2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文藝賞31

1 :第50回に応募したやつ:2013/04/01(月) 02:17:47.15
第50回の発表は秋頃に発行される「文藝」2013年冬季号誌上

次は第51回です。
締切りは2014年3月末消印有効 (例年どおりなら)


前スレ 文藝賞30
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1343126471/

河出書房新社
http://www.kawade.co.jp/np/index.html

文藝賞 原稿募集(第50回は既に締切。13年3月31日消印有効)
http://www.kawade.co.jp/bungeiaward.html
(↑リンク切れになるかも。あるまではご参考に)

ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E8%97%9D%E8%B3%9E

2 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 02:18:24.42
荒らしちゃだめ

3 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 02:20:53.00
最近の受賞者ではよく書いてよく売れる人が出てきてないね。

4 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 07:52:11.30
レターパックの追跡サービスは今朝10時までシステム停止中
何か不安だな

5 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/04/01(月) 08:33:19.83
『豆腐カレー(虚)』はおいしかった?
‖∩∩ □ ‖>◇/
((-_-)  ‖◇/∩∩
(っ[ ̄] ‖>/(`) )
「 ̄ ̄ ̄]‖/ ( ̄ ̄)
□/_UU_□////[ ̄ ̄]/////////////////////////////うん。//////////////////////////////書きつづけるの?////////////////////うん。/////////////////////////

6 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 09:09:21.30
スレタイが真っ当になってほっとしたw

7 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 14:14:43.07
ちょうど前スレが終わりの頃で良かった。

8 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 14:42:11.91
亀頭チンコーラです。
私の名がやっとスレタイから外れてホッとしてますε-(´∀`*)ホッ
あのスレが立った時はナイーブになりました・・。

9 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 14:49:19.36
キメーなお前
なおこーら先生の気持考えろ

10 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 15:41:02.20
文藝賞受賞後、コンスタントに書けてる作家。売れた作家。

2001〜2005年は凄いな。

第38回 綿矢りさ(最初うち書けなかったが)
第39回 中村航
第40回 羽田圭介
第41回 山崎ナオコーラ (同年、白岩玄も)
第42回 青山七恵

その後の主な作家
2006年 第43回 萩世いおら(単行本化少)
2007年 第44回 磯崎憲一郎
2009年 第46回 大森兄弟


00年台の前半に比べたら確かに売れてないけど、そこは排出黄金期だったんだな。
谷川直子はずっと書いてたから書き続けるでしょう。

その作家の自由だけれど、賞取ったら書き続けて欲しい。
取りっぱなしを見ているとはがゆい。

11 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 15:46:26.00
大森穴兄弟って最近書いてる?

12 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 15:52:06.07
>>11
受賞後、単行本三冊だから順調な方かなと。
調べてたら今月単行本が出るみたい、それが多分三冊目。

13 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 17:14:13.52
しまった……去年一次通ってたから、という理由でここに出したのに
去年一次通ってたのは、すばるのほうだった……なんで間違えた俺……

14 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 17:16:22.31
>>13
作品のテイストによるんじゃないかな。
前作と比べてどうなんよ。

15 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 17:27:09.00
文学賞初心者です。
経歴に、すでに著作本(小説以外、エッセイなど)が数冊あると、有利なのでしょうか?

16 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 17:31:16.82
俄然有利です
たぶんここじゃなくても経歴は大事だよ

17 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 21:11:06.45
>>11
死ね屑

18 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 21:13:16.06
作家をリスペクトしろ

19 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 23:24:31.32
>>16
コメント、ありがとうございます。
文学新人賞は、いろいろ、掟?のようなものがありそうですね。

20 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 23:32:51.01
>>17
大森穴兄弟?

21 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 23:53:33.24
>>16
人は経歴で判断されるのは当然として、どの賞でも経歴が大事なら
ある意味純粋に応募原稿だけで判断されないっていう事ですよね?
小説以外でも既に著作のある方は書くことにおいてはプロな訳で
現状からの飛躍を目的にしている訳だから、まっさらな素人とは違う訳で
プロアマ問わないと明記してある賞に向いてると思うんですが…

22 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 00:03:01.33
>>14
前回すばるの一次通過は、個人の自立をテーマにお笑い小説化してたけど
今回は幻想ほか「何でもアリ」な感じ

まあ、もうどうにもなんないので

23 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 04:06:46.26
>>22
俺の見解では文藝で合ってる。
文藝の方が幅広い気はする。

24 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 07:36:01.27
ただ「すばる」はちょっと特殊というか、よそで落ちるようなのが受賞したりする

25 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 12:50:06.36
俺の中ではここが一番特殊だけどな・・・

26 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 13:36:54.10
確かに「文藝」は通過経験があるけど「すばる」はないなあ
だから「すばる」の方がマトモなのかもしれん
雑誌的に言うと「文藝」は本屋で見かける頻度が少ない
「すばる」はチャラい感じで、エンタメの「小説すばる」の方が
はるかに良いセンスをしている

27 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 17:31:35.13
>>22です
いろいろレスありがとうございました
とりあえず夏を待ちます

28 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 14:22:21.93
予選通過いつ出るの?

29 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/04/03(水) 22:55:07.11
__○___前>>5
__Ο しかし…
__ο___大森兄弟は
?∩゚っ~クンクン… 似てた
m(-.- )⌒ヾっ゙顔の形が
□ц゙υυυ 同じすぎてびっくりした。

30 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 01:37:19.14
ここへ来るんじゃねえ!!
セクハラ野郎が!

31 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 17:07:59.18
小説「ボディ・レンタル」などで知られる作家の佐藤亜有子(さとう・あゆこ)さんが
1月5日に、アルコールを併用したことによる急性薬物中毒のため
東京都内の自宅で死去していたことが5日、分かった。43歳。盛岡市出身。

死去は6日発売の河出書房新社の文芸誌「文芸」夏号で発表され、佐藤さんの遺稿「蜘蛛」も掲載されている。

東大文学部卒。1996年に文芸賞優秀作に選ばれたデビュー作「ボディ・レンタル」が話題になったほか、
「葡萄」が芥川賞候補作となった。

ソース:日刊スポーツ(2013年4月5日12時53分)
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20130405-1108004.html
画像:死去した佐藤亜有子さん
http://www.nikkansports.com/general/news/img/f-nsp130405_sato-ns-big.jpg

32 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 20:13:11.65
ご冥福をお祈りします
ただ…
結局、最後まで代表作はデビュー作の「ボディ・レンタル」だったのか

33 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 21:00:30.69
一月に亡くなっていたんか
随分日が経ったな

34 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 21:07:03.75
自宅は港区で旦那もいるなら孤独死じゃなかったんだろう
もしや河出が遺稿を売りにして文藝を売るためにわざとこのタイミングで?

35 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 23:01:55.07
だな

36 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 11:21:46.98
五月号は「文學界」「群像」は新人賞予選通過作品発表号で少しだけ部数が伸びる
それに対抗して「文藝」は遺作か…
問題は、彼女のネームバリューだよな
佐藤亜紀には完全に負けているし…

37 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 12:36:56.36
何しろ佐藤亜紀の「鏡の影」をパクッて平野啓一郎が「日蝕」を書いて芥川賞を取ったという
文壇黒歴史が…おや、こんな時間に誰だろう?ちょっと見てくる

38 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 07:39:25.10
その人のWikipediaのページに、しかし世間はまったくの黙殺である、なんて確か書いてあったが、さすがに消してあるね

39 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 08:55:06.78
ハァハァ…なんなんだあの黒い男たちは!?
>>38
そりゃ、そもそも「日蝕」自体が世間的にはほとんど読まれ…うわっ見つかった!
放せっ!ぐわぁぁぁぁぁぁ…

40 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 06:11:21.84
日蝕、読み辛かったな。
もっと開いてくれというのはだめかな。

41 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 07:52:14.99
うぅぅぅぅ…俺はもうダメだ…最後にひと言
文壇はその件について口を閉ざしているが、平野啓一郎はいまだにどの賞の選考委員にもなっていない
平野よりもずっと後からデビューした、平野より若い作家が次々に選考委員になっているのに
やっぱり盗作作家の汚名は一生涯つきまとうものなんだな…
…どうした? 遅かったじゃないか… ほら、今度はちゃんと狙えよ?

42 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 11:31:07.57
平野啓一郎は三島賞の選考委員だよ。

43 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 13:45:09.39
応募原稿はちゃんと読んでもらえるんでしょうか?
なんか他ははがきくれたりちゃんとしてるみたいですが

44 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 14:19:49.73
中央で到着ハガキ返してくれる賞ってどこ?

45 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 17:11:57.00
3月締め切りの純文学の賞はどこも、受領ハガキを送ってこない。

46 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 19:07:41.51
ハガキを同封すれば受領と同時に返送してくれる太宰賞を除いて純文学誌の新人賞は送らない

47 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/04/13(土) 19:34:53.16
‖∩∩‖ □ ‖◇/∩∩
((^o^) 。 ‖>/(`) )
(っ⌒⌒⌒つξ⌒`(` ̄)
「 ̄ ̄ ̄]_‖////)〈/
□/_UU_□////////( ノ)
/////////////////( ))/
//////////////////UJ//////////////////////////////私のレターパックを使ってください。前>>29根っこからぼじってとりました。プラスっていう青いのもありますよ。

48 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/16(火) 08:23:29.02
俺に受賞させろ
そうすれば今までのことは全て水に流す
悪い話じゃないだろう?

49 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/19(金) 14:47:11.82
りさたむが、YahooトップNEWS!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130419-00000366-playboyz-soci

50 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 16:34:06.53
なあ、あのさ、仕事の話で悪いんだけど、審査に恵まれなかった作品を電子出版したい奴いない?
縦書き電子書籍作るのってまだ結構技術いるから、サポートする事業を進めてるんだけど、実績がとにかく欲しいんだ。無料でやるから(苦しいけどw)
Kindleやスマホで読める縦書き書籍にして、アマゾンに置けるようにする。
需要あればメルアド晒す。

51 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/25(木) 20:25:37.75
この賞は世間的には知名度高い方だよね?
実際はちゃんと審査してくれる信用できる賞なの?
それとも売れないような変な人に賞を取らせる傾向にあるのかな
上の方に訃報が載ってた人も世間的には無名だよね
そんな人ばっかり?ベストセラー作家って出てる?

52 :50:2013/04/26(金) 01:36:14.10
まじで、縦書き電子出版迷ってるなら相談して。実績とか伝えますので。プロも売ってるサイトに出すよ。
jpbooks2013アットマークgmail.com
こちらは良い作品を世に送ってドヤしたいだけだから、モニターになってもらえればその後70%の印税でどれだけ儲けてくれてもなんも請求しないっす!頼みます。

53 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 01:38:33.81
>>52
まずはサイトを作らんと
貴方の会社を明記し信用をアッピールしてもらわんと
怖いじゃないの…

54 :50:2013/04/26(金) 02:40:16.07
>>53
レスありがとう!サイトできてるお!
捨てアドでもとりあえずメールもらえたら拙い素姓も明かして実績も紹介するので、それを読んで、やるか決めてもらえればと思います。
気軽に問い合わせてね〜。

55 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 08:19:11.90
変な営業はよそでやれ
>>51
釣り、だよな?文藝賞の数々のベストセラーを知らない奴が小説書いてるわけがないもんな

56 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 13:07:25.26
>>55
文藝賞の数々のベストセラーって具体的にどの作品?
本屋大賞とって150万部ぐらいなのがベストセラーでしょ?

57 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 13:48:41.33
>>55
ほっとけよ。自分でググろうともしない30以下のボウヤだろ

58 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/06(月) 10:16:16.12
綿矢りさが前田敦子推しを公言して話題をさらっている一方、
それより先に高橋みなみ推しを公言していた山崎ナオコーラはメディアに取り上げられなかったのである

59 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/06(月) 10:39:02.04
最大の違いは顔ですよね?

60 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/06(月) 13:01:30.85
>>59
そうです
女性専用車、レディースデー...
現代は女の台頭する時代とはいえ、男が依然圧倒的なマスコミ、文壇において持て囃されるのは所詮ルックスの良い女流作家。

そうでない女の作家はそれをも反骨精神の一部にして今日も執筆している。

61 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/06(月) 13:59:51.29
女性ほど顕著ではないけど男性もルックス重視に傾いてるね

62 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/06(月) 14:40:52.81
どの段階で会ってもらえるんだろう?
最終まで残らないと無理なのかな?

63 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/06(月) 15:42:53.87
最終に残れば顔で選んでもらえる自信あり?

64 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/07(火) 22:18:54.13
顔で選んでもらえるほど甘いものなのかな?
大学生とかばかり選ばれてるから最終前に年齢で差別される可能性高い?
この賞は若い人しか選ばないんなら出さない方がいいと思った

65 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 08:15:53.56
※選考委員の妻なら簡単に取ることができます。

66 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 14:17:20.78
取りたくね〜!
特に、山○詠○本人は絶対に嫌だ!
臭そう

67 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/10(金) 00:07:01.37
>>65
いきなり50オーバーとか歳取り過ぎ
コネが見え透いてる人は落とした方が賞の権威が保てるのにね

68 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/05/20(月) 02:24:21.04
彡~/∩∩ ̄∩~っ゙/|
~/((-.-)( (-.)/ |
zz.υ⌒υυ⌒υ/ /zz.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /∩∩
_______|/((-。-)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~(っロ[ ̄]どうか僕は僕が書いたハートがきゅうっとなる作品が受賞しますように。前>>47祈っています。

69 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/20(月) 07:45:45.66
>>10
は?
関係者の知り合いだとか元妻でゴリ押された輩たちはさっさと消えるかべき!

70 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/20(月) 08:17:02.55
俺も何かでゴリ押しされてえ
先生、プロに・・・なりたい、です・・・

71 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/20(月) 08:46:52.92
作家をみつけたら親密になるんだなw

72 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 10:26:48.84
あきらメロン

73 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 19:57:50.17
文藝賞こそジジイの生きる道なんだよ!

74 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 20:07:39.82
こんなところで負けてたまるか…
ここで書けなけりゃ…俺はただの大バカヤロウだ!負けねえぞ!

75 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 21:16:01.60
よーしがんばれ
おれはがんばれない

76 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 21:19:32.04
がんがれ

77 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 21:34:31.34
コラァーッ!このまま引き下がるのか!
何とかしてみろ!それでもワナビか、てめーらは!

78 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 21:37:27.43
ダルくて頭が働かねえ
推敲してるうちにこんがらがっち

79 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 21:38:52.89
話つくるには頭が良くないと駄目なんだなってわかった

80 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 21:45:56.58
しっかりしろォ!!才能は自分たちでもってくるもんだろがよ!!

81 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 21:56:09.49
基本がどれほど大事かわからんのか!!
イマ風の会話がうまかろうが何だろうが基本を知らん奴はいざ執筆となったら何も書けやしねーんだ!!

82 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 22:09:54.16
腹減った
眠い

83 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/23(木) 08:14:46.78
7月の暑さだからね

84 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 10:03:35.05
これってさ、文藝賞は編集部だけで選考してるってことなのかな?
しかも三人程度ってw

http://kenbunden.net/general/archives/3268

85 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/05/28(火) 11:21:01.82
百ぐらいに残ることが大変なんだろ。前>>68電子書籍でBGM流すんだったらシナリオ化して映画にするほうがいいってことか。

「八十五っていうのは縁起のいい数だ」とサンチャゴは言った。大物になるかどうか、まず百ぐらいに残ってからだよね。

86 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 16:43:59.61
>>84
>今年も文藝賞には2000ぐらい応募があって、それを編集部の方三人程度で全部読んでる。
一次選考ではさくさく落としていくんでしょうが、100ぐらいに絞ったあとはみんなで回し読みして。

三人程度で選考してるんだな

87 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 18:11:41.22
大丈夫大丈夫
経歴だけでかなり絞るから

88 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 20:28:25.00
だろうなw

89 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 20:46:11.95
まあ今村の言うことは信用できんけどな

90 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 20:57:06.79
ここは経歴で決めてそうだね
だから河井出書房は売れないんだ。一般受けする魅力的な作家がいない
売れ筋の人は他に流れる訳だ。作品に経歴は必要ないから

91 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 21:59:20.96
新人として売り出していかなならんから
経歴も良いにこしたことないだろ
作品が圧倒的なら、経歴もどうでもいいだろうが
そこまでの作品はなかなか出てこない

92 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 22:42:31.96
この人の経歴を見て共感する人は少ないよ。インタビュー読んでも写真を見ても魅力がない
作品が面白いのを前提に著者が魅力的ならファンが付きやすい
一般が好む経歴や容姿、インタビューの受け答えを備えてる人なら有名になれる
エリートが魅力的っていうのは一般のニーズからずれてる。同人誌売ってるってマニア向け

93 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 23:40:22.28
下読み雇う金もねえのかよここは
それで経歴やコネで選んでるからな
もうこんなとこに出さねえわ

94 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 23:44:39.88
他は月刊のままなのに文藝は季刊誌になった理由が分かる
作品で選んでないからだよ
だから売れない

95 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 23:48:07.46
むらむらが84で言ってる
文学賞応募を有料化するってのはかなり同意だな
2次以降ならば何人にも読まれて評価されるわけだが、
一次は下手すると下読み一人にしか読まれない
応募者としても主催者としても、
才気ある作品が一次段階で落ちてしまうのは
最も避けたい事態だろうし

96 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 02:02:14.15
最初からそうしてればよかったのにね
でも有料化ってこの会社よっぽどヤバイんだね
社内の問題は社内で解決したら
若い人に偏ってしっとりしたの読みたいボリュームゾーン失う
経歴で選んで訳の分からないの受からせて信用失う。そんな感じ

97 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 03:35:03.15
いや、ほんとに有料化するわけではないが…w
応募料5000円で、応募数が半数の1000になったとしても、
下読みに500万円投資できる
現状の応募作2000冊分を
僅かな人数で下読みするって、物量的に厳しいものがあると思う

98 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 05:08:01.32
いずれにしても、今村ごときに偉そうに言われたくないよな

99 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 08:00:22.22
綿矢りさが稼いでくれたんじゃなかったの?
鹿島田真希の芥川受賞単行本もフタケタも刷られている。
それだけでは足りないのか?

100 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 08:04:08.48
今村は勘違いしまくっているけど、小説を書かなくなった小説家が何を喋ろうが無価値だからな
自分のことは棚に上げて偉そうに喋るのはテレビだけにしてくれ
大○府知事や○阪市長になって馬鹿を曝すくらいはできるだろう

101 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 09:51:22.85
一人700がノルマか。きついな
経歴チェック、あとは数ページ読んで……

102 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 10:00:20.74
文藝賞の下読みは、やる気がないときはてきとうに妻にさせる
ホラーより怖い噂

103 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 10:32:13.55
一時的に稼ぐ人が出てもそれと引き換えに多くの常連失ったら収支はマイナス
芥川賞は薄くて単価の低い本が多くて二桁だけ。世間では一発屋の印象
単価の高い本を100万部以上売る本屋大賞は凄いね
そういうの取りそうな人を選ばないのはバカだね。いつの間にか忘れ去られて季刊誌に

104 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 10:50:22.64
>>101
そう思ったらかなりきついよな
経歴重視なのが今回のでよくわかったわ

ちなみに今村の言ってた出版ビジネスが
本格始動したみたいだけど、どうなるんだこれ

105 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 10:56:48.29
文学賞で経歴重視なんて時代遅れだね
作品無視ならもう文学賞ですらない
リーマンの入社試験だね

106 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 11:25:41.92
はぁ

107 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 11:37:21.82
五千円になったら投稿者が少なくなって競争力が落ちるだろうがw
作品が集まらなけりゃ本末転倒なんですけど。ほんと馬鹿ばっか。

108 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 11:59:04.38
>>107
知り合いに書かせて受賞させるから無問題

109 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 18:29:56.59
>>100
むらむらは一応、
先月発売だったかの文藝で
新作発表してたはず
本人は芥川賞候補を狙っているのでは

110 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 19:36:07.64
河出書房は中村文則を売るつもりだね
ちなみに新潮新人賞からデビューしてる。文藝賞は関係ないみたい

111 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 19:40:34.52
>>109
絶対無理
各誌の新人書評で酷評されてる

112 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 20:31:16.87
本人的には芥川賞ではくをつけて
出版ビジネスを軌道に乗せたいのだろうな
ちをるや、ながらタンも
そのうち候補になりそう

113 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 21:17:01.64
>>111
すごい!あんなゴミをわざわざ批評するなんて
よほどヒマだったんだな

114 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 22:08:17.49
>>113
仕事でやってるんだろう。でないと苦痛。
例えば文学界の新人月評は、編集部が指定した新人の新作を
担当者が仕事で読んで批評している。

115 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 22:09:05.47
ゴミ作家を輩出する賞なのか
優先順位最下位の文学賞って感じか

116 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 22:10:29.72
156 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 15:26:48.49
今村氏の「バスチオン公園の馬鹿たち」は酷評に終わりましたね

<清水良典評>
詐欺師が詐欺師にだまされる単純なコント。作中人物を「馬鹿」
と片付けるタイトルに芸のなさを感じる。

<田中弥生評>
エイプリルフールの公園を舞台に四月馬鹿の騙し合いを描く。
普通に読めるという以上のものがなく、四月号がらみを始め、
企画のしばりや技巧を強調して新人としての勝負から逃げて
いる印象を持った。

117 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 22:40:12.01
今村先生は伸びしろはあるだろうからいまはおもいきり批判されればいいと思う
東大を出るだけの頭があるなら、自分のダメなところもわかるだろう
それで反省も出来ない人格障害者なら消えればいいだけ

118 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 22:49:25.18
東大を出る頭と小説は関係ない
なんかキモイ

119 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 22:54:49.10
いや、関係あるよ
三島、川端、谷崎、安部、大江、漱石、鴎外、芥川

関係ないとわめこうが知能が明らかに重要なジャンル
ディケンズやロレンスみたいな人もいるけどね

120 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 23:00:49.64
今村先生が才能あるとは思わないけど、
フルボッコにされ続けて、完全に干されて、どうしようもなくなって、
まだ文学を志すぐらいの意思があれば、何とかなるかもわからんね
まだ若いし、頭だけはいい

121 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 23:05:08.74
開成→東大→文藝賞受賞(新潮社も最終候補)と
一般人なら到底できないことをやってるわけだから
天才であることは確かなはず…

122 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 23:27:41.28
それは天才とはちょっと違う
レディメードなコースを辿っただけの話だし
それと文学の世界で通用するかどうかは全くの別問題
現にこのていたらくだし

123 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 00:46:05.53
>>119
時代が違う。当時は東大卒が殆どだった
当時の作家と今の東大卒を比較するのは失礼。レベルが違いすぎる
現代まで読み繋がれている名作と話題にもなっていない作品は同じ土壌にない
開成→開成→東大なら優秀な人物は政財界の大物。その器のないものが作家に流れてる

124 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 00:54:37.18
結果は既に出ている。今は東大卒に意味はない
1.東野圭吾
2.佐伯泰英
3.司馬遼太郎
これが今支持されてるベストセラー作家の巨頭。大衆に売れていることは最大の才能

125 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 01:19:11.40
シンプルに今売れる良作を選ぶこと。時代のニーズに応えること
経歴は二の次、三の次。才能の判断はそんなことじゃ計れない時代
それが分からないと文藝出身のベストセラー作家は生まれない

126 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 05:10:01.61
東野圭吾とかいまだに読んだことないけど、
純文学するやつがこんなの読んでどうするの?

子供みたいな煽りキモいです・・・
尾崎紅葉>>>志賀直哉>>>夏目漱石
みたいに言いたいのだろうか?
純文学辞めて、他のジャンルのほうに行かれた方がよろしいかと

127 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 05:13:07.99
>>124-125
いつも同じことしか言わないんだな
売れれば良いと思うならエンタメやってるよ
>>126
普通、読まない

128 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 06:03:29.94
2chでのフルボッコが落ち着いたら文壇でフルボッコ
救いようのない今村

129 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 06:35:41.26
名無しでこそこそ書き込んでいるんじゃないのか、精子

130 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 06:58:16.13
インタビューでは最近は2ちゃんねるをみませんと言ってるけど嘘だろうw

131 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 07:05:54.32
>>130
わざわざ見ないと言うあたり、語るに落ちた感がハンパない。
しかも「書き込んでいません」とは言ってないしな(笑)

132 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 10:05:34.43
>レビューって、中途半端に見ると気になっちゃってエネルギーが無駄になるので、
『クリスタル・ヴァリー』関連はネットも含め一通り全てチェックしました。
2ちゃんも降臨しましたし(笑)。それでもう、大体どんなことを言われているのか分かったので、
最近は全然見ないですけど。

ボロクソ言われてんのが怖くて見れないんだろうな。ほんとのことなのにw

133 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 10:23:36.60
自作の拙さを反省するんじゃなく、批判に耳を塞いでいますよ、というわけか。
こいつのどこに将来性がある? 駄目になる典型的なパターンじゃないか。

134 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 10:30:23.92
身内が新聞に書いてくれた絶賛評はtwitterで内容を紹介していて呆れた。

135 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 10:35:14.55
>>134
身内「うわっ、何しやがるんだコイツ!? 知り合いのよしみで褒めてやったのに。
こんなの改めて公開されたら、まるで俺が見る目がないみたいじゃねーか!
このクソ野郎が。コイツとは二度とかかわらないようにしなければ。」

136 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 13:33:26.42
女A「身内さんって、あのイマムラのトモダチなんだって」
女B「え!?じゃ女の子に『おちんちん』と呼ばせて興奮してるのかな?」
女A「幼女の髪の毛の臭いを嗅ぐのも好きだ、とか
女B「キモッ!!あ、こっち見てる。あれって間違いなく変質者の目じゃん」
身内「ムキキキキーッ!!!」

137 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 14:57:12.83
>>127
この三人は極端かもしれないけどジャンル関係なく世間の支持を得る
のは偉大な才能だと思う。それなりの理由がある

岩波書店の惜礫荘を佐伯泰英が買い取って修復したの見たけどこれだけの事を
成し遂げられないでしょ。訳の分からない文章書いてる小物には

138 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 15:56:14.90
>>137
分かったからエンタメスレへGO
そういう話をするスレじゃないんだよ、ここは
スレタイくらい読んでくれ

139 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 16:43:40.20
>>137
一般書籍板へGO

http://toro.2ch.net/books/

140 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 22:00:03.23
東野圭吾とかいらんわ
結局、東大卒を叩いているやつってなんなん?
日本の文学史の中で圧倒的に支配的な学閥は東大。
早稲田とかはつい最近で、それから劣化が激しい

141 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 22:09:20.25
東大卒を叩いてるんじゃなくてろくな小説が書けない奴を叩いてる
東野圭吾読んだことないけど知らない人はほとんどいないほど知名度高いよ
素直に凄いことじゃん

142 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 22:14:25.50
いまは何次審査?

143 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 22:16:39.92
最終残ってる人はそろそろ連絡来るころ?

144 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 22:17:52.93
東野圭吾すごいと思うなら、エンタメのほうにいけばいいじゃん
読む気もないし、死ぬまで読まないと思う
古井由吉のほうが知名度なくても圧倒的にすごい
そんなこともわからない人が何でここにいるの?

145 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 22:21:58.75
読んでないって書いたでしょ
作家でそこまでの知名度あるのが凄いって意味
星の数ほどいる作家の中でそこまでの人って何人いる?

146 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 22:24:21.37
そんなものに価値観を見出せない人間に何を言ってるんですか?
それなら、赤川次郎とかもすごいっすよね

147 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 22:26:17.92
音楽ならAKBが知名度高いですね 
絵画ならラッセンが知名度高いですね

そういうの目指すなら目指せばいいじゃん
どうでもいい

148 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 22:29:10.48
出版業界で成功者に分類される人を素直に認めたいだけ
価値観は人それぞれでいいと思いますよ

149 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/31(金) 02:44:22.70
>>148
なおさらスレチでしょ?
文藝賞とは何の関係もないエンタメ作家を持ち上げて、しかも読んだこともないなんて。
ふさわしいスレで存分に語ってくださいな。

150 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/31(金) 06:38:07.46
クラシックのスレでAKBとかももくろすごいと言っても誰も相手にしないよね

151 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/31(金) 08:38:30.22
>>150
良い譬えだな
それで「AKBやももクロに及ばないクラシックはダメだ。AKBの音楽こそが至上だ」
みたいにドヤ顔で書き込む
他所へ行ってくれ、頼むから

152 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/31(金) 09:12:58.59
まゆゆは俺のヨメ!

153 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/31(金) 13:03:30.57
確かにスレチで申し訳なかったけど
音楽ならヴェートーベンやモーツアルトが知名度高い思うし
絵画ならダヴィンチやミケランジェロが知名度高いと思うわ
AKBやラッセンがそれより高いってないよ
お邪魔しました

154 :ポッポ ◆cO6BxgBSSA :2013/05/31(金) 13:10:01.10
俺も東野圭吾読んだことないし、読む気もねえなw

155 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/31(金) 13:19:51.38
「ひがしの」なのか「とうの」なのか分からないが、どっちでもイイや読まないし、というレベル

156 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/31(金) 14:35:09.85
薄っぺらいやつがよく「ヴェートーベン」と書きたがるけど、あれは「B」だから発音的にも「ベートーベン」が正しいんだよな
「モーツアルト」も「za」だから「モーツァルト」
虚仮威しをカマすならつまらん知ったかぶりをするなよってハナシ

157 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/31(金) 14:50:26.55
スレ荒らしには容赦ないな

158 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/31(金) 19:43:39.40
>>156
細かいね。成功する奴はチンケな上げ足とりしないわ

159 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/31(金) 20:38:02.65
>>158
そんなチンケなヤローに「揚げ足取り」されるひとって…

160 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/31(金) 21:18:49.45
仲良くしろよ、チンコヤローども

161 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/31(金) 21:50:54.39
    ∧_∧
  O、( ´∀`)O  <誰がチンコやねん 
  ノ, )    ノ ヽ
 ん、/  っ ヽ_、_,ゝ
  (_ノ ヽ_)

162 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/06/01(土) 12:28:40.17
‖∩∩□ ‖><|∩∩ ‖
((^o^) ‖</( (`)/
(っ[ ̄] ‖/( υ)∩∩
「 ̄ ̄ ̄]|_υυ_(o^)?
□/_UU_□//来たの( ̄ ̄
電話来た~///////[ ̄ ̄]/////////////////////////ら、いいな。前>>85なんだよ。ちょっと期待してんじゃねえか。

163 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/02(日) 19:54:22.96
>>143
連絡あるとしたらだいたい7月下旬頃だと思うよ
ってか選考はたった3人程度でやってんだから
そりゃ時間かかるっしょ

164 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/02(日) 20:13:42.85
>>163
ちゃんと読んでくれるのかな
「クリスタルバレー」読んで不安になった
読まずにコネと経歴で決めてる感じがするね

165 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/02(日) 21:22:00.36
ちゃんと読んでるわけないじゃないすか!

166 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/02(日) 21:47:11.34
読んだ上で精子に受精、いや授賞したなら文藝編集部は完全に阿呆揃いということだ
読まずに経歴で受賞させたなら安心…できるわけないだろ!!

167 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/02(日) 21:53:27.41
えーーーーーー
そんな賞なんですか!読んでくれないんじゃ出しても無駄ですね
何のために募集するんですかね

168 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 07:16:30.35
正常な新人賞はどれですか?

169 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 08:33:01.54
(1)明らかに選考がおかしい
a.「コネや経歴重視」→文藝・すばる(単行本にはなる。悲しいほど売れないが)
b.「キ○ガイ作品」→文學界(形式的な新しさ重視。まともに読めては失格という説も)
(2)ポリシーが不明→群像(何がしたいのかさっぱり分からない。いつまで経ってもW村上)
(3)受賞者が行方不明→新潮(田中慎弥や中村文則は目立つが、他はほとんど消えた)

170 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 08:40:19.03
>>169
うわ〜迷うなぁ♪(悪い意味で)

171 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 08:51:53.79
ナイじゃナイか
群像は天下り体質の雑誌に見えるんだが
フジアナや演劇関係をコネコネしてw
新潮だけは正常かと思えば朝吹をフォロアップでおかしなことに
文藝は精子wwだし、すばるは鳥フェチで寓話趣味前回だし

172 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 08:56:44.31
>>171
でも朝吹は新潮新人賞じゃないから、そこが最後の砦かも
俺が一番恐れているのは、何年かして朝吹が新潮新人賞選考委員になること
訳の分からない選考をやりそう

173 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 08:57:22.89
>>169
的確な分析だなw

174 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 11:06:38.20
>>169
この中なら新潮、群像の順かな
文藝が最悪かも!コネと経歴だから読んですらない
どこも選考は思ったより酷いんですね。過程を公開できない訳だ

175 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 13:51:55.54
>>169
狙いやすいんなら
文学界?

あえて無茶苦茶な文体で出して受賞
→まともに戻る、ってのはどうだ?
それとも、まともに戻れないのか?

176 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 20:03:52.05
>>175
>あえて無茶苦茶な文体で出して受賞
2000作のうち1500作くらいはそう考えて書いているだろう
壮絶な下読みになっているだろうな
正気とは思えない錯乱した文章を、必死で安定剤を齧りながら斜め読み

177 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 20:21:28.37
>>174
「新潮」掲載作から芥川賞が出ることは多いが「新潮新人賞」出身者はほとんどいない
昔から他誌でデビューした奴に書かせるのが好きで、自前で育てる発想に乏しい
大昔の「新潮」は格式の高さを誇っていて「芥川賞を受賞して、ようやく原稿依頼が来る」
と言われていたくらいだから
「新潮」に書けることが一流作家の証だったんだな
隔世の感があるが

178 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 21:51:24.34
>>177
何か分かります。友人の知り合いが新潮新人賞取ったけど
作風が芥川賞じゃなかったので

179 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/06/03(月) 21:55:20.82
>>162
>>154-155今フジテレビでやってるガリレオの原作書いた人だよ。

180 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 22:08:57.94
>>178
で、消えたと

181 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 22:18:57.08
続けてるようです。あまり有名じゃないと思いますが

182 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 22:19:21.01
>>178
穿鑿するわけじゃないけど、滝口か高橋のことかな?
じっくり書き込んだ作品が受賞したりもするから独自の見識はあると思う
ただ、あとが続かないけれど

183 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 22:28:04.67
>>181
第24回以降はすべて買って読んでいるけれど、作風が芥川賞っぽくなかったやつといえば…
野間井、萱野、鈴木くらい
萱野は映画化作品もあるからまずまずか
最近は見ないけれど

184 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 22:38:05.09
高橋とは、高橋文樹?もう消えているのでは。
滝口は低評価ながら続けている。
小山田は三島賞候補にもなって新潮の受賞者では一番の有望株だけど。
他は死亡。
つづけているといってもエッセイや書評ではw

185 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 22:46:51.50
何年も駄目出しを食らって、受賞第一作が載らないまま消えたんですよ

186 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 23:08:31.09
>>185
野間井、かな?
若かったけれど

187 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 23:11:05.03
>>184
高橋は親父が親父だから消えないんじゃないかな

188 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 23:17:14.51
以前、「新潮」編集長が言っていた。
「新潮新人賞受賞者には作品を書いてもらい、受賞作を凌ぐものが書けた場合のみ掲載します。
それ以外は掲載されることはありません。それが本誌のやり方です」
間違っちゃいないけれど、切り捨てる気満々な気がするのは俺だけだろうか?

189 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 23:33:14.84
陸上競技じゃないんだから、頭の悪い意見にしか思えんな

190 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/04(火) 00:08:19.57
読者がついたら受賞作と同じかそれ以上を求められるのでは?
二作目がつまらないと三作目を読む気しないからさ。

191 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/04(火) 01:45:24.47
厳しいけど新潮はまとも
読まずに決める文藝って…

192 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/04(火) 07:09:39.58
この間、書店で松田青子「スタッキング可能」(三島賞候補作)をパラ見したけれど
一週間以内に背表紙が剥がれそうなくらい、ものすごく雑な造本だった
河出クォリティ健在だなと思い、買うのをやめた
良心的な小出版社だったはずが、いつの間にかベストセラー狙いの卑しさ剥き出しになっている
 

193 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/04(火) 08:32:06.50
文藝は年4回の発行で在庫を抱えているから、単行本で赤字分をパーにして利益を出さないと潰れるんだよ。
利益を欲しくなると綿矢頼みをする。
売り上げダウンで巻き返したい頃になって、綿矢の本を文庫落ちさせる。
単行本の増刷は彼女といえど難しくなっている。文庫になると短期間で何度も刷られるのに。

194 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/04(火) 16:12:57.46
綿谷に青山にザーメンに磯崎に鹿島田
誰一人尊敬できる作家がいないんだわ

195 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/04(火) 16:25:36.07
今村友紀 ?@imamura_tomoki 5時間 @mchn57 いや、問題は純文学の作品が端的につまらないことですよ。面白いけど、知られていないなら、知ってもらえば言い。でも、現状、知ってもらったとしても、内容がつまらないんだからどうしようもないと思いますね。

確かにその通りなんだわな
おいらは日本の作品はあまり読まない
海外作品ばかり

196 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/04(火) 16:43:52.23
つまらないと感じる作品しかない業界になぜ入ろうと思ったのだらう

197 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/04(火) 16:45:45.77
>>195
今村に言いたい

「お前が言うな!!」

自分の擬音だらけの出来損ない悪文、ありゃ一体何なんだ?
自分を棚に上げて「自分は分かっている」ポーズかよ

198 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/04(火) 16:49:46.12
結局、文藝編集部にボツを喰らいまくってプライドの傷ついたひ弱なボクチャンが、自分を保つために純文学全否定してるだけ
化けの皮の剥がれた今村は単なるガキでしたとさ

199 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/04(火) 18:46:19.53
>>195
珍しく同意。

200 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/04(火) 18:56:40.19
>>195
つまらない純文学の中でもさらにつまらないのを書いてる今村が言ってもな・・売れてもないし
綿矢あたりが言えば説得力あるが、認められてるし、バカじゃないからそんな発言はしないと

201 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/04(火) 19:53:47.25
売れている純文学作家が言えば、自分の読者は馬鹿だと言うのと同じこと。
その点、全く売れない上に評価は最悪な精子なら、読者どころか「自分以外はみんな馬鹿」でOK。
これだけ言う以上はもう「純文学」は書けないね
しかし「純文学作家」の肩書がなくなれば、クソ面白くもないラノベモドキを書き殴る変質者でしかないのだが?

202 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/05(水) 14:30:38.98
「日本の○○はダメだねー」
「日本は未だに○○だからどうしようもない」
分野を問わず偽物が好んで口にしたがるハッタリ
外国文学がどうのこうのと言いながら、実は翻訳しか読んでいないとかね
それじゃ翻訳文体(=悪文)に騙されてるだけだよ

203 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/05(水) 14:47:30.07
英訳した俳句を読んで
「スバラシー!コレガ日本文学ノ真髄ネ!」
と喜んでるアメリカ人みたいなもんだな。
馬鹿にしか見えん。

204 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/05(水) 18:08:02.29
Matusima Oh!Matusima Matusima

205 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/05(水) 18:14:00.96
今村がやってる事って、お笑いでいうと、とろサーモンあたりなのに、
人気が出ないからって、松本人志やテレビ局を批判してニコニコで放送しようとしてる感じだな

206 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/05(水) 18:23:58.27
>>205
あやまれ!とろサーモンにあやまれ!

207 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/05(水) 18:51:29.23
ハマカーンあたりかな?

208 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/05(水) 19:21:08.37
>>207
神をも恐れぬ所業…
下種の極みっ!

209 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/05(水) 22:58:16.76
お笑い詳しくないから
ガンダムで例えてくれ

210 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/06(木) 13:20:37.69
終わった人の話はそのくらいでいいんじゃない?
(1)経歴押しで編集部が受賞させてもこのザマだということ
(2)受賞しただけで金を稼ぐのは無理だということ
(3)やはり書き続けなければ相手にされないということ
以上を教訓にすればそれでいいさ

211 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/06(木) 20:26:34.63
二千通を超える応募の頂点があれって…
東大だから選ばれたとしか思えない
いい作品が落とされてる可能性あるよね
去年は審査員の別れた妻とか。この賞は応募する価値ないね

212 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/06(木) 22:00:52.25
>>211
去年は審査員の元嫁で
2年前は今村氏みたいですが
3年前の受賞者はどうですか?
活躍中してますか?

213 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/06(木) 22:18:27.68
>>212
それを訊くのか?

214 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/06(木) 23:17:21.92
売れない作家が文學界スレで説教たれてますよ

215 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/06(木) 23:18:58.59
>>214
あれが作家か?
エンタメワナビ崩れだろ、どう見ても。

216 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 00:53:36.35
>>212
活躍してるんですか?
だったら今年どの作品が選ばれるかで文藝は明暗を分けますね
またコネや経歴だったらおしまい。失敗から学んでない

217 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 00:59:34.79
三年前見て失望しました
コネや経歴がない年は該当者なし

218 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 05:18:27.27
>>217
いや、ある意味もっとひどい
受賞作決定後、ネットからの盗作が判明して取り消しになったんだよ
詳しくは過去スレ読んで

219 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 08:18:56.12
盗作→東大&劣化舞城の今村→高橋元嫁
この3年、まともな新人を出せていない
「文藝」 誌上で審査員の山田と星野が散々偉そうに言った揚句がこのていたらく

220 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 09:14:58.40
となると四年前の大森兄弟まで
遡ることになりやすね…

221 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 11:04:12.93
大森はまだ作品発表してるからいいけど
藤代泉は受賞してからまだ何も書いてないし
五年前の喜多ふありや安戸悠太も今何やってんだよって感じ
書き続けられる人を選ばなきゃダメだね

222 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 11:15:23.40
>>218
ええーーー盗作まであるんですか!悪の塊
現国に載ってる山田が審査員にいてクリスタルバレーが受賞したことが疑問です
審査員の元嫁は常識的に外すのが当たり前だし。文藝賞って非常識な賞なんですね

223 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 11:42:48.37
>>222
いちおう言っておくと今村の回は山田は加わっていなかった。
もっとも高橋元妻の時にはあっさり受賞させているけれども。
俺は山田は信用していない。口は達者だが権威主義者だし。

224 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 12:37:04.60
最悪な新人賞は文藝だな

225 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 12:37:26.83
元嫁の作品は受賞に値する出来だが、
審査から除外して、別枠で掲載すりゃ問題なかった。

226 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 12:45:29.70
源一郎は身内が候補だから審査を下りるといって公平性が担保されたかのように言うけれど…
そもそも選考委員が出席を憚るというのが異常事態だという認識はないのかね?
文藝編集部、コネや経歴で無茶やり過ぎてもはや麻痺してるんじゃないか

227 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 12:47:22.92
新人賞の箔をつけないと売って儲けられないからだろ。
元嫁は競馬の趣味があるんだってな。
競馬で遊ぶ金がそんなに必要なのか。卑しいババアだ。

228 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 12:57:09.55
>>225
>作家高橋源一郎と結婚し(その後、離婚)、高橋直子名義で『競馬の国のアリス』などの主として競馬やファッションに関するエッセーを発表

他社から出してる小説やエッセイも源一郎経由のコネだろ。
別枠掲載でもちょっとね。

229 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 16:39:49.81
どちらにしても今年受賞する作品で真価を問われる賞になりますね

コネ経歴でなく心に響く読み応えのある作品が受賞すれば賞の評価が上がる

230 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 21:25:56.16
文藝賞の何が困るって、まともな受賞作が出ないため傾向がさっぱり分からないことだ。
長めの作品を書いて応募先を探す時、どうしても文藝賞は候補に入るんだが、カテエラかどうか判断できない。
苦心して書いた作品を経歴だのコネだののおかげで読みもせずに落とされちゃかなわないし。
年を追うごとに、きちんと描いた作品は送れない賞になって行く。

231 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/08(土) 00:39:22.47
>>230
同意です。初めて出したんですが最後にします
読まれもせずに落とされるのは嫌ですよね
長編なら尚更。調べたらちゃんと良作が受賞している賞ありましたよ

232 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/08(土) 08:27:42.60
新潮スレで松田青子を持ち上げてるのは今村か?
twitterでもゼッサンしてたが

233 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/08(土) 09:25:53.82
>>232
他人を持ち上げている場合か
ていうか日本の純文学は皆おもしろくないという持論だっただろうに
さらに、上から目線で他人を評価できる実績も実力もないだろう
松田からすればお先真っ暗な精子に褒められること自体が屈辱
ネガキャンしているみたいなもんだ

234 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/08(土) 11:17:48.88
新人潰しに定評のある河出書房新社
わざわざ潰れやすい新人を経歴やコネで無理押しして受賞させているから当然と言えば当然だけど
でも河出の編集部は絶対、こう思っているはずだ 賭けてもいい
「近頃の新人は根性がない!」

…はぁ?

235 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/08(土) 13:44:51.15
実際に根性ないでしょ
昔の人は執念で描いてたと思うけど

236 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/08(土) 14:19:42.99
文藝編集部には言われたくないと思うの

237 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/08(土) 16:53:24.22
応募原稿を読まない編集部は文藝だけだよね?

238 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/08(土) 18:01:03.73
ジャンプみたいでかっこいいな
「応募原稿を読まない編集部は文藝だけ!」

239 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/08(土) 19:40:20.67
早稲田の教授が推薦して書かせたのを候補にして受賞させる手口を使うかな
伊藤たかみが確かそうだった
400枚どころじゃなくて700枚くらいあったのに受賞したとか
出す気も失せるわ

240 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/11(火) 02:21:59.38
伊藤たかみのデビュー作好きだったんだけどがっかり
やっぱ汚い手を遣わないと文藝は無理なんだね。すっかり消えちゃってるし
コネと経歴で変なの受賞させた揚句、季刊誌まで落ちるし
河出は編集長首にするところまで来てるね。変えないと潰れるんじゃない

241 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/11(火) 02:44:28.72
>>240
季刊誌が落ちる?どういう事?

242 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/11(火) 05:15:29.59
「文藝」が季刊化してから30年くらい経つけど?
純粋に経営難からの措置だった

243 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/11(火) 11:27:07.25
最終の連絡っていつ頃だっけ?

244 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/11(火) 11:45:01.90
来月中旬

245 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/11(火) 12:04:55.86
>>244
それまで途中経過の報告は一切ないんですか?
できたら発表してほしい

246 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/11(火) 12:58:40.51
>>244
ありがとー!

経歴だのコネだのと言われてるけど
なんだかんだで気になるよね

247 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/11(火) 20:51:57.79
>>246
応募してるなら気になるのは当然だよね

248 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/12(水) 00:54:46.54
作品次第じゃね?経歴コネ以前に

249 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/12(水) 01:30:48.86
受賞作品の質に問題があるから疑問を抱く人が多いんじゃない?
とにかく酷いのが選ばれてるから。売れないようなレベルの

250 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/12(水) 01:34:37.35
おかくしさまどうだった?

251 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/12(水) 02:48:28.53
滑稽だけど世界が狭くて好みじゃない。山田や田中の作品には貧乏臭さがなかった。
時代は違うけど当時話題になったし売れた。
広い視野で描かれた読んでてわくわくする小説が読みたい。
切なくて耽美な毒のある魅力的な作品で、購入して何度か読み返すような。
小説は創作だから読んでる間だけでも夢の世界を味わいたい。酔わせて欲しい。

252 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/12(水) 04:38:27.15
エンタメて事?

253 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/12(水) 12:00:48.50
抽象的過ぎてわけがわからんな
あんまり本は読まないタイプなんじゃないかと思う
そんな本があると良いね

254 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/13(木) 11:28:29.61
今は何次審査?

255 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/16(日) 09:30:47.88
編集部としては正直、松田青子みたいなのを受賞者としてプッシュしたかったんだろう
演劇畑だからツテを頼って書かせているんだろうけど
だから「これという奴を見つけて書かせて応募させ、賞をやればいい」となる

256 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/16(日) 11:46:53.23
劇団員なんて暗くて変な人なイメージ。却って印象悪いんでは?
ショーモデルとかならいい印象だけど

257 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/16(日) 12:27:26.35
>>256
演劇ってのがサブカルの牙城だった時代があるからね
アングラ演劇から小劇場ブームときて、柳美里もそうだし今だって岡田利規とか
早稲田の演劇科や劇研だって馬鹿に出来ない派閥だし

258 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/16(日) 14:49:14.68
ミスユニバースが漫画家の先生だったのは凄いと思った
スタイルのいい本物の美人で描くイラストも綺麗だった
ビジュアル勝負ならあのくらいのインパクトがなきゃ一般には宣伝効果はない
演劇って地味。ぱっとしない印象しかない。柳美里とか
小説の新人賞に応募する人がそれにも劣るほど容姿が悪いと思われてるなら悲しいね

259 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/17(月) 21:31:42.93
最終まで残った人への連絡ってそんなに早いの?

260 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 06:14:22.12
三月末〆切の三賞の中ではいちばん早い
新潮新人賞選評の中で、候補者の一人が既に文藝賞を受賞していることを明かしていたくらいだから
今村のことだけれど

261 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 07:08:22.68
今村さん、
文藝と新潮で同時に最終に残るなんて
神業すぎる

262 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 08:08:47.82
ただし新潮ではどこの馬鹿がこんなのを最終に残したみたいな酷評
文藝では源一郎が不自然なくらいベタ褒めして受賞したけれど
そのごはこのザマだし

263 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/06/18(火) 10:54:23.37
 ̄∩∩ ̄∩~っ゙発表は
((^o^)(o^) )♪
(っ゚υっ゚。υ 七月
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 中旬?
|______|〜♪
そうらしいね。前>>179ダブル受賞ってありうる?

264 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 11:34:52.61
>>260
二重投稿だね。もしかしたらもっと出してるかもね
同じ三月〆の賞に出しまくってるんじゃないの?
禁止事項なんて無いようなものだね

265 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 11:52:50.97
>>264
あー、それは別作品
新潮は「マスカレイドの〜」で文藝は「クリスタル〜」
前者は相当にひどかったらしい
別に今村の名誉なんてどうでもいいけど、事実関係だけははっきりと

266 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 12:14:51.27
>>265
そうなんだ。でも題名変えて出してる可能性もあるよ
別物だったとしても「クリスタル〜」より酷い作品が最終に残るなんて
考えられないね。ちゃんと酷評して落とした新潮はまともな会社だね

267 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 12:41:03.36
>>266
たぶん、だけど河出の編集って難解な哲学書とか読み込んでいそう
だからなまじ形而上学的な作品だと見透かされて落とされる
半面ラノベとかには疎いから、新しいと思い込んで釣られてしまう
擬音まみれの今村に騙されたのはそのあたりじゃないかと

268 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 13:02:36.49
河出の編集ってレベル低くそう。頭脳も感性も
慈善事業じゃないのに世間の好みを選びとる能力もない
「クリスタル〜」を応募作の頂点に選んだ実績″が全てだよ

269 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 13:58:38.37
予選も通らないやつがそんなこと言っても無駄だろう。
今村君の才能に嫉妬しているだけだし。

270 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 14:53:51.76
>>269
そういう言い方をする奴はよくいるけれど、これは「読み手」としての判断を下しているだけだろう。
読んでみれは嫉妬以前に作品として駄目なことはよく分かる。
むしろデビューした後の方がモノは言いにくくなると思うけど?
残念だったな、魔法の一言が通じなくて。

271 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 15:11:33.30
俺は読んでないけどお前らの評価を聞き続けて読んだような気がしてきた

272 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 15:13:53.76
正直な話、それで十分だと思う
わざわざ金と時間を浪費するまでもないからね

273 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 23:12:13.51
今村もどきが文学界スレで暴れているぞ
引き取ってやれ

274 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 23:24:00.26
今村もどき?東大医学部クラスの受賞者なの?

275 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/06/18(火) 23:25:53.37
‖∩∩□ ‖>|∩∩ ||
((-。-) ‖/((`-`)/|
(っロ[ ̄]‖υ‥υ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(`) 
□/_UU_□///////( ̄ ̄
今村さんて/////[ ̄ ̄]//擬音が多いってことは、たとえばきゅんきゅんしたとか、きゅっとしたとか、ぎゅっとしたとか、そういうこと?/////////前>>263

276 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 23:27:34.33
いや、ロリコン趣味があって書くのだけは早い人物が
文学界スレでどや顔している
今村か今村と同じ性質のやつ

277 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 23:32:32.05
書くのだけは早いって
一番ダメなパターンやないか…w

278 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 23:38:42.83
>可愛い女子高生の引き籠りの独白ならそれなりに興味がある

文学界スレに降り注いだ変態レス

279 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 23:42:49.87
精子は早漏だろう
早いのは書くのだけではない

280 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/06/19(水) 17:41:01.23
彡彡/∩∩ ̄∩~っ゙/|
彡/( (`)( (-。/ |
/__(`っ゙っ⌒/ユッサ
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ユッサ
|______|/ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ねぇ、お願いだよう! 僕のを残してよう! 前>>275精子くんも受賞したんでしょ? ねえってばぁ!

281 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/19(水) 18:03:41.19
コネだ何だ云われるが
作品書ける奴が欲しいだけじゃね?
マトモに作品書ける奴が出てなくね?

282 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/19(水) 20:00:38.09
ジャックを殺せ、!
バスチオン公園の馬鹿たち!

タイトルセンスもいまいちな今村

283 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/19(水) 20:07:00.33
今村はほんとラノベだよな。ワナビがいうのも何だけど金払って読むレベルじゃないよ

284 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/19(水) 20:28:10.95
本人は良いタイトルだと悦に浸っている

ジャックを殺せ、
読点を配した私がタイトルに入れたのだから読者を惹きつける
ナイスで時の人だ…(うっとり

285 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/19(水) 20:31:58.90
悪魔の宅急便w

286 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/19(水) 21:20:07.69
どのへんがラノベなの?
面白い作品だとは思わない。
まあ、六枚くらいしかよんでないけど、、、

287 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 00:33:32.20
タイトル、前評判、書評、Twitter...
どれを取っても読む気が失せる

288 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 11:20:22.55
>>284
もしそう思っているとしたら精子は金井美恵子も読んでないってことだな
「柔らかい土をふんで、」が1997年に発表されている(しかも河出書房新社)
純文学はつまんないとか言って、無知なだけじゃないか
無知なやつほど二番煎じ、パクリになるって見本だろう
所詮は医学部崩れの文学シロート 時間が経つほどにボロが出て行く

289 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 11:43:24.27
なんか文藝賞って最低の新人賞に思えてくる
経歴受賞のきちがい作品の次は、コネ受賞の競馬好き高齢女が創作した
矮小で貧乏臭い世界。これも作者の創作世界の狭さが分かる
どちらも金払って読みたい内容じゃない
もっと買いたくなる作品選んで欲しい。これは素晴らしいって思えるほどの

290 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 14:32:14.26
おしかくさまの評価悪くなかったとおもうよ

291 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 15:01:39.45
おかくしさまw
ちょくちょく擁護している奴来るよなw

292 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 16:02:44.69
>>291
おかくしさま駄目だった?

293 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 16:10:54.78
おかしくさま悪くないだろ

294 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 16:14:33.86
海の日の前の週末か、第三週の週末に連絡があるのかな?

295 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 16:33:56.24
選考委員の元妻で出自が悪い
内容はどうでもそんなババアのは読んでたまるか

296 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 16:45:39.64
精子は受賞作のクソッぷりで話題になり、イタ過ぎる言動で笑われている
元源妻は受賞の是非が問われただけで以後は無視
評価される作品が全くないというのはどうなんだろう
そのうち「文藝賞?あのクソつまらん新人賞のことか」になってしまいそうで…

297 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 16:47:15.90
受賞者二人出す位しないとな!文藝さん頼んだぜ!

298 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 16:57:04.67
元源妻は減の紹介でマガジンハウスから小説の単行本を出しているのだからプロだろう。
文藝に出向いて名刺交換でもしてオファー取ればバッシングされないものを。
というわけにはいかないか。どっちルートでも出自がコネだからな。
機会の平等性でフェアではない。読者と編集サイドにはよくても応募者だけが損。

299 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 16:59:47.68
プロ歴は略歴に書いてあるんじゃないの?

300 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 17:03:27.72
文藝は今年の5月号で脚本家の木皿泉をデビューさせているけど評価はボロボロ。
ツテやコネで文壇入りするなら文句のない内容で出しゃばってくれ。

301 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 17:05:01.67
>>299
そういう問題ではない

302 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 17:08:51.01
>>301
どうしたらよかったんだ?

303 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 17:10:02.95
投稿者に書ける奴がいねえんだろな

304 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 17:17:16.62
投稿者もコネもツテも書ける奴がいねえんだな

305 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 17:19:19.17
>>302
自費出版してろ

306 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 17:21:36.12
>>305
であるか…

307 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 17:28:07.19
新人賞を通さないコネはもっと書けていない

308 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 17:31:17.52
おかくしばあさんか

こまったもんだ

309 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 17:42:30.62
お□BBA

310 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 19:26:43.63
とりあえず「おしかく」関係の話はこっちで
       ↓
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1346845297/l50

311 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 19:37:34.86
まじどうでもいいからw

312 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/21(金) 00:31:30.13
金払って読みたい小説って何よ

313 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/21(金) 07:29:52.05
町田やニシケン、アベチャンは金払っても良い

314 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/21(金) 08:54:42.07
りさたむ一択

315 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/21(金) 21:48:37.72
文藝だけは絶対に買わない。今後も買うことはない。
たまに中古でなら妥協する。
今村の受賞、被災地の日常素描スケッチババアの登用、
審査員の元嫁受賞など目に余る。

316 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/22(土) 07:23:02.19
>>315
同意

317 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/22(土) 12:06:48.94
>>315
立ち読みで十分だし
あの女性誌モドキのヘナヘナしたダサいタイトルロゴはちょっとレジに持って行けないわ

318 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/22(土) 13:30:58.66
このスレからの卒業♪

319 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/22(土) 14:03:08.28
お前は永遠に卒業できないんだよ
卒業サギ

320 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/22(土) 14:09:34.33
からの〜

321 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/23(日) 01:50:22.33
しかし、作家同士Twitterで馴れ合うようになったら純文学も終わりだな。

批評家やエンタメ作家なら許す。

純文学作家がなぜTwitterで連絡や交流以外の、自分の身の回りに関するどうでもいいことをつぶやく必要があるのか。

芸能人のような立場が欲しいなら事務所に入ってブログを書き、そこから本にするなりすればいいし、140字以内でつぶやく暇があったら文学の明日について自力で考えて本を書け!と言いたくなる。

目の前の流行に追われて、自分の置かれたジャンルに応える術を見失う若手の純文学作家が多く、それらが根性無しな上に役立たずで育たないから、純文学はラノベやエンタメの影で廃れる一方だ!などと囁かれるのだ。

まあ、Twitterなぞでファンを獲得しようと不思議系(笑)ツイートで売名行為に走ったり、作家同士の交流に力を入れていたりするような輩も、その行為に走る心理自体は否定できないが、純文学的才能としては底が知れるといったところか。

個人的なことはブログや日記やエッセイ等、最低限の形になる他の媒体にでも書いてほしい。

まだ名の売れない作家同士が同人誌を作ったりイベント等に参加するためにSNSを活用するなら一向に構わないのだが。

ある程度書籍を売り出し名の売れた作家は、実にならないツールを操る自分の姿を不特定多数の読者に見られて、恥ずかしくないのだろうか。

Twitterをやっている純文学作家ほど、安易な表現で自分に酔いたいだけの馬鹿な生き物はいない。勿論魅力的な文章など書けないはずだ。

馬鹿な作家の魅力的な文章に酔わされた、一握りの馬鹿な読者が馬鹿な感想を書いて、それを他多数の作家・読書家が冷ややかな目で見る。
前者が純文学の名を借りた三流サブカルクラスタで、後者が多数の読者に支持される流行作家周辺。
一部の恥さらしが若手純文学の有望株として目立ってしまっている以上、
「最近の純文学はオワコン」等と言われても弁解のしようがない。
嘆かわしい。

322 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/23(日) 01:56:20.68
ちなみに上記はこのスレッドで話題に上り、Twitterをやっている今村氏のことを言っているのではない。
彼は作家として一般的な認知も少なく、文学をビジネス・批評的な視点で語ることも多いからだ。

323 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/23(日) 02:21:38.34
個人的にツイッターをやってる純文作家がそこまで非難されるいわれはないと思うけど、
確かに純文学作家のツイッターって日常丸出しで言い回しもネットだからなんかイメージ崩れるw(でもそんなこといったら利用者全員だよ)
他の芸術関係の人とも簡単に交流できるから使っているって人も多いし。
内にこもってるほうがいい?みたいなのは貴方の考えとして、新しいものを取り入れる考えはあっていいと思うよ。
しかし最近の純文学はつまらない!www

324 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/23(日) 02:47:04.67
いやいや、作家のブログもtwitterより相当イタいのもあるけどね。
今村氏に限ったことではなく。
知れ渡ってしまったからか、本ブログとは別のかくれブログ作って、
上から目線にも個人的に5段階評価つけて私情はさみまくった書評をしてる輩もいるから。
小谷野敦なら実名でやってるから増し。だからブログレベルと揶揄される。

325 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/23(日) 06:41:48.34
>>322
そりゃ精子は文学シロートだからな
文学そのものについては知識も見識もないから語りようがあるまい
自分のしょーもない受験ビジネスのアナロジーで語るくらいしかなかろう

326 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/23(日) 09:13:20.35
>>325
実際むらむら氏は
村上春樹と舞城くらいしか
まともに読んだことないって
インタビューで答えてたね

327 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/23(日) 10:02:59.67
>>321
売れへんから営業せなあかんのやボケェ〜

328 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/23(日) 10:21:49.38
ブログが一番信用できんな。
受賞したもその後鳴かず飛ばずで、
文芸誌と現代純文学に恨みのある者が
いい加減にネガティブキャンペーンをしていそうだ。
ブログで書評してる輩は何をしたいんだ?

329 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/23(日) 10:22:16.36
>>326
そりゃ、舞城は読んでいるだろうよ(笑)

330 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/23(日) 10:35:47.50
今村は舞城のフォロワーになりたいようだが、
忌野清志郎のフォロワーになろうとしてるのと同じだと気づいた方がいいな
そういう奴はふたりいらないんだよ

331 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/23(日) 10:56:34.39
お前らは永遠に卒業できないんだな、今村精子からw

332 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/23(日) 11:05:35.97
卒業の問題でなく、今村の噂がおもろいだけw
今村に入学したわけではないから卒業もない。

333 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/23(日) 11:19:04.12
作家のブログも考えものだよ。

吉本ばなな氏みたいに非常識なこと書いて
何度も炎上したりしてるの見ると。

334 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/23(日) 11:23:16.34
>>333
同意

売れない作家の隠れブログだろうね
何をしたいんだろう
http://08yo.blog61.fc2.com/

335 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/23(日) 11:30:27.07
>>333
自覚ないのかね?自覚してたら止めるか…

336 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/23(日) 11:52:42.90
>>330
フォロワーというか「クリスタル〜」が舞城の完全な劣化コピーだから
舞城のケツを舐めつつ次のパクれるネタを探しているだけだろう。
精子にとっては唯一読んだことのある舞城が新しい作家なのだろう。
文学素人の馬鹿には真似ができないとは夢にも思わずに。

337 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/24(月) 00:06:50.59
文学素人の小説は読みたくないというのがこのスレの総意か

338 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/24(月) 00:17:28.17
精子の会社って利益出てるの?
小説で儲けたければ会社なんか作るよりベストセラー出した方が早いんだが

339 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/24(月) 08:54:35.58
>>337
今村の受賞、被災地の日常素描スケッチババアの登用、
審査員の元嫁受賞など目に余る、というのがこのスレの総意

>>338
利益が出ていないのに次々と起業するのが精子

340 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/24(月) 10:15:48.85
もう、百編に絞られて読み込まれている頃かな?
残っているといいなぁ…。

341 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/24(月) 12:31:45.26
たぶん三次選考くらいじゃないかな?

342 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/24(月) 14:28:34.73
その網に残った中に、大物がいるかどうか、楽しみだ。

343 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/24(月) 14:30:40.22
二作目書けない奴は勘弁な

344 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/06/24(月) 23:12:10.34
‖∩∩□ ‖>|∩∩ ||
((^o^)ぇ‖/((`-`)/
(っ[ ̄] ‖υ‥υ/
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_/
□/_UU_□///////////
なんの話してはんの、みんな?////////////////////////////////////////雑魚のとと混じりってなに? 前>>280

345 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/24(月) 23:34:25.19
今年納得できる作品が受賞しないとこの賞は終わりだね

346 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 04:29:12.27
おちつけ

347 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 06:04:29.17
>>343
そんなやつばかり選ぶのはなぜなんだ?
規定が100枚以上なんだから筆力のある新人を選ぼうとしているはずなのに。
>>345
チート新人賞として定着するんじゃないだろうか。

348 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/06/25(火) 16:34:29.56
‖∩∩□ ‖>|∩∩ ||
((-。-) ‖/((`-`)/
(っ[ ̄] ‖υ‥υ/
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_/
□/_UU_□///////////////////////なぜか僕は今このスレで完全無視攻撃パートワンをこうむっている。
わるいことまったくしていないのに/////////////////////////////賞金はたしかに欲しい。前>>344が僕はただ納得できる作品が書きたかったんだ。

349 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 16:38:12.79
>>347
>チート新人賞

言い得て妙だな

350 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 19:51:48.12
生まれて初めて文芸誌の予選通過したのが文藝賞だったんだよ
その後は箸にも棒にもかからずだから、あれはマグレだったんだろう
でも、書店で文藝を手に取って、自分の名前があった時の嬉しさは憶えている
また、アレを味わいたい 今度は二重丸付きで

351 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 20:08:39.76
作家目指すなら一次二次通過は
汚点でしかないぞ
結局は予選落選なわけだし
俺はむしろ通過履歴を消したいくらい…

352 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 20:13:30.28
人それぞれだよ
俺は素直に羨ましい

353 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 22:31:27.50
賞を取れなかったら残念だけど、
予選さえ通過していなかったらショック。

354 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 10:20:59.82
応募数が1000に届かなかった時代なら一次通過は基本だったけど
2000を超えている今は結構たいへんだよ

355 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 10:37:47.90
編集者に聞いたことあるけど、
1次通過以上はどれが受賞してもおかしくないレベルだと言ってたよ
あとは編集者の趣味や個人個人の思い入れやプッシュの強さだけ
ドラゴンボールと進撃の巨人がきたら、
どっちを受賞させるかというような趣味の問題だけらしい

356 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 20:34:14.92
>>355
おいおいその例はさすがにドラゴンボール確定だろw

357 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 20:46:51.47
純文学だぞ

358 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 22:03:31.95
>>355
でも文藝賞は今村や審査員の元嫁が受賞しちゃう賞なんだよね

359 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 23:08:17.08
>>357
文藝賞はエンタメの賞だぞ

360 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 23:19:15.69
文藝は純文とエンタメの両方だべ

361 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 23:43:06.96
上限が400枚だからエンタメ要素もある作品がいいんだろう
300枚以上書けてる中から選ばれるよね
ちょうど書籍化しやすいし

362 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 23:46:23.69
300枚とかなげーよ

363 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 23:46:42.68
純文の受賞作が連続で出ていない
最後は磯崎だっけ?

364 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 10:23:25.60
苦役列車とか共食いみたいに映画になる作品が受賞してほしい。

365 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 12:08:10.41
300枚は書けないと難しい
書籍化映像化しやすいからそれ一作で形になる
上限が400枚なのは長編でいいものを望んでるんじゃなかな
でも文藝賞だからまた変なの選ぶかも

366 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 12:11:43.10
百枚でも四百枚でもいい
二作目出せる奴こい

367 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 12:15:31.84
苦役列車も共喰いも短編だな

368 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 12:29:36.48
長編書ける人は量産能力あるだろうね
百枚書くのと四百枚書くのとでは労力が全く違うもんね
長編書ける人にとって短編は楽だから両方書けるだろうし

369 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 16:06:59.69
アッと驚くような作品を期待
ありえない視点とか切り口とか
題材の新奇さでごまかすのは勘弁

370 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 20:58:12.75
読んで良かったいい小説だったと思える作品に受賞して欲しい
素晴らしい小説の読後感を味わえるもの
友達にも薦めたくなる魅力ある作品

371 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/28(金) 04:15:51.48
>>370
日曜に読んで、月曜の朝、爽やかな気分で会社や学校行けるような話にしてほしいなw

372 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/28(金) 12:24:46.26
時々読み返したくなるのが良い

373 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/28(金) 12:35:57.17
新しい才能が書く小説を読んでみたい。
それが出てくるまでは、それがどういったものか測りがたいから、それがでてくるのが楽しみ。

374 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/28(金) 13:00:59.94
お前ら他人ごとみたいに
お前らが書かずに誰が書くんだ

375 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/28(金) 13:09:31.24
>>374
そんなこといちいち言うんじゃねえよ!

…テレるじゃねえか

376 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/28(金) 13:13:18.70
>>374
書いた!
送った!
電話待ちだぜ!

377 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/28(金) 19:59:32.83
良い読後感とかあっと驚くとか友人に勧めたいとか
さわやかとか
エンタメの仕事だろ?
長年文芸誌読んでるようなどうせ文学オタクだけが感心するようなこまけえ
新規さみたいなのが評価されるよ
つまり例によって、お前らにもどこか良いかさっばりなやつな

378 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/28(金) 20:30:30.74
今年も経歴とコネかね
まあ文藝賞だからそんなもんか
河出書房の本は昔は買ったけど今は全然買ってないわ

379 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/28(金) 20:42:55.96
経歴とコネが居ても良い
二人受賞者出せば無問題
三人でもいいぞ!(チラッ

380 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/28(金) 20:51:44.84
東大だの選考委員の愛人だの、そういう経歴やコネは納得できないだろう
じゃ、いっそのこと犯罪歴ってのはどうだ?
前科があれば優遇しますと謳うんだ
学歴よりはマシなんじゃないか

381 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/28(金) 20:56:09.00
苦役列車
あの人面白いよね。ナベプロがタレント契約したの分かるわ
トークがうまいから人気者だね

382 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 00:49:22.62
>>379
文藝賞では経歴とコネが受かるのが当たり前なんだね
応募原稿は全く読まれないってことだよね
コネと経歴って他でも役立つ面はあると思うけど、そんなのを優先的に受賞させる
文藝賞ほど腐った新人賞はないね。作品を読まず出来レースか
結果に全く期待が持てない新人賞だね。ここの本は買わないわ
売れてないしね。読者はバカじゃないんだよ

383 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 03:50:02.77
でも欲しいよな
夢だから

384 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 08:16:45.79
純文学五誌の新人賞の中で、主催する出版社の規模からして真っ先に無くなるのは文藝賞だと思う
ただ、それだけに他の賞とは違ったある種の真剣さと青臭さが残っている気がする
他の四賞が秋から冬のイメージなのに対して、文藝賞は夏の終わりのイメージ
落とされたら口惜しいし否定したくなるのも分かるけれど、俺は嫌いじゃないな

385 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 08:30:39.68
経歴とコネでもええがな
作品次第

386 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 11:41:21.25
年齢が関係あるのか?コネなしは、20代までじゃなかったか?

387 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/06/29(土) 12:04:52.50
//‖ ̄ ̄‖ ̄ ̄‖ ̄
/‖∩∩ ‖ □ ‖ 
‖(^o^)) ‖。 ‖ 
‖っφυι‖__‖ 
「 ̄ ̄ ̄レ//////// ̄
□/UU □/ ̄ ̄ ̄ 前>>348僕のが受賞したら主人公20代だし、尺的に映画2本ぐらいだし、ちょうどいいんじゃないかな?

388 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 12:06:56.89
書けるやつ希望

389 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 12:37:24.06
>>385
その通りだ。作品がショボいかムチャクチャなのにコネ経歴だからブーイングが起きる。
>>386
何とも言えない。コネのない俺が一次通過した時は20代だった。
ただ、それを今落選した自分への言い訳にしても仕方がないと思う。
>>388
言わずもがな、だね。

390 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 13:21:18.67
豊作の場合は、佳作もあるの?

391 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 13:23:41.47
佳作と言うか、ここは複数受賞が多いから。
三作ってことも何度かあったし。

392 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 13:24:30.22
あって欲しい!トリプル受賞とか!コネ経歴疑惑をぶっ飛ばすジェットストリームアタック!

393 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 13:49:57.33
昔は「ババ抜き」って言われてたこともあったんだよ。
最終候補4篇から1篇だけ落として3篇受賞とか。

394 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 20:51:39.73
>>386
それじゃ出すところ間違ったわ

395 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/06/29(土) 21:41:04.86
‖∩∩□ ‖>|∩∩ ||
((-。-) ‖/((`-`)/
(っロ[ ̄]‖υ‥υ/
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_/
□/_UU_□///////////////////////三作受賞?///////////////////////////
//へー、そんなこともあるんだ? 前>>387

396 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 21:58:01.77
>>394
その台詞は結果発表されてからでも遅くはないよ

397 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 23:07:12.87
>>396
期待しないで待っとくわ
賞の傾向に対して不勉強だったから出したけど
過去の受賞作見て失望したわ。文藝賞のイメージ悪くなった
このスレ見て勉強になった。文藝賞ってこんなのが受かるんだって

398 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/30(日) 02:06:18.26
>>397
他誌の新人賞も死屍累々だけどな
ここ何年かは確かにアレだけど群像とかもひどいし
結局本人次第だと思うよ

399 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/30(日) 04:20:50.52
>>398
福田和也かw

400 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/30(日) 13:24:21.63
>>399
「死屍累々」の一言だけで福田扱いはさすがに安易だろう
つか、それって新潮だよな?

401 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
連絡は再来週か

402 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
釣れますか?

403 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
ここがいいときは、思い切り前衛的な
作風を認めるところなんだよな。ぶっ飛んだ作品を
許容して積極的に推進してる。それは純文学部十分貢献してる。

一方で高校生や中学生や外国人や兄弟など、作家のくだらない属性で賞をやるところは最悪。
はっきりいってステイタスを下げている。

404 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
日本語って大事だな、と思った

405 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
コネとか言うけど例えば太宰治の娘が作家になったといえばそりゃ注目されるだろう
実際、実力派作家として未だに活躍中だし
福永武彦や青野季吉の息子も芥川賞作家だが、福永や青野自体がそこまでメジャーじゃないせいかあんまり言われない
結局は実力あるのみだよ

406 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
実力ないと
運や好みが受賞を左右するくらいの
ぎりぎりのところで勝負できないしね

407 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
だからさ、精子や元妻も受賞作を書いた時点では実力があったと認めようや
ただ、大学に入って3ヶ月もあれば皆、見事にアホになる
受賞発表の時点ではどうしようもないアホになっていた、と
受賞第一作以降を見ても、アホの度合いはさらに進行している
努力を継続しなければ必ずダメになる、ってね
これなら絶望せずに書き続けられるだろう?

408 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
今年は作品本位で選んでほしい

409 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
もう、大分絞られてきた頃かな?
残っているといいが…。

410 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
素直が一番
ひねくれたジジイに進歩は望めない

411 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
>>405
だからコネでも、その作家に実力があればいいさ。
でも朝吹だの、全然ダメじゃないか。それがいかん。
コネがいけないのは、無能力な人間のほうが
多いからだ。

412 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
とりあえず朝吹はスレチ
ここでデビューじゃないし

413 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
俺が文藝を復活させてやんよ!
芥川賞ゲットしてやんぜ!

414 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
そういう気概がある奴はまず落とされる賞ですw

415 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
>>413
セリフ全体から「わかっていない感」バリバリだな

416 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
コネ100%はすばる文学だ。中上の娘をデビューさせたのなんかもっともな例だが
それ以外もやれコピーライター出身とか出版社勤務からとか、城戸賞準グランプリ受賞者をとったりとかそんなんばっか。
ここはコネ率ならすばる文学に負ける。経歴と年齢の方が目立つ。

417 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
□ ‖◇/n_n__n n___
。 ‖>// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//
__‖//______//|
/// /(-^-)(-^- ) /|
 ̄_/__U_U__````_/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|いいじゃん、城戸賞準グランプリ。それで文藝賞ももらったの? でも惜しかったね。前>>395グランプリだったらよかったのに。映画化されたのかな?
疲れたよ。麻婆豆腐が食べたいな。豚肉入りで。あと玉ねぎとじゃが芋。寝っか。

418 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
連絡は18日〜だな

419 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
河出書房新社は本当に零細出版社なんだよな
社員数たったの61名
そりゃ生きていくためには各方面に頭を下げなきゃなるまい
当然ながら寄稿家のコネなんかは最優先じゃないか

420 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
連絡は、海の日の前〜の可能性はない?
早すぎるかな?

421 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
殆どが東京在住者だから慌てなくていいよ。
それ以外は「直子、最終に決まったから」と選考委員から予め電話が入るだろうし。
地方在住者の受賞が極端に少ない賞だからねー。

422 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
確か芥川候補が二作品
その後でしょ

423 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
本当に、文藝は自分のところでデビューした作家は育成できず潰すくせに
よそでデビューした作家を文藝に書かせて芥川賞を狙わせるのが好きだね
金にあかしてFAで選手を集める巨○・阪●みたいだ

424 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>421
零細企業だから近場で済ませる感じかね

425 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
‖∩∩□ ‖>|∩∩ ||
((-。-) ‖/( (`。)/|
(っロ[ ̄]‖(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(`) 
□/_UU_□///////( ̄ ̄
渋谷か/////////[ ̄ ̄]////でも千駄ヶ谷だろ///////ほとんど新宿じゃん。/////////////////////////////チャリでピューっと行くよ。前>>417呼ばれて飛んでいって直すの、わけないよ。だから残してよ。残してくれたらうれしいんだけど。

426 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
地方在住者を受賞させたら、多額の交通費を出版社が負担しなければ
ならなくなるので、東京在住者しか受賞させません!
沖縄在住者を受賞させたら倒産です!
とか、どんだけ貧乏会社なんだよw

427 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
>>426
えっ、河出が交通費を出すと思っているの?
自腹だよ!賞金50万円から交通費、宿泊費、授賞式経費が差し引かれるんだよ
さる沖縄在住者の場合、賞金明細を開けたら請求書が入っていた、という伝説も

428 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
>>419
新社という名前の示す通り
1回か2回倒産してるんだっけ?

429 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
>>427
>さる沖縄在住者の場合、賞金明細を開けたら請求書が入っていた、という伝説も

ワロスw

430 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
ねえ、○○くん、受賞オメデト。冬季号は君のために出すようなもんね。
ものは相談だけど、ちょっと出して貰えないかなぁ、冬季号の出版経費?
いやいや、さっき渡したでしょ、賞金。君は都内在住だから、歩いてでも帰れるし。
え、八王子?なら、正賞の万年筆。質屋で五千円くらいにはなるから。
ネカフェで夜明かしするには充分でしょ。じゃ、この賞金、貰っとくねー。
いやぁ、君、有望だよー。賞金をいつまでも持っとくような奴は伸びないね。
なぁに?高木さん?ばか、れい子でいいよ。

431 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
普通経費だろ

432 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
お前ら甘ったれるな!ここは文藝なんだぞ!

433 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
経費だろう、と思いつつも、地方の遠い方だから一寸心配だった。

434 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
授賞式の交通費、場合によっては宿泊費は主催者の経費
東京の人は飲み会後のタクシー代負担してくれる

しょうもないデマを流すな

435 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
‖‖ □ ‖>◇/∩∩どう
‖‖。 ‖◇(^o^))ぞ/
‖‖  ‖>//っロ⊂)///
‖‖__‖////)〈/////
‖///////////( ̄ )////
//////////////|||/////
///////////////UU///////こちらはAA対応の新しい携帯電話です。前>>425そなたさまが受賞されました暁には特別に料金プランをご紹介させていただきます。

436 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
>>434
よく知っているねー
さては、受賞者かなー?(爆)

437 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
受賞者が都内ばかりって河出ってどこまで貧乏な会社なんだよ

438 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
地方出身者の応募者が
自分たちを受賞させようと
工作してるなw

439 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
>>438
……それはさすがに無理があるなぁ
この時点で何やっても修正不可能でしょ

440 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
遅くても22日までだな

441 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
なんかどうでもいい
どうせ応募作なんて読んでないでしょ
文藝賞なんてそんな賞なんでしょ

442 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
僕は応募作に手なおし相談あってもすぐピンとこないかんもんで、すごく読みかえしてるよ。前>>425いちばん読みかえしてんしゃないかな? もう角かボロボロになるぐらいだよ。
( -^-)
彡````ミ

もうねる

443 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
マーチの文学部卒だけどそこで非常勤講師やってる人が講義の合間に
ここの下読みやってることを話してたけどね。
3次選考以上だと出版社のバイアスがかかってくるとは思うが1次2次まではまともそうだなという印象は受けたよ。
まあ詳しいことは言えない。というか首都圏、特に早慶マーチの文学部在籍あるいは卒ってやつは少ないのか?
俺が体験したような話は結構聞くけどね。

444 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>443
口が堅いんだよ
お前のところの軽薄講師とは違って

445 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
得意げにそんなことを吹聴するあたり、いかにも無能な下読みっぽいな

446 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
たしかに

447 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
アルバイトだったにせよ、守秘義務はあるはず
それを勤務先の大学でぺらぺら喋るなんて、モラルのかけらもないな
公平性を保つとか、そういう意識すらないわけで
そんな視野の狭い奴が下読みやっているのかよ

448 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
思い切りぶっとんだ受賞作を期待。
それがここのウリだからな。
コネとかで受賞作出すと、作品自体のインパクトに
かけてかえってマイナス。

449 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
そんなへらへらした下読みを雇っておきながら、二重投稿禁止だの縦横の字数・行数指定だの
よくもまあ偉そうに言えたもんだな

450 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
都内在住の候補者には編集部に来てもらうのかな?
なら、休日を挟んだ日程を組むはずだから来週か、再来週くらい?

451 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
皮算用しなくていいからw

452 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>449
人にこまごま命令するからには、自分がまずきちんとやれってことだよな

453 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
納得できる質の高い作品が受賞するかどうかという点と
百枚から四百枚の規定内でどういう尺の作品が選ばれるかに興味がある
結局百枚ちょっとの作品ならこの賞に長編を出す意味はない

454 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>447
まあよく考えてみろ。
まともな才能や倫理観のあるやつが「下読み」なんか
やるかどうか? お前が才能に恵まれた正しい人間なら
「下読み」になりたいか?

455 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
エンタメ系の売れない作家は下読みでネタをぱくる
と聞いたことあるが真偽は知らん

456 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>455
ありえるね。汚い世界だ。そしてぱくった良作は落選と
もうとっくに連絡いってたりして最初から決まってて。文藝賞ならありえるかも

457 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
公正とか正義とかを期待するのは
間違い。どの世界だって人間が集まってるところなら、
どこでもありがちのことばかりやってるだけ。

458 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
学歴っぽい話になったら急に伸びたな

459 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
別に学歴など話題になってないがな。

460 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
正義にまで期待してないけど公正にはある程度期待してもいいんじゃない?
公募してる訳だから
ろくに読みもしないなら出した方は遣り切れないでしょ

461 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
隙あらば荒らそうという連中がうろついているな

462 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>462
不公正なのは、新人賞に限らんだろ。
世の中見てみろよ。コネと金さえあれば
実力など必要ない。逆にコネや金がなければ
実力あっても表にはでられない。それが現実。
お前、いくつだ? いい加減さとれ。

463 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>462
自分に向かってここまで厳しい奴を初めて見た!
他人に向かって言うならクソだが、自戒を込めて鏡に向かうとは…
お前ならやれそうな気がするよ、頑張れ!

464 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
確かにかっこいい!
だけどコネと金だけじゃ大成はしないな。一発屋だよ
将来稼げる見込みのあるのをけってコネをとるようじゃ
河出は益々零細企業になる。他の出版社にとられるのを見てるだけ

465 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
自分からコネクションを作ろうとするなら、やっぱ源一郎だよな。
高橋源一郎はいま、明治学院大学の教授職で創作のゼミナール持ってるから
聴講生制度を申請するなりして、そのゼミに潜入するんだな。本当のただのモグリでもいいけど。金原ひとみみたいに。
源一郎の教え子が受賞! うむ、有り得そうだ。
嫁になったり尻の穴差し上げてボーイフレンドになるよりも、ゼミに潜るほうが容易であろう。

466 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
明学出身の作家が何人いるか考えろ

467 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>462
これは哲学だな
鏡に向かって禅問答

468 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>463
>>467
バカじゃなねえの? 「鏡」ってなんだよ?
俺が自演でもしてると? 2ちゃん中毒だな。

469 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
そういうのネタにマジレスって言うんだぜ
換言すると無粋ということ

470 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
下読みを外部に依頼してたのか

471 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
自演って…(苦笑)
こういうのが秋葉原で暴れるんだろうな
アタマが悪いから見当外れなところにキレる

472 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
みんながネタとして
笑いにしてやってるのに
マジレスとかね…

473 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>469
>>471-472
つかおまえじゃん。他人のレスを
自演扱い。基地外か、お前は。

474 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
本当にうっかりしてるんですよ、きっと。

475 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
落選した時のことを考えて、そろそろ他の賞への応募作を書き始めなければ。
二作目兼他賞への応募作の積もりで書いていたら、
どの賞の規定枚数も越えてしまった。

誰が、サゲのやり方教えてくれない?

476 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
イタいを通り越してウザくなってきた
馬鹿すぎ

477 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
どっかのエンタメスレで半端な荒らしやってたんじゃね?
ここまで馬鹿だと荒らしもできないか

478 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
「諦めろ」「無駄だ」「働け」を連呼する荒らしはどこにでもいる
理由として挙げる内容があまりにもお粗末で、馬鹿にされているけど
しかしこれほどだと馬鹿にされていることにすら気づかないだろうな

479 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>475
400枚超えてもうたの?
枚数多いなら、
一応メフィストという手もあるが

480 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
詳しくは言えないけれど、七百枚越えそう。
今書いているのが楽しくて離れがたいけれど、そろそろ切り替えないと。
自分は、最終連絡の日の予測を早めに設定して、その日が過ぎたら応募作を書き始めようと思っています。

貴重なアドバイス、ありがとう。

481 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>480
700枚…w
分解して前半部を250枚にまとめるという手もある
群像の最終の人は
それで出したみたい

482 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>480
その長さだと推敲レベルでは縮まらない
時間がないなら章単位でカットしろ
全体に影響の少ない章をピックアップして削除する
その長さなら意外にそういう章はあるもんだ
あとは読み返して、カットした章の中でどうしても必要な内容を他の章に最小限の字数で加えろ
これなら800枚台の小説を300枚に削ることも可能
ソースは俺
がんばりな

483 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
純文で700枚も書けるのは天才かもよ

484 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>482
ありがとうございます。
まずは、結末まで書いてから、色々と検討してみます。

>>483
全然ちがいます。自分は趣味の作文レベルです。申し訳ないです。
でも、書くのは楽しいですね。

485 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
無理とは思いつつ気になる最終連絡

486 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
ドキドキワクワクと、だめだろうな〜という弱気がある。

487 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
z

488 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
例年こんな静かなの?

489 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
静かだよね。去年は、盛り上がってなかった?

490 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
去年は去年! 今年は今年!

491 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
今週も可能性はあると思っていたのだが、どうなんだろう?

492 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
たぶん来週だと思うよ

493 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
やっぱり、週末かな?不思議と、連絡は週末のイメージがある。
何でだろ?

494 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
せめて22日あたりまで待てよ

495 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
文藝最新号と公式HPで選考委員違うな。

496 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>495
kwsk

497 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
作品送りましたが、一次落ちだろうと思います。
毎回通過しないので、慣れてしまいました。
まだ送り続けます。

498 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
ナオコーラさんが21日に連絡あったんでしょ?
古いけど

499 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
連休中に編集部に呼ばれたんじゃなかった?
そこからの推測で、電話連絡は、その前の週末だったのでは、
という書き込みを読んだことがある。

500 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
すると明日?
ちょっと早すぎるような……

501 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
その年の海の日は、第三週じゃなかった?

502 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>496
HPでは角田さん、高橋さん、山田さん、星野さんが選考委員となっているけど、
文藝最新号では角田さん、高橋さんが抜けて藤沢さん、保坂さんが選考委員になっていました

503 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>502
>>496ではないが、次回の選考委員って事?

504 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>503
次回かはわかりませんが、51回文藝賞、来年3月〆切の分です。
お二人の下には(新選考委員)という但し書きがあります

505 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
つまり山田の天下になるわけか…
一行空けの件もそうだけど、基本的に頭悪いから思いつきと好き嫌いで断言するんだよねー
文学界の選考委員時代の馬鹿特有のはしゃぎっぷりは見てて苛々した
高橋の唯一の存在意義は、山田を抑えられることだったんだな

506 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
審査も終盤

507 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
河出の本社ビルがしょぼすぎる
零細企業ってほんとなんだね

508 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
やっぱり、来週?

早いとは思いつつ、今週末にも少し期待していた。

509 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
大学の合格発表みたいにネットで選考過程が分かるといいのにね
例えば、1989年8月26日生まれでPNが蛸野蝶三郎(たこの・ちょうざぶろう)なら、
確認画面にまず19890826と入力して、次の画面に姓[TAKONO]名[CHOZABURO]と入れれば画面に
「一次予選落ちとなりました」「二次予選落ちとなりました」「ただ今、三次予選にて選考中です」
「最終候補作として選考中です」みたいに現状が表示される、みたいな
生年月日とPNを知っている他人にも見られる可能性があるけれど、まあそのくらいは、ね?

510 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
二年連続で変なのが選ばれたのが影響して
応募者激減してるのかも
この時期こんなに静かなのはおかしいw

511 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
知らずに出して後悔した
今年も変なのが選ばれたら終わりだね

512 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>509
それ、システムとしては割と簡単にできる
最初は全員「一次選考中」を表示させておいて、数十本の「一次通過者」以外は一律「駄目でした」に変えればいい
あとは二次、三次、最終通過者のコメントを変えていき、駄目だった時点で落選表示にすればいい
俺にまかせてくれれば個別認証も含めて格安でシステム立ち上げて見せるけどな
いかがですか、河出さん? 気持ちのエエ仕事しまっせ?

513 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
変な作品ならいいだろ。むしろ凡庸な作品だと価値がないわけでね。
やっていけないのはコネ受賞だよ。作品の価値で選ぶべきであって、
作家の属性で選ぶのはおかしい。

514 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>512
システム構築なんかしてる暇あったら、
小説をかけや。「小説作成ソフト」って
作ってくれない? 

515 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
今年は俺が受賞するから変なことにはならないな

516 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>514
それはもうとっくに…おっと
冗談はともかく、こういうのもいわば取材でね いろいろと本音の部分に向き合える
オーダーの段階で、面白い指定とか入るあるかもしれないしね
「生年が○○年以前は自動的に『駄目でした』表示になるようにしてくれ」とか
河出に出入りするきっかけができるならそれもよし

517 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
変な作品っていってもどうしようもないのがあったじゃん
選ぶ人の目によるけど凡庸な作品なんて殆どないし
コネ受賞はダメだね。信用失うね

518 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
いやいやとびぬけて「変な作品」こそ
選ぶべきなんだろ。よくレビューなんかで
もっとまともな小説を、とかいってるやつは
全然わかってない。「まともな」ってことは
凡庸な作品のことだよ。そんな作品は掃いて捨てるほど
応募されてるわけでね。

519 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
じゃあ売れそうな作品を受賞させよう

520 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
それ誰得?
そんな売れないの選んだら河出潰れちゃうよ

521 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
そうだな、俺の作品はまともだったかもしれないな
どんなに逃げようとしても背中には「まとも」の刻印が打たれている
やがては往来で手を着き、人々に向かって「私はまともなのです」と告白しなければならない運命なのだろう

522 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
経歴で選ぶなよ

523 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
「新人とは小説に新しいものを持ち込める人」
「新しい小説は、始めは読みにくい」
って、保坂さんの本に書いてあったな。
賛否両論で明るく活気づく作品が受賞すればいいね。

ソフトでいえば、誤字脱字のチェックを手助けしてくれるものが欲しい。

524 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
誤字脱字のチェックならワードやら一太郎やらについてるじゃん
あんまり当てにならないから俺は使ってないけど

525 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>「新人とは小説に新しいものを持ち込める人」

この賞の受賞者にはそんな人いなかったな
どっかで見たようなしかも劣化コピー

526 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
ていうか、あのダラダラしたしまりのない小説しか書けない保坂に言われても…

527 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
小説をはき違えた「変な作品」こそ掃いて捨てるほど送られてくる。バロウズみたいな世界観を得意げに書き散らす駄文。素人の極みでしょもろに、

528 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
今さらバロウズって…
タイトルが「フルチン・ランチ」とか?

529 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
バロウズみたいな世界観を得意げに書き散らす駄文
↑だからこんな作品こそ「凡庸」なんだよ。
バロウズならまだ渋いわ。意味分からんけど。
カフカとか太宰とか村上春樹とかなw

530 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
じゃあ元選考委員でもあった島○雅彦みたいにひとかけらも面白くない作品はどう?
後で理屈が作品の倍の分量でついてくるけど
失敗した理屈屋さんという感じ

531 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
逆だそれ
島田はな、エッセイとか書評をまず読んでみるんだよ
そこで新しいタイプの小説とか、他人の本でこうすりゃいいのに
とか理屈語ってるから
自作の小説はそれらのサンプル見本みたいなやつなんだよ
そもそもうりが、
単品で読んで、ページめくるてももどかしく一気に読んじゃった
的な面白さじゃねえよ 
そういうの面白がる文学腐女子が買う小さな世界のものだよ

70年代の左翼の心理みたいなのを遠くから笑うやつとか
当時の若者がよんでた、もう消えちゃったような
当時ですらマイナーな
作家にも詳しくないといけないみたいな
全国で千人くらいが、にやっとする程度のおもしろさとかさ

532 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
つまりさ、変な食材食ってる地域あるじゃん
そこでそれが成り立ってるやつ
そこを
なんだあれ、ちいとも美味しくない(小説なら面白くない)
って文句いうようなもんだよ
間違って買った人ならともかく
何で成立できてるか、文学ワナビなら考えようぜ

だいたい面白いのが良いならエンタメいけよ

っていうか
島田やつバロウスやりなおしても意味ないけど
今の日本文学では自分なりのニッチみつけられたら、
つまんなくても読者楽しませて感動させて、おもしろがらせてって
媚びなくても作家になれるんだぜら

ニッチのつもりが、どデカイ鉱脈だったら村上春樹にもなれるかもね

533 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
ま、頑張ってね。

534 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
‖∩∩□ ‖>|∩∩ ||
((^o^) ‖/( (`)/
(っロ[ ̄]‖(υυ/
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_/
□/_UU_□////////////////////////////////////////////////バロウズ? バロームとはちょっと違うのね? 前>>442バロ〜ムクロスでキューンキュン♪
ふたりでひとり〜バロロ〜ム〜♪

535 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
イナは時々、絶妙だなあ。

536 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
変な作品つってもな…
文学界の方は懲りたのか
普通の小説送ってこい云い出したしな

537 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>527
微妙に「送られてくる」っていう言い回しが引っかかるわー

538 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
舞城もどきを新しいとごり推しw

539 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
兄弟
盗作
精子
源一郎の元嫁

この4年間、五大文芸誌で最悪の受賞者続きだからある意味今年の受賞者も楽しみではあるw

540 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>539
しかもこれだけムチャクチャな受賞者を出したのに、まったく評判にならなかったという。
こんなときに使われるのが「AV女優に受賞させる」みたいななりふり構わぬ話題作り。
河出としてはぜひ、吉木りさに文藝賞をやりたかったんじゃないのかなぁ。
竹書房にさらわれたけど。

541 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>527
もしかして内部の人?

542 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
よくある書き込みだから気にするな
ていうか何度もageで書き込んで、そんなに注目させたいのか?
……あっ、なるほど

543 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>540
押切もえも長編小説を発表するみたいね
「浅き夢見し」と純文みたいなタイトルだが…

544 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
ゴースト?

545 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
大和和気のあしきゆめみしのパクリ?
タイトル訴えられないのかね

546 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>544
あったりまえだろう
ていうか、皆そう思っているからほとんど売れないと思う
なんで押切の雇ったゴーストライターの作文にカネを払わにゃならんのだ?

547 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
連絡は来週だろうね

548 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
執筆期間3年に
原稿用紙300枚らしいよ
本人が書いたなら熱意だけはすごい
モデルの苦悩を描くらしいよ

549 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>548
いったいどうやったらそんなチンタラしたペースで書けるんだろう?
モデルの苦悩って、そりゃデビューは大変で、人気が出たらちやほやされて、
落ち目になったら人が離れて行って、最後はみじめなことになるだろう
…で? って感じだな
ちなみに、そのテーマなら文藝賞作家である田中康夫ちゃんの受賞第一作
「ブリリアントな午後」そのものなんだけれど…読んだ上で書いているのだろうか?

550 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
読んだうえでうまい感じにアレンジ(ゴースト)

551 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
おいおい…ヤスオちゃんの「ブリリアントな午後」はいちおう10万部売れたんだぞ
受賞作の「なんとなく、クリスタル」が100万部だったから落ち込み感がハンパなかったけど

552 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
作家でもないのに本出せていいよなぁ
まあ向こうからしたら「悔しかったらお前もモデルやって有名になればいいじゃん」
って感じなんだろうが

553 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
そう言えば水嶋ヒロとかいう方もおりましたなあ

554 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
押切もえは前作の「モデル失格」が20万部近く売れてるし
今回の「浅き夢見し」もかなりの売り上げが見込めて
出版になったのでわ?
もえ本人は、太宰治などの文学作品が好きらしい
「心の叫び、心情は、モデルの仕事では表現しきれなくて、
小説で表現しました」とのこと

555 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
松野大介「芸人失格」を思い出した

556 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
火曜〜金曜に連絡?
短いな。あっという間に過ぎそう。

557 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
来たとしても来たのかどうなのかわからないのが辛いな

558 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
タレント小説本といえばいとうせいこうさんのはどうなの?

彼は作家さんでもあるの?

559 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
素朴な疑問だけど、
何度も離婚してたら慰謝料がかさんで大変でしょ?

560 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
そういや芥川賞候補になってるんだよね
タレント作家なのにスゴイ

561 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
そろそろ、さすがにスレチじゃないか?

562 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
文藝に掲載された作品なのに。。。

563 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
三島落ちて、芥川?
ろくな作品がなかったから話題づくりにエントリーされただけでしょ
お前の中から次回候補がでるかもよ

564 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
格的には

三島賞>芥川賞

落ちたもんだな芥川賞も

565 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
もう、さすがに最終選考の連絡はいってんだろな

566 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
俺の勘だと連休明けだな

567 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
連絡入っててもここじゃ確認できないからね
来ないものだと思ってるから

568 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>498
過去スレには、そう書いてあるね。
せめて22日まで待て、と書いている人がいるが、そういうことか。

569 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
22日までに来なかったらアウトか。と、するとやはり21日かな。
日曜で家に居ると思って電話かけてくる可能性あるか

570 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
‖∩∩] ‖>|∩∩/////
((-。-) ‖/((`-`)////
(っ[ ̄]‖υ‥υ∩∩/
「 ̄ ̄ ̄]υυ_(`) )
□/_UU_□//////( ̄ ̄)
/////////////[ ̄ ̄ ̄]/////////////////////////////////明日電話があってもここには来ない。それでいいか? 前>>534とりあえず御飯食べる。

571 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
今日は待っても連絡ない
来週だよ

572 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
すまん今週〜来週月

573 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
いや連休の前に連絡は言ってると思うぞ。
今週は忙しいでしょうが。芥川賞があって。
一年で一番忙しくなる週に、よりにもよって
新人賞の最終まで残った人まで呼び出すわけ?
ありえないよ。もうとっくに連絡はいって、
今は三人と調整している最中だろ。少なくとも
8月には選考委員のところに原稿がいってなきゃいけないんだよ。
間に合わないよ。

574 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
それはそうかもしれんが、あんまり盛り下げるなw
無駄だとわかっててワクワクしたいだろ。

575 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
最終選考の連絡は七月頭くらいに来ているはず。
だから電話もらってない人はもうあきらめたほうがいい。

576 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
連休前の金曜日が原則だから、もう終わったのはたしかだな。
今年は12日だったはず。

577 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
もう諦めてるよ
出すとこ間違ったのすぐ気付いたから

578 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
山崎さんに連絡が来た21日って、何なんだろう?

579 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
ナオコーラの記憶違いかもしれないし、
だいたい時期的に見て、7月中旬までじゃないと無理でしょう。
20日以降だと間に合わない。

580 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
もう連絡は終わってるのか
残念

581 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
もう文藝賞は忘れて
他の賞に出してる作品の結果を気にしつつ新作を書く

582 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
8月20日くらいに選考会だろ。それから一か月前までには
選考委員に小説が届いてなきゃまずいんだから、
どう考えてももう連絡は行ってなきゃな。

583 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
最終とかよりもどのへんまで行けたかが問題なんだよな
たとえ編集がちょっとアレでも、下読みの琴線には触れたかどうか

584 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
一次通過以上で落ちた作品はよく読んだ上で「ダメ」の烙印を押されたって印象
やっぱり最終までいかんとね
作家になれなきゃ意味ないんだし

585 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
それをいうなら精子はよく読んだ上で「ヨシ」と言われてあのザマだし…
なかなか一概には言えないなぁ

586 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
これからだろう
22日まで待て

587 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
もういいって
どうせろくなの受からないよ
出したこと忘れたいぐらいニ度と出さない

588 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
なんで今更毛嫌いしてるんだw
そういうのばかり受賞してきた経緯はみんな見てきただろう

589 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>588
よく知らなかった。出してから分かって驚いた
精子とか元嫁とか他にないほどこの賞の選考基準はおかしいと思った
ばかばかしいというか出すだけ無駄だと悟った

590 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>589
おい、まあ一杯飲め
なあ、たとえ今までそうだったとしても、変わることだってあるんだよ
俺達だってそうじゃないか 人も新人賞も同じだ
切り捨てて気持ちを荒ませるより、自分の作品に自信を持て

591 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>590
いい人だね。もしかして中の人?
友達や親に去年は審査員の元嫁がとって一昨年は東大出のおかしいのがとった
って話したら、そんな賞はダメだって口を合わせて言われたよ
身内でまわしたいだけだから出すだけ無駄だって

592 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
芥川受賞前は多忙だよ。当日のセッティング、連絡業務、取材の申し込みの窓口……
受賞すれば担当は出世に影響するし、正直新人賞の連絡どころじゃないってのが本音。
当日は連絡を飲み屋で待って、
受賞、ドンちゃん騒ぎ。落選、残念会になる
今年は後者。

連絡は18〜19が有力で,、22もありえる。
都合よく解釈すればなw

593 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
精子は炎上マーケティングでも目立てばいいって思惑だったみたいだけど、
炎上では全然売れない、ファンがつかない、評価もされないって現実を知って、
素行も頭もおかしくなってきたみたいだな

最初オモシロ半分でフォローしてたんだが、ツイートが不愉快なんでブロックしたし

594 :590:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>591
いやいや、そこは穿鑿するもんじゃないよ
だがな、お前さんの友人も親御さんも、お前さんのことを真摯に考えてくれている
そりゃあ大切にせにゃならん ただ、作品を書いたのはお前さんだろ?
お前さんの血を分けた作品を信じてやれるのは、お前さんだけだ
この道に命をかけるなら、肚はくくらないとな
分かったら、まあ飲め 連休の最終日なら、今から飲んでもお天道様は大目に見てくれるさ

595 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
あー2010年は8月23日だったのか
1・選考委員には約1カ月前に渡す
2・最終選考者には1週間でゲラチェックしてもらう
こう考えると
今日明日で終了か

596 :591:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>594
なんかカッコいい!
時代小説の人情ものみたいな語り口。大らかで血が通ってる
純文、時代、エンタメが終わって、今日からちょうど時代もの書き始めたから
なんか慰めてもらいました

597 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
新潮は7月中旬でまだ選考途中確定だぜ。文藝もそう変わらんだろ。

598 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>594
そこまでして釣ってると
なんか、逆にすがすがしいな。

599 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
新潮は例年7月下旬決定、選考会は9月上旬
そう見ると、文藝は今週いっぱいは望みありそうだぞ

600 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
いや、どう考えてももう終わってるぞ。
選考会が8月20日前後だよ。その一一か月前は7月20日。
それまでに作家の先生に原稿渡さなけいけないんだよ。
もうとっくに最終選考に残った人たちとゲラのチェックにしてるでしょう。

601 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
ただの当て推量なのに「どう考えても」とか言われても……

602 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
↓去年2012年は選考会は8月21日だった。今年も同じくらいだろうから、
もう連絡は終了している。

去る8月21日(火)山の上ホテルにて、
選考委員・角田光代氏、高橋源一郎氏、星野智幸氏、山田詠美氏により、
第49回文藝賞の選考会がおこなわれました。
その結果、受賞作は下記の通り決定いたしましたのでご報告申し上げます。
受賞作・選評・受賞の言葉は、10月6日(土)発売の『文藝』冬号に
掲載されますので、ご一読いただけますと幸いでございます。

603 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
直しといっても微修正。せいぜい2、3日
大掛かりな直しが必要な欠陥のある作品は落ちてるでしょ

604 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
選考会から逆算しても根拠がよくわからないな

605 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
芥川の後だと思うけどね

606 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
差別用語を控えろとか、商標名の使用をやめろとかの変更かね
あとは人物の名前がおかしい等の凡ミスか

607 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
大幅な書き直しや加筆をする場合もあるよ
特に若い作者の場合(十代など)は
書き直しを要することが多いから
かなり早めに連絡いくと思う
受賞後の対談に書いてあったよ

608 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
明日来なきゃ終了だな。20日まで期待しながら待っていたかったものだけれど…

609 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
まあ、ジタバタしても仕方がないやな
焦ったり疑ったり妬んだりは、自分の器を狭めるだけだ
とりわけ、ものを書く人間にとって視野が偏狭になるのは禁物
ゆったりとこの夏を迎えようや
秋になって、冬季号が発売されたら買いに行く、で構わんよ
その時、手ぶらじゃ虚しいから、今のうちに書き溜めて、な

610 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
最終の連絡からゲラチェックには
最低でも一週間は要するはず。書き直しも
必要だし、地方から出てくる人もある。
だからもうとっくに終わってる。

611 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
ナオコーラが21日といったころには、
選考会はかなり遅かったんだろ。今頃は早いから
連絡も早い、もう終わってる。

612 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
まあ残念だが、俺には来ていないから
最終には残らなかったようだ。
まあいいや。群像に向けて頑張ります。

613 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
諦め良すぎるだろ
わけわからん推測より自分の作品を信じろ

614 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
22日戻しと考えれば、まだ可能性あるじゃん
あまり引きずるのはよくないから、淡い期待をもって
次作に取り組みつつ

615 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
自分が諦めるのは勝手だが、他人にまで押し付けようとするのが分からん

616 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
2008年は8月26日じゃなかった?
今年もそれくらいにおこなわれるなら、今週の可能せいもあるんじゃない?

617 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
だんだん早くなってるんだよ。去年は21日だったし。
今年はもっと早いんじゃないの? 可能性としては
8割はもう終わってるかと。

618 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
2007年は28日
2010年は23日

619 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
朝井リョウさん凄ぇや

620 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
例年早くなってるから今年ももっと早いはずだとかいう謎理論
いったいお前はどこまで早くなれば気がすむんだ?

621 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
先生方の都合でしょうけど、月、火が多いような
今年は26? もしくは20?

622 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
まあ希望的な観測はともかく、
今年はもうとっくに終わってるね。
芥川賞が今季はかなり文藝と引っかかってるから、
早めに終わらせた模様。連絡は7月一週だろ。

623 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
むしろ6月中には終わってんじゃね?

624 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
ほらふきが一人いるな。芥川候補作が決定したのは今月4日
急遽会議開いて前倒しで文藝最終の連絡したのか?w

625 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
ユーモアが通じない

626 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
短い夢だったな。いつか覚めるとは
知っていたが、こんなに早く雲散霧消するとは。
今頃は最終に残った三人が本社を訪問してるんだろうな。

627 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
お前の中ではな

628 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
全部ワナビの妄想でしかないからな
ツテのある奴は書き込まないし

629 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
俺最終に残ったことあるけど、連絡は下旬だったよ

630 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
地方の人の来社はありません

631 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
まだ騒いでたのか。かわいそうに。
もう先週で終わってんだけどね。

632 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
ID付けたらおもしろいことになるんだろうなぁ

633 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
>>629
電話がかかってきたの?家電?携帯?
何て言われたの?
どんな話し方だった?

634 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
最終候補がどうかに関しては、不正に日和って、ここで嫌われた川崎くんの書き込みが一番信憑性があるよ

635 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
>>634
ああ、彼ね
ちょーっと賞味期限が過ぎちゃったかなー

636 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
久々に規制がとれたー!

このスレって電話いつなんだでこんなに盛り上がるんだね。

637 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
選考日次第だよな
来月26.27あたりなら日程的にまだ余裕あるし

638 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>618
それって知能テスト的に分析すると2013年は18日になるってことだよ。


まだ24時間もある。雨だ。寝よう。前>>570

639 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
短かったけど今年も夢が見れた。
もう終わりだけどね。最終連絡行った人って
どんなメンツ?

640 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
まだ決まってない

641 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
そろそろ電話が来る時期か

642 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
可能性は、今週いっぱい?

643 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
普通に考えるとそうなるな

644 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
他スレにも書き込む悲観厨はスルーな

645 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>644
>悲観厨
うまいこと言うなぁ
3月末に〆切りが重なってたからか、やたら出没してウザいんだよな

646 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
まだ期待しているやつがいたのか。
もう電話が来たって、書き込みまであったのにな。
先週の金曜日だよ。

647 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
もう連絡はとっくに言ってるみたいだな。
それらしいことをツイッターに書き込んだ香具師が
いたみたいだ。

648 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
今日が芥川賞直木賞だろ。
そりゃあ、もうとっくに新人賞のほうは
済ましてから望むわな。

649 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
ここまでソースなし

650 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
今日はないよ

651 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
誤字のあるレスは説得力があるなぁ

652 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
本人気づいてないと思うよw

653 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
文藝は残念会やってるだろうなw

654 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
そりゃ、三島賞落ちのいとうせいこうに芥川賞やる度胸はあるまい

655 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
なんだ、もう連絡終わってたのか?
残念。

656 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
いとうせいこうは有名タレントやしいらんやろ

657 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
受賞の藤野さん、けっこう可愛いねd(^_^o)

658 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
いとうせいこうわ新人いえんし

659 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>657
こんな事言うのは自分でもキモいが、はっきり言って超同意

660 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>659
どうぞd(^_^o)
http://pr.hatenastaff.com/entry/20090827/1251338515

661 :659:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>660
7年前のデビューなんですね。発表作品が少ないのは昨今の出版事情でしょうか…
これ以上のスレチはアレなんでもう書きませんが、ありがとうございました。

662 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
スレチ

663 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
まったく同意できないが、まあいいや

664 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
フォントサイズって皆どれくらいで応募してる?
よく12〜13って聞くけど
印刷してみると12〜13ってかなり大きい気がするんだよね
純文系であまり字が大きいのもどうかと思うし…

665 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
藤野がかわいい????
文学やる前に視覚を矯正しろ。

666 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
好みは人それぞれ
自分の感性が絶対だと思っている時点で器が知れる

667 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
積極的にかわいいわけではないが消極的にはかわいい

668 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
食えなくはない(進んで食いたくはないけれど)。
そこそこプライドも高いだろうから付きまとわれたりはせずに済みそう。
小奇麗だから適当におだてて話を合わせやすそう(ひねたブスは何を言われても逆上するから)。
…以上、藤野さんの良い点を挙げてみました。あくまで私見です。

669 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
ブスだけど、周囲を不快にさせるブスじゃない
ブースカみたいな

670 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
失礼。途中で切れた

みたいなブスは叩かれる

671 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
だから藤野は普通って感じ。
ある意味では最悪。目立たないからね。

 まあそんなことどうでもいいが、
最終の連絡もう終わったんだね。
なんかがっかり。

672 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
何回がっかりしてるんだ
心配しなくてもお前にはかかってこないよ

673 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>671
俺も、あまり期待していなかったがやっぱり少し落ち込んだ。
これからもがんばろう。

674 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
今回初めての投稿だったけど、多分1次すら通過しなかったんじゃないかと。
新しい作品を書いて、別の賞に応募します。

675 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
俺は二回目だったけど、はじめっから期待してなかった。
一回目に一次は通過したけどね。やっぱりコネが必要なのかなと思った。
しかし案外早いね。最終連絡行った人は、今頃は会社かな。地方の人は
行かないあって情報あったけど。

676 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
うん、まあこんなもんかな。あんまり落ち込んではいないよ。
応募作を書き上げたのが11月で、その後も書き続けて、今は4つめを書いているからね。
後になるほど自分的にはレベルアップしているのが分かるし、もちろんベストは今書いているやつだから。
3月末の〆切後に完成したのが2本で、うち1本は6月末のアレに応募した。
来年の3月末〆切3賞に一つずつ応募できるように、まずは今書いているやつに集中だ。

677 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
自演バレバレw

678 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
自演して何がしたいんだろうね
ホントは出すことすらできなかったバカなのかもしれん

679 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
就業時間過ぎたら、今日は一旦終了?
その後の時間も可能性有りかな?

680 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
なんかよく分からなくなってきた
自演してる人は何がしたいんだ?

681 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
やっぱり皆、次々書いてるんだ。
自分も、賞の直前だけじゃなくて、コンスタントに一定量を書いてみようと思う。
小さい賞にも応募してみる。

682 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>681
10月末から3月末にかけていくつも〆切があるよね
それに全部出せるだけのタマ数を揃えるためにはこの時期にしっかり書き溜めておかないと
直前になって焦るパターンじゃ、年明け以降がキツいでしょ?
そういうことだよ

683 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
早いね。もう来年のが。

第51回「文藝賞」原稿募集
2014年3月31日 (当日消印有効)
http://www.kawade.co.jp/bungeiaward.html

684 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>683
選考委員同じなんだ?

685 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>683
だから今年のは、もう終わったということ。
最終の連絡も先週で終わってる。

686 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>685
なんかそんな感じだなあw
もうあきらめて来年に賭けろって
言われている感じでいやだな。

687 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
そうだな
あからさまな自演で嫌だよな

688 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
お前ら、今頃気づいたのか?
連絡なんて、もうとっくにいってるよ。
今頃ゲラが完成して、選考委員のところに
作品が行ってる。芥川賞も終わったし、
読み始めている委員もいるだろうね。

689 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
ひどい自演

690 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
よし、群像に引っ越しましょう!

691 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
なんだ、無印群像スレの荒らしどもか
放置プレイがよほど堪えたと見える

692 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>688
文藝は特に早いからね。一番早い。
今年は選考会が20日よりかなり前に
なる可能性も高い。18日とかね。
もうとっくに決まってるよ。

693 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
群像に賭けるか。文藝はやっぱり駄目だな。

694 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
悲観厨=憶測厨

695 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>691
じゃあ10月は、どこに出せば、いいんだよー。

696 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
俺たち文藝党の短い夏が終わったな。
思えば三月締めに応募したときには期待で
胸を膨らませたが、八月のカレンダーも
見ないうちに終戦とは。

697 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
ただの荒らしじゃないな
前に叩かれた怨みをはらしてるとか?

698 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
三月締めから、群像向けの作品のこと考えてて、
ようやく、設計図ができてきた。

699 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
群像スレ分裂のときに自治スレにまで押し掛けた挙句、無視されて大恥かいた恨みだろ

700 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>690を書いた俺が、このスレを立てたんだけどね。

701 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
『悲の器』で第一回文藝賞受賞作家・故 高橋和巳の妻であり、
作家でもある高橋たか子さんがお亡くなりに。
黙祷。

702 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
明日が最後かな……

703 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
だから先週に連絡は行ってる。
芥川賞の発表前に済ましてある。当然だ。

704 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
>>703
こんな朝っぱらからageで書き込むような奴には聞いていないから

705 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
99パーセント駄目だとあきらめていても、
今月いっぱいは待っていたいと思う自分がいる。

706 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
ワクワク待ちながら次の賞を視界におさめるのさ
それが今の正しい過ごし方だ

707 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
悲観厨じゃないが、さすがに今日なかったらダメくさいか?
土曜日にもワンチャンあると信じたいが……

708 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
芥川に2作エントリーされ、日程が少しずれたと都合よく考えて
月曜が終戦日

709 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
何次選考まで通過したか、関心はそこだなぁ。
もちろん一次落ちの可能性も高いけれども。
最終最終と熱くなっても、という気がするよ。
あくまでも俺は、だが。

710 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
>>708
芥川賞のエントリーなんてずいぶん前に
知りえたことなんだし、出版社にとって見たら、
むしろ新人賞選考を前倒しして、早めに連絡しておくという
やり方をとるに決まってるでしょう。だから今年はむしろ
連絡が早くなったの。七月の一週にもう行ってる。

711 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
今年は特別で6月中には連絡いってるはず

712 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
俺のところには5月中に連絡きたよ

713 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
俺レベルになると4月には来てたよ

714 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
あれ?俺の従姉妹のところには4月中に来たって言ってたけど

715 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
俺の叔父さん出版社勤務だけど、3月末には連絡したって言ってた

716 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
ちょっと待てよ?――いくらなんでも月末の携帯止まりそうな時期に電話しないだろ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//\___
_____//\/  /|
( -゚-)zz/\/  / |
_`` `_/\/  / |
 ̄ ̄ ̄ ̄\/  /  |
□ / ̄ ̄   /  /|
  ‖ ̄ ̄ ̄ ̄‖ / |
__‖ □ □ ‖ / |
__‖____‖/ //
 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄‖ //
□ □ | □ ‖ //
____|__‖//
_______‖/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ 前>>638

717 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
七月第一週に連絡はあった。

718 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
ageるなカス

719 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
やっぱり7月初頭という情報は正しかったのか。

720 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
お前の脳内でな

721 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
>>719
その通りです。選考会が8月20日前後ですから、
今週中にゲラを作家の先生に送付します。

722 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
お前先週連絡来たって言ってたやん

723 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
最終の連絡が今年はもう済んだというのは、
どこかで見たなあ。書き込んでいる人がいた。

724 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
どこか=脳内か

725 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
3月末締切だった賞のスレすべてに書き込んでいるアホがいるってだけ

726 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
>>721
今年の三篇はどんな作品なのかな。
もう選考委員は読んでるんだろうな。
ツイッターなんかで報告してもらえると
いいね。

727 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
ジエン

728 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
え、今日のツィッターで表彰式がすんだって書き込みがあったよ?

729 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
煽ってるやつはともかく、
マジレスで、今日連絡なければ、
あきらめた方がいいかもね。

730 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
だな。認めたくはないが。そろそろゲームオーバーかな。
選考会が8月20日前後なのは確かだから。

731 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
選考会が26〜27の可能性もある

732 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>731

流石にそれはない気がする…

733 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
休日には連絡ない?
昨日で、区切りをつけたほうがいいのか…。

734 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
常識的に考えると昨日で終わり。
残念だった。群像頑張ろう。

735 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
一字一句変えずに群像に送ったる
二度買わん

736 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
がっかりするけど、明日には立ち直る
微修正で群像

737 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
修正で通った前例あるの?

738 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
それはかなりある。群像新人とって、すぐ後に芥川賞
とった「アサッテの人」なんかがそう。別の新人賞に
応募したけど、一次も通過しなかった。下読みの中には
面倒くさくて、まともに読まないで捨ててる人が多い。

739 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
金原の蛇ピアスって
すばると文藝同時応募だったのかな?
すばるで「死の匂い」文藝で「死音」
で予選同時通過
最終で改題して「蛇ピア」で受賞

740 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
文学界スレで源一郎がどういうのを推して、どういうのをみとめないか
の話してる、一読の価値あり

741 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
なんだ、終わったって本当だったのか。
残念。まあ当然か。

742 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
そうそう、終わった、終わった。

743 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
三月締めのほかの賞のスレもすっかりお通夜状態。
一番嫌な時期だね。落ち込みから回復するのに
時間かかるわ。

744 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
さすがにあきらめた。次作を書き始める。
でもとりあえずやらなきゃいけない仕事が
残ってる。

745 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
ageたりsageたり芸がねえなw

746 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>744
俺も吹っ切れたよ。次作に挑戦する。

747 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
マービン・ミンスキー

私は小説というもの、いわゆる「一般文学」と呼ばれるものはほとんど読まない。
みなほぼ同じだからです。
ユング心理学と同じで、たいていの小説は、まず人々の問題があり、彼らが陥った難しい状況というものがあって、
それをどうやって解決するか、うまく解決できてハッピーエンドになるか、そうでなければうまくいかなくて罰を受けたり死んだりするか。
100冊小説を読んだら、みな同じなんですね。
子供の頃、たくさんの本を読みました。
好きだったのは、新しいテクノロジーや科学についてのアイデアをいろいろ提供してくれた ジュール・ヴェルヌや、
歴史というものがどうやって変わっていくか、変わりうるのかということをたくさんの物語で教えてくれたH・G・ウェルズなどです。
もう少し大きくなってからは、ロバート・ハインラインやアイザック・アシモフなどになります。
彼らは、いろいろな動物や生き物について、また新しいものの考え方について、多彩な物語を提供してくれました。
いまでは、読むのはほとんどSFですね。
少なくともこれらの中には、往々にしてなんらかの新しいアイデアが入っているから。
人気小説といわれるものを読むと、いつも古いアイデアに新しい名前の人々を入れかえただけですから。
【マービン・ミンスキー(コンピュータ科学者、認知科学者。専門は人工知能。マサチューセッツ工科大学教授)】
【知の逆転 NHK出版新書】

748 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
だったら理系バカはべたべた粘着するな。
この粘着バカが、おええええええ

749 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>747
↑これは俺のストーカーだと思います。
仕事の関係で、このスレなど文学スレを除くことが多いので、
俺を追いかけてくる。こいつは理系で文学など全く理解してないやつです。
全人生が俺のためにあるという基地外です。

750 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
明日電話がなければさすがに終わりか

751 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
まあ、文藝はおためし応募だったし、気持ちも切り替えやすいな。
次作を書き続けよう。

752 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
押切もえの話題があったけど
ペナルティのヒデも作家デビューするみたいね
執筆4年、原稿用紙900枚超の上下巻の大作らしい
いとうせいこうみたいに、
賞候補になればすごいが…

753 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
先週連絡があったみたいだね。

754 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
タレント本とかw

755 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
ところで、ここに来る人達はどんな作家の本を読んでるんだろう?
自分は、吉川英治、菊池寛、司馬遼、井上靖とか。少し古め。

756 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
しかし、いとうせいこうも
文藝→芥川賞候補だしなぁ
まさか深夜番組で下ネタばっかやってた人が
こんなことになるとは思いもよらなんだ

あと芥川候補の本谷有希子って
エヴァの監督のとこで声優やってたんだね

757 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
色んな人がいるな
でもまあいとうせいこうさんは素養が元々あった人だから驚きはないけども

758 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
次作の構想がまとまったぞ。
もうふっきれた。

759 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
散々荒らして吹っ切れたのかw

760 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
ここ数年、まったく成果の上がらない文藝賞だが
やたら選考会は早まる一方だな。

駄目な循環を正当化する理屈ばかりじゃしょうもない。
ベストセラー出してなんぼの文藝賞だったのに。

選考委員の元嫁を受賞させて、初版も返品ばかりで、評価も全然で、いったい何をしたかったのか。
平成マシンガンズ以来の地雷。

761 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
今月いっぱい待つよ。
((-.-)前>>716
(っ≡

762 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
文藝賞だけじゃないけど、この出版不況で
新人賞なんかもコネ受賞ばかりになっている。
何のコネもない新人は新人賞でさえむり。
最初にコネありの応募者の作品を「シード」にして、
二次予選くらいまではあげてしまい、それ以外は捨てる。
それからは実力勝負でいくというのが、どの新人賞もやってること。

763 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
あっと驚くような作品だしてくるのが、
ここの新人賞のウリだったんだけど、
最近は兄弟とか元嫁とか十代とか、
作家のほうに属性にのみ頼るようになった結果
ひどい惨状だよな。あっと驚く作品も
あるんだろうが、みんな没になってるんだろうね。

764 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
ばかだなw 不況だからこそコネがなくなるんだろ
金稼がないといけないからな、コネとかいってるすきまない

765 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
コネがどうのこうのと訳知り顔で言いたがるのは、コネが有効だったバブル世代のオッサンだろ
コネを受け入れれば莫大な利益に与ることができるメリットがなきゃ、誰が受け入れるもんか
まさか義理人情のコネで動いているなどとマンガ脳的妄想を抱いているんじゃないよな?
いい年こいて、コネで良い目を見る=若造の視点だけで物を見ているからそうなるんだよ
会社側からすれば、態度はデカいが大して売れない大御所のゴリ押しなんざいまさらきけるかよ
大御所だってそのんは分かっているから、最近はそう無茶もいわなくなった

766 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
昔はコネというか、新人賞以外での発掘も多く、いきなり単行本を出すぐらい楽勝だった。
本もよく売れた。
新人というだけ売れた。

今はそれができなくなって、以前ならそのままデビューさせていたのを、
新人賞の最終選考にぶちこまねば
ならなくなった。

767 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>763
業界の人間ですが、実はその通りってところです。
○吹さんなんか典型的ですが、出版社は最近
従業員の採用もコネです。×波なんかあからさまに
公言して叩かれましたが、実態はどこでも同じ。
ウチそう。それにしても詳しいですね。中の人ですか?

768 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>767
「業界」といいつつ「出版社」ともいう
もうちょっと考えてから釣りもしくは自演をしろよ
最後の露骨な二文からして自演だろうが

769 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
わかんないけど、集中的にコネコネあちこちのスレに書き込んでるやつは何?
しかも中の人気取りの自演が下手糞なのはなぜ? 夏休みだから?

770 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>767
 そうだね。今回も……まあいいか。
コネの蔓延は日本全体でそうだがな。

771 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>767
うちなんかもほとんど採用はコネだな。まあとっても年に数人だから、
それでもこまらんし、あまりどかっと来られるとかえって大変。
コネなしでは何もできないのが実情だね。

772 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>767
そんな身も蓋もないこといったら、
ここの住人は発狂しちゃうね。
本当はそうなんだろうが。

773 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
北方謙三、アエラのインタビューにて

昔の仲間で、今でも売れない原稿を書き続けてる人がいます。
そいつは会社経営してて金持ってるから自費出版してるんだよ。
毎回送られてくるから読むんだけど、もう40年も書いてるからうまいよ
でも、何かひとつ足りない。でも本人には足りないものが見えない
へたにうまくなってるから、袋小路にはいりこんじゃって抜け出せなくて
自分よりへたくそに見えるプロの作家を酒飲んでののしってる。
〜中略〜
そいつに、賞にコネなんかあるわけないだろ(才能ないやつデビューさせても出版社の首絞めるだけだから)
って言ったらそいつが、ぽろぽろ泣きながら
「才能より、コネって言ってくれ、それだったら俺は諦められる」って言うんだ。

774 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
なんでもいいから当ててくれってのが本音。

ここ五年ぐらい、受賞作が全部初版で終わってる。それすら返本が多い。

コネだろうが、ガキだろうが、なんだろうが、売れる文藝賞だろうに。

775 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>773
何であっちこっちのスレでコネがどうのこうのと粘着するやつらがいるのかと思ったら
やっぱりそういうことだったんだねー
「俺が認められないのはコネのせい。そうだ、お前ら、コネがなきゃいくら書いてもダメなんだぞぉぉぉ(号泣)」

776 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>773
ていうか、40年も書き続けて未だにコネのひとつも作れない時点で…

777 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
まあ、どっちでもいいけどさ
俺の作品のほうが売れると思うのよね

778 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>776

謙三の友人ってコネをもってしてもダメってことだろ
北方「俺の友人の本出してやってくれ」
編集「そういうの無いです」

779 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
北方がブルースリーなら、大沢はジャッキーチェン、そんな感じ。

780 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
さすがにもう終わってるって認識に異を唱える人はいないよね。

781 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
異議あり!

782 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
↑すばるで連絡自演してる基地外

783 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
若い美少女でいいから、どかんと売れるの頼むわ。

784 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
色物はもう結構です

785 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
文芸誌が新潮以外、女性編集長になったのはいいが、なんも結果が出てないな。

従来の女流作家は、男の編集者が発掘したそれだから、たぶんそっち系は見出されない。

どんな作家が誕生するか楽しみだが、どうも色物ばかりな気がしてならない。
こないだ芥川賞とった人も、男の元スポーツ誌編集者にに発掘されてる人だし。

786 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
売れるものと、
編集のコネと、
新人作家の意欲的な作品が、
それぞれ全く別次元なのさ。
これらすべてが統合されたのは昭和のこと。
今後はまるで別な方法が無いと、書き手と
売り手の齟齬乖離はさらに進んでゆくでしょうな。

787 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
この賞は一番受賞する効率が悪いよね。コネと経歴がはびこってる
即戦力となりえる売れる作品を受賞させるのが売り手にとっても最良だと思うけど
そして育てる。大手は上手いよね。売れる作家はみんな大手が版権持ってる

788 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>787
せめて日本語で

789 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
www

790 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
787みたいな文章だと、本人は論理的に書いてるつもりだろうから
自分が落とされるのが理解できなくてコネってことにするんだろうな

791 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
わかりづらい文章だな、本当に。

792 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
だけど、予選通過作品の中に自分の作品名が載っていたら、
なんだかんだ言われるけど見る目あるじゃん、と思っちまうんだろうなー

793 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
今電話もらっても雨で行けないよね?
彡∩∩彡彡~∩∩雨で
((^o^)彡(^o^))行けな
υ┳υヾ~υ┳υヾいよ
彡┣━υ◎゙┣━υ◎゙
彡◎゙___◎゙ じゃあ、直しはどうすんのかなぁ? 前>>761もう、いいんじゃん? 直さなくても。

794 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
駄目なところを理由に捨てるのは意味なくて、良い部分があるから駄目なところ山ほどでも残す。
そんな昔の文藝賞を期待。

ベテランの作家志望がぼろくそに扱き下ろすような下手ぶりだが、才能が光るやつを頼む

795 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
つまり自分は才能あるけど、ダメな部分が多いよなーって思ってるわけだ
じゃ努力しろよ、頑張れよ

出版社やベテランの審美眼、読者の嗜好をあんたが変えるのは無理、
だけど、あんた自身は変えようと思えば自分で変われる
ダメは練習と訓練と注意で無くせる。でも才能はどんなに努力しても手に入らないからさ

796 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
┏┳┓    W
_┣━━◎
_◎  ∩∩
__⊂(_ _ )`⌒ つ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`υ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄仕事のほうは駄目でもさ、あいつの作品よかったよなって言われたいよね。
あいつのほら、なんつったっけ?――頼? 前>>793『頼しんでいます(仮)』だろ?

797 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
くーぽんぱんく

798 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
そろそろホモやレズが来る。絶対!

799 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
選考会が終わったら、書き直しを他の賞に送っていいんだよね?

800 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>796_∩∩____
_∩~っ~(-。- ⌒ヾ,/|
((^o^) ̄υ`υ ̄/ /
υ⌒υ、____/ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖ /もう
_______‖/直したないで受賞さしてっつってんじゃん!

801 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
おかしいなー、まだ電話こないぞ。

802 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
;;;;;// |\;;;;;;
;;;∠_/_|_\;;;;
;;; ∩∩|∩∩ ;;;;
雨((-。-|-。-));;;;
だね`っJ ⌒υうん
 ̄ ̄υυ ̄UU ̄ ̄ ̄ ̄  あと一週間だよ。前>>800

803 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
また一次落ちだと思います。予選通過で雑誌に名前が載ったら、
気分爽快でしょうね。僕は今回もダメです。
あれが認められるなら、相当な贔屓です。
公正な審査なら、ゴミ箱に三十秒で捨てられてます。

804 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>803
誰かに読ませて感想きいた?

805 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>804
親兄弟には読んでもらいました。
父親は面白くない、兄はなかなか感想を言わず、何年かたって、
なかなかやったぞ、でした。

806 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>803
う〜ん、とりあえず少なくとも
自分で満足できる作品を書き上げてから
応募してみては?

あと正直、予選通過しても気分爽快というのはない
最終に残らないと意味ないし

807 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>806
そうですか。アドバイス有難うございました。
予選通過経験者の方ですか?

808 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>807
予選は何度か通ってるけど、
最終以外はほんと意味ないよ
仮にモチベーション上がったとしても
それで良い作品が書けるとは限らんし

809 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
この賞で10年ぐらいに渡って、二回に一回ぐらい予選は通ってるけど
最終に残らないと、
もっといえば受賞しない限り、同じだよ。

この10年、なんら河出と縁もないし、かといってペンネームを変えても、やはり予選は通ってたりして、
なんだかな。

手応えゼロの10年。文章は上手くなったし、構成もよくなったし、山ほど本は読んできた10年だった。
でも結果出ないよ。

810 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
才能ある人は文章が下手でも、筋が通ってなくても、たぶん受賞するんだと思う。

そうでない人は駄目なんだろうな。

811 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
それは果たして才能があるのだろうか

812 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
略歴に映像関係の仕事を書いておけばよかったかなぁ。

813 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
良かったと思うよ。文藝の編集者はそういうの大好きだから。
で、ネット丸パクリの小説を最終に残して受賞させ、
受賞後に受賞者が怖くなって告白し、全部パーになるっていうぐらいの編集力。

814 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
まぁ、もう連絡は誰かに行っているんだろうなぁ。
受賞後の第一作になる予定の作品は
年末の文學界に送ることになりそうだ。

815 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
めでたしめでたし

816 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
まぁ予選通過者とか
五大文芸誌と太宰合わせれば
年間で500人くらい名前載ってるんじゃね?

817 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
そういうことになる。

818 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
意外と多いな
多いのに
何故俺は乗らないんだ

819 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
東大に合格するのが難しいのと似たようなものだろ。

820 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>816
被っているのがけっこういると思う
ペンネーム変えていても同一人物とか

821 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
群像は予選通過者が
二ページに渡って、
相当な人数記載されるよね
100人以上載ってる気がする

822 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
‖∩∩□ ‖><|∩∩ ||
((^o^) ‖</((`-`)/|
(っ[ ̄] ‖/υ‥υ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]|_υυ_(`) 
□/_UU_□////////( ̄ ̄
おい////////////[ ̄ ̄]///原稿に香水ちゃんと振りかけたんだろうな? 忘れたのかよ? うそだろ!? せっかく作ったのに。////////////////////////////前>>802匂いで受かるわけないじゃん!

823 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
明朝体にしなきゃならんのに、
P明朝にしちゃったら、即弾かれるかな?

824 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
___っ_」∩∩
((-゚-)zz.((^。^)
_∪∪゚ο_(っ¬゙
 ̄ ̄ ̄ ̄Ο(γ)
____〇_υυ
明朝でも清朝でも行ってこいや! でも弾くなよ、弾くのはよせよ。

825 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
文藝べいべ

826 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>822、824
けっこうウケタよ。
腕上げてるな

827 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
おかしーなー、電話こねーなーw

828 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
‖∩∩□ ‖>|∩∩ ||
((^o^) ‖/( (`。)/|
(っロ[ ̄]‖(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(`) )
□/_UU_□///////( ̄ ̄)//果報は寝て待て。[ ̄ ̄]////では俗に寝る子はなんという?//////――なにも言わない? 寝言を言う? ぅあー? ぐゎー? 母ちゃん御飯? 前>>824
ことわざ、ことわざ!/////////――死人に口なし?

829 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
今月までは淡い期待してんだけどね

830 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
‖∩∩□ ‖>|∩∩ォ||ォォ
( (`) ‖/( (`。)/|ォキ
(っ[ ̄] ‖(υυ∩∩ニ
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_()  )
□/_UU_□///////( ̄ ̄)
ぉぃ///////////[ ̄ ̄]///なんか言ったぞ?///////うそだろ///////////////////////////死んだんじゃないのかよ。前>>828もしや受賞したんじゃねえか!?

831 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>829
てか選考日数なんて年によって違うんだし
今月中なら充分有りえると思うぞ
送ってない自分が言うのもなんだが

832 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
最終に残った人に連絡したり、会ったりするのって、なんの意味もないよな。

盗作かどうか、などの確認が主らしいが
「はい、盗作です」「はい、ネットサイトを参考にしました」とか認める奴なんかいるわけねえし。

で、受賞が決まってから、怖くなって「実は…」と切り出して、該当なしで終了。

833 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>832
文藝の場合は最終選考の前に
編集担当がついて書き直しするよ
特に若い投稿者の場合は選考前にかなり直すみたい
(技術的に未熟な場合が多いから仕方ないが…)
十代の受賞者で、
投稿時はさらっと書いたけど
最終選考前に本格的に書き直したと
対談で語ってた

834 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>832
いや、結構大切だぞ。
確認とともに、その内容を書面化してサインをさせる。
そうすればあとで盗作が発覚した際に全面的に作者の責任にできる。
場合によっては詐欺として告訴も可能。損害賠償もOK。
確認がなければ単に編集部の目が節穴だったことになっちまう。

835 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
きっとペンネーム替えてよそに応募してるんだろうな

馬鹿のせいで受賞を逃した人の人生を狂わせた事実を重く受けとめ
盗作野郎は筆を折れ

836 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>835
丸山健二賞の第一回受賞者がそいつだったりしてな

837 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
自分が命懸けで書いた作品を、そんなに直したいもんかね。
別に編集者が神様でもあるまいし。
なにが正しいなんて絶対的な価値観は存在しないと思うし。

直したい願望の応募者が多いのに驚く。

838 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
応募時から五ヶ月くらいタイムラグがあるし
その間に直したい箇所が出てくる場合もあるんでない?
編集から言われて「確かに…」ということもあるだろうし
むらむら氏も編集と相談して、
エピソードいくつか丸々削ったみたいね

839 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
まあ、それで受賞できたなら、それでいいかも

840 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
左スト!  アッパー!
彡彡∩∩ ̄○゛∩∩ ̄ ̄
彡○(`o')( )○`o'))○
ι_⌒у´ι`γ⌒~ι( )
彡ιγノ ̄ ̄`^ιノ)`´
彡υ彡____υ`υ__要は長回しで撮ってあとで監督が切って編集するって話か。前>>830

841 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
島田の文壇政治か?w

842 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
はやく電話こないかな−。

仕事しないでまってるのにー。

843 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>842
同じすぎワロタ

844 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
もうふっきれた。
今は次作の構想に夢中。

845 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
金曜三時まで

846 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
一作エントリー辞退でサプライズとかなw

847 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
//‖ ̄ ̄‖ ̄ ̄‖ ̄
/‖∩∩ ‖ □ ‖
‖(-。-)) ‖。 ‖
‖ っロυι‖__‖
「 ̄ ̄ ̄レ//////// ̄
□/UU □/ ̄ ̄ ̄>>846え、どういうこと? だれかが辞退して繰り上げ受賞ありってこと? なんか具体的すぎて裏が読めないね。前>>840

848 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
文藝はどっちつかずの賞だけど、うまくやれば伊藤たかみみたいに純文学・エンタメの二刀流で書いていける
ヘタを打つと精子みたいに馬鹿にされて消える

849 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
848は馬鹿だけど消えない。

850 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
おれは純文学とエンタメの両方に出しているが消えかけている。
しかも馬鹿。
自殺するしかない。

851 :848:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>849
小説を書いているって時点で世間的にはどうしようもない馬鹿だよ
ある意味、最高の褒め言葉だわ ありがとうな
>>850
どんな大文豪でも死んだら一文字も書けない
君がやつらに勝てるポイントはそこだ
なのに死んでどうする? 耐えろ

852 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
おかしいなー、まだ電話こないんだけど、

もう七月末日だよ。

えっ、まさか!

853 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
選挙行かなかった奴は、原発稼動賛成したんだからね。

854 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>853
普通に原発賛成だから。
石破の意見でも聞いてこい。核による抑止は必要だ。

855 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
あー、反応しちゃった。

リアクターだけに。

856 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
お!おい!

でんわー、でんわー。

857 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
編集部は「もう最終きまってんのにかわいそうね」とニヤニヤしてんのか。
「もうちょっとまって! いまきめてるとこ!」とおもってんのか。

858 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>854
あんな馬鹿理論真に受けてるやつがいたんだな。
安全保障上原発は無い方がいいに決まってるだろ。
原発を攻撃されたら終わりなんだから。
核の抑止力は別に否定しないが、だったらちゃんと核兵器を保有すればいい。
石破は娘が東電にコネ入社してるほど電力会社とズブズブのクソ野郎だよ。
だから、あんな馬鹿みたいなことを言ってでも電力会社を擁護したんだよ。

859 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>858
バカじゃねーの?
石破は核が現状持てないから原発とロケット技術を持てって言ってるんですけど?
電力会社とズブズブ?原発が要らないとか言って日本の戦力を削ろうとする反日サヨクよりはマシだわ。まだ日本のこと考えてる。

860 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
だいたい先制攻撃されないための核なのに、ミサイルやらなんやら打たれたらって前提がおかしい。

861 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
よそでやれ(笑)

862 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
現状の日本における平和は米軍ありき。ならば米軍との歩調が合わなくなったらどうする?
その有事の際に核を持てるようにするために原発は必要なのだよ。
半年から一年あれば核が持てるとい事実が一番大事。

863 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
よそでやれ(笑)

864 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN
はっはっは。さすがは文藝賞スレである(゜∀゜)

865 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN
‖∩∩‖∩∩ほんとに >
( (`)(^o^))受賞し‖<
(っ[ ̄]っц)‖゚たの?
「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]___‖/
□/_UU__UU□///////////前>>847だって書いてあるんだよ

866 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN
珍しいね保守のワナビ

867 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN
いなじさんはどうして「前>>○」ってのを、わざわざ文中に挟むの?
わかりにくい。よみづらい。そして、
○チガイっぽい印象すら受ける。
たぶん騙りへの対抗手段の一環なんだろうけど、文中に入れる意図は?
あとむらむらがんばれ

868 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN
>>862
で投稿予定のウ欲作は書けたの?
軍事マップ考える前に
小説のプロットでも熟考したら?

869 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN
//‖ ̄ ̄‖ ̄ ̄‖ ̄
/‖∩∩ ‖ □ ‖
‖((-。-) ‖。 ‖
‖ っロυι‖__‖
「 ̄ ̄ ̄レ//////// ̄
□/UU □/ ̄ ̄ ̄>>867なんでか?――ふふ。まずは村上春樹さんに訊いてください。前>>865なんで会話文の中に地の文が挿入されているのか。

870 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN
電話はよ!

871 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN
目的に共通点が、無いじゃないか。
春樹がやっている技術的な事は読感を高めるため。それも別の目的のための布石。
いなじのは、レスマナーを小刻みに破る事によって散漫に自己主張してるだけ。

872 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
>>869_∩∩____
_∩~っ~(-。- ⌒ヾ,/|
((^o^) ̄υ`υ ̄/ /
υ⌒υ、____/ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖ /
_______‖/小説作法を小刻みに変えつつも独特の文体で、純文学といえども高い売り上げを誇って文壇に君臨している。比較されて光栄ですよ

873 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
自分で言い出したくせに何ゆってんのっw

874 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
イナジは相変わらず、おもろいなあ

875 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
‖∩∩]‖◇|∩ っ゙||
( (`) ‖>/( (^)/|
(っ[ ̄]‖/(υυ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ()  )
□/_UU_□///////( ̄ ̄)
お////////////[ ̄ ̄ ̄]///////うれしいみたい////////////////////////////////////前>>872

876 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
消えろゴミ

877 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
>>848が言うような純文・エンタメの二刀流こそが作家のあるべき姿かもな
純文で文學の可能性を切り拓きつつ、エンタメでメシを食う
どちらが欠けても作家としては不完全燃焼に終わりそうだ

878 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
「実験小説」「純文学」「エンタメ」
この辺の味付けバランスの上手さを体得したら評価受けるのだろうけどー。
あたしは一時記憶容量が足りなくてきつい。つまり才能がない。
あとむらむらがんばれ

879 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
>>859
核が持てない?普通に持てるけど?覚悟さえあれば。
原子力ムラのクズを肯定?あれだけの事故を起こして、
八百万の神が住む日本の国土を汚染しておいて。

880 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
_∩∩_文藝は純文学や
(´.`)思うけどな
_っцυ_∩∩⌒ヾっ゙
_υΠυ_m`.´mυυ
_____クンクン……フン!
>>875

881 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
>>879
非核三原則もしらないの?

882 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
脚本志向丸出しのイナ爺にしては意外な発言だな

883 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
 ̄ ̄ ̄∩∩ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__((-。-)_____
 ̄ ̄(っロ[ ̄]  ̄ ̄ ̄
[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]
□/_‖_UU_‖__\□
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄純文学は純文学。前>>880映像化するにはシナリオ書くしかないろ。

884 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
>>881
そんな糞みたいなもん捨てちまえばいい。
なぜ日本の独自防衛路線を選ぶ発想が無いのか?
アメリカとの同盟は日本独自で戦える力をつけた上で対等な関係で
改めて結べばいいじゃないか。
なぜいつまでもアメリカの犬であろうとする?
自民党みたいな偽保守政党の主張をそっくりそのまま信じ込む必要なんか無いんだ。
今回だって、結局、自民党は竹島の日の式典の政府主催を実行しなかったし、
未だに尖閣に公務員を常駐させていない。
終戦の日に安倍が靖国に参拝するかどうかも怪しい。

885 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
核なんて持ってることが大事なんだから
米軍基地にならあるし作ろうと思えばすぐ作れる
って今の状況がベストなんだよ、コスト的にもな

資源の無い商業国家なんだから、市場であるアメに媚売ってあたりまえじゃん
傭兵に戦ってもらえば良いじゃん
靖国に参拝だってなにも前回の戦争の敗戦の日に行くことはない 建国記念で良いだろ

886 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
よそでやれ(笑)

887 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
ハシゲ信者の馬鹿と自民支持の阿呆かよ
消えろ

888 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
わざとやってるだろw

889 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>885
言ってることが滅茶苦茶だし、考え方が情けなさすぎる。
お前は結局、核兵器を持ちたいの?持ちたくないの?
媚売るって自分で自分の国を守ることを放棄して、安全保障の重要な部分を任せることがお前にとって媚びを売ることなの?
傭兵に戦ってもらえばいい?日本が攻撃されれば日本の自衛隊だって戦うんですけど。
靖国には何のために行ってると思ってるんだ。建国記念日?アホかと。

890 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
よそでやれ(笑)

891 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>核兵器を持ちたいの?持ちたくないの?

もう持ってるも同然なんだよって意見だよ 
数週間で作れる材料もある、米軍基地には完成品もある、
べつにあえて「持ちました!」とかやらなくても、日本は持ってる国扱いだよ

>安全保障の重要な部分を任せることがお前にとって媚びを売ることなの

ちがうでしょw
心の中はどうであれ、商売人なんだから、お客には良い顔しろよって話だよ、そこは

別な話で安全保障の重要な部分だって肩代わりしてもらえば良いじゃん
全部じゃないんだぜ自衛隊だって戦うんだからさ
ある程度、傭兵に戦ってもらいましょうよって事

靖国は鎮魂だろ? 日本のために戦った人に対してのさ
べつに敗戦の日じゃなくてもいいだろ? みたままつりの時にでも行けば良い

892 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
スレチ

893 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
>>891
>>もう持ってるも同然なんだよって意見だよ 
数週間で作れる材料もある、米軍基地には完成品もある、
べつにあえて「持ちました!」とかやらなくても、日本は持ってる国扱いだよ

持ってない。核は抑止力だから撃たれた後で持ってもしょうがない。
米軍の核はあくまでもアメリカの核。日本のものではない。
米軍の核の傘に守られている以上、日本はアメリカに弱みを握られたまま。
そもそも必要も無いのに、自分の国に原爆を二発も落とし、民間人の大量虐殺という
ナチスと同等かそれ以上の蛮行を行った国におんぶにだっこという現状にどうして満足できる?


>>ちがうでしょw
心の中はどうであれ、商売人なんだから、お客には良い顔しろよって話だよ、そこは

経済ってのは武力を使わないだけで戦争と同じだよ。
利益の分捕り合戦なんだよ。今のTPPだってそうだ。
いい顔をしているんじゃなくて。いい顔をさせられているんだよ。
なぜわからないんだ。それが。

894 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
>>891
>>別な話で安全保障の重要な部分だって肩代わりしてもらえば良いじゃん
全部じゃないんだぜ自衛隊だって戦うんだからさ
ある程度、傭兵に戦ってもらいましょうよって事

自衛隊も戦うってことはおれが言ったことだろ。頭おかしいのか。おまえは。
傭兵?米軍はアメリカの軍隊であって、アメリカの利益のために動くんだよ。
金のためだけに動く傭兵とは違う。
それに日本が自分だけである程度戦える力をつけた上で改めてアメリカと同盟を結べばいいと
最初に言ったろうが。

>>靖国は鎮魂だろ? 日本のために戦った人に対してのさ
べつに敗戦の日じゃなくてもいいだろ? みたままつりの時にでも行けば良い

あ?建国記念日じゃなかったのか?言ってることが支離滅裂。
正直、頭悪いよ。お前。

895 :854.859.862:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
いつのまにか違う奴が闘ってやがるw

つうかさアメリカとの同盟も必要ないって考えは馬鹿すぎる。
安保破棄したら最強の友が敵になる可能性だってあるのに。
日本はアメリカの庇護で平和が成り立っている。コレを崩すには代償がでかすぎる。

896 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
持ってる扱いだから、抑止力になってるんだよw ってことだぞ

アメリカ兵は傭兵状態だろ、アメリカと損益がおなじなんだからさ
ってことだぞ、核の傘もそう、
それに経済は戦いであると同時に相互利益でもあるのよ
アメリカが日本の弱みを握っていると思ってる以上、俺らはあそこで商売ができるのよ
もう、軍事力で新たな市場を強引に開かせる時代じゃないのね

建国記念でもみたままつりでも良いけど、敗戦の日に行くことはねえじゃん
ってことじゃん、

つーか、なんで君は、中学2年生みたいに単純なん? 
「アメリカは汚い、日本は防衛も自前でやるべき」
威勢が良いのは認めるけど、うぶすぎる。現実知らなさすぎじゃね

897 :名無し物書き@遂行中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
だあ〜かあ〜らあ〜

よそでやれっちゅうの!

898 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
雑談スレにでも移動する気がないのなら、少しでも文芸賞と絡めろってな。
丸々スレ違いのレスで必死になるって、どんだけ無能なんだ。

899 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
たぶんよそスレじゃ相手にされなかったんだろう
だからこんなところでイキッているタマナシ野郎ども

900 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
>>896
おまえが軍隊について、安全保障について、経済について、
まるで理解していないどころかひどく甘ったれた考えであることはもう十分わかったよ。
それから、自分の発言くらいは統一して話そうね。
じゃないと、会話にならないから。

901 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
安倍晋三首相は6日、広島市で行われた平和記念式典のあいさつで、
2011年3月の東日本大震災の発生以来、
歴代首相が言及してきた東京電力福島第1原発事故に触れなかった。
首相側は特別な意図はないとしているが、
野党は「原発の海外輸出や再稼働に前のめりな首相が意図的に外した」と指摘している。

902 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
米軍キャンプ・ハンセンに5日墜落したHH60救難ヘリコプターの同種機の部品に、
放射性物質のストロンチウム90が使われていた。
現在閉鎖されている米空軍のホームページに、
2006年時点で明記されていた。04年の沖国大ヘリ墜落事故でも同じ物質が焼失し、
住民の健康不安を招いている。

903 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
全部オスプレイにしてれば、きっと落ちなかったのにな

904 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
米軍の存在

905 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
戦争では沖縄だけ切り捨てられて戦後も沖縄が一番負担を強いられて来た

906 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
>全部オスプレイにしてれば、きっと落ちなかったのにな

そんな考えを改めてれば、きっと文藝賞落ちなかったのにな

907 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
よそでやれ(笑)

908 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
>戦争では沖縄だけ切り捨てられて戦後も沖縄が一番負担を強いられて来た

埋め合わせるために、率先してオスプレイ配備だろ
他県よりまず沖縄を守る

>そんな考えを改めてれば、きっと文藝賞落ちなかったのにな

左巻きになったくらいで文藝賞取れたりするかいなw

909 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
ないちゃーの自己完結型の発想で迷惑を被るしまんちゅ
純文学小説は左巻きの特権
右向け右には不要な芸術

910 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
いやいや内地から来てる特定日本人だろ? 左向きなのはさ
沖縄の人とは別

純文学がアカ用のものだったのも今は昔
といっても右というより、中道だよ

俺自身も戦争とか軍国主義とか共産主義とか大嫌いだわ
特に、平和を語って防衛力を削らせようとするあの姿勢は反吐が出る

「戦争するつもりだから、お堀があるんだろ? 本当に戦うつもり無いんだったら
外堀だけでも埋めろよ」
って言われて外堀埋めたやつはどうなったかな? 歴史に学ぼうぜ、

911 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
何を言う
歴史に学ぶのであればまず
無自覚な有権者から「とりあえず自民」
で投票された今の政権や
それを支持する一部の文化人をみよ
やってることは鬼畜米英の対象国が変わっただけの
戦前同様の流れではないか
世論は下らぬ俗物文化人によって煽動されている
顧みよ

純文学に中道など生温い文学は要らぬ

912 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
俺は要るんだよ、文学がさ、あとはほかの人もね
貧乏人好みの赤い思想なんか関係ない、技巧を凝らした芸術のための芸術こそが至高の純文学だよ
そんなもの要らないという君がどっか行くべきだね

だいたいさ、この国で下らぬ俗物文化人によって煽動されてなかった時代なんか1秒も無いし
「やってることは対象国が変わっただけ」ってのだって何千年もそうなんだから、ほっとけよ
中学生かお前は

庶民にとって大事なのは、お隣と多少仲が悪くても
景気が良くて、仕事があって、ご飯が食べれて、余暇やお金の余裕ができることなの
そこで初めて文学でも読もうかってなるの

中韓に遠慮して国内メーカーがつぶれるとか、そのくせ向こうが経済機になったら助ける条約とか
でもこっちが地震で酷い目にあったら、向こうの一般人が出してくれた募金をなぜか元慰安婦にあげちゃうとか
こんな馬鹿げたことはもう嫌なの

913 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
>平和を語って防衛力を削らせようとするあの姿勢
何を言う
自ら防衛力を削らなければ平和を語る事など出来ぬ
汚染された土壌に花を咲かせることなど到底かなわぬ
であれば武器を捨て予めお花畑を作ることに取り組むべきである

>だいたいさ、この国で下らぬ俗物文化人によって煽動されてなかった時代なんか1秒も無いし
「やってることは対象国が変わっただけ」ってのだって何千年もそうなんだから、ほっとけよ

そうしている間に大戦が勃発したのである

>景気が良くて、仕事があって、ご飯が食べれて、余暇やお金の余裕ができること

現与党はここに格差をもたらす
ワナビに読書の余暇を与えない結果をもたらす

>貧乏人好みの赤い思想なんか関係ない、技巧を凝らした芸術のための芸術こそが至高の純文学

要らぬ要らぬ
思想すら持ち合わせぬインポテンツの作品など

芸術的至高の文学これに同意であるが
そこには己の思想が不可欠である

914 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
板違いのスレ違いの話題を続ける奴らには言論の自由等無くてよい
とっとと消えろ

915 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
>スレ違いの話題を続ける奴らには言論の自由等無くてよい

何を言う
文学について語っている
思想を持たぬションベン小説しか書けないワナビの言論は
果たして文学をどのように捉えどのような文学観を語るのか
私はこの文藝賞スレと言うバリケードで文学を語っておる

916 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
>自ら防衛力を削らなければ平和を語る事など出来ぬ

だったら、まず自分からやれよw って中国様に言ってこい
平和を語らなくて良いよ、鉄壁の守りでいれば、平和なんか語らなくても国内は平和だからさ
武器を捨てて平和って頭の中がすでに、お花畑だぞそれ

オスプレイとかってあれ輸送機なのねそれを「危険危険」って外堀埋めさせるような行為じゃん
外堀に落ちたら危険なので埋めましょうって言ってるようなもんだぞ

だいたい、わが国にここ数十年戦争が無いのは9条のおかげではなく
米軍と自衛隊のおかげだよ
そして日本人が肉や外国の果物バンバン食えるようになったのも
自由主義市場にアクセスできるおかげ

>現与党はここに格差をもたらす

もうしわけないが、格差が出来ることは底辺がいつまでも貧乏なことを意味しない
景気がよければ底辺ですら余裕が出来、本も買える、読む時間もできる
前の政権は格差を憎んで国民みな貧乏政策をとったために、底辺の落ち込みは熾烈を極めた
自称弱者や特定外国人を優遇して、まっとうに働く人のやる気をそいだ

917 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
俺が武器解除したからおまえもw

考えが馬鹿左翼丸出しだなw

918 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
平和を主張するのは日本からやるべきである
9条改など必要ないではないか
68年戦争が起きておらぬ
今更何がしたいのだ
反中反韓思想を煽動して何をしたいのだ
これは大日本帝国への逆戻りを意味する
時代の逆行を勧めておるのは60過ぎた爺ではないか
今の与党はまるで戦前の陸軍同様ではないか
アベノミクスはオリンピック頼りではないか
まやかしだ

文学は今こそこれに反旗を掲げるべきである
慣れ合い生温い文学など今は要らぬ

919 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
>文学をどのように捉えどのような文学観を語るの

文学こそ思想から独立すべき
もちろんプロレタリアやフェミニズム小説があっても良いが傍流
思想が無いという理由で文学を否定するのは愚の骨頂

金親子を褒めていないという理由で小説を批判するどっかの国といっしょ
(あの国では15少年漂流記ですら、キムの話しが出てくる)

思想が欲しけりゃ、思想書読むべきでしょう 文学に求めるのは筋違い
魚屋に野菜を買いに行くようなもの、もしかしたらネギやスダチくらい売ってるからといって
野菜が無いのを「しょんべん魚屋」っていうのはアホ

920 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
平和を主張するのは日本からやるべきである
9条改など必要ないではないか
68年戦争が起きておらぬ

これまで噛んだことのないペスちゃんが今朝に人を初めて噛みました。あるあるww

921 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
>>919
よし全て譲ろう
もう全てをだ!
では文学で何をやろうというのだ貴様は!

922 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
9条必要ないよ

>68年戦争が起きておらぬ 今更何がしたいのだ

もう68年、いやもう100年平和が欲しい

前政権で中国にこびて、大議員団で北京政府に謁見したりしたんだよ
ガス田を勝手に開発されてもだまってた
島に近づいてきた漁船の映像を非公開にしたりした
韓国にもスワップ上げてくれって向こうが言ってきたのにこっちから増額したことにした
挑戦王朝時代の貴重な文化財もただでくれてやった(向こうには保管設備が無くゴミになっていくのわかっていてだぜ)
そしたらどうなった? 向こうは調子に乗ってもっと要求してきた
いまだに、押せば何とかなると思ってるのか

まあ、当たり前だわな
外交では、だめなことはだめって言わないと、付け上がるんだよ

今はあわてて、だめって言いなおしてる時だろ
向こうはまだ、押せるかどうか試してて、慰安婦の金銭要求や
中国船の島への接近とかあるけどさ
だめだって、分からせる為にしばらくは、反中韓思想というよりは
否中韓をしなきゃだめだよ、これは戦争とは違う(外交上の戦いではあるけど)
ここで、マスゴミが言うように譲歩したら、また
「あれ?いけるじゃん」ってことで向こうの要求が増えるだけだよ

923 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
サヨクが文学的だと考える自体がすでに古い。
今は保守が文学を語る時代なのだよ。

924 :おちんちんマン:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
こんな殺伐としたスレにおちんちんマン登場!

925 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
>文学で何をやろうというのだ貴様は!

腕の良い職人や芸術家と一緒
もっともっともーっと技術を磨いて、わかってくれる人にそれを売り口に糊する、ことだよ

アジテートや啓蒙がしたけりゃ 
今は文学ではない別な道を選ぶべきじゃないかな

926 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
サヨクの仮面を取って



おちんちんマン2号!

927 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
これ思い出した↓

409 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/17(土) NY:AN:NY.AN
大沢在昌がさチャラチャラした恰好で六本木で遊んでる時に
同じ学校のブンガクをやってる連中(下駄にジーパン)に
「大沢、ちょっとこないか」みたいに誘われて
「いやだな」と思ったけど、行ってみたら同じような汚い連中がいっぱいいて
大沢が一回も行った事のないような汚い飲み屋につれてかれて
みんな「俺の文学」について語ってたんだって、

で、作品を読ませてもらったら
暗いどろどろした人生の悩みについて書いた小説なんだって
それも、そいつらは小説をずっといじくってて何年もたつのに完成してないんだって
「どうだ?」って聞かれて大沢は
「俺、好きじゃないわ」
「なぜだ」
「もっと読んでいて面白いものが書きたい」って答えたら相手の顔色が変わって
「おおさわ、お前のめざしてる文学ってなんだ?」って聞かれて
「ベンツに銀座のクラブ、軽井沢に別荘よ」って答えたら、相手は数秒何も言えなくなって
そして
「お前に文学をやる資格はない!」って怒鳴られたんだって

928 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
>>925
貴様の文学観は>>927の大沢とは違うはずだ
それならば全て譲る

929 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
悪いけど、文学に対する姿勢は>>925だし
それ以上の突っ込んだ文学観は小説で書くよ、
(というより小説にしか書けないよ)

俺が作家になって本が出たら読んでね

930 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
ならば貴様の小説は読むに値するだろう
貴様のように文学に対する姿勢、確固たる文学観がなければ
小説は書けるはずがない
小説じみた空虚な散文はもう要らんのだ
貴様は随分と小生如きに知恵を与えてくれた
であるから思想の違いはあれど感謝しておる
そして貴様のデビューを心待ちにしておる
以上である

931 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
ここにまた一人ブサヨが消えネトウヨが生まれた。八月の熱い夜であった

932 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
貴様!
何を言う
まだ私はおる
以上である

933 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
>>927
だってあの人おっぱいが好きなだけの人でしょw

934 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN


935 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
ところで、まだ連絡がない自分に
可能性はあるだろうか

936 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
>>935
ちょっと面白かった。

937 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
日本人男性2人を殴ってけがをさせたとして、
米軍横田基地に勤務する軍属の米国人の男(51)
=東京都あきる野市=と、その息子(31)が、
傷害容疑で警視庁に逮捕されていたことが26日、分かった

938 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
( *´&amp;#1936;&amp;#1962;`*)ミンナオチツコウネ‐
     モウオワッチャッタシサア‐
     イップクシヨウヨ

939 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
確か9月アタマだったよな、一次通過発表は?

940 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
ここなら応募可能な340枚の作品が完成した。
7ヶ月間、推敲できる。
その前に250枚に削って別のタイトルで10月末に出してみようかと思う。

941 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
業界内では?、発表されたね。第五十回大賞


942 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
スルーしましょう

943 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
>>939
審査通過は11月発行の文藝季刊誌じゃないの?

944 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
‖∩∩□ ‖>|∩∩ ||
((・。・) ‖/((`-`)/|
(っロ[ ̄]‖υ‥υ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]_υυ_(`) 
□/_UU_□///////( ̄ ̄
もしかしたら//[ ̄ ̄ ̄]///なんだけども。///////まだ可能性あんだな?/////////////////////////////前>>883受かるといいね。

945 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
またパクリ発覚……

946 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
>>945
ちょっと待て、なんじゃそら!?

947 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
もひかひて、あの有名美件をひらないの?

948 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
すばるのスレがないから、ここに書くけどさ、すば文は妙齢の女が好みだよね

949 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
妙齢の女(ごくり…)

950 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
いつ発表?

951 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
>>947
3年前のアレならもちろん知っているけれど>>945は「また」って言うからさ。
今回、また同じことが発生したのかと。

952 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
今度は発売したあと、パクリ発覚

953 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
とっくに選考会おわてっるはず
該当者なし?

954 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
該当者がまたパクリで、困ってる

955 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
ババア編集長の好きそうな「新しさ」はパクリと親和性が高いとか。

956 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
これまでの女流作家は男の編集者が見出してきたので、
今後は
女の編集者による、新しい作家が生まれる。

それは丸パクリ作家。

957 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
最終候補者に連絡つかなくて
発表号で、この方、連絡下さいと記載されてるときあったな

958 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
例年メディアの発表はいつごろ?

959 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
もうされてるよ

ttp://www.kawade.co.jp/news/2013/08/50.html

960 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
27歳、会社員とは
文藝にしては普通やね

961 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
枕だがな

962 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
世界泥棒か。ルパンV世みたいで格好いいな!

963 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
使い回しけってーい

964 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
二度と応募しない

965 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
泥棒さーん、世界だよ

966 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
イケメン?

967 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
冷静に考えた。(イケメンかどうかはさておき)
実験的な小説(百合シーンとスプラッタ、ATMと宗教...そして今回の詩的文体?と戦争文学?)でしかも1作品のみの受賞ということは、文藝賞には革新的なストーリー文体というジャンルで一番レベルの高い作品が集まっていて、その中から選ばれているということだ。
現実を舞台にした形而上学的作品はそれに比べて年々応募作の質が劣化しているということ。
もし後者のジャンルで優れた作品があれば、二作三作品受賞しているはず。
つまりは、一見文藝受賞に不利と思われる後者のジャンルで並外れた作品が完成し、応募できれば受賞できるチャンスも高まるということ(だといいな)。
編集長は綿矢りさの育ての親である高木れい子。
アバンギャルドは認めないエイミーを押しのけてまで革新小説を受賞させるのは、
れい子好みの純・純文学ジャンルで素晴らしいものが発掘できてないんだろうな。

れい子がどんな人が知らんが
そう思いつつ、正統派・小説と思い込んだ何かを書き連ねる毎日です。。

968 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
あ、でもイケメンかどうか審議するのは早いな。女かもしれない。

969 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
純文逸脱
源の好きそうな話だな

970 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
http://kizuki39.blog99.fc2.com/blog-date-200801.html

同姓同名だしこいつじゃね?

971 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
世界泥棒って、ちびっ子にもウケそうでいいな。

972 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
なんかもう、ここはダメだな。
力が抜ける。

973 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
あらすじ見ただけでもうなw

974 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
また一発屋の予感

975 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
今回もやはりダメか……
もうほんとにあきらめよ。

976 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/01(日) 07:03:16.62
まだ待ってたの?

977 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/01(日) 11:18:47.51
受賞作、どんな感じ?携帯だから、検索してもでてこない。

秋号に載るんだよね。十月が楽しみだ。

978 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/01(日) 11:48:01.52
うむー、おかしいなー、まだ電話ないんだけどー。

979 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/01(日) 18:19:40.81
>>977
ちょっと前にリンク貼ってあるがな。

980 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/01(日) 18:22:49.53
ブログがさらされても話題にならない悲しさよ

981 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/01(日) 18:51:58.95
あらすじだけ読んだら「となり町戦争」かと思った

982 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/01(日) 19:30:29.71
>>979
そこに行ったけれど、携帯では情報は限られていた。
新人賞が決まったという数行、詳しくはパソコンで確認してください、と。

発売されたら、買うぜ〜。楽しみ。

983 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/01(日) NY:AN:NY.AN
サイトの内容紹介を読んだ。
最後の〈戦争文学〉って言葉が気になる。
平和な時代に生まれた作家の戦争文学って説得力ないし、
日々わたしも思うことだけれど、
結局、安全なところで遠くの戦争を眺めているような人が考えるような内容なのかなと思った。
そういうのって、、いくらでも描かれてきたよね。
(内容紹介の感想)

でもここ最近の受賞作の中では面白そう。

http://www.kawade.co.jp/news/2013/08/50.html

984 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/01(日) 23:59:33.17
文藝賞32
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1378045914/

985 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/09/02(月) 00:09:04.64
‖∩∩] ‖>|、、、、 ||
((-。-) ‖/( `-`)/
(っロ[ ̄]‖υ‥υ/
「 ̄ ̄ ̄]|υυ_/
□/_UU_□///////////////前>>944壮大なスケールが良いんかね?
寝っか――。

986 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/02(月) 00:19:51.34
てか、今回の受賞者は初なのかな?

205 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)