2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小説すばる新人賞★29

1 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 17:14:28.86
「小説すばる」公式サイト
http://ime.nu/syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/

前スレ
小説すばる新人賞28
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1358373399/

投稿者全員にエントリーはがきが来るよ!
◎第26回
応募締切 2013年3月31日
一次通過発表 8月中旬〜
大賞発表 9月下旬〜
応募要項 http://ime.nu/syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/shinjin/index.html

2 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 17:15:24.59
☆☆よくある質問☆☆

Q.最終候補者への連絡はいつごろ応募者にいくの?
A.噂では七月の後半から八月の前半に、最終候補者のみ電話連絡がいく。
 一次や二次に残っても連絡が来る望みはほとんどありません。
 期間中スレ内はちょっとしたカオスになります。お楽しみに。
Q.同じ作品を、小すばとは別の文学賞にも送っていい?
A.出版社と良い関係を築きたいのであれば一社だけにしといたほうが無難。
 大抵どの文学賞も二重投稿を禁じています。
 過去に小すばで二重投稿が発覚した例があります。スレが荒れる原因になりますので自重して下さい。
Q.性別や学歴で受賞できないなんてことはありますか?
A.まず歴代受賞者を自分で調べてみましょう。
 全員が全員高学歴というわけではありません。女性ももちろんいます。
Q.エロやグロ、私小説とか純文学だとダメ?
A.まず 歴 代 の 受 賞 作 を 読 み ま し ょ う 。
 一概にダメとはならないでしょうが、不安なら自分の作風にあった文学賞を探しましょう。
 エンターテイメント系の文学賞であることをお忘れなく。

締切間近!

3 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 17:16:10.12
前スレ埋めよろしく

4 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 21:27:47.45
梗概は何文字で書くんだっけ?

5 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 21:53:06.80
>>1

>>4
梗概は20字×20字で5枚以上7枚以下

6 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 23:53:02.22
>>1うんこでそう

7 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 23:54:46.69
>>4
400字以内だよ
だから俺は内容入り切らずこまってる

8 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 00:40:33.75
勉研ゼミあげ

9 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 00:40:52.22
勉研ゼミあげ

10 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 03:24:46.48
俺今まで縦40字で書いてたわw30字だとスカスカで読みづらいなあ
てかスピード感が出にくくなった

11 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 03:35:25.41
残り3週間あまりか・・・頑張れみんな!

12 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 07:06:44.89
前スレ、最後の方に、妙に内幕に詳しい人いたね。ひょっとして関係者かな。
それとも20×20印字は編集に嫌われるって、常識なのかしら?

13 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 08:05:57.70
文学賞の応募要項ってなんか三十字×四十行派閥と四十字×三十行派閥に分かれてねえ?
なんか印刷的なアレなの?

14 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 08:37:36.85
>>12
A4普通紙で500枚とか「タウンページかよ!」って話
印字もスカスカでフォントどんだけ大きくするんだ
下読みがじいさんばあさんばっかりなのか?

>>13
1行は絶対30字
20行にするか40行にするかは個々で

つうか、おまえら要綱ちゃんと読めw

15 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 08:41:03.46
>>13
すまん、脊髄反射だった
文学賞でスタイルが微妙に違うのは地味な使い回し対策って聞いたりする
同じとこでも毎年マイナーチェンジしたり

16 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 11:37:04.54
>>14
前スレの流れから、あれは本文じゃなく梗概のフォームのことだと思ったが?
さすがに応募要項無視して、20文字×20行で本文書く馬鹿はいないよ

17 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 14:41:59.09
一昨年に20×20で印刷したバカがきましたよーw
分厚いほど大作っぽい気がして
受付ハガキもらったけど一時落ちwww

18 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 16:40:06.39
今ごろの編集部内
「こいつは、にちゃんねらだな。ブラックリスト乗っけとこ」

19 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 20:13:30.83
>>17
応募者装ってるけど、もしかして中の人だったりしてww

20 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 20:42:45.08
そろそろ下読みの採点基準でも考察しておくことにする。
応募規定を遵守した上、誤字脱字がないのは当然として、作品そのものの評価基準
を予想したい。異論・反論あれば大歓迎。

@文章全体の読みやすさ

A作品の世界観や登場人物が独自のものか(人真似ではない)

B人物のキャラは立っているか

C過去受賞作を読んでも、取り扱うテーマは必ずしも明確でなけれ
 ばいけない、ということでもないようだが、あるにこしたことはない。

Dテーマなり世界観なり登場人物が、読者の共感を得ることが出来るか

以上ざっと思いつくままに書いたが、どうだろう。

21 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 20:53:02.46
>>20
テーマの内容も大事だぜ
2ちゃんねらー受けするテーマだと多分無理

22 :20:2013/03/07(木) 21:12:37.21
補足
E文芸作品としての魅力もさることながら、商品としての市場価値
 訴求力はあるか――結局これに尽きるとは思うが。

>>21
早速どうも。確かにマイノリティ受けするものより、普遍的なテーマの
方が受け入れられやすくはあるようには思い勝ちです(恋愛ものとか)。

しかしながら、昨年のサラは棋界というマイノリティの世界が舞台で、
「才能」という珍しいテーマを取り扱っているにも関わらず、受賞し
ています。包帯を巻いたイブ、だってレズビアンという、当時はまだ
今ほど社会的に受け入れられていないものがテーマです。

従って奇をてらう必要はないけれど、あまり他の人が手を着けたがら
ない、独自のテーマを取り扱っても吉、のような気は個人的にはしま
すが、いかがでしょう。

23 :ひろろ ◆ncyat6zHW2 :2013/03/07(木) 21:58:17.33
@勢いで書いちゃったので不安ホ
B実在の人をmodelにしてるから自信あります
Dたとえ一次選考で落ちたとしても、読んだ人のココロに響いてたら嬉しいな

24 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 22:25:17.36
作品を通じて何を訴えたいの?

25 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 22:30:15.70
フィギュアスケートに例えれば規定演技で受賞したい。行き着く先は結局そうなる

26 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 23:28:02.69
告白するかどうか迷っていたけど、周りの助けもあって告白したら、
両思いだったってオチなんだよな…。
書き上がってみて、一次落ちする要素てんこもりなことに気づいて
愕然としている。。

27 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 23:46:45.12
>>26
オチとすら呼べないレベルでは?

28 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 23:48:11.08
だからプロットは大事だとあれほど…

29 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 23:56:08.04
>>26
物語はそのオチから始まる

30 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 23:58:30.19
いや粗筋だけで判断なんか出来ないよ
オチなんか凄くなくても文章力や感覚の鋭さで受賞する人はごまんといるし

31 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 23:58:56.59
>>23
一次で落ちたら、それは下読みさん一人しか読んでないし心に響かなかったということで
つうか、トリつけてまでご苦労さん

32 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 00:05:52.27
>>30
君は純粋だ。目がきらきらしている。
ごまんとくる箸棒小説の中から読むことで精神が疲弊していく下読みが
駄目なあらすじを読んでも、ちゃんと本文をすべて読んでくれると思っている。

33 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 00:09:06.66
>>30
告白したら両思いでした、だけではいくらなんでもきつくない?
そのプロットだけでは、シェイクスピアが書いても一次落ちすると思う。
恋愛なんて誰でも経験があるし、だからこそ個性を出すのが難しいのに
なんのひねりもない単なるハッピーエンドだけじゃね。
告白したら両想いだった相手には、実は誰にも言えない秘密があり……
くらいの流れは最低限欲しい。

34 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 00:12:20.92
梗概ははったりかけてでも本文を読まさせろ
それでもだめなら本当にだめだよ

35 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 02:29:19.46
今気付いたけど俺テーマとか何もないわw
ひたすら面白さと興味の持続だけを追求してたわ

36 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 02:55:52.01
梗概ははったりかけるもんじゃないよ。本屋に並ぶ出版社の宣伝とは、目的が違うんだから。
シンプルに、淡々と、ストーリーを時系列で書くだけでいいと思う。

それと一応、下読みさんはちゃんと全部読んでくれているはず。荒読み(下読みの前段階)で

  A(最終候補に推してもいいかも)    ―全体の1%未満か
  B(二次に上げて様子見っか)      ― 〃  10%未満か
  C(一次落ちでよくね? )         ― 〃  90%以上

という評価を付けて外注の下読みに回すとのこと。多分一人当たり百前後の作品を読むことにな
るだろうが、全部Cだとダレるので、(発注元の出版社が)一定比率でAとBを混ぜていると思われ。

下読みさんは元気のある朝一で、AとかBを気合入れて読み、疲労困憊した夕方以降に、どうでも
いいCを読む、とこの板で以前見かけたことがある。

問題は自分で書いといてなんだが、荒読みではどの程度読むのかということ。梗概だけで判断するのか
それとも、梗概でこれと思った作品(AB)のみ斜め読みぐらいはするのか?

多分優れた作品は梗概も優れていると思う(一切の無駄がなく、ストーリー展開も理解しやすい)
梗概とは本文の縮小版。このたった1200文字程度で、作者のレベルがわかるという。
ゆえに本文と同じく、全力を注ぐべし。

37 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 03:03:47.35
>>35
特に問題はない。過去受賞作でも大したテーマなんかない作品も
いくつか受賞してる。「オロロ畑でつかまえて」なんぞ、中身は
カラッポだけど腹の底から笑えるストーリーだし、「たぶらかし」
も独自の人間観はうかがえるものの、どちらかと言えば、奇抜なアイデア
で勝負しましたって感じだもん。

要は立派なテーマがなくとも、理屈抜きに面白ければおk、てな部分もか
なりあるってこと。腹の底から笑える、あるいは楽しめる作品なら大丈夫
じゃないかな。

38 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 03:27:23.09
>>31
ここの下読みは一次選考から二人体制じゃなかったか?

39 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 06:46:10.11
>>26
キミの愚かさは、複数の人たちに、「ラストで告白してハッピーエンド」
と誤解させたこと。告白から物語が始まるのなら、それはオチでもなんで
もない瑣末な事象だ。

確かに>>30が言うとおり、キミは疑うことを知らない純粋な人だ。少しは
己を疑えよww キミに「蹴りたい背中」当時の綿谷レベルの文章が書け
るというのなら、そのプロットでも受賞の可能性はあるだろう。

40 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 06:50:19.15
うんこでそう

41 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 06:50:37.11
>>39 自己レス
綿谷→綿矢

42 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 08:16:27.85
梗概読んでも意欲湧かなかったら本文なんか読めないよ。梗概しか読まないのもあるよ。読むだけ無駄なものは梗概でわかる。大体さ、しっかり読めば読むほど時給が下がるんだから。
よりよい作品を世に出すためにとか言うけどさ、こちとら生活がかかってるんだよ。
まともなのを落として、くだらんのを通す?
俺らは神様じゃないんだからさ。それくらいたまにはあるに決まってるだろが。

43 :ひろろ ◆ncyat6zHW2 :2013/03/08(金) 08:30:15.40
>>26
告白するまでの主人公の心理描写で読者のハートを掴むんだね?面白そう
手紙を渡そうとして違う人の机にいれちゃうとか
そんなハプニングが起きたりしてヘ笑

44 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 10:55:54.36
下読み乙って言われたいのが見え見えのワナビ乙

45 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 11:02:19.48
>>42
へえ。下読みの給料って時給だったんだぁ。へえええ。
たまにであろうが、まともなのを落として、くだらんのを通したって
次の下読みバイトやら執筆のチャンスくれるんだぁ
集英社さんって下読みさんに寛大だねぇ

お前のこの書き込み、集英社さんが見たらどう思うだろうねぇ
法務部が動いたりしたら、とてもやっかいなことになるだろうねぇ

46 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 11:09:55.63
これを読んだワナビ含む一般ユーザーが、集英社の選考基準
や出版物に疑念を抱く可能性がある、と集英社が判断したら、
お前ヤバイんじゃない?

47 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 13:37:54.32
>>43
そんなラノベみたいなので小すばは厳しいんじゃない?
悪いけどその内容なら、とっくの昔に既存作家がやってるだろうし、
多分ここにも山ほど類似作品が送られてきてるような気がする
どうせなら桐島みたいにアンソロジーにして、何組かのカップルの
恋愛模様を描くとか。ま、これもありきたりで手垢にまみれてるだろうが

48 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 13:47:59.52
そんなに煽ってやるなよw

お〜い。誰がどうみても釣りっつりだろ。おいw
これで集英が動いたら、集英笑い者だ。だから気にするなよ。
とはいえ訴えられる可能性は、なきにしもあらずだがな。

49 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 15:16:25.28
性格最悪

50 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 15:28:18.15
>へえ。下読みの給料って時給だったんだぁ。へえええ。

42じゃないし、42の意見を肯定するわけじゃないけど、
>しっかり読めば読むほど時給が下がるんだから。
ここの部分は
仮に下読み1本につき1000円としたら
1本読むのに2時間かけたら、時給500円
1時間に2本読んだら、時給2000円
って意味だろ

51 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 15:53:33.60
ありゃ。俺も横だが、ネタにネタぶつけたんかと思ったw
幾らなんでもこれが読めないのはヤバいんじゃないの?

52 :ひろろ ◆hsiQShVo7Q :2013/03/08(金) 16:08:44.19
>>47
これはダメだっていう既定概念に捕らわれたら、新しい作品はもう生まれないと思う!
個人的な意見だけど、重要なのは何を「書くか」よりも、どう「書くか」じゃないかなあ

53 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 16:54:16.34
>ありゃ。俺も横だが、ネタにネタぶつけたんかと思ったw
>幾らなんでもこれが読めないのはヤバいんじゃないの?

・・・まあ、別にいいんだけど、実際、梗概しか読まないっていうのは極端だけど
最後まで読んでない告白してる下読み経験者とかもいるんだけどな

42は半分くらいネタだと思っていいけど、下読みが全てを均等に精読しているとも思わない方がいい

ただ実際に、ちょっと読んだら、だいたいダメなものはわかる
文章がダメでも、たまにストーリーとかが凄い場合もあるけど、そういうのは梗概である程度見当がつくから読もうっていう意欲がわく
42は半分ネタと思っていいけど、もう半分くらいはある意味、真実でもある

54 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 16:58:43.12
自分が読んだ下読みから受賞作が出るのはプライスレス。
しかも発売された受賞作を読めば最終選考を控えてどれほどブラッシュアップされたかもわかる。
編集とのやりとりを通じて、その書き手がどれほど成長する余地があるかも想像できる。
駄作の数とか報酬とかは全く別の次元の話。
新しくていい作品にめぐりあえる可能性。読み続ける動機はとにかくこれだよ。
受賞できなくたって、去年上に出さなかった作品の書き手が今年も送ってきた時、今度は上に出せるって判断した時なんか、一人で、よしっ!って声が出ちゃうよ。

55 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 17:54:06.57
>>54
救われた

56 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 17:58:33.53
>>52はトリップ間違えたの? なりすまし?

57 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 19:58:54.47
>>53>>54
今度こそマジもんの下読みさん降臨したもよう。ちょっと聞いていい?
>>36の件ってどこまでホント? 荒読みの段階で評価つけて下読みに送られて
くるもんなの?

58 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 20:11:16.06
>>56
すいません。これがホンモノです~
以後気を付けますヘ

59 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 20:19:29.68
単行本の巻頭に梗概をいれればいいんだよ。
梗概なら立ち読みで全部読める。
読み終わってから本編を読みたくなる(買いたくなる)ものこそが受賞作にふさわしい。

60 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 20:26:30.89
>>52
なるほど それは目からうろこ 勉強になります
既定概念にとらわれていた自分をはずかしく思います
ひろろさんはもしかしてプロの作家さんですか
そうじゃなくっても私なんかとは段違いのレベル(ほぼプロレベル)
でしょうが
今年はもう出品されましたか? 

61 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 23:18:04.93
サラの柔らかな香車が受賞した年の最終選考候補に残った他2作のタイトルと作者名ってわかる?
ググっても、上手くヒットしないんだが

62 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 23:55:18.56
>>57
そんなことしたら余計な先入観が入って公正冷静な判断が阻害されないか?

63 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 00:12:34.23
あ、いっこ聞きたいんですが、すばる文学賞って、要項にあらすじいるって書いてなくない? 300枚ものなのに不思議だけど。

64 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 01:56:40.64
桐島映画版のアカデミー三冠記念カキコ
やはり朝井神はもってる男だな
お前らもはやく朝井神みたいに活躍出来るといいな
ただし受賞作だけで消えるみたいな無様を晒して偉大な先輩の名を汚さぬようにな

65 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 02:47:10.11
霧島の梗概が読みたい

66 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 03:56:01.61
>>42
時給だったら、がっつり読んで時間かけたほうが儲かるんじゃないの?
素朴な疑問なんだけど

67 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 04:13:44.13
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20130306/201303061054_19490.shtml
朝井リョウさんに町民栄誉賞贈呈へ 垂井町が条例案

 不破郡垂井町は、平成生まれで初めて直木賞を受賞した同町
出身の朝井リョウさんに町民栄誉賞を贈る。5日、開会した町議
会に同賞を創設する条例案を提出した。

 同町には産業、スポーツ、文化など幅広い分野で功績がある個
人、団体をたたえる賞がこれまでになく、朝井さんの直木賞受賞
をきっかけに、町が制定を提案した。

 22日に採決され、可決されれば4月1日に施行する。受賞者は審
査委員会を経て決定され、中川満也町長は「ぜひ最初に朝井さん
に贈りたい」と話している。

 朝井さんの父進さんは「息子は社会人になったばかり。こうした賞
の対象になることは戸惑うかもしれないが、大変名誉なことでうれ
しい」と語った。



朝井先生はどんどん先に行ってしまうな
糞垂れワナビの為に爪の垢を提供してもらえないだろうか

68 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 04:29:10.84
垂井町が人口どのくらいなのか知らないけど
多分、町民栄誉賞なんて他の受賞者が続かないだろ

せめて県に働きかけて、岐阜の県民栄誉賞にしとけばいいのに

69 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 04:30:35.04
>>53
51は>>50への同調レス。なので時給の意味を取り違えた>>45を揶揄ってる。
俺は本文どころか梗概の斜め読みもありえると思ってるから、あんたには同意だよ。

つかさぁ。結局、45みたいに考える>>66とか出てくるんだな。
一体どうなってんだか・・・。なぜ分からないのか不思議だ。

70 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 04:38:23.26
進○ゼミは朝井神に敬意を表して勉研ゼミに名前を変えた方がいい

71 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 07:18:01.28
>>66
おお、俺と同じ意見のやつがいたか!
仮に深夜手当てつくなら真夜中に読んだほうが儲かるよな

72 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 08:49:12.53
内職のお仕事ってこんな給与体系じゃないの?
・紙袋作り    3円/個
・傘の組み立て  10円/個
・割り箸の袋詰め 5銭/膳
・小説下読み   ?円/作

73 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 09:15:10.39
>>65
http://www.shueisha.co.jp/shuppan4syo/21nen/outline03.html

74 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 09:47:59.10
Oh!Oh!This war!

75 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 10:52:58.25
しかし>>53>>54の清々しさに比べりゃ>>42とかそれに同調する
輩のクズっぷりが際立つな

76 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 12:35:13.84
同じ一人の人間が>>42>>54も併せ持つ。だからこそ小説は面白い。

77 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 12:43:53.84
同調の意味分かってる?
53も42を半分は支持してるし、53が書かなければ
全員42を貶す側だったんだが?

78 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 12:46:06.02
>>76
文体まんまだもんなw気づかない方がどうかしてるw

79 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 13:36:37.19
駄作を読まされた時のいらだちが >>42
キター! というのに出会えた時の喜びが >>54
というだけだろ。

80 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 13:54:54.19
これからは平成生まれの時代

81 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 13:57:45.36
>>73
勉研様が応募時に書いたのと同じ内容なのかな?
最後の一段落は編集部が付け加えたんじゃないのかな?

82 :N.Y ◆HiIL6vZ0zb.i :2013/03/09(土) 14:08:46.59
>>80
まだまだ昭和も捨てたもんじゃない。

83 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 14:29:12.17
朝井は本当に恵まれてるな

84 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 14:33:03.88
元号廃止してくれw

85 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 14:34:17.43
タイトルだけ見て読もうかなと思えるのは
名も無き世界のエンドロール
だけど
あらすじ読んで本編も読みたくなるのは
赤と白
だな

86 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 14:43:17.20
去年、発売された本誌の掲載された分(頭)を読んで続きを読もうかと思えるのは
赤と白
だけど
あらすじを読んで続きを読みたくなるのは
名も無き世界のエンドロール
だな

阿刀田の選評にも書いてあったけど、俺にはあの展開は馴染めそうにないわw

87 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 16:17:08.63
1行30文字だとさ、ダッシュ×2(――)って
つながらなくね?

88 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 16:37:50.40
歯送りかカーニングの問題じゃね?
それかテキストのサイズが合ってないか

89 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 16:59:35.90
>>87
MSワードだと繋がらないよ
気にしなくていいと思う

90 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 17:13:57.93
俺も繋がらん
一太郎購入しようかな

91 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 18:19:57.33
>>87
とにかく
使っているOSの種類と
アプリケーションと
その他の事をなるべく詳しく書いてなければ
何とも言えんな

92 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 18:46:56.48
繋がらないとこはボールペンで繋げばいいさ

93 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 19:02:21.39
ぶっちゃけ、そんな枝葉の部分は気にしなくてもいいけどな

対応策は多分あるけど、細かい条件を整えるより、気にしない方が楽だろう

94 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:5) :2013/03/09(土) 19:19:32.48
せやね

95 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 19:38:06.40
予選落ちはしたことないから不安はないけど、その先にどうしても行けない。
自分なりに魅力的なキャラを書いてるつもりだが、オレ自身に魅力がないから程度がわからないのが痛い。
人付き合いが苦手だし、コミュ能力も低い。
作家って、なんだかんだ言っても社交的で面白い人なんだと思う。

96 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 20:37:28.91
>>95
作品向上の為、という名目で「苦手な人付き合いとコミュ能力の低さ」っていう現実を打破するしかない
それこそ命懸けで人生を演じてみれば、間違いなくそれは作品に映されると思うぞ

97 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 21:15:05.01
>>95
リア充の朝井先生なんて上から目線で
スクールカーストの底辺を評価して大ヒット

そもそも出版社に入れた連中は就職勝ち組なので
人間的魅力の底辺連中が共感して面白いと思うような作品なんて
評価してもらえないんだぜ

98 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 21:59:43.81
ここの倍率で一次落ちしたことないのはすごいな

99 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 22:37:47.84
価格コム経由でnifty申込んだのだが、キャッシュバックはいつ来るのだ
もう5ヶ月も待っているぞ

100 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 10:14:45.43
作家が全員「社交的で面白い人」? 冗談じゃない。それなら、小説すばる新人賞は作品じゃなくて面接で受賞者を決めればいい。
ありえないだろ?
そんなの

101 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 10:34:14.30
作品にはその人がどういう人かっていうのが出ると言うね
筆者が人間的にどういう人かって言うのは小説を書く上で一つの要素
エンタメ受けしないキャラの人が
純文学で成功している例も多々あるよね

102 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 13:15:48.67
社交的な人で面白い人いるのか

103 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 13:25:42.12
さまざまな苦労を経験して人情味のある社交的な人の書いたものは面白いと思う。
社交的なエリートの書いたものはスカスカだと思うね。だれも共感できない。

同じエリートでもエリートくずれの書いたものは面白い。実社会でもエリートくずれは話してて面白い。
頭の回転ははやいけど人を見下したところがない。しかも性格の癖が強い。

104 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 15:11:41.66
>>100
バカだなぁ
面接なんかしなくても作品見ればわかるだろ
つまらん人間に面白い作品なんて書けないから

105 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 15:42:29.48
自虐

106 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 16:11:50.61
だから国立行けなかった早稲田卒くらいが
小説家の学歴として一番丁度いいのか

107 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 16:36:38.58
国立は真面目な優等生
早慶は遊び人

108 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 17:03:30.79
早稲田グループ

109 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 17:21:00.88
早稲田閥はすごいよな
なんであいつら、あんなに群れて組織を乗っ取るのがうまいんだろう……
俺の出身校も気づいた時には教師のほとんどが早稲田出身になってたらしい

110 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 17:47:04.64
15日の大安に送ろうかな
ギリギリだと27日が大安
27日に送る人多そう

111 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 18:13:23.63
くだらん。
これから受験して大学にいこうと言うならまだしも、
総理大臣になりたがってる連中が山口県生まれの者をなんのかんの言ってるのと何が違うんだ?

112 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 18:16:11.56
学歴の話したがるのはだいたいゆとり世代
春だなぁ

113 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 21:11:19.48
梗概書いてみたが1200字どころか倍になっちまった。
どうやって削ればいいんだー

114 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 21:22:39.57
>>113
簡単な方法がある

本文を思いっきり削ってみ
そうしたら、梗概も削れるから

115 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 22:13:15.09
ギリギリに送った方が
推敲不十分な作品が多く来てる分
有利だという説があるな

116 :ひろろ ◆hsiQShVo7Q :2013/03/10(日) 23:50:05.71
その逆を言う人もいるよね

117 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/11(月) 02:44:41.61
お前ら次はどこ出すの?
なんか自信なくなってきたから早くも次の応募先考えてるわw

118 :ひろろ ◆hsiQShVo7Q :2013/03/11(月) 08:28:54.69
私は群像に出します。
他のところにも出したいけど、3月締め切りの賞が多いので不便ですよね

119 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/11(月) 10:20:34.39
冗談でもなくまさしく>>114の言う通りなのが悲しい

120 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/11(月) 21:32:00.75
>>118
ならくんな

121 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/11(月) 22:04:30.60
250枚程度の俺の作品でも
1200字にまとめるのは無理

122 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/11(月) 22:31:29.80
>>118
エンタメと純文学どっちも書けるんか
羨ましい

123 :ひろろ ◆hsiQShVo7Q :2013/03/11(月) 22:33:40.24
今月の公募ガイドの『作家養成塾』が小説すばる新人賞の特集だよN

124 :ひろろ ◆hsiQShVo7Q :2013/03/11(月) 22:36:14.93
>>122
いまはエンタメと純文の垣根はだいぶなくなってると思いますよ~

125 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/11(月) 23:21:58.31
実際、私の小説が中間小説だの風俗小説だの言われることは一向に構わない。
私は、読みやすく、様々な人物が登場し、変化に富んだ話を書いた。
しかし、その中にも、現代の社会が抱える家族観、恋愛観、宗教観、倫理観など様々の問題を批判的に書いてみたつもりだ。

126 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/11(月) 23:47:53.76
読点多すぎて読みづらいんだけど

127 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 00:01:25.42
>>125の文体で批判的なことを書いたら、説教臭くて読むのがうざいだろうな。
少なくともエンタメではない。

128 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 00:07:56.67
>>125
「ゆとり世代よ、俺様の説教をありがたく聞け」系の団塊世代ですか?

129 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 00:11:00.60
>>125は「批判的」ではなくて「批評的」と書くべきだったのではないか。
批判と批評は違う。

130 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 00:15:45.52
個人的な意見だけど
「わあ、これ、何だろう?」が若者の感性。
「これはね、こういう事なんだよ」が年寄りの感性。
「これはこうに決まっている!」が頭の悪い人間の感性。
「これはこうかもしれない。でも別の可能性も念頭に置く」が頭の良い人間の感性。

131 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 00:20:27.40
>>125
ってー芥川じゃなかったっけ?
違ってたらゴメン

132 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 00:40:23.70
www.raitonoveru.jp/howto/10a.html
おもしろいね〜

133 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 03:40:55.02
みんなどんな話書いた? やっぱり女の子(またはスイーツ)受けのいい小説?
去年の受賞作の内、一作もそんな感じのやつらしいじゃん

134 :ひろろ ◆hsiQShVo7Q :2013/03/12(火) 08:25:05.94
私は女の子向けというか、等身大の目線で書いたよN
自称『小説界の西野かな』Z

135 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 08:54:36.29
>>133
スイーツ向けに書きながら
年寄り世代でも読めるように文体は普通にした
広い読者層に受けないと売り上げがねー
若者層専門は朝井先生にまかせる

136 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 09:13:15.16
学生時代のノスタルジーに浸ってほしいから20代から40代くらいをターゲットに書いた

137 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 10:08:37.14
前回アラフォーオヤジがメインだった俺は女子中学生主人公にシフトしたった
「すばる」と「小すば」の重複通過者がいたら俺かもだよん

138 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 10:58:07.30
>>134-136
一次通過

>>137
一次落ち

139 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 13:01:40.97
>>138
>>137ぐらいのレベル普通にいるだろ

140 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 13:10:18.24
>>133
女の子とスイーツってどう違うの?

141 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 13:34:03.64
>>140
スイーツ(笑)は、甘いものとかケーキをわざわざ「スイーツ」とか呼ぶような女
例に漏れず、スパゲティーも「パスタ」と呼ぶ
よってスイーツ女子が
「ごめん、買い物行ってないからパスタぐらいしか出来ないけどいい?」
と言ったら
ああ、スパゲティーか、と思えばよろしい

142 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 14:30:20.42
じゃあパスタの話にするよ

143 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 15:23:12.64
やばい二百枚が遥か遠いよ・・
なんか字数稼ぐ上手いやり口ないすか?もっとイベント増やしたほうがいいのかな

144 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 15:30:30.28
>>143
字数を稼ぐという発想が間違い
規定枚数内に収まるような規模の話を考えれば嫌でも二百枚くらい超えるよ

145 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 15:56:57.07
やばい三百枚が遥か遠い昔だよ…
なんかノリノリの妖精が舞い降りて、こりゃ今回の前中後は俺の役目だぞ

146 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 16:05:18.27
>>145
毎回一次以上通過してる俺に言わせれば、あまりにもレヴェルが低い

147 :145:2013/03/12(火) 17:27:37.47
>>146
毎回一次通過レベルとは…
そうなんですか…なんかごめんなさいです
そういう方に言われるとすごく反省してしまいます

今回こそ頑張ってくださいね
そして前回の俺を早く越えてください
待ってます!

148 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 20:18:47.60
ネタ投下してもいいからもっと完成度の高いやつを頼むよ

149 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 20:50:37.32
枚数が足りないなら、こういうのがいいよ

改行する。全部を1行にするぐらいの勢いでやる
場面転換をする時、1行空白にするんじゃなくて、1行空白、二行目☆☆☆←こんな感じで上から下までつなげる 三行目空白にする
30文字でやったら、400字詰め換算で3行なく、4行になる

あと第一章、第二章みたいな章割りで、一章の終わりから、すぐ二章を書くんじゃなく、ページを変えて二章を書く

それから桐島でもやってるけど、何カ所かで登場人物がショックを受けるシーンとか、思い詰めるシーンがあれば
これで良かったのか
これで良かったのか
これで良かったのか
って10行ぐらい繰り返す

だいたいは改行でなんとなるけど、試してみたら

150 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 20:58:58.07
俺は1作目、文字数稼ぎで登場人物の名前長くしたりしたな

151 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 21:02:50.23
どんな空白も空行も効果的にやってないと、文字数稼ぎでバレバレだよ
編集どころか下読みにもマイナス評価もらう
それよりも人物視点を変えたエピソードでも追加した方がまし

ページが足りないなら出さない
そういう覚悟もした方がいい

152 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 21:31:36.86
文字数稼ぎなんて、簡単にわかるのは確かだけど
それがマイナス評価ってことはないな
ぶっちゃけ、枚数規定ってあってないようなものだし

だから下手にシーンを水増しするぐらいなら、文字数稼ぎで出した方がいい
こんな言い方もアレだけど、大長編の駄作を読まされるのと、短くて済むのと、どっちが有り難いと思うよ?
ちょっとぐらい足りない傑作なら、編集だって出版の時には、こういったシーンを追加してみたら、みたいなアドバイスもやりやすい
だいたい応募作は加筆修正の上、出版ってなってるだろ

153 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 22:26:13.11
枚数規定があってないようなもの?
だったら最初からないだろう。
長編の賞としての必然性が全くなくなる

154 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 22:42:55.37
枚数規定、厳しいとこは厳しいよな

155 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 23:25:54.93
仮に、小すばと乱歩賞で過去に最終選考候補作まで残った経験のある方は原稿用紙で1000枚まで受けつけます
過去に二次選考以上、もしくは○○賞と××賞で最終選考候補作に残った経験者は最大700枚まで
去年の一次選考候補者は500枚まで、一度も選考を通ったことのない方は200枚までにご遠慮ください
みたいな事を募集要項として発表できるわけないだろ

もちろん、良作を逃すリスクもあるしさ

応募規定を守った原稿用紙499枚の駄作があったとするだろ
で、もしもの話として、桐島〜が応募の際に宮部実果の章がなくて、200枚に足りてなかったとしよう
もしも自分が下読みや編集の立場になった時、どっちを上げて、どっちを落とすか、考えてみ?
もちろん、両方落とすでもいいよ。規定枚数に足りてなかったらダメって杓子定規にするでもいい
でもそういう人って商業出版の世界には向いてないよね

156 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 23:44:36.82
>>155
もしもの自分都合ばかりだな。
例外はつきものだが、例外が適用されるとか厨二だろw
規定にあうよう努力しとけってw

157 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 23:58:50.28
歴代受賞者の受賞までの応募回数はどれぐらいなんだ?
俺は今回で4
司法試験同様、挑戦回数が多い者は去るべきなのか?

158 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 00:08:22.71
>もしもの自分都合ばかりだな。

当たり前じゃんw
いくら桐島でも、小泉や前田の章がなかったりしたら、話が成立しないし、仮にそういう状態で送られたら
構成が破綻してる上、募集要項も守ってないってことになる。それなのに文章力と単独の章の完成度がいいから上げるはさすがにないわw

傑作なら何でも許されるんだよ
でもみんなが自作を傑作だと思いこんだ駄作が1000作も集まるのが新人賞の世界なんだよ
で、駄作ならやっぱり規定は守るべきなんだよ。より迅速に処理しやすいから
そうした意味からしても、ちょっとぐらい足りないんなら、それでいいんだよ。合わせるなら、シーンをつけ足すんじゃなくて、改行でいいんだよ。その方が駄作なら迅速に処理できるし傑作なら出版時に書き足せばいい
大きく上回るなら、なんとか短くまとめるべきなんだよ。ストーリーを成立させるためにいらないエピソードはあるはずだから

159 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 00:29:43.87
小説をパワーポイントのプレゼンか何かと勘違いしている者がいるようだな……

160 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 00:38:28.81
職業編集者に「よいところは何もありません」とはっきり言われて目が覚めたよ。そこからじゃないと始められない。

161 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 02:12:22.35
>>157
いや回数は絶対関係ないよ
同じ賞に何十年出し続けて獲った人もいたし
いやいなかったかもしれん
だが何度でも挑戦する権利が君にはあるんだ

162 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 02:19:05.34
>>158の言い方は下読みの立場としてはよく分かる。

だが、規定は最低限度のハードル。
いくら速いからとはいえ、全裸でマラソンに参加することは絶対に許されない。


ところで、下読みって新人作家もやるんだろ? 実はここの受賞者に読まれている人もいるんじゃないか?

163 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 02:21:22.99
>>161
だが実際、歴代受賞者のほぼ全てが3回以内だろ?

164 :ひろろ ◆hsiQShVo7Q :2013/03/13(水) 08:33:04.12
>>163
文句をグチグチ言うならやめれば[
応募総数が1000を越えてるんだから、あなたが応募をやめたって業界には何の影響もないですから

やる気のある人だけが頑張ればいい。そういう業界だと私は思います

165 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 09:14:16.79
無駄な改行と空白の意味を理解してない奴の多さに絶望した

166 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 10:02:02.50
>>164
何回目?

167 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 10:59:12.30
>>165
それが2ちゃんクウォリティなのさ

168 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 11:23:22.34
368枚だけどいいよな
一応確認

169 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 11:47:42.01
「枚数は400字詰め原稿用紙で200枚以上500枚までとします」
って書いてるだろ
それ以上なんの情報が必要なんだ?

170 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 12:36:08.31
>>164
なんで>>163に噛み付いてんの? 別にこの人、文句言ってるように見えないんだけど?
事実かどうかはさておき、歴代受賞者が3回以内で受賞したって言ってるだけじゃん。

171 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 12:56:54.12
トリアカさんは、きっとほら、アレだから……

172 :ひろろ ◆hsiQShVo7Q :2013/03/13(水) 13:19:14.05
さかのぼって読めば分かると思いますけど……まあ、不毛な争いはここらへんでやめましょうか

173 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 13:35:31.92
っていうか、ここってID出ないしトリつけてる人いないから、同一人物
かどうかなんてわかんないし。なんだかひろろさんの一人相撲に見えちゃう
んです。けど確かに不毛な争いはすべきじゃないですね。

それより等身大の女の子を主人公ってとこ、すごく好感持ちました。私も
そんなカンジで、純愛もの書きました。受賞は無理でもせめて最終ぐらいは
いきたいなぁ、ってね。実際いけるでしょうかねぇ

174 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 13:39:28.34
>>171
一分ぐらい悩んだんだがコテハンを何か勘違いしてるのか
ネトゲのやり過ぎは気を付けろよnwk

>>172は別におかしくないが2ちゃんには無垢すぎる
粘質に叩かれんうちにトリ外した方がいんじゃね

175 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 14:09:33.81
おかしいだろ
普通の人が2ちゃんで鳥なんか付けるかよ
鳥が分かってなきゃ付けるわけないんだから
この違和感はやっぱおかしいよ

176 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 15:52:18.16
強烈な自己主張の塊のはずのこの板で、トリつける人が案外少ない不思議
この板で有名なコテハンって、イナと他に誰かいたっけ

177 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 16:05:14.38
トリつけるのって何の意味があるの?

>>176
ここの人は知らんかもしれんが今村友紀

178 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 16:58:06.76
>>177
今村友紀は知ってるけど、こいつ、どんなコテハン?
それとついでにコイツのことググったら姉さん(準ミス東大)
の画像出た。キモイ弟と違ってエライ美人だな、おい。クリスタル
なんとかも、この美人の姉さんが書いたんだったら、全然売れ行き
が違ってただろうに。

179 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 17:44:57.68
トリつけるって、何回かよそで最終に残ったタイプかと思う
「なんでそんなこと言えるの?」的な煽りに「経験者だし」って答える感じの

前スレか前々スレでブログ曝した人(二次通過だっけ)いたけど、あれから何もない
それが賢者の選択なのかも知れないし、結局トリつけるメリットって俺も分からん


あと、イナの噂をすると来そうで怖いwww
マジでやめて欲しいwww

180 :イナ:2013/03/13(水) 18:22:25.57
呼んだ?wwwwww

181 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 20:38:14.85
>>178
『いまむらむら( ^o^)ノ 』だよ
文藝賞の過去スレ見たけどトリはついてなかったわ
姉さんもブスだと思うが、見る人によるのか?

>>179
やっぱメリットってないよな。本人はキャラクター化して楽しいのかな

182 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 21:40:55.90
最初>>164に反感を抱いたが、その後のスレの流れ方に引いて、結局>>164の気持ちもわかるようになった。

受賞なんか無理ってはなから諦めて傍観者みたいな冷めた口をきく、それが安全で、自分がだめでも傷つかない。そんな連中が多すぎる。
批判や揶揄を恐れみんな内に篭ってしまう
このスレの根本的な病巣。

183 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 21:51:45.15
何で自分にアンカ当ててんの

184 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 22:14:00.51
俺の作品が受賞しないようであれば
日本の小説は終わりだね
何も新しい物を世に出すことなく
先細っていくだけ

185 : ◆vn1M.fS9vgNS :2013/03/13(水) 22:32:42.98
↑応募作をトリップにしてみた

186 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 22:34:03.39
今、クライマックスで主要キャラの最期を書ききったんだが

号泣www
自分で書いててなにやってんだ俺は
こういうのよくないよなあ

187 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 22:37:02.16
自分で推敲しながら涙流すような作品でも
一次で落ちるんだよね

188 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 22:40:53.44
いや、俺もそう思ったから書いたんだが

189 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 23:59:41.07
>>182
それはちょっとどうかね。俺は件のコテハンの人、ちょっと力みすぎ
のように思う。もうちょっと肩の力抜いたほうが楽しく書けるのにね。
受賞が目的、作家になるのが目的で肩肘張ったって、結局>>187のよう
なことになることが往々にしてあるんだし。

190 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 00:41:26.44
久々に覗いたらなんだこりゃw
今さらな2ちゃんガイドライン的なスレになってんぞw
トリの人は気にせず、なりすまし防止のトリップでおk

スレタイは「小説すばる新人賞」なんだから
時期的に、書いてる側の人間はそういう熱っぽい純なレスになるし
批評・読み中心の人間は、まだ新人にもなれてないガチ作家志望(ワナビ除く)の熱いレスがウザくなる
そういうことだろ


ちなみの俺はガチ派なんで、目下推敲中
煽られても作品の質は変わらんから腹も立たん、三次通過以上を目指すだけ
それが言えるのは、昨年10月号の結果で要領が分かったからだぞ

いちいち他人に安価出して「落ちる落ちる」言ってるキム○ナみたいなのは史ね


っと、深夜にマジレス
おまえらもマジがんばれ

191 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 02:38:45.15
>>186
道尾秀介も自分のゲラ読んでるときが至福の時間とか言ってたなw
なにこれ超おもしれえって。書けば書くほど自信なくなっていく俺からしたら
そういう人羨ましいわ。

192 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 06:18:56.15
>>191
アホくさいレスに返しありがと
こんなとこでもやっぱ返事って嬉しいんだな

>書けば書くほど自信なくなっていく俺からしたら
俺だって、そこまでも量を書いてる>>191に近付きたいよ
量ってプロがいちばん羨ましがるスキルだろ?

みんなどんだけこきおろしても他人にはなれないわな
『自分らしくていいぞ』っていつか表舞台で言われたくて書いてるんだよな
それぞれで頑張ろうや

昨夜から40枚以上を一気に書いたから寝るわ
とりあえず最終450枚で〆!!

193 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 06:59:55.51
ちょっと質問
トリとかトリップってなに?

194 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 07:48:30.50
トリは鳥で空を飛ぶ生き物
トリップはいけない薬を摂取すると見れる

2chだと、固定ハンドルで名前を他の奴に騙られないように防止するためのもの。こんなやつ→◆abc1def2g

195 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 08:33:42.77
400枚超えるってすげえなあ
俺、300枚超えたことないわ

196 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 08:45:14.15
>>194
なるほど
わかりました

197 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 11:54:29.06
>>191
名前忘れたけど「ディナー」の人は
自分の読むのは苦痛だっていってたなあ

198 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 11:56:13.34
人間の考えることって結構みんなおんなじなんだよね
これこそ傑作! 私にしか書けないオリジナルとか思ってても
大同小異の作品がワラワラ編集部に集まってる気がする
特に恋愛ものなんて散々色んなパターンが試されてきたし、
今更文体がどうのといったところで、そんなのとっくに既存の
作家がいるから通用しないだろうな

どうやってオリジナリティを出せばいいんだろうと悩む今日
この頃です

いっそ旧仮名遣いで書いてやろうかww

199 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 14:40:32.36
募集要項に、「1枚目にタイトル、氏名(または筆名)を記入してください」
ってあるのは、本文を同じページから書けということだよね? 別紙に表紙み
たく、タイトルと名前書くんじゃないよね?

200 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 15:03:30.63
>>199
前述の>本文を同じページから書けということだよね でおk
1行目タイトル
2行目名前
1〜2行空けて本文みたいな感じ

でもおれ昨年>別紙に表紙みたく〜っていうスタイルで送ってもうたwww
でもちゃんと受け付けたよ

201 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 15:21:30.12
Oh!Oh!This war!

202 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 18:37:36.37
>>200
ありがとうございます!

203 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 19:44:52.29
募集要項から、原稿受理済み葉書の件がなくなってる。
去年は出さなかったから知らないけど、おととしはそういう
項目があったはずなのに。去年出した人どうだった?
もしかして去年なり今年なりから、受理葉書は出さないことに
なったん?

204 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 20:17:28.04
そういやないな
去年はあった

205 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 21:02:05.63
経費削減

206 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 21:04:16.22
授賞式っていつなの?
最終候補に残ったら連絡くるみたいだけど
本誌発表前に連絡来るの?

207 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 02:07:00.14
>>206
授賞式は確か11月頃。最終候補の連絡は7末からお盆頃という説が有力。
つまり一次通過発表の9月号発売日(8月20頃)よりも随分前にくる。
その頃になるとこのスレは、嫉妬に狂ったワナビによる阿鼻叫喚の地獄絵
図と化す。

208 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 02:37:20.79
自分が書いた梗概を最近の受賞者のと比べると、自分のは明らかに登場人物が少ない。薄っぺらい印象がしてしまう。

209 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 06:50:11.35
登場人物の多寡は、小説の魅力とはあんまり関係ないと思う。
本文に沿って内容を短くまとめたものが梗概。本文の縮尺版。
徒然なるままに書いた散文だとこれが難しいが、プロットを
しっかり組んで、ある程度テーマらしきものさえあれば割と
簡単に書けるはず。

210 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 09:52:20.45
一次通過発表より前に最終決まってるのか・・・
一次通過しようとなんの喜びもないな

211 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 11:53:42.34
投稿一回目とか二回目で受賞する人も稀にいるけど、気にしない気にしない。
浅田次郎は一次通過するのに十年以上かかったし、北方謙三もそれくらいは
かかってたと思う。要は人それぞれ。継続は力なり、ナリよ。
ここの一次通過率は6〜7%。実に90%以上が第一関門で振り落とされる
のだから、ある意味落ちて当たり前。考えて考えて考え抜き、死ぬほど推敲
を繰り返してやっと一次通過するものだと思う。もちろんおれたちフツーの
凡才の話だけどね。

ただ一度一次を通ると、ほんの少しだけなにかが掴める。絶対自信作だった
作品の一次落ち理由も、おぼろげながら見えてくる。そうやって一段一段上って
ゆくのもオツなものだよ。

212 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 12:50:14.18
受賞からデビューなんていう大きな成功の前には霞みがちだけど
ここにはせめて、一次通過を素直に喜べる人間が集まって欲しいな

世の中に対して自分の作品を出すっていう覚悟と勇気は大きなもの
自信があろうとなかろうと、それは誰にとっても大きな一歩
その一歩を踏み出さなかった作家は、どこにもいないんだし




あ、ちょっと恥ずかしいw

213 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 15:17:41.26
梗概って新聞のテレビ欄みたいな感じを包み隠さず書く感じでいいのかな?

214 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 16:05:18.62
>>213
俺の読解力があまりにも低いせいで何を言いたいのか分からない。本当に申し訳ない。

215 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 16:42:39.59
>>213
おまえ梗概以前に小説向きじゃないな・・・

216 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 17:38:03.25
あらすじ
20×20を三枚って30×40で一枚になったけど
そんなもんなの?

217 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 17:42:09.40
理論上はそうなる

218 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 17:52:32.62
>>211
ここ見てる人ってほとんどが応募者、あるいは応募経験者、または応募予定者
だろ。そうすると多分延べ1000人前後は見てる可能性がある。

一次通過が7%とすると、上記が正しいという前提で、70人前後が一次通過
する。

それがいかに難しいことか。少なくとも、「ニートの俺に美少女」とか「クール
なOLにイケメン登場」や「モテモテ団塊男のお説教」がランクインすることはない
だろう。

219 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 18:03:13.70
ついでに書くと、「世界放浪で自分発見」とか「等身大の女の子の恋愛模様」
なんかも、こういう公募賞には掃いて捨てるほどきてるそうだし、一次落ち
確定だろうね。本人がどれだけ自身持ってようが、友達にベタ褒めされようが、
出版社の審査はシビア。そりゃそうだ。自分とこの商品で、会社の売り上げを
左右するものなんだから。上に書いたような箸棒作品は片っ端から落としてゆ
く。
その点、サラは上手かったな。

220 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 18:40:17.80
前回『放浪ホームレス』人物の話を書いたんだが…

221 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 19:24:13.16
数年ぶりのエントリーなんだが
ここ数年、ここにしろ新潮エンタにしろ、
凝ったミステリー的な構成とかが流行りなのかな

今回、多分、題材や舞台はかなりオンリーワンでマニアックなんだけど、
ストーリーは普通の青春小説なんだよね
小説の腕を上げるために転職までして3年ぶりの再起作なんで、不安で仕方ない

222 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 19:54:56.28
伏線はあるがシンプルな形で回収した。
凝ったことができないのは自分でもわかってる。
その代わり、再読に値する内容、あらかじめ先がわかっていても読みたくなる内容を心がけた。
物語の仕組みをわかってないのは主人公だけ。
「志村後ろ!」的な部分で勝負するしかないつもりで書いた。
だけど、やっぱり平凡過ぎるかも。

223 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 20:06:47.22
悪かないとは思う

224 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 20:09:49.28
>>220
で、どうだった?

225 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 20:15:37.15
>>224
一次は余裕

226 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 20:20:40.41
あくまで私見だが
これだけいろんな話が世に出回ってる中、もはや登場人物の属性や設定に奇抜なものを追求するなんて意味がない。
だが、訴える内容、書き手の批評性には奇抜なものを追求する余地が十分あると思う。
田舎と都会が交通通信でより結び付きが強まり、価値観の画一化が加速する現代だからこそ……

227 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 20:35:54.40
一次は小説の体を為しているかどうかだって
どこかのHOWTOサイトが言ってた。
そうすると投稿物の9割が
小説ではない別の何かということになる。
恐ろしい。

228 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 21:01:27.56
勉研ゼミあげ

229 :223:2013/03/16(土) 02:08:16.74
>>225 スマヌ どっちの意味に取ればいいかわからぬ

>>224で質問したのも俺だが、訊きかたが悪かったようでスマヌ
>>222の文を、その作品は過去作で、すでに小すばなりに出して
結果が出たように俺は受け取った。その上での結果を聞きたかった
んだが。今回出すつもりの作品ならすまんかった。

230 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 02:09:54.94
一次で9割も落ちるのか・・膝が震えてきた
でもそれって下読みにかかる重圧も相当なものだね
才能を見出すも埋もれさすも下読み次第か

231 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 02:30:26.28
>>230
正確には例年93%ほど。通る方がおかしいんだし、まあ気楽にいきなよww

某文藝賞とか某群像とか某文学界などは性別・年齢・国籍などによって審査し
ていると、まことしやかに囁かれる。前二つは出したことないから知らんけど、
最後のは受賞作・受賞者見れば、そういうことを疑わずにはおれない。

さてさて我らが小すばだが、以前某賞で一次落ちしたのを、ほとんど改稿せずに
出して、一次通過したことがある。そのことから、ここは比較的まじめに審査し
てくれていると個人的には思う。

つまりここでの結果は公明正大に近いかと。上の方でモノホンの下読みさんらしき
人も書いてるが、彼らもプロだし、多少の手抜きはあったとしても、上に上げるべき
作品をスルーすることはまずないと思う。しかもここは一次選考から下読み二人体制
なんだし、万が一ってことは考えられない。

232 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 06:14:46.56
川端康成が散々ここで話題になってる「老人と少女の純愛もの」を
書いて新人賞に出したらどうなっただろうなw
まあかの大先生はそれを地でいってたわけだし、わざわざ小説という
仮想空間に求める必要はなかったわけだがw そして自殺したって現実
のオチは、ノーベル文学賞作家だからサマになるが、これがその辺ほっつき
歩いてる団塊ジジイだと、いい嗤いものだ.

233 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 07:49:42.00
わかってないねぇ・・・まあ、わかったら、大概の人間は小説を書くのをやめちゃうんだけどさ
川端康成でも誰でもいいけど、小説のプロットを1本丸パクリして、小説を書いてみればいい

そうしたら、やっても無駄なのがわかる

234 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 09:07:20.29
キミの夢 カウントダウン☆

235 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 09:37:31.08
>>231
小すばは1作品を2人の下読みが評価するって聞いたことがある
2人の評価が違い過ぎて編集がチェックして良作だったら
下読みがさぼってるのバレバレになる
だから下読みは真面目に読まざるを得ない

236 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 10:49:41.17
応募原稿、集英社に到着確認
前回自信作が一次落ちしたので
良い作品は書けたと思うけど今回は全く自信ない

237 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 11:43:58.57
>>236
じゃあそんなもん送るなよ迷惑だろ

238 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 11:49:08.19
原稿用紙換算を記せ、と要項にあります。どこに記載すればいいの?
末頁、(了)の次の行でしょうか。

239 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 11:50:19.01
>>238
俺は表紙作って原稿用紙換算枚数を表紙に書いた

240 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 12:17:20.34
>>238
原稿の末尾に、郵便番号・住所・氏名・(本名)・年齢・職業・電話番号と簡単な経歴を付記してください。

厳密に言うと「了」のすぐ後から上のを書くべきなんだろうけど、さまになら
んので、俺は本分の後ろに別紙で上のを添付して、換算枚数は経歴の次に書いた。
>>239の表紙も規定からはずれてるが、以前おんなじことしても大丈夫だった(一次通ったので、
これを理由に落とされることはないってこと)

241 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 12:39:22.03
>>239-240
解りやすく教えてくれて有り難うございます

頑張って仕上げるよ

242 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 13:30:03.40
先日やっと最後の推敲を終えて、昨日プリントアウトした。
印字した紙は家にいるクソガキ(4歳)やら猛犬(チワワ)の
手の届かない場所に隠し、来週こいつらがいないときを見計らって
最終チェックに入る。今回はPCが不調でいつ壊れるかヒヤヒヤし
たが、なんとか持ちこたえてくれた。神様ありがとう。そしてなんとか
最終候補まで、せめて三次まではいけますように!

243 :香田亜里沙:2013/03/16(土) 15:25:34.33
キミの夢、カウントダウン☆

244 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 15:28:21.85
>>242
受賞しなきゃ三次も最終も変わらんと思うが

245 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 15:33:19.68
それは本気でプロを目指してる奴の考え方
そうじゃない奴も世の中には腐るほどいるんだよん

246 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 16:29:35.20
最終まで残れば落選しても編集者とのコネができるって意味じゃね?

247 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 17:38:02.71
三次・最終まで行ける創作レベルをキープできれば、後はきっかけだけだぞ

248 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 19:53:56.03
>>244>>245
242書いた者だが、そんな当たり前のことをドヤ顔で言われてもね。
極めて愚鈍で凡人中の凡人たる俺は、一段ずつステップアップして
もちろん受賞したいとは思ってる。
要は>>247の言うとおり、なんとかそのレベルに達し、キープしたい。

249 :ひろろ ◆hsiQShVo7Q :2013/03/16(土) 20:23:20.03
(了)の部分を(良)にして個性を演出するのも面白いんじゃないかな?笑
最後の最後まで気を抜かず、読者へのサービス精神をアピール
(了)で終わったとみせかけて次のページからエピローグを書くのも面白いかも。実際にそういう作品もあるし。

250 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 20:49:40.21
絵が得意なら、作品のキャラクターのイメージをイラストにして別途添付
したり、女性なら香水を原稿にちょっとだけふりかけたり。
あと、BGMが入ったCDロムを添えて、原稿の指定箇所で聞いてもらえば
雰囲気が盛り上がるかも。
それとこれはちょっとした試みですが、原稿にHPのリンクを貼っておいて
原稿と自分のHPを合わせて読んでもらうのはどう? 今の時代なら絶対受ける
と思う。HPには本文に関したイラストとかBGMを貼っておくのですが、それ
以外に自分の別作品を貼っておけば宣伝にもなり、コイツは出来る! と出版社
に思わせることが出来れば、受賞を逃しても別口でデビューって可能性があるでしょ。

251 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 21:05:18.01
原稿にっていうのがどの部分かわからんが名前や経歴の部分にmixiのURLは書いてるよ。
さすがにその程度でおとされることはないだろうし

252 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 21:30:02.65
なるほど! その手もアリですよね。もしかしてmixiの方で直接
勧誘されてデビューってことも十分あるでしょうし。そのアイデア
もらいますね。私はそれと合わせて香水作戦で女子力アピールします。
これ、結構きくらしいですから皆さんも参考にしてくださいねw

253 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 21:47:16.72


254 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 22:16:55.74
>>240
表紙が規定から外れてるって
小すばの応募要領の
どこをどう読めばそういう理解になるんだ?
頭悪いんじゃない?
さらしageるわ

255 :香田亜里沙 キミの夢、カウントダウン☆:2013/03/16(土) 22:50:50.91
同じものをこれ以上書き直す気力がない。。

256 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 23:35:54.47
>>249-252
いくらライバルを蹴落としたいからといっても、
そういう姑息な手を使うのはやめてくれ。
「姑息」がどっちの意味かわかってるよな?

257 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 23:49:39.68
なんかいろいろ湧いてんな

258 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 02:09:26.95
>>254
表紙を添付しろなどとどこに書いてる?
応募要項に書いてないものを勝手に付けておkなら、それこそCDロム
とか香水ふりかけもおKってことになる。

それと応募「 要 領 」じゃなくって「 要 項 」な。
応募要項ちゃんと読んでないの丸分かりじゃねえかww

こんなバカ丸出しのこと書いて、お前こそ頭悪いんじゃない?
さらしageるわ

259 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 09:19:04.37
馬鹿が頭悪いって図星つかれてキレてるな
表紙を付けるのは非常識
ちゃんと原稿がバラけないようホッチキスで右上を綴じろよな

260 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 10:05:45.43
どうしよう
百枚以上の用紙をパッチン出来るホチキスがない…

261 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 10:18:35.95
じゃあ、のり付けすればいいじゃない

262 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 10:22:08.33
俺は会社でプリントアウトして
会社のごっついホッチキスつかったわ

263 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 11:48:03.18
ラノベのスレよりレベルが低い
面白くない中年たちの集まりなんですね

朝井君もそりゃ受賞しちゃいますね、ライバルがこんなつまらないおじさんたちばかりなのだから

264 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 11:50:43.52
梗概は原稿用紙に書かないといけないんだけど
ワープロでやろうとするとなかなか文字の位置が合わないや
5回印刷してようやくうまくいった

265 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 16:44:36.60
ラノベのスレってそんなにレベル高いのか。
ちなみにどこのスレ?

266 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 17:17:04.58
ラノベはまだ未来のある若い奴多いだろ
ここはここで賞取って人生一発逆転を夢見てる底辺が
居付いてる感じ
で、レスの中身みたら、底辺なのも当然だなって感じ

267 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 17:23:19.77
ここは平成生まれ専用かと思っていた

268 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 17:39:40.75
この直前最新10レス位、一人の暇人の自作自演。
こんなことを真に受けるやつがまさかいるとでも思ってるのかね?

269 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 18:16:12.12
新人賞で人生逆転とか言える方が底辺

270 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 19:24:52.90
>>264に誰も反応してないけど、
「別に、400字詰め原稿用紙3枚程度に、作品の梗概を書いて、同封してください。」って
原稿用紙換算三枚程度でお願いね
ってことなんじゃないの?
梗概だけ原稿用紙で書けって、意味がまったくわからないんだけど

271 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 19:31:09.32
30字×40行で一枚に収めればいいんじゃないの

272 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 20:05:48.83
>>270
マジレスすると>>264
「梗概は原稿用紙に書くこと」っていう素人を混乱させようとした釣り
「原稿のマスからはみ出すのを修正するのって大変だったよ(汗」でリアリティを煽ってるだけ

実際、原稿用紙にプリントされたりすれば読みにくくて仕方ないから、絶対にダメ


しばらくつまんないレス(ネタ)が並んでるけど、募集要項で分からないことは編集部に問い合わせ可
それに関しては、きちんと答えてくれる
気になるなら、失敗したくないなら自分で聞けよ

273 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 20:06:27.08
>>269
マジレスすると、まさしくその通りだよ。
俺は底辺の生活から這い上がるために、新人賞を切望してる。
30歳で年収500万、結婚して子供がいる生活を送れていれば、
こんなことをする必然性など毛頭ない。

274 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 20:25:30.07
俺も同じ
2ちゃんだから同じ考えのやつは多いはず
頑張ろうぜ

275 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:42:04.67
今日作品送った
今回だめだったら最後にしようと思ってるんだけど
次の作品のアイデアが湧いて来てるんだよね〜

276 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 21:44:21.98
>>269
他人にどう見られるかだとか、どう思われるかだとかつまらないことを気にしすぎてるんじゃない?
何かをやろうと思った時、他人の見方なんざどうでもいいだろう?

277 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:38:41.78
マジレスすると、作家で人生逆転ってできないけどな
作家は大半が底辺。金だけで言えば非正規にも負ける
人生逆転って言えるレベルは売れっ子だけであり、それはほんの一握り

作家で逆転って言えるぐらい底辺なのは無職ぐらいのもんだぜ

278 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:40:29.77
わたしだw

279 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:43:56.80
>>276
http://heikinnenshu.jp/creative/novelist.html
新人賞をとっても、年収200-400万円の作家の一員になれるだけ。
他人の目にどう映るか以前の問題として、これで人生逆転と考えるのは
やはり底辺の発想だと思う。

280 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:56:10.25
だから第二の湊かなえを目指せってことじゃねえの?

281 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 23:06:59.27
湊かなえ>>>>>>一般人>新人賞受賞者の最頻値>>これで人生逆転できると思う人
でファイナルアンサー。

282 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 23:45:23.97
金のために作家目指した人で
大きく成功した人を知らない

283 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 23:52:12.68
>>282
「作家になれば人生逆転できる」と思う人は絶対に大きく成功しない
という結論が導き出される。
それに関しては異論はない。

284 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 23:59:03.15
まあ俺みたいに平凡な独身リーマンで
兼業で作家やって
ファンの中からかわいい子選んで結婚夢見る程度にしとけって

285 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 00:00:06.41
>>281
作家になれば人生逆転できると思う人=社会の最底辺

>>282
作家になれば人生逆転できると思う人=絶対に大きく成功しない

だいたい同じことを言っているよな?

286 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 00:36:12.69
作家になれば人生逆転できるって考えてる奴って、言っちゃあ悪いけどよっぽどの底辺だよ
んでさ、そこまでは本人も自覚があるかもしれないけどさ
そこまで底辺の奴って事は、仕事とか何もできないから、底辺にいるんだろ?
それなのに小説を書く能力だけは超一流ってことが普通はあると思うか?
はっきり言うけど、まずないよ
作家に早稲田卒が多いとかってよく話になるけど、あれは早稲田卒だから、高学歴だから作家になれるんじゃなくて
作家になれるような人間って、割となんでもできる事が多くて、勉強も仕事も小説を書くのもなんでもできるから、高学歴が多いんだよ

そもそも作家になれる事自体が、大半の人間の中で例外的な存在で、小説を書く能力は超一流で他は無能なんて人は
謂わば、例外中の例外な。ましてやそれが売れっ子になるって、どんだけ無理があると思うよ

無職で作家を目指してる奴は、作家を目指すなとは言わないが、働くから始めろよ
せめて今回の投稿が終わったら、働け
その方が絶対にいいぞ。自分自身の為にも、家族の為にも、あとさ、小説を書くのにも役立つ
朝井でさえ、就職しただろ?
俺は朝井の懐事情なんか知らないけど、朝井は大学在学中の時点で、相当な金を持ってたはずだよ
安定もあるだろうけどさ、やっぱり社会を経験した方がいいって考えもあっただろう

287 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 00:39:52.97
>>286
エラそうに、何様だよ。

288 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 00:40:56.87
>>286 は人間のクズですよw

289 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 04:14:18.58
綴じるのってダブルクリップでも大丈夫?

290 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 05:13:46.36
>>289
やめた方がいいよ

291 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 08:01:26.31
>>286
つ西村賢太、田中慎弥、共に芥川賞

292 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 08:32:55.73
まあニートが受賞したら
小説家の肩書きが付くんだから
ニートにとっては人生ランクアップだよ
小説売れなくてほとんどニートだったとしてもね

293 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 09:31:01.01
トレーダーでも大成して大金持ちになってる奴は、
「始めてしまったからやめたくてもやめられない、頭からトレード技術の事を追い出せない」
という人ばかりだしなぁ。

始めた理由はともかく、その後は「どうすればいい作品を作れるか」だけ考え続けられる人じゃないと大成しないだろうな。

あと、自分の経験上、高学歴になればなるほど空想癖があって社会能力が低い奴が多いよ。

294 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 09:39:56.77
>>289
なんで? オレいつもダブルクリップだが

295 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 13:23:08.33
(下読みからすれば)通し番号と原稿右端にダブルクリップは定説だろ

296 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 15:04:50.05
ほとんど推敲も終わったんで息抜きしてみた
登場上人物の名前をwebの人名占いにかけたんだが

ほぼ設定イメージ通りでワロタwww
苗字しかないような端役も無理やりフルネーム考えてやってみたら
やっぱ勢いで付けた名前はイメージとのズレが大きい
名前ってすごい

297 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 15:57:40.69
高学歴は頭使って勉強してきたから集中力の使い方が上手い奴は、じっさい多い
まあ、でも、プロとして活躍できるかどうかはどれだけ小説に夢中になれるかどうかだよ
本人の考え方しだい
周りの意見に流されてたら無理だけどな

298 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 15:59:11.25
桜庭 あっ、聞かれますね。「この賞の傾向は?」とか「どういうふうに書いたら有利ですか?」「一人称と三人称ではどちらが評価されやすいですか?」とか。
いや、それは小説によるし、どちらが評価されるということはないので、その話に向いているほうで、と言うと、納得できない顔をされたりする(笑)。
石田 みんな簡単な答えとか、近道があると思っているのがよくない。
桜庭 「マニュアルないんですか?」と聞かれたこともあります。文学賞を獲りやすいマニュアルって……。
石田 そこはもう、ちょっと考え違いを改めてほしいところですよね。

ttp://www.bunshun.co.jp/award/matsumoto/talk.htm

299 :香田亜里沙 キミの夢☆カウントダウン:2013/03/18(月) 20:24:10.29
やべえw
ダブルクリックのことをしきりにダブルクリップって連呼するおじいさん思い出して吹いたwww

300 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 22:07:03.15
今回は今までの自分のスイング捨てて、マジで当てにいってる。
当たれ〜。マジでマジで。

301 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 22:22:24.93
先週出して到着も確認したんだが
応募はがき来ないな
今年は応募はがき本当にやめたのかもな

302 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 02:15:06.75
そーれそれそれ鉄骨飲料〜

303 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 02:20:45.34
やばい。いい加減集中して書かなきゃいけないのになぜか勃起が収まらない
書くは書くでもマスのほうばっかかいてます

304 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 06:27:09.66
>>299ってもしや作品名と筆名?
何にしても引くわ

305 :N.Y:2013/03/19(火) 06:43:17.77
>>302
懐かし過ぎるなw

306 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 07:22:57.37
鷲尾いさ子だろ?

307 :N.Y ◆HiIL6vZ0zb.i :2013/03/19(火) 07:52:04.21
>>306
詳し過ぎるなw

308 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 08:00:47.03
>>302
そーれ、そーれ、鉄骨飲料♪

な。
「それ」の数が多い

309 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 08:24:08.88
>>304
無知って恐ろしいねw

310 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 14:32:38.49
桐島、ミリオンいきそうだね
小すばスタッフも久々に受賞者が当たって良かったね
馬鹿にしてたひとたち消えたね

311 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 16:34:20.93
>>309
俺も意味が分からんのだが

312 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 18:55:54.05
>>311
別のスレならともかく、このスレにいながらなんでわかんないんだよwww
ワロタ

313 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 22:22:50.90
朝井くん、今週のAERAの表紙

314 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 22:40:51.52
>>310
発行部数ってどっかでわかんの?

315 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 22:49:02.83
朝井くんとかなれなれしい
朝井先生と呼ばなきゃ

316 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 04:04:37.05
オリコンかなんかの売上げで文庫が20万台だった気がする
まだミリオンには届きそうな感じじゃないから、逆にミリオンって言ってるんじゃないの

まあ、いやらしい性格だなとは思うけど

317 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 11:40:54.63
赤と白って表紙が「消失グラデーション」って本に
似てると思ったらおなじカメラマンが撮ったやつだった

318 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 11:57:05.25
>>311
名前:香田亜里沙 キミの夢☆カウントダウン
のことじゃね?
ぐぐっても引っかからない

319 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 12:23:30.51
>>318 俺も今ぐぐったらひっかからなかった。
でも、知ってるよ。
来年の今頃は出てくるんじゃないかな?
君も知らんのか。香田亜里沙を

320 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 13:12:05.32
エントリーのハガキっていつ頃来るんだろ?到着して10日経つんだけど…
募集要項ミスってたって事なのかな…?

321 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 14:09:15.97
締め切り後じゃない?

322 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 14:13:18.53
今、印刷したのだが
ページがどのくらいになるか解らなかったから
250ページくらいにドキュメント設定してあったんだ
実際のページはその半分くらいなのに全ページ印刷しちまった

A4なんて仕事じゃまず使わないし
ナンバリングもしてあったからもう使えないし
少し凹んだ午後でした

323 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 14:58:42.38
こんな文章書く奴の作品が送られてくるのか
下読みは苦行だろうな

324 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 15:02:50.75
>>315
今更いちいち実名出すのも野暮というものだろう。
神の一文字で済むものを……

325 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 15:44:53.82
神のおかげでこの賞の注目度が上がって嬉しい
批判とかしてるのはアホだと思う

326 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 16:24:06.32
神の意味を次スレのテンプレに書いとけ

327 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 16:35:37.10
神は東宝株式会社に勤務してます。

328 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 16:40:14.59
ちがうよ
あたしゃ神様だよ

329 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 18:55:34.38
ちがうよ
東宝が神なのさ。
いや、それは違うぞ

330 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 19:01:27.94
>>304の無礼は神に畏れ多いぞ

331 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 21:12:18.84
>>320
>>203>>204

332 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 21:27:03.95
>>319
まじでこれってなに? ときどきこの板で見かけるんだけど
いつも唐突に書き込まれる。気になって仕方がない。知ってる
人いたら教えて。どんだけぐぐっても出てこない。

333 :香田亜里沙 キミの夢☆カウントダウン:2013/03/20(水) 21:45:02.54
>>332
俺、知ってるよ。
一応この賞に応募するから。

334 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 22:45:17.66
以前、(直木賞獲る前)の桐島を凄いとここで褒めたら、「あんな下手くそ
な文章を凄いと思うお前は馬鹿。俺でさえあんな文章は書くまいと思った
のに」とか返してきた人。ここ見てる?

お前は千年かかっても朝井を超えることはおろか、プロにすらなれやしないよ。
彼の作品の好き嫌いは別として、文章に関してはフツーの神経してりゃ、上手い
と思うし、ましてやワナビなら尚更。直木賞獲ったとき、どんな気持ちだった?
直木賞ぐらい自分にも簡単に獲れるって思ったかね?

335 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:26:00.69
俺はそいつじゃないけど、
直木賞は文章で取る賞じゃないよね

336 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 23:56:03.54
朝井ネタはこっちでやれ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/books/1331781971/

337 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 00:03:33.50
おまいら、
www.sakuranbo.co.jp/special/narou/index.html
これ面白いよ。
アマチュアの小説を色んなプロの小説家が批評してる。
それが何十回も続いてる。
花村萬月の回が特に面白かった

338 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 00:38:17.98
>小説の言葉になってません。新人賞にはこういう応募作が多いんですよ。
>例えば「愉快とは言えない展望が輪郭を持ち始める」。何ですか、これ。
>これに類するものがたくさんあります。簡単に言えることをなんで複雑化するんですか、それはバカの特性ですよ。

例にあるような文章が売りの作家もいるだろうけど、その辺どう考えてるんだろう
まあ複雑化した言い回しはラノベ的だけどね

339 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 01:44:06.94
>>338
あーでも分かるなあ。若い頃はこういう表現したいモードだったわw
でもエンタメばっか読んでるとこういうのは使わなくなるね

340 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 02:11:44.63
うーん
最初に気合入れて書いた表現が>>338に当てはまりそう
ググって他のも読んでみたけど、凝った表現は嫌われるんだね
もともと比喩もあんまり使ってなかったし、複雑な文章も書いてなかったんだけどなぁ
いろいろと挑戦してみたのは失敗だったかなぁ

341 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 03:16:11.94
表現として面白ければ、凝った表現もありだと思うけど
ずっとこの調子だと辛い

342 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 04:29:14.08
あと十日で50枚。完全にネタは切れた。200枚書くのがこんなに大変だと思ってなかったよ・・
小説はもっとじっくり読んであげなきゃいかんな

343 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 07:38:44.82
キャラクターが立っていれば、登場人物の過去のエピソードとか、なにげないけど伏線を張った日常とか、いけるだろ

344 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 08:24:45.51
>>338
たとえばさ、花村萬月が鎌池一馬の作品を読んだとするじゃん
あれはもう日本語すらままならない馬鹿が書いたものだから、きっとぼろかす言うと思うのよ

まるで何万匹ものナメクジで満たした風呂に突き飛ばされたみたいな悪寒を全身に駆けずり回される。(原文まま)

こういう文章しか書けずにずっと生きてる作家で
比喩もひどけりゃ文章も最低なんだけど、去年は東野圭吾より売ってるという事実はあるわけだよ
(編集者を鑑みると、宣伝のための嘘部数って線も数%じゃなくて数割レベルで考えられるけど)

花村は明らかに自分より刷っている作家に対して同じことを言えるのか、ということだよ

345 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 08:35:14.39
一次落ちは小説になってないからという理由で落とされるって聞いたけど、
それって一つには、話がご都合主義になってるってこと?
今回のはご都合主義は脱せられたと思っているけど、
今度は既視感をもたれるんじゃないかと恐れている

346 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 11:44:31.16
>>334
そりゃあ花村氏だって全知全能の神(このスレ限定ではなく世間一般で認識されている意味の神ね)じゃないんだから
すべてが正しいわけでもないだろう。
だが、彼の指摘はある一定の少なくない部分においては確かに正しいよ。
要は彼の指摘から何を学べるかだよ。

347 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 12:18:12.41
>>346
ただ彼が言ってることは他の作家も異口同音に言ってるし、
なにより読者がそれを求めている。アマゾンのレビューを読めば
よくわかるが、最近の読者は巧みな表現なんかよりも、読みやすさ
分かりやすさをより求める傾向がある。俺はこれは別に読者の知的
レベルが下がったとは思わない。むしろ言葉遊びとしか思えない、中身
スッカラカンの凝った文章なんかよりも、切実に訴えかけてくる場合すらある。

348 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 12:44:12.56
>>345
既視感よりもご都合主義の方が問題。
賞によっては最終に残っても既視感があるから落ちるといういうのもあるくらい。
既視感があっても予選は通る。ご都合主義は一次で切られる。

349 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 12:48:41.15
結局どっちもだめってことじゃんw

350 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 12:54:31.02
>>彼の指摘はある一定の少なくない部分においては確かに正しいよ。
     ↑
こういう回りくどく紛らわしい表現を、花村氏は諌めている。

351 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 14:42:07.91
「彼の指摘の大部分は確かに正しい」
これでいいんじゃねーの?

352 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 15:13:22.73
「だいたいあってる」

353 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 18:35:33.46
>>347
一読者としては、
村上春樹みたいな小洒落た表現くらいなら
全然ありだと思うけれど。
まあこればっかりは好き嫌いだね

354 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:37:43.29
満月なんて信じるに値しない。キャラ的には好きだけどな。
ゲルマニウムはまだいいとしてアガルタみたいな作品を書いてる奴に説得力無いだろw

355 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:56:53.86
プロ作家の多くは削る努力をしている。小説に無駄な部分など一切ない。
不要な部分をこそげ落とし、最低限必要な部分だけで表現することを
求められている。>>337で紹介された、さくらんぼテレビの小説教室で
は、実際生徒が書いた作品を取り上げて作家などが寸評している。
その寸評を読む限り、アマチュアが陥りがちな自己陶酔型文章を書く
人がいかに多いか。それを読む人のことを置き去りにした、自己中の
作品ばかりという印象を受けた。

356 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 20:00:10.11
>>355
それもひとつの流れなだけ。

357 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 20:03:23.80
プルーストが泣いちゃう

358 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 20:31:39.65
>>355
しをんタンの回が特に面白かった(;´Д`)ハァハァ

359 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 20:51:05.29
わをん

360 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 21:47:34.72
俺の作品凄過ぎて
下読みがわざと一次落として
盗作して出版しないか心配だわ

361 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 21:55:04.22
俺も俺もw

362 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 23:15:52.13
>>353
俺はあの花村の批評を読んで、村上春樹が嫌いなだけだろ、と思ってしまったw

363 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 02:28:18.07
あと10日で締め切りかー
まさに今、キミの夢☆カウントダウン

364 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 02:30:33.84
推敲真っ最中
自信なくなってきた

365 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 03:01:54.48
推敲ってまじ終わりねえなw
見れば見るほどてにをはが間違ってるんじゃないかと思えてくる

366 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 06:36:46.93
>>365
だよな
ずっと油絵を描いてたんだけど、どこで描き込みを終えていいのか分からない感覚と似てる
それって真剣に向き合ってる証拠なんだけどね

音読して違和感のない表現にするとか、自分の好ましいリズムに整えるのもやり方
ギリギリまでやったら後は、丁寧な校正に徹した方がいいかもだよ
なんだかんだで校正は、作品と作者のイメージを上げることはあっても下げることはない

367 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 19:57:34.62
この賞の映画化第一号は何?

368 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 21:23:05.80
どうやら今年は>>360>>361
同時受賞のようだな

369 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 22:39:00.72
この土日に最後の推敲する人多いんだろうなあ

370 :どんぐりマントちゃん ◆TsI9xPyVQ6PS :2013/03/23(土) 08:32:04.47
皆さんお疲れ様です

推敲&校正終えた〜
寝て起きたら最終チェックして送ろう

371 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 10:08:48.83
うんこでそう

372 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 10:11:16.97
だせばいいのに

373 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 10:57:14.21
うんこで思い出した。
光速ウンコの話、あれは正しいのかね

374 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 11:33:30.07
どんな下剤を使ったのか知りたい

375 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 12:07:07.01
ウンコが光速に達するのだから、推進剤はもっと高速で無くてはならない。

光より早いものだね>下剤

376 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 18:25:54.25
推進剤を加速剤と考えるなら
必ずしもうんこより速い必要はない

377 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 21:34:18.24
おいおまえら

378 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 21:58:55.80
(了)が原稿用紙301枚目の先頭に来た場合、末尾に表記すべき枚数は301枚? 300枚?

379 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 22:01:04.69
300

380 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 22:10:59.05
食パンマンってうまいネーミングだなあ

381 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 22:18:15.28
もう何度目の推敲だか解らなくなった

動画見て頭休めるわ

382 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 23:08:58.02
王様のブランチに去年の受賞作(エンドロールの方)が
紹介されてたがこのスレでは華麗にスルーだなw

383 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 00:18:26.56
それどころじゃないし
梗概、楽しく書き終わり〜

384 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 00:24:21.51
//homepage1.nifty.com/naokiaward/akutagawa/ichiran/ichiran1-20.htm
気分転換に過去の芥川賞の選評を見ていたら、対象の作品を読んでいないにも関わらず、自分の力量不足をひしひしと感じ……

385 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 00:26:36.38
>>382
それは香田亜里沙を華麗にスルーするのと同じくらい問題ありだな

386 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 02:48:01.06
本屋で天使の卵見てみたら62刷だった
夢あるな

387 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 15:27:12.84
梗概4枚はセーフだよな

388 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 15:29:32.56
>>387
3枚半まで削った方がよいと思う

389 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 15:31:07.12
>>73
>ソフト部〈宮部実果〉は実父と義姉・カオリを事故で失う。
>そのショックで義母は実果のことをカオリだと思いこむようになり、
>義母が一緒にいたいのはカオリの方だったと気づいた実果は、深い悲しみを抱く。

AIRの遠野美凪ちゃんを思い出した。

390 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 15:49:06.96
>>388
せんきゅ、削ってきた

あといっこだけ、
ここは過去の他賞通過経歴は無用ってことでおk?

391 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 15:52:11.99
>>390
マイナーな賞受賞や
有名な賞に3次とか最終とかに残ったことあるんだったら
経歴に書いた方がいいと思う
1次通過程度だったら、あえて書くまでもないと思う

392 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 20:29:44.15
>原稿は必ず通し番号(ページ数)を入れて右肩を綴じ、1枚目にタイトル、氏名(または筆名)を記入してください。

原稿の1枚目(一行目)にタイトルと名前なのか、
原稿束の一番上に表紙のようにタイトルと名前だけの用紙を持ってくるのか、
どちら?

393 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 20:54:50.23
31日までに到着したのを確認したいので
とうとう送った
7月末までワクテカだね
で、7月過ぎてもお盆の前まで往生際悪く楽しめる


>>392
どっちでもいいと思うよ

394 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 20:59:18.94
そうか、そうだよな
1回目に要項読んだとき普通に表紙のことだと思い込んで
大きなフォントで用紙の真ん中にタイトルと筆名レイアウトして、ご満悦してたら
もしかして一行目二行目に書くんじゃないかと気付いて、顔真っ赤になった

395 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:04:29.05
そうか?
「1枚目にタイトル、氏名(または筆名)を記入してください」
わざわざ1枚目と指定するからには表紙のことなんじゃないの

原稿の最初に書けという意味なら、最初に、とかでいいと思うけど
そもそもなにも指定せずとも最後や中間のページにタイトル氏名を書くような奴は非常に少ないわけで
そこでわざわざ1枚目と指定するからにはそう言うことだろう

396 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:19:53.25
表紙を紛失した場合、どの原稿かわからなくなるから、
本文のページの冒頭にもいれておいたほうがいい
という意見も聞いたことがある

397 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:22:20.88
ええええええええ(;´Д`)どっちなんだよう

398 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:27:50.63
>>396
なんしか一番最初にタイトルと筆名が書いてあれば
審査する上でこまらないからさ

399 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:30:42.78
表紙と一緒に1ページ目も紛失されたらどうすればいいんだ!

400 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:52:54.74
>>398
な、なんしか?

401 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:54:12.64
>>400
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412399939

402 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:59:23.48
3月上旬にもう送ったんだけど
今年は受付ハガキまじでなくなったかもね

403 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 22:03:43.79
古くは原稿用紙応募の文芸誌から、最近のライトノベルの賞まで
ほとんど表紙というものを要求している

どちらにも受け取れるなら表紙が正解だろ

404 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 22:11:43.57
一行目にタイトル書く場合、3マス開けてタイトル次の行に22マスくらい下げて名前
その次の行は空白で、4行目から本文ってことかい?

斬新だな
初心者すぎてその発想がなかった

405 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 22:30:39.78
今日郵便局に出してきた。
青春小説とか自分の幼い文体を早く卒業して、どんどん次を書き始めなければだめだと思った。

406 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 23:54:07.00
やはり青春ものが多いっぽいなあ
激戦区だぜ

407 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 00:24:30.54
初の青春小説だ
今迄はハードボイルド書いてた いい勉強になったと思う

でも純文学はいやだ 

408 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 00:53:56.46
やべえルビ振り忘れた

409 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 01:31:38.67
>純文学はいやだ
>>125

410 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 02:46:56.24
梗概にまとめてみるとあまりにも何も起こってなくてわろた
リアルさとエンタメを両立させるのって難しいな

411 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 10:38:41.02
>>402
4月1日以降にまとめて送るのかな?

412 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 13:07:53.70
がんばれーがんばれー、追い込みの人

413 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 14:20:39.57
作中でモモクロをそれとなく入れてみた

414 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 19:58:26.79
今日郵便局に出してきた。
やっぱ書留だよな。びしっとね。
で、家に帰って何となくチェックしたら、ミスが一個あったのは内緒だぞ。
悔しいですッッ!

415 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 20:19:28.08
エクスパック5000の追跡サービスで今日無事到着を確認したよ

416 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 20:20:49.78
高いな!!

417 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 20:26:01.62
>>408
ルビっているの?
今まで一度たりとも振ったことがないのだが
不安になるだろ

418 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 20:29:23.66
錦戸ー、俺のガッキーになんてことを!

419 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 20:43:50.05
去年の受付ハガキの消印みたら
4月2日だった
受付ハガキは4月入ってからじゃね?

420 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 21:09:10.35
どうせ最終まで残っても北方謙三に「ソープ行け!」って一喝されて終了しそう……
それくらいしょうもないものを書いてしまった自己嫌悪……

421 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/26(火) 00:16:15.27
みんなは次どこ行く?俺は野性時代あたりにでも忍び寄ろうと思うんだが。

422 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/26(火) 00:31:17.42
枚数収まらないとプロット段階で思うので、メフィかなあ 

423 :香田亜里沙 キミの夢☆カウントダウン:2013/03/26(火) 01:51:09.76
今回応募分はもう落ちたと思って
次回のこの賞を目指す。

424 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/26(火) 02:13:15.45
あと四日もあるじゃん。
諦めるな。

425 :名無し物書き@推敲中 ◆VL2QnAXSfSY4 :2013/03/26(火) 06:04:24.00
夢カウントダウンしてどうするんだよ。

426 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/26(火) 07:28:54.41
以降自演コダリサ禁止

427 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/26(火) 09:47:43.06
まだ送ってないお前ら
レターパックライト(¥350)がベストだぞ
500枚分印刷してもきっちり入るからな

428 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/26(火) 11:00:55.88
エクスパック5000っていうのもあるらしいぞ
>>415

429 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/26(火) 20:51:03.66
俺もレターパックライトで送った
到着も確認済♪

430 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/26(火) 22:13:13.61
>>426
禁止するからにはその正体を分かっているんだろうな?

431 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 00:13:38.38
>>430
ようカウントダウン
そんなの小学生なら誰でも知ってるぜ

432 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 00:37:23.93
>>431
教えてください
その人は何者なんですか?
私には未だにわかりません

433 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 00:41:50.37
名前:香田亜里沙 キミの夢☆カウントダウン
のことじゃね?

434 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 00:52:59.94
ググってもこれしかねえwww
「小学館ファミリーネット ぷにぷにの星&ゲームけいじばん しょうせつコーナー」
http://family.shogakukan.co.jp/kids/netkun/puni_keijiban/0010/report_002.html

戻ってきた!!!!!!更新率は低いと思いますが読んでください!!
「家族」※これはキャラ紹介です
香田 亜里沙(こうだ ありさ)小5
香田 蓮杜 (こうだ れんと)小4 亜里沙の弟
香田 健四郎(こうだ けんしろう)35歳 亜里沙たちの父
香田 真奈美(こうだ まなみ)34歳 亜里沙たちの母
キャラは増えますがそのつど紹介!

435 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 01:36:41.72
>>427
応募童貞なんでそういう情報有り難い
今梗概と格闘してます

436 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 01:51:20.38
>>435
ガンガレ
梗概は数行越えてもだいじょぶだからな
最後、一枚目からページ抜けチェックしろよ

437 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 02:42:49.37
>>435
がんがれ、がんがれ。超がんがれ。ちなみに四百字詰め500弱をA4
に直すと、フォントの大きさにもよるだろうが、大体190枚ほど。
この大きさになるとレターパック350ではちとキツイ。150円惜しまず
500にしといたほうが無難だよ。

438 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 05:36:05.94
まあ、厚みが3センチ(レターパックライトの限界)ギリなら500だな
紐通したりダブルクリップで厚みが増すしね


とか書いてて思ったんだが、最近はクリップ派も多いみたいだし
選考後の編集部って、ダブルクリップの山ができるんじゃね?

439 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 11:19:33.04
>>434
ぐぐっても出てこないってさんざん前のレスででてるじゃん。
てかこの賞に応募する人なら、聞き覚えぐらいないとおかしいよ。

440 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 13:14:31.58
俺は封筒に宛名を大きく書くのが好きなので書留。
字が綺麗な方なんだ。

441 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 15:18:11.33
レターパックその日に着いた
はやいな

442 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 15:27:42.80
ぐぐっても出てこないということは、小説すばる新人賞応募者を含めて
これまでネット上で話題になったことが皆無ということ。
何もバレー部の桐島を知らないと言っているわけじゃないんだから、
そうもったいぶらずに教えて。
逆に教えられないなら、この話題をこれ以上出さないで欲しい。

443 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 15:58:50.46
そういうのって見苦しいからやめた方が良いと思うの

444 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 19:14:36.08
>>440
羨ましいな
大御所とか大作家は悪筆の人が多いのに

445 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 19:50:58.96
褒めてるように見えてけなしているようなコメントだなw

446 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 22:04:41.17
>>442
小説すばるの連載読んでれば普通にわかるだろ。
応募するなら読むだろ、普通は。

447 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 23:19:37.09
>>442
ネットにあるものが全て(ネットにないものはこの世界にない)って考えは危険すぎる

448 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/28(木) 09:39:28.23
というありがたいお言葉が続きましたので、この話題はスルー&封印

449 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 02:10:12.69
さて、締め切りまで実質あと3日となった。みんなどんな話書いた? 
やっぱ恋愛ものとか学園ものが多い感じ?

俺は受賞する為プライドをかなぐり捨て、女の子目線での純愛ものを書いた
スイーツたちが涙流しながら俺の小説読む姿が目に浮かぶぜ

450 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 05:45:43.68
>>449
もうそういうのやめなよ
スイーツ向けなんて偉そうに、そんな器用に書けやしないくせに
みっともないわ

451 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 08:23:02.30
>>450
おまえの願望を押しつけないでくれる?

452 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 10:17:59.84
一応エンタテイメントの賞なんだから
スイーツギャルも楽しめるものがいいとは思う
純文学っぽいのも嫌いじゃないが

453 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 10:38:11.47
そうか…500枚に収めればここはアリなのか…
エンタメは未経験だが、勝負できるかも

454 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 20:11:16.15
>>449
純愛の定義の仕方にもよると思うが
最近のJ-POPの歌詞みたいなものではだめだと思う。
今の時代、そういうレベルで行き詰まっている。J-POPの歌詞みたいのが行き詰まりを象徴してる。
だから本や映画が売れない。少子化の原因でもあるかもしれない。
今は生き方が行き詰まっている時代。それを突き破る新しい生き方を(純愛の新しい定義として?)提示すればいいと思う。
突き破り方の過去の例としては、あえて言えば、石原慎太郎氏の芥川賞受賞がそれに近いと思う。

おれは、こんなこと言いつつ、今回そんな作品は書けなかったが……

455 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 22:02:04.95
俺も恋愛物。
勇気を出して恋愛しろってメッセージを込めた。
書いた俺ができてないけど…。

456 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 23:02:22.91
俺は若い女性が自分を見つけるストーリー書いた
応募作の中では良くある系統らしいが
それだけ応募があるってことは、需要があるってことで
光るものがあれば勝てると思う

457 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 23:48:01.63
今年のこのスレは盛り上がってないな
去年は前中後さんがいたからか

458 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 23:57:55.86
俺も恋愛もの。恋愛を通じて必然的に浮かび上がる他の問題……他人とは何か、孤独とは何か、労働とは何か、そういう問題に対してもまじめに向かい合って書いてみようとした。

459 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 00:23:33.80
書き終わったらみんながどういうの書いたか無性に気になってきたからこういう流れは楽しいな
俺は下町の人情ものと見せかけたもの
やっぱ一人称のが多いのかな

460 :449:2013/03/30(土) 01:51:24.28
>>454〜459さん、ありがとうございます。特に458さんの、恋愛に隠れた
諸問題への提起は面白いと思いました。同じ恋愛ものを書いてても、男性の
感性は少し違うと感じました。女性の場合はどちらかと言えば、自分の周辺
の狭い範囲のことに視点を置きますが、男性の場合はもう少し範囲を広げて
社会全般にまで視野を広げるようですね。なかなか勉強になります。

461 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 02:17:44.57
恋愛もの書く人多いねえ
スポーツもの書いたおれは少数派かな

それよりドヤ顔で書き込んだ>>450のアホっぷりが笑えるww

462 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 03:03:45.58
規定的にはいらないんだろうけどやっぱ何かかっこつかないから表紙付けた
ちょっとだけ作品ぽくなった気がした

463 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 03:11:36.90
>>462
昨年は表紙つけたけど、今年は気負ってる感じを取っ払いたくてやめた
でも、よくよく考えたら一枚目って汚れやすいからそっちが良いのかもね

464 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 03:48:34.48
恋愛ものに初挑戦
でも、男視点は一カ所のみ。あとはヒロインと準ヒロイン視点の一人称
スピード感をだせたかどうかが不安

やっと印刷終わった

465 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 05:01:50.32
>>464
一人の男を巡って二人の女の子が、ってストーリーかい?
印刷汚れやら落丁ないかどうか、しっかりチェックするんだよ
あと一息 頑張れ!

466 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 12:10:51.03
ドンキでプリンターのインクカセットを買ってきた
コピー用紙も充分あるし、今夜、印刷できるかな
愛用のドリルパンチも絶好調だし
レターパックライトと茶封筒がお待ちかねだ

467 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 12:31:57.03
この、いよいよな感じ。
好きです。
みんな夏まで、首を長くしたり洗ったり。

468 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 17:53:10.94
>>465
一頁ごとにチェック完了、出してきたよ
さて、次のプロットを始めっかな

準ヒロインは自分の問題解決をしつつ、二人を支える。
二人も準ヒロインを支えるような感じにしたの
つまり、全員が欠点だらけってね

469 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 18:16:10.23
出してきた
一次突破できますように

470 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 20:17:06.43
一次の発表はいつ何処で?

471 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 22:03:12.46
ただ今プリント中
プリンターの横でウイスキーを飲みつつぐったり
四百字詰め換算で499枚 なんとか収まった
いつものことながらエプソンの安物だけにプリント速度が遅い
明日までに梗概書かなきゃ

472 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 02:17:56.69
>>470
毎年8月20前後発売の小すば9月号にて一次通過者を、翌月
には二次通過及び三次通過(つまり最終候補者)を発表だったと思
います。

ただし最終候補者への連絡は、お盆前(7末から8始め)には済んで
るようです。その頃になると「電話まだ?」とか「電話キター!」という
レスで溢れ返ります。後者のほうはもちろん、ほとんど釣りですが。

ついでに、ここはウェブ上での発表はありません。あくまでも小すば誌上
での公表のみですが、大抵このスレ内で親切な人がアップしてくれますの
で(タイトルと名前の一部のみ)、それで確認をすればよろし。

みなさん。夏が待ち遠しいですか? それとも……。

473 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 02:35:12.16
>>470
一次突破出来るといいですね。こういうこと書くと必ず「そんな低い志で
どうする。本気でプロ目指すなら、受賞意識しろ」と返す輩がいますが、
気にしないように。ここの一次通過率は約7%。実に93%もの人が、一次
で篩い落とされるわけです。だからある意味、落ちて当たり前。通るほうが
おかしい。二次通過より一次通過のほうが難しいと言えるでしょう。

まずは一次通過を目標に、コツコツ頑張りましょうか。

474 :471:2013/03/31(日) 02:50:41.97
梗概仕上げて今、レターパックライト封入完了
疲れた…あとは郵便局へ!

475 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 08:10:17.58
乙!!

476 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 08:30:12.59
そんな471が郵便局に向かう途中、待ち受けるトラブル。
果たして471は郵便局にたどり着けるのか!?

477 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 09:51:04.68
>>473
>二次通過より一次通過のほうが難しいと言えるでしょう。
この理屈はよくわからん。
筆達者しか存在しない二次選考より、有象無象や雑魚を含めた一次の方が難易度高いと?

478 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 09:58:36.00
ある意味、真理かもしれないと思ったな
出来がよすぎると二次以上に進むし
出来が悪いと一次落ちになる
一次ちょうど止めるのは意外と難しい、みたいな

479 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 09:59:58.38
昔、三次通過した人がいて、その人が翌年に一次落ちしててだな

480 :471:2013/03/31(日) 11:22:35.62
出してきた…!
並んだ列の処理がモタモタしていて、すぐ後ろのナマポ風オッサンと妙に意気投合してしまった
これで三月末締め切りの新人賞には計六作応募できた
そう言っているうちに次に書きたいものが湧いてきた
きりがないね

481 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 11:28:28.86
そんなに何個も書ける人ってすごいね。自分には出来ないかな

482 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 11:29:09.56
下読みの話とか読むと、「自分が読んだことがないようなよく分からない作品は判断できないからとりあえず上に上げる」って書いてあるから、
二次通過はマグレで出来てしまうこともあるのかも(本来は一次も通過しないような意味不明な作品も含めて)

483 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 11:33:07.36
あまりに沢山書きすぎる人は、書くことにとらわれて成長スピートが遅いイメージがある
一度長い期間かけて一つの作品について題材や構成などについて追求してみると大化けしそうなのにもったいない

484 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 11:33:35.91
>>481
そのうちの三作は落選作を書き直したものだから
完全な新作は三作(枚数も500枚・380枚・350枚)だけだから
エンタメ系のひとには笑われそう
実は生まれて初めてエンタメ系に応募したんだ
どうせ出すならここしかないって思ってた

485 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 11:38:56.22
>>482
おお、そうなんだ!?
そう言えば故・中島らも氏が高校時代、音楽のオーディションにギターとハーモニカだけで参加して、
周りは明らかに自分よりうまい奴らばっかりだったのになぜか合格したそうだ
氏曰く「わけのわからんもんって、案外強いんである」と
なるほどな

486 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 11:45:23.91
中島らもは学歴補正もあるだろうしなぁ……

487 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 12:31:36.60
前、小すばに応募したらすばる向けって事で回されなかったっけ?俺の記憶違い?

488 :香田亜理沙:2013/03/31(日) 14:17:40.69
キミの夢☆カウントダウン

あと9時間42分

489 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 14:23:54.48
ネカマとかだせえ

490 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 15:01:30.59
昨日の夕方に出した。追跡では到着したようだ。

491 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 15:12:16.02
土日も動いてるんだね
郵便屋さん、ありがとう

492 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 15:15:09.92
今年は応募総数1400いくかもね
で、勝ち残るのが0〜2作品
で、受賞してデビューしても話題にならず消えてく人多数
恐ろしい世界やな

493 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 15:19:06.60
直木賞効果で2000ぐらい行くかもな
ヒット作や有名作家が出ると、割と応募総数に影響するから

494 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 15:25:18.86
賞金200万円や単行本化は確かに魅力的だけれども、俺は必ずしも受賞を狙っているわけじゃない
何らかの形で編集部と繋がりができるとか、きっかけが生まれればいい
編集者のキープしている手駒の一つに加われば、1200の分母の一つとしてあがくより可能性は高い
そのためには最終に近いところまでは行かなければならないけどね

495 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 17:34:40.34
>>494
こういう考えの奴がしれっと受賞しそうな気がする。

496 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 18:30:36.02
建設的なレスが増えてきたなあ。
いいこっちゃ。

497 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 19:49:20.02
今回は仕事が忙しすぎて死にそうだった。推敲も一回しかできていない。
年度末の締切とか無理。
今年に入って書き始めたからもっと寝かせるべきなんだろうけど、とりあえず書き終えたら投稿せずにはいられない。
このクセを治したい。
余裕がほしいなあ。

498 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 19:56:23.62
去年、お盆まで電話を待ち続けていたのが懐かしい。
この掲示板で『だから、もう連絡きてるって』っていうカキコ見ても、ひたすら携帯を持ち歩いていたな。
今年は8月入って連絡なかったら、諦めよう。
去年のあの虚しい期間はもうヤダ。

499 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 20:00:55.48
>>497
俺は去年同じように推敲不足だった
だからその教訓をいかしてGWから書き始め
盆休みに一通り書き終えて
秋の祝日には推敲して
正月休みに推敲を終える
そういうスケジュールで仕上げた

500 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 20:34:06.40
推敲するたびに見つかる誤字
たぶん完璧なのは無理や

501 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 21:31:10.35
今から梗概書く。

502 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 21:46:07.00
>500
同感です 

503 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 22:17:15.28
>>501
マジなら急げwww

504 :香田亜里沙 キミの夢☆カウントダウン:2013/03/31(日) 23:02:07.35
ついにあと一時間切ったネ♪

505 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 23:02:44.32
>>503
サンクス。完成。

506 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 23:25:05.48
そして日が変わり「消印、間に合わんかった…」とかいう4月1日ネタ希望

507 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 00:03:05.65
で、応募期限の都合上来年の賞への応募に回されて
まさかの来年受賞だな

508 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 00:36:54.70
まあ、来年応募分に回されたら、一年分ロスだけど
今年間に合わなかった分を一年間じっくり推敲したら受賞ってゆうのはありうるな

509 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 00:40:48.50
40歳にして初めて応募した 270枚
三ヶ月かかったが、いい思い出になった。
小説すばるは買ったことないが、一次の結果が出る
号は立ち読みしてみようと思う。万一通過していたら買い、
一生の思い出にする。  明日から期初だ。また「期初から
ウェーブ」とか言われるんだろうな。

510 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 01:51:45.42
授賞式後の銀座のバーで北方謙三とどんな話しようかなとか考えちゃうよね

511 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 04:35:15.94
>>510
それより先に、大御所を前にして受賞スピーチとか考えたくもないんですけど

512 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 07:49:42.50
無理だ
あわわわってなるわ

513 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 08:05:03.58
生まれて初めて梗概というものを書いたけれど、意外に面白かった
作品の構造を言葉にしていると作者の意図が透けて見える
自分の意図していなかった部分が不思議な効果に繋がっていたりして
客観的に書けば書くほど逆に作者そのものが浮き彫りになる
だから編集部は梗概を要求するんだね

514 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 13:09:40.50
うんこでそう

515 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 13:32:08.16
いまのyoutubeにのるかな。もう一度みたい。

516 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 15:28:54.21
本屋で「小説すばる」を見たけど文芸誌の中ではデザインのセンスが良いな
「新潮」もいいけど
講談社はだいたいくどくてダサい

517 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 16:43:37.32
今年はないと思ってたんだが、転勤の内示が出ちゃったよ。
連絡先は携帯より、固定電話の方がいいかと思って書いたんだが、
電話の移転案内って確か二ヶ月くらいだし、これはもう駄目かな。

518 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 17:01:15.03
電話が繋がらないなら、郵便連絡してくれるでしょ

519 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 17:37:25.59
昨日郵便局窓口に出したのが今朝、無事に届いていた
あとは次を書くだけだ

520 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 18:51:52.85
受領通知のハガキきた。
受け付けた作品のタイトルやペンネームまで書いてくれるんだな。

521 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 19:50:37.85
>>520それは困る。。

522 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 20:22:57.86
げ!
明日、俺は急性大腸炎で会社を休む! 冗談じゃにゃー!

523 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 20:47:34.45
>>520
うちにはまだ届いてない。
東京から遠いからか?

524 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 20:49:16.63
>>520
え? マジで来た?
もう午後だからウソなしだぞ

525 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 20:51:11.71
俺もきた。
まさか、こんなにあからさまだったとは……。ホント、はずかしー。
「きとるよ」
母ちゃんはそれ以上何も言わなかったが、気づいただろうか。
裏面を見ていなければいいのだが……。
いやあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

526 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 21:00:37.14
こんな羞恥プレイを仕掛けられるとは……。
おそるべし、集英社。

527 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 21:13:16.05
確かに恥ずかしいよね。家族には、ああ、まだ諦めてないのねって無言の憐みを受ける。
でも受領ハガキが来ると「落ちたのは届いてないせいかも」って有り得ない悩みがなくなるよ。
ハガキは記念に取っておこう!

528 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 21:55:32.72
マジかよ!
俺の「どんぐりマントちゃん」が…

529 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 22:03:24.67
なぜだろう

ボディ・ガードのあの曲が

530 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 22:06:27.15
じゃあ僕の『マンカス・シルブプレ』が!

531 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 22:20:15.78
俺、恥ずかしいから「受領通知はいりません」と書いておいた。

532 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 22:22:16.59
俺もそうしようか迷ったんだよ。
迷わずしときゃよかった。

533 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 23:23:47.43
昔は「文藝」「すばる」でも受領ハガキを送っていたけど今は無しになっている
同じ集英社だから「小説すばる」も無しだとばかり…
いやああああああああああっ!!!!!

534 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 23:28:37.17
ホームページに投稿者一覧を載せた上で、希望者にだけ受領はがきを送付すればいいと思う。

535 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 23:37:21.84
>>534
気持ちは解るけれど実現は難しいと思う
二度手間だし
機械的にハガキ送付が一番楽なんじゃないかな

536 :534:2013/04/01(月) 23:56:24.89
>>535
やっぱそうかな
でも、データベースに希望者フラグを作ってそこにチェック入れるだけで、あとは機械的に出来そうだけど

537 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 01:36:30.85
>>536
まあ、いちいち名前を手書きするくらいならwordの差し込み印刷とか使えばいいのに、という気持ちは正直ある。

538 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 02:41:09.61
ちょwハガキにタイトルまで書かれるのかw
はずいペンネームとか付けなくてよかったーw

539 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 03:47:47.99
はずい題名だし
はずいPNだし       ああ

540 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 04:02:24.25
50円×1400人+バイト君の賃金か
一次突破記念購入の880円×100部でペイするんだろうし、それくらいは出すだろうな

それにしても去年のやつ、筆跡が可愛らしかったなあ

541 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 04:32:15.79
今うっかり自分の読み返したら思いっきりミス見つけちった・・
やっぱ送ったあとは読まないほうがいいなw

542 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 07:45:25.67
改稿して他所に送るなら読み返さなきゃだけど落選が決まってからだよね
タイトルは普通
英単語のカタカナ表記
ただPNがなぁ…
気取っちゃいないけど本名とはかけ離れているので何じゃこりゃと思われるかな
原発事故に深い関係のある名前なんだけど、まず気づかれないだろう

543 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 07:45:58.33
>>541
初見でも分かる限りの誤字・脱字なら、よほど多くない限りスルーされるみたいだよ
ストーリー上の設定破綻とかはマイナスだけど

544 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 08:59:18.99
ただ設定破綻が致命傷かといえばそうとも限らない
破綻なんか気にならないほど引き込まれるストーリーなら捨てられない
逆に言えば、引き込まれるものがないからこそアラに目が行くわけで
小賢しい計算より、読み手に食事もトイレも忘れさせるほどの吸引力があるかどうかが大切なんじゃないかな

545 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 09:09:11.37
おらが初めて一次通過した作品は、誤字脱字は多かったから、細かいことは気にするな。

しかし、青春物が一次通過したのはいいが、より上を目指すためにエンタメ要素を強くしたら一次すら通らなくなった

546 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 09:26:29.04
>>545
お前は俺か

最初に予選通過する作品って読み返してみると下手くそなんだよな
書き続けて明らかに上手くなってきたのに今度は通過しなくなる
>>544のいう「引き込まれるもの」がなくなったんだろうな

547 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 09:48:26.67
知り合いで三次通過した人がいるんだが

その作品を読ませてもらったら、結構ツッコミどころ満載というか
不思議ストーリーなんだよな
高校生が謎の女と知り合って、ロマンスが始まるが、その女は宇宙人だったという……。

大筋はそうだが、テーマは社会と家庭に自分の居場所を見出せず、渋谷の不良グループとつるんでいる高校生が女との出会いで自分自身を確立していくって感じかな。

ちなみに、三次通過して浮かれていたが、翌年も、次の年も一次落ちしてた
出来ちゃった婚して作家は諦めたみたいだが

548 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 09:55:33.67
「文章力()の上昇=作品の質の向上」と思ってる輩が多いな
文章力()は作品を魅せる前提に過ぎない
前提を磨くのは当然だが、それ以上のものではない

文章力()はあるのに作品自体がおもしろくなかった場合はどうなると思う?
読み手側からすれば文章の質と物語の間に妙な隔たりを感じることになる
逆に文章力()がなければ、内容が稚拙でも読み手は「狙ってるのかな」と誤解してくれる場合がある
これが初期の文章力()の低い作品が一次を通過して、後々の文章力()の高い作品が落ちる理由だな

つまりお前らの作品は根本的におもしろくない
それだけ

549 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 10:15:05.53
>>547
そのどこかに「引き込まれるもの」があったんだろう
その人は自分なりに欠点を直していい作品を書いたつもりだったんだろう
でも出来上がった作品からは、ツッコミどころ満載の作品にはあったはずの「引き込まれるもの」は消えていたんだね
何か身につまされるよ

550 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 10:28:10.83
>>548
お前らとかwww

551 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 10:32:49.18
>>550
純文スレにはよくいる手合いだから
スルーしとけばいいよ

552 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 10:37:51.84
>>551
ここって純文じゃなくてエンタメじゃない?

553 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 10:55:07.36
>>552
最近、純文スレで相手にされなくなってあちこちに顔出してるんだよ

554 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 11:43:38.84
でも>>547の言う作品、読んでみたい気もする
ツッコミどころは多いにせよ、三次通過するからには何かあるはずだし
形通りのストーリーを越えた部分が凄かったんだろうな

555 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 17:28:48.25
エンドロールも突っ込みどころ多いって評をよく見るね

556 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 20:03:46.92
>>547
それぐらいが一番幸せな生き方だ

557 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 20:07:49.71
登場人物のこの一言は、この涙はどういう意味か、読む人によって解釈が別れる、国語の問題にすれば正解が複数あるようなものを書いてみたよ。つまり再読に値する内容を心がけて……

558 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 20:53:07.99
>>557
純文学とかじゃよく使われる手だよね。
一つだけ。それって読んで面白い?
面白いならいいと思うよ。面白くも何ともない、目的化した手法になってたら失敗だと思うけど。

559 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 21:05:29.86
>>547
おいらの作品じゃないし、作者とは音信途絶えているから、見せるのは無理だな
パソコンにデーがあると思っていたが、パソコンを買い換えしているうちに行方知れずになっているようだ。

>>556
その人、ホームページでアップしてた小説の読者と結婚したんよ
しかし、エロゲのシナリオライターをやったが、かなりのブラックだったようで離職し
NHKの料金徴収の仕事をしていたが、それもまあブラックみたいなもので、身体を壊し、最終的には嫁に食わせもらっているような有様だった。

560 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 21:14:17.41
>>559
なんちゅう悲惨な人生や…
やっぱ中途半端にHPで小説発表してたぶん、
ここ一発のガッツが出なかったのかな、と想像してみる
何としてでも活字にしてやる、みたいな

561 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 21:33:39.49
400字詰め枚数を一枚目に書かなかったのって、それだけでアウトかなあ?´д` ;

562 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 21:57:51.16
別にアウトじゃない
分量そのものはワープロ原稿の枚数でわかるし
400字詰めの枚数も、無制限に受けつけるのは無理って意思表示なだけで本来は意味がない

563 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 22:06:05.48
>>561
アウトだよ
小すばの応募規定は縛りがすくない
この程度も守れない奴はアウトだね
他だと表紙の書き方まで指定されるというのに

564 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 23:05:57.74
どうせ元々が1500か、下手したら2000の分の1か2の世界だから

565 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 02:47:07.36
>>561
ちょっと待て! 今小すばのhpで応募要項確認したら、「400字詰め
換算枚数をタイトルの横に明記して下さい」ってあってびびった。

先日まで、つまり第26回応募分の要項には、換算枚数を書けとしか書いてなかった
はずだよ。原稿送付前に何度も確認したし間違いない思う。タイトル横に明記云々は
来年(27回)分からに違いないだろうね。

566 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 03:00:52.16
>>548
>>逆に文章力()がなければ、内容が稚拙でも読み手は「狙ってるのかな」と誤解してくれる場合がある

ないないww フツーに一次落ちするだけじゃん

567 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 03:49:36.11
舞城王太郎は狙っているとわかるが、鎌池一馬はただ下手なだけ
誰でもわかるし

568 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 03:59:47.05
>>565
うん、覚えがある。
原稿用紙換算数をどこに記すか指示がなかった。

場所を指示した方が最初のチェックで楽だと気付いたんだろうね。

569 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 05:13:23.04
>>565
今回分には書いてなかったね。
HPつうか、本誌の要綱に書いてなかったから。
次回の募集に切り替わったし、地味にマイナーチェンジしたんだと思う。
タイトル横に換算枚数ってことはもう、表紙スタイルがベストって事か。見づらいもんね。

570 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 05:55:56.28
純文学の「すばる文学賞」は今回からHPに表紙の雛型をUPしてダウンロードして使うようにという指示が入ってる
同じ集英社だし「小説すばる新人賞」も来年あたりからそうなるんじゃないかな

571 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 06:23:57.97
換算枚数は場所の指示がなかったから一番末尾の色々と一緒にまとめた
多分主催者は変更したかったけどすでに投稿した人の混乱を恐れて、締め切り後にしたはず
よって次回からは既定の場所(表紙か?)で今回はその他でも大丈夫のはずだ

572 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 07:06:55.52
受領ハガキきたw 女の子っぽい下手な字で書いてた
今年も記念にとっとこうっとw

(集英社の住所やら社名が、少し斜めに印字されてたのは内緒だよ)

573 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 07:55:03.07
きっとかわいい事務の女の子の字だな

現実、鼻毛の飛び出したむさ苦しいバイトのオッサンが頑張って書きました

574 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 08:16:27.50
レターパックライトの追跡サービスによると1日の朝に「神田郵便局窓口でお渡し」になっていた
そうなるとハガキが来るのはいつ頃だろう?
もう来てる人って締切より前に応募してるんだよね?

575 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 08:28:26.54
>>573
どこの迷惑メールだ

576 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 09:00:27.97
受領ハガキが届いたってエイプリルフールのネタじゃないの?
俺埼玉だけど着てないぞ。出したのは3.11だから遅くないと
思うし。もしかして、原稿換算枚数を住所の横に書いたのが
まずかったかな。受領さえしてもらえないなんて哀しすぎる。

577 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 09:09:41.48
俺だって締切より前に応募には応募したんだけどなぁ

578 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 09:23:31.87
割り当てられたバイトの仕事の速さによるんじゃないか

579 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 09:43:37.59
>>576
なんて日に応募してるの!?
不謹慎と思われたんじゃ…?

580 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 09:45:48.75
予想だが、ある一定時期から開封返信作業が始まるなら、早い人は段積みの下になってるから、遅いんじゃないの

581 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 09:50:05.25
俺の場合
締切より前だったけど
わりとギリギリだったのにまだ来てない

582 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 09:50:11.43
じゃあ締切当日の消印で4/1到着の私はほぼ最初に開封されている、と?

583 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 09:53:42.13
間違って封筒ごとシュレッダーにかけてしまいました

584 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 09:57:20.91
四百字詰換算枚数は、場所の指示がなかったのでタイトルの下に()づけで書いた
「天国まで三哩」(四九一枚)
こんな感じ

585 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 10:01:43.36
もしかしたら、下読みがハガキを書いて送ってるのかも

586 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 10:04:45.61
まあまだ4月すぎたばかりそのうち届くよ(笑)

587 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 10:10:03.12
開封作業の現場を想像してみると、かなりキツそう
規定違反の原稿とか見るとブチ切れてシュレッダーに突っ込みたくなるかも
原稿の綴じ紐の色が赤とか緑だとイラッとしたりして

588 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 10:13:17.03
おれの題名 赤ワインを飲むようにセックスする
が書かれた受領ハガキがきた時は、全身凍ったわ
家族より先にみつけてよかった

589 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 10:15:46.56
>>584
地味に不謹慎なタイトルだな

590 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 10:39:28.61
去年も応募したけど
スレみてたら、応募早い香具師ほどハガキ遅かったよ
ギリギリに出した奴がハガキ貰ってるのにって
めっちゃ焦ってた
>>580が正解と予想

591 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 11:01:18.51
去年応募ハガキ見つかって家族に嘲笑されたから、今年は何としても見つからないうちに取らな意図…

592 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 11:08:37.62
>> 589
>>584は井上孝
既に出版されている作品で応募してもいいのか?

593 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 11:15:40.22
>>592
ひらがな一文字の違いがあるからその点はセーフだろ
もちろん仮のタイトルだと思うよ
問題はそこじゃない

594 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 11:20:28.35
マジレスされると思わなかった

595 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 11:33:40.04
昔、小林信彦がとある書評家にイチャモンをつけられたことがある。
小林の「世界でいちばん熱い島」というタイトルが盗作だと言われたのだ。
その書評家によると、これは明らかに森村桂の「天国にいちばん近い島」のパクリだという。
老齢の書評家が調子に乗って放言を重ねるのに対して、小林はこう書いた。
「森村桂のタイトルと似ているとは思わない。だがプリンセス・プリンセスの
『世界でいちばん熱い夏』に似ていることは認めよう。だからここで謝っておく。
プリンセス・プリンセスよ、申し訳ない。」
一文字違いならいいじゃんね?

596 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 11:43:53.15
恥ずかしくない!そう、私のタイトルは恥ずかしくないもん!
ペンネームだってキラキラしてないし、フツーだよ、うん!
…唯一、恥ずかしいのは、小説なんて書いてたことがバレること
いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!
来ないでぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっハガキ!

597 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 11:47:05.96
ハガキ来たよ
俺のデビューも近いな

598 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 12:06:22.75
ハガキ、家族に見られてしまった……
締切一週間前の投函で、まだ来ないと思っていたのに
うあああああああああああああああっ
無事に受け付け済んだことはうれしいけど、ハガキはもうやめてー

599 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 12:17:44.78
住所の横にでも、受領ハガキを出さないでくださいって書いておけばいいのに

600 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 12:48:39.88
来〜る〜きっと来る〜♪
まさか今日はないだろう
まさか…ね

601 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 12:49:54.42
急性大腸炎で会社を休んでポストに張り付いたが

昨日:来なかった 腹絶好調
本日:……     本当に大腸炎になった インフルかな

602 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 16:22:55.29
>>601
…これが女の子ならドジッ娘萌えだけど、オッサンだと不思議に同情心が湧かない

603 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 17:47:03.25
>>602
たしかにそうだね

受理確認はがき届いた
薬飲んで寝る

604 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 18:49:13.52
お大事にな

605 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 20:46:14.38
あ、危なかった。マジで危なかった。
妹に硬派で通っているのだが、今回の俺の作品のタイトルは、
「チュウまで24時間〜愛しのラブサバイバー〜」だった。
そのハガキが今日届いて、危うく妹に見つかるところだった。
ここ見て危機感を覚えて郵便ポストに行ったら妹が先に行ってて
ポストから取ってた。
危ないところで俺が奪取。
ここ見といて本当に良かった…。

606 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 20:57:55.43
>>605
こんなところで本当の応募タイトルを書く奴はいないとして
お前のレス読む限り
お前とは良いライバルになりそうだ
受賞式で会うかもしれんな

607 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 01:13:53.70
面白いのが書けたと思ってるから一次落ちだったらまじへこむなあ・・
って応募者全員が思ってることだろうけどねw

608 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 01:21:32.46
やばい
「うんこもりもりぼく元気」ってタイトルで応募したのだが、
ぜってー母親には見られたくない。
どうしようー

609 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 01:28:28.35
カテエラに神経質になる人も多いみたいだけど朝井リョウは二人もいらないわけだし
むしろ今までにない作品が求められていると思う
その点では自信がある
なんて偉そうに言ってても落とされれば泣くしかないんだけどね

610 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 01:59:18.37
みんなは小すば出身作家じゃ誰が好き? もしくは目標にしてる?
ちなみに自分は、堂場瞬と水森サトリが好き。前者の活躍は言わずもがな
だけど、後者は残念ながらほとんど終わってるみたい。

611 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 06:13:15.24
朝井ってそんなに面白い?
今桐島読んでるけど
二人目の風太で挫折しそうになった
文章が冗長で読んでて寝てしまうんだ
その前の序章と終章担当している奴のもきつかったけど
一応締めるところは締めてたとおもう
三人目のブラバンの女の子のはまだ読めそうだ

なんであれがいいのかが、というか新人賞なのかがわからん

612 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 06:51:36.54
大分昔に読んだしうろ覚えだけど、とにかく文体が綺麗だったのが印象的。
ストーリーでは、、実果(だったっけ)の継母との関係やその切ない気持ち
が胸にくるものがあった。映研男子のレンズを通して見た視点や、それを羨む
バレー部男子の視点もよかったと思う。

確かに最初は少し退屈だけど、徐々にくるものがあるから是非完読を。これは
確かに小すば受賞に値するわ、と思った。ただ問題は、作者の浅井氏に青春小説
の旗手といったレッテルが貼られてしまい、それ以外のジャンルに挑戦しづらくな
っていることかな。三十越えたおっさんが学生主役の小説ばっかり書くわけにはいかん
だろうし。

613 :612:2013/04/04(木) 06:54:25.35
訂正
浅井氏……×
朝井氏……○

614 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 06:59:25.62
そうなんだ
わかった
数年前に話題になってたのを覚えてはいるよ

615 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 07:06:14.64
>>610
俺は村山由佳だな
センター試験に出題されて以来

616 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 07:20:24.67
俺も村山由佳だが
センター試験に出たの?
どの作品でどんな問題?

617 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 07:20:56.73
>>615
天使の卵(エンジェルズ・エッグ)。卵が「玉子」だったらおししそうだね。
ストーリーはいかにも女の子が涙しそうなカスな内容だったけど、読み易さは
抜群。あの文体やストーリー運びは参考になると思う。ただあのセンセイのチョン
顔だけは好きになれん(実際、純日本人だったとしても)

618 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 07:23:33.57
>>617
やっぱり天使の卵か
チョン顔のセンセイって出てきたっけ?

619 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 07:42:08.39
617だが、村山由佳センセイご自身のこと。日本人かも知れんが
顔立ちだけ見ればアッチ系っぽい。それはそれとして、結構おいしそう
だね、あのセンセイ。やれるもんならやりたいけど、独身だったっけ?

620 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 07:45:51.75
村山由佳は大学入試対策の現代文問題集にもよく載っているね、「星々の舟」とかさ
ていうか、現代文の問題集で作家や作品に出会うことが多い
辻内智貴「青空のルーレット」、川上健一「ららのいた夏」、
吉田修一「water」、森絵都「永遠の出口」
これらはみんな問題集をやらなかったら読まなかっただろうな

621 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 07:54:30.26
>>619
気づかなかったが言われてみればそうだな
キムヨナ似というか

内縁関係だった方と
最近正式にご結婚されたとか

622 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 08:00:41.78
顔だ人種だって好みがあるのは勝手だが、そういうのは作品で出してくれ

623 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 11:17:26.51
今日ポスト見たらハガキが入ってた
本当に斜めになってるのな
ついでに筆名の項目の所に書いてある名前が少しずれてた

624 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 11:51:06.57
3/16に出したけどまだ届いてないよ…>ハガキ
山積みの下の方になっちゃったのかなあ。ちゃんと届いてんのかなあ…

625 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 11:58:20.24
同じく3/31に投函したけれど未だ届かず

626 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 12:21:45.48
大先生のお声初めて聞いた
数年前にテレビに出演されていたけど
チェックしながら見るのを忘れていた
うれしい

ようつべ
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/books/topics/amakakeru/

627 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 17:03:26.68
25日に出したのが、今日ハガキ届いた。でも受付が1日になってる。
遅くとも27日には到着しているはずだが、その時期は応募原稿の
到着ラッシュで、届いた順に整理してたって感じか。

628 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 19:21:24.06
とりあえず唯一のリアクションだからねー
気になるよ

629 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 19:25:38.59
>>610
俺は荻原浩。俺もユーモア小説書くからな。

630 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 19:44:02.82
そういえば応募作を読み返したら意外なことに大笑いしてしまった
意図してなかったのにユーモアがあった
結構悲惨な場面でも笑えちまったわ

631 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 02:05:40.08
自分の作品で笑ったことないや・・
よく「自分で書いててボロ泣きした」みたいな話聞くけどそれも絶対ないなあ
すげえもん書けたら自然にそうなるのかな

632 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 07:32:04.58
個人的には自作を読んで「笑う」のと「泣く」のは真逆だと思う
前者はいわば客観視の賜物だけど、後者は自己陶酔の極みじゃないか
エンタメ作家としては後者はマズいと思う だいたいキモいし

633 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 07:45:39.61
泣きも笑いもどこまで読者を引き込めるかによるな
作り手の感情移入は当然あるだろうけど
下読みや他人が読んだ時にどうとられるか

634 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 07:57:29.45
エンタメ作家として、人間の単純行動を「キモい」と表現するのもどうだか
俳優にしても、役に入り込んで泣いたり怒ったりする人がいる
「リアルでは男嫌いで通ってる売れっ子女性作家が、実は自分の作品で号泣してる」
とか、笑いにも可愛らしさにも変わるよな

635 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 08:30:24.86
前回自分でボロ泣きする作品で落ちたから
あいつのいうことは正しい
今回は前回より客観的に書けた

636 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 08:37:53.34
>>635
>あいつ
誰のこと?

637 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 08:46:02.24
前スレの554

638 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 09:01:38.25
>>629
俺も荻原浩だな。ユーモア部分よりも、小説の作り方が上手い。
もちろん文章もかなり読み易いし。自分もあんな感じで書けたら
と思うが、自作を読み返すとなんだかなってとこだ。

639 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 09:19:34.97
お前らの妄想度って今どれくらい?
俺は受賞して大ヒットして映画化されて
アカデミー賞外国語部門受賞
俺の作品のファンのモデルと結婚

640 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 09:40:19.92
>>637
何じゃそりゃ?

641 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 10:55:38.04
>>637

【創作文芸】小説すばる新人賞28

554 名前:名無し物書き@推敲中? メェル:sage 投稿日:2013/02/08(金) 15:25:01.17
そうなん?

642 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 11:09:22.02
…これは禅問答だな

643 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 12:57:14.05
浅田次郎なんかはかなり感情移入しながら書いてるらしいけどな。

644 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 13:34:19.89
>>643
ヤ○ザって実際、涙もろい奴多いよ

645 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 14:52:03.16
>>635
唐突に『あいつ』なんて言いだすようじゃ、おおかた小説も不親切な出来になってるんじゃないの?

646 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 19:13:27.56
やっと手紙がきたけど名前の欄に修正液のあとが…
なんという不吉

647 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 20:08:57.42
書く時に感情移入しようが発情しようが勝手だと思う
でもそれを読むときに泣くというのは違うと思う

648 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 20:18:43.37
>>644
精神的には幼稚で身勝手な奴らだからな、や○ざも暴走族も
ふだん他人をボコッたり自殺に追い込んだりしても平気なのに
テメエの腐ったような仲間がバイクで死んだら大袈裟に泣いたりする
ヘドが出るぜ

649 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 20:49:25.71
koko

650 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 21:23:56.50
>>648
それもまた人間でしょう。

そういう話を挙げてこんな所でヘドを吐いてる程度の人は、書き手よりも読み手向き。
無理をせずに、良い読書家になってくださいね。

651 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 21:34:08.22
煽りじゃなくてさ、自分の作品に二百万の価値がある、と本気で言える奴は何人くらい居るんだろうな。或いは誰かが千五百円出してまで読みたがる物語を書けたって奴。

652 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 21:43:36.25
我も我も

653 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 21:44:09.02
ほほう

654 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 21:50:39.75
金に換算すると、自信なくなっちゃうなあ

655 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 21:59:16.50
出版社が商業的にどういう見積もりを付けるかは浮かばない
ただし、本屋で見つけたとして1200円なら買える

656 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 22:06:26.66
>>651
じゃあキミは過去受賞作で、二百万あるいは千五百円に相当する作品は
どれだと思う?

657 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 22:27:45.54
書きながらチ●コが立つことは正直、ある。

658 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 22:44:48.57
今回で最後にしようと思いながら
次の作品のアイデアが浮かんでくる

659 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 23:25:26.80
自分の書いたものは少なくともカゲロウよりは優れてると思う。受賞する自信ないけど

660 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 00:27:26.17
確かに

661 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 01:19:16.40
>>657
分かるわーw
泣きも笑いもしないけどいいエロが書けたときは普通に勃起してる

662 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 08:30:22.75
評価とは他人が下してこそ意味があるので
自分の作品に対してどうこう言うのは筋違いだと思うで

663 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 08:45:12.75
そりゃそーだ
「自分の作品の値打ちがいくら」とかサラリーマンの発想じゃん

664 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 09:54:22.83
あいつって日本語苦手なんだろうな
読解力なさすぎ

665 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 09:57:10.16
>>664
ニホンゴ オジョウズ デスネエww

666 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 11:01:34.50
国語の問題です
このスレには「あいつ」という言葉がでてきますが
「あいつ」とはどのレスの人のことを指すでしょう?

まあわかってないのあいつだけだと思うけど

667 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 11:45:22.42
まぁ、664はネタなんだろうけど、
文章で「あいつ」を使うってことは、口語しか使えないって事だと思う
おそらく、思春期が終わるまでに読み込んだ文章量が足りないタイプ

668 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 11:46:51.99
受領ハガキがまだ来ない

669 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 12:02:07.54
なんか667みたいな思いこみで語る奴がいるのみると
このスレってレベル低い奴が一杯集まってるなって思う
あいつ一人が必死で沢山レス入れてるのかもしれないけどさ

670 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 12:11:34.38
受領ハガキ、
バイトが必死で書いてるのがわかる字の乱れ方だな

671 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 12:30:40.91
自分は一介のエンタメ作家志望者にすぎないという自己認識があれば
そんな上から目線の発言はできないと思うんだけどね…

672 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 12:46:33.51
ここで偉そうな書き込みができるのは要するに暇だってことだよ
デビューしてもいないのに暇しているやつがデビューできるのかって考えたら
あんまり恰好良くないよ、何言っても

673 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 13:50:50.48
そうか?
自分の字より綺麗に書いてくれてあるし、副題もちゃんと
書いてくれたから嬉しいけどね

674 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 14:23:38.67
35歳で年収800万ある俺からしたら
無職のお前らせめてハガキ書くバイトくらいやれば?
って思うわ

675 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 15:04:21.49
通常タック紙に印刷して
貼って終わりだ
一枚0.5円くらいか

676 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 15:17:45.87
受領ハガキをきちんとくれるのは、送った側としてはすごく嬉しい。
企業としての誠意を感じる。
多分一次落ちした人が、自分の作品が一次通過者リストにないのは、
きちんと作品が集英社に届いていないからだと思い込んで、藁にも
すがる思いで編集部に電凸するから、その対策でもあるんだろうけど。

677 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 16:38:10.22
ハガキが来ないと
電凸しそうになりました

678 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 17:40:47.76
来ないなあ〜
まあ最後でも仕方ないんだけどさ

679 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 19:57:36.37
>>676
なるほど
受領ハガキって、そういう意味もあるんだね

680 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 20:15:33.47
今頃おれたちの原稿はどうなってんだろうな
受領ハガキがきたということはすでに梗概ぐらいは読まれて、下読みさん
に振り分ける作業中ってとこか。海外からの応募分の到着を昨日ぐらいまで
待って、来週から各下読みさんに宅配するんだろうと想像する。それを5月
一杯までかけて一次選考。六月に二次選考。七月に三次選考を行い、七末以降
に最終候補者に連絡ってとこか。

681 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 20:23:10.74
ひとまず応募済み原稿のことは忘れようや
次の〆切があるだろう?

682 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 21:25:58.88
ハガキ着たけどさあ……
なんか自分の筆名とタイトルを改めて見るとこっぱずかしくなるな
投稿するまではノリノリなのに

683 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 22:07:38.91
ツイッターでえた情報によると
1次の下読みの返送期限って5月上旬くらいまでらしいよ

684 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 22:49:40.48
それって下読みさんのツイートなんですか?

685 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 22:59:18.09
今、最新の応募要項見てびびった。
次回は40字×30行でプリントアウトってなってたから。
慌てて公募ガイド確認したら、今回とは違ってた。
ほっ。

686 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 23:04:10.69
>>685
ですよねー!
30字×40行って絶対に読みにくいと思ってたんだ!
なんでこんなヘンな様式で出させるんだろうって。

687 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 23:16:15.55
作品が届いたら、編集部が荒読みしてから下読みに回すって、
このスレにあったけど、届いた瞬間にすぐに梗概のチェックが
入るってことかしら。

688 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 23:22:52.55
荒読みって要するに梗概のチェックじゃないの?
梗概でだいたいのジャンルを確定して、偏りのないように下読みに振り分けると。
一人分30編の中にホラーが29編で恋愛物が1編じゃ、ベスト作品の選定に困るだろうし。

689 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 23:27:58.29
おや、40字×30行と固定されたか。
面白い小説を応募しろ、とも付け加えてある。
なかなか希望通りの作品がないもんでやきもきしてるのかねぇ。

690 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 23:30:11.02
それとも、恋愛物は恋愛物でまとめて読ませて順位を決めるのかも。
同一ジャンルを読み比べる方が優劣は決めやすいだろうし。
「恋愛物担当」「ミステリー担当」「ホラー担当」「ユーモア担当」みたいに。

691 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 23:34:35.83
随分前の話だけど、以前の受賞者が小すばの選考過程で下読みは2回みたいな事を書いてあった
ただし、もう古い話だから、変わってるかもしれないっていう断りがついてたし、そのブログの記事そのものも、それなりに古い話だけど

だから小すばの選考は、下読みが荒読みしてABCみたいな大まかなランク付けをする
それを精読用の下読みに分ける、その時にAが1本、Bが4本、Cは15本みたいな感じで特定の下読みに良作が固まらないようにする
って話だったはず

まあ、記憶違いがあったら、スマン

692 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 23:38:49.63
俺の作品、向こうに届いてから一週間くらいですぐに受理ハガキが来たんだけど
俺より前に届いているはずの人たちがまだハガキが来てないってのは
どういうことだろうと思った。
もしかしたら、その荒読みとかいう梗概チェックで良い評価の場合は早めにハガキを
送ってくれるんじゃないかって勘ぐったんだ。
最終候補でも早めに教えてくれるだろ。
でもtwitterでハガキが来るのに一ヶ月以上かかったって人がいて、
どんな人なのかプロフ見たら、某老舗新人賞で最終候補にまで残った人だった。
じゃあ、ハガキの順番は関係ないのか…。

693 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 23:39:56.36
40文字だと――がくっつくんだけど
30文字だと――がくっつかないんだよね
面白い小説が条件って
野性時代フロンティア文学賞の丸パクリもいいとこじゃん

694 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 23:41:07.14
去年も早く送った人ほど
受領ハガキは遅かったんだよ

695 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 23:41:53.52
>>691
俺も以前(一年以上前)このスレで全く同じ書き込み読んだ

>>特定の下読みに良作が固まらないようにする

これが真相じゃ? なるべくたくさんの作品を掬い上げ、良作を落とさない
ようにする策だと思う

696 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 23:42:38.83
荒読みっていうのは梗概チェックじゃなく、本編を読むから、2回読むって話ね
ただし実際にそれを今もやっているかどうかは別として

697 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 23:43:57.95
向こうに届いてから今日で6日目です
ハガキはまだ届いていません
寂しくなんかないです
くすん

698 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 23:47:11.52
>>696
小すばは一次選考から二人の下読みが読むって聞いたような気がする
けど、案外キミが書いたようなことかもしれんね

699 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 23:56:32.27
荒読み評価

A…最終候補に上げてもイーンジャネ?
B…とりあえず二次に上げて、もっかい様子みっか?
C…論外(全体の90%以上がこれ。老人と少女のセックスとか、男社会
     で頑張るキャリアウーマンとか、ニートでダメなオレに美少女
     登場とか)

多分こんな感じだったかと。

700 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 00:00:50.09
とりあえずCで挙げられた三パターンではないぞ、ホッ
セックスは出てこないし職場物じゃないしニートのダメ人間はいないし
でもきれいなおねえさんは出て来る つきあってる女の子もいるし 裏切られるけど
何か不安になって来た…

701 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 00:01:58.35
最終に上げても良いんじゃないかと評価するんだったら
梗概だけ読んで判断、てことはないな
本文も読んでるだろうな

702 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 00:05:55.04
別々の人が読んで評価するってことはさ
これで一次落ちなら、箸棒レベルですよって死刑先決食らうのよね
下読みさんの趣味に合わなかったんだという慰めも利かない

703 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 00:12:02.86
単純に荒読み済んだ人から順番にハガキおくってんじゃないの

704 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 00:16:15.11
>>702
落ち着いて! 一次通過は一割なんだから、そこまでひどくは…

705 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 07:21:39.27
>>699
Cランク例のチョイスがいいね。
なんか腹立ってくるw

706 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 11:16:08.07
日本語できてりゃ1次は通るっていうのはウソだな
文法細かくチェックした作品でも落ちる

707 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 11:19:09.43
応募作品数が今の1/10だった頃の話でしょ
増えたぶんが全部カス作品だとすれば平仄は合うから

708 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 11:33:36.44
小すばレベルだと4割くらいは
日本語はちゃんとかけてそう

709 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 11:55:11.40
荒読みでABC判定するのってあくまでも均等に混ぜるのが目的だよな?
いちいち原稿の表紙に「荒読みA」とか書いて、下読みに予断を与えたりしてないよな?

710 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 12:03:20.24
>>709
それだ! 外注の下読みには、ABC判定を書かずに回すんだな。
良作は誰が読んでも良作、駄作は誰が読んでも駄作。向こうもプロ
だからその選球眼に狂いはないはず。なんかすごく納得したよ。

711 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 12:07:50.58
>>707

>>平仄(ひょうそく)は合う……物事の筋道が合わないこと

難しい言葉だね。今初めて知ったよ。多分一般人に読ませれば、10人中9人
は読めないし意味も知らない言葉だ。まさかこの調子で本文も書いてんじゃないだろうな?

712 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 12:12:42.96
>>711
自己レス
訂正……物事の筋道が合うこと。

713 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 12:25:37.62
そうかな?高校の漢文の時間に普通に出て来るし、
慣用的に近代文学で用いられているよ?

714 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 12:55:37.07
例えば>>713の応募作が受賞出版となり、作中にそういった言葉が出た時、買って読んだ内のどれぐらいが理解できるか、という問題はある。
それを機に読み手が覚えればいいという考えも確かにある。


古い言葉をあえて使う必要があるのか悩むことはある。
「さようなら」を「左様なら」と書く人は50年前ならそこそこいたが今はほとんどいない。
それでも今「左様なら」と書くべき状況、書く必然性がある状況がどこかにありうるのかと考えてしまう。

715 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 13:00:24.20
単なる当て字と漢文由来で日本語に取り入れられた言葉を同列に扱うのはどうかと思う
「古い言葉」という粗雑なくくりも気になるし 自分が知らなかったことを懸命に合理化しているとしか思えない
自分が知らなかったことを素直に認めた方がいろいろと楽だと思うよ?
高校時代、勉強してませんでしたって

716 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 13:01:09.81
一人称が「ぼく」なのに複数形になると「我々」になる小説に凄い違和感を感じる現代っ子。
なんだよ、「我々」って。宇宙人かよ。左翼運動家かよ。みたいな

717 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 13:03:30.86
>>716
組織の一員としての立場での行動、発言ならそこまでおかしくもない
組織に属したことがないと分からないかもしれないけれど

718 :714:2013/04/07(日) 13:16:35.81
>>715
おれは平仄という単語をここで見るまで知らなかった。
知らなかったものを知らなかったと認めることには何の異存もない。
わからないのは「理にかなう」とか「筋道が通る」と書けばほぼ全ての読み手が誤解の余地なく理解できるのに、あえて「平仄が合う」と書く必然性がどこにあるのかということ。

719 :711:2013/04/07(日) 13:28:29.91
>>718さんに完全同意。

>>715は読者に一々そんなこと言って回るのかと。勉強できる馬鹿の典型だな。
もし>>707の調子で本文も書いてりゃ、確実に一次落ち。自分の狭い世界だけ
で自己満足し、理解出来ない者(読者)を馬鹿にする作者に用はない。

720 :711:2013/04/07(日) 13:42:42.18
加えて言うなら>>715小説家に必要な感性が鈍いと思う。
>>718も書いてる通り、誰でもわかる言葉で簡単に書けば済むのに、
わざわざ難しい言葉に置き換える必然性はない。内容に自信があれば
余計な飾りは不要だろ? こういう一般的に通用しにくい言葉や言い回し
を多様した過去受賞作を挙げてみ? 多分一つもないぜ。それこそ早稲田や
旧帝だのといった錚々たる学歴連中でさえ、そんな馬鹿はしない。

>>715は「賢い俺様」に酔ってる馬鹿。

721 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 13:46:14.04
いやおまえら全員センスないから
ここにいるおっさん連中の質はラノベ系スレにすら劣る

古くさい感性と勘違いした論法でくだらない言い合い(笑)
あまりにもダサい
これが加齢か、ナンセンスの集合体か、そりゃあ朝井に敵なしだわ

722 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 13:46:18.71
「簡単に言えることをなんで複雑化するんですか、それはバカの特性ですよ。
わかりますか、単純なことをもつれさせてしまうのは頭が悪い証拠。
これをまず自覚してください。
厳しいことを言いますけど、プロになるためにはこういう文章を書いてたら絶対ダメです」

723 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 13:46:21.35
>>718
平仄は漢文の押韻からくる言葉で、貴方の言う意味合いなんだけれどその背後に「きちんと呼応関係が成立していて〜」という意味合いを伴うんだよ
あそこでは応募者数が今の1/10でも応募者のレベルが揃っているなら日本語が駄目なものだけを落とせば一次選考は事足りたかもしれない
ところが現在は応募者の裾野が広がっていて応募数の1/10を予選通過させるためなら日本語だけじゃなく内容に言及することにる
でも10年前より増えたぶんが日本語欠陥レベルだと(無理に)考えれば日本語が駄目なやつを落とせば一次選考終了になって
「日本語欠陥レベル」が一次落ちってことで呼応するねってこと
でもそれは無茶だよね? 10年前だって内容は見ていただろうし だから日本語がマトモなら一次通過ってのは都市伝説だよねってこと
これだけくどくど説明しなくても「平仄が合う」でピンとくれば伝わるんで、いつもはこんなことは言わないよ 長文失礼

724 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 13:48:48.77
つまり、簡単に書くためにああやったんだな

725 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 13:49:17.84
ただし本末転倒

726 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 13:50:36.18
要するに、>>718-722が予想外にアホだったということ

727 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 13:53:37.71
>>709
俺の記憶によると、下読みにはランクつけて渡されて
朝の元気なうちに、Aランクを読んで、五作ぐらいCランクを読んでダレてきたらBランクを読んで精神バランスを取る
みたいな事をどこかで書いてあるのを読んだ記憶があるけど、適当に検索しても記事がヒットしないから記憶違いかもしれない

728 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 14:00:50.62
うん、分かり辛い長文だよ(´・ω・`)
定義付けしながらものを説明するのは、書き手の満足に反比例して読み手の気持ちが離れていくお(´・ω・`)/

729 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 14:02:20.73
728
>>723

730 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 14:03:37.38
>>723
気の毒に....

731 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 14:09:10.06
別に説明したくてしたんじゃないだろうに
無理に説明させられた挙句に文句言われて
分かりやすい言葉で書くのは正しいけれど
どの程度まで易しく書くかはさまざまだろ
「俺達は馬鹿でいい」と開き直ったやつに
下手に構うとこうなってしまうんだろうな

732 :714:2013/04/07(日) 14:19:02.45
>>723が頭いいのか悪いのか知らないが
その前から続く彼の言葉からはある徹底した願望が滲み出ている
「応募者の9割以上はまともな日本語も書けないカスのような連中(であってほしい)」
「平仄という単語すら知らないのは勉強不足。馬鹿。ありえない連中(であってほしい)」
自分が変わらないなら、周りを貶めないと自分の価値は浮かび上がらない。
今までの人生で身に刷り込まれているのではないか?

こういう考え方の人、本当に多いよ。
教育と習慣による影響はなかなか変えられない。
日本人がなかなか幸せになれない理由、癌的な部分だと思うし、だからこそ、こういう問題に対して解決の手がかりを提示する役割が小説に求められているのではないかとも思う。

733 :711:2013/04/07(日) 14:53:36.16
>>722貼ってくれた人ありがとう
これって中卒作家・花村萬月氏の言葉だね。多分件の人物には一生理解出来ない
し、するつもりもないだろうけど。それを俺は「感性が鈍い」と言ってるんだ。

734 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 14:56:49.64
>>732
ぞっとするくらい読めてないな
このレベルなのか?

735 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 15:01:50.01
色んな宝石でゴテゴテと飾りたてると偉くなったような気がするが、重すぎて高い空は飛べない
余計な飾りは極力捨て、必要なものだけ身に付けれてれば、高い空も飛べるようになる

736 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 15:03:46.87
>>734
お前こそ>>722の意味を理解できないんだろ?ww

737 :714:2013/04/07(日) 15:06:10.12
>>732>>723本人?
違うなら>>732なりの読み方を教えてほしい。
別におれが馬鹿でも低能でも構わない。

738 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 15:08:26.35
>>732じゃなくて>>734の間違い

739 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 15:15:07.85
両方ともお疲れ様
最後は読み手が選ぶんだとおもうよ
・辞書を引きながら読んで、それを満足に変えられる人
・何と読んだらいいか、意味は何か、前後から意味だけ推測して諦めるか

最後は読み手でしょう

740 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 16:51:05.18
なんの実績も残していない凡夫どもが一人前ぶって何をご高説垂れているのかw
ラノベスレはもっと若々しいわ考え方と発想が
おまえらが創文最下層

741 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 17:01:54.72
純文学なら普通の人には辞書が必要な表現使ってもいいけどな
ただここはエンタメの賞
小すばの過去の受賞作読めば
辞書が必要な表現を使うべきかどうかはわかると思うけどな

742 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 18:52:31.82
>>739
お前はなにを言ってるんだ? 的外れもいいとこだぜ。>>722を声に出して
百回読んでこい。

>>740
立派なご高説ご苦労さん。本質からはずれたことを得意げに語るお前など、
ここじゃお呼びじゃない。そんなにラノベが好きならラノベスレに張り付いとけ。
まあどうせ、あっちでもウザがられてんだろうけどww

要は>>741が書いたことに尽きる。ここは小すばスレ。ラノベでも純文でもない。
過去受賞作をせめて最近十年分も読めば、741が真実だとよくわかるよ。

743 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 18:54:01.94
>>697
俺もまだハガキ届いてない

744 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 18:56:57.02
ケンカはやめたまへ

745 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 19:00:34.46
いま「となり町戦争」を読んでるけどさ。確かに難しい漢字なんて
出てこないし、終焉とか黎明程度の漢字にもルビが振ってあったりする
わけで、大多数の一般読者。つまり印税収入をを支えてくれる層ってのは
こういう文章を求めてるわけなんだよな。小賢しい下読みと戦う
必要はどこにもない。

746 :742:2013/04/07(日) 19:07:20.93
過去受賞作は38作ほどあるが、最も小すばらしい作品は「でかい月だな」
これを読んだときはちょっとした衝撃を受けた。一見誰にでも書けそうな
シンプルな文体だからこそ、肝心要の部分がズシリと響いてくる。これって
やってみると、凄く難しいんだよね。難しい漢字や言い回しで読者を煙に巻く
ことが出来ない。辞書など引かずとも誰にでもわかる文章ってことは、中身が
伴ってなけりゃ、すぐにそのことを見抜かれるからな。

747 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 19:57:07.92
手書きでいけば…極端に難しい漢字や表現は使わなくなるかもしれんぞ!

748 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 20:16:34.54
>>741
なんで唐突にラノベがでてくるの?
もしかして君、ラノベの賞で一次落ちが続いてて、小すばに
活路求めてるんじゃないだろうね? ここで魔法少女とか萌え
とか書いても絶対無理だと思うよ
きっと君のお硬いオツムじゃ、サラの柔らかな香車、は書けないだろうな

749 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 20:18:48.63
748だが間違った
>>740だった

750 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 21:07:07.87
>>740
ラノベスレの有意義な発言の例を挙げてみてくれ

751 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 22:07:15.49
別に表現は自由
漢字もエンターテイナー
つかいたきゃ自由に使え
ただ不毛な論争はやめたまへ
漢字の難解加減よりも小説としてどうかだよ
本人にとっては普通だと思えば使えばいい
無理して難解にする必要はないが、平易にする必要もない

752 :匿名:2013/04/07(日) 23:16:17.57
なんか、応募してから急に自信失った…
自分の作品がゴミグズ以下に想える。


名も無き世界のエンドロールとサラの柔らかな〜読んでみたいな。

753 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 01:09:49.18
>>751
確かに、なにをどう書こうが本人の勝手。ただこのスレは基本的に、小説すばる
新人賞という賞を獲って、作家デビューを目指す人たちが集うスレだと理解している。

上の方でも発言があるが、この賞の受賞作は大体において、比較的平易な文章で読みやすい
傾向にある。そしてアマゾン等の読者レビューを見ても、多くの読者がそのことを歓迎している。
それを書き手が受け入れられないというのは、その人の自由。

単に、小すばでのデビューが遠ざかるだけ。もっとホントのことを言えば、恐らく無理だろう。
難解なこねくりまわした文章を是とするならば、他をあたった方が賢い。

754 :匿名:2013/04/08(月) 01:30:38.75
そんなに難解な文章って駄目なのかな。


語彙に長けている方がいいのでは?

755 :匿名:2013/04/08(月) 01:41:19.55
次回応募作も500枚近い枚数書く予定だけど、このスレ見てたら分かりやすい文章で買いた方がいいのかなって想ってしまう。

756 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 01:53:34.38
>>754
もちろん語彙に長けているに越したことはない。
だが、言葉とは人が使うものであって
人が言葉に使われてしまってはだめだろう。

語彙の豊富さをことさらに誇る状況を例えるなら……

自分は自由だと息巻くネトウヨが結局は憎しみの奴隷に過ぎないようなものだ。

いや、64色の色鉛筆を使う人が12色の色鉛筆を使う人より上手い絵が描けると息巻くようなものか?

757 :匿名:2013/04/08(月) 02:06:22.45
ああ、色鉛筆の例えは良いね。
使い慣れた言葉で、どこまで表現出来るかというところが腕の見せどころだろうね。


だけど、難解な言い回ではなく ある程度の言葉は知っておく必要性があるよね。
日本は美しい言葉に溢れているよ。
繰り返される同じ表現じゃ、読み手もうんざりするだろうし。
限られた言葉の中で個性を発揮できる作品を作れれば良い結果が残せるかも知れないよね。

758 :753:2013/04/08(月) 02:13:50.64
>>754>>755
難解な文章がダメ、とまでは言ってない。書き手の自由さ。ただそれが昨今
のエンタメ小説じゃあ、読者に受け入れられない傾向にあるってだけ。難解な文章
を是とするなら、それに合った賞に応募すればいいのにね。

それと揚げ足取りみたいで悪いが、「語彙に長ける」という表現は一般的じゃない。
「語彙が豊富」ならわかるけど。難しい言葉を覚えたての頃ってどうしてもそれを使いたがる
もんだけど、得てして客観的な第三者から見れば痛々しく映るものだよ。

>>756
上三行はまるっと同意。
ただしこんな夜中になんだが、ネトウヨだなんてお里が知れるぜww

759 :匿名:2013/04/08(月) 02:21:31.47
何か、痛いとこつかれたなー。


そうか、ごめんごめん。
今の自分はまさにそうかも。
難しい言葉ばかり使いたがってる。
何かそうでもしないと書いた気がしないんだよね。
下読みが見たら凄く滑稽なんだろうな。
泣きたくなってきた。
しぅん…

760 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 02:23:00.34
盛り上がるポイントに絞って難解な表現を使うなら良い雰囲気が作れるけど、
全体にまんべんなく難解な表現が散りばめられていると自己満足が透けて見えて読む気が失せるな

761 :アリス(匿名から改名):2013/04/08(月) 02:30:31.37
ゆし!!

来年の応募作は、分かりやすい文章で書くよ。


みんな、一次通過出来るといいね。


あ、でも分かりやすい文章だと執筆速度はあがりそうだわ。

762 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 02:42:39.21
>>759
重要なのは連動性だと思うよ
難解な表現を使う必然性のあるストーリーだったり世界観だったり主人公であるならば
美しい表現として受け入れられるんじゃないかなあ
俺なんか語彙がなさすぎて同じ言い回し何回使ったか分からんw
Ctrl+Fして愕然としたわw

763 :753:2013/04/08(月) 02:48:17.12
少なくとも、小すばに関して言えば、高卒程度の学力でも問題なく読める
文章にした方が無難(別に高卒を侮っているわけじゃなく、あくまでも一般論ね)

「分かりやすい文章」の恐ろしいところは、中身が伴っていなけりゃ、それを読者に
見透かされること。逆に、ここぞというポイントが生きてくる。過去受賞作の多くが
そういうメリハリのある書き方をしてるぜ。

764 :アリス:2013/04/08(月) 02:50:35.29
>>762

なるほどね〜。
どうしよう。あたし、主人公が高校生男子なのに難解な表現(心理描写)にしてしまった。
終わった…

765 :アリス:2013/04/08(月) 02:58:48.02
でも、もしかしたら自分の文章を難解と感じていても、第三者が見たら意外とそうではないのかな。


なんて、想う時もある。


語彙が豊富で美しい文章が書ける一って羨ましいな。

766 :753:2013/04/08(月) 03:04:42.77
>>761
そんなキミに過去受賞作を読むことをお勧めする。俺も全部読んだわけじゃないが。

・天使の卵(村山由佳)    ・オロロ畑でつかまえて(荻原浩)
・粗忽拳銃(竹内真)     ・走るジイサン(池永陽)
・8年(堂場瞬)        ・ジョッキー(松樹剛史)
・笑う招き猫(山本幸久)  ・となり町戦争(三崎亜記)
・はるがいったら(飛鳥井千砂) ・でかい月だな(水森サトリ)
・桐島、部活やめるってよ(朝井リョウ)

上記に列記したものは内容の如何は別として、比較的読み易い文章のものばかり。

・魚神(千早茜)
・たぶらかし(安田依央)

上二作は偶然なのか、いずれも女流作家で、くせのある文体が特徴。
好き嫌いはあるだろうが、読み易さという点では十分。

・パンの鳴る海、緋の舞う空(野中ともそ)
これは上二作以上にくせがあると思う。情景の描写が延々と続くのはしんどかったが、読み易くは
あると思う。

767 :アメーバ:2013/04/08(月) 03:14:29.78
ありがとう。
やっぱり、ちゃんと読むべきだよね。
あたし、本読まない人だから、妙な文章しか書けなくてね。


ネット上では、私の文章を誉めてくれたり、弟子にして下さいとか、執筆技術を教えて下さいとか言われたことあるけど。
でも、現実は厳しいよね。


天使の卵はぜひ、読んでみたい。
他の作品も読んでみます。
自分が応募する出版社の優秀作品はきっと勉強になるはず。

768 :アリス:2013/04/08(月) 03:18:22.27
あ、ごめん。

アメーバじゃなくて、アリスだよ。


じゃあ、おやすみ。
にゃー。

769 :753:2013/04/08(月) 03:19:44.05
>>764
大丈夫。来年があるじゃないか。来年だめなら再来年がある。小すばに限らずどの賞でも
応募前に過去受賞作を出来るだけ沢山読むのが吉。各賞の傾向を分析したサイトなんかも
あるけど、あんまり鵜呑みにしないこと。例えば某サイトじゃ小すばは、エログロはご法度で、
若い女性向けなんて指南してるが、過去受賞作読めば間違いだってわかる。「国道沿いの
ファミレス」なんて読んでて恥ずかしくなるような下ネタのオンパレードだし、「8年」なんてガチガチ
の男臭い作品。

同じ言い回しをしていると感じたら、辞書引いて同義語・類似語を探す。あるいは別の易しい
表現をする。それでも無理なら、思い切ってその部分をバッサリ切り捨てることで回避可能。

はっきり言って美しい文章なんてなかなか書けない。作家の花村萬月は、それは持って生まれた
才能だから練習したって無駄だ、と言い切っているほど。だから俺たちフツーの人間は、美しい文章
を書こうと肩肘張るんじゃなく、読者の立場に立って、読み易い、分かりやすい文章を心がけるべき
だと、おれは思う。

770 :753:2013/04/08(月) 03:40:21.44
>>769
上から目線で随分偉そうなことばかり書いたが、俺だってちょっと前までは、難しい漢字や言い回しを
得意になって使ってたクチさ。

そのことの愚かさに気付いたのは、やっぱり過去受賞作を何作か読んでから。みんなそれなりの高学歴
なのに、ちっとも気取らない文章を書いてるんだ。要は読者目線でものを書けるということがいかに大事か
ってことだと思う。

それはそれとしてお互い頑張りましょう。俺ももう寝ます。お休み ノシ

771 :753:2013/04/08(月) 03:42:01.18
自分にレス返してどうする?
 
>>770>>768のアリスさんに対してねww
(それにしても、どうしてアメーバなんだろう?)

772 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 08:35:00.24
三浦しをんとかいう作家の文章は上手いね。
女流作家の書いた文章だと気づかなかった。

773 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 09:44:39.45
効果的だと思うなら、難解な漢字、難解な表現もどんどん使うべき
それがエンターテイメント
ただ下読みや読者をおいてけぼりにして、ポカーン状態はダメだ
自分の表現力の一端に過ぎない
漢字一つの表現は借り物に過ぎないから
文章にどう活かすかだ
最終的には小説全体としての評価に帰結する

774 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 11:31:34.13
どうしても必要なとき以外は難読漢字・難解表現は避けるべき
それがエンターテイメント
どれをどんどん使えば使うほど、読者はおいてきぼりにされる

775 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 16:01:10.33
ハガキやっときた
受付日4/4

776 :アリス:2013/04/08(月) 16:09:29.05
>>770


うんっ。頑張ろーね!

1000分の1の確立で一次通過できたら、このスレに報告に来るよ。



ちなみに今年は初応募で、手書き400枚以上での投函でした。
28日完成→29日に集英社に到着→4/2にエントリーハガキ到着。

777 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 16:24:41.69
777

778 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 16:56:45.24
しをんたんハァハァ(´Д`;)

779 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 18:43:23.85
>>776
一次通過率は7%前後。つまり7/100ですよ。

780 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 18:57:52.84
横だけど1000分の1っていうのは単純な確率の事をいってるんじゃなくて
本人の自信の程を言ってるんじゃないのかね

781 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 19:00:13.83
7/100とだけ聞くとなんか元気出るな

782 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 19:08:16.12
でも結局は1000分の1ぐらいなんだけどな
応募総数がどうなるか知らないけど、ここ数年の増加ぶりと直木賞効果からすれば2000いっても不思議ではない
でも受賞者は1か2

783 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 19:36:02.33
最終に残るほどの作品ではないと思うので、夏祭りは静観だな
一次には通っていてほしいが

784 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 20:31:39.72
ハガキまだ来ねえよ〜
何なんだコラ
4月1日には到着してるはずなのに〜

785 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 20:49:25.94
ぎりぎりに推敲もろくすっぽに出来てない作品送っても
落ちるだけなのに

786 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 21:03:09.42
まあ、推敲に1年かけても落ちる時は落ちるし
推敲なしでも受賞する時は受賞する

新人賞なんて、そんなもん

787 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 21:49:59.08
推敲なしで受賞はないだろ

788 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 22:23:42.06
考え甘すぎだわな。

ところで推敲というか、読み返しって何回くらいやった?

俺は時間的に足りず、11回が限界だった。

789 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 23:00:18.88
>>787
ギリギリで書き上げてそのまま送ったのが受賞っていうのはよくある話だよ
作家は努力じゃなくて才能がものを言う世界だからね

仮に全ての人の努力が報われるとしたら、小すばなんて甘めに見ても1000作の応募で2作の受賞だから
500年かかる

790 :アリス:2013/04/08(月) 23:15:49.34
才能という言葉を聞いちゃうと、何だか努力が無駄に想えてしまう。


『個性』は『才能』に入るの?

791 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 23:33:48.23
才能があって努力しないのは、俺的基準では犯罪行為だな。
法で裁かれる訳じゃないが、今よりもっとすごい傑作を読者に提供しなかったという。
ある意味殺人犯より罪が重いと、俺は考える。

792 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 23:40:37.07
>何だか努力が無駄に想えてしまう。

無駄以外の何物でもないよ
無駄が嫌なら、まだ司法試験が医学部を目指した方がマシなぐらい

ttp://ameblo.jp/anokoronimodoritai/

有限の時間でしかない貴重な人生を小説の為に潰す覚悟があるなら努力してもいいと思うけど
覚悟がないなら、3作ぐらい書いてダメなら見切りをつけた方が利口だろうね
勿論、家庭や仕事を確保した上で、スポーツ観戦やゲームに釣りといった趣味の延長上でやる分には問題ないけど

793 :アリス:2013/04/08(月) 23:43:26.29
物書きで成功する人って、感性が優れているんだと想うけどな。
才能云々というよりも。
小説って、人間が描かれているから面白いんだよ。
心で見て 心で書く。
面白い事を書こうというより、伝えたい事を書いている人が成功している気もする。

あ、明日は公募ガイドの発売日だね。
すばる新人賞に応募しようと想ったのもこの月刊誌がきっかけだった。
楽しみ〜。

794 :アリス:2013/04/08(月) 23:49:27.34
>>792


言いたい事は分かるけど、書くも書かないも人それぞれ。


あたしも、色々自問自答繰り返す事があるけど、どうして書きたいから書いているんだもん。


地位とか名誉が欲しいんじゃないんだ。

書かずにはいられないだけ。
人は自己満足とか言うかも知れないけど。
書いてる本人が楽しくなければ、他に発信する事も出来ないじゃん。

795 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 23:53:20.07
じゃあ、無駄とか気にする必要ないんじゃない?

796 :アリス:2013/04/08(月) 23:56:11.93
そうだね。

戸惑う事もあるって意味だよ。

797 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 00:00:56.02
要は「一発逆転的な発想」があんまり良い事じゃない
ただそれでも2回か3回ぐらい試してみるのは悪くない
最悪なのは「一発逆転的な発想」に何十年も執着する事だね
792の元司法浪人の人生が全て

798 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 00:06:14.04
一発逆転なんて甘いよ

くたばるとき、何も結果に結びつかなかったことを(オール一次敗退とか)
振り返って、精一杯やったから満足だと自分で笑えるなら大成功じゃないか

799 :アリス:2013/04/09(火) 00:17:06.95
ていうか、なんでみんな ハンドルネーム同じなの〜。

800 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 00:20:45.93
一発逆転なんて甘いんだけど、凄い才能があれば何とかなっちゃう世界でもある
でもそこまで凄い才能なんて、実際のところ、千人に一人も持っていない
それは新人の歩留まりがいい事で定評のある小すばの受賞者一覧を見ても明らか
それなりの作家は多いけど、ベストセラー作家は少ないだろ

798の下二行はその通り
要は792みたいに自分のやって来た事を後悔するような人生を歩まなければいい
でも実際はなかなか難しいんだけどな

801 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 00:29:31.48
>>799
2ch初めて?
2chでは普通の人は名前は入力せずに書き込む(そうするとデフォルトの表記になる)

802 :アリス:2013/04/09(火) 00:36:46.17
>>801


えっ、そうなんだ〜。
うん。初めて。
ハンネ 書かない方がいいのかな。

803 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 00:40:46.80
文章の練習してるだけじゃないかな?

804 :アリス:2013/04/09(火) 00:46:36.55
ううん。
何か 一人だけハンネ書いてて恥ずかしいくなってきた。

えへへ…

805 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 00:49:18.08
別に恥ずかしい事ではないけど
固定ハンドルネームことコテハンでやってると
過去の発言とかで目につけられて
粘着されたりするから、やらない奴が多いだけ

叩かれたり粘着されてもスルーできるなら、コテハンでやってもいいんじゃないの

806 :アリス:2013/04/09(火) 00:54:44.16
あ、そういうのなら慣れっこだけど。

だってネットなんて中傷だらけだもんね。

でも、どれがどの人の発言とか分かるんだね。
常連さんが多いのかな?

807 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 01:08:29.91
このスレにどんなのがいるかってのはある程度、推測はつくけど
基本的にはどれがどの発言とかはわからない
ただコテハンをやってると
>>790>>794で矛盾してるじゃないか、みたいなのをネチネチとやられるリスクを背負うって話

808 :アリス:2013/04/09(火) 01:13:01.74
なるほど。
別に平気だよ。
気にしないから。

809 :801:2013/04/09(火) 01:21:34.45
ここみたいにIDが無い板だと、人の区別は難しいね

>>808
二回目の書き込みからは、一回目の書き込み番号を名乗るやり方が結構多い(↑の名前欄みたいに)


でもまぁ、荒れてないスレならハンドルネーム使っても大丈夫たと思うよ

810 :アリス:2013/04/09(火) 01:22:21.03
あのね。
2ちゃんって滅多に覗かないんだけど、応募作を仕上げて一息付いたから書き込みしてみたの。
(すばる新人賞で検索かけるとこのスレ見つけて)
でも、そろそろ新作の執筆を始動しなければいけない。


過去スレから読ませて貰ってたけど、結構ためになる事が書いてあった。
ありがとう。


また、明日から執筆頑張れそうです。

811 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 01:25:31.48
>>810
2chへのスタンスはそんな感じがちょうどいいよ
入り浸ると必ず自分自身がダメになる
2chはそういうところ
しっかり区切りをつけたら、戻ってこない事が大切
また一次発表のある日ぐらいにちょろっと見てみればいいと思うよ

812 :アリス:2013/04/09(火) 01:25:36.33
>>809


そっか! IDがないんだ。
ありがとう。
2ちゃん初心者の私に色々教えてくれて。

813 :アリス:2013/04/09(火) 01:30:25.63
>>811


本当にその通りだよね。
ありがとう。
お休みなさい。


暖かな夢を………

814 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 03:17:50.70
なんだこれ

815 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 04:28:51.81
わからんけど読んでてハラハラした

816 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 05:23:22.75
ハラハラしたなら、小説に出来そう

817 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 08:28:25.81
>>788
>俺は時間的に足りず、11回が限界だった。

こういうのがくせーっていうんだよw
センスない凡夫なおっさん臭がすげえ

818 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 10:32:35.79
何かあったのかお前?

819 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 12:38:24.23
作家は才能が全て、そういう世界
野球だったら、年齢や体力の衰えっていうリミットがあるし、自分のプレーがどれだけのものか客観視しやすいけど
作家とか>>792にあるような司法試験や医学部受験みたいな頭でやるものは「やり続ければいつかは出来る」っていう努力信仰と
どこぞの作家が苦節ウン十年でデビューできたって聞くと「じゃあ、俺も」って都合のいい事を考えるような自分に対する甘さで客観視できない
で、ズルズルと>>792みたいな事をやっちゃう

花村萬月×荻原浩×水森サトリ「小すばのススメ」
「小説すばる」2007年12月号に掲載されている
小説すばる新人賞出身の三人の作家による鼎談
>荻原 ぼくも水森さんも、一作目で受賞しちゃってる嫌みでラッキーな二人なので、
>これから応募しようという人たちの参考にはならないかもしれない。
>花村 いや、新人賞を受賞する人は、基本的にそんなに時間かかってないと思うよ。
http://shinjinsho.seesaa.net/article/90748277.html

村山由佳(作家) ×池上冬樹( 文芸評論家) 対談
>ちょうど私が小説すばる新人賞を頂いた年に、すばる文学賞のほうの選考委員で、
>授賞式のスピーチをなさったのが瀬戸内さんだったんです。
>間近で瀬戸内寂聴さんを見るのは初めてだったので「うわー、本物だあ、袈裟着てる」とか思って(笑)、
>ドキドキしていましたら、瀬戸内さんがにこやかに怖いことをおっしゃったんです。
>「作家というものは、一に才能、二に才能、三、四がなくて五に才能です。
http://www.sakuranbo.co.jp/livres/sugao/2011/12/post-14.html

820 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 13:25:42.65
いや、努力が全てです
才能なんか関係ありません
おれ、思いきって「才能なんて関係ありません宣言」しちゃいます!

821 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 13:43:05.15
>>819
お前が>>792本人なのか、それとも反論してるのか、熱くなり過ぎてて分かりませんw

822 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 13:58:48.99
なんで>>819>>792への反論になるのかよくわからないけど
アンカーがついてるから反論だろ方式の考え方なら

>>819で単に「>>792」となっているところを、「>>792のリンク先にある」にしたら、わかるかも
これでもわからないなら、仕方ない

823 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 14:10:13.11
>>792のリンク先にある昭和42年生まれ元司法浪人無職童貞職歴無しの赤裸々ブログってのを読まないと話は通じないかもね

824 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 14:13:40.54
今の時代、生活のための職業をなげうった状態で小説家を目指しても、なかなかいいものは書けないと思うし、そうしなければならないことなんて全くない。
今は明治から昭和初期のような時代ではない。

825 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 14:43:23.08
原稿用紙に手書きしていた時代ならともかく、今はワープロソフトがあるから
一日数時間ほど時間を割いたら、投稿ペースなら何となるしね

826 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 14:48:00.45
792のブログを面白半分で読んでみた。最初は怖いもの見たさだったんだが、
段々身につまされるものが出てきて、半分ちょっとで挫折した。他人事ながら
可哀想すぎる。こうはなりたくない、っていうより、多分このブログ主、才能
ないのに自分にはあると信じ込んでしまったのが悲劇なのかもね。

どっかで損切りしなきゃならんのは、我らワナビも同じだけど、>>798の言葉
が心に沁みる。

827 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 15:29:20.24
そんなに記事数もないのに、どうせ半分まで読んだなら、最後まで読み切れば良かったのに

828 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 15:32:48.49
>>817
おい、ラノベの凡夫。お前は >>750の質問から逃げ回るヘタレ野郎だなww

829 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 15:36:44.91
>>827

>>最初は怖いもの見たさだったんだが、 段々身につまされるものが出てきて、
半分ちょっとで挫折した。

他人事ながら、読んでて辛くなってきたからじゃん
それくらい酌んでやれよ

830 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 15:37:32.29
レスの偏りがすごい事になってんな

みんな、欲だけで作家になりたいのかね
創作活動を続ける限り、どんな人生もムダにならねえぞ

個人的には、前々スレくらいでブログ晒したギター弾きの人の人生って羨ましい

831 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 17:44:23.06
>>830
そのブログ晒すことできる? 読んでみたいんだけど

832 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 18:31:55.90
>>792
は読んでいて、いやになるな。なぜか考えたんだが、こいつと自分を同じカテゴリーに
くくらないでほしい、って思うんだよね。

やり続けてもいいけど、無職をつづけるってありえないよ。
一発逆転より、キャリアが世間では重要だし、作家になってからだってそうだよ。
受賞作だけで評価されるわけねえ。

>>792
は去年のブログは去年でとまってるんだね。

833 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 21:28:04.94
最終選考とかのレベルになると、出版社の人と会ったりするの?

834 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 23:09:43.44
>>832
>やり続けてもいいけど、無職をつづけるってありえないよ。

こういう考え方の人間なら、別に同じカテゴリーじゃないだろ


>>792のブログにあるような人間と同じカテゴリーの人間ってのは
引きこもりの無職で、作家になれたら、一発逆転できると思っているような奴だろ
こういう奴って、だいたいが社会の底辺にあるような仕事なら出来るはずなのに
自分の無能を棚に上げて、プライドだけが高いから、底辺にあるような仕事をしようとしない

排気ガスが充満するトンネル工事の旗振りとか、みんなが寝てる時に働く深夜の仕事や、原発系の作業員みたいな感じで
条件を落としまくったら、なんだかんだ言って仕事って見つかるもんだ

835 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 00:26:53.11
理屈としてはその通りなのだろうけど、>>834みたいな、トンネルの旗振りとか原発の作業員を底辺ってさらっと言い切るようなセンスは持ちたくない。
せっかく成功しても、つまらない切っ掛けで読者を失いかねない。
いや、別に何の問題もないのかもしれない。うまく説明できないが、少なくとも、おれが旗振りだったら、彼の小説を読みたくなくなる。

836 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 02:12:06.31
ワナビは2chの書きこみすらも小説能力みたいな一端が現れるみたいな事を願ってるっぽいけど
2chは2ch、作品は作品なんだけどな

上の方でも、単語が難しいだ難しくないだで延々と頑張ってたりしてるのもそう

837 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 03:09:41.23
>>833
八月初旬に最終候補残留のお知らせが来て、九月の最終選考会までの約一ヶ月
間で、最後のブラッシュアップを図るチャンスを与えられるらしい。しかもその間
編集部員が一人、専属で担当としてついてくれるとか。だから当然一度くらいは会う
ことになるんじゃないかな。

838 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 05:29:14.12
常々不思議なのは、2ちゃんの落書きレベルであろうと、小説書きなら習性として、
句読点をきっちり打たずにおれないはずなのに、意外なほどなおざりにされていること。
特に句点を打つ人間は少数派だ。タイプミス程度は別にいいとして、句読点をほとんど
打たずに平気な顔してられるのはなぜなんだ? 

日頃は作品の「てにをは」はもちろん、句読点やら改行にも細心の注意を払っていれば、
こんな便所の落書きレベルでさえ、それが無意識の内に出てしまうものだと思うのだが。

839 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 06:04:54.33
>>838
こういうドヤ顔のオヤジって笑えるよな

840 :830:2013/04/10(水) 06:09:50.50
おはようさん〜

>>831
一度は本人が曝してるんだからいいかなと思ったが、ちゃんと許可メールもらったぜwww
理由を伝えたら、もう一個ブログのリンクを追加してくれたみたいだ
http://ameblo.jp/fuwafuwafabi/

841 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 08:12:11.44
>>839
くせえよなw
時代遅れのナンセンスだって自覚がないのが笑える

おまえらおっさんが必死こいてやってることは古い価値観と思い込みによるだせえ書き込み

別に煽っている訳じゃない
俺は創文も文芸も、新人賞スレはすべて読んでいるが圧倒的に話題がダサい
どこで覚えたのか知らん講釈で偉そうにしてるけどおまえら全員無理だからw
なんの実績もない奴が長々長文で持論を語っててマジで痛い

842 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 08:50:45.56
2chに書き込んでる糞みたいな文章は2ch用で、
作品はしっかりとした文章書いてるなんてことは
ないな。小説も糞みたいな文章しか書けてないこ
とに気づいてないだけ。

843 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 09:05:05.36
>>837
候補者の作品がどれも同じ水準だった場合に、一人イケメンor美女がいたら
そいつは絶対受賞しそうだな、上に話が伝わってさ。

844 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 09:52:06.37
そんなことより本屋大賞の話しようぜ

845 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 10:05:48.62
麦わらのルフィーだっけ?
黒髭のティーチだっけ?

846 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 10:10:25.19
「海賊王と呼ばないで」だったろ

847 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 10:20:37.93
ああ
ゴールド・ロジャーだったか

848 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 10:50:34.53
読んだことないけど、社畜受けはしそうにない内容だな
実際のとこどうなの?

849 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 10:59:20.94
読んでないけど、出光の日章丸事件の話だろ。
ラジオドラマでやってるの、
家族が聞いてたのを横で聞いたから
ちらっと知ってる。

あれは、むしろ社畜向けじゃないかな。
部下の滅私奉公話っぽい部分も多いから。

850 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 11:04:57.62
ってことは現代の若者にはあんまり受けないってことか
どういう世代をターゲットにするかって大事だなぁ

851 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 13:18:43.34
俺、>>834だけど、834で上げた底辺にあるような仕事って普通に俺自身がやってきた
食い詰めたら、そういうところで働く。余裕ができたら、創作に専念。そうやって俺は生きてきてる
別に>>835が上手い事を言ったつもりで冷やかすのは構わないが、835はそういう仕事をした事ないだろ?
もっと言うとさ、835ってほとんど働いたことないだろw


底の浅いところとか、ほんとに>>792のブログのオッサンと同類だわ
オッサンがネットで拾った話を塾で披露して
中学生相手から「若いですね」って未熟さとか薄っぺらさを見破られて嫌味を言われたエピソードがあるけど
あれと同じで、バレないだろうと思っているのは自分だけで、中学生でもわかる
本当に底の浅い人間

852 :835:2013/04/10(水) 14:23:38.09
>>851
迷いが確信に変わった。
やっぱり読みたくなくなる。
そこまでして決めつけと引きずり落としの牙を剥く姿に、引く。

853 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 14:25:56.50
まあ、でもさ
>>835って>>849だろ?

854 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 15:27:39.79
一発逆転を狙って書いてるって人の小説はだいたい読みたくないと感じる
正社員とかの企業できちんと働きながら書いてる人とか、大学生高校生は好感持てる。読みたいと思う。
仕事してる会社の業種柄か、
自分は30歳バイトとか50歳派遣社員とかってのをわりと気にする。
つまりそういうバックストーリーがあるとダメなタイプなんだよな。そういう人っていない?

855 :835:2013/04/10(水) 15:49:48.69
社畜といってもいろいろあって
社畜になるに値する会社とそうでない会社がある
出光は当然前者

城山三郎が書いた花王の二代目の話も面白い

>>853
残念だけど違う

856 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 15:52:27.99
>>855
へーっ、そうなんだ
んじゃ、働いてるの?
って言うか、仕事ってちゃんとしたことあるの?

857 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 16:08:44.09
気持ち悪い流れだな……

858 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 17:22:10.00
個人攻撃はいいよ

859 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 17:26:23.13
人の生き方や飯の食い方なんか構うなよ
作家は、そういうの取っ払って勝負するんだろうが
なんのせいにすりゃ気が済むんだよ

860 :835:2013/04/10(水) 17:26:23.03
>>856
あると答えれば、その証拠は何だ何の職種だとくるわけだろう。
ないと答えれば、そうかやっぱりと勝利宣言モード。

で、仕事してるよ。
休憩中トイレからの書き込みだ。
何の仕事をしていていくらかせいで、疑いようのないところまでいちいちここで証明しなければならないのかね?
勘弁してほしいよ

861 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 17:26:28.01
>>792のブログで45歳になるまで無職であり続けたオッサンが男子中学生にやりこめられる話があるじゃん

今年で45歳を迎える。 ・・・3
ttp://ameblo.jp/anokoronimodoritai/entry-11207468964.html
>まず、「先生って、見かけによらず若いよね」と言われた。
>それを聞いて、最初よくわからなかった。
>続けざまに「先生の話って、みんな嘘くさいし」と言った後、
>「浅い」と言われた。

ネットで自分に都合のいい嘘ばっかり吐いて生きてだけとか、社会経験の無さってリアルなら中学生にもバレる
小説だって一緒に決まってるだろ。他人が読んだら嘘くさくて浅いのが一発で見破られる。通用するわけがない
むしろどうして通用すると思うのか、不思議で仕方がない

確かにさ、ずっと引きこもってた奴が小説を書いて一発逆転ってのは、ハッキリ言って、あるよ
作家は才能の世界だからさ。勧善懲悪でもなければ努力が報われるもない
性格が悪い勘違い野郎の痛いオッサンでも売れっ子になれる可能性はある
なにもかもやってもダメだったけど、小説を書かせたら天才だったってのはありうる
でもさ、一発逆転を決められるような天才なら、だいたいが一発勝負で決めてただろう

なにをやってもダメで、小説を書いてもダメだった奴が、引きこもったまま突然変異か右肩上がりの成長を遂げて一発逆転なんか起きるわけない
当たり前だろ

862 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 17:38:42.37
作家論なんてどうでもいいから創作論でも語ろうぜ

863 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 17:42:09.99
>>850
> ってことは現代の若者にはあんまり受けないってことか

どうだろう?
政治経済の視点で見れば、
中東情勢の成り立ちを学ぶ面でも参考になる。

イラン=悪の枢軸、とは
必ずしも言い切れなくなるし。
オイルメジャーの問題とか、
そういうのを自然に学べるから、
意外と若い人のほうが向いているかも知れない。


…単純に読み物として面白い+αがある、
ってことなんだろうな。

864 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 17:49:46.86
的外れな指摘なら痛くも痒くもないはずだし
急所を突かれたら痛くて仕方ないだろう
でもネットで白黒つくことはないんだよねぇ

白黒みたいなもんはリアルで自分だけがわかる

865 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 17:58:00.70
本気で気持ち悪い奴がいるな

866 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 18:50:19.49
>>859に同意で終了

867 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 18:51:05.38
すまんアゲてまった

868 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 19:27:09.07
無職だろうが仕事に忙殺されてようが、関係ないよ
要は、どれだけ小説に集中しているかってこと
才能がある奴、頭の回転が速い奴は、短期間で結果が出るだけのことだよ
ない奴は時間掛ければいいって話
覚悟だよ

869 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 19:38:47.68
時間かけていい作品かけてデビューできても続かなくて消えさったら意味ね〜だろ。
純文学ならまだ足もエンタメじゃスピードは最重要項目だろうね。
実際に大した作品書けなくても量産できで、なおかつ売れる西尾維新みたいな存在は出版社にとってありがたいだろ。

870 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 19:46:41.65
だからやめるって奴は、やめりゃいいんだよ

871 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 20:38:49.03
>覚悟だよ

覚悟じゃなくて、作家になれなくても問題ないような生き方じゃないの
会社や家族を持つとかさ、そういうの

872 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 07:05:35.58
おまえは何を目指してんだよw
生活安定させようが不安定だろうが、とにかく書いた奴が勝つんだよ

873 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 11:06:38.97
田中慎弥は書いた。朝井リョウも書いてる。それだけのこと。

874 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 11:24:02.45
記者会見で
がんばっちゃった人か

875 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 13:14:14.51
>実際に大した作品書けなくても量産できで、なおかつ売れる西尾維新みたいな存在は

初めて書いた小説がいきなり受賞して、しかも売れっ子になる人ってこういうタイプだと思う
才能があって西尾維新よりも優れたものを書けるから、西尾維新みたいな作家の作品でも、大したことないように見えちゃう
ただ残念ながら、このタイプは単なる勘違いの痛いお馬鹿さんの場合もあることかな
でもこのタイプは結果が簡単にわかるからいいよね。とにかく1本でも小説を書いて新人賞に送ればいい
そうするとその1本で天才か自分が見えてないだけの馬鹿かわかる

876 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 15:25:35.49
本当にハガキなんて来るのか??
ネタじゃないのか??

877 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 16:52:20.62
到着確認のはがきじゃ無いんだよ

「左記のとおり受理致しましたので、ご通知もうしあげます。」とある。
規定違反などの場合は不受理だろうから(ry

878 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 19:18:18.05
>>875はきっと立派な評論家になれる

879 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 19:25:40.72
今日やっとハガキ来たよ。
恥ずかしいような嬉しいような。

880 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 21:15:35.99
>とにかく書いた奴が勝つんだよ

ここだけは真理だな
書いて応募した者だけが受賞する
応募者は8月半ばに雑誌で一次発表があって
最終選考の連絡がいつ頃かってのは諸説あるけど
8月半ばがその諸説のギリギリでもあるから
それまではドラクエ7とかでもしながら楽しみに待てばいい

881 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 21:26:43.25
受賞後第一作を考える
書き直しネタも含めて作品のストックを増やす
ドラクエなんてやってる暇なんかない

882 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 22:29:54.77
書くのも楽しいけど、読むのも楽しい。
本はいいよな

883 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 22:56:26.38
>>880
>>とにかく書いた奴が勝つんだよ
>ここだけは真理だな

だったら書き続けろよw
なに休んでゲームやってんだよ

884 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 23:07:53.39
でも書いたら必ず勝てるわけじゃないんだぜ?

885 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 23:26:32.05
ゲームなんかやってる場合じゃないと敬遠しすぎもよくない。
通俗小説を作るなら、読者の興味があるものはある程度知識を持っておいて損はないさ

886 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 01:03:10.39
言い訳いくない(´・ω・`)
テレビ観てゲームやって漫画読んで…(゜Д゜)ガーン

887 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 07:46:22.42
受賞時に新しい作品を見せてやるくらいのきがいはないのか?

888 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 08:06:36.40
>>877
規定違反かぁ。
四百字詰め枚数は496枚でセーフだし梗概はもちろん本名・住所その他もちゃんとしたしきちんと綴じたし消印は3/31だし…。
「内容がつまらないものは応募するな」という規定はなかったから、とりあえず全てクリアしているはずなんだけど。

889 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 10:03:46.92
496枚ってどうやったらそんなに書けるんだろう
俺はいつも枚数足りなくて困るんだよね

890 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 10:50:16.73
ハガキは来たけど
到着した時点で落選が確定した
みなさんさようなら

891 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 11:02:10.19
なにそれ
規定違反です
とか書かれたのか?

892 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 11:18:39.39
違う
当ててみて

893 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 11:36:09.37
受付日なら4月の日付でも大丈夫だと思うぞ
俺は3月中旬に到着を確認したのに
受付日が4月の日付だった

894 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 12:19:16.71
>>890
>>893のセンが一番ありそうだね
俺のも追跡サービスによると四月一日神田郵便局にて渡しとなっていたけど
でも消印有効だからそこが三月三十一日までならたとえ受付が四月十日でも大丈夫だよ

895 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 14:43:16.03
もしかすると「消印有効」を謳っているのはごちゃごちゃうるせー応募者を黙らせるためで
実は4月1日以降に到着した分は華麗にシュレッダー送りになっているんじゃないだろうか?
本当に3月31日の消印分が到着するまで待ってたらいつまでたっても受け付けが終わらない
将来的な面からもデビュー前から締切ぎりぎりになるような奴は願い下げってことなのかもな

896 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 14:51:00.97
別に3月末ギリギリまで書いている訳ではないのかも。
作品自体はとうに完成させて、じっくり推敲に時間かけてるだけじゃないのかな。
で、送るのが締切間際になると。

897 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 14:53:07.35
そんな事をするわけないじゃん

最初の5枚を読んで、梗概を読んで内容がつまらないのを確認し
真ん中の5ページと最後ら辺の5ページの文章レベルを確認の上
斜め読み処理する事はあっても、一応は全てに目を通すよ

898 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 14:54:04.91
間にレスが入った
897は>>895あてね

899 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 14:56:02.70
で、結局>>890の「落選確定」の真相はなんなんだ?
ついでに>>888のハガキ未着の原因も

900 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 14:59:19.97
890はどうせなんかの勘違いでダメだって思いこんでて恥ずかしくなって黙ってるだけだろう
888はハガキをせっせとバイトの子が書いてるけど、書き上げるまでに時間がかかってる

そんなもんじゃないの?

901 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 15:00:38.77
ちょっと訂正

890はどうせなんかの勘違いでダメだって思いこんでて恥ずかしくなって黙ってるだけだろう

890はどうせなんかの勘違いでダメだって思いこんで<たけど、自分で勘違いに気付き>恥ずかしくなって黙ってるだけだろう

902 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 15:01:07.98
審査の終わった選外作品とかはすぐにシュレッダー行きになるのかな。
一次落選とかの。
一生懸命書いた作品がシュレッダーとか悲しい。


皆はもう、次の作品書き始めてる?

903 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 15:03:57.12
プロット中
これを確りやっとくと、後々楽だから念入りにやってる
仕事が息抜きだな

904 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 15:12:46.49
うん。自分もプロット中。

これから、箱書き作業。

905 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 16:31:41.59
シュレッダーなんて手間かかるから、業者に頼んで溶解処理でしよ。

906 :890:2013/04/12(金) 18:25:10.03
別に恥ずかしくはなってない
元々答えるつもりはなかった

理由はハガキの名前が間違ってたから
荒読みをして受賞の可能性のある物であれば
そんないい加減な事はしないのではないかと思っただけだ
あくまでも想像だ
でも受賞の確率だけで言えば
1/2000なんてまずあり得ない確率ではある
文章を作ってゆく力の他に運の力だって必要だ

907 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 18:29:56.87
荒読みっていうのを、粗筋確認って思ってるのかもしれないけど

荒読みしてから、ハガキを出すんじゃなくて
多分、ハガキを出してから、荒読みとかすると思うぞ
物理的に一回読んでから、受領ハガキを出すなんて無理ってちょっと考えたらわかるだろ

908 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 18:38:38.48
そんなことが上の方の書き込みにあった気がして落ち込んでいた。
ただやっぱり書き込むんじゃなかったと、今はその事に落ち込んでしまっている。
編集部の人だってここを読んでいるだろうに。
データ化をしていたなら、ちょっとの確認で個人特定か、絞り込まれた中に入ってしまっている。
因みに今は、別の所に出す自身二作目の原稿のあらすじを作って今上がった所。
この後推敲だ。

909 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 18:48:26.83
マジレスすると、応募原稿は痛いのがいっぱい集まる
それらを一々覚えてるほど出版社の方は暇じゃないから安心しろ

送り先の宛名を間違えたかもしれないとか
2chの書きこみを見て、この書きこみはもしかして応募してきた○○かもしれないって
わからないし、そんな事って思いもしないから

毎年の応募総数を見てみ?
1000とか1400なんだよ。一々覚えてられないから安心しろw

910 :890:2013/04/12(金) 18:52:32.90
ただ不安材料になるようなことは一切したくない
それだけだったんだ

911 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 19:20:18.71
890はメンヘラっぽい感じ
クスリとか飲んでそう

912 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 19:35:01.64
薬は飲んじゃいないがちょっとはそういう傾向はある
小説家になろうなんて考える奴はみんなそんなもんだと思うんだが

913 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 19:38:53.03
クスリ飲んだらおしまいだよ。

914 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 19:59:31.34
飲んだら楽になれる場合もあるけどな
その人、次第だよ

915 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 07:54:34.18
宛名が違うくらいなんだってんだ
ハガキそのものが来ない俺に比べりゃはるかにマシってもんだ

916 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 08:37:17.21
>>915
昔、俺もハガキ来なかったことあった
集英社に電話したら、うざがられるだけで悲しくなるからやるだけ無駄

917 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 09:36:03.70
来るはずのものが来ないのなら堂々と問い合わせればいいじゃないか
一次落ちの理由を問い詰めるのとは全然意味が違う

918 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 10:52:37.21
応募要項に「受領ハガキを送付します」とあったっけ?
もし記載されていないなら文句を言うのは筋が立たないんじゃないか
いくら慣例的に送付されていたとしても

919 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 10:56:06.39
>>916
ハガキ来なかったときの選考結果はどうだったの?
三次くらいまで通過しているなら来なくても許せる気がする
ハガキは来ないわ一次落ちだわじゃ喧嘩売られてるみたいだし

920 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 12:11:20.80
>>918
書いてあったよ。

921 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 12:17:27.47
>> 920
書いてなかったよ
無かったからここで話題になった

922 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 16:14:41.90
葉書をもらえる人とそうでない人のちがいを聞けばいい。
いや、「私の応募は受理されたのですか?」と聞けばいい。

923 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 16:32:33.22
どうせ郵便番号の書き間違いだ

924 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 16:36:14.29
レターパックや書留でなければ配達されたかどうかって問題もある
もし届いてないなら、文句言われる集英社もたまったもんじゃないよな
あ、あと受領ハガキ自体を途中で紛失された可能性だってあるか

925 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 17:01:12.43
890の言ってる名前が間違っていたらって、それも届かないはずだよな。
そけでも届いてるってことは、それほどの間違いじゃないってことだろ。
宛名書きの女子の可愛いケアレスミスだろうし、それで落選決定とか
支離滅裂。

926 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 18:16:24.59
おっつぁんが書いてたら怒るくせに。

927 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 19:40:03.47
ここで受賞してばかりの人達もきっとこれからおれたちのを下読みするんだろうな

928 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 19:47:39.64
多分、新人作家じゃなくてライター系の人に仕事を振ってると思う

929 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 20:17:38.88
>>925
いやでもな、ぶっちゃけるけど吉田の吉の下が長い字なんだけど短いんだよ
こんな間違い悪意がないとできないだろ
落選確定だって思ったのはそういうこと

930 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 20:39:02.29
びっくりするほど些細な事だと思うけどな

931 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 20:57:47.50
>>929
そりゃ大問題だ、今日中に遺言状認めとけ。

「受領はがきの名字が間違えてました。極悪集英社を恨みます。お父さんお母さん、先立つ僕をどうか許してください。でも、こんな屈辱、僕には耐えられません。ほんとうにごめんなさい。
 それから、ポチのエサやりお願いします」

こんな具合でどうだ?

932 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 21:31:19.40
今の時代この日本で、本当にポチと名付けられた犬が一体何匹いるのだろうか?

933 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 21:36:06.89
たぶん…、十万匹くらい?

934 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 22:38:49.17
>>931
おじさん、それまさか面白いと思ってるの?

死ぬまで笑える小説は書けそうもないね、おっさん

935 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 23:13:55.55
>>929がどんな話を書いて送ったのか気になる
中高生ものなら意外と面白いものを書きそうだけど、社会人ものだったら難しい気がする
大学生ものならグレーって感じ

936 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 23:14:26.00
ぼく、おばさん。

937 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 00:30:12.61
まあ、929は嘘だろな。
こんなトコでぶっちゃけるなんて。
もしかして、お間抜けさん?

938 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 04:40:13.03
>>937
は?
自分の妄想を押しつける之やめてもらえる

939 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 05:15:22.68
いろんなものを読んだり書いたりして
ようやく気づいたわけだが
自分には楽しい話で人を感動させる素質は全くない。
悲しい救いようのない話で社会や人間の矛盾、欠陥を浮かび上がらせ問いかける。
少しでも意味のある話を何か書けるとすれば、そういう話しか書けない。
突き詰めると、書く作業は常に苦しみに向き合うことになる。

940 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 05:30:43.06
お前らどうして郵便局の未配達を疑わない

941 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 05:50:59.60
929は小説家じゃなくて、国語の教師を目指すべきだ

942 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 06:25:36.80
>>941
肝腎の文章読解はそっちのけで漢字の一点一画にだけこだわる傍迷惑な教師に?

943 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 10:27:22.54
>>938
せっかくの俺のフォローを無駄にしやがって。
まあ晒したからって、どうでもいいことかもしれないが。

944 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 11:55:19.91
>>940
やっぱり多いのかな、郵便事故?
しょーもないDMはいくらでも来るのに

945 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 14:16:41.23
そもそもしょーもないDM会社の方が、郵便局にとってはお得意様なのだよ
お前らの一通50円程度しか払ってないくせにデカイ顔するな、と
いつまで郵便局を慈善事業と思ってるんだ

946 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 14:41:38.87
雑な煽りだな

947 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 15:17:25.24
なんか一気にレス増えたな
とりあえず次スレ 小説すばる新人賞★30 用テンプレ↓

「小説すばる」公式サイト
http://ime.nu/syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/

前スレ
小説すばる新人賞★29
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1362557668/
投稿者全員にエントリーはがきが来るよ! (26回まで実績)

◎第27回
応募締切 2014年3月31日 (当日消印有効)
一次通過発表 8月中旬〜
大賞発表 9月下旬〜
応募要項 http://ime.nu/syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/shinjin/index.html

948 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 16:10:58.50
やっぱり要項にはハガキを送るとは書いていないな
応募原稿到着=選考作業開始と考えれば、ハガキ未着に関する問い合わせは
「選考に関する問い合わせには、一切応じられません」に該当するとも考えられる
レターパックなら到着は確認できているから、もう諦めるしかないかな
ただ、本当に受理されていないならはっきりさせてくれればよそへ送ることができる
どっちなんだよ…

949 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 17:36:38.66
悩むくらいなら、ここにペンネームと作品名を書いて
受領通知が届いてませんと宣言すれば
もしかしたら、編集者か関係者がちょろっと覗いているかもしれないし
こっそりと確認してくれるかも知れないよ

950 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 20:07:28.06
他人事だと思ってムチャクチャ言うな

951 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/15(月) 01:55:10.35
エンドロール読んだ?
これはいったいどこらへんが評価されたの?

952 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/15(月) 09:28:33.95
>>951
こっちの地方じゃ多分売ってない
くっしーのが読みたいけどこれも売ってないんだよな

953 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/15(月) 12:32:33.20
>>934

352 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/12(火) 14:47:56.99
つか、オヤジっぽいゲス発想が、臭くてたまんねぇ
オヤジってさ。説教臭いし、くどいし、なんでも否定するw

自己紹介乙 まるっぽお前のことじゃんww

954 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/15(月) 15:17:50.44
ここってすごいよね
いろんな意味で

955 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/15(月) 16:43:03.44
>>954
とりあえず応募終わってヒマなんでしょ
ただ、昨年よりヒドイのはなんでだろね

956 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/15(月) 17:49:10.33
純文学スレから荒らしが紛れ混んでいるからだろう

957 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/15(月) 18:45:09.45
去年は未だ学歴ネタとかがメインだったから洒落になってたけど
今年はニートネタがメインだから洒落にならないってのはあるかも

958 :香田亜里沙:2013/04/15(月) 20:15:55.15
キミの夢☆カウントダウン

959 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/15(月) 23:56:27.99
文章から知能の低さがうかがえて
書き込み時間からニートなのがうかがえるレスが多いんだよね
小説で人生一発逆転とか無理ってことも
知能低過ぎてわかってない

960 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/16(火) 00:10:49.33
え、無理なの?そんなぁ〜

961 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/16(火) 01:04:00.17
>>959
>>732

962 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/16(火) 02:25:31.95
レスの内容がどうのは抜きにして、>>961>>732本人だと思う

963 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/16(火) 02:28:14.64
一発逆転してえなあ

964 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/16(火) 08:15:47.62
なぜわざわざそんな過去レスを持ち出すのか解らない

965 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/16(火) 08:20:06.55
自意識過剰の自演だったとしたら

966 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/16(火) 08:34:11.47
俺も一発逆転狙ってる
ただし、ニートじゃなくて今の仕事で収入は十分にある
受賞してファンの子と結婚という
一発逆転を狙ってるぜ

967 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/16(火) 09:38:54.67
ファンが現実のお前を見て幻滅しなけりゃいいが……

968 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/16(火) 10:05:21.55
作家になる→女優と熱愛、これしか考えてない俺は

969 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/16(火) 10:30:08.68
作家になれば女優と知り合う機会できるの?

970 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/16(火) 11:03:28.75
映像化されればな

971 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/16(火) 11:04:13.97
俺のペンネーム書きされた文庫本が
山積みされているのを夢想して頑張る

972 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/16(火) 14:10:35.56
応募者各位様

ただいま下読み進行中……
ただいま下読み進行中……
ただいま下読み進行中……
ただいま下読み進行中……

福音はいつなんどき、あなたのもとを訪れるかわかりません

どなた様も、お盆まで片時もケータイを手放さぬよう……

973 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/16(火) 18:02:20.30
7月中に一次落ちが確定すれば、ラブストーリー大賞に使い回せる
んだがな。まぁ俺の中では一次落ちはほぼ確定だから、書き直した
原稿を早くどこかに送りたくて仕方ない。

974 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/16(火) 18:33:14.67
ラブストーリー大賞なんてのがあるのかと思ったら、宝島かw
このミス大賞といい、宝島は活発だな。賞金額もでかい

975 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/16(火) 20:18:50.77
デビューできなきゃ話にならないからもちろん挑戦するよ
たとえ佳作でも編集者とのつながりが欲しいしね

976 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 10:27:56.59
編集者とのつながりって?
受賞しなきゃいけないわけじゃないの?

977 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 11:13:39.65
>>976
最終に残れば担当がつくよ
書いた作品を見てもらえるようになる
見込があれば書かせてもらえたりする
あの奥泉光も「すばる」の最終落ちだったが、このパターンで作品掲載されてデビュー
のちに芥川賞まで取った
だから目標はまず最終
こいつは見所があると編集者に思わせたら勝ち

978 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 14:36:07.90
バイタリティみたいなのは認めるけどさ
たぶらかしの人とか、過去に2回ぐらい最終選考に残って3回目でようやく受賞してるし
直木賞作家の佐藤賢一も受賞回の前の回で最終選考に残ってて2回目で受賞してる

編集部が最終選考に残った人間をデビューさせる可能性は否定しないけど
そういうのを投稿者の側が期待するのもどうかと思うぞ

979 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 15:57:48.59
>>973
電話連絡すれば、選考辞退できるよ

980 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 16:15:17.88
だからその受賞が編集者との二…
まあいいか
頑張って受賞してね

981 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 16:55:42.72
>>980
言っちゃ悪いけど、最初から自分の実力不足をわかってるんだろ?
最初から足りないものがあるのを薄々気付いてるけど、編集がついてくれたら何とかなるって甘い考えは通用しないぞ
実際、十代か大学生ぐらいの投稿者ならそんなんでも編集のバックアップでデビューできる場合もあるけどさ
ま、最終選考を目指して頑張ってみ、そこまで届くことすらないだろうけど

982 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 18:20:24.64
ハイハイ分かった
君はすごいね 2ちゃんねるじゃ大作家だね(笑)

983 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 18:39:52.46
>>980
二・・・なに?気になるだろ教えてくれよ

984 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 18:44:11.95
二人三脚だろ。ちょっとは考えろ

985 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 18:45:46.52
なんだニッケルバックかと思った

986 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 18:49:29.40
今日、受理ハガキが来た…受付日は4/2で消印は4/15。この13日間に何が行われていたのか!?
たぶんこれが最終じゃないかな?とりあえず言っておこう。
べっ別に嬉しくなんかないんだからねっ!勘違いしないでよ!

987 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 19:08:57.22
>二人三脚だろ。ちょっとは考えろ

言ってることはヘタレ極まりないのに態度だけは偉そうで鼻水が出そうになったw

988 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 19:12:58.92
別人だろ

989 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 19:16:40.72
>>988
確かに別人の可能性はあるな
所詮、IDすら出ない板だし、その点は詮索しても仕方ないけど
実際は>>977>>980>>982>>984>>988ってところだろうな

990 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 19:27:50.82
その仮定だと別人はありえないね

991 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 19:31:37.37
984だが初めての発言なんだがw

992 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 19:35:19.56
受賞者が小説すばる新人賞について書いてるから
よんどけな
http://ics.bb4u.ne.jp/~tei1/tadasii/003sinnjin1.html

993 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 19:41:28.32
すばるには送る気無いけどな

994 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 21:04:36.97
>>992を読んだかぎりでは>>977はあながち間違ってない気がする
なんでもボロカスに否定して溜飲を下げたがってる奴っているよな

995 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 21:07:01.93
977はあってるよ。バカが認めてないだけ。

996 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 21:11:38.69
編集者との二人三脚というのも面白そうだ
編集者としても自分の担当した作家にぜひ受賞させたいだろうし
集英社だけに「バクマン」的展開がありそう

997 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 21:15:07.03
自分が気づかない事を気づかせてくれるかもしれないしな。
まあでも自分の作品なんだから悩んででも一人で書いたほうがいいと思うけど。

998 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 21:15:50.98
ま、俺が馬鹿でもいいけどな

たださ、働きもせず、小説を書いて一発逆転で
その一発逆転する方法が編集の目に止まって
俺の隠れた才能を光らせてくれるのを期待してるとかさ
親に言えるの?
世間に向かって発信できるのか?

そりゃあ働いてて編集に期待してる、二人三脚で頑張ってファンから嫁をもらいたいぐらいのドリームならまだマシだけど
ちなみに今時、ファンレターなんか滅多に来ないけどな

999 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 21:18:56.02
>>997
いや、ここは>>992みたいに応募作品の仕上げのときに担当編集者がどう絡むんだろう、と
自分が思いもよらなかった指摘をされたりしたら凄い勉強になるなあ
ぜひ経験したいよ

1000 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/17(水) 21:20:46.83
そのときの担当編集者がのちに編集長になったりして、一生の付き合いになるかもよ?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

237 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)