたことが書かれている。

要するに否定論者の事を表現していると考える。それに新約聖書で尾ひれはひれが付いてゴテゴテしてしまった印象を持ちますね。

■ブエル(Wikipediaを参考)
『グリモワール』(魔術書)のひとつである『ゴエティア』(悪魔召喚)にその起源があるので、これは魔術によるシンボル化とみます。
『アガリアレプト』の配下とあり、『アガリアレプト』の属性は『水』を根源とする精霊を支配するとあります。
『ブエル』に与えられた属性を考慮すれば、恐らく、『水』の分類として『癒し』をシンボル化したのではないかと考えます。

85 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/05(月) 18:54:49.10 ID:M7tFKUDZ0
>>81
■サンタクロース(Wikipediaを参考)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9

これで気になるのは、

>年表
>1821年、『子供たちのお友達 (The children's friend)』(作者不詳)という絵本が出版され、この絵本の>中で1頭のトナカイが引くソリに乗ったサンタクロース (santeclause) の姿が描かれた

作者が不明なのと原作の絵本がどういったものかがわからないので、現在のイメージが正しいかどうかが怪しいところ。

ミラのニコラオス
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%81%AE%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%B9

聖ニコラオス(ニコラウス)氏はキリスト教の司教なのだけれど、年表を見るとこの思想が出てきたのが1822年となっていて、原作より後なんだよね。
この年代関係をどう見るかだけど、これも結局は原作を見てみないことにはどうにも判断ができない。

それはひとまずおいて、
現在のサンタクロースのイメージから『UFO』『宇宙人』『牽引ビーム』『人間』『子宮』『キリスト』という連想をして仮設とするのは十分に考慮できる。この仮設の組み立て方は大事だと感じるよ。

■聖書の検証について

旧約聖書 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%B4%84%E8%81%96%E6%9B%B8
口語旧約聖書 - Wikisource
ttp://ja.wikisource.org/wiki/%E5%8F%A3%E8%AA%9E%E6%97%A7%E7%B4%84%E8%81%96%E6%9B%B8

ユダヤ教もキリスト教もやイスラム教も旧約聖書を下敷きにして新たな聖典を作成してるようで。
主要な宗教が発生する前に旧約聖書はあった感じ。それこそサンタクロースの絵本のように作者不明で。

だから聖書系で検証を行うならば、旧約聖書をベースにした方がよいかも。何冊も聖典を調べるのは時間もかかるしね。

86 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/05(月) 18:57:57.27 ID:M7tFKUDZ0
>>82
中世 - Wikipedia ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E4%B8%96

その辺りの年代は、中世(暗黒時代)を経た後のルネサンス時代と呼ばれているみたいだね。
この時代でも大っぴらに宗教論争みたいなことができなくて苦労したような話を聞く。
創作ではあるけど、ダンブラウン氏のダヴィンチコードはその様子を表現していると感じる。

だからこれらの宗教画といわれるものは、当時の画家が、聖書の解釈を表現したと考える。
画であらわすのが精一杯だったんではなかろうか。不遇な時代だったんだろうなと感じるね。
ノストラダムス氏にも似た感覚を持ってる。

その考察を下敷きに考えるなら、宗教画というのは旧約聖書と照らし合わせてみるのが、よい活用方法かもしれない。

87 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 21:05:48.78 ID:VZMPidkv0
なるほど。俺はテキトーな考え方しかできないから
ものや使い方によっては原作とかにはこだわってないかも。どこで誰が手をいれたかどこまでが本当かはわからんし
シンボルはイメージと概念の積み重ねによる道具みたいに思ってる。例えるなら国旗みたいな
表現が似てれば正統でなくても別物にあてはめて平気で使ってしまう感じもあるし逆にぼかすこともできる
シンボル化を思考ツールや感覚による認識、集合的無意識等を意識する使い方とかの俺の見解はスレチだからやめとく
蛇足ながら俺はクロウリーやノストラダムスに対しても否定的な見解だわ
宗教画に関しては、旧約も正直少ししか読んでないから何とも言えんけど
雷に打たれたってような表現はともかく指向性のある光条のような表現は技術を表して
画を書く側は発想も難しいんじゃないかって思った。
変な方向になったけどとりあえず俺はこんな感じで思ってたってことかな

訂正>>82
空に多くの宇宙船らしきものが描かれたもの→宇宙船描写例
1561/04/14(スイス)→1561/04/14(ドイツ)
1599/08/07(ドイツ)→1566/08/07(スイス) w

88 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 21:28:50.34 ID:VZMPidkv0
宇宙船って断定したように書いてしまったよ・・・間違えたけど訂正多すぎて諦めるw
それにしても過疎ってるなぁ

89 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 22:58:29.60 ID:/fMo0jY7O
>>72堂々巡りすると思うから
俺はもうたけふみのスレは見ないからな
今日はたまたま見たけど

未来人=宇宙人の設定みたいだけど
そこから違うから、話しが少しあわない

90 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 23:15:00.68 ID:/fMo0jY7O
>>72面倒だから
大した事は言わないんだけど
ひとつだけはっきりした事を言うと

高い次元密度の領域から来てる魂は
基本的に生を大切にして生きるんだけど
根本にあまり死を怖がらない傾向がある
まぁ、傾向だけどな

91 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 23:17:25.17 ID:/fMo0jY7O
理由はあるんだけど
それを言っても現代の人間は
死んでもいいだぁ〜とかなるだけだから言わない

価値観が少し違う

92 :本当にあった怖い名無し:2012/03/05(月) 23:50:35.86 ID:/fMo0jY7O
ただ、驚くレベルの範囲で
様々なものが常にいい影響を与えようとしてるから

それが分かるようになったら
感動する

93 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 00:32:13.33 ID:H93A9PFYO
そういえば
テレポテーションする時に
必ず少し先の未来にいく人いたわ
資料で見た事ある
女性だったけど
人と関わらない森みたいなのに住んでた

94 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 00:41:49.88 ID:H93A9PFYO
外国人の人だったけどな

沢山レスして悪かったな
じゃあ、たけふみ頑張れよな!

95 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 01:06:19.93 ID:TlV4JDmw0
たけふみの言う神は俺のイメージよりもっと深いのかも。
反省して暫くROMする(´・ω・`)

>>89
未来人=宇宙人の設定みたいだけど
そこから違うから、話しが少しあわない

説明してほしかった・・


96 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/06(火) 06:42:07.93 ID:azf4GQBe0
>>87
>シンボルはイメージと概念の積み重ねによる道具みたいに思ってる。

87氏は適当とはぐらかしているけれど、これはシンボルの本質をまさに言い当てていると思う。
シンボルが形作るのは意味であって意志じゃない。
大事なのはそのシンボルを現代でどう正しく利用するか、だろうね。
起源がどうであるか調べているのは、その判断をする資料を探しているだけで、感覚でその判断ができる人もいる。
感覚で掴める人は、いま正しく役立ててあるならば起源なんて関係ない。
だからそれでよいと思う。

その辺りの見解も含めたスレチな考察は、僕のサイトで記載してもらえると助かる。
僕の考察の助力になるから大いに聞いておきたい。
考察ばかりじゃなくて雑談もできるサイトとしているから好きに利用して欲しい。

雑談|総合
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11650/1328874616/

>>88
ファーストコンタクトという題材がイマイチだったかな。いま最も必要だと考えたんだが。
もうしばらく様子をみてみる。

97 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/06(火) 06:45:14.60 ID:azf4GQBe0
>>89-94
時間が捻出できたときでいいから考察している『未来人、宇宙人』の設定を教えて欲しい。

僕とのスタンスの違いはあるだろうけれど、僕は89氏と会話するのは楽しいと感じている。(もちろん87氏も)
だから、ここだけじゃなくて僕のサイトの方にも顔を出して欲しい。

スピリチュアリティの流儀
ttp://jbbs.livedoor.jp/study/11650/

その知識をぜひ共有させて欲しい。気が向いたらでいいから一度覗いてみて。
上述のサイトはスピリチュアリティ全般でスレを構成しているから、意見が合致する箇所がどこかであるかもしれない。
平行線な観点はひとまずおいておけばよいと思う。

>>95
反省する必要はどこにもなくて、むしろより一層前に出てきて欲しいな。
深いとか浅いとかはきっとなくて、方向性の違いだけがあるのじゃないかなと。
その各々の方向性を調和できたなら、進むべきベクトルが明確になって各々が力強くなるのだと思う。

98 :本当にあった怖い名無し:2012/03/06(火) 19:49:53.29 ID:2nVPt82P0
>>97
俺はついでかよwまぁいいけどな とりあえず気が向いたら書かせてもらうわ 
たけふみサイト少しづつできてきたな 楽しそうにやってるし
ところで聞きたかったんだけどたけふみは某の森について何か信じてる情報とかあるの?情が移ったとかならわかるけど

99 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/07(水) 06:37:46.19 ID:9gcG3dQC0
>>98
そういう確信犯的な反応をしてくれる存在がついでなわけがないさ。
色々な人と会話ができたならこの世界はもっと愉快になると考えている。
完全排除的なのは勘弁してほしいけれど。

ふるやの森の僕の見解はスレチ過ぎるので、僕のサイトの方で書いといた。
雑談|ふるやの森 - スピリチュアリティの流儀
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11650/1330692001/10

100 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 04:45:37.87 ID:p3EdmcAJ0
>>96
>ファーストコンタクトという題材がイマイチだったかな。

スレタイの対象もぼやけるとインパクトなくなるかもしれんね
2chで議論形式、しかもオカルトでやるってことも難しいかも。そこがキモかもしれんけど
あと>>35で言ってる人もいるけどsage進行多いしw
他にも考えたけど人が増えるとは限らんと思ったからたけふみの次の一手に期待するわ

>>99
ふるやの森の見解読ませてもらった。たけふみの後光で滅せられそうになった

101 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/08(木) 19:04:30.59 ID:2RSxNUCa0
>>100
UFOを呼ぼうみたいなスレタイのが直接的だったかな。でもあまりに直接的だと怪しすぎてクマ的なスルーをされるしで、さじ加減が難しい。2chは奥深い。

age進行を試してみようか。あと、時事系の物言いブログを試しに立ち上げてみた。

意識の観測者 ttp://blog.livedoor.jp/spi_ryu/

>他にも考えたけど人が増えるとは限らんと

現象は法則の通りに収まるとは限らないから、色々と試す価値があるかもしれない。
少なくとも検討をしてみよう。なので思うところがあればぜひ提案を。


F森の件は、僕は愉快を貰っているので持ちつ持たれつが成り立っている気がしてる。
愉快で後光が持てるならば、きっと全員が後光持ちになれるな。

102 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 00:25:00.14 ID:694iO5cr0
馴れ合いばっかしでつまらんので

103 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/09(金) 07:10:31.79 ID:6+MccMo30
>>102
馴れ合い - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%B4%E3%82%8C%E5%90%88%E3%81%84

(引用開始)
馴れ合い(なれあい)とは、利害を共にする同士が結託して、通常取るべきとされる手続きを踏まず、暗黙の合意の元に意思決定を行うことを指す。
(引用終了)

通常取るべきだろう手続きを踏んで議論しているので『馴れ合い』とは少し違うかなと考えていますが、102氏が知覚している『馴れ合い』の根拠を記載してもらえるとありがたい。
あと、概念でも構わないので、どうしたら『つまらない』のを改善できそうなのかもぜひ。

104 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 08:55:42.69 ID:GLRMVxhf0
>>101
試すなら自分流に延々と独演会やって住人が単発的にツッコミ入れられる式にするといいんじゃね?
たけふみが主導権持って強引にでも目的に焦点を合わしていくとか 同じ奴ばっか相手じゃスレとしてはだめかもな

105 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/09(金) 18:21:39.38 ID:6+MccMo30
>>104
提案をもとに検討を記載します。

>独演会

講義をしたいわけではないので独演は目的から外れすぎてしまう。
独演を論点の提供と解釈するならば、ここまでのスレの流れでもあるし、後述のリンク先でも記載してある。

スピリチュアリティの流儀 ttp://jbbs.livedoor.jp/study/11650/
スピリチュアリティの流儀読本 ttp://w.livedoor.jp/srd/
スピリチュアリティの流儀用語 ttp://w.livedoor.jp/sry/
コンタクト不可理由一覧 >>77

>単発的にツッコミ入れられる式

104氏が提案してくれたから、僕もこの見解を記載できたわけで、ここはその状態になっていると考えるがどうだろうか。

訪問者が少ないという件ならば、そこは様々な側面から検討しなければいけないね。

>たけふみが主導権持って強引にでも目的に焦点を合わしていく

強引とは考えていないけれど、焦点はこのスレを立てたことで実践していないかな。
目的はコンタクト実現で、そこに向けて条件を議論しよう、と。こういうことではなくて?

>同じ奴ばっか相手じゃスレとしてはだめかもな

場にある現象に対して僕以外の感覚が発生して共有できているから同一人物でも不都合はないかな。
僕以外の感覚表現者と出会えたから、このスレも少しは意義を生めたかなと考えてる。

フルオープンコンタクトが実現できれば、このスレの目標も達成。

106 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 00:33:39.17 ID:KqmXlleD0
>>39や他でたけふみははっきり書いてるけど、
俺の中ではたけふみのしたいことが明確になっていない気がしたから、あってるかわからんけど主観も入れてまとめてみた

■たけふみ仮設
ファーストコンタクトを実現させたい→願望1

接触対象、接触不可理由の仮設を提示)
接触対象を未来人と仮定、技術の悪用を危惧していると想定→ここまででもう噛み合っていないw
接触不可理由故に姿を現せずとも信じさせる他の方法も知りたい→願望2
→信じさせる必要性と各仮設の関係性がわかりにくく新参には入りづらい

たけふみの考える対策)
原罪の知覚化を柱として補助的に多世界相関、真アセン等の仮設も提示し全体に対しても議論したい→願望3
→原罪の知覚化が要と思われるのに全く議論できていない

■2ch俺的イメージ
2chは散発的に思いつきを書くことが多い
即効性を求める 論破にこだわるが議論は面倒 議論が却ってわかりにくい
名無しでいつでも消えられるから議論が成り立ちにくく新参も多い

107 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 00:36:06.63 ID:KqmXlleD0
オカルトは科学的裏付けがだせなかったり結果がだせなかったらそれっぽくお茶を濁して堂々巡りが多い。
たけふみはそれなりに答えてくれるだろうけど結果的には保留っぽくなって聞いた方も科学的反証もできず終わる希ガス
接触不可理由一覧の草案を出したのは、たけふみが仮設を幾つか出せた時点で他の要素に関して大抵自己解決してると思ったから。
関心がない事項がないわけでもないけど、俺が知りたかったのはたけふみオリジナルの仮設でそれに焦点を当てるためだった

>>106で「■たけふみ仮設」を挙げたのは住人が疑問に思う接触不可理由一覧の事項とたけふみの願望のズレを明確にしたかったから。
もし堂々巡りをするにしてもたけふみがスレをたてた目的や願望を重点的に考えていったほうがいいんじゃね?ってことで
たけふみは議論できたり他の連中はどこでもつっこみ入れたら満足かもしれんけど俺的にはさっさと肝心の条件に行ってほしいからw

>>100の他にも考えたけど人が増えるとは限らんと思った〜は
はじめは原罪とは何かに焦点をあててたけふみの仮設を幾つか例を出したり、
一般人にもできそうなことをどんどん出しながら掘り下げていくこととか。その先に続く行動にも興味があった。
展開としては論客を煽ってたけふみがねじ伏せようとするのが見てる分には面白いw
仲裁役が住人とか。まぁ結局は斬られ役もやっぱりいなくなるんじゃないかってことで書かなかった
たけふみが建設的な議論に重きを置くのはここらあたりも兼ねてるんじゃないかと思う

108 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 00:37:35.10 ID:KqmXlleD0
>>104で独演会〜を出したのはたけふみの言うように論点の提供もあるけど
住人にとってたけふみの考え方に対する情報量がまだ不足していると思うから。
たけふみが議論によって仮説の完成度を高めたいと思うのならなおさらだと思う(思ってないと言われればそれまでだけど)
>>105の講義をしたいわけではないので〜っていうのは当然で目的は情報不足の解消と
「■2ch俺的イメージ」でやった場合の議論方式でやった不足分を補う理由もあって
新参者からでもツッコミが入りやすくすることでたけふみの仮設の完成度を徐々に高めるつもりだった。
同じ奴ばっか長文連投で書くと白けるし甘さも出る。人が居ても人任せでROMばかりになる。
要は間口を広げることが2乗3乗の法則に繋がると思うしサイトだけじゃなく2chもたけふみが選んだ理由な希ガス
俺的には堂々と洗脳で多世界相関に影響与える位でやってほしいけどw
俺の偏見や願望がかなり前面にでてるしたけふみはCSETIとかかなり先の展開まで見てるようだから自己流ってのも加えてみた
まぁ俺が逆の立場だったら嫌だけどなw

>>105
>ここはその状態になっていると考えるがどうだろうか
はっきり言って俺はなってないと思うw

>このスレも少しは意義を生めたかなと考えてる
そんな・・・(´д`)

109 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 00:51:55.16 ID:KqmXlleD0
俺の長文ウゼェーw

110 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 01:00:44.96 ID:KIVZQn/W0
>>106のこれだな
>接触対象を未来人と仮定、技術の悪用を危惧していると想定→ここまででもう噛み合っていないw
未来人と仮定して議論を続ける意義がない。
普通に宇宙人と考えてはいけない理由がわからない。つうか弱い。
未来人が来てるという設定のほうが無理がある。

そうは思わないたけふみはあくまで未来人設定で議論したいわけで
つまりたけふみの想定した仮定・状況に沿ってないレスは要らんということになる。
特に未来人が来てどうこうっていう設定に興味は無いので、レスも付かない。

111 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/10(土) 09:23:18.82 ID:KOLbr7i+0
>>106
■条件を考察する理由

会議室|ファーストコンタクト実現条件
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11650/1330764651/13/
未来人の知識は彼らの努力の結晶なのに、それすら敬意を払わないで、現代人は受け取れる日を何もせずにただ待つなんて、そんなのどう考えても筋が通っていないと考えているわけです。

■悪用を危惧する理由

例えばテコの原理。50kgの岩なら力強き者なら移動させられる。でも力がなければ無理。
でもテコの原理を使えば力がなくても移動できることを知る。
テコの原理と他の理論を組み合わせれば色々と応用できることも知る。
これを人の役に立つ方向で利用してくれればよいけれど、現状を考えるとそうは思えない。
金儲けに走るだろうなと想像がつく。それで争いが起こってもお金が手に入れば気にしない。

テコの原理を未知の技術と置き換えて考えても、この理屈は変わらないと感じる。

>>107
■スレの意図

多世界相関、真アセンは追求したいところだければ、これらは現在の周知な物理学で実証できないので主観にはまりこむ。

会議室|ファーストコンタクト実現条件
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11650/1330764651/26/

だからこのスレでは保留かなと。

原罪の知覚、まさにコレがスレで追求したいところ。それを方程式とした。>>65

■原罪の知覚

上述のような理由で『お金』『争い』みたいなモノが他にもあるだろうと考えているわけで、それを知覚できるように具体化したい。具体化できれば、それに対して対策が練れるはず。

112 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/10(土) 09:26:05.50 ID:KOLbr7i+0
>>108
■追求手法の提案

1.意識と現象は関連している
2.現象より先に意識が作用している
3.精神性の向上がなければ意識の本質は理解できない

僕はこれらの表現を変えて色々と語っているだけ。

基本的な概念は、スピリチュアリティの流儀読本 ttp://w.livedoor.jp/srd/

あとは下記とか。

雑談|ふるやの森
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11650/1330692001/19/

僕は『捨てる』『手放す』というのを『気付き』と表現していますが、意図するところは同じかなと考えています。
付け加えるならば、『気付き』により慣れ親しんだ既知の知識を再考察して、そこを基点に現状を見渡して、他の知識を聞く『受容』が生まれて、その『考察』『判断』からまた『気付き』が得られる循環、

■議論によって仮説の完成度を高めたい

これはそのまんま考えている。その通り。
ねじ伏せたことは一度もないし、きっとねじ伏せられないかな。僕が知らないことを教えてくれるのでねじ伏せる理由がないというべきか。
新参者が参加し辛いのは打開したいな。『なってる』と断言できるくらいまでもっていきたいね。

>>109
最後に落ちを付ける律儀さ、と次レスの落ちにプレッシャーをかけておこうかな。

113 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/10(土) 09:39:20.70 ID:KOLbr7i+0
>>110
最初のレス >>3-5,8 あたりが今も有効となっている、ということかな。
僕の表現がまずかったですね。『未来人』に拘っていません。

実現条件の参考情報 - スピリチュアリティの流儀読本
ttp://w.livedoor.jp/srd/d/%bc%c2%b8%bd%be%f2%b7%ef%a4%ce%bb%b2%b9%cd%be%f0%ca%f3
『未来人』でも『宇宙人』でも、それはただの名称であって実のところ関係ありません。

イメージのしやすさで『未来人』としましたが、コンタクト対象は『未知の存在』です。

会議室|ファーストコンタクト実現条件
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11650/1330764651/27/

コンタクトを大っぴらにできない理由が相手側にあるのか我々側にあるのかはわかりません。

1.ですからコンタクト相手の立場というのを想像で定義し、
2.自分達の地球環境・社会情勢・心理面を把握し、
3.それら照らし合わせて導き出される問題と原因を探し出して、
4.それらをコンタクト実現条件とするのはどうか、

という問いかけです。

110氏が考える『宇宙人』とした場合、どのような仮設がありますか?

114 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 12:56:32.15 ID:KIVZQn/W0
>>113
>実現条件の参考情報 - スピリチュアリティの流儀読本
見てみると、いろいろ突っ込まれて「ちなみに」以下の文章を足したって感じだな。

仮説についてコンタクト相手の立場だけど
まず宇宙人側から考えると、地球人とコンタクトして得られる利益というのはあまり無いように思われる。
資源なら他の惑星などたくさんあるし。つまり欲しいものが大体自分らの技術力で満たされている場合
なぜコンタクトしなければならないのか?

つまり地球人自体が目的であると考える。地球人をどうしたいのか?
生物学的に調べたいのなら、男女何人かを調べれば済む話で何十年も来ている意味は無い。

ニューエイジの思想でワンネスというものがあるが、「全てはひとつ」または「全てでひとつ」という意味であり、
この考え方からすると、宇宙人が地球人を支援・援助しようとするのは当然であるということ。

これは地球人にとって都合のいい考え方であり、今現在の大体のチャネラーはこういうメッセージを述べてくる。
また宇宙人スレでもその考えを支持する者が、いわゆるETに依存しようとするコメントを書くことが多い。

社会情勢以降についてはまた書くかも知れん。

115 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/10(土) 18:49:14.71 ID:KOLbr7i+0
>>114
興味深い仮設に発展しそうですね。

>宇宙人

僕の定義では『地球人』も『宇宙人』に含むけれど、114氏の論でいう『宇宙人』は『地球人』は含まれていない、でいいのかな。

>これは地球人にとって都合のいい考え方

地球人のみに都合がよい、という風にも聞こえますが、この主張をもう少し具体的に語ってもらえると助かります。
ワンネスの観念自体をいっているのか、支援援助をいっているのか、そこから派生したET依存論をいっているのか、など。

116 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 21:17:07.29 ID:KIVZQn/W0
>>115
>僕の定義では『地球人』も『宇宙人』に含むけれど、114氏の論でいう『宇宙人』は『地球人』は含まれていない、でいいのかな。
つまらないことを言うね。文脈でそう読み取れないなら馬鹿だし、あげ足取りのつもりで言ってるなら小学生レベルだな。

>地球人のみに都合がよい、という風にも聞こえますが、この主張をもう少し具体的に語ってもらえると助かります。
つまり宇宙人がコンタクトしてくるならば、その目的はワンネスの観念に基づいたものであり、
地球人を支援援助しようと思っているのではないかと。それは地球人にとって都合のいい考え方である。
この場合宇宙人は特に見返りを求めないから。

支援援助しようと思っているのならば、なぜ分かりやすい方法で宇宙人がコンタクトしてこないのか
については>>77のe)のような理由が可能性が高いと思う。

これらはチャネリングメッセージの内容でもよく言われていることでもあり、
つまり大筋においてはチャネラーの言うことも納得できるのだが、
メッセージがあまりにも人の依存心を煽るものだったり、予言や予告がまったく的中しない
というところが信用できないところでもある。

つまりチャネラーは宇宙人の目的は支援援助だろうという考えに至ったのだが、
それを脚色して主張することで耳目を集め、自分のために利用しようとしているのではないかと思われる。


後半のチャネラー云々については全面的に受け入れて肯定しているのではないという意味で書いた。

117 :551改め蓬莱:2012/03/11(日) 02:20:19.36 ID:DB2w76zU0
なんだこのスレ。
堅苦しいこと書いてないで、もっとはっきり書けよ。
ふるや先生を信じたいんだけど、信じるに足りる確証がありません。
だからなんかネタくださいって。

118 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/11(日) 06:46:00.50 ID:lm5iUCqa0
>>116
>つまらない...
馬鹿とか小学生レベルとかは何を基準かがわからないのでなんともだけど、無知であることは確か。
相手の立場を論じるわけですから言葉の定義は明確にしておかないとね。
定義が違うと、このレスだけでない他の会話で戸惑うかもしれない。
地球に住んでる『宇宙人』も含めた『宇宙人』と認識しておくよ。

>...見返り...
ワンネスの観念が>>114通りだとすると、すべて自分自身だということになる。
自分自身に見返りを求めるというのはおかしな話に聞こえるけれど、求めるとしたら自分の幸福ではないかな。
116氏が自分自身に求めるとしたら何かを教えてください。

>支援援助...
ここは同意です。

>...チャネリングメッセージ...
予言予告に関して公式な報道という形で情報が出てきたことは記憶になく。
期日をきることも煽りを意図しているように思えますね。

>...チャネラー...自分のために利用...
一部のチャネラーはそういう目的を持っている人がいるかもしれないね。でも少し考えるとわかることなので、警告の意味でわかりやすく表現しているかもしれない。チャネラーとひと括りにはできないかな。

コテをつけて貰えるとレスの繋がりがわかりやすいからコテを検討してみて。

119 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/11(日) 06:48:39.65 ID:lm5iUCqa0
>>117
>堅苦しい
礼節を忘れずに記載していくと堅苦しく感じるみたい。もっと砕けた表現で同じことができたらよいのだけれど、僕の力量がまだその域に達していない。
いままでレスをくれた人々は自分流でそれを表現しているので、117氏も書きやすいようにしてもらえれば。
>...ふるや先生...
なぜそう感じたのかな。考察したいので根拠を教えて。

120 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 10:35:19.89 ID:2N8RVpva0
>>118
>自分自身に見返りを求めるというのはおかしな話に聞こえるけれど、求めるとしたら自分の幸福ではないかな。
どうもなんかちゃんと読んでないみたいだな。
ワンネスの観念からすると、宇宙人が地球人を支援・援助しようとするのは当然であるということ。
見返りを求めないのも当然。困っている人を助けるみたいな行為だから。

議論を進める気は無くなったのでこれで終わり。

121 :551改め蓬莱:2012/03/11(日) 12:49:36.33 ID:DB2w76zU0
>>119
たけふみ自身がファーストコンタクトに対してポジティブであること。
しかし、条件に拘るって事は、ファーストコンタクトは信じてる、でも何も起きない。
何か条件があるのでは?って思考過程に見えた。

その流れがふるやのとこそのものに感じたから。
もうすぐです、もうすぐです、って連呼してる割に一般人からすれば何も起きない。
信じたくてもまるで確証が無い。以下上3行に続く。

122 :551改め蓬莱:2012/03/11(日) 12:52:08.06 ID:DB2w76zU0
チャネラーならとっくにコンタクトしてるだろ。
条件はコンタクト取りやすいタイプの人であるってこと。
そういう人が増えない限りオープンコンタクトは無いだろう。

123 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/11(日) 18:35:42.74 ID:lm5iUCqa0
>>120
僕は記述を『見返りを求める』と勘違いしてしまってたようだ。
ちゃんと読んでいないといわれても仕方ない。失礼なことをした。謝罪します。
またよかったら議論に参加して。

>>121,122
なるほど。コンタクトを主眼において活動すると似てくるのかもしれない。

個人的なコンタクトも前段階としてはよいけれど、僕はコンタクトで双方の調和を願っているのでフルオープンなコンタクトを目指してる。

>コンタクト取りやすいタイプの人
これをもう少し具体的に表現できるだろうか。

124 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/11(日) 19:16:32.91 ID:lm5iUCqa0
コンタクトに向けて議論しておかねばならないだろう項目を記載しておきます。

1.コンタクト実現条件の考察
2.政府に対しての長期間の情報公開要請活動(CSETIのような)が功を奏していない理由を考察
3.各国の情報公開要請団体の紹介サイトを各国語で作成
4.各国で情報公開要請団体の相互交流ができるような仕組みを考察
5.様々な問題の渦中だと考える貨幣制度の廃止を考察

125 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 22:26:41.34 ID:4iw44exL0
>>120
最終的な結論も出さないまま終わりかよwキツイわー

126 :551改め蓬莱:2012/03/11(日) 22:27:29.41 ID:DB2w76zU0
>>123
向こうから見てコンタクトを取りやすいってことになるので、あくまで向こうにとって
都合が良いわけだから、あまり具体的な内容はこちら側からは分からない。

>>124
これは的外れ。向こうの人達と対等に話ができること。これが真っ先に来る。
これは思ってる以上に広い範囲の知識が必要だと思う。
政治、経済、最先端の物理学、地質学、エネルギーに関すること、という純粋な知識分野と
精神面での成熟具合。

向こうは人間が考えてるようなことは全て見えていると思っておくほうがいい。
つまり、>>124のようなことを考えた所で、向こうの本当の意図に辿り着くことは出来ない。
形式的な手続きにこだわっていると、いつのまにか向こうの言いなりになってしまう。
(向こうは常にこちらの上を読んでるんだから)
対等に話すということが、どれだけ重要か分かるだろう。



127 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/12(月) 07:16:56.65 ID:NYRYa0dY0
>>126
最初の接触では精神面での成熟は必要だけど、技術的な知識はその後じゃないかな。

例えば、足し算引き算しか知らない文明Aと二次方程式や因数分解などを操る文明Bだと、知識がどうこうというのはあまり関係ない。それらは交流が実現した後に教えてもらえばよいことで。

重要なのは精神面で、その未知の技術が手に入ったときに、文明Aで悪用されない術を考えないと。

形式云々ではなく成功していない原因を考察する、ということ。

相手がすべて見えてても問題ないのじゃないのかな。考えを読まれたところで問題ない。

例えば、道順を聞いてその通りに進んで目的地に辿り着くのはいいなりかな。
何をもっていいなりとするのか。
自分が立っている場所と、なぜそこに行くかの目的が見えているなら、その道中を自分達で判断して道案内に聞けばよいのでは。

対等とは何をもって対等とするのか、基準は何なのか。
根源的にひとつ、ならばすべては対等だと考えるね。

これらを判断するためにも、精神性が重要。
人としてどうかを見極めることができたなら、あとの問題は自然と解決していくと考える。

僕の感覚では、フルオープンなコンタクトの前に、現代人が社会の問題点を洗い出すのが先かな。

128 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 07:44:29.47 ID:u+aHSpMZ0
>>124 
2〜情報公開要請活動(CSETIのような)が功を奏していない理由を考察

Communication protocolの所が面白そうだけどイマイチよくわからない。
一通りは読んでみたいけど外国語読めないw翻訳つかってもよくわからんし。
活動記録の翻訳したサイトがあったけど途中で切れてた
http://ettechnology.web.fc2.com/disclosure.htm

たけふみが功を奏していないと思うんなら接触不可理由一覧に帰りそうだね
読めないから何とも言えない。何を以て功を奏してないと言ってるのかもわからない。スマソ

3,4は当然わからない。お手上げですwダメ元で紹介サイト自身に日本語対応を要請するとかw

5原因が貨幣に限ったことではない希ガス。〜主義体制のような経済システムに関しての問題にも思えるから
オカ板でやる意図もよくつかめない。たけふみがここで挙げたのが分類上のためなのか
どういうような答えを期待しているのかもわからない。例がほしい

129 ::2012/03/12(月) 18:01:07.74 ID:ak85J0ha0
かなりの荒技だけど、
外気功したらチャクラ全開になって多次元とつながりやすくなる。
ただし、エゴが強いと死ぬほど苦しむ。捨てないとだめになる。
内気功より外気功が強烈

熟練者を目指したらつぶれる。
熟練者のほとんどが、丹田、ハートのチャクラまでしか開いてない。
第三の目が開くとかならず ほとんどの人が抱いてる常識がじゃまをするので
どこまでもポジティブでないと、殺されそうになる。

ここからはかなり色んな存在が見える。
時期的にも自然環境が後押ししている。

よかったらトライしてみればー!

130 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/12(月) 19:13:54.91 ID:NYRYa0dY0
>>128
議会で公開し、社会へ知らせることが目標のはずが、結果からみて成果が出ていない。
CSETIでいえば、おおよそ20年の活動を経ての状態。
水面下では成果があがっているかもしれないが、表面化しない問題があるとみるのが妥当かと。

具体的な活動に関しては、まだ全部を調べきれていなくて裏も取れてないけれど、参考情報を記載しとく。

(引用開始)
国会で公開聴聞会を開こうとする動きが、議員の中から出て来たようであるが、その数カ月後のテロによる世界貿易センターの倒壊により、それも完全になくなってしまったようである。
(引用終了)

(引用開始)
出席した議員は、我々が行動を起こすためには米国民とメディアの声が必要だと主張した。
(引用終了)

[参考]

UFOの真実
ttp://www.asyura2.com/2002/bd19/msg/192.html

ET&UFO&CSETI
ttp://ettechnology.web.fc2.com/video.htm

UFOの真実
ttp://ettechnology.web.fc2.com/

ついに! UFOディスクロージャー会議 ワシントン・プレスクラブにて(CNN生中継)
ttp://www.asyura2.com/10/bd58/msg/695.html

131 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/12(月) 19:19:45.44 ID:NYRYa0dY0
>>128
1,2,5が優先的に高いとみていて、3,4は2の派生なので後回しでよいかな。

5に関してはオカ板の話題ではないかもしれない。状況をみて板の移動は考えるとして、これは1の議論を進めてその結果とあわせて考えたい。

現代の傾向としてコストを重視している気がする。結果的に発生する問題のほとんどがコストかなと。

例えば、肉食が環境破壊に繋がっている話題があるけれど、この議論が平行線なのはコスト問題を無視できないからだと考える。

原発問題に関しては、安全面が議論の中心になりやすいけれど、なぜ維持する必要があるのかを考えると、核の技術だけを持ってアピールするしかないという説もあり。
これは、国家間の力関係に由来する問題だけれど、侵略の脅威だろうと解釈している。
国家間でまともな議論ができればよいけれど、国家の力というのは国民の力なわけで、国民に力といえば、いまは何故かお金ということになっている印象。つまりお金を一杯持っていれば力も強いと。

コスト・お金、つまり貨幣が問題の根底にあるだろうという推測。これが争いの種。
つまり悪用を促す要素になると考えている。

なら無くせばよいと考えるけれど無くならない。これは議論の必要があるなと。

貨幣誕生を考察した物語は、
会議室|ファーストコンタクト実現条件
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11650/1330764651/14/

132 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/12(月) 19:27:56.72 ID:NYRYa0dY0
>>129
気功 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E5%8A%9F

チャクラ - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%AF%E3%83%A9

これらは意識操作のひとつの技術と考えています。
意識を現象として具現化させるので、相当の訓練を積まないと危険と感じる。
なので、いまはまだ利用は控えておきます。

情報ありがとう。
よかったらコンタクト実現条件に意見もどうぞ。

133 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 20:03:02.01 ID:UbZeiRXJ0
UFO呼ぶのなんてテレパシーの呼びかけぐらいしか思い浮かばんわ
あと偶然ぐらいか・・・

134 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 22:09:03.64 ID:45ZkggOFO
はぁ
かなりいろんなものが介入してるのにな

135 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 22:13:50.63 ID:45ZkggOFO
俺がなぁ
たけふみのレスを始めて見た時
頭の真ん中よりやや上の方に
分厚いプロテクトをしてるのを感じたんだよ

これはかなり深い嘘をついている人や
頭がちょっといっちゃってる人とかに感じるんだけどさ

136 :樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね:2012/03/12(月) 22:15:56.07 ID:Mx+cyeqD0
樋口死ね樋口樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね樋口死ね

137 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 22:19:46.63 ID:45ZkggOFO
俺が警戒したのは
どこかの前世で重大で大規模な事件を起こしている魂にも感じるから

たけふみがそのタイプかもしれないと思って
好きな科目を聞いた
過去世で星を滅ぼすのに加担してる魂もある
頭の良さが半端なかった奴とかな

138 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 22:22:29.30 ID:45ZkggOFO
そうか
たけふみは樋口って名前か


>>129チャクラは本当は自然に活発化されるのがいいんだよ
まぁ、いいけど

139 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 22:27:20.94 ID:45ZkggOFO
>>95設定が分からないから
説明はしないんだけど

ROMらなくていいと思うよ

140 :551改め蓬莱:2012/03/12(月) 22:29:44.00 ID:7yDOrQft0
なんか向こう側の人たちを無条件で善性の存在と思ってるみたいだな。

確かに、向こうはこっちの考えは全部見えている。なので技術面で、精神面で
ほんとうの意味で対等にはなれない。
しかし、後で教えてもらえばいいや、みたいなのも当然見られてる。
少しでも近づく努力をしているか、していないか、そこは当然試される。

実際、多分今はそういう部分を観察されてるはず。端から依存する、いや、寄生する
つもりの奴に対等の付き合いなんてするはずがない。

依存する奴しか居ないと判断されれば、どうなるか分かるよな?

穏やかな交流なんてものはとても考えられない。支配者が単に入れ替わるだけ。
金に興味が無いものが支配すると、金よりも精神を支配してくる。
統一という言葉のもと、思想の自由が拘束される。

でも、全ては1つなんて言ってる奴は簡単にダマされるんだよ。

141 :551改め蓬莱:2012/03/12(月) 22:31:58.23 ID:7yDOrQft0
あと、貨幣そのものが問題じゃなくって、資源が有限であることが
もっと基本的な問題。
金を持ってる奴を悪者にしてるけど、その部分がなんかずれてるとか思わない?

142 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 22:32:12.38 ID:45ZkggOFO
>>97俺、4月くらいに海外に行くから
どうしようもないんだけどさ

でも、>>124は面白そうな活動があるな
何かやるんなら楽しんでやらないとな

143 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 22:53:44.18 ID:u+aHSpMZ0
>>130
>社会へ知らせることが目標のはず〜
ただ社会へ知らせたってだめじゃね?段階としては先ず個人レベルでの生活の質が一切損なわれない
完全に保障されるってことが前提で、社会に報道されれば効果があるのかもな

どこぞの誰かがひょっとしたら影響度をシュミレーションしてるかもしれんけど
能力的に一国の政府では無理かもしれんし誰にも責任は取れないしなw

国が対策を立てて段階的にそれを実施できるようになれば「精神性」に関しては現状でも対応できるんじゃないの?

144 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 22:57:16.88 ID:45ZkggOFO
>>141横からのレスで悪いんだけどさ

大したレスじゃないんだけどさ
本当に悪い奴らがいるからなぁw
オバマの側にもいたけどさ
死客を放っておいてさ
それでも、生きれなければその座にはいられないって考えの奴とかな

145 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 23:04:04.77 ID:45ZkggOFO
まぁ、その手合いの人間達は
プーチンのが良く知ってるけどな…


今だから言えるけど
だから、一般の人間達は
そういうのから馬鹿になって
ある意味自分を守ってきたんだけどさ
もうそういう時代じゃなくなるから
解ける

一般の人間達から
少し細胞が活性化されたのが出てくる

146 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 23:50:07.59 ID:45ZkggOFO
地球上の大多数の馬鹿たちが地球を支えてたって
本当の事が分かったら
大変だったな

良かったな
支配層が高慢だったからな
結局のところ、自分達の首を絞めるのは
自分達だって事だな

147 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 23:52:21.13 ID:45ZkggOFO
オバマは再選する


さてと、どんな世の中になるのかね
俺を含めて馬鹿ばかりだからなw

148 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 05:01:35.81 ID:1hz7yKMW0
>>137
たけふみは何やらかしたんだw
何がわかるのか知らんけど好きな科目ってマニアックな質問にはたけふみは答えねーだろな

>>139
さんくす。イラちな俺にはできんかったけどw
グルジェフの考え方面白いよな。

149 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/13(火) 18:58:36.17 ID:eNC8B+J50
>>133
考察の参考に。

実現条件の参考情報 - スピリチュアリティの流儀読本
ttp://w.livedoor.jp/srd/d/%bc%c2%b8%bd%be%f2%b7%ef%a4%ce%bb%b2%b9%cd%be%f0%ca%f3

>>138
僕が現在わかる範囲で、樋口という呼称が関係している知識はないな。

>>141
僕は全てが知覚できるわけではありません。
僕が知覚していない、141氏が知覚している部分を具体的に語ってくれれば、この場で検証することができます。
ぜひ記載してみて。

>>142
議論できなくなるのは残念だけど、場所が違っても、僕と似たような者に出会ったら助力してあげて。
礼節と愉快、これが活動指針のひとつだと考えているね。

150 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/13(火) 19:02:27.75 ID:eNC8B+J50
>>140
根源的にひとつ - スピリチュアリティの流儀読本
ttp://w.livedoor.jp/srd/d/%ba%ac%b8%bb%c5%aa%a4%cb%a4%d2%a4%c8%a4%c4

無条件ではなく、上記のような考察とこのスレのような反証を継続中です。

例えば血を抜いて治療とする民間療法がありますが、これは一見すると身体を傷つけています。
しかし、それは身体全体のバランスを取るために必要なことと考えているわけですね。

それと似たような感覚で、『根源的にひとつ』という観念をもつと、大局的にみれば、自分自身をただ貶めるような行為は整合性がないと考えるわけです。

自分のわかる範囲で反証し、わからなければ疑問点を整理して聞けばよく。
討論ではなく、議論をして調和を目指せばよいと考えます。

何を基準に依存と考えるか。

初めから何でも知っている人はいませんので、自分でひとつひとつ積み重ねていくしかない。
そして、既存で同じ知識があるのなら、車輪の再発明をする必要もなく、学校というような仕組みで勉強をするわけです。これは、現在で判明している知識を最短で学んで、そしてよりよい発展と現在抱えている問題点を一緒に考えて欲しいからだと考えています。
これは依存とは呼ばないですよね。

140氏はいまの知識を習得したとき、何かをもとに学びましたよね?
その知識群を自分の判断で練り合わせて自分のものにした。
そしてそれを僕に教えてくれていると考えます。

その学びの流れと、いま僕がいう議論による調和の流れと、何も違いはないように思えます。
それは精神支配やダマされているとは違うように思えます。

151 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/13(火) 19:04:55.77 ID:eNC8B+J50
>>143
僕としては『根源的にひとつ』という観念を本質的に確信しさえすれば精神性にしても問題ないと考えています。これが感覚的に把握できないと現状で対応できるとは思えない。逆に言えば、気付くだけです。

この把握が難しいならば、現時点で知覚できる現象をもとに、ひとつひとつ検証していって突き詰めて理解していくしかないのかなと考えている。

個人の問題というのはその通りだと思う。
少し言葉遊び気味だけど、生活の質、というよりは、生命の質を考えようという感じかな。

生命の質とは、本来は存在の質になるけれど、まずは人としての生き方を考える、ひいては、地球の現状と将来を真剣に考える、ということに繋がる。

>>137,148
僕は、現象を抽象化して単純なものとして捉えようとしているだけで、現在で知覚できる範囲ではいわれていることはしていないけれど、知覚できないところで何かやっているのかもしれないね。

科目というのが現代の学問を指してるわけではないのはわかるけれど、この用語が指す観念が具体的に何なのか理解できていないので、答えようがないだけなんだ。
主義主張を指していると解釈するならば、思いつくものは特にない。

152 :551改め蓬莱:2012/03/13(火) 22:50:57.03 ID:13vzS6Ur0
う〜ん、まぁ、考えようとしてるのは分かるんだけど、リンク先見ても
なんかどっかで見たような文章ばっかり。他人の気持ちを掴むだけの力がないって感じ。

全ては1つ、は良いんだけど、現状進化の過程は、その根源から分裂し、
それぞれが独自に働き個となり、それぞれを個別のものと認識できるようになった。
そしてこの物理世界ではその個は物理的な境界を持つようにまでなった。
なのになんでまた1つに戻ろうとするの?進化に逆行してるんでないの?

153 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 05:45:32.52 ID:nnDXYQh40
>>151
>科目というのが現代の学問を指してるわけではないのはわかるけれど

現代の学問じゃないの?そこから過去のことを推測するんだろうと思う

154 :Anti-hu:2012/03/14(水) 06:39:25.46 ID:8R9qSnHz0
あの映画やろ
引き離されてどうたらってのは
お金の問題だけではなくて
なんかあるんだろうな 誰でもわかんちゃうの

155 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 06:43:17.16 ID:nnDXYQh40
誰でもってwあの映画って時点でわからないんですけど

156 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 08:35:07.33 ID:nnDXYQh40
>>150
たけふみのワンネスや根源的に一つの概念のなかに自己保存や弱肉強食の肯定はちゃんと入ってる?

157 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/14(水) 19:37:25.11 ID:NgSQWMap0
>>152
戻ろうとは語ってないかな。根源的にひとつであることに気付こうということ。

物理的な境界とは身体のことかな?
その身体を動かしているのは何だろうか。それは具体的にわからないけれど、古人と同じく魂と定義付けている。
その魂や身体は違う魂や身体から生まれてきたものだけど、その違う魂や身体はどこから生まれたのだろう。

昔も今も変わらずにひとつではないか、という問いかけ。
その認識を忘れてないですか、思い出しませんかという提案。

その上で条件を考察してファーストコンタクトを実現しようといった感じ。

>>153
問いかけた本人の定義だから、本人以外は誰にもわからないかな。

158 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/14(水) 19:40:13.60 ID:NgSQWMap0
>>156
ワンネスという観念を誰が明確に定義付けているのか知らないので、そのワンネスという観念を僕は使えない。
僕が提案しているのは『根源的にひとつ』という観念だね。これなら言葉通りで理解できるから。

■自己保存

自然権 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%84%B6%E6%A8%A9

>自然状態において全ての人間は自由で平等な自己保存の権利を持つ

上述のことだと解釈するなら、
根源的にひとつなのだから、本質としてすべて平等な存在だと考えていますね。

■弱肉強食の肯定

弱肉強食 - ウィクショナリー日本語版
ttp://ja.wiktionary.org/wiki/%E5%BC%B1%E8%82%89%E5%BC%B7%E9%A3%9F

>弱者が強者の犠牲になる闘争状態の世界

生きるため他に方法がないのならば、手段として考慮できます。
しかし会話ができるならば、相手と共に議論で共生を模索するのが先であると考えます。


『根源的にひとつ』という観念は、宇宙のすべての存在は根源的にひとつですよ、という意味以外ありません。

『根源的にひとつ』という感覚をもって考察すれば上述の通りですが、『自己保存』『弱肉強食の肯定』をなぜ問うたのか、その意図を具体的に語ってもらえると、考察の助力になるので教えてもらえるとありがたい。

159 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 22:25:05.04 ID:83VevvQVO
>>148いや
今はたけふみからは全く感じないから
何か本心を隠してたんだな
多分な

160 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 22:36:25.04 ID:83VevvQVO
>>153そう

一人の人間が全てを網羅する事はない
だから、多くの異なる性質の人間がいる
まぁ、情報ではないんだけど
情報のようなもの…魂の軌跡などを共有する事になる時
その意味が分かる

161 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 22:53:01.29 ID:83VevvQVO
>>151魂には傾向があるんだよ
それはずっと色濃く残る

俺は霊感とかが漏れ出ないように自分で訓練している
俺の人生は霊感よりも
五感が発達している方が必要だからだ
それなのに、感じる場合は
相手がかなり何か強いものを発しているって事だ

162 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 23:05:33.50 ID:83VevvQVO
>>151俺が聞いたのは
ただ、単純に好きな科目だよ

でも、大丈夫だ
もういい
俺は少し懸念しただけだ
1を聞いて3を知る人間がいるからさ
悪い意味でもさ
プロテクトしてあるって意味は
その人間が学びとるまで
本人が納得する時まで、その防御はとらない方がいいから
少し懸念した

163 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 00:42:17.88 ID:pN5Dh/Xs0
>>158
>その意図を具体的に語ってもらえると〜

たけふみのいくつかのレスをみるに精神性の高さという言葉に頼りすぎているような希ガス。
俺にはこれは>>114氏の言う都合の良い考え方や>>140の簡単にダマされる等の考え方に当てはまっているように思うから。
551改め蓬莱の依存するとか騙されるなどの言葉は悪いけど率直な表現をしているように思う。
俺にとっては原罪を考えるにあたっても人の生は我欲と恐怖によって成り立っていると思うから
生ある故に精神性というものが出てくると思う。言い換えれば条件が変われば精神性の高さの価値感も
変わってくるんじゃないかってことで。
ありていに言えば精神性の高さは状況や人の価値観が決めるのであってそのものに貴賤はないような感じ?
たけふみにとっての根源的に一つという概念を対等という限定的な意味で使ってるにしても
精神性が高ければ滅びや争いはないとは同等ではないような気がする。
引用した両氏の見解と俺の見解が同じかどうかはわからんけどw

164 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 01:35:43.71 ID:pN5Dh/Xs0
高さとは言ってないかな。スマソ

165 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 06:51:27.67 ID:t9fC5/BJO
寝落ちしたわ

いくつか決まっている事があるんだけど
経済体制の変化とかさ
その中で
今年の世界中の台風の様子を見てろよ
いつもの年より被害が大きいようなら
もう少しだけ地球は早急に変化する
数値で表れる

まぁ、地球だけが変化するんじゃないけどな

166 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 07:04:14.97 ID:t9fC5/BJO
後、細胞が今より
活性化されている人々には
今の感覚はないからな

前、フリーメイソンのスレで見て
注意しようかと思ったんだけど
なんかワイングラスを持って
飲みながらゆっくりとどうたらこうたらって言ってたけどさ

167 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 07:08:08.96 ID:t9fC5/BJO
……
まぁ、いいや
面倒くさい
文が長くなる

168 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 07:21:32.81 ID:t9fC5/BJO
とにかく
ずっと先の将来は
労働時間が短くなろうが
もっと地球人は精力的に活動しているって事だ
頭の動きからしてそうなる

もう面倒だから端折ったわ

169 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/15(木) 19:19:03.23 ID:UDa0j8990
>>163
僕の考える精神性を記載。

精神という観念は、道を伝える存在に近付こうという行為。道とは宇宙との共生。それの拠り所は根源的にひとつという観念。
精神性とは、言い換えれば、僕達が存在させてもらっている宇宙との共生をどれだけ考察できるか、ということ。

現代の周知な知識において、宇宙の何たるかはわかっていない。少し身近にして地球との共生を考える。
地球に関しても何たるかがわかっているわけではないけれど、自分達が物理的に住まわせてもらっている星なのだから、懇意な調査を継続すればいつかわかるだろう。
地球との共生とは地球の存在すべてが対象。宇宙との共生もまた同じ。

宇宙や地球の共生を考えずに破壊する行為は、根源的にひとつである自己を破壊する行為と解釈する。それは精神性が高いとはいえないと考える。

[参考]
精神 - スピリチュアリティの流儀用語
ttp://w.livedoor.jp/sry/d/%c0%ba%bf%c0

170 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/15(木) 19:20:14.82 ID:UDa0j8990
>>163
騙される、というのは、騙す側に何かしらの意図があるということ。
これは場に提供されている情報を十分に考察して、わからなければ意図や目的を聞いて、考察する努力をするしかない。
判断基準は人それぞれだろうけれど、その基準はできるだけ単純でないと利用が難しくなる。
先に示した精神性 >>169 がその基準のひとつになるだろう考えている。

[参考]
問題と原因と結果 - スピリチュアリティの流儀読本
ttp://w.livedoor.jp/srd/d/%cc%e4%c2%ea%a4%c8%b8%b6%b0%f8%a4%c8%b7%eb%b2%cc

171 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/15(木) 19:24:00.09 ID:UDa0j8990
>>168
急ぎはしないのでマイペースで構わない。確実に記録を積み上げればそれでよいと思う。

172 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 21:15:30.77 ID:pN5Dh/Xs0
>>169
なるほど。共生か。繁栄や調和って言葉を使ってくるかと思った。さすが。

173 :551改め蓬莱:2012/03/15(木) 23:59:16.65 ID:47VK27qX0
ところでふるや自身はチャネラーなの?

174 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 04:16:46.66 ID:XAMm9BW50
>>173
チャネラーじゃないけど?

175 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 04:19:46.90 ID:kZWGQ0Yt0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│  │  │●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │●│  │●│●│  │●│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │◎│  │  │◎│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │●│●│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │●│  │  │  │  │●│  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│●│●│●│  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


176 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 00:31:05.80 ID:aXbsRF/K0
たけふみの貼った先のサイト>>130。この内容いつから知ってたのか知りたい
理由はたけふみが何故設定を未来人にしたのかわからないから

177 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/17(土) 18:48:12.62 ID:hmAqTlyO0
未来人を対象例としたことにCSETIは関係ないよ。これ >>113 とかに記載。

僕の感覚では、コンタクト対象としての『未来人』も『宇宙人』も『現生人類』も変わらない。周知でない『未知の存在』をコンタクト対象と考えている。
でも、それだと条件を想像しにくいかな、というという観点で、各メディアで一般的に取上げられている『未来』を題材として『未来人』という観念を前面に出しただけ。

>先のサイト>>130。この内容いつから知ってたのか

正確には覚えてなくて申し訳ないけれど辿れる範囲で記載すると、

CSETIを知ったきっかけは、情報公開活動は世界的にみればすでに誰かが行っているだろうというのが動機。最初はスティーブグレア氏という名前をネット上のどこかで知って、そこから辿ってCSETIを知った。
現在の法律に基づいて指針を打ち出しているように感じたので、調和を目的とした活動だと判断した。
この活動をコンタクト条件の参考にしようと考えたけれど、ナショナルプレスクラブでの記者会見から
10年を経過してさえ世界的浸透が表立っていない。議会が開かれたとも聞かない。その原因を探ることが条件精査に繋がると判断した。

WEBブラウザの履歴によると、最初に検索したのは2012年3月7日。言葉として知ったのはそれ以前かもしれない。でも、2012年2月以前では情報公開を考慮していなかったのでそれ以降だね。

日本で似たような活動を見かけてなくて、そこも不思議ではあるけれど、これは別の話だね。

他の側面で疑問があればぜひどうぞ。


対象(設定)を未来人にした理由が判明するとどんな結論が導かれるのだろうか。
何らかの観点が芽生えたのかな。その辺りも教えてもらえるとありがたい。

178 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 19:02:19.25 ID:kcBZfGQR0
>>177
たけふみ・・人使い荒いだろww

179 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 21:23:19.47 ID:kcBZfGQR0
>>177
>>130 http://www.asyura2.com/2002/bd19/msg/192.html
この記事から思うにこの飛行体は一軍事基地に着陸してる。つまり交渉に政府を選んでないから
地球人の内情に疎い=未来人じゃないってことじゃね?
着陸場所が変わってることから予め飛行体と地球人側に連絡が取れていたとも思えない。
こういうイレギュラーなことが起こり得るとしたら宇宙人サイドの連合があるとしてもどの程度の監視や結束、
規則ができているのかも疑わしい。地球人側も緊急対応ができているなら過去にもそういう事例があったとみるのが妥当だろう
大体未来人なら月に基地作るなんてするはずないしな。

対象が宇宙人ならわざわざ未来人を対象にしてから宇宙人とコンタクトしようとまわりくどい方法選ぶほうがおかしい。
たけふみはふるやの森の住人なのになんでメディアが未来人を扱うものが多いから認知しやすいのではとか
未来人が延長線上にいるからとかの仮設を優先させる意味がわけわからん。
ぶっちゃけ別の意図があるんじゃないかと思ってしまうw

180 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 21:27:26.82 ID:kcBZfGQR0
もし接触が過去に数回なされているとすると>>77接触不可理由一覧からa,b,c,fは消える。
eも考えることは技術提供の範囲ぐらいしか考える必要がない。接触対象が不適格という線も消える。
不確かなチャネラーに頼る必要もない。真アセンも多世界相関も直接的な接触条件からは外れたことにもなる。
仮設の完成度を高めるっていうのもこの時点でどうなのって感じだし。
原罪を考えるにしてもe視点からのように一から考えるのではなくd視点から考えるのが妥当じゃね?

上の記事から思うに軍事基地を選んだのは人側の詳しい内情を知らないなら一般大衆の前より攻撃と防衛も兼ねる
軍事基地に単身顔を出すっていうのは人としてもスジが通ってる。
未だに大衆に姿を現さないなら交戦の意思もないし政府の意思を尊重しようとしてるとしか思えん。
政府側が危惧する問題点、技術を取り入れた時の危険要素や失業問題やパニックを考えるのが優先で
ちゃんと段階を踏んで考えたのならともかくなんでいきなり貨幣制度をなくすとかでてきたの?とも思う。
詳しくは知らんが闇の勢力云々とか宇宙人に認められる条件がじゃなくて、
パニックが起きないようにする経済システムの構築が水面下で進んでるんじゃ?って希ガス
俺はふるやの森の住人じゃないからどこか考察過程がぬけてるのかもしれんけど

181 :551改め蓬莱:2012/03/17(土) 23:55:41.24 ID:STdLsb7x0
ふるやのところばっかり読んでると、ファーストコンタクトありきで考えちゃってるよな。
でも課題はそこじゃなくって、地球をどうするかというのが本題なんだから。
今の出来事の先にファーストコンタクトが有るわけじゃない。

ただ向こうも一枚岩じゃないから、温度差はかなりある。
チャネラーを通じてメッセージを積極的に伝えちゃってるので、本来の予定から外れた
なんらかの出来事でファーストコンタクトに一気に行っちゃうなんてこともあるかもしれん。
少なくとも向こうは秘密主義を徹底してるようでもないようだし。
まぁそういう中途半端な状態を意図的に作ってるのかもしれんが。

182 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/18(日) 19:31:14.19 ID:Ah9VQ/ff0
コンタクトを目的とした理由

闘争心と無関心。
これが世に存在する問題の原因だと考えている。すべてではないだろうが、ほとんどがそうだろう。そしてその解決方法は『気付く』だけというのが持論。僕の考察間違いが含まれている可能性もある。

いずれにせよ、調和できるような考察には様々な立場の人々と継続的な会話が必要。
僕はそこに未来人も宇宙人も未知なる存在すべてに参加して欲しいとも考えているが、争いが絶えない現状を見る限り実現が困難だ。
でも、少しでも可能性があるなら突破できると考えていて、それで行動している。

こういう話を現実で行動する想定をしたが、十分な議論をする前に、煙たがられるか、または物理的な問題に阻まれて継続できないといった結論しか出なかった。僕に経験が足りないというのもある。
なので、まずはネットという仮想で問うてみて、僕の考察に歪みがないか、普遍的であるかの検証をしている状況。
いまのところ、ネットという試みで気付きをもらえるから悪くない選択だったと考えている。

世界には僕が想像もつかないような様々な問題があるが、全てを同時にひとりで解決することは残念ながらできない。
ひとつずつ解決するしかない。でもどんな問題も闘争心と無関心が原因にあるように思えている。なら、自分が成し遂げたいことを活動にしようとしたのがこのコンタクトの実現。
それにUFO情報公開が必要なら、それも活動範囲になる。

僕がやりたいことはいつも伝えているまま。
ここに証明する手立てはないから信じて欲しいとしかいいようがないが、コンタクトを実現することに上述以外の意図はない。

183 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/18(日) 19:34:40.04 ID:Ah9VQ/ff0
ふるやの森について

僕がふるやの森に関わり始めたのは、2012年2月から。主体な期間でいえば2月4日から2月20日。
その期間で伝えたいことは記載したし、2月19日の公開討論会で確信できたので、いまはたまにコメントを記載してるくらいであとはROM。
>>99 で少し記載した。
ふるやの森は古谷氏自身が創造している世界でその責任のもとに発展していけるだろうと考えている。

ふるやの森での活動は、ふるやの森に対しての活動なので、コンタクト実現条件の考察に直接関係ない。
日々における意識についての議論しかしていないからね。
僕の考察内容はスピ流や2chに記載しているからそれらを参考にしてもらえれば問題なし。

184 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/18(日) 19:39:00.47 ID:Ah9VQ/ff0
CSETIとして紹介されているこれら情報の信憑性、いわゆる裏が取れていないので記載事項をどこまで受け入れるかという問題はあるけれど、ひとまず検証に足る情報として扱うとして。

>>179
一軍事基地に着陸というのは『英国のロンドンから北東に...』というくだりから始まる証言を指していると思う。これは1980年のこととして記載されている。

こちら ET&UFO&CSETI ttp://ettechnology.web.fc2.com/video.htm の証言を読んでいると、チャールズ・L・ブラウン氏の証言では1947年からUFO問題は政府内で取上げられているとある。
比較的新しい事項だったということになっているものの、この時点ですでに政府として何らかの見解を持っていたことになる。

ジョージ・ファイラーIII氏の1978年の発言を読むと、UFOは事故なのか攻撃されたのか不明だが基地に不時着した。そして、理由は不明だが宇宙人は軍警官に射殺されている。


キャロル・ローゼン氏の証言では、ロケットの父とされるフォン・ブラウン氏と交流があったと記載がある。

ヴェルナー・フォン・ブラウン - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3

NASA管轄でマーシャル宇宙飛行センターに1960年から70年まで所長を務めた後に米国宇宙協会を設立とあるので、その辺りだ、という前提の話だろう。
この時点ですでに化石燃料がすでに不要なことや異星?の脅威を創作などが記載されている。このまま受け取ると、現時点ですでに未知の技術は人類の手にあり、それを特定の現生人類が制御している。

185 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/18(日) 19:45:16.23 ID:Ah9VQ/ff0
(184続き)
ET&UFO&CSETI ttp://ettechnology.web.fc2.com/video.htm

クリフォード・ストーン氏のインタビューには、57種類の異星人が目録に載っていたとある。これは思想がひとつでないことが考えられる。

グリア博士のインタビューには、カーター大統領もクリントン大統領もUFO関連情報にアクセスすることを拒否されたとあります。
大統領でさえ閲覧できない情報が政府内にあるということ。

キャロル・ローゼン氏のインタビューには、宇宙人は現代の科学技術では対抗できないことを示しているとある。そして宇宙人には敵意がないという印象も語っています。


こういった証言内容の検証もやりたいところだけどその前に、

これら証言者のほとんどが政府機関に所属していた人々ばかり。
こんな完璧ともいえる体制で議会を開くよう要請したが、現段階では開かれていない。公に議論されていない。
非公開な議論は知覚不能なので論外。

ディスクロージャー・プロジェクト摘要書全訳暫定版 ttp://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/
このサイトの「論 説 article」内、「バラク・オバマ大統領への特別背景説明」のpdfファイルには、オバマ大統領へ要請を行っている。2009年のこと。

これほどの活動なのに、これらは周知の事実といえる状況にない。
内容を考察する前に、こういった正当な手段のどこに進捗させれない問題があるのかのかを考察する必要がある。

186 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/18(日) 19:46:55.56 ID:Ah9VQ/ff0
貨幣経済に関して

現代社会における価値基準になっていると解釈している。
しかしその経済=貨幣という認識で色々とおかしな問題が発生していると考えていて、その辺りはスピ流掲示板で少し議論している状況。

会議室|経済関連
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11650/1331721990/17/
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11650/1331721990/

187 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/18(日) 19:51:00.17 ID:Ah9VQ/ff0
コンタクト対象を未知の存在とする理由

我々がコンタクトを実現可能な対象は複数存在すると考えている。

『現生人類で未知の技術を保有する存在』と『未来人』と『宇宙人』『異星人』、そしてよく知らない隣人のおじさん。
これら存在に接触できたとして、今の我々ではその存在が本当は何者であるかを正確に判別ができない。
相手の属性を想定して考察するのはよいが、固定化してしまうのは得策ではないと考える。

つまり、未知の存在として、各々対象とのコンタクトを想定して、それらに共通する要素を抜き出す。
その共通する要素というのを積み重ねていけば、どんな相手だろうとコンタクトできると考えているわけです。

188 :Anti-hu:2012/03/18(日) 20:44:43.54 ID:3oWK0/xt0
ローマ時代済中途半端なとこいらでいやゆる
奥パーツそんで逆たわーなどなどう

189 :Anti-hu:2012/03/18(日) 20:59:52.97 ID:3oWK0/xt0
あくちMOVEで音再生再現できね
3Dデータはできそやが同肉質ね
してんのされてんのすすむのもとまるなあ

190 :551改め蓬莱:2012/03/18(日) 21:16:15.51 ID:qaS4w9Eu0
神様は隣人のおじさんに入るのかなw

191 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 23:39:24.48 ID:/E21LFpU0
>>187
>我々がコンタクトを実現可能な対象は複数存在すると考えている。

そうじゃなくて根本的な願望がたけふみの心の中にあるんじゃね?もう面倒だから言わんけど

192 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 23:43:27.55 ID:/E21LFpU0
たけふみはふるやと同じでライトワーカーってやつになりたいだけなんじゃ?

193 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 00:12:01.61 ID:ynsEtHxa0
部分肯定されても多分平行線になるだろうからしばらくROMらせてもらうわ
俺が考え違いしてるだけかもしれんしなw

194 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 20:36:00.74 ID:WuhxzxjiO
えっ、そうなのか?

俺、たけふみは強烈な願望で
宇宙人とコンタクト取りたいのかと思ってたわ
だから、少し警戒したんだけどな

195 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 20:41:04.94 ID:WuhxzxjiO
でも、みんな
何でもいろいろ体験するといいんだよ
失敗してもいいしさ

時には、無実の罪で牢屋に入れられるかもしれないし
死ぬ目に遭うかもしれないが
でも、いいだろ
いろいろな体験していけばさ

196 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 20:50:24.31 ID:WuhxzxjiO
俺がさ10代の終わりの頃さ
ひょんな事で変なじいさんと知り合ったんだよ

なんかとにかく変でさ
普通と違うなって思って
しばらく交流してたんだけどさ

197 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 21:01:43.15 ID:WuhxzxjiO
とにかく、隠しまくるんだよ
自分の事をさ
でも、少ししたら
普通と違う部分が朧気に分かってきてさ

1・2年ずっと試してたからな
こんなじいさん、どんな人生歩んだんだろうなって思ったんだよ
それ程、記憶力が普通より凄いんだよ
半端ないの
頭が本当にいいしさ

198 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 21:26:58.61 ID:WuhxzxjiO
謙虚だったし
忍耐力が半端ないし
本当にいろんな知識と経験していてさ

死ぬ少し前に自分の事言ったんだけどさ
そんなに才覚があっても、全く日の目が見れない状況の一生だったんだよ
そういう風にさせられてたって言うかさ

そのじいさんは、もうかなり前に死んだけどな

199 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 21:35:36.96 ID:WuhxzxjiO
まぁ、スパイだったんだけどな
頭の良さが半端なかったわ

とにかく、何でもさ
上手くいくか分からないし
上手くいっても継続出来るか分からないけど
いろんな事すればいいよ
自己責任でな

200 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 21:43:13.79 ID:WuhxzxjiO
たけふみ
でも、あれだぞ

多分、宇宙人と遭っても遭わなくても
地球人はぶつくさ言うと思うわ
そのライトワーカーとかになるんだったら
そういうのも聞いてやらないとな

201 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 21:58:14.28 ID:ynsEtHxa0
>>194,200
違うよ。俺が勝手にふるや氏やたけふみに対してもそうじゃないかって思っただけ
事実ってわけじゃないから。俺はたけふみに自分勝手にゆさぶりかけてるだから気にしないでくれ。スマソ

202 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 22:13:17.88 ID:WuhxzxjiO
>>201wそうか
いや、いいよ
なんでも
わざわざ悪いな


でもさ、たけふみのやる気でさ
いろんな科学者や宇宙飛行士や世界中のありとあらゆる人のところに行って話し聞けばいいよな?
貧乏旅行でさ
それ面白くね?

203 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 22:35:17.10 ID:WuhxzxjiO
まぁ、みんなと決めていろいろやれよな
楽しくさ

他の事がいろいろ分かるかもしれないしな

204 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 22:51:08.82 ID:ynsEtHxa0
>>202
検証とか内容によってはありかもね。話聞くだけでもいいかもしれんけど
俺もたけふみのやる気には期待してるよ。頭の良さには警戒してるけど(´・ω・`)

205 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 03:49:01.56 ID:iw79UDUE0
糞スレ化してるなw

206 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 14:20:20.89 ID:2SGM3tn30
http://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/DSCArticle.pdf#page=1

おまけ
http://www.youtube.com/watch?v=78fdxuIply0&feature=related

207 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 20:08:53.94 ID:2SGM3tn30
http://rocketnews24.com/2010/03/06/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%8C%E5%86%86%E7%9B%A4%E5%9E%8B%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E8%88%B9%E3%81%AE%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E8%A8%88%E7%94%BB%E3%82%92%E9%96%8B%E5%A7%8B/

208 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 00:12:37.72 ID:hJZaIP630
http://www.asyura2.com/0304/war30/msg/794.html

209 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 23:39:35.61 ID:hR8n1OkDO
>>205俺がレスしなくなるから
スレが良くなるだろ
たけふみが来るのかは分からないけどな

210 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 23:57:38.97 ID:hR8n1OkDO
なんか、肝が据わってる奴が出てくると面白いんだけどな
そういう奴は金が後からついて来るから
意外に日本各地や海外で宇宙人の事を調べたり出来るんだけどな
ただ、公平に物事を見る目と地道さと私生活で奥さんの協力がないと無理だけど

211 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 00:15:49.88 ID:L49mpkxSO
イルミナティはこれからは少し違ってくるから
そっちの方はあまり念頭に入れなくてもいいのにな
まぁ、急激には変わらないから自己責任の範囲になるけど


後、どこにだって
悪い奴らはいるからな
概念自体が低くくて、犯罪に巻き込もうとしたりする奴もいるしな
そういうのは面倒な事になるから避けて通った方がいい

212 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 00:19:52.28 ID:L49mpkxSO
いろいろ調べたら、面白いものに出会えるんだけどな
沢山レスして悪かったな
じゃあな

213 :551改め蓬莱:2012/03/22(木) 00:38:11.03 ID:O/U5EPC20
3月20日結局何もなかったね。

214 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 07:37:22.86 ID:fTHYctLp0
たけふみはもう飽きたのかw
まあ糞レスにいちいちアンカー付けてレスするのも大変だしな
変なじいさんについて見解を述べよw

215 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 12:56:19.45 ID:RW3xLQkk0
たけふみはふるやの森から元気を貰ってるから
ふるやの森が休みな今はやる気が出ないのです

216 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/22(木) 19:02:45.77 ID:DHLRTKsv0
>>205,209
例えば、電話帳をペラペラとめくり眺める行為でも、人によって情報の価値は変わる。
地域による名称の分布やらに興味を持つならばそこに記載された羅列は興味深い情報だろうし、ただ暇つぶしならば、ただ単に手元にあった資料を眺めているに過ぎないだろう。

書き手に意志がなければ意味を言葉にできないのと同様に、読み手にも意志がなければ言葉から意味は受け取れない。
場にどのような情報が記載されてあっても、受け取る可能性は読み手に委ねられている。

書き手の意志によらず、読み手の意志との反応で新たな側面を生む場合さえある。

書き手として意味を言葉にして記載することになんら問題ない。
読み手としては、場の情報に疑問があれば問いかければよいだけで。

コンタクト実現条件の議論という趣旨を大幅に外れないことを気にかけるならば、誰も去る必要などないわけで。

もし趣旨から外れる内容が続くならば、それが議論できる別スレを立てればよいだけです。

217 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/22(木) 19:06:53.17 ID:DHLRTKsv0
>>214
最近のレスで検証ができる内容がないのでコメントをしてないだけだよ。
コンタクト実現のその先が目的だから、まずはコンタクト実現を模索し続けるさ。

でも独りで成し遂げられるものではないのでぜひ協力を願いたいね。

変なじいさんとは >>196-199 で語られている爺様のことかな。

直接会話ができる機会が残念ながらもう無い様だからその真偽を確かめる術がないのを前提として。

爺様の人生は自身で振り返ってでしか判断できないだろう。何を意図してその瞬間に行動したのか、本人にしかわからないのだから。
他人任せで生きるならば他人の評価でしか判断がつかないだろうけれど、恐らく、爺様はできる範囲で自分の考察を駆使して納得しながら生きたのだろう。
そうせざるを得なかった状況ともいえるだろうが、少なくとも自分以外の人に自らの話をすることはできたわけで、その反応を材料に自己判断できるだろう。

爺様の生き様の意味は爺様に任すしかない。知識を受け取った者ができることは、その知識をこれからにどう活用するかを考察することだけだ。

218 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 09:55:32.53 ID:booIH3cY0
>>217
その格好付けた語り方はキャラ付けか?
中二病のアフォにしか見えないんだが。まだ丁寧口調のほうがよかったな。
>まずはコンタクト実現を模索し続けるさ。
wwwwww

2chらしくざっくばらんに俺お前でいいんじゃね?
それはともかくふるやの森で奴のネタのうpがないのは何故だと思う?
あれは拗ねてるんだよw過去記事と矛盾する内容のネタを書くのはどういう了見だって
コメントで責められてたからな。

219 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 18:27:36.92 ID:hrvaonR60
>>218
そんなことよりお前のこのスレ的問題の結論を教えろください

220 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 23:51:35.52 ID:EngJrhSl0
>>219
たけふみと議論する気は無いがな。

221 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 04:43:18.19 ID:WNJIVbWN0
>>220
未来人と宇宙人っていう接触対象の設定そのものが違う
おまけに宇宙人の価値観や目的の見解も違うから議論も望まないと。

たけふみと共通するのはコンタクト不可理由>>77のe一点だけってことかw

222 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 09:44:05.85 ID:f361ucZp0
>>221
たけふみじゃないがお前の見解を聞かせろよ。

223 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 12:29:33.72 ID:WNJIVbWN0
>>216
模索って今どんなこと考えてるの?

224 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 12:41:47.65 ID:WNJIVbWN0
>>222
俺レスしまくってるけどな。このスレにしても宇宙にしても法則通りに動いてるとは感じる
結局だから何?って感じで考えもまとめられないから打開策をたけふみやおまいら頭良さそうな奴に期待してんのさw

225 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 12:51:26.87 ID:WNJIVbWN0
だから頭良さそうな奴が出し惜しみしてるように感じるとイライラすんだよw

226 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 15:13:12.86 ID:WNJIVbWN0
このまま>>222に消えられてもつまらんから先に書いとく

俺にとっての法則は、拡散と収縮の円環運動そのものが存在足らしめるって感じかw
拡散は進化、可能性や生存の多様性、認識を聖書で言えば占星術的解釈や宇宙人や未来人説、事実との齟齬も含む。
収縮は食物連鎖や人口削減思想、共産主義、恒星の終着点とか。
円環運動は全てを内包することで共生とし原罪ともなる。調和、時間、宗教、俺にとってのワンネス
これをミクロマクロの視点でみることが遍在であり法則だな

このスレの見解は長文で連投、支離滅裂、イラチな糞レスが俺のだわ。>>222>>214,218なら文体から大体検討つくだろ
過疎ってるこのスレで聞いてくるってことは別人なのか?

227 :551改め蓬莱:2012/03/25(日) 16:42:46.15 ID:aCYvhbcg0
実現できていない理由がいくつか書かれてるんだから、あとは
その理由の分析、対応策・打開策を考える、になるんじゃないの。

まぁやはり大きな出来事は必要だな。例えば
・歴史の否定
 過去にあった文明の証拠が発見される、または、人類の進化論が間違っていた
 ことが証明される。など。
 DNAを詳しく調べるうちに偶然では起き得ない変化が確認されるとかな。
・技術の進化
 地球以外の調査が進み、例えば月や火星に文明の跡が発見されるとか、
 タイムマシン・ワープの理論が発明されるとか、利用可能なエネルギーレベルが
 地球そのものを破壊できるレベルに達したとか。
・戦争
 まぁこれはワーストケース。

いずれにせよあんまり個人レベルでなんとか出来るようなもんじゃないと思う。

228 :551改め蓬莱:2012/03/25(日) 16:51:05.52 ID:aCYvhbcg0
そのうち可能性があるのは、過去の文明はすでに発見されていて、
それが隠蔽されているケース。
Google earthで海底に都市のような跡があるのが発見されてたけど
あれもよくわからない理由が説明されて都市であることは否定されてたよな。
月や火星も同様。

でもそれを証明できるレベルで調査することは非常に困難。

229 :551改め蓬莱:2012/03/25(日) 16:55:20.68 ID:aCYvhbcg0
あと、上の内容とは全く別に精神レベルを中心に考える人も居るだろうけど、
地球全体の人口から見れば、それなりに認めてもらえるレベルの人が
どれだけいるのか。
これは多分現実としては非常に厳しいと思われる。
まともなレベルの人と、電波野郎は現状区別されてない状況だし。

そもそも、精神レベルが現実に影響を与えられるのであれば、この世界は
とっくに良くなっているはず。それが出来ていない以上、それは期待できない。
否定出来ないレベルの現物の証拠が必要。

230 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/26(月) 07:00:29.24 ID:/lDmopwN0
>>223
コンタクト実現として掲示板での議論は継続するとして、その他の実活動で言葉にできるモノをざっくり記載しとく。

コンタクト方面では、先駆者との連携を考えている。

現状ではCSETIが有力なのでその線で、
1)CSETIの米政府による公聴会の実施を日本政府として要請
2)CSETIの公聴会が米政府で無理なら日本の国会で実施
3)活動の全情報を公開して様々な国で1や2を自国に展開する人を期待
どの案とも情報公開が目的であるから内政干渉の線を突かれる可能性が高い。これを回避できないか思案中。

CSETIのような法律に基づいて中立的にコンタクト活動を長期にしている団体が日本に存在するならば、内政干渉を回避できるけれど、この線はあまり捗っていない。調査は継続。

あと地球環境の方面。

現生人類と未知存在とのコンタクトは、明日にも行われるかもしれないし、2万6千年後かもしれない。
その期日は誰にも断言できないものだが、着実に進展できる積み重ねが継続できればいつか叶うと信じる。
それは僕の寿命が尽きるまでには実現しないかもしれないが、その骨子を作ることができればそれを引き継いでもらえばよいと考える。
しかし、それ以前に地球が破壊されてしまう可能性があるので、早急に考慮すべきは地球環境だろうと考えている。

で、この環境問題はいうまでもなく多岐に渡るが、一番身近な食に絡めて進めようとしている。食に絡めると個人の領域でも容易に活動できるから参考にもなるだろうと。

畜産が地球の環境破壊を招いているという論があるが、この影響の検証と情報共有。
それと平行して動物性ではなく植物性を中心とした食を自生活に適用した場合の体験談とそこから導かれる情報共有。
これは僕が菜食を実践しているので、それをネット媒体で公開する方法と絡めながら実施しようかと考えている。

ひとまずこんなところ。

231 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/26(月) 07:12:37.09 ID:/lDmopwN0
>>226
拡散と収縮の円環運動か。面白い観念。
破壊と創造という再生の観念に似ているけれど、実際の現象や思想に結び付けて循環といった継続性を創造する方向かな。
マクロの観点を具体的な現象で表現できるならば、さらに面白い方向性を生み出しそうな印象。

便乗して僕もひとつ。

現象の理解には、作用と反作用が必ずあるという思想が主流である気がする。
それは力学が示す作用反作用の法則が現象をうまく説明できるから受け入れやすいのかなとも感じる。
現象自体を説明するならば、作用反作用を法則として適用できるだろう。でも、現象にはもうひとつ重要な要素がある。それは観測者と僕は考える。
観測する者がいなければ、それは現象として成り立たない。どのような現象であれ、知覚できなければ現象といえない。
しかし、広義で作用反作用の法則を適用すると、観測という作用が現象という反作用を創造しているともいえる。
この法則がどこまでいっても脱出できない無限連鎖のようにも思えて、世界は二元論で成り立っているといった思想から抜け出せないでいる理由のひとつな気がする。
その法則を思想の根源として推し進めると、あらゆる可能性をひとつに融合できたとしても、お互いが打ち消しあって、最終的には無になるという結論もありえるのだろう。
しかし、それならば現象が発生する意味も観測する意義も消える。意味も意義もない存在を宇宙が創造したとはどうにも思えない。整合性がない。
であるので、僕はこれを側面のひとつであると考えている。

こういった考察を踏まえて、僕が論じる『根源的にひとつ』が見定める方向を融合とはいわず、調和という言葉で表現する。
融合は同一という側面が強く、個を消して存在をひとつにすると感じる。
調和は同質という側面を持つが、本質が同じならば、個が複数でも構わない。
本質を目的と言い換えることもできる。共生を目指すことができるならば、それは『根源的にひとつ』といえる。

[参考]
運動の第3法則 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8B%E5%8B%95%E3%81%AE%E7%AC%AC3%E6%B3%95%E5%89%87

232 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/26(月) 07:15:49.14 ID:/lDmopwN0
>>228
Google Earthで海底都市というのは初めて聞いたな。
検索するとロケットニュースでアトランティスがどうのというのが出てきたから、wikipediaでアトランティスを見ると、Google Earth による探索という項目で記載があるね。
これのことかな。
いずれにせよ、検証が困難なのは確かだね。

[参考]
Googleマップで緯度・経度ともにゼロの場所は「アトランティス」 | ロケットニュース24
ttp://rocketnews24.com/2011/11/29/157771/

アトランティス - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9

233 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 22:37:33.03 ID:m1+7o36X0
>>229
なるほど。なんだか証拠や証明を握り潰されたら戦争しか可能性見えてこなくなるな・・・

>>230
なんかすごいことになってるな。日本に期待しすぎな気もするけど
26000年後とか寿命とか言われるとなんかね。

二人ともさんくす。なんとなく先が暗いということだけはわかった希ガス

234 :Anti-hu:2012/03/27(火) 06:34:00.36 ID:LuaQxTIb0
幻聴なんかダサイこれからは幻視やで。
生まれて始めてやわ。半睡ウィービングしてる時だっつう
4kDPIはあったわ。ソフトも秀悦で良かった。
どないしてんねやろ。望遠鏡の逆みたいなことしてんねやろか
食物かな海馬あたりにスカラー波照射かな 金かかってそうや
要因解析は心当たりあることからこつこつ分析、想像〜
どないやっちゅうねん

235 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/27(火) 19:37:50.96 ID:ng/+GueX0
>>233
先が暗いとは特に感じないかな。

>>234
なにやらH.G.ウェルズ氏の水晶の卵みたいな話。

高精細な幻視なのかな。幻視なら海馬というより脳幹な感じだけれど。
心当たりが解析できたらまた記載を。

236 :551改め蓬莱:2012/03/27(火) 21:44:54.64 ID:vJrxTRj00
>>234
肉眼に対しての幻視?右目?左目?
肉眼で高解像度だとちょっとびっくり。

237 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 08:04:00.11 ID:pwabwLQT0
ここのサイト、たけふみには結構面白いんじゃね?コンタクトには関係ないけどw

http://www.j-world.com/usr/sakura/replies/bible/b168.html

238 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/03/30(金) 19:51:42.92 ID:R7KFVNSa0
>>237
他のページも見てみた。
人格ではなく論に対して意見しようとか議論の骨子も重視されているようだし、興味深い考察もあるようで。
少しずつ読み進めてみたい考察サイトだね。

239 :本当にあった怖い名無し:2012/03/31(土) 20:48:55.32 ID:WDwB96JVO
おい、たけふみ
いろいろみんなと頑張れよな!

240 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/04/01(日) 19:41:37.61 ID:hQdiQmai0
前に海外に行くと記載した方かな。いってらっしゃい。気をつけて。
またどこかで遭遇しそうな気がしなくもないが。そのときはヨロシク。

241 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 14:16:20.58 ID:2m54csLj0
日本よりも海外の方が宇宙人との遭遇確率が高いのかな?
やっぱりブラジル?

242 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/04/02(月) 21:56:01.39 ID:ySWPtEFb0
>>241
UFOと宇宙人は同義ではなく別扱い。

ブラジルはUFO目撃例が多いとよく言われるね。
多いという根拠が示されることがないので、何をもって多いとしているのかがいまいち不明だけれど。

宇宙人遭遇に関してはどこの国が多いといった話は聞いたことないな。

243 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/04/02(月) 22:05:36.83 ID:qzsmNpe+0
前向きに宇宙人と遭遇しろよ!?♪。

244 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/04/02(月) 22:09:32.20 ID:ySWPtEFb0
ついでに、ブラジル絡みの参考資料。

これはブラジルと宇宙人が関連付いた事例かな。地元の人々は商売に活用している模様。たくましい。

ヴァルジーニャ事件 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

245 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 23:34:50.17 ID:Y5iUCe3hO
>>240そうだな

いろんな分野の海外や日本の人間達と会えよ
楽しいから
じゃあ


>>243
……おい!
ちょっと来い

246 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 23:44:37.32 ID:Y5iUCe3hO
>>243おい!早くしろ
寝るぞ

247 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 03:18:51.56 ID:1ypdqusw0
>>246
帰ってきたら土産話期待してる

248 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/04/18(水) 23:24:38.40 ID:H3Ho2EFH0
海外の情報が多いからか国内が少ないからか、あるいは相対的な立ち位置か別の問題か。

その理由はよくわからないが、海外のコンタクティ情報に比べて国内のソレはあまり見かけない。

国内のコンタクティ情報が欲しいなというところでスレあげ。

スピ流の掲示板でも似た議論はしているので参考に記載しておきます。

雑談|未確認存在と日本
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11650/1332842955/

249 :本当にあった怖い名無し:2012/04/18(水) 23:53:09.09 ID:1w9P7qsk0
未来人が接触しなければならない人間になれば向こうから来てくれたり。
未来にとっての危険人物。
危険と判断されるのが思想なの何なのかは分からないけれども、
物体の開発だとしたらおそらく核爆弾以上であり、全く想像が出来ない。

250 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/05/02(水) 23:17:44.21 ID:QRkWeYXH0
日本政府における認識を検証。

日本政府の事例は、第168回国会の答弁書が発見できたのみ。

閣議決定された答弁書(2007年12月18日)が最初の日本政府公式見解とのこと。
その後の政府としての対応や進展といいった話は見受けられない。

2007年の政府公式見解を紹介するほとんどのページで『政府がUFOの存在を否定した』というような見出し。
報道記事を見つけれなかったが、記事になった段階で否定という形にされたのかなとも思うけれど、その出所は不明。

答弁書を見る限り『否定』ではなくて知覚していないので『何もしてません』という流れ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
雑談|未確認存在と日本
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11650/1332842955/2/
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11650/1332842955/3/
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11650/1332842955/4/

251 :本当にあった怖い名無し:2012/05/03(木) 00:38:49.77 ID:HtKZ1xw90
UFO呼ぶオフとかしたいなぁ〜
みんなで野原とか行ってテレパシーで宇宙人に呼びかけてみるとか
集団で呼びかけたらUFO来るんじゃない?

252 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/05/03(木) 23:26:57.14 ID:mJ8KBscg0
>>251
面白いねソレ。日本や海外のコンタクト事情を調べて、それら手法を実際に実験してみたり。

いきなりオフてのは難しいかもしれないけれど、段階的なプランを練ってコンタクトを考察するのは、何かに繋がるかもしれない。

253 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/05/06(日) 00:22:02.20 ID:EHMxNV2s0
a. コンタクトの目的を具体的に決める
b. 相手の意思確認方法を決める

これらを確定させて、コンタクトを段階的に進めるとか。

1. コンタクトを前進させる何らかの事項を洗い出す
2. あらかじめ取り決めた『b』で『1』を確認
3. 『1』と『2』を繰り返す

簡単なところでは、こんなところか。

こんな感じでコンタクト実験を実践してみようと考える人はいるのかな?

254 :本当にあった怖い名無し:2012/05/06(日) 14:40:00.84 ID:zQYrP0M10
たけふみが目的別に有能な人材ヘッドハンティングしてくれば?
ここじゃ埒があかないよ

255 :本当にあった怖い名無し:2012/05/06(日) 17:13:32.37 ID:VvB0RzO70
とりあえず一度UFO好きの人たちで集まってみれば?
OFF板とかに立ててみれば参加するよ

256 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/05/06(日) 23:03:30.62 ID:EHMxNV2s0
>>254
ヘドバンなら出来るが、ヘドハンは当てがないな。

オカ版なら層が厚そうでナントカなりそうだが、興味が沸かないと来てはくれないか。


>>255
OFF板てのがあるんだね。

定期OFF@2ch掲示板 ttp://engawa.2ch.net/offreg/

この板かな。板の雰囲気をみてみるよ。

257 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/05/07(月) 23:03:59.60 ID:doN3RZGO0
>>253
b. 相手の意思確認方法を決める

例えば、
規定の日時に適当なビルの屋上で待機を始まりとして、
上空の何もない青空の一点から飛行機へシェイプシフトする様でもって未知存在のアピールとするとか。

返答は、飛行機が自分から見て向かって右に飛んで行けばYES。左に行けばNO、とか。

二択くらいの返答がややこしくなくてよいだろう。

「コンタクトが進展しないのはこちらに何か抱えている問題のためか」とか、

「こちらがコンタクト方法を決めて問題なければ交流する意志があるか」とか。


この確認方法の欠点は、一度に一回の質問しか出来ないことだな。

もっとシンプルで再質問可能な手法がよさそうか。

258 :本当にあった怖い名無し:2012/05/09(水) 02:51:26.48 ID:e8JH1Xvy0
>>256
たけふみのヘドバンってなんだか怖い(´;ω;`)

テレパシーって言語よりイメージって感じだよな
先ず宇宙人どうかたけふみの元に降りてきて下さいっていう絵を作るんだよ
あとは飛行機や飛行船にその絵をペイントして飛ばせばおk
たけふみは航空会社に企画書を書いて送ればいいんだよ
友好的な絵で「UFO見れるかも空の旅」企画みたいなのでもいいかな
たけふみにとっては超簡単朝飯前〜♪

まぁUFOと飛行機の間に事故が起きたら知らんけどww

http://airport.world.coocan.jp/jl3.html

259 :本当にあった怖い名無し:2012/05/09(水) 06:10:14.28 ID:e8JH1Xvy0
この企画のすごいところは
難解で解読が必要な信号や暗号を用いていないのでストレート
胡散臭いチャネラーや能力者は必要ない
絵を変えることでいろんなメッセージを出せる
人間と同じ感覚や感性を共有できる宇宙人を釣る
特定の場所で待つよりルアーのようにより空に近く広範囲にアピールできる
たけふみが準備できなくても勝手に何度も実験してくれて乗客が監視までしてくれる
UFOが来たら社会での認知度を上げることができる
客が増えたら航空会社も儲かり企画したけふみも謝礼がもらえるかもしれない
こんな具合に一石何鳥ものメリットがあるだかよw

260 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/05/09(水) 22:24:41.60 ID:93sBaDAH0
>>258-259
テレパシーは通信手段だね。ネット通信の回線みたいなモノ。
回線を流れるデータは、テキストでも画像でも音声でも何でも流れる。ただ、映像を送った方が伝わり易いってだけで。

ネットは電気を介してデータを送受信するけど、テレパシーは意識を介してデータを送受信する。
なので、意識を通さずに画像だけ物理的にシンボル化して運よく相手の目に留まっても、暗号化された何かが見えるだけだろう。
万一画像が相手に見えても、次に問題なのは、発信先のデコードキーがないから解読が出来ないだろうな。


コンタクト対象に簡単なアピールをする実験なら実行可能なのがあるんだ。
意識の利用だから場所も時間も関係ない。でも、意識のSEOみたいなものだから実験するには人数が必要。
検索エンジンで上位に表示させないといけないみたいなもんだね。

ちょうど5/21に金環日食があるからそれが利用できて、タイミング的に今はよい時期かもしれない。

送信する内容は、

1.自分が金環日食を観察する予定の場所と時刻
2.予定の場所でUFOが飛行している映像(想像)

これを出来るだけ鮮明にイメージできるように自分の意識に焼き付ける。

あとは「5/21の金環日食でUFOを操縦できる相手」に期日まで自分の存在をアピールし続ける。

こんな感じの手順。

運がよければUFOが見れるかもしれないし、そんなの関係なく金環日食は見ることが可能だから何も失うものない。

実験してみたい人はいるかな?

261 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 19:07:43.13 ID:IX6O3Kb/0
俺はその手のことには不参加だな。
いっそテレパシーやチャネリング、従来の方法から離れたらどうかと思うんだけど
どうせなら改善点や決め手がほしいな。

某宗教団体やテレビで呼びかけやってもうまくいく気がしなねぇw
風船なんぞ飛ばすとか論外だわ。どうせなら飛行機や飛行船飛ばせっつーの
あれだけ人集めてあの発想はやめれと言いたい

262 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 19:24:04.35 ID:IX6O3Kb/0
で、>>259になったわけでテレパシーの代わりの絵に主に標識などのピクトグラムを使うってことだな。
円盤が初めに目にできた範囲内の対象物を使うことに限定するみたいな。
人や飛行機自身、UFO、空からみた景色、飛行軌跡、発光を象徴化した絵を使う。
ボイジャーのゴールデンレコードはちょっと複雑すぎな希ガス
例を出すなら安全や視認性を考慮して飛行機何機分の車間距離をあけて飛行機と円盤を並走させる絵を図示し、
円盤が発光するなり上下にジグザグ飛行してくれたら宇宙人が理解したとみなし
乗客が窓から手や旗を振ったら相互確認おkみたいな感じ。
段階が進めば日本列島や国会議事堂の座標系情報や夏至なんかの時間的情報を入れてみたりとかw

こちら側としては一定の距離には侵入してこず、並走で進行を妨げず、上下にジグザグ飛行する事で了解が確認できたら
パニックも起きにくく安心感も増す希ガス。宇宙人側としても心構えのある相手の方が平和的で姿を現しやすいとかw
2012年のオカルト的にも業界的にもタイミング的によい時期かも。こういう飛行機があったらたけふみは乗ってみたくない?

263 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/05/11(金) 23:10:14.99 ID:wLSFUy350
>>262
従来の方法から離れるか。えらく思い切った提案だ。>>259を前提に実行に移す線で考察しようか。

最初に説得する相手は航空会社で、まずは見込み客の数字を署名か何かでデッチあげて商談のアポを取り付ける資料がいるな。

こういう旅客機を飛ばせる状況があって、そういう志を持った人々で旅客機内パーティでも開催できるなら搭乗してみたいね。
が、魅力的な数字でもってプレゼンするのが最初の難関としてはハードなミッションだ。

次にコンタクト対象をどう絞るか。

相手の立場1.何度も地球を調査している相手は地球の風習を調査済みで理解があり近付いてきた
相手の立場2.ふと立ち寄った地球でたまたま目にした旅客機の記号に気付いて寄ってきた

1の立場でも2の立場でも、旅客機に描くとしたら、最初の意思疎通の場所は地球上空になるか。

そうなると旅客機の経路と時間帯を割り出して、機体の視認度合いとか天候による視界度合いとかも割り出して、
記号の材質や形、サイズなんかを決めないといけないか。


ややこしいから、ひとまず旅客機は棚上げするとして、描く記号自体の理論を進めるか。

通信相手とは、ピクトグラムのような単純記号を用いて意思疎通を図ろうということだから、

記号1.『平和的な異文化交流がしたい』意志
記号2.交流を進める始めとして『会話をしたい』意志
記号3.『お互いに安全な場所を確保して会談をしたい』意志

あたりが伝わるようなシンプルな記号を考える必要があるか。

264 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 00:12:31.14 ID:l+X7q8sz0
そんなまだるっこしいことしなくても普通にUFO好き数人で集まって地面かシートに図形書くとかでいいじゃん
霊能者だのチャネラー呼ぶ金なんか出せないんだろ
一般人がUFO呼ぶ方法なんて限られてるんだから集団テレパシーか後は偶然ぐらいしか期待出来んわな
古い本だとハムとかで偶然宇宙人の通信を受信してしまい仲良くなるってのもあるが今では信憑性に欠けるしね

265 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 20:43:37.25 ID:nVojG+im0
>>264
集団テレパシーは宗教聖地で祈りを捧げても何万人も集まるコンサートで実行したとしても俺は来るとは
思えないんだわ。万一来たとしても距離的に錯覚や見間違いの線も出やすそうだし。

テレパシーが全人類×膨大な想念を把握し検索エンジンとして実用化できててそれこそ髪の毛一本まで
数えられてるみたいな感じだったらまさしく神なんだけど、それができたら集団も図形も必要がない気もするし。
来ない正確な理由は別にあるかもしれんけどテレパシーが使えなかったり能力や手段の限定的な宇宙人もいる
可能性もあるから設定を甘くする理由もあるよ。あと俺はUFOって船と並んで泳ぐイルカ的なイメージもあるからかもw

266 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 20:46:04.88 ID:nVojG+im0
>>263
見込み客か。ふるやの森で呼びかけたら百人はかるくいくとか
試しにアンケート作成サイトを使ってリンクあちこちに貼るのはNGかな

暗号やピクトグラムにしても解釈できたとして宇宙人側が具体的にどうすればいいかも重要で
結果としての行動がいくつも考えられると具合がよくないと思う。
会話したいとは地上に降りるのか飛行機に横付けして乗り込むのか電波ジャックするのか等々・・・
適切な例えではないかもだけどIQテストの選択問題みたいに初めは、行動を単純にしぼれるようなのがいいと思う。
>>262の例を考えたんだけどいずれは記号2や3も必要だから実際考えてみると
情報量も多くなりそうだし相手の姿がわからないのもあるから結構難しいw

267 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 20:47:26.15 ID:nVojG+im0
いっぺんに全てを行うのは情報量も多く大変だし信頼関係に時間も必要だと思うので段階的に作戦を立ててみたw
人間側が新規に行動を起こすことによって宇宙人側のネットワークを使い好奇心旺盛な宇宙人にきて欲しい

【第一段階】
「UFOに会えるかも空の旅」まずは挨拶からはじめて簡単なやりとりを行う>>262の例参照
この段階である程度の信頼関係を築く。

【第二段階】
「プレゼントで気を引いて友達からお願いします」塔の頂上など一般人が通常近づけない場所にプレゼントを置き
受け取ってもらう。カプセルの中にはiPhonなど実際に使える通信機器や仏像などの工芸品や美味しい食糧、
文化芸能やメッセージを録画したものを入れて持ち帰って分析してもらい、次に相手がこちらの機器で録画したものを
返してもらう。これを>>263の記号1.2を兼ねる目的とする。複数個所にカメラ設置しネット配信w

【第三段階】
「宇宙人さんいらっしゃ〜い」最終段階で国会議事堂前などにUFOを着陸させてもらって会談を持つ
これを記号3の目的とする。絵的には3人の代表者が国会議事堂前でテーブルに向かい合って座り、
その後お互い人数を減らすことなく解散みたいな

ツッコミや改善点、根本的な見直しが合ったら聞かせて(´・ω・`)

268 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 21:25:57.97 ID:nVojG+im0
iPhoneのeが抜けてたなwあと宇宙人の顔って案外(O_O)でも通じたりして

269 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/05/13(日) 00:51:17.79 ID:hKLI6N5w0
>>264
湯水の如く使える資金があればいいけど、依頼料を出せる見込みはサッパリない。

おカネは無いが、想像力はあるさ、てなもんで。

折角2chとかネットとか今はあるのだから、そういう側面を活用したオカルトを実験したいじゃないか。

ふと思ったが、チャネルなりテレパスなりが出来る人材を募集するという方法もあるか。
今は出来ないが出来るように訓練してみたいという人でもよいし。

機会があれば、別スレ立てて募集するのも悪くない。

270 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/05/13(日) 00:54:56.15 ID:hKLI6N5w0
>>265
UFOをイルカに例える話は初めて聞いた。意識感応する相手だと定義付ければ無くはない線だな。

>>266
計画の解釈を聞いていると、なんとなく、古代壁画の象形文字や図示が現代で発見されて、それを学者が解析しているようなイメージを連想する。

現代人が異星人に伝達するのだから、画の保存や秘匿の必要性がなく、洞窟やなんかでヒッソリ描く必要はない。
だから、旅客機にデカデカと描いて露出を増やすのは、方法として面白い。

日本で旅客機の年間利用者は3000万人程度だったと思うが、年間利用者が何人くらい増えれば旅客機のカラーリング変更を許可してくれるのか、妥当な数字が欲しいな。
とっかかりとしては、ポケモンやらディズニーやらと特定のコンセプトに沿ってカラーリングした機体があったと思うが、あの辺りがどうやって交渉しているのか考察するとかかな。

UFO好きな人々にアピールできるシナリオを考えればツアーのコンセプトとして使えるだろうが、その場合、UFO好きな人々をターゲットとして考えるスポンサーが何処になるのか、その辺りはよくわからんな。

UFOに興味を持っている企業ってあるのかな?

271 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/05/13(日) 00:56:33.92 ID:hKLI6N5w0
>>267-268
段階を分けるかというのは賛成。

だが、その前段階で、理論検証というか、小さい実験を挟みたいとこだね。コンセプトは変えずに別途での実験。

例えば、ツアーとか旅客機とかに比べれば方向性が少し違うが、壁画っていうのを現代にアレンジするとしたら、ネット上のHPという線も悪くないのではないかと思う。

1.伝える内容を決める
2.ピクトグラムで形作る
3.HPを作る
4.告知する
5.検証する

てな手順。

この場合、4の告知方法をどうするかだろうが、HPの広報手法で構わないのじゃないかと考えるがどうだろうな。
それこそ、アンケート作ってリンク張るでもよいかもしれない。

僕はこの広報のひとつとして、イメージを送信するテレパシストを2chで別スレ立てるなりで募集して実験に加えたいところ。

272 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 01:02:16.76 ID:FwJcNvWd0
ベガ系のUFOでいいの?呼ぼうか?

273 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 02:01:00.07 ID:Wm9zVmT20
何星人でも呼べるなら呼んでみて

274 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 06:32:21.10 ID:fo1IKoWQ0

ヤクザ系の怖いチンピラお兄さんでいいの?呼ぼうか?


呼ぶだけ呼んで、
用が済んだら
おとなしく帰ってくれるならいいんだけどね。

こわいもの見たさに呼ぶのは
( ^ ^)r゛゛ イクナイぉ。

275 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 08:43:16.43 ID:zEYXLOWj0
>>270
意識感応っていうより俺は反応とか好奇心等の本能に訴えかけてみたい
感覚器官があるなら振幅は小さくとも喜怒哀楽の感情があるために思考が発達すると考える。
理性や知性が高くても条件反射はあるだろうし。バスの前でルアーやリグをピクピクさせるようなものだなw
これって人間でも意外にひっかかってしまうもんなんよw
他の星や次元にまで見に来るようなモンにはつけいる隙があると思うのだww
なので人間も宇宙人もスレてしまうと進行に支障が出てしまう鴨なため新規性も大事な要素かも
古代壁画っていうか猿が研究にきた学者に罠をはって学者がそんな餌に俺様が釣られるクマー的な展開を期待するような感じ
まぁ理想といえば浮世絵やアニメの文化の国が絵で宇宙人とも和を以てきっかけとできればいいな

数字のことは正直俺はわからんね。オカルト番組年末にやるぐらいだから潜在的に結構いるんじゃね位の認識しか
ないなw デザインや旅行代理店関係の協力者がいると話が進みやすいかもしれんけど。
スポンサーとしては理解ある人を探すというより別で利益を出せたり広告目的な人でもいい感じ
旅行代理店や【第二段階】でのカプセルに入れる品物の自薦他薦を問わないし、宇宙人にプレゼントすることが
広告になると考えたり名誉だと思う中小企業や社長がいてもいい希ガス。
何れにせよもっと協力者が必要だと思うんだけど

276 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 08:45:06.37 ID:zEYXLOWj0
>>271
いまいち俺はよくわかってないんだけど4は飛行機の代わりにHPを使うってこと?
とりあえず俺の見解を言うと、初めは手段や反応に期待を持ちすぎないってことかも
ぶっちゃけHPを見れたら図形は必要ない感じ。うまく説明できんけど機器の構造や仕組みを分析し理解できても
次の行動につなげる衝動も弱い希ガス。手元に名作の入ったβのテープはあるけど再生機がないからもういいやみたいなw
やれないことはないけどやらない、衝動と無関心のバランスをいかに傾けるかみたいな。
なので図形を初めに目にできた飛行機や円盤等に限定した理由もそこにある感じ。進行方向に障害物があったらやばいけど
無数の情報はスルーしても差し障りはないから優先度も甘い。検索条件の上位にくるって考え方が違うのかも。
多数の雑踏の中で大きな音を立てるか静かな所で足音を感じるかなのかな?なんか支離滅裂になってきたw

飛行機の中でテレパシー実験ならわからんけど極力双方の能力が限定的と仮定するのでこれも俺的にはNGかな
テレパシー能力は異星間交流の基本的スキルだからそれができない宇宙人に魅力はねーやと思う人もいるかもしれんけどね・・

277 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 10:32:06.40 ID:zEYXLOWj0
まぁ言いたいことは書いたけど
実際はテレパシー実験に興味ありそうな人達が集まってきてるようなので撤退するわ

278 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 22:31:11.89 ID:V4W577550
死ぬまでに一度は宇宙人に会ってUFOに乗ってみてえな・・・

279 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 22:32:29.42 ID:zEYXLOWj0
たけふみは一日一回しか書き込みに来ないのに・・・参加しない俺が言えた義理ではないが
金環食まであと1週間しかないんだから早く準備しろっ間に合わなくなっても知らんぞーaa略

280 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 22:37:25.05 ID:V4W577550
だいたいたけふみって文章読んでると理論とか理屈っぽい事ばかり言ってて
本気でUFO見たいとか宇宙人に会いたいとか思ってんのかね?変に理屈こねくり回したりしてるくらいなら
まず行動!みたいのが感じられないが・・・

281 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 22:56:34.48 ID:zEYXLOWj0
たけふみには俺にはない期待させる何かがあると信じる
自分でできるなら俺はとっくに行動してるだろうし
慎重にやって成功できるならそれでいいな。俺はとりあえずたけふみの頭を通してみる感じ

282 :本当にあった怖い名無し:2012/05/13(日) 23:43:27.50 ID:zEYXLOWj0
まぁ盲信は良くないけどな。たけふみに過度に期待はしてるぜェw

283 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/05/14(月) 01:16:35.81 ID:sMuDzuG50
>>275
>学者がそんな餌に俺様が釣られるクマー的な展開を期待するような感じ

前に言っていた釣り上げる、という解釈か。人類が云々という側面がないわけじゃないだろうが、そんなユルい方向性を打ち出すのもアリだな。

自然回帰といった側面で田舎やら神社やら遺跡やらがツアーの対象になる時代だから、コンタクトという分野があってもおかしくない。
それに、田舎やら神社やら遺跡といった事柄と反発するのではなくて、そういった場所への道中や、その場所自体でもコンタクトを体験しよう!という方向性も打ち出せるから、幾らでも広げられる可能性がある。

そういう面では事業化可能といえなくもなく、先にあげたユルさも含めて「コンタクト」という現象をツアーとして落とし込めれば、旅行代理店やら航空会社に企画を持っていけるのではないかと思う。

話として面白いし、想像を推し進めると、意外にもよい広がりがある。

持ち込みの企画書を作るとなるともっと詰めないとダメだが、いまは、そんなの後回しにしたって構わないだろう。
さらなる協力者が来てからでも遅くはない。

284 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/05/14(月) 01:23:44.79 ID:sMuDzuG50
>>278
乗るところまで実現するのは手間がかかるかもしれんが、見る分にはもっと気軽でもよいのではないかと思う。
ちょっと買い物でも行こうかみたいな感じで、ちょっとUFOを見ようか、みたいな。

>>279
貧乏暇なしなんだ。
間に合うに越したことはないが、無理に推し進めてグダグダになるのは避けたいし。
日食に間に合わなければ、6月の月食もあるし、7月のオリンピックもある。

>>280
>>279,281
一発で成功する確率は低いと見ているから、その行動を無駄にしないように、継続して行動できる手法で、かつ、失敗しても、実行した手法の精査が出来て次に活かせるように理論を明確化しているわけさ。


しかし、行動が感じられないというのも一理あるな。何か改善できる要素がないか考えてみるよ。

>>282
期待されると緊張でお腹が痛くなるからほどほどで。

285 :本当にあった怖い名無し:2012/05/14(月) 19:35:31.62 ID:joP4OG6T0
撤退したはずなんだが少しググってみたwたけふみはテレパシー実験の計画に専念してほしいのでレスはとりあえずいいよ

ポケモンには版権がかかると思うので実際はもっと安く上がると思う。
ポケモンは対象が子供や家族連れだったかもしれんけどUFOの場合は大人の比率が増えるんじゃね?
版権が必要ないので世界に広まる可能性だって無きにしも非ずとかw

ETや未知との遭遇〜バトルシップ等々映画の観客動員数は結構ありそうだし、
これからもUFOや宇宙人映画が出てきてそれに便乗できれば成功確率は上がる希ガス。
調べたらツアーとしては既に成り立っているな。UFOグッズを作る手もあるし
メッセージとなる絵を公募すればさらに盛り上がるかもしれない。

宮迫の話ではパイロットでは問題になるかもしれないが乗客が見た分には問題ないはずで
上手くいけばパイロットたちの暴露話ももっと出てくるかもしれない。
でもこれ使ってつべにCG動画が増えたら嫌だけどなぁ・・・ww


【ポケモンジェット】で売上UP!その人気を追う!(塗装費用と売上効果等)
http://database.blog.so-net.ne.jp/archive/200407

「宇宙人ポール」公式ツアー!! 〜ポール達の旅を再現〜
http://www.cantour.co.jp/special/detail/001164.html

エリア51、UFO & 天の川 観測ツアー
http://www.lvtaizen.com/tour/html/ufo.htm
ついに始まった中国の「UFOビジネス」
http://blogs.yahoo.co.jp/ttdkh395/43594437.html

286 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 22:08:07.08 ID:CbFB7SVQ0
たけふみ順調なのか・・・
それともレスが集まるのを待っているのか・・・

287 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/05/17(木) 01:26:24.80 ID:8M5eRYcL0
順調とは言い難いが、サイトを構築中。

ゆるコンタ ttp://yuruconta.wordpress.com/

ここにコンタクトに関する個人的な実験状況とか告知を載せていこうかと。前に発言があった行動が見えないというのもカバーできるだろう。

アンケートやら投票やらも使えるようだから、うまく活用したいところ。

ゆるコンタ調査 | ゆるコンタ ttp://yuruconta.wordpress.com/%e3%82%86%e3%82%8b%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%bf%e8%aa%bf%e6%9f%bb/



あとは、コンタクト用の記号というか意志伝達のピクトグラムを考え中。

Pictogram movie posters on the Behance Network ttp://www.behance.net/gallery/Pictogram-movie-posters/978649

このサイトの中ほどに「Up in the air」というポスターがあるんだが、こんなイメージでコンタクト用のピクトグラムが作れないかなと構想を練っている。

ここにUFOとか相手との返事の方法とか会話しようぜ的な意味合いとか、そんなピクトグラムが表現できればと思うが、美的センスがないから苦労している。

今はそんな感じだ。

288 :本当にあった怖い名無し:2012/05/17(木) 02:45:20.38 ID:w2+Yarxm0
たけふみ・・・いつも思うが目的に合ったブログをよく短時間で見つけてこれるよな
仕事も早いし。一体何やってた人なんだよw

実験後は精査するとなったら予めテーマを決めたりそれに沿った詳細な打ち合わせをして
結果もちゃんと集計できるようにしたほうがよいかもしれんね。
人数がどれだけ必要か知らんけど人集めて結果貰うのは大変な希ガス

289 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/05/17(木) 23:36:22.61 ID:yrx7SiCZ0
>>288
検索能力はねらーのたしなみと聞く。とまあ、それはそれとして、


コンタクトを取る最初の手段として、今の所、UFOや光体といった飛行物体との遭遇か。
現象として知覚しやすそうだし。その方向に重ねて、質問というかこちらの意志をピクトグラムで表現してコンタクト対象と繋げる方向に持っていきたいとこだが、構図が煮詰まってない。
で、とりあえず、相手にとってもらう返答方法の素案を先に書いておく。

■返答

最初は3パターンくらいのやり取りで事足りるような単純なのがよさそうだ。

(円図形:はい)
単純に円を描く。左回りでも右回りでも。

(三角図形:いいえ)
頂点が4点より3点の方が円と区別が付き易いだろうから。

(稲妻図形:どちらでもない、返答保留)
上方斜めに下方へ、角度を変えて上方に少し戻り、再度、下方へ斜めに。上から下へギザギザと描く風。キザキザと描いたら上に戻る。

■質問と返答の対応

1回のコンタクトにつき質問1つとかでも構わないだろうが、複数の質問がある場合の対策も考えておく。
こちらの質問が複数あった場合、どの質問に対しての回答かを明示してもらう方法として、返答の図形を描くUFOなり光体なりの飛行物体の数を質問ナンバーの数と合わせてもらうのがよさそうだ。
例えば、Q1の返答で「はい」なら、1つの飛行物体で円を描く。Q2の返答で「いいえ」なら2つの飛行物体で三角を描く。
この方法なら該当する飛行物体数で返答を描いてもらえばよいから、質問が複数あっても、その返答の区切りがどこかなんて気にする必要がない。
そして同時に返答がわかるから、返答時間というか所要時間もそれほどいらない。
しかし、10個も20個も質問と関連付けていたら、飛行物体が何を描いているのかわからなくなりそうだから、一度のコンタクトで質問するのは3つくらいが現実的かもしれない。


しかし、これらは、UFOなり光体なりが、飛行軌跡で空に図形を描くということが前提で、物体が飛行しないことには成り立たないが。飛ぶだろう。というか飛んでくれ。

290 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/05/17(木) 23:57:07.38 ID:yrx7SiCZ0
告知方法の実験においては、物理的な広報なりネットな広報なりテレパシーな広報なりと、
その形式をどう組み合わせるかにもよるだろうが、実験の当事者はせめて3人くらいは欲しいところだな。3人いれば、意見が偏ることもないだろう。

告知方法はまた考えるとして、それとは別に接触方法というか質問の返答を得る手段について。

偶発性を狙った遭遇ではなくて、広報において日時指定をして遭遇した場合の返答手段だね。


In Deepというサイトで、桜島に関する記事が載っていて思いついたが、

In Deep: 世界が注目する「桜島」。そして、地球にとっての火山噴火の意味とは ttp://oka-jp.seesaa.net/article/270266828.html

火山カメラを返答の観測装置として活用するのも、手段として悪くない。

気象庁 | 火山カメラ画像 ttp://www.seisvol.kishou.go.jp/vo/32.php

火山カメラは2分毎の記録画像を公開している。

ピクトグラムに返答時期の情報も埋め込んで、具体的な日時指定をしておく。
で、その時間の公開画像を監視するなりして抜き出すと。

291 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/05/20(日) 01:24:12.22 ID:d2MZdgyI0
5月21日の金環日食に合わせて実験するのはちと間に合いそうになく、本格実験は今後詰めていくとして、お試しで金環日食を利用してみる。
あらかじめ実験手順もここに記録しておいて公開実験。

■伝達内容

伝達事項:
具体的な交流を模索したいので協力して欲しい。

返答方法:
UFOもしくは発行物体にて図形の枠を縁取る図形描画方式。

・12個の機体で丸:はい。協力する。
・6個の三角形:いいえ。協力できない。
・7個の稲妻方:態度保留。

返答日時:
2012年5月21日AM7:30(JST)

■伝達実験1(文字画像実験)

伝達内容を日本語で書いた画像を用意して、その画像を意志感応の手順に従って伝える。
図形返答の場所は、国立天文台のライブ配信で閲覧できるような形で。

2012年5月21日 金環日食 | ライブ配信 ttp://naojcamp.mtk.nao.ac.jp/phenomena/20120521/live.html

■伝達実験2(抽象画像実験)

伝達内容をピクトグラムで抽象化した画像を用意して、その画像を意志感応の手順に従って伝える。
図形返答の場所は、気象庁の火山カメラ(桜島 牛根)で閲覧できるような形で。

気象庁 | 火山カメラ画像 ttp://www.seisvol.kishou.go.jp/vo/32.php

292 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/05/20(日) 01:35:35.85 ID:d2MZdgyI0
>>291で「意志感応」て書いたが「意識感応」に訂正てことで。

で、

■意識感応の手順

実績がある手法ではないのであしからず。
寝転ぶなり座るなり。目は閉じた方がやり易いと思われる。何となく感覚的に想像で補って。


1.自己意識の中を泳ぐようなイメージで。

2.自己意識が公に公開できる場所に移動する感覚を意識する。そこへ辿り着いたと感じるまで継続。

3.自分が平和を望む人物であるという感覚を意識して、その意識を2の場所に注ぎ込むイメージ。注入できたと感じるまで継続。

4.現生人類と平和的な交流を望む存在で、かつ、2012年5月21日AM7:30(JST)に返答可能な存在の意識へ移動する感覚を意識して、辿り着いたと感じるまで継続。

5.伝達する画像に意識を移して、4の場所に複写するイメージで。複写できたと感じるまで継続。

6.2の場所に移動して、注いだ意識を消去しておく。

293 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/05/21(月) 23:33:43.48 ID:s4eNQQh30
公開実験としたので、こちらにも報告を記載。

>>291,292

先に結果を書いておくと、実験は完了できなかった。

正確にいうと、観測手段が使えなかったので、結果が不明。

顕微鏡を覗こうとしたら顕微鏡が壊れていたような気分 ≪ ゆるコンタ ttp://wp.me/p2rf5J-3t

294 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 00:35:35.45 ID:TwlgG+040
>>293
HP見た。実験参加者とたけふみの間に話し合いが無かったからな
俺も予想できんかったけどある程度人がいればこれは予想できたかもしれんね

295 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 07:24:03.44 ID:TwlgG+040
次は6月かよw
思うんだがたけふみはどうして実験参加者に参加表明してもらわなかったんだ?
人数を把握したり後々結果の追加確認もしやすいしある程度は話し合いにも積極的に応じてもらえたと思うんだが。

>>291のUFOの機体数、数が多すぎるんじゃね?全体的にたけふみは宇宙人に対する要求が厳しい気がする

たけふみサイトの常連にも一枚噛んでもらったほうがよくね?

ピクトグラムはたけふみが用意できるならいいんだが、できないのならえんぴつ画でもうpしたら
素人の落書き程度でよければ描いてやんよ?

あと次回の改善点とか実験の細かい目的や意図もしっかりアピールしてほしい
失敗した場合その結果は何を意味するとかも知りたい

296 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/05/22(火) 23:12:30.12 ID:E6XEk06D0
>>294-295
告知した翌日に観測するとかさすがに強硬すぎるかと思ったから、共同より公開に主眼をおいた実験として告知した。

この実験に参加者がいたのなら嬉しい。共同してくれた人がいたら結果を知りたいところ。


次回の実験は6月4日を予定しているが、この日に観測するのではなくて、この日を伝達日にして、それ以降の任意日時を観測日とする実験にしようと思う。

注目が集まりすぎる日を観測にあてると混乱のもとになるようだから、そこは広報に利用する方向で試してみる。

機体数はたしかに多すぎたかもしれない。

全体の構成にしても最初の流れは単純にしたほうが良さそうに感じたから、目的を軽いモノにして、意思疎通が可能なのかといった辺りで少し練ってみる。

実験の素案ができたら書いていく。ピクトグラムなりも含めて助力や議論は歓迎だね。

次回は開始まで10日ほどの日数があるし、今度の実験は実験参加者を募ろう。

297 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 03:35:01.31 ID:BvdqyEky0
テレパシー実験は複数回やることが必要だと思うから時間かかりそうだな・・
待つ間にペイント飛行機案の協力者集めてこようかな・・・
方法はピクトグラム画像にアンケートくっつけてめぼしいスレにURLを貼り、
見込み客調査とこのスレの宣伝をしつつ誘導するって方法考えたんだけど
たけふみは欲しい人材ある?それともやめたほうがいい?
内容は多くなるから捨てアドあれば送りたいんだけど

298 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/05/27(日) 21:50:49.56 ID:sR72keqF0
対象がオカルトであれ実験なので、データ取るために実験を重ねないとね。
コツコツとデータを積み上げてく。


ペイント飛行機案でも、まだ見ぬ他の案でも、
方向性がコンタクト実現に向かっているなら、試せる案があるなら、試してこう。

実践しているうちに、いけそうな方向てのが見えてくるだろう。

欲しい人材という面では、具体的な像はないが、
方向性が被る部分がある人なら協調しようじゃないかというノリで。

何か特定のやり取りが必要なら、ゆるコンタの問い合わせから投げてくれればこちらに届くよ。

問い合わせ ttp://wp.me/P2rf5J-8g

299 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 22:19:53.65 ID:SHeJol6x0
そうか・・・了解

300 :本当にあった怖い名無し:2012/05/27(日) 22:28:44.73 ID:SHeJol6x0
今日は出先だから明日の夜か明後日夜迄に形つけるわ

301 :本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 17:42:11.77 ID:xolDs3zj0
たけふみ図案を絵にしたものを送っておいた
うpろだやお絵かき掲示板があればスレ住人も参加できるかもしれないと思うんだけど


302 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/06/03(日) 00:15:12.30 ID:SPvzLwn/0
>>301
さんきゅ。受け取った。

うpろだやらお絵かき掲示板に需要があるのかわからないが、流れに任せよう。

ひとまず、受け取った画像を、僕のブログで記事にでもして公開しとく。

303 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 14:45:33.30 ID:leA4/Y3n0
停滞してんのけ?何で?

304 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/06/10(日) 21:36:12.52 ID:zqnYCVCj0
>>303
停滞しているという指摘対象がどれなのかわからないのだが、どの件だろう?

305 :本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 23:00:32.58 ID:Snr8mdQx0
UFO呼びかけ法―あなたも宇宙人とコンタクトがとれる!!
遠藤 昭則 (著)
http://ec2.images-amazon.com/images/I/61F0Yv9qslL._SL500_.jpg

306 :本当にあった恐い名無し:2012/06/10(日) 23:15:54.12 ID:CN/NfIXE0
>>304
テレパシー実験の件。>>305みたいに久しぶりにレスがつくと泣ける(´;ω;`)

307 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 19:40:33.43 ID:wij7YuXy0
早く宇宙人に会いたいなぁ
昔の宇宙人情報誌だと結構宇宙人の側から地球人の方にコンタクトしてきたというか
家に宇宙人が訪問してきたりテレパシーで着陸場所指定して来て会ったりして来たそうだが
今そういうの全然ないのはやはり地球側の技術が進んですぐ分かっちゃうからなんだろうな
宇宙人にコンタクト取ってるとかバレたら政府の施設に隔離されたり人知れず連れ去られそうだしね


308 :本当にあった恐い名無し:2012/06/13(水) 03:27:39.37 ID:l/Fa0KdU0
俺は月に連れてってほしいな。医療技術も分けてほしい。

309 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 22:44:17.67 ID:3yzACxsE0
>>305

この遠藤氏は、コンタクト出来ているのかな?

誰か遠藤氏とコンタクトとってくれ。

310 :本当にあった恐い名無し:2012/06/14(木) 01:07:06.76 ID:PAsSmMnQ0
>>309
遠藤昭則氏 HP 
http://www8.plala.or.jp/aura/

掲示板
http://seeluft.bbs.fc2.com/

>>305じゃないんだが本読んでないから何とも言えんし
コンタクトできてるかわからんなぁ。聞くのがもう怖い(´д`)
全力でスルーされるかそれっぽいこと言われるかわからん
物理的証拠があるようなら聞いてもいいかも

>>305のレス待つ

311 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 07:03:18.26 ID:jIUcAtb20
>>311

その人の掲示板をみてきたけど、宇宙人とはコンタクト出来てなさそうだな。
掲示板の話題が平和すぎる。

コンタクトできるのか聞くと、説教が返ってくるタイプの人の気がする。

312 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 10:14:08.22 ID:+vYedTzo0
じゃあ全然駄目だな

313 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 20:50:37.66 ID:jIUcAtb20
ここで一度、コンタクトの相手を宇宙人から
心霊(死んだ爺ちゃん婆ちゃん、死んだ有名人)にまで広げてみては
どうか?

そういうのもオカ版的には良いかも。

314 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 21:38:26.10 ID:hrzqZ9C40
宇宙人は興味あるけど幽霊にはあまりロマンを感じないなぁ
幽霊がいたとしても元々は普通に生きていた人間だからねぇ
やっぱり他の星の知的生命体ってのがいいのよ。人間とは別の種族で考えも及びもつかないような
文化や精神性持ってるってとこが関心があるね

315 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 22:08:44.86 ID:jIUcAtb20
幽霊というか、死後の世界がどうなっているかだよね。
マシュー君の例もあるし、幽霊と宇宙人の境界とかはどうなっているのか?

316 :本当にあった恐い名無し:2012/06/15(金) 03:00:18.27 ID:n8qnc4nm0
幽霊というか故人と話が出来たらかなり有益だろうな。ある意味不老不死なんだろうし。
いずれは興味出てくるかもしれんけど幽霊も宇宙人も両方ともにコンタクトは実現できてないから、
とりあえず宇宙人に集中したほうが俺はいい希ガス

317 :本当にあった恐い名無し:2012/06/15(金) 03:11:59.25 ID:n8qnc4nm0
とはいうもののウィジャ盤とか使って霊を通してUFO呼ぶってことけ?
>>252の手法調べるとかは手かもな。俺はそういうのはイマイチ懐疑的なんだが

318 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 07:11:16.21 ID:jbrqjXF/0
霊能者の江原啓之がテレビで、劇団ひとりを霊視したら
守護霊が宇宙人とか言ってたな。

なので、霊と宇宙人の境界って無いのかも
ということも可能性としてある気がする。

319 :本当にあった恐い名無し:2012/06/15(金) 18:13:22.01 ID:PSeNQLLZ0
解明できていないものに対して、解明できていない手段で解明しようとするのはどうかってことだな。
万一UFOが来た場合それは偶然なのか、手段によって得られた結果なのかわからない希ガス。
失敗の原因が手法にあるのか術者にあるのかもわからんしね。相手の都合もあるかもだしw

単発の結果としての成功した事実は残っても決定的な証拠を残せなければ
周囲からの疑念も消えずいつまでもオカルトの域から出られない。
再現性がなければ公式コンタクトにもつながらんわけだし。

手法が事実として有効であるかも大事だけど、失敗の可能性が多い場合、
検証するにあたっても疑念が入る余地はできるだけ少ないほうが理想ではあるな。
なので俺は一般人も何らかの形で参加できる方法がいいと思うんだが

320 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 19:35:36.81 ID:jbrqjXF/0
「ダメなコンタクト例」をまず挙げるというのも手かな。

例えば
・雲を指さして「あれUFO」だと言う。
・「今宇宙人からメッセージが届いています!」但し他の参加者には聞こえない。

みたいなのは論外ですよね
(ただ、上記は某団体にとってはコンタクト成功らしいのだが、こういうので
成功した!と主張するから、一般人からバカ集団扱いされるんだよなぁ)

321 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 19:44:02.22 ID:sjKTDrrF0
UFO呼ぶんならやっぱ着陸してもらわないとね
乗員と会ってはじめてコンタクト成功だと思うが

322 :本当にあった恐い名無し:2012/06/16(土) 05:42:03.12 ID:Hieu602e0
客観的な認識は大事だな。やっぱ立ち会ってなければ証拠もほしいし。

テレパシーに対しては俺はまだ懐疑的だけどWikiの実験のトコ読むと色々と考えさせられた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%91%E3%82%B7%E3%83%BC

こういう態度で臨むなら期待したくなる。たけふみが次にどういう案をだしてくるか楽しみ。

もしUFOを呼ぶためだけの手法を系統立てて特化させた宗教的団体を確立できたら
もしかしたら・・・っていう気にはなったな
対象イメージの完全な統一、渇望、必然的状況、思念の質や量とか?
目的がぼやけると効率が悪い気もする。

323 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 17:10:42.81 ID:jLYqgS0N0
いくつか考えてみた。

・第三者も目撃できる現象
・物理的証拠を残す(オーパーツ的なもの)
・現時点で知らないことを知る(後に確かめられる事柄)

上記のどれか一つでも満たされれば良いと思うのだけど。
他にも何かあるかな?

324 ::2012/06/16(土) 17:15:11.70 ID:IXdDdkirO
心的なものとしては同じかも…
可能性を追い求めるロマンかいつも貴方が…の心かかもなり(笑)知らん

325 :本当にあった恐い名無し:2012/06/17(日) 02:37:43.72 ID:kCv7haMQ0
相手側のリアクションほしいな。意思のキャッチボールができてるかってかんじ
リアクションも自然現象や他の理由に言い訳できないような明確なのがいいな
・第三者も目撃できる現象 の中に含まれるかもしれんけど

326 :本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 16:36:34.11 ID:fuqOhkpA0
>リアクションも自然現象や他の理由に言い訳できないような明確なのがいいな

そうですね。
「第三者も目撃できる現象」は、10人中10人が、わっ!となるような
絶対にあり得ない現象でないと意味ないですよね。

327 :本当にあった恐い名無し:2012/06/19(火) 02:08:22.71 ID:auC/UTqZ0
見間違い例として星や漁火、飛行機、風船他それぞれには動きの特徴があると思う。
上下にジグザグ飛行とかは自然現象的にもないし、人間の乗り物としては技術的に難しいし、視覚的注意喚起にもなり
サインとしてはいいと思うんだけど。CG独特の加速はパターンがある希ガス


328 :本当にあった恐い名無し:2012/06/19(火) 02:41:04.25 ID:auC/UTqZ0
ダメだった通信手段の改善案とか有効そうな通信手段とか考えてもいいんじゃね?

329 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 21:39:15.07 ID:F99q9/9H0
ミステリーサークルってあるじゃないですか
人の悪戯という説は置いといて、あれを宇宙人の仕業とした場合
日本で、ああいうのを宇宙人にしてもらうと言うのはどうかな。

田んぼや畑を荒らすというのは、ちょっと勘弁という気もするので
それに代わる何か、を提案できないだろうか。

330 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 22:46:08.56 ID:pjw0tc4B0
あんなもん100%人間の仕業だろうが
何だって宇宙人が麦畑にヘンなメッセージ残す必要があるんだ?
普通に意思を伝えたいなら今の地球の技術でも電波や映像を送る事が出来るのに
そんな意味不明で回りくどいマネするわけねーだろ

331 :本当にあった恐い名無し:2012/06/20(水) 00:42:39.44 ID:6YxstkX20
けっこうこの「情報とコミュニケーションは違うもの」っていうのは面白い
ボイジャーのゴールデンレコードは情報だけな希ガス

http://www.innovation.co.jp/suggest/suggest47.html

332 :331:2012/06/20(水) 01:30:46.22 ID:6YxstkX20
パイオニアの金属板と間違えたww

333 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 20:52:46.92 ID:pbYojYjT0
ミステリーサークルは、宇宙人の証明にはならない。
なぜなら、同じ物を同じクオリティで人間の手で出来てしまうから。

ただし、通信の手段としては使えるのではないかという話。をしようということ。

334 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 20:53:32.08 ID:pbYojYjT0
現在のミステリーサークルは、通信の手段としては成り立っていない。
なぜなら、一方的な情報の垂れ流しであり、コミュニケーションにはなっていないから。

ただし、コミュニケーションとして使うことも出来る筈。
そのためには、相手とこちらで共通認識した「ルール」を作れば良い。なのでその話を
してみないかい。

335 :本当にあった怖い名無し:2012/06/20(水) 20:59:56.65 ID:pbYojYjT0
ミステリーサークルは、田んぼや畑の持ち主に迷惑が掛かるのでは
別の方法を考えることが必要だろうね。

宇宙人には、現地人に迷惑をかけてはならないという、ルールがある
気がする。

なので、現地人(我々)に一切迷惑のかからない方法を、こちらから
提示すれば、可能性は高まる筈だ。と思う。

336 :本当にあった恐い名無し:2012/06/21(木) 00:45:03.26 ID:sTpU6HM/0
俺は面白いと思うけどなぁ。やっぱりカメラ設置したりしてほしい。
問題はどうやってその意図を伝えるかとか?
人間製のミステリーサークルの隣りにミステリーサークルを作ってもらうとかかな
図案とか具体的に聞いてみたい気はする。
大槻教授ミステリーサークル調べてたんじゃなかったっけ?
ブログあったから大筋の案作って相談したら協力や何がしかアドバイス貰えんかな

337 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 00:48:43.81 ID:sTpU6HM/0
>>331のリンクが見れんようになってるwなんかショック(´・ω・`)

ところでなんでたけふみは書き込みに来ないんだ?

338 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 21:05:56.08 ID:hSwSpYAM0
>>331のリンク確かに自分も見れなかった。
で今日みれた。

>'12/06/21【メール及び当社ホームページのサーバー障害についてのお詫び】

ということらしい。
つまり、たまたま凄い稀なタイミングでアクセスし、めったに起きない障害
に遭遇したことになる。

これは偶然か!?

339 :本当にあった怖い名無し:2012/06/21(木) 21:07:15.04 ID:hSwSpYAM0
いや!これは単なる偶然ではなく、何らかのサインではないのか!

これは、未知なる存在からのコンタクトではないだろうか?
何か重大なヒントをくれたのかも知れない。

340 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 19:46:49.54 ID:LZh0PYv40
>'12/06/21【メール及び当社ホームページのサーバー障害についてのお詫び】

これは、今話題になっている「ファーストサーバの大規模障害」関連みたいですね。
なので、>>337はたまたまタイミングがわるかったということになります。

で、思ったのは、そういうコンタクトの仕方もあるのではないかということ。
(ファーストサーバの様に被害がでるのは論外ですが)

ネットやメディアに、なんらかのイレギュラーを起こさせる。
予め約束事を決めておけば、コンタクトに使えると思います。

341 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 19:47:24.70 ID:LZh0PYv40
極少数の人間で約束事を決め提示する。あちらからリアクションがくる。
しばらくはそれを続ける。

そのうち時期が来たら(未知存在からの公開許可)、その約束事を広めることによって
世間ではイレギュラーな現象だと思われていたことが、
「実は意味があったんだよ。」
という、ちょっとカッコいい展開になる。

342 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 20:31:22.50 ID:kBSbmfoM0
名前:たけふみ ◆etv6OBblL2[] 投稿日:2012/06/22(金) 02:41:44 ID:vMG0NPIU0
2chのアクセス規制に引っかかった模様。代わりにこちらでレスしとこう。
***************************

色々と面白い案が出ているのをみると楽しくなるね。全部を組み合わせて実験してみたくなる。
しかし、反証可能な実験に仕立て上げるとなると、前提が難しくなるのが難儀なところ。

双方向の通信を一旦おいて、まずは、片方向の通信で考えてみるのが妥当かもしれない。

その点で、ミステリーサークルは面白いね。
確か、ミステリーサークルという名称は、大槻教授が命名者。
でもって、大槻氏が検証というか張り込みで地元民が作成する現場に遭遇して、UFO否定という結論ではなかったか。
だからかどうかはわからないが、ミステリーサークルは、そういうものという意見が主流となっているのだろうな。
とはいえ、UFO関連と似たようなもので、グレーゾーンを抜け出すに至ってないのだから、手法として利用するのは悪くない。

>>336ですでに指摘が出ているけれど、
何を描くかとか何処に描くかは後回しにするとして、どうやって相手に伝えるのかが最初の難問か。

1.物理的な何かで伝える、2.精神的な何かで伝える

大まかな方向性としては、この二つしかないだろうな。

1は、描いたソレがそのまま伝達手段となりそうだ。ミステリーサークルとは独立させて別途伝達用の手段があってもよさそう。
2は、テレパシー的な何かになるだろうな。こっちは複数人で協力する手法を確立するのが肝かもしれない。

どっちにしても、反証ができる手法を確立したいね。そうでないと、偶然に頼るしかなくなる。



343 :本当にあった恐い名無し:2012/06/22(金) 21:50:35.39 ID:kBSbmfoM0

>>338
レスさんくす。このスレに対するイルミナティの挑戦かと思ったぜww
(ほんとはサイトに拒否られたのかと思ったw)

>>340
よくわからんけどTV局に協力してもらって実験して成功したらスゲーことになりそうだな
深夜枠のどこぞの番組ででもやらんかな

344 :本当にあった恐い名無し:2012/06/22(金) 21:52:38.19 ID:kBSbmfoM0
JALの先得のCMw 誘ってんのか?ペイント飛行機案やってくれんのか?
まぁCMいつ企画されたか知らんし自意識過剰かもしれんけどw
関係者見てたらすぐにたけふみのトコにでてきなさい!(図案2こぐらいアルよ)

http://www.youtube.com/watch?v=uavYwuE6_7A

345 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 22:56:54.00 ID:LZh0PYv40
>>344

そのCM、UFOを身近に感じて良い傾向だと思う。
これは製作者の「おれたちはUFOを怖がってはないぜ!いつでも来てくれ、受け入れる」
という意志表明とも受け取れなくもないな。

製作者連中も連中なりに、コンタクトを試みているのかもね。このスレの様に。

346 :本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 22:58:19.12 ID:LZh0PYv40
>>342

>1.物理的な何かで伝える、2.精神的な何かで伝える

競合するわけではないので、どっちもやったほうが良さそうですね。

まずは「1」について考える。

一番、単純明快かつ簡単なのは「日本語で伝える」
例えば、日本語で書いたメッセージボードをどっかに置く。

でも、たぶん上手くいかないと思う。
(誰もが思いつく方法なので、すでに何度も試されている筈、でも実現していない。)

では、なぜそれでは上手くいかないのか、を考えると、良い方法がでてくるのでは
ないかと思う。

なぜだろう?

347 :本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 12:11:45.23 ID:wh5o6O0n0
例えば、

三人が話し合って合意のもと、
「宇宙人さん、○月○日○公園に、UFOの着陸をお願いします。」
というメッセージボードを設置する。

これを見た宇宙人はUFOの着陸を了承する。←この時点でコンタクト確率100%

しかし、通りがかった通行人が、メッセージボードを見て「何これ、UFOが着陸するわけないだろ」
と評価。更に人が集まり「バカかよ」と評価。例えば、5人が否定的な評価をしたとする。

これを見た宇宙人、肯定3人vs否定5人、よって「否定」を了承する。←この時点でコンタクト確率0%

こんなストーリーはどうだろう?

348 :本当にあった恐い名無し:2012/06/23(土) 22:58:33.98 ID:+cglA2wA0
リスクの観点からみたらあり得るな
例えるなら身代金を狙う誘拐犯か。
対象者(肯定派)だけならともかく警察(否定派)が出てくると
身の安全が図れないからコンタクトは失敗に終わるとかw

>>346で日本語のメッセージボード(手段)にしたのは関係なくて
キモになる要因は別にあるってこと?

349 :本当にあった恐い名無し:2012/06/23(土) 23:40:26.19 ID:+cglA2wA0
コンタクトでありそうなパターンを大まかに3つに分けてみた

A)信用、安全、他、条件にこだわりがあるもの

B)メッセージ等で緊急性をもつもの

C)一時的にせよ接触に関心をもったもの

衝動の強さでいったら俺的にはB>C>Aな感じだけど緊急でなく、
>>347の様に条件さえクリアにしてやればA>C>Bにもなり得るな。

俺はAの条件が未知な場合もあるためCを重視して偶然からでもパイプを強化しようと
思ったんだが。生物の多様性を考えたら種でも組織でも一枚岩になるとも限らんし。

スレ的にもカードは幾つかあったほうがいいし、時間的効率からも、
見落としや手段が確立されてないことからも同時進行で進めるのは賛成だな
とりあえず今は>>347の論の続きを聞いてみたい。

350 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 02:09:13.96 ID:9z+uywiO0
72 名前:たけふみ ◆etv6OBblL2[] 投稿日:2012/06/23(土) 22:55:24 ID:hKgtg1PI0
2chへの転載感謝。アクセス規制は変わらず継続中なので、こちらでレス。
**************
>>346,347

「メッセージを記載したボードをある地点に掲示する方法」ということかな。

ボード周辺状況を宇宙人が監視可能という前提にするとして、

その判定基準は、言葉による表現か、心模様が加味されるのか。
両方が加味されるとして、言葉と心模様は、周りの状況によって相反することもあるが、その辺りはどうか。
これらは宇宙人が心を読める前提での話だが、それが前提になるならば、メッセージボードの代わりに、直接宇宙人にアクセスできるのではないか。

メッセージボードの知覚に言及すると、
メッセージボードを掲示しているある地点を宇宙人に知らせる方法はどうするかとか。

宇宙人は、情報をどのような収集技術を保持しているのか。
それは、インターネットと同じく、何らかの物理的繋がりがないと把握できない技術か。
テレパシーのような、物理的繋がりを超えて把握できる技術か。
その収拾範囲は、どこまで有効範囲があるのか。収拾する時間帯はあるのか。人為的に収拾しているか、機械的なものか。

ひとまず、こんな感じ。

351 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 11:48:37.11 ID:+yrL1ULg0
>>347の続き
とりあえず、宇宙人がボードのメッセージを発見および理解し、
かつ、指定された日時および場所に適したUFOを着陸させることが
可能である状態にある、という前提で話を進める。

>>347の例を振り返ってみる。

>「宇宙人さん、○月○日○公園に、UFOの着陸をお願いします。」というメッセージボード

これは地球人から宇宙人への要求になる。
実現すれば宇宙人が地球人の要求をのんだことになる。

>メッセージボードを見て「何これ、UFOが着陸するわけないだろ」

これも地球人から宇宙人への要求になる。

352 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 11:49:30.94 ID:+yrL1ULg0
宇宙人からしてみたら、「UFO着陸」の要求も、
「UFO着陸の否定(成功する訳がない、といった消極的な否定も含め)」、
同等に扱う。のかもしれない。

その場合、相反する要求のどちらを選択するのか?
一つの仮説として、「単純に多数決できまる」というのが有るのかもしれない。

※もっとも悲観的な仮説として「全会一致できまる」というのも有るかもしれないが、
 今の地球人の精神レベルでは、当分無理だと思うので、それは考えたくない。

353 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 12:10:53.57 ID:+yrL1ULg0
それを踏まえて次のことを考えてみる。

スピ系、オカルト系の宇宙人信者が、世界的に見れば毎日のように
「UFO大量着陸」を要求している。しかし全て失敗。それは何故か?

彼らの用いている通信手段は主として「祈り」「瞑想」といった精神的なもの。
つまり、宇宙人は地球人の心が読める、ということを前提にしている。

その前提を正しいと仮定すると、それは同時に「全て失敗」の理由にもなる。

354 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 12:12:02.01 ID:+yrL1ULg0
ニューヨーク、ロンドン、パリ、東京といった世界主要都市の上空に
巨大UFOを滞空させる。(スピ系信者の長年の願いらしい)

これはもはや地球規模の出来ごとになる。

つまり、多数決で言えば、分母は、70億人になる。
その過半数が巨大UFO着陸を肯定しなければならない。

スピ系団体が、ネットで活動して、数十人、数百人集めたところで、全然足りない。

(宇宙人を信じない者、UFO着陸とか馬鹿げていると思う者、
UFO着陸より焼きそばUFOが今は大事、UFOって何?、といったのは否定としてカウントされる
と思われる)

355 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 12:12:38.79 ID:+yrL1ULg0
だが、方法はある。

356 :本当にあった恐い名無し:2012/06/25(月) 00:28:47.36 ID:ftkfxQIW0
くそー焦らしやがって・・・(・A・)
オカ板的な流れで陰謀論的に考えるなら分母を変えるに人口削減とか統一政府樹立、
分子を変えるにマインドコントロールや世界大戦等の危機的状況を作り出すとかw
まさかそんなありきたりで引っ張るわけないしなーw
スレ的には、現実的にできうる範囲での方法の模索が目的だったり、公式にファースト
コンタクトさせて皆の意識を変えるのも目的な気がするから上記の方法とは矛盾する希ガス

俺ならそーゆー土俵で勝負せんし焼きそばUFOにはマヨネーズとゴマをかけて食うけどなw

357 :本当にあった恐い名無し:2012/06/26(火) 02:14:33.82 ID:D1RVlYCd0
は、早く方法を教えろください・・・・・

358 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 22:04:31.05 ID:B4cETicI0
Come on ufo
give me ufo
I am ufo

359 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 15:25:26.37 ID:hOirHFVI0
む…?

360 :本当にあった怖い名無し:2012/07/02(月) 23:28:02.89 ID:7GUURBD40
たけふみはどうしたんだよ!まだ2ch規制中なのか?
お前がスレ立てたんだからもっと盛り上げろよ

361 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/07/03(火) 00:57:09.33 ID:Tij+1nxT0
幸いにして先日に規制は解除されたから自由に書き込める。

ちと時間の割り振りに四苦八苦してんのさ。
関連サイトでもウダウダやってるからソッチも参照しとくれ。

ゆるコンタ ttp://yuruconta.wordpress.com/
スピリチュアリティの流儀 ttp://jbbs.livedoor.jp/study/11650/

6月、7月は海外方面が熱くてな。関連情報を追いかけているんだ。

コンタクト関連も継続しているが、僕がメインで追求しているのはテレパシー実験だからな。
実験内容を書いていたらメンヘラスレになるぞ。

362 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/07/03(火) 01:15:51.56 ID:Tij+1nxT0
>>355
続きは?

363 :本当にあった怖い名無し:2012/07/03(火) 01:32:57.79 ID:0D7HfIXy0
おーたけふみ久々やな
テレパシー実験内容もここに書いておくんなまし
電波や意味不明な内容でも宇宙からの意外なヒントが隠されているかも

364 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/07/04(水) 01:47:39.98 ID:JXSO60eT0
スレを覗いてくれてるのはありがたいな。
需要があるなら今度実験内容を書いてみよう。

365 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 21:48:04.54 ID:Dr5WORit0
あげ

366 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 22:39:43.89 ID:UlYUCyUt0
>>354 が正しいと仮定して話を進める。

>つまり、多数決で言えば、分母は、70億人になる。
>その過半数が巨大UFO着陸を肯定しなければならない。

その「正しい」とは上記の部分、この条件を崩さないで、行わない限り
絶対に成功しない。と言うことになる。

しかし、悲観するのは早い。

上記の「分母は、70億人になる。」の部分。これは

>ニューヨーク、ロンドン、パリ、東京といった世界主要都市の上空に
>巨大UFOを滞空させる。

これを実現させる為の条件でしかない。つまり、スピ系信者が「これ」を
ターゲットとしている限り、成功はしない。

ということである。

367 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 22:41:35.90 ID:UlYUCyUt0
ならばどうすれば良いのか?

おそらく、こう考えるだろう。
「少人数で、こっそりやれば良い、
 そうすれば、多数決の法則を満たすことができる。」

しかし同時に、こうも考えるだろう。
「こんなことは、とっくにUFO愛好家達がやっている筈である。
 しかし、成功していない。」

なんだ、絶望か。いや、ここで思考を止めてはならない。
答えはその先にあるのだから。

368 :本当にあった怖い名無し:2012/07/05(木) 22:42:38.97 ID:UlYUCyUt0
そして私は気がついた。

これら全てを「正しい仮説」としたとき、
さらにもう一つ「条件」が浮かび上がることを。

369 :本当にあった怖い名無し:2012/07/06(金) 01:08:53.28 ID:cAQUFc3O0
ファースト?もう数十年前に終わっている

370 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/07/07(土) 01:03:39.41 ID:PwmLopX50
何処かで聞いたうろ覚えだが、人が想像できる物語は、未来の何処かで実現するという話がある。

ヘリコプターだったり、月面着陸だったり、人工知能だったり、核融合だったり、他にも色々あるが。
ヘリや月面着陸なりはさすがにほとんどの人が知っているだろうが、人工知能だとか核融合だとかは、知らない人もいるだろう。
そういう偏った分野というか、大衆向けとしてあまり活用されない話題は、広く報道されることは稀。

ファーストコンタクトという観念がどういった状況を指すかによるが、
地球外生命体とのクローズなコンタクトを指すのだとしたら、特定の人物がファーストコンタクトを実現していて、実はそれとなく報道もされている、という話があっても悪くないな。
少なくとも、すでに実現している可能性は否定できない。

しかし、オープンとなると、残念ながらまだ実現していない。広く認知されていない。

フルオープンなファーストコンタクトの実現条件を考察していって、不備が取れて論が洗練されれば、想像の産物から創造の産物へ転換できるだろう。

371 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 03:02:03.92 ID:6yvp8CVZ0
難しいね
たけふみさんが仲間を募ってコンタクトに成功したとしても
オープンな形にもっていくのは難しい

結局たけふみさんとその仲間達というクローズなコンタクトになってしまうでしょう
コンタクトの内容を2chやマスコミに伝えた所でどうにもならない

要するに、全世界に一斉に姿を現すとかでない限り
完全なオープンにはならないのではないかな

372 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 03:18:51.16 ID:9UNJMdH10
まぁでも実際に宇宙人に出会えるなんてすごい感動的なことだと思うけど
宇宙の知的生命体の別種族とコンタクトとれたらものすごい快挙だよ
そこから交流とか始まるかも知れんし

373 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/07/09(月) 01:52:34.18 ID:H7Da7W540
>>371
>仲間を募ってコンタクトに成功したとしてもオープンな形にもっていくのは難しい
>クローズなコンタクトになってしまうでしょう
>コンタクトの内容を2chやマスコミに伝えた所でどうにもならない

この辺り、結論を導き出す元になった根拠は何だろう?

そういう根拠を、その人にしか見えない根拠を明確にしていって、そこに有効な対策を皆で積み上げることが、実現に近付く道じゃないかな。

374 :本当にあった怖い名無し:2012/07/09(月) 03:57:34.07 ID:AN7c8U8Y0
おぉたけふみだ!
もっと頻繁に書き込んでよ

375 :本当にあった恐い名無し:2012/07/10(火) 01:21:44.15 ID:0rpCiCz30
やっぱCSETIの活動で大きな進展できなかったのは俺にとっては大きいなw
それ以下の規模でやったところで実を結ぶとは思えんし
無力感の上塗りになりそうで・・・

あとたけふみなにげに>>368をスルーしてんのな(´・ω・`)

376 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/07/11(水) 03:22:24.33 ID:sDLwdQBH0
>>374
なにやら反応がレアアイテムでも発見した感じだな。

>>375
CSETIと同じ事を辿るだけなら、難しいやもしれんね。
でも、その内容を分析すればいいのではなかろうか。

スルーはしていないよ。結論の記載がないから続きがあがるのを待っているだけ。

377 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 13:54:26.78 ID:s9sTLQnA0
>>373
>>この辺り、結論を導き出す元になった根拠は何だろう?

基本自分でみたり経験した事しか信じないでしょう
宇宙人関連の書籍など腐るほどあるし、体験談も数多く公表してる人もいるけど
それらは世界で認められていない

世界で広く認められなければ、オープンにならないのでは?

じゃあどうすれば認められるかって所だけど、個人じゃ限界がありそうだなぁ

378 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 15:15:15.49 ID:8RrjwfKn0
ここで >>347まで戻る。

UFO着陸は失敗。と誰もが思うだろう。それは正しい。
しかし、コンタクトとしてはどうだろう。失敗なのか?

いや、コンタクトは成立していると考えられる。

>これを見た宇宙人、肯定3人vs否定5人、よって「否定」を了承する。←この時点でコンタクト確率0%

肯定派からの視点ではコンタクト失敗。
否定派からの視点ではコンタクト成功。

否定派はコンタクト成功の事実に気がつかない。(それゆえ否定派なのである)
肯定派はコンタクト成功の事実に気がつかない。(彼ら視点での判断材料がないから)

379 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 15:16:22.41 ID:8RrjwfKn0
そこでだ。

肯定派3人に旅に出てもらう。
ボートに乗り、海の真ん中に漂う。もちろん周りに何も見えてはならない。

そこで「宇宙人さん、ここへUFOの着陸をお願いします。」
というメッセージボードを掲げる。

そして、宇宙人がそれを見る。

さて、何が起こるか?

380 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 15:17:18.28 ID:8RrjwfKn0
・彼らのボート付近にUFOが着陸(この場合、着水)する。
・UFOは着陸(この場合、着水)しない。

この二つのうちのどちらかが起きることになる。
それ以外はありえない。

ここで、これまでに挙げた条件を、全て、正しいと仮定して話を進める。

ならば、「彼らのボート付近にUFOが着陸(この場合、着水)する。」
の可能性が100%になるのではないだろうか?

381 :本当にあった怖い名無し:2012/07/14(土) 15:17:55.99 ID:8RrjwfKn0
しかし、そうではないのである。

382 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 00:38:34.34 ID:YbkzjP290
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ∧_∧
         ( ´・ω・`)     ∧_∧
         /     \   (    )何言ってんだこいつ 
     .__| |    .| |_ /      ヽ
     ||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
     ||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
     ||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
       /   ヽ 早く死ねよ   \|   (    ) 
       |     ヽ           \/     ヽ. オマエ馬鹿だろ
       |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
       .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /


383 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 04:15:28.42 ID:qwbcfqNA0
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira103378.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira103380.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira103419.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira103418.jpg
http://up3.viploader.net/omoshiro/src/vlomoshiro029594.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira103420.jpg

384 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 04:16:17.51 ID:qwbcfqNA0
日本には来ませんよ、彼らと接触する必要がありませんし。

彼らにその権利はありません。

385 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/07/16(月) 01:42:56.62 ID:VJhK1gIM0
>>377
誰でも追試が出来ればよいのではなかろうか。

『ある手順を踏めば誰もが同じ体験ができる』

規模は関係なし。それが物理的なものであれ、精神的なものであれ、再現性のある手順を確立できればよい。

386 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/07/16(月) 01:46:39.79 ID:VJhK1gIM0
>>381
その論法でいえば、確立は常に半々じゃないのか?

何か解決する論が>>381の続きに出てくるのかな。

387 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/07/16(月) 01:49:11.79 ID:VJhK1gIM0
>>384
彼らとは誰の事か?
なぜ接触する必要がないのか?
権利とは何か?

388 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 02:09:06.78 ID:pBiaN+9/0
>>381
>しかし、そうではないのである。

尻切れトンボでワラタw

389 :本当にあった怖い名無し:2012/07/19(木) 09:10:14.83 ID:HFzQWD7C0
このスレに触発されて毎夜眠る前に宇宙人に向けてテレパシーを送っているが寝たまま仰向けになって送ってるんで
家の中からじゃ屋根とか壁でテレパシ-って遮断されるのかな?

390 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 01:44:09.76 ID:ppdIma3t0
>>389
テレパシーに距離や空間は関係ないです
最初は宇宙人(人型)に慣れる訓練が夢の中で続き、
夢の中での交流に恐怖を感じなくなれば、
次のステップ(完璧なタイミングでのUFO目撃や宇宙人(真姿)との物理的コンタクト)にいけると思います。

391 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/07/20(金) 04:48:22.50 ID:+OSQqDzy0
>>389
いいね。テレパシー実験者が増えるのは。

テレパシーて電波みたく空中へ飛ばしているイメージを抱くけれど、実際は違うかなと思う。
伝播媒体は空気ではなく意識だろうと。
じゃあ意識て何だって話だが、ここらを簡潔に説明できる手段を持ち合わせていないのが残念なところ。

なんにしても、屋根や壁等々で遮断されることは、可能性として低いのではないかな。

392 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 05:56:51.38 ID:Rcxy7h4wO
コンタクトより議論したいだけの人?

393 :本当にあった怖い名無し:2012/07/20(金) 17:10:59.68 ID:NeR+/8sL0
プレアデス星人が来るのは、この地球ではまだ先です。2015年くらいか

394 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 00:07:20.87 ID:dy1cCGTL0
ファーストコンタクトは選択だよ
様々なファーストコンタクトの方法があるから、
その中から自分の好きなファーストコンタクトを選択してファーストコンタクトを成功させよう

395 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/07/21(土) 01:30:20.09 ID:1Eko00W30
>>392
コンタクトを試行錯誤しながらその手法なり結果なりを情報共有したい人。
そうすりゃさ、お互いで見えていないところが補完しあえて、確立があがる。

誰にでも出来るコンタクト手法というやつを確立できたら愉快じゃないか。

396 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/07/21(土) 02:04:31.10 ID:1Eko00W30
僕が行った実験を書いておくとだな、

意識感応手順(>>292を改造)を使って、月〜土までコンタクト対象に送る。
その時にコンタクト場所の緯度経度なりの軸指定と日曜日指定と幅を持たせた時間帯を設定しておく。
で、日曜日にその指定場所にいって、実験結果を確認する。

過去、3回実験を行って、
1回目は、見知らぬ人が大勢その場所に次々と来てしまって、実験どころではなくなった。何か指定方法を間違えたような感じだった。
2回目は、いわゆる飛行機がバシバシと飛んできたが、どうみても飛行機にしか見えないので求めるモノとは違った。
3回目は、蝶やらツバメやらが翼類が大挙して押し寄せてくるが、人工物は何も来なかった。

3回とも日曜日の昼間に実行。

今はまとまった時間が取れ難く、8月辺りから再実験しようと考えている感じ。

397 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 09:10:27.85 ID:WQW5wEMl0
>>381

なぜそうではないのか。

ここで >>367を思い出す。
「こんなことは、とっくにUFO愛好家達がやっている筈である。
 しかし、成功していない。」

これも条件として見逃してはならない。

なので >>381の「しかし、そうではないのである。」なのである。

398 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 09:11:19.40 ID:WQW5wEMl0
今度は、ボートを2隻用意する。
各々、>>379を行う。

仮に A-ボート、B-ボートとしておこう。

A-ボートはUFOに遭遇しない。
B-ボートはUFOに遭遇する。

上記のように想定して話を進める。

399 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 09:12:31.83 ID:WQW5wEMl0
ちなみに上記のように書くと遭遇確率が50%なのかと思う人も出てくるだろう。
なので補足しておく。

UFOに遭遇したボートが現れるまで実験を行う。仮に1万隻目に出たとする。
この場合を、B-ボートとし、それ以外をA-ボートとする。

つまり、1万隻目で出た結果を、便宜上、2隻目に出たことにする。

それともう一つ、A-ボートに乗船した乗員と、B-ボートに乗船した乗員とで
資質(この場合、人格、精神、思考、これまでの行い)等に差が無いとする。

ではなぜ、A-ボートはUFOに遭遇せず、B-ボートは遭遇したのか?

400 :本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 09:13:17.94 ID:WQW5wEMl0
ここで、ひとつ見逃していた条件に気がつく。

401 :本当にあった恐い名無し:2012/07/22(日) 05:00:10.52 ID:e7WDEzdg0
>>392
たけふみには水面下で、ペイント旅客機案のピクトグラムや
アンケート作成や作戦について協力してもらっているよ。

推敲にかなり時間はかかってるけどできれば>>400の結論出る前に
アンケート投下にもっていきたい。

402 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 05:19:23.31 ID:lEj6c9Jc0
てs

403 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 08:15:50.23 ID:lEj6c9Jc0
アンケートはできたんだがRockがかかったのかURLを貼れなくなってなってしまった・・w

404 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/07/29(日) 02:15:02.13 ID:f8cce+9p0
>>403
短縮URLで試しあげ。

三☆UFOコンタクトの新手法を考えたのでアンケート協力してちょ(´・ω・`)ノシ(全4問)☆三
http://p.tl/IVi7-


飛べるかな?

405 :本当にあった恐い名無し:2012/07/29(日) 21:59:50.81 ID:kHihW9WQ0
だめみたいだ・・・短縮URLだけでも貼れなかったw

406 :本当にあった恐い名無し:2012/07/29(日) 22:00:26.54 ID:kHihW9WQ0
飛べることは飛べたけど

407 :本当にあった恐い名無し:2012/07/29(日) 22:10:34.86 ID:kHihW9WQ0
アンケート協力してちょ(´・ω・`)ノシ

408 :本当にあった恐い名無し:2012/07/29(日) 22:11:27.77 ID:kHihW9WQ0
>>404
UFOコンタクトの新手法を考えたのだよ

409 :本当にあった恐い名無し:2012/07/29(日) 22:12:59.25 ID:kHihW9WQ0
やはりURLのみRockされてるみたいだ・・・

410 :井上明菜:2012/07/30(月) 00:54:56.71 ID:aTtlZX610
友達を自殺に追い込んだ多重人格の女悪魔「明菜」
私生活では「井上明菜」もしくは「松井明菜」と名乗り相手や場所によって苗字が変わる 本名は不明
大阪の料理学校の講師の父に勘当され大阪から関東へ家出し以降男にまとわり付き金をたかる
3歳のときに両親の離婚のショックが原因で解離性同一性障害(多重人格)となり、
そのせいなのか付き合った男のほとんどが精神崩壊やひどい鬱にかかる
突然凶暴な本性を出し生きるためなら平気で股を開く
[この女が作成したサイト一覧]
秋葉原で「のの」という名でツアーメイドしてたらしい
・ここベジ「のの」のブログ(現在は「柚葉」と改名
http://ameblo.jp/nononommi/
顔写真(2枚UPされてるが顔全体は下の方の画像)
http://ameblo.jp/nononommi/entry-10387512554.html
・モバゲー「明菜」のページ (こちらの掲示板に詳細情報あり!)
http://www.mbga.jp/_u?u=32415770
・ハンゲーム「サくラん」のマイページ
http://mypage.hangame.co.jp/profile/index.nhn?mid=サくラん
この女に友達の遺骨を食べさせるまで終われません

411 :本当にあった恐い名無し:2012/07/30(月) 08:22:52.60 ID:6/w/8k5yO
<<410
お前のその執念とノウハウと行動力を
UFOや宇宙人とのコンタクトに昇華させてくれよ。
とりあえずアンケート拡散してくれ・・


412 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 00:08:55.61 ID:kgEDWDGE0
            _,,..r'''""~~`''ー-.、
            ,,.r,:-‐'''"""~~`ヽ、:;:;:\
           r"r          ゝ、:;:ヽ
   r‐-、   ,...,, |;;;;|       ,,.-‐-:、 ヾ;:;ゝ
   :i!  i!  |: : i! ヾ| r'"~~` :;: ::;",,-‐‐-  `r'^! 
    !  i!.  |  ;| l|  ''"~~   、      i' |     <プレアデス評議会 オリンピック見てる?
     i! ヽ |  | |    ,.:'"   、ヽ、   !,ノ
    ゝ  `-!  :| i!  .:;: '~~ー~~'" ゙ヾ : : ::|
   r'"~`ヾ、   i! i!   ,,-ェェI二エフフ : : :::ノ~|`T  
  ,.ゝ、  r'""`ヽ、i! `:、   ー - '" :: : :/ ,/         
  !、  `ヽ、ー、   ヽ‐''"`ヾ、.....,,,,_,,,,.-‐'",..-'"
   | \ i:" )     |   ~`'''ー---―''"~

413 :本当にあった恐い名無し:2012/07/31(火) 04:15:29.62 ID:0GKf3xgM0
>>412
プレアデス評議会ってなんだよwそんなのねーしwタダの妄想だな
2chでも過疎ってるのにここにaa貼っても意味ないな

414 :本当にあった恐い名無し:2012/07/31(火) 04:18:35.40 ID:0GKf3xgM0
>>411で安価したつもりだったけど向きが逆だしこれも意味ねーなww

415 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 04:27:41.69 ID:tWBguXe10
>>411
時間おかしくね?

416 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 04:33:31.71 ID:0GKf3xgM0
まぁぶっちゃけ言うと勢いの強そうな市況やオカ版の他スレは
最後のほうでアンケートのURLを貼ろうと思ってたら
Rockがかかったのか俺は貼れなくなってしまったw

GREEは外部リンクは規約違反とか言われたしw
アンケート全然票が入らねー・・
貼れたとしてもだめだったかもしれんけどww

>>400は心おきなく続きをやってくれ・・・

417 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 04:35:33.31 ID:0GKf3xgM0
>>415
本当だ。気がつかんかった。携帯から書き込んだんよ・・・

418 :本当にあった怖い名無し:2012/07/31(火) 04:38:53.91 ID:kgEDWDGE0
            _,,..r'''""~~`''ー-.、
            ,,.r,:-‐'''"""~~`ヽ、:;:;:\
           r"r          ゝ、:;:ヽ
   r‐-、   ,...,, |;;;;|       ,,.-‐-:、 ヾ;:;ゝ
   :i!  i!  |: : i! ヾ| r'"~~` :;: ::;",,-‐‐-  `r'^! 
    !  i!.  |  ;| l|  ''"~~   、      i' |     <プレアデス評議会 オリンピック見てる?
     i! ヽ |  | |    ,.:'"   、ヽ、   !,ノ
    ゝ  `-!  :| i!  .:;: '~~ー~~'" ゙ヾ : : ::|
   r'"~`ヾ、   i! i!   ,,-ェェI二エフフ : : :::ノ~|`T  
  ,.ゝ、  r'""`ヽ、i! `:、   ー - '" :: : :/ ,/         
  !、  `ヽ、ー、   ヽ‐''"`ヾ、.....,,,,_,,,,.-‐'",..-'"
   | \ i:" )     |   ~`'''ー---―''"~


419 :本当にあった恐い名無し:2012/07/31(火) 04:45:14.53 ID:0GKf3xgM0
>>418
しかし0時から4時までとか・・暇だったら>>404のURL拡散してくれよw

420 :本当にあった恐い名無し:2012/08/04(土) 00:40:39.07 ID:rukH6je20
あまりの過疎りっぷりにワロタ・・・
鳩の群れに餌を投げ込んだら一斉に飛び去られた気分w
やれるだけはやった気がするんだが・・

8/4の噂スゲー話題になってんのな。あれだけはずして話題とれるとこがすげーな

・・・こうなったらダメ元でアンケートふるや氏巻き込んでみよーかなw

421 :本当にあった恐い名無し:2012/08/04(土) 00:42:53.69 ID:rukH6je20
たけふみふるや氏紹介してくれよ〜


422 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/08/04(土) 08:59:54.43 ID:B0rvZoOR0
>>421
古谷氏と何か繋がりを持っていたわけではなくて、HP上での接触だけ。

で、5月辺りに、

会議室|ふるやの森
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11650/1332842921/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
468 名前:flatheat[] 投稿日:2012/05/03(木) 20:08:49 ID:GPqy4tww0
永遠にさらば!>たけふみ
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんな感じなので、僕が古谷氏と接触を持てる機会は、今の所ないよ。

423 :本当にあった恐い名無し:2012/08/04(土) 20:26:55.74 ID:rukH6je20
>>422
そうか・・・じゃあ別の手を探すかw

424 :本当にあった恐い名無し:2012/08/04(土) 21:13:46.55 ID:rukH6je20
誰かの参考になるかわからんけど参考にしたURL貼っておく・・・

イルカ・クジラの超音波交信
http://cse.fra.affrc.go.jp/akamatsu/at/E07.htm

通信:昆虫の聴覚コミュニケーション
http://wiki.jscpb.org/%E9%80%9A%E4%BF%A1%EF%BC%9A%E6%98%86%E8%99%AB%E3%81%AE%E8%81%B4%E8%A6%9A%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

動物のコミュニケーション方法(まとめ的なもの)
http://mania-implants.info/8.html

未知との遭遇〜猫とイルカの場合〜
http://www.youtube.com/watch?v=CKSN1SlM9ug

ピクトグラムを利用した視覚シンボルコミュニケーションシステムの提言
http://pic-com.jp/P-050J.pdf

テレパシーで犬と会話するアニマル・コミュニケーターの世界 (2)
http://www.dogactually.net/blog/2010/05/2-4187.html


425 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 22:33:42.53 ID:HJ5hGZXw0
>>404

航空機にペイントする案は、現実的ではないと思う。
多額の費用がかかる時点でダメ。

費用のかからない、すぐに実行できる案を考えるべし。

ということで、やり直し。

426 :本当にあった恐い名無し:2012/08/04(土) 23:02:31.50 ID:rukH6je20
>>425
レスさんくす。ということは費用面がクリアできたら見込み有り?

JAL日本航空の特別塗装機
http://airport.world.coocan.jp/jl3.html

ANAが過去に実施した特別塗装機
http://www.atac.ana-g.com/business/specialpainting.html

ペイント旅客機はけっこうやってるし、Lccとか業界的に追い風な希ガス。
ホエールウォッチングじゃないけど、もし見込みがあって実績が一件でもできたなら
機上でしか得られない体験になるから費用は回収できそうな気がするんだがダメ?(´・ω・`)

427 :本当にあった恐い名無し:2012/08/04(土) 23:32:42.33 ID:rukH6je20
よく話に出るUFOの着陸って、UFOにとってすげー無防備な状態だと思う。
空を飛んでてこそ自由でイニシアチブがあるんであって着陸したら死に体だから。
着陸はやっぱ信頼ができたときにしか出来ないと思う。
つまりは段階が必要な気もする。

現時点の地球人の技術と社会での実現可能性、通信手段としての水準、
遭遇確率の高い場所を重視したつもりなんだがどうだろう

428 :ふう 裏天皇:2012/08/05(日) 00:11:16.44 ID:W1gpSmLu0
現実的かは判りませんが、飛行機にペイントをする際に、飛行機会社などと提携しなければならない事を考えると、前段階で、宇宙人さんに対するコンタクトの
小手調べとして、オンライン上のネットに宇宙人さんが介入してくると仮定し、ヘッドセットでボイスチャット機能付の、フライトシュミレーター(microsoft fsxなど)で音声コンタクトを
待つという、自分の機体をペイントし操作する同好会を作るというのも良いかもしれませんね。

429 :本当にあった恐い名無し:2012/08/05(日) 00:28:40.87 ID:LGAHmqNL0
SETI計画に使われてる費用がどのくらいか知らんけど
専用望遠鏡作ったり探査機飛ばしたり莫大な費用がかかってんじゃね?

地球外知的生命体探査なんだから地球人と同等かそれ以上の存在を探してるわけで
わざわざ地球外にむけての探査ばかりじゃなく、地球人以上で地球に来れる存在、
つまりは地球上でできる方法もあっていい気がする。

>>285http://database.blog.so-net.ne.jp/archive/200407にある
費用の1億円も例えは適切かわからんけど、ふるさと創世資金だって
1億円あったのに誰か出してくれよ〜って気もする

430 :本当にあった恐い名無し:2012/08/05(日) 00:52:07.50 ID:LGAHmqNL0
>>428
>>271と似てはいるけど違うみたいなんだが、microsoft fsxもよく知らないし、
俺は理解力足りないので、音声コンタクトと自分の機体をペイントし操作する同好会を作る
っていう辺りも少しkwsk説明お願いします。

431 :本当にあった恐い名無し:2012/08/05(日) 01:27:22.81 ID:LGAHmqNL0
>>428
今頃になってなんとなくわかった・・・
>>271の進化系な感じなのかな?microsoft fsx知らんからよくわからんけど
ネット上で宇宙人の介入を待つためにシュミレーション的な同好会を作るということ?

>>276でも答えたけど、たけふみに続いて同じ系統の案が出たということは他にも
同じように考える人がいるということなのか・・

>>276に付け加えるならアンケートのイメージ映像http://www.youtube.com/watch?v=k_Bn_F-ijD8
の後半のようなシュミレーションでなく直なお互いの反応が進展と客観的な信憑性も生む気がする。
俺的に実現のシュミレーションは無しで一発勝負ということかも

432 :ふう 裏天皇:2012/08/05(日) 04:55:17.29 ID:W1gpSmLu0
>>431 >>>271の進化系な感じなのかな?  家に居ながらにして実行出来、小さい実験を挟むという事で考えました。



433 :431 続き:2012/08/05(日) 04:59:38.12 ID:W1gpSmLu0
>microsoft fsx知らんからよくわからんけど  メジャーなシムということ自分が持っている挙げました。ただネックとしてソフトの動作のPC推奨環境スペックが高ので、
その点で他のフリーのボイス機能付フライトシュミレーターでも良いかなとも思います。ネット上で宇宙人の声が聞けたらなとコンタクトを期待しています。

434 :433ネーム訂正:2012/08/05(日) 05:03:58.66 ID:W1gpSmLu0
>>433>>432の続きでした

435 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/08/05(日) 19:11:52.70 ID:ZQZUQlnP0
思うに、宇宙人と云われる者の定義が個々人でずれている場合、その方法論もずれるのではないかな。
ここでいう方法論というのは、コンタクトするための手法ね。

例えばさ、

1.宇宙人が現生人類となんら変わらない性質を持っていると仮定した場合

この場合、その方法論は、物理的性質を帯びていても差し支えないわけだ。現実に即した現実路線を模索する。

2.宇宙人が現生人類と物理的に相容れない性質を帯びている場合

極端な話でいえば、
→地球に存在するウィルスに代表されるような微生物や重力問題などの物理的な影響があって地球上に生身で滞在できない。
→肉体を束縛と定義付けているような存在で、こちらでいう精神体が本体となるような生態を持っている。

といった風。

これらのハイブリッドだってありうるだろうが、とにかくも、相手の定義付けを明確にしておかないと、その方法論を論じたり共有したりが難しくなるだろう。

436 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/08/05(日) 19:18:10.76 ID:ZQZUQlnP0
>>433
>その点で他のフリーのボイス機能付フライトシュミレーター

なんてのは、何かある?
僕もmicrosoft fsxとかはよく知らないが、フリーで似たようなものがあるのかな。
あるなら手に入れて、実験場として利用可能な環境なのかを判定してみたい。

437 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 19:33:06.86 ID:pRbEmD6z0
まず、スレ主およびスレ参加者の意図を確認しておきたい。

質問
a.このスレは、ファーストコンタクトとは、地球人全体と宇宙人(未知存在全般)とのコンタクト
を目指しているのか?

b.それとも、このスレのスレ主もしくわスレ住人と宇宙人(未知存在全般)とのコンタクト
を目指しているのか?

どっちだ?

>>404を一つの案として挙げていることから考えると、上記aなのかと思えるが…。

438 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 19:41:36.91 ID:pRbEmD6z0
>>426

>レスさんくす。ということは費用面がクリアできたら見込み有り?

おいくら万円?かかると思っているの?

このスレの住人で可能だと思っているの?

ということで
>>437の質問になる。この質問に答えていただけないと話が進まない気がするよ。

439 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/08/05(日) 19:58:53.57 ID:ZQZUQlnP0
>>437
僕の目的はa.になるね。しかし、通過点としてのb.もアリと考えている。

コンタクトを実現するためには、現生人類もさることながら、コンタクト対象たる未知なる存在(現在は宇宙人と定義している)とも共通認識を持つ必要があると考えている。

コンタクトだしね。お互いが安心できる会見を実施したいし。

しかし、a.を実現するためには、現実的な話として、共通認識を共有・運用する人数が多すぎるという問題がある。
だから、前段階として、小規模のコンタクトも併用する方向性も模索している、といった感じだね。

僕の中では上述の見解をもっているが、スレ住人との話し合いを持って柔軟に対応していきたいと考えているよ。

440 :551改め蓬莱:2012/08/05(日) 20:01:13.22 ID:CUVjBYI60
お前らまだやってんの?

だいたい方向性が全く間違ってる。自分たちに力だけでなんとかしようと思ってるのが間違い。
本気でやるなら新聞に1面広告でも出せよ。マスに浸透させることが重要で、今のやり方だと
誰も意識を向けてくれないから。

441 :551改め蓬莱:2012/08/05(日) 20:05:37.82 ID:CUVjBYI60
例の8月4日も何事も無く過ぎたわけだけど、このあとどうなることか。

水面下での動きはあるんだろうが、その動きというものを誰も認識できていない。
(俺も出来ていない)
その認識できていない状態で闇雲に動いたところで殆ど効果は無い。
向こうは向こうで勝手に進めてるだろうし、こちらの動きは全く感知せずに行動に出るだろう。
(いや、出ないという可能性もあるが)

442 :551改め蓬莱:2012/08/05(日) 20:10:30.32 ID:CUVjBYI60
もう少し今の動きに注意すべき。
分かりやすいところでは、今の漫画やアニメだとかなりの頻度で神様や宇宙人のような
未知のものが普通に出てきている。そのような存在に抵抗を持たれないよう、少しずつ
定着させようとしている段階。

でも、あんまりこれも成功してるとは言えない。本来の神様や宇宙人とはかけ離れた
ものとして登場しているので。それに、ターゲット層もまだニッチな層でしか無い。

反原発の集会くらいの規模にならないと何も起きないと思うよ。

443 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/08/05(日) 20:15:07.89 ID:ZQZUQlnP0
浸透させるにしても、何をどう浸透させるかを詰めていかないと。
あらかじめの想定と実際の結果を比べて、その分析が出来ないことには進捗もままならんだろう。

444 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/08/05(日) 20:19:17.59 ID:ZQZUQlnP0
>>442
その発言は、漫画やアニメのネタふりが、未知とのコンタクトを骨子に、もしくは土台となりえるように想定して形作られているという見解をもっているのかい?

445 :437改めポテコ:2012/08/05(日) 20:38:21.31 ID:pRbEmD6z0
追加質問。

1.コンタクト対象を、我々のことを知っている(今現在、我々を観察している)状態の
未知存在を対象にする。

2.コンタクト対象を、我々のことを知らない状態の未知存在を対象にする。

のどっちをターゲットにするの?

ちなみに、有名なプロジェクトであるSETIなどは、2.を対象としている。

446 :ポテコ:2012/08/05(日) 20:47:10.14 ID:pRbEmD6z0
a.かつ1.をこのスレの目的とするならば、

・地球規模でのコンタクト→国連事務総長などが「(宇宙人へ)コンタクトの開始を要請」を表明。
・国家規模でのコンタクト→日本首相(もしくは天皇)が「コンタクトの開始を要請」を表明。
・地域規模でのコンタクト→市町村首長が「コンタクトの開始を要請」を表明。

が必要になるだろうと思うが、どうだろう?

447 :551改め蓬莱:2012/08/05(日) 20:52:43.38 ID:CUVjBYI60
>>444
直接目的が「コンタクト」ではない。
もっと前の下地作り。宇宙人みたいな存在は頭ごなしに否定する人間が多い状況で
コンタクトを取っても、何を語りかけようが全て否定される。

文明人が未開人に対しコンタクトを取ろうとしても、未開人から一度敵と見做されてしまえば
それを反転させるのは容易ではないことが想像できる。

現時点ではいまだこの状態だよ。

少なくとも肯定的に受け入れてくれる人間がある程度の数居ないといけない。

448 :ポテコ:2012/08/05(日) 20:54:53.80 ID:pRbEmD6z0
>>446と同時に

b.かつ1.をこのスレの目的とするならば、>>404みたいな大がかりな方法ではなく、
もっと安価で小規模(このスレ住人のみ)で可能な方法を考えていくのが
よいとおもうが、どうだろう?

a.かつ2は、学者に任せて、
b.かつ2は、とりあえず諦めたほうがよいと思える。

449 :本当にあった恐い名無し:2012/08/05(日) 20:59:22.53 ID:LGAHmqNL0
551改め蓬莱久しぶり
レス必死で書いてたらめっさ進んでて驚いたwはえーよ

450 :本当にあった恐い名無し:2012/08/05(日) 21:00:02.78 ID:LGAHmqNL0
>>437
ファーストコンタクトって俺は人類にとっての公的なコンタクトだと思ってたな
国レベルでUFOの存在と国交?を認めニュースで流れるような感じ。
それがこのスレの究極の目標だと思う。

俺的にはたけふみが別スレに現れたときの、
「姿を見せずとも人にUFO(円盤?)の存在を信じさせるにはどうしたよいか」
という問いかけが残っているな。

じゃあ見せればいいんじゃね?国が認めないならまず民間レベルで内圧を高め
国に認めさせたるってのが俺の結論。CSETIの失敗も鑑みてかな。

前段階としてテレパシー実験やペイント旅客機案、ミステリーサークル案等がある感じと
思ってる。その延長線上に上記の目標が達成されると考えてる。

451 :551改め蓬莱:2012/08/05(日) 21:00:24.75 ID:CUVjBYI60
コアな肯定論者に対しては、向こうもそれなりに力を入れてるので、
そういう肯定論者は一般的な世間の認識と乖離してしまっている。
だからあんたたちみたいにいきなりコンタクトがどうのとか言い出す。

マスに対してのアプローチは、上で書いたようなメディアによる周知が必要になってくる。
少なくとも段階として
・強い拒絶→拒絶→否定→中立→肯定→信者
どこの層が最も多いのか、正しく認識しておかないといけない。
今のところ拒絶〜中立あたりが多数派で、肯定者はまだまだ少数だろう。

452 :本当にあった恐い名無し:2012/08/05(日) 21:01:18.08 ID:LGAHmqNL0
>>438
基本大抵のことは既出だと思うけど俺のレスは長文&糞レスが多いからなぁw
>>258?271,275?276,283,285を時間あるときにでも見てもらえると助かる。

>おいくら万円?かかると思っているの?

>>429でも書いたが
>>285http://database.blog.so-net.ne.jp/archive/200407
の記事を読んでもらえると助かる。版権アリのピカチュージャンボで1億円。


453 :本当にあった恐い名無し:2012/08/05(日) 21:01:55.18 ID:LGAHmqNL0
>>438
>このスレの住人で可能だと思っているの?

スレの住人で費用を賄うつもりは毛頭無し。>>263,266,285にも書いたが
何のためにアンケート行ったかというと、ぶっちゃけたけふみにこの案を
航空会社に売り込んでもらうためだな。その売り込みのための見込み客のデータ収集として
アンケートを実施したのだ。運がよければ航空会社からのオファーこないかなーみたいなw


454 :本当にあった恐い名無し:2012/08/05(日) 21:02:27.54 ID:LGAHmqNL0
この案は個人や少数の力でどうのというのは無理な話で、スレや案を見てもらった人に
できることとしてアンケートに答えてもらい、見込み客データとしての協力をお願いしてる感じ。
俺的にアンケート協力ならしてもらえるんじゃないかと思ってたワケ・・・
俺はコンタクトって選ばれた者のみがするってのは意味ないんじゃね?って思ってるから。

で、そのアンケートの回答者が伸びないが故にこうやってこの案について説明し、
他の人の理解を得ることが案を実現させ、ひいてはコンタクトにつながると信じてやってる感じ・・

455 :ポテコ:2012/08/05(日) 21:03:11.55 ID:pRbEmD6z0
>>446

ただし、メディアが地球規模で発達している現在においては

「国家規模」「地域規模」というのは、即、地球規模と見なされるので
実質、公式コンタクトは「地球規模」になる。

つまり、国連で一度議題に上るぐらいのことが必要になると思うが
どうだろう?

456 :本当にあった恐い名無し:2012/08/05(日) 21:04:54.34 ID:LGAHmqNL0
なんか水を差してしまったみたいでスマソ・・

457 :551改め蓬莱:2012/08/05(日) 21:05:27.82 ID:CUVjBYI60
>>450
テレパシーに関しては、地球外由来のヒトに限られるだろうな。
向こうもいろいろと試行錯誤してるっぽいけど、マスに対しての効果は現れていない。
ただ、一部の人には伝わっているので、そういう人が働きかけの役割を果たしている。
それが上で書いたような漫画・アニメなどのメディアに流れる。

日本の場合、漫画・アニメは特に表現の制限が無いし、ネットのお陰で世界的にも
流通できるし、役割的には最も適任。

458 :551改め蓬莱:2012/08/05(日) 21:10:37.36 ID:CUVjBYI60
ペイント飛行機とか意味無さすぎる。
例え向こうがその飛行器の模様を見たとしても、何か事が起きるとか思ってるのか?

向こうはもっと広範囲に見てる。地球全体を総括的に見てるので
ごく一部の活動家が動いたところで、地球全体の意識に大きな変化が無ければ
向こうは動けないよ。

459 :ポテコ:2012/08/05(日) 21:19:23.99 ID:pRbEmD6z0
>>456
航空機のペイントの案は、そんなに悪いとは思わない。

ただ、それを実行するまでのプロセスが大変過ぎると言うこと。
(個人のポケットマネー、レベルで実行出来るのであれば
やる価値はあると思う。)

スレ主が個人で実行できる範囲が一番望ましいと思う。
(スレ主が航空機ペイントできる大富豪なら別だけど)

460 :ポテコ:2012/08/05(日) 21:23:24.00 ID:pRbEmD6z0
551改め蓬莱さんは、>>446の方向を向いているのかな。

自分はどちらかというと、>>446よりは、>>448なんだが。

461 :551改め蓬莱:2012/08/05(日) 21:31:19.20 ID:CUVjBYI60
そこまで行ってない。
働きかけの対象は宇宙人ではなく、地球人だということを間違わなければよい。

462 :ポテコ:2012/08/05(日) 21:53:34.77 ID:pRbEmD6z0
大事なのはターゲットを何にするのか?という点を
明確にして話を進めるとうことだと思う。

例えば、551改め蓬莱さんのターゲットは「地球人」。
この場合は、>>446を目指すことになる。

私は、ターゲットを「宇宙人」にしたいと考えている。
この場合は、小規模のコンタクトと言うことになる。

ちなみに、スレ主はどっち?

463 :ポテコ:2012/08/05(日) 21:58:21.79 ID:pRbEmD6z0
>>462
このスレで両者を並行して進めても良いと思う。

ただしこの場合、お互いが足を引っ張らないように、
気を付ける必要がある。

それが上手くいかなくて失敗(停滞)しているスレやサイトが沢山ある。
(場合によってはお互いが妨害に映る)

まぁ、スレ主の腕の見せ所だな。

464 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 22:00:31.22 ID:rKpDE5rv0
みんな頭だいじょうぶか?

465 :本当にあった恐い名無し:2012/08/05(日) 22:02:29.66 ID:LGAHmqNL0
>>445
俺は絞ってないな。両方が地球に関心があり来ているのなら両方に共通しそうな
トコを拾っていきたい。相手の事を俺らもよくわかってないし、
考える要素が多いほどイレギュラーなことだって起こりうるかも。
どうせ地球に来る奴なんぞ跳ねっ返りばかりじゃね?って気もする。
方法自体も選択できるほど確実なのはないわけだし・・

出せる案ならだして考察し、できるなら実行に移すのがいいんじゃね?
こんなのどれだけ時間かかるかわからんから同時進行で進めなきゃ俺ら死んでまう・・(´・ω・`)

>>446
これは俺にはよくわからんな。要請だしてどうにかなるっていうより
結果的にそうなったって感じになる気もする。

>>462
いつも俺には聞いてないが勝手に答えさせてもらうと
両方大事なんじゃね?両輪あって進む気もする。
ただ順序として、地球人側の意識、ついで宇宙人側の反応な気がする。

466 :本当にあった恐い名無し:2012/08/05(日) 22:05:43.14 ID:LGAHmqNL0
>>464
心配よりどこのレスでそう思うのか具体的に教えてくれ

467 :ポテコ:2012/08/05(日) 22:32:13.78 ID:pRbEmD6z0
>>465
>こんなのどれだけ時間かかるかわからんから同時進行で進めなきゃ俺ら死んでまう・・(´・ω・`)

賛成です。同時進行した方が良い。
(私が言っているのは、お互いの案の邪魔をしないようにしましょうということ。)

>これは俺にはよくわからんな。要請だしてどうにかなるっていうより

国連事務総長や国家元首が「コンタクトの要請」を表明するには、事前の議論と承認が
必要になってきます。つまりこれが叶えば、地球人の総意を経たと見なしてもらえると思います。

そうなると、宇宙人としては、正式コンタクトを実行しない理由がなくなる。
(もしくは、しない理由を提示する必要が出てくる)

468 :本当にあった恐い名無し:2012/08/05(日) 22:52:26.70 ID:LGAHmqNL0
>>458
相変わらずいいこと言ってんな

ソースは出せんけど俺はUFOって飛行機や船舶のニアミス時に行動が大胆になってるような希ガス

あと実際はどうかわからんけどUFOの発光とジグザグ飛行、レーザーポインターによる動物の反応と似てね?
推測にしか過ぎんが俺は注意喚起としか思えんのだわ。
つまりUFOは一部にしても地球人側の行動を待っていると解釈してる。これが俺の宇宙人側の認識
陰謀論的なものがあるとしても結局は力がどっちが上かなわけだし
むこうがイレギュラーなことをすれば咎める術はない希ガス

地球人側への働きかけは重要だと思う。
認識の順序として無理もないけど、一般人はCSETIとか政府とかに頼りすぎで熱が足りない希ガス。
嘘か本当かわからん情報を後からいくら収集してたってつまらんし、
肯定の認識を劇的に押し上げる要素としては足りない気がする。

>>400を散々煽って結論を急かしたつもりだったんだが今となっては聞けなかったのは残念だが
地球全体の意識に大きな変化って別に急激に起こる必要なくね?
結果的になればいいわけだし。意外に30%位でもいいのかもしれない。

皆がファーストコンタクトがどういう状況下で起こり、結果どうなるのかを期待してるのか
知らんけど、俺は宇宙人の技術を一般人が享受できるようなのがいいし、
大多数の人がホエールウォッチングのように、あぁ、こういうことってあるんだなって思って
もらえることが多くの地球人側の認識を変える初動になればと思ってる。
それが俺ができそうな案であり行動だな。

469 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 22:56:42.77 ID:bjE9m1rTO
ポテコってお菓子おいしいよね

470 :本当にあった恐い名無し:2012/08/05(日) 23:51:15.80 ID:LGAHmqNL0
たけふみのレスまだー?

471 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 23:54:09.90 ID:jC/luRSK0
いい加減スレ住人で集まって話し合いとかしたらどう?
こんなスレであーだこーだ言い合ってても始まらないし

472 :本当にあった恐い名無し:2012/08/06(月) 00:05:08.55 ID:KTMA4A1Y0
今日は久しぶりに人が来たけどどうせいつも見てるのは4〜5人居ないだろ・・・ww

473 :551改め蓬莱:2012/08/06(月) 00:22:29.22 ID:mGwa2owb0
まったく、間違ってるって言ってるのに両方でとか・・・

地球人の意識が変わることが期待されてるのに、ここの人間自体が変わろうとしないとは・・・
自分自身の矛盾した行動には気が付かないもんかね。

まぁ、だから難しいんだけどね。

黙っておとなしく座って待っとけ。

474 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/08/06(月) 00:31:40.32 ID:6zl/2ksV0
>>445
この場合は1を想定。2は難易度が高すぎる。

>>446,455
その方向性を実現するには、通過点は色々とあるだろうが、そこいらは押さえる必要が出るだろうね。

>>447,451
拒絶反応ってやつだな。何が由来で拒絶反応が出ているかは、拒絶している本人も気付かないのだろう。
肯定してくれる人物だと楽だが、拒絶でも中立でも協力の余地がある人物なら協同したいな。

>>448
ペイント旅客機だけ、というスタンスではなくて、これもその一つってやつ。
小規模なタイプも同時に模索していけばいいじゃん。

>>458
地球全体の意識ってのが曖昧だな。この場合の意識ってのは何を指してんだい?

>>459
昨日、財布を覗いたら500円しかなかったよ。


475 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/08/06(月) 00:32:37.78 ID:6zl/2ksV0
>>461,462
551改め蓬莱氏が記載しているのは、>>446を目指していることになるのかもしれんが、
551改め蓬莱氏は自身の論の一部しか書いていないだろうし、実際のねらい目は僕にもわからんな。
しかし、地球人をターゲットにしているからといって、即に地球規模ってわけでもないのではないか。

身近で事を起こすにしても、大きく事を起こすにしても、周囲の認識をあわせる所から始めるのであるから、
結局、最初の対象は地球人になるだろう。

>>463
つうことで、ターゲットは両方を考えている。そのバランスを計りかねているけれど。要相談。
僕が一人でやれることなんて、たかが知れているよ。複数人で協同しないと成就は難しいだろう。

476 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/08/06(月) 00:38:18.81 ID:6zl/2ksV0
>>473
例えば、数千年の時を経たら変わるかもしれないし、数百年で変わるかもしれないし、未来のことは誰にもわからんだろう。
まして、自分の行動がその方面にどう影響するかを正確に判定できるやつもいないだろうし。

551改め蓬莱氏の論と相容れないかもしれないが、自分が出来そうなところを模索するってのもよいじゃないか。

思うところあれば、助言などくれるとありがたい。

477 :本当にあった恐い名無し:2012/08/06(月) 01:00:13.34 ID:KTMA4A1Y0
>>473
変われだの黙っておとなしく座って待っとけだの矛盾してるやんけw

478 :551改め蓬莱:2012/08/06(月) 01:15:23.27 ID:mGwa2owb0
信者がこそこそと行動しても影響力は殆ど無い。
もっと影響力のある人達に任せておいて、あんたらは座って待ってろということ。

どうしても行動したいのであれば、もっと合理性を突き詰めないといけない。
飛行機の話も誰が真剣に聞くのかと。
合理性があれば耳を傾ける人も少しは出てくるだろう。現実的な活動ってのは
こういうところから始まると思うぞ。

479 :本当にあった恐い名無し:2012/08/06(月) 01:23:32.53 ID:KTMA4A1Y0
>>478
CSETIの失敗と地球全体の意識についての見解を聞かせてくれよ

480 :551改め蓬莱:2012/08/06(月) 01:36:35.99 ID:mGwa2owb0
>>479
>CSETIの失敗
事情を知らないので情報元頂戴。

481 :本当にあった恐い名無し:2012/08/06(月) 01:43:38.01 ID:KTMA4A1Y0
>>480
>>124,128,130
他にもあったけど取り急ぎw

482 :本当にあった恐い名無し:2012/08/06(月) 01:51:48.10 ID:KTMA4A1Y0
悪ィ。寝るわ(´・ω・`)ノシ

483 :551改め蓬莱:2012/08/06(月) 02:01:31.12 ID:mGwa2owb0
ちょうどいいネタみつけた

http://blog.kuruten.jp/katukan03/216777

このくらい具体的に書かれてるとありがたいな。

484 :本当にあった恐い名無し:2012/08/06(月) 20:26:38.68 ID:KTMA4A1Y0
>>483
聞きたいことが2点あるんだが・・・
@
俺は>>478の「影響力のある人」と「合理性を突き詰める」「現実的な活動」
に対してCSETIの活動が功を奏さなかったことを例に挙げたんだが、
>>481の記事、ちゃんと読んでくれたんけ?
なぜに>>483の記事を引き合いに出したのかわからんのだが。

ここに出てくるのが「影響力のある人」であり、
>>483記事内の夢を「これは、私たちがあなた方にメッセージを伝えるには、
非常に適した、効率的な手段なのです。」と言っている実績のない方法が
「合理性を突き詰める」「現実的な活動」なのか?
俺にはCSETIの活動のほうがよほど「合理性を突き詰める」「現実的な活動」に思えるんだがw
>>481に出てくる記事や登場人物にもちゃんと注意を払ってほしい。


485 :本当にあった恐い名無し:2012/08/06(月) 20:27:10.07 ID:KTMA4A1Y0
A
ピクトグラムは交通標識など街中に溢れ、毎日何度も目にでき、利用したことがない人を
見つけるのが困難なほど実績がある伝達手段だと思うんだが。

>>424内の「ピクトグラムを利用した視覚シンボルコミュニケーションシステムの提言」
http://pic-com.jp/P-050J.pdf

の記事の冒頭部分だけでも目を通してくれよ。
図案に関して不満があるなら、図案を公募する案やアンケート内にもあるように
センスや知識のある人も募集してる。

絵そのものはパイオニアの金属板からボイジャーのゴールデンレコードにも受け継がれてるし
意匠が人の心理に影響を与えるのは周知の事実だろう
ペイント旅客機案は要はペイントの内容を変えるだけなのに何で現実的じゃないんだ?
>>426のエコジェットみたいな前例だってあるんだぜ?
ペイント旅客機案が何を以て意味がないとか現実的でないとか合理性がないのかを聞かせて欲しい。

俺は個人が行える行えないじゃなく、質と規模が結構鍵を握っていると思うんだが。


486 :ポテコ:2012/08/06(月) 21:40:43.43 ID:UePnLm990
>>485

ピクトグラムで宇宙人と交流をはかろうというのは、悪くないと思う。
そこで質問だけど、航空機ペイント案で、ピクトグラムの掲載先が航空機で
ある必要性は何かあるのかな?

航空機だと一気に実現までの道のりが遠くなる。

例えば、地面とかではダメなの?
対象が地面であれば、今週末にでも可能だよね?

487 :ポテコ:2012/08/06(月) 21:48:42.79 ID:UePnLm990
CSETIの活動が話題になっているようですが、CSETIが世の中をひっくり返すような
影響力を持ちえないのは、CSETIが用いている道具が「証言」のみだからだと思うな。

CSETIを見ていて思うのは、必要なのは「物証」なのだと、あらためて思うよ。

488 :ポテコ:2012/08/06(月) 21:53:24.22 ID:UePnLm990
551改め蓬莱氏が、>>485 のブログをここで持ち出す意図が分からないが。

CSETIでさえ、世の中を変えられない今の世界において、そのブログにあるような
チャネリングメッセージでは、何の役にも立たないと思うなぁ。
むしろ逆効果ではないかな。

489 :551改め蓬莱:2012/08/06(月) 21:54:38.25 ID:mGwa2owb0
>>484
なげーしなんでダメになったかオチもわからんし、もっとまとめてくれよ。
だいたいそこまでして答える義理は無いぞ。

まぁ、視点が違ってるのは分かる。

俺は上で書いたように、ターゲットは地球人のマスの層、要は一般人だわ。

>>484が言ってる影響力ってのは、直接的な行動で、一般人に働きかけるなんて
まどろっこしいこともなく、行動結果が直接ディスクロージャーになるわけだよね。

機密事項を知る立場の人間の証言がもっとも強くて、普通の一般人への認識を広める
ことに意味を見出せないってところか。

手っ取り早く俺の考えだけを書くけど、多くの人からの要請がない限り動けない、
というのがルールだから。ルールだから仕方がない。向こうだって動きたくても動けない。
そういう膠着状態。

490 :551改め蓬莱:2012/08/06(月) 21:58:38.14 ID:mGwa2owb0
銀河連邦を自衛隊に置き換えると割りと当てはまるかも。
大規模災害のような近況時において、自衛隊出動要請は誰もが妥当だと考える。

ただし、それが日常生活の隅々にまで自衛隊が入り込んでくることには
抵抗を感じる人が多いはず。
銀河連邦だと、そもそもそんなものの存在さえ知らない。そういう人が殆ど。

そういう向こう側の苛立ち感はチャネ系読んでるなら分かると思うが。

491 :551改め蓬莱:2012/08/06(月) 22:04:15.83 ID:mGwa2owb0
>>483についてだけど、俺の基本は何度も書くがマスへの拡散。

で、向こう側もそれなりの活動をやってるわけだけど、それがどれくらいの規模で
どのような状況であるのか書かれてるのは余り見かけたことがないので
ちょうどいいかなと思っただけ。
まぁやはり余り順調に進んでるような感じではないようだ。

これはまだ暫くの間は拡散活動が続くと思われる。とにかく、現在向こうの活動の
中心はこれだと思うので、こちら側もその移行に沿う形で進めるほうが
うまくいくんでない?と俺は思うわけだけど。

492 :551改め蓬莱:2012/08/06(月) 22:05:19.39 ID:mGwa2owb0
まちがい
>>490
×近況時
◯緊急時

493 :ポテコ:2012/08/06(月) 22:07:58.38 ID:UePnLm990
551改め蓬莱氏の
>多くの人からの要請がない限り動けない、
>というのがルールだから。ルールだから仕方がない。
>向こうだって動きたくても動けない。

この説はありえる。おそらく今現在考えられる説の中で一番高い確率だと思う。

では、551改め蓬莱氏の紹介したサイトを、多くの人に読ませると
道が開けるかというと、そうは思わないなぁ。

例えば銀河連邦を信じる人の数は、すぐに頭打ちになる。

理由は簡単、チャネリングメッセージが稚拙だから。この一言に尽きる。

494 :551改め蓬莱:2012/08/06(月) 22:09:11.53 ID:mGwa2owb0
>>485
もっと直接的なテレパシーという手法があるのに、なんでそんな
意味のない方法を使うのか。
テレパシーの感度を上げる方法は>>483のところで書いてくれてるんだし。
最終的にどうなりたいのか分からない。

495 :551改め蓬莱:2012/08/06(月) 22:11:32.15 ID:mGwa2owb0
↑の移行間違ってるので脳内補正しておいて。

496 :551改め蓬莱:2012/08/06(月) 22:13:28.21 ID:mGwa2owb0
>>493
>理由は簡単、チャネリングメッセージが稚拙だから。この一言に尽きる。
まぁだから、銀河連邦なんて訳の分からない名称を出さず
宇宙人属性のアニキャラにするんだよ。

497 :551改め蓬莱:2012/08/06(月) 22:17:44.17 ID:mGwa2owb0
あー、あとそうだな、csetiが失敗した理由。

漫画にしなかったから。

498 :本当にあった恐い名無し:2012/08/06(月) 23:08:43.31 ID:KTMA4A1Y0
>>486
地面に絵を描く場合と、旅客機に絵を描く場合を比べてみると

・見つけやすさ
絵の大きさを同じとしても、地球上の広い面積の中からその描かれた場所を探し出すのは難しいと思う。
グーグルアースなんかで何の情報もなく見つけ出すのは至難の業だと思う。
これに対し空では障害物が少なく、ある程度の大きさを持つ人工的な飛行物体が
動きを伴っていると発見は容易に思う。
よくレーダーで移動物体が出てる絵など思い出してもらえると助かる。
蠅にしてもじっとしているより動きのある方が人の関心や注意は向きやすい希ガス
UFOにしても進行方向に障害となる動くものがあれば注意する希ガス。


・誤認について
誤認のパターンとして風船や鳥、電飾凧、ラジコンなんかもあるが、高高度を高速で飛ぶ
旅客機だから偽物を飛ばしついて行くのは技術的に難しく誤認の要素も減らすと思う。

これに上下にジグザグ飛行を加えると、星ではありえず、飛行機やヘリコプターでも
意図的にやらない限り普通に飛ぶにはありえず、搭乗者の負担も考えても難しく総じて誤認の要素を減らす。



499 :本当にあった恐い名無し:2012/08/06(月) 23:09:15.12 ID:KTMA4A1Y0
・実験時間、その他
個人やグループで実験をやる場合、実験時間に制限が出来ると思う。信憑性の問題もある。
旅客機の場合、飛んでる間は第三者的な誰かが監視してくれるので実験時間が長く信憑性や客観性もある。
カメラで監視等の方法もあるだろうけど、長時間の土地の確保の問題もある。
カメラを置いておくだけじゃホエールウォッチングなど鯨の興味も引けないような気もするし。
場所とお互いの微妙な距離感がお互いの興味を引き、大胆な行動に走らせるような気がする。
>>424未知との遭遇〜猫とイルカの場合〜
http://www.youtube.com/watch?v=CKSN1SlM9ug


まぁ実際に案を実現できなければ所詮絵に描いた餅なんだが
俺はより成功の可能性が高いと思える方法で望んでみたい。


500 :猛毒蛇 ◆WCAr4XBomU :2012/08/06(月) 23:11:26.53 ID:PnrJCGctO
余裕で500じゃ!!
殺すぞ!!

501 :551改め蓬莱:2012/08/06(月) 23:19:27.97 ID:mGwa2owb0
ぁぁ、何がやりたいのかなんとなく分かったw

ようは絵でUFOを釣ろうとしてるんだなw

そんなこと真剣に考えるとか、もっと他のことに頭使ったほうがいいよ。

502 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/08/06(月) 23:29:13.57 ID:7w20LHHB0
>>490
>そういう向こう側の苛立ち感はチャネ系読んでるなら分かると思うが

その苛立ち感とやらの根拠はチャネリングってわけじゃないよな?
そこに至った根拠となる論は何だい。

>>491
>とにかく、現在向こうの活動の中心はこれだと思う

これも同じだが、論拠として何をもってそう結論付けたのか?

503 :本当にあった恐い名無し:2012/08/06(月) 23:30:25.12 ID:KTMA4A1Y0
>>489
>なげーしなんでダメになったかオチもわからんし、もっとまとめてくれよ。
だいたいそこまでして答える義理は無いぞ。

読め。ってか読んで(´;ω;`)
俺は3回ぐらいは読んだぞ。もう忘れたけどw

551改め蓬莱は>>490見るとチャネ系情報にかなり信頼を置いてるようだけど
その信頼はどこから来てんの?なんか8/4のことといい外してばかりに思えるんだが。
外してばかりからくる情報に基づく案は現実的でも合理的でもない希ガス

>>494
>直接的なテレパシーという手法があるのに、なんでそんな意味のない方法を使うのか。

現段階で地球人にテレパシーは実用化できていないし実績があるように思えない。
実績がより多い方を現実的とかいうんじゃないんけ?
551改め蓬莱は道路標識を利用するよりテレパシー使う方が多いんか?
で感度をあげて効果がでてる?

>>496,497はようわからんwテレパシーや夢でやるんじゃないのか

504 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/08/06(月) 23:39:02.44 ID:7w20LHHB0
>>501
人が考えた案をろくな根拠もなしに否定しなさんな。

505 :本当にあった恐い名無し:2012/08/06(月) 23:42:20.54 ID:KTMA4A1Y0
>>501
お・・お前って奴わ・・w

506 :本当にあった恐い名無し:2012/08/06(月) 23:50:03.64 ID:KTMA4A1Y0
これがたけふみと愉快な仲間たちってやつか〜ww

507 :ポテコ:2012/08/07(火) 00:09:54.19 ID:FYGbj1BX0
>>498,499
旅客機ペイントの利点はわかりました。
でもやはり一番の問題は、費用が掛かり過ぎること。

そこでちょっと思ったんですが、コンタクトの行きと帰りは
別方法でも良いのではないかということ。

また、航空機ペイント案は、コンタクトをリアルタイムで行うことを念頭に
置くという点では優れていますよね。

やり取りをリアルタイムであることにこだわらなければ、
もっと色んな方法が見えてくるのではないかと思います。

つまり、
我々 →宇宙人。
宇宙人→我々。
それぞれ別方法で、しかもタイミングも別々でかまわない。

どうかな?

508 :ポテコ:2012/08/07(火) 00:13:58.05 ID:FYGbj1BX0
ナスカの地上絵ってありますよね。
あれの目的はいろいろな説がありますが。

ひょっとしたら、
我々→宇宙人。----- ナスカの地上絵。
宇宙人→我々。----- 別の方法(?)

なのかも。

509 :本当にあった恐い名無し:2012/08/07(火) 00:18:44.30 ID:4sAAF0tO0
>>507
そうだと思う。全てをリアルタイムだけでやるのは不可能だと思うし。
改善や他の案があれば是非聞きたい。

510 :本当にあった恐い名無し:2012/08/07(火) 00:27:06.74 ID:4sAAF0tO0
ナスカの地上絵は面白いな。思ったより種類もあるみたいだし
図案や配置に意味があったら面白いな
俺には意味がわからんかったからこの案の引き合いには使えんかったけど

511 :551改め蓬莱:2012/08/08(水) 06:45:09.06 ID:uXCKDwPJ0
>>502-503
残念ながら、現状情報源はチャネ情報が唯一の情報源になっている。
向こうの人達が何を考え、どう行動し、その結果何が起きたのか、その過程を知るには
それしかないんだわ。
地球人によるUFO観察とかとは根本的に情報の質が異なる。

だからと言って、サルーサ系の情報をそのまま受け入れる奴も居ないわな。
あのチャネ情報は99%は捨てていい。しかし、ある程度現実と当てはまる部分があれば
そこは注視する。(現実と当てはまるってのは、あくまで個人レベルの話であって、
社会レベルにはほとんど対応しない。このあたりは受け取る側によって大きく変わる)

512 :551改め蓬莱:2012/08/08(水) 06:52:33.06 ID:uXCKDwPJ0
少なくともテレパシー実験なんかについて、全く感知していない人たちからすれば、
ほとんど意味のないことのように思えるだろうけど、少なからず対象者は居る。
(ふるや系以外の一個人のチャネ情報ブログってのも結構あるんだよ?)

そういうこともあって、俺としては直接コンタクトを取れるテレパシーのほうが
なによりそれそのものがコンタクトであるので、効果は高い。

もし、テレパシーで疎通できるようになる確率と飛行機に絵を書くことが実現できる確率が
同じだとすると、我々が得るものは前者のほうが遥かに大きい。
(いや、飛行機に絵を描くことで何が得られるのか、俺にはいまだ理解できないんだけど。
>>501で合ってるんじゃないの?)

513 :551改め蓬莱:2012/08/08(水) 06:57:46.30 ID:uXCKDwPJ0
ここのスレには書いてなかったかな。
俺自身、極稀にだけどコンタクトとれることがあるんだよ。
ただ、綺麗に相互疎通が取れることはほんと少ない。ほとんど聞き取れない
(向こうの声が小さい、ノイズに埋もれるなど)ことが多く、こちらの声も
届いていないっぽい。

こんなのでも一応実績はあるんだから、こちらの方法を探索するほうが
遥かに現実的だと考える。

514 :ポテコ:2012/08/08(水) 21:31:29.63 ID:+xjSqUDo0
航空機ペイント案とチャネリングを対比させて少しばかり考えると。

航空機ペイント案----- 情報量が少ない。
チャネリング ------ 情報量が多い。

551改め蓬莱氏が主張しているのはこの点だろうと思う。
これには賛同する。

つまり、成功した場合の成果はどうか?この成果を情報量という点で
見れば上記のとおり、チャネリングの圧勝になる。

515 :ポテコ:2012/08/08(水) 21:33:17.99 ID:+xjSqUDo0
では、この成果を人々に与えるインパクトで考えると、どうか?

航空機ペイント案は、極めて大きなインパクトをもたらすことが出来る。
これは確実にファーストコンタクトへの前進になる。

つまり、ファーストコンタクトへの第一歩という点で見れば、確実な前進と
言える成果をもらたすことができる。

対して、チャネリングはどうかというと、一般人へのインパクトは
ほぼゼロに近い。それは、すでにネット上にはチャネリングメッセージが
溢れているにも関わらず、対して話題になっていない、ことから明白。

ここで仮に>>446をターゲットとして考えた場合、
航空機ペイント案の方が、チャネリングより遥かに優れている。

516 :ポテコ:2012/08/08(水) 21:33:49.97 ID:+xjSqUDo0
だし、航空機ペイント案は、費用面からして現実的では無いと思えます。
方向性は良いと思うので、その利点を失わない別の方法を考えるべきだろうと思う。

517 :本当にあった恐い名無し:2012/08/09(木) 03:51:27.70 ID:K7TV4OLO0
>>511
チャネリング情報か・・面白いが情報量と信用度が全く比例してない希ガス。
情報量が多いかもしれんけど当たってなくてよければいくらでも情報出せるんじゃね?

>根本的に情報の質が異なる。
>あのチャネ情報は99%は捨てていい
>あくまで個人レベルの話であって、社会レベルにはほとんど対応しない

色々矛盾してるようで何がなんだかよくわからない。ここに情報量の優位さと信用度があるの?

実績って他者を納得させられるだけの結果を伴ったことで言うと思う。
自らの存在を示すのに情報をたくさん出してまぐれ当たりするのってどうなのって思うし、
いくつかの少ない情報でも誤認が少なく、他者が客観的に納得できるほうがいいと思う。
数打っていつかこじつけてでも当てるのが精神性の高さなのかって個人的には思うんだが。

精神性と技術の高さが売りの宇宙人が本物なら何故にそんなに信用度と感度が悪いのか疑問に思う。
選別の手段としてテレパシー系の手段を使ったとしてもお前が言い訳ばっかしてどーすんだって感じw
なら嘘にまみれた精神性と技術も高くない宇宙人なのか、
もしくはチャネラーに問題ありと見るのが妥当なら、いっそ頼らんほうがいい希ガス。

俺はテレパシー関連の存在は懐疑的だが否定するわけでなく、確認のやり方が重要だと思う。

>>513
>俺自身、極稀にだけどコンタクトとれることがあるんだよ

コンタクトって声が聞こえることなのか、声を聞いてUFOとコンタクトがとれるのかが
よくわからんのだけど後者なら素直にすごいと思う。
是非たけふみのテレパシー実験にも協力して結果キボンヌ。

518 :本当にあった恐い名無し:2012/08/09(木) 03:55:20.66 ID:K7TV4OLO0
>501で合ってるんじゃないの?

大体合ってるよ。>>258,275,283参照。

>>514
情報量という点で見れば

蛇足ながら、ペイント案は一件のみで成り立つものでなく最終目的である国会議事堂前着陸まで
いくつかの過程を要する。相手の情報量が少ないことから、見込み的に相手の能力値を下げ、
こちらの歩み寄りを民間で出来る上限で行うことで効果を上げたい。
相手との信頼関係と通信手段の確立を目標とし、より確実と思える段階に徐々にレベルを上げてゆく。


考察がまだ中途半端なんだが流れは>>267。まあかなりブッ飛んではいるけどw
現実社会でも結構ブッ飛んだ案はあるしそうでなきゃ面白みもエネルギーもない。
面白ければいいってもんじゃないだろうけどw

>>516
別の方法は大いに賛成。俺は今ネタ切れなので他の人に任せる。
今は時間をとりあえず案のアピールに回す感じだったんだが一身上の都合によりちょっと一休みかも。
費用の問題は現状どうにもならんね・・


519 :本当にあった恐い名無し:2012/08/09(木) 04:05:05.86 ID:K7TV4OLO0
>>518
訂正

大体合ってるよ。>>259,275参照。

520 :551改め蓬莱:2012/08/11(土) 15:14:31.20 ID:1qWDry7R0
ほれ、答えがきてるよ

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/a2d6f2986d43c74ac0fbef54908b4db5

521 :ポテコ:2012/08/11(土) 16:40:26.47 ID:PPLgGrXy0
>>520

何が言いたいのか説明してくれ

522 :551改め蓬莱:2012/08/12(日) 00:23:18.97 ID:thWEInZP0
やっぱりそういう返事しか来ないんだよね。

このスレにおいても、バックグラウンドが違いすぎて話が通じてない。

お前らまだその状態かよ、仕事しろって言われてるんだよ。

523 :ポテコ:2012/08/12(日) 10:48:48.88 ID:ge3B3evp0
551改め蓬莱さん

>ほれ、答えがきてるよ

どのへんが「答え」なのか、解説をおねがいします。

524 :551改め蓬莱:2012/08/12(日) 15:12:14.34 ID:thWEInZP0
いや、答え以前に何が問題なのか理解できてないので、答えだけ用意しても意味が
無いだろう。
今回のメッセージ、いつもと比べ文章全体から苛立ち感が伝わってこないかい?
>>490で俺が書いたこと、その後のやり取り、このメッセージ。

苛立ちの原因を自分で考えないといつまでたっても理解できないと思う。

525 :ポテコ:2012/08/12(日) 16:32:04.90 ID:ge3B3evp0
最近、気がついたことは、
「チャネリングメッセージの信者は会話能力が低い人が多い」
ということ。

会話が成り立たないことが多いんだよなぁ。

なぜ、チャネリングメッセージを信じ続けることができるのか
不思議でならないのだけれども、会話能力の低さが要因の一つと
してあるのかもしれないと思う今日この頃。

526 :551改め蓬莱:2012/08/12(日) 17:31:47.12 ID:thWEInZP0
おっと、そうだったねw

会話能力が低い、というよりは背景として共有している情報ってのがあって、
そういう情報を詳しく説明することなく語り出すので意味が通じないってのが1点。

あと、チャネ文章で使われている語や表現から、なぜそのような語・表現を使用したのか?
そこから本当の意図へ辿り着くことの出来る洞察力。

そういうのが無いと意味が分からないと言うのが大きい。

527 :551改め蓬莱:2012/08/12(日) 17:36:10.99 ID:thWEInZP0
そういう訳で、本当はもうちょっと詳しく説明しないといけない訳だけど、
それはそれで結構めんどい。まぁここに居る人なら通じるだろうという思いもあるものの、
あんまり通じていないみたいだw

>>525の指摘通り説明しないといけないのはこっちの方なんだけど、
もうちょっと考えてくれないかなーと言うのがまぁ正直なところ。
こちらとしては、>>520の内容から何か感じるものは無いのかと聞いてみたいんだけど
どんなもの?

528 :551改め蓬莱:2012/08/12(日) 17:45:30.22 ID:thWEInZP0
ついでだからもうちょっと書く。
ふるやのところの特にサルーサ系は、ホント99.9%はどうでもいい情報。
基本的に、彼らは元々非常におしゃべりなんだわ。

普通に喋っても多分1時間くらい普通に喋り続けられるくらい。
相互に対話できるのなら、もっと要点を絞れるだろうが、一歩的に来る情報は
絞りづらい。なのでコチラ側としても、そこから必要な成分を取り出す手間がかかる。

もしかするとそれは受け手によって取り出す成分が変わるかもしれないけど、
文章の中に引っかかる部分があって、それと自分が持っている情報と照らし合わせることで
実際はこういうことを言いたいのだろうということが見えてくる。
(持っている情報が人により違うのであれば、導かれる情報も若干変わるだろうけど)

529 :551改め蓬莱:2012/08/12(日) 17:46:26.36 ID:thWEInZP0
×一歩的
◯一方的

530 :ポテコ:2012/08/12(日) 22:25:59.31 ID:ge3B3evp0
やはり、チャネリングメッセージが広まらない理由として
広める側に、理路整然と話が出来る人物が見あたらないことだろうな。

会話能力が低く会話意欲が高い人はよく見かけるんだけど、
その場合、逆効果になっているんだよね。

きちんと話の出来る人が現れてくれば、ちょっとは状況が
かわってくるのだろうけど。

531 :ポテコ:2012/08/12(日) 22:26:42.34 ID:ge3B3evp0
なぜチャネリングメッセージ信者に、会話能力の高い人がいないのか?
論理的な思考であったり整理する能力が高い人は、もれなく、
チャネリングメッセージが信じるに値しないという結論に達するからなのか、
それともたまたまなのかは分かりませんが。

そもそもチャネリングメッセージ信者は、その活動の割には
広まらない現実をどうとらえているのだろう。

532 :551改め蓬莱:2012/08/13(月) 11:50:04.12 ID:3sOJ+gye0
神界系で対話中心のチャネは比較的まともだよ。
神界は人間の凡人では掘り下げ切れないような思慮深さがあり、それが伝わってくる。
ただ、銀河連邦とかとは距離を置いているようで、(むしろ胡散臭いくらいに思っている)
あまり人間の現実の生活に直接介入するような行動は取らない。
あくまでも、人間の意識レベルを高める方向で動いている。

ただ、どちらにせよ人間の意識レベルが向上していないことに対し苛立ちを持っていることは
共通しているので、どちらも並立して活動しているような感じ。

533 :551改め蓬莱:2012/08/13(月) 12:01:46.43 ID:3sOJ+gye0
でもいずれの存在にしても、それを本当に存在していると信じる人は少ないし、
実証主義の科学文明が基本となっている以上、それを覆すのは容易ではない。

人間の意識が科学から切り離され、研究されることも無いし。

では眼に見えない世界をどうやって認識させるのか?となると、
陰謀論あたりが分かりやすいのでは?ってことになってくる。

現実の世界で起きている陰謀(と思われるもの)はどのような存在が動かしているのか、
そこから見えない世界への入り口へ導く。

534 :551改め蓬莱:2012/08/13(月) 12:09:05.93 ID:3sOJ+gye0
一歩引いてみてみれば、陰謀論のように影の征服者さえ単に役割に過ぎず、
そういうシナリオがあるんじゃない?とも思えてくる。

まぁそういう話は置いといて。

人間の表の建前としての現実主義と、個人の内に秘めた見えない世界を信じようとする
気持ちのバランスを、後者寄りに移して行かないといけない。
つまりは、あんまりおおやけにやるべきものではないのでは?と思える。
個人の趣味の範囲内で、こっそりと信じる気持ちを増幅させていくようなやり方。

535 :本当にあった恐い名無し:2012/08/17(金) 03:26:24.11 ID:kaB7YYT00
このスレ放っておいたら過疎りすぎて点呼とりたくなるなw

551改め蓬莱は基本チャネラーな視点なわけか。

>>448なポテコの案があるようなら論拠つきで聞かせてくれよ


536 :本当にあった恐い名無し:2012/08/17(金) 03:30:36.73 ID:kaB7YYT00
>>535訂正
の→に

537 :ポテコ:2012/08/19(日) 21:11:31.68 ID:YPm0Rujf0
>>535

今のところ案は思いつかない。

方向性としては、小規模かつ検証可能なコンタクトを目指した方が
良いのではないかと思う。

小規模というのは、コンタクトが起こった時点で、メディアが
報じるレベルではなく、このスレの住人が確認できるレベルのもの。
検証もこのスレの技量内で行える範囲。

大規模なコンタクトは、まず小規模コンタクトが成功してから。

538 :ポテコ:2012/08/19(日) 21:12:03.32 ID:YPm0Rujf0
まぁそれにしてもあれだなぁ、チャネラーが煽りに煽りまくっていた
オリンピック期間中の宇宙人によるディスクロージャー、結局
何にもなかったね。

この件に関しての、551改め蓬莱氏の見解を聞きたいなぁ。

539 :本当にあった恐い名無し:2012/08/20(月) 00:24:09.81 ID:69dw6/3q0
>>537
気のせいかも知れんけど面白い考え方してそうなので後は気長に待たせてもらうわ。
気が変わって考察途中でもお披露目してくれるとありがたいけどw

540 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 02:37:38.21 ID:Ey0lUHPN0
やっぱり現実に宇宙人とコンタクト取ってるチャネラーなんて存在しないのかな
それ言っちゃうとそもそもテレパシーで宇宙人と通信してるって言うのも無理なんだろうか

541 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 03:49:44.27 ID:69dw6/3q0
>>540
普通に生物的進化ではテレパシーが過程にあるかどうかはわからんけど
技術的な進歩からの獲得はあり得るかもしれんね。

542 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 04:02:02.36 ID:69dw6/3q0
73 名前:たけふみ ◆etv6OBblL2[sage] 投稿日:2012/08/19(日) 22:58:22 ID:0K7Cklvc0
連絡カキコ。
現在、全鯖規制に引っかかって再び2ch規制中です。

543 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 05:06:55.74 ID:zzB0Owhc0
初めてこのスレを拝見させていただいたのですが

スレタイを見ると「ファーストコンタクト」ですよね

段階を経る手法なども検討されてるようですが
それだと、もはやファーストとは言えないと思うんですが
その辺りはこのスレ的には気にしてないのでしょうか

細かいですけれど

手法はどうあれ世界的に見て誰もがわかるほどのコンタクト1号を目指すという
解釈なのかな



544 :本当にあった恐い名無し:2012/08/21(火) 00:50:04.86 ID:u6SyA2mh0
>>543
>>370,437,439 でおk?

>>287
ゆるコンタ ttp://yuruconta.wordpress.com/
の定義付けしてるとこには書いてないからたけふみ書いたほうがいいかもしれんね

545 :本当にあった恐い名無し:2012/08/21(火) 01:16:12.51 ID:u6SyA2mh0
>>543
>段階を経る手法
をペイント旅客機案一連を指すとしたら俺の見解は>>450な感じ。

見た感じ皆、手法にそれぞれのバックボーンになってる考え方が違いを生んでて
面白いと思うけどなぁ

ってことはスレ的にあんま気にしてないんでは?
違いの主張が相互理解につながって・・・ない?(´・ω・`)

546 :551改め蓬莱:2012/08/21(火) 20:40:23.16 ID:TyJ8RFcb0
>>538
直接的なコンタクトに触れてるのはサルーサ系だけだろう。
それ以外のは静観派が多い。少なくとも数十年、長ければ数百年は
直接的なコンタクトは無いと見ているグループのほうが多いと思う。

しかし、その割には個人に対してのコンタクトは特に禁止もされてないし
監視も制限もされていないように見える。
このアンバランスさがよく分からないとこでもある。

547 :本当にあった恐い名無し:2012/08/22(水) 05:24:58.14 ID:F7IMZERK0
>>531
チャネ信者に会話能力が低いってのはよくわからんな。
なんかの前フリなんけ?本題があるなら早く入ってほしいんだが

548 :ポテコ:2012/08/23(木) 21:59:53.04 ID:c4nRKxbo0
>>543
>それだと、もはやファーストとは言えないと思うんですが
>その辺りはこのスレ的には気にしてないのでしょうか

「ファーストコンタクト」という言葉からどんなイメージを
お持ちでしょうか?

最近強く思うようになったのは、言葉に対するイメージが
人それぞれ異なる、それ自体はそれほど問題ではないのですが、
言葉からイメージすることが、それぞれ食い違うことにより
「損」を招いてしまうケースもあるのかなと。

ですので、「ファーストコンタクト」という言葉から抱くイメージ等の
違いは、気になります。

そして一番気になるのは、皆それぞれが「何を望んているか?」ということ。
その辺の意見を広く集めたうえで、集約していくことが出来れば、
それは一つの突破口になるのでは?という気がしています。

549 :ポテコ:2012/08/23(木) 22:01:31.41 ID:c4nRKxbo0
>>547

例えば、>>446を目指す場合、前提として、
宇宙人の存在、かつ、それがコンタクト可能な存在(状態にすでにある)
が広く認知されることが必要となります。

チャネ信者は、チャネリングメッセージの拡散によって、その前提条件を
整えようとしていると思われます。

それが成功するには、チャネ信者が拡散しているメッセージが、
チャネ信者以外の者に受け入れられる代物である必要があります。

550 :ポテコ:2012/08/23(木) 22:03:50.41 ID:c4nRKxbo0
では、チャネ信者はメッセージの拡散に成功しているか?というと
客観的に見て失敗しています。チャネ信者が扱うメッセージは
チャネ信者にしか通用していない。

なぜなのか?

答えは簡単。
「チャネ信者の扱うメッセージが一般人を納得させるレベルに
達していない。」
この一言に尽きます。

>チャネ信者に会話能力が低いってのはよくわからんな。

この場合、会話能力という言葉が適切かどうかわかりませんが、
チャネ信者の、人と人との対話能力が、せめて平均レベルにありさえすれば、
今のこんな業況にはなっていない筈。

551 :本当にあった恐い名無し:2012/08/24(金) 18:42:32.49 ID:U6oZbdtR0
>チャネ信者の、人と人との対話能力
チャネラーの宇宙人との対話能力じゃないのか・・

ポテコは要はチャネリングやチャネラーに対しては肯定派なんだな?
チャネリングメッセージが幼稚であるのはチャネラーとしての受け手の能力の有無ではなく
会話的な表現能力の低さに問題があり、それをメッセージの内容が幼稚と言ってるわけでもなく、
チャネ信者の、人と人との対話能力が問題なのか。
続きを聞かせてくれよ

552 :ポテコ:2012/08/24(金) 21:08:35.30 ID:bYY4hidi0
>>551

>ポテコは要はチャネリングやチャネラーに対しては肯定派なんだな?

現在の自分のスタンスを示しておくと
・チャネの存在については、肯定派でも否定派でもない。わからない派です。
・いままで一つも自分が納得できるレベルにあるチャネメッセージに
 出会ったことがない。

と言うところです現時点では。

553 :ポテコ:2012/08/24(金) 21:09:58.43 ID:bYY4hidi0
>チャネリングメッセージが幼稚であるのはチャネラーとしての受け手の能力の有無ではなく

幼稚なメッセージは幼稚な人にしか受け入れられない。

メッセージの拡散が、ある一定割合で止まってしまうのは、そういう理由だと思っています。


チャネリングが存在し、それが高い知能を有した宇宙人からのものとすれば、
次の疑問が湧きます。
・なぜメッセージの質が悪いのか?質の悪いメッセージを大量に流す目的は?
・かりに、質の悪さがチャネラーの能力に依るとするならば、なぜ適任者を選ばないのか?

554 :ポテコ:2012/08/24(金) 21:20:53.48 ID:bYY4hidi0
チャネ信者さん達は、メッセージを拡散することに一生懸命になる前に、
メッセージの質を高めることを先にやらないと、

>>446 の状況に近づくのは無理ですよ。というのが私の意見です。

555 :本当にあった恐い名無し:2012/08/25(土) 02:49:10.93 ID:WbeXfyLs0
メッセージの質かw

「拡散目的のメッセージ」なら、地球の一般人向けでわかりやすさは大事な要素だな。

専門的なのはわかりにくいし既知なものは今更感があって証明にはならんし。

既知でないものは現在の科学力で確認できてないものが多いだろうから
専門家の確認が遅れるのは当然だし一般への認識は更に後になる。

メッセージの質を高めるのは発信側である宇宙人かもしくは
宇宙人との対話によってより正確で信憑性のある情報を引き出すよう交渉する
チャネラーの役割の気もするけどな。

@ポテコの言うメッセージの質っていうのが具体的にどういう内容なら納得なのか知りたい。

Aあとチャネ信者がメッセージの質を高める方法って何なのか、ソースより人との対話に重きを置く理由とか。
>>550の「人と人との対話能力が、せめて平均レベルにありさえすれば、今のこんな業況にはなっていない筈。」

>>553「いままで一つも自分が納得できるレベルにあるチャネメッセージに出会ったことがない。」
このあたりちょっと矛盾してる感じもするし

B>>548後半ももっとkwsk

556 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 03:19:10.98 ID:AlpkupZK0
       , -─-'- 、i_地球文明と交流したい文明は、エササニ惑星より情報を得てから、
        __, '´       ヽ、輪廻転生で、地球に入植して下さい。どのようなアジェンダを持とうが地球が許可します。
       ',ー-- ●       ヽ、
        `"'ゝ、_          ',
          〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !=エササニ星のコンタクトに一票!!!
           `ー´    ヽi`ヽ iノ
                    ! /
                  r'´、ヽ
                  `´ヽノ

              |\/\/|
          /\|   |/\
          _|    \/    |_
        \\    |    //
.         / ̄\/\/ ̄\
.       <     |   |     >=宇宙連合の加盟に一票!!!
.         \_/\/\_/
        //    |    \\
           ̄|    /\    | ̄
         \/|   |\/
             |/\/\|


557 :ポテコ:2012/08/25(土) 16:36:21.95 ID:WNDrcTdm0
>>555
>@A

まず、チャネラーと信者が真っ先にやらなければならないことは、
そのメッセージが正しいかどうかの証明、チャネラーが本当に
チャネリング出来ているのかの証明。

一般人は「それって本当なの?」という段階で止まっている状態なのだから。

558 :ポテコ:2012/08/25(土) 16:38:21.48 ID:WNDrcTdm0
>B

地球人が「してもらう立場」、宇宙人が「してあげる立場」だとした場合、
何を「してもらい」たいのか?それがハッキリしなければ、「してあげる」ことが
できない。

という、根本的なところで止まっている可能性があるのでは?
とは思えないかな。

559 :本当にあった恐い名無し:2012/08/25(土) 19:39:13.15 ID:WbeXfyLs0
>>557
まぁそうなるわな。順番的に。さんくす。

560 :本当にあった恐い名無し:2012/08/25(土) 19:42:11.27 ID:WbeXfyLs0
もうスレ的に中盤だから問題提起として言わせてもらうが、コンタクト成功以前に
真贋について考えなければならないんじゃね?って俺は思う。

>>525
>なぜ、チャネリングメッセージを信じ続けることができるのか
不思議でならないのだけれど

また勝手に答えさせてもらうと問題点として俺はチャネラーと、チャネ信者双方に問題アリだと思うな。
オカ板はオカルト肯定派ばかり集まってるせいか2chの割りにどうもツッコミが足りん希ガスw

オカルトは証明し難いことばかり扱ってるから情報収集ばかりしてるといつの間にか洗脳状態になってる希ガス。
人が知らない事を知り優越感に浸れる上に、精神性の高さを信じることに偏重させてるから、
チャネ情報が外れても自分達や周囲に原因があると考え易く、
何度騙されても信用することに価値さえ見出してしまう人もいるようだし。
人は信用したいものを信じるっていうしな。

あたらない情報を平気でいつまでも発信し続けるチャネラーに対して
チャネ信者ってぶっちゃけカモにされてるんじゃね?とか思ってしまうがw

現実逃避的に期限をきってちょっと妄想する程度に割り切れるぐらいならナンだが
他人に対してまで地獄に落ちるだの言ってる連中を見かけると何だコイツラとか引いてしまうわw

561 :本当にあった恐い名無し:2012/08/25(土) 19:44:02.80 ID:WbeXfyLs0
以前は写真だったが最近は凝ってよくできたCG動画を見かけるようになった。
風船もそうだし電飾凧やそれっぽい形をしたラジコンを飛ばしてるような動画もみかけるようになった。
CGにしろラジコンにしろ数年で技術的にものすごく進歩している。
作った本人にしたら愉快犯のつもりかもしれないが、
これって「意図的に騙そうとする人間が確実にいる」ってことだと思う。

さらに意図的でない星や飛行機とかの誤認も加わることも考えないといけないしな。
結局何が言いたいかというと、全部の要素を考えたり見極めたりは不可能かもしれんけど、
このスレでコンタクト手法を考えるにあたっても真贋を確認しようとする姿勢をとらないと
チャネラーやCG動画と同じ轍を踏む可能性があるってことを言いたい。

562 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 20:15:17.70 ID:AlpkupZK0
アンドロメダ評議会、宇宙連合、銀河連邦政府で、ファーストコンタクトの条件は違う。
アークトゥルース連合艦隊は急進派で、すぐにすべきと主張。それ以外はまたーり

ヒューマノイドとは違い、霊界では違った状況になっている

563 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 20:17:05.31 ID:AlpkupZK0
地球外文明はたくさん存在します。地球は一つだけではありません。海にも陸にも生命体がおります。
アガルタ、シャンバラと呼ばれる地底人類は、地球とは違う次元の地球の地底に存在しております。
太陽はスターゲイトです。太陽から、異世界の文明圏に輪廻転生するときに使います。

1.プレアデス文明 地球史では、非常に影響を与えてきた文明の一つ。プレアデス文明。
2.銀河連盟  銀河連邦政府は、銀河系内にある文明同士の連合体であり、超巨大な宇宙グループです。ティアウーバ星、アヌンナキ文明など、膨大な多次元文明の情報、遺伝子図書館を所有。
3.エササニ文明 84年のニューエイジ運動から、膨大な地球外情報をネットに供給してる。エササニ文明です。
4.宇宙連盟 宇宙連盟は、銀河連邦政府と同じ、広域な宇宙グループの一つです。宇宙連盟には375文明以上の文明が加盟しています。
5.アンドロメダ評議会 アンドロメダ評議会は、12星座のグループです。5月頃に太陽にバイオスフィアを注入しました。太陽活動を監視しています。
6.地底人類 ロズウェル事件で墜落した、異星人グループです。地球とは別の次元の地球の地底で暮らしています。レムリア文明と大変酷似している。


564 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 20:18:06.17 ID:AlpkupZK0
7.シリウス文明 シリウス文明は、地球に輪廻転生で来ています。星の進化を促します。スターチャイルド、クリスタルチルドレンと言われ、イルカ・クジラを大事にしてます。
8.オリオン文明 オリオン文明は、アトランティス、火星、マルディック、古代エジプト、バビロニア文明以前から、地球に関与してきた文明です。オリオン座のミンタカ、リゲルから来ました。非常に高度な技術を所有してます。クラリオン星、エササニ星の生み親です。
9.アークトゥルース文明 銀河系随一の超巨大戦艦を所有しています。その大きさは地球より巨大な空間を母船内部にあると言われてる。漫画やアニメのガンツ、マクロスフロンティアのモデルになりました。スターウォーズのモデルです。
10.タウセチ文明 タウセチ文明は、松の木、自然崇拝を元に地球の大地に根差してきた文明の一つです。アンドロメダ評議会議長、宇宙連合の主要仲間です。
11.平行世界の地球 地球と違う次元の地球 未来の地球文明です。



565 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 20:19:08.05 ID:AlpkupZK0
地球の人類種誕生から、月面衛星移動後の地球関与〜

1.アヌンナキ文明(外宇宙)⇔(セントラルレイス、シャイニングワン、エロヒム、ソウルキャリアーから派生した種族)、アヌンナキの王アヌは、人間の発展を援助し、更にプレアデス文明やシリウス文明にも援助を要請した文明である。

2.プレアデス文明 シャラナヤ ヤイェルと呼ばれる存在である。 2012年末マヤ歴後に最初に地球外文明と接触する公式文明である。

3.シリウス文明 イルカ クジラ 水陸両性の文明である。 人類の霊性と進化を促し、調和を加速させる文明である。星形の進化の果てである。

4.オリオン文明 アトランティス 火星人⇒メキシコ マルディック破壊など。人類の競争と進化をもたらして、文明進化に貢献した文明である。 



566 :ポテコ:2012/08/26(日) 13:10:51.83 ID:twJuEU5j0
>>560

>オカ板はオカルト肯定派ばかり集まってるせいか2chの割りにどうもツッコミが足りん希ガスw

オカ板の難点は、ノイズ(例えば>>556,562,563,564,565)が入るところ。
初期のオカ版はもっと有意義な場所だったように思うんですが、ネット人口が増えると
ノイズも増えて、そして廃れてくる…。

>チャネラーと、チャネ信者双方に問題アリだと思うな。

チャネラーの世界も同様に、誰もがネットで発言出来るようになって、ノイズが
増えてきて、そして廃れてくる…。という流れ。

一昔前であれば、発信というのは書籍やメディアだったわけで、その時には
ある程度、識者によるフィルターがかかって、それなりの質が保てていたと思うのですが、

現在は、垂れ流し。

567 :ポテコ:2012/08/26(日) 13:12:33.49 ID:twJuEU5j0
>チャネ信者ってぶっちゃけカモにされてるんじゃね?とか思ってしまうがw

欧米では、チップや寄付といった文化が確立してますから。
儲かるんです。

チャネラーはぼろ儲けしていることに、チップ文化のない日本人は気がつきも
しないで、彼らはノーギャラで毎日メッセージを発信していると勘違いして
拝んでいるような、お人好し(悪い意味で)が日本人には多いんですよね。

568 :ポテコ:2012/08/26(日) 13:23:16.24 ID:twJuEU5j0
スレタイにあるように、ファーストコンタクト実現条件を探るのであれば、
世間に溢れている情報から、ほんの僅かしかないであろう有意義な情報を
探りだす能力を磨いていく必要があるでしょうね。

そして、仮説、実験、検証といった工程を繰り返すことが最低限必要で
その先に実現条件が見えてくると思います。

チャネ信者というは、おそらくファーストコンタクトとは一番遠くにある存在。
ごみ情報を垂れ流し続け、信じれば波動が上がる、とか言っている
むしろ、真実を探求しようとする者の足を引っ張る存在ではなかろうか。

569 :本当にあった怖い名無し:2012/08/27(月) 03:10:14.93 ID:Tmo0rS7m0
俺が僅かばかりでも参考にしているのはマシューのメッセージだけだな
この業界wでは人気のあるサルーサはいつも同じ様なメッセージで信用できない
アシュターだのアシュタルとかが発信者のメッセージはほとんどデタラメだろう

ひとりごとぶつぶつの爺さんも糞メッセ-ジを信じて空回りしてたな
自分の願望にストライクなメッセージということで思考停止して盲信
ふるやと全然変わらん

570 :本当にあった恐い名無し:2012/08/30(木) 21:05:23.35 ID:vT2+qGXU0
関係ないんだがこういうの見てると特別塗装機ヲタの宇宙人がいてもよさそうな気がするんだが

俺が釣られそうwアートだなぁ
http://matome.naver.jp/odai/2132901677467377701?&page=1

571 :ポテコ:2012/08/31(金) 19:17:39.73 ID:I+WFbVvd0
>関係ないんだがこういうの見てると特別塗装機ヲタの宇宙人がいてもよさそうな気がするんだが

いると思うよ。

宇宙人の世界にも2ちゃんみたいなのがあって、そこに「地球の航空機板」みたいな板が
あって、そこに特別塗装機のスレがあってもおかしくないな。

このスレの航空機ペイント案が実現したら、きっとそのスレは盛り上がるだろうね。

572 :ポテコ:2012/09/01(土) 21:57:59.59 ID:cVtVjHx70
チャネリングメッセージを頭ごなしに否定するような発言を
繰り返すことになってしまったことは、ちょっと反省。

チャネ信者の言い分を聞く耳は持ち合わせているつもりでは
いるけれど、「言い分」を述べてくれるチャネ信者に出くわしたことが
ないのが現状だということも理解してほしい。

チャネリングというのも一つの有効な方法かもしれないという思いは
あるので、チャネリングという方法そのものは否定しないので、
そういうアプローチも、誰か進めてほしいところ。

573 :ポテコ:2012/09/01(土) 21:59:25.39 ID:cVtVjHx70
昨日テレビで、発明家のテスラニコラが、火星人と通信をしていた
という話が出ていた。彼は発明のヒントを火星人から得ていたらしいというもの。

何か装置を使ったのか、それともテレパシーか。

テレパシーというのも研究してみる価値はありそうだな。

574 :ポテコ:2012/09/01(土) 22:00:33.13 ID:cVtVjHx70
宇宙人にテレパシーで話しかける、宇宙人からテレパシーが届く、
といった件は良く聞く話だ。

しかし、検証がなされた件は皆無ではないだろうか。

チャネリングもテレパシーも、出来ると言う人が大勢いるにも関わらず
一般的にならないのは、「検証」という最初にやるべき当たり前のことを
全然やろうとしない、通り抜けられない、ということが最大の原因であろうな。

結局、受け入れられないのは、チャネラーや自称テレパシスト側に、問題があるのだが
それすら理解できない人達で成り立っているというのが、現況の気がする。それではだめだ。

575 :ポテコ:2012/09/01(土) 22:01:59.96 ID:cVtVjHx70
ファーストコンタクト実現条件の一環として
「テレパシー実現条件」というのを真剣に考えてみるのも
一つのアプローチとして良いかもしれないな。

576 :551改め蓬莱:2012/09/01(土) 22:28:25.93 ID:tGRjNLLm0
てすてす

577 :551改め蓬莱:2012/09/01(土) 22:30:46.13 ID:tGRjNLLm0
あ、書けた

一方的にチャネの内容を並べるだけの奴は駄目だな。自身の意見がまるで無いから。
対話型のチャネもあるよ。
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/
↑今は有料になっちゃったけど、古い記事はまだ見れる。

578 :551改め蓬莱:2012/09/01(土) 23:22:11.35 ID:tGRjNLLm0
このあたりが割りとコアな部分かな
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/backnumber/200603/

579 :本当にあった恐い名無し:2012/09/01(土) 23:26:34.54 ID:7mdd/pkE0
>>572
チャネメッセージに関しては俺も同じだなw
信じやすい人ほど騙されやすく、騙されて後悔したほど疑い深くなるのかもしれんし。

疑ったらキリがないないことはそうなんだが捏造や誤認多いからなぁ
検証が難しいならよりわかりやすい証明を求めるわけで、それがUFOが姿を見せるってことになりやすい。

内容が日常的だったり常人が考え付くようなものならなにも宇宙人とチャネリングする必要も俺は感じないし。

とりあえず俺は一般人だから一般人向けのコンタクト案考える方針で行こうかなーって感じ。

テレパシー実験はたけふみ担当だな。
チャネリングは551改め蓬莱に担当してほしいところ。
二人が協力しあっても面白い気がするんだけど。

580 :本当にあった恐い名無し:2012/09/01(土) 23:54:35.09 ID:7mdd/pkE0
まぁUFOが姿を見せたとしてもそこからがまた検証の始まりな希ガス。

検証するにしても専門知識や機材必要っぽいしなぁ

581 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 04:27:02.97 ID:9eQg86/P0
このスレにチャネラーとかいんの?
551改め蓬莱とか俺様すげー言いたいだけのただの糞だろ

チャネラーのメッセージが正しいかどうかはやっぱり何を言ってるかに拠る
このスレでも何を言ってるかで相手にするかしないか決める

チャネラーをまとめて信じるとか信じないじゃないだろ

582 :ポテコ:2012/09/02(日) 16:51:45.86 ID:pM8WtLD+0
>>578
宇宙NOW!か懐かしいな。
西洋のチャネメッセージがやたら能天気なのに対して、そこは
結構シビアなところがあって、真贋は抜きにして、読み物的にはそこそこ楽しめたな。

最近そこの話題を見かけなくなったと思ったら、有料になってたのか。
まぁ、金払ってまで見ようとは普通おもわんだろうしなぁ。

583 :ポテコ:2012/09/02(日) 16:53:11.02 ID:pM8WtLD+0
>>579

>内容が日常的だったり常人が考え付くようなものならなにも宇宙人とチャネリングする必要も俺は感じないし。

まったくその通り。

メッセージを週に何本も書いてるチャネラーもいるけど、そういう人に限って内容が全くない。

現状(時事)の話(テレビ等のニュース内容)に、これまでの繰り返し(いったん始まれば〜)文を
くっ付けただけ。たまに予言的なことを挟んでくるけど、全て外れ。
(外れの原因は、地球人のせいになっている。)

今年の冬至は、チャネラーが口をそろえて言う節目の日で、数年前は、この日が変化の完了日だった。
しかし今では、変化のスタート日だと言い始めている始末。

584 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 20:33:52.16 ID:iyJZgLkI0
まぁチャネラーが実際に信者たちの目の前にUFO呼んで着陸するまで出来ないと何言っても説得力ないわな
いくらテレパシーで宇宙人からのメッセージ受け取ってるとか言っても確認や検証のしようがないし
そもそもテレパシ−なんかで本当に宇宙人と交信なんて出来るのか?っていう疑問が

585 :本当にあった恐い名無し:2012/09/02(日) 22:26:00.11 ID:tbdNmPxQ0
>>584
100年位ならともかく1億年科学技術が変わればテレパシーがどのレベルの技術になるのかも想像つかんしね。
証明できなければ存在しないってわけでもないし、存在してるから現時点で証明できないってこともあるわけだし。
まぁでも外れは外れだからなw

>UFO呼んで着陸するまで出来ないと何言っても説得力ないわな

これはどの手法使ったって結果が出るまである意味同じはずなんだけど同じじゃない気もするなww

586 :本当にあった恐い名無し:2012/09/02(日) 22:57:22.98 ID:tbdNmPxQ0
>>583
チャネリングはともかくディスクロージャーやFRBにしてもスイスフラン紙幣にしても、
>>208の「イルミナティの目標と三百人委員会」にしても色んな伏線がうまく絡み合って胡散臭い時期ではあるかもね。

587 :551改め蓬莱:2012/09/02(日) 22:58:39.11 ID:jPCibUWq0
テレパシーは受け入れてくれる人口を増やすためのアプローチなんだから、
順序から言えば、そこが最初になるだろう。
ま、堂々巡りだな。

588 :本当にあった恐い名無し:2012/09/02(日) 23:03:02.01 ID:tbdNmPxQ0
天災なんかと違って要は人間が起こせる範疇もあるわけだしw便乗する輩が出ないとも限らんしね

589 :本当にあった恐い名無し:2012/09/02(日) 23:13:31.77 ID:tbdNmPxQ0
12/24月曜日、日本休日だしw

590 :本当にあった恐い名無し:2012/09/03(月) 22:27:09.17 ID:td0WoPMl0
>>341がどういう意図で言ったのか気になるとこだな

591 :本当にあった恐い名無し:2012/09/04(火) 04:04:24.19 ID:QnJzxa0G0
UFO情報センター http://www.ufojapan.net/

分析/分析方法
http://121.1.137.160/tool/FMPro?-db=tool.fmj&-format=result.htm&表示=から&分類=分析/分析方法&-find


592 :本当にあった恐い名無し:2012/09/04(火) 04:09:04.87 ID:QnJzxa0G0
>>591
専用ブラウザからは飛べんみたい。興味ある人はURL最後までコピベするとかして見てね(´・ω・`)

593 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 08:27:37.43 ID:XqaX82wp0
自分は結構古いUFO資料集めてる者だが昔はハムやってて偶然UFOや宇宙人の会話傍受して宇宙人と仲良くなったという例が多いようだ
ボブ・レナードやらがそうだしハムやってる人は試してみるのもいいんじゃないかな
ちなみにVHF装置持ってるならVLF(超長波)に合わせると正体不明の電波信号や意味不明の会話電波が流れてるそうだけどもしかしたら
宇宙人の会話拾えるかもね

594 :本当にあった恐い名無し:2012/09/04(火) 21:53:31.47 ID:QnJzxa0G0
>>593
>宇宙人と仲良くなったという例が多いようだボブ・レナードやらがそうだし

ネットで探したけど見つからんかった・・・
どんな会話したか気になるんだけどそういう例って多いの?

595 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 22:28:27.55 ID:QzXpA3Ou0
あれ確かにググって見たら全然出ませんね
本だと無線機でコレンダー星から来た宇宙人と交信して親しくなって地底基地や海底基地、母船宇宙船を訪問して
宇宙遊泳したって書いてあるけどな

596 :本当にあった恐い名無し:2012/09/04(火) 23:46:42.30 ID:QnJzxa0G0

コレンダー星や無線 宇宙人と交信でも出てこないな・・・
テスラやエジソンの通信機の話はちらほら見かけるけど。

http://quasar.cc.osaka-kyoiku.ac.jp/~fukue/lecture/cosmo/seti/search.htm

マジック周波数っていうのか・・・

597 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 02:40:11.76 ID:JIfwJj8C0
宇宙人が無線ねえ
しかもアマチュアで受信できちゃうくらいのか
もしあるとしたら故意にやってるとしか思えんな
夢はあっていいけと思うけど、なんかショボイな

598 :本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水) 18:34:19.43 ID:1DzgLsa00
しかし他にUFO呼ぶ方法なんてそれこそテレパシーぐらいしか思いつかないし
いろいろ試してみる選択肢が増えるのはいいんじゃないの

599 :ポテコ:2012/09/05(水) 21:40:53.47 ID:FQGsvohp0
電波などの電磁波は通信の手段としては、使っていないのではないかな。

現在の地球では、宇宙人がこっそり通信することは
もう出来ないでしょう。
電磁波なら地球人に簡単に傍受されてしまうだろうから。

逆に、こっちから電磁波で宇宙人に話しかけても、途中で、
誰か(地球人)が傍受できる時点で、返答も何もしないだろうと
いうことも予想できる。

600 :ポテコ:2012/09/05(水) 21:42:23.16 ID:FQGsvohp0
方法としては、以前このスレで話題になったピクトグラムの方が、
まだ、可能性はある気がします。

第三者(実験者以外の地球人)に見つからないように、
ピクトグラムを宇宙人へ提示出来れば。

その際、ピクトグラムに返答方法まで含めておけば、
検証可能なコンタクトということになるのではないかと思う。

こちらからの送信方法と、あちらからの返答方法が
第三者に感知されない方法であるならば、成功する可能性は
出てくると思う。

601 :本当にあった恐い名無し:2012/09/05(水) 22:35:28.31 ID:4hFqSxiK0
>>600
その論拠がよくわからないんだけど、じゃ無線で暗号のメッセージを送ればいいだけなんじゃ?

602 :ポテコ:2012/09/05(水) 22:44:53.39 ID:FQGsvohp0
>>601

>その論拠がよくわからないんだけど、じゃ無線で暗号のメッセージを送ればいいだけなんじゃ?

暗号を使うのであれば、その暗号が「宇宙人には解ける」「第三者には解けない」
ということが必要になる。それはとても難しい。

ピクトグラムならば「宇宙人には解ける」という条件はクリアできる。
そして、「第三者には解けない」という条件は「第三者に見つからない場所にする」
ということでクリアできる。

603 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 00:11:55.49 ID:SJ5KnSa10
-------------------------------------------------
オリオン大戦後〜宇宙連合設立、銀河連盟再編、アンドロメダ評議会設立

5.銀河連邦  タウ・セチ文明(リラ文明の分枝) ティアウーバ文明 地底人類 アルクトラス文明など。多次元宇宙の銀河系内にある文明同士の宇宙最大規模の超連合体(アンドロメダ評議会、宇宙連合,etc)
         今年8月頃、地球に4次元〜5次元のグランドポータル(時空穴)を開けるなど。地球のアセンションに深く関与している。

6.宇宙連合 タウ・セチ文明(リラ文明の分枝) エササニ文明 クラリオン文明 ゼータレチクル文明 アルクトラス文明 地底人類 ウィーバー文明 バーナード文明 ケンタウルス文明 
         エリダヌス文明 ウンモ文明 ズーク文明 フリーン文明 ガオプット文明 ほか、375文明のアンバサダー(異星間交流の促進)を含む文明連合体である。

7.アンドロメダ評議会 タウ・セチ文明(リラ文明の分枝) アルクトラス文明など。 12の恒星系と惑星メンバーである。 宇宙連合が探索していないアンドロメダ銀河すべての
              高次元生命体が存在する星が670万以上存在を管轄する。今年五月に太陽にバイオスフィアを注入した文明連合体である。

604 :本当にあった恐い名無し:2012/09/06(木) 00:31:40.34 ID:Y4cB1q4B0
>>602
なんというか・・・やる気を試されそうな案だなw
できそう?(´・ω・`)

605 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 06:26:18.20 ID:cGLcjg950
ワーオ賢い意見だこと
実 現 出 来 る な ら な

606 :ポテコ:2012/09/06(木) 21:37:45.25 ID:Rw9F3D2v0
>>604
>できそう?(´・ω・`)

実際に出来る実験を成否に拘らずに数をこなすことが大事だろうな。
思考錯誤をしながら進化させていくのがベストだと思う。

とりあえずは「自分たちだけで出来る」というのが条件。

小さな成功を積み上げていけば「自分たち」の範囲は広がって行くだろうし
そのうち「自分たち=人類全体」になるだろう。

最初は「自分たち=一人、二人」くらいからのスタートがいいだろう。
予算は数百円から。

607 :ポテコ:2012/09/06(木) 21:39:41.14 ID:Rw9F3D2v0
コンタクト=送信+受信

まずはこの「送信」について考えてみよう。

「送信」時は、「第三者(実験者以外の者)に気づかれない」というのを
制約にしようと思う。第三者が絡んで成功した例はないからな。

制約=「第三者に気づかれない」「一人もしくは数人で出来る」「予算数百円ぐらい」

608 :ポテコ:2012/09/06(木) 21:40:46.64 ID:Rw9F3D2v0
送信の方法として「テレパシー」はどうか?
ダメだな。

理由は、テレパシーを発信できたかどうか検証できないから。

もし、テレパシーを送信方法にするのなら、「テレパシーが発信できた」ことを
証明できてからだな。

609 :ポテコ:2012/09/06(木) 21:42:30.24 ID:Rw9F3D2v0
送信方法として「ピクトグラム」はどうか?
アリだな。

理由は、ピクトグラムを提示した時点で、「発信できた」ことになる。
発信という意味では、テレパシーよりも確実だ。

但し、宇宙人が受信できるかどうかは別だけどな。

610 :ポテコ:2012/09/06(木) 21:43:10.42 ID:Rw9F3D2v0
送信方法として「メッセージボード」はどうか?
アリだな。

理由は、ピクトグラムと同様に提示した時点で、「発信できた」ことになる。

ここで宇宙人の知性からして、日本語ぐらい理解出来る、という可能性は高いと思う。
というか、日本語の分からない連中とコンタクト出来ても、ちょっとなぁと言う気がする。

で、送信メッセージ制作の容易さという観点だと、「メッセージボード」>「ピクトグラム」
かな。

611 :本当にあった恐い名無し:2012/09/06(木) 21:58:43.50 ID:2nBsN1R80
>>606
なるほど。一回の実験時間も気になるとこだけど、バックボーンになってる考え方が
俺の出した結論と逆な感じもするからなぁ。正直俺は半々から先の決定要因にできた理由がわからんかった。
非公知性が有効であることを証明する事例とかあるの?

612 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 22:05:29.30 ID:PMbcT8sL0
どうでもいいけどたけふみどうしてんの?放置?
全然書き込まないじゃん



613 :本当にあった恐い名無し:2012/09/06(木) 22:09:46.23 ID:2nBsN1R80
>>612
たけふみはまだ規制解除なってらしいんだよ。たけふみサイトにレスもきてないし。
もうそろそろ一ヶ月経つ感じだから解除来てもいいころと思うんだけど

614 :本当にあった恐い名無し:2012/09/06(木) 22:11:12.64 ID:2nBsN1R80
なってないらしいだったw

615 :本当にあった恐い名無し:2012/09/06(木) 22:18:14.17 ID:2nBsN1R80
>>605
何を言わんとしてるかよくわからんから答えようがなかった。スマソ

616 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 22:22:56.85 ID:PMbcT8sL0
いやポテコさんがやたらメッセージボードやピクトグラム押しだけどこのスレに来てる連中は誰も集まったり
しないし金も出さないと思うからポテコさん個人でやるんなら好きにすればいいと思って書いた
>605

617 :本当にあった恐い名無し:2012/09/06(木) 22:45:05.26 ID:2nBsN1R80
>>616
そういうことか。結局それは特に俺にとってもこの問題にとっても根本的で深い問題な希ガス。
ペイント案にしてもあれだけやってアンケート回答7件だけとかw反対意見すらろくに入らんのは想定外だったww
それはともかく、俺にとってはリアルを動かすことと>>450は似てて非公知性とは矛盾する気もするし。
これはたけふみの意見聞きたいとこでもあるな

618 :本当にあった恐い名無し:2012/09/06(木) 23:31:00.96 ID:2nBsN1R80
でもアンケートに答えてくれた人には感謝してます。さんくす。次回も協力お願いしますm(_ _)m

619 :本当にあった恐い名無し:2012/09/07(金) 00:19:20.97 ID:ska6LHU90
>>606
しかしながら細かいことはよくわからんけど案のバランスや完成度は現段階で一番高い気はする。

620 :551改め蓬莱:2012/09/07(金) 00:50:35.76 ID:hL431Iq30
え、向こうからの応答はどうすんのよ?

621 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 05:47:20.65 ID:6564BH9g0
シンプルイズベストって事かね
このスレの今まではなんだったのだろうk

622 :本当にあった恐い名無し:2012/09/07(金) 18:22:43.11 ID:ska6LHU90
>>621
俺にとっては時間的な制約も大きいし、目標地点を実行だけとも思ってないからな。
効率や社会への影響力を重視することが必要だと思ってるし。
だから既存の案の進捗やまだ見ぬ案も含め「現時点」だし、考察を出し合って各案の完成度を高めて
複数の案を同時進行させる必要がある希ガス。全部NGの可能性もあるわけだしw

623 :本当にあった恐い名無し:2012/09/07(金) 18:24:01.55 ID:ska6LHU90
>>607に対してSETIはうまくいってないし事実確認も取れてないから反証とはいかないけど
無線に関してはこんな例もある。

http://www2.ocn.ne.jp/~chikyuu/ion.htm

プロジェクトシグマは、エイリアンとのコミュニケーションを作り出したプロジェクトということで、
1,949年に初めて生きたエイリアンを捕獲した際に始まったということでした。ニューメキシコ近くの
ロズウェル地区に墜落した2機のUFOから、なんと6人のエイリアンが発見され、
そのうちの5人は死んだ状態で唯一生存していた1人が1,952年まで生きていたんだそうです。
その生きていたエイリアンのことをイーバと名付けたそうです。
私の知る限り、イーバと名付けられたのはこの1人だけで、ですから最近エイリアンすべてのことを
イーバと呼ぶ考えが出てきていますが、それはちょっと違っているんじゃないでしょうか。
ともかくイーバが死ぬ前に政府は彼の仲間とのコミュニケーションをとる必要性を感じ、見事成功したようです。
「それはテレパシーか、なにかですか」
いいえバイネリー・コンピューターランゲージ(正確には「バイナリー(2進数)コンピュータ言語」)
を高音波ラジオで放送したとなっていました。

(フィリップ・コーソー中佐の証言と比較されたい)

624 :本当にあった恐い名無し:2012/09/07(金) 18:25:53.51 ID:ska6LHU90
メッセージは送ってないだけで、ペイント旅客機案に対しては

航空機と未確認飛行物体の、生々しい遭遇事例を多数収録〜を参照
http://www.sspc.jpn.org/ufo/book/4876032661.html

http://www.sspc.jpn.org/ufo/book/ufobook004/ufo226.html

を挙げとく。地上からは望みにくい信憑性や接触確率の高さがポイントだから
非公知性は気にしてない。むしろ金銭的な面や理解が得られにくいのが短所だと思ってる。

625 :ポテコ:2012/09/07(金) 19:11:22.28 ID:W8hkIF4L0
「制約」について考えてみる。

>>611

>非公知性が有効であることを証明する事例とかあるの?

現状を見てみると、
「公知のコンタクトが行われているか」---- ない。
「非公知のコンタクトが行われているか」-- ない。もしくは、ある。

公知のコンタクトは我々が知らないと言うことから「ない」と確定できる。
非公知のコンタクトは「ない」可能性と、
「(我々が知らないところで行われている、つまり)ある」の二つの可能性がある。

626 :ポテコ:2012/09/07(金) 19:12:50.69 ID:W8hkIF4L0
スレタイの「ファーストコンタクト実現条件」は、言いかえれば
隠れた「制約」を見つけることでもあるのではないかと思う。

現在、公知のコンタクトは行われていない。つまり、
「コンタクトの制約として「非公知であること」があるか」--- ない。もしくは、ある。

ということになる。以上のことを踏まえれば、我々がコンタクト実験を行う場合
「公知」よりも「非公知」の方が、成功確率は高いと思える。

627 :ポテコ:2012/09/07(金) 19:14:14.14 ID:W8hkIF4L0
>>616
>いやポテコさんがやたらメッセージボードやピクトグラム押しだけ

「メッセージボード」「ピクトグラム」は、このスレで既出の方法なので取り上げただけで
こだわるつもりはない。方法の方向性を示したのだと思ってくれてほしい。

>このスレに来てる連中は誰も集まったりしないし金も出さないと思うから

その状態で実験できる方法が、本当は一番ベターだと思っている。
誰でも(一人でも)どこでもタダで何度でも、試せる方法を今は思いつかないだけの話。

何か方法はある筈なので、考えることを止めないようにしよう。

628 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 01:05:38.92 ID:zhgte+eR0
最近はもう姿を隠してるだけで見上げた空には必ずUFOがいるくらいだっていうぞ

どんな方法でも届いている
と思ったほうがいいんじゃね?

理屈こねて検証もまあ正道だが
結局は信じるか信じないかってところに収束する
万人を納得させる良い案があればいいんだけど

まあ思考停止したいわけでもないからスレを見てるが

629 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 01:24:25.90 ID:zhgte+eR0
なんにしても最近のUFOの目撃情報
「UFOを見た」じゃなくて「UFOを見せられた」だよな

デモンストレーションみたいなことをしていると思う
ETが何も考えずに宇宙船のその姿を無差別に見せているとは考えにくい
見られてまずいときは隠すだろう

ついうっかりとかこちらをなんとも思ってないから姿を見せるとか
ETがそういう考えの浅い存在だとは思えない

630 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 01:31:57.55 ID:zhgte+eR0
つまりむこうも何か言いたがっているというか存在を誇示したがっている
しかし大々的にはやりたくない

ということはもうあちらさんの都合だよなファーストコンタクトって

今は時期を待っていると思うんだが
こちらの事情が整うのを待っているとかいろいろ考えられるけど

631 :本当にあった恐い名無し:2012/09/08(土) 01:56:48.02 ID:bNxhMCzV0
>>624に挙げたけど空では検証も証拠の段階ももう終わってると思うんだよ。
CSETIだって同じ。人証や物証だけでも変わらないのに
地上にそのまま戻ったらまた初めからやり直し。

>>424未知との遭遇〜猫とイルカの場合〜
http://www.youtube.com/watch?v=CKSN1SlM9ug
の動画ではないけど内陸に住む猫には沖に連れてって見解が変わった猫を増やすしかない。
そうすれば船に乗ったり海岸に出てきて住む猫も出てくるかもしれない。
それが社会を変えるってことだと思う。先進文明が後進文明の「混乱」を危惧するなら
政府が認めなくてもせめて社会的な心構えができてる所を相手側に見せることが
現状を打開する鍵と思うんだがな

632 :本当にあった恐い名無し:2012/09/08(土) 01:57:56.51 ID:bNxhMCzV0
安価間違えた>>424だったw

633 :本当にあった恐い名無し:2012/09/08(土) 02:10:13.52 ID:bNxhMCzV0
これはたけふみが見つけた動画なんだが俺にとっては最後に鯨が増えたってトコと
コンタクトが進展することがかぶるよ。

http://www.youtube.com/watch?v=AcgS4XqbiZw

634 :ポテコ:2012/09/08(土) 07:54:57.04 ID:DJxbI82e0
>>628
>最近はもう姿を隠してるだけで見上げた空には必ずUFOがいるくらいだっていうぞ

この「いうぞ」という状態のまま、万人を説得させようとしている人(チャネ信者)が
いることが、停滞の原因を生んでいるんだよ。

チャネラーやチャネ信者達がやっていることは、すべて裏目に出ているということに
まず彼らは気がつけなければならない。

>>631
>CSETIだって同じ。人証や物証だけでも変わらないのに

違う。
CSETIがダメなのは「証言のみ」だから。一つでも「物証」があれば変わる。


今必要なのは、検証に耐えうる「物証」や「イベント」であって、それは
どんなに地味でも小さくても構わない。

635 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 09:43:52.72 ID:zhgte+eR0
UFOがETの乗り物としているかいないのか?

いないと信じている奴を偏向させることはできないと思う
それこそ世界的にETの報道でもされない限り

しょぼいことをやって理屈で信じさせようとしても反発するだろう

>チャネラーやチャネ信者達がやっていることは、すべて裏目に出ているということに
確かに信じてない者から見ればそのとおりだが
つまり平行線ってやつじゃないかね?

ひとの観念を変えるのは難しい
>この「いうぞ」という状態のまま、万人を説得させようとしている人(チャネ信者)が
何でもかんでも信じているわけでもないし言う場所も選ぶが
そうでない者もいるのは否定しない

まあ「うまい案」を期待しているというのは本当だ
こちらからの働きかけに答えてETが検証できるリアクションをとれば
少なくともそれを拠り所にできるしね

636 :本当にあった恐い名無し:2012/09/08(土) 12:23:52.99 ID:bNxhMCzV0
>>634
>CSETIがダメなのは「証言のみ」だから。一つでも「物証」があれば変わる。

インプラントで摘出された跡や異物は物証じゃないの?
詳しくは知らんが公式文書は物証(書証)じゃないんけ?
>>624のパイロットの目撃の他にレーダーによる観測は証言に含まれるの?

http://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/
異常な沈黙:5月9日の出来事に対するメディアの反応と公開の真実に関わる意味
http://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/DSCArticle.pdf#page=1
28/45
「ボストン・グローブ紙のある編集主任が,あるとき私にこう語った:
彼らがUFOに関する記事を掲載することは決してない.
“...たとえあなたがETの遺体を私の机においたとしても...”
なぜなら,そのような話題は低級タブロイドに属するからだ.」
この付近の記事を見てどう思う?

もしコンタクト手法において成功し、UFOが来た場合、何を物証とするのか聞いてみたい。
まして非公知性が制約として機能するならなおさらなんじゃ?

人証や物証は最低条件であってそれのみで社会を変えたり現状を変えることができるとは思えんけど。

637 :本当にあった恐い名無し:2012/09/08(土) 12:26:01.37 ID:bNxhMCzV0
「ある程度の人数的規模を伴った社会的な活動に押し上げることまで組み込んだ公共的な手法を提示する」
これが俺の出した結論だな。

だから宇宙人との確約がとれない限り、特定の人物や能力、非公知性(ある意味軍や政府の隠蔽と同じ)
地上からの真贋が曖昧でフィルターを多く必要とする手法とは別のスタンスを採りたい。
まぁ捏造とはいたちごっこかもしれんし、来るとも限ったわけでもなく絵に描いた餅なんだけどw

638 :本当にあった恐い名無し:2012/09/08(土) 12:35:42.13 ID:bNxhMCzV0
>>636
映像的記録にしろ正体不明だの地球上のものではないで片付けられることが多い希ガス
>>585はそういう意味だな。

が抜けてたので追記w

639 :ポテコ:2012/09/08(土) 15:18:48.56 ID:DJxbI82e0
>>636

>インプラントで摘出された跡や異物は物証じゃないの?

物によります。
たとえ本当に、宇宙人からインプラントされた跡や異物であったとしても
「物証」になるかどうかは別。それが宇宙人によるインプラントであることを
証明できるモノでなければ「物証」にはなりません。

例えば、宇宙人が現れて「リンゴ」を渡したとします。
・「宇宙人が現れてリンゴを渡した。」----真実。
ですが、これを人に証明する際に、「リンゴ」は物証となるかと言えば、
なりません。
「リンゴ」である限り「物証」にはなりません。

>詳しくは知らんが公式文書は物証(書証)じゃないんけ?

物によります。
公式文書に「宇宙人とコンタクトをとっています」と書いてあれば、
宇宙人とコンタクトをとっています、ということに当然なります。

なので、そういう物証が必要だという話をしているのです。

640 :ポテコ:2012/09/08(土) 15:20:09.68 ID:DJxbI82e0
>>636
>“...たとえあなたがETの遺体を私の机においたとしても...”
>なぜなら,そのような話題は低級タブロイドに属するからだ.」
>この付近の記事を見てどう思う?

「ETの遺体」は物証になります。
ただし上記記事からも言えることは「豚に真珠」になる場合もあるということ。

>>638
>映像的記録にしろ正体不明だの地球上のものではないで片付けられることが多い希ガス

むしろ「正体不明だの地球上のものではないで片付けられる」これが理想の物証。

641 :本当にあった恐い名無し:2012/09/08(土) 16:09:53.67 ID:njOLTOAh0
>>639,640
そうか。そこまでいったらもう見解の相違かもしれんね。
まぁ同じ必要があるわけでもないか

642 :本当にあった恐い名無し:2012/09/08(土) 16:55:08.08 ID:njOLTOAh0
俺は証拠は只の判断基準にしかすぎないのであって、
たったひとつの証拠を握り締めて国会に駆け込んだり、ネットや街頭演説したって、
有名大学や研究所をたらいまわしにしたって進展は見込めないと思うよ。

宇宙人と交流するのにそれが条件になるとは思えんし。
俺にとっては意識を変えるとか準備が整ってないってことはそういうことじゃない希ガス
今の俺にはうまく言えんけど要は共生を意識した行動が本体なんじゃね?

643 :ポテコ:2012/09/08(土) 20:30:58.50 ID:DJxbI82e0
方向性が違う者(私)が一方的に投稿していても発展しないので、
とりあえず、投稿は控えるので、残りの者で思う存分、好きなように
煮詰めていってほしい。

皆さんには期待している。

644 :本当にあった恐い名無し:2012/09/08(土) 21:02:48.25 ID:njOLTOAh0
>>561,580って俺も書いてきたからな。フェイントになってしまったのかもしれんw

645 :本当にあった恐い名無し:2012/09/08(土) 21:09:54.50 ID:njOLTOAh0
方向性が違う者とか一方的っていったらむしろ俺のほうだからな
>>2にもある2乗3乗の法則ってのもあるからいいんじゃね?
同じばかりじゃ全滅もありうるんだから

646 :本当にあった恐い名無し:2012/09/08(土) 21:15:35.59 ID:njOLTOAh0
控えるべきなら俺が控えるか・・・まぁすぐに出てきてしまうかもしれんけど

647 :本当にあった恐い名無し:2012/09/08(土) 21:28:49.73 ID:njOLTOAh0
なんだか俺が荒らしてるよーにしか見えんww
まぁ俺らが抜けたらたけふみが帰ってくるまで551改め蓬莱に任せるよ(´・ω・`)ノ

648 :551改め蓬莱:2012/09/08(土) 22:09:28.61 ID:Q9GcYt1t0
別に荒れてはないだろ。
ポテコが言ってるのはディスクロージャー支持者としてわりと普通の意見だし。
ただ、その情報発信者の絶対数が少なすぎるし、特殊な職業に就いているので
物的証拠を自由に出せるわけでもないだろうし。

我々凡人とはかけ離れた世界で起こっている事象なんだよね。

この路線で行くのであれば、これらの情報発信者の絶対数を増やすこと
(例えば現役軍人が証拠の動画を撮って公開するなど)
であって、我々がそこに関与できる余地は殆ど無い。

649 :551改め蓬莱:2012/09/08(土) 22:13:34.24 ID:Q9GcYt1t0
もし出来る事があるとすれば、性能の良い望遠鏡を買ってきて、
大気圏外を飛んでるUFOの動画を撮影して公開することくらいか。

これなら個人レベルでも出来るし、他者が同様の観測を行うことも出来る。

650 :551改め蓬莱:2012/09/08(土) 22:17:15.80 ID:Q9GcYt1t0
ただ、そういう証拠があっても、成り行きのままコンタクトとはならない。

やはり、根本は地球人に肯定的に受け入れられるだけの意識が
出来ているかどうかにかかってくる。

651 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 22:28:47.68 ID:3PLAwTBC0
コンタクトっていうぐらいだからUFO飛んでるの見て満足とかじゃなくて着陸したUFOの乗員と出会うぐらいじゃないと
コンタクト成功とか言えないのでは

652 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 17:19:59.71 ID:cy9wVSUr0
拗ねて投げ出した奴はどうでもいい

ETにはどんな方法でも届いているとした上で
検証可能なコンタクトの方法があるのか?

あるといってしまおう
アポをとってUFOでこれこれこうしてくださいと頼むんだな
それをするだろう

ただもちろん興味本位の奴などには無理
予防線でもなんでもなく無理だから無理

653 :本当にあった恐い名無し:2012/09/10(月) 20:11:45.87 ID:Fa1m44Tt0
住人に提案なんだけど、案あるのに名無しだとレスが埋もれたらドレとドレがそうなのか
わからんようになるから、できればコテつけて欲しいんだけど

654 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 20:51:33.04 ID:+9hAw0am0
>652
何が言いたいのか分からん
宇宙人にアポ取れる方法があるんなら最初からみんなそれやるだろw
お前は宇宙人にアポ取れるのかよ

655 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 21:03:59.42 ID:pLF799Cz0
http://livedoor.blogimg.jp/hamusoku/imgs/6/5/655e2df7.jpg

656 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/09/11(火) 00:26:06.16 ID:qm0onUMa0
規制が解除されて早々の質問なんだが、このスレ住人のなかで、自分の意志で能動夢をみれるやついるか?

レスが付く動きがあるなら、公開実験をしよう。

明日の似たような時間にまたこのスレを見にくる。

657 :本当にあった恐い名無し:2012/09/11(火) 05:56:19.46 ID:89/Zjb+c0
>>656
規制解除オメ
Anti-huとか見れるんじゃね?来てるか知らんけど

658 :551改め蓬莱:2012/09/11(火) 23:33:20.92 ID:NFHrjWSS0
能動夢って何だ
放置するならちゃんと説明してからにしろよ

659 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/09/12(水) 00:47:14.14 ID:wYbmf3D80
能動夢てより明晰夢てのがわかりやすかったか。

明晰夢 - Wikipedia ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%99%B0%E5%A4%A2

要するに夢の中で、自分の意志に基づいた活動が可能な状況。

人によっては体外離脱とかになるか。そんな感じ。


能動夢なら自意識に直接干渉できるから、そこを足がかりにコンタクトへ繋げてみてはどうかなと。

この方法なら現実に比べて、フィードバックが比較的容易いし、検証もやりやすいだろう。


660 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 01:10:53.35 ID:eDBrfq6q0
体外離脱で宇宙人とコンタクト!って・・・w
もう全くオカルトだなwww

661 :551改め蓬莱:2012/09/12(水) 01:17:32.66 ID:C0X4foeF0
この板に明晰夢スレがあるんだし、用語的には明晰夢の方が適切だろう。

ただ、今の明晰夢は何かコントロールが入ってるので夢の世界からその先へ
進むのが難しくなってるように思う。
能力的な方向性はまぁ合ってると思うが、検証しようとした場合、
夢のなかで会った実在の人物と実際に会って、答え合わせするしかないんじゃないかな。

662 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/09/12(水) 01:18:19.68 ID:wYbmf3D80
能動夢が通じるなら他表現を書く必要もないが、観念が何をさしているか、パターンは複数あった方が想像しやすいだろう。


663 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/09/12(水) 01:20:56.64 ID:wYbmf3D80
>>661
そうか。明晰夢のがわかりやすいなら、明晰夢でいこうか。

こちらで幾つか実験した結果から、複数人で実験が出来ればと思ってさ。

また明日続きをかくよ。

664 :551改め蓬莱:2012/09/12(水) 01:24:05.36 ID:C0X4foeF0
>>660
離脱してのコンタクトは多分現状では一番ありえる方法。
肉体を持って、意識がはっきりした状態でのテレパシー的なコンタクトって
すごく難しいんだわ。
テレパシーを受け取りやすくなる体の状態ってのがあるようで、
普通の生活をしていてはそういう状態になるのは困難。

肉体のコンディションを保って、かつ意識状態をコンタクト可能な状態に移行させないとだめ。
離脱する場合は、人間側の自主的なものよりも、コンタクト相手が引っこ抜くような
感じで無理やり離脱させる感じに近い。この場合、かなり限られた人しか
体験できないと思われる。

665 :本当にあった恐い名無し:2012/09/12(水) 01:44:45.24 ID:JtbzTClV0
>>659
明晰夢だったら自分の体を見下ろしたりシルバーコードとか関係ないんじゃ?
体外離脱のほうが遥かに難しいイメージがあるな。できんけどw
明晰夢は自分のイメージで作りかえられるイメージ?

666 :本当にあった恐い名無し:2012/09/12(水) 03:04:17.55 ID:JtbzTClV0
ちなみにこのスレ電気回路とかラジオニクスに強そうな人いる?

667 :本当にあった恐い名無し:2012/09/12(水) 19:06:10.71 ID:JtbzTClV0
いないなw実験と考察続けてちょ

668 :本当にあった怖い名無し:2012/09/12(水) 19:53:33.14 ID:ONSHqmxW0
電気回路に強かったら何なの?ヒロエニムスマシンでも作る気?

669 :本当にあった恐い名無し:2012/09/12(水) 20:43:29.26 ID:JtbzTClV0
>>668
同調とか送受信のイメージがあるからテレパシー実験に使えないかと思ったんだよw
ただの妄想なんで気にしないでくれww

670 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/09/13(木) 01:47:16.29 ID:Yj5CV0A80
明晰夢とか体外離脱とかは、それをどう捉えるかの違いだけで本質は同じものと考えている。水が温度によって液体個体気体と変化するように。
ただ、一般的なイメージの体外離脱にすると金縛りやら抜け出しやらと余計な概念に囚われやすいから除外したく。
各々性質の違いで一律では扱い辛いので、今回主体とするのは明晰夢な風味としたい。
単純に夢の中で何やらアレコレする形をイメージよろしく。

それと、今回の想定は間接コンタクト。夢を介した意識層の利用というか。地球意識とか星意識ってヤツを利用。

(我々群)ー(地球又は意識層)ー(対象群)

てな形。

方向性と強度はこちらで取り決めるが、そこから派生した作用の最終的な影響範囲は地球に任せる。

671 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 02:01:33.23 ID:tWXfoEmU0
なんかこのスレ出来た時はスゲェ期待したんだがなぁ

科学的な方法とかでコンタクトするのかと思えば結論が幽体離脱で宇宙人とコンタクトとはトホホだよ・・・

アメリカでも似たようなやり方でリモートビューイングとやらでUFO基地に精神だけ飛ばして調査するなんてのも

あったが妄想みたいな支離滅裂な結果だったし・・・まぁなんでもチャレンジしてみるのはいい事かもね

672 :本当にあった恐い名無し:2012/09/13(木) 07:29:47.60 ID:pXRhsBEM0
ポテコ早くレス再開してくれよ

673 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/09/14(金) 00:53:42.35 ID:uCzNd0+n0
>>671
どこを読めばそういう解釈になるんだ?


674 :本当にあった恐い名無し:2012/09/14(金) 01:09:05.39 ID:OmlDtJcD0
まぁでも説明は省きすぎな希ガス
俺もたけふみがどこまでの論拠持って考えてるかわからんし

675 :本当にあった恐い名無し:2012/09/14(金) 20:16:25.69 ID:uh/q7Ua+0
他のUFO関連スレも人が減ってきたなw
アンケートにしろ実験にしろ人が集まるの期待してたけどもう望み薄かもな・・

676 :ポテコ:2012/09/15(土) 10:32:16.09 ID:58uzYIkj0
>>670

これで説明は終わり、各々頑張ってください。ってことなのか?

それとも、これから具体的な説明があるのかな?

>>663
>こちらで幾つか実験した結果から、複数人で実験が出来ればと思ってさ。

この「こちらで幾つか実験した結果」というのは、もう実験した結果がある
ということなのか?それともこれから幾つか実験をするのか?

「こちら」というのは、たけふみ氏のことなのか、それともこのスレの住人を含めて(つまりこれから)
のことを言っているのか?

この明晰夢を使った実験の件は、ボールはたけふみ氏の手にあって、スレ住人は
投げられてくるのを待っている状態だという認識でいいのかな?
それとも、たけふみ氏が待っている状態なのか?

それすら分からない困惑中なんだが。

677 :本当にあった恐い名無し:2012/09/15(土) 12:57:28.00 ID:ZiCRCCpt0
そういうことか。俺は実験内容の詳細を待っていたよ。
以前は明晰夢や能動夢は見たことがあるよ。毎回意図的にはできんし、
アルコール結構飲むようになって今は見れん可能性大だけど、
それでよければ参加させてもらうよ。

とりあえず、日時、手法のバックボーンになってる論拠、何を確認するためかっていう目的、
実験の詳細な手順とかを知りたい。
>>1に1.根拠を示すこと(普遍的な根拠を示す、仮説なら仮説と申告)って書いてるし。

678 :本当にあった恐い名無し:2012/09/15(土) 14:57:20.57 ID:ZiCRCCpt0
>>671
亀レスだけど、あとペイント旅客機案はまだ諦めてないし。
アンケートの失敗を省みて、このスレにも書いたことをまとめて論拠や詳細も加筆、
アンケートの設問数や選択肢も2つぐらいに減らしHPかブログにして再度アンケートに挑戦予定ww
俺の文には魅力がないようなので、現在下書きをたけふみに改良してもらい中。


679 :ポテコ:2012/09/15(土) 16:36:58.34 ID:58uzYIkj0
明晰夢をつかった実験にしろ他の実験にしても、やるのであれば

0.すぐに出来る。(実験をする為の準備がいらない。)
1.成功か失敗かが、ハッキリとした形で客観的にも分かる。
2.いつまでに結果が出る。

これらの条件が満たされないと、このスレ住人ですら興味をもってもらうのは
難しいのではないかな。


まぁでもそれとは別に
>>678
ペイント旅客機が飛ぶところは見てみたいけどね。自分が感動する自信があるし。

680 :本当にあった恐い名無し:2012/09/15(土) 19:14:02.86 ID:ZiCRCCpt0
>>679
段階に0が入ってるのが良いね。
2も化学の実験のように必ず決まった結果がでるとは限らんし、何年かかるか正直わからんけど、
第一段階が成功しないと第二段階以降にも手をつけられんしね。
実験回数は最終的にかなり多くなるハズ。
これでUFOが来なければ俺にとってかなりショックは大きいw
ってかアンケートの段階でかなり落ち込んだけどw
ふるやの森でアンケート回答数が1000件近くあるのが裏山杉・・・目標三万とかww

旅客機の巨体を近くでみるだけでもだが、ペイント旅客機が飛んだら俺も感動だなぁ。
飛ばした段階でもオカルト界のみならずTVや新聞、ネットでも記事にはなるだろうし。

681 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/09/15(土) 20:17:49.35 ID:72Mtc56p0
誰かに興味を持ってもらうためにやってんじゃない。自分が興味を持ってるからやってんだよ。
僕がやることを押し付けようってんじゃなく、興味があるなら、興味を引くものが共通なら一緒にやろうってこった。
やる気がないなら別段やらんでいいよ。
質問があるなら答えよう。
わからんなら分からん部分を書いてくれりゃ答えるよ。

682 :671ですが:2012/09/15(土) 20:45:00.45 ID:DM9WpDr00
なんか失礼な事書いちゃってすみません
明晰夢ってのがよく分からないもんで説明お願いします(白昼夢とは違うんですよね)
あとその明晰夢ってので宇宙人とコンタクト出来たとしてもそれを証明する方法とかってあるんでしょうか?
仮に会えたとしても本人しか分からないんじゃ?

683 :本当にあった恐い名無し:2012/09/15(土) 21:02:35.26 ID:ZiCRCCpt0
>>681
なるほど。俺は自分の限界感じてるしやっぱ興味は持ってほしいけどな。
今回の実験も俺なりに想像はしたけど、今までのたけふみの言動見てきて、
俺が想像しなかったようなことまで考えてたから興味はすごくあるよ。
自分のできる範囲かもしれんし気分がのらなかったら参加しないし。
何かが起きるなら経験してみたくもあるし。

俺の質問は>>677に書いたけど、>>670の地球意識とか星意識ってのがよくわからないんだよ。
イメージ的に某宗教的な感じかシューマン共振的なものか、それをどう対象群に結び付けていくのかとか。
ヒエロニムスマシンの害虫駆除、あれ実績あったらしいけど
何で結果がでたのか俺には理屈がさっぱりわからんからそれと共通してて
原理的なものを教えてもらえるかもしれんと思ったし。

684 :ポテコ:2012/09/15(土) 21:08:52.42 ID:58uzYIkj0
>>681
>誰かに興味を持ってもらうためにやってんじゃない。自分が興味を持ってるからやってんだよ。

>>1 にある
>こちらは専門家の集団と感じたので教えて欲しくてきました。
>提案の投げっぱなしではなく議論を望みます。
>提案がネタかネタでないかは主観によりますので、
>仮説として成り立つネタを思いつきましたらまずは記載してくれると嬉しいです。
>それを議論していけば新たに創造することを楽しめますから。

この上記文を書いた時の気持ちを忘れてないかい。

>質問があるなら答えよう。

提案とその説明はもう終わったのか?それともこれから説明を
書くつもりでいるのか?を教えてほしい。

まずはそれが分からないから、このスレの住人は困惑中なんだとおもうのですが。

685 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/09/16(日) 02:05:08.78 ID:tBMgV11l0
>>682
明晰夢の基本的なものは>>659のWikipediaに書いてあるから参照してくれ。

僕が最初に記載した能動夢といっているのは、

・夢の中で夢と自覚
・夢の事象を制御可能

この2点を満たすもの。他の概念は必要ない。
一般的に夢は受動的なものだが、上記のことは能動的なものなので能動夢と観念付けている。
明晰夢にも上記2つの概念が入っているけれど、夢を自覚するだけにとどまっている気がするので、能動夢という言葉を個人的には好んで使っている。

686 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/09/16(日) 02:07:19.69 ID:tBMgV11l0
明晰夢は確認方法に過ぎない。自分の意識を知覚しやすくするための道具。
瞑想やらテレパシーの代わりではあるが、明晰夢で「宇宙人と直接コンタクトを取る」というアプローチは考えていない。
あくまで自分の意識を制御するための手段。

夢は自分の意識が作り出したものだ。つまり自意識そのものともいえる。実際には自分の意識というのも少し違う印象なのだが、話がややこしいのでここでは自意識そのものということにする。

瞑想やらテレパシーやらも自意識にアクセスする手段だが、計量可能な指標や明確な判断基準がないために成功か失敗かを自分で判断することが出来ない。

しかし、明晰夢は違う。夢を夢と自覚することにより、もうその時点で、自意識に直接アクセスできる位置にいる。

687 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/09/16(日) 02:29:58.71 ID:tBMgV11l0
まだ導入部分しか書いてないから、これからポツポツ書いていく。
遅レスだから、途中で質問なりツッコミが入れるのは構やしない。


ただ、それ以前の基本的な考えとして、自分が楽しめないことをわざわざやる必要はない。
そんな気持ちになってまでやる必要はないんだ。

誰かのためになんて悲壮感でやったって、楽しめるもんじゃない。
順番が逆で、自分がやりたいからやる。そのやることに乗れそうなら一緒にやればいい。

議論やら何やらはその後の話。何をやるにしても気持ちがあるのかないのかが先だろうって話。

僕が少し堅いことを書きすぎて肩を凝らせるスレにしちまった責任はあるが、
オカルトは愉快なものであって、義務や苦痛を感じるものじゃないというのを忘れないで欲しい。

愉快にやれそうなら一緒にやろう。

688 :ポテコ:2012/09/16(日) 11:04:43.50 ID:odTsxHI90
>>680
>旅客機の巨体を近くでみるだけでもだが、ペイント旅客機が飛んだら俺も感動だなぁ。

ペイント旅客機の方向性なら、バルーンの方が安価ではないかな。

「バルーンフェスタ」で画像検索したら萌えたよ。
http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%BF#

自分は、UFOに限らず空を飛ぶものはなんでも感動するんだが、そういう人は結構いるんじゃないかな。

バルーンは飛行機と違って形状も様々いじれるので、面白いデザインが提案できれば
賛同者はペイント旅客機よりも集まると思うのだが。

689 :本当にあった恐い名無し:2012/09/16(日) 13:31:36.76 ID:2qcLf0jS0
>>688
気球か・・・。いろんな種類があるね。しかしまたこれは誤認になりそうな・・w
高度は思った以上に上がるのな。ジェットエンジンじゃないからなのか・・
対ラジコン用に1000mはほしかったけどこれは余裕でクリアだな。

シェイプバルーンとかもあるのか・・・費用的にはまだ安く上がるみたいだな・・
どのみちスポンサー募集になるのかな。
http://raijin.com/sky_pro/q&a.htm
http://www.air-b.com/airb_new/try/try_03.html
http://blogs.yahoo.co.jp/pianoman_gst/8811609.html

気球からのUFO目撃事例は・・・出てこないなぁ。なんでだろ??
人数的な回転はちょっと気にはなるけど空撮とか意識してるのも興味深い。
個人的にこれはやりたくなるなぁ。お金はないけどw

それはともかく、完全に飛行機脳だったけど気球もありかもしれん

690 :ポテコ:2012/09/16(日) 15:35:35.49 ID:odTsxHI90
>>689
>個人的にこれはやりたくなるなぁ。お金はないけどw

お金だよねぇ問題は。

でも逆に考えると、お金が掛かるというのは、それはそれで意味があるのかもしれないね。
実現=多数の賛同者を得た結果。だと見なせるので。

仮に、膨大な人数の賛同者を集めることが出来て、日本のみならず世界中の主要都市の上空に
バルーンやペイント旅客機を同時に飛ばすことができたなら、ファーストコンタクトは叶う
気がするんだよね。

ファーストコンタクトの実現条件には幾つもの突破口があるのだとしたら、
これは一つの突破口になるのは間違いないのではないかと思う。根拠はないけど
なぜか自信はあるなぁ。

なので、ペイント旅客機案は、一つの方向性として間違ってないと思う。
ただ、この方向性だと問題は「資金」だけではないのではないかな?
とも思える。

それは次のレスに関係してくるが↓

691 :ポテコ:2012/09/16(日) 15:37:14.15 ID:odTsxHI90
今年の冬至に地球が人類と共に次元上昇する、なんて説がスピリチュアル系の
人々の中にはあるみたいだけど、どうなのかな。

今の世界中の暴動を見ていると、絶望的だと思える。

仮に、宇宙人が地球人に対する査定日を、今年の冬至としているとしたら、
残り数カ月の段階で、この地球規模の荒れ具合。

人類は失敗した。のではないか。

ファーストコンタクトの実現条件に「地球人全体のスピリチュアル的な進歩」というのが
あるのなら、今年の冬至という線は、もう消えたのではないかな。

692 :本当にあった恐い名無し:2012/09/16(日) 16:13:40.39 ID:2qcLf0jS0
気球からのUFO目撃、ネットで1件だけ見つかった・・
ひょっとしたら大会とかだったら付近に気球がいるのは十分考えられるわけで
それをUFOと誤認したんじゃないかって考えることはありうるかも。
やるなら条件を厳しくしないといけないかもね。ちょっとビミョーになってきたかも

http://10e.org/mt2/archives/200707/160219.php

>>691
宇宙人の査定日とかは俺はちょっとわからんかな。UFOの目撃事例からはわかりにくいし。
コンタクトやチャネリングからはどれを信用していいかわからんw
十分な事例が集まってないような気もする。

693 :本当にあった恐い名無し:2012/09/16(日) 21:16:41.36 ID:2qcLf0jS0
子供が体験で乗るようなのは高度や時間も少なそうだけど。
場所にもよるだろうけど低すぎるとこにはあんまり来ないような気もする。
一回気球飛ばすのもグループでやって結構大変そうw(下段/コスト)
http://www.jimmori.com/balloon/nuomon/nuomon.htm

いろんな要素を総合的にみたらやっぱり俺は旅客機にするかも。
矛盾するけどある程度同じ航路を同じ時間帯に飛ぶのも大事そうな気がするし。

まぁでももし自分に縁があったなら気球使わない手はなかっただろうな
俺が気球デザインするとしてもアンケートのと基本は変わらんだろうけど。
http://bee-balloons.sakura.ne.jp/balloons/envelopes.html

694 :本当にあった恐い名無し:2012/09/16(日) 21:53:37.41 ID:2qcLf0jS0
蛇足ながら>>692の十分な事例っていうのは
宇宙人が予言した事例、ではなくて
信用できそうな事例の中で宇宙人が期限を切って予言した事例、の意味。
俺が知らんだけかもしれんけど。

695 :ポテコ:2012/09/16(日) 22:24:37.22 ID:odTsxHI90
交信=送信(我々)+応答(相手)

なので、まずはどの送信方法なら相手に認識してもらえるのか?というのが
考えるべき第一点。

そういう意味で、旅客機、バルーン、メッセージボード、意識的なもの(明晰夢案)など
このスレで色々な案が出てきているわけですよね。

で、どれが良いのか?と我々が幾ら考えたとしても、それは我々の印象や観点からでしか
ないわけで(例えば、高いところからの視認という観点で言えば、明確に
旅客機>バルーン>メッセージボード、となる。)、しかし、実際には分からない。
送信方法としては、旅客機=バルーン=メッセージボード、の可能性も十分にある。

そう考えると、相手からの応答方法を考えることの方が大事だと思えます。

696 :ポテコ:2012/09/16(日) 22:42:03.17 ID:odTsxHI90
>>692

>コンタクトやチャネリングからはどれを信用していいかわからんw
>十分な事例が集まってないような気もする。

そのスタンスが正解だと思う。
検証や証明のされていない、メッセージを信じることは愚か者のすること
だと言われてもしょうがない状態なんだよね。

メッセージの信者とメッセージ全否定者は、同レベルなんだということを
理解できなきゃいけない。

しかし、チャネ信者には、メッセージを信じる者>信じない者、とみなしている
者までいる始末。そこでおかしくなっている。

697 :551改め蓬莱:2012/09/16(日) 22:52:01.40 ID:lqxMHp9o0
>>695
>旅客機>バルーン>メッセージボード

ぁぁ、そういうことかい。

でもはっきり言ってここに書くだけで十分だよ?
確証が得られない?それはどのような方法を取っても同じだし。
向こうもネットの情報は見てるってどっかのチャネサイトに書いてあったし。
向こうがそう云うんであれば、その通りに受け取っておけばいいと思う。

698 :551改め蓬莱:2012/09/16(日) 22:58:07.37 ID:lqxMHp9o0
訳がわからないペイントメッセージよりも、我々が今どういう状況にあって、
何を考え、どうしたいのか、どのようになって欲しいのか、

そういう部分を正確に伝えるほうが遥かに重要。

このスレでの思考錯誤(誤字じゃなくって)してることさえ重要な情報になるよ。

699 :ポテコ:2012/09/16(日) 23:12:07.77 ID:odTsxHI90
>>697

>確証が得られない?それはどのような方法を取っても同じだし。

そんなことはない。考察が足りないだけ。考え事を止めているからそう思えるだけ、
だとは思わないのかい?

>向こうもネットの情報は見てるってどっかのチャネサイトに書いてあったし。
>向こうがそう云うんであれば、その通りに受け取っておけばいいと思う。

その情報が正しいという確証はあるのかい?

>>650
>やはり、根本は地球人に肯定的に受け入れられるだけの意識が
>出来ているかどうかにかかってくる。

これにしたって何の根拠があって言っているのか?


私から見ると、チャネ信者は、思考を放棄している(思考を止めている)ようにしか見えないんだよね。

チャネ信者というのは、妄信するあまり、自ら足枷を嵌めさせられている気がする。
その足枷(ファーストコンタクト条件)が幻想かもしれないとは思わないのかな。

700 :551改め蓬莱:2012/09/17(月) 00:33:57.31 ID:iKOaKbi00
>>700
1つめ
確証を得るためには何か直接的な体験が必要。それが第三者により
確認が出来ないものであっても。

というのが俺の考え。

確証を得るのであれば、やはり直接的なコンタクトしか無いわけで、
これが無い以上どれも同じだろうということ。

701 :551改め蓬莱:2012/09/17(月) 00:41:50.60 ID:iKOaKbi00
アンカー間違えた>>699

2つめ
これについては漠然としているけど、自分の直感によるところが大きい。
自分が何となく考えていることと、どこかのチャネブログで書かれている内容が
一致していれば、俺はそれを肯定的に受け入れる。
そのような同期性は集合意識的な情報伝達の一部と考える。

3つめ
上で書いた集合意識層による思考の同期性がある程度認められると考えるので。

このあたりを認識できないと見当違いな方向に導いてしまいかねない。

702 :551改め蓬莱:2012/09/17(月) 00:49:44.18 ID:iKOaKbi00
つまりは目先の現象、ファーストコンタクトが行われると、
あとは勝手に宇宙人たちがすばらしい世界を勝手に作ってくれると信じている、
ように俺からは見えてしまうんだな。

ファーストコンタクトを目的にしてるのはまぁいいとしても、
その先どうなることを望むのか、そういうことが全く書かれていない。

もし上のように勝手にうまくやってくれると考える人々が多いのであれば、そんな状況じゃ
ファーストコンタクトは絶対にありえない。

なので集合意識の状況を正確に読み取るってことはすごく大事なこと。

703 :551改め蓬莱:2012/09/17(月) 00:52:12.85 ID:iKOaKbi00
少なくとも先のことを何も考えず、ファーストコンタクトするぞーって叫んでみたって
反応があるわけがない。ポテコの意見を見る限り、まさにこれに当てはまるように見える。

まぁよく考えて見ることだな。

704 :本当にあった恐い名無し:2012/09/17(月) 00:57:40.17 ID:4aP/QToz0
>>698
http://higusumi.world.coocan.jp/japanisch/ufo/ummo2.htm
『宇宙人ユミットからの手紙』
地球から大量にやってくる電信やラジオ電波が言語メッセージを表わしていると思っていた彼らは、
その信号の多様さに戸惑う。モールス信号、各国語のラジオ放送などすべてが
、ひとつの言語だと思った彼らは、それをコンピュータで解読しようと試みるが果たせない。
おまけに北米上空ではテレビ電波を受信した。
かくして、モールス信号、ラジオ電波、テレビ電波の3種の電波に基づいて、
地球には3つの言語があると結論づけた

これが事実かわからんし現在はどうなってるかわかんけど、こういうこともありうる気はする。
まずはじめに攻撃を必ず当てる、というか通信を届かせるのが俺は必要だと思ったんだよ。
そのためには情報量の多さも捨てて、シンプルで共通認識の高い手段を使うことが成功の確率というか
間口を広げることになると思ったんだよ。即答性も大事な要素だと思うから。
来てる宇宙人も一種類じゃないかもだし。
初めはチャンスを多くつかむための効率を考えることも大事と俺は思ったんだけど。

他の方法でも要は結果が早く出ればいいと思うよ。
ってかなんか不毛な気がするから、俺的には具体的な案っていうか工夫とか詳細が語れる案を聞いて見たい希ガス。
メッセージ内容一つとってもいろいろあるだろうし。

705 :本当にあった恐い名無し:2012/09/17(月) 01:24:51.80 ID:4aP/QToz0
ってか案はあったり方向性ありそうなのに何で深化させていかないのかがわからん

706 :ポテコ:2012/09/17(月) 14:49:19.97 ID:Xp7gKy040
>>701
>一致していれば、俺はそれを肯定的に受け入れる。
>そのような同期性は集合意識的な情報伝達の一部と考える。

ここにチャネ信者が陥っている問題点がある。

1.集合意識層が意識からなるのであれば、そこは流動的なんだという点。
2.集合意識層と本人の意識が、合致するかしないかは、文字通り「合致するか
しないのか」という意味でしかない点。
3.つまり、集合意識層が「正しい」とは限らない言う点(正誤とは無関係)。

この三点をチャネ信者は理解できていない気がする。その結果チャネ信者に
何が起きるのかというと、「自分の信じることが正しい」という錯覚を招く。

これでは、支配しようとする者達や狡賢い者たちにとって、チャネ信者は、お得意様になる。

707 :ポテコ:2012/09/17(月) 14:52:21.23 ID:Xp7gKy040
>>704,705
>俺的には具体的な案っていうか工夫とか詳細が語れる案を聞いて見たい希ガス。

そうですよね。失敗しても良いから実行することが大事。案にしても
煮詰めるだけに詰めたほうが良いことは間違いないと思う。

>>679に示した内容は、たけふみ氏の明晰夢案を「やるための案」のつもりで
書いたのだが、たけふみ氏には「やらない意見」に受け止められたようだな。

今の段階では、明晰夢案は、参加者が増えれば成功の確率が増えるタイプの実験なのかどうかも
分からない。

というか何も分からない。

これじゃ、意見の出しようがない(意見出したら、怒られるみたいな感じだしな)。

708 :ポテコ:2012/09/17(月) 15:17:47.61 ID:Xp7gKy040
色んなサイトに張られ出した↓の映像
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=wz8AC5RXQXQ

もし、これがフェイクでなければ、現時点で公表されていない技術、
もしくは、超常的な能力を操れる集団があることになる。

このスレ的なコンタクト対象者もしくは、コンタクト対象とのコンタクト実現者が
いるのだろうという仮説もできるし、興味深い。

709 :551改め蓬莱:2012/09/17(月) 15:35:17.78 ID:iKOaKbi00
>>706の何が問題なのかよく分からない。

地球人であれ、宇宙人であれ、意識の集合体であることは間違いは無い。
これは状況により常に変化する。何が正しくて、何が間違っているってことは無く、
それはあくまで現在の相対的な状況を切り取っただけでしかない。

日本対中国の関係でもそうだろう。

日本と中国との正しい関係というものが存在すると考えるのか?
もしそれが存在するのであれば、ぜひ政治家になってもらいたい。
(理想論ではなく、あくまで現在の状態をうまく解決した上で、正しい方向に導くということ)

流動的であるということは何も問題ではない。嘘の情報を見ぬくことが出来ないことが
問題なわけで。

710 :551改め蓬莱:2012/09/17(月) 15:37:01.55 ID:iKOaKbi00
>>708
おお、これはすごいな。

711 :本当にあった怖い名無し:2012/09/17(月) 16:59:53.87 ID:NDaPvCDl0
どうみてもフェイクじゃんこれ
こんなの見て超常現象だのここのスレに来てるやつらはレベル低いな〜w

712 :ポテコ:2012/09/17(月) 19:16:26.36 ID:Xp7gKy040
>>709

>これは状況により常に変化する。何が正しくて、何が間違っているってことは無く、
>それはあくまで現在の相対的な状況を切り取っただけでしかない。

そうですよ。

>流動的であるということは何も問題ではない。

そうですよ。
なのに、

>嘘の情報を見ぬくことが出来ないことが問題なわけで。

チャネ信者というのは、情報が嘘かどうかの判断を、そういった
「何が正しくて、何が間違っているってことは無く」といった世界に
依存してしまう、というのが問題だと私は言っているのです。

「正しいと思う」「間違っていると思う」といった意識層から、なぜかチャネ信者は
「正しい」「間違っている」という受け取り方をしているひとが多く見受けられる。
それが問題だと言っているんです。

713 :ポテコ:2012/09/17(月) 19:18:18.60 ID:Xp7gKy040
タイミング良く例が現れたので利用して補足すると

>>711
>どうみてもフェイクじゃんこれ
>こんなの見て超常現象だのここのスレに来てるやつらはレベル低いな〜w

チャネ信者はこの>>711の人と同じなんだよね。

>どうみてもフェイクじゃんこれ

根拠がないんだよ。この人の「フェイクだと思う」の「だと思う」の部分が抜けて
「フェイク」というのを真実かのように扱ってしまう。

詳しく言うと、

>どうみてもフェイクじゃんこれ
ここまでなら、「フェイクだと思う」の範囲内。しかし

>こんなの見て超常現象だのここのスレに来てるやつらはレベル低いな〜w
この時点で、「だと思う」の部分が抜けて「フェイク」というのを真実かのように扱ってしまっている。


これと同じレベルのことが、チャネ信者では起こっているケースが沢山ある。

714 :本当にあった恐い名無し:2012/09/17(月) 19:59:24.32 ID:4aP/QToz0
>>707
本人じゃないからわからんけど、遅レスって予め言ってるのは理由があるからじゃね?
雰囲気からするにあるものをわかりやすくするために書き直してるとか?
俺はとりあえず待つよ。

>>713
俺もわからんけど合成やCG使ってる感じはするなぁ
タイムコード使ってるの最近多い気がするし。
ところどころ不必要な映像効果的な演出入れてる感もある。
お助けマンの発光する地面の影みたいなのとか?
ハンドルの切り直しも早い気もするし。

この映像のたけふみの分析か感想も聞いて見たいけどな

715 :本当にあった怖い名無し:2012/09/17(月) 20:05:19.69 ID:NDaPvCDl0
別にチャネ信者じゃないけどポテコさんはこれマジにテレポーテーションの画像だと思ってるの?
逆に何でも信じすぎなんじゃないのかなぁポテコさんw少しは疑ってかかった方がいいよ
オカルトはフェイクが多いからさぁ中国国営放送発ってだけでもうさんくさいのに

http://www.yukawanet.com/archives/4292470.html

716 :本当にあった恐い名無し:2012/09/17(月) 21:07:55.29 ID:4aP/QToz0
>>715
これがフェイクでなければって一応ことわってるしな。
俺のはただの推測だし。551蓬莱はどうなのか知らんけど(´・ω・`)

ちなみに>>715は中国国営放送以外にフェイクとする根拠はあるの?

717 :551改め蓬莱:2012/09/17(月) 21:32:48.74 ID:iKOaKbi00
フェイク、つまり偽情報に対する対応の仕方という意味では分かりやすいな。

@このような現象は物理現象としてありえない。なのでフェイクと判断。
Aこの動画に明らかに意図的に作られた証拠が見受けられる。なのでフェイクと判断。

証拠を挙げずにフェイクと言う奴は基本的に@だな。
とにかくありえないんだからフェイク。

これはこれでよろしくないんだな。やはり何か根拠がないと。

明確な確証が得られないにしろ、何か直感的に違和感を感じるところがどこかあるはず。
その違和感を掘り下げてその原因をつかめるかどうか。

718 :551改め蓬莱:2012/09/17(月) 21:34:31.09 ID:iKOaKbi00
あとCCTVって中国国営放送のことじゃなくって、単に監視カメラの意味じゃないの?
http://ja.wikipedia.org/wiki/CCTV

719 :ポテコ:2012/09/17(月) 21:42:51.28 ID:Xp7gKy040
>>715
>別にチャネ信者じゃないけどポテコさんはこれマジにテレポーテーションの画像だと思ってるの?

思っていない。最初に見たとき直感ではフェイクだと思ったし、
今現在もおそらくフェイクだろうと思っている。

なぜそう思うのか?理由を挙げるとするなら、「世間に公開されるのはおかしい(しかも中国)」
と思うから。

この映像が本物なら、国家機密になる筈で、少なくとも当局による調査が入念に行われる筈で、
一般公開されるとしたら、調査後になる筈。

つまり、公開されたということは、当局による調査の結果、フェイクだとする証拠が見つかった
からだという可能性が高い、と最初の段階で思いましたよ。

720 :ポテコ:2012/09/17(月) 21:44:09.17 ID:Xp7gKy040
ただしそれでも、「真実である可能性も捨てるべきではない」というのが私が
一番言いたかったところ。

実際、現時点(フェイクである証拠が挙がるまで)では、「フェイク」「真実」の両方の可能性がある。
なのに、この時点で「フェイク」だと決めつけることは「重要な何かorヒント」を手に入れるチャンスを
捨てることになる。

実際に、1万人の人が見たら、そのうち一人か二人は、何かつかんだかもしれない。

このスレが「ファーストコンタクト実現条件」を探求する者の集まりならば、その一人か二人に
なることを目指すべきなんだよ。

721 :ポテコ:2012/09/17(月) 21:45:08.59 ID:Xp7gKy040
>>715
>逆に何でも信じすぎなんじゃないのかなぁポテコさんw少しは疑ってかかった方がいいよ

そう思っているのなら私のことをまだ理解できてないようですね。
私は、「何でも疑う」タイプなんですよ。

「直感に騙されるな」というのが信条でもあるし。

722 :551改め蓬莱:2012/09/17(月) 22:02:08.95 ID:iKOaKbi00
>>720には賛同するけど、直感だけでも、既存の知識・常識だけでも駄目。

未知の領域に踏み込むなら直感は必要だよ。ただし、その未知の領域といっても
何の法則性も秩序も無いというわけではない。既存の知識が通用する部分だって
あるだろうから。

723 :本当にあった恐い名無し:2012/09/18(火) 05:52:18.76 ID:/y9CdmqF0
>>697
>ネットの情報は見てるってどっかのチャネサイトに書いてあったし

そこがどこか教えてくれない?探しても見つけられんかった

724 :本当にあった恐い名無し:2012/09/18(火) 22:10:03.05 ID:/y9CdmqF0
何年前のものか知らんけど、伝達手段としては面白い。

http://www.youtube.com/watch?v=cawZBMrGkTQ

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=wCBC0D9gS7s

http://www.youtube.com/watch?v=_votkehCQk4&feature=related

725 :本当にあった恐い名無し:2012/09/18(火) 22:20:50.78 ID:/y9CdmqF0
リアクションに対しての参考・ハプア事件
http://giga.world.coocan.jp/ufo/history/gill.html

726 :本当にあった恐い名無し:2012/09/18(火) 22:25:13.88 ID:/y9CdmqF0
ハプア×
パプア○

727 :本当にあった恐い名無し:2012/09/18(火) 23:04:23.07 ID:/y9CdmqF0
表情は世界共通のコミュニケーション
http://www.4gamer.net/games/032/G003263/20120824012/

赤ちゃんの表情から気持ちが反応
http://okguide.okwave.jp/guides/66668

コミュニケーションにおける表情と感情判断
https://www.keiwa-c.ac.jp/kenkyu/nenpo/doc/nenpo05-7.pdf

質問1の図案参照よろしく(´・ω・`)
できたら回答も・・・
http://p.tl/IVi7-

728 :本当にあった恐い名無し:2012/09/19(水) 05:52:14.87 ID:dG7cMWDG0
1票も入ってないし・・・551改め蓬莱の言うブログってどんだけ説得力あんだよ・・・orz

729 :本当にあった恐い名無し:2012/09/19(水) 18:16:41.10 ID:dG7cMWDG0
俺は551改め蓬莱のいうブログを見れなかったから
それがどこまでを言っていたのかわからない。
世界一監視カメラの多さが話題になった国もあるし、
インターネットで国が言論統制をしたり、ウイルスを使って
他国の議員の情報を盗むような国もあったかもしれないし、
そういう噂を聞けば、宇宙人がインターネットを使って地球人を
監視していると思うかもしれないし実際そうかもしれない。
または集合意識の同期かもしれない。

国会図書館に送られてくる一日の量がどれくらいあるか知らんけど、
生活基盤が他所にある少数の者が全ての情報を把握することは不可能であると
俺は考える。俺はそのブログすら見つけらんかったしww
まして積極的に影響を与えようとしているわけでもないようだし、
相手からのアクセスを見つけ出してまで受け入れるのは難しく、
特異なケースに限られる気がする。

730 :本当にあった恐い名無し:2012/09/19(水) 18:18:01.48 ID:dG7cMWDG0
>>724にも挙げたが、あれが絵でなく、現代のドイツ語やフランス語であっても、
辞書片手に解読の必要がある伝達手段なら途中で視るのをやめる人が多い希ガス。
とっさのときには絵の方が早いこともある。あれが五百年千年前の異文化の物でも
見れば多くの人の心に伝わるものはあったんじゃないかと思う。
それですらここから見てくれた人がどれだけいるかわからんし、レスもつかんかったわけだしw

それが宇宙人の心情になる気もするんだが。なので同じようにインターネットや
地球上の細かい出来事も「全て」を監視できているように宇宙人に万能感を
持って考察することは接触のチャンスを減らしてしまうと俺は思う。

731 :551改め蓬莱:2012/09/19(水) 22:14:32.59 ID:cTKg5ZNy0
なんか気にしてるようなので

http://blog.kuruten.jp/katukan03/221655

この手のやつって無駄に記事長いから探すのもめんどい。

732 :551改め蓬莱:2012/09/19(水) 22:22:15.44 ID:cTKg5ZNy0
>>730
そんなに心配することはない。
向こうには各国語をネイティブで話せるスタッフもいるし、翻訳機だってあるよ?
日本語もちゃんとサポートされてる。

まぁそれでも圧倒的に多いのは英語圏だけど。

あとブログの影響力については、なんか勘違いしてるな。
こっちと向こうの橋渡し役という部分と、地球人に対しての広報の役割がある。
広報に関してはそれなりにビューの多いサイトでないと意味が無いからな。
そういう目的ならビューの多いところに頼むべき

橋渡し役なら、ここみたいなところでもOK。そういう意味でここでいいって書いた。

733 :ポテコ:2012/09/19(水) 23:14:43.60 ID:pulIty+60
551改め蓬莱氏に聞きたいのですが、

>>731
>http://blog.kuruten.jp/katukan03/221655

によると、オバマは悪の手下、となってますよね。
でも、他のチャネメッセージには、オバマは正義の使者、というのも
ありますよね。

1.オバマは悪の手下(グレッグ150万歳など)
2.オバマは正義の使者(マシューなど)

1と2は正反対ですよね、このように正反対のメッセージが存在している現況を
どう思ってますか?

734 :本当にあった恐い名無し:2012/09/19(水) 23:41:04.83 ID:dG7cMWDG0
さんくす。なるほど。これは思っていたより興味深かった。
551改め蓬莱が信じるのもわかるような気もしたわ。

735 :551改め蓬莱:2012/09/20(木) 01:14:30.75 ID:NxNFJ+260
>>733
アメリカ国内の水面下の状況を追っかけてる訳じゃないので、俺自身は
判断を下せる材料は持ってないな。

ただ、一連のメッセージを見ると、意外と正直に語っている部分がある反面、
逮捕だの潤沢な資金があるだの、ディスクロージャー後には世の中が大きく変わりますよ、
的なメッセージが多い。
どっかの政党みたいだよね?

向こう側が幾つかのグループにわかれ、かなりバラバラに活動してるのは
多分合ってると思う。これもそのグループのうちの1つが言っている意見に過ぎない。

ようは民主党の党首が自民党の党首の批判をするのはありふれたこと。
そのくらいの位置づけで見ておくほうがいい。

736 :ポテコ:2012/09/20(木) 20:53:00.61 ID:EQIxfbPK0
>>735
>向こう側が幾つかのグループにわかれ、かなりバラバラに活動してるのは
>多分合ってると思う。これもそのグループのうちの1つが言っている意見に過ぎない。

目標に向かって、それぞれのチームがそれぞれのプランで活動している、なので、
その内容や状況が、バラバラになるのは分かりますが、

>>733 の例はそうではない。真実はどちらか?というレベルの話であって
食い違いがあってはならない話なんです。

>1.オバマは悪の手下(グレッグ150万歳など)
>2.オバマは正義の使者(マシューなど)

この場合、
A.[1]は正しい。[2]は間違い。
B.[1]は間違い。[2]は正しい。
C.[1]は間違い。[2]も間違い。

上記3パターンはありえますが、
D.[1]は正しい。[2]も正しい。
というのは、ありえてはならないのです。

しかし、チャネ信者はこのDパターンまでも許容してしまう。

スピリチュアル愛好者の中で、チャネ信者が底辺扱いされるのは、こういうところも
原因にあるのでは。

737 :551改め蓬莱:2012/09/20(木) 21:34:23.99 ID:NxNFJ+260
俺は別にどっちでもいいんだけどね。
結果が出せれば正義、出せなければ悪にされる。それだけのこと。
現在進行形である以上、結論は出せない。

まぁ根本的な部分において、その善悪を見定めたいってのは分かるが
それは各人の判断でいいんじゃないの?

しいて言うなら能力が不足した正義っていうくらい?

738 :ポテコ:2012/09/20(木) 23:03:06.18 ID:EQIxfbPK0
これまでにもチャネ信者の方々と意見を交わすことを試みてはいるのですが、
結局どうしても、会話がなりたたない。

私の話力の足りなさも当然あるのでしょうけど、質問の意味すら通じない、
と言う段階で止まってしまうので、いつも根負けしてしまう。

別にチャネ信者がチャネ信仰することに対して、どうこういうつもりは全くないので、
すきなようにしてもらっては構わない。

ただ真面目に話を進行しようすればするほど、チャネ信者特有の思いこみによって
邪魔されてしまう、ことがうっとうしくなる。
しかも、チャネ信者はわざと邪魔しようとしているのではない、ということも
理解できるので尚更対処にこまる。

でもとりあえず、返事をくれることには感謝します。

まぁでも、色んな人がいるというのが前提の世界にいるのは間違いないので
それも踏まえることは必要な事。とにかく、共に進みましょう。

なるべく私の方から合わせるように心がけます。

739 :ポテコ:2012/09/21(金) 22:31:29.26 ID:QWfDvR9/0
>>738
これは完全な失言でした。なので取り消します。就寝前でアルコールが回っている状態での
発言なので、今読み返しておかしな内容であることに気がつきました。
(ただ、今は昨晩より酔いが回っているので、ちゃんと書けているか不安ですが。)

端的に言うと

>>736 は、オバマが正義が悪かというのが主題ではなく、チャネ信者は矛盾点を矛盾として
捉える能力が欠落しているのではないか?というのが主題です。

それに対し
>>737 で、オバマが悪か正か?という論点での返答が来たので

>>738 で、「会話がなりたたない。」という表現になった。

というのが顛末です。

以上のこと(「端的に言うと」から「「会話がなりたたない。」という表現になった。」まで)を
書くべきでした。
それを書かずに、「会話がなりたたない」とだけ書いたのは、完全に私の失言というか発信力の無さでした。
これは反省します。

740 :ポテコ:2012/09/21(金) 22:46:02.31 ID:QWfDvR9/0
ファーストコンタクトの実現を考える際には、チャネメッセージというのは
欠くことのできない、主軸に置くべき情報なんですよ。

だからこそ、チャネメの真贋と言うのは、もっとも重要なこと。

しかし、チャネ界は、検証される事を拒むチャネラー(彼らによれば検証は波動が低い行為らしい)
と、検証の出来ないチャネ信者(直感を検証だと思いこむ信者を含む)で、回っているのが現状。

これでは、無い方がましなんです。
チャネ界がスピリチュアル界においては毒扱いされるのは、こういうこと。

私はチャネ信者を罵倒するつもりは全くありません。頑張って欲しいんです。

741 :ポテコ:2012/09/22(土) 13:36:50.95 ID:1HHukE1c0
明晰夢案が出てから、夢を意識しながら眠るようにしてましたが、
何度か、明晰夢の最初の段階なら経験できました。

最初の段階というのは、夢の中で夢と気がつく、という段階。
でもどうしても、その後すぐに目が覚めてしまう。

例えば、何故か高校へ通学している場面にいて、道に迷う。
テストがあるのに遅刻してはヤバイのに、何故か迷路に
入り込んでしまってたどり着けない。

焦っている途中で、ふと気がつく。あれ、とっくに卒業しているじゃないか。
そこで夢だと気がつく。そしてその後すぐに目が覚める。

こんな感じで、数秒または良くて数十秒ぐらいしか続かない。
コツとかあるのかな?

742 :551改め蓬莱:2012/09/22(土) 17:23:58.57 ID:WfeGPQmE0
いや、そんなもんだよ。

それってチャネリングでも同じ。寝ている間に発生するチャネリングは、
あれこれと話すことを考えると目が覚めてしまう。
だからメッセージを聞くだけでもその状態を維持しないといけないので難しい。

先天的に能力を持ってる人は起きている状態でチャネリングが可能なようで、
この差はすごく大きいんだわ。そうでないとあんな長い文章受け取れない。
アマチュアとプロフェッショナルくらいの差があることを理解して欲しい。

743 :551改め蓬莱:2012/09/22(土) 17:26:45.13 ID:WfeGPQmE0
そういうこともあって、>>740で言うようにチャネラー自身に
検証を求めるのはちょっと酷なんだわ。

744 :551改め蓬莱:2012/09/22(土) 17:34:44.58 ID:WfeGPQmE0
連絡:なんか宇宙人に対してのネガティブキャンペーンみたいなメッセージが
流れてるんだけど、あれはなんだろう?誰が流してるのか。

745 :551改め蓬莱:2012/09/22(土) 17:36:45.45 ID:WfeGPQmE0
>テストがあるのに遅刻してはヤバイのに
この状況の夢は俺もよく見るなw
何かテンプレートがあるんだろうか。

746 :ポテコ:2012/09/22(土) 23:12:52.12 ID:1HHukE1c0
>>743
>そういうこともあって、>>740で言うようにチャネラー自身に
>検証を求めるのはちょっと酷なんだわ。

いえ、>>740で言ったのは、チャネラー自分に検証を求める、というのではなく
チャネラーとそのメッセージに対して、周り(チャネ信者ら)が検証をしなければ
ならない。ということです。

それが無いので、チャネラーやメッセージで溢れかえり、チャネリングの
信用が落ちまくりだということをチャネ信者は理解して欲しい、ということを
繰り返し言っているのです。

>>744
>連絡:なんか宇宙人に対してのネガティブキャンペーンみたいなメッセージが
>流れてるんだけど、あれはなんだろう?誰が流してるのか。

気になりますね。もう少し詳しく教えてください。

747 :551改め蓬莱:2012/09/23(日) 21:31:47.66 ID:pcFoiSzP0
俺は能力が低いので、こういう訳のわからないのがよく来る。
ほとんどいたずらレベルのメッセージだな。

時期が時期だけに、何かあるのかと思って書いてみただけ。
はっきり言って奴らも母数が多いから、実際は2chの住人みたいな奴が
いっぱいいるんだわ。

748 :本当にあった恐い名無し:2012/09/23(日) 23:55:35.92 ID:vywTmAoc0
>>747
俺は何故テレパシーやチャネリングを手段に選んだのかを教えて欲しいよ

749 :551改め蓬莱:2012/09/24(月) 00:46:15.63 ID:R6L9MsUM0
>>748
絶対的なルールに従い、現時点でのオープンコンタクトは無理だと
判断されていると見ているので、少なくとも目に見える形でのコンタクトは
数十年〜数百年のスパンが必要だと思う。

ただ、転生組のような特定個人に対しコンタクトを直接取ることは
何も制限されていないようなので、現実的に個人に対するテレパシー的
コンタクトしか選択肢がないと思われる。

選択という言葉を使用するのであれば、これは地球人全体の選択という
意味になるので、個人レベルの活動家には選択可能な余地など元から
ないんだわ。

750 :551改め蓬莱:2012/09/24(月) 00:54:33.01 ID:R6L9MsUM0
まぁあと可能性としては、アセンションってのが本当に予定されていて、
さまざまな事柄が全てオープンにされ、コンタクトも行われるということ。

多分、現実は衝撃的なイベントもなく、ゆっくりと変化する方向を取るので
現実世界は何も変わらないように見えると思う。
まぁそれでも悪い方向へ進むシナリオにはならないと思われるので、
今までと変わりなくただ見守られているだけという状況が続くと思う。

751 :551改め蓬莱:2012/09/24(月) 00:57:28.15 ID:R6L9MsUM0
少なくともチャネリングによってもたらされるメッセージは、
全体的な進行方向を適切な方向に向けること、それを駆動するための
指針となるのでこれは今後も変わらず続けられると思う。

752 :本当にあった怖い名無し:2012/09/24(月) 01:07:11.42 ID:oearQTob0
551改め蓬莱さんはジョージアダムスキーや、ビリーマイヤーやラエルなど有名なコンタクティとか言われてる連中が
本当に宇宙人と交流してたり宇宙人本人と出会ってると思います?
またウンモ星人とやらが地球人に手紙送ったりしてるそうですがそれも本物だとお思いですか?

753 :551改め蓬莱:2012/09/24(月) 01:30:17.14 ID:R6L9MsUM0
>>752
質問の意図を明記せず、ただ質問だけを投げるってのはどうかと思う。
何事も背景に何らかの意図があって事が起きるわけで、事・現象のみを捉えて
真偽を問うことは出来ない。

質問も同様で、伝聞される現象のみを捉え、それの真偽を聞かれても困る。

まずは>>752が質問内容の現象をどのように捉え、どう考えているのか示すべき。
どう考えているかが分かれば、答える内容もそれに応じて変わってくる。

754 :本当にあった怖い名無し:2012/09/24(月) 01:44:05.69 ID:oearQTob0
おぉまだ起きてましたか
私ははっきりいって全てのコンタクティと呼ばれている連中はただの一人も宇宙人と出会ったことも交流もないと考えます
アメリカ政府などの大国の国家機関となら接触したり話し合いに応じる可能性はあるのでしょうが宇宙人が個人と接触する必要があると思えないんですよね
もし仮に宇宙人が一個人のような一般人と偶然接触したとしてもMIBのような国家機関に拉致されるか消されるでしょうね
NASAなどが月や火星のような他の星に生物の痕跡がないと情報操作してるぐらいですから

755 :本当にあった恐い名無し:2012/09/24(月) 05:50:05.31 ID:szLs/uZM0
>>749,750,751
レスさんくす。現状オープンコンタクトする意図がないから
テレパシーやチャネリングを使ってるようにも聞こえるんだけど気のせいか。

とりあえずチャネラーのスタンスはわかった気がするよ。
俺は目撃や接近遭遇の事例で、UFOの姿を見せるだけじゃなく、しつこさ的な行動が
ちらほら見受けられることからオープンコンタクトはあり得ると思ってるけどな。

飛行機や核爆弾、ロケットや探査機、要は人間の行動によって宇宙人の行動にも
変化が表れると思う。同じ宇宙の住人なんだし。
技術があろうと来れるということは近傍の住人だろうしな。鎖国じゃないが
こちらが拒絶することはあっても向こうが拒絶することは少ないと俺は思う。

756 :551改め蓬莱:2012/09/24(月) 19:18:48.92 ID:R6L9MsUM0
>>754
なにせ向こう側がどれくらいの種族がいて、どれくらいの規模なのか推測できていないけど、
思ってるよりも範囲は広いように思える。
いたずらレベルのメッセージが流れてるくらいなんだから、良い奴から悪い奴まで、
連邦の職員から普通の民間人の子供くらいまで(これは地球のそれと同じくらいの感覚で)
居ると思える。

それに加え宇宙からの転生組が地球にもそれなりにいるので、
「おぅ、久しぶり」くらいの感覚で個人に対して(この個人は地球外から転生した人)
コンタクトを取ることもあると思う。(と言うか、ある)

公式コンタクトに対しては腰が重いにもかかわらず、非公式のコンタクトは割と気楽に
行われてるという落差はあるけど、それもルールの範囲なんだろう。

757 :551改め蓬莱:2012/09/24(月) 19:22:08.94 ID:R6L9MsUM0
>>755
>現状オープンコンタクトする意図がないから
>テレパシーやチャネリングを使ってるようにも聞こえるんだけど気のせいか。
明確にそう言ってるんだが。

向こうのルールとして、互いに深く干渉しないというのがあるので、
宇宙人の一グループによる暴走的な行動に対しても寛容なんだろう。

そのかわり、公式コンタクトは地球に対しての干渉となるので、これには
慎重なんだと思う。

758 :551改め蓬莱:2012/09/24(月) 19:26:50.20 ID:R6L9MsUM0
とにかく、こちら側から見て矛盾にしか見えないような向こうの行動のせいで
判断がつきにくいのは確か。

だいたい、アラバマの件だって、それといまの時点で暗黒の三日間に入ってないと
ダメなのに何も起きていない。
伝わってくるメッセージ通りに事象が起きない。この矛盾点。

しかし、この矛盾こそが彼らの真実の姿と考えておくほうがいいと思う。

頻繁にUFOの動画は撮影されるのにオープンコンタクトは無い。これが真実。
この状況はこの先もずっと続く。

759 :ポテコ:2012/09/24(月) 20:47:23.27 ID:+cnMLZ640
>>758

>伝わってくるメッセージ通りに事象が起きない。この矛盾点。
>しかし、この矛盾こそが彼らの真実の姿と考えておくほうがいいと思う。

大事なことなんだろうと思うので、もう少し詳しく説明をお願いします。

普通の人は「伝わってくるメッセージ通りに事象が起きない」→「騙された!」
と思いますよね。
現状では、チャネリングメッセージが届けば届くほど、一般人はチャネリングメッセージを
信用しなくなっています([メッセージ通りに事象が起きない]の繰り返しの為)。

そのあたりの踏まえて、説明してほしいな。

760 :551改め蓬莱:2012/09/24(月) 21:11:21.94 ID:R6L9MsUM0
それは政党の示すマニフェストと同じだと思えばいいかと。
やりたいという希望はある。でも出来なかった、ごめんね。程度のもの。

そんなのこっちだって出来なさそうなこと言ってるなーってことは実際に実現しない
ことはわかってるではないか。

761 :ポテコ:2012/09/24(月) 21:37:08.42 ID:+cnMLZ640
>>760
>それは政党の示すマニフェストと同じだと思えばいいかと。
>やりたいという希望はある。でも出来なかった、ごめんね。程度のもの。

なるほどね。
出来もしないことを平気で言っちゃう宇宙人と、それを真に受けるチャネ信者。

「類は友を呼ぶ」という故事があるように、極一部の人間にしか受け入れられない
世界を作り出してしまう原因はその辺にあるのかな。

762 :本当にあった怖い名無し:2012/09/24(月) 22:12:11.90 ID:JPjJ4XpK0
ポテコさんは>752と>754の意見はどう思うます?

763 :ポテコ:2012/09/24(月) 22:48:38.66 ID:+cnMLZ640
>>762

>>752
>本当に宇宙人と交流してたり宇宙人本人と出会ってると思います?

わかりません。

彼らについて詳しく知っているわけではありませんが、判明していることは
・彼らが提示した証拠に偽物だと判明している物がある。
・彼らが提示した証拠に本物だと判明しているものは無い。
・彼らが話した科学的内容で、科学界に貢献できた内容は今のところ一つもない。
・予言は今のところひとつ残らず外れている。

彼らが宇宙人と出会った証拠となるのは、私には一つも見つけられないですが、
信じている人は、何を根拠に信じているのか私には分かりません。
(この構図はチャネラーとチャネ信者と同じように見えます。)

764 :ポテコ:2012/09/24(月) 23:02:32.47 ID:+cnMLZ640
>>762

>>754
>MIBのような国家機関に拉致されるか消されるでしょうね
>NASAなどが月や火星のような他の星に生物の痕跡がないと情報操作してるぐらいですから

仮にそのような機関が存在するとしたら、その機関にとって「チャネ信者」というのは
非常にありがたい存在でしょうね。

「木の葉を隠すなら森の中」と言いますが、証拠もなければ検証もせず、根拠なく信じてしまう
チャネ信者が沢山いますから、隠したい葉の周りに、かってに自称チャネラーが
森を作っちゃうことが出来ますからね。

765 :本当にあった恐い名無し:2012/09/25(火) 03:03:55.51 ID:ylAl5Ly50
なんか処世術を研究するスレかと間違えそうだわw

766 :本当にあった恐い名無し:2012/09/26(水) 02:23:57.50 ID:mvjUdsFj0
チャネリングを支持するほうも支持しない側も
方向は違えど現状を維持しようとしてるだけ。具値的な解決案の提示も結果もない
水掛け論10年やっても変わらんだろうにwTV見てても思うけど
話し合ってるようでいてお互いダンマリを決め込んでるようにしか見えんw
結局信じる信じないに固執して終わるならスレの存在意義もないんじゃ

とりあえずインターネット監視してるなら地球人側の質問にチャネラー元(宇宙人?)が
答えられるのかどうか答える気があるのかどうか、
そのあたりの検証から入っていくほうが手っ取り早いと思うが。

767 :本当にあった恐い名無し:2012/09/26(水) 02:35:14.28 ID:mvjUdsFj0
支持しない側というより支持できない側か。訂正

768 :本当にあった恐い名無し:2012/09/26(水) 02:43:32.30 ID:mvjUdsFj0
東京時間の9月29日0:00迄にっていうのもアリだな
期限切らなきゃカブる場合もあるだろうし


769 :本当にあった恐い名無し:2012/09/26(水) 03:13:28.99 ID:mvjUdsFj0
>>743,732にあるようにチャネラー自身に検証することを求めてるワケでもないし
ココなら公開性もあるから無問題だな

770 :551改め蓬莱:2012/09/28(金) 20:07:28.67 ID:AshtS1YC0
特にネタも無いわけだけど

771 ::本当にあった恐い名無し:2012/09/28(金) 21:40:01.42 ID:PHArSF4N0
そだね(´・ω・`)
俺ブログはあんまみないけどようつべみるけど面白いな
J-RODとか出てきてて調べたら
「彼らはテレパシーで話す人種で、人とは絵を使ってコミュニケーションする方法が使われました。」
ってあったぞ。なんかしつこくてスマンけどw
http://862516.blog45.fc2.com/blog-entry-83.html
宇宙人面白そうだなー何考えてるのか気になるわ



772 ::本当にあった恐い名無し:2012/09/28(金) 21:44:24.64 ID:PHArSF4N0
ってか>>724の感想
551改め蓬莱はどう思ってるのか聞かせてくれよ
俺はスゲーって単純に思ったのによw

773 :本当にあった恐い名無し:2012/09/29(土) 02:25:28.13 ID:ZHXVx0D90

紛らわしいので一応確認しとくw
>>733
「地球人側の質問にチャネラー元(宇宙人?)が
答えられるのかどうか答える気があるのかどうか」とは
↑自体が質問「宇宙人さんは地球人の質問に答えてくれるのですか?」っていう質問を
インターネットを見てるとされる宇宙人に発信してるw紛らわしかったかww
なのでこの内容に答えるようなチャネメッセージを
チャネラーが9月29日0:00迄に発信できるかを見てる。
>>731とかで訳されるのは何日後か知らんけど。

>>770>>731でチャネメッセージが何も届いてない(ネタが無い)のに
答えが来てないな、という意味かと俺は思ったw

774 :安価間違えたので>>773訂正:2012/09/29(土) 02:29:46.27 ID:ZHXVx0D90
紛らわしいので一応確認しとくw
>>766
「地球人側の質問にチャネラー元(宇宙人?)が
答えられるのかどうか答える気があるのかどうか」とは
↑自体が質問「宇宙人さんは地球人の質問に答えてくれるのですか?」っていう質問を
インターネットを見てるとされる宇宙人に発信してるw紛らわしかったかww
なのでこの内容に答えるようなチャネメッセージを
チャネラーが9月29日0:00迄に発信できるかを見てる。
>>731とかで訳されるのは何日後か知らんけど。

>>770>>731でチャネメッセージが何も届いてない(ネタが無い)のに
答えが来てないな、という意味かと俺は思ったw

775 :551改め蓬莱:2012/09/29(土) 02:59:37.36 ID:XrDlB/VO0
>>772
人に見せる動画は3分まで。

とりあえず、ざーと見たけど別になんとも。

俺としてはこっちのブログの内容
http://oromo7.blog45.fc2.com/blog-entry-297.html
みたいなのが実際じゃないかな。

簡単に書くと、古代においては宇宙人ってのはごく当たり前に居て、
普通に一緒に活動していたのではないか。
地球人に対し、ひと通りの情報を与えたあとは直接的な干渉を行わず、
関係を絶ったと。
その後幾世代も経てば特殊な技術も失われ、単に伝説になる。
でも直接的な接触が形あるものとして残されているので、あとの人々が見れば
よくわからないものに見えてしまうという状況。

776 :551改め蓬莱:2012/09/29(土) 03:04:53.14 ID:XrDlB/VO0
このスレに対する応答をどっかのチャネラーに求めるのはさすがに図々しいと思う。

状況として、このスレで行われているようなやりとりは、多分他のサイトでも
同じように行われているのだろう。
そのような状況がある程度顕著になれば、その状況に対し、何らかのメッセージが
送られる可能性はある。

俺の見方はそういうマクロな見方なので、そのあたりを勘違いしてもらうと
おかしくなる。

777 :本当にあった怖い名無し:2012/09/29(土) 05:27:17.25 ID:4c2IsuH70
チャネリングとか正直このスレには相応しくないな
それはすでに多くの自称チャネラーがいるにも関わらず
信じてるのは一部の信者のみで一般的にほとんど認知されてない
これはすでに実証済みでゆるがない事実

よってチャネリングでファーストコンタクト(このスレ的な)を実現するのは不可能であり
それは先人や多くのチャネラーが実証済みってことだ
不毛な議論だと思うんだがね




778 :ポテコ:2012/09/29(土) 13:05:25.42 ID:fABudgVN0
今朝は明晰夢ではなかったが、意味ありげな夢だった。
でも、ちょっとこの夢について考えてみようとしたら忘れたよ。
夢はいつも、起床して4秒で忘却って感じだな。

そろそろ、明晰夢を用いて何をしたかったのか?それを説明してくれたら、
明晰夢を用いずに出来る方向性は同じで別の手段が検討できると思うのだけど。

ペイント旅客機(経費が膨大)、明晰夢(やるのが難しい)という、スタートそのものが
超難易度で始めることが出来ない、という状態にある。

何をやりたいのか?を突き詰めていけば、安価で簡単な方法に置き換えられる
別な方法で代替できるかもしれない。

779 :551改め蓬莱:2012/09/29(土) 16:16:09.21 ID:XrDlB/VO0
>>777
基本に戻って、公式のファーストコンタクトが実現できるようになるための
条件を考えるべきじゃ?

俺は何度か書いてるけど、地球人側が宇宙人の存在を理解し、接触を図りたいと
考える人が多数派にならないと実現しないと考える。
存在を理解するための手段の1つとしてチャネリングを置いている。
直接チャネコンタクトは難しくても、意識レベルの共有であれば、普通の人でも
なんとかなるんじゃないかなという感じ。夢の世界というのは、その最初の一歩。

780 :ポテコ:2012/09/29(土) 16:33:38.64 ID:fABudgVN0
>>777
>チャネリングとか正直このスレには相応しくないな

本来はそうではなく、チャネリングが有効な方法であるのは間違いない。

ただ現状では、ネット上にあるチャネリングメッセージが稚拙極まりないため、
有識者にはそっぽを向かれているという状況。

有識者を関心させられる「ちゃんとしたメッセージ」が一つでも手に入れることが
できれば世の中は変わる。

なので、自分達がチャネラーになって「ちゃんとしたメッセージ」を手に入れることを
目標にするのも、このスレ的にはアリだと思う。

781 :ポテコ:2012/09/29(土) 16:41:18.99 ID:fABudgVN0
>>779
>俺は何度か書いてるけど、地球人側が宇宙人の存在を理解し、接触を図りたいと
考える人が多数派にならないと実現しないと考える。

同感。

>存在を理解するための手段の1つとしてチャネリングを置いている。

同感。

そして、もうひとつ付け加えるならば、「地球人側が宇宙人の存在を理解し、接触を図りたいと
考える人が多数派」になる為の、最大の障害になっているのは、「チャネ信者」である。

782 :551改め蓬莱:2012/09/29(土) 17:41:45.54 ID:XrDlB/VO0
まぁそういうこと。
自分自身がつながることが大事。

夢の世界は自身が意識していなくても(コンタクトとかに興味がなくても)、
意識層というものが独立して存在していること、その意識層は他者とも共有していること、
意識層が作り上げた世界というものが存在していること、
意識層のみで構成された生命というものが存在していること、
そういうことに少しずつ気がついていく。

表面上、このような動きは状況が掴みにくいわけだけど、静かにゆっくりと
進行しているような感じはある。

783 :551改め蓬莱:2012/09/29(土) 17:45:34.51 ID:XrDlB/VO0
どこかの誰かが出してる正体不明の証拠品よりも、
人間は普通自身の体験を最優先させる。
そういう体験をした人が増えること。これが当面の計画。

そこからチャネラーに辿り着くまでは多分それなりの距離があるので、
難易度は高いわけだけど、現状のようなごくわずかのチャネラーのメッセージに
いつまでも惑わされてるというのも良くない状況。
やはり母数は増やさないといけない。

784 :551改め蓬莱:2012/09/29(土) 18:05:38.76 ID:XrDlB/VO0
夢の世界の中で、同じような状況、同じような景色が何度となく現れれば
>>782のようなことに考えが至るのは自然なこと。

ポテコは夢のなかに出てくる他者と話をしてるかい?
これがある程度進むと、たまにちょっと理解できないような複雑な概念情報が
瞬間的に頭に飛び込んでくるようになる。
ただあまりに短時間で複雑なので実際には理解出来ないんだけど、
これがチャネリングの初期段階ではないかと思う。

785 :551改め蓬莱:2012/09/29(土) 18:12:01.88 ID:XrDlB/VO0
チャネリングには2種類あって、受け手が話す自然言語を用いて
直接言葉でコンタクトを取ってくるタイプと、
前述のような言語化されないイメージ・概念の情報が飛んできて
受け手自身が言語化するタイプ。

一般的にテレパシーというと前者を思い浮かべるが、高度なチャネリングは後者になる。
(多分実際は概念と一緒に断片的な単語が付随していて、言語化の助けを行なっていると思われる)
本来の人間の能力ってのはこういうレベルなんだと思うよ。

786 :551改め蓬莱:2012/09/29(土) 18:16:36.05 ID:XrDlB/VO0
まぁ俺自身がこういう文章を書いている時でも、このような表現、単語を使えみたいな
特定表現指定付きで思い浮かんでくる。
自分では自分の頭で考えた文章を書いているつもりでもね。

787 :本当にあった恐い名無し:2012/09/30(日) 02:29:45.49 ID:p05h4w940
>>775
>とりあえず、ざーと見たけど別になんとも。

マジかw俺は爬虫類人のポット持ってるノモリ像以来の感動だったけどなぁ
この宇宙人との距離感がなんともw宇宙船のモールドの表現とか
歯を見せてるトコとか・・w微妙な表現にリアリティを感じる。

各地に焚書の影響があったとしても表現方法の秀逸さが・・
まぁでもそう捉えられてることはよくわかった。さんくす

ブログのことはよくわからんかな。
俺が見たUFOとかの夢はどうも映画やTVやアニメで見た映像の記憶が改変されてるような・・
日にちは何ヶ月何年単位でずれてるかもしれんけどどうも時期的にかぶってるし。
ブログの内容は他のページ見てないけどスタートレックやアニメや(少女)漫画的な感じも
するんだけどなぁ。

788 :本当にあった恐い名無し:2012/09/30(日) 02:31:58.86 ID:p05h4w940
>>776
なんで図々しいと思うかよくわからんw遠慮しすぎじゃね?
俺なんか結局押し付けまくりなんだけどww
チャネラーに対する要望が顕著になったらかぶって実験の意味がなくなるしなぁ
俺はモニタリングしてチャネメッセージの中に一行も出せないなら
チャネメッセージでモニタリングしてることを発信した意味が無いと思うけどなw
それじゃ只の思いつきなんじゃね?って思う。大方批判メールでもたくさん受けて
その回答を思いついてチャネメッセージに乗せたとしか思えんし。
一方的な情報の発信だけじゃ目的を成さないこともあるしね。

789 :本当にあった恐い名無し:2012/09/30(日) 02:33:45.44 ID:p05h4w940
>>777
まぁアレだね。チャネラーはコンタクトできないからチャネラーなんであって
コンタクトできるようなればコンタクティーを名乗るだろうしなぁ
コンタクトできなければ偽であるとはならないから厄介なんだが
チャネラーは自助努力や工夫が足りん希ガス

790 :本当にあった恐い名無し:2012/09/30(日) 02:36:24.78 ID:p05h4w940
>>778
ポテコ忘れるの早すぎじゃね?覚えときたいって意思が感じられんw
生活リズムにメリハリがありすぎなんかな?
明晰夢や夢テクニックは調べれば結構あるよ。ってかあんま興味無いんじゃね?

それはともかく俺はポテコが証拠を手に入れたとき、どうやって皆を
納得させていくのかの手段に興味があるよ。
ポテコ独自の切り札でも持ってるのなら聞かせてくれよ

最近思うけど案外難易度ってあんま関係ないんじゃね?
要はやる気と行動力がある人材を集められるかどうかな気がしてきたよ。
スレやチャネラーの脳内抗争を読むだけで参加してる気になるのはお手軽杉な気がする。
このスレでROMってる人がいるならもっと書き込んで俺(ら)を楽しませてくれ(´・ω・`)

791 :本当にあった恐い名無し:2012/09/30(日) 02:38:12.51 ID:p05h4w940
>>779
>接触を図りたいと考える人が多数派にならないと実現しない

俺は考えるだけじゃ駄目だと思うよ。行動に移さなきゃw
チャネリングは宇宙人の立場になって考える方法として果たした役割は大きいと思うけど
手段としては10年たっても進歩してないし満足してるようであれば、
これからも進歩しないんであってそれはコンタクトの停滞も意味するし手段の限界な気がする。
ちなみにチャネリングが有効だとする理論を宇宙人は説明してるの?
もしあれば見てみたいんだけど。

792 :本当にあった恐い名無し:2012/09/30(日) 02:39:51.52 ID:p05h4w940
>>784
>理解できないような複雑な概念情報が瞬間的に頭に飛び込んでくる

夢なんだから当たり前だよ。興味があれば繰り返し見るのも道理。
夢日記と普通の日記つけて読み比べてる人って皆無じゃね?

793 :本当にあった恐い名無し:2012/09/30(日) 09:30:24.99 ID:p05h4w940
>>783
まぁカブレラストーンみたいなこともあるからなw
>>724がそんなのだったらショックかもwパターン的に似てるしw
一番上の動画、クラウス・ドナがでてるんだけど日本語訳のってるとこ誰か知らん?

真偽はともかくオーパーツ関連で面白そうなブログ見つけたので貼ってみたりw
http://www.maniado.jp/community/netalist_popurar.php?DOJO_ID=18

794 :ポテコ:2012/09/30(日) 14:48:29.67 ID:6/21NQF60
>>789
>チャネラーは自助努力や工夫が足りん希ガス

チャネラーの言うことは真に受けないことが大事。
チャネラーのせいで、真実が見えなくっていることが問題なんですから。


>>790

>それはともかく俺はポテコが証拠を手に入れたとき、どうやって皆を
>納得させていくのかの手段に興味があるよ。

証拠が素晴らしければ、勝手に広まるから特別な努力など必要ないと思うよ。
なので素晴らしい証拠を手に入れることが大事。

795 :ポテコ:2012/09/30(日) 14:49:16.97 ID:6/21NQF60
>明晰夢や夢テクニックは調べれば結構あるよ。ってかあんま興味無いんじゃね?

できるようになったとしても明晰夢は娯楽として楽しむ範囲ではないかな。

それより何のために明晰夢をファーストコンタクトの手段として用いようと
しているのか?その話をするべきではないかな。

それが、先ずは意識的なコンタクトを目指そうと言うのであれば、明晰夢というのは
その中の一つの案に過ぎないわけで、他にもあるかもしれない案が出てくるような
方向にしてはどうかな?

796 :ポテコ:2012/09/30(日) 15:05:53.74 ID:6/21NQF60
火星探査機キュリオシティの近くに人影みたいなものが映っていると話題
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=0NjNkh9Sg_4


前の探査機の時も、故障して動かなくなったのが突然動きだしたり、
太陽発電パネルが、ひとりでに綺麗に掃除されたりしたことがあったな。

誰かが現地でメンテナンスしているんじゃあないのか。

797 :551改め蓬莱:2012/09/30(日) 20:10:24.56 ID:EHDvUYis0
>>791
多数派にするっていう裏工作自体が行動だよ。
個人レベルでの証拠が残らないコンタクトだからな。
向こうのルールに照らし合わせてギリギリのレベルなんだと思うよ。

我々が求める証拠というのは、向こうにしてみれば残しては
いけないものだから。

798 :本当にあった恐い名無し:2012/09/30(日) 23:35:18.58 ID:p05h4w940
>>797
裏工作とか証拠を残してはいけないとか犯罪者か俺俺詐欺かよw
なしてそんなこだわりがあるのかわからん
ルールの詳細って出てるの?俺チャネメッセージ知らんから
理由書いて教えてくれないとわからんし

>>796
5回以上見たけどどこが人影なのかわからんww

わからんことだらけだわwww

799 :本当にあった恐い名無し:2012/10/02(火) 01:29:28.95 ID:Q9XiyeHf0
>>731のブログみたらもう10/1は意識してるのな
大量逮捕についても言及してるし。
チャネリング界のみ反応する、勢力争いみたいなw
俺の中ではもうチャネリングに対して否定的な見方しか出んなw

800 :本当にあった恐い名無し:2012/10/02(火) 02:24:39.08 ID:Q9XiyeHf0
はっきり言うとインターネットを監視してるっていうのは
自分に対する反論の牽制の意味で使われたってことだなw

801 :本当にあった怖い名無し:2012/10/02(火) 02:31:28.54 ID:eJifsxz70
チャネリング推しとは残念なスレになっちまったな
方法の1つであることは確かだが
誰も信じない、内輪でのコンタクトにしかならんよ
そういう意味でこのスレには相応しくないんじゃないかと言ったんだが
まあがんばって

802 :本当にあった恐い名無し:2012/10/02(火) 02:32:19.47 ID:Q9XiyeHf0
念の為に言うと俺が言ってるのは宇宙人がインターネットを全く監視していないと言ってるのではなく、
宇宙人がインターネットを監視してるとチャネラーが言ったことが信用ならないってことなw
わかりにくいケドww

803 :本当にあった恐い名無し:2012/10/02(火) 02:36:37.27 ID:Q9XiyeHf0
>>801ががんばってくれよ(´・ω・`)

804 :本当にあった怖い名無し:2012/10/02(火) 02:54:54.74 ID:3Lz/dJKQ0
チャネリングやら明確夢?なんぞにに頼るよりか上にあった無線機のほうがまだ実現性がありそうな
夢の中に宇宙人が出てきてコンタクト成功!とか言われてもねぇ
単なる妄想とか願望でしかないし

805 :本当にあった恐い名無し:2012/10/02(火) 02:57:32.06 ID:Q9XiyeHf0
ところでポテコ案の場所は決まったんかな?
非公知でなければこんなトコもあるよ

世界で唯一、UFO専用の公営空港に約2万人の観光客とかw
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2753551/6146424

ハヨピラUFO発着場
http://ameblo.jp/duffy119/entry-10969002447.html
http://www.asahi-net.or.jp/~re4m-idgc/HAYOPIRA.htm

世界初!宇宙船の専用空港「スペースポートアメリカ」の情報まとめ
http://matome.naver.jp/odai/213189141684811000

806 :本当にあった恐い名無し:2012/10/02(火) 03:04:38.35 ID:Q9XiyeHf0
>>804
無線機はもっと盛り上がるかと思ってたんだがなぁ
やっぱ専門知識がないと難しいんかな
あと解読で即答性に欠けるかもしれんから俺的には
ポテコ案と>>805と無線機案組み合わせてほしいな。
ハヨピラUFO発着場がよくね?とか言ってみたりw

807 :805:2012/10/02(火) 03:13:51.13 ID:Q9XiyeHf0
URLの最後が切れてたスマソ

世界初!宇宙船の専用空港「スペースポートアメリカ」の情報まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2131891416848110001

808 :本当にあった恐い名無し:2012/10/02(火) 03:31:24.62 ID:Q9XiyeHf0
つまり要約するとこうだな
ポテコ案の欠点である地上一点の見つけにくい欠点と
無線機の解読で即答性がない欠点と広域に渡って発信できる利点を
相互に補い合う感じ。

ハヨピラUFO発着場に忍び込んでポテコがUFO着陸の絵をナスカの地上絵みたいに
拡大法で描いて無線で位置情報を発信するってのはどうよ?
これなら非公知性もカバーできるんじゃね?

809 :551改め蓬莱:2012/10/02(火) 20:22:29.94 ID:l3Bi46wo0
>>799
このような不安感は、ファーストコンタクト後、現実のものになるってことは分かってる?
公式にコンタクトを取ったものの、相手の言っていることが支離滅裂で、何言ってるの?
状態になる可能性がある。

そういう訳のわからないグループがいくつも我々の前に現れるわけだよ?

実際のところ、世界レベルで影響力を持つ数多くの政党が増えただけという結末に
なる可能性だってあるわけだ。
この支離滅裂さこそが現実と受け止めておかないといけない。

810 :551改め蓬莱:2012/10/02(火) 20:35:21.09 ID:l3Bi46wo0
>>808
チャネのようなテレパシー系の方法は、地球人が向こうのやり方に合わせる
方法なので、難易度が高いのは仕方がない。
その代わり、出来れば直接コンタクトになるので、実効性は高い。

無線は我々のやり方に向こうが合わせてもらう方法になるが、
向こうがこっちのやり方に合わせないといけないという理由が見当たらない。
今の時点であらゆる周波数の電波が飛び交ってるのに、どの周波数かも分からない、
一個人が出した電波に反応するはずがない。
@向こうがこっちのやり方に合わせてくれるかどうかの問題は置いといても、
出力する周波数や発信場所を伝えないといけない。

電波の出力規模も、十分なものが必要。普通の無線や携帯電話の電波の届く範囲は
せいぜい数km、テレビの放送でも数百km。電離層を超えて宇宙空間まで到達させるには
その条件を満たす周波数と出力が必要。
Aスカイツリーの最大出力で電波を発信しても、軍事用レーダーなんかの出力には
全くかなわない。そんな施設の確保はどうする?

811 :本当にあった怖い名無し:2012/10/02(火) 21:37:48.28 ID:Vnpp5Nem0
勝手に電波を出すと法律違反で捕まるぞ

812 :ポテコ:2012/10/02(火) 22:04:17.21 ID:EzudNqM60
>>809
>公式にコンタクトを取ったものの、相手の言っていることが支離滅裂で、何言ってるの?
>状態になる可能性がある。

それは、チャネラーの発言が支離滅裂であること、チャネ信者が支離滅裂であることを
認識できない層であること。チャネリングがそういう層で回っているから
そう思えるだけではないかな。

前にも言ったけど、平均レベル以上の会話能力をもつ地球人と、
地球人の平均レベル会話能力を有する宇宙人との話し合いなら、支離滅裂には
なりえないと思う。

813 :ポテコ:2012/10/02(火) 22:05:49.71 ID:EzudNqM60
>>808

ポテコ案という言葉が出ているが、ポテコ案の核になる部分は「非公知」。
なので、ポテコ案では「ハヨピラUFO発着場」は論外になる。

前に、コンタクト=送信+受信 として、「送信」「受信」をそれぞれ分けて
考えようと提案したが、「送信」「受信」はどちらとも「非公知」が成功の
鍵だと考えている。これがポテコ案。

無線機を使う案は、過去には無線機が有効であった時期はあったと思う。
しかし今となっては無理だと思える。その理由は「非公知」という観点から。
「送信」および「受信」を実施しているということすら、知られてはないらない。
それが、ポテコ案。

814 :ポテコ:2012/10/02(火) 22:08:11.03 ID:EzudNqM60
このスレが目指しているファーストコンタクトは、あくまで「公知」コンタクト。
ポテコ案は、その全段階として「非公知」が必要だと考えることでもある。

・最終到達点=公知ファーストコンタクト(仮にパブリックコンタクトとする)



・第一段階=プライベートコンタクト←まずこれをやるのがポテコ案。

先ず、プライベートコンタクトをやり、公知ファーストコンタクトが現在行われていない
理由を、直接宇宙人に聞く。

815 :551改め蓬莱:2012/10/02(火) 23:03:39.30 ID:l3Bi46wo0
>>812
支離滅裂ってのは、会話が通じないというレベルから、
会話自体はまっとうにやりとりできているが、その内容が我々の感覚からすれば
現実的感覚からかけ離れ、絵空事のように見えるっていうレベルまである。

同じ価値観を共有してるなんてことは思わないこと。向こうは向こうの都合、
向こうの行動原理にしたがって活動しているので、それが我々にとって
必ずしも都合がよく、理解しやすいものでは無い。

だいたい、物理次元にいる生命を下等生命とみなしてるグループさえいるんだよ?
地球人もグレイも同じレベルってことだ。

816 :551改め蓬莱:2012/10/02(火) 23:10:33.35 ID:l3Bi46wo0
俺から見ると、宇宙人は我々にとって都合のより、理解しやすい味方であると
考えてる人達のほうが遥かに信者に見えるよ。

我々から見て支離滅裂に見えるほうが現実。それくらいに考えておくほうが
ちょうどよいくらい。

817 :551改め蓬莱:2012/10/02(火) 23:11:06.85 ID:l3Bi46wo0
?都合のより
○都合の良い

818 :551改め蓬莱:2012/10/02(火) 23:11:37.21 ID:l3Bi46wo0
あれ、化けた
?→×

819 :本当にあった恐い名無し:2012/10/02(火) 23:21:47.73 ID:Q9XiyeHf0
相変わらず早えーよwちょっと待って・・・(´・ω・`)

820 :本当にあった恐い名無し:2012/10/02(火) 23:22:37.77 ID:Q9XiyeHf0
>>809
そんなの何年待ったところで何故に解決できると思うのかわからんけどw
2000年待って理解できるあてがあるの?

>>810
そもそもコンタクトが何故に下位存在から上位存在の手段に合わせて成そうと考えるのかわからん
地球人に接触するならそれなりの手段も考えていて然るべきと思うが。
地球人なら地球人として接するべき。恥べきことでもないしw相手は地球に来てるんだろうにw
コミュニケーションを受験のように考えるのが出発点からしてどうかと思うんだけど。
有効な手段は選別に使われるんじゃなくて間口を広げるために考えられるものな気もするけど。
それに相手は選別しようとかしてる存在だけじゃないだろうしw
近いレベルには近いのが集まるかもしれんし何も宇宙人は一種類だけじゃないんじゃね?
チャネリングに出てこん宇宙人や個体だっているだろーし

混乱に関してはどうやってもあると思うよ。要は影響の減らし方を考えるのが大事であって
何もせず待ってても問題の先送りのだけな気がする。
それとも完全に混乱が起きないようにできるノウハウがあるの?

821 :本当にあった恐い名無し:2012/10/02(火) 23:23:23.40 ID:Q9XiyeHf0
無線のことはようわからんけど何も宇宙にまで届かせる必要ないし地球に来てる存在が相手なんだから。

目的地がわかれば発信場所も特定できなくていいんじゃ?
とりあえず>>593>>596あたりからそれっぽいのを探すんでいいんじゃね?
知識無いんでテキトーな回答でスマンけど。

初めから万全にやろうとすることが難易度を上げるしいつまでたっても進展しない要因にもなると思うよ。
まずは注意喚起からじゃね?
イミフな論だけど電波数kmでも絵の大きさに比べれば広い訳だしw
適当で申し訳ないが何も電波に乗せるのが言葉である必要もないし。
発信場所にこだわるなら怪電波を一定間隔で流したり場所や配置にこだわったりとか。
それっぽいアイデアを試すだけで注意喚起になったりせんかな?

822 :本当にあった恐い名無し:2012/10/02(火) 23:24:21.10 ID:Q9XiyeHf0
>>811も言ってるけど法に引っかからん程度にってことでw
でもハムやってる人って知識あって免許持ってるんじゃ?
ラジコン調べてるときに注意出すトコもあるらしい話は見たけどよくは知らんwスマン

あとはポテコの絵のセンスと運次第だな(´・ω・`)ってか即効否定されたケド
要は既存の案でうまくいかなければ改良を加えるのは有効だと思うけどな。
ただ待つよりはいいと思うけど。

まぁ551改め蓬莱は初めから待ってろって言ってたけどな

823 :本当にあった恐い名無し:2012/10/02(火) 23:26:29.44 ID:Q9XiyeHf0
とりあえず終わったので続けてちょ・・

824 :551改め蓬莱:2012/10/02(火) 23:51:54.79 ID:l3Bi46wo0
>>820
>そんなの何年待ったところで何故に解決できると思うのかわからんけどw
>2000年待って理解できるあてがあるの?
普通に混乱が起きると思う。混乱で済めばいいくらい。
最悪シナリオだと地球規模の大災害と同時に発生し、宇宙人の高度な技術によって
なんとかなりました。めでたしめでたし、みたいな。

>そもそもコンタクトが何故に下位存在から上位存在の手段に合わせて成そうと考えるのかわからん
こっちのレベルに合わせてもらうって考え方自体はあってもいいんだけど、
向こうにとってはそんなこと全て既知なことなので、個人レベルの1実験に
応答してくる可能性は殆ど0だと考える。さらに、証拠が残るような実験だと端から
禁止されてるだろうから。
向こうにとって既知のことでは無い、新たな活路が見いだせるような実験だと別だけど。

825 :551改め蓬莱:2012/10/02(火) 23:56:13.56 ID:l3Bi46wo0
>>821
実験で電波を出すっても、その実験を行うことを事前に通知していないと
誰も受け取らないよ?
要は情報を発信するよー、って実験を行うという情報を事前に発信しないといけない。
コンタクトどうの以前に、実験として根本的に方法が間違ってる。
はっきり言って馬鹿。考えるだけ無駄。おとなしく座って待っとけと。

826 :本当にあった恐い名無し:2012/10/03(水) 00:03:23.74 ID:Q9XiyeHf0
>>824
前にも言ったが論拠がさっぱりわからんw
チャネメッセージ引用するなりしてくれよww

>>825
事前に通知できたら実験そのものが要らんことに何故気がつかんのよw

827 :551改め蓬莱:2012/10/03(水) 00:07:49.93 ID:l3Bi46wo0
>チャネメッセージ引用するなりしてくれよww
こんなこと明言する奴なんて居ないから。
いろんなのを混ぜあわせた最悪シナリオと思ってもらえばいい。

>事前に通知できたら実験そのものが要らんことに何故気がつかんのよw
事前に通知しない→単に無視される
事前に通知する→どうやって?
どちらにしろこの実験に全く有効性は無い。だから馬鹿だと言っている。

828 :本当にあった恐い名無し:2012/10/03(水) 00:42:36.89 ID:gVXCjUb90
>>827
証拠を残さないのは何でなんだって聞いてるんだが?
>>798ちゃんと読んだのか?>>824でちゃんと前にもって言ってるだろ
だからコミュニケーション能力云々言われるんじゃね?

>事前に通知する→どうやって?
どちらにしろこの実験に全く有効性は無い。

これは551改め蓬莱の論だろうにw何がどちらにしろなのかわけわからんわ

>>725の事例にしろ可能性がないと何故に言い切れるんだよw
チャネメッセージを信じ続ける馬鹿より方法を考える馬鹿のほうがよほどマシだと思うが

829 :本当にあった怖い名無し:2012/10/03(水) 00:46:07.70 ID:LGqcNOuU0
551改め蓬莱はチャネ至上主義だから何言っても無駄
言ってる事矛盾だらけだしまたチャネ信者なんて宗教と一緒だからうちのやり方が一番正しいみたいに
人の話とか受け入れないから

830 :>>828:2012/10/03(水) 00:49:43.50 ID:gVXCjUb90
安価間違えたw>>824じゃなくて>>826だったw
しまらねー

831 :551改め蓬莱:2012/10/03(水) 00:50:46.53 ID:ykvPyfuK0
証拠を残さないのは、公式コンタクトを行わない理由と同じだろう。
これは別に向こうに聞かなくても理屈的な帰着としてそう考えられること。
本当の理由が聞きたければ向こうに聞け。

>>725の事例にしろ可能性がないと何故に言い切れるんだよw
いやべつにそういう可能性を信じるのならいいんじゃないの?
俺は可能性0だと考えるだけで。

832 :551改め蓬莱:2012/10/03(水) 00:54:26.95 ID:ykvPyfuK0
ただ、あまりにも思いつきだけで、あんまり深く考えてないし、
考えられるだけの知識もない。(ように俺からは見えている)

案というにはお粗末すぎるんだよ。

833 :本当にあった恐い名無し:2012/10/03(水) 00:58:10.83 ID:gVXCjUb90
>>831
だから聞けないんだってwもうどうでもよくなってきたけど(´・ω・`)

834 :本当にあった恐い名無し:2012/10/03(水) 01:06:51.28 ID:gVXCjUb90
知識があっても現状うまくいってないからアイデア出してるんだよ
別に俺がやるわけじゃないしなwこんな問題一人で相撲取れるわけないだろ

835 :本当にあった恐い名無し:2012/10/03(水) 01:34:59.46 ID:gVXCjUb90
案は質が高いに越したことはないけど全然出ないよりいいと思うぞ
どこで誰に影響がでるのか予測なんてつかないんだから


836 :本当にあった恐い名無し:2012/10/03(水) 01:50:42.56 ID:gVXCjUb90
俺チャネラーはあんま信じないけど気功麻酔の神沢瑞至ってすげーって思うんだけど
氏にチャネリングやって欲しいなw皆ドン引きかもしれんけどw

837 :551改め蓬莱:2012/10/03(水) 01:50:47.17 ID:ykvPyfuK0
おさがわせしてるところの長文翻訳来てる
(ノ∀`)アチャーって状態w

今までのはあんたらを試すための嘘情報でしたって、
こんなことやってたらそりゃチャネ否定派増えるわ。

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/cmt/ab5cb6c6437b5d625ac6f2dc6077c3a4

838 :本当にあった恐い名無し:2012/10/03(水) 01:55:31.38 ID:gVXCjUb90
>>837
もう疲れたのかもしれんね
誰かに金もらってやってたんじゃなかったのかw

839 :551改め蓬莱:2012/10/03(水) 02:14:37.74 ID:ykvPyfuK0
まぁ分かりにくくて長い文章だけど、
俺の解釈としては、
・チャネラー自身は受けたメッセージを忠実に流していた。
・「光のなんとか」という組織は存在しない。そして流されたメッセージもデタラメ。
・しかし、これらメッセージを発信した組織は存在する。(つまり、チャネリング自身は
 行われていた)
・嘘情報をひっきりなしに流すとどのような反応が起きるのか見るための実験であった。
・騙された人はたくさんいたけど、まぁそれはそれで重要な実験結果になるので
 気にすんな(爆)
・お前らはもっと現実を見ろバカ(爆)
こんな感じだろう。

840 :本当にあった恐い名無し:2012/10/03(水) 02:16:57.02 ID:gVXCjUb90
>>839
彼にもプライドがあるというか負け惜しみというかそんなんじゃねーの?単純に

841 :本当にあった恐い名無し:2012/10/04(木) 04:32:13.48 ID:57Ff0E4V0
訳のせいでよくわからんのか元がそうなのかよくわからんが
俺の解釈としては

チャネリングはモノマネ芸人がやるように対象者のある程度の量の情報が頭に入ると
その対象者の言動がある程度推測できるようになってくるのと同じ原理っぽい。
この場合対象者っていうのは主に精神世界の著作物や情報であり
世界のニュース、B・F氏や陰謀論者の情報であったりな気がする。

チェーンメールや流行の企画ではないが複数の物書き連中に同時進行的に
手の込んだことされたらつい何かあるのかと思ってしまう。

直感は過去に得た膨大な情報や経験や苦楽の感情、共通項の中からの
瞬間的な判断で、真実の集合無意識によるアクセスなどでないから
当然間違えることがあるわな

842 :本当にあった恐い名無し:2012/10/04(木) 04:32:45.75 ID:57Ff0E4V0
>>837の場合、活動続けたり広まればそれだけ矛盾に気付く人間は増えるから
それに対する疑念や批判にかなり参って自分で今の状況を壊したくなったんだろう。
チャネメッセージで感情を煽るような表現をして不満や敵愾心を転嫁させたり
宇宙人に自己弁護させるとかかなり苦しかったんじゃね?

嘘情報流し続けてどうなるかなんて実験するまでもなく、
詐欺的なことやる連中もいるし世間みたらよくあることかもしれんし。
全てが偽であると証明できないことにつけ込んだ悪質な行為の一種かもなw

ボロが出てる論に気付かんのも551改め蓬莱流に言うと馬鹿だが、>>560,561でも言ったが
それを信じて他人に対してまでどうこう言う連中を見るほうが俺はムカつくw
まぁとりあえず馬鹿決定戦に白黒ついて良かったけどなw

72時間云々は彼にできる精一杯なんだろ。まぁ正直に告白されただけ信者はよかったのかもな。
逃げられたり自覚がなければずっと真実はわからんかっただろうし

843 :本当にあった恐い名無し:2012/10/04(木) 05:05:22.79 ID:57Ff0E4V0
オカルトはのめりこみすぎず楽しめる程度にやるのが正解かもな
俺はなかなかそこまで到達できんけど

844 :ポテコ:2012/10/06(土) 15:40:42.26 ID:Kc73KImW0
余談だが、

今朝というか夜中、サイレンの音で目が覚めて、時計を見たら、まだ午前3時。
それでまた寝ようとしたら、サイレンの音が変だと気がつく。
で、サイレンが全然なりやまないので、起きようとしたら、なぜか体の節々が
痛くて起きられず。結局寝た。

今ふとサイレンの音が妙に気になって、サイレンについて検索していたら
「国民保護サイレン」の音だと分かった。
初めて聞く音色と同じのがネットにあったので、ちょっと怖い気分だ。

目が覚めてまた寝た、という夢を見た。ひょっとしたら今も夢だったり…。

なんか、明晰夢のことを考えだしてからおかしくなってきたよ。

845 :ポテコ:2012/10/06(土) 15:41:57.97 ID:Kc73KImW0
話を戻すが、

>>670
>夢を介した意識層の利用というか。地球意識とか星意識ってヤツを利用。
>(我々群)ー(地球又は意識層)ー(対象群)

夢の利用は自分には向いてなさそうなので、上記の
>(我々群)ー(地球又は意識層)

の部分の代案を思いついた。(夢を使わない方法。間接コンタクトの方法。)

846 :本当にあった怖い名無し:2012/10/06(土) 20:24:16.73 ID:FDfhxYx40
もうちょっと現実的な話がいいな
夢を使ったコンタクトとかどうやって人々に伝えるんでしょう?
誰が信じると思いますか?

まずは個人的に成功して
さらにそのやり方を詳細に誰でも出来る物にするという話あんらわかりますが…

ここは個人でコンタクトする方法を模索するスレではないはずです


847 :ポテコ:2012/10/06(土) 21:06:46.05 ID:Kc73KImW0
えっ?

明晰夢案は、宇宙人に伝えるまでの工程で「夢」を用いて、
その応答(宇宙人からの返事の部分)は、「リアル」で。

という案ではないの?

確かに全ての工程が夢で終始するのは、無いのと一緒でしょうね。
但し、客観的な証拠を残せるのであれば、有意義でしょうけど。

>ここは個人でコンタクトする方法を模索するスレではないはずです

たとえ個人単位のコンタクトでも、成功するのであれば、次(地球単位)へ
繋ぐことが出来る筈なので、このスレ的には合っていると思いますが。

848 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/10/06(土) 22:13:58.48 ID:b/ZZos600
>>845
代案投下よろ。

849 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/10/06(土) 22:19:47.32 ID:b/ZZos600
『現実』という観念を定義することは難しい。仮定として、視聴触味嗅の五感を利用して知覚できる世界ということで定義付けるなら、何かとコンタクトを取るということは、何かを知覚するということに他ならない。

目に見える相手なら視線でのコンタクトが可能だし、匂いで位置がわかるならその根源を辿ればよい。光と音で意思疎通が図れるなら、その法則を探り出せばよいだろう。

その前提において様々な方法で試行錯誤した先人達が山ほどいる。すでにある歴史を紐解くことは、その試行錯誤を探ることともいえる。

僕が今回あげた明晰夢は、そのカビの生えた旧時代案の一つを模索しているに過ぎない。

五感だけで知覚する現実でのコンタクトにおいて、そのコンタクトが妥当なものであるかどうかを判断する基準がない。少なくとも五感だけで識別する方法が見つかっていない。

僕はこの五感に『意識』で知覚を行う識覚というものを加えた六感で識別する方法を模索している。六感で知覚する世界が一体どういう世界か詳細はサッパリわからない。でも、六感で知覚できる世界の一つが明晰夢であることは経験上断言できる。

なら、六感を感覚できる明晰夢で六感に慣れることで『現実』に応用できるモノが創造できるのではないかというのが、この明晰夢案の側面といえる。

この案はどちらかというと、基本的能力を鍛えようということに近いかもしれない。アスリートが日々の反復練習を行っているのと同じこと。

850 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/10/06(土) 22:32:53.25 ID:b/ZZos600
個人でもコンタクトができるようなような人が複数人集まれば、それは集団コンタクトに繋がるだろうし、それが全人類総じて個人コンタクトができるようになれば、地球規模で出来るということにもなる。

まあ、屁理屈だけれど。

でも、いいじゃん。純然たる個人コンタクトの模索でも。応用できる法則は、そこにもあるかもしれない。

851 :551改め蓬莱:2012/10/07(日) 01:56:36.22 ID:XlPkDHOO0
>>846
誰もが信じる方法=ファーストコンタクトそのもの
と考えるので、現実的な話では、我々は公式のコンタクトを受けるのを
待つしか無いというのが俺の考え。主導権は我々側に無い。

その反面、個人レベルのコンタクトはほとんど制限がされていないようなので
現状このルートしか無いと考える。ただし、猛烈に時間はかかる。

852 :551改め蓬莱:2012/10/07(日) 02:03:07.98 ID:XlPkDHOO0
>>844
これは俺にもよくあるパターン、いきなり国民保護サイレンは高度だけど。
(俺の場合は頭の中で玄関のベルがなる)迷惑なのでやめて欲しいんだけど。
全身の虚脱感もよくある。
そんなことを繰り返してるうちに、「あれ?こいつらやばいんじゃね?」って
思えるようになってくるからw

853 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 02:38:46.21 ID:5D4jrYOH0
宇宙人がヤバイというかあんたの頭の中がやばいんじゃねw

854 :本当にあった恐い名無し:2012/10/07(日) 03:32:33.93 ID:8j7gCiVx0
別スレで面白い記事貼ってる人がいたので転載
【課題締切】 2012年10月9日(火)
締め切り間近だし応募条件を満たせんw残念w
誰か参加してくれ・・・

287 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/10/06(土) 19:32:09.90 ID:R0T70tmh0
THE SPACE HANGOUT
http://www.youtube.com/watch?v=xKvjwVTtyEg

星出彰彦宇宙飛行士とリアルタイムに会話ができる“THE SPACE HANGOUT”参加者募集
http://www.jaxa.jp/event/spacehangout/index_j.html
>◆課題2
>地球外の知的生命体を想像し、そうなる理論的理由を教えてください。
>また、その生命とのコミュニケーション方法について示してください

855 :本当にあった恐い名無し:2012/10/07(日) 10:10:30.98 ID:8j7gCiVx0
>>844
やりすぎコージーで国民保護サイレン紹介されたのな
ググって日にち見ると最近話題になってるみたい

http://tatevision.blog34.fc2.com/blog-entry-427.html

856 :551改め蓬莱:2012/10/07(日) 11:48:30.61 ID:XlPkDHOO0
>>855
これだな
http://www.youtube.com/watch?v=KEl-tC8wsZc

857 :551改め蓬莱:2012/10/07(日) 14:24:26.71 ID:XlPkDHOO0
そうそう、昨日あたりが何か区切りのようだったので、メモ程度に書いておく。

858 :本当にあった恐い名無し:2012/10/07(日) 17:01:09.16 ID:8j7gCiVx0
>>857
何かってどういった流れに区切りがついたのかがわからないと意味ないんじゃ?
変わったり区切りのついたものが出てから当てはめられてもなぁ・・
精度がないと凡人には予想を活かすのも難しいんだよ

859 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/10/07(日) 18:35:52.88 ID:fe32AW0k0
サイレンてか、地球の歌だったとしたら同調っぽくて面白いね。

In Deep: 地球は歌っている: NASA の地球磁気圏探査衛星がキャッチした「地球の歌」
http://oka-jp.seesaa.net/article/295413283.html


860 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/10/07(日) 18:48:44.61 ID:fe32AW0k0
>>854
事前面接とかもあって、かつ、当日は自宅に機材設置とか。
ハングアウトの実証実験を兼ねているから実施時に失敗なんて許されない、てなところかな。
しかし参加に時間的条件が厳しいイベント。応募できる人は限られそうだね。

861 :ポテコ:2012/10/07(日) 19:54:11.73 ID:KPdKYNTZ0
また余談になるが、猛烈に眠くて何もできない。
平日ため込んだテレビ番組の録画を週末見るのが、ほのかな楽しみなのだが
すぐに寝てしまって見れない。

それとは裏腹に睡眠中の眠りが浅くなっているのか、今朝がた見た夢が
忘れずに残ったままだ。良い夢ではないので、正夢にならないように
プロットを言っておく。

韓国発欧州行きの航空機が航路を外れて日本に向かっている。
機内との連絡はとれない。ハイジャック信号はなし。乗客にサッカー韓国代表、
韓国の高校の修学旅行などが含まれている。政府が緊急会議を開く。
日本、韓国、中国のネットは大炎上。

このスレに、やべぇことになったなぁ、どうすんだろう、みたいなことを書きこんでいる
最中で目が覚める。(夢の中で考え事したり、心拍が上がったりすると、目が覚めるみたいだな)

862 :ポテコ:2012/10/07(日) 20:24:40.36 ID:KPdKYNTZ0
代案の件。眠いので簡単に書く。

>(我々群)ー(地球又は意識層)
ここで、
(我々)-->(x)-->(地球又は意識層)
と間に何か(x)を挟む。

この(x)の条件は
・やる気があれば誰でも出来る。
・(x)が(地球又は意識層)に繋がる(繋がりそうな気がする)。
これを満たす(x)を探せば良い。

(x)を探すヒント、それは(地球又は意識層)が何なのかを先に考えること。

一応自分では(x)は思いついた。でも眠いので後で書く(気が向いたら今日中に書く)

できれば各人考えて、何か思いついたら発表してほしい。
特に、(地球又は意識層)について各人考えることは、人生にとってプラスになると思う。
この点(地球又は意識層)に関して議論に発展できれば、個人的には嬉しい。

863 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/10/07(日) 23:21:27.53 ID:fe32AW0k0
僕が記載するのも何だか変な気もするが、面白そうなので書いてみる。

『意識層』てのは媒体のことと定義する。何を仲立ちしているかというと、現状で有力なのは深層意識じゃないかと考えている。いわゆる無意識。

なぜ仲立ちする必要があるのかというと、動力の確保じゃねーかなと仮定している。
意識層は無意識から動力を確保する必要がある。無意識は神経から動力を確保する必要がある。神経は身体から、身体はナニガシから、とか

動力の代価は、その動力源が過ごしやすい環境を作ること。代価というか、そうすることで、より動力を得やすくするためというべきかもしれないが。
永久機関なんてのは存在しなくて、何らかの代価を必ず払う必要がある。これは身体がどこかから栄養を確保しなければならない理由を根拠とする。
その動力確保のサイクルは、動力の形が変わるかもしれないが、どこまでいこうが原理原則は変わらないと考える。

なぜサイクルが必要なのか、どこまでこのサイクルが続くのかというのを突き詰めれば、すべての根源までさかのぼる必要があるかもしれない。
もちろん今はそんな所まで一足飛びには解明できないから、手近な自己の無意識を足がかりにする。

要するにまだ根拠がない。ただの仮説。

前提が上述なだけに、代案としては瞑想とか自然体感とか、ありきたりのものしか思い浮かばない。

しかし、文字にするとかなり電波な内容だなコレ。それこそオカルトには相応しいか。何か思いついたらまた書く。

864 :本当にあった恐い名無し:2012/10/08(月) 09:44:10.58 ID:iZp1QSJc0
>>862
ポテコの案・・やる気があれば・・・ヒント・・・
またこのパターンかwwまぁ当てることは難しーだろなw

とりあえず俺としては(x)は要らんなw
主に太陽と月と他の星の関係が地球に影響を与えると考える。
自然は地球であり、天気や環境変化はその表れかな。
その影響と一体になって自然淘汰や進化によって
DNAや本能に情報の蓄積を行う生命そのものが意識層にあたる。

地球と生命が相互に影響を与え合うがその代表格が人間であり、
人間が行動を起こすことが地球の表層意識にあたる。
地球の意識を使うってことは現段階では人間が行動を起こすことに近い気がするけどな。

よって(x)は俺にとっては不要な感じ。


865 :本当にあった恐い名無し:2012/10/08(月) 11:27:52.85 ID:iZp1QSJc0
なんか誤魔化しっぽくなってしまったけど、
要は何を使ったところで地球の意識を使ってることになるってことだなw
コンタクトがうまくいくかは別問題な希ガス

866 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/10/08(月) 11:54:08.25 ID:9RnBK5oq0
>>864
人間を含めた生命の渾然一体が地球の表層意識に当たるってのは面白い表現。
記載内容で公式を作るとしたら、(x)=生命活動、になるか。

全生命の行動を想定するのは難しいので、要因のひとつとして人の場合にあてはめて考えるとしたら「人が起こす行動」が問題を解く鍵になるのかな?
人間が小さな傷一つから破傷風で生命の危機にさらされることを考えれば、何をするか、もしくは何を目指すのかによって意識層に与える影響もずいぶんと変わるということになるか。どんな影響かはわからんが。

生命の渾然一体てのに宇宙人なり未来人なりも入ると仮定したら、意識層には多種多様な意識が流れ込んでいるだろうな。


ふむ、展開を都合よくし過ぎか。しかし、ここから具体的な行動がひねり出せるなら、さらに面白くなりそうだ。

867 :ポテコ:2012/10/08(月) 21:56:15.66 ID:Vdf2r1nC0
前提として、

今の我々は、科学が発達した時代にいるわけで、身の回りで起きる現象は
科学的に証明できる、今証明できなくてもそのうち証明できる。そんな世界に住んでいる。
---->科学世界。

一方、科学がない時代。身の回りで起きる現象を「非科学」で証明できる、または
証明しようとしてきた。そんな世界があった。
---->非科学世界。

どちらの世界の住人も、等しく好奇心、探求心、向上心があり、分からないことが
見つかっては、その都度、答えを探し見つけてきた。

科学世界には、「科学」から生まれた「科学の産物」が沢山あふれている。
非科学世界には、「非科学」から生まれた「非科学の産物」が沢山あふれている。

科学世界も非科学世界も、それぞれの住人にとって矛盾なく成立している。

と仮定する。

868 :ポテコ:2012/10/08(月) 22:05:36.10 ID:Vdf2r1nC0
そして、未知の存在とのファーストコンタクト後の世界を仮に「未知世界」と名付ける。

未知世界には、「未知」から生まれた「未知の産物」が沢山あふれている。
科学世界、非科学世界、未知世界も、それぞれの住人にとって矛盾なく成立している。

と仮定する。


ここで、この3つの世界を重ね合わせ、

>(我々)-->(x)-->(地球又は意識層)
を、
(それぞれの世界の住人)-->(それぞれのx)-->(y)
とみなして話を進める。

(酒飲んで意識朦朧としてきたので今日はここまで)

869 :551改め蓬莱:2012/10/08(月) 23:32:47.33 ID:ynFiWWEI0
このシリーズがおもしろいよ。
http://ameblo.jp/nakamamado/page-15.html


宇宙自身、そこに住む住人の意識と関係なく運用されているって部分もあるからな。
上記の(地球又は意識層)という表現、なんとなく人間の意識層というのが
地球に付随していて、それが地球に(地球の意識に)連結しているような
イメージで捉えているように見える。

そういう部分もあるかもしれないけど、それだけでもない、そういう多層的な構造。
そう考えるほうが多分事実に近いんじゃないかな。

870 :551改め蓬莱:2012/10/08(月) 23:43:48.11 ID:ynFiWWEI0
そうそう
>>858
何か期限が終わって、次の段階に移るような感じの区切り。
なんの区切りか、誰が決めたのかそういうことは分からない。
前回同じような感じを受けたのが、去年の3月9日。

871 :本当にあった恐い名無し:2012/10/09(火) 01:05:28.39 ID:GiMdPGAG0
>>869
究極、意識の範囲を存在そのものまで広げることもできるかもしれんけど
それ言ったら論じるのもどうかと思うが、

>住む住人の意識と関係なく運用されている

っていうのは考えられやすいことだから具体的な例を挙げると、
精子と卵子、受精、細胞分裂があって胎児の形を取り始めや脳の発達など
意識がどの段階から発生したと見るのか、
植物状態になったときに意識はあるとみるのかどうか、
人それぞれの価値観にもよるような気がするし論じるつもりもないけど、
某新興宗教のように何次元の星意識のような考え方はどうかって気はする。

星と生命の関連性や顕れにもっと注意を払うべきって俺は思う。

>>856の動画で月と日経平均株価のチャートで相関が出てるけどチャートは
人の意識そのものじゃないけど顕れとみることはできると思う。
>>862の場合、特に関連性について考えることが大事だと思うんだが。

872 :本当にあった恐い名無し:2012/10/09(火) 01:06:14.22 ID:GiMdPGAG0
>>870
3月9日て東北地方太平洋沖地震の二日前かw
規模もでかいし日も直前だな。>>857は意識しておくよ。
俺的には詳細を聞きたいところだけど

873 :本当にあった恐い名無し:2012/10/09(火) 01:57:44.51 ID:GiMdPGAG0
なんとなく貼ってみるw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E6%85%8B%E7%B3%BB

874 :ポテコ:2012/10/09(火) 21:27:19.89 ID:jqpfPwyZ0
(風邪を引いた。微熱もあるし眠い。なので簡潔に書く)

>>868の続き

(x)はアクセス方法ということになる。

科学世界にいる我々は、科学によるアクセス方法を見つけることになる。
そして、現在はまだその科学技術を開発できずにいる。

では、非科学世界はどうだろうか。
ここで(y)について考える。

科学が芽生えていない人類が目指したものがある。
それは、文化圏、民族圏によって、名称や表現の違いこそあれ、根本的なものは
一緒だと思えないだろうか。

非科学世界において、共通した表現をあえて探すならば、

(y)=「神の領域」

となる。ならば(x)は何か、

(x)=「神頼み」

と言える。

875 :ポテコ:2012/10/09(火) 21:28:05.77 ID:jqpfPwyZ0
(y)=「神の領域」
この「神の領域」とは非科学世界での表現。我々のいる科学世界ではきっと別の表現に
よって表わされるのだろうが、まだ分かっていないというのが現時点の科学水準だと思う。
それがこのスレでの表現でいうところの「地球圏の意識層」というのが近いかもしれない。

(y)について、非科学世界では時間を超越している世界だと表現される。
ならば、科学世界、非科学世界とも(y)は共通している可能性が高い。

(y)が共通しているのならば、科学世界にいる我々が、非科学世界の(x)を使用しても
よいのではないかと思える。

876 :ポテコ:2012/10/09(火) 21:28:55.06 ID:jqpfPwyZ0
なので、>>845の「明晰夢」の代案の件は、

「神頼み」、つまり、神社、仏閣、教会などで自分の好きな方法で、神頼みをする。
これは「明晰夢」と同じ効果があるのではないか、という話でした。

以上、せっかく書いたので、簡単なコメントが欲しいところだな。

877 :本当にあった恐い名無し:2012/10/09(火) 22:30:41.65 ID:GiMdPGAG0
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『やる気とヒントを頼りに地球の意識層をつなぐ(x)を
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ         探すんだと思ったらいつのまにか神頼みになっていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    チャネリングとか明晰夢とか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%88%E3%82%8A

878 :本当にあった怖い名無し:2012/10/09(火) 22:53:26.63 ID:Ysd5HCd00
真の信仰とは見返りを期待しない
神を信じて見返りを期待した物は恥ずべき愚者になる

信仰と実質的な利益を唄っている集団は全部虚偽団体
これは見分けるこつ

祈りは自分の心の変化なんだ
自分の中に居る神が力を付けるってことだ

じゃあUFOはとうと
これは具体的で科学的
彼らは地球人の思考を分析して統計を取る技術を持っている
地球人のなかで有望な人材が居れば
その統計データの中から探してコンタクトする
もちろん最初はUFOを見せたり、夢を見せたりして反応を探る

まあ書類審査と面接試験が100回ある感じだな
これに合格すると直接コンタクト&知識の伝達に入る
祈りとコンタクトはまったくの別物

879 :本当にあった怖い名無し:2012/10/09(火) 23:57:34.74 ID:GSbJ0CeE0
もっと何か科学的なコンタクト法とかないの?
明晰夢とかいわれてもそれに宇宙人が出てきても
それが本当に宇宙人とのコンタクトとか呼べるものか疑問

上のほうにあった無線とかもっと詳しい人いないのかなぁ

880 :本当にあった恐い名無し:2012/10/10(水) 00:17:11.04 ID:zvmWr4ZM0
>>879
もし無線に詳しい人がいたらどういう指示する?

881 :551改め蓬莱:2012/10/10(水) 01:33:52.83 ID:8JdBv3Sv0
>>879別スレから
http://quasimoto.exblog.jp/18995705/
赤外線カメラが有効?

無線とか録音できるので証拠が残ることはしないと思う。
向こうにとってなんのメリットもないのに危険を犯して
応答する理由がない。

882 :551改め蓬莱:2012/10/10(水) 01:38:03.48 ID:8JdBv3Sv0
去年の3月9日のカキコ
http://2chnull.info/r/occult/1295796415/1-1001
の817
当時は神様系のブログが急に乱立して、何が起きてるんだ?って状況。

883 :551改め蓬莱:2012/10/10(水) 01:49:19.89 ID:8JdBv3Sv0
ポテコが言ってる内容は、多分、もう少し科学的に出来ると思う。
物理学的な意味での高次元(余剰次元)、そしてもっと高い周波数を使った情報伝達。

我々はまだ高次元がどのような世界なのか全く想像できないでいるが、
理論上その存在は確実視されている。
そうであれば、各次元には各次元の構造にふさわしい生命体が居る可能性がある。
まぁスピ系で五次元、六次元の存在とか定義無しで使ってるけど、あれは
それなりに正しいかもしれない。

また、情報伝達の手段としての高い周波数。現在我々が使っている電波は
THz未満のもの(電波の定義がそうなっている)だが、THz領域には
可視光線領域が含まれる。言葉通り光だな。
光の周波数そのものに情報を載せる技術はまだ地球には無い。
(THzの周波数を生成できる装置がない)

884 :551改め蓬莱:2012/10/10(水) 01:52:28.50 ID:8JdBv3Sv0
技術的な面ではまだどちらも手を出せない領域。
これが神の領域に我々が手が届かない理由だと思う。

現実的には、ファーストコンタクトも、この科学の進歩曲線が
この領域に到達した頃行われるのではないかと思う。

885 :本当にあった恐い名無し:2012/10/10(水) 02:55:18.24 ID:zvmWr4ZM0
958:551改め蓬莱:2011/03/13(日) 18:58:06.82 ID:aKEmoGmh0
>俺は宇宙人がさっそうと現れて、新しいフリーエネルギー装置を渡してくれるみたいな
>ストーリー考えてたんだけどなw

>だから事故は計画通り。

・・・w


886 :ポテコ:2012/10/10(水) 20:54:22.65 ID:bw3z1mdU0
昨晩は体調が悪かったのでだいぶ端折ったので、もうちょっと書いとく。

非科学世界の場合
(住人)--(神頼み)--(神の領域)--(宇宙人の方法)--(宇宙人)

科学世界の場合(我々の属する世界)
(住人)--(科学技術)-----(y)----(宇宙人の方法)--(宇宙人)

ということだとすると、科学世界の場合(我々の属する世界)において
現時点では(科学技術)が未熟な為、(y)に到達できずにいる。
(y)が何かさえ分かっていない。

ちなみに、このスレ住人の案として
(スレ住人)----(x)------(y)----(宇宙人の方法)--(宇宙人)
(x)=ペイント旅客機、無線、明晰夢などが挙がっている。

ということが言いたかったわけだ。
(ちなみにポテコ案は上記とは全く別)

887 :ポテコ:2012/10/10(水) 20:56:15.12 ID:bw3z1mdU0
で、このような方向性で解を見つける場合。
(y)が何かということを、想像しならが、(x)を見つけていくことになるだろうな。

「神」という言葉をだしたからか、>>878のようなレスがついたが、的外れ。
そういう話はしていない。ちゃんと読んでほしい。

非科学世界は、科学がない世界。なので「神」いうのが便宜上出てきたわけだ。
ちなみに、我々の科学世界で「科学技術」というのも、便宜上の話。
未知世界では、そこには「別のもの」がある可能性がある。

現在(y)に到達できていない(科学技術)を進化させる方法としては、
非科学世界での(神頼み)(神の領域)といったことを融合させると言うのも
一つの方向としては面白いと思う。

888 :本当にあった恐い名無し:2012/10/10(水) 21:30:29.99 ID:zvmWr4ZM0
>>887
ポテコの考えがちゃんと伝わっても>>878は考え方の違いだから変わらんと思うけどな。
ところで明晰夢の代案ってことだけど、なんか解決してるの?

889 :本当にあった恐い名無し:2012/10/10(水) 21:41:58.85 ID:zvmWr4ZM0
言い方が悪いかったけど、神社行ってお賽銭入れて願かけたり、
教会行ってお祈りしても何も変わらないと思うんだけど。
明晰夢と同じ意味合いってことだけを言いたかったんじゃないと思うんだが。

890 :本当にあった恐い名無し:2012/10/10(水) 22:10:36.20 ID:zvmWr4ZM0
説明下手でまだわかりにくいと思うのでつけ加えると、
過去に何人もキリスト教徒が神を求めて祈りを捧げてきて
神なり天使なりに会えなかったことが殆どだったと思うから
今の段階で実験する意味があるのかどうかを聞きたい

891 :ポテコ:2012/10/10(水) 22:21:13.72 ID:bw3z1mdU0
>>889

ちなみに、ポテコ案は
(ポテコ)---(宇宙人)

今話題にしている明晰夢案は
(スレ住人)---(明晰夢)---(y)---(宇宙人の方法)--(宇宙人)

明晰夢案では、前にも言ったけど(>>679)、ハッキリとした
客観的なリアクションが必要になる。それがないと、

>教会行ってお祈りしても何も変わらないと思うんだけど。

みたいな感じになる。これはよくない。なので成否をどう判断するか、
もセットで考えなければならないだろうね。

892 :ポテコ:2012/10/10(水) 22:22:13.75 ID:bw3z1mdU0
で、先人たちの世界(非科学世界)で(神の領域)と呼ばれた「何か」は
我々の世界(科学世界)で(y)と呼び名は変わっても同じという可能性がある。
ならば、(神頼み)も通じる可能性がある。

問題なのは、リアクションが分からないこと。極端な話、
祭壇に人間の心臓を捧げる、動物を捧げる、賽銭を捧げる、短冊に願いを書く、
祈る、明晰夢も、同様の効果がある可能性だってある。

凄いことをしなければ結果を得られない。というのは単なる勘違いかもしれない。
(その勘違いを生んでいる原因は、リアクションが分からない為だろうね)

ということが言いたかった。

893 :ポテコ:2012/10/10(水) 22:23:29.32 ID:bw3z1mdU0
>>890
>過去に何人もキリスト教徒が神を求めて祈りを捧げてきて
>神なり天使なりに会えなかったことが殆どだったと思うから

なら、その人達のやり方は間違っていたということ。

成功例はゼロだろうか?
こいつら成功しているな、という例があるのではないかな。(このスレにもいくつか
オーパーツ的なものが貼られたりしてた気がするが、そこに成功例があるかもしれない)

894 :本当にあった恐い名無し:2012/10/10(水) 22:43:43.61 ID:zvmWr4ZM0
ペイント旅客機案は大掛かりな案だけど、地味だろうが規模が小さかろうが、
要はより効果的な案や今までで駄目なら何故駄目なのか、改善案や別の案はどうなのかってことだと思うよ。
だから知識も大事だけどそれが無くてもアイデアを出すのが大事な希ガス。
ポテコはよく言ってるが成功例と思えるものの中からキーワード的なものを探るのも有効だと思う。

今回は珍しくそれが感じられなかったのに誰も突っ込まんから言ってみただけw
わかってはいたのかも知れんけど。俺性格悪いからw

895 :本当にあった恐い名無し:2012/10/11(木) 01:08:20.34 ID:ziaEWhTE0
っていうか・・・
明晰夢案の実験の全容早く教えてくれ・・

896 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/10/11(木) 02:49:29.40 ID:wy+RuluH0
(y)を意識して(x)を導くという方程式か。
この場合、(y)に最終目的ちっくなモノを当てはめるのは難しそうだから、通過点レベルのポイントを(y)にもってくるのが現実的な路線になるのかもしれんね。
あらかじめの想定へ向けて、そこまでの道筋を探す、といった具合かな。


それはそうと、無理なんかしてないで体調を先に治しなよ。
こじらせたら元も子もねーからさ。

897 :本当にあった恐い名無し:2012/10/11(木) 06:28:37.39 ID:ziaEWhTE0
>>892
http://www.1101.com/suimin/ikegaya/2007-12-03.html

ここで「情報のシャットアウト」が取り上げられてるけどガンツフェルト実験的なのが
教会の祈りに当たるような気もするけどな。まだ調べ中なんだがw

898 :>>897本当にあった恐い名無し:2012/10/11(木) 06:48:31.32 ID:ziaEWhTE0
安価また間違いw
>>892>>893

899 :本当にあった怖い名無し:2012/10/11(木) 19:12:22.66 ID:ziaEWhTE0
けどそれだけだとランニング・ハイが得られるような行の要素も欠けてる気もする。
開祖の行動を追体験させたりするようなのはそういう意味もあるのかもしれない。

足りない要素はまだ他にもあるんだろうけど、何かが起きたとしても考想吹入的な
ものなのか検証できないことにはあまり意味がないような気もするが
ファチマのようなのもわけわからんね・・何だったんだろね

900 :たけふみ ◆GpqkZIzhTL6X :2012/10/13(土) 20:11:03.53 ID:Qud5Is9c0
気分転換にコンタクティの系統など。


◆1.コンタクト対象が何とかしてくれる系
凄い宇宙人が何もかも調整してくれて何となくイイ感じの状況にしてくれる。

◆2.能動を求め過ぎて居場所を見失う系
変性意識でもって色々な視点をずらし過ぎて世間からのはみ出し度が加速している。

◆3.見守る改め放置系
色々な情報を集めて分析するものの具体的に利用することは考えない。


901 :本当にあった恐い名無し:2012/10/14(日) 00:56:09.19 ID:Z3KlljZi0
諸星あたるのブログを読み始めた。癖は強いけど面白いよ。アダムスキーのことも書いてある

http://uruseiblog2.blog85.fc2.com/blog-date-20110722.html

902 :ポテコ:2012/10/14(日) 16:50:46.26 ID:ND99FE540
>>899

シャーマンとかはその「ランニングハイ」みないな状態を利用して、何かと
繋がろうとしているケースはある。これも一つの方法としてはありかな。

南米やアフリカとかでは、薬物を使って無理やりハイになるって感じだが、
それは出来ないので、日本の昔の偉い人達がやった方法なら実施することが出来なくもない。

ガンツフェルト実験、空海がやったのはこれと同類な気がする。
洞窟で光と音を遮断し、ひたすら念仏を唱える。この方法で空海は一皮むけた。

今やるとしたら、自室、アイマスク、耳栓、空海が唱えた真言を唱え続ける。
と、やる気さえあれば誰でもできるな。

だれかやって報告よろしく。

903 :本当にあった恐い名無し:2012/10/14(日) 23:20:09.40 ID:Z3KlljZi0
>>902
虚空蔵求聞持法か。某宗教家で一気に有名になった感があるな。
一定の期間内に真言を唱えることで脳の一部に振動を与えて
直感像記憶力のようなものを得る方法だったように思うけど。

明星が口に入ったという表現を宇宙人と接触したと見るか、
脳の機能の一部が開けたと見るかはわからんけど、
人気があっても挑戦して行が成らなかった人は多そうな気がするね。
行的なものは難易度が高くて実験には向かないんかなw

904 :551改め蓬莱:2012/10/15(月) 00:14:37.91 ID:MFPbF3A90
実験するって観点からは難しいだろうな。

俺が上のほうで書いたTHz周波数についてちょっと書いてみる。
人間の脳の中に松果体と言う器官があるが、これは細胞レベルで
目の視神経と似た構造を持つらしい。
ようするに光に反応する可能性があるってこと。

ただ、実際は松果体は脳の奥の方にあるわけで、ここに光が届くことは無い。
しかし、松果体がTHzの周波数に反応するアンテナと言い換えれば
そのような周波数を松果体が直接受け取る可能性がある。
(目だって言い換えればTHz周波数帯の内、可視光線と呼ばれる周波数だけに
反応する器官であると言える)

905 :551改め蓬莱:2012/10/15(月) 00:19:57.07 ID:MFPbF3A90
で、直接的な実験を行おうとすると、THz周波数に直接信号を載せて
何か反応があるか調べてみる、ってことになるが
上で書いた通りまだ技術はそこに至っていない。
(光ファイバーは光を使ってるけど原理は違うので当てはまらない)

ポテコが言ってるように周りの情報を断つってのは、この松果体を1つの感覚器官と捉え、
それ以外の感覚器官を塞ぐことで松果体への情報伝達に集中するって
意味であると考えることも出来るかも。

906 :551改め蓬莱:2012/10/15(月) 00:28:33.84 ID:MFPbF3A90
さて、最近は夢のなかで実在の人物と会話をすることがあるんだけど、
なぜかこれがうまく身近に居ない人ばっかり。
実証のしやすさで言えば、夢のなかで合言葉を交わし、
現実世界で確認を取るってのはできそうな気はするんだけどね。

とりあえずコテ付けてるポテコは認識できるだろうから、もし夢のなかで会ったら
話の内容覚えとこうな。

907 :本当にあった恐い名無し:2012/10/15(月) 01:18:42.50 ID:d8U2GjMu0
実験といえば降霊術で行といえば鎮魂帰神法的なイメージはあるな。
ファチマは、テレパシーの使用、社会における影響力や対応、
太陽乱舞の物理的影響力他色々示唆に富んでるけど、
脳内だけでなく相手がまず実在するかどうかもポイントだと思う。

>>897にでてくる池谷氏
・「夢は記憶の再生、記憶にあるものしか出ない」
・「海馬は今までに見てきた記憶の断片を、脳の中から引き出して夢をつくりあげる」
http://suzukisyounika.com/bbs-data/sbu2_bbs_img/26_1.pdf

俺的には基本氏に同意。但し顔の上に猫が乗るなど睡眠中に外部からの影響も受けることもあるから
記憶のみに限定するのはどうかと思う。蛇足ながら昔古典の授業のとき、
夢に出てくる相手は自分に気があると考えられていたと習った希ガスw

908 :本当にあった恐い名無し:2012/10/15(月) 02:17:54.09 ID:d8U2GjMu0
>>906
>なぜかこれがうまく身近に居ない人ばっかり。

おそらく私生活が普通に順調だからだろう。UFOの夢にしてもその手の映画や動画は
初めはインパクトがあったのに慣れてしまって段々と夢を見なくなる希ガス。
UFOは本能に直結してるわけでもないしな。

おそらく好みや刺激、苦楽などの感情や願望の強さは記憶から成っていて
夢はその影響を受けやすいと思うんだが。そういうのがなかったりすると
TVや街角でみた群集や景色は無意識のうちに記憶されて夢に見るような気もする。

909 :本当にあった恐い名無し:2012/10/15(月) 03:25:17.57 ID:d8U2GjMu0
失礼を承知で書きますが、生まれつき盲目の方って夢はどのように見えるのでしょう...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1414467039

ふと思った。視覚障害の宇宙人と聴覚障害の宇宙人がテレパシーを使ったら分かり合えるだろうか。
何がしたいのかわからんくなってきたのでもう寝よう・・・

910 :本当にあった怖い名無し:2012/10/15(月) 21:33:00.46 ID:d8U2GjMu0
寝てもわからんかったので>>909は凍結(´・ω・`)

911 :ポテコ:2012/10/15(月) 22:19:43.17 ID:dYFP0Oz70
>>902

これは、どうなれば成功か失敗かという予め想定して行う実験ではなく、
「何かが起こるかもしれない」という実験なので、やってみなければ
わからない種類のこと。

>明星が口に入ったという表現を宇宙人と接触したと見るか、

チャクラが開いた、とかいう表現も良くされるが、空海が
人間離れした記憶力を得た(もともと持ってた?)というのは
本当っぽいので、脳が覚醒した感はある。

>人気があっても挑戦して行が成らなかった人は多そうな気がするね。

本当に賢い人は、成功しても人には言わないからね。いるのかもしれないが
知らないだけ、というがありえる。

しかし逆に、こういった行を勧める人に、この人本当にすごいなぁと思える人が
いないのも事実なんだよなぁ。成功しましたと言う人は口ばっかの人しかいない。

912 :ポテコ:2012/10/15(月) 22:20:56.99 ID:dYFP0Oz70
夢は昔から不思議がられているから、なにか起こりそうな気はするけど
実際はたいしたことがないというのが現実ではないだろうか。
所詮、脳が整理整頓する時間だからね。

それより、覚醒時に、変性意識状態へ持っていける方法や技術を
体得することが出来れば、いろいろと捗りそうだが。

夢を使うなら、

>さて、最近は夢のなかで実在の人物と会話をすることがあるんだけど、
>なぜかこれがうまく身近に居ない人ばっかり。

こんなのは当たり前のことであって、

>実証のしやすさで言えば、夢のなかで合言葉を交わし、
>現実世界で確認を取るってのはできそうな気はするんだけどね。

こういう誰もが考えそうなことは誰かが成功していなければならない。


それよりも、夢で何か、特別な層にたどり着けたかも知れないときは、
何か「情報」を持ち帰ることに努めたほうが良いだろうね。
「物体」は無理でも「情報」なら持ち帰ることができるはず。

夢をみる→明晰夢状態になる→情報を探す→起きてから「情報」を吟味する。

913 :本当にあった怖い名無し:2012/10/15(月) 23:48:41.17 ID:d8U2GjMu0
>>912
求聞持法はハードな行らしいけど今はフォトリーディングとかあるしなぁ
どこまで有効なんか知らんけどwこの系統で言うと七田式とか有名だな。
2chでも結構挑戦してた人は多いんじゃね?実際できるようになったヤシも
結構いるようだし。ただし一朝一夕にできるようなもんじゃないだろうから
できるようになるまで時間がかかるし、できるようになった人を見つけるのも難しい。
実験に不向きとはそういう理由もある。ポテコ流に言うと1に辿り着くの難しい感じ。

明晰夢関係では>>909にもあるけど夢から情報などを得るとか、
俺の経験上でもリアルではあてにならなかったw
むしろ夢の中で精度のある情報を得る方法を模索しなければならないような気もする。
外れ続きでたまたまあたっても意味ないしなぁ。俺の場合夢でも限界があったww
なのでまたたけふみに期待することになる(以下ループ)

914 :本当にあった恐い名無し:2012/10/16(火) 00:02:01.36 ID:d8U2GjMu0
まぁ情報を例えるなら、会話に限らず、宝くじ、受験、競馬、相場、天気、吉凶の出来事でもいいんじゃね?
熱中するものやインパクトの大きいのもあるから結果の経験者も多いとは思うんだが。

915 :ポテコ:2012/10/17(水) 21:56:04.79 ID:3Gvqw0FZ0
551改め蓬莱氏が注目している「松果体」、これも興味深い気がしてきた。

で、超能力板に「【松果体】鍛えてみる 3【松果線】」というのがあった。
ちょうどそこの>>380
>ソルフェジオ周波数528Hzについて研究してみた
>http://528hz000.blogspot.jp/
というレスがあった。このブログ主をこっそり注目してみようと思う。
こういう黙々と研究するタイプの人は貴重だからね。

そのブログをみると、
 
 396Hz 罪・トラウマ・恐怖からの解放

 417Hz マイナスな状況からの回復、変容の促進

 528Hz 理想への変換、奇跡、細胞の回復

 639Hz 人とのつながり、関係の修復

 741Hz 表現力の向上、問題の解決

 852Hz 直感力の覚醒、目覚め

 963Hz 高次元、宇宙意識とつながる

とある。
この「963Hz 高次元、宇宙意識とつながる」、このスレ的には興味深いなぁ。

916 :本当にあった恐い名無し:2012/10/17(水) 22:10:59.47 ID:xNTdQEWv0
ちょっと前は1/fゆらぎが話題だったな

917 :本当にあった怖い名無し:2012/10/18(木) 01:38:11.85 ID:8Kr1ntSt0
>>915
その人が自己満足でやろうとしてるのか
一般的に広める目的でやってるのか
後者なら歓迎、注目するのはいいけど

無意識化では誰でも宇宙と繋がっているし
すべての物質は宇宙の一部でもある

要するにわざわざ繋げようと思ってつなげる物でもない訳で
自然な事だと思うんだわ。意識の問題だけで

オカ板でコテ名乗ってるならそれくらいの事は常識であり
もうちょっと先を見ているのかと思ってたが
ちょっとがっかりやわ

918 :ポテコ:2012/10/18(木) 21:56:18.67 ID:5X6utj8T0
ソルフェジオ周波数の続きだが
http://www.myspiritual.jp/2012/06/post-5239.php
にそれらの周波数を使った曲が載っているね。

それぞれ良くできた曲なので、すくなくとも疲れた時の癒しにはなりそうだ。
ただ、528ヘルツの曲は音声が入っている…。この音声は蛇足だな、
瞑想するときのBGMとして使おうと思っても、この音声によって台無しだ。

>>913
>求聞持法はハードな行らしいけど

ハードだから普通の人は挑戦すらしないで出来ないと決めつけて終わり、となる。

といっても空海も苦労しているし、真似をした人は沢山いるだろうけど、
成功者の名前は聞かないからね、挑戦するだけ無駄な気がするのは当たり前でもあるな。
(自称成功者や自称チャクラが開いたとか言ってる人は沢山いるけど、
しょうもない小者ばかりで話にならないというのが現実だからね。)

とは言っても諦めるのは早い。これまでの挑戦者たちはやり方が悪かっただけだとも
言える。もっと賢いやり方があるはず。

919 :ポテコ:2012/10/18(木) 21:59:41.31 ID:5X6utj8T0
前に書いた、非科学世界、科学世界の話で言うと、空海は非科学世界の方法を
使ったことになる。空海の時代は、非科学世界が衰退した後、科学世界はお粗末、
という、谷間にいたわけだ。それなのに、空海はよく頑張ったよ。褒めてやりたい。

それで今は空海の頃よりも科学は進んだ。つまり、空海よりは恵まれた時代にいる。

なにが言いたいかというと、空海の方法に、今の世界で使える技術を組み合わせることに
よって、より簡単にできる可能性もある。

例えば、
空海、洞窟、真言、
我々、部屋、真言、アイマスク、BGM(963Hz)

で、より簡単に宇宙意識と繋がることができるかもしれない。

920 :本当にあった恐い名無し:2012/10/19(金) 00:13:45.42 ID:cu1FNINC0
>>917
俺はがっかりする人にがっかりなんだが(´・ω・`)
このスレなんか特に見てる人も書き込みも少ないんだから
たけふみの一声でみんなコテにしちまえばいーんじゃね?とか思うwww
俺もそうだったけどコテに幻想持ちすぎな気もする・・
そんな理由で書き込み控えるのは本末転倒な気がするし
コテつけるのも面白い気もするんだがなぁ・・
見分けるのにも便利だし。あぼーんされたら悲しいけどww
もうこのスレも終盤なんでぶっちゃけると、
俺の糞レスは恥の書き捨てw自己満と他人の反応を見るのが面白いw
それがカキコの醍醐味な希ガス
さすがに俺の連投が続くと自分でもウザいんでこんなコテになってるんだけどw

921 :本当にあった恐い名無し:2012/10/19(金) 00:15:42.53 ID:cu1FNINC0
虚空蔵求聞持法(下段)
http://www.sakai.zaq.ne.jp/piicats/gumonnjihou.htm

通常の社会生活を送る必要のある人には日数的にもかなりきついんじゃないかと思うが。
まともに効果をあげようとするならば1日10時間以上座位を保つのも体のできていない常人には厳しい希ガス。
結構細かい決まりごともあったようだし。時間かかるものなら後悔しないよう手落ちなく遂行したいだろうし。

>>919は某宗教家も同じような発想してたけどノウハウがあっても化学反応の実験とは違うから
自分ができたからといって他人もできるとは限らんように思ったりもするし、
伝統のある修行方法の類は一応それなりの経験則と理論があって構成されているとは思うけど、
いろいろ創意工夫して挑戦するのはよいと思うよ。

この手のことはいろんな説もでてるけど、俺的にはガンツフェルト実験もそうだけど、
確率共鳴ぽい感じもする。見当違いかもしれんしどう活かすのかもわからん妄想だけどw

922 :本当にあった恐い名無し:2012/10/20(土) 02:12:37.25 ID:zkfK9uk60
脳情報工学の基礎技術を目指す海馬記憶モデル
http://www.kyutech.ac.jp/research/frontiers/16_1.htmll

923 :922本当にあった恐い名無し:2012/10/20(土) 02:22:37.95 ID:zkfK9uk60
貼りなおしw
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:eIf3SFE08BMJ:www.kyutech.ac.jp/research/frontiers/16_1.html+%E7%A2%BA%E7%8E%87%E5%85%B1%E9%B3%B4%E3%81%A8%E8%A8%98%E6%86%B6&cd=13&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

924 :551改め蓬莱:2012/10/20(土) 03:06:24.44 ID:bksJ/kMz0
求聞持法とか聞いても、東方ネタしか思いつかんな。
http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%9D%B1%E6%96%B9%E6%B1%82%E8%81%9E%E5%8F%B2%E7%B4%80

密教的な修行もまぁある程度あってる部分もあれば、どうかなと思うところも
あったりする。

基本的に自分の体を軽い状態に維持することは効果があると思う。
食べ物、飲み物に気を使って、体を綺麗に保つこと。

効果が無さそうなのはお経のようなものを唱えることか。
お経自体は音自体に意味があると考えられているようで、日本人からすれば
全く意味が分からないわけだけど(意味がわからないものが成立しているって
のも結構すごいことかもしれんな)、とりあえず唱えとけみたいな。

925 :551改め蓬莱:2012/10/20(土) 03:13:26.29 ID:bksJ/kMz0
俺の考えはもっと現実寄りで、思考そのものを深めていく方法。
少なくとも意味がわからないお経よりは効果があると思う。

人間の思考というものがどこから生まれているのか、普段はそんなこと
気にすることは無いけど、思考の過程そのものが特定の周波数を持ち、
(周波数という表現が適切かどうかは分からないが)
思考の共振が発生するという考え方。

これは、普段、誰かの本を読んで共感を覚える、みたいなわりと当たり前の
こととして起きてるわけだけど、この共振を意識できて、思考の源のような
根源的なものを感じ取ることが出来るようになるかどうか。
つまり、自分でも良くわからないくらい思考が湧き出て止まらないような状態。
この感覚が近いように思う。

926 :551改め蓬莱:2012/10/20(土) 03:15:23.87 ID:bksJ/kMz0
>>922
404だよ

927 :551改め蓬莱:2012/10/20(土) 03:16:42.74 ID:bksJ/kMz0
ぁぁ>>923

928 :本当にあった恐い名無し:2012/10/20(土) 09:33:03.35 ID:zkfK9uk60
ふと気になってオウム真理教のヘッドギアについて調べてて思った。
>>921で「いろいろ創意工夫して挑戦するのはよいと思うよ」とか言っちゃったけど
変性意識に関わる実験は注意が必要かも。よく師について云々言うしなぁ。
失言だったかも。スマン。自己責任でヨロw

http://blog.goo.ne.jp/candy5656/e/b1338efa68788459616953aa3947653c

929 :ポテコ:2012/10/20(土) 13:06:44.03 ID:Pd9RpYvY0
結局、ランナーズハイの状態(脳内麻薬がでてハイになる)をいかに作り出すか、
合法でしかも簡単に。

これによって、宇宙に繋がることが出来るかどうかは分からないが、
すくなくとも、気持ち良さそうだ。

目指す方向は、気持ち良かったり、面白かったり、楽になるだったり、そういった
楽しい方向へと向かう方向でなければやる気はでないな。

よく自称スピリチュアリストが、政府や政治家を罵ることに四六時中懸命になったり、
ストイックでカツカツの生活をわざわざ選び自ら苦しむことを自慢しているような人は
愚か者にしか見えない。

目指すとしたら、毎日にこにこ楽しんで暮らせる人になることだな。

930 :ポテコ:2012/10/20(土) 13:08:51.01 ID:Pd9RpYvY0
虚空蔵求聞持法は、ランナーズハイの状態になる為の一つの方法なんだと思う。
文言の内容はさほど関係ない、ただひたすら同じ文章を繰り返すことに
意味があるのではないかと思う。

瞑想もそうで、ランナーズハイが目的だと思える。
よく瞑想と、うたた寝やボーとするのは何が違うの?という意見もあるが、
おそらく、瞑想には

・ランナーズハイ--->脳の異常活性化-->閃き、能力up、宇宙と繋がる。--->良い瞑想。
・ぼけーとする。--->脳活動の低下---->妄想、アホになる。---->悪い瞑想。

と分けられると思う。持論だが。

よくスピリチュアルかぶれの人達が、集団瞑想をやったりするが、単なる時間の無駄だろうな。
結局、悪い瞑想をいくらやったところで無駄であって、1人でやって効果の出ない人が
集団でやったところで効果があるわけがないんだよ。


>よく師について云々言うしなぁ。

「瞑想は師に付いてやらないと危険」みたいな文句を良く聞きますね。
これは、宗教団体やスピリチュアルビジネス屋さんの、売り文句だと思います。

瞑想するのに師なんかいらないし、師がいないと瞑想できないと考える人は
瞑想なんかしない方が良いと思えるな。

931 :本当にあった恐い名無し:2012/10/20(土) 20:24:12.68 ID:zkfK9uk60
魔境ってものをどのように捉えるかは人それぞれだと思うけど
マイナスのスパイラルにとらわれてしまうと客観的に自分をみれなくなって
中々抜け出せないような気がする。どの程度の深さを望むか知らないけど、
自信がなければいっそやらないほうが良いかもね。

932 :ポテコ:2012/10/20(土) 22:25:59.87 ID:Pd9RpYvY0
有名どころでは、アップルのジョブスなんかは瞑想に励んでいたことは有名ですよね。
他にも、クリエイティブな仕事をしている人に、瞑想を日常的にしている人は
かなりいるわけで、脳力を高める強力な武器であることは確かだと思えます。

但し、瞑想にはコツがあって、前述したように、アホになる瞑想もどきと、
能力upになる本当の瞑想があるのだと思えるし、その違いは脳内麻薬を出せるか
どうかではないかというのが私の持論です。

瞑想によって気持ち良さが得られなければ、失敗と思って良いのでは思います。

>魔境ってものをどのように捉えるかは人それぞれだと思うけど

魔境と言うのは、おそらく本人の中にある部分の投影ではないかと思う。
瞑想によって、悪人が善人になることはない。のではないかな。
瞑想というのはおそらくそういうもんじゃない。

933 :ポテコ:2012/10/20(土) 22:27:57.82 ID:Pd9RpYvY0
結論的な事を言うと、脳力がupしたところで、その脳力を使う人物が
稚拙な人物、悪人的な人物、善人的な人物で、それぞれの方向で発揮されるということ。
ではないかな。

「魔境に落ちた」というと自称チャネラー達が想い浮かぶな。
スピリチュアル界を汚しまくっている自称チャネラー達の妄言には、ほとほと
うんざりくる。

iPS細胞で心臓再生したとか言ってた森口とかいうペテン師の状況と
スピリチュアル界のシェルダン・ナイドルという大ぼら吹きがまるで同じ状況。
「魔境に落ちた」とはこの人達を言う。

シェルダン・ナイドルは、いくら予言が外れても、いくら言っていることを覆しても、
儲かる方法を作り上げてしまった、言わば悪の功労者で、彼のビジネスモデルを
真似した、ペテン師のチャネラーを量産してしまっている。

もっともチャネ信者が愚か過ぎるというのが原因ではあるが。

934 :本当にあった恐い名無し:2012/10/21(日) 00:25:43.50 ID:nghpGHju0
>>932
脳内麻薬だけか。俺は全身の神経(叢)やホルモンの制御も含むと思うけどな。
感覚器は脳だけじゃなく肉体そのものなんだから。
アホになる瞑想もどきってのがわからんけど要は金にしろ権力にしろ
道具も使いようだしその人が深層に何を持ってるかにもよるんじゃないかって思う。
瞑想することで見た目善人が必ずしも影響を受けずに済むとは言いがたい
ことを言ってるんであって、瞑想そのものの善悪を問うているのではないよ。

つまり金で魔境に落ちる人が瞑想で落ちるとは限らないし
金で平気平気だった人が瞑想で落ちることもあるということだな。
特に脳内麻薬なりの影響を受けるとするならば健全な社会生活を送れていたまじめな人が
行が進むことによって予測不可能な反応や知識がないことからくる対応が
とれない事によって廃人になったり悪影響を受けたりすることが、
俺の言葉によって発端になるならそれは特に嫌だということだな。

だからポテコが言ったことで誰かがどうなろうが俺は知らんよ(´・ω・`)
もちろんインチキチャネラーもその中に含まれるw

935 :本当にあった恐い名無し:2012/10/21(日) 03:13:40.93 ID:nghpGHju0
>>933
シェルダン・ナイドルの名前はとりあえず覚えたよ。

そういえば二週間経ったが>>857,870はどうなったんだw

936 :ポテコ:2012/10/21(日) 12:39:09.23 ID:MfM6hM7O0
>俺は全身の神経(叢)やホルモンの制御も含むと思うけどな。

確かにそうですね。全身のチャクラに意識を向ける類の瞑想とかもありますね。
チャクラの場所にはホルモンに関する器官があるのも偶然ではないだろうから、
健康増進などは、そっちが重要そうだな。

チャクラ的には、じっとする瞑想より、呼吸法などの動きのある方法の方が
良さそうなきがする。

チャクラを活性化したいなら、軽い運動、睡眠、呼吸法、食事、気晴らし
あたりが良さそうで、逆に、洞窟で瞑想とかは悪そうだ。

>特に脳内麻薬なりの影響を受けるとするならば健全な社会生活を

瞑想で脳内麻薬がドバドバ出るような達人になるのは難しそうなので
それほど気にすることはないだろうけど、

良い脳内麻薬の例としては
・成功体験時(試験合格、勝負に勝つなど)
・苦労が報われる。努力を認められて褒められる。
などは、脳内麻薬が出ることによる恍惚感、これによってまた頑張ろうとする意欲に繋がる。

悪い脳内麻薬の例は
・パチンコ、ギャンブル等のまぐれ当たり。
・ゲームに熱中。買い物。暴飲暴食。
などは、中毒になると身を滅ぼすからね。
瞑想も恍惚感を求めるのが目的になると廃人になるだろうね。

>俺の言葉によって発端になるならそれは特に嫌だということだな。

廃人になるかどうかは、その人の問題であって、自己責任。その人の人生。

937 :本当にあった怖い名無し:2012/10/21(日) 16:32:07.36 ID:ALyG1HNg0
なんかすっかり精神修養みたいなスレになっちゃってるんだけど結局誰か明晰夢とやらで宇宙人に会えた人いるの?
コンタクトとかけ離れた話ばっかりなんだけど


938 :ポテコ:2012/10/21(日) 22:48:37.93 ID:MfM6hM7O0
コンタクトの話をしてるんだよ。

宇宙人が公の場に出てこないから、その出てこない理由を知ることが
コンタクトを実現させる方法の一つだとして話を進めている途中。

で、宇宙人と直に合って話ができないなら、まずは間接的に交流(情報を送ったり、
貰ったり、とったり)する道を探ろう。その一つとして明晰夢案がでている。

仮に、明晰夢中や瞑想中に宇宙人が出てきても、それはこのスレが目指している
ゴールではない。目指しているのは、直に合うこと。

自称チャネラーやチャネ信者の様に、客観的な証拠も何も残らない形で
コンタクト成功!と喜んでお終いとなるような、おバカなスレには
私がいるうちはならないから、そこは安心してくれ。

939 :551改め蓬莱:2012/10/21(日) 22:54:59.96 ID:0cLv1TeG0
>>935
チャネ関係のサイト見ても特に大きな変化はなさそうな感じ。
多分特定の人に対しての予定の通知レベルのような感じかも。

前回のは大きな変化は無いと踏んでた後であれだったからな。

個人レベルでは以前よりも圧迫感が強くなったくらい。大きな変化は無し。

940 :551改め蓬莱:2012/10/21(日) 22:58:46.74 ID:0cLv1TeG0
>>937
元々>>857がその宇宙人さんからの情報だったんだよ。
個人レベルではいろいろやり取りがあったんだけど、それは書けない。
(あくまで俺個人向けの内容なので)

941 :本当にあった恐い名無し:2012/10/22(月) 00:40:51.78 ID:DBEiXkRN0
>>936
>>937の言うことも一理あるので俺の見解は色々違うけどここまでだな。
資料的なのももっと出したかったがw

>>939,940なるほど。そういうことか。
でもそれだと結局何もわからんかったような気もするがw

俺はしばらくROMだなw

942 :551改め蓬莱:2012/10/23(火) 21:50:12.85 ID:lcevro1C0
うーむ、またメッセージがちょろっとだけ聞こえて
すぐに途切れてしまった。難しいなー。

943 :ポテコ:2012/10/26(金) 21:57:02.18 ID:P1gAamN50
松果体の話題が出たときに、ふと覗いた超能力板のスレを
覗いたら、当たってきている人がいるな。

その人やそのスレの住人は、松果体を鍛えたから当たり始めたと
思っているみたいだが、もし、出回ってるチャネリングメッセージが
正しいのであれば、こういう覚醒を始めた人が年末に向けて
増えてくるのは当然になるのかな。



【松果体】鍛えてみる 3【松果腺】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/esp/1337046361/404

404 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2012/10/25(木) 23:33:53.91 ID:kPbIn9zR
今日の結果 14 15 16 18 20 33 (03)

購入した数字
http://iup.2ch-library.com/i/i0771490-1351175587.jpg
http://iup.2ch-library.com/i/i0771491-1351175587.jpg

惜しいんだよな〜

944 :本当にあった恐い名無し:2012/10/27(土) 20:37:35.77 ID:R3uq5Iej0
>>942
それができる予兆とかあんの?毛糸の帽子とかセーターとか
要は静電気帯びやすそうなの全身に着てから何回か試してくれよ

945 :ポテコ:2012/10/27(土) 21:41:58.86 ID:ympE4EPm0
便乗して質問するけど

>>942

どういう状態の時に聞こえるの?
睡眠中、瞑想中、ぼーとしている時、普通時?

ちなみにその力は、増えてきている?

946 :551改め蓬莱:2012/10/27(土) 22:47:08.22 ID:MRZL60OU0
>>944
俺の場合は向こうから一方的に来て、俺の方の体の状態(意識の状態)
がすごくうまく合わないと駄目な感じ。
電気的なものは関係ないと思うが、余計なものはできるだけ無いほうが多分よさそう。

>>945
基本寝てる時だけど、メッセージが聞こえるときは俺側の意識は
普通に寝てる時とは違い、普段の思考が出来る状態に近い感じ。
ただし、相手が話すことをちゃんと聞こう、何か話そうと考えだすと
本当に目が覚めてしまう。その微妙な隙間のような状況を維持することが
ものすごく難しい。
多分、周りの環境(余計な電磁波がない、真っ暗で外部の騒音からも
シャットアウトされた環境)や自分の体調(精神的に健康である、
なるべく自然に近い食べ物をとっている、刺激物を摂らないとか)
をちゃんと維持してればもう少し良くなるとは思うが、そういう状況を
維持するのは現実難しい。
どっか遠くの田舎にでも行かない限りは。

947 :本当にあった怖い名無し:2012/10/27(土) 22:53:10.21 ID:WxEQm8ud0
fuck annunaki
fuck andoromeda councel!!
fuck tau ceti
http://mar.2chan.net/may/b/src/1351345661798.jpg
http://jan.2chan.net/may/b/src/1351345653066.jpg


948 :551改め蓬莱:2012/10/27(土) 22:53:23.43 ID:MRZL60OU0
最近はそういう状態との境界がちょっとあいまいになってるような感じ。
自分では意識はちゃんとしてるから起きてる?と思っていても、
その隙間状態にあったりとか。

でもこの隙間状態ってのも、本来人間の能力のうちだと思われるので、
意図的にこの状況を作り出すことが出来るようになるかもしれない。

このあたりの方法は、多分明晰夢と同等のものになるのでは、と思うので
明晰夢という手段はいいんじゃない?って言っていたわけ。

949 :551改め蓬莱:2012/10/27(土) 22:54:14.42 ID:MRZL60OU0
>>947
気持ち悪いもん貼んなボケ

950 :551改め蓬莱:2012/10/27(土) 23:01:15.92 ID:MRZL60OU0
こういうのが瞑想中に出来るようになればレベルが1段上がったと思うんだけどね。
以前にも書いたけど、寝ている時のコンタクトは基本向こう側から自然言語で
メッセージが来る。そのため通常の会話も出来る。(状態が良ければ、だけど)

瞑想中のような場合は、直接的メッセージではなくって、もっと非言語層の
情報の塊のような感じ。それは多分自分自身の頭の中で思いついたのと
区別がつかない(少なくとも最初はそう感じられるはず)と思う。
非言語層を的確に理解し、即座に言語イメージとして捉えられるようになれば
上級者だろう。

951 :ポテコ:2012/10/28(日) 12:00:52.60 ID:Wf+0fsji0
551改め蓬莱氏のは、551改め蓬莱氏自身がチャネリングに特化した瞑想法を
マスターすれば実用化レベルになりそうだな。

おそらく今現在は、未知存在が551改め蓬莱氏に向けて発信しているのではなく、
未知存在の連絡ネットワークに、551改め蓬莱氏が触れている状態なのでは
ないかと思う。

551改め蓬莱氏の身体の状態が、特殊な条件にたまたま合致したときに、
受信可能になる。

今は睡眠時に、たまたま受信可能な条件になっている、それを「たまたま」
ではなくて「やろうと思った時」に出来るようになる方法を見つけ出しては
どうかと思う。

その条件を見つけ出すには、
・向こうからアクセスしてくる。-->というのは551改め蓬莱氏の思いこみに
過ぎないと認識する。

これに気をつければ、条件が見えてくると思う。

952 :ポテコ:2012/10/29(月) 22:07:06.29 ID:KhbV+bDo0
>>944
その発想も今の段階では切り捨ててはならない項目だろうね。

霊能者の中には、腕時計、腕輪、イヤリングなどの金属的なアクセサリーを
身に付けた状態では、途端に能力が落ちると発言されている人は多いと聞いたことがある。
中には、近くにコンセントがあるだけでもダメだと言う人もいるらしい。

霊視とチャネリングを一緒にしていよいかどうかは分からないが、何らかの
影響があるのかもしれない。

953 :ポテコ:2012/10/29(月) 22:08:19.44 ID:KhbV+bDo0
我々がしらない通信手段がチャネリングとして使われているとしよう。

なら、未知存在はその方法が制御可能な状態にあるはず。制御不可な代物を
通信手段として使うことはないだろうから。

だとすると、チャネラー達が未知存在から自分に向けて通信が発せられている
と思うのは、勘違ということになるはずなんだよね。

曖昧であったり、解釈が必要であったり、誤解を招かせる、よく聞き取れない、
などの状況は、ありえてはならない。
それが、未知存在が通信手段として用いているのであれば。


つまり、向こうから発せられているのではなく、こっちからアクセスしている可能性
の方が高くなる。ということ。

>>951でも言ったように、このことに気がつけば、条件が見えてくるのではないかと思う。

954 :本当にあった恐い名無し:2012/10/31(水) 04:21:02.11 ID:gMRW3RBE0
>>952
いや、ダメだと思うよ。
段々寒くなってきたから風邪引かないようにって(´・ω・`)

っていうのは冗談だけどw
帯電させて痛い目見せてやろうって魂胆w

でもないけどw

>>953
祈り絡みでも変性意識は関係ないかもしれんけど、ファチマにしてもギリバラにしても
未知存在同士の通信を傍受(アクセスする?)するんじゃなくて
ちゃんと相手がいて特定の受信者がいる(メッセージを受け取る)から
よく聞き取れないっていうのがおかしいような気がする。

551改め蓬莱はおそらくラジオにノイズが入るような発想なんだと思うが。

955 :本当にあった恐い名無し:2012/10/31(水) 04:21:51.95 ID:gMRW3RBE0
>>315と947が同一人物か知らんけど、今となっては考え方としては面白い気がする。
(スコールグループとは)下段
「トランス状態に入れるよう練習をさせ始めた。何度かの練習の後、深いレベルの
トランス状態になることができるようになった」あたりからスピリットチームなるものが出てくる。

(音声実験)や「ブルー」(ビデオ実験の項)とか地球外の存在や(スコールグループの終焉)に
出てくる未来からの干渉とか俺にはかなりブッ飛んでるように思えるけどなかなに面白いよ。
http://www.asahi-net.or.jp/~qr7s-tmym/ITC/Scole/Scole.htm

本当かどうか知らんけどたけふみにはこんなのも試してほしい。場合によっては貸してくれるらしいよ。
http://www.asahi-net.or.jp/~qr7s-tmym/ITC/Nenriki.htm

・・・まぁURL貼ってもちゃんと読んでくれてる人いるんかなぁって最近思うようになったがw

956 :本当にあった恐い名無し:2012/10/31(水) 05:43:13.27 ID:gMRW3RBE0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101693435
こんなのもあるけどホワイトノイズって感じもするなw
長時間の感覚遮断は危険らしいけどね(`・ω・´)

957 :本当にあった恐い名無し:2012/10/31(水) 11:04:32.51 ID:vbj9vTHM0
あれほどポテコに関わるなって言ったのに裏切ったわね!
人のことさげまん呼ばわりする最低の男のくせに!!


958 :551改め蓬莱:2012/10/31(水) 18:40:52.92 ID:FUcQ5BUA0
生の野菜は効果あるね。久しぶりに来たので書く。

俺の場合、いつも受信レベルが悪いような感じで聞こえる。
声の発生源が壁越しにあるか、遠くにあるような感じ。
日本語を話してるのは分かるけど、ちゃんと聞き取れるのは部分的。

で、今回はやっと聞き取りづらいってことを相手側に伝えることが出来た。
聞き取りにくいからボリューム上げてくれって言ったら、確かに音量的には
大きくなったような感じだけど、ボリュームを上げたスピーカーが
遠くにある感じはやはり変わらず。

まぁなにせ統計が取れるほどのサンプルがあるわけじゃないのではっきり言えないが
普通の人間の能力はこんなもんじゃないかなと思う。
何も意識していない人であればノイズ以下のレベルの信号くらいにしか
感じられないだろう。

959 :551改め蓬莱:2012/10/31(水) 18:47:47.79 ID:FUcQ5BUA0
今回のことで分かったのが、向こうにはやはりそういう装置のようなものが
あるってことだな。調整可能なようだし。
あとは人間側がどこまで感度を上げることが出来るか。そこにかかってくる、
んだけど、普通の生活をしている人にとっては困難だろうな。
人里離れた寺の修行僧のような生活にでも変えない限り。

うちのあたりだと無線LANのホストが10台くらい見えるからな。
特にAppleの製品群は無線LANが無いと何も出来なかったりするし。

俺自身はそういうの捨てて能力に特化するようなつもりはまるで無いので
条件に合いそうな奴はがんばってくれ。

960 :551改め蓬莱:2012/10/31(水) 18:49:57.49 ID:FUcQ5BUA0
次スレどうすんの?たけふみは居ないようだし。

961 :ポテコ:2012/10/31(水) 21:40:57.94 ID:8GIbi6qT0
我々よりも高度な文明からの通信であるならば、
相手に正確にメッセージを伝えることができる手段を用いるはず。
正確に伝わらないことのマイナス面を考慮すると、確実に伝わる方法が使えない
のなら使わない、という選択になる。

551改め蓬莱氏の話から考えると、相手が高度な文明からのものであるとは
考えにくい。俗に言う低級霊からのものだとも考えられるので
注意は必要かもしれないね。(ちなみに低級霊とか悪魔とかは信じてはないけど)

もうひとつは、人間の可能性がある。いわゆるテレパシーに芽生え始めの
人達の可能性。

低レベルなテレパシー能力が芽生えつつある人同志で、何か感じ合っているのかも
しれない。

これはこれで面白いので、その能力を磨いたほうが良いだろうな。
先ずは、相手が何者なのかを聞き出すことで、大きな進展が期待できる。

962 :551改め蓬莱:2012/10/31(水) 23:48:20.98 ID:FUcQ5BUA0
うーむ、文明の遅れている地球人に対し、確実にメッセージを届けようとする
宇宙人がどれくらい居るか分かってないよな。
そういう奇特な宇宙人ってのは少数だよ。対等に話が出来ると考えること自体が
思い上がり。と、向こうは考えている。
自分たちの都合のいいように考えるのは改める方がいい。

963 :551改め蓬莱:2012/10/31(水) 23:58:06.81 ID:FUcQ5BUA0
テレパシーのような能力が使えるようになると狂う人間がどれだけ出るか。
高度な文明は必ずしも高度な精神性を持ってると思わないこと。
高度な分、人間の精神を理解し操る手法は我々より遥かにウワテ。
そういう相手と付き合うんだということをまず理解すること。

地球上においてもまだまだ未開の文明があり、千年レベルの差があるが、
これよりもっと差があるわけだ。我々の常識が通用しないことは分かるよな。
奇特な一部の宇宙人はこっちに合わせてくれるが、必ずしも全てが
そうではない。

964 :551改め蓬莱:2012/11/01(木) 00:12:43.30 ID:5PVUlny00
そう、別に悪意があるってわけじゃない。何の躊躇もなくいきなり核心を突いてくる、
そういうのが普通なだけ。

誰にだってあまり触れてほしくない事があると思うが、いきなりそこを突いてくる。
我々にしてみればそれだけで十分精神攻撃になっちゃうんだよね。
だから普通の人はこの時点で耐えられない。

こういう違いを理解していないと危険なので書いておく。

965 :551改め蓬莱:2012/11/01(木) 00:15:08.63 ID:5PVUlny00
その上で更に悪意が加わればどうなるか、考えただけでも怖いよねw

でも大丈夫。2chで行われるやり取りは実にそれに近い。
ここでの猛烈なやり取りに慣れておけば、それなりに対応できると思う。

966 :ポテコ:2012/11/06(火) 20:32:50.84 ID:ruWiOTXF0
このスレも残りわずかか。
ファーストコンタクトが実現しなかったのは残念だけど
それなりに楽しませてもらったよ。

超少人数で、しかも意見ばらばらという状態にも関わらず
コツコツと続いていくということは、良スレだったと言うことじゃないかな。

チャネメッセージが正しければ、これから年末にかけて
お祭り騒ぎになるはずだけど、そんな気配は微塵もないなぁ。

チャネラーとチャネ信者達が、年末をどう乗り越えるか、興味あるし、

990レスぐらいになったら、次スレ立ててほしいと個人的には思うな。
スレ主が消息不明なのが気になるが、そのうち戻ってくると信じてるよ。

967 :ポテコ:2012/11/08(木) 21:05:20.06 ID:8FLqD4+90
551改め蓬莱氏が推薦するチャネ信者サイト
http://blog.kuruten.jp/katukan03
をたまに見るようになったのだが、不思議でしょうがない。

チャネ信者は、なぜチャネ関連に関しては、とたんに思考力が低下するのだろうか?
まるで魔法にでもかかっているみたいだ。

最新記事http://blog.kuruten.jp/katukan03/228831を見ても、
明らかにおかしいのに、ブログ主は信じ切っている。

Kseshe財団が本当に慈善団体ならば、その「宇宙技術」とやらを
さっさとネットで公開すればいいではないか?
それが出来ない理由はなんだ?

しかも、このKseshe財団の話は、初出ではなく、何度も登場している。
その都度裏切られている。
(来月公開→何もなし→来月公開→何もなし→来月公開→何もなし…。ループすること数年)

他のチャネサイト同様、寄付金集めが目的の詐欺サイトだと思わないの?

968 :本当にあった怖い名無し:2012/11/09(金) 02:20:24.64 ID:V8yBQoDM0
信者とはそういうものさ
ある程度までハマるとちょっとやそっとじゃ覆らない

全財産つぎ込んでも信じようとするし、広めようとする
本当はちょっと気づいても気づかない振り

今までの自分を全否定しなきゃならないからね
まさに依存、拠り所

身内なら縛ってでも止める所だが
ここじゃスルーが吉

969 :本当にあった怖い名無し:2012/11/11(日) 16:17:50.12 ID:j1WRC9m+0
http://www.uproda.net/down/uproda515099.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515100.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515101.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515102.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515103.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515104.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515105.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515106.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515107.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515108.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515109.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515110.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515111.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515112.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515113.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515114.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515115.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515116.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515117.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515118.jpg

970 :551改め蓬莱:2012/11/11(日) 21:18:09.87 ID:KygOIgvY0
>>967
推薦してねーよw

こういう見方もあるしな。
http://quasimoto.exblog.jp/19170086/

まぁこの人はこの人で別のバイアスがかかってるんだけど。

971 :ポテコ:2012/11/11(日) 23:20:05.41 ID:brvVQfK70
>>970
推薦しているわけではなかったのね。
11月11日になっても何もなかったので、551改め蓬莱氏が絶望死していないか
心配だったけど、生存確認できてよかったよ。

http://blog.kuruten.jp/katukan03/225819
によれば、10月10日に第二のポータルが開いて、宇宙からのエネルギーが
11月1日に比べて、11月11日には2京7千兆倍になるらしい。

2京倍だよ、2京。

明日以降、そこのブログ主がどのように整理していくか、しばらく興味深くウォッチングしてみるよ。
こういうのは勉強になる。

972 :551改め蓬莱:2012/11/13(火) 21:13:10.33 ID:ewYIBKJP0
なんか勘違いしてるな。
俺はチャネリングという事象自体は肯定するが、チャネラーが言っていることを
信じているわけでは無い。

だいたい>>962-の内容読んで、信者だと思うほうがおかしい。

973 :ポテコ:2012/11/13(火) 23:07:10.65 ID:VTRSwP/h0
>>972
>チャネラーが言っていることを信じているわけでは無い。

それはどの段階で信じていないわけ?

例えばマシューの場合、
1.マシューの母はチャネリングが出来る。
2.マシューの母が語るチャネリング内容は正しい。

でいうと何番?

974 :本当にあった怖い名無し:2012/11/14(水) 02:42:26.02 ID:eLjZKAev0
100%全部信じちゃうのが信者
10%くらいあーそういうい事もあるかもね
くらいで客観的に見れる人が大半でしょ
なんかちょっとでも信じると信者認定するやつが大杉なんだよな

975 :ポテコ:2012/11/14(水) 20:10:37.80 ID:m4RyEvJB0
100%全部信じるのは信者以前の問題。
内容が異なるメッセージも同時に信じてしまうのは
論理的な思考を放棄した妄信者なので、そういう人達は論外。
まぁそういう人は、ネット上に極稀にしかいないけど。

>なんかちょっとでも信じると信者認定するやつが大杉なんだよな

それは一般的に見て、信者なんだよ。ちょっとでも信じているんだから。

それにしても、チャネ信者の中に信者認定されることを嫌がる人が
いるとすれば、それは不思議なこと。

信者認定されることが嫌だと言う人は、そういう「信者認定されることが嫌」だと
いう世界を作り上げたのは、その信者達だということ認識しなきゃ。

976 :551改め蓬莱:2012/11/14(水) 21:27:25.58 ID:kaMNJn470
>>973
ここまで書いたのにまだこんな質問が出るとか、アスペかよ。


チャネメッセージって、ちょうど刃牙みたいなもんだと思えばいい。
そんな大したことのない話をおもっきり膨らませて誇張すればそれなりに面白い。
作者独自のすごいのかどうかよくわからない哲学に気圧されてしまう。

それでいて、やっぱりどうでもいい事。そのくらいの位置づけ。

977 :ポテコ:2012/11/14(水) 21:58:23.52 ID:m4RyEvJB0
このように、会話がなりたたない。
チャネ信者というのは、一般人とは乖離しているんだよね。

その乖離した状況を、チャネ信者は、一般人が覚醒していないというような
表現をする。

でも実際は、一般人からすると、チャネ信者は会話が成り立たない存在でしかないんだよ。
質問にも答えられない。そんな存在。

チャネ信者の存在は、矛盾を矛盾として受け入れる能力のない世界でしか存在できない、
そんな風に見なされるのは仕方がないこと。

チャネ信者の会話能力が低すぎる。これが一番の原因じゃないかな。

978 :本当にあった怖い名無し:2012/11/14(水) 22:29:33.92 ID:42zs8Dvz0
ええとね
音だけってのは
テレパシー使いとして最低ランク
これだけは言っておく

979 :本当にあった怖い名無し:2012/11/14(水) 23:30:22.04 ID:CrSHAUA60
http://kaisoku.blog.so-net.ne.jp/2011-01-24

980 :本当にあった怖い名無し:2012/11/16(金) 01:16:21.64 ID:blLO8jtt0
>>978
ランクとかあるのか
もうちょい詳しく教えてくれよw

981 :ポテコ:2012/11/17(土) 22:29:51.83 ID:+LEt9os/0
チャネ的スピ系では、オバマが再選した直後、ファーストコンタクトが始まる
みたいな話があったと思うが、今のところ気配すらないねぇ。

それどころが、イスラエルが空爆始めて、オバマが早速イスラエル支持のコメント発表と
なんかもう、チャネメッセージとは真逆の展開…。

で思ったのだが、すでに世界は二つ(ポジとネガ)に分離していて、もう一方(ポジ)の
オカ版のこのスレでは、ファーストコンタクトが実現した!と騒いでいて、

そういえば、ポテコと551改め蓬莱のレスを最近見かけないけどどうしたのかな?

なんてことになってないだろうな?

487 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)