2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【横溝】ミステリ新人賞なんでも10【鮎川】

1 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 01:44:21.90
誰も立てないから落ちちゃったじゃないか。

前スレ
【横溝】ミステリ新人賞なんでも9【鮎川】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1348855854/l50

過去スレ
【横溝】ミステリ新人賞なんでも8【鮎川】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1336662623/
【横溝】ミステリ新人賞なんでも7【鮎川】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1318584476/
【横溝】ミステリ新人賞なんでも3【鮎川】←6の間違い
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1301487365/
【横溝】ミステリ新人賞なんでも5【鮎川】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1285984387/
【横溝】ミステリ新人賞なんでも4【鮎川】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1268749171/ (サーバダウンにより338レスで中断、消滅)
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/bun/1268749171/ (外部サイトに保存されたログ)
【横溝】ミステリ新人賞なんでも3【鮎川】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1234617617/
【横溝】ミステリ新人賞なんでも2【鮎川】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1192084359/
【横溝から】ミステリ新人賞なんでも【鮎川まで】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1151545124/

2 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 02:28:28.50
2げと

3 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 23:47:18.80
誰か書き込めよ。
乱歩とクリスティーの締め切り前で忙しいのか?

4 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 23:56:04.41
大河ドラマ「八重の桜」は、大五回くらいからミステリー仕立ての脚本に
なってるらしいよ。

5 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 01:58:13.33
いくらネタがないにせよw

6 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 08:48:49.69
小説推理新人賞の一次発表いつ?

7 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 13:35:46.27
中間発表=本誌平成25年7月号誌上。入選発表=本誌同8月号誌上。

ってあるから、6月まで待たないと分からないみたいだね

8 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 17:02:17.98
つか小説推理は専用スレあるし。
でも過疎だからこっちに統一でも良いと思う。

9 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 15:43:42.36
横溝は来月の上旬ぐらいに一次発表じゃあるまいか

10 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 01:18:45.29
なんかひどいね

11 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 01:45:32.02
なにが? 君のツラ以外で

12 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 19:14:23.12
角川一時通過発表

はぁ……

13 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 23:59:49.61
よぉーし、気分を変えたぞ
これから書く! 一時間勝負!

14 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 21:38:53.58
10です
11の返しがつまらない

15 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 06:46:24.76
もうそろそろ鮎川二次発表
残らねえかなあ

16 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 11:20:27.92
>>14
ツラが悪いだけじゃなくて性格も悪いのか、そうかそうか。

17 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 13:11:28.04
>>12
落選したの? ドンマイ!

18 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 14:25:26.42
山田彩人(眼鏡屋の作者)が来月にはもう三作目が出るんでびっくりしたわ。
その前の安萬も一年ずつのペースで三作目をもう出版できたし、作家の扱いがえらい変わったな・・・

19 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 17:06:25.91
以前はあまり出せなかったの?
たまたま、それらの作者は優秀で、しかも手元に
いくつか秀作があったんたじゃないかな?

20 :名無しのオプ:2013/02/04(月) 17:52:09.13
自分が投稿したい賞の
受賞した後の刊行ペースとか
雑誌に掲載してもらえる頻度とか
あらかじめ調べないの?

21 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 20:03:43.43
福ミスの2次落ち作品の選評が出たね。

22 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 02:31:11.02
福ミスって最初は期待していたんだけど、ちょっとどうもね……。
シマソウの独りよがりかどうか分からないが、本来の本格とは
違うのが受賞しているような気がする。
俺も一度だけ応募したことあるけれど、もうこれからはパスかな……

23 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 06:14:54.65
島田本格もそれなりに市場があるジャンルだし、あれはあれで良いんじゃね
そもそもちゃんとした本格で商業に耐えうるものが来てないだけかもしれんし
(あなたへの悪口のつもりじゃないからね)

24 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 16:19:54.73
それは俺も認める。ただ、世の中に「純粋に本格推理のための賞」
というのがなくなりつつあるから、それを憂えているんだよ。
鮎川も本格じゃないのが受賞しているしな……
なにより、俺自身が出すところがない。

25 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 17:04:05.52
短編も本格推理の賞がないね。

26 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 11:22:25.02
>>18
安萬は今月幻冬舎から新作が出る。
このところ受賞直後から他社で活動している作家が目立つから
後回し扱いにされないように押さえておきたい、てことなんじゃね。

>>19
出版予定がアナウンスされたのにお蔵入りして他社から出た門前とか
来年の目玉扱いだったのが三年経って出版された森谷とか
二年前に三作目(捜査一課十一係じゃないよ)が出ているはずの麻見とか
いろいろあんだよ。

27 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 22:47:21.06
門前は、屍の命題が復刊してよかったな。
以前の(死の命題)は、プレミアがついて一万円以上とかしていたもんな。
復刊までに時間を要したのは、版権などの問題があったのかな?
それとも、改訂に時間を掛けた?

28 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 01:07:20.75
門前はクソ。建築屍材も建築素人が評価したに過ぎない。
門前は現場を知らないノーテンキ野郎。

29 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 15:02:06.59
門前さんは現場監督なんだよね
「建設」に関してはプロ
ttp://www.bookclub.kodansha.co.jp/mephisto/daily/28/

30 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 20:18:07.88
>二年前に三作目(捜査一課十一係じゃないよ)が出ているはずの麻見とか

十一係の新作が四月に出るそうな
三作目ェ…

31 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 07:10:11.27
ちょっと質問なんですが。
鮎川哲也賞の一次選考作って、ミステリーズ!誌上に掲載されたりしますか?

HPの一覧が削除されたらそれまで?

32 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 07:43:02.62
>>29
あの作品にはプロでは考えられないくらいのミスがあるんだよね。
あれでプロと言ったらはずかしいよ。

33 :32:2013/02/11(月) 07:53:26.80
理由を書き損ねた。
現場監督でも実際の仕事は把握してないんじゃない?
まあ、現場作業の経験が豊富で体力に恵まれているなら、
その1/4くらいまでなら可能かな。
万が一可能であったとしても、作業の前後で資材の量の違いが
大きいから分からないはずがない。

34 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 08:24:09.42
機械使ったんじゃねーの

35 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 09:24:59.05
自分の事務所を作る(地下駐車場改造、厚み20の壁を設置する為の土台基礎をやった事がある。
0.2立方メートルを用意ドンで大型コンクリ船で人力で練る(1×0.8×0.25)場合

二〇分弱で終わる。かなり念入りに練り練りです。となると三倍で0.6。

一立方メートルのコンクリは一トン見当らしい。

36 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 09:29:24.22
余談だけど。

砂と砂利を混合してからセメントを入れて混合、その後水を入れるのが一般的
でも砂利を入れるととたんにショベルが重くなる。私はすんとコンクリを徹底的に混合してから
水を入れて練りまくり、最後に砂利を入れて混ぜるというやり方を考えた(重くないから腰が楽なんだ)
それでもさっきの0.2×3が精一杯。やけくそでも×4か?×5も可能かな

身長175,驚異120ちょっと 体重70です 

37 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 18:39:45.95
>>34
読んでないな? 機械はなかった。
>>35
君、それはちょっとウソっぽいぞ。本当にやったことあるの? というか、
経験回数一度だけ? 記憶違いじゃないか? おれは何十回も手練りを経験しているから分かる。
0.2立米といえば、ドラム缶一本分だぞ。慣れた人3人がかりでもその
くらいが限界。トロ船は大きくても、深さ0.25もないのが普通。仮に
少し深いトロ船があったとしても、その深さまで入れると重いしあふれるから
練れない。最低でも3回に分けないと。というわけで、現実にはその
3倍くらいかかるというのが一般的な数字だろう。
それと、1立米のコンクリが1トンなわけないじゃないか(水とコンクリの比重が同じなわけないんだから)。

また、小説では、1立米のコンクリを練るだけでなく、死体を隠すための
各種作業(鉄筋、コテでのならし、型枠作業等々)もあるわけだから、
100万%不可能。

38 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 19:17:25.57
すまん、土台で四立方分のコンクリを製造し、土台を作った。
残ったのはがっちりした壁と俺の腰痛だ

39 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 19:41:16.99
少し頭冷やしたわ。事実やり遂げたのだから認めて欲しい。今これを書いているのもその事務所から。

ホームセンターで売っていた小さなコンクリートミキサーを買いたかったが予算がなくてね。
踏ん張った訳よ。ふむ、自慢していい事だったのか。私は一人でやったもの。
(でも、腰を壊したからやっぱり買うべきだった)

書き方が悪かったか。私が書いた一時間三回が精一杯というのは空の船を前にしてスタート、
練り上がりで時計を止めて(実際その後コンクリを枠に入れなきゃならんし、突いてスをとらなきゃ
ならんし等々の作業もある)、また気力が満ちたらスタート、を繰り返して。練るだけだったら
一時間で三回かな計算した。もしどうしても説明しないと俺は投獄されるというならやる。やってみせる。
でも四回は腰が死ぬ

でも、コンクリをコンクリートハンマーで打ち砕いて穴を掘って、砕石入れてドツキまくって。基礎工事は
もう勘弁して欲しい。鉄筋曲げて枠を作る作業も結構気を遣った
始めちまったからやり抜いたけど、カネを出すからやってくれと言われてももう厭だ

40 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 21:14:45.65
今軽い奴あるだろ、コンクリート工業新聞で見たぞ

41 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 21:45:58.62
よーし分かった、コンクリート板でやってくれ

42 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 21:57:51.31
こんな小さな命だけれど
賭けてさすらう コンクリート・ジャングル
ほこりまみれの 巷の風が
いつかなじんで なつかしい
俺も人の子 涙はあれど
泣いちゃならない 刑事くん

43 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 23:22:47.34
>>24
芦辺拓は本格の応募作が全くないからみたいな話してたけど…
で、体育館は本格だから取ったとか

あれは学園じゃん!で否定するならお前さんの方がどうかしてる

44 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 23:26:40.98
>身長175,驚異120ちょっと 体重70です 

その身長で胸囲が120もあるのに体重は70キロ?
胸以外はガリガリか?

45 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 23:28:22.63
>で、体育館は本格だから取ったとか

あれはホントに学園が舞台なだけで
学園モノらしさがない学園モノだったよな。
月原センセのやつよりもさらに希薄。
金田一少年の事件簿で学校で事件が起こるやつ並み。

46 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/12(火) 01:00:33.58
あれは学校の形をしたクローズドサークルだからな
探偵「まず、外部からの出入りはありえません」選評「学校って出入りあるだろ」

そこを論理の穴でなくゲームの前提とみなしてあげれば、いい本格だった

47 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/12(火) 20:08:36.25
横溝発表されてた


上田未来  ポーカーフェイス
秋月芳久  つぶされた時間
笹原幾  猫の図書館、かく語り
金澤マリコ  ベンヤミン院長の古文書
水月彩人  謎ニモマケズ
荒川伊福  気高き血のゆくえ
兼明叶人  トコヨガミの方程式
原三太郎  松本清張の誤謬
竪山利治  きらめきの場所
村上暢  天国への階段
中川裕之  殺し屋たちの日常と、とある女の非日常
谷門展法  愚かな放獣
伊兼源太郎  アンフォゲッタブル
高瀬川啓  天外ヨリ言霊落ツル
加藤龍也  元貴族、ロンドンで小さな店を開いてます
芳井由沙  水曜日の幽霊
川辺純可  さむ・さら〜まず肉球から鍛えよ
狩野霧慧  鬼影逍遥
佐藤由美子  儚い栄光
田内亮祐  ディストピア
しじまけいすけ  殺さずにいられない
横邊愛恵  闇の蝶道
中原行夫  狐火
川澄茂  壁に棲む鳥


めずらしく鮎川の通過者が誰もいないな

48 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/12(火) 23:09:57.62
横溝賞に松本清張でござるか…
どうせなら松本清張賞に出せや

49 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/12(火) 23:27:47.99
松本清張賞に「松本清張の誤謬」じゃ、ケンカ売ってるとしか見えないだろ

50 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/13(水) 01:22:14.34
>>47
鮎川とかぶってない? わからんぞ。
筆名もタイトルも変えて出すというのは常套手段だから。
ちなみに、そのリストの中におれもいる。

51 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/13(水) 01:50:36.03
乱歩賞スレに書かれていたが、伊兼氏のあの作品って、
以前のアレの焼き直しだろ。みえみえじゃん。

52 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/13(水) 13:33:20.38
>>51
焼き直しにもレベルがあって、大幅な改稿なら無問題だろ。

53 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/13(水) 13:44:49.45
おっこった腹立ちで
もう、とりあえず何でもいいから文句言わないと気がすまない人なんだろ
ほっといてやれよ

54 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/13(水) 19:28:14.37
日ミスの受賞者
http://d.hatena.ne.jp/tsumiyama/

55 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/14(木) 01:27:09.10
>>53
あらまあ、よく研究している人ならすぐに分かる話なのに……。
燕雀いずくんぞ、鴻鵠の志を知らんや。だな

56 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/14(木) 12:46:44.00
そんな研究今すぐ止めろ!!
お前は小説を書け、小説を書く研究をしろ
「これ何の焼き直しだな」とか鴻鵠きどりのバカみたいな志は捨てちまえ
スズメでもツバメでもいいから、自分の羽にあった飛び方をしろ
自分はまだまだ小鳥だ、ワナビだって自覚を持て!!

57 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/14(木) 14:36:16.04
なんか、そうとう気に障ったみたいねw
小者ほどそういうあおりに敏感に反応するよね。

58 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/14(木) 18:23:12.16
何だよ他人の焼き直しかどうかの研究ってw
誰もそんな研究してねーよ
そんなのやってるから一次落ちなんだよwwww


みたいな言い方よりいいだろ? 

59 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 01:32:39.76
それしか研究してないと思っている時点で池沼決定

60 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 11:54:09.47
そんなこと言ってないだろw、その研究してるのは馬鹿じゃねって話だもの

でも確かに思ってたよw 他の研究もしてるんだw
全部やめろよ、そんなこと
して良いのは小説を書く研究だけ むしろ愚直に池沼のように小説を書けよ
割とマジなアドバイスな

61 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 15:13:17.11
新人賞スレに書き込んでるからって小説家志望とは限らないだろ
ワナビ研究家かもしれない

62 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 20:36:03.00
知識はあるのに物語を書けない人っているからな
多分創作文芸板にも常駐しているんじゃ無いの

リアルでも一人知ってるし

63 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 00:40:42.37
くだらん話でスレを消費するんじゃないよ。

64 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 01:21:01.68
だって話題がないんだもの
ミステリーズあと一ヶ月半だよ

65 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 03:37:28.71
短編とはいえ、一ヶ月半に迫っているのなら、それなりに盛り上がるはず。
それとも、余裕がなくてもう2chには来られない?
俺は年間に長編二作、短編は二から四作くらい書くから、けっこういろんな
賞が気になる。
もちろんミステリーズ!にも出すよ。しかし、短編のミステリ賞はすくないね……。
一部の作品は上梓されたが、早くメジャーデビューしたい。

66 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 07:01:52.65
K島氏もつぶやいているように、今年はミステリーズ応募作不作の年
ということは逆に応募者は狙い目ということ
俺は出せるか微妙だけど、ネタがある人は出しといた方がいいだろうね
法則的にいえば、今年はライバルが少ないはず

67 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 07:49:37.60
ハヤカワSFが忙しいからな

68 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 08:02:48.82
例年のこの時期より原稿来てません、なら狙い目と思う奴もいるだろうけど
偶数回は不作で受賞作出ません、穴場です、で応募しようと思う奴いるか?

いたとしてもそういう非論理的な奴の書いたミステリはあんまり読みたくないな
亜愛一郎って例はあるけどさ

69 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 11:47:21.68
女子高生出して
セーラー服着せておいたら二次には残れるだろ

執事とメイドなら最終も狙えるかもよ

70 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 18:13:05.91
ミステリーズってアガサ横溝と違ってプロアウトなのに
去年くらいにラノベ作家が一次通過してて話題になってたよな
最終落ちしたのは規定違反か実力不足のどっちだろ?
このスレの人らがラノベ作家はプロ扱いされないつってたけどあれはマジなんだろうか…

71 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 19:15:40.15
>>68
そうかなぁ。
一応、今年は穴場の年だと思うけど
たとえば、受賞ラインが80点だとして
3回、5回、7回、9回で80点の作品を送ってたとしても落ちたと思うんだ
だって選評読んでみると、それらの年の受賞作ってかなり高評価だったから
誰かの選評でも、今年の応募者は割を食った、みたいなこと書いてたし

でも6回とか8回なら80点の作品でも受賞できた可能性が高い
今年も(法則的に言えば)80点ラインの作品はこないから、80点の作品でも受賞できる
応募するならいい年だと思うよ、やっぱ
法則的通りなら強力なライバルに当たらないから

72 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 19:20:04.13
プロアウトって
殺人ピエロ水田も投稿していたよ

73 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 19:36:21.79
七回の強欲な羊は貫井が強烈に推したから受賞できたものの、ダントツに評価が高かったわけでもない。
佳作二つも合わせて、三つのうちのどれが受賞していてもおかしくないみたいな選評だった。

五回は砂漠の船がなかったら、佳作の聴き屋が受賞していたと選評でもいわれていた。
九回は佳作の扱いが選評でも小さくて、かんがえるひとがなくても、二つとも佳作止まりだったかも。

74 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 20:07:35.57
選評読んだ限りじゃ
ホントに受賞作のひとりがちですんなり決まったのは
四回の夜の床屋なんだぜ。

75 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 20:22:52.79
あれ辻真先が混じってたら通さないだろ…
運だな実際

76 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 20:32:26.36
>>71
お前の生きてる世界じゃ、コイン投げて表・裏・表・裏と出たら次は表が出るのか?

別途二年に一度募集する別の賞が存在する等の合理的な理由がない限り、
それを法則と言い出すのは論理的思考のできないバカ
バカは生きやすいが、ミステリには向かない

77 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 21:39:02.95
>>76
あのさ、論理的論理的っていうけど、あなたは想像力がないよね
たしかに法則って語句を使ったけど、だからって「絶対に」豊作と不作が交互に来るって書いてないことぐらい想像できるでしょ
文章を素直に読みすぎ

法則っていうのは、一定の条件のもとで必ず成立する事物相互の関係だから、法則って書くのはおかしい
とかいう批判ならわかるが、そこで論理的思考と言い出す方が論理的思考ができてないんじゃない?

もっと言うなら、この不作豊作の流れに仮説をたてることはできるよ
『小説キャラクターの創り方の』からの引用だけど、
不出来な受賞作が出た翌年に「あの新人賞はハードルが下がった」と見て、出来の良い応募作が殺到し、持ち直す賞とがあります

要するに、3回は二作同時受賞で選評も高評価だったから、4回のミステリーズはレベルが上がったと見て応募を敬遠する
それで4回は相対的にレベルが低くなる
で、5回の応募者はミステリーズのレベルが下がったと見て、有力者がまた応募する
以下その繰り返し

もちろんこれが正解とはいわない。ミステリーズの応募数は右肩上がりだったし
けど実際、奇数回は豊作、偶数回は不作と続いてるんだからそれはなぜかと考えることぐらいしなよ
ただの運で片づける人がミステリに向いてるとは思えない

78 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 21:44:17.54
>>77
電波さんが正当化のためにクソ理屈を捏ねるのもよくあることだな

新人賞に当たりやすくなる壺があるんだが、特別に売ってあげようか?
買うよね?

79 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 22:55:56.68
>>77
アスペはかまわなくて良い
そいつは文字通りにしか受け取れん奴だ

80 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 11:53:25.32
>>76
君の言っていることは正論だが、人のことをバカとかいうヤツは
バカ以下のコドモ

81 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 12:28:26.70
たとえば、牛肉とかの相場は
牛肉が安い、あまり売れない生産調整する、数が減り値が上がり
値段が高いの見てたくさん育てる、値が下がる〜を繰り返すよ
(もちろん牛の成育にあわせて数年のスパンだけど)
つまり人間の心理が絡むとコイン投げじゃない場合もある

応募者の側で、良いのが来る、来年応募を躊躇する、しょぼいのが合格
なら俺もと来年出す、良いのが増える的なこと言いたいじゃない

そんなマインドが応募者にあるかというと疑問だけど
むしろ良いのが来たあとのほうが、それが売れてヒットの可能性も高いので
目にする機会が増えるから、おれもおれもと応募がどっと増えると聞いたことはある

82 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 12:58:20.01
今年は確実に穴場でしょ
創元のK島さんが偶数回奇数回の波説を認めているんだから
それが気に入らない人はミステリーズに応募しなきゃいい
宝くじも買わないつまらない人生送って下さい

83 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 12:59:07.19
毎度おなじみの嘘予告だろ

84 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 20:28:44.20
主催者が偶数回はろくな物が来ないというジンクスを担いでる以上
何が送られてきてもいい扱いはしないでしょ

85 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 03:09:48.71
いっそのこと隔年の募集にすればいいんだよ
そうすれば嘘予告が少しは減るだろ

86 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 05:20:39.41
42は、53才ぐらいだと思う

87 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 08:44:30.30
SF短編賞とミステリーズを交互にやるのか

88 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 13:31:24.27
2年かけて1000本前後の投稿作から選んだのが「強欲な羊」と
「かんがえるひとになりかけ」って他にマシなのなかったのか

89 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 14:52:00.92
1000本ならそんなもんだろ
毎回2千以上来る賞でも、本当にいいやつって7〜10年に一度くらいらしいし

90 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 19:46:03.66
梓崎優が10年に1人の新人だったね。

91 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 19:59:35.73
その前の10年に1人は
鯨だったのか
大倉だったのか

92 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 20:02:03.09
スペインに失恋旅行中で連絡取れなかったってエピソードがもう大物の品格だよね
は?新人賞?あっそう、もらっとくけど?みたいでカッコイイ
大抵の受賞者は電話待ち焦がれてコメツキバッタでしょ

93 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 20:09:53.23
>>91
ホスト探偵団
ドラマ化作品多数

94 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 20:30:00.09
いやいや10年に一人って10年ごとに1人じゃないから
19ねん0人で20年目に2人でも計算上は10年に一人

95 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 20:34:11.84
ホスト探偵団といったら
同じ作者の万来軒はいつになったら刊行されるんだろな。

96 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/21(木) 07:56:58.58
松恋が二次選考会に参加したって、乱歩賞スレにあったけど、連絡もらった人いる?

97 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/21(木) 11:53:23.58
杉江松恋はなんであんなに偉そうなの?
自分が気に入らないものは全部クズなの?

98 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/21(木) 12:12:55.24
> なぜこんなものを二次に残すのかと憤怒にかられながら
> 某賞予選用の最後の読書を終えるなど。

作者を馬鹿にしてるし、それを選んだ他の下読み委員を馬鹿にしてる
賞の方向性を決めるのは杉江じゃないだろう

99 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/21(木) 12:43:38.13
鮎川で本格じゃねーじゃんと言い出すようなのは分かるが
乱歩では確かになー

100 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/21(木) 13:28:57.12
自尊心が強いのか

母校をケチョられて猛っているのか

101 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/21(木) 13:31:52.73
箸棒ばかりなのは事実なんだからさ。
何かの拍子に上がってきたクズに驚く構図なだけじゃ?
ニヤリと笑って通り越す場面だと思うがな〜。

102 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/21(木) 13:39:51.81
ボロクソ言われるのが耐えられない火病の発作だろ
こんなもの程度だと自覚してるのかもなw

103 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/21(木) 13:45:29.28
どうでもいいが自演くせぇ

104 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/21(木) 15:52:46.39
いくら下読みでも、本当にいいのが無いなら
「ゼロっす」っていうわけ行かないから、そういうこともあるんだろ

105 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/21(木) 17:36:55.77
だよな!やっぱニヤリとほくそ笑む場面だよな。
クズが多いってことでさ。

106 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/21(木) 21:06:14.79
乱歩じゃなくて横溝みたい

107 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/24(日) 16:26:29.89
こんなもの……自分のことだったらやっぱ傷つく
マッコイって人、昔はもっと優しかったんじゃ?

108 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/24(日) 16:41:53.64
そういう繊細なアタシアピールはどうでもいいです
つーか自分のことなら箸棒原稿扱いも応募時点で覚悟しとくべきじゃね
一般論としていただけないんであって

109 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/24(日) 17:00:01.58
Twitterは言わんでいいことまで言ってしまうツールだよ。
で、それがイカしてると錯覚する。
有名人なんかの呟きを見ると、いかにも上から目線なのばかりだよ。もう、いろんなことが麻痺してると思う。

110 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/24(日) 17:06:32.96
TwitterやFacebookで上メセしてるおっさんはリアルでも大概あんなもんだ
リアルのプライベートの態度が全世界から覗けるから
よそ行きの態度しか知らないと変に思えるだけ

111 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/24(日) 21:54:28.98
>Twitterは言わんでいいことまで言ってしまうツールだよ。

三ヶ月先も当てにならん出版見通しとか
マジやめてほしい

112 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/24(日) 23:17:51.81
おっさんに限らずウェイウェーイwww言ってる大学生も同じ

113 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/25(月) 02:45:22.07
これまで、つまらなくても良いから、とにかく一日に一個以上トリックを
考えてメモすることを自分に課してきた。そうして三年余りが過ぎた。
だが、ここにきて、日数よりもネタの数が下回るようになってきた……。

114 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 21:15:16.82
横溝電話こねー
まただめか。ニャー!

115 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 00:07:24.31
もしもし、こんばんわ。横溝正史ですが…

116 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 22:04:40.38
今日、久しぶりに、犬のうんこ踏んだ
「クソッ」と言っても、あとの祭りだな
飼い主よ、ペットの糞ぐらい拾っていけよな

あー、うんこ洗うのいやだなあ 
でも、そのままではもっといやだしなあ

117 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/03(日) 04:01:14.98
ミステリーズまであと一ヶ月だお。

118 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 00:41:51.80
前スレくらいでちょっと話にあがってたけど
ミステリーズってメルアド書いたらそこ宛てに
原稿受け取り・一次通過・一次落選・最終通過
とかの途中経過をメールしてくれるんだっけ?
メルアド書かなかったら無視? それともハガキくるの?
昔は一次落ちハガキとかきたらしいけど

119 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 01:40:22.89
何も来た記憶がない
SF賞はネット送付完了したら自動で受け取り来るけど

120 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 04:24:26.66
原稿受け取りはなにもこないけど、
途中経過(落選・通過)から受賞決定までは全部メールでくる

121 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 12:24:26.28
SF賞は最終候補作のアンソロジーを文庫で出してるんだな。
同じ創元社なのになぜミステリーズでもやらない。

122 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 14:29:34.11
あのアンソロジー売れなくて打ち切りらしいよ
逆にこれまでアンソロに載せてたのを今後はミステリーズ本誌に掲載って方がありそう

123 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 19:06:09.82
>>121-122
SF賞のアンソロジーについては
こっちで詳しく論じられている
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1331365128/797-

124 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 19:40:17.48
光文社の「本格推理」は20年20巻以上続いてたな
あれは売れてたのかな

125 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 16:44:08.80
wikipediaによると
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E6%A0%BC%E6%8E%A8%E7%90%86_(%E5%85%89%E6%96%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB)
1993年から2009だから、実質17年かな。
鮎川時代はコンスタントに(2万〜3万部くらい)売れていたようだ。
だが、二階堂になってからはじり貧で、最後の方は1万部あまりしか売れていなかったらしい。

126 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 16:47:59.68
北村薫あたりが選者になってまた復活してくれないかな。
できれば、枚数は100枚以内なら何枚でもよいということにして。

127 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 21:06:56.69
>>125
レスどうも
>1万部あまりしか って、1万部って合格点じゃないのか

128 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 21:30:27.62
ミステリーズの話ばっかりで、横溝、日ミス、福ミスあたりの話はないの?
横溝はスレタイにもなっているのに。

129 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 00:13:49.62
>>127
個人作家の単行本だと一万部売れればペイするとか言われているな。
だが一万部だけってのが続くとまず間違いなくプロとしては干される。
光文社の実情は知らんが、廃刊に追い込まれたんだから、それでも利益が上がらなく
なってきていたんだろう。採用者に対する印税のほかに二階堂にも手当ては
必要だったろうから。

130 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 13:11:06.90
>>128
今はミステリーズ!の締め切り前だから仕方ないよ。その時期になれば
それらの話題も沸くはず。ただし、不人気なので書き込みは少ないが。
それと、福ミスの名を出すなら、先に鮎川の名前を出してほしい。
福ミスは所詮地方文学賞だから。

131 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 14:51:45.76
つうか不満なら難癖つけるんじゃなしに自分がその辺の話題振ればいいんだよ
ミステリーズの話しか許さないぞ!って頑張ってる奴がいるわけじゃなし

132 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 19:42:43.03
んだんだ

133 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 21:30:38.23
そうでしたね。鮎川のほうが先ですね。
失礼しました。

134 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 22:43:05.28
謙虚なのは良いけど、なにもそこまでわざわざ言わなくても。

135 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 03:13:29.65
>>129
無茶苦茶
単行本で1万部も売れりゃ御の字で、ずーっと仕事が切れることない
標準的な価格の単行本なら、ペイラインは3000〜4000部だろう
もしかして「単行本」っていうのは「文庫本」の書き間違いか?
(だとしてもツッコミどころはあるが)

二階堂にも「手当て」って書き方もすごいが、編者・監修者は印税の形で対価をもらい、2〜3%ぐらいが相場

136 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 03:43:54.55
出ました、知ったかぶりw

137 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 04:00:58.20
文庫本だろうね
文庫書き下ろしの採算分岐点は今世紀初頭で2万部だったと聞く
DTP普及である程度下がっているはずだけど

ベストセラー化する期待値コミでまず1万部が堅い文庫企画なら上々だが
選考のコストまでかけて1万部で頭打ちと確定したシリーズでは元取れないんだろうな

138 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 04:20:11.33
単行本=ハードカバーだと思ってる人がいるわけ?
びっくり

139 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 04:29:35.52
>>138の無知晒しっぷりに笑った
しかも自分が知識あると勘違いしてるから手に負えないw

物が分かっている人間は「単行本」が2つの意味で使われるのを知ってるんで
びっくりするのは浅学っぷりを自慢してるのと同じだよ
さすが四六判を「ハードカバー」と言うだけのことはあるな

そんな短い嫌味のつもりのレスで2つも間違いを踏み抜けるなんて
いっそ尊敬してしまうわ…

140 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 12:20:13.41
乱歩賞の初版が5万部なんでしょ。
鮎川は1万部以下、ミステリーズの受賞短編集はもっと少ないと想像するが

141 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 18:33:58.17
>>139
バカなヤツほど長いレスするって本当だね

142 :135:2013/03/09(土) 18:41:06.15
>>136
名無しの言うことだから鵜呑みにできないのは仕方がないが
もし作家志望者だったら、せめて探りの質問で俺を試してから「知ったかぶり」と嗤ってもいいのではないか

単行本のペイラインは価格で変わるから、1500部ぐらいまで下げられる
論創社の本なんて、初版2000部も刷らずにやっていけてるわ

143 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 19:48:19.53
作家って、なんだかんだ言っても社交的で面白い人なんだと思う。

144 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 22:31:03.74
バカなヤツほどいろいろ言うって本当だね

145 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 22:43:10.42
社交的というよりはまともな常識人では?

146 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 00:35:12.46
かっこつけの変人ばっかだよ

147 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 14:48:41.38
ちょっと横やり失礼

>二階堂にも「手当て」って書き方もすごいが編者・監修者は印税の形で対価をもらい、2〜3%ぐらいが相場

二階堂は新本格推理ではちゃんと手当てというか、印税とは別に顧問料みたいなのを
もらってると聞いた。監修と選者といろいろなコメント書きまでやってんだから2、3%だけでは
安くてやってられないのでは?

まあそんなのどうでもよいが、復活してほしいね、アンソロミステリ公募。

148 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 15:09:52.41
ちょっと選考発表通知をまとめてみた
ミステリーズ:全員にメールで落選・通過をお知らせ
鮎川・横溝:ネットで選考通貨者の発表あり
江戸川・光文社ミステリ文学:雑誌買え、ネット発表なし
北区:選考予定を知らせるハガキがきたとか言うスレ住人あり
福ミスってどうなんだっけ? 北区みたいになんかハガキくんの? それともホームページ発表待ちかな

149 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 16:48:01.59
>>148
北区は今ははがきなの? 以前最終に残ったことがあるが、書面で
一次予選の結果がまず送られてきた。その中に選考予定も書かれていたと思う。
その後、最終に残ったことは電話で連絡があった。
最終の結果は電話ではなく、書面だったような気がする。

150 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 19:44:38.61
>>149
北区は前スレか前々スレくらいで
手紙かなんか貰ったって報告してた人がいたような…
福ミスはそう言う報告は見てないので随時サイトで発表って感じでは?

151 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 21:51:03.71
福ミスは通知が来るよ。でもサイト発表の方が早い。

152 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/11(月) 00:52:17.97
ミステリーズ!に出したいんだが、実はそれより数日前締め切りの賞があって、
おれ的はそちらが優先なんだよね。
内容的にはまった別ものだけど、時間がないから片方に注力しないと。
来年くらいから、せめて一ヶ月ずらしてくんないかな……。

153 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/11(月) 03:34:34.55
それなんて賞?

154 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/11(月) 22:18:06.35
文芸じゃないとだけ言っておく。
ミステリーズは短編だからな。ネタやだいたいの構想があれば、
一週間かからずにプロットまとめて書き上げられると思う。
だが、肝心のネタがないんだよな。

155 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/11(月) 22:46:26.71
ミステリーズに出せるトリックなら7,8本はメモってあるが
どういう人間関係で書けばただの推理パズルにならなくて済むかノーアイデア

156 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 02:09:49.66
トリックだけってのはけっこうみんなメモとかストックがあると思うよ。
俺はトリックだけなら1000超えてるかな。
でも、その中で有効に使えるのは1割。さらには、周囲の設定とかいろいろ
考えていると、トリックだけと作品との間には、かなり大きな距離がある。

157 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 08:23:06.84
ものになるかわからないちょっとしたアイデアだろうと1000はすごいわ

158 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 12:39:26.19
作家志望で有力な人は普段から創作メモとかつけているから、
トリックは知らんがネタは何百とか持っている人はいくらでもいる。

159 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 15:57:51.85
ネタだけなら一兆個はある

160 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 19:27:25.15
>>151
福ミスって一次だか最終だか落ちた人に通知書(ハガキ?)くるのか
通った人にくるのかどっちか分かります?
落ちたのサイトで見て知った後に落選通知ハガキきたら凹みそう

161 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 20:54:13.46
横溝の最終発表されてたよ

上田未来
ポーカーフェイス

村上 暢
天国への階段

中川裕之
殺し屋たちの日常と、とある女の非日常

伊兼源太郎
アンフォゲッタブル

田内亮祐
ディストピア

やっぱり清張は落ちたか。。。

162 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 21:47:07.99
福ミスは応募者全員に、結果通知(一次落選も)が封書で来るはず。
税金の無駄遣い。

163 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 22:14:36.05
源太郎、今回とりそうだね。
伊与原 新の例もあるしね。
それで、源太郎はオワコン

164 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 22:21:40.44
乱歩賞、最終常連組の受け皿かよ。

165 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 22:22:02.31
>>161
どれもタイトルにセンスねえな
この時点で読む気にならんわ

166 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 22:59:29.41
常連組をかっさらって横溝でデビューさせちゃうのが角川商法
大量に小説家を送り出すのがこのミス
泰然自若は日ミス
とにかくなんだかよくわからない本格が鮎川
時代劇は清張

167 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 00:04:36.53
福ミスって税金だったんかいw
そういや主催が福山の自治体だったなあ
福山から落選通知が届くとか無駄すぎるわ

168 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 01:02:13.78
無駄だろうが何だろうが、ちゃんと議会で承認されてんだろ。
つまり、民意に従っているわけだ。

169 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 07:35:17.93
こうやって俺らが福山福山言ってるだけでも
税金使った意義はあんのよ

福山なんて地方都市、普通知らないし
仕事やのぞみに乗る機会あって知ってても
ばらのまちは初耳だろう

170 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 21:55:04.63
まあ、地方の賞といってもゴッドファーザー島田先生が選ぶからな。
しかも選評がものすごい。すべて見抜かれている感じだ。

171 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 08:10:40.77
ミステリーズの締め切りまであと約二週間か

172 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 09:08:17.80
>>171
あと2週間か・・・。
見てろよ〜、来年。

173 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 10:09:45.97
受賞しても本が出るのは3年後だけどな

174 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 12:08:06.60
短編はトリックが浮かべば3日で書ける
しかしトリックが浮かぶのは締め切り2日前

175 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 10:56:55.22
>>173
近刊予定のまま3年なんてのもあるぞw

>>174
3日で書いて
9日後締切の電撃大賞(短編可)に投稿すべし

176 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 13:47:17.15
>>175
そういうのほんとに多いよね
誰も責任を取ろうとしない会社なんだよな
放置プレイに耐える覚悟がない限り、この会社は選ばない方がいいと思う

177 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 19:24:25.41
でも強欲な羊とかんがえるひとになりかけは本にする必要ないよね
ネットレビューほぼ皆無だし貫井以外誰が買うんだ

178 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 19:42:44.24
なりかけはレビューしにくいだろあれ
何書いてもネタバレになるわ

死体損壊の理由として初めて見た気はする
(それ実際できんの?とも思う)

179 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 14:26:39.20
強欲な羊
ふつうにネットレビューがでまわっているけれど。
受賞掲載時は知らんが。

180 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 22:16:51.82
近刊予定三年の
田舎の刑事の好敵手はいつ出んの

181 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 22:23:44.75
スレイプニル…
一年生…

182 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 22:49:56.76
作家が他社からヒット作出せば出るんじゃないかなぁ

183 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 23:51:27.36
一年生は次回配本だから(震え声)

184 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 18:26:37.74
>>182

作者が乱歩賞を獲ったのに
いつの間にか刊行予定から消えていた
競馬狂ハリスの最後の不運というのがあってだな。

185 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 19:34:44.72
いま
NHKのにっぽん紀行で福山の話をやってるよ。

186 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 09:22:45.70
福ミスのこと?
どんな内容でした?

187 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 14:44:36.94
ミステリーズってメルアド書いたら原稿受け取り通知メールくるみたいですが
原稿出してからどれくらいでメールくるんでしょうか?
原稿送ってしばらく経つんだけどメール届かない…

188 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 14:50:21.87
>>186
福山は過疎ってたいへんなんです、という内容。
それは町興しのために
エンタメの催しにでも頼りたくなるわなと
しみじみした気分になれる。

189 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 14:55:56.98
なんか過疎の田舎町と勘違いしてそうな気がする
福山は広島県第二の都市で工業も盛ん
いまだに一貫して人口が増え続けてるぞ
福山に合併されたどっか端っこの町でもやってたんじゃないか?

190 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 15:19:22.66
>>187
ミステリーズって粗筋について記載がないんですけど
必要ないんですか?

191 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 15:35:46.29
ミステリーズ出してきた。
>>190
当然指定がないのだから、余計なモノは添付しないよ。
略歴とかも一切書かかずに出した。

192 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 15:47:13.89
レスありがとうございます。

自分も28日まではと思ってます。
当然のことながら粗筋無しということは下読みの方がいきなり作品を読むわけなんですね。

193 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 16:17:27.36
文字サイズ変更付いてから創元のサイト見れないからわかんないけど
そういえば梗概要らなかったな

194 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 18:13:17.28
ミステリーズ原稿受け取りメールはこないよ
ネットで一次通過が発表される時に落選か通過のメールが来るはずだから
それがこなかったらロストしたんだなと思えば

195 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 18:26:34.48
原稿ロストよりメール連絡ロストの可能性の方が高いんじゃねそれ

ポスパケで送れよ
それで到着確認できるだろ?

196 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 21:30:13.28
>>194>>195
回答ありがとう
メールくるのは受け取り時じゃなくて一次のときなんですね
追跡できるレターパックにしようかと迷ったけど結局普通郵便でだしたから届いたか心配だったんだよ
次からレターパックにしますわ

197 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 03:12:14.24
今、ミステリーズ!に出そうとしているのは、昨年北区に応募して一次通過した作品。
一昨年も一次落ちをそうして出したら、まったく改訂してないのにミステリーズでは一次通過だった。
北区ってそんなレベル高くないはずだが……。
今回は大幅に改訂しているから、前回の例にならえば、最終に残ってもおかしくない。

198 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 05:26:40.64
北区に限らず地方文学賞はザルだよ
受賞しても権威はないし一次で落ちても落胆する必要はない

199 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 12:03:26.05
ミステリーズで中途半端に佳作にひっかかって飼い殺しされたら最悪

200 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 13:12:08.23
>>199
同意
受賞作だって本になるまで3年位かかるんだから
佳作じゃまともに相手してもらえない

201 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 14:32:16.11
逆だよ、逆。
佳作でも編集者のお気に入りなら順調に新作を出してもらって
仕方なく担当しているだけの受賞者が飼い殺しにされる。
3作目がずっとのびのびの間に他社で出版した点数の方が多くなっているAさんとか。

202 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 14:55:36.89
最悪の出版社だな。

203 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 16:06:51.76
創元はただ放置するだけで他社で仕事しても文句言わないんだから
放置した上に他社で仕事させないあそことかよりよっぽどましじゃん

204 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 17:16:49.09
他社での活動は制限しないから
嘘予告も放置もいいじゃんて
すげえ論理だな。
だいたい出版予定の先送りをちゃんと作家は知らされているのか?
鵜林さんとか篠澤さんとか

205 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 17:37:51.51
嘘予告の話はしてないね

206 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 17:40:17.51
刊行予定って、出版社にとって適当なものではないと思うけどね。
営業から販促から何から、その予定に則って動くわけだから。
いかにいい加減な会社かわかる。

207 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 18:16:21.24
鵜林さんと篠澤さんは拾い上げだから、佳作よりもっと気の毒だよ
○○賞受賞とかの実績がないから、他社に営業もできない

他社の新人賞に出せばいいじゃんて思うかも知れないけど
黙って応募した事がバレたら、今の刊行予定が白紙にされるかも知れない
だから我慢して、ずっと担当からの連絡を待ってるんだろう
気の毒すぎる

208 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 19:57:39.28
受賞直後から
他社に伝手ができたら
そっち優先の勢いで執筆進めていた相沢先生は
そこいらのあたりをちゃんとリサーチしていたんでしょうねえ。
単行本はまだ4冊とはいえ
主要出版社とはほとんど仕事済みでしょ。

209 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 08:59:03.53
でもさ、乱歩賞とかこのミスの授賞式やパーティーなら、現役の編集者や
プロの作家が大量に来てそうだけど、創元の受賞パーティーは内輪だけで
やってそうで、とても他社とのつてが出来るとは思えないんだが。

210 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 09:43:49.46
実際来てるじゃん?
来るんだろ

本気で思えないなら創元に応募しなきゃいいし

211 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 10:08:11.92
実際来てる。
他社の編集者がblogやらtwitterで報告しているし。

ただ名刺を交換してもらったという程度では
売り込みも持ち込みも期待できない。
本の形で出してもらわないうちは宣伝材料がないから。

212 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 10:36:55.48
そうなんだよね。
本さえ出れば、それを読んで気に入った他社の編集から声がかかると思う。
本も出してない作家を引き抜く理由なんてないからなぁ。

213 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 11:12:01.66
梓崎も美輪も3年はかかってないね
第4回は2007年10月号に受賞作掲載、本が出たのが2011年3月
第5回は2008年10月号に受賞作掲載、本が出たのが梓崎2010年2月、市井2012年1月
第6回は受賞作なし
第7回は2010年10月号に受賞作掲載、本が出たのが2012年11月、佳作の2人はまだ出てないね

214 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 13:44:03.39
受賞作を一刻も早く刊行するのが出版社の常識。
そうしないと、世間から忘れられてしまうからね。というか、きちんとした組織であれば、無計画にことを進めるなんてまずない。
なんかこの会社の編集は、自分が目利きだと思ってる傲慢な奴が多そうだ。
よそとは違う! うちは特別! みたいなへんな自負がある。

215 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 14:45:21.74
つか、見通しの守れないスケジュールを表に出さなかったら問題ない話。
作家が書いてないのか
出来が悪くてお蔵入りしたのか
原稿がずっと放置されているのか
俺らには判断できないから。
近刊の予定を出してそのまま二年も三年もかかるから嘘予告とか放置とかいわれるんだよ。
文書本の解説

216 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 14:51:29.87
途中で書き込んじゃったな。

文庫本の解説で「新刊はもう書き上がってもうすぐ出版」みたいなことが書いてあると
だいたい延期フラグなのは何なのか。

217 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 15:47:12.07
明神しじまは帯に現役早大生って書けないな

218 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 17:40:35.05
次回配本【】とは何だったのか。

219 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 18:46:09.71
勝手に予告して勝手に延期してる無能な編集がいるんだろうな。
普通ここまで刊行予告が嘘になったら、上司が指導とかするはず。
それでも改善されないってことは、
前に誰かも書いてたけど、この会社は学級崩壊状態なんだろ。

220 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 23:27:47.31
そうだったのか。うーん。悩む。

221 :名無しのオプ:2013/03/23(土) 00:16:20.51
そういや月原渉の新作が
新潮から出るんだな。
声をかけてもらったのか
自分から持ち込みかけたのか。

222 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 10:16:23.50
アマゾンで自費出版すれば印税70%だぜ。

223 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 15:02:08.88
月原も2作目までは順調だったけど、その後は放置されたっぽいな。
同期の安萬に差を付けられて焦ってただろう。
他社に脱出できてよかったな。

224 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 15:10:40.87
安萬の場合
なんでポケットに地球儀でシリーズ化なんてことになったのか
そっちの方が謎だわ

225 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 08:25:37.87
ほかの賞で忙しいからミステリーズ!は出さないつもりだったが、よく考えたら、
そっちの賞は27日必着で、26日夕方にはこちらを発送する。となると、
26日夜〜31日まで五日+αもあることが分かった。こりゃ、ストックのネタを
使えば楽勝で応募出来るな。
ま、今日はとりあえず、もう一つの賞の創作をやる。

226 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 18:33:00.19
受賞作の出版が遅いのって会社からみて
作品のレベルが芳しくないとか?

227 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 18:51:17.06
いや、そういうだらしない社風なんだと思う。

228 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 19:15:04.01
その通り
いい物を出すには時間がかかるってのは言い訳でしかない
限られた時間のなかで最善を尽くすのがプロの編集者でしょ
大体、なんで自分で出した刊行予定が守れないの?
この会社の人たちには社会人としてのモラルがないんだと思う

229 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 19:32:23.42
怒りすぎだろw

230 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 19:41:10.53
机の上にいつでも出版できる弾を漬けておくのがいい編集者、みたいな言いよう聞いてたら
待ってる読者としては言いたくもなるんじゃねえかな

作家が仕事しない責任を編集者が露悪的に言って被るケースも多分にあるだろうが

231 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 20:06:17.36
新作だったら
トラブルでのびのびになることもいちおう考えるけれど
(メフィスト賞の図書館の魔女みたいに)
ここの場合はいっぺん単行本で出ているやつの
文庫おちまで予定出しておいてウン年先だったりするからな・・・・

232 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:24:29.19
ひでえ会社だな。ほんとだとしたら、信じられんな。

233 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:47:58.47
でも続々新作書いてはせっせと持ち込んだ宮内さんの小説は
必死すぎるだろこの人!って言いながら出版したんだから
やっぱ作家の方も放置してる面があるんじゃない?

234 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 00:33:13.82
>>233
この会社で放置されてる間に
他社で4冊出ちゃう作家もいるからねぇ・・・

235 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/25(月) 06:23:08.61
予定についてはメルマガ(二ヶ月先)で掲載されるまでは信用したらダメだわ。

236 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/26(火) 00:35:08.44
ミステリーズに出してきた。
短編だってのに思ったよりも時間がかかってしまった。
とくに推敲が、するたびにどこか変えたくなって困る。
しょうがないから見切りをつけた。

次はこのミスだ。あと2ヶ月、間に合うかな・・・。

237 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/26(火) 07:08:40.16
ミステリーズか
トリックだけは前々からあってこれを最大に生かせるキャラクターが固まらないが
そろそろ書くしかないか

238 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/26(火) 10:19:16.07
>>234
ずっと前に刊行されているはずの三作目が放置中の間に
他社からノベルスで出版してもらった作品が
文庫に落ちることになったでござる。

239 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/26(火) 13:49:45.25
ミステリーズ
出したあと、メイントリックに関わる知識の間違いに気付いた
直せるので修正版を送りたいが、うざいかな

240 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/26(火) 15:04:07.95
ウザいというか、常識知らずだと思われるんじゃ。

241 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/26(火) 15:44:22.32
一般論で言うと、送り直していいか聞いてOK出たら〆切までに送り直し
無言や手紙入れて再投稿は嫌われるようだ

これも一般論だが、選考に関する質問にはお答えできないのであり
応募に関する質問だから可だ

242 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/26(火) 19:41:42.30
ミステリーズ粗筋要らないってことは数行読んで駄作だと判断されたら即
没かな

243 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/26(火) 20:16:19.81
トリックに重大な欠陥があっても、受賞する作品は受賞するよ。

244 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/26(火) 20:45:46.48
短編の受賞作がアニメ化、コミック化
Vシネ化とかされれば面白いのに。

245 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 02:29:05.89
さて、やっと別の賞の応募が終わった。昨夜は徹夜だったから、夕方から眠ってしまった。
おれも、遅ればせながら明日から本格的にミステリーズ!にロックオンする。間に合うかな……。
と思ってこのスレを覗いたんだが、なんか賞のあり方そのものに疑問を投げかける声が多いんだね。

246 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 02:37:00.14
>>243
何言ってんだか分からなければトリックに大穴開いててもいいんだよな
突っ込めたら負け

247 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 03:07:45.23
>>242
数行読んで落とすことはまずないな。だが、数ページ読んで落とすことは
あるかも。しかし、それとあらすじ不要というのはまた別の問題。
短編小説の場合はあらすじの添付を求めないケースは多いよ。
全部読んでも知れているからじゃないかな。

248 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 04:05:45.96
>>246
君の書き込みこそ何言ってんだか分からない。

249 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 06:12:21.13
いままでの受賞者で
作中に穴がなかったのは誰がいるんだよ。

250 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 14:34:39.90
おんなには穴が三つあるんだよ。

251 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/27(水) 21:46:36.24
本編ワープロで
表紙手書きでも大丈夫ですかね

252 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/28(木) 01:25:12.69
>>251
全然OKですよ。つか、表紙ナシでもいいし。

253 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/28(木) 02:30:52.78
筆が止まった。このまま挫折するか追い込みをかけるか……

254 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/28(木) 14:18:01.55
>>252
レスありがとうございました

255 :名無しのオプ:2013/03/29(金) 17:08:04.37
ミステリーズもうすぐですけどやっぱ傾向とかありますか?
新参ですいません。

256 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 17:36:01.46
第三回の後で、傾向と対策を考えて送ってくるなって雷落ちたよ
選考関係者が歴史に詳しくないから穴が分からなくてほいほい通るという定説が生まれて
みんな歴史物送ったからw

今の傾向は高校〜大学生出て来るラノベェか、意外な動機でイヤミス
2日で考えて書いて送るのか?

257 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 00:03:55.58
今回はやっぱ断念した。
5日間あれば充分書けるとおもったが、それまで徹夜続きだったから
体調が思わしくなかった。

258 :名無しのオプ:2013/03/30(土) 00:08:49.65
>>256
一本あるんですが自信なくて今回はどうしようかなという感じだったので

259 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/30(土) 15:25:02.03
用紙の指定も無いですよね。
A4で送りましたか?

260 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 17:59:56.24
間に合わなかったと思ったが、いつの間にか消印有効になってたんだな
例年必着じゃなかったっけ?

261 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 20:14:18.58
出して来たぜ。人生初応募。1次突破できるといいなぁ。

262 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 20:25:05.50
横溝は新しく入った道尾がドヤ顔で応募作を糞味噌に
言いそうでむかつく

263 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 23:45:16.93
五月ごろに締め切りの
中短編ミステリー新人賞なかったけ?

264 :名無しのオプ:2013/04/01(月) 01:31:38.45
>>258です。皆さんはミステリーズどんな感じのネタですか?
自分は結局、元のパロディで攻めました

265 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 01:52:49.89
おれは最近書きためているシリーズものの中で1番良いのを出した。
企業秘密になるので細かくは書けないが、ちょっとコメディ入ってる。
ミステリーズ!は正攻法じゃとれないっぽいから。

266 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 21:11:29.45
オール讀物新人賞ってノンジャンル?

267 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 23:33:41.14
創元の戸川氏の大学の後輩だが、鮎川賞応募に向けて今日から書き始めた(早すぎ?)
パロディやパスティーシュではないんだが、なんだか岩崎正吾か、コージーものっぽい雰囲気の作品になる予感。
もちろん鮎川賞なので、密室殺人や不可能犯罪は起こす予定w

268 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 23:35:04.73
創元の戸川氏の大学の後輩だが、鮎川賞応募に向けて今日から書き始めた(早すぎ?)
パロディやパスティーシュではないんだが、なんだか岩崎正吾か、コージーものっぽい雰囲気の作品になる予感。
もちろん鮎川賞なので、密室殺人や不可能犯罪は起こす予定w

269 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 23:35:43.78
あっ、二重に書き込んでしまった…orz
スマソ

270 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 00:33:40.51
長編を書ききるこつって何です?

271 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 01:03:16.55
特にないな。本人にやる気があれば自然と書ける。
というか、プロットはちゃんと作ってる? 

272 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 04:00:25.33
>>271
レスどうも。
プロットは作っているつもりですが
やはり400×60枚位までしか完成させたことがなくて。短編=長編の一章ってつもりのプロットがいいんですかね。

273 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 06:42:26.95
コツはコツコツ

274 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 08:00:11.06
自分が長編に向いてないと思ったら連作短編にすればいいだけ
正直、長編は読んでても書いててもダレる

275 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 22:20:38.21
短編新人賞といえば
オール讀物があと二ヶ月ちょっとで
締め切りかあ

276 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 23:14:06.08
オールで本格が受賞する可能性ってあるのかね?

277 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 07:52:24.32
そりゃ、本格の謎解き以外の物語部分を認められればあるだろ
「謎解きはとにかく精密に、それさえやってりゃ後は割とどうでもいい」って本格主義のスタンスではだめなだけで
謎解きとしても物語としても優れてりゃそりゃ通る

278 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 08:09:37.24
>>277
さすがだな。簡潔明瞭な指摘。

279 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 18:29:11.08
鮎川賞決まったおー

280 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 18:53:46.93
お、サイトがFirefoxで見られるように直ってる?

281 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 19:25:10.99
鮎川賞、アルバイトの人か
やった!これで食っていける!と思ってるんだろうな
今のアルバイトやめちゃうかもな

282 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 21:53:56.17
そんな雲の上の話よりミステリーズの応募総数が気になります
例年10日前後だっけ

283 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 00:20:35.00
あんな大学があるなんて知らんかった。
Fラン臭が半端ねぇ。
が、エンタメに学歴は関係ない。

284 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 01:22:52.02
ひっそりと横溝の発表が5/9に延期されてるな
何があったんだろう

285 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 10:12:30.39
鮎川賞、賞金がねえからな。
初版印税も150円かける1万部としても150万だろ。
あっ、結構でけえな。10%源泉されるけどね。

286 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 11:38:06.65
>>284
なるほど。確か4月18〜20日前後だった。

287 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 15:49:41.44
みちおがちょんぼったか

288 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 18:29:35.33
>>285
1万部ってw
4000部がいいとこだろ

289 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 22:44:05.42
えっ、4000部?
そんなに少ないと日本中の本屋と図書館にいきわたらんだろう。
同人誌だってそれぐらい刷っているというのに。

290 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 22:57:35.34
鮎川賞スレが独立してた頃に初版5000って聞いたけど
なんてったってソースは2chである

291 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 23:02:20.51
1万部といったら
ラノベの新人賞受賞作(最初から文庫本で出版)の扱い。

292 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 23:14:37.62
>>291
47位 **位 *2回 **5,706部 *10,215部 13/02/09 ***9日 塔京ソウルウィザーズ

誤差あるとしても消化率100%なんてねーよ
どう見ても1万以上刷ってる
おかま事件で初版3万って判明しなかったっけな?

293 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 23:43:15.42
電撃はラノベ最大手
ミステリ界隈でいったら乱歩賞みたいなもんだよ。

294 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 23:53:42.73
GA文庫
30位 **位 *2回 **8,185部 *12,501部 13/01/11 **10日 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

295 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 00:27:40.69
GA文庫は非角川ラノベの最大手で、新人初版1万2000部刷る。
売り切れたんだろうね。
分かっているようだけどオリコンの数字は推計で、誤差あり。

296 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 08:47:33.83
鮎川の受賞作って図書館で見ることは皆無に近い。
ミステリーズの受賞作はけっこう見る。つい最近
やっと強欲な羊を読んだ。意外と面白いね。

297 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 09:59:25.00
まじかよ

298 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 11:16:08.12
×「鮎川の受賞作って図書館で見ることは皆無に近い」
○「鮎川の受賞作ってうちの市の図書館では入れてないなー」

全国の図書館調べたような戯言やめろよ
ま、カーリルで調べれば調べられるけど

299 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 11:36:05.45
全国の図書館に電話しますた

300 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 19:05:33.59
>>289
鮎哲賞の初版が4000部ということはないだろうが
日本中の本屋に行き渡る新刊なんて、ごく少数だぞ
初版30000部でも小さな書店には配本ゼロだと思う
(大型書店に10〜100冊単位でまかれるから)

301 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 19:20:51.78
200坪クラスの地域旗艦店でも置いてないことあるからな

302 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 22:37:53.51
まあ、気にスンナよ。

303 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 23:55:50.84
応募総数来てるじゃん
誤差程度減ったな

304 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 00:28:50.14
ミステリーズのツイッター見たら最終ツイート5月31日だったわ
これフォローしとく意味ないな

生きてる東京創元社のツイッターでも応募総数なんていちいち告知してないけど

305 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 02:06:04.29
ミステリー関係の新人賞に中編ってないよね?
400×100〜150枚なんていう賞があってもいいと思いつつ

306 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 13:30:42.52
>>305
気持ちは分かるが、実際のところ、そこまで細分化できないわな
「150枚の秀作は書けるけど、100枚では苦しい」なんて言う奴がいたら噴飯ものだろう

307 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 18:20:43.25
ハヤカワのSFが100-800枚だったから
あってもいいとは思うが

308 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 01:30:01.82
350枚以上…

309 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 01:59:09.70
今日が締切の電撃文庫大賞はMW部門でビブリア的なの欲しがってるが
文庫見開きフォーマットで10〜30枚または80〜130枚なんだよな
原稿用紙150枚だとちょうと駄目な範囲

結局、短編と長編はいいが、中編は扱いにくいのでは

310 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 03:04:15.24
帯に短し襷に流しかな

野生時代のような200枚以上を下限にしたノンジャンルもあるし

311 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 11:51:53.99
単純に、中篇は雑誌に載せづらいからじゃないの
短編なら雑誌掲載すれば読まれ易い。長編なら即刻出版されるし。
中篇だと中途で脱落する読者も多いだろうし。
三編くらいまとまらないと一冊分の分量にならないし、
なんにしても中途半端。

312 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 17:22:22.26
短編集なのに全話書き下ろしあつかいなんて
毎度のことですが何か?

313 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 02:39:56.09
ふと思ったが、連作短編で乱歩賞、横溝賞、鮎川賞、投稿しても大丈夫かな?

314 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 02:52:53.26
本格長編が応募されて来なければ連作短編でもいいやってニュアンス

315 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 23:39:21.93
ダメだぁ!そんなの 長編でガツンと池

316 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 01:27:30.80
似鳥七河相沢の頃には「もう鮎川も求めてるのは日常連作短編なんじゃないか」と言われていたけど
本格の長編が全然来ないので、送られてきたら通すんですよ!狙えよ!という発言が選考委員からあったので
ミステリーズとの住み分けもあって、鮎川は長編優先と見た方がいいと思うよ

317 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/16(火) 07:07:37.87
みんな書いとるん?

318 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/16(火) 09:09:48.76
5月末のミステリーズの一次発表まで何もしないよ

319 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/18(木) 07:09:49.36
わしは毎晩かいちょるぞ

320 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/18(木) 07:33:36.85
そういう叙述トリックは結構です

321 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/19(金) 21:36:08.36
150枚くらいでも可という
新人賞が増えてほしいなあ

322 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/20(土) 00:16:38.34
今晩もかいちまったぜ

323 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/21(日) 09:35:20.71
毎晩かいています。
今日は雨なので午前中もかきます。
かきすぎで痛いです。

324 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/21(日) 22:30:48.11
お酒飲んじゃったので、今晩はかけません。

325 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 01:16:52.14
>>321
以前、小説現代推理新人賞ってのがあったよ。なくなったってことは、
やはり需要がなかったのかな。確かにバブル期ではあったが……。
その一回目に投じた拙作がいきなり二次通過でベスト8に選ばれたのは
おれの中では輝かしい歴史。ああ、少年老いやすく……。

326 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/25(木) 07:13:00.42
>>325
いきなり350枚以上ってのはちと…

327 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 01:12:44.72
ミステリ文学に初めてだそうと思ってるんだが
添付のデータファイルには原稿テキストだけ焼けばいいのか
原稿テキスト冒頭にプロフィール付けたほうがいいのか
原稿データとプロフィールデータを別にすべきなのか
どれだと思います?

328 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 12:30:19.56
指定ない限りは
本編ファイル(ナンバリング付)と別紙ファイルで分けると思う

329 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 20:03:01.97
回答ありがとうございます。
参考にしてみますわ

330 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/28(日) 22:51:56.81
原稿Wordうちでも100枚近くあるんですが印刷ってどうしてますか?

331 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/28(日) 23:15:50.68
意味がよくわかりません。
中学生にもわかるように書いてください。

332 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 04:08:57.29
小学生でも分かると思うが

333 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 06:11:47.02
自分のプリンターで印刷する 
メモリにコピーして、印刷業者に依頼する
普通は自分で印刷するだろ

334 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 09:24:46.03
安いモノクロレーザープリンター買って使い捨てがベスト
年に一度や二度のつもりならコンビニのコピー機でネットプリントも選択肢に入るが
まあ刷って校正を考えに入れるとモノクロレーザー一択だ

カラープリンターのコストって実は異様に高いんだよね
なんせモノクロしか刷らなくても電源入れるたびにカラーインクを消費していき
カラーインクが切れるとモノクロ印刷もできない

335 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 17:17:30.31
かきすぎで唇荒れちゃったよ。

336 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 23:38:08.22
せんずれば、鐘がなるなり、法隆寺

おそまつ

337 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 23:52:55.23
話を複雑にしすぎたため、梗概が書きづらいことこの上ない。
どうしたら規定文字数以内に収まるだろうか?

338 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 00:37:20.32
それはほとんどチラ裏に近い独り言。
他人が分かるはずがないんだから。つか、梗概くらい
さらさら書けないで作家を目指すかね。

339 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 07:22:44.62
すまんこってす。

340 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 09:40:37.94
質問させてください。私は日本ミステリー文学大賞新人賞に応募しようと思っています。
応募要項にあるデータファイルを添付してくださいというのは、CD-RかUSBメモリに本文をコピーして送ってこいという解釈で合ってますか?

すごく初歩的な質問で申し訳ありません。どなたかお答えいただけると助かります。

341 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 16:11:36.59
>>340
それでOKです。もしかしたらフロッピーでも良いかも。
データの形式が指定されていないけど、Word、一太郎か、
テキストファイルくらいならいいんじゃないかな。
細かいことは問い合わせた方が良いと思う。

342 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 17:50:10.51
>341
ありがとうございます。
助かりましたm(_ _)m

343 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/02(木) 20:22:46.21
で、出してきたの?

344 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/02(木) 21:26:43.50
ええ
お巡りさんにしつこく追いかけ回されました

345 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/03(金) 08:55:18.50
君とは親友になれそうな気がするよ。

346 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/03(金) 22:01:55.58
あ〜、出した出した。
すっきりした。

347 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/04(土) 00:40:59.73
ん? そうか、日ミスの締め切りは十日だったのか。お疲れ様!

348 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/04(土) 01:05:29.66
ありがと

349 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/04(土) 23:11:42.99
そんなのあったね、日ミス。
まったく眼中になかった。でもまだ間に合うか、焼き直しを出すんなら。

350 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/04(土) 23:25:51.66
日ミスの下読みって誰なんだろう? 旧作の焼き直しを出すとしたら、
そのあたりが気になる。

351 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/05(日) 01:02:32.25
下読み誰だか、気になるよね〜

352 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/05(日) 02:12:41.85
質問です。たとえば乱歩賞だと、ワープロで刷る場合は上限何枚まで、と応募要綱に
記されていますよね。同じように、原稿用紙で刷る場合は何枚までとも記されています。
これなら、ワープロでの上限枚数がはっきりと分かります。

ですがこのミス大賞では、枚数上限が原稿用紙650枚分までとされているだけで、
自分が実際に原稿用紙換算でどれだけ書いたのかを明記せよ、とは書かれていません。
これでは、ワープロ何枚分までOkなのか分かりません。20×20で計算して
650枚以内ならよいのか、あるいはPC上で40×40=1枚となっているのを
400字詰め4枚枚分とすれば良いのか。どちらが正しいのでしょうか。

353 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/05(日) 10:01:12.06
基本は400字原稿用紙換算じゃないですかねえ。
詳しいことはこのミススレで聞かれるとよいと思いますよ。

354 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/05(日) 14:23:49.91
ありがとうございます。

355 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/06(月) 00:40:52.52
日本ミステリー文学大賞新人賞に出そうと思っているんだけど、応募要項を
見ると、原稿は折らずに右肩をクリップ留めってなってるね。まだ印刷して
ないけど、200枚くらいになりそう。となると、それを一発で留められる
クリップってあるのかな、と心配になってきた。クリップって、おそらく
ダブルクリップのことだろうから。

356 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/06(月) 00:56:38.41
極小・小・中の小・中・中の大・大・特大 とサイズいろいろございます

357 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/06(月) 01:15:00.28
しかしなんでクリップなんだろね
たいていの賞は綴じ紐なのに

358 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/06(月) 01:17:22.41
>>355
2分冊にすれば? ほかの賞だがやったことあるよ。無問題だった。

359 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/06(月) 08:35:31.25
ダブルクリップは特大でも200枚は厳しい。

コピーするときに紐はずすとか大変だからじゃない。
コピーしないかもしれないけど。

360 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/06(月) 14:27:41.15
クリップは、仮に留められたとしても、あまり厚いとちょっとした
ことではずれるんだよね。
紐なら問題ないのになんでだろう? ちょうちょう結びとかするから、
引くだけでほどけるんだが。

361 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 00:57:22.61
「賞の主催」そのものに慣れてない主催社に限ってへんてこりんな規定を設けるよね。

362 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 07:05:39.33
17年もやってて慣れてないっていうことはないんじゃない。
各社、独自のやりかたがあるんだろう。

363 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 09:59:29.22
>>358
そういえば、大昔の横溝あたりが二分冊で応募することになっていた
ような気がする。ワープロ原稿が当たり前って時代じゃなかったから、
原稿用紙がたいへんな厚さになっていたんだろうな。

364 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 10:53:35.75
腱鞘炎・ペンだこ そして肩こりと偏頭痛

今はかなり楽だよね

365 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 17:26:55.84
小説現代長編はどうなったんだろ。スレ落ちしちゃったけど。

366 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/08(水) 21:28:38.45
日ミスは長編ミステリー賞としては一番影が薄いのでは?
後発のアガサクリスティー賞とどっこいかな。

367 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 00:26:42.47
そういや鮎川賞や福ミスと比べてもマイナーなイメージがあるな。
一応賞金はあるんだが。
>>365
そっちはミステリ専門じゃないからな。というか、同じ日が締め切りの
乱歩賞も表向き現代がやってるから「ミステリお断り」のイメージがある。
だからおれとしては興味ない。

368 :名無し物書き@推敲中?::2013/05/09(木) 09:27:26.38
一応どころか
賞金額
受賞後の活動等

369 :名無し物書き@推敲中?::2013/05/09(木) 09:30:39.18
途中で書きこんじゃった(^^;

>>366-367

一応どころか
賞金額
受賞後の活動等
乱歩賞にも及ばないまでも
横溝賞と比べても遜色ないんだが。

作品が一般エンタメの方を向いていて
そのせいでコアなミステリファンから注目されてない、
くらいの印象。

370 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 11:50:30.62
日本ミステリー文学大賞新人賞応募してみた
枚数ぎりぎり届いた

371 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 13:50:28.44
私も今日USBメモリ買って、明日、日ミスに出します。

372 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 21:14:54.70
>>371
おいおい、データファイルの添付は義務づけられているが、それを
USBメモリでやるのか? CD‐Rなら100円しないのに、
もったいなさ過ぎるだろ。

373 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 21:29:47.59
フロッピーなら100均で3枚入りがある

374 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 21:36:49.70
それより、みんなちゃんと挟めるクリップは入手出来たの?

375 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 21:43:23.08
クリップも100均にあるよ。おまえらのおかげで明日は大繁盛だ。

376 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 21:44:13.11
そんなことより横溝賞の結果はどうなったんだ?
源太郎取ったのか?

377 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 21:48:47.44
今見てきたら、やっぱり源太郎だった。
163のとおりになったな。

378 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 22:14:16.56
アンフォゲッタブルは、同名の海外ドラマがあるね。
乱歩賞、清張賞の最終候補だから実力はあるんだろうけど
なんだかなあ

379 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 22:50:36.65
明日印刷するつもりだったが今日印刷を始めた。そして気づいた。ガーン!
なんと、「──」などが全部横向きになるではないか! 
実はWindows8にはバグがあり、「──」と「……」は縦書きでも
横書きに表示されてしまうのだ。だが、それを見越して、ちゃんと縦向きになる
フォントに入れ替えたのに……。
つまり、パソコン上の表示だけが間違っていて、印刷ではちゃんと印刷される
らしい。
とにかくまあ、早い段階で気づいたから被害は最小限だった。
それにしてもマイクロソフトの殿様商売にはあきれる。はやく直せよな。

380 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 23:09:03.74
>>379
8にはそんな先進機能がついていたのか!
知らなかった。
買い替えるのは7にするか。
ちなみに、まだXP。

381 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 23:18:07.50
先進機能って、単にミスってるだけじゃん。
それから、Officeに付いてくる正楷書体というフォントを
表紙に使ったんだが、これも正しく表示されず、明朝体に置き換えられていた。
バグはまだまだありそうだな。

382 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 23:26:47.16
8は先進機能の固まりだな。

383 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 23:29:48.49
>>375
近くのダイソーで売ってる一番でかいダブルクリップ使ったが
220枚は挟めなかった。結局2分冊にした。

384 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/10(金) 00:14:23.18
MS社のスパイかステマが来てるな

385 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/13(月) 18:19:47.76
去年の今頃はミステリーズの一次発表待ちで盛り上がってたのだが、
今年はこのスレからの応募者は俺一人だけのようだな。

386 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/13(月) 21:35:45.34
応募者、ひとり。受賞決定やないか!

387 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/13(月) 23:02:32.74
江戸川賞はブージャム狩りだって

388 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/14(火) 00:24:38.09
>>385
ご心配なく、自分も出してきた。
敵だが、同志だ。

389 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/14(火) 07:51:47.08
2chが完全なオワコンだからな

390 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/14(火) 22:19:33.93
ミステリーズ!スレじゃなくなったから気軽に書けない
総合スレだとやっぱ〆切迫ってる賞用ってとこがあるし

391 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/15(水) 13:29:54.43
小谷野敦 @tonton1965
二重投稿はなぜいけないのだろう。
片方が決まった時点でもう一方に断ればすむことではないか。

392 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/15(水) 15:01:31.76
断られた方が嫌だからに決まってんじゃんね
二重投稿を無視して授賞した例は2,3年前にラノベで連発したが、
新人がいくらでも沸いてくるラノベならではだろうな

393 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/15(水) 22:53:50.02
二股かけられて、ふられた経験ないんだな。つらいよ。

394 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/15(水) 23:15:34.79
日ミスの一次っていつ頃発表なのかな。

395 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/16(木) 17:21:57.62
日ミスって途中経過ないんじゃなかったっけ。
いきなり受賞作発表で、その時同時に一次や
二次の選考経過を発表じゃなかったかな。

396 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/16(木) 19:47:44.87
日ミス、去年は7月の頭に一次の発表がサイトであったと思うよ
わりと早いね

397 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/16(木) 19:53:35.37
>>396
思ったより早いですな。ありがとうございます。

398 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/17(金) 00:19:43.51
ミステリーズの一次発表っていつよ?

399 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/17(金) 00:20:43.44
来週の半ばかな

400 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/17(金) 23:09:27.20
誰や、今、バカいうたんは

401 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/18(土) 21:08:54.32
入れ歯かな

402 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/19(日) 21:25:20.05
明日あたりミステリーズの一次発表かな

403 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/21(火) 21:15:35.42
火曜更新キテネー
来週か

404 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 17:33:26.06
ミステリーズ一次落選したお

405 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 18:11:18.02
同上

創元SFで見た名前がちらほらあるな
創元SFはミステリ出張所って本当なんだな

406 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 18:44:54.40
新潮ミステリー大賞新設
http://www.shinchosha.co.jp/prizes/mystery/

407 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 18:51:09.37
通ってたー
でも、今年も三次あるのな

408 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 19:34:41.27
ミステリーズ一次落選
投稿始めてまだ間もないんだけど
落ちるってけっこう辛いな

通ってた奴おめでとう

409 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 22:12:53.48
3桁も通るんだからまともに書けば落ちるほうが難しい。

410 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 22:16:33.43
単純に考えて大体、五人に一人だからな
二次、三次ならともかく、一次なら高校生の同人誌程度にちゃんとしてるだけで通る

411 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/23(木) 07:47:24.59
>>409-410
と昔は思っていたし、実際、一次なんて障害にならなかったが
今は誰でもちゃんとした文章書けてしまう時代だから

412 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 00:00:15.73
10年前は一次通過って
30人くらいだったような覚えがあるんだけれど
なんでこうなった

413 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 01:00:26.86
お客さんが喜ぶからじゃね

414 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 19:02:14.83
一次通過したのに喜べない雰囲気だな

415 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 19:29:09.44
いや、喜べばいいと思うよ

416 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/24(金) 21:20:04.99
SFみたいに、二つ出して二つとも通過ってのはないみたいだね。あるいは、ペンネームを使い分けてるか

417 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/25(土) 00:57:47.63
プロといおうか
デビュー済みの人はいるのかね

418 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/25(土) 02:00:47.62
ラメール 神郷智也
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E9%83%B7%E6%99%BA%E4%B9%9F

wikipediaまである人がいるお

実績でいえば桃永夏兎がデビュー手前まで何回もいってる

419 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/25(土) 03:25:45.06
twitterで、社員さんとおぼしきアカウントがこれから一次通過作全部目を通すって
呟かれてますね。

読まれるんだ、全部。。。
二次通過までは何人かに振り分けて読むんだと思ってた

420 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/25(土) 10:44:53.05
講談社で振るわなかったからって
ミステリーズ!に再チャレンジって
チャレンジャーというより
余計に自分の首を絞めているような。。。

421 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/26(日) 16:15:46.85
短編のミステリーズが賞金30万で
長編の鮎川賞が「賞金は印税全額」っておかしいと思う
印税全額って出版社としてあたりまえだろ。賞金くらい出せよ、ぼけ

422 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/26(日) 16:27:06.70
そういう文句は受賞してからほざけ

423 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/26(日) 20:09:33.64
そもそもなんで賞金出すの? 出版社側としては二冊目、三冊目と出して会社を儲けさせてくれないといけないわけだから
賞金出さないほうが、金欲しさ目当ての投稿者減らせていいんでないの?

424 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/27(月) 08:13:02.30
創元が二冊目、三冊目出させてくれると思ってるの?

425 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/27(月) 10:12:17.23
二冊目、三冊目なんて先のことより
近刊予定したやつをさっさと出せと。
話はそれからだ。

426 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/27(月) 11:33:28.44
賞金は印税全額(笑)クソワロタ
それ賞金じゃねーし。当然の権利だろ、応募者なめすぎ
この出版社の考えとしては、印税は賞金なのか?
わざわざ書くってことは、印税半額とかもあるのか?こえーよ

427 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/27(月) 12:05:29.94
二冊目、三冊目と出してもらえても
売れ筋狙ったやつは
微妙にあさっての方向に向かっちゃったといおうか
ろくなのがないよね
アマンと密室魔とか
百人館とか

428 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/27(月) 17:20:23.10
会社を儲けさせる気があるなら
TVドラマ化されたのに
田舎の刑事新作の出版後まわしみたいな
意味不明なことはやらないだろう。

そろそろ予定出てから三年になるか…

429 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/27(月) 23:01:20.39
去年の公募ガイドでミステリ新人賞特集やってて、鮎川のページでは編集者が「うちは三作目までは絶対に面倒見ます」ってコメントしてたな。

430 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/27(月) 23:19:20.80
三作目の出版がずっと佳境の間に
講談社から新作四つ出して
そのうち一つは文庫おちなんて人もいるけどな

431 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 21:05:28.09
ミステリーズ落ちたんだけど、未だメールがこないのは俺だけ?

432 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 21:29:52.02
>>427
アマンと密室魔はミステリとしては馬鹿馬鹿しいが
昔よく出てた頭の体操パズルみたいな感じで
ドラマ化狙ってんのかなとは思った

433 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 00:25:32.80
アマンと密室魔は続きがミステリーズに掲載されたし
作者的にも担当的にもシリーズ化する気まんまんなんだろな

434 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 10:12:24.43
それならもうちょっとこう、人間関係をホモォにですね

435 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/31(金) 12:22:29.67
それじゃあ
まるで月原先生がジュリア&バーニィのシリーズで三作目出版してもらえないで
他社で新シリーズ始めたのは

百合やめてください

といわれたからみたいじゃないか

436 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/31(金) 13:54:20.76
レズは間口が狭い
ホモなら女性読者はみんな好きだからね、古くは少年愛の伝統+新しくは801で

437 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/01(土) 17:34:09.95
レズって間口は狭いけど、敷居は低いよな。
友達レベルでもけっこう平気でキスしたり
してる。
男はそうはいかない。キムタクとのキスと
森三中へのクンニと二択なら迷わずクンニ
を選択する。

438 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/01(土) 19:40:51.16
>>437
めっちゃ難問やん。

439 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/02(日) 03:44:31.56
クンニしなくて良いなら森三中でも目をつぶれば抱ける

440 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/02(日) 08:54:15.52
新人賞貰えるなら、なんでもしますってのは
相当数いるんじゃないか。

441 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/02(日) 10:02:53.41
キスなら一瞬だと思うんだが

442 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/02(日) 13:02:52.23
>>441
大人のキスをしましょう

443 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/02(日) 13:25:43.03
>>440
そうかもしれない。だが、新人賞もらえるってわけじゃないので。

444 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/14(金) 09:51:39.90
二次選考、いくつぐらい残るんだろう。

445 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/14(金) 14:53:07.34
明日ジャーロの発売日か。
日ミスの応募総数は発表されるんだろうか。

446 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/14(金) 23:05:09.62
載るのは小説宝石のほうじゃなかったかな。

447 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/15(土) 00:19:35.77
47人くらいは残るかと……

448 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/17(月) 08:21:14.28
ミステリーズ、下読みが呟いてて、ためになる

449 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/17(月) 18:00:08.16
>>410

そんなことはないよ。
まともに書いてても文章がうまくても落ちる。
私は一次通過したけど、それにはちょっと作戦練った。

歴代の受賞作がふざけた内容や、破たんした動機だったから、
同じようにしたら、通過したよ。

450 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 00:14:07.17
別の板でも、私が最終選考何度か残ってるって本当のこと書いただけなのに、
なんで嘘だって言うんだろうね、2ちゃんねらーって。

451 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 18:29:27.85
証明してみなされ
みんな信用してくれるよ

452 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 20:05:48.54
二次発表、いつ?

453 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 22:10:32.68
>>450
お前本物のアホか?
この世の中は自分のいう事を真に受けてくれる人間だけでできてると思ってるのか?
お前のいう事をなんでも信用してくれるのはお前のお母さんだけだぞ

454 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 23:02:49.82
>>452
いつだろうね。待ちくたびれた

455 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/19(水) 17:39:50.12
横溝賞ってやっぱりおどろおどろしてる作品の方が
受けるのかしら

456 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/19(水) 19:22:01.51
目個溝精子というペンネームで送ります

457 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/19(水) 20:10:59.38
受賞作見るかぎり
横溝賞は
鮎川賞や乱歩賞よりもずっと間口広いぞ

458 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/19(水) 20:20:23.43
ガバガバやでえ

459 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/19(水) 21:39:11.01
ほんまや、ほんまや

460 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/19(水) 22:13:27.01
そらそうや、正味の話が

461 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 00:10:03.03
>452>454
いい加減にして欲しいよな。
6月中旬とか言って、19日になってるのに更新がないしメールも来ない。

462 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/21(金) 08:45:37.17
おいおい、選考会は終わったが、サイト更新がまだなだけじゃないのか?

……って思ったが、某呟きサイトでミステリーズで検索
かけたら……選考会もまだっぽいな

463 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/21(金) 09:41:58.15
刊行予定を延期したり白紙にしたり、本当にだらしない会社だよな
出来ないなら約束しなければいいのに

464 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/22(土) 09:37:10.43
新人賞の選考の予定が遅れるのと
刊行物の予定が数年単位でデタラメなのとは
問題の質がまるで違うような気がしないでもないが、
まあ守らない予定は初めから表に出さないか、どこかでフォロー入れるもんだよな。

465 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/22(土) 11:43:49.93
事情は全く違うだろうが、公言したことを守るという基本的な常識をおざなりにする会社なのは間違いない。
もはや社風だな。

466 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/24(月) 12:08:01.69
おい、まだ読んでもいないらしいぞ!
適当に選ぶ気なのかよ!

467 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 13:27:14.72
見捨てりーず!でデビューすると不幸になるよ
明神しじまなんか2作目の発表まで2年半もかかってる
2冊目じゃなくて、短編の2作目が2年半後って…
それで作家といえる?

468 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 13:31:27.28
言えないね

469 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 18:35:21.03
てか、明神の新作掲載されたのか
教えてくれてあんがと
本屋で探してみるわ

470 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 19:44:02.73
明神って……サッカーの元日本代表連想しちまった

471 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 21:35:33.94
死刑執行が猶予されてる気分。早く楽になりたい

472 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 22:02:37.51
どうせ今回は出来レース回なんだから、早く決めればいいのにね

473 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 23:09:38.04
メフィスト賞の図書館の魔女が
なんかトラブルでもあったのか
小刻みに予定延期を繰り返しているんだけれど
創元社もいっぺん表に刊行の予定を出したやつは
延期するたびに新しい見通しを公表したらいいんだ。
田舎の刑事の好敵手とか一年生には荷が重いとか。

474 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 19:00:39.66
こりゃ発表金曜日ルートかな
七時台にはこないだろ、流石に

475 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 12:57:28.34
更新きたな

476 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 14:26:04.17
名前あった?

477 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 18:29:02.05
>>447
どんぴしゃ、だと・・・
しかも選考日より前!

478 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/30(日) 19:03:01.70
やけに静かだな

479 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/30(日) 19:21:46.95
全員討ち死にか

480 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/30(日) 22:58:15.05
6月中旬の予定だった二次選考が21日だったから
7月初旬の予定は10日以降か?w

481 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
前回のスピードだと今日か明日には発表だったような

482 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
そろそろ発表かも
緊張してきた
規制されるんで書き込めないんで携帯から

483 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
前回は予定外だったのか二次から三次が異様に早かったが、今回は
予定もしっかり組んであるのかね
それでも今日明日にはあると思うが

484 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
>>477
それは確かに不思議だな。だが、ある程度推定はできる。

・447が関係者だった場合。
・447が自分の番号の下2桁を書いた。
・単に、赤穂浪士の四十七士とかからテキトーに書いただけ。

ちなみに、ロト6の詐欺では、新聞発表前に当選番号を教えて、「どうです、
本当に当たるでしょ?」とやるらしい。が、これは抽選の様子をネット
中継などで見て悪用したもの。

485 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
日ミス、一次通過の電話きた人いる?
今日辺り……だったはずだと凹んでるわけだが……

486 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
日ミスは今日あたりなのか? このミスのスレにも今日か明日くらいと
書かれているけど。

487 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
短編アンソロジーの募集がないかな
光文社の本格推理がなつかしい

488 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
創元SFで最終選考作集めたアンソロジーが売れずに死んだから難しいだろうな
採算に乗っていたら逆に、ミステリーズも落選作から拾うアンソロジーがあったかもしれないが

489 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
それで思い出したがミステリーズの三次出てたぞ

490 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
福ミスも今日発表出てたよ。
今回は応募が少なかったから応募者はチャンスだね。

491 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
福ミス、このミス、日ミス、一次選考発表の時期が完全にかぶってるな。

492 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
地方賞の北区と湯河原の応募要項以外の情報をお持ちの方、なんでのいいのでご提供ください。
北区は地域色強いのが歓迎されて、選考過程を知らせる封書がくるってのだけは知ってますが
湯河原はトラベルミステリとサスペンスOK以外なんにもわからないので…
一次通過の封書とか来たりするんでしょうか?

493 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
そんなこまけえの狙ってねえで、横溝応募しろ。
ど〜んといけ、ど〜んと。

494 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
というより短編の賞がほしいんだよな

495 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
ああ、そうだったのか。
ごめんね。
小説推理新人賞もあるから、ど〜んとがんばってね!

496 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
だからアンソロジーですよ。最終に残ったのを集めたのより、
普通にそれ専用に公募した方が良いよ。

497 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
やっぱり日ミスの連絡はもう終わってるのかなあ……

498 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
日ミス 賞金500万円 イイネ!

499 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>496
あれが成り立ったのはネットがなくて公開の場が限られ、プロ作家が雲の上の人だったからで
ネットでいくらでも公開でき、ついったらーや「歌い手さん」の日記までもが本にまとまる時代に
ドシロウトの手遊びに書いたものを選んで載せてあげますよってスタンスで送る奴いるか?

500 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>497
毎年10日前後の金曜なんで、今年は微妙。
第一金曜が4日までなら、ほぼ第二週できまりだが

501 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>499
君、なにも分かってないね。ネットで勝手に公開しているのはまず100%が
「箸棒作品」。光文社のは曲がりなりにもプロが審査して出版にたえると判断した作品。

502 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
どっちも間違いだとおもうよ
俺当時のアンソロ何冊か読んだけど
出版に耐えるレベル2、3歩下ってのが正直な感想
もちろん上手い人もいるけどね
あれが商品としてありだったのは
娯楽の少なさとかブームとかみんな金持ってたからだと思うわ
今なら赤字だろうね

(無料のド素人よりましだが)下手さも含めて読んでます的な
幕下力士の応援みたいな読者はもういないよ

503 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>501
それ応募側の話じゃないよ
読者側としてスクリーニング済んでるからありがたいって話だよねそれ
相当頭悪いのかな?

504 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>503
君アタマ良いつもりなんだろ? だったら日本語で頼むわ。

505 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>502
おれはミステリしかも本格好きだからかもしれないが、充分に買う価値が
あったと思う。もちろん素人らしいへたくそなのも目立ったが、プロの
アンソロでも(文章は上手くても)レベルの低いのがけっこう混じってるからね。
まあ、ネット公開が増えたから売れなくなったってことはないと思う。
出版業界自体が下火だし出版形態が変わりつつあるというのが一番の原因だろうね。

506 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
確かにプロでもひどいのあったけど
無名のファンもいない人が出すのはいまいちだったと思うよ
今ならペイするためにはもっと基準上げて
5年とか7年とか募集だけしてやっと集まるかもくらいじゃね
そんな長い間出さなかったら現実的じゃないよね

507 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
最近の北区の受賞作読んだ人いますか?
地元じゃJnovelが入手しにくいんで。
十分なレベル保ってるなら
応募しようと思う。短編ミステリの賞って少ないから。

508 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
北区は金とって見せる芝居にするから
そこそこのレベルじゃないとだめですよ
大きい中央の賞を最終まで行くような人も腕試しなのか、金がほしいのか応募してますし
サイトに書いてある、賞出身でプロも出ましたってのは逆で
プロになりそうな人も出したんでしょうね

傾向として少人数での心理ものとか、逆に大スベクタクルモノは
厳しいかなと思いました
つまり舞台で映えないとか役者人数分の役がないとか
そもそも舞台化無理とかは不利だってことですね 

509 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>508
レスありがとうございます。それなりのレベルが必要なのですね。
以前から、地方文学賞にしてはレベル高いと思っていましたが。
では、やはり応募することにします。あなたのアドバイスを肝に銘じて。

510 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
毎年、ミステリーとしては残念だがドラマとしてはいいって講評だから

511 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
光文社のがなくなったのは選者の問題がかなり大きかったと思うな

512 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
毎回内田康夫にミステリじゃないが他の審査員に人気だったのでって言わせる賞は
ミステリ送っても駄目なのではないか?
求められるレベルがミステリのレベルじゃなく、人間ドラマのレベルなんだと思う
両方高けりゃいいんだよってあの尺では言い難いぜ

513 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>512
まあ、そう思うなら出さなきゃ良いだけの話。
尺って長さのことだろうが、90枚(実質的には改行のため少し
少なくなるが)もあれば、トリックなどの本格推理の要素と人間
ドラマの要素を共に高い次元で実現することは充分に可能だと
思う。もちろん、それなりの技量は要求されるが。

514 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
舞台劇にするなら最初から戯曲を募集しろ

515 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
舞台化が難しい場合は行わない、ってどっかに書いてあったよ。
だから舞台化しやすいかどうかは審査の判断基準にならないと。

516 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
と言われながら舞台化が恒例化されている矛盾。

517 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
たまたまそういう作品が多いってだけでしょ。
舞台化しにくい作品ってそうそうないし。

518 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
取り敢えず叙述はアウトって判定でしょ。
ミステリでは王道のひとつなのに。
もったいないことだ。

519 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
二階堂もかなり叩かれてたけど、新本格推理になってからは
素人丸出しみたいなのは載れなくなってたろ。
賞の候補やアンソロに収録されるのもかなり出てたし。

まあずぶの素人にはハードルが上がったとは言えるだろうが。

520 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN


521 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
519は511へのレスだろうな。それが分かれば「?」は解消。

しかし二階堂は、自分が王様だとでも思っていたのか、不採用作品の
ネタバレを選評で堂々とやっていたからな。あれは明らかに問題行動。

522 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
ド素人の手遊びなんか公募に載せてもらえなきゃただのゴミ
その後人目に触れる機会もないんだから、何の問題もない

523 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
二階堂が選評を書いたのは最終候補だけ。ブラッシュアップして
他の賞を狙う可能性もある。大いに問題ありだよ。

524 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
章を狙うなら公募新人賞に出すべきだろ?
公募アンソロジーに出すってのは、プロ作家様なんて雲の上のものになる気は全くないってことよ

525 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>524
その採用者の中からプロデビューしたり有名な賞を取った人が
たくさん出ているのはなぜか、よーく考えてみよう。

526 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
ミステリ系じゃないけど電撃大賞の一次が発表されて盛り上がってるな。
日ミスもWeb発表だったら助かるのに……。

527 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
電撃か、そっちは若者にまかせよう。

528 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
メディアワークス文庫(言ってみれば電撃ミステリー文庫みたいなもん)が
狐さんのさらにミステリ薄めたようなのばっかりになっちまったからなぁ

529 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
そういうもんだろ
俺の子供頃なんて松本清張ぽっいのばかりだったぞ
サラリーマンの悲哀と政治家とヤクザと銀座のホステスやスナックのママみたいなやつ
探偵役も新聞記者やオッサン刑事ものとか

でも今も昔も流行りじゃないの書く人はいるしさ 

530 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
スーパーヒーローがいる(ロマン主義)→ヒーローなどいない(社会派)の流れと
論理が大事(パズラー派)→論理なんて偉そうで許せない(反知性派)の流れが重なってしまって
最後の方は、社会派はアンチ知性の非論理小説っていう恐ろしいことになってたな

531 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
長編ミステリーの賞はけっこうあるが、7〜9月くらいに締め切りってのが
ないんだね。今書き上がっているのがあるから、早く出したいんだけど。
以前はあったような気がするが……。

532 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
プラス思考で行こう。まだ時間があるんだからじっくり寝かせて見直すのがオヌヌメ

533 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
このスレのカキコミを信じるなら、明日電話なければ日ミスは落ちたことになるな。明日は仕事に集中できないかもしれん。

534 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>533
お前、たかが2chの書き込みのせいで仕事ができなくなるのか?
なんだよそのメンタリティ?
そのぶんじゃ作品の方も期待薄だな

535 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
こういう余計なことを言うヤツが一番低脳

536 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>535
賢いお前の作品は?晒してみろよ?
できねえのにごちゃごちゃぬかすなチンカス!

537 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
ほら、おれの言った通りだろ(笑)

538 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
作家は読者の「ありがとう」を食べれば生きていけるんです

539 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>537
チンカスくん、何か言ったぁ?

540 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>531
9月末はあるが

541 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
あれ、何があったっけ?

542 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>539
弱い犬ほどよく吠えるって本当だね(笑)

543 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>540
かなり探してみたが見つからない。
長編ミステリーだよね、何がある?
海外とか言わないでね。

544 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>542
よく吠えるもんなあ、チンカスくんはw

545 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
どうでも良いけど毎回ageはやめろやみっともない

546 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
2ちゃんねるの勝負は先に降りた方が勝ち。
「ここでこんなことをやっていたって意味がない。時間の無駄だ」
と、先に気づいたほうの勝利。

547 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
それを本人が書いている場合もあるんだよね。自分を優位に見せたいから。

548 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>540
九月末は何の締め切りなの? おしえて

549 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
福ミスの一次通過は発表されたが、一次だけでもまだ2回チャンスがあるから、
それに期待しよう。

550 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
福ミス、応募が60しかなかったから一次で落ちたら相当なもの。

551 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
「相当なもの」の意味は、「そうとうひどい」ということなんだろうな。
でもわからんぞ。福ミスは応募数が少ないのに受賞作や優秀作の
レベルがかなり高い。ということは、応募作全般のレベルが高い
ということも考えられる。

552 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
地方の賞だから過度の期待は禁物
北区もそうだ

553 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
だけど、受賞作はつまらなそうなのが多くて食指が伸びんのよねえ。

554 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
「食指がうごく」という、故事から生まれた言葉がある。
それから派生して、「触手が動く」という表現が生まれ、現在ではそれも
正しいとされる。だが、「触手が伸びる」なら正しいだろうが、「食指が
伸びる」はちょっとおかしいよ。

555 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
北区歴史考証物送ろうか思ってたけど
演劇化が条件ならその手の地味なのじゃだめだろうな。

556 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
「触手が」という一文を見るたびに
お前はイソギンチャクか。太古の邪神か
と言いたくなる。

557 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
「暑くてちんこが伸びんのよねえ。」は正しい?
故事ではどういっているの?

558 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
北区って、都心ほどメジャーでもなく、かといって有名な山や川が
あるわけでもなく、当然海もなければ断崖絶壁もない。
ミステリーの舞台にするには、とても困ったちゃんな場所なんだよな。

559 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
福ミスの良いところは、普通の賞であれば一次選考で切り捨てられる運命の
作品も拾い上げるシステムを採用しているところ。下読みひとりだけで読むと
嗜好の偏りで良い作品が日の目をみない場合もある。また、一人の下読みが
上に上げられる本数が限定されていると、良い作品でも通過させられない
といった弊害もあるからね。応募数が少ない割りに質が高いのはそのためだと思う。
他の賞でもそんな選考方法を採用すれば、受賞作のレベルも少しアップすると思うよ。
最低二人の下読みに読ませるとかすると良いんだけど、予算の関係で無理なのか?

560 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>555
飛鳥山舞台の時代物が通ってたことなかったか?

561 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
北区の地名などが登場するのが望ましい、また、演劇化するのを
前提としているが、それが選考の条件にはならないって話だよ。

562 :555:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
ああ、別に北区を舞台にしてるというわけじゃなくて。
清張とかにヒントを得た歴史考証物。

563 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
「北区歴史考証物」じゃなくて、北区に歴史考証物をか

歴史ミステリって今、どんだけ奇矯な新説唱えてこじつけるかって戦いになってるから辛いなぁ

564 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
北区に関係なくても舞台化が困難でも、うんと優れた
作品なら充分に受賞の可能性はあるんじゃない?

565 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
うんと優れた作品を書ける人なら、プロ目指して出版社の賞を狙うだろ。

566 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
福ミスって選考って良く知らないけど
一回目で落ちたやつを二人目の下読みにまわしてんのか?
じゃあ一回目発表の通過者のがレベル高いのかね

567 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
福ミスのサイトに詳しく書かれているよ。一人の下読みが四つだけ読み、
最初は1位を一次通過にするけれど、2位の作品も再度審査するらしい。

568 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
しかし4作しか読まないってのはすごいな。
一般募集したボランティア審査員だからそんなことができるんだろうな。

569 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
プロの下読みはそれやられると「俺の眼力を信用しないのか!」って怒り狂うからな
自分が読んで駄目出ししたものを別の賞に送った応募者がいる、これは自分への敵対行為である、
どこの賞に送っても探し出して絶対落としてやる、とか言い放ってるのまでいる

評価は人それぞれだし一次落ちが他所で受賞することもよくありますよフヒヒッて言っちゃってる大森望ぐらい、
プロの下読みがみんな鷹揚ならねえ

570 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
>これは自分への敵対行為である、

そんなこと言ってる人がいるの? 誰?
どのみち、改稿して送っているだろうから目くじら立てる必要もないのに。

571 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
日ミスの一次通過作ってネットで発表されるの?それか
作者に連絡はある? 締め切りの遅いこのミスがもう連絡
あったらしいから日ミスはもうとっくに一次終わってると
思うけど。

572 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
下読みは応募原稿を一本読んでいくらの歩合給だから、
以前読んだことのある原稿に当たるのは、本来ボーナスステージだよ。
パラッと眺めて、改変がなければバツ印をつけて、それでお金がもらえるんだから。

573 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
ま、この板で使い回しの是非についてしつこく書き込んでいるヤツは
2ちゃんで遊ぶのが忙しくて、使い回す原稿すら、書き上げていないんだけどねw

574 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
使い回しについては専用スレがあるからそっちで話そうぜ

575 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
>>571

396 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/16(木) NY:AN:NY.AN
日ミス、去年は7月の頭に一次の発表がサイトであったと思うよ
わりと早いね

 しかし、一次通過者に連絡があるかな? このミスはデータを提出する
必要があるから連絡は必須だが。多くの賞では一次通過なんて連絡しないし。

576 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
書き忘れたが、7月の中旬だがまだネットでの発表はない。
去年あったのは確実なのだろうか?

577 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
そこまで言うなら2chで何聞かされても信用出来ないだろうに
ネット回って自分でソース拾ってきなよ

なんで2chでその情報が正しいのかって問い糾し始める奴って偉そうなんだろう?
論争中に相手の主張に立証責任求めるのは分かるけど、それ以外でも全部そうなんだもんな

578 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
君もヒマだね。2chをその程度にしか思ってないなら読まなきゃ良いし
書き込まなきゃよい。なのにそれをしているということは……(笑)

579 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
test

580 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
うわ、やっと書きこめた。長い規制だった……
日ミス。去年のことは知らんが、その前年までは7月初旬に財団から一次通過者へ直接、電話あったよ
「下読みの先生方」が使い回しにうるさいとかで、そのこと確認される
ウェブには最終候補発表の時、「ちなみに一次通過者は以下20作品」
てな感じで載ってたような……小説宝石と同時期くらいかな
でもあくまで一昨年まで、去年のことは知らんぞ
てか、今年は俺もまだ電話ないんだよな……8割、あきらめたが

581 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
日ミスについては前々スレに7月上旬に一次通過連絡有りってあった
10日前後じゃないかって推測されてたから、未だなければ・・・
2chソースは信じられないってなら知らん
公式に載るのは9月後半だろうと思われる

582 :581:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
のんびり過去ログ確認しながら書いてたら被ったorz

583 :580:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
いや、ただね。俺がまだ2割あきらめきれんのは
数年前は最終候補への連絡が、8月中旬だったんだな
それが去年のサイトには、予選会9月4日に最終候補決定ってあるんで
変わったのかな、と
悪あがきと言えんこともないが……

584 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
このミスは盛んに連絡があったのなかったのと騒がれているが、
日ミスは少し話題にのぼったものの、連絡があったという情報は
皆無っぽいね(おれが知る範囲では)。
となると、まだ期待して良いのかも。

585 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
予選委員にえらく気を遣ってるみたいじゃん >日ミス
そいつらが時間足りないってごねて、一次から最終までの期間がのびたんじゃね?

586 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
>>569
スレチと言われたのに、蒸し返してすまん
どこの賞に送っても探し出して絶対落としてやる、ってまじ?
まさかその作者の新作もすべて、ってわけじゃないよな
それ誰? ググるヒントか名前の伏せ字だけでも教えてくれ

587 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
自分に割り当てられ作品以外探し出す手立てがないわけで、
ひとりで勝手に言い張っているだけだと思うよ。
ましてや新作まで落とすってことはありえない。
569じゃないので誰のことかは分からない。

588 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
受賞作はたいてい有名作家が決めるが、その直前、
最終候補を選ぶのは、評論家と称する下読みだろ
その予選会で、経歴や職業に特徴があるなら
「こいつ、あのときの使い回し野郎だ、姑息にPNまで
変えやがって」と思うかも。と。被害妄想か?

589 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
最終を選ぶ時はそうなんだろうけど、複数の下読みが良いというものを
1人の下読みが単に使い回しだからと一存で落とすことは難しいのでは?

590 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
>>589
だな。さんくす。
余計な心配せずにすむよう、そろそろ秋の賞ラッシュにむけて
新作仕上げるわ

591 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
秋の賞ラッシュというが、ミステリー系でたくさんあるかな?

592 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
北区、鮎川くらいは思いつく。 ミステリーに限らないが
清張賞もそうかな。

593 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
毎回いい線まで残るような投稿者は編集もチェックしてる。
プロデビューしたら年に何本も書かされるんだから
毎年新作を投稿して、量産能力があることを示したほうがいい。
原稿に執着して使い回しをしていると、
「コイツ、数年に一冊しか書けないヤツだな。下手すると一生涯に一本だけの一発屋だな」
と思われる。

594 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
続き
毎回最終にまで残るヤツらが新作で挑んでくるのに、一次落ちが
「下読みのせいだべ! 良い下読みに当たるまで頑張るだべ!」
なんつって毎回同じのを投稿してどうするの、って話。

595 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
処女作を出す予定なんだけど
皆さんはいつ頃に原稿を送りますか?
締切は11月初旬と聞きますが
こういうのは早めに出した方が良いんですかね?
良かったら教えて下さい

596 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
締め切りギリにだすよ
多くの賞の場合、早めにだすと早めに出した物が入れられる箱の中での戦いになるから
(つまりは、あなたのような出来上がってすぐの人が多いから)強敵が少なく2次とかに進みやすい
ギリは、ぎりぎりまで推敲した人が多いからライバルが強敵だ2次レベルでも
1次で落ちてしまう事があるといわれている
もちろん、そんな手段で1次通っても意味無いっちゃ意味無いんだけどね

597 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
新人賞なんて、通過地点であって目的地じゃないだろ。
君たちは何か、勘違いをしているよ。

598 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
出版社が求めているのは、大衆に読まれ、話題になり、売れる小説をたくさん書いてくれる小説家であって、
受賞のためだけのテクニックにこだわったり、受賞を人生の目標にしたり、一本に執着して使い回し続けたりする小説家ではないよ。

599 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>596
「下読みの鉄人」を読んだんだろ?
正直、あれは「まったくアテにならない」よ。
たまたまその人が担当した出版社がそうだったというだけの話。
出版社によっては、消印有効の応募作が全部揃ってから下読みに
だすところもあるし(むしろその方が多い)、番号は何も届いた
順とは限らない。下読み1人あたり一次通過の数を限定していな
いところも存在する。
つまり、それを書いた人はその程度の回数の下読みしかしてないんだよ。
そんだけ実績がある人ならネットでちょこまか書いたりしないで
単行本出すでしょ。また、今でも書評家か下読みとして君臨している
はずでしょ。しかもそのサイトにしても10年前に更新されたきりだし。
まあ、その「ギリギリか早く出すか」以外の点では、それなりに役立つ
部分もあるけどね。

600 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
それ読んでないし、しかも、違う場合もあることも書いてるだろ
「多くの賞の場合」って書いてんだからさ

601 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
あ、いや今ぐぐって見たら過去に読んだことあったなw
ちょっとどうかな、って内容だとは思った覚えがあるよ
ぎりに出すと激戦区はここが元ネタなのか、

602 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
10年前のサイトがそのまま見れるのも驚き

603 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
君たちさぁ、2ちゃんで人生、何年無駄にした?

604 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
ははは、と思ってふと調べてみたら
IDとパス忘れた俺のサイトもまだ見れるwwww
鳥肌たったわ、むかしのサイトだせええええええええええ、
切り番ふんだら掲示板に書き込んでねとかやってるし
どうすんだよこれ

605 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>589
お前一次から何人もが読んでくれて合議で決まると思ってるんじゃないだろうね?
一次選考のふるい分けを行うのが「下読み」で、通常、下読み一人の一存で落とすものだ
そして二次以降は「下読み」とは言わない
「複数の下読みが良いというもの」など通常存在しない

通常、というのは、福山ばらのまちでは一人が落としたら別の下読みが読む体制、
創元SFでも第二回までは二人が全作に目を通していたから

606 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
作家とかが選ぶ最終以前はすべて下読みですよ

違うのは最後まで編集者が選ぶメフィストとかだけでしょう

607 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
いいから新作を書けよ。
下読みに落とされたお前の傑作は、お前がデビューしてからだって
いくらでも出版できる。

本当に傑作ならな。

608 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
誰か横溝の講評読んだ奴いる?
軒並み低調、しかも3作ほどボロクソにけなされてて笑っちまったよ
特に馳が言葉を濁して無くてひどい
内容も作者も意味不明とか

609 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
低調だったんだ。
確か受賞者は、乱歩賞で万年最終止まりの人ではなかったか。

610 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
それって、野生時代に載ってるの?
サイトじゃないよね?

611 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>605
おいおい、読解力は大丈夫か? 589は、588を受けて最終選考作を選ぶ段階の
ことを言っているとしか考えられないだろ?

612 :611:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
606が正しいことを言ってくれているが、一応補足する。
「下読み」というのは別名「予選委員」とも言われる。
最終選考を行うのが「選考委員」。これはたいてい有名な作家が担当する。
予選委員=下読みで、彼らが一次、二次、三次(最終選考に上げる作品を選ぶ)
まで全部やる(三次選考まである場合)。
だから、「複数の下読みが読む」ということは確実に存在する。

613 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
8月か9月に出せる長編ミステリの賞はないものか・・・

614 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
605が無知をさらけ出してしまったな。はずかしくて二度と
起き上がれない、に一票

615 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
614は病んでいる。そろそろ病院に行った方がいい に一票

616 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
本当に病院に行った方がいいよ。
ネットはある種の精神病を悪化させるから、しばらくやらない方がいい

617 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
本人はすぐに反応するって本当だね(笑)

618 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
無知を晒したのは>>611=>>612だろ
「下読み」≠「予選委員」だ
一次を読むのが下読み
二次以降は下読みとは言わない

また、「下読み」を「予選委員」と読み替えたとしても
複数人で審査する際に「一存で」落とすことなど当然ありえない
一人が強弁して意見を通すとしてもそれは一存ではないからな
「一存で落とすことなどありえない」なんて主張には最初から全く価値がない

619 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
まだ言ってらこいつ。最後の作家先生以外は全部下読みだよ。

620 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
みんな、「下読み」という言葉の使い方が、出版社によって違うことを知らないのね。

621 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
出版社は表だって「下読み」とは呼ばないよ
失礼な言い方だから
下読み本人が謙って言ったり、ワナビが苦々しく使う言葉
福ミスでも「第一次選考委員」って言ってるでしょ

622 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
ワナビが叩くために下読みと呼ぶなんて説は初めて聞いた
自分が根性腐ってるからって他人もそうだと思わないでほしい

623 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
言うよw、かってにさ、失礼な言い方にすんなよw

あれだろ? 自分が選ばれなくて、下読みを悪く言ってるうちに
まるで自分が下読みより上かのような気がしてきて自己をごまかしてるんだろ
予選委員会とか一次選考委員とか別々だからって、
その言葉を避けてるわけではないよ
下読みは動詞で、「予選委員会が下読みする」わけだろ

君、気持ち悪いわ

624 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
あ、>>623>>621に対する言葉ね
あいだに
>>622が入って逆の立場に見えるかも知れんけど、ちがうから

あとさ、出版社で下読みの意味が違うとかないから
本選考以外は下読み出し、仮に外部がまず読んでそれから編集者が読むとかなら
編集者にとっては外部がした読みだけど。編集者だって本選考の下読みだろ?

下ゆでを何回しようが、下ゆでは下ゆでだろ

625 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
自社の編集者で下読みする場合は、その編集者を「下読み」と言い慣わす出版社が多い。
プロであれ、ボランティアであれ、社外に下読みをお願いする場合は、「選考委員」と言い慣わす会社が多い。
もっともこれは表向きで、内部の者同士で喋る場合は、この限りではない。
もしかすると、逆になっているかもしれない(笑)

626 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
↑という論破されたやつの、希望

なんで「多い」とか「かもしれない」とか「この限りではない」
とかばっかで人がお前の言うこと信じると思ってんだよ?

627 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
すべての出版社を知っているわけじゃないからだよ。
大手どころは大抵知っているけどね。
社員同士の会話は、大手ほど失礼な表現が多いのも知っている。
「下請け」「外注」「派遣」といった言葉も差別的に平気で使われる。
「下読み」もその一つだ。

628 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
は? 外注も派遣も下請けも差別的ではなく普通に仕事で使う日本語だろ?
君は部屋にこもってネットでそういうところばかり見てる人なの?

629 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
外注会社の人に「外注さん」だとか、そんな失礼なことは言いませんよ。
行為としての外注は、動詞としてだけ使いますけどね。
いま、ちゃんとした一流会社は、対外的にはたいていそうでしょ?

630 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
T芝もSャープもH立も言う
ソースは外注の俺

631 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
PナソニックもTヨタもいう
外注用会議室っていう外部の人も予約なしに使える専用の部屋もあったw

632 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
いつも過疎ってるくせに荒れるときだけ伸びるな

633 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>613
10月末や11月5日でも特に差はないのでは
1ヶ月で新作上げられるわけでもないし

634 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>631
パナソニックは、確か5年くらい前に、言い換え推進運動をしていたと思いますよ。
工場によっては定着していないのかなぁ〜。

635 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
外に発注するから外注だろ? 失礼とかないだろ
(力関係で見下して使うやつがいるかもしれんけど)
自分とこより大きい会社に外注に出すとかも良くあるし
対外的に使わない言葉とかないよ、ましてや下読みなら力関係とかないだろ
書評家先生だったりするわけだし
これが差別的だと、頭沸いてるわ

636 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>634

北関東の工場です
言ってますよ、名簿のデータベース名も外注者名簿でしたよ
社内にいる人は派遣さん、席が無い人は外注さんでした
まとめて協力会社とかだったかな

言い換えってなんていうんですか?

637 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
外注の話はどうでもいいよ
どっちが正しくても、下読みの証明にならない

638 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
逃げかよw
外注が差別語って言い出したのお前だろ

639 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
絡める話題があれば、何にでも絡んでくるのが、ここの住人なのね。
ミステリとか新人賞の話をしてちょうだいよ。

640 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
不満なら覗かなきゃいのに

641 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
ううん、面白いことは面白いけど・・・
そろそろ戻って欲しいかな?

642 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
では。
どの新人賞が一番取りやすいですか?

643 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
百万歩ゆずって、仮に一次審査だけを下読みと呼ぶとしても、同じ面子が最終のひとつ
前まで選んでるんだから下読みと呼んでも差し支えないわな。
少なくとも、多くのメジャーな賞ではそういう方式を採っている。

644 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
もうやめて。
誰が下読みでもいいじゃないの。
誰かが「俺は下読みじゃない」って文句言ってるなら別だけど。

645 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
もうゆるしてやれよ

646 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
一番許して欲しい人が何言ってんだ? ついに本音が出たか。

647 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
自分が絶対正しい

これが結論でいいだろw
もう全員そう思っときゃいい
他人のふりして自分の主張が正しいと言う方に誘導合戦すんのやめれ

648 :621:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
今来たらすごいことになってた、ごめんよ
延々落選繰り返して、確かに俺、気持ちがぐろくなってるわ
スレ汚して悪かったな

649 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
福ミスっていうのは、今年も応募作60で1次通過が14だそうだけど、
競争率が低くって、手っ取り早くデビューしたい人には魅力的かも。
大手出版社が3社ついていて、最低1冊は本に成るのが保証されているし。
乱歩賞と応募数で比較すると、6冊くらいが本に成る計算よね。
優秀作があれば3作くらい出版されることもあるし・・・
どうなんでしょ?

650 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
だてに少ないわけじゃないですよ
乱歩賞にくらべてジャンルの要求が狭いのですよ
また出版にいたるまでの改稿が厳しいらしいですよ
それに乱歩賞ほどの宣伝もしてくれ無いですよ

マニア向けの本のための賞です。それ相当のクオリティを要求されます
もっともマニア向けでデビューしてその他ジャンルにチェンジって考えもあるかもしれませんが

651 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
手っ取り早くデビューは可能ってことですね。
乱歩賞取ったって、1冊出ただけで消えていく人が多いんだから、
とりあえずデビューしてからの努力だと思うし、
でも、第一歩を踏み出すにはいいんじゃないかしらね。
賞金狙いの人は別だけど、プロ志望の人には狙い目かも。

652 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
可能じゃないぞ、何読んでるんだw

653 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
過去の受賞作や優秀作をいくつか読んだが、応募数が少ないのに
レベルはかなり高い。「手っ取り早くデビュー」なんて期待しない方が
良いでしょうね、福ミス。

654 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
じゃあ、どのミステリーの新人賞が一番取りやすいの?

655 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
それはイコール、どの賞が一番レベルが低いかって
聞いているのと同じかな。湯河原あたりを狙ったら?
取ってもまずプロにはなれないけど。

656 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
日ミスとか、このミスの陰に隠れて目立たないから比較的
取りやすいかも。でも中央の賞にしてはあまりネームバリューないかな。
後発のアガサクリスティー賞とか、来年から始まるなんとか大賞も
長編ミステリとしては狙い目かも。
とはいえ、それでもかなりハードルは高いよ。

657 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
2ちゃんねらに獲りやすい賞などない

658 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
乱歩賞は比較的とりやすい

659 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
このミスなんかは隠し玉含めて1回で多くの受賞者を出すから、
紛れ込みやすいですかねえ?
ちなみに2ちゃんねらではありません。

660 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
湯河原は新人賞じゃねえべ
ゴールデンライオン、みたいな名前の賞がなかったっけ
あるいはとある理由で人気なくなってる、ポプラあたりにミステリ出せばいいんじゃね

っていうかどの賞も、レベルが低いのしか来ないなら
受賞無しにするだけであって、とりやすいとか無いだろうけどね

661 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
>>660
では聞くが、新人賞の定義はなに? タイトルに「新人賞」と書いて
なくても実質新人賞というのは多いぞ。江戸川乱歩賞だってそうだから。
湯河原はれっきとした「新人賞」だよ。wikipediaにもちゃんと書いてある。

>湯河原文学賞(ゆがわらぶんがくしょう)は、湯河原文学賞実行委員会
(神奈川県湯河原町)が主催する公募の新人文学賞。2001年創設。

662 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
レベルの低さでいえば、これより低いのはないだろ
ミステリ限定じゃないけど

審査員俺の小説賞作ったんだけど需要ある?3
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1364821426/

663 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
Wikiが正しいわけじゃないだろ、直し方わからんけど直してあげたいね

作家になりたい人を探してる賞が新人賞だよ
本が発行されて、担当がついて、その後原稿を読んでもらえてが前提のやつね

(一部のものを除く)地方のイベント的なやつや一般にアンソロジーを集めるやつは"新人"賞でないでしょ
仮にそこからプロが生まれたとしてもさ(それを見てスカウトされてプロになったってことでしょ)
湯河原の場合、その後の権利はいっさい湯河原のものだぜ
つまりは、小学生向けに交通標語を募集してるのと同じことなのね
標語はもう市のものになって、どこに看板を立てようと作者に金は入らない

NHK喉自慢出身の歌手がいるらしいけど、あれはオーディション番組じゃないでしょ

664 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
もちろん、NHK喉自慢も湯河原も審査員俺の小説賞も
新人なんだし、「新人賞だ」って言い張ってもいいさ
新人賞って単語に辞書に載ってるような明確な定義は無いしね
「お前の定義であって、お前のきめ付けだろ?」って言われればそりゃそうさ
定義を聞かれたから答えてるんだもの

たださ、そういうことじゃなくて、この話の流れの場合、
作家になれる賞をさがしてるわけだろ
そういうときに、「湯河原は作家でビュー確定の賞じゃないですよ」って意味で
「湯河原は新人賞じゃないだろ」って書いてもふつう通じるぜ

665 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
悪魔さん

666 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
よろしくお願いします

667 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
>作家になりたい人を探してる賞が新人賞だよ

えーっ、プロじゃない書き手を探してるのが新人賞でしょ?

668 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
作家になりたい人じゃなく、作家にしたい人を探してるんじゃね

669 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
>>663 >>664

長く書くと見苦しいから素直に認めるかスルーした方が良いよ。

670 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
新人賞の定義とかどうでもいいがなw 
いくら煽ってもそんなこと論争に参加しないよ

俺の書き方が悪かった ごめんなさい、すいませんでした
言葉足らずでした、通じると思ったのに、わからん馬鹿がいました

×新人賞じゃないだろ
○作家のデビュー前提じゃない賞だろ

これで読み替えてください

671 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
新人賞でもっともレベルが低いのは小説推理新人賞
小咄に、長さが足りないからもう一本別のショートショートを加えて送ったのが受賞した

他に通りやすいのだと、隠し玉があるこのミスか、年3回機会があるメフィストか、じゃないか

672 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
小説推理なら創元のほうが下じゃね?
メフィは年3回毎回受賞作が出てるわけじゃないから
いつ応募しても結果がわかるのが早くて良い、くらいだね

673 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
新人賞の定義を蒸し返すつもりはないが、プロになれる賞の範囲でって
ことかな? 小説推理は初代の大沢や29回の湊かなえみたいな大物が
たまに出るけれど、どっちかというとたいした人材は輩出してないというイメージ。
本格的にプロとしてデビューしたいなら、やはり長編賞を狙った方が良いと思う。

674 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
創元ってどっちだ
小説推理と比べるならミステリーズか?
ミステリーズの方がレベル高いだろう

675 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
単に創元といったらミステリーズのことだろうな。長編は鮎川哲也賞だが、
ミステリーズ!新人賞は以前、創元推理短編賞と呼ばれていたから。

676 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
小説推理の引き合いに出したんだからミステリーズだろう。
賞金額といい受賞後の扱いといい、小説推理の方がいいんだが
何でミステリーズの方が格上の扱いになるのか解せない。

677 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
実績で言えば小説推理の方が上だろうな。
ミステリーズは受賞してもなかなか本出してもらえないし。
だが、最近の小説推理の対応の悪さを見ていると、そっちも
応援したくなくなる。

678 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
湯河原というのと小説推理っていうのが取りやすいという結論でOK牧場?

679 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
OK牧場?とか言ってる奴はラノベの賞にでも送ってろってことで

680 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
何言ってるのよ、小説推理は私でさえ、かつて一次止まりだった難関なのよ。
もっとも、一次の数が少ないから、乱歩賞とかだと二次通過に匹敵するんだけど。

681 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
そういえば、ビブリア当たったから富士見ヤングミステリーも復活してるんだっけ?
富士見ミステリー文芸賞とか言って
ミステリーとしてのレベルは恐ろしく低いから、キャラが書けるなら狙い目かもよ

682 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
あれ、このスレじゃなかったかな? つい最近、小説推理か
ミステリーズだと思うが、「あの二作が受賞では納得できない」
みたいな書き込みがあったと思うのだが……。
検索してもなかなか見付からない。ほかのスレだったかな?

683 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
スマン、自己解決した。小説推理新人賞は単独スレがあったんだな。
そっちに書いてあった。しかし、サイトの新人賞募集の告知はまだ
去年のままになっている。やっぱりあの会社はダメっぽいね。

http://www.futabasha.co.jp/news/suiri_award/

684 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
すぐに、一次通過が少ないと乱暴の二次相当と言うヤツいるけど、あそこはそもそも全体のレベルが高い。
だから一次通過もおのずと多くなる。
トヨザキその他の書評家どもが言ってるからそうなんだろ。
小現は読めないほどひどい作品が多いとバラされてたが。

685 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
それ以前に、長編の賞と比べるのもどうかと思うね。

686 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
短編書いてたら規定上限に到底収まらなくなったが、どう考えても長編の長さ引っ張れるネタじゃない
回りくどいああでもないこうでもないをしれっと抜いて収めるしかないか
抜くと穴ができて本格ミステリじゃなくなってしまうが

687 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
ああ、そういうときあるよね。
帯に短し襷に長し。
エピソードを増やして無理矢理長編にしたら、えらい冗長だと友人に言われたわ。

688 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
そういうのは、プロットの段階で分かること。
準備をキチンとしていればそういうトラブルは避けられるよ。

689 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
んなことはない、そもそも「ここはX枚くらい」なーんて
目論見が立つのは書きなれてからだもの

話が絶対的に要求する枚数ってあるから、長編だけど短めのもOKってとこに出すしかない
もしくは習作とおもってしまっておくとか
下手に刈り込んでもすっかすかになるだけだろうし

690 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
書き慣れてからって、短編を三つも書けば分かるようになるよ。
おれの処女作は400枚超の長編だったが、予想枚数と
10%も狂わなかったけどな。

691 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
おれは慣れてるからそんな失敗しないぜドヤッと言われても
それでお前のプライドが満たされる以外に誰が得するのか・・・
プロット組んで配分決めておけは、一応、意味のある発言だけどさ

692 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
枚数まで決めてプロット作るとなんか登場人物が駒みたいになって
出て芝居して、そして次のシーン、また出て芝居して、次のシーン、……
って感じになる±3割程度は変更の可能性あり的にやったほうがいいと思う
余計なお世話だろうけどさ

693 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
おれは完全なプロット派だが、最初から枚数を固定することはないね。
ただ、応募する際は全体の枚数の規定があるから、その範囲に入るように、
まずざっくりとプロットを作り、個々のシーン、個々の章ごとの枚数を
見積もる。その上で更に細かくプロットを練ると、最初の見積と誤差が出てくるので、
その都度また見積を変更する。全体のバランスをみてシーンやエピソードなどを加減するかな。
長編だとこれでたいていうまくいくが、短編だと、あまり削ったり追加したり
しにくいのは事実だね。ただ、それでも目標の前後二割くらいになるように調節はできる。
どうしても枚数に収まらない場合は、改行や句読点、表現の変更などで縮めることもある。
そうすると規定枚数にはなんとか収まるかな。
こういうやり方だから、「登場人物が駒みたいに……」ってのはないね。

694 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
明日小説宝石を買って日ミスの一次が発表されてるかどうか見てくる。まあ電話きてないしだめだろうが。

695 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
日ミスに応募した理由ってある?
賞金が高額だから?

696 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
日ミス一次は出てなかった。

>>695
受賞作に好きな作品が多いからかな。プラ・バロック、大絵画展、クリーピーとか。
あとは受賞作の表紙がいいから、もし受賞できたらこんな綺麗な本を作ってもらえるんだなーって。
もちろん500万も魅力的だし。

697 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
理由、教えてくれてありがとう。
なるほどと思いました。
表紙、今回のロストケアも良かったよね。
日ミスの受賞作は大人がじっくり読むイメージだね。
お礼に調べてみたのでお知らせします。
昨年の1次予選、2次予選結果が小説宝石に出たのは10月号でした。
ホームページでお知らせが出たのもそのころかな?
御礼まで。

698 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>697
ありがとうございます。
まだ先みたいなので他の原稿書きながら待つとします。

699 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
東京創元社、最終選考にも残らなかった応募者をデビューするとか、
それ、もう編集者の好みのレベルじゃん。


賞なんかやめて、自由受付にすればいいのに。とりあえず、最終選考にも残らなかった奴の作品なんて
読むに値せん

700 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
まあ編集部内で合意を得られなくても編集者一人だけが強く推す形はあっていいんじゃないの

701 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
いやいや、カテエラ送って来たバカとか良くあることだろ
カテエラ捨てちゃうよりも良いだろ

鯨統一郎とかも連続して送って、1年目最終、2年目、趣向が去年と同じなので最終行けず
でも、読み味が似た短編もっと書けますか? って言われて書いたらまとめて出版だよ
創元レベルで自由受付にすると破綻するだろ? 

702 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
別に途中選考からの拾い上げがあってもいいとは思うが、
それなら刊行予定出した分だけでもちゃんと出せと。
三年あったら長編の賞でも五つは投稿できただろ。

703 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
次はネット小説拾ってデビューだってさ
699は憤死しそうだな

704 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>702
同意
あの会社は自分たちの好きなことしかやらない
何となく面白そうだからって手を付けて、飽きたらポイッと放置

一年生には荷が重いの人だって、何か月もかけて手直ししたはず
それで放置なんだから、作家志望者にしてみたらたまったもんじゃない

705 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>次はネット小説拾ってデビューだってさ

で、実際に本になるのは3年後というオチか

706 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
新作あるなら別ペンネームで他社新人賞に投稿してもいいんだぜ?
創元は面倒見ないかわり他社で出しても文句言わないんだから
面倒見ない上に他社で出させない某社とはそこが違う

707 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>706
それどこの会社?

708 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>704
鵜林は新シリーズ持ち込んだことでようやくスレイプニルが再始動した
飽きられたらそうやって別作品で気を引く努力が必要なのかもしれんよ、創元では

709 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
いくら手直ししても商業レベルに達しなかったんだろ
たまったももんじゃなかろうが、広告うっちゃったあとだろうが
ダメなものはダメだろ

710 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
さすがに「次回配本」が一年経っても刊行してないのは想定外だわ

711 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>709
予告した後の放置件数が多いのが問題なんだよ
ふつう原稿が出来てから広告だろ?

手直し出来るかどうかも分からないのに広告してるんなら、
それは編集が無能だってことだ
作家の能力を見極めるのも、編集の仕事のうちだぞ

712 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
よそより予告が早いだけと考えればいい

713 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>711
>ふつう原稿が出来てから広告だろ?

そうだよね
原稿できたけど他の問題で出せななくなったのか
見切り発車過ぎたのか

714 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
鯨の本でもイラストレータの相談の時点で、まだ決まって無いのに
「新刊の巻末に広告打ちました、来月は折込にも入れます」
みたいな事言われてるよな
鯨の場合、まにあってるから別にいいんだろうけど
イラストが遅れたりしてたら話が違ったんだろうな

715 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>いくら手直ししても商業レベルに達しなかったんだろ

いっぺん単行本で出てるやつに
来年文庫落ちみたいな予定出しておいて
実際に出るのが二年後だったり三年後だったりする件

716 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>715
それはしょうがない
単行本の在庫の捌け方見て、消化した頃に文庫出そうと思って告知すると
なぜか突然単行本の売上が落ちる
こうなると少し文庫本化を延ばすしかない

717 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
初めから守らない予定は出さなかったらいいという発想はないのかしらん。
それでなくても予定したきりのが溜まってんのに。

718 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
716の理屈だと予定を出したことで出るのが遅れるんだからやむ負えない。

719 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
2011年刊行予定だったのに
いまごろ年末刊行に向けて改稿中とか
マジですか

720 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
普通、担当がそこまで無能だったら上司が何とかするだろうに…
誰も責任を取ろうとしない会社なんだな

721 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
読者として読みたい本が延びて出ねーって文句言ったり、作家が嘆くのは分かるんだけどさ
応募者としては、事前に分かってるその社風が嫌なら送らなきゃいいだけじゃないの?

722 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
所詮、ミステリーズ新人賞なんて踏み台にしか考えてないですよ。
とにかくミステリーの賞を受賞したっていう肩書きが欲しいんです。その中ではミステリーズ新人賞は悪くない。
一旦デビューしちまえばこっちのもんです。
講談社、新潮社、小学館、幻冬舎、プッシュかけまくってそっちから名作出しまくりますよ。

この会社、宣伝力も弱いですしねぇ。

723 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
勤めるには楽そうだな。
昔ながらの牧歌的な楽勝経営な所があるのか、人が足りないのか、あるいは
当人らに改善しようという気がないのか・・

こう何度も続くのはマネジメントレベルの怠慢だよな。
上が許容してるというか、そうなってるんだろ。

724 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
社内で
メルマガ(2ヶ月先の予定)までは
刊行の予定を外に出さないように!
とでも通達しておいたら問題ない話だよな。

725 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
以前も別なところに書いたけど、
お前ら「これから出る本」とかのパンフ見て注文したこと無いだろ
それって出版社では普通なことだぜ
(本に挟まってるパンフに情報がのる、でも出ない、遅れる遅れる、無かったことになる)
そんなもんであって、問題ではないよ、少なくとも彼らは問題とも怠慢とも思っていない、
おそらく牧歌的だとも思っていない、なぜなら彼らの日常はきっとクソ忙しいから
だから改善も無いよ

俺なんか小学校の頃、予約入れたやつが、
やっと俺の子供が4年生になるころに発売されたのを見たことがあるよ

726 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
守らない予定も
作家に対しては出来上がった原稿を他社に持ち込ませないとか次の作品を書かせるための人質代わりみたいなメリットがあるんだろう。
読者に対してはどんなメリットがあるかは知らん。

727 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
こうやってネットで突き上げて遊べるメリットがあるだろw
確実に出版されるまで予告が出なければ見ることもなかったタイトルだってあるわけだ

728 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>作家に対しては出来上がった原稿を他社に持ち込ませないとか次の作品を書かせるための人質代わりみたいなメリットがあるんだろう

よくわかんないけど、作家から原稿もらってそこでストップしてるなら
(わざとか怠慢かはともかく)それなら広告うたねえんじゃね
作家やイラストレータの方での出来上がっていないっていう遅れなんじゃねえの?

729 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>728
その件数が多すぎるんだよね
大岩、翔田、滝田、梓崎、市井、鵜林、一年生の人…あと誰だっけ?
こうなるともう作家の責任って話じゃないよね

730 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
アルファベッドパズラーズの文庫おちの話も
最初に出たのは二年前だったか三年前だったか

731 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>728
広告打つのは
一、二ヶ月先くらいまでだよ。
まあ嘘予告なるものの出所はカバー裏、帯、文庫の解説だね。
あと、編集者のtwitter。
講談社もけっこう刊行予定でアレレなことやってんだけど
まあ、あっちはシリーズ物の新作のフライング予告がほとんどだ。

732 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
ミステリーズ新人賞受賞作決まったよ。
受賞作1つだけで
今回は佳作なしだって。

733 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
やった!作家になった!と喜んでいるだろうな
実はここから地獄待ちが始まるんだが…

734 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
デイリーポータルの櫻田さんじゃん

735 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
福ミスって一次報告の封書がくるってきいたんだけど
いつくらいに届くか知ってる人います?
最後の一次発表あった後すぐとかのタイミングですかね?

736 :名無し物書き@推敲中:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
日ミスの情報を知っている人、この板止まれ!

737 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
日ミスは一次でも連絡が来る。しかも七月中。
正式な発表は今月発売の小説宝石。

738 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN
今日小説宝石の発売日か。
電話こなかったから駄目だろうけど確認してくるわ。

739 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN
日ミスは来月号だよ
一次通過と最終候補が一緒に載る
予選が二回あった頃は9月だったけど

740 :739:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN
あ、9月号今日か
いまさら、だったわ、ごめ

福ミス三回目の一次通過発表、遅いな
二次に入ってるのかな?

741 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
日ミスはもう決定しているのかな?まだでも最終候補への
連絡は少なくとも終わっているだろうな。
ああ、ダメだったか……。

742 :名無し物書き@推敲中:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
最終候補の決定は来週だと思うよ。

743 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
なにゆえに?

744 :名無し物書き@推敲中:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
光文ミステリー文学資料館の過去の記事を読めば判るよ。

745 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>744
なるほど、去年は9月4日に予選会か。
http://www.mys-bun.or.jp/news/index.html#20120920news

しかし、ネット発表は9月20日、受賞作の発表は11月22日とか、
かなり遅いな。早く発表すると小説宝石が売れなくなるからなか?

746 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
そんな、あんた。応募者用の雑誌じゃないしw

747 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>745
小説宝石の発売日は毎月22日。
売れなくなることを心配するなら20日に発表はしないだろ。

748 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
小説宝石での受賞作発表は11月号じゃなくて12月号?

749 :名無し物書き@推敲中:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
主催は光文文化財団、小説宝石は光文社、心配していません。

750 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
心配するしないは別としてまったく関連ないわけじゃない。

751 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
福ミス一次最終でてるよ。自分落ちました。
他の賞じゃ一次落ちあんまりないのに以外にレベル高いのな…
落選者にも封書が来るそうだがラノベ風の評価シートじゃなくてただの落選通知だよな?
いつごろ届くとか何書いてあるとかご存知の方教えてください。

752 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
>以外にレベル高い……とか書いてても、他の賞では一次って通過できるんだ

753 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
福ミスはその選考方法が独特なせいか、応募数が少ない割には
受賞作、優秀作など出版されたものは割とレベルが高い。
少なくともおれがいくつか読んだ作品ではそう感じた。

754 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
ここで練習しな
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1367214935/

755 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/02(月) 14:09:51.04
日ミス、最終選考会は今日を含む今週のいずれかだろうな。
一次通過の連絡は本当にあったのか? おれはまだ期待しているんだが。

756 :名無し物書き@推敲中:2013/09/02(月) 15:45:52.23
過去には、7月に一次通過の連絡が電話であった。
この内容のブログは、さがせば出てくる。

757 :名無し物書き@推敲中:2013/09/03(火) 17:08:44.26
ということは、7月の時点で駄目だったのだ。

758 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/03(火) 17:29:30.18
その「過去には」ってのが今年も適用されるかどうかだ。
一次通過の連絡がある賞って少ないんだよね。テキストデータがいるから
このミスでは連絡あるらしいが。

759 :名無し物書き@推敲中:2013/09/03(火) 20:26:53.72
少ない賞の一つじゃない。

760 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/04(水) 12:56:40.48
今年もそうだったのか?

761 :名無し物書き@推敲中:2013/09/04(水) 15:22:54.76
情報がほとんどないので、みんな疑心暗鬼なんだね。

762 :名無し物書き@推敲中:2013/09/04(水) 18:03:15.32
今日が予選会なら、そろそろ連絡が来るかも。

763 :名無し物書き@推敲中:2013/09/04(水) 20:04:30.98
一次通過の連絡がないので諦めていたが、ついに望みは絶たれた。

764 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/04(水) 21:47:53.46
日ミスも賞金でかいから気になるな。

765 :名無し物書き@推敲中:2013/09/04(水) 22:27:37.35
もしかして、出来レースかい?

766 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/04(水) 23:17:30.00
どうして?

767 :名無し物書き@推敲中:2013/09/05(木) 00:47:54.51
どうしてだろう? 賞金でかいから、勘ぐって考えるのかな?

768 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/05(木) 03:54:34.25
>>762
>>763
4日が予選会ってのは、去年がそうだからってだけで推測だろ?
まだ可能性はあるかもよ。

769 :名無し物書き@推敲中:2013/09/05(木) 14:29:08.46
前々回が2日(土)、前回が4日(火)だった。
今年が何日か分からないし、週末とも限らない。
今週いっぱい、望みをつないでみるつもりだよ。

770 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/06(金) 01:35:08.23
>>769
そういう君は、一次通過の連絡はあったの?

771 :名無し物書き@推敲中:2013/09/06(金) 11:20:18.94
そうだ。一次の連絡ないから、望みはとっくについえていた。
どうやら、今年も駄目だったみたい。がっかりだね。

772 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/06(金) 13:38:04.58
ことし一次通過の連絡があったかどうかもはっきりしてないんじゃない?
だったらまだ望みはあるよ

773 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/06(金) 20:47:51.52
確かにこれから一次発表なのかもしれんね。

774 :名無し物書き@推敲中:2013/09/06(金) 21:24:11.47
もしこれからなら、少しばかり発表が遅すぎるんじゃない。
いずれにしろ、今月末に発売の『小説宝石』を読めば、分かるか。

775 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/06(金) 21:42:03.68
いやいや、そういうときだってあるさあ

776 :名無し物書き@推敲中:2013/09/06(金) 22:21:10.36
一次じゃなく、候補作の発表が、時期的に合っている。

777 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/07(土) 00:37:56.43
一次通過の連絡がなかったかもしれないと言っているだけなのに、
今から一次通過の発表とか考える方がおかしくね? 受賞作の発表時期は
最初から分かっているのに。

>>774
ん? 今月末? それは10月号だと思うが、そうなのか?
来年の募集要項では、発表は10月下旬の選考会終了後と
なっているから、今月末の号には間に合わないことになるが。

778 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/07(土) 08:11:40.95
500万、おらさくれろ

779 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/07(土) 17:07:24.53
で、発表は今月末? 来月末? もっと後?

780 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/07(土) 18:49:07.11
今、短編ミステリを書いています。でも、ワンアイディアだけで
出来ているんで、せいぜい40枚くらいにしかならない。
これくらいの長さが妥当という賞って言ったら何があるかな?
もちろん、下限が示されていない賞はあるから出しても良いんだろうけど、
それぞれの賞には適した長さってのがあるだろうからちょっと気になる。

781 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/07(土) 19:08:58.28
ミステリーズ!
小説推理
北区内田康夫ミステリー文学賞
湯河原
九州さが

かな? 下3個は地方文 直近は北区

782 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/07(土) 21:10:32.87
サンクス。たしかにどれに出しても規定違反ではないんだけど……

783 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/07(土) 22:35:03.40
あと500枚水増しして、日ミスに送ってみそ

784 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/08(日) 00:04:05.91
40枚って謎出して解決して、もうそれだけで枚数終わりだろ
>>781の賞に出すとしても、人物背景もっと書き込んでみるとか
「と、見せかけといて、別な犯人でした」をもう一個作るとかのほうがいいんじゃね?
めでたしめでたし、と思ったら次の殺人事件が起こるとかさ

あるいはいっそ応募あきらめて習作と思ってどっかに公開して人の意見聞くとかだな
ここの板にある「審査委員俺の賞作ったんだけど」スレに応募するとかさ

785 :名無し物書き@推敲中:2013/09/08(日) 00:41:43.67
今月末の『小説宝石』に載るのは一次通過作品と候補作、
審査結果が載るのは、12月号じゃないか。

786 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/08(日) 01:19:10.20
昔の光文社の本格推理は50枚までだったからちょうど良かったんだけどな。
今もたしかミステリーズは下限が30枚だから秀でた作品なら40枚でも
戦えるかも。

787 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/08(日) 10:45:44.34
東京オリンピック決定、おめ!
それまでには何とか受賞したい!
力入ってきた!

788 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/08(日) 19:30:31.88
東京オリンピックを喜ぶような真人間はミステリ界に要りません
健全な人々に探偵小説がどれだけ弾圧されたか、憎しみを忘れないように

789 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/08(日) 20:07:23.25
ならばパラリンピックを喜べと?
乱歩の芋虫とかを思い出して?
それはそれでおかしな話だ

790 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/08(日) 22:33:06.60
いつの話だよ

791 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/09(月) 01:28:35.04
>>789
誰も言っていないことを「〜喜べと?」と命題化して、勝手に否定する
頭がおかしいというレベル

792 :名無し物書き@推敲中:2013/09/09(月) 01:33:07.61
おっ、オリンピックとパラリンピックで盛り上がってる。
ところで、ミステリ新人賞の話しだが、してもいいのかね。

793 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/09(月) 03:49:33.75
イグザクトリー。もちろんだよ、ワトソン君

794 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/09(月) 04:10:54.90
>>786
その企画って採用レベルは低いが実際にプロ作家をたくさん輩出したって貢献度はかなり高いと思う

795 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/09(月) 12:07:35.12
鮎川御大がやってた頃はな

796 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/09(月) 13:07:23.53
>>795
二階堂はおれも好きじゃないが、二階堂の時代だって大物はでてるぞ。
乱歩賞取った鏑木蓮とか。鮎川時代に比べて冊数採用者数共に少ないし、
歴史が浅いから輩出作家が少ないのも当然。

797 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/09(月) 19:33:59.26
鮎川って最近まで知らなかったんだけど
当時はどのくらいのポジションだったの?

モビルスーツとか芸能人で言うと、なに?
乱歩がシャアザクだとするとギャンくらい?

798 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/09(月) 20:03:41.89
ガンダムぐらいかな

799 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 01:20:06.37
>>797
鮎川を読み親しんだ世代はそういう例は通じないから。
つか、名前を冠した長編小説賞があることからだいたいわかるだろ。

800 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 02:00:59.66
鮎川哲也氏は神。少なくとも本格分野の人は
そう思っているだろう。
横溝氏の方が有名だし本格物が多いが作風が
まるで違う。本格に特化してること、後進の
育成に努めたこと、本格作品の発掘に貢献した
ことなどで揺るぎない地位を得た。
俺は鮎川氏の方が好き。

801 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 09:22:36.05
プロレスで例えるなら、乱歩が巨星ルーテーズ。
社会派で推理界を席巻した松本清張は荒法師ジンキニスキー。
本格変格から社会派まで何にでも対応出来た高木淋光は、
ショーマンにもストロング派にもなれたフリッツフォンエリックか。
本格の神として、一部のマニアに絶大な支持を得た鮎川は
カールゴッチってとこかな。

802 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 13:35:35.73
わざわざ無理矢理なにかにたとえる必要はないと思うよ。
その道のマニア以外は分からないから。

803 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 14:35:22.24
ミステリで喩えると鮎川が鮎川だ

804 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 14:48:21.60
編集者・アンソロジストとしての鮎川哲也の実力はよく知っているが
実作者としてはよく分からない

情報の開示が謎解きの最後で行われる、あまりにもアンフェアすぎるものが見受けらる
今なら一蹴される

805 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 20:01:37.94
鮎川御大は、フェアな本格物を書くことにはかなり固執していたから
それはないと思う。彼の作品はほとんど読んでるけど、なかったと思う。
御大は寡作の人だったから、コンプリートするのも比較的簡単だよ。

806 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 20:39:41.42
二ノ宮心中は?
現代の読者にもう絶対分かりようがない解決なのは仕方ないとして、
当時あの知識が日本人なら誰でも知っている常識だった、とはとても思えない
本格を、読者も推理可能な犯人当て(あるいは手段当て等)のパズラーであると狭く定義すれば、本格じゃない

幻想的な謎が合理的な解決で説明されれば読者に推理可能である必要はないと広く定義すれば本格だけど
ただ、それを後世の作家が書いたならば、こんなもん本格じゃねえと言われるよな
例えば西村京太郎はああいう短編をしばしば書いてるがそれは本格として評価されない

論功行賞による評価、ダブスタを強く感じる

807 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 02:10:14.09
>>806
二宮心中は読んでいるはずだが内容は忘れてしまった。
本棚にあると思うからまた今度読んでみる。ただ、短編だと
ヒントを出すのが少し遅くなると、「結末でようやくヒントを出した」
と思われることもあるかと思う。
まあ、あなたのご指摘は別の部分なんでしょうが。
それと、鮎川氏は、「本格の旗手」みたいに言われ始めたのは比較的
後年になってからで、たまたま書いた物が本格であっただけで、初期は特に
本格にこだわっているわけではなかったようです。彼自身、
「私は本格推理の書き手ということになっているようだ」と
何かの機会に語っていたのを記憶しています。

808 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 02:14:38.82
>>781
その節はお世話になりました。北区に出すことに決めました。
今度の連休でブラッシュアップする予定です。

809 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 23:59:41.40
>>808
頑張ってね。ただ、北区は受賞作が劇作化されて舞台上演されるから、
それが出来やすい設定にする必要があるかな。傾向と対策のほんの
ひとつの例だけど。

810 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 02:06:22.88
数年前に選考委員が一新されてから、北区は軟弱になったように
思えるんだよね。JNOVELに載っている受賞作を読んでそう思う。

811 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 02:21:06.21
140枚程度の作品が手元にあるのだけれど
これを出すのに適した賞はありますか? 
もちろんミステリーのカテです。

812 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 02:38:25.02
ないな、本当に無いと思う
必死ではしょれるところはしょって改行詰めれば100枚になるんじゃねえの?
それでミステリーズにでも出す

おれなら、同一主人公で、もう数作書いて連作短編にして、メフィあたりに出すけど

813 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 02:44:03.19
レスありがとうございます。やはりないですよね……。
枚数が中途半端だし。
連作短編と行きたいところだけれど、この作品は
アンハッピーエンドで主人公が服役してしまうんです。
無期懲役、あるいは死刑でしょう。なのでムリです。
いっそいろいろと肉付けして長編にでもと思っている
んですが、それも無理があります。

814 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 02:49:16.78
じゃあ、主人公の子供(隠し子)とか恋人が復讐を誓って次なる事件を、とかやれば良いじゃん

もしくは、その今ある小説の前にあった事件を書くとかさ(今あるやつを最終話にするってことね)

あるいは主人公が死刑でも、主人公を捕まえた刑事は生きてんだろ? 
別な人が主人公の作品書いて、で、やっぱりその刑事が捜査する話にするとかさ
なんとでもなるじゃん

815 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 09:44:14.66
なんか親切通り越してお節介なやつがいるな

816 :名無し物書き@推敲中:2013/09/12(木) 17:15:38.45
良いじゃないか。通信添削と思えば、感謝感激だと思うよ。

817 :813:2013/09/13(金) 00:23:32.55
>>814
ご意見ありがとうございます。
そういうやり方もあるんですね。考えてみます。

818 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 15:03:24.22
北区の締め切りまでもう時間がないな。三連休が二回もあるから
有効に使わないと。

819 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 19:03:23.59
もう書き上がってんだけど、仕事が忙しくてプリントする時間もない。

820 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 00:26:51.36
北区の短編? 印刷なんて5分もかかんないでしょ。レーザーなら。

821 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 00:49:09.84
ガリ版でやってるんでね

822 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 01:33:24.20
手元に習作があるんで北区に出そうと思って手を入れ始めた。
90枚の短編なので、80枚にするのは比較的簡単と思えた。
ところが、北区の書式(32×40で25枚)に変換すると33枚にも
なった。これだと三割くらい削らないといけない。
ちょっと計算外。
手書きだと80枚までOKなんだが、まさか今時手書きはね……。

823 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 01:41:56.21
ちなみに、規程の25枚でちょん切った部分は、400字詰めでは
わずか69枚相当だった。1行の文字数が増えると改行で効率が下がるから
仕方ないんだが、ワープロ書式は、もうちょっと余裕を見て
欲しいね。せめて一割増し+αで28枚とか。
ま、今さらいろいろ言っても仕方ないから、削るけどね。

824 :名無し物書き@推敲中:2013/09/14(土) 12:16:24.25
あと2センチくらい余裕を見て……まるでメタボの判定基準だね。

825 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 04:27:31.54
↑こいつ何も分かってない(笑)

826 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 23:59:03.52
>>823
だね 乱歩賞だとワープロ原稿は少し
長くて良いようになってる
まそれでもちょっと少なすぎるが

827 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/18(水) 14:14:27.02
デビューしたら決められた枚数に合わせて書くのが前提だから応募時に慣れといたほうがいいよ

828 :名無し物書き@推敲中:2013/09/18(水) 15:15:41.54
日ミスの候補作の発表があったね。

第17回「新人賞」候補作決定!
 9月3日の予選会で第17回「日本ミステリー文学大賞新人賞」候補作が決まりました。
 応募総数は203作品で、候補作は4作品です。
 詳しくは、光文ミステリー文学館のニュースをご覧下さい。

想像どおりで、一次選考で落とされていたよ。

829 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/18(水) 19:27:40.06
おれも一次でしっかり落とされてる。日ミスって一次で約十分の一まで絞るんだな。
おれの応募作は乱歩賞二次通過作を改良したものなんだが……。

830 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/18(水) 20:25:29.74
>>829
使い回しがばれたんじゃねーの

831 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/18(水) 21:38:26.87
日ミスには乱歩の下読みが、三人くらいいるからな。
二次まで行ったら、そりゃばれるよ。

832 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/18(水) 21:46:01.74
日ミス、今回初めて応募数が200を超したんじゃないかな。
横溝より応募数が多い。急にどうして人気化したのかな?
あと、選評を読んだら乱歩2次のコメントやこのミスよりも
身につまされたり、次回気を付けたいポイントが書かれて
いるのでびっくりした。時間があれば過去の選評も読もうっと。

833 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/18(水) 21:59:58.09
去年のロスト・ケアっていうのが割と評判になったからだろ

834 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/18(水) 23:08:20.51
一次で落とされたって書いてあるのに文盲かよ
そんなのでミステリ書けるの?
読むことすらできなそうだが

835 :名無し物書き@推敲中:2013/09/18(水) 23:20:52.42
一次で落ちるのは、箸棒だと言われている。
だからといって、文盲呼ばわりはないだろう。
残り180作品すべてを、文盲と言いたいのか。
そう言うあんたは当然、候補作の作者なんだろう。

836 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/18(水) 23:48:02.78
ロスト・ケア読んだよ。その前のクリーピーも読んだ。
なんか、だんだん日ミスのほうが乱歩賞応募作のような
感じがしてきているんだけど。
乱歩賞は今一な作品が多くなってきている感覚。

837 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 00:31:24.81
>>835
釣りだよな?

838 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 03:10:59.19
834の方が釣りというか荒らしだろ
つか礼儀知らずだな

839 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 10:03:36.53
(乱歩賞で)2次まで行ったものなら、使い回しがばれるかもってことだろ

箸棒じゃなくても乱歩の2次、3次レベルでも
使いまわしがばれて、かつ傷が直っていないなら(←これ重要)
1次で落とされるんすよ

840 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 10:52:37.92
よその賞を下げて日ミスを上げるのはよくないよ。
たまたまだしさ。

841 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 21:30:56.72
若いな

842 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 21:59:47.27
若いとか老けたとかいう話でもないだろ

843 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 22:53:31.66
俺も選評読んでみた。
・これまで書いたものと比して成長したと思えるものを応募しているか?
・ホラーや伝奇ものに小手先の謎を加えてミステリーだと言っても、
 評価されない。
・自分の書きたいジャンルは何なのかはっきりしろ。
・手あたり次第送ってもダメ。
・推敲しろ
・読みやすく印刷しろ。字間設定をきっちりやれ。
上のほうは確かにぎくりとさせられた。

844 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 22:27:12.62
老けたと言えば、半沢直樹に出てる倍賞美津子のシワシワはすごいな。
それはさておき、半沢直樹のあのおもしろさ、どこから生まれるのか
分析すると、作品の質向上に必ずや役立つと思う。

845 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 04:03:36.46
あれは実際に老いてるんだろうが、演出家が、
「悪役でもあるし、老獪さ、老醜なキャラをあえて出したいんで、
スッピンでお願いできませんか」
って言ってるような気がする。ま、それなりのメイクはしてるだろうが。

846 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 11:48:42.15
スレチだが半沢直樹の最終回を予想してみた。原作は読んでない。

半沢ら同期入社を裏切って大和田常務に従った近藤。ここまでが前回。
最終回では、近藤が証拠を隠蔽したために大和田が一気に攻勢に出る。
「近藤、裏切ったな」と唇を噛む半沢。一方、近藤は銀行へ返り咲き、それなりの
地位で迎えられることが決定する。しかも、タミヤ電機のことはしっかりと
今後もサポートするという条件付き。
これで大和田の勝ちか、と思われたときに、近藤の持っていた証拠書類がみつかり、
半沢は一気に大和田を追い詰める。「近藤、あの証拠は廃棄したのでは?」と近藤をにらむ
大和田。しかし、近藤は既に何度も冷遇を受けては立ち直った経験から、大和田以上の
したたかさを身につけていた。自分にとって最も良い条件を引き出した上で、一気に大和田を打ち落とす作戦だった。
「証拠? はあ、渡してくれとは言われましたが、コピーを残すなとは言われていませんが」と、
涼しい顔で言ってのける。さらには、疎開資料も突きつけられ、大和田は失脚する。
半沢「近藤、お前が裏切ったと思ったと知った時は、もうダメかと思ったぞ」
近藤「敵をあざむくには先ず味方をあざむけってね」
2人は笑いあう。
と、ここまでが取りあえずの結末。ところが、まだ大和田には次なる手がある、として
ほくそ笑む。これが次のシリーズへとつながる伏線となる。

ってとこかな?

847 :名無し物書き@推敲中:2013/09/22(日) 16:56:53.98
凄いな。これだけストーリーが書けたら、受賞間違いなし。
全沢間樹で、文壇を席巻して下さい。待ってますよ。

848 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 22:37:16.29
ぜんざわかんじゅ?

849 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 23:14:34.18
半沢直樹をもじったんだろ
半→全
直(接)→間(接)
けど、間樹って、どう読ませるつもりだったんだろうかw

850 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/23(月) 00:29:02.43
半沢直樹見た 全然違うじゃん

851 :名無し物書き@推敲中:2013/09/23(月) 11:59:36.64
全沢間樹(ぜんざわまき)じゃない。

852 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/24(火) 01:45:17.56
池井戸さんの小説は、主人公に珍名さんが多いよね。
半沢って名字の人、全国にどれだけいるんだろう?

853 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/24(火) 05:42:06.04
左藤とか鈴木とかばかりが活躍する小説とかあんま無いよ

854 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/24(火) 10:57:58.62
リアル鬼ごっこぐらいだよな
鈴木って付けて、同窓会で鈴木くんに「ツラ貸せやてめえ」って言われたら困る
変わった苗字の方が無難

ウルトラマン放映時に宇宙怪獣と同じ名前のトルコ人が学校でいじめられてから
ゴンとかラスとか外国人の名前にもならない怪獣ばっかになったっけか

855 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/24(火) 23:45:24.95
>>853
それは事実だが、だからといってどの小説も珍名さんばかりという
わけではない。ちなみに俺の本名もやや珍しいんだが、検索したら、
全国で200人くらいしかいないそうだ。

856 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 00:52:51.19
ばかりではないけど、やっぱ珍名よりだと思うよ
大概の小説はさ(漫画もだろうけど)

857 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 01:39:12.28
インパクトや読者のイメージのためにも名前の選定は重要だからな。
その逆を行って全部ありきたりな名前にするのもおもしろいかも……

むりか(笑)

858 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 01:45:13.31
田中が殺されてもまあ田中だし代わりはいくらでもいるって感じになるからな
いしいひさいちがそんな揶揄描いてなかったっけ?
バトロワ系のデスゲームでは逆手に取ってありがちな名前並べることもあるけど

859 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 05:19:25.85
たくさん刺したり殺したりしたと書いて、実は腕の良い
キャッチャーだったって落ちはどうだ

860 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 14:04:17.01
4ページぐらいの掌編にしかならんな

861 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 14:31:43.35
2行で終わってる

862 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 14:33:55.84
っていうか小学校の頃のなぞなぞブックで見たことある

863 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 14:34:58.21
某バカミスで読んだ気がするってのは言っちゃ駄目なのか

864 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 18:40:32.42
北区だした

865 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/26(木) 02:09:56.54
あ、北区の締め切り今月末だったっけ。
よっしゃ、いまからプロット練り始めよう。

866 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/26(木) 18:49:03.56
↑ こういう速筆自慢ってときどき現れるよな

867 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/26(木) 18:50:05.65
いやでも短編だし 自慢ってほどじゃ

868 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/26(木) 18:52:41.79
即レスすげぇ〜!

つか、短編だから速くても自慢にならないというより、
元々書く気なんてないんじゃないかと思う。

869 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/26(木) 23:14:44.35
つーか何でも自慢と取って逆上する奴って
どこまでコンプレックスの塊で根性ねじ曲がってるんだ

子無しアラフォーみたい

870 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 00:10:32.25
俺なんかもうじき子無し還暦っすよ。

871 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 00:14:31.84
>>869
小無しアラフォーがみんなそうだと思ってるなら君の方が
根性がねじ曲がってる。

872 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 06:18:17.27
みんなそうだと思ってるとは限らんじゃん
背の高い人に「外人みたい」って言ったとして
その人がチビな外人がいないと思ってるわけではない

短編を数日で書くのに対して
初稿はこんなもんだろ、仮に日々数ページつ書くとしてもトータルな実質時間は1,2日くらいだろ
それに対して「もうちょっと練るとか推敲するとか時間かければいいのに」
っては俺も思う。でも「自慢すんなよ」はちょっと

873 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 10:42:20.85
>>872
反論になってないんだよ。871で指摘したのは、869の言動が
そう思わせる内容だということであり、暗に、そんな偏見は良くない、
ということなんだが。

874 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 11:27:15.77
>>865はネタ投下して楽しんでるつもりだろうが、
北区は締め切り消印有効じゃなくて、必着ということを
知らないんじゃないか。遅くとも今日あたり送らなきゃ
間に合わないぞ。

875 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 12:03:12.26
>>873
んで、「速筆自慢」と決めつけて叩くのは正しくて偏見じゃないと?

自分は偏見丸出しで自分が絶対正義だって吠えまくってるくせに
逆に自分がチクリとやられたら差別だ偏見だ許せない!って絶叫しだす奴

876 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 12:34:23.73
>んで、「速筆自慢」と決めつけて叩くのは正しくて偏見じゃないと?

バカですか? それ、俺じゃないから俺に言わないで。

877 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 12:42:08.39
お前が言ってる理屈を倍返しするとこういうことだぞ、って皮肉に
そんな偏見許せない!あやまって!って言い出す奴

878 :名無し物書き@推敲中:2013/09/27(金) 12:47:07.72
北区で盛り上がっているけど、この中に応募した人いるの?

879 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 21:33:20.21
いるぜ

880 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/28(土) 00:14:05.86
>>878
あのね、自分が間違ったの指摘されたからって八つ当たりしないでくれる?

881 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/28(土) 02:17:09.70
>>878
>>874
ネタはどうでも良いが、その気になれば今から書いても間に合うぞ。
実質70枚程度でしょ? ネタさえあれば1〜2日で書けるし、
地方にいても28,29の2日で書いて送れば翌日にと届く。
マジで今から書いてみようかな? 以前、100枚の短編を2日で書いて
送ったこともあるし。

882 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/28(土) 11:19:00.84
小説もどきを書いて、何かもらえるなら書いてもいいけどね。
普通の人は、受賞の可能性があると思えない作品を書き上げたり、応募したりはしないわ。

883 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/28(土) 15:41:20.83
それはないw

884 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/29(日) 00:07:09.35
「どうせダメだろな。けどものは試しで出してみよう」なんて普通だと思うけど。

885 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/29(日) 09:59:44.85
まあ、普通の考えだな。
俺もそうだし。
当たればめっけもん。

886 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/29(日) 10:06:02.72
応募作の半分が箸棒の理由がわかったね。

887 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/29(日) 10:27:29.72
そりゃ「授賞間違いなし!」と思い込むだけで箸棒じゃなくなるなら
俺だって全身全霊をかけて思い込みますけども

888 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/29(日) 10:56:44.70
3ヶ月かけて書いても、2日で書き上げても、どうせ箸棒!
それなら、2日で済ますほうがまし、という論理が見えた!

889 :名無し物書き@推敲中:2013/09/29(日) 12:20:33.40
ああ、箸棒と評価された根拠が分からん。
下読みさん。箸棒にも、講評してくれませんか。
だが、それを公表されたら、悲観して自殺するかもな。

890 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/29(日) 13:18:33.27
勉強会等で一番論評に困るのが、小説にはなってるけど、面白くもおかしくもない ってヤツ。
それどころか、つまらなくすらない。文章にも破綻がない。どこにも傷がない。
にもかかわらずぜんぜん面白くない。毒にも薬にもならない。

勉強会のベテランには、こういう小説が多い。

891 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/29(日) 20:42:26.19
推敲に推敲を重ね、文章の彫琢には確かな手応えを感じていたのに違いない。
ようし、これなら完璧だ、と、自信を持って投稿したのだろう。
それなのに、「面白くもつまらなくもない。毒にも薬にもならない」という理由で
一次を落とされるから、
文章を磨き上げた本人は、わけがわからなくなってしまうのだろう。

892 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/29(日) 20:45:03.03
その正反対の路線でプロデビューできたのが、山田悠介やブージャム狩りか。

893 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 02:36:55.94
>>890
そういうのは勉強会の講師の資質に問題があると思う。
破綻をなくすことや文章を洗練させるというだけならただの作文教室だ。

894 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 08:28:04.04
ネタだろう? そんな勉強会があると想像してみましたっていう
面白くもなく、つまらなくも無いものなんかないよ
どう考えても面白くもおかしくもない物はすべてつまらない物だから
(食い物なら美味しくないけど不味くも無いねってのがあるけどさ)
つまらなくなくて、ちょっとだけ面白いなとか、面白さが足りないな
ってのはまだありえる

895 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 09:44:23.76
未然形:「ありえ(ない)」
連用形:「ありえ(ます)」
終止形:「ありう」
連体形:「ありうる(こと)」
仮定形:「ありうれ(ば)」
命令形:「ありえよ」

896 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 09:47:19.89
それだと命令形は「ありえ」な
どっちの活用形採用してもいいが、混ぜんな

897 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 13:47:42.50
>>894
ネタでそこまで作り込むヤツはいないだろう。自分の体験ではないにしても
何らかの伝聞などで得た情報だろう。

898 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 14:07:25.36
小説教室はあるけど、>>890のレベルに達してるものなんてまず存在しないよ
想像で書いたんだろうね

899 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 14:13:09.13
作りこむっていうほどじゃねえしな
たった数行だし

そもそも勉強会なーんてものが各地にあって多くの人が集まるほど活況なの
ぐぐってもでてこねえしさ
人知れずwやってるのかな でもなぜかそんなレベルの高い人も集まる

900 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 15:23:02.68
>ぐぐってもでてこねえしさ

901 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 15:32:31.48
「自信をもって投稿したのに、一次も通らない理由」について語り合うことを避けて、
言葉尻を捕らえて、小説学校の話にすり替える!

自分の目で、自分がやっていることを見つめようとはせずに、
神様視点で他人のやってることの批評ばかりする!

これじゃあ、たとえ才能があったとしても、けっして芽は出ないよね。

902 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 18:04:03.79
>自信をもって投稿したのに、一次も通らない

そりゃ才能無いだろ 作家どころか読者の才能も無いってこった
避けるって言うか、そんな事話し合いたい人いないんじゃね

903 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 18:11:19.84
>901
このスレで君のように威勢がいいのは、創作の苦労を知らない、読み専君と相場が決まっている。
住人の多くは、出来上がった駄作がひょっとしたら一次ぐらい通るかもと期待して応募するだけだ。
自信作なんていつまで経っても書き上がらず、惰性で創作と応募を繰り返しているんだよ。

904 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 18:22:26.30
ヘリクツばっかり立派な大人って、虚しくねぇ?

905 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 18:40:51.91
惰性よりは読み専のほうが迷惑かけてないだけ立派だな

906 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 20:17:04.64
ほんと、ヘリクツばっかり立派だなぁ  ( ゚д゚) 、ペッ

907 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/01(火) 00:10:43.61
北区は締め切り過ぎたけど、出した人いるかな?
おれは金曜日に宅急便で出した。履歴見たらちゃんと着いてた。
とりあえず一安心。

908 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/03(木) 02:19:42.62
さて次は鮎川、小説推理、松本清張賞あたりだな。

909 :名無し物書き@推敲中:2013/10/04(金) 14:47:36.20
横溝正史ミステリ大賞を忘れていませんか。

910 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 16:04:47.04
あ、今年から11月になったんだな

911 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 00:19:32.62
しかしなんで今年から11月に? それも5日とか中途半端。
昨年までは7月末で、1月の乱歩と半年にひとつでちょうどよかったのに。

912 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 00:40:11.63
乱歩に落ちた使い回しが多かったからじゃね?

913 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 01:47:40.50
今度はこのミスの落選作が大挙して押し寄せると予想
それと日ミスも

914 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 12:29:35.30
落選作を使いまわしても無駄なんだけどね。
ダメな作品をエラボレイトしたところでよくならない。
根本が腐っているから落ちたわけで。

ミステリー新人賞は応募数が純文学などとは違って
多くないが粒ぞろいという特徴がある。だから逆に
いい作品を落とすミスは少ない。

915 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 23:38:31.17
914は現実をあまり理解していないようだ。

916 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 00:03:54.88
まあ確かに、純文や普通のエンタメは8割方が私怨か自分史か日記らしいからな

ミステリーでも私怨をそのままぶつけた犯罪計画の話が多いと下読みから苦情が出ていたが
それでも犯罪計画に体裁をまとめる必要性で自分史や日記は抑制されるだろ

917 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 11:20:01.35
自分史とか日記って……
それは純文学の話でしょう。
ミステリーで私小説って、こわすぎる。
どんな生活送ってんだよw

918 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 11:31:51.33
姑を殺す完全犯罪計画とかだろ
せめて自分の意見の側を悪役にすればエンタメになるが
あんたの不満をそのままぶつけただけのものは小説じゃない、って
下読み(自称)がブログ作って言ってた

919 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 11:46:41.89
他スレで質問したけれど、こっちの方が適しているので聞きますね。

今時、まだ時刻表トリックの新作って生み出されてますか?

920 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 11:51:31.15
水曜ミステリーと漫画とライトノベルで見たよ

921 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 12:27:22.22
>>918
ワロタ。いかにも出来の悪い嫁が
考えそうなことだな。

922 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 12:33:51.77
>>919
そりゃあ、原理的には無制限に作れるから、
どんどん作られているが、鉄道ミステリの場合、
西村京太郎を超えられるかということです。
自信がないならやめておけ。

923 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 15:01:01.44
西村京太郎をと言うか、国鉄の複雑さを今のJRで越えられるかじゃね
今なんかもう、直接下道の電車で行くより新幹線で行って戻った方が早いんだ!ぐらいしかないでしょ

924 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 15:20:35.25
つまり鉄道ミステリは国鉄の非効率性に依存していたと。

925 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 15:26:05.66
昔は専門の人が頭でタイムテーブルを考え
手でラインをひいて居たんだよ
とうぜん熟練度や才能があり、へたくそには隙がいっぱいあった
特にドラマ化にも都合が良い舞台栄えのする観光地つまり田舎ほど
頻繁に路線変更なんかないからスキマがいっぱいある
今はコンピュータで計算するから遊びみたいなのが減った、

926 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 17:53:01.01
んなこたーない

927 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 17:55:07.70
西村京太郎の存在はやはり大きいな。
ある意味鉄道アリバイミステリものの総決算にして
墓場というか。西村の後ではもう鉄道ミステリは
いらない、読みたくない。新人賞に出すのはやめた方がいい。

928 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 18:27:38.99
いや、当然今も作ろうと思えば作れるよ。しかし、西村京太郎みたいな
大御所が作れば売れるしドラマ化もされるだろうけど、もしミステリ系の
新人賞を狙う人がそういうトリックを使ったとしても、受賞はおぼつかない
んじゃないかな。ものすごく斬新だとしても、「あー、どうせまた既存
路線の延長に過ぎないね」みたいに思われて。

929 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 23:46:22.49
時刻表トリックは歌野晶午がきっちりと殺しますた
本格ばっかり読んでてああいう批評挿し込んだようなの読んでないとダメダヨ☆
密室殺人ゲームの、確か王手飛車取りだったと思うが、完膚なきまでに時刻表トリックにとどめ刺してる

新本格推理の時点でもう、選ばれてるのが『しおかぜ17号四十九分間の壁』『Y駅発深夜バス』『とむらい鉄道』など
公共交通トリックでも時刻表を用いないロジックの方が好まれるようになってたな
もっと最近でも『羅漢崩れ』とかな

時刻表トリックも少量ながら継続的に生み出されてはいるが
・長野から中軽井沢にしなの鉄道で向かった人物にメッセージを伝えたいが、新幹線では小諸でぎりぎり追いつけない
・北海道の新十津川に向かった自殺志願者を追いかけたが、札幌に着いた時には終電が出てしまっていた
・大井川鉄道のSL列車で殺人事件が起きたが、容疑者は接続する電車の1本後の東海道線普通に乗っていた
ここ一年で新作として読んだ・観たのはこんなところだ

930 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 03:16:02.82
>>929
ずいぶん詳しく知ってるね。でも、歌野晶午がそこまでしていると
評価するのはちょっと買いかぶりすぎだと思う。所詮二流作家だし。

931 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 07:41:54.33
鉄道ミステリ、時刻表トリックとアリバイというのは
昔懐かしいというイメージになってしまったな。
松本清張の「点と線」から始まって西村で全盛期、
新本格だとシマソウとかな。
>>919
>・長野から中軽井沢にしなの鉄道で向かった人物にメッセージを伝えたいが、新幹線では小諸でぎりぎり追いつけない
・北海道の新十津川に向かった自殺志願者を追いかけたが、札幌に着いた時には終電が出てしまっていた
・大井川鉄道のSL列車で殺人事件が起きたが、容疑者は接続する電車の1本後の東海道線普通に乗っていた

↑これ新作? 上から順位内田のコロンボ、後ろ二つは西村の十津川警部ものじゃないのかな?
かなり前の作品だと思ったがなあ。

932 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 11:56:04.43
時刻表トリックの興亡については一家言あるがこんな所では行数が足りない

933 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 12:10:09.01
だれかが書けばいいだけの話で
一個人が時刻表物を殺すとかないだろ

流行ってないのは同意 っていうか流行っていないだけ

934 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 14:35:27.57
殺したんじゃなく、死体蹴りして死因を説明してみせたんだな

935 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 21:10:11.59
あるか?って聞かれてるんだから、あるならあるでいいだろ
西京がウンヌンなんて別に誰も聞いてないじゃん

936 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 01:03:38.77
>>935
最初に質問した919です。ご協力ありがとうございます。
でもまあ、この程度の脱線や付随的話題は歓迎です。

937 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 01:12:54.68
その前に、自分が答えて欲しい同じ話題を複数スレに投下するマルチポストはマナー違反だ

938 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 01:15:34.98
>>937
ここにマルチした理由はちゃんと明記しています。
自治厨は来ないでね。

939 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 06:50:54.98
じゃあ、理由を述べれば、人を殺しても許されるのかwwwwww

940 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 12:15:50.98
マルチポストで開き直りか

941 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 12:46:25.68
2カ所に書いただけで目くじら立てる人もどうかと思うけどね。
人殺しと同等にたとえるなんて基地外としか思えない。

942 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 13:39:28.37
基地外って言うか
小学生が万引きして友達のせいにした時のかーちゃんの怒りかた

943 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 14:38:02.85
だったら万引きして友達のせいにする方が悪いと思います

944 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 15:16:04.87
>>941
>>943
カッカするな。変なのが1人いるだけ。無視が一番。

945 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 21:10:44.88
別に何箇所で同じ話題提供しても構わないだろ
そこに居る人間はスレごとに違うんだし
話題提供が気に入らなかったら自分で別の話題を出せよ

946 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 10:05:45.53
横溝賞って、おかしな作品が多いな。
もっと正統派的な選考にできないかね?
あれじゃあ売れないわ。ほとんどカルトミステリー。

947 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 11:29:38.33
正統派は乱歩行け
本格派は鮎川行け
社会派は清張、日ミス行け
やわらかいのはこのミス行け
ラノベちっくはメフィスト行け

ってことだろ? 住みわけだよ

948 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 11:49:01.50
>>944
本当だね(笑)

949 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 17:16:24.85
まあ、今はどの賞も受賞作の出来がよくないって叩かれるよね。
賞が乱立しているから低レベル化しているのかもしれない。
本格を謳っている賞でも本格じゃないのが受賞する時代だしな。

950 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 17:36:49.93
レベルが低くなってるとは思わない。
間口が広がって、むしろ多様な才が出られる環境になっている。
その分、読者に認められなければたちまち淘汰されるだけだしな。
つか、受賞もできないのに低レベルだと書いてて情けなくはならんのか?

951 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 18:23:09.39
メジャーな賞のレベルは下がってないかもな。
しかしマイナーな賞のレベルは下がっている。というか、
最初から低い。

952 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 18:38:48.30
そうかなぁ…
どんな賞でもトップに立った人は才能を感じるけどな

953 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 18:52:31.86
受賞して、実際にレベルがある意味高くても
こんな作風で作家としてやっていけるかなってのが
多くなってる気がしないか? あまりにもマニアックで
到底一般受けしないような作風。

954 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 20:21:01.50
そういうニッチさを下読みは評価しがちだよね。作家性みたいなの。

955 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 21:23:48.00
その方がいい
一般受けするような作風なら別に新人が出る必要はない

956 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/10(木) 01:52:07.23
一般ウケしなけりゃ売れないんだぞ

957 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/10(木) 07:32:47.35
>>953
そのせいで新人賞一作で終わってしまう一発屋が
急増してるよな。明らかに選考に問題がある。
メフィストもそれでだめになった。

958 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/10(木) 07:41:06.63
受賞者に床屋を選べば散髪屋だけに三作は当たる

959 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/10(木) 10:49:28.81
山田君……

960 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/10(木) 17:01:18.90
選考に問題あるって言うか
新人賞が昔の10倍以上に増えてるんだろ
そりゃ生き残る人も10分の1になるだろ

計算は合ってる

961 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/10(木) 18:42:04.16
亀だが六とん4に時刻表トリックあったぞ
そういう扱いなんだろう

962 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/11(金) 12:37:05.04
>>958

夜の床屋「……」

作者を最後に見たのは小説トリッパーのエッセイだったかな

963 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/11(金) 14:09:33.04
それを意識したネタで言ってるんじゃないの

言わずもがなのことを言わなきゃ通じない時代は辛いな
いまどきのドラマや小説って、そこボカせば余韻あるってところを全部セリフで喋るもんね

964 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/11(金) 20:47:54.17
読者を信頼して書かない勇気も必要だけど、
そのためには最低限の伏線を張ることも必要で、
そのさじ加減は結局のところ読者の質に依るわけだから、
一概には判断できないよなあ。
台詞で解明ってのは勿論問題外だけど。

965 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/11(金) 23:04:15.52
読者に意味不明なもの書いても
ひとりよがりなもの書くなと選考で落とされるだけ

966 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/12(土) 00:21:47.37
ひとりよがりな物ほど
これが俺のブンガクだ、だの、ゲージツだ、だの、思い込みがちだからな。

967 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/12(土) 09:37:41.20
>>962

小説ストリッパー……
堕ちたものね

968 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/12(土) 11:41:17.93
さて、鮎川まで後半月。この連休は枚数を稼がないと。
同じように目指している人、頑張って!

969 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/12(土) 12:07:59.00
フルタイム勤務しながら書いてるんだね。
えらいわ。俺は毎日書ける状態だけど、
なかなか届かない。

970 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/12(土) 13:52:54.94
おれは自営だから毎日ってわけじゃないが、やはり時間はかなり自由になる。
しかし、アルコールと2ちゃんねるは要注意だね。依存症になる。
はまり込むと執筆どころではなくなるしすごく無駄な時間を過ごしてしまう。

971 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/12(土) 15:52:38.56
まさに小説ストッパー

972 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/12(土) 17:40:39.50
連勝ストッパー かつての桑田真澄

973 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/12(土) 17:48:04.05
969だけど、あれから19枚書いた。この分なら14日には
第一稿が脱稿できるかな。コーヒーブレイク中。

974 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/12(土) 18:07:15.31
一日何枚くらい書くの?

975 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/12(土) 18:09:41.22
最高では50枚越えた日もあったかな。
普通は1日中書いてせいぜい20〜30枚。平日の夜は5枚どまり。

976 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/12(土) 18:11:40.04
あ、969じゃなくて968でした、すいません。

977 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/12(土) 18:28:09.67
みんなそれくらい書くのかなあ。
俺はもっと少ないけどね。

978 :968:2013/10/12(土) 18:36:39.77
多い人は100枚以上らしいですよ。
ぼくは9月の初めまでにプロットをガチガチに作り込んであるから
このスピードで書けるわけで、そうでなかったら無理です。

979 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/12(土) 23:07:01.43
おれなんかは三ヶ月でやっと450枚ってところかな

980 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/12(土) 23:57:42.97
968です。今日は結局24枚でおわり。また明日頑張ります。
おやすみなさい。

981 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 00:39:46.20
そろそろ次スレよろ。
980にお願いって思ったがもう寝てる?

982 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 01:45:33.10
立てたよ

【横溝】ミステリ新人賞なんでも11【鮎川】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1381596270/

983 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 08:07:30.51
>>979
俺も500枚くらいの作品仕上げるのに
三ヶ月はかかるなあ。調査とか推敲とか含めると
それくらいはかかる。

984 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 14:03:28.23
おれは978がいう1日100枚以上というのを何度か記録したことがある。
そのことを以前この板どのスレか忘れたが書いたかも知れない。でもやはりプロットがあるからできること。
調査やプロット作りに半年以上かけているから、トータルでは遅筆な方だと思う。

985 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 15:57:54.54
ミステリーの場合にはとくにプロットが
命だから、プロットが作れたら半分終わったも同然。
エラリークイーンなどはリーがプロット、ダネイが執筆と
分担決まっていたほど。

だから書くだけじゃなくて。全部合わせてどれくらいかかるかで
計算しないとな。

986 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 16:09:17.31
>>985
おまえはバカか
たかが数レスで主題見失うバカがミステリ書けるの?

「ねえみんな、みんなは1本書くのにどれぐらいかかるの?」って話じゃねえぞ
あと半月で今書いてるのが鮎川に間に合うか?って話だぞ
で、プロットを立ててるから書くだけなら可能結論はって>>978が出してるじゃん
賢しらに出てきて何言ってるんだ

987 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 16:20:08.48
プロットあろうがなかろうが1日100枚くらい書く
何日も書けて直すから実際は1日10枚くらいだろうけど
べつにプロットあるほうが直しが少ないとかはない

短編はプロットあったほうが切れ味が良くなって
長編はプロット無い方が人物やエピソードに深みが出る気がする
(俺だけの感想であって、このことを誰かと争うつもりはない)

988 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 17:54:34.43
>>987
一日百枚書けるのに、いまだにデビューもできずに
2ちゃんで威張り散らしているだけというのが哀れだねw

989 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 18:33:35.89
だろw 笑ってくれよ

990 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 20:24:19.47
哀れすぎて笑えんよ。

991 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 23:49:00.42
986 988
って、なんであんな風に食ってかかるんだろうね。おそらく同じ人、そしてソシオパス。
985の段階では別に986の言う主題と決まっているわけでもないし、
987は自分のことを書いているに過ぎないんだが。

992 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 00:33:22.12
日ミス、はやく発表されないかな。
ここの主催社って、サービス精神がないというか、
もう少し選考経過とかの情報を出してくれるとうれしいんだけど。

993 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 01:03:09.22
横溝賞ってHPから応募する場合、あらすじは本文と一緒に1ファイルにするのかなあ。
通常の郵送での応募の場合は、フロッピー等に必ず別ファイルで保存って書いてあるけど、
HPからの応募では、1ファイルしか送れない形になってる。
このあたりのことってどこかに書いてある?

994 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 02:27:52.56
おれが応募したときは、テキストデータに変換(元は一太郎)した後、
あらすじと本文を一緒にして送った。他に方法がないから仕方ないと思う。
結果は一次通過のみだったが、まあ受け付けられたのは事実。

995 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 03:22:53.21
了解。どうもありがとう。

996 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 03:40:33.28
わかりやすく言うと、食堂でカツ丼を食べると小皿に載せたたくあん
が付くが、テイクアウトだとその小皿がないから、発泡スチロールの
容器の中に一緒にたくあんを入れる みたいなことか?

997 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 03:43:52.61
鮎川哲也賞の締め切りが近いけど、あの賞の下読みって
他の賞とかぶってるかな?
かつて2回使い回しした作品があるけど、本格テイスト
が強いんで鮎川に再応募したいんだけど……
もちろん、大幅に改良してある。

998 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 07:41:02.81
いい作品なら受賞するのは当然。
ただし二回も使いまわして、結局受賞できなかったとすると、
作品自体に大きな瑕疵がある可能性が大。

鮎川はとれても、あんまり伸びてないしなあ。
そんなにあわてる必要ないんじゃないの?

999 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 10:00:15.73
鮎川の下読みは乱歩とかぶってるよ。
何年か前にマッコイが呟いてた。

1000 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 11:17:50.65
鮎川ってさえないよなw
なんか受賞したらかえって足引っ張られる気がw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

206 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)