2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

群像新人文学賞55

1 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 21:04:37.92
ここは
「群像新人文学賞」
公式サイト http://gunzo.kodansha.co.jp/award
の受賞を目指すワナビたちのスレッドです。
次スレ立ては>>980が。無理なら指名してください。

前スレ
群像新人文学賞54
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1360922719/

2 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 21:10:57.73
>>1

3 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 21:22:50.56
おっつあんです>>1

4 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 22:20:18.78
おれが小説を書いているのは、金と女と名誉欲と正直に書いたら
批判の声をあげる者が随分といた。
ならば小説家というのは俗物であってはならず、聖人君子のような
人間でなければならないのか・・・
そうであるならばおれは小説家になれないことになる・・・

5 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 22:25:35.07
250枚まで程遠いので短いけど出しちゃおう

6 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 23:55:02.15
いや、そうではなくて、金も名誉もかなりほしいけれど、先人たちのいろいろを読んで、
物書きで金も名誉も得るのは難しいじゃなかなーってことじゃないのかな。
村上春樹とかスティーブンキングくらいにならないと。

7 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 23:56:07.32
東野圭吾のエピソード前スレで誰か貼ってなかったっけ。

8 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 04:03:23.58
理由なんかねーよ。
なんもやることがねーんだよ

9 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 04:03:57.74
小説で食っていけるのは宝くじが当たるより
難しいことがわかった。
とはいえ他にすることねえもんなあ……

10 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 04:20:17.99
なんか空しくなってきた

11 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 06:20:02.94
俺が小説を書くのは、絶対に譲れない自分だけの場所が欲しいから、だな。
どんなにちっぽけでも、自分の命に代えられる場所。
金や女なら、別に誰でも手に入れられるし、俺じゃなくてもいい。
俺でなければならない唯一の場所、それが欲しい。
俺の勝手な考えだから無視してくれ。

12 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 06:46:21.44
居場所は2ちゃんねるで十分だろ。

13 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 06:50:44.88
文学界スレの連中がこっちに避難してきたぞー

14 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 06:54:14.72
アホなことを始めたりしなきゃ、構わないだろ

15 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 07:21:43.61
引っ越しのシーズンか・・・

16 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 07:30:53.64
日記と小説の区別
日記;自分だけ、もしくはごく限られたひとだけに向け書かれる
小説;自分の考えを出来るだけ多くの人に読んでもらうために書く
ではないでしょうか? 
これ批判とか反論ではなく一般論でいっているので誤解なく

17 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 07:39:37.63
来たな

18 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 09:46:39.71
会話で、相手が台詞を繰り返しそうになって、
あ、春樹っぽい、て思って、やめる。

あるあるに加えてください。

19 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 10:26:15.67
「ここは群像スレなのね?」
そうだ、ここは群像スレだよ、と僕はほどけた靴の紐を見ながら答えた。
「紐、結んじゃったら?」
そうだな、紐を結ぶなきゃな。だが僕は靴の紐なんか結びたくなかった。
沖に出た漁師が、さぁこれから魚を取るぞ、というときになって、急に何もかもどうでもよくなってしまった、そんな感じだった。
沖にまで出たのに、魚を取ることを彼は放棄した。
僕も靴紐を結ぶことを放棄した。わかりにくいだろうが、それとこれとはイコールなのだ。
「僕は漁師になる」
あなた、漁師になるの? 彼女が聞き返す。急に?
今どこかで魚を取ることをやめた漁師を僕は思い浮かべた。
「僕の靴紐は、たったいま漁師をやめた男が結ぶさ」
私はどうすればいいの? 彼女はそう言って、僕の靴のほどけた紐を見つめた。
「君がどうすればいいか、だって?」
そう。
僕はしばらく考える。こんなこと考えているうちに、
僕の靴紐を結ぶことになっている漁師をやめた漁師の船は潮に流されてどんどん遠くなっていってしまう。

20 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 10:27:31.03
「とにかく僕は急いでいる」
そう言って僕は靴紐のほどけた靴を脱ぐと、彼女に預けた。
「いつか彼がきたらこれを渡してくれ」
「彼って誰?」
「漁師をやめた漁師の彼だよ。もちろん彼だって靴を履いているが、
彼はきっとこんな風に紐のほどけたテニスシューズが必要だ」
「あなたは?」
「なーに俺はこのブリーフ一枚さえありゃあじゅうぶんよ!」
そうして俺はブリーフ一枚で太平洋を泳ぐことにしたんだ!

ーつづく

21 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 10:51:13.03
あと二週間なんだよなぁ。
こまめに見直しをしつつ進めているけれど、どうも枚数オーバーしそうだ。
いざとなったら切り捨てるユニットも想定しているけれど、ドキドキだ。
今までの相性の悪さを覆したい。

22 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 11:17:34.95
お前らこんな生活を夢みてんだろ?
…俺もだ
http://whiteseashell.hatenablog.com/entry/2012/08/27/104505

23 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/17(木) 11:49:13.12
‖―――/彡\―|\
‖∩∩(∀`∩)|| |
((`。`)(つц~丿|| |
(っц)( γ )\\|
 ̄`υυ ̄`υυ ̄ ̄Τ
\/||\/||\/|||////////////////////////////////////////////////////ここ数年>>22僕の生活リズムだいたいこんな感じですね。髪の毛ですか? まぁだいたいそんな感じです。

24 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 14:51:28.52
>>22
毎日の執筆量は村上氏のちょうど半分だな
アマチュアのうちはそんなもんかと思う

25 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/17(木) 15:21:57.67
Τ ̄`υυ ̄`υυ ̄Τ
||\/||\/||\/||
////////////////////
////////////////////
////////////////////
一日十枚も書いたら中身スカスカになんじゃねぇ? 前>>23まぁあとあと煮詰めるんだとは思うけれども。

26 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 15:27:30.34
依頼があって編集者との打ち合わせをすませ、〆切のある状態だからね。
それに10枚かそこらで薄まるようなやわな筆力じゃ何十年も作家はやれないだろう。

27 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/17(木) 15:44:37.34
\/||\/||\/||
うんこすませたらちょっと一時間ぐらい走ってこようかと思うんだけど。前>>25うん、いいと思うわ。健康的で。

28 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 18:20:26.02
古井由吉は一日1枚ペースだと以前どっかで語っていたような気がする。

29 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 18:57:58.84
今朝投函した。マスを10回連続かいたほど疲れてる。寝る!

30 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 18:58:16.55
日に十枚って人多いね
ハゲの浅田やハゲの長嶋がそう

31 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 19:00:18.07
>>27
うんこしたら文学界スレに行けよ
うんこ男めが

32 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/17(木) 19:16:53.81
□ ‖◇/n_n__n n___
。 ‖>// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//
__‖//______//|
/// /(-^-)( -゚-) /|
 ̄_/__U_Uzz.````_/|
_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  前>>27シャワー浴びたしちょっと寝ます。

33 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 20:55:59.52
原稿を郵便局から出した後、オリンピックとかワールド・カップが終わった後みたいな
寂寥感を覚えている。解放感よりも寂しさを感じてる。

34 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 23:34:51.20
10月31日の夜、台風が直撃してゆうゆう窓口に行けないということも
あり得るな。
ぎりぎり過ぎるのは危険だ。

35 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 00:31:41.48
起きた。書かなくちゃ、いや昨日送ったからもいいんだ。そんなことをつぶやいた俺なのであります。

36 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 02:47:31.75
みんな応募にあたって何枚を何日くらいで書いてるの?
参考までに教えてくれ

37 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 03:03:13.40
おれは平均すると250枚を700日くらい。

ネタ振りの責任もあるから春樹文体模写の人に礼を言う。
悪くない。

38 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/18(金) 03:03:19.32
‖∩∩]‖>◇|∩∩ ||
((-。-) ‖◇/( (`)/|
(っ[ ̄]‖>/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]/_υυ_(`) 
□/_UU_□////////( ̄ ̄
おなかが////////[ ̄ ̄]///ゴロゴロするー、おなかが、おなかがー!――ちがうな。//////////////////////////////一日千枚。前>>32

39 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 03:19:41.21
書くのだりー。集中力が続かない。
一日30分くらいしか集中して書けてない気がする。
これも全てネットなんてもんがあるせいだ。
春樹じゃないけど、俺も100年前に生まれてたらそれなりの作家になれてたはずだ。

40 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 03:57:43.11
投稿した後はなんでこんなにハイになるんだろう
しばらくしてあそこをもっとこうすれば良かったって鬱になるけど

41 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 07:42:50.47
原稿を発送するといつも受賞したような気になってしまう
群像とは相性が悪いことを自分に言い聞かせて気持ちを引き締めるけどね
あと14枚で収まるんだろうか
これだけ仕掛けを重ねた作品は初めてかもしれない
あと二つ、伏線回収&最後の反転がある

42 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 12:51:15.38
>>41
大抵のプロ作家は長く書いた原稿を削って短くするのは良い事だが、
短いものを長くするのは良くないと言っている。
なので推敲する時間があるなら短くして出してみたら。
それと純文学でもフラグ(伏線)、どんでん返しが審査に
大きな意味をもつのかな?まあ、内容次第だけどね。

43 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/18(金) 12:51:17.62
伏線は張るものじゃなく、なるものなんじゃないですか?
―∩∩―-∩∩―――/
((-。-)(。-) )ぇ?|
(っц)(っц)____|
 ̄`υυ ̄`υυ ̄ ̄Τ
|\/||\/||\/||/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 前>>38

44 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 13:06:20.74
>>42
分かりやすく伏線・反転という言い方をしたけれど、要は全体の呼応・調整なんだよ
今のところ241枚。錯綜した奇妙な対立関係がモチーフなんだ
普通の意味での対立じゃなくてね。おかげで調整に気を遣う

45 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 13:26:06.90
途中経過を言葉にして整理するか。
完成まで充填して一気に開花させるか。

46 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/18(金) 14:04:11.04
伏線はたしかに回収したことを――。
―∩∩―-∩∩―――/
((-。-)(。-) )ぇ?|
(っц)(っц)____|
 ̄`υυ ̄`υυ ̄ ̄Τ
|\/||\/||\/||/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 僕は今日、この目で確認した。前>>43ああ、そうだそうだ、そうだったかもしれなんだと思った。

47 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 15:07:55.24
>>44
伏線だけど、
回収って、意外に自然とできちゃわない?

48 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 16:15:15.38
俺の私見だが100枚なら短編に徹したストーリーが書ける。
500枚以上の長編だと筆者の思いの丈が伝わる物語が綴れる。
が、250枚だと無理して長く、あるいは短くしたような作品
になってしまうような気がする。
つまり100m短距離走、マラソン42.195qなら見どころが
はっきりするが、10000mとかハーフ・マラソンは短距離走、
マラソンと比べ人気がないのとの類似性があるように思われる。

49 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 16:30:28.01
おれの執筆モチベーションの上げ方は
それまで洟もひっかけなかった美女が
名声を得たおれに媚びてなびいてくる
姿を思い浮かべることだ。
効果絶大でやんす!

50 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 16:32:35.63
>>49
学生さんだなとぴんときた

51 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 16:35:27.21
美女といっても苦楽をともにした美女でなければ意味がない
富も名誉も持続させるのが大変
三十路を過ぎたおさーんの所感

52 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 16:51:06.95
とにかくいい女とセックスしたい。だから小説もマスもかく!

53 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 17:29:24.34
>>49
名声を得た途端なびいてくる美女のどこが魅力的なんだよw

54 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 18:28:06.24
題名が決まらん。

55 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 19:43:16.16
俺はむしろタイトルが決まらないと書き出せない。

56 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 19:59:52.29
タイトルが一般的に読みにくい
けど他に浮かばん

57 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 20:15:38.37
>>48
個人的な感覚では250枚は長編のつもりで書けると思う
300枚〜800枚まで書いたけれど、収斂要素を加えれば200枚台になる
100枚程度の短篇はまったく別物

58 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 20:19:58.31
純文学美人作家ベスト3を上げてくれ
その人の語りを味わいたい
呼吸を味わいたい

59 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 20:23:04.10
>>56
読みに関しては気にしなくていいだろ
特に群像は
受賞後のタイトル変更もよくあるし

60 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 21:21:17.25
綿矢りさしか思いつかぬ。美人作家。

61 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 21:42:22.33
美人作家はリア充だから一作で消える。
綿矢は稀な例。

62 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 21:54:35.02
椎名桜子とか美人だったな

63 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 21:56:51.91
藤野可織も美人作家じゃないの
青山七恵とか
ベスト3になるかどうかはわからないけど

64 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 22:00:53.90
>>57
結局、群像の場合は短編で勝負しても勝ち目は薄いとか?

65 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 22:17:57.82
実は群像新人賞の
朝比奈あすかも美人なんですね
芥川賞候補に縁がないね

66 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 22:21:44.60
>>64
応募作品は200枚前後の中篇作品が多いと思う
ややダルな中篇に嫌気が差してきたところに
凝縮された短篇を読まされれば「これだ」感が高いかも
結局は作品次第だろうけど

67 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 22:22:55.41
人間は容姿じゃない!
俺は鹿島田真希が好きだ

68 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 22:28:44.34
阿部和重の嫁の川上未映子もエロ〜い感じで悪くない

69 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 22:44:24.50
>>63
その二人は両方ブス

綿矢りさは美人

70 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 23:19:17.19
みんないつも自宅で書いてるの?
俺、家だとネットやっちゃって集中できないからそこらへんの喫茶店で書いてるんだけど、
毎回千円くらいかかるし、そのくせ大して進まないしで、無駄遣い感がやばい
いっそのことネット繋がらないようにしちゃいたい

71 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 23:23:12.13
最近は手書き

72 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 23:36:29.03
本当にネット&スマフォはやばい。
精神力がためされると思うしかない。こう書いてるそばからネット見てるわけだが。

>>71
くわすく!!

73 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 23:44:35.04
俺も図書館とか行く PC禁止だから手書き
あと深夜ファミレスでコーヒーとなんか軽食
マックでポテトとコーヒーとか
使ってるのはポメラ
1000円とか食いすぎだろ

74 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 23:48:07.06
スタバとかで機器いじってる人って……
仕事でもしてるのかと思ってたけど、小説書いてるのかひょっとして……

75 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 23:49:23.99
そういや情熱大陸の朝井リョウもファミレスで書いてたな。
自宅以外で書いたことないから外で書く感覚が沸かないな。人の目とかは案外気にならないものなのかな。

76 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 23:50:50.44
>>72
自宅でてきとうなノートに鉛筆とかで手書き
パソコンは電源入れてもべつの机に置いてる

77 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 00:31:59.90
>>74
小説書いてるのも仕事じゃないの?ワナビかどうかはともかく

78 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 00:52:05.98
携帯できるワープロが欲しい
ポメラより漢字変換が利口で、大画面で
かといってネットもゲームもできないでほしい
ネットブックくらいの大きさ軽さで
A41枚くらいをあんまりうるさくなく印刷できるようなやつ

ちゃんとした印刷は家でやる

79 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 00:53:26.65
この時期に書込みが多いことに不自然さを感じる

80 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 01:18:35.91
why?
追いつめられて息抜きしたいんだろ

81 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/19(土) 03:00:27.38
‖∩∩]‖>◇|∩∩ ||
( (^。) ‖◇/((`-`)/|
(っ[ ̄]‖>/υ‥υ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]/_υυ_(`) 
□/_UU_□////////( ̄ ̄
みんな//////////[ ̄ ̄]///世紀の傑作だしおえて遊びに来てんだよね?////////////////////////////////前>>46家でワープロで感熱紙で、印刷のときだけ印刷所に行くスタイルがいちばんいいよね?

82 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 03:51:22.47
今日はちょっと頑張れたな。明日も来る。

83 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/19(土) 05:50:23.99
なかまたちわうんこや♪ わしわと〜こ〜け〜かくおたてる〜♪ とにかくも〜ぐんぞ〜やだざいに〜まけたくない〜♪
―∩∩―-∩∩―/卒業?
((`o`)(。^) )|
(っц)(っц)|
 ̄`υυ ̄`υυΤ
||\/||\/|||/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 違う。前>>81 15の夜

84 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 07:00:47.81
小説書くなら絶対にスマホは持つべきじゃないと思う
できればPCもネット接続なしでワープロ専用機的に使いたい

85 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 07:03:03.06
>>78
ポメラはやめたほうがいい

86 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 07:52:18.62
>>85
あれ、良くないの? どういうところが?
ちょっといいかもしれないと思ってカタログまで入手したんだけれど

87 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/19(土) 08:20:00.06
‖>|、、、、/‖///■\///
‖/( `。)/|/(∀`∩)//
‖(υυ/|//(つц~丿//
/_υυ_/|///( ヽノ///
////////////し(_)//// 四年前の秋、僕らは出逢った。君は廃品回収のトラックの荷台に積まれた直後で、このあと解体されるんだと思った。二台で千円。生きてた片っぽを修理に出した。
演技講師に文學界二次通過。いい夢みさしてもらったよ。前>>83群像なんて眼中になかったよ。

88 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 09:10:38.20
 僕は僕が書いた最新の作品ならだれよりも詳しいと自負しています。


 ここ数日、推敲も佳境に入りまして、作品の核になる部分を書きこんだというか、絵に描いた龍に眼を描きいれたというか、なんかそんな感じです。


 つい先日までの作品が――もうそのかたちは変わってしまって存在しないんですが――ミトコンドリア状態だったんじゃないかと思えてきます。


 いいのが書けたと思う。


 今の今まで書けてなかったのはメッセージ性の部分かもしれない。しかもこうこうこう主張する、という論文じゃなくて、小説の描写や人物の台詞をとおして伝えるメッセージ。


 あと怒りとか悲しみの部分ね。


 極めてインディヴィジュアルなのが書けたと思う。


 そうだ、だれかに認めてもらえればそれでいい。

89 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 09:17:40.03
要するにWordが使えさえすればいいんだよな
ノートパソコンなら変換も辞書機能もストレスを感じないし
大きさは普通のノートサイズでいい
重量もむちゃくちゃ重くなければよし
バッテリーは6時間くらいもってくれれば、と

90 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 10:18:19.31
>>86
自分のケースだけど、
キーボードが年に二回壊れた。
いまは安いネットブック持ち歩いてる

91 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 10:23:46.44
>>90
ちょっ…!?
それってDM25のこと?
それともDM100?
俺がちょっと考えていたのは後者なんだけど

92 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 11:02:43.57
DM10とかDM20とかだと
開け閉めでケーブルが抜けてキーが効かなくなる
ってのがまれにあるらしい
分解してケーブル刺し直すとすぐなおる(キングジムだと金取る)
開け方時のくせによるのかモデルによるのか、複数回なるやつもいる

落としたとぶつけたかで物理的にキーボード壊したのなら
それは90のせい

93 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 11:16:21.20
ネットブックの中古買ってMS-DOSいれて
DOSのワープロいれればいいんじゃないのか?
サスペンドとか無いけど、いらないくらい立ち上がり早いし
電池もちもいいだろうし でかいポメラ的に使えると思う

Winでもリナックスでもゲームとかついてるしさ
(消せばいいんだろうけどw)

94 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 11:18:04.25
>>92
そうなんだ、ありがとう
キーボードが折り畳めないDM100なら少しは壊れにくいかな

95 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 11:27:28.40
>>93
ネットブックか…
確かにキーボードがないと小説書きには不向きだし
「でかいポメラ」ってのはちょっと笑える

96 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 11:30:28.41
>>91
DM20
3年前ね。二万近くして結構大事に使ってたが
キーが入力不良になった。一文字馬鹿になるとその周辺までおかしくなる症状
掲示板の絶賛は真に受けないほうがいいよ(ステマ)

97 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 11:36:28.06
>>96
レスありがとう
うーん、どうなんだろう?
いつもノートパソコンを持って外出して、車の中で書くんだけど
結構乗って来たところでバッテリーがやばくなるんだよね
普通の単三乾電池で長時間使えるって話からDM100に興味が湧いて
価格で足止めを喰らっている状況なんたけど

98 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 11:42:32.04
>>97
6時間程度持つ軽量ノートは探せばいろいろあるでしょ
ポメラ使うのをとめやしないけど、ある意味勉強になると思うよw

99 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 11:55:45.12
>>98
ありがとう。そうだよね…。
実はDM100を文具店の店頭で30分ほど打ってみたけれど、
変換が何と言うか、ちょっと待てやコラ的な感じなのが気になっていた。
価格という問題さえなければ軽量ノートで決まりなんだよ…。

100 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 14:03:57.66
受賞したらセフレが出来ると信じて頑張っている

101 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 14:24:16.11
>>100
その顔で?

102 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 14:25:10.97
セフレなんて存在いらないわ。
セックスは小説の中だけで十分。

103 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 16:29:46.63
畜生、また歯が痛くなってきた。こんなときになんてこった!

104 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/19(土) 17:15:43.11
歯ぁ∩∩∩ξ磨くん
や((`o((^O`)ぁ〜ん
 ̄(`っっцυ 前>>83
__゙ι(γ)わしは!
 ̄ ̄υ`UU  独りでも
歯ぁ磨くんじゃあああ!!

105 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 17:46:21.28
受賞しなけりゃ女もできない奴は、そもそも受賞まで行けないだろ。
女も口説き落とせない奴に、海千山千の選考委員を誑かせるわけがないさ。

106 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 17:51:32.74
たぶらかす、に漢字なんかあったんだな
言葉で狂わせるってすごいな

107 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 17:54:51.71
田中慎弥は新潮新人賞受賞前に女を口説き落とせていたのだろうか。

108 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 18:03:10.56
>>107
たぶん、まったくモテなかったんじゃないかな。
俺は田中慎弥をいまひとつ評価できない。狭い世界であがいているだけに見える。
モテる男の書く作品には、やはり滋味というか深みがある。
嫉妬して全否定しちゃいけないと思うよ。

109 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 18:04:07.16
田中てイケメンだよな。
私女だけど。

110 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 18:18:24.14
諏訪さんも背が高くてイケメンだと思う。

111 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 19:03:56.19
文學界スレ開催2ちゃんねる文學賞受賞作1 全文掲載 (選考は難航を極める)

17「約束の木」
君は瓦礫のある道を歩いたことがあるだろうか。
腕を水平にひらいて、転ばないように足もとを見ながら歩くんだ。
ダッシュできないし、方向もすぐには変えられない。こんな不自由な
ものとは思わなかった。ガサガサと耳障りな音もする。片方だけの
バスケットシューズが転がっていた。ヘッドホンのコードが電線にから
みついている。ふだんはじいっと見てはいけないもの、たとえば黒い網タイツ
なんかが瓦礫の間に挟まってるのが見える。
リンゴの木を目指して僕は歩いている。
あの木が君との待ち合わせの場所だ。あの日、約束したのだった。
僕には、はっきりとリンゴの木が見える。君にも夕陽のように赤く熟れた実が
いくつも見えるはずだ。
すると僕の足がクリーニング店の看板を踏んずけた。
瓦礫の道にはよくあることだが看板の下にちょっとした隙間があったらしい。
僕はよろめいた。
そのときリンゴの木が揺れた。風もないのにリンゴの実がいっせいに揺れたのだ。
割れたショーウインドウに映った僕の顔はシュートを待ちうけるゴールキーパーの
ような、びっくりした顔になっていた。
深呼吸すると僕はふたたび歩きだした。今の様子を誰かが見ていなかったろうか
と辺りを見回しながら。
瓦礫の道になれるのはむずかしい。君はもうすぐあの街角を曲がって僕の前に
現れるだろう。君の歩く道に瓦礫はないから、僕の歩き方を見て笑うかもしれない。

112 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 19:11:13.62
イケメンならモテるとは限らないよ。
仏頂面できちんとコミュニケーションもとれなきゃ相手にされない。
犯罪レベルの美男子ならともかく、そこまでじゃないしな。

113 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 19:13:54.50
文學界スレ開催2ちゃんねる文學賞受賞作2 全文掲載 (選考は難航を極める)

25「ある一つの光景」前編
りんごの赤い実が踊っていた。たけしは不思議に思った。
いくら風が強いといっても、りんごの実が揺れる程ではない。
だから、とても奇妙な光景に思えた。
それに合わせて、ハミングでもしようかと思った。そこで気がついた。

たけしは彼女を犯していた。
彼女が縋りついているりんごの樹は、たけしの律動で振動していたのだ。
――滑稽だ、たけしは思った。
都会ならば強姦といわれる程、(だが、ここ青森の片田舎では許容される程度)強引に彼女を奪った。
念願だったはずの彼女と一つになる行為の最中に、こんな事を考えるとは。

たけしは両の手を彼女のブラウスの下から滑り込ませ、ブラジャーをたくし上げ、
豊かに実った二つの果実を揉みしだいた。
「あぁ……あぁ……」
たけしは彼女のあえぎ声に神経を集中させた。
そしてまじめに彼女を突いた。
「たけしぃ……たけしぃ……」
彼女の囀りが鳴き声に変わり、彼女は強くたけしを求めた。
熟れた果実が地に落ちて、種を蒔く。赤い衝動がたけしを貫いた。

その時、たけしは見た。
そこに、和夫がいた。

和夫は数メートル先の樹の陰から、たけしを見ていた。
たけしは驚愕を見つけた。
しかし、衝動は止め処なく、和夫を見つめながらたけしは果てた。

114 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 19:16:35.54
25「ある一つの光景」中編
和夫はたけしを見ていた。
和夫はただ、たけしを見ていた。

和夫はたけしを見ていた。

私がたけしと出会ったのは、中学2年の夏だった。
たけしが私の中学校に転校してきたのだ。
たけしは千葉県で生まれ育ったらしく、私達がずらずらと話す言葉を、すらすらと話す事ができた。
初めてたけしを見た時、「やっぱり都会の人はかっこいいな」と思ったのを憶えている。

私が通う中学校は青森県の外れにあり、全校生徒が12人しかいなかった。
しかも3年生が5人、1年生が4人いて、私の学年は私と和夫の二人きりだった。
たけしが来るまで教室は、私と和夫、二人だけの世界だった。

私と和夫は幼馴染で、同い年で、家が近かった事もあり、とても仲良しだった。
(もっとも近くには、他に遊ぶ相手はいなかったのだけれども)
和夫はいつでも私を誘ってくれた。私も和夫をいつでも誘った。
私は隣に和夫がいる事が当たり前に感じていたし、和夫もそう思ってくれていたと思う。

そんな二人の世界にたけしが現れたのだ。

たけしと和夫はすぐに仲良くなった。
同じ年頃の男の子同士という事もあり、TVゲーム(何とかファンタジー)の話で意気投合していた。
私はゲームもしなかったし、本当は小心者だったので、たけしとはなかなか打ち解けられずにいた。
そんな私と、たけしを繋いでくれたのは和夫だった。
和夫は今までと同じく、私をいつでも誘ってくれて、同時にたけしも誘った。
少しずつたけしと触れ合う機会が増え、慣れ、私とたけしも仲良しになった。

二人の世界は三人の世界になった。

115 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 19:18:28.37
あと13日!

116 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 19:19:33.74
25「ある一つの光景」中の中編
私が初めてキスをしたのは、高校1年の秋だった。
たけしの部屋だった。

三人は同じ高校に進学していた。
(田舎では地理的に、現実的に、あまり進学にも選択肢はない)
その日、私はたけしのお気に入りの洋楽のCDを借りるために、学校の帰りたけしの家に寄った。
和夫は家の用事があるというので、一緒ではなかった。
「どうせだから、上がってく」
たけしはいつものようにさらさら言った。

私達が集まるのはほとんど和夫の部屋で、時々私の部屋に集まる事があるぐらいだった。
私は初めてたけしの部屋に入った。
たけしの部屋には白黒映画のポスターが貼ってあった。
アイドルとなぜかブルース・リーのポスターがある、和夫の部屋とは比べ物にならなかった。

私とたけしはベッドに座ってCDを聴いていた。
XTCというバンドのDear Godという曲が流れていた。

そこで、私は初めてキスをした――された。
それは「くちづけ」という言葉が相応しいような、唇と唇が軽く触れ合うものだった。

けど、私はたけしがそんな事をするとは思っていなかったので、言葉を失った。
するとたけしは、そんな私の頭を両手で抱え、再び、今度は強く、唇を押し付けてきた。
そしてたけしは、私の口の中に舌を押し込んできた。
「やめて」そう言おうとしたが、たけしの舌が私の舌を押さえつけて、言葉は失われたままだった。

117 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 19:20:17.69
25「ある一つの光景」後編
頭がショック状態から回復すると、今度は自分の舌を他人が、たけしが舐めているという感覚が襲ってきた。
それは衝撃となり回復した頭を、ぐちゃぐちゃにかき混ぜた。
私はそれが怖くてたまらなくなり、逃げだそうと身をよじったが、
たけしは私の頭を強く抱きしめていたので、逃げ出せなかった。

20秒ぐらいした時だと思う、私の頭から溢れた言葉達が涙となってぽろぽろ、こぼれた。
たけしはそれに気がつくと、体を放して「ごめん」と言ってくれた。

私は言葉を失ったまま、自分の部屋まで逃げ帰った。

私がたけしを異性として意識しだしたのは、その後からだった。

そして、和夫がおかしくなりだしたのも、その後からだった。 (終)

118 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 19:21:22.59
神が降りてくる、そんな日が訪れますように!

119 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 19:21:30.27
スレチ。

120 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 19:40:20.75
濡れ場を書いていたら興奮してしまい思わずマスを
かいてしまった。そしたら執筆の神様は天に帰って
しまった。
己の筆力を称えるべきか恨むべきか・・・

121 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 19:51:24.76
南北朝分裂やら
極端に騒ぎすぎるお祭りやら
比喩大会やら
文学界スレは変な奴多くね?

122 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 19:53:23.25
>>121
幸せそうなら良いんじゃない

123 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 19:58:47.05
文学界スレ内でやれ

124 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 19:58:55.37
マスがどうたらって書き込み、この間から度々見かけるけど
同一人物が書いてるの?
それともみんなマスをかきまくってるの?

125 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 20:06:51.40
ひとりエッチは独身男性にとって
天から神が降りてくる至福のひととき?

126 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 22:22:23.26
天から神が降りてきた。歯痛が突然消えた。
かくぞ(小説を)!

127 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 22:25:30.60
>>126
治療不能になる前に歯医者に行け

128 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 22:34:55.69
疲れ&肩こりで、ふだんはおとなしい潜在虫歯が騒ぐことがあるぞ。
歯が浮くというか。







歯医者行け

129 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 22:49:53.35
自分では気づかないかもしれないが、
周りの人間はたぶん困っているぞ、お前の口臭に
虫歯を放置するってのはそういうことだ
これ以上嫌われるより先に歯医者へ行け

130 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 23:09:57.01
みんな親切だなあ。
きっと受賞できる!

131 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 23:58:32.26
「おまえ、歯医者行け」
ってタイトルと話が浮かんだ。やめてくれ。

132 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 00:06:47.47
「あいつ、歯医者行くんだってよ」

133 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 00:07:25.69
「歯医者巡り」

134 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 00:11:49.03
「歯医者復活せん!」(注;掛詞であり“復活戦”ではありません)
つぶれた歯医者が再開院に失敗した話。

135 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 00:22:01.75
推敲せんと幾多経て、事ここに至りて吾将に心得んとす。
此の文、面白きか面白くなきかや。
面白くなきぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃーーーーーーー!!

もうこれ推敲して出すけど、面白くねぇぇぇぇぇぇぇぇぇ。

136 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 00:22:38.96
才能足りてねぇぇぇぇぇぇぇぇぇ。

137 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 00:23:10.25
見苦しくすんませんでした。

138 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 01:02:41.19
下読みの鉄人を見ると、応募規定のチェック項目は群像本誌やHP上に書かれてる以上に細かく記されているんだけど、やっぱり減点対象になったりするんですか?

139 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 01:05:15.13
推敲に疲れた
もう出してやるぞ

140 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 01:09:12.05
>>138
なんかいろいろ周辺事情を読んできた感じ、あまり関係ないと思う。
群像じゃないけど、電話番号通じなくて、わざわざ電報打って受賞を知らせてもらった入賞者もいたし。
段落の一字下げや「」づけとかそこらへんの規則無視して書いてプロになった人もいるし。
ようは面白ければ拾ってもらえる。
と信じてる。

141 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 01:09:56.35
面白さが正義。

142 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 01:10:28.78
前提としてまず自分が面白く読めるか。

143 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 01:29:32.52
エンタメじゃいんだから面白さと言うより
興味深さや新しさだよ
すんげえ面白いならエンタメの賞に出せよ

新しさっていうけどさ
当たり前だけど壊れてるとか小説になっていないとか
そういう駄作は誰も見たことなくても失敗作だから
作者にはきらりと光って見えたとしてもね
編集者がコーチして傷を治してもらって出版とかないから
編集者って赤ペン先生じゃねーし

144 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 01:30:30.88
エンタメなんてつまんない

145 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 06:32:19.31
おれも推敲、根詰めてやっていたら何度も気絶しそうになるくらい
憔悴した。
事実、深夜まで推敲してたら気絶したらしく、気が付いたら
「あまちゃん」終わってたことなんかいかあった。
〜だ。だった。である。であった。をどれにするかとか、
主人公の愛車もレクサスにするかベンツにするかも迷った。
突然、突如、いきなり、忽然と、なども迷った。
場所も渋谷がいいか横浜がいいかもどちらがいいかも考えた。
などなど考えたら切がなかった。
締め切りまで11日。同志よ頑張れ! グッド・ラック!

146 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 06:38:19.11
これ以上、推敲続けたら「死んじゃう」とマジに思ったので
妥協して大安の日に出した。

147 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 07:26:13.44
「歯医者おじさん」は元気だろうか
なんか沖縄民謡みたいだな、と思ったら「じょしらく」にあったっけ

148 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/20(日) 08:06:26.37
‖∩∩]‖>◇|∩∩ ||
((^o^) ‖◇/((`-`)/|
(っ[ ̄]‖>/υ‥υ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]/_υυ_(`) 
□/_UU_□////////( ̄ ̄
そろそろ////////[ ̄ ̄]///歯ぁ磨くか?////////////////////////////////やっぱ出すのは仏滅に限るね。はは。前>>104これ以上わるくならないからね。

149 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 08:21:28.74
俺は縁起は担がない
普通に10月31日(木)にレターパックライトで応募する
そういえば31日は大安吉日だ
そんなもんだよ

150 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 10:06:08.82
仏滅の日に郵便局に持って行けば、翌日(大安)に講談社に届く。
但しイナの場合は東京住みだから、当日(仏滅)に着いちゃうだろうね。

151 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 10:45:56.34
みんなここの次はどこに出す予定?

152 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 11:59:49.55
2月末までに群像から連絡が来なければ3月にもう一度推敲して文藝に出す。
それまでは新作を書く。その提出先は未定。100枚前後なら文學界、
それを大幅に超えたらまた群像かな。

153 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 17:46:47.76
グッバイコオロギ君で受賞した藤崎和男さんは、その後どうなんだろう?
受賞後第1作はまだ出してないよね。

受賞作だけで消えるんだろうか?

チヲルもエッセイは書いたが、受賞後第1作は聞かないね。

154 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 19:00:54.76
>>152
その手を考えているなら太宰賞の方が良かったな
あそこは12月10日に締切った後、2月中旬にネットで1次通過発表
同じく3月に2次通過をUPしてくれるから、3月末にも出しやすい
俺は今書いているのを群像に、5月に書き上げて寝かせておいたのを
推敲して太宰へ、そして12月一杯で100枚書いて文学界に応募して今年は終わり

155 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/20(日) 21:05:17.07
‖>|、、、、/‖///■\///
‖/( `。)/|/(∀`∩)//
‖(υυ/|//(つц~丿//
/_υυ_/|///( ヽノ///
////////////し(_)////
/////仏滅の夜だもんね。前>>148配達おわってるもんね。////////////////////////////////////////////////

156 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 21:44:52.82
350円のレターパックで投稿完了!執筆から解放!
そうだ!京都に行こう!

157 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 21:45:20.00
来んなよ!

158 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 22:34:44.51
畜生、またしても歯痛が・・・

159 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 22:35:53.70
歯痛復活せん・・・

160 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 22:37:31.16
そんな歯の痛い子、うちの子じゃありません!

161 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 08:12:28.87
ハイシャおじさん(ハイ)
ハイシャおじさん(ハイ)
夕べの虫歯を抜くそうな〜
抜き損なって苦しいな〜
アリアリ童〜エェ童〜

162 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 08:35:47.41
締め切りまで10日となった。歯医者などに行っている金も時間もない。
幸、家にあった歯間ブラシで汚れを取ったところ痛みが収まった。
まだ神は見捨てていないということなのだろう(笑)。
疲労すると歯痛が起こる場合がある。そんなときは歯間ブラシを
みんなも使うといいよ!

163 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 08:46:20.77
>>162
そりゃたぶん歯周病だな
歯槽膿漏まで行っているかもしれん
細菌感染が始まると心臓や脳に来ることもある
歯医者に行け、と言ったからな
あとは知らん

164 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 09:15:07.65
>>163
Merci
Grazie
謝謝

165 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 15:56:33.61
25日(金)大安・・・
だが、この日に出すと土曜日に着く。いや、編集部に届くのは
28日(月)となってしまうだろう。
確かここは定日消印有効とのことだから、ぎりぎりまで推敲を重ね
31日(木)に投函するか・・・?
この決断によって運命が変わると思うと悩んでしまう俺なのであります。

166 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 17:25:08.96
残り10日間で人生が大きく変わるかも、いや変えてみせる!
と思って気ばったり。

167 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 17:35:02.48
激戦区か……
いやな予感がする

168 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/21(月) 17:42:04.37
ラスト十日のあいだに出す人ってたいして受かる気ないよね。
彡∩∩
(^o^))
υ⌒υ⌒ヾっ゙
_υ`υυυ__
落ちつけ! 落ちつけ! 落ちつくんだぁ! 前>>155自制心。自制心が大事だ。

169 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 18:23:15.47
群像新人賞を受賞したところで人生大きく変わらない可能性もある。

170 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 18:39:42.53
文學界の使い回す人って
どのくらいいるの?

171 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 18:59:49.98
俺は四年前くらいにぶんげいに落ちたやつの大幅手直し

172 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 19:06:32.20
受賞後のことをいま考えるのは時期尚早過ぎるけど
ひとつの転機であることに間違いはないないだろう。
そのつかんだチャンスを生かすも殺すも自分次第。
そう考えるとつくづくプロ作家は大変だなあと思う。

173 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 19:20:51.74
>>170
文學界総応募者数ー(受賞者+使い回し反対論者+筆を折った者+老病死者)

174 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 19:40:42.74
投稿したら抜け殻のようになった…

明後日から新しい仕事が始まる。

175 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 19:41:40.42
>>173
つまり…100人は下らない!?

176 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 19:45:37.76
>>175
約10%、つまり150〜200人くらいでないの?

177 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 19:47:39.01
<<176
なるほど…
編集部はそれをどう考えているのだろう

178 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 19:48:03.07
投稿後はマスした直後みたいな心境だ。

179 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 20:08:38.11
俺なんか残りの十日間、ほとんど何もないから一気に仕上げるよ

180 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 20:20:59.86
文学賞を受賞したところで、原稿依頼が来たら締切に間に合うようにまた書かにゃならない。
有名作家はみんな連載もこなしてるけど、俺に月1作以上書けるだろうか?
そう思うと、人気作家ってすごいなと思う。
よくネタがあるよな。

181 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 20:38:02.32
有利、不利を考えるのは受験の発想。
一人しか当選作が出ない文芸誌新人賞では作品の出来がすべて。
焦って〆切の10日前に送った作品と、ぎりぎりまで手を尽くした作品と、
どちらの出来がいいかで勝負が決まる。
激戦区を避けた作品が、激戦区を勝ち抜いた作品に勝てるか?
俺は最後まで作品のレベル向上に戦力を尽くす。

182 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 21:01:48.49
ぶっちゃけお前らの書き上げたものってどれくらいの完成度なんだ?
先日、中村文則のスリ読んだら、プロは流石ですなーっておもっちったよ

183 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 21:24:20.01
>>181
予選通過なんてのは実力があるという前提で、さらに運による所も大きいんだよ
推敲されつくした原稿が集まる激戦区の場合、実力があっても運がなければ這い上がれない。
推敲不足の原稿が集まる地帯の場合、運が悪くても実力があればなんとかなる。

184 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 21:26:02.56
歯痛が収まった。歯医者には行かず歯間ブラシで
ゴシゴシやった。また、マス、シコシコも控えた。
さらには睡眠時間を4時間以上とった。
相乗効果というやつだろう。いずれにせよ執筆に
集中できる。神はまだ見捨てていない……というより
神が俺に試練の与えているように思われる。書くぞ!

185 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 21:41:50.82
歯痛も傾向も大安もよい、よい。
だがおまえらの下半身の話はどうでもよい。

186 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 21:53:16.84
しばらくほっといた女が仕事休みだったので会って来た
しっかり満足させて、やれやれだ
これから続きを書く

187 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 21:55:35.80
40年ぶりぐらいだった

188 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 21:56:39.34
>>187
ハイシャおじさんか
ていうか何歳なんだ?

189 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 22:39:31.41
なんか団塊の世代で暇を持て余して小説家なろうなんて
そんなオジサン(オジイサン)がウロチョロしているような・・・

190 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 22:49:59.79
全体の99%は書けたんだけど、原稿が一部穴埋め問題化してる。
会話と会話の間になにか一文入れないと繋がらないのに
そこがうまく書けなかったり……。

191 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 22:53:58.52
>>190
具体的に状況を述べてくれたら、その穴を真剣に考える。

192 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 23:14:57.22
テレビ朝日系「やじ馬占い」、今日の運勢は健康運が最高とあった。
ズバリ当たった!歯痛が完全に消滅した!あと10日、歯間ブラシ、
XXをかかず、睡眠を十分にとって傑作を完成させる!

193 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 23:16:42.80
勘だけど、問題はそこじゃない気がする
たぶん99%にあるんじゃないかな
局所の修正がろくな結果を生まないという教訓がわりと最近あったような

194 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 01:23:38.28
この後に及んでキングの「書くということ」読んでる。
いい本だ。読んだ方がいい。

195 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 01:25:36.04
間違った。「書くことについて」だった。

196 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/22(火) 01:26:46.81
セッタ〜プ! セッタ〜プ! セッタ〜プ! ♪〜
―∩∩―-∩∩―/仮面
((`o`)(。^) )|ライ
(っц)(っц)|ダー
 ̄`υυ ̄`υυΤX?
||\/||\/|||/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_そだよ。前>>168十日ばかり離れてから読みかえしたら、泣いたり笑ったり大変だった。そうとうカロリー消費したぜ。書くより読むほうがエネルギー使うね。

197 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 03:10:49.74
俺も柴田と高橋の対談の本読んでる。面白い
ぶっちゃけ小説よりこういう小説について語ってるやつのほうが面白い

198 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 06:04:46.40
昔は小説より作家の方が面白かったらしいからな

199 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 08:25:49.78
連城三紀彦さんが亡くなったのか……。
この人のしっとりした文章好きだったな。

200 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 08:39:08.52
突然パンツが破れた。ちょっとしゃがんだだけで。しかも中国製でない
日本製のパンツが! これはウンがついてきたぞ! 受賞確実!

201 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 08:42:03.61
戦後、出版社が朝鮮人にのっとられてどこの賞も日本人が受賞できなくなった
だから文壇は左翼と反日の巣窟
おまいら、本なんて絶対買うなよ、朝鮮人に貢ぐだけだ

202 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 09:08:55.38
>>201
では受賞の近道は韓国人女性(or男性)とまず結婚して国籍を変えることだな。
韓国人女性の70%は整形美人だそうだが、まあ、綺麗ならいいじゃん。
これで受賞がぐんと近づき現実味を帯びてきた。
大変参考になる書き込み201くんありがとう!

203 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/22(火) 09:26:35.94
‖∩∩]‖>◇|∩∩ ||
((-。-) ‖◇/((`-`)/|
(っ[ ̄]‖>/υ‥υ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]/_υυ_(`) 
□/_UU_□////////( ̄ ̄
たしかに////////[ ̄ ̄]///>>201ピアニッシモは出だしからそんな感じがしたなぁ。////////////////////////////////前>>196

204 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 12:36:34.28
>>201
ヘイトスピーチは戦争の始まり!

205 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 13:42:48.50
戦争回避のガス抜きだろ

206 :201:2013/10/22(火) 14:24:08.57
ほんとだって 
だって見てみろよ今の文壇を
反原発、反日、土下座外交、朝鮮上げに終始して 誰一人として竹島の不法占拠については
語らない。むしろやれぐらいな勢い 
誰一人として従軍慰安婦は朝日からはじまる捏造だって言わないジャン
もはやどこの新人賞の編集員なんて朝鮮系だと思うぜ
だって連中の言っていることをまとめると 日本に戦後不法入国してきた朝鮮人ですって考えたらすべて納得
いくじゃん 
本気で韓国のベトナム戦争参加当時のレイプ、妊娠、ハーフの浮浪児が今でもうろちょろ
していえるのには一切無視だし そういう連中の本国の悪口は一切言わない チベット問題だってでかいキャンペーン
張って日本の総意をまとめて中国に回答求めるとか一切しないじゃん
なのにいつまでたってもおれらは日本国家の被害者だとぬかして、生活保護費や障害年金を騙し取る

207 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 14:26:01.99
おじいちゃんお薬の時間ですよ

208 :201:2013/10/22(火) 14:35:35.92
それにおれ京都の朝鮮部落が近くにあってね、そいつらの通名に使う漢字とかよく知ってる たとえば○一郎を多用するとことか
そしてメンタイリィティ、自分らが加害者のくせに国家の被害者面するとこ
あと顔な、歯茎が出てる眼がどこを見ているのか茫洋としている、島田壮士?ばりにエラが張っている
どこをどうみても朝鮮人とか思えない連中ばっかだね

209 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 14:42:45.48
社会情勢(?)に興味のある作家が少ないってことだろ。

210 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 14:46:54.87
現実がいやだから本読んでるのに
わけわかんないバカ同士の揉め事を小説の中まで持ち込むな

ってことだな

211 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 15:10:00.59
あの世行きの近いじじいが、今更小説家になろうなんて、おこがましいんだよ。
若い者の道を狭めないで、さっさと消えろよ。

212 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 15:38:26.44
石器時代からヘイトスピーチが発端となり大きな戦争に
エスカレートしてのは歴史を顧みればすぐにわかること。

新人賞受賞者が漢民族が多いのは確かだが、ここは平和に
文学賞(群像)について語る場に戻りましょうよ。

213 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 15:46:32.63
ちがうだろ
なにが摩擦があるからヘイトスピーチが起こるのであって
ハエが増えるとクソが自然に生まれるわけじゃない

クソ(摩擦)が消えればハエ(ヘイトスピーチ)もいなくなる
何も無いところにハエを増やしても散って逃げるだけで
巨大くそ(戦争)に発展したりしない

214 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 16:00:02.64
文学的に昇華されていればよいけどね。
コアファンじゃないけど李かいせい(読み方違ったらすまそ)とかよかった記憶がある。

215 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 16:21:15.34
李恢成……群像新人文学賞の大先輩じゃないか

216 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 16:28:36.42
韓国の作家より在日の作家のほうがレベル高いよな
純文学もエンタメも
なんでなんだろうな

217 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 16:34:39.26
基本、差別されると惰性で生きることができず主体性が確立する
さらに自らを常に問い直すことで人間観に深みが生まれる
周囲と同じでは差別によって弾かれてしまうので気合の入り方やガッツが違ってくる
もちろん日本の高度な教育を受けられるのも大きい

218 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/22(火) 16:34:45.35
‖∩∩]‖>◇|∩∩ ||
((-。-) ‖◇/((`-`)/|
(っ[ ̄]‖>/υ‥υ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]/_υυ_(`) 
□/_UU_□////////( ̄ ̄
ハングリー//////[ ̄ ̄]///だからな。/////////////////////////////先週か今週の頭ぐらいだったか、李烈雨vsレパード玉熊戦観たよ。前>>203初めて観たの防衛戦だったからさ。

219 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 16:50:08.35
とっさに名前が出てこないけど、在日の夭折した女性作家もよかった…。
アイデンティティの問題のレベルの深さが違うのかもしれん。

220 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 16:55:06.36
りゅうみり? 生きてるかw

つーかあんまり在日褒めるとネトウヨが来るよ

221 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 16:58:16.89
韓国籍の人物は実力勝負できる分野に進出している
差別を跳ね返せるから
どんな差別主義者でも自分がガンになったら、
日本人の藪医者より韓国籍の名医に治してもらおうとするだろう
そういうもんだよ
近所の大学病院の診療医リストにも韓国名の医師が結構いる
俺なんかむしろそっちの方が腕が良さそうに思ってしまうくらいだ

222 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 17:02:57.36
>>219
ああ、鷺澤萠か。
可愛かったけど、どうも盗作疑惑が付きまとっていたな。
結構迫力ある人生で、高校時代から夜、スナックでホステスやってて
始発待ちのファミレス店内で小説書いてデビューしたとか。
その作品も何やら盗作じみていたとか。

223 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 17:16:07.22
ヘイトスピーチが生み出すものは憎悪と自己性化であるのは
歴史をひもとけばすぐにわかること。
民族(人種)問題で煽る人間が後を絶たないが、この時期
にはもっとも慎むべき。
人種問題のヘイトスピーチを本気でやりたいなら自分で
専用のスレ立てなさい。
われわれは真剣に群像新人賞を獲って作家になりたいの
だから場違いの人間は来てはダメですよ。

224 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 17:20:00.12
>>223
誤)自己性化 正)自己正当化
失礼しました。

225 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 17:31:33.00
また朝鮮人批判オヤジが出没してる!
よくも飽きないもんだ!
スルーするしかない……

226 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 17:46:02.41
いや萌さんではなく…てか萌さんて在日だったの知らんかった。
もっと、李、なんとかっていう感じの、芥川賞とった人。
名前が出てこねー。

227 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 17:58:22.99
李良枝? 芥川賞に李は2人しかいない
こいつと李恢成

228 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 17:59:22.46
それだー!!
すっきりしたありがとう。

229 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 17:59:35.70
締め切りまで10日を切った・・・
どこかエンタメみたいな雰囲気なんだよな。
俗っぽい恋愛小説って感じ。
群像のカラーとは違うんで出すのやめっか・・・

230 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 18:01:01.40
見え透いた自演オヤジも登場かい
やれやれ…

231 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 18:02:24.32
俗っぽい恋愛小説+アルファ
って群像ど真ん中なかんじがするが
だからっていって、小すば、あたりのエンタメの賞に出すほど
よくできた恋愛小説じゃないんだろ?

232 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 18:03:45.55
おれも言えた義理じゃないけど
いまここに来るのは投稿完了者か
やじ馬だけだよ。

233 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/22(火) 18:09:31.90
李烈雨、李東春、李炳憲しか浮かばないですね。
>>218

234 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 18:41:25.19
あとわずかで完成する
強烈なプレッシャーからひととき逃れて覗きに来ている俺もいる

235 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 20:20:09.66
応募を終えて、読み返してみるとなんの感想も出てこなくてすごい

236 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 20:44:22.01
推敲中はあれほど夢中だったのに一度手を離れたらもう2度と目を通したくなくなった。
マスが終わって急に性欲が萎えたのに似ているなあ。

237 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 21:31:24.47
どこの新人賞スレでも「マス」というのは頻出単語なのだろうか。

238 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 21:48:09.99
今後マスという単語を使うものは高度なユーモアを混ぜること。
それ以外は使ってはならない。
他人のマス話は不愉快だ。

239 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 21:52:31.68
性に関する用語をタブー視するのは作家失格では?

240 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 22:03:35.95
238はつまらない性の話を垂れ流すなと言っているだけで、
性の話自体をタブー視しているわけじゃないと思う。

241 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 22:07:20.40
あと少しなんだけど間に合いそうもない。
この分量で他の賞だと、どこに送るのがいいだろうか?

242 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 22:19:57.00
純文学の根幹にあるのは生命の意味をまさぐること。
よって性を語ることを否定するのは作家として
自殺行為であると断言する。
稚拙、みだらなものも肝要に受け入れるべきと信じる。

243 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 22:22:24.78
>>242
×肝要 〇寛容
お詫びして訂正します。

244 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 22:27:04.85
――あれは2013年群像スレでのことだった。マスが流行った。流行った流行った私もやった。私もやったが、そのことについては書かなかった

245 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 22:56:49.47
マスのことと歯痛のことは卒業しましょう!
閑話休題。完璧な推敲のつもりでも読み返すと
その度に気に入らないとこだらけになる。
もうおいらは本当に疲れちまったぜ。

246 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 23:28:29.32
わりとたぶん、いまたくさんの応募者がそんな感じになってる。
俺も一時間おきにこのスレ覗いてるし。
コーヒー飲みながらビールも飲んじゃうし。
村上春樹もビール飲みながら受賞作書いたってどっかに書いてあったし。

最後に残るのは、執念と、根性だな。

247 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 23:37:30.92
だいたい170枚だとして、既成作家の作品なら、2時間前後で読み終わるとして、
ゆっくりその時間をかけて、自分のものを読み直す。
直したい箇所も誤字脱字もあるだろうが、ぐっとこらえて(誤字脱字はページ数をメモした方がいいかもしれない)、ストレスを感じながら読み通す。
そして頭に戻って、ストレスを感じた箇所を直していく。

248 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 23:39:16.49
自作を通して読んでみて、自分が感じたストレスは、読んでくれるかもしれない第一号の読者(まぁ下読みさんのことな)のストレスと思うこと。

249 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 00:28:51.56
パソコン画面上で誤字脱字がないと思って
プリントアウトして読んでみるとぎょうさん
ミスがあるのが発見できる。
また、内容そのものもパソコン上と紙では
違って感じられる。
みなさんはどうですか?

250 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 00:38:14.96
おれの場合はスポーツなら何でも観るのが好きで野球、フィギャースケート、
ゴルフ、サッカーなんかこのところやっているから、その誘惑を断ち切れず
執筆、推敲が夜中になってしまう。3:00時に寝て7時に起きて会社に行くと
いう生活が3週間も続いてめっちゃ疲れてる。
でも作家にはなりたいので眠気、疲労と戦って執筆している。

251 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 01:12:39.51
寝ないと頭がはたらかん!!

252 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 01:32:04.07
ネット投稿が長いので、印刷と画面にそれほど差は感じませぬな。
だいたい一回印刷して、最終チェックして、二回目の印刷で出す。

253 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 02:03:15.61
コントラストの差とかあるいは画面の大きさが
が誤字脱字への注意力と関係あるのは科学的な検証があったよ
Eインクを使っているのでもなければ紙にはかなわない
PCで画面を見ることが日常業務なはずのプログラマとかでも
一度印刷してからデバックとかはよくあるって

254 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 02:48:56.58
まさにPC画面で印刷できないものを自分で検品して納品しなきゃならない仕事してるので…
画面チェックには自信がある…のさ。
と言いたいが、確かに最近見るネット記事の誤字脱字はひどい。

前出花村萬月の「裂」の内容はひどかったが、
ネット情報と検閲のかかる文字媒体の違いについては勉強になった。
ネット情報はタダだが、検閲のかかる文字媒体は、検閲者が真剣に正誤を確認してるてあって、ちょっと感動したら、
地元の新聞社で検閲者の契約社員募集してて応募しそうになった。

255 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/23(水) 05:38:32.80
>>249__∩∩____
_∩~っ~(-。- ⌒ヾ,/|
((^o^) ̄υ`υ ̄/ /
υ⌒υ、____/ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖ /
_______‖/僕、感熱紙。ウサギのように真っ白なんだ。一言一句、つぶさに見てるぜ。前>>233一枚一枚、丹念になおしてから印刷所に行くんだ。

256 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 06:01:53.86
>>254
いまどき検閲がかかっているのか!?
校閲ならともかく

257 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 06:19:38.91
推敲時には40×40でプリントアウトする
その方が流れをチェックしやすい
最終的には40×30でプリントしたのを応募するけれど

258 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/23(水) 07:35:01.72
ヾワ〜ッショイ/ワ〜ッショイ/^o^
⊂(^o^ )⌒,〜っ゙ξ)o^)
ξ)、、、ξ)ω∩ξ)^o^ξ)
( ^o^)(^o^ )ξ)∩∩^
(`∩∩ξ)⌒(っ(^) )
/( (^)ξ)(^) )ξ)ξ)//////////////////前>>255読みかえした! 読みかえしたよ! 読みかえしたんだよぅ〜!

259 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 09:46:54.55
>>258
いいか、お前は応募作を何度も読み返せ
ここに来ている暇なんてない筈だ
てか、来るな
良い子だからここで遊んでないで、推敲を真剣に繰り返せ
ね、お願いだから

260 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/23(水) 09:56:12.75
ヾワ〜ッハッハ/ワ〜ッハッハ/^o^
⊂(^o^ )⌒,〜っ゙ξ)o^)
ξ)、、、ξ)ω∩ξ)^o^ξ)
( ^o^)(^o^ )ξ)∩∩^
(`∩∩ξ)⌒(っ(^) )
/( (^)ξ)(^) )ξ)ξ)//////////////////もうスイコ〜! 胴上げスイコ〜っすよ! 前>>258ぇ、みんな書きあげて送ってからここに来たり読みかえしたりしてんでしょ?

261 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 10:45:34.72
三本同時に推敲していたらこんがらがってきた
何をどこにいつまで応募するのか何のこっちゃ

262 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 11:07:39.20
>>256
僕が大馬鹿だった。

263 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 12:25:03.93
>>261
群 像→10/31
太宰賞→12/10
文学界→12/31
たぶんこの3つだろ?
>>262
素直なんだな
「校」は「直す」の意味だから「校正」みたいに使われる

264 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 14:56:18.57
何とか書き上がった。
270枚。
あとは読み返して削りメインの推敲。
疲れた、本当に疲れた。

265 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 15:00:00.31
今回は両方試してみたい
書き上げてすぐに推敲→群像
5ヶ月寝かせて2ヶ月推敲→太宰
今年は余裕あるから楽しみだ

266 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 15:11:32.90
推敲したら五分の一ぐらい削ることになった
ちょっとテンポが悪かったら思い切って一場面ぐらい
ごっそり抜いた方がいいかもしれない、一度削ると楽になる

267 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 15:39:30.38
悔いが残らないように
とにかく推敲
ボールは最後まで放すな!
ゴールラインを割るまでは

268 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 15:56:57.64
俺はバドミントンだったからその譬えはイマイチだな
膝が砕けて足首が折れても拾いまくる!
肩がぶっ飛んでも相手コートに叩き込む!
第一シード殺しのシングルス、見せてやるぜ畜生!

269 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 16:01:58.79
バドミントンてそんな激しいスポーツだったのか…

270 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 16:07:34.54
いつもながらエンディングで悩んでいる。
つまり、悲劇的にするかハッピーエンドにするか・・・
純文学といえども後味の悪い結末より胸がスカッとする爽やか
タッチの方がいいかなってね・・・
流れからは悲劇的な方がいいんだけど、いつものように
自殺で終わりじゃつまらんだろうし・・・

271 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 16:13:14.21
高校でやってたが半端ないわ
あのコート全域カバーすると足腰ガタガタ
心臓ぶっ潰れそうだし
暗幕閉め切った体育館でシャトルのフライトに影響しないよう、真夏でも窓を全部閉めて練習
コートサイドに座ったらマジで尻の周りに汗の水溜まりが(すぐ拭き取らないとドヤされる)
暑さに耐えかねてちょっと窓を開けたのが先輩にバレて殴られた
ろくな思い出がないな

272 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 16:17:28.73
あと1週間余、火事場の馬鹿力的なパワーが湧いてこない。
歳のせいかいたずらに時間が過ぎて行く。焦る……

273 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 16:21:12.94
その体育館、超汗臭そうなんだけど……。

274 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 16:34:47.94
>>270
純文学にオチはないだろう
オチは考えないでどこかでバッサリ切れば良いと思う
保坂みたいな事言ってしまったけど
本当だと思う。エンディングを意識すると小説が硬直してしまう

275 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 16:50:30.51
それでも終わりのシーンみたいなのは要るよね
落ち、にしてしまうと(笑えるって意味ではないよ)
エンタメっぽくなる
保坂みたいなのは原理主義って言うかやりすぎ
「はぁ?」ってなる

276 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 17:37:39.06
>>270
手元にある純文学二三冊のラストを読んでみたらヒントが浮かぶかもわからんよ。

277 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 17:41:26.89
270だけどみんなのご意見大いに参考になった。感謝!合掌・・・

278 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/23(水) 18:32:50.20
□ ‖◇/n_n__n n___
。 ‖>// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//
__‖//______//|
/// /(-^-)( -゚-)ぅ〜
 ̄_/__U_Uzz.````_/|..
_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__いきなり体の関係をもったとか受賞作の出だしにあるの見たけど。前>>260あ、群像じゃなかったか。僕はエンディングだもんね。ああ、なんとも言えない余韻だぁ。今回のは行くとこ行くでよ。たぶんね。

279 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/23(水) 18:46:19.07
□ ‖◇/n_n__n n___
。 ‖>// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//
__‖//______//|
/// /(-^-)( -゚-) /|
 ̄_/__U_Uzz.````_/|
_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|接吻などましてや交接など恋愛物語に要らんのだよ。そうだ。そうともよ。主人公は最後の最後でたまたま伏線を回収して話は終わる。ふふ。前>>278こいつ計算してんのか。半端ねえやつだな。編集部は大騒ぎ。ふふふ。

280 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 19:30:33.59
なんかピリッとしたものがないのよ・・・
まあ、純文学だから良しとすっかね

281 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 20:28:41.51
40×40でプリントアウトしたらたったの75枚になった
しかも案外、読みやすい

282 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 20:39:23.24
40X40=1600文字=原稿用紙4枚
よって74X4=296枚+1〜4枚
つまり297枚〜300枚
随分書いたね。
これから推敲(約50ページ削除)大変だろうけど
頑張ってね!

283 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 21:22:46.83
>>282
心配ありがとう
いや、270枚だよ
40×40だと改行時の空白も増えるから
今までの作品とは違う、不思議なドライブ感がある
ディテールの修正とユニットカットでいけそう
頑張るよ

284 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 22:34:25.78
保坂は適当な所でバッサリやるらしいから
エンディングを意識してしまうと、失敗すると思ってるのか
確かに硬くなってはいけない
自然に自然に自分の持ち味を素直に出したまま終われという事か

285 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 22:48:15.88
保坂は自分の目指す文学みたいなのがあって
(それは良いことなんだろけど)
信者向けにこれから進むべき道みたいなの書いちゃってじゃん
とうぜん、いったいどういう物なのか具体的に自作で示す必要もあって
潔癖症的なこともあるし、「出来てないじゃんw」
って突っ込まれるのもいやだろうから自縛自縄になって
あんなことになってるんだと思う
またそれが上手くできたりするとさらに自画自賛してさ

保坂の説明きいてない人が読むと、出来損ないの破綻したものにすら見える
実験小説でもない限り最低限の小説のフレームみたいなものはプロでもみんな書いてるじゃん

286 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 23:19:09.47
畜生、推敲すればするほど粗が気になる。もう、出しちまおうかな

287 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 00:07:38.06
落選したとき
やりきったかそうでないかで精神的な苦楽は変わるだろう
と一般論を言ってみる。

288 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 01:31:11.25
保坂和志って読んだことないので検索したら、出てきた画像見て驚いた……。
村上春樹に似ている……(顔の話)。

289 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 02:07:29.43
確かに似てるねw
この人の言ってることにはけっこう頷けるんだけど、小説は読む気になんない。

290 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 02:54:42.87
ついでに村上春樹検索して1Q84のあらすじ読んでみたが、これをものすんごくスケール小さくした規模で自作(群像用ではない)がかぶってて倒れた。
やっぱ本は読まなきゃならない……矮小なぱくりにならないためにも。
宗教とか目立つキーワードで書くときは要注意だわ。
いくらそのもとになる本を読んでなくても言い訳できない。


おまえらも気を付けなさってな。

291 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 03:35:19.54
これだけ小説が溢れている昨今、ある程度かぶるのはしょうがない

・・・とあまちゃんなことを言ってみる

292 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 04:30:40.47
保坂て作為には限界がある、とか言ってるけど
無作為にも限界があるだろ、って思ったわ

293 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 05:16:44.69
保坂ネタ飽きた

294 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 05:22:38.09
すべてーは愛のーターメリック〜

295 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 06:24:10.29
保坂は新人賞デビューじゃないから
PARCOに勤めていた頃、イベントの企画で小島信夫と知り合い、その後押しで群像に長編を掲載してデビューした
小島というのがダラダラ長ったらしい小説を垂れ流す作家だったけど、保坂も締まりがないな
そんな自分を正当化したのがあの「書きあぐね〜」
少なくとも保坂自身、新人賞が取れるタイプじゃないから、それを真に受けたらえらいことになる
というわけでもういいだろ

296 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 07:11:50.76
保坂ネタ自演悲し見苦し過ぎる

297 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 07:57:28.97
>実験小説でもない限り最低限の小説のフレームみたいなものはプロでもみんな書いてるじゃん

純文学だもの
ストーリーなんていらないよ
人間がちゃんと描けていれば良い

298 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 08:13:22.90
決まりごとはないよ
納得させられる小説が書ければそれが新たなスタンダードになってゆく
みんな推敲や追い込みで相当、煮詰まっているね

299 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 08:46:31.57
いいなみんなは文学論を叩き交わす余裕があって
おれは締め切りまであと1週間しかないので焦ってる

300 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 08:48:07.85
あと1週間と1年あると考えてみよう!

301 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 09:04:15.13
正直、こういうスレの雰囲気はいいと思う
推敲で疲れた合間にちょっと覗く感じ

302 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 09:07:34.64
プロ作家ではないのだから締め切りよりも納得のいく作品に書き上げて
タイミングがあったとき、その新人賞に応募すればいいのでは?
自分のひいき目があってもなお不満・不安な作品を送るのは無謀だし
下読みの方や編集者に失礼だろう。
そんな駄作を送ったところで所詮落選のスパイラルに陥るだけ。
そうならないために誰かの指導、添削が不可欠にして作家への近道とは
新人賞受賞者の多くの声。
なので、やはりどう考えても小説教室に通うのが最良の場所、方策といえる。

303 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 09:49:31.35
>>301
文学界スレ化しないようにしていかないとね

304 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 12:11:04.54
間口が違うから大丈夫じゃないかな。
群像は250枚以内だけれど昔は「4、50枚の短篇も可」と但し書きがあった。
今はなくなっている。たぶん、作文レベルの短篇が集まって辟易したのでは。
だから今はとりあえず200枚前後は書こうという人間が集まっている。
応募者数が減っているのも短編が離れているだけで、そう悪いことじゃない。
ただし、昔はなかった賞金分割はさすがにみみっちいとは思うけれど。

305 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 13:01:44.12
チロルさんは何枚だったの?

306 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/24(木) 13:13:50.31
‖>|////‖///■\///
‖/、、、、/‖/(∀`∩)//
‖( ^。^)///(つц~丿//
|(っц~///( γ )///
/ ̄`υυ ̄ ̄`υυ ̄//
/////////////>>305たしか百四十一枚ってどっかに出てたよ。前>>279それでチヲルちゃん超えてっし、これでいいか、って思った。

307 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 13:17:28.05
>>306
うるせー、俺のチヲルちゃんを気安く呼ぶな、カス

308 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 13:27:40.74
チオルは141枚でも単行本化してもらえたのか。

309 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/24(木) 13:35:52.66
‖∩∩]‖>◇|∩∩ ||
((-。-) ‖◇/((`-`)/|
(っ[ ̄]‖>/υ‥υ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]/_υυ_(`) 
□/_UU_□////////( ̄ ̄
投稿しても//////[ ̄ ̄]///受賞しなきゃ紙くずなんですよね。/////////////////////////////前>>306そんな危うい秤の上でハートはきゅんきゅんしていても、一寸先はクラダートなんですよ。

310 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 14:20:39.46
つまり141枚程度では運よく優秀賞デビューできても後が続かないという好例になってしまったのかな?
やはりここは200〜250枚で堂々の当選をめざすべきかもね

311 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 14:27:46.25
そうだろうけど、100枚程度でも飛び抜けていたら受賞できるでしょ

312 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 14:31:17.13
まあね
何で文学界に出さないんだという気はするけれど
100枚ちょいの傑作が出来たのにわざわざ群像に出すというのが分からない

313 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 14:53:42.46
>>312
大概の下読みは100枚前後の原稿は文學界の使い回しと勘ぐり
良くいて斜め読み、最悪目も通さないと思う。
おそらく170枚以上から使い回しの疑いが薄れ、230枚以上だと
本腰入れて読むんじゃないかな。
なので12月まであと2か月、今の原稿に何度も推敲して文學界
に出した方が無難だと思う。
それから話しはそれるようだが、この間、小説教室に通って、
その原稿を先生に添削指導してもらうもの受賞の可能性をグンと
高めると思う。参考までにアドバイスしとくね。

314 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 15:17:20.77
教室の先生が自分で小説を書けばよい。

315 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 15:45:58.63
た、確かに・・・

316 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 15:49:39.08
>>314
ザックが日本代表になるわけにはいかんだろう(笑)

317 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 15:58:48.93
>>314
冷静になって考えればすぐ分かるはずなのにね。
「絶対儲かりまっさかい、投資してくんなはれ!」
ならお前が投資しろよ、確実に儲かるんだろ、みたいな。

318 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 16:01:49.74
完璧とはいわないが納得のものを完成させた。ホッとしたというより燃え尽き症候群といったところだ。
もう、しばらくは何もしたくない。いや、1週間ほど休んだら文學界に向けて何か書き始めようかな……。

319 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 16:17:50.08
70枚ぐらいでも過去に受賞してるだろう
応募者に不安を持たせるもんじゃないよ
下読みは仕事だから文学界で落ちたものだろうがきっちり読む
むしろ、短いものの方がありがたいんじゃないの。

320 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 16:22:16.70
>70枚ぐらいでも過去に受賞してるだろう

そのときの応募規定をチェックしたかい?
100枚前後、50枚前後だった時代もあるんだし
あと、sageないのには何か理由でも?

321 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 16:28:50.07
70枚で受賞とか、いつの話だよ?
少なくともここ10年はないはずだ。
その当時の講談社社員は一人も残っていない頃の話を持ち出されてもなあ。

322 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 16:39:52.09
>>320>>321
第46回(2003年) 優秀賞 村田沙耶香 「授乳」
て、ここで何度も言ってたでしょ
70枚程度ですよ

とにかく、短くてもここに出す。不安を持たせる話はやめてくれ

323 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 16:45:59.92
じゃ不安を持たなきゃいいのに。
事実上の佳作とはいえ受賞者がいると知っているんだろ、10年前に。
ただ、それ以外は然るべき枚数だったわけで、これも事実。
だから君はじゃんじゃん出してくれ。絶対に止めない。
ただしsageは覚えるべきだが。

324 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 19:26:39.11
最初から自由なことに許可を出すタイプの上から目線マンか〜

325 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 19:27:55.24
俺は先週の大安の日に投函した。高みの見物で覗きに来た。
今の時期、応募者はほとんどいないと思うけど、
俺が落選しても納得のゆく当選者が出てもらいたいな。

326 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 20:31:43.10
日日是推敲。
たまにインスタントコーヒーを淹れる。
飲みながらこのスレを覗く。
あー、また戻らなきゃ。

327 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 20:41:31.79
>>326
気持ちわかる。
執筆(推敲)は自分との闘い。時どきは気分転換に覗くといいよ。
ただ、アラシ、ツリ、揶揄、ステマなんかは不愉快だけどね。
自分を信じて傑作を書いてくれ!

328 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 07:13:37.44
ここはどんな作風が好まれるのですか?

329 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 07:40:52.95
>>328
えーっ?き、きみは群像の読者じゃないの?最低受賞作くらいは
自分で読みなさって!もし、きみが応募者なら講談社(群像編集部)
に申し訳ないと思わないのかなあ?
公立図書館には大抵「群像」置いてあるのでタダで読めるんだから
今日から、今でしょう!ということで早速読んでみて。
他人任せでは何事においてもうまくいかないよ!

330 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 07:50:53.79
ごめんなchay

331 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 08:36:39.95
「好まれる作風」と言っている時点で二番煎じ・三番煎じなんだろうな
群像に限らず、どの文芸誌も今までにない魅力的な作品を求めている
エンタメならともかく純文学の場合は就活や受験みたいな傾向と対策は通じない気がする

332 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 08:52:08.05
>>331
ほぼ同感。でも下読み、編集者が同じだとどうしても彼らの
好き嫌い、得手不得手(評価にたいする偏りという意味)が
あると思う。
なので無難なところとして、また、礼儀として「群像」を
過去5年くらいは遡って(理想的には10年以上)読み、
そのカラー、特色をつかんでおいた方がベターと俺は思う。

333 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 09:07:02.99
超退屈なコオロギ、手垢のついた人魚ネタ

傾向はさっぱり読めん

334 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 09:23:03.10
>>333
そもそも傾向とかどうとかのマニュアルを求めること自体ナンセンス。
群像を読んでいて面白い話が書いてあった。考えさせられた。ならば
おれも(傾向とか流行など関係なく)かいて

335 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 09:27:04.51
>>334
操作ミスで尻切れトンボになっちゃったので続きを

おれも(傾向とか流行など関係なく)書いてみよう。
それが応募の基本、心得だと思うけど。

336 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 09:34:10.93
>>333
群像事態にはっきりした方針がなくなって、
迷走してるからな。どこまで落ち込むんだか。
芥川賞候補にすら上がらなくなってる。
最近のレベル低下は深刻。

337 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 09:40:12.48
>どの文芸誌も今までにない魅力的な作品を求めている

同意
ただ、精子とか、自由高さH(取扱説明書)みたいなのを
斬新とみなすバカな下読みと審査員がいるからね

338 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 09:53:09.71
純文はとくに恣意的な基準になりやすい。
だから朝吹みたいな無能コネデビューもはびこる。
エンタだとコネデビューでも実力なしでは生きていけない。
評価もされない。

339 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 10:33:21.12
その昔テレビや読書は娯楽の王様だった。だが
ネット社会になり氾濫する情報からの選択肢が
広がったことで文芸誌など読む者が激減、よって
出版社も迷走、新人賞応募者のレベルも数も低く
なったということなのだろう。
それでも金銭的な負担が少ないので新人賞応募者は
暇な団塊世代も加わり増える一途だろう。

340 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 10:53:14.37
傾向と対策?
他の文芸誌より、前衛的な作品が好まれるんじゃないの

341 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 11:59:28.98
“気鋭”とか“新たな息吹”とか“前衛的”などとどの新人賞も言ってねえ?

342 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 12:12:25.68
言ってる言ってる。清新とかな

343 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 12:37:26.68
雑誌ごとに傾向ってあるじゃん
確かにあるんだけど、それって単語に置き換えられるようなもんなの?
群像が言う前衛と文学界が言う前衛って色が違う気がするんだけど
どこも斬新な新規な作品も止めてるけどさ

ジャンプとマガジンの可愛いヒロイン、カッコいい敵キャラがなんか違うみたいにさ
少年誌と青年誌でも違う
進撃の巨人とかさジャンプで落とされて、編集部は無能とかいう人居るけど
ちがうと思う、だってあれジャンプじゃねえもの

そして過去の受賞作をバカにするのも違う気がする
たしかに自分は気に食わないとしても、彼らが求める物であったことは確かじゃん
求める中でもレベルが低いものだったかもしれないけど
納豆を求める人に「あれは腐った豆だからww、こっち食え」って
ステーキ送ってもしょうがないじゃん(ステーキほどのクオリティがあるのかどうかもあやしいけど) 
編集部と雑誌買ってる読者が欲しいもの
ってちがうわけだから
雑誌を買いもしない君らが「せめてステーキ選べよ」って言っても効かないって

344 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 12:40:13.65
>>337
精子も穂田川も群像デビューじゃないんだが?

345 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 12:46:10.85
>>343
……ちょっと落ち着こうか?
言いたいことは分かるけれど文章がかなり乱れているぞ

346 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 12:51:31.02
>>343
かなりの年配者のご意見と推察。
よって極めて常識的、正に正論を唱えていらっしゃる。
さて、この正論に気鋭の若者はなんと毒づくや?
ちなみにわたしも年配なので343氏を支持いたします。

347 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 12:54:08.06
>>343
>>346
↑漫画のことしか知らないくせに文学板をあらしに来て
自演までする暇な屑ニート。

348 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 12:56:47.62
年配者ならジャンプとサンデーを比較するんじゃないかな
あと進撃の巨人を挙げるかな?
基本は間違ってないし、文章はガタついているけれど悪くはないよ
後の変な書き込みは余計だったけど

349 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 12:58:25.52
>>343

じゃあさ、群像なら群像、文学界なら文学界を
必死で読み込んで、そのカラーに合わせて(でも、もちろん新機軸を出して)って
それで良いの?
そういう媚びることが大事なわけ?
自分がどうしても書きたいもの、ってのは君にはないの?
それが雑誌のカラーじゃなくても、ねじふせて
逆に自分が雑誌のカラーを変えるぐらいの物を書くことが大事なんじゃないの?

350 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 12:59:42.06
>>347
はずれ!347なんだけどおれは小さいけど会社経営してる。あまり儲かってないけどな。
なので君は推理小説家にはなれんから、やっぱ純文学が似合ってるんじゃない

351 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 13:00:58.65
343

40だよ 
若いのか年配かどうかはかってに判断してよ
サンデーでないのは進撃の巨人も例に出してるからだよ
マンガには詳しくないと思う

352 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 13:02:01.31
>>350
↑ほら、何もやることない屑ニートだから
まだ粘着してやがる。おえええええええええええええ

353 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 13:03:06.57
>>350
それでどうして俺が「推理小説家」なんだよ?
根拠を示せよ。

354 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 13:06:09.88
バクマンおじさんあらわる

355 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 13:07:00.25
「進撃の巨人」ってマガジン連載の漫画だったんだ
知らなかった……ってどうでもいい気がする

356 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 13:07:31.11
言い合いは、お前の勝ちでいいから
343のふった話題について議論しようぜ

おれはデビュー作はある程度媚びる必要はあると思う
ねじうせる、なーんて理想論だけど
それができるならこんなところに居ない、もうデビューしてるって
その後は、ほかからも仕事が来るわけだから
ここが専属が基本のマンガとは大きく違う、
カラーに染まることはデメリットだと思う
雑誌の側で自己のカラーに近いと思われるものをオファーしてくるだけ

357 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 13:09:05.67
なぜ食い物にたとえるのか

358 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 13:10:40.92
小説すばるスレが荒れた時にそういう話題になってたな
なぜか漫画が引き合いに出されてたのも同じ

359 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 13:13:09.03
それはどんな結論になったの?
ぐだぐだになって終わり?

360 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 13:15:55.32
結局は素人同士だから聞きかじりや受け売りの応酬になった
やがて揚げ足取りから誹謗中傷合戦になって終わり
手持ちの材料の乏しい論議なんてそんなもんだけど

361 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 13:18:31.72
>>356
おい、逃げずに答えろ。
どうして俺が「推理小説作家」を目指してるんだよ?
なんを根拠にそんなこというんだよ?
早くいえよ。このストーカー。

362 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 13:19:29.83
>>333
純文学って退屈なもんじゃないの?
面白くて、読みだすとやめられないのはエンタメや大衆小説だろ。
純文学は言葉の遊びの小説と俺は理解してるんだけど、違う?

363 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 13:30:21.69
>>347
大ボケすまん!
346なのに347と書いてしまった。
それとおれ自演してないよ。
343≠346だからね。

364 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 14:27:43.92
エンタメありきたりでたいくつ

365 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 15:19:59.17
お前個人の感想とかどうでもいいんだよ
どうせ読書傾向だけでなく性的趣向も他人とはちがうやつなんだろうし
大事なのは、読者は(ひいては編集は)どう思ってるのか、だろ

366 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 15:27:14.59
みんな文学を通じて世の中を良くしたいんだろ!
まあ、そうエキサイトせずに俺の顔に免じて
クール・ダウンして真剣に純文学、そして、
群像新人賞について建設的な意見を交換し合おう!

367 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 15:39:16.93
まずsageろや

368 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 15:56:40.71
>>367
お前なんなんだよ
いつも

369 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 16:03:05.88
大事なのは売り上げ
AKBが日本最高
ってこと?

370 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 16:10:09.38
>>367
どうしてsageなければ駄目なんでしょうか?
理由を教えて

371 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 16:17:47.50
小説はただの物語ではない。さまざまな企みに満ちた言葉の構築物である。
だから真に力のある小説は、一見小説らしからぬ姿をとるかもしれない。
世間に流通する小説らしさを破壊してしまうほどの、
あふれるばかりの小説性を備えた作品に出会いたい。

すでに投降した人たち、もうすぐ書き上がる人たちは
この奥泉の要望にどのくらい応えてる?
自分は40%くらいかな。
「さまざまな企みに満ちた言葉の構築物」という意味では
いい線いってると思うけど、「世間に流通する小説らしさを
破壊してしまうほどのあふれるばかりの小説性」はない。

372 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 16:34:58.13
奥泉個人の感想とかどうでもいいんだよ
どうせ読書傾向だけでなく性的趣向も他人とはちがうやつなんだろうし
大事なのは、読者は(ひいては編集は)どう思ってるのか、だろ!?

373 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 16:35:22.55
奥泉自体の小説が、理想とはかけ離れているという事実。

374 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 16:55:39.41
>>370
マナーだろカス
他の人に合わせろよ

375 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 17:01:02.07
あげようがさげようが構わん。どうでもよい。

376 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 17:06:10.94
>>374
会わせろも何もsageない人いっぱいいるじゃん
まさか、みんな同一人物だと思ってるの?

377 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 17:12:07.47
>>376
一人じゃないからマナーは守りませんってか
そんなどこかの国みたいな屁理屈を言うな

378 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 17:19:05.10
なんでsageるのがマナーなんだ?

379 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 17:38:03.58
スレが掲示板の上の方にあがると知らない人がたくさん見に来るらしいわ
そうするとキンチョーしていつもみたいにカキコミできないんだって
ウブな子たちが多いのよ、きっと
うふん

380 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 17:43:17.68
上がってた方が分りやすくて良いだろう

381 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 17:46:01.73
お前個人の感想とかどうでもいいんだよ
どうせ読書傾向だけでなく性的趣向も他人とはちがうやつなんだろうし
大事なのは、読者は(ひいては編集は)どう思ってるのか、だろ

382 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 17:48:47.82
>>381
あんたにわかるのか?

383 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 17:50:04.26
小説のおもしろさって、その小説全体を読まないで
「前衛」とかそんな標語の扱い方だけで議論できるもんかな

384 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 17:50:47.25
つまり?

385 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 17:57:01.88
傾向はあるけど対策にはならないよ
受験ではないから
強いていうと、

長編有利
下読みと編集者は、水増しされてても長編を上げたがる
逆に選考委員は短くてもいいから完成度の高い作品を求める

一晩の出来事を200枚以上ダラダラ描いたものとか、
二時間の出来事を200枚以上とかwそれが純文学と思っている

春樹亜流は大歓迎
比喩の多用OK

386 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 17:58:51.28
「おもしろいのはこういう作品じゃなくてああいう作品だろ!」
みたいな議論の「こういう」「ああいう」に何が入ってても
読まなきゃ分からないじゃんって感じ

これは個人的な意見だけど、おもしろさって固有性だから定義できないんだよ
逆におもしろくない小説はいくらでも既存の文学用語で定義できる

387 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 18:00:11.51
売り上げ厨がくるぞ

388 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 18:21:36.88
>>386
ああ、それ小林秀雄が言ってたやつだ
うつくしいと言うものはない、美しい花があるだけ
ってやつ

それってみんなで議論すべきことじゃなくて
一人じっと熟考すべきことだろ 
お前が読んだ面白い本なら、お前はすべて知ってるはずだからさ

389 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 18:26:26.41
お前個人の感想とかどうでもいいんだよ
どうせ読書傾向だけでなく性的趣向も他人とはちがうやつなんだろうし
大事なのは、読者は(ひいては編集は)どう思ってるのか、だろ!!!

390 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 19:24:26.58
「読者は(ひいては編集は)どう思ってるのか」が大事だってのは正しいんだけど、
それは正しいだけで気にしたってしょうがないことなんじゃないの
他人の感想なんか分かんないんだから自分にできることをするしかない

391 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 19:32:06.93
らのべえか

392 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 22:08:51.64
>>390
ちゃんと雑誌読んでれば個々の読者の好みはわからなくても
総体として読者の傾向とか、編集者がどんなのに力入れるかは
わかるんじゃない

393 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 22:11:18.72
群像はどこか孤高。

394 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 23:03:11.93
編集に媚びを売らないとな

395 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 01:37:21.30
封したよ
私小説だからダメかな

396 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 03:14:30.05
そんなことない。
封したことを切り取れるやつ、そういない。

397 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 06:40:46.20
10月締め切りっていうのが大きいだろうな

傾向?対策?
そんなこと考えてる奴はまずいないw

398 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 08:03:40.17
浮薄な饒舌ばかり。締め切りまで今日を入れても6日なのよ。
もう、わたしの方があせっちゃうよォ。

399 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 08:16:18.52
‘よき’主題かどうか、か。
さすが辻原さん、本質を衝いてくるな。
枝葉末節の部分ならいくらでも修正はきくけれど、主題はどうしようもないからな。
最終選考に残った作品は、よき主題と認められたんだろう。
だから技術的な修正を加える余地がある。
そのレベルにまで達しているだろうか。
今日も推敲、頑張るよ。

400 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 09:06:38.60
群像新人賞の作品なんて「主題なき小説」の
最たるもんだがな。

401 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/26(土) 09:41:50.33
 ̄ ̄]/\/ ̄ ̄ 主題 /
__/\∩∩∩∩はな |_
 ̄ ̄\((^o`-。-))に?/_
 ̄ ̄ ̄っцっц_)/ /_/_
 ̄ ̄ ̄ ̄UUυυΤ _/_/_
/||\/||\/|/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_列車? 人魚? コオロギ? 前>>309そういうよき主題かどうか、が勝負だとすればだ――いいとこいってんじゃないかな?

402 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 10:10:27.41
たぶん「主題」の捉え方の違いだろう。
字義通りテーマと捉えると薄っぺらい意味になると思う。
モチベーションや牽引力も含めた小説の核となる部分の謂じゃないかな。
論議するようなことでもないので、このくらいにしよう。

403 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 11:05:00.68
こおろぎ君のアマゾンのカスタマーレビューは1件で、
その評価は輝かしい5つ星で、3人中3人の方が、
「このレビューが参考になった」と投票していて、
そのレビュー執筆者は今までこおろぎ君しか
レビューを書いたことがないという事実を今知った。

404 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 11:12:52.38
>>403

やめろ胸が締め付けられる。
俺のときは星三つくらいにしとこう。
いやアカウント五つくらい取って星一つ一個
三つ二個、四つ二個くらいにする。
しかしその五つには自分でも気が付かない言葉のミスが共通しており、
それをおまえらに発見されたい。

をモチベーションに今日も頑張るか。

405 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 11:13:41.56
ステマするにしてももうちょっと格好のつくやり方はないのか、と思うな
ていうかまるっきり売れてなかったんだろうか、藤崎さん

406 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 11:21:58.64
しかし読書メーターの感想は悪くないよ。
落ち着いたら図書館から借りてこよう。

407 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/26(土) 11:29:22.42
―∩∩―-∩∩――――/
((-。-)(。-) )忍者?|
(っ卍゙(っц)______|
 ̄`υυ ̄`υυ ̄ ̄ ̄Τ
/||\/||\/||\/|/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ どう? 前>>401どうかなぁ? 現実離れすりゃいいかっつうとそうでもねえんだよね。三者三様のスプリットだからよぅ。

408 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 12:30:48.91
藤崎さん、もしかしたら優秀賞受賞に満足してしまって書けなくなったのかな
渾身の力で「こおろぎ君」を書き上げたら、精も魂も尽き果てたとか
70歳を越えてるし、キャリアのある同年齢のベテラン作家なら
自分なりのノウハウを確立済みだからイケるけど、まだ新人だしね
でも頑張って欲しいよ
藤崎さんが潰れちゃうと「やっぱり若くないとね」とか言われそうだし
山田詠美「年を取ると過激になって来ることもある」
三田誠広「老人は命を惜しまないから過激なのだ」
元気出してくれ!

409 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 12:52:45.10
優秀賞だと地味だしね。まあ仕方がない。

410 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 13:19:15.58
藤崎さんはチヲルと同時受賞だったから書籍化してもらえたのかな。

411 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 13:33:28.80
いやチヲルが藤崎さんと同時受賞だったから書籍化してもらえたんじゃね?

412 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 14:33:41.91
みなさん何文字何行ぐらいでプリントしてますか

413 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 15:04:43.51
藤崎さんって、もしかして厨二病じゃね?
フツー、いい年こいた老人が本屋で小説を買うのを恥ずかしがったりしないっしょ
まるで自意識過剰の中学生ジャン
恥ずかしいならネットで買えばいいだけだし
主題云々よりも選評にあったようにまず自意識の垂れ流しをなんとかしてほしいっすね
三作とも読んでて恥ずかしいっす

414 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 15:08:30.54
フツー、ジャンの方が普通に恥ずかしいけど

415 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 15:13:22.04
ぷぷぷ

416 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 15:17:25.82
あのときの選考委員、なんでみんな不機嫌そうだったんだろう?
選評を見る限り、全員が嫌そうにしていた。
三作品とも。

417 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 15:21:17.57
413
いやいや、おじいちゃんのそういうところが可愛いんですよ

418 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 15:26:03.67
鶏が鳴くのアマゾンレビューが今だゼロという話題性のなさ
ここでも他サイトでも盛り上がらんね

419 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/26(土) 15:29:21.83
‖‖_△_‖/_/_/_/_/_/_
‖((^o^)(Y)/∩∩∩∩_
‖(っ‥´ノ_((^。`-。-))
/_/_υυ/_/_っцっц_)
/_/_/_/_/| ̄ ̄UUυυΤ
/_/_/_/_/|\/||\/|/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/なんていうのかなぁ、その嫌悪ってのはつまり好きの裏がえしなわけじゃんね。前>>407そう思わない?

420 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 15:35:46.29
波多野陸って上智を出たばっかりだよね。作品は高校生同士の対話。
ズバリ、書くことがなくなっんじゃない?
大学生同士の対話とか、就活生同士の対話とか、そのくらいしか書けなさそう。
哲学的な会話でデビューするとたいてい袋小路に入ってしまう。
何を書いても同じように見えるし。しかも下手にデビューしたから
社会人としての経験=取材もあんまりできないまま次作を求められる。
辛いと思うよ。

421 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 15:43:02.54
絲山が特におかんむりだった
人魚の話は確かに破綻していたけど、それにしても辛辣だったよな
作者がちょっと可愛そうになったよ
もしかしたら自分の後釜に座る青山が若くてきれいなのも一因かもと
げすな勘ぐりしちゃったよ

422 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 15:46:34.80
まあ絲山はメンタル面が独特だから……
それもかなり

423 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 16:06:45.30
だから純文学全体に言えるがちょっと
デビューが若すぎる印象。アメリカとかフランスなどは
純文学でももっとデビュー遅い。大学出たばかりで
何が書けるかってことだよね。
>>421
青山がきれい?
病院で目を見てもらえ。

424 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 16:35:30.06
「鶏が鳴く」を思い出すと、群像に推敲は必要ないんじゃないかと思えてきた……
どうしてくれる!?

425 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 16:36:45.34
青山七恵
俺は好き

426 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 16:42:39.57
七恵ちゃーん
俺と結婚してー

427 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/26(土) 16:48:50.77
/_/_∩∩/_/_/_/_/_/_/_
/_((^o^)_/_/∩∩∩∩_
/_(っц)_/_((^。`-。-))
/_/_`υυ_/_っцっц_)
/_/_/_/_/| ̄ ̄UUυυΤ
/_/_/_/_/|\/||\/|/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/どういう結末になるかわかんないけどさ、行きついた先で穴掘って弔ってくれりゃそれでいいんだ。前>>419人間いたるところ青山あり? 正解。

428 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 17:05:39.63
青山さんのデビュー作読んだのがつい最近のような気がしてたのに…
もう審査側なんですものね…

429 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 17:21:57.58
ど、どうしたんんだこの醜態ぶりは・・・

430 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 17:29:47.35
>大学出たばかりで 何が書けるかってことだよね。
発想の自由さはフツー、若い人のほうが上っしょ。。。
枯れる前のまだ真っ白な頭に期待するのがフツーっしょ、どうみても。。。
そういうこと書くと、若さに嫉妬してる年寄りだと思われるよ、そうでなくても

431 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 17:49:25.30
今回落ちたら投稿生活やめようと思ったけど小説教室という道があると知って
モチベーションが高まった。2ちゃんでも役立つ情報ってあるんだね。

432 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 17:53:07.00
と書き込む業者であった。

433 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 17:57:17.78
発想の自由さなんか若ものにないよ
その時代の若者の共感するもの書きやすいだけ
若者の小説ってみな同じだもの、友人関係や恋愛や社会との接点のずれの話
ただその切り口が、その時代時代の若者しか書けないってだけ
それは大人には書けない

そのため若くして作家になった者が強烈であればあるほど
成長とともに新しい若者とずれが生じて書けなくなって去っていく
大人になった読者にとっても若い頃読んだ思い出の苦い小説でしかなくなる

あとさ「。」を並べるなよ
ここではバカだと思われるよ 

434 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 18:02:49.08
青山はどこからみても美人ではない。
独特な風貌と評すべきであろう。
美人作家といえるのは、綿矢とか金原くらいかな。
あれでもなんか微妙だし。
朝吹とか青山とか赤染とか
はっきりブスだわ。

435 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 18:13:50.02
美醜の話題は止めようよ
なんか気分悪くなってきた
〆切を五日後に控えてする話じゃないよ

436 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 18:14:49.55
とりあえず写真を貼ってだそうか迷うよな

437 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 18:21:28.47
おまえらー、青山の顔なんてどうでもいいだろー
それにブスはいいすぎだぞー
思春期の餓鬼じゃあるまいし
おたふく美人ぐらいでやめとけ

438 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 18:26:22.07
もう孤独の闘いには疲れ果てた……
やはり小説教室に通ってみるか……

439 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 18:28:31.15
>>436
マジ、それって逆効果って定説になってるけど。

440 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 18:29:54.49
一夜の出来事を書き綴るのもひとつの才能と思うが、
読まされるほうは退屈でたまったもんじゃない
話題にもならないし、売れない原因でしょう

編集部はどう思ってるんだろう

441 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 18:47:11.49
>発想の自由さなんか若ものにないよ
年寄りになるとそれを認める感性すら鈍ってくるんだよ
脳内がすぐ疲労してマンネリの発想。。。
すぐに他人の作品を偉そうに分析して「友人関係や恋愛や社会との接点のずれの話 」
なんて分類してわかったような口を利く、自分の感性が鈍っているのも知らずにね
おめでたいこったね。。。
決めつけは、ここでは馬鹿だと思われるよ

442 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 19:23:45.93
>>440
こいつは文学をわかっていると思っているのだろう。
現に受賞してるのだから。
前田司郎の北区がなんたらって小説は二時間の出来事を綴ったものだけど良かったよ。

443 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 19:37:50.33
ここにいるひとスゲー余裕じゃん。締め切りまで6日なんだぜ!

444 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 19:47:14.81
お前ら何文字何行で出すつもりなんだ?

445 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 19:48:01.19
もう送ったよ

446 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 20:01:08.28
>443
高校のときに学年でトップだったA君のことをふと思い出した
試験の直前になると、小憎たらしいほど余裕ぶっこいてた
みんな試験が始まるまで参考書やらノートに釘付けだったのに
彼の場合、頬づえをついて窓の外の風景をのんびりと眺めてたよ
必ずしもあくせくすればいいってわけでもない

447 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 20:53:13.48
保坂ネタが定期的に入るので、ついていくために、
カフカ式練習帳を読んでみたけど、何だいあれは?
互いに関係のない小説の断片をむりやりつなげて本にしてしまったって感じ
ストーリーがばらばらで、見えてこないようにしている
うーん、わからん、ストーリーのない小説もここまで極端化してしまうと……

448 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 20:59:07.80
「さようならギャングたち」と同じだな
書いた人にしかわからない小説だな

449 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 21:00:03.68
>>444
40x40

450 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 21:46:02.15
「鶏が鳴く」可哀想なくらい売れてねえな
刷った分は印税入るけど、せいぜい4000部
それもほとんど図書館w

451 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 21:46:58.85
40X40にせよ40X30にせよ
400字詰め換算には気を付けてね。
最後のページは10行までで1ページ
20行目まで2ページってカウントしていう風に数えてね♡

452 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 21:49:19.48


453 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 21:59:55.68
別にWordの原稿用紙設定にしてページ数確認すれば済むけど!?

454 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 22:02:28.53
>>450
出版不況だからね
西村が売れない頃は、初版で3000部だからそのくらいじゃね?
実売数は、図書館が買う分を入れてせいぜい2000部

455 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 22:20:24.06
>>453
40X40=1600文字≠400字詰め原稿用紙4枚
つまり250枚(規定枚数)÷4≠62枚(40X40)+2枚
要するに250枚(400字詰原稿用紙)は62.5枚(1600字)には
ならない。多い場合は20枚くらいの差が出る。解ったかな?
説明が下手でごめんね。とにかく単純割り算、掛け算では
正確な枚数にならないことだけ知ってもらいたいのね。

456 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 22:24:29.20
>>455
……いや、何で割り算・掛け算しなきゃならないのか分からない
400字詰換算はWordの原稿用紙設定にすりゃすぐに出るのに
マジで何が言いたいの?

457 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 22:39:35.68
>>456
旧式なワープロソフトを使ってる奴がトリビアな自慢をしているんじゃねーの?
たぶん455のような計算をしている奴はいないと思う
別に旧式なものを使うのは勝手だけど、見当外れな意見はウザいだけ

458 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 22:51:04.51
>>456
>>457
20字X20行と40字X40行では改行とか段落に大きな差が出るのね。
これは中堅の出版社編集部長に注意された話ね。
だから多くの文学賞で100枚“程度”とかファジーに書いているのね。
まあ、それによって生じるページの差で落ちることはないから
きみたちが応募者なら特に気にしなくて大丈夫だから安心してね。

459 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 22:51:06.53
4wordでもエディタでもいいが、
20×20の書式で計算した枚数が400字換算でしょ?普通

460 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 23:02:00.31
文學かいスレから飛んできたけど、
群像はそういえばもう締め間近だったんだな、
がんばるんば

461 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 23:23:59.20
いつもそうなんだが締め切り間際に神経、精神が研ぎ澄まされてくる。
もっと早くキレキレ頭になれたらいいと毎度思っている。

462 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 23:35:54.14
あー夏休み終わり頃になると宿題やりだして終わらせるタイプだな
それって原始時代に狩猟生活をしていた頃の名残で
普段からキレキレで精神が研ぎ澄まされてたらエネルギー消費量も多くて
無駄になるし、周辺の獲物も無駄に殺して採り尽くすかもしれない
これ以上獲物が取れないと死ぬかもってときにだけ力が発揮できる
スイッチなんだから絶対になおらねえよ
前々から準備して計画通りで無いと不安でしょうがない農耕タイプに変わることは無い

463 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 23:36:18.26
>>421
青山が若くてきれい?あんたの眼は視力幾つだ。
島本、青山、絲山は三大××だと、俺は思うがなあ。

464 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 23:44:36.76
>>462
的確な分析だと思う。そんな自分の資質を考えつつ創作を続けてみるよ。

465 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 00:25:06.40
>>448
あれは本当に美しい日本語であり、詩であり、文学である。
美しい心の流れであり、言葉の力である。
救済である。
祈りである。

466 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 00:30:48.87
でも残念だが小説ではない

467 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 00:37:26.73
ギャーあと5日。250枚まで程遠い。さて執筆に戻るか!

468 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 00:47:11.14
俺もやっかー。
二日も原稿から離れてた。
離れるとなんかどうでもよくなってくるから怖い。

469 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 02:18:12.47
40×40派と40×30派がいるのか

470 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 02:29:53.50
これから続々インク足らない派も出てくるはず

471 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 02:44:19.79
おれは会社の複合機でちゃっかり印刷してる。
そしたらこの前、社長が「最近、黒トナーの減り方が激しい」
とか嫌味ったらしく言った。1本25,000円もするんだって。
百枚もプリントアウトしてない。おれのせいじゃねえーよ!

472 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/27(日) 06:12:11.42
>>451その通りだと思います。行間を考えると40×30がいちばん見やすいと思います。

枚数≡1(mod3)
になると最後のページまで見てもらえるか、見落とされないか、欠落しないかとちょっと不安になってしまうけど。
シナリオじゃないんだし、終了位置まで調整できないですよね。
>>427

473 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 08:40:39.34
保坂和志の小説評論は『小説の自由』シリーズぐらいしか読めないな
他のは退屈しのぎに書いたエッセイって感じ

474 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 09:13:49.16
仮に「カフカの練習帳」をどこかの純文学新人賞に出したとしても、
予選落ちするんじゃないかな。
ストーリーがないもので「さようなら、ギャングたち」が新人賞とったけど、
カフカの方はどうかな?

475 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 10:40:20.65
いい天気だ
推敲がひとくぎりつくまで進めばいいな
春先の応募結果が出尽くして発表待ちゼロのこの時期は精神的にキツい

476 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 11:00:14.87
>>458
お前、異常だな。
確かに枚数は変わるが、原稿用紙設定でチェックすりゃ解決だろうが。
もしかして出版社の奴話したのが嬉しくて仕方がなくて自慢したいだけなのか?
だとしたらやり方を間違ってる

477 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 11:05:18.61
たぶんコイツ、ラノベみたいな40×40で何枚、みたいな規定しか知らないんじゃないか?
純文学はみな四百字詰での枚数だから悩むことはない
ラノベが純文学スレでドヤ顔したがってるだけだろ

478 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/27(日) 11:55:12.71
20×20にすると一割ぐらい枚数減るから、少し長めのほうがいいんじゃないの?

二百五十枚付近になると逆にオーバーする心配があるかもしれないですね。

>>472
((^。^)

479 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 12:37:36.82
確かに一割くらい違う枚数になったな
まあ250枚は超えてないから別にいいんだろうが

480 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 12:41:29.42
>>475
確かに辛い。
ネガティブになる一方だ。

481 :475:2013/10/27(日) 14:12:01.33
>>480
しかも結構オーバーしてるから削らなきゃならないし
呼応関係を崩さないように調整するのがまた神経遣う
昼飯に「出前一丁」食ったら吐きそうになった
だいぶ堪えている

482 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 14:29:14.27
>>481
ふぁいとだ!
俺は群像には出さないが太宰に2本送る予定だから焦ってる。

483 :475:2013/10/27(日) 14:46:48.32
>>482
ありがとう、君も頑張れ
胃が壊れている時には、お湯で薄めたドデカミンなら飲める
もちろんキャップを取って放置して炭酸を抜いたもの
コーヒーも緑茶も受け付けなくなったら試してくれ

484 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 15:17:44.99
自分は、字数を四百で割っている。

もう少しだ。頑張るぜ〜。

485 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/27(日) 15:24:55.87
 ̄ ̄]/\/ ̄ ̄ 空白 /
__/\∩∩∩∩も字 |_
 ̄ ̄\((^o`^o^))数に/_
 ̄ ̄ ̄っцっц_)/ /_/_
 ̄ ̄ ̄ ̄UUυυΤ _/_/_
/||\/||\/|/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/入れないと卑怯だぞ!_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/前>>478そだそだぁ!

486 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 15:33:07.58
>>483
試してみるよ

487 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 16:08:54.52
え、単純に10万字以内ってことだと思ってた…違うのかよ…

488 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 16:11:02.53
改行も字数に含まれるからな
文字数で割るのは違うはずだぞ

489 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 16:20:37.47
やばい。ここのところ執筆にかまけていて飼い犬をネグレクト状態にしてしまった。
餌、水、トイレの面倒は見ていたけど、それ以外はほとんど無視で
今見たら顔相が変わっていて鬱っぽい感じになってる。
一人暮らしでペット飼っている人は要注意。

490 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/27(日) 16:42:34.97
彡∩∩
(`.´⌒ヾっ゙
彡υ∩υっυ
彡(;^。^υ~∩∩
彡~っцυ(^o^ ⌒ヾっ゙
彡~υПυ_υυυυ__ペットの顔は飼い主に似てくるんですよ。前>>485すでに飼い主の顔は鬱っぽいかもしれませんよ?

491 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 16:56:18.43
>>487
今の俺にはシャブよりタチの悪い言葉だぞ
10万字でいいなら……どれだけ楽か

492 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 17:04:32.33
マジですか…今年初めて出そうと考えているものですが知りませんでした、ありがとうございます…!

493 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 17:39:57.10
>>476
簡単な話だよ。例えば21文字の文は原稿用紙(20X20)だと2行になる。
40X40だと1行で済む。
文字数と400で割っても正確に原稿用紙換算〜枚にはならない。
力んでいるきみ、解ったかな?
それと本当は言いたくなかったのだけど、おれが言及した編集者、実は
講談社に勤めていた高校時代の先輩で児童図書の編集者だった(その
先輩に迷惑がかかってはいけないと思って中堅出版社とぼやかした)。
その先輩講談社を退社したので、きみがいい加減なことを書いているので
仕方なくカミングアウトさせた。
いずれにせよ枚数が1割程度±差があっても(70枚程度の短編OK〜275枚)は
あまり気にしなくて大丈夫だから安心して応募してね。

494 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 18:11:08.46
ここまで締切が迫ってくると妥協して出すか、
他の賞に回すか悩むな・・・

495 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 18:22:21.65
ぶっ通しで170枚推敲したら眩暈がしてきた
あと100枚だ……
紙だからまだいいがPC画面だったら倒れている

496 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 18:26:49.30
穴あけて紐で留めるとかどうやるんだよ
ダブルクリップで問題ないよな

497 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 18:32:28.12
パンチ穴が開いてるとコピーするとき厄介なときがあるから
扱う側はダブルクリップのほうがいい

498 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 18:41:00.04
穴あけとかダブルクリップとか余裕の話、羨ましい!
焦るばかりでいいアイデアが浮かんでこない。浮かんでも
迷いが生じるばかり。地獄だ、修羅場だ! 
でも、その先に富も名声も女も控えていると信じて負けてたまるか
頑張るぜい!さあ、書くか!

499 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 18:43:38.01
ドラマ独身貴族で北川景子が草なぎに渡したシナリオの原稿も
ダブルクリップで留められてたな。

500 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 18:53:37.26
>>498
あと何枚くらいで完成?

501 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 18:56:25.86
数百枚とかの賞だと
ダブルクリップだめ、綴じてこい
ってのあるよね

数百枚でダブルクリップだともっこりするし
パシンッ!って取れたりするしね

502 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 19:14:11.31
>>500
実は文學界に応募しようと書いてたら150枚を超えて、
長すぎるのでもうワンシーン書き加えて200枚くらいに
して群像に応募しようとしたのが苦労の始まり。
いま180枚くらいなんだけど、その付け加えシーンが
全体の話に馴染まずに浮いちゃっている感じがするんだ。
なので元の150枚の奴を投稿しようと考えたんだけど
使い回しだと思われたくないんでなんとか200枚を
越えたいと思ってる。
だけどあと5、6日しかないだろう。推敲のことを考えると
時間がない。誤字脱字、矛盾を感じさせる原稿になっちゃう……。
てなことなんだけど、悪いけど執筆に戻る。
きみのお気遣いには感謝する。そしてきみが応募者なら
最良に結果が出ることを祈っている。じゃ、また!

503 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 19:19:36.14
あっ、きっと群像の編集者とか講談社の社員も
締め切り間近なのでここ覗きに来てるよね!?

504 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 19:26:25.31
>>502
180枚、だと……?
羨ましい!
応募できる枚数じゃないか
270枚だとできないんだよ!
あと40枚で推敲おわり
果たして250枚以内に収まってくれただろうか

505 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/27(日) 19:36:50.52
ぅリャ∩∩∩ξ
__((`o((^O`)ぁ〜ん
__(`っっцυ
__゙ι(γ)パンパン…
___υ`UU
ダブルクリップ指定なんはWOWOWぐらいしかないやろが! 前>>490そんなやつの原稿どま、とうに風に飛ばされてないなってもうとるわぁ!

506 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 20:32:46.78
一通り推敲終了
あとはWordのデータを修正する
それで250枚に収まっていなければもう一度、だ

507 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 21:43:20.48
>>504
胡桃沢耕史(直木賞作家)は、「身を切る思いで文章を削ってゆくこと」
と言っている。なので短いものを長くするより長いものを短くする方が
良い結果になると思う。
ただ、群像の傾向と対策(「新人賞を獲って作家になる」)によれば
「群像は冗長の作品が好まれる」と書いてある。
いずれにせよ自分を信じて最後まで粘って書き上げてくれ。

508 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 22:24:29.23
>>503
見てるわけないだろ。
ふつうの応募者も見てないわ。

509 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 22:52:13.48
できた……!
死ぬ思いで削りまくり、248枚!
眩暈がしそうだ
だが、これで応募可能な枚数になった!
直ちにもう一回、プリントアウトしてチェックにかかる

510 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 23:08:25.04
ああ、やっと書き終わった。ちょっと短くて98枚だけど、大丈夫だよね。
中身がよければ、いいよね。

511 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/27(日) 23:23:54.12
>>509
頑張ったね。疲労困憊だろうけど31日まで推敲した方がいいよ。
>>510
お疲れ様!
でも、いかにも他の賞(文學界など)の使い回しって下読みから
勘ぐられそう。
色眼鏡を掛けられて読まれそうだけど内容が良ければ一応は
審査の対象にはなるだろうけどさ。

512 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 00:57:54.92
推敲切がない。もう寝る

513 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 01:00:37.95
ワードで書いてるんだが、ワードて、開いたら最初からじゃないですか。
一応、どこまで推敲したか、メモしてそっからはじめようと思うのですが、
なにせワード開いた冒頭からはじまるので、冒頭から目を通すじゃないですか。
読むじゃないですか。
それでなかなかがっつり直さなきゃならないとこまで辿りつかなくてへばる。

514 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 01:22:45.97
[Shift]+F5

515 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 02:36:32.96
なんか眠れんばい

516 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 02:49:44.18
もう起きてようぜ。しんどい。純文学てしんどい。
これ終わったら、俺、ラノベ書くんだ。かわいい女の子と終末戦争じゃぁ。シンクロしてワープして鬱展開。
アニメ好きだし、漫画好きだし。ぐあぁ嘘だ。

517 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 02:52:38.72
もう人生のあれやこれやえぐりたくなぁぁぁぁぁい

518 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 04:07:08.20
恋するふぉーちゅーんくっきー聞いたら寝るわ。

519 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 04:07:49.28
人生、捨てたもんじゃないよね?
おえ

520 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/28(月) 05:25:48.88
~~~∩∩~~  しかし
~((-。-)     ~
~(っц) 書きお ~
~~~`υυ~~ わると ~
なんか ~~ 寒いし ~
二度寝すっか。前>>505

521 :509:2013/10/28(月) 08:06:34.58
結局、あのあとプリントアウトして細かく見直していたら3時間しか寝られなかった
ところが朝起きると、身体は疲れているはずなのに気持ちは何ヶ月ぶりかで晴れ渡っている
今日も推敲してミスや修正点を洗い出す
おっと、そろそろ行かなきゃ

522 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 08:38:59.64
締め切りまであと4日。いま、何をするのがベストか? むむむっ……

523 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 11:11:37.65
>>511
なるほど、そうだね。文學界の締切まで2か月だし、今回は群像に出さないで12月まで待って文學界に出そう。

524 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/28(月) 11:23:55.64
~~∩∩ ナ 氈@ ナ
((-。-)  _/_/_/_/_
(っц)_/_/_/_/_/_/_
~~`υυ~~ ~ ~~ ~~~ ~
_/_/あー、よく寝た。_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/あとは太宰と文學界。
>>520_/_/_/_/_/_/_/_/コーヒーを淹れる。

525 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 11:50:01.91
>>524
ならこのスレとは関係ないじゃねーか
よそへ行け

526 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 12:21:06.38
>>523
内容にもよりと思うぞ
比喩を多く使っている場合、文学界は止しておけ
どうせ新人賞は取れない
比喩が大好きな群像に出した方が良い
選考委員の選評を読んで出す所を決めた方が良い

527 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 12:56:03.30
このところ群像は芥川賞候補になっていない。そんなことで応募者は
他の新人賞(文學界、すばるなど)に流れている。
これをどう考えるか?
群像の応募者のレベルが下がる悪循環になっている。
いや、だからこそチャンスと考えるべきか……。

528 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 13:19:07.67
そんな漫画みたいな
「くそう、芥川賞が来ないので応募者が減ってる!!」
みたいな出版社同士のバトルとかないから

529 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 13:37:24.25
もともと群像は文芸誌としては後発で、新人賞も地味だった。
高橋三千綱が受賞するまでは注目されることも少なく、村上龍・中沢けいのベストセラーはむしろ例外的だ。
凋落したというより本来の姿だろう。

530 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 13:51:45.82
>>529
誰も凋落したなんて言ってないが?

531 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 13:55:47.86
村上春樹が出ている点ですごいだろ。

532 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 14:04:05.51
黄金期だな

533 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/28(月) 14:51:03.11
[ ̄] ̄/\______
 ̄ ̄]/\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|_
__/\∩∩∩∩  / /_
 ̄ ̄\((^o`^o^)) / _/_
 ̄ ̄ ̄っцっц_)/ /_/_
 ̄ ̄ ̄ ̄UUυυΤ _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/村上春樹さんの応募時の職業って、ジャズ喫茶経営? 前>>524ジャズ喫茶のオーナー?

534 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 14:56:50.56
店があったのは国分寺市南町。

535 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 15:03:56.54
オーナー兼経営者じゃないかな。
出資金の五百万円を夫婦でバイトして貯めたってwikiに載ってたような気がする。
両親がともに国語教師。サラブレッドだな。
家庭ではその両親が日本文学ばかりを論じていたので、うんざりして外国文学を読み漁るようになったとか。

日本文学を論じる家庭っていったい?! 想像できひん!!

536 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 15:20:53.83
うちの親も英語と国語の教師だけど
特に恩恵はないな、両親の実家に行くと
くそいっぱい小説と英語の本があるけど

母親の家に父親の本があったりして栞に感想やメッセージが書かれてたりして
見つけるとちょっと恥ずかしい

537 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 15:31:24.29
英語×国語て春樹より環境いいじゃないか。
てかよく考えたら、教師同士で結婚する確率は高いよね。
はは失礼しますた。

538 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/28(月) 15:34:44.61
[ ̄] ̄/\______
 ̄ ̄]/\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|_
__/\∩∩∩∩  / /_
 ̄ ̄\((^o`-。-)) / _/_
 ̄ ̄ ̄っцっц_)/ /_/_
 ̄ ̄ ̄ ̄UUυυΤ _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_本かぁ? 本? 前>>533本はない家やったなぁ。テレビとレコードやなぁ。それにラジカセ。

539 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 15:39:49.03
まったくなかったわけじゃないけど、親が集めたもので読んで一番感動したのは、めぞん一刻だ。

540 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 15:50:16.91
出した。放心状態

541 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 15:53:38.64
おっつー。
出したやつ、タイトルの頭の一文字あげてけー!

542 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/28(月) 16:15:16.23
[ ̄] ̄/\______
 ̄ ̄]/\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|_
__/\∩∩∩∩  / /_
 ̄ ̄\((^o`^o^)) / _/_
 ̄ ̄ ̄っцっц_)/ /_/_
 ̄ ̄ ̄ ̄UUυυΤ _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/たとえば『ちゃんの仕事は刺客ぞな』だった場合はどうなるの? ち? 前>>138拝一刀だろ? 頭文字は拝じゃね? でも大五郎は拝とは呼ばねえな。一か、ちか、どっちかだろ?

543 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 16:23:52.16


でよい。特に意味はない俺のテンションあげだから。イナはタイトルすべてさらしとけ。

544 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 16:28:56.57
「ちっちゃいって言うな〜!!」

545 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 16:29:03.94
皆なんか余裕じゃん。こちとら目下修羅場。

546 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/28(月) 16:32:38.57
[ ̄] ̄/\__  
 ̄ ̄]/\/ ̄/|____
__/\/ / /_/_/_/_
 ̄ ̄\/ / _/_/_/_/_
 ̄ ̄ ̄ / /_/_/_/_/_
 ̄ ̄ ̄Τ _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/出しおえた人がつぎつぎ遊びに来るね。前>>542ごめんなさい。アンカー間違えました。前々>>538今年も残すところ二ヶ月あまりとなりました。みなさまの悔いのない投稿を心からお祈りしております。

547 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 16:43:09.29
余裕で修羅場。
改めて読むと、あちこちつじつまの合わないところが出てくる。

548 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 16:45:37.68
そういや奥泉の父親は数学の教師だったような。

549 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 16:57:30.83
>>545
文法的にも慣習的に問題なし

>>547

誤文訂正

誤)改めて読むと 正)改めて読み返してみると
(改めては繰り返し的に用いること)
もしくは
誤)改めて読むと 正)よく読むと

誤)つじつまの合わないところが出てくる
正)つじつまのあわないところがある。
もしくは、
正)つじつまのあわないところが見られる。
(「つじつま」と「出る」は相関的に用いられない)

注)ここは群像新人賞のスレです。関係者以外立ち入り禁止

550 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 17:18:33.19
>>549
勉強になりました。
できれば、
誤)になる根拠としての出典を明記をして欲しい。

551 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 17:29:52.88
>>550
西進ロウスクールの森修先生

552 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 17:30:46.85
>>549
「つじつま」と「出る」は相関的に用いられないのは分かる
「つじつまのあわないところ」と「出る」は相関的に用いられてもおかしくないのでは……
つまり、「ところ」と「出る」ですから

(改めては繰り返し的に用いること)
この場合、書き改めてから読むというニュアンスではなかろうか?

深い考察が必要だね
指摘が断定できるかどうかは怪しい……

553 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 17:38:26.53
あのう締め切りまであと3日と6時間余なんですが・・・
みなさんはやじ馬? もう、投函しちゃったひと?
ちなみにおれはこの前の大安に投稿を済ませた人

554 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 17:38:39.23
もっと自由に日本語を使おうぜ
俺たちで崩してやるんだ

555 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 17:42:41.54
もうちっと詳しい解説を…
たとえば

改めて君の手紙を読んでみた(→読み直してみた)んだが、
どうもつじつまの合わないところが出てくるね(→つじつまのあわないところがあるね)

どっちでもいいように感じてしまうのだが……。

556 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 17:43:22.25
>>551
WHO?

557 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 17:45:05.57
>>555
>>551に聞けよ
しらねーよ

558 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 17:49:03.73
決定的におかしな日本語を連発させてしまって
予選で落とされてるんだろな。みんな。
出す前に添削したいよね

559 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 18:09:57.01
出す前に高校時代の現代文の先生に読んでもらえよ。
喜ぶぞー
。俺も高校時代の現代文の先生に添削してもらった事あるけど、
おー、お前、純文学を書いてるのか、と感心されたよ。
嬉しかった。
あちこちで語法やら文法のミスがあったし、誤字も予想以上にたくさん指摘された。
自分では完璧だと思っていたんだけど……。
良いものもっているけど、何か物足りない、いっその事、結末は悲劇にした方が良い
、と先生に言われて、直して送って見たら、1次通過だけで終わった。
でも、言われた通りに直してなかったら、おそらく1次通過してなかったと思う。

560 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 18:27:46.20
石原千秋は今年の群像新潮すばる文藝の新人賞受賞作の中では
『鶏が鳴く』が一番好印象だったみたいだね。

561 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 18:32:12.02
東進ハイスクールの現代国語の名物先生は林修先生です。
そう、「今でしょう!」で今年の流行語大賞の有力候補。

562 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 18:37:59.86
締め切りまで3日と5時間20分
金、名誉、女、やるぞーーーーっ!
負けてたまるか!

563 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 18:39:54.21
獲れよ、獲れよ!群像獲れよ!
ニヤニヤ、ニコニコ……

564 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 19:10:08.06
>>560
そんなことどこに書いてあった?

文藝、すばる、新潮受賞作はぼろくそ叩かれたな
痛快。受賞者へこむよ、ありゃ
面白いのは選考員を批判してる点

565 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 19:26:17.42
二回目の推敲が終わり、Wordのデータを修正しているところ
呼応の矛盾は全部潰した
用語のミスもほぼゼロだと思う
またプリントアウトしてチェックしなきゃ

566 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 19:57:40.65
しばらく寝かしたほうがいいんだけどな

567 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 20:41:36.74
群像って落選の通知来るの?
実家だからハガキ来たら恥ずかしい……。

568 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 20:45:22.56
こない!
来るのは昔のすばるだ。すばるもたぶん今はもう来ないはず。

569 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 20:49:02.65
来る裏ワザもないではない

570 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 20:50:52.84
>>567
おれは今回群像に初めて応募したので何も知識がないけど
他の賞は落選通知などなく、というより受賞に関する資料を
わざわざ送ってくれる親切な地方文学賞はあるけど、
大手は最終通過者にのみ電話連絡、その他は誌面で中間、最終結果
を知らせるだけでないかな?

571 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 21:03:34.24
あと3日と3時間を切った。
あたふたするだけでちっとも集中できない。

572 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 21:22:39.87
間違ったすばるのは落選じゃなくて受領のはがきな〜

573 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/28(月) 21:33:31.47
゜。∩∩ 。゜゜締め切り
⊂(^o^))、∩゜。゚゜近い
 ̄ ̄ ̄`υ゚‖\ ゚のに
_____‖ \゜。゜
 ̄、、、、 ̄ ̄‖\゜\∩。
( ^o^)。 ~~~ \゚ ‖~゜~ ~ ~~ ~~。~ ~スレの進行やけに速くないですか? 。。゜゚ 前>>546たまには湯舟にゆっくり浸かりたいよね。

574 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 21:51:47.59
ありがとう!

中間発表は冬かな?どきどきするね。

575 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 21:56:53.28
ここ数年で、100枚前後の受賞作ってありますか?
親切な方教えてください。

576 :565:2013/10/28(月) 22:05:07.50
もう完成原稿にするつもりでプリントアウトしたら、設定ミスで特定の場所に余白ができてしまった
唖然として見直しているうち、まだ修正の余地があることに気づいた
明日、もう一回やってみるよ
ここまできたら粘り抜く

577 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 22:37:10.74
>>575
親切な人ではないけど、ここ数年で100枚前後の受賞作はありません。
短くて、チヲルの140枚前後です。

578 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 22:44:54.92
新人賞に応募するのは今回が初めてなんだけど、
原稿ってシワ・折り目ひとつない状態で提出するのが礼儀?
推敲したものを今からまた印刷するんだけど、
それを読み返すとどうしても紙が少し汚れてしまう。
応募原稿はさらにもう一度全部刷り直すべきなのだろうか。

579 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 22:56:56.34
250枚以下がルールなのだから、
100枚でも、読ませる価値がある作品であったら、受賞はできる
規定内だから大丈夫
むしろ、応募数は、群像は少ない方だから、チャンスはある
ライバルは増やしたくないけどさ

580 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 23:07:04.17
>>578
応募作の内容勝負でしょう。といいたいですが、
結果として上に行く人ほど、読者を意識した配慮が行き届いていると、
小耳に挟んでいます。
配慮とは、読みやすい文字設定、見目好い原稿、
封筒あるいはレターパックに記載する直筆の美しさのことです。

581 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 23:12:09.20
文字が小さすぎるのは避けられそう

582 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/28(月) 23:31:27.49
>>580
どうもありがとうございます。
神経質になりすぎずに最大限配慮してみたいと思います。

583 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/28(月) 23:42:19.30
。∩∩。゜゜∩゜
((^o^)、゜‖ ゚
υ ̄`υ ゚̄‖\゜
 ̄、、、、 ̄ ̄‖\\∩。
( ^o^)。 ~~~ \‖
~゜~ ~ ~~ ~~。~ ‖    ゜前>>573。゜ 。 ゚。封筒の文字が斜めってるのは眼球が回転かかってるからです。許してください!

584 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 02:41:44.99
読みやすい文字設定ってどれくらいのことを言うのさ

585 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 02:48:45.55
>>584
少しはググれよ
http://syousetuka.com/teisai6.html

586 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 02:56:39.31
584ではないが、わかりやすいサイトだった。
そして純文学の定義がめっちゃわかりやすかった……。

587 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 03:00:26.32
でもローリングの逸話には誤りがあるな。
子どもをベビーカーで寝かせて執筆するために、そこらへんを歩き回って、子どもが寝た頃にコーヒーショップに入って書いたとどこかで読んだ。
しかも貧乏なシングルマザーというように捉えられがちだが、実際にはインテリで、教師職に就くこともできたが、失業保険を受けれる間は受けて本を書いたはずだ。

588 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 03:30:39.84
ふうん、行数40字数30がいいのか
でも逆の方が読みやすいと思うのは俺だけか?

589 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 04:26:28.54
さぁ……

590 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 07:43:50.26
文字は10ポイント以上という事なので12ポイントにしました
老眼鏡かけてる下読みや編集がいるんだね……

591 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 08:39:20.12
やじ馬、投稿完了者、アラシ以外ひとたちの声を聞きたい。
ちなみにおれはマジ応募者・・・ あと2日と数時間

592 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 08:53:04.60
私もマジ応募者。明日バイト休めば間に合うが高熱なんで辛い

593 :565:2013/10/29(火) 09:19:41.39
今日も推敲する
当日消印有効だから焦ることはない
10.5ポイントで40×40、行間は極力空けて読みやすく
考えてみればぶ厚いのが一番読みにくい
40×40なら60枚ちょっとに収まるし
推敲するために何回も読み返しているうちに、ページあたりの字数が少ないと流れが寸断されて読みにくいことに気づいた

594 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 09:46:42.25
読めりゃなんでもいいんだよ
内容で勝負しろや

595 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 09:53:00.89
>>592
おれは会社でパソコンの仕事しているふりして推敲している。
誰かに見つかったらヤバイんだけど原稿仕上げることが今は
一番大事だから。高熱とは気の毒だけど、それを理由にバイト
休んで応募作仕上げた方がいいよ。とにかく頑張ってね!
>>593
そうだね31日の消印OKだからね。0時までに大きな郵便局に
行って当日出せばいいんだよね。でも、焦るなあ。

596 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 10:04:23.50
あと10枚
1日2枚書いて2枚削ってるペースだから枚数が増えないw
病気で頭が朦朧として集中力がもたない
間に合う人は頑張って

597 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 10:14:22.93
>>596
今回は自分の健康を回復することを優先しろ。
文学よりも人生は大事だ。

598 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 10:17:27.59
オリンピックもWカップも4年に一度。
だけど純文学にしてもエンタメにしても
主なものだけでも1年に各3回以上はある。
だから体をダメにしたまでして不完全な
原稿を投稿するより他賞に回すのもいいかもよ・・・

599 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 10:24:01.17
おいらは燃え尽き症候群。次は文學界、いや、太宰と思っていたけど
執筆モチベーションが湧いてこんぞな。
裏を返せば先週送った原稿、我ながら大自信作。かつてこんな心境に
なったとき某文学賞で最終まで残ったんよ。
閑話休題、まだ創作中の皆さんは最後まで気を抜かずにケッパリなはれ!

600 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 11:07:46.46
>>595
サンクス。。。寝ます。
出せた人は乙〜
まだの人はがんばって

601 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 11:26:49.38
>>597
文学=人生だからこそ、ここまであがいているんだよなぁ
人によっては文学>人生だったりもする
だから592にも596にも休めとは言わない
Go!

602 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 11:35:02.83
Guu〜

603 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/29(火) 11:35:09.01
‖∩∩]‖>◇|∩∩ ||
((^o^) ‖◇/((`-`)/|
(っ[ ̄]‖>/υ‥υ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]/_υυ_(`) 
□/_UU_□////////( ̄ ̄
太宰賞の////////[ ̄ ̄]///推奨に従うのがいちばんいいと思うんだよ。//////////////40字×30行しかないと思うなぁ。前>>583すばるだけ逆だね。雑誌に上下二段で載せる場合に30字ぐらいになるからだと思う。ただ余白を調整しないといけないよね。

604 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 11:38:46.98
ちょと話がピンボケかもしれないが、俺の場合、
家族とうまくいってなかった時、仕事がうまくいかなかった時に書いた
のが某新人賞で1次と2次通過してる。この体験からハンディがあるときに
こそいいものがクリエイト出来ることもある。俺の場合だけどね。

605 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/29(火) 11:52:01.26
‖‖_△_‖/_/_/_/_/_/_
‖(Y)^o^)(Y)/∩∩∩∩_
‖(_`‥´ノ_((^o`^o^))
/_/_υυ/_/_っцっц_)
/_/_/_/_/| ̄ ̄UUυυΤ
/_/_/_/_/|\/||\/|/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/今回>>599の人と勝負になるのかなぁ。前>>603燃えたよなぁ。

606 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/29(火) 12:47:54.93
今回で燃えつきたよ。燃えつき症候群像。/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
/_/_/_/∩∩∩∩_/_/_
/_/_/_((^o`^o^))/_/_
/_/_/_っцっц_)/_/_
/_/| ̄ ̄UUυυΤ/_/_
/_/|\/||\/|/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/あと二回。前>>605また狙うよ。

607 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 13:42:03.29
今どうしたら、何をしたらベストなんだろうか?????
今回は諦めるべきか。駄作と知りながら出すべきか?????

608 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 13:55:54.06
俺なら不完全でも出すね
ダメなら、別のところに使いまわす

609 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 13:58:25.84
もういい加減、自分の応募作を読み過ぎて、面白いんだか面白くないんだかわからなくなってきている。

あと前半は丁寧に書き込んでるのに、後半の展開がやたらと早い……。

610 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 13:59:48.54
>応募作を読み過ぎて、面白いんだか面白くないんだかわからなくなってきている

わかる
応募間際に読み返すと、たいてい自信なくす

611 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 14:08:00.08
分量が250枚ぎりぎりなせいか、一回読み通すとかなり疲れる
読み返した回数×250で、いったいどれだけの枚数を読んだことになるのか
麻痺した頭で、ふと意外なメタファーに気づいたりしてさらに混乱する

612 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/29(火) 14:11:08.28
平成の文豪って感じだけどなぁ、投稿前は。前>>606投稿後に読みかえして世紀の傑作かもしれんと思ったけどなぁ。


受賞作が発表されたと2ちゃん見て現実を重く受けとめる可能性はあるけども。

今しばらくは、四月上旬まではこのまま夢見ていたいな。

613 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 14:17:19.12
最終に残ったら、二月に電話来るんじゃなかったっけ。

本当、もう自分の応募作を読みたくないYO!
でも推敲して頭の方を直しているので、なんとか最後の方を直さなきゃつじつまが合わなくなる……。
あと二日……。

614 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 14:18:27.94
コーヒーの飲み過ぎ、煙草の吸い過ぎで手が冷たいぜよ。

615 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 14:22:14.95
本日は先負。
夕方から夜に、郵便局へ出しに行くのが大吉。
実は大安よりも先負の午後の方が吉の度合いは高い。

616 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 14:39:56.78
>>615
もっと早く言ってよ!この前出しちゃったじゃん!

617 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 14:47:14.10
>>609
あと2日ということを考えると、後半を書き足すより前半を削って軽くする方がいいな

618 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 14:47:46.26
>>609
わかる。おれは前半はきめ細やかに書いていて、後半は時間がなくて超乱雑。
前半と後半でまるで違う筆者が書いたみたいに自分でも思う。
>>613
あるある。おれも書き終えてからなんかその原稿を受け付けない(読みたくない)
ときがある。

それと俺はもちろん応募者だが、同病相哀れみじゃないか今日あたりから
応募者の声が聴けて結構励まされるよ。

619 :593:2013/10/29(火) 14:55:19.33
……これを、出すか
うっかり11ポイントにしてしまったけれど

620 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/29(火) 15:18:55.95
>>613電話もらったことがないからわからないよ。僕は四月まで信じて待つけどね。

>>619僕は印字した感熱紙をたいてい110%か111%にするよ。115%はちょっと余白がきついね。
ポイントって概念がないからわからないけど12ポイントがいいって言ってる人がいる。
今10.5ポイントならB5にカッティングしてA4にするぐらいでいい感じになるんじゃない?
>>612

621 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 15:27:39.43
最終の一歩手前まで行った人のところに2月下旬に連絡が来たくらいなんだから
最終に残れば当然2月中に電話が来るんじゃないの?
審査の進行具合によっては3月上旬にずれこむ可能性があるけど。

622 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 16:29:41.86
応募規定に「表紙に作品名、本名……、同じものを綴じずに添付」とあるけど
要するに表紙・略歴を2枚つくれってこと?

623 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 16:30:53.23
んだ

624 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 16:33:31.75
>>623
謝謝。
でもどうして2枚同じものを?

625 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 18:51:20.07
受け付けた作品は個別にナンバリングして封筒に収め、下読みに回す。
その際、綴じていない一枚を封筒の表に貼る。
封筒単位で管理するため、表を見ただけで作品名・作者名が分かると便利。
いちいち手書きにすると手間がかかる上、ミスも出る。
応募者に用意させるのが一番正確で楽。

626 :619:2013/10/29(火) 19:05:16.35
今、郵便局本局にレターパックライトを出してきた。
推敲が続いて眩暈がする。群像でここまで推敲したのは初めてだ。
これまで書きっ放しで出していたが、なぜか今回はやる気が湧いた。
これで結果待ちが1つできた。些細なことだが精神的にはだいぶ違う。
初夏に書いた作品を太宰用に推敲して、同時に文学界用の短篇も描かなければ。
最後に、群像を目指してラストスパート中の仲間達に。
Go!

627 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 19:20:20.07
>>625
パーフェクト・アンサー サンキュー・ベリーマッチ!
>>626
お疲れ様。頑張ったね!頑張ってるね。

真面目な書き込みが多くなったね。おれも頑張ろうっと!

628 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 19:23:00.55
じゃあ下読みが応募者の経歴などを知っているんだな。
明らかに作品の評価に偏りが出るだろうね。

629 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 19:26:22.98
はいインクが切れましたよ〜w
明日買わないとダメじゃないか・・・もういや・・・
インク高いんだよなあでも仕方ないか〜

630 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 19:27:06.87
原稿と一緒に綴じてるんだから開ければわかるじゃないか
封筒すら開けないつもりかよw

631 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 19:28:50.42
>>630
いや、通常の文学賞は下読みにも選考委員にも
作者の経歴などは見せないようにしている。
そうじゃないとひいきや差別が出るからね。
純粋な作品評価にしないと。
群像は違うみたいだがw

632 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 19:33:57.26
作者の経歴や年齢などでの差別やひいきは確かにあるだろうな。

633 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 19:40:16.55
逆にないとでも思ってんのかと
出版社だって遊びじゃないんだから
売れそうな奴を表に出す、当たり前のことだろ

634 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 19:40:56.43
下読みには表紙見せないでほしいよね。
そういう賞もあるって聞いたことあるけど。

635 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 19:42:41.34
純文学はみんな露骨に応募者の年齢とかで
選んでいるんだろうなw

どうせなら写真とかも同封させればいい。
女がブスすぎる。顔で選んでほしい。

636 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 19:45:20.68
封筒をいちいち開けるのがどれほど手間か、
積み上げられた二千の封筒を前にすればすぐに納得できる。
ついでに言えば、いちいち応募者の略歴を読んでいる暇はない。
一秒でも早く作品そのものを読んで評価しなければならないから。
最終ならともかく、一次で略歴に関心を持たれることはない。

637 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 19:56:12.37
投稿より応募後のことに話題が移って来たね。
締め切り大詰めなのでここに来る人はもう書き上げて
投函済ましたひとが多いってことなんだろうね。

638 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 20:10:53.06
明日か明後日ポストに出しに行くわけだが
久しぶりの外出でちょっとどきどきしてる。

639 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 20:43:15.46
>>636
>ついでに言えば、いちいち応募者の略歴を読んでいる暇はない。

では何で職業と略歴を書かせるの?

640 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 20:52:38.77
>>639
最後の行を読もう。
最終近くになると作者の人間像や専門知識も含めて検討するから。
大部分の応募者にとっては必要ないもの。

641 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 20:57:50.05
40字×40行で文字サイズは10ポイント。
これで大丈夫かな?

642 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 21:21:03.65
>>641
OK!
ちなみに俺のWordは標準が10.5ポイントだったからそれにした。

643 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 21:27:05.76
>>640
ふ〜ん、最終近くでは、作者の人間像や専門知識までチェックするんだ。
では、同じレベルの小説でも、作者の年齢とか経歴がえいきょうするわけだ。

644 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 21:32:06.97
原稿と連絡先だけでいいのにな

645 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 21:45:02.33
インデッスクとして使うんだろ?

手元に全員の表紙だけあつめたファイルがあるとするだろ
すべての表紙には連番が振ってある
それとはべつに、送られてきた原稿が書棚にでもある
下読みには個人情報が切り取られた、インデックスだけが振られた
原稿のコピーが届く

下読みはそれを読み、電話やメールでい上に行くやつを編集に告げる
編集は、全作の表紙だけ集めたファイルから言われた番号とタイトルのやつを見つけ出し
原稿を探す

646 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 21:55:33.14
>>640
つか年齢だろ。若い方を最優先。
そして若い女最優先。

647 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 21:57:09.90
チヲルは完全に消えたな

648 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 21:58:49.60
>>645
そこまで詳しく言うなよ。
えこ贔屓だの何だの女々しいことを言ってるやつらは悩ませておけばいいだろ。

649 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 22:13:01.95
選ばれない理由が必要な人たちも、いろいろ複雑なアレがあるんだろうな
選ばれない理由があれば安心するけれど、自分が選ばれるに越したことはない、的なジレンマ

650 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 22:14:16.84
日本語

651 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 22:20:33.76
>>642
教えてくれてありがとう!

652 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 22:33:58.13
>>647

 藤崎さんもな

653 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 22:54:12.76
ディスプレイ見過ぎて目から血が出てきそうになってきた。

(T T)

このように。

654 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 22:55:00.88
最近のてかてかの画面やめてほしい

655 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 01:02:24.68
一応PC眼鏡をかけてはいるんだけどさ……

今更だけど、プリンタ動くんだろうか。
テストしとかねば……zzz

656 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 02:37:24.35
何枚か刷れたあとで、文字が掠れたことがある。
インクは要注意だよ。

657 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 03:21:14.81
一日仕事サボっていま書き終わった
30日に推敲・印刷して、31日に出す

658 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 04:00:24.11
一日で推敲は強行軍すぎるぞ…推敲の迷宮に入るぞ…

659 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 05:53:30.03
>>655
しばらく使っていなかったプリンタは、電源入れて一時間くらい放置してからプリントアウトする。
いきなり使うとかすれることが多いけど、このやり方なら大丈夫。
もし不安なら試してみて。

660 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 06:34:02.53
入学試験も入社試験も写真を貼った願書・履歴書、また、面談があるのが常識。
面接までは必要ないだろうが話題性を出版社が求めるなら(当然だが)
新人賞応募に経歴を書かせるだけではなく、写真添付させた方が
いいような気がするが……。

661 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 06:44:04.07
>>658
いや、一日だとあまり深くまで読み込めないからそこまで悩まない。
語句や形式上のミスを修正して終わりだろう。

662 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 07:24:43.92
経歴見て別枠審査にまわすところは多い

ここは知らない

663 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 07:30:11.46
朝日新聞の今日の朝刊の松浦の新人書評読んだけど。
呆れたわ。文藝やすばるや新潮でのそろってラノベ全開の作風を
絶賛して「超越派」とかほめてやがる。エイリアンだの太陽黒点だの
が無意味に出てくる話が新人賞に選ばれるなんて世も末だよな。
群像や文春はああなってほしくないね。私小説風が飽きられたにしても
最小限のリアリティは必要だわ。

664 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 07:47:04.70
いよいよ明日が〆切だ。
印刷してパンチ穴あけて紐で綴じる。
レターパックに封入して、念のためにガムテープを貼る。
あとは郵便局に持ち込んで「31日の消印になりますよね!?」と確認。
ネットで追跡調査して、届いたことを確認してひと安心。
こうしてみると長い道のりだ。

665 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 07:47:37.96
>>663
少なくとも、あの作風では芥川賞は絶対無理だから、
今季は少なくとも文藝スバル新潮の新人賞受賞者は候補にはならない。
文学界新人賞や群像新人賞の受賞者は狙い目からもね。

666 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 07:57:56.21
>>664
あ、やっぱりガムテ張ってるのか
原稿入れると附属のテープじゃ剥がれそうで何か不安だよな

667 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 08:05:07.07
松浦の記事に釣られて初めて文芸誌を買うも少ないないだろうな
読者離れに加担するようなものだぞ

668 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 08:16:39.28
萌えポルノ全開なのか

669 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 08:16:42.82
休んだ奴も病気の奴もGo!だぜ
31日が終わるまではギブアップするには早い

670 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 08:23:49.88
日展書道みたいに文芸誌も当選者を
コネごとに「配分」してないかな?

671 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 08:27:56.27
>>664 >>666
俺の知り合いで群像最終まで残って、かつて下読みを頼まれた人間が
いるんだけど、彼、一番嫌なのが何重にも袋に入れたりテープで
ベタベタ貼る奴だって言ってたよ。
何十、何百と原稿任された人間は面倒な事を当然嫌がるでしょう。

672 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 08:29:16.18
>>668

そういう意味でなくモチーフがラノベにありがちって事でしょ
テーマとか調理方法は違うけど、その材料はラノベでも使うってだけ
そもそもがラノベ発祥のものじゃないんだけどね
なんでライトな文章だったりモチーフにそういったものを使うと
あれもこれもラノベ認定するかな?

673 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 08:29:54.24
落選、入選に関わらず将来に備えたおれは小説教室に
通うつもりだ。

674 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 08:32:45.27
教授w
錬金術w

だもんな

スバルと文藝と新潮は氏んだ

675 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 08:34:05.96
>>673
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1348149704/l50

676 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 08:35:17.32
こちらの批評のほうがはるかに的を射ている
http://sankei.jp.msn.com/life/news/131027/bks13102710220000-n1.htm

677 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 08:36:35.76
今考えると、文藝の精子とかすばるのペリカンは
まだ穏当な方だったなw 錬金術だの萌えポルノだの
太陽黒点だの、もはや文学から外れてる。

678 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 08:41:42.56
平野の日蝕とか、それでもがんばってたろ

679 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 08:43:46.73
教授w
錬金術w

だもんな

スバルと文藝と新潮は氏んだ

680 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 08:44:27.75
そう言えば平野も錬金術だった気が

681 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 08:46:39.02
朝日読んだ。
松浦アホか。リアリティのかけらもないものは読者に見向きもされないってw

682 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 08:47:21.02
平野のやつはまだまし。錬金術とか両性具有とか
いかにもネタが満載だったが、テーマらしいものはあった。
今回のやつはただ物珍しさを狙っただけ。ラノベではありきたりのネタを
純文学に持ち込んだだけ。何を言いたいのか不明。

683 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 08:52:15.62
かなり激しいスレチが続いている

684 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 08:58:04.63
別にテーマとかいらんだろ、何か言いたいことなんかなくてもOK
ネタがラノベでありきたりだろうが芸術であれば、
あるいは上手でさえあれば純文学として成立する

もっともそんなに品質高くなさそうだから
審査委員がラノベを知らなかったってのが吉とでたんだろ

685 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 09:00:23.64
精子、泥棒を推す
源w

686 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 09:04:49.08
>>682
 その平野でさえ今みたいな状態だからな。
まして今季の新人の末路は見えてる。

687 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 09:36:53.10
ラノベと言われてもアニメ絵の美少女萌えキャラが池沼ポルノハーレムを展開しているイメージしかない
知らないからあくまでイメージだけど

688 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 09:44:09.66
あと2シーン

689 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 09:47:05.07
まともな新人賞は、群像と文學界しかなくなったか

690 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 10:01:32.84
昨夕に本局で出したレターパックライト
検索してみるとまだ差出局で「引受」表示になっている
東京の局に届くまでは表示は変わらないとはいえ、何か放置されているようで辛い

691 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 10:05:08.38
去年、余分に買ったレターパックがあるからそれを使う

692 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 10:17:12.84
うおー、蚊に刺された
なんで蚊がいるんだ

693 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 10:23:44.46
みすぼらしいテロリストになった気分だ
手製の貧相な爆弾(=応募原稿)を抱えて講談社前で様子を窺っている
これからロビーに突入する
警備員に取り押さえられて爆弾(=応募原稿)は不発のままに終わるのか
それとも編集部までたどりついて社屋を吹っ飛ばす爆発を起こせるか
(あくまでも比喩です。犯罪予告とか実況ではありません。念のため)

694 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 10:27:33.47
>>645
>>671

671に書かれていることが事実だとするなら
やはり個人情報の記載された表紙も下読みのところに行くということか。

695 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 10:31:33.33
インク買ってきた
予想通りトラブルがあってぎりぎりの応募になりそうだよ

696 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 10:31:34.02
>>694
ないない
>>671だとまるで下読みが開封作業しているみたいじゃないか
届いた封筒を開封のまま直接、下読みに渡すことはあり得ない
心配しなくていいから

697 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 10:45:34.20
編集者は個人情報を見るわけだよね
講談社は口が軽いと過去スレにあった
それがネックだから他にするわ

698 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 10:45:41.60
>>694
本当の話だが、10年以上も前の話。だから“かつて”
とあえて書いたわけ。
今は個人情報保護法がやたら厳しいし、審査の厳正を期するために
下読みに極力情報を伏せると考えた方がいいと思う。

699 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 10:48:09.57
口の軽い編集者のしゃべったことをモラルのない下っ端が2ちゃんねるに書き込むのであった

700 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 10:49:24.41
>>697
そんな真偽のわからないレスで止めるのかw
ライバル減るから俺は構わないがそれでいいんかい

701 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 11:00:12.05
なんだよ
いっしょに表紙とじろって書いてあるから本文にタイトル書かなかったよ

702 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 11:05:20.39
>>701
書かなくてもいい
どうせ通し番号で管理するんだし
表紙のプライバシー部分だけ切り取って下読みに渡すからタイトルは分かる

703 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 11:20:15.86
想像話、こまごま事をいっても仕方ない。
間違いないことは下読みも編集者もダイヤモンドの原石を
探していること。

704 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 11:49:55.43
>>676
面白かった。
ミスアイスサンドイッチが気になるじゃ。

705 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 11:52:43.16
ここに来てみんなの真剣さがヒシヒシと伝わってくる。
おれも小説に命を賭けているので痛いほど気持ちわかる。
みんなの奮闘と好結果を祈る!

706 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 11:52:50.94
俺は詩的な比喩表現というものがほとんどないんだが、それってどうなんでしょ……
大学で文学とか学んだ人、教えて…あった方がいいのかなくてもいいのか。

707 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 11:55:18.15
推敲中の人、がんばって!

708 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 13:30:55.26
>>659
そんなワザ知りませんでした。まだ動かしてないけど、やってみます。ありがとう。

709 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 13:38:28.06
>>708
原理は分からないけれど、通電して温まり、固まっていたインクが融けたり
摺動部分が滑らかになるのかな、と思っている。
昨日プリントアウトしたときにもこのやり方だった。
途中インクカートリッジが空になって取り替えたりもしたのに、
かすれはまったく起きなかった。
悪いことにはならないからぜひ試してみて。

710 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 13:57:25.04
住所名前略歴と小説の冒頭を同じページに印刷して送ってしまった…

711 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 14:08:19.26
>>710
それだともしかしてページナンバーも1つずつズレてるんじゃ…?

712 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 14:25:36.17
その時点で落選じゃねーか・・、

713 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 14:29:27.93
>>710
@レターパックライトなら今すぐ配達中止申請を出せ。講談社に届く前なら取り戻せる。
A並行して正しくプリントし直したものを再応募しろ。これで二重応募にはならない。

一刻を争う。すぐに動け。

714 :710:2013/10/30(水) 14:53:23.73
実は前回の新潮新人賞での出来事でした
結果は一次落ち

…まさか、これが原因?

715 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/30(水) 15:23:41.59
きっと今回はまだだれも見たことがない僕の作品が選ばれるんだろう。きっと
/_/_/_/∩∩_/_/_/_
/_/_/_( (`)/_/_/_
/_/_/_(っц)/_/_/_
/_/| ̄ ̄υυ ̄Τ/_/_/_
/_/|\/||\/|/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/僕は僕が書いた最新の作品は、きっと最後まで残って大賞に決まるだろう。前>>620そんな気がする。

716 :690:2013/10/30(水) 15:34:25.40
おお、昨日本局に出した俺のレターパックが小石川郵便局に到着して
今「持ち出し中」になっている! 郵便局員さん、ありがとう!
がんばれ俺の原稿! 

717 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/30(水) 15:35:28.92
    
~H~/∩∩∩∩/_/\H
ア~/((^o`-。-))/「H
H/_っцυ⌒υ/|H
ア‖ ̄UUυυ‖ |アア
ア‖ □ □ ‖~ア~H~アア~H~ア~H~アアアアアア~H~アアアアアアだからどうかそのときは、わるく思わないでほしい。前>>715ここで学んだ叡智を結集した賜物なんだ。

718 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 15:37:04.88
おまえらせめてどんな話書いてるかさらっと特定できない程度でいいから教えて( ;∀;)
俺は泥臭い青春小説( ;∀;)
推敲終わらん( ;∀;)

719 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 15:38:20.67
もう心の底からおまえらの書いたもの読みたい( ;∀;)
なんでだろ( ;∀;)

720 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 15:40:29.51
獲るぞ、獲るぞ。群像獲るぞ!

721 :690:2013/10/30(水) 15:54:31.94
やったー!「お届け先にお届け済み」になった!
講談社社員の皆さん、お勤めご苦労さまです!
不出来な子供ですが、精いっぱい育ててまいりました
なにとぞ、宜しくお願い致します

722 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 16:05:23.17
段々、選挙速報みたいになって来たな。

723 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 16:08:27.19
とにかく疲れた・・・

724 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 16:18:05.80
花が一個しかつかないのが悲しいな…

725 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 16:20:31.80
選挙?
ああ、「当選」だけにね

726 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 16:24:19.53
日展システム

727 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 16:32:14.04
原稿の最後に「参考文献」を明記するのは、問題ありますか?

728 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 16:32:15.27
新人賞はゴールではない。プロへのスタート・ラインに立たせてもらうだけ。

729 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 16:36:28.95
原稿出したらオ〇ニーしたくなった。原稿の次はスペ〇マだすぞ!

730 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 16:37:54.03
>>729
……昨日、郵便局に行ったあと、彼女と会ってきた
なんか、ゴメン

731 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 16:39:54.78
海外から出しても消印有効?
そんなバカはいないと思うが、エアメールじゃなくて
船便なら1月かかるけど(ヨーロッパ、アフリカなどから)

732 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 16:46:58.93
投稿したらお嫁さんが欲しくなった。賞獲ったらきっとモテるよね。

733 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 16:52:06.03
おれは酒が飲みたくなった。

734 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 17:05:14.27
何日も不眠不休で仕上げにかかっている“同志諸君”
自分を信じてあと1晩だ、ガンバレ!
その先には栄冠が待っていると信じて!

735 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 17:46:48.19
いちおう推敲して刷り終わった。
表紙も付けた。とめた。レターパックに入れた。
もう一日あるから、見直すこともできるけど。

もう疲れた。細かい字句の間違いとか、何度
見直しても見つかると思うけど。もういい。

736 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 18:05:47.18
>>735
同感!おれも推敲でクタクタだった。もっと磨きをかけたかったけど
体力気力の限界を感じて(相撲取りの引退会見みたいだが)もう、
切がないからと先週出した。
「もういい」との言葉痛いほどわかる。お疲れさん!

737 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 19:19:36.73
原稿を送ってようやく人間らしい生活に戻れた。ビールを飲みながら日本シリーズを楽しんでいる。

738 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 19:56:58.09
>>718
お片付けの話!

739 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/30(水) 20:01:32.72
漱漱漱汳いたらお茶
彡∩∩漱漱气Rーヒー
(^.^))漱漱沒、乳
υ┳υヾ、漱氓ネんでも
彡┣━υ◎〃漱氓るぞ
_◎〃漱漱漱漱氓ネんにする? 投稿おわると気持ちが楽になるね。前>>717ただいま。

740 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 20:12:28.82
投函した。疲れがドッと出た。くたばった。もう当分何も書きたくない。
これじゃあプロにはなれんな。ハッハッハッ・・・

741 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 20:14:11.75
>>732
芥川賞獲るならともかくも、
純文学雑誌で写真を公開されただけでモテるわけないだろう

742 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/30(水) 20:18:30.80
漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱氈uもういい」だと!?漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱
__∩∩すぃ漱漱
_(^o^*)すぃ〜漱
~⊂~○゛`〜っ〃漱
漱漱氈Mυ~漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱漱泱lは頭にかちんと来た。「こっちがよくねえわ!」
 気づいたら怒鳴っていた。若いころみたいに脳内にぴきぴきと音が走ることもなく、僕は事の終わりを理解した。前>>739終わった。それだけのことだ。僕は帰ることにした。

743 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 20:18:39.16
>>738
お片付け、か
もしかしてリーセーの話か?
整理だけに

744 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 20:19:10.63
この一本を吸ったらラストパートをはじめる。
完璧に書き上げたつもりなのに、歪すぎる…。

745 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 20:22:02.65
>>738
孤独死した人の部屋を片付ける清掃人の話と推理した!

746 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/30(水) 20:31:36.01
/_/_/_/∩∩_/_/_/_
/_/_/_( (`)/_/_/_
/_/_/_(っц)/_/_/_
/_/| ̄ ̄υυ ̄Τ/_/_
/_/|\/||\/|/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_すっげーくさいらしいよ。前>>742床が腐っててリフォーム代すげーかかるらしいよ。賞金の五十万なんて飛んじゃうよ。遺産があったら別だけどね。

747 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 20:49:32.00
インク買って印刷完了!
明日出してきます!

748 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 20:56:57.36
>>747
乙!
別に今夜でもいい気がするけど、とりあえずおめでとう!

749 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 21:00:35.41
今夜のガンバリで人生が変わると信じてやらねえと
やってられねーーーーーョ!うっ、ああっ、メマイがするうぅぅ……

750 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 21:05:00.44
野球なんか観てる場合じゃねえぞ!スイッチ・オーーーフ!
2ちゃんなんか覗いてる場合じゃねえぞ!執筆へリターン!

751 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 21:53:19.05
ここ数年でいちばん酒飲んでないわ、今月。
ていうか飲む気がしなくなった。
だからといって痩せたわけじゃないところに人生の機微を感じさせる。
視力は確実に落ちた。

752 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 22:40:24.55
巨人が勝った!元気出た!よっしゃー、書くぞなもし!

753 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 22:42:46.71
どんとこい超常現象!

754 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 22:44:07.46
みんな、自分の作品に急に自信がもてなくなったらどうしてる?

755 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 22:53:29.44
最近の小説はチマチマした世界観が狭いものばかりだ。それで俺は
外国を舞台にした不条理小説を応募作とした。

756 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 23:00:34.75
>>754
急じゃなくて、常に小刻みに自信がなくなって頭をかきむしって耐えてる。
でも原稿がぼろ屑に見えたときからがはじまりだ、みたいなことキングが言ってた。
あと気晴らしに掌編書く。今日は無理だが。

>>755
恰好いいんだが。やっぱ行ったことある外国を舞台にするの?

757 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 23:02:54.86
なるほど。ありがとう。
掌編って短いやつ?自分の10枚くらいだけど応募しても大丈夫かな。

758 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 23:10:44.64
>>756
2年間ヨーロッパ中ウロチョロ旅していた時に日本が如何に特殊な管理社会(国家)と
気づいてた。部下の手柄は上司の手柄。上司の落ち度は部下の落ち度が
日本の社会(会社)では当たり前など、こんな不条理はないってなことを
書いた。

759 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 23:11:43.02
不条理というより理不尽かな?

760 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 23:12:39.19
倍g……いやなんでもない

761 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 23:20:29.95
>>757
自分の場合、気晴らしに書く掌編は応募用ではなく、練習用みたいなやつです。
閉鎖されちゃったけど、アリの穴によく投稿してた。

>>758
やっぱ向こうに行ってみないとそういうの肌で感じられんよね……。

762 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 23:23:05.54
24時間営業の一等郵便局に持って行って31日消印だとしても
あと24時間余しかないよーっ。推敲どころかまだ結末書いてない。
未完成なものはさすがに掟破りだろうから推敲をやらずに物語完結
させるつもり。
ここに長居は許されん!いざ、執筆じゃあ

763 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 23:30:44.05
いいのかそれでw

俺は印刷前に最後の通読をしようと思うのだが、さすがに180枚を頭から読むとなると面倒でうだうだしとる。

764 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 23:39:24.59
しかし早いな。今年もあと2か月か。
気付いたら文學界の〆切もあと2か月に迫ってる。
まだ何も考えてない。もう、文學界には出すのやメッかな。

765 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 23:45:56.93
今は疲労困憊で1行も書きたくない。
オリンピック選手が試合後、ただただ競技を忘れ
のんびりしたいといった心境にも似ている。
でも1週間もすると、さあ、文學界だってやってると思う。

766 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 00:12:32.19
締め切りまで24時間を切った。
ギリギリまで推敲するか、いまさら
あくせくしたところでと割り切るか……

767 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/31(木) 00:21:07.12
/_/_/_/∩∩_/_/_/\
/_/_/_( _ ()/_///「
/_/_/_(っц)/_/|/|
/_/| ̄ ̄υυ ̄Τ_|__
/_/|\/||\/|/_/_/_
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_自分が読むのめんどくさいもん人に読んでもらおうなんてよく思えるね? 投稿前はハートがきゅんきゅんして、これ最高! 読んでみて、だよね。前>>746

768 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 00:29:55.15
そんなハッピーなキモチになれんのだよ。

769 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 00:31:59.91
出してきた。
なんだか急に気が楽になった。太宰と文學界書こうっと。
早く次の書きたい。

770 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 00:39:50.25
日展書道「篆刻」、入選を事前配分 有力会派で独占
http://www.asahi.com/articles/TKY201310290515.html

よもや五大文芸誌も、、

771 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 01:06:28.75
>>726

772 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 01:08:46.39
みんなギリギリまで凄いな。金曜に封して月曜に出しちゃった
初めて出したんだけど一次はどのくらい通過するんだろう?
暗い私小説だから期待できないけど

773 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 04:20:50.51
今日中に250枚書かなくちゃ

774 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 04:42:20.32
印刷した、封筒に入れた
明日、出してくる
まあお前ら、いい勝負をしようぜ

775 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 04:43:04.41
明日じゃなかった
今日だった

776 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 04:58:56.79
▼読み直してるうちに推敲の迷宮にまよいこんだ
▼とりあえず寝るおやすみ

777 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 07:37:21.59
泣いても笑っても今日1日というよりあと16時間余り。
ギリギリまでねばる人も、クタクタもういいかっ、
ていうひとも投函までベストを尽くしてね!
Goog Luck to All of You !

778 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 07:58:48.27
追い込まれた時に構成をいじるのは危険
焦りが判断を狂わせる
語句の修正に留めるのが無難
構成を直すのはぎりぎり3日前まで

779 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 08:38:07.68
>>778
同感!
おれは学習塾の先生をしているのだが、生徒に
「テストで時間切れ間際で迷った時は最初に書いた
回答を直してはいけない」
と教えている。説明すると長くなるので詳しくは
言えないが、時間切れ間際だと興奮して冷静な判断が
出来なくなり、雑念を持つようになるので確率的にも
最初に書いた方を優先するのが鉄則。
もちろん例外もあるが、この期に及んであまりいじくらない
方が賢明といえる。

780 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 09:07:53.98
>>773
1)枚数が±10枚程度の調整という意味?
 だとすれば、頑張ってね!
2)枚数が±20枚以上の調整?
 だとすればマイナスはそのまま(230枚)
 プラスの場合はジャンジャン削除して250枚以下にしてね。
3)大幅にマイナス(70枚以上)ではそのまま出したら。
4)今日から書き始めるひとは来年か文學界か太宰にしたら。
きみ(原稿)の状況がはっきりしないので何とも言えないが
君が不安、不満な作品が入選することはない事だけは確か。 

781 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 11:22:31.19
本日〆切
発生しやすいミス
@ プリントアウト時、表紙に「1」ページを打ってしまう
A 表紙を2枚用意するのを忘れる
B 2枚とも綴じてしまう・2枚とも添付してしまう
C レターパックライトの「シール」を剥がすのを忘れる
D 表紙と本文とで「題名」が違う・筆名が違う
E ページの順番を間違える(きれいに逆に並べてしまう)

782 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 12:00:12.43
400字詰め原稿用紙換算259枚よりはどうしても削れない
このまま出してしまう事にした
400字詰め原稿用紙換算枚数250と書いて
9枚くらい少なく申告したってわからないよね
うん、大丈夫だ

783 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 12:03:56.44
編集をナメないことだ
どれだけの原稿を見て来たと思う?
必ずバレる

784 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 12:04:20.44
>>782
枚数は気にしなくていいみたいよ。
1000枚とかダメだけどね。
>>782
Eはねえよ。

785 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 12:06:11.84
>>782
結論からいうと大丈夫。
文學界は100ページ程度とファジーで書いてあるが、
それでも2倍近く書いて1次通ったひと知っている。
ただ、書いた本人が200ページ近くなっちゃったと
言っているのを聞いただけなので真実は分からんが・・・

786 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 12:16:10.64
出してきた
自分にお疲れ様と言ってあげたい

787 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 12:19:09.82
精神的に疲れてしまっているせいか、
何もする気にならん。こんなときに2ちゃんするw

788 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 13:02:54.09
>>783
正論坊やは絶対に受賞できない。
ルールなんて破る為にあるんだよ。
かの源義経は、漕ぎ手を射てはいけないという当時の合戦のルール
を無視して、漕ぎ手を射る事を部下に命令した。
数に勝る天下無敵の平家を滅ぼした。
ルールに縛られた奴の負けなのよ。

789 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 13:16:11.02
じゃあ〆切なんてルールに縛られた奴は負けなんだな

790 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 13:24:45.85
日展を見習おう

791 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 13:35:44.94
>>788
確かに正論ばっか言ってる奴は
新人賞にひっかかることがあってもその先はないような…

792 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 13:52:14.95
ルール破ってばかりのやつは、地獄まで続くヌルヌルのパイプの中のように
まったく引っかからないけどな

793 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 14:19:05.57
ルール破りが目的って時点でもうダメだろ
飛び抜けた才能のあるやつが我知らずルールを超えることはあるかもしれないけれど
それはたぶん新人賞の競争率よりはるかに高いと思う

794 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 14:57:31.10
今日は大安吉日、お天気も全国的に良い(北陸地方など一部を除く)。
投稿日和だ!さあ、ラストスパートをかけている諸君!
天も味方している。こりゃあ縁起がいいぞい!最後のど根性見したれ!

795 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 15:05:41.24
250枚にもなると、ちょっと漢字を閉じたり、
登場人物の名前を一文字にしたり、
句読点やカギカッコ閉じを全部ぶら下げにしたり、
章が変わるところで改頁するのをやめたりするだけで、かなり枚数変わるやん。
それぐらいの努力はしてみてもいいんでないの。

796 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/31(木) 15:52:43.48
いいじゃん。/_/_/_/_
/_/_/_/,,,,_/_/_/_/_
/_/_/_ミ `。`)/_/_/_/_
/_/_/_(っц)/_/_/_/_
/_/| ̄ ̄υυ ̄Τ/_/_
/_/|\/||\/|/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ありのままで。前>>767暗い私小説で。

797 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 16:12:06.12
5時に閉店してしまう郵便局しか近所にない応募者はもう執筆、推敲を
やめてその郵便局へ直ちに行け!
24時間営業の1級郵便局から出そうとする者は窓口に列が出来ている時が
ある。よってPM11時30分にはそこに到着するように家を出よ!
さすがにこの期に及んではあまりコマゴマ考えずに投函するか他に回すか
決断せよ!

798 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 16:29:16.33
>>789
遅れが1日や2日だったら大丈夫だろう

799 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 16:39:58.15
いや何のための消印だよ

800 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 16:51:12.39
ルール破り…三点リーダーを一つにしたり、感嘆符の後ろは一マス空けない…舞城や

801 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 16:53:02.63
さっき出してきたー。いまビール飲んでる。
まだ実感ないけど、そのうちうわあああってなるんだろーか。
短すぎだし字はめちゃくちゃだし、たぶん普通にポイだろうなあ。

802 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 16:56:18.95
出した〜〜っ!今夜は徹夜でお祝い(前祝い)だ〜っ!
Youtubeを46インチテレビにつないでぶっ飛ぶぜい!

803 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 16:58:58.61
まだ出したやつを読み直す勇気ないわ
こんなの人に読ませるとか……ないわー

804 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 17:19:11.30
そもそも文学なんて不良がやる学問だったんだよ
ルールを厳格に守る人間は、文学志望者には少ないだろう
この板にも、まともに社会で働く事の出来ないニート連が多いと思うぞ

805 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 17:24:33.83
インク買って印刷して出してきた
今回は手ごたえがいいけど次の作品を考えないと落ち着かない

806 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 17:45:18.14
勇気をもって読み直してきたけど、時間がなくて最後のほうをカットしたのが痛手。
もともと完全に納得のいく出来じゃなかったけど、これで通過は夢物語だ。
群像って中間発表あるの?最終の発表しかない?

807 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/31(木) 18:00:23.36
出しおえた余韻だなぁ
/_/_/_/,,、、_/_/_/_/_
/_/_/_彡 `。)/_/_/_/_
/_/_/_(っц)/_/_/_/_
/_/| ̄ ̄υυ ̄Τ/_/_
/_/|\/||\/|/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/前>>796

808 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 18:23:08.32
出した後にああだこうだと言ったところで始まらない。
ビール片手に日本シリーズ観ましょうか。
アー爽快。この解放感。ビールがうまい!

809 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 18:38:42.23
締め切りまで5時間とちょっと。いまも必死に頑張っているひと
いるだろうな。頑張れ――ーっ!

810 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 19:48:36.84
最終選考に残った場合、そこで原稿を差し替えることって可能?
もちろんあらすじはまったくいじらずに、細かい表現をさらに磨いたり
語気の揺れを直したりといった程度の変更だけど。

811 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 20:06:55.37
はじめてここに出したけど途中経過はいつ頃発表されるのですか

812 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 20:25:27.36
>>811
募集要項に記載されている
応募したんでしょ? もう一度見直すといいよ

813 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 20:47:50.20
>>810
受賞決まってからじゃない?たぶん。

>>811
五月号に予選通過作品発表てことは四月、でもそれより前に、残ってると連絡来るとか来ないとか。

814 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 20:51:53.12
締め切りまであと三時間。この時間にも奮闘しているひとおるんかいな?
おれはいつだったか23時50分過ぎ郵便局の窓口から出したことある。
一次も通らず落選したけどな。

815 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 21:14:21.82
一次通ったかどうかってわかるの?

816 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 21:51:47.82
>>群像ではなく文學界でのこと。中間発表で1次かすりもしなかった。

817 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 21:54:15.30
女が欲しいけど無理。なので発泡酒飲んで自分を慰める。

818 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 22:27:37.78
新人賞獲って女にモテるわけないだろう
まー、阿部和重は芥川賞獲ってから、川上未映子と結婚できたけどね
本当は俺が未映子と結婚しようと思っていた
未映子とセックスしたかった
残念だ

819 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/10/31(木) 22:32:35.06
‖∩∩]‖◇|∩∩ ||
((^o^) ‖>/( (`)/|
(っц~ ‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(`) )
□/_UU_□///////( ̄ ̄)
お茶を/////////[ ̄ ̄]//////飲む。起きてる人だけね。寝てる人は無理に起こさないで。///////////////////////////前>>807おつかれさ〜ん! おつかれさ〜ん! 歯ぁ磨こう! さあさあさあ……どうぞどうぞどうぞ……。

820 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 22:35:01.36
結婚はできないがセックスなら

821 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 22:37:16.32
群像は中間発表ないのね、辛い

822 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 22:54:18.61
未映子の元旦那さん、棄てられて可哀相だな
元を正せば、未映子が芥川賞獲ってしまったのが運の尽きだったんだろうね
つり合いとれなくなっちゃったもんね

823 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 23:06:51.53
>>818
ほれ
http://ord.yahoo.co.jp/o/image/SIG=12gvrb7bc/EXP=1383314672;_ylt=A3JuMHFvY3JSxX0AIaKU3uV7/*-http%3A//farm4.staticflickr.com/3053/2848216878_b16468a2ae.jpg

824 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 23:49:36.24
あと10分・・・

825 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 00:00:13.87
出してきた。
受付のおばさんお姉さん(おばさんとお姉さんの中間のような女性)がなんだか優しかった…

826 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 00:01:30.79
心残りは、ペンネームを考えてなくて、しかも本名は嫌だったので、てきとうな筆名を書いてしまったことだ…
飲むぞ!!

827 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 00:02:44.41
みんなお疲れー

828 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 00:17:05.90
だーしーてーきーたー

推敲がほとんど出来てないが、まあ大丈夫だよね(´・ω・`)

829 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 00:24:02.74
いやー……
僕も後半ほとんど推敲できなかった……
前半に力注ぎすぎた……
しかも時間なくて印刷したそばから家族にパンチ穴あけてもらって表書き作ってた……
時間配分が甘すぎた……

830 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/11/01(金) 00:40:58.09
□ ‖◇/n_n__n n___
。 ‖>// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//
__‖//______//|
/// /(-^-)( -゚-)投稿
 ̄_/__U_Uzz.````_/|で
_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| きたかい? 前>>819ならよかった。なにより。おやすみ

831 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 00:54:25.28
細かいことを気にしてるみんなに私が勇気をあげよう(`・ω・´)

以前、要手直しの段落が2ページにまたがっていたから、
スペースを7行くらい入れて一つのページに収めて推敲してたら、
そのスペースを消し忘れて、そのまま投稿しちゃったことがあるんだが、
そのときはなんと最終候補まで残ってた。

細部を整えるのももちろん大切だけど、そんな些事よりも小説自体を
ちゃんと読んでくれてるんだなと思って安心したよ。

ちなみにその同じ小説で、のべつまくなしをのべつくまなくって書いてた・・・

多少のミスは許されるようだが、恥はかくよ!

832 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 01:01:29.45
まじか。ありがとう。
つまりいろいろ気になる点はあるものの、一次二次で落とされたときは、
細かい点は抜きにして、全体的によくなかったってことだよな。
ちなみに最終まで残って、その後はなんかあった?
特定されない程度でよいので、話を聞けたら嬉しい。
中央五誌かどうかなども。

833 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 01:12:46.56
残念ながらメインの五誌じゃないよ(´・ω・`)
最終候補に残ると、そのときだけ編集者がついてくれて、
作品の手直しをするんだけど、僕の場合はそれっきりだったなー
こっちからも年賀状送るくらいはしたけど、
それ以上のアプローチはしなかったからかもしれないが・・・

あの会社とあの編集者がこれから逃した魚の巨大さを思い知ることに
なるのかと思うと、同情を禁じえない(´・ω・`)

834 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 01:18:27.93
太宰賞かしらん筑摩書房かしらん

835 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 01:19:55.09
おお……なるほどありがとう。最終に残ったことがないもので。
いつか残ってみたいものだよ。

そして僕もその会社に同情しておくぜよ。

836 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 01:23:14.88
文章中に@@@という謎の暗号を複数残したまま送付するところだった
23時30分にそのミスに気づき、10分で挽回して、
23時50分に郵便局に駆け込んで送ってきたぜ。

@@@消してしまったけど、残してても見逃してもらえたんだろうか…
それだけが気がかりでならない@@@

837 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 07:21:07.17
投稿したあと読み返すと誰とて大小のミスに気付くもの。
そのような事より、下読み、編集者が重視するのは
筆者の“志の高さ”。これが決めてとなることは下読み、
編集者のみならず審査員、出版社のすべてが語っている。
よって、誤字脱字、あるいは若干の矛盾など気にすることはない。

838 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 07:45:56.46
@@@も?

839 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 07:58:19.53
>>837
言ってることには全面的に同意だし、そうあるべきだとは思うぜ。
でも実態はそうなってない。群像はどうか知らんが、文藝だのすばるだの
新潮だのの新人賞受賞作品見たら、ラノベのできそこないばかり・
「志の高さ」で選考されているとは到底思えない。

840 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 08:15:57.19


841 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 08:40:14.69
どちらに賛成?
1)志が高いが誇示脱字が多い。
2)志低い(orまるでない)が誤字脱字少ない。
文学の世界だけではなくひとに感動を与え大きな
影響を及ぼすのは重箱の隅をつつくようなことではない。
その人間が如何に誠実に真心をもって生きて、それを
世の中に真摯な態度でアピールし、人々がそれを
感受できるかということ。
その反面教師、悪い例が園遊会での山本太郎氏の行動。
多くの国民の反発と怒りを買うだけ。

842 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 08:59:36.21
>>841
すまんまた“誤字”があった(苦笑い)。
誤)誇示脱字 正)誤字脱字

843 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 09:01:25.95
>>842
お前はたぶん一次落ちだな。

844 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 09:04:07.69
ルールなんてどうでもいいと言ったり山本のルール無視を叩いたり一貫性のないageだな

845 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 09:31:08.15
みんなお疲れ。
ぼっちで書いてるから、ずいぶんここに励まされたよ。
また2月の祭りで会いましょう。

846 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 09:32:01.05
志が高くて誤字脱字が少ない

847 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 09:34:48.31
志が高けりゃ誤字は少なくなる
誤字が多いなら、まだまだ志が低い

848 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 09:35:52.31
志ってなに

849 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 09:44:34.85
辞書引け辞書!

こころざしだ、目的とか目的意識のことだ
志は、才能の有無を意味しない。
だから作家への志が高ければ話が面白いとか芸術性が高いとかはないだろうが
少なくとも原稿は綺麗で誤字脱字が少ないと推測できる

850 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 09:57:01.72
志はあるけど、すごく拙いのはどうだろう…。
誰かのまねとか雰囲気や勢いだけだと思われたら悲しいな。

851 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 10:02:36.04
>>836
自分がお金になりそうな作家を発掘するのが仕事だとして、
@@@が入ってたくらいで落とそうと思う?
ルールのほとんどが無視されていても選考には影響ないはずだよ。

852 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 10:02:36.91
結局、書かずにああだこうだ言っていても仕方がないんだよな
ここで無双を誇る論客(笑 よりもひたすら書き続ける奴の方が凄い
つくづくそう思う

853 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 10:03:34.64
      三l    __  -┼  ┼
    l |┌‐┐ ー、  /  -┼ / ―,
    リ .巾  ‐'  \ (_  / 、_
          __ __
 ______`l_〔`l_〔     ,、___
 | ___  /´       _  |__l´  ,、
 '´    / / ____ /ヽ/ ゝ| ̄ ̄~l´< ヽ |ヽ
     / / |,――´ ´> <´ ' ̄フ |  ヽ'`.l |
   /  /      ='-'ヽ/   ノ ノ ___ノ /
__/  /               ̄  ヽ  ノ
 ̄ ̄ ̄                   V´
             r"`ヽ、
              \::: \
               \::: \
             ノ´⌒`):  )
         γ⌒´   /::: /
        // ""⌒〈:: / )
         i /   ⌒ 〈/ ヽ )
         !゙   (・ )`┃( ・)i/
         |     (__人_)  |

854 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 10:12:27.76
ひたすら書くことにもまた意味がないと思うよ。

855 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 10:25:02.37
2ちゃんに書き込むときにおれは“推敲”しない。
それが原稿を出版社に送るときとの大きな違い。
だからといってミス(誤字脱字)が多いことへの
言い訳とか正当化にはなると思っていないけどね。

856 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 10:40:43.62
締め切り直後のお決まり通り浮薄な書込みばかりとなったな。
ということで俺は来年2月までもうここへに来ない。さらば!

857 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 10:51:08.81
浮薄

858 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 10:53:55.39
ブログやツイッターで、群像に出した人を探してみた。
半分はほへ?っていう文章の人だけど、残り半分の人はむほ!っていう文章なのよね
探さなきゃ良かった。
自信なくす

859 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 11:05:09.99
なんか自信わいてきた

860 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 11:11:40.71
一年二回の祭り。一度目は終了。春の祭りだねw
期待に胸を膨らませている。

861 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 11:22:44.19
社員さん、今朝小石川郵便局から原稿の山を引き取ってきたみたい。
今日到着分だけで何百とあるのかな。

862 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/11/01(金) 11:25:36.74
□ ‖◇// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
。 ‖>//______//
__‖/∩∩( -゚-)ほへ/
/////( (`)_````__//|
/_/_/(っц)むほ!?_/_|_
/_/| ̄`υυ ̄\/_/_/_/_//_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_前>>830

863 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 11:46:21.99
下読みのバイトってどこで募集してるんだろう?

864 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 11:57:48.46
締め切り当日に出す人そんなにいないと思うけど?
せいぜい50人くらいだべ?

865 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 12:01:28.69
表紙にあらすじ書こうと思って忘れてた

866 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/11/01(金) 12:03:29.86
バイト雑誌には載っとらなんだ。人材派遣でもなさげだ。てことは出版社から指名があるんじゃないか?
―∩∩―-∩∩―/
((-。-)(。^) )|
(っц)(っц)|
 ̄`υυ ̄`υυΤ
||\/||\/|||/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/いずれにしてもだ。うちらの運命は下読みさんのハートをきゅんなりきゅんきゅんなりさせんとひらけんちしくみばい。前>>862

867 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 12:31:07.11
正直、下読みはやりたくない
アレはデビュー済みのペーペーか、デビューを完全に諦めた者のやることだ
応募者側の人間のやることじゃない

868 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 13:11:39.38
群像最終まで残って下読みやっている人間(現在は群像の下読みではない)知ってるけど
そいつすごい情熱持ってダイヤモンドの原石探してる! 小遣い稼ぎのために
仕方なくやっている奴もいるだろうけど応募者の心情を考えて原稿読んでいる下読みもいるんだぞ!

869 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 13:38:46.55
別に下読みを貶めているわけじゃないし、誠意ある下読みもいるだろう
ただ、俺は選ばれる側になりたい
それだけ

870 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 13:41:25.80
俺が提出した原稿、森博嗣ヲタの藤田香織に下読みされたら
あっさり落とされそうだな。
まぁ彼女は文藝の下読みで群像には関わっていないと思うけど。

871 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 13:44:42.88
いい加減な審査して落とした作品が
他で受賞、ベストセラーにでもなったらまずいから真剣に読んでる

そう思いたいが、文学界の下読み座談会読むと、
???

872 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 13:55:25.96
何編くらい下読みさんに送られるのかな?
まずは、そこに残りたい。

873 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/11/01(金) 14:30:50.82
‖∩∩]‖>◇|∩∩ ||
((-。-) ‖◇/((`-`)/|
(っ[ ̄]‖>/υ‥υ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]/_υυ_(`) 
□/_UU_□////////( ̄ ̄
七十本と////////[ ̄ ̄]///してもだよ。////////////////////////////////二ヶ月と十日。前>>866正月すぎるな。一日で終わっちゃう可能性もある。ただ作品を完成させたことには意味があると思う。

874 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 16:56:14.91
自分なりに大切なことを書いたけど、すべてを込めることができなかったので、
「これでは小説として認められない」と落とされてしまうかもしれないと思うと、とても残念。
わかってくれるだろうか、それとも不足だと判断されるだろうか。。

875 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 17:03:12.68
おれが偶然知り合った下読みさんは、いくつもの新人賞掛け持ちしてて
そのどこも取りこぼしがないように落とした理由を書かされるって言ってた。
彼は嘘をつくような人間ではないので本当だと思う。
サッカーでは審判を観察する審判がいるそうだが、下読みも真剣にやらされる
ような対応がとられていると思う。

876 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 17:05:30.25
つ・か・れ・た・・・
放心状態・・・

877 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 17:07:51.36
徹夜したけど神経が高ぶっていて全然疲れを感じていない。充実感でいっぱいなだけ。

878 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 17:15:33.88
私は自分のいろいろなものが否定されそうな気がして、泣きそうだよ…

879 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 17:48:03.14
文学がスポーツより有利なのは活動年齢が長くいられること。
また、オリンピック、Wカップのように4年に一度、すなわち
一般的には一生に3、4程度しかチャンスがないこと。
それの引き比べれば新人賞へはそれこそ100回挑戦することも
出来る。
もし、今回ダメでも小説教室に通って自身の長短所を先生に指摘
して頂ければ数回後には見事受賞とあいなるかも。
今回涙をのんだ者は小説教室に通ってリベンジするといい!

880 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 18:38:29.89
今あるのは寂寥感のみ……

881 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 19:13:52.04
もっと手直しできなかったのかという思いから…
しばらく読み返せんな…
あと取らぬ皮の…だけど、こんなん親に読ませられん。
かーちゃん泣く…

882 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 19:26:22.59
「お前らは受賞できない」「書いても無駄だ」と上から目線で書き込む奴がどの新人賞スレにもいる
もはや書けなくなった奴や単なる荒らしにとって一番無気味なのは書き続けている人間だ
だからあの手この手でめげさせ、やる気をなくさせようとしてくる
そんなくだらない奴のさもしい根性に負けるなよ
失敗だと思っても手を止めるな

883 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 20:30:02.09
>>881
田中慎弥に比べれば…

884 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 20:39:59.33
こんなとき、そんなときだからこそ一人で悩まず小説教室!

885 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 21:48:42.22
>>881
俺もそう思うことあるけど、
でも今回はおまえのベストだったとみるべき。
次にかけるしかない。

886 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/11/01(金) 22:01:30.27
    
~H~/∩∩∩∩/_/\H
ア~/((^o`^o^))/「H
H/_っцυ⌒υ/|H
ア‖ ̄UUυυ‖ |アア
ア‖ □ □ ‖~ア~H~アア~H~ア~H~アアアアアア~H~アア投稿してから何回読みかえした? 僕一回。これ予知なんだけど、僕のが残るよ! 前>>873受賞するの?

887 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 22:03:55.81
エンタメなら親に読ませて喜んでもらえるだろうけど、
純文学の場合、たとえデビューした後でも親にはちょっと……

888 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/11/01(金) 22:10:10.13
親にも見せられねえような仕事を――。
/_/_/_/∩∩_/_/_/_
/_/_/_( (`)/_/_/_
/_/_/_(っц)/_/_/_
/_/| ̄ ̄υυ ̄Τ/_/_/_
/_/|\/||\/|/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_よく世間さまに見せる気になれるな。前>>886どうかしてるぜ。

889 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 22:14:58.29
そりゃ出自も含めて徹底的な自己表白を作品に込めれば親は傷つくだろう
浅い恋愛譚でお茶を濁すならともかくな

890 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 22:47:08.27
友人知人読んでもわからんレベル(そもそも誰も読まんが)だし、おま、こんな暗かったの言われても、いやいや自分のこと違うし
と言えるが……親読んだら……ああ……て悲しむってか引くわ。
わりと美化して使ってるから引くかな。
そうだな、むしろ引く。どん引き。
ただ青山さんの「誰かに手を差し伸べる小説に出会いたい」みたいな審査委員のおことば読んで意を決して出した。
届け青山さんに。

891 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 22:52:29.71
これから読み返してみるわ。

ただ刷り上がったあとの原稿のボリューム見たらこんなに書いたのか俺、と感動はした。
PCだと分量の実感があまりないよね。

ではいざ実食。

892 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 22:55:51.41
親を美化してるなら大丈夫なんじゃない?
私は逆に結構酷く書いてるからほんとに読んだら傷つくと思う

893 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 23:03:28.52
ここにいるやつの読んでみたいよなー

ああ、こりゃ親も引くわー、とか
お前これ全然マシじゃねえか、とか
え、これ小説? とかいろいろありそう

894 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 23:05:40.02
なんとか親に読まれないように頑張ろうぜ……。
逆に家庭持ちの人は、この作品は子に読まれたくない、とかないんだろうかそういうの。

895 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 23:06:31.47
読みたいわー
あるいは読まれたいわー
そしてぜんぜんマシだわーとか言われたいわー

896 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 23:08:52.64
受賞して親に読ませたい

897 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 00:05:35.70
ニュースゼロに村上春樹映ってるど

898 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 00:30:59.47
>>896
なんだかんだつまらない愚痴を書いてしまったが、
親孝行になると信じたい。
生んでくれてありがとうおっかさん

899 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 01:36:46.66
親孝行にはなるけどそれより自分の為でいいと思うよ
私は受賞でもしなければ読ませられない程内容がアレだから

900 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 02:56:26.19
J( 'ー`)し「898が受賞して笑ってるのが一番の親孝行だよ、
      寒くなったから体には気をつけるんだよ」

901 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 03:27:31.49
よっし! 旅にでよう。美しき異邦人と逢うために!

902 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 03:55:55.30
おれはYoutubeで音楽のオールナイトだ!

903 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/11/02(土) 07:25:49.96
‖∩∩]‖◇/∩∩ ///
((^o^) ‖>/( (`)∩∩
(っ[ ̄]‖/(υυ(`) 
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_/( ̄ ̄
□/_UU_□///////[ ̄ ̄]////////////////////////////////////////////////////前>>888
「もし君がなにか迷ったときは」と僕は言った。「私を見なさい」

904 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 08:16:42.79
>>903
敬愛なるあなたへ
神の御言葉を捧げます

うるせー

905 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 09:53:38.61
第一回スーパーワイ杯(二レス編)のルール

トリップ付きの書き込みを必須とする!
設定を活かした内容で二レス以内に収める!(目安は二千文字程度、六十四行前後!) 
一人による複数投稿も可!
(というより1作に制約する方法する方法がない )

今回の設定!
舗装の行き届かない道を一人の若い女性が歩いていた! 引いているキャリーバッグは中に人が入れそうな程に大きい!
季節は秋を迎えていたが日中の陽射しは厳しい! 女性は立ち止まって額の汗を手の甲で拭った!
その様子を目にした地元の青年が声を掛ける! 二人の偶然の出会いで何が起こるのか! 

応募期間
今から日曜日の日付が変わるまで!
締め切った当日からさらに一週間を各自採点期間とする。

906 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 09:54:27.84
【トリップの付け方】
名前欄に「#好きな文字列」をいれるだけです。
簡単に本人の証明ができるので、騙りがいる人などは使ってみてくださいです。

1※繰り返すが『名前欄』にいれよう
2※名前欄の位置を確認しよう
3※メール欄と間違えないようにしよう
4※#は半角なので注意しよう
5※#のあとは英数字でもひらがなでも、とにかく任意だから安心しよう
6※#のあとの文字列を忘れないようにしよう

【例】
題名『我輩は猫であらず』を名前欄にいれ、トリップをつけたい場合

名前欄に、
我輩は猫である#なんたらかんたらうにゃうにゃ
といれればオッケー

「なんたらかんたらかんたらうにゃうにゃ」を覚えておくと
同一トリップのレスは同一人物のレスとみなすことができる

907 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 10:03:06.99
群像スレにまで貼るなよ。

908 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 10:19:38.59
不人気スレがなりふりかまわず荒らしに出たか
別にこの間みたいに一人が何百レスも書き込んで自演してればいいだろうに
こっちに来るな

909 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 10:42:18.51
寄生されたら次スレ立てて避難してここは放置すればいい

910 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 10:43:13.19
いや、寄生されちゃダメだろ

911 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 12:10:40.21
投稿後(満足・納得の原稿を投函こともあり)解放感というより脱力感で
寝床から出来気も起らない。3連休ずっと寝ているかな……。
文學界に出すつもりだったけど創作意欲が湧き起る兆しまるでなし……。
困ったものだ……。

912 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 12:12:30.18
別に当選までは望まないから編集者とのつながりができるといいな
作品を書いても読んでもらえる伝手があるとないとじゃ大違い
そこで注目される作品が見せられたら、新人賞経由じゃないデビューもありうる
編集にしても一発勝負の新人賞よりも人物を含めて何作も見てきた相手の方が信用できる
だから最終に残ってボロカスに言われて落とされたって構わない
編集者が一人でも「見どころあり」と思ってくれれば

913 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 12:30:01.39
>>912
でも現実には新人賞受賞までこぎつけてさえも
ほとんど出版社から見捨てられている始末。まして
それ以外じゃなあ。俺は最終までは行かなかったけど、
この前の某文学賞で四次選考まで残ったよ。でも電話なんて
まったくない。最終残っても、受賞しないと
編集者が声をかけてくれるまでには至らんだろ。

914 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 12:40:38.35
四次選考って凄いね
最終まで残ったら電話くれるんじゃない
そうしたら会える機会あるかもよ

915 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 13:00:30.87
このあいだ関西の深夜というより早朝に直木賞作家の桜木紫乃さんの番組やってたよ
新人賞受賞したあと編集者に何度原稿送ったけどことごとく無視されたんだって
受け取ったかどうかの返事ももらえないんだって
それでも送り続けたって涙ながらに回想してたよ

916 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 13:15:14.35
なんとなくわかる。俺もじつは業界の中にいるから。
編集者とか出版社は売れる原稿にしか興味ない。
新人賞取ったとしても、ほとんど潰れるからな。
一番後回しになる。とりあえずすぐに売れそうな作家を優先する。

917 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 13:28:31.71
エンタメの例を挙げてもな
純文の場合、とにかく売れないんだから
エンタメだけの知識でドヤ顔の百田あたりの受け売りをされても困る

918 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 13:42:48.94
>>916
売れることは凄い事だと思う。純文も前は売れてたよね
だったら何故売れそうな作品を受賞させずに売れなさそうな人を受からせるんだろう
桜木さんって直木賞のネームバリューで一時的に売れてるんだと思うよ
オールに短編載ってたけど読む気しないもん

919 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 13:51:36.30
>>917
純文だって売れる作品は売れる。村上春樹を見ればわかる。
それを純文の人間が明らかに売れない作品ばかりを
受賞させているから、売れなくなる。

920 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 13:57:12.92
>>919
同感。村上春樹の良さは分からないけど売れてるってことは固定ファンがいる
純文が最近売れないのは変な作品ばかりを受賞させてるから

921 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 13:58:59.58
馬鹿の一つ覚えのように村上春樹かよ
たった一つの例外を挙げて何を言おうとしているんだ?
他に読んでいないんじゃないか?

922 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 13:59:32.41
おれはそこそこの中堅出版社に共同出版ということで50万円払って
上梓してもらったことがある(ちゃんと書店、図書館に置いてもらった)。
編集さんから懇切丁寧な御指南を受けたが、新作を書いても「3000全部売れる
見込みがないと企画出版できない」と言われずっとボツにされた。その後は、
「新人賞を獲って勲章をもらってください。そしたら出版を考えます」と言われ
2年ほどたったら見捨てられた。
それでいまはひとりで新人賞に挑戦を続けている。ただ、その編集者のご指導
はいまでも生きていると感謝している。
というわけで今回も群像に挑戦したというわけさ。

923 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 14:08:45.54
>>922
…不幸自慢?

924 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 14:18:38.46
>>923
自慢?? おれが恥を忍んで半ばカミングアウトさせたのは
1冊本を出したくらいでは、また奈落のゼロからスタートと
なる厳しい現実を語り知ってもらいたかったから。
きみが“自慢”と解釈したのが実に意外だ。そんな思考が
おれにはまったくなかったのでまだしも自分は恵まれている
ような嬉しい気分になったよ。
ありがとう。きみの健筆を祈念する。

925 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 14:20:43.86
今でも少しは売れるならやめないよ
あれは、売れなそうな作品ではなく、通(って言っていいかどうかわからんけど)は買うような
やつなんだよ、今時の数少ない純文学ファンだ
売れ筋に舵取っても彼らが消えるだけだし、エンタメと勝負になってぼろ負けだろ

スーパーだってホームセンターだってたまにしか売れないものでも置くだろ
ディスコンになるとか需要がゼロに近づかない限り販売する
世の中売れ筋商品ばかりでいいって共産国家でももういわないぞそんなこと

926 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 14:22:50.90
純文って受賞会見でとんがったこと言って話題になるかならないかだけで
中身なんか関係ないでしょ。じっさい

927 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 14:23:41.26
>>924
不幸自慢って言葉はそういう自慢じゃないよ
誰もうらやましがったり妬んだりしないじゃん
簡単に言うと923にバカにされてるんだぜ

928 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 14:24:40.20
>>924
自覚はないかもしれないけどねじくれている割には内容のない文章だなあ
もしかしてユーモアのつもりかもしれないけど、くどくてリズムがないから笑えない
つまり、これが原因だと思うわ

929 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/11/02(土) 14:25:43.43
‖∩∩]‖◇/∩∩ ///
( (^。) ‖>/( (`)∩∩
(っ[ ̄]‖/(υυ(`) 
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_/( ̄ ̄
□/_UU_□///////[ ̄ ̄]////////////////////////////////////////////////////前>>903
「もしだれか人に『うるせー』と言う人を見たときは」と僕は言った。「私のレスを読みかえしなさい」

930 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 14:31:25.28
受賞、出版の先に待っているのは金、名誉、女(男)
ではなくさらなる苦闘であるということね。

931 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 14:31:45.41
誰も指摘しないけど>>922は詐欺に引っかかった可哀想な人だろ
おまけにまだ編集者に礼を言ってるくらい目が覚めてない

932 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 14:36:09.70
群像は冗長の文章が好まれるのが特徴。なのでくどいことより
内容が問題でないのかい?
そんな場合はひとりだと袋小路に陥りがち。小説教室に通うのが
間違いなく最善の策と考える。

933 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 14:37:46.56
わかってきた。ここは俺入れても多くて3人の住人なのね!?

934 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 14:44:46.22
自費出版の詐欺にあったことに気づかず、ちいさな悲しみの中に隠したおおきな自己顕示欲をこのスレに晒す男……っていうネタじゃろ。
釣り釣り。

935 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 14:46:00.08
小説学校へ通えばこのバカにも
「大事なのは中身、好まれる文章とかないからw、文章だけで選ばれることはない」
って教えてくれるのか?

嫌われる文章はあるだろうけどさ
(無駄に長くしてある冗長なやつとか)

936 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 14:50:38.89
自費出版と小説教室に関することはそちらのスレに書込み求む!

937 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 15:16:53.49
批判的なことを書く人のことを想像した。
1)親切心(心を鬼にして嫌われるようなことをあえて書く)
2)孤独、欲求不満のはけ口
他に何かあるかなあ?
いずれにせよ小説家希望者ならその批判的精神がプラスに
働くよう健筆を祈願する!

938 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 15:57:49.25
小説教室厨、いい加減にうざいw

939 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 16:35:01.02
おお!群像新人賞の募集要項が早くも更新されてる!
選考委員がかなり入れ替わってる!
奥泉が抜けて自分としては魅力的じゃなくなってしまった……。
第57回でなんとしても受賞したい。

940 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 16:47:25.80
高橋源一郎かよ?
文藝で得体のしれない作品ばかり推した、あの。
勘弁してくれ。

941 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 16:50:54.35
強烈な作品を送ってしまって震えてる。

942 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 16:51:26.84
源一郎はすばるか文藝どっちか降板するのかな。

943 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 16:54:03.39
あの選考料乞食がやめるわけない

944 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 16:55:25.43
近年の新人賞の選考委員の顔ぶれは第55回群像新人賞が一番よかった。

945 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 17:03:28.95
たぶん野崎は以前、選考委員をやっていてた松浦の紹介だろう
多和田、高橋は群像新人賞OB
年齢的に高橋が仕切りそうで前衛偏重になりそうだ

946 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 17:07:39.65
小説教室に反感を持つのは何故か?
1)自身通ったものの効果認められず。
2)通ったことがないくせして想像だけで批判。
3)通った人間で受賞者が多いことを知らない。
4)その他?
まあ、このことを良く考えて冷静に判断してくれ。
(ネットで調べると最低受賞者の3割は何らかしら
誰かしら指導者についている事実がわかると思う)。

947 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 17:12:02.31
金と時間がない。

948 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 17:14:31.02
>>946
つかじゃあ何で講師が作家になってないんだよ?っつう

949 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 17:15:01.31
通ってない受賞者の方が多いよ
そして通った人で受賞で着てない人は圧倒的に多い

なあ、3割はふかしすぎだって、教室が嫌われるのは
そのすまし顔でウソつく態度だと思うぜ
(ああ、教室の中身もインチキなんだろうなって思うじゃん)

950 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 17:15:04.47
スレ違いの書き込みに対して憤っているんであって
小説教室に反感を持っているわけじゃない。
いくらなんでもしつこすぎるぞ。

951 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 17:23:32.74
純文学に関しては先生も学校(小説教室)も効果少ないのでは?
ただ、エンタメならそれなりの効果はあると思う。
ここは群像、すなわち純文学カテゴリーだからオールとか小すば
あるいはライトノベル作家志望者のスレで持論展開すべきだろう。

952 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 17:23:42.36
なんだよこのスレチは
絶対にわざとやっているだろう
構うなよみんな
ますます調子に乗るぞ

953 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 17:37:30.35
原稿を投稿したのがたった2日前なのに
随分と昔のような気がする。
それなのに書き込みは別な展開になっていた。
おれ自身はまだ反省会が続いていて主人公の
個性があまり魅力的でないのが心配なんだ。

954 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 17:58:18.25
奥泉さんと高橋さんのダブル審査員がよかったよ…
ふたりのサインほしい。

955 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 18:10:48.06
>>954
だったら3月締め切りのすばるに応募したら?

956 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 18:19:39.21
>>955
純文学でも登場人物に匂うような個性が大事か分からないけど・・・
そうだね落選を予想して(というのも変だけど)書き直しておくよ。
きみは良い結果だといいね(応募者さんなら)。

957 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 18:23:46.37
使い回しのスレみたいだな

958 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 18:42:18.91
>>955
群像が好きなんだよぅ

959 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 18:57:55.47
>>958
講談社と集英社の社風も少しはある?
やっぱ審査委員?

960 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 19:00:41.61
源一郎ははちゃめちゃ系を推すから
ありがたくないわ

961 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 19:24:11.50
「すばる文学賞」というと知らない奴には地方文学賞みたいに思われる
実際、消えてしまう奴が多いし
群像新人文学賞はさすがに知名度が高い

962 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 19:32:26.06
文学に興味のない一般人からしたら大差ないような気がするけど。

963 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 19:33:59.31
来年は皆で「さようなら、ギャングたち」で源ちゃんが書きそびれた事を書いて送ろうぜ

964 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/11/02(土) 19:44:49.95
/_/_/_/_/_/_/_/_∩∩/_
/_/_/_∩∩/_/_(^o^))_
/_/_/( (`)_/_(っц)_
/_/_/(っц)_/‖ ̄υυ_
/_/‖ ̄υυ_/‖\/‖_
/_/‖\/‖_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/文学には興味ねえけど、楽しいよな、小説書くのって。前>>929ふふ、まぁな。

965 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 19:53:59.58
今村の上の世代だから、俺は高橋に選ばれることはないだろう

966 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 20:15:46.52
投稿歴〜年を誇る俺だがすばる(集英社)との相性が
悪く1次すら通過したことがない。審査員以前下読みの
段階で落とされる。
講談社の下読みさんには何度か評価してもらった。
俺は相性を結構気にする。

967 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 22:09:09.76
巨人が勝った。久しぶりにゆっくり野球観た。応募済ませたからだ。

968 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 22:12:44.25
今回の応募作の続編をたった今書き始めた。
それが150枚以内に収まって、なおかつ2月下旬に群像落選が確定したら
2作を繋げて文藝に応募しようかな。

969 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 23:35:26.62
http://mobileascii.jp/elem/000/000/087/87422/

970 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 09:42:24.38
おれは時間はある。金と女に縁がないんだ。
このまま連戦連敗を続けていたら何のために
生まれて来たかわからない。
そこで熟考の末出した結論が小説教室だ。
もちろん自身の才能、努力次第だが
わずか1万円ほどで金も名声も女も手に入る
可能性が大きく高まるのならばこんなロ―リスク
ハイリターンはないじゃないか。
通うのは決めたので、あとは新人賞を多く輩出して
いる実績ある信頼できる教場と師を見つけることだ。
これで万年落選から脱出出来、その先には金、名誉、女
が手に入るかもしれないと思うと俄然、人生が楽しく
思えてきた。
これは俺の個人的な考えて他人に薦めているんじゃ
ないので誤解なく!

971 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 09:47:24.36
応募作品を読み返してみた。
文章は非常に読みやすい。捻じれた文章を直し、複文は二つに分けた。
誤字もないし、規定枚数ぎりぎりの長さを感じさせない。
書いている時には苦しかったが、全体にユーモアも感じられる。
ただ下読みや編集者はどう読んでくれるだろうか。
これを通して他の何十篇かを落とす理由は何だろうか。
つくづく奥が深い。

972 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 10:16:19.00
>>970
だったらもういいからさ。
小説教室に行きたいなら一人で勝手に行ってくれ。

つかお前は小説なんて一回も書いたことないだろ。
金、名誉、女とか書いてるのがその証拠。
文学自体を求めてないやつがこんなお買い損の
業界に入ってくるわけねえんだよ。このバカが。
そんな暇ならコンビニバイトでも探せ。

973 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 10:18:56.92
>>971
具体的にはどんな作風?
それで決まると思う。
読みやすく推敲したり、
誤字を訂正したりするのは
誰でもやってるから得点にはならない。

974 :971:2013/11/03(日) 10:27:22.22
虚仮脅しは一切使わなかった。
謎の事件は起きるが、淡々と描いた(それがユーモアを生んだ)。
比喩は極力用いず、どうしても必要な時にはさらりと隠喩で流した。
哲学用語で固めた独白は排除して、当たり前の言葉を使った。
もし受賞したら異様なくらい読みやすい作品として注目されるだろう。
そうなれば晦渋な文章や長ったらしい直喩で捻じ曲がった作品でなければ
純文学ではない、といった思い込みが少しは覆るんじゃないかと思う。
すんだことは置いておいて、今は次作に集中しなければ。

975 :971:2013/11/03(日) 10:33:35.23
>>973
敢えて言えば日常のリアリティに哲学が絡む作品。
不条理だけれどファンタジーは排して、リアルな世界に展開させた。
初期の大江健三郎を物凄く読みやすくして、志賀直哉を加えて現代化したような。

976 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 10:46:26.96
>>975
残念だけど、絶対に受賞はしない。
一次も通過しないと思う。

理由は「ありきたり」すぎるからだ。
大江健三郎、志賀直哉。そんな名前が出え来ている時点で
わかるわ。

別におまえをたたいているんじゃない。
公正な観点から評価している。

977 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 10:47:57.08
>>971
おい、煽りとかじゃなくマジで俺と同じじゃないか……

978 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 10:49:13.12
>>970
1万円の小説教室なんかどこにもないよ?
安けりゃ試しに行ってみたいが

979 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 10:49:35.67
>>976
なるほど。ありがとう。
君が下読みでなくて本当によかった。

980 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 10:50:17.83
>>977
↑ほらw こういう人がいるだろ。
だから>>971の作品は「ありきたり」過ぎるんだよw
文学観も何もかも、だれでも考えそうなことで、
一次で落とされる可能性が高いぞw

981 :971:2013/11/03(日) 10:52:16.13
>>977
そうなんだ?
具体的な内容を言わずに説明すればこんなもんだと思うよ。
あとはその内容部分だろうね。

982 :971:2013/11/03(日) 10:55:13.59
>>980
なるほど。君の予想が当たればいいね。
「ありきたり」の内実は様々だし、読書経験が少ないほど何でもありきたりに見えたりするから、何ともいえない。

983 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 10:55:20.02
>>981
主人公は何歳?
おれのは25で土建屋
ヨイトマケ

984 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 10:56:47.56
ふつうに小説として読めたら一次は通るぞ(ヽ´ω`)
内容に踏み込まれるのはその先…

985 :977、983:2013/11/03(日) 10:57:54.12
このスレが終わるまでコテる
しかし枚数まで似てるとは……
終わったな

986 :971:2013/11/03(日) 10:58:22.76
>>983
年齢は31歳で出版社の営業。花形の編集じゃなくて外回りが主。
あんまり似ていない感じだね。

987 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 10:59:27.84
>>986
お、なら大丈夫かな
当落は別として安心した
さんくす

988 :977、983:2013/11/03(日) 11:00:40.91
文学界の使い回し思われないかだな

989 :977、983:2013/11/03(日) 11:02:39.39
987はおれ

990 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 11:04:09.81
男子高生ふたりの一晩の会話を一本の小説にするのはありきたりではないけど、商業的には失敗したっぽいからありきたり路線も見直されるかもしれないぞ。まだ諦めることはない。

991 :971:2013/11/03(日) 11:04:50.17
>>988
規定枚数250枚ぎりぎりだからその心配はないよ。

992 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 11:08:14.33
>>990
商業的に失敗してもいいんじゃない。
純文学だしね。エンタの方でさえ、
あんまり売り上げとか考えないで選んでるみたいだし。

993 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 11:09:52.67
983 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 10:55:20.02
>>981
主人公は何歳?
おれのは25で土建屋
ヨイトマケ

986 :971:2013/11/03(日) 10:58:22.76
>>983
年齢は31歳で出版社の営業。花形の編集じゃなくて外回りが主。
あんまり似ていない感じだね。

↑この設定だけで一次落ち確定w

994 :977、983:2013/11/03(日) 11:11:34.21
>>991
50枚以上は評論か
失礼

>>993
夢くらい見させろ

995 :971:2013/11/03(日) 11:12:50.24
>>993
そうだね。君の言う通りだね。
>>989
もしかして北町貫多っぽい感じの主人公なのかな。

996 :977、983:2013/11/03(日) 11:14:16.12
>>995
や、荒く無いんだ
無口系でストレス溜め込むみたいな

997 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 11:20:49.35
設定で落ちたかな

もおいいや

998 :971:2013/11/03(日) 11:22:25.26
>>996
へえ、じゃあむしろ中上健次の竹原秋幸に近いのかな。
あれも実際に喧嘩をすれば強いけれど。

999 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 11:23:12.74
>>996
それもまたいかにも「ありきたり」だぞw

1000 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 11:23:56.34
諦めた

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

232 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)