2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どんな質問でも誰かがマジレスするスレ34

1 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 22:27:25.44
・応募関係のことが分からない
・執筆関係のことが分からない
・物体は分かるが正式な名前が分からない
・あれってどうやって使うのか分からない
・とにかく分からないことがあるから教えて欲しい
等々、
創作文芸に関係なさそうなどんな質問でもいいので、
聞けば誰かがマジレスしてくれるはずのスレです。

前スレ
どんな質問でも誰かがマジレスするスレ33
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1378711824/

2 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 23:18:47.18
俺は「けれども」と「だが」は前後のリズムで選んでるよ

3 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 23:23:03.98
FBIについて質問したものです
なんとなく大まかなところはわかった気がします
どうもありがとうございます

4 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 01:44:43.71
今さら投稿してしまい、無理ではなかったかと思い始めました
でも降り方がわかりません。ラノベ賞の降り方を御伝授いただけますでしょうか

5 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 01:54:11.85
>>4
内定が来たら
「やっぱ無理ぽ」
と断るだけ。
そしたら次席が栗上がる

6 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 01:59:30.31
そうですね、出してしまって今さら取り消せませんね
ありがとうございました

7 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 13:56:48.57
執筆初心者です。
なかなかうまくならないのですが、
最初は誰か好きな作家をまねたほうがいいんでしょうか?

真似るということに抵抗があります。
枠に収まるのが嫌いで好き勝手書いています。
それに、真似たくなる作家が少ないです。
しかも好きな作家に限って真似るのが大変です。
大御所作家が多いので、知識が全く追いつけません。

8 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 14:06:10.92
心の声で二百冊ほど本を読めば書けるようになります。

9 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 14:16:48.51
小説の賞にだそうと思い鍛錬を積んでいます。
時々、同じような人たちとも交流があるのですが、
ことあるごとに、あーしたほうがいい、こうしたほうがいい、と
干渉してきます。
押し付けがましくかんじます。
それでも気になって心を乱されます。
悩んでしまいます。
外野は無視していいんでしょうか?

10 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 14:18:39.88
ちなみに9=7です。

11 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 14:22:08.83
まねた方がいいね
好き嫌い以前に技術的に優れてる作家を真似ればいいじゃん
難しいって? できることからまねればいいのさ
あの人ならどう書くかな、見たいなかんじでさ

外野の話は全部無視したほうがいいね
そう、こういう書きこみを真に受けちゃいけない

12 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 14:27:20.98
無視したらもったいないです。
参考にすれば結果はどうであれそんぶん経験値が増えます。

13 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 14:31:34.12
絶対に真似てはなりません。
モノマネ芸人になりたいのか本物の歌手になりたいのか考えてみればわかることです。
参考程度にとどめておいてください。

とあるラノベ作家は真似て技術を習得したために
パクリ癖がついてしまい作家人生を台無しにしました。

絶対に真似てはなりません。

14 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 14:35:05.94
言うこと訊くなら、どれでもいいけど、どれか一つ
しかし批判精神は捨てずに
しばらくやってみて、失敗だと思ったら違うのにする
聞いてばかりふらふらでは、聞いてないのと一緒

プロの真似もそう
真似るかどうか悩む前にちょっとやってみる
失敗だとわかれば辞めればいい
受験勉強の参考書選びじゃないんだから、今年中にとかないじゃん
執筆は長期戦で行こう

15 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 14:38:01.11
ラノベはなぁあくが強いから
真似るとオリジンが透けて見えるよな
くせが無い作家を真似た方がいいよな

16 ::2013/12/18(水) 14:44:20.56
連投すみません。
最後、よろしくお願いします。
本を200冊くらい読んでいますが、
何を書きたいのか、自分でも分かりません。
SFで好きな作家さんはいますが、
その作家さんと同じような事を書きたいかと考えましたら、
そうでもないようなきがします。
仕方なく、また読んでばかりいます。
そしたら、知り合いに、「真似たら?」
「適当に書いてたらだめ」と色々言われます。
でも、好きでもない作品を真似たくないし、
真似たくなる作家もあまりいません。

少しそれましたが言いたいことは、
何を書きたいかっていうのは、どうやったらわかるようになるんでしょうか?
分かるようになるには読書をするしかないのでしょうか。
私は読むほうが良いと思っているのですが、
友達は書きなさいといいます。
だけど、もともと書きたいものが分からないのに、
書けと言われるのは気分が悪いです。

17 ::2013/12/18(水) 14:49:32.47
遅れました。
レス頂いた方々、ありがとうございます。

18 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/18(水) 15:03:09.29
>>16
本を読めば書きたいことが見つかるかもしれない!
9はその状態で書きたいことが見つかっていない!
本を漫然と読むだけでは答えが出ないことを、
9は身を以て体験している!

書きたいことを見つけるにはどうすればいいのか!
そのような状態の時には真に書きたいものがないことを示している!
書きたいと云う欲求が起こるまで、書く必要はない!

読書好きが創作好きとは限らない!
欲求に素直に接し、書く時には必ず成し遂げる気概を忘れなければよい!

ワイの考え!(`・ω・´)

19 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 15:09:05.81
少し説明不足だと思います。
何か書こうとすると、先に同じような事を書いている人が何人もいて、
書く気がなくなります。
じゃあ、新しい何かを書こうと考えるのですが、
ほとんどの書き尽されているきがします。
そうすると、何を書いたらいいのか分からなくなります。
私は、書き尽くされたものを書きたくありません。
斬新な内容の小説を書きたいんです。
だから、真似たくないんです。
そういうと、それ自体が、真面目に取り組んでいないと友達は言います。
画家になるのに、デッサンがまず書けなくてはいけないと。
真似て一通りかけるようになるのが先だと言います。
でも、それだと、枠に収まってしまうようで、
抵抗があります。
無視して、自分が思うがまま書きたいです。
こんな調子で、作家を目指すのは甘い考えなんでしょうか?

20 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 15:09:49.76
数年前までは公募といえば、
村上春樹の亜流ばっかが集まっていたらしいな。
たしか満月がゆーとったわ。

21 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 15:13:01.19
>>18
なるほど……
適確なご指摘だと思います。

ありがとうございます。

22 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/18(水) 15:13:43.11
>>19
その考えを貫いて受賞すればよい!
先人の作った道がなければ、自分が道を作ればよい!
何も成すことができなければ、ただの甘い考えに成り果てる!

大言に見合う結果を出せばよい!(`・ω・´)ノシ

23 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 15:22:09.89
>>22

結果が全てですか。
そのとおりだと思います。

ただ、そう思っていても外野の声が気になります。
乱されます。
迷います。

全く無視もできないし、
貫く自信もありません。

ふらふらして、真似るほうに傾いて、
実行する事になる予感がします。
でも、前も一度真似たのですが、
途中で嫌になり投げました。
また投げるような気がします。

芯が弱いんだと思います。
作家になる方は、強い精神力をお持ちなんでしょうか。

24 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 15:23:22.68
連投してすみません。
このへんで失礼します。

25 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 15:44:02.74
書きたい者がないのに作家になる人はまずいませんよ
社長の人生物語を書くゴーストライターでもないかぎり

100メートルを10秒で走れないのですがオリンピックに出たいです
と言うようなものです
あなたは作家になりたいのではなく、
作家のポジションになりたいだけなんじゃないんですか?

簡単に調べる方法があります
夜寝るときや、今でもいいですが作家になった自分を思い浮かべて見ましょう
  ・
  ・
  ・
  ・
一人で孤独に書いてるところを思い浮かべたなら作家になりたいということです
パーティの席やインタビュー受けてる自分を想像したなら、作家と言うポジションに
なりたいだけです

26 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 15:46:47.91
「あらゆる小説は模倣である」 清水義典 幻冬社新書
あたり読んでみな(アマゾンで低評価の人は「先行著書と同じことが書いてある」って
趣旨だから、類書を読んだことないんならこれでいいと思う)

評論家研究者系の模倣論を読んだことないって感じがしたのだが
一度読んでみてから考えを整理したらどうか

27 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 15:54:39.86
なあ、物語作りに模倣が必要なのは確かさ
面白さの枠組みとか何年経っても一緒だしね

でもこの人の場合の既視感たっぷりってのはちがくね?
上手く言えないけどさ
マイフェアレディからプレティ・ウーマンができることと
どうみてもプレティ・ウーマンだよなぁって
しかも劣化コピーっていう映画をもういっこ作ることは別じゃん

28 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 15:56:05.72
こんな迷える子羊ちゃんみたいな奴が本物の子羊ちゃんであるはずがない
ただのなまけた豚だ
豚だという自覚もあるんだろうな
子羊ちゃんごっこが大好きな救いようのない豚だ

29 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 16:00:54.06
清水義典よりは「描かないマンガ家」あたりを勧めるべきかと
漫画だけど

30 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 16:21:38.88
模倣論は才能のない人間の、自己正当化、だろうな。
そんなもんに感化されている人間も、才能のない人間、といわざるを得ない。きりっ、とな。

31 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 16:25:51.24
つまりな、人間の体も親から子へと受け継がれる。同じ体をし、二本脚で歩く。
で、それはぜんぶ模倣と言える。しかし、親と子は別物だろ?

そのへんをゴッチャにしていると模倣やパクリを正当化する論に行きつくんだよ。
で、一言。「恥を知れ!」

32 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 17:21:46.55
作家になりたいとかそういう考えを捨てて、趣味で外野の声は一切無視して書きたいものだけ書けばいいんじゃないかね

33 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 18:13:05.30
模倣論については楽しめた。

34 :26:2013/12/18(水) 18:18:28.95
すまぬ ×清水義典 ○清水良典 だ
パスティーシュの人じゃなくて評論家の方、と気にして典の字だけ直したら
良のほうを直し忘れたw

35 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 18:56:27.97
今の今まで同じ人だと思ってたわwwww
っていうか清水義範って漢字のやつも居なかったか?
薬でつかまったのはどれだ?

36 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 18:59:18.59
義範ってのがユーモア小説って言うかパスティーシュの人だよ
範だけ直してたんだ

薬ってのはしらね

37 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 19:08:35.91
原田義範? 宗範? 宗典?

38 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 20:08:54.23
こんちわー、唐突やけどSFって今人気ある?

39 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 20:12:07.93
ないないシックスティーン

40 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 20:15:44.79
SF風味って言うか少し不思議話や近未来話、ロボ話は普通にある
人気なのではなく普通にいっぱいある
漫画やアニメ、ラノベ、スイーツ向け小説にもある
ミステリーや時代小説にすらSFチックな設定は出てくる
しかしSF自体に人気は無い

41 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 20:20:05.48
SF単体はあかんのか
ちょろっと混ぜる程度がいいんかな

42 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 20:25:17.12
でもどうせちょろまぜを指差して
「あれはSF」って言うんでしょ
コアなSFは誰も知らなくても

っていうか混ぜ具合の多寡ではなく、混ぜによる面白さの極大値が大事なんでしょう
ハードSFすぎるものは一般人を突き放す=面白さから遠ざかる
だから

43 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 20:46:52.65
2chではSFは別板になっちゃってるから、SF板で聞いたほうが…

一般の読者にはひところより人気落ちたかな
SF原作の邦画もSFといわずになんか医療ミステリみたいな扱いで
売ったりしてSFというジャンルわけ自体が避けられてるような気がする

ただ新作翻訳や書評の切れ目なさをみると海外ものには一定の人気があるはず

44 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 20:47:31.79
一定の人気がある ってより 決まった読者層がある というべきか

45 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 20:58:52.49
ミステリでもガチガチの本格はもうあまり受けないしね

46 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 23:43:44.48
今売れてるジャンルあるのか?

47 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 00:51:51.11
純文学

48 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 02:12:18.68
売りたいならやっぱりラノベですね
ラノベの文章の稚拙さの代表例としていつも槍玉にあげられる「僕は友達が少ない」は
10巻まで刊行して累計600万部ですよ600万部
漫画本みたいな数字じゃないですか

49 :yakou ◆qTWqSCy3tNk6 :2013/12/19(木) 03:59:23.79
ゲームにした方が儲かるだろ

50 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 10:51:08.91
萌えバブルの崩壊

51 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 19:23:10.10
バブルだと思ったら定番になってた
不景気だと思ってたらそれがぼちぼちだった

52 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 20:51:45.42
自称くーるじゃぱん

53 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 21:04:43.03
おーくせんまん おーくせんまん

54 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/21(土) 15:09:29.90
早く有名作家になって文系女子とハメハメしたいです

55 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/21(土) 22:17:44.09
【2ちゃんねる文芸部第一回創作祭り】
2ちゃんねる文芸部の創作祭り
下記サイトに投稿してください。
http://novel.jpn.org/
お題は「冬」「後悔」「衰退」全てのニュアンスを入れた掌編
※記名必須、タイトルに「文芸部祭り参加作品」と分かるように記載してください。
原稿用紙換算5枚以内
投稿期間12月22日〜12月23日まで。
結果発表12月29日(予定)秋吉君の都合により前後します。
サイト内のポイントは関係ありません。
「文章力」「物語性」「得体のしれない何か」の3要素各5ポイントで
秋吉君の独断と偏見で採点し、順位を決めます。

56 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/22(日) 14:25:04.83
>>19
自分がどうしても書きたいことを全力で書けばいい
多少似た話でも人が違えば作品にも違いが出てくる

大学で教授をしてる人が学生に
「作家になりたいんです」とよく相談をされて、違和感を覚えると言っていた
書きたいことがあって書き続けるその結果が作家なわけで
書きたいこともないのに作家になりたいというのはどういう事なんだろうと。
ものを書くというのは読んでもらいたいことがある、人に伝えたいことがあるということだと
俺は考えている
そういうものが自分の中にあるなら書けばいいのではないだろうか

57 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/22(日) 16:09:08.41
ぜんぜん違うな。

書きたいことがないのに、文章を書いている奴が作家になるんだよ。
漫画家もそうだ。暇さえあれば漫画を描いている奴が漫画家になる。

ひたすら文章を書いていたり漫画を描いていたりすると、
そのうち自分の書くべきもの、描くべきものがわかってくる。

最初っから書くべきものがないと始められない奴は、その時点で失格だな。

58 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/22(日) 17:35:46.49
漫画家の卵が暇さえあれば女の子とかメカとか描いてるのは
あれ、それを描きたいんだと思うよ、やっぱし
たとえばモンゴメリが言葉も話せないうちからお話を作ってたとか
クリスティが7歳になるまで字を教えることを禁じられていたので
オリジナルのスペルで小説を書いていた(大人になってからもくせは残った)
ってのも書きたいことがあったんだと思うけど

59 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/22(日) 18:03:09.17
机上の空論とはこのことか
ここにいるような素人連中がやいのやいの言うのには害はないが
編集やってる人間にまでこういう道理を説くのが好きなアホがいそうで怖い

60 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/22(日) 18:04:06.31
それは書きたいことじゃなくて、ただの癖だろ。
人に何かを伝えたいわけじゃねーし感動させたいからやってるわけでもない。

生まれながら自分のなかに備わっている「欲求」だ。
で、それを満たそうとすると、癖になってあらわれる。

俺も4、5歳の時からお話をつくっていたな。キャラの名前も考えていた。
しかし、それを書きたいとか思ったことはなかったな。

61 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/22(日) 18:06:26.91
>>59
気にするな。たぶん編集者はおまえより、アホだ。

てか、あんまし編集っつうもんを神格化すんなよw
たいしたことねーから。
ま、たいしたことあったら、いまの出版不況を回避できたんだろうけどな。

62 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/22(日) 18:34:03.83
>>61
気にするな、って……だからアホじゃ困るんだよ
そんな複雑な話したか
煽りたいだけかね

63 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/22(日) 18:50:27.96
浅田次郎が書きたいことがいくらでもあると言ってた
村上春樹も書きたいことが無意識から湧き上がってくるとか、
それで出てこない時は書かないと。

その一方で小説講座をやってる人の本には
技術で書く方法とかも載っていた
多くのプロは技術で書いてるのだと思う
ただそういうのは読んでる方もあまり感動はしない
今は年間に3万冊とかの本が出るらしい
その中で読んで良かったと思えるのってどれくらいあるだろう
それで飯を食うというのは書きたくなくても書ける技術だろうけど
人の心まで届かないものを乱造されるのは読む方としては辛いね

64 :yakou ◆qTWqSCy3tNk6 :2013/12/22(日) 18:52:34.78
嫌なら読まなければいい。

65 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/22(日) 19:02:07.50
技術だけで作り上げたものをわざわざ読みたい人なんていないよ
読むに値するものを選ぶのに苦労する時代になった言える

66 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/22(日) 19:17:41.13
書きたいモノがあっても技術が伴わないのも地獄だろうけどな
それ以前の書きたいモノがあるんだけど何なのか自分でも具象化できなくて
書きたい衝動だけどこにも行けないとかさ

あと書きたいモノがあるんだけど、しかも書きたいとおりに書いてんだけど
それって別に人の心を打つほどのもんじゃない、
とかさ

67 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/22(日) 19:24:10.68
晩年の中上とか永山則夫の遺作とかか

68 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/22(日) 19:30:10.79
永山則夫の遺作って「華」ってやつか?
あれは正直、レベルの低い作品だった
他の作品は結構いいのも多いから編集のアドバイスって大きいんだと感じたわ
編集は優秀な人が多くて
「こんなのなら俺の方がいいの書ける」と作家に転職した人も多いしな

69 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/22(日) 19:51:12.88
永山死刑囚の作品に編集のアドバイスが及んだものなんてほとんどないだろ

70 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/22(日) 19:54:21.08
猪瀬直樹死刑囚

71 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/22(日) 21:19:22.81
猪瀬のは、

たとえば、

顔の悪いのと結婚したら浮気はしないだろうと思ってたら、浮気された、
みたいな感じで、

都民が怒ったのか?

しかし、5000万くらいもらってどうすんだよ、小せえな猪瀬は。

72 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/22(日) 21:29:26.36
都民にとっては別にどうでもいいけど
特定秘密法案反対で阻止できなかったマスゴミの
うっぷんばらしに見えた

あと猪瀬ってかなり面の皮厚そうな顔なのに
めちゃめちゃおたおたしてて笑った

73 :yakou ◆qTWqSCy3tNk6 :2013/12/23(月) 03:03:26.63
セクサロイドが売春する作品を媒体問わずいくつか教えてください。

74 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 23:01:21.66
小説家、作家志望って自己顕示欲が強い人間が多い?

75 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 23:09:07.48
芸人やテレビに出る奴はそれがないとすぐに消える。
小説家や作家もしかり。

持続力は自己顕示欲による。

76 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 23:13:18.85
あんまり目立ちたないな

77 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 00:21:21.75
ある種の中二病だな。

  有名人になりたいが、目立ちたくない。

みんな、はじめはそう思う。
簡単に有名人になれると信じているうちは。

ほかにも、

  アイディアを盗まれるかもしれないから、誰にも読ませない。

みんな、はじめはそういう行動をする。
自分が特別なものと信じているうちは。

78 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 10:46:21.03
他人の批評に納得できない部分があるのですが
今後のために批判を受けたところは直すべきなのでしょうか?

79 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 10:55:43.56
自分なりの感覚で直してみろ。他人の感覚ではなくな。

「書き直す」ことは経験値を上げる。失敗を恐れるな。
自分が完璧だと思っても際限なく書き直すことができるものだ。

元のほうがよかったらなら、書き直しているうちに元に戻ってくる。

80 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 13:08:34.31
2chだと他人が他人の作品を批評するのをみて、自分とは意見がちがうということはあるが、
それでも的外れだというまでの感想をもったことはほとんどない。
逆に作者の反論で納得できるものはまずない。

だから批判は納得するとかしないというものではなくて、他人はそう読む可能性があるのだ、
というデータとしては素直に受け取っておいたほうがいい、と脇からみてて思う。

ただ、当然の批判があってもそこをただそのまま直してよくなるかというとそうでもない。
欠点がそこにある、というとき、そこを直すだけが手じゃなくて、他を直して目立たなくするとか
その他いろいろやたらめったらたくさんの方法があるのだろう、と思う

81 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 15:26:32.16
子守代わりにアプリで遊ばせていると悪影響を及ぼすと言われているようですが、
そのように育てられた結果、10年後や20年後、
われわれが思いもよらない発想で
すごいものを作り出すと言うことはないでしょうか?

82 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 16:17:20.96
社会への順応性は損なわれますね
事故のような低い確率でしか好ましいイレギュラーは発生しないことでしょう

83 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 16:40:21.83
気にするな。
しょせん人間の振れ幅には限度がある。

悪影響など、誤差の範囲に等しいわ。

84 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 19:04:27.83
むかしは 子守代わりにテレビをみせてると悪影響が…といわれたものじゃが

さて悪影響はあったのかなかったのか、実証もできんのじゃ…

85 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 19:25:31.36
バカばっかになっても気づかないよ

86 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 19:32:14.81
気にするな。
それ以上バカにはならんだろ。

87 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 19:34:59.91
だんだんずれてきた。

88 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 19:38:47.11
カツラか?

89 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 19:45:57.99
もちろん、おれは好きなライトノベルがあるし、
いくつかの作品に、ある種の才能のかけらをみることもある。
とくに、くだらない消耗品を、卓越した職人芸で仕上げる腕前に感心することもある。

しかし、それは「文学」でも「芸術」でも、「作品」ですらない。
熟達のオヤジが作ったたこ焼きみたいな単なる「商品」「製品」だ。、
客に一瞬「うまい」と思われ、あとは忘れ去られるような、消耗品にすぎない。

たこ焼きやのオヤジは、単に金のためにやっているわけで、
その範囲で、精一杯うまいものをつくるという責任を果たしている。
そういう無名で、地道に仕事をしている一般人が、世の中を支えている。
ラノベ作者は、たこ焼きやのオヤジと同じだし、
収入の面では、それ以下かもしれない(平均すれば低いと言えるのではないか)。


たこ焼き屋のおやじが、ミシュランにのろうとか、勘違いしないように、
ラノベは、ラノベの立ち位置があり、それはフィクションのなかの
底辺であり、さらにその片隅である。

そのような消耗品づくりの生産者は、
身分をわきまえ、
出しゃばらず、
無名のまま消えるべきだ。

そこに職人の誇りも矜持のあるんっじゃないですか?

90 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 19:50:57.41
ハゲしくずれてきたな

91 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 20:57:05.65
自分を慰めるような理屈を捏ねだしたら終わりだな。

92 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 23:30:27.98
作品をよりよくしようという姿勢自体は尊(たっと)いものだと俺は思うけど?
別にその合間にどんな理屈に頼ろうが、いいものが出来上がればそれはそれで別にいいだろう
基本姿勢さえ疎かにしないならね。
誰に迷惑を掛けるものでもない

93 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 23:32:26.34
誰を擁護するわけでもないし流れもよく見ていないのだけど、〜たら終わりみたいな書き込みみたら何か思うところがあって書いちゃった。ごめんね

94 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/25(水) 07:20:50.91
流れも読まず持論書き始めたら終わりだな

95 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/25(水) 11:57:20.89
もはやどこが質問スレなのですか?

96 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/25(水) 12:04:41.55
マジレスを標榜している以上、議論の白熱は必定であり
あるときは衝突不可避、草の生えることなのです

97 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/25(水) 12:11:52.31
ではどの質問に対する答えなのですか?

98 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/25(水) 12:24:40.18
どのレスに対して「もしかして馬鹿にされてるのは僕なのかも……」と不安に思っているのですか?

99 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/25(水) 16:44:47.89
あまりかさばらないコンパクトな食べ物でおなかがいっぱいになるやつ教えて
調理やお湯が必要ないほうがいいです

100 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/25(水) 17:32:04.82
ペミカン

101 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/25(水) 18:21:56.96
つまりカロリーは気にしないということか
スニッカーズをお食べ

102 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/25(水) 21:02:55.74
ストーリーを考え付いたので、念願の小説を書こうと思ったのですが、
テレビや映画で育ったせいか、画面しか思い浮かびません。
シナリオですらないです。最初から頭の中で映画化されてます。絵や漫画も描けません。
どうしたらいいでしょうか?

103 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/25(水) 21:07:12.76
絵が描けたら絶対漫画を描くのにと愚痴りながらしぶしぶラノベを書いてる小説家もいます
ラノベならなんとかなります

104 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/25(水) 21:35:01.77
小説の書き方の基本を覚えて、頭の中のイメージを文章にする練習をしよう
書いたものを他人に読ませて、自分が伝えたかったイメージが、他人に伝われば合格

105 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/25(水) 21:50:42.29
>>100
ちょっと入手しにくそうなのが難点ですが
なんかうまそうです
>>101
スニッカーズもよさそうですね
もっとコスパがいいともっとうれしいです

106 :102:2013/12/25(水) 23:12:27.85
>>103
このミスのベスト10ぐらいしか読んだことがないので、どんなものか探してみます。

>>104 この板に、読んでもらえるスレがあるようなので、挑戦してみます。

ありがとうございました。

107 :102:2013/12/25(水) 23:24:33.22
度々すみませんが、自分の文章を見てもらえるスレでなくて、
「こういう場面をお手本に書いてほしい」ってスレ、ないでしょうかね?

たとえば、「男が聖子ちゃんの夢をみていて、自室で目を覚ます場面」とか、試しに書き出しだけでも・・・。
映像だと簡単ですが、どうしても文章になりません。

108 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/25(水) 23:30:18.74
メカニカルキーボードの利点はなんですか?

109 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/26(木) 01:14:05.98
>>107
しょせんは素人の小説。誰かこういうもの書いてくださいなどという需要はない。
『お手本に書く』というのがどういうことを指しているか定かでないが、
話のモチーフやテーマを誰かに決めて欲しいというのなら、
ここで「誰か出題してください」とでも頼むほうが早い。

下のスレがそれに近いことをやっているようだが、一ヶ月に10レスもついていない。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1327821199/

110 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/26(木) 02:31:39.27
なんで丁半博打みたいな単純なゲームに人は熱狂するのですか?

111 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/26(木) 04:35:10.26
麻雀は複雑なゲームで幅広い世代に愛好されていますが、
何かを賭けた勝負でないと眠くなるほどつまらないと感じる人が多いようです
賭けられているものはもちろん金銭が主流ですが、
ネット麻雀などでは自分の腕前の指標となるポイントを賭けるそうです

2ちゃんねるなどインターネット上のコミュニティでは罰ゲームのような
何かしらの作業を賭けることもあるようで、そのような工夫を凝らしてまで
何物かを賭けているということは、やはり賭博という要素そのものに
人の心理を強くひきつけるものがあるのでしょう

112 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/26(木) 11:23:13.81
>>108
とくにない

113 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/26(木) 14:53:50.76
>>108
メンブレンはキーを打つ感触がほとんど内部のゴムによって
決定されてしまうので仕様の幅に制限がある
メカニカルはユーザーのニーズに合わせてフレキシブルに設計することができる

114 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/26(木) 17:34:18.00
なにもない独房で死ぬ方法があれば教えてください

115 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/26(木) 17:48:53.62
バク宙の要領で勢いよく後頭部を地面に打ちつけましょう
服や髪の毛があるなら首を絞めることもできるでしょう

116 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/26(木) 17:51:25.75
角田美代子は自分で自分の首を絞めて死んだというのを「本の雑誌」の今月号か先月号でみた

117 :102:2013/12/26(木) 18:15:18.61
>>109
ありがとうございます。先にリンク先を読んでいたので、お礼が遅くなりました。すみません。
こんな板もあったんですね。いろいろまわってみます^^

118 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/26(木) 21:23:12.99
気温が下がると運動エネルギーは変動しますか?
寒いときにボールを投げても投げるときに必要なエネルギーはあまり変わりませんか?

119 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/26(木) 21:28:34.40
変わらないよ。運動エネルギーじゃなくて内部エネルギーが変化するだけ

120 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/26(木) 21:38:31.51
ではボール自体のスピードなどはかわるのでしょうか?

121 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/26(木) 22:14:05.14
多少(数百度程度)の変化では変わらないよ。

122 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/26(木) 22:27:15.76
そうですか
ありがとうございました

123 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/12/27(金) 03:15:03.58
運動エネルギーEは物質の質量Mに比例し、速さvの二乗v~2に比例する。

E=1/2・Mv~2

温度によって物質の状態や体積は変わりますが、質量は任意です。投手が変えることはできません。
空気の温度によって変わる速度はピッチャーの気持ちに比べたらほんのわずかだと思います。

124 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/27(金) 05:10:45.46
kingsoft writerにて20行×20行の縦書きに設定すると文字の大きさにバラつきが出てしまい上手く印刷されません。考えうるだけの解決方法を教えてください。

125 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/27(金) 05:32:30.07
その1 マイクロソフトワードを使う

126 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/27(金) 12:16:48.94
本屋に行ったら恋する何とかクッキーという曲がしつこくかかっていたせいで、
あたまのなかでえんえんとリピートされています
どうしたらあたまにこびrついたこのメロディをなくせますかあ
おねがいします
あたまがこあわかしくなりそうです
たすえkれあらrこえさい

127 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/27(金) 12:24:34.82
過去に2ちゃんねるの心無い中傷により店が潰れて借金を抱えてしまった店主、
経営が傾いてしまった会社、職を失ってしまった人、心に深い傷を負ってしまった人、
更に結果的に命まで落としてしまった人もかなりいると思います。
(これを笑って誤魔化すべきじゃありません。)

それに犯罪等もネオ麦茶のような大事件にまで至らなくとも、
2ちゃんねるの書き込みを読んだ為に切れて反社会的な行為をしてしまった人も
凄い数になるでしょう。

それらの書き込み全てがプロ固定の仕業とは言いません。
しかしこのサイトは書き込みのプロを使い、全体的にそういった方向に導く事により
利益を上げる趣旨で運営してきたようです。
人の心の中にあるコンプレックスをくすぐったり、屈辱を感じさせる事により
憎しみのパワーでアクセス数を増やす。
それを狙いとしてきたのです。

■■■■プロ固定について 3■■■■
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1376207306/

前スレは荒らされて、あっという間に589以降は埋められてしまいました。
現スレも荒らされている事から、運営にとって都合の悪いスレなのでしょうか?

128 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/27(金) 21:47:22.95
>>126
二度と本屋に行かず、これからは電子書籍を買え。特にKDPをな。

129 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/27(金) 21:48:28.95
>>127
気にするな。
おまえの妄想にすぎん。

130 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/27(金) 21:49:04.90
何でも解決してやるぞ。
どしどし質問をしれ。

131 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/27(金) 21:53:31.83
せをはやみ いわにせかるる たきがわの
と始まる短歌の「はやみ」の部分が具体的に何が何によってどうなってるのか直訳で教えてください

132 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/27(金) 22:16:08.50
「〜を+形容詞の語幹+み」は「〜が・形容詞・なので」となる決まりだ。
つまり「川の瀬の流れが早いので」という意味だな。

どうだ、まいったか?ggrks

133 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/27(金) 22:42:16.42
どもども

134 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 10:57:08.02
物語において世界を作りたいのですがどうしてもアイデアが浮かびません

135 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 11:53:55.73
>>134
何が何でも書かねばならぬ! → でも書くことがない

8月31日の小学生が直面する読書感想文みたいだな。

アイデアが浮かんだらそれから書けばいいじゃん?
書きたいモノがないのに無理して書こうとしなくても良いと思う。

136 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 12:57:53.20
そうですね、しかし妄想力が強く何かを仕上げたいという思いにかられるのです

137 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 12:58:02.17
あれだろ
フルマラソンを2時間で走ってオリンピック出たいけど、
そもそも完走できません
みたいな事

そういうもんだろ作家もオリンピックもさ
読者や視聴者になって本読んだりテレビ観たりしてたらいいよ

138 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 13:13:11.58
他の事 たとえば
美人と付き合いたいけど金もないし不細工だとか
良い大学行きたいけど馬鹿だとか
重いもの持ちたいけど力がないとか

そういうのは、自分を見つめて諦めるとか
それでもがんばってみるとかするのに
なんで小説は
「話思いつかないんだけど作家になりたい どうすれば良い?」
みたいな質問平気でするんだろうな そりゃうまく行くだろうなって答えが
来ると思ってんのかな?
そんなの答えなんかないじゃん

必死でやれよ、とか不細工でもいいって言う美人が現れるまで待ってみたら?
って言うしかない

139 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 16:51:13.22
洋画でゲイの登場人物はオネエ言葉で翻訳されることがよくありますが、
英語などの言語にも聴いてすぐわかる言葉遣いとかあるのですか?
それとも音声的な違いなのでしょうか

140 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 21:26:12.61
あらすじを書き出すのがどうも苦手です
何かコツや練習方法はあるのでしょうか?

141 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 21:32:30.54
文庫の裏表紙でも読んでみたらええ

142 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 21:40:16.97
ドラマとかで前回までのあらすじをナレーションしてたりするからそれをマネすればええねん

143 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 21:45:28.64
文庫裏表紙の文章は購買意欲を持たせるための宣伝的なあらすじだから
あんま参考にならない たいてい導入部から前半部しか書いてないし
あらすじ 書き方 でぐぐって指南サイト見るがよろし

144 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 21:47:13.96
要約力がないんだな。
自慢じゃないが俺の要約力はすげえぞ。

んだな、頭の良い人間ほど要約力がつええと言われている。ま、んだけ。

145 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 21:48:47.87
練習方法は「要約力」でググってその手の本を読めばいいんじゃねーの?

146 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 23:00:22.25
>>139
女性に多い言い回しや男性に多い言い回しはあるが、
基本的には発音やイントネーションで表現する。

昔、高校の英作文で、覚えた限りの言い回しを使って遊んでいたら、
先生に赤で「女性のみの表現」と書かれて減点されたのを思い出す。
あと、研究によれば男性は否定形や二重否定を使う傾向があるそうだ。

147 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 23:14:37.14
英仏海峡ってトンネル通ってますか?
鉄道で渡れますか?

148 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/28(土) 23:17:23.08
はい

149 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 09:14:17.74
有名作家だったら、わし○○に行きたいんだけど簡単な紀行文を寄稿するから
旅費出してとか出版社にリクエストしたりできるの?

150 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 09:24:32.47
有名な作家なら旅費をせびったりしないと思います
休みを欲しがるのでは

151 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 09:47:00.03
>>149
無理。
ただし経費として確定申告する。

152 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 10:05:43.14
吹き替えでなくてもゲイはオカマ喋りしてるってわかるよな
英語とかなら単語の意味を推測できるけど
そういうことも出来ない、まったく音にしか聴こえない言語でもそう
あれは、なんか不思議

153 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 10:26:20.43
>>146
なるほど詳しくありがとうございます
>>152
その登場人物が(それとなくでも)ゲイであると示唆されている映画の場合だとたしかにそんな感じがしますね
全くそうではないように撮られている場合はどうなのか自分にはちょっと自信がないですが

おふたりともありがとうございました

154 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 16:16:14.05
近所のスーパーに行ったけどスニッカーズが売ってませんでした
なにか代わりになるものはないでしょうか

155 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 16:21:42.32
近所のコンビニなら代わりになると思う

156 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 16:28:44.52
スーパーってw
いつの時代だよ?w

157 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 16:33:59.98
…坊やは自炊も買い物の手伝いもしないんだね

158 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 16:48:06.91
すみませんw月の小遣いが500円なんです。嫁には死んでほしいです。

159 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 17:00:43.87
オッサン世代はコンビニのことをスーパーと呼ぶんだよ。これ、豆な。

160 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 17:01:21.57
死んだら現代でもスーパーマーケットがガンガン営業してて、みんなスーパーと呼んでることがわかるだろうね

161 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 17:04:47.61
フリーマーケットはフリマな。

162 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 17:05:39.67
>>154
死ねよ

163 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 17:14:03.49
>>154
殺すぞこの在日が

164 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 17:25:08.22
>>154
底辺はあべぴょんの下痢弁でも喰ってろ、糞が!

165 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 17:30:02.05
自演乙

166 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 17:42:50.37
きちがいが沸いてるな。

167 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 17:45:44.24
漢字が違うだろ? 「湧く」だぞ。
さてはおまえ、低学歴だな。

168 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 17:56:26.71
年間文庫ランキング2013
ライトノベルが9割独占!!!
KADOKAWA一強時代到来!
http://www.oricon.co.jp/entertainment/ranking/2013/bookrank1202/index07.html

169 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 18:20:08.96
あなたの知る「すべる」展開を教えてください。

170 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 18:21:17.22
フィギュアスケートに青春をかける男女の恋模様

171 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 18:29:16.25
自演乙

172 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 18:32:44.60
>>170
期待だ。
期待させておいて、それが期待以下なら、すべる。

これがすべりの鉄則。
わかったな? わかったらメモっておけ。

173 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 18:56:29.17
大して売れていない作家が、俺が素人サイトで連載していると、
何話ごとかに、あの展開はすべってるだろとか、
それはあかんとか、ごちゃごちゃ言ってくる。
どう対処したらいい?
むかつくんだけどw一応作家だからはーはーなるほどみたいなことはいうんだけど、
あんた泡沫作家じゃんってのもあって、正しい事言ってそうでも、
説得力がもうひとつだ。

174 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 19:01:11.02
気にするな。「説得力」は無意味だ。そんなもん「妄想」と同義。ただの思い込み。
ごちゃごちゃいう奴にはごちゃごちゃ言い返してやれ。

175 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 19:02:18.99
ちなみにそいつは上位ブロガーだ。
そっから書籍化した奴。
正直、あんまり面白いと思わん。
こんな奴でも底辺の俺よりはましかと思って、
聞いたほうがいいのかどうか悩むぜ

176 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 19:12:15.35
上下を気にする奴は大成せん。やるだけ無駄。
おまえはおまえの世界を築き上げることに邁進しろ。

いいか? ガンジーはこうゆーとる。

結果に喜びを見出すな。努力することに喜びを見出せ。

とな。つまり、

作家としての仕事(執筆)に喜びを見出せ。結果にこだわるな。

わかるな?
そしたら、おまえは、おまえ自身の精神を解放できる。
誰にたいしても気後れせず自分の意見を堂々と言えるようになる。

今のおまえの悩みなど、屁。屁糞の種にもならねーわ。

177 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 19:13:38.34
その努力の過程においてその人の意見を聞くべきかどうかって話じゃねえの

178 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 19:17:15.98
>>173

>あんた泡沫作家じゃんってのもあって、正しい事言ってそうでも、
説得力がもうひとつだ。

泡沫作家以下のまったく創作能力がないひとでも批評や感想が正しいことはあるので、
この発想は捨てたほうが。
正しそうなのはきいてそうでないのは無視するっていう当たり前の話に落ち着くのでは。

179 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 19:18:29.97
てめえわ読めない奴だな。
そこはドヤ顔してビビらしてんだろ。掴むべき要点はここだ。

誰にたいしても気後れせず自分の意見を堂々と言えるようになる。

わかるな?
結果にこだわっているから気後れして精神が乞食化してんだよ。
てめえが最高ならてめえの意見を相手に授けてやれ、ってこった。この俺様のように。

180 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 19:19:28.62
>>158
察する。くじけんな。

手間は掛かるが、キャベツと小麦粉それに粉末だしを
かっぱらえ。鬼嫁の目を盗む快感もえられるぞ。

出しをお湯で溶かし、適宜水を追加して小麦粉を練る。
キャベツは少し太めに千切りだ。
混ぜてフライパンで焼き、ソースを掛けて熱々のうちに食え。

嫁が文句言ったらフライパン振り回してなき騒げ

181 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 19:20:14.75
>>178
>泡沫作家以下のまったく創作能力がないひとでも批評や感想が正しいことはあるので、

100%ないな。
もし、相手側が正しいと感じたのなら、筆を折れ。才能ねーよ。

182 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 19:22:23.10
>>178

そうやけど、えらそうな奴でね
「教えてやってるねん」って言い方しよる。
しかも、まだ書いてる最中やのに、
途中でごちゃごちゃ言われると、
いらつくねん。
俺は一応最後まで考えてはいるのだが、
最後まで書きおわらんうちから、
あーだこーだ。
終わりまでみてから言えやと言いたい。
駄目だししすぎ。

183 :kyauo ◆BX2lds3nWQR9 :2013/12/29(日) 19:31:04.25
最後まで書いてから晒せばいいだけじゃん。
はい論破。

184 :182:2013/12/29(日) 19:34:56.76
>>176の意見を参考にするわ。
相手にせんとく。

185 :182:2013/12/29(日) 19:36:19.32
みなさん、ご意見ありがとう。

186 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 19:37:47.95
うむ。おまえの未来は明るいぞ。頑張れ!

187 :kyauo ◆BX2lds3nWQR9 :2013/12/29(日) 19:42:42.35
大抵の場合は愚痴を言ってる奴の方が無能。

188 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 20:10:47.39
>>181って批評家の書くもの読んだことないのか 編集者ってどういう人だと思ってるのだろう

189 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 20:50:51.68
うむ。おまえの未来は明るいぞ。頑張れ!

190 :kyauo ◆BX2lds3nWQR9 :2013/12/29(日) 20:54:50.58
ワイの考え!

191 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 21:15:02.50
>>188
よし、答えてやろう。

作家と編集者の関係は3タイプに分かれる。漫画家も同じだな。佐藤秀峰が同じことをゆーとったから。

まずAタイプ。作家が完璧にこなし、編集者がチェックをするだけのタイプ。
Bタイプ。作家と編集者が二人三脚で作品をつくる。
そしてCタイプ。編集者の言いなりの使い捨て作家。

ま、世界じゃAタイプが常識だ。作家は編集者より偉いからな。
もし編集者が作家より偉かったらそいつが本を書けばいい。この理屈、わかるな?

Bタイプは共同作業だ。日本にありがちなタイプだな。
つまり日本の編集者はてめえが偉いと思っている。だから口出しをする。
やっとデビューできたという小心者もヘイコラサッサするからちょどいい関係が築けるんだな。
ま、編集部が方針を決めて作家に依頼するという感じのやつだ。

Cタイプはラノベ業界のデフォだ。担当者に何本かプロットを提出し許可をもらってから書く。
しっかしこいつらは編集者がいないと仕事もできない片端もんだな。

よし、いいか。今日は特別、おまえに真実を教えてやろう。
他人の評価ほどあてにならんものはない。
わかるか? そんなもんが当てにできたら、統計と分析でベストセラー作家になれっだろ。

当てになるのは、てめえ自身の、直観だ。そしてそれがいわゆる才能だ。凡人が憧れている、な。

大事なことだから二度いうぞ。天才が信じているのは、てめえの直観のみ。
ま、凡人のおまえには理解不能だろう。実感できないのだから。
しかし覚えておけ。神が人間の声を拾うことはあっても、それを参考にすることはない。うぬぼれんなメス豚が。

192 :kyauo ◆BX2lds3nWQR9 :2013/12/29(日) 21:20:16.87
参考にならん長文乙

193 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 21:21:12.93
気にすんな。おまえの存在など目に入らんわ。

194 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 21:31:56.04
もう天才おことわりってテンプレにするか

195 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 21:42:03.17
横だが、おまえがいらねえーよ!

196 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 21:42:59.21
天才って佐藤秀峰のいうことを援用するのか

197 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 21:48:21.93
ただの事実だろ。

いいか? 作家は天才しかなれない。
だからプロの作家になりたかったら天才になるしかないんだよ。

プロの作家になる=天才になる努力をする、だ。

てか、金を払う読者にしてみろ。天才じゃない奴が書いた本を買いたいと思うか?
これが現実だ。

凡人で悔しい思いをしているのなら、天才のもつ空気に少しでも触れて、天才に近づく努力をしろ。

198 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 21:48:30.08
女って怒らせると怖い?
特にメンヘル。
これまで付き合っていた人が実はめちゃめちゃ怖い人だとわかって
戦慄しています。

199 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 21:51:21.38
怖いと思うのは、メンヘル女を見て、おまえがいろんな想像を膨らませるからだ。マイナスの、な。

200 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 21:55:01.07
怖い女は居ると思う。
恨まれるとしつこいよ。
異常に執念深い。

201 :kyauo ◆BX2lds3nWQR9 :2013/12/29(日) 21:56:14.61
つまり、幽霊やお化けと同じだな。女はオカルトなんだ。

202 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 21:56:30.95
女流作家はキモイの多いイメージ。

203 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 21:56:48.72
だからそういう発想はクズなんだよ。
それは男でも同じだろ。

おまえ、オッサンか?

204 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 21:58:34.06
質問です。ランボーや、トゥルーライズの様な格好良いアクション物語を書きたいんですが
最低限、知らなければならない事はありますか
とりあえず、フォネティックコードの単語、銃声の際は伏せる
銃弾はエンジンブロック等硬い場所に隠れるという基本知識も覚えました
銃やライフル、ミサイルなどの知識、ヘリや戦闘機の専門用語はあまり自身がありません
鼻で笑われる様なザマにはなりたくないので、どうかこれは知っとけよ
という情報を教えてくださいお願いします

205 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 22:01:01.85
男でも女でも糖質系のメンヘルには気をつけろ

206 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 22:04:11.85
メンヘルってか精神系の病は定義上、  周囲が困るか本人が困る症状 ってのがあるわけで
そりゃ怒らせたら怖い人が定義上含まれますよ、と。

207 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 22:04:53.17
だからって全員そうとも限りませんよ ともいえる

208 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 22:05:13.31
>>204
ググレばでてくるんじゃないか?
情報を自力で探すのも物書きの仕事の一つだ。

209 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 22:05:32.34
コンパクトで安くて腹持ちいい何かを提案して欲しがっていた人にだけど
バナナをお勧めしておくね。
98円程度で量も多いし(一房)体やお通じにもいいし調理がいらないから。カロリーもそこそこ。
最近じゃもち歩くためのバナナケースみたいのも売ってるよ。←これはちょっと高い

簡単な調理をするものでもよいなら小麦粉かホットケーキミックスは手に入れておいて損はないと思う。
前にも出ていたように奥さんからかっぱらうんでもいいけど、買うなら此方もそれぞれ98円くらい。
調理で色々なものに出来るし、簡単にお腹を満たせてカロリーも沢山取れるから。

兎に角よい年末を>質問者の方

210 :kyauo ◆BX2lds3nWQR9 :2013/12/29(日) 22:07:46.07
>>208
このスレ削除依頼出しといて

211 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 22:10:00.89
年末ヒス納め

212 :kyauo ◆BX2lds3nWQR9 :2013/12/29(日) 22:16:09.98
これが指導者のすることか、デスラー!

213 :204:2013/12/29(日) 22:19:43.93
はい、それはもう!できるだけ拳銃等の見分け方(まだ全然ですが)
戦争の漫画や映画、実際の話をでくるだけ多く調べましたネット便利ですね
でも、やっぱり不足気味でここの方なら私よりはるかに物知りの方々が
いらっしゃり、一人で考えるより建設的だと思い質問させていただきました。
甘えだったでしょうか?

214 :kyauo ◆BX2lds3nWQR9 :2013/12/29(日) 22:22:38.18
このスレに、1人天才がいる!

215 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 22:26:09.34
やっぱり図書館でこういう本も読みました、にならないところが現代的なんだろうな

216 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 22:33:04.22
天才にもいろいろあるからな。

たとえば武器マニアが武器から想像してストーリーを膨らませたりしてんだ。
ずぶの素人が言葉だけ並べて戦闘マニア、軍事マニアを唸らせるもんが書けるかっつうの。恥を知れ。

てめえが天才になれる分野で勝負しろ。憧れで書いているニワカでは話にならん。

217 :kyauo ◆BX2lds3nWQR9 :2013/12/29(日) 22:34:23.71
それは言えてるわ。付け焼き刃のネットで得た知識で書いていいのは杉井光のようなラノベ作家くらいだよ。

218 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 22:34:49.77
>>215
なんだw その、昭和の、ハカセ君みたいな世界観はw

219 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 22:35:39.44
>>217
バカヤロウ。ラノベはいいんだよ、ラノベは。

220 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 22:37:56.55
>>204
ダダダダダとかパパパパパとか擬音で銃声を書くのはやめたほうがいいね
爆発でドカーンとかね

221 :204:2013/12/29(日) 22:40:11.57
215
便利なものがあると使いたくなるのが人の?性です・・・・
216
その通りですね。いくら知識ばかりがあっても物語性がなけりゃ
ウィキペディアをそのまま読んでいるようだ。つまらないたらありゃしない
これは反省します!しかしお言葉返すようで申し訳ありませんが憧れから
始める方もおられるのでは?では失礼しました

222 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 22:50:22.52
自分が何に憧れているのか、自覚しろ。
格好いい小説を書いている自分、じゃねえのか?

憧れを現実化する過程において生命線となるのは、欲望、だ。
その欲望の求める先が間違っていると、最後まで続かねえ。途中で挫折する。

ま、しかし、何事も経験だ。はじめてみるといい。はじめてからわかることはたくさんある。頑張れ。

223 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 22:50:40.86
便利かどうかじゃない必要な情報が必ずネットにアップされてると思うのがおかしいと。

224 :kyauo ◆BX2lds3nWQR9 :2013/12/29(日) 22:54:31.68
まあ、海外行って葉っぱ吸いながら実際に銃を乱射してみないとわからないことも多いよ。多分。

225 :204:2013/12/29(日) 22:56:57.30
有難うございます!頬を叩かれたようですが胸にはしみました・・・
色々な作品もあるし自分なりにまず頑張れと教えられました

223
いや、その私、出不精でどうもすみません・・・

226 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 23:27:31.03
最近はゲームでfpsやってる人も多いからね
銃とかある程度突っ込まれないくらいの知識はいるだろうね

227 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/29(日) 23:30:50.08
取りあえずプロット作ってみる。
で、整合性がなさげなところをピンポイントで一生懸命調べてみる。
そして書き出す。
で、またもや整合性がなさげなところをピンポイントで一生懸命調べてみるのが
効率いいんじゃないの?

228 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/30(月) 00:08:08.84
ビッグダディが終わってしまいましたが
とても寂しい気がします
浅田次郎が「見る側にもそれなりの技量を要するような芸術はたいしたものではない」
というようなことを言っていました
万人に受けて、平凡なように見せながらも感動を与えることの難しさを
ビッグダディで学んだ気がします
いわば直球勝負でも勝てるような作品を書けるようになるには
どんな修業をすればそうなれるのでしょうか?

229 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/30(月) 00:17:45.01
修行じゃなくて
取りあえず直球勝負でも勝てそうな作品のアイデアを
日々練ってプロット作って書けばいいんじゃない?

230 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/30(月) 00:28:00.17
万人受けしている作品を色々見て、なにが受けたのかを研究すればいいんじゃね

231 :kyauo ◆BX2lds3nWQR9 :2013/12/30(月) 02:53:25.02
>>228
まず、ビッグダディとやらが万人に受けたかどうかをどうやって知ったんだ。
平凡って何だ。感動を与えるとはどういうことだ。直球勝負とは。

こんな意味不明な質問をする奴は釣り認定するしかない。

232 :kyauo ◆BX2lds3nWQR9 :2013/12/30(月) 03:07:54.42
>>228
浅田次郎とかいう奴の引用も意味不明。
どうやったらこんなわけのわからん質問を書けるのか教えてください。
キャラ作りの参考にしたいです。

233 :kyauo ◆BX2lds3nWQR9 :2013/12/30(月) 04:44:38.51
自己解決しました。

234 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/30(月) 06:46:51.76
ビックダディって覗き見趣味だろ
感動って言うか、エピソードを音楽やナレーションで無理やり感動話にしてるけど
大概は醜悪な話だし
露悪的なことに平気になっちゃってるあいつらの心理とか
なんかテレビに乗せられちゃって舞い上がってるし
実際以上にに自分を大きいと考えるようにさせちゃってるメディアの功罪とか
嫌いな人は多いと思うよ
大嫌いな人も多いんじゃないかな

万人に受けるようなもんじゃないよ、映画は大コケだったし
好きな人もテレビでやってりゃ見るけど金払ってまでみるほどの求心力はないんだろうな
(あなたも観にいかなかったわけでしょ)

浅田次郎がやってる「そりゃ大概の人が心動かされるだろ」ってポイント攻めるのとは
まったく違う、浅田自体もあざといなって時あるけどね
それでもまあ上手だよね

235 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/30(月) 11:25:03.81
USB3.0用の外付けハードディスクって普通のパソコンには取り付けられないんですか?
つまりUSB3.0仕様になっているパソコンしか無理とか。

236 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/30(月) 11:51:16.19
>>235
USB3.0の速度が出ないっていうだけで普通に使える

237 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/30(月) 12:12:41.87
>>236
ありがとうございます。

238 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/30(月) 14:26:34.10
ファンタジーの世界や西洋の世界で日本的な言葉を使っていいのでしょうか?

239 :kyaou:2013/12/30(月) 14:42:45.75
ツナミ、スシ、サムライ、ニンジャ、クノイチ、ブッカケ、ショクシュ!

240 :kyaou:2013/12/30(月) 14:46:05.03
ヘンタイ!
んほぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!

241 :kyaou:2013/12/30(月) 14:56:45.70
>>238
ひょっとして「日本的な言葉」というのは文語とかそういうの?
〜たり、〜なり、〜せり、みたいなのとか

242 :kyaou:2013/12/30(月) 15:00:08.90
まー「日本的な言葉」という言葉が一般的に通じると思ってるならやめといた方がいいと思うけど。
モッタイナイ! オモテナシ!

243 :kyaou:2013/12/30(月) 15:08:00.97
せめて「キリスト御免!」みたいなダジャレはやめとこう。

244 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/30(月) 15:43:46.13
ファンタジーの世界の定義は日本的なものは却下という発想ですね。
かぐや姫にしたってファンタジーと思いますが、一寸法師も何もかも
許される存在ではないとおっしゃりたいのでしょう

西洋ですか? 漠然としているように思いますが、その土地を舞台にするなら
その土地の風土なり言語に乗っ取った方がよろしいとは思います

245 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/30(月) 22:06:17.77
焼くと炒めると煎るってどう違うんですか?

246 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 00:47:08.95
焼くですか、囲炉裏とかで中までじっくり火を通します。小塚原処刑場、鈴ヶ森処場
で火刑に処せられた犯罪者も魔女裁判で十字架に架けられた受刑者ももがき苦しんで死んでいった事でしょう
それが焼くです
炒めるはさっと強火で豪快に火を通します。油等も使用します。
煎るとは、鍋にまめ、銀杏等の料理の具材を入れて小刻みにゆすって火を通す事を煎ると言います

247 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 20:04:38.65
俺の携帯古いから、よくわからないんですが、
アドレス帳に登録している人間全員か、もしくは特定のグループに
同じメールを一斉に送る機能って一般的な携帯にはあるもんですか?

毎年、あけおめメール来ても、俺個人に出してくれたのか
一斉送信で間違って届いたのか判断に困るので。

248 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 20:52:25.52
あります
CC(カーボンコピー)とBCC(ブラインドカーボンコピー)があって、
CCだと送信相手全員にその全員のメールアドレスが表示されます
なので普通はBCCを使います

249 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 20:57:56.42
>>248
ありがとうございます。
やっぱりあるんですね。
全然親しくない人から、アドレス変わりましたメールや
あけおめメール来ても対応に困るんだよなぁ。

250 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/31(火) 22:46:15.53
質問です。街の地図・村の地図の作り方を教えてください
正しく言い換えますと皆さんはどのように決めていますか?
なにか参考を教えてください

251 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/01(水) 04:45:11.20
>>250
その街の成り立ちの歴史を想定して、似たリアルの街並みをパクる。

だいたいは城郭、寺社、港湾、街道といった
中心施設をメインにして広がる形になっているから
街の歴史を想像できれば似た街なんてどこにでもあるし。

252 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/01(水) 22:44:36.11
Kindleって米アマゾンで電子書籍を購入して読めるんですか?
日本国内対応のみ?

253 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/01(水) 22:46:05.11
作家宛にその本の感想を書いたものを出版社に送ったら
作家の手元まで渡してもらえるのでしょうか?

254 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/01(水) 23:04:24.20
>>253
届くよ

255 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/01(水) 23:06:20.78
>>254
読んでもらえるかどうかはともかく届くなら出してみます
ありがとうございました!

256 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/01(水) 23:24:35.13
みんな一度に何文字くらい書いてる?

257 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/01(水) 23:25:53.36
普通一文字じゃね?

258 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/01(水) 23:29:02.48
たしかに。

259 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/01(水) 23:35:00.11
じゃあ一日に何文字書いてる?

260 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/01(水) 23:38:29.39
普通一文字じゃね?

261 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/01(水) 23:41:04.47
なんで普通は一文字なのか教えてもらえますか

262 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/01(水) 23:41:25.58
俺は書くの遅いから一日に2000文字くらい
原稿用紙で5枚くらい
でも1日に1〜2時間しか書かないけど

263 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/01(水) 23:59:19.44
同じくらいだなあ。

264 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/02(木) 00:05:16.34
2000字でもあたしより多いわ
精進しよ

265 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/02(木) 18:54:54.51
推敲をしてるとその内、混乱してきておかしな日本語になってしまいます
対処法はあるのでしょうか?

266 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/02(木) 19:04:45.30
頭を冷やせ

267 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/02(木) 20:03:29.07
http://gazo.shitao.info/r/i/20140102195845_000.png

このような絵面で
中の立方体が外に押し出されるようなgifアニメの所在のurlをご存知の方
よろしくおねがいします

268 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/02(木) 20:08:28.05
金玉冷やせ

269 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/02(木) 20:30:59.67
>>267
これじゃなくて?
http://ja.wikipedia.org/wiki/4%E6%AC%A1%E5%85%83

270 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/03(金) 16:24:44.18
異世界作るのになにか参考とかありますか?
私が作るとどうも歪な感じになってしまう・・・

271 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/03(金) 17:55:45.53
>>270
テーブルトークRPG、D&Dのゲームマスター本とその資料集。
ファンタジーRPGだけど、世界の創り方やキャラメイキングの基本が学べる。
資料集には、街の解説書とか、エルフやドワーフの歴史や世界の解説書などがある。
魔法の呪文解説集とか、モンスター辞典などもある。

272 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/03(金) 18:18:19.20
そんな本があったとは・・・ありがとうございます!
探してみます

273 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/03(金) 19:56:32.41
外国の映画を観ていると
おっさんも日常的に背広を着ているのですが
スーツは普段着なのでしょうか?

274 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/03(金) 19:59:01.06
ジャケットだろ

275 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/03(金) 20:16:20.65
35歳でちんこの朝立ちがほとんどないのは異常ですか?

276 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/03(金) 20:19:53.91
気にすんな
立とうが立つまいが
どうせ使わない

277 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/03(金) 21:03:49.12
必要な時に立つなら大丈夫だろ

278 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/03(金) 21:51:26.00
朝立ちは予行演習というし
それに失敗するようじゃ遠からず使い物にならなくなるのでは

279 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/03(金) 23:07:45.52
工藤さんはケーキが好きだ。

工藤さんはケーキが好き
だ。

ネット上で公開する場合
上のように文字数を気にせず書いた方がいいのでしょうか?
それとも文字数を制限して一文字でも規定になった場合は改行をする方がいいのでしょうか?

280 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/03(金) 23:13:03.89
規定になるって日本語がいまいちわからんすけども
規定なら従ってくださいよ

281 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/03(金) 23:35:33.90
一定数を超えたのなら普通に改行をした方がいいですよ
何かおかしいというのなら破ってもいいですし

賞などに応募するなら指定された行や文字数は絶対に守らなくてはいけませんが

282 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/03(金) 23:35:48.66
自分の結婚式でショパンの「エチュード10の3 ホ長調」を
流したいんですけど良いでしょうか?
なんか日本でだけ「別れの曲」なんてタイトルがついてるみたいなんですが
誰がこんな迷惑なことしたんでしょうかね。

283 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/03(金) 23:59:03.50
言霊のくにの創文板できく以上、やめなさいという答えにしかならん
クラシック板とか冠婚葬祭板できいたらどうか

284 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 00:25:20.14
つべで聴いてみたけど 聴いたことあった曲だった
ばかじゃねーの こんなの結婚式に使ったら
怒り出す親戚が居てもおかしくないだぞ、これ
つーか海外でも「別れの曲」って名前こそついてないけど
ネガティブな名前しかついてねえじゃん

どーしてもつかいたくて
あえて使っていいのは両親に花束贈呈とか
手紙読み上げるのシーンかな

285 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 01:22:17.20
地形はどうやって皆きめてる?
どうも俺のは円形になってリアル感がない・・・

286 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 02:06:20.15
>>285
その質問だけ読んだやつが意図を把握できると思うか?
こま切れのくだらない質問を続けるな
雑談したいだけだろお前は

287 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 02:29:17.85
>>285
不毛地帯か

288 :282:2014/01/04(土) 02:33:46.32
さんくす! 他の板も聞いてみることにするよ

289 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 02:35:42.38
>>285
石灰岩ってさ溶けるじゃん?
角が取れて丸くなるじゃん?
つまり円形になるんじゃね?

290 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 08:27:09.14
このまま中国経済ってでかくなっていって、やがて世界ナンバーワンになるんですか?
それとも途中で頓挫しそうですか?

291 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 09:03:34.19
両親の花束贈呈の時でもまずいでしょう、つまり両親とは縁を切ります、
若い者だけでこれからやっていきます、面倒は見ませんという宣言というのなら
あえて流してみるのも面白いと思います。でも今の若者ですねえ……

292 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 09:38:16.43
ここにいる人たちって揚げ足取りが大好きなの?

293 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 10:08:01.98
>>292
あなたの揚げ足を取るのは大好きです
すぐにカッカしてくれるからです
聡明な人の揚げ足を取るのはみっともないことなので嫌いです

294 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 10:28:04.14
>>293
なるほど、つまりあなたは聡明じゃないってことですね

295 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 11:38:51.19
>>294
単純なロジックの問題として、
他人を悪人と評する者が「非悪人」とは限らないように、
他人を聡明と見なす者が「非聡明」であるとは言えないのではないでしょうか?

296 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 11:45:01.30
住人が揚げ足取りがすきかきらいかの問題ではない。
忌み言葉ってのは揚げ足取りなんだよ
揚げ足を取ってでも、めでたさでつつみたいっていう誠意の表れともいえる。

297 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 12:01:47.96
>>295
それ、関係なくない?

298 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 12:39:29.09
読み物として旧約聖書、新約聖書、コーランを読みたいのですがお勧めの訳ってありますか?
因みに私は特定の宗派には属していません

299 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 12:49:17.12
新旧聖書はとりあえず共同訳にしとけ 
文学的な意味で良い悪いはしらんが非信者の教養として中道とっとくべき

コーランは井筒訳の岩波文庫がスタンダードだろう これも訳文のよしあしの評価は知らない

300 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 14:44:44.84
SS速報VIPで文末に「。」を入れてはいけないと言われましたがどういうことなんでしょうか?
ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1382282036/
422 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/12/08(日) 21:34:58.09 ID:hxf9l/eSo
>>420
とりあえずしばらくROMって2ch系列の書き込みの空気察してから書き込むようにしろ
かっとなっても暴言とか吐かないよう頑張れ
あと文末の。はとっとけ
SSスレでは書き込むときはsageここは上げとけ

どこであれ荒らす理由が存在する奴とか怖すぎるな
あと数年たってから掲示板来た方がいいんじゃないかなー……と思うけど
規制とかされてなくて煽られただけであることを祈るばかりだ

301 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 14:49:43.85
句点は知性の象徴だからな。
劣等感を感じるんだろ。句点を入れた知的な文章に。ぷっ。

302 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 15:49:14.32
英数字半角とかもそうかな
スレの容量的になんかあるのかもしれんがどうなんだろな

303 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/04(土) 15:58:34.51
ふだん縦書きで書いていると半角を使う悪癖はなくなるな。
だから創作文芸板で、句点なしの半角使用レスは、ニワカかワナビだと思って間違いない。

304 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/05(日) 12:50:25.38
>>299
ありがとうございました!

305 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/05(日) 14:04:54.39
kyauoって奴キモイと思うのは俺だけですか?

306 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/05(日) 14:28:45.05
>>305

触れるな……

307 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/05(日) 15:56:07.61
>>305
NO

308 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/05(日) 20:33:56.58
モイキー

309 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/05(日) 21:03:12.68
>>305

放っておいてやれ……

310 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/06(月) 01:24:52.60
質問です
ホラーを題材にしたゲームを考えているのですが
舞台は古い精神病院、今の整っている用な物とは違う世界
ですが肝心な内装が解らないのです。鉄格子、隔離病練等
なにか知識をお教えください

311 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/06(月) 01:49:23.15
ルポ・精神病棟 (朝日文庫)
大熊 一夫 (著)

30年以上前の有名な本。日本における精神科隔離病棟のイメージを作ったといえる
アマゾンレビューなどみると今でも根は変わってないという評価が多いが、そうなのかはしらない。

312 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/06(月) 20:40:37.67
小説を書いてみたいのですが、くちゃくちゃポイを繰り返しています。
とにかくひと作品完成させたいのですが、どのような心づもりでいるとよいですか?

313 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/06(月) 20:45:35.57
気の持ちようでスイッチが切り替わったようにスラスラと書ける人になれたりは
しませんと本に書いてありました

314 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/06(月) 20:48:13.78
完成だけが目的なら くちゃくちゃポイをやめればいつか完成する
マラソンでずっと歩き続ければ記録はともかくゴールはするわけで
最初は私小説ですっていって自分の体験を一つだけ短く書けば

315 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/06(月) 20:54:42.38
段落を意識して書け。
くちゃくちゃポイをしていても経験値が上がる。

これはマジレスだ。

逆にいうと、段落のない文章を書いても上達はしない。
2ちゃんねるのレスをいくら書いていても上達しないのと同じ理屈だ。

316 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/06(月) 21:06:02.56
>>313
>>314
>>315
ありがとうございます。みなさんのレスを参考にさせていただいて、完成させようと思います!

317 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/06(月) 22:40:24.30
執筆にオススメなソフト?教えてください。
ウィンドウズ7のワードだと縦書きできん。
pc関係弱いからアマゾンでポチれるのだとありがたい。

318 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/06(月) 23:42:40.90
質問です。
ファンタジー小説考えているんだけどテレポートってチートすぎるかな?
構想としては普通の人間と魔法を使う人間と魔物や野生生物等が出てくる
サガみたいな冒険譚なんですけどどうでしょうか?

319 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/06(月) 23:56:54.34
その構想で作品を書いてラノベ版で遊んでください。その手ばかりが
ごろごろしています。それはそれで楽しいのではないでしょうか

320 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 00:15:34.34
なるほど。しかしなお、もうひとつだけ質問をお許し下さい!
例えばGTAの様な世界でテレポートは皆さん的には有りでしょうか?
私としては魔法はまやかし幻覚を見せているだけの設定にしたいのですが
テレポートだけは移動したという事実が残ってしまいます。
どなたかいい知恵を授けてくださいお願いします

321 :秋吉君@新年早々豚漬け:2014/01/07(火) 00:21:33.25
RPGでもテレポ出てくるから違和感ないけど
無制限に使えるんじゃなくて、使用条件をつけた方が面白いだろう

322 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 00:21:59.76
小説書くのにゲームの感覚でバランスとったり設定作ったりする必要はないだろう

323 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 00:32:15.26
なるほどリスクがあった方が面白いですね。
となるとやっぱり魔法は実在してそれなりにコストがある
COBRAみたいに精神力に左右されるのも面白いかも・・・

324 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 00:55:53.49
砂糖や塩って賞味期限ありますか?

325 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 01:01:14.52
gある。
砂糖のが

326 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 01:04:50.69
早い。塩は化学変化しないかぎり使えるから事実上ないっていってもいいと思うけど
だれか>>317頼む

327 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 01:10:44.63
>>326
俺はvertical editor使ってるよ。フリーだし使い勝手が良い

328 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 01:41:02.95
>>327
ありがとー

329 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 02:35:01.26
学園モノ(高校)を書いており、学校の設定にリアリティを持たせたいと考えております
例えば旧校舎取り壊しの背景だとか、〜の事情があるから交換留学が行われているとか
新しくできた高校だから〜という問題が発生する、とか
でも高校の実情がよくわからないので 続きが書けずにに困っています。
皆さんは学校の設定を考える時どうされていますか?

330 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 03:09:39.64
ライトノベルかそうでないのかぐらいハッキリさせといたら

331 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 10:57:41.20
邯鄲の枕という故事がありますが、
夢の中では、現実の時間とは違った密度の時間が流れている、
あるいは脳がビデオを早送りにするように処理している、などということはありえるのでしょうか?

あと夢について科学的に研究した良書があれば教えてください。

332 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 11:15:39.62
>>329
〜を発生させたいのでその理由として〜という高校だからということにする、という逆の発想をとるべし

333 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 12:52:10.03
>>331
翻訳されているか知らないがベルクソンの論文は重要

334 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 13:12:48.41
>>332
ありがとうございます!

335 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 13:18:56.12
夢の中だけではなく、事故の瞬間とか優秀なバッターのバッティングの瞬間も
脳は処理速度を速めるよな
処理速度が速まるから、相対的に周りがストップモーションのようにみえる

336 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 18:31:35.61
夢でしょ、フロイトの『夢判断』位しかしらない。調べたら新潮上下ですって
私の時は筑摩書房だったのよ。
人は死ぬ瞬間に一生分の思い出を脳内海馬で思いめぐらすっていうけれど
夢もそんな処あるわよね。レム睡眠の二十分間で二時間分の映画に匹敵する量を
見ているそうもあなたが♂ならその確率は減るわ。女性の方が多いんですって

337 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 18:55:37.70
で、質問は何だ?
糞みたいなつぶやきだったら、この俺様がマジレスできねーだろが。

338 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 18:57:48.47
すまん。上のほうにあったな。失敬した。

339 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 22:52:25.20
ファイティングファンタジーを考えているのですが
10代の少女をサブキャラで出したいのですがポジションが見つからない…
銃は撃てない剣は重い、なにかいい知恵をお願いします・・・

340 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 23:00:07.13
八卦掌の使い手

341 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 23:19:57.92
回答ありがとうございます。
それはやはり特殊能力者延いては魔法になりますよね
あまりチートすぎるのは私としては好ましくないですが仕方がないですよね

342 :陽性 ◆4wUrSVDVFOee :2014/01/07(火) 23:20:42.49
甲賀、伊賀、根来等、忍者なんてどうでしょう

343 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 23:26:52.36
忍者は少女でもなれますでしょうか?

344 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 23:28:53.65
全裸のくノ一

345 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 23:32:24.44
ある意味誰でもなれるし別な意味で誰もなれないのが忍者だからいいんじゃね

346 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 23:34:22.74
なんと、まぁ。姦計も策かもしれませんが・・・
肉弾戦はやはり無理でしょうか?

347 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 23:41:58.90
くノ一忍法帖?
小学生の頃深夜にやってるのをこっそり見て興奮してた

348 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 23:46:41.36
おなごでも鉄砲うてるって綾瀬はるかが言ってた

349 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 23:58:14.23
ハニー・トラップ要因でよくね

350 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/07(火) 23:59:04.97
グロック等撃てますでしょうか?

351 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 00:02:03.23
そもそもお前は撃てんの?

352 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 00:26:04.78
そんなぐだぐだいうならなぎなたとかにしとけ

353 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 02:01:35.67
自動拳銃選ぶならダブルかアラムマガジンはよせ
太いぞ 握れネーぞ あたらねーんだ
握り方が難しいんだよ、拳銃も長ものも

ナイフで一撃必殺 

354 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 03:37:47.82
大変、勉強になります!ありがとうございます!
少女が戦うという事自体が間違っている、でも私はそうさせてみせる
ここで色々と学んだこと活かして、武器は大ぶりのナイフ、拳銃は
リボルバーがいでしょうか?S&WM36なら・・・オートマならブローニングm1910
槍も侮りがたいな、なぎなた・・・だいぶ可能性が見えてきました!
最初はただ暗闇だったのが明かりが見えてきた気分です

355 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 19:04:34.49
スミスM36、いいと思うよ。リボルバーならではの操作を表現
できますし。エジェクタ―ロッドを押さずに出てくる実包は未使用、
空薬莢はそのロッドを押してやらんと抜き取れないとかね。
隠匿携帯しやすいのは自動。KAR FIREARMS で検索して御覧
NY市警でも採用されたからパチモンじゃない

ナイフは突く動作を主体にするなら大型でもいい
でも振り回すアクションで描くなら慣性重量にまけない筋力がね

遠近短で使う装備を考えるとよろしいのでは
あとは静音性を取るか迅速性を取るかとか

おもいっきし俺の趣味だけど、和弓で戦う黒髪の乙女とかw
静かだぜ〜 弦の音を消すこともできるし〜

356 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 19:32:21.84
格好良い・・・これがプロの考えか・・・!
振り回すには子供じゃ無理、突くならいける
投げナイフというのはどうでしょうか?命中率は無しとして当たった時の
ダメージは、殺傷能力はありますでしょうか?

357 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 19:42:07.47
銃撃戦ラノベなら杉井光

358 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 19:45:02.56
いい加減自分で考えろ

359 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 20:15:59.62
スローイングナイフの映像をググって御覧な

映像では栄える けど、自分の命をそれに託す奴は

360 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 20:25:14.28
ググったのなら、それをかみ砕いて、おまえがここで簡潔に説明しろ。

このスレの意義がまだわかってないようだな。
質問にマジレスすることで、マジレスする人間の経験値が上がるんだよ。

質問者のためにだけにあるんじゃねーよ! 気づけバカ。

答えたくない質問はスルーしとけ。

361 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 20:37:41.29
才能ないとか、格上っぽい人間に言われると凹みませんか?

362 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 20:44:43.49
>>361
YES

363 :陽性 ◆4wUrSVDVFOee :2014/01/08(水) 21:11:38.08
>>354
ナイフですか、ラノベを読んだ事はあんまりないのですが偶然立ち読みした本ですが
確か若い女がライフルをぶっ放しているシーンだったと思います。ひとつのアイデアを追加しますと
陰陽師はどうでしょうか、ひと頃流行ました。これも結構な女性の戦闘職業と思います
>>361
才能ないですか、よく言われます。気にしない事にしています
自分でその台詞を言った事があるかと申しますと
才能ないとは申せる身分ではございません。ただ私ですが近々書籍が読めません
あなたの文章を拝読できず数行でギブアップしましたとは何度か申した事がございます

364 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 21:24:53.98
>>361
俺はビルゲイツ言われたらへこむ以前に納得すると思う。
格上と認識する以上その裏付けも十分あるんだろうから受け入れるしかないだろう。
そもそも何でへこむの?

365 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 21:30:01.70
にがぬけるだけでここまで意味がかわる日本語のおそろしさ

366 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 21:32:08.91
364はニトリの社員

367 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 21:33:45.21
たまに助詞が消えるんだよな。なぜか。

368 :陽性 ◆4wUrSVDVFOee :2014/01/08(水) 21:36:23.24
各助詞が消えます。それは認めます
たまではありません。しょっちゅうです。

369 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 21:42:16.96
「才能がない」と言われたら、
「おまえに才能がないんじゃねーの?」と、つぶやいてみろ。

つまり、そこでおまえも相手の才能を有無を判断しているわけだが、
その言葉に意味があってもなくても、相手の言葉を無効化できる。

370 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 21:59:50.42
これが悪魔の証明の力か……

371 :陽性 ◆4wUrSVDVFOee :2014/01/08(水) 22:19:42.56
そうですね、でもそうでも思わなければ次を執筆する活力が生まれません

372 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 22:19:55.98
「カメラの語源を知っているかい」

373 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 22:26:07.14
朝刊太郎というんだよ

374 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 23:30:25.92
いわねえよw

375 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/08(水) 23:43:15.15
恐怖新聞でぇーす

376 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 18:08:06.83
前レス見て思ったんだけどそれこそ11歳の少女がアサルトライフルや
サブマシンガンを振り回せるのかな?ラノベじゃありがちだけど…

377 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 19:36:56.87
223レミントンなんぞホースで水撒くようなもの
30口径級は無理

拳銃弾使うSMGなんぞ・・・ものによる

378 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 21:19:13.51
>>376
普通に無理だけど
お前に都合の良い美少女が現れて
向こうから一方的に関係を構築してくれるほうがあり得ないから
それくらいのフィクションは許してやってください。

379 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 23:26:59.64
電気系能力者(磁場等を含めた)と風使い(天候操作)が戦ったら
どちらが強いと思いますでしょうか?

380 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/09(木) 23:30:44.24
どちらが勝っても星が滅びるレベルの戦いだったらどうしよう?

381 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 00:09:18.70
強いですがそれほどのレベルではありません
せいぜい街の1区画レベルです

382 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 00:21:03.75
作家気取りのやつに向かって使うスラングな言い回しってなんだっけ?
どっかのスレで見たんだけどド忘れした
創作文芸でよく使われてる気がするんだけど誰か教えて

383 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 00:25:37.48
>>382
ワラビ

384 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 00:35:58.31
>>382
ゼンマイ

385 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 01:07:56.19
>>383
ワナビだワナビw
スッキリした。ありがとう

386 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 01:09:28.15
電気系能力者の方が上じゃない?
風使いの勝つヴィジョンが見えない

387 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 02:39:18.27
豚汁の具材は炒めてから煮ますか?
それとも煮るだけですか?

388 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 03:32:06.87
>>387
好きにしろ

389 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 03:38:16.83
豚汁に牛肉入れてる奴いたからぶん殴ってやったwwwwwww

390 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 09:22:56.43
お客様の中に中二病がしぬほど嫌いな方いらっしゃいませんか?

391 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 09:25:09.14
中二病は花粉症とは違ってどこからどこまでを指すのか曖昧なのでね

392 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 09:26:32.11
>>382
今や電子出版でも誰でも作家になれるんだから気取りもなにもないだろ。

393 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 09:28:18.42
>>386をみたら、寒いぼたちました。
中二病臭がきつくて鼻が曲がりそう。
そんなの小説じゃなくて漫画でかいてろと言いたい。

394 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 10:49:15.15
やはり小説とは高尚なものなんでしょうか

395 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 15:46:26.36
なぜ女は恋愛ものが好きなんですか?

396 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 15:53:24.56
言葉はそいつの脳内で再生されるからな。
だから洗脳しやすい。
ま、そういうこった。高尚っつうもんになるのは。

で、女は言葉に敏感だからな、小説んなかの言葉やフレーズに、じわっと来るんだ。

俺みたいに天才になりたかったら、
まずは、言葉で、女を愛撫できるようにならないかん。わかったな?

397 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 20:32:30.18
戦闘ものを考えているのですがこれだけは押さえておけ
これをするとより迫力が出るというものがあればよろしければ教えてください
大技の乱舞ばかりじゃ迫力があっても面白くないですので・・・

398 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 21:24:33.99
三点リーダーの変わりに中黒をつかわないこと

399 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 21:34:39.82
誤変換に気をつけること。
文章の終わりには句点を打つこと。

400 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 21:40:03.75
マジレスできない心の弱い者が増えてきたな
雑談スレのように使いたいわけか

401 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 21:43:56.88
気にするな。
おまえに心の余裕がないだけだ。

402 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 22:07:16.92
実は私はある人と創作噺に夢中になってるんです。
で、だらだらとキャラを会話させるのはうまくいくんですが
戦闘になると迫力がないと言おうか面白みが無いんです
文や絵にすれば伝わりやすいかもしれませんが話だけだと大変で
何かいい知恵はありませんか?
一応、創作なのでここの皆さんなら力になってもらえると思い質問しました

403 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/10(金) 22:20:08.48
左スト! アッパー!
 ̄ ̄∩∩ ̄○゛∩∩ ̄ ̄
彡○ `o')( )○`o' )○゙
ι_⌒у´ι`γ⌒~ι( )
_ιγノ__`^ιノ)`´
 ̄υ彡 ̄ ̄ ̄ ̄υ`υ ̄ ̄やっぱ絵より実際にやるほうがおもしろいんじゃないでしょうか。

404 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 22:23:37.88
戦闘が書いてある本買ってきて書きぬくとかしろよ
そのあとで順番を入れ替えたりパンチをキックに変えてみたり

あと、アニメや映画のノベライズ(←こっちの方がいい)
もしくは原作がアニメや映画化されたもの買ってきて
(↑これは大きく違ってることが多いから、あたりはずれがある、特に実写化)
戦闘シーンを観て、文章にしてみる そしてその後で
ノベライズや原作読んでみて、プロはなんて書いていたか確認する
みたいなことやれよ

405 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 22:24:27.68
ヨガテレポート

406 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 22:26:27.41
>>402
誰だって自分なりのやり方しか持ってなくて「誰にでも便利に使える
テクニック」なんてわざわざ用意してない
あんたが面白いと思う作品にヒントならいくらでも転がってるだろう
それを自分で吸収して理論を構築したものが自分なりのやり方、つまり個性になるんだ
それができないなら無理だ
二次創作でもやってろ

407 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 22:29:02.81
中二病のラノベ、売れてるんだな
もう馬鹿に出来ないレベル
けれど、あんなもの書きたくない……

408 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 22:37:28.24
中二病でも恋したいだっけ。京アニ大賞の。
AURAと同じく戦士症候群をモチーフにしてるんだっけ。
王道って難しいよなあ。

409 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 22:52:50.89
作者買いされることで有名なラノベ作家杉井光の作品は中二病ばかりだな。

410 :402:2014/01/10(金) 22:53:10.39
なるほど!色々資料(ネタ)を集めるのは大切だととても痛感します
私もその好きなアクション映画等を見て自分なりに研究してるつもりなのですが
やはり対面でいきなりやるのは強引というものですかね・・・相手は相手で自分のネタ挟んでくるし
説明ばかりじゃ退屈するだろうから山も崩れるような大技(理屈抜きの魔法)を
よくやるんですが、つまらないものでしょうね・・・私としては脳内の台本通り進めようとはしてるんですが

411 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 23:00:32.91
いっそコスプレして成り切ればいいと思うよ。

412 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 23:05:39.85
小説家になろうの、無○転生はどれくらい売れると思う?

413 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 23:18:47.54
また小説家になろうから出版したのか。

414 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 23:22:56.63
ネットのアクセス=売り上げ部数になるのか?

415 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/10(金) 23:27:43.55
表紙がついた文庫がメジャーなレーベルから出れば、購入する新規もいるんじゃね
知らんが。
http://www.amazon.co.jp/dp/4040662202

416 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 10:11:58.60
なろうって結構本になっていたのね、今知ったというか、でもなあ
あれでよくも……そんな感じだろ、そこにまじらなくてもいいかもとかつい思っちゃう

417 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 18:50:28.22
小説家と漫画原作者って、同時に目指さない方がいい?
いざ仕事となったら、仕事の仕組みが違ってて、大変になるとかある?

418 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/11(土) 21:10:54.26
なろうから出版されているのはよく見ますが
単純に金稼ぎだけならばなろうが一番なのでしょうか
例えば奴隷区は別からコミカライズされましたし

419 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 09:54:41.20
>>417

小説の構成の仕方って漫画のストリー展開に役立つんじゃないの?

420 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 10:03:39.71
小説家でもないであろう素人が漫画原作の仕事を受けた時の心配をしているのが面白いと思いました〜

421 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/12(日) 19:22:43.95
。:゙。# : 。:゚゙。 :
゙#。:゙。:゙#゙:゙:#゙゚
:。:。:∩∩゙#゚゙:゙。
゚:・(^o^))#。:゙゚゙
。゚υуυ⌒ヾっ゙
゙#。 :υυυυ。:゚゙。# : 。:゙。:゙#。:。# :誤って「立」を押してしもたんですが、「題」って欄があったんです。スレ立てられるんですか?

422 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 19:48:55.15
ええ、だいじょぶですよ

423 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/12(日) 23:25:30.82
‖‖ □ ‖◇|∩∩_‖
‖‖  ‖>/((^o^)/|
‖‖[ ̄]‖/(っц~|_
「 ̄ ̄ ̄]__`υυ_
□/__□/////////////
//////////////////////////ありがとうございます。前>>421改行五回以内、一行全角十一文字以内のAA文学的レス(つまり省略禁止)のスレ立てよか思います。

424 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/12(日) 23:30:20.54
落ち込んでいる時の元気の出しかたを教えてください

425 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 00:10:24.69
>>424
麻薬たばこを一服

426 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 04:25:28.88
ナイフ、フォーク、スプーンなど金属製の洋式セットのこと総称でなんて言うんでしたっけ?

427 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 05:31:23.24
カトラリー。

428 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 08:29:49.52
講談社児童文学新人賞に応募したことのある方
通知の封筒に新人賞って書いてありますか?

429 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 12:22:17.69
>>428
誤爆したの?
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1368326674/
こっちに聞きたかったんだよね?

430 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 19:06:44.26
>>427
それです!
ありがとうございました

431 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 23:14:20.78
>>397
夢枕獏とかどうでしょうか
餓狼伝かキマイラの最初の方

432 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 23:15:37.13
>>426
シルバー?

433 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 23:21:00.25
所属している文芸部で小説で出されたお題で悩んでいます。
お題の大原則は「フリーダム」なのですが、
もうひとつ個々で出たお題が「薬」でした。

何かいい案はあるでしょうか。アドバイスお願いいたします。

434 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/13(月) 23:41:42.65
>>433
文芸部員が課題に困りあやしい薬やった結果部室でフリーダムに暴れまわるだけの話。

実際にたような小説はあるからそれでなんとかなるろ
>>432
シルバーは銀食器とか銀鍍金された食器を指す言葉

435 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 03:53:46.80
しろめ?

436 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 12:19:12.21
>>429
誘導ありがとうございます

437 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 23:42:20.01
2chを舞台にした話を作ってるんですが「あぼーん」の魔法を
どう扱っていいか・・・無属性爆発魔法にしようか即死魔法にしようか迷っています
無属性爆発魔法だったら灰が残り結構、踏襲されているとは思うんですが・・・
基本、削除人が覚える言ってみたら高等魔法で決めあぐねているのです
皆さんがお読みになるとしたら爆発魔法か即死魔法どちらが良いと思いますか

438 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/14(火) 23:47:43.14
自分のかけた魔法が鏡で跳ね返されるとあぼーんになると思ってる

439 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 00:09:06.75
いみわかめ

440 :437:2014/01/15(水) 01:24:52.06
いや、AAキャラで話が作りたいんです、だから用語も入れたかったんです
高等魔法にしようと(上記)思うんだけどどういう魔法にしようか
魂を抜く魔法か爆発を巻き起こす魔法か・・・
そんなのお前の匙加減、と思われるでしょうが皆の意見も聞きたいんです
どうかご意見をお願いします

441 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 01:38:02.22
あぼーんは相手の行動を無効化するとかそんなんじゃないか

442 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 01:51:36.68
441さん
相手の行動を無効化はPROXY規制という魔法にしようと思っております
書き込めない→行動できないといった具合です

443 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 03:28:51.04
>>437
自分は爆発魔法のほうが合ってる気がするなー
(あぼーんというサウンド的にも)
即死魔法は規制とか通報とかもっと凄い奴じゃね?

444 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 03:32:24.47
恋の魔法だろ?

445 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 04:12:13.70
僕は全然これっぽっちもアニメとか興味ないし決してオタクなんかじゃないんですけど
今日有名な声優さんが結婚を発表して色んな人が凄くショックを受けているのは
一体どういう心理が作用しているものなんでしょうか

446 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 04:35:10.57
多分SNSやら掲示板などのWEB上の情報を見てそう考えたんだろうけど、
ショックを受けているかどうかは本人にしか知り得ない。
ネタの奴もいれば本気の奴もいるだろう。

447 :446:2014/01/15(水) 04:44:55.87
いや、本人にさえ知り得ないかも知れない。
これって心理学ならどうやって解決するんだろう?

448 :446:2014/01/15(水) 05:00:02.91
統計使っても無理だろ?
うそはうそであると見抜ける人でないと難しいし、見抜けても無理なもんは無理だろ。
心理学者がいるなら出てきて解決してみろ。

449 :446:2014/01/15(水) 05:13:57.94
とりあえず知恵袋貼っとく
声優が結婚してファンがショックを受けるのはなぜですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11110326561

まあ、俺はこいつらの回答には納得しないけど。

450 :446:2014/01/15(水) 05:27:12.35
そもそもショックって何を指してんの?

451 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 08:31:34.17
>>443
ありがとうございます!おかげで決心がつきました!
爆発魔法の設定でいきます!

452 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 08:58:37.79
知識のない人間の書くものは浅いと思わない?
俺は色々な分野を読むべきだと思うね
幅が広いとそれだけ引き出しの数が増える。

453 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 11:20:00.25
でもここじゃ、その知識を持った人たちがたくさんいる
本を一冊読みきらなくても、断片の情報さえあれば事がたりるかもしれないし
まあ質問や雑談でも知識の幅が広がると思うよ

454 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 17:40:46.50
SFっぽい話を書きたいのだが、何を勉強したらええ?

455 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 17:53:55.33
未来学と呼ばれる、社会の未来の姿を予測する研究があるので、それを学ぶと良いかも。

456 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/15(水) 19:42:36.14
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
( (`。) ‖>/(`。`))/|
(っ[ ̄]‖/(っц∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ(`) 
□/_UU_□///////( ̄ ̄
////////////[ ̄ ̄ ̄ ̄]/////////////////////////////一人称の翻訳文体は駄目なの?

457 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 20:18:30.98
知識が深くとも羅列じゃおもしろくないじゃない
そりゃひとつの名目でより深い理解は素晴らしいが、組み合わせだろ?
漁労の人間関係を政治力学に投影させるんだけど、そこにやはり男一匹漁師の生き様を浮かべてみたり。
DNA塩基配列の研究する過程で、安物のマジックのネタを混ぜ込んでみたり。

予想外ってのは広い知識は必要だが、やはりアイデアに尽きるだろう

458 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 20:25:04.52
知識の取り入れ方にはそれぞれ意見は違うだろう
これが正しいというものはない

459 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 20:27:29.63
正しいものはあるよ。正しいというか、普遍的なものは、な。

凡人にはそれが見えん。そんだけの話だ。

460 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 20:28:11.88
そうやけど、たくさん本を読んでいる人間は有利だと思うけどね
ネタ創出でも、作品の質の面でも知性のあるなしは大きく響くよ

461 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 20:29:50.67
>>459
それが見える人間は一流になれるということか

462 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 20:30:22.41
あと、アイディアはツールにすぎん。組み合わせのツール。
で、どこにどういうアイディアをもってくるか、そこがセンスだな。

要するに、センスだ。

ではセンスとは何か?

463 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 20:31:15.84
天才節炸裂だな

464 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 20:33:19.38
>>460
たくさん本を読んでいても、無駄な場合がある。人によっては。
読書量の多寡で安心はできんよ。

てか、いくら読んでも足りないと思うだろうしな。で、それが進行すると、ドツボだ。ただの読者に成り下がる。

465 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 20:35:36.68
しかし今夜の天才様の文体はややおとなしいな。
天才は気分屋だ。これが天才の宿命でもある。神の息吹に反応してしまうんだ。

いま神は落ち着いておられる。

466 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 20:37:13.93
>>461
視覚は重要だ。すべての言葉が、抽象概念が、イメージできる。それが一流というものだ。超一流といってもよいだろう。

467 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 20:39:10.44
>>466
つまり、作家の99%は見る目がなく二流であると・・・

468 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 20:40:35.90
>>464

>いくら読んでも足りないと思うだろうしな

これ俺
ドツボなのかOTL

469 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 20:50:47.10
>>468
OTL   これ使って表現することが逃げな
もちろん作品書くときは使わないだろうが、日々努力

ありモノで逃げないで、今その気持、書きたいことを苦しんで自分の言葉で文章とすべし

470 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 20:52:25.97
ここでごちゃごちゃ書いている自体、逃げてるわけだが

471 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 20:56:43.33
>>470
鏡に向かって言ってるのか?

気晴らしだろ?ここ

それに有意義な情報もいっぱいあるぞ 日々勉強だ

472 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 21:03:29.48
本棚を買いたいと思っています。
前の本棚は詰め込みすぎて底板が歪んじゃって。
引っ越しを機に廃棄しました。

丈夫で収納力がある本棚を探しているんだけど、
おまえらのオススメの本棚を教えてください。

473 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 21:06:29.19
>>472
本棚云々つうか、適量を入れるのが重要。
一番確実なのは、カラーボックスに入れる事

474 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 21:07:28.45
机の上にあるの何?
本、だな。

475 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 21:13:06.12
お前ら本はどこでよく買う?

476 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 21:14:22.03
>>454
妄想だから勉強なんていらない!とか思いつつもすばらしいSFはものすごい科学者によって書かれてたりするようだから
科学勉強しまくればいいんだろうな

477 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 21:15:41.91
>>470
文学の本質は、弱い人間の「言い訳」だ。おまえの嫌いな「逃げる」行為そのものなんだよ。

が、ま、しかし、ただ逃げているだけじゃダメだけどな。

478 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 21:17:25.41
言い訳なら自信があるぞ!

479 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 21:19:49.12
そんなことでいいわけがない

480 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 21:21:06.57
>>473
ごめん、バカに答えられちゃったww
もう回答いらないです。

あの程度の脆さだと本の重さで歪むんだよ。

481 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 21:24:42.06
たしかにカラーボックスはダメだな。うちのもたわんできてやがる。醜い。

482 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 21:26:24.95
>>474は評価されてしかるべき

>>477は良いことを言った。だが、言っただけだった。

483 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 21:30:52.02
つかさ、書籍の重さなんて常識じゃん?
普通に蔵書数が4桁越えてる前提の質問なんだよね。
みんなそれくらい普通は持ってるよね?ということを前提にした、さ。

ところがバカがのうのうと答えやがるw
まともに蔵書もないくせに、言うに事欠いて「カラーボックス」ww
カwラwーwボwッwクwスw

バ〜〜〜〜〜ッカじゃねえの?www

死ね、カラーボックス男。
カラーボックスに身体詰め込んで死ね。
モノクロームに染まった君の人生を最期くらいカラーに彩れ。

484 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 21:36:54.86
>>483
天才さんになんてこと言うんだお前。消されるぞ。

485 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 21:37:25.90
>>483
なんでキレてんだ? 「マジギレするスレ」じゃねーぞ。

486 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 21:39:56.99
>>484
バカヤロウ!
天才様はカラーボックス否定派だ。

てか、これからは電子書籍だろ。

487 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 21:42:23.06
天才さんって電子書籍推進派なんだ〜
最先端って感じ〜

488 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 21:55:39.26
>>487
本質を見誤るな。天才様は形にはこだわらねえんだよ。
電子書籍というモノを推進しているのではなく、再販制度による出版業界の先細りを懸念しておられるのだ。

最先端じゃなく、先細り。ペニスの形じゃねーぞ! 期待すんな。

いいか? 日本の出版物は年に7万点しか出せない。一人一回としても7万人しか出せない。
もはや小説となると数百人だろ。
わかるか? おまえが出版できないのは、単に才能がないというだけじゃねえんだよ。

天才様は「才能」を愛していらっしゃる。純粋に、な。

おまえの才能も、チャンスに恵まれなければ、一生花埋みだ。

489 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 21:57:05.35
>>483
蔵書4桁もあってそんな拙い切れかたするなよと吊られてみる

490 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 22:01:10.91
プロ作家の性格を余り気にしたことないのだが、実際、どんな人間が多い?

491 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 22:03:05.16
手持ちの本ってそんなにあるのか?
俺は図書館を上手に利用してる。
引っ越しも図書館の近くが前提だからね。同じ距離に2つあるのが理想。

あとはブックオフに売っちゃうな。

手持ちの蔵書があることと読書量は関係なくね?
多読は執筆には不可欠なのは禿同だけどね〜>>469は今は書けない時期なんじゃないかと思う。多読で駄目になるってことはないよ。少しでもいいから原稿書いてみれば?

492 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 22:12:09.52
>>488
眼から鱗がオチました!

493 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 22:17:20.48
よし、ではこれも覚えておけ。

作家志望人口は推定500万人だ。いま検索して確認したから間違いない。

500万人だぜ? すげえだろ! おまえと同じ奴が500万人いるんだ。キモッ。友達100人できるかな、どころじゃねーぞ!

ま、で、こいつらの受け皿として、これから電子出版が脚光を浴びることになるだろう。

ま、パソコンが普及したせいだな。パソコンを買ったら何か書いてみたくなるのが人情だ。
そうだな、最初はエロ小説もどきだ。が、恥ずかしいから、ちょろちょろっと書いて削除。顔真っ赤。
しかし興奮さめやらぬうちに、次。次。次。あー書くのがめどーくせー。アイディアだけ書きためたる! いつか使えるかもしれないからな!キリッ

親が再婚して妹ができる。顔はかわいいがスケベな妹だった。妹のパンツでマスをかいていたら、見つかり、下僕にされる。妹に見られながらマス。ウッヒャー!

て、アホか。そんな妄想でしごくなカス! しかし、そんな奴らが500万人だぜ。キモッ。

494 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 22:20:13.24
>>490
どっかに載っていた編集者の話だと、話し好きで社交的か、寡黙で厭世的かの両極端が多いらしい。

495 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 22:21:12.07
>>493
天才だ!

496 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 23:11:42.30
>>493
だとしてもたった一つの言葉が誰かの生きる力になるかもしれないんだぜ?
たった一つの言葉だって、読者がそれを受け取れる状態に持っていく芝は誰かがならすんだよ

それを目指すことが悪いことかな?

497 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 23:22:32.99
493ではないが>>496のように考えた事がなかった

498 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/15(水) 23:48:59.22
>>496
なに言ってんだ? おまえは。
天才様は、だから、電子出版が脚光を浴びる、と書いているんだ。期待を込めて、な。

その前のレスでは、多くの才能が7万点の枠の中に収まりきらずに朽ちていっているのを嘆いていらっしゃる。

「才能」とは何か? それは「センス」だ。では「センス」とは何か?
まずは辞書でその言葉の意味を調べてみるといい。

「センス」とは、誰もがもつ。もてる。そして、偶然のきっかけや、ちょっとしたタイミングで、光り輝きもするし、腐りもする。わかるな?
「誰かの生きる力になる」というのも、絶対的な才能じゃなくて、個々のタイミングに左右されるもんなんだよ。わかるな?

そういった意味で、あらかじめ枠の中に入れようとして、選別するもんじゃない。
出版したい奴が出版できるインフラをつくるべきだ、とおっしゃっておられる。おっと、売れるか売れないかはまた別の話だぞ。

天才様がおふざけになって、おもしろおかしく書いている他ごとに振り回されるな。天才様はお戯れが大好きなんだ。そこんとこを気をつけてな。

499 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 00:26:42.25
>>483
今思ったんだが、お前ってもしかしてサワヤマじゃね?
文字面から溢れ出る妄想っぷりだけが根拠なんだけど。

500 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 00:46:36.34
天才はこのひとかな
http://ameblo.jp/allaround999/entry-11729641084.html

501 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 00:57:58.41
マジで?
こいつがサワヤマなの?

http://twitter.com/koujiamada
http://www.pixiv.net/member.php?id=1669805
http://www.youtube.com/user/karadaamada
http://dic.nicovideo.jp/a/%E5%A4%A9%E7%94%B0%E6%99%83%E5%8F%B8
http://www.nicovideo.jp/mylist/32098861
http://www.nicozon.net/myvideo/13187473

502 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 11:00:19.48
人生に参っているから相談したいのに、天才様が邪魔しています
この人の此処からの退かせ方を誰か教えてください

503 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 11:41:33.82
執筆しようとするとチンポが立って机の下にこすれて
痛いんですがどうしたら良いですか?
作品の中身に興奮するから立つわけで、オナニーで抜いてしまうと
執筆する意欲までなくなるんで困っています。

504 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 12:51:30.29
オナニー我慢してるのなんてみんな一緒だ
カくなら書くな、書くならカくなは業界の常識
でも今でもマスをカくって言うんですかね

505 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 14:43:06.19
性欲と書く意欲は繋がっているんですか?

506 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 14:51:49.76
性欲と出世欲や名声欲はつながってるってよ
創作欲はつながってないんじゃないかな

つまり、書きたくてしょうがない人は性欲関係なく書くだろうけど
有名になりたいから、とか自己の意見をみなに聞いて欲しいから
って人は減るだろうね

ちなみに、欲ではなく我慢のほうはみなつながっている
酒が我慢できないやつは仕事も我慢できないし
暴力衝動を我慢できないやつは、窃盗や薬も我慢できない
だから
有名になった自分を想像したり、これから書く事をぼんやり
考えをめぐらせることはできても
机の前に行って何時間も書くことが苦痛である人の場合
性欲が我慢できないなら、そりゃ書くって言う作業も我慢できない可能性がある

507 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 19:41:06.07
質問というよりどうしらいいかの話なんですが
ファンタジー(ヴァンパイやドワーフ、悪魔)や特撮物(怪獣等)、戦争物、スパイ物をまとめた世界
しかも主人公が同じの話を作りたいんです
無理とは思いますがどうしても作りたいのです。
良い知恵をどうかお願いします。

508 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 20:02:10.34
ヴァンパイア、ドワーフ、悪魔、怪獣等が王国なり秘宝なりを巡って戦争する話にして、
主人公をスパイに設定すれば?

509 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 21:04:31.27
508さん、ありがとうございます!
なるほど、いい案ですね。しかしファンタジー上の生き物をどうすれば・・・
特にヴァンパイアをどういう存在にすればいいんでしょうか?
力あるだけの不死の人間?一度死んだ人?魔法も操れる?これさえ決まれば後は問題ないのですが
面倒な事だと思われるでしょうがどうかお力添えを、お願いします

510 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 21:05:40.13
ババアのアンパイアという存在

511 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 21:10:26.38
とにかく誤審(護身)が目立ちます

512 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 21:12:53.64
ミステリよりもホラー。
SFよりもファンタジー。
科学よりも魔法。
とにかく考証をしたくない。
それが現代の風潮と聞きましたが本当ですか?

513 :508:2014/01/16(木) 21:22:04.34
いえ、吸血植物といった怪獣や血吸いコウモリがいる世界にしようと思ってますから
ヴァンパイアの存在は重要なんですアンデットか魔物か、JOJO風かホラー系か
私一人では手に負えないんです。どうかいい案をお願いします

514 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 21:35:30.59
普通の吸血鬼じゃ弱すぎるから、魔法も操ることのできる魔物くらいに設定しておけば?
じゃないと怪獣なんかにはとても太刀打ちできんぞ。
物語の展開を考えたら、それぞれの強さにはあまり差をつけないほうが良い。

515 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 21:59:38.84
菊地秀行とかスティーブンキングとか読んでみりゃいいんじゃね?

戦争中にスパイが某国に潜入したらマッドサイエンティストが
バンパイヤやアンデットを作り出そうとしていた
(もしくは呼び出そうとしていた、あるいは、よみがえらそうとしていた)
主人公は捕まって改造されてしまう(あるいはヒロインがバンパイヤの子を身ごもる)
逃げ出した彼(女)は復讐を誓ってペットの血吸いコウモリとともに再び某国に潜入すると〜

とか戦争で負けたはずの某国の残党が突然世界に対し宣戦布告してきて〜とか

516 :508:2014/01/16(木) 22:01:09.62
なるほど、アンデットじゃなく魔物か・・・
光が弱いのはどうすればいいでしょうか?

517 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 22:29:51.21
光に弱いとかの基本設定は吸血鬼のままでいいんじゃね?
夜しか動けない闇の魔物って感じで。
んで、血を吸えば吸うほど魔力が強くなるとかさ。

つかそれくらい自分で考えろw あと508は俺だから。

518 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 22:42:13.01
515さん
おもしろそうですね、読んでみます!
517さん
あ、すみません間違えましたわざとじゃないんです
手に余るのでちょっとお知恵を拝借させて頂いたのです厚かましくてすみません
でも最後に霧になるという設定はどうすればいいでしょうか?これによって完全に
キャラが決まるのですが・・・

519 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 22:46:37.72
これ人工知能とかでしゃべらせてるんじゃ
チューリングテストだな

520 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 22:55:00.62
いや、人工知能がこんなにアレなわけがない・・・w

521 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 23:11:14.57
だって基本的に肯定して、あとはオウム返しの質問、ですます調はつくりやすいだろうし
質問スレならレスはつきやすいからテストにはぴったりだ

522 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 23:34:02.41
会社で上司の言ったことが聞き取れず、聞き返す場合の話なんですが
「はい?」では失礼ですし「今何と仰いました?」だとちょっと重たい感じがします。
通りの良い聞き方はありませんでしょうか?

523 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/16(木) 23:42:59.24
>>522
perdon ? ( I beg your perdon ?)

は、まぁ冗談として、
手元のメモを引き寄せながら、真剣にメモるぞと顔で表現しながら、
「申し訳ございません、もう一度お願いできませんか?」
 or 「○○でよろしかったですか?」
と聞き返すべし。

524 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 05:56:27.06
519さん
質問している以上、礼儀を払わなくてはと思いそうしているだけです
情けないことに頭はいい方じゃありません520さんが仰ったとおりです
質問は質問です。521さんオウム返しになってしまうのは私が馬鹿なだけです
吸血鬼は設定が決まっておりません漫画しかり映画しかりで
だからどういう風に書いていけばいいのかそれが悩みなので。

形をいくらでも変えられては吸血鬼だけが目立って統制しづらいです。でも一応そういう話が
蝙蝠になったり霧になったりする話がありますから踏襲すべきかどうかで、どうすればいいかと質問しております
よろしければどうか回答をお願いします

525 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 10:05:49.70
霧になったり蝙蝠になったりすることのできる魔力を持ってるってことで良いじゃないか。
いくら魔物とは言え、吸血鬼らしさは残しておかないと意味がない。
んで、血を吸えば吸うほどパワーアップして、もっと色々な魔力が使えるようになるとか。

526 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 10:13:22.79
おお!その発想は無かった!
最初はソンビでも徐々に強化されていき次第に紳士的になるのにも繋がるし
血は命なりです!有難うございます!

527 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 14:13:40.82
>>522
うまく聞き取れなかったけど、聞き返すのにどうやって聞き返せばいいのか困っている状態を表現して、
上司が、もう一度言うように持っていったらわ?

528 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 14:52:26.79
生きるとは、人生とは?

529 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 20:23:17.25
>>528
その答えを出すためにモノを書いているのでは?

530 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 20:28:14.76
答えを出してから、書けよ。
あ、いや、文学は、な。エンタメは関係ねーけど。

531 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 20:33:34.42
文学wwww

532 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 20:35:18.65
なにこの読点の打ち方wwww

533 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 20:39:53.34
読点の打ち方はセンスだからな。センスのねー奴には理解不能だろう。
が、気にするな。センスのねー奴は一生底辺だ。路傍の石。

534 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 20:41:18.57
センスwwwww

535 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 20:47:04.36
つれたw

536 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 23:22:03.88
おまえらの書く動機はなに?

537 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 23:29:30.35
すごい申し訳ない質問なんだけど
ここって普通の文学小説の板?

538 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 23:37:38.83
当たり前だろ。

539 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 23:38:51.31
俺も創作発表板でその質問をしたいと思ったことがある
ここがそうかどうかはもっとえらいひとがきっとおしえてくれるにちがいない

540 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 23:41:36.09
21世紀の文学のスタイルはおまえの考えている古いスタイルとは違うんだよ。ザクとは違うんだよ。

541 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/17(金) 23:46:51.30
ざくって思いっきり20世紀だよな

542 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 00:05:58.67
523さん,527さんありがとうございました!

543 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/18(土) 09:16:35.72
/_((^。^)/_/_/_風邪引く
/_(っц)_/_/_/_∩∩と_
‖ ̄υυ‖ ̄ ̄(^) )/_
‖\/‖‖\/,U⌒ヽ/_
/_/_/_/_/_/_/(___)_
/_/_/_/_/_/_/_/_UU/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/熱下がっても節々が痛いのはなんでなんですか?

544 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 10:21:50.25
>>543
節々が痛いのは熱が原因ではなかったからです。

545 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/18(土) 10:41:10.68
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||ど
( (^。) ‖>/( (`。)/|う
(っ[ ̄]‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(`) )
□/_UU_□///も//( ̄ ̄)
あり//////////[ ̄ ̄ ̄]///がとう。/////////////////////////////前>>543走りこんで汗や痰にして体の外に出すしかないってことですね?

546 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 12:34:24.34
時々、残飯という言葉を小説関連のサイトで見かけます。
どうも作家志望を揶揄している言葉に見受けられます。
どういった意味で「残飯」と言っているのでしょうか?

547 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 12:45:45.51
「作家でごはん」というサイトがあるが、そこから落ちこぼれた、もしくは日が経って腐った「ごはん」が「残飯」っつうこったな。

548 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 14:23:46.07
誰も食わずに残ったもの、ってことだわなw

549 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/18(土) 16:03:28.92
「残飯」なんて言葉を使うのは、ハイ・おじん・キセル・ヒッキー・マターリ・ごはん・にゃんこ・卯月・日暮・流木くらいなもんだと思ってたけど。
あ、すべて同一人物なんで、好きなの選んで。

550 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/19(日) 22:12:11.79
パソコンで書いていると、ついネットをしてしまいがち
だから、これから三時間はみっちり書くぞと決めたらネットが繋がらないようにする方法ってないですか?
調べ物に使うのでネットを全くしないというのはありえませんが、ここぞという時はネットを切って集中できる方法ありませんか?
みなさんはどのような方法でパソコンで執筆する場合、ネットの誘惑を防いでいますか?

551 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/19(日) 22:31:05.57
ネットはおまえの脳細胞と連結してんだよ。もはやおまえ自身の脳内の一部。それを遮断してどうする。

ネットをしてしまいがちだと? すりゃいいじゃん。いまおまえがそれを必要としてるってことだ。

書くことが大事だと思えれば書くことに集中できる。できないのは、それがおまえにとって情熱を傾けるほどのもんじゃねーってことだな。そのことに危機感を覚えろ。わかるな?

大事なことだから二度言うぞ。

ネットをしていることより、おもしれえと思えるもんを、書け。そしたらみんなもそれを読みたくなる。おまえがネットすることより夢中になったんだからな。当然だろ。

552 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/19(日) 22:53:46.70
ポメラを買ったよ
これもってファミレスとか行って書いてるよ

その前はルーターの電源にコンセントつきキッチンタイマー
つけてX分で切れるとかして書いてたよ
(調べ物の時間はあっても2chやツイッターで長居できないように)

553 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 00:12:39.13
>>550
俺もそれだったけど、何やってもダメだったね。結局ネットに逃げちゃう。
じゃあネットがなければ、と考えても、そしたら他のものに逃げるだけなのもわかってた。
要するに、書く態勢じゃないということだな。
551と同じこと言ってるみたいだけど、これもまた違うんだ。
書くことに没入すれば、集中とか情熱なんてことすら考えなくなる。
たぶんそこが大きな壁になる。この壁を乗り越えるのは難しいが、乗り越えればいくらでも書けるようになる。
そこまで書き続けられるかどうか。たぶんほとんどの人が挫折するんだろうな。

554 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 01:53:51.42
ネットの誘惑を防ごうとは思わないな。むしろマルチモニターにして、片方で執筆しながら、もう片方でネットしてる。
こまめに息抜きしたほうが逆に執筆も捗るし、筆が乗ってくれば自然と集中するし。

555 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 06:41:39.99
>>550
ノートPCを持って出かける。
公衆無線LANやWi-Fiスポットとかには繋がらないようにしてあるから。
どうしても調べたいときはガラケーで検索する。
めちゃめちゃ遅いのでネットを楽しむどころではない。

556 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 11:48:52.49
何かしなくちゃならないってときに執筆する気が湧いてくるな

557 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 14:25:23.01
ともかくひとつの話を書き終わったら、今やっているみたくネットで遊びます
集中は持続しません。途切れた処で遊びます。その繰り返しですね

558 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 14:48:53.87
うざいけど無視できない人間がいる場合、どうすればいいですか?

559 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 15:03:16.88
仲良くなる。
結局、これが一番の解決策。
敵対したままではどうやっても時間と労力と気力が奪われる。
無視できないということは何らかの必要性があるということ。
なら、仲間にするしかない。

560 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 15:06:46.33
無視できるまでビョーイン通えよwww

561 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 15:18:41.60
>>560
お前みたいな奴は無視できるんだけどなww

562 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 15:20:30.30
といいつつ踊るお前はアスペルガーwwwwwwwwwwwwww

563 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 15:23:42.92
>>562
問題は表向き顔はいいが、裏側がお前みたいな奴かもしれないということだ。
判断しづらい・・・

564 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 15:26:05.29
踊るのに言い訳は要らない
死ぬまで踊れよキチガイ野郎wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

565 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/20(月) 15:45:34.90
漱漱氈劈c漱漱漱D漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱氈劈c漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱
~ ~ ∩∩すぃ漱漱漱
~ (。^) )すぃ〜漱漱
~⊂~○゛`〜っ〃漱漱
漱漱氈Mυ~漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱
え、あろーる漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱氈劈c漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱泄落ラが少し治まった。前>>545カフェオレを飲む。

566 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 15:49:26.40
                                                       
                                                      
          許 可                         
 

 
 

 
 
 
 

 
 
                                     これが効くんだククク

567 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/20(月) 18:53:58.01
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
( (^。) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄]‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(`) )
□/_UU_□///////( ̄ ̄)
なんで////////[ ̄ ̄ ̄]///餉が二年以上経って急に一発変換できるようになったんだと思う? 前>>565////////////////////////

568 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/20(月) 20:05:44.99
なんでイナや日暮がこんなところにまで出てくるんだ?

569 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/21(火) 04:49:24.27
‖‖ □ ‖◇|∩∩ ||
‖‖。  ‖>/( (`)/|
‖‖  ‖/(υυ/|_
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_/|_
□/ ̄ ̄□///////////
///////////////////////////////////////////////////////////[ ̄ ̄]//////////////////////////////////////////////なんで確率低いことばっかり挑戦したくなるんだと思う? 前>>567

570 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 06:53:36.22
ほか弁の容器って電子レンジでチンしてもOKなんですか?

571 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 21:34:44.21
TRPGの話で質問します
面白い話し方はどうやって身につけるものでしょうか?
頭の中で光景が想像できない、迫力がないと駄目だしばかりされ困っております
お答えをよろしくお願いします

572 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 21:40:16.98
見えてるのにNGワードで見えないとか話すと大ウケだよw

573 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 21:41:00.24
>>570
耐熱性が低いからダメ。
だが溶けたプラスチックを食べたいなら問題なし。

574 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 22:19:16.33
イナって奴なんなん?
ぐぐったけど、なんかの俳優?
このイナとどう関係あるんだ

575 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 23:01:21.81
鉱物の金が出やすい地域の特徴はあるのでしょうか

576 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/21(火) 23:49:31.19
>>571
文脈見るにGMとしてってこと?
TRPGなら、文章表現が苦手ならイラストなり、ミニチュアマップで再現するなりいくらでも伝える方法はあると思う。

文章表現力については、
1.五感で表現する。視覚だけじゃなく、聴覚・嗅覚・触覚なども。状況によってはペロリとなめた味も。視覚も色・形・大きさなど具体的に。
2.表現するのはその状況の特徴。探索なら部屋の構成。交渉ならどんな風に見える人物か。など
3.その状況でどんな行動がとれそうかそのヒント(アフォーダンス)こみで伝える。
4.注目してほしいところなどは、比喩表現などを使って強調する。

状況説明については、小説もだけどTRPG向けなら良質なゲームブックなんかも表現がうまい。

たとえば、非常に古い本だが「火吹き山の魔法使い」の82パラグラフ目だと

>扉が開くとそこは小さな臭い部屋だ。
>部屋の中央にはがたのきた木のテーブルがあってその上にともったローソクが立っている。
>テーブルの下には小さな木の箱がある。
>奥の隅のわら布団でいぼだらけの醜い顔とずんぐり小ぶとりの体を持った怪物が眠っている。

短い文章だけど、臭い部屋だということ、部屋の構造、木の箱という気になる探索対象があること、怪物という探索の障害がいること。
これらが伝わってくる。
ゲームブックは駿河屋とか使わないと入手できないけど、最近はスマホアプリでも出てるから体験版でもいじってみるといいと思うよ。

577 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/22(水) 00:01:31.03
/_/∩∩_/_∩∩/_/_/_
/_( (`。)/(^o^))_/_/_
/_(っц)〜U⌒U、_/_/_
‖ ̄υυ‖~UU~‖/_/_
‖\/‖‖\/‖/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/>>575雲子ちゃん、ぼかぁね、金鉱脈を掘り当てよ思たら、ちょこちょこ掘っても駄目だと思う。ときにはがっつり掘る。
南アフリカ。佐渡。いろいろあると思うけど狙ってさ。前>>569僕はこの世界、狙って掘らないかん思う。マジで。寒い? ラーメン作る?

578 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 00:08:26.49
さすがイナさん。さすが。

579 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 00:12:52.49
変な絵文字使っているから、そいつも見えない

580 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 00:21:30.45
576さんありがとうございます!
なるほど!そういう手もあるんですか・・・勉強になります!
すみませんが、もうひとつ街並、村をどう語ればいいでしょか?
小部屋ならば576さんの通りにやれそうですが街、村のような大きな規模のものを
説明するにはどうしたらよろしいでしょうか?

地図を作るのが苦手でして街路や施設等がデタラメになってしまうんです
申し訳ありません、よろしければ教えてください

581 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 00:47:03.74
>>580
それこそ、手書きでもいいので地図が無いと現在地を説明しにくいと思う。
あるいは、カタログみたいにその村・街にある施設をならべて、途中の移動は省くとか。
(ウィザードリィや世界樹の迷宮のような街メニュー方式)

その村・街で情報収集しかしないんだったら、カタログ方式で問題ないと思う。
その村・街で探索や広域戦闘、追いかけっこなど動きのある事をするなら地図がないと混乱して当然だとおもう。
チラシの裏に書きなぐる程度でもいいので地図を用意して、それをプレイヤーに見せながらの方が、
断然うまくいくと思うよ。

絵心を心配するなら、方眼用紙に定規で線と四角だけで書いた奴でもいいだろうし、
エクセルやパワポやオープンオフィスで作ってもいいし、
ランダムジェネレーターやメーカーを使う手もある。
ランダム村
http://www.inkwellideas.com/roleplaying_tools/random_village/
ランダム街
http://www.inkwellideas.com/roleplaying_tools/random_city/
ランダム宿
http://www.inkwellideas.com/roleplaying_tools/random_inn/
マップメーカー
http://davesmapper.com

英語で使いこなすまでに慣れがいるけど適当に選んでぽちるだけでいいんで、
印刷してどれが村長宅でどれが鍛冶屋でと書き込めばいいとおもうよ。

582 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 00:54:36.32
あとこういうのもある。こっちがいいかも。

簡単なマップ制作ツール「TRPGマップライター」
http://www.vampire-blood.net/app/trpgmap_writer/trpgmap

TRPGに役立つマップジェネレーター5選
http://blog.livedoor.jp/wannabenews/archives/35437734.html

583 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 00:58:58.46
>>575
数億年前のこと。
地球がドロドロの状態から冷えて固まっていきます。
その中で鉱物が固まっていくわけですが、
金は重いから下(=地球の中心近く)の方に沈んだ状態になります。

そんな奥深くに沈んだ金が人間の取り出せるレベルまで上がってくるには
土地の大規模な隆起が必要です。
従って、大きな地殻変動があるようなプレート界面の近くである必要があります。

プレート界面の近くということは?
地震が多い。
火山が多い。
温泉が多い。
そういう特徴があると考えられます。

584 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 01:11:40.67
581さん本当にありがとうございます!
おかげさまで連中を見返してやれそうです!

585 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 01:51:23.85
575です
ありがとうございました

586 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 02:04:02.06
質問です。どうすれば固定概念から脱する事ができるようになるんでしょうか?
資料を集め、さあ!と、いう所でこれはこうでなくてはならないと先入観を持ってしまいます
どうすれば柔軟な発想力を得ることができるでしょうか?
どうか教えてくださいお願いします

587 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 02:14:00.47
あからさまな天才待ち

588 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 02:15:22.71
>>584

街の建物の位置関係については、>>581-582で解決できるとおもいます。
>光景が想像できない、迫力がない
街や村のこの点に関しては、>>576の4点で解決できると思います。
TRPGなんでプレイヤーの様子を見ながら表現を追加していくといいでしょう。

街や村の情景を表現するポイントは、人・構造物・時間の3点だと思います。
この3点で「いつ、どこに、だれがいる」という重要な3点を伝えられます。
人は、プレイヤーに関わるNPC以外にもそのNPCの知り合い、通りを行きかうモブ、人ではないですが荷馬車を引く馬、家畜の鶏など
構造物は、建物や通りや井戸・街灯などです。市場や荷車なども。
そして時間です。これは単に昼だ、夕方だと伝えるだけでなく、時間帯によって街・村の表情も変わります。
朝なら、カブ畑を耕し牛の乳を搾る農夫、あわただしく荷物を運び呼び込みの大声をはりあげる屋台の店員などが見られるでしょう。
昼なら、外からきた旅人や行商人などでメインの通りはごったがえしていて、ぼさっとしてるとスリにあうかもしれません。
夕方なら、夕刻を知らせる教会の鐘がなり、家々からゆうげのにおいがただよい、さびしい路地を猫が歩いてるかもしれません。
必要なら雨や雪などの天候も表現するといいでしょう。

街や村の通りは情報量が多いので、部屋みたいにくどくど説明してるとプレイヤーが把握できなくなる可能性があります。
雰囲気を伝えるフレーバーテキストは厳選したのを少し出す程度で、プレイに関わる人や場所の説明に力を入れるのがいいとおもいます。
もちろん位置関係はマップで皆に見せながら説明すれば混乱することもなくなります。

がんばって見返してください。
健闘を祈ります。

589 :571:2014/01/22(水) 02:21:41.14
丁寧な回答を心から感謝します。
TRPGのイロハを学べてこのスレに来て本当に良かった!

590 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 02:23:30.26
参考になった。
D&Dmastersguideも読んでるぜ。
触手出すならファンタジーだからなやっぱ。

591 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 02:23:42.48
>>586
月並みな方法としては、オズボーンのチェックリスト、数人でやるブレスなど。
まとめならこんなの
http://matome.naver.jp/odai/2132729755143850101

ちょっと柔軟な発想なら酒のんで相談もといアホ談義
もっと飛躍させたいならハイテンションでVIPでスレたてるか、ノリがいい人がいるならつぶやくとか。
んで翌朝冷静になったとこでコーヒーでも飲みながら出たアイデアを、吟味・整理する。

592 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 02:25:52.92
天才さんが出て来ない

593 :591:2014/01/22(水) 02:25:52.82
× 数人でやるブレスなど。
○ 数人でやるブレストなど。

ブレスト=ブレインストーミングです

594 :571:2014/01/22(水) 02:27:59.95
改めて感謝をさせてください!
仰っしゃる事はすべてメモに書き写しました!
おかげさまです。本当にありがとうございます!

595 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 02:29:50.40
天才来い!

596 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 02:32:38.63
サキュバスとか現代物に単体で出してもあれだからな。

597 :586:2014/01/22(水) 02:37:33.18
なるほど、私はボッチですので(と、いうより話が同じになるので皆飽き飽きするんでしょうな)一人酒を飲んで考えてみます!
後は仰る通りにいたします!

571を見てたらふっと思ったんですが街並みにはルールがあるんでしょうか?
北側には駅といった具合に街や村の家々や畑等配置にはルールがあるんでしょうか?

598 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 02:37:54.77
D&Dのバージョン違いか知らんが、d20やら3.5やら4やらあるんだが、内容に差があるのか?

599 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 02:40:48.91
美少女サキュバスに犯されるという中学生の頃からの妄想を形にしたくて俺は創作を始めたんだ。多分。

600 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 03:03:28.77
あれ、丁寧さん来ねえな。俺が書き込めば来る法則があると思ったんだが。

601 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 03:14:27.43
もしアメリカを支配したのがイスラムだったらWTCは最初から存在しなかったのだろうか?

602 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 03:57:02.82
そういえば十字軍って多国籍軍だっけ?

603 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 04:26:30.29
日本の町並み、アフリカの町並み、アジアの町並み、南極の町並み、ヨーロッパの町並み、北米の町並み、南米の町並み。
計画都市。城下町。スラム。その他。
それぞれに法則があると考えるのか、一般的な法則があると考えるのか。
はっきり言って本一冊書けるテーマだろ。
歴史にも踏み込む必要があるし大変だろうなあ。

604 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 17:26:20.19
>>603
それ用の本がいっぱいあるけどな

605 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 19:02:31.74
ひと昔前の「若いつばめ」?的な言い方って、現代ではどういいますか?
ショタとかロリみたいなジャンルでもいいです。

606 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 19:43:01.33
若いセフレ

607 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 19:49:55.91
>>604
是非すべてのタイトルを列挙してくれ。

608 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 20:18:12.94
あーここで すべて って言っちゃう奴はセンスないわ

609 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 20:37:52.86
いや、普通にタイトルをすべて聞きたかっただけなんだけど。
参考になるものなら何でも読むでしょ、普通。
「それ用の本」が無限に存在するわけでもあるまい。
もし存在するとすれば、それはそれでおもしろい話だ。
あ、もちろん現在出版済みの本が有限ってことね。

610 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 20:40:26.05
ここで未来に出版される本まで考慮する奴はセンスあるだろうな。
未来に生きるってかっこいいからな、やっぱ。
自由意志を謳歌してるみたいな。

611 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 21:02:37.52
ずいぶん前のことなんでうろ覚えだけど、

 建築史とかで任意の都市や村落の発展史や形成過程の研究があったりするけど、
一般法則を導く研究じゃなくてケーススタディの側面が強かった。

 都市工学やアーバンデザインとかで、
数理モデルによる都市発展シミュレーションモデルとかあったりするけど、
それもまあ一般法則がどうのって話じゃない。

 人間が介在する現象だから、
自然現象みたいな法則化ができるとは考えてないし、
建築科自体が工学的発想が強く、
「法則」なんてものは現実の計画を実現するための道具(モデル)でしかない
という考え方が強いとおもう。

よって町並みルールなんて法則は見つかってない。

どうしても知りたいなら、建築学会データベースやgoogle scholarで調べるといいよ。

ランダムマップジェネレーターなんかはそれっぽくなるよう
生成ルーチンを組んでるわけだから、そのアルゴリズムは気になるね。

612 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 21:04:42.46
丁寧さんよ、>>597の質問に答えてやれ。

613 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 21:06:08.73
あ、ごめん、ついでに答えてたのか。

614 :605:2014/01/22(水) 21:12:07.18
>>606 ありがとうございます^^

615 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 21:13:30.15
一々お礼言うなボケ
お前のお礼に何の価値があるんじゃゴミが

616 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 21:18:42.42
答えた者が満足するぐらいの価値はあるんじゃない?

617 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 21:19:17.96
そっか。ならいいんだ。

618 :571:2014/01/22(水) 23:11:21.14
611さん、ありがとうございます
○○通り等TRPGではよく出てきますが自分の好きなようにやればいいんですね

619 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 23:19:16.78
商人がよく行き来する港周辺や街道沿いに宿泊施設を中心とした街ができるとかあるだろうな。金を蓄えた商人が商館を構えたりして。
詳しくは丁寧さんが解説してくれる。

620 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/22(水) 23:21:02.14
中世だったら基本城下町だろうか。城壁の外に田畑があったり。そういうのも丁寧さんが詳しい。

621 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 00:05:47.58
城塞都市と城下町を混同しておられませんか

622 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 00:07:54.26
城下町と城塞都市は違うものなのか。勉強になった。

623 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 00:10:28.92
城下町は日本のあれか。

624 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 00:18:06.12
マジで混同してたわ。ドラクエの城下町のせいだわ。

625 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 00:20:42.85
大砲が使われるようになって城壁がなくなってからは城下町になるのか?

626 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 00:35:21.19
グラナダは城下町か?

627 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 00:43:27.27
大砲などの大型火器は15世紀末頃にそこそこのものが使われ出したと
記憶している。だからといって城塞がなくなったわけではなくて
旧市街地である城塞エリアからそとにはみ出しただけでは?

明治維新頃、パリを攻めたプロシャ軍も城壁には手こずっていたね

628 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 00:49:00.39
城は戦闘で地理的に有利な高地に建設されることが多く、その麓に発展した町を城下町と呼ぶ、みたいな感じの解説が欲しい。

629 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 00:51:14.92
>>627
なるほど。人口が増えたら当然城壁の外でも新市街として拡大すると。
そういえばローマもそうだっけ。知らんが。

630 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 00:52:37.20
田舎者で現代都会がどうなってるのかまるでわからないんです
勿論、色々資料を集めたけど、どうも納得いくできにならないんです・・・

631 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 01:00:26.52
あれ、トレドだったか。

632 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 01:20:51.14
グラナダ、死ぬ前に行きたいな

あれ、死んでから行けば旅費ロハか

633 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 01:23:01.49
開拓者の物語を考えてるんだけど面白く作れない・・・・
勿論、資料等(3000円ぐらいになるかな、出費は痛かった!)を揃え勉強したんだけど
やっぱり途中、白けるのかネタ切れになるのか完成した試しがない・・・
どうか、盛り上げ面白く作る方法を教えてください。

634 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 01:35:55.98
ファンタジーだけど都市の作り方についてはこんなサイトもある
http://flamboyant.jp/citymake/index.html

635 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 09:40:14.56
>>633
つ【小説・大きな森の小さな家】
つ【DVD・大草原の小さな家】

636 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 10:24:00.09
開拓ものといえば西部劇

シマロンや西部開拓史あたりは開拓そのものを扱ってるし、
良くある悪者対ヒーローものも開拓地のサブエピが面白かったりする。
BSNHKでたまにやってたりするんで録画しとくといいかも

637 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 12:18:57.60
プロット立てたり、書く前に、読む資料が多すぎると、それ読むだけで力使い果たして、書く頃にはモチベ下がりまくることない?

638 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 12:28:14.52
【国際】中国でライトノベルの販売中止か、露骨なイラストがきっかけとの情報も
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1390433772/l50

639 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 13:02:28.68
>>638
それが普通の感覚だ。

640 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 16:21:13.72
みなさんは〆切の何日前に投函しますか?

641 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 19:46:46.58
>>640
理想は「公募が始まったらすぐに出す」なんだけど、現実には「〆切ギリギリ」の方が圧倒的多数だろう。
だから「〆切ギリギリ」は受け付ける選考側にとっては好ましくない。単純に、数が多いほど処理が大変になる。
選考側に余裕がある時期、〆切の一ヶ月くらいが適当かな。一ヶ月を切ると、残り日数に反比例して応募数が増えていく。

642 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 20:21:44.15
抽選じゃないんだから、別に応募数が増えても意味ないだろw

締め切りが終わったら、
その時点で集まった原稿を下読みに出すんだから。

643 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 22:57:29.31
みなさんに質問です
どれくらい執筆してから賞に出しましたか?
文字数でも年数でもいいので教えてください

644 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/23(木) 23:23:30.82
文字数だけなら延べ京極本10冊分
なおその内完成した作品は1冊にも満たない文字数の模様

645 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 15:22:40.94
質問、村上春樹は純文学ですか、大衆文学ですか?
理由と共に教えていただけると。。。

646 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 19:24:23.49
中間小説じゃないでしょうか
基本やりたいことは たとえばパスタのゆで加減による比喩とか
連作で物語そのものが別な物語の暗喩になってるとか
アイテムを現代化して、バードボイルド小説の書き方を現代人の孤独の描写に使うとか
かなり実験的とも言える純文学なんですが
そのままではおそらく人に読んでもらえない、お金も稼げない
なにも考えずに単なる恋愛話や、幻想小説としても読めるようにすることで
マスに対するアピールもできる
(このやり方は、一部の人に誤解されたり恐ろしく不評だったり、ときには
 読めない人から馬鹿にされたりもしますが)
だから
中間小説と言うよりは
エンタメ小説のノウハウを利用した純文学
もしくは純文学的しかけも楽しめるエンターテイメントでしょうか

647 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 20:13:00.41
村上春樹のどこがエンタメなんだよ?
純とか大衆とか、おかしなもんは要らん。あれはあれで、文学。

もしあれをエンタメで評価したら最底辺のエンタメだな。糞つまらん。
文学として読むから読める。おもろい。

エンタメには法則があって、ちゃんと山場を用意しとかないかん。
それがなかったらそれに変わるようなもんとかな、たとえばお笑いでいうとオチだな。

区別はするなら、文学小説と娯楽小説の二つ。前者は芥川賞、後者は直木賞。わかたな?

648 :秋吉君@穢れきった豚穴:2014/01/25(土) 20:45:26.15
芥川賞の芥川の作品は誰でもなにがしか読んでると思うけど
直木賞の直木の作品って、たぶんほとんどの人が読んでないよね

649 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 20:54:10.25
表現方法を学びたいからな。そうなる。

エンタメ要素はなにも小説を読まずとも学べる。よって却下だ。

650 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 22:25:36.14
そういう事などに関しては〜
〜と、いった事例の場合に
〜こういうことは良く分からない

等の場合に用いられる「いう」というのは漢字の「言う」を使っても大丈夫?

651 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 22:29:12.21
表現方法とかどうでもよくね?
文学ははやらん

652 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 22:37:07.16
文学はある意味、趣味の世界だから流行る流行らないは関係ないんだよ。
鉄道マニアの世界が流行らないのと同じで、一部の人間が細々と繋げていく感じ。
しかし一部でも文学は世界の国々で同じように受け継がれているから、
人類、民族の歴史として価値があるんだろうな。

653 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/25(土) 23:27:51.81
>>650
だめ
云う←こっちならいい

もちろんその場合 
彼は〜と云った。 ←こういう場合の『言う』の代わりに『云う』を使ってはだめになる

654 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 00:11:28.34
すみません、
ナイフじゃありきたりだから他の呼び名を考えください
近代的な感じだと助かります
のこぎりをチェーンソー、みたいにお願いします

655 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 00:14:46.40
肥後の守

656 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 00:19:39.91
質問です。

 日本において、インターネットやゲームなどその時代にとって新しいメディアは、
「バカになる低俗なもの」とか「社会にとって有害」など叩かれる傾向があると思います。
 現代文学も出始めの頃はやはり同様に叩かれていたのでしょうか?
 また、その評価が変わったきっかけはなんだったんでしょうか?

657 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 00:21:09.56
ビクトリノックス

658 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 00:25:04.91
>>654
つ 類義語辞典
近代的てのがよくわからないが、他の表現なら。
・ダガー
・カッター
・バヨネット(銃剣)
・スライサー
・チョッパー

659 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 00:55:46.43
>>656
まずこれを読め。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/1604_18107.html

評価が変わったのは、国語の授業で読書感想文なるものが流行したからだ。

660 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 01:44:45.29
>>656
まず「現代文学」の定義がわからないんだけど。
時代で分けるなら、漱石や芥川あたりが「近代文学」、戦争前後で分けて「戦前文学」「戦後文学」とする考え方もある。
「現代文学」とはどのあたりのこと言ってるの?
「評価が変わったきっかけ」も意味不明。「その時代にとって新しいメディア」とあるけど、文学が「新しいメディア」だったのは紀元前の話になっちゃう。
要するに「ラノベがバカにされるのが嫌」だとかそういう話? だったらそう書いてくれ。

661 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 01:58:19.39
横山やすしだろお前w

662 :656:2014/01/26(日) 08:23:45.99
すみません、ラノベがバカにされるのが嫌ではありません
実を申しますと仮面ライダーV3の話を作っていまして
NEXTみたいに現代風にしたいんですそこで、ナイフじゃまんまだからお尋ねしたんです
またテレビフライじゃなんかこれもまんまだし何より古いし、
カメバズーカの方がタートルバズーカよりが格好良く聞こえるし
他は上手くいったのですが…お力になっていただけないでしょうか ?よろしくお願いします

663 :654:2014/01/26(日) 08:25:36.99
656じゃなく654でしたすみません・・・

664 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 08:28:54.35
まずは日本語を正しく綴り、
他人に言葉を遣って正確に状況を伝えられるようになることが
ラノベをバカにされない一番の近道じゃないかな?

665 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 08:28:54.53
ワロタw

666 :654:2014/01/26(日) 08:58:35.03
早とちりもいい加減でしたね…何焦ってんだ私は?

667 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 14:50:56.50
>>664
>日本語を正しく綴り

ワロタw

668 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 18:32:15.79
日本語ってこんなに難しかったっけw?

669 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 18:36:44.78
むずかしいよ
おれはさっきから>>667が「綴り」って意味をなにか勘違いしてるのか
正しい日本語って概念をくさしてるのか、どっちなのか全然確信が持てない

670 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 19:23:11.40
AがBを殴った。Bは倒れた

この文章を書き直すとするならどう書き直すんですか?

671 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 19:30:09.03
Bを殴ったAは驚いた。Bは倒れたまま、微動だにしない。

672 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 19:34:28.57
ついでに、

まずは正しい日本語を書くことを心掛け、
言葉のみで正確に状況を伝えられるようになることが、
ラノベの社会的地位を押し上げる一番の近道じゃないかな?

ついでに、

それはないな。ラノベっつうもんの本質をわかっとらんジジイの発言だな。

673 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 20:34:03.77
近所の工事の振動と風の影響で地デジがまったく映らなくなったんですけど
アンテナの修理費っていくらぐらいかかるの?

674 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 20:39:28.80
>>673
位置調整のみだとサービスとかも

675 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 21:33:33.13
AがBを殴った。Aは倒れた。Bは死んだ。

676 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/26(日) 21:40:24.40
>>674
ありがとう
万単位だったら工事してる建設会社の請求してやりたいとおもってた

677 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/27(月) 02:17:52.92
 ̄ ̄∩∩ ̄○゛∩∩ ̄ ̄
彡○ `o')( )○`o' )○゙
ι_⌒у´ι`γ⌒~ι( )
_ιγノ__`^ιノ)`´
 ̄υ彡 ̄ ̄ ̄ ̄υ`υ ̄ ̄ >>670わずかに左後方にステップし、僕は左を打った。左はBの顔面にヒットした。Bは決まりのわるい顔をして「くそA!」と心の中で思ったと思う。
僕は即座に右を返した。右はBの顎の先端を掠め、Bはストンと垂直にくずれ落ちた。立ってくるな、と僕は祈った。

678 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 04:37:51.45
この程度でも偶然最終に残っちまったこともある

この程度なのに ああ悔しい

679 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 14:22:18.85
盆地は昼と夜の気温差が大きいと聞きました
また、位置が高くなれば高くなるほど寒くなるとも聞きました

http://i.imgur.com/JpiFc2k.jpg
これの緑部分のような盆地は昼でも涼しいものなのでしょうか?
むしろ暑くなるのでしょうか?
よろしくお願いします

680 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 16:54:50.67
宇宙空間ですから絶対零度です
太陽光が当たっているならあちいであります

681 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 19:48:58.00
宇宙は絶対温度は3度だろ

682 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 19:54:41.14
ぽかぽかだな

683 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 19:58:31.49
これは誰にも教えてないことだが、いいか、よく聞け。

宇宙には金魚がいる。

宇宙空間に金魚が泳いでんだよ。いや、マジで。小さくて見えないが、いる。マジで驚いたな。

684 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 21:49:14.69
ぽかぽか日曜日

685 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 22:03:11.88
>>683
知っているよ。
でも、ちょっと空気が薄いから、みんな出目金になるんだよね。

686 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/27(月) 23:06:23.76
常に動作する、常に働く、を表わす熟語ありませんか?
感覚としては「常働」なんですが、そういう言葉はないようです

687 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 00:12:46.13
>>686
何を表現するかで変わるような

障害=多動
機械=常時稼動、永久機関、
仕事=24時間勤務、奴隷労働

688 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 15:20:38.93
教えてください。
「飽きる」の名詞系はなんですか?漢字二文字ぐらいのかっこいい言葉で代用できるやつないですか?

689 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 15:29:53.43
飽き飽き

690 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 15:57:09.71
ネットの類義語辞典もバカにできないよ

http://thesaurus.weblio.jp/content/飽きる
http://thesaurus.weblio.jp/content/倦怠

ここからニュアンスが近い熟語を選ぶといいよ

691 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 16:48:21.45
ありがとうございました!!

692 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 22:22:49.83
ラノベのさ、妙に熟語とかむずかしめの漢字使ってて
それが辞書の意味的には間違いじゃないんだけど
そういう文脈でつかわないよなーてのは
こういうことが原因なんだろうなと思った

たとえば上記の飽きるの例なら
(漢字二文字ぐらいのかっこいい言葉で代用wをねらって)

それほど裕福でもない家庭に育った俺がたくさんゲームを買ってもらえるわけもなく
両親が出かけて留守な休日の朝からおなじみ過ぎて倦怠してるゲームの
ダンジョンをを辟易しながらやりこんでいると
例によってあいつがピンポンを鳴らした。

みたいに書いちゃうわけ

693 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 23:38:27.89
性癖・・・ごくりッ、フルボッキ!

694 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 23:39:40.97
横だが、

みたいに書いちゃっているのを、新鮮に感じるか、ああ駄目だこりゃと感じるのは、やはりセンスの問題になってくるな。

たしか純文学の世界にもあったな。たとえば綿矢りさの芥川賞のアレを、ああ駄目だこりゃと感じたお年寄りと、うん巧いと感じた選考委員がいたのがまさにそれ。

ラノベにかぎったことじゃねえんだよ。もっといえば、文壇にかぎったことじゃねーし。
ようは、センス。センスのねーのは致命的だ。努力ではどうしようもない。

同じ言葉でも転がし方によってぜんぜん印象が違う。センスのねー奴は言葉を知っていても転がし方を知らねえ。
で、語彙だ語彙だ、説得力だ説得力だ、文法だ文法だ、つうんだよ。なぜってセンスがねえからそこばっかに目が行く。そんだけの話。

695 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 23:41:41.83
日日日とかいうバカは午前中の読書で難しい言葉を拾って、午後の執筆で作品に使うとか言ってたな。
一生懸命に難しい語彙を使って頭よく見せようとしてるんだってよ。

696 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 23:52:49.03
頭をよく見せようとするのは誰でもやっていることだ。
そういうコケオドシを使うのも戦略のうちだな。悪いことではない。学歴や出自なども使う。何でもありだぜ。

ヘタを打たなきゃな!

てか、ちいせえプライドに嵌まってんが童貞臭くてたまんねー。気ぃつけろ。

697 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/28(火) 23:56:19.15


698 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 00:24:10.69
別に良いとも悪いと思ってないさ 現象の指摘だよ
ただ、そういうのを非常に嫌う純文学や一般小説の読み手がいるのも知っておくべきだと思う
(彼らはぱっと見ただけで食わず嫌いでこういう文章の本を毛嫌いする)
おそらくだけど純文学の人がここ一番の効果を狙って意識的にやるのと、
とりあえず漢字で雰囲気づくりして文章埋めていきましょうは違うものだからだと思う
つまりよく見せようとしてある種の人には逆に嫌われてるわけ
派手なネイルアートのようにね

もちろん、違うものだけどそれも悪いとかダメなわけじゃない(重ねて言うけどね)
ラノベ界では普通だし、結局は指摘の通りセンスの問題でしかない
そして、おそらくだけどラノベの勢いと純文学の衰退から言えば
どっちがリアルな日本語に影響をあたえるかといえばラノベだったりすると思う

699 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 01:07:13.98
>>695
まるで中卒VIPPERみたいだな

700 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 06:15:01.19
赴任を命じられることを表わす言葉ないですか?
〜された、と受け身にしたいのです

701 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 10:58:25.83
普通にケニア支社長の辞令をもらったとかではいけないのですか?

702 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 12:18:15.08
〜(赴任する場所)に飛ばされた、とか

703 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 12:27:55.71
左遷された

704 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 16:00:52.10
ここ2、3日のウンコの量がハンパなくて、大変なことになっている。
バナナであらわすと、一日に4〜5本分くらいはある。
和式便器なら確実にはみ出していただろう。
洋式だから、水位よりも上でクタっと倒れる程度で済んでいるのである。

流す時には緊張する。
あきらかに水量が少ないのだ。
だから神に願うような気持ちで水を流す。

んご、んごおお、と音を立ててなんとか流れるのを見て、ほっとする毎日だ。

これは、食べた量よりも多い。
きっと、私の腸はだれかの腸と4次元でつながっているのだと思う。

だれか、ウンコが予想以上に少ない人はいませんか?

705 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 21:13:36.58
質があまりよくないという事を現す言葉ってありませんか?
劣悪だと悪すぎちゃうんです

706 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 21:15:11.27
>>705
いまいち

707 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 21:18:52.81
二級、B級、三流、

708 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 21:19:56.79
粗悪

709 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 21:20:38.79
鼻糞

710 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/29(水) 21:43:47.76
微妙w

711 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/30(木) 00:42:15.29
___|/|_________________
/_/_∩∩/_/∩∩_/_/_
/_/( (^)_()  )/_/_
/‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖_/_
/‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖‖_
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ちょいワル?_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/やんちゃでしょ。

712 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 07:15:48.32
>>705
粗末

713 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 09:06:17.83
>>705
粗末
貧相
雑な
二束三文の
仕上がりのわるい
安物の
粗悪品
出来の悪い
あまり出来の良くない
安普請

714 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 09:08:52.21
>>706-710, >>712-713
どうもありがとうございます!
大変参考になりました。

715 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/01/30(木) 11:16:39.75
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
( (^。) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄]‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(`) )
□/_UU_□///////( ̄ ̄)
この//////////[ ̄ ̄ ̄]///境遇をなんと言う?////////////////////////////意地悪。前>>711正解。

716 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/30(木) 19:45:15.33
俺はイナさん応援してるぞ

717 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 11:57:46.99
会話文って難しくない?

718 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 12:16:19.14
らのべのせいで難しいとおもわずに垂れ流してらのべ以下のもん書いてるのがおおい
難しいと思った時点ですこしはましなのでは

719 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 16:06:46.93
無料の統計ツールかエクセルでノルマ達成率とか進歩表作ろうかと思ってるんだけど
似たような事やってる人いない?
何か参考になるような事あれば教えて欲しい

720 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 19:18:01.91
MSプロジェクトとか
そのてのフリーのプロジェクト管理ソフトや進捗管理ソフト
インストールしなくてもクラウドで動くものもある、それだとスマフォからも見れる
「プロジェクト管理 フリー (クラウド)」とかでググってみてよ

BはAの作業に依存して、とかが管理できる
(シーンAがきまらないとシーンBが書けないとかあるでしょ)
もしエクセルで作るにしても一度それらのツールいじって
まねして作った方がいいと思う

721 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 21:51:34.83
自転車のブレーキって丸々修理する(取り替える?)といくらぐらいかかりますか?
もう別の中古車買う方がコスパいいですか?

722 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 22:05:08.46
橋に取付けてある、橋の名前が書いてある板の名前は何ですか?

723 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 22:44:42.69
共鳴板、もとい橋名板

724 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 22:58:04.30
ありがとうございました

725 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 23:36:51.46
橋名板付近にある、橋の由来?みたいなものが書いてある板の名前は何ですか?

726 :名無し物書き@推敲中?:2014/01/31(金) 23:44:59.99
定礎板でした

727 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 10:16:34.14
>>704
それ、自宅の便所の配管が腸につごうよく繋がっているだけだから

728 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 13:24:27.64
>>720
遅くなったけど本当にありがとう!
やろうやろうと思っていつも手出せないでいたから早速入れてみたよ

729 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 17:18:55.64
警察を出さないで殺人事件を解決するにはどうしたらよいですか

730 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 17:32:29.81
小説の中長編書いていて最後の最後で、伏線回収や論理破綻でこんがらがって胃がひんまがりそうになることありますか?

731 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 17:52:48.61
というより、俺はそれやってる時が一番楽しい
パズルといてるみたいで
書くのがツライ、作業みたいで

732 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 17:59:58.61
>>731
たぶん、釣り糸がこんがらがっても、冷静に解いていけるタイプでしょうね。
僕はそれが苦手だったり。書くほうはそうでもないんですけどね。

733 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 18:31:29.36
>>731>>732でペアで書けば名作ができたりしてな。

734 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/01(土) 18:39:32.47
>>715>>716どうもありがとう。

ロト6。


39、41、31、15、16。

735 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 21:50:07.60
質問が何点があるので箇条書きで失礼します

・「彼は何とも言えない気持ちになった」の「ない」と、「彼は何とも言えぬ気持ちになった」の「ぬ」を
同じ物語内で併用は可能ですか?統一すべきでしょうか?
(「〜だったのかもしれないと彼は思った」の「ない」と「〜だったのかもしれぬと彼は思った」の「ぬ」も同様)

・「己の気持ちに正直になった」の「己」と「自分の気持ちに正直になった」の「自分」は併用可能ですか?

>>650の質問に似てるんですが、「彼は旨いと言った」という意味で「彼は旨いと言う」
って感じで「言う」を使うのはありですか?

よろしくお願いします

736 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 21:51:27.74
可能

737 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 21:57:01.18
>736
ありがとうございます!

738 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 22:19:43.87
バカヤロウ! そんな二文字レスで満足すな!
よし、久々に神が降臨し、答えてやるとするか。心して聞きやがれ。

つーか、てめえわ、理系脳か。糞か。文系脳に切り替えろ。

いいか? 文法にはルールがある。が、そこんとこの境界線を超えると、神の領域だ。で、てめえが神となる。わかるか?
おまえの好きにできるっちゅうこった。

で、好きにしてもいいが、読み手にも好き嫌いができるちゅうこった。

わかるか?

ないー、と書きつつ、ぬー、と書くことで変化が生じる。では、なぜ、変化させた?
不思議に思うだろ? 読者は。
そこだ。そこに、いや、そこで、おまえのセンスが読者に伝わる。

センスっつうもんはルールじゃねー。つまり正誤ではなく好みの問題だ。わかるな?

このレスの2行目で、「てめえわ」と書いてあるだろ。「わ」なんて文法上ありえぬだろ。しかし、俺はそういう選択をした。なぜだ? 俺のセンスだ。
俺のセンスがそのタイミングではそう書けと叫びやがった。

「おまえ」と書きつつ「てめえ」とも書いている。なぜだ? なぜ統一させない?
これもセンスだ。じゃ、どういう基準で書き分けている?
ま、それは一言では説明できんが、明確な基準が俺の中にはある。おまえもこういった基準を自分の中につくれ。自分のセンスで、な。

一般的に統一したほうが整った文章になるだろう。平坦なおとなしい文章ともいえる。
ま、だからようは作品によるんだな。作品によってどういう文体にするかを決めてゆけ。

739 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 22:43:20.33
>>738
詳しくレスして下さってありがとうございます。
「〜ない」と「〜ぬ」が混在している本も存在しているので、タブーではないという事でしょうか?

740 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/01(土) 22:55:48.93
ずんちゃかちゃっちゃ ずんちゃっちゃ
ぱらり〜〜〜〜〜〜〜〜

741 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 02:24:39.67
「味方の兵士」のことを指す言葉はありますか?

742 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 02:28:26.85
>>741
友軍

743 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 02:52:16.84
自分もそう思ったのですが、
友軍だと兵士の集団のニュアンスがあります
となりにいる「味方の兵士」に話しかけるのに、
となりの友軍に話しかけた、だと変ですね

744 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 02:53:49.78
>>743
ぐぬぬ。
じゃあ戦友でいかがか。

745 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 03:28:00.04
>>741
非敵兵

746 :745:2014/02/02(日) 03:29:31.63
これでは民間人なども含むか

747 :745:2014/02/02(日) 03:49:37.27
>>741
自軍兵

748 :745:2014/02/02(日) 03:54:51.95
つーか、隣にいるってことは同じ部隊だろうから名前で書いてもいいだろ。一回きりのモブだとしても。
登場人物の名前を明かすのをもったいぶった厨二ラノベでも書いてるのかなあ。

749 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 04:03:12.79
>>748
良い推察と思われる。

一般的な軍隊では、戦場に出る前に、
軍人同士で濃密な人間関係ができるからね。
「戦友」や「僚友」といった言葉が普通に使える背景がある。

が、ラノベはリアル無視のご都合主義だから
いきなり異世界に召喚された主人公が
現実の軍事知識を元に有象無象どもを指導して尊敬を勝ち取り
ホルホルする、って展開がありうるわけで。

そうなると既存の軍隊から生まれた言葉、
特に同格を暗示する「友」を含む言葉は軒並み使えなくなる。

750 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/02(日) 04:03:32.59
/∩∩同士。
((-。-)
(っ[ ̄]ほかに?
[ ̄ ̄ ̄]
_][ ̄][___思いつかんなぁ。/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/味方の兵士。_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/同士以外に? 
>>741ないなぁ。

751 :745:2014/02/02(日) 04:07:02.43
>>749
お前って元取次社員?
モノマネ?

752 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 04:08:58.30
>>751
???
君が過去あったことを元にそう書いていることは推測できるが
同じ経験を共有しない俺には、君が何を敵視して
俺を何と同一視しようとしているのか、露ほども、欠片ほども理解できない。

次以降は、もう少し低コンテクストなコミュニケーションを心がけてくれないか?

753 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/02(日) 04:14:16.41
/∩∩同士だね。
((-。-)
(っ[ ̄]ほかにない。
[ ̄ ̄ ̄]
_][ ̄][___思いつかなんだ。/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/味方の兵士は同士だね。モブの名前?
>>750名前はノリオ? モブ・ノリオだったかと。あと、しんたん。僕が受かったらね。學界と芥。ダブルで。

754 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 04:22:06.54
友軍の兵士諸君!!
ともに泥を味わい、灼熱の嵐を踏み越え戦い抜いた鋼鉄の同志諸君!
無知蒙昧な知識を振りかざし我らを見下す敵を殲滅するときが来た
さあ、立ち上がれ。銃を取れ!

755 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 04:28:53.76
戦争映画で一番上がるシーンだな

756 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 04:30:10.55
おい、そこの。
そうだ、お前だ。わりいが煙草くれよ
けちけちすんな。こちとら前線から戻ったばかりなのに
待機させられて、飯は貰えねえのに弾だけ支給
されたんだぜ? お前らの代わりに死ぬ思いしてきた
んだ。煙草の一本くらい安いもんだろうが

お、聞き分けのいい坊主だな。ありがとうよ
なんだ、補充兵か
ぶるってんな、お前
隠すな。脅えを隠す必要はねえよ。誰だって怖いのさ
いいか、生き残るコツを教えてやらあ
軍曹の言うことを絶対聞き逃すな 言われたとおりにしろ
そうすりゃ最初の戦闘でくたばる可能性は低くなるぜ

なんだ? その軍曹が死んじまったらどうするかって?
馬鹿かお前。横の分隊に意地でも合流しろ。そうすりゃ
問題解決だ。

運がよかったら長生きできるぜ。じゃあな

757 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 04:32:51.74
というわけでどうとでもなるよ

758 :745:2014/02/02(日) 06:07:31.81
>>741
同胞

759 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 16:25:42.73
すみません中世ファンタジーな感じのbarを物語に出したいのですが
どんな酒を出していたのかビールやワインかウィスキーぐらいしかわかりません
どうか教えてください

760 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 16:28:25.48
ワインはともかくウィスキーは近代じゃね?
蒸留工程があるし。
ビールは分からん、中世以前からホップがあるのは知ってるけど……。

761 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 16:30:07.57
>>759
時代にもよるけどエールやミードじゃないですかね?

それはさておき、そういう雰囲気を想像したかったら
イタリア風なら「バール」、スペイン風なら「バル」と名乗るお店に
実際に取材で行ってみると良いと思う。
軽食が食べられてお酒も出る、というスタイルで、
これで吟遊詩人でもいたらまさにそれだな、というお店が結構ある。

762 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 18:04:41.92
>>759

というか、中世のBARの物語を書くのに、教えてくださいって……
それがメインでしょうが
資料を集めないと^^;

763 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 19:02:17.64
>>759
エールだろうね。

よなよなエールってのが日本でも買えるから一度飲んでみるといいよ。

独特な味わいがあるビールだから、キャラクターのセリフにかなり影響すると思う。
アサヒスーパードライを飲んだ感想みたいなのを、キャラに言わせたらスゲぇ不自然になるから注意。

764 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 20:04:48.92
美味しいですよね。エールビール
蜂蜜酒そうだ肝心なものを忘れていました・・・

765 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 20:07:54.70
きんきんに冷えた、なんて書かないでくらさい

766 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 20:20:07.17
>>760
ウィスキーは中世の錬金術の時代。

まぁそんなの関係ねぇ。で良いと思う。

767 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 20:22:01.88
中世ファンタジーならまかせろー(バリバリ

ブドウ栽培が盛んな南部ではワイン中心、北部ではエール中心
ホッブで苦味を出すビールは中世終わり頃に開発された。
蒸留酒は錬金術のおかげで12世紀ごろには知られてたが、薬扱い。
ほかに蜂蜜酒(ミード)、馬乳酒なども知られてたがこれも薬扱い。
香辛料なども混ぜて味をごまかして飲む事も多かった。

中世居酒屋事情
http://dragonslair.jp/main/esse/esse1.htm
イタリアのワイン事情、ドイツのビール事情について記述あり。

中世ヨーロッパの居酒屋について
http://ameblo.jp/sumire93/entry-11448602708.html
文献からの引用ばかりだけど、マニアックな情報も豊富にそろってる

論文だともっと詳細な情報が得られる
http://scholar.google.co.jp/scholar?start=0&q=中世 居酒屋&hl=ja&as_sdt=0,5

まあ中世ファンタジーということなら、ドワーフエール、ゴブリンどぶろく、
エルフの薬草酒、フェアリーの雫、ブラッディ・マンドラゴラ、
竜の焔という蒸留酒など想像のおもむくままに
いろんな酒やカクテルを想像した方が面白いとおもいますよ。

768 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 20:23:50.37
中世居酒屋事情はこっちでした失礼
http://www14.plala.or.jp/russet/romi/osake.html

769 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 20:33:58.75
凄い、本当になんでも知り尽くしてる…
メモさせていただきます

770 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 20:41:01.86
シナリオコンクールで選考外になった作品に声がかかって、映像化されるなんて事はありえますか?

771 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 20:54:37.15
サザエさんって74歳だったんだな。びっくりした。

772 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 21:21:38.61
お魚くわえたどらネコを追いかけなくてはいけあかったのは
配給の魚で近所に配る必要があったから

773 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 22:31:10.12
テレビをつける、
のつけるってどういう漢字がいいですか

774 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 22:35:11.15
点ける

775 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 22:38:26.15
点ける なのだが、今では却って違和感があるかもな

776 :775:2014/02/02(日) 22:38:56.15
リロードしてなかったすまn

777 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 23:20:45.65
小説家と新興宗教の教祖は似てない?

778 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 23:24:03.99
同じ人間だし

779 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 23:28:33.59
小説のNovelのもとの意味は、新しい種類、だ。
これは聖書にたいして、新しい種類のもの、ということだろう。
つまり小説とは聖書みたいなものであり愛読者は信者だ。

780 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 23:31:10.45
対立相手は聖書ではなく
詩や伝記、神話、歴史書とかだよ

781 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 23:41:18.64
いや、聖書だろうな。
なぜなら聖書のせいで小説のようなデタラメ嘘話は書いてはいけないと糾弾されていたからだ。

782 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/02(日) 23:59:31.43
TVを漬ける

783 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 00:09:05.45
なんでこの板は俺様理論で学問研究上の定説を否定する奴ばかり湧くのだろう

784 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 00:09:59.76
ここが創作文芸板だからだ。
創作を否定するのか、おまえは。

785 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 00:22:52.07
創作って言ってもすべてOKなわけじゃないだろ
そういう創作は否定された方がいいな
それ否定したからって(すべての)創作を否定したわけじゃないし

786 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 00:24:57.26
784の理論の飛躍ぶりをみて、創作文芸には頭の弱い子のプライドを守るという使命があることに気づいた

787 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 00:48:08.02
デタラメをやらかしても「創作」と言い張れば自己正当化した気持ちになれるし
なにより頭を使わなくていいからね。

残念な人は、「調べる」とか「頭をつかう」ということが全力で苦手なのだ。

788 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 12:25:12.02
おいおいw
つーか、学問研究だとか、調べる、頭を使うだとか、てめえのデタラメ話なんかはなっから誰も信じちゃいねえだろw

勘違い、恥ずかしすぎんぞ。

789 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 12:44:51.63
うわーあたまよさそう(棒

790 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 15:36:15.08
公安の人間が「わたしこういう者です」って警察手帳出したらおかしい?
実は公安だったってばらすシーンを入れたいんだけど手帳出して
明かすってのはなんか公安ぽくない気がするんだ

791 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/03(月) 16:14:48.59
___|/|_________________
/_/_∩∩/_/∩∩_/_/_
/_/( (^)_()  )/_/_
/‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖_/_
/‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖‖_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/そのときたしか僕は四十九歳だった。
>>753「○○署の○○です」と年輩の刑事がドアの横に立って警察手帳を見せて言った。すぐ横から三十歳ぐらいの刑事が同じようにして言った。「○○署の○○です」

792 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 16:15:23.86
公安だって警察手帳はもってる
見せておかしいかどうかは文脈や場面次第

793 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/03(月) 17:44:55.12
あ、間違えた!
___|/|_________________
/_/_∩∩/_/∩∩_/_/_
/_/( (^)_()  )/_/_
/‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖_/_
/‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖‖_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_前>>791 そのときたしか僕は四十九歳で、家にいた。
「××署の○○です」と年輩の刑事がドアの横に立ち、警察手帳を見せて言った。すぐ横から三十歳ぐらいの部下とおぼしき刑事が同じようにして言った。「××署の△△です」


 たたきつけられるメインタイトル『□□□』。

794 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 22:23:01.07
代わりにちんこ出せばいいんじゃね?

795 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 22:24:18.58
またおまえか。

796 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/03(月) 22:33:17.20
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
((^o^) ‖>/( (^。)/|
(っ[ ̄]‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(^) )
□/_UU_□///////( ̄ ̄)
なるほど。////[ ̄ ̄ ̄]///家の中だからそっちが勝手に見てんだろって話だから。///////////////////////こりゃ一本とられましたな。前>>793はっはっは……。

797 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 22:40:25.33
レスが見えんw

798 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 23:00:06.42
警察手帳なんて大体偽造だからな。本物持ってる警官なんて稀。

799 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 23:01:58.55
ニセ警官ばっかってかw

800 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 23:32:08.55
哲学って小説を書くのに役に立ちますか?
少しだけ学びましたが、難しくて。
これを学べば格好いい台詞を書けるようになりますか?

801 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/03(月) 23:36:42.07
東大の哲学研究室修士課程の者だが、クソの役にも立たないから安心しろ

802 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 00:23:59.46
科学哲学ぐらいは、ネタぐらいにはなるとおもうよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/科学哲学

803 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/04(火) 00:24:13.73
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
((-.-) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄]∩∩(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ( (^o)υ_(^。^))
/_/_/_/(っц)_/〜U⌒U、
/_/_/_/ ̄υυ ̄ ̄UU ̄ ̄_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/大学で学んだことは社会に出てすごく役立ってると思う。前>>796社会は注意一秒怪我一生だから。命懸けだよ。

804 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 02:14:16.34
何度も自分にアンカーつけてるこのイナってコテハンは共有トリップなの?

805 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 02:39:12.87
いえ
ただの馬鹿です

806 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 02:40:08.11
いえ
ただの荒らしです

807 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/04(火) 07:13:27.32
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
((-.-) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄]∩∩(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ((^o^)υ_(^。^))
/_/_/_/(っц)_/〜U⌒U、
/_/_/_/ ̄υυ ̄ ̄UU ̄ ̄_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ごめんなさい。僕がわるかったです。逮捕してください! 前>>803なんてね。だれが馬鹿じゃ。馬も鹿もその両方もだれとも共有しとらんわい!

808 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 12:15:43.96
てめえさんといっしょにされたら、うまとしかに失礼

809 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/04(火) 18:18:59.68
。∩_∩  ゜。゜゚。。
(´ー`) 。 ゜。。
γ´ ̄`ヽ/~ ゚゜゜。
(。゜。。)∩∩ ゜゚
~~~ ~~ ~⊂(-.-))⌒ つ
。゜~。~~゜~~`υ~~。。゜゜。~。~ ゜。゜゚。。。~。~ ゜。゜゚。。~。。~。~~。。゚たとえ絶望的であっても。前>>807百何十枚かの小説の中に絶望とともにわずかでも希望を見せたいと僕は思う。

810 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 19:00:58.64
都合上戦争させなきゃいけないので、参考になりそうな軍事本とか戦記とか教えてください

811 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 19:53:42.73
時代背景は?
規模は?
戦争に至る政治的駆け引きからなのか
小規模な小競り合い程度なのか

812 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 19:54:26.88
現代の日中韓をモデルにすれば手間いらず

813 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 20:46:41.02
理論・思想
孫子 「兵法」
マクアヴェッリ 「君主論」・「戦術論」
クラウゼヴィッツ 「戦争論」

戦記
カエサル 「ガリア戦記」
陳寿 「三国志」(演義ではない方)

戦国・幕末は司馬遼太郎、太平洋戦争は半藤一利。

この辺が有名どころ。
最近の本では、ナツメ社の「図解雑学:名将に学ぶ世界の戦術」は防衛大学出身の作家が分かりやすく図入りでかいてる。

814 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 21:03:27.60
>>811
世界観時代観ごっちゃのハイファンタジー
複数の国が別にドンパチするから、規模や理由は様々

>>812
ある程度は参考にするよ
背景が違うからあくまで参考だけど

>>813
ありがとう
全部読んでみる

815 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 21:33:11.67
不安になってる人を安心させるという意味で宥めるという言葉は使われますか?
辞書にはそういう意味が載っていなかったので気になっています

816 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 21:40:56.99
小説を書いてネラーに読んでもらって感想をいただける板はどこが一番いいですか?

817 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 21:52:28.07
>>814
そういうことなら、とりあえずナツメ社の図解雑学から読んでもいいと思う。

ハイファンタジーということなら、ファンタジーの要素をどう戦記に組み込むかどうかが肝になりそうだね。
フィクションの世界で戦略レベルの思考ができてた魔術師といえば、アーサー王のマーリンと、蜀の軍師孔明が有名だね。
三国志演義の方の孔明は戦略級ウィザードそのもの。本を読んでもいいし、映画「レッドクリフ」を見るだけでもその側面が伺える。
指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)のガンダルフも、「ホビットの冒険」までサウロンに対抗するための準備と考えると、
かなり先見の明がある戦略家だとおもう。

最近の作品ではドラマ化もされている「氷と炎の歌(ゲーム・オブ・スローンズ)」は、統一されてた七王国が戦乱に飲まれる話で、
ちょっとだけファンタジー分を含みつつ複数の国家間というか王家間の血みどろの争いを描いてて人気だね。

まあ、ハイファンタジーではずっと戦争してるような感じもあるからどんな作品からも拾えるものはあると思うよ。

818 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 21:57:14.18
>>817
ありがとう
三国志演義ってそんなファンタジー路線だったんだ……
ファンタジー好きだし、読んでみる

819 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 22:19:41.64
>>815
なだめた という表現を読むと、
なだめられた相手は「不満」があるのだとか
なにか気が立ったり興奮してるのか、という気がするのは確かなので、
そういうニュアンスでないときは避けた方がいいと思う

820 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 22:38:09.47
>>819
ありがとうございます。
では安心させるという意味で使えそうな言葉はないでしょうか?

821 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 22:42:18.25
>>820

うん…最初質問みたときから自分も非常にきになっているのだが…

安心させる とか 元気づける みたいな熟語経由のことばしか浮かばないし類語辞典とか見ても
どうもなさそうな…

822 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 22:56:13.46
「励ます」でおけ

823 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 22:59:00.47
もうすこし弱く…ってことでは

824 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/04(火) 23:04:03.06
お前、漢語使えば頭いいと思ってんだろ!

825 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 00:21:28.25
そういう人は1人もいないんじゃないかと思うのだが

826 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 00:39:46.53
言い聞かす…も違うしな…難しいな…

827 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 03:30:19.15
落ち着かせる

828 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 03:30:59.54
村上春樹が好きな人に訊きたいのですが、
自分以外の春樹好きについてどう思ってますか?
どんなイメージを持ってますか?

829 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 07:43:34.31
ダサい

830 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/05(水) 10:24:28.82
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
((^o^) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄]‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(`) 
□/_UU_□///////( ̄ ̄
////////////[ ̄ ̄ ̄ ̄]//////////////////////////>>828ジャングルの虎がみんなホットケーキになるぐらい好きだ。

831 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 10:30:57.40
>>828
嫌いじゃない
おおーわかってんじゃーん
というかんじ

832 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 11:38:38.20
善玉コレステロールはふつうなのですが
悪玉コレステロールは基準より低いです
それでも狭心症になるものですか
アルコールはかなり飲みます

833 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 11:50:07.73
身体健康板(心と身体)とか医学板とか行った方が

834 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 13:24:25.34
<村上春樹氏>小説に「屈辱的表現」 町議ら文春に質問状へhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140205-00000010-mai-cul


ご感想は

835 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 13:50:18.00
町おこし!(`・ω・´)

836 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 14:06:52.05
>>833
狭心症のスレを見つけたのですが
今荒れてるみたいなので様子見てからにします
ありがとうございます

837 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 14:30:57.28
>>831
参考になった。マジレスありがとう。
「俺だけがわかってる」っていう人が多いわけではなさそうで。

838 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 14:41:54.51
>>834
これがまさに

ローマ帝国の崩壊・1881年のインディアン蜂起・ヒットラーのポーランド侵入

かな

839 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 14:46:22.37
無職なんだが...

840 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 15:21:22.07
無職なら大人しく職探しをするか、小説を書いて一山当てろ

841 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 16:00:46.98
日本の映画会社って、素人の脚本持ち込みとか受け付けてないんですかね?

842 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 16:26:41.44
映画にすべき素晴らしい脚本はいっぱいあるんだが、カネがなくてそれを映画化できないのが現状。
要するにスポンサーがつくかつかないかで決まる。あのジブリでさえ最初は苦労した。
たとえ受け付けてもド素人の脚本をもって映画化したいとスポンサーを回ってもどこも相手にしてくれないだろう。

843 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/05(水) 17:17:33.97
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
/_/_/∩∩_/_∩∩/_/_/_
/_/_( (^。)_(^o^))_/_/_
/_‖(っц)〜U⌒U、‖_/_
/_‖υυ ̄ ̄UU ̄‖/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/なんで水鳥たちったら水が凍るぐらい冷たいのに池の水の中で氷を割りながらでも進もうとするんだろう?
向上心があるからじゃないかな?

844 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 19:44:20.74
寂しい

845 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 19:51:03.23
友達はいますか?

846 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 21:05:09.70
NO

847 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 21:10:12.64
心配すんな。愛と勇気は友達だろ。

848 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 21:18:41.14
ボールも友達だよ。

849 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 21:55:54.65
広範囲の分野の本を手当たり次第読むのは駄目なんですか?

850 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 22:05:29.78
本なんか読む暇があったら、書けよw

851 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 22:27:59.35
目的無く読んでると、読んだだけで満足する確率は高い。

調べものをしてるならメモやノートをとりながら、
設定やプロットなどに活かせるようにしながら読んでいけば範囲が広くても大丈夫かと。
そもそも、目的がはっきりしてたら範囲もわりと狭まると思う。
目的にかなう部分だけ読んだり抜書きしたりするだろうし、分量が多くても
まとめた情報はそれに対してコンパクトになるはず。
多岐にわたる分野の調べものでも、情報の集約の仕方さえしっかりしてれば知識の海に翻弄されることはない。

一方で、普段から分野を特定せず手広く情報をや本を読む習慣があると、
どんなネタでもあの分野のあの話だなと脳内検索できるようになる。
そうやってあたりがつけやすいと、実際に調べる時も早い。
本当に広ければ話のネタにも困らなくなる。

852 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 22:28:29.42
急にとか突然とかいう言葉を使わずに話を繋げる事ができません。
場面の転換はどういった点に気をつけて描写すればよいのでしょうか?

853 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 22:36:35.17
>>851


僕も同じ意見です。
確かに資料探しの時に絞って読むのは正しいと思いますが、そもそも基礎的な広い教養がないと、ある知識が存在することすら
分からないので、資料を調べる時にもネタの種類も、狭まってしまうと思います。
ですから、豊富な知識はあってしかるべきだと。
その点を、ずばり指摘いただいて溜飲が下がりました。
ありがとうございました。

854 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 22:54:17.19
>>852
子供向けの小説はあえてそういう表現が多用されます
美文志向な大人向けの小説は逆にそういう表現を避けます
その点が大違いなので大人向けの小説読みましょう

855 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/05(水) 22:55:56.90
そんな話じゃねーだろw

856 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 00:05:17.41
そういう話でしょ
読んでわかる
わかって書ける

857 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 08:34:05.96
男だけど、性的発言ばっかり繰り返すおっさんが好きじゃない
年寄りになるほどそればっかり話すのはなんでだ?

858 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 08:38:24.57
>>857
お前の周りのおっさんがたまたまそうなんだろう

859 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 08:40:46.80
欲しいのは具体例なんだろw
ヤフー知恵袋の上から目線のなんの答えにもなっていない回答者みたいww

XXXについて教えてください→本を読んだりネットで調べたり、知り合いに聞くといいですよ

みたいなやつ

860 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 08:58:22.83
おもしろおじさんの回答が欲しかったのか

861 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 09:04:27.53
性的発言ばっかり繰り返すおっさんに質問
年寄りになるほどそればっかり話すのはなんでだ?

正しい質問はこうだな

862 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 11:29:51.44
大昔になんか精神科医が心理学者が
むしろ性から遠ざかると話題にするとか書いてた

863 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 11:33:40.23
ネカマをやってるのが原因だろ

864 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 14:54:56.86
>>857
加齢により脳が縮小し羞恥心・公共道徳心が衰えたから。
おっさんになる前も変態だったが
おっさんになることによってたがが外れた。

865 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 17:18:31.20
>>857
性的に不能になるからじゃない?

だけど性衝動はそのままあるから
発散できずに、発言や行為で晴らすのかと
セクシャル晴らすメント…

866 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 17:40:27.45
おばちゃんが、どうせモテんでもいいわと開き直るとあつかましいワガママBBAに進化
おじちゃんが、どうせモテんでもいいわと開き直ると股間直結エロセクハラGGIに進化

あと上の世代はセクハラなんて概念が無かった世代なんで、デリカシーがもともとない。

867 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 19:31:48.91
年を重ねると、羞恥心もなくなるし、他人の気持ちに鈍感になる。

そのせいだろ。

868 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 19:45:24.26
羞恥心はなくならないだろ。年寄りほど世間体を気にして生きてんだから。
他人の気持ちに鈍感になるんじゃなくて、他人の気持ちを知ってても、そんなこと大したことじゃないと思うようになるんだよ。
他人の前で屁をここうが、タバコを吸おうがおかまいなし。句点を省こうが、三点リーダーを中黒にしようが、オカマいなし。

869 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 20:07:22.03
な?

870 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 20:50:31.24
男作家ではあまり見ないが女作家では多く見られる書き癖とか女特有の文の雰囲気はあるとみなさん感じますか?
それともそういうのは偏見であって冷静に見れば別に区別つかないですか?

871 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 20:51:33.45
釣れませんなあ

872 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 21:00:09.77
http://blog.goo.ne.jp/hotarunomure
ブログで掌編小説書いてるんだが
最近行き詰まってる
誰かアドバイスくれ

873 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 21:16:06.10
>>870
あるだろ。文章がメンス臭い。

874 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 21:18:23.69
>>872
段落っつうもんをつくれ。話はそれからだ。

875 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 21:37:13.92
短編でファンタジーは難しいのでしょうか?
世界観の説明のせいで入りにくいんじゃないかと思ってるのですが……

876 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 21:38:46.35
下手なだけ

以上

877 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 22:57:53.79
>>875
とりあえず必要だと思われる説明はするべきだと思います
世界観や歴史といったものは説明しなくて結構
するとしても簡素にまとめておくことをお勧めします
短編で見せるものはお話であって世界観ではないはずです

878 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 23:10:52.58
ちよだ文学賞出そうと思ってるんですが、傾向等あれば教えて下さい。
今回の作品は文体は凝らず、内容は純文寄りのものです。

879 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/06(木) 23:34:28.28
身を焦がすとか胸を焦がすというのは恋わずらいの意味でしか使われませんか?
類語辞典には単に苦悶する(悩みや苦しみに苛まれること)という意味の欄に身を焦がすという言葉が載っていましたが、ネットの辞書にはありませんでした。

880 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/07(金) 00:51:01.87
>>874
形式的には、あの方が読みやすいのでは
と思ってた
ネット上とはいえ
公開するときは原稿用紙スタイルに改めるべきか
アドバイスサンクスです

881 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/07(金) 01:07:16.27
本読み(つまり読書家)は段落のない文章は相手にしないぞ。
ネットにあるような書き方をしているとド素人と見なされて100%読まない。

読みたい本はたくさんある。しかし時間は有限。わかるな?
まずは字面、ようするに見た目、第一印象が重要なんだよ。

882 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/07(金) 11:15:34.87
>>879
「身を焦がす」は嫉妬(恋愛相手ではなくライバルへのそれ)や望郷とか
肉親への思慕なんかにも使われる気がしますが
基本は恋愛でしょうね

辞書上の意味はOKだろって思って使うといわゆる
「豚の死肉を焼いて食べよう」みたいな事になりますよね

883 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/07(金) 12:32:16.88
どうでもいいけど、「分かるな? 」という言葉を必ず入れる人がなんだか好きです。
皮肉ではなく。

884 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/07(金) 12:41:43.75
最初の頃は酷い解答ばかりだったけど最近少しマシになった

885 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/07(金) 19:23:50.48
>>883
それ天才さん

886 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 00:15:03.80
天才とは俺のことだな?

よし、こんど抱いてやる。

887 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 00:50:39.40
妄想ならいつも抱いてるだろ

888 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 01:33:05.96
なんだ? おまえは妄想にも嫌われてるのか?

俺様は妄想にも愛される存在だ。なぜなら天才だからだ。きりっ。

889 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 13:07:16.36
妄想と女は気まぐれ屋さ、掴んだと思ったらするりと消えてしまう

890 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 13:08:43.26
話のネタをみつけるのに、どんなことをしている?

891 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 13:41:00.90
普通に暮らしていても人生で起こるいろんな事から話のネタになる人が
作家になるんだよ

892 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 13:48:04.38
言い方を間違ったか
思い浮かべるまでのプロセスはどんなかんじかってことなんだが

瞑想したり、本見てみたり、人それぞれだと思うのだが、
プロセスを語ってくれ

893 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 13:50:45.18
>>891

それはおかしい

894 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 13:57:20.38
工場の流れ作業じゃないんだから
AやBをしたから思いついた
なーんて作業のようには思いつかないってよ
実際のところ個々のケースバイケースでそれぞれ違う
(もちろん本屋映画を観てってのもあるけど内容とまったく関係がなかったりして
映画を観れば思いつくってもんでもない)
そもそも職業作家ならネタにあれこれ悩むのかも知れんけど
新人は、どうしてもどうしても書きたい物があるから作家になるんだろ?
作家になりたいけど、どうやって書くものを見つけるの?
ってなんかおかしくね?
無いなら書きたいものが見つかるまで書くな

的なことを某作家が言ってた

895 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 14:02:11.59
某作家はどうでもいいから、ここに居る人がネタを思い浮かべるまで、
どのようなプロセスを辿るか、客観的な視点で語ってほしい。

896 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 14:02:39.90
>>893

普通の人では流れていく人生も
「なんかネタにできないか?」って思って生きてると
書ける、って林真理子が言ってたよ
旦那がパソコン買ったとかでもエッセイの3本と小説の1本は書けるって
(パソコンにこもりっきりだ、えらそうだ、めっちゃ買うまで悩んでた、マニュアルは意味不明、妙な友達が出来た)

昔の作家なんか大雪降ったとか庭に鳥が着たとかでも小説書いてるって

897 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 14:07:20.15
ここ、もしかして文学板?

898 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 14:09:44.18
「ネタを思い浮かべるまで」にプロセスなんかないだろ
「ネタを思いついてから話にするまで」にプロセスがあってもさ
瞑想してうんうんうなっても出てくるのはネタではなくクソだ

たとえば今日は大雪だが、外へ出てみれば
ああ、雪が降るとこういう事があるんだよなーみたいなことあるだろ
大雪の日の恋愛物とか、雪を使ったトリックのミステリー(ベタ過ぎるなw)とか
思いつくかもしれんだろ

899 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 15:05:00.92
まだ賞に出したことないんですけど、評価シートをもらえる賞もあると聞きます
今までもらえた方、どんな風に書かれましたか?

900 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 15:06:59.22
向いていない、やめとけと書かれたことあるけど?

901 :900:2014/02/08(土) 15:08:36.49
ちょい誇張したが、ズタボロに書かれた。

902 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 15:23:45.72
個人的にはこんな感じかも。

1.アイデアjは突然やってくる。
 メモ帳を携帯し、いいことを思いついたら即メモを取る習慣をつける。
 スマホのノートもだいぶ性能がいいのでそれでもおk。ボイスメモもできるし。

2.何にでも興味を持つ。好奇心をもつ。もしくは、身の回りを興味があるもの、ひかれるもので固めて、
 アイデアの材料が、頭の中に自由に出入りする環境を用意する。

3.適度に体を動かしたり、頭を使う作業をしながらのほうが、適度に力がぬけかつ集中しているので、アイデアが出やすい。
 掃除、散歩、庭いじり、単純作業、どうでもいい本や映画鑑賞などをして、頭をからっぽにして適当にアイデアの素材を出入りさせて、
 分けたり、くっつけたり、ひねったりともてあそぶ。
 てきとーなのがいい。真剣にやるとだめ。
 有名なアイデア発想法のブレーンストーミングだって、核はアイデアをてけとーに皆でもてあそんでみることだし。

4.または友人でも知り合いでもいいから、てけとーに話をころがせる相手と話をする。食事をしながらでもいい。
 適量なら酒をのみながらでも。
 
5.こうやってメモにつけたアイデアを、頭が冷静な時、編集者モードの時に精査する。
 いまいちなアイデアは容赦なく捨てる。捨てる事が大事。
 それで忘れるのならたいしたことがないアイデアだったってこと。頭にひっかかって忘れられないなら、またメモにおこす。

6.これはいけそうだというアイデアに肉付けをする。肉付けは勢いがある時に一気にやるといい。
  そうやってたたき台となるものをつくれば、あとはそれの改善を繰り返すことで仕上がっていく。
 いけそうだという理由も分析し、それを糧に自信をつけ、いろんな理由でやる気がなくなりそうな時に鼓舞する。

903 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 15:26:05.76
プロだって、レビューやら2chやらで金も出ないのに新設にも容赦なくズタボロに書かれるんだし、
そんなもんじゃない?

904 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 15:34:11.37
>>902
こういう意見が欲しかった。

私的には5の意見に感銘を受けました。
やはり、いくつかのアイディアができて、もうひとつだと思うときは、
書く前に棄てたほうがいいですか。
せっかく浮かんだし、もうひとつだけど、棄てるのはもったないかとおもって、
ついつい駄作を書き連ねてしまいます。
すっぱり切ることも考える必要がありそうですね。

ありがとうございました。

905 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 16:11:16.01
大塚英志の発想法とかは?
適当な本を(できれば数冊)用意して適当にページめくって適当に指で指し
そこを読む、それを繰り返し出ていた単語から物語にするやってみようか?
いま適当に3冊えらんでみた

「ロサンゼルス」「バックル」「びっくり箱」

で設定を考える
ロサンゼルスで古いバックルを買っていじってたら仕掛けがしてあって
中から折りたたまれた古い紙が出てきた、そこに書いてあったのは……

つまったので別な本を使う
「ジャズ」「駅」「ストーブ」

五線紙で音符が書かれていた、意味がわからないが
いつのまにかそれを口ずさむようになった
そしてある日、田舎の駅の待合室でストーブに当たってその曲をハミングしてると
横にいたやつが〜

見たいな感じ

906 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 16:18:07.18
ただの三題噺を「ワシの考えた発想法」として本にまとめてるんかね
単に導入部でズブの素人向けに創作の第一歩として説いてるだけじゃないの?
『氏の発想法によると――』なんて言い方したら可哀想だw

907 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 16:19:40.88
>>900
すでに、?の使い方がおかしい。

908 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 16:50:31.80
>>906

じゃあ、大塚の部分を三大噺に読み替えてちょうだい
べつに3つでなくてもいいんだけどね
俺が開いたのが3冊ってだけでさ

大塚は
導入部じゃなくて丸々この手のハウツーの本を(しかも何冊か)出してる人だよ

909 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 17:05:27.68
>>908
生真面目な人だね。わざわざ訂正してくれてありがとう。
ほんとハウツー本てくだらねーなw

910 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 20:14:01.45
まったくの素人なんだが純文学ならどこに応募すればいいかな?

911 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 20:19:01.37
>>910
どんなのを書いているかによると思うんですが、その情報ぐらいは出してほしいものです。

912 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 20:23:55.60
いらねえよ。
まったくの素人なら「小説家になろう」にでもぶち込んどけ。

913 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 20:25:12.42
いや、やっぱKDPで電子出版しとけ。
どうせ純文学じゃ食っていけねえんだから。

914 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/08(土) 22:48:02.84
純文学なら
文学界か群像かすばる文学賞、文藝、新潮
のどれかだよ
締め切りとか枚数で決めればいい

もっとも、純文学の賞が何かもしならいってことは
今の純文学の動向も知らず、自分で勝手に俺の小説は純文学って
思ってるだけだろうから、カテエラでダメだと思うけど

915 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/09(日) 03:05:04.02
適当に思いつくままにタイプするっていうのもいいネタ出しになるよね
埼玉の外れにあるおかず問屋で見境のない小堺一幾が世界の終わり
のような顔をした武井壮と完膚無きまでに乾布摩擦をしている
こんな感じ。ネタはどこに転がってるかって?決まってるさ、お前の頭の中だ。

916 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/09(日) 05:02:52.06
でもあれだなあプロットとかテーマの種みたいのは思いつくけど
トリックってのはどうやって着想したらいいのかまるで分からん
ミステリ畑の人なんかコツない?

917 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/09(日) 07:17:24.09
鼠が出て眠れません。眠いです。どうしたらいいですか?

鼠捕りってホームセンターですか?

けっこうしますよね?
雪が積もって外におれんと一時的に家の中に入ってきてはるだけですか? なら我慢します。

918 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/09(日) 13:11:30.42
ネズミを排除するな。放し飼いにしているペットだと思え。

まず名前を与えてやれ。

919 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/09(日) 18:02:19.68
>>917
アルジャンノンと名付けると、良いことがあるかも・・・

920 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/09(日) 18:05:20.78
ミッキーと名付けると恐ろしい目に遭う

921 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/09(日) 18:47:24.45
3時間で3枚しか進まんかった…

922 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/09(日) 21:18:33.93
小心者に対して気概がないという表現は使えますか?

923 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/10(月) 07:41:06.61
使いませんだみつお

924 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/10(月) 17:36:48.89
すぐ体調崩すようなヤワな人のことを脆弱っていう?
虚弱以外の言葉を使いたいんだけどあってる?

925 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/10(月) 17:57:30.62
言いはしないが間違いではなかろうよ
言うのは虚弱だ
なんで虚弱と言いたくないのかね

926 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/10(月) 18:04:03.22
それがわからんようじゃ、まだまだだな。

927 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/10(月) 18:08:17.12
>>925
やっぱり虚弱しかないか
違う表現を使いたかったんだが仕方が無い
ありがとう

928 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/10(月) 18:08:18.16
まだまだ大丈夫か
よかった

929 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/10(月) 18:15:15.38
辞書には脆弱は身体が弱いことにも使うように書いてはあるけど
たしかに身体に対して使うと生物学の論文か医学書みたいな感じはうけるかな
か弱い ひ弱 系に逃げるって手もあるよ

930 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/10(月) 18:16:39.42
なるほど

931 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/10(月) 18:30:40.92
線が細い

932 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/10(月) 18:35:27.43
それはちょっと違くないか?

933 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/10(月) 18:40:48.70
モヤシ野郎

934 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/10(月) 18:46:21.32
小説書くとき、どこまではっちゃけていいか迷いませんか?

935 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/10(月) 18:51:36.45
数をこなせ。
数をこなせば、こいつでははっちゃけていいし、こいつではマジメにいこう、といううまい選択ができるようになる。

936 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/10(月) 18:58:20.25
選択を間違った結果、数が増えていきました ともいえる

937 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/10(月) 21:42:22.82
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
((-。-) ‖>/( (`。)/|
(っ[ ̄]‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(`) )
□/_UU_□///////( ̄ ̄)
////////////[ ̄ ̄ ̄ ̄]////////なにを書きたいのか、どう書きたいのか、それをよく考えるんだよ! そういうことだろ? 桜間

938 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/11(火) 00:14:26.00
視点移動をする場合、段落を変えれば大丈夫ですか?
一行あけて段落を変えるやり方で行こうと思っているのですがどうでしょうか

939 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/11(火) 00:41:07.15
みんな感覚でやってます

940 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/11(火) 00:48:54.73
段落内で視点移動しなければOKって感じの理解でいいですか?

941 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/11(火) 00:59:40.20
おkかどうかは読者がついてこれるかどうかだから一概には

942 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/11(火) 01:01:27.30
ソッカー

943 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/11(火) 02:43:33.19
ワードでルビを振るとルビの行まで行数に含まれてしまって困ってます
「行間」を「固定値」にするとルビの文字が切れてしまいます
余白を限界まで小さくしましたが駄目でした
何か良い方法はないでしょうか?

944 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/11(火) 02:59:33.33
自己解決しました

945 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/11(火) 03:18:22.62
登場人物のフルネームの表記の際、苗字と名前の間に一文字分スペースを入れるべきですか?

946 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2014/02/11(火) 03:45:36.74
桜間、お前はどう思う?

桜間は桜間だ。フルネームは桜間長太郎だろ?

お前、桜 間長太郎なのか? 考えろ。自分がどう思うかだ。人目なんか気にすんな。
もっとはっちゃけろ。

947 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/11(火) 05:40:02.72
それでいうと横文字の名前を出すときに・を入れるかいなかは迷うな

948 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/11(火) 12:18:29.86
>>944
ぐぐって同じ悩みでここにたどり着く人がいるかもしれないんだから
自己解決した時はどうやったかも書けよ

949 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/11(火) 13:17:11.13
>>948
そこまでする奴いねーだろw

950 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/11(火) 13:59:34.46
word2007ってどうやったら安く手に入ります?

951 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/11(火) 14:14:03.18
4万ぐらいのノートPC買った時に1万ぐらいのオプションでofficeがついてきた。
単品では安いのはないんじゃない?

open officeだと無料だけど

952 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/11(火) 15:25:43.79
投稿の封筒の裏に作品名を書くって書いてあるサイトを見つけたんだけど、
あれって絶対書かないとだめ?

953 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/11(火) 18:45:58.16
投稿規定を守るのは基本中の基本かと
一般論としては、出版社によるとしか言えないので、問い合わせればいい。

954 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/11(火) 18:54:59.05
応募先の投稿規定には無かったので悩むなあ…

955 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/11(火) 19:46:16.71
うざ

956 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/11(火) 20:20:08.15
他人に対してのネガティブな感情をすべて「うざ」で表現しているとボキャブラリーは減衰しますか?

957 :955:2014/02/11(火) 20:23:21.44
感情関係なく適当にレスしただけだから俺は例外。

958 :955:2014/02/11(火) 20:24:20.12
例外というか該当しない。

959 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/11(火) 21:03:24.76
なるほど投稿者と作品のつながりが(向こうのミスで)わかんなくなっちゃわないように
封筒の方にもいちおう書いとけ、ってことか

960 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/11(火) 23:12:38.68
>>958
うざwww

961 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/12(水) 01:06:43.06
有名な曲の歌詞を元に小説書いても問題ない?

962 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/12(水) 01:50:17.14
原案がその歌詞になるから、著作権は発生する。
原型が残らないぐらい換骨奪胎してアレンジしたのならグレー。
そういうのは創作ではよくあること。

963 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/12(水) 04:55:10.68
眼鏡をくいってやる仕草ってなんて言えばいいと思う?

964 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/12(水) 05:30:24.26
めがねを持ち上げる

965 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/12(水) 07:19:35.17
メガアゲ

966 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/12(水) 20:29:19.39
「友人に対する自責の念」という意味で「友人への自責の念」という言い方はしますか?

967 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/12(水) 21:53:28.12
しらんがな

968 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/13(木) 00:12:55.68
言いません

969 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/13(木) 22:31:01.45
コバルトやビーズなどの少女向けラノベのワナビスレってなくなりましたか?
よその板に移動したのでしょうか?

970 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/13(木) 23:01:10.35
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞54【白・留・C】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1381283616/

971 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/13(木) 23:03:46.25
このスレが真っ当に機能している貴重なワンシーン

972 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 11:14:30.11
僕は満面の笑みを浮かべていた
という文章があったのですが
自分が満面の笑みかどうかは他者視点なので
これは変じゃないですか?

973 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 11:50:02.23
主人公がそう思っているならべつにいいじゃんか、とね

974 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 11:54:14.35
満面の筋肉を動かしたことは自覚できるから自分は読者としては気にならない。
他人がどういうかはしらん。

975 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 13:33:00.06
僕は満面の笑みを浮かべていた(つもりだった)
みたいな

976 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 13:48:56.38
視点厨の被害者だな。
ま、センスがないことは確かだが文脈によっては使えるだろ、普通に。

てか、視点厨は誰が「書いている」と思ってんだ?
小説の中の「僕」が書けるわけねーだろw みたいな?w

977 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 13:51:53.17
僕は笑んだ
僕は笑みを浮かべた
僕は笑みをたたえた

3つ並べるといくらか分かりやすくなるか、後者2つは少し違う
笑むは主観的な表現で、浮かべるだのたたえるだのは外から観測している客観表現だ
上の場合では客観というよりは事実としての意味あいになるが
それが一人称視点からでも違和感を感じさせないことがあるのは、
笑みを浮かべるくらいのことは誰であれできるからだ
だから笑みを浮かべようとする(主観)ことがイコール笑みが浮かんでいる(客観)ことになる
これがもし誰でもできるわけではない何かだとしたら違和感がより大きくなる

僕は時速10Kmで走った

この場合「僕」が時速10Kmでの走り方を知っている人物であると読者に認識されていない限り
おかしいと判断されてしまう

978 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 14:07:58.86
笑みの場合、浮かべる たたえる が外から観測したものだ、とみんなが一致してるかどうかが怪しいんだと思うよ

・川に船を浮かべる は外から観察したものではなくて自分の行為の描写だから 自分の顔に笑みを浮かべるのも自覚動作だ
・笑みをつくる だといわゆる作り笑い愛想笑いのニュアンスになるのでこれの代用的に浮かべるを許容するんだ
あたりが根拠

それからこれを許容する人でも 笑みが浮かぶ は外からみたものだ、というひとが多いんじゃないかと思うが
これも自然に浮かぶことは自覚しているから、と許す人もいると思う

979 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 14:11:56.56
笑顔がみえる とかいてるのか
笑うという動作をした とかいてるのか という解釈の線引きの違い

980 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 14:12:40.55
おかしいと判断される?
だからそれを知って普通は使ったりするんだろ。

それが一人称小説の個性だな。

そういうのを大事にしろ。

981 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 14:27:06.25
>>978
船を浮かべるって水上に移動させることでしょ
つまり船を浮かべる=船を水上に持っていく
議論になってる「浮かべる」とは意味合いが全然違う
表情を浮かべるっていうのは奥底にあったものが表層へ移動してくることだよ
感情の発露をあらわす表現なんだから

982 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 14:28:37.28
顔の筋肉を笑顔の状態にもっていく って解釈では船と一緒。
感情の発露を表す表現なんだ、という解釈で一致してる訳じゃない、ということ。

983 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 14:47:20.46
>>970
ありがとうございます

984 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 16:48:42.65
三人称の神視点で純文学作品を書いています。
ドキュメンタリータッチの喜劇みたいな作風です。
悩んでいるのは文末が
「Aは〜した。〜だった。」
という田口トモロヲの語り口のような淡白な感じになってしまうことです。
少し文体や視点にひねりを加えようとすると、登場人物の誰かの視点にクローズアップせざるを得ません。
そうすると全体の流れが断ち切られるような気もします。
このまま淡々とした単調な語り口を続けるべきか、多少強引でも誰かの主観を取り入れるべきか。
どちらが良いでしょうか。

985 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 16:52:25.67
とりあえずもっと小説を読め。

986 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 16:58:33.02
自分がそいつよりもっと小説を読んでいると思っているんならちゃんと答えてやれよ。

987 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 17:02:57.43
>>984ですが、ちなみに小説は1000冊以上読んでいると思います。

988 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 17:18:25.54
無理。諦めろ。

989 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 17:19:22.80
>>984
>登場人物の誰かの視点にクローズアップせざるを得ません。

これでもいいと思う。シナリオだと、だめかもだけどね。
だって神様はなんでもありなんだよ。複数人の心の中を同時にしゃべらせてもいいし。
ひとりだけでもいいし。
ただ、作品がよくなるかはしらん。読んでみないとわからんのもあるけど、たぶんグチャグチャになると予想。
書くのは比較的自由にできる。但し、読者が読めるかは別。その意味で、むずいよ。

990 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 17:22:59.70
ぶーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!www 吹いた!

991 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 17:59:51.02
もっと上手く自演しろよwww

992 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 17:59:57.35
>>984
誰からも距離を置きたいと思ってるなら文末が単調になるのは普通のことだ
その語り口で全体の印象が味気ないと感じるのだとしたら
それはいつも似たような種類のものばかり描写しているからじゃないかと思う

993 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 18:01:15.29
次スレ立てるか
お前ら立てるなよ絶対だぞ

994 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 18:02:37.41
どんな質問でも誰かがマジレスするスレ35
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1392368519/

995 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 18:12:43.27
とりあえず情報価値の高い文章を書けばいいのは確かだ。
描写と説明と科白の差異などゴミ。

996 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 18:21:57.57
>>994


997 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 18:23:15.61
リアル鬼ごっこを読んで勇気づけられよう

998 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 18:30:46.71
日本人の読む速さは平均30秒あたり900文字くらい。
約文庫一ページ半。
これを目安に情報を詰め込む。

999 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 18:37:21.79
30文字が最小単位。

1000 :名無し物書き@推敲中?:2014/02/14(金) 18:38:57.41
1000なら、俺は日本のガルシア・マルケスになる

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

222 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)