2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。

◆東アジア反日武装戦線PART2◆

536 :革命的名無しさん:2012/09/12(水) 08:42:38.54
万国の労働者団結せよ。
そんな言葉を遠い昔聞いたことがあるかもれない。
いや、あれは夢だったのかもしれない。
あまりいい夢じゃなかったような気もする・・・・

さて、なんで人々が団結できるって思う?
同情? それとも正義感? 考えたことがある?

世の中には腹の立つことが多い。
なぜ俺がこんな目にと世を恨むこともある。
それは老若男女、金持ち貧乏人、人種や国籍を超えて思うはずだ。
ひとつひとつの苦痛や怒りは、その感じた一人ひとりのものでしかないのだが・・・・

だけど、一人ひとりの問題、例えば生活が苦しいという事が、その人が低学歴だとか能力が低いからという個人的問題に起因していなければみんなの問題とならないだろうか?

マルクス主義では例えば今の日本を資本主義社会だと規定する。
その資本主義は資本主義であるがゆえに様々な問題を抱える。
低賃金、長時間労働、不安定雇用、利益優先のための環境破壊、経済圏を守るための支配の強化など、様々な問題を持つ。
資本主義社会に生きるという事は資本主義の矛盾にさらされるという事を意味する。
それは誰だろうと、どんな環境に生きようと同じだ。

マルクス主義で「万国の労働者団結せよ」っていう時、2つの側面がある。
一つには労働者だけが資本主義の諸問題、矛盾を解決する力になり得ること。
もう一つは誰もが資本主義の矛盾や問題にさらされ、怒りや苦痛を感じているってことだ。
だからマルクス主義では世の中に怒ることや生きるのが辛いって思いが実は個人的な問題ではなく資本主義の矛盾から起こることを知ることから始まる。
個人的悩みや苦痛が実は資本主義の矛盾から生まれたことを知り、資本主義を打倒することを目指す怒りになる時、それを階級性の獲得という。

左翼は「困った人を助け」たりしない。「正義」から行動をしない。
常に資本主義の矛盾にさらされている自分自身の怒りから、同じ問題を抱える人と同じ問題を解決するためにだけ行動する。
それが連帯だ。
常に行動を起こすときは資本主義の矛盾から起こる自分自身の怒りを意識するべきだ。


341 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)