2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ワイが文章をちょっと詳しく評価する![33]

1 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 23:42:00.80
オリジナルの文章を随時募集中!

点数の意味
10点〜39点 日本語に難がある!
40点〜59点 物語性のある読み物!
60点〜69点 書き慣れた頃に当たる壁!
70点〜79点 小説として読める!
80点〜89点 高い完成度を誇る!
90点〜99点 未知の領域!
満点は創作者が思い描く美しい夢!

ここまでの最高得点79点!(`・ω・´)

前スレ
ワイが文章をちょっと詳しく評価する![32]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/

2 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 23:52:23.84
>>1

まだ投稿してない人がいて前スレ終わりかけているという、際どい時にGJ判断&行動力

3 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/23(土) 23:54:33.12
>>1
ありがとう!(`・ω・´)

4 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 00:00:12.16
おまえら全作感想しろよ

5 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 00:03:47.90
第二十五回ワイスレ杯のルール
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/789

参加作品

前スレ792 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/792
前スレ797 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/797
前スレ831 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/831
前スレ834 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/834
前スレ851 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/851
前スレ857 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/857
前スレ861 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/861
前スレ870 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/870
前スレ874 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/874
前スレ881 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/881
前スレ885 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/885
前スレ886 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/886
前スレ889 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/889
前スレ932 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/932
前スレ940 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/940
前スレ942 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/942
前スレ961 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/961
前スレ965 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/965

6 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/24(日) 00:11:50.59
>>5
ありがとう!
今日の夕方に寸評を挙げ、午後八時から全作品の順位を発表する!

今年最後のワイスレ杯に相応しい!(`・ω・´)ノシ

7 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 00:15:55.20
今年最後と思って出してみたけど、やっぱやめておけばよかった。
言い訳しか出てこない。

8 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 00:22:51.39
テーマ無いとどれが優勝するか予想するのも難しいね
個人的にはぽんぽこまんとかスシとか結構好きだけど

9 :オチツケ ◆uxG0R0EdkU :2013/11/24(日) 00:29:31.95
氏にたい
今回は読みに徹させていただきます
氏にたい

10 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 00:30:28.83
えーーー 書いてないの?

11 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 00:30:32.54
全順位か。面白いじゃないか。
エラそうなことぬかしてるコテはちゃんとカミングアウトしろよ。

12 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 00:35:41.74
おまえもういいから

13 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 00:37:12.56
>>9
じゃあせめて評価しろ

14 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 00:48:58.36
>>12
あんた誰?

15 :オチツケ ◆uxG0R0EdkU :2013/11/24(日) 00:49:59.32
>>10
二作書いたのに投稿できなかった氏にたい
>>12
氏にたい
>>13
我が命に代えても!!

16 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 00:50:38.30
>>12>>14
ゴミ同士のけんかはやめてね。うざいだけだから。

17 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 00:51:50.89
>>16
おまえもいいからひっこんでろ

18 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 00:54:42.85
このいたにも即死とかがあるとですか

19 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 00:55:52.51
なんでや・・・・超たのしみにしてたのに秋優対決

20 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 01:09:14.01
二馬身差で一位かと思ってたら半数以上俺より上手かった

21 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 01:10:38.92
>>20
下手だった奴は晒しちゃっていいから

22 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 01:13:38.84
まだ全部読んでませんので。。。。

23 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 05:30:50.72
間に合わなかったので、昔の文章のテンポ練習用の習作を出した
その頃の実力を評価してもらえそうだ

……言い訳だな

24 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 05:40:13.48
おはよう!(`・ω・´)
これから精読に入る!

25 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 06:52:58.73
>>8
で、君はどっちの作者なんだい?

26 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 07:15:38.49
>>25
両方書いたに決まってるだろう

27 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:5) :2013/11/24(日) 08:33:53.02 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ         アンチ魔法の元祖わかったよ。
:::::::::   (┐ノ          アーサー王の物語の湖の騎士ランスロットは、あらゆる魔法の効果を打ち消す指輪をしている。
:::::::::: /            これがアンチ魔法の元祖じゃないかな? めっさ古いね。
::::::::::::::::::::::::::::::::::

28 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 09:10:12.53
ワイはプリキュア観てから活動か?

29 :オチツケ ◆uxG0R0EdkU :2013/11/24(日) 09:44:43.77
全部読んだけど良い作品が多いね
こりゃワイさん大変やでえ

30 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 09:46:53.74
>>29
上位5くらい言って

31 :秋吉君@自己顕示肉ぎとぎと:2013/11/24(日) 10:25:49.52
上位5位以内に入らなかった場合、秋吉君は引退です。

32 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 10:42:06.17
ワイにへんな負担かけたらあかん

33 :秋吉君@自己顕示肉ぎとぎと:2013/11/24(日) 10:45:02.93
では名前を変えて他人を罵らないよう気を付けます。

34 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/24(日) 10:46:47.83
階段で足を引っかけて目をぶつけた!
白目が真っ赤になって眼球を動かす度に鈍い痛みを引き起こす!
近所の眼科は日曜日なので診療を行っていない!
電車に乗って総合病院に行った方がいいのだろうか!

今のところ、視力低下は見られない! ぶつけた目に凹みもないので眼底骨折は免れた!
目を氷で冷やしていると痛みが落ち着く!

ちょっとワイがピンチ!(`・ω・´)

35 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 10:49:38.08
用事ができたんだろ?
怪我なんて嘘だよ

36 :秋吉君@自己顕示肉ぎとぎと:2013/11/24(日) 10:51:52.87
ちょっとちょっとそれは重症やど!
病院いったほうがいいよ。

37 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/24(日) 10:52:49.64
ちょっと目を休めて横になる!
家にあった眼帯が少し冷たくて気持ちいい!(`・ω□´)

38 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 10:53:40.70
目を閉じて、アイシングして安静にしてろ。2、3時間様子を見ながら見えずらさを感じたら、やっぱり眼科だな。

アイシングはキンキンに冷やさなくてもいい、念のため。

ワイハイはもううっちゃっとけ、しばらく。

39 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/24(日) 10:55:13.67
>>36
救急車を呼ぼうかとも思ったが、
さすがにそこまで大事にするのは気が引ける!
像のぶれもないので、少し安静にしてワイスレ杯を続行する!

明日、病院に行ってくる!(`・ω□´)

40 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 10:56:02.83
病院いけ。健康な両目で読んでくれ。

41 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 10:56:52.60
マジならやめとけ

42 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/24(日) 10:57:45.53
>>38
言葉に甘えて少し休むことにする!(`・ω□´)ノシ

43 :秋吉君@自己顕示肉ぎとぎと:2013/11/24(日) 10:58:09.01
ワイ杯は治ってからでいいよ

44 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 10:58:19.50
救急車のった事ないなら作家として重要な経験のチャンスでも有る

45 :オチツケ ◆uxG0R0EdkU :2013/11/24(日) 11:03:44.08
oh...想像しただけで背筋が寒くなるぜ
ワイさんお大事に

>>30
今感想書いてる

46 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 11:04:46.52
ワイは救急車呼んで病院に行って来い
順位発表は後で良いからさ
つか、ワイ抜きで予想が楽しめる
いろいろな人の感想聞きたいじゃん

47 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 11:08:10.19
じゃあ感想付け合おうか、前にあったABC三段階みたいな簡易な評価でもいいからさ

48 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 11:10:41.19
>>46
自力で動けるならタクシーでいけ
救急車をタクシー代わりにするな

49 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 11:18:57.51
自作を除いた上で
俺が選んだ佳作を言っておく
>>870
>>874
ひょっとしたら記憶喪失の男の書いたものを選んじゃったかもしれない

50 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 11:21:31.10
遠足当日に怪我をする引率の先生

51 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 11:28:26.29
>>49
>ひょっとしたら記憶喪失の男の書いたものを選んじゃったかもしれない

何それ

52 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 11:28:39.84
ぶつけたすぐはなにしろ冷やす
これが大切

53 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 11:30:14.70
出しませんでしたが、私がいいと思った好みの作品を言います

>>874
>>885
>>886

54 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 11:32:27.22
>>874
被ってるな

55 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 11:38:23.60
>>49
>>870は小説になってるのか?
てか、お題なしだから別にいいのか……
俺は好きじゃないなこういうの
ワイもそうだと思うよ

56 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 11:42:13.99
ふつうにショートショートとして成立してるとおも

57 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 11:59:31.60
>>792 バベルの増長
>>797 人類消失
>>831 小さな箱
>>834 陽光のなかの宝
>>851 ぽんぽこまん最後の戦い
>>857 クリスマス・イヴの朝
>>861 幽霊を見にいきませんか
>>870 美しい魂を得る為に
>>874 願わくば銀杏の下にて
>>881 ロミオとジュリエット
>>885 月と風の夢
>>886 今、私はノミ
>>889 田中はいじめられっこで
>>932 WHO "A Report of Sushi" 
>>940 パウロ、最後のカウンセリング
>>942 「卒業」
>>961 アナコンダ
>>965 交差点を渡ろうとした時

58 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 12:02:26.24
>>5

59 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 12:06:38.64
アナコンダの話がちょっとよく分からんかった

60 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 12:18:23.18
出た
よくわからんw

61 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 12:21:58.99
>>53
選考が傾いてるな。あんた、純文派だろう。
人の好みもあるけど、俗っぽいものにも面白いものがあると思うよ

62 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 12:28:36.70
バベルは思いの外面白かった

63 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 12:29:05.55
エンタメは文学じゃない
会話の羅列にはうんざり!

64 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 12:33:04.72
お題なし
って波乱が起きそうだね
本当に、平等に審査できるんかいな

65 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 12:37:19.86
>>63
例えばどれよ

66 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 12:45:17.36
ざっと読んでみた
今回は>>874がトップだな
念の為、自演じゃないよ

67 :オチツケ ◆uxG0R0EdkU :2013/11/24(日) 12:45:44.31
気に障ったら申し訳ないけども感想をばばばば

>>792
スタートダッシュかましときながらかなりのハードルを打ち出してきた基準作やと思います。自分含めて焦った人多そう。
シエスタの間に地上では何千年も経ってて神様の力及ばなくなってるってのがいいね。
神様も縦割り社会に生きてるってとこは評価割れるかも。人間の進歩したぜー!って感じが薄れる気がして。
最後の一文の元ネタわかったらもっと評価上がりそう。B

>>797
冒頭はリビングに一家三人いる感じなんだろうけどパパが消えるとことかよくわからなかった。収めるために結構削ったのかな。男との関係とか全体的に風呂敷が大きかったような。
人がいないと街って嘘くさいねって言葉がいいね。人がみんな消えたときに街ってどんな風に見えるか、かあ。D

>>831
終盤まで今に至る道のりを語って最後に物語が進むパターン!
個人的にアイデアでかなりがんばらないといけないパターンだと思う。そういう意味で変化はなかったけど最後の最後で切り株に腰掛けるシーンが哀愁あってよかった。D

68 :オチツケ ◆uxG0R0EdkU :2013/11/24(日) 12:46:38.68
>>834
特別際立った設定なんかはないけど、作品のテーマと描写の雰囲気が合ってたと思う。秋の気持ちいい感じが伝わってくる。
ただなんか手の中の暴れる薄に歓声を上げる子どもというのが自分の子ども像と合わない、雰囲気を作ってる気がした。そこだけ気になった。C

>>851
台詞が多いと説明不足がちになるのも掌編の宿命だよなあ。ネタはおもしろいから展開の間とかもう少しゆっくり添削したらもっといい作品に変身できた気がする。D

>>857
ちくしょうめっ!
普通に上手い。上位入賞予想。
語り口的に「誰何」って言葉が引っ掛かった。でも呼びかけるとかだとなんか違うんだよね。自分もよく誰何使いたくなる。A

69 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 12:47:08.74
>>874はストーリーというよりエッセイになるんじゃないかな
でも文章がかなり達者なのは認めざるを得ない
散文と小説を同じ土俵で評価するのは難しそうだ

70 :オチツケ ◆uxG0R0EdkU :2013/11/24(日) 12:47:34.03
>>861
つってんだよ、で一瞬なんでキレたのかと笑ってしまったけども。
これももう少し整えることができた作品じゃなかろうか。自殺とか恋とかの繋がりが。
本当に友達がいない。なぜなら〜のあたりの出だしはすごく好きだった。D

>>870
人間を堕とすための悪魔のマニュアル? 悪魔もこんな感じで試験勉強してるよって感じがおもしろかったし、悪魔側のやり口がよく考えられてて感心した。C

>>874
こういう心を忘れないの大事やと思うんですわ。
こういうのって作り物がちになるというかなんか余計なもの付け足しちゃうのが自分多いんすけど、最後までひたすら自然な感じが貫かれてて巧いと思った。入賞予想。B

71 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:5) :2013/11/24(日) 13:11:17.20 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>792 神を題材にした話は好き。だが、この神、しょべえ。
:::::::::   (┐ノ          >>797 終末SFだね。というだけで、平凡。
:::::::::: /            >>831 純文学だね。もうちょっと書き込みがほしいかも。
:::::::::::::::::::::::::::::::::: >>834 四つの中でいちばん平凡。着目するところなし。

72 :オチツケ ◆uxG0R0EdkU :2013/11/24(日) 13:13:44.05
忍法帳と連投規制の負のスパイラルですわ
あぷろだ使い方わかんないし自分のブログに貼っとくんで興味ある人は見てってちょ(ステマ
http://semotaren.blog.fc2.com/blog-entry-128.html

73 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 13:21:34.71
オチツケも>>874がトップか……
断トツの優勝候補じゃないか
おい>>874、自演してないだろうな

74 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 13:23:42.11
いや、
オチツケは>>857がAでトップ
>>874はBにされている

75 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(4+0:5) :2013/11/24(日) 13:25:09.44 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>851 ヒーローもの。心理描写が実際の事件宅間守と全然異なる。 
:::::::::   (┐ノ          >>857 恋愛小説。前半がときめく。持家買うのはローンが厳しい。
:::::::::: /            >>861 純文学。いや、男が求めているのは普通もっと直接的な性欲。
:::::::::::::::::::::::::::::::::: >>867 悪魔もの。重要な知識だがありふれてる。

76 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 13:28:08.32
こうつらの予想当たった事あるのか?

77 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/24(日) 13:28:20.68
黒目の部分まで血が滲んでいた!
友人に車を出してもらえることになった!

ちょっと眼科に連れて行ってもらう!(`・ω□´)ノシ

78 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(4+0:5) :2013/11/24(日) 13:34:17.14 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        前レス>>867訂正>>870
:::::::::   (┐ノ          >>874 純文学だね。ちょっと平凡かな。
:::::::::: /           >>881 レズものか。多彩だね、ワイ杯は。まあまあ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::: >>885 純文学。見せ場がないね。

79 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 13:35:14.44
よりによって眼を負傷するとは、低い評価しか貰えなかった奴の呪いか。
あるいはもう無償で根詰めて読むのはうんざりだという無意識のせいか。

80 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 13:39:19.60
ざっと読んで予想
792 834 874 940 942 辺りが5位以内
831 851 857 961 965 辺りが10位以内

特に940 942は3位以内に入賞するだろう

81 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(3+0:5) :2013/11/24(日) 13:43:36.48 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ         >>886 ノミが蚊を叩き殺せるか? だがよい。
:::::::::   (┐ノ          >>889 いじめもの。田中が幸せになる薬を信じて父母に飲ませていたら感動した。これは残念。
:::::::::: /            >>932 風刺ギャグ。今のところ、最も面白い。
:::::::::::::::::::::::::::::::::: >>940 ホラー。まあまあ。

82 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(3+0:5) :2013/11/24(日) 13:53:04.74 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>942 純文学。卒業後の制服をコスプレと呼ぶのが独創的だから、ここまでの一番。
:::::::::   (┐ノ          >>961 もっとも物語性に富む。一位。
:::::::::: /            >>965 純文学。悪くはない。
::::::::::::::::::::::::::::::::::

83 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(4+0:5) :2013/11/24(日) 14:04:33.83 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        おれの採点。
:::::::::   (┐ノ          一位>>961 二位>>932 三位>>857 四位>>942 五位>>889
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

84 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 14:16:34.36
>>83
>>961
丸山健二じゃないけど、
会話での説明は文学としては戴けない

85 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(4+0:5) :2013/11/24(日) 14:19:30.53 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>84 エンタメとして評価しています。
:::::::::   (┐ノ          まあ、前振りがあり、オチのある話がこれしかなかったってのもある。
:::::::::: /            >>857も萌えるので、こちらが一位でもいいかも。
::::::::::::::::::::::::::::::::::

86 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 14:23:31.37
>>85
ところでオチって必要か?
オチがあるかないかが採点要素だとしたら、純文はあんまり残らないよね

87 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=2,xxxP】(5+0:5) :2013/11/24(日) 14:27:01.79 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        読む価値があると判断すれば評価するよ。
:::::::::   (┐ノ          文章がどうのこうのなんてのは、文豪の作品を知らないやつのいうことだと思ってるよ。
:::::::::: /            むちゃくちゃだよ、プロ作家の文章の形式。文章の形式に価値があると思っているなら、疑問を感じるね。
::::::::::::::::::::::::::::::::::

88 :オチツケ ◆uxG0R0EdkU :2013/11/24(日) 14:27:21.50
>>77
ワイさんそれ大怪我かもやないですか……
大事ないといいけど

89 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 14:28:43.02
857は誤字があるのと、ワンルームマンション → アパートに変わってしまってるのが惜しい感じ
両者の言葉のイメージって結構違うしね
アパートの前の庭なら確かにカマクラ作ってもさほど違和感はない……
と思ったけど、最近のアパートって庭なんかあるのかな

90 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 14:30:44.56
ワイの評価は落ちがあるかどうかとか、あるなら上手かどうかとかじゃねえよ
筋が通ってるかとか、意味不明な文が少ない、あるいはゼロだかとか
日本語が間違っていないか
社会通念とあってるかどうかとかだよ

(身長2mの男が人ごみにまぎれて逃げる、とか書くと評価が低くなる
あと高級マンションに通りすがりの人が普通に入れるとか
その手のやつ)

落ちは無くてもいいけど、結末はキッチリ書いてないとだめ
リドルストーリーは明かにリドルだとわからないように書かないと
最後が説明不足、意味不明って言われるw

91 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 14:50:21.66
打撲系の痛みって時間が経つと酷くなるんだよね
今日は発表なしも覚悟しといたほうがいいかも

92 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 14:53:20.51
オチはあるかないかより、そのオチに切れがあるかないかのほうが重要じゃないか

93 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 15:01:37.07
普通の賞はそうだと思うよ
でもワイはそういう恣意的な人によって評価が分かれる部分
バレバレって人もいれば、すげえって言う人もいるような
のを評価しない(評価が低いって意味でなく、そのままの意味で評価しない)

もっともプロ級にすごいのがくれば違うのかもしれないけど
そんなのいないし、仮にいても、もったいないから
ここにただで書いたりしないじゃん

94 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 15:18:54.43
まあ頭部打撲でもあるわけだから眼科はもちろん脳外科も行くかもな

95 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/24(日) 15:54:47.49
只今、帰宅!
鼻の付け根辺りがひしゃげていた!
そこからの出血で両目が赤くなったらしい!
眼球に目立った傷はなかった!
点眼と塗り薬、それと抗生物質のカプセルを処方された!

今から読み始めるので発表はかなりずれ込む!(`・ω・´)

96 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 15:56:16.98
>鼻の付け根辺りがひしゃげていた!

すぐ気付けーw

てか今日は休んでおきなよ

97 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 15:59:58.24
鼻の付け根がひしゃげてたのか。
だけど眼球損傷じゃなくてよかった。
(`・δ・´)

98 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 16:05:48.52
>>95
俺も昔眼を打ったら飛蚊症になったけど
ワイは大丈夫?
医者にちゃんと聞いた?

99 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 16:07:07.26
俺のかいたのが純文学って言われてる
文学ってなんだ?

100 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 16:11:57.37
わかりやすくいえば、
文学は、金言めいた言葉、文脈があること。
純文学は、文章表現が巧みであったり美しくあること。

101 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 16:17:21.66
今回は6位くらいにはいれば入賞相当かなあ

102 :自分の能力棚上げの感想:2013/11/24(日) 16:18:58.72
>>792 バベルの増長B+尻切れトンボ
>>797 人類消失B+言いたい台詞ありきの話か
>>831 小さな箱B+夢みがちフラれ男、唐突に感じる風景描写
>>834 陽光のなかの宝 B+雰囲気重視、奥さんと子宝大事に
>>851 ぽんぽこまん最後の戦いA-ふざけ気味の内容に光る内容
>>857 クリスマス・イヴの朝 B++いい感じなんだけど物足りない
>>861 幽霊を見にいきませんか B好きじゃない
>>870 美しい魂を得る為に Bやっぱり漂う中途半端感
>>874 願わくば銀杏の下にて B++覚えがある少年時代の羞恥心
>>881 ロミオとジュリエット Bなんだか散漫な印象
>>885 月と風の夢 B窓が開いてるのなら防音のくだり要らないのでは
綺麗だが雲についても筆が滑った印象
>>886 今、私はノミ B-思いつきのまま書いてる印象
>>889 田中はいじめられっこでB
後味悪い。後味悪いのを書くならいっそ突き抜ければいいのにその切れもない

103 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 16:20:27.72
>>99

>純文学は
>1 表現や描写、比喩の巧みさを競う
>2 今までにない小説の形式を模索する実験小説
>3 若者の実態や貧困の実態などなどの暴露
>  (ルポなどのノンフクションではない)
>4 プロレタリアやフェミニズム、自由主義、差別の撤廃、などの主義思想の啓蒙
>5 作家自身の経験の暴露や意見の主張

>のどれかです(見ればわかると思いますが通常、混ざってる事がほとんどです)

だそうですよ
5番なんじゃないですかね? 読者を面白がらせようと言うところが
ちいともなく。自己のかってな意見を垂れ流してる
純文学であることと純文学としてよくできてる、評価が高い、は別だけどね

104 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 16:20:46.49
>>932 WHO "A Report of Sushi" B++ 嘘だらけのWikipedia。ラーメンズのコントを思い出した。
外人に日本のだいたい間違ってる文化を紹介するやつ
>>940 パウロ、最後のカウンセリング B+日本人が書くならわざわざ翻訳めいた文章にしなくていいんじゃないか
好みじゃない。内容も定番。
>>942 「卒業」B 光る文はある。
内容と書き方が青くさくて大上段で読んでいて痒くなる。
>>961 アナコンダB
動物と夢に女を絡ませてセックス、このテーマそんなにいいか?

>>965 交差点を渡ろうとした時 B
内容はありふれた感じながらも好きだが文章がくどい
もっと素直に表現するほうが共感されそうなのに

105 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 16:23:10.19
>>95
聞いただけで鼻の奥がつーんとする
お大事に

106 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 16:26:52.93
>>100
>>103
親切に教えてくれてありがとう
勉強になりました

107 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 16:55:04.76
まさに狙い通り読んでくれて低評価という場合もある
そういう場合は試みは成功してるけど、結果的に失敗という事なんだろうな

108 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 16:58:01.58
>>107
アナコンダ涙ふけよwwwww

109 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:01:50.55
>>107
オチはつけない所が先の展開を読めなくしている
と思っても、つまらないといわれれば失敗作さ

策士策に溺れるじゃなかろうか

だけど゙、文学界新人賞では、オチはつけたら駄目になってるようだけどな

110 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:08:03.79
文学の新人賞ってわけわかんねーな
面白くもなんともない

111 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:13:38.60
>>107
評価は、その人の文学観によって違って来る
ここでの1位の予想だってまちまちじゃないの
恐らく、ワイはこの予想屋と全然違った評価をすると思うよ
自分の型を極めれば良いんじゃないの
今、他人に酷評されたからって自分の作風を変える必要はないと俺は思う
ワイスレはあくまでもお遊びなんだよ

112 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:17:22.09
>>110
そういう貴方が評価に口だすと
俺にとってはマイナスなんだよ
頼むから、ここでは口出しするなよ

113 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:23:49.86
完結した作品募集なんだからオチが完結だったり、なんらかの方法で終わりとわかるようにしないとだめだろ
続く感じなのはだめだな

114 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:25:30.64
オチはいらないというのは、文章が巧みで本当に上手い人の小説であって、
凡人の文章だったら、オチをつけなかったら、で何なの? だから何? という事になるんだよ
新人賞選考委員は最終候補作の選ばれた作品を読んで評価している、って事をお忘れなく
ここに来てる人の場合は、オチがあった方が良いと思うよ

115 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:27:07.99
みんな文学賞に応募してるの?
俺は地方に一回だしたことある

116 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:28:02.50
ラストは重要でしょう
エンディングはハッピーエンドが良いのかバッドエンドが良いのか
悩むよね

117 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:32:21.17
文学賞で落ちが無いのは要するになにかしら文学的な仕掛けがあるから
であって落ちをつけて読者を楽しませるとかが蛇足になるからだろ
それでも少なくとも終わりだなと思う書き方くらいはしてる
途中で切ってるわけじゃない
あれ続きあるのかなとかページ抜けかな、みたいなのは
やはり失敗作だよ
なんの文学的たくらみも無いとかエンタメ書いてるなら
なにかスパッと落ちを入れたほうがいいだろうけどさ

118 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:32:46.64
>>115
中央応募は普通にあるだろうよ
すばるでの2次通過しかした事がないけどさ
でもワイ杯では入賞した事はないけど。ここのレベルも高いよ

119 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:36:17.31
ハッピーエンドが良いのかバットエンドが良いのかではない
お前の話が、どっちを書けばより話が面白くなるかが大事
かぐや姫が最後みかどと結婚したら醒めるって

もしもハッピーにするなら近所の貧しい働き者の息子とか出しておいて
そいつとパッピーエンドにするだろ
昔話のセオリーから言えば

120 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:41:22.02
てか、オチなんかよりも、新しい試みが重要じゃないの?
その人にしか書けない光るものっていうかさ
オチってそんなに重要か

121 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:46:59.04
>>85
大げさなコテレスのわりに読みが浅くてワロタ

122 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:47:53.61
>>118
うはwwwwww
俺は常に入賞しとるよwwww
自分ホルホルいいっすかwwwwwww

123 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:48:37.09
>>115
ラノベならあります

124 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:49:14.56
>>108
おまえの相手はオレじゃないぞw

125 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:50:42.37
この場合のオチって象徴的にオチって言ってるけど
実はオチだけを指すんじゃなくて
読者を楽しませる冒頭のつかみとか盛り上げとか
じらしとかも含むだろ
そういうのが新しさより大事なのはエンタメであって
新しい試みが面白さより必要なのは純文学ってだけだろ

126 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/24(日) 17:51:49.90
ようやく半分を超えた!
眼球を動かすと鈍い痛みがある!
集中力の維持が難しい!

読み終わるまで、もう少し時間が必要!(`・ω・´)

127 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:51:58.94
ワイさんエライことになってますね
大丈夫ですか

128 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:52:31.82
なんらかのメッセージが必要なんだと思うけどね
内容で何かを示すのもよし、枠組(文章)で示すもよし
文学っぽいものに迷走するよりも自分の表現したいものを
いかに伝えるかを工夫した方がいいんじゃないの

やくざに憧れてチンピラになるんじゃなくて
否応なしに生きていけば流れてきたのが格好いい
みたいにさ
自分のなかの書きたいもんをどう表現するかの結果が作品、あるいは賞であって
文学賞に憧れて文学っぽいものを装うのは贋物というか

129 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:53:52.23
>>121
SFスレの住人だけど
俺たちの記憶さんを馬鹿にするんじゃねえぜ
記憶さんを笑っていいのは俺たちだけだ
記憶も妙なところに来て恥じかいてないで古巣に帰って来い

130 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:54:46.54
目って眼帯してても、もう片方の目につられて動いちゃうんだよね
痛そう

131 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:56:34.09
いま半分か
九時過ぎだろうか

132 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:56:43.97
>>128
失礼
否応なしに流されて、気づけばやくざな仕事についていた
というのがある種格好いい

133 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 17:58:29.85
下手糞な日本語にしか思えない

134 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 18:00:17.72
「夜露死苦」がある種格好いいみたいな?

135 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 18:05:17.47
>>134
比喩だからさあ

必然でないものをいかに偽装しても贋物といいたいわけ

136 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 18:17:02.40
>>126
スレの余裕もいっぱいあるんだから、目薬さして寝てればいい。今養生しないと回復の効率わるいよ
起きて回復してるようなら、来週いっぱいかけて少しづつやればいい

137 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 18:38:35.60
鼻骨骨折ならオペのために入院にならんのかいな
明日もう一度形成外科に行くのかもしらんけど

138 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/24(日) 18:42:31.50
>>137
眼科の分野ではなかった!
後日、耳鼻咽喉科、または形成外科の診療を勧められた!

残りは三作品!(`・ω・´)

139 :秋吉君@自己顕示肉ぎとぎと:2013/11/24(日) 18:47:28.75
ほんに無理なさるな先生。先は長いど。

140 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 18:54:25.37
まあ今年最後だもんな
きっちり終わらしてしまいたい気持ちはあるだろう
ずるずると延ばすのは宿題をやり残したみたいで引っ掛かるかもな、俺なら

141 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 18:57:27.13
明日はCTとってオペするか決めて入院だな
鼻なら美観の問題だけでオペしないことも考えられるけど
オペ考えてるなら形成外科の方がいいよ
綺麗に縫ったりしてくれるからね

入院も一週間以下だろうし入院しながら上げ膳据え膳で執筆その他しときゃいいよ

142 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 18:57:42.00
鼻ひしゃげて目にまで血がいくって結構酷いんじゃないの
はやく耳鼻科行ったほうがいいだろ
鼻曲がっちゃうよ

143 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 18:59:59.71
>>138
しっかり読み込んでくれてるのかな

144 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:03:43.60
骨はくっつくまでが大変よね
明日は朝イチで診てもらってください

145 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:06:35.15
今回は時間かけないで講評もいっしょに全部一度に発表してもいいんじゃない

146 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:07:43.17
ワイさん大変ですね。わたしは過去に右目をやっちゃいました。
今でも白い三日月形の傷が右目の黒眼を縦断しています。
「俺の右目見てみ、ほら三日月みたいな、かっこいいっしょ」
「うわ、まぢ。キモ! 見えんのコレ」
「そんな見つめんな、チューしちゃうぞw」
「アホw」
合コンの鉄板ネタです。
目じゃなくて勿体なかったですねw 十分養生してください。

一行感想です。

前スレ792 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/792
綺麗にまとまってて、中間管理職の神様って感じで、皮肉っぽくもあって、面白かった。

前スレ797 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/797
男と少女の関係が分かるような分かんないような。

前スレ831 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/831
甘酸っぱさ一転ビターに熟成。ラストの、うん知ってた、みたいな諦めというか、最後の雰囲気は好き。

前スレ834 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/834
なんかジワジワ幸せになった。平和っていいね。

前スレ851 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/851
ぽんぽこまん、かっこよすぎ。最後の台詞に、きゅっ、ときた。

前スレ857 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/857
若いっていいね。ドキドキした。ぎゅ、ってしたくなった。

前スレ861 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/861
そっちの流れかよ!って感じでいいんだけど、煮え切らない感じで、くぅ。

147 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:09:17.62
>>138
眼科が匙を投げて耳鼻科or形成外科を勧めるということは、間違いなく骨絡みだよ
上顎洞や前頭洞にダメージが来ていると、シャレにならない予後もありうるから即、受診で
蓄膿症とかの既往があればますますややこしくなる
絶対に病院へ行くべき

148 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:09:22.17
前スレ870 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/870
面白い考察でした。練習問題と模範解答を見てみたかったな。

前スレ874 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/874
イチョウの魅力を一晩語り会おうぜ、とまではギンナン嫌いの私を説得できなかった。

前スレ881 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/881
あほカワイイ。「分裂したいの?」にきゅんときた。そんな彼女が「儚げ」なんておセンチな言葉とか、「綺麗」って漢字を使うの許せないw

前スレ885 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/885
おやすみ。いい夢みてね。読んでる本の世界もリンクしてきたらよかったな。

前スレ886 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/886
最初の四行に魅かれた。でもその後がよく分かんなかった。

前スレ889 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/889
胸糞悪くなるの苦手です。雰囲気は悪くない。語り部が壊れる心境にいま一歩近付けず物足りなかった。

前スレ932 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/932
アホ真面目でgoodな感じ。でもラストにもうちょっと外連味欲しかった。

前スレ940 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/940
話は悪くない、でも比喩とか表現がしっくりこない。ごめんなさい、感性が合わなかった。

前スレ942 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/942
主人公の柿崎に寄せる思いと現実の非情、凝った表現も面白かった。けど、主人公の心が感じられず、作者の自己満足な部分もあるかな。

前スレ961 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/961
えっちぃなぁ。愉しむ女は好き。面白かった。さっと読むのにちょうどいい感じ。このインスタントな面白さがワイ杯でどう出るか。

前スレ965 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/965
いい話風、なんだけど焦点を絞り込めてないような。男の感情の遷移にいまいち盛り上がれなかった。

149 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:10:58.85
一行感想の続き、個人的ベスト5(良かった順)
851, 857, 881, 961, 792
注)表現技法<物語な感性です。

150 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:12:51.95
>>148
ご苦労さんです
ついでにベスト3くらいまで聞きたいな

151 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/24(日) 19:13:26.98
全作品の寸評
>>5
前スレ792
聖書に出てくるバベルの塔を下地にして軽いノリで書かれていた!
自然災害を無理なく神の奇跡に見立てて人間を支配! 神が不在の時を経て現在に至る!
もはや神の力も通用せず、最後には原始的な方法に戻ると云う滑稽さが際立った!

前スレ797
消失の話! 理由はわからない! その部分に文字数を費やしてはいなかった!
ワイは男女の寂しさに主眼をおいた話だと思った! このような超常現象が起きなくても都会には独特の寂しさが付き纏う!
その根幹の寂しさに肉迫できていれば、更に磨きの掛かった作品になったのではないだろうか。

前スレ831
大きな変化のない話であった! どこにでもいそうな主人公! どこにでもありそうな淡い想い出!
社会に出ても流れは緩やか! 日々に疲弊して思い出した記憶に衝き動かされて故郷に戻ってきた!
ささやかな期待はありそうな話で簡単に打ち切られる! 写実的な描写が続く中、最後の比喩が適度に効いていた!

前スレ834
誰の視点で物語が進行しているのだろうか! その部分が出だしから気になった!
冷たい風が吹くことでようやく視点が定まった! この二人はどのような状態で周囲を見ているのだろうか!
小さな祭りの参加者なのだろうか! 品よく纏まった話ではあるが、視点の問題が影響して没頭するには至らなかった!

152 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:14:28.82
>>149
乙です

153 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/24(日) 19:15:20.40
前スレ851
路線の定まらない話に思えた! ギャグなのか! シリアスなのか! 短い文章なので一つに決めた方がよかったかもしれない!
変身した姿が、何故に狸なのか! 能力が発揮される前に胸を刺された! 変身した意味があったのだろうか!
一度は説得に成功した! 足が縺れたことで犯人は狂乱に陥った! その部分がワイには少し強引な流れに思えた!

前スレ857
打ちミスがあり、若干の読み難さを覚える文章であった! 周囲の描写が少ないので起こる物事がすんなりと頭に入って来ない!
説明口調に見える地の文に、ややくどさを感じた! 態度や表情で、ある程度は説明を省くことができる!
登場人物の初々しさを活かせるような文章であれば、ワイの評価はもう少し上がったと思う!

前スレ861
よくわからない内容だった! 女生徒は幽霊が見えないと断言している! 主人公の田中は自殺未遂に終わった!
女生徒に見えているので田中は生きている! 現場の木では誰も死んでいない! 女生徒が現場に主人公を誘った意味がわからない!
主人公の自殺未遂を他人に置き換えて話す意味もわからない! 寂しさを紛らわせる為に架空の友人を作り出して自殺に見せかけたのだろうか!

154 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:17:36.99
>>886
これは小説というよりも詩じゃないのか??
良く言えばモダニズムの詩
悪く言えば……
だけど詩は認められるの?
 

155 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:18:53.03
やべえ、最下位かも
ずっと入賞してたのに

156 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/24(日) 19:20:05.11
前スレ870
悪魔と人間の契約内容を語った話! 悪魔側の視点の手引書のように見える! このような内容を実行することで契約が成就するのだろう!
ただし一点だけ、気になる部分があった! 神の介入である! 神はどのような力を持っているのか! 悪魔と人間の契約に割り込むことができるのか!
神の認めざるを得ない契約内容の定義がよくわからない! 悪魔、神、人間の三者の説明があって、初めて手引書として完成するとワイは思った!

前スレ874
程のよい回想が滑らかな展開で行われていた! 主人公は幾つなのだろうか! 少年時代で匂わせているのかもしれないが、
現実に立ち返ると無味無臭に近い! 少年のような心を失わなくても考え方や肉体に齢が出る!
その部分が少しでも内容に書き記してあれば、と思わなくもない! 些細な部分が目立つ、完成度であった!

前スレ881
主人公は二人の少女! 同性だが相手を恋愛対象に見ている! 彼岸花は惜しいと思った! 球根の方に目がいって分裂の話になった!
同性同士の葛藤をそれとなく訴える為に、日本産の彼岸花には種ができない、と云う部分に着目した方がよかったかもしれない!
小道具が活かし切れていない部分と、なんとなく流した最後で印象が薄くなった感を否めない!

157 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:20:37.50
いや、俺。自分で書いたものが好きになれない。

158 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/24(日) 19:20:51.94
前スレ885
全てが悪い意味で作り物に見えた! マンションの一室とは、どのようなところにあるのか! 高層階なのか!
人と車の音が聞こえない状態で、虫の声は聞こえるのか! 防音が効いていない欠陥住宅なのか!
闇の浮雲は完全に月を隠した状態にある! 月が欠けた状態を、どのようにして知ったのか! 映像が見え難い文章であった!

前スレ886
全ての文章が何かしらの比喩になっているのだろうか! 私はノミと文中にあるが、蚤のことなのだろうか!
ノミのように手足を縮めた状態でいる、と云うことなのだろうか! 真夏の夜なので逆に手足を伸ばしていそうな気がする!
一行ごとに場面が変わるような作りは読むものではなく、感じることを目的にしているように思った!

前スレ889
内容は鬼畜に大きく偏っている! 日本語はおかしい! 文章だけの評価では30点台に近い点数になる!
しかし、狂気を孕んだ内容には合っていた! おかしい日本語には迫力が感じられた!
他者の綺麗な説明文を真っ向から否定する姿勢は評価できる! 単に拙いだけかもしれない! この作品だけは、それさえも評価に値する!

159 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:21:27.06
合コンなんてしたことねーよ
おまえらしたことあんの?

160 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/24(日) 19:22:06.89
前スレ932
馬鹿馬鹿しい程に真面目を貫いた作品であった! 異国の風土を間違えて伝えている、と云う現実を誇張した内容は中々に読ませた!
書き方が一貫していることもあって、冒頭の驚きは徐々に失われ、最後を迎えた! 必ずしも落ちが必要な内容ではないが、
もう一捻りが欲しいと思ったのは事実である! 最初の強烈な印象を霞ませない、何かが最後に用意されていれば!

前スレ940
主人公の病気が再発して彼女を殺めてしまったのか! 不穏な事柄が手紙の中に散りばめられていた!
絵に浮かぶ彼女の姿に予想はできた! そして、その通りに終わった! 少し物足りなさを覚えた!
再発を思わせながらも文章は読み易い! 破綻した箇所が見られない! 反対にリアリティの部分で少し引っ掛かった!

前スレ942
卒業式を終えたあと、主人公は淡々と校門から出ていく! その過程もさっぱりとしていて感動とは程遠い!
そのように見せる為の演出なのか! そうも思ったが主人公は卒業に対して真摯で、想いを語っていた!
気になる女生徒にも淡白で、始まりそうなままに終わってしまった! 他の要素を書き過ぎたせいで肝心な部分で文字が尽きた感がある!

161 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/24(日) 19:23:38.69
前スレ961
アナコンダの話は夢だったのか! 最初は目で語り掛けてきた! 途中からは人間が聞き取れる発音になった!
夢の中の話であっても、ワイには疵に見える! アナコンダに飲み込まれる話は近い未来を指しているのか!
女のバッグでそれとなく仄めかし、財産を搾取される主人公の姿が目に浮かぶ!

前スレ965
このような現実があるかもしれない! 女はどのような過去を引きずっていたのか! 男はどのような人物であったのか!
個々に文章で迫れていない! 死にゆく男がこの世の未練を明かす! しかし、そこに行き着くまでの要素が少ない為に、
それほどの未練があるようには見えなかった! 女と男にもう少し迫れていれば、読後はかなり違ったと思う!

度重なるエラーで寸評がぶつ切りにされた!(`・ω・´)

162 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:25:00.66
ワイ、お疲れ。あんたはさすがだ。

163 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:27:23.17
ぐは、酷評をもらってしまった

164 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:27:28.11
あかんか
プロットなしでは限界があるか

165 :オチツケ ◆uxG0R0EdkU :2013/11/24(日) 19:27:30.65
おほおおおおおお
盛り上がって参りましたぞ!!

166 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:28:47.15
>>165
お前は参加してたっけ

167 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:30:05.55
たぶん最下位だけど名無しの人の評価はいいから満足しとくわw
久しぶりに酷評だった

168 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:31:18.85
今回の寸評は結構手厳しかったね

169 :オチツケ ◆uxG0R0EdkU :2013/11/24(日) 19:34:42.02
>>166
あっ……

170 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:35:05.62
リアリズム、SF、わけのわからぬ前衛物
いろんなジャンルがあるから採点は難しいだろうな
基準が定まらないだろう

171 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/24(日) 19:36:57.64
目を酷使したせいなのか涙が止まらない!
目の限界を迎えたらしいので、一気に順位を発表する!
その後、ワイは点眼と薬を服用してさっさと寝る!

では、発表する!
一位は前スレ874
二位は前スレ792
三位は前スレ831
四位は前スレ932
五位は前スレ940
六位は前スレ961
七位は前スレ797
八位は前スレ834
九位は前スレ965
十位は前スレ942
十一位は前スレ889
十二位は前スレ851
十三位は前スレ857
十四位は前スレ881
十五位は前スレ870
十六位は前スレ861
十七位は前スレ886
十八位は前スレ885

今回は場を盛り上げられなかった、すまない!(`・ω・´)ノシ

172 :851:2013/11/24(日) 19:41:15.87
>>102
>>146
ありがとう
やっぱダメだった
お疲れ様です

173 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:42:34.51
そうか、一位が874か……

>>49>>53>>54>>66
こいつらの目は鋭い
見事に的中させている
いや、お見事! 874さん

174 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:42:41.55
具合が悪いときは寝るのに限る

175 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:45:12.29
あっさり終わってる
んなアホな

176 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:48:56.01
ワイさん、お疲れさんでした
ゆっくり休んで下さい

177 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:49:38.35
荒れるとともに盛り上がる要素はあるけど
今、出先でケータイの充電切れそうだから後で

178 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:49:38.88
>>792|∀・)ニヤリ
ワイさん、ありがとござる&お大事に!

http://ncode.syosetu.com/n3386bw/

179 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:50:28.28
記憶喪失した男の予想
やっぱり、外していた

180 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:55:43.26
>>178

二位おめでとう!

「我不知道的意思!」
「Вынезнаетезначение!」
俺的には、これは作家としてはやっちゃいけない表記だと思ってはいた……
物書きだったら、正確に日本語を使え、といいたい気分なのよ
石原慎太郎の芥川賞選評じゃないけどさ

でも勝てば官軍!
それで良い

181 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:5) :2013/11/24(日) 19:55:46.86 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        おまえらが何を目指しているのかがさっぱりわからない。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

182 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 19:59:39.67
寸評見た感じではあまりいい作品は無かったようですね

183 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:01:18.42
>>181
てかさ、誰が読んでも874が1位だろう
名無しの方も上げてただろう
これを予想できないアンタがおかしい

184 :オチツケ ◆uxG0R0EdkU :2013/11/24(日) 20:02:26.27
ワシ一押しの彼岸花はだめじゃったか……

185 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:02:46.81
ワイさん皆さんお疲れ様でした、前スレ857です

話の都合上、苦手な一人称に今回挑戦してみたのですが、
指摘された、その辺からくる未熟さを直せるよう今後の指針にします
アパートとマンションが変化している件は痛恨です
素で間違えていた上にまだ誤字が分からない……

結果はともかく、ストーリーには皆さんから一定の評価をいただけたのと、
個人的に一位だと思っていた>>831が上位だったので満足でした

186 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:05:13.63
満足した、とは言ってもダメージはでかかった
作った夕飯も失敗したし

187 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:05:46.43
やっぱり870はワイには通用しなかったろう
そう思った

他では良いのかもしれないが

188 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:10:33.68
一位を読んでも、特に面白さを感じませんでした
文章は上手いんでしょうね
プロの方はこういうのを好むのかな

189 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:11:23.41
好みだから、結局。

190 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:12:31.50
複数書いたやつ他にもいるだろう
ワイは問題にしてなかったからよかったけど

191 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:12:42.38
>>188
いやダメでしょう
ノンプロによるノンプロばかり応募の賞ですよ
もちろん将来もノンプロで

192 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:15:19.95
ワクワク……
これからコテ勢がカミングアウトするよ!

193 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:16:28.75
すぐさま面白いのが優れているわけではないだろう
実は、面白いのは、すでにある話だから、面白く錯覚してるんだよ
良い作品というのは、後からじわじわとくる作品だと思うよ
新しければ新しい程、じわじわとくるのに時間がかかるってもんよ
一気読みできる、は褒め言葉ではない! 作品を貶める言葉だ!
保坂和志の本を読め

194 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:17:33.03
>>171
ワイさんお疲れにょろ♪
わっちは>>797を書きました。上を目指してショートショート捨てたのにいつもとあんまり変わらないw
狙いはワイさんのご指摘通りでした。でも日常の寂しさに重ねる予定はなかった。
貴重なアドバイスさんくす。日本ファンノベあたりのネタに使おうかなw
ちなみに一行感想>>146, >>148, 個人的ベスト5>>149 書きました。

感想下さった方ありがと!
で、みんなチャーハンの作り方に食いつき過ぎw

今回は色んな作品が見れて面白かった。いろんな感想を読めて楽しかった。
では、ばいにょろ♪

195 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:22:16.46
>>191
そうですか
私がざっと読んだ感じでは、ぽんぽこまんやアナコンダとかのほうが楽しめましたね

196 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:24:00.11
>>195
ぽんぽこはともかくアナコンダはない

197 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:24:45.27
せっかく全順位が出ているし、885がどうして最下位なのかでも考えてみる

たぶん出そうと狙っている雰囲気はいい方向で出ていると思う
でも、マンションの状況からくる違和感が全部ぶち壊してしまっている
全然防音効いてないじゃねーか、とか
どっちかと言うとボロアパートが思い浮かぶんだ

198 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:30:11.44
これで今年最後?
まあ、今回負傷しながらやり遂げたのは偉かったけど、
これが今年最後?
来月のオーラスを楽しみにしてる。
それまでとりあえず御身大切に。

199 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:30:39.62
ロケーションは自由なんだから洋館にて明治の文化の薫る感じにするとか
マホガニーの重厚な机に音を吸い取るビロードの絨毯
窓から聞こえる虫の声
書斎にて紫煙を燻らし文学の薫りに酔う

200 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:33:20.96
>>197
今、気がついた
>>53の予想、おもろいな
一位とブービー賞と最下位をベスト3に上げている
さすがだね(笑)

だけど、885読んでみると、悪くないよね
純文学玄人好みの構成になっている
オチはいらない、を徹底しているのも気にいった
俺だったら2位か3位に入れている

201 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:35:01.98
なんかやっつけ感がありますがワイさん負傷してるから仕方ないですね
お大事に

202 :オチツケ ◆uxG0R0EdkU :2013/11/24(日) 20:36:42.44
みんなチャーハンに対して並々ならぬ情熱を持っていることはわかった
チャーハン祭りが熱い

885の防音のとこはそのあとに消え入りそうな小ささで聞こえてくる
って書いてあるしそこまで気にならなかったな

203 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:40:50.92
885よりひどいのいっぱいあるだろう
よくわからん?
なんで最下位にされたんだ?

204 :851:2013/11/24(日) 20:46:18.84
>>203
たとえば?
遠慮なく言っちゃえよ

205 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:53:04.72
>>200
あんたのいう純文学って例えば誰よ

206 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:59:44.60
>>203
まず何が書きたかったのかさっぱりわからない
例えば人の映っていないスナップ写真を見せられたとき、そこに見るものがなかったら
何コレ?て見せた人に聞くだろ
そんな文章だ

207 :オバゾノ ◆RUOBDYDjaN0H :2013/11/24(日) 20:59:49.85
ワイさんしっかり静養してください。片目でディスプレイ見続けるのは危ないです。
前スレ942 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/942
を書きました。
心が無いわけじゃないのに、何かが欠落していて自分の青春体験をサクサクスルーしてしまうコミュ障の感じを、経験を元に表現しようとしました。
今回は作品をまだ全部読ませてもらっていないので、じっくり読んで感想書かせてもらおうと思います。ワイさん皆さんお疲れ様でした。よいお年を!

208 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 21:02:07.86
>>204
お前のだって言って欲しいんだろ。
ドMだな。

209 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 21:12:46.80
>>885にはナルシズムしか感じない
どうにも臭い

210 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 21:13:57.59
881を書きました。彼岸花が云々いうやつです。
彼岸花をテーマにして書こうと決めておもいついたネタでした。
指摘されている通り確かに葛藤が無いというか、主人公が他人事気分になっちゃってますね。
結局二人で話をしているだけで終わってますし、軽いというか薄いというかそんな感じです。
書いてるときは、このふわっとした感じが逆によかったりして、なんて少し思ってましたけど、
書き易い方に逃げてお茶を濁しただけのような気もします。
次はもっとしっかりしたものが書けるように精進します、ありがとうございました。

211 :オチツケ ◆uxG0R0EdkU :2013/11/24(日) 21:30:02.84
彼岸花よかったよー
他人事かあ、お気楽な主人公なりに相手のことを心配してたと思うし、
この温度差もむしろよかった気がしたんだけどな

212 :秋吉君@自己顕示肉ぎとぎと:2013/11/24(日) 21:46:36.37
ワイちゃんマジおつかれ。ゆっくり休んでね!

213 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 21:58:55.77
>>206
つか、むしろテーマはくっきりとさせたら駄目なのよ
ぼかさないとね
文学にならんよ
ただの説明になってしまう
できる事ならば思いには抑制をかける。これ純文学の基本
思いは風景に染み込ませるのが良いだろうね
芥川賞とかの選評を良く読めばわかる
何がいいたいのかは、簡単にはわからないようにしよう

214 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 22:00:06.54
>>212
コテやめるはずだろ

215 :秋吉君@自己顕示肉ぎとぎと:2013/11/24(日) 22:02:33.21
>>214
あほか。
秋吉君、物静かに3位ゲット。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/831

>>185
愛してるよ(^3^)チュッ

216 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 22:03:35.81
おお、なんてこった。わいさんが負傷したのか。お大事に
しかし、痛くて寝れないのじゃなかろうかと。

217 :834 870 874 ◆MrgMF.ghXiR2 :2013/11/24(日) 22:04:00.20
ワイ不在の中、荒らすのは本意じゃないけど報告まで
1位とったよ

218 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 22:05:14.13
>>213
そりゃ100枚書けるならぼかしてもいいだろうさ
1000字で何をぼかせとw

>これ純文学の基本
w

219 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 22:05:37.82
>>213
そうすると、ワイに突っ込まれて良い評価がでないんだよ
感覚的になってしまって、表現をぼかしてしまうよりは
誰にでもわかる落ち度のない説明文の方が評価されるんじゃないの
どっちが文学なの? ていわれると確かに考えてしまうけどさ

220 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 22:11:14.10
>>217
おお、ワイに2レスにしろって噛みついていたあんたが一位だったのか
やるね。見直した!
かっこいよ、あんた
そういえば870も良いと評価していた人いたけど、少々難解だったけどわかる人にはわかっていたのかも知れないね
だけど、本命の874で勝負したんだろうな。ここはワイさんが主催だし

221 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 22:16:22.55
>>217
で、2レスは伸びてんのかいw

222 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 22:16:30.52
俺の目に狂いはない!
870は他では評価される筈だ
ま、1位の方が書いた作品でもあるし駄作ではないさ

223 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 22:19:21.76
一気に胡散臭くなったなw

224 :オチツケ ◆uxG0R0EdkU :2013/11/24(日) 22:20:05.04
なるほど、これが荒れると言ってたやつか……!おめでとう

秋吉さんは最近同じ感じのテーマの作品多いね
研究したりしてるのかな

225 : ◆MrgMF.ghXiR2 :2013/11/24(日) 22:21:03.35
>>222
どうだろう
無理矢理1レスにするために講義を聞いた悪魔のノート風に書き換えたから
書きたい内容は入ってるけど
悪魔紳士な語りという演出を削ってるからなあ

226 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 22:21:09.91
荒らしが1位と来たか
何か痛快で嬉しい
妙な気持だ
荒らしが来てからワイ杯が終わった今までの一連の流れは、本当に傑作だ
ははは
荒らしが1位か、まじでに傑作だ

227 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 22:24:05.89
◆MrgMF.ghXiR2が一位だったと聞いて
ワイの目が直るかも知れない
びっくりしてんだろうよ

228 :秋吉君@自己顕示肉ぎとぎと:2013/11/24(日) 22:24:23.28
安直さは否めないんだけど、用意してたやつが思いのほか文字数縮められず。
結果はむしろ良い方だが、負けは負け。
今年ほとんど書けなかったから、また再起を図るよ。

229 : ◆MrgMF.ghXiR2 :2013/11/24(日) 22:27:07.49
というわけで2レス杯という二次会参加もご検討よろしく

230 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 22:31:01.34
よりによって2レスを主張していた
◆MrgMF.ghXiR2が一位!
みんな、跪け

231 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 22:35:30.33
>>229
カッケーヨ

232 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 22:47:56.14
>>49だが
さんざん馬鹿にした◆MrgMF.ghXiR2のみの作品を、よりによって俺が推してたなんて複雑な気分だ
何かの間違えであって欲しいけど、これが現実だ

これだけは言っておく
ワイ杯での名無しでの応募ルールは成功している
なぜなら、俺の先入観が強い為、◆MrgMF.ghXiR2という名前を見たら、その作品を推していなかったからだ
物凄くうざかったから

233 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 23:03:10.40
なんかぐだぐだ言い合ってたけど、一位ってことは趣味が合ってるんじゃないか
これからは仲良くしなさいな

234 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 23:24:20.01
1レスじゃおもしろい作品は書けないみたいな事を
声高に主張しておいて自分の作品でそれを否定するってのはギャグだな

235 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 23:29:27.68
>>234
お題の長さが縛りになって、面白いものが書けないという話だったはず

236 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 23:30:14.97
まあ たしかにつまらなかった

237 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 23:31:13.44
これが2レスになるとぐっと面白くなるんだろう たのしみだなー

238 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 23:33:43.66
クズがいるな

239 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 01:18:01.04
おお、◆MrgMF.ghXiR2さんが1位、面白いことになってるにょろw

>>195
気が合いますね。どれか書いたひとにょろか?

大雑把だけど、
エンタメ寄りな人は、物語やキャラそのものを楽しみの一つとして捉える、
ブンガク寄りな人は、物語やキャラは舞台装置でしかなく、切り出された人情や人生の機微を愛でる(物語やキャラもないこともままある)
そんな印象。

今回、いろんな人の感想が書いてあるから比べてみるといいよー。
自分の感性は疑わず、他人の感性は否定しない、わっちはそんなスタンスかなー。

240 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 02:04:54.86
俺はあれだな
1レスという縛りなら何か光るものがあるかどうかで評価を決める
文章とかセリフとか締めの余韻とかセンスでるよ

ストーリーは1レスではあってないようなもんだし

241 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 05:35:25.57
どうもブービーこと885です
山無しオチなし、雰囲気だけを重視した短編です。
中二病全盛期に純文学をかじり、勢いで書いた作品がメモ帳に残ってたのですこしだけ改稿して出しました。
順位は納得ですが、当時悩みに悩んで言葉を選んだおぼえがあります……

242 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 05:40:21.23
余談ですが、現在は純文学的なものは書いてないです 。
意外と好きだと言ってくれる人がいて嬉しいです。

243 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 06:17:58.79
>>241
前にも書いたけど雰囲気造りはよかったんだ
少しだけ改稿するんじゃなくて今の書き方で出せばよかったかもね

244 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/25(月) 06:35:29.18
前スレ922
魔王が予想していた格好と違っているにも関わらず、その者を魔王と認識した点が引っ掛かった! 耳の形だけで判断したのか!
魔王が自らの立場を名乗ったのか! 作中の描写では口数の少ない印象を受けた!
ブタはジャンを英雄視しているが、魔王の実力を推し量りもせずに向かっていく! 聡明な人物には思えなかった!

誤脱の類いは目に付かなかった!
回想場面の転換は滑らかではあるが、少し長いようにも思った!
全体の文章量がわからないので、気にする程のことではない!

六千文字を超える抜粋ではシリアス路線のように思った!
しかし、主人公はブタである! 魔王の呪いとしてもブタでいいのか!
どこまでブタを忠実に再現しているのだろうか! ブタの手で剣が握れるのか!
体型はどのようになっているのか! 二足歩行は可能なのか! 馬上の登場にとどまるので可能な範囲がよくわからなかった!
作者はブタをオークとして捉えているのかもしれない!

もう一点、読者側の立場で考えてみる! 主人公がブタの場合、どれだけの者が好感を持って読んでくれるのだろうか!
実はブタが脇役で真の主人公は他にいる! ジャンのような者がいれば、ブタは名脇役として活きるように思った!


文章としては悪くなかった72点!(`・ω・´)

245 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/25(月) 06:49:10.75
ワイスレ杯は単体の作品の出来が全て!
それ以外の情報は何も加味しない!

本来は固定を名乗っても問題はない!
ワイ以外の者達が依怙贔屓の可能性を払拭できないので、
目に見える公平性を保つ為に名乗ることを禁止にした!

今回のワイスレ杯も同様にワイの判断で一位を決めた!
他の作品と比べて秀でていた! 細々とした要素を点数化して一位になった!
次は連覇を目指せばよい! その時、作者の地力が試される!

ワイの考え!(`・ω・´)

246 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/25(月) 06:55:00.62
それはそうと、さすがに眠りが浅かった!
顔を横に向けると少し痛みがある!
仰向けを心掛けて寝ていたせいなのか! 背中に痛みが、腰に負担が!
目ヤニも凄いことになっている! 記録的な大きさだった! 一瞬、血迷って保存を考えてしまった!

さて、今日はどうするか! 日増しに目が赤くなり、その後に落ち着くと云う話ではあるが、
怖いくらいに目が赤い! 紅いと書いても支障がないくらいの真紅である!

取りあえず、二度寝する!(`・ω・´)ノシ

247 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 07:18:28.71
ここにも「緋の目」の覚醒者が――三人目・・・か

248 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 07:53:59.49
眼帯つけて仕事いけよ
邪眼ごっこすればいいじゃん

ジャスト一分だ
夢は見れたかよ

249 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 08:12:00.44
>>246
鼻と目は繋がっているんだっけか
鼻骨を折って鼻の奥が傷ついて出血したから目に影響が出たんだろ
涙に関連する何かが鼻に関係していたような気がする、確かじゃないが
さっさと病院で治療を受けてこい、寝るのは待合室でもできる

250 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 09:00:47.62
>>241
ブービーって下から二番目のことなんだけどな、ちなみに

251 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 10:41:37.67
>>250
書いてから紛らわしいと気づきましたが、本来は最下位の事ですしまあいいかな〜、と

252 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 10:51:39.41
>>234
これがオチっていうやつなのか

253 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 10:55:54.50
今回は設定に縛られなかったからね
◆MrgMF.ghXiR2の良い持ち味が出せたんでしょう

254 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 13:27:56.17
格好いいと思った
やることやって言うこと言う感じ

今となっちゃ絡むやつこそ小物臭がする

255 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 14:25:52.56
>>254
ホントだね
◆MrgMF.ghXiR2に絡んでいた奴、
小物だね

256 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 14:33:19.25
よくあるじゃん
偉人って最初はみんなから馬鹿にされて受け入れられないんだよ
小生意気な奴だと疎まれるんだよ

念の為、自演じゃないよ

257 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 14:51:38.52
>>253-255自演臭ハンパねーな
そうそう、こうやってごり押ししてたんだよ
>>254-255が特にいやらしい
林檎がどうこう言ってた奴の口吻を思い出すな

258 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 14:53:35.56
ワイをディスりまくって、ワイに評価されたら大物扱い?
無節操だと分からないくらいのワイ依存ぶりが明らかに。

259 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 15:00:12.44
>>258
みっともねーぞ、おい
情けない

260 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 15:14:41.83
祝福してあげれば良いのに
素直になれないんだね
現実は現実なのにね
子供だね

261 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:5) :2013/11/25(月) 15:19:01.45 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>225 ぷうぎゃあああああは、名無しの評価に影響を受けた。
:::::::::   (┐ノ          こいつは自演やろうに決まってる。
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

262 :ワイ先生、遅刻です_一時間目:2013/11/25(月) 15:24:09.64
 いま、美奈の手にはへんてこなブローチがある。
 中央に朱色の石。それをフチどる装飾は、あざやかなグリーン。
そう、クリスマスカラーだ。今年のクリスマスは、彼にプロポーズ
を承諾する特別な日になる。
「それ、かわったブローチだね。色がとても刺激的だ」
「そうなの。緑と赤、だから胸もとを彩るのは特別な日だけなのよ」
「今日のためにつくられた装飾品。ってわけだ」彼は綺麗にほほえ
んだ。

 ブローチには秘密がある。
 誕生日の日、小学生の美奈は、両親の帰りを待っていた。
窓の外には星空のカーテンがおろされ、街はクリスマスの煌めきで
華やいでいた。そのとき、高層の窓からあらわれた影があった。赤
い服をまとった者が、息せき切ったようすで、「お嬢さん、ミズを、
水をください」と窓を叩く。美奈は急いで水を用意した。男はグラ
スを空けたあと、「ありがとう。生き返りました。このお返しはきっ
とします」と告げ、ブローチを美奈の手に乗せた。
「あなたに危機が訪れたとき、空にかざしてください。サ、ン、タ、
ク、ロー、スがすべてを解決します」一瞬のできごとだった。夢な
のかともおもえたが、美奈の手には、間違いなく二色のブローチが
握られていた。

263 :ワイ先生、遅刻です_二時間目:2013/11/25(月) 15:27:28.77
 美奈は彼の温もりを手に、公園を抜けた。
 その先にシティホテルの煌めきが、クリスマスツリーのように揺
らぐ。そのとき、聖夜をつんざく地響きが起こった。街の灯りが消
える。地に伏せた美奈のかたわきに彼がいない。いつか映像で見た
シーンが眼前にひろがる。東京直下型地震? そのとき、美奈は胸
を圧迫していたカタマリに気づく。危機が訪れたときに、かざして
くれ。あのサンタクロースの言葉がよみがえった。
 ブローチを空にかざす。だが、なにも起こらない。荒廃した街の
すみずみから叫び声が耳に届くだけだ。そのとき、南の空から無数
の灯りが揺らぎ出す。瞬時にその輝きが大きくなってゆく。
 聖夜を埋めつくす赤と緑の浮遊物。空にかざした手が振動で大き
く震えた。
「サザンクロスノオウヲ、タスケテイタダイタレイガ、ヤットデキ
マス」
 サザンクロス? あれは、サンタクロースではなかったのだ。南
十字星の王から託されたブローチを、美奈は見つめた。
 十字軍は大切な彼を含め、多くの命を救った。


時間一杯がんばりましたが、一スレにおさまらず投稿できませんでした。
遅刻作品、評価を……

264 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(2+0:5) :2013/11/25(月) 15:30:18.09 ?2BP(1000)
  コカコーラ

 目の前に、コカコーラのペットボトルがある。泡立っているが、実は中身は、コカコーラに見えて、コカコーラではない。
醤油なのである。まちがって、コップに注いで、ごくりと飲もうものなら、それは上も下もとりつかない大参事になるはずである。
 この、わざわざ、コカコーラと醤油を買ってきて、いたずらをしかける僕も僕なのだが、ひっかかる八重三(やえぞう)も八重三なのである。
 僕らの友情とはこのようなしのぎ合いの上に成り立っており、本当に健康を害したらどうするんだ、
などと考えていると、この世界観に酔うところがある。醤油を飲まされる方はたまったものではないが、
飲む前に気づけば、八重三の勝ちであり、僕はコカコーラ代と醤油代をみすみす損した間抜けになるのである。
 これが、僕らの青春であり、人生であった。わかるものにしかわからない。このコカコーラの仕かけが僕の青春の最大重要事であったことは、
証拠として残しておかなければならない。何やってるんだって。遊んでるんだよ。真剣に。生きているんだよ。真剣に。

265 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 15:40:47.32
>>261
お前の読み込みが浅いだけなんだよ
ワイの足元にも及んでいない

266 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 15:44:22.31
>>258
主語を省略しない日本語で書いてくれる?

267 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 16:29:38.78
>>266
訳してみた
「お前らワイ杯の順位が一位なだけで、このスレ荒しまくった自演野郎を認めるわけ?」となる

268 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 17:11:35.85
>>258
口惜しかったら自分も1位になってから反論するべきじゃないの
それが男らしい人だな
世の中、結果が物を言うからね
昨夜で>>258と◆MrgMF.ghXiR2の立場は逆転してしまったんだよ
むしろ、>>258が情けなく見えてしまう

269 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 17:19:06.98
お前らスーパーワイ杯スレは俺が立てたんだぞ
今回優勝した俺の相棒のことをお前ら今までとことん貶してくれたな
俺はたまにしかこのスレ見ないが口惜しい気持ちで歯軋りしていたぞ
まあだが俺の相棒が優勝した今となっては一部を除いて素直に称賛しているな
どうだ? 俺のことも称賛していいんだぞ? 今回の優勝者は俺が生み出したんだからな

270 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 17:19:59.72
実力がないのに一位になろうと不正した人間と
実力で一位になった人間は違う人でしょ

林檎と一位作品比べても実力からして違う

271 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 17:21:25.04
>>269
お前がスレ立て逃げの無責任野郎か
クズだな

272 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 17:29:29.50
しょぼい煽りだな
お里が知れるぜ

273 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 17:50:34.56
うわあ……確かに育ちの違いはありそう

274 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 17:52:54.69
>>269
あのスレをどうにかしろよ
スレ立て主さんよ

275 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 18:04:17.20
つか、ワイ杯で一位を取ればなんでも許される、
そんな風潮を作り出そうとしている奴は誰よ
いきなり噴出した意見に思えるが

276 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 18:19:54.33
>>275
あんた、うざいよ
粘着するなよ

277 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 18:24:21.24
>>276
ワイの採点がおかしいんだよ
一位の作品、全然面白くなかったよ
やっぱり単なる荒らしの作品だね

278 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 18:30:31.37
>>275
前のワイ杯スレを見てないのか

279 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 18:33:41.57
メール欄sageの奴こそ一人何役もしている真の自演野郎

無責任なスレ立てをしておきながら責任をなすりつけていた、
荒らしたいだけの粘着

これは同一人物か?

280 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 18:38:52.93
不正には寛容なのね。
他人は確認しようがなからワイは「希望」としただけであって、
1人一作はルールだろ。
ルール違反をカミングアウトしたんだから、失格でしょ普通。

281 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 18:39:06.65
めるらんおもろいなw

282 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 18:41:37.85
>>280
慌ててメール欄修正か
慌てすぎてキャラが前半と後半で違うよ
なのね
だろ

283 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 18:42:13.07
>>278
何か前回のワイ杯が関係あるのかい?

284 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 18:46:14.46
>>283
前スレの流れを知らないニワカは知らなくていいよ

285 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 18:46:22.69
自演クズは顔面真っ赤にしながら3作投稿して
平均順位は8位です
立派ですね

286 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 18:49:59.08
全部で何作あったっけ

287 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 18:54:44.49
荒らしが暴れてるなー
そんなに口惜しかったのか

288 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 18:55:28.53
>>284
前回が終わった辺りから鬱陶しい要求を繰り返し喚きちらす奴が出現した
くらいにはちゃんと把握してるんだがね
それにしても便利な言葉だな、ニワカって
そう言っておけば面倒がって確認しないだろう相手を追い払えるわけだ

289 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:00:15.99
>>288
そんなのしらねーよ
いい加減にしろよ
嫉妬、僻むは醜いぞ
これ以上の荒らしは終わりにしろ

290 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:02:41.00
>>289
8位おめでとうw

育ちの悪い変なのが住み着いちゃったな、ここも

291 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:02:56.45
>>289
荒しって言葉も便利だよなー
相手の意見を一言で否定できる、ゆとり御用達の語句だよね
俺もお前に倣って便利ワードを使ってみることにしたわ

292 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:03:36.79
メール欄見て荒らしかどうか判断してたのに
指摘すんなよ

293 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:06:09.02
>>290
自演じゃねーよ

294 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:08:29.40
罵り合いじゃなくてさー
一位の作品についての意見を語り合おうよ
つまらないスレになってるよ

295 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:11:31.52
ひょっとして、この罵り合いも全て自演なの?

296 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:13:04.86
>>294
ちょwww
自演の火消しが必死すぎて受けるwww
お前もしかして天然?
お前のゴミ作について語ることなど何もないわ

297 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:15:03.33
>>295
は、孔明のワナだったのか……

298 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:19:13.11
>>296
お前が引っ込めば終わる話なんだよ
炎上させるなよ

299 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:21:01.38
なんだなんだ
しばらく見てない間に嫉妬にまみれた書き込みばかり…と思ったらもう1位決まったのか
参加しなかった俺が言うのもなんだが、下手くそは黙ってろよ
文句言うならまず、今からでも「お前が優勝!」と言われるような一作を投下してみやがれってんだ
ゴミ作しか書けないやつが優勝作をゴミ作と言う権利は無い
自分の作品がゴミって気づいてないやつも多いんだろうけどなw

300 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:23:26.06
>>299
前スレの流れ分かってるの?
一位のこいつは荒らしだよ
認めちゃっていいのかよ

301 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:23:48.86
ルール違反した奴に優勝者を名乗る資格もない。

302 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:26:12.12
メール欄のやつってわざとじゃなくてマジだったのか

303 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:27:33.44
>>301
そうだ、ルール違反だ
ワイは順位発表をやり直せ!

304 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:28:44.78
>>299
こいつがその荒らしなんだって。
本人じゃなかったら、嫉妬だの妬みだの言わないは
どうでもいいんで。

305 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:29:28.77
繰り上がりになった順位で嬉しいか?

306 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:30:22.60
お前ら昨日から何やっとんの

307 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:32:38.13
ルール違反で勝って嬉しいか?

308 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:33:49.24
>>305>>307
とはいえ、ルール違反を放置するわけにはいかねー
順位発表をやり直せ!
納得いかねーよ

309 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:33:52.13
お題が悪いから面白いものが書けない
短くするか2レスにしろ

じゃあお題なし、時間も与えるから良いもん書けるか
やってみろや、結局書けない奴の言い訳www

一位とったよ

紛糾←今ココ

310 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:36:58.30
>>309
ほう、そうだったのか
なるほど、こりゃ、下手な小説読んでるよりも面白い流れだわ

311 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:41:56.10
秋吉の豚が荒らしに勝てなかったのが全て悪い。
使えねえ豚だ。

312 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:43:30.36
別に複数書いたから再審査をする必要はあるまいよ
審査時点では分からんのだし

ただ、上位の奴がとにかく正しいとか言えちゃう奴って何なんだろうな
忠告とやらを却下されたのを恨んで散々ワイに迷惑をかけた行為が
正当化されるわけないだろうが
ワイに遠回しにあっちいけとまで言われて、まだ居座っているし

313 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:45:53.08
前スレからの具体的な流れはわからんが、
他からみると、一位とった奴に対する、単なる妬みのオンパレードにしか見えないなー
だって、1人3作出そうが、5作出そうが確かめようないだろう
そんな事情の中で、主催者は規定内にはっきりと禁止と書いたの?
書いたのであればそいつは馬鹿だ。どうやって確認するの?

314 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:45:58.24
>>308
今回すべての順位がわかってるんだから優勝者作品を除いた順位は
わかるはず
ワイに発表をまつまでもなくわかるだろ

315 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:48:22.31
つか、禁止じゃなくて希望だろう
違反にはならないさ

316 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:51:13.82
>>312
あんた、もうやめなよ
この勝負、あんたの負けだよ

317 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:51:16.10
>>313
お前の自演はわかりやすすぎて、もはや痛々しいぞ
1人1作は周知のルールだっただろうが。
ルール違反を自白したんだから、その時点で失格は当然

318 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:54:05.51
>>315
言葉遊びはやめとけ
遠回しに一人一作で勝負しろって言われてるんだ
主催からの要望なんだから参加者はそれを素直にのむべきだろ

319 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:54:52.90
>>314
同意。
改めて順位の変更はしなくてもいんじゃね。
一位は失格というだけで。

320 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:55:20.22
これ以上話し合っても収集がつかない
この順位は正当なのか
ワイ、御決断を!
どうか、御決断を!

321 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:55:43.07
>>316
お前も具体的なことを何一つ言わずに
相手を負かした気分になるのはやめたらどうだ?

322 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:57:17.78
荒らしは全部同一人物と考えたほうがいい。
そっちのほうがスルーしやすい。
何を荒らしとするのかは自由だけども。

323 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 19:58:37.11
ワイ、御決断を!

324 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 20:01:12.81
こうやってワイ杯をめちゃくちゃにしても、2レススレの惨敗ぶりが変わるわけじゃないのに

325 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 20:02:13.43
ワイは1人1作までとはっきり言っていた。
射撃大会で1人1発のところ、3発撃ったわけだ。
失格ですわ。

326 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 20:06:30.80
ワイ氏は一人一作じゃなくてもいいけど、クオリティが落ちるから勝てないだろうって言ってたよ
多作で勝ったってことは他の人もたいして一生懸命書いてなかったんだろうね
まあ自分は参加してないけど

327 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 20:09:43.81
>>326
涙拭けよw
まあ平均8位なんだから、よかったよね。

328 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 20:13:48.76
>>325
しかし(多作は可能だが一作の質は落ちるだろう!)とも書いていた。

625 : :2013/11/17(日) 06:34:46.13 2013/11/17(日) 06:34:46.13 ID:第二十五回ワイスレ杯開催前告知
今回はテーマ無しの一レス作品を募集する!
以下にルールと特徴を挙げておく!

@ 一人一作(多作は可能だが一作の質は落ちるだろう!)
A ワイスレ杯開催前から書き始めることができる(一作に費やす時間が長いので質が高まる!)
B 完成した一作はワイスレ杯の開催時に投稿すること(開催宣言前に投稿すると通常評価になる!)

完成版テンプレート!(`・ω・´)

329 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 20:21:06.09
順位は覆らないよ、そのままさ
だって◆MrgMF.ghXiR2が三作投下を告白した時、
ワイは黙認していたから
そして一位の作品を認めたコメントまでしていた
この勝負、どうしたって>>325のあんたの負けだよ

330 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 20:25:56.78
後からブーブー

331 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 20:26:13.76
日本語が不自由だなお前は。
多作は可能、というのは、システム上可能と言っただけで、
ルールはやはり一人一作なんだよ。明記してあるだろうが。

332 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 20:28:44.42
みっともねーな
もうクレームつけるの止めろよ
負けは負けなんだよ
秋吉君だってこんな繰り上げなんか望んでないよ

333 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 20:30:50.32
秋吉なような負け豚は、どさくさにまぎれて繰り下げてやればいい。

334 : ◆MrgMF.ghXiR2 :2013/11/25(月) 20:31:55.96
あー面倒臭いなあ
面白い試みのものを試したいし読みたいから
試しに次回ワイ杯はお題緩和してみて欲しいという提案したら
荒らしが便乗して、新しいスレ立てられて運営やれとか言われ

(文章を書く人間の面白い工夫だとか
そういうのが読みたいし自分にも勉強になるだろうと思ったのにな)

書けない奴が発言すんなみたいなことをいうから1位とれば自演だのなんだの
(俺はむしろ上位者に発言力があるのはどうなのか、っていう立場)

ワイは質を確保しろという趣旨だと考えて3作書いたけど

怪我人のワイを引っ張りだしてやるなよ
順位に汲々とするなんてつまらんし、荒らしの思うツボ
というわけで1位を辞退するよ

335 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 20:37:04.35
|∀・)ワクワク……
じゃあわしが1位?

336 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 20:39:51.76
個人的にはラーメンの人はラーメンで勝負してほしかった。

337 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 20:42:20.10
ラーメンネタはもう撃ち尽くしてしまったので今食べ歩き中です。

338 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 20:45:45.83
>>327
なんで俺が泣くの?
文章読んでるか?
アスペか

339 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 20:54:22.00
やっぱり◆MrgMF.ghXiR2かっけ〜わ

340 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 20:59:05.14
自ら三作書いたなんてばらすからめんどくさくなるんだわ
自業自得だな

341 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/25(月) 20:59:53.93
今回のワイスレ杯は募集期間が長かった!
一年の総決算の意味合いを含んでいた!
その為、実力が如実に表れる「お題無しの一人一作」を希望した!
しかし、掲示板のシステム上、守られないことも十分に考えられる!
多作は作品の質を落とす結果になる、と語ることで抑止力とした!
ここで三者三様の考え方が生まれる!

@ワイの場合
 一人一作を希望した! 「希望」と云う表現には不正を防ぐ手立てがないことを示している!

A名無しの場合
 一人一作のルールを守った! その為、多作の者を許せない! 当然の流れで諍いが起こる!

B◆MrgMF.ghXiR2の場合
 多作でも質を落とさなければいいと判断した! Aの立場の者からすれば、ルール違反と取られて糾弾される!

ワイとしては◆MrgMF.ghXiR2の一作を一位として認めた!
これは揺るぎのない事実で変えるつもりはない!

◆MrgMF.ghXiR2のモラルが問われる、ワイスレ杯であった!(`・ω・´)ノシ

342 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 21:08:16.03
たかが1レスを多作しただけで質は下がらんわw
俺はいつも30分ぐらいだぞ
それで一位もとってるし

343 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 21:11:47.08
ワイは一人一作にすることで、傑作を読みたかったんだろう
しかしその思惑は見事に外れて凡作が集まったと
その結果、多作を書いた人が一位と

344 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 21:14:55.15
◆MrgMF.ghXiR2さん
これを機に、ルールに反する行為を行うことは主催者や参加者に対して
非常に失礼であり、その行為自体が荒らしであることを学んでくださいね
社会に出たら、もっと大変ですから(^^;

345 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 21:22:15.79
良い作品を目指して、皆が執筆して投下する。
ワイの基準で、全作品に順位が付けられる。
順位が付くとなりゃあ、誰かが一番になり誰かがドベになる。
「みなさんよくできました」では、わざわざワイ杯を開催する意味がない。
そういう意味合いでの順位だから、認める認めないは関係ない。
個人的に合う合わないの嗜好を語ればそれで済む話。

346 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 21:24:50.70
じゃあ、お前らの一位とドべを教えて参考に

347 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 21:31:08.71
ミスターさんって呼ぼうぜ

348 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 21:31:18.90
◆MrgMF.ghXiR2の他にも多作した奴はいるだろう
16人もこのスレにいるとは思えない

349 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 21:34:54.57
>>346
一位はやはり◆MrgMF.ghXiR2のあれ
言葉遣いと文の組み立てがよくて、これはいいなと思った。
ドベは◆MrgMF.ghXiR2の論理展開
押し付けがましくてウザイ。体臭が濃い感じの不快感。

350 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 21:45:05.08
>>309

ワイさんは別に貶めてないし、あの人の連投に対する大半のレスは

「2レススレ?作りたきゃ自分で作れ。スレ荒らすな。それより作品書け」

というだけだった。

一位とった事と2レススレの顛末は関係ないと思う。

強いて言えば、

「一位とる実力があるから、俺の意見を見直してくれ」

と訴える効果はあるが。

俺はあの作品べつにいいと思わないからどうでもいいし、自己顕示欲が暴走

したようなマナー違反が帳消しになるわけでもない。

351 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 21:48:30.88
荒らしが火を興そうと必死だな

352 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 21:49:21.68
メモらんが一番うざいけどな

353 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 21:59:59.22
>>341という事で良いんじゃないの
一位はあくまでも◆MrgMF.ghXiR2
◆MrgMF.ghXiR2が辞退しようが、ワイはそう結論をだした
記録には正式に残る

でもよー、スレの荒れように見かねて、自らが辞退しようとした◆MrgMF.ghXiR2、かっこ良かったぜ
本当は良い奴なんじゃないの

354 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 22:02:50.76
>>341
あんたが曖昧な文章を示すからいけないんだよ

355 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 22:02:55.33
てか必死になって叩いてる奴がキモいだけ

356 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 22:04:47.98
>>353
自演と言われそうだけど
筋は通す奴なんだよなあ

また荒れるかもしんないけど実は主観客観の話も
論理としては間違ってないと思って見てた。
致命的に不器用だけどさ

357 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 22:06:58.06
え、辞退とか言ってんの?
参加の時点でワイさんが順位を言いますよっていうルールなんだし、
そもそも辞退とかそういうシステムあるようなもんじゃないだろ、これって。

358 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 22:10:46.75
もういいよ、失格という不名誉を恐れての辞退で幕引きだろ。
追い打ちも自演もやめなよ。

一作だと怖いから多数出した。
チキンハートな行動原理は確かに一貫しているは。

359 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 22:14:04.64
関係ない議論の中で秋吉ディスられててワロタwww

360 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 22:14:28.27
>>358
嫌味な奴だなー
お前、友達いないだろう

361 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 22:14:45.57
あれの論理があってるとか言うのは
夜中に走り回る街宣車を支持するようなもんだろ。
また荒れるかもしんないけど論理も幼稚で破綻してたぞ?
だが作品はよく練られていて上手かった。

362 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 22:16:48.08
>>361
じゃああのとき論破しなよ
後でブーブー言うやつなんなの

363 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 22:17:52.61
>>359
どさくさまぎれに秋吉ディスったのは誰だよ
かわいそうだろ

364 :361:2013/11/25(月) 22:18:06.79
多作したのか。じゃあ勝利宣言は後だしジャンケンだな。
でも一作にかける時間が減るというデメリットが一応あるんで
それはいいと思うよ

365 :361:2013/11/25(月) 22:18:37.59
>>362
奴は答えなかった。詳しくは勝手に調べろ

366 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 22:20:16.47
なんでこんなに盛り上がってるんだよ
おかしいだろう
そんなに今回は面白いのか

367 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 22:20:17.74
>>365
何に応えなかったの?
わからなきゃ調べようがない

368 :361:2013/11/25(月) 22:20:32.44
ちなみに「論破」なんて概念は無いぞ。矛盾の指摘だけだ。じゃあな

369 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 22:22:59.51
秋吉ばーか
ほほほ

370 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 22:23:03.10
久々に秋吉のゴミ読まされたからワイの目がつぶれたってホントですか?

371 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 22:25:11.38
そういや目はどうなったん?
ケガの心配とかしてあげようよ…。

372 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 22:26:14.21
だから何で秋吉がディスられるんだよ
違うだろう、それは

373 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 22:28:16.07
骨が折れるとかなり出血する
その血を眼球が吸ったんじゃねーの
吸収されるまで待つしかないとかそんなんじゃねーの

鼻の骨折も多分超顔が腫れてるけど
うまいこと折れて放置でも治るとかそんなんじゃねーの
余裕ありげだし

374 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 22:28:18.91
話題は刻々と変化していく
それが会話の本質なのよ
そう、リアリティーの本質よ

375 :秋吉君@上海ガニ食べたい:2013/11/25(月) 22:28:50.83
>>370
あほかーーーーっっ!!喝っっっ!!

ワイさんの身を案じてたのは俺だけじゃボケーーィ!

376 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 22:35:52.68
>>375
ほんと、あんた優勝だと思ったなー
おしかったなー

377 :秋吉君@上海ガニ食べたい:2013/11/25(月) 22:43:50.02
ご声援ありがとうございます!
五位以内確保しましたので、引き続き精進します。

378 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 22:46:48.85
てか、なんで放っておけばいいだけの話がこんなに盛りあがってんのw
一位取った奴なんていっぱいいるじゃん

379 :秋吉君@上海ガニ食べたい:2013/11/25(月) 22:49:46.49
一位・・・とったことないじぇす・・・(ToT)orz

380 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 22:59:59.85
>>378
そりゃ25回めなら、のべ25人は1位をとっていましょうな

381 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 23:03:06.75
競馬でもいろんなクラスのレースがあるからな
G1クラスの馬がいないレースなら一位の価値も低くなる

382 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 23:04:15.42
>>380
複数回とってるのもいるだろ

383 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 23:07:22.63
今回はどうなのよ
いつもより長い募集期間に加えて、
ワイから一年の締めくくりに傑作を求められていたわけだけど

有馬記念みたいなもんでしょ

384 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 23:09:38.23
>>382
のべ
といっております

385 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 23:10:34.95
うなるほどの作品はなかったからG2かG3くらいだな

386 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 23:12:19.68
>>385
今回書いた?
書いてんなら1位とれなかったくせに、だし
書いてないなら勝負しなかったくせに、だし

387 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 23:15:07.73
>>386
俺はオルフェーブル並みだから、自信を持って回避したよwww

388 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 23:18:15.04
>>387
馬券握ってヤジるだけだろ
馬に乗ってない観客だよ

389 :秋吉君@上海ガニ食べたい:2013/11/25(月) 23:18:19.01
古馬のアキヨシクンは力走の末3位入賞!!
誰も言わないから自分で言う!!

390 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 23:33:15.97
なんで1位をとれないんだろうと考えたけど
力み過ぎてんじゃないの

上の誰かじゃないけど俺も長考したものより
締め切り寸前に推敲ほぼなしの一発書き、
オマケに書いたものほうが評価高い
1レスに合う濃度は練ってない方が相性いい、のかもしれない

391 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 23:40:17.25
やっぱりオルフェーブルとジェンティルドンナが並んで競り合うくらいのレースじゃないと盛り上がらないよね

392 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 01:46:23.84
ワイさんお疲れ様でした
ご自愛下さい
4位いただきありがとうございました

393 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/26(火) 07:11:24.33
>>262-263
>今年のクリスマスは、彼にプロポーズを承諾する特別な日になる。
(プロポーズをされる前に承諾を決めていた! ただの予想なのか! 時制がおかしいように見える!)

>「あなたに危機が訪れたとき、空にかざしてください。サ、ン、タ、ク、ロー、スがすべてを解決します」
(相手の聞き間違いを許さないと云う風に、自身の名前を強調しているように見える!)
>サザンクロス? あれは、サンタクロースではなかったのだ。
(何故か、サザンクロスになっていた!)
ワイの場合
 「あなたに危機が訪れ、たとき、空にかざして……さい。サ……クロ、スが……解決……」
(肝心な部分を聞き取り辛くして、美奈にサンタクロースと勘違いさせた方がよい!)

>危機が訪れたときに、かざしてくれ。
(ブローチを貰った相手の言葉を思い出す!)
>あなたに危機が訪れたとき、空にかざしてください。
(元の方が丁寧なので違和感を覚えた!)

サザンクロスの王の設定がよくわからなかった!
王は何をしていたのか! 何故、水で助かるのか!
どうしてサンタクロースのような格好をしているのか!
多くの人命を救うことができる十字軍は、何故、王の危機に気付かないのか!
十字軍を呼び寄せるブローチを王は持っていたではないか!

設定の穴が大き過ぎるので点数は見送る!(`・ω・´)

394 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/26(火) 07:12:29.69
>>264
>それは上も下もとりつかない大参事になるはずである。
(「上を下への大騒ぎ」を独自にアレンジしているのか!)

>僕らの友情とはこのようなしのぎ合いの上に成り立っており〜
(平仮名で書かれているので間違いとは言えない! 「鎬」ではなく、「凌ぎ」と思うことにする!)

>本当に健康を害したらどうするんだ、などと考えていると、この世界観に酔うところがある。
(健康面を気にすれば、このような行為には及ばない! そう考えると世界観に酔う部分がおかしいように見える!)
ワイの場合
 本当に健康を害したらどうするんだ、などと考えていると、この世界観に酔うことができない。

冒頭の内容は現在のことに思える!
最後の方は過去になっているように見える!
>これが、僕らの青春であり、人生であった。
(ここから場面が変わっているのか!)

青春や人生を謳う割には文章が素っ気なく、粗筋を読んだような気分であった61点!(`・ω・´)

395 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 07:38:26.90
大惨事だろ

396 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 07:54:36.77
ワイに噛みついた奴が、よりによってワイに1位に選ばれる
腹抱えてワロタw
仲が良いのね

397 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/26(火) 09:20:34.00
>>395
確かに!

点数を修正して60点!(`・ω・´)

398 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/26(火) 09:27:34.23
瞼の腫れが引いてきて目が開くようになった!
鼻頭に貼り付けられたガーゼを剥がした!
赤黒い血の塊の中に斜めの線がうっすらと見える!
階段の角で出来た凹みのようだった!
あと一センチ弱、左右のどちらかに寄っていれば片目を失っていたかもしれない!

危ないところであった!(`・ω・´)

399 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 09:45:38.16
ひいいいい力が抜けるうううう

400 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 10:01:12.37
>>390
オマケに書いたものほうが評価高い
1レスに合う濃度は練ってない方が相性いい、のかもしれない

それはあるかもね
練りに練って傷かでないように完成度を上げると、
展開が読める優等生的な当たり前のものができてしまう
意外性というか、感覚的なインパクトが出せない
かといって計算してわざと型を崩すと作為的でわざとらしい駄文になる
自然な閃きを大切にした方が良いのか

401 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 10:59:07.61
>>400
因みに
保坂は最初に全体の構成を考える事を否定している
とにかく今書きたい事を全て書き込め
山場もオチもいらない
その時思いついた事を、常識にとらわれないで書き込んでいけば良い
小説の出来上がりなんて出来上がってみなければわからないのだ

402 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 11:12:27.66
>>401
保坂のカフカ式練習帳を読んでみろや
書いてる事の意味がわかるか?
駄目だよ、こんな奴のいう事を聞いていたら
山場もオチもつくらないで小説になるかよ?
こいつは新人賞獲ってないわけだし

403 :オチツケ ◆uxG0R0EdkU :2013/11/26(火) 12:15:11.50
でも保坂さんは言わせたい台詞とかやりたいシーンのために書くなって言ってて辛い
普通そういうのから思いついてモチベーションになる気がするんだけどなあ

404 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 12:16:45.37
そもそもこいだけ短いと話がぜんぜんちがうとおもう

405 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 12:27:02.53
>>403
田中芳樹は書きたいシーンから書くぞ

406 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 12:55:33.14
>>403
その台詞のための話にしていくと不自然になるんじゃなかろうか
つくりもの臭さが出るというか
自然なのは状況に応じて発せられる台詞であり……
逆算された、つまり計算された話は箱庭的なものになってしまう
とかかな

407 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 12:59:12.91
>>406
トンネルは書き方の技法のひとつだろ

408 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 13:28:46.86
>>401
あやうく書き始めるとこだったじゃねーか
てきとーなこと言うなや

409 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 13:41:19.22
>>406
まー、プロットを練りに練っている時点で、すでに計算された箱庭的なものに
なっているんだよ。枠にはめられた小説しか作れない
だから保坂はプロットを否定しているんだろう
展開が読めない意外性のあるものを作りたいんじゃないかな

410 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 13:51:47.99
保坂の小説って
ストーリーを否定しているせいか、
会話が多くて会話の展開で構成されてるんだよな
会話で説明がなされている
会話の羅列って文学って言えるのか?

丸山健二が読んだら
すぐに読み捨てられると思うな

ストーリーのある小説と、ストーリーがなくて会話で展開させる小説、どっちが文学?

411 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 14:01:32.90
>>409の読んだ保坂作品がなんなのか知りたい

412 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 14:02:08.67
計算は必要だよ
保坂和志と対照的だけど、
三島由紀夫のプロット作りは緻密で物凄い
創作ノートなるものを読んでみたけど、
小説を書くにはあのくらい時間のかけた準備、計算が欲しいんだと思う
保坂和志の天敵だな

413 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 14:06:21.88
>>411
誰かがいってたけど、
「カフカ式練習帳」
全体のストーリーは見えない
全く別物の書き込みが突然挿入される。まさに意外な展開だらけ

414 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:5) :2013/11/26(火) 14:07:16.99 ?2BP(1000)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>394 ぷうぎゃあああああ、大怪我しているところ、
:::::::::   (┐ノ          採点してもらってすまないな。
:::::::::: /            なかなか70点代がとれないなあ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

415 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 14:15:08.45
ああ、「展開が読めない意外性」ってのにストーリー性自体が希薄ってのも含めてるのか
なら一応わかる

416 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 14:43:15.85
三島由紀夫と比べて
保坂和志って知らない人多いよな
売れてないよな
つまり、そういう事だ

417 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 14:51:23.82
鳩山由紀夫と関係あるの?

418 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 14:52:17.48
失敬
鳩山ではなく三島か
三島由紀夫って誰?

419 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 15:27:50.61
三島 王道ど真ん中の、美しい表現や的確な心理描写をやろう
保坂 何か人がやっていない新しいことやれば芸術だろ?

そりゃ評価が違ってくるだろ

新しいってだけで美しくも面白くも無いもの金出して買うやつは少ないだろ
しょうがないから必死で「これこそが芸術。これこそが本当の文学」みたいな
ファン増やすための啓蒙書も書いてる
百年後でも三島の読者はいるだろうけど保坂はゼロだろうな

420 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 15:58:14.46
芸術とはみたいな話なんてさあ、どうでもいいよ
所詮は文学なんて消費される娯楽だろ
金を出す読者というパトロンがいなきゃ続けられない
読み手が必要という構造からしてね

421 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 16:04:00.40
美術でも思うけど人を嫌な気持ちにさせるもんに価値を感じない
見ただけで死にたくなるような芸術作品より

何かしら快の感情を与えないと意味がないとさえ思う
美術館におさめられた見たら死にたくなる作品より
人の身近にホッとさせるために家に飾られる作品の方がいい

422 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 16:04:28.84
きみのスタンスで言い換えれば
100年地球規模で消費される娯楽と、
5年間くらい1万人弱程度のパトロンに消費される
娯楽の違いを話してるんだよ

423 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 16:20:56.69
そういえば、いつだったかワイは保坂和志の指南書を無責任にもおれたちに薦めていた
ワイはそこに何が書かれているのかわかってるのか?
プロットを練ったらアカン
読み易い文章を書いたらアカン
オチはいらね
こんな事が書かれているって事が……

368ぷぅぎゃああああああ ◆Puug571Ifs []2012/04/05(木) 18:29:59.13
小説の基礎的な作法はネットで間に合うように思う!
そこでワイは小説と云うジャンルに向き合った本を推薦したい!
ワイのオススメは以下の二冊!

保坂和志の著作、『書きあぐねている人のための小説入門』
高橋源一郎の著作、『一億三千万人のための小説入門』

人には向き不向きがある!
本の内容も然り!

ワイの考え!(`・ω・´)

424 :オチツケ ◆uxG0R0EdkU :2013/11/26(火) 16:33:42.78
保坂さんの指南書は今まで読んだ指南書の中でもかなりモチベーション上がる本だったよ
書き方っていうよりもほんとに小説との向き合い方って感じだったな
人の書き方真似てどうすんのwwってそれまで指南書類の本を馬鹿にしてた自分を改めました

425 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 16:34:10.25
その2冊の2chでの悪評はすごいよなw
エンタメ目指すならいらんけど、純文学目指すなら、いちジャンルとして
手にとってみる位してもよいと思うんだけど
(彼らの言う事を鵜呑みにして、これこそが文学って壁つくっちゃうとまずいけど)

426 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 16:49:48.84
両方とも酷いよ

自作を売るための詭弁。あの退屈なものがどうしてすごいのかの自己弁護だし
小説の王道こそ自分って言い切っていて物語性のあるものを否定してるし
(ようするに面白がらせるテクを使ってる時点で古典の模倣だからダメと言う)

物語性を兼ね備えた新しい物が書ける純文学の作家
(つまりはベストセラーになりうる純文学)
の芽を摘んでしまう

ぱっと珍妙な思いつきはあるけど、小説技術の訓練をしようとしない人を
勇気付ける本かもしれないw
でもそんな人が新人賞をとったり本が本屋に並んだりしないんだけどね

427 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 17:06:40.46
どっちも読んでない
小説書き方の指南書の類いなんて一切読んでない
書きはじめて4か月
それでワイ杯参加して一位含めて5位以内(ドボン1回)って
なかなか良いペースかもな

428 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 17:09:21.94
昭和の時代の小説家だろ?
レベルが低いよ

429 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 17:13:30.53
保坂の言を借りると、
その小説が分かり易いって事は、その小説はつまらないって事なんだそうだ

やっぱり、違うだろう、それ

つまり、どう書いたら、予選で落ちる事が出来るか
を説明しているような本だ。

430 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 17:20:51.34
>>429
わかりやすいというのが、底が浅い、単純という意味ならばマイナスだろう

わかりやすい人物なんてさ、言われたくないだろう

431 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 17:23:42.58
>>429
この人が長い文章の一部分を抜き出して、強引に言いがかりつけて
否定してるように見えるじゃん
全体をよく読むと「やさしい」とかに真の別の意味があるんじゃないかとかさ
そうじゃなくて本当に保坂もそう言ってるんだぜw

作家志望者は触れてもいけないタイトルを口にしてもいけない
悪魔の書だな

432 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 17:23:59.15
保坂か……
そういえば、出だしはその世界になかなか入れ込めないように書いた方が良い
って書いてあったな。

出だしの文章
複文で読み辛く書いた参考例をあげていたな

てか、この人アマノジャクなんじゃね

433 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 17:26:22.76
431だけどべつに>>430さんを悪く言うつもりじゃないですよ
書き込むまであなたのレス読んでませんでしたし

434 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 17:28:16.32
保坂はワナビだもんな

435 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 17:29:09.31
金払って読みたいとも思わん

436 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 17:29:47.07
例えばさ
前スレ874は話としちゃ、死ぬなら銀杏の下が良いです。小さな頃から銀杏が好きでした。
そんな内容でわかりにくいところはないけど
だから何?っていう行間にはさ
子供の頃の自覚のないナルシズムとか、他にもなんかうまく表現できない
センチメンタルな何かがある、と思った。
すっきりこんな話ですよと筋だけでは説明できない行間
こういうのがわかりにくくていいって意見の具体例じゃないのかな

437 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 17:32:34.25
犬を比喩に使うんじゃないよ
死んだ犬が可哀相だろう
って誰だったか有名な作家に怒っていたね

438 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 17:37:28.57
文章は読みやすくとも「行間にあるものが」わかりにくい
ではなく「何言ってるのかが」わかりにくくていいって話でしたよ>保坂

行間にあるものもわかりやすくすべきだと思いますけど

簡潔で的確な文がかけないとか
日本語ができていないけど
作家になりたいワナビには希望の星でしょうね

自作がわけわからなくっても金出してくれる人を作りたいんじゃないんですかね
小説版の、抽象画の購買層を作り出そうと思ったんじゃないかな

439 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 17:43:54.83
小説のつかみは、とっつきにくくなかなか小説に入り込めないように
文章は独りよがりでわかりにくくが基本
さまざまなテク使って盛り上げるとかtもってのほか
最後にあっと驚くオチは絶対禁止
ノベルはnewからきているのだよ
ハラハラドキドキの盛り上がりとかじらしとか、伏線と回収とかオチとか
数千年やってきてる古典の模倣だろ、ぜんぜんNEWじゃない
日本人よコレが本当の小説なのだよ

440 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 17:47:52.97
まあでも自分に正直には書いてると思うよ
弁解もあるだろうが購買層をつくろうとかまでの作為はないだろう
でもあのとおりやって保坂みたいな小説家が何人も出るってのは
考えられないきがす

441 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 17:48:53.73
>>438
行間がわかりやすいのはちょっと…
説明文が続くだけの脚本と変わらないのは好みじゃないなあ

啓蒙で抽象画を買う人間は増えないだろうな
感覚の問題だから啓蒙とかを越えて理屈抜きで訴える力が必要で
啓蒙に走る時点で力がない
とはいえ大衆受けしなくても、本当に良いと思う人間がいるなら
それは価値があるかもな
価値なんて相対的なもんだから

442 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 17:54:01.59
行間がわかりやすいと説明文が続く、は別でしょ

むしろ説明文をだらだら書かないのに読書慣れして無い人にも
伝えることができるのが
(保坂とは逆のベクトルにいる人が考える)小説の上手さなわけでしょ
説明なんかなくて会話が続いて、それがなにげない会話でも
裏にある主人公の思いが伝わってくることがある

443 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 17:54:38.50
ちょっと……と書いておきながらだけど
逆にこれでもかと微に入り細に入り何故かを書くのもアリかもしんない
そういう作品もあるだろうな

444 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 17:56:54.87
>>442
裏にある思い
それを行間と言ったんだけども
台詞に直接現れない表現されていないのが、行間と

445 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 17:57:49.52
皮肉がわからん奴に行間は読めんよ

446 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 17:58:27.90
おれもそう言ってる

447 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 18:00:46.74
2chで一行かいたら行間は0だよね

448 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 18:00:47.90
>>446
何がそうでどれが俺だよ

449 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 18:03:19.88
>>448

>裏にある思い
>それを行間と言ったんだけども

おれもそういう意味で言ってる

450 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 18:06:39.49
>>449
お前は442?

451 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 18:10:00.57
行間がバレバレにわかりやすいのは陳腐、不粋だと思うんだが

452 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 18:10:46.74
そう

って一行だけ書くとまたあいだに人が入っちゃうかw
そう442

453 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 18:12:05.76
というかある程度の婉曲さがないと「行間」にならないと思う
誰にでもわかるわかりやすい行間は「行間」じゃないよ

454 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 18:13:37.69
>>423
ワイはあんまり読んでないんだろ
俺は辻の言葉の箱をすすめるね
三島の読本も作家の例文を載せて解説してるから飲み込みやすい

455 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 18:16:13.39
>>452
読み取る人間の能力にも寄るから何を行間とするかは難しいが
誰もがわかる行間なんてのは行間という余韻はないだろう

使いふるされた駄洒落みたいなもんでさ

456 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 18:16:14.43
うーん……
ワイが、保坂の本を読めという真意がわからん
むしろ、読むな、と言った方がワイがいつも言っている事の筋が通る
分かり易い文章の方が良いに決まっている

457 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 18:16:33.39
だれでもわかる行間も大事だろ
セリフだけでも行間はある

A「また、あんた! なんであんたいつも私の行く先にいるのよ」
B「おまえこそ、なんで来たんだよ」
A「た、たまたま通りかかったのよ」
B「そうだ、これ手伝ってくれよ」
A「はぁ? 誰があんたを、そうねえクリスマスの日に
 あのレストランで食事おごってくれたら考えてもいいわ」
B「ふーん、いいけど、あのレストラン、クリスマスなんかカップルばかりだぞ」
A「あんたと恋人同士って思われるのは嫌だけど、しょうがない、がまんしてあげるわよ」

↑馬鹿にでもAの本心がわかるだろ

458 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 18:18:20.88
>>456
ワイはきっと適当だよ
権威のありそうな賞をとってるようなのを検索して
中身ググって、こんなんあるわ程度

459 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 18:21:19.92
>>456
ワイさんは個人的にはプロットに困ってないタイプっぽいからああいう方が
啓発されたってことかなと。

460 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 18:25:04.55
>>457
それツンデレテンプレだろ
陳腐だと思うんだよなあ、そういうの

布団がふっとんだ!にいつまでも笑えないみたいに
ああ洒落ですね、とはわかるけど笑えないように

ああ好きなんですねとは思うけど回りくどいだけで冗長とさえ思う。
どこまで新鮮さを感じるかは個人差かもしれないけど
文学には新鮮さがないと、というのはこういう感覚だと思うな

461 :オチツケ ◆uxG0R0EdkU :2013/11/26(火) 18:34:49.21
まあ指南書なんてのはおお!と思うところだけ素直に受け取ってん?と思うところはうっちゃってればいいんじゃないかね
わかりにくく書けってところも読み取り方次第でいくつか別れるだろうし
愛してるじゃなくて月が綺麗ですねって書けってことかもしれないし、本当にこねてこねてこねまわして書けってことかもしれないし
そこんとこは保坂さんの本を読む人が感じとったままでいいような気がするんだな

462 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 18:42:05.50
そうだね
読んでねーしどうでもいいけど
他人の模倣になっちゃ自分の存在に意味がない
よくできたイミテーションなんて。本物が安く手に入るんだからさ

咀嚼して自分のものになって個性として発露されるものがいいんでない?
でなきゃ続かないっしょ

463 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/26(火) 18:54:52.65
これが当時のワイの小説上達法!

382:ぷぅぎゃああああああ ◆Puug571Ifs [sage] 2012/04/05(木) 21:19:42.80 手始めに評価の高い小説を入手する! 昨今の受賞作品が望ましい!
まずは一読者として読み込む! 読後の感想が良い本に用はない!
探している本は『評価を得ていても読み手には詰まらない作品』である!
そのような本が最高の参考書になる!

ワイは考える! 高い評価の理由がわからないと云うことは、その部分が読み手に欠如しているからだと!
見つけた本は評価された理由がわかるまで読み込む! 自分で納得がいく答えを出すまで続ける!
全てを理解した上で『詰まらない』と思うのは構わない! さらに上の作品を自身で作り出せばよい!

汎用性のある方法だとワイは思っている!(`・ω・´)

464 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/26(火) 18:58:05.56
これが当時のワイの小説上達法! ちょっと修正!(`・ω・´)ノシ 今日は牡蠣鍋!

382:ぷぅぎゃああああああ ◆Puug571Ifs [sage] 2012/04/05(木) 21:19:42.80
手始めに評価の高い小説を入手する! 昨今の受賞作品が望ましい!
まずは一読者として読み込む! 読後の感想が良い本に用はない!
探している本は『評価を得ていても読み手には詰まらない作品』である!
そのような本が最高の参考書になる!

ワイは考える! 高い評価の理由がわからないと云うことは、その部分が読み手に欠如しているからだと!
見つけた本は評価された理由がわかるまで読み込む! 自分で納得がいく答えを出すまで続ける!
全てを理解した上で『詰まらない』と思うのは構わない! さらに上の作品を自身で作り出せばよい!

汎用性のある方法だとワイは思っている!(`・ω・´)

465 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 19:07:45.65
>>464
ニートで金がないんですが・・・

466 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 19:10:21.10
ああなるほど
俺には村上春樹のよさがさっぱりわからず
狂人じみた女と例えばパスタの茹で方の蘊蓄かましながら
ジャズが流れるような洒落た異常空間で
言い訳しながらセックスしようとすんのが
オサレ文学ぽくて良いんだなと思ってんだけど
どこがいいのか誰か教えて

467 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 19:22:13.12
>>464
で、保坂の指南書
評価された理由がわかるまで読み込んで納得できたのか?
てか、何で俺たちにあんな駄作薦めたんだよ?

468 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 19:24:13.28
>>466
お前にはいくら教えてもわからないだろう

469 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 19:25:23.16
ストーリーをしっかり練らない小説が新人賞とれるわけないだろう

470 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 19:29:09.47
保坂ネタ飽きた
もう一つのワイが薦めていた指南書
高橋源一郎の著作、『一億三千万人のための小説入門』
の方はどうよ?
読んだ人いる?

471 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 19:31:48.29
どうせなら、普通の小説書く人の指南書読みたいよね
保坂さんにせよ、高橋さんにせよ、
特殊な実験小説書く人ってどうして指南書出したがるのかしらん

472 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 21:23:26.72
>>466
村上春樹の良さは言葉のセンス
だからわからない奴にはわからないw
それと文体かな
村上と宇能鴻一郎は文体で特許取れると思うなあw

473 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 21:33:35.60
村上春樹の良さなんかないよ。
みんなが騒ぐから騒ぐだけ。
知ったかぶった奴が、知った風なことを抜かすのも人気の秘密だな。

474 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 21:35:07.35
結局、読者がヒーローを欲している。だからもてはやされる。
そのターゲットとして村上春樹は適任だったってこと。

475 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 21:36:26.06
英訳しやすいとか

476 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 21:45:01.00
>>472
昔読んだきりだけど
僕は…僕は…、とだらだらしてながら蘊蓄を独白してる文体だよね

ラノベの元祖みたいな

477 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 21:47:34.33
春樹かよ
あんなもん、くだらないファンタジーさ

478 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 22:04:55.43
ま、おまえらよりはずいぶん実績あるけどなw

479 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 22:06:16.53
島田雅彦は小馬鹿にしてるよね

480 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 22:06:47.73
>>478
だから今分析してるんだろ?
スレの流れがわからないのか

481 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 22:07:31.93
好きじゃないとか嫌いは別にいいけど(好みだから)
売れる理由がわかって無いとか、売れた理由なんてない
とか誰でも良くたまたま春樹だった
ってのは作家志望者としてやばいんじゃない?
(こっちは能力の問題でしょ)

おれも嫌いだけど、こりゃ売れるだろうなって思うけどなぁ

482 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 22:08:27.37
>>479
島田雅彦って知名度ないだろう
面白いのか?

483 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 22:09:16.17
>>481
で、何が売れる理由だと分析するよ

484 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 22:10:47.18
春樹の小説は
鬱病の人にはリハビリに良さそうだし
これは売れるよ
童話風で人に優しいからじゃないの

485 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 22:12:09.60
癒し系は売れるんだよ

486 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 22:15:18.43
一昔前に宮沢賢治も売れただろう
文学賞とは無縁だけど、
あれも根本的には癒し系の童話だし

487 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 22:21:46.89
>>480
おまえ、どれがおれの発言かわかってんのか?

488 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 22:28:55.56
>>483
文体とかお洒落な雰囲気づくりとか彼らしい比喩とか、それもあるだろうけど
肝は現代人の社会と自分の立ち位置に対するズレや不安みたいなのを
うまいとこ描写してみたからだと思うよ
太宰がやったことの現代版みたいな事
それが>>484には鬱病のリハビリって意見になるんだろうけど

あと上で誰かが指摘してたけど
社会とのずれを平均より大きく感じてる読者に向けて書いてるラノベが
うまいこと春樹臭みたいなのをとりだして活用してるのはたしかにあるよね

489 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 22:30:27.88
>>478
>>463を読んだか?

『評価を得ていても読み手には詰まらない作品』である!
そのような本が最高の参考書になる!

490 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 22:47:11.27
そういうのつまらんなあ

現代社会に生きる若者の閉塞感を……みたいな書評が目に浮かぶようなやつ

閉塞感、孤独感、疎外感
ここらへんをぶち込んで
社会を切り取ればいいのか
つまんないテーマ

これからは国際社会化する中で取り残される日本人感
みたいなのを描くのが流行りそう

東南アジアハーフの子が主人公で
今のインド小説家みたいに文化の狭間の揺れを
差別絡み抜きで書くような
(差別絡みは韓国のでお腹いっぱいだから)

491 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 22:57:21.97
開国時の明治の頃の雇われ外国人と日本人をネタに
現代を描くとかどうだろう

女工と労使関係絡めて現代社会の労使関係とか
いろいろリンクしそうだから

492 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 22:58:45.36
>>490
そうやりつくされてるテーマだけど
でもやっぱり受けるのはベタなやりつくされてるテーマであってさ

春樹は60年台のハードボイルドの文体を持ってきたり
パスタ(笑)なんかの小道具使って上手に描いてる

今までのやつが苦悩する俺の話を聞け、だったのが
ハードボイルの乾いた傍観者の立場の文体のおかげで
こう考えれば楽になれる君の話を書いたよ、になってる

本当はそんな単純ではなく、細かくはそうじゃない点もあるだろうけど
おおざっぱにえば、そういうことかなと
俺は思ってるw

493 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:05:21.72
村上春樹はよく売れている
つまり、センスのない人にも広く受け入れられている

という解釈が論理的だと思うのだが、
村上春樹を褒める人は、おれはセンスあるから褒める、
けなす奴はセンス無いって言い方をするんだよね それが不思議

494 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:07:01.35
それってお洒落とかのセンスではなく

読者、センスがある人も無い人もいる
村上、そいつら両方とも好むものを見つけるセンスがある

だよ

495 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:11:17.70
うん、だから村上春樹はセンスのない奴にも受けてるから偉いってそう褒めればいいのに、
村上春樹褒める人の話聞いてるといつのまにか褒めてる俺センスあるって話になってる事がおおいと。

496 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:13:42.19
作家を褒めて反論されたらさ、いやそれでも俺は××が好きだ、で終わるもんだと思うんだけど、
村上春樹とかはわからない御前が馬鹿だで終わるんだよね

497 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:16:39.23
純粋に好みの問題でいい小説ジャンルと
そうでないジャンルの差だろうな

498 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:16:53.66
ハンバーガーはよく売れている
みたいなもんか

499 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:19:09.80
センスで片付ける分析力のなさだか表現力のなさが原因だろう

ちゃんと分析できてる人もいる
てか、しらんけど文学部ならこういう分析で論文書くんじゃないのか

500 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:21:00.48
>>499
ある程度以上の大学だと村上春樹はまだ書かせてもらえないかぎりぎりおkくらいじゃないか
もっと古い作家をやらせるのが普通だとおもう

501 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:21:19.99
>>499
嫌いな作品を選ぶほうが分析しやすいからレポート書きやすい
しかし嫌いなので読めないからレポートを書くに至らない
このジレンマよ
という話は聞いたことある

502 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:22:18.63
>>496

きみがミステリー書くとか、ポルノ書くとか
日々消費される娯楽の再生産を目指すならそれで良いんだよ
あるいは一生読者でいくってならさ
そうじゃないなら「なんで春樹あんなに売れてるの?」
って事に対する意見を見てみるくらいは必要じゃね?

もしくはわからないけどこれかなあ、くらいは考えてみるべきじゃね

503 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:22:35.09
>>500
いや村上春樹に限らず
作品にたいする分析方法を学ぶのが文学部なんじゃないのか

504 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:23:30.57
>>499
2ちゃんで論文並みの考察を求められてもなあw

505 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:25:23.46
>>503
いやそこが文芸評論と文学研究の違いで…でありながらうらでは…
みたいな話は小谷野敦がよくグダグダ書いてるね

506 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:25:54.75
>>502
つまり読者にそういう態度をとらせる何かがあるってことを指摘してるんだよw

507 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:26:49.63
>>504
論文っていっても卒論や博士論文ではなくて
学生のレポート並でいいと思うけど

508 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:26:52.46
文学部は作品に対する分析とかしねえよ
Wikiで文学部調べてみろよ

509 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:28:33.05
>>506
ファンがいればアンチもいるってだけの話でしょ

510 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:30:32.98
おれは文学部だったけどずっと統計と調査やってたぞ

511 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:30:40.55
いや、アンチがいるのは当たり前、それでもおれは××が好きっていう
当たり前の解決をとりたがらないような擁護者が多い、という話をしている。

ただよく考えたら、ノーベル賞候補報道以後の現象の様な気がしてきた

512 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:31:22.75
へー。
英文科の人は分析してたから国文学なら日本の作品を分析すんのかと思った
見たらなんとなく一般教養をずっとやる感じか

513 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:33:29.47
>>511
>当たり前の解決をとりたがらないような擁護者が多い

ソースは?

514 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:35:29.07
>>513
感覚。ただし、文学板で村上春樹の名が付いたスレを見てみればいい

515 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:37:01.47
>>511
自分がさ、理屈がわかってることがあってさ
かといって、簡単には説明できないんだけど
それにたいして

「え? どういうこと?なんでこうなるの?」って言うやつがいて
「だから、こうこうこうだろ?」
「え? え? 何言ってるかわかなんない、ないよそんなの」
とかいわれて
「あーもう、おまえが馬鹿だからだめなんだよ、世界的にそうだしそういうものって思ってろよ」
「はあ?世界中で受けてれば正しいのか? コーラは一番売れてる一番上手いものなのか?」
「だってわかんなきゃどうしようもないだろセンスの問題だ」
「ほらきたww センスwwww、そう言って逃げる」
みたいな事なんだろうな

516 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:38:00.16
>>513

横レスだが>>468>>472がいい例じゃないか

517 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:38:56.78
>>514
おまえの感覚で「話をしている(`・ω・´)キリッ」とか言われてもw

518 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:39:43.35
>>515
それもう俺が言った

分析力や表現力がないからだと

519 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:42:17.16
>>515
それ自体はよくあることだと思うんですよ。
でも最後は、「でも俺はすきだし、いっぱい売れてるから好きな人いっぱいいるんだよ」
で普通の作家の普通のファンは満足するもんだと思うわけで。

村上春樹を擁護する人の話は結局自分が偉い御前馬鹿って話になる気がするんだよね
たださっき書いたけど、ノーベル賞候補報道で増長してるとかそういう層が付いたってだけかもしれない

520 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:42:53.19
>>517
文学論ってそういうものよきりっ

521 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:44:04.62
>>515
こう書くと必ず文句が出るが、センスってつまり才能だろ
音楽にしろ絵にしろ文章にしろ才能のあるなしは歴然としてる

522 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:46:27.82
>>521
作品がいいじゃなくて人が凄いに終始する感じがないか、
作者偉い、褒めてる俺えらい、

で作品は? ってきくとあまり要領を得ない

523 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:47:40.30
絵を描いていてさ
「ほら、肌のこの部分青系が入ってるでしょ」
「は? 青くねえよ何言ってるの」
「いやだから青じゃないよ成分として青系が見えるでしょ」
「ねえよ、どこも肌色だよ」
「見えないんだけど色の成分として見えるでしょ
 それにそもそも肌色じゃないし、肌色一色でもない」
「なに言ってんの? 日本語で言えよ」
「あーもうこいつセンスねえ、話にならねえ」
「出た!! でましたよセンス!! もうそれ言っちゃおしまいだよな
 お前の教え方の下手さをセンスって言葉でごまかしてるだけwww」

みたいな事があった
思うに分解能のひくい眼球を持った人に細かい色の説明は不可能なんじゃないか?
分析力や表現力でやれるのか?

524 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:48:48.35
>>521
才能じゃなくて感性、個性
自分はどこを良いと思ったか、それを解説できないのは才能の問題じゃないよ

525 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:50:02.41
>>522
いいという人の感覚を共有できないのも、やはりそこになんらかの差があるからじゃないか?

526 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:51:44.12
>>523
共感までさせなくても
その「青を感じるから」という具体的な理由が言えるというのが分析力

なんかいいんだよ
お前にはわっかんねえだろうなあ
みたいなのが分析力なし

527 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:53:06.23
>>524
うまく解説できる人の方が少ないだろ

528 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:55:04.25
>>526
評論家には必要かも知れないが作り手には関係ないんじゃないのか、それ

529 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:55:08.76
>>525
そういうことをいってるのじゃなくて

村上春樹についてみんな善し悪しを語る傾向があって
村上春樹の○○について語るってことがそれより後に来る
こういうあり方はちょっと特殊なんじゃないか

でどの作品のどこがきにいる、気に入らないじゃなくて
擁護するやつとしない奴がいて、しない奴は馬鹿 みたいにすべて人の話に終始してる
って感じがする。褒める人に作品の解説きいてもあまり納得できる解答がない感じ

530 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:56:14.39
>>527
好きな部分、好きな理由を言うこともできないなんてあるのか?

531 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:56:20.80
>>529
とことであんた、なんでそんなに上からの目線なんだw

532 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:56:57.41
>>528
わかってれば自作に利用できる駒が増えるじゃん
無意識に青混ぜて色作れる天才は別だろうけど

533 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:58:00.61
>>528
そういう分析が作り手に役立つ
という前提からこの話が始まったんだよ

534 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:58:07.79
>>531
たぶん、あなたが卑屈なのだと思う

535 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:58:25.67
おいおい、今ここにいるのオレたちだけか?
エラー食らっちまったよ
書きすぎだとさw

536 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 00:00:11.62
>>531
横レスだが
上から目線には感じないけど?
普通の議論だろ

537 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 00:01:07.18
ソースはとか言う奴とか、普通の2chノリでなんとかなるってタイプが混じってんだろ

538 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 00:02:21.74
…ただ、ここってこういう雑談っていいのですか こないだ初投稿したばっかで
よくわからないんですけど

539 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 00:02:57.22
>>537
ここ2ちゃんだろw

540 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 00:04:57.47
>好きな部分、好きな理由を言うこともできないなんてあるのか?

女みたいな事言うなよw
「私のどこが好き?」
「え? えーとえーと さあ」
「じゃ好きじゃないのね」
「いやそんなことも無いけど」

541 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 00:07:07.77
>>537
ああなるほど
表面的な論破wをしたい類いの奴な

えっ?とかいいながらグダグダさせてそのうち話をずらしてくと見た

542 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 00:07:31.97
>>537
2ちゃんをなんだと思ってるんだ?
畏れ多くも便所の落書きだぞw

543 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 00:08:36.54
>>540
そいつ本人にはいえなくてもあるだろ
手頃で、とか

544 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 00:10:58.77
ほらな
グダグダさせ始めた

545 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 00:13:12.10
>>544
じゃ、戻してくれんか

546 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 00:13:34.60
>>541
そういう気持ちはまったくないのだがたしかになんか覚めてきたのはじじつ

547 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 00:19:39.13
村上春樹はほどよいブランドって感じなんだろう

よくわからんけどこれをおさえとけば的な

548 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 00:24:32.75
ブランドってのは他より抜きん出ているからこそ確立できるもんだろ
技術だとかデザインだとか品質だとか
ブランドおおいに結構じゃん

549 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 00:25:20.27
他にもそういうブランド的作家扱いされてんな
っていうのは
重松清

村上春樹と違ってこっちは結構好きだけど

550 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 00:26:26.32
村上ブランドと重松ブランドどう違うんだ?

551 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 00:29:20.43
>>548
品質じゃない部分をセンスとごまかしているが
ブランドをおさえとこうとって計算なんだ
って話

ブランドは物自体じゃなくて他との差別化を買うもの
というときの構造だな

552 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 00:33:08.22
>>550
テーマがあざといまでのどストレートな部分

村上春樹のぐにゃぐにゃしてオサレぽいのより
ストレートな分爽やか

合コン的な解答では
文学青年ぽさを装うんじゃなくて、趣味で楽しく本を読みますアピール用な感じ

553 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 00:37:31.09
>>552
>村上春樹のぐにゃぐにゃしてオサレぽいのより

なんだ、ただの好き嫌いの話じゃないかw

554 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 00:38:58.36
>>553
だって549の補足だから好き嫌いの話だよ

555 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 00:40:17.97
いやいやもっと分析的な話が聞けるかと思ったんだよw

556 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 00:50:05.00
眠い 寝る

村上春樹、15年以上前にいくつか読んだきりだから
とくに分析もできないよ

理不尽な状況にいる「僕」が、
パスタみたいな簡単な料理作りながら
ぶつぶつ語りやがるが結局メンヘル女とのセックスしか考えてねーな
という話ばかりだった気がする……という感想しかないから

557 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 00:52:23.00
グダグダだなw

558 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 03:53:59.16
いやでも556が春樹っぽいよね
誰も頼んでないのにさ
眠いなしすげえむかしに読んだ分析できてないって
いうなら黙って寝てりゃいいわけじゃん

なんかわかった気になって表面的なことだけで切って見せる俺
しかも眠いのでめんどくさがりながらやってみせる感じが
かっくいい見たいなやつ
春樹って言うよりミサワかな

559 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 04:24:17.33
重松はストレートに良い話を作るのが上手い
ロスオデの短編集はあのページ数で良作が多いからスゴいわ

きよしこの夜の前文はカッコよすぎる
ひとりの人間にあてて小説を書くとかドラマみたいだもの

560 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 06:40:14.18
>>558
>>>555は分析を求めてたからさ

561 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 06:58:54.73
評価高くて好きなのは書くのに分析してもしゃーない

562 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 07:02:54.70
>>561
日本語で

563 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 08:07:25.44
そういう>>558もミサワと言えなくもない
という俺もミサワと言えるかもしれない
つまり皆心の内にミサワを飼っているということ

564 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 14:40:06.51
>>560はずっとageで書いてる奴だろ
分析力とか言いながら自分がグダグダになって結局墓穴掘ってやんの

565 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 18:54:59.63
>>564
ミサワ、頑張ってるー?

566 :オバゾノ ◆RUOBDYDjaN0H :2013/11/27(水) 21:28:17.07
792
スケールの大きな話が視覚的によく見えて分かりやすかった。
増長した人間たちが時間的なパース率も詰めて登って来るのがダイナミック。
797
崩壊後の世界を作中の現実、現実相応の状況を夢、とする事によって、
終末物の世界設定をチャーハンを作るように仕上げていると思いました。
それくらい現代人に馴染み深いイメージとなっているという事なかもしれない。
831
「何の根拠もなかったが、」の一文に秘められているセンチメンタリズムが、
読みやすい文章全体に展開されていると思いました。
834
一貫して幸福な実りのイメージを表現していると思いました。
「詞藻豊か」という言葉が実りのイメージ以上に伝わってくる作品でした。
851
悪を憎んで人を憎まず。「ぽんぽこまん」という名前の音感からして攻撃力が無いのがよかったです。
857
二人の性格と、抱える思い、その思いによる解決まで、納得できる縫い合わせで纏まっていると思いました。
861
青春鬱ミステリーとでもいうんでしょうか。読ませる構成と背景の物語がガッシリ決まっていると思いました。
870
タイトルオチで、後は講習会か何かの一枚のプリントのような体裁に仕上げているだけ、
というのがニヤリとさせられる。これ一作で攻めるという所がロック。
874
壮・中年のセンチメンタリズムがエッセーのお手本のような構成で見事に表されていると思いました。
881
ゆっくりとした二人の時間が伝わってくる作品でした。
「若い女性二人」の台詞が混乱せずにすんなり入りました。

すみません、読むのが遅れています。一応感想全部書きたいので、あと1、2回貼ると思います。
話題の流れが過ぎていたらすみません。今晩はこれで失礼します。

567 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 01:50:50.76
>>566
いいよいいよー
よく読めてる

568 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 16:27:27.46
>>566
おめー早く続きかけや

569 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 17:10:38.72
帰ってくるのぐらい待ってやろうよww

570 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 17:21:26.72
テーマ自由となれば春樹風のやつがゴロゴロ出てくると密かに確信してたが、
そんな事はなかったな。流れ変わったのか

571 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 17:49:34.93
テーマと時間限定された方がどこかでみた書き方で逃げる ことになりそうな俺

572 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 18:20:40.82
いつかのワイ杯の魔造紙がえらく大作になってるのに気づいて驚いたよ

573 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 18:33:10.50
>>568,569
おまえら何様だ?
ほんとうに質の悪いのが居着いちゃったな、ここ

574 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 18:44:40.53
発想 🐜🐜
語彙 🐜
文章 🐜🐜🐜
娯楽 🐜
総評 🐜🐜

575 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 18:57:09.82
>>572
それってどこで読めるの?
微かに覚えてる

576 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 19:24:49.65
>>573
568は自分の作品の感想待ちで半ば冗談のつもりで「あくしろよ」って言ったんだろうけど
何様だと思ったから>>569で諌めたつもるだったんだけどな、俺も態度でかい言い方になってたみたいだ
すまない

577 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 19:26:39.82
>>574
一レスで語彙なんかわかるかよ
俺は巷じゃ「レトリックの魔術師」「語彙の底なし沼」って言われてるが、
ワイスレ杯では実力の半分も出せてない

578 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 20:11:33.30
>>577
2レス杯はまだ開催中です

579 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 20:22:51.73
>>577
こういう人ってどこぞの同人サークルに所属して腕を磨いてるんだろうな
もしよければ俺も仲間にいれてくれ

580 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 21:24:32.11
語彙の底なし沼

これいいねww

581 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 21:33:43.18
句点さえまともに打てない奴に学歴なんかねえよ。
語彙の意味さえ知らねえんじゃねーの。

582 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 21:49:45.01
>>577
ないのはわかる

583 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 21:52:08.15
ちょっとしたボケにこの容赦のなさ……

584 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 21:52:22.86
語彙は、あるなしより、まともに使えているかどうかだよ。
使えてねーのがわからない奴に、文章批評なんかできるわけねえだろ。

585 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 21:54:07.15
>>583
おまえ、いつものネカマだろ?
ごはんに帰れ。

586 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 21:54:42.84
無意味な罵倒
これでいい話がかけるようになるんですか

587 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 21:55:32.31
意味はあるだろ。
それを理解できるかどうかだな。

588 :ごはんのネカマ:2013/11/28(木) 22:08:27.23
>>585,587
イヤアーン。君のおもしろ世界にお帰りあそばせ。

589 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 22:09:48.45
>>588
ネナベだよね

590 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 22:18:23.85
祭りのあとだなあw

591 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 22:34:00.16
>>588
お前のお花畑は加齢臭で充満してるよw
もうみんな知ってるけど

592 :オバゾノ ◆RUOBDYDjaN0H :2013/11/28(木) 23:57:51.65
885
闇黒に近づきはするけれど届かないまま明ける、都会圏の夜のグラデーションの中に安らぎのレヤーを見つけて、そこに漂う意識。つまり1つのリラックスタイムが描かれていると思いました。
886
言葉の示す色合いの幅や誤解をも楽しむ事を許容しているのが詩のいい所だと思うので一説放言
「この詩は異国情緒あふれる室内の調度に準えて核実験の歴史を語ったものだ」
889
攻撃欲、支配欲、性欲、食欲、そして自壊の欲求と、暴力的な欲求が荒々しく書かれていると思いました。動機を一切かかないことによってそれが根源的な衝動だと強調しているのだろうか。
932
「欧米人の愉快な誤解」訳ノリをやるセンスが「片手に2ピース」の時点で確信できたので後は楽しむだけでした。しかも散発ではなく纏まって政策論に。「分泌される酢・スシマスターの手垢」これはショッキングワードだった……。
940
オチに至る階段をしっかりと設計されている「わかっていても面白い」掌編でした。クライマックスが映画のフラッシュバックを想起させる書き方で見事だと思いました。
961
とある性的嗜好の持ち主が最高の夜を過ごしたであろう事が如実に伝わってくる実にエロスな作品でした。
965
身勝手な男が身勝手に満足して死んでいくだけなのに微かな感動があるのは、そこに人間の弱さが書かれているからだろうか。幽霊状態に至る冒頭説明が巧みだと思いました。

少し飲みながら書いたので変なこと書いてたらすみません。おやすみなさい

593 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 00:29:17.94
いい読み方してる
感想書きに向いてると心から思うよ

594 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 01:39:12.88
悪いところを書かないということは、ほめころしでしょうか

595 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 05:45:31.16
なんだ読解力ゼロの妄想か

596 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/29(金) 07:09:01.81
書かなければわからないことがある!
地力を上げなければ見えないものがある!
作品の質を高める方法は、その時々で変わってくる!
まずは作品を書いて完成まで導くことが肝要!

作者のオリジナル文章、随時募集中!(`・ω・´)

597 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 09:26:09.00
最近作品こねーし雑談バカたちに占領されてるからワイも大変だなw

598 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 12:16:37.46
最近通常書いてたのほとんど俺だけど
建設的な意見がなくてただウザイだけだから
別のとこで遊んでる

599 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 12:58:55.75
まあ最近の雑談はワイさんの毛がを気遣ったとこもあるでしょ
その後病状はよろしいのでしょうか

あと、「目」の尊敬語というか美化語は「おめめ」なのでしょうか

600 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 13:03:12.91
それは幼児語。
尊敬語は御目(おめ)。

601 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 13:04:21.98
ワイセンセイはお目がたかい はわかるが、
ワイセンセイ、お目の様子はどうでしょうか ってのはありなのか…あるのかな

602 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 13:04:52.69
×どうでしょうか
○いかがでしょうか に訂正

603 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 13:05:53.82
語彙があっても使い方を知らない奴には無意味ということだな。

604 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 13:07:26.58
確かに
わかりやすい

605 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 13:07:37.39
>>601
いいづらいききづらいという問題はあるけどそれが正しいのでは

606 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 13:09:11.81
アホw

607 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 13:12:51.23
お目が悪いとかはいうな
おめ のつぎが「が」以外だと聞き取りづらい

608 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 13:18:35.36
「様子」には「ご」をつけないのか?

609 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 13:19:05.36
そもそも敬語を使う相手に「目」と特定して聞くこと自体、僭越なんだよ

610 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 14:03:04.06
>>607
なぜ「悪い」には「お」を付けないのか?

611 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 14:09:50.09
くどいからでしょ
全部につけなきゃいけない訳じゃない

おめ ってのは おめえ みたいで避けられてるってのはある

612 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 14:16:25.37
なんだ知ったかか

613 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 14:18:11.01
いや眼鏡屋でバイトしたときにいわれたよ

614 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 18:59:46.01
アリみたいに気軽に簡単に投稿できる2chライクなところない?

615 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 23:37:52.28
>>614
Here you are.

616 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 08:31:07.85
>>613
そういうのを知ったかっていうんだよ
頭悪いな

617 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/30(土) 09:33:24.13
おはよう、諸君!
陽光に照らされた山が燃えている!
素晴らしい紅葉と野鳥の囀りで目が覚めた!

眼帯は手放した! 医師の指示で目を動かすことにした!
多少の鈍痛が伴うものの、網膜の損傷はなかった!
視力の低下も見られず、怪我の程度の割には良好と云える!

仕事先と掛け合って締め切りを延ばしてもらった!
白目もかなり回復した! 二日間の徹夜程度の目の赤さになった!
目の周りの痣も明るい色になったので、ちょっと散歩に行ってくる!

ついでにお餅とお節の予約に行ってもよい!(`・ω・´)

618 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 09:55:48.29
二日目ってかなり出血が多いんじゃないのか

619 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 11:18:56.62
おきをつけて

620 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/30(土) 13:20:35.42
お節は洋風一段と和風一段に決めた! 四万くらいなのでお財布に優しい!
お餅は雑煮用で三キロ! 贈答用を二キロとした!
日本酒は一升瓶で四本くらいが適当か!
ビールは三種類くらいで五百mlが三十缶もあれば足りるだろう!
大晦日までには傷を完治させたい! ワイの呑み分が奪われる!

今は熱い緑茶を啜りながら縁側で日向ぼっこ!
今年もよく書いた! 来年も引き続き頑張ろう!

師走を直前にして、そんな感慨に耽るワイであった!(`・ω・´)

621 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 13:35:09.12
おまえ、ソッチョコか?

622 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 15:53:16.01
まーたブルジョア自慢か

623 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 16:02:58.19
ワイ杯もう一回よろ

624 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/11/30(土) 16:43:56.02
今年中のワイ杯は厳しい!
締め切りは延ばせても無期になった訳ではない!
付き合いの関係上、外出も多くなる!

大晦日前後は誰もが忙しい!
ワイ杯を開催しても作品が集まらないような気がする!

今日の鍋の仕込みに入る!(`・ω・´)ノシ

625 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 16:46:43.13
せめてハードルを5レスぐらいにせいや
2レスで人の心を掴んでその後満足させるってお前文豪でも難しいぞ

626 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 16:48:04.67
事実の報告なら笑えるコピペとか泣けるコピペとかあるかもしれんけど
創作だとわかっている以上短いのは無理や
と二レスしてみた

627 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 16:54:07.66
文章力を見るのに1レスあればじゅうぶんだぜ。
ま、俺なら、な。

628 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 16:59:56.40
俺はアカンやろ
ワイのスレなんやから

629 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 17:06:43.18
>創作だとわかっている以上

の「わかっている」の主語は誰だ?
達人はすげえとこついてくるぞ。覚悟しいや。

630 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 19:14:43.71
レスの止まる鋭いツッコミ

631 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 19:32:17.72
>>629
え、みんなわかってんじゃないの?
違う?

632 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 19:38:25.99
そんな保障どこにあるの?
コピペと創作の違いってなんなの?
そもそも娯楽物を書きたいのか文学を書きたいのか
後者なら別にここで拍手喝采を浴びる必要なんて無いし評価依頼は文章校閲程度に考えておk
1レスの作品に文学性を求めたら詩になってまうわ

633 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 20:19:30.17
どんだけ2ch脳なの
コピペと創作と思い込んだの?
事実と創作の差の事を言ってるんだが

634 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 20:43:51.59
一度見直してから書きましょう

635 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 22:54:09.69
あーもうダメだね
現実に帰ってこーい

636 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 23:28:43.86
ハイさんはキャラの名前をどうやって決めてますか?

637 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 23:39:39.36
ハイさんおるんや
ハイサイおじさんの甥でワイさんとはライバル関係?

638 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 23:45:58.47
ワイ杯の杯のほうだろ たぶん

639 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 04:42:05.61
日本語不自由すぎて笑った
創作と事実の区別なんてファンタジーやSFといった現実を超越したジャンルじゃなければ存在しないだろ
事実っぽい創作もあれば創作っぽい事実もある。確かに両極端は存在するけどグレーゾーンもある
だいたい有名コピペを全部「事実」と理解しちゃう方がおかしいわ。あんなもん眉唾のほぼ創作と言っても良いもんが大半だろうに
2ch脳はどっちだか

640 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 08:11:53.63
このスレ見てね、腹が立ったのね。なんだこのパクりは。
なんだこのパクりはパクりはって。思ったもん。ホント思ったモン!

641 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 08:18:15.45
どれが何のパクりなのですか?

642 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/03(火) 09:35:02.58
傷口が痒い!
目の動きは悪くない!
白目が本来の白さを取り戻しつつある!
目を休ませた効果が顕著に表れた!

評価文章が無い! たまにはいいかもしれない!(`・ω・´)

643 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 13:51:08.34
私が書いた小説の一部を第三者に評価してもらいたいんだけど・・・
ただこれがまだ刊行されてない学校の冊子に載るやつだからすこしためらってます。
結構広まるってことはないですか?

644 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/03(火) 14:57:36.76
>>643
外部のアップローダーに文章を保存する!(ttp://www5.pf-x.net/~wannabees/)
保存を終えたファイルのURLをスレに書き込む!
ワイがURLで示された文章を読んで評価する!
ワイの書き込みのあと、URLのファイルを消去すればよい!

このような手順を踏んでも拡散の危険性はある!
それでも構わない場合にのみ、評価を仰げばよい!(`・ω・´)

645 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 15:02:38.23
うるせーよ隻眼のワイ
黙って寝とけ

646 :643:2013/12/03(火) 15:06:41.80
>>644
http://www5.pf-x.net/~wannabees/cgi-bin/upload/src/si3733.txt

これでよいのでしょうか?わざわざありがとうございます。
小説の冒頭部分になります。

647 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/03(火) 15:29:42.38
>>646
冒頭で「明日世界が滅ぶ」とある!
しかし、今日は青空! 世界は一日で滅ぶのか!
あまりに急な展開なので想像が難しい!

科学技術が発達した世界に預言者は現れた!
彼の予言は百発百中ではなかった! 「ほとんど的中」くらいの精度であった!
世界が滅びない展開を落ちとして残しているのだろうか!
予言はほとんど的中なので、預言者としての彼は優秀と云える!
しかし、主人公は彼の存在をよく知らなかった! 世界に名を馳せた人物ではないのか!

主人公は世界が滅ぶまでの間、人々を観察すると云う!
冒頭は世界滅亡の前日で、空の青さの素晴らしさを純粋な気持ちで語っていた!
人々の観察をする前に自身の気持ちの披歴で、結果を仄めかしているようにも見える!
このような状況で物語として盛り上げることができるのだろうか!

ワイとしては今後の展開がちょっと心配!(`・ω・´)

648 :643:2013/12/03(火) 15:39:32.49
>>647
わざわざありがとうございます。
言われてみると確かに細かいところが気になりますね・・・
わたしも家族もきづけませんでした。
改めて見直すと物語として微妙(盛り上がり、ワクワク感がない)かな、と感じました。
ここからは一ヶ月づつ主人公と周りの様子を通じて世間が移り変わっていく様子、
主人公の「予言」に対する見方を描いていくものですが…
最終的に世界が滅ぶかどうかは曖昧にしてあります。
もしよかったら、次の話(半年前)も見ていただけませんか?

649 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/03(火) 15:43:38.91
今、時間は空いている!(`・ω・´)

650 :643:2013/12/03(火) 15:46:37.10
ありがとうございます!前回の話は削除しますね。

http://www5.pf-x.net/~wannabees/cgi-bin/upload/src/si3735.txt

つまらないかもしれませんが、よろしくお願いします。

651 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/03(火) 16:06:57.64
>>650
>「予言」について語られのだ。
(脱字がある!)

携帯電話の相手の声に()の補足がある文章は珍しい! 一部がメタフィクションのように思えた!

会話文の中に()の注釈を入れる必要があるのだろうか!
あまり()を多用すると文章が読み難くなるので控えた方がよい!
半年前が予言の始まり! 具体的な滅び方の説明はなかった!
有名な預言者の為、世界が滅ぶ日を重要視して取り敢えずテロップで流したのだろうか!

世界滅亡と云う未曽有の事態! 滅び方はわからない!
夢物語のような曖昧な話に人々は危機感を抱くのだろうか!
今回のような話の作りの場合、世界の運命が左右する部分に面白味があると考えられる!
具体的な危機の描写を避けて、果たして盛り上がるような展開に持っていけるのだろうか!

半年前を読んでみても、やはり今後の展開がちょっと心配!(`・ω・´)

652 :643:2013/12/03(火) 16:31:32.95
>>650

本当だ・・・誤字気づけませんでした。ありがとうございます!

見直すと()が多いですね…すこし減らして見たいとと思います。
滅び方のことはゲンシャ本人にもわからない、ってことにしたのですが無理があるでしょうか?
また、補足も必要でしょうか?

>今回のような話の作りの場合、世界の運命が左右する部分に面白味があると考えられる!
その通りです!世界の運命、様子の変化が読みどころのつもりで書きました。
なんだか盛り上がりに欠けるように思えてきました…。
最後の方には世間が大分変わっているのですが、それが盛り上がりと呼べるでしょうか?

653 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/03(火) 16:43:31.91
>>652
預言者にも世界の滅び方がわからない!
しかし、世界が滅ぶことは預言としてわかる!
一見すると矛盾しているように思える!
その部分を解消する為には補足の説明が必要!

預言者は、どのような方法で予言をしているのか!
例えば予知夢! 夢の中で世界が滅ぶ状況を垣間見た!
夢なので所々がぼやけて見える! または滅んだあとの世界を映像として意識した!
手垢の付いた方法を嫌うのであれば、独自の予言を文中に展開すればよい!
フラッシュバックのように一瞬、視界に未来が明滅して紛れ込む等!

やはり、世界の滅亡が揺蕩う展開が望ましい!
事後報告のような形ではなく、リアルタイムの方がよい!
読者に先の展開を読ませず、手に汗を握らせる!

あとは作者の努力次第!(`・ω・´)

654 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 16:50:22.19
ワイはアマ時代に文学賞に応募してたの?
手応え感じたのはいつごろ?

655 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/03(火) 16:58:49.22
>>654
実のところ、手応えを感じたことはない!
文章が上達していると云う自覚はあった!

公募には落選と入選しかない!
落選すれば、ほとんど得るものはない!
自己反省がほとんど! 本当の意味の落選理由を知る術はない!
入選することで、初めて得ることができる!

何かを得たければ入選するしかない!(`・ω・´)

656 :643:2013/12/03(火) 17:00:41.85
>>653

預言者の件、ありがとうございます!補足が必要なようですね。訂正します。
予言の方法にも少し迫ってみたいと思います。

何レスもお付き合いいただき、本当にありがとうございます。
私じゃ気づけないこと、たくさん気づかされました。ここから手直ししていきたいと思います。
これからの展開を一応載せたいと思います。1〜2時間ほどで削除しますが、
もしお時間があれば>>1 のような点をつけてはくださいませんか?
http://www5.pf-x.net/~wannabees/cgi-bin/upload/src/si3736.txt

私はまだまだ未熟だから、参考にし、より良い作品を作りたいと思います!
またこのスレにお邪魔するかもです。そのときはよろしくお願いします。
ありがとうございました!

657 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 17:09:20.70
>>655
入選って最終予選までいくことだよね?
落選は一時とおらないってこと?

658 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 17:14:51.01
この場合の入選っていうのは賞をもらうことじゃないかな

659 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/03(火) 17:46:43.38
>>656
>物の流通や為替の変化が以前よりも多くなっている。
(回数ではなく、程度なので「多く」よりも「大きく」の方がしっくりくる!)

>だが、人々の心の奥深くには不安が眠っているのではないだろいうか。
(打ちミス! ロールケーキを大量に買っている件は、すでに不安が表出しているように見えた!)

文中には、預言者、予言者と二通り出てくる! どちらかに決めた方がよい!

>今日は世界最後の平穏の日
(言葉の通りの日!)
>〜世界最後の日だ!』
>皆世界最後の日には家族と過ごしたいのだろうか。
(世界最後の平穏の日が、まるで世界滅亡の日のように書かれていた!)

>そしてしばらくの間世界は〜開き直る人もいた。
(文章は一人称! 世界の動きをどのようにして主人公は知ったのか!)

通して読んだ結果、世界の滅び方は明示しなくてもいいように思った!
人間の思考に焦点を当てるのであれば、もう少し個々の深みが欲しいところ!
登場人物が多いせいなのか! 個人の描写が薄いように感じた!

物語に終末色を濃く反映させるのか!
終末論に翻弄される人々に焦点を当てるのか!
どちらかに決めて書いた方が物語に深みが出るように思った!

全体的に見て悪くはない、と云う部分が良くないとも云える68点!(`・ω・´)

660 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/03(火) 17:50:12.49
>>658
その通り!

ちょっと米を研いでくる!(`・ω・´)ノシ

661 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 19:27:00.77
>>660
ワイきびしーな
一次でも二次でも通ったら自分で自分を誉めてやらなきゃ

662 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 19:58:04.00
予選を通っても本選通らなきゃその先に進めないからな
流行語大賞のように四つも選んでくれないしな

663 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 21:54:59.47
予言は未来の事象を語ること 預言は神の言葉を語ること 

664 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 22:33:20.64
学校の冊子に載るとは青春を送ってますなあ

665 :秋吉君@上海ガニ食べたい:2013/12/03(火) 23:34:06.75
入選した後のことも考えてるかい?

666 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/04(水) 06:51:36.24
取りあえず公募のレースに出場する!
見事に一位でゴール! 改めて身の振り方を考える!
選択を迫られた時に決めればよい! 人間は小さな選択の連続で人生を紡いでいる!

まずは一位を目指せばよい!(`・ω・´)今日の朝は意外と暖かい!

667 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 10:20:08.23
ワイ杯でも一位とれねーよ

668 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 11:55:49.03
地方文学賞のスレッドが立てられません
すみませんがワイさんたててもらえませんか?

669 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/05(木) 14:55:38.24
前スレッドに当たる「地方文学賞9」は需要がなかったのか! 十二レスでdat落ちしていた!
創作文芸には途中で放棄されたようなスレッドが多く存在する!
まずは埋もれているスレッドで試してみた方がいいのではないか!
スレッドが新しく立てられたとしても需要がなければ、以前と同様にdat落ちしてしまう!

ワイの考え!(`・ω・´)

670 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 15:43:17.15
>>669
そっちじゃない方の地方文学賞のスレが1000に到達しちゃったんだ
でも次をたてられなくて
ちょうど北日本の話題で盛り上がってたんだよ
おねがいだよワイさん

671 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 15:58:34.21
>>670
ワイさんじゃないけどスレだけ立てたよ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1386226486/

672 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/05(木) 15:59:28.19
第三者の善意によって、すでに立てられていた!

めでたい!(`・ω・´)

673 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 16:00:22.82
>>671
ありがとうございます!
大事に使わせてもらいます!

674 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 20:53:36.88
ほうほう

675 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 09:19:36.16
ワイいそがしーのか?
俺は暇だぞ

676 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 22:04:35.60
わいさん、けがの経過は良好かい?

677 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/07(土) 00:27:06.09
>>676
眼球を動かした時に生じていた痛みが引いた!
鼻頭の上の部分は横一文字の裂傷で治りが悪い!
厚みのある皮膚を爪先に引っ掛けて捲ると、深い傷跡が覗く!
目にするだけで背筋が寒くなる!

白目は、ほぼ元の白さに戻った!
年明けに頭部のCTを撮り、問題がなければ完治となる!

只今、次の締め切りに向けて鋭意執筆中!
ようやく日常の生活に戻ることができた!(`・ω・´)

678 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 00:30:36.64
ひとまずよかった。

679 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/07(土) 00:33:13.64
ありがとう!

少し部屋が冷えてきたので布団に潜るとしよう!(`・ω・´)ノシ

680 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 09:54:56.11
先生、お大事に

681 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 10:44:08.23
ワイ杯優勝者ってやっぱり中央で三次予選位まで入ってるのかね?
ひょっとして最終までいってる!?

682 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/07(土) 12:07:11.98
>>681
そのような者がいてもおかしくはない!
過去のスレッドでは受賞の報告を受けたこともあった!

武者震いがするぜ!(((`・ω・´)))

683 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 12:11:09.14
末期がんが見つかりました
今までお世話になりました
お元気で

684 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/07(土) 13:14:58.67
>>683
|ω・´)……終身医療が残されている……前向きな気持ちが癌の進行を緩やかにすることも……。
    ……死は平等に訪れる……ワイも天寿を全うする時がくる……。
    ……痛みを伴わない癌であればよいが……。

685 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/07(土) 14:09:39.05
|ω・´)……終末医療だった……。

686 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 16:17:53.70
お大事に

687 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 16:32:01.87
>>683
ワロタwwwwwwwwwwwwwww

688 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 17:27:48.60
アリがなくなって本当に不便だ
投稿先がない

689 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 17:35:16.02
                          🐜 ヨンダ?

690 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/07(土) 17:42:50.38
>>688
アリの穴と仕様は違うが気軽に投稿はできるかもしれない!
ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1385172471/

懐かしい作品を目にした!(`・ω・´)

691 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 21:41:03.30
チョコはなんで目を怪我したんだ?

692 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/07(土) 21:59:58.02
>>691
なんだって!
隠語のチョコなのか!(・`ω・´)

693 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 00:29:23.69
ワイさん質問なんだけど

俺は頑張ると、武史は言った

とか

どうしてそんなことを聞くんだ、と彼は尋ねた

とかあるでしょ

この「と」の前に「、」を置くのか、後に置くのかの違いが分からないんだけど、どこで判断しているの?

教えてたもーれ! ワイさん

694 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 00:38:31.74
声に出して読んで違和感がないほうが正しい

695 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 00:53:55.61
自分の好みでいいんじゃねーの?
前後の文も含めて、ゆっくり読んでみると判断しやすい気がする

696 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 05:06:36.04
と、 じゃあおかしいだろ 、と があたりまえだ

697 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/08(日) 05:39:38.19
>>693
特に決まりはない! 挙げられた例で考えてみた!

・俺は頑張ると、武史は言った
・俺は頑張る、と武史は言った
・俺は頑張ると武史は言った

最後の一文には読点がない!
読点には読み易さや強調の意味が含まれている!

険しい山の登りは七合目を越えていた。陽の傾きが早くに感じる。俺は頑張ると武史は言って己を鼓舞した。
(このような文章の中に紛れると、読点がなくても違和感を覚えることは少ないだろう!)

「……すまない。どうやら、俺は、ここまでの、よう、だ――」
(このように息も絶え絶えの時に読点を使うこともある!)

読点の良し悪しは全体の文章を見て考え方がよい!(`・ω・´)

698 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/08(日) 05:45:32.35
考えた方がよい!

「た」が抜けていた!((`・ω・´))

699 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 11:14:10.52
ワイ氏、太宰治賞は純文学しか応募しちゃいけないのでしょうか?
主人公が悩み苦しみ成長するコメディを応募してはいけないのでしょうか?
真面目一辺倒の作品しか一次とおらないでしょうか?

700 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/08(日) 11:28:15.53
>>699
太宰賞は純文学の賞である! 作品の完成度を重視する賞らしい!
その為、作者の将来性を理由にした受賞は難しいと云える!

賞の傾向としては、自身を深く追求した物語が好まれると云う!
悩み苦しむコメディも自己の追及に変わりはないので、
傾向から外れているとは言い難い!
自己を追求した完成度の高い作品であれば、
ジャンルを問わず受賞の可能性は残されている!

ワイの考え!(`・ω・´)

701 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 11:33:49.47
>>700
では応募してもいいですかね
ふざけているわけではないのですが、どこか軽さを感じさせる設定なので送ったら先方に失礼になるのではと悩んでいます
来年応募するときに不利益が出ても嫌だという理由もあるのですが
悩みすぎて眠れなかったです
ワイ氏、ご助言お願いします

702 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/08(日) 11:43:35.76
>>701
真摯な態度で完成させた作品には、それなりの質が宿る!
そのような作品が先方に対して失礼に当たるとは思えない!
毎回、千作を超える作品が集まる! そのような賞の中で悪目立ちすることさえ、難しい!

自信を持って送るがよい!(`・ω・´)

703 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 12:25:04.00
>>702
ありがとうございます!
自信が持てました!

704 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 21:30:51.87
今月発売のすばるに豪華執筆陣による2000字小説が載っている模様。
現在開催中の(?)スーパーワイ杯と条件はほぼ一緒みたいだけど
はてさてプロはどんなふうに書いているのやら。

705 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 08:42:48.58
ワイさん
地方文学で最終までいくのに必要なものってなに?
やっぱ深みと文学の追求なの?
あと中央に出すときの長編をより小難しい作りにするコツおしえて

706 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/09(月) 09:35:13.58
>>705
>地方文学で最終までいくのに必要なものってなに?
明確な答えはない! ワイの経験則で云えば、まずは文章!
誰かの言葉を引用するつもりはないが、「平凡な文章で非凡な内容」をワイは推奨する!
内容にも触れておく! やはり人間の深い考察が作品の質を高めると思う!
ワイは人間の愚かさを全面に出した話で受賞した! あまり悲惨にならないように文章は軽い調子を意識した!

>あと中央に出すときの長編をより小難しい作りにするコツおしえて
小難しくする必要があるのか! すでに前提がおかしいように思える!
専門分野に特化した話は読み解くのに苦労する! 専門用語が難解な漢字と同様に理解を妨げる!
または入り組んだ人間関係! 物語の展開を二転三転させる仕掛けの数々! 例を挙げれば枚挙に暇がない!

以上のような点を踏まえたとしても受賞の近道にはならない!
スレッドで前述した通り、受賞するまで答えは見つからない!
受賞して初めて手応えを感じ、先の展開を目にすることができる!

我武者羅に書いた先に何かしらの答えがある!(`・ω・´)

707 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 10:57:39.04
ワードで原稿用紙40字と30行にしたら、文字の大きさが11.5ポイントになっちゃうんだけど
ワイさん、これって12ポイントにできないの?
OLと言う文字も縦書きににしたら正しく表示されないんだけど、そこもあわせて教えてくれた嬉しいっす

708 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 11:00:27.13
>>706
ワイさん、ありがとうございます!

文章は難しくしないといけないと思ってました!
内容っすね! 内容の深さなんですね。

んでも
>入り組んだ人間関係!
これは文学っぽくないですか、これがいけないの?

> 物語の展開を二転三転させる仕掛けの数々!
これも面白いですよね。でも文学じゃなくて、それはエンタメだよってこと?

709 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 11:41:59.96
それは話が難しくなる要素の例として挙げてるんであって、それ自体は否定していない
だけど難しくするのが目的ってどうなのよ、って話だと思うけども

710 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 12:00:43.93
707は気にしなくていいようです
いわゆる自己解決です

711 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 14:50:15.74
>>710
死ね

712 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 14:51:42.80
>>708
一度文学って言葉を忘れろ
ただの憧れと妄想になってるから

713 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 16:02:59.20
文学?
まーた川上弘美連呼厨か?

714 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 18:54:38.95
ワイは志賀直哉も谷崎も川端も読んでないよ
どうして文学が語れようか

715 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 18:56:54.66
気にするな。
ハリーポッターの作者もそんなもん読んでない。

716 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/09(月) 22:12:08.30
ようやく帰って来れた!
熱いコーヒーで身体が温まった!
程よい眠気が訪れた!
評価対象の文章もないので早々に寝る!(`・ω・´)ノシ

717 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/09(月) 23:08:27.90
サイコスリラーの本が読みたいんだけど
短編長編一般ラノベ問わずおすすめおしえて
わいさんのおすすめもしりたい

718 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 00:38:19.45
>>717
隣の家の少女

719 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/10(火) 04:20:24.32
|ω・´)……目が覚めてしまった……サイコスリラーとは違うが……、
    貴志祐介氏の「黒い家」と「天使の囀り」は楽しめた……。

720 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 04:38:53.65
>>719
クソ流行り物じゃねえかよ
氏ね

721 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 04:43:44.60
隣の家の少女はセカイ系

722 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 04:51:31.59
サイコの古典ってなんだろ
やっぱキング?

723 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 10:35:38.83
安部公房だな、個人的には。

724 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 12:44:24.76
ジキル博士とハイド氏

725 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 13:44:54.90
中途半端な文学カブレとエンタメ脳しかいないのかな、このスレは

726 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(2+0:5) :2013/12/10(火) 14:17:09.43 ?2BP(1000)
投稿するやつがいないみたいだな。おれの掌編を投下してやろう。

  死を覚悟したら買うロボット

 おそらく、もうすぐおれの人生は終わるだろう。そりゃ、ちょっとはいいことがあったけど、
おれの人生はずっとひとりで愚痴っていた。不満ばかりだった。自殺未遂したことだってある。
 死を覚悟したおれは一個のロボットを買った。安物のどこにでもあるロボットだ。
「何をしているんだ?」
 と聞くと、
「わたしは涙を流しています」
 と答える。
 そして、実際に涙を流している。だあだあ、だあだあ、と滝のように涙が流れている。
 涙は、受け皿の穴に流れこんで、電気仕掛けでまぶたのところまで上昇して、また、だあだあ、だあだあ、涙を流している。
 おれの最後にふさわしいロボットだ。誰にも必要とされず、誰にも喜ばれず、生きていた。もうすぐ、それも終わるだろう。
これがおれの人生だった。無機質な簡単な動力仕掛けで、ただ涙を流すだけのロボット。
そのロボットに看取られながら、最後を迎えるのがおれのような負け犬にはふさわしいのだろう。
 負けだ。おれの人生は負けだった。悔しい。何人か、性格の悪いやつらの名前が浮かび、
あいつらが惨めな人生を送っていたら、胸がすっとするだろうなあ、とか考える。おれを幸せにしなかった世界そのものが憎い。
 生まれてきて、あんまり幸せじゃなかったよ。この世界、生まれてきても、あんまり生きる価値がないよ。
ぼくのわずかな喜びは、妄想と区別がつかない遠い記憶にいってしまった。
ぼくは、生まれてきて、あんまり嬉しくなかったよ。

727 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(3+0:5) :2013/12/10(火) 14:19:34.31 ?2BP(1000)
 他の子供たちがみんな、そんなことを思ったら、どうなるんだろうなあ? 
というか、もう、みんな、そう思っているのかなあ? 人類は、文明を築かなかった方が幸せだったのかなあ?
 ロボットがだあだあ、だあだあ、涙を流している。
 そんなの嘘だっていってくれよ。誰か、そんなの嘘だって教えてくれよ。
ぼくは、妬みでこの世界がむちゃくちゃ滅んじゃえばいいんだと思ったりなんかしたりしたくないよ。
 ぼくの人生の最後を看取るロボットが、ただ、涙をだあだあ、だあだあ、流していた。
滝のように、ひねった蛇口のように涙はどぼどぼと流れつづける。
 ぼくが死ぬまで。死んで、故障するか、ぼく以外の誰かに片づけられるまで。ロボットは涙をだあだあ、だあだあ、流している。
 ただ、涙を流している。
                   おわり

728 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 14:52:59.98
>>726-727
ゴミカスレベル!!

729 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 14:58:14.28
ポエムなのかニートのエッセイかはっきりしてほしい

730 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:5) :2013/12/10(火) 15:04:03.04 ?2BP(1000)
ここのやつらとは趣味がまったく合わない。
おまえらの好きな小説とか何なの? 作品名教えてよ。
理解不能。

731 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 16:03:15.06
「合わない」とか言い出すヤツ久し振りに見たわ
創作者として最低の逃げだろ
恥ずかしくないのかね

732 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 16:17:46.97
そいつそれ前から何度もやっていたよ
とりあえず何書いても叩くだけだけなんだけどね
ほら何か文句つけてれば議論には勝った気にはなれるじゃん
(本人だけはね)

733 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 16:22:08.20
なんだ同レベルのカスが煽り合ってるだけか
下らねえ

734 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 16:25:42.10
『死を覚悟したときに購入すべきロボット』

 おそらく、たぶんもうすぐ、オレはこの世から消え失せるだろう。そりゃね、ちょっとはいいこともあったと思うけど、オレの生涯は、いつもただ一人で愚痴っていたようなものだ。ほんと不満ばっかりだった。
「なに見てんだ?」
 ビルの屋上から飛び降りようとするオレの傍にロボットがいる。メイドロボットだ。安物の中古品。見た目もヒューマンタイプではないテヅカ型タイプ。何世代も前の型落ちで、使い物にならないからすっかりその存在すら忘れていた。
「あっち行け。ポンコツっつても、見られているとやっぱ気になる」
「ワタシは涙を流しています」
「はあ?」
 見ると確かに涙を流している。ロボットのくせに。そのうちに、だあだあ、だあだあ、と滝のように涙があふれ出してきた。
「ただの水だろ」
 そうは言ってはみたものの、ヤツの涙は、産卵時のウミガメのように、見る者に衝撃を与える。ウミガメだって悲しんで涙を流しているわけじゃない――
「ま、いいや。そうだな、おまえはおれの最期にふさわしいロボットだ。誰にも必要とされず、誰にも愛されず、ただ意味もなく生きていたおれの最期には、おまえのその涙がふさわしい」
 おれはぐっと腕に力を入れて柵を越え、全身、ビル風に晒された。もうこの手を離せば確実に死ぬ。未遂では終わらない。一〇〇メートル上空からオレの体は真っ逆さまだ。
 負けだ。オレの人生は完全に負けだった。悔しい。ムカつく奴らの顔が浮かぶ。
 ああ、オレ、生まれてきて、あんまり幸せじゃなかったよ。この世界、せっかく生まれてきたのに、あんまり楽しくなかった。なんだよ、神様……
 ふと後ろを振り返ると、ロボットがだあだあ、だあだあ、涙を流している。
 そんなの嘘だっていってくれよ。誰か、そんなの嘘だって教えてやってくれよ。
「おい、ポンコツ、おまえは最高だ。オレの人生に華を添えてくれたんだから」
 オレが死んでもポンコツは、だあだあ、だあだあ、と涙を流している。きっと誰かに片付けられるまで、涙を、だあだあ、だあだあ、流している。ただ、涙を流している。(おわり)

735 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:5) :2013/12/10(火) 16:33:15.34 ?2BP(1000)
>>734 あんまりうまくないな。おれより下手になってるじゃないか。
ロボットが単純な仕組みなのがいいんだよ。あと台詞で説明しなくても伝わるだろう。

736 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 16:44:12.47
>>734
もとのほうがまし

737 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 16:44:58.44
団栗の背比べって知ってる?

738 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(2+0:5) :2013/12/10(火) 16:48:33.22 ?2BP(1000)
>>737 おまえがどの程度だっていうんだよ。さらしてみい。

739 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 16:51:39.76
いや、確かにモノローグだけでダラダラ終わらせるよりは画面にハリが出ていいと思うよ。
最初にせっかく対話者を出したのに独り言ばっかなのも無駄といえば無駄だしね。

740 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(2+0:5) :2013/12/10(火) 16:54:01.51 ?2BP(1000)
>>739
>メイドロボットだ。安物の中古品。見た目もヒューマンタイプではないテヅカ型タイプ。何世代も前の型落ちで、

こんな描写するやつはSFがわかってないのさ。古い古い。

741 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 16:55:24.96
地の分のままと「」書きでくくるのとで効果の違いを実感できる例にはなってると思うけど
上手下手は別として

742 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 16:56:43.45
ワイが身内びいきだからなあ
こういう勘違い君が居座っちゃうんじゃないの
典型的なスノビストだよな

743 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(3+0:5) :2013/12/10(火) 16:58:30.89 ?2BP(1000)
>>742 居座っちゃってるスノビストって>>734のこと?

744 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 17:07:18.76
こんな過疎板にポエム投下してる奴ら同士で程度も何もないと思うよ
無駄に自意識膨らましてるヒマがあるなら腹蔵なく意見くれる身の回りの人に読ませるなり感想もらってた方が有益かと
ネットじゃ何言われても聞く耳持たないんでしょ?

745 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 17:10:28.45
雑談の流れ切って投下した本人が自作擁護のために率先して雑談してんだから笑えるよなw

746 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(3+0:5) :2013/12/10(火) 17:11:18.75 ?2BP(1000)
>>744 なんか、あなたは妄想がふくらんでるみたいですね?

747 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 17:26:37.57
『死を覚悟したときに購入すべきロボット』

 おそらく、たぶんもうすぐ、オレはこの世から消え失せるだろう。そりゃね、ちょっとはいいこともあったと思うけど、オレの生涯は、いつもただ一人で愚痴っていたようなものだ。ほんと不満ばっかりだった。
「なに見てんだ?」
 ビルの屋上から飛び降りようとするオレの傍にロボットがいる。メイドロボットだ。安物の中古品。見た目もヒューマンタイプではないテヅカ型タイプ。何世代も前の型落ちで、使い物にならないからすっかりその存在すら忘れていた。
「あっち行け。ポンコツっつっても、見られているとやっぱ気になる」
「ワタシは涙を流しています」
「はあ?」
 見ると確かに涙を流している。いやオイルだ。そのうちに、だあだあ、だあだあ、と滝のようにオイルがあふれ出してきた。
「おい、漏れてんぞ」
 そう言っている間にも、ヤツの涙は、バクハツ直前のトラクターが漏らすガソリンよろしく、見るものに焦燥を与える。誰だって巻き添えに爆死したいわけじゃない――
「ま、いいや。そうだな、おまえはおれの最期にふさわしいロボットだ。誰にも必要とされず、誰にも愛されず、ただ意味もなく生きていたおれの最期には、おまえのその涙がふさわしい」
 おれはぐっと腕に力を入れて柵を越え、全身、ビル風に晒された。もうこの手を離せば確実に死ぬ。爆死では終わらない。路上におれの生きざまをぶち撒けて晒してやる。
 負けだ。オレの人生は完全に負けだった。悔しい。ムカつく奴らの顔が浮かぶ。
 ああ、オレ、生まれてきて、あんまり幸せじゃなかったよ。この世界、せっかく生まれてきたのに、あんまり楽しくなかった。なんだよ、神様……
 ふと後ろを振り返ると、ロボットがだあだあ、だあだあ、オイルを流している。
 そんなの嘘だっていってくれよ。誰か、そんなの嘘だって教えてやってくれよ。
「おい、ポンコツ、おまえは最高だ。オレの人生に華を添えてくれたんだから」
 オレが死んでもポンコツは、だあだあ、だあだあ、とオイルを流している。きっと誰かに片付けられるまで、オイルを、だあだあ、だあだあ、流している。そして爆発した。(おわり)

748 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(2+0:5) :2013/12/10(火) 17:29:47.31 ?2BP(1000)
>>747 涙をオイルにしたようだが、それで何が現実感が高まるとでも思ったのか?
あと、ロボットとそんな上手に会話するな。そんなロボット、今の技術じゃ存在しないんだよ。
何がテヅカ型タイプだ。型落ちなのに、めちゃくちゃ高性能じゃねえか。

やりなおし。

749 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 17:34:39.94
おっいいじゃん
ちゃんとオチも付いてるしw

750 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 17:35:30.57
ワイ殿に質問があります。
小説現代長編新人賞に投稿する話の原案を過去に投稿小説サイトに投稿し、意見を募り、話を修正しました。そして、長編を書き上げました。投稿したものはすでに削除しています。
規定を見るとネット投稿については言及していないのですが、この長編を投稿していいのか不安であります。
ご意見をお聞きしたいです。
よろしくおねがいします。

751 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(2+0:5) :2013/12/10(火) 17:36:49.11 ?2BP(1000)
うるせい。爆発したら、余生を見守るむなしさを描いた構想が破綻するだろ。

752 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 17:39:38.96
>>748
文盲? 
テヅカ型なのはメイドロボだよ?
あと台詞は地の文を転用しただけだからね? 
その発言は単なる自己否定だよ?
馬鹿だからわからないかな?

753 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(3+0:5) :2013/12/10(火) 17:49:32.22 ?2BP(1000)
>>752 心の中で思ってることを口に出したら、気持ち悪いだろうが。
何が文盲じゃ。おまえがバカだから、わからないんだよ。
他人の作品、参考にしておいて、尊敬(リスペクト)もねえのか。

754 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 17:49:59.70
>>752
ごはんに帰れ

755 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 18:11:44.20
>>753
「文盲」が係ってるのはメイドロボの件だろうに、そういうところが文盲呼ばわりされる原因なんじゃね
お前「このスレとは合わない」とか「馬鹿だから」とかばっかだしマジモンっぽいからもう関わんないけどさ
一連の発言ちゃんと見直してみ?
正直どうかと思うよ

756 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 18:14:11.76
口が悪いとかオレサマとか以前に言ってる内容が破綻してんだよな。

757 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(2+0:5) :2013/12/10(火) 18:15:28.22 ?2BP(1000)
>>755 文盲が係ってるって何? 意味わかんねえ。
いつおれが自分からバカとかいい出したよ? ちゃんと読んでるのか?

あと、飛び降りるな。そんな自殺を実行できるやつにこのロボットは似合わない。

758 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/10(火) 18:20:54.10
>>750
守らなければいけない点は二つ!

@ 応募者は新人に限る!
 (新人の定義は商業出版をしたことのない者を指すことが多い!)

A 作品の諸々の権利を作者が保有していること!
  受賞すると出版権と映像化権が三年間、会社に帰属される!

受賞した場合、権利について話し合いの場が設けられると思う!
その時に意見を摺り合せればよい!

今から寒ブリの仕込に入る!(`・ω・´)ノシ

759 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 18:22:02.03
ワイさん、どちらが良かったか判定してください
自演はありえない第三者が評価しないとおさまりそうにありません

760 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 18:25:08.36
>>755
飛び降りてねーじゃん爆発してんじゃんwww
もうお前黙ってろよ。
そんな顔真っ赤にするほど大した元作品でもねーだろw

761 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 18:27:21.65
笑いすぎてレス番間違えたわ
>>760>>757

762 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 18:27:57.84
ネカマは巣に帰れ

763 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 18:31:15.16
ワイの評価待ちだ
オチツケ

764 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 18:32:40.41
俺バカだけどこんなニートが手慰みに書いたみたいなクソポエムを抱えて構想()だの尊敬(リスペクト)だの言ってるバカがバカだってことくらいわかるよ

765 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 18:34:07.79
評価も何もネタ改変を真面目に採点する必要があるの?
誰も幸せにならないしワイが可哀想

766 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(2+0:5) :2013/12/10(火) 18:35:17.31 ?2BP(1000)
自信作だ。
おまえらが書きかえて遊ぶのはいいが、おれの原型を尊重しろ。

767 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 18:36:39.23
一つにこだわるな。

次の作品に取りかかれ。

768 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 18:42:54.11
尊重ってのは読者がするもんであって作者が要求するもんじゃないよ
もの書きなんて乞食と同じで無視されればそれまでの道化だからね

769 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(2+0:5) :2013/12/10(火) 18:44:41.31 ?2BP(1000)
>>768 読者と二次創作者はちがうだろうが。

770 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 18:49:18.32
実際に同人誌作ったり金が動く権利関係ならともかく尊敬(リスペクト)とかいう次元の話なら大して変わらんし意味もない。

771 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(3+0:5) :2013/12/10(火) 18:51:08.67 ?2BP(1000)
まあ、確かにおれはおまえらが暇そうだから、遊んでもらえればと思って投稿したが、
おまえらの態度ははっきりいって、悪い。
偉そうなんだよ。

772 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(4+0:5) :2013/12/10(火) 18:58:34.95 ?2BP(1000)
ああ、すまん。
全面的に謝罪するわ。
おまえらはおれの作品を面白がっていじくるお客さんであって、
好きなようにのたまってくれればいい。

それに口を出したのはおれがまちがっていた。おれはおれの作品で楽しんでもらえれば満足だ。
すまなかった。

773 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:5) :2013/12/10(火) 19:52:32.38 ?2BP(1000)
ぷぅぎゃああああああは、まだ寒ブリの仕込みか?
評価はまだかな、まだかな。

774 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 19:58:36.16
怠けるな、ワイ

775 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/10(火) 21:01:00.03
寒ブリ食い終わってブリブリしてるころやろ

776 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/10(火) 21:14:48.10
ブリの刺身!
ブリ大根!
ブリのアラで作った椀物!
お歳暮のハム! 山廃仕込の日本酒!
圧力釜で炊いた魚沼産の米!

全ていただいた満腹のワイだけどなんか質問ある?(`●・ω・●´)

777 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/10(火) 21:23:10.45
何もなさそうなので寝てもいいよね!
執筆で目を酷使しているから、労わりの心だよね!

評価対象の文章は頭が冴えた翌朝と云うことで!(`●・ω・●´)ノシ

778 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 00:44:14.43
何か伸びてると思ったらクソコテが荒らしてただけだった

779 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 00:53:56.93
記憶喪失さん可哀想……

780 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/11(水) 06:15:03.73
>>726-727
粗末なロボットとは云え、受け答えをしている!
単純な機能ではあるが、涙を流している!
現在とは違う、未来の世界をワイは想像した!
未来では医療の分野も発展していることだろう!
主人公の死は回避できないものなのか! 自殺の類いなのか!
死に繋がる理由は書かれていないので、よくわからなかった!

文中の「おれ」が「ぼく」に変わった!
子供の気持ちに戻った訳ではなく、後半部分は「ぼく」で統一された!
>他の子供たちがみんな、そんなことを思ったら、どうなるんだろうなあ?
(この一文は大人の視点が入っているので、「ぼく」の呼称に違和感を覚えた!)
作者の死のイメージによる効果なのだろうか! 死が近づくと精神年齢が若返る!
過去が脳裏に巡る走馬灯のような印象を受けた!

単純なロボットの行動と生身の人間の対比は悪くなかった67点!(`・ω・´)少しくどいが!

781 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/11(水) 06:26:47.83
リライトされた文章は死が軽くなったように感じた!
主人公の情けない部分が悪い意味で希薄になった!

ただ一点、評価できる部分がある!
作者の死がちゃんと書かれていた!
オリジナルにはその部分が欠落していた!
作者に無断でリライトをする姿勢は好ましくない!

ワイの考え!(`・ω・´)

782 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/11(水) 06:27:41.24
作者は主人公と云うことで!(`・ω・´)

783 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/11(水) 06:32:53.40
主人公の死の理由がちゃんと書かれていた!

そのような解釈でプリーズ!(`・ω・´)今日はかなり忙しい!

784 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(2+0:5) :2013/12/11(水) 08:59:17.91 ?2BP(1000)
評価ありがと、ぷぅぎゃああああああ。
なかなか70点がとれないなあ。
自信作なんだけどなあ。文章のうまさとか気にして書いてないからかなあ。

785 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 09:03:25.83
>>776
自分で作ったの?
ブリ大根と椀物のレシピ教えて

786 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(3+0:5) :2013/12/11(水) 09:11:40.94 ?2BP(1000)
ぷぅぎゃああああああはああいっているが、おれが2ちゃんに投稿した作品はいくら書きかえてもらってもかまわない。
むしろ、書きかえて遊んでくれ。
昨日は本当にすまなかった。

787 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/11(水) 09:38:11.54
>>785
ブリは馴染みの魚屋に捌いてもらった!
ブリ大根と椀物の出汁は同じ! 昆布と混合削り節! そこにアラを加える!
アラの下準備として指で血合いを完全に刮げ落とす!
綺麗なアラをオーブンで少し焼いて余分な脂を取り除く!

完成した出汁で椀物を作る! 削った岩塩を筆頭に日本酒や魚醤で味を調える!
具には焼いた角切りのブリと三つ葉を入れて完成!
ブリ大根は面取りした大根とブリを煮込めばよい!
最初の味付けを薄めにするのがコツ!

>>786
記憶氏の許可が出たのでリライトも可とする!
ワイはオリジナル文章を受け付けている!
リライトに対しては感想に止めて点数は控える!

ワイの考え!(`・ω・´)ノシ

788 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 09:41:13.54
腹へってきたわ
魚醤か
それ今度やってみる

789 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 10:47:53.24
ワイが今晩の献立をちょっと詳しく語るスレにしよう!

790 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 10:48:16.48
ろくな投稿もねーしな

791 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 12:43:03.08
カップヌードルサイコォオオ

792 :記憶氏作品リライト(1/2):2013/12/11(水) 12:49:40.10
 なあ、誰か俺を否定してくれ。はやく俺を否定してくれないか?
「私は涙を流しています」
 俺の隣で機械が答えた。機械のくせに生意気だ。
 張りぼての顔についた瞬きもしない目から、涙を模した液体がだあだあと流れている。確かにそいつは泣いているように見えた。だけれど仕掛けは簡単だ。
 目蓋の裏に開いた穴からポンプでくみ上げた水が出てくる、目からあふれ出た涙は、機械が手に持つ受け皿に落ちて、中にあるタンクに帰っていく。ただ水が循環するだけで、感情なんてありゃしない。
「私は涙を流しています」
 ああ、くだらない、本当にしょうもない。ただ泣いたふりをするだけの役立たずの機械だ。
 そんな無意味な機械を俺は何で買ってしまったんだろう。
 夜勤で貯めた金も底をつき、二週間ほどの食費程度しか残ってなかった。
 その金で、こいつを買った。中古アンドロイド屋の前で、風雨に曝されこいつは泣いていた。
「私は涙を流しています」
 金持ちが道楽で造らせたものだと言っていた。なるほど、見た目は美形で精巧だ。造られた当時は生きた人間と見間違えたことだろう。
 でも今は、顔の疑似生体機能も壊れているのか表情もないし、そもそも顔半分は火傷したみたいに赤黒くただれて白いセラミクスの骨格が覗いている。
「私は涙を流しています」
 そりゃ悲しいよな、勝手に造られて、捨てられて、何の役にも立ちやしない。挙句の果てがお化けみたいなその顔だ。お前みたいな存在を作ってしまうくらいなら、文明なんていらないよな。
 こんな社会はぶっ壊しちまった方がましだよな。
 俺だってそうさ。言われた通りにやったのに、俺が全部悪いんだとさ。何をやっても、どこに行っても、俺はいつでも役立たずだ。歩けばノロマと言われるし、本を読めばバカだと笑われる。
笑って見せたら、気味が悪いとペットボトルを投げつけられた。
「私は涙を流しています」

793 :記憶氏作品リライト(2/2):2013/12/11(水) 12:50:40.21
 そうさ、こんな世界は壊しちまえばいいんだ。みんないなくなればいい。役に立つとか立たないとか、ノロマとかバカとか、そうすりゃ関係なくなる。
 みんないない、それが本当の平等だ。そうだよな、みんなそう思っているよな。みんな幸せじゃないこんな世界に価値なんてあるわけがない。
 さっさと壊して終わりにしよう。
「私は涙を流しています」
 誰もこんな俺さえ否定してくれない。誰も相手にしてくれない。
「私は涙を流しています」
 いつのまにか、俺は涙を流していた。
「私は涙を流しています」
 俺は機械の手にある涙の受け皿を叩き落とした。
 これでお前はもう泣けない。お前の涙が枯れてしまえば、涙すら流せないお前は、俺と同じで、本当に何もできない役立たずだ、そうだろう?

「私は涙を流しています」
 気が付けば俺は大声をあげて泣きながら、叩き落とした涙の受け皿を機械の手に戻して、そして一緒に泣いていた。

(おわり)


書いてみたものの、記憶氏の狙いからズレてしまった感……。

794 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 13:29:29.23
気にするな。
誰も読んでない。

795 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=17,xxxPT】(1+0:5) :2013/12/11(水) 13:38:18.23 ?2BP(1000)
>>792 アンドロイドって高性能すぎないか?
おれのはおもちゃのロボットだぞ? 飾りみたいな。

自殺については、もう自殺未遂してから八年がたつから、
その後、ずっと自殺衝動と付き合ってきたから、おれはけっこう自殺衝動に詳しいのよ。
そんなおれの心を癒してくれるのはやはり自分で書いた方の作品だね。

おれは自殺するにあたって、自分がいなくても明るい未来が来ることを望んでおり、
その見解はこの作品とは異なる思考をたどっている。
思想がちがう。相容れないので、共感できない。

796 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 13:47:04.74
気にするな。
お前の感慨なんかどうでもいい。

797 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 14:01:56.91
>>795
おいおい何上から目線で持論語ってんだw
どうせなら技術的な評論でもして役に立って見せろよ

798 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=17,xxxPT】(2+0:5) :2013/12/11(水) 14:21:31.96 ?2BP(1000)
技術的な評論ってものには興味がないんだ。
演出の相談ならするよ。

799 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 14:28:33.80
認められるまでは技術の向上を怠るな。
他人に相手にしてもらえない技術力で満足していたら、いつまで経っても先に進めない。

800 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 14:31:31.93
792のリライトの作者は読者を見ていない。
読者、いや、人間に興味がないのだろう。
こいつもまた、いつまで経っても先には進めない。

801 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 14:53:21.06
このスレって自慰行為で散文書いてるヤツしかいないの?

802 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 14:54:44.23
気にするな。
自慰好きのおまえには丁度よい。

803 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 15:13:11.77
>>801
流石に脳足りんのクソコテと一緒にしてほしくない

804 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 15:56:31.82
別に賞とか狙ってるわけでもなくネット掲示板でポエムと持論垂れ流すだけで満足してる固定ハンドルもいるんだし、それならそれでいいでしょ
技術の向上とか関心は人それぞれだと思うな

805 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 16:18:03.61
まあ出来ないのとやらないのは違うよね

806 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 16:36:07.11
いいから早く作品を晒せ。言い訳は要らない。

807 :792:2013/12/11(水) 19:08:51.98
>>795
世界を悪く見てしまう自分を否定してくれる誰かを待ち望んでいるつもりで書きました。
着地の仕方は違うけど、似た方向に持って行ったつもりでした。
上手く書けなくてごめんなさい。
自殺衝動はありませんが希死念慮程度であれば常に持っています。

>>800
詳しく教えてください。どの辺が悪かったですか?

808 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 20:19:19.89
>自殺衝動はありませんが希死念慮程度であれば常に持っています。


きんもー☆

809 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/11(水) 21:45:46.70
あの厨二病コテを尊敬(リスペクト)するぐらいだ、そりゃ大なり小なりキモさは持ってるさ。
それがどうした? 何か悪いことなのか?

810 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/11(水) 22:41:08.55
>>792-793
創作に真摯な態度が見れるので、
オリジナルの作品として評価する!

少し酔っているので評価は明朝に!(`#・ω・#´)

811 :創作初心者 ◆BYbGJiWrpM :2013/12/12(木) 03:12:34.88
今日から住むことにしました
他所のスレで恋空レベルとお褒めの言葉をいただき、このスレを紹介されました
よろしくお願いします

812 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/12(木) 04:25:22.52
あの、変空とか言われている作品か
それは読んではないけど、携帯小説を書くのは難度高いよね
マンガ感覚で読めるように文字数を減らす必要があるのに、
削った分を読者が容易に補完して共感できるように書く必要があるんだよな

と、恋空は読んだことないけど、別の携帯小説を読んで思った
一時期流行っただけあるなと

813 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/12(木) 07:42:31.88
>>792-793
> なあ、誰か俺を否定してくれ。はやく俺を否定してくれないか?
>「私は涙を流しています」
> 俺の隣で機械が答えた。機械のくせに生意気だ。
(最初の一文は声として聞こえているのか! 胸中の声なのか!
 機械が「答えた」とある! 耳にした声に答えているように見える!)

読み進めると主人公は声を発していないようであった!
従って機械は自分に起こっている客観的な事実を述べた書き方が望ましい!

この作品はオリジナルと同じで主人公の立ち位置がわからなかった!
主人公と機械はどこにいるのか! 何をしようとしているのか!
世界を壊せばいい、と結論付けて壊そうとする!
何かしらの手段で自殺をすれば、少なくとも自分の世界が壊れると云う意味なのか!

>誰もこんな俺さえ否定してくれない。誰も相手にしてくれない。
(平等ではない世界を壊すと決断したあとでは矛盾を覚える!)

>いつのまにか、俺は涙を流していた。
(この時点で主人公は泣いていた!)
>気が付けば俺は大声をあげて泣きながら、叩き落とした涙の受け皿を機械の手に戻して、そして一緒に泣いていた。
(泣き方が激しくなったが、その前に一緒に泣いていた!
 役立たずの両者が共に泣く、と云うことを強調したいのであれば、主人公が先に涙を流さない方がよい!)

良いエピソードを文章が活かし切れていなかった65点!(`・ω・´)

814 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/12(木) 14:21:09.66
ワイさんが男の娘がどうのこうの言ってた…。

815 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/12(木) 18:00:57.62
ワイはエロに詳しいよ
数年前に好きな漫画家は犬星と言ってた

816 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/12(木) 19:01:17.33
犬星をグーグルさんに訊いてみた!
ワイの好む絵柄ではなかった!

プロットの見直しで執筆速度が落ちた!
非常に頭が疲れた! 今日はこれで終わり!

久しぶりに日本酒を冷やで呑むとしよう!(`・ω・´)ノシ

817 :792:2013/12/12(木) 19:10:14.47
>>813
ワイさんありがとうございました。
「答えた」は、指摘されるまで気づきませんでした。
第三者の視点で遂行で来てませんね、精進します。

>良いエピソードを文章が活かし切れていなかった
この言葉は堪えました・・・精進します。

818 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/12(木) 19:45:10.74
>>816
ワイさんでも一度作り始めた小説のプロットを見直すことなんてあるんだ

819 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/12(木) 23:38:25.49
●テキサス親父がグレンデール市の売春婦像を撤去しろと言う
ホワイトハウスの署名を立ち上げました。サインと拡散を是非、宜しくお願いします。

2014年1月10日までに100,000筆の署名が必要です。
初めて署名される方への解説です。 
http://staff.texas-daddy.com/?eid=454

署名サイトはこちら
http://petitions.whitehouse.gov/petition/remove-offensive-state-glendale-ca-public-park/3zLr8dZh

820 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/13(金) 08:18:17.02
テキサス親父もネトウヨのおかげでいい生活できてんなあ

821 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/13(金) 12:33:15.72
↑朝鮮人みたいな発想するなよ
今の日本の繁栄があるのは朝鮮人のおかげだ?

822 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/14(土) 12:10:53.09
ワイの書き込みねーな
忙しいときは忙しいんだな

823 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/14(土) 15:10:50.56
 ぼっき。勃起とも書く。
「ボキさぁ。ぼっきしちゃってんの。どうにかして」
 そう甘えてきた小父さんをぶん殴ったことがある。と美しいひとはいった。おれは、ちょっと頬がゆるみかけたが、
すぐに口もとをきゅっ、と引き締めて、「まあ、辛いことを幸いなことに変換するってのは能力のひとつだよな」と
路地裏にある店のソファで、腰を浅く沈めうそぶいてみた。
 美しいひとは、「あたしが選択したシステムを理解できるわけないわよ」といい、冷徹な瞳を投げてきた。だが、
すぐに艶やかな髪を左右に揺らして、グラスへブランデーを注ぎたした。おれはその話を全面的に信用したわけでは
なかった。だが身の内にあふれ出した不穏な情緒がとっちらかった状態を、上手く整理した結果については称賛に
値する。そして、美しいひとのいうシステムを、じっくりと積み重ねた努力には祝杯をあげてもいい。そうおもった。
だからおれはグラスをわずか、かざして見せたのだ。
「ずっと、勃起している感覚というのはどういうものなんだろうね。だけどさ、放出すればその怒張というものは
おさまりをみせるメカニズムにあるんじゃないのか」おれは、おれの経験を口にした。
「生理的にはそうなのよ。でも、すぐに起立がはじまり、BOKKIする。あなたのいう放出のあとが最悪で、
その不快さときたら、きっとワイングラスにビールと焼酎とバーボンとウイスキーとを注ぎ、さらにマッコリと
清酒を混ぜ、仕上げに猿酒をたらした感じだとおもうの」おれの口腔に絶望的な香が染みた。あわててチェイサーを含む。
「だからその複雑な巣窟を除去したってことか」
「そう。おかげで小学生の頃に見た運動会の空のようにさわやかなキモチになったわよ」性転換をしたという、
美しいひとは晴れ晴れとした表情を贈賜してきた。
「で、憧れだった外国人のパートナーもできたと」
「そう。年があけたら、かれの生まれた国へ行くの」
「へえ。どこよ」
「ヨーグルトの国、ブルガリア」
「なんだ、勃牙利(ブルガリア)か」
 おれは身の内で「ぼっきり」とつぶやいていた。結局のところ、美しいひとのいうシステムの帰結はそこなのだろう。と。

824 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/14(土) 23:14:12.08
>>823
勃牙利と云う字面から生まれたような話であった!
性同一性障害らしい人物の感覚!
射精後の後味の悪さ! 手術後の晴れ晴れとした気持ち!
書かれた通りの感想なのだろう!

両者の関係がわからない! 書かれた内容で納得するしかない!
性転換を果たしても性的な快楽を求める態度は変わらないと云うことなのか!
癖のある文章は悪くない! 背景があまりにもわからないので点数は控える!

ワイの考え!(`・ω・´)

825 :秋吉君@上海ガニ食べたい:2013/12/15(日) 00:16:49.01
きてすとぽいの即興バトルが熱い!
お題発表後1時間で書き上げる!瞬発力がモノを言う!
ひやとい君vs秋吉君の決着やいかに!?
http://text-poi.net/vote/42/
http://text-poi.net/vote/41/

826 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 00:21:17.50
参加したけど時間がなくて誤字や間違いが出ちゃった

827 :秋吉君@上海ガニ食べたい:2013/12/15(日) 00:49:56.51
きてすとぽいってなんだよ俺w
てきすとぽいね。

828 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 08:06:06.01
>>825
マルチポストしてんじゃねえよ、ヴぉけ!

829 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 09:28:58.98
>>823
ゴミウンコレベル!!

830 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/15(日) 09:54:07.34
ぺきてすとぽいとな!(・`ω・´)

831 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 10:13:58.99
(´・ω・`)PS4とXBOXONEどっち買う?

832 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 10:58:38.60
ワイは2レススレどうにかしろよ

833 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/15(日) 11:27:15.03
>>831
どちらも買わない!

>>832
どうにもならない!

早朝の六時から書いているので臀部が痛くなった!
ちょっと休憩に入る!(`・ω・´)

834 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 18:27:02.42
ワイが忙しそうで
そうなると相対的に俺が暇人みたいに俺のなかで強調されてくるからツライ
ワイは俺にひどいことしてる

835 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/15(日) 21:09:30.57
>>834
実はワイは忙しくない!
生きる目的もない! 日々、酒に溺れている!
病的な引き籠もりで己の身分を偽らないと人格が崩壊してしまう!
ワイスレだけが生き甲斐! 現世に辛うじて踏み止まっていられる命綱!
そのように思えば自身を卑下することはないだろう!

眠いながらもワイは執筆に戻る!(`・ω・´)ノシ

836 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 23:47:21.80
>>835
余計虚しいわw
それこそ自己の危うさの露呈だわw

837 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/15(日) 23:52:35.93
文章投下してワイ氏のスレ内での稼働率を上げれば暇そうに見えてくるんじゃないだろうか

838 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=22,xxxPT】(1+0:5) :2013/12/16(月) 17:52:02.20 ?2BP(1000)
ぷぅぎゃあああああが暇そうなんで、また投下するぜ。
ぷぅぎゃあああああ現在は売れないプロ作家なのか?

839 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=22,xxxPT】(2+0:5) :2013/12/16(月) 17:57:02.61 ?2BP(1000)
  凡庸な告白場面

「あなたが大好きです」
 放課の休憩時間に女子に呼び出されてみれば、なんなのだろうかと思えば、そんなことをいわれたのである。
 はて。ぼくが好きだということは、これは恋の告白だろうか。交際の宣言と受け取ってよろしいのではないだろうか?
 そこで、ぼくは答えに困る。まったくこのような事態は想定していなかったため、
ぼくの頭の中でイメージトレーニングができていない。はたして、何と答えたら、この場合適切なのだろうか。
この返事ひとつに、ぼくの学園生活が薔薇色になるか、寂れた寂しいものになるかがかかっているのだから重要だ。
 例えば、もし、『そうだね。ぼくは天使のような美男子なのだから、きみがぼくに惚れるのも無理はない』などと返したらどうだろうか。
 ぼくの第一観では、これがあるべき返答なのだが、
いや、しかし、少し冷静になって考えるべきではないだろうか。
確かに、この台詞は、自己アピールと強気な姿勢を見せて男らしいが、女子生徒がぼくに惚れるのが当たり前だという言い方は、
女子生徒の自主性を傷つける発言なのではないだろうか。
 いや、答えるのにあんまり時間をかけていては、女子生徒があきらめてどこかへ行ってしまうかもしれないではないか。
それはよくない。だから、できる限り、素早く返答をすべきだ。
「ぼくも大好きさ、マイハニー」
 などということばが口から出てきたのだが、果たしてこの台詞でよかったのだろうか。
マイハニーとちょっと異国情緒を醸し出して、のりのりで迫ってみたのだが、
これが成功したかどうかは判断の難しいところだ。
「あの、いえ、ちがうんです。マイハニーとかいう意味で好きなんじゃなくて、
飼育するペットとして好きだという意味です」

840 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=22,xxxPT】(3+0:5) :2013/12/16(月) 17:57:47.22 ?2BP(1000)
「おっと、お嬢さん、ちょっと意味がわからないぜよ。きみにペットとして扱われるとなんか得なことがあるのかな?」
「はい。毎朝、キャットフードを差し上げたいと思っています」
「あの、それっていじめだよね?」
「そうともいいますね。いじめといっても、まちがいではないです。
ペットとして飼育できたら、それ以上の望みはないんで」
 ふう。話がおかしな方向に進んでいる。ちょっと原点にもどろう。
「そうだね。ぼくは天使のような美男子なのだから、きみがぼくに惚れるのも無理はない」
「いいえ。そういう意味での好きではないです」
「いじめですか」
「はい。そうですね。みんなには内緒にしてね。うふ、きゃぴっ」
 殺してやろう。男児たるもの婦女子には手をあげてはならないと教えられて育ってきたが、それにも限界がある。
 いや、しかし、ちょっと考え直すのだ。今まで女子とたいした会話もしたことがなく学園生活を送っているぼくには、
これはむしろ、女子生徒との交流を増やすいい機会なのではないだろうか。
「いじめですよね」
「はい。そうです。うふ、きゃぴっ」
「あの、この交際はお断りさせていただくということでよろしいでしょうか?」
「ええ、あたしをふるの。信じられない。なんて卑劣な男」
 いじめられるよりは、無関心のがよい。
「きみとはダーリン、マイハニーと呼び合う仲にはなれそうにないからね」
「下僕と女王の関係になりたいと思ってるんだけど」
「お断りします」
 というわけで、女子の呼び出しは別になんてことがなかった。
     了

841 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=22,xxxPT】(4+0:5) :2013/12/16(月) 18:01:00.96 ?2BP(1000)
また、自由に書きかえてもいいぜよ。

842 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=22,xxxPT】(1+0:5) :2013/12/16(月) 19:15:50.70 ?2BP(1000)
今回は人気がないな。

843 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 19:49:18.66
地の文でぜんぶ説明しちゃってるんだよな 読者に想像の余地を与えない
自分の書きたいことだけ書いてどうよ面白いだろという押し付けがうっとうしいタイプ

844 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 20:01:09.10
読めない奴が偉そうに評論家ごっこw

845 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 20:18:23.25
1レスが基本だろ。
なにオーバーしてんだよ。

846 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 20:19:20.95
1レスで収めようとするから技術が要るんだよ。タコが。
垂れ流すな。

847 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/16(月) 20:52:34.28
うふ と いじめ という単語のおかげで
尾木ママが浮かんで仕方がない…

848 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 00:16:45.74
「あなたはわたくしの奴隷になるべき存在なの」
放課後に屋上に女生徒に呼び出されてみればこれだ。かなりの美人でスタイルもいいのが惜しい。どう返事しようか悩む。
お断りします、と言うのは簡単だ 。
しかし、と思う自分もいる。
人は誰でも何かしらの奴隷である。
隷属している自覚している人間は少ないだろう。だが、詰まるところは自己愛に振回されている女は少なくない。
男はさらに複雑かつ単純で、支配欲のために支配されようとする。そしてそれらはいずれもそれは愛と言い換え可能だ。
であるならば……

「完璧なご主人様として振る舞える自信はあるの?」
「ええ、勿論よ」
「完璧に管理してくれる?」
「ええ、わたくしの物になれば」
「完璧な管理とは、健康状態から何から何迄だよね?」
「ええ、排泄から摂取まで、全て管理するわ

良い嫁が見つかったようだ。
心身の健康状態が完璧に管理されるのならば、奴隷も悪くない。

849 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 02:23:02.72
まーたゴミコテのオナニー作文か……

850 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 02:54:12.81
一言で切り捨てるなんて楽をするのはどうだろうか
切磋する場でそういった態度をとる奴は嫌われるよ?
せめての礼儀として、どうしてそう思ったかくらい書けばいいのに

851 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 02:55:43.26
横レスだがここワイさん以外の長めの評価ってありなのか

852 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 03:10:22.91
感想にしろ評価にしろ、止めろって話はなかったと思うよ

853 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 03:11:11.02
技術の評論に興味がないらしいし投下主も切磋なんて臨んではいないだろう
リライトされたり弄り回されることが生き甲斐らしいからな

854 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 03:12:23.30
ワイさんはやめれとはいわないだろうが
ワイさんが書く前になんだかんだってのは投稿者的にどうなのかと思って遠慮してる
まあこのコテはきにせんだろけど

855 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 04:05:56.92
右手に意識があるなら、今の俺に対する評価はどのくらいなのだろう。
手のひらを見る。人差し指から一本ずつ折り曲げて握りこぶしをつくる。
大切なものは指の間からこぼれ落ちていくばかりで、俺はフラッシュバックする記憶の渦に、穏やかでは居られなかった。黄ばんだ枕に顔を押し付ける。彼女の匂いが未だに残っていた。それは、まるで俺の未練がましさを彼女から、暗に責められているように感じられた。
自然と涙が出てきたとき、自分がどれだけ彼女に支えてもらっていたかを実感する。
季節は冬になり、もうすぐクリスマスイブだった。
彼女を引き留めた右手は白く染まる。振り払われるまで握っていた彼女の右手の温もりに最後まで癒されて、俺は一人、自己嫌悪に浸る。

856 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 04:28:08.27
>>839-840
アレンジされるの前提でスカスカに書いているように見えた
自分へのお題にするにはおもしろいかもしれん

857 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/17(火) 06:57:04.37
>>839-840
>放課の休憩時間
(放課とは一日の授業が終わる意味になる! 放課を休憩時間と云う地域がある!
 どれとも該当していないので引っ掛かった!)

タイトルにある「凡庸な告白場面」は皮肉なのか! 実際には「うふ、きゃぴっ」等の声音を耳にしたことがない!
一人称の文章ではあるが、上手いとは云えない! くどさと古臭さを感じた! 特に台詞が現代とは思えない!
作者の思い描く学生生活は二十年くらい前の知識で構成されているのだろうか!
内容に多少の諧謔が見て取れるので読者の目を意識はしていると思われる!

文章と古さを感じる内容に課題があるように思った64点!(`・ω・´)

858 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/17(火) 07:08:19.25
>>848
>放課後に屋上に女生徒に〜
(「に」の三連続は見た目がよくない!)

>そしてそれらはいずれもそれは〜
(「それ」の連続は見た目がよくない!)

前半のほとんどが不要に思えた!

> 放課後、女子生徒に屋上に呼び出された。
>「あなたはわたくしの奴隷になるべき存在なの」
>「完璧なご主人様として〜
(このように繋げれば意味は通る!)

会話文で全てがわかるようになっている為、前半部分の意味が薄れた!

ワイの感想!(`・ω・´)

859 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/17(火) 07:25:25.58
>>855
>右手に意識があるなら、今の俺に対する評価はどのくらいなのだろう。
(彼女を引き留められなかったのは右手である! その右手が意志を持ったとして、
 主人公を評価することができるのだろうか! 意味に疑問が残る一文であった!)

若者が主人公のはずが、何故か年嵩のある人物が頭に浮かぶ!
寂しさよりも女々しさが前に出ている内容に感じられた!
黄ばんだ枕は彼女が去ってから年月を経っていることを仄めかしているのか!
それとも彼女がいる時から枕は黄ばんでいたのか! そのような環境に耐えられる彼女の成熟した精神が年齢を思わせ、
延いては主人公の年嵩に繋がっているものと考えられる!

ぎりぎりで意味のわかる背景と女々しさが表現された文章であった63点!(`・ω・´)

860 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=22,xxxPT】(1+0:5) :2013/12/17(火) 07:46:02.75 ?2BP(1000)
>>857 評価ありがとね。なかなか70点がとれないなあ。

861 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 07:49:30.93
この小説の文章はどうでしょう?
http://blogs.yahoo.co.jp/yumewomotusyounenn/40523293.html

862 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=22,xxxPT】(2+0:5) :2013/12/17(火) 07:50:36.66 ?2BP(1000)
次スレになったら、本気で最高得点狙いの自信作を投稿するぜ。
期待して待っててくれ。

863 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/17(火) 09:04:11.55
>>861
>その後しゃがむと上空に三匹の狼が地面に垂直に並んだので〜
(三匹を斃した! 周囲にはたくさんの狼がいる! そのような中で、しゃがむ利点はあるのか!
 主人公の頭頂を狙って跳んだ三匹の狼が宙で連なっている! わかり易い書き方を望む!)

一人称の文章で、かずきとカズキが混ざっていた! どちらかに統一した方がよい!

>〜言葉を吐き捨てていく
(末尾に句点がない!)

ゲームの中に入る方法はわからない!
ゲームの中では現実の姿が忠実に再現されている! 声まで同じであった!
そのプレイスタイルが強制であれば、ほとんどの者がゲームに参加しないのではないだろうか!
ゲームの中でプレイヤー同士が揉めた場合、現実まで持ち越される! 容姿や声で探し出される可能性が大きい!

ゲームの仕様を考えればシリアス展開の方が合っていたかもしれない65点!(`・ω・´)

864 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(1+0:5) :2013/12/17(火) 11:55:45.67 ?2BP(1000)
いいや、今から投稿する。ここ三年くらいのおれの掌編で最高傑作だ。

ぷぅぎゃあああああ、早めに評価してくれよな。
みんなも書きかえ自由だぜ。

なお、アイデアは蛇麻呂さんのものを借用したものです。

865 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 11:59:29.11
パクリか

866 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(2+0:5) :2013/12/17(火) 12:00:18.24 ?2BP(1000)
  魔王様が体調がおかしいようです

 ぼくは光が丘中学校二年の杉田恭平である。何を隠そう、ぼくにはとんでもない秘密がある。実は、ぼくは魔王さまの手下なのだ。
 悪である。ぼくはとんでもない悪なのである。ぼくは、魔王さまと共に世界征服を企む一味の一人なのである。
「魔王さま」
 ぼくは魔王さまに毎日の謁見を欠かさず、忠誠を表す挨拶を忘れない。
「なんじゃ、恭平」
 答えたのは、同じ中学校の倉下聖華だった。彼女の正体は実は魔王なのだ。魔王にふさわしい妖艶な魅力を醸し出し、
かつ、若干ロリ体質である魔王さまは、なぜか知らないが、ぼくと同じ学校の同じクラスに中学生として通学しておられる。
 なぜ、魔王さまともあろうお方が中学校などに通っておられるのですか。と、ぼくが聞いた時、魔王さまは、
「ふふふふ、愚かな人間どもを騙くらかして、地上に潜伏するなど、わらわには造作もないことじゃ。すべては世界征服のための布石である」
 とおっしゃっておられた。
 というわけで、ぼくと魔王さまは日に日に世界征服の計画を実行するべく世の中に暗躍しているのだ。
 しかし、あり得ないことが起こった。
 魔王さまが、風邪を引き、学校を欠席されたのだ。
 そんなバカな。魔王さまともあろうお方が風邪など引くわけがない。
 ぼくは、数々の疑問を感じて、魔王さまの家を放課後、訪ねてみた。魔王さまの地上の仮の御両親がお迎えしてくれ、
風邪で寝ている魔王さまの元へ案内してくれた。魔王さまのお部屋をお訪ねするのは初めてのことだった。
「失礼します、魔王さま」
 ぼくはドアを開けるなり、頭を下げた。
「おお、恭平か。よく来てくれた。この通り、風邪を引いてなあ。げほっげほっ」
 魔王さまは軽く咳をした。
 ぼくは、ずっと頭を悩ましていた疑問をすぐさまぶつけてみた。
「あのう、世界を征服する魔力をもつ魔王さまともあろうお方が風邪など引くのでしょうか」
 倉下聖華は、つばをごくりと飲み込んで、答えた。

867 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(3+0:5) :2013/12/17(火) 12:01:16.51 ?2BP(1000)
「あ、いや、もちろん、わらわは風邪などを引くことは考えられん。これは、これはきっと勇者どもの遠隔魔法をくらったのじゃ」
「おお、憎き勇者たちの遠隔魔法のせいですか。なるほど」
 ぼくはうなずいて答えた。
「魔王さま、勇者たちが攻めてきたとなるともはや、一刻の猶予もありません。魔王さまの魔法で、さっそく反撃しましょう」
 ぼくは意気盛んに魔王さまを急かした。世界を征服するのだ。勇者などに負けてたまるか。
「魔王さま、そういえば、ぼくはまだ魔王さまが魔法を使うところを見たことがありませんでしたね」
 魔王さまはびっくりしたように、ごほっごほっと咳をした。
「ま、待て、恭介。な、何をいいだすのじゃ。わらわが魔法など、使えるわけないではないか。いや、魔法は使える。だが、ちょっと事情があるのじゃ」
「事情とおっしゃいますと」
「それがな、この魔王、八百年前に森の七賢者に魔法を封印されてしまったままなのじゃ」
 ぼくは驚いた。
「なんと。魔王さま、そのような事情がございましたか」
「そうじゃ、恭介。世の中、なかなかままならんものじゃ」
「これは失礼しました、魔王さま。では、風邪、いえ、勇者たちの遠隔魔法にはどう対応しましょうか」
 ぼくは真剣に魔王さまのお体を危惧申し上げたのだが、魔王さまは、
「うむ、このような遠隔魔法、二、三日眠っておれば、治るじゃろう」
 などとおっしゃられた。
 はて、勇者の遠隔魔法が二、三日眠って治るものだろうか。少し、疑問に思った。
 思えば、ぼくが魔王さまをただの倉下聖華ではなく、魔王さまであると認識したのは、初めての出会いの時からであった。

868 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(4+0:5) :2013/12/17(火) 12:01:56.69 ?2BP(1000)
「魔王さまと出会った時、風が騒ぎ、木の葉がざわついていたものです」
「そうじゃな。都合のよいことに、偶然、風が騒ぎ、木の葉がざわついていた」
「え? 偶然?」
 ぼくは驚いた。
「ああ、いやいや、もちろん、わらわの魔力によるものじゃ」
「そうですよねえ」
「そうじゃよ、あはははは」
 倉下聖華はけらけらと笑った。
 ぼくは、思い切って、切り出してみた。
「あの、実は、以前から懸念していた疑問を今日はうかがいに来たのですが」
「なんじゃ、懸念とは」
 ぼくはつばを飲み込んだ。魔王さまはきょとんとしている。
「あの、実は、魔王さまは、魔王などではなく、ただの日本の平凡な女子中学生なのではないでしょうか」
 思い切って、聞いてしまった。あまりにも恐れ多いことだ。
 倉下聖華は、笑って答えた。
「そんなわけあるわけないじゃろう」
「そうですよねえ」
 ぼくたち二人はけらけらと笑って、その日を終えた。魔王さまが風邪、いや、勇者の遠隔魔法から回復したら、また、毎日、世界征服の計画を練り、実行するのだ。
        了

869 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(5+0:5) :2013/12/17(火) 12:06:50.45 ?2BP(1000)
どうだ。ラノベで勝負してみた。

870 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 12:28:15.91
すごくおもしろいです
物語の見せ方、圧倒的筆力に思わず脱帽です

871 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 12:33:19.41
バカにしてんのか

872 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 17:37:16.53
魔女王w

873 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 18:26:15.41
記憶さんの文章割と好きだよ、次回作に期待

874 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(1+0:5) :2013/12/17(火) 20:40:59.97 ?2BP(1000)
これがピークなんですけど。

875 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 20:42:16.44
つまらんから

やめろ

876 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/17(火) 20:44:52.68
やはり目が本調子ではないらしい!
疲れ易く、目が乾く感じがする!
ちゃんと一日五時間の睡眠を取っているのだが!

今日はお歳暮の生ハムに柚子ジャムを塗って水菜を挟んで巻く!
酒の肴にして熱燗をいただく! 眠気が訪れたら即行で横になる!

評価対象の文章は明朝に回す!(`・ω・´)ノシ 湯豆腐の味噌餡かけも作ろう!

877 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 21:03:18.47
生活板のチュプみたい
レシピを書かないと死ぬの?

878 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 23:01:11.24
おまえがNGワード持ち出すのは相当効いている時だ
俺はお前のビョーキを知ってるんだよククク

879 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/17(火) 23:54:55.92
>>876
5時間とか寝たりねえよ

880 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/18(水) 00:55:01.10
>>877
ワイは厨の主婦ではない!
大将や兄貴とは言われたことがある!

>>878
誤爆か!

>>879
なんだって!(・`ω・´)

打ち込む文字が波打っているので、そろそろ寝るとしよう!(`・ω・´)ノシ

881 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 01:08:15.44
 朝倉メグミは走る。近所の中学生をあらわすセーラー服にカーディガンを着て、指定のかばんを抱えた小柄な女の子は走る。
 いつもは時間を掛けて通過する聖地、彼女にとって特別な場所である『メグの名所』ですら風のように駆け抜ける。
 歩道に植わった街路樹の特別な一本『黄金虫の墓標』や、赤い郵便ポストの『小太りマッスル』も、今日は眼中に無い。
 彼女は急いでいるのだ、もうじきその時間が、歴史的瞬間が訪れる。だから走るのだ。

 思えば天地開闢以来、様々な国家が興り多様な文明が発展し続けてきた。そして数え切れない戦いによって淘汰されてきた。
 それらのうねりのなかで今日、戦いを続けてきたとある一派があまたの敵を打ち倒し凱歌を上げ、歴史に名を残すのだ。
 『第四十七回小鳥大戦争』その決着を彼女は知っている、その結果が現在にどうつながっていったか、歴史を知っている。
 気になる結末は、『すずめ王国』の成立!領域→二丁目あたり、国民→すずめ、主権→国王……わお、三要素ばっちりじゃん。
 彼女は公園の大きな木の下に辿り着いた。息を弾ませてかばんを下ろし、中から給食のパンを取り出す。
 そのパンを小鳥たちに餌として投げ与えるかといえば、あげない。自分で齧る。
 齧りながら彼女は考える、「そういえば絶対強者って本当はカラスじゃない?」
 さらに言えばトンビも鷲も鷹もいる、ただこの町にはふさわしくない、ってゆうかいない。うん、見ない。
 カラスは怖い、朝の通学途中にゴミ袋をあさっているところに遭遇し、とまどっているところを威嚇された、追い払われた。
 だからカラスの王国は認めない、わたしの入り込む余地の無い世界には、わたしの歴史が生まれることは無い。
 「鳩はどうなの?」さらにパンを齧る。鳩もなかなかの強敵である。
 たとえばここが神社で、わたしがこんなふうにパンを齧っていたらきっとすごいことになる!
 気が付くと、まわりにいっぱいの鳩だかりができて、そこでジ・エンド、わたしはパンを差し出すしかない。
 もぐもぐと顎を動かしながらぼんやりと考えている……そろそろ時間だ。

882 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 01:08:51.97
 冬の日没は早いから薄暗くなった町のあらゆる場所からすずめたちが帰ってくる。この大きな木に、多くのすずめたちが集う。
 暗くなった空の、濃い青の天幕に小さな黒い点が羽ばたいている。徐々に数を増し、さえずりが大合唱となる。
 あたりが闇に染まる頃、それはもう耳を塞ぎたくなるほどの大音声となる。数は力だ!と言わんばかりの強烈な歌声!

 『天の端っこの低空で
  ミミズや芋虫、木の実
  米をまくじーさんもおるし
  ああ我らが羽毛の寝床(チーパッパ!)
  風きり羽の栄光高らかに』

 もう何度も聞いて覚えてしまったすずめ王国の国歌を彼女は諳んじた。今日、まさに今、すずめ王国の国王が決まる。
 「う〜ん、でも。さてどうしようか」
 実は彼女はすずめの国王が誰なのか、全く考えていない。彼女も知らない、だから誰にもわからない。
 わたしは朝倉メグミ、中学生、女子、好きなものはカレーパン。
 それだけ?何者でもない。わたしは中学生の女子で、名前はあるけれど他のみんなにも名前はある、みんな同じだ。
 「わたしって何者?何になりたい?そうね……決めた!わたしは体育の先生になる!それっていいねぇ」
 相変わらずすずめたちは騒がしい、ひとつひとつの声が集まり、一堂に会し、それはもう聞き取り困難な、言わば雑音。
 「もう何言ってるかわかんないよ!まっいいか。また見に来たらいいし」
 ともあれひとまず歴史は刻まれた。朝倉メグミは中学時代に体育教師を目指して、新名所『すずめ王国』が出来た。

883 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 05:24:29.35
すごくおもしろいです。
リズムのある文体は読みやすく作者の技量に圧倒されます

884 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/18(水) 06:35:57.51
>>883
何その自演臭丸出しのレス?

885 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/18(水) 07:52:35.66
>>866-868
内容は悪くない! くどい文章でもなかった!
主人公の一人、倉下聖華についてはよくわかった!
ただし、もう一人の人物が気になった!
一人称の語り手である恭介は何者なのか!
彼女と同じで所謂「厨二病」をこじらせているのか!
魔力を感知できない点だけでは何とも言い難い!

話としてはプロローグ!
世界征服を成す為に何をするのか!
本編が始まってからが見せ場のような気がする!

この内容で書き進めて「中・長編」にしてもいいかもしれない70点!(`・ω・´)

886 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/18(水) 07:54:05.45
>>881-882
彼女は歴史的瞬間の為に走っていた! すずめ王国の国王を決める為に急いでいた!
国歌は彼女が勝手に作ったものなのか! すずめの声から聞き取ったものなのか!
彼女が国王を決める権限を持った状態で「彼女も知らない、だから誰にもわからない」の言い回しはおかしい!
結果、彼女が急いでいた意味がなくなった! 移り気の性格は文中からも窺える!
彼女は体育教師を目指すことになり、新名所である「すずめ王国」が建国した!

移り気の彼女の性格を紹介するだけの話であった68点!(`・ω・´)

887 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(1+0:5) :2013/12/18(水) 08:57:50.00 ?2BP(1000)
やっと70点とれた。
ぎりぎりかあ。難しいなあ。

888 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 01:12:52.13
その犬が、ある者の使いに呼ばれるまま鳥居をくぐって祠へ入ったのは、秋も去り冬の入り口に向かう頃でした。
 「遠路はるばる誠に御苦労であった」祠の奥から声が聞こえ、そこには狐の面を被った人間のような姿がありました。
 「実は縁があっての頼みごとじゃ」狐の面は犬に向かいこちらへ来いと手招きしました。
 狐の面の男は煙草を取り出すと、一本どうか?と犬に勧めます。しかし犬は喫煙の習慣が無いので困った顔をしました。
 すると「わかった」と狐の面は自分だけ煙草に火を点けると、うまそうに吸い始めたのでした。
 すー、ぷはぁー。すー、ぷはぁー……、と吸い込み吐き出される煙草の煙ですが、犬はその匂いに懐かしさを感じます。
 「実はお前の飼い主からの頂き物じゃ」狐の面の言うとおり、それは飼い主と同じ匂いでした。そして狐の面は話しました。
 その犬の飼い主が、あまり信心深くはないが、狐の面の男とは妙に波長が合い、たまにこの祠へ好物の煙草を置いていく。
 それを狐の面の男は遠慮なく受け取り喫煙しているのだが、つい最近その飼い主の知り合いが旅立つと聞いた。
 そこで日頃のよしみもありここはひとつその知り合いとやらの旅に大過無きよう供をつけようではないか、と言うこと。
 「そのお供に、お前はなってもらう。頼んだぞ」犬はますます困った顔になり首を傾げるのでした。

 ある時、その人は旅に出ました。それは、自ら望んだものでもあるし運命でもありました。
 その人は、旅に出かけるちょうどその時に、お供が付いて来ている事にも気付きました。
 お供は、遠くもなく近くもない、ぎりぎり干渉できないような、微妙な距離を保ちつつ付いて来ているように見えました。
 「お前は犬だね、ずっと付いて来るの?」その人は訊ねてみました。
 声を掛けられた犬は、驚くでもなく、ましてや嬉しそうに尻尾を振るようなこともなく、すっとその人に近付きました。
 寄り添うような犬を従えてその人は歩きました。

889 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 01:13:30.62
 ほんのりピンクがかったなだらかな真っ白い地面がずっと続く平野を、人と犬は歩き続けます。
 この道は終わりが無い。そう思いかけた頃、どこからか声が聞こえました。
 「この平野は無限に続く、終わらせたければ小石か汚いものを三つ拾いなさい」
 やはり終わりが無いのだ、そう思いつつその人はあたりを見廻しました。
 地面はなだらかにうねってはいるが、小石どころか塵ひとつ落ちていない。まるで赤ん坊の肌のようにとても綺麗で滑らか。
 しかたなくその人は歩き続けます。引き返す場所も無く、寄り道が成立するような目的地も無い。ただ犬が寄り添っています。

 気が付くと犬の姿が消えていました。このだだっ広い真っ白な平野のどこに隠れてしまったのか、犬はいなくなりました。
 遠くに何かが見えました。犬ではありませんでしたが、人が近付いてきます。何故かその人はとても嫌な予感がしました。
 遠くからやってきた人は、予感したとおりの嫌な人でした。近付くやなじり蔑み、さんざんに汚い言葉を投げ付けます。
 するとどこから戻ってきたのか、犬が低いうなり声を上げながら飛び掛り、嫌な人を布切れのように引き裂いてしまいました。
 嫌な人はいなくなり、ぼろ布のような模様をした小石がひとつ残りました。その人はほっとして小石を拾うと歩き出しました。

 また犬がいなくなりました。そしてまた別の人がやって来ます。
 別の人はとてもいい人でした、行く先を色々と心配してくれました。でもあれやこれやと頼みごとやお願いごとをしてきます。
 その人は、別の人のことが段々と重たく感じられました。一つ一つならいいのだけれど、抱え切れないほどの望みなのです。
 犬があらわれて別の人を噛み砕いてしまいました。後には黒い小石が残り、その人は石を拾ってまた歩き出しました。

 しばらく行くと、泉がありました。泉は透明で、深く、底があるのかどうかもわかりませんでした。
 泉にはその人の顔が映りました。その人は、三十路を超えているかもしれませんが、まだ若く見える女性でした。
 その人は思い出しました。自分が生きていた頃の事、楽しいこともあったが、嫌なことも多かったつらい日々の思い出。
 職場での物事がうまくいかず、気に病んだ毎日を過ごし、折り悪く健康も害し、落ち込んだ気持ちのまま病床に伏せ、死んだ。

890 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 01:14:11.51
 「あなたはそれで良いと思っていましたか?」声が聞こえ、その人……彼女は顔を上げました。
 「わたしは、しょうがないと、思った」か細い声で彼女はつぶやきました。
 「あなたは自殺などしていない、精一杯生きていました。でも今のあなたは地獄にいるのですよ?」
 「わかんない、良く分らない……です」涙があふれて俯く。泉には年老いてしわくちゃになって干からびた彼女が映りました。
 「もう、そこまででいいと考えたのでしょう。あと少しだけ、頑張れることをやめてしまったのでしょうね」優しい声でした。
 「わたし……」声が詰まって黙り込んでしまい、しばらく待ちましたがもう声は聞こえてきませんでした。
 老婆のような自分を映す泉をただじっと眺め、やがて彼女は意を決して手のひらに握った小石を泉の中に投げ込みました。
 このままでは小石も集まらず、終わらない旅を永遠に続けていかなくてはならないのでしょう。
 しかしわずかな望みとなるあの小石は、彼女にとって手に入れても決して嬉しいものではなかったからです。
 小石はひらひらと舞うように水の中を落ちていき、とうとう光の届かない底なしの彼方へと消えてしまいました。
 「憎んでいないって言ったら嘘になる、逃げてないって大嘘もいいとこ!」突然、彼女は泉の底へ届けと大声で叫びました。

 「わたしはあいつが嫌い!あの子のことが憎くてしょうがない!お節介もウザいだけだしそんなこと自分が一番わかってる!
  もう大人なんだから、大人だから責任持ってつらい仕事もこなしたし、重くて投げ出したくて、逃げ出したくなって、
  でも頑張ればいいことがあるからって!でもまた繰り返しで、うんざりして、笑う気力もなくって、惨めで、嫌で
  嫌だった!嫌だった!嫌だった!嫌い!嫌い!嫌い!嫌い!大っ嫌い!自分も鏡も職場も電話もメールも何もかも!
  バカアーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!」

891 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 01:14:48.62
 
 あたりはしん、と静まり返り、泉も何事も無かったように透明で澄み切っていました。
 彼女はふう、と息をついて少しだけ微笑みました。
 「意地悪はわたしじゃない、もっとケンカすればよかった。お節介も押し付けも出来ることだけやってあとは放ってしまって、
  逃げたり、あきらめたりする自分を責めないで、もっと自分のために頑張ればよかった。
  自分を嫌いになる自分を、嫌いにならないで。苦しんでいる自分に苦しまないで……だから、もう、わたしを許します」
 泉に写る彼女の姿が、老婆の顔がぱりぱりと剥がれてたくさんの小石に変わりました。
 彼女はどんどん若くなり、やがてピンクがかった白い肌の赤ん坊になりました。
 いままで歩いていた白い平原の、その全貌が次第に露になってゆき、それが母親の腕の中だった事に気付きました。
 それが彼女の本当の母親なのか、母親のような神様だったのかは分りません。
 彼女はもう、今度こそ本当に旅立ってしまいましたから。

 「大役御苦労であった、ささ、一本」狐の面は犬に煙草を差し出しますが、犬は困った顔しかできません。
 では、と自分の煙草に火を点けすー、ぷはぁー、と喫煙する狐の面をじっと眺めていました。
 煙草をすっている間、狐の面の男は何処かへ旅をしているのかも知れない、と犬は思いました。
 犬はお供になど行かず、ずっと狐の面が煙草を吸うのを見ていただけですから。
 吐き出される煙の形と、漂ってくる匂いの中、犬は生きていた頃の色んな事を思い出すのでした。


おわり

892 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 08:14:13.20
物語の展開の仕方がすばらしい。プロの小説家が裸足で逃げ出すレベルだと思いました。

893 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 09:13:23.98
すごくおもしろいです。
主人公の息づかいが耳元で聞こえるかのようなリアルを確かに感じました。

894 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/19(木) 09:13:59.68
>>888-891
>そこには狐の面を被った人間のような姿がありました。
(地の文は狐の面の正体を知らない! この段落では目で見た情報を客観的に述べる形式に思えた!)
>狐の面の男は煙草を取り出すと〜
(狐の面の人物が男と断定されていた! 性別を仄めかすくだりはなかった! 形式が不安定に見える!)

狐の面の形状が気になった! 面をした状態で煙草を吹かしていた!

>ほんのりピンクがかったなだらかな真っ白い地面〜
(限りなく透明に近いアレのタイトルを思い出す!)

>泉は透明で、深く、底があるのかどうかもわかりませんでした。
(透明なのに底はわからないのか! 不安定な文章が持ち味なのか!)

読み終えてワイは思った!
良い話のようでいてよくわからない内容だったと!
犬は書かれている通りの犬なのか! 狐面の正体は誰なのか! 祠に煙草を持ってきた飼い主とは!
その人は三十の齢で病死した! 地獄と云う平原を歩いている! 嫌っていた自身を許すことで転生を果たした!
しかし、犬、狐面、飼い主の正体がぼんやりしているので、手放しの感動とはいかなかった!

文章の加点を内容が相殺した68点!(`・ω・´)

895 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 11:09:55.31
ワイってけっこう暇なんだな

896 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 16:50:17.23
ニートだからね
親の脛を齧って生きる寄生虫(30代独身)だよ

897 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 18:13:49.12
>>896
自己紹介おつ
大変ですね

898 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/19(木) 22:51:27.86
(……今日も執筆で目が疲れた)
  。0
  i⌒/ヽ-、___
/ミ_/____/

899 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 22:54:27.24
エセ小説家よ、おやすみなさい

900 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 22:55:07.06
どれ、アップしてみろ。
俺様が詳しく評価してやるぜ。

糞みたいなもんだったら読まねえけどな。出だし3行で決めろよ。

901 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 22:56:48.81
>>899
小説家にエセも糞もねえよ。
おまえ、小説家っつーもんに夢見すぎだ。オツム、禿げてるだろ?

902 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 23:27:21.90
>>901
ばか?

903 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/19(木) 23:28:53.95
>>901
裸のワイ乙

904 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/20(金) 00:01:42.53
身を貫くようなブリザード、どこまでも続く凍えた大地。
 僕らは父さんの足の上で生まれた。
 僕らコウテイペンギンは南極の氷原が住処、巣を作らずに母さんの産んだ卵は、父さんが足の上に乗せて暖める。
 母さんたちは僕らを産むとすぐに海へ行く、餌を取って疲れた体を回復するためだ。
 だから父さんたちが卵の僕らを暖める。父さんが僕を足に乗せないと僕は凍って死んでしまう。

 僕らが生まれる日、およそ七十日が過ぎる頃、父さんたちはとても痩せ細っている。安全な氷原は、氷しか食べるものが無い。
 そんな中で僕らはようやく生まれる、殻を破って冷たい空気を胸いっぱいに吸い込んで、きらきらとした太陽を浴びる。
 母さんたちが戻ってくる。おなか一杯に貯めたオキアミを僕らに与えてくれる。お腹が空いていた僕らはとても幸せだ。
 代わりに父さんたちは出て行く。僕らのために衰弱した体を引き摺って、海へ餌を取りに出かけて行く。
 父さんと母さんは交代で出かけて僕を育ててくれる。僕はどんどん大きくなる。
 大きくなった僕は餌が足りない、いつも腹ペコ。父さんと母さんは一緒に出かけてたくさんの餌を取らなくてはならない。
 父さんも、母さんも出かけて一人ぼっちになった僕らは子供たちで集まる。
 僕よりも先に生まれたお兄さんやお姉さんは僕よりも大きくて賢い。まだ小さな僕らを親の代わりにまとめてくれる。
 そしてお兄さんやお姉さんたちに連れられて海へ向かう。いよいよ自分たちで餌を取る日も近いのだ。
 
 何日も掛けて海へ辿り着いた僕らは、父さんや母さんと再会する。僕はまだ羽が生え変わらないので海には潜れないそうだ。
 父さんも母さんも冬のものから夏のものへ羽が生え変わる。生え変わるまでは海に潜れないのでとてもお腹が空く。
 南極が夏になり、僕らもみんな羽が生え変わった。みんな海へ入っていく、僕も思い切って海に飛び込んだ。
 みんなは滑るように海の中を泳ぐ、こつを掴むのはそんなに大変じゃない。ここが僕らの生きる場所だから。

905 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/20(金) 00:03:17.26
 父さんが帰ってこなくなった。よそでもたまにそういったことがある。海にはシャチ、氷原にはアザラシがいる。
 どんなに危険でも、僕らは海に潜らなければならない。そこに餌があるし、海は僕らの喜びなのだ。

 南極の夏が終わり、また僕らは氷原の彼方へ移動する。僕らの弟や妹たちが産まれる。
 僕は海の夢を見ながらブリザードに耐えた。やがて生まれた子供たちは、親や僕たちと身を寄せ合って寒さに耐える。
 灰色の、まだ生え変わる前の羽の色の女の子が寒さに震えていた。
 その子の母さんが帰ってこない。僕の母さんは、その子の面倒を見ることにした。

 また夏が近付き、僕らは海を目指す。まだ羽が灰色の女の子は昼間の太陽を浴びながら刺さるように冷たい風を受ける。
 彼女の見る先には氷の丘がある。やがてその先は海へと辿り着く。突風に目をしばたかせながら丘を見つめている。
 そこに何を見たのだろうか、それとも見たいのだろうか。いなくなった母さんを探しているのかもしれない。
 もうすぐ夏になる、海でまた、たくさんの餌を追いかけよう。

end

906 :yakou ◆qTWqSCy3tNk6 :2013/12/20(金) 00:32:47.41
先週のダーウィンが来たの実況かと思った

907 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/20(金) 05:26:04.85
     /ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ
   / ⌒`´⌒ \   ニヤニヤ
  | ,-)    (-、.|
  | l  ヽ__ ノ l |
   \  ` ⌒´   /

908 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/20(金) 06:52:48.97
>>904-905
コウテイペンギンの視点で半生を淡々と書き連ねている!
説明文としては優秀で過不足なく書かれていた!
物語の面白味には欠けていて読者の目を意識したとは言い難い!
母親が帰って来ないペンギンとの出会いから物語は動きそうな予感がした!

コウテイペンギンの優秀な説明文であったことは認める69点!(`・ω・´)

909 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/21(土) 12:05:50.50
年始は暇だしワイ杯よろしく

910 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/21(土) 12:22:55.90
>>909
只今、執筆の追い込み中!
今年、最後のワイスレ杯の開催は可能なのか!

今日の進み具合による!(`・ω・´)クワッ

911 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/21(土) 12:33:36.70
ちなみに ペンギンの名前がオウサマとかコウテイとか妙に偉そうなのは
いちばん大きいペンギンにオウサマと名づけた後にさらに巨大なのが発見されたから
豆な

912 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/21(土) 12:38:15.81
おお、ワイスレ杯のために頑張れワイさん
ワイさん結構筆が早そうな感じだよね

913 :秋吉君@不愉快なタリスマン:2013/12/21(土) 13:21:45.12
ダイオウイカより巨大なイカが発見されたら何て名前になるんだ

914 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/21(土) 13:44:21.08
>>911
神ペンギンは発見されているの?

915 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/21(土) 16:34:20.34
|ω・´)……行き詰った感がある……今日中に四千文字は厳しいかも……。
    なんか寒いし……頭に熱燗が居座る……。

916 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/21(土) 17:03:59.15
がんばれーワイさん

917 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/21(土) 19:05:32.61
神の一筆を極めるにはどんな精進をすればいいですか?

918 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/21(土) 19:54:00.63
>>917
神の一筆などない!
我々は只の人間である!
愚直に言葉と云う石を積み上げ、
遅々とした歩みで高みを目指すしかない!
積んでいる最中に崩れれば、また拾い上げて積み直す!

自身が理想とする神の頂を目指すのみ!(`・ω・´)……熱燗、呑んじゃった!

919 :秋吉君@不愉快なタリスマン:2013/12/21(土) 21:52:48.25
金のための作文か、自己満足のための作文か。
俺は後者を選択するね。
普通に働いた方が金にはなるからな。

920 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/21(土) 21:59:49.02
それは君に才能ないからでしょ?
一作当てただけで死ぬまで安泰な作家もいるんですよ

921 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/21(土) 22:00:44.94
才能がなくても一発当てる奴はいるけどな。ククク

922 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/21(土) 22:13:12.58
いまの日本に一作当てただけで安泰なひといるかね

923 :秋吉君@不愉快なタリスマン:2013/12/21(土) 22:16:24.11
【2ちゃんねる文芸部第一回創作祭り】
2ちゃんねる文芸部の創作祭り
下記サイトに投稿してください。
http://novel.jpn.org/
お題は「冬」「後悔」「衰退」全てのニュアンスを入れた掌編
※記名必須、タイトルに「文芸部祭り参加作品」と分かるように記載してください。
原稿用紙換算5枚以内
投稿期間12月22日〜12月23日まで。
結果発表12月29日(予定)秋吉君の都合により前後します。
サイト内のポイントは関係ありません。
「文章力」「物語性」「得体のしれない何か」の3要素各5ポイントで
秋吉君の独断と偏見で採点し、順位を決めます。

924 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/22(日) 01:39:50.03
PDFです。よろしくお願いします

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4752381.pdf.html

925 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/22(日) 08:22:56.70
>>924
彼女の遺体を確認した警官がストックホルム症候群の話を持ち出す!
今回の場合とは微妙に違うとやんわり否定した!
彼女は彼におもちゃにされていた! 暴力を振るわれていた!
その状態から主人公が連れ出したにもかかわらず、帰りたいと懇願した!
彼女はストックホルム症候群ではないのか! 微妙に何が違うのか! ワイには差異がわからなかった!
彼はリマ症候群に思えるので関係はない! 問題は主人公にある!
結果的には殺してしまった主人公は何かの症候群に罹っているのだろうか!
警官が検視に立ち会わせ、症候群の話を主人公に聞かせた! 罹患したことを自覚させる為の行動なのか!

今回の話はショートショートに近い! 落ちの比重が大きいと云える!
主人公の立ち位置が微妙! おもちゃの存在を彼から明かされた! その時、彼女の状況を知った!
知った時期や期間はわからないが、彼と同じようにおもちゃで遊んだのだろうか! 連れ去ったあとはどうなのか!
ストックホルム症候群の対となるリマ症候群を警官が主人公に自覚させようとしているのであれば、
「微妙に違う」ことの説明にはなる! 辻褄が合う!

主人公の行動は症候群によるものなのか! 愛情による純粋な行動なのか!
見解によっては落ちがぶれる! 今回の作品は内容に少々のぶれが潜んでいた!
最後に設定のミスを挙げておく! 考える前に身体が勝手に動いたのであれば、事前に麻酔を用意してはいけない!

主人公と彼女の関係にもう少し迫れていれば落ちが活きたように思う70点!(`・ω・´)ちょっとおまけ!

926 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/22(日) 18:57:22.47
改正&追加
最初にクリック→http://blogs.yahoo.co.jp/yumewomotusyounenn/40536926.html
次にクリック→http://blogs.yahoo.co.jp/yumewomotusyounenn/40536936.html
よろしくお願いします。

927 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/23(月) 09:00:10.38
>>926
二日酔いの為、評価は午後に回す!(`・ω・´)

928 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 11:29:34.32
【2ちゃんねる文芸部第一回創作祭り】
2ちゃんねる文芸部の創作祭り
下記サイトに投稿してください。
http://novel.jpn.org/
お題は「冬」「後悔」「衰退」のニュアンスを入れた掌編
※記名必須
原稿用紙換算5枚以内
投稿期間12月22日〜12月23日まで。
結果発表12月29日(予定)秋吉君の都合により前後します。
サイト内のポイントは関係ありません。
「文章力」「物語性」「得体のしれない何か」の3要素各5ポイントで
秋吉君の独断と偏見で採点し、順位を決めます。

929 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/23(月) 11:51:49.28
ようやく地獄から這い出せた!
まだ口中に酸味が残るものの、
文章を読むことはできる!

顔面蒼白のワイが評価を開始する!(`・言・´)

930 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 12:04:50.92
http://novel.jpn.org/read.cgi?key=20131222232723
http://novel.jpn.org/read.cgi?key=20131223111132

ワイさん、この二つお願いします。

上の方は削りすぎちゃった感があるけど、ちゃんと伝わるでしょうか?
下の方は物語として筋が通っているでしょうか?
 
俺が取った最高得点は70点だったと思う
それを越えられたらいいなぁ

おねがいしまーす

931 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/23(月) 12:35:28.88
>>926
>〜ゲームシステムによって死体は残らず消滅する
(句点がない!)

>分かったがザコやろう!
(打ちミス!)

現実と瓜二つの容姿はゲームの仕様と考えることにする!
それ以外の部分の問題は全て解消されていた!
ここから先は書き足した部分の評価になる!

>リアルで俺を探して殺しにきたりするかもしれかったし〜
(脱字がある!)

>俺が見てきた人間の中で最も断トツで美人だった。
(断トツは断然トップの俗語である! 最も断然トップは意味の重複と云える!)

>〜黒いニーソックスと赤いミニスカートのによって形成されている〜
(「の」は不要!)

>ぶつかるってだけどもフラグなのに〜
(打ちミス!)

>快感の気持ちよさに翻弄(ほんろう)される
(意味の重複!)

932 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/23(月) 12:36:31.85
最初と比べて後半は文章が粗い! 全体的に推敲が足りていない!
主人公の年齢が不明! 同級生の不良からも窺い知ることはできなかった!
主人公の言動は幼く感じる! 「学校」と合わせて考える! 中学生が妥当か!
主人公の容姿もわからない! 容色に恵まれているのか! または特徴のない平凡な顔なのか!
それらの要素が欠けている為、起こるイベントの説得力にも影響を及ぼしていた!

小説を書くのが不慣れなのはよい! 小説を書く時に手を抜くのはダメ!
自作に時間を掛けていない部分が今回の凡ミスを連発させた!

もう少し小説と真摯に向き合った方がよい64点!(`・ω・´)

933 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/23(月) 12:41:55.71
>>930
ワイの評価が選者を苦しめるかもしれない!
従って祭り期間中は避けて保留とする!

ワイの考え!(`・ω・´)

934 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 12:42:00.68
 深い森を抜けた先に、道はなかった。
 そびえ立つ岩壁は90°で、それはつまり直角で僕の行く手を阻んでいる。
 頂上を見上げれば遥かに高い。つまり、僕は絶望した。
 誰かは言った。大して寒くなくても震えることはできる。だが、どんなに寒くとも我慢すること、
これもまたできる、と。
 僕は岩壁に近づく。岩肌は真っ平らではなかった。上らなければならない、そう思った。この壁は、
そう、時間が経てば徐々に低くなるだろうし、回り道ができるかもしれない。でも、そう思った。
 凹凸を頼りに崖を上る。一瞬でも気を抜けばお陀仏だ。
 慎重に上った。頂上は一度も見なかった。ただひたすらに次の足場を探し求めた。
 やがてきつくなってきた。手が震えて膝が笑い、体中がゼリーになったかのようにプルプルとしている。
 頂上を見たかった。それに意味がないと分かっていても。僕は果たしてどこまで行けたのかと。
 頂上を見なかった。それに意味がないと分かっていたから。
 足が滑った。左足からゆっくりと全身がはがれてゆく。頭が働かない。ただ、浮遊感だけを味わっていた。
 痛みはなかった。頂上だけが遠くに見えた。
 落ちたんだ。死んだんだ。
 でも、時は流れて行く。
 僕はそっと、唇を噛んだ。

溜まってるみたいなのでお暇なときで構いませんが評価お願いします

935 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/23(月) 12:57:17.21
>>934
>誰かは言った。大して寒くなくても震えることはできる。だが、どんなに寒くとも我慢すること、
>これもまたできる、と。
(主人公は現状に絶望していた! 身体の震えの有無は書かれていなかった!
 折角の挿話を活かし切れていないとワイは思った!)

>この壁は、そう、時間が経てば徐々に低くなるだろうし、回り道ができるかもしれない。
(岩壁は人工物なのか! 時間の経過で低くなる理由がわからない!)

>頂上を見たかった。それに意味がないと分かっていても。僕は果たしてどこまで行けたのかと。
>頂上を見なかった。それに意味がないと分かっていたから。
(主人公は岩壁に出くわして絶望した! あるとは思わない物に遭遇して、今度は頂上を見たい欲求に囚われる!
 力尽きて落ちていくように読める! わざと手を離したような書き方になっていて違和感を覚えた!)

何かの抜粋のように見える! 世界観がまるでわからない!
深い森を何の目的で主人公は彷徨っていたのか! 手掛かりとなるくだりはなかった!

主人公の心情と行動が一致していないように思った61点!(`・ω・´)

936 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 13:02:57.97
まあ 実際の岸壁じゃなく人生で味わった試練と挫折なんだろうけど いろいろとひどい文章だ

937 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/23(月) 13:13:53.76
>>936
人生にかかわる一端でも文中に書かれていれば、
そのように読むことも可能になる!

作りの全体は曖昧! 一部が写実的!
その部分が少なからず点数に影響した!

軽めの昼食にしよう!(`・ω・´)ノシ

938 :934:2013/12/23(月) 13:15:57.26
>>935
934は何かの本の抜粋ではないです 既視感があるのは否めませんね
駄目人間の人生についてさっき即興で書いたものなのですが
文章力不足もいいところでした 内容は>>936さんの仰るとおりです
挿話が生かしきれてないは本当に反省点です
思いついた言葉を思いついたまま入れたのは失敗でした
評価ありがとうございました

939 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/23(月) 13:25:14.81
>>931-932
前半の評価で64点!
読み落としていた後半の内容次第で点数は変わる!

ちょっと今から読んでくる!(`・ω・´)

940 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/23(月) 13:59:05.35
>>926
後半の評価!

>ついに俺のアソコが持たれてしまう! と思いきや腰の鞘に入った愛剣レヴァテインを持たれる。
(「持たれる」を使いたいが為に不自然な一文に見える!
 アソコは「触られる」、「掴まれる」、「握られる」の表現が自然に思える!
 これ以降に出てくる「持たれる」についての指摘は省く!)

>刃の部分が漆黒の黒なこと以外〜
(意味の重複!)

>近くを捜し回る事にした。
>必死になって女を探す俺。
(同じ意味で別の「さがす」を使っていた!
 警察関係以外で使い分けるのは難しい! 従って「探す」とした方が無難である!)

>固有スキル『ザ・シャドウ』によって、人混みでも問題なく走れた。
>邪魔な奴らだと思いながら走っていると〜
(人混みが邪魔になるのか! 視界的に邪魔なのか! 意味が食い違って見える!)

>俺の前で立ち止まると、目をギョッろ開け、唇をブルブル震わせた顔を向けてき、さらに両肩に手を置いてくる。
(「ギョッろ開け」が変換ミスのように見える! 走っていた主人公はいつの間にか足を止めていた!
 ソニックの魔法は立ち止まって使用するものなのか! 仕様がわからないので何とも言い難い!)

>>931-932の評価と合わせて63点!(`・ω・´)既視感のある話なので作者の一捻りが欲しいところ!

941 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/23(月) 14:14:10.44
ふとワイの脳裏に、あることが過った!
今年最後のワイスレ杯……今月の最後の水曜日は二十五日……でも、祭りの期間中……。

今年は、もうやらなくてもいいよね!(`#・ω・#´)

942 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 15:11:53.82
今年のうちにもう一回ワイ杯が来たか
ワイさんならやってくれると信じてたよ

943 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 15:23:12.66
 深夜、まだ喧騒の絶えない歓楽街。
 酔った人間達が大きな声でとりとめもない言葉を響かせ、客待ちのタクシーが連なっている通りへと歩いていく。
 ヒロシは立ち並ぶ建物の囲いの中の、とりわけ薄汚れた雑居ビルの集まる一角の暗がりに身を潜めていた。
 刺々しい文字がプリントされた白い長袖Tシャツに、黒いぶかぶかのジーンズ、白いウレタン底のスニーカー。
 すぐ向かいのビルのドア、横には使われていないシャッター。入り口として設けられたそのドア全体に嵌った強化ガラスが明るくなる。
 ドアの向こう、すなわち建物の中の階段で電気がつけられたということ。部屋に人がいて階段を降り、やがてそのドアから出てくる。
 ヒロシは身を硬くしてその瞬間を待った。
   *
 「ヤバい話がある」
 アパレル・雑貨ショップのバイト仲間のケイタがニヤつきながら近付いてきた。こいつはショップの売り上げをくすねている。
 自分では気付かれていないつもりらしいが、とっくにバレていてもうじきクビになる、そう同じバイトのアカネが言っていた。
 ヒロシはケイタを無視したが、馴れ馴れしく肩を組むようにのしかかってきた。
 「おれよ、バイト掛け持ちしてんだよなぁ。でさ、そっちのバイトの店長がな、これでよ」
 ケイタは手のひらをパーにしてから小指を折り曲げた。
 「おれさぁ、そっち方面にも知り合い居るからさ。色々やってるわけ」
 こいつは馬鹿だ、ヒロシは腹の中で思いながら客の居ない店内をおざなりに巡回する。ケイタはしつこくつきまとってくる。
 「その店さ、店の仕事はどうでもいいわけよ、楽なバイトだしな。でな、その店に来た客が問題でね」
 ケイタはうひひと笑う。こいつは口臭がおかしい。結論としては吐き気がするほど臭いのだが、薬品のような変な匂いがする。
 「昨日も夜遅くに客が来てね、俺あ荷物預かって、預り証書いて奥の棚に仕舞うだけ。店長は2階の雀荘で麻雀してる、
何日かすると荷物はなくなってて、俺が荷物を返すことは無い。だから俺、時々荷物の中身見ちゃったりすることもあるんだよ」

944 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 15:24:29.92
 どこまで下衆な男なのかと、ヒロシは胸糞が悪くなったが表情には出さなかった。
 「その客はさ、えらい美人でな。黒くて胸元の開いたシャツに真っ赤なスカートがばっちり決まってたぜ、で、ヴィトンの
バッグを預けて来てな、さっさと帰っちまったんだけどよ、俺さ、保管棚に持って行く前に見ちゃったわけ」
 ヴィトンのバッグは、ファスナータイプだったという。パドロックは付いていたが、アクセサリーのようにぶらさがっていただ
けで鍵が掛かってなかったという。
 「パンツでも入ってないかな〜、なんて思ってたわけ。するとさ」ケイタは妙な匂いを発する顔を耐え難いほど近づけて来た。

 預り証に書かれた名前は、イシカワケイコだったという。「ケイタとケイコ、似てるからすぐ覚えたね。お前もイシカワだし」
 そんなどうでもいいこじつけには興味なかった。しかしケイタの言った名前でヒロシは動きを止め、へえーと愛想笑いした。
 ヒロシのフルネーム、イシカワヒロシ。ヒロシには姉がいる。フルネームはイシカワケイコ。

 ケイタの話と符号する先日の夜、姉のケイコは黒いシャツに赤いスカートと少し目の粗い黒のストッキングを穿いて出かける準
備をしていた。相変わらず派手だと思って何気なく見ると、今まで持っていなかったようなバッグを抱えている。
 「何それ、買ったの?」ヴィトンの特徴あるモノグラムはありふれていて、誰もが知っている。そして値段が高いのも。
 最近、水商売のバイトも始めたという姉は良く稼いでいるみたいだ。
 「あ、ううん。これね、借り物よ」姉は、近くで改めて見ると結構高級感のある金色のジッパーの付いたバッグを撫でた。
 「いや、似合うなあと思って」

945 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 15:26:37.42
 ふたりの母は、ずいぶん前に父と別れ、今は家をほったらかしにしてほとんど帰ってこない。時々ふらっと帰ってきてはお金を渡す。
 お金は、少ないこともあれば、ぎょっとするくらい多いこともある。お金はいつも姉が預金して管理している。
 少なくともヒロシが今通っている高校を出るまではその金が無くなるほど出費することもないだろう。
 いつも、母はヴィトンのバッグからお金を取り出していた。
 ケイコは少し寂しそうに笑った。じゃ、出掛けてくる、とマンションのドアを開けて出て行った。
 姉はそのまま外泊したらしく、今朝からまだ会っていない。

 「この前なあ、あれなんだっけ、ダイエー帝国?秘宝がなんたらってやつ。デパートでやってた展覧会。
 お披露目前の王冠が盗まれてすっげえ騒ぎになったよな?」
 大英帝国の秘宝展、そこに展示するために運ばれてきた王冠が開催直前に盗まれた。
 コロネットという小ぶりの王冠で、何億円とかレプリカとか色んな物議を醸したという代物。
 それが盗まれてしまった。テレビでもずっと騒がれ続け、一月経ってようやく報道も落ち着いた感のある未解決の大事件。
 まあ、その秘宝展も、主役の無い展覧会とか、大怪盗あらわるとかでたくさんの物好きが押しかけて盛況だったらしいが。
 そんな事を思い出しているとケイタはニヤついた顔をさらに近づけ、臭い息と共に信じられない事を口にした。
 「入ってたんだよ、そのバッグの中に、王冠が」

 ヒロシは半ばうわの空でケイタの、その後のどうでもいい話に相槌を打ち、気分が悪くなったと言ってバイトを早退した。

946 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 15:27:22.66
 姉の携帯電話に連絡してみたが、繋がらない。電源が切られているというアナウンスだけだ。
 姉から聞いていた、姉のバイト先のバーを尋ねる。姉は「しばらく休む」言って、二日前から姿を見せてないという。
 「すいません、至急連絡を取りたいんですが、姉はここ以外でどこか出入りしている所はなかったですか?」
 すると、二日前のその日に、姉の知り合いというお客さんが現れた。その客の頼みで他所のスナックにヘルプに行っているという。
 その日、姉はまだ店に入る前だった。お客が「この場所」と言って前金と一緒に残していった手書きの地図があった。
 「急いでいたのかしら、あんまり線が汚いものだからケイちゃんが来る前に書き直したのを渡したわ。お金ももらってるし」運がよかった。
 これで尋ねてみます、とメモ用紙を受け取ると書かれた地図を辿り、繁華街から少し離れた裏通りの雑居ビルの集まる一角へ。

 ヒロシはもしや、と予想したものの、やはり示された場所には客を相手にするバーや飲食店の類は一切無かった。
 『→ココ』とひん曲がった矢印で示された部分には、ありふれた中小企業の所有するような鉄筋作りのビル。
 道路に面した入り口もありふれたガラス張りのドア。すぐに階段があり二階の事務所へと続いている。
 ドアの横は倉庫か駐車場に利用されてるらしくシャッターになっており、ずっと閉ざされているようだ。
 ヒロシは意を決して階段を上る。突き当たり右のドアを開けると事務所になっており、良く知っている人物が居た。
 「……母さん」
 そこは事務所としてはあまりにも閑散としている。ぽつんと置かれた机の上にノートパソコン、あとは椅子、簡易ソファの上には大量の新聞。

947 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 15:28:44.46
 「あら、よくここが分ったわね。ヒロシ」ヒロシの母は、ノートパソコンから顔を上げた。
 ヒロシは注意深く事務所を見渡しながら「姉さんを巻き込まないで欲しい」極めて冷静に努めようと、低い声でゆっくりと言った。
 「久しぶりに会ったんだから、もう少し何か無いの?その言い方、まるでお父さんね」
 「関係ないだろ!」ついかっとなってヒロシは怒鳴った。
 ヒロシの母はそしらぬ顔でソファに溜まった新聞の一つを取り上げる。
 「大英帝国の秘宝展から盗まれた、さる伯爵のものかも知れないとされる王冠。使用される貴金属・宝石類で数億円の価値を
持つ装飾品ではあるが、歴史的価値を偽る目的で作られた複製品であるとの噂もある」さらに彼女は別の新聞を取る。
「上海の実業家帰国、リー・ジョンソン氏。先の英国展出展の王冠を含むほとんどは彼の所有品である。彼は王冠の返還を心よ
り願っており、保険金では到底まかなう事の出来ない損失を蒙ったと……まるで脅迫ね」少女のようににっこりと笑った。
 「……母さんは王冠を追ってるの?」新聞記事を指しておどけてみせる母から目を逸らし、ヒロシは聞いた。
 「そうね、王冠の行方は重要だわ」
 「犯人は分ってるの?」
 「ええ」
 ヒロシは驚いて向き直った「じゃあ!何で捕まえないの?」
 姉をさらに美しくした、妖艶な雰囲気を纏う整った顔がヒロシを見つめる。
 「あら、今日始めて目を見てくれたわね。嬉しい」
 「……」
 「王冠は、持ち主の納得できる形で返却されればいいの。わたし警察じゃないから」
 「だいたい母さんは一体、今何をやってるの!仕事は何?」
 「ひ・み・つ」いつの間にか彼女はノートパソコンを閉じビジネスバッグに仕舞っていた。ヒロシへ鍵を投げる。
 ヒロシは飛んできた鍵を右手でキャッチする「バッグ、変えたんだ」
 「これはこのシチュエーション向けの装いよ、着たきりスズメのあんたやお父さんとは違うわ。その鍵、コピーだからあげるね、
帰るときはちゃんと戸締りなさい。あと、間違ってもここで彼女とデートしようと思っちゃ駄目よ、ここもうじき契約解除するから」
 母が事務所から出て行く。がらんとした事務所に一人きりになり、ヒロシは気が抜けたように立ち尽くした。

948 :yakou ◆qTWqSCy3tNk6 :2013/12/23(月) 15:33:46.94
姉弟物だと思い込んで半勃起しながら読んでたら、母が出てきやがった……

949 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 15:44:32.56
 ふと、思うところがあって一つしかない机の引き出しを開ける。
 引き出しの中は綺麗に片付けられていて空っぽだったが、ひとつだけ目に付くものがあった。
 「ちぇ、クソババア……」一枚の紙。荷物の預り証がある。曲がりくねった汚い字で『イシカワケイコ』と書かれていた。

 預り証に記載される『ゼロ不動産』を探した。電話帳にもインターネットにも情報が無い。
 とりあえずバイト先に戻りケイタに聞いてみるしかない。
 バイト先にはアカネが入っていた。ケイタはシフトでアカネと交代して帰っていた。
 「ケイタの連絡先って、知らない?」ヒロシはアカネに聞いた。アカネは髪を赤茶色に染め、今日も化粧が濃い。
 「ぶー、ヒロシってさ、オトコに興味があるの?フツー私のから先に聞くっしょ」アカネはわざとらしく頬を膨らませた。
 「あ、それはまた今度。マックおごるよ。ねえ、ケイタってバイト掛け持ちしてるだろ?」
 「あー知ってる知ってる!あいつさ、暇だからそこへ遊びに来いってしつこいんだー」
 マックとはいえ、デートに釣られたアカネは急にテンションを跳ね上げてケイタのモノマネでやり取りを再現し、場所を教えてくれた。

 アーケードの筋違いの通りにそこはあるという。通り一本裏手になっただけで途端に人通りが無くなり寂れる。
 質屋や回収業者や食堂がぽつんぽつん続き、やがて飲み屋や風俗店へ繋がる裏通り。
 建物の隙間から二階の窓にマージャンと書かれたビルが見える。もう少し歩いて角を曲がればそこへ辿り着く。
 「一階はリサイクルショップで、ガラスケースには女物の時計や財布、棚にはヴィトンなんかのブランドバッグが大量に置かれてる。
その店舗の右端の細い通路が地下へ降りる階段になって、階段を下りると『0不動産』と書かれたドアがある」との事。
 

950 :yakou ◆qTWqSCy3tNk6 :2013/12/23(月) 15:47:24.54
クソババア!

951 :yakou ◆qTWqSCy3tNk6 :2013/12/23(月) 15:49:13.36
姉ちゃんと風呂入ってる?

952 :yakou ◆qTWqSCy3tNk6 :2013/12/23(月) 15:50:48.68
姉弟といえば柚木N'だよね。アナルが多いけど。

953 :yakou ◆qTWqSCy3tNk6 :2013/12/23(月) 15:53:56.63
Fueのフェラピュア、雨部ヨシキの姉ってxxxもいいね。

954 :yakou ◆qTWqSCy3tNk6 :2013/12/23(月) 16:00:54.60
連投規制か?

955 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 16:14:17.24
>>926です

すごく参考になるので他のも見せます。
http://estar.jp/work/novel/22886288/
http://estar.jp/work/novel/22886237/
http://estar.jp/work/novel/22912863/
よろしくお願いします

956 :yakou ◆qTWqSCy3tNk6 :2013/12/23(月) 16:54:38.24
おい、姉ちゃんどうなった

957 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 19:10:56.83
 アカネの話を反芻しながらビルへ近付くと、急に道行く人が増えた。目指すビルの周囲に車が集まっている。回転灯、警察?
 目的地周辺は黄色のテープと警察官で遮断され、進路変更を余儀なくされる自動車や野次馬でごった返した。
 何が起こったのか聞いてみたが、大体の人は「さあ?」と首を傾げる。カメラを持った報道記者が駆けつける。
 なにか胸騒ぎを感じつつも、ヒロシはそれ以上詮索するのはやめてその場を後にした。

 翌日、朝からテレビは大騒ぎである。王冠が発見されたのだ。数多くの盗難品の集まった倉庫から王冠が見つかった、とある。
 映像は、先日行きかけた見覚えのある風景が映されていた。王冠に加えて大量の盗品、マスコミは生き生きとしていた。
 逮捕されたのは店長だけで、少年Aというのは無かった。ケイタも調べられているに違いないが、どうなっているのだろう。
 姉の安否も気になる。姉はあそこにバッグを預けるという形で関わっているはずだ、預かり控えの名前も残っているだろう。
 母に会った時、母は姉の事は話題にしなかった。そんなに危機感を持っていなかったのか、あの人だから無頓着なのか。
 ヒロシは姉が無事なのかどうか知りたかった。ぼんやりと、事件のどうでもいい部分を流しているテレビを眺める……。
 王冠は、偽物である可能性が高い。消息筋によれば、持ち主のリー・ジョンソン氏が日本へ向かった、と報じた。

 ヒロシは改めて母の居た事務所を訪れてみた。昨日最後に見た光景と全く同じ、母はもうここには来ないのだろうか。
 全く手がかりが無い、ソファの上に無造作に置かれた新聞を見る。
 ヒロシは、母が集めて捨てていったソファの上の新聞全てに目を通した。王冠盗難の記事を中心に全部を読んで行く。
 母が何に興味を持って調べていたのか、有用と判断され、ここに取り置かれた情報にわずかな手掛かりを探す。
 ヒロシはしばらく考え込んで、状況をまとめる。
 王冠が盗まれ、その偽物を母が用意した。母はさらに、姉を使って預かり所に預けさせ、そこに王冠があると通報する。
 王冠が警察によって取り戻され、持ち主のリー・ジョンソンが確認に来日する。
 何故?わざわざ本人が取りに来るのか?

958 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 19:13:19.51
 報道では王冠は偽物だと、なおさら鑑定で真贋が確定するまで来る必要は無い。では別件で来る?どのような用事があるのか。
 手元の新聞を見る『歴史的価値を偽る目的で作られた複製品であるとの噂もあるこの……』
 『……公爵家に伝えられたこの王冠は、しかし前回の中国展示では偽物であるという指摘がなされるといういわくの……』
 「あ!」ヒロシは引き出しの中で見つけた預り証を思い出し、ポケットから取り出す。
 リー・ジョンソンが、展示品として日本に持ち込んだ王冠は偽物だった。偽物の王冠は、展示される前に盗まれた。
 何故、王冠は盗まれたのか。いや、盗まれなければならなかったのか。
 『大英帝国の秘宝展。中国で展示が好評のうちに終わり、急遽日本での開催が企画……』
 『保険金では到底まかなう事の出来ない損失を蒙ったと氏は遺憾の……』
 リー・ジョンソンは、王冠が盗まれる状況を設定した。王冠を盗んだ、または盗ませたのはリー・ジョンソンではないのか。
 王冠は、すでに中国で盗まれていた。偽物とすり替わる形で。
 すり替えに気付いたリー・ジョンソンは日本で展覧会を開催する事を利用して、運送途中に王冠が盗まれるように仕組んだ。
 盗まれることで掛けてある保険金で損失をまかなおうとした。しかし母が別の偽物を用意してそれを発見させることによって
リーの企みが崩れた。
 さらに元々偽物であった王冠が日本でさらに検証される事態が発生したために、何らかの手を打つために再び来日して来たのだ。
 だけど姉は何処に?いまだに携帯を切って連絡の取れない姉は、荷物を運んだだけで事件の中心に関わる要素が無い。
 事件の中心人物は、リーと……母だ。
 恐らく、ヒロシは考えた。リー・ジョンソンは母に会うために日本へやって来るのだ。

959 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 19:14:49.03
   *
 ヒロシは立ち並ぶ建物の囲いの中の、とりわけ薄汚れた雑居ビルの集まる一角の暗がりに身を潜めていた。
 刺々しい文字がプリントされた白い長袖Tシャツに、黒いぶかぶかのジーンズ。白いウレタンソールのスニーカー。
 自分の仮説が当たっているという自信は半々だった。導き出した結論も的外れで、何も確認できないまま終わるかもしれない。
 すぐ向かいのビルのドア、横には使われていないシャッター。入り口として設けられたそのドア全体に嵌った強化ガラスが明るくなる。
 ドアの向こう、すなわち建物の中の階段で電気がつけられたということ。部屋に人がいて階段を降り、やがてそのドアから出てくる。
 ヒロシは身を硬くしてその瞬間を待った。
 現れたのはリー・ジョンソン、手にはヴィトンのバッグ。
 新聞やネットの写真で見るよりも小柄で引き締まった印象。リーはドアを抜け通りに出ると足早に歩き去った。
 ヒロシは隠れたまま静かにリー・ジョンソンを見送ると、速やかに行動した。リーの出てきたドアに向かい中へ滑り込む。
 建物の奥へ戻りかけている女性の姿へ、ヒロシが渇いた声を掛ける「母さん」

 ぴくりと、肩をかすかに震わせて振り返った彼女の表情は何となく冷たく余所余所しかった。一瞬の鋭い視線。
 「あら、あなたね」だしぬけに彼女は、明るい声を返す。途端、たった今味わった、凍え刺すような空気が弛緩する。
 「遅くなったけど、来たよ」ヒロシは、母の美しく真っ直ぐな視線を受け止めきれず、俯く「取引はうまくいったんだね」

960 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 19:44:51.48
なろうとごはんってどっちが人口多いの?

961 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 19:52:29.41
なろうに決まってるだろ
ただ、なろうはごはんより馬鹿が多いらしい
「語尾にたが多すぎる」という指摘をしたり顔でされるらしいからな

962 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 19:55:00.79
人が多いってことはそれだけ駄目な奴も一定割合で入ってくるってことだからな

963 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 19:56:00.85
短編とかは即反応見たいからこっちでも投下するけど長編置く本拠地みたいなのが欲しいんだよね

964 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 20:15:59.65
ブログで良くね?

965 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 20:39:21.33
なろうでは頭の悪いコメント爆撃で更新停止に追い込まれる作者を何人も見てきた

966 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 20:57:32.33
 彼女は笑みを浮かべたまま、少しの間ヒロシを見つめる「どう推理したのかしら。聞きたいけど今は時間が無いの」
 ヒロシは顔を上げ母へ詰め寄った「姉さんは無事だったの?」
 母はぽかんと口を開け、すぐに楽しそうに笑った「ケイコ?大丈夫よ、あなたも早く家に帰りなさい」
 ヒロシは母が笑う理由が分らなかった「昨日も今日も帰ってない、王冠の事件に巻き込んだのは母さんじゃないか」
 母は嬉しそうな視線を向ける「そう、私がケイコに、王冠を駅のコインロッカーに預けて何日か旅行でもしてきなさいって頼んだのよ」
 駅のコインロッカー?ヒロシは面食らった。じゃあケイタのいるあそこに、盗品売買の隠れ蓑に使われる預かり所へ預けたモノは……。
 「ふふ」母は微笑むと、ヒロシの目を覗き込むように言った「もう遅いから行きなさい、近いうち帰るから。その時話しましょう」
 「でも……」
 「あとは宿題よ。ちゃんと学校へは行ってる?」
 「あ、当たり前だよ」
 「もう時間だわ、私も行かなくては。気をつけて帰るのよ、ヒロシ」
 母は慌しく事務所の、何も無い事務所に置いた荷物を手に取る。
 「あ、ヴィトンのバッグ……」
 母はバッグを手に静かに向き直る。「ヴィトンのバッグって、偽物が多いのでも有名よね」
 

967 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 20:57:50.12
Twitterとかにいる読み専野郎は大体なろう

968 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 20:58:58.97
 母の言った通り、家に帰るとお土産の紙袋をいくつも持ち帰ってきた姉が呑気にテレビを見ていた。
 遅いぞ不良少年と文句を言われたので、旅行は楽しかったようだねちょっと太ったみたいだよ、と反撃したら凹んでいた。
 翌日、リー・ジョンソンより「王冠は元々が偽物であった」という発表がありまたぞろマスコミが盛り上がった。
 結局、母が家へひょっこり顔を出したのはそれから四ヶ月も後の年末だった。
 
 久しぶりの団欒もそこそこに、ヒロシは四ヶ月間疑問に思い続けた事を聞いた。王冠の事件。
 母はにこにこしてはぐらかそうとするので、まずは、あの事務所で最後に会った時までに自分が考えて結論付けた内容を話した。
 母は楽しそうにヒロシの話を聞き、さすが私の息子ねと手を叩いて喜ぶ。
 「はあ……」ヒロシは何故か馬鹿にされた気分になりため息をついた。
 「どうしたの?すごい頑張ったじゃない!」母はあっけらかんと言うが、そういう子供扱いが気に障るんだ、とヒロシは不貞腐れた。
 「結局、姉さんに二日も連絡を絶たせて、旅行させた意味が分らないんだよ」
 母は、笑うのをやめ、静かな面持ちでヒロシを見つめる。
 ヒロシも母の様子の変化に気付き、母へと真っ直ぐに向き合う。
 母は、ふうっ、と息をついて相好を崩した「まあ、いいわ。ヒロシには話しておきましょう」

 「例の預かり所に偽物の王冠を預けに行ったのは私、ケイコの名前を使ったのは、本物の王冠を守るための偽装よ」 

 姉のケイコが母から預かり、駅のコインロッカーに預けたもの。それが中国ですり替えられて盗まれた本物の王冠だった。
 預かり所へ偽の王冠を預けたのは母で、実はわざと中身が知れるように預けた。
 そこで王冠の存在が公になればよかったのだが、そうはならなかった。
 同時にケイコに本物を運ばせ、鍵を受け取ると一切の連絡を絶たせた。王冠が見つかるので、そうなったら帰ってくるように含めて。
 次に警察とマスコミに知らせ、預かり所にある王冠を発見させる。警察は、一つだけ盗品でないものを盗品として押収した。
 リー・ジョンソンに連絡し取引を持ちかける。本物の王冠を返却する代わりに、日本へ持ち込んだ物が偽物であると公表すること。

969 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 20:59:42.21
 「彼はお金持ちだから、本物さえ戻ればあとはこちらでなんとかするって言ってくれたわ。なかなかいい男よね」
 うっとりとする母。しかしヒロシは心中穏やかでは無くなり、さらに明らかになった事実に驚愕した。 
 「本物って、何?母さんが本物の王冠を持っていたの?」
 「そうよ」
 「それって!……母さんが盗んだの?」
 「ナイショ。でも、あの王冠の本当の持ち主はリー・ジョンソンではないのよ。あるお方に王冠をお返しするお手伝いを私たちはしたのだけれど、まあ、色々あって、返してきなさいって怒られちゃったわけよ。偽物疑惑を利用して中国も動きかけてたし」
 私たちって、母には仲間がいるのか。一体このひとは……。
 「でも、でもだよ。何で姉さんの名前なんだよ、偽名でも良かったじゃないか!」
 「計画がうまく運ばなかった時の保険ね、そうなったとき、ケイコは本当の事言えばいいだけだし、日本って警察が一番安全じゃない?」
 「くそばばあ」
 「ありがと、ヒロシも父さんに似てきたわね」
 姉が風呂から上がってきた、そのタイミングでこの話は終わった。念を押されるまでも無く、この話は誰にも言うつもりは無い。

970 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 21:23:07.26
馴れ合い創作野郎は死んでヨシ

971 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 21:33:04.16
 「さて、長居が過ぎたわ。もう行かなくちゃ」母は立ち上がった。
 「えー!泊まっていこうよ」姉が抗議の声を上げる。
 母はリビングの入り口に立ち、あらためてヒロシとケイコを見つめる。
 「あんたたち、ちゃんと学校行ってる?」
 楽勝よ、当たり前だ、というそれぞれの反応に母は微笑んだ。
 ヒロシも返す「母さんだって、もっと字の練習したらどうだよ」預り証や地図のひどい文字や図形を引き合いに出す。
 母は澄ました顔でそっぽを向く。
 「まあね、あれは自分でもどうかと思うけど、利き手のほうはなかなかのもんよ。じゃあね、メリークリスマス」
 近所に、ちょっと出かけてくる。そんな感じで母は出て行った。
 親子なのに携帯番号も知らない、どんな仕事をしているかも分らない。でもそれが自分の母親なのだとヒロシは今更ながらに思った。
 「メリー・クリスマスか……」
 一番似つかわしくない人間に言われたような気がして、少し笑った。
 「ヒロシ!ちょっとちょっと、これ見て」
 姉に呼ばれてリビング入り口から続く廊下へ向かう。
 廊下に、いつの間にかヴィトンのバッグがあった。ジッパーが開いたままで無造作に置かれている。
 中にはキラキラと輝く飾り物のたくさん付いたミニチュアのツリー。
 そのバッグの中は狭い。ツリーは、少しだけ背伸びして飛び出していた。
 
end

972 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 22:20:34.41
ていうか未だにごはんとなろうの二択かよw
他にももっとあんだろ

973 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/23(月) 22:49:31.54
即興小説で即興せずにコピペ投下してる奴ウザ過ぎ

974 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/24(火) 07:56:10.10
>>943-947>>949>>957-959>>966>>968-969>>971
>引き出しの中は綺麗に片付けられていて空っぽだったが、ひとつだけ目に付くものがあった。
(空っぽは何もない時の表現なので少し引っ掛かった!)

>ヒロシは立ち並ぶ〜ウレタンソールのスニーカー。
>すぐ向かいのビルのドア〜そのドアから出てくる。
(文章の使い回しは手抜きに見える!)

ワイが物語の内容に引っ掛かった点を挙げる!

ケイタはバッグの中の王冠を目にした! 出所を知りながら自らヒロシに打ち明けた!
ケイタは何故、王冠を奪わなかったのか! 別のバイト先では売り上げを平然とくすねていた!

母はケイコと同じ服装だったのか! ケイコと同じ容姿に見えるくらいに若々しいのか!
ケイタの目が悪いのか! アカネにも気があるようなので年上好みには思えなかった!

今回の話の内容はリー・ジョンソンが真の持ち主(大英帝国の王の血筋?)から王冠を非合法に近い方法で奪取したと思われる!
主人公の母は真の持ち主に王冠を届ける為に中国で奪い返す! しかし、上役に当たる人物の怒りを買って返還することになった!
その工作の一環で日本に持ち込まれた贋作の王冠を奪い、リー・ジョンソンに裏取引を持ち掛けた!
王冠に纏わる人間模様が話の求心力なのだが、その中心部分がうすぼんやりとしていて不明瞭であった!

内容に対して分量が足りていない為に展開が早くなり、多少の読み難さを覚えた68点!(`・ω・´)

975 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/24(火) 07:59:56.57
>>955
時間が無くなったので評価は晩に回す!

スレッドの寿命が尽きそうな上に明日は水曜日!(`・ω・´)ノシ さて、どうしたものか!

976 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 08:10:11.66
スルーでおk

977 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 09:56:25.05
ワイ杯やるからお題発表までにスレ埋めて新スレ立てといてってことですね

978 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 12:11:11.61
ワイ杯か
今年最後で優勝しちゃる

979 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/24(火) 12:13:58.18
>>955
ポケットの話
>俺は家に着き自室のベットに転がり込んだ。
(正しくはベッド! ベットは賭け!)

>〜必死に土下座する
(句点がない!)

>つまりドラえもんの四次元ポケット〜
(商業目的ではないとは云えど、著作権の関係で具体的な名前は避けた方がよい!)

ポケットの話は一人称で書かれていた! 自分の行動の一つ一つに心の中の声が解説をしていた!
登場した死神は主人公の妄想を言い当てた! 空を自由に飛翔する強力な道具を現時点では出せないと!
作者の都合通りに人物が動く! 説明口調を避けたつもりが、胸中で同じことをしていた!

「うわ、なんでこんなところに豪華そうな財布が落ちているんだ? 誰もいない今がチャンスだ。
 早速、ポケットに入れて、と。おっと、ここにとどまっていると怪しまれる。早く移動して家に財布を持って帰らないとな。
 中の現金が楽しみだぜ。俺の中のわくわくが収まらない。こんな高揚した気分で歩いてなんかいられねえ。全速力で走って家まで帰るぜ!」

このような会話文を心の中でしたとしても、読者には同じに見える! 拙いことに変わりはない!
点数を付けるのは酷なのでワイの判断で控える!

傭兵団の話は別のところで感想を書いたので省く!

980 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/24(火) 12:14:42.49
孤独な話
>〜そんな低点数取るわけなないだろ!
(打ちミス!)

>あぶなーもうちょっと変な人と思われるところだった。
(「で」が抜けているように見える!)

>吉崎が問題3の二番の解説をしだし、それに前の席の女子が頷く。
(寝たフリの主人公は瞼を閉じていると考えられる! 前の席の女子と言い切ることができるのか!)

>『分かった! ありがとう』と言った
(句点がない!)

>なら言っても別に気持ちがわられなくて
(日本語がおかしい! 「気持ち悪がられなくて」ではないのか!)

周囲は標準語! 主人公の心の声も標準語! 会話文では大阪弁のような印象を受ける!
どこが舞台の話なのか! 主人公は関西圏から関東圏に引っ越してきた生徒と云う設定なのか!
この作品にも胸中の説明口調が見られる! 程度としては控え目でポケットよりは悪くない!
作者の課題は二つ! 既存のものに頼らない! 説明口調に頼らない! どちらも手抜きに見える!

課題に加えて推敲不足のような気がする62点!(`・ω・´)

981 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 12:24:33.85
ゲロカスレベルだな〜

982 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/24(火) 13:00:30.33
新しいスレッドを立てられなかった!
「今年はゆっくりと休むがよい」と云う神の啓示なのだろう!

今日のお昼は鰻重!(`・ω・´)ノシ

983 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 13:54:53.23
次スレです

ワイが文章をちょっと詳しく評価する![34]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1387860658/

984 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/24(火) 14:01:54.65
>>983
舞台は整った!

明日、今年最後のワイスレ杯を決行する!(`;ω;´)

985 :名無しビギナー:2013/12/24(火) 16:38:46.16
「事実は小説よりも奇なり――ね」
どこの誰とも知らない、先人が残した一節。
これほど的確に、人類が陥った窮境を言語化した言葉はない。
古すぎて出典が曖昧になった一説をまとめた本から、目を離す。
皮肉が言いたくなり、思わず、本の一説を拾い上げる。今を表すのに、腹が立つほど当て嵌まる言葉だと思う。
終焉を避けようと、日々科学者たちは足掻いている。それでも、対策は効果を出していない。
確実に軋みを上げる世界で、人々はいつも通りの日常を送る。
ご先祖様はこれをどう見るのか。苦心して壊れかけていた世界を直し、私たちの代まで繋げてくれた彼ら。
自然や、絶滅しかけていた生き物でさえも元に戻してくれた偉大な人たち。
それを子孫が踏みにじり、世界の危機を招いた。彼らは嘆いているに違いないだろう、きっと。
神や仏がいるなら、神風とやらでこの状況を吹き飛ばしてほしい。…いや、実際には無理だけど。例えが古すぎたかもしれない。奴のニヒルな笑みが浮かんで、消えた。

986 :名無しビギナー:2013/12/24(火) 16:41:20.02
ハロー、ハロー、元気ですか?私はまだそちらに行けないようです。
でも、私が二十になる頃には、そちらに伺えるでしょう。世界なんてあっという間に終わるものですから。

ニュースキャスターが、真面目な顔で事件を伝えている。それを見ただけでは、4年後には何も無くなるとは信じられない。
しかし、テレビ画面に小さく試練の日まで何日と示されていた。英国で、世界の終わりを嘆く人々の映像が流れる。
喪服に身を包んだ団体が、十字架を仰いでいる。人々は本気で、神の罰だと怯えているらしい。
教壇で牧師が、神妙な表情で祈りを捧げている。4年後の災害さえ乗り切ってしまえば、人類は生き延びることができる。だが、人類滅亡を信じる牧師の言葉は悲観的で、随分と大げさに聞こえた。
終焉へと進みつつはあるが、まだ未来は決まっていない。
災害に備える時間は十分にある。だというのに、彼は信者の不安を煽るような言葉を吐いている。
そして、人々は不安から逃れるために一心に祈っている。
牧師のインタビューを横目で追い、朝食を食べる。静寂に包まれたリビングには、かすかに両親の残り香が漂っていた。
読書家であった父の本は、栞が挟まったまま、埃を被っている。紅茶に凝っていた母が愛用していたティーカップも、食器棚で眠っている。
どうしても使う気にならず、放置し続けているのだ。数年前に撮られた両親の写真に手を合わせてから、家を出る。
集合場所には、もう緑のバスが止まっていた。バスの前に行列ができている。その最後尾に並び、此方に手を振る少女の姿を目にした。
「おっはよう!」
猫毛で外側に大きくはねたボブ。桜柄のピンで赤みがかった前髪を止め、猫のような大きな目が印象的である。
一昔前のアイドルみたいな顔立ちをしている。
三十年前の某アイドルグループに、そっくりだ。かなりもてるらしい。らしいとは噂を聞いただけだからだ。

987 :名無しビギナー:2013/12/24(火) 16:42:46.17
「おはよう、ミナ。相変わらず元気だね」
そうかなと首を傾げて、少女はバスに乗り込む。生徒は以前よりも減って、車内は空席ができていた。
近所の商店街も閑古鳥が鳴いている。また、減ったねと寂しげな声がしたので頷く。
海の向こうでは自由を歌っていた大国が滅び、秩序が崩壊した。
その煽りで失業者が溢れているとか。それに、国内では原因不明の伝染病によって人口も減り続けている。
「今日の小テスト、範囲どこだったけ?」
今日も相変わらず、空は青い。
入道雲が大きく背を伸ばし、鳥が空を舞う。油蝉が元気よく鳴き、うるさい。私は平和を確認するように言葉を紡ぐ。
間延びした声でのんびりと返す友を眺める。彼女の質問に、欠伸を噛み殺しつつ答える。
案外、終焉は穏やかなものなのかもしれない。――この日本にいる限りは。

988 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 17:50:58.44
ワイはどのように物語を思いついてるんですか

989 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/24(火) 18:01:52.49
>>985-987
>「事実は小説よりも奇なり――ね」
>皮肉が言いたくなり、思わず、本の一説を拾い上げる。
(一説のあとの講釈が長い! 時間の経過がおかしいように感じる!)

>彼らは嘆いているに違いないだろう、きっと。
(違いないの強い断定が推論のだろうで緩和され、きっとの強い要望となった! 日本語がおかしい!)

>奴のニヒルな笑みが浮かんで、消えた。
(一人称の文章の中に三人称が挟まっていた! 奴は自分を指しているのか!)

災害の規模は理解できるが、具体的なことは何もわからない!
自然災害の類いなのか! 人的な災害なのか!
恐れの原因がわからない状態で恐怖を抱く者はいない!

リアリティに著しく欠ける内容ではあるが努力の跡は見られる64点!(`・ω・´)

990 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/24(火) 18:07:13.76
>>988
能動的に動くことで直感が働く!
メモ書きはしない! 一時記憶のような素材は良作に成り難い!
長期記憶の素材こそ、腕を揮う価値がある!

ワイの創作には例外を除いてアイデアのストックはない!(`・ω・´)ノシ

991 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 18:14:46.30
それではダメだな。
たぶん一度失敗したんだろう。ストックを溜めても使えねえと。

おまえの勘違いはストックするものの質にある。

ゴミを集めて、ゴミだった、だからやめた。ま、こんなとこだろう。

992 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/24(火) 18:34:35.74
今日は鶏団子鍋! 庭で収穫した生姜をたっぷりと入れる!
シャキシャキのネギや、ささがきにした牛蒡も添えよう!
熱い鍋には廊下で冷やした大吟醸がよく合う!

テレビの中に保存されている洋画を観ながら、
ゆったりした時間を過ごす予定!

さて、明日のワイスレ杯のお題はどうするか!(`・ω・´)ノシ

993 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 18:43:15.62
×一説
○一節

994 :ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE :2013/12/24(火) 18:47:37.41
>>993
作者の修正だとしても、ワイはどちらでもよいと判断した!

従って>>989の点数の変動はない!(`・ω・´)ノシ

995 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 18:49:04.49
ワイがちょっと詳しく今日の献立を載せるスレにしなさい!(`・ω・´)

996 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 19:03:07.26
>>995
それどんな ワイが文章をちょっと詳しく評価する! ?

997 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 19:13:32.19
うめ

998 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 19:17:15.73
ワイスレ杯開催でっか?
通常評価を二度も見送られた私に
参加資格はあるのだろうか?????

999 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 19:17:55.04
さばら

1000 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/24(火) 19:20:30.14
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

314 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)