2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日の丸・君が代の強制にノーを!Part2

1 :革命的名無しさん:2011/08/19(金) 23:58:08.01
日の丸・君が代の強制に対して不服従を貫こう!
自由を勝ちとろう!

前スレ
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1239386729/

2 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/20(土) 01:05:34.17


3 :革命的名無しさん:2011/08/20(土) 05:18:50.80
要らねえっつうの・・・
完全に決着付いてんだろが、理論面・品性面・知識面、道徳面、ありとあらゆる点で。
これ以上阿呆なネトウヲ晒し者にして楽しいか?

4 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/20(土) 09:14:31.65
さういふ台詞は、強要条例が撤廃されてから言へ

5 :革命的名無しさん:2011/08/20(土) 11:05:22.71
日の丸、君が代がある日本なんて魅力ない。

6 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/20(土) 13:17:55.26
酷い物言ひだな

7 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/08/20(土) 18:59:46.90
何なんここ。

8 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/08/20(土) 19:12:47.00
国旗と国歌がないのは有り得ないね!!

9 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/20(土) 20:50:27.20
モララー君はさ、もし数の暴力で
国歌が【法的には】個人的思想ではそれが
国歌として相応しくないと思ふやうなものに
(具体的に例へれば「ラブマシーン」とか
KARAの「ミスター」に)制定されたとしても
校長やら公務員は無批判に斉唱すべきだと思ふかい?

いや、俺は別に君が代も日章旗も相応しくないとは 思 わ な い が、
思考実験として、な。

10 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/08/20(土) 23:18:16.54
君が〜代〜は〜ちよ〜に〜や〜ちよに さざれ〜い〜し〜の 岩お〜と鳴〜りて〜 こ〜けの〜む〜す〜ま〜で

11 :革命的名無しさん:2011/08/21(日) 00:11:50.13
>>10
>さざれ〜い〜し〜の 岩お〜と鳴〜りて〜 こ〜けの〜む〜す〜ま〜で

この意味を教えてくれw

12 :革命的名無しさん:2011/08/21(日) 05:43:33.86
>>9
そんな歌が国歌に採用されることなどない
君が代は国民の支持を受けてるから国歌として採用されてる


13 :革命的名無しさん:2011/08/21(日) 05:44:56.69
国民の支持で採用された国歌を拒否するなら公務員なんて辞めちまえ

14 :(´゚ c_,゚`)プッ ↑:2011/08/21(日) 05:56:35.62
>>12-13

15 ::2011/08/21(日) 06:01:24.73
国歌を拒否してるのはこういう馬鹿だけ
それはも今や国民大多数の共通認識だ

16 :革命的名無しさん:2011/08/21(日) 06:20:13.21
民主主義社会における数の暴力は国民多数派による支持に裏付けられている
その意味で社会性を持つ暴力だ。それに対抗したくば国民多数派になれ

しかるに>>14に象徴される独善派教師たちは多数派になることなど全く考えてはいない
むしろ少数派であること、多数派から抑圧されていることにエリート的快感を覚えているのだろう
国民の支持に無関心であるがゆえに「他者への言葉」も持たぬこの連中の不起立不斉唱は
反社会的暴力にすぎない
反社会性と公教育が相入れることなど永遠にありえない

>(´゚ c_,゚`)プッ ↑

を100万回書いてもゴミはゴミでしかない

17 :(´゚ c_,゚`)プッ ↑:2011/08/21(日) 06:32:06.87
>>14-16

18 :革命的名無しさん:2011/08/21(日) 10:52:47.61
日本の権力者はなぜ「国旗」「国歌」を強制したがるのか。

19 :革命的名無しさん:2011/08/21(日) 10:56:26.34
なんで「共産党版」に、このスレを立てるのか。
立てた奴は説明してほしい。
前すれで、スレ違いだと指摘されてきたのに。

20 :革命的名無しさん:2011/08/21(日) 10:58:32.85
元々自分らだけ良ければ日本なんて壊滅してもいいと考えている連中だから
愛国心を煽って誤魔化しているだけさ。

21 :革命的名無しさん:2011/08/21(日) 11:18:01.12
まったくその通り。
愛国だ天皇だと喚く奴ほど天皇陛下の大御心を足蹴にして恥じない。
そして「チョンだシナだ」と差別罵倒しながら、その「チョンやシナ」の醜悪な作風を日本でも実行しろ、とほざく。

元々連中にとって「愛国心」など方便に過ぎない証拠だ。

22 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/21(日) 11:20:46.84
>12 思考実験だと言つてゐるだろ(^w^#)ピキピキ

>16 ゲリマンダーのやうに、自分に有利な条件を探して
掲げるやうな態度が招く応報たるやどんなもんだらうな。

数の暴力の恐怖(被害)を他人事だと思つてゐるやうだが
西蔵人が味わつてゐる「漢族の人口の恐怖」を味わう日に
同じ台詞を吐けるのかね?

そもそも斉唱強要自体が支那クオリティーなわけで、
日本人たる誇りがあるならば、せめて少数派の視点への
想像ができる程度の誠意や知能を備えやうな(^w^)

>20 斉唱強要するといふ文化破壊行為自体が、
 将来の支那への隷属をもくろむ奴等の
 下準備なのかもしれないね。

23 :革命的名無しさん:2011/08/21(日) 13:29:20.12
俺の住む市町村にはその行政組織の旗もあるし歌もある。
まぁ、国でいうと国旗や国歌があるのと同じだ。
でも、俺はそれがどんな旗なのか知らない。いや、何度か見ているんだけど・・・・
歌の方は何年か住んで地方のFM曲で流れて初めて知った。
どちらかというとゴミ収集車のテーマソングとしか思えないのだが・・・
ごみ車が流しながら走っているしw

俺が特別なのかもしれないけど、みんな自分の住む市町村の旗や歌を知っている?
それを絵に描いたり、歌ったりできる?

愛国心は結構なものだって思う。大切なのも認めよう。
だけど、自分の住む町を自分の住む周りを愛して始めて国を愛することができるじゃないか?

卒業式に市町村の旗を仰ぎみたか?
卒業式に市町村の歌を歌ったか?

歌わなくたって、仰ぎ見なくたって自分の住んだ街に対する感情が変わるわけじゃない。
だったら国歌や国旗がなくたってなにも変わらないんだよ。

24 :革命的名無しさん:2011/08/21(日) 14:08:05.82
>>20>>21
確かにそうだな、鈴木邦男とかフクシマミズポとか ww

あと、己を「愛国者だ」と規定している共産党員も

25 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/08/21(日) 14:15:21.09
ここで愛国心を煽っているのは自称愛国者だし〜♪

26 :( ´,_ゝ`)プゲラゲラプゲラッチ ↑:2011/08/21(日) 14:19:53.76
>>24-25

27 :革命的名無しさん:2011/08/21(日) 14:53:06.56
俺は自称サヨクなんだけど愛国心を子供たちに強制するのは正しいって思っている。
教育するのがっていうんじゃなくてあくまでも強制。
もっとも強制しなくても自分の部屋に愛着を持つように、自分の街に愛着を持つように、
国に対して愛着を持つのがある程度は自然な感情じゃないかって思っている。
「ふるさと」って言葉に特別の感情を持つのは強制されたからじゃない。
そんな風に国に対しての感情は自然に生まれるものじゃないかって思っている。
あるいは日常的な独占資本の洗脳が強制するまでもなく子供たちに愛国心を植えつけている。

だから、あえて国旗や国歌を必要とは思わない。
それが誰に対して何をしてきたのかって歴史を見ると無いほうがいいとすら思う。

しかし、あるものは仕方ないんだってところで話を続けようw

>>9
>個人的思想ではそれが
>国歌として相応しくないと思ふやうなもの

B75さんが考える国家って何?
人々がむずかしい顔をして直立不動で暗い歌をうたう姿から想像できるような国家が望み?
B75さんが何年か前に仰山党でラブマシーンを国家にって書いた時に俺は「それだ」って思った。
B75さんは今回みたいに国家としてありえない歌ってことで出したんだけどw

国の未来が明るいほうがよくない? だったら明るい歌のほうがいい。
子供たちが楽しめる、笑顔のある国のほうがよくない? だったらノリのいい歌のほうがいいでしょ。

♪ニッポンの未来はぁ〜♪なんて歌いながら腕振りまして、
「先生ずるいよぉ。ちゃんと踊ってないじゃん」なんて子供たちに冷やかされながら先生も顔真っ赤にして踊って
子供たちは明るく楽しそうに歌っている、そんな国家ってマジで素敵だって思う。

28 :革命的名無しさん:2011/08/21(日) 15:17:47.75
ところが。

「国の顔」なんだからもっと格好良い歌を、今度は国民の手で作り直そうよ。
そうすれば今度は憲法と同じく国民の手で定めたものなんだから反対もヘチマも無いじゃん?
・・・という話に「もし」なったとする。
間違い無く「連中」は目玉をひん剥いて気絶しそうな勢いで猛反対するよ。

さあ、何ででしょうw?
すなわちそれこそが「連中の真なる本音」ってえ事さ。

29 :革命的名無しさん:2011/08/21(日) 15:22:58.67
当然(というか絶対に)新国歌の歌詞は日本国の「国柄」を現したもの、
すなわち日本国憲法の三大原則(主権在民・平和主義・基本的人権)を踏まえたものにならざるを得ないからね。
そりゃ猛反対するに決まってるのさw。

30 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/08/21(日) 16:02:21.81
>>26

自称愛国者乙wwwwwwwwww

31 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/08/21(日) 16:05:55.97
>>30
で。
お前は新国歌を国民自身の手で作り直そう、って話になったら新国歌に賛成かね?

32 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/08/21(日) 22:39:52.43
>>31

バカだから知らん

33 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/21(日) 22:58:37.26
君が代も良いがこの歌もいいぞ(^w^)
これほど見事な歌も早々無いしな。

♪色は匂へど 散りぬるを
  我が世誰そ 常ならむ
 有為の奥山 今日越えて
  浅き夢見じ 酔ひもせず

34 :革命的名無しさん:2011/08/22(月) 03:46:18.87
>>22
思考実験の必要がない

>日本人たる誇りがあるならば、せめて少数派の視点への
>想像ができる程度の誠意や知能を備えやうな(^w^)

>>9のどこにそんな誠意や知能がある?

35 :( ´,_ゝ`)プッ:2011/08/22(月) 04:57:18.18

( ´,_ゝ`)

36 :革命的名無しさん:2011/08/22(月) 07:44:45.69
>>16みたいな、多数派が少数派を迫害するのが民主主義という発想は
舛添要一とかのニセ保守が言うことだ。
民主主義とは、一部の者が力を持って勝手なことをしてはいけないが、
多数が少数を集団虐めのようになってもいけないので、
多数決と少数尊重という一見矛盾した原則が並列されている。
そんな基礎を理解できないから、日本で保守を自称しながら中国の人民裁判と同じ発想をする。
だから、日の丸君が代反対ケシカランと言う奴らが嫌中といいながら
実は中国と同じ穴のムジナと言われる。




37 :革命的名無しさん:2011/08/22(月) 10:35:31.95
>>36
>>16のどこに「多数派が少数派を迫害するのが民主主義」なんて書いてあるんだ
たった一人の意見すらまともに理解できないやつが「少数意見の尊重」とか言っても
誰も信用しないな


38 :革命的名無しさん:2011/08/22(月) 11:27:30.13
>>37
あなたは今上陛下の大御心を尊ぼうと思いますか?

39 :革命的名無しさん:2011/08/22(月) 14:41:52.15
>>37
一行目から書いてあるじゃん。
二行目は自分にそっくりかえってくるなw
しかもそれぞれの語彙がこじつけでしかなく関連してないw
意見の解釈と尊重それに信用とはw
だからネトウヨは幼稚なんだよ。

40 :革命的名無しさん:2011/08/22(月) 15:02:37.71
ネトネト極左もなwwwww


41 :( ´,_ゝ`)プゲラゲラゲラ プゲラッチ ↑:2011/08/22(月) 15:05:59.83


42 :革命的名無しさん:2011/08/22(月) 15:29:39.83
>>39
日本語ダメか?

>民主主義社会における数の暴力は国民多数派による支持に裏付けられている

これは事実だから否定するのならお前とは話が一切通じないわ


43 :革命的名無しさん:2011/08/22(月) 15:50:56.09
数の暴力を否定したら革命なんて無理ですね。

44 :革命的名無しさん:2011/08/22(月) 16:06:53.51
ヒント:投票率

45 :革命的名無しさん:2011/08/22(月) 16:07:08.56
>>43
数が足らなければ暴力を行使してでも権力を奪取する。
権力を握れば、多数派を粛清する。
だったな、共産主義は。

手前勝手な正義だろうが、カス野郎のトロ。(カストロ、滓トロ)


46 :革命的名無しさん:2011/08/22(月) 18:55:10.00
>>42
お前の脳が駄目なんだよ。
間違いを指摘されたら、そんなこと言ってないと逃げ、
言ってると指摘されたら、間違ったことは言ってないと開き直る。
自分で書いた文の意味が自分でわからないんだから重傷だな。

47 :M君:2011/08/22(月) 19:11:38.77
卒業式で、君が代斉唱とかのときに トイレ とさけびみんなで便所にいこう。 題して 君が代 No1 闘争。君が代にぴったし。(ヒロヒットラーの死にはウンコ(No2)君が代には、No1 で決まりです。

48 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/08/22(月) 20:37:13.16
>>47

呼び出し食らうからやめとき。

49 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/22(月) 20:46:10.06
トイレなんぞに行かず、その場で着衣のまま
脱糞した方が、式典のダメージ大きくないか?

我慢に我慢を重ねたといふ演技が肝要(^w^)

50 :姦酷塵参政権反対論者:2011/08/22(月) 21:35:26.61
極左、共産党公務員のスカトロ趣味が産経でスクープされるぞw


51 :革命的名無しさん:2011/08/22(月) 22:16:40.46
このスレ、Part1があったのかw
さぞかし鼻が曲がるようなレスが並んでたんだろうなw
クサヨが世を憚ってクサヨ板に立てる自慰スレはだいたいこんな調子かw

52 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/22(月) 22:29:27.58
kiss me girl your old one, ... のネタも
新聞で読むよりも先にこの板で見たよ。

53 :M君:2011/08/22(月) 22:58:12.77
ちゃんと、するべき所でしよう!その辺は、常識を持って、でも君が代も斉唱には、断固 No ! んでもって 行くべき所は、No1 の場所だよ!規制かけられんだろう!

54 :革命的名無しさん:2011/08/22(月) 22:59:35.55
山住正己先生のように日の丸、君が代を拒否しよう!

55 :革命的名無しさん:2011/08/22(月) 23:03:01.80
>53
ブントにいる椰子w
なんで共産板は黒い新左翼が仕切っているのでしょうね?


56 :M君:2011/08/22(月) 23:26:55.28
話題が、ションベンだけにデモノハレモノ なんちゃって こってすたい!

57 :革命的名無しさん:2011/08/23(火) 01:00:30.83
日の丸君が代、別に好きじゃねーけど、
海軍の旭章旗はデザイン的に優れてる。あれはカッコいい。

58 :革命的名無しさん:2011/08/23(火) 06:45:49.10
暇だったから読み方を調べてみた。
「きょくじつき」だって。
この年でこんなことを学ぶなんて思わなかったw

ネットってためになるなぁ あはは

59 :革命的名無しさん:2011/08/23(火) 08:50:19.31
>>46
間違いの指摘なんてどこにもないがw
自分で書いた文の意味が自分でわからないんだから重傷だな

60 :(´゚ c_,゚`)プッ ↑:2011/08/23(火) 10:02:48.79


61 :革命的名無しさん:2011/08/23(火) 10:45:08.35
屁こきで逃げるとは恥ずかしいやっちゃw

62 :革命的名無しさん:2011/08/23(火) 10:45:45.80
逃げるなら最初から突っかかってくんなw

63 :(´゚ c_,゚`)プッ ↑:2011/08/23(火) 10:52:54.72


64 :革命的名無しさん:2011/08/23(火) 11:16:09.07
馬鹿サヨ晒しage

65 :革命的名無しさん:2011/08/23(火) 11:23:35.87
「俺の言う通りにしろ!」=馬鹿サヨ流少数意見の尊重

弱者、少数者、マイノリティであることがこいつらの最後の拠り所なんだよな
人はそれを腐れサヨクとかプロ市民と言う
本質をきっちり突いてるぜ
マジ腐ってら
防腐剤塗って早いとこ墓場に入れよw

66 :(´゚ c_,゚`)プッ ↑:2011/08/23(火) 11:24:16.82
下ネタ大好き民主集中爺晒しage

67 :革命的名無しさん:2011/08/23(火) 11:27:47.99
>>66
民主集中巖〇森田姦酷塵爺
書き込み解除か?
アハハ


68 :革命的名無しさん:2011/08/23(火) 11:38:31.21
>防腐剤塗って早いとこ墓場に入れよw

我ながらこれは卓見だな
腐って溶けてなくなれば博物館にも残らんぞ
せめてミイラとなって博物館入りを果たせよw
1000年後に再評価されるかもしれんぞw



69 :革命的名無しさん:2011/08/23(火) 11:38:56.76
極左姦酷塵が粘着している模様
ネチネチネチネチ
ネチネチネチネチ


70 :革命的名無しさん:2011/08/23(火) 11:47:42.87
森田君、草野君、早く受難者ブントの仮面被った姦酷塵共和国、日本に樹立しようね。
スレッド立てマダー?もう勃たないの?w


71 :極左ブント新左翼:2011/08/23(火) 11:50:39.74
日の丸焼いて、日本人に姦酷国旗礼拝させるニダー


72 :革命的名無しさん:2011/08/23(火) 11:58:32.45
死せるサヨクの詩

とうに死んで肉は崩れ骨もパキパキ露出して目ん玉はタラリと足元まで垂れてる
それでもまだ自分が死んだことに気づかず仮想空間を彷徨い歩く
何か書いていれば生きてるような気がしないでもない
しかし、考えようとしてもなぜか脳細胞が全く反応してくれず、耳の穴でウジが蠢くだけ
書いても書いても書いた気がしない。そして何も残らない
そんな毎日がとれだけ続いたろうか
もうそろそろ安らかな眠りについたらどうかと耳元でハエが囁く
でも、果たせなかった革命の夢が現世への未練となって彷徨を止められない
そろそろ腐った脳漿が耳や鼻の穴からドロリと落ちてくるころだ
もう死んでるのに今日も彷徨い歩く
もう死んでるのに
死んでるのに

どうだ、傑作だろう。民主文学新人賞に応募しようかなw

73 :革命的名無しさん:2011/08/23(火) 12:02:22.67
末尾にエーシー!って付け足すの忘れたw

74 :革命的名無しさん:2011/08/23(火) 12:08:03.30
忘れると、道頓堀のカーネルサンダースみたいに浮かび上がってくるで
オゾー


75 :革命的名無しさん:2011/08/23(火) 12:13:03.25
ちょっと下品。

76 :革命的名無しさん:2011/08/23(火) 13:21:12.13
サヨク版君が代

君が代は
千代に八千代に
さざれ石の
巌となりて
苔のむすまでチラシの裏


77 :革命的名無しさん:2011/08/23(火) 13:24:58.53
日の丸革命歌

白地に赤く
日の丸染めて
白地も赤く塗りたいけれど
どしても塗れない
日本の旗を

78 :革命的名無しさん:2011/08/23(火) 18:25:33.08
オラ、オラ、内ゲバ讃歌は?


79 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/23(火) 20:29:12.52
>34
ラブマシーンサイコーといふ歪んだ価値観の人間が多数派の世界を
想像すれば、少数派である恐怖を想像できるだろ?

80 :革命的名無しさん:2011/08/23(火) 23:06:32.72
>>57
旭日旗は朝日新聞社旗に似ているね。

81 :革命的名無しさん:2011/08/23(火) 23:33:08.91
他国の核が飛んでくるどころか自分の国の核が自爆して住民を助けないどころか見殺しにして、
産業経済を海外に移転売り渡して国内の産業を破壊して若年層を中心に職がない、食えない状態にして
何の反省もなく何が国民を守ります?国を守るために愛国心?・・・だ!
こいつらみたいに国民を利用し見殺しにする売国奴どもに日の丸・君が代・愛国心を言う資格はない!
何で真の愛国者・右翼は怒らないんだ。

82 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/24(水) 00:02:26.89
単純な事だよ。

真の愛国者・右翼はとうに死滅してゐて、
僭称するのはザパニーズだけだから、だよ(^w^)

83 :革命的名無しさん:2011/08/24(水) 00:28:09.50
>>79
だから何?
日本の現実ともスレとも全く関係ないだろ
意味無いんだよ、そんな思考実験は

84 :革命的名無しさん:2011/08/24(水) 03:35:29.87
共産党は、わざと日の丸をかかげて君が代を歌ったらどうか。
「共産党は愛国の党」と志位委員長が言ってだろう。
共産党の理念こそが日本を良くするから。
愛国者は共産党を支持しようとよびかけよう。
それを日の丸君が代は共産党の歌と旗だと騒ごう。
そうすれば右翼や保守が日の丸君が代をやりにくくなる。

85 :革命的名無しさん:2011/08/24(水) 13:20:57.69
思考実験するなら全ての教師が「内心の自由」で個人の主義や見解に合わない
授業内容や行事をボイコットしたらどうなるかこそやってみる価値があるだろ?

それで公教育が成り立つかどうかよく考えてごらん。
不起立不斉唱教師がわがまま言えるのは彼らがごく少数派だからってことに
気がつくはずだから。

86 :革命的名無しさん:2011/08/24(水) 13:26:11.48
連中は自分たちが少数派であるがゆえにサボタージュしても公教育が崩壊しない
だろうと見越して行動してるんだよ。少数であることに胡坐をかいて自由を満喫して
いるのさ。

87 :革命的名無しさん:2011/08/24(水) 14:03:37.27
公教育に責任を持とうとしない甘えた姿勢が現場に「個人の内心の自由」なんぞを持ち込む。

昔の教員の闘争は違ってた。「日の丸君が代は軍国主義思想の注入である! 断固粉砕
し平和と民主主義の教育を守ろう!」なんて気勢を上げてたもんだ。それが今じゃ「ボクの
ワタシの内心の自由を尊重してくだちゃい」だもんねw この差は政治的にも思想的にも大
きいぞ。

「平和と民主主義の教育」を打ち立てるという大きな目標を喪失して教員個人の内心の自由
を守る運動にスリ替わってしまった。当初掲げた運動が閉塞した結果、思想までもが個に
自閉する道を辿ったわけさ。

当然、彼らを支持する国民など皆無に近い。もう負けたんだよ。早く認めて退場しなさい。

88 :革命的名無しさん:2011/08/24(水) 16:14:28.43
ネットのバーチャルで多数派に迎合して自分が強くなったと錯覚するのがネトウヨw

89 :革命的名無しさん:2011/08/24(水) 17:00:27.99
赤旗新聞しばらく止めてください

90 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/24(水) 20:29:51.46
>85 斉唱強要など公教育に不要。
清祥強要など無くても、教育は成立する。

無理やり斉唱させたところで反感や不信感を育てる事は出来ても
愛国心や帰属意識など形成する事にはならない。

91 :革命的名無しさん:2011/08/24(水) 20:40:40.49
>>90

生徒には強要できないので無問題。

92 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/24(水) 22:23:11.28
教師に斉唱を強要して恥じない文化と
脅迫行為に屈する卑劣な大人を
児童に見せ付ける事は、きわめて有害。

脅迫に屈せず振舞う斉唱拒否教師こそ教育者の鑑といへやう(^w^)

93 :革命的名無しさん:2011/08/24(水) 22:24:03.66
>>91
外国行ったら恥かくよ。

94 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/08/24(水) 22:39:18.09
>>84

なに言ってんだ?

95 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/24(水) 23:07:25.92
唾つけちゃえっていふ作戦だろ?ハハハ

96 :革命的名無しさん:2011/08/24(水) 23:44:57.85
>>92

逆でしょうね。
行動に責任が生じないと言う悪しき実例を見せ付ける事になります。

97 :革命的名無しさん:2011/08/24(水) 23:45:50.70
ばあちゃんの予言分析スレ37
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1314032679/

ここによると新人類が現れて、日本を牛耳り日本人を虐めていたお前ら左翼や在日韓国人が淘汰されるのだ。
首を洗って待っていろ。

98 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 00:05:48.46
ばあちゃんって、新左翼爺が女装した?


99 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 06:42:41.42
リビアの国旗が昔のものに変わった。
法律で正式に決まってはいないのに。
少数派の反乱が英仏の武器支援とNATOの軍事介入で勝っただけ。
そんな国旗を掲げるのは欧米のポチと化した非国民ではないか。
日本の国粋主義者の人たちの意見がききたいよ。

100 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 06:53:15.40
中国のポチも嫌いだな


101 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 09:48:29.41
れっきとした中国の一部となっているチベットでは、取り込まれたことへの不満がある。
宗教弾圧のためだ。たしかにチベットの宗教は変わってはいるが、それは別問題。
それで分離独立したいというチベット人もいるけど、中国の国旗国歌に反対したら駄目?
日の丸君が代で、とにかく決まったことに逆らう奴は悪いと言ってきた人たちよ、どう?

102 :糞トロ極左、共産党に憎まれ者の蔑称民主集中爺:2011/08/25(木) 10:12:06.66
>101
そこまで言えば合格だ
そこまで言わないから君らを叩く
わかったらそれでよろしい
中国国歌も君が代も斉唱したくない者は斉唱しなくてもよろしい
それが社会民主主義だろうな
(天晴)


103 :続々爺:2011/08/25(木) 10:29:16.31
言っておくが、日本の社民党は社会民主主義の失敗形態にすぎない
緑の党が日本では、グチョグチョズブズブの醜態を晒しているのと同じことだ


104 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 10:39:27.07
>>92
公務にある教師が個人的な「内心の自由」を理由に公務に服さないことをよしと
するなら、生徒も授業中着席を強いられるいわれはない。そのような学校の無政
府状態こそ真の教育だと強弁するのであれば不起立不斉唱教師は確かに教育
者の鑑であるなw

しかし、国民はそれを拒絶する。

105 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 10:41:04.31
下ネタ大好き下品品性は”社会民主主義的”には「成功形態」なのか?


106 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 10:45:12.86
>>105
氏ねや巖〇新左翼極左爺
おまえのような民主集中自虐史姦爺がいるから、みんな君が代斉唱したくなるんだw


107 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 10:46:07.46
条例で「教職員は右手を掲げて『ジーク・ハイル!』と叫ぶ事。」と定めればそれは「公務(=国民への奉仕のための必須作業)」になるかね?

そういう作風を実践したいのなら「特亜」に移住なさってから向こうでやってくれないか?

108 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 10:51:36.41
>>105
中国のような民主集中警察国家が取り締まる言論は、
まず当局批判、
そして猥雑なゴシップに紛れこませた体制批判だ
戦前の日本もそうであったことを忘れるな、糞トロ


109 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 10:55:15.46
>>101
あなたはチベットで自分の心に正直にあろうとする人たちに、
自分の気持に正直で居ることを選んだ人たちに気持ちを通じている人なんだろう。

俺はあなたの人間としての良心に好感を持つ。
あなたが君が代や日の丸になんで抵抗を感じているのかを知っていることをみんな理解できればいいのに。

110 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 10:56:46.96
>>90
公教育は国民を養成する機関であるから国歌・国旗を教えるのは当たり前で
あるし、国民としての人格形成の契機に国民ないし「国民への道を歩む者」とし
ての自覚の涵養を目的として国歌を斉唱することは十分公教育の一環に位置
づく。

国民として形成された暁に国家にどういう態度を取ろうとも「国民」であることが
まずは出発点になる。そこまで生徒を成長させるのが公教育の役割だ。

111 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 10:59:25.85
中華帝国も、北朝鮮も、アメリカ帝国も、ロスケ帝国もなくなればいいんだろうが、現実にはどうにもならん。


112 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 11:07:22.10
>>101
そんな例を持ち出すということは、日教組の教師は日本国民として扱われていることに
不満があるということかな?

それは初耳だが。

113 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 11:15:32.26
>>112
そら、糞トロか日共か知らないが、異端取り締まりの民主集中査問を始めようとするw


114 :大阪は在日狂和国:2011/08/25(木) 11:34:14.29
だから君が代斉唱しか手だてがなくなるんだよ


115 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 11:39:50.02
↑こんな下品な国粋差別主義に堕するのが”社会民主主義”だというなら心底御免こうむりたい。

116 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 11:51:48.86
共産主義も断る


117 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/08/25(木) 11:55:12.80


118 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 11:57:27.79
森田登場かw

119 :集中爺:2011/08/25(木) 12:03:26.34
>>115
認定もよくよく慎重にやれ、糞巖〇〇明!
おまえにはだれもかれも一緒くたに見えるんだろうなw


120 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 12:24:35.82
だれもかれも一緒くたに「黒ブントwの巖〇〇明」に見えるシモネタ爺さんに言われたかありませんよ。

121 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 12:30:19.36
( ´,_ゝ`)糞トロ ↑

122 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/25(木) 20:25:55.19
>104
公務についてゐる教師が
公務として相応しくない業務命令に関して
毅然と拒絶するのは、

(斉唱強要を求める支那クオリティーの、ごく一部の連中「だけ」にではなく)
「全体」への、奉仕者としての「公僕」の、規範に適うものだらう。

俺個人は君が代は好きだし、
俺個人は君が代を斉唱するが、
個人にふりかかる不利益を厭わず斉唱拒否の態度を示す教育者には
畏敬の念を禁じえない。彼等こそ教育者の鑑だらう。

>しかし、国民はそれを拒絶する。
・・・すると、俺は国民じゃないのか?
なるほど やはり斉唱マンセー野郎は支那クオリティーなんだなハハハ

123 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 20:34:56.18
共産党、極左、一部の宗教が日本国民を代表するような表現は慎まれたい


124 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 20:40:40.88
君が代を作詞したやつは頭がおかしい。

125 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 20:46:09.69
>>124
〜123に回答してから、自分の意見を述べよ
でないと頭がおかしいのは君になってしまう


126 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 21:25:48.06
>>122
>公務として相応しくない業務命令

>>110

>支那クオリティー

ごく少数の思想集団が多数の国民を支配する国体のことか?
だったら不起立不斉唱教師の憧れの的じゃないか?w
なにしろ連中は国民大多数の民意より自分の偏狭な思想が絶対正義だからな。

たかが国歌に軍国主義やファシズムの匂いを嗅ぎ出すところもかの国の為政者
とよく似てるわw 権力握らせたらその嗅覚をもって「反体制派狩り」を始めるだろ
うよ。

127 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 21:31:03.77
>>124
君が代は美しいラブソング、海行かばのほうが怖い。
海に行ったら水死体、山に行ったら草蒸した野垂れ死に。

128 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 21:37:14.50
反体制狩りは、紅白伯仲の所業にて却下Ψ!


129 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 21:51:52.47
>>126
反体制狩りを非難する極左が、反体制狩りをする中国に秋波を送り、こともあろうに内ゲバという党派内反体制狩りを臆面もなくやってしまうという愚劣さ。
日本共産党は言うまでもない。


130 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 21:54:51.46
>>129
>こともあろうに内ゲバという党派内反体制狩りを臆面もなくやってしまうという愚劣さ。

あなたはあまり左翼の歴史に詳しくないね。

131 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 22:00:45.05
>>130
じゃ得々と説明してごらんなさい。タンカだけ切って遁走するような共産党の真似だけはするなよなΨ!


132 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/08/25(木) 22:22:28.69
>>130
共産主義は怖いな♪)

133 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 22:41:28.96
ΨΨΨΨΨΨ! 
(これは憎たらしい極左や共産党を串刺しにする刺股マーク)

結局遁走か?豚走だな。
自分たちの言うことを聞けって、卑屈な脅ししかできない。
卑屈だから内ゲバ暴力が起こる。そして内ゲバ暴力になるのは回りの社会が悪いのだと居直る。
カルトそのものですな、はっはっは!


134 :革命的名無しさん:2011/08/25(木) 23:26:32.25
これって特殊な共産党の人には最重要な信心なのかも知れんが
フツーの日本人はこれ必死に騒いでるの見ると珍獣扱いだと思うけどな?
いくら必死に騒いだとこで国旗国歌変わるわけねぇし卒業式でやめるわけねぇわ。
日本って国名だって同志の国は聞くだけで憎悪するんだからこれも変えなきゃダメなんじゃ。
日本共産党なんて名前は聞くと不快になる人いるよ。
いいんかね?

135 :革命的名無しさん:2011/08/26(金) 14:26:21.10
禿同

国歌、国旗は法律で定められているのだから、はっきり割り切ればよろしい。
在日系の人が不満に思って騒ぐなら、さっさと半島へ帰りなさい。


136 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/08/26(金) 20:09:54.97
>>135

だな。

137 :革命的名無しさん:2011/08/26(金) 20:16:05.89
だから中国共産党は、日本で言えば石原とか橋下のような政治家ばかりなんだろう。

138 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/08/26(金) 20:30:32.03
共産主義者はもっと現実を見なさい。

139 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/26(金) 22:02:06.29
>126 さう言ふ恣意的な支配に抗う文化的素地として
(俺様個人は斉唱するのにも関わらず)不斉唱に敬意を払ふ、
と何度言われれば理解できるんだ?

>129 内ゲバやってた党派は、
反体制狩りなんて問題視して無いんじゃないか?
(強制する内容が正しいかどうかだらう)

>133 ギリシャ語は美学や哲学やってるやつらにゃ文化的母語だぞ?

ギリシャ文字は物理畑でも多用する、
プサイはシュレーディンガー方程式(波動函数)なんかにも登場する。
勝手な意味づけすんな(^w^)

>134 もしさうなら、それだけ洗脳が深刻って事だな。
支那人を笑えないぞ…

>135 ソークラテースは『悪法も法』と毒杯を仰いだわけだが、
現代では違憲の下位法は無効であり仰ぐ必要はない(断言)。

なお、もしも本当に法を重視するならばその解釈に関しては
国旗国歌法が制定された際の国会答弁を軽視すべきではないだらう。
http://www003.upp.so-net.ne.jp/eduosk/tisiki-kokkaitoubenn.htm
有馬文部大臣>例えば教員に対しても無理矢理に口をこじあける、これは許されないと思います。

140 :革命的名無しさん:2011/08/26(金) 22:08:18.73
>>135
自衛隊は違憲?合憲?

141 :革命的名無しさん:2011/08/26(金) 22:30:47.27
>>140
合憲。

142 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 00:57:17.05
>>140
違法

143 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 05:32:45.05
君が代は朝鮮人を殺した象徴である。
日本兵に殺された朝鮮人様の家族が今も悲しんでいるんだぞ。

 在日朝鮮人様に年金を払おう。
 慰安婦様に賠償金を払おう。
 パチンコは無税にしろ。

144 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/08/27(土) 06:02:23.56
>>143

君はネチネチしつこいよ。

145 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 06:53:58.23
思想信条の自由とか職場の裁量権濫用という問題になるのだから、
日の丸君が代強制反対は法律版の議論または教育問題だろう。
ところが共産党版にスレが立てられるということは、共産党が政権の中国では
国旗国歌に反対することは駄目だから、日本もそうあるべきと言いたいのだろう。

146 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 08:31:47.95
イチローがアメリカ国歌斉唱に際に胸に手を当てて尊敬する姿勢を見せている
のは何故かを考えたことがあるかね。
アメリカに来ている日本人として活躍の場を与えてくれる懐の広いこの国を
敬愛しているからだろう。
在日の人達は戦後様々な差別を受けたでしょうが今の日本に対してどう思って
いるのでしょうか。まだ何も変わっていないと思うか、それともかなり変わって
きたと思うかで対応も変わると思うのですよ。
戦争終了後のアメリカでは日本はバッシングの対象としては最低最悪の扱いだ
った。しかし今はイチローをはじめ日本人は尊敬を受ける対象の人間が増えた
ことによってアメリカ人の意識そのものが変わってきた。
韓国籍の芸能人は数多くいるのに皆日本名の芸名をつけて活躍したことを思えば
やはり日本人の意識を変えることまではいかなかったようだ。
しかし今の韓流ブームで韓国人への意識が変わってきているのも事実。
新大久保の韓国通りには日本人の若者が大勢押し寄せているらしい。そういう
ところへ行って意識の変わり具合を認識するのも良いかもしれない。

147 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 09:08:54.59
>>139
>不斉唱に敬意を払ふ

身分保障された安全地帯で無責任に演じられる「抗い」など学校の目的・公共的
利益に優先させてはいけないよ。早く目を覚ました方がいい。教員の個人的好き
嫌いを認めると生徒を管理できなくなる、公教育が成り立たないという指摘には
どうして沈黙してるのかな?

>教員に対しても無理矢理に口をこじあける、これは許されないと思います。

そりゃそうだ。そこまでする必要はない。授業をサボル生徒を縛って参加させるの
がやり過ぎなのと同じ。指導を無視して繰り返される不起立不斉唱に対しては厳
しく処分すればいい。

>>143
朝鮮抑圧の時代にも君が代は歌われたが、戦争放棄と民主主義を讃えた時代にも
君が代は歌われた。恣意的に歴史を語るな。お前さんの理屈を正しく展開すれば朝
鮮を抑圧したのは「君が代」よりも「日本人自体」だから日本人を一掃しろという結論
に至る。いかに愚かな主張なのかを自覚せよ。

148 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 09:10:54.23
芸名を韓国風に変えてみた人は居る。
古くは人気ロックバンドのギタリスト出身の俳優とか。
最近で癒し系人気グラビアアイドルとか。
だが結果は思わしくなく皆元の「日本風芸名」に戻す事になった。

これが日本社会の現実であり本音。情けない事だが。

149 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 09:14:28.73
>>147 みたいな馬鹿(差別語だが敢えて使う)が生成されたのは間違い無く公教育の失敗だと言い切れる。
ここまで支離滅裂だともう逐一指摘する気にもならん。

150 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 09:17:10.71
>>149
罵倒とレッテル貼りしかできないお前が馬鹿なんだよw
このスレは別かもしれんが世間ではそういう評価になる。

151 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/08/27(土) 09:19:46.23


152 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 09:21:07.16
馬鹿のどこが差別語なんだw
こういう際限のない言葉狩りをやるやつこそ思想の自由への凶悪な抑圧をなす。

153 :(´゚ c_,゚`)プッ ↑:2011/08/27(土) 09:21:51.83


154 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 09:24:35.06
際限のない「差別規定」で言葉狩りを繰り返す某部落解放団体は君が代に難癖を
つけて不起立不斉唱を煽っている。そこに事態の本質を見抜く知性こそが求められる。

155 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 09:26:27.36
いずれ「君」という文字すら「差別的だ!」といって抹殺されるだろう。

156 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 09:35:49.48
一片の言葉を取り上げて「差別だ」と騒ぐ輩に限って言葉に依拠して物事を解決する能力
が欠落している。言葉狩りは言語無能力の現象形態の一つである。

それは暴力的糾弾行動であったり、

不起立不斉唱であったり、

>>149のようなただの罵倒とラベリングであったり、

「(´゚ c_,゚`)プッ ↑ 」の連投であったりする。

157 :(´゚ c_,゚`)プッ:2011/08/27(土) 09:51:28.77

はいはい、じゃ、君が代の斉唱【強要(∵処分有り)】がどう「学校の目的・公共的利益」と関係あるのかさっさと釈明してみな。
どうして華麗にスルー・沈黙してるのかな?

158 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 09:58:43.22
>>157
スルーしてんのはお前だろ?

>>110

ま、当たり前過ぎるから声を大にして「公共的利益」を言い立てるほどのことでもない。
しかし、これに敵対して際限のない個人の自由を業務に持ち込む馬鹿には念押しして
言ってあげる必要があると思うね。



159 :( ^∀^) ↑:2011/08/27(土) 10:03:35.82


160 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 10:06:24.03
しかし、>>139が貼ったこれ

http://www003.upp.so-net.ne.jp/eduosk/tisiki-kokkaitoubenn.htm

政府もぬるい答弁したもんだな。

「公教育の使命」と「個人の自由」が頭の中でぐちゃぐちゃになってるとしか
思えない。こんな連中が国家指導者であることからして間違ってるだろう。

161 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/08/27(土) 10:11:24.39


162 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 10:22:37.96
やれやれ。大脳の腐食は想像以上に進行してるんだな。
スレのレベルに合わせて敷居を下げてやろう。

音楽の授業で教師が「こいのぼりの歌」を生徒に教え、歌わせようとしたとする。
ところが、生徒からこんな意見が出た。

「先生! この歌は僕は歌いたくないです。お父さんが真鯉でお母さんが緋鯉って
差別じゃないですか。それにお父さんがいない○○君の気持ちも考えて下さい。
こいのぼり一家が楽しそうに泳いでるなんて歌は彼を傷つけます」

これに呼応して生徒の過半が歌唱を拒否。

クリスマスの「きよしこの夜」でもいい。
「先生、僕はキリスト教徒の歌は歌いたくありません。こんなの学校で教えないで
下さい」

「内心の自由」を不可侵の絶対正義とする教師は引き下がるしかない。
というか、生徒は歌いたくない理由すら言う必要がない。「とにかくこの歌は歌いたく
ありません。僕の考えに合いませんから」とだけ宣言すればよいのであるw

不起立不斉唱教師がいかに無能かが分かるよね。

163 :(  ゚,_ゝ゚) ↑:2011/08/27(土) 10:32:30.13


164 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 10:34:09.29
うさぎ追いしかの山
小鮒つりしかの川
夢はいまもめぐりて
忘れがたきふるさと


生徒A「新宿生まれの人の心を傷付けます。こんなの学校で教えないでください」
生徒B「日本人はこんな歌を歌いながら朝鮮人の故郷に土足で踏み入り蹴散らした
    んです。だからこんな独善的な歌は学校で教えないでください」
生徒C「うさぎが美味しいかどうかは個人によります。特定の価値観を押し付ける歌
    を学校で扱うのは反対です」

不起立不斉唱無教養教師は何も言えませんw

165 :(  ゚,_ゝ゚) ↑:2011/08/27(土) 10:34:40.43


166 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 10:48:24.12
教師「えー今日は生物の発生についての単元でしたね。教科書の20ページを開いて
    下さい」
生徒「先生! ぼくは進化論は間違いだと思うし、教会の神父さんも生物は神様が
   創造したとおっしゃってます。間違ったことを学校で教えないでください。ぼくは
   こんな授業はボイコットします。」


不起立不斉唱教師は何も言えませんw

167 :(  ゚,_ゝ゚) ↑:2011/08/27(土) 10:57:35.24


168 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 11:10:12.74
これ以上どう敷居を下げるってんだw

169 :(  ゚,_ゝ゚) ↑:2011/08/27(土) 11:11:44.50


170 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 11:40:20.85
甘えんなよ。

171 :(  ゚,_ゝ゚) ↑:2011/08/27(土) 11:41:45.37


172 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 11:49:56.25
歌いたくないものは歌わなくてよい
聞きたくない授業は出なくてよい

それが当然の権利だと生徒に教えているのが不起立不斉唱教師たちなのである。
ならば、彼らは近代国家を支える公教育の破壊をもくろむ革命集団なのかと言えば、
そうではなく税金財源のボーナスは一般労働者以上に高額要求する俗物なのであるw

このような社会のぶら下がりたちを切除しようとしている橋下大阪府知事を応援します。


173 :(  ゚,_ゝ゚) ↑:2011/08/27(土) 11:54:23.51


174 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 11:56:41.44
ブサヨ教師支持派が手も足もでない自爆スレですね。わかります。

175 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 11:59:39.94
まぁ、残念なことに逆転しているからね。
本来は生徒が君が代を歌いたくないって運動を起こして教師が制止するってのがわかりやすいんだがw

>>172のような理解の仕方だと確かに結論はひとつしかないだろう。
問題は現場の教師が君が代を歌わないことによって生徒たちにどれだけ自分たちの行動を説明できているかだろう。

例えば話題になっている君が代を歌わない教師がいる学校の生徒すら>>172のようにしか考えないなら
誰も君が代を歌わないことを支持することはないだろうなぁ・・・・

176 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 12:23:46.47
>>175
「内心の自由」が連中の錦の御旗。錦の御旗だから理屈もへったくれもない。プップッ垂れてるやつと同じ
で思考も停止している。

そんなものを生徒に受け入れさせようなんて考えるなよ。

177 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 12:30:57.64
致命的ヒント:今上陛下の玉声

178 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 13:02:10.83
内藤への天皇発言は生徒への強制をけん制したんだよ。
ちゃんとやり取りを調べてみろ。

ブサヨは道理が立たないから天皇の発言を曲解してまで正当化しようとする。
堕ちるところまで堕ちてるぜ。

179 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 13:10:48.60
無い塔??

180 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 13:20:59.29
米長だった。

181 :( ´,_ゝ`)プゲラプヒャヒャヒャプゲラッチ ↑:2011/08/27(土) 13:33:23.54

米長邦雄氏:「日本中の学校で国旗を揚げて、国歌を斉唱させるというのが私の仕事でございます。」

明仁天皇 :「あっそう(小馬鹿にした感じ)」

米長邦雄氏:「今、頑張っております。」

明仁天皇 :「(正面にぐっと向き直して)あのですね・・・やはり強制になるということでないことが・・・」

米長邦雄氏:「あへへへ(気が動転し完全に慌ててる)」

明仁天皇 :「望ましいと・・・・」

182 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 13:47:29.80
先生と呼ばれるほどの馬鹿でなし

「内心の自由」を盾にすれば絶対不可侵だと考えてるところが先生の「馬鹿」をよく表
してる。世間に出て労働して糧を得ようとすれば「内心の自由」なんてものは絶対不可
侵でも何でもない空疎なスローガンだと誰でも分かる。世間に出て問われるのは「責任」
であり、責任の前では「内心の自由」など有って無きようなものだ。生徒たちを待ってい
るのはそういう現実である。というか、公教育の場である学校こそその現実を生徒に
教える第一歩なのだ。空論を吐き続けても身分安泰なお馬鹿さんたちには生徒の未来
は関心の外である。

183 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 13:55:03.41
すまん。急に敷居をあげた。

184 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/27(土) 14:04:58.83
>146 情報操作で実体の伴わない煩流ブームには
適切に不信感と嫌悪感が形成されてゐるだらう。

>147 不斉唱者を罰する事は、懲戒やら懲罰することは、思想信条の(良心の)
自由を踏みにじる過ちだらう。ボーナス制度を廃止ないしは半減し、
斉唱報奨金といふ形で「斉唱者のみ厚遇」するならば問題ないだらう。
両者が得をする第三の選択だハハハ(^w^)

>164 宗教的戒律なり個人的見解やら立場の違ひは数多にのぼる。
歌ひたくないなら歌わなければいいだらう。斉唱中に奇声をあげるなどの妨害が
無いなら不斉唱するのも勝手だらう。それに何の問題があるんだ?

>172 歌わなくていいし、授業に出なくてもいいよ。当たり前だろ。
家族や友人のトラブルに際しては授業を抜けてでも優先すべき事象は
なんら珍しいものではない。抜けた分のリカバーは大変だがそれを受け入れるほどの
都合があるなら授業なんて欠席してもいい。
逆に言えば、相当な偶然でたまたま無遅刻無欠勤しただけならばともかく、
無遅刻無欠勤が目的化している奴にろくな奴は居ないだろJK

>175 それを言ふなら不斉唱教師の児童から苦情が上がってから対処するのが筋では?

>178 強制の懸念の対象が生徒に限定され、教諭が除外されるとする根拠があるか?
それを挙げられないならば、君の作文は願望を綴った希望的憶測に過ぎない。

>182 君の解釈も、願望を綴った希望的憶測の域を出てゐない。

185 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 14:09:54.19
更に敷居を上げるぞ。

公教育の機能としての学校は本質的に暴力的で抑圧的である。裸でオギャアと生まれて
きたヒトを強制収容し、国民として育成し国家の一員に組み込むことがフランス革命以来
の近代的学校システムの存在理由なのである。

従って生徒に「国家を歌わない自由」などはハナっから存在しないのである。お天ちゃんは
崇拝される立場だから「強制は好ましくない」などと言っているが、そんなものは雲の上に暮
らすが故に疎外された恥じらい言語に過ぎない。人類史のこの瞬間に日本という国に生ま
れたことをもって人は公教育という抑圧を甘受せねばならない。

このシステムを否定するならすればよい。
ただし、国家に代替する何ものも提示せずに否定するならば、それはポルポトによる貨幣
駆逐と同じ類の破壊のための破壊でしかない。

186 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/27(土) 14:25:05.70
長らくそんな斉唱強制なんぞしてこなかつたが
それに起因する不都合などなく、なんら問題はなかつた。

斉唱強要こそが暴力機関を駆使する国家の正統性への懐疑を形成し、
(折角絶滅寸前にまで左翼が追ひ込まれてゐるのに)
左翼に起死回生の機会を提供しかねないだらう。

(まあ左翼が少なすぎるのも問題だらうし、歓迎しろと思われるかも
しれないが、歓迎などしてはむしろ利敵行為になってしまう。
道理としておかしい問題に対しては毅然として批判すべきだし
その批判こそが左翼への転嫁を促すのであり、左翼はこの問題を
率先して批判すべきなのである)

187 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 14:29:20.52
いわば教師は暴力的抑圧的装置としての学校の業務執行官なのである。
むろん、不起立不斉唱教師にその自覚は皆無であるw

つまりどういうことかと言えば、こいつらは居場所を間違えてるんだよw
いや、正しく言い直せば、赤色革命成就、赤化国民育成という大目標を喪失
したのにいつまでそこにいるんだって話w

188 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 14:34:57.02
ここで「もう死んでるのに」って話につながるわけ。

189 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 14:41:23.38
>>186
>長らくそんな斉唱強制なんぞしてこなかつたが
>それに起因する不都合などなく、なんら問題はなかつた。

生徒はいつの時代でも学校の歌唱指導には従ってきたろう?
諸々の授業や行事と同じでそれを「強制」と意識する生徒などほとんどいない。

「強制」という観念がどこから出てきたかと言えば、それは「歌いたくない教師」
たちからだ。「学校の主人公は生徒たち」などという欺瞞を口にする連中が生徒を
押しのけて「強制反対!」と言い出したんだよ。

そのために校長が何人自殺に追い込まれてると思ってるんだ。

190 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 14:46:24.09
ものみの塔の信者は武道(格闘技)の授業に不参加したり、国旗への表敬を拒否したりする。
外国では兵役を拒否(良心的兵役拒否)したりする。

が、日本の最高裁でも「剣道が高校教育にとって『代替不可能な』必須の科目とまでは言えない」という判断が出ている。
(原告は普通に授業を見学してレポートを出す事で単位をくれと言ったのであって、
何ら授業を妨害する行為も規律を乱す行為もしていない)

一体君が代不斉唱すると一体学校組織にどんな不利益を与えるのかね?
戦後半世紀以上、日本の公教育は機能不全に陥っていたとでもいうのかねえ、一体?

191 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/27(土) 14:47:00.46
>187 暴力性を伴う権力だからこそ、
その誤り(の懸念)に際しては質す道義が主権者たる国民には在る。

問題を直視し、道理を糺す責務があるのだ。
その意味で、「法律で決まってゐるから」といふ
奴隷根性の染み付いた発想は前時代的な無責任な態度といへやう。

192 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 14:48:51.23
君が代斉唱すると一体学校組織にどんな不利益を与えるのかね?


193 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/27(土) 14:50:37.51
>192 →>>92

194 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 14:54:39.79
>>191
国歌斉唱指導は教員の立ち位置に照らして誤りではなく遂行してしかるべき業務だ。

「法律で決まってゐるから」と「大臣が強制しないと答弁してゐるから」は同じようなもんだろ。
お前が言うなってやつだw

195 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/27(土) 14:57:24.82
おまえが[遂行してしかるべき]と判断した道理に言及しろよ。

それを怠り(経路の不明な)結論だけを連呼してもなんら同意は得られないぞ。

196 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 15:02:16.13
>>190
>戦後半世紀以上、日本の公教育は機能不全に陥っていたとでもいうのかねえ、一体?

ここ20年くらいでボロボロになってるというのが一般の共通認識だろうね。
特に、生徒が教師の言うことを聞かないとか授業がまともにできない状況は
珍しくもない。

不起立不斉唱行為はそんな生徒たちに権利認定しているも同然。

197 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 15:03:46.32
>>195
>>110

198 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 15:07:50.50
> ここ20年くらいでボロボロになってるというのが一般の共通認識だろうね。

つまり中曽根以降の日本のなし崩し的右傾化と軌を逸にして、
世界に誇る日本の学校教育もまた転落していった、という事だな。

なるほど、全くその通りかも知れない。

199 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/27(土) 15:12:46.84
車を運転するとき、どれくらいの速度か知るために速度計を用ひる。
ブレーキが壊れたとき止まりたいとき、速度計の指針を指で動かして0にしても現実逃避に過ぎない。
「法律で速度計の指針は0を指させろ」と規定するならば
それは速度計が役を成さなくなる事を意味する。


強制された斉唱は、壊されたスピードメータと同じだ。
確かに、不斉唱者数は0をさすかもしれない。しかし、
国歌(国歌)への敬意など もはや灰燼と帰し、その再構築には
今以上の労力を要することだらう。

>197(>110)
だからその人格形成においては、教師への斉唱の強要と
その屈服する醜態を児童に見せ付ける事は、
(個人としては斉唱に加わる俺様からみても)
その涵養に於いては なんら寄与しないどころか、
むしろ「有害だ」と何度言わせれば気が済むんだ?

200 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 15:14:11.05
>>198
単細胞はこれだから困る。

政治に関心のあるやつは教育にはあまり関心がないんだよな。
政治系が教育を語る時はいつでも政治言語で語るw

201 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 15:23:11.25
>>199
>だからその人格形成においては、教師への斉唱の強要と
>その屈服する醜態を児童に見せ付ける事は、
>(個人としては斉唱に加わる俺様からみても)
>その涵養に於いては なんら寄与しないどころか、
>むしろ「有害だ」と何度言わせれば気が済むんだ?

根拠が自分の妄想だけというのは説得力ないなw
仮に妄想ではないとしても、原理原則から逸脱した行為の非は学校がきちんと生徒に説明す
れば済む。

それより、不起立不斉唱行為に嫌悪する生徒や保護者は多数存在するし、そんな教師の行
為を見て自己チューを貫く事がかっこいいと勘違いする(お前みたいな)生徒が出てくる弊害
を無視してはいかんな。

202 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 15:25:44.01
現在の学校機能不全の主要な原因は生徒や保護者の自己チューであるw
そこに教師が自己チューを誇っていては自体は悪化するほかないだろう。
分かり切ったこと言わせんな、恥ずかしいっ

203 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/08/27(土) 15:26:38.19
>>196

つまりエホバはDQNってこと?

204 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 15:27:30.88
で、君が代強制など全くしなかった戦後半世紀の日本の公教育と、
現在の斉唱強要する日本の公教育、
現実問題どちらの勝ちですか?

205 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 15:31:49.17
>>204
時代が違うものを比較してしかも勝ち負け判定ですかw

サヨクの時代感覚ってこの程度なんだよな。

206 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 15:33:30.72
>>205
で、君が代強制など全くしなかった戦後半世紀の日本の公教育と、
現在の斉唱強要する日本の公教育、
現実問題どちらの勝ちですか?

207 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 15:35:25.89
>>204
しいて戦後半世紀の日本の公教育に言及するなら、国家への帰属意識を
希薄化させたことでその後の資本による公共性破壊を加速させただろうし、
その反動でネトウヨという一群を現在に生ぜしめたとは言えよう。

208 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 15:38:22.67
>>207
で、君が代強制など全くしなかった戦後半世紀の日本の公教育と、
現在の斉唱強要する日本の公教育、
現実問題どちらの教育クウォリティの勝ちですか?

209 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 15:39:56.91
言語無能力者の脊髄反射?

210 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/27(土) 15:46:54.96
>201
斉唱教諭への褒賞は「不起立不斉唱行為に嫌悪する生徒や保護者」が支払へば
尚の事のぞましいことだらう。 俺は(金を払ってまで歌ってもらおうとは思はんし
そんなものを業務にする事こそ国歌への愚弄と思ふので)支払わんがな(^w^)ハハハ

>202 清祥を強要すれば解決するといふ発想も、
 学級崩壊も、案外同じ陥穽に起因するのかもしれないが
 それは教師のものかは疑問だな。

>204 両方に寄与するためその比較には使えぬ話だが、
日本の公教育における日教組の貢献には目を見張るものがある事は
否定しがたい、功罪併せ持つ存在だ>日教組

211 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 15:47:12.95
>>209
で、君が代強制など全くしなかった戦後半世紀の日本の公教育と、
現在の斉唱強要する日本の公教育、
現実問題どちらの教育の質・教師の質の勝ちですか?

212 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 15:59:55.29
>>211
同じことの繰り返ししかできぬ無能力が戦後何年目の教育の賜物か自分で考えろよw

213 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 16:00:53.42
>>212
で、君が代強制など全くしなかった戦後半世紀の日本の公教育と、
現在の斉唱強要する日本の公教育、
現実問題どちらの教育の質・教師の質の勝ちですか?

214 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 16:09:43.80
>>213のように他者と会話が成立できないやつがどの辺の教育世代かと言えば、保守反動勢力が
君が代斉唱に力を入れ出したころの世代だろうな。だいたい分かる。

>>210
斉唱を強要すれば解決するというのは保守反動勢力の夢想だろう。
かといって不起立不斉唱を放置しておけば事態は確実に悪化する。お前さんが自己チューに
高い価値を見出すのは自由だが、俺は義務教育以前から自己チューは「イケナイコト」と教育
されてきたし、今もその考えを改めるつもりはないね。

215 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/27(土) 16:22:10.03
ヒント:自己中心的な人間ほど(権力への迎合を辞さず
 どんな指導にも阿諛追従し)斉唱強要にも服従する。

216 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 16:29:09.27
>>214を敷衍すれば、>>213のような他者と共同性を取り結べない自己チュー、当時流行の言葉
で言うところの「新人類」が増殖したことが日本の保守層に「社会の崩壊」という危機感を生ぜしめ、
その対策として国家への帰属意識高揚による共同性の回復を目指させたのだと理解する。

しかし、この危機はその後さらに進行している。教師までもが共同性を投げ捨てて「内心の自由」
という名のカラに閉じこもるような時代に至ったわけだからね。70年代以降、欧米的価値観である
「個人主義」がサヨクをも飲み込む中でそれは進行した。彼らは保守層をして「国歌や国旗はもっ
と浸透させる必要がある」と思わしめている原因の一つにすらなり果てている。

>>215
起立斉唱する教師のうち、まともな部分は権力者ではなく生徒のためにそうしている。教育者と
しての責任を深く自覚していればこそ。不起立不斉唱教師は繰り返し書いてきたように、自らの
個人的充足感を満たすために教師としてではなく個人として行動している。それ以下でもそれ
以上でもない。幻想を捨てよ。

217 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 18:17:30.77
>>166
そういうことアメリカでは裁判沙汰にもなっている。
社会全体でも大変な議論になっている。
信教の自由と学問の自由と高教育と政教分離で。
薄っぺらな揶揄で他人をこき下ろし自分を持ち上げたつもりなのは
頭の悪いネトウヨの特徴だw


218 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 18:51:15.87
>>211
生徒・児童が外国や国内でも外国人の前で
恥をかくよ。

219 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 19:03:51.71
>>218
で、君が代強制など全くしなかった戦後半世紀の日本の公教育と、
現在の斉唱強要する日本の公教育、
現実問題どちらの教育の質・教師の質の勝ちですか?
どちらの児童生徒の「国際社会での恥欠き度」が上ですか?



220 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/27(土) 19:08:52.38
>216
(君が代なんぞに責任転嫁し、国歌斉唱を拒否する事が何かの
免罪符になるかのやうな珍妙な論理には賛同しかねるが、とはいへ)
他者を慮る姿勢や児童への思いやりなどの深さにおいて比べるとき、
「個人的な不利益を省みず、教育上の配慮から君が代斉唱は拒否する教諭」と
「個人が被る不利益に比べたら、教育上の憂慮なんてへとも思わない自己中教諭」の
どちらが深いと思ふんだい?後者のほうが深いと思ふなら、
なるほど日本の戦後教育は失敗してゐるのかもなハハハ(^w^)


・国歌斉唱を強制したところで、帰属意識は高揚しないしむしろ
 個人の良心にまで介入してくる厄介なシロモノといふ汚名をかぶせることになるだらう。

・国歌斉唱を強制したところで、共同性の回復には繋がらない。
 少年漫画によくある台詞だが「男には、負けるとわかっている闘いにも
 挑まなきゃならないときがある…」ってな態度で、背中で教育する結果、
 むしろ児童には、「斉唱拒絶をする教師への畏敬の念」を覚えさせかねないぞ。

>まともな部分は
・ひとさまをマトモだとか マトモで無いと断言する態度は、それこそマトモな大人が採る態度なのかね?

>不起立不斉唱教師は個人的充足感を満たすために教師としてではなく個人として行動している。

俺は日教組の強い学校で育ち、俺の学友は軒並み不斉唱に至ったため、
卒業式では俺と校長ぐらいしか斉唱していないやうな特殊な状況ではあったのだが
俺の担任に限れば、個人的充足感を満たすためといふ印象は覚へなかったぞ。

なんで名前すら知らない他人の動機が断言できるんだ?おまえはエスパーか何かなのか?(^w^)

221 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 19:49:28.63
>>219
普通に国旗・国歌に敬礼斉唱する方が恥をかかんよ。
君はそんな事も知らない馬鹿かね。

222 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 20:02:03.41
戦後半世紀の民主教育を受けて来た高度経済成長期の日本人は「今の若ぇモン」より圧倒的に恥晒し揃いだった、

・・・と、こういう御説ですか?

223 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 20:06:59.93
>>222
「戦後半世紀の民主教育」が国旗・国歌に敬意示さない教育、と
言う事なら、その通りだね。

224 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/27(土) 20:42:55.90
>221 恥をどうこう、といふ文脈なんて
国歌斉唱の判断にかかる話とは思わないぞ。

それでも敢えて論ずるならば、むしろ斉唱強要クオリティー下の方が、

 「おまえら日本人は、全体主義国同様に
 国歌を強制されて歌ってんだろ?ハハハ」

…て笑われるんじゃないか?

>223 俺は、「朝鮮学校でキムジョンイルへの尊敬の歌を斉唱してる奴等」を軽蔑するが何か?

225 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 20:58:55.66
自国の、又は他国いずれに関わらず国旗 国歌に敬意を示す事は
国際的儀礼で当然のマナーだ。MLBのイチローを見よ。

226 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 21:36:03.89
まあ国歌は変えた方がいいだろうね。近代国家として、国民統合のためには。
結局最終的にどうしても問題になるのは「君が代の歌詞」でしょ?
日の丸だけなら日本の国章としてまあいいかって納得出来ても。
(戊辰戦争では幕府側が使用した旗印だし)
だって君が代って要するに「王室賛歌」でしょ。

例えば近場で似た様な政体のタイでは、王室賛歌があり第二国歌的に国民に愛唱されているが、
あくまでもそれは国歌とは違う。別の「愛国歌」が国歌になっている。

全体主義国では「党歌」や「指導者同志を讃える歌」などがあるが、
それが国歌にされてる様な国は無い(最低でも歌詞だけは換えて”国歌”にしている)。
あの北朝鮮でさえそんな事はしていない。

王室賛歌をそのまま国歌にしているなんて、元々近代国家としては目茶恥ずかしい事なんだよ。

227 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/27(土) 21:40:46.49
敬意を払うべきかだうかは、相手や歌詞にもよるだろ。

それは国歌に限らず、例へば同じ歌詞であっても、おいらは
越南やキューバや(カッザーフィ統治下の)リビアでなら
インターナショナルを歌う斉唱の輪に加はる事も吝かでないが
北鮮や露西亜や支那では斉唱は拒絶するぞ(^w^)

しかしあれだな。アメリカ国歌も、
アメリカインディアンの悲劇を考へると素直に敬意を表すべきかは微妙だな。

228 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/27(土) 21:42:37.75
>226 おや、君は立憲君主国の国民である自覚が無いのか?

229 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 21:54:38.84
共産党と議論してもすぐ簡単に論破できちゃうからつまんないんだよね(苦笑)

230 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/08/27(土) 21:55:43.34


231 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/08/27(土) 22:04:33.94
共産党は馬鹿ばかり。

232 :(´゚ c_,゚`)プッ ↑:2011/08/27(土) 22:13:45.72


233 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 23:09:39.80
マスコミは国旗国歌に対する公平性を
持たなくてはいけない。
スポーツ大会などで日の丸君が代をカットするのはいいが、
他国のそれもカットしないと
国旗を持って反発しようという人が出てくるのは仕方ない。
かえって逆効果。

234 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 23:16:00.47
http://pub.ne.jp/itogaku/?entry_id=3853123

↑論破されるだけでなく嘘つきだと言う事が発覚したヘタレ党員の実例

235 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 23:22:13.63
>>233
俺はスポーツ番組を見ないんだけど、「スポーツ大会などで日の丸君が代をカット」ってオリンピックのことだよねぇ。
それ以外のスポーツ番組で各国の国歌が流れる大会を俺は知らないんだけど・・・・

まぁ、オリンピックとして・・・・
最近じゃ表彰式のあとの国旗掲揚が省かれているってこと?
右左関係なくあの場面を見たいって人多いと思うけど・・・・
俺はオリンピック自体に興味ねぇけどw

なんで省くんだろう・・・・ 謎だ・・・・

236 :233:2011/08/27(土) 23:40:11.70
>>235

フジテレビで放映した世界フィギュアで、
ここ数年、日本選手が優勝したときに
日の丸君が代表彰式全てカットするのはいいけれど、
韓国人が優勝するとそれらを全て放映するので、
フジテレビに対して抗議のデモがあったらしいんだよ。
そのときに日の丸を持ってデモした人も多くいたらしいけれど、
われわれも彼らに「国粋主義者」とレッテルを貼るのはいいけれど、
彼らにも言い分があるのではないかと思う。
われわれも日本人ばかり批判しないで、
中国や韓国や北朝鮮にも、人権的に不当なことがあれば
抗議すべきなのではないかと、私は最近思っている。


237 :革命的名無しさん:2011/08/27(土) 23:40:32.60
>>235
サッカ-とボクシングは国際試合の時両国の国歌が流れる。

238 :革命的名無しさん:2011/08/28(日) 04:16:35.75
>>237
野球と同じでたぶん最初だよね。
それは省いてもいい気が・・・・
最も君が代が後に流れるなら編集するの大変そうだけど あはは

つーか、日韓戦の時に韓国選手ってちゃんと君が代聞いているの?
耳塞いでいる奴いない?
韓国人はあくまでも人間として下品でいてほしいなぁ あはは
(ちなみに在日韓国・朝鮮人は俺にとっては日本人なんで「韓国人」じゃない)

239 :新国歌作ろう会:2011/08/28(日) 08:13:28.69
国歌は国の基本原則を歌うのが当然。基本原則は、憲法上、主権在民。主権在民に反して、天皇賛美曲を国歌とすることは、違憲無効。憲法遵守義務のある公務員は、拒否する責任がある。
このスレの低劣右翼の議論に合わせれば、高いレベルの共同性、人類愛があるからこそ、拒否しようとするのであり、自分の保身だけの自己中野郎が、君が代を強制して、恥じないのだ。
「天皇バンザイ、天皇バンザイ」だけの歌を国歌にして、一億をごますり国民にしたいのか?だから原発事故のようなことがおきるのだ。
ガキの喧嘩のような他民族蔑視といい、まったくアホ右は国の疫病神。


240 :革命的名無しさん:2011/08/28(日) 08:38:00.81
私見としては国旗・国歌など必要ない、と思いますが、現実的にはそうもいきません。
本当は戦後、新国歌・新国旗が作られるべきだったのでしょうが、それも過去の事、
確かに現在の国旗・国家を否定する自由は与えられるべきだと思いますが
現実的には、新国旗・新国歌についての国民的議論が必要なのでは?

241 :革命的名無しさん:2011/08/28(日) 08:53:09.06
天皇陛下万歳のつもりで、天皇陛下万歳の意味ではない古い詩に曲付けて国歌にしてる現実。
どうして右翼は反対しないのか不思議だ。

242 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/28(日) 09:27:29.46
新国歌なんて作ったらJASRACが大変だろJK(^w^)

243 :革命的名無しさん:2011/08/28(日) 12:47:53.56
ラ.マルセイユみたいのが良いのか?

244 :革命的名無しさん:2011/08/28(日) 13:16:25.35
考えてみれば、
教科書を黒塗りさせ、武道の授業を止めさせ、
漢字や将棋を無くそうとまでし、
A級戦犯の処刑日を現明仁天皇の誕生日に合わせたGHQが、
君が代の歌詞を華麗にスルーしてたのは大変不可解ではある。

やっぱり連中って性分が間抜けなんだろうか?

245 :革命的名無しさん:2011/08/28(日) 14:06:22.55
>>244
敗戦国とはいえ、侍の子孫を本気で怒らすとどうなるか?
明治新政府の時欧米の外交官は切腹を見ているし、勝った
とはいえ、サイパン.硫黄島.沖縄と散々苦しんだ。
武装解除して取りあえず上手くいっている占領行政が失敗し
たら困るしGHQも匙加減が難しかったのだろう。

246 :革命的名無しさん:2011/08/28(日) 14:13:47.68
日の丸、君が代を支持しているのは軍国主義者だ。

247 :革命的名無しさん:2011/08/28(日) 14:16:59.64
>>246
単純だね。

248 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/28(日) 15:05:25.01
>243 君が代なら斉唱する俺様だが、
仏蘭西のやうな三等国の野蛮な国歌なら
俺も斉唱を拒否すると思ふ。

>244 歌詞に問題は無いだろ。

>245 侍の子孫なんてのは明治維新後の
動乱で武装を以って鎮圧されてるぞ。
皇軍の大部分は平民出だろJK

>246 なんだそりゃ意味不明な教条だな。

249 :革命的名無しさん:2011/08/28(日) 16:57:14.83
警視庁抜刀隊というのを知らんのか。西南戦争で戦った政府軍の中にも旧幕臣
や会津藩の武士が大勢いた。戊辰戦争や函館戦争で敗れた彼らは明治政府に
捕らえられたが数年後刑を終え政府に協力するように薦められた。
元新撰組の斉藤一や会津藩家老の黒田勘兵衛は有名だ。その他にも大勢いるぞ。

250 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/28(日) 17:13:20.28
で、皇軍の何割なんだよ>元士族

251 :233:2011/08/28(日) 18:05:26.24
>>239
結局民主党やフジテレビは
日本の国歌は最悪で、他国の国歌はそれほど悪くはないという考えで、
「新国歌を作る」というその考えに近いんだよね。
ならばコソコソしないで堂々と国民に対してそのように主張して
信を問えばいい。
堂々と主張しているあなたは偉い。
コソコソしているから逆効果なんだよ。
過半数の国民に信を得る自信がないのかねえ。

252 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/08/28(日) 18:30:30.93
面倒くさいね。

253 :革命的名無しさん:2011/08/28(日) 19:02:19.44
訂正、佐川官兵衛です。
それから佐川は田原坂の戦いの前に戦死しており抜刀隊としての活躍
ではなかったが政府軍として戦ったことは間違いない。
抜刀隊の多くは薩摩の警察官を徴用した者が多かったがそれらは
西郷隆盛率いる薩摩軍に加わらず政府軍に行ったと書かれている。
それは町民農民出身者では示現流の達人が多い薩軍には叶わず困った
政府軍は剣術に長けた人物を徴用したことから始まったらしい。

その事から警察では剣術が見直され現在まで剣道は必須のものとなって
いるという。

254 :233:2011/08/28(日) 21:06:08.61
>>239
作りました。書き込んでください。
国歌の可否とその理由です。

国   可否  理由

日本   ×  主権在民なのに天皇賛美曲なので
韓国   ○ 
フランス ○
アメリカ ○
中国   ○
英国   ○
北朝鮮  ○
ロシア  ○

255 :革命的名無しさん:2011/08/28(日) 21:15:22.36
姦酷塵は日本人極左に紛れないで、はっきり身分を明らかにして君が代に反対すべき。
でなければ、懲殲犯盗に帰りなさい。


256 :革命的名無しさん:2011/08/28(日) 21:40:37.17
リトマス試験紙の役割なんですよ!

257 :革命的名無しさん:2011/08/28(日) 21:42:48.60
三田渡の石碑。

1636年、後金のハーン・ホンタイジが国号を清として
新たにその皇帝に即位し
李氏朝鮮に朝貢と明への出兵を求めた。
朝鮮王が拒絶したため、ホンタイジは直ちに兵をあげ
朝鮮軍は為すすべも無く45日で降伏した
和議の条件の1つに碑を建立させた
朝鮮王はこの碑を建てた三田渡で
ホンタイジに向かって三跪九叩頭の礼を行い
焼き土下座をして許しを乞うた
しかも二度と逆らわないように、漢語、朝鮮語、満州語で書いてある
つまり朝鮮は日清戦争で日本が独立させてやるまで
中国の属国だった
韓国では後述の経緯から「恥辱碑」とも言われている。

http://www.geocities.jp/krruins/sjd1.html

258 :革命的名無しさん:2011/08/28(日) 21:43:59.42
これからの日本を支える若者はこんなやつばかりだからムリポ
このスレの住人も悪の仲間認定だ。

ばあちゃんの予言分析スレ38
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1314235545/40

40 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/08/25(木) 14:33:28.56 ID:IvGHqbVs0
パチンコ、闇金、AV業界、風俗
それらに弱みを握られ傀儡となった警察、政治家
そして背後には在日の存在、ヤクザの存在、カルト宗教の存在

私はこれらこそが排除されるべき悪であると信じてます
日本の為、将来の子供達の為にこれらの悪が根絶されることを願ってる



259 :革命的名無しさん:2011/08/28(日) 21:44:19.01
君が代と軍国主義ではなく、
君が代と朝鮮人、韓国人の対決図式になっているんじゃ?
大阪見てみれば明らかにわかるだろうに。


260 :革命的名無しさん:2011/08/28(日) 21:46:26.61
君が代反対叫んで、無条件に参政権よこせなんて図々しいにも程がある。


261 :革命的名無しさん:2011/08/28(日) 21:49:24.46
韓国人がよく
「日本は朝鮮の独立を奪った」というが
奪ったも何も、元々朝鮮は中国歴代王朝の千年属国であり、
主権さえ認められていなかった国なのだ。
日本が下関条約の第一条で初めて朝鮮の中国からの独立を明記するまで、
千年の長きに渡り朝鮮は、中国の属国となっていた事実を、
韓国人達は決して認めたがらない。







NHKの朝鮮王朝時代のドラマの衣装は金ピカだが
当時、染める技術はなかった、いかにでたらめ
な番組であるかがわかる。

262 :革命的名無しさん:2011/08/28(日) 21:55:45.17
朝鮮人は豊かな朝鮮半島を日本が侵略し植民地にしたと教わってる
でも実際は清から独立後、まともに国を作れずに借金まみれ
完全に首が回らなくなって、日本に泣きついたってのが事実
日本は朝鮮の借金を返してやり
さらに日本の予算でインフラ整備までしてやった
感謝されても、恨まれることではない

朝鮮の王室と政府は腐敗堕落しきっており、、頑迷な朋党は、人民の財を略奪している.
その上、人民はあまりにも愚昧である。これでは国家独立の資格はなく、進んだ文明と経済力
を持つ日本に統治させなければ、ロシアの植民地になるだろう。
伊藤博文総監の施策は、朝鮮人にとって有益で、人々は反対していない。

アメリカ人の朝鮮外交顧問  ドーハム・スティーブンソン

263 :革命的名無しさん:2011/08/28(日) 22:02:23.49
朝鮮時代、全権公使としてアメリカを訪問した李成玉がアメリカ国内の各民族に接して
みると、朝鮮人は、アメリカ人に軽蔑されているインディアンよりも劣っていたことに衝撃を 受け次のように述べている。

「現在の朝鮮民族の力量をもってすれば、とても独立国家としての体面を保つことは出来ない。 亡国は必至である。亡国を救う道は併合しかない。そして併合相手は日本しかない。

欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思っているが、日本はちがう。日本人は日本流の道徳を
振り回してうるさく小言を言うのは気に入らないが、これは朝鮮人を同類視しているからである。
そして、日本人は朝鮮人を導き世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者である。
それ以外にわが朝鮮民族が豚の境涯から脱して、人間としての幸福が受けられる道はない。

日韓併合が問題になるのは、変な話だ。
我輩の併合観は、欧米人の朝鮮民族観を基に考察したのだ。

李成玉 「李完用の心事と日韓和合」より

264 :革命的名無しさん:2011/08/28(日) 22:07:46.37
日韓併合を無効とする側の論拠は
日帝の軍事力を背景にした強制的な併合だったから、というもの。
だが、李氏朝鮮の末期、朝鮮国内には
親清派、清ロシア派、親日派、自主独立派の政治家がいて、
日本が日清戦争、日露戦争に勝利する過程で、親日派(一進会)が
李氏朝鮮の政界で 最大勢力となっていったことは歴史的な事実なのだ。

265 :革命的名無しさん:2011/08/28(日) 22:16:20.36
在日のほとんどは、済州島事件で難民として渡来してきたんじゃね?
済州島事件は朝鮮人同士の争いが原因だよね?
経済援助の名目で莫大な賠償金を払ったし、もうそろそろ、おとなしくしたらと思うのは私だけなのかな?


266 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/08/28(日) 22:20:44.97
>>260

だな。

267 :革命的名無しさん:2011/08/28(日) 22:27:47.44
で、具体的に在日韓国・朝鮮人は君が代に反対しているのか?

268 :革命的名無しさん:2011/08/28(日) 22:30:15.24
>>267
さっさとカミングアウトして、具体的な回答望む。


269 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/28(日) 22:40:22.77
俺は在日日本人だが
君が代には反対しない。
斉唱強要には反対する。

270 :革命的名無しさん:2011/08/29(月) 09:40:36.87
>>217
「裁判沙汰になってる」「大変な議論になってる」

それがどうしたんだ?
お前の浅はかなところは裁判沙汰や大議論になってる問題にさえ自分の意見が皆無
という薄っぺらさだろうw


271 :革命的名無しさん:2011/08/29(月) 09:42:34.60
>>220
>「個人的な不利益を省みず、教育上の配慮から君が代斉唱は拒否する教諭」と
>「個人が被る不利益に比べたら、教育上の憂慮なんてへとも思わない自己中教諭」

比較対象の抽出に致命的な錯誤がある。

上:
不起立不斉唱教師のほとんどは身分保障された甘えた公務員教師である。解雇処分
が導入されれば文句を言いながらも起立して歌うことになるだろう。身分不安定な私学
教師に不起立不斉唱教師がほとんどいないことは重要な事実だ。また、「内心の自由」
の誇示は教育上の配慮とは縁もゆかりもない個人の自由の排他的押し出しでしかない。

下:
個人の好悪感情を保留して自己の職務に忠実に起立斉唱することこそが教育上の配慮
である。これはいかなる職業にも言える基本的な職業倫理というものだ。それを破棄すれ
ば生徒に「社会の厳しさ」を教えることはできない。

>「斉唱拒絶をする教師への畏敬の念」

内心の自由=排他的で絶対的な個人の自由への執着に「畏敬の念」が持たれることは
国民養成課程としての公教育として失敗である。「個人の自由」を社会との関連で相対化
できる知性を授けることが教育には欠かせない。

>個人的充足感を満たすためといふ印象は覚へなかったぞ

だから昔の闘争は違ってたと書いたろう。
昔が正しかったというわけではないが、教師が自己の「内心の自由」に引きこもるような
没社会的な闘争(?)形態はサヨクの全般的退潮をきたした最近のものだ。それは「教師
としての公的戦い」ではなく「純粋個人としての抵抗」という次元で展開されている。教師と
いう社会的機能に「内心」などは存在しない。

272 :革命的名無しさん:2011/08/29(月) 10:06:46.19
>>269
公教育は全ての面において「強要」というファクターを内包しているわけだが、「強要」に反対
するのは国歌斉唱だけか? それとも登校や授業、生活態度に関わる指導を含めてあらゆ
る強要に反対するのか?

前者なら欺瞞であるし、後者ならチマチマしたことを言ってないで公教育=公的な国民養成
教育そのものに反対するべきだろう。さすれば首尾一貫した立場となる。

273 :革命的名無しさん:2011/08/29(月) 10:47:02.29
つーか、公教育だろうが私教育だろうが強要の存在しない教育というのは言葉の上での矛盾
だな。教育は教育する側の都合により教育される側の自由を否定することから始まる。知識や
技能、作法の伝授は言うに及ばず、最も根底的である「自我の育成」すらも自由の抑圧があっ
て初めて可能となる。

まして何の普遍性もない近代固有の「国民としての自覚」の育成が強要なくして可能であろうは
ずがない。これを拒絶する不起立不斉唱教師たちが「学校の主人公はこどもたち」とか「学習
は義務ではなくこどもの権利」などと妄言を吐くのも必然と言うべき。

274 :革命的名無しさん:2011/08/29(月) 10:52:43.75
つまり、不起立不斉唱教師たちは教育権力者として権力を振るうことの厳しさから逃避しつつ
「こどもの味方」を僭称し、給料だけはきっちり頂こうとする俗物であるということだ。

275 :革命的名無しさん:2011/08/29(月) 10:58:58.55
そんな「勘違い教育」に畏敬の念を持ってしまった生徒は将来教育のできないふやけた大人になる。
いや、実はそういう世代が教壇にひしめくに至っての神経症多発や学級崩壊なのかもしれないな。
だとすれば教育現場の実態は戦後民主教育の帰結といっても過言ではあるまい。

276 :革命的名無しさん:2011/08/29(月) 11:00:12.21
以上、本日のツィート終わり(笑)

277 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/08/29(月) 18:07:29.96
終了

278 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/29(月) 20:56:03.91
>271
>公務員
 「三菱樹脂訴訟」により公務員以外は思想を事由に採用を拒否してよい、と
 国がトンデモ判決を下したことを無視して判断する事は危険だらう。

>職務
例へば君が軍務に就いていたとしやう。
そのとき、上官から国際法違反の、捕虜の虐殺指令があったとき、どうするんだね?

時として、上官からの命令に逆らふ事こそが職務に忠実だといへるケースがある。
君が代への評価はともかく、不斉唱することは、彼等の主観的には職務に忠実であり
職業倫理に適うものなのかもしれないぞ。

>内心の自由
 君の言ふ「内心の自由」の意味がわからない。
憲法で保障されてゐる「それ」について、
正しい解釈はどういふものだといふのか、説明してくれ。

>272-275 教育について何か勘違いしてゐるのではないか?

279 :革命的名無しさん:2011/08/29(月) 21:09:26.71
> 例へば君が軍務に就いていたとしやう。
> そのとき、上官から国際法違反の、捕虜の虐殺指令があったとき、どうするんだね?

フランキー堺主演の「私は貝になりたい。」という大昔のドラマがあったな。
戦争中上官の命令で已む無く捕虜を処刑した市民が「いわゆるBC級戦犯」容疑で突然逮捕され、
上記の弁解も全く聞き入れられず有無を言わさず死刑にされる話だ。
フランキー堺の迫真の演技が鮮烈。

280 :革命的名無しさん:2011/08/29(月) 21:37:53.43
個人的な嫌がらせは覚悟しておいたらいいかもよ。知人で上に逆らってうつ病になるまで嫌がらせされた人います。縁きったら引っ越しましょう。

281 :革命的名無しさん:2011/08/29(月) 22:14:03.36
アカデミー賞映画「地上より永遠に(ここより とわに)」というのもある。
第二次大戦直後で軍が英雄視されていた時代、そして何より「赤狩り」の真っ最中だった時代に、
軍隊における上官の不条理なイジメを描き出したドキュメンタリー的古典映画だ。

282 :新国歌作ろう会:2011/08/30(火) 00:56:38.09
 新しい国歌の候補のひとつとして、かって新国民歌公募に選ばれた「われら愛す」がある。少な
くとも、「君が代」より、ずっとましである。(→検索)

 「君が代」は主権在民の憲法に反する。これを国歌とすることは、憲法を破壊する一種のクーデ
ターとも言える。そもそも、「君が代」から、国民の未来とか、希望とか、躍動するイメージが沸
いてくるだろうか?ただただ、「天皇陛下万歳際」と唱えているだけの姿。権威に黙って従ってい
ることが美徳というような、ごますり国民。そんな「長いものに巻かれろ」根性が、やがては、原
発事故のようなことを引き起こすのだ。
 「君が代」は、宮中でごますり公家たちが歌っていればいいのだ。未来の日本には、国民一人ひ
とりの英知と力を沸き立たすような、新しい国歌がふさわしい。


283 :革命的名無しさん:2011/08/30(火) 01:03:09.02
>>282
わかりやすい主張。
菅さんでなくあなたが総理大臣だったら良かった。
(でもその立場でそのように堂々と主張できるかどうかは別問題だが)
コソコソとしか言えない、その程度の理想なんだよね。

284 :革命的名無しさん:2011/08/30(火) 01:06:55.92
>>282
冷戦でロシアが負けず中国が毛沢東の頃と同じなら
貴方の賛同者がもっと多かったかもね。

285 :革命的名無しさん:2011/08/30(火) 07:37:00.31
>>284
こういう紋切り型のこじつけしかできないからネトウヨは頭が悪いと自己証明w


286 :革命的名無しさん:2011/08/30(火) 07:39:18.10
>>285
ネトネトサヨ、『極左新左翼の証明』


287 :革命的名無しさん:2011/08/30(火) 08:33:34.47
しかし、それぞれの思惑があるのに何故日の丸君が代反対で一致するから同士
で正しいと思うのか。
共産党の狙いは何も中国や韓国に文句を言われるから反対している訳でもない。
本当は政権を取ったら共産党色を色濃くするために自前の国旗国歌を強制する
布石にするつもりなのさ。だからもし国旗国歌が変わったとしても中身は変わら
ないと思うよ。つまり看板の掛け直し。

288 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/08/30(火) 08:36:26.72


289 :革命的名無しさん:2011/08/30(火) 11:00:50.17
プ太郎の屁こき顔が出た。

290 :革命的名無しさん:2011/08/30(火) 11:17:53.42
姦酷塵の森田君ねWWWWWWWW


291 :革命的名無しさん:2011/08/30(火) 15:17:08.00
>>278
思想を理由にした解雇が全て不当とは思わんが、不起立不斉唱は職務不履行の問題
なので思想差別とは関係ない。

>国際法違反の、捕虜の虐殺指令

違法な命令には従わずともよいだろう。君が代斉唱は合法な業務命令なので従うべき
だろう。

>内心の自由、憲法

憲法によって保障された自由は濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉の
ためにこれを利用する責任を負ふものと解釈するのが正しい。

>教育につての勘違い

正しい理解はどういふものだといふのか、説明してくれ。

>>279
>「私は貝になりたい。」

創作ドラマです。実際は受刑しておらずドラマの著作権料で生活してたとか(笑)

292 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/08/30(火) 20:14:45.45
強制って何?おいしいの?

293 :M君:2011/08/30(火) 21:26:57.96
わしは、森田ではない。
また森田は(たぶん)コリアンではないぞ!



294 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/30(火) 21:29:22.37
>282
問1 君が代の「きみ」が天皇を指すとする根拠を簡潔に述べよ。[配点5点]

問2 君が天皇をさす場合、それが主権在民と相容れないとする根拠を簡潔に述べよ。[配点3点]

>283
日本人民共和国では、今・「斉唱強要を批判する論理」がどう失われると?

>291
「職務不履行(合法な業務命令)」
↑起立斉唱が職務なのか? ずいぶん珍妙な職業だなハハハ

幸福の科学の「私学」が、エルカンターレを賞賛する歌を歌ふ行事を行っても構わないだらう。
天皇制を賞賛し賛同する人々の「私学」でも、君が代を斉唱する行事を行なっても構わないだらう。

公立学校で、天皇(制)への帰依を歌ふやうな歌を、
行事として斉唱すべきなのか否かは個人的心情次第では賛否が分かれる事は不思議ではない。

「公共の福祉」
日本神話の系譜を汲む天皇制と言ふ宗教に阿諛追従しないことこそが
公共の福祉に適うと考えても不思議ではない。

295 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/30(火) 21:29:35.88
「教育についての勘違ひ」
既定の真実を生徒の脳内にコピーする類の刷り込みは、教育ではない。
自分は教育の観念に関してはパウロフレイレ師匠を私淑してゐるが、
師は左様な刷り込みを「銀行型教育」と呼び大いに批判した。
あるべき教育とは、教育者自身が知りたい事をより深く知るために、
教育者自身が知っている物事を系統立てて生徒に提示する事で
生徒による検証と敷衍・発展を期待するものであり、
これを師は[課題提起型教育]と呼んだ。
 もしも「銀行型教育」こそが正しいのならば、教師など不要であり
教科書と講演DVDだけがあれば事足りるのである。
生徒が質問し理解を深めるのは、問題を理解し考へるからであり、
けだし、ダメな教育はその殆どが銀行型教育であり、
意味のある有益な教育とは課題提起型教育であろう(^w^)

>292 自分は正しいんだ!といふ妄想に浸れるバカにとっては楽しい。
多少の知能があれば(必然的に己の間抜け具合を痛感する機会には事欠かず、
自分は間違えてゐるかもしれない…といふ不安と恐怖に晒されるため)とりえない娯楽である。

296 :革命的名無しさん:2011/08/31(水) 10:16:17.33
>>294
共同体が成員の連帯や帰属意識確認のために祭祀や節目に歌や踊りを取り入れる
ことは古くから存在する文化的行為の一つだろう。むしろ歌や楽曲の起源はそこにあ
り、言語の起源と同じ程度に古いという推測も不自然ではない。

その共同体において成員養成を職務とする教育指導者が率先して共同体歌を歌うこ
とは珍妙でも異常でもない文化的で規範的な行為と言える。

>天皇(制)への帰依を歌ふやうな歌

そんなことを意識して歌っている教師や生徒がどれほどいると思ってるんだw
学校ではクリスマスソングをキリスト教への帰依と意識して歌っているとでもいうのかね?

定型歌として定着している「君が代」の斉唱に天皇制賛美の思想注入を見出すのはブサ
ヨ教師の「思想狩り」というものだ。だから連中が権力を掌握したら怖いことになると言っ
てる。

>>295
フレイレの教育対象は「国民養成」の対象ではあるまい。
氏は「人間化」という抽象語を用いるが、氏の人間観は疎外論的な理想主義を内包している。
人間は生まれた瞬間から人間=ヒトであり、公教育は人間を国民として育成することに眼
目がある。そのプロセスにおいて銀行型と課題提起型を対立させる必要はない。フレイレ
自身も人間が生まれながらにして課題提起に呼応できるなどという妄想は抱いておらぬ
だろう。

297 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/08/31(水) 15:48:15.46
まぁ国歌は必要なものですね。

298 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/31(水) 20:55:49.95
>296 帰属意識の形成といふ意味では斉唱の強要を見せ付ける事は逆効果だらう。
 それは「踏み絵行為の強要が、踏み絵を踏まない信者の覚悟をむしろ顕在化させて
 殉教者の信心への畏怖や尊敬を形成する現象」と同様に、反感こそを堅牢なものに
 しかねない下策だらう。

「帰依の無意識」
自分が無自覚に歌へるからと言つて他人も同じだと決め付けるのは早計といふものだらう。
些細な事にもアレルギーを生じる、さような個性だつてあるのだ。
自覚していないと思想性のなさを強弁した直後に、思想狩りだと主張するのは理路がおかしいだらう。

左である事は何の免罪符にもならず、左巻き政権の恐ろしさは大いに警戒すべきであるが
むしろ斉唱強要行為といふのは左巻き政権の(支那クオリティーの)愚策そのものではないか!

右である事を免罪符に思考停止せず、祖国の誤りを堂堂と批判し、祖国を正す誠意こそが愛国心の表れだらう。
卑近に例へれば、親の誤りに迎合し被害を増大させる態度は、愛においては 愛の無い態度だらう。

「生まれた瞬間から人間」
違ふ。教育や経験を経て人は人間として成熟する。就学中の児童は未成人であり、
むしろ畜生の類だ。これは選挙権の扱ひに於いて明らかであらう。

>297 国歌も国旗も(ミスタイプではなく→)国家も、本質的には不要なものだよ。
本来は、国家を止揚し、廃絶するため努力する人々が左翼といふものなのです。

299 :革命的名無しさん:2011/08/31(水) 21:24:17.23
日本人が日本の国歌を歌うのに何の問題があるのか

300 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/31(水) 22:49:25.82
歌いたい奴が歌う権利を侵害するつもりは無いです。
歌いたくない奴に無理やり歌はせやうとする横暴な姿勢が
問題だと言ふだけですよ。私個人は斉唱してゐます。

301 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/08/31(水) 22:50:19.22
訂正:
歌ひたい奴が歌ふ権利を侵害するつもりは無いです。
歌ひたくない奴に無理やり歌はせやうとする横暴な姿勢が
問題だと言ふだけですよ。私個人は斉唱しています。


302 :革命的名無しさん:2011/08/31(水) 23:37:47.02
>>291
ソースは?

303 :革命的名無しさん:2011/09/01(木) 15:15:20.32
>>298
>逆効果

ブサヨ教師にはね。連中ははなっから帰属意識などないし日本国民であることから逃げ
ている連中だから。真相を言えば「君が代」ではなく「君が代を国歌として受け入れる日本」
を彼らは忌避しているわけだ。にもかかわらず税金で糧を得るという身分は捨てたくない(笑)

>アレルギーを生じる個性

ユダヤアレルギーだからといってユダヤ人忌避を公的な場で剥き出しにして良いという道理
はない。公私のケジメが付けられない者が公職に就くことが間違っている。端的に言えば彼
らは教師に相応しくないということだろう。

>理路がおかしい

おかしいどころかそこがポイントだろう。思想を脱色された定型歌の字句にあれこれの政治イ
デオロギーを見出し糾弾するのは連合赤軍の思想狩りや部落解放団体の言葉狩りとよく似て
いる。

>人間

お前さんの定義と私の定義が違うだろうに。

>国家も、本質的には不要

不要と言うためには国家に代替するものの提示が不可欠である。ブサヨ教師がそれを提示した
ことなど寡聞にして聞かない。それどころか国家の財政的補助を握って離さないのが彼らなの
である。

304 :革命的名無しさん:2011/09/01(木) 15:30:01.38
>>302
人に聞く前に自分でググる習慣をつけてみよう ← 課題提起型

305 :革命的名無しさん:2011/09/01(木) 15:57:58.52
君が代斉唱で支配者が天皇制イデオロギー注入を策している・・・なんて認識自体が
救いがたいほどの時代音痴。獄中12年ボケや18年ボケから出てきた「進駐軍は解放
軍」規定といい勝負だろうw

そのくらいボケてるから国民の意識と甚だしく乖離しても「自分たちは前衛たる教師で国民
は無知無学な羊の群れだから」という認識なんだろう。

連中がそれを口に出して言わないのも「教師としての自負」からなんだろうね。心で見下し
侮蔑しても表では「知性派」としての体裁が気になる俗物だから。教育現場はブサヨが
生き甲斐を感じる最後の生息地となるのかもしれないな。それも「内心の自由」に縮退して
いる現状からして長くはないだろう。

306 :革命的名無しさん:2011/09/01(木) 16:00:04.98
ってことで、君が代日の丸をめぐる騒動はブサヨ教師たちの定年退職をもって終了するだろう。


307 :革命的名無しさん:2011/09/01(木) 17:12:48.64
>>306
ほう、そうして我が愛する日本民族の「特亜クオリティ化が完遂」するという事か。

そしていずれは歴史の捏造も恥じずオナニー史観につかり、他国のコンテンツをパクって「これは我が国が起源」と平然とのたまう様な、
究極の恥の垂れ流しの破廉恥民族にまで落ちぶれるのだろう。

真の愛国者としては無念に涙が止まらんな。

308 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/01(木) 18:46:15.60
左翼=売国者達

309 :革命的名無しさん:2011/09/01(木) 18:53:18.98
>>307
シナ、チョンの詐欺師ぶりと日の丸・君が代と何の関係がある?

310 :革命的名無しさん:2011/09/01(木) 18:56:16.76
×左翼=売国者達

○右翼=売国者達

ペタンやクヴィスリングを産んだフランスやノルウェーでは、
「右翼」と言えば「売国奴」の別名。

我が愛する祖国日本に於いても当然にして例外では無い。
「特亜」の醜悪な作風を日本でも実行せよと喚く。それが「右翼」。

311 :革命的名無しさん:2011/09/01(木) 19:03:40.42
>>307
漢字使って何言ってんのw
コンテンツどころか他国の土地までパクって反省しない究極の破廉恥民族がw

312 :革命的名無しさん:2011/09/01(木) 19:21:01.48
地震列島に原発並べて連爆させた上、海に放射能タレ流した迷惑民族という評判もあるようだw
いつになったら周辺各国に謝罪して回るんだ?

ああそうか。日本民族は特亜なんぞ足元にも及ばぬ優秀な民族だから頭下げるなんて「内心の
自由」に反することはできねえ相談だよなぁw

ってか微妙に捻じれたスレだなここw

313 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/01(木) 20:12:48.54
>303
>税金で糧を得る
だから、何度も言ふがそれについては「三菱樹脂訴訟」の 不当判決を下した国が悪い。

>ユダヤ人忌避を公的な場でむき出しにして良いという道理は無い
それを「むき出しにするため」に業務に支障を生じさせてゐるのが斉唱「強要」派でせうに。

>政治イデオロギーを見出し糾弾
他者に迷惑をかけない範囲でのこだわりは、かまわないでせう。
(他人が不斉唱してゐることぐらい看過すればよろしい)

>代替するものの
左翼にも党派を重視する諸セクトや、党派を持たず振舞ふアナキストなど
さまざまな態度があるので一概にはいへないが、止揚する過程で用いられる存在の例は
端的にはソヴィエト(議会)だよ(^w^)

>305
さういふ認識が無いなら、強要する必要もないのでは?
国家が本質的には不要で、どちらかといふと厄介な暴力機関であることを
知らしめる事例として斉唱強要文化は禍根を残すことでせう。

>306-307
教育の政治性を問題視することも有意義な視点かもしれない。

学級崩壊させてゐる教師と日教組教諭との関係に
負の相関があるかもしれないので、どうなるか興味がある。

314 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/01(木) 22:10:14.85
>>310

あんさん、日本は例外だよ。

右翼=愛国者達

言っておくが愛国者達は架空の秘密結社だよ。

まぁ、その話は置いといて。左翼は特アに媚びているから売国者だ。

315 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/01(木) 22:11:49.98
>>312

周辺国は核兵器を持っているから謝らない!!

316 :革命的名無しさん:2011/09/01(木) 22:30:31.65
特アに媚びている・・・ああ、「特亜」の醜悪な作風を日本でも実行せよとほざく連中の事ね。
その連中は一般に「右翼」と呼ばれます。
「売国者」なのはその通りですがね。

317 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/01(木) 22:40:21.87
>314、>316 俺様は特アに媚びて無いわけだが、
 斉唱強要を非難し、誇りある品位ある日本を守ろうとする俺は保守で
 支那クオリティーに変えようとする革新派が左翼と呼称するなら
 なるほど愛国者は保守なのかもなハハハ(^w^)

318 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/01(木) 22:44:22.58
言ひ回しが不適切か、一寸言ひ直す

>314、>316 左巻きと揶揄される俺様は、別に特アに媚びて無いわけだが、
 なるほど「斉唱強要を非難」し、
 「不斉唱を許容する『誇りある品位ある日本』を守ろうとする
 この俺様こそが保守」で 、
 他方、「斉唱を強要し、日本を支那クオリティーに
 変えやうとする革新派」のことを左翼と呼称するなら
 たしかに保守こそが愛国者かもなハハハ(^w^)

319 :革命的名無しさん:2011/09/01(木) 23:59:21.20
しょうがないから君たちの代わりに俺が書いてあげるよ。

国   可否  理由

日本   ×  主権在民なのに天皇賛美曲なので
韓国   ◎ 日本が過去にひどいことをしたから日本人が評価する資格なし。
フランス ○ 戦争を賛美しているようだが攻撃対象として指定されていないから。
アメリカ ○ 戦争を賛美しているようだが攻撃対象として指定されていないから。
中国   ◎ 地上の楽園だから無条件でOK
英国   ○ よくわからない
北朝鮮  ◎ 地上の楽園だから無条件でOK   
ロシア  ○ まあOK



320 :(´゚ c_,゚`)プッ ↑:2011/09/02(金) 00:00:51.69


321 :革命的名無しさん:2011/09/02(金) 00:03:19.85
プッ速!
監視ご苦労様。

322 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/02(金) 00:28:40.89


323 :革命的名無しさん:2011/09/02(金) 07:07:35.37
君が代は朝鮮人様を殺した象徴である。

親愛なる北朝鮮人様に謝罪と賠償をしよう。

324 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/02(金) 07:24:30.54


325 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/02(金) 17:15:53.16
>>316

朝鮮人乙wwwwwww

326 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/02(金) 17:20:11.30
>>316

つまり社民党や共産党は右翼ですね。分かります。

327 :(´゚ c_,゚`)プッ ↑:2011/09/02(金) 17:28:33.40

晒しage >>325-326

328 :革命的名無しさん:2011/09/02(金) 18:52:25.81
君が代はインチキ天皇讃歌。
「君」は天皇ではない。


329 :革命的名無しさん:2011/09/02(金) 19:30:44.11
労働歌は大量虐殺礼賛歌
軍歌も同じ

ソビエト社会主義共和国連邦旧国歌「インターナショナル」
http://www.youtube.com/watch?v=hIt4_51CSVE

この歌の元に何千万人が虐殺されたかな。



330 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/02(金) 19:34:43.19


331 :革命的名無しさん:2011/09/02(金) 19:35:53.16
日の丸・君が代に文句がある奴は埼玉スタジアム
に行け!
北朝鮮の連中もいるぞ。

332 :革命的名無しさん:2011/09/02(金) 19:39:00.62
君が代には「君」以外ケレン味がないし毒もない。
だから人類讃歌、生きもの讃歌として歌ってもも遜色ない。

http://www.youtube.com/watch?v=q5KjLgGE5Sk

333 :社会主義者:2011/09/02(金) 19:56:07.18
自分の国の国旗を掲げ、国歌である「君が代」を歌うのは日本人として
常識である。
この掲示板はチョン公が多いww

334 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/02(金) 20:06:34.58
だういふ訳か、常識って言葉は
頭のよろしくない手合いほど多用する傾向がある。

だうもその言葉を使ふことが
思考停止状態である事を
自覚してゐないやうだ。

おぬしも気をつけたほうがいいぞ>333

335 :革命的名無しさん:2011/09/02(金) 21:00:21.85
>>334
そのとおり。
多胡輝という心理学者として大変有名な千葉大教授が著書で述べていた。
子供を駄目にするバカな親の言葉の代表が「春になったら桜が咲くのは当たり前でしょう」
質問した子供の好奇心を摘むし、説明出来なくて誤魔化すから親の威厳を損なう。


336 :日帝人:2011/09/02(金) 21:01:23.42
人それぞれによって「常識」の概念は違ってくる。

僕が言いたい事は、ここは日本国であって、それぞれの国にルール・・・
と言う方より法律が決まってる。この日本の法律には「国旗国歌法」が成立しており、
国旗は日の丸。国歌は君が代と決まってるわけだ。
従って、日本と言う国にいる以上、この「国旗国歌法」と言う法律に嫌でも従わなければいけない。
そんなに日の丸と君が代が嫌なら、他の国の国籍でもとって移住すればいいじゃん。

337 :革命的名無しさん:2011/09/02(金) 21:13:13.80
特殊層にだけアレルギーがある訳だがこれって洗脳の結果じゃん?
恐い怖いと思ってるのは気のせいなんだよ。
フツーの日本人はなんとも思ってないもんw
変なもん信心するからそういうことになるだけなんだよwww

338 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/02(金) 21:23:46.01
>335 へー さういふものですか、気をつけます。

>336 だから法を重視するなら不精せずに、
国旗国歌法制定時の国会答弁にも当たりなさい。
(強制への否定を言及してゐる)

そもそも上位法たる憲法に違反する下位法は、
成立してやうがそもそもが無効だ。

移住云々をいふならば、斉唱強要文化のある全体主義国に
斉唱強要派こそが移住すればだうだ?日本を支那化すんなボケ

>337 洗脳と言ふよりも現実逃避の悪化した姿だと思ふ。

それらはほめられた姿勢では無いと、個人的には思ふが、
さりとて個人的な信条を他人に強要するする姿勢のほうが
斉唱拒否教諭よりもはるかに卑劣でおぞましい姿勢だと思ふので、
斉唱強要の態度には、全く賛同しかねる。

339 :革命的名無しさん:2011/09/02(金) 21:43:36.50
国旗・国歌に敬意を示さないと強制収容所に
ぶち込まれたり、処刑されたりする国に生まれ
なかった幸運に感謝すんだね、左翼諸君、あ
こういう言い方は良くないのか、日の丸・君が代
への強制を拒否する人々はね。

340 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/02(金) 21:50:28.07
あはっ

341 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/02(金) 21:52:58.30
>339 強制収容所にぶち込めない不幸に苦しむなら
とっとと北鮮や支那に亡命したら如何だ?元気でな。

>340 どうした多幸症か?(^w^)

342 :革命的名無しさん:2011/09/02(金) 22:11:57.69
これ昭和30年代に日教組が組織の引き締めのため発案し40年代に大きく騒ぎ始めたことですよ。
昭和30年代なら明治大正生まれがまだまだ現役だったんで基地外だと言われたと聞いたわ。
だいたいマルクスもレーニンもこんなの説いちゃいませんよ(笑)
共産主義と全然関係ないですよw

343 :革命的名無しさん:2011/09/02(金) 22:29:06.17
国旗や国家に反対する政治運動ってナンセンスだね。
嫌なら法律変えて自分達の好きな国旗や国家を作れば良いだけなんだから。

344 :革命的名無しさん:2011/09/02(金) 22:51:11.43
日の丸、君が代は国家としてふさわしくない。

345 :革命的名無しさん:2011/09/02(金) 22:59:31.51
政治家が決めたことに反対する自由や権利を否定する人は、独裁国に行けばいいよ。
決まったことだから反対するなという人は、自民党でも民主党でも、決められたら従うこと。
共産党政権なって日の丸廃止で赤旗が国旗になったら反対しないこと。
君が代廃止でスンターナショナルが国歌になったら、規律して斉唱すること。


346 :革命的名無しさん:2011/09/02(金) 23:00:14.68
やっぱり国民投票が必要かな。

1.君が代をそのまま国歌とする
2.他の歌を国歌とする
3.国歌がない国にする

一応日本は民主主義の国なので、反対する人はまず
このようなことを提案するべき。

え?勝ち目がない?
そんだったら黙ってろ!

347 :革命的名無しさん:2011/09/02(金) 23:14:24.11
そんなに怖ろしいなら共産党は議員がいるんだから国会で粘着質問すればいいのに?
なんでしないのかね。そのための国会議員でしょ?
正しいことしてると確信してるなら世間様はどんな反応するかすぐ分るし
どのくらい支持あるかも分りますよ?
なんかやましい気持ちあるんかね。

348 :革命的名無しさん:2011/09/02(金) 23:21:06.74
民主党でさえも日の丸、君が代反対派はいるぞ。

349 :日帝人:2011/09/03(土) 00:09:47.67
僕は、洗脳されてる訳でもなく、現実逃避してるわけでもなく
正義を貫く鉄石心を持ってます。

350 :革命的名無しさん:2011/09/03(土) 03:32:08.64
>>336
国旗国歌法を知ってるのだろうか?
先日、この法律を作るのに尽力した元自民党の野中氏が言ってたが
これは決して強制するものではない、と

351 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/03(土) 03:59:25.27
>346 圧倒的なまでの人口の規模の差の中で
漢民族に隷属させられた西蔵民族の恐怖を想像してみなさい!

売国政権の策動が捗り移民受け入れや参政権明け渡しなどの末に
圧倒的人口を誇る漢民族への隷属が日本人の末路かもしれないのに
数の暴力の行使を恥じないセンスはいかがなものか。

君が売国勢力の幇間ならば妥当な姿勢だが、本当にそれでいいのか?
よくよく考え直し給へ。

352 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/03(土) 16:19:39.31
>>341

だって、>>310が共産党や社民党は右翼って言うからwwwwwww

353 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/03(土) 16:38:29.09
>>346
スンターナショナルの歌

スンター スンター ぼくらのスンター

スーーンーーターーーーナーショーーーナール!!

354 :(  ゚,_ゝ゚) ↑:2011/09/03(土) 16:50:28.65


355 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/03(土) 17:05:36.19
>>354

な。おかしいだろ?

356 :(  ゚,_ゝ゚) ↓:2011/09/03(土) 17:12:30.62


357 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/03(土) 18:18:18.63
恐らくモララー君の場合は、将来国歌を法的には
カンターレ賛歌へと変更した後の事までを
視野に入れてゐるのだらう。

故に斉唱強要文化が望ましい、と。

358 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/03(土) 19:17:27.77
>>357

んなこたぁない。

359 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/03(土) 19:21:57.64
思考実験として「もし国民の51%が幸福の科学の熱心な信者となって
国民投票の結果、国歌がエルカンターレ賛歌に変更された場合」には、
斉唱強要厨は、業務として斉唱すべきだと思ふのだらうか。

360 :新国歌作ろう会:2011/09/03(土) 19:31:49.11
国旗国歌法は、イラク戦争荷担や、格差拡大、郵政改悪、原発推進など、
戦後最悪の自公政権が、憲法の主権在民を破壊して成立させた悪法、
いわばクーデター法。当然、見直しは必要。
かけがえのない自由や自分たちの主権を放棄して、一億天皇のしもべ
になりましょうと歌うとんでもない自虐国歌。


361 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/03(土) 19:56:38.20
君が代の制定などとは無関係に
もともと日本は立憲君主国でせう。


362 :革命的名無しさん:2011/09/03(土) 20:00:42.93
国民国家として、王家や英雄を讃える歌をナショナルアンセムに据えるのは不適当。

363 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/03(土) 20:25:02.84
王家や英雄などを讃へる歌じゃないだろ。
そもそも、君が代に関してもなんで解釈が固定的なんだよ…

さて、ここでクイズです!
Q:「君に届け」の君とは誰でせう?
A)天皇陛下
B)風早くん
C)俺だよ俺オレ
D)その他

364 :革命的名無しさん:2011/09/03(土) 20:32:10.74
>>362
英国は?

365 :革命的名無しさん:2011/09/03(土) 21:25:40.08
英国は色々と歴史が古過ぎて「成文憲法」も無い国で、「正式国歌」も定められて無い。
(スコットランド、ウェールズ、「北アイルランド」、では正式な国歌が作られている)
国際行事では「事実上の国歌」として古来より歌われて来た国王賛歌が歌われている。
これも大変歴史の古い歌でその起源ははっきり分かっていない。

366 :日帝人:2011/09/04(日) 00:20:58.63
俺が言いたいことは強制うんぬんではなく、最低限のルールである法律を守れっつーの

367 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/04(日) 00:33:37.94
国旗国歌法制定時の国会答弁を踏まえて法を守る事は
法治国家に生きるものにとって最低限のルールだと?

いい事言うねえ、まだわかいのに(^w^)

368 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 01:43:54.86
在日君たち、別に半島で君が代斉唱しろって言っているわけではない。日本国内では日本の法令を遵守しなさいと言っているだけだ。
済州島事件で難民として受け入れてやったのに、国籍は変えない、国法にも従わないというのでは、さっさと半島へ帰国してくれ、というのが日本国民の総意だ。
このことからも、移民受け入れがどのようなトラブルを生み出すかがよくわかる。


369 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 02:02:45.57
国法に従わず、破壊行動ばかり企む在日二世三世極左どもは、ただちに破防法にて検挙し、半島へ強制送還すべし!


370 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/04(日) 02:29:19.62
>368 一行目:直前のレスすら読めないのか?
二行目:個人的には異存は無いが、総意だとまでいふのは言ひすぎだろ(^w^;)
三行目:いや、在日よりも移民のほうがまだ品があるのではないだらうか。

>369 企んでゐるのかしらないが、民族学校は怖いね。

371 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 04:37:05.19
法を知らない愚か者ばかり

372 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 06:44:11.03
教えてあげるがこれ必死にやったとことで票減らすことあっても増えること絶対ないよ。
いまさら引っこめるわけにもいかんのだろうがさんざ最高にバカにしてた韓国を
いつのまにか大賛美してる御都合主義なんだから修正なんか簡単なはずだよね。

373 :(´゚ c_,゚`)プッ ↑:2011/09/04(日) 07:50:59.83


374 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 08:04:02.72
↑在日極左がキムチ屁をこいた
クッセェー、はよ半島にケエレ!


375 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/04(日) 08:08:16.59


376 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 09:35:38.16
ホント共産党板って都合の悪いこと指摘されると
オナラ君がすっ飛んできて論点ずらしするね?w
大好きなはずの言論の自由妨害しちゃダメだろwwww

377 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/04(日) 09:40:06.43


378 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 11:54:22.86
極左キムチ屁君の屁マークはちょっと違うんだね。
屁屁屁っ。


379 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/04(日) 12:03:20.10


380 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 12:12:26.16
君が代反対論者が在日極左糞トロ新左翼だとバレバレになってから、反対論者の旗色悪くなってしまったね。
共産党員はとっくにいなくなっているのに、キムチ極左が共産党仮面付けていたんだよ。
ここにも黒ヘル巌〇あり。(笑)


381 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 12:46:47.01
韓国人のヒステリーは民族の病気。
癇癪起こして、リストカットして喚き散らせばわがままが通ると思う幼児性が特徴。
オモニー、オモニーって、地面に転がって泣きわめく、神懸かり婆が象徴的だ。


382 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 12:54:00.54
強制的な同和教育や半島教育は、反発しか招かないことを承知しているブサヨ。
つまり、差別意識が強まるほど、内部結束は固くなり、人権利権をしっかり維持できるわけだ。


383 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 12:59:55.83
支離滅裂だな(笑)

384 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 13:19:08.99
>>380-382
自己分析乙

385 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 13:29:27.90
つまり、かつての差別者は、新たなる区別者として、被差別者にたいして、差別を解消するまでの相当期間の間、特別な計らいを考慮する義務がある。
これが同和利権、在日利権だな。


386 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 13:33:21.44
同和利権、在日利権がなくなったら、人権差別がなくなったら、利権によるウマウマはできなくなる。
だから必死になって差別を顕在化するように煽る。


387 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 13:47:27.06
日の丸なんてダメだよ。君が代は論外。

388 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 13:55:08.98
>387
と在日極左新左翼巌〇君が申しておりますが?


389 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 13:55:48.79
ブサヨ反論不能


390 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 15:12:13.00
在日ブサヨ繁殖能力万能
シモは強い半島民族


391 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/04(日) 16:30:00.27
>>387

アハハハハハ

392 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/04(日) 16:45:11.07


393 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 16:52:42.40
日の丸・君が代に服従している人達って北朝鮮に生まれていたら無条件で
金正日\(-o-)/って叫んでるんだろうな。

394 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/04(日) 17:18:46.02
>>393

いやアンタもだろ。

395 :(´゚ c_,゚`)プッ ↑:2011/09/04(日) 17:27:07.89


396 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/04(日) 17:31:52.96
>>395
人民日報すか?



397 :(´゚ c_,゚`)プッ ↑:2011/09/04(日) 17:36:49.38
>>396
そうです。

398 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/04(日) 18:29:54.68
>>397

プッ!!

399 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/04(日) 18:42:30.49
モララー君のスタンスがわからないんだけれど、
幸福の科学信者的には(カンターレくんの説教に則ると)、
天皇の戦争責任は追求するけれど斉唱強要はOKといふ理解になるの?
なんかそれ変なのでは?

戦争時は大日本帝国時代で、
憲法には天皇の神聖不可侵性が明記されていたわけで、
斉唱強要の法的根拠何ぞよりもよっぽど強力に天皇の免罪が
明記されて居た訳でしょ? 法を遵守するなら、
なんで幸福の科学は天皇を追及するの?

法を論拠とするなら、現行法を過去に遡及するやうな法運用の
無視を行なふのは、すこし妙な論理構造なのでは?

400 :(´゚ c_,゚`)プッ:2011/09/04(日) 19:18:45.06
>>397

401 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 19:20:36.01
戦後に大言壮語の非武装の平和を語って日本を亡国へと導いている人物は、
実はまったく同じ同一人物たちだったという、驚愕の事実を証明している特集である。

これまで広く知らされてなかったことが、どの論考からも知らされるという意味で、
実に資料的価値が高い。
この点、前評者の指摘に賛同するものである。

今年は「知識人とファシズム」が翻訳され、実は戰前の全体主義者とは左翼たちだったのであり、
彼らが右翼の仮面を被っていたので、その仮面(右翼)に戦争の責任をを被せて断罪してきたという
詐術(トリック)を、我々は今はっきりと認識することのできる時代になったのである。

歴史は書き換えられなければならない。
戰前そして戦後も日本を真の危機に導いているのは、左翼的な思考の人びと、
特に国際共産主義シンパの人々だったのである。

その事実をしっかりと知るためにも、我々にとっては今年最高の必読書としてこの書籍を推薦したい。

http://www.amazon.co.jp/別冊正論-Extra-15-扶桑社ムック/dp/4819150294

402 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 19:33:22.37

  さ 千    /                              )   君 え
  ざ 代    L_                             ヽ  が  |
  れ に    /      , - 一 - 、_          , - 一 - 、_  i  代 マ
  石 八    /      /      .:::ヽ、       /      .:::::く !?  ジ
  ま 千    l       /, -ー- -、 .:::://:ヽ     /, -ー- -、 .:::://ヽ
  で 代   i        i..::/\::::::::ヽ、::|i::::::|      i..::/\::::::::ヽ、::|i:::::レ ⌒Y⌒ヽ
  だ な   l      /7  .:〉::::::::: /::|::::::|     /7  .:〉::::::::: /::|::::::|
  よ の   _ゝ    / / .:::/   .:::::|:::::::|     / / .:::/   .:::::|:::::::|
   ね は  「      i /  .:::::i   :::::::|:::::::|    i /  .:::::i   :::::::|:::::::|
  |      ヽ    i i;::::ヽ、 ,i   .:::::::|::::::::|     i i;::::ヽ、 ,i   .:::::::|::::::::|
-┐    ,√     i `''''''''´   .::::::::|::::::::|     i `''''''''´   .::::::::|::::::::|
  レ'⌒ヽ/ !      i-=三=- 、 .:::::_人__人ノ_  i-=三=- 、 .:::::::::ゝ、ノ
人_,、ノL_,iノ!      i       .:::::「      L_i       .:::::::::::i:::|
      /     i       .:::::::ノ  い    了      .:::::::::::::i:::|
む こ  {      ゝ、_ /!`h:::::::::)  わ    |   「ヽ .::::/)::/:::|
す け   ヽ    r-、‐' // / |;;;;;;く    |     > / /  //;;/::.:::!
ま の    > /\\// / /ヽ_:::::!   お    (  / / //:::::::::::::::::ヽ
で     / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノ
       {  i l    !    / フ       /     -‐ / ̄

403 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 20:32:30.09
大韓民主党 野田首相 またまた韓国人からの献金発覚
半島野郎は献金した金額の
百倍、千倍の見返りを掻っ攫って行くよ


404 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 22:44:50.09
野田なんて自民党と同じだよ(笑)

405 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 22:49:15.68
国賊右翼は三度日本を破滅させる。
一度目は、
 かっての天皇制軍国主義者と日連主義者たちによるアジア侵略の結果。
二度目は、
 永田町右翼=大勲位中曽根たちを先頭にする原発乱造とその結果の膨大な放射能汚染。
三度目は、
 昨今の自由主義史観とかゴーマニズムような知性のかけらもない連中によるヤー公的言い訳、居直りと、その結果。
三度で日本は終わり。その先はない。

406 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 22:58:06.28
>>405
ロシアと中国は?

407 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 23:08:57.90
「君が代」って、自分たちの国民主権を放棄して、天皇を賛美しようという、自虐の歌なんだよね。

奴隷解放令が出た後にも、奴隷としてご主人に仕えたいって人がいたらしいけどーーー。

右翼って、膨大なアジア人や日本人を死地に追いやった天皇制軍国主義をいまだに賛美している、信じられないほど愚かな自虐野郎なんだよね。ほんと、国賊。






408 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 23:32:41.92
今はグローバルな時代だから、日本の国歌ばかり批判しないで、
もっと世界にも目を向けて、
戦争賛美をしている国歌に対して抗議してくれますか?
いまだに侵略、大量虐殺をしている国家や、
核ミサイルを日本に向けて恫喝してくる国家に対して
もっと抗議をしてくれませんか?

え?指示されてない?プッですか?

409 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 23:36:26.52
まったくだ。
我が祖国日本を北朝鮮クオリティの国にされるのなど甚だ迷惑なんで、
君達ウヨ諸君の側がまとめて朝鮮半島に移住される事を希望する。

その方が諸君らもさぞかし快適に暮らせるのではないか?

410 :革命的名無しさん:2011/09/04(日) 23:56:44.87
>406
ロシアと中国は勝った。
アジア人は愚かで、日本は神の国で日本人は優秀だから絶対勝つなどと
右翼どもに洗脳されて、次々と戦線を広げていった日本は負けた。
北方領土も取られた。結果責任。

>408
自分の国のことを自分たちでするのが当然だろ。
よその国のことは、その国民が考えればよい。
おせっかいな。
他国のことを引き合いに自分たちの問題をごまかす必要はない。





411 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 B75:2011/09/05(月) 12:38:51.09
>407 何処を如何解釈すれば「国民主権を放棄」する意味になるんだ?
該当部分を括弧で囲ってくれ(^w^;)


  君が代は千代に八千代に細石の巌となりて苔のむすまで

412 :革命的名無しさん:2011/09/05(月) 15:01:45.18
>奴隷解放令が出た後にも、奴隷としてご主人に仕えたいって人がいたらしいけど

それはもはや奴隷ではなく自由人としての選択だろう。
>>407はそんな簡単なことも分からんのか。
党の理想通りふるまう国民以外は主権者ではないという共産党的発想は
誠に困りものである。

413 :革命的名無しさん:2011/09/05(月) 15:03:57.82
困らせたっていいぢゃないか 党が主権者だもの  みつを

414 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/05(月) 15:22:20.63


415 :革命的名無しさん:2011/09/05(月) 15:23:25.74
>>313
>三菱樹脂訴訟

義務と権利の相補性にそんなの関係ねえ

>他者に迷惑をかけない

理路にそんなの関係ねえ

>ソヴィエト(議会)だよ

そりゃただの意思決定機関だろ。
共同体の代替物にはならん。
現にソ連でも国家の一機能でしかなかった。

>暴力機関であることを
>知らしめる事例として斉唱強要文化

公共的ルールが存在する以上はそのルールを担保する最後的保証としての暴力は
不可欠だろう。「俺様ルール」が俺様の数だけあるならそこは最早公共空間ではなく
共同体の一員を養成する場では有りえない。

416 :革命的名無しさん:2011/09/05(月) 15:32:00.54
>>323
何がどう象徴なのか分からんが、仮に「君が代」が殺戮の象徴だとすれば責任は「君が代」
ではなくそれを象徴=シンボルに祭り上げた者どもの責任だろうが。主客転倒も甚だしい。
日の丸を燃やして恍惚に浸る朝鮮ウヨクの真似などするな。

417 :革命的名無しさん:2011/09/05(月) 15:32:55.75
>>414
認める。

418 :革命的名無しさん:2011/09/05(月) 15:43:35.20
「人間は共同体の一員としてしか生きられない」

この命題を間違いだというやつはいるか?
(自給自足の山男と自宅警備員は回答不要)

419 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/05(月) 17:47:11.71
>>399

戦争の責任追求はしないお。

420 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/05(月) 17:58:41.30
>>405

はいはいワロス

421 :革命的名無しさん:2011/09/05(月) 17:59:19.25
右翼の大御所、故赤尾敏先生は「昭和天皇陛下には明らかに戦争責任がある」と仰られました。
「敵ながら敬意を払うべき人物」とは氏の様な御仁の事を言うのでしょう。

まったく、ネットに群れてる「日本を朝鮮的作風に堕ちさせる事を主張するウヨん坊」共には、氏の爪の垢を煎じて飲ませたいものです。

422 :革命的名無しさん:2011/09/05(月) 18:06:32.30
>>421
あの世のマッカサ-かト-ルマンに文句言うんだな。

423 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/05(月) 19:54:38.13
元社会主義者、左翼に裏切られ獄中で転向された赤尾敏先生ですか。

424 :革命的名無しさん:2011/09/05(月) 20:08:58.65
モスクワからの指示で右翼に転向した振りして対中、対米を
強硬に主張して日中戦争は泥沼化し、国力で全く敵わない
アメリカとの戦争に引きずり込んだ。最後はロシアと中共の
火事場泥棒。


425 :革命的名無しさん:2011/09/05(月) 20:12:30.74
>>424
つまりモマイは「対中・対米戦戦争は誤った戦争だった」と思ってるのだな?
Yes/No二択でよろ。

426 :革命的名無しさん:2011/09/05(月) 20:16:50.34
>>424
戦争は外交の延長である、と言う意味でYES。



427 :革命的名無しさん:2011/09/05(月) 20:33:24.96
424でなく>>425
戦争は外交の延長である、と言う意味でYES

428 :革命的名無しさん:2011/09/05(月) 23:55:16.62
125代続いている天皇陛下は
他国の独裁者や独裁体制と比べると
太古の昔から国民の幸福を第一に考えておられると私は思っています。
それほど悪く言うことはないのではないでしょうか。
世界中が狂気に包まれていた太平洋戦争の時代のみ取り出して、
必要以上に非難することはないのではないでしょうか。
日本人の皆さん、目覚めて下さい。


429 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 08:54:30.60
天皇制の問題で異常に反発する連中の源流は戦前共産党講座派の天皇制過大評価にある。
その過大評価は帝政ロシアにおけるツァーリズム評価の無批判的輸入から来ている。つまり
日本共産党主流派はソ連共産党なる「天皇」の赤子であったのだ。赤子であったがゆえの誤
謬を今も引きずっている共産党が天皇制を批判するなどおこがましい。

いまだにこの問題の総括ができないのは、戦前日本共産党の「英雄的闘争」を構成する部分
の評価に直結するからだ。小林多喜二は英雄であり続けなければならない。野呂栄太郎は
日本資本主義を暴露した知の英雄でなければならない。党の誤謬によって無益な弾圧を受け
犬死したとか、ソ連共産党製の定規で日本を裁断したなどという評価は絶対に受け入れられ
ない。全ては現在の共産党を粉飾し続けるために、である。


430 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 09:05:12.06
過去の歴史は人民の遺産でなければならない。
特定党派や為政者を利する神話の源であってはならない。

しかし、学校で国家を斉唱するのはそれとは別のこと。
起立斉唱など当たり前のことである。

431 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 B75:2011/09/06(火) 11:21:47.77
起立に値するやうに、起立してもらえるやうに、
斉唱に値するやうに、斉唱してもらえるやうに、
努力する事自体は望ましいだらうが
「無理やり」ならば、価値は失われるばかりか
むしろ悪しき意味となる。

なぜそんな単純なことがわからないんだ?

432 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 11:30:40.40
別に理不尽な行為を強要しようというわけではない。
教師として当然やるべきことをやれと言ってるにすぎない。

なぜそんな単純なことがわからないんだ?


433 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 11:36:08.80
行政も司法も立法も起立斉唱には職務として従うべきだと見解が一致している。
全体への奉仕者である公務員がそれらの社会合意を足蹴にして我欲を押し通
すことなど許されるはずがないだろう。無制限の自由など憲法レベルで否定さ
れているぞ。不起立不斉唱を正当化する余地などどこにもない。

434 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 11:39:52.59
己の立場をわきまえ、起立斉唱が求められるフォーマルな場ではそれを履行せよ。
君が代が不愉快なら新国歌制定の運動をするとか議会を通じて不起立を権利として
成立せしめるかすればよい。それが道理というものであり、生徒に示すべき大人と
しての規範というものだろう。

435 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 11:44:53.94
必要な手続きもふまずひたすら個人的我欲のために抵抗するのは欲しい物の
ために道端に寝ころび手足をバタつかせている駄々っ子と同じではないか。
そんなものを生徒の前で堂々とやるような馬鹿者は教師の資格などない。

436 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 11:49:45.84
そもそも一般市民から全く支持されていないという現実を不起立不斉唱教師らはどう受け
とめているんだ。大衆が支持しないということにはいつでも理由がある。「大衆は馬鹿だから
我々を理解しない」というのは共産党の基本スタンスだが、教師どもも同じような愚民観を
所持しているのであろう。

437 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 11:58:42.55
「君が代は国民主権や民主主義に反する」などと強引な解釈をして民主主義に殉教するような
見栄を張りながら、職員会議で民主的に決まったルールを平然と破る。こんなダブスタが
許される理由などどこにもないぞ。

438 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 12:05:14.77
君が代を拒絶する自分の思想を民主主義よりも上に置いている証拠だ。自分の思想こそそれ以外の
あらゆる思想やルール、規範よりも高等で崇高なものだと自惚れてはいないか? そういう唯我独尊
的思想こそが多様な思想を排除する主要な因子なのだ。

さて、昼飯いこ。

439 : 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 B75:2011/09/06(火) 12:16:57.53
>432 強要自体が理不尽な行為だヴォケ

>433 行政の件については、国旗国歌法制定時の国会答弁を
参照しろと何度言はせる?全体への奉仕者なればこそ、斉唱強要を
是としない俺らへの配慮も忘れてもらっては困る。

>434 フォーマルな場だらうが、斉唱に値しないとされる事を恥じるのが
日本の文化だ。斉唱しないのが悪いと思い込めるやうな、
厚顔無恥な大陸文化がそんなに好きなら、おまえが亡命すればいいだろヴォケ

>435 斉唱を強要する態度が駄々っ子のそれだといふ自覚を持てヴォケ

>436 ならば斉唱強要を批判する俺は、一般市民じゃないのか?
おまえみたいな悪い意味での全体主義者は支那や半島に亡命して
そっちだけでやってくれ。

>437 そんなものは内容次第だろ。お前の文脈、都合や論理は職員会議だけなのか?

>438 より大切なものがあること自体は、別にそれが悪だとはかぎらんだらう。

440 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 13:25:21.55
>>439
>強要自体が理不尽

もうそこしか逃げ場がないのだな。
義務自体を悪とするなら人間社会の外に出ていって1人で生きろ。
我々人間とは別の動物を志向してるんだろう?

>国会答弁

国会答弁を金科玉条にして思考停止するのも恥ずかしいが、その国会
答弁も教師の職務としての起立斉唱を否定してはいないだろう。当たり前
過ぎて答弁する価値すらないわw

>全体への奉仕者

一部の特異な思想の持ち主のためではなく社会の取り決めに従う多数者のた
めに奉仕してこそ全体への奉仕者だろう。オウム信者のために市民の利益を
損なう者は正義不正義に関わらずオウムへの奉仕者でしかない。


441 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 13:31:38.64
>>439
>斉唱に値しない

それはどこまでいっても個人の考えでしかない。それを公的な場に持ち込む
ことを日本語では公私混同という。それを醜悪なものとして忌避するのが日
本の文化である。個人を天まで持ち上げるのはキリスト教に帰依する欧米文
化以外の何物でもない。この問題で文化に対する無知は恥ずかしすぎるw

>全体主義者

全体主義がいつでも多数派に宿ると思うなよ。全体主義は主義である以上、
少数派にも宿っている。そして、少数派であるうちに摘み取ることが全体主義
を政治体制に転化させぬ基本だろう。

>別にそれが悪だとはかぎらんだらう

民主主義を口実にして民主主義を否定し自己の思いを遂げようとする行為は
悪だろう。自己の思想を民主主義によって隠ぺいするとは見下げた態度だ。

442 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 13:37:41.24
>>439

強要なんてされてないだろ?
金が欲しけりゃ従いなさいと言われてるだけ。

国家国旗法制定時の答弁は教育を受ける者(生徒・学生)への配慮だ。
教師の身勝手な業務命令無視を正当化させるものではない。

法に基づく業務命令を駄々っ子と言わない。

特殊な少数者の意見に全体が引きずられる筋合いはない。

より大切なものがあるなら、それを守れる職業に転職すればよい。
職場を勝手な思想実現の場とするな。

443 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 13:56:12.63
>より大切なものがあるなら、それを守れる職業に転職すればよい。

ごもっとも。
とはいえ、ぬるま湯には浸かっていたい、嫌なことはしたくない、そんな職場が
他にあるかどうかは知らんw

444 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 14:03:09.31
不起立不斉唱教師は隠れ全体主義者である

この仮説をより豊かに発展させることが真面目な左翼の目を覚ます上で
重要かもしれんな。

445 :(´゚ c_,゚`)プッ ↑:2011/09/06(火) 14:36:16.17


446 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 15:48:21.99
民間企業なら会社の方針に反して自分の意思を貫徹する場合はせめて辞表を用意してか
ら決行するのが日本人の作法であり美徳というものだ。テレビでも映画でもドラマはほぼそ
ういう展開になってる(笑)

なぜその展開が多いのかと言えば、それが日本人の心に響くからだ。そこにも公私のケジ
メを重んじる日本人の観念が反映している。「私」が暴走する以上、そのケジメはきっちり
つけるべしという日本人の心情だ。

  ※ そんなことすら知らないやつは国産のテレビドラマなんか見てないんだろw

もっとも、ドラマでは最後に上司が辞表を破り捨てるのも定番だが(笑)
それは主人公の行動が「私」の暴走に見えても間接的には公共的利益に寄与しているから
だ。無暗やたらな「私」の暴走は誰も支持しないからドラマの素材にもならない。

つまりどういうことかと言えば、不起立教師たちの行動は映画化不可能ってことだw
もっとも、ブサヨ革命が成就して君が代歌唱派を根絶やしにした後に赤色放送局がどんな
ドラマを流すかは不明w

447 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 16:09:06.53
日本の反核、平和運動には熱心だが
核ミサイルを向けて日本を恫喝する国家に対しては
なんとも思わない人が一部日本に住んでいる。
彼らは結構ウルサイ。

448 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 16:12:30.98
>>446
「スカポンタン、やっておしまいっ!」・・・まで読んだ。

449 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 16:26:57.39
ブサヨ教師の行動はお笑いネタにはなるが、そうもいかないのが生徒たちの挙動だ。
授業中に走り回ったり大声で私語を乱発するのは公私の区別すらつけられないという
こと。

教室と自宅は違う。教室では着席し、先生の言うことをよく聞くよう躾をするのは家庭
の仕事だった。それが今壊れてきている。教室で家庭の躾までしなければならない。
言い換えれば「私は教師でありあなたは生徒でありここは学校です」という一致点の
構築から始めなければならないのである。

しかるに内心自由教師たちは生徒を叱り着席させることができない。なぜならそれは
彼らが忌避する「強要」にあたるからだ。これでは「私は教師でありあなたは生徒であ
りここは学校です」という最低限の一致すら築けない。

さらに悪いことに、この種の教師たちは生徒を生徒として扱うことへの思想的な拒絶が
ある。それは彼らが生徒を生徒と呼ばず「こども」と呼ぶことに端的に表れている。以
前は「子供」だったが最近は「こども」という表現が好まれているようだ(笑) 相手が生
徒ではなく「こども」ならば彼らも「教師」ではあり得ない。このような悪しき作風は教育
を学校の責務と考えず「こどもの権利」と考える昨今の思潮が影響していると思われる。
教育が「こどもの権利」ならば権利主体が嫌がることはますます「強要」できないであ
ろう。

かくして共同体の一員として訓練されぬ「こども」たちが社会に出てくるのである。

450 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 16:32:44.72
>>449
「のび太のくせに生意気だぞ!」・・・まで読んだ。

451 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 16:36:21.78
今日はいっぱい書いた。

452 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/06(火) 16:36:42.75


453 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 16:59:41.64
>かくして共同体の一員として訓練されぬ「こども」たちが社会に出てくるのである。

社会に出る前に成人式で暴れ回る連中もいるなw
君が代斉唱どころか式典をぶち壊すw

ブサヨ教師が教育成果に心温まるひと時なんだろうなぁw

454 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 17:03:07.74
>>453
「ぼくと契約して魔法少女になってよ」・・・まで読んだ。

455 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 17:05:46.32
問題意識皆無のやつは無理にレスしなくてもいいぞ。
わざわざ馬鹿を晒す自虐が好きだというなら勝手にやってろw

456 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 17:08:40.00
>>455
「愛の戦士キューティ・ハニーさ!」まで読んだ。

457 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 17:13:20.29
>>456
「はやくにんげんになりた〜い」まで読んだ。

458 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 17:15:49.57
>>457
「エロイムエッサイム、」・・・まで読んだ。

459 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 17:24:45.37
>>458
なにそれ全然わからん・・・じじいにはついて行けんわ。

460 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 17:32:37.96
じじいが2ちゃんするかよwカスw



461 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 17:35:52.39
>>459
「ホビロンっ!」・・・まで読んだ。

462 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/06(火) 21:01:26.45
まぁ左翼は基地外ですね。

463 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/06(火) 21:31:16.84
斉唱に値しない、
斉唱に値する、
それぞれを判断するのは個人の自由だが

「斉唱強要に値する」と考えるバカこそが
その論理を説明する立証責任があるだらう。

464 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 21:45:29.85
不起立の教員がいること自体許せないことなのでせう。

国歌をこういう風にしてしか

強制できないのならもはや国歌など不要でせう

465 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 22:07:41.47
>>464
逆じゃね?
強制するための国歌であり国旗なんだよ。

これは国歌や国旗を否定的に書いているんじゃないからね。
皮肉じゃなくてそのままの意味でそうなんだよ。

466 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 22:08:30.21
 新しい国歌の候補のひとつとして、かって新国民歌公募に選ばれた「われら愛す」がある。少な
くとも、「君が代」より、ずっとましである。(→検索)

 「君が代」は主権在民の憲法に反する。これを国歌とすることは、憲法を破壊する一種のクーデ
ターとも言える。そもそも、「君が代」から、国民の未来とか、希望とか、躍動するイメージが沸
いてくるだろうか?ただただ、「天皇陛下万歳際」と唱えているだけの姿。権威に黙って従ってい
ることが美徳というような、ごますり国民。そんな「長いものに巻かれろ」根性が、やがては、原
発事故のようなことを引き起こすのだ。
 「君が代」は、宮中でごますり公家たちが歌っていればいいのだ。未来の日本には、国民一人ひ
とりの英知と力を沸き立たすような、新しい国歌がふさわしい。



467 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 22:12:54.79
今日ウズベキスタンで日の丸が掲揚され君が代が
斉唱される。共産党員は止めに行っているのか?

468 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 22:16:33.39
>>466
君が代って元々は恋愛の歌だって知っているよね。
今風にいうと「ちゃーのみへん」かなw

それを近代に違う意味で使い出した。

で、自民党の森だっけ?
「君」は国民だって言い出した。
もともとやりたい女を口説くための歌で
「君」ってやらせてくれそうな女のことだったんだ。
それが天皇になったけど、今後「国民」に変化するのもアリのような気がするw

それでも主権在民の憲法に反する?w

469 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 22:31:32.27
 「君が代」って、自分たちの国民主権を放棄して、天皇を賛美しようという、自虐の歌なんだ
よね。国民が国の主人だというのに、そのことを一切歌わずに、天皇万歳だけを歌うなんて。
さしずめ、社長がいる横で、社長を一切無視して、「部長最高、部長最高、永遠に栄えてくださ
い」なんてヨイショするようなもの。謀反心の表れ。

 奴隷解放令が出た後にも、奴隷としてご主人に仕えたいって人がいたらしいけどーーー。
まあ、長年隷属していると、黙って奴隷として生きているのが、自由意思だんて、洗脳されてし
まう人もいるかも知れないが、仮にそういうマゾ的なかわいそうな人がいても、奴隷解放令はな
くてもいいんだ、なんて、悪い冗談はやめてもらいたい。

 「いいわ、いいわ、もっと鞭で打ってーー」なんて人は、そういう人たちだけで自己満足して
いて貰いたいものである。他者に押し付けるな。君が代は、宮中で、天皇賛美者や、ごますり公
家たちで歌っていればいい。いやしくも、国歌であるのなら、国の基本原則を歌うべきであり、
それは、主権在民である。

 そもそも、この歌を国歌にした、自公最悪政権が、悪かったのだ。


470 :革命的名無しさん:2011/09/06(火) 22:46:32.43
 ゴーマニズムか何か、鼻くそのようなことを書いている輩のとりまきが、日本は君主制
だとかなんだとか言っているが、その「君」というのは、やらせてくれそうな女だというのか?
つまり、やらせてくれそうな女が、日本の主人だという意味か?それとも、「君」は国民だから、
君主制は、国民主権と同じ意味だとでも言いたいのか?そうまでして、君が代は、天皇を賛美する
意味ではない、などと、白を切るつもりか。

 とぼけたこと言うなよ。

 ところで、君主制がいいなんて輩は、「君」がそういう指示をするまで、控えていたらどうだ?
天皇が、「今日から、憲法を破棄して君主制にするから、お前たちそのために働け」とでも下知し
てから、動いたらいいではないか。君の意向も無視して、勝手にこんなところで、「君主制、君主
制」などと騒いでいないで、陛下の命があるまで、便所紙のように、じっと控えていろ。



471 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 00:29:43.70
>>469
>奴隷解放令が出た後にも、奴隷としてご主人に仕えたいって人がいたらしいけどーーー。
>まあ、長年隷属していると、黙って奴隷として生きているのが、自由意思だんて、洗脳されてし
>まう人もいるかも知れないが、仮にそういうマゾ的なかわいそうな人がいても、奴隷解放令はな
>くてもいいんだ、なんて、悪い冗談はやめてもらいたい。

元奴隷たちは、奴隷だった時は、自由はなかったけど食うことはできたんだよ。
だけど「解放」された後は、自分の力で生きて行かなければならなくなった。
元奴隷たちは南部の白人たちからは「解放されたのだからご自由に」と突き放され
「奴隷解放」を主張した北部の白人たちも救済してはくれない。
そんな状況の中で「奴隷としてご主人に仕えたい」と考える元奴隷が
出てきたんじゃないのかな。

472 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 01:07:42.21
天皇(てんのう)とは、日本国憲法に定義された日本国の象徴及び日本国民統合の象徴であり(日本国憲法第1条、第2条)、日本国憲法と一体を成す存在で、内閣総理大臣並びに最高裁判所長官を任命する立場にある人物。
世襲によって受け継がれる。
歴史的には、720年に完成した日本書紀の神話をもって日本列島を創造した神の子孫としてその根拠が保証された人間であり、対外的にも日本列島を含む地域の君主であった時期があった。
今上天皇(現在の天皇)は第125代[1]天皇である明仁(在位:昭和64年(1989年)1月7日 - )。



473 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 01:13:40.71
>>466
俺は「われら愛す」を聞いて泣いちゃったよ。すごくいいね。
ttp://www.youtube.com/watch?v=RXoceOGAQPE&feature=related
ttp://www.youtube.com/watch?v=tqpdhmynALE

「緑の山河」もいいけど「われら愛す」のほうがいいな。
ttp://www.youtube.com/watch?v=EudgegV1s2Y&feature=related

474 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 01:20:31.49
>>473
無駄に長くて安っぽい


475 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 01:26:06.48
>>474
一番だけなら長くないよ。
あともっと荘厳にアレンジすれば安っぽくない。

476 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 03:11:25.08
君が代は二重に駄目な国歌。
天皇を讃えるから主権在民に反するという反対があり、
そのうえ歌詞は天皇を讃える内容でないのに曲解している。



477 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 06:18:00.62
>  とぼけたこと言うなよ。

このレスは意外w
俺が教わったのは収録されていたのが「万葉集」で恋愛の歌だってことだった。
少なくともそう憶えていた。
でもウィキでは全く違うことを書いている。
ウィキの記述はビビる。
もし、俺が習ったことがホントなら右傾化の中で君が代の歴史すら改ざんされているってことになるから。

ちとググッてみた。

http://www42.tok2.com/home/yasuiyutaka/kimigayo.htm

これを読むと君が代の本歌は万葉集にあるってことになっている。
でも、かなり君が代とは違う。

妹が名は 千代に流れむ 姫島の
子松が末に 苔生すまでに(二二八)

で、恋愛のジャンルに分類されているらしいが「ちゃーのみへん」とは違うらしい。
死んだ女を嘆く歌だそうだ。

だから、君が代がやらせてくれそうな女を口説く歌っていうのは間違いだって認める。
君が代の意味はこんな感じかな。

「天皇は死んでしまった。
その嘆きは計り知れない。
今はその死んじまった天皇の霊がいつまでも漂い復活の時を待つばかりだ」

本来こういう歌なら現代の国家として悪くないような気もする・・・・ エヘヘ

478 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 06:21:04.62
俺天皇なら毎日シクシク泣いちまうよな。
国民がみんなで自分が死んだ歌をうたうんだぜ。
ひどい話だ・・・・

479 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 06:36:18.13
あっ、それで自民の森は「君」を国民だって言ったのか・・・・
日本の体制は国民の死を宣言するまでになったか。

それもひどい話だ・・・・

480 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 09:07:35.98
>>463
>その論理を説明する立証責任があるだらう

正規の手続きと教員多数の合意があれば論理の説明責任など不要だろう。
論理そのものはすでに出尽くしている。
問題は不起立不斉唱派が「論理」で争うことができず「内心の自由」なる教育とは
別の世界に逃避していることにある。

>>464
>国歌をこういう風にしてしか
>
>強制できないのならもはや国歌など不要でせう

公教育は国民養成課程であり国民は国家に属してこそ国民だという原理原則が
まずあるわけだ。それを否定、あるいは理解しない一部の勘違い教師が賛同するか
どうかで国歌の採否が決まるわけがないだろうw どこまで自己中心的なんだ。

>>465
強制一般に議論を拡散させてどうする。公教育現場における教職員の職務として
国歌斉唱があるというだけの話だ。国歌は様々な場面で時には課題的に、時には
喜びの表現として、時には祖国の選手らを讃える歌として歌い継がれているものだ。

ブサヨはどうしてエキセントリックな思考しかできないんだ。
ただのエキセントリックとラディカルは違うんだぜ。

481 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 09:32:24.80
葬式に喪主の家族が「黒系は陰気くさくて嫌い」などと赤い服やアロハシャツを着てくると言
い出したら喪主はどうする。まともな喪主ならきちんと喪服を着るように注意するだろう。言う
ことを聞かなければ参列しないよう処置するだろう。それを「強要だ」とか騒いでるやつを誰
が理解し支持するというんだ?

馬鹿か。


482 : 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 B75:2011/09/07(水) 09:44:17.84
>480 正規の手続きにおいて国会答弁で何があったかから
 執拗に逃避したうえで説明責任など不要などとうそぶく。

 論理そのものはすでに出尽くしてゐるなら、箇条書きに要約すればいいだらう。

 ・国会答弁や天皇陛下ご自身の発言を無視してまで
 「斉唱強要に値する」と考えるバカは、その論拠を説明できない。

といふ単純な話だ。別の世界に逃避しているのは、斉唱強要派なのである。

>481 不起立、不斉唱といふ穏便な意思表示がその例と同値かも疑わしいが、
かつて私物化やら公私混同と喚いておきながら私的な集会での権限に例へる姿勢に驚く。

483 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 10:21:32.41
>>482
国会答弁が「生徒への強制」の是非に言及したものであるとの指摘から逃げ続ける
のは既に論者としての敗北であろう。天皇発言についてもしかり。

権利意識の肥大化した教育置き去り教師は国会や天皇が「教育のあり方」について語
っていても「教師の権利」を語っているものとしか映らないのだろう。さもありなん。

>私的な集会

お前さんは私的公的の意味すら理解してないんだな。法的次元でいう「私」と社会的
次元でいう「私」は同じではないぞ。冠婚葬祭は法的には私事ではあるが社会的には
「○○家」が催す公的な行事だ。喪服がなぜフォーマルウェアに分類されてると思って
るんだ?

>同値かも疑わしい

同値だよ。生徒や来賓が起立している時に卒業式の主催者側が着席してる図は葬式
で喪主親族側がアロハシャツ着てることに等しい。だから世間の顰蹙を買ってるんだろう
が。

なんでこんな簡単なことが分からないんだ?

484 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 10:26:21.06
>不起立、不斉唱といふ穏便な意思表示

語るに落ちるとはこのことだ。
当初から指摘していた通り、「少数」であることに甘えているんじゃないかw

485 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 10:50:54.71
君が代と元号は廃止しろ。

486 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 11:28:39.85
元号表記は天皇制帰依の思想だから廃止しろ!
西暦表記はキリスト教帰依の思想だから廃止しろ!
干支表記は中国追随の思想だから論外!

そうだ、国民主権の時代に相応しく総理が代わるごとに改暦しようぜ。

安部元年
安部2年(福田元年)
福田2年(麻生元年)
麻生2年(鳩山元年)
鳩山2年(菅元年)
菅2年(野田元年)

だめだこりゃ・・・

487 :(  ゚,_ゝ゚) プッ ↑:2011/09/07(水) 11:30:39.41


488 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 11:38:04.24
>>486
よくよく考えてみるとダメでもないな。
主権者の混迷ぶりが歴史年表に刻印されるのは後世の歴史教育上悪くはないなw

489 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 12:47:54.73
>>486
元号なんか廃止して西暦だけでいいよ。

490 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 13:41:33.24
このスレのブサヨは余りにもふがいない。
そこで不起立不斉唱運動家の主張を改めて拾ってみようとネットを探してみたのだが・・・
どこもかしこも虫の息だったわ。

たとえば↓こことか。
http://www003.upp.so-net.ne.jp/eduosk/rinnku.htm

リンク15件中生存サイト5件ってwww

491 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 B75:2011/09/07(水) 13:43:19.38
>483 生徒に限定するとするソースは?

492 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 13:52:09.76
大阪府立高校での始めての「起立」を強制する職務命令の発出!
http://www003.upp.so-net.ne.jp/eduosk/syokumumeirei-kougi.htm

昨年3月の記事なんだが、職務命令を発した校長に対して東寝屋川高校の「人権」を守る会
という団体が抗議文書を出している。

> 貴殿の発せられた「命令」は、第30期卒業生とその保護者のみならず東寝屋川高校
>の歴史と伝統を愛するすべての卒業生とその保護者の心を傷つけるものです。

「すべての卒業生とその保護者」の内心を代表して抗議しているらしい(大爆笑)
なんとも奇怪な連中だわ。これって全体主義の中でも最も始末の悪いタイプだろ。
というのも、「異論を持つ他者の存在」を承知で一つに括るタイプではなく、「異論など
存在しない均質な大衆」という描像で一つに括るタイプだから。

493 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 14:09:18.46
こういうのって日本共産党のもう引っこめらないライフワークなんだろうが
これから先も「たたかい」とか騒いだとこで勝利することないと思いますけどねぇ・・・
でも極左ホイホイの役目は果たしてはいますね?w

494 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 14:27:42.64
>>491
ソースは自分で探して一人前だぞ。

>>493
不破あたりはもう冷めてると思うけどね。国旗国歌法制化を政府に促した張本人だし。
いろいろ打算もあって「闘い」は続けてるんだろうけど、「ホイホイ」と言うほど引っ掛かる
様子もないわw

>>492自己レス

>東寝屋川高校の歴史と伝統を愛するすべての卒業生とその保護者の心を傷つけるものです。

↑こんなふうに大衆の内心を平然と断定する連中に限って現実の大衆とは交わりが無い。
現実の大衆を知らないから頭の中に描いた理念で構成される天下り的大衆像に依存せざ
るをえない。もはや運動が孤立無援状態ということだろう。

495 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 B75:2011/09/07(水) 14:31:35.40
>483 下段

私的な集会なら宗教的であらうと、特定政党のみに迎合した内容であらうと
特定の信仰を持つものに限定した集会にしても、別にかまわない。
だから私的な葬式ならば、異教徒をお断りしても構わない。

公立学校の卒業式を、特定の思想に染めることを
強制していいと考える珍妙なセンスに違和感を覚えないのかね?

>494 ソースも提示できないなら「逃げてる」のは誰かは明白だな。

496 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 14:39:06.31
>>495
ソースを探そうという熱意もないやつが惰性でつけるレスはしばらく放置だ。
勝手に勝利宣言でもしとけw

497 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/07(水) 14:56:07.84


498 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 B75:2011/09/07(水) 15:09:05.79
葬式の場合は、故人の意思がどうかによるのではないか。
公立学校の卒業式の場合は、全国民の意思によるのではないか。

たとえ一人でも強制に反対する主権者がいるならば、
それを無視していいとする道理が不明だ。

特に君が代の場合、今上陛下ご自身が
無理やり歌わせるなとおっしゃってるのに
その意思に反し斉唱されちまうといふのもある意味悲しい話だらう。

他人の気持ちを慮ることができる人間に育てるのが教育の役割だらうに
人様や陛下のおこころを踏みにじることを見せ付けてどうするんだ。

499 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 16:34:58.17
>>498
オッシャル通りです。
陛下のお心を考えない、不敬の輩が何を言う。

500 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 18:12:59.51
同志の国じゃ先生が反政府活動を授業中生徒に必死にやってるなんてバレたらお縄だろうが?
よくて収容所送りでヘタすりゃ銃殺だわ。
なんで日本の極左の人は原理主義じゃなくてかなり歪な修正特殊思想になってるのか
さっぱり分らんな?

501 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 18:30:03.11
君が代論争でブサヨの逃げ場は陛下のお言葉かよw

チョーおもしれw

502 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 18:30:59.69
ブサヨが自らの存在をかけたギャグw

503 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/07(水) 19:47:08.41
>500 たかが不斉唱が反政府活動になるような腐つた政府なら
反政府活動に従事しない方が人道に対する罪かもなハハハ

>501-502 ウヨクを僭称する下種が日本を支那化しやうと斉唱強要に
賛同する方がよっぽど薄気味悪い冗談だらうに、自覚もなく他者を嘲笑か?

随分とご立派な事だな。ハハハ(乾燥した笑ひ)

504 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 19:55:12.40
>>503たかが不斉唱が反政府活動になるような腐つた政府なら

日本の場合、反政府活動の一環としての不起立・不斉唱だから支持されないんだよ。

505 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 19:56:54.74
自称ウヨクと他称支那化は「自己」矛盾ではないぞw
同一人格による君が代忌避とお天ちゃん依存は「自己」矛盾だろうw

ブサヨはその程度の論理構成力もないのかw

506 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 19:59:45.91
不斉唱は反政府活動ではなく反教育・反学校活動だろうw


507 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/07(水) 20:51:53.65
>505 何を如何読んでさう思つたのか理解に苦しむが
俺はもともと斉唱するスタンスなんだがな。
なんなら過去ログを読み返してみ給へ。

508 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 22:01:38.83
君が代なんて教育者が歌う歌じゃない。

509 :革命的名無しさん:2011/09/07(水) 22:33:53.57
日本の反核、平和運動には熱心だが
核ミサイルを向けて日本を恫喝する国家に対しては
なんとも思わない人が一部日本に住んでいる。
彼らは結構五月蝿い。



510 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/07(水) 22:43:25.16
>>509

どうかしていますね。

511 :革命的名無しさん:2011/09/08(木) 00:04:20.79
日本の反核平和運動を日本人がやらなくて誰がやる?

512 :革命的名無しさん:2011/09/08(木) 01:45:15.40
>>511

日本人がやらなくたって別にいいんじゃなーい

513 :革命的名無しさん:2011/09/08(木) 06:18:15.55
>>512
単なるバカですね

514 :革命的名無しさん:2011/09/08(木) 07:22:37.03
>>511
反核と自衛隊の解体をやろう。
9条を守るために自衛隊を解体しよう。
警察官の拳銃も9条違反だ。
日本からすべての武器を捨てて真の無防備国家を目指そう。

中国軍を信じよう。

515 :革命的名無しさん:2011/09/08(木) 07:54:06.48
今はグローバルな時代だから、
反核平和運動を日本だけを対象にするのはおかしいと思う。
そのエネルギーを実際に核兵器を持って恫喝する人への抗議に向けるのが、
真の友情だと思う。
あなた方の愛する中国や北朝鮮のためでもある。

516 :( ´,_ゝ`)プゲラッチ ↑:2011/09/08(木) 07:55:09.06

> あなた方の愛する中国や北朝鮮のためでもある。

517 :革命的名無しさん:2011/09/08(木) 11:53:22.70
>>494自己レス

>大衆の内心を平然と断定する連中に限って現実の大衆とは交わりが無い・・・
>・・・もはや運動が孤立無援状態ということだろう。

孤立無援状態かとオモタら弁護士会が支持してるんだな。
こいつらも大衆と交わりがない種族だよなぁw
おまけに人権訴訟で飯を食ってる人権利益共同体の種族だからなぁw


518 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/08(木) 11:55:27.23


519 :革命的名無しさん:2011/09/08(木) 12:10:55.36
HDの古いファイル整理してたらこんなのが出てきた。

北村透谷-----精神の自由 「明治文学管見」より

> 明治文学は斯(かく)の如き大革命に伴ひて起れり、其変化は著るし、其希望や大なり、
>精神の自由を欲求するは人性の大法にして、最後に到着すべきところは、各個人の自
>由にあるのみ、政治上の組織に於ては、今日未だ此目的の半(なかば)を得たるのみ、
>然れども思想界には制抑(せいよく)なし、之より日本人民の往かんと欲する希望いづれ
>にかある、愚(おろか)なるかな、今日に於て旧組織の遺物なる忠君愛国などの岐路に
>迷ふ学者、請ふ刮目(くわつもく)して百年の後を見ん。(明治26年)

すでに150年になろうとしているわけだが、透谷も「個人の自由」「精神の自由」がここまで
いびつな姿を晒しているとは夢にも思わなんだろう。明治に始まる資本主義と一体であった
「個人の自由」。資本主義が爛熟し腐臭を放つまでに至った今日において「個人の自由」の
みが健全なままで持続していると見る方がおかしいのである。

520 :革命的名無しさん:2011/09/08(木) 12:21:06.97
>>519
「お前はもう死んでいる」・・・まで読んだ。

521 :革命的名無しさん:2011/09/08(木) 12:24:13.44
もっとも、資本主義的「個人の自由」への懐疑が透谷の70年後に大々的に表明されていた
ことも忘れちゃいけないよ。

国体の本義
http://www.j-texts.com/showa/kokutaiah.html

「緒言」の問題意識は当時の共産主義者がスルーしていたものだ。
共産主義者がスルーしたがためにファッショへと流れていった。
スルーしたがために転向していった。
今また同じ愚を犯そうとしているのが不起立不斉唱教師ら、ブサヨたちなのである。


522 :革命的名無しさん:2011/09/08(木) 12:52:53.15
>>521
「坊やだからさ」・・・まで読んだ。

523 :革命的名無しさん:2011/09/08(木) 18:35:06.92
うんこまんこちんこまんこ

524 :(  ゚,_ゝ゚) ↑:2011/09/08(木) 18:46:35.18


525 ::2011/09/08(木) 18:57:27.37
      :: _, ,_
     :(゙( ^ё^)'):  アッ!
    :ノ⌒', −、'^', 
    :(,,人,_,,ω,_人,,)


     _, ,_
   ( ^ё^) ヤダァ、見ないで!恥ずかしい…
     (つ/ )
      |`(..イ 彡サッ
     しし'




   _, ,_  アッ!
  (^ё^ ) 
  (⊃⌒*⌒⊂)
   /__ノωヽ__)


     _, ,_
   ( ^ё^) ヤダァ、見ないで!恥ずかしい…
     (つ/ )
      |`(..イ 彡サッ
     しし'

526 :(  ゚,_ゝ゚) ↑:2011/09/08(木) 19:02:36.59


527 :革命的名無しさん:2011/09/08(木) 20:29:28.04
日本人を敵に回しても守るべき尊い内心の自由、精神の自由。
その発露を我々は>>522-526に見るのであった。

528 :(  ゚,_ゝ゚) プッ ↑:2011/09/08(木) 20:39:51.38

> 日本人を敵に回しても

529 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/08(木) 22:38:32.44
>>514

あんな基地害ジャイアニズム国家なんて信じらるはずがない!!

無防備国家なんてコスタリカぐらいで十分だ!!

530 :革命的名無しさん:2011/09/08(木) 23:20:55.05

> あんな基地害ジャイアニズム国家なんて信じらるはずがない!!

まったくだな。
我が祖国日本もあの様な幼稚な独善排外主義に染めようとする右翼とかいう売国野郎共には心底腹が立つよな?

531 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 03:23:14.82
>>529
世界で十一の軍事力を持たない国家・地域があります。

と言うと、日米安保は反対、ってことですか?

532 :(  ゚,_ゝ゚) ↑:2011/09/09(金) 04:25:04.76
 

533 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/09(金) 04:59:05.45
成り済まし乙

534 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/09(金) 06:58:59.49
 

535 :( ´_ゝ`) ↑:2011/09/09(金) 07:27:02.20


536 :( ´_ゝ`) ↑:2011/09/09(金) 09:15:17.46
 

537 :(  ゚,_ゝ゚) ↑:2011/09/09(金) 10:38:57.64
低脳ウヲの得意技「必殺!コピペ返し」発動の巻

538 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/09(金) 11:01:16.12
 

539 :( ´_ゝ`) ↑:2011/09/09(金) 11:06:22.47
おれも参戦

540 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 11:08:09.89
君が代斉唱のとき、起立して歌っているフリをしている教師は多いよ。
処分が恐いから。

541 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 11:15:34.18
>>540
どひゃー。
正に北朝鮮クオリティの恐怖支配社会だな。

我が愛する祖国日本がここまで落ちぶれていたとは・・・(涙

542 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 11:36:57.54
教育的観点からいってバレないよう口パクするのが許されるギリギリの行為だろうな。
歌声に自信がないとか音痴ゆえに式をブチ壊しにするとか正当な理由もつく。
不起立不斉唱は正当化の余地皆無。


543 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 11:46:50.31
ちなみに俺は歌が苦手だから合唱系は全て口パクだぜw

544 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 11:47:38.69
もちろん公共の利益に配慮しての口パクだ。

545 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 11:49:34.06
それにひきかえ「処分が恐いから口パク」って随分と情けないダメ教師だな。

546 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 12:36:58.46
>>545
それほど君が代を拒否する良識派の教師が追い込まれているということだよ。

547 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 12:46:32.83
うむ。
このままでは売国右翼共の企み通りに、我が祖国日本を「特亜クオリティ」の三等国にされてしまう。
何とかせねばな。

548 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 13:26:56.04
>>546
処分への恐怖で右にも左にも行く保身教師のどこが良識派だよw
卑しくも人に道を説く者が採用する基準ではなかろう。

良識派というのは処分の有無ではなく職責によって行動するもんだ。


549 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 13:33:48.06
さすが、敗戦と同時に「昨日の鬼畜米英」から「今日の対米臣従」へツルンと寝転ぶ右翼保守の方々の「ご薫陶」は一味も二味も違いますね(棒読)。

550 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 13:42:36.55
処分の恐怖で教師を縛る日本は全体主義に向かっている。

551 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 14:04:14.77
職責を理解しないダメ教師だから処分に恐怖するだけだろw
恐怖心は外的要因だけでは生じない。外的要因に内的要因が呼応することで生じるもんだ。
殺人は死刑だという法律=外的要因だけでは善良な市民はなんら恐怖しないわけだ。



552 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 14:07:49.71
馬鹿はスルー

553 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 14:09:48.82
>>551
「俺のターンっ!」・・・まで読んだ。

554 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 14:09:58.52
>>549
鬼畜米英に軍事的に屈服しただけではなく欧米に精神文化まで屈服したのが人権至上主義者
たちでありブサヨら近代崇拝主義者たちであろう。そんなの常識。

555 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 14:10:38.46
>>552
だな。

556 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 14:14:18.48
>>554
「安西先生、俺・・・・・バスケがしたいです(WANDSのBGM♪)」まで読んだ。

557 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 14:15:49.56
>>555
「貧乳はステータスだ!」・・・まで読んだ。

558 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 14:19:23.13
俺の一連の講義の方が不破の気の抜けた雑談よりよっぽどためになるだろうw

559 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 14:21:41.73
貧乳というのはここで屁理屈並べている「バスト75」とかいう変人のことだよなw

560 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 14:24:47.50
>>558
「背中の傷は卑怯傷、」・・・まで読んだ。

561 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 14:25:43.68
>>559
「見ろ!人がゴミのようだ!」・・・まで読んだ。

562 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/09(金) 18:09:13.09
>>549

「chakuwikiはいいもんだ。」まで読んだ

563 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/09(金) 18:12:22.37
>>530

中国な。(※中国地方ではない)

>>531
酸性

564 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 18:22:56.67
>>563
そうそう。
そんな”中国”クオリティの幼稚な独善排外主義に、我が愛する祖国日本を堕とそうとする右翼とかいう売国野郎共には怒りが込み上げてくるよ。
そうだろ?

565 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 18:37:45.39
歴史上中国との同盟関係で成功した例はない。
英米勢力にはスペイン、フランス、ドイツ、日本、ロシア皆敗れ去った。
戦前の日英同盟、現在の日米同盟で正解。

566 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 18:42:07.43
>>565
つまりモマイは大東亜戦争は間違った戦争だった、と思ってるんだな?

567 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 18:50:22.35
>>564
何に怒ろうとお前の自由だが、今後の課題はその怒りを知性と結びつけることだなw

568 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 18:55:31.86
>>566
第二次世界大戦での日本の教訓はアメリカを敵に回すな。
565で書いたように大きな戦争で英米に勝った勢力は無い。
ベトナム戦争もアメリカが国民世論に気兼ねしなかったら
勝てたが、アメリカは選挙の事を考えながら戦争しないと
いけないので世論は無視出来ない。
ちなみにアメリカの社会学者は第二次成果大戦は日本が
真珠湾攻撃してくれたおかげで非常に楽な戦争だった、と
語っている。

569 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 19:05:58.62
長文講釈はいいです。
で、大東亜戦争は間違った戦争だったんですか?


570 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 19:08:56.85
>>569
最初の一行で書いたでしょう。

571 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 19:17:14.70
私は「間違ってた」のか「正義の戦争だった」のか竹を割る様にスパッと答えて欲しいんですが?どこに書いてありますか?
どうでもいい修飾子は一文字たりとも要りません。

572 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 19:20:19.45
>>571
戦争に善悪はないでしょう。国益に適ったいるか、どうか、でしょう。


573 :(´<_` )プッ ↑:2011/09/09(金) 19:21:18.21


574 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 19:41:52.49
>>571
貴方自身は興味無いでしょうが、私は反戦平和を一切信じません。国際政治
についてはパワ-ゲ-ムでしか考えません。

575 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 19:45:43.68
あなたの信仰など誰も一言も問うてはいませんが?

で、大東亜戦争は間違った戦争だったんですか? それとも”正義の戦争”だったんですか?
竹を割る様にスパッとお願いします。どうでもいい修飾子は一文字たりとも要りません。

576 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 19:48:07.28
>>575
そんな身勝手な質問に答える義理はないですよ。

577 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 19:49:26.82
戦争というのは勝った国が正しいんだよ。
勝てば戦争責任も戦中の残虐行為も問われることはありません。

578 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/09(金) 19:51:15.55


579 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 19:55:48.22

A:対アングロサクソン同盟の軍事外交政策が(戦前においても戦後においても)正しい

B:では大東亜戦争は間違った戦争だった、ということですか?

A:(回答不能に陥り発狂)   ←←←   いまココ( ´,_ゝ`)プッ

580 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 20:02:38.20
>>579
アメリカを敵に回すな、と書きましたけどね。
これを理解出来ない方が馬鹿だ、と言って
置きましょう。発狂云々言うなら。

581 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 20:05:49.48
>>580
で、大東亜戦争は間違った戦争だったんですか? それとも”正義の戦争”だったんですか?
竹を割る様にスパッとお願いします。どうでもいい修飾子は一文字たりとも要りません。

582 :( ´,_ゝ`)プッ:2011/09/09(金) 20:07:43.17
>565 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 18:37:45.39
>英米勢力にはスペイン、フランス、ドイツ、日本、ロシア皆敗れ去った。
>戦前の日英同盟、現在の日米同盟で正解。

戦前の日英同盟、現在の日米同盟で正解。

戦前の日英同盟、現在の日米同盟で正解。

戦前の日英同盟、現在の日米同盟で正解。

戦前の日英同盟、現在の日米同盟で正解。

583 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 20:12:19.82
>>581
間違ってるの定義や正義の定義は?
誰の利益に基準置くかで違うだろ。
もっと自分の頭で考えてから人に聞けよタコ。

584 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 20:13:25.72
>>581
逆に質問しますが、日露戦争後から36年後日米開戦に至った経緯
を把握していますかね?
鉄道王ハリマンが高橋是清に「日本は十年後後悔する事があるだろう。」
という話は当然知ってますよね?

頭の体操で考えてもイラク戦争見てもどっちに100%正義があるなんて
言えるのですかね?
私はどっちに正義があったか、どうか興味ありませんがね。

585 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/09(金) 20:13:30.06


586 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/09(金) 20:14:53.70
正義なんて所詮は都市伝説です(^w^)

587 :( ´,_ゝ`)プッ:2011/09/09(金) 20:15:13.85

A:対アングロサクソン同盟の軍事外交政策が(戦前においても戦後においても)【正しい←本人の使用したそのままの語彙】

B:では大東亜戦争は間違った戦争だった、ということですか?

A:(回答不能に陥り発狂)   ←←←   いまココ( ´,_ゝ`)プッ

588 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 20:18:53.15
大東亜戦争が間違った戦争か正しい戦争かなんて愚にもつかぬ質問だろ。
「間違ってました」だとしたら何だってんだ?
教育で必要なのはそんなレッテル貼りや断罪じゃねーよ。

大事なのは「どうしてこうなった?」ってことだ。
そこを誤魔化してるから日の丸君が代を悪に仕立てあげて
ご満悦の馬鹿な教師がのさばってる。




589 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/09(金) 20:20:25.68

( ´,_ゝ`)プッ

590 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 20:34:56.52
好戦的で排外主義的なネトウヨが増殖しつつ日教組を激しく憎悪してる。この時点でどんな馬鹿
でも戦後民主教育も平和教育も大失敗だったって結論に至るだろうに。

負けや誤りを認めずカビの生えたような反国旗反国歌の「闘争」を内心の自由に閉じ籠ってまで
固守してるお馬鹿さんたちは本当にミジメだなぁ。

591 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 20:44:06.21
政治運動屋として熱心だが教育者として怠け者だったんだろうな。
そりゃ適当に仕事して言いたいこと言って組合活動に専念しててても身分は
保証されてるし「先生、先生」って周りから呼ばれるし、大概馬鹿になろうって
もんだ。そんな連中の空疎な自己満足というかステイタスシンボルが

「私たちは国家権力の不当な支配と闘うモノ言う正しい教師です」

という低劣な「勲章」なんだろうw

592 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 20:46:59.70
>>590-591
「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」・・・まで読んだ。

593 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 20:47:30.20
今や日本を立て直す上での邪魔者でしかなくなった。早く滅べ。

594 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 20:49:16.40
>>593
「ソロモンよ、私は帰って来た」・・・まで読んだ。

595 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 20:50:16.77
こんな思想骨化した連中を傘下において偉そうに「弁証法」の講義をやってる不破w
ま、不破本人にとっちゃ「ベンショーホー」も「ユイブツロン」のただの飯のタネでしか
ないんだがw

596 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 20:52:51.82
>>595
「これでいいのだ」・・・まで読んだ。

597 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 20:57:45.99
>>596
ブサヨ終了局面の正しい見方はこのスレ一つ読めば十分なように書いてるわけだが、
合いの手を入れてくるお前にも大いに助けられてるわw

598 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 21:00:58.59
>>597
「犬夜叉っ!おすわりっ!!」・・・まで読んだ。

599 :(´<_` )プッ ↑:2011/09/09(金) 21:18:36.51
 

600 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 21:31:25.95
>>599
「あくまで執事ですから。」・・・まで読んだ。

601 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 21:45:50.92
日教組が弱くなったら変な教師が増えたな。

602 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/09(金) 23:21:34.85
>595 え? この子らって、代々木さまの連中なの?

603 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 23:29:42.60
極左ホイホイのスレがあると聞いてすっ飛んできました。

604 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/09(金) 23:34:20.33
>>564

つまり民主党、社民党、共産党は右翼ですね。分かります。

>>601

「ボケるんやないわダボ!」まで読んだ。

605 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/09(金) 23:48:45.52


606 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/09(金) 23:48:52.01
>>594

「こちらスネーク」まで読んだ。

>>596

「ドイツー、ドイツー」まで読んだ。

>>598

「山猫は獲物を逃がさない。」まで読んだ。

>>600

「おもろいヤツが偉い!」まで読んだ。

607 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/09(金) 23:50:01.00
>>605

「ゲロゲロリ」まで読んだ。

608 :革命的名無しさん:2011/09/09(金) 23:56:26.55
ああ、民主党はまごうこと無き右翼だわな。
小さな政府、官から民、改憲、対米従属、市場原理主義、規制緩和、累進課税弱体化、間違い無く立派な右翼だ。

609 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/10(土) 00:18:45.82
 

610 :革命的名無しさん:2011/09/10(土) 00:29:25.59
>>604-607
出典の無いネタを書かないように。

>>609
「ファイナルフュージョン!」・・・まで読んだ。
(勇者王ガオガイガーより)

611 :革命的名無しさん:2011/09/10(土) 02:20:10.45
アホの集まりになってきましたな、本題はどうした?

612 :革命的名無しさん:2011/09/10(土) 03:31:39.67
>>611
> 本題
以下の構図が鮮明となった。形勢は圧倒的大差。


右翼.
日本を特亜クオリティの「強権支配社会」「幼稚で未熟な独善排外主義(オナニー史観)」
で染め上げようとする、迷惑極まりない売国勢力である。
そんなに「特亜」の作風が心地良いのならさっさとアッチへ移住して欲しい。

左翼.
日本民族は「特亜」的作風とは対極にある理性の高みにある民族である事を誇りとする
真の愛国勢力である。
日本が人権宣言の精神(天賦人権説)において世界の指導的立場にあらん事を願っている。


見据える世界の「スケール」が丸っきり違う、
正に「燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや」の故事がピッタリであると言える。

613 :椎茸農家 ◆DlyW/s8ibQ :2011/09/10(土) 03:31:47.11
 赤い腰巻振り回す....それが共産党です^^

614 :革命的名無しさん:2011/09/10(土) 04:31:19.99
614

615 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/10(土) 06:37:12.22
 

616 :革命的名無しさん:2011/09/10(土) 08:27:11.45
>599,609,615
成り済まし乙

617 :革命的名無しさん:2011/09/10(土) 08:35:04.83
君が代は朝鮮人を殺した象徴である。日本兵に殺された朝鮮人の家族は今も悲しんでいるんだぞ。
今こそ憲法9条を守るために自衛隊を解体しよう。

618 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/10(土) 08:38:16.20


619 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/10(土) 09:58:13.43
>>612

つまり共産党は右翼ですね。分かります。

620 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/10(土) 09:59:43.69


621 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/10(土) 09:59:59.34
>>610

「うまい。うますぎる。」まで読んだ。

622 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/10(土) 10:43:24.53
>621 なんだモララーくんは埼玉人だったのか。

623 :Mr.モララー@幸福の科学 ◆oyDR7bB8tg :2011/09/10(土) 10:47:00.27
>>622
いいえ、新潟県民であることに誇りを持っているのです。

624 :Mr.モララー@幸福の科学 ◆oyDR7bB8tg :2011/09/10(土) 10:49:05.70
>>613
椎茸農家君、ただちに「幸福の科学」に来なさい!

625 :革命的名無しさん:2011/09/10(土) 12:39:54.64
槇枝元文「日の丸はいいけど君が代はダメだ」

626 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/10(土) 12:54:22.04
>>622

さいたま(AA)でググレ

627 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/10(土) 12:57:25.20
>>622

「おにぎりワッショイ」まで読んだ。

628 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/10(土) 13:06:58.20
>>622

「おにぎりワッショイ」まで読んだ。

629 :革命的名無しさん:2011/09/10(土) 17:57:22.09
>>608
お前、右翼の概念がまるで分ってないな。
共産党と反対の主張は全て右翼だという間抜けな発想が笑えるw

>>612もお前だろ?
恥ずかしいほど丸見えだぞ?

>>622
そのキャッチフレーズは埼玉というより行田市のものだ。
埼玉全体が自画自賛の独善地帯であるかのような誤解は困る。

630 :革命的名無しさん:2011/09/10(土) 18:09:06.08
これって共産党に特有の主張なのか?

631 :革命的名無しさん:2011/09/10(土) 18:30:24.30
ブサヨに特有です。

632 :( ´,_ゝ`)プッ ↓:2011/09/10(土) 18:32:32.58
 

633 :革命的名無しさん:2011/09/10(土) 18:32:33.69
ただし「真の愛国」とか言っちゃうのは共産党特有。
連中は基本的に国家主義であり民族主義だからね。


634 :革命的名無しさん:2011/09/10(土) 18:38:00.60
ただの意趣返しだろ。
天皇の発言を突き付けるのとかと一緒。

635 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/10(土) 21:06:30.94
>>632

「朝日は今日も無責任〜♪」まで読んだ。

636 :( ´,_ゝ`)プッ↑↓:2011/09/10(土) 21:29:06.71
 

637 :革命的名無しさん:2011/09/10(土) 22:57:41.29
「地上の楽園北朝鮮」まで読んだ。


638 :革命的名無しさん:2011/09/11(日) 10:37:25.79
>>515
>今はグローバルな時代だから、

じゃあ日の丸、君が代なんかやめようぜ。

639 :革命的名無しさん:2011/09/11(日) 10:40:16.02
>>638
「日本を消したい」まで読んだ。

640 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/11(日) 10:42:06.36


641 :革命的名無しさん:2011/09/11(日) 12:06:24.42
知り合いの共産党の奴は個人になるとこんなのどうでもいいみたい。
でも集団になると怒ったポーズで正反対のこと言うな。
こういうのって社会的適合性に欠けてると思いました。
共産党の人ってホントはみんなこんなの怖ろしい怖ろしいなんて思ってませんよね?

642 :( ´,_ゝ`)プッ↑↑↓↓←→←→BA:2011/09/11(日) 12:06:35.42
 

643 :革命的名無しさん:2011/09/11(日) 12:18:49.85
今のゆとりボーイズ世代はグラディウスなんて見た事も無いのでは。

644 :革命的名無しさん:2011/09/11(日) 12:22:58.42
>>641
スルドイ観察眼ですね。
理念が現実から生じるのではなく、理念が現実の外側から天下りで降りてくる図です。
疎外されてるんですよ。共産党員は。

645 :革命的名無しさん:2011/09/11(日) 12:26:54.98
公務員のブサヨ先生方は生活環境上現実に立脚する必要に迫られません。
だから天下りの理念を現実の代替物として妄想に生きることができるのでしょう。

646 :革命的名無しさん:2011/09/11(日) 12:32:35.13
>>644-645
「ポケモンゲットだぜ!」・・・まで読んだ。

647 :革命的名無しさん:2011/09/11(日) 13:02:25.09
なぜ理念が現実と乖離しているかについて唯物弁証法的に説明しましょう。

理念は本来、物質的土台たる現実に刺激されて生じるものです。
しかるに、いったん生じた理念は変化発展する現実に対して保守的になりがちです。
ことに理念が正義を背負ったりしている場合はこの度合いが半端ないです。

更に悪いことに、その理念を飯のタネにしている一群が運動団体のトップにいる場合は
ウルトラ保守なって、変化する現実より理念の方が大事になります。

一方、現実はそんなことなどとは無関係に変化発展します。
かくして理念と現実は完全に乖離状態になるわけです。

その時点で対処の仕方は3つあります。

1.そのまま腐った理念にしがみついて爆走する道(カルト団体向き)
2.理念を拡張・変質させて現実との乖離を姑息に穴埋めする道(組織存続を優先する団体向き)
3.理念を廃棄して現実に立ち返る道(地獄の門をくぐる勇者向き)

今日も勉強になりますね。

ここで臆病者が一言↓↓↓

648 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/11(日) 15:16:33.53
>>636

「人民束縛軍」まで読んだ。

649 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/11(日) 15:18:03.33
拡張や変質させる必要があるのかだうかを、
常に検証し研鑽に励む事は、組織存続云々を抜きにしても
重要な事でせう。永遠に朽ちる事の無い金科玉条は存在せず
万物は流転し変質を続けるといふのが弁証法的な世界観です。
もちろん理念も変質し腐敗することでせう。

権力は腐敗する、
絶対的権力は絶対的に腐敗する。
形骸化した似非選挙のなかで風通しのないまま存続する機関で
上意下達の徹底した命令系統を誇る某政党指導部が、
絶対的権力の呼称に値するかどうかまでは言及いたしかねますが(^w^)

650 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/11(日) 15:23:28.15
>>649

それは支那ですね。分かります。

651 :( ´,_ゝ`)プッ ↓:2011/09/11(日) 15:59:20.72

↓↓↓↓↓↓↓↓ (´゚ c_,゚`)プッ ↓↓↓↓↓↓↓↓

652 :( ´,_ゝ`)プッ↑↑↓↓←→←→BA:2011/09/11(日) 17:24:44.01
 

653 :革命的名無しさん:2011/09/11(日) 19:58:44.27
>>649
俺の抽象話は常に具体的なものを念頭に置いて書いてるからおぬしとは噛み合わないな。

654 :革命的名無しさん:2011/09/11(日) 20:04:07.22
ところで、部落解放同盟系も「内心の自由」で抵抗してんのか?
だったら最高に笑えるんだがw

655 :革命的名無しさん:2011/09/12(月) 07:22:58.21
世界同時革命

656 :(´<_` )プッ ↑:2011/09/12(月) 07:40:10.21
 

657 :革命的名無しさん:2011/09/12(月) 07:54:51.03
なんで「政治」の所にスレ立てないのか?


658 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 B75:2011/09/12(月) 16:29:21.92
>654 どう笑へるのかkwsk

659 :革命的名無しさん:2011/09/12(月) 17:11:44.01
>>658
解同の差別狩りが人の内心にまで及ぶってのは有名な事実。

でもざっと調べたが、解同が不起立不斉唱の正当化に「内心の自由」を持ち出してる
気配は無かった。あくまでも「天皇賛美=差別」という彼ら流の論理で抵抗してる。
つまりこの件では笑えないわ。


660 :革命的名無しさん:2011/09/12(月) 17:41:37.16
とゆ〜か、解同本部のサイト見たけど君が代斉唱問題の記事が見つけられんかった。
東京の組織は抵抗呼びかけてるが。

ちなみに解同から分派した組織が解同本部を「裏切り者」と罵ってるサイトがあったw
そこは君が代排撃しっかりやってるぞ。

これは直観だが、解同が共産党同様に市民権獲得の方向に理念変質してるのかも
しれないw

661 :革命的名無しさん:2011/09/12(月) 17:44:49.55
それともう一つ。解同三重県連合会のリンク踏んだらなぜかテレ朝のサイトに飛ばされたw

http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/links/index.html

662 :コングロマリッ党:2011/09/12(月) 17:53:45.25
B75にしては珍しくマトモなこと言ってるが、
でもどうせB75のことだから君が代強制は反対だが、キンピが代は強制しそうだなwww

663 :革命的名無しさん:2011/09/12(月) 17:58:44.55
>>662
お前は無礼なやつだな。



俺に対して。

664 :革命的名無しさん:2011/09/12(月) 18:01:38.65
ヒント:スレ違い厳禁(誰も興味無い)

665 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/12(月) 19:40:15.91
>>664

だな

666 :革命的名無しさん:2011/09/13(火) 06:59:42.14
         ___
         /     \      な、なに急にスレ開くんだお!!
       /  ─   ─\        スレ開く時はノックくらいしろお!!
    /  ( ○)三(○)\
    |   /// (__人_.)   |   .____
    \      |r┬|  /  |\ ‐==‐ \
    / ヽノ  ⌒`ヽ<´    \| ̄ ̄ ̄ ̄| 
   / |      \___)⌒ \    ̄ ̄ ̄ ̄ 
   ` ̄\ \       ,,,, \
        \       /\\ \__
        ゝ,,,__、___/   ヽーヽ___)

667 :革命的名無しさん:2011/09/13(火) 10:01:59.29
戦争負けて66年経った訳ですが100年経っても同じこと言ってるのかな?
その頃日本は再び繁栄してるかどうかは分らんが
極左勢力が商売繁盛してるとは全然思えんな・・・
これからの時代は財務基盤が盤石じゃないと組織運営はかなりヤバイですよ。

668 :革命的名無しさん:2011/09/13(火) 20:45:10.90
>>667
財務基盤の大枠は世の中でどれほど支持されてるかによるんだよ。
支持相応の組織と活動やってりゃ財務基盤はいつでも盤石さ。会社
となんら変わらん。問題は支持不相応の贅肉を抱えた組織だ。贅肉
とは維持に金が掛かるくせに収入に結びつかない部分のことを言う。
末端にはそういう部分は無い。悪くても収支トントンだ。上に行くほど
贅肉がある。○○委員会とか○○局、名誉○○とかの部分が贅肉
の主要な部分を占めてる。

スレ違いなのでここまで。

669 :革命的名無しさん:2011/09/13(火) 23:57:01.75

現に核ミサイルを日本に向けて恫喝しながら
現在も大量殺戮や人民への激しい抑圧を続ける
中国や北朝鮮に対してのメッセージが無ければ、
なかなか賛同者は増えないと思う。

670 :革命的名無しさん:2011/09/14(水) 00:31:42.84
>>669
日米同盟が大事。

671 :革命的名無しさん:2011/09/14(水) 09:16:49.03
日の丸、君が代は時代遅れだ。

672 :革命的名無しさん:2011/09/14(水) 12:12:44.16
>>671
お前の時代観を語れ。

673 :革命的名無しさん:2011/09/14(水) 12:39:47.24
昭和47年辺りで思考が止まってるんだろ。
歴史的大躍進した辺りで。

674 :革命的名無しさん:2011/09/14(水) 21:58:27.95
過去の栄光にすがるサヨ

675 :革命的名無しさん:2011/09/14(水) 23:25:13.31
http://www.youtube.com/watch?v=2CpcztEOSrs
代わりにこれを国歌にすれば?

676 :革命的名無しさん:2011/09/15(木) 08:24:56.20
ちんちん出しちゃった!!
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1309318019/

677 :革命的名無しさん:2011/09/15(木) 16:12:56.62
>>675
不起立教師の愚かなところは覇権主義的な国策歌謡と君が代の区別がつけられない
ことだな。戦前日本を総体として拒絶するアレルギー。自虐史観へと連なる心の病だ。

678 :革命的名無しさん:2011/09/15(木) 18:35:46.05
>>677
「あなたは死なないわ、私が守るもの」・・・まで読んだ。

679 :革命的名無しさん:2011/09/15(木) 20:36:44.87
流れ変わったのかな。
たとえ話面白かったんだけどなぁ・・・・
「そりゃそうだ」とか「なるほど」なんてモニタの前でゲラゲラ笑っていた。
でもね、そろそろ気がつくんじゃないかって思っていたんだ。
ありえない話を何度も書いているうちにありえないじゃないかって。
ありえないことが怒っているんじゃなくて自分で気が付かないものがあるはずだって。
もし、喩え話が出てこなくなったのが気がついたからならいいんだけど、
このスレの殆どの人が気がついていないから少し書いておく。

問題のとなるのは3つ。

・まず、「内心の自由」とは何か?

これを勘違いして受け取っているから話が外れまくる原因になっている。

・君が代を歌わないことは正当化されるのか?

例えばスナックの女の子が接待が嫌で一人で飲んでいたら首になってもおかしくないよね。
そういうことでしょ?

・君が代問題で処分された教師は処分を不当だと言えるのか?

2番目に出したことと同じに考える人が多い。
全く違うことなんだ。別々のことだって気がつかないと見えないことだってある。

とヒントだけ書いておしまいにしようと思ったけど先を書こうか あはは

680 :つづき:2011/09/15(木) 20:53:46.51
スレ違いだって言われるかもしれないけど、
この問題を考えるときに理解を助けるはずの事件を出す。
露骨すぎてそれを支持できるかどうかは別の問題として彼らが何をしたのかは理解できるw

それが1975年の国労のスト権スト。

おかしいって思うよね。素朴に疑問をもつのが普通だろう。
じっさいには疑問どころか怒りを伴い上尾暴動すら起きた。

ストはなんのためにやるかっていうと労働者が戦うためにやるものだ。
何のためにかっていうと具体的には賃上げ、労働環境改善とかを思い浮かべるだろう。
それがこの場合はスト権を求めるスト。
不思議だろう?
公務員のスト権は例えば国鉄が奪ったものじゃない。それは国の法律として決まったものだ。
それが国と戦う、例えばデモ行進や署名活動ではなく、一企業のストライキで闘うんだから。
国鉄はいい迷惑だ。俺は関係ないだろうがって気持ちがわかるんだw
利用者も同じようにあんたらのスト権のためになんで俺たちがって思ったんだろう。

だけど、わかりやすいことはわかりやすい。
国労という労働組合が決議を出し、国労がその決議のもとで戦う方針を出して、
現場の組合員がそれを実行した。スローガンと共に。

君が代問題では日教組は決議を出していないし、歌わない方針も出していない。
現場の教師は日教組の組合員として歌わないんじゃない。
だから世間の人は何が怒っているのか誤解するんだ。

続くかな。



681 :革命的名無しさん:2011/09/15(木) 21:10:01.33
スレの流れとしては歌わないことを結果だって受け取って語っている。
だけど、歌わないことが結果じゃなくて手段なんだ。
つまり、「内心の自由」とは結果じゃなくてスローガンでしか無い。
君が代を歌わないことを歌わない教師は求めているんじゃない。
君が代を歌わないことで「内心の自由」を実現するキッカケにしようとしている。

君が代が好きだとか嫌いだとかいう問題じゃない。
これは単なる労働争議だよ。
鉄道のストだって全面不通ってのもあるけど、
時短ストとか、貨物車だけのストとか条件付きのストが存在する。
教師が教育という職場で君が代を歌うという業務だけストライキすることは戦術としてありだ。

ここまでわかるだろうか?
歌わない教師は君が代を歌わないことを求めているんじゃない。
それは手段でしか無い。それはスローガンでしかない「内心の自由」と同じ。
彼らは労働運動をしているんだ。労働争議なんだよ。
君が代を歌わないのは。

ここまで進めば何故歌わない教師に対する処分が不当だなんて言えるのかわかるよね。
労働運動をしている教師にその運動を持って処分するならそれは労働運動に対する弾圧だし、彼らにとっては不当な処分なんだ。

つーことでw

682 :革命的名無しさん:2011/09/15(木) 22:39:45.93
「君が代を歌わない」のは部外者にとっては良い労働争議だな。
鉄道が全線不通になると利用者は迷惑だけど、
教師は「君が代を歌わない」のは迷惑どころか平和に繋がる行為だから。

683 :革命的名無しさん:2011/09/16(金) 00:18:10.29
私は、学校では特に秩序というものが大切だと思う。
学校で何でもありなら、学級崩壊になる。
せめて一応起立して下さい。歌は口パクでもいいから。
起立しない先生は、生徒が「この授業は嫌だから徘徊する」
というのと同じレベルだし、それの注意もできなくなる。

684 :革命的名無しさん:2011/09/16(金) 01:07:02.68
>>682

保護者や生徒にとっては迷惑そのもの。

685 :革命的名無しさん:2011/09/16(金) 05:30:03.38
「労働運動」と名付けるだけで正当化できるって・・・どんだけサヨク脳なんだ。
思考停止にもほどがあるわ。

しかも「労働者である前に私は個人だ」と主張することが労働運動だとはヘソが
茶を沸かすレベルだぜw

686 :革命的名無しさん:2011/09/16(金) 06:00:15.31
【社会】「普通クビだろ」「公僕の資格無し」 “遅刻49回合計4時間で減給は厳し過ぎる”という群馬県職員の提訴に疑問多数
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1316096552/

この職員、不起立教師の戦術指導を受けたらいいのに。

「毎日、お上が決めた始業時間に忠実に従うことは私の内心が受け入れません」
「出勤時間の強制反対!」

というスローガンを授けてくれると思うよw

687 :革命的名無しさん:2011/09/16(金) 06:49:07.31
>>685
> しかも「労働者である前に私は個人だ」と主張することが労働運動だとはヘソが
> 茶を沸かすレベルだぜw

どう考えるのかは自由だけど、俺は姑息だし卑怯だと思う。
スト権ストと違って組合や労働運動であることを隠し続けるのは、
あるいは世間が誤解するほどその姿を隠し続けるのは
彼らが公務員だからだ。
公務員はストやボイコットといった労働争議権がない。
だからスト権ストなんてありえたわけだしw
それに教育現場で労働争議となれば世間が叩くのがわかっている。
上尾暴動に代表されるように世間はそれを許さないだろう。

だから彼らは組合を出して組合員として戦うのではなく、
「個人」で戦っている。

情けないし、卑怯だって思わない?

「個人」で戦うから言えることはせいぜい「内心の自由」ぐらいのものだし、
それすら生徒たちに伝わることも少ないだろう。

俺も君が代を歌わない教師の問題じゃ教師もおかしくないか?って考える立場なんだ。
彼らがぎりぎりのところで頑張っているのはわかるんだけど。

それよりも生徒に頑張って欲しいなぁ。
歌えって怒鳴りちらす先生を睨みつけて「歌えるかよ、君が代なんて」そう叫ぶのが
日本的な正しい教育現場じゃないかって思うんだけどw

688 :革命的名無しさん:2011/09/16(金) 06:51:08.38
>>686
わかりづらかったか?
まぁ、俺も文章下手だからね。

689 :革命的名無しさん:2011/09/16(金) 08:52:01.01
これが何で「共産党」のスレの話題なんだ?
政治とか法律だろうが。

690 :革命的名無しさん:2011/09/16(金) 08:59:50.47
生徒に対しては授業中は
強制的に座らせることが大切。
「着席強制にノーを」なんていう生徒が出てきたらどうする?
あなたたちと同程度の屁理屈は誰にでもつけられるんだよ。
これと同じレベルなんだよ。

しっかりしろよ教育者。

それとも確信的に教育崩壊を狙っているのか?

691 :革命的名無しさん:2011/09/16(金) 09:51:48.76
「君が代」の強制は戦争の準備に決まってるよ。

692 :革命的名無しさん:2011/09/16(金) 10:11:57.66
>>691
「ホップ=ステップ=ジャンプ」方式だな。

20数年前には「人的貢献一切せずでは”国際社会w”が納得しない!」
「丸腰の文民警察官だけなのに一体何が問題なんだ!ナンクセばかりじゃ無く”現実的w”な対応をしろ!」
と喚き立てたもんだった。

その後自衛官が海外派遣され最初の戦闘殉職者が誕生するまでわずか10年程度しかかかっていない。

こういうのは最初の「蟻の一穴」で断固押しとどめなくてはならない。そういう事だ。

(「憲法改『正』」も最初の一歩は必ず環境権だのプライバシー権だのイミフなものから入る事だろう)

693 :革命的名無しさん:2011/09/16(金) 10:12:34.90
>>690
驚いた。このスレにこれほどのことを言い切るやつがいるとは。
とても勇気がいったろう。

ごく常識的な内容なのにな。

>>691
末尾に(棒読み)つけ忘れてるぞ。

694 :(´゚ c_,゚`)プッ ↑:2011/09/16(金) 11:02:24.21


695 :( ´,_ゝ`)プッ↑↑↓↓←→←→BA:2011/09/16(金) 15:44:36.88
パクリ乙

696 :革命的名無しさん:2011/09/16(金) 21:37:39.69
>>690
> あなたたちと同程度の屁理屈は誰にでもつけられるんだよ。
> これと同じレベルなんだよ。

おっ、それいこうw
ありえないたとえ話シリーズも飽きたみたいだし、新シリーズが欲しかったところだ。

俺の書いたのと同程度の屁理屈をどんどんやってよw
楽しみにしているw

697 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/16(金) 22:41:53.86
子息を家業の労働者として使ふ文化があり
学校など不要だと就学を拒否する親がかつては多々居た。
左様な保護者に対し、子息に教育を受けさせる義務を
与へたのが義務教育であり、児童が学習する義務があるわけではない。

着席拒否したい者にはさせておけばいい。おまえのやうな
バカが立ったまま授業を受けたとしても、
真面目に授業を受けるほかの児童の迷惑にはならんだらうから
なんら支障は無いだらう。好きにしろ(^w^)

698 :革命的名無しさん:2011/09/16(金) 22:56:01.43
>>697
そうだ。
だから君が代を歌うのも歌わないのも教師の好きにしよう。

699 :革命的名無しさん:2011/09/16(金) 23:10:26.02
>>697

それが通るなら学級崩壊や学校崩壊はおこらない。
公立の小中学校をなめてはいけない。

700 :革命的名無しさん:2011/09/16(金) 23:12:35.78
>>698
自由主義者か?
自由って素敵なものだ。
どれだけ素敵なのかわかるか?

教師に君が代を歌う歌わない自由を与えるなら
学校にその教師を処分する自由を与えるのと同じ事だ。
あんたノ学校があんたを退学にするのも、あんたの会社があんたをクビにするのも自由だ。
企業が廃棄物を垂れ流すのも自由だし、安全を考えずに創業するのも自由だ。
低賃金で働かせるのも、賃金を払わずに働かせるのも自由だ。
それが自由だよ。

日本の国民は自由の素晴らしさをこの十年でさんざん味わったじゃないか。

それでも自由がそれほど欲しいのか?


701 :革命的名無しさん:2011/09/16(金) 23:23:52.83
>>700
>学校にその教師を処分する自由を与えるのと同じ事だ。

それは自由ではない。
自由の抑圧だ。アホか?

702 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/16(金) 23:31:04.99
>>697

責任のない自由だな。

703 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/17(土) 00:59:53.81
そんなことはない、ただの自己責任だろ。

何を以って拒絶するかも自由だらう。
俺が生徒の頃を振り返れば、解剖実習を拒絶しボイコットする者もいた。
そのことを、別に構わない、と今でも思ふ。

704 :革命的名無しさん:2011/09/17(土) 03:55:14.07
これが何で「共産党」のスレの話題なんだ?
政治とか法律だろうが。

705 :革命的名無しさん:2011/09/17(土) 06:22:10.82
>>704
あなたにとって「共産党」の定義は?

706 :革命的名無しさん:2011/09/17(土) 06:32:30.94
>>701
ずいぶんと都合のいい自由だな。
学校には自由はないのか?
教師が自由に振る舞うなら、学校もまた自由に振る舞うことを認めなくていいのか?

あなたは自由だ。
だから自由に女を犯すことだってできる。
自由に誰かを殴り倒すこともできる。
だけど、相手が見を守ればそれは「自由の抑圧」だっていう。
その「自由」で相手がどうなるのか考えることもできない?
相手は自由にあなたの行動から見を守ろうすることを想像もできない?

つまりあなたの言っている「自由」なんてそんなもんだ。

707 :革命的名無しさん:2011/09/17(土) 08:44:55.11
はほう、モマイさんの言ってる「自由」ってぇのはルソーの言う「自然的自由」の事かい?

ならば「一般意志に基づく『市民的自由』」であれば何も問題なかろう。
だったら話は簡単だ。
「君が代を歌え」などという命令は「『類(人民)』の利益」とは  全 く 何 の 関 連 も 無 い 。
(歌わない、解剖の授業に不参加、格闘技の授業に不参加、などは「他生徒の学ぶ権利」にも「単位認定などの学校秩序(システム)」にも何の水も差さない)
すなわちこれは特殊利益を代表する「特殊意志」であり服従する義務など無い。
Q.E.D.


・・・さ、あとはルソー主義教育論の信望者らしいB75に引継ぎw

708 :革命的名無しさん:2011/09/18(日) 03:23:04.25
>>704-705
なにか反対する人たちは「共産党」ということでしょ。
田舎の人はだいたいそうだよ。

709 :革命的名無しさん:2011/09/18(日) 05:03:44.77
それは単純すぎでないかい

710 :革命的名無しさん:2011/09/18(日) 05:38:38.57
なら、なんでこのスレがここに立つのかねえ。

711 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/18(日) 11:19:12.88
>710 え? いつから全教が日章旗・君が代肯定に転向したんだ?
今も抗つてゐるなら板違ひでもないだろ(^w^)

712 :革命的名無しさん:2011/09/18(日) 12:50:05.22
もし女性が泣いていたら俺は理由を知りたいって思うだろう。
その女性が知り合いなら、親しい間なら理由を聞くかもしれない。
それって当たり前じゃないか?

このスレの連中ってさ、泣いている女性を見て「なぜ?」って思う人間性がないんだ。
泣きたいから泣いているって決めつけて納得している。

俺は人間性を失いたくはない。

713 :革命的名無しさん:2011/09/18(日) 13:03:44.39
>>707
ルソーを出すと勝ち名乗りをあげられるって思うのか?
人間性が出ているな。
強いものに弱く、権威に巻かれることしかできない人としての小ささがよく出ている。

頭でっかちってバランスが悪いんだよ。
ちょっとした事であっちにフラフラこっちにフラフラ、そのたびに言葉がでっかい頭から溢れるんだ。
そんなものに何の価値がある?

俺は二本足でどっしりと大地に立っている。
そのことを恥じることはない。
あんたと違ってね。

俺の書いた>>679-681をどう読んだ?
あんたのレスは裾ーを知っているほどの知識はあるけど、
>>687-689が出たあとでその程度のレスしかできないほど読解力を欠き思考力がないのを明らかにしている。

>>687-689では君が代を歌わないことが労働運動だって書いた。
ストライキ、ボイコット、断行を考えてみればいい。
それらは会社側にとっては明らかな不利益なんだ。だから意義がある。

あんたは君が代を歌わないことによる教育現場やあるいは国の立場をこっそりと無視し、
パチンコ屋の店員は社会的利益がないから働かなくても賃金が貰えるべきだと言っている。

自分の知性がわかるか?
何を書いたのかわかるか?

俺が相手にする知能がないから俺が相手をしないだろうって話なら少しは自分を知っているんだって思うことにする。

714 :革命的名無しさん:2011/09/18(日) 13:05:33.43
読みなおした。悪文の典型だな。感情が先走りしている。反省・・・・

715 :革命的名無しさん:2011/09/18(日) 13:07:33.28

ヒント:「自分と意見の異なる者」が全て「同じ人物の書き込みだ」と妄想する様になったら病状はかなり深刻である。

716 :Mr.モララー@幸福の科学 ◆oyDR7bB8tg :2011/09/18(日) 13:12:26.64

神武天皇はただの野蛮人だったので今も地獄にいるよん♪


717 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/18(日) 17:03:15.02
>>716

はいはいワロス

718 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/18(日) 17:16:46.78
モララー何人居るんだよw

719 :革命的名無しさん:2011/09/18(日) 20:30:38.92
誰か>>707を普通の言語で2行に翻訳してくれ。

720 :(´゚ c_,゚`)プッ ↑:2011/09/18(日) 21:30:36.33


721 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/19(月) 15:21:59.32
>>718

しりとりに出没するのが漏れ

722 :革命的名無しさん:2011/09/20(火) 07:39:08.86
法律とか政治の版で議論を戦わすことができないのかな。
共産党の主張というわけでもなさそうだし。
このスレを立てた人はどういう意図をもっているのだろう。

723 :革命的名無しさん:2011/09/20(火) 08:25:50.60
本来は教育板でやるテーマだろ。
それを政治板のテーマが相応しいと考えてるやつは教育現場を政治的視点
からしか見ることができない。愚かなことだ。

724 :革命的名無しさん:2011/09/20(火) 08:45:24.70
【大阪】教師「卒業式でどうすればいいのか悩んでいます」 日の丸・君が代 強制反対集会★5
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1316445896/

まーだやってるのか。いい加減にしろよ。

もともとこいつらは「君が代は法律で国歌と決められているわけではないから強制は不当」
って言ってたんだぜ。その理屈なら法律で国歌と決まったら歌うべきなのに今度は内心の
自由を持ち出して歌わない。結局、こいつらは「歌いたくない」ありきでその理由は場当たり
的に後からくっつけてるだけ。生徒の前で筋の通らぬワガママを延々と続けてる。恥を知れ。

725 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/20(火) 09:00:54.07


726 :革命的名無しさん:2011/09/20(火) 09:26:43.14
目的のために法を恣意的に運用・解釈する。
慣例化し形式化した歌詞や字句に「思想」を嗅ぎ取り摘発する。

むかし特高いま日共。
こいつらが権力握るとヤバイんだと何度も書いてるとおりだろ。

727 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/20(火) 09:28:33.04


728 :革命的名無しさん:2011/09/20(火) 10:34:31.14
日本版左翼の主張、

国家から便宜供与を搾取する
しかし、国家の決めたことには逆らう

つまり、貰うものを貰ったら、後は自由勝手にさせろ

ということ。

左翼の主張ほど手前勝手なものは無い。それを許す左翼国家は、外国には無い


729 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/20(火) 10:36:07.82


730 :革命的名無しさん:2011/09/20(火) 10:49:02.31
>>728
寄生虫の中にはダイエットに協力してくれる虫もいるのにね。
そうでなくても大抵の寄生虫は宿主の生命には危害を加えぬもんだ。

学校に潜む寄生虫は学校を壊し国家を壊す。結果として自分も殺す。
進化の段階が寄生虫より低そう。


731 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/20(火) 10:52:42.35


732 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/20(火) 10:54:45.96
 

733 :革命的名無しさん:2011/09/20(火) 10:55:20.17
無芸大食の屁こき虫が寄生中。

734 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/20(火) 10:55:27.82
 

735 :(´・_ゝ・`) ↑:2011/09/20(火) 10:57:13.86
 

736 :(´‘c_,‘` )プッ ←:2011/09/20(火) 10:58:01.56
 

737 :(´ι _`  ) アッソ ↓:2011/09/20(火) 11:00:27.49
 

738 :( ´,_ゝ`)プッ →← (´‘c_,‘` )プッ :2011/09/20(火) 18:06:14.71
 

739 :(σ゚∀゚)σエークセレント!!:2011/09/20(火) 18:35:39.70
 

740 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/20(火) 21:05:12.50
左翼は偽善者だね。

741 :革命的名無しさん:2011/09/21(水) 05:35:14.09
共産党は、このスレで言われているような主張をしていないよ。
共産党版で話題にするなら、「政治」「法律」「教育」とは違うように、
この件での共産党の主張について議論しないと。
ところが、共産党とか提携関係の全教の主張に対する議論になってない。
話題が逸れてばかりどころか逸れた話題ばかり。


742 :革命的名無しさん:2011/09/21(水) 07:35:52.49
していないなら、赤旗で毎回毎回取り上げ続ける必要はないだろ?

743 :革命的名無しさん:2011/09/21(水) 07:57:18.05
右翼は偽愛国者だね。

744 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/21(水) 08:28:21.85
 

745 :革命的名無しさん:2011/09/21(水) 09:56:18.83
>>741
不起立不斉唱教師を批判せず同調的である以上、共産党も同罪。
全教は「内心の自由」を錦の御旗に掲げてこそいないが、職務としての学校行事
に教師の思想信条の自由を対置している以上、このスレでの批判から逃げること
はできない。

ちなみに、闘争スローガンが「内心の自由防衛」に収れんしないのは全教に公共
的観念が備わっているからではなく、自らの掲げる方針への誠実度、真剣度が足
りないからだろうw 不起立不斉唱の「戦闘的」教師も困ったものだが、自己の身
分的安泰を第一とする経済主義的組合教師も困ったものであるw

746 :( ´,_ゝ`)プッ:2011/09/21(水) 10:18:45.37
>>745
「メーテル〜っ!」、「生涯の選択に他人の言葉は無用よ」・・・まで読んだ。

747 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/21(水) 12:51:38.21
>>746
「おまんこ女学院」までしか読めない。

748 :革命的名無しさん:2011/09/21(水) 13:53:34.13
>>747
「教えてくれ・・・俺達はあと何人殺せばいいんだ?」、まで読んだ。

749 :革命的名無しさん:2011/09/21(水) 16:03:41.86
>>748
「お尻の穴?お尻の穴に指入れてるの?」まで読んだ。

750 :(σ゚∀゚)σエークセレント!!:2011/09/21(水) 16:08:53.21
 

751 :( ´,_ゝ`)プッ:2011/09/21(水) 16:18:10.34


752 :( ´,_ゝ`)プッ →← (´‘c_,‘` )プッ:2011/09/21(水) 17:20:43.48
 

753 :Mrモララー@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/09/21(水) 18:19:55.63
>>749

「価値の分からん方には買って頂かんでもかまいまへん」まで読んだ。

754 :革命的名無しさん:2011/09/21(水) 19:27:15.93
>>742
そんな紙面ではない。


755 :革命的名無しさん:2011/09/21(水) 20:17:06.54
共産主義達よ。佐賀県鳥栖市に向かえ!日の丸で溢れているぞ。

756 :革命的名無しさん:2011/09/22(木) 14:38:59.45
>>754
そんな紙面だ。

757 :革命的名無しさん:2011/09/23(金) 16:36:30.63
>>756
そんな紙面ではない。

758 :革命的名無しさん:2011/09/23(金) 20:36:23.74
>>757
そんな紙面だ。

759 :革命的名無しさん:2011/09/23(金) 21:41:05.94
どんな紙面だ?

760 :革命的名無しさん:2011/09/24(土) 05:43:49.27
そんな誌面だと思い込み

761 :革命的名無しさん:2011/09/25(日) 08:40:47.85
しかし、このスレを立てた人は、共産党の話題だと思いこんでいるんだろうね。

762 :革命的名無しさん:2011/09/25(日) 13:02:09.93
>>761
共産党の話題ではないが、左翼の話題だよ。

763 :革命的名無しさん:2011/09/25(日) 15:06:36.48
では、「強制にノーを」のこのスレが左翼の話題なら
「強制でないことが望ましい」と石原の子分の廃業将棋さしをたしなめた
天皇陛下も左翼なのか。

764 :革命的名無しさん:2011/09/25(日) 15:09:26.59
生徒への強制の是非と教師の歌唱義務の有無を混同するアホが絶えないね。

765 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/25(日) 15:19:11.44


766 :革命的名無しさん:2011/09/25(日) 21:09:36.59
天皇は生徒に限って強制は駄目とは言ってないし、
もともと生徒は強制されてないし、強制する法的根拠は無い。
屁理屈で間違い(>>762)を誤魔化すアホ(>>764)は笑える。


767 :革命的名無しさん:2011/09/25(日) 21:23:43.80
だいたい、あのやりとりの天皇陛下の発言は、
ほんとうに大切なことだと信じているなら強制という発想は相応しくない
という趣旨だった。
宮内庁も、そう説明している。
天皇は特定の政治や法律に口出しすべきでない立場であるから当然だ、と。
つまり教師なら強制して良いという余地は存在しない。

768 :革命的名無しさん:2011/09/25(日) 21:31:39.45
>>766
>天皇は生徒に限って強制は駄目とは言ってないし

教師が歌うのは当たり前のことだからコメントするわけないだろw
教育方針への言及だから生徒を念頭に置いてるに決まってるわ。
言わせんな、恥ずかしい。


769 :革命的名無しさん:2011/09/25(日) 21:34:57.39
君が代を拒絶してるくせに「天皇のお言葉」を利用して自分たちの正当化を図ろうなんて
こいつらは恥という観念が無いんだな。

770 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/25(日) 23:43:19.54


771 :革命的名無しさん:2011/09/26(月) 09:14:44.11
>>770
そうだよね。笑っちゃうよね。
本当に大切なことこそ、強制による実現は望ましくない。
自分が大切だと信じるなら、まず自分がそういう態度で臨むべき。
そうたしなめた。
そういう態度をとれば反対する人が恥ずかしくなることもありうるけど、
強権で押さえつけたら賛成の人たちからも反発されてしまう。
そういう良識がわかっていたら、天皇の発言は教師に対してなら
強制しても良いことになる、なんて言えない。
そして、こういう問題を語ることは左翼の関心ごとだと決めつけるなら、
天皇まで左翼呼ばわりじゃないか、と指摘されたんだよな。
あとから屁理屈で自分の不敬を誤魔化そうっていうのが石原支持者とネトウヨ。
恥を知れよ。

772 :革命的名無しさん:2011/09/26(月) 09:26:15.33
>>764
同感。今日も朝から湧いてますよ。
学校は教師を教育するための場所じゃないのにどうして分からないんだろうね。

773 :革命的名無しさん:2011/09/26(月) 12:02:54.57
●日本が日中戦争の泥沼にはまって全体主義国家になっている流れ。

(東京裁判はシナ事変の開戦責任を問えなかった。盧溝橋事件の関係者もすぐ釈放。)
1937年7月7日、共産軍が盧溝橋で国民党軍にまぎれて発砲。数日後に調停。
1937年7月29日、通州事件で日本人数百人が惨殺され、これがシナ事変開戦の決定打。
1937年8月13日 第二次上海事変 ファルケンハウゼンという元ドイツ参謀総長の入れ知恵で
トーチカを作って待ち構えていた。上海にいたのは海軍陸戦隊(警備隊に近い)。
そこに蒋介石率いる正規軍3個師団が襲いかかった。戦力的にも日本が先にしかけるはずがない。
1937年8月23日 日本陸軍が増援部隊を上海に上陸。
蒋介石は対日全面交戦を宣言。華北から江南地方にも拡大。
1937年9月2日 北支事変からシナ事変に呼び名が変わる。
上海地区には中国軍15万人もいた。陸軍は早く引き上げたかった。
ソ連は約20個師団が虎視眈々と狙っており、それに対応したかった。

満州事変の頃、日本は関東軍1個師団と独立守備隊6個大隊しか対峙できなかった。
陸軍参謀次長・多田駿は「即刻止めろ」と強く主張。ところが近衛は「蒋介石を相手にせず」と言い出す。
とりまきの社会主義者が「戦争が始まればどんな法律も成立可能だ」と気づいてしまった。
1938年以降、社会主義的法律が出来まくる。
「今、戦争をやめたら内閣が潰れてしまう」と多田の主張をしりぞける。
中国で戦争を長引かせたのは陸軍ではなく政府だった。

774 :革命的名無しさん:2011/09/26(月) 13:06:02.27

・・・で?

775 :革命的名無しさん:2011/09/26(月) 13:17:38.62
>>773
0点

776 :( ´,_ゝ`)プッ ↓:2011/09/26(月) 15:12:45.19
 

777 :革命的名無しさん:2011/09/26(月) 17:18:30.82
「君が代は」っていうと、
「・・・」っていう

「千代に八千代に」っていうと、
「・・・」っていう

こだまでしょうか?
いいえ、こどもです

778 :革命的名無しさん:2011/09/26(月) 19:48:45.39
>>764>>772は同一人物。
反論できず、独りお手w

779 :革命的名無しさん:2011/09/26(月) 20:00:28.50
>>764>>772の同一人物は、「強制」と「教育」の語呂が似てるので
同義語だと錯覚しているんだよ。
無教養というより低能だな。


780 :革命的名無しさん:2011/09/26(月) 20:04:12.01
>>778
土俵下で勝ち名乗りされてもw

781 :革命的名無しさん:2011/09/26(月) 20:09:21.60
>>779
コーヒー吹いたw

782 :革命的名無しさん:2011/09/26(月) 21:00:43.22
単純に生徒もしくは父母の3分の2の議決で教師をクビに出来る権利を与えろ。
教師は生徒の評点と言う絶対的な権力を持ってんだろ。
生徒が間違ったことをやれば評点や退学をチラつかせ権力で縛り付ける。
教師が間違っていても生徒は何の実力行使もできない。
フェアーじゃねーよな。


783 :革命的名無しさん:2011/09/26(月) 22:22:28.07
>>782
そりゃダメだ。
生徒が教師を採点するなんて常軌を逸している。
生徒はあくまでも教師から教えを頂く立場。ここを崩したら教育ではなくなる。
師を弟子が採点する世界がどこにあるんだ。バカモン。

だいたいフェアーって何だそれ。
フェアーが必要なのは対等の関係が求められる場合だけだ。
先達である教師と後進であり入門者である生徒が対等のわけないだろ。
まったく何考えてんだ。

784 :革命的名無しさん:2011/09/26(月) 22:50:15.28
三歩下がって師の影を踏まず。

師の権威とは本来そういうものだ。
そうであってこそ権威に相応しい教育者たらんと教師は自己研鑚に励むわけだ。
それが失われた最大の原因が「平等と民主主義」の師弟関係への持ち込みだ。

その結果、生徒と対等平等だと錯覚する教師が増え、生徒と友達であることを
「良いこと」だと勘違いする者まででてくる始末。一方では教師を教師とも思わぬ
生徒や親が増殖する。教師と生徒との間の一線を曖昧にすれば教育は崩壊
するってことだ。

言うまでもないが、不起立不斉唱教師たちは「平等と民主主義」派であり、従っ
て「生徒と対等平等」派の代表格だ。

785 :革命的名無しさん:2011/09/27(火) 08:51:13.49
話題を逸らして誤魔化しはじめたなw

786 :革命的名無しさん:2011/09/27(火) 09:47:25.99
それは自らの身分の保証があった上での生徒と教師の平等だろ。
一度教師の身分保証を取っ払っちまえ。
大体今の教師に権威に値する中身があるのか?
これからの厳しい競争を勝ち抜く術を教えようとする気概はあるのか?
そもそもガチの競争で勝った事が無いんだから厳しさなんて知るはずもない。
どうせ中身なんかすっからかんだろ。
学業を教えるなら自らが学業でトップを目指し、自らが研究者であるべき。
そうで無ければ生徒に知的好奇心は教えられない。
その知的好奇心を生徒に伝えられれば自ずと教師に威厳は付いて回ると思うけどね。
教科書の中身しか知らんようなゴミ教師はいらない。





787 :革命的名無しさん:2011/09/27(火) 10:53:53.28
>>786
身分保障と教師の権威との関係は限定的だ。
教師の権威は(1)教師自身の研鑚によって、(2)親の家庭教育によって、(3)教師
機能の社会的な存在意義によって規定される。それぞれが芳しくない状況だ。

身分保障云々は(1)とのみ関係する。不良教師のハネ出し効果はあるものの、他
方で保身のために創意性のない画一的なヒラメ教師がはびこる弊害もある。

成績優秀者が必ずしも良き教育者ではないし、知的好奇心を喚起する資質を有し
ているとも限らない。現に、教育プログラムを立案し教育行政を司る上層は成績優
秀なエリートで占められている。

「教科書の中身しか知らん教師」などほとんどおらず、クビにしたところで大勢には
何の影響もない。些事。

788 :B75:2011/09/27(火) 14:58:15.36
斉唱強要肯定派は、
問題ある行為も「仕事だから」といふ理由で
思考停止し業務命令に盲従する精神文化に浴して居り、
その文化の拡大を目論んでいるのだらう。

左様な文化の中では杉原千畝のやうな人は育たないだらうね。

789 :革命的名無しさん:2011/09/27(火) 15:11:46.20
不起立不斉唱肯定派は、
問題ある行為も「個人の自由だから」といふ理由で
思考停止し社会から付託された公務を蔑にする精神文化に浴して居り、
その文化の拡大を目論んでいるのだらう。

左様な文化の中では没社会的なエゴイストしか育たないだらうね。

790 :(´゚ c_,゚`)プッ ↑:2011/09/27(火) 15:25:14.34


791 ::2011/09/27(火) 15:30:12.27
こういうやつが育ってきた文化をまずは否定しないとな。

792 :革命的名無しさん:2011/09/27(火) 15:33:21.35
極左栄えて民百姓幸福になった例えなし。
歴史はちゃんと学習しましょうね。

793 :革命的名無しさん:2011/09/27(火) 15:53:29.72
極右増勢して国滅びなかった例えなし。
いくらゆとり世代でも高校世界史Bくらいはせめてちゃんと学習しましょうね。

794 ::(´゚ c_,゚`)プッ ↑:2011/09/27(火) 16:21:38.54
 

795 :革命的名無しさん:2011/09/27(火) 17:26:13.42
>>793
幕末の日本はどうなんだ?
尊王攘夷派って右翼の元祖であり日本を列強の植民地化から救った政治勢力だろw
ゆとり教育のせいで幕末維新史が省かれた世代かw

796 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/27(火) 17:32:01.07


797 :革命的名無しさん:2011/09/27(火) 17:35:59.32
屁で誤魔化す

798 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/27(火) 17:38:10.55


799 ::2011/09/27(火) 17:40:05.80
自転車操業乙

800 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/27(火) 18:06:05.64


801 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/27(火) 22:46:17.05
尊王攘夷派てのに何処までを含むのか知らんが
坂本竜馬ら売国奴が日本の近代化を促進した事は
残念ながら事実だらう。それがなにか?

802 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/27(火) 23:44:58.27
 

803 :革命的名無しさん:2011/09/28(水) 09:21:54.64
別の話題を持ち出して誤魔化すから笑われるんだろう。

804 :B75:2011/09/28(水) 09:59:02.18
いや、795の脳内世界だと攘夷を訴へた右翼が日本を救ったらしいので
釘を刺したまでのこと。

805 :( ´,_ゝ`)プッ:2011/09/28(水) 10:01:12.11
つか802は成り済まし

806 :革命的名無しさん:2011/09/28(水) 11:20:17.60
顔文字ごときで成り済ましも糞もあるかw

どんだけ顔文字に入魂してんだよw

807 :( ´,_ゝ`)プッ ←:2011/09/28(水) 12:35:34.97
 

808 :革命的名無しさん:2011/09/29(木) 08:12:56.48
>>804
お前の脳内世界は窺い知れぬが、>>795に書いてあることは文科省検定合格
レベル。

809 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 B75:2011/09/29(木) 11:15:00.51
攘夷は手痛い敗戦(勝手に交戦して負けた)で終了、じゃなかったのか?
ちなみに右翼と言ふと西郷のイメージだな。(結局近代化の波に敗れたが)

810 :革命的名無しさん:2011/09/29(木) 11:19:56.88
そのまま攘夷(極右排外主義)が拡大し続けたら間違い無く亡国への道だったな。
危ないところだった。

811 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 B75:2011/09/29(木) 11:36:48.29
さうか?江戸時代はエコロジーといる点では
頂点を極めてゐた時代だらうし、原発も不要だったぞ?(^w^)

812 :革命的名無しさん:2011/09/29(木) 11:39:34.20
ヒント:清、ムガール

813 :革命的名無しさん:2011/09/29(木) 14:06:12.65
尊王攘夷派が売国だとか敗戦だとかどこの世界の話だよw

討幕によって諸藩分国状態の日本を近代国家としてまとめあげた建国勢力だろう。
その急先鋒が桜田門外で決起した右翼テロリストたちだってのは常識。
旧体制打倒に失敗したアジア諸国が辿った運命を見よ。

その後「攘夷」は表看板からは外したものの、それは戦略的見地からであって尊王
強兵を捨てて「平和と民主主義」を掲げたわけでは・・・言わせんな、はずかしいw

814 :革命的名無しさん:2011/09/29(木) 14:29:53.19
ヒント:0点

815 :革命的名無しさん:2011/09/29(木) 15:20:45.55
>>814
第2ヒントお願い。

816 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 B75:2011/09/29(木) 15:41:44.39
俺も教えてほしいわ>第二ヒント
「戦争ビジネス(としての倒幕の必要性)」?
それとも「通貨発行権益(としての日銀)」?

817 :革命的名無しさん:2011/09/29(木) 19:18:18.38
1999年に国会で「国旗及び国歌に関する法律」が決議された。
国会の決議は現代社会の規範なのであって、そうである以上、私たちはそれなりに尊重しなければならない。
義務教育における、とくに公立学校における国旗の掲揚と国歌の斉唱は、各個人の内面の倫理の問題ではない。
義務教育の場ではなく、もし娯楽のスポーツ観戦で「君が代」を斉唱するかどうかということになれば、
これは内面の問題であって、教師が歌わなくてもべつにかまわない。
しかしながら、その教師が国家から免許を受け、俸給を受けている義務教育の教師であり、
その資格を根拠に生徒を指導している以上、少なくとも校内で国法を尊重するふりをするのは当然の義務だと思う。

818 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/09/29(木) 19:50:49.85

「国旗国歌法」ってぇのはただこれ↓だけなんですが何か?
で、教育機関に何の「義務w」が生じるんだって?

第1条 国旗は、日章旗とする。
第2条 国歌は、君が代とする。

附則1 施行期日の指定、商船規則(明治3年太政官布告第57号)の廃止
附則2 商船規則による旧形式の日章旗の経過措置

別記1 日章旗の具体的な形状
別記2 君が代の歌詞・楽曲

819 :革命的名無しさん:2011/09/29(木) 19:52:00.44
一応訂正.
附則1 施行期日の指定
附則2 商船規則(明治3年太政官布告第57号)の廃止
附則3 商船規則による旧形式の日章旗の経過措置

820 :革命的名無しさん:2011/09/29(木) 20:14:14.53
>>818のような屁理屈サヨクが法改正の呼び水になるんだよな。

→ 第3条 公務員はその職務において国旗国歌の尊重義務を負う。

国旗国歌法が作られたのも馬鹿サヨが校長を追いつめて殺したのが
呼び水になってる。業務拡大目的でわざとやってんのか?

821 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 B75:2011/09/30(金) 16:29:32.06
禅の問答で、手をたたき
左右の手、どちらが鳴ったか問うものがある。

「校長の自殺・・・を左翼の責任だ!」とする者は、
その問いに、左の手が鳴ったと答へるのだらうか?

822 :革命的名無しさん:2011/09/30(金) 17:18:29.43
校長が自殺しても線香1本あげにこねーってことはブサヨ教師に「校長殺し」の自覚
があるんだろうよ。ロクなもんじゃねえ。

そんなロクデナシの「闘争」を引き継いでるのが不起立不斉唱教師。

823 :革命的名無しさん:2011/09/30(金) 17:28:54.59
>>787
(1)教師自身の研鑚によって 
そもそも教師には大学受験や就活の時点での勝者が
圧倒的に少ないんだから教師諸君は相当頑張んないとだめでしょう。

(2)親の家庭教育によって、
昨今は教育が商業化されている以上、現実論として
父母は教育のプロである塾講師との比較によって教師を判断してしまう。
教師は塾講師を超える素養は在るのかね?
俺が出会った教師にはいない。
高校3年の時にはお前の方ができるよ。。。
リップサービスとはいえ負けを素直に認めてしまうありさま

(3)教師
機能の社会的な存在意義
上と被るけど、塾講師を目の敵にして叩きのめしてやる位の気概を持って仕事しないと
マジで厳しんじゃないの?

学校が無能な教師を雇うくらいなら、塾講師に外注で仕事出した方がいいや。
ってならいない事を祈るよ。

824 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/09/30(金) 21:53:48.95
>823 そりゃ受験上の得点力育成スキルの事か?>塾講師の素養

試験がいらないとは言わないが、得点力偏重も
教育を歪めた形だと思ふぞ。

825 :革命的名無しさん:2011/09/30(金) 22:13:30.40
校長の死に対して、「何とかしなければならない」
ということで日本共産党が動いた。

826 :革命的名無しさん:2011/09/30(金) 22:45:19.19
>>825
「混乱の原因は日の丸君が代に何の法的根拠もないからだ」と着眼して国旗
国歌法制定を促したんだよな。そこは評価する。

しかし、何で法制化すれば混乱が収拾すると不破は思ったんだ?
法的根拠を得た行政側が不起立不斉唱教師をバシバシ処分して合法的に排
除することを既に想定しいてたとしか思えんな。実際、不破の目論見どおり
混乱はもうほとんど解消されたと言っていい。

827 :革命的名無しさん:2011/10/01(土) 07:12:19.84
塾業界を知らん奴が知ったかこいてるなあw
(まああんな業界に入るのは典型的負け組みだから知らない方が良いに決まってるがw)
塾の講師なんて中では「男の水商売」なんて言われてるくらいだぞ。
社会的にあんなに信用力ゼロな職種もそう無いだろう。
街金も多分、塾講師とタクシーの運ちゃんには余り金は貸してくれない(もちろんその方が幸運なんだが)。
カード持つのにも大変苦労するだろう。

まあ冷静になって考えてみればあんなもの何の資格も要らない、大学行ってりゃ(中退も可!)まず誰でもなれるんだから。
一昔前のパチンコ屋と変わらんです。

(言い訳:一応俺は講師じゃ無くてシステム関連で関わっていた事がある)

828 :革命的名無しさん:2011/10/01(土) 22:11:00.05
でも負けちゃってるよね
その負け組にさえw

講師には確かに負け組もいるだろうね、
でも負け組はきちんと負けて消えるシステムなんだよ

829 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/10/01(土) 22:14:20.66


830 :革命的名無しさん:2011/10/02(日) 13:28:09.97
顔屁がどういう立ち位置にいるか大体わーかったw

831 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/10/02(日) 13:48:42.41


832 :( ´,_ゝ`)プッ ←:2011/10/03(月) 08:25:18.17
 

833 :( ´,_ゝ`)プッ ↓:2011/10/03(月) 18:05:58.93
 

834 :革命的名無しさん:2011/10/03(月) 18:31:39.54
はい?

835 :( ´,_ゝ`)プッ →:2011/10/03(月) 19:03:44.44
 

836 :( ´,_ゝ`)プッ :2011/10/03(月) 19:05:13.75
つか835は成り済まし

837 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2011/10/03(月) 20:57:38.03
>834 昇竜拳か何かのコマンド入力だらうに邪魔すんなや(^w^)

838 :革命的名無しさん:2011/10/07(金) 17:47:54.02
トンヘ ムルガ ペクトゥサニ 
マルゴ タルトロク ハヌニミ ポウハサ ウルナラマンセ
ムグンファ サムチョリ ファリョカンサン
テハンサラム テハンヌロ キリポジュンハッセ

839 :革命的名無しさん:2011/10/10(月) 17:20:50.82
おまんこ女学院

840 :( ´,_ゝ`)プッ:2011/10/10(月) 17:32:06.70
つか839は成り済まし

841 :革命的名無しさん:2011/10/10(月) 18:37:48.71
幸福実現っ!カルト市ね!


842 :革命的名無しさん:2011/10/10(月) 19:03:45.28
>>838
95点。微妙な間違いがあるぞ。

843 :革命的名無しさん:2011/10/12(水) 21:01:54.63
■■□■■■■□■■■■□■■■■■■■■■■□■■■■■■■■
■■□□□□■■□■■■□■■□□□□□■■■□■■■■■■■■
■■□■■□■■□■■■□■■■■■■□■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■□■■■■
■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■□■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■□□■■■■□■■□■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■□■■□■■■□■■□■■■■■
■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■□■■□■□■■■■■■
■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■□□■■■■■□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■■
■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□■■
■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■□□■■■
■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■
■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■■
■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■□□□□■■■■■■■

844 :革命的名無しさん:2011/10/14(金) 11:44:14.85
日の丸はいいけど君が代はふさわしくない。
廃止しろ。

845 :Mr.モララー@幸福の科学 ◆oyDR7bB8tg :2011/10/16(日) 10:24:25.49

        ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
      : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
     、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
    .:ll感l″          ..゙lL
    ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
    .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
    .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″
    : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥
   广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i、
   .;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||
   .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |′
     ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l゙
      .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l′     <  朕は生前からバカチンですた!
       ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i´
      ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
    ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】


846 :革命的名無しさん:2011/10/16(日) 11:44:25.64
ちょい前駅前で待ち合わせしてる時共産党が演説してた。
ヒマなんで初めてじっくり聞いたが聴衆は自分一人。
日の丸君が代がどうたら教育基本法がどうたら熱弁を奮ってました。
感想はこれでは絶対支持も票も増えるわけないなと改めて確信しました。

847 :革命的名無しさん:2011/10/16(日) 11:50:40.35
だろ?

848 :革命的名無しさん:2011/10/19(水) 14:40:46.61
売国TPP原発推進国賊野田民主党政権殲滅

849 :革命的名無しさん:2011/10/20(木) 00:10:16.55
日本の国旗は富士山マークにすべき

850 :革命的名無しさん:2011/10/20(木) 10:05:36.38
芸者マークでもいい。

851 :革命的名無しさん:2011/10/23(日) 04:12:39.37
君が代とドラクエ4の戦闘のテーマ(後半あたり)だってクリソツ、パクリだ
君が代とドラクエ4の戦闘のテーマ(後半あたり)だってクリソツ、パクリだ
君が代とドラクエ4の戦闘のテーマ(後半あたり)だってクリソツ、パクリだ
君が代とドラクエ4の戦闘のテーマ(後半あたり)だってクリソツ、パクリだ

852 :革命的名無しさん:2011/10/23(日) 05:28:00.91
ドラクエの音楽家は有名な糞ウヨだからな。

853 :革命的名無しさん:2011/10/24(月) 00:07:52.47
(作詞:大江健三 作曲:坂本龍)

我ら劣等極悪の倭人種〜
謝罪の気持ちも永久にわすれずに
中国様に朝鮮様に とわにひれ伏し続けましょう

我ら淫乱下劣の倭人種〜
世界でいちばん嫌われてるんだ!
世界のみなさんに とわに軽蔑され続けましょう

我ら狡猾悪辣倭人種〜
存在自体が罪なのだ
全人類のためにも 絶滅の道を歩みましょう

854 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 【Dkyousan1319383112408546】 :2011/10/24(月) 00:20:34.97
橋本は独裁者

855 ::2011/10/25(火) 00:48:15.22
橋本大二郎か?

確かに ww

856 :革命的名無しさん:2011/11/01(火) 22:45:28.31
11月15日共産党の故郷ピョンヤンで日の丸が掲揚され君が代が斉唱されるぞ。
阻止しなくていいのか?

857 :革命的名無しさん:2011/11/04(金) 01:18:55.27
【赤旗】「教師の教育の自由を侵害・統制する」「強制の目的は日本の軍事大国化」 日の丸・君が代の強制を考える★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1320332500/

> 東京学芸大の大森直樹准教授は東京都の教育行政の問題点を(1)教員統制の強化(2)教育内容の
>統制(3)「新自由主義教育政策」―にあると指摘。立教大学の山田昭次名誉教授は石原慎太郎都知事が
>「日の丸・君が代」を強制する目的は「日本の戦争や植民地支配責任に対する認識を排除して改憲を行い、
>軍事大国化しようとする意図に基づく」と述べました。

馬鹿丸出し

858 :革命的名無しさん:2011/11/04(金) 09:13:28.55
>>857
大森直樹准教授の言ってることは正しいじゃないか。
どこがバカ丸出しだ。

859 :革命的名無しさん:2011/11/04(金) 09:19:18.85
前にも出た話だけど、これ共産党独自の主張じゃないだろ。
「政治」か、裁判にもなっているから「法律」で語ること。

860 :革命的名無しさん:2011/11/04(金) 09:57:36.66
>>858
(1)教員統制の強化→正しい。放任していたために一部のサヨク教員が歪んだ自由を身につけている
(2)教育内容の統制→教員が公教育から逸脱したら引き戻す統制は当然必要だ
(3)「新自由主義教育政策」→単なる妄想

861 :革命的名無しさん:2011/11/10(木) 08:53:59.39
猫ひろしがカンボジア代表としてオリンピックに出るためカンボジア国籍を
取得したようです。
他にもフィギアスケートの川口悠子さんがロシア代表で出てます。
競技者にとって国籍は二の次三の次でオリンピックに出ることの方が大事
なんですね。

862 :革命的名無しさん:2011/11/12(土) 19:32:39.81
内心の自由をたてにして国歌斉唱を拒む連中が、大阪では政治理念も思想も違う自民党系候補
への投票を呼びかける(笑)

思想や理念より保身が大事なんだな(笑)

この程度の連中だから橋下の教育基本条例が通れば静かになるだろうて(笑)

863 :薔薇の騎士団:2011/11/12(土) 19:35:03.28
1. 守るも攻めるも黒鉄(くろがね)の
浮かべる城ぞ頼みなる
浮かべるその城日の本の
皇国(みくに)の四方(よも)を守るべし
真鉄(まがね)のその艦(ふね)日の本に
仇なす国を攻めよかし
2. 石炭(いわき)の煙は大洋(わだつみ)の
竜(たつ)かとばかり靡(なび)くなり
弾撃つ響きは雷(いかづち)の
聲(こゑ)かとばかり響(どよ)むなり
万里の波濤(はとう)を乗り越えて
皇國(みくに)の光輝かせ
3. 我れら日本の誇り君が代
君が代は千代に八千代に細石の巌となりて苔の生すまで

来たれ来たれやいざ来たれ皇国を守れや諸共に

寄せ来る敵は多くとも恐るるなかれ怖るるな

死すとも退く事なかれ皇国のためなり君のため

君が代は千尋の底の細石の鵜のいる磯と現るるまで


864 :薔薇の騎士団:2011/11/12(土) 19:36:26.77
海行かば 水漬(みづ)く屍(かばね)
山行かば 草生(くさむ)す屍
大君(おおきみ)の 辺(へ)にこそ死なめ
かへりみはせじ
(長閑(のど)には死なじ)
葦原の 瑞穂の国を 天下り 知らし召しける 皇祖の 神の命の 御代重ね 
天の日嗣と 知らし来る 君の御代御代 敷きませる 四方の国には 山川を 
広み厚みと 奉る みつき宝は 数へえず 尽くしもかねつ しかれども 我が
大君の 諸人を 誘ひたまひ よきことを 始めたまひて 金かも たしけく
あらむと 思ほして 下悩ますに 鶏が鳴く 東の国の 陸奥の 小田なる山に
 黄金ありと 申したまへれ 御心を 明らめたまひ 天地の 神相うづなひ 
皇祖の 御霊助けて 遠き代に かかりしことを 我が御代に 顕はしてあれば
 食す国は 栄えむものと 神ながら 思ほしめして 武士の 八十伴の緒を 
まつろへの 向けのまにまに 老人も 女童も しが願ふ 心足らひに 撫でた
まひ 治めたまへば ここをしも あやに貴み 嬉しけく いよよ思ひて 
大伴の 遠つ神祖の その名をば 大久米主と 負ひ持ちて 仕へし官 
海行かば 水漬く屍 山行かば 草生す屍 大君の 辺にこそ死なめ
 かへり見は せじと言立て 丈夫の 清きその名を 古よ 今の現に 
流さへる 祖の子どもぞ 大伴と 佐伯の氏は 人の祖の 立つる言立て 人の子
は 祖の名絶たず 大君に まつろふものと 言ひ継げる 言の官ぞ 梓弓 
手に取り持ちて 剣大刀 腰に取り佩き 朝守り 夕の守りに 大君の 御門の
守り 我れをおきて 人はあらじと いや立て 思ひし増さる 大君の 御言の
さきの聞けば貴み


865 :革命的名無しさん:2011/11/12(土) 22:04:14.19
スポーツの応援で日の丸の旗を振るのはやめろ!

866 :革命的名無しさん:2011/11/12(土) 22:12:12.56
フツウに生きてる日本人には日共の主張とやらは興味ないことばっか。
支持率1%台を器用に堅持するのって立派だと思うな。

867 :猫ひろし:2011/11/12(土) 22:31:49.51
猫ひろしがオリンピックにでて完走すれば歴史的快挙。

868 :革命的名無しさん:2011/11/17(木) 13:10:41.20
思うに『君が代』ってなんか陰鬱になるんだよな。
明らかにスポーツに向いてない曲だと思う。
もっとフランスの国歌みたくボルテージを上げてくれる曲に代えてほしい。

高校時代にはみんなふざけてて誰も歌ってなかった。

869 :革命的名無しさん:2011/11/17(木) 15:43:06.23
北朝鮮での「日本対北朝鮮」の試合で君が代が場内に流れた時激しいブー
イングで聞こえなかった。あれが正しい姿ですか。あれが対戦国に対する
礼儀ですか。しかも日本チームへの応援も押さえつけるのがスポーツを愛
する者への態度ですか。こんな歪んだ国があるか。もしもあそこで耐え切
れず暴れる日本人がいたらどうなる。一触即発の事態で殺し合いが始まっ
たらどうなる。北朝鮮はそこまで計算してやっているのか。

870 :革命的名無しさん:2011/11/17(木) 21:22:31.51
朝鮮の観客たちは間違っていない。

871 :革命的名無しさん:2011/11/18(金) 08:10:27.05
いいえ間違っています。スポーツ、特にサッカーは国の垣根を越えてどんな
辺境な国であってもFIFAに所属している限りは試合をやることになって
いる。今度の事は日本のみならずFIFAの顔にも泥を塗った。
ホームの国はアウェーの国に対して最敬礼で迎えるというのが礼儀であり
正しい態度だと思うが、それができないのならきちんとてきない理由を言う
のが人間だろ。世界を見れば過去に戦争で殺し合いをした国同士の試合は
どこにでもある。そんなときでも対戦国の国歌が流れている時は静寂して
いるものだ。
何故アジアではできないだ。


872 :革命的名無しさん:2011/11/18(金) 09:10:48.83
日本が東アジア諸国を侵略したからだよ。

873 :革命的名無しさん:2011/11/18(金) 09:22:54.36
正確では無いな。
ドイツも侵略したが、イスラエルの無法には何ら躊躇無く非難出来る。
完全に対等な関係ならば当然だ。なのに、日本はそうでは無い。
この違いは一体何なのか?

それはドイツと違って日本は自らの手で「本当の責任(書かなくても分かるな?)」をとらなかったから。
ドイツはもうそういう「負い目」は無いからイスラエルやポーランドロシアにも堂々と渡り合える。

874 :革命的名無しさん:2011/11/18(金) 12:37:54.39
フランスとイギリスは百年も戦争してたしワールドカップで日本と対戦した
パラグアイはブラジルやアルゼンチン、チリなどと幾度も戦争してたよ。
フォークランド紛争であれだけ血なまぐさい戦いをしたイギリスとアルゼン
チンも戦争が終わればサッカーでの勝負に興じる余裕を見せることができる。

元々ヨーロッパというのは戦争の歴史と言われるほど隣り合った国々でやって
いたんだ。だから戦争っていうのはいつものことでそれにスポーツを巻き込む
ことはしないのが不文律になっているのだろう。

875 :革命的名無しさん:2011/11/18(金) 15:34:32.59
ロシアの南下が無ければ朝鮮半島を併合する必要

は無かった。

876 :革命的名無しさん:2011/11/19(土) 22:26:57.41
>>873
それもあるし、日本政府は朝鮮民主主義人民共和国を承認していないのも
大きいんじゃないの?

877 :革命的名無しさん:2011/11/20(日) 10:17:49.27
だからね、まだ理解できないかも知れないが国交のある無いに関わらず
FIFAに加盟している国はサッカーを通して交流しようという大きな
意義があるんですよ。サッカーが発祥した当時は今よりもっと世界は混
沌としていて戦争は世界中で起きていた。それをサッカーを通してだけ
はそういう柵に捉われずやろうという趣旨でワールドカップが生まれた。
オリンピックより先に生まれたのもサッカーが当時から国際的なスポー
ツだったからだ。その意義も知らずサッカーを蹂躙するような振る舞い
は駄目だと言っているんだ。

878 :革命的名無しさん:2011/11/20(日) 15:32:34.97
いや、駄目じゃないんです。

879 :革命的名無しさん:2011/11/20(日) 15:46:56.82
だったらワールドカップを主催する申請をFIFAに提出してみな
さい。一笑に付されて相手にされないぞ。
それどころか今度の「日本対北朝鮮」のビデオを繰り返し流して審
査員の不評を買うのは目に見えている。それどろか二年前のイラン
戦の模様もその後の騒動も問題視され絶対主催国には相応しくない
という裁定を下されると思うよ。世界各国から選手や関係者、そして
サポーターが集まるんだ。審査は厳しく厳正になされる。それに
四カ国ぐらいで最終選考だ。北朝鮮は絶対無理。ちなみに日本は
すでに韓国との共同開催を実施している。ざまあみろ。

880 :革命的名無しさん:2011/11/22(火) 08:25:51.12
右翼の正体は極左在日
http://gxc.google.com/gwt/x?client=ms-nttr_docomo-jp&guid=on&output=xhtml1_0&wsc=tb&wsi=b3888647b1bdcffb&u=http%3A%2F%2Fwww.geocities.jp/uyoku33/&ei=WQfITsHQA4eakQWZ9s1Z


881 :革命的名無しさん:2011/11/22(火) 09:36:04.85
憲法96条1項(改正の手続) この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以
上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならな
い。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行われる投票にお
いて、その過半数の賛成を必要とする。これは明らかにGHQの植民地法である日
本人の知恵で日本人の手で独立主権憲法を若者に渡そう!誇りある日本の美し
い日本語で日本人の血で新日本憲法を世界に誇ろう !アジアの民は安心して暮らせる
ロシアと中国は領土問題でタッグを組んでいる。日本も集団的自衛権の行使容認で日米
同盟の強化が必要だ。憲法改正論議を今こそ支那と朝鮮人を日本海・東シナ海から、
追い払え!ブータンが中国に国境を侵されていている事実を知るべきだ武力無きことは
国境を失い!中国民族浄化政策の犠牲になることである。


882 :革命的名無しさん:2011/11/22(火) 09:36:36.75
今こそ!日本人の為の日本の憲法を作ろう!
今の憲法はGHQ(軍人)が作った植民地法だ!
今度こそ日本人の書いた、日本人の声で真憲法を考えよう!
日本人が誇りをもてる若者が未来絵図を描ける憲法改正を
考えましょう。
第9章改正第96条各議院の総議員の三分の二以上の賛成はGHQが
日本が改正できないように作った条文である、此れから改正するべし!
人事院の解体・教育改革中教審解体・公務員法改正・スト権ストを
容認!議員数の削減・衆参80議席・移民法制定スパイ防止法!
在日特権廃止!国防軍創設・最低国民年金制定・住民番号制創設
赤線復活!ポルノ解放・カジノ法制定・在日特権廃止・パチンコ廃止!
在日朝鮮人追放令!朝鮮半島に追い返せ!


883 :革命的名無しさん:2011/11/22(火) 09:37:14.62
今こそ!日本人の為の日本の憲法を作ろう!
今の憲法はGHQ(軍人)が作った植民地法だ!
今度こそ日本人の書いた、日本人の声で真憲法を考えよう!
日本人が誇りをもてる若者が未来絵図を描ける憲法改正を
考えましょう。
第9章改正第96条各議院の総議員の三分の二以上の賛成はGHQが
日本が改正できないように作った条文である、此れから改正するべし!
人事院の解体・教育改革中教審解体・公務員法改正・スト権ストを
容認!議員数の削減・衆参80議席・移民法制定スパイ防止法!
在日特権廃止!国防軍創設・最低国民年金制定・住民番号制創設
赤線復活!ポルノ解放・カジノ法制定・在日特権廃止・パチンコ廃止!
在日朝鮮人追放令!朝鮮半島に追い返せ!


884 :革命的名無しさん:2011/11/22(火) 09:38:35.46
今日、5月11日は、1891年に日本を訪問中のロシア帝国の皇太子ニコライ(後の
ニコライ2世)が、滋賀県大津市で警備にあたっていた巡査・津田三蔵に突然斬りかか
られ負傷した、暗殺未遂事件です。

この時帝政ロシアと大日本帝国は、北方領土問題で揺れており、それを憤った一警察官
が外国の皇太子を問答無用で切りつけたという事件です。下手したら、戦争に発展しか
ねない事件でしたが、何とか上手く収まっています。現在では尖閣諸島問題で
民主党が中国に屈した!120年前から明治の先人達が三権立法を守り続けた
民主主義の骨格を簡単に捨てたのは市民運動家と言われた菅内閣と極左仙石である
演説のときだけ美しい民主主義を唱え現実は見て解るように大災害では何一つ
解決できずにいる!辞任際に朝鮮学校無償化を次の野田に此れだけはお願い
すると熱弁述べて去ったが日本人の命は眼中にないようだ!彼らの支持母体は
自治労・連合・日教組である。


885 :革命的名無しさん:2011/11/22(火) 19:05:33.61
チベット仏教の重要寺院、キルティ僧院がある中国四川省アバ・チ
ベット族チャン族自治州アバ県を中心に、チベット族僧侶らによる
焼身自殺が相次いでいる。17日には20歳の尼僧が信仰の自由な
どを求めて自殺。3月以降、焼身自殺を図った僧侶らは9人となっ
た。デモなどの抗議行動を封じられたチベット族が"最後の手段"
に訴えている。チベット独立を支援する国際団体「自由チベット」
(本部・ロンドン)などによると、8月中旬に同省カンゼ・
チベット族自治州で29歳の僧侶が「チベットに自由はない」
と書いたビラをまき、自らに火をつけた。
9月下旬には10代の僧侶2人が焼身自殺を図っ
た。10月に入ってからは、すでに3件が報告されている。
 命をかけた抗議行動は、今年3月にアバ県で起きた大規模デモの
きっかけをつくった僧侶の焼身自殺を幇助(ほうじょ)したなどの
罪で、僧侶や親族が懲役刑などを言い渡された8月下旬前後から急
増している。多数の拘束者を出したデモの後、各チベット族自治州
では治安部隊による警戒が強化され、寺院の電気や水道を止めるな
どの嫌がらせも行われているとされる。デモや集会などの抗議行動
は不可能な状況とみられ、当局が制御できない焼身自殺という
手法に訴えているようだ中国外務省の姜瑜報道官は19日の定例
記者会見で中国外務省の姜瑜報道官は19日の定例記者会見で
「姿を変えたテロの一種」と罵(ののし)ったが、20日の会見で
はテロの一種」と罵(ののし)ったが、
 20日の会見では「事件が起きているのはチベット自治区ではな
く四川省」などと苦しい言い訳を口にし、
米欧の干渉に対する懸念をあらわにした。何故日本のマスコミは
報道しないのか?中国軍は焼身自殺する若い僧侶を殴る蹴る銃を発砲
して!その僧侶の家族が行方不明になっている、チベット人は宗教と
言動の自由を世界に訴え注目を集める為に一つしかない命を犠牲に
して訴えています、しかし日本のテレビは一切報道してません!


886 :革命的名無しさん:2011/11/23(水) 01:00:25.07
朝鮮の王室と政府は腐敗堕落しきっており、、頑迷な朋党は、人民の財を
略奪してい る.その上、人民はあまりにも愚昧である。
これでは国家独立の資格はなく、進んだ文明と経済力 を持つ
日本に統治させなければ、ロシアの植民地になるだろう。
伊藤博文総監の施策は、朝鮮人にとって有益で、
人々は反対していない。
アメリカ人の朝鮮外交顧問  ドーハム・スティーブンソン
日本に併合して中国から数百年の属国から解放された、
朝鮮人は日本に感謝しろ!
NHKは極左団体の国賊である!

887 :革命的名無しさん:2011/11/23(水) 07:38:57.18
しかし885と886を続けてコピペるとは洒落が利いてるねえw
チベットは当時の朝鮮の比じゃ無い前近代的神権社会だった訳だがw?

888 :革命的名無しさん:2011/11/23(水) 12:43:02.31
迫りくるロシアの脅威や各地を植民地化する欧州列強の世界情勢で朝鮮が自力
で近代化を終えるまで待つ猶予なんて日本にはなかったのではないでしょう
か?歴史にIFはつきものですが、冷静に当時の日韓併合に至った日本と半島、そして
当時の世界情勢を分析する必要もあると思います。長い間、朝鮮は隣の大国清の
属国になっていた。清皇帝から受けた恩に、感謝して迎えるために作った門。
迎恩門ここで朝鮮王は、9回頭を地面に叩きつけて、ひれ伏し、清の使者を
迎えた。清の太宗が要求したのが、九叩三拝(頭を地にこすりつけて、土下座
して謝罪)という屈辱的な礼。太宗は、朝鮮王朝がこれを忘れないように
と、わざわざ、モンゴル語、満州語、漢語の碑文を作って、その場所に建て
させた。日本に併合されて感謝しろ!糞朝鮮人!


889 :革命的名無しさん:2011/11/23(水) 14:24:23.87
昭和天皇がヨーロッパを歴訪したとき、オランダの人々は日の丸を焼いて
日本に抗議した。
日の丸はヨーロッパでも憎まれているんだから廃止しよう。

890 :革命的名無しさん:2011/11/23(水) 15:50:34.40
オランダやオーストラリアは東京裁判でも最も強硬だったからな。

891 :革命的名無しさん:2011/11/23(水) 21:04:23.52


【大阪W選】 「君が代、起立か辞めるか…教師、入院」「君が代ストレスの先生は動脈8箇所出血」…橋下・独裁教育条例、ナチス彷彿★10
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1322012290/

【大阪W選】 橋下氏 「生活保護の不正受給…今は緩すぎ」→平松氏「事実無根だ!もう話さない」と収録キャンセルしかける…公開討論★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1322038927/



892 :革命的名無しさん:2011/11/23(水) 23:10:18.13
ペルー南部プーノ郊外のシルスタニ遺跡で21日までに、14世紀にいけにえにされた0〜3歳児の
44体分の人骨が見つかった。地元メディアが地元考古学者の話として伝えた。戦争勝利を祈願したとみられ、
スペイン侵略以前のペルーの文化を知る上で貴重な発見と言えそうだ。

同遺跡はインカ帝国成立直前の13世紀ごろからアンデス高地に栄えたコラ文化の遺跡で、チュルパと呼ばれる
円筒状の墳墓が特徴。2人1組でかごなどに入れられた人骨はいずれもチュルパ付近で見つかり、胸の上に
石が置かれていた。

一緒に見つかった陶器に戦争の絵が描かれており、専門家は近隣文化との戦争の勝利を祈願していけにえに
されたとみている。スペイン侵略以前のペルー各地では、子どもや処女をいけにえとして神にささげる
風習があった。

ソース:産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111121/amr11112122040003-n1.htm

893 :つづき:2011/11/23(水) 23:11:23.74

こんなのを理由づけに、白人の新大陸征服を正当化するのが
「白人のケツ舐め」たる左翼のやり方

894 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/11/24(木) 08:56:35.60
晒しage

895 :革命的名無しさん:2011/11/24(木) 20:28:40.02
14世紀ではスペイン、ポルトガルの侵攻よりずいぶん前だね。南米の文化
の変遷は良く分からないところがあって残虐の限りを尽くした民族も衰退と
滅亡の歴史を辿っていったらしい。スペインが特に侵攻した目的はアメリカ
のような原住民を駆逐するものではなく原住民との融和だった。それがスペ
イン系とブラジル、ペルー系との二世、三世の誕生でありそれが南米美人の
発生となった。

896 :革命的名無しさん:2011/11/25(金) 18:21:44.63
担任の女性教師から「大野君のお父さんは自衛官です。 自衛隊は人を殺すのが仕事
です。 しかも 憲法違反の集団 です。 みんな、大きくなっても大野君のお父さんの
ようにならないようにしましょう。 先生たちは自衛隊や安保をなくすために闘って
いるのです」と言われたことがある。それ以来、同級生の態度が変わった。
給食の時間は机を集めてテーブルクロスをかけ、みなで一緒に食べていたのが、
私ひとりだけのけ者になった。教室の隅でひとりで食事した。朝、学校に行くと
上履きがなくなっていた。運動場から帰って来ると、ランドセルの中身がほうり出さ
れていたこともあった。下校途中、石を投げられてけがをしたこともある。
中学校の時、の筋金入りの日教組教師が、授業中に安保反対、米原子力潜水艦日本寄
港反対と演説ばかりで、授業をまともにしなかったため、抗議した。すると「お前は
反動だ。先生の言うことが聞けないのか。態度が悪い」とののしられた。
私の通った小、中学校は東京都下にあったが、都立の全寮制高校に進学して驚いた。
そこには全都から生徒が集まっていたが、転勤族である 自衛官の子弟 が多数、在籍
しており、 その多くが私と似たような経験を小、中学校で味わった というのだ。
小学校で教師が 「自衛官は人殺し。鉄砲もって喜んでいる」 といったため、
「人殺しの子供」 とののしられた経験をもつ者もいた。何人かは中学校で日教組の
教師とやり合い、 内申書の評価を下げられる という苦汁をなめさせられたという。
それまでは自分だけが特殊な経験をしたのかと思っていたが、決してそうではなく、
少なくとも東京では自衛官の子弟は大なり小なり、日教組の教師から心ない仕打ちに
あっていたということになる。東京都立川市では 自衛官の住民登録を受け付けな
かった ことがあった。住民登録が受け付けてもらえなければ、子供たちは学校に行
くことすらできない。自衛官が夜間の大学に入学しようとしたところ、拒否 された
ケースもある。こうした行為は職業による差別で、基本的人権の侵害以外のなにもの
でもない。まさに憲法違反と言わなくてはならない。


897 :革命的名無しさん:2011/11/25(金) 18:39:43.67
広島県立世羅高校が
実施した韓国修学旅行での光景。 高校生を土下座させて勲章をもらおう
より引用日教組の反日教員によって、独立運動記念公園で生徒に
「日帝侵略と植民地蛮行を謝罪する文章」を朗読させ、
さらに居並ぶ韓国人に向かって膝をつかせて謝罪させました。
また、世羅高校の校長は連日連夜、国旗掲揚・国歌斉唱の中止を求める
日教組や部落解放同盟などとの交渉に追われ、心労から自殺してしまい
ました( 産経新聞)。この事件は広島県立世羅高校の卒業式の前日に起き、
の校長は「何が正しいか分からない。自分の選ぶ道がどこにもない」との遺書を、
国残した。同県教委の調査や国会での参考人質疑によれば、校長は連日連夜歌
斉唱の中止を求める日教組傘下の同県高教組や部落解放同盟同県連合会などとの
交渉に追われていた。校長がこれらの執拗(しつよう)連合会などとの交渉に
追われていた。校長がこれらの執拗(しつよう)な抵抗に悩んでいたことは明ら
かだ。 今回の公務災害認定について、同県高教組委員長は「遺族の悲しみは
何年たっても癒える君が代は美しい日本の国歌である、日本人として誇り高く胸を
張って唄おう!


898 :革命的名無しさん:2011/11/25(金) 19:37:46.13
しょうがねぇなぁ、弱虫ども。徒党を組んでの虐めか。しかも教師が
率先しての虐めねぇ。それが正義だと思っているのか。
連座制を堂々と言い、親の職業が気に入らないからと言って子供に
責任を背負わせるか。どうしようもないね。こんな奴らがもし殺人事件
の被害者に身内がなったら真っ先に加害者の子供を殺すだろうな。
そして法廷で何を言うかと思えば「私は正しいことをした。犯人の家族
は全て加害者だ。私が奴らの家族を皆殺しにしてやる」と言うだろう。
すると裁判長に「いいかげんしろ。そんな敵討ちは絶対認めない。お前
のような人間が一番醜悪だ。厳罰に処する」と言われるだろう。
こういう人間は一人じゃ何も出来ないし力の弱い子供にしか暴力を振る
えない弱虫だ。しかも武力の行使は憲法違反だと声高に言って正義の
味方を気取る。こんな正義は無い。というより地獄に落ちろ。


899 :革命的名無しさん:2011/11/25(金) 21:07:45.03
それから十代のスポーツ選手やタレント、特に女性には必ずマネージャーが
付いて身辺を警護しているが特に気を付けているのはこういう教師らしい。
成田空港で有名な女性選手がこういう手合いに捕まって「どこへ行くんだ。
親はどうした。警察に保護してもらうか」と矢継ぎ早に攻め立て、とうとうその
娘は泣き出してしまった。そこへ遅れてきたマネージャーと怒鳴りあいになり
空港警察がやってきて大騒ぎとなった。女性選手の身元がはっきりしても
その教師は謝りもせず捨て台詞を吐いて立ち去ろうとしたがそれがまたマネー
ジャーの逆鱗に触れ殴り合いの大喧嘩となった。これから国際試合に望む日本
の代表選手に対してもこういう態度をとる輩だ。一体何様だ。

900 :革命的名無しさん:2011/11/26(土) 09:32:56.39
日本国は世界で最も歴史の古い王家の血脈、【天皇】を国家元首として戴いてきた。今上天皇は実に125代目にあた
り、英国王室のエリザベス二世で38代目、欧州最古といわれるデンマーク王室のマルガレーテ二世でさえ54代目で
ある。遥か神代から続くその万世一系の血筋は地球上に於いて比類なき重みと日本国の永劫の繁栄を象徴し、自国の
歴史に対する深い理解と気高い誇りを表している。日本国は世界で最初に【隋】の冊封体制に反旗を翻した国である。冊封体制とはいわゆる"中華思想"であり、世界
の中心に中華ありという低俗で傲慢な思想である。5世紀ごろまでの東アジアはこの冊封体制が徹底しており、日本
国(倭)もその支配下にあった。だが6世紀末、日本国の英雄の一人、聖徳太子がこれに反旗を翻す。かの有名な一
文「日出る処の天子、書を日没する処の天子に致す。恙無きや」という書簡を送るのである。これは支那の皇帝に対
し同じ呼称である「天子」という名前を使うことによって、対等の立場を主張するものである。これに激高した皇帝
は負け惜しみ半分に日本国に対し「勝手にしろ」と捨て台詞をはく。これにより我が国はその後中華に毒されない独
自の文化を育むのである。これは日本民族がごく初期の段階から独立した民族としての高い意識を持っていた証しで
ある。ちなみに朝鮮は現代に至っても冊封体制から抜け出せていない。


901 :革命的名無しさん:2011/11/26(土) 09:46:26.66
意味がわからないんだけど。

902 :革命的名無しさん:2011/11/26(土) 21:16:23.83
憲法96条1項(改正の手続) この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以
上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならな
い。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行われる投票にお
いて、その過半数の賛成を必要とする。これは明らかにGHQの植民地法である日
本人の知恵で日本人の手で独立主権憲法を若者に渡そう!誇りある日本の美し
い日本語で日本人の血で新日本憲法を世界に誇ろう !アジアの民は安心して暮らせる
ロシアと中国は領土問題でタッグを組んでいる。日本も集団的自衛権の行使容認で日米
同盟の強化が必要だ。憲法改正論議を今こそ支那と朝鮮人を日本海・東シナ海から、
追い払え!ブータンが中国に国境を侵されていている事実を知るべきだ武力無きことは
国境を失い!中国民族浄化政策の犠牲になることである。


903 :革命的名無しさん:2011/11/26(土) 22:34:46.95
昔はソ連の脅威で今度は中国の脅威か?

904 :革命的名無しさん:2011/11/27(日) 09:40:28.28
民主党は外国人参政権付与だけでなく、彼等の人権を擁護するための
人権擁護法の成立にも熱心である。今、我が国では今までの文部
(現文部科学省)が進めてきた「ゆとり教育」という名の子供の白痴化が
問題になり、見直しが行われています。小学算数に台形面積復活などを
文科省が新指導要領を一部前倒しするというニュースがあったばかりで
す。神奈川の県立校で「日本史」必修にというニュースもありました。何度
か書いていますが、植民地においてはその植民地民族の歴史、神話を
教える事無く抹殺します。道徳教育、国歌、国旗に対しても同じです。そ
れにより日本人という民族の自覚、自主性をもたぬ人間ができあがりま
す。これらは、日教組などが目指してきたものです。そして、その日教組
が入り込んで、元社会党、労働運動家が大部分を占める民主党の目指す
ものも同じく日本民族の溶解です。 あきれるほど無知を曝け出してい
ます。嘘つき朝鮮人の言うがままなのでしょう。に関西地方ローカル番組
「ちちんぷいぷい」に出演し、「かつて日本が韓国を植民地にした時に、
日本側が当事者である韓国に対して『良いことをしてやっただろ』と主張し
ているのと同じようなもの」とホザいたそうです。我が国が朝鮮を併合する
事により破壊した朝鮮の文化とは何があるのでしょう。具体的にお教え頂
きたいものです。我が国を悪くするために公務員として一生懸命に働き
今は朝鮮のため に一生懸命やっている。同じ一生懸命でも偉い違い
だ。こんなやつを血税で食わしていたのです。


905 :革命的名無しさん:2011/11/28(月) 08:39:06.52
祝 橋下体制樹立!

先生、民主教育が看板なら民意には従って下さいね。

906 :革命的名無しさん:2011/11/28(月) 14:21:58.07
日本国は世界でただ一国、植民地に対して国家予算を持ち出した国である。
白人の植民地支配は殺戮と搾取、不統一と無学化がその基本であった。
宗主国に対する敵愾心や反対行動を抑止するために、土着言語の禁止、
教育の停止、集会や団体の禁止などを徹底し、その土地で得られた作物や
工業・工芸品、鉱物などは統べて祖国へ送られ、それをもとに奴隷を買うとい
う悪魔のごとき蛮行であった。だが日本が進駐した台湾や朝鮮(現韓国)はどうか。
日本は台湾、満州、朝鮮に対して多額の予算を投入。学校の建設、インフラの
整備、農地の開墾、工業力の発展に尽力してきた。また土着言語を尊重し、
民族の誇りを教育してきた。現在朝鮮にハングル文字が定着しているのも、
台湾がアジア有数の工業国に発展したのも、韓国がオリンピックを開催できる
ほどになったのも、遡れば日本がおこなった徹底した整備と教育に繋がるので
ある。これは日本人が強く持っていた民族の誇りと自立を決して自国に対しての
み用いなかったことを意味し、ひいては民族同士の調和を望んでいた
現れでもある。


907 :革命的名無しさん:2011/11/28(月) 14:30:21.60
>>906
で、お前はどうして無学なの?

908 :革命的名無しさん:2011/12/01(木) 09:11:24.87
1. 守るも攻めるも黒鉄(くろがね)の
浮かべる城ぞ頼みなる
浮かべるその城日の本の
皇国(みくに)の四方(よも)を守るべし
真鉄(まがね)のその艦(ふね)日の本に
仇なす国を攻めよかし
2. 石炭(いわき)の煙は大洋(わだつみ)の
竜(たつ)かとばかり靡(なび)くなり
弾撃つ響きは雷(いかづち)の
聲(こゑ)かとばかり響(どよ)むなり
万里の波濤(はとう)を乗り越えて
皇國(みくに)の光輝かせ
我れら日本の誇り君が代
君が代は千代に八千代に細石の巌となりて苔の生すまで

来たれ来たれやいざ来たれ皇国を守れや諸共に

寄せ来る敵は多くとも恐るるなかれ怖るるな

死すとも退く事なかれ皇国のためなり君のため

君が代は千尋の底の細石の鵜のいる磯と現るるまで


909 :革命的名無しさん:2011/12/01(木) 09:11:55.90
戦前から戦後チベットは親愛ある友好国である、東日本震災で支援金を
受けている日本が欧米列強から孤立しても毛皮の援助してくれた!
支那に支援物資送りたいのでチベット領土を通して欲しいと
連合軍の依頼を拒否している、戦争に参戦しないにも
拘わらず連合軍に敗戦国扱いとされた!後に
中国軍のチベット侵略の口実にした!日本はチベットに
返しきれない恩義があるのに日本の現政府やマスメディアは
冷徹であないか!


910 :革命的名無しさん:2011/12/01(木) 10:21:17.67
日の丸、君が代は廃止しよう。

911 :革命的名無しさん:2011/12/01(木) 10:26:54.36

> 支那に支援物資送りたいのでチベット領土を通して欲しいと連合軍の依頼を拒否している、
> 戦争に参戦しないに拘わらず連合軍に敗戦国扱いとされた!

そりゃ仕方無えな。
枢軸国につるんだ国はヨーロッパでも皆「仕置き」を受けている。
戦争に負ける(負け馬に乗る)ってのそういう事だ。

912 :革命的名無しさん:2011/12/01(木) 12:37:45.09
1. 現在の朝鮮民族の力量をもってすれば、とても独立国家としての体面をもつこ
2. とはできない。亡国は必死である。亡国を救う道は併合しかない。そして併合
3. 相手は「日本しかない。欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思っているが、日本
4. は違う。日本は日本流の道徳を振り回して小言を言うのは 気に入らないが、
5. これは朝鮮人を同類視しているからである。そして、日本人は朝鮮人を導き、
6. 世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者である。それ以外に我が朝鮮
7. 民族が豚の境涯から脱して、人間としての幸福 が受けられる道はない。 
8. 日韓併合が問題になるのは、変な話だ。我輩の併合観は欧米人の朝鮮人観を
9. 基に考察したのだ。朝鮮人は犬豚である!違法移民糞朝鮮人感謝しろ


913 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/12/01(木) 13:07:00.08


914 :革命的名無しさん:2011/12/01(木) 18:48:37.36
今こそ!日本人の為の日本の憲法を作ろう!
今の憲法はGHQ(軍人)が作った植民地法だ!
今度こそ日本人の書いた、日本人の声で真憲法を考えよう!
日本人が誇りをもてる若者が未来絵図を描ける憲法改正を
考えましょう。
第9章改正第96条各議院の総議員の三分の二以上の賛成はGHQが
日本が改正できないように作った条文である、此れから改正するべし!
人事院の解体・教育改革中教審解体・公務員法改正・スト権ストを
容認!議員数の削減・衆参80議席・移民法制定スパイ防止法!
在日特権廃止!国防軍創設・最低国民年金制定・住民番号制創設
赤線復活!ポルノ解放・カジノ法制定・在日特権廃止・パチンコ廃止!
違法移民在日朝鮮人追放令!朝鮮半島に追い返せ!朝鮮人を日本海に蹴落せ!


915 :革命的名無しさん:2011/12/02(金) 00:38:37.49
ラーメン二郎赤羽店は いつ開店するんだ!

916 :革命的名無しさん:2011/12/02(金) 23:09:29.69
>>914
日本国憲法は日本人のための憲法だよ。

917 :革命的名無しさん:2011/12/03(土) 06:06:37.84
あと一年半は 売国左翼政権が 続きます。

918 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2011/12/03(土) 08:48:20.84

うん、そうだね、
サンケイ新聞は中道左派だもんね、
サピオは中道雑誌だもんね、
橋龍や加藤コウイチは左翼政治家だもんね、
全逓や日教組や自治労は「アカ労組」だもんね、

(棒読み)

919 :革命的名無しさん:2011/12/03(土) 15:50:18.86
アカになって幸せになった国は地球上に皆無だもんね
みな流血と殺戮、貧乏と独裁で言論の自由もない
国民の娯楽は公開処刑とロケット見せびらかしの軍事パレードだけ
千の理屈より現実が証明してるじゃないか
共産主義は人類社会に不幸をもってくるんでしょ
嘘だというなら共産主義で国民が幸せに暮らしている国をあげてみなさい。

920 :1820年:2011/12/03(土) 15:57:22.95
共和政治になって幸せになった国は地球上に皆無だもんね
みな流血と殺戮、千の理屈より現実が証明してるじゃないか
ルソー主義は人類社会に不幸をもってくるんでしょ
嘘だというなら市民政府とやらで国民が幸せに暮らしている国をあげてみなさい。

921 :革命的名無しさん:2011/12/03(土) 21:25:46.43
>>918
へぇ、今は左翼とアカは別物なのか・・・・

何十年も昔だけど社会党委員長の飛鳥田が羽田空港で「アカ」だって野次られて
「俺はアカじゃない」って自分の本でいいわけしているの読んで幻滅したことがある。
こんな奴を支持しなくてはならないのかって。
こいつはアカじゃなくてバカだって。
アカで何が悪いんだって。

あの当時は左翼とアカは同じものだったのだけど・・・・

922 :革命的名無しさん:2011/12/04(日) 09:20:21.86
迫りくるロシアの脅威や各地を植民地化する欧州列強の世界情勢で朝鮮が自力
で近代化を終えるまで待つ猶予なんて日本にはなかったのではないでしょう
か?歴史にIFはつきものですが、冷静に当時の日韓併合に至った日本と半島、そして
当時の世界情勢を分析する必要もあると思います。長い間、朝鮮は隣の大国清の
属国になっていた。清皇帝から受けた恩に、感謝して迎えるために作った門。
迎恩門ここで朝鮮王は、9回頭を地面に叩きつけて、ひれ伏し、清の使者を
迎えた。清の太宗が要求したのが、九叩三拝(頭を地にこすりつけて、土下座
して謝罪)という屈辱的な礼。太宗は、朝鮮王朝がこれを忘れないように
と、わざわざ、モンゴル語、満州語、漢語の碑文を作って、その場所に建て
させた。日本に併合されて感謝しろ!糞朝鮮人!


923 :革命的名無しさん:2011/12/04(日) 09:21:00.11
今こそ!日本人の為の日本の憲法を作ろう!
今の憲法はGHQ(軍人)が作った植民地法だ!
今度こそ日本人の書いた、日本人の声で真憲法を考えよう!
日本人が誇りをもてる若者が未来絵図を描ける憲法改正を
考えましょう。
第9章改正第96条各議院の総議員の三分の二以上の賛成はGHQが
日本が改正できないように作った条文である、此れから改正するべし!
人事院の解体・教育改革中教審解体・公務員法改正・スト権ストを
容認!議員数の削減・衆参80議席・移民法制定スパイ防止法!
在日特権廃止!国防軍創設・最低国民年金制定・住民番号制創設
赤線復活!ポルノ解放・カジノ法制定・在日特権廃止・パチンコ廃止!
違法移民在日朝鮮人追放令!朝鮮半島に追い返せ!朝鮮人を日本海に蹴落せ!


924 :革命的名無しさん:2011/12/04(日) 14:37:18.20
>>910
その通り!

天皇制廃止を訴えよう!

925 :革命的名無しさん:2011/12/04(日) 15:27:53.99
朝鮮の王室と政府は腐敗堕落しきっており、、頑迷な朋党は、人民の財を
略奪してい る.その上、人民はあまりにも愚昧である。
これでは国家独立の資格はなく、進んだ文明と経済力 を持つ
日本に統治させなければ、ロシアの植民地になるだろう。
伊藤博文総監の施策は、朝鮮人にとって有益で、
人々は反対していない。
アメリカ人の朝鮮外交顧問  ドーハム・スティーブンソン
日本に併合して中国から数百年の属国から解放された、
朝鮮人は日本に感謝しろ!
NHKは極左団体の国賊である!


926 :ジャパメラ http://newtou.info/entry/4202/img/4.jpg :2011/12/04(日) 15:42:20.68
ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ http://newtou.info/entry/4202/img/4.jpg
ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ http://newtou.info/entry/4202/img/4.jpg
ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ http://newtou.info/entry/4202/img/4.jpg
ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ http://newtou.info/entry/4202/img/4.jpg
ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ http://newtou.info/entry/4202/img/4.jpg
ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ
ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ
ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ
ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ http://newtou.info/entry/4202/img/4.jpg
ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ http://newtou.info/entry/4202/img/4.jpg
ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ http://newtou.info/entry/4202/img/4.jpg
ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ ジャパメラ http://newtou.info/entry/4202/img/4.jpg
http://newtou.info/entry/4202/img/4.jpg ジャパメラ http://newtou.info/entry/4202/img/4.jpg
ジャパメラ http://newtou.info/entry/4202/img/4.jpg
ジャパメラ http://newtou.info/entry/4202/img/4.jpg
ジャパメラ http://newtou.info/entry/4202/img/4.jpg
ジャパメラ http://newtou.info/entry/4202/img/4.jpg

http://newtou.info/entry/4202/img/4.jpg

927 :革命的名無しさん:2011/12/04(日) 17:40:41.69
>>920
口真似はいいけどね919の2行目の半分と3行目も入れといてよ。

928 :革命的名無しさん:2011/12/04(日) 18:17:21.74
まあお前のインテリジェンスじゃこういう皮肉は全く通じんのだろうな。

929 :革命的名無しさん:2011/12/04(日) 18:20:44.34
アカと言われてた時代の共産党員はなかなか戦闘的だった。
今はアホと呼ばれることが多い。

930 :革命的名無しさん:2011/12/04(日) 18:35:24.65
>>919
>国民の娯楽は公開処刑とロケット見せびらかしの軍事パレードだけ

ネトウヨが欲しがりそうな高級な娯楽じゃないかw



931 :革命的名無しさん:2011/12/04(日) 18:42:12.58

んだっぺしw

932 :薔薇の騎士団:2011/12/07(水) 09:12:04.46
憲法96条1項(改正の手続) この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以
上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならな
い。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行われる投票にお
いて、その過半数の賛成を必要とする。これは明らかにGHQの植民地法である日
本人の知恵で日本人の手によって八紘一宇(正義の理念)で独立主権憲法を若者に
渡そう!誇りある日本の美し い日本語で日本人の血で新日本憲法を世界に誇ろう !
アジアの民は安心して暮らせるロシアと中国は領土問題でタッグを組んでいる。
日本も集団的自衛権の行使容認で日米同盟の強化が必要だ。憲法改正論議を今こそ
支那と朝鮮人を日本海・東シナ海から、追い払え!ブータンが中国に国境を侵されて
いている事実を知るべきだ武力無きことは国境を失い!中国民族浄化政策の犠牲に
なることである。


933 :薔薇の騎士団:2011/12/07(水) 13:19:02.21
1952年(昭和27年)1月18日、大韓民国大統領李承晩が自国の支配下にあると一方
的に宣言し、占領すると同時に近海を含む李承晩ラインを設定。1965年(昭和40年)
6月22日の日韓基本条約締結までに韓国により、このラインを越えたことを理由として日本漁船328隻が拿捕され、日本人44人が殺傷され、3,929人が抑留さ
れた[2]。
海上保安庁巡視船への銃撃等の事件は15件におよび16隻が攻撃されている[3]。
現在も韓国側が武力によって占有しているため、日本との間で領土問題が起きて
いる。大韓民国の行政区分では慶尚北道鬱陵郡鬱陵邑獨島里に属
する。野蛮人南朝鮮を許すな!国際法廷で領土奪回・殺人強奪の賠償金を要求するべし


934 :革命的名無しさん:2011/12/07(水) 14:27:45.43


誰が立てたスレだか知らないが・・・大バカだな

日本人なら国歌は君が代、国旗は日の丸・・・当たり前だろ!
国内における国歌、国旗の歴史を勉強しろ
外国における国歌、国旗のあつかいを勉強しろ

「君が代」というと何でもかんでもすぐ軍国と結びつける
国歌に忠誠を誓うこととは何の関係もないぞ!

会社に入って「社歌をみんなで歌おう!」となった時に
「私は起立しません歌いません」で通用すると思ってんのか?





935 :革命的名無しさん:2011/12/07(水) 14:33:08.25
>の歴史を勉強

「日の丸」はまだ良い。
「君が代」の歌詞は現日本国の「国柄」を象徴する歌としては完全に不適切。

936 :革命的名無しさん:2011/12/07(水) 23:58:34.72
>>934
>日本人なら国歌は君が代、国旗は日の丸・・・当たり前だろ!

「当たり前」のことを、まず疑ってみるのが重要かと。

937 :革命的名無しさん:2011/12/08(木) 09:21:13.66
>>936
戦前の日本史、戦後の戦勝国による洗脳教育を勉強したまえ









938 :@FOX HOUND ◆3HioLDbjnQ :2011/12/12(月) 23:33:18.87
>>930

いや、君だよ

939 :革命的名無しさん:2011/12/26(月) 11:38:56.27
左翼とか生きてて恥ずかしくないの?

940 :革命的名無しさん:2011/12/26(月) 15:43:01.61
カルトと言われて生きてて恥ずかしく無いのかね。

941 :革命的名無しさん:2011/12/26(月) 15:53:30.17
日教組教育弾劾マソかね?

942 :革命的名無しさん:2011/12/26(月) 21:15:37.78

 日の丸やキミガヨ反対とほざくチンカス左翼教師は
 学校で同僚教師や生徒達に嫌われてて、
 保護者にもキチガイ左翼教師であることがばれてるから
 だから影でコソコソ反対や組合活動をしてる。

943 :革命的名無しさん:2012/01/02(月) 12:33:25.31
最近正月に日の丸をあげる家が少くなった。
いいことだな。

944 :革命的名無しさん:2012/01/02(月) 12:42:23.58
まぁ、国歌や国旗を強制することって大切だとは思う。
将来赤旗を直立不動で仰ぎみながら反革命を無慈悲に殺せる労働者階級を生むために、
今のブルジョアによる労働者の洗脳は無意味じゃないんだ。

彼らはその時の体制に頭をさげるんだよ。
無批判に強いものに従う人形みたいな国民を今のまま存続する必要が有るんだ。

誰もが自分の頭でモノを考える世の中なんてゾッとするだろ?

945 :革命的名無しさん:2012/01/02(月) 12:44:13.70
今の日本の国はうまくやっている。
奴隷みたいな連中ばかり量産することに成功している。
赤旗のもとで人を殺すことの意味すら考えずに反革命を殺して党の奴隷になることを喜びにすら感じる連中を育てている今の体制になんの不満があるだろうか?!

946 :革命的名無しさん:2012/01/09(月) 22:04:39.36
憲法で主権在民だといっているのに、「主権いりません、天皇利用主義者に紙切れ一枚で動員されて、
殺されてもかまうことはない」なんて言っているのは、自己責任を放棄した自虐国賊右翼だけだ。
右翼が騒いで、国滅ぶ、昔も今も同じ。




947 :革命的名無しさん:2012/01/09(月) 22:07:07.80
自虐国歌=「君が代」いらね。


948 :革命的名無しさん:2012/01/11(水) 12:33:07.78
『お隣の国、韓国・ソウルから直接買い付けた、モダンでハイセンスな韓国雑貨のオンラインショップです。
ポジャギ、韓国茶器、李朝家具など、キュートでちょっと渋い雑貨を多数取りそろえております。』の
「日の丸・君が代」強制反対ホットライン・大阪のツイッター

ザザ
@ZAZAdesu 大阪
「日の丸・君が代」強制反対ホットライン大阪全国集会実行委員会公式ツイッター。
http://twitter.com/ZAZAdesu

949 :革命的名無しさん:2012/01/12(木) 03:24:58.42
国旗、国歌に敬意をはらうのはその国の国民として当たり前の事

逆に何故そこまで国旗や国歌を嫌っているのか教えて欲しい

950 :革命的名無しさん:2012/01/12(木) 08:20:09.41
>>949
日本人じゃないからだろう?

951 :革命的名無しさん:2012/01/12(木) 08:43:42.81
>>949
いい疑問だって思う。
国旗国歌に敬意を払うのがなぜ当たり前なのか疑問に思って
自分で何故なのか考えることから真の愛国心は生まれるって気がする。

とにかく他人に頼らないで少し自分で考えてみたら?

952 :革命的名無しさん:2012/01/12(木) 22:43:34.94
世の中は常に変化していくもの。自民公明の戦後最悪政権が、国旗国歌法として
そそくさと可決させたからと言って、批判もできないものでもないし、今後、変
永久に不変なものでもない。日本の将来にとって問題があるから、批判しているの
が、わからないのかな?



953 :革命的名無しさん:2012/01/13(金) 08:50:03.69
何が日本の将来にとって問題が有るの?誰が国旗国歌法を可決したから批判するって子供の喧嘩?

954 :革命的名無しさん:2012/01/14(土) 14:39:39.82
>>934
天皇陛下が5年ほど前に日の丸君が代の強制はよくないと発言されてるんだよ。
陛下に逆らうんじゃねー。
天皇陛下に逆らうやつは逆賊。

955 :革命的名無しさん:2012/01/15(日) 08:59:44.14
天皇賛美する国賊右翼のような連中で天皇の意向を尊重する奴なんていやしないさ。連中は、
天皇天皇と騒いで天皇を利用して、自分のヤクザ的な覇道を確立しようとしているだけだ。


956 :革命的名無しさん:2012/01/15(日) 09:05:08.65
新国歌は、「われら愛す」で決まり。問題があるとわかっていても、右翼的な権威に黙って従って、
自分の身の保身だけ考えているのが大人などという発想が、大政翼賛会を生み出し、原発事故を生
み出し、オリンパスを生み出した。


957 :革命的名無しさん:2012/01/15(日) 09:17:32.63
「君が代」は酷すぎる。歌詞が最悪だよ。

958 :革命的名無しさん:2012/01/15(日) 09:28:28.61
生まれた国や親を選べないように国家を選ぶことはできないっていうのも理解はできる。
だけど、君が代は最悪って意見には賛成するしかない。

君が代暗いんだよね。
明るくいきたいじゃないか。
それを歌うだけで気分が高揚して楽しくなるような曲が国家としてふさわしい。

大人になると国家を歌う機会のない人増えると思う。
少なくとも俺は何十年も歌った記憶がない。
たぶん国家を歌う機会が多いのは子供たちだ。
だからこそ、子供たちにいい感情を持たせられるような曲じゃなくてはならない。

俺たち大人が子供たちに笑顔を与えられなくてどうするんだ?

天皇だの戦争だのギロンもけっこうだけど、
大切なのは未来の子供たちに笑顔を与えられるかどうかだろ?

959 :革命的名無しさん:2012/01/16(月) 08:49:33.62
国歌、国旗ぐらいで大人が大騒ぎする様な事では無いだろうカスども、嫌いな奴等は日本国外へ行けば良いんじゃ無いの!

960 :革命的名無しさん:2012/01/16(月) 09:34:43.81
この板に来ている人たちは外国の国歌がどんなものか知らないらしい。
無知ほど怖いものは無いといが本当だね。

フランスの国歌はフランス革命の歌だ。銃を持ち立ち上がれ民衆よ。行け
行け。私たちの怒りをぶつけろ

という歌詞だったと思う。フランスに限らず戦争をテーマにしている
国歌は多い。どうも日本の共産主義者は戦争を歌っていない国歌が
また戦争を呼び起こすと言う訳の分からないことを言うから外国人
に「クレイジー」とか言われる。そして中国人や韓国人には「バカを
おだてて国歌を蔑ろにさせろ」という攻撃のお先棒を担わせられる。

国民が国歌を疑い、国旗を降ろさせる国か。外国から見りゃ
「なんだこいつら。バカか。世界のどの国も相手にしないぞ。もちろん
我々の国に亡命を求めてもお断りだ。なんか不満があると国歌、国旗に
までいちゃもんをつける奴らなど世界中のどこの国も危なくて引き受け
られない。」
と言うだろうね。 


961 :革命的名無しさん:2012/01/16(月) 09:40:01.24

> フランスの国歌はフランス革命の歌だ。銃を持ち立ち上がれ民衆よ。行け
> 行け。私たちの怒りをぶつけろ

うん、格好いいよね^_-
王様大好きいついつまでも、なんてキショい歌じゃ盛り上がらんもんな。

962 :革命的名無しさん:2012/01/16(月) 11:06:41.52
共産党委員長の顔写真で奮い立つのかw?
バーカ


963 :( ´,_ゝ`)プッ ↑:2012/01/16(月) 11:18:27.82


964 :革命的名無しさん:2012/01/18(水) 22:35:43.21
王政を倒して、自由を勝ち取り、今日の民主主義の先駆けとなった革命を
讃えるのは、当たり前だ。その自由のために戦った英雄的行為を賛美する
のは、しごく、当然。それを「残虐」だとか言っている奴は、そもそも、
自由の意味がわからないのだ。そういう輩は、永遠に、天皇にひれ伏し
、ひれ伏し、「主権いりません、天皇の奴隷でいいです」と、自虐の寝言
を言っていればいいのだ。そんな無責任なことだから、大政翼賛会とか、
原発事故とか、オリンパス問題のようなことが、起きるのだ。

965 :革命的名無しさん:2012/01/18(水) 22:40:06.05
ふうん、スターリンみたいなこと言うねえ


966 :革命的名無しさん:2012/01/18(水) 22:40:54.99
共産党のヤラセかもね


967 :革命的名無しさん:2012/01/18(水) 22:43:28.95
マヌケなことを真顔で言うのが共産党の特徴な。

968 :( ´,_ゝ`)プッ:2012/01/18(水) 22:49:38.59

>>965-967

969 :革命的名無しさん:2012/01/18(水) 23:00:35.84
くやしいのうwwwくやしいのうwww

970 :(´゚ c_,゚`)プッ ↑:2012/01/18(水) 23:13:17.81


971 :革命的名無しさん:2012/01/19(木) 01:00:22.30
自作自演がバレバレになって、のう連発の共産党


972 :(´゚ c_,゚`)プッ ↑:2012/01/19(木) 01:52:29.67


973 :革命的名無しさん:2012/01/21(土) 11:03:57.08
創価カルトは嘘を言うのが特徴だってさ・

974 :革命的名無しさん:2012/01/21(土) 14:54:27.52
日本語ちゃんと書けないと就職むずかしいですよ。
民主党政権はもう轟沈目前のはず。
ナマポ貰うのにはハードル厳しくなるぞ。

975 :革命的名無しさん:2012/01/21(土) 15:34:41.22
貯金があるからどっち道ナマポ貰えんわい。
ナマポは人間を堕落させる、もっと締め上げるべし。

976 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 20:35:06.20
戦争に反対する輩が戦争を賛美する。これが現実だ。子供達を戦場に送るな
と言いながら白虎隊を偉いと言う。こんな共産党員が政権を倒すために
子供達を最前線に送ってコーヒーを飲みながら「今日の戦いは上手くいったの」
とか言うんだ。こんな醜悪な人間が正義か。いつの世にも悪い奴は影に隠れて
甘い汁を吸おうとする。許せないな。

977 :革命的名無しさん:2012/01/23(月) 20:41:42.71
>>974
青い鳥さんの悪口を言うな!

978 :革命的名無しさん:2012/01/28(土) 11:43:56.25
本当に、国賊右翼が天皇を利用して戦争をあおって、うまい汁を吸ってきたということだ。


979 :革命的名無しさん:2012/01/28(土) 11:45:30.30
外国の国歌は革命を煽って残虐、とか言っている輩が、軍歌をがなり立てている W



980 :革命的名無しさん:2012/01/28(土) 12:50:59.93
君が代強制派は裁判で大敗北したな。

981 :革命的名無しさん:2012/01/29(日) 15:49:23.64
維新の会が選挙に勝って、君が代日の丸反対の公務員を公開処刑してください。

982 :革命的名無しさん:2012/01/29(日) 15:55:43.50

我が愛する祖国日本が↑こんな半島クオリティの国に堕ちる事などありません様に(ナムナム

983 :革命的名無しさん:2012/01/29(日) 15:58:56.14
君が代て本来恋の歌だったらしいね。恋の歌ならがぜん名作に見えて
くる。曲もまったく別の曲だった。そして国歌ではなく、天皇登場の
時のいわばテーマ曲みたいなものだったとのこと。米大統領にあるよ
うな曲だ。それなら君が代は天皇登場の曲にして、国歌は新しくつく
れば良いではないか。

984 :革命的名無しさん:2012/01/29(日) 16:00:39.44
>983 は正論

985 :革命的名無しさん:2012/01/29(日) 16:10:01.42
橋下はその名字のとおり出生が非差別だが、その反動による上昇志向と権力主義が露悪だ。
日の丸と君が代だけでなく、政治と行政に不服なら訴訟ではなく選挙で勝てと言う。
そして政権についたら独裁と言い出した。バカだ。
政権与党でも法に従わないといけないから、違法性があれば訴訟がチェック機能として
設定されている。強権政治をするのと、法を否定して好き勝手することは違う。
こんな中学の社会科レベルのことを弁護士のくせ知らない。
この橋下の言う通りなら、もし選挙で勝ったのが共産党だったら、解放同盟朝田派だったら。
それに反対する自由もなく、違法でも司法に救済や監査を求めてはいけないことになる。
橋下はほんとうに非常識だ。

986 :革命的名無しさん:2012/01/29(日) 17:10:25.52
そんな事言ってっから、京都で選挙協力をシカトされんだよ。

987 :革命的名無しさん:2012/01/30(月) 04:35:04.30
セックス共産主義革命起こそうぜ!

287 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)