2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

創元SF短編賞■ハヤカワSFコンテスト SF総合26

1 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 08:49:36.92
SF作品を主とした新人文学賞について語りませんか。
日本SF新人賞:第11回を最後に休止
小松左京賞:第10回を最後に休止

関連リンク
 東京創元社(創元SF短編賞)
 http://www.tsogen.co.jp/sftanpensho/
 早川書房(ハヤカワSFコンテスト)
 http://www.hayakawa-online.co.jp/news/detail_news.php?news_id=00000566

前スレ

 創元SF短編賞■ハヤカワSFコンテスト SF総合25
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1362196760/

まとめWiki(過去ログ・各賞データベースetc)
 SF系新人賞まとめWiki
 http://wikiwiki.jp/sfrookie/

2 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 08:50:11.40
過去スレ
創元SF短編賞■ハヤカワSFコンテスト SF総合24
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1359552799/
創元SF短編賞■ハヤカワSFコンテスト SF総合23
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1358070147/
創元SF短編賞■ハヤカワSFコンテスト SF系総合22
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1353997476/
創元SF短編賞■ハヤカワSFコンテスト Part21
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1346498490/
創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part20
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1332745497/
創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part19
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1330955007/
創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part18
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1328619790/
創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part17
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1327574061/
創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part16
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1322524153/
創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part15
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1305801054/
創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part14
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1299426296/
創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part13
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1294855060/
創元SF(臨時)※実質part12
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1284039340/
創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part11
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1279871915/
※2ちゃんサーバークラッシュでDat落ち

3 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 08:50:45.46
過去スレ(続き)
創元SF短編賞■SF系新人賞総合スレッド Part.10
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1273137195/
創元SF短編賞■SF系新人賞総合スレッド Part.9
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1269143316/
日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.8
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1265273640/
日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.7
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1259671573/
日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1255612688/
日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1252049267/
日本SF新人賞■小松左京賞 Part.4
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1246377481/
日本SF新人賞■小松左京賞 Part.3
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1228300747/
日本SF新人賞■小松左京賞 Part.2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1214553045/
日本SF新人賞■小松左京賞
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1168439540/

4 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=7,xxxP】(1+0:5) :2013/03/14(木) 09:51:17.26 ?2BP(333)
       士
     ∋≧≦∈  >>1
    ∠(・ω・ )ゝ こ、これは乙じゃなくて切腹なんだから
     / y/ ヽ  変な勘違いしないでよね!
    ━(m)⊂[_ノニニニニニニ ̄ ̄ >
     (ノノノ l l l )        >/
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  / /
               /  <___/|
               |______/

5 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 11:32:17.76
クソコテはきえろ

6 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 19:52:23.77
このスレはコテが立てましたw

7 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 20:57:58.54
さあ、クソコテに立てていただいたスレで、存分にクソ変わり映えもしないクソ論議で、
クダ巻きなさいよクソ名無し諸君(命令)

8 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 21:24:01.02
クソなスレでクソなカキコをクソのように垂れ流すスレがこのクソスレなんですね。わかります。

9 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 06:11:30.54
やっと、前スレ埋った。明日の葬式会場は、今スレが選ばれました。

10 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 11:21:38.43
何時ころ発表?

11 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 16:39:20.02
いよいよ明日か
去年は運良く通過できたが、今年は自信ないな

12 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 18:53:22.69
発表は5時か7時あたりかね

13 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 18:57:15.87
今晩、ここ、荒れるかね?
それともこういうときって静かなもん?

14 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 19:00:18.91
いよいよ明日か
去年は運悪く落選したが、今年は自信あるな

15 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 19:01:12.50
今、三回分の最終選考者調べてたんだが、結構みんなTWITTERやってるのな

16 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 19:01:54.91
まあここの受賞はただの持ち込みフリーパス権でしかないから

17 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 19:04:00.41
プロとしてやってくつもりなら、何作かは毎年書いてるだろうし
最初の単行本は受賞作加えた短編集か、書き下ろして長編化すればいい
そのへんは他の新人賞と同じだろ

18 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 19:37:08.91
>>13
一部のコテが書き込むと荒れる
発表前でなくてもそうだけど

19 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 19:43:15.20
明日の予定だから明日発表されるとは限らないぞ

20 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 19:47:26.97
>15
なんの得があってそんな無意味な作業を?

21 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 20:00:34.85
>>20
バッカおめー、自分が受賞、ないし最終選考に残るとして
多少なりとも一人広報活動でもしようかなーっと思うのは当然だろが
そのための下調べだよ

一人糖尿病になって入院してたから、お前らも体に気を付けるんだぞ

22 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 20:04:51.96
そんな個人情報までつぶやいてるのかw
あんまり無理すんなよ。作家諸君

23 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 20:07:40.18
>>19
これでまた延期とか言い出したら創元に見切りつけるわ

24 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 20:13:08.83
>>23
創元「どーぞ、どーぞ」

25 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 20:14:45.79
ハヤカワが新人賞はじめてくれたから、そっちに流れるだろうな
弱小の上に仕事も遅いんじゃ、勝ってるとこないし

26 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 20:15:10.12
例年の、しかも早いほうの発表が多少ずれ込んだくらいで文句つけてる
ようじゃ、ワナビとしてまだまだなあ。他の公募なんて半年後が普通だよ。

27 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 20:15:46.35
受賞する気なんで、先輩方みたいにうだつのあがらないワナビとして居残りたくないっす

28 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 20:15:56.71
ハヤカワは急だったから間に合わない奴も多かっただろ
だから創元はほとんど減らなかったし

29 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 20:19:37.13
>>27
気に入らない賞を避けるなんてのは、ここに残ってるワナビが一度は
通る道のような気がしないでもない。そうじゃない人は一発で通ってる。

30 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 20:22:16.16
一発で通る奴はそうそう居ないだろ
十数年かけて醸成させた独自の美学や哲学でもない限りは
絵だって音楽だって仕事だってなんだってそうで、最初から書ける奴は居ない
日本語で書くだけだから訓練無しでも出来ると思ってる奴が居るけど

31 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 20:23:18.66
皆さんはそんな風にして負け犬根性を熟成させてきたんですね
臭いですよ^^

32 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 20:25:13.29
最初はただ日本語で一から十まで書き上げただけで、他には何のおもしろみもないものを、
何故か落ちるはずが無いって思い込んでしまうものだからな
わからないでもない

33 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 20:30:11.78
最初から落ちる気マンマンのおっさんたちよりずっとマシだな
未来がある

34 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 20:30:28.19
>>19
大森氏情報だから、責めるんなら大森氏だな

35 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 20:33:39.42
>>33
いや、受賞するつもりだけど、経験則と客観的な評価から、ただはしゃいでないだけ
どこが悪いのかについては、誰かに見てもらうとか、もしくは落ちないと目が行かないからな

36 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 20:46:42.81
複数応募があるから、実質400人ぐらいだと言ってたから
とりあえず1/10になるわけだね
一部の日本語が怪しい人たちを除くと、そこまで狭い門ではないだろうね

37 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 20:52:23.37
「一部」を過半数を越えるような文脈で扱ってるお前みたいな奴とかな

38 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 20:57:42.89
お前はほんと馬鹿だな。だからモテないんだよ。

ほとんど、とか、過半数、とか言ったら
「自分はボーダーレベルで落ちた」と思ってる一次落ちの九割が可哀相だろうが
オブラートだよバカチンが

39 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 20:57:45.52
創元は200まで減って欲しいからな
見切りつけてくれるなら大歓迎だろ

40 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:00:52.40
>>36
複数応募はみんな下手な鉄砲、って前提はどうかねぇ
一次ぐらいは複数応募で複数通過もあるだろ
勝手に実質人数に減数するのは間違ってると思う

41 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:01:38.09
本当に200まで減ったときは、実力のあるグループが他の賞に移った時だろうからなぁ
特に酷い作品には、酷評を住所宛に送るぐらいしないと無理だろ

42 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:05:41.60
>>38
オブラートじゃなくて修辞って言えばいいのに、文章の事全然勉強してないの露呈させてんな

43 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:09:25.33
「モテない」「ボーダー」「オブラート」

言葉の選び方がもう文学的じゃないよね
地の文でも普通にこういう単語使ってそう

44 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:11:51.87
言いがかりにも程があるww
SFって文学だったのかよ知らなかったわw

45 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:15:07.44
修辞なんて使うか?
まだオブラートの方が伝わると思うが

46 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:17:04.55
オブラートが正しくて修辞と言うのは間違い
>>42がどんだけ低能かってことだ

47 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:17:36.45
文学的アプローチが無いのはまずいでしょ
SF黎明期を支えてた人達だって、文学者としての誇りがあったからこそ、
偏見からその評価を得られない事に苦しんでたんだろうし

今でも評価されてるSF作家って、結局は文学者でしょ
それどころかプロパーほど舐められてる傾向ってやっぱあるでしょ

48 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:21:12.90
>>45
修辞やメタファーはよく見るけど、
オブラートは見た事ないな
翻訳中心で見てるから当然っちゃ当然だけど

特に、タイムスリップやコールドスリープものなんかで別時代の人同士が会話する時に、
「それは何の慣用句ですか?」とか、修辞についての説明とかよくある気がするんだけど

49 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:24:33.87
SFって必然的に自国の文化圏・言語圏の外で話が展開する事が多いと思うんだけど、
俺はかなりそこら辺に気を付けるようにしてるな
日本語の慣用句を使わないようにしたりとか
フランス語やオランダ語を英単語として使ったりしないようにとか
どうしようもないと思ったら当然使うけど

50 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:25:18.97
一人でウワゴト言ってる荒らしがいるだけだから
お前ら相手すんなよ

51 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:26:58.47
結局のところ、発表されるまではすることがないんだよなぁ

52 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:28:01.86
結局、コテがいなくても荒れるのね

53 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:33:38.50
特に「ボーダーレベル」なんてかなり怪しい和製英語だよな
”border level”で完全一致検索すると901件しかないし
人間だから間違いもあるし2chでしっかりした言葉遣いをする必要はないけど、
裏付けの無い感覚的な言葉遣いをしてるのが何となく透けて見えるよね
SFってやっぱり懐疑主義でしょ
疑わなきゃ、自分と感覚を

54 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:35:00.06
>>53
ありゃ、本当にただの池沼だったのか

55 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:35:44.02
”border level”
”borderlevel”

を足した数より、

"ボーダーレベル"の検索数の方が多いというジャアアアアアアアアアアアアアアアアアアッップ
ジャップの文章めちゃくちゃだよ!
これで日本語とか説教するんだよジャアアアアアアアアアアアアッップ! ジャップ!

56 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:36:09.95
>>53
この独断ぶりに加えて、検索結果を重視する保守的な発想
殻に閉じこもって新規性を発揮する能力がないことが透けて見えますね

57 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:38:51.38
>>54>>56
で、「ボーダーレベル」ってなに?
なんとなく言いたい事はわかるけど
なんとなくわかればそれでいいでしょというものではないと思うんだけど

>一部の日本語が怪しい人たち

こんな事を言ってるくらいなんだから

58 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:38:54.91
ボーダーレベルで一語じゃなくて
一次落ちと一次通過の境界線上ぐらいの水準って意味だからな
そんな英熟語ねえよカスって言い出す奴の方が頭どうかしてるからな

59 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:39:29.33
>>50

60 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:41:46.54
>>58
「ボーダーレベル」そのものの意味が曖昧で不明瞭で感覚的で、
そういう言葉遣いをしてる人が他人の日本語をどうこう言ってるのがお笑いぐさって事でしょ
相手が何を言いたいかなんて大体わかるでしょ
その上で態度と技術が釣り合ってない事を言ってるんだから

61 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:43:14.59
まあこうやって喧嘩できるのも今のうちだよ
明日になったら皆で傷をなめあうことになるんだから

62 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:44:49.98
2CHの書き込みに技術なんて期待してる方がアホだろ

63 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:46:39.91
そらそうだが他人をバカにしてるレスで既に文章に違和感が発生してて、
それを指摘されたら誤魔化すために謎の和製英語出てくるとか、危ういでしょ
まさに>>36で自分自身の事を揶揄してるというパラドックスになってしまってるんだが

64 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:48:31.29
今更だけど、(一次通過が)ボーダー(ラインの)レベル、って使い方であって
文脈から抜き出して一単語として取り扱う仕方が誤りの元じゃないですかね

65 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:51:27.77
「自分は(一次通過が)ボーダー(ラインの)レベルで落ちた」

ますます乱文になっていってるが

66 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:53:49.71
>>65
これでも通じるよな
言語の意味は使用の慣習であって、通じればいいと思いまして候
まして新語造語乱発のSFスレなら尚更

67 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:56:08.07
新語造語はいいけど和製英語を感覚的に扱うのは文学的にちょっとどうかなと思いますね
それらは別次元で裁定すべきじゃないですかね
そういう感覚的な単語はどんどん陳腐化するし、
時代に合わせようとして後から見ると妙な翻訳になってる本とか結構あるんだよね

68 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:00:18.28
『オブラート』、ストレートに言うと『包茎』ですね
『一次通過』、ストレートに言われましたが『ゴミ清掃』
ゴミ送ったかもw

69 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:00:33.07
>>67
あ、文学とかダッセー黴の生えたもんに興味ねーんで
俺のSFはエンタメなんで、そこんとこシクヨロ

70 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:01:19.84
というか検索結果って、まさに慣習や新語が反映された結果が出てくるものだと思うんだけど
辞書で調べて、検索して、それを噛み砕いてから新しい造語などを作るのが表現ってものじゃないだろうか
子供の落書きとピカソの絵は違うでしょ
同じという人も居るが

71 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:03:45.07
>>70
うーん、一理あるとは思うけど、それだと文字文化偏重になっちゃうからねぇ
音声文化をないがしろにし過ぎると、ラノベの女の子みたいな口調がもてはやされるような
現実とのギャップが深まると思うし、多少のぶれはあって良いと思うんだよね

72 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:04:21.47
>>69
あれ、最初は他人の日本語が怪しいとか、
文章表現に関しても自信あるように言ってたのに……

73 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:06:12.19
>>71
文字で書くんだから文字で表現するしかないでしょう
表紙や挿絵や装丁やマーケティングやメディアミックスは自分の管轄外だし

74 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:07:50.34
>>72
お前、本読まねーの?
文学って書いてあるものだけに、文章表現があると思ってんの?
頭大丈夫かよ文学君、しっかりしてくれよホント

75 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:09:53.23
>>74
よくて文章による表現があるのは戯曲まででしょ
脚本やビジネス新書、新聞などには無いと思う
もちろん新聞の連載小説とかコラムとかは別にして

76 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:12:02.11
いや、文章表現程度、エンタメ小説にも、それこそラノベでもあるだろ
あとエンタメなのか文学なのか判然としない小説も最近増えてるし、
文学の特権ってわけでもない

「文学的な文章表現が文学的な作品以外にない」という主張なら無意味だが

77 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:12:37.30
いや、小説は文学なんだけど……

78 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:15:19.30
文芸と勘違いしたのかな

79 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:20:01.35
ああ、文芸か。そんな根本的な勘違いで、文学文学言ってたのか
まぁ、ミスを責めるほどじゃないな。現実で指摘される前に気付けて良かったな文学君

80 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:21:49.12
>>79
レスを遡る限り、ジャンルとしての一般文芸だけが文学だと思ってたようだけど、
ないでしょ
言葉を曖昧に使いすぎでしょやっぱ

81 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:23:57.41
SFは文学でしょ
何言ってんだ
だから文学的表現に気を遣うんでしょ
エンタメだからラノベだから感覚的な言葉遣いで無思慮な文章でいーんです、て、
よくないだろ
ばっかじゃないの

82 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:25:34.04
SFが文学ならラノベも文学だろw

83 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:26:20.54
>>82
当たり前だろバカが
んな事も知らなかったのかよ
ラノベと対になるのは「一般(文芸)」だろ

84 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:27:35.97
ラノベが文学ならSFは文学じゃなくていいぞ。
SFは論文だ。

85 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:29:09.70
翻訳されて世界中に出回るようなものに文学もクソもないよね
作家の書いた文と違うものになったら文学と呼べない
それはもう、文学代表の純文学でもそうだ

86 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:30:06.30
>>85
だから翻訳にも著作権が発生するんだろバカが

87 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:30:35.79
>>81
「いーんです」とはまた見慣れない言葉の使い方だな
検索結果をみると「良いんです」や「いいんです」に比べ明らかに使用例が少ない
裏付けのない感覚的で無思慮な言葉使いを地の文でもしているのが透けて見えますな

88 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:31:45.88
>>87
そりゃ相手の言ってる事を意訳した言葉なんだからこそ、無思慮な言葉遣いまで再現してあるんだろ
ちゃんと文脈読んでくれよ

89 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:32:15.23
SFは文芸というか手芸に近い気がする。
手でするアレと同じ意味な

90 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:32:28.87
都合が悪くなると文脈と言い出すのが文学の正しい態度なんですね分かります

91 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:33:18.72
文学的なSFもあれば、そうでないものもある、でいいじゃん

92 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:34:38.44
不毛じゃのう・・・

93 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:36:57.48
>>90
次の行で即「よくないだろ」って否定してるのに何言ってるんだ

94 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:38:24.78
エンタメ指向だからあんまり表現に拘泥しないでざっくり行こうってのはわからんでもないが、
よくそんな奴が他人の事を「日本語が怪しい〜」とか言えたもんだなって話なんだけど
悔しくて重箱の隅ほじくりゲームになっちゃったね

95 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:39:17.13
>>87とか当て擦りと言いがかり以外のなにものでもないだろ

96 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:41:25.34
そりゃ、当て擦りだからなw
ところで文学君は応募者ってことでいいんだよな
俺は一つしか送れなかったが、文学的な作品を幾つ送ったんだね?

97 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:44:07.95
お前らもう少しマシなヒマつぶししろよw

98 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:46:34.61
文学的って要するに、
小説内で、「モテない」「ボーダーレベル」「オブラート」
これはないだろうという事なんだが、
まだそれが理解出来てないみたいだな

99 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:47:47.31
もっとビブラートにくるめよ

100 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:50:20.23
ううっ見える
日本人的な価値観で会話をする着ぐるみ異星人の姿が見える

101 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:52:38.80
ウルトラマンばかにすんな

102 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:54:12.82
デュワッのどこが日本語なんだよ

103 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:55:58.91
>>98
小説内で使ってそう、が、いつのまにか使っている、に変貌を遂げたんだな
妄想はSFの中だけにしとけよぉぉおぉおデュワワー

104 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:57:17.69
最近のウルトラマンはな、普通に人間サイズで人間語喋って懊悩するんだよ

105 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:57:21.96
>>103
>俺は一つしか送れなかったが、文学的な作品を幾つ送ったんだね?
この文が相変わらず首を傾げたくなるような文学の解釈だったから、
その補足で言った事なんだけど

106 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:59:03.74
補足しなきゃいけないような文章力でやっていけると思ってんのか
お前なんかゾフィーだ

107 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 23:01:18.50
>>105
文学の解釈って、>>98のこと?この単語を使った小説・文学なんて幾らでもあるだろ
文学君の文学的の使い方が曖昧でよくわからないや。もっと補足してくれよ

あ、ついでに応募はしたの?してないの?

108 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 23:01:54.69
相手が一般文芸(もしくは純文学?)と文学を混同してたのがそもそもの齟齬でしょ
感覚で言葉を扱う人らしいので、当然言われてもなかなか直らないみたいだけど

109 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 23:03:33.33
>>107
さっと出てくる単語がそれでSF小説書いてるとしたら文学的じゃないと思うけどね

110 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 23:09:26.96
さっと出てくる単語が全部文学的だったら、ただの痛い人だろw

111 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 23:10:19.35
>ほとんど、とか、過半数、とか言ったら
>「自分はボーダーレベルで落ちた」と思ってる一次落ちの九割が可哀相だろうが
>オブラートだよバカチンが

でもこれはないだろ

112 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 23:12:03.34
2chの書き込みに拘泥しすぎてて気持ち悪いです

113 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 23:15:15.00
別に2chだからそんなに拘る必要もないのはわかってるけど
他人の日本語を馬鹿にしつつ、(しかも言外には、大半の人が日本語が怪しくて足切りされるとほのめかしてる)
その上言い訳ではルー大柴を彷彿とさせるような、オランダ語やら和製英語やらを織り交ぜつつトギャザーしてて、
文学を狭義の一般文芸として解釈するのは、
合わせ技でアウトでしょ
一つ一つならそれほど問題はないと思うけど
人間はミスをする生き物だし

114 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 23:17:08.47
どんだけ気にしてるんだよw
前回一次落ちでもしたのか?

115 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 23:18:57.11
最初は俺も>>37では一行でさらっと済ませるつもりだったが、
いきなり「だから馬鹿でモテないんだよ」なんてエスパーばりのプロファイリングで馬鹿にされちゃ、
怒ってもいいでしょ

116 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 23:19:26.69
一次落ちが煽られて、顔を真っ赤にしてるようにしか見えないから、落ち着いた方がいいですよ
人はミスをする生き物ですから、気にしなくてもいいんですよ

117 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 23:21:50.05
まあ明日には一気に過剃るんだろうけどな

118 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 23:25:38.42
いや>>38の文章力じゃまず一次落ちでしょ

119 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 23:26:50.24
>>115
お前が頭良くて自分に自信があってモテモテなら、鼻で笑って終わりだったのにな
まぁいいじゃないか。明日一次通って、見返してやれば

120 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 23:28:06.62
>>119
他人みたいに言ってるけど自演やめなさいね

121 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 23:48:28.39
あともうちょっとで今日発表だな

122 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 00:25:55.52
ドキドキしてきた

123 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 00:26:28.74
最終選考まで行けばメール来るから、ほっといても大丈夫だよ

124 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 00:50:30.96
あっという間にまた100レス以上も無駄遣いしたのなお前ら……

キターって書いても釣れないからやめとくか

125 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 02:03:15.66
>>94
>>53
>>87
こういうの、本気のバカだと思う。ぜったい賞とれない。
アタマ固すぎる。化石。
作家など目指さず、大日本王国公用語審議会の名誉参事にでも成れば良い

126 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 02:12:29.73
それただの荒らしですんで

127 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 02:18:18.97
犯罪予告まがいの事したり、詐欺の文学賞に応募しちゃう人よりはいくらか見込みあるんじゃないでしょうか

128 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 02:24:07.70
エンタメ寄りとか、文芸寄りとか、ここだったらハードSF寄りとか、嗜好は色々あっていいだろうけど、
出版詐欺に応募しちゃうのは確実に知能が足りてないよな

129 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 02:43:40.51
ファイナリストの称号だけはもらえるから一度送る価値はあるぞ

それに、記憶が言うとおり2万分の100に本当に入ってたのなら
協力出版社の賞でも自慢してもいいんじゃねえかと思うけどな
片っ端からあなたは200分の1ですって言ってるんでない確証があればだがな

130 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 03:00:48.98
ねえよ

131 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 04:46:17.94
つーか、お前ら、どれだけ「日本人作家のSF」を読んでる?
海外作家だけがSFじゃないぜ?しかもそれが「翻訳本」なら目も当てられない悲惨な事態だ。
日本語で作品を書くのなら、まず参考にすべきは日本の作家で、日本語の綺麗な文章で、海外作家の翻訳本じゃない。
それは「原作者」と「翻訳家の文章」でもあるからだ。ちなみに、サリンジャーに関しては春樹翻訳はダメだね。
地の文だとか文学表現がと言っている連中は、「日本の文学作品」をどれほど読んでいるんだ?

132 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 05:57:35.96
まだ言ってんのかよ

133 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 06:26:58.28
朝、だなぁ

134 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 07:16:09.97
不謹慎を自覚して言うけど、あの遠隔操作事件の容疑者って
放射線治療を受けて、頭髪を含む毛が抜けると誰かに似ている...
あえて誰とは言わないけど、彼はこのまま虐殺されるのかな

135 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 07:21:28.54
日本SFは神林までしか読んでないな。以降はほとんど海外。

136 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 07:31:25.69
>>131
まあ最終的に書いた作品が面白ければ何でもいいんじゃん?
ハルキサリンジャーはまだ読んでないなぁ そのうち読んでみよ

確かにあなたの言うとおり地の分とか文学表現とか言ってる時点で終わってるとは思うよ
「文学表現」とか、僕の中では死語。もう20万年前に絶滅したと思ってたけど
ここではまだ生存してて微笑ましい

翻訳本も、内容を楽しむだけなら悪くはないよ
英語本なら自分は普通に読めるけど、ロシア語とかフランス語とか読めないし
そこはひとまず翻訳家さんに感謝しながら読む読む

137 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 08:24:48.96
SFに関しては日本の作家は全く参考にならないからな
というか翻訳の例を挙げると筆頭がサリンジャーというのが、
SFあんまり読まない人だというのを露見させてるわな
「日本人作家のSF」って読む意味ないから
文章とかいう問題じゃなくて、科学に対して不真面目だから
何故かというと、ちゃんと大学の研究室で取材もしないし、
したとしても研究室のレベルが低くてまともな考証にならないから
そんなとこに取材するくらいなら海外の文献取り寄せた方がましという状況
悪い意味で文系なんだよ日本のSFは全て

138 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 08:32:18.50
>>137
すげー( ゚д゚)お前は大学の研究室まで取材に行っているのか。そりゃすごい。
単に「日本語を上手く書きたいならSFにこだわらず日本文学を読んで学べ」ってだけのことなのに。

139 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 08:32:31.54
科学w
どんだけ昔のSF観引きずってんだこの人

140 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 08:36:44.81
>すげー( ゚д゚)
こういう意識でしょ
海外のSFは関連研究者への謝辞で4ページ埋まるくらい綿密に取材してるのに、
日本SFは良くて引用を並べ立ててるだけだからな
2週間ボランティアでシミュレーションに協力してくれるような教授も居ないだろうし、
居ても爆破弁とかとんちんかんな事言い出されたらたまったもんじゃないからな

ノーベル賞取った小柴さんも、
「海外の大学は教授が間違っていたら指摘しなくてはならない、
 日本の大学は教授が間違っていたら指摘してはならない」
とも言ってる

141 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 08:40:49.44
「あがり」みたいに、
研究室で綿密な考証を行ったかどうかじゃなくて、
研究室の雰囲気が出てるかどうか、それが日本SFだから、読む意味が無い

142 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 08:45:33.07
>>140
>日本の大学は教授が間違っていたら指摘してはならない」
んなこたねーけど。うちの教授は最初の講義のときこう言ったぞ。
「俺の講義は60%くらいは正しいと思う。が、間違いだってする。間違いを見つけたら遠慮なく指摘してくれ」ってな。
小柴さんの話を鵜呑みにし過ぎじゃねーの?そうじゃない大学だってあるんだがねぇ。大学の講義とか受けたことあんのかよ。

143 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 08:46:16.44
>>141
その「日本SF」にお前も含まれてるんじゃねぇの?www

144 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 08:50:20.97
>>143
含まれてるし小手先で知ったかだけど? だって日本人だもんしょうがないよね
足を動かして取材してなんてできないよ
恥ずかしいしね

145 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 08:50:58.51
>>140
「すげー( ゚д゚)」ってのは、職業作家でもない一コンテスト応募者が、なんのコネもなく取材できるんだ、ってことについてだよ。
お前は「日本SFは取材してないからダメだ」と主張しているんだから、お前は「コンテスト応募作でも当然取材しているんだよな?」って意味。
まさか「爆破弁とか嘘つく連中に取材しにいく理由がない」とか言わないよな。それこそメディアに踊らされた偏見だ。
いいねぇ。取材させてくれる大学/研究室、教えてくれない?

146 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 08:51:55.19
>>144
なら、「同類」なんだから「日本SF」を批判できる立場にないだろ。バカじゃね?

147 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 08:52:49.18
>>145
>「すげー( ゚д゚)」ってのは、職業作家でもない一コンテスト応募者が、なんのコネもなく取材できるんだ、
できないって誰が決めたんだ?
必要だったらやるべきでしょ

148 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 08:53:23.88
>>146
日本人は日本人を批判してはいけないの?

149 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 09:11:29.57
>>148
誰がそんなこと言ってるの?
君アホ?

150 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 09:16:01.29
君らはこんなとこで互いを貶め合っていないで
創元のサイトをリロードする簡単な仕事に戻るんだ

151 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/18(月) 11:04:32.15 ?2BP(333)
発表あるまで、これの投票でもしようぜ。

この美女画像で誰がいちばん美女が決めてくれ
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1363563702/
投票受付中。韓国美女はやっぱり人気。和風美女苦戦中。

152 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 11:49:05.34
>>147
じゃあ、取材、やってるんだ。すげー( ゚д゚)でも、Wikipedia見るだけじゃ取材って言わないんだぜ?

153 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 11:49:41.29
>>148
うわ( ゚д゚)バカだ。
「日本人として恥ずかしい人」は別に同じ日本人が批判してもいいだろ。むしろ積極的にやった方が良い。
「同じ恥ずかしい行為をしている(ロクに取材をしない)人間」が、「日本SFはロクに取材をしない」と批判するのはおかしいだろ。自己批判としても成立していない。
属性と、行為をはき違えてるよ。読解力がないというかなんというか。お前、「頭悪い」って言われるだろ。

154 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 12:10:02.12
取材しようがなにしようがおれには勝てないんだからあきらめろよ

155 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 12:15:58.06
>>154
記憶さん、コテつけ忘れwww

156 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 12:20:35.20
>>151
よそでやれバカ

157 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 12:45:32.77
来たぞ

158 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 12:59:35.60
取材いっぱいしてるSF読みたければ
宇宙作家クラブだったっけ、あれに入ってる作家の読めばいいじゃん
なぜかロリエロ漫画家だらけの入ってるイメージだけど
(でエヴァの設定協力者に入ってて「え?なんでロリエロ漫画家が?」みたいになる)

159 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/18(月) 14:16:18.13 ?2BP(333)
五時発表か。
暇になったお。

160 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 14:30:22.61
七時やないの?

161 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 14:32:23.39
>>153
正しい事は乞食が言おうが正しいし、間違ってる事は大学教授が言おうが間違ってると思うんですが
言ってる人の立場によってその内容の可否までねじまげるのって、
日本人特有の非科学的な考え方だよね

相手に反論出来なくなると、
>>143みたいに相手の立場を持ち出して人格批判に走るという

162 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 14:40:00.71
大学の研究室に取材に行くくらいで「すげー」扱い
何を言ったかではなくて誰が言ったかばかり見てる
だから話に軸が無く、揚げ足取りのような反論ばかりする

例えば、参考になる美しい文章を書く日本SFって何だろう?

>どれだけ「日本人作家のSF」を読んでる?
>>131みたいな事を言うなら当然挙げられるはずだが
SFの話をしてるのに何故か引き合いに出されるサリンジャー
本当に日本SF読んでるんだろうか?
自分は一応読んだ上で何故つまらないかを分析してるのに
文章にも見る所はほとんど無い

163 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 14:41:43.98
>>162
さぞかしご立派なSFを書かれているのでしょうなぁw

164 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 14:42:28.48
>>163
>相手に反論出来なくなると、
>>143みたいに相手の立場を持ち出して人格批判に走るという

165 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 14:42:31.81
>>142
それ反抗的な奴の炙り出しだよ
真に受けて目上の者に逆らうような奴は社会では通用しないし、放り出される
アスペかよ

166 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 14:51:35.57
>>165
アットホームなキャンパスライフでしたが?
わからないことがあったら自分で調べる。それでもわからないときは教授に直接聞きにいく。
嫌な顔をする教授なんか一人もいなかったけどねぇ。

167 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 14:52:30.20
>>166
そしてこういうずれた回答をするんだよね

168 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 15:19:17.46
>>167
「あぶり出しなんか行われてない」という文脈で答えたつもりだったわけだが。

169 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 15:21:54.26
>>166
教授の間違いを指摘するのと、わからないことを聞くのとじゃ全然話が違うんだが?
なにこっそり話をすりかえてんの?

170 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 15:30:27.72
この場合、反論としては実際に教授の間違いを指摘した場合にどういう反応が得られたかを書くべきだろ
アットホームなキャンパスだからあぶり出しなんかないんです!
ってまさにジャップ特有の、事実関係を属性や立場に帰属させたがる非科学的思考の一端だよね

171 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 15:35:34.77
>>168
きみ、文脈が読めない人のようだね。よくそれで小説書けるな。

172 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/18(月) 15:48:15.56 ?2BP(333)
五時になれば発表があると、ぼくはそう信じています。

今日、ぼくの立てたスレがまとめられないので、寂しい思いをしています。
でも、昨日立てたスレは超のつく大人気です。

NHK杯で羽生が負けたので、なんだかつまらないのです。

173 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 15:52:28.32
>>170
「反抗的態度の人間をあぶり出す」教授のいるキャンパスがアットホームになるわけねぇだろ。
んなギスギスしたことは起きなかったんだよ。個別質問のときにうっかり教授が勘違いして、
「あの、それってこっちでは?」と指摘しても、「あぁ、ゴメンゴメン。こっちの式だね」という感じ。
状況描写の足りない話を書いておきながら、別の書き手には過不足なく何もかも説明する状況描写を求めるっておかしくね?www

174 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 15:57:03.83
>>173
>「あの、それってこっちでは?」と指摘しても、「あぁ、ゴメンゴメン。こっちの式だね」
具体例が思い付かないから急遽創作したって感じだな

175 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 15:59:51.21
きてるぞ

176 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 16:00:07.03
むしろアットホームな環境って反論や不満を許さない環境でもあるよな
例えば、

・アットホームな職場です!

って求人は大抵、仕事とプライベートを混同させて思想統制が行われているような職場だから

177 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 16:01:45.32
宇部 詠一(うべ・えいいち)
「北回帰線の果てに輝け」
宇部 詠一(うべ・えいいち)
「疾駆」
宇部 詠一(うべ・えいいち)
「目覚めよと呼ぶ声がきこえ」


ほら、言ったろ?
複数応募で複数通過してるじゃん
誰だよ複数送るなとか言ってた奴は

178 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 16:09:04.05
最後に「了」を付け忘れたから落ちちゃった・・・と自分に言い聞かせてみる

179 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 16:13:18.00
>178
たたかわなきゃ現実と

180 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 16:14:23.64
やっぱり一次通過は約1割か。そう制限しているのか、たまたまそうなのか。どっちなんだろーね。

181 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 16:15:40.10
>>177
複数応募複数通過は前にもあったじゃん。
しかし三作通過ってのは初めて見た気がするが。

182 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 16:16:28.56
>>176
「1984」的な、か。

183 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/18(月) 16:18:06.20 ?2BP(333)
ほらよ。おれの落選作だ。

風、虫、そして、泥
http://ncode.syosetu.com/n4278bo/

SFじゃねえけど、ひょっとしたら、通るかなあとか思ってたよ。
けっこうへこんでる。

184 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 16:18:58.03
うわーだめだった…
もうSFは諦めます、残った皆さん、頑張って

185 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/18(月) 16:23:19.76 ?2BP(333)
風のうわさを司る情報拠点の少女、風音(かざね)の物語だぞ。
もう、ボカロ展開で、新ボカロに使ってもらおうかと考えるくらい夢ふくらんでいたよ。

186 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(3+0:5) :2013/03/18(月) 16:24:49.50 ?2BP(333)
神虫は、巨神兵だと思って読んでくれ。

187 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 16:26:32.99
>>166
あなたの教授はいい人だったかもしれないし、それを否定する気はないが、
一般論としては無礼講は無礼な奴を炙り出して追い出すためのものだ

188 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 16:28:01.77
>>185
あー、面白そうじゃん
ボカロ小説書ける奴にその設定やれよ

俺は書けないので寄越せと言ってるわけではないぞ

189 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 16:33:53.26
>>183
落選作なんか読むのめんどい
三行でまとめてくれ

190 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/18(月) 16:37:07.93 ?2BP(333)
>>189
風のうわさを司る情報拠点の少女、風音(かざね)
虫の知らせを司る情報拠点の少女、虫愛ずる(むしめずる)
日本沈没の危機に、いざなぎといざなみがこねた泥で、新しい島を作って日本を救う。

191 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/18(月) 17:03:21.93 ?2BP(333)
どうした。おまえら、感想いってけよ。

192 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 17:17:12.11
ごはんしてからあとで読むし待って

193 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/18(月) 17:18:14.55 ?2BP(333)
おれの感想もだけど、
きみたち、名無しの結果見ての感想。

なんで、急にだまるの?

194 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 17:20:10.65
>>190
ふーん

195 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 17:21:13.50
583 記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(2+0:3) 2013/03/18(月) 16:45:06.65 ID:KVAXMD/90 BE:4311430597-2BP(333)
落選するなんて、考えられない。

どう考えても、組織で、セックスのできないはずだったおれがセックスができるくらい贅沢をしたから、
おれは贅沢をしてはいけないというみずからに課した罰によって、落選しているなあ。

196 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/18(月) 17:22:17.16 ?2BP(333)
おれ、もう来年はマジ無理だよ。
もうアイデアないよ。たぶん、出ないよ。

197 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 17:28:30.02
あっそ
バイバイ

198 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 17:29:23.40
なんで晒してから1時間やそこらで感想来ると思ってるんだよ
じっくり読める時間できたら読んでやるから一晩ぐらいはのんびり待っとけ

199 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/18(月) 17:31:28.97 ?2BP(333)
おれがいってんのは、あの嵐のように集まっていた名無したちのその後だよ。
落ちたからおとなしくなってんのか?

200 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 17:32:47.43
落ちてから吠えてどうすんの?

201 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 17:34:21.94
通ったら結果出てるからいちいち吠える必要ないし
落ちたら恥ずかしくて吠えないし

結論から言うと最初から吠えないというのがまとも

202 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 17:34:26.94
もしかして「あんだけ偉そうな事言ってたのに落ちたのかよ」みたいな事言いたいのかもしれないけど、
せめて一次通過してから言ってほしいよなそれは

203 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/18(月) 17:34:37.48 ?2BP(333)
>>190でいいところが一個もないとか、マジっすか、小浜さん?

204 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 17:35:26.19
記憶は純文学へはいかないの?

205 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(3+0:5) :2013/03/18(月) 17:36:02.13 ?2BP(333)
>>200 >>201 >>202 だから、おまえら通ったのかよ。
落ちてんだろ、どうせ。

206 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 17:36:44.58
>>191
前スレで何度も言われただろ。おまえは人の感想なんぞに耳を貸さないってよ。
そんなに感想が聞きたければ、まず聞く態度を示せ。

207 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 17:41:18.37
>>183
俺より上手い
これまで「記憶には勝ってるな」としか思わなかったから成長である
お、ポスト文明崩壊SFか?と期待を持たされる
これまで「三行でそっ閉じ」としか思わなかったから成長である

しかし文体かリズムか分からんが、なんか古いにおいがするな
昭和のSF読んでる感じがしてくる
小説が書けない審査員に批判されるっていうのもすごい内輪臭がする
小説編集者や審査員出てくる小説ってネタ切れ・引き出しなしに見える
プロが書いててもこの人ネタ浮かばなかったんだなと思うしワナビならなおさらだ
ギブスン

208 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 17:47:07.82
>>207
記憶より下手ってネタ?

209 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 17:47:51.32
>>205
それが言いたいだけなのがバレバレ。うぜえよキチガイ。

210 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 17:50:05.26
>ポスト文明崩壊SF
セカイ系だろ
君とぼくの関係が世界の命運と直結してるという奴
エヴァンゲリオン以降に粗製濫造されまくったんだけど、
みんなが見てたのはエヴァンゲリオンの「特撮・ロボット・美少女」部分だったから、
勘違いフォロワーは全滅して十数年後にエヴァンゲリオン自体がリブートされるという始末
セカイ系が一番還元濃縮されてるのは多分最終兵器彼女かな
あれでエヴァフォロワーはやってる事の無意味さを悟って全滅した
オタク系サブカル文学にはまだ少しこいつらの残滓が残ってるな

211 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 17:51:40.62
>>208
修辞な

212 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 17:52:16.34
>>211
謙遜だろ

213 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 17:52:21.17
>>210
全滅が好きだなおまえ

214 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 17:52:59.20
>>212
記憶がどんだけ調子にのるか試してんじゃね?

215 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 17:54:54.48
>>213
二回しか使ってないし、どちらも全く同じ時系列の同じ現象を指して言ってる事なんだけど
むしろ「残滓が残ってる」とかに突っ込めよ

216 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 17:55:46.46
浴衣の振袖っておかしいだろ記憶

217 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 17:59:28.27
>>215
自分の文章の下手ぶりを自慢してどうしたいの?

218 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:03:24.82
記憶の話は前に読んで頭おかしくなるかと思ったくらい「日本語が酷い」ので読まないようにしてる。
まぁ、「当然のごとく一次落ちだよねぇ」と読まないでもわかったくらいかな。
ちなみに、俺は、年末年始に事故で入院するはめになったので、そのスケジュールでは原稿が間に合わないので潔くパスした。

219 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:05:36.89
>>218
逃げるなよ
出したら通っていたとでも?

220 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:05:41.00
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1350745162/420n-

221 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:06:22.50
敵前逃亡は一次落ち以下な

自分は投稿してないから一次落ちを叩いていいって?
愚かしいわ

222 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:06:44.92
>>217
何故責められてるのかよくわからないが、
>>207みたいな漠然とした曖昧な感覚を>>210で具体的に分類し直されてイラッときて、
その当て擦りでそんな事をしてるんだったら、
それは筋違いだよね

「ポスト文明崩壊SF」とか聞いた事の無い類型だし、
「古いにおいがするな」
「昭和のSF読んでる感じがしてくる」
等と印象も曖昧でわかってないようだから、ちゃんと順を追って不勉強を補足してやっただけなんだが

223 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:08:10.31
ちなみになんでオタク系サブカル文学でセカイ系がしつこく残ってるのかと言えば、
多分何の経験も学識も必要ないから書きやすいんだろうね
そしてこういうのはよく純文と比較されて、文章まともだったらそれじゃ純文と何が違うの?
という話になって、「では何故ラノベは芥川取れないのか」という方向に発展し、
それでこの前、西さんが芥川賞について物申してたな

記憶の>>183の書き出しなんか思いっきり純文のそれだよね
いきなりダメな「ぼく」の自己紹介から入るとかカンベンしてくれって感じ
もういいよそういううらぶれた世界観の発露は

224 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:09:37.96
昔村上龍って作家が円城塔が理系とは知らず
科学的要素のある記述がおかしいって批判しまくったんだ
でも円城の周りの現役研究者や、教授が調べてもおかしいことは出てこなくて
逆に村上龍の小説が間違いだらけだって判明したんだ
取材しないとそういう恥をかく可能性だってあるんだぞ
パラサイトイヴ事件をおまえらは知らないのか

225 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:10:21.16
大賞はこいつ決定
倉田 タカシ(くらた・たかし) 「わたしたちのこれからと、エアロック」

第二の宮内はこいつ

226 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:11:27.01
>>222
お前の言ってることが全然筋違い

227 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:11:40.37
本物の理系が書いた小説といえば森博嗣

228 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:12:35.54
偽者の理系が書くと駄目
東野圭吾も理系だし
SFは知識がないやつが書くな

229 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:12:44.41
>>224
昔っていうほど昔じゃないじゃん
取材君は何がいいたいの?

230 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:12:48.54
一般人のオタクブームも終わってきた

231 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:13:09.15
>>226
で、「ポスト文明崩壊SF」ってなんだよ?

232 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:13:17.31
宇部 詠一(うべ・えいいち) 「北回帰線の果てに輝け」
宇部 詠一(うべ・えいいち) 「疾駆」
宇部 詠一(うべ・えいいち) 「目覚めよと呼ぶ声がきこえ」

これで一冊分だな
盤上みたいに連作なんだろ

233 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:13:18.98
>>228
頭おかしいの?

234 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:14:29.43
下読みに読む目が無さすぎた

235 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:14:47.43
>>231
その質問が筋違い

236 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:16:34.07
>>235
それとも他人の見識に嫉妬心から反論したくなったけど特に思い付かなかったので乱文を指摘したくなったのかな

237 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:16:59.08
>>183
花を見つけるあたりの描写がきれいで好き
文章も読みやすい

>>222
横だけどポスト文明崩壊って多分アポカリプス物(終末後世界もの)のことだよ
乱暴に言えば北斗の拳とかも入るメジャージャンル

238 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:17:25.77
>>219
まさか。そんなゴーマンな性格じゃないですよ。
あと叩いているのは「アホ丸出しの記憶」だけで、他の一次落ちの人に対しては何も言ってませんが?>>221
「叩いているのはアホな記憶と、それに追従するアホコテ(ex.広治)」だけですよ。残りの500作の応募よりも自分が上とか、そんな風に考えた事自体ないですな。
記憶を叩くのは、単純に「ウザい」から。それだけ。

239 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:17:30.91
見識w

240 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:18:12.98
ちなみに自分が言った「オタク系サブカル文学」という類型も聞き慣れないものだと思うけど、
それは講談社BOX辺りを想像して頂けると助かる

241 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:18:34.97
>>237
読みやすい…か?

242 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:19:35.55
>>237
それって「ポスト」がつかなくね?普通に終末小説だよな?

243 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:20:35.23
これからはヤンキーの時代

244 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:20:45.17
>>237
それポストじゃなくて文明崩壊そのものじゃないの?

245 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:20:53.79
>>229
だから適当な知識で書くなって言いたい
最低限は調べろ
でないとそれは駄作だっていいたいわけ
SFはファンタジーではない!

246 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:21:00.31
>>241
まぁ、人類は多様なんだから、「記憶の文章が読みやすい」人がいてもおかしくはない。
ただ、それが多いか少ないかで、受け入れられ方が違ってくる。その基本を記憶は理解していない。理解するのを拒否しようとしているようにも感じる。

247 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:21:50.45
>>245
ファンタジーはSFだけど

248 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:22:13.33
知ったかぶりのSFほど醜くてつまらないものはない

249 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:22:46.74
>>245
まぁ、慣性の法則とかエネルギー保存則とかを全く理解してない物語はSFというよりファンタジーだよな。
「もしかしたらあるかも?」って印象がないとSFとは理解されにくいよね。

250 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:22:48.15
>>245
君のいう正しい知識で書いてるSF作家ってだれ?

251 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:23:51.64
>>246
読みやすさならラノベやケータイ小説の方が読みやすいってやつ大勢いるだろうな

252 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/18(月) 18:24:23.38 ?2BP(333)
>>237
花かあ。
花に対する知識不足であまり詳しく踏み込めなかったと思ってたけど、
楽しんでくれたなら何より。

253 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:25:48.48
>>251
だからラノベはアホみたいに毎月刊行されてんだろ。

254 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:25:57.00
>>248
おまえ、誰と戦ってんの?

255 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:26:31.52
ラノベがアホみたいに刊行されてんのは考証しないからでしょ
一千万部売れるブランドですら熱膨張でピストルが撃てなくなるくらいだからな

256 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:26:45.95
>>250
現状知られている科学知識「のみ」で書かれた小説はSFと呼べるのだろうか?という疑問。

257 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:27:46.11
【ライトノベル市場】主な購買層は30代男性
http://nikkan-spa.jp/374731

258 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:28:13.14
>>224
はあ?
文学賞なんだから選考委員の言ってることが正しいだろ
小説は、読者が「あれっ?」と疑問抱いたらもう駄目なんだからな
後で顔真っ赤にして検証しても賞もらえなかった時点で負け

259 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/18(月) 18:28:42.38 ?2BP(333)
苦労したのは、
死の国が根の国で、神の住んでるところは雲なんだよね。
で、日本神話って、その中間はどうなってるんだろうってところを描きたかったけど、
まあ、まだ掘り下げれる部分だとは思う。
聖書ファンタジーの量に比べて、東洋ファンタジーが少ないことへの抵抗なんだけど、
東洋ファンタジーのアイデアは、これからももっと調べて書いていきたい。

260 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:29:15.97
日本SF短篇50とグインの売上の落差見て乾いた笑いが出た

261 :237:2013/03/18(月) 18:30:28.71
>>242,244
ありゃ?そうだっけ?まあ似たようなもんじゃん^^;
北斗の拳は終末後だよな?

262 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:30:48.85
>>255
だから、そういうのは「読んでて面白ければ良い」って層でしょ。
マンガを例えに出して悪いが、「北斗の拳」や「聖闘士星矢」にリアリズムを感じるか?でもそれらは売れた。それは面白かったから。

んで、万年一次落ちの記憶さんの話は「面白いか」というと、それ以前の話だ。って何度もここで繰り返された指摘だけど、記憶さんは頑に認めない。
なら、今後も一次落ちするのは予想できるだろ、という単純な話なんだが。「面白ければ」文句は言わんさ。「面白くない」のに、
「なんで俺が落ちるんだ!」
と駄文を晒すから嫌われている。違うの?

263 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:31:01.37
>>242 >>244
終末とポスト終末は違うだろ…

ポストホロコーストって呼び方があったな
これが一番分かりやすいか?
明らかに、ホロコーストとイコールではないだろ?

264 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:31:10.89
矛盾があるSFはトリックがおかしいミステリーと同じくらいつまらない
本物の理系か、本当に理系の知識がある人がまともなSFを書いてください

265 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/18(月) 18:31:40.44 ?2BP(333)
>>257
本当かなあ? ラノベワナビスレは大学生がうじゃうじゃいるけど。

266 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:31:47.76
>>259
落選作の苦労話なんて誰が興味あると思うの?

267 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:32:09.74
>>262
そういって説教するお前は北斗を超える作品書いてみろや

268 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:32:51.57
記憶の応募作伝奇だろって思ったけど酉島さんも伝奇だよな
舞台のどんどん切り替わっていく神話的な幻想小説として、需要のあるところにはあるのかもしれないな
俺には良いとも悪いとも全然分かんねえ

でも日本神話に天はなく雲です(キリッ)って間違ってるから
そういうの神話ベースの小説として致命的なんじゃないの

269 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:33:58.38
>>267
ラオウの死で終わっていれば最高傑作だったのにな(´・ω・`)「北斗の拳」

270 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:34:34.81
結局記憶は批判が全く入ってない感想>>237にしかレスしてないwwww

271 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:34:35.55
>>264
で、お前の言う本物の理系の作家って誰よ?

272 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/18(月) 18:35:17.82 ?2BP(333)
>>268
天(てん)と天(あま)はちがう。
これが重用。
で、天(あま)は何かっていうと、あまりはっきりしない。

273 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:36:16.41
>>270
都合の悪いことからは目をそらすのが記憶の生き方です。弱者が身につける防衛術だね。

274 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:37:43.00
>>271
瀬名や円城かな

275 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:38:30.66
>>274
じゃあその二人だけ読んでてください。

276 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:39:51.14
>>274
頭から蝶が飛んで出るなんて科学的じゃありません!

277 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:42:05.32
>>271
横だけどクラークかな
トンデモ物理には序文で注釈入ってるし、物理学との摺り合わせは徹底してると思う
竜の卵みたいに専門家が「どれいっちょ小説家でもやってみよか」ってのもいいよね

278 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:42:20.94
記憶の書いたやつ、会話続く所で記憶とミクのどっちが語ってるの時々わかんない
どっちも言ってること電波だし

279 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:44:16.93
倉田タカシってNOVAの作家だし
大森がいるから確実に残るよね
笛地もいる

280 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/18(月) 18:44:34.80 ?2BP(333)
天(てん)というものは、天文学の発達とともに、認識が変わっていった。
いつ、天(てん)が山の上の方から、雲の上になり、空より高い星の世界になったのかはわからない。

天(あま)はおおよそ、天(てん)と重複して同じ意味で語られるが、
天(てん)という概念が輸入される前の日本神話本来の天(あま)がどんなものかは、
誰か、詳しい人にぜひ調べてほしい。

281 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:44:59.36
>>183
これを「日本神話SF」と名乗れる度胸がすごいわ( ゚д゚)ポカーン

282 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:45:05.07
イーガンとピンチョンしか読みません

283 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:45:07.40
>>277
オーバーロードやらオーバーマインドって科学的に正しいのか?

284 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:45:44.91
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1363457431/1-100
クソスレ

285 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:46:27.84
>>271
瀬名秀明(『パラサイト・イヴ』薬学部・薬学博士)
森博嗣(『すべてがFになる』工学部建築学科・工学博士)
海堂尊(『チーム・バチスタの栄光』医学部・医学博士)
星新一(『きまぐれロボット』農学部)
北杜夫(『楡家の人びと』医学部・医学博士)
中村航(『100回泣くこと』工学部工業経営学科)
谷村志穂(『結婚しないかもしれない症候群』農学部応用動物学)

286 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:46:55.57
意味がわかりません。

583 記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(2+0:3) 2013/03/18(月) 16:45:06.65 ID:KVAXMD/90 BE:4311430597-2BP(333)
落選するなんて、考えられない。

どう考えても、組織で、セックスのできないはずだったおれがセックスができるくらい贅沢をしたから、
おれは贅沢をしてはいけないというみずからに課した罰によって、落選しているなあ

287 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:47:04.35
ってか「ボカロ」話?( ゚д゚)ポカーン
記憶、お前、ボカロの歌、ロクに聞いてないだろ。これが「ボカロ小説」ってのは流石にないわ。

288 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/18(月) 18:47:27.25 ?2BP(333)
今回、おいらは、
天(あま)をいざなぎといざなみのこねた泥から生まれた島と同位の雲とした。
ここに独創性を主張したいが、
日本神話を現在の科学で考えると、ひとつの答えではないだろうか?

289 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:47:35.30
森見登美彦も入れとこうぜ

290 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:47:53.21
>>283
知ってる単語羅列するだけのレスはやめなさい

291 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:48:43.49
理系作家の今について、『文学賞メッタ斬り』(パルコ出版・豊崎由美との共著)の著者で、評論家・翻訳家の大森望さんに聞いてみました。

「アメリカでは、アイザック・アシモフ、マイクル・クライトンなど、科学者、技術者出身の作家は珍しくありません。
アーサー・C・クラークは、通信衛星を静止軌道で使うアイデアを世界で最初に発表したくらいですからね。
NASAに勤務する現役エンジニアが書いた小説なんかも結構あります。
そういった作品は技術描写や科学考証がリアルで人気があるんですが、日本ではそこまでハードな作品はあまり一般的な人気がなかった。
それが『パラサイト・イヴ』の大ヒットをきっかけに、
ハードな科学描写があっても日本でベストセラーになることが証明され、広く受け入れられるようになったんです」
「書き方は人それぞれだとは思いますが、
小説を書くときに、全体の構造から考えて断片的に書くようなやり方は理系的だと思います。
一般的には頭から書いていくものですが、彼らはまず設計図を作っておくので、
どこからでも書けるのだそうです。
そもそも、科学者は頻繁に論文などを書いているので、文章を書くことは慣れているのですよ」

最後に、理系作家の作品を楽しむときのポイントを教えてもらいました。

「SFの世界では『ウソはいいけど、間違いはダメ』と言われていて、
物語を面白くするためのフィクションならOKだとされています。

292 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:49:26.66
読む気ある奴は一通り記憶の小説読んだようだな
じゃあ感想大会ここまで、以下記憶への感想禁止な

今すぐ読んで感想よこせと強要していくつももらった以上、
その後もらえなくなる代償を負ってもらおう

293 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:53:29.80
>>288
ぜんぜん違う。そもそも伊邪那岐と伊邪那美は泥なんかこねてない。天沼矛で混沌をかき回し、そこから滴り落ちたのが島になった。というのが国造り神話だ。
つーか、ヒルコの話を出すんなら、伊邪那美からセックスを誘ったことをネタに入れればいいのに。「レイプ」なんて話ではなく。
(スサノオのアマテラスの機織り部屋での蛮行はレイプという解釈もあるそうだけれども)
まぁ、「記憶さんだから」ロクに調べもしなかったのはわかるけど、記紀神話はもっといろいろネタに溢れているのになぁ。こんな薄っぺらくない。

294 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:54:27.48
>>290
反論できませんてか?

295 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:55:26.47
>>283
「卓越した科学は魔法と区別がつかない」

296 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:55:52.04
>>294
オーバーロードオーバーマインドなんて>>291でも書いてるSFの「ウソ」の部分だろ
ここを「科学的に正しいのか?」なんて突っ込んでるのがまず理解してないし、ナンセンス

297 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:56:34.64
さすが大森望だいいこと言うな
>SFの世界では『ウソはいいけど、間違いはダメ』

298 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:56:38.96
神の名並べたら世界が終わるってどんな科学?

299 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/18(月) 18:57:01.66 ?2BP(333)
>>293
混沌なんて概念が日本神話にあるのかよw
超珍しい意見だな。
普通は、海で泥をこねたと解釈していると思うが。

300 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:57:02.31
ここではSFは科学小説であるべきだと語られている
創元は神話の話もSFとして受け入れるだろうが、我々スレ民は受け入れていない
神話、幻想、言語は創元SFの対象ではあるがここではスレ違いに近い

301 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 18:58:10.63
>>295
筋違いのレスだね

302 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:01:49.95
>>299
なあ、何も知らないくせに一丁前に草生やさないでくれるか?
虫酸が走る

303 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:02:00.24
オーバーロードは「ウソ」
「量子駆動エンジン」や「漸近駆動」はトンデモ物理
ちゃんと考証したところは理系のハードSF

最初からオーバーロードの話はしてないんだよ

304 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:02:33.98
>>299
海とも泥とも明記されてなかった記憶があってなー(´・ω・`)なので便宜上「混沌」と表現したわけだが。

305 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:02:50.70
神話の枠組みでSFを書くとか、ベタベタな本格ミステリの枠組みで諧謔小説を書くとか、
そういうズレがあってこその小説っていっぱいあると思うのだけど、
なぜ無駄に書き方を固定しようとするのか。
ベタなものをベタに書いてもいまどき面白くはならんよ。

306 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:04:48.24
>>305
そうやって定義して枠組みを作るからこそ表現は高度になってきてるんだよ
セルバンテスは偉大だけど今ドンキホーテ書いても売れないでしょ

307 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/18(月) 19:05:24.49 ?2BP(333)
古事記なら、全文、万葉仮名の文章が現代語訳付きでネットにのってたはずだが?
おれは疲れてるので、今はやらないが、気になる人は調べてみてくれ。

おれも、海とも泥とも書いてなかったと思ってるが、海とか泥と解釈するのが普通だと思ってた。
児童向けの日本神話では、海と泥になってる。

308 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:06:57.76
>>305
いやベタベタな展開でもいいと思うよ。要は「面白いかどうか」だから。
んで、肝心の記憶氏の話が面白いかというと・・・という話なんじゃねーの?何作か読んだが、
「活字を追う苦痛」
というのを経験した。新鮮な経験だった。小説が好きでそれなりに読んでいる自分が、まさか、
「文字を追うだけで拷問を受けているように苦しくなる」なんて思わなかったから。
・・・記憶氏は、残酷物語系がいいんじゃないかな。読んでる人も苦しめられていいと思うんだけれども。

309 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:07:48.17
>>307
そら、「児童向け」はわかりやすく再解釈しているに決まってるだろ。アホか。

310 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:08:31.35
小説が好きでそれなりに読んでる奴が活字のつまらなさ知らねーわけがねーだろw
自分の好みに合わせて厳選しても小説なんか半分以上読むのが苦痛な駄作ばっかりじゃん

311 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/18(月) 19:08:41.18 ?2BP(333)
>>308
何読んだんだよ?

312 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:11:37.09
>>311
またかよwww
「でんのーやしゃがらす」とでも答えればいいのか?wwwクソツマンネー駄文の塊だったな、あれ。
あれはウィリアム・ギブスンを意識して書いたらしいが、鼻で笑い飛ばすレベルだったよ。どうしようもない。

313 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:12:45.78
>>296
「ネタにマジレス」

314 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(3+0:5) :2013/03/18(月) 19:14:05.75 ?2BP(333)
>>312
おまえ、一次通った?
落ちたなら、見してくれよ。

315 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:14:19.76
>>307
てめえが調べろアホ

316 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:14:19.64
>>306
最近ラノベでああいう話大流行だろうがw
中二病っていうの

317 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:15:20.18
>>310
お前の「厳選」の仕方がダメダメなだけじゃないのか?

318 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:16:08.51
>>317
二万冊読んでる大森だって、お勉強では読めないから世界SF全集を全部読めてないくらいなのに

319 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:17:16.24
>>310,317
SFだと内容の嗜好で選ぶから
小説としては読んでて苦痛ってこと結構あるな

訳も良くない(悪い場合と、良い訳だけど古い場合とあるが)しな

320 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:18:32.99
>>318
だから、何?

321 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:18:37.15
買った本全部読めてる奴とか、蔵書少なすぎだろ?

322 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:19:32.20
>>320
あんまり読書好きじゃないし記憶馬鹿にするために話盛ったでしょ

323 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:21:02.74
>>321
誰かそんな話してるか?

324 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:21:49.50
落選したがちょっとこの空気で晒すのは怖いな
晒し祭り状態になってから投げ込むか

325 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/18(月) 19:23:04.82 ?2BP(333)
>>324
どうせ、こいつらいなくならないよ。
まあ、さらしなよ。

326 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:24:39.20
>>324
記憶以以上なのは確実だから晒したら?

327 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/18(月) 19:27:01.99 ?2BP(333)
まだおれに勝てると思ってるやつがいるのか?

328 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:28:26.99
普通一次落ちしたら落ち込んで三日はメシが喉を通らないものだと思うんだけど、
完全に麻痺してるなこいつ

329 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:29:28.70
安倍晋三は「これが萌えクール・ジャパンだーっ!」と大声で叫び、激しく勃起して見せた。

330 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:29:31.27
落ちました

もう死のうかなと。それくらいへこんだ。
WBCも同じタイミングで日本負けてる。何なんだこの敗けデーは

同じ日、たまたま出会った出版関係の人とドトールでコーヒー飲んでて、
「あなたの作品を読みたい。すぐ送って欲しい」と言われた。名刺交換した。

人生は皮肉に満ち満ちている。
何もない日にこれを言われたら大喜びだけど、今日は、ぜんぜんテンション上がらない。

500余名の落選者の皆様、
とりあえず死なずに、次を書きましょう。私は成功するまで辞めない。
一次通過の皆様、おめでとう。良い作品をこれからも書いて下さいね
ひとまず敗者は退場します。ではではー

331 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:31:15.38
日本文学館「あなたの作品を読みたい。すぐ送って欲しい」

332 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:32:25.44
>>331
? 意味は?

333 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:33:38.50
連絡する前に会社名でググれよという事

334 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:34:39.00
>>333
頭おかしいんじゃないの

335 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:37:31.47


336 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:41:21.31
>327
勝ち負け言い出す奴ってバカばっかという法則は正しいな

337 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:41:37.21
>>334
調べないで原稿送るの?
自分の作品読んだ事も無い奴に「すぐ送ってほしい」なんて言われてどこに喜ぶ要素があるのやら
記憶なんて出版詐欺で入賞した事にしばらく気付いてなかったようだし、
この心理って一体なんなんだろうな

338 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:41:38.31
笑うとこで笑えなくなってるのは、
落選の後遺症ではないかと

339 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:42:41.41
>>333
何で唐突にそんなこといいだしたの?
電波でも受信したか?

340 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:45:30.95
>>337
「友人のつて」だ。
小説以外で一緒に仕事したことあるし、友達の範疇に入れても良い

クリエイター系の人脈がじつはあるからね
トモダチの少ない貴方にはないかもしれないけれどね

341 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:45:38.12
>>339
プロの原稿すら数年も放置されるこの業界で、(エッセイやコラムなら紛失も日常茶飯事)
作品読んだ事もない相手に「すぐ送ってほしい」なんて言うのは出版詐欺以外ありえないでしょうに

342 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:48:58.75
>>340
一緒に仕事した事あって友達の範疇なのに、名詞の交換すらしてなくてたまたま出会った?
もしかして記憶と同じ病気の人かな

343 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:50:00.81
>>341
たとえば相手が高校の同期だったりしたらどうだ?
「とりあず送ってよ。」くらいの話は当然ある

まあ、たとえば、だけどね
他にも色々なケースがあるし、
いま足りてないのは貴方の想像力だけですよ

344 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:52:15.95
>>342
いちいち事実関係を説明する義務はない
世の中、いろんな人間関係がある

出版カテゴリの仕事用名刺を交換したのは今日が初めてだった、ということ
もういいよ。わからないヤツにいくら言っても無駄だから

345 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 19:59:17.15
一次通過が発表されたのが午後四時なのに、
死のうかなというくらいへこんだ後に、
友達のつてで、一緒に仕事した事あって友達の範疇なのに、名詞の交換すらしていない、
出版関係の高校の同期とたまたま出会って、「作品を読みたいから送ってくれ」と言われた

明らかにこれ糖質の妄想じゃね?
スタバの窓際でmacいじりながらこういう妄想楽しんでそうなキモさ

説明する義務はないんじゃなくてできないんだろうに
一次落ちの傷心を誤魔化すためにこんなところで作文なんかして何がしたいのやら

346 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/18(月) 20:01:39.70 ?2BP(333)
おれに関していえば、ここの名無しの想像するおれというものはあまり当たってない。

347 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 20:01:48.76
>>291
大森適当なこと言ってるな
クラークが発明したのは静止衛星ではなくて
静止衛星三基による全世界ネットワークだ

348 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 20:02:25.37
発表があって伸びてるのかと思ったら
あまり関係ないことで伸びてた
相変わらずだな

349 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/18(月) 20:03:58.12 ?2BP(333)
応募しないやつらが調子にのってるからね。

350 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 20:05:07.85
>>347
いや、よく見ろ大森もそう言ってるだろ

351 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 20:05:22.60
>>345
ドトール。スタバじゃない。
前後関係で言うと会ったのは発表の前だ。
彼と別れたあと、ウェブで合否を確認した

そしてこの人間は「たとえば」の意味も理解できないときている。救いがない。

んー、もういいよ。
この345のような人間は、真正の人間の屑だと思うし、
文字を書く資格もないと思うけれども、

はは、まあいいや。とりあえず夕食たべてきます!

352 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 20:06:38.33
>>351
>何もない日にこれを言われたら大喜びだけど、
時系列めちゃくちゃだな
一次落ちの傷心でまともな思考能力を失ってるのは俺も経験あるからよくわかるんだけど

353 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 20:07:52.62
>>329
お前Twitterでそういうの書いてるウルトラ怪人の仲間だろ・・・

354 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 20:08:40.51
>>344
はいはいがんばってね

355 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 20:09:05.83
>>350
どんな読解力してんだよ
お前に限っては小説一万冊読む必要ありそうだな

356 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 20:09:32.02
>>346
お前は俺たちの想像以上に人間のくずでさらに頭が狂ってるからな。

357 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/18(月) 20:11:58.29 ?2BP(333)
>>356
くずって例えばどんなことするわけ?

358 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 20:11:59.50
\(^o^)/オチタ

でも大してショックがない
ショックで書き込めない奴やショックで暴れる奴は自分の作品に真摯だと思う

359 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 20:12:06.69
>>355
少なくとも大森は「クラークが静止衛星を発明した」なんて言って無いから
言ってない事否定すんなよ

360 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/18(月) 20:13:18.41 ?2BP(333)
>>358
そういう書き込みを待っていたよ。
ここの名無しのほとんどは応募していないので、そういう感想がないのだ。

361 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 20:16:36.17
違うもーん
通信衛星を静止軌道で使うアイデアって言ったんだもーん
静止衛星なんて言ってないもーん

幼児か

362 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 20:18:37.07
>>361
流石にお前の読解力に問題があるわ

363 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 20:39:43.85
発表される前もされた後もあんまりスレに違いを
感じないんだが、
これはお前らの涙ぐましい忍耐の賜物なんだよな

364 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 20:43:14.04
社会人はまだ帰宅してないんだよ
きっと

365 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 20:49:30.44
>>310
それが、意外と「外れ」を引いたことがあまりなかったんだよね。運が良かったのか。
高校のときの感想文指定図書の漱石「こころ」は2〜3ページ読んだら熟睡してしまったが。
でも三島の「仮面の告白」はすっげー面白かった。

366 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 20:53:17.79
もっとゲッターロボ並に無茶苦茶な話を書きたいです・・・(´・ω・`)・・・安西先生・・・

367 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 20:53:45.68
サリンジャーとか漱石とか三島とかどうでもいいからSFの話できないのかなこいつらは

368 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 20:54:27.09
>>367
「SFしか読まない」って、それじゃ記憶さんと同類じゃないですか。

369 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/18(月) 20:56:07.97 ?2BP(333)
>>366
もちろん、きみは一次に通ったんだよねえ?

370 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 20:57:04.37
SF以外を読んでてもここではSFの話するものだろ
なんでいきなり例示がサリンジャー三島になるんだか

371 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 20:58:26.37
>>369
「ゲッターロボ並に無茶苦茶な話を書きたい」という欲求と、「一次通った」という結果のどこがどういう風にリンクするのかわからんのですが。等質ならではの妄想ですか?

372 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 20:58:34.91
>>366
ラノベの賞に送れよ

373 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:00:04.25
>>370
「参考になるなら純文でもマンガでも同人誌でも何でも取り込む」のがSFじゃないんですかぁ!(`・ω・´)チェンジ!ゲッター!

374 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/18(月) 21:00:13.46 ?2BP(333)
>>371
落ちたんだね。そういうことで話をすすめるよ。
面倒くさいからな。

375 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:01:41.25
>>374
「応募してない」という想像が出来ない時点で、君の頭は固いね。思春期の少年の朝立ち勃起チンポよりも固い頭だね。

376 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:01:52.08
>>373
黙って取り込めよここでサリンジャーの村上訳について語ってどうすんだよ

377 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(3+0:5) :2013/03/18(月) 21:02:51.65 ?2BP(333)
あれ? プロファイルを外したか?
まあ。どうでもいいか。

378 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:03:31.84
>>376
えーっ!(´・ω・`)みんなの「これ面白かった。話を作るのに参考になった」って情報開示すらしないのかよ。面白い本は共有しようず。

379 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(3+0:5) :2013/03/18(月) 21:04:51.04 ?2BP(333)
アクセス解析を見て、最後まで読まないやつらばかりで落ち込むなり。

380 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:05:50.79
>>378
板やスレッドは無数のカテゴリに分かれてるのに

381 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:06:00.61
>>375
何威張ってるんだ
応募してないやつは落ちたやつ以下な

382 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:07:24.64
>>379
見るなよ
解析してそれスレに書き込まれるんじゃおちおち読んで感想も書けねえよw

もしかして最後まで読んで感想書いたらIPと書き込み結び付けられるレベル?
やめろよなあそういうの

383 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:08:40.67
>>381
なにそのカースト制度wwwじゃあお前らは受賞作の作家に五体投地すんのかよwww
記憶なんか、万年一次落ちなのに原色収録作ボロボロに貶してるじゃん。そっちの方がよっぼど酷いのに、それはスルーか。スルーなのかwww

384 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:12:10.16
お前一次落ちなんだろ?って煽られて
残念でしたー俺は送ってないから一次落ちみたいなゴミじゃありませーんドヤッてのは
ないわー
そんな0次落ちは一次落ちと同じ扱いだわー

385 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:13:32.48
記憶は「盤上の夜」に収録された作品を「俺のアイデアのパクリだ」とかも言ってたよな?
そっちの方がよほど問題なのに、「応募してない奴は何も言うな」なのかよ?そういう口がほざけるんだったら、記憶のアホをどうにかしろよ。
記憶を放っておいて、「今回諸事情で応募できなかった人間」を、「何も言う資格はない」とか思っているんだったら、そいつ、マジアホ決定だから。
作家を貶めているのは記憶の方がよっぽど酷いだろうに。

386 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:15:53.97
>>384
入院して応募できなかったんだよ。〆切後に退院さ。信じるか信じないかは自由だけどね。
でも、そういう奴に対して「応募者を批判するな」というのは、バカの所行だろ。「作家じゃなければ作品批評するな」と同義だ。
マジでアホの集まりなのか、このスレは?

387 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:16:20.43
>>384
同じではない

送ってない奴は送れば一次通過した可能性もあるシュレディンガーの投稿者
一次落ちは厳然たる一次落ちで才能ゼロの死んだ猫
この考えだと送ってない方が期待値が上

送ってない奴は締め切りに間に合わせることすら出来なかった
送った奴は一次落ちでもそこはクリアした
この考えだと一次落ちの方が上

どちらが上かは議論があるだろうが、違うものだ

388 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:17:25.22
>>386
お前デビューして作家になった後それで通用すると思ってんの?
いい原稿書く才能はあるけど〆切ブッチしました、くだらない原稿提出した奴らよりいいでしょ?って?

389 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:18:13.01
>>387
違うね。確かに。「応募できなかった」ことは事実だしな。それはわかるし、それを責められるのもわかる。
だが、「応募作品を批判してはいけない」ってことにはならんだろ。そこを混同しているバカが多すぎる。読者舐めんな。

390 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:19:06.80
つか1次落ちは馬鹿なんだから存分に馬鹿にしてくれて構わないが
出してもいない方が偉いように言うなよ

391 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:20:13.21
>>388
話がちげーよ。バカだろ?「不慮の事故に巻き込まれた」のに〆切だけは守れ?そんなバカな出版社があるか。
しかも、創元SFは任意提出だ。義務じゃねぇし。いろいろと勘違いし過ぎだろ。社会経験無しの記憶さんと同じレベルですか?

392 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:22:15.84
>>390
偉そうに見えたのなら謝る。ごめんなさい(´・ω・`)
ただ、「記憶の作品ってあいかわらず読みづらいしくだらねぇなぁ」ってだけだよ。他の落選作読んでないんだから。
あくまでも「読んだ話について批評いている」だけ。公開してない人にたいしては何も言えないよ。だって、「読んでいない」んだから。

393 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/18(月) 21:22:58.56 ?2BP(333)
ありえんだろ。この応募してないやつらの言い分。

394 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:23:57.14
飛浩隆さんなんか十年ぶりに出した本でSFが読みたいの二位に推して貰えてるじゃん
少年漫画やラノベじゃないんだからまず締め切りよりも原稿書く事だよ
ちゃんとスケジュール決まったら間に合わせなきゃいけないだろうけど

395 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:24:55.20
>>393
あぁ、君が出しゃばらなければ、こちらもこんな事は書かないのだがね。
「君の話はつまらなすぎる。一次通過はあと10年がんばっても無理」
他の人の話は読んでないからわからない。でも、君の作品モドキには言える。「君に文筆業は無理だ」とね。

396 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/18(月) 21:26:35.61 ?2BP(333)
>>395
きみらが書いたものを公開しないかぎり、おれはきみらの意見を参考にしないので。
何か勘違いしているようだが。

397 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:28:42.98
>>396
「公開した人のことしか参考にしない」のなら、それは「僕は成長する気がありません」という意味だわなwww
それじゃ、いつまでもそのまま、万年一次落ちキャラでいてくだされば結構。それで誰も困らないし。

398 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:28:43.30
>>393
同意だわ
なんだよ送ってないから威張っていいって

399 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(3+0:5) :2013/03/18(月) 21:29:11.65 ?2BP(333)
感想は感想として聞くが、
名無しの感想だなとしか評価しない。それは覚悟しておくんだね。
まるで、きみらがおれより上かのような言い方をするが。
何か勘違いしているとしか思えないね。

400 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:30:38.62
>>398
威張ってねぇつの(´・ω・`)「読者の立場」から批評しているだけだっつの。
創元SF短編賞は、「応募した人しか批評しちゃダメな賞」なんですか?その考えこそ「作家側の傲慢」だろ。バカじゃね?www

401 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:32:16.23
>>399
別に。聞く気がないなら、君は万年一次落ちなのは確実にわかるってだけのこと。ただそれだけ。君自身に成長する気がないのだから。
それで自分が納得しているのなら、そうしたら?というだけのこと。

402 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(3+0:5) :2013/03/18(月) 21:32:42.15 ?2BP(333)
SFワナビスレの感想の八割くらいは、最後まで読んだかも怪しい感想。
という印象だよ。
名無しで感想を書いてくるなら、具体的な指摘がなければ、軽く扱われるのは覚悟するんだね。
もう、おれはこのスレの名無しに対して、あまり高い評価というか、対等な評価をしていないので。

403 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:33:04.38
>>400
お前の書き込みはそうは見えないんだよ

実際、自分はやむを得ない事情で応募できなかっただけで、
一次落ちどもより上だと思ってるだろ
俺が同じ立場でもそう思うわ

すっこんでろ

404 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:33:42.99
一次落ち連中はそこに見下す先を見つけたわけか

405 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:34:19.93
諸事情で応募できなかったっていうが
お前が骨折したの記憶のせいじゃないよね?
なんでそこで嵩にかかった物言いできるんですかね?

406 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:34:43.93
>>402
「最後まで読むに耐えない悪文」という自覚はないわけだね。昔からいろんな人から指摘されているけれど。
まぁ、それならそれで。そのままでは、結局、君は一歩も先には進めない。そして、それは「君自身の判断」なのだから。いいんじゃないの?ずっと一次落ちで。

407 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:35:51.92
記憶は薬で脳の反省回路をシャットアウトしてるからなあ

408 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/18(月) 21:38:00.93 ?2BP(333)
>>406
読みやすいという感想のが多いね。

409 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:39:08.51
>>403
>>404
>>405
だから、「読者の立場からの批評をなんで否定できるの?」という回答になってない。
一読者の「何書いてんだかわかんね。つまんね」という言葉に対して、なんでそんなに必死に否定するの?
面白かったら「一次通過」してんじゃないの?してない作品を読んで、「あぁ、これは小説以前だわwww」と、「読者」が批評して何が問題なのさ。
もう一度書くよ。「創元SF短編賞は、応募者以外は批評しちゃいけないんですか?」
Yes/Noで答えろ。Yesなら、今回の選者自身「応募していない」のだから、選者も批評不可になるってこともわからないのだろうけれども。マジでバカか。

410 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:45:26.81
>>409
お前が言ってるのは一貫して
「事情があって応募できなかっただけだ!一次落ちと馬鹿にされる筋合いはない!」なんで
送って一次落ちした全員に対する見下しでしょ

それは記憶の晒しに感想言えるかとは別の話だわ
一次落ちじゃないから言っていいんだ、と言ってるんだもんなお前

411 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:46:24.94
そんなことより、落選作晒せよw

応募できなかった未投稿作でもいいぞ?
二ヶ月もあったら当然仕上がってるだろ?

412 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/18(月) 21:47:54.87 ?2BP(333)
もう、書き込み見ればわかるよ。
論外のやつらの書き込みだって。
というか、ワナビですらないだろう。

413 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:51:57.04
一次落ち VS 諸事情があって応募できなかった実力者

ファイッ!

414 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/18(月) 21:55:03.86 ?2BP(333)
>>413
こいつなんて、絶対に応募してないだろ。

415 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(3+0:5) :2013/03/18(月) 21:57:57.38 ?2BP(333)
>>409 一次通過したかどうかの先入観をもった感想なんていらないんだって。

416 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:57:57.14
諸事情があってな(キラッ
応募すれば最終は確実、受賞も視野に入る斬新なアイディアだったんだがなー
一次通過者、命拾いしたな?

417 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 21:59:03.77
なんだ、この記憶さんに対するステマ。
というか、「一次落選作品」が「記憶さんと同レベル」と思わせるかのような流れ。

418 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 22:00:19.08
>>416
んなことは思ってねーよ(´・ω・`)自分の力量ぐらい把握してるわ。それこそ甚だしい誤解だ。

419 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 22:06:20.93
>>417
99%は箸にも棒にもかからないと明言されているんだから
実際同レベルだろう

五十歩と百歩の違いは本人にとっては大変大きく見えるが、
外から見れば大差ないレベル

420 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 22:12:35.02
>>419
そーなのか。そーゆーのが、記憶批判を擁護しているのか。ふむ。

421 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 22:13:36.76
>>399
覚悟しておくとかバカなの?

422 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 22:15:15.20
>>415
回答になってない
答えをはぐらかすなよ

423 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 22:16:47.56
感想クレクレ

駄文だしつまんねえ

論外の奴らの感想はいらない

何この記憶喪失のクソぶり

424 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 22:18:48.16
ここ以外でも不評のようだけど?

10 名前: 記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:3) 投稿日: 2013/03/18(月) 16:42:47.01 ID:KVAXMD/90 ?2BP(333)
ハマちゃんになまずのアイデアもらった短編が落選しました。

風、虫、そして、泥
http://ncode.syosetu.com/n4278bo/

SFじゃねえけど、ひょっとしたら、通るかなあとか思ってたよ。
けっこうへこんでる。

14 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2013/03/18(月) 21:32:53.68 ID:dzgWWpgp0
>>10

見せ場も、山場も、肝心要の読ませどころも、総て省略で物語の起伏が無いから、
読者は文字を追いかけるだけでくたびれてしまう。
面倒くさい所を読者の空想に委ねるにしても、手を抜きすぎで、ものすごく読者に不親切。
どうメリハリをつければいいのか判らないが、引き込んで、鷲掴みして、振り回して、唖然とさせて欲しい。

425 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 22:24:14.02
結局晒したのは記憶だけか?
今夜はSFが読めると思って楽しみにしてたんだがw
俺も含めてチキンばっかりだな

426 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 22:41:34.32
何か書けるんだよな
心のつっかえがとれたっていうか
電撃にでも出すよ

427 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 22:53:36.10
>>425
昨日今日の話だし、落選晒し祭りはこれからじゃないの?

428 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 23:41:28.55
>>426
どうしてラノベワナビがここに居るのか・・・
ラノベ脳でSFの賞通る訳無いだろ

429 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 23:47:51.96
ハヤカワはともかく、創元は一般だからな

430 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 00:07:48.60
ラノベの投稿者は他のジャンルをナメている節がある
どう見てもミステリーじゃないものをミステリーの賞に出したりな

431 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 07:12:27.07
>>379
三行で嫌になりました。
文章がひどすぎる。

432 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 09:10:09.23
いうほどひどくはない
公募に応募した作品にしては推敲が足りないなという感じはするが、
記憶がクズで一次落ちの常連だからって、よく見ないまま作品まで批判するのはどうかと思うな

433 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 09:13:38.52
万年一次止まりの常連さまが二次で落ちるためのコツを開陳してくださってますよ
http://nagumo4423.blogspot.jp/2013/03/1.html

434 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 09:42:11.11
誰か一次通ったやついんの?

435 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 10:51:33.76
>433
駒澤大学合格者が教える受験勉強のコツ、みたいな。

436 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 10:56:45.95
初めて送った
一次落ち
ふざけすぎた

437 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 10:58:13.05
確かに文章自体は言うほど悪くない(もっとひどいワナビーはたくさんいる
だが、ブログで書いてろという内容で小説としては成立していない

438 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 11:05:13.57
・下読みが馬鹿だからな〜
・カテゴリーエラーだから他の賞に送ればもうちょっとはな〜
・規定違反しちゃったから読まれずに落とされたな〜ざんね〜ん〜
・ちょっとふざけすぎちゃったな〜真面目にやればよかったな〜
・運が悪かったな〜

ご自由にお選びください

439 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 11:39:24.33
        llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
   llllllllllllllllll llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
   llllllllllllllll   ' ̄ ̄llllllllllllllllllllllllll
   lllllllllllllll          llllllllllllll
   llllllllllllI,   /  ‖ \   lllllllll
   Illlll,   / /)  (\\   lll
   丶,I /./● I  I ●\\ i'i
    I │  // │ │ \_ゝ │ I     <日本の成長戦略はもちろんアニメでしゅ!
    ヽ I    /│  │ヽ    I/      (これで参院選の萌え豚票はいただきだお)
     │   ノ (___) ヽ  │
     │    I    I     │
      i    ├── ┤   │
      \  /   ̄  ヽ  ,/
        ヽ__     'ノ
              ̄ ̄

440 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 14:22:03.15
>>438
どれも該当せずに落ちたんだが実力ってこと?
もっと考えてくれ

それに規定違反は「300枚あっても読んだ」「今まで規定違反で落としたのはゼロ」って言ってるんだから
言い訳にならねーよw

441 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 14:26:04.16
アニメじゃ無くて「萌え」だろ
萌えの概念は、すでに過半数の企業を侵食してるし

442 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 14:31:10.14
じゃあゴミ糞野郎の俺のいいわけ

「“広義”のSF」というのを真に受けて、
SFからあまりにもかけ離れた原稿を送ってしまった

443 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 15:30:16.34
SFとしてのアイデアは良かったが小説としての見せ方に難があった
小説としては読めたがアイデアにSFとしての斬新さか厳密さがなかった

どっちか選んどけば自尊心満たしつつ落選に納得できるよ
ただし一次落ちだと両方足りてない可能性も高いよ

444 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 15:31:23.79
小説として読めれば一次落ちする事はない

445 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/19(火) 15:36:48.59 ?2BP(333)
>>444
そんなこといってんのは、何も知らない部外者か、編集者だけだよ。
単なる編集者のいいわけ。

446 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 15:37:58.67
じゃあゴミ糞野郎の俺のいいわけ

何もかもがダメだった

447 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 15:41:43.15
>>444
大森ならな
他の人は分からんのじゃね?
選考会でもこんなのSFじゃないって言ってる中、大森が広義のSFですって擁護するの多いじゃん

でも最終選考に残すぐらいには認めるから>>444は正しいとも言えるのか?

448 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/19(火) 15:41:54.42 ?2BP(333)
おれ、ハヤカワで受賞したら、創元一次落ち作品集を出版するんだ。

449 :藤あさや ◆stHL2Gi/VB4g :2013/03/19(火) 15:45:00.61
まとめWikiに上がっていた創元一次落ち晒し作品の感想です。

「風、虫、そして、泥」記憶氏

記憶氏のプロフと少し重なる主人公は悪くなく
文章も演出をあまり利かせない感じなのはいつものことながら
神話的な今回の話には合っている気がします。
話の唐突な部分は童話にあるような理不尽感を求めたのかもと
思いつつも没入できなかったです。
いつもと同じ感想になってしまうのですが
「あらすじ」っぽいです。

ひとつひとつの文自体には破綻はなく
文章力は必要を満たしていると思うのですが
読者の気持ちを誘導する気のない独り言風に読めてしまいます。

ストーリーは
私小説風→実は死んでました→世界の危機→解決
と順番をシャッフルした古事記といった感じで
肉付けようによっては楽しめるお話しになりそうなのですが
骨格のみ見てみると特に興味を引かれる部分はなかった気がします。

450 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(3+0:5) :2013/03/19(火) 15:48:21.08 ?2BP(333)
>>449
感想ありがとです。
ちょっと文章があまいかなあとは思ってました。
ただ、作品の構成を考える時点で頭がいっぱいいっぱいで、統一された世界観を
描き出すのが精いっぱいだったのが現状ですね。

451 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 16:50:56.45
>447
> 選考会でもこんなのSFじゃないって言ってる中
どこだよ
ねーよ

452 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 17:04:20.24
通りすがりですけど、「風、虫、そして、泥」を読んだので感想を。

いろいろともったいない感じです。面白くなりそうなのにしぼんでしまう。
上の方もおっしゃっていますが、独り言に見えます。
もっと外に向かって、自分の妄想をすべてさらけ出す覚悟で書かれれば、
この作品は化ける可能性があるのではないかと感じました。

作品の内容ではなく、作者への批判のようになってしまいましたが、
文章や構成には問題が無く、ポイントは誰のために書いているのかだけだと思いました。
お気に障りましたら、ご容赦ください。

453 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 17:08:29.74
>>451
花と少年

454 :藤あさや ◆stHL2Gi/VB4g :2013/03/19(火) 17:14:54.69
「地球が歌う」広治氏

海モノのデテールや雰囲気描写が魅力ですね。
つい最近レアアースやメタンハドレートにニュースがあっただけに
タイムリー感あるテーマ選択に思えました。

文章は読みやすく好感度が高いものの
それだけに冗長さや粗が残っていると目立ちます。

時代設定・技術水準設定が不明気味で近い未来のような
現代のようなすっきりしない感とともに
デテールを構築するためのイメージが若干薄い印象に。
たとえば不明潜水艦の発見シーン、その後の衝突検証
潜水艇バトルシーンもあっさりめで唐突感が。
立てたプロット・構成と文章にするまでの間のワンステップで
情景が濃く立ち上がってると「手に汗握る」となりそうな
あと一息感が惜しく思えました。
タイトルや構成的に神秘体験的な海中での感覚が主役だと思うのですが
お話全体では水中アクションが印象の大半を握ってしまい
エピローグ前ラストの演出が十分に機能しなかった気がします。

海洋ものだと「華竜の宮」が割と最近の力作で
また同作者の「ナイト・ブルーの記憶」という短編もテーマが近かった。
未読ならぜひ。
藤崎慎吾「深海のパイロット」というノンフィクションもオススメ。

455 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 17:42:47.64
917 :吾輩は名無しである:2013/03/19(火) 17:22:38.14
KOIZUMI,Mayuko‏@ebimayu
円城塔さんのみどるな短編小説、第3回は「西遊釈厄伝」。
シリーズ最高傑作の勢い。佐藤直樹さんも泣きながら(?)挿画を描いています!
中間小説集:Open Middleware Report Web:日立
http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/soft1/omr/vol62/novel/index.html

456 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 17:43:49.33
最後に「了」打ち忘れたのが痛かった(真顔)

457 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 17:46:06.61
あんまりSFっぽくない内容だったけど一次通った

458 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/19(火) 20:16:24.24 ?2BP(333)
>>452
感想ありがと。
とりあえず、面白いとはいってもらえないことはわかった。

459 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 20:22:15.24
>>454
潜水艦バトルで藤崎慎吾勧めるならあっちじゃね?
ヌラリヒョンみたいなタイトルのやつ

460 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/19(火) 20:49:22.99 ?2BP(333)
広冶さんの「地球は歌う」を流し読みしたけど、
ちょっと着想が凡庸な気がするなあ。
予想された範囲を何一つでていかない感じだったなあ。
まあ、文章はおれのよりしっかりと書き込んである気がする。

461 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 20:55:48.16
記憶のは予想された範囲を無定見にはみ出しすぎなんだよw
方向性として、日本ファンタジーノベル大賞じゃね?
創作神話が何度か受賞してるよね
佐藤哲也:とかさ

あっちならあっちで日本神話の知識がこれではアウトだろうけど
指向はファンタジーに合ってる

462 :広治:2013/03/19(火) 22:06:02.40
>>454
>>460
感想ありがとうございます。藤あささんや、記憶さんが別の立場から描写不足を指摘していただいてるんですか、
仰るとおりです。
どうもネタの選定が甘くて、このネタで100枚以内で収まるかなと考えて書き始めると、
オーバーしてしまって削らざるを得ない、いつものパターンに陥ってました。
藤あささんがご指摘の点など加えて、本来は150〜200枚ぐらいの長さに仕上げるネタだったんでしょうか。

記憶さんの作品の感想ですが、
>>461さんの感想と同じく、SFよりファンタジーの方が向いていそうな気がします。
神々が登場する週末ネタなら「百億の昼と千億の夜」のミニサイズ版に仕上げましょうよ。
或いは、個人的な好みが入るけど、
マンガの「アリオン」みたいに、ちょっとヒロイックファンタジーっぽい雰囲気もエエなぁ。


で、ハヤカワの最後の仕上げが残ってるので、また姿を消します。
みなさんも頑張って下さいね。

463 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 00:28:22.36
だいぶ過疎ったな

464 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 00:37:35.55
http://www.totalcreators.jp/cgi-bin/sfhoramisu/bright.cgi?log=&key=20130320003532&action=html2

じぶんも一次落ち晒したんでもしよければ

ではハヤカワのほう頑張りますノシ

465 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 00:43:23.91
んな怪しいアドレス踏めるか

466 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 01:03:36.58
>>464
面白かった

2つのアイデアのうち、死刑廃止の方は正直言って出がらしだと思うし
もう1つのアメリカで既に社会問題化していて日本でもセコムが始めた時に一瞬懸念が語られた題材にも斬新さは感じないが
この組み合わせで使った話は知らない

正しく、社会への警鐘としてのSFだと思う
上で「一瞬懸念が語られた」と言った通り、一瞬で話題から消えて世間では知られずじまいなので
ディストピアに繋がる問題の所在をしらしめる木鐸としての価値もあると思うんだよなー
(今SF書いて世間に読まれるのか、は置いといて)
警鐘だけの社会ものはもうSFとしては求められていないのか
それともどこかに先行例があって落とされたのか?
ともかく、小説として悪い出来だとは思わない

ところで、まとめWikiの落選祭り会場に提出して感想戦が一応のルールなので
スレに自サイトを貼るのではいずれ見落とされると思う

467 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 01:37:13.72
>>466
ボロクソ叩かれるのが2ちゃんだと思ってたから好意的な意見いただいてびっくりしましたw
しかも真摯な意見で。ありがとう。読んでもらっただけでもありがたいのに。
落選会場? ちょっとスレさかのぼって探してみます
なにからなにまでご親切にほんとどうも

468 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 01:49:31.05
>>464
うげっ、これが一次落ちか(絶句)
一次通過した俺より遥かに文章が上手いじゃねえか。これもうわかんねえな
「広義のSF」の範疇に入らなかったのか、内容が選者に嫌われたのか……
前者のが可能性は高いと思うけれど、後者とするなら作品のオチに嫌悪感を示されたのか、出版できないと判断されたのかもしれない。自分も正直「あっ……」と思ってしまった。
↓ネタバレになるけど

死刑が廃止されて刑務所が快適になった世界で、ホームレスが敢えて罪を犯して刑務所に入る。
刑罰が抑止力を失い、一部の人々には刑罰が刑罰たりえなくなっているわけだ。
結局、仲間のホームレスは罪を犯して刑務所に入り、主人公は罪を働くのを拒絶した結果、世界最後のホームレスになる……。

ところで現実世界にもホームレスは数千人単位で存在するのだが、彼らは刑罰の抑止力が消失したら、一人残らず犯罪に走るのか?
犯罪に対する抑止力は作中で示されているように、刑罰の他にもある。が、貧者の大多数はそれを持ち合わせていないというのか?
それは現代日本にもいる、貧者やホームレスに対する侮辱にならんのか?実際、彼らの大部分は重大犯罪とは無縁の生活を送っている。
……と選者がキレた可能性が微粒子レベルで存在する。四人いたら一人くらいはキレそうだと思った

469 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 03:27:24.83
>>464
文章は読みやすいがそれだけだった
設定が練りきれていないし、話もご都合主義で終わってる

そして話が転がるけれども核がないため言いたいことが伝わってこない
ミステリにしたいのか、ホームレスの悲哀にしたいのか、正義のあり方を書きたいのか
長編ならまだしもこういう短編の場合は冒頭で話の核を出して問題提起をしないと引き締まった一本の話にならない

設定でおかしいところ
犯罪者にスポットを当てすぎてホームレスがおろそかになっている点
ホームレスのすべてが機会があれば抜け出したいと思っている人だけではない
その点がステレオタイプで作品のリアリティを失わせている
それに反対団体にそこまで力があるなら犯罪者だけではなくホームレスの待遇も変えるのではないか

話の展開に矛盾がある
刑務所の待遇がどこも良いのであれば、別に用意した子供を殺さなくてもいい自分で別の犯罪をすればいい
そもそも斡旋する必要もなく、すでに殺してあって冤罪でぶち込めばいい
さらに企業にとっては犯罪者は極めて便利な労働力と言いつつ、すぐあとで待遇は大幅に改善されていると言う
ラストも茶番過ぎて笑うしかない

結局、作者の考えたお話のために設定や話が犠牲になっていて小説と言うより、ゆるいおとぎ噺でしかなかった
これで話の中心があればまだよかったが、あっちこっちと転がって散漫な印象のためによろしくない

上で社会への警鐘というけれども
それは矛盾のない血の通った異社会を作り上げてこそ、現代社会の歪みを映し出す鏡として機能する
今は作品自体が矛盾で曲がっていて鏡としては機能していない中途半端な作品だ
文章力はあるし転を複数入れて読者を楽しませようという気概も見られるから
あとは設定を練り上げることができればずっとよくなるはずちなみに途中までは面白かったとだけ言っておく

470 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 03:45:08.87
耳が痛いなあ
でも感想いただけるのうれしいですねえ
調子にのっちゃうな
落選広場?というの探してみて、もう一個、落選作晒してみたんでそっちはどうです?
作者同じ、「無職爆発」

471 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 06:02:29.30
>>461
ファンタジーなら話の展開の脈絡がなくていいってわけじゃないぞ。
ファンタジーなめんな。

472 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 07:12:03.82
イラハイのどこに話の脈絡があった?
やし酒のみでも読んでみろ
実在種族をモデルにエルフやドワーフに戯画化したものだけがファンタジーだと思ってるのか?
お前こそファンタジーなめんなよ

473 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/20(水) 09:25:42.34 ?2BP(333)
>>464
データが見れない。

474 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 09:51:19.48
>>464
小説としては成り立ってると思うけどどんでん返しがない。
こういうストーリーで行くならよっぽど意外性のある結末にしない限り通らないと思う
つまりご都合主義、というか道徳の教科書に乗ってる話みたい。
児童文学ならいけると思うが。
どんでん返し苦手なら心理描写とかの方にもうちょい力入れたほうがいいんじゃないかな

あと細かいとこ気になる。
ロープの痕がそんな十年も残ってるかよとか
漢字多すぎるよひらけよとか(色々意図はあるんだろうけど)
セリフ回しがうそ臭いとか…
「こんな惨めな生活」はさすがにマスコミの人間も言わんやろ

475 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 09:59:28.96
週間ストーリーランドのちょっといい話みたいなのをわざわざSFで読む理由はないわな

476 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 10:33:16.98
>>473
URL動いちゃったー
どっちからでも。

http://www.totalcreators.jp/cgi-bin/sfhoramisu/bright.cgi?log=&amp;key=20130320023025&amp;action=html2

http://wikiwiki.jp/sfrookie/?%C2%E8%BB%CD%B2%F3%C1%CF%B8%B5%A3%D3%A3%C6%C3%BB%CA%D4%BE%DE%20%CD%EE%C1%AA%BA%D7%A4%EA

477 :藤あさや ◆stHL2Gi/VB4g :2013/03/20(水) 11:23:54.68
>>464
「ホームレス」D坂ノボル氏
464のリンクが切れていたのでまとめWikiにあったものから。

面白かった。
文章も読みやすく、テーマも社会問題で明確。
他の方が書いているように一次落ちが不思議。
既作品に類似の話があったりしたのだろうか。

あえて難点を探すなら…。
ステロタイプ感が微妙に漂っている程度で
それもほんとに「あえて」。
監禁されていた人物は予想に近く
(友人の説明が始まった時点で絞られた)
その段階まで読んでみれば結末も予想バリエーション内であるけど
それは読者に予感を誘導したゆえだと思うし。

小説の体をなしてないものだけ落とす云々という一次は
通っていて欲しかったお話だと思えました。
469氏の後半指摘のように社会モノとしてガツンと来る提示がない点で
物足りないけどそれは一次で落とされる要素なのかなーと。

478 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 11:51:20.87
一次通ってる作品てこれより面白いってこと?

479 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 12:00:26.64
面白くないけど設定がきっちり煮詰められてるとか
文章は下手だけど引っ張るのがうまいとか、オチが予想外とか
たぶん色いろあるとは思うよ
D坂氏は欠点ないけど長所もない
万年一次落ちだったけど最近通るようになったおれも同じタイプなので
ちょっと変わればとさくさく通る人だと思う
ただだからといって最終まで残るとは限らないw

480 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 12:05:22.69
そらそうよ
「そこそこ読める」出来だったとしても、商業誌には掲載できないと判断されれば情け容赦なくぶったぎられている感じがする
創元SF短編賞の一次・二次選考は大賞に値する作品を選抜する手続きなのだろ。
他のスレでも書いたけど、一次は「そこそこ読めたら通る」なんてナンセンスだ。他の文学賞の選考と混同していると思う
五百七十数作品に五十三作品しか「読める」小説が無いなんて有り得ない

481 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/20(水) 12:17:39.38 ?2BP(333)
>>476
「ホームレス」D坂ノボル
文章はしっかり書けている。少し感動的な場面があったけど、
でも、なんだか、世界観が難しくて、もっとかみ砕いて説明してほしいところだ。
殺人の善悪を考える作品は、おいらの「人類がねずみを管理するなど」でもやってるけど、
おれは、これより、自分の作品のが自信があるなあ。

482 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/20(水) 12:18:14.24 ?2BP(333)
今年は去年より水準が高いねえ。

483 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 12:32:58.19
>>480
大森氏や日下氏、塩澤氏がイベントで創元SFやSFコンテストに関して
「一次はバツつける作業」
「小説の体をなしてないものを落とす」
と言ってるので落ちているのはマジ論外なんだと俺は思いたい。

いや、一次落ちした側だがw

484 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 12:38:53.86
>>483
にしちゃ、一次通過者に占める商業作家さんと趣味SFのスペシャリストの割合が高すぎるんだ
一次・二次通過の常連さんが二次も通過できないときがあるみたいだし
大森さんがその発言をしたときはともかく、今は凄くハイレベルなバトルになっていると思うよ。

485 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 13:25:24.06
大森・日下両選考委員および編集部2名の好み

486 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 14:03:13.25
>>484
なってるわけないだろ
最初から同じ

同じぐらいの応募数の四回、その間三年間で劇的に質が変化する理由がどこにある?
パソコン普及前は今よりはるかに低い投稿数から日本語になっているものを選ぶ作業だったっていう、
十年二十年スパンでよく語られる話とは状況がぜんぜん違うだろが

なんで自分の頭で何も考えずに右から左でモノ言うかねえ

487 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 14:22:03.78
宮内悠介の活躍で注目度は上がっているんじゃない?
俺みたいな素人が応募するには、敷居が高くなった気がする

488 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 16:14:02.20
というか、
日本のSF社会の狭さを感じね?
小さな村で顔を合わせるのはいつも同じ人、みたいな

489 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 16:25:21.35
SFに限らず実は結構狭いんじゃないのか?
今は亡き一迅社文庫大賞で見かけた人がスレに来てて笑った

490 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 16:47:33.26
日本SF村

491 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 17:22:10.13
村民はリアルでコンベンション行く人の事ですよ
行かない人は村外れの橋の下に住んでる山窩

492 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 17:24:50.63
SF八分

493 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 17:29:09.81
瀬名秀明の悪口は

八分にされるのって村人だろ

494 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 17:33:04.12
村に入れないw

495 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 17:35:46.46
耳の痛い意見に対して排斥を加えるのってまさに「ムラ」だよな
そんな事した方が評判落とすだろうに、
価値観の基準が、狭いコミュニティ内で完結してるからそれに気付かないという

496 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 17:40:01.03
わかったわかった
宮内悠介の活躍で注目度上がって
前回よりも凄くハイレベルになっていて商業作家やスペシャリストでもないと通れないし、
読める小説でも受賞に値しなければ情け容赦なくぶった切られるんだよな
だから一次落ちでも箸棒じゃなく、商業にほんの少し届かない程度の実力はあるんだよな
お前がそう言うならそうなんだろう
俺もそう思いたいから喜んで説得されるわ

497 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 17:45:20.51
読めるけど意味が通じるだけで寓意としてもありきたりだし、
想像も付かないような結末でもないし価値観の転換を図るようなものでもないじゃん
一言で言い表せるような「何か」とか、差別化を図ろうという努力の跡とか
そういうのを感じる一次落ちは無いな
晒しスレ見てると2〜3%の割合くらいでたまにそういうのがあるけど、ここでは見ない
思い付きをただ体裁整えただけって印象だな

498 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 17:48:20.33
SFなのに日本語として読めるだけで十分すごいよ
受賞作やプロ作品でも日本語として読めないのが結構あるし

499 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 17:51:27.68
>>497
描きたかったのは何なのかがボケている感じはあるな。
阿刀田高が書いたら載るだろうが。
新人はプロが書く程度のものを書いていてはいけない。

500 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 17:54:16.74
プロの書く作品は6割くらいが公共事業みたいな本だからな

501 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 17:55:47.02
プロよりおもしろいものを書かなければならない
そうして初めて受賞できるのだ
しかしその受賞作は……

502 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 17:59:28.10
一次通過原理主義者が静かだな
落ちたか

503 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 18:06:28.33
バツをつける作業だからこそ、名前の通ってる子は一次通すよ
半プロが増えると、実際の投稿者枠は狭まるね
今ならよそで名前売ってから入った方がいいよ
ブログでも、評論でも、漫画でも

504 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 18:17:52.78
これって応募歴みたいなの記入するところあったっけ?

505 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 18:18:22.80
三作通ってる人いるけどあれ有名な人? 常連さん?

506 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 18:50:31.57
>>503
評論のわたなべとしみちさん?なんかもそうだよね
ずーっと一次おちの作家志望で、評論書いたら賞とって、
そしたら次の創元では賞w

507 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 19:24:39.53
まぁ、来年に向けて準備しろってこった。

508 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 19:30:41.26
編集部に各賞常連の名簿でもあるのか

509 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 19:44:09.50
来年よりハヤカワの仕上げやれよ

510 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 19:56:48.47
常連とかプロだから一次通過するんじゃなくてさ、
一次通過するような作品を書けるから常連とかプロになれるんだよ

511 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 20:08:12.66
そうじゃなくて肩書を参考にしてる疑惑が>>506で出てるわけじゃん
一次で常連シードや肩書き通過あっても別に構わないと思うけどね

512 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 20:28:38.57
SFっぽいネタを投下
http://digimaga.net/2013/03/naked-little-flower-men

513 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 21:48:25.06
民間企業が仕事相手を選ぶのに実績を考慮するのは当たり前だよね
実績の無い素人が仕事をもらうには、彼ら以上のプレゼンをするしかない
もちろん面白い作品でね

514 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 21:52:06.39
例え話や比喩がすぐ会社社会になる奴のSFなんか読みたくねえよ

515 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 22:18:07.95
ミクロの構図からマクロの仕組みを説明したり、逆もまた然りだろうけど、
(対流圏のベナール対流を味噌汁から類推したりなど)
宇宙の仕組みや人間原理をもし会社社会なんかで敷衍されちゃったりする所を想像すると、
怖気が走るね

例えば晒し作品の一つに、
各地の方言がガイア思想に帰結するのがあったけど、
閉鎖的な社会空間は往往にして非合理な誤りを内包しやすく
(疫学的遺伝学的に無意味な差別行為、近親相姦、魔術的な医療行為、
 例えば、パプワニューギニアの人肉食の習慣がある部族がクールー病を発生させていたように)
慣習は遺伝子のようにたまたま淘汰によって環境に適応しているに過ぎず、
そこに合理性やインテリジェントデザインを見出されちゃったりすると、
短絡的な世界観が垣間見えて凄い嫌になっちゃうよね

日本人ってすごく自虐的な気風があると思うんだけど、
何故自分が属するコミュニティの価値観に対しては狂信的と言えるまでの盲信を見せてしまうんだろうね

516 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 22:20:46.47
>>514
ちゃんとした社会人じゃないと仕事相手として組みたくないでしょ

517 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 22:23:46.49
>>516
社会人としてちゃんとしてないけど100万部売れる原稿と、
社会人としてちゃんとしてるけど1万部刷って余る原稿

どっちが欲しいだろうね

518 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 22:24:30.71
創元SFは職業を書かせない珍しい賞だから気にしてないだろう

書かせる賞がまともな社会人を残すか、暇で量産できる無職・フリーターを残すかと言えば
まー社会人優先だろうがね

519 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 22:26:10.54
>>517
SFなのに漫画の喩え話を持ってくる時点でお前の頭のスカスカさが分かるね
漫画で1万部は即打ち切りだし、ミリオンも珍しくないね
小説は1万部でも商売になるし、ミリオンは今の時代もう、出ません

520 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 22:27:58.52
>>519
漫画? 急に何言い出してるんだ? こいつは
俺がどこで漫画の話したんだ?

521 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 22:29:59.90
原稿募集してるんだから原稿の内容がまず第一だろうに、
会社社会の狭量な世界観ばっかり見せられたら辟易とするよ
自分が大した価値を生み出してるわけでもないのに、
他人が生み出した価値に寄生する処世術ハウツーなんか見せられてもげんなりするだけだっつの
社会人としてちゃんとしてるのは結構だが、まともな長編小説一本書けるならそれくらい取り繕う知能くらいあるわ

522 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 22:30:18.93
>>520
え?
少年マガジン編集部のコピペ引っ張ってきて漫画の話をしてない?
頭大丈夫?

523 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 22:31:55.46
>>522
どこがコピペなんだか
自分で勝手にマガジン編集部の事連想してるだけじゃん
お前が漫画脳じゃねえか
鏡見ろ馬鹿が

524 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 22:33:09.62
涼宮ハルヒの憂鬱1巻は累計売上100万部突破
最新刊も初版106万部なわけだが

何でしたっけ、ミリオンヒットの小説が出ないって?
小説どころか、SFの範疇で出てますがな

525 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 22:34:14.13
もしかして>>517の元ネタが少年マガジンのコピペなの知らないのかw
2chのどっかに貼られたのを孫コピー?
だめだねえ作家志望がそんなのじゃ、いつか盗用問題起こすよ

526 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 22:35:16.19
原稿の内容よりまず社会人として約束を守れるかが第一
人として好感を持てるかが第二
原稿の内容は三の次な

結局は東京在住で実際の交流があり、人当たりのいい作家に仕事を出す
長編ならとにかく原稿の内容優先で出版する手もあるが、
短編では長く付き合っていける相手かが重視されるよ

527 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 22:35:48.78
>>525
どこがどうコピペなのか具体的に例示してもらえるかな

528 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 22:37:44.41
>>526
>仕事を出す

能動的に持ち込みしてた人は直木賞候補になって、
コネ作りに躍起になってる人達はそのまま卯建が上がらずオフ会でお茶を濁してるだけでしたとさ

529 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 22:41:08.31
作家の仕事って貰うものなのか?

俺のイメージとしては、
作家というのは出版されるかどうかも怪しいような原稿とにかく書いて、
出版社ドサ周りしてやっと出版にこぎつけられるような印象持ってるんだが
んでその原稿に目を通して貰える権利が、コネとか新人賞の受賞なんじゃないの?

出版社から「貰える」仕事って具体的にどんなのだろ

530 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 22:45:54.75
書き込み見てそのまま右から左にオフ会オフ会言ってるように見えるんだけど
正式には例会だからな?
大森も創元の編集者も出席してるからな?
つるんでカラオケ行って酒飲んでるわけじゃねーぞ
そこは理解しといてやれよ?

531 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 22:45:59.06
>>526
俺全部駄目だwww

532 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 22:47:47.63
>>530
カラオケしないの? ヤマトとか十八番で歌ってそうなイメージなんだけど

533 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 22:50:43.02
>>529
こんなアイデアあるんですヨォ〜仕事ないですかネェ〜とあちこちで吹聴しといて
面白いと思ったり、生活苦に同情した編集者が仕事くれるの待ってて
注文がないとビタ一文書かないイメージ

作家のTwitter見てると、書きたい書きたい言ってて、うん。書きたいなら書けば?って思うが
仕事として請けるまで書かないのが作家のプライドみたいだ

534 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 22:53:00.82
>>531
どうするんだよそれw

535 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 22:54:37.18
>>533
まあそれはわからんでもないな
俺も資料が経費に出来るようになるまで資料集めも執筆もしたくないようなアイデアってあるから
取材とか資料集めとかで数十万かかりそうなんだよね
そういうのは出版の内定とかプロになった後じゃないとやりたくないよね

536 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 22:55:37.42
>>534
もう死ぬwww

537 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 22:58:08.22
>>525
なんだこいつ作家志望がどうとか言っておいて、
自分の言葉に何の責任も持たずトンズラした上に、
コピペの意味もわかってないド低脳とか
どうしようもねえなこういう奴らは

538 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:00:56.73
少年マガジン編集部の話パクって赤っ恥かいたくせに
逆ギレしてみせれば自分の勝利に見えると思っているその根性がもうね

539 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:02:03.79
会社社会が狭量な世界観、ってのがもうオリジナリティないよなー
あと、俺も漫画がどっから出てきたのかわからんかった
コピペにしては特徴のない文章だしこれで盗作とか言う奴はトレス疑惑とか声高にいいそうだな

540 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:02:33.23
>>538
で、どこが漫画の話なの?

541 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:04:27.86
「1万部で超面白い」「100万部でありきたり」どっちを担当したい 講談社の「採用面接質問」に侃々諤諤
ttp://www.j-cast.com/2013/03/07168644.html?p=all

542 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:05:28.44
さすがに今2chで1万部と100万部の話をしゃあしゃあと言っといて
少年マガジンの話知りませんでしたは通らねえわなw

543 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:06:35.01
学生や無職は会社・組織をまともに書けない
自衛隊書いてもウルトラ警備隊になる
だから社会人しか大人の小説は書けないよ
非社会人の皆様に於かれましてはラノベ書いてなさい

544 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:06:39.76
知らんわ

545 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:08:53.90
>>539
会社社会はムラの延長線上にある、間違い無く狭量な世界観だろ
イエムラ理論を解説する著書じゃ多分筆頭に挙がる「タテ社会の人間関係」でもここは言及されてるよ
最近は原子力ムラ関連でもムラというタームが注目されてたようにも思うし

546 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:11:54.27
>>541
>>517
全然別の話じゃん

>>542
知ってる(知ってた)けど文脈は全然違うし、
ましてやコピペなんかじゃ全くなかったわけだが
言葉もまともに使えないのかこの漫画脳のド低脳は

547 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:14:46.35
>>545
定義にもよるが狭量というよりは最大効率化をはかったフレームワークだとおもうけどねぇ
だから古代から縦社会があるんだろ
その中に収まろうとすれば狭いが、土台に使おうとすれば便利なのが会社社会
本がどうこうはわかったから自分の言葉で噛み砕きなよ

548 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:17:55.19
>>546
見苦しいな
知っててそこからパクってきたのに人のせい人のせい
お前はまかり間違ってデビューしても盗用してはそんな言い訳繰り返すんだろうなあ

549 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:18:57.51
>>547
自分の言葉で説明すれば「もっとちゃんと資料を読み込んで勉強しろ」とか言い出すんだよお前みたいな奴は
労働生産性先進国最下位なのに最大効率化とかないわ
バーカ!

550 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:18:58.55
その狭量な世界を描き直した酉島さんの作品が受賞したんだから
会社社会の世界観を否定してる無職さんの方が間違ってるよね?

551 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:22:39.44
>>550
会社社会の批判→無職
この飛躍はどうにかならんのか

>>515でも言ったよな

>何故自分が属するコミュニティの価値観に対しては狂信的と言えるまでの盲信を見せてしまうんだろうね

自己批判はできるが、
自分が所属するコミュニティへ対する批判はしてはいけないと徹底的に刷り込まれてるのが日本人
レトリックだけど本気で遺伝子レベルで刻み込まれてるように見える
多分、部活動の影響だと思うんだけど

552 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:24:30.76
>>549
もっとちゃんと読み込めって言われるってことはそれはちゃんと理解できてないからでは?
あといつから日本の会社のはなししてたの?労働生産性と社会構造の最大効率化の関連性はなに?
なんかそんなふうに議論の前提色々すっ飛ばしてるから意味分かんないこと言っちゃうんじゃないの?
大丈夫?

553 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:26:08.45
つまりね、
・アイデンティティが会社

あってもいいけど、
そういう世界観って現実に溢れてて現実を支配してるから、
小説でまで見たくねえよほんとに

んで作家志望で小説書いてるくらいなんだから、
アイデンティティを帰属させてるはずの会社の中でもあんまり上手くいってねえんだろ?

554 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:26:19.62
>>551
会社社会の批判→無職と決め付ける気はないけど、無職でしょ?
「バーカ!」で明らかに社会人ではないと判断した
学生がそこまで会社組織に忌避感抱くとも思えない

無職ですよね

555 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:28:56.95
>>552
俺は最初(>>514)から日本の会社の話してたんだけど

んで、日本の会社という構造に準拠してる会社社会は、
ムラ社会の延長線上にあるというのを、「タテ社会の人間関係」という著書を挙げる事で説明したんだけど

556 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:28:58.24
無職かものすごく評価低くて居場所ないか、ブラック企業につとめているかのどれかですよね?
普通に働いてたらその発想にはならんよ

557 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:30:03.75
>>556
そりゃ、日本人は「周りに流されろ! 普通こそ至高!」と洗脳されてるから、
大多数の「普通」の人はその発想になるわけがないわな
お前は普通の人だし

558 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:34:19.10
>>557
お前と違って一次通ったけどな

559 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:36:22.69
【台湾ブログ】日本人の仕事は非効率的、体裁を気にしすぎ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0312&f=national_0312_005.shtml

「日本に来てがっかりしたことって何かある?」
http://www.reddit.com/r/japan/comments/1a6w7c/what_has_disappointed_you_regarding_japan/?limit=500
・政治家にがっかりした。あとはほとんどの人は科学技術に興味はなく、専門家に頼っていること。

560 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:37:23.81
あんまりいじめたらかわいそうだったかしら

561 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:39:38.56
それが事実か、もしくは合理的であるかどうかより、
自分が多数派であるかどうかを喧伝する辺りが、
非科学的な大多数の日本人の典型という感じがするよね

562 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:43:38.96
人間は社会性動物だからね

なお「社会的動物」と書いているミステリーが最近よくあるわけだが
氷菓で知った底の浅さがモロバレで失笑を禁じ得ない

563 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:45:07.89
まあ、「タテ社会の人間関係」、読んどけよ
小説じゃないけど半世紀近く増刷が続けられているんだから、
一次落ちとか半年で誰も見なくなるような小説よりは参考になるんじゃないかな

564 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:47:06.60
そんなもん高校で読まされたわ
クリームっぽい色の新書で

基礎教養だろ?
それを大の大人になって(なってるよな?)鼻にかけてるお前は何なんだよ
これだから無職は

565 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:53:43.45
だれがいつ多数派であることを喧伝したのか?思い込みでしゃべるやっちゃな―さっきから…
マジョリティは合理的ではあると思うが、残念ながら俺はマジョリティではないし、
それが故にマジョリティの枠組みにのっかる楽さというのはわかっていると思う

タテ社会の人間関係という本は寡聞にして知らないので日本社会を前提としているということを知らなかったのは申し訳ないが、
「半世紀近く増刷が続けられている」という権威主義に頼る辺りが自己矛盾ですね…

566 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:54:16.00
>>562
社会性動物が正しくて、社会的動物が間違っているという根拠を教えてもらえる?
俺も後者を使ってる事がほとんどだから、何故間違いなのか知りたい

>>564
うそくせえな
高校で基礎教養なんかやらないだろ


なにもかもがうそくさいんだが

567 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:58:16.11
>>565
>普通に働いてたらその発想にはならんよ

この文脈は間違いなく、自分が多数派である事を喧伝するものであるが

あと、非難しておいて引用するのもなんだけど>>564も言ってるように、
ムラ社会を解説する著書としては多分一番メジャーなものなので、
あんまり知らない自慢はどうかなと思う
俺も別に相手に教養や読書を強要してるわけじゃないし
教養だけに
なんつって

568 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 00:03:28.79
まあ世界観の問題なんだよ
自然科学的な宇宙の仕組みと、人間原理
こういう単純な二項対立もどうかと思うけど、
ムラ社会に帰結するのは上二つよりももっと嫌
そういう事なんだよ
ただの美学なので、「ああそう」と言われればまあそこで終わる話なんですが

569 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 00:17:54.78
そうなの?田舎の底辺校だったからそんなん知らんわ。理系だったし
独学では学んだが、そういうメジャーなのは知らんのよな

あとさっきから色々スルーしてるけど、
>それが事実か、もしくは合理的であるかどうかより、
>自分が多数派であるかどうかを喧伝する辺りが
って意味わからん。多数派と合理的と事実ってどれも排他じゃないし、それと普通のなんの関係が?
そして間違いなくと断定する根拠は?さらにいえば、その前の「普通に働いてたら」の対になってるのはその一文前の「無職か〜」のところだろう
あとずっと聞きたかったんだけど普通じゃないってそんなにすごいことなの?
普通がそんなにいいのかっていう疑問はもちろんあると思うが、じゃぁ逆もそんなにほめられることなん?っていう
だれも理解できない、共感もできない文章書いてどうすんの?

570 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 00:20:17.41
何が言いたいかよくわからないので、推敲してもう一回レスしてください

571 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 00:26:59.12
普通というのは処世術であって長所ではないんだよ
こんなんちょっと考えたら2秒でわっかるやろがこのやろこのやろ
高校生くらいで通り過ぎておけ〜

572 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 00:29:59.13
いつから長所の話になった???
ほんと都合のいいように言葉をいいかえるなぁ…

573 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 00:34:28.85
>>566
そりゃあんたの通ってた底辺高校じゃやらなかったのかもしれんが
嘘と言われてもなあ

574 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 00:35:09.60
>>572
>普通がそんなにいいのかっていう疑問はもちろんあると思うが

ああん?
おめー自分がしたレスも見えねーのか
いい加減にしろよコノヤロウ

575 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 00:35:33.85
こんな文章では、「一次落選作に『もしかしてはない』」と言われるのもうなづける。

576 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 00:37:08.91
>>575
>普通がそんなにいいのかっていう疑問はもちろんあると思うが

おめーは自分がしたレスが見えねーのか? おおん? コノヤロウ
質問に答えやがれコノヤロウ

577 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 00:43:54.55
ラノベ(ハルヒ)が売れてていつまでもモラトリアムやってるのは、
本当はみんなムラ社会が嫌で嫌でしょうがなくて、
そこに参加する以前の記憶でノスタルジーやってるだけなんだよ
本当はみんな内心嫌なはずなんだ

578 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 00:58:50.16
学校は村社会です

579 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 01:06:29.42
そうですね
>>577の説は無しでお願いします

580 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 01:12:46.30
常連の名簿っていうより「このひとがきたら残しておいて、俺が読むから」でしょ
それは普通にあり得るでしょ
一次がうまく機能してないのはどこの文学賞でも言われることだし

581 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 01:13:32.52
えっw
つまりハルヒ読んでないんですねw

582 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 01:15:10.32
読んでませんw ちなみに>>524は僕じゃないのでw

583 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 01:19:12.23
ハルヒは学校のムラ社会性に嫌気が差した学生がタイムトラベラーに会って始まる物語
だから、ただの人間に興味はありません、未来人は来なさい、と宣言するわけです

モラトリアムがムラ社会に参加する以前というのに疑問符がつくだけで
ハルヒを元にムラ社会が嫌という説を持ち出すのは間違ってない

584 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 01:19:48.62
ラノベは読まないので大変勉強になりますw

585 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 06:20:03.45
一連のスレの流れ
ワナビの熱い議論が続いているように見えますが、
自分の作品がどうやったらもっとレベルアップするのかという点について
まったく触れてないという点で、
ワナビの本質から目を背けた連中の、無駄なお喋りってことですかい?

586 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 06:43:28.64
やっと気が付いたのか
遅すぎだろ

587 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 12:24:55.72
レベルアップて
文章がどうのだの構成がどうのだの、
そんな表面上で小手先で、作品毎にいくらでも変化するものに囚われても何の意味もないだろ
世界観の方が遙かに重要
当たり前だけど地球が丸いと知らなければ世界は描けないから

588 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 12:27:20.35
「ワナビの本質」とか言ってるからたぶん多分広治のアホなんだろうけど、

>例えば晒し作品の一つに、
>各地の方言がガイア思想に帰結するのがあったけど、
>閉鎖的な社会空間は往往にして非合理な誤りを内包しやすく
>(疫学的遺伝学的に無意味な差別行為、近親相姦、魔術的な医療行為、
> 例えば、パプワニューギニアの人肉食の習慣がある部族がクールー病を発生させていたように)
>慣習は遺伝子のようにたまたま淘汰によって環境に適応しているに過ぎず、
>そこに合理性やインテリジェントデザインを見出されちゃったりすると、
>短絡的な世界観が垣間見えて凄い嫌になっちゃうよね

お前は世界観が狭量だから本質が見えてないんだよ

589 :広治:2013/03/21(木) 12:40:56.45
ハヤカワの印刷が終わって顔を出したら、
イキナリ、名前が出てるなぁw
>>588 べとべと君かな?

決めつけが激しいけど、それは私じゃないよ。
だって、能書きを語るなんて野暮なことは嫌いだもん。

590 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 12:43:03.43
>べとべと君かな?

>決めつけが激しいけど

この支離滅裂さからして大分頭にきてるみたいだな

591 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 12:44:34.03
つうかマジでお前ガイア思想すら知らずにあれ書いたんじゃね?

592 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 12:45:05.80
すいませんガイア理論でした

593 :広治:2013/03/21(木) 12:53:26.34
だから、理論を知ってるとか、知らないとか無関係だよ。
理論なんか振り回したら話が面白くなくなるし、野暮ってもんでしょ。

では、これからファンノベの推敲に移るのだ。
しばらくは、バイチャ。

べとべと君。君もここでうだうだ言ってる暇があったら、応募作を書けよw

594 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 12:56:30.06
ガイア理論ってまた懐かしいな
スーファミでシムアースやったわ

595 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 12:58:51.35
マジでガイア理論も知らずに、地球の母性がどうの〜とか言ってたのかよ
ちょっと脇道に逸れて触れるくらいならそのくらいの理解でもいいだろうけど、
タイトルとオチに直結するようなメインテーマを、

>理論なんか振り回したら話が面白くなくなるし、野暮ってもんでしょ。

これとか馬鹿にしてんのか

596 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 13:46:00.62
>>595
いろいろ提唱されている理論を知らないと、同じようなことを「俺独自のアイデア!」と勘違いするから、きちんと情報は知っておかないとダメだと思うんだけどな。
まぁ、広治のバカはそれもわかってない、ということで。

597 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 14:09:31.26
>>596
もしも晒し作について言ってるんなら、科学的な誤りを指摘してみたら?

広治氏や記憶氏の人格を攻撃する人がいるけど、
ここはワナビのスレだから作品の質で評価すべきだな。

598 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 14:14:48.49
以前、記憶氏の光子砲?だっけについて、いろいろな考察が出て、前向きな意見もあったような気がする
あんな感じで科学的な考察の交換になればもっと有意義なスレになると思う

599 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 14:30:04.05
1次は肩書きがあれば残るとか言ってる奴がいるが
1次すら通らず落ちて黙りを決め込んでいるプロが複数いる可能性について

>506
渡邊利道は新潮新人賞だか(忘れたけど)純文系の賞で最終候補になったことがあるんで
「ずーっと一次落ち」ってのは間違い。

600 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 14:33:51.89
つーか「肩書きがあれば通るんだ!」って発想がもう
作家という肩書きが欲しいだけの自分をそのまんま他人に投影してる感じで
ダメダメだな。

601 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 14:44:46.51
>>597
人格じゃなくて、元々ラブロックのガイア理論は色んな創作に取り入れられてる概念で、
(大原まり子と萩尾望都のスーパータッグで有名なガイア幻想記とか、珍映画ファイナルファンタジーとか、
世界歴代興収一位を叩き出したアバターとか)

そういうものを見ながら漠然とその思想を拾い上げて、
なんとなく考え無しに帰結させちゃったんだろうけど、
それが短絡的で無思慮だよねという話

知らなきゃ知らないでいいけど、

>理論なんか振り回したら話が面白くなくなるし、野暮ってもんでしょ。

こういう開き直りも如何なものかと思われるし

602 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 14:45:31.02
>>567
違うよ。
>理論なんか振り回したら話が面白くなくなるし、野暮ってもんでしょ。
というスタンスに対して「バカじゃね?」と指摘している。理論を知った上で敢えて外して話を書くならまだしも、
理論を勉強もしないのは「SFというフリをしたファンタジー」を書いているだけだよ。SFナメンなと言いたいね。

603 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 14:51:23.81
ガイア幻想記ってやたらと重くて深いテキストで子供心に悪い意味で突き刺さったんだけど、
今思えばあれがセンスオブワンダーだったのかなあと

604 :597:2013/03/21(木) 15:06:20.33
>>602
>理論なんか振り回したら話が面白くなくなるし、野暮ってもんでしょ。
別に間違ってないと思うよ。
これは言い換えると、説明調の記述の多い作品は面白くないって事だよね
この擦れでもよく言われてることじゃん
広治氏が、理論を勉強もしないと決めつけるなら、
その作品の中の科学的矛盾を指摘したら良いんじゃないかな

605 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 15:17:00.59
>理論を知った上で敢えて外して話を書くならまだしも、

これだよな
いきなり思い付きに飛び付いちゃってという話

模倣や踏襲は創作の基本だけど、
よく調べないと前例未満に退行してるだけになっちゃうよね

606 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=14,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/21(木) 15:24:55.11 ?2BP(333)
>>602
ガイア理論って、何の本に書いてあるのがいちばんいいの?
知ってるみたいだけど?

607 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 15:30:03.79
>>606
一番いいものは無いよ
だって提唱者のラブロック自体が気象の専門家じゃないから
だから自分は最初理論じゃなくて思想って言ってしまったんだろうね
基本的にこじつけ学でしょこれ

608 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=14,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/21(木) 15:31:10.13 ?2BP(333)
>>607
それをどう勉強する必要があるの?

609 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 15:32:39.33
wikiからですまんが、

>彼が原子力支持を公に表明したのは最近だが、その考え方は長年持っていた。
>1988年の著書 The Ages Of Gaia で、彼は次のように書いている。

>「私は常に放射性崩壊や原子力を、正常で必然的な環境の一部としか見ていない。
> 我々の原核生物の先祖は、超新星による様々な元素の合成で生まれた
> 惑星規模の放射性降下物の塊り上で進化したのだ」

理論つか、思想だよな

610 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 15:39:10.96
>>608
自分は勉強しろなんて言ってないからな
こじつけ的な思想だからこそ、
狭量な世界観から発信されるとつまらないというだけで

幼年期の終わりだと
「各種の文献にある悪魔の姿は、自分達を滅亡に導く種族への未来予知」
みたいに、ほんとわけのわからんこじつけ思想が飛び出してくるけど、
スケールが大きいから面白いよね

飲み屋で草野球でホームラン打った話を延々聞かされても面白くないでしょ
WBCでサヨナラヒットを打つ場面は国民の半分くらいの興味を引き付けたけど

611 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=14,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/21(木) 15:48:38.96 ?2BP(333)
>>610
「幼年期の終わり」の悪魔が面白いかあ?
ちょっと珍しい意見ですねえ。

612 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 15:51:06.12
あれ、この作品を語る上では「未来の記憶」というのは割と一般的な評論であって、
少なくとも「珍しい」という意見ではないはずだが

613 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=14,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/21(木) 15:54:24.23 ?2BP(333)
>>612
どの程度、一般的なんだよ。

614 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 16:01:19.59
wikiにも書いてるし、纏まった長さの書評書いてる所だと大体は言及されてるだろ
(○目はるさんのサイトとか)

615 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=14,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/21(木) 16:15:43.79 ?2BP(333)
>>614
まったく何をいってるのかわからない。

616 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 17:04:28.53
たぶん、
自分でも何を言ってるか分からなくなってると思うww
知識だけ振りかざしてしまう人間にありがちな例

617 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 17:08:58.18
最初から一貫して言ってるだろ
民族的な慣習や方言からガイア理論に帰結する世界観が狭いっていう話だよ
「昔からある考え方」は麻薬のように人間の思想に入り込み、
科学の歴史はそれを否定してきた歴史だという事
昔は太陽だって地球の周りを回っていたんだからな

618 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 17:31:07.99
わかった、わかった、ボクちゃん賢いんだな。
知識を振り回して、賢いというのを褒めて欲しいってアレだろ?

619 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 17:37:15.52
>>617
亜愛一郎読んだことある?
ないよね

620 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=14,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/21(木) 17:37:57.02 ?2BP(333)
>>617
その意見はほとんど読み飛ばしていたわ。

621 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 17:38:59.80
>>619
ないけどそれがどういう理屈でどういう反論になってるか具体的に解説してもらえる?

622 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 17:40:48.72
人間は神に選ばれた存在で、
地球は宇宙の中心で、

人間はまずそういう思想に最初に飛び付くんだよ

623 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 17:53:26.67
>>622
何その西洋中心主義

624 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 18:18:08.21
西欧ってったって、
ギリシャローマとユダヤじゃ
全然流れが違うだろ

625 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 18:24:37.41
またずれたこと言ってる奴がいるな。

626 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 18:33:24.20
>>624
なのに人類すべてを乱暴にひっくるめてるのが622なんだが。

627 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 18:35:10.40
コテつけるといいと思う

628 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 18:50:54.73
人類が全て同じわけないなんて当たり前の事を前提とした上で過激に傾向を揶揄する暴論なんだろ
んな事もわからんのか

629 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 18:56:00.52
>>628
日本語でお願いします。

630 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:01:33.63
>>622
そんな暴論を展開してたのはアブラハムの神の人たちくらいですよ。暴論にもほどがあるなぁ。宗教の簡単な歴史でも勉強したら?

631 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:04:06.76
>>621
反論じゃないよ
ま、読めばわかるから読んでみなさい

632 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:04:14.45
うおっ科学やSFの話にはついてこれなかったくせに宗教や推理小説の話だと元気になる奴らってさあ

633 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:05:38.77
>>632
だって、マジメな科学の話すると、クソコテがとたんに黙るんだもの。逃げるんだもの。しょうがないじゃん。

634 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:07:12.59
神に選ばれたはユダヤっぽいが、
人間が世界の中心は、むしろ
ギリシャローマルネサンス系かな

まあ、このへんはやりだすとキリなくね?

635 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:09:26.31
例えばさ、「今、富士山が噴火したら」という物語を書くだけでも、創元SF短編の分量を越えてしまうくらい書けるじゃん。
その意味では、不可思議な設定を詰め込みまくって、創元SF短編の分量内で収まるのって、「書き込み/描写が足りない」と思うんだよね。
そういう物語は「設定資料集」と揶揄されるだろ?
そのあたり、クソコテは理解してなくて、「新しいアイデアを!」ばかりなので萎えるわけでさ。

636 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:11:13.75
>>634
科学史は一旦ローマで断絶してるから
ギリシャ−(ローマ)イスラム−ルネサンスだな

637 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:12:45.26
>>634
ルネサンス期は既にヨーロッパはキリスト教に汚染させてますし。
ギリシア・ローマ神話時代(帝政ローマ前期)くらいまでは日本と同じ多神教の国で、しかも、征服した国の宗教認めたし。
その例外がユダヤ教。あの考えはローマと相容れないとして、危険視されてた。
簡単にいうとこんな感じ。

638 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:13:54.56
>>637
だから宗教談話になると元気になるのやめなって

639 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:14:08.46
>>636
紙と火薬と磁石と活字を作った古代中国が抜けてますがな。
あと、大量の金を生成したインカ・アステカ文明とか。

640 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:14:43.86
>>638
うへーい(´・ω・`)

641 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:15:24.76
三十年戦争で宗派の自由を争ってるだろ?>ヨーロッパ

642 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:17:40.30
>>639
繋がりがほとんど無いだろ
中国は「科学力」という点では一時期ヨーロッパを上回ってたけど系譜ではないな

643 :597:2013/03/21(木) 19:17:41.11
>>635
吉本芸人が言う必死のパッチだね?w
必死で自己弁護をしてる姿って哀れだよ。

644 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:20:39.36
必死のパッチとかTV見ないから知らなかったわー物知りだなーすごいなー

645 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:22:13.18
>>642
マヤ・アステカはほぼ繋がりないな。
中国とは戦争と交易でちょっとは繋がっているけれども。
・・・というか、>>622の考えがおかしい、という指摘から始まったんじゃないのかw

646 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:22:50.90
「必死のパッチ」って何?(´・ω・`)マジで知らんわ。

647 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:30:30.49
>>646
次の動画、4分辺りの状況で使用します。
http://www.youtube.com/watch?v=lX5KOUR8IZw

648 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:35:45.92
>>643
知らん

649 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:39:58.65
ちょっと必死にパッチとか言い出した馬鹿のせいで話が逸れたけど、
富士山が噴火するとしたらそれによって変化する社会と、逃げ惑ってパニックになる人々の描写に尺を取られるだろうから、
短編向きではないわな
それに富士山が噴火したからなんだって話だし、
富士山が爆発したと思ったら実はそれは気のせいで、街に突然ゾンビが現れた話にしたらどうだろうか

650 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:41:29.66
>>647
意味わからん(´・ω・`)なにこれ。これって普通に使う言葉なの?

651 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:43:22.58
>>649
>それに富士山が噴火したからなんだって話だし、
「日本が沈没したらなんだ」って話なのかよ(´・ω・`)「if」を問うのもSFの一分野だろ。

>富士山が爆発したと思ったら実はそれは気のせいで、街に突然ゾンビが現れた話にしたらどうだろうか
うわ。すごくつまらなそう。

652 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:49:47.47
>>651

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130104-00000304-jisin-soci

653 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:50:15.57
>>651
日本が沈没する話より遙かにスケールが小さくて面白くなさそうなんだけど
間違いだろ、そこから発展するなら日本以外全部沈没じゃないと

654 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:51:09.66
>>652
だから?大学のせんせーが予測していることを書くのはSFじゃないってか( ゚д゚)ポカーン

655 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:53:01.77
もうめんどくせーから陸地全部沈没させちまおうぜ

656 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:53:21.01
>>655
創世記かよ

657 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:53:37.73
>>653
しょうがねぇじゃん。創元SF短編の長さにまとめるとしたら、災害規模はそのくらいだろ。「タワリング・インフェルノ」なんて単なるビル火災だぜ?
「日本以外全部沈没」は単品として読んでも十分面白いのは認めるけどさ。ああゆう切り口が自分にはない(´・ω・`)

658 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:54:51.65
>>656
間違ってノアみいな敬虔な人じゃない、ロクでもない人に神が「船を造れ」と命じてしまう話か。

659 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:56:47.46
大雨の中、船の中に好みの女性ばっかり入れていくわけだな

660 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:57:14.10
らのべえ

661 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:57:47.56
>>659
同じ事思ったけど、陳腐と取るか、多くの人の共感を得られそうな発想と取るか、悩むな

662 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:59:50.37
好みの女性ばかり入れようとして他の男と喧嘩になって、その最中にまったく関係のない美少年が女性達に引っ張られて、漁父の利を得るという・・・

663 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 20:02:15.10
でも、その美少年(たち?)は女性の性奴隷となって、箱船は女性の天下となるのだ!(`・ω・´)というフェミ勝利の展開で!

664 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 20:02:35.55
ハヤカワに間に合わないか?

665 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 20:05:39.72
まあ「女だらけなんてむしろ地獄だったよ」とオチがついて大団円だろうな

666 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 20:07:08.14
あ、動物達はどう救済しようかな。
「神様。彼は自分と相手の女性ばかりで、私たちに目もくれません。私たちはここで死に絶える運命なのですか?」
って神様にお願いすることにしようかね。んで、アフリカの一部だけ残すから、そこに登っとけ、って言うの。
その山の名前はキリマンジャロ。

667 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 20:09:05.60
>>665
「カカア天下、ってのはそれ以来の伝統なのさ」と、無理矢理箱船に乗せられた元美少年(=老人)がバーのカウンターで愚痴ってるイメージだったわ。

668 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 20:10:34.14
箱舟の美少年美少女軍団と、キリマンジャロで生き残った
オタ腐女子軍団が、新しい地球の覇権をめぐって
最終戦争を起こす

669 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 20:11:46.52
>>668
デビルマンかよwww

670 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 20:16:40.63
>>667
短編向けだな

671 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 20:17:46.52
>>670
よし。来年はこのネタで書いてみるかwww

672 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 20:18:33.53
あれ、複数の応募者が同じタイトルで応募してきたのって創元だっけ

673 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 20:19:13.01
>>672
そんなことあったのかwww

674 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 20:19:39.40
そうやって大喜びで日本沈没と日本以外全部沈没の話を始めるけど
死都日本+昼は雲の柱は読んでないのがSFの人なんですね
昭和の化石ですね

675 :広治:2013/03/21(木) 20:20:54.91
D坂ノボルさん、
まとめWikiの方に作品の感想がついてるよ。
まだ、見てなければ読んどくと良いですよ。

676 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 20:22:57.11
>>674
創世記は紀元前のSF小説だけど

677 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 20:23:34.17
>>674
しょうがないじゃん。ハヤカワSFの審査員も「昭和の化石」東浩紀なんだし。

678 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 20:24:38.62
で、その死都日本ってどんだけ売れたの?
日本沈没は400万部も売れたんだけど

679 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 20:27:44.96
読書メーターの数見る限り多分間違いなく10万は売れてないと思うんだけど、
400万売れた日本沈没よりそっちの方を参考にしろとか言い出すつもりなのかな

680 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 20:39:04.40
つーか、創世記のノアを改編してキャッキャウフフしているだけで、日本沈没とはもう離れている流れだと思ったんだが。

681 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 20:59:02.80
なんで売りスレの奴がここにいるの?
売り上げ的に言えばSFなんかグイン以外全部爆死のゴミじゃん

682 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 21:00:53.99
また無知自慢の流れか
普段はSF1000冊読め1000冊読めって大騒ぎしてるくせに
読んでないと400万部出てないから知らなくて当然って自己弁護するんだもんなあ

683 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 21:02:37.36
実際スケールダウンしてるから売れてないし同じテーマの四十年前の作品に読書メーターの感想数でも負けるんじゃないかな

684 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 21:04:47.72
・普段
SF1000冊嫁!SF1000冊嫁!知り尽くせ!
・自分が読んでないと
駄作!古典に勝ってない!古典ほど売れてない!読んでなくて当たり前!

馬鹿なの?

685 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 21:05:20.38
ちなみに「売れてない」「同じテーマ」「四十年前の作品」「読書メーターの感想数」は全部ひっくるめて一つの評価としたものだから、
括弧内の単語をぶつ切りにして重箱の隅を突っつくような批判はしないでね

686 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 21:08:21.92
富士山噴火シミュレーションとか何が面白くて読みたくなるんだっつの
どうでもいいよそんなの
リアルで津波で二万人流されても何も感じなかったくせに

687 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 21:08:46.73
「この小説知らないの?」ってーのは「読んだ冊数自慢」と何も変わらんと思うので、非常に不毛。どっちもどっちだろ。

688 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 21:10:45.74
>>686
いまだに名取川を遡上する津波の映像を見ると身体がこわばるんですが(´・ω・`)お前こそ、あの震災に恐怖を感じなかった人間じゃね?
俺はいまだに「震災をネタにはできない」人間だよ。軽々にネタになんか出来ないわ、あの出来事は。

689 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 21:11:04.36
>>687
そもそも読んだ冊数自慢してる奴なんか居ないし、
勝手に相手を仮想敵に仕立て上げて叩いてるだけのアホだからなこいつ

690 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 21:13:20.73
>>688
そう思うならネタにするべきだろ
戦争や災害をモチーフにした名作なんか腐るほどあるだろが

691 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 21:16:36.67
宇宙すごいなって思うから宇宙を舞台にしたSF書いたり、
戦争こわいなって感じたから反戦映画撮ったり、
そうするものなんじゃないの?
周りの自粛ムードを跳ね返すほどの何かを感じたわけじゃないからネタに出来ないんでしょ?

692 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 21:18:48.19
>>689
だよな
千冊読んでて当然だから読んでない奴を馬鹿にしてるだけで
自慢なんてとんでもないわ

693 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 21:21:49.67
自粛するかは出版社が決めるんじゃよ・・・
作家でも抗えないのに応募者が抗えるかよ

出しゃ売れる戸梶圭太でも編集者のOK出て書いたものが上層部激怒で出版停止食らったのに

694 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 21:22:26.15
>>690
まだ消化できないんだよ(´・ω・`)自分の中で。その意味でチキンと呼ぶなら呼べばいい。それを俺は甘んじて受けるよ。

695 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 21:25:21.98
華竜の宮の壮大なイメージを読んでしまうとねえ
富士山が爆発するラノベなんてバカバカしくて読めない

696 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 21:27:21.35
富士山が爆発するラノベか…
ここの住人なら、膨らませられるんじゃねーか?

697 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 21:27:33.97
>>693
今その経緯見てきたけど戸梶圭太ってガッツあるな
名前付きで出版社批判できるってやっぱ作家はこうじゃなきゃな

698 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 21:29:21.59
海底二万里と白鯨と海底牧場の全部つまらなかったので華竜の宮を読む気になれない
読書自慢するためには読まなきゃいけないんだろうけど、読めないので誰か後押しするような書評を頼む

699 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 21:31:09.04
連投
例えば、頭痛に悩まされる少女
それが富士山の活動とつながっていて、
彼女に思いをよせる少年がいて…
政府機関が超能力研究をしてて、

…てなかんじでどう?

700 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 21:35:57.64
>>699
ラノベだな(´・ω・`)十分にラノベだ。

701 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 21:39:49.47
>>698
華竜の宮は海洋SFって言ってもそういう冒険や科学小説とは違うような・・・
科学小説好きはプロローグだけ読めば十分だと思う

水没スラムに適応して生きてる特殊な一族、みたいな
文化人類学っぽいネタが好きなら全編どうぞ

702 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 21:43:38.56
なんでラノベ脳は何でもかんでも「ボーイミーツガール」の話にするのかね?(´・ω・`)しかも恋愛経験がないのか薄っぺらい人間関係での。

703 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 21:47:45.98
登場人物が男ばかりのSFとかいきますか?

704 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 21:55:27.18
>>702
アニメではカメラがあるから女しか出て来ない物語を外から眺めても萌えられるが、
ラノベでは視点人物としての男が必要になるから

705 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 22:14:11.97
>>675
広治さんありがとう。気づかなかったです。
ここ親切な人ばっかだなー。

706 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 22:15:00.55
戦闘兵器として生産された遺伝子操作された男性兵士たち、
コンピュータが異常を起こし、非戦闘地域の民間居住区で
殺戮をはじめる。
そして男たちだけの地球が誕生する

707 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 22:57:40.25
>>703
むさいオッサンとジジイしかほぼ出てこないのを書きましたけれども(´・ω・`)「警察もの」で。

708 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 22:58:55.84
>>706
まぁ、がんばれ(´・ω・`)

709 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 23:02:30.66
>>706
なんかそれこの間ラノベで読んだわー
男が葬られて女だけの世界になってたけど

710 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 23:36:38.27
女だらけの惑星と戦争して愛おぼえてますか

711 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 04:06:29.80
ゼントラーディとメルトランディか。そっか、それになっちまうのか。そして歌が戦略兵器。

712 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 06:48:44.36
おまえら雑談がしたいなら、もう一つの創元スレへ行ってやってくれよ。
過疎って可哀想なことになってるから

713 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 08:23:31.86
>>712
可愛そうっていうか、
スレ主らしいのが、馴れ合いなら総合スレでやれって孤高を保ってるな

714 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 09:35:04.32
>713
2chで「スレ主」って発想がどっから出てくるのかむしろ疑問なんだけど

715 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 16:07:14.99
>712
なんかあっちのスレに煽りに行ってるようだけどやめたほうがいいと思うよ。
おれはおまえ(ら)とちがって2chでは人気のスレ主なんだ! って言ってるのを見ると
あー落ちるとこまで落ちてるなーこの人、って感じにしか見えないから。

716 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 16:10:27.07
そもそもネット自体、小説を書くという目的に役立てるための情報交換の場でしかないのに
それもたかだか匿名掲示板で「伝統」とか「主」とか「人望」とか「スレ出身者」とか言いだすのは
完全に目的を見失ってる感じがしていいぞもっとやれ

717 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 16:55:40.64
VIPPER

718 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/22(金) 17:33:23.28 ?2BP(333)
いちばん美女だと思うのに投票してくれ。和風美女画像募集中。
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1363939694/l50

719 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 17:55:16.21
>>718
氏ねバカ

720 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 20:03:38.17
逃げ場
SF→女→?

721 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 20:11:14.31
>>718
SF系の当スレからは、ミリタリー系及びポリス系の美女をお薦めします。
http://24.media.tumblr.com/tumblr_kyx6v4oyQ11qb8cc7o1_500.jpg
http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20111129/00111144d5a5103e864b16.jpg

722 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 20:17:22.83
スペース系ではコレかな
http://www.nasa.gov/images/content/54974main_114collins330px.jpg
仕事柄、若い頃は綺麗だったのかなという熟女が多いねw

ちなみに、初の女性宇宙飛行士のテレシコワさんの若い頃の顔って綺麗だよ。

723 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/22(金) 21:42:52.68 ?2BP(333)
>>721 >>722 ありがと。
SF系でもいいのを探したい。

724 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 22:31:53.76
今まで雑談以外に何か話してたことあったか

725 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 03:21:48.70
そら、関係のないネタばかりで、かつ「何で俺は一次落ちなの」という現実も受け入れられず、
スレ違いな話を平気でスレのネタにして、「それでも自分は悪くない」と思っている精神病患者が好き勝手に暴れていて、
他のコテハンもその行動を批判するどころか「そういうのがこのスレの伝統なんです」と開き直っている時点で、キチガイのスレなんだから、
まとものSF議論なんて出来るわけないのが、普通の感覚の人間はそう思うのだが、基地外には全く理解できなくて、「俺様すごいアイデアが思いついちゃった!俺天才!」
とのたまうワナビ以下の日本語にもなってないキチ○イの人が、「なんで通過しなかったんだよ!」と怨嗟の声をあげるスレだもんね、このスレ。

726 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 04:24:03.74
怨嗟の声上げてるか?
通った・落ちたもほとんどないぞここ

727 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 04:42:03.84
>>726
「これが落ちたら組織の陰謀」とか言っているコテハンがいましたな。
本人はジョークのつもりなんだろうが、普段の発言を見るとマジ臭いから困る。

728 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 07:33:49.25
>>727
コテ許可のスレで、コテに粘着して叩くのは、
お前が哀れに見えるから止めときなよ

てな事を言うと、
オレは粘着してないってムキになるパターンだろうけどww
コテを持ち出す必要がないとこでコテを持ち出すなんざ
おまえ、コテに苛められた暗い過去でもあるのか?

729 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 07:38:58.02
逃げ場
SF→コテ叩き→?

730 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 09:23:57.07
>オレは粘着してないってムキになるパターン

こんなパターン一回も見た事ないぞ
誰もしていない祭り叩きを非難したりとか、
ありもしない事をパターンだとか言い出したり、
糖質みたいな奴居るよなここ
4人くらい居る

731 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 11:38:26.38
ラノベみたいなのを書かないと通らない?
ヒロインは必須?

732 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 13:51:25.46
たとえばマルドゥックなんちゃらってすげーつまんないけど評判いいじゃん?

733 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 16:36:22.53
ラノベ的じゃなくても、恋愛のない小説って
男の世界を描くつもりで書かない限り、
…まあ、童話ってのもあるけど、
…言いたいことはわかるよな?

734 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 16:46:37.14
恋愛が主題じゃない小説なんかいくらでもあるだよ
もっと本読めよ

問題解決の報酬として恋愛関係の発展があったりとか、
恋愛の延長線上に問題解決があったりしないものな
強いテーマではあるけど同時に陳腐で残らない、安いテーマでもある

735 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 16:55:32.69
恋愛小説や青春小説でない限り
恋愛に触れる小説の方が珍しい気もする

736 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 16:58:53.78
いま
巷で話題になってる「たんぽぽ娘」は恋愛ネタじゃね?

737 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:02:48.34
大森望は恋愛要素求めてる感じあるけど

738 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:03:53.38
意外なリバイバルだったね。
次は、ビブリア堂TVオリジナルで、
剛力彩目に「キャプテンフューチャー」の古書について語ってもらおうぜ

739 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:05:06.50
>>737
だったら書きゃいいじゃねえかよ!
大森が求めてるからなんなんだよ!
てめーは大森の嗜好満たしてやるだけのライターかよ!
だったらそうしろよ!
ターコ!

740 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:06:41.46
大森LOVE☆望

741 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:06:54.65
ていうか知ってた口ぶりで言ってるけどたんぽぽ娘なんか言われるまで知らなかっただろ?

742 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:09:27.27
>>739
その論法が通用するなら、最初から好きなもん書けばいいだけで
通るために恋愛要素は必須かなんて議題には最初から意味ないわな

議題にするなら、うまく書けてりゃ大森望の嗜好にハマって加点あるよっつうのは
当然議論に入ってくる要素だと思うけど

743 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:11:40.06
大森望「恋愛したい!」

744 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:12:54.42
俺たちの書いてるのがSFだから、恋愛が
一つのハードルというか、何というかな…

だって、SFで恋愛入れなかったら、入れたのとは
別世界になっちゃうだろ?

どっちを選ぶのも自由だが、ものすごい
それで小説の雰囲気が変わっちゃうのは
言えると思うが

745 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:16:15.86
時間ものに恋愛入れなかったら「あっそうフーン」で済んじゃう

746 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:18:52.73
>>742
「好きなものを書く」と「相手が求めるものを書く」の単純な二元論しかなくて、
他人の意見を参考にするなら前者は意味が無くなるから、消去法で後者を選んでしまうんだろうけど、
世の中には「自分がいいと思ったものの評価を問う」という手法もあるわけで、

それぞれ、オナニー、マーケットイン、プロダクトアウトと分類できるわけです

大森は「自分はサービス業、読者が求めてるものを提供する」って言ってるから、
お前とは気が合うかもな

747 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:23:59.80
大森望恋愛SF短編賞って名前にすればいい

748 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:32:21.94
読者が自分の求めてるものが分かってるなら趣味の同人オナニーとマーケットインだけで済むのかもしれないけど
人間は案外自分の求めてるものってわからないんだよ

例えば、ずっと貧乳でオナニーを続けてきたけど、自分が求めていたのは実はゲイで、
貧乳でオナニーしてる間は自分がゲイだという事に気付いていなかったりする

だからと言って、ゲイの自覚がある人に専門にゲイ趣味を提供しても、それはそれで袋小路

別に自分がゲイだというわけではないが

749 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:33:41.28
>>746
詭弁
それは好きなものを書いてる

なんで好きなものと相手が求めるもの対立項だと思ってるの?
ベン図描ける?
馬鹿?

750 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:35:07.21
>>749
ではプロダクトアウトの商品がマーケットを席巻する理由について説明してみてください

751 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:35:44.80
>>748
貧乳は無乳じゃないからそれはないわ
ババ引かせる誰得地雷ってこうやって生まれるんだな

ワレメスキーではないツルペタ体系愛好のロリコンが
ショタに目覚める事はあるかも知れんね

752 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:37:34.23
>>748
お前は本当はホモだからホモセックスを楽しみなさいみたいなSFはもういいですから

この作品読んで女性差別に気づきなさいを何十年押し付けられてると思ってる?
社会に存在する性差別の告発を言い訳にホモホモホモホモホモホモホモホモ
SF腐女子いい加減にしてくれマジで

753 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:38:46.07
 熱いストーブの上に一分間手を載せてみてください。
 まるで一時間ぐらいに感じられるでしょう。
 ところがかわいい女の子と一緒に一時間座っていても、
 一分間ぐらいにしか感じられない。それが相対論です。

                         アルベルト・アインシュタイン


アインシュタインもこう言ってるように、ストーブを椅子にしていては一万時間の勉強は出来ないんだよ

754 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:41:35.73
恋愛脳

755 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:41:48.02
>>752
わからんな
具体的に何の作品で?

756 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:45:10.51
>>752
ミステリーでも初恋の女の子が実は男でしたあああ!ホモォ!って叙述トリック多すぎんだよなw

757 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:46:23.27
世界の半分は女なんだから半分くらいはそんなのがあってもいいんじゃないの?

758 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:48:03.01
大森望がおっさんなのかおばさんなのか実はわからない・・・

759 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:48:10.83
お前世の女性がみんなホモ好きだとでも思ってるんじゃないだろうね?
ホモ漫画ばっかり供給されて洗脳受けてるオタク女でも必ずしもホモ好きとは限らんのだぞ

760 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:51:58.16
>>758
俺も知らないし特に興味もないんだけど
この小説の処女は俺が貰いたかったのに他の翻訳者に寝取られて悔しいとか書いてたから多分男
女でそんなの書いてたらある意味尊敬してしまう

761 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:54:37.53
>>749
補足

正確には、
「相手が求めるものを提供する(マーケットイン)」の対立項は、
「作り手がいいと思ったものを提供する(プロダクトアウト)」であって、

つまり最初の時点で「好きなものを書く」というのは門外漢なんだよ
じゃなきゃ公募なんかに応募する意味が無い

762 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:55:48.42
>>759
ホモが嫌いな女子なんていません!

763 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:56:06.68
>>758
画像見てもよくわからんw

764 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 18:09:51.96
http://24.media.tumblr.com/tumblr_kyx6v4oyQ11qb8cc7o1_500.jpg
この画像のサムネイルが一瞬、大森に見えた

765 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 18:26:20.85
大森望が十四歳美少女だったらお前ら掌返すんだろ

766 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 18:37:22.35
本人がそう思い込めばそれが本人にとっての現実になる

767 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 18:52:00.72
おもいきってそれを小説にして送ってみる、とか

768 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 18:55:10.19
ディックとか押井とかがよく扱うネタだからなあ

769 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 19:21:43.72
大森氏じゃなくて、俺らも含めて十四女子になって、
それでもSFをやり続けるかどうか究極の選択を
迫られるってのはどう?

770 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 19:26:34.81
十四男子に戻れたとしてもSFなんかやらねーよ

771 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 19:32:23.89
でもそれだと→もてない→空想の世界でせめて…
→ラノベ
という流れに…

772 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 20:00:10.39
>>769
みんな揃って十四歳女子になってしまったら誰がちやほやしてくれるんだよ!
十四歳男子になった>>770

773 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 20:24:42.25
これで一本書けるのに2chに書き込んで済ませてしまうから俺らはダメなんだよ

774 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 20:46:48.89
大森望が十四女ならBLがいいだろう…

775 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/23(土) 20:47:11.82 ?2BP(333)
十九世紀文学は恋愛が主題だ。
ゲーテの「若きウェルテルの悩み」に始まる失恋ものが人気なのであって、
恋愛ものといっても、おまいらの想像するあまい恋愛ではない。

二十世紀文学は、完全にミステリが覇権をとってる。
つまり、殺人だ。

おまえらで、二十一世紀をSFにできるのか?

776 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 20:52:13.94
今中高生だったら科学に夢を見ないよね
ミクに夢見てボカロ小説の道に進むわ

777 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 21:01:40.86
それはいくらなんでも

778 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 21:35:24.78
ボカロ小説売れてるからなあ

779 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 21:41:04.84
萌えおじさんに大人気!

780 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 21:47:21.31
いや、萌えおじさんはボカロ小説についていけなくてブーブー文句言ってるよ
豚だからな

本当中高生にしか売れません
大量入荷→ラノベ買いに来る客はいるのにボカロ小説全く売れない、やばい→下校時刻過ぎると売れまくり瞬殺、やばい
→追加取ろうとしてもない→重版→重版出来前に再重版

781 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 21:56:50.34
よく田舎のDQNがカラオケでボカロ歌う

782 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 22:00:53.72
元々オタ文化っぽいのに、卒業式で歌ったり田舎のDQNがカラオケで歌ったり
普及率すごいな

あ、だからSFおじさんは気に入らないのか
最初は好意的だったもんな

783 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 22:04:19.70
アマゾン評とか見る限りまともに小説として楽しめるのは少なそう
曲やキャラや作者のファンだから読めるみたいな

784 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 22:05:05.91
と言いつつ俺も書いてるんだけどね

785 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 22:06:03.24
ラノベ→30代
ボカロ小説→中高生

786 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 22:09:55.19
>>783
SFっぽそうなのがあって手にとってみたが、ミクがレンがと書いてあって断念した
もしストーリーラインが面白いとしてもボカロのキャラクターを知っている事前提の小説にはついていけない

787 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 22:23:14.17
だよねー

788 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 22:25:44.81
ボカロ小説に対して覚える全く理解できない異質のこの感覚、
自分がただウンコ製造するだけの感性の鈍ったオッサンという事を理解させられたね

789 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 22:55:31.70
ボカロ小説は、その周辺情報を理解してないとわからない「二次創作」みたいなものだからなぁ。あんまり興味ない。

790 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 22:59:20.30
まず1000冊読めって言うSF界もそれ以上の排他性を感じさせてるんだけどね
まずニコ動でランクインしてる歌にハマる方がまだ楽だ

791 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 23:08:21.30
お前が勝手に感じてるだけ

792 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 13:02:45.43
小説を書こうとしているわけでもないただのいち読者に向かって「1000冊読め」なんつー奴はとっくに死に絶えたよ。

793 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 13:04:09.37
すでに売れ筋のものを
真似しても
もう遅い

794 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 13:16:52.02
編集部はそう考えているとはかぎらない

795 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 13:31:51.03
落選祭り、現在4作品3名。
公開作が少ないけど、
これって、今年はこのスレの住人の一次通過者が多いということかな
それとも、
創元を見送ってハヤカワ一本に絞って応募の人が多かったって事かな?

796 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 13:33:08.29
>795
バカどもとつるんでも何の意味もないって知ってる奴が圧倒的ってこと

797 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 13:55:24.02
>796
という惨めな言い訳をして、
自分が作品すら書いてないという事実から逃げるワナビもどきw

798 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 14:24:40.40
>>795
落選作に加筆してハヤカワに応募する人もいるんじゃね

799 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=17,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/24(日) 17:45:25.69 ?2BP(333)
おまえらのせいで、あんまり落選作が読めなくなったじゃないかよ。
どうしてくれるんだ?

800 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 19:57:28.63
記憶さんとか広治さんとかはもういいじゃないですか、応募のことなんか考えなくても
一生このスレの人気者、スレの伝統を守り抜く防人として
同志たちと切磋琢磨しつづけていればいいじゃないですか

801 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:06:24.47
他人の助言を聞きいれず、全く進歩しない切磋琢磨なんてあるの?

802 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:23:08.20
>801
だからこその2行目

803 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:27:17.04
彼らはいまさら他人の助言なんか聞く必要ないんですよ
落選が決まるのを待ち焦がれるていたかのように瞬速で落選作をアップし
お互いにこれがどうして1次落ちたのかわからないですよねーそうですよねー
と慰撫し合うことそのものを目的になってしまっているのであって
進歩とかましてや結果なんてものは求めていないんですから

永遠に目標目指してがんばる自分でいたいんですから
万が一にも結果でたらかえって困るのでしょうね

804 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:29:48.43
村上春樹が「無人島に本を持っていくなら何?」と言われて、「自分の昔の作品と鉛筆と消しゴム」って答えたらしいな。
昔発表した作品も読むたびに書き換えたくなる箇所が出来る。それで時間はいくらでも潰せる、と。
・・・記憶の人とか広治あたりにはできない作業だよね。あの程度のレベルで「満足している」のだから。

805 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:31:33.80
記憶と広治は妄想したいだけだからな

806 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:32:42.46
紙と鉛筆だけで新しいの書いたほうがいいね

807 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:35:05.68
マジキチw

636 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2013/03/24(日) 20:21:08.59 ID:VX8KlznS0
リアルにいまおきている。あまり自分と話す機会がない友人の声に似た声が
普通は喋らないことを喋っている。
今これを打つたびに「やめろやめろ」連呼されている。

モスキート音というのか?・・・関係ないか。
高校生。被害に気づいて1年目あたり。
自分では統合失調症かとも思っているが、実際
どちらの世界観もありえそうなのでパニック。
とりあえずこれで。

個人情報・・・だな。学生って。まあいいや 

808 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:35:46.51
>>804
ぼく「誰が鉛筆と消しゴム持っていっていいっつったんだよ! アアン!?」

809 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:36:25.58
>>806
設定とあらすじだけかいて満足か。
でも記憶の人は「ここはどう書いたらいいんだろう?」と他人からアイデアをもらわないと作品が完成できない人だから、無人島では一作も書けなさそう。

810 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:37:05.82
>>808
それ、「ぼく」のキャラ違うやんwww

811 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:39:28.75
著名人の言葉はとんちんかんな事言ってる馬鹿ワナビを論破する事には使えるけど、
自分の参考や指針には全く役に立たないよ
だって人間は一人一人違うからね
少なくとも世にある小説の幅くらいには

812 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:40:23.64
>>811
そうだね。がんばって受賞しようぜ。

813 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:46:19.99
>>808
本当その通りだな

814 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 00:49:42.71
「受賞してやる。それ以外はゴミだ!」と思って書いている人と、
「一次突破が目的」と思って書いている人では、当然、前者の方が評価高いよね。
「書いてみたけど、一次突破出来るかなぁ?」という意識では、一次突破は永遠に無理だろ。記憶の人。君はそうだから万年一次落ちなんだよ。

815 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 00:51:12.41
選考を意識してるようではどちらにしてもダメダメ

816 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 01:23:32.88
>>815
選考委員じゃなくてさ、自分で、自分の作品を、「書き込みが足りなかったかな?」と言っているようじゃダメダメだってことだよ。
受賞を目指している人は、それこそ、命削って「これでいいのか?本当にいいのか?」って悩んで何度も書き直しているんじゃないの?

817 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 01:31:26.30
一次落ち連発しといて三十歳で一念発起、一ヶ月一作書き上げて一年で12作投稿して4つ受賞するような人も居るから、
決して何度も書き直しする事が正解とは言えない

818 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 04:56:02.47
もっともらしい能書き垂れたり、コテ叩きしてるけどね
ホントに真剣なワナビなら、いまここに居るはずがないよ。
だって、
最後の推敲に必死になってるか、
応募直後の全力を尽くした虚脱感でぼっとしてるかどちらかのはずだね
ここで、無駄なお喋りをしているという時点でワナビ失格。

819 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 07:24:06.01
↑こいつ自分で言ってて矛盾感じないのかな

820 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 07:28:40.83
>>817
SFはプロでも書き直しが多いジャンルなのでなぁ

821 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 07:34:15.60
それは考証でやりなおしとか、設定のせいで一文が長くなりやすく乱文になりがちだからだろ
考証もなにもなくて、短い文章で済ませられるような設定だったら他のジャンルと違いはないはず

822 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 07:36:46.75
矛盾や自虐ならまだしもだがな
ワナビを煽って楽しみたいだけでワナビじゃない人種ってのもいるんですよ

この板じゃ、ワナビスレを鬱陶しがってるとか、釣ってブログ記事にしたいとかなさそうだから
おおかた元ワナビだろうが

823 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 08:14:43.43
元ワナビじゃなくて、ワナビになりたいけどなれないっていう感じだろ
書き込みにワナビとしての経験不足の雰囲気が出てる

>818氏のいう全力を尽くした虚脱感って経験した人がこのスレに何人いるのかな

824 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 08:20:28.43
未ワナビか…
元ワナビでワナビを煽ってるようじゃワナビ以下だが
未ワナビだとワナビ以下とは限らなくて悩ましい

825 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 09:39:20.79
ワナビって「なりたがる」ものなのか
さすがスレに住む人の発想はひと味違うな

826 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 09:46:09.82
>>825
それが常識なんだが、

読書をして自分でも書いてみたいと思ったが、
アイデアが浮かばないとか、書き方が分からない
しかし、オレはSFを1000冊呼んでるぞというプライドが邪魔をして
小説の書き方を誰かに聞く事も出来ない
結果的に、ワナビに嫉妬してしまうという精神構造の奴だよw

827 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 10:00:57.63
ワナビvsワナビワナビ

828 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 10:05:24.60
ワナビなんてなりてーって思った時にはもうなってるもんだと思うんだが
色々考えてしまって何もせずに2ch荒らしで済ませる奴もいるのかもな
真面目すぎんだよそんなのはw
失敗は怖くないからまず書きゃいいのに

829 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 10:06:23.22
そうだよな
コテハン連中なんかもう最初っから失敗するつもりで
ウキウキ落選祭りの準備したり同人誌つくったりしてるもんな

830 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 10:13:16.18
スレの流れでコテは関係ないんだが、
何故か、コテを持ち出してコテ叩きをしたがるんだねw
コテを持ち出すなら、コテは作品を書いてんだからさ、
書けもしないで、お気楽な批判だけやってるより100倍はマシだな

831 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 10:14:11.40
>>826
ワナビに嫉妬するなら小説家に嫉妬するだろフツー

832 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 10:14:22.21
いやなんで書いてないって決めつけるのかわからんけどさw

833 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 10:17:47.32
>>832
記憶喪失に聞けよw
自分の小説を批判する奴はなぜか全員書いてないって設定らしいから

834 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 10:20:25.83
二次発表きたぞ

835 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 10:25:12.19
優れた才能が集う野心と可能性に満ちた梁山泊のごときスレッド
そのコアにあって伝統を守り衆人の人望を集めるコテハン
生ぬるいだのなんだの批判する奴らは全員書いてない嫉妬だけのワナビワナビー

結果を出せない以上はスレを持ち上げまくって
すごいスレ→そこにいる俺スゲー ってことにするしかない人たちですな

836 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 11:01:04.59
ていうか、書いてないやつより書いてるほうがえらいって発想自体がガキだろ
「ボクの努力を誉めて!」っつー小学生並みの考え
他人にとっちゃいくら努力しようが結果しか関係ないからな

837 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 11:36:28.01
弱いものはさらに弱いものを叩くと言うが、未ワナビとか意味不明な存在を妄想して、
ワナビが嫉妬される存在だってことにするのは、同じワナビとしてあまりにも悲しいしみじめだわ。
小説が書けない人が嫉妬するのは小説家。小説書けても万年落選のワナビに嫉妬する物好きいねえよw

838 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 12:22:58.64
一次落ちより下の存在をどうにかして仮定したいんだろうな

839 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 12:25:44.50
例の宇部さんが一次/二次で2/3だけど、
複数投稿の場合は実力を見るために低い方を基準にする、とか言ってた奴出てこいよ
結局複数投稿した方いいんじゃん

840 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 12:33:03.61
言ってた奴だけど何か用?
出来の悪いものが実力と捉えられるし、ネタや表現が被った時の引き出しの少なさも問題視されるから、
芸の幅が評価されるようなバリエーション取り揃えて出せるのでなければ複数投稿はしない方がいいよ
ごく稀な例外だったんだろう

841 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 12:34:00.63
>839
作品の出来によるだろ
公言してるうちだと南雲なんとかさんは5本出して1次通過1本だからな

842 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 12:35:24.09
>>841
それってつまり一本一本別々に評価してる証左だと思うんだが

>>840
それって誰が言ってたの?

843 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 12:43:04.91
>841
ここであれこれ言うより
なんで2本残ったのかの話は選考会で絶対でると思うから

844 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 12:44:29.99
下手な奴は何本送っても通らないけど
上手い奴は複数でも通るってだけだろ

845 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 12:47:56.36
で、>>840って誰が言ってたの?

846 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 12:57:42.96
下読みの鉄人に書いてあるのと
どっかの編集部コメントでも見たことあるよ

847 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 13:08:20.54
なんだ何の根拠もない一般論かよ

848 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 14:01:59.18
そもそも何百もの作品から一つを選ぶのが公募なのに、
例外を除外してる点でなんにもわかってないな

849 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 18:52:11.65
ついにこんな時代になったんだな
http://www.takasu.co.jp/operation/diet/michelangelo.html

850 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 19:19:10.55
http://twitpic.com/c67c41

851 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 22:28:26.67
その顔で言うなって言って欲しいのね

852 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 23:03:57.72
> 第11回電撃大賞の七飯宏隆は複数応募で二次落ち、三次落ちしつつも大賞受賞

853 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 23:20:45.22
本日二次発表って事は、先週末に二次通過が決定していて、
二次通過者(最終候補者)に電話連絡があったということかな?

854 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/26(火) 02:14:36.17
>>853
二次通過したけど、電話連絡なんか来てないぞ
今朝、ネット上で通過を確認した。

855 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/26(火) 02:39:00.72
でも電話が来たら報告しないですよね?(迫真)

856 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/26(火) 21:49:00.31
ぎゃあぎゃあ言ってた連中もハヤカワの追い込みで静かだな

857 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/26(火) 22:46:01.88
星雲賞の日本短編部門の参考作品、挙げられている六作品の内の四作品が創元SF短編賞から出てきた作品らしい。
http://www.koicon.com/ja/award/nomi.html
創元SF短編は、きちんと足場を固めているなぁ。すごいことだよね。

858 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/26(火) 22:50:03.01
そもそもSF短編なんて創元しか出してないから

「すべての夢|果てる地で」なんて、amazonレビュー0、読書メーター5だぞ

859 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/26(火) 23:46:30.82
SFマガジン掲載短編はもちろんだけど、一般小説誌にもSF載ってるぞ。
去年ならジャーロとか、小説現代(のSF特集号)とかあったわけで。

まあ小説誌なんて、SFにかぎらず自称読書好きでもなかなか読んでないから
年刊傑作選はともかく星雲賞候補には挙がってこないが。

860 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/26(火) 23:53:38.96
去年の星雲賞だと日本SF短編部門はSFマガジン2本、NOVA2本と
伴名練(同人誌→年刊傑作選)に円城塔(個人短篇集)だな。
宮内悠介がNOVAだけど候補に入った。
ついでにいうと、この年の海外短編部門候補に入った訳者が
いま創元SF短編賞で1次読んでる編集者だな。

861 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 02:36:11.09
>>858
100円だからデイリーランキングに載る勢いで売れたと聞いたけど

そもそも拡張幻想で読んでるだろ?

862 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 03:04:33.82
売れてたらレビュー0とかないから

863 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 07:05:00.55
じゃあちょっと書いてくるか

864 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 07:25:06.46
そういえば読んでないかったわ
拡張幻想買ったはずなんだけどな

865 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 07:45:41.75
選評は「今までSF読んできた人へのご褒美」とか書いてるんだが、
そこそこSFは読んできたはずなのに何書いてるかさっぱりわからない

866 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 08:58:50.76
そういうときは「自分がバカだから」と思ったほうがいい

867 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 09:37:44.60
まあ技巧に走ってわかりずらいSFがあるのは確かだな

868 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 10:50:39.69
>>864
妄想は脳内で

869 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 12:14:33.00
そういや、下読みが馬鹿だから評価されへん、と言い訳する前に
知り合いでもいいから評価してくれる奴を実際に探したほうがいい気がするな

870 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 12:21:18.80
下読みを信じない奴が素人の知人の評価を信じるのか?

871 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 12:26:26.63
>870
目の前でいかにもつまらなさそうに読まれたらさすがに目が覚めるでしょ
(だからネットで綺麗事の感想集めても無駄)

まあ、実際に活字になったら読者の大多数は「素人」だしな

872 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 13:26:40.91
>>871
覚めねえよ
所詮素人の意見だ、で終わり

873 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 13:58:24.59
そうだな
所詮素人の意見、所詮下読みの意見、所詮編集者の意見、所詮大森日下の意見……
でも誉めてくれる人はどんな頓珍漢でも無条件で受け入れるよ

874 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 14:20:08.94
お知らせ

市原警察署の生活安全課の帰化人創価警官の指導の元、
入学式から2週間ほど、在日の創価学会員を主体とした自称防犯パトロールが、
2週間ほど行われることになりました

生活安全課の指導であることと、パトロールであることは、
絶対に公言してはいけないとの指導も、帰化人創価警官より出ています

期間中は2人組の在日の創価学会員が、頻繁に創価批判者の自宅周辺を、
うろつき回ると思われます
日本人の方は、充分に注意してください

875 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 14:35:41.15
>>873
記憶喪失ディスってんのか?

876 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 14:54:20.78
つーか、読者は必ずしもSFマニアじゃないだろうに、「素人の意見」というウエメセな批判が出来るのが謎だ。素人にも読ませる内容でないとダメじゃねーのかね?

877 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 15:07:01.85
おいおいSFマニアしか読むわけねーだろ
大丈夫か?

878 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 15:28:55.37
>>877
なに!((;゚Д゚)じゃあ「初見の人にも読みやすいように」と文章を悩んでた俺の苦しみは何だったのだ・・・

879 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=19,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/27(水) 15:33:00.36 ?2BP(333)
376 :この名無しがすごい!:2013/03/20(水) 00:03:35.06 ID:7fzPeHO9
2012年度新人賞受賞作の傾向

【性別】
72作品中、主人公は男が59、女が9、人外(AI・進化した人類・戦闘兵器・猫)が4
【世界】
72作品中、現実世界が50 架空世界が22 ※1
西洋(風)ファンタジー世界は7作品。
時代劇風ファンタジー世界は2作品。
【その他】
『高校生・男』が主人公なのは49作品。
『中学生・男』が主人公なのは1作品。
『大学生・男』が主人公なのは1作品。
『高校生・女』が主人公なのは2作品。
学園を舞台としているのは39作品。※3
バトル展開になるものは37作品 ※4
主人公の職業が「戦う人」なのは14作品 ※5
主人公が勇者なのは2作品。
主人公が非戦闘系の社会人なのは2作品。
料理を扱ったものは1作品。
女子高に女装して潜入するのが2作品。
巨大な戦闘兵器が出てくるのは5作品。※2
スポーツを扱ったものは0。
【オカルト要素】
超常的な要素を作品内に含むのは56作品。
超常的要素が加わらないのが15作品。(SF的な展開も除いています)
少し不思議な感じのが1作品
【表紙】
女性がいないのは0。

880 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 15:34:58.14
らのべえ

881 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=19,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/27(水) 15:49:58.50 ?2BP(333)
ラノベの話ね。

ラノベにカテゴリーエラーがあって、
高校生男子が主人公のコメディハーレム学園ファンタジー以外は、
ほとんど不利だという話らしい。

882 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=19,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/27(水) 15:53:45.73 ?2BP(333)
おれは実はワンピースネタバレスレ住人なのだが、
そこで、いくつかいいアイデアをワンピースに提供しているんだわ。
採用されるかは知らないが、却下されたことを確認するまでは
それらのアイデアは使いづらい。

だから、おれが考えたアイデア、あるいは、注目し宣伝したアイデアは、
もっと多い。

883 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=19,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/27(水) 15:56:24.54 ?2BP(333)
>>877
安心しろ。SFはSFマニア以外に、電子書籍大好きなIT関連技術者が好んで読む。

884 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 16:10:45.40
まあ読者を選んでもいいんだが(ジャンルってのは何でもかんでも一から説明せずに済ませるための
ツールとしてとても便利なわけだし)、
「素人の意見」だというだけで却下できるほどのものを書いてるのかどうか
自分の胸に手を当てて聞いてみろ、ってことだな。

885 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 17:15:36.56
>>883
それ買うだけや

886 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 17:33:41.68
IT関連でまともな考察があるSFって無いからな
翻訳でも見た事ないんだから国内ではなおさら

887 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 17:41:42.76
まともに考察したら脳に電極ぶっ刺せないだろw

この間の測位系の違いで千葉と江ノ島間違えたネタなんかSFにもミステリにも好適なネタだが
実際小説化すると説明に堕してつまらんだろうなあ

888 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 17:44:06.87
天野邊氏の「プシスファイラ」はどーだ。
TCP/IPの仕組を鯨通信にしっかりのっけてるよ。

IT関連はトラフィック量の計算くらいしか検証のしようがなくて
アイデアの部分がなんとなくになっちゃうのは仕方が無い。
「プシスファイラ」も具体的なデータ量は設定してないと思う。

889 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 17:48:19.68
『リトルブラザー』だってなんだっていっぱいあるだろ>考察

890 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 19:19:22.04
>>882
妄想はメンヘル板でやれ

891 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/28(木) 17:06:13.47
KADOKAWA!
ラノベの賞は整理されちゃうのかな?

892 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/28(木) 19:53:49.08
ハヤカワ第一回で受賞しておかないとこっちに流れて来そう
ラノベって中堅でも1000とか応募来るからな

893 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/28(木) 20:25:33.12
何人応募しようと出来が悪ければぜんぶ落選するから気にしなくていい
相対評価じゃないからな

894 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/28(木) 21:22:10.71
評価って読む順番によっても変わるし、
一人辺り20も30も下読み割り振られたら半分くらいは読まずに捨てるでしょ

895 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/28(木) 21:25:27.81
要するに、一人辺りの作業量が増えると、
可読性が低くて後半で盛りあがるような作品が不利になっていって、
わかりやすい設定でいきなり死体が転がってるような作品が有利になっていく
結果ラノベみたいに、最大公約数的な、割り切りやすい作品が受賞するようになる

896 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/28(木) 21:33:53.31
とにかくこういうことだ

角川合併したんで、
あせんねーとやべーぞ!

897 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/28(木) 21:49:18.44
なにか影響あるの?

898 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/28(木) 21:50:47.12
創元は影響ないだろな一般だから

899 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/28(木) 23:07:10.44
よくわからんけど再編でレーベルの整理があるかもと思うなら
心配すべきは新人賞どうこうじゃなくてデビュー後の生き残りの方では

900 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 00:06:01.08
心配すんな
デビューまではどうにかできても生き残るのは不可能だ

901 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 00:40:22.77
KADOKAWAで重複する賞を整理してできた余力の分、
SFの賞を新設してくれる可能性に期待しよう

902 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 02:15:03.91
ハヤカワ自体広義のラノベだし、それよりライトなSFならラノベレーベルでも大丈夫だからなあ

903 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 07:10:33.20
>>895
じゃあ妻帯公約数的なので応募すりゃいいじゃん

904 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 09:06:23.82
そんなの書こうとしても体が拒否するから
人には向き不向きや好みがあるからカテゴリが分かれてるのであって
例えば倍率低いミステリの公募あって受賞率高いからってミステリ書く? 書かないでしょ
市場調査とか全くしてないし、嫌なものを無理にやった所で、好きで市場調査してるような奴には勝てん

905 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 09:34:29.01
ラノベ作家とかエロゲライターにありがちだが
市場市場と言うやつに限ってマーケットインばかりでプロダクトアウトという概念を知らん

906 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 09:50:25.90
それと競争率が高くなるといわゆるレントというのが発生して、
そもそも公募とは出版のバリエーションとか将来性のためのものなのに、
過当競争により、そういうものに何も寄与しない新人賞独特のノウハウとかが必要になってきて、
それに労力が費やされると、皆が疲弊して、結果全体がスポイルされてしまうという悪循環になる
就活でも見られる現象だな
リクルートスーツはまるで北朝鮮のマスゲームだよ

907 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 10:07:01.07
俺はレントシーカーだからそうなったら勝てる
どうぞそうなって下さい

908 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 10:11:15.56
特殊利益を追求することに何のストレスも感じない人はSFに来てほしくないなあ

909 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 10:16:03.80
ミステリ書いてる奴結構多いと思うんだよな
SFの賞がろくにない、力入れてる出版社が同じ、論理性・合理性をめったやたらに求める特性

910 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 10:22:39.50
アシモフとかソウヤーがだいぶ特殊な方に分類される事から考えても、
相性は悪くないにしてもやはり全然別物と考えた方がいい

911 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 10:24:48.30
蘇部健一を忘れたい気持ちはよく分かるよ

912 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 10:28:26.78
宮内悠介もそうだし今回の最終だと櫻田智也も両方書いてる

913 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 10:29:25.22
ミステリ>SFはあるけど、
SFプロパー>ミステリはないな

914 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 10:31:24.64
>>911
いや、その人は新進時間SF作家ですね
ミステリは書いてない

915 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 10:32:05.34
超動く家のあとがき見てもわかるけど宮内さんはミステリの人だな
どうしてもSFという感じではない

916 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 10:33:40.91
宮内悠介のミステリつっても、NOVAのはSFでいいんだろ?w
一般の小説誌にも進出してるみたいだがそれがミステリなのかなあ

917 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 12:51:55.03
ジャンルどうこうプロパーどうこうに拘る必要は一切ないと思うが
フレドリック・ブラウンから高野史獅ワで
SFとミステリの境界だったり融合だったりするものを書いてる人はたくさんいるだろ

918 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 13:27:14.05
SF ミステリ ジュブナイル ハードボイルド 歴史小説 純文学

適当に挙げたけどここから二つ無作為に抽出して融合させられないものってあるか
ハードボイルド純文学くらいしか思い付かないが

919 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 14:22:10.65
創作文芸スレとして、無駄な議論でループしてるなw
どんな作品が求められるかなんて分かったところで、
それを書く知識や技術が伴わなけりゃ意味ねぇじゃんって論破され続けてる。
自分の得意分野を磨く方がいいんじゃねい?

920 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 14:30:01.31
どんな話が流行っているかなんて、出版社か読者が分析してりゃいいんだよ。
ワナビが市場調査というなら、
自分の得意分野と照らして、
自分はどの市場に食い込めるのかを考えなきゃ意味がないよ。
例えば、
ミリタリー系が得意なら、その知識を生かして、
ハードSFにできるか、
ラノベにするか
架空戦記にするか
どうやったら、プロの一員に食い込めるのか考える方がいいと思う。

921 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 14:49:47.36
選考委員の得意領域を書いたら負けってのはある
厳しく見られるからな
円城塔のDNAについての記述の不正確さを看破した村上龍先生みたいになw

922 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 14:51:11.36
バッカオメー
文章や構成は練習するのめんどいけど
市場分析とかは根拠なくてもなんとなくイメージで語るだけで
手軽になんかやった気になれんじゃん?

923 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 15:13:29.29
まったくだ
業界人風も吹かせられるしな

924 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 15:15:42.11
>919
それをいうなら2chのスレそのものが無駄の極地で
けっきょくは小説を書くしかない

925 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 09:52:04.54
>>924
アフォ
掲示板のせいにするなよ。
このスレが無駄の極地なのは、お前ら住人の質が悪いからだろw
住人が協力して前向きに運営してるスレもあるぜ

926 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 10:17:24.08
じゃあそこにいればいいじゃん

927 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 11:11:50.50
住人とか帰属意識持っている時点でそのまま朽ちていく感バリバリだな

928 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 11:43:31.21
雑談や叩き合いでじゃれ合ってるよりマシだと思うがw

929 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 12:24:26.14
マシもクソもないが、2chでしか言えない事もあるし、
2chでしか出来ない思考実験もある
馴れ合いはどこでも出来る

930 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 21:01:11.26
>2chでしか出来ない思考実験もある
抽象表現に逃げないで具体的に言えないのかな

931 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 21:09:15.07
発言者の立場に準拠しない意見を考えられる、発言できる事だね
俺、昔からマーケットを意識した論理が大嫌いで、
それに反論するためにプロダクトアウトとマーケットインの違いに辿り着いて、
2chで言いまくってたんだけど、浸透と拡散して色んな所でこの声が出てくるようになったからね

リアルやtwitterで言っても負け惜しみのすっぱい葡萄理論にしか聞こえないだろうけど
ソーシャル環境では「誰が言ったか」しか見ないからな

932 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 21:21:25.46
今丁度、編集のマーケットイン論理に振り回された電撃の作家がblogで爆発して話題になってるけど、
迎合したのに売れないとか最悪だよな

933 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 22:03:45.29
>2chで言いまくってたんだけど、
>浸透と拡散して色んな所でこの声が出てくるようになったからね

自慢話がしたいのかよwww
臭ぇぇぇぇぇぇ

934 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 22:11:02.04
>>933
はい話が逸れたっと

935 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 22:11:53.88
>抽象表現に逃げないで具体的に言えないのかな

こんな事言って煽った奴はどこに逃げたんだろ

936 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 23:02:21.76
>931
辿り着いても何もマーケティングの初歩の初歩だろ

937 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 23:04:36.11
>>936
はいはい、後出しでは何とでも言えますね

938 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 23:05:50.14
ポイントは、論理そのものに言い返すのではなくて、
「今更そんな事知ったの?」「自慢話がしたいの?」などと本人の人格や性格に矛先を逸らし始める事だな

939 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 23:14:18.20
>>931
浸透と拡散なんて大昔から言われてるのに何言ってんの?
記憶喪失と同じ病気の人?

940 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 23:16:15.49
あとは、類推するための材料や、包括的な理解をしてもらうための例示でしかなかったはずなのに、
その材料単体に争点が移り変わってしまって、全然別の話になる事がよくある

おそらくこれは、語順が入れ替わっても文章が成立するという日本語の欠陥によるものだと思う
格助詞でどうにでも文を接続する事が出来るせいで
一目見て品詞の重要度がわからないから、
どこが主題になっているかわからず、お互いの意思の疎通がままならない

941 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 23:17:31.19
ほら、言ってる傍からこれだ>>939

>浸透と拡散なんて大昔から言われてるのに何言ってんの?

「浸透と拡散」という単語をぶつ切りにして全然全く関係の無い反論を始めてしまっている
相手が何を言おうとしてるかを非常に理解しにくい言語なんだよね日本語って
まあ>>939はそれ以前に完全に文脈を誤解してるんだけど

942 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 23:23:08.35
それとプロダクトアウトはマーケットインの対義語として生まれたものなので、
大昔からあるものではないぞ

943 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 23:32:39.27
ワナビが何かわめいてるな

944 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 23:33:04.86
そして明後日の方向に解決策を見出す

945 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 07:58:21.74
要するに、
俺様はプロダクトアウトとかマーケットインって難しい言葉を知ってるんだぞ
俺を尊敬してくれよぉって言ってるだけだねww

946 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 09:02:23.37
>>945

>>938が見えないのかな
それとも、言われてもわからないんだろうな

947 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 09:11:01.83
俺様が賢いと認めてくれぇって
凝り固まってる奴には何回も言ってやらないとなw

948 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 09:13:11.91
最初は理屈で言い返そうとしてたのに、
それが出来なくなると最後には人格に矛先を逸らすんだよね

949 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 09:46:15.68
事実は事実なのにw
事実を指摘されたことを受け入れずに、人格攻撃にすり替えて
自分を正当化してやんの。
惨めになるだけだぜw

950 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 10:14:06.55
創元は残念だったな
ハヤカワは一時通過するといいな

951 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 11:53:58.82
>>949
人格攻撃って言えばそれで思考停止
記憶喪失の同類だろう

952 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 12:09:14.80
「偉ぶりたいだけ」とか人格攻撃以外の何物でもないから

953 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 12:13:56.20
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20121017/238174/

>反対意見を突きつけられた側も、自分の人格が攻撃されたと思い、
>反論が感情的なものになってしまう。
>かくして、建設的な「議論」はいっさいなされず、個人攻撃の応酬になってしまう。

対人恐怖症と同じで、民族的言語的疾患なんだと思うよ

954 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 12:14:08.27
人格攻撃にこだわって、
事実から目をそらそうと必死だね
哀れ・・・・・・w

955 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 12:15:08.23
>>954
まずその事実を証明してみろよ
事実って言葉の意味がわかるか?

956 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 12:19:17.52
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/133632/m0u/
辞書にも載ってる歴とした詭弁なのに、
やってる本人は本気で正しいと思ってるんだよな

957 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 12:36:31.12
自己弁護に必死だなw

958 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 12:50:55.14
>>955
>まずその事実を証明してみろよ
開き直ってやがるw

まぁ、例えて言えば、
対馬で仏像を盗んだ韓国が、自分の盗みは無視して、
日本にお前が盗んでいないと証明しろって言ってるアレだな
恥ずかしくね?ww

959 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 12:58:30.68
自分で事実とか言い出したのに例え話始めるって意味わからないんだけど

960 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 13:10:20.90
高等教育以降に習うような人口に膾炙してない言葉や概念使うなっていうなら、
円城塔とか読めないだろうな

961 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 13:12:31.37
>俺様はプロダクトアウトとかマーケットインって難しい言葉を知ってるんだぞ
>俺を尊敬してくれよぉって言ってるだけだねww
と評したんだが、それに釣られてるわけで

事実じゃなければ、一言、
俺は言葉の意味を熟知していて必然性があってそれを使ったと言えばいいだけじゃん

知識もなく威張ってやがルという事実を指摘しただけだが、
話の趣旨をどんどん反らしてやがんな

962 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 13:18:22.35
>>961
>知識もなく威張ってやがルという事実

だからその「事実」を証明してくださいって
事実って言葉の意味わかる?

963 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 13:22:02.46
>>945はお前の単なるプロファイリングに過ぎないだろ?

それを、
>俺は言葉の意味を熟知していて必然性があってそれを使ったと言えばいいだけじゃん
図星でないのなら、自分の望む回答をしなければならないという
エスパーじゃないんだからそんな事はできませんよ

964 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 13:24:49.15
>>962
そこで趣旨を反らして逃げ回るなよw
知識もなく威張ってやがるって言ってるんだから、
違うならそれに反証しろよ。

965 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 13:25:37.19
>>964
まず指摘する側が知識もなく威張っている事を証明すればいいのでは?
例えば、相手の論理や知識の破綻を指摘するなどして

966 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 13:28:41.09
とことん逃げ回る奴だなw

967 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 13:29:38.38
ハヤカワの〆切に間に合わなくてイラついている連中の罵り合いかwww

968 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 13:34:43.38
>>966
つまり証明できないと

969 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 13:36:08.45
証明とか小学生か

970 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 13:37:55.81
>>969
SF書いてて証明という言葉から小学生を連想するお前の言語センスはかなりやばいと思う

971 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 13:40:12.14
SF書いてたら証明っつったらピタゴラスの定理とか二項定理とかそういうのを連想しないか?
小学生の「何時何分何十秒〜」のアレを連想するって、ないでしょ

972 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 13:45:00.58
この一連のスレの流れ、
「俺、チンコ痒いな」
って一言の書き込みと、無意味さで等価だと思う

973 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 13:46:43.60
>>972
果てしなき煽りの果てにそういう自演はどうかなと

974 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 15:08:18.21
「マンコとアナル、どっちが気持ちいい?」という命題に関する互いの主張の言い合いだなwww

975 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 15:35:34.55
>>小学生の「何時何分何十秒〜」のアレを連想するって、ないでしょ

自覚はあるんだw

976 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 15:36:48.88
          /::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^::::::::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ       _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
    .( 。 ・:・‘。c .(●  ●) ;”・u。*@・:、‘)ノ  /
   ( 。;・0”*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o ) <現代の文学的なイノベーションは
    (; 8@ ・。:// ̄ ̄ ̄ ̄\:\.”・:。;・’0.)   \ 日本のライトノベルくらいしかないからね。
   .\。・:%,: )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: o`*:c /..    \_________
    \ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::   /
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: ::__/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄ ̄

977 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 19:23:31.93
で、ハヤカワも終わったし、これからお前ら
どーすんだ?

978 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 19:52:58.23
ハードSFにこだわらなけりゃ、
ラノベもあるだろうし、
タイムスリップなどのSF要素を加味したエンタメ系
パラサイトイヴみたいなホラー系
いろいろな公募があるじゃん

979 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 20:16:22.19
>>977
別の趣味やったり
別の賞のためのネタねったりするだけだろ

980 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 20:18:33.52
しかし、ハヤカワの受賞作、どんなんかね〜?
次代を切り開く革新的な作品か、
アナルとマ○コ、どっちが気持ちいい的会話のレベルの
作品か

981 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/31(日) 20:35:33.25 ?2BP(333)
669 名前:記憶喪失した男 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(1+0:3) :2013/03/31(日) 20:34:58.80 ID:rM29vdPr0 ?2BP(333)
世界の果ての庭 (創元SF文庫) [文庫]  西崎 憲

というのが発売になるらしい。おいらが世界の果ての短編を書いたばかりなのに。
これはおれに対して宣伝しているのだろうか?

982 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 20:44:22.88
記憶さん、その短編、どこかに出すんですか?

983 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/31(日) 20:54:33.67 ?2BP(333)
>>982
応募先がないよ。
20枚〜30枚くらいの短編が6つくらいあるから、いや、それ以上あるけど、
ハヤカワに受賞したら、厳選して、いいのをくっつけて短編集として出したいと思ってる。
でも、「世界の果てに出かける旅」はその基準ではボツだね。

984 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 20:56:09.13
少し伸ばして電撃は?

985 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(2+0:5) :2013/03/31(日) 21:15:34.04 ?2BP(333)
>>984
ラノベはおれとはちがう思想のもとに創作している。
ツンデレに反対なおれは、ラノベには居場所はないよ。

986 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 21:38:18.12
電撃って言うと、まとめWikiで、
ラノベ作家が電撃文庫編集部と激突 --って紹介してる人がいたね
まだリンク先を見てなければ読んでみ

987 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 21:44:00.23
電撃は高倍率乗り越えて三木編集に当たるかどうかが全てだな
完全に運だよ

988 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 21:53:29.00
まあ、避けた方が良さそうだな
短編のラノベの賞ってないけど、
元々電撃もそうだったのが、
短編でいいのがきたから
ああなったんでしょ?
他にエラー状態で送っちゃってもいいかな
とか思ったりもする

989 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 21:55:05.70
ファンノベのスレを見てると
こっちのスレと掛け持ちの人がいるみたいだね。

ファンノベってSF系のファンタジーって許容範囲なのかな?

990 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 22:02:57.39
記憶さん、一ヶ月で三百枚書けるかな?

991 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 22:16:44.76
記憶さんの発言を見ると、
「あぁ、俺はまだここまで狂ってない」
と自分の正常さを確認できるな。

992 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 23:24:03.80
>>989
ファンタジーをSF側が許容してるだろ
アマチャヅルチャなんかファンノベっぽいし

993 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 07:02:19.22
>>990
ゴミを量産してどうすんの?

994 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 07:04:20.53
>>981
そうだよ
お前に対して宣伝してるんだよ

995 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 12:53:24.21
埋め

996 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 12:53:57.51
荒らし退散

997 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 12:54:34.70
クソコテ退散

998 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 12:55:13.82
雑談はもう一つのスレでどうぞ

999 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 12:55:52.95
残り、1つ

1000 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 13:36:16.19
        llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
   llllllllllllllllll llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
   llllllllllllllll   ' ̄ ̄llllllllllllllllllllllllll
   lllllllllllllll          llllllllllllll
   llllllllllllI,   /  ‖ \   lllllllll
   Illlll,   / /)  (\\   lll
   丶,I /./● I  I ●\\ i'i
    I │  // │ │ \_ゝ │ I   <下痢便カツカレーでおなかぽんぽんだお・・・
    ヽ I    /│  │ヽ    I/
     │   ノ (___) ヽ  │
     │    I    I     │
      i    ├── ┤   │
      \  /   ̄  ヽ  ,/
        ヽ__     'ノ
              ̄ ̄

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

242 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)