2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【魅力ダイバーシティ】メフィスト賞 通しで34章

1 :尖がりワナビ@推敲中:2013/04/03(水) 08:36:29.77
ここはメフィスト賞への愚痴を吐き出すスレです。
1行コメントへの不満、上段に昇れない、何が尖っているというのか等々、
色々ありますが、ゆる〜り、まったり、ほっこりと語っていきましょう。
メフィスト賞受賞者は高確率で生き残り、多ジャンルで大活躍しています。それは、
ミステリーに始まりミステリーに留まらない正にアトラクティブダイバーシティ!
しかし出版不況もまた現実。電子書籍化! これらを踏まえ、皆の衆どう考えるのか、
メフィはこうあるべき! 尖った俺の作品を評価しろ! など大いに書き込まれたし!

◎守ってもらえるとちょっとだけ楽しくなれるお約束
嵐と迷子はやさしく生温かくそっとスルーしておきましょう。
執筆ストレスで荒んでいることとは存じますが、他人を煽るのはほどほどに。
基本sage進行でいきましょう。 なんてたって夜露死苦!

2 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 11:40:36.40
乙!
ビバ・メフィスト賞

3 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 15:20:10.54
誰も立てないで落ちてしまうよりはマシか

4 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 19:23:00.81
また下段だったよ〜〜〜
どうしたら上段になれんのさ、冗談じゃなく

5 :尖がりワナビ@推敲中:2013/04/04(木) 06:20:18.49
狐の続編が出るらしいな

6 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 07:38:29.41
今度5月にでるのは続編ではないだろ

7 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 15:27:33.88
上段にも下段にもなかったので間に合ってなかったようだ
そして電話が無かったのでそのことに安心してる自分……

8 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 15:30:42.82
気持ちは痛いほどわかるがもっと積極的な方が良いんでね

9 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 15:39:40.98
ですよね
よし、なんとか今書いてるの次に間に合わせて、今回上段の人みたいにvol.2に2作上げられるよう頑張ってみる

10 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 18:12:41.09
そう来なくっちゃ、って俺もそうしないとな

11 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 20:07:20.53
編集からしたら量かけるってのは絶対的に有利なんだろうな

12 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 20:10:33.54
当然だろ。売って儲けるのが商売だろうからな

13 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 12:23:38.76
来月のノベルス新刊が気になる

14 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 16:25:51.32
舞城王太郎の小説読んでるんだけど
仮にも芥川賞候補になるような作家の作品に
頻繁にちんぽやらまんこやらの言葉が出てくるのってどうなんだろう
文学少年や少女なら賞候補作はチェックしてるだろうに
なんで小説ってR指定的なものがないの

15 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 17:10:17.44
大江でも読んでみ

16 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 19:09:04.12
仕事帰りにメフィスト買ってカフェ行って読もうとしたら
座った席の隣で下段を真剣な目で読む女の子がいて読めなかった

17 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 20:26:01.69
メフィスト賞に応募してる女子ってなんかやだな。

18 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 23:30:41.02
メフィスト賞に応募してる男子ってなんかいいとでも思ってるのか?w
発売直後とはいえ隣の人がメフィストを読んでるなんて相当な確率だな

19 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 10:53:32.96
>>16はフラグを折ったな

20 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 12:17:05.12
メフィ作家なんて小学生女子しかいないけどな
著者近影がそのへんのニーチャンかオッサンのストリートスナップっていうのは業界では有名

21 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 13:02:42.05
下段だ。
毎回読む人が違うなぁ

22 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 21:08:11.68
下段だけど、自分が無意識に感じていた苦手部分を的確に指摘されたので、
しっかり読んでくれたんだなーと感謝。

23 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 05:04:33.76
見取り図書きたいんだけど手書きで大丈夫かな?

24 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 06:18:58.85
昔芥川賞とった作品に見取り図がついてて石原慎太郎が切れてたな
それは手描きじゃなかったけど

25 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 10:12:31.18
もうすぐ完成のがあるけど、
密室殺人でもないし、名探偵は出てこないし、蘊蓄もない。
これってカテエラ?

26 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 13:33:13.51
>>25
尖っていなければ全部カテエラ

>>23
大丈夫。手書きだからと言って落とされることはない

27 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 18:04:37.89
下段だった
評価散々
しかも何を言われているのかさっぱり分からない指摘をされていた
どうすりゃいいのか頭を抱えた
これ無視すべきかな、とも思った
編集が悪魔に思える
最近全然筆が進まないからショックは大きい
なんだか最近、不吉なことが頭をよぎる
泣きたいのに涙が出ない
勘弁してよもう

28 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 18:13:28.78
眼球堂、好調に売れてるみたいね
三連続、全部売れてくれ
そうすりゃ今後の受賞ペースも上がるかもしれんし

29 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 18:29:43.31
今回の座談会を見てると
既に受賞予定者が何人もいる、
みたいな印象を受けたなあ
今回だけじゃないけどさ

30 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 19:02:14.92
眼球ってなにかえらい斬新なことやらかしてるって勝手に期待してたけど、存外スタンダード系なんだな
主人公は放浪の天才数学者エルデシュがモデルか?
オリジナリティとキャラ性を重視してない?っぽいのでポスト森って感じではないけど、
力のある作家みたいだし衰退ぎみの本格の礎としてがんばってほしいな

31 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 19:24:55.41
一度本格と認知されれば息は長いからね
仕事もちゃんと持ってるし早くも権威ある大型賞候補になるかも
森とか東野くらいの作家が現れたと思えばすごい瞬間に立ち会ってると思うべきかな

32 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 20:35:37.43
本格とかいまどきはやんねーからw

33 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 21:33:08.55
眼球堂、読んだ
概ね、好意的な印象を持ったけども、難点がいくつか

多分、この人、フロイトの精神分析を全く理解していないし、サルトルの『嘔吐』も読んだことないし、
絵画の知識はないし、ソシュールやレヴィ=ストロースも怪しいと思うんだけど、
その上でゲイジュツ、学問で一番偉いのは建築だ、数学だ、みたいなこと言われてもシラケるというか、
ミステリに付きものの衒学的な雰囲気を出したいのなら、もう少し調べた方が良いと思った
ちょっと教養なさすぎ

それに推理に瑕疵もあるしね
ネタバレになるけど以下


第一の被害者の血液がポールを伝って下りている描写があるけど、このネタだと洗い流されるはずだし、
三度もその機会があってそれに誰も気付かないのは不自然
法医学の知識のある人物いるのに、三日も放置されている死体を目の前にして、それはない
「目が泳ぐ」を言いたいが為に、50過ぎのジイさんを泳がせるのもなんだかなー
ゴムボートでいいじゃんw 初日は自室に隠しておけるわけだし

基本的なネタは森の笑わない数学者を読んで入れば簡単に解けるんだけど、
正直、これが出来るならもう何でもアリじゃん
ボタンひとつで隠し階段が出現してもいいわけでw

なんつーか、ここまで大雑把な話でも、ハッタリさえ効いていれば良いのだな、と思った
オレも書く時は、出来るだけ派手にしようw

34 :33:2013/04/07(日) 21:35:31.05
好意的と言いながらボロクソっぽいけど、

作中作的なオチは良かったよ、一つ目の「了」でホントに終わってたら壁に投げつけていたw

35 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 22:04:20.50
大雑把つーか、トリックそのものからして寄せ集めだろ
衒学趣味を楽しませる話でもねーのは言うまでもないし

ただ、こういうドストレートなものが、最近のメフィや、
ミステリ全体にもなかったわけでさ
そのせいで、停滞してるとか終わってるとか、
そんな風に感じてたような気もするのよ

ハッタリだし、色々気に食わねーけど、
こういうものが仮に売れたらさ、なんつーか、
俺らにとっても、すごく良いことなんじゃなかろうか、
と思ったりもしている

36 :33:2013/04/07(日) 22:19:50.65
>>35
うんまぁ、オレもこういう出鱈目な本格、好きなのよw
久しぶりにメフィスト賞らしいメフィスト賞でね
だから好意的って書いた

衒学趣味については、例えば同じ出鱈目でも
京極や、森や、亡くなった殊能でもいいけど、彼らはそれなりに知識あるよね
専門家からはツッコミ入るけど、少なくともオレ程度の一般人を白けさせるほど稚拙な感じじゃないわけで
わざわざ名前を上げてる著名人くらいちょっとは調べろよ、程度の不満ね

推理の瑕疵については、説明を追加したり、被害者の順番を入れ替えるとかすれば
充分に誤魔化しが効くと思うので、文庫化の際には修正されるとイイなと

37 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 23:10:08.36
森っつーか北山っぽいな。
たしかに見飽きた物理トリックものだが、新人にしては文章力は高いと思う。

38 :33:2013/04/08(月) 01:28:54.08
>>37
うん、確かに北山っぽい
ただ北山のクロック城だと不可避の法則性(時計の針)がキモになっていたけど、
眼球堂は、犯人が自由自在に、自分の都合の良い状況を作り出せるのが、
なんでもアリな感じを助長して、面白味を半減しているように思うんだよね
ちょっと勿体ないかな

文章力はまぁまぁ、でも充分だね、読み易いし

39 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 04:01:51.56
オーソドックスを書き続けるのが一番難しいとか言われるし
これからもかなりの時間があるんだから、
今後の飛躍的な成長も見越しての受賞なんだろうね
舞城に続いて直木賞候補に入るのも早いだろうし

40 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 08:08:33.57
>舞城に続いて直木賞候補に入るのも早いだろうし
はあ

41 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 08:51:44.82
な、直木賞…

42 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 09:37:17.31
本格ミステリで芥川賞とる気か

43 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 12:20:40.94
え、そういうツッコミ?

44 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 12:34:09.16
直木賞待ったなしや!

45 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 12:59:28.55
もうメフィ作家がとってんだから待つ必要すらない

46 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 16:55:26.98
本格やそのガジェット使い回す作風じゃ普通に無理

47 :39:2013/04/08(月) 19:22:29.08
いや、取れると思うわ
実力があるし

48 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 19:43:30.89
候補になりそうだな

49 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 21:08:37.89
狐さんも次作で芥川賞だな

50 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 21:11:57.42
じゃあ図書館の魔女はノーベル文学賞でいいや。

51 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 21:47:34.59
西尾維新は電撃大賞狙えるレベル

52 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 21:59:10.27
眼球堂のサイン本買ったけどシリアル番号が700番台だった
どんだけサイン書いてんだ

53 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 22:09:15.65
サインとかもう作家気取りか

54 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 22:14:18.28
まあワナビではないな

55 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 22:36:10.91
作家だわな

56 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 23:13:50.41
このスレは抜けていった裏切り者には厳しいからな
お前らも間違っても出戻りなんかすんなよ

57 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 00:10:51.37
>>56
確かに>>33なんか見ると憎悪の塊にしか見えんからな
衒学趣味のひけらかしで売れるならWikiでも見ながらミステリ書けば売れる道理

58 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 02:39:57.49
>>52
700番台ってことは最低でもそれだけは売れてるってこと?
だとしたら超ヒットじゃん?
すごい奴がデビューしたもんだ

59 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 02:41:11.29
700部売れたって事?

60 :33:2013/04/09(火) 07:30:45.01
>>57
まぁ、否定はしないw
この程度の教養しかないヤツが、作中で偉そうに語ってるんだから失笑するしかないだろw
アインシュタインの相対性理論を、主観の問題でしかない、とか書いてるんだぜ?
単に、時間が経つのが長く感じる、って場面でアインシュタインを持ち出すそのセンス
ホントに理系かよ、とか文系のオレが思う

でも、オレの指摘は随分好意的だと思ってるけどね、オレ自身は
推理の粗も指摘してるんだから、そこはどう思う?

61 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 07:46:15.17
引くわ…

62 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 08:09:51.18
わらた
ただのアスペ君だったか
作者も変なのに目をつけられたな

63 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 08:21:11.22
違います
この作者より僕の方が頭良いんだー!と言いたいだけ
ただのワナビの嫉妬です

64 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 08:58:02.72
>>62>>63
俺の方が作者や編集より頭いいのは事実だし、知識の量も違うだろう

65 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 09:00:13.74
ここで作者の無知を擁護する奴って編集か?
知性ある俺に意見されるのがそんなに悔しいか

66 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 10:02:01.16
ごめん、マジ引く

67 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 10:06:06.33
狐の新作の発売日は早まったのか!
図書館は遅れ遅れなのに早まるとは何かあった?

68 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 10:52:51.55
>>60
>単に、時間が経つのが長く感じる、って場面でアインシュタインを持ち出すそのセンス

喩えとして一番わかりやすいと思うが・・・
じゃあ>>33さんは時間の長さが主観で変わる時にどんな喩えを出せばセンスがいいといえるんだい?
いくつか例を挙げてほしい
無論センスがあり、尚且つ専門家でない一般人でもわかりやすい例でね?

69 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 11:22:54.02
アインシュタインのたとえもそうなんだが、
誰でも日ごろ思うようなことに、理系っぽさをあてはめてく、
っていうのは、結構うまいと思ったんだけど、だめなのか?

俺には教養がないので、教養のあるやつの気持ちがわからんのだけど

70 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 11:36:28.31
アインシュタイン。
有名な学者の名前や理論を持ち出すのって、
卑怯だと思うんだよなぁ……
全部オリジナルっつうのは、独りよがりになっちまうのかな。

71 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 12:25:50.30
そうだな 卑怯なんだろうな

72 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 12:31:14.46
中身まだ読んでないからなんとも解らんけど、お前さんには合わなかったってだけじゃね。それを文体からしてどこからの目線なんだろうなーって感じでこねくり回すからおかしくなってるんだよ。
>>57にも書かれてるけど、学説なりなんなり全てそれに則してってのは当然ありだけど、それが全てじゃないだろ。そんなもんは教科書に任せておけばいいし、小説に第一に求められてるのは話をどう面白く展開するかだろ。
キャラクターの主張に作者の真意が必ずしもあるわけじゃないからな。そこをごっちゃにしてないか?
ついでに辛辣なこと言わせて貰えば、そういうところ突っつくのは学者先生のお仕事で、読み手、ましてや小説家志望の人間が批判に挙げるところでもない。当然作品そのものが評価を受けてること前提だけどな。
詰まるところそういう自分の足元が見えてないんだろうなと俺は思ったよ。だからここで>>64とか>>65みたいなこと言っちゃうんだろうなと。同一人物か知らんけど。
お前さんが言ったようなことを全く知らない別の小説家志望に過ぎない奴が言ったと思ってみ? ここで返ってきたような反応が自然だと納得できると思うんだが。

73 :72:2013/04/09(火) 12:33:10.30
自分で書いておいてあれだが読みにきいな。すまぬ

74 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 13:01:57.10
相対性理論がトンデモ理論だって証明されつつある現代でそれはなぁ

75 :56:2013/04/09(火) 13:15:20.34
前向きな応援で書いたつもりだったのにスレをネガティブな流れにしてしまったので反省
文章って難しいね

76 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 15:37:26.24
>>74
相対性理論自体がトンデモと言うより、ただ量子力学が成り立ってしまっている
現代の物理学の公理体系に反しているってだけなんじゃないの?
量子力学を考えなければ相対性理論は十分に成り立つ余地があり、また観測事実もあったはずだけど……
まあ素人なので、詳しいことはそれほどわかっているのではないが……

77 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 17:37:12.71
ニュートン力学は、日常生活レベルの物理法則を記述する古典理論。
でも光速や高重力を扱うと、実際の計測値との誤差が大きくなる。
そして相対性理論は光速や高重力を扱う理論。
日食の際に重力の影響で周りの光が歪んだり、飛行機で地球を一周すると
原子時計が遅れたりするのは相対性理論の予測値に一致する。
それを前提に、GPSに用いる人工衛星内の時計を微修正したりしてるし、
カーナビを持ってて相対性理論をとんでも理論とか言う人は単なる無知。
ニュートン力学が70点だとしたら、相対性理論は90点の理論。
しかし100点の理論はまだ発見されていない。

一方ミクロの世界では、様々な可能性の重ね合わせという不思議な
現象が起き、電子の位置が確率でしか表現できなくなったりする。
それが量子論だが、マクロを扱う相対性理論との相性が悪い。
その両者を上手く統合するであろう重力量子理論が、100点の理論に
なるはず。
その最有力候補は超ひも理論(M理論)であり、時空が11次元で
あるとされる。

78 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 17:44:47.13
言うに事欠いて「相対性理論はトンデモ」ってのはレベル低いな。
理論が完全じゃないことを指してトンデモとか言っちゃったら
この世の理論は全部トンデモだよ。「人はいつか死ぬ」程度の常識すらトンデモ。

トンデモがゲシュタルト崩壊してきたマジで責任とれよアホの>>74

79 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 18:06:49.96
>>78
なんというか、そいつらが作家になれない理由がよく解る議論だよな
この流れ

80 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 18:07:53.56
そもそも全ての理論は仮説でしかないもんな
「仮定を置いてみたら一定の条件下で成立してる」の集大成が科学なわけだし
条件内で機能しているものをトンデモとよぶのはおかしい

81 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 18:50:44.13
いいから北山くんのインタビューでも読んで落ち着こうぜ
http://tmys.nobody.jp/kitayama.pdf
いつ受賞してもいいようにちゃんと作品に関する想定回答を用意しとくんだぞ

82 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 18:55:28.43
>>67
ほんとだ。5月8日発刊予定が4月23日に戻ってる?

83 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 19:39:06.14
狐さん、続編ではないみたいだけど世界観繋がってないかな
楽しみだわ

84 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 20:52:45.61
狐さん大人気

85 :33:2013/04/09(火) 21:10:52.00
うわ、仕事から帰って来たらなんかオレのなりすましまでいてビックリだわ
分かっていると思うけど、>>64>>65はオレじゃないからね

>>72
中身読んでないんじゃあ、話にならないよw それで嫉妬だの憎悪など言われてもね
例えば、アインシュタインの例えは、三人称視点の地の文で書かれている
視点人物はいるけども、まぁ、ネタバレになるからアレだが、相対性理論の誤用を許される人物じゃないことだけは言っておく

それと、>>33に書いた著名人は、オレが出したわけじゃないぜ
作中に各界の天才と呼ばれるキャラが複数揃って登場するのだが、彼らのその天才ぶりをアピールするためにネタとして使われてるの
いわゆる天才キャラのキャラ付けのための方便ね
衒学的に取り上げているのは、オレじゃなくて、むしろ作者の方なわけ
キャラ立てのレベルで、その衒学が全然機能してないって批判なんだけども、これって間違ってる?
オレもワナビなんで、作者がどういう意図で、衒学的たろうとしているのかくらいわかってる
良く分かっていない学問なら、最初から無理して書くなよ、Wiki程度の知識も調べずに、
天才キャラを何人もしゃあしゃあと出すのはどうよ? って話なの
読んでないなら分からないだろうけど

それに繰り返すけども、>>33-38の流れ読んでる?
オレは眼球堂を充分に評価してるんだが?
少なくとも、オレが書いた小説よりは面白いし売れるだろう、受賞させたことに充分意義はある
それにこういう出鱈目な物理トリック好きなんだよ、オレは

少なくともオレは読んだ上で、評価もしているし相応の批判をしているつもりなんだが
読んでないヤツに色々言われてもな

86 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 21:28:18.43
誰も言ってないのに>>64とか俺じゃ無いとかいきなり言われても…

87 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 21:29:47.39
>>72が言ってるわ
まあ、同一人物なんだろうが黙って見守ってやれ

88 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 21:39:13.63
もう許してやれよ

89 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 21:42:56.46
>>72のどこに「嫉妬」「憎悪」って言葉があるんだろう・・・
>>33は何か歪んだフィルターで小説もレスも読んでるんだなあ、ってのが解るわ

90 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 21:48:30.06
>>33さん、ちょっと恐いわー

91 :72:2013/04/09(火) 21:48:36.20
>>85
うん、まぁお前さんがそれでいいならいいんじゃね。
こんなところに書かれた文章の意図も意味も読めないままでも頑張れよ。

92 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 21:51:11.93
どうでもよすぎて鼻くそ食べてしまいました

93 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 21:51:39.42
オレは>>85側だな
このスレ、アスペが多すぎる
しかも作品読んでないとか

94 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 21:54:25.63
同意
さすが程度の低いスレだ

95 :72:2013/04/09(火) 21:55:45.60
>>93
カタカナのオレといい文末に読んでない云々つけるところといい、お前>>33だろ
おまけに更に自演して、どんだけ必死なんだよ

96 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 21:57:03.53
この中で誰がアスペかと言われればどう考えても>>33だろうな

97 :33:2013/04/09(火) 21:58:51.82
うん? このスレには眼球堂を読んだヒトいないの?
どうもオレのレスへの反応を見ていると読んでるヤツが皆無のように思えるのだけど
というか、スレもちゃんと読めてない脊髄反射が酷いんだけど

>>91
いや、本編を読んでないあんたに頑張れ言われる筋合いはないw
読んだ上で、オレの意見に反対というのなら議論が成り立つが、今のままじゃ、あんたバカじゃん?

あと、>>33でオレの上げたトリックの粗は、ちゃんとフォローを入れなければ結構致命的だと思うんだけどな
文庫化の際には修正されるに違いないと予想できるくらい
ミステリ界隈をうろついているワナビらしく、その是非を問いたいんだけど、作品を読むという前提すらクリアできないなら無理だよ

誰か読んだヒト、あれってどう思う?

98 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 21:59:18.46
もう作者本人に言ったらいいんだと思うよ(にっこり

99 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 22:01:10.48
>>95
ワロタwww
「オレ」で検索すると>>33>>36>60>>85、それと>>93がヒットw

完全に自演です本当にありがとうございました

100 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 22:02:34.10
まあ、確かに、相対性理論が誤用されているっていうか、相対性理論の本質を突いていないよね
主観時間の違いは全てが全て相対性理論によるものではないからね
だから相対性理論をただの主観時間の違いの比喩として使うには少し違和感がある
それに、相対性理論も主観が基準である場合は主観時間自体に何の狂いも及ぼさないし
あくまで、『相対』の理論だから
だから、>>85の言ってることは間違ってないと思うよ
態度は間違ってるけど

101 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 22:03:52.15
>>99
ということは、>>64>>65は違うってことか

102 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 22:05:12.19
>>101
だな。言われると>>33は良くも悪くも弁舌だしね
あんな一言の煽りだけってのは不自然

103 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 22:07:46.47
どうでもいいけどオレは自演がどうのこうの言い出す奴は嫌いだ
証明しようのねえことをグダグダグダグダ……

104 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 22:09:32.57
>>103
解ったから「オレ」を「俺」にしてから書き込もうよ
いちいち名前欄を空白にしたり33って入れたり面倒でしょ

105 :72:2013/04/09(火) 22:10:19.94
最後にこれだけ明確にしておくが、誰もお前の意見云々にケチをつけてないだろ?
俺はお前のスタンス、立場、分がどうなのって話をしたわけだ。作品について触れてすらいない意見に読んだ読んでない持ち出されましても。
スレもちゃんと読めてない脊髄反射ってのはまんまお前さんに返ってるよな。
それともお前は読んだ読んでない云々に拘りたいから理解したくないのかな。

お前さんはそれでもまだ曲解してくるんだろう。
そんなもん続けても荒れるだけだろうし、俺はこのままROM専に戻るよ。
他の方々へのお目汚しを失礼した。

106 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 22:11:18.75
そもそも>>72が読んでねえってのは噴飯ものだぞ
こんだけくだらん喧嘩しといて、読んでねえとかwwwwwwwwww
で、ドヤ顔で>>91だぞwwwwwww読んでねえのにwwwwwww

107 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 22:14:54.46
ああ、やっぱりオレ以外は誰も読んでないんだな
オレに対するレスがどいつもこいつもチンプンカンプンだ

>>105
作品の話をしてるんだから、読んだ読んでないにこだわるのは当たり前だ
読んでないあんたの意見を聞かされてもな

で、読んだヒトいないの?

108 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 22:15:55.80
>>107
あれ?名前欄が名無しのままだけど?

109 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 22:17:36.06
>>105
読んでねえのはダメだってwwww
オレもう笑っちゃってるもんwwwwww

110 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 22:18:24.86
>>107
っつーか>>68にこたえるのが先じゃね?
偉そうに指摘するのはいいけど、代替案を出さなきゃただ人の粗探しをして悦に入ってるだけの人間って思われるぞ

111 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 22:21:41.83
先じゃねえだろ別に
センスが悪いもんは悪いでいい
感想なんだから

112 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 22:23:17.94
>>111
お前に聞いてるわけじゃない
あんなに事細かに饒舌に書き込む>>33なら勿論答えるにきまってるだろう?

113 :33 ◆4ewdSkwUi6 :2013/04/09(火) 22:24:17.05
>>105
いやいや、それじゃあ、無理して>>72のような長文書いてるのはなんで?
オレの意見に対する批判じゃないの>>72は?
それに対する答えを書いたら、「あー、そうなの、お前の中ではな」みたいな反応されたんだけど?

>>こんなところに書かれた文章の意図も意味も読めないままでも頑張れよ。

これが皮肉じゃないとでも言いたいの? 
だから読んでないあんたにそんなこと言われたくないと返したら
「お前の意見云々にケチをつけてない」って?
もういいよ、無理して反応せずにROM専に戻ってくれ

なんか成りすましが酷いなぁ、目の前でなんて初めて見た。>>107はオレじゃないんで

114 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 22:27:03.21
>>33>>72も普段は大人しい良い奴なんです
今はちょっと興奮してますけど

115 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 22:30:33.13
>>113
で、>>68に答えてくださいよ
センスのいいたとえを出してみてくださいよ

116 :33 ◆4ewdSkwUi6 :2013/04/09(火) 22:41:13.94
>>115
代替案もなにも、相対性理論の認識を間違っていると指摘しているだけだよ
あんたも本編を読んでないのだろうけど、
そういう認識の間違いを許されない系のキャラクターにそれを言わせたり(モノローグね)、
少なくとも理系の作者が、そんな間違いを平気で書くことにセンスがないって言ってるの

言っておくが、オレに文章のセンスを求めるなw
オレは衒学系で勝負するつもりはないんだよ、自分で無理なの分かっているから
でも、この作者は、衒学系で勝負できないような教養なのに、
無理して相対性理論とかそのた諸々を持ち出すから、「センス悪いな」って言ったわけ
オタクのファッション見てダセーな、と思っても、自分が特にオシャレなわけじゃないってこと

117 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 22:45:51.62
>>116
時間の感覚のズレを相対性理論で例えるのは完全なる間違いではないよ
まあ何にせよあんたは「センス」という言葉を使ったんだから「良いセンス」の喩えを言わなきゃね?
あんたがあの場面を描くなら、一体どんな表現を使うんだい?それともやはりあんたの力量じゃあ無理かな?

118 :33 ◆4ewdSkwUi6 :2013/04/09(火) 23:02:07.87
>>117
いや、だから頼むから本編を読んでよw

理系の作者の地の文にそういうこと書かれたら萎えるだろ
天才系キャラのモノローグで、相対性理論持ち出して、その庶民的な発想だよ?
そのキャラが光よりも速いスピードで移動しているならともかく、普通の生活空間で時間が過ぎるのを待つ場面なんだよ?
別にアインシュタインとか持ち出さずに、普通に息苦しい時間が流れた、で良いんだよ
そこはセンスを発揮する場所じゃないの、なのに、アインシュタイン
それがセンス悪いって言ってるんだけど

センスのいい文章なんて、オレの力量じゃあ書けないって言ってるじゃんw
前後の文脈を読んでオレならもっと素っ気なく書く、それだけだ
自分で書けなくても、ヒトの作品のセンスの良し悪しは分かるだろ? あんた分からないの?

119 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 23:13:23.79
>>33
眼球堂とか相対性理論とかどうでもいいんだよ。

た だ、 お ま え が う ざ い の

120 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 23:17:46.74
久々に伸びてるとおもったら……

121 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 23:18:51.86
>>33 書込み禁止。みんなも煽るの禁止。
もうこの辺で終わりにしようよ。

122 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 23:20:31.76
>>118
あのさあ、そりゃただの「ぼくはなんか嫌いでした!」ってだけの話だろ
「あの場面ならこの引用が適切」とかあるのかと思ったら肩すかし食らったわ
小学生の感想と何一つ変わらないな

君、もう少し「どくしょかんそうぶん」の練習でもした方がいいよ

123 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 23:27:28.35
あの作者は物理学を誤解してんなあって書くのはそんなに重罪なのか
怖いな

>>121どっちかの肩を持つからいけないんだよ
>>33>>72どっちも書込み禁止にしないと
でも書込み禁止なんてさみしいこというなよ

124 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 23:30:51.30
>>122
あのさぁ、その「どくしょかんそうぶん」すら書けないヤツに言われたくないのだけど
読んでないのに書けるわけないよね

もう一度言うけど、
アインシュタインを例えて出すような大仰な場面じゃないのに、それを得意気に書いていること
それがセンス悪いんだっての

それで、あんたが万が一本編を読んで、
「別に言うほど気にならないんじゃね?」というのなら、オレに異論はないわけよ
ああ、オレも過敏に反応してたかな、と素に戻れるかもしれない

でも読んでもいないヤツに偉そうに感想文指導をされたくないわけでw
もし読んでいるなら悪いね。その例の場面のページ数でも教えてくれれば信用するから

125 :33 ◆4ewdSkwUi6 :2013/04/09(火) 23:32:07.18
あ、>>124はオレね

126 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 23:38:02.60
>>124
>アインシュタインを例えて出すような大仰な場面じゃないのに、それを得意気に書いていること
それがセンス悪いんだっての

だから「じゃああの場面でセンスのいい描写は何?」ってこと
君はいつになったら自分の考えが独りよがりってことに気づくのかなあ?
別にあの場面でアインシュタインを出すのも取り分け悪い表現ではない
仮に「悪い」と感じるなら例えばどんな表現がある?と聞いて
「俺にセンスを求めるな」
って

子供と話してる気分だよ
>>33からの自分のレスを読み返してみなさい(自演も含めてね)
冷静に読んでいけば自分がどれだけトンチンカンな発言をしてるかが解る
それが理解できれば君が作家になれる日も来るかもね
見直しても解らないようじゃあ作家の才能ゼロと断言していい

127 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 23:41:33.34
作家の才能とか言いだしちゃった……

128 :33 ◆4ewdSkwUi6 :2013/04/09(火) 23:42:31.05
>>126
子供と話している気分になるのはこっちだってのw
センスの良いヤツは、そもそもアインシュタインを持ち出さないっての

ところでやっぱりあんたは本編を読んでないんだね?
これははっきり明言してもらいたいな

129 :72:2013/04/09(火) 23:47:25.91
最悪な展開になっとるな。>>121氏やここを見てる方に本当に申し訳なく思う。

>>33はそれだけ自分が正しいと思えるくらいに賢明なんだよな。弁も立つ。人のそうした機微が解らない奴じゃない。
人の迷惑だから、俺たちはこれ以上書き込まないようにしようや。

130 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 23:48:18.73
>>128
読んだよ
ただ具体的内容をぼかして書き込む
トリックやら何やらの件も未見の人の為に触れる気はない
アインシュタインの引用は別にネタバレにはならんから構わんが

>センスの良いヤツは、そもそもアインシュタインを持ち出さないっての

じゃあセンスのいい人はどんなものを持ち出すのかな?
って答えられないんだっけ?
それが子供なんだよね
社会に出ればわかるけど、批判だけしてる人って評価されないんだよね
知らないでしょ?
社会で認められる人間は、批判や否定をした後に必ず具体的改善案、代替案を出す

131 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 23:48:51.50
いやもっとやれ面白いから

132 :33 ◆4ewdSkwUi6 :2013/04/09(火) 23:49:41.21
>>130
じゃあ、何ページ? アインシュタイン出てくるところ

133 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 23:51:34.30
>>130
単純な話、お前は小説とか読んでて「これセンス悪いな」って思うことないの?

134 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 23:53:35.01
>>129
あんたのは完全に言い掛かりだから、謝罪して消えてください
物理学的な認知不足を指摘する33に、キャラクターの意見=作者の意見じゃないとか
さんざんくだらない誤読で因縁つけて本当に呆れましたよ

135 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 23:56:11.18
>>130
ねえ、彼女呼ぶ日にベッドに陰毛落ちてたらセンス悪いじゃん?
だから陰毛無しで、普通に、ってのが>>33が言ってることだと思うんだけど
お前は「じゃあ何が落ちてればいいんだよ!!」って迫ってるよね
それおかしくね?

136 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 23:59:55.46
相対性理論は陰毛

137 :72:2013/04/10(水) 00:02:06.33
作家を志してるにも関わらずインプットアウトプットが機能してない奴が多いのか
それともそういう奴全部が33なのか
俺もおかしくなってきた

138 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 00:06:03.23
>>137
横から見ててもお前は本当に頭悪いから多分まだ>>33すら理解できてないんだと思う

139 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 00:08:52.21
眼球みたいな作風だと批評の矢面に立たされるのがつらいところだな
でもまあ、なんか見たことある知識やトリックを用いる代償っていうかね、
頼ったぶんだけ整合性を強く要求されるのは仕方のないことか

140 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 00:10:09.16
理系的表現を使うってことは、ある意味人に頼るってことだもんね

141 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 00:11:35.96
>>132
そういった所が子供だよ
取りあえず答えておくよ
288P
これで満足か?

142 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 00:13:51.28
>>135
それはセンスの問題ではない
喩えになってない
>>33が近い例を出したが例えば
「その服の組み合わせはセンスがない」
「ならこのパンツにはどんな服がいい?」
俺が言ってるのはこういったことだ

143 :33 ◆4ewdSkwUi6 :2013/04/10(水) 00:15:58.91
>>141
ああ、手元にはあるのね
でも、そこはオレが言った時間を待つシーンじゃないよ?

さぁ、ペラペラ捲って頑張って探し出てw

144 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 00:21:43.31
>>143
本当に子供だな
論点がずれるのも子供や、あるいは大人のアスペルガー症候群の特徴だ
口調も変わってきているしな

145 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 00:27:03.13
一度興奮すると周りの制止が効かなくなって暴走してしまう気質は、
エンタメ作家には向いてないよね。
作中でも、読者を楽しませるよりも自分の感情をぶちまけるのが
優先されてしまいかねない。

146 :33 ◆4ewdSkwUi6 :2013/04/10(水) 00:28:54.20
>>144
読んでいないものを、「読んでるもん!」と言い張る方が余程子供でしょw

とりあえず、見当外れのページを示したんだから、まずは間違いを認めて、
ネタバレの恐怖に怯えながら、ほら、ぺらぺらと捲りなよ

正直、あんたはくだらない相手だと見切りを付けているから、長文で反論する必要もない

147 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 00:34:01.29
一方その頃、俺はしこしこ原稿を書いているのであった。

148 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 00:35:28.20
>>142
そのたとえに乗っかって言えばさ
「30後半で上着ワンピースのチョッパーはダサいだろ」
「え、じゃあ何が良いわけ?センスいいのどれ?」
「いやなんか無難に」
「は?だからどれ?どれ?具体的にどれ?ねえどれ?お前はセンス良いんでしょねえどれよ?」
「俺がセンスいいわけじゃないけどさ、でもチョッパーは…」
「だからどれなの?ねえ?お前の超すげえセンス見せてよねえねえねえねえ」

っていうのがこの状況だね

149 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 00:36:37.38
>>147
やめちまえ!お前もこの不毛な議論に参加しろ!!

150 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 00:38:56.69
いやだ……あと……あと3枚だけ書かせて……

151 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 00:40:08.50
だめだお前の推敲用赤ペンはあずかった

152 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 00:51:39.87
すいません許してください!何でもしますから!

153 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 00:57:59.00
>>148
お前の服のセンスが解るいい例だな

>>146
読んでるよ
あと未見の人に誤解を与えるようなことを言わないように
該当箇所を読んでもネタバレにはならない
281P

154 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 01:00:07.42
赤ペン取られた……かくなる上は、血で……!

155 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 01:05:33.28
そもそも自演してまで自分の説を押し通そうとする奴なんて精神年齢が相当低いだろう。
33はまだ学生なんだろうな。
自分の意見を言いたく言いたくて仕方ない。
しかしまだ知識、見識が稚拙で、視野も狭いから総スカンを食らってる。

156 :33 ◆4ewdSkwUi6 :2013/04/10(水) 01:14:03.96
>>153
おお、頑張ったね、エライエライ
オレがページを尋ねた>>132から1時間10分くらいかかったね
一度読んだ本なのにね、お風呂でも入ってた?
一応、読んだと認めるよ。今まで読んでないって決め付けて悪かった

で、その問題のシーンをちょっと引用してみよう
ネタバレとか全然関係ないから、問題ないよね?

>人々は各々、時計で、時間を確認する。
>そして、天を指しかけている短針に一様に驚く。
>ああ−−もうこんな時間になってしまったのか。
>しかし時間とは、アインシュタインが証明したように、絶対的な尺度の上で流れるものではない。
>それが速いか遅いかは、まさに主観によって異なるのだ。それどころか、同じ主観においてさえ、時間は、その主観の置かれた状況によって相違を見せる。
>時とはまさに、かくも相対的なものだ。
>必定、時が持つ価値−−密度もまた、その人その時によって大きく異なっている。
>今ここで流れているのは、恐ろしく速く、そして、恐ろしく密度が高い時間だ。
>まるで土石流のような、有無を言わさぬ時の塊り−−それが、猛スピードで人々の身体を掠め、
>あるいは衝突し、さらには薙ぎ倒し、あっという間に過ぎ去っていく。

とまぁ、こういう文章なんだけど
オレは書き写しているだけでモニョッとなった
「アインシュタインが証明したように」は、この文章で必要かい?
そんなに言うほどダサくないじゃん、というヒトがいるなら、まぁ、強いて反論はしないよ
オレも、この手の文章が積み重なっている本編を読み進めていたから、
鬱憤が蓄積して特に気になったのかもしれないし

157 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 01:22:13.46
>>154が血で書いているというのにお前らときたら……

158 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 01:23:44.61
セルフ校正すれば済む話だろ
アインシュタインが証明したようにってところだけ修正ペンで消しとけ

159 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 08:55:21.71
アインシュタインよりオレの方が頭良いと証明されたか
ここのワナビざまあ

160 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 12:05:19.93
天才きたー

161 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 12:36:21.09
眼球堂、狐に比べたらメフィ賞らしさがあったな

162 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 18:33:09.82
これがメフィスト賞だ! と言われても確かにそうですねとしか言いようがない
まっとうなミステリでしたね

163 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 18:57:21.44
まあ、尖ってるの何の言って、実際尖ってる作品は三分の一くらいで
三分の一は、それなりに個性があるとはいえ、ただの本格ミステリーですから
個人的に、メフィストは本格ミステリーの賞である、という印象の方が強い

164 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 19:06:40.67
俺は、尖ってるっていうのは、「どんな作品でも、面白ければ受賞するよ」
っていう、賞の性質のことを言っているのであって、
別に、尖ってなければ受賞しない、っていう意味じゃないと思ってた。

165 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 19:44:05.03
相対性理論をこの作者は理解してないな
文系のオレですら分かる

166 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 20:00:52.03
そうだねー(この話題もう飽きたな)

167 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 20:07:57.13
まあ時間経つの早くね!?って話に相対性持ち込んで、
そのあと重てーみたいな表現使ったら変ではあるけどな
まだこんな時間かー的な話ならまだ分かるが
でも相対性理解してない理系なんかいるはずないし、
なんかウラの意味あんじゃねーかな

168 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 21:01:15.44
そうだねー(この話題マジ飽きたな)

169 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 21:09:52.37
狐さーん、なんかマジ草喰いたくなったよ。
作者のステマは見苦しいでござるよ。

170 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 21:33:00.94
33はまっとうなんだが、シツケーのと脂っこいのがなんともねえ

171 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 21:35:03.24
唐揚げ天ぷらだったら結構好きかも

172 :33 ◆4ewdSkwUi6 :2013/04/10(水) 21:47:29.55
>>170
ごめんごめん

オレもしつこいが相手もしつこかったと思うよw 同じ議論でループしてたし
まぁ、調子に乗ってくどくどとやり過ぎたな

いい加減、マジ飽きたろうから名無しに戻るわ

173 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 21:54:23.40
NGしやすいからそのままでいてくれよ

174 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 21:57:57.15
名無しのままで聞いてほしいのだが、あんた結構いいセンスもってると思うよ。
そのセンスを前面に出して書けば上段は軽いだろう、ホント。
こんなとこのROMらーでも、俺と同じように思う人もきっと多いはず。
煽りに乗って脂っこくなりなさんな。

175 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 22:07:17.72
>>174
ありがとう
実はオレ、上段3回、その内1回は電話連絡もらってるんだ
まぁ、最近は下段だけどなw
で、オレが下段の時に受賞したのが眼球堂だったので、ヤッカミがなかったとは言わないw

眼球堂は、本格としてはちゃんと面白かったんで、まぁ、今更だが、読んでないヤツは読んだ方がいいよ
今後のメフィスト賞は、今までとは雰囲気が変わりそうだから、参考になる

んじゃあな

176 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 22:40:47.39
>>175
やっぱりな。
で、天才的文才の持ち主の俺からとっておきのアドバイスだ。
あんたの作品読んだことないが、おおよそ推測がつく。
良い文章、良いプロット、良いトリック、博学・・・
ないのはな、諧謔性だ。←これあんたにものすごーく重要!

177 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 23:08:00.82
>>176
ユーモアね。うーん、それも足らないかなぁ

眼球堂を読んで思ったのは、ケレン味とか勢いがオレの作品にはないんだろうと自己分析してたんだが
まぁ、地味なんだよねw 完成度はそれなりに高いつもり
でも退屈な展開になっている可能性はある

今書いているのは眼球堂を見習ってw自分の殻を破るつもりで、思い切ったプロットを練ってるところ
夏に出す予定だけど、さて、新しい編集部はどう反応してくれるかね

178 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 07:49:24.80
>>156
センスが良いか悪いかというと、確かに悪いとしか言いようがない文章ではあるなw

179 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 08:05:35.18
だろ?
上段経験のあるオレの方が文才あるよな

180 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 08:10:14.20
どっちが文章上手いかなんてちっぽけな事実、しかし、
たとえ文章が下手でも受賞したことは真実。
ま、事実と真実の大きな違いがあるな

181 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 11:40:01.46
33に文才があるかどうは解らんがセンスは無いだろう
仮にも小説家を目指してるなら上で「センスある文章にしてみろ」って言われて逃げるようじゃあセンスがないと言ってるも同然
つまりセンスがないから受賞できないという結論
外連味がない、殻を破れなかった、というのはあいまいない表現で自分の実力不足を覆い隠そうとしてるだけ
まず才能がないということを出発点にしないと受賞は永遠に無理だろう

まあ辛口になったが、上段に載ったことがあるなら受賞も遠くない
だが「才能がない」「センスがない」という事実からまず目を向けないと、そのあと一枚の壁は一生超えられない

182 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 11:57:50.41
↑の人たちとは無関係の者だが、俺はそうは思わんな。
文学賞受賞に、学歴も知識もましてセンスも不可欠というわけではない。
あるに越したことはない程度。言葉を書けない猿では無理だろうが、
受賞に致る尖った作品は、要は作者の視点の問題だと思うな。
33(引き合いに出してすまぬ)は視点を抉り取るのがうまい。受賞も遠くないだろうよ。
その証拠に、33の発言によってどんだけこのスレが熱くなったことやら。インパクトのある話題を提供したことは疑いない。

183 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 12:10:28.74
無関係の者だが33は天才だと思う
次のメフィスト賞は33でほぼ決まりだろう
眼球堂とは違い、正確精緻な文章を披露してくれるはず

184 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 12:24:41.68
茶化している人がいるけど相対性云々に関する33の批判はまっとうでしょ
んで理屈的に間違ってる33のツッコミに対してセンスのある文章にしてみろって要求は的外れ
まあしつこいのと煽り調はいただけないけど

185 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 12:55:18.08
>>33の突っ込み自体の正しさはさておき、メフィスト賞作品にそんな突っ込みをしている時点で、
メフィストには向いてないんじゃないかと思う。
(本人もケレン味がないと言ってるけど)
コズミックを百万回読んで修業してほしい。

186 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 13:12:04.80
>>184
理屈で間違ってるならいいけど、33は「この例えはセンスないな」って自分で言ってるんだが

187 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 13:35:03.57
33はその話に相対性理論を持ち出してくんな、それ関係ねーしみたいなことを言いたかったんじゃね
蛇足もセンスがないって言われる要因の一つだし、まあ33の意見を無下にすることもないかもしれん
つーかネットで衒学的で難しーという意見あんのに、作者こそ理解してなかったとかわりと致命傷だろ
むしろあの表現が的を射ているって誰か説明してやれよ

188 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 13:48:11.83
結局33は重箱の隅を突くのが好きだが、翻って自分では実際そこまでの文才、センスがない
ということでFA?

189 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 14:13:07.30
ああ、上の引用読み返してわかったわ
土砂に例えた登場人物の(速くて重たい)心理と、心をもたない(軽い)時計の相対性を描いていたわけだ
だからいつの間にやらホイホイ時を進めていた時計を見てびっくりしたと
そういう意味で合ってるならむしろ凄いんじゃないかこれ、三人称の強調になるしな
逆に主観で考えると一気にわけわかめになるし、たぶん33はそこにいるのかもな

190 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 15:23:01.36
>>189は誤読している上に相対性理論も理解していないような気がする

191 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 15:42:13.03
俺が間違っているならいるでいいんだが、
では本文のどのような解釈が正しいのか(あるいは矛盾を起こしているのか)説明してくれ

192 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 15:46:23.94
アインシュタイン云々を削れば普通に瑕疵のない文章
あそこでいいたいのは時間の流れって主観によって違うよねってことだから
まあアインシュタインが時間は絶対的なものではないって証明したっていうこと自体はあっているんだけど

193 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 16:37:02.08
主観がおかれる状況によるって話だし別にいいんじゃね
主観が時間の流れを決定するとは言ってないし

194 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 16:48:27.22
>>186
つか、あんたは単純に>>156の表現をセンス良いと思う?悪いと思う?

195 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 16:52:27.14
まあ、この程度の文章が「衒学的」とかって評されて
作品の特徴として取り扱われるんだなってこと自体は
自分としては元気が出るけどね

196 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 17:05:39.86
>>194
全く問題ない
アインシュタインを削れ、とか言ってるが、そしたら
「しかし時間とは、絶対的な尺度の上で流れるものではない」
となり、「は?時間の流れは絶対的だろ。バカなの?」ってツッコミが入る
しかしアインシュタインが証明したといれれば「ああ相対性理論のことね」
と「相対性理論」がワンクッションをおいて時間の感覚のズレに言及できる

その後に「主観で時間が云々」も「アインシュタインが証明した」という言葉がかかる
ここで「アインシュタインが証明した」って入れたのはファインプレイと言って良い

197 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 17:14:18.07
>>196
つまり、「この文章センス良いな」って感じたってこと?

198 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 17:18:08.76
>>197
センスを感じるも何もない
文章的に美しいとか汚いとかそういったことを感じない
ただ小説の体裁としてアインシュタインを入れたのは正解ってこと
だから逆に「センスがない」という考えに「?」を感じる
そもそもここで「センスのあるなしが必要な場面か?」と思った

199 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 17:37:34.64
>>198
読んでも何も感じないけど説明文としてはおかしくないと思う、ってことね。
なるほど。小説についての考え方の違いだろうけど、俺はセンスが必要ない箇所なんて
どこにもないと思うし、どんな文章だって感性によって読まれることを拒否はできないとも思う。

ぶっちゃけ俺はこう感じたよ。「時間があっという間に経ってた、びっくりした」なんて
ゲームにハマってる小学生でも知ってることを語るのに、アインシュタインなんか
持ち出す必要はないし、時間が相対的なものだという語りに突っ込みなんか入る余地ない。
そんな事は誰だって日常生活の中で経験してることだから。
それを大げさに飾り立てて意味ありげにして、ああ、この描写センス悪いなあ、って。

200 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 17:47:47.52
>>199
大げさには見えないがなあ
時間の感覚について後段で一昨日、昨日、今日と殺人があったことに触れ、また同じように殺人があった夜が時間がたてばくることを描写してる
その心理的描写にはやはり「時間は感覚によって感じ方が変わる」といった説明が必要
その大本であるアインシュタインを出すのは描写的に何らおかしくないし、さらに先のページでもアインシュタインに言及している
むしろクライマックスに向かっていく中で時間の感覚を描写するに過不足ない説明だと考えられる
それをセンス云々言う方が文章読解力にかけると言わざるを得ないなあ

201 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 17:54:08.11
>>200
そういうもんかもしれないね
ちょっと考えてみます

202 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 18:35:05.90
主観という閉塞した空間には重圧という重力がかかっていて、
それが何者による行為の結果なのか、どんな作用によるものなのかわからん
ってのが相対性理論っぽいしむしろかなり秀逸な描写かと思うね

203 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 18:41:59.20
>>196
アインシュタイン削ったほうがいいだろこれ

>「しかし時間とは、絶対的な尺度の上で流れるものではない」
>となり、「は?時間の流れは絶対的だろ。バカなの?」ってツッコミが入る

直後に主観の話にちゃんと繋がってるんだから、そんなツッコミが入る余地はない
逆に、相対性理論を想起させてるから、
「こいつアインシュタインの相対性理論を主観で決まると思ってるよ、プゲラ」
っていう、極普通の33のような反応に取られるんだ

204 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 19:08:11.05
33が眼球堂の人より格上だってことだろ

205 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 19:10:17.75
通りすがりだけど、このスレ、33以外は馬鹿しかいないな
33を受賞させないこの賞自体がオワコン

206 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 19:14:03.14
オレもそう思うわ

207 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 19:24:07.33
まだやっててわろた
これだけ伸ばす文章かける33はやっぱ才能あるんじゃね

208 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 19:29:51.30
普段過疎スレなんだからまあたまにはこういうのもいいかも知れないと思うけど
そこまで不毛な煽り合いになってるわけでもないし
むしろ変な茶々入れてる奴の方があれだわ、執筆しろって感じ

209 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 19:37:41.33
>>203
主観につながるからこそ
「俺が言ってるんじゃないよ?アインシュタインさんが証明したことで有名でしょ?あれのことね」
ってのを挟むんだよ
解り易く言えば、一旦「誰もが知ってる大きな事象」を挟むことで「作者がエラソーなこと言ってる」って描写を緩和できる
例えば
「密室に抜け穴があった、なんてそんなのミステリとはいえない」
という文章があったとしても、場合によってはこれもまた「一作者のお前が勝手に決めんな!」って声も上がるかもしれんが
「かのノックスの十戒であるように、密室に抜け穴があった、なんてそんなのミステリとはいえない」
と挿入すればそういった意見も抑えられる

210 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 19:53:45.37
>>156
「主観」を「観測者」に置き換えると、相対性理論の記述として違和感が
なくなる。

以下は私見。
光そのものには時間の流れはなく、かつて宇宙の創成期にはすべての
素粒子が光速で動くことが出来た。
光速で動くための絶対条件は質量がゼロであるということ。
しかし対象性の破れ、云々かんぬんでヒッグス粒子が生まれ、それが
周りの素粒子に粘着することで物質は質量を持ち、光速より遅くなった。
その光速からの偏り具合が「時間の流れ」を生み出したと思ってる。

211 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 19:58:06.52
>>210
あのー、そこまで逝っちゃうと、ほんとにバカみたいです

212 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 19:59:52.08
作者の擁護してるフリしてとことんバカにしてる>>209-210にワロタw

213 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 20:02:12.72
もうやめてあげて、作者のHPはゼロよ!ww

214 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 20:07:41.88
さすが33さんwww

最高www

215 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 20:08:24.83
しかしその作者に逆立ちしても勝てないワナビ達であった

216 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 20:09:28.78
ワナビに負けた作者www

217 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 20:10:39.87
眼球堂だせえwwww
33の方が才能あるわwww

218 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 20:13:12.21
やっぱりワナビって頭いいのな

219 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 20:20:05.52
エリートワナビと呼んでくれ

220 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 20:25:41.45
     __.. -―─ 、__
    /`       三ミー ヘ、_
  ゝ' ;; ,, , ,,     ミミ  , il ゙Z,
  _〉,..    ////, ,彡ffッィ彡从j彡
  〉,ィiiif , ,, 'ノ川jノ川; :.`フ公)了
 \.:.:.:i=珍/二''=く、 !ノ一ヾ゙;.;.;)
  く:.:.:.:lムjイ  rfモテ〉゙} ijィtケ 1イ'´
   〕:.:.|,Y!:!、   ニ '、 ; |`ニ イj'  逆に考えるんだ
   {:.:.:j {: :} `   、_{__}  /ノ
    〉イ 、゙!   ,ィ__三ー、 j′  「ここで偉そうに能書き垂れてる奴らは実はメフィスト出身作家達なんじゃないか」
  ,{ \ ミ \  ゝ' ェェ' `' /
-‐' \ \ ヽ\  彡 イ-、    と考えるんだ
     \ \.ヽゝ‐‐‐升 ト、 ヽ、__
      \  ヽ- 、.// j!:.}    ` ー 、
       ヽ\ 厶_r__ハ/!:.{
          ´ / ! ヽ

221 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 20:34:53.91
あそんでないで執筆しろ!
四月末に間に合わないぞ

222 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 21:02:40.08
33って電話来たことあるんでしょ
だったら年中下段の口だけワナビより圧倒的に格上だよな

223 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 21:02:50.91
やっぱ>>33はすげえなwww作者涙目www

224 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 21:41:36.85
>>222
しかし狐さんや眼球堂には遠く及ばない文才と編集部から評価される33であった

225 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 22:20:33.34
勿体ないな。はやくメフィ賞を獲って、格の違いを見せつけてほしいものだ。

226 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 22:33:58.39
>>225
実力的に無理そうだがな
自演ばっかやってる暇があれば作品を作る方がいいと思うが

227 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 22:45:48.23
シッ!

228 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 00:05:01.45
http://www.youtube.com/watch?v=eXwhgi7YdvQ

R.I.P

229 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 07:18:32.08
眼球堂は成功だったと認めようぜ。とすると次の天国も期待できそうだな。
その前に狐の新作モデルらしいし、図書館も控えている。メフィストは安泰か。
33にも近未来メフィ作家として頑張っていただこう。そしてできればここでも匿名で的確な批評を求む!

230 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 09:31:37.78
狐さーん

231 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 09:42:49.13
天国の方角?も図書魔女も単行本なのがマイナスだな。
やっぱノベルズで千円くらいで出してほしい。
図書魔女に上下刊で五千円も出したくない。ていうか出せない。

232 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 12:17:47.58
関係ないけど、貧乏人は麦を喰えは誰だっけ?

233 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 12:29:28.51
池田勇人

234 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 13:06:41.70
高いよな。五千円なら、中古本屋で文庫本15冊は買える。

235 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 13:48:26.77
ちょっと聞きたいんですが・・・

メフィスト賞は、ミステリーに限らないとしているようですが、
本当にミステリー以外でもいいんでしょうか。

今書いているものが、ちょっとひねった青春もの? みたいな小説
なんですが、こんなのはメフィストにはどうでしょうね。

236 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 13:53:54.62
>>228 
殊能先生は聴く音楽も読む本もいい趣味してたよな
ブログにちょくちょく載せてた料理のレシピも気取らないのに洒落てたし
惜しい人をなくしたよ

237 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 14:19:08.88
えっ、殊能将之さん死去!?

たしかまだ40代だよね。死因は?

最近新作も出してなかったし、どうしてるのかと思ってたんだが・・・

238 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 15:01:13.88
メフィスト読めば分かること、もっといえばググりゃあわかることを人に聞くたあ頂けないね

239 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 16:02:44.86
発売延期に関しては不気味なくらいにスルーされてたね〜

240 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 16:05:49.92
狐新作の発売前倒しもスルーだった

241 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 16:07:57.42
表紙の絵がしっくりこないとかそういうしょうもない理由でしょ

242 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 17:40:20.85
>>235
受賞者作品見て見ろよ。舞城王太郎ですら犯人おいかけてんだぞ。
青春ものを書いたならすばるに出せ。
メフィストっぽいものしかいらねーんだよメフィストは



お前ら何文字位書いてる?俺ちょうど18万文字なんだが。

243 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 19:05:48.44
ダブエストンって青春要素あったけどミステリじゃないな

244 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 19:06:52.60
きつねさんはまったくミステリ要素なし

245 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 19:24:54.20
くだらねーこと言ってる暇があったらハサミ男を読め
読み終わったならばamazonでハサミ男映画版のDVDを購入し、しかる後割るのだ
僕たちには故人のためにはこれくらいのことしかできないのだ

246 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 19:28:48.52
気持ち悪いポエムはいらない

247 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 19:34:17.33
おれ9万2千字。10万以上書いても無駄では?

248 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 19:49:40.62
>>247
京極「せやな」

249 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 20:09:35.02
10万以下で収まったこと一回もないわ
ちょっと油断すると500枚超えるのが普通で一度注意されたことあるし

250 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 20:26:52.96
10万って下限ギリじゃん
15万超えるくらいなら少し考えた方がいいかもしれんが

251 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 20:45:30.05
図書館を他山の石とせよ。メフィスト賞は登竜門でその資質をコストパフォーマンスから探られる。
長いと編集者泣かせで発刊されても高価なので買いづらい。
図書館が大ヒットでもしない限り、今のメフィ編は長編には二の足を踏んでいるはず。
18万字書ける時間と労力があるなら、2作投稿したほうが編集には認められる確率が上がると思うが。

252 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 21:12:08.36
いや18万くらいならわりと長めだなぁってとこだろ
間延びしてなけりゃ受賞には問題ないレベル
界王拳2倍の悟空なみだし、むしろわくわくするかもしれない
でも図書館は80万以上だし、フリーザ第一形態より強いんだぞ、比べ物にならん

253 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 21:30:28.31
もちろん受賞には問題ないだろう。
問題なのは受賞確率と労力効率の部分だ。
図書館は極端なので判り易い例であって、その80万字から下限の10万字まで労力効率は逆相関関係にあると思う。
宝くじに当たる確率も1枚買うよりは2枚の方が、その差は微々たるものだが、確率は間違いなく2倍だ。

254 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 05:06:06.24
なんかさ、ミステリって書けば書くほど恣意性の塊じゃん?ほんとにこんなきっかけで
気づくのかよっていうような自分が決めた細かいヒントを自分が決めた主人公が都合よく
見つけたりしてさ。うわーこいつやっぱり解決しちゃったよ・・っていうさ。
完璧な推理であればあるほど書いてて白けてくるんだよね。
みんなはどう?

255 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 06:03:22.85
リングの著者とかによると、書き始め大仰な出来事からスタートして、トリックは書く過程で考えたらしい。
だから最初に神頼みするんだと。ちゃんとした推理が思いつきますようにと。

256 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 08:11:13.35
>>254
それ、めっちゃよく分かるw
下手すりゃ主人公にきっかけを与え損ねて、完全犯罪が成立しちゃうんだよね

257 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 08:29:08.06
>>254
エンタメにおいて主人公を活躍させると、大体そうなるだろうと割り切ってるw
特にミステリで探偵役となれば、その勝利が如何に鮮やかに成立するかを描くのもジャンルの命題だと思うしね

まぁ、犯人役の方が一枚上手で、探偵役が貶められるラストもあったりするし、
いかにもな探偵役を登場させずミステリ風なトリックだけを使う作品も多いんだし、
そこは自分の趣味に合わせて調節するといいんじゃない?

258 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 08:41:44.12
俺はヒロインを天才にしたんだけど、むしろそいつの推理を妨害するのが大変だったな。
読者にはちゃんと手がかりを全部提示しなきゃいけないのに、
語り部である主人公とだいたい一緒にいるヒロイン(探偵)には何とかして推理できないようにしなければならない。
だって、手がかりがちゃんと揃ってるのに推理できなくて何人も殺されてからやっと分かるんじゃ天才でも何でもないからな…
天才なのに終盤でやっと真相に辿り着くという矛盾を解消するのに苦労したよ。

259 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 09:07:23.59
>>252
でも、上段って八百枚とかザラだろ
受賞作だって大体六百枚から八百枚ぐらいが多い(軽い系を除けば)
で、(俺の場合だが)七百枚で二十四万字だったから、十八万はむしろ短いのでは?

260 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 09:09:03.39
ヒントの提示の仕方も悩むよね
あからさま過ぎると、それに気付かない探偵が間抜けに見えるし、
細かすぎると、探偵が超能力者みたいになって白けるし

バランスが難しい

261 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 10:18:13.73
18万はわりと長いぞ。下限が11、2万くらいでそれの約1.5倍だしな
乱歩で五百枚以下だし、大抵のことはそこでまとめられるはずってライン
つか24万で七百枚は間違いなく長いだろ
内容にふさわしい長さか強く問われるレベル

262 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 10:44:36.95
俺が700枚書いた時、下段で長過ぎるって指摘されたわw
他人に、700枚を飽きさせず読ませるのは難しい。
自分では気付かないんだよな。自分の文章は自分が読みやすいように最適化されてるから。
それ以来、出来るだけ短くするように心がけている。

263 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 10:54:55.18
>>258
天才系探偵の処理の仕方で上手いと思ったのは笠井潔の初期作品だったなー。
現場を見て、一発で犯人が分かっているのだけど、探偵は殺人事件なんてどうでもよくてw
次々に死者が出てもお構いなしに自分の興味のあることしか調べないので、
ワトソン役が懸命に捜査するってパターン。

今では珍しくもないけど、当時はスゲェと思った。

264 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 11:15:37.73
たしか2012年vol3の座談会で、450枚程度にまとめて欲しいって誰かが言ってた。
内容によるんだろうけど、自分はそれを一つの目安にしている。

でも、自分は長く書くのが苦手で350枚書くのが大変。
どうしてもあっさりした文章になってしまう。

265 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 11:19:46.76
いつもページ数稼ぐのに苦労するんだけど、意図せず500とか700枚行く人はどんなの書いてるの?
ミステリの場合、枚数に見合ったトリックを入れなきゃいけないだろ?そんな大掛かりなモノ考えているのか?

266 :259:2013/04/13(土) 11:24:39.55
ってか乱歩賞前まで八百じゃなかったっけ……
いつの間に五百五十枚に縮んでたんだ……

>>264
プロットだけで百四十枚ぐらいになってるのに、四百五十とか無理ゲー……
がんばって五十枚くらい縮めるか……

267 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 11:37:16.88
俺はほっといたらどんどん長くなる派w

トリックに必要なエピソードが書いている内に次々に出てくるし、
ミスリードに必要な弾幕とか盛り込んでいけば、
500枚なんてあっという間に消費する。

一度最後まで書いたら、可能な限りざくざく削っていく。結果的に100枚くらい減るw

268 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 11:58:22.06
>>260
だから昔のミステリは探偵が後から登場することが多かったんだよね
金田一耕介が例外と言えるくらいに
金田一先生は殺人事件が始まる前から犯人に目星つけてんのに、計画した殺人を犯人がすべて実行するまで告発しないし

269 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 12:14:01.47
>>268
最近はキャラ立ちの方向で探偵役を作ることが多いから、後半に持ってくるとキャラが立たないんだよな。
金田一は日本で最初にキャラ立ちした名探偵だと思う。被害者が出ないと犯人特定できないけどw

京極みたいに、強烈なキャラクター(榎木津)と本命探偵(京極堂)を、役割分担させるのも手だね。

270 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 12:33:31.36
金田一と言えば獄門島はひどいな。
妹たちを守ってくれと言われて島に来たのに全員死ぬしw
警察じゃなくて探偵なのだから、犯人探しより身辺警護をすべきではないだろうか。
しかし、読んでる間はそんなこと気にならないのが、名作と言われる所以か。

271 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 12:47:41.57
俺、金田一の中じゃ獄門島が一番好きなんだよw
次が犬神家

272 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 12:51:09.51
>>270
一人目(葬式にゴタゴタで知らぬ間に行方不明)
二人目(犯人扱いされて金田一監禁中)
までは解るが、3人目を離れに一人にしておくのは確かにどうかと思うな
「殺してください」と言ってるようなもんだろうにw

273 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 12:54:45.26
>>264
原稿用紙450枚?びっちり埋めて18万文字、改行とか会話文の余白考えると15万文字位が適正って事か。

274 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 12:56:45.51
それを言ったら、八つ墓村なんて何人死ぬことか……

275 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 12:58:16.23
何だか、だんだん、金田一が名探偵でも何でもないような気がしてきた

276 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 13:02:38.56
いや、獄門島は妹たちの身辺警護が依頼内容だから。
それが、全員殺されましたテヘペロだからな。
無償ボランティアだからいいけど、金を貰ってたら訴訟になるぞw

277 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 13:06:04.76
依頼に失敗しても、名探偵としての名には傷がつかないんだなw
獄門島のトリックは面白いから、それを解いた金田一の株があがる寸法

278 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 13:11:03.01
作品の長さのことだけど
あくまで編集から○○枚くらいにしてくださいとか書かれてた人以外は
好きな長さで書いていったほうがいいと思うんだよね。
あくまでその作品を読んだ編集さんからの評価なんだから

279 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 13:19:11.62
>>278
そりゃまそうなんだけど、作品が冗長になっているか否かは、自分自身じゃ判断しにくいってこと。
出来る限り短くする努力は、無駄じゃないと思うよ。
規定枚数に届かない奴は、自分ではこれで充分と思っても、無理して書かなければならないしw

280 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 13:35:14.61
眼球堂って大して複雑なプロットでもないのに(別に貶しているわけではない)、
ノベルズで360ページだから、700枚以上なんだよな。
自分はどんなに複雑なプロットにしてもせいぜい400枚だ。
どうしたらそんなに伸ばせるのか……?

281 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 14:03:08.78
芥川とか志賀直哉とかだって長編かけないっつってたんだから向いてない人は向いとらんのじゃない

282 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 14:19:32.67
>>277
野球の守備みたいなもんだな
本当に上手い選手はファインプレーがない(打たれて直ぐに反応するから簡単にとる)というが、
金田一はギリギリになって解決するから「あの難事件を解決した」って事でまるでウルトラC並のファインプレーをしたように評価される
飽くまで「解決する」探偵であって「防ぐ」探偵ではない

283 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 14:20:32.72
どうでも良い描写、会話ばかりなら余裕で規定枚数超えるけど
長すぎると、内容の割に長いとか、短編のネタを引き伸ばしてるとか指摘されそう
700枚とか行く奴は、それ相応のアイディアなのか?と聞きたくなるわ

284 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 14:31:17.79
>>283
どうでも良い描写、会話が作者の持ち味だったりする場合もあるからなぁ。
むしろトリックよりもそちらのほうが面白い、みたいなw
枚数が書ける書けないは、もう資質の問題でFAだと思う。
長くするつもりがなくても、長くなっちゃう人もいるんだし。それがアイデア相応の長さかは別問題でね。

>>280
眼球堂が複雑じゃないというけれど、二重?のどんでん返しを仕込んでいるのだから、
どうしても枚数がいるよ。どんでん返しには、枚数がいる。伏線の数が多くなるからね。
伏線をわざとらしく見せない為に、余計な描写も増えるんだ。

285 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 14:42:00.54
>>284
京極の薀蓄、森のディスカッション、西尾の掛け合い…くらい読み応えあるものなら分かるが、素人がそれをやると結構危険な気がするな〜

286 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 14:43:21.25
ただ本当に上手い作者は余計な物を入れず過不足なく伏線を入れるよ
金田一の話題に乗っかれば「きちがいじゃが仕方がない」の一言なんて伏線の最高レベルのお手本と言っていい

287 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 15:30:02.60
ちゃんと長編用のアイデアで、殆どの場面が何らかの伏線

288 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 16:31:34.98
>>285
西尾の掛け合い()

289 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 16:37:37.58
お前ら村上春樹の新刊読んだん?

290 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 16:52:33.06
@shuukiritsu 嬉しいことに、拙著「眼球堂の殺人」の重版が決まりました。

狐さんに続き、重版か

291 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 17:27:04.40
>>288
メフィ出身の売れっ子をワナビが馬鹿にするのは何とも悲しいものがあるな

292 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 17:57:09.39
西尾は三日でノベルス一冊分仕上げる化物らしいからなぁ
ワナビが無意識に恐怖してしまうのもわかる

293 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 18:14:13.42
>>286
そうなんだよね、上手い人は少ない枚数でも伏線を入れられる
願わくば、自分もそうなりたいものだけど、現状は枚数が増えるばかりだw

294 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 18:41:08.94
>>292
引き伸ばしに引き伸ばしだからな
まず展開しない

295 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 19:02:38.97
>>292
まあ若くしてメフィ賞とって超売れっ子になってジャンプで連載もってマンガも小説もアニメ化されるくらいの化け物だ
嫉妬するなって方が無理な話だろ

296 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 20:03:53.85
三連続刊行、全部うまくいってくれ
眼球堂はもう増刷がかかったんだ
後の二作もうまくいってくれ
三つ全部うまくいったらメフィスト賞の受賞頻度が上がるかも
でも一番心配なのは図書魔女!
俺の懐具合は短期間に悪化しまくりだぜ

297 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 20:28:40.14
眼球堂は新本格で売り出したことでミステリ読みがこぞって買ってるイメージがある。
しかしメイントリックにオリジナリティがないから、本格好きは次巻は様子見すると思うな。
次で斬新なトリックを書けることを示さないとポスト森にはなれないんじゃないか。

298 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 20:34:28.96
>>297
今の森はトンデモな方向に行ってるからな
本格好きはもう読んでないだろ
今の森を

299 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 21:12:17.67
眼球の人はポスト森っていうより、
既存のトリックを見直し、館ものの存在感を維持する作家って印象
もちろん独創性はあるに越したことはないけどね

300 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 22:48:40.59
三日でノベルス一冊分。
じゃあ、一日100枚? 150枚?

キーボードガシャガシャ打ってそうだ。
推敲とかはどうなんだろう?

301 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 23:56:18.31
やってません

302 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 00:51:36.93
3日で書いたのはクビシメロマンチストらしい
悲鳴伝が15日

303 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 01:23:54.97
ヒトクイは三日で書いて没にしてその後三日でまた書いたとか

304 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 02:43:50.36
悲痛伝が16日&プロット立てず
だったらしいけど中身薄かった

305 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 11:20:03.84
>>302>>304
しかもめだかボックスの連載と並行してな
冗談抜きで西尾って小説の創作ペースは世界一じゃねえの?

306 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 11:27:49.23
四、五人のチームだったりして。

307 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 12:37:46.01
そうだよ
有名な話

308 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 12:48:44.37
>>307
どこで有名なの?
確かにある意味覆面作家で写真とかないから可能性はないではないけど、学歴をプロフィールに書かれてる場合複数いるってのは考えずらいなあ

309 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 13:35:29.16
まあ、それはめだかの能力百個切り×6の時に出た冗談だからね
冗談として有名なんだよ

310 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 17:45:40.26
本当に4、5人いたらあんなことにはなってないと思うの

311 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 19:14:12.95
太田が悪い

312 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 21:22:55.63
遅筆作家のやっかみもあるだろう。
そんなことより図書館の影が薄くなったものだな

313 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 21:49:10.51
皆何だかんだ言って正直図書館に(そして黄金の蛇に)それほど興味がないからね
結局、何より本格が欲しいの

314 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 22:04:24.17
メフィ作家って結構音楽に造詣が深い人が多いよな
XTCとかハサミ男読まなかったら絶対聞かなかった

315 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/15(月) 01:29:36.49
図書魔女への興味は薄まってはいないさ
ただ発売が延期に次ぐ延期以外情報はないし
発売までまだまだ期間があるし
上下巻合わせて5000円だし
上下巻同時に買う人がどれだけいるか予想できないし

316 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/15(月) 15:52:16.75
ところで、何日くらいで一作書き上げる??

317 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/15(月) 16:20:35.09
俺は何日なんてことはない。少なくても3か月はかかるな

318 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/16(火) 10:12:15.50
二、三本平行して書き、出来上がったものを投稿している。
一個に集中したり、一ヶ月なんにも書けない時もあるので、
期間にすると最短で四、五ヶ月。最長で一年半ってとこ。

319 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/16(火) 12:54:06.06
無職で日々書いてるが親戚の風当たりが強い…

320 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/16(火) 13:02:18.03
親じゃなくて親戚?
随分濃密な関係だな。
横溝ミステリーの世界だ。

321 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/16(火) 16:04:28.53
>>316

頑張っても1ヶ月は掛かる。
140000万文字だから…1日5000文字で28日+推敲3日で31日

322 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:5) :2013/04/17(水) 17:47:29.96
1ヶ月じゃとても……。

323 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 18:00:27.55
プロットに半年、完成に更に半年かかってる俺はメフィストに向いていないのか……?

324 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 18:29:50.84
面白かったらいいさ

325 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 20:08:17.89
他人が面白いと思ってくれるかどうかなんて時の運だな。
だから規定枚数ぎりぎりで数をこなした方が得だ、となるわけだね。
もっと言えば、面白かろうがなかろうが、売れれば出版社としてはOKという議論に発展する。
そして、もし売れるなら、冊数単位で印税が出るわけだから、
超長編よりもノベルススタンダードのページ数で冊数を稼いだ方が生き残れるはずだな。
図書館のような極端な例は、受け狙いか一発屋止まりの、趣味の創作なんだろう、きっと。

326 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 20:25:48.47
>>325

結果としてはそうなるかも。
まあ他の賞とは違って読み手が明確だから
じっくりと練った作品で狙うのも良いと思う。
運ってのが関係無い賞。

327 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 20:40:26.52
>>326
もしかして編集さんかもね。
いずれにしても、疑問が一つ。直球で返して。
じっくり練って、それに10年かかったとしよう。
出来上がった作品はすんごく面白くて尖っている。もちろん楽々受賞レベルクリア。
でもその人、ホントに受賞できるの? 受賞後第1作は10年後だよ。 

328 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/18(木) 02:06:11.22
10年はおおげさだけど、図書館の魔女は構想+製作で三年がかりらしいから、
次回作がいつになるようなわからん人でも受賞できなくはないんじゃないか?
まあ、西尾みたいな量産タイプの方がありがたいだろうけど。

329 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/18(木) 11:25:18.47
受賞できなくはないだろうけど、受賞させたくはないだろう。
ま、そんなことより、執筆しっぴつと。遅筆のおれ

330 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/18(木) 19:25:38.64
そもそも1作に時間かかったからって次回作も同じぐらいかかるとは限らないだろ

331 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/18(木) 19:28:20.19
それもそうだな。もっと時間がかかるかもしれないしな。

332 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/20(土) 00:43:32.98
なんか久しぶりにきたらテンプレがなくなってたorz
今月末から来月の最初までに出せば間に合うんだったっけ?

333 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/20(土) 13:44:52.58
そういえば、それってゴールデンウィークでも同じなの?

334 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/20(土) 17:14:04.20
あ、ごめんsage忘れた

335 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/20(土) 18:56:42.08
向こうさんの都合次第だからなんとも
どうしても間に合わせたかったら今月末までが安定じゃね
まあGW明けくらいまでなら大方大丈夫だと思うけど

336 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/20(土) 21:30:42.65
このスレを見て、メフィストに興味を持ったんだけど
大まかな年間スケジュールを誰か教えてくれない?
メフィストがどんな賞かはだいたいわかってるから
正確なのじゃなくてよくって、だいたい何月と何月頃に雑誌が出るから
この頃ぐらいまで送れば次の号に選評が載るみたいな感じでいいんだけど

337 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/21(日) 01:00:28.91
amazonで発売間隔をチェック

選考にかかる時間を他の新人賞の選考期間から類推する

大体の締切にあたりを付ける

以上

P.S 人にものを頼む時の言葉遣いを身につけていない人は作家に向いてないんじゃない

338 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/21(日) 01:03:48.39
336だけど>>337
ぶっちゃけ、あんまり役に立ってないけど、一応、サンクス

339 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/21(日) 03:46:50.44
て言うか買えよ、あるいは過去ログ辿れよ

340 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/21(日) 10:01:42.71
>>336

発売: 4、8、12月
基本、応募原稿は発売の翌月第一週までに送れば、次回発売号で
取り上げてもらえる。
が、上で誰かが言ってたように、5月はGWなので、4月中に送った方が
安心。ということ。

341 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/21(日) 13:31:15.20
今年すでにメフィ2作出てるから、冬〜来年の春まで出ない気がするんだよなあ

342 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/21(日) 22:44:19.17
336だけど>>640
ありがと

343 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/21(日) 22:45:23.55
アンカーミス、640じゃなくて340

344 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 08:05:37.32
乞食が出たか

345 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 10:04:31.86
>>341
夏にでたら今年は撃ち止め確実だわなー。

346 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 10:24:37.50
全てはこの三連続刊行の結果によりけりだと思う
これで売上好調ならこれからは少しは積極的に出そうとするかも
これが売上不調なら賞が出にくくなるどころかメフィ賞自体が消えるかも

347 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 10:29:42.76
すでに眼球と狐が好調のようだからメフィが消える可能性は低いだろ
現状では確率的には更なる受賞は出にくいと思われるが、個別の作品次第じゃね。
尖っていれば何でもありの賞だぜ。どどんと5連続受賞くらい景気のいいところを見せてほしい

348 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 12:05:59.62
狐さんも眼球堂も増刷してるしな
図書室はこけるだろう

349 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 12:25:51.59
図書館はこけるという見方が支配的なため、こけてもどうということはないだろ
しかし、もしもクリーンヒット以上になれば、長編投稿への見直しは必須なはず

350 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 12:33:58.58
図書館の前に出る黄金の何とか?(しょっちゅう名前が変わる)はどうかな?

351 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 13:12:32.51
なんだかんだいってお前ら図書館買うんだろ
まぁ買うのはお前らだけかもしらんが

352 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 13:54:20.67
俺は図書館は図書館だな
黄金の何たらは異色なので買うかもしれない

353 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 14:39:34.28
公式見たら、黄金の蛇〜はいつの間にか「愛のしるし」って題名になったみたいだな。
パフィかよw

354 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 19:18:38.33
美都の〜読んだが狐さんと世界観繋がってたわ
ただ話自体は独立してる

355 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 19:36:58.37
俺も読みたいんだが売ってない。
どうやって手に入れたんだ?

356 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 19:39:56.44
お茶の水の丸善に売ってたから買った

357 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 19:42:15.32
>>354
つまり続編ではないということだな。
で、内容からして買いか否か?

358 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 19:50:29.13
いやまあよくも悪くも狐さんと同じ恋愛路線だから、普段のメフィ賞好きな奴には絶対向かない

359 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 19:53:16.57
なるほど、じゃあ、ちょっと様子見だな。
厨房向けと理解

360 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 19:55:23.27

どう読んだらそこで厨房向けになるんだ?

361 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 19:58:42.96
354は買ったんだろ。主観的にみて満足なのか、後悔か

362 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 20:05:54.86
狐さん読んでて路線知ってたから、まあこんなもんかって感じだった
そこそこ満足かな

何も知らずにメフィスト賞作家の作品として買って読んでたら地雷だったかも

あと別に厨房向けでは無い

363 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 20:11:57.85
サンクス。とても参考になった。
地方なのだが、明日開店に行って第1刷をゲットしようと思う。

364 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 20:18:56.16
狐さん級の神作来たか

365 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 20:28:03.07
関西にいるが、狐さんは京都テレビ出演や朝日新聞にも2度ほど登場している。
なぜか結構受けがよい様子。今回の美都はどうも狐第1作よりも上のようだ。

366 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 20:29:16.20
↑sageすまそ

367 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 23:35:25.68
遅くなったが、眼球読んだ。

最後のエピローグ、いるか? と思ったけど、森の「笑わない〜」
だけの話じゃなくてよかった。

あと、これは難癖かも知れないけど、なんというか、
同じ館を使って、もっとトリックは練ることが出来たんじゃないかなぁ、と。

例えば、「笑わない〜」のアレを使ってよければ、あんな大がかりな
仕掛けにすることなく、もう少し小さな仕掛けで全部の殺人トリックは
完成するような……。

結局は作者、完全数が言いたかったんだな、と思った。
完全になりきれない人間≠神、とからめて。

なんで、なおさらエピローグがなぁ……。よけいな気がしてなぁ……。

独り言スマン。

368 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/23(火) 08:08:48.32
狐さん傑作だったから第二作も楽しみだ

369 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/23(火) 08:32:45.12
狐さん第2作のゆりりんに夢中の俺って……
おーい誰か共感してくれ〜

370 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/23(火) 08:41:05.55
眼球堂、一万部は売れたかな? 二、三万部いったらいいね

371 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/23(火) 08:42:30.07
狐のステマがひどいなw

372 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/23(火) 08:47:27.91
眼球堂のステマは許す

373 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/23(火) 08:55:40.59
黙過の代償のステマしてくれ

374 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/23(火) 09:19:20.40
図書館のステマは?

375 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/23(火) 20:14:14.57
今更ながら図書館で借りて狐さん読んでみたが、
正直全く面白くなかった。

自分が恋愛小説に全く興味がない、というのもあるが、
話の展開ペースがめちゃくちゃな印象。
主人公が狐さんに惚れるのはほぼ終盤だし
そこから先も何も事件が起こるわけではなく
主人公が勝手に脳内で悶々とするだけだし・・・・・

で、次回作ではどうすればいいかというと、
孤島に立つ怪しげな屋敷で五、六人ばかり殺されて
狐さんがそれを解決すればいいと思いますw

376 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 04:28:22.79
天国の方角
うまくいってくれよ
三連続全部うまくいけばすぐに次の賞が出るかもしれないんだ

377 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 08:56:45.88
狐さん面白過ぎわらた

378 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 09:46:22.20
>>376
狐さんどっち? 新しい方古い方?

379 :375:2013/04/24(水) 11:24:47.12
自分あてかな?
375に書いたのは一作目の感想だよ。
二作目は読まないと思う。

380 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 12:04:41.20
美都面白かったわ
直木賞狙えるわ

381 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 12:24:24.82
狐の作者はステマ業者やとってんのか?

382 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 13:23:37.43
メフィスト賞は、異世界ファンタジー物なんかでも、
作品が面白ければ受賞する可能性はありますか?
メフィスト賞の公けな謳い文句では、ジャンル不問とありますが、
皆さんのお話や受賞作を見てると、そんな感じがしないので・・・。

383 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 14:02:48.85
狐さんはファンタジーっぽいラノベみたいなジャンル
ここにはワナビが多いから作品を褒めると叩かれるのさ
投稿するならジャンルは不問だが、面白くて尖っていないと無理

384 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 14:04:28.06
他で賞が取れるレベルの作品なら文句なしに受賞するんじゃない?
ファンノベの候補まで行ったヤツにミステリ要素足して出した事あるけど下段だったよ
奇妙な味っぽいファンタジーならメフィで取れそうな気もするけど、う〜ん
ミステリ要素ある方が上段行きやすいのは事実、というかミステリ優遇という前提があっての「それよりも面白ければ何でも通す」っていうスタンスだから、
ぶっちゃけ他ジャンルの力作なら他の賞に出したほうが良い

ホラーならメフィストに出した方が良いのは確実。

385 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 15:52:12.09
>>382

一応、過去ファンノベ大賞の候補作が受賞したことがある。異世界ファンタジーもの。
浅暮三文 「ダブ(エ)ストン街道」。

他に、ファンタジーでは高里椎奈がいる。

が、メフィは編集者が選ぶ賞である以上、

・「今」欲しいジャンルの作品
・編集者自身の好み
・在編集長の方針

が、受賞に大きく反映する。

実際、前任編集長 Z 時は、メルヘンというか、読み味のいい柔らかいものが
受ける傾向があった。
(プールの底に眠る、や、恋都の狐さん、など)

現編集長はZより前の文三編集長の返り咲きだから、ガチミステリへの
揺り戻しがある、と見てるが……どうだろう。

386 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 15:54:23.85
その通り。
そしてその傾向は眼球堂など既に受賞作に表れている。

387 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 16:08:45.58
>>384
ホラーだったら角川ホラー大賞だろ?

388 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 16:47:02.74
正直、ページ数の都合でメフィストかスクエニ大賞しか、
送れるところがありません><

メフィはジャンルが少し違う気がするし、スクエニは年齢層が下過ぎる気がして。
更には、スクエニはもう締め切りに(5/1)間に合いません;p;

一年寝かせるくらいなら、メフィに送るしか選択肢はないのが現実なんですが、
皆さんのご意見をお聞きしたかったんです。

話の感じは、ジャンルで言うと異世界ファンタジー物で、女子は出てきません。
オッサンかお兄さんのみの男の世界で、戦うお話です。

完成が近づいてきたので、どこか送ろうと送り先を探してました。
まだ推敲前ですが、400字詰め原稿用紙で1200−1300くらいです。

しかし、上の方が仰る通り、ミステリ優遇で、それ以上のものがあれば受賞といったスタンスっぽいですね。
でも、何だかんだ言っても、メフィで通用しない作品は他所でも通用しないのかなと思います。
編集者の好みや営業方針も当然あるでしょうが、プロの編集の方なら、本当に面白ければどんな作品でも出版しようと思うはずですもんね。

何か独り言の愚痴のようになってしまいすいません。

389 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 18:03:28.85
電撃大賞が向いてるよ

390 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 18:12:50.10
長文のファンタジーは図書館で懲りてるだろうから厳しいんじゃ?
でも、ダメもとで出してみればいいと思う。どんな作品でも編集者からコメント貰えるし。

391 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 18:32:25.58
大作書いて下段だったら心折れるわ

392 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 20:45:50.80
狐さんが眼球堂をブログで褒めているのはなんつうか尖っているぞ

393 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 22:02:27.57
>>385
ダブエストンは確かにファンノベ大賞候補だったけど、
パロディ的なミステリ要素があったり、ちょっとだけメフィ用に書き換えてるフシがあった
高里は受賞作は一応ミステリだしな、妖怪が主人公だけど
昔から、ミステリ優位なのは変わらんよね

編集長交代で、ゆり戻し気味なのは確か
この傾向は歓迎するけどねw

394 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 22:25:35.93
>>392
ブログやってることすら知らんわw

395 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 22:40:51.62
狐さん著者のブログ、すでに消えてるよな?
しかも2つしか記事ないし、眼球堂について言及してもないぞ

396 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 22:47:46.15
いや、あるよ。
ttp://natsuki821.blog.fc2.com/

『眼球堂の殺人〜The Book〜』読了
第47回メフィスト賞受賞作『眼球堂の殺人〜The Book 〜』を読みました。
潔い本格ミステリィとのことで、頭をひねってみたのですが、最後までトリックを看破することが出来ませんでした。謎の連続で、ラスト、ドミノ倒しのように綺麗に謎が解き明かされていく様は実に爽快でした。
夏には早くも次回作が出版されるそうで、とても楽しみです!

だ、そうです。

397 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/25(木) 00:12:33.20
>>388

完全にスレチになるけど、
ttp://www.bookclub.kodansha.co.jp/kodansha-box/powers/
講談社BOX新人賞

はどうかな?

枚数上限なし。
ファンタジーに寛容(ただしぬるめはガチ叩かれます)。
今年7月に次回締め切り。

一応、視野に入れとくといいかも。

398 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/25(木) 01:04:32.42
>>388
カテエラって一行切りされる可能性有るから寝かした方がいいかもしれないぞw

出すなら頑張って齟齬出ない様に改稿してミステリ要素をマシマシにするんだ。

399 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/25(木) 08:04:08.71
狐さんブログあったんかい。

400 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/25(木) 08:57:15.55
狐さん読んだよ
世紀の傑作だった

401 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/25(木) 10:24:14.84
狐の二作目、ノーベル賞もありえるで。

402 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/25(木) 11:13:04.40
眼球堂面白い!

403 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/25(木) 17:28:28.76
今更何言ってんだと言われるかもしれないが久しぶりに来たので赦してくれ
魅力ダイバーシティって何?

404 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/25(木) 17:41:12.69
知らん

405 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/25(木) 17:56:00.48
狐ブログのほうが本編よりも面白いのでは

406 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/25(木) 19:47:23.36
自伝やエッセイのほうが面白い作家っているよね

407 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/25(木) 20:12:53.31
狐のステマ大杉わろた

408 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/25(木) 20:15:39.04
ミステリ創作板のこんなとこで狐ステマしても意味ないでしょ

409 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/25(木) 20:21:51.89
>>408
やめろよ
ステマって言葉を最近知って使いたがってるんだよ
かわいいじゃないの

410 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/25(木) 20:28:08.98
ステマっつうか、ホメ殺しだな。

411 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/25(木) 20:28:21.66
同意
かわいいといえば狐だろ。あのブログは天然だな。__ステマかも

412 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/25(木) 21:07:31.51
狐はメフィスト史上最高傑作

413 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/25(木) 22:25:50.94
素朴な疑問だが、作者がここにいない場合、褒めころしの対象とはステマ?
お互いご苦労なこった

414 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/25(木) 22:29:08.04
狐の担当って寅なの?

415 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/25(木) 22:33:08.05
以前Δいま寅さん

416 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 05:38:19.12
ここは編集ステマスレだから
ステマ批判すると編集が顔真赤になっていつも数人体制でもみ消しにやってくるよ(笑)
お仕事御苦労様です

417 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 09:40:11.79
そうなんだ。掲示板なので真っ赤な顔がわからないのが残念
そこで編集者へひとこと
俺への1行コメントには不満だあああ!!! せめて3行にしてくれ

418 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 10:53:15.19
こんなとこでステマはないべ
つか現状の尼ランじゃ水戸売れてないっぽいし、
少なくともここでのステマは効果なしだろうな

419 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 11:04:04.54
1日に10件も書き込まれないスレにステマする意味はないだろ
そもそもここの奴らはメフィ賞だから読む、って奴ばっかなんだから猶更ステマの意味がない
何も言わんでも大体の奴が買うからな

420 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 11:12:46.55
ただ狐が傑作なだけだな

421 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 11:40:07.20
スルーすべきところだが、
どこをどう読んだら狐が傑作なの? 論理的な説明を乞う

422 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 11:54:15.44
着流しに狐の面のキャラが出てくるなんて非常に斬新だ。
作者は天才。

423 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 11:59:39.54
西尾もびっくりだな

424 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 12:03:11.22
森見もびっくり

425 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 12:25:58.92
清涼院流水も失禁して腰抜かすほどびっくり

426 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 14:12:57.73
全てのメフィ受賞作家達もびっくり!

427 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 14:21:55.47
殊能も死ぬほどびっ

428 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 14:50:34.95
>>423
この前、西尾の戯言シリーズはじめて読んだんだけど、ラスボスが着流しに狐面の男だった……。
西尾みたいな大御所が新人の北夏輝からパクるのってどうなの?
それほど狐さんの設定が優れているということか……。

429 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 19:25:24.30
メフィスト賞作家すべてに影響を与えた狐さん

430 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 19:43:55.65
在日小説の何とかの代償にも?

431 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 19:50:55.90
西尾みたいな大御所で草生えた

432 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 20:33:01.52
おまえら皆で狐のステマ永久にしてろ
美都は面白くないのか、売れてないようだが

433 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 20:49:55.89
奈良にいるが狐さんの新作が山のように平積みされているよ。
こっちでは相当かなり売れている様子。

434 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 22:37:34.05
奈良では知らない人はいないぐらいだからな

435 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/27(土) 11:41:54.12
テレビでもとりあげられたんだ
県の人口の数%を読者に出来れば今後は確実に売れていく
計画の勝利!

436 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/27(土) 12:21:20.26
メフィ受賞者でテレビ出演してるのってあまりいないんじゃね。
辻村は別格として森や維新ですら出てないのでは?

437 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/27(土) 13:41:56.52
実質覆面作家の西尾がテレビ出たらびっくりするわ

438 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/27(土) 13:49:41.65
モザイク 音声加工でいける

439 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/27(土) 13:55:45.74
作家たちは通常露出を嫌う傾向にあるからな

440 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/27(土) 14:43:29.41
↑そりゃまたどうして?

441 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/27(土) 15:46:03.63
森はラジオには出てたな。テレビは観ないらしいので出演もしないだろう
他のメフィ作家はネットやケーブルテレビならぼちぼち出てる
高田や丸山翁、アマネとかは見た。他にも出てるかも

442 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/27(土) 17:37:59.72
>>440
外見に自信が無いからではないかな、主観的にな。
執筆に夢中で、もしくはそれ以外に劣等感があるのバネにして執筆に打ち込まないと、
作家として大成しないのだろう。
翻って、お前らワナビ諸君、外見に自信あるかな?

443 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/27(土) 20:43:13.68
東野圭吾とか結構イケメンと思うけど

444 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/27(土) 21:25:52.91
梶井はイケメン

445 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/27(土) 22:05:31.80
舞城はばばあ

446 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/27(土) 22:08:47.81
こるものは肩

447 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/28(日) 00:18:02.78
普通の人はテレビ出演なんか出来れば避けたいだろ
ルックスに自信があるなし関係なくさ

448 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/28(日) 09:25:11.91
>>397
ありがとうです!
やはり5/1は厳しいので、メフィかBOXどちらかに送ってみます。

449 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/28(日) 18:22:18.33
コモンセンスだよ〜

450 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/28(日) 22:03:50.75
作家が普通の人(笑)
維新や東野は超売れているからメディアに出たがらないのもわかるが、
普通の作家なら露出を増やして自作を少しでもステマしたいのでは?

451 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/28(日) 23:45:09.73
本人が露出してるのにステマ・・・?

452 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 00:54:44.86
まぁ、普通に宣伝だよな

453 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 03:05:51.88
東野なんて雑誌にすら出ないもんな
あの徹底ぶりはかっこいい
しかも村上春樹みたいな人間嫌いタイプじゃなくてめちゃ面白いんだよなこの人

454 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 03:32:45.92
作家がテレビや雑誌に出るのはステマだったのか
俺、ステマの意味を今まで誤解してたかもしれない

455 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 10:40:55.79
>>454
それはステマじゃなくて「マ」だよな

456 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 11:49:07.96
>>453
この前珍しく福山のラジオに出てたけど面白かったわw

ところで皆目次って書いたりしてる?

457 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 21:20:35.31
微妙なところだな。
A社のCMに作家Bが出演したとしよう。
マーケティングという意味ではA社の商品に対して直接行っているが、Bは最近出版した自作本のステマをしているともいえる。

458 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 22:27:15.71
>>457
ステマってさ、何の関係もないとみせかけて、その商品を隠れて宣伝して、そのスポンサーから金もらうことだと思ってたんだけど
ステマの明確な定義が解らなくなってきた

459 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 23:27:09.42
少なくてもこんなみみっちい掲示板で、誰かの作品が少しでも褒められると、
ステマだステマだと泣き叫ぶような奴の方が、ステマの意味が分かっていない。

460 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 23:43:00.95
その通り。
では、今日もがんばって狐の新作をほめちぎりたいと思います。

461 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 23:46:24.23
おれもそうする。暇だから。言っておくがステマかも。
つうか、美都読んだけどふつうに面白いぞ。おっさん受けするキャラがいる。

462 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 00:04:38.05
>>458
ステルスマーケティングの略なんだから、隠れてなきゃステマでもなんでもないw

463 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 00:18:41.23
CMなんて会社、商品、出演者のどれにとっても明確に宣伝なんだからステマであるわけがないわなw

464 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 00:27:40.57
      /  ̄/ ̄/ |   
    _|  ̄ ̄ ̄ ̄.|  |__
  /  |_____.|/  /

うーんと、ダンボールいる?

465 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 03:40:33.36
ステマかどうかとかステマの定義とかホントどうでもいいんでね。
話の流れはルックスに自信あるかどうかでテレビ出演に駆り立てるのでは?

466 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 03:42:04.42
ま確かに松本成長はテレビに出たがらなかったらしい

467 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 03:54:09.55
俺もテレビには出たがらない

468 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 08:04:51.27
狐さんの続編面白かったわ
これも増刷しそう

469 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 08:22:34.37
あれは続編じゃないだろ。狐さんの新作だ。
それにしても面白かったよホントに。ゆりりんに惹かれまくり。

470 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 08:54:24.45
今後も狐さん頑張ってほしいわ

471 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 08:56:37.08
狐さんが売れるとメフィストの受賞傾向に変化があるだろうか?

472 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 15:43:12.80
特に変わらんだろ。
眼球堂と愛がこけたらべつだが。

473 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 16:45:57.33
狐面白すぎだろ

474 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 18:27:39.11
ストーリーはともかくもキャラ立てには独特の光るものがあるな、狐さん。
見習いたいものだよ、自分のキャラ立てに。

475 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 18:43:47.58
いやストーリイも計算されつくしているぞ。
たとえば恋都のラストなんぞ凡人には書けない。
まして受賞がかかっていたのだからなおさらだ。

476 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 21:29:54.80
狐さんは、ほぼ受賞確定の上で、ラストがダメだから書き直させたんだろ

477 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/01(水) 08:04:41.21
黙過の代償読んだ
韓国万歳!

478 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/01(水) 08:48:18.46
時代は韓流だよ

479 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/01(水) 12:08:14.10
わしもそう思う

480 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/01(水) 21:38:30.78
ラストがダメだから書き直せを言われた時、あのラストで勝負できたから受賞した。
普通のエンディングだったなら受賞は無理だっただろう。
なぜか?
それが解らないから、電話連絡もらった人のほとんどが受賞を逃すわけだ。
あのラストには計算され尽くした物語の構造が隠れている。

481 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/02(木) 06:00:45.14
ほう、なるほど。それで?

482 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/02(木) 06:03:36.14
狐がすべての流れを変えた

483 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/02(木) 08:49:34.41
狐さん最高!

484 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/02(木) 10:12:13.97
狐さんよりも美都のほうが面白くね

485 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/02(木) 12:07:23.86
確かに
人生観変わった

486 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/02(木) 12:48:42.47
狐さん好評やん。

487 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/02(木) 13:26:27.30
迷える子羊ワナビのために説明しよう。
狐第1作の恋都は4章構成で絵に描いたような起承転結型。
1人称小説なので狐さんの心情が解からない(ように)書いているのは当たり前。
長くなるので韓流の方どうぞ割って入ってください。

488 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/02(木) 14:04:26.89
テレビに出たがるかどうかなんて、その作家の性格次第だろ
作家が「普通の人」ではないとしても、ダウナー系とアッパー系がいる

489 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/02(木) 16:24:35.97
一方、滝本という超ダウナー作家がNHKに出演しているという事実

490 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/02(木) 19:30:33.38
ダウナー系はよく自殺するよな

491 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/02(木) 20:12:04.82
>>450
西尾とかいうゴミ作家を混ぜないようにw

492 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/02(木) 20:15:01.16
>>491
「売れてる」作家であることは間違いないだろ
メフィ賞目指してる人は西尾を毛嫌いしてる人多いよね
西尾って単語見ただけで過剰反応する

493 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/02(木) 22:52:16.37
>>492
メフィスト賞狙いの半数はアニオタ
で、西尾は描いた作品がほぼラノベなのに売れまくり
アニメ化、しかも大ヒット
さらにジャンプでも連載、それもアニメ化
さらにはアニメ、マンガのノベライズも
これでメフィスト賞狙いのアニオタが嫉妬するなって方が無理な話

494 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/03(金) 02:02:15.32
俺はアニオタじゃないよぅ

495 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/05(日) 19:16:21.24
>>487
随分と長いな。一体どれだけの巨編を書いてくれるのやら
皆お前を待っている

496 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/06(月) 01:37:24.94
応募券の抽選グッズ当たった人居る?

497 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/06(月) 01:47:25.78
応募するほどのラインナップじゃなかった……
せめて今年だったら……

498 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/06(月) 21:52:48.23
ゴールデンウィーク中に一作品書き上げようと思っていたけど無理だった

499 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/06(月) 22:05:46.28
ゴールデンウィーク中に全文読み通して改稿しようとしたが出来なかった
そんな俺は遅筆で遅読

500 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/07(火) 10:09:48.02
続きを話そう。
狐第1作の恋都の最後は投稿時どうだったのか?
結果的に狐はラノベ風で、なんでメフィストに投稿? と発刊時から疑問がでている。
作者は、おそらく狐の傷の原因をホラーかミステリー風にして、当初の4章に入れていたのではないか。
それに書き直しの電話があり、ハッピーエンドで順当なラブコメにしたが却下された。

501 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/07(火) 10:50:09.77
狐の筆力がハッピーエンドを書けることは第2作の美都で明らか。
問題は狐が最初に美都(のようなお話)を投稿していたら受賞したのだろうか?
おそらくカテエラのレッテルを貼られ、上段止まりだったはず。
とすると狐の書き直しの4章は何を狙っていたのか? 
迷える子羊ワナビに解かるだろうか。わかるようならワナビではあるまい。

502 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/07(火) 12:07:58.91
働けニート

503 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/07(火) 12:09:13.65
>>502
ちょっと笑ったw

504 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/07(火) 14:28:42.58
狐さんどーのこーのはネタなのに本気にして分析しちゃったのかw

505 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/07(火) 15:05:32.16
そうだ

506 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/07(火) 15:09:29.22
誰か割って入らないと連続カキコはできないぞ。
例えば、長くなるのでどうぞ割って入ってください、と書いたとしよう。
それを、495なんかは(文章が)長くなるのでどうぞ割って入ってください、と受け取っている。
ところが俺は、(中断が)長くなるのでどうぞ割って入ってください、という意図だった。実際連休だったし。
狐第1作の恋都は、そのあたり(行間の意味)を上手く計算して締めくくっているのだ! ワナビよわかるか。

507 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/07(火) 16:24:37.13
二通り解釈できる文のことを行間とは言いません
行間とは表層に潜む深層のことです
つまりあなたの例文は例文として成り立っていません

508 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/07(火) 17:00:09.19
そやな。けど、そやからワナビなんだぞ。
そんなことは初めから計算づくなのさ。
そもそも例文として活用していない。506の中で、例えばと文頭にあるのもおかしいのだ。
そんな些末な真偽正邪よりも、狐第2作の美都では第1作の意図を取っ払って、お気楽路線にしている。おそらくワザとだ。
そこんところに狐の計算が見え隠れする。それはメフィスト(編集者)の意向なのだろうなきっと。

509 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/07(火) 17:16:03.46
狐の行間計算の説明に例文として活用してます。よね?
まあ、確かに些末な問題ですが
(正直狐どうでもいい……)

510 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/07(火) 17:17:33.92
>>508
>そやからワナビなんだぞ
これは見事なブーメラン

511 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/07(火) 17:33:18.24
狐がどうでもいいってのはそう
だってあれ飛ばされたZがいた時代のもんだし、賞の方向性としてはもはや参考にならない
そもそも狐って受賞と絵師の補正で初速出たけど、内容はわりと酷評が多いしな
その理由はやはりラストにあるんだろうが、それが改善されたらしい二作目も
尼と読メ見る限りサムい状態となればもうまるで話にならない
ぶっちゃけ語るだけ無駄なんだよ

512 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/07(火) 17:40:59.44
夜は短し恋せよ狐

513 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/07(火) 17:57:54.97
ぶっちゃけ狐がどうでもいいってのはそうなんよ。
そしてブーメランの先のオレもワナビ。
ま、いずれ眼球どうまで行きつくから、興味ない奴はスルーしてろって。
売れるからって参考になるなら、村上はるきや京極なつひこでも永久に読んでいろ。

514 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/07(火) 18:37:11.61
現実はそうではないのだが、狭量なオレは次のように考えている。
例えば大学入試。合格点ぎりぎりで合格するのが最もお得。もっと成績がいいのなら上の大学を目指すべきかと。
そのアナロジーで、メフィ受賞もぎりぎり受賞するのがお得。つうかそれで結構。もっと文才ある奴は上の賞を目指すべきかと。
だから狐は格好の分析ネタと見込んだわけだ。

515 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/07(火) 18:39:46.78
狐褒め殺しの流れでマジレスするやつなんなんなん

516 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/07(火) 18:45:56.15
ただのワナビ

517 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/07(火) 18:49:35.50
いや、褒めごろされるにはちと狐が可哀そうと思った通りすがり、のワナビ

518 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/07(火) 19:03:45.01
いやいや、万年もう一歩で受賞組なのだが狐の分析で開眼し次はきっと受賞する予定なのだが後進のためにその秘策を伝授しようと仏心を出した、ただのワナビ

519 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 01:04:01.48
そんな文章力で『もう一歩で受賞』なのか……
一文で「だが」を重複させるのはある意味才能なのか……?

520 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 01:12:51.17
あと、ぎりぎり合格するのがお得っていうのは馬鹿の考え
本当に頭の良い奴は準備を怠らない
ちゃんと目標を定め、計画を練る
まあ受験は切実だからあれだが、受賞に関しても大体同じだと思う
メフィは受賞間隔が短いが、他の賞は大体一年間隔で
ギリギリ目指すよりも余裕を持って受賞する方がいい
メフィを軽くオーバーしたからってあえて冒険する必要もない
そもそも俺はメフィより「魅力的」な賞を他に知らない
目標を明確にしない人間は苦労するよ

521 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 08:25:57.92
>>519
一般的にはこれを照れ隠しというんんだよw

522 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 08:27:50.77
>>520
確かにおれは馬鹿だと思う。しかし賢く生きたいし楽しくありたい。
無駄な努力など(特に意味のない受験勉強など)できれば1分でもやりたくない。
だからぎりぎりなんだよw
こんなオレだが苦労しているか否か伝えられないのが残念。

523 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 08:33:20.73
↑の些末な議論の真偽は賢明なROMワナビにまかせるとして、

文法やぶンタイにこだわる秀才君はこの時代永久ワナビだぞぞz。
今どきの売れっ子にT大文学部教授がいるかw。(明治大正ならいるぞ)。
もっともそうした幻想の中に生きるのも楽しからずやだがな
昔取ったきねづかってがw

524 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 08:53:12.40
ゆとりポエマーvsおっさんニート

525 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 08:59:42.13
↑まちがっているぞ。たしかにおっさんだがニートに非ず

526 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 11:27:49.30
意味のない勉強などない
勉強したことを活かさない自分が悪い

527 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 11:49:27.80
↑そうだ、あんたが悪いw
そやな。一生勉強なんていうしな。
そやけど、苦労とか努力とか勉強とか可能な限り少なくして、もっと好きなことに大切な時間を使う方が俺はより良いとかんがえているだけさ。

528 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 11:50:34.77
無知の知だな
不要だとわかっていると思い込むことそのものが愚かであるっていうね
ついでに言うと、おっさんの文章は文脈が断裂している

529 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 11:55:21.25
↑まちがっているぞ。断裂しているんではなくて断裂させている。
プラトンソクラテスより愚かなのはお互い様だろ

530 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 12:14:58.97
間違いであるという指摘に意味はないだろ
故意かどうかのファクターを重視する観点を考慮する必要性が俺にはないんだから
わかるかおっさん、そこも断裂なんだよ
なのに一方的にお互い様で片付けようとするとかひでえもんだ
あんた勉強してこなかったことを反省すべきだと思うぜ

531 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 12:59:56.33
そやな。
まあ頑張って勉強せいや。

532 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 16:50:06.41
偽物の賢さを被って何になる、とか言いたいけどまあどうでもいいか
言ったところで自分にしか返って来ないし
一連のレスを見て
『全部計算・意図した通り(キリッ』は、
使い方を間違えたら幼稚にしかならないということがわかったわ
西尾の方が百倍は上手く使ってる

533 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 17:04:53.62
そやな。
まあ頑張って維新のようになってや。

534 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 19:02:42.78
ゆとりポエマー頑張ってデビューしてくれ

535 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 19:25:11.79
信じてくれないだろうがオレも陰ながらゆとりっぽを応援してるぞ

536 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 19:33:14.08
そんなことより狐の話しようぜ

537 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 19:34:23.87
さてと、それでは本題にもどろうか。
501の回答だが、オレは次のように考えた。
ミステリが駄目、ハッピイエンドのラブコメもダメ。
じゃあどうすれば受賞できるのか?
限られた筆力(作家初心者)と1・2・3章をなるべく弄らないで受賞したい。
そして、狐(もしくは編集者)が選んだ結論は、切なさだった!! これむちゃくちゃ尖っているぞ。

538 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 19:42:51.00
一読してぽかーんとなった読者は多いが(実は最初俺もだが)、これは読解力のないウマしか読者だ。
手元にあるなら、もう一回読んでみ。
506で述べたように「行間の意味」(指摘通り正確な表現ではないが他のボキャがない)を考えながらだ。
苦しくて苦しくて切ねえええってなるぞ。
平たく言うと、だから受賞できたのだ。

539 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 19:53:57.22
講談社の編集者は高学歴で(おそらく)あたまもいい。読解力もすごい(かもしれない)。
狐第一作はそういう人向けの小説なんだよ。
パンピーが読んで、おおスゲーなんてならない、いわば上級者向け。
バカバカしいが、ここを通過しないと受賞はできないんだ。ホントバカバカしい限りだが。ウマしかはオレだが。

540 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 20:48:16.09
そんなこと言ったらラノベだって編集者は高学歴だぞ

541 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 21:13:09.02
新人賞やってる出版社なんて、どこも編集者は高学歴しかいねえよw

542 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 21:58:02.90
作家も高学歴が多いな

543 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 22:53:20.17
執筆のときってキーボードの十字キーは使う?

544 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 00:50:35.21
>>539
もしそうだったら、あんたが言う「最低限」ではなくなって
考察するに値しない作品になると思うんだが
色々と自家撞着しすぎだろ

545 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 02:56:42.55
>>543 使う。
ま、矛盾も間違いもあると思うだろうが、無料奉仕の大盤振る舞いだ。ろむらーの自己責任で納得してほしい。
意図を酌めば矛盾もまた楽しからずやって。当代の知識人が言っている。
そう、だから狐第一作も矛盾が多いように読める。そしてそのことが俺の言う行間の意味の多様性なのだ。(上の例の説明は2つだったが)
小説は面白いことを書けばよいのであって、学術論文ではないのだから、矛盾のないことを書かねばならないわけではない。
いつまでの意味のない脆弱野党的批判はけっして本人の(つうか社会全体の)成長をもたらさない。

546 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 03:14:01.04
さてと、そんな些末な議論は早々にスルーして本題に戻ろうか。
オレは確かにウマしかだが賢く楽しく生きたいと願っている。
そしてそんなオレだから狐第一作を読んだだけでは俄かには信じなかった。所詮ビギナーズラックだろうさと。
ところが、狐第2作の美都を読んで腰を抜かした。なんとこいつも只のウマしかじゃんかと。
一筋の光明がごえてに降り注ぐように俺にも降り注がれた。おお、やはりオレでも努力なしにメフィ賞を取れる!楽しそう!
慎重なオレは念のため別の受賞作眼球どうもよんでその期待が確信に変わるのに時間はかからなかった。

547 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 03:20:21.84
美都のほうから順に説明しようと思うのだが、もう良い子のお休みの時間だ。

548 :ω:2013/05/09(木) 14:58:59.45
お前相当に阿呆だな。

選考基準がどこにあるかと言えばまず第一に筆力。第二に売れるか売れないか。第三に編集に推されるか押されないか。
例えば、それぞれ5点ずつの配分で、受賞は12点越えたらにしましょう。みたいな内規が必ずある。

北夏輝で言えば筆力2点、売れるか売れないか5点。編集の推し5点の計12での受賞だろう。

筆力で言えば、キャラクター設定とストーリーに矛盾があるし、稚拙な点が多い。
10年から11年にかけてはビブリアや謎解きはディナーの後で、のようなコージーミステリ小説が馬鹿売れしていた。
メフィストにライトな女性読者を連れてくる意味では受賞させる意味があったし、売れるか売れないかで言えば流行りに乗って売れる公算が高い。
更に編集陣の大幅な改革があり、ちょっと変わり種を通してもいいんじゃないですかね、という空気があり編集の推しに恵まれた。
従って受賞出来た訳で、改稿は売り物レベルに引き上げる為にやらせた事に過ぎず、深読みする必要は無い。
普段ならば、かすりもしないであろう作品が受賞できたのはそういう訳である。

じゃあ、眼球堂の周木律ではどうかと見れば、筆力4、売れるか売れないか3、編集の推しが5の12で合格だろう。
新本格という肩書は何だかんだで営業戦略を立て易いので有利である。しかもここのところ新本格での作品は合格をしておらず、受賞させやすかった。

メフィスト賞の尖った作品お待ちしておりますというのは、言い換えれば売りやすい作品お待ちしておりますという事であり、結局のところ、尖った作風の新本格が一番受賞しやすいのは明白だ。
まぁなんていうか、黙ってトリック考えてろカスっていう話。

549 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 16:10:07.06
筆力2以上じゃないと受賞できないのか……
ちょっと心配になってきた

550 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 16:13:31.55
>>545
意図を汲み取るも何も、その意図が矛盾してるんだが
内容自体他愛もないものだし(それこそ些細な議論だ)
あと、賢く生きたいのなら、まさに>>548
効率がいいだけで世の中成り立つと思ったら大間違いだ(環境問題を考えてみればわかるだろ?)

551 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 17:07:38.92
メフィストに内規があるかどうか怪しいけどなー 
編集が全部読んでるんだったら、こんなもん気分次第だろ。
座談会読んでると社内政治強そうだし

効率的に受賞を狙いたいならメフィストよりも内規がしっかり決まってて、賞の方向性と受賞傾向が読みやすい他のミステリ賞行った方が良い
文章力に自信がないならどこに行ったって落とされるよ。売り物にならないんだから。

552 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 17:45:28.95
なるほどねえ、そう考えるんだ。まあ、頑張って努力して正道を歩んでや。もし編集さんなら給料分は働けや。
そしてこういう上記のような無邪気な邪念に対して、オレはお気楽にいつも次のように考える。
それがどうした!(実は銀英伝のあってんぼろがいう言葉の受け売りだが)
さてと賢いオレはトリックを考えつつも余裕で暇だから美都の説明をしよう。
狐第2作の美都はこのレスを通しで読んできた人になら通じると思うが実は尖っていない。しかし売れ筋の内容だ。
従って美都を最初に投稿していたとしても受賞は無理だっただろう。ところが美都の方が文章は上手だ。ハッピーエンドだ。売れそうだ。
尖っているということは、文章が上手とか売れそうだとか、そういうのとはまったく関係ない。
枝葉末節の編集さんもどきの主張を鵜呑みにする必要は微塵もないのだ。(が受賞基準があるのはその通りだろう)
書き込む人の自己主張と客観的事実の推測とを区別できなければここのROMしてても無駄だ。

553 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 18:21:49.29
いやだから狐自体を分析材料にするのが間違いなんだよ
あれはコージーミステリ売れてるし女性客を引き込みたい編集部の思惑に上手くかみ合った作品なんだから
美都が代わりに投稿されてたとしてもタイミング的に受賞したはず

分析一つもまともに出来ない人間がミステリ書いてんだからそりゃ万年ワナビだよ。
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/bungakukan/fukumys/senpyou-2.html
これにある連座の選評を読んだ方が良い。良い所まで行くのに落ち続ける人間はこういう評価をされてるから。

554 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 18:48:45.83
>>552
真性のあほうだ(おっとこれは夜は短しの受け売りだ。気を悪くするな)
無邪気……素直で悪気がないこと
邪念……悪意やたくらみを秘めたよこしまな考え
まあ、この矛盾自体はいいんだ。無邪気の方に、「無遠慮な」という意味がないでもない
(その使い方は正式な使い方ではないが)
だが、問題は、ただの「邪念」だとしても文脈に合わないことだ
それを言うなら「邪推」だろ
おっさん、文章力絶対2もないだろ
トリックの前に文章練習せんとそれこそ万年ワナビだと思う
内容の方に関しては、あまりにも独りよがりなので、反論しても無意味だろう
(間違ってるとは言わんが、あまりにも支離滅裂だ。いい加減気づけ)

555 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 18:59:23.69
ニートって羨ましいな
将来不安にならないのかな

556 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 19:07:24.25
518 名前:名無し物書き@推敲中?[] 投稿日:2013/05/07(火) 19:03:45.01
いやいや、万年もう一歩で受賞組なのだが狐の分析で開眼し次はきっと受賞する予定なのだが後進のためにその秘策を伝授しようと仏心を出した、ただのワナビ

との事なので、ニートじゃないですよ。次は受賞する予定なのでもう作家みたいなもんじゃ?w

557 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 19:15:42.66
↑そのとおり。ほほ、実はもうとっくにでびゅうしておるのだ。自著は5冊ほど。(どれも自費出版ではないぞ)
メフィに関しては純粋わなび。
訂正はうれしいのだがオレの文章の校正よりももっとやることがあるだろ真正ワナビ諸君。
神聖阿呆と受け取った方はお目が高い。そのように書いているのだから。(そうでなきゃむくわれん)

558 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 19:29:17.38
うーん?それってネタじゃないならイマイチな話だな
メフィって生粋の新人を求めてるんじゃね
他で受賞した作家がノベルスで書くことはあっても受賞したことないし、
出版社が講談じゃないなら投稿する権利すらないしな
既にプロなら文三に売り込みかけた方がいいと思う

559 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 19:32:08.11
当然ネタだろ、きまってんじゃn

560 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 19:32:27.06
俺も五冊(非自費)出版済みだわ
ライバルだな

561 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 19:37:28.75
>>558 だれかオレのまねしようとするやつがいるぞ。
書いていることに偽りはなくてしかも投稿基準を満たしている状況をイマジンできないやつは発想が貧困とのそしりをまぬがれないなw
そんなことよりも狐の話にもどしてもよかんべか。

562 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 19:49:27.39
狐はわりとマジでどうでもいいよ。参考にならないし

563 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 19:54:33.85
おれは六冊出版してる。
おれの勝ちだな。

564 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 21:11:20.62
↑おめでと。すごいねえ(はあと)

565 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 21:20:33.59
>>562
ちっちっちっ、わかっちゃないなあ。
大発見も大発明もそのヒントは日常の何気ないどうでもよいことの中にかくれているんだぞ。
どうでもよいことをおろそかにする者こそ大願成就はおぼつかないだろう。
だからと言って駄文を参考にしてはいけない。(たとえばオレの文章)
境界や隙間そしてターニングポイントには物事の本質がわかりやすく現れるものだ。
狐の話は最近のものでメフィ受賞境界線上にある類まれな例だ。(これをスルーし見逃すとはなんともったいない)

566 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 21:48:29.68
Kindleとかパブーとかも自費出版にはならないしデビューwしてる事になるっちゃなるからな
>>558の言うように仮に出版社からデビューしているのなら第三文芸部にアポとって講談社ブックスから書き下ろしでオナシャスって交渉すればいいわけだし


とりあえず買って読んでやるから作品名と名前出せよ
今のところ嘘の上塗りで精神補強して作家になれると思い込んでる恥さらしにしか見えんわwwww

567 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 21:51:05.21
いや、メフィは「他社デビューの方はご遠慮ください」と応募要項にしっかり書いてあるから。
マジレスすまそ。

568 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 21:51:48.46
↑ありがとうな!ホントそういう風に思わせるように書いたんだよ。嬉しいこと言ってくれるなあ!!

569 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 21:52:25.73
>>561
>>551を読め
>書き込む人の自己主張と客観的事実の推測とを区別できなければここのROMしてても無駄だ。
全く以ってその通りだ
あと一つ。他社デビューしている奴が投稿基準を満たさないのは事実
なら、可能性としては新書(これはどうかわからない)か翻訳か講談社デビューしている奴か
んで、あんたはギリギリを狙うやつだ。講談社デビューはありえない
残るは新書か翻訳だが、こんな駄文じゃ翻訳家は考えられない
新書出すには著名人である必要がある
……だとしたら、あんた、自分で首を絞めることになるぞ
ここだって、講談社の編集者が見てないとは限らないんだからな?

570 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 21:56:08.44
>>567
マジレスという純情ものには純情で返さねばならぬな。
それこそ行間の意味をよーーく考えてみ。
文頭に何かがつくとまったく問題がなくなるのだよ。わかった人ワナビ卒業っと。

571 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 22:01:24.21
>>569 ありがとね。レスを丁寧に読んでくれて(はあと)
551は4回読んだよ。そしてここをおばかなメフィ編が読んでいるのもガッテン承知。
おまえら編集おそるるに足らずだ。胸を張って作品のなかで自己主張しろよ

572 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 22:08:45.57
>メフィは「他社デビューの方はご遠慮ください」と応募要項にしっかり書いてあるから。

え、これってマジ?
メフィへの応募を考えてたけど、プロアマ不問じゃなかったのか
じゃあ、乱歩賞しかないのか

573 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 22:20:50.03
それどころか他の賞で落選した作品の使い回しすらダメなはず
投稿歴すら知りたがるくらいだしな

574 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 22:24:00.54
>>573
そっか、ありがとう
とりあえず書いてみて、枚数的に応募先がなかったら、ここへ送ってみようと思ってたけど
書く前で良かったよ。書き上げた後に募集要項を確認する為、メフィを買って知ったら、ショックが大きすぎたと思う

575 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 22:24:32.73
>>571
くっ……否定するために読んでいたのに、結果的に丁寧に読むことに繋がるとは
屈辱だな
だがまあなんだ、そののらりくらりとした感じ、悪くはない
わだかまりが解けたよ
色々と揚げ足を取ってすまんかったな

576 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 22:30:09.06
>>575 いやいやこちらこそ、すまそ。屈辱をばねにして飛躍してほしいっぽ。

577 :ω:2013/05/09(木) 22:49:38.07
>>571
お前救いようの無い阿呆だな。
太田がやってる星海に出したほうが良いんじゃないのか。
>>569の言う通り自分の首を自分で絞めてる事に気付いた方が良い。

狐みたいなのは向こう4、5年メフィストからは出ないしあれはタイミングが良かっただけだから分析しても何も出てこない。
狐がボーダーになる事は有り得ない。

ボーダーの参考とするならどう考えてもダブエストンしかないだろう。
あれは日本ファンタジー大賞最終候補作の改稿だからな。
なぜそれで受賞できたのかを分析する方が良い。

コピーライターとして賞を受賞する実力者だったから?森下一仁とのコネクションがあったから?
作品の何が評価されたのか?編集部の評価基準とはなんなのか?デビューが決まる人間と決まらない人間の差は?

答えられるか?
歴代の受賞者が受賞出来たのには理由があるわけで、それを考えて法則性を導き出したほうが余程いいと思うが?

578 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 22:52:38.64
↑おまえ良くしゃべるなあ。リストラにあうかもよ

579 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 23:04:36.90
>>577 
まただよゴースト君。やめてほしいわ。
太田君は知っているよ。いわずもがな。
聞いた? 狐見たいのなのが4・5年たったら受賞できるらしいぜ。
耳寄りな情報ありがとね、枝葉末節妻楊枝のメフィ編さん。

580 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 23:30:15.79
またこの流れか……。

581 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 23:37:00.31
もうちっと骨のあるやついねえのか?

582 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/10(金) 00:00:37.62
星海賞ね・・・
あの敏腕の太田が仕切ってるはずなのに
なんでかな
今一つ受賞者がバンバン売れてる感がないんだよね
星海者の力を振り絞って西尾みたく思いっきり宣伝すればいいのに
なんか違うんだよね
あの宣伝だけで読者をだましてでも打ってた太田とは
ていうか星海社はここのところ新書にやたらと攻勢かけてるっぽいけど
どうしてもその品目がおかしいんだわ
星海社ね〜・・・

583 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/10(金) 00:16:29.34
>>582

ファウストの迷走ぶりを見て、ワナビがこぞって太田を見切った に2コペイカ。

584 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/10(金) 00:33:06.61
>>582

憧れたいと思う受賞者がいないから質の高い投稿が行われず良い作家も出ない悪循環 に2メフィスト


賞にも編集にも魅力がないんだから選考過程にビッグネームの作家連れて来て人集めないとどうしようもないのにね

585 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/10(金) 08:49:44.80
ゆとりポエマーのオナニー公開場になったな、ここ

586 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/10(金) 09:18:51.46
↑そんなのよく眺めていられるな。おれは見ないことにしている。
ダブエス豚は名作だよ。ちなみに首切りも来ずみっくも素晴らしい。天才的だ。しかしだな、
それがどうした!
あのねオレらがぼるとの分析して100年努力しようと100mで金メダルは取れない。(老衰するし)
マラソンでもフォームを改良して10年苦労してもあべべの記録すら破れないだろう。(知ってっかあべべ)
天才は模倣の対象にはならない!(これは同じく銀英伝のひるだのことばだ)
手の届く範囲で最善の成果を挙げた(すなわちコストパフォーマンスがよい)ものを参考にすべきだ。
そこで狐なのだ。もし狐アレルギーなら、そうだな、山田えいみあたりか(褒め言葉ですから)
山田えいみの文章でミステリ書くのを尖っているというのだ。もちろん山田でなくてもよい。
ウマしかなのに努力もせずとっても楽してしかもなぜか売れている。そういうのこそ模倣すべき(分析すべき)だとオレは思う。

587 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/10(金) 16:34:01.95
>>585
逆。おっさんニートの方

588 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/11(土) 03:15:06.28
>>573
新堂冬樹は使い回しで受賞って言ってたよ
今はどうか知らんが

589 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/11(土) 04:27:25.94
思えば募集要項も厳しくなったと思うよ
初期の作家達が羨ましい

590 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/13(月) 12:26:13.23
かすがカスな非難でかすかすしている。これぞまさに2chカスけーど。
もっともここはそんなもんだろ。書くのもカスなら読むのもカス。
すなわちカスのカスによるカスのための掲示板ってが

591 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/13(月) 12:36:03.31
さてと、そんな些末な突っかかりには微動だにせずに、予定通り美都について解説するとしよう。
もちろんカスな内容なので高尚なお歴々におかれては同様にするーされたし。
狐第2作の美都はいわばスタンダードなラブストーリーだ。
おそらく中高プラス大および独女が読んだならキュンキュンする内容だと思われる。(さすがにオレはしないが)
これは5章構成だが基本的には1作目と同じ起承転結型を採用している。1人称小説も恋都と同様だ。
狐面がかつらになっているが基本的にはトラウマをもった美男子の屈折→純情ストーリとラブストーリとをリンクさせている。
これは少女系漫画のいわゆる売れ筋パターンと認識される。恋都と美都との大きな違いは1点だ。すなわち美都はハッピーエンドなのである。
それ故、全体的な切迫感や良い意味での違和感がすっ飛んでいて、無難だが平凡、安心だが退屈、な方向に進化してきている。美都は尖っていない。
もしこれが第一作目だったなら、カテえらでせいぜいホワイトハート行きだろう。全然ダメかというととんでもない。
文章的にはかなり進歩している。ワナビならこの違い(心情描写の進化)を見抜けなければ初歩初心者の域を出ていない。
ミステリのトリックは後で考えても書ける。しかし心情描写のような文章基本テクはワナビ以前の問題なのだ。
歴史小説もホラーもファンタジーもミステリも、心情の変化部分がおいしいのであり、これを丁寧に書けてない小説なぞ読めたもんではないからだ。
おれもとってもよく喋るがオレのほうは講談社のリストラとは無縁だ。

592 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/13(月) 14:12:52.01
美都よりも今きてるのは眼球堂だよ

593 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/13(月) 14:36:11.67
わかっている。まあ待て。待てば眼球どうの日和ありって

594 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/13(月) 18:27:06.40
>>593
ワロスw
語呂ワロスw

595 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/14(火) 08:47:48.47
おっさんニートよりはゆとりポエマーだな

596 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/14(火) 08:52:04.39
両方いっしょということもあるし

597 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/14(火) 08:53:26.28
ミス板に六月の最大の売りは図書魔女ではなく眼球堂の二作目とあった。
6月にもう眼球堂の続きが出るってこと?

598 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/14(火) 10:59:54.99
眼球堂の二作目は八月らしいよ
座談会であえてデビュー作にしなかった力作とも
かつて座談会で惜しいと言われた作品と同じ題名だとも

599 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/14(火) 11:10:13.11
異例の大ヒットみたいね
こりゃ年内に三作目も出るか

600 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/14(火) 11:16:08.57
もし年内3作目が出たらお初だよね。安泰だなあ

601 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/14(火) 12:09:00.89
早く職を見つけたい

602 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/14(火) 12:44:31.77
本格派路線大成功か
新たな時代はこれで決まり
森、東野、の後を担うのは周木
編集部もやっと見つけたわけよ

603 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/14(火) 16:29:21.88
もはや編集のステマで9割埋まるようになったな
おしまいだな
ここも

604 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/14(火) 17:38:42.74
ステマさんちーっす!

605 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/14(火) 17:42:14.98
ニートワナビは頭おかしいんだな

606 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/15(水) 04:59:41.31
眼球堂面白い!
眼孔堂もきっと面白い!

607 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/15(水) 07:12:50.73
双孔堂では?

608 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/15(水) 07:15:37.89
ん〜、鮮やかな手際や

609 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/15(水) 12:08:57.61
ニートって生きるの辛いよな

610 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/15(水) 12:24:17.03
デビューしてお前ら見返すし

611 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/15(水) 15:12:55.84
↑デビューした後もここで有意義なアドバイスを頼もう

612 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/15(水) 22:53:56.72
眼球堂、重版3刷らしいね。
売れたから、編集部の読みは当たったね。
実売は3〜4万部くらいかな?

613 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/16(木) 08:06:29.62
ニートなめんな

614 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/16(木) 10:56:47.66
実売3〜4がデビューだとしたら
こりゃかなりの大物になるね眼球堂
メフィスト本格路線の始まりやで

615 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/16(木) 17:26:25.06
まあこの後
SFラブストーリーと語学系ファンタジーが控えてんだけどね

616 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/17(金) 00:55:19.31
愛の徴(しるし)−天国の方角−も、もう来週発売か。
ステマの腕が鳴るぜ。

617 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/17(金) 04:32:58.87
>>614
確かにこれだけ結果出ちゃうとそっち路線を推していくだろうね
本格+キャラものって感じか

618 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/17(金) 11:12:27.42
本格が売れるっていう事実を見出しただけでも大喝采さ
これまでの本格ものがまた再販されるだろうし
メフィスト本格ミステリ時代の始まりや!!!

眼球堂万歳!
双孔堂万々歳!
担当編集うっはうっは!!!
メフィスト賞ファイヤー!!!!

619 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/18(土) 17:21:27.59
デビューで一カ月で4万ってのはすごい数値だな
近所の書店、いまだに眼球堂が仕入れられるとすぐ売れて消えるし

620 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/18(土) 18:17:53.21
理系本格ミステリー
SFラブストーリー
語学系ファンタジー

こりゃ本気で今後の路線を試そうとしてるね

621 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/19(日) 09:12:49.71
語学系ファンタジーがその位置に来たのは偶然だけどなw

622 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/19(日) 18:24:25.13
序盤で六万が出たから
次の天国でそれ以上が出ないと
さらに次の図書魔女でもさらにそれ以上が出ないと
本格ミステリー以外の道は閉ざされるわけか

623 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/19(日) 19:57:18.78
ハードカバーだから、そんなにいかないでしょ。

624 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/19(日) 21:51:39.81
つまり天国に頑張ってもらわんといかんということか
出来レース臭がするわ

625 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/19(日) 22:11:33.28
眼球堂の評価上がり続けてるじゃん

626 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/21(火) 03:24:43.52
文三て部員何人くらいいる?

627 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/21(火) 08:00:50.53
俺とお前

628 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/21(火) 09:06:51.10
6-7人くらいじゃね(座談会の様子から)

629 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/21(火) 09:41:58.90
ステマがすげぇな

630 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/21(火) 09:58:37.02
メフィスト(雑誌)毎号買ってる?
賞出すならと思って買ってみたけど、基本的に小説は完結してから一気に読みたい派なんで、
毎号買おうか迷ってる
好きな作家載ってるんだけど、数ヶ月ずつ待つのがつらい

631 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/21(火) 10:15:15.21
眼球の人は現状イマイチとしか言えんな・・・
要素が借り物ばっかなんだもん

632 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/21(火) 10:23:16.69
おっ、書けた!巻き添え規制やーよ
まあ眼球のスタンスは嫌いじゃないけどね、ああいう作品があってもいい
でもやはり久しぶりの館ものだからとか、評価のされ方がややナナメなんだよな
空腹は最高の調味料じゃないんだからwそういう評価はメフィ的じゃないでしょと
それに冷静な本格ファンは意外と辛辣だったりするし、
二、三作目くらいで独創性出さないと評価が裏返るよきっと

633 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/21(火) 12:05:58.84
眼球堂、三刷まで出てて帯も変わってた

634 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/21(火) 12:46:09.43
来月やる大森望の講演で「近本洋一取り上げるかも」ってツイートが。
やっぱりすごいのか? 愛のしるし。それともステマ?

635 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/21(火) 12:59:49.32
何?書けんの?
眼球堂売れるのは素晴らしい事だと思うけど、メフィスト的に割と王道な本格に賞やるのってどうなんだろうな
良くも悪くも作品打ちとめ宣言してる森のピンチバッター的なイメージしかない
メフィストらしさってなんなのよ?って考え直す時期に来てるんじゃねーの

636 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/21(火) 20:32:18.15
せやな…

637 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/21(火) 21:37:27.60
眼球堂はトリックが全て既存のやつなのに組み合わせが余り上手くないのがきつい
物理トリックはメ欄、叙述トリックは前例多数でどれと言いきれない。

638 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/21(火) 21:57:02.45
でもここ数年で一番売れてんだろ?

639 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/21(火) 22:42:25.25
直球新本格を求めるニーズにぴたりと合ったんだろうな
変な屋敷、変人な名探偵、クローズドサークル、衒学……こういうのを求めてた人が結構多かったわけだ

640 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/21(火) 23:08:29.44
でもそういうのって他社のミステリ系新人賞からも出てる訳だし、もっと違う何かがあるはずなんだが。
もう作品出さないよって森先生の公式フォロワーだからって理由で売れてるなら館物とか新本格の要素入れても受賞は厳しいだろうし
何かいたらええんや。グロ系は上段で酷評されたし、方向性が見えん

641 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/21(火) 23:25:00.66
>>640
>他社のミステリ系新人賞からも出てる訳だし、もっと違う何かがあるはずなんだが。
俺は『講談社ノベルスで』出したってことがポイントだったと思ってる。

642 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 00:23:57.48
眼球はコーヒーガムの復刻みたいな楽しさがあるな
みんな懐かしーおいしー逆に新鮮みたいな感じで売れるのもわかる
メフィとしてはつまんないけどな・・・

643 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 03:59:07.01
眼球堂と京極堂ってどっちが強いの?

644 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 08:04:04.74
流水かな

645 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 09:51:10.39
愛の徴(しるし)―天国の方角― 今日発売日やで!

646 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 19:00:00.67
ばか売れ必死やで!
眼球堂もさらに売れてるで!

647 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 19:03:17.38
予想以上に売れすぎて
当初の路線変更になるとかあるんでない?

648 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 19:28:30.39
ステマご苦労様です!

649 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 19:57:54.59
天国の方角、コニーウィリスの犬は勘定に入れません、に似てる。

650 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 22:46:24.71
本格の方向で進むならそれはそれでいいと思う。
ただつまらない小説が量産されるのだけはさけてほしいけどね

651 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 23:00:22.92
2500円は高い。

652 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 23:17:38.87
そんなこと言ったら図書魔女なんて、それ×二冊だぞ。

653 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 23:43:59.94
>>650
眼球堂は既出の継ぎ接ぎであんまり真新しい所が無かったけれども。
ここんとここういうの無かったし個人的には楽しめたんだけど、新しいトリックの喜びとかなかったから本格としては微妙なんだよな
つまらないかおもしろいかって結構タイミングだよね

654 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/23(木) 00:45:43.19
斬新すぎてバーローみたいなネタよりはマシ
・・・マシ比べじゃ意味ないのはわかってるけど

655 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/23(木) 08:08:53.91
バーロー?

656 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/23(木) 10:51:33.48
コナンはまぁあれはあれでよかったけどな。

657 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/23(木) 16:06:26.31
眼球堂はただの露払いで本命はまだ先の先、
双孔堂が斬新なトリック満載の傑作らしいから
眼球堂を面白いと思った人や満足できなかった人には双孔堂を読むべきだわ
ダブルトーラスでも満足できなかったら
さらに次作を買うべきだわ

658 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/23(木) 17:34:25.06
なんという無限ステマ

659 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/23(木) 17:57:31.06
ああ、ダブルトーラスってあったな、あれかぁ・・・
まありっちゃんにはがんばってほしいな
既視感の強い作品が続いたら色んな意味でヤバいしな
それより愛のしるしがダークホースだったみたいだぞ
なんか量子がどうのこうのでやや難解らしいがかなりスゴいらしい

660 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/23(木) 22:14:43.97
バーロー最終回になったの?あれ小学生の時から読んでるんだよなあ
完結してくれないといい加減中年になっちゃったよ

話を戻して
愛のしるし題名で食わず嫌い中だけど、気にはなるな
何がすごいのか知りたい

661 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 01:15:57.11
すでに書評あるし、それなりに評判は良いようだな
しかしあの分厚さで二段組だっけ?かなりとっつきにくそう

662 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 08:03:55.54
狐さんの2作目面白かったわ〜

663 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 08:48:49.67
眼球堂傑作だわ
おまえらも読めよ

664 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 09:23:18.02
なんかここ、気持ち悪いスレだね

665 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 11:06:53.70
ワナビだからな。
スレが気持ち悪いというよりも、、、

666 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 12:01:45.42
愛のしるし凄いわ・・・・
眼球堂と比べるとちょっとと思うけど
愛のしるし凄いわ・・・・・・

量子論ネタについては京極堂のうぶめのなつで少し出た
今までもSF作家は量子論ネタに挑戦してきたけどなかなかつぼにはまるのはなかった
今回量子論ネタ開花の瞬間に立ち会うのか・・・

でも眼球堂のほうがちょっと上かな

667 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 12:16:23.61
ホント、何ここ……。

668 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 14:31:50.69
面白がって茶化してるんだろうが、
正直、ワナビの残念さだけしか感じないな。
俺は執筆に戻る。君らは一生やってろ。

669 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 15:31:58.66
ニートかよ…

670 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 15:47:08.65
レスしたあなたも…
そしておれも…

671 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 19:12:48.71
眼球堂眼球堂うるさい奴が多いけどさ
愛のしるしを書店で探してみろよ
まじで売り切れて書店に置かれてないから
眼球堂もないけど

672 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 19:25:08.85
眼球堂は普通に平積みされてた

673 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 19:42:24.45
駅近の書店には戸棚に一冊ちゃんと揃ってる眼球堂

674 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 19:46:09.89
狐さんからメフィ賞復活始まったな

675 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 20:07:09.82
メフィスト賞はすばらしいね!
次々とヒットを飛ばしてレベルが高い。
他の賞は足下にも及ばないよ!

676 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 20:17:34.27
はいはいステマ乙

って言ってほしいんだろ?
わかりやすすぎ

677 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 20:20:29.32
田舎だから本はアマか楽天で買うので平積みとかわからん
ニートになってから大きな書店が行動範囲から外れたし

678 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 21:51:00.20
いやマジで平積みのインパクトは違うよ
売れ方が全く違う
戸棚に並んでる本を一冊、平積みの一番上にそっと置くと、
三十分後にはなくなってたからねその平積みとは関係ない本

679 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 21:53:16.42
>>678
それ店員さんが片づけただけだろ

680 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 21:56:12.29
先に書かれたか・・・・・・

681 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 22:10:50.05
眼球堂の業界受けのことは知らないけど
天国の方角のほうは本物だ
確実に大御所になる
これで売れもせず業界からも冷たい反応しかないなら
もはや国内のこの業界は終わりだ
とりあえず天国の方角はアニメ化と映画化とこのミス大賞とあと文学賞の幾つかを貰うべきだね
そうでないと釣り合いがとれないわ
眼球堂は知らんけど、天国の方角は本物

682 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 22:26:16.75
ステマもほどほどにしとこうや

683 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 22:39:38.50
ステマじゃなくて事実だよ
売れ行き、読み専の反応も恐ろしいほどいいからね

684 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 22:46:39.80
ステマってここまであからさまでもステマなのか
最近のステマはステルスしないから困るな

685 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 23:19:07.59
これはステマとかじゃなく可哀想な奴が暴れてる臭いだな

686 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/25(土) 07:23:03.04
ちょっと前から「狐さん最高や!」とかなんとかわざとらしく褒めちぎってた奴だろ
ステマと見せかけて評判落としたいんだろうけど露骨すぎ

687 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/25(土) 13:10:39.33
実際メフィ賞作家の生き残り率は他の賞に比べて半端ないらしいとどっかのHPで見た
受賞者の8割以上は未だに作家を続けてるとか

688 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/25(土) 13:18:40.02
ニートワナビは相手にならんよ

689 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/25(土) 13:30:36.03
まったくその通りで
眼球堂面白い
愛のしるし面白い
これだけでええやんか

690 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/26(日) 06:49:20.90
三連続のうち二作は今のところ成功した
これでメフィ賞の存続は間違いない

691 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/26(日) 07:44:22.10
ともあれ編集長が変わって新体制になったのは確実にプラスだな
メフィストにとっても読者にとっても
問題はワナビにとって敷居が上がったという事だけど
もしかすると最近のステマ連呼は「焦って発狂した下段君の凶行」なのかもね

692 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/26(日) 09:22:02.30
いやステマ連呼じゃなく、そう見られるような変なレスが増えてるのが問題なんだろ
ミス板の方でも怪しい空気になってるしな

693 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/26(日) 10:35:48.63
お前らは書かなくていいのか?

それに次に出るメフィスト賞は五十回目と切りがいい。

このまま潮目が変わらないのであれば受賞作は
本格ミステリで決まりだと思うんだが。

694 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/26(日) 11:07:22.60
眼球堂が47回、愛の徴が48回だから、次は49回だぞ。

695 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/26(日) 14:06:49.38
次の受賞は俺だ

696 :ポッポ ◆aKZH9ciJRZjZ :2013/05/26(日) 14:13:35.16
盛況だな。
俺としては狐路線の方が歓迎ではあったが。

697 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/26(日) 18:21:13.04
愛の徴が少し流れを変えてくれた

698 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/26(日) 21:49:04.63
>>695
ここ数年の流れ的にまず連絡来ないと無理じゃね

699 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/27(月) 08:00:57.41
眼球堂、もう3刷か
ブーム来てるな

700 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/27(月) 08:41:06.31
>>693
お前、編集者だろ?
49回目の受賞者を把握してるから50回目と口走ったんだろ?
おい、どうなんだよおい?




――答えろよッ!

701 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/27(月) 08:54:45.45
またニートワナビが発症してしまったか
申し訳ないと思う

702 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/27(月) 08:56:21.93
どうせ図書室を49回と勘違いしたんだろ
刊行順と受賞順が糞編集のせいでぐちゃぐちゃだし

703 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/27(月) 09:00:01.93
ニートでワナビって人生詰んでんな

704 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/27(月) 11:22:48.95
さほど売れてない専業作家も割と詰んでる気がしないでもない

705 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/27(月) 12:50:53.19
すみません、精神疾患で通院しているのですが、たまに興奮して我を忘れて変なレスをしてしまいます
今回も編集部がステマをしているのではと疑い、このようなレスをしてしまいました

706 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/27(月) 15:12:51.42
今の段階で49作目の受賞が決まってても別に何の不思議もないだろ
そういうもんじゃん

707 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/27(月) 17:14:14.28
絶望をふりまくな

708 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 05:32:06.80
おいおい編集はうざいステマばかり書き込むなよ
不細工キツネを美人とか絶賛したりつまらん受賞作を馬鹿みたいに持ち上げたり
見ていて気持ち悪いわ

709 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 06:28:44.20
なら見るなよ

710 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 08:01:39.95
狐さん読んだかラストにしびれたわ

711 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 08:54:49.44
↑そうだよな、これぞメフィスト賞って感じ。とがっている

712 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 08:57:24.24
はやく三作目出ないかな
読者は楽しみにしてるぞ

713 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 09:56:14.63
読メなどの感想から3作目はキツネ続編に一票

714 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 19:52:04.15
2作目みたいに狐さんがちょこっとだけ出る感じだろう
楽しみだな

715 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 20:44:02.17
狐さんブーム来てるな

716 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 20:44:47.49
歴代の受賞作3つくらいしか読んでないや
でもここ最近のは読みたいような、詰んだニートワナビには金がないような

717 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 22:21:11.72
狐さん
眼球堂
これ読めばいい

718 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 23:32:37.70
まだ俺達にはあの図書魔女が控えてるんだぜ

719 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 08:58:50.86
狐さん最高じゃのう

720 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 16:40:36.34
暇なので、メフィスト2012vol1を読み返したんだけど、
この時に眼球堂の二作目「ダブルトーラス」が上段になってるのな。
で、この時に四作も応募していて、
それがすべて「○学者が自分で設計した屋敷内で殺人が起こる」って話らしい。
(○には「数」や「哲」が入る)

ダブルトーラス自体は結構褒められてるんだけど、
あまりにもワンパターンかつトリックが無茶過ぎって批判されてたw

721 :続き:2013/05/29(水) 16:49:41.15
ちなみにダブルトーラス以外は全部下段で
「オイラー積の殺人」「白愛」「哲学の洞」と思われる。

あと、関係ないけど、新潮エンターテインメント大賞をとった
『紅葉街駅前自殺センター』が応募されてて、文字通り一行切りだった。

722 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 17:20:52.90
>>721
他賞を受賞できる作品が一行切りなんてあるのかー

723 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 17:22:58.22
所変わればなんとやら。
つまり、1行切りだからといってがっかりせずに、他の賞へ応募しろということか。

724 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 17:54:53.06
……なんだかワナビにしては随分と好意的だな
いつもだったら、それを恰好のネタにして文三を責めてたろうに
やれ文三は見る目がないだ、やれ文三を信用するな、だとか
ミステリーじゃないからなのかもしれんが

725 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 18:02:48.25
一行切りを受けて改稿したのが授賞したのかもしれないだろ
あとワナビでも発狂してるやつはごく一部
昔からそうじゃん

726 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 18:04:43.23
ここで文三を従来通り攻め立てたところで、何も得るものないしなあ。
それよりもポジティブに考えた方が良くね。

727 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 18:06:30.06
詰まる所、ここのワナビも賢くなって、一歩前進したということだな

728 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 18:08:02.27
きつねさーーーん。

729 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 18:13:21.68
>>727
今思えばそれもこれも狐さんのおかげだな

730 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 18:27:17.68
↑横レスすまんが、どうしてここのワナビの進歩に狐さんが絡んでいるの?
もうちょっと解かり易くたのむ

731 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 19:43:07.14
ニートはつらいよな

732 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 20:28:16.87
うん
ニート辛い

テキストエディタ変えたら捗るようになったけど
なんか壁紙とかBGMに内容が引き連られとる

733 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 21:55:21.54
>>730
ワナビが選別された

734 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 23:05:19.21
パルクフィクションみたいに細切れになった内容なのは
どうあらすじを書いたらいいんだろ・・・

735 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 00:42:07.52
それこそウィキペディアにあるパルプ・フィクションの項目を参考にしたらいいんじゃね
面白くはない書き方だが、梗概だしわかりやすくないとね

736 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 01:01:55.93
時事ネタ入れたり
社会問題をメインテーマにすると途端に弾かれるというのは本当だろうか

737 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 01:22:51.69
眼球堂の作者の恐ろしいところは
座談会で絶賛されながらもあえてデビュー作にされなかった一本がまだ温存されているということ
ちなみにダブルトーラスはそれじゃない

738 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 01:28:11.87
>>736
すべてがFになるって割と時事的な感じがするけど

739 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 01:55:41.48
社会問題よく使う。
カテエラ?

740 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 03:26:32.16
エンタメしてればカテエラにはならないし、社会派でもメフィでの受賞は充分ありえるはず
でも社会派といえば乱歩賞なので、暗黙の了解で棲み分けみたいなものがあっても不思議じゃないとも思う

741 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 22:54:44.32
もうすぐ俺達の図書魔女が発売される月だな

742 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 22:56:58.40
乱歩賞作品って、ガッチガチのギッチギチで、読むの息苦しい。
社会派でもソフトなやつ書いてますぅ

743 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 23:05:14.94
社会派って基本的に文学系に分類されちゃってエンタメ扱いされずに売れないってレッテル貼られるし
メフィにとってはあまり相性はよくないのか
黙禍が受賞出来た後に流れが出来てたらまた違ったろうけど
まさかのあのネタだったし

744 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 23:34:16.93
社会問題を扱うと説教くさくなるから難しいんだよな
でもそこを軽妙に表現できれば乱歩とは異なる路線で面白いのができるかもな

745 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/31(金) 08:05:50.88
流石にニートの意見は役に立たないだけある

746 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/31(金) 10:09:27.96
いやかえってネット経由でいろんな問題を脚色されて把握してそう
だいたいニーとになる人はけっこう問題を先読みするのうまいってたまに聞くし

747 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/31(金) 20:49:26.80
記者を抱えて社会問題を追ってる雑誌もあるんだし
ネット経由程度の知識しかなかったら編集も鼻で笑うだろ
あるいはリアルに編集はその社会問題について知らないから判断しないとか

748 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/31(金) 21:08:58.15
下手に出版した後に筋金入りの団体から75日間耐久抗議を受ける可能性があることを考えれば
深くは知らない社会問題には手を出さないのが無難と考えるのが編集には優しいだろうね

749 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/01(土) 06:51:59.60
無難と考えるのが編集には優しいだろうね

↑意味わからん チョン?

750 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/01(土) 21:47:20.56
亀レスだが紅葉街駅前自殺センターって一行だったのか…
やっぱりバリバリの文芸系ではメフィはカテエラみたいだな
教えてくれたエロイ人ありがとう!

751 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/01(土) 22:45:26.64
カテエラなんか関係あるか
書きたい物を書くだけじゃ

そんな人が沢山いればカテエラもなくなると思うわ

752 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/01(土) 22:53:27.23
そんなことより眼球堂読もうぜ!
もしくは愛のしるでも可!

753 :ポッポ ◆aKZH9ciJRZjZ :2013/06/01(土) 23:17:37.58
愛のしるって何だよ?w
下ネタか?w

754 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/02(日) 04:47:11.87
愛のしるし
印字が薄くね?

755 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/02(日) 07:44:07.18
狙ったかな

756 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/02(日) 11:38:44.56
待ちに待った日がもうすぐくる
今月ついに出るんだ
あの図書魔女が!

頼むから爆死だけは勘弁してくれせっかくの三連続の勢いが相殺されてまう

757 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/02(日) 12:59:24.91
眼球堂ってamazonのレビューの評価が今ひとつだね

758 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/02(日) 13:16:40.79
愛のしるし読んだけど辛かったわ。
知識は凄いのかもしれないけどエンタメとして
どうなのかなぁ。

759 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/02(日) 13:35:45.43
ベラスケス好きなおれもひどいと思った
★二つ

760 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/02(日) 23:10:10.62
まあでも新人の作品と考えて
ここからさらに伸びると思えば
とんでもない作品なのよねあいのしるしは

761 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 02:51:59.71
時々メフィスト賞とった作品とメフィスト(雑誌)の作品と
どっちがおもしろいのかわからなくなる
99点なきゃ賞の受賞できないけど、毎回65点あればプロとしてはやっていけるって誰かが言ってたな
誰だっけ

762 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 04:38:30.75
オレはエンタメとしてOKだったよ。そんで素直にスゲぇと思えた。
ベラスケスはじめ実在した人物の登場させ方は、読み手の好みに
よるよね。オレはこんだけ勝手な人物造形できることを羨ましいって思ったし、
参考にもなった。
でも、真似はできないね、コレ。

763 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 05:30:31.49
デビュー作が99点で後は65点ねえ
それがあてはまるのは一人しかしらないなあ西尾っていうさ

764 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 12:08:40.81
わざとなんだろうけど、文学調の部分と馬鹿な会話の部分の
ギャップが激しすぎて、どういう視線で読めばいいのか
わからなかったよ。固いなら固い、バカならバカ、
の方が読みやすいんだがなぁ。

765 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 12:13:05.64
この人って常連さんなんだっけ
あんまり多作出来そうな感じではないけど

766 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/04(火) 02:40:33.46
多作できる人と
数年に一作とかいう人
両方出してけばいいんでない?
最近は西尾並の多作がいないけどさ

767 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/04(火) 03:00:30.94
森の継承者扱いの眼球堂は多作できる作家の扱いでデビューしたからそこは問題ない

768 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/04(火) 03:28:31.96
舞城ドンはもうミステリ風味の書かないのかな
世界は密室で出来ているとか軽く読めて好きだったのに

769 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/04(火) 11:24:50.99
そろそろワナビやめて働こうかな
将来が不安だ

770 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/04(火) 14:41:36.08
>>769
何歳
今年味噌耳朶だが、まだまだわなび!

771 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/05(水) 08:48:06.79
図書魔女の話題はどうしたんだ
静かすぎるだろ

772 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/05(水) 13:25:16.80
・・・静かすぎて耳が痛いほどだ・・・

773 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/05(水) 18:58:26.78
魔女は出てみないことにはね。。。
竜も魔法も出てこないファンタジーらしいから、
ファンタジーと言うより仮想戦記ものに
近いのかもね。

774 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/05(水) 22:40:50.70
アイシルも図書魔女も高い。

眼球堂くらいなら簡単に手が出る。

775 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/06(木) 02:58:36.02
売れる価格の実検でもしてるんじゃないのか?

愛のしるし = 眼球堂 ×2.5
図書館の魔女 = 愛のしるし ×2 = 眼球堂 ×5

776 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/06(木) 03:07:00.63
眼球堂と愛しると図書魔女を一冊ずつ買ったとして
結局眼球堂を8.5冊買っただけの金を使ったことになるのか

777 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/06(木) 03:43:50.56
愛のしるしは、ウブカタトウが推薦書いてるが
推した編集者も内心自信なかったのかな?
内心、面白くないと思ってるから鉦や太鼓ではやし立てたんだろ?

778 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/06(木) 08:00:44.07
ニートの言いたいことはよくわからん

779 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/06(木) 16:07:03.81
全く知らない作家が「○○氏驚愕!」とか書くよりも遥かにマシなんだわ
名前を使われる作家も実は少なからず影響受けるから簡単そうでなかなかうまくいかないのが絶賛評
有名どころを使えるあたり、編集さんも頑張ったね
普通なら読むのすら拒否されて名前も使わせてもらえないのに

780 :続き:2013/06/06(木) 18:54:31.23
>>774
アイシルっていうと漫画板ではアイシールド21のことだな。
紛らわしいから、愛の徴は愛汁って書いてよ。

781 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 00:04:57.02
そんな訳しかたはじめてみたわw

782 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 12:00:48.84
あの帯のコメントってほんとに本人が読んで書いてるもんなの??
てっきり編集が適当に書いてる事後承諾だと思ってたわ

783 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 12:13:19.18
さすがに事後承諾ではないでしょw
編集が書いてるとは思うけど。

784 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 13:16:59.59
巻末に解説があればガチで、その先生のファンも書くかもしれないんだけどね
でもそっちはさらに時間かかるし無理だわ

でも図書魔女なら出来るよね? 時間的にさ

785 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 13:22:25.83
書くじゃなくて買うだったわ

786 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 13:32:40.06
で、結局延期の理由は判明するのか?

787 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 19:30:27.70
学者さんだからジブリに少しでも近づけたかった
文三と上手く行かなかったんじゃないの

788 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 19:36:19.97
しかし最近の受賞作を並べてみると、歴史物、
恋愛物、新本格、ハードSF、ファンタジーと
ジャンル被らないようにしてるように見えるな。

なら次は一般的なミステリーかねぇ。辻村みたいな。

789 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 23:33:05.85
ホラーか冒険かアクションがくるんでね?

790 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 23:50:20.44
確か韓流を書く人間が何人か連絡組に入ってたと思うから
そろそろまたあの国とこちらの国の関係がどうのこうのな話の奴がぶっこまれてくるんでない?

791 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/08(土) 00:05:51.93
時期が時期だしね〜
あいつらが本気だせばありうるわ〜

792 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/08(土) 06:40:52.58
790 マジでそう思う
ウブカタトウも朝鮮ハーフだからK談社がわざわざ推薦文もらいに行った

793 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/08(土) 15:31:21.88
その話は冗談で終わらないからやめときな
去年韓流作品が座談会で絶賛されたばっかりじゃないか

794 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/08(土) 16:53:03.29
眼球堂、愛の徴、図書魔女と大作が続くから、
次の49回は軽めの作品が取ると予想。
そして、記念すべき50回は京極堂並みの超大作かな。

795 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/08(土) 16:56:56.17
いまさら中国や朝鮮を題材にするとかちょっとナイわー
ここ何年もグチャグチャいろんな話題あったけどさ、もう飽きたでしょこのへんは
メフィでやるにはもうサムいよ。黙過でも若干遅いくらいだったし
いま話題なのは東南アジアで、時流に乗るならこのへんでしょ

796 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/08(土) 17:04:19.07
その話は冗談で終わらないからやめときな

チョンコらしい恫喝入りましたーっ…

797 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/08(土) 17:29:02.46
アジア系の作品は読まん。
どっちに転んでも胸糞悪くなる

798 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/08(土) 17:56:15.84
日本人が面白いもの書いても受賞できないって噂はホント?
ペンネームの作家ってほとんどチョンコなの??

799 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/08(土) 19:46:53.84
文学に限らず漫画でもそうだけど
この国にたくさんいるはずの分類の人間についてその名前を書いている物がほとんどない
ということだけを見ても、そうなんじゃねえの?
あの手塚治虫でさえもたくさん書いた漫画の中で一度だけしかその名前が出せなかったっていうくらいだし

800 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/08(土) 19:58:21.23
いやマジでその分野について語るのはやめようよ
純粋にエンタメを作ろうとしていこうよ
深みにはまるからさ
完全にカテエラだって

801 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/08(土) 20:15:01.07
眼球堂面白い!

802 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/08(土) 23:52:39.97
なぜ君たちは図書魔女のことについて語らないのか
もうすぐじゃんか
もうすぐ書店に並ぶんじゃんか

803 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/09(日) 07:44:38.68
そんな昔のことは忘れた。

804 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/09(日) 12:14:57.56
てっきり図書魔女はもう出てるもんだと思っていた

805 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/09(日) 12:56:20.65
ニートでごめん

806 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/09(日) 14:04:05.79
流れが順調になってくると必ず出てくる嫌韓自演の
人は本気で病院行った方がいいとおもう。
そのうち講談社襲撃事件とか起こしそう。

807 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/09(日) 18:43:22.16
いくら嫌いでも引っ越すわけにはいかないんだから、つきあいの希薄なご近所程度のつきあいにして
相手にしなければいいって言ってたよ。
テレビで。

スレチだけどたかじん頑張れー

808 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/09(日) 23:13:36.23
愛のしるしまじでどうなってんだよ!

809 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/10(月) 01:13:43.56
愛のしるし、芸術をエッチとかいうのやめろや!

810 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/10(月) 02:01:44.49
感想の書き込み待ってないでamaとかで買って読めばいいのに。
twitterの検索かけるとけっこう感想出てるじゃん。

811 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/10(月) 05:27:33.08
ネットじゃなくて書店で買いたいって人間も少なからずいるのよ

812 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/10(月) 10:00:41.41
>>809
おれも冒頭のそこでキモくなって読めなくなった

813 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/10(月) 11:52:19.43
愛の徴がここまで置いてないんじゃ、五千円もするクソ長い図書館の魔女はぜんぜん本屋に置かれないんじゃないか?

814 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/10(月) 19:22:48.85
たかじんの番組で百田さんが言ってたな
取り次ぎ業者が判断して配送をしないとか
書店員が送られてきたダンボール箱を開いて重すぎるとか思ったら書庫に置いたまんまで売らないとか

愛のしるしはもっと売る努力をしてもいいと思うな出版社とも編集さんとも書店さんとも言わないけどさ
まちがいなく愛のしるしは良書の類に入ると思うんだけどな

815 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/10(月) 19:42:17.13
図書魔女はたしか上巻と下巻で厚さが違うような画像を見たからどうなるか分からんけど
百年法みたくうまくいかないかな

816 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/10(月) 19:57:25.32
愛のしるしはもっと売る努力をしてもいいと思うな

高田馬場の芳林堂では平積み山積みだったぞ
手に取ったOLに、それつまらないよって言っておいたから

817 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/10(月) 20:05:55.04
なんてことを!

818 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/10(月) 21:04:32.10
ニートの自演つまんない

819 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/10(月) 21:13:01.22
あれ一般人が読みたくなる要素ってどこにあるの。
読んでるの、作家かワナビぐらいでしょう。

その点狐さんは傑作

820 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/10(月) 21:27:15.81
ワナビは一般人じゃないから!キリッwwww

821 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/11(火) 03:28:38.81
図書魔女とかゲロ以下ぷんぷん丸なんだけど

822 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/11(火) 07:32:43.11
そうなんだ
すごいね

823 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/11(火) 08:06:35.05
くやしい
ハロワ行ってくる

824 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/11(火) 11:00:15.96
愛のしるしは表紙ゴツすぎるわw
その筋の人しか絶対手にすら取らないね

825 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/11(火) 11:31:43.48
丸の内オアゾの丸善で平積みだった。買わなかったけど。

826 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/11(火) 12:07:11.92
確かに働く気にはならない

827 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/11(火) 13:05:01.04
愛のしるしは間違えて歴史考察物と見られてるんじゃないのか?
ちょうどかつての世界が売られてるし
絵柄のせいかすげえ印象が被る

張り切り過ぎ練り過ぎで空回ったパターンかな

828 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/11(火) 14:03:52.92
値段が値段だから愛はよっぽど売れるところにしかまわしていないのか
それともあえて本好きが集まる可能性の高いチェーン以外の店に重点的に回しているのか

829 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/12(水) 23:17:35.80
普通に売れてるみたいだからもういいんでないかい?

830 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/13(木) 08:41:45.96
確かにw

831 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/13(木) 14:55:58.86
次に話題すべきは図書魔女だろ?

832 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/13(木) 21:07:11.32
ワナビニートを続けるか
就職するか
それが問題だ

833 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/13(木) 21:21:42.86
むかつくから複垢でミス板メフィスレに眼球堂の文句書いてきた

834 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/13(木) 21:34:58.74
文三必死…

835 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/13(木) 21:38:11.80
まあ、虚しくもなるわな

836 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/13(木) 23:45:56.09
今のご時世
なかなかね

837 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/14(金) 00:27:21.67
シリーズ化が決定してる眼球堂
シリーズ化すれば新刊が出るたんびに売上があがるからね

838 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/14(金) 00:46:20.00
工夫した本の宣伝ってあんまし聞かなくなった

839 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/14(金) 08:51:04.56
ニートってつらいなあ

840 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/14(金) 17:18:46.34
調子はどう? 売れてるかい? 大変だねぇ余裕がありそうで

841 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/14(金) 18:07:21.42
ニートばんざい!

842 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/14(金) 18:43:15.45
ニートワナビなめんな!
ニートワナビなめんな!

843 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/14(金) 20:39:24.66
眼球堂万歳!
眼球堂なめんな!
シリーズ化最高!

844 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/15(土) 00:13:48.48
図書魔女発売までもう少し
きっとすごい話題になること間違いなし

845 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/15(土) 10:11:50.95
楽しみだね
紙の無駄だけどね

846 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/15(土) 10:29:28.05
ワロタw

847 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/15(土) 11:47:57.61
今日もニートワナビ
明日もニートワナビ

848 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/15(土) 16:55:23.31
分散必死 ←売れ行き不振で解体再編 編集者ちりちりバラバラ

849 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/15(土) 18:03:50.94
働かなきゃ負け
働かなきゃ負け

850 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/15(土) 19:28:56.45
売れる奴を選んだんだ!
売れるはずだ!
絶賛したのは一人じゃないんだ!
頼むよ図書魔女!

851 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/15(土) 19:48:35.79
ミス板メフィスレでステマとか馬鹿なこと言って失笑されたのここのワナビだろ

852 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/15(土) 19:54:50.65
俺の才能を認められないK談社が悪い

853 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/15(土) 19:57:01.89
そんなことより眼球堂!

854 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/15(土) 20:35:58.41
そんなことより愛のしるし!

855 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/15(土) 21:10:18.34
そんなことより図書魔女!

856 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/16(日) 01:48:03.98
マガジン副編集長 朴鐘顕(36)(ぱく ちょんひん)
マガジン副編集長 朴鐘顕(36)(ぱく ちょんひん)
マガジン副編集長 朴鐘顕(36)(ぱく ちょんひん)

857 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/16(日) 02:02:47.37
眼球堂面白い!
シリーズ化万歳!

858 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/16(日) 05:26:29.59
ニートワナビなめんな!
ニートワナビなめんな!

859 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/16(日) 12:26:01.62
編集長のオマ●コなめんな!
編集長のオマ○コなめんな!

860 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/16(日) 13:11:28.54
下品なニートだな

861 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/16(日) 16:11:32.64
このスレはいつも荒れてる感じだな
何がそうさせてんのかは知らんが

862 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/16(日) 17:09:28.17
荒れているというか、病んでいるな

863 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/16(日) 17:13:45.35
なんか、低レベルの書き込みが多くて、こんなのもメフィストを狙ってんだ…と思うと複雑。
度が過ぎててうんざりする。

864 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/16(日) 17:30:53.45
このスレより酷いところもあるぞ?
小○ばとか。

865 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/16(日) 18:48:50.22
本誌を買ってない人が多過ぎるんだと思う

866 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/16(日) 19:27:56.70
ミス板のスレでも似たような奴いたなぁ
なんなんだろう、キモいわ正直

867 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/16(日) 19:52:48.83
そろそろ別のメフィスレをどっかにたてる頃合かな

868 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/16(日) 19:56:51.17
うむ

869 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/17(月) 08:03:17.54
コモンセンス

870 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/17(月) 08:19:58.68
猿もの負わず

871 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/17(月) 12:22:47.43
まぁこの時期はいつもこんなもんだ。
嫌韓狐さん誉め殺しのヤツの自演だけ。
一行で余程酷いこと言われたんだろ。
じゃなきゃ万年一行とかな。

ま、七月下旬まではずっとこの調子だよ。

872 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/17(月) 16:55:34.50
なるほど。
さて平和になったことだし、それではまた狐さんか眼球堂の分析でもやりましょうかね。

873 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/17(月) 17:09:48.72
tuginoneraimekeitouyosounohougaii

874 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/17(月) 17:10:23.28
カナ設定になってなかった(恥)

875 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/17(月) 17:54:59.77
↑そんじゃまずはその話題からで。
で、メフィの場合何を書くかというよりも、どのように書くかが重要だぞ。
つまり狙い目の分野よりも、己の得意分野を如何に尖った風に書きまとめるか

876 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/17(月) 22:08:58.05
ここはメフィスト賞がどんな賞かということを改めておさらいするのが一番でしょう
受賞作ばかりに目を取られてると空回り起こすし
とりあえずwebメフィストから

1 編集者が直接選びます。下読みはありません。
2 読んで面白いこと。内容制限はそれだけです。
3 賞金はありません。読者の感動が賞金です。
4 面白かったら、絶対本になります。
5 日本で一番尖った賞です。

まずこれを忘れがちなんじゃなかろうか

877 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/17(月) 22:11:31.35
 1995年7月発売の「小説現代8月増刊号 メフィスト」誌上ではじめた原稿募集がメフィスト賞を産み出しました。当時の編集長は「綾辻さんに始まって京極さんにいたったこの道をもっと遠くまで歩きたいと思います」と語っています。
選考方法は当時から変わりなく、編集部員が直接読み、座談会というかたちで「メフィスト」誌上で発表しています。

●「この作品を本にしたい!」とひとりでも強く推す編集者がいれば受賞(=デビュー)できる。

●座談会で話題にならなかった他のすべての応募作品について「編集者からひとこと」を公表している。

●「メフィスト」の刊行に合わせて座談会をしているので、年に3回受賞のチャンスがある。
 この3点が大きな特徴です。

 メフィスト賞には傾向も対策も必要ありません。オリジナルの直球を思い切って投げてください。エンタテインメント小説の新しい歴史をつくりましょう!



                          文芸図書第三出版部 部長L

878 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/17(月) 23:31:25.39
やれやれというか、おやおや。
署名入り御本尊のお出ましだあ!

879 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/17(月) 23:50:53.94
御本尊の前で言うのもなんなんですが、、、
たとえご署名がモノ本であったとしても、言っている内容はワナビにとって真実とは限りませんぜ。
ワナビにとって、これがとっても重要。
1 編集者が直接選びますって言うけど、一人の編集ではないので、当たり外れがあります。
2 読んで面白いことが重要って言うけど、だから、その編集の主観でしかありません。ワナビのつらいところなんです。
3 読者の感動が賞金ですって言うけど、感動どころか非難ごうごう。親に勘当されかねません。
4 面白かったら絶対本になりますっていうけど、相当かなりダンチに面白くないと絶対本にならないでしょう。
5 日本で一番尖った賞ですっていうけど、だからあ、尖っているってなんなのか定義を公開してちょんまげ。

880 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/17(月) 23:56:06.00
最近いろいろとあって、書いてないし、賞について考えてもなかった。
でもやっぱ、年三回チャンスがあるし、どんなのでも送ればコメントくれるから、
メフィに送るよ。

881 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 00:39:57.17
御本尊ていうか
webメフィストの特集からのコピペじゃねえか
いまさらなもんをここにはるんかい

882 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 01:10:56.08
おおっと、ここでちょっと待ったコール。緊急動議が約3名から出された模様。朝まで生ロンギ―か.
Q1 問題の876・877の発言の意図はどうなんでしょう?
A1 目立ちたいだけのコメンテータきどりがコピペしただけでしょう
A2 いやいや、趣旨からしてコピペならブンサンぶっちょさんのところは取れるはずです
A3 あの〜A1さんが目立ちたいだけとか言うんで、僕帰ります。ちがいま〜す。
おおっと、ここでA3さんが一礼して退出してしまいました。

883 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 01:13:21.11
Q2 内容に関してはどのように思われますか?
A1 ↑の方も言っているように今更って感じですね。目新しいものはないしなあ。
A2 876・877はブンサンぶっちょさんの発言です。間違いありません。
コピペということで取り繕うことを予期して言い訳できるように見せかけているけど、
私は騙されない。ブンサンは結構必死と見ましたね。
少なくてもブンサンはここ2chを注視してますよ。関係ないけどNYダウ暴騰してるよ。
まったく関係ないことはちょこっとご遠慮願います。それでは最後に、
Q3 みなさんメフィに今後投稿されますか?
A1 もうこの賞はオワコンなんでえ他を探します
A2 私は投稿します。今こそチャンスなんでね。ダウも上がっているし。

884 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 02:18:23.40
NOマネー見てる人、こんなところにもいたんか



                      水道橋博士・・・・・

885 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 04:47:20.88
『初めてアマゾンにレビューを残すが(その理由は後述する)、』
だってさ…

えらく力の入ったレビューがアマゾンに上がってきたね
エラそうだなこいつ、誰だろ
ねえねえねえ、文三はこれにいくら払ったの?

886 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 06:22:20.72
何のレビューかと思ってしばらくメフィ作品のレビューを見つつ尼をさまよったぜ

確かにすげえ内容のレビューだな
でもこれはプロの誰誰に依頼したというには出来過ぎている
明らかに一般のくちこみではありませんよと暗に主張し過ぎている

これのレビューは分散は関係ないと思う
あまりにもバレやすい
これもしも編集部の誰かが工作したとしたらどんだけセンスのない工作だよと言いたくなる
こりゃ誰かが工作に見えるように書きこんだか
本当にあいしるを良作と思った人間が、何度も何度も書き直し書きなおして組んだ評論を張りつけたんだろうね
このまま雑誌の文芸欄でも使えるくらいの文じゃないか
コピーしとこうかな

887 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 07:31:26.41
何のレビュー?

888 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 07:46:34.75
アイ知るよ

889 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 08:03:25.19
ニートワナビは頭おかしいんだな
働かなきゃ

890 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 08:04:14.30
っていうか、雪雪氏って誰?

891 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 08:53:15.64
このスレの何割かはニートをこじらせて頭が壊れてしまった
かわいそうに

892 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 09:19:45.65
ニートなんて都市伝説だろ。
小説家なんて儲からない仕事に一生かけるなんて
馬鹿なこと、想像力溢れるワナビがするはずばいしな。
だいたいみんな、年収1000万で宝くじ当たらないかなー
って気分で応募してるよね。

893 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 09:24:16.76
ホントなんなんだろう、ここ

894 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 12:20:09.01
ニートワナビの怨念しかない

895 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 13:16:39.05
>>892
賞金あるところに応募しろよ

896 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 14:22:08.57
>>895
おれなら賞金1000万もらうくらいなら
広告宣伝に使ってもらいたい

897 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 15:32:18.35
創作文芸板って、ここ1、2年で急激にレベル落ちたと思う。
年齢の高い比較的まともな層が、ごっそり抜けたような感じだな。

898 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 15:48:05.49
こんなとこのレベル気にしてる人いたんだw

899 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 16:08:54.43
気にしてないけど、あなたみたいな揚げ足取りが異常に増えたと思ってね。
レベルという言葉を使ってみただけ。

900 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 17:46:53.14
平日昼間からニートが喧嘩するスレ

901 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 17:52:55.17
受賞したらニートじゃなくなるから

902 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 18:03:35.16
なにここキモイ

903 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 18:07:01.55
知ってる

904 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 18:10:31.18
まるで昔は創文板のレベルが高かったみたいな言い方だなw

905 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 18:15:13.38
ワナビニート「昔はレベルが高くてよかったのう…」

906 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 18:22:09.68
あれ、この前までこのミススレが散々だったけど、メフィに移ったみたいだね
もう戻って来ないでね

907 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 18:31:38.23
次の狙い目系統の予想をしようって話から
どうしてこういう流れになる!?

908 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 18:34:13.75
バカしか残ってない
諦めろ

909 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 19:03:45.01
馬鹿の言うことは説得力あるな

910 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 19:16:03.10
絶望ばかりじゃ生きてはいけない

●「この作品を本にしたい!」とひとりでも強く推す編集者がいれば受賞(=デビュー)できる。

これは間違いなく希望だよな

911 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 19:46:39.74
ファミコンって、誰か編集者が押したけど受賞は出来ずにとりあえずデビューしたんじゃないっけ

912 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 20:07:57.67
>>910
湿度が高く、おまけに暑いときて、今日の農作業は地獄だった
久し振りに2chを覗いてみたが、心が揺さ振られたよ(笑)
信じたくなった……、信じてもいいか?
それともいろいろあったから無視かな(笑)

913 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 23:07:04.74
信じようぜ
全てに絶望して怨みを大量に抱えて倒れるより
最後まで信じ続けたままこの世から消えたほうが結果はどうあれよっぽど幸せだわ

914 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/19(水) 05:34:08.35
>>913
ありがとう
絶望の虚妄なること、希望に相等しい
そんなことを魯迅が言っていたなあ
信じてみます

915 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/19(水) 07:12:00.84
自演乙すぎる

916 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/19(水) 08:07:17.52
ニートの精神分裂

917 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/22(土) 07:55:55.24
きつねさーーーん!

918 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/22(土) 08:12:23.43
但馬ブタさん!

919 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/22(土) 08:28:34.11
黒げわ牛さん!

920 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/22(土) 08:34:45.91
たらこ唇のアヒルさん!

921 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/22(土) 11:03:47.95
クララァー!

922 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/22(土) 13:11:25.86
ワナビニートさーん!

923 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/22(土) 13:44:37.02
働いたら負け
それがワナビ魂

924 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/22(土) 14:15:11.03
そやな。
けどオレは食いたいもの食うために働く。

925 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/22(土) 14:18:05.30
このスレからの卒業♪

926 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/22(土) 14:35:01.22
スレというスレ渡っては荒らした♪このス〜レからの卒業♪

927 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/22(土) 14:46:16.52
すれっからしの卒業?

928 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/22(土) 21:15:51.27
卒業と言えば東大の秋入学は流れたな

929 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/23(日) 11:03:10.75
スレというスレを荒らして回ってる?
仕様がないな、ワナビニートは。

930 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/24(月) 01:19:43.05
卒業なんだから許してやろうぜ

931 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/24(月) 04:03:46.38
だな。

932 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/24(月) 07:46:51.49
ニート君は受賞して作家になってニートを卒業してくれ。俺も頑張る。

933 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/24(月) 11:59:13.03
そろそろここも終点が近づいたが次に向けての抱負はあるか?

934 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/24(月) 16:05:59.89
8月は受賞者ないだろうな

935 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 04:09:47.79
たぶんないな

936 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 05:35:26.34
故殊能さんレベルの人がぽこんと出てくるに500ニート

937 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 09:17:52.92
でてこないに3にーと

938 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 18:30:58.96
図書魔女延期きたー

939 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 19:05:36.28
またまたまたまたかよ

940 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 03:16:20.60
なんであれは延期ばかり・・・

941 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 10:19:19.38
なんなのまじで

942 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 10:22:53.33
表紙担当とトラブってんのかな。
4月、5月、6月連続刊行の所もcoming soonのまんまだし

943 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 01:33:12.22
ある意味、問題作

944 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 03:40:46.78
やばいバックがついてるんだろ
隙があるからつけ込まれる

945 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 04:32:40.12
出さないことになりました、といったらやばいから
だしますよー だしますけどーおくれますー と繰り返してフェイドアウトを狙うわけ?

946 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 07:34:33.96
フェイドアウトどころか賞初のケースで余計目立つのでは?

947 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 08:15:05.38
ニートの妄想はいらねーよ

948 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 12:22:59.98
ちょっと問題の経過に興味あるかな。
本誌で経緯の説明があってもよさそうだが、ないだろうな。

949 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 12:36:01.66
学者さんだってーから、きっと色々ゴネてんだろ?
黙って俺を受賞させときゃ、改変でも何でも
幾らでも仰せのままにだったのに。

950 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 14:13:28.37
おれもだ。まったくメフィ編集は後々の顛末を予想する見る目がないな。

951 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 18:17:23.31
ワナビには見る目があるからな

952 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 19:14:55.35
ニートにもふんだんにあるぜよ

953 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/28(金) 11:58:42.14
次の受賞作はどういうカテゴリなんだろ。今から楽しみだなあ
オレのを選んでくれないかな。

954 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/28(金) 12:30:46.53
そういや前々回だかに、受賞でいいとか云われてた
ハッカーものはどうなったんだろな。
面接で落とされたのかな。

955 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/28(金) 14:54:14.63
改稿にしくじったと見た
あるいは図書魔女の二の前

956 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 12:39:52.31
上下巻で5000円近くするからな。
あの手この手で話題作らないと。

957 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
しょうがないから買って読んでみるか5000円

958 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
俺も買ってみるかな
お布施に

959 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
貯金降ろして買うわ

960 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
図書魔女はアベノミクスに感謝すべきかと

961 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
受賞の連絡こないかな〜わくわく

煮えたかどうだか食べてみよ〜むしゃむしゃ

962 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
よーしパパ、メフィスト賞にショートショート出しちゃうぞー

963 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
↑おっ尖っているな。先を越されそう!

964 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
とがってる・・・と、面白いと、癖になる中毒性がある
個性的独特独創的駄作紙一重…
何がとがってるんだかわからない

965 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
   っ
  た が 
 文   ん
章     と

なーんてやったらどうよ

966 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
↑たしかに尖ってはいるが・・・

967 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
数行使って稲妻を表したらのべがあるらしいな

968 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
  がらがらとっしゃん
 どーん!!!その時
ものすごい稲光と轟音
でドキドキさせられた。がらが
   らとっしゃんどーん!!!
   がらがらとっしゃんどーん
 !!!がらがらとっしゃん
 どーん!!!がらが
 らとっしゃん
どーん!


こういうことか?

それともAA…まさかな…

969 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
メちゃ尖光を表してはいるが・・・・・・

970 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
責任を取って見つけてきた

ttp://fesoku.net/archives/6496698.html

なんてかさ、いろいろすげぇ
苦心している俺が馬鹿に思えてきた


ホチキス記号で延々と続けた作家もいるとか抜かした
お方もおられたな どーでもいいが

971 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
舞城はあれで三島賞を貰ったのだが・・・

972 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
五十年くらい前のSFで凄い翻訳なかった?

973 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
ぼやかした性描写があるんだけど、カテエラになるかな?

974 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
予想以上だった…

975 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
ギザってました…

976 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
尖ることをひたすら目指して

977 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ユー、ベリーカワイソウネ

978 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
せめて上段に。冗談でなく

979 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
定職をみつけたい

980 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
作家は職ではあるんだけど定まってはいないからね

981 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
そうすると職と作家と両方を目指すということ?
無理があるような

982 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
定職といえる仕事があると
書くことはあくまで副業か趣味になる
生活のために書くなんてことがないから
のびのびやれるし出版も急がなくていい
いくらでも時間をかけられる
定職もって片手間で作家をやるのが一番いいってことかね
もうそんなのばっかりだし

983 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
しかしそのお気楽感は作品の質に影響しないか?
近頃の本のレベル低下はそういうことも遠因にあるような気がするが。

984 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
生活かかってて書くのと、片手間に趣味の延長とじゃあ、
雲泥の差がでるだろうな。

985 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
そんなに追い詰められたいならドストみたいに博打で借金作って来い

986 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
人に言われてやるやつはいないと思うが、
根性執筆みたいなのを読みたいかもな

987 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
だって文豪だって裕福なやつばっかりじゃん
そういうの関係ないと思う。人生に恵まれてたってその立ち位置からどう世の中を見てるかだな
朝井リョウなんて超絶リア充だし。また朝井が凄いのがさ、大学のときダンス部か何かに入ってたらしい
けど、なんで入ったかっていうと「作家目指して本ばっか読んでもがいてる奴を尻目にリア充ダンス部が
デビューさらって叩き潰すって最高じゃん?」っていう理由からなんだぞw
清々しいくらい嫌な奴だけどこいつすげえなと思ったわ

988 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
ナチュラルにクズじゃないと面白いもんって書けないのかもね
そういう意味では俺に問題はないな

989 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
苦役列車とか賞取ってから充実してそうだけどな。
裕福だからといって苦労無しでもないだろうし、どん底だから良い作品につながるとも限らない。
いろんな立ち位置からいろんな作品が求められているということだ。
ちなみに面白い発想は風変わりな環境から生まれそうだが、文章力の向上には一定の努力はいるだろうな。

990 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
中盤までは最高に面白い映画を見て、
あまりに最後が納得いかないつまらないものだったので、変態狂人大いに入れて、
そのまんまじゃただのぱくりだから、国・年齢・シチュなど設定とか色々変えて
もう一回練り直して小説にしたんだけど、これって出したら盗作?

991 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
倒錯ではないか?

992 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
この方が面白いんじゃないか?というラストから発想して逆算して書くことはある
発想の起点にしただけなら問題ない。と信じてる

993 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
盗作ではないな

994 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
そんだけ違いがあれば別に盗作ではないと思うよ
あからさまに文章パクった部分とかがなければ

ところで図書館の魔女なんだけど、
講談社ノベルスのHPから7月発売予定の情報すら消されてない?
どうなってんのこれ……講談社さん…

995 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
耐えがたきを耐え忍びがたきを忍びじっと我慢の子であるように

996 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
あの大先生はそれこそ大事な大事な仕事があるんだからしょうがないじゃない
何があって訂正が必要なのは知らないけれど
あの文量は週単位では出来ない
最低でも数か月単位の猶予が必要だわ

997 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
仕事があるんだから
忙しいんだから
しょうがないじゃないか
長い目でみてあげようよ

ほらもう気付けばあと二週間で発売だよ
一日がえらく感じる子供じゃないんだから
もういいじゃん

998 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
あと一ヶ月くらいで書き上げないと今年中の酷評は受けれないのか・・・

999 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
そのとおりだ。さあみんな、せいぜい執筆に没頭して酷暑を乗り越えよう!

1000 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
次回こそ受賞するぞ( ´・_・`)

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

205 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)