2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小説すばる新人賞28

1 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 06:56:39.31
「小説すばる」公式サイト
http://ime.nu/syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/

前スレ
小説すばる新人賞26
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1343483870/


投稿者全員にエントリーはがきが来るよ!
◎第25回
応募締切 2012年3月31日〈締切済〉
一次通過発表 8月中旬〜
大賞発表 9月下旬〜
応募要項 http://ime.nu/syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/shinjin/index.html

2 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 06:58:04.53
☆☆よくある質問☆☆

Q.最終候補者への連絡はいつごろ応募者にいくの?
A.噂では七月の後半から八月の前半に、最終候補者のみ電話連絡がいく。
 一次や二次に残っても連絡が来る望みはほとんどありません。
 期間中スレ内はちょっとしたカオスになります。お楽しみに。
Q.同じ作品を、小すばとは別の文学賞にも送っていい?
A.出版社と良い関係を築きたいのであれば一社だけにしといたほうが無難。
 大抵どの文学賞も二重投稿を禁じています。
 過去に小すばで二重投稿が発覚した例があります。スレが荒れる原因になりますので自重して下さい。
Q.性別や学歴で受賞できないなんてことはありますか?
A.まず歴代受賞者を自分で調べてみましょう。
 全員が全員高学歴というわけではありません。女性ももちろんいます。
Q.エロやグロ、私小説とか純文学だとダメ?
A.まず 歴 代 の 受 賞 作 を 読 み ま し ょ う 。
 一概にダメとはならないでしょうが、不安なら自分の作風にあった文学賞を探しましょう。
 エンターテイメント系の文学賞であることをお忘れなく。

そして朝井せんせーおめでとう

3 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 07:02:52.23
>>1
ごめん
前スレ間違えてた

前スレ
小説すばる新人賞27
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1346037897/l50

4 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 07:11:26.98
つーか、応募先も前年になってるぞ。
スレ立て初めてかよ。
朝井せんせーおめとか書く前に気づけよ。

悪いが、この>>1には乙なし。

5 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 07:13:43.13
まあ、いいじゃん
俺もスレが落ちたのはわかってたけど、スレ立てしなかったヘタレだし
俺みたいなヘタレより、よく頑張った
だから>>1

6 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 07:16:49.42
ごめんなさい
訂正です

「小説すばる」公式サイト
http://ime.nu/syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/

前スレ
小説すばる新人賞27
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1346037897/


投稿者全員にエントリーはがきが来るよ!
◎第26回
応募締切 2013年3月31日
一次通過発表 8月中旬〜
大賞発表 9月下旬〜
応募要項 http://ime.nu/syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/shinjin/index.html

7 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 07:19:41.20
まあ、この流れでなんだが。

今、原稿に向かってて
「ついぞ見かけなかった〜」
とか書いててさ。
俺って古いなあ、としみじみしてたぜ。

>>1訂正含め乙

8 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 08:14:39.27
>>1乙。
変な【】付きのスレタイにならなくて本当に良かった。

9 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 08:30:28.81
さて、前スレでファンの女の子とセックスできると申した者に伺いたい。
おぬしの頭の中ではどのようなシュミレーションが行われているのか?
わたくしも、可愛い子を頂きたい。

10 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 08:36:09.00
>>1
そっかー。
前年度の募集要項が貼られてるくらい、締切見えるまでレスが盛り上がってなかったって事だよな。
確かに今年に入って、少しずつ住人が戻ってるし。

11 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 08:38:37.51
朝井ネタはそろそろ単独スレに分けてほしい。
それ以外の話をしたい

12 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 08:53:14.62
賛成。
もう期日も迫ってきたし、過去の受賞者の話はやめよう。
朝井に関するレスは徹底して無視すべき。

13 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 09:02:06.77
俺としては小すば受賞作に関してはむしろ考察というか語り合う必要あり、と思うけどな
二作目以降に関してはさすがに各専スレでお願いしたいけど

14 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 09:22:56.99
ところで上久保某って誰?

15 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 09:33:23.90
今回の受賞作品は評価どうなんだろねー?
まだ本誌にのってた部分しか呼んでないけれど、
雪国舞台のホラー風味な話はすぐ引き込まれた文体だった。

16 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 09:40:12.19
>>15
掲載されてるの忘れてて読むのを見送った。
文章力とかどう?

17 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 09:43:51.63
>>15
たぶらかしの年と同じ雰囲気だな
ぶっちゃけ受賞者にも受賞作にも目立つようなとこがない
翻って自分のことを思えば作者として売れ行きに貢献出来そうなものはないから
やはり作品に、これは、ってのを加味しないとならないなと思ってる

18 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 09:47:14.89
>>16
完成度は高いのかなきっと。
ただ1500円で買いたいかと問われたら微妙。
図書館で借りるつもりではあるんだけどね。

19 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 09:47:20.14
宮部センセーはどっちも推したくなかったっぽいしな

20 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 09:50:28.13
>>17
そう考えると桐島はもとよりサラも新人賞向けの作品だったのかもね
出版サイドとしては売り込みやすい

21 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 09:55:15.47
宮部みゆきはいつも肯定意見がないので有名だぞ
ストーリーテラーとして現代作家随一だから
新人賞レベルの作品じゃどこかアラが目に付いちゃうんだろ
逆に鋭意作というかアラを気にしないで突き抜けたぐらいの作品には優しい
ここ最近で誉められたのはサラぐらいだし

22 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 10:00:26.32
>>21
そして意外と完成度重視な北方御大
いつも二人は真っ向から対立してて講評読むと吹く

23 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 10:06:16.33
>>22
あるあるww
そんで折れるのは北方さんだよなww
村山先生入ってからさらに女性陣の声が強くなっとる
ある意味より新人賞の本来の姿に近づいてるのかもしれないけど

24 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 10:59:36.74
今年は応募数増えるね
小すば賞さえとれば人生安泰だと勘違いするおまいらみたいなのがいるから
まあ俺は毎回一次通過してるから関係ないが

25 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 11:02:17.51
応募者ってそんな単純なの?
朝井が直木賞獲ったから小すばとかって、そんな感じなん?

26 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 11:03:23.30
熊谷の時はどうだった?

27 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 11:29:04.81
応募者増?
足切りで脱落する人間の数が増えるだけだろ。

28 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 13:11:40.63
すばるの金原が芥川賞取った翌年は1.2倍になったからな

29 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 13:19:46.33
そしてそのときの受賞者は…

30 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 13:44:52.28
というか桐島以降ずっと過去最高更新し続けてるんだけどな>応募総数
もともと人気ある新人賞だけどこの流れを作った立役者は間違いなく朝井くんだろ
妬みとか批判もあるだろうけど
これからデビューする人は彼のおかげで注目されやすいってことも心にとめておくべき

31 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 14:14:14.23
なれなれしいな

32 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 16:55:18.74
【直木賞作家】小説すばる新人賞28 【朝井リョウ】
ってスレタイじゃないと見つけ辛いよ
立て直したほうがよくね?

33 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 17:40:27.18
朝井と人生かわりてぇ

34 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 18:00:26.46
こういうのって、一次発表のときにはすでに
最終候補者に連絡行ってるもんなの?
この間発表のやつで二次に残ってるんだけど、
連絡がない。やきもき中なんだ。

35 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 18:28:41.65
>>32
すばる で検索すれば直ぐだろ
文芸スレに【】はいらない
【】のスレにされたら総合スレに行く

36 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 19:08:08.16
電話っていつくるの?
七月半ばくらいだっけ?

37 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 20:46:18.16
お前にはこないからずっと電源切っとけ

38 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 20:59:39.29
朝井くんが手の届かない存在になってしまったからってカリカリすんのは止そうぜww

39 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 21:33:08.62
朝井と同時受賞した人消えたのかなお気の毒

40 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 21:34:31.82
というか朝井くん以降の受賞者息してない
たぶらかしの人がやっと第二作か

41 :280:2013/01/17(木) 23:45:35.77
次は今後の日本のあり方を提言するようなものを書きたい

42 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 07:53:24.93
綿矢ショック(デビュー作の実写化、二作目で芥川賞)の直後は、野ブタ、ナオコーラ、蛇にピアスが実写化されてる
純文学と呼ばれてる作品群でこれだから、今回はとんでもないことになるんじゃない?

43 :281:2013/01/18(金) 09:15:35.98
ぐだぐだごたくはいいから、おまえらは今回のために既に書いた枚数を名前に入れてから発言しろ

44 ::2013/01/18(金) 09:23:04.36
ワイドショー見てるけど、最年少の朝井君より、75歳のほうが大きく取り上げられている。

45 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 09:49:08.54
>>42
純文学だエンタメだってのは関係ないよ
傾向的にはむしろ直木賞は目立たず芥川賞の方に話題(や売れ行き)は集中しやすい
『新人』に対する賞って意味合いを強く残してるのが芥川賞の方なので
だからこそ映像化云々の話も絡むし周りもちやほやする
ただ今回に限っては朝井くん若いし色々大変だとは思うけど

46 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 09:53:46.42
320 or 0枚
完成はしてるが視点を変えたいって欲求もある
まだ時間はあるので書き直しも視野に入れてるとこ

47 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 10:57:33.36
>>40
息してないってのがどういう意味か知らんが、アマゾンで検索しても引っかからないだけでみんな短編は書いてるよ

48 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 11:17:54.49
ぶっちゃけ、賞金の200万がもらえればいいのさ、HAHAHAHAHA!

49 :40:2013/01/18(金) 12:09:41.50
>>47
でもさ、それって作家として息してると言えるかな?
俺はこのスレの住人としては珍しく本誌を定期購読してるけど
ここからデビュー目指す人ですら本誌読んでない奴のほうが多いんだよ?
まして一般人への知名度はどれほどですかって話
そんな作家に書き下ろし新作要求する出版社があるとは思えんから
名を売る機会がさらに失われるという負のスパイラルへ
そういう意味で俺は言ったんよ

50 ::2013/01/18(金) 12:20:05.72
>>49
ちょっと一言。書き下ろし新作が上のようなイメージもってるだろう。
文芸誌に書ける作家とそうでない作家では、文芸誌に書ける作家のほうが一般的には上(例外はある)。

印税以外に原稿料入るから。

51 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 12:31:27.66
あっ、ねえ、出版社にとって書き下ろし書ける人間って欲しいの?欲しくないの?
デビュー目的とは別に書きたい長編があるのだけど、新人じゃ書き下ろしなんて望めないのかな?

52 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 12:54:44.11
文芸誌もっている賞に応募して、書き下ろし希望、とかちょっと勘違いしている。

あくまでそれを実現するなら、有名な賞をとって、その出版社から第一作を出して、
それが他社の編集に評価されて、その編集者にオファーを受けるという流れになるだろう。

実際、作家として重要なのは、賞をとってその後に自分にオファーしてきた他社の編集者
という意見はある。

53 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 13:28:23.37
>>52
なるほど、評価されオファー、か。
何にせよ作家というものは優れた作品を書くほかに目指すべきものはないようだね。

54 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 15:58:13.25
小部数の文庫書き下ろしは売れるかどうかのアンテナがわりにつかわれるから
いまやたら多いよ(9割近く東京で残りの9割が大阪で地方までこないけど)
書き下ろしなら発行部数をコントロールできるだろ
1冊も売れなかったとしても、赤字額が最初から計算できる
売れていくスピードで作家の売れ度のランクを図る目安にもなる

雑誌の紙面はそうじゃない、スペースに限りがあるし売れっ子だけを載せたい
新人に連載の注文振って1,2回位連載して3回目書けませんとか
前半いせいがよくて後半にしょぼいとかなったら目も当てられない

55 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 16:08:04.00
本誌を読んでるのが正しいみたいな言い方してるけど、書きたい人=読書家ではないぞ

56 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 16:09:22.46
まあそのために発表号は過去の受賞者特集をやってるんだろうけどな

57 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 16:13:02.98
推敲中。
漢字変換のバランスで難航。

58 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 16:52:13.97
書き始めが上手く行かない。
そして、何度か書くうちに文章力の低下、特に語彙の少なさに気づき絶望してる。
文章力を鍛えるにはどうしたらいいのか…三島由紀夫流辞書暗記でもすればよいのか

59 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 16:54:59.89
>>58
朝井先生の作品を読んで勉強したまえ

60 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 16:59:29.55
>>58
朝井大先生の作品を読んで勉強したまえ

61 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 17:00:12.25
>>55
買わなくていいけど、毎回パラパラ読むくらいは最低限かなと最近は思う。
とにかく受賞目指すなら、知らなくていい事なんてないからな。

62 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 17:03:16.83
傾向と対策・

63 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 17:12:52.98
受賞作の内容や文章の程度を少しでも知っておけば、買うどころか目を通すことすら不要だろ

64 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 17:15:09.51
編集部「われわれの仲間に入りたければすべて目を通しておくことだ」

65 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 17:18:39.74
あらすじとか宣伝だと良い風にしか書かないし、全部ださないじゃん
ネットへの書き込みだと
呼んだやつのバイアス入るし 貶めて要約されたり
ぜんぜん些細なことがメインなように書かれたり

66 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 17:25:13.29
だから読むの?読んで参考にして、受賞に一歩近づくと。
へぇー、そりゃ麗しゅうございますこと。

67 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 17:30:22.25
よし、受賞作に応募券をつけよう

68 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 17:35:52.07
傾向とかあるだろうから、読まないよりは読んだほうがいいだろ
まあ俺は読まないけど

69 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 17:40:10.80
俺は受賞作品すら読んでないw
まあ、読んだ読まないで勝敗は決しないでしょう。

70 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 18:43:21.72
>>67
ちょwww受賞作に応募券偽造の疑いとかw

71 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 18:47:11.65
ところでさ
医者が三部作送ったって事だったけど
一作ずつ完結してたの?
完結せずに3つ続けてたなら頭悪すぎ

72 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 19:52:48.36
年齢性別学歴職業目標教えろください

73 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 20:29:12.87
買わないより、買った方がいい
読まないより、読んだ方がいい

でも結局は才能が一番大きい
そして俺は他の奴らとは違う。才能がある。俺だけは別だ
と思ってる奴らが1000人ぐらい集まるのが小説の新人賞

74 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 20:38:13.64
某賞が以前実際にやった本誌読者優遇策
それまでの年は読みやすい書き方してありゃOKだったのに
いきなり本誌末尾の募集要項にレイアウト指定が
しかも公式ホームページにはそのこと書かなかった
(『詳しくは本誌読んでね』という一文は元からあったけど)
のちの公式発表で応募総数は前年と変わらないのに
『有効』応募数が前年比マイナス90%という事態に
つまりレイアウトが違うのは選考から締め出したという嘘のような本当の話

75 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 21:19:21.82
俺は朝井読んだ
他の作家の直木賞受賞作も読んだ
ああこの程度でいいのか
って感想だったな

76 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 21:23:29.67
まあ、直木賞は受賞作じゃなく、そのちょい前に発表された作品がその作者の代表作だったりするんだけどね

77 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 21:32:16.34
朝井くん叩いたり敵対視してるヤツってなんなんだろな
まず同じ土俵に立ってから言えば?

78 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 21:42:13.07
>>77
自分が一次落ちだったときとかの受賞者で
ねたみみとか、そねみだろ?

79 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 21:42:23.87
いまさらなんの脈絡もなく三部作をほじくり返す神経が理解できない

80 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 21:42:59.03
>>79
なんで?

81 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 21:43:07.22
朝井先生と呼べ

82 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:02:09.35
>>76
俺もそう思った
何で一番いい作品に賞あげないんだろうな

83 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:14:55.56
基本的に直木賞は作品じゃなく作家にあげる賞なんだよ
だから最高齢とか初の平成生まれとか、最年少とか、戦後初の○○とかあると受賞しやすいし
既に代表作があって評価の定まった作家が受賞しやすい

芥川賞を見ればわかるけど
芥川賞は基本的に新人から出すから、芥川賞作家で大物になった作家は少ない
むしろ芥川賞を逃した作家から、大物が出たりしてる

これはヒット作になる、この作家は大成する、みたいなのは、よっぽどの目利きじゃないと難しい

84 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:15:41.51
俺の去年の応募作が小すば賞取れなかったのと同じ理屈やん

85 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 00:23:43.95
今回は年齢で話題作りですか。
次は容貌の美醜でくるか?!

86 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 01:06:02.16
次は巨乳

87 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 06:21:42.11
10枚ぐらいのところからようやく20枚ぐらいにいって、そこから30枚ぐらいまで進んで
また1からやり直してる・・・ふははははw

88 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 09:14:31.42
出版業界は今最悪の状況
本が売れない→食えない作家多数
→作家目指す人減る→才能ある人が出てくる可能性が減る
→本が売れない
の悪循環

電子書籍でコスト削減して本の価格を下げて
作家の取り分を増やせば状況が
変わるのに
直木賞最年少受賞
芥川賞最高齢受賞
で話題作りとか、必死過ぎてもう

89 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 09:25:53.76
>>80
スレも変わったし、微塵も興味ないから。1作ごとに完結してようが
一次落ちは一次落ち。あの人が頭いいとか悪いとかどううでもイイ。

90 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 09:54:57.32
>>88
それは音楽業界も同じ
売れないのって良い作品が無いからだろ
作品自体が良ければ売れる

91 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 10:00:30.87
例えば若くて可愛い女性作家がデビューして
本に握手券付けて売ればかなり売れるぞ

92 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 10:00:57.44
>>90
CD1枚3000円の音楽業界と同じだね
まあ頑張って君は値段が高くても売れる作品を書いてくれたまえ

93 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 11:34:17.82
>>91
若くてかっこいい男性作家は日本じゃ需要ないのかな?
中国の郭敬明とかいう作家には熱狂的ファンの若い女の子が群がってるぜ

94 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 11:35:09.30
>>93
水島ヒロに勝てるのなら需要あると思う

95 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 13:18:16.50
>>94
水島ヒロ<朝井リョウ

96 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 13:27:16.13
23歳以上の人は76歳まで待つしかない

97 :298:2013/01/19(土) 16:23:15.82
賞の付加価値(名誉、金)の話はもうお腹一杯。
それよりも、お前らが応募作や受賞後作にどんな問い、世界を提示しようとしているのか、そういう話を聞きたい。
本来、受賞するかしないかの一番の決め手はこれであるべきだと思う。もちろん他に技術とか文体とかいろいろあるだろうが。
読者が何を読んで面白いと思い、共感反感を抱くか。
読者の問いに答えるのか。
それとも、お前らが読者に新しい問いをもたらすのか。
今回、おれはそれを考えに考えて書いたつもりだ。
それを一言で表せばこうなる。
「人間とはこんなにも勝手なものだ」

98 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 16:37:56.07
つまらん。

99 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 16:55:06.05
お前の話は、つまらん!

100 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 16:55:12.00
あらすじもないのに
つまらんかどうかは
解らんだろ

101 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 16:55:59.83
sageわすれた

102 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 17:04:46.43
小説書いてるって言うと
どんな小説って聞かれるんだけど
応募して発表あるまで答えられないのって辛いわ

103 :299:2013/01/19(土) 17:25:16.09
賞の付加価値についての話の方がよっぽどつまらん。

すぐれた作品は、今の時代や人間の姿をうまく描き出している。もしくは逆に今までにない新しい時代や人間を描き出している。
後者はより少なく難しいが、時代が後から作品に追い付いた時の反響はすごいだろう。

104 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 17:26:38.25
>>103
いいから
もうお前はしゃべるな

105 :299:2013/01/19(土) 17:30:10.05
>>104
その代わりにお前は何をしゃべるの?

106 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 17:43:18.13
>>105
与謝野晶子が大正時代に書いたものが発見されたんだと

107 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 18:20:23.92
朝起きたら虫になっていたという
今までになく斬新な話を書いてみた

108 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 18:41:11.74
安部公房の亜流で終わりそう

109 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 18:43:40.02
カフカのこと言ってるんじゃね

110 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 18:51:35.44
いや、仮面ライダーだろう
へ〜んしんって

111 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 18:52:33.14
おれはサイコパスの英語教師が生徒を皆殺しにする話を書くぜ
東大志望の生徒を殺すときは、to die (とぅだい)って言うんだ
これはバカウレして映画化も決定だな
すばるはもらった
悪いなオマイラ

112 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 19:08:49.51
>>108
安部公房調べたけど結構シュールだな
カフカに通じるものがある
一応ホラー作家なの?

113 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 19:30:40.41
前衛作家にして初期はSFとかに取り組んでましたぞ、ホラーでなく。
砂の女と第四間氷期は好き。
個人的に芥川賞受賞者の中で最高、というか戦後最大の作家の一人と思ふ。

114 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 09:52:44.79
今日の情熱大陸に
「貰っといてやる」の田中さん

115 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 10:32:25.50
朝井神の特集じゃねーの?
つまらん

116 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 11:42:24.49
デビューしたての作家さんの1日みたいなのが見たいな
どうせならさ

117 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 11:42:28.87
>>114
見といてやる

118 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 11:45:38.07
>>116
同感
田中さんとか朝井さんとかみたいな作家の日常みても
存在が遠すぎていまいち現実味がない

119 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 12:52:30.83
ひー。
とりあえず100枚分突破。
プロット考えれば、やっと4割だなあ。

120 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 19:35:44.80
デビューしても先生なんて呼ばれたくない。
編集者やライター、記者が先生なんて呼ばれてるか?
作家を先生なんて呼ぶのは元々おかしい。

121 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 20:41:27.68
>>119
うらやましいいい
俺は30枚ほど書いたが気に入らず破棄→一章の構成見直し、で今に至る

122 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 21:40:18.84
平野啓一郎氏が書いた、小説の読み方、みたいな題の新書を図書館で読んで、小説を読んだり書いたりする時に今まで漠然とわかってるようでわかってないようだったものが幾分すっきりしてきたような印象があってよかった。

123 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 21:55:48.40
>>120
おまえがデビューなんてできないから安心しろ

124 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 04:55:12.67
>>121
去年は俺もそのペースから300枚いったぞ
何もせず一章のスタートじゃないんだから希望を捨てるなよー

125 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 08:23:24.72
プロットできてるなら仕事ある人でも月100枚はなんとか可能だぜ

126 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 08:35:06.81
そうそう、むしれプロになるんだからそれでも遅いぐらいだよね

127 :121:2013/01/21(月) 09:35:26.67
ありがとう、勇気でた!
早く段取りつけて一心不乱に書くよ!!

128 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 13:10:36.52
おっ、四字熟語の使い方がうまいね♪

129 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 13:23:21.93
小すば受賞者でツイッターやってるのって、三崎と朝井君と他にも誰かいる?

130 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 13:37:12.56
なれなれしいな

131 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 15:09:49.24
国道沿いの人もやってるよ

132 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 16:10:03.40
ほんとだ。でもフォローしようかと思ったけど辞めた。この子、芸人の追っかけなのか??
同じ賞の作家でもスタンスは色々だな

133 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 21:16:39.07
ツイッターなら受賞してもそのまま匿名で続けるよ 

134 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 03:24:36.95
>10枚ぐらいのところからようやく20枚ぐらいにいって、そこから30枚ぐらいまで進んで
>また1からやり直し

ようやく10枚のところまで戻った・・・
次は20枚のところまで戻すのを頑張る

135 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 04:29:25.83
>>134
プロット出来てるなら
面白いくらいサクサク進んで
今度は仕事の方に支承が出てくるんだよなぁ

136 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 11:07:04.46
20枚ぐらいまで戻した
でも10枚から20枚のところはあんまり変えてない
次は30枚のところまで戻すのを頑張る

137 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 13:29:52.25
おれも、最初の10枚書いた所でデータが消えちゃって泣く泣く最初から書き直したことがあったなー

138 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 17:16:08.13
100枚超えて順調に進んでる俺は、ただいま甘酸っぱいシーンで困惑中w

139 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 19:13:07.06
前別の賞に送ったやつをリライトして出そうかと思ったが、修正すべき箇所が多すぎて
新しく書きなおしたほうが楽な気がしてきた。
一応200枚には達してるんだが、中身が酷すぎる……
よくこんなのを投稿しようと思ったな……

140 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 20:20:51.41
ストーリーは固まったけど、いざ書いてみると文章書くのむずすぎ…
みんな文章技法の向上はどう図ってる??

141 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 23:35:22.49
>>140
本気で自分が物語のなかに入って、自分が一番楽しむことが小説を書く文章の上達の一番の近道だと思うよ。
そうなるといつのまにか、すごくいい文章のフレーズが体の内側から溢れ出て止まらなくなって上達に一番近づくから!

是非参考にしてみてください。

142 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 23:55:16.70
書けない時はとにかく読むかなあ。
好きな作家の文章をインプットしてから書く。
そして模倣。
練習のために真似て書いてみる。
そのうち自分の文体とか書き方が身についてくる……んじゃないかと思う。

143 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 07:19:42.73
なんか香ばしいな

144 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 08:37:20.50
俺は文体で悩むわ
軽い方がいいのかなぁ

145 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 10:43:39.96
歴代の受賞作見るとなんとなく軽い感じはあるよね。
たとえば三島由紀夫みたいな精巧な文体は受け入れられるのだろうか…?

146 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 10:59:56.69
>>145
三島とかわからんからせめて現役作家で例えてくれ
まあターゲットが二,三十代だからね

147 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 11:05:02.71
>>146
確かにある程度読書をする二,三十代がターゲットっぽいね。
でもその年ならある程度硬い文章でもわかるだろうし、内容によって文体は変わるからね。
死を扱うような話に軽い文体だと、内容まで軽くて幼稚と取られる恐れがある。

148 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 12:30:14.93
【文体がカチカチの場合】
・ミステリー&サスペンス要素が強ければあるいは(王道)
・人が絡み合う群像ものならせめて、綿密な計算とテンポの良い会話が必要
・ドラマ性は少なくてもピュアな恋愛物なら、逆に好印象

【文体やーらかな場合】
・オールジャンルいけるけど、時代を反映するしっかりとしたテーマが必要
・不条理ものや重いテーマの場合、筆者の感情を押さえて書けば不気味さが増して面白いかも
・これで恋愛ものを目指すなら、ひたすら無茶な困難を増やして笑いをとれ(ドラマ化決定)

どっちにしろ
「硬い文章で重いテーマ」
「柔らかい文章で恋愛」
とか、ありきたりになると面白くないんじゃないだろうか
どこかにミスマッチ要素(驚き)がないと、評価されにくい


以上、こないだ送った挙げ句の感想
もちろん異論は認める

149 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 14:45:51.27
最近、軽いものばかりで飽きてきたんだよね。
気軽さもとめるんなら漫画の方がぶっとんでるし面白い。
じっくり浸りたいときもあるのに、新人賞はどこもラノベ風に・・・

150 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 15:39:00.68
ホントそんな感じ。
新人賞のみならず中堅作家でさえ時折ラノベ的だし、天下の芥川賞・直木賞 は
まがいもんばっかりだし、10年20年後はどうなるか…かえって楽しみだわ

151 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 18:58:22.20
>>149
>>150
(あ、こいつらきっと万年一次落ちだな……)

152 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 19:34:51.11
小すば本誌に今連載してる朝井の作品見て思ったわ
やっぱりこいつうめぇ

153 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 19:36:05.49
いやだから直木賞獲ってるし

154 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 20:07:48.03
実際に文章上手だぞ彼
ここの人間は毛嫌いしてデビュー作ぐらいしか読んでないのかもしれんけど
この二、三作見れば直木賞がただの話題とりなんて言えないと思う

155 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 20:15:52.95
>>151
ニヤニヤw 勝手な想像は墓穴だぞ

156 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 20:20:48.23
>>155
口だけならどうとでも言えますし
ニヤニヤ

157 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 20:22:21.95
小すば目指してるくせに、有名な朝井さんの作品一つも読んでないんだけど、文章上手なんだ。
若い作家だけど、幼稚じゃない…というか、40、50代になった彼が顧みて恥じることのないレベルなの?
だったら正直うらやましいかも――今の自分の文章に瑕が多いからなんだけどもねw

158 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 20:28:11.52
>>156
君のはただの妄想と疑念。俺のは忠告。
信じようが無視しようが君次第w

159 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 20:41:43.53
>>158
都市伝説リポートする奴の決め台詞思い出して吹いた

160 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 20:49:34.04
>>157
出来れば読んでおいた方がいいと思うよ
間違いなく近年の小すばを代表する作家なんだから
勿論読んだ上でどう捉えるかは読者次第だけどね あと
>若い作家だけど、幼稚じゃない…というか、40、50代になった彼が顧みて恥じることのないレベルなの?
って質問はナンセンスだと思う
その時々でしか書けない文章ってのは絶対あるわけで朝井くん自身もそれをわかってフルに活用してるように思う
仮に後年自作を読み返して恥ずかしさを抱いたとしても、その恥ずかしさってむずかゆいような恥ずかしさだよ
消し去りたいような後ろ向きな恥ずかしさではなくね
当時の文章があったからこそ、またその文章をかってくれた人たちがいるからこそ今の自分があるんだって

161 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 20:51:03.62
>>159
あの胡散臭いハーフ(?)は普段なにやってるヤツなの?
>>159が言ってる番組でしか見たことないんだが

162 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 20:51:55.33
>>159
おい!都市伝説て・・・
むしろ格上げされてんだがw
信じるか信じないかは、あなた次第ですw

163 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 20:56:45.63
2月号の小説すばる掲載 道尾秀介「たゆたう海の月」を読んだか? これこそが短編小説の正しいお手本だよ。
小説を書く上で一番大事なことは何よりもまず、正しくあることだ。

164 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 21:03:21.25
>>161
芸人枠の一応肩書きはタレントじゃなかったかな
そういう俺もあれ以外ではお目にかかったことないけどさ

165 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 21:03:56.79
今日も小すばスレのワナビは元気です

166 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 21:08:55.14
今が一番夢に溢れてるときなんだよほっとけよ
どうせ八月半ばにはお通夜みたいに黙るんだから

167 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 21:16:11.67
小説を、自由なものだからと好き放題に書く奴は馬鹿だ。
究極の正、唯一神のような頂点が世界にたった一つだけ必ずある。
受賞作はどれもが、少なくとも応募作の中では例外なくその頂点、つまり、正に近づいている。
このようにして、書き手が走るべき先は皆同じなのは明らかなのだ。
いかにして、その頂点、つまり、正に迫るか、それこそが小説の価値である。
道尾秀介さんはその一点に限りなく近づいている近年まれな小説家の一人。
その一点に迫っていないものはいかに手間隙かけようが売れようが命をかけようが、何の価値もない。
あらゆる芸術がそうであるように、小説とは人間がいかにして神に迫るかということだ。
道尾秀介さんは我々の遥か先を走り続け、あと一歩のところで神に迫っているのだ!

168 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 21:20:41.32
結局何がいいたいのかよくわからんというしょーもない連中のために一言で言い切ろう。

道尾秀介さんの小説を暗記する位に何度も読んで、正しい小説とは何かを魂に叩き込め!

169 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 21:24:35.24
>>166
センター後の受験板と似た雰囲気になるよな
9月号の発売前までは
→1次落ち?小説になってりゃ余裕っしょ?
 てかさー、そんな低い目標でどうすんの?俺は小すば受賞と同時に直木賞ノミネート狙ってるよ?
そしていざ発表されると
→1000編以上の応募作の中で1次通過するのどれだけ大変かわかってるの?
 1次落ちは全部小説になってないとかお前応募したことないだろ?
 てかさー、1次落ちも最終落ちも同じでしょ? むしろ講評とかで中途半端に晒されないでよかったわー

それが小すばクオリティ

170 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 21:27:18.58
いろんな小説があっていいなんて言う奴は信用するな。いろんな小説があるのは、所詮結果に過ぎない。
皆が究極の正を目指して走り続け、力尽き倒れた場所がそれぞれバラバラだった、ただそれだけのことだ。
皆が目指すべきでなおかつ実際に目指しているのは唯一絶対の正、その一点なのだ。

171 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 21:37:08.23
お…俺も今年はお通夜に参列せねばならんかもしれんのか。
いつ、最終選考の電話が入り、また、いつ受賞の知らせが入るのか?
もしや部外者には明かされてないのかな?

172 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 21:37:46.33
>>169

そんなことないってw
2chのワナビスレはだいたいそんなもん
ここだけが特別ってことはないよ

173 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 21:43:49.95
>>171>>172
おめーらつまんねえ無駄口ばっかうるせーよ
曲がりなりにも書き手なら、小説とは何か、おまえらの解を語ってみろよ
それすら語れなけりゃどうせろくなもん書けねえよ

174 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 21:49:45.57
>>171
定説(と言っても所詮ワナビの、だが)によれば
7月最終週〜お盆って感じだそうだ
唯一ネット上で確認できる小すば過去受賞者のコメントによればお盆前ってのがキーワード
ただし相当昔の人なので今現在もそうかどうかはわからん
もっとも受賞発表までの期間を考えれば8月17日の9月号発売日が終戦記念日ってのは確定っぽいが

175 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 21:50:32.83
エンタメ志望に小説がなんたるかとか答えがあるわけないだろ。
面白けりゃいいんだよ。

176 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 21:53:40.06
>>173
応募する場所間違えてないか?
こないだの情熱大陸みた?
田中さんとワナビでは立場違うんよ?

177 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 22:16:54.72
>>174
ありがとう、とすると7月末あたりが緊張の毎日だね。
生き残れるといいな。

178 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 22:17:51.58
>>175
小説とは何か?
それが納得できないなら、
面白い、とは何か?
でもいいだろう。
この根元的な問いに真摯に向き合わなければエンタメでも純文でもいいものは書けないよ
いいものを書いてる人は意識的無意識的どちらにしろ、ちゃんと考えている。
考えずにかけるわけがないだろ

179 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 22:22:15.74
意味有りげにダラダラ語ってんなぁ。こういう奴に限って何も分かってないんじゃ?
正だと根源的な問いだの、空っぽのカゴ振り回すんじゃねぇよ。中身が無いから、見せられんだろ?

180 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 22:29:03.93
>>179
何もわかってないのもカゴが空っぽなのも単なるお前の願望じゃねーか
お前がわかってるならわかるように言ってみろよ

181 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 22:31:22.03
は? 偉そうに語ってんのはお前w
俺は小説に自論もつほど偉い人間じゃないんでね。
ワナビの癖に語ってるあんたがイタ過ぎって話だ。

182 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 22:32:12.76
>>169みたいに女の腐ったようなのがワナビだか何だかグチグチグチグチ……。
ったく、情けねーと思わねえのかよ?

183 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 22:36:21.86
182=180?矛先変えんと中身はよ

184 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 22:39:03.66
>>181
どうも話が噛み合っていないな……
お前が書いているであろう小説というのは、まさか何も考えずに書いてるわけじゃないだろ?
こうやったら読み手は面白がるだろうとか感動するだろうとか何かとにかくひねり出しながら書いてるわけだよね?
読み手に何を伝えたくて書いている?
その答えや考えを持っていることが偉そうなことなのか?
傲慢でおかしなことなのか?
てゆーか、そういうの考えなきゃ書けなくね?

185 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 22:45:21.85
噛み合ないのはお前が避けるから。
偉そうに語るなら中身とやらを晒せって言ってんだよ。
他の奴と間違えてんのか?

もちろん自分なりの答えはあるが、人に語れるほどのもんじゃねーよ。
俺は「偉そうに語るんなら、晒せるだろ?」って言ってるだけなんだが。

186 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 22:47:56.05
>>その答えや考えを持っていることが偉そうなことなのか?
>>傲慢でおかしなことなのか?
自分の姿勢が見えてない時点でアウトだろw

187 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 22:53:22.60
わざわざ小説なんて書こうと思うのはなぜなのか、たとえ金、名誉が動機だとしても、それなら他の手段じゃなくなぜ小説なのか、怒りをぶちまけたいとか、笑わかしたいとか、世の中を変えたいとかいろいろあると思うけど、

今のところ、お前らに関しては受賞、デビュー、名誉、金、以外にどんな動機があるのか、あったとしてそれが一体何なのか全くわからない。
ないわけじゃないと思うけど、その先にあるはずのものがこのスレでは全く語られないのがわけわからん。もしかして何もないのだろうか?

188 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 22:58:15.59
でも最近本当に面白い小説がないね
朝井は文体が今風だなっていうだけで
小説のネタはなんの斬新さもない

189 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 22:59:24.20
スレで語られていないのは分かった。確かにそうだ。
で、一家言あるあんたは、なぜ「中身とは〜だよ」のたった一言が言えないんだい?
言えないってことは俺ら「何もない奴」とあんたは同じだよな?
だからさ。その中身ってのを教えてくれよ。

190 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 23:13:48.57
>>185
避けているというのもお前の願望だよ

小説を書こうとする動機はいろいろあるけど、
まず言えるのは、このスレのような不毛な愚痴やいさかいがなぜ絶えないのかってのはあるね。とてもある。
まあそう言ってしまえばどうせ
お前がくだらん発言ばっかしてるからだろとか言われそうだけどw
受賞者に対する猛烈な嫉妬と同時に起こる
このスレで発言するようなやつが受賞できるわけがないという、遠回しな自己否定とか
お前らが一体何考えて小説に取り組んでいるのか全くわからん。
でもこれは今の世の中を写し出していることだと思う。
いくら気を付けていても人間は間違いを起こす。間違えた人間をどうやって許すことができるか?
お前らとしては、俺みたいな人間は絶対に許せないだろう。
俺は別にここで憎しみ合ったりとか、妬み合ったりしたいわけじゃない。
お前らのすごさを知り、そういうのをうまく自分に取り込むヒントとしたい。

191 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 23:16:44.00
>>190
お前故郷だろ。
上から目線で中身の無い書き込みがそっくり。

192 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 23:22:49.11
結局言及なしのまま、動機にまで落ちた・・・
まあ結果は見えてたか。スレ汚しすまね >all

193 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 23:23:22.64
>>189
中身とは、問いかけとか批評だと思う。
こんなになってしまった世の中はおかしくないか?
とか
こうすれば俺達もなんとかなるだろ?
とか
だからお前らも他人事じゃないだろ?
とかそういうことが、面白いとか腹立つとか泣けることに繋がると思う。
むちゃくちゃ大雑把に言うと、となりまち戦争は「だからお前らも他人事じゃないだろ?」ってことでウケたんだと思う。

194 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 23:32:08.59
>>191
中身がないと思うなら、お前がもっといい見本を見せてくれれば結構。

>>192
自分の論争相手がいかにバカで無能でいてほしいか、自分の才能を脅かさないでほしいか、そういう願望がありありと見える。
お前の方が俺よりもずっといいものを書いているってことでいいじゃないか。
受賞してその後どうしたいの?

195 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 23:33:54.45
>>193
となり町戦争の背景やテーマは凝ってるが見聞きした話を乗っけただけの印象
作者の根底にある感情は恋愛

196 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 23:34:11.66
>>192
動機は大事だ。落ちたなんて言うな

197 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 23:45:13.04
ん、妙な流れだな。勘違いは俺か???
>>194
ありありねぇ。願望願望って願望好きだな。俺が話題にしてるのは、あんたの中身だったんだが。
俺のことなんざどーでもいい。話題にしているのは、あんたの言う中身。
すり替えばかりで平行線だからもはやどーでもいいが。
>>196
もちろん動機は重要。だが「作家の誰もが目指す中身」に比べたら、かすむ。

198 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 23:50:30.05
読者を笑わせたり泣かせたり、考え込ませたりしてーなぁ。
少なくとも、自分が泣かされた作品を悪く言う人は少数だよな。
しかし相手の感情を揺さぶるのは難しい!

199 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 23:50:57.74
高齢化社会、エネルギー問題、農業の衰退、労働人口の減少、中国インドの台頭、アメリカの財政赤字、地球温暖化、格差の拡大、とにかく先行きはとても怪しい。
そんな中で

こんなに必死に生きている人達がいるんです

とか

こうすれば俺たちは大丈夫
とか

もうダメポ

とか

結局昔と同じじゃね?

とか

全部リセットしてやる

とかいろいろ切り口があると思うが、世の中で一番受けるのは、
こんな世の中だから
いくら良薬は口に苦しといえど、厳しい批判を込めたり辛い転換を迫る話よりは、明るい気分になりつつ具体的な希望に結び付く話ではないだろうか、と思った。
個人的には「全部リセットしてやる」系の話のが性に合ってると思ってるが
今回書いた応募作は「もうダメポ」系の話になった。

200 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 23:52:54.34
スレの流れを正常に戻さないと!
朝井くん戦後最年少&初の平成生まれ直木賞オメ!
歴史に名を残したね

201 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 23:55:22.97
>>200
不謹慎なこと言うけど
当日だけだったなニュースで騒がれたのも
人質事件のアレがいかんせんデカイニュース過ぎた
芥川賞のオバサンは何度かみたけどさ
ちょっとタイミング悪かったよな

202 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 23:56:20.23
俺は受賞作はどれもこれもすげえ面白いし
芥川賞直木賞も、さすがだなと言うのが選ばれてるとおもう

つまりあれだ、俺のほうが受賞に近いんだろうな

お前らもさ、他をツマンナイとかレベルが低いとか非難する前に
自分を疑えよ
「だから本が売れないのだ」とか得意げに言うけどさ
別にレベルの低下でもなんでもなく単に不況と小子化だろ
あと、わからなくてもとりあえず読んでいなくちゃいけないみたいな風潮も消えたし
つまんないから読者からそっぽを向かれるとか、良いように解釈してるだけだぜ

203 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:02:16.30
基本的に賞なんてものは斬新な作品を選ぶ勇気がないからな
そうやって小説はオワコンになっていく

204 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:06:21.38
>>202
>受賞作はどれもこれもすげえ面白いし
感性疑う
>つまんないから読者からそっぽを向かれるとか、良いように解釈してるだけだぜ
これは同感。合う合わないの根拠を言うだけ

ところで作家同士でも好き嫌いあるの知ってる?

205 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:11:23.82
今夜いったい何があった

206 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:14:20.21
好き嫌いと
質の高低はべつだろ

たとえばおれウに嫌いだもの
でもうにが嫌いで、口に入れて不味いとは思うけど

「うにが不味い、若者の海産物離れの原因だね」

と言っちゃうほど自分の舌を妄信してないよって話だよ
それは、味のわからない(本もね)馬鹿のすることだと思ってる

207 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:16:16.35
スレが進んでるので
やっとサラの作者の話かと期待してきてみれば……

208 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:20:54.08
>>205
受賞者へのやっかみばかりが延々続くスレの流れを断ち切って
どうしたら俺達がもっと面白い小説を書けるかとか
なぜ俺達は小説を書くのかとか中身とは何なのかとか
そういうことに向き合ってみないかみたいな話が出た所、それは嵐としてスルーとなり
結局スレの流れが元に戻った。
ということらしい。

209 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:22:25.57
サラの作者サラの作者って
たまには橋下くんって読んでやれや

210 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:23:43.84
橋『本』です
サラの作者

211 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:25:17.43
大阪市長が全部悪いんや
全国の橋本並びに橋元にごめんなさいするべきなんや

212 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:25:56.01
同じものを読んで面白いと思えた方が勝ちだよ。
例えは悪いかもしれないが、何でもうまいうまいと言って食べてしまう美味しんぼの富井副部長の方が海原雄山よりは幸せってことだよ

213 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:27:34.39
プロの作家であっても、他ジャンルの評価は難しかったりすると思う
そのため純文学の作家がエンタメの作品を「あれの、どこが優れてるんだ?」
って言ってしまうことはあると思う
逆に純文学をエンタメ作家が「つまらない」と否定したりとかね
大沢が「自分にはラノベの上下の判断できない」て言ってたしね
(それでも君らみたいにラノベはみんなクソとは言っていなかった)
俺もラノベはちいとも面白いと思わないけど

でもさプロなら自分がいるフィールドの作品の良し悪しくらいは知ってるだろ
あんたら、小スバに出すわけだろ
それで、どこが面白いかわからないなら、致命的だと思うよ

214 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:28:31.31
>>208
良いように言い過ぎ。
>そういうことに向き合ってみないか
そんな前向きな態度じゃなかった。上から目線で語るKY。

>>206
そうなると「質が高い=面白い」になるけど短絡的。
高低以下の文には同感だって書いたけど?

215 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:32:53.91
>>214
KY?
このスレの空気って>>200みたいなやつのこと?
まだそんなのグチグチやってたいの?

216 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:35:10.88
>>212-213
こいつらなんだろうな。他人の姿は見えても、自分の姿にはてんで無頓着。
ご立派ではあるがちょっとは考えろよ。

217 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:40:18.23
↑俺様だけは高いところからお前らの姿がみんな見えてる系の人

218 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:40:59.79
以降、朝井先生マンセー以外の話題は禁止。

219 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:42:04.34
>>217
あほか。分かってないのはお前らだけw

220 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:42:45.21
朝井先生になら抱かれてもイイ

221 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:43:38.70
ヒント:ここ2ちゃん

222 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:44:37.63
しかしどうだろ

エンターテイメントなんだから
質が高い=面白い。だろ? どう考えても 
「泣ける」とか「カッコいい」とか「すげえ笑える」「役に立つ」etc…
も含めての面白い話な

故郷さんみたいな「難しい漢字やとっぴな比喩をがんばって使ってるよ」系はだめだろ
彼にしてみれば世の中の小悦はライトで読み応えがないらしいけど

223 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:45:29.30
こりゃあ朝までに次スレ用意せなあかん

224 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:47:32.00
富井副部長になら抱かれてもいい

225 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:48:24.80
>>219
>分かってないのはお前らだけ

で、わかってるのは自分だけなんだろ
何をわかってるのか、わからない俺には想像もできないけど
近所の中学2年生の男の子が同じ事言ってたもの、そのことだろ

226 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:49:01.06
故郷さんは「日蝕」みたいのが好きなの?

227 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:49:43.15
明日(てかもう今日)
仕事大丈夫なのかこいつらww
朝井くん見習えよww

228 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:50:17.74
>>222
定義が曖昧。内容以外にも質はある。

229 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:50:25.92
>>225もうそのぐらいにしといてやれよwwwww

230 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:50:26.70
無職だから時間は無限なのです
昼間に寝れば良いのです
毎日が休日なのです

231 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:51:17.66
>>227
つ鏡

232 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:52:04.62
話の仲裁に使われる朝井くんが一番可哀相だわwww
次は芥川賞もいっちゃおーぜ!期待してます

233 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:55:05.03
無職で新人賞目指すのはないわー
それを許す親がそもそもありえんわー
仮にあったとしても無職さんは20代前半っすよねー?
まさか30過ぎてそんなことしてたら泣くわー

234 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:55:21.70
内容以外の質?だと なんだそれ、紙質とか?

確かにあるにはあるねえ、うわあ、君の勝ちだな
こりゃ1本とられたわw 論破されちゃたよ

235 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:56:48.83
>>225
いや。中学生どころか小学生に言われても俺は納得するわ。

>俺様だけは高いところから・・・
あほか。分かってないのはお前らだけw

「自分だけ」ってのは最初に否定してるだろうが。
小学生以下の読解力だな。

236 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:57:13.83
サラの作者が馬鹿にされた気がした

237 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:59:34.04
サラの作者はたしかに無職で小すば受賞だけど
ジャンプの賞で大賞とったりするまではちゃんと仕事してたぞ
んで幾つか応募して手応えあったから無職になって専念した
結局無職開始1年で受賞したんだら凄いよ

238 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 00:59:37.34
ボキャブラリーとか慣用句とかのことだろ>内容以外の質

まったく同じ内容でも、難しい漢字を使っていると質が高い
と評価する人もいる

いねえかw

239 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 01:00:29.78
>>234 すげぇ馬鹿

240 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 01:03:27.99
すげえ馬鹿こと俺はブラック企業のSEだよ
夜食(っていうか晩飯まだだから、夕食でもいいけど)食ったら
またデスマーチにもどるよ みんなは寝るんだろ

正直、無職はうらやましい

241 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 01:06:06.72
くだらない罵り言葉の応酬は秋田
そんなものを後になってから過去スレとかで読んだ時、小説を書く上で何か役に立つようなことがあるの?
まさか小説に「掲示板で罵り合うシーン」を書く時の参考?

いい加減、頭冷やせよ

242 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 01:13:17.22
KYさんがそうおっしゃってますが、なにか?

243 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 01:14:48.91
いやもう何がなんだかわかんね・・・

244 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 01:19:13.63
kyでも何でも実際そうだろ
相当の重症だよ
こんな精神構造の連中が人の心を動かすようなものを果たして書けるのか
一体いつまでこんな幼稚なやり取りを続けるつもりだ
情けないと思わないのか

245 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 01:34:00.13
50レスぐらい、流し読みしたけど、誰の言ってることがどれだけ正しいか
今、25枚ぐらいの俺が自信を持って断言する

応募原稿の枚数が多い方が勝ちだな

246 :自演:2013/01/24(木) 01:37:52.39
俺的には25時間前の>>148を評価で終了

247 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 06:59:01.24
ひまなんだな、おまいら

248 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 08:13:36.85
昨夜からの流れは何?
小説すばる新人賞についての有益な情報がないなら黙ってろ、別に過疎スレで構わない。
ここは昨夜の連中どもの落書き帳じゃない。別のスレ立てるなりSNSで能弁垂れるなり、とにかく失せろ恥さらしが。

249 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 09:02:24.50
俺は少しでも流れを正常に戻したくて
朝井神の話題を何度も振ったんだけどね
ままならいものだよ

250 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 09:06:26.09
どんだけ伸びてんだよ。これから100レスぐらい読まないと。

251 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 09:23:54.91
内容がすべてなんだろうけど
今回も前回も、受賞作の枚数多いんだよな
3作とも、350枚超えてる……

252 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 10:19:06.40
俺は枚数が多くなりがちなタイプだけど、多ければいいってもんじゃないと思うね
100枚に相応しい話なら100枚で書けばいいし、それを応募規定に合わせて無理に200枚にしても逆にダメだろう
下限の200枚あって、書くべきことを書ききったら、それでいいやん

253 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 10:45:19.78
200万円が当たったら、私は大好きなお寿司をいっぱい食べたいな♪

254 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 11:47:44.62
200万も税金かかるから使い切ったらマズいけどな

255 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 11:52:55.49
5000万円くらいある俺にはどうでもいいがな

256 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 12:02:55.43
貯金こそないが
月のお小遣いが30万&実家住まいな俺に死角はなかった

257 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 13:05:14.24
200万、税金かかるんだったね!
じゃあ実質いくらなんだよめんどくせぇ!!

258 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 13:18:29.75
>>249
お前だったのかwww

259 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 13:51:26.71
いっそ授賞式で
「賞金の200万は被災地の皆さんへ寄付させて頂きます」
とか言ってみたらどうだろう
税金はかからないし
マスコミは(例年よりかは)取り上げるだろうし
結局売り上げが伸びて200万分の印税が入ればウィンウィンだと思うのだが

260 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 14:07:36.60
それやって格好付いたのは震災の年の受賞者=サラの作者だけだろ
こう言ったら被災者に申し訳ないが流石にもう賞味期限切れてる
億の単位で寄付すらならまだしもさ

261 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 14:10:50.36
すまん
最後の行の「寄付すらなら」→「寄付するなら」だね

262 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 14:22:12.75
計算するのも調べるのもめんどいけど
200万ぽっちじゃ、そんなに税金かからないよ

しかも源泉徴収された分は並の頭があって青色申告したら余裕で全額回収できるレベル
200万全額手に入ると思っていいな

263 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 14:25:35.79
もちろんみんなだって今のうちから本買ったときには領収書もらってるよな

264 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 14:45:26.07
風俗使ったときでも領収書貰ってくる俺に死角はなかった

265 :255:2013/01/24(木) 14:57:09.96
これ、
5000万円くらい
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3876924.jpg.html

266 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 15:01:30.98
>>248>>249は見苦しい恥さらし♪

267 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 15:03:30.25
原稿用紙に換算して180枚ぐらいでほぼ完成してしまった。
意味のないエピソードで膨らませる気はないし、推敲してから削る予定なのに。。
別に賞金は180万でもいいんだけどなあ

268 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 15:05:56.60
>>97=>>103=>>167
でおk?

269 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 15:06:09.03
マジか・・・
序盤がどうしても上手くいかなくて、また書き直そうかと悩んでるのに

まあ、でもおめでとう
捕らぬ狸の皮算用だろうとなんだろうと、200万もらったらどうしようって頭を悩ます権利はあるわ

270 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 15:15:18.26
俺400字詰めで320枚
一応完成はしているけど
事件が未解決のまま終わってる
ミステリーじゃないけどどうなんだろ

271 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 16:55:56.67
領収書?
領収書貰うとデビューしてからいいことあるの?

272 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 17:55:49.26
>>271
もしデビューしたとき
領収書の分だけ非課税になる
領収書の金額だけ
税率を計算する前に除外されるんだよ

273 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 18:06:09.70
調査費な。

274 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 18:13:04.79
通ってから本買えばいいじゃん。

275 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 18:23:57.23
>>272
なにそれすごい
風俗でもいいのか、でも明るみに出たらかなり恥というか…ねぇ

276 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 18:27:14.89
通ってから風俗イケばいいじゃん。

277 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 18:29:02.86
通う?
おいおい、主語がないぜ旦那、何に通うかわからんじゃないか!

278 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 19:07:22.38
気持は分かるが落着け
さすがにツッコミに無理があるぞ

279 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 19:11:49.55
>>275

テーマが風俗ならいいんじゃね?

280 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 21:54:51.26
原稿は2週間前に書き上げた。それから今日まで何も書いてないし読み返してもいない。
あらかじめ友人数名に読んでもらい、批評してもらう予定。
自分で読み直して原稿に手を入れるのはその後から。

281 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 22:02:47.33
ちょwww
勉研ゼミってなんだよ???
検便かよwww

マジウケるwww

282 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 22:46:47.99
>>268
ワロタ
最後のは誉め殺し?
まあ実際彼はすごいとは思うけどw

283 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 22:51:04.46
賞金もらったらまず最初に大学の奨学金を一喝返済するよ

284 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 23:03:49.74
俺は執筆環境を整えよう。
いい机やデスクライトなどを買って、次の仕事を迎え撃つ。

285 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 23:27:38.41
私はお寿司を食べるんだ
毎日お寿司を食べるんだ
たまにはパスタも食べちゃうぞ
お洒落な暮らしを満喫だ

286 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 23:32:58.16
アルジェリアの人質事件
こんな悲劇を繰り返さないよう、日本版KGBを創設すべき

287 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 23:42:37.75
日本版NSAが先だ

288 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 19:31:52.66
ふぇぇ
筆が進まないよぉ
おなにぃばっかりしちゃうよぉ

289 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 19:39:38.61
>>288
お前が十代の女なら許す
二十代前半の女なら嫁にする
二十代後半以降のババアならキレる
もし仮に男だったなら
俺はお前が泣いて謝っても殴るのを止めない

290 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 20:24:34.67
受験勉強のときもそうだったけど
机に向かって集中しようとするとオナニーしたくなるよね

291 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 20:28:57.94
自分は童貞です、って言ってるようなもんだぞ。

292 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 20:29:45.72
童貞を恥ずかしいと思うのは童貞だけ。

293 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 20:40:40.59
そうか?女も知らずに小説書けるのか?
物書き志望が童貞だと思うと恥ずかしいというか情けない気がするんだが。
まあ、俺が今恋愛小説書いてるから余計にそう思うのかも知れない。

294 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 20:42:38.38
童貞なら童貞の小説書けばいいだけ。
はっきりってソッチのほうが面白そうだわw

295 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 20:48:53.47
>>293
お?童貞なめてんのか?おお?
だから恋愛ものなんて書いてねえよ!!

てか恋愛小説多いよな。
話の本筋に恋愛が関係しないもの書いてる人、いるかい?
どんなの書いてる?(余談だが、拙者は架空の軍記物を書いてる)

296 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 20:48:54.02
童貞ソーヤング聞いてきた。こういう小説をかければ童貞の勝ちだ。

297 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 21:24:40.35
触らないで

童貞が伝染るわ

298 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 21:32:25.20
そうか?人も殺したことなくて小説書けるのか?
物書き志望が殺人童貞だと思うと恥ずかしいというか情けない気がするんだが。
まあ、俺が今サスペンス小説書いてるから余計にそう思うのかも知れない。

299 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 21:41:03.85
言いたいことは分からなくもないが、我々は法治国家の構成員だからな。
恋愛と殺人とを同一線上で比較するには少々難がある。

300 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 21:51:47.00
恋愛小説も少女漫画も、総じて作者は不細工な奴ばかりだろ

恋愛達者なな作家なんて、室井佑月とかだろ

301 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 21:54:16.52
同意する。室井佑月のことはよく知らんが。

302 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 22:20:12.57
室井佑月ってふてぶてしいチョンくせえババアか

303 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 22:30:16.65
オナと童貞と恋愛要素は関係ね〜よ
奥さん美人だが毎日1、2回しっかり「自分で」出してるぞ
しかも恋愛要素は欠かさず入れてるぞ

304 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 22:46:40.04
そうか?不倫も知らずに小説書けるのか?
物書き志望が不倫童貞だと思うと恥ずかしいというか情けない気がするんだが。
まあ、俺が今不倫小説書いてるから余計にそう思うのかも知れない。

305 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 23:20:24.85
くどい

306 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 00:17:08.26
渡辺淳一が日経に私の履歴書書いているけど、
つきあって子供おろさせたことや、相手の実名まで出てくる。

307 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 01:48:52.76
今夜は質が悪いな
一昨日の連中と中身は一緒なのか?

308 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 11:18:14.07
学歴ネタに童貞ネタに、作家になった時の覚悟がどうのネタ
一次発表の後は、一次落ちは小説になってないネタ

どこのスレでもワナビは同じことを言うし、同じスレで住人がある程度は入れ代わっても同じことを言う

309 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 11:55:27.33
プロットって結構重要なの?
みんな書き出す前に書いてる?

310 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 12:17:31.10
>>307-308
同じだ
通り一辺倒では面白くない
ここは息抜き

311 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 12:22:29.78
>>309
初めて書いた長編はプロット書かずに勢いだけだった
今でも簡単な話なら流れに任せて、後で大幅改稿
ただ、無駄でもあるし複雑なストーリーラインの時は
設定含めてノート半分ぐらい殴り書きになる

312 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 21:12:16.78
書き直しのやり直しで14枚。
まだ六十日近くあるからきっと大丈夫!

313 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 23:46:25.57
現在5枚…原稿用紙→PC の俺の絶望感、六十日じゃあ埋まらない

314 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 00:34:48.24
諦めなくても試合終了だよ!
というかワナビの大半は試合開始の笛すらきかせて貰えないよ

315 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 06:47:30.75
終了するのは試合じゃなくてお前の人生だろう

316 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 10:58:44.38
>>314
やらなきゃ受賞できるわけないだろう?
ライバル減らすのに必死だね!

317 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 12:41:35.05
ここ多すぎてな…

318 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 13:28:36.55
才能のない連中がせっせと駄作を書き綴っててウケるw
せいぜい時間を無駄にしてくださいな

319 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 13:30:07.47
まあ掃き溜めが汚れていれば汚れているほど鶴も映えるというものだ。
他より優れた作品を書くことのみに専念するほかないですぞ。

320 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 14:36:12.04
俺はアイデアは物凄く自身あるけど
文章力がない
俺の作品がアイデアで評価されて受賞したら
このスレで絶対文章力でフルボッコにされるんだろうな

321 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 14:55:35.34
>>320
んじゃあ、俺が受賞するよう頑張るよ
そしたら320も叩かれないで済むだろうし

322 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 15:07:58.84
>>321
俺のアイデアと文章力を超えてくれることを祈るわ

323 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 15:59:35.17
小すばはファンタジーでもいいかね

324 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 17:09:06.08
恋人が幽霊だった程度ならな(あまりいい例じゃなけどさ)

剣とドラゴンと魔法が支配する国で系はきっと駄目だな
学園は魔界の巣窟で超能力をもった少年は系も
駄目だろうな
駄目なラインのニュアンスわかるよな

325 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 17:14:25.39
別に剣とドラゴンと魔法が支配する国で系でも
学園は魔界の巣窟で超能力をもった少年は系も
大丈夫と思うけどな

結局は実力次第

326 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 17:36:02.68
おまえ親切めかしてひどい奴だな
(君自信がそういうの書いて出しちゃったならべつだけど)

そんな内容では無理に決まってるじゃん
仮に最高にラッキーだったとして出版できたとしても、賞は無い
受賞はもっと実力が無いけどオリジナリティがもうちょっとある設定の人のところに行くよ

327 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 17:55:53.26
(下読みはどういう作品を編集部に上げたいか?)


独りよがりでない
客観性がある
複数の視点からある出来事を映し出している
作中の世界に厚みがある
読み手に喜怒哀楽の感情をもたらす
読み手をうまく引っ張り回す
時代を描き出している
描き出した時代に対しての新しい答えを提示している
適度に読者の期待予想を裏切り、その根拠は作内に無理なく設定されている
今まで素通りしていたものを立ち止まって見直してみたくなる


…他には?

328 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 17:56:46.23
(下読みはどういう作品を編集部に上げたいか?)


独りよがりでない
客観性がある
複数の視点からある出来事を映し出している
作中の世界に厚みがある
読み手に喜怒哀楽の感情をもたらす
読み手をうまく引っ張り回す
時代を描き出している
描き出した時代に対しての新しい答えを提示している
適度に読者の期待予想を裏切り、その根拠は作内に無理なく設定されている
今まで素通りしていたものを立ち止まって見直してみたくなる


…他には?

329 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 18:07:19.52
(下読みはどういう作品を編集部に上げたいか?)


独りよがりでない
客観性がある
複数の視点からある出来事を映し出している
作中の世界に厚みがある
読み手に喜怒哀楽の感情をもたらす
読み手をうまく引っ張り回す
時代を描き出している
描き出した時代に対しての新しい答えを提示している
適度に読者の期待予想を裏切り、その根拠は作内に無理なく設定されている
今まで素通りしていたものを立ち止まって見直してみたくなる


…他には?

330 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 18:46:37.91
>>326
確かに俺自身はそういうのを書いてないけど
別にひどいとは思わない

審査員の一人、宮部みゆきもファンタジー系の小説を書いてたはずだし、結局は実力次第

331 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 19:55:18.05
いや、剣と魔法のファンタジーは無理だと思うよ
四畳半みたいのはどうかと思ったのです

332 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 20:12:26.30
四畳半襖の下張? 今ならOKじゃね

333 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 21:02:29.92
つーか新人なんだから誰も見たことないの書けよ

334 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 21:56:07.64
ABサンドの横書きひらがなに対抗して、ローマ字ななめ書きで送る
勝ったな

335 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 23:03:42.34
ファンタジーって一回火が付いたら馬鹿売れしそう。
それで数冊で完結するものなら莫大な利益を産むな。

336 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 01:46:40.61
ファンタジーでも横書きでもスカトロでも獣姦でも何でも、とりあえず下読みを潜り抜ければ、その後は本当の意味での実力次第だろう

337 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 09:27:54.70
宮部みゆきの本誌連載についていけない件

338 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 09:58:23.18
宮部さん、今どんなの書いてるの?

339 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 10:57:14.75
>>338
なんというか……出来そこないの世界を冒険するRPG風ファンタジー
ボツネタの世界だとか長靴の戦士とか双極の双子とか、イタイのかふざけてるのか分からん
ゲーム好きになった頃から皆で不安だった事が、ついに開花してしまった感じ

340 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 11:09:06.02
>>339
マジか、てかまたもやファンタジーで……。
だいたい、世界観に工夫がないんだよなあ。

もっとも、日本の他のファンタジー作品に世界観が優れたものがあるのかわからないけどさ。

341 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 13:37:27.23
源頼光さんのヌエ退治

342 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 14:52:53.21
ちなみに編集部からのアドバイスで紹介された中には
ファンタジー以上に難易度の高いSFもある
隕石の衝突が避けられないから、他の星へ移住するのに先遣隊が派遣されて・・・みたいなの

343 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 16:28:11.17
我々作家志望者の応募作品の内容は、どういったものが多いのだろうか?
恋愛ものが多そうなイメージだが、応募作品の情報なんかないものか。

344 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 16:40:51.68
1500ぐらいもあるのにわかるわけないじゃん

せいぜい最終選考に残った3編と編集がピックアップした25編ぐらいしかわからない

345 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 16:43:10.17
>>342
嘘だろ?
SFは一般女性の支持が得られにくいから、売れないんだぞ?
それにSF送ってくる奴は箸棒書く奴多いしな。
ラノベ系ですらうんざりしてるトコあんのに・・・。
SFってだけで落とすトコもある。

346 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 16:48:46.59
>>345
嘘でも何でもない

あと編集がピックアップしたのは25編じゃなくて15編だった
だから計18編が、前回の応募総数1400ちょいのトップ層ってことになるのかな
んで、その内の1つがSF

だからファンタジーとかSFとかジャンルは関係ないんだよ
結局は本人の実力次第

347 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 17:00:55.94
>>346
ああ、多くの選択肢の中の一つがSFね。
特定ジャンルだけで落とすのは論外だが、今SF推しはありえんもんな。
それなら封殺ではないし、納得。

348 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 17:01:21.73
編集のピックアップ、見逃してしもうた…。
SF以外で何か目を引くものあった?

349 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 17:05:22.37
342にも、中には・・・もあると書いてあるね。流し読みスマネ
驚きだけの勢いで書いてしまった

350 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 17:08:53.99
ジャンルとかじゃないけど
猫だってコーヒーを楽しむ。 A cat may like at a coffee
サイトウチエコ

ってのが、タイトルとペンネームのセンスが目を引いたかな

351 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 17:10:46.25
ちがうちがう
SFでもファンタジーでもOK
でもな、「いわゆるSF(もしくはファンダジー)」感がしたらダメなんだよ

他の星へ移住するのに先遣隊が派遣されて未来のガジェット紹介が続いて→×
他の星へ移住するのに先遣隊が派遣されてそこでの人間ドラマが→○

「剣と魔法とドラゴンが」←これだと恋愛とか人間関係の物語とか政治的なものとか何入れても
見たこと有る感が強すぎるだろ、普通入れてくるもんだし

宮部が何書いてるからOKだろうとかもない

352 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 17:35:26.80
それって、つまり
そういうのがダメなのはジャンル的な問題じゃなくて
たんにゲームやラノベなんかでやられまくってるから
新鮮味が無いってだけだろ

よっぽど才能が無いとダメだろうな、っていうか才能あってもダメだろうな
宮部ですらパロディ的な亜流を書くしかないわけだし
そもそも世界観の固定化したフレームワークの利用で
そういうの求めてる読者へのアピールなのに、その中で新鮮味とかなんか矛盾だし

353 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 17:38:29.48
ガジェットや舞台だけでファンタジーやSFなどとは笑止
必要性もさることながら世界設定のリアリティ・考証は必須
アニメやラノベの無節操となんら変わらない

354 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 18:03:37.57
でもそういう考証とか科学的リアリティとかやりすぎてSFは衰退したんでしょ
そしてなーんも気にしないスペースオペラが大ヒットw

>アニメやラノベの無節操となんら変わらない

ちがうね一般小説もそうだ
東野圭吾とか宮部とか、浅田次郎とかリアリティもなーんもないSFやファンタージーで
大ヒット
必須でもなんでもない節操しちゃいけないんだよ

355 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 18:23:13.07
ファンタジーやSFが一般読者におもねったことは皆無
ジャンル外が目新しさに飛びついただけのこと
マイナーからの借り物でメジャーが粉飾するのは世の常
マイナーに衰退の文字はない
メジャーの醜悪さが際立つにすぎない

356 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 18:36:28.08
それが正しいかどうかはどうでもいいよ
小説すばるは、どうみても孤高のマイナーではなく粉飾どんと来いの
あんたの言う醜悪な(だが面白い)メジャー目指してんだもの
過度な考証や科学的リアリティやりたければハヤカワあたりのスレにいけば良いじゃん

もっともあっちもお気楽SFが多くてハード押し付けなやつはジジイ扱いにみえるけど
だからって言って小すばスレで「必須だ」とか本格SF論語られてもなぁ
でしょ? 

357 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 18:50:34.57
テレビ的エンターテイメントと同じ思考だな
タレントを使い捨てるように種々の借り物を使い捨てる
メジャーだとふんぞり返った芸能番組は、空虚な面白さを連発し、結局は飽きられゆっくりと緩慢な死を迎えている
消費者の「ライトな面白さ至上主義」は使い捨てしか生まない
ライトノベルの衰退はまさにスモールスケールなテストケースだろう
愚かだな

358 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 19:00:40.75
ふんぞり返えらないよ、重いのが流行ったら重いの書くんだよ
販売会社がふんぞり返えって、飽きられて衰退しても、中身なら乗り換えられる
謙虚に自分を変えれる販売会社もあるしね

つーかさ、カッコいい模造刀の振り回し方やってるところに
突然現れたやっかいなサムライなの、あんたは
この比喩がわかる?

359 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 19:04:13.87
下手な比喩だなw
最初から模造刀と分かっていて振り回すのがエンタメ脳だよなwかっこわるいよ。

360 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 19:12:36.44
>>359
真剣は怪我するだろw 
ちょっと本でも読んで時間を潰すかって言うときに
どこに人生変えちゃうような「作品」読むやついるんだよ 読まないだろ

だがな、軽く読める時間つぶしのエンターテイメント書くのだって大事なしごとだぜ
君だって厳選された素材で体のためになるだけの料理ばかりの人生嫌だろ?
あるいは世のほとんどの人はたまにはマクドナルド食うの知ってるだろ
誰かが体に悪いフライドポテトを作る仕事をしなくちゃいけないんだよ

でもあんなものにも上手下手、や流行、客の好みがあってみんな日々努力して本気で研究開発してるんだぜ
天才が現れて市場を席巻したりするんだぜ
模造刀だっておもちゃの刀だってそう、あれみんな額に汗しながら本気でつくってんだよ
これはこれで面白そうだろ? わかる?

361 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 19:15:16.81
確かにおもねるのは巧いようだ
商売の世界ではな。ニーズは客だけが作るものではない。すでに客を教育するまでに至っている
場違いで煙たい奴だろうが、模造刀を振り回すのに飽きた奴が、いずれ私と同じ場所にくるだろうな

362 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 19:20:16.19
すまない。上げてしまった。もう書かないから安心してくれ

363 :358:2013/01/28(月) 19:22:51.40
>>360
いやいや、なかなかうまいきりかえし。
面白かったよ

364 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 19:48:32.22
SFやら恋愛やら切り口は何でもいいよ。それは手段。
で、おまえらの目的は何?
何のために小説を書くの?

365 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 20:07:43.44
しらねえよ、書いてて辛いし
でも書きたくて書きたくて止まらねえんだよ
せっかくだから賞に出してる(何のためっていいわけできるし)

366 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 20:32:10.85
なんで書きたいのか自分でもわかってないような奴に賞はさすがに無理だろ(苦笑)

367 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 20:37:32.61
俺はとても面白いことを考えた
それを誰かに知らせたい
って理由で書いてるな

368 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 20:52:37.78
>>367
おおっ。「これマジでウケるんだけど」系ね
おれもいずれはそういうのを書きたいけど今は「おまいらマジでウケるんだけど」系だよ

369 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 21:01:26.23
書かずにいられないのは病気だよ
何十万人に一人だかの
ここ創文板で何人か見かけたけど

370 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 21:04:57.52
本当の病気か、スタイルだけを気取ったまがいもんかに分かれるがね

371 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 21:06:11.71
でもプロの作家にも気がついていないだけで多いらしいから
病気=作家になれないって理由にはならないと思うけど

何かに追い立てられるように書くタイプ

372 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 01:08:00.74
>>361と同じ場所がどこなのか、非常に気になる。

373 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 08:52:31.22
作家の年収を詳しく解説!
http://heikinnenshu.jp/creative/novelist.html

374 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 14:13:55.02
作家なんて自己顕示欲で生きてんだからな。
金なんて二の次なんだよ。

俺は・・・、金ほしぃよぉ。

375 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 17:22:53.83
どのみち「自分の書くものには意味がある」って自負はないとおかしいからな。
その意味を文学的価値に置くか、商業的に考えるかだろう。

376 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 19:51:12.36
梗概って難しいな
結構内容あってまとまり切らないうえに
オチ書くの嫌だし

オチまでちゃんと書いた方がいいという話もあるけど
俺のは推理系だからなあ

377 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 20:09:34.96
梗概は下読みさんや編集さんへの宣伝広告じゃないぜ? 「うわ、おもしろそー」
「ラストどうなるんだろ、言わないでね、ワクドキさせてよん」なんて思わないから。
むしろ「自分の書いた話すら簡潔にまとめらんねーの?」って見られるのがオチ。

378 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 20:43:09.05
もし、オチを書いてるかどうかだけで
作品落としてたら下読みは相当馬鹿だよな

379 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 20:59:22.18
でも梗概ってそういうものだしな
梗概を書けと指定されてる以上
「はたして○○の運命やいかに?!」みたいの送ってきたヤツは落とされても文句言えないだろ
作家目指してんのにこっちの指定すら理解出来ない読解力なの?
それともわざと不良品よこしたの?と思われても仕方ない

380 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 21:06:34.17
ネタバレ注意と入れるか
犯人をボカして書くのが基本だろ

381 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 21:19:21.49
梗概には堂々と犯人名を書くさ。
で、実際には別の人間が犯人という。

382 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 21:26:39.65
>>376,368
こういう馬鹿がいまだにいるのが少し怖い
脳の構造からして欠陥だろ
おまえらは作家にはなれない
なぜなら受け手のの能力しか持たずに生まれてきた低脳だからだ

383 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 21:30:14.14
落す落とさないは、賞の方針次第だろ。
あらすじボカすとかアホかと。
出せって書いてあるもんきっちり出せなきゃ落とされても当然w

384 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 21:38:12.70
結局、自分の信じたようにやるしかないけどな
梗概に犯人までを書くのが当たり前だからって、正直に書いたら
下読みが冒頭だけ読んで、あとは梗概を読んで、適当なリポートを書くかもしれないし

逆に梗概を途中までしか書いてない為に、下読みも最後まで読まないとリポートを書けないから最後まで読んだら面白かったとかあり得るし

その一方で梗概が「はたして犯人は誰だ」みたいな形で終わってるから、最後まで読まなかったってリポートして下読みがつっ返してもOKかもしれにあし

何が正しいのかわからないよ

385 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 21:41:02.41
別に犯人書かなくてもよくね?
下読みが犯人知りたかったら最後数ページ読めばいいんだから
どのみち下読みは全部読むんだし

386 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 22:37:47.48
言われたことすら出来ない社会人失格
心証は悪くなるわな
初対面最悪の印象を覆せるならドンドンやればいい

387 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 22:55:38.64
>>386
謎ときが凄いのに
梗概に書かれてないから一次落とします
なんて頭の悪いこと出版社はやってるかもしれんな
これだけ出版不況だと

388 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 22:59:17.84
梗概がいい加減で困るのは下読み
梗概だけ読んで落とした作品が他の作品で評価されたら困るし
賞によっては下読みが作品読んだかを確認するために
粗筋を書きなおさせるところもある

大体言われたことっていうけど
梗概に規定はないんだけどさ
馬鹿丸出しだなあ

389 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 23:12:29.81
梗概ってそんな使い方しないだろ
2次とか3次とか複数で討論の時に
どんなやつだったかを思い出すためにあるわけでさ
つまりは、(誰が犯人だったか、どんな驚き仕込んだか)下読みが思い出せるほど
インパクトあるつもりならいらんだろ

もちろん、小説下手で何が何だかわからんとか、
どうやらたまにしか出ない登場人物の名前が
途中から洋子から祥子に変わった気がする、それとも別な人なのだろうか?
みたいな時に確認するって場合もあるだろうけど
(これとか受賞後なら、漢字直すなり登場をインパクトあるものにしろみたいなアドバイスもあるだろうけど)

だってミステリーでなくてもストーリーをあらかじめ知ってから読むとか
面白さ減るのわかりきってるじゃん

犯人書いておかないでも2次3次で大丈夫、と思うなら省けばいいさ
(よく言われる以下犯人書きます、って1行入れてから書けってのが正解じゃね)

390 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 23:16:56.75
>梗概だけ読んで落とした作品

これがありえないのはさ、これだとストーリー作りの面白さしか判断できないのよ
同じ話しでも、話下手が話すとつまんなかったりとかの経験はあるだろ
回りくどいとか、大事な事抜かすとか、漢字たっぷりで文学気取りとか
途中の台詞がへたくそ過ぎるとかさ
逆に、べたな話だなーってのに面白く語れるやつもいる
特にミステリーは話の展開はよくある感じになりやすいし
そんなんで落とすとか決めない

391 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 23:35:30.87
お前ら誤解し過ぎなんだわ
下読みや編集が、楽しむために読んでるとか思ってないよな?
ラノベは知らないが、一般は全部読まないところ結構あるぞ。
当然「あらすじ途中まででプロットの善し悪し分からん」
最初の20枚がさほど面白くないで落とされることもある。

388の論法でいうなら、どう選考するか規定はないからなw
「こう書くものです」と書かれなきゃオレオレルールで良いと思うバカは話にならねーよw

392 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 23:40:33.07
朝井くん特集見忘れたー
誰かレポよろ

393 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 23:43:04.02
そりゃあるだろうけど
それは読んですぐ、ああ酷いな小説じゃないなってだけで
「粗筋が半端だからも当然ある」って導くのは変だろ

だいたい粗筋の最後の犯人のところだけ書かないだけのに
「途中まででプロットわからん」とは言い過ぎ

394 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 23:55:18.13
推理って最後の犯人が決め手じゃないの?
プロット生かすも殺すも、それで決まると思うけどね。

395 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 23:58:36.18
>>392
朝井くんやっぱり天才だってよ

396 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 23:59:33.39
ま、どうでもいいけど。それで受かっても落ちても他人。

397 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 00:06:05.26
朝井くんの大学ノートすごかったよ

398 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 01:02:25.31
朝井くんの話題になると一気にスレが沈静化すんのな

399 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 01:06:34.15
>>398
低脳女は黙ってろ

400 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 01:29:41.36
>>398
朝井くんと呼ぶな
さんを付けろハゲ
小説家なら年は関係ないぞ
先にデビューした相手なら敬うのが当然だ

401 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 01:35:31.47
朝井がどうしたって?

402 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 01:44:00.80
>>400
会社とかでも一緒だよなそれ
お前上役が年下だったら態度でかくすんの?って
彼の作品を褒め称えなきゃダメってなると可笑しいが
最低限先達にはちゃんと敬意払おうぜ

403 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 03:15:26.93
なんで会社と一緒なんだよw
三島由紀夫とか読んでも「三島さんの本面白いな」とかいわんだろ
「康成さんの本いいね」とかさ
芸能人とか作家に、本人目の前にしたわけでもないときは敬称とかつけないんだよ

愛称がある芸能人でもない知り合いでもないのに
「タモさん」とか「アッコさん」とか言ってるやつ変だろ

404 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 04:51:23.69
ぶっちゃけ、敬称とか2chの名無しでやる限りいらないんだけどね

405 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 08:50:44.59
今後新たに一つ気を付けた方がいいのは
安倍自民党に批判的な思想を覗かせる作品は絶対にやめるべき、ということ。

406 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 11:06:48.86
朝井様、もしくは神と呼ぶべき
ただの敬意では足りぬ
畏敬をもって讃えたまえ
二十一世紀の日本を代表する大作家に無礼である

407 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 11:16:04.86
A6が言ってたな
ゲーテ先生とかダビンチ先生とか言うの変でしょ
だから弟子でもないのだから有名人に先生とかさんを付けなくてもいいんですって

408 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 11:17:39.40
>>406
髪を様ってどこの新興宗教?
卑弥呼様っていってるのQ太郎くらいだぞ

409 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 11:41:08.68
朝井『様』の話題はおいといて……
新人賞に何度か応募してる方に質問です
ただの恋愛話では通る確率って0かな?
テーマみたいなものがない、ただ泣ける話
具体的にいうと『世界の中心で愛を叫ぶ』みたいな感じの

410 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 11:54:19.59
なんで金と時間と労力かけてまでわざわざ未熟なワナビから新人探すのかわかってる?
ワナビの書いた乾坤一擲の恋愛話<<<売れっ子作家の適当に書いた恋愛話なんだぜ
ただの恋愛話で勝負したかったらラブストーリー大賞目指すがよろし

411 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 11:56:00.59
>>409
過去受賞作読んでるか?
少なくともここ数年にテーマ性皆無な恋愛モノあったか?
つまりそーゆーことだろ
桐島→学校内における見えないカースト制度
サラ→天才とはそもそもなんぞや
実際に書き切れたかどうかはともかくどれも挑戦的な作品が受賞してる
セカチューが馬鹿売れしたときに言われたことだけど
新人賞なら絶対に通らない作品だと編集や選考委員つとめる作家たちは口を揃えてたよ
新人賞に求められてるものを把握して応募しないと

412 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 12:20:43.13
>>410 411
なるほどやっぱりそうか……
ありがとう
少し考えてみるよ

413 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 12:29:58.48
>>409
心配しなくても恋愛話でも通る可能性は十分あるよ
実力次第だって

414 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 12:53:24.38
>>413
煽りとかでなく実際にいるか?
なんのへんてつもない恋愛話で受賞って
409が例にしてるから拝借するけど世界の中心で愛を叫ぶが受賞すると思う?
天使の卵はまだ時代的に斬新だったという理由付けもあるだろうけどさ

415 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 13:10:19.08
だから実力次第なんだって
SF・ホラー・ファンタジー・恋愛、ジャンルは関係ないよ

416 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 13:54:49.28
質問があると的確なレスがいくつもあるから、俺が答える必要がなくなる。
ここ、編集やその他関係者がいそうだな

417 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 13:57:45.81
俺が答える必要がなくなる(キリッ

何様www

418 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 14:09:28.30
>>415
ジャンルとしての恋愛モノならそりゃ可能性ありに決まってる
でも409が聞いてるのはさ
セカチューみたいな『ただ感動するだけ』の恋愛モノが小説すばる新人賞で通用すんのかってことだろ?
恋愛がメインの話でもなんらかの真新しさだったり
一貫したテーマをもたせない限り受賞の可能性は限りなく0%に近いよ

419 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 14:10:35.87
>>416
お前なんなんだよ
朝井様でもなけりゃでしゃばんなハゲ

420 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 14:24:20.97
ゆとりばっか

421 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 14:27:53.52
ゆとり教育とかゆとり世代とか問題視されることも多いけど
少なくとも小説というジャンルにおいては
朝井リョウという天才を生み出したので許されたはず

422 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 14:39:43.10
何が新しいかということを考えた時
「人間とは○○だ」
「この時代は○○だ」
という斬新かつ的確な仮説を小説の中で示しいかに説得力をもたせるか
そのための手段としてジャンルはサスペンス、恋愛、スポーツ、獣姦、何でも構わん、ということだろう

423 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 14:51:05.11
まあ普通は小説って人間を描くもんだけど、要するに現代を生きる人々の人間関係を
愛や孤独、衝突や迎合などのドラマ性を交えて書いたものが好まれるのかな?
でも、時代を描く中にもある種普遍性があると万人に受けるのかもね。

424 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 15:36:46.45
>>421

ゆとり教育が朝井を生んだわけじゃないだろ?
受験地獄とか言われてたころもバカはいるわけだしさ
ゆとり教育じゃなかったら、朝井クラスがもう4、5人いるかもしれねえじゃん

わかる? こういうのってゆとり教育と、そうでないのと並べて実験して
朝井が生まれる確立に違いが出るかどうかってやって始めて
ゆとりにも意味が有るとかないとか判明すんのね
そういうののを教えないのか? ゆとり教育ではさ
「この壷買った人でガンが治った人がいます」「すげえ効くんだ!」って言ってるのと
同じ発想じゃん
朝井がいる=ゆるされる、とか言えないの

425 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 15:39:37.37
>>421
許されるってどういう意味さ?ゆとり自身が被害を被ったんだよ。
伸び伸び育つハズが、打たれ弱い自己中を大量生産してしまった戦後最大級の失策。
それを糾弾して老害政治を覆すよう台頭してけよ。
情けない中年連中は老人に支配されまくって頭上がらんからな。

>>423
共感できる時代性、ドラマ性に加え斬新ならジャンル問われないよな。

426 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 15:45:02.63
まあ、結局は実力次第なんだけどね

>テーマみたいなものがない、ただ泣ける話
>具体的にいうと『世界の中心で愛を叫ぶ』みたいな感じの

こんなのだろうと、上の方でファンタジーがどうのでこれはいいけどあれはダメとかも
全部、実力次第

427 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 15:59:33.44
ゆとり政策の弊害が発覚してからの動きは速かったなぁ。
具体的な金銭問題がない割に、金にならない政策を数年で是正したのは相当慌てたんだろ。

こういう馬鹿政治をデフォルメした時代とか面白くならんかな。アホっぽいかw

428 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 16:07:45.61
今日の比喩
恋愛ってまるで雪のようだね。積もったと思ったらすぐ溶ける。地域によっては降りもしないんだ。

429 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 16:17:45.66
>>428
>積もったと思ったらすぐ溶ける。地域によっては降りもしないんだ。

お、巧い。たまにこういう奴いるから2chも捨てたもんじゃないなw

430 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 16:31:22.02
外にいっぱいあっても家にこもって見るだけなんだろうしな

431 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 16:40:25.21
積もったと思ったらすぐ溶ける。家の中には降りもしないんだ。
これじゃ可哀想すぎるだろw

432 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 16:57:33.47
今日の名言

Q、なぜ危険な目に遭ってまで山に登るのですか
A、そこに山があるからだ
Q、なぜ男はみんなオッパイ星人なのですか
A、そこに山があるからだ

433 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 17:06:07.93
貧乳派な俺もいますので
山なんてない女性が好みですので

434 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 17:15:58.64
どうでもいいわけではなく
低いのが好きなら、それはそれで虜になってるんだよ

435 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 17:21:26.20
お、同士。俺もどっちか言えば貧乳派だ
手におさまるぐらいを、ぎゅぅっとするのがたまらん

436 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 17:33:38.71
ちなみに若い奴は痛がるから却下
30近くなると喜ぶか、新鮮さがないからこれも却下
人によるが23〜25辺りが最高

437 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 17:37:42.00
ぱいずりって、気持ちいいの?

438 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 18:20:04.96
風俗のねーちゃんにやってもらったが、気持ちよくなかった
それよりびーちくでクリクリされるのがオススメ

439 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 18:32:40.21
>>438
ぼっちゃん、どうせFカップ以下のねーちゃんにやってもらったんだろ?
IカップやJカップとかになると次元が違うぞ?

そうさ、俺は上の貧乳連合の敵さ。

440 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 18:38:56.63
>>436
ぼ、ぼくは、じゅ、じゅうだい、なかばの、こが、いいんだな

441 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 18:47:30.38
>>439
何カップか聞いてないなぁ
乳で挟んでちゅぱちゅぱしてもらったけど微妙だった
てか、ぼっちゃんはやめろw一応オヤジだw
貧乳連合の一人だしwもともとそういうタチなのかもな

442 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 18:50:14.78
ロリコンさんは相手が18歳になるまでぐらい待とうぜ

443 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 19:21:29.93
すばるでエロ談義もおもろいな
ワナビ連中(俺含む)はどんな好みが多いんかな
やっぱロリ?俺はスレンダーの20代前半(>>436

444 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 19:22:16.12
JK好きなのはロリコンとかでなく、男のSAGAってなもんです。
…さて、明日はミスドで執筆しつつ

445 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 19:43:55.24
俺は断じてロリコンではありません
初カノが14歳でしたので三十路に近付いた今でも14歳が好きなのです
でも今お付き合いしてるのは22歳の成人女性ですし
周囲にロリコンとはバレていないはずです
なのに彼女からはロリコン呼ばわりされています
不愉快です
クリスマスプレゼントにはセーラーとブレザー一式まで買って上げたのに
なぜでしょうか?

446 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 19:48:55.93
その今カノとは八年付き合っている、とかのオチかい?

447 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 19:56:51.28
>>444
ファミレスでJKゲットしたヤツにあやかって俺も最近休日はファミレスで書いてるぜ
ただ俺が思うに相当イケメンじゃないと話かけるのも話かけられるのも難しい
正直俺には百年かかっても無理そう

448 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 20:14:01.56
>>446
うんにゃ
別人だよ相手は
でも可愛い14歳に告られたら容赦なく乗り換えるよ
別に俺はロリコンじゃないんだけどね

449 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 20:32:08.37
ネタかと思ってレスしなかったんだが
てか14って犯罪w

450 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 20:37:50.88
ロリコンというより変質者

451 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 20:41:58.74
>>447
あやかったかw
ミスドだけど、ドーナッツ選ぶときに横で並んでるJKに「これとこれってどっちが美味しいんだっけ?」
とかドーナッツの話を自然な感じでしてみたら、案外話してくれるもんよ。
そうすれば、二階とかに移動して執筆してるときに、声掛けてもらえるか掛けやすくなるさ。
注意点は、話好きのおばちゃんやあんちゃんみたいなノリで、出来れば2人組以上でいるJKに話すことだ。

452 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 21:29:56.11
>>449
一応言っておくと14歳と付き合ってたときは俺もまだ16、17歳だったからね
流石に二十歳すぎが14歳に欲情してたらドン引きですよ
まあ、向こうから告ってきたらしょうがないけどさ
ロリコンじゃないんだけど勇気を踏みにじるのは可哀想だしね

453 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 22:41:15.26
どうせならロリコンの語源にもなった小説「ロリータ」の話をしろよ
ロリータはまさに14歳だったはずだ

454 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 23:08:45.85
>>416
だったら、編集やその他関係者と416が思うレスってどれ?
全部とは言わないけど、幾つか挙げてみて

455 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 23:08:58.95
あれはロードノベルの傑作だぞ
ペドフィリア嗜好者が性的関心だけで読んでちゃもったいない
小説の結構を学ぶつもりで熟読すべし

456 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 23:21:59.02
14歳はロリコン、か。
俺は17歳〜くらいが好みだが、これもロリコン?

457 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 00:07:36.98
ロリ・ペド・フェチ・SM・etc...
そういったモチーフを、どこまで恋愛に見せて描けるかってのも実力

458 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 06:00:27.16
うおおおおおおおぉぉぉ!

180枚……

459 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 07:02:55.04
がんばったね

460 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 09:57:44.17
あとジャスト2ヶ月か…。
作家になったら2ヶ月で300枚,400枚書き上げるなんて普通なの?

461 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 10:19:09.26
俺プロットしかできてない。そろそろ書く

462 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 10:36:16.95
>>461
俺は時間の節約でプロット作成をちょうど昨日諦め、これから書き始めるわけだ。
地図なしに本丸を攻める俺より有利なはずだ、頑張ろう。

463 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 11:54:48.82
>>460
プロの技として、書かずに喋ったのを録音してワープロに打ってもらう
そういうのを専門にしている人がいるそうだ
志茂田景樹も売れまくっていた頃によくやっていたとか

464 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 21:02:36.14
それ俺も担当編集者(集英社ではない)から云われたことある
そのほうが読むときに文章が綺麗に流れるんだよな
まだプロットができてない人はそのやり方もアリだね

465 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 21:18:39.78
ただアレって結構、言い澱んだり、言い直したりするんだよな
自分でもどこまで喋ったのか分からなくなったりして
じたばたしながら録音したのを他人に聴かれるのはかなり恥ずかしい
調子に乗って喋ってるといいんだけど、さすがにエッチな場面は
自分で喋ってて恥ずかしさのあまり身悶えする

466 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 21:26:25.60
すでに梗概書いてる位俺は余裕だぜ

467 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 22:11:41.41
今月に入ってから前の日に必要なものを買っておいて休日は家から一歩も出ないんだが、もしいま何かの事件の犯人に疑われたらアリバイを証明してくれる人がいないわ

468 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 22:24:34.87
>>467
それはやはり淫行とか下着泥棒とかそういう系か?と釣られてみる

469 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 22:37:38.61
>>464 を素直に読むと、小説すばる新人賞に一定の思い入れがあって、
他社からも本を出していて、作中で「言う」を「云う」と記載し、
エッチな場面も登場させる人物ということになる。

(以前、課税売上高が1000万円以下の個人事業者なら消費税を収めずに
丸々懐に入れられることを教えてくれたのもこの人だろうか?
やや自信が滲み出す感じがどこか似ている。
あの時はそれがさも当然のように書いていたので、もしその人と
同一人物なら年収は1000万よりだいぶ下ということになる。
1冊千円の本が年間数万冊売れるくらいで著名作家ではない。
もちろん別人ならこの前提は崩れる)

なんとなく気になったので書き出してみたけど、特定しようと思うほど
この人に興味はなかった。

470 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 22:54:04.62
小学生のとき作文の時間で鉛筆を持つ手が止まっていたようなタイプは
作家には向いていませんか?

471 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 22:55:40.30
(え? ……なに言ってんだコイツ……)

472 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 23:29:18.52
>>470
基本的にそういうので判断できない

473 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 23:53:50.13
ところでサラって何万部売れたの?
調べてもわからない。

474 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 00:19:11.49
間違いだらけの道順
何かに逆らって走った
 









 


 

475 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 03:18:27.63
>>473
いいとこ2、3万じゃね

476 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 08:26:09.74
>>470
小学校の時はいいんだ
今、君の手が止まっているかどうかで決まるよ

477 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 08:51:28.89
うんこでそう

478 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 09:19:52.11
>>472
では、小学生の時
日記の宿題を書きたくなくて忘れまくっていたようなタイプは
作家には向いていませんか?

479 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 09:27:04.79
230枚。
頑張れ自分。

480 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 13:18:04.13
今日の比喩
恋愛ってお弁当みたいだね。できたてが美味しいけど、時間が経っても美味しいものが本物なんだ。

481 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 13:20:37.12
ステキ、味のなくならないガムね。

482 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 13:31:31.19
恋愛ってお弁当みたいだね。無いと寂しいけど、誰が作ったのでも食べられるんだ。

483 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 13:41:24.82
>>482
それセックスや

484 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 13:43:53.99
セックスはないなw
相手次第じゃお断りだし

485 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 13:46:27.54
恋愛のほうが相手次第だろw
価値観の相違ですか、そうですかw

486 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 13:50:18.51
大学生くらいの女の子なら深く頷くと思うよ
あのくらいの年齢から疑似恋愛に抵抗なくなるし

487 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 13:55:24.33
週刊プレイボーイの朝井くん特集記事は必見だよ
彼はかなり意識の高い作家なんだとあらためて感じる
職業作家とは彼みたいな人間を言うべきなんだろう

488 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 13:59:16.61
朝井先生と呼びましょう

489 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 14:05:55.17
もう穴があったら何でもいいのは20over童貞の発想だなw

490 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 14:30:16.02
愛だの恋だの、しゃらくさいのう。それこそスイーツだわ。

491 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 18:18:34.63
へえ、りょうちゃん週刊プレイポーイにのってるんだ

492 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 19:18:30.79
おなかすいた

の対義語は

うんこでそう

493 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 22:17:34.92
ドラクエ発売までにメド付けたかったのになー
無理っぽいやこれ

494 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 23:45:00.27
プレイボーイって集英社か
直木賞取ったので猛プッシュだな

495 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 00:06:20.28
直木賞歴代受賞者を見てみたが、井伏鱒二 新田次郎 山崎豊子 司馬遼太郎 藤沢周平など
錚々たる面々が並ぶ中、朝井先生もそのメンバーに入っていると思うとすごすぎて言葉がでない。

496 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 00:13:58.20
二言目には朝井って出るのはやっぱり年が近いんだろうな
20代半ばから後半ぐらいか

497 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 00:28:41.81
朝井くんが羨ましいのはさー
『平成生まれ初』『戦後最年少』って二つの肩書きだよなー
前者にいたってはまさに唯一無二の称号だしさー
最年少のほうだって記録更新の可能性がうまれるたびに
彼の名も同時に話題にあがるわけだ
いいよなー

498 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 00:55:17.30
そろそろ平成も終わりか・・・

499 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 09:39:40.00
二言目には朝井君朝井君て

だから別スレ立てろとあれほど……
いい加減うざくなってきた

本当にバカなんだなこいつら

500 :名書き物無し@推敲中?:2013/02/02(土) 10:18:42.46
妬まれている朝井クンを持ち上げてみせればレスがつくからじゃない?
創文板ではよくあること

501 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 11:54:02.73
というか朝井スレはあるんだけどな
ここにわさわざ書き込むのは確信犯(敢えてこの言葉を使う)なんだろ
受賞作の桐島について語るなら全然構わないと思うけど
流石に朝井ネタだす奴らは空気読めと

502 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 00:32:46.83
おれの場合は別に空気読めとは言わないけど
この賞に応募するにあたって
自分がどうやって力を伸ばせばいいかとか
小説とは何なのかとか
なぜ小説を書くのかとか
人々はどういうものを読みたいのかとか
そういうことを考えたり視野を広めたりする発言がない限りスレの存在意義はないと思う。
空気なんか読まなくても人のやっかみばっかりしてる発言に価値がないのは明らか。
そういうのを読んで、書く上で何かプラスになるのか?

503 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 00:35:01.55
まあどうせまた、やっぱりお前は空気読んでないとか言って、
再び○○君マンセーだけで残りのレスも埋め尽くされるんだろうけど……
それならもうそろそろいい加減に次スレのテンプレに書いとけよ。
「ここは○○君の成功をひたすら妬み続けるスレです。それ以外の発言は一切禁止。スレタイ通りの話をしたい人は別の掲示板でしなさい」ってな

504 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 01:26:02.73
この賞って下読みも梗概読むの?

505 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 01:50:10.47
村山由佳(作家) ×池上冬樹( 文芸評論家) 対談
「人の心の裂け目という、言葉になりにくい部分を、言葉にする」
2011年12月26日
www.sakuranbo.co.jp/livres/sugao/2011/12/post-14.html
書くことというのは自分をさらけ出すことなんだなー
なかなかエグい選考委員さんだよw

506 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 08:58:56.28
>>504
ある人の話によれば
梗概読んで読む順番決める
面白そうな奴から読む
面白そうな奴を何作か挙げてたら
下読みとして十分な仕事はしたといえるのであとはわかるな?

507 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 09:17:32.36
ああ、それはあるだろうな。リアルすぎる話だ。

508 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 09:37:22.80
糞つまらない作品は全部読まないだろ

にんげんだもの
 

509 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 10:28:10.59
じゃ、俺に関係ないな、俺のは面白いもの→普通
な、なんだと!酷いやつらだな、仕事しろよ下読み!! →自分でも面白くないと思ってるなら出すなよw

510 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 10:48:44.22
全部読んでないって堂々と言ってる下読みもいるしな

511 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 13:00:15.44
土日しか書けないからずっと座りっぱなし画面も見っぱなしなんだが、気持ち悪くなってくる
みんなは体調大丈夫?

これを逃したら一年後だからすげえ必死だわ。
一次落選でもいいからちゃんと完成させてちゃんとした答えがほしい

512 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 14:26:21.68
なんでこの賞を選んだの?

513 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 18:55:09.47
なんとなく日テレさんが実写化してくれそうだから
俺は土曜21時の枠を狙ってる

514 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 09:09:05.51
yomyomもなかなか面白い。書くための参考にもなる

515 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 08:51:50.10
へ〜yomyomで十二国記が書かれてたのか
今年の7月って平成25年つうこと?
でも読んでたの講談社版だったからなぁ

516 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 10:56:06.41
誰か>>515の解説頼む

517 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 11:08:48.09
俺が解説してやろう
「スレ違い」
終わり

518 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 11:53:44.63
己の無知をさらけ出す事を恐れてスレ違いで逃げる奴

519 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 17:28:05.46
朝井くんの『何者』読了
ラストの盛り上げは評判通り圧巻だけど
それまでが苦痛過ぎて泣いた
これマジで直木賞なんかよ

520 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 17:44:20.38
くんづけとは

521 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 17:48:53.31
朝井作品を追うのもいいけど、どうせなら過去の受賞作を読んだ方がいいと思うけどな

522 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 20:44:59.62
もしかして朝井に粘着するやつって、本を読まない奴じゃないのか?
で、勘だけれど、実は朝井作品も読んでいないんじゃ?
なんかエラソーに言いたいだけで

523 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 21:16:52.07
何者>桐島

これは確定なわけ?

524 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 21:26:12.70
受賞作以外を語り
叩かれるの覚悟で言う
『何者』の127P〜132P、劇のシーンは俺らワナビは読んでおいた方がいい
立ち読みで構わないから是非

525 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 22:33:51.23
>>523
100%そうだと思う
>>524
あーそうかも
俺は終盤にある女子二人の発言がそれぞれかなりきたけどね

526 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 07:40:02.37
それよりお前ら進んでんのか

527 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 09:34:27.58
書き直しアゲイン……
はたして間に合うか?
ってか間に合わせないといけないんだよね

528 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 12:32:38.89
あとはいつだすかタイミング待ち
2月末か3月はいったころかな

529 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 12:36:47.13
二作あってどっち出すか迷ってる
一作は書き上がった物だが少し小説すばるのカテゴリーから外れる
もう一作が小説すばる風だけどまだ書き上がってない
多分間に合わないから別の所に出す予定

530 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 12:41:50.92
間にあうだろ。

531 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 15:11:15.82
朝井が直木賞か
明らかに役不足だ

532 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 15:12:14.93
狙って言ってるのかもしれないけど
朝井ネタなら、朝井スレでやった方がいいんじゃないの?
専用のスレがあるぞ

533 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 16:45:37.57
文章力や構成力なんかが自分として満足できないようなら、次回に持ち越したほうがいいかな?

534 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 18:17:05.72
文章力は、1年じゃそんなに変わらなくね? ネタなら変わるけど。

535 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 18:28:23.16
531
役不足
正しい意味は、「素晴らしい役者に対して、役柄が不足している」という意味、つまり能力のある人につまらない仕事・簡単な仕事をさせるという意味

536 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 18:47:22.98
1年あれば語彙とか増やせるし、いろいろ研鑽できるから、それなりに文章力は向上すると思うけど…

537 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 22:46:30.32
朝井ネタは基本ここな

朝井リョウ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/books/1331781971/

538 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 22:47:54.88
>>528
社会人の俺は次の3連休で完成予定
現在推敲5回済み
梗概も書いた
応募は3月中盤の予定
3月中に確実に応募はがき届くし

539 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 22:54:17.11
>>535
>>531はさすがに釣りだろ

540 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 23:24:38.35
書籍のレビューってさ

最初はファンがべた褒め
→直木賞取る
→ファン層以外の人間が読む
→低い評価が急にたくさん入る

ってパターン多いよね

541 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 23:45:52.43
>>540
違うよ

新人を褒める→これを見つけだした俺、凄い
売れてる作品を貶す→これを貶す俺、凄い

ってのが基本的パターンなんだよ

542 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 23:46:50.26
ちなみに

新人を褒めるを、売れない作品を褒めるでもまんま当てはまる

543 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 06:20:29.61
在りもへの不満は自分で書いて証明するだけだな
そんな俺は300枚でも足りない予感に困り始めている
推敲と校正が大変だわこりゃ

544 :543:2013/02/07(木) 06:21:36.35
クイズです

どこか「の」が抜けましたw
どこでしょうwww

545 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 08:20:00.23
朝井はターゲット層が自分と同年代だからな
暇で小説読むどころか書く時間まである団塊世代には
読むのは苦痛だろ

546 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 22:43:49.26
おまいら今度の応募作は何作目?
俺は2作目だけどこれが1次落ちなら
小説書くのやめる
労力の割に実りなさすぎ

547 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 23:08:48.02
小説なんてバカじゃないと書けない
頭のいい人は割の合わないことはしないものです

548 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 01:40:28.59
>>546
この賞には今回で3回目
他の賞向けとか、応募してない短編なども含めれば累計で約2000枚書いたことになるかな。
2000枚書けばデビューできる、なんて言う編集者もいるらしい。
たった2回目くらいで投げるのはもったいないからもっとやれw

549 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 02:47:45.08
費用対効果みたいなのを期待するなら小説なんか書かない方がいいに決まってるけどなw

550 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 03:31:31.31
一方で書かずにはいられない奴とか
書くのが楽しくて楽しくてしょうがない奴もいて
そいつらと競争しなきゃいけないんだよな

551 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 06:02:26.91
2度目の俺は今回、1%枠の3次選考以上まで目指してるぞ
誰かライバル認定してくれ

552 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 09:14:57.93
>>550の投下時間がちょっとウラヤマシスw

553 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 14:26:40.47
この賞は敷居が高いからな
軽々しく応募していいものか……

554 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 15:25:01.17
そうなん?

555 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 16:10:03.26
受賞の敷居は高いけど、応募の敷居はどこも一緒

556 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 20:24:02.79
レス逸れるけど「敷居が高い」ってもう、今どきの使い方認めて欲しいよな
すごくしっくりくる

557 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 22:33:43.51
>>550
そんな奴はいない
そして、そういう奴が良い作品を書くわけじゃない

558 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 22:56:35.46
>>557
小説すばる新人賞を受賞した作家さんに、そんな人いるんだよ

堂場瞬一( 作家) ×池上冬樹( 文芸評論家) 対談
http://www.sakuranbo.co.jp/livres/sugao/2011/06/post-9.html

559 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 23:02:13.38
>>558
ワロタw

乱歩賞、最終選考
新潮ミステリー倶楽部賞、最終選考2回

で、小すば受賞・・・もう笑うしかないな

560 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 07:24:49.76
>>558
エンタメとはいえ一日50枚はすごすぎる。絶対勝てないわw
おまいらはこんな化け物と戦うのかよw

561 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 12:31:52.47
速けりゃいいってもんじゃないが毎日5枚書ければ実労200日でも年1000枚だからな。
10年続ければ10000枚。

憶測だが、中学から書き始めたという朝井君はデビューまでに3000枚近くは書いてるんじゃないか?

562 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 12:57:13.49
>>557
>>557
>>557

563 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 16:28:20.36
7回目の推敲終了
ここまで来ると単なる校正だわ

564 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 17:35:16.00
駄作をいくら推敲しても駄作は駄作w

565 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 17:42:52.20
君の経験談だろそれ

566 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 18:03:19.23
駄作をいくら推敲しても駄作は駄作w

567 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 18:31:28.61
ロバが旅に出たからって馬になって帰ってくるわけじゃねえ

568 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 23:32:48.19
十数年ぶりに天使の卵を買ってポイントだけ読み返して見たんだが
これを越えようとしているのかと少し鬱になった
一緒に買った桐島……うん、今度読んでみるよ

569 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 01:09:34.64
うんこでそう

570 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 01:52:46.27
>>568
なんか色々つっこみどころが多すぎて困ってしまう

571 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 05:16:00.66
突っ込んであげようよ

572 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 08:51:51.87
350枚になった。
震災の話題を入れた。
これは避けて通れないと判断した。

573 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 09:11:13.38
>>570
桐島を未だ読んでないって所かい?

574 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 09:12:24.17
>>572
やっぱりそうなの?
東北の描写も書いたけど震災ナシの方向で書いた

575 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 09:37:00.79
たぶん>>574が正解
とりあえず入れてみました系なら無いほうがいいって何かでみた
もっと時間がたたないと、震災に真正面から取り組んだものでもない限り
逆にあざとく見えるだろ
震災の話なんて本読んでるときくらい忘れたい人も多いだろうし

576 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 12:40:48.55
>>573 この1行に決まってるやん

>これを越えようとしているのかと少し鬱になった

577 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 13:00:27.63
>>576
越えちゃダメなの?
それとも比べんなってこと?

578 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 13:11:50.34
別に越えるなら越えてもいいとは思うけどなw

俺自身は未読だけど、天使の卵って受賞作で、しかもミリオンセラーだろ
まあ、心意気とか自信は買うけど、多分、それなりに年のいった女性だろうけど
来年、それなりに年のいった女性作家が誕生してるんだろうか、ましてやそれがミリオンセラーを越えるんだか

579 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 13:15:24.81
訳あって手放してしまった村山由佳『天使の卵』を買い直して山場だけ読み返したら、これを越えようとしているのかと思い鬱になった
一緒に朝井リョウの『桐島』も買ったんだが……いまいちピンとこなかった、時間が経ったらまた読んでみるよ

君は説明不足で何言ってるかわからないんだよ

580 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 13:24:28.57
訳あって手放したとか買い直したなんて言ってなくない?
なんだよその推察w

581 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 14:37:49.90
>>579の創作力に3ポイント

582 :572:2013/02/10(日) 21:29:02.67
>>574
語弊があった。
元々震災関係ない被災地でもない話だったのに、時代背景的な部分や登場人物の思考に震災の影響を含めないとどうしても話としておかしくなってしまう部分があちこち出てきたので入れた。
もちろん、震災ネタを全く入れなくてもいいものは作れるし、必ずしも震災を主題とする必要なんかないと思うけど、
もし、舞台が現在か1-2年位前までの日本で、登場人物が複数いるか、登場人物がメディアに触れるなら、なんだかんだで結局避けて通れないと思う。

583 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 22:01:18.48
よりよい作品を書く上で理解する、理解できなくても判断材料に加えるに値するレスってどのくらいあるかなと思って
過去100レスくらい遡ってみたけど……
>>505>>514>>524>>582
ぐらいしかないな

584 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 22:44:58.87
おまいらって表紙ってどんな感じで書いてる?

585 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 00:19:42.94
「癌だましい」って手書きでレタリングしました

586 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 05:24:39.03
アイデアって出てこないものですね・・・
キャラクターは構築出来るんだけど肝心の物語が全然浮かばない

587 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 05:31:43.97
>>586
俺は逆なんだよなあ
ストーリーは出ても魅力のあるキャラづけが出来ない
というかキャラ少な過ぎorz

588 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 10:25:30.31
>>587
そのストーリーの登場人物に当てはめれば自然に出来るもんじゃないの?

589 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 11:26:27.97
>>579
確かにお金を貰って不特定多数が読むものならどうだけど
説明しすぎている
行間も読めないアスペか!
因みに
>>568
は男かとオモタ

590 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 12:41:34.96
568は女だけど思うけど、どうして男と思えるのか不思議なくらい
確認したいけど、本人はもういないのか?

591 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 13:50:04.88
みんなだいだい何枚くらい?私は300ちょい。
自分で読むと長いのか短いのかわからない。

592 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 15:31:28.90
俺はだいたい20枚ぐらいだな
自分で読まなくても短いとわかる

593 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 16:29:33.58
400の原稿でってこと?
なら200くらいだろうか。

594 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 16:49:08.85
>>590
一応、男だけどたまに女に間違われる
身も心も男だというのに
失礼な話だわ!ホントにw

595 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 16:52:00.51
とりあえず完成
230枚だ
250枚以上の賞には送れないw

596 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 16:54:29.39
男か・・・俺の目も曇ったもんだ

597 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 18:01:23.60
>>596
リアルで面と向かって顔をさらしてそれで間違われてたから仕方が無いよ
文章でなんて尚のこと解らないわよね
てか2chって全員がユニセックスみたいなもんだろ?
全員これは男だとか、女の書き込みだとか考えてレスしてる訳でもだいでしょ?うふふ

598 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 18:06:09.76
>>597
あんたは男

599 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 18:22:17.66
>>597
あんたはアシュラ男爵

600 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 18:42:00.82
>リアルで面と向かって顔をさらしてそれで間違われてたから仕方が無いよ

そっか、じゃあ俺の目が曇ったってわけでもないんだな。安心した

601 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 18:53:10.16
うんこでそう

602 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 19:40:34.36
>>600
いや、文章でまで間違えられたのに
少しショックだ

603 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 20:14:19.93
八割方書けたけど登場人物の名前変えようかと悩んでる
どれも実在の芸能人をモデルにしてるんだけど(桜庭ななみ→桜田美波みたいな)
仮に実写化されて桜田美波を剛力彩芽が演じることになったら二人に申し訳ないよね(>_<)

604 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 20:30:58.29
>>603

桜田美波→桜庭ななみ
これで解決

605 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 20:45:59.61
ビーバップハイスクールだっけ?
泉今日子とか三原山順子とかどう考えてもモデルがいるのに
中山美穂とか宮崎ますみがやってたぞ
気にすること無いだろ

606 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 20:50:32.89
589に同意だわ
>>579は説明が書けて小説は書けないタイプだね

607 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 22:00:30.68
そうか?
2ちゃんなら>>568でも
小説なら>>579じゃないか

608 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 22:48:02.76
>>579の文章が長い。こんなのどう?
訳あって手放してしまった本。村山由佳『天使の卵』。
買い直して山場だけ読み返したら、鬱になった。
私は、これを越えたいと思っていたからだ。
一緒に朝井リョウの『桐島』も買っていた。
けれどこちらは、いまいちピンとこなかった。
時間が経ったら、また読んでみるよ。

だれか添削して

609 :俺が568様だよ:2013/02/11(月) 23:03:08.92
もう、どうでもいいことで……

  589 名前:名無し物書き@推敲中? メェル:sage 投稿日:2013/02/11(月) 11:26:27.97
  >>579
  確かにお金を貰って不特定多数が読むものならどうだけど
     ↓
  確かにお金を貰って不特定多数が読むものならそうだけど
  説明しすぎている

が正しいよこれは
だから
>>606>>607は小説が書けるかどうかは別にして
言っていることは似たようなもん

実際どうでもいい話だ
ていうか自分の話題で盛り上がらないでほしい。
恥ずかしがり屋なんだから

610 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/12(火) 13:15:39.12
579だけど
説明しすぎと言われても俺は信じる道をいくよ

611 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/12(火) 13:21:47.49
おまえらもっと自作品に必死になれw

612 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/12(火) 15:38:38.20
書いたものを通じて何を訴えたいの?

613 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/12(火) 16:06:06.74
君は何を訴えたいの?

614 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/12(火) 22:04:53.01
うんこでそう

615 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/12(火) 22:39:26.56
ここってSFでも取れる?

616 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/12(火) 22:53:28.42
となり町戦争とかSFだろ?
SFファンはどういうかしらんけどさ

えんえんと僕の考えた未来のガジェット披露とか
科学的考証語りとかしなければOK

617 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/12(火) 23:46:23.87
>>615
ジャンルは関係ない

618 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/13(水) 00:22:45.36
まだ1枚も書いてない俺を誰か勇気づけてくれ

619 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/13(水) 00:31:17.43
ナカーマ
俺はこれから1行だけでも書いて寝るぜ
お前もそうしな

620 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/13(水) 10:59:20.97
今から書いても…間に合うまい。
今回応募する人、頑張ってくれ!

621 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/13(水) 12:47:25.56
ミステリー書いたからここ送るか
このミス送るか迷うわ

622 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/13(水) 13:40:53.72
作者が女を知らずにラブシーンを書くのってやっぱ反則的だし難しいよなぁ…。

別に興味がないわけじゃなかったけど、縁が無くてこの20年あまりの人生で
女の子の肌すら触れたことがなく、小説書くときも恋愛話は避けてきたけど、
おそらくそれはいつまでも通せないでしょう。

今は彼女が欲しいわけじゃないので、風俗へ行って抱きしめたり触れたりしようか
考えてるけど、うちは厳格だからばれたら大変なので、かなり迷いがあるのですが、
ここで聞くのもお門違いだけれど、そのあたり詳しい方はいませんか??
ちなみにホテルヘルスというのを利用するつもりでいます。

623 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/13(水) 13:50:40.23
私小説家やノンフィクション作家でもないなら

やってないから書けないってほうが作家として才能ないじゃん
やってないことバンバン書いてちゃんと信じ込ませる 
これこそ作家の才能

624 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/13(水) 14:58:02.07
経験がある人の数から考えて

625 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/13(水) 14:58:59.39
俺ミステリー書いたんだが
警察官になったことも無いし人殺したことも無いし
アリバイ工作したことも無いしあんまり嘘もつかないし
なにより主人公女だぞ

626 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/13(水) 15:02:08.52
人を殺したことがある読者の数と比較してください

627 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/13(水) 15:08:47.42
せめて最初に延長を申し出て、少しでも長く会話して
疑似恋愛の雰囲気を作るべきでしょう

セックス描写じゃないラブシーンを書くのなら、男だっていろいろ
心の中で思いつつその時に到る人が殆どじゃないの
あー、おっぱい触りたい。でも今はまだ早いかなとか、
自分の一物をみてどんなリアクションするのかなあ、笑われねえかなとか、
彼女が感じてくれるかなあとかね
だから、見た目や技巧よりも会話の好きな女性を電話番に頼んだほうが
いいかもね

感想をボイスレコーダーに吹き込んだりしたら駄目よw

628 :622:2013/02/13(水) 19:39:19.38
ふむむ、人殺しなら、まず殺人犯の読者はいないだろうからいいとして、恋愛はごまかして
書くのはまずいだろうと思っていたけど、もう少し想像で頑張ってみましょうかな。
でも、もちろん想像で補えない部分は極力逃げることには変わりはありませんがw

629 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/13(水) 19:48:09.95
素直にヘルスいきたいだけっていえばいいのに

630 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/13(水) 20:10:21.32
何度もうんこしてるのに
うんこするシーンすらろくに書けないおまえらが批判する資格なし




うんこでそう

631 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/13(水) 20:55:00.49
朝井先生は2chを見ているかもしれないな
頭の悪いワナビをネタにして小説を書いているかもしれない


低学歴低所得のワナビ
自分の美意識に酔っているワナビ
プライドだけは富士山のように高いワナビ

632 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/13(水) 22:50:04.65
そして、作家にみられてるかもとか言い出す自意識過剰なワナビ

633 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/13(水) 23:30:50.60
執筆の合間にネットで天下国家を語るワナビがいるよ

634 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/14(木) 00:21:32.35
日本語で頼む

635 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/14(木) 04:27:51.95
昨夜はやけに可愛い質問きたな

636 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/14(木) 06:53:50.53
なんか手が進まないからクイズ


他に客もいないスタンドのカウンターで、彼は酒を舐めている。
この街ではスナックの事をそう呼ぶのだったが、半年ぶりの店に顔を出したのは、ボトルの残りがいちばん多かった記憶があったからだ。
しかし実際に来てみると、酒はシングル二杯の量しか残っていなかった。
ここのママは、しばらく出していない客のボトルを勝手に盗み飲む癖がある。
そっちの方を忘れていたのだ。


今書いてるやつの抜粋(ボツ決定)ですが、この街はどこでしょう

637 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/14(木) 07:44:58.88
読解力なくてすまん
『スナックの事をそう呼ぶのだったが〜〜』の、
そのってどこを指してるの?

638 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/14(木) 07:46:24.28
>>636
多分、広島
とろ鉄に書いてあったと思う

639 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/14(木) 08:04:58.63
>>637
ごめん
俺もそこで「ないわ」って書き直した
「スタンド」の部分でした

>>638
せーかーい
とろ鉄ってマンガ読んでないから4月になったらのんびり読もうかな


早朝からお付き合いありがとでした
今日は代休
またちょっと頑張ります

640 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/14(木) 08:28:52.26
・・・駄目だ 愛犬が死んじゃったよ
この悲しみは小説にするしかないか

でも締切まで一か月ちょいじゃ、間に合わんよな

641 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/14(木) 09:58:15.28
>>640
なんとも言ってやれませんが、愛犬の冥福を祈らせてもらいます
合掌

642 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/14(木) 10:13:45.85
愛犬が亡くなるやつあったよな
だからって「○○が死ぬ」って設定を否定はしない
いつの世もある喪失感を重ねるには普遍的なモチーフだし
>>640も急がずにいつか書ける時に書けばいいんじゃないか

643 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/14(木) 10:48:31.40
>>640
虹の橋で待っててくれるよ

644 :フィエラ(・ω・`) ◆FIERAiRXmM :2013/02/14(木) 11:07:55.25
>>640
寂しいですね。。わたしも愛犬ちゃんのご冥福をお祈り致します。

645 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/14(木) 15:49:00.77
スレチのところみんなありがとな
母親ばっかりに世話を任せて都合のいい時しか相手してやれなかったけど
最期はしっかり看取ったから、最後くらい飼い主らしいところ見せられたかな

646 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/14(木) 18:26:38.40
愛犬を煮込んで食べれば名作かけるぞ

647 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/14(木) 18:44:25.77
>>640
思いきって小説にしてみたらどうだ?

完璧主義の兄とちょっとぼうっとしたところのある妹を主人公にして
夫ある人妻と不毛な不倫関係を続ける兄が、老犬を一時的に引き取ったり
同級生との関係と自分の夢でゆらいでいる妹が、老犬の介護を一時的にできなくなったりして
その中でちょっとした事件が起きる、みたいなスパイスを加えたら、一本の作品が出来るんじゃない?

あと↑のアイディアはみんな、自由に使ってもいいよ
これで小説を仕上げて、受賞したとしても、俺が原案だとか言わない

648 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/14(木) 19:46:02.68
原案というほどのなあw

649 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/14(木) 20:00:40.81
>>647
タイトルは『フユがいったら』でいいね!

650 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 00:26:29.28
とにかく不倫すれば小説になるとでも思ってる者がここにもいるようだな。
ま、それはプロアマ全く問わずのことだが

651 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 00:36:43.97
不倫が書かれているだけで、そう言いたくなる病気です。

652 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 00:42:05.81
まあ、過去の受賞作を全部読む必要なんてないけど
ネタがわからない率が高そうで、ちょっと嫌になるなw

653 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 00:44:23.94
>>647
(ちょっとした事件)

朝ゴミを出そうとしたらゴミ置き場が爆発
ケガをして家に戻り救急車を呼ぶがこない
兄から実家の父親がオレオレ詐欺にあったと携帯に電話
タクシーを呼ぶが血だらけのため乗車拒否
諦めて自転車で病院目指す兄がまたオレオレ詐欺のことで電話
携帯の充電が切れる
めまいがして倒れるが199番できない
犬が駆けつける
クラクションがうるさい
警察が駆けつけるが救急車は来ず
私をかばって健気に周りを威嚇して吠える犬

やばい、うんこでそう

たちあがる私


こんなんでどう?
あ、俺はもう350枚書いたからねw

654 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 03:39:49.59
>>652
むしろ俺は安心してるが
ここに敵はいないと

655 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 09:55:48.82
ここってエンタメでも文学でもなく半端なんだよな

656 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 11:45:04.06
いいや、どエンタメだよ
しいていえば若者向けエンタメとか、スイーツ向けエンタメかな
勘違いした文学気取りがスレにいるのは確かだが、どうせみんな1次落ちでしょう

657 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 12:18:59.92
ここ一次発表あった?

658 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 13:03:31.87
今回応募するのが受賞するのはまずいかも知れない
書いた小説の量が少なすぎてストックが確保出来ていないから

初めての応募になるけど胸を借りるつもりで応募しようと思っている
小説すばるには夏くらいから応募しようと思っていた訳だけど
誌面やネット見てても解らないことがあった
ここ書評ってもらえるの?

659 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 13:04:29.23
ラノベ?

660 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 15:04:57.16
>>655
あなたにとっての文学とは何ですか?

661 :これがワナビの実像か…:2013/02/15(金) 19:37:10.07
http://diamond.jp/articles/-/13017
平均年齢31.61歳、平均期間10.21年
高年齢化と長期化が一層進む

家族への調査によれば、引きこもり本人の平均年齢は31.61歳で、最年長は51歳。男性が75.6%。
2008年に調査したときの平均年齢30.12歳に比べると、約1.5歳上がっている。引きこもりの高年齢化が進んでいることは、ここでも裏付けられた形だ。
引きこもり期間も、平均10.21年で、最長は34年。08年の調査では、平均8.95年だったため、今回は10年を超えて、やはり長期化も進んでいる。

662 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 19:55:59.35
ここは間口がちょっと広いのがいいところ
完全に女向けの受賞作もあれば、男寄りの受賞作もある
数は少ないけど、完全に男向けだなって受賞作もある
ただ女性読者は意識しといた方が有利かなって感じはする

俺自身は男だけど、そこまで強いアウェイ感はない
でも冴えない中年が女子高生と知り合ってセックスする話や
冴えない初老の男が女子大生と知り合ってセックスする話系の話を嬉々として書いてる奴は受賞作を読んだらかなりアウェイ感があるだろうなと思う

663 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 21:03:13.74
>>662
「初老のオッサンと若い女とのセックス」というのはよくあるネタとして有名だけど
たぶんどこがつまんないって、セックスのシーンそのものがどうしようもなくつまんないんだと思う
そういう小説を書くオッサンは、部下の女子社員に手を出したこととか風俗に通い詰めたこととかをネタに書くんだろうけど
きちんと若い女とのコミュニケーションは取れていないんじゃないだろうか
だから一方的に男優位の幻想か、異様に優しい女という妄想か、どっちかになって
セックスそのものがものすごくありきたりになってしまうのでは?
コミュニケーション抜きのセックスなんてできそこないのAVでしかないし
しかも本人はドヤ顔だからますます白ける、という

664 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 22:09:01.53
なんでそんなにリキんで語るんでしょうか?
想像したくもない話です。

665 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 22:13:12.81
これでその手の話が少しでも減れば公益にかなうだろう

666 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 22:22:05.71
別に減らなくてもいいじゃん
書きたい話を書けばいいんだよ
中年のオッサンが中年の主人公と女子高生がセックスする話じゃないと書いてて楽しくないなら
そういうのを書いて、この賞へ送ればいい

仮に二人の男子高校生がビルの上で太陽を見てて、ふと一人がもう一人の背中を蹴っ飛ばして
ビルから落ちた少年を語り部にして、背中を蹴った少年への捨てきれぬ友情みたいなのをメインストーリーにして
どことなく、BLっぽい雰囲気のある小説の方が受賞しやすそうだからって、楽しくないのに書いて、それでも受賞できなかったら疲れるだけじゃん

(ちなみに↑のアイディアは自由に使っていいよ。これで小説を1本仕上げて受賞したとしても俺のアイディアを盗んだとか言わない)

667 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 22:22:43.28
冴えない男は減らないし、その妄想も減らね〜んだよ!
ね〜ちゃん。ちょっとこっちこいや。ぐへ、ぐへ、ぐへへへへ

668 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 22:25:24.89
>>666
ビーストナンバーなのに、ただの蹴りたい背中やねんな
すっきやでそういうんの

669 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 22:27:42.51
>>668
これも過去の受賞作なんだけどな・・・

670 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 22:53:44.45
>>666
タイトルは『でかい太陽だな』でいいね!

671 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 23:12:48.98
これが『おっきな太陽』だとまるっきり違うテイストに

672 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 23:42:00.95
思いっきり不条理なものを突きつけてやればいい。

蛭子さんの漫画で「不条理でポン」みたいな。

この世はいかに不条理に満ちているか。
これに尽きるよ

673 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 07:35:28.47
ただ「不条理」ってのももはや古い感じがする
1990年代ならまだもてはやされたけどさ

674 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 07:45:40.74
社会の規範が堅固な時代なら不条理にも批評としての意味合いはあったけれど
こうも規範がグダグタになっちまってはね…
対立概念と言うより混ぜっ返しているだけになってしまう
読んでいてカタルシスがないでしょ?

675 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 07:50:31.09
朝になって突然、虫に変身していても「まあ虫みたいなもんだよな、毎日」
太陽が黄色いから人を殺したと言っても「いるいるー、そういういかれた奴」
すっかり手垢がついてしまった「不条理」…

676 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 08:12:40.25
不条理を不条理として描くんじゃなく、その不条理を徹底的にリアルに描いたらいいんじゃないの?

村に住んで会社勤めしている平凡な主人公がいるんだけど、その住んでる村が隣村と戦争するとか
実際の戦闘シーンを描かず、けれど死者とか被害はしっかり出てるって感じにしてさ
見えない戦争を描くみたいな形にすると、不条理もので小説が1本仕上がりそうじゃん

あと↑のアイディアは自由に使ってもいいよ
これで小説を仕上げて、受賞したとしても、俺が原案なのにとか、俺のアイディアをパクったとか騒がないから

677 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 09:15:31.47
ドラクエ楽しくて応募作かけない俺
なんでこの時期に発売するんだよ

678 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 09:23:12.93
>>隣町戦争じゃん

679 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 10:34:17.62
地元の書店を回っても見つけられなかったんだけど
「赤と白」「マチルダ」は面白いの?

680 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 10:36:44.74
マチルダは改題してたはず

681 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 13:12:29.77
マチルダの作者ってハローバイバイっていうお笑いコンビの人に似てるね

682 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 13:44:58.12
>>677
ゲームは1日1時間まで
執筆は1日23時間まで
ルール決めてやりなさい

683 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 14:28:39.74
文章のまずさだって賞とってしまえば良い大学出の編集者が直してくれるはずだ
(才能もないお勉強できるだけのあいつらはそのためにいるんだし)

684 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 15:12:56.54
今年間に合わないから来年出すことにした奴いるか?
いや、単に出せそうにない自分を慰めたくてな。

685 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 15:24:15.17
しらんまにレターパックの名前が変わってるな
350と500でよかったと思うんだが

686 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 15:54:14.97
赤と白とマチルダの梗概キボンヌ

687 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 16:00:25.32
>>686
マチルダ
時代は後に1年戦争と呼ばれるようになる戦争の最中。
マチルダは補給部隊に属し、ウッディという婚約者がいた。
1年戦争では白い悪魔と呼ばれる天才パイロットがいて
マチルダはそのサポートの任務にあたる。
その天才パイロットに黒い三連星という強敵が現れ…
(以下略)

688 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 17:46:30.39
キボンヌ久しぶり

689 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 17:51:39.55
>>685
まえがエクスパックだ
今がレターパックぢゃの

690 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 17:52:47.50
戦争という破壊の中で
物を作ってゆけるから
の人の方が久しぶり

歩太のお母さん役やってたんだなぁあの人

691 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 18:17:58.55
個人的には、序盤は赤と白の方が好み
ただ全体からすると、マチルダの方が好みだな

あと受賞作の発売日は3月5日ぐらいが公式のはずだから
今ぐらいじゃ、さすがに印刷すらされてないだろう

692 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 18:24:59.28
赤と白の梗概キボンヌ

693 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 18:29:52.48
マチルダの梗概はあれはあれでいいわけかw

694 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 19:07:14.10
>>687
やれやれ
俺は「梗概」をキボンヌって言ったんだぜ?
ちゃんと結末までキボンヌ

695 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 19:12:57.65
>>694
本が売れなくなる

696 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 19:51:29.97
キボンヌキボンヌ

697 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 20:39:23.54
本当に魅力ある作品は梗概を読んだあとでもちゃんと楽しめる作品だ
だからキボンヌ

698 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 21:10:59.36
お前ら、マジで梗概をクレクレって言ってるの?
マジなら、ちょっと酷いな

699 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 21:11:45.41
あ、酷いっていうのは能力とかスキル的な意味で・・・

700 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 21:15:38.65
梗概だけ100円で売ればいいんだよ。もちろん著者にも印税が10円入る

701 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 21:26:33.65
>>689
レターパック350と500だったのが
レターパックライトとプラスに名前がマイナーチェンジしてんだべ

702 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 21:44:41.27
有名な小説の梗概を一冊に集めた本がどっかに売ってたな……ビジネスマンが商談の話題作りに役立てるためになかなかたくさん売れてるとか。

703 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 23:07:43.05
レターパックキボンヌ

704 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 23:21:03.17
レターパックとか
もう原稿完成してんのか

705 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 23:33:19.23
ああ完成したよ
受賞のために
スイーツ層に迎合させた小説をあえて書いたよ

706 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 01:27:04.21
>>702
ちょっと立ち読みしてみたが
一ページにまとめているから
異常に端折ってて
冒頭とラストが書かれているだけって印象だった
あれで話が盛り上がるようにも思えないんだが

707 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 03:49:50.34
筆が乗りすぎて数枚に及ぶセックスシーン書いちゃったんだけど
小すば的にまずいでしょうか

708 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 09:34:49.02
【文芸】川端康成の埋もれた最初期の作品を確認…「伊豆の踊子」刊行直後の作品で、初の新聞小説
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1361059937/

709 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 09:39:57.08
>>707
下読みもたまってるんです。
数枚くらいなら構わないでしょう。

710 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 13:43:23.35
下読みが読んだ作品をパクるってことはないの?
パクるつもりはなくても無意識の中で登用してたとか

711 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 14:37:07.57
これ知らなかった。
1枚10円

http://www.sej.co.jp/services/print_document.html

文書プリント

例えばUSBメモリーに入れてあるPDF文書をプリントしたい。
そんなニーズにおこたえするのがマルチコピー機の文書プリント。
USBメモリー以外にもCD/DVD、さらには携帯電話の赤外線機能からデータを読み込み、その場ですぐにプリントをすることができます。

712 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 15:14:45.35
>>656
どエンタメかあ?
エンタメっつーのは筒井とか伊坂とか宮部とか東野だろ
ここの受賞者ってハルがいったらもとなり町戦争も桐島も全部そういうんじゃねーじゃん

713 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 15:23:00.94
それもどエンタメw
そういうのをしいて言えば、ミステリーとかSFとかユーモアミステリーとかなるだけ
少なくとも小説すばるがエンタメと純文学の半端な位置とかではない
(太宰賞とかが、その位置かな)

714 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 15:32:56.55
この賞に限らずどの賞も
だんだんラノベに近づいていってるよな
金もなく人口も少ない若者向け
定年退職して時間も金もある団塊世代が読むには辛いだろうな

715 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 15:39:51.65
今日の比喩
恋愛って、ケーキ屋さんに売ってる高いクッキーに似てるよね。だって、すごく美味しいけど毎日は飽きるから。

716 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 16:42:34.30
>>714
その代わりラノベが若者や女性から離れて萌えオタクなおっさん向けに成ってるじゃん
文章も内容もマニアックになってさ

717 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 18:56:24.56
ラノベの人気作品は深夜アニメ化されるもんな
で、アニメ化されたらまた原作が売れて
ってことでアニヲタ層向けになっていってるよねー

718 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 18:57:23.26
魚・となり町・桐島あたりは、純文よりな感じはするな
蛇・でかい月・桃山あたりは、しっかりエンタメ

719 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 20:19:41.50
さて、そろそろ毎年恒例の応募作品の自信満々レスしようぜ

ようやく一通り書きあがった
誰も考え付かなかったくらい斬新な作品だわ
俺の作品が受賞しなかったら
もう出版業界は終りだと思う
すでに売れた作品の劣化コピーのような作品を
良作と思い続けて売り続けるしかないわけだから

720 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 20:27:29.70
>>719
斬新さなんて誰も求めてないからw特にエンタメでは。ミステリーのトリックや文学的な斬新さならまだ相応の賞で評価もらえるけど。
だけどエンタメは別。その斬新さが面白いに繋がっていなかったらまったくもって糞でしかない。

721 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 20:28:34.50
10分もたたんうちに
俺の夢を壊しにくるなよw

722 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 20:31:59.76
そういう物語性が強いええ話とか不条理な設定とか幻想小説って今ではエンタメだから
しかし不条理だったり幻想的なことをモチーフにした純文学もあるので
(しかも、文学の場合文学的なことやろうってのがメインで面白さが少なかったりするから)
あれ、こういうのが文学なんだ、おれ書くほうがお面白くね?って勘違いして
純文学の賞に送って落ちるのって結構多い
かっこうだけ純文学の何かに似せて、かんじんな文学的たくらみみたいなのがないと

723 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 22:31:56.47
大した設定でもないんだけど、ここ最近ニュースでよく見聞きするようになった単語が作品内容に被っていて複雑だ。
それとも自分が設定材料にしてるから、アンテナが拾いやすくなってるだけなんだろうか。
もう200枚超えてるし、今さら変えたりしないんだからね!

724 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 23:00:04.55
アジアンタムブルーって読んだことある?
暗い過去を引きずっている主人公が死にゆくフォトグラファーの恋人をなぜかニースで
最後を看取るってな話だけど、これって小すば受賞できると思う?

725 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 23:15:31.53
>>724
読んだことないし、あらすじしか見てないけど
それを抜きにしても、路線みたいなもので受賞を逃すことはない

ぶっちゃけね、同じ話を書いても受賞する人と受賞できない人がいる
心配する方向性が間違ってるよ

726 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 00:01:52.83
思うんだけど、そのことに気がつくとワナビも一歩前進だよな
あらすじ読んだだけのワナビに2chで馬鹿にされるプロの何がすごいのか、とかさ
平易な文で小説書いてる作家だと漢字いっぱい使ってるワナビにラノベって馬鹿にされてるけど
そうじゃないだろとかさ

727 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 00:05:32.95
まあ、中には後退する人もいるけどね
で、小説を書くのをあきらめる

728 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 00:13:50.87
ああ、確かにそうだね
馬鹿にしてたプロの飛んでる高さがわかるし自分が飛べる高さも見えてくるしね

729 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 00:44:22.43
アジアンタム、なんか村上春樹っぽくて格好付けすぎな感じがしたけどなぁ。
まあ、泣ける話に分類されるらしく、そういう感動系って上手くいけば評価高くなるからね。

730 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 01:27:26.29
こんなの見つけたので、やってみたらちょっと面白かったです
創作の合間の息抜きにどうぞ

小説形態素解析CGI(β)
ttp://www.ennach.sakura.ne.jp/index.html

731 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 03:26:08.75
エンタメが純文が…ってしばしば出てくるが、
おまいらの言う純文って結局なんなの?
なんだと思うの?

小説を
構造(メカニズム、プロットや構成)
歴史(時代背景、文学史や時代の中の位置付け)
機能(それを読むことで得られるもの)
進化(書き手の中の歴史や動機)
の四つの観点から見ると、(↑とある本で読んだ切り分け方だが多少ずれているかもしれない)
一見すれば
構造
に注意が行きがちだが、やはり
機能
の違いだろうか?

>>730
GJ!
よくぞ作ってくれた!
あとで試してみるよ

732 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 04:07:25.04
>>731
いえいえ、私は見つけただけですから
もうひとつ「文体診断λ&amp;#972;γων(ロゴーン)」の方も面白いですよ
ttp://logoon.org/

733 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 09:45:00.42
>>732
キーボードで意味のない文字列を適当に打ってみたんだが
こんなんなった
文章評価
評価項目評価とコメント
1文章の読みやすさE一文が長い
2文章の硬さA適切
3文章の表現力Aとても表現力豊か
4文章の個性Aとても個性的
得点詳細
平均
文長平均
句読点間隔特殊語
出現率名詞
出現率動詞
出現率助詞
出現率助動詞
出現率ひらがな
出現率カタカナ
出現率異なり
形態素比率
粗点89896.6746.676.6713.336.6753.330100
偏差値63239329629-38234842186
※見出しにマウスポインタを合わせると説明が出ます。
岩波茂雄先生があなたの味方です。がんばってください。

734 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 10:47:49.90
息抜きレベルって書いてるものをそこまでひねくれなくてもwww

735 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 13:18:55.28
結局参考になるのかねえその診断は

736 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 15:31:40.52
>>730
今作っているものと、一次落ち二作で試してみた

一次落ちは文章が硬い、説明気味な文章と
今のはそれが無くなったらしい 

737 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 16:03:47.26
説明気味だから駄目とは限らないしなあ。
過去の受賞作で試したいけどそんな余裕はないわ

738 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 19:47:38.02
去年の受賞者ふたりの受賞第一作が揃って載ってた
新潮とかと比べると新人の扱いが全然違うな

739 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 20:04:00.61
新潮っていわゆる純文学の「新潮」?
「すばる」もそうだけど作品の掲載枠が少ないからそりゃ自然と扱いは大きくなるよ。

740 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 20:54:30.73
>受賞第一作が揃って載ってた

色んな意味でわかりにくい
多分、小すば3月号に、受賞作のレビューが揃って載ってたって話なんだろうけど

741 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 21:52:17.78
>>740
そういう意味なの?
発表号しか読んでないから二人そろって新作発表したのかと思ったわ

742 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 21:55:26.06
まあ、受賞後第一作ではないからなw

743 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 06:26:55.33
やった〜ひとまず完成〜!

と言いたいが、それは「すばる」分の100ページ
気持ちを入れ替えて、残り仕上げるぜ〜

744 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 07:57:55.08
>>743
そんな書き分け出来るのか
本気でやったのならすごいな
でもストーリーで盛り上げる系統じゃなかったらすばる文学賞という手もありか
じっくり書き込んで百枚ってのもいいな…

745 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 08:48:19.64
いま机にこもって書いてる作品が来年単行本になって全国に並ぶと思うと感慨深い
勉強も運動も仕事もできないこの俺が小説家になって人生逆転するなんて、誰も予想してなかっただろうな
二年後には作品が映画化されて、剛力彩芽、鈴木福あたりと一緒に王様のブランチにゲストとして呼ばれてるんだ
ラストスパート!頑張ります

746 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 09:51:30.07
>>745
TVとかに出たいんだ……

747 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 10:12:05.69
>>745
お前の机はタイムマシンかwww

748 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 10:20:42.95
724
パイロットフィッシュのが好き
読後に、将来が不安になる

749 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 10:24:17.21
746
今って作家もタレント性が必要
このミスとか、最終的に電話出た時のトーク力で決めてるって
編集長の裏話で書いてあった。
いまはテレビ出ないと本が売れないから。

750 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 10:32:35.19
>>749
とりあえず安価覚えなよ。

751 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 10:59:26.98
>>746
出演者のおまけでついていって「こいつトークうまいなw」って2ちゃんやtwitterで話題になってブレイクしたいです

752 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 14:08:14.28
lpadだと記号の出し方分からない

753 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 14:15:31.69
うおぉ〜い
左下の数字キー押したあと、その上の記号のキー押してみなよ。
ちなみにiPhoneと一緒。適当に押しまくればなんとかなるw

754 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 21:12:59.36
データ消えたワロス
ファイル壊れるとかワロタ
お前らも印刷するまでは油断するなよ

755 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 21:56:01.24
>>754
やったライバル一人脱落!
(気を落とすなよ、来年もあるさ)

756 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 22:02:34.96
おいおい、データーの控えも作ってないのかよw

757 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 22:12:27.71
>>754
何枚書いたんだ?
データリカバリの会社とか試したか?
上書き保存じゃなければまだ望みがあるぞ?(←おれは一度やった)

758 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 22:13:56.72
>>749
そんなんで決められちゃうなら、もう応募したくない。。

759 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 22:16:01.74
早稲田出身じゃないと

760 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 22:33:48.23
>>755
それ括弧逆じゃね……?

>>756
まさかファイルが壊れるなんて事はないだろうと思ってたから。
下書きは残ってるけど、かなり改変したから使い物にならない……。

>>757
何枚だろ。13万文字は書いてたな。
何か調べたら「諦めろ」だってさ。
壊れたもんは直らないって。

761 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 22:50:51.37
一日分でも、消えたときはブルーだもんな。
俺も気をつけてコピーしまくっとこ。

762 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 22:57:18.52
マジでそんなことになっちまったのかよ…。

まあ、夢中で書いてると不測の事態への備えなんて考えもしないよな。
俺も今年出したかったが叶わず来年に出す運びとなった、ゆえに次はお互い存分にやろう。

763 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 23:05:42.41
>>761
evernoteとか使うと良いかもね
パソコンとかUSB壊れても大丈夫だし

>>762
おうよ……
次は絶対投稿しようぜ

764 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 23:17:06.77
>>762
仕事とかどうしてんだ?
1ヶ月もあったら、少々のことなら書けると思うけどな

765 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 23:40:43.17
>>763
よし、必ず!

>>764
時間はしっかり取れるが、やはりある程度余裕もないと瑕が目立ちましょう。
俺、たまにいる原稿→PC派の人間なので。

766 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/20(水) 00:39:17.16
ここはてめーのブログのコメント欄じゃねぇんだ
チラシの裏にでも書いてろ、な?

767 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/20(水) 00:49:00.53
>>766
コメントしてるみんなにも現実的に起こりうる事故なんだよ
だからみんなコメントするんだよ
チラ裏でも何でもない

768 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/20(水) 00:54:24.42
憤怒症候群っぽい反応だよな。
ちょっとでも気に入らんと他者を攻撃するんじゃないか?

769 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/20(水) 03:16:07.89
長編処女なんだけど文体統一するのって案外大変だねえ
あとで読み返すと凄い違和感ある箇所が多い
一人称だから尚更気をつけないとなあ

770 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/20(水) 18:46:06.42
スパイダーマンみたいなヒーローの苦悩とかってさ、題材から言うとラノベだけど、こういうのをきちんと書いたら小すば取れる?
それともラノベだから駄目かな

771 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/20(水) 19:22:44.06
純文でも
宇宙人襲来のSFみたいな話もあったし、
殺人事件を巡るミステリーみたいなのが芥川賞取ったりしてるんだから、
それくらいでカテエラにはならないんじゃ?

772 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/20(水) 19:47:58.71
純文にカテエラはないよ。結果として文学になってればオケ

773 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/20(水) 20:25:49.88
>>769
登場人物に寄り添って物語を紡ぎ出せば統一は自然とできると思うよ♪

>>770
題材よりも面白いかどうかだと思うなあ
粗くてもいいから自分の個性を前面に出していきたいよね

774 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/20(水) 21:02:13.98
アメコミの主人公の苦悩とラノベの主人公の苦悩はちょっと違うよな
小すば風にするなら、やっぱりどっちとも違うようにしないといけないと思う
ヒーローはヒーローでも高校サッカーのヒーローにいえない秘密があるとかさ
(面白ければ何でもいいって言うのは建前、ラノベの面白さなんか小スバの編集者も読者も理解してくれない)

775 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/20(水) 23:12:58.29
>>767
ここはてめーのブログのコメント欄じゃねぇんだ
チラシの裏にでも書いてろ、な?

776 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/21(木) 00:25:55.25
主人公が、敵と戦う仲間のもとへ駆けつけたとき、その仲間が撃たれたり刺されたり
しそうになるところを間一髪で主人公が身を挺してかばうみたいな場面って、結構鼻白む?
こういうのをご都合主義と言うのかはよくわからないけど、興ざめする展開なのかな?

777 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/21(木) 00:36:41.60
書き方だろ、へたくそが書くと「はいはい」って思われるけど
上手ならドキドキする。

っていうか敵と戦う仲間って、あんた
小説すばるで、かい?
ちょっと歴代の受賞作読めとは言わんが、タイトルでググってあらすじ見てみ

778 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/21(木) 00:59:26.99
>>777
いやあ、バトル物じゃなく、主人公を信じられず天邪鬼な行動を取った仲間は
主人公が犠牲になって後悔してそれから、、って、まあいいじゃん!
ところで、歴代の作品から小説すばるの特色のようなものを読み取れるん?
まあ、比較的若い人物が人間関係の渦に飲まれてどうこうって感じが多く思えたけど…。
>>777はどう認識してるの?

779 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/21(木) 01:08:50.49
777じゃないが、同感だ。

780 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/21(木) 01:20:55.23
>>778
なんていうか、若手俳優とかで実写ドラマ化されそうな
若者が人間関係でなやんだり、恋したり、苦境にあったり克服したりする青春物とか
変わった(といっても突飛過ぎない)状況に置かれるシチューエション物とか
だと思うよ

敵とか戦いってのはちと違うと思う
敵よりはライバルと競い合うとかのほうがしっくり来る感じ
ピンチもあるだろうけど、それは撃たれたり刺されたり身を挺したりする
ような戦いじゃなくて、なんかの試合とかでさ
撃たれたり刺されたりもヤクザとか出てきてピストルもってて成り行きでってのはありだろうけど
ヤクザと仲間が、お互いにドンパチやって、ってのは違うみたいな

まったく上手く説明できないなw

781 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/21(木) 01:44:55.78
>>779
同感どうもです!

>>780
いやいや、納得ですよ。

闘いというよりちょっとした事件だったかな。
事故ともいえるけど、それより主人公が犠牲による致命傷を追うタイミングが打算的
で、いかにも作り話に見えはしないかとやけに心配になってさ。
しかしドラマ化か、いや、ドラマ化とかまったく考えずに書いてるわ

782 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/21(木) 02:00:16.28
その辺てプロット考える才能がどうこうじゃなくて やっぱ腕磨くしかないんじゃね

読んでみて、浮かぶ絵がドラマ(や実写映画)と言うよりアニメ(やコミカライズ)向きだよな
って作品はまずいと思う
あなたがそうだろってわけじゃなくてね
となり町戦争は微妙な位置だけどさ

783 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/21(木) 02:46:13.68
やっぱモチーフって大事だろうな
それから現代人が具現化(小説ならば言語化)したがっている価値観を探し出せることも
ネイティブアメリカンの話に感動出来たりするのは、その価値観が崇高だと思えるからだし

784 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/21(木) 03:26:13.27
>>733
これおもろいな
どの文章きり取っても坂口安吾先生が味方だしw

785 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/21(木) 07:03:51.51
>>778
「蛇衆」(2008年受賞作)のラストでそれに近いシーンがあるが、別に鼻白む
ことはない。こういうタイプの小説は初めて読んだが、なかなか良かった。な
にか掴めるかも知れないし、是非一読を。777のようにあらすじだけ掴んで読
んだつもりになっているのはナンセンス。レビューやあらすじは所詮他人の感
想。受賞作が受賞作たる理由を知るには、やはり実際に読むしかない。

特色としてよく言われるのは、若い女性向けということだが、「蛇衆」とか「8年」
とか「ジョッキー」などは、スイーツなんぞクソ食らえって感じ。逆にスイーツを意識
した作品は「ハルがいったら」「英文科AトゥZ」「たぶらかし」ってとこかな。「魚神」
は女性独特の抽象的な表現と世界観がありながら、エログロ満載で、女性読者で
も好き嫌い分かれる作品だと思う。 

いずれにしろ多くの作品に共通するのは、人間や世界に対する独自の深い考察が
あることだと個人的には思っている。もちろん「オロロ畑でつかまえて」みたいにお馬鹿
全開、なんにも考えてなさそうなのもあるが(ちなみにこの作者は「明日の記憶」という
ベストセラーを後に書いてる。非常に力のある人)。

786 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/21(木) 10:36:42.34
777だけど、あらすじなんか読んだこと無いがな

787 :785:2013/02/22(金) 03:23:45.01
>>786
もしアナタが歴代受賞作をいくつか読んだ上で777のレスしてるのなら、
そちらの事情も知らず一方的にこきおろし、申し訳ない。以後注意しま
すので、平にご容赦をば。

ただし>>785でも書いたように、蛇衆はRPGの世界観に近いものがあるので、
若い人でも比較的馴染み易いとは思う。アマゾンのレビューが低評価なのが不思議
なくらい。

ここ半年近く歴代受賞作を読み進めているが、全てが面白いわけでも、全てが受賞に
値する作品とは思えない。個人的には駄作と言えるものもあるが、やはり総じて学ぶ
べきものはある。

788 :785:2013/02/22(金) 03:28:13.03
>>787 自己レス訂正

>>全てが面白いわけでも、全てが受賞に値する作品とは思えない。
      ↓
 全てが面白く、受賞に値するとは限らないと思う。

推敲しっかりしましょうねww この程度の短文でこれはちょっと、我ながら
情けない。

789 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/22(金) 10:06:34.68
キモい・・・

790 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/22(金) 10:59:01.58
忙しい奴だな
作品に力注げよ

791 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/22(金) 15:31:47.19
>蛇衆はRPGの世界観に近いものがあるので、
>若い人でも比較的馴染み易いとは思う。
>アマゾンのレビューが低評価なのが不思議

蛇衆読んでないで言うの申し訳ないが
本当にRPGの世界観に近いなら、そりゃ若い人は読まないだろうし
レビューも低いと思う、だって小説すばるだもの
あの手のが好きな人意外は飽き飽きしてるジャンルだと思う(馴染んでるのはまずいって)
おそらく、その系統どっぷりのレーベルって云うか作品群に負けてるだろうし

あと傾向分析の面から言えば、今おなじ系統を送るには5年前って言うのはちょっと最近過ぎる

792 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/22(金) 16:04:03.24
>>791の意見は色々とズレてるなw

793 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/22(金) 16:28:36.26
少しでも上に行きたいなら、そのズレに君も合わせるべき

794 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/22(金) 18:12:23.23
やっぱ焦らずに待ってみるもんだな。
バラバラに書き込んでいたアイデアが、ここにきて、とんでもないまとまりを見せ始めた。
今年も締切ギリギリになりそうけど、妥協せずに書いていきたい。

795 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/22(金) 18:17:08.52
おお、おめでとう!
ただ、推敲は冷静にしっかりやらんといかんね。
バラバラだった頃のつぎはぎを見破られたらいかんからな。

796 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/22(金) 18:47:36.51
>>795
ありがとう!
慎重に挑んでみるよ。

797 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/22(金) 22:49:06.80
ヴォネガットみたいな作風だとここって合ってる?
もし違うなら合ってるとこ教えて欲しいんだが

798 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/22(金) 23:10:19.92
駄作を推敲しても駄作は駄作w

799 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/22(金) 23:41:13.46
>>797

そもそも、だれだれみたいな作風って時点で駄目
しかもヴォネガットはちょっと古い、今じゃないだろ
でもまあ、それでも、あえて言うならどこか?っていうなら、だめもとだけど
ここしかないだろうな

800 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/23(土) 03:10:37.77
>>791
>>あと傾向分析の面から言えば、今おなじ系統を送るには5年前って言うのはちょっと最近過ぎる

過去受賞作をきちんと読んでれば、その意見が必ずしも有効とは思えない。2000年→2001年、2007年→2008年の各
受賞作読んでみ? 
要するに集英社が出版したいと思うほど力のある作品であれば、前年とジャンルがかぶっていてもそれほど問題はない。

801 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/23(土) 06:54:09.22
>>798
>>798
>>798

802 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/23(土) 09:46:49.42
798がどうした?

803 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/23(土) 12:34:45.42
今月号
連載が4タイトルほど休載になってるけど
なんかあったのかな

804 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/23(土) 12:48:56.73
>>802
三連安価だから普通にイタかったんだろ

805 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/24(日) 03:06:47.35
>>793
ライバルを蹴落とすための罠ですね。わかります。

806 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/24(日) 18:14:20.67
受賞するとしばらくの間はおちおち風俗にも行けなくなるのか?

807 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/24(日) 18:37:04.55
>>806
取材という名の崇高なものに変わる

808 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/25(月) 01:30:54.64
しかし今は新人作家には取材費なんて許さない罠
ソースは桐島翌年受賞者のブログ

809 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/25(月) 01:43:20.65
そりゃそうでしょw

810 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/25(月) 02:39:53.22
やべえこのままだと3月は一日五枚ペースじゃなきゃ終わらんw

811 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/25(月) 06:53:54.67
>> 806
発表の瞬間風俗にいた強者もいますぜ

812 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/25(月) 10:59:02.02
>>808
ファミレスかたぶらかしだよね?
ブログなんてやってるの?

>>810
俺は書き上がったが、たぶん一次すら通過しないと思う完成度

813 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/25(月) 11:19:32.22
SNSもやめたし、今のうちにブログから都合の悪い記事を削除しておかね

>>810
まだ1カ月あるじゃん
どうにか推敲しろよ

814 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/25(月) 20:24:50.35
ググったがブログ見つからん

815 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/25(月) 21:24:55.66
レターパックの封筒買って来た
応募の準備が着々と進む

816 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/25(月) 22:44:19.94
今年まだ1ページも書いてない俺
やばすぎ
クリスマス前に付き合い始めた女子大生にハマりすぎてる
せめてこれを作品にいかせないものか……
(手マンしたあとの)手をぢっと見る

817 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/25(月) 22:50:25.39
大丈夫
お前は受賞できないから

818 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/25(月) 23:00:57.71
受賞より女子大生の方が羨ましい件

819 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/25(月) 23:47:00.03
>>817
だな
独り身ん時と比べてモチベーション上がらなすぎ
>>818
俺の彼女はもう二十歳だけどな
こないだ書き込みしてた
ファミレスで出会ったJKと結婚した奴が羨ましい

820 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/25(月) 23:49:58.10
あと一ヶ月で書いた作品なんて、フツーは一次通過も無理
そんないい加減なやつが受賞したら、ここのワナビはみんな筆を折るしかないべ
彼我の才能の違いをまざまざと見せつけてくれ おまいらww

821 :819:2013/02/26(火) 00:00:16.15
>>820
俺に言ってるわけじゃないだかもだけど
一昨年は3月入ってから書き始めた作品で三次まで残ってた
最終の三作品入らない時点で目糞鼻糞だろーけどさ
ちなみに去年は小説現代長編に出したんで小説すばるはスルー
これからモチベーション上がればいいんだがな

822 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/26(火) 00:09:56.58
>>821は喧嘩売ってんのか?あ?

823 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/26(火) 00:49:28.79
兼業だろうがなんだろうがワナビ原稿で制作期間半年以上は基本駄作
みたいなことは編集アドバイスで言われてたな
ダラダラ書くなって意味合いなんだろうか
推敲はし過ぎなほどしろ、という注意もあったけど

824 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/26(火) 01:50:09.50
おまえら、さては執筆のあいまに受賞スピーチで何言おうか考えて
ニヤニヤしてるだろ

825 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/26(火) 05:38:53.45
>>824
正直バクバクしてる

826 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/26(火) 08:32:10.83
応募してこんなことを言っては失礼だと思いますが、私の作品が受賞したなんて未だに信じられません。

読書は苦手で国語の成績も悪かったです。引きこもりの時期はやたら長かったので、その頃は朝から晩まで他人のブログを読んでました。それが下地になったのかもしれないですね。

半年前に書いたものなので既に過去のものというか、ここで満足せずに、いち早く新作を書き上げたいです。

スピーチで話すことはだいぶ固まってきた

827 :日本人は、この人種の奴隷だ!売国奴政党を排除せよ大和魂:2013/02/26(火) 09:50:44.33
祖国の危機日本の恩、莫大な無償援助を仇で返す在日コリアン組織と在日議員が日本乗っ取りに本腰を入れて来た!
ツ目を覚ませ立ち上がれ日本人・

フフフ■この法案は人権と言論弾圧日本乗っ取り日本総不幸化計画ですn【人権侵害救済法案】【外国人参政権】【地方分権化、道州制、TPP】特に厳重警戒政党nl民主党l日本維新の会l小沢党l社民党lみんなの党これらはエセ日本人で日本弱体化反日組織ですフ

国民の知らない反日の実態nYouTube検索
日本のTV、新聞マスゴミは反日組織です!!信じてはならない!!
・真実を伝える 【チャンネル桜】・YouTubeをご視聴ご支援お願い致します。

828 :820:2013/02/26(火) 11:18:19.83
>>821
一ヶ月で書いた作品で三次まで残るって、あんたすげえじゃん。マジで。
やっぱりそういう人間いるんだな。過去受賞者でも、千早茜とか水森サトリ
なんか、初めて書いた長編小説で初応募、受賞だかんな。新幹線と鈍行列車
の勝負みてえだww ま、俺は凡人だからゆっくり鈍行で行くよ。そして気
が付けば、本線はずれてそのままスクラップにww ここに送ってくる99.9%
以上のワナビがそうなる運命だから、仕方あるめえ。

829 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/26(火) 11:57:24.90
ま、夢は叶うなんて言葉は勝者の言葉だからな。
だからと言ってやる前に諦めるのもクズだと思うね。
あんた冷静そうだし、一般論に凹まず納得できるまで挑戦だな。
人生ダメにするほどドップリ浸かってる訳じゃないだろ?

830 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/26(火) 13:15:24.61
>>821
もったいない。去年も送れば良かったのに
初応募だから様子見ってことで落とされたのかも知れないぞ

なんだかんだ言って才能だよな

831 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/26(火) 13:39:36.81
初めて書いた長編で(約240枚)もう推敲の段階に入ってるんだけど、ボツにしようかと思ってる
なんかピンとこないんだよな

832 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/26(火) 13:46:58.38
もう1本書けばいいじゃん

833 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/26(火) 14:08:23.55
>>830
才能のなさ暴露w

834 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/26(火) 14:58:00.11
そういう意味じゃないだろw

835 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/26(火) 15:14:46.82
自覚のなさ暴露ww830乙ww

836 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/26(火) 16:06:48.31
その前に>>821のレスは信用していいのか?
脳内編集者がいるやつと同一だと思ったが

837 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/26(火) 16:30:02.27
話題すりかえ爆www830乙www

838 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/26(火) 16:51:26.90
どうしてもご都合主義の話を書いてしまう。
ワシの頭はお花畑やあああいッ!

839 :820:2013/02/26(火) 17:13:51.15
公休日なのに下らない会議のためだけに出社 そして帰宅なう
 >>836
普通の神経してたら、こんなことで嘘は書きたくない。なぜなら自分が
惨めになるだけだから。ゆえに、これは事実である可能性が高い、と俺
は思ってる

>>829
ありがとう。まあ今年は二次通過を目指すよ。一昨年一次通過した作品
より質高いし、なにより死ぬほど努力したもん。せめて一次通過はして
欲しいが、そんなのに限って一次落ちするんだな、これが。。。
ちなみに人生ダメにするつもりはないから、仕事も家庭もそれなりにち
ゃんとやってるつもり。その上で自分の全てを小説にぶつけている。
小説読むのも書くのも大好きだし、なにより小説を書くことで自分自身
が精神的に救われている。叫びだしそうな現実の中、小説があるから発
狂しなくて済んでいる。生きる希望を失わずに済んでいる。
そんな人多いんじゃない?

840 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/26(火) 17:19:40.44
>>839
>そんなのに限って一次落ちするんだな、これが。。。

あるある!w
あるところで適当に書いたのはピックアップされ、丹精込めた方はスルーだった。
しかも一度や二度ならず、創作に限らずorz

841 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/26(火) 17:30:18.35
みんなおんなじこと経験してんだね。けどそうやって一段ずつ
階段を上ってゆくことが、やり甲斐ってもんなんだよな。ま、上で
誰かが書いてくれてるけど、納得ゆくまでやるしかあんめえ。書く
ことそれ自体に喜びを覚えなくなったら、そんときが辞め時だ。

842 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/26(火) 19:56:22.48
ここはやっぱりスイーツ向け&女性作者が断然有利なの?
みんなどんなの書いてますか? 私はテレビドラマ意識してなるべく
トレンド取り入れてるんだけど、そんなのでいいですよね?

843 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/26(火) 21:23:15.11
いいですよ

844 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/26(火) 21:44:29.50
よし 今年はもらった!

845 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/26(火) 21:54:01.32
青春小説有利な賞ではあるけど、
面白ければそんなのひっくり返るよ割と

846 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/26(火) 22:31:46.12
>>842
リラックマ入れといたよ

847 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/26(火) 22:39:27.76
>ここはやっぱりスイーツ向け&女性作者が断然有利なの?

んじゃ、女性に人気があるものを出しとけば有利なんだな
マスコットにミッキーマウスとか、デートでディズニーランドとか
桐島とかでもiPodを小道具で出してたけど、ああいう感じでディズニーを出したら最強じゃね?

848 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/26(火) 23:48:10.74
XXXを出したから受賞、本も売れる
なーんて賞も読者もいないよ

849 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 03:39:58.30
>>831
分かるわー。俺も初長編で大筋決まったときはめちゃ面白いの思いついたと思ったのに
書き進めるうちにまじで自信なくなってきた

850 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 08:41:23.77
俺の場合、何度も推敲してるうちに
自分で書いたストーリーに飽きてくる
で、自信がなくなってくる
って感じだわ

851 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 10:23:36.29
猛烈に悩んでいる・・・。

「なるほど! そういうことだったのか!」的なクライマックス展開を、死んでも入れたくない。
でも、絶対に入れた方が大衆受けする。
どうにでも取れる布石はわざと散りばめてるけど、
それをいちいち回収に回りたくない。
だけど、そこまで懇切丁寧に書きたくない。

痛切に悩んでいる・・・。

852 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 10:57:51.80
猛烈に悩んでいる・・・。

「なるほど! そういうことだったのか!」的なクライマックス展開を、死んでも入れたくない。
でも、絶対に入れた方が大衆受けする。
どうにでも取れる布石はわざと散りばめてるけど、
それを絶対回収しない。
その上で、それを懇切丁寧に書きたくない。

痛切に悩んでいる・・・。

853 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 11:10:12.80
842だけど知らないうちにレスついてた みんなアリガト
うーん、ディズニーとかそういう小道具じゃなくって、ストーリー
とかシチュエーションのことなんだよね
ようは女の子が読んで楽しめるものってことだよね?

854 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 11:18:10.41
847だけど、847はネタで書いた


ディズニーは作中に名前をそのまま出すと、まず本は出せないよw
もし出したとしても、それは爆弾を抱えて出すようなもん。爆発しなきゃいいけど、爆発するかもしれない
まあ、仮に書いたものが受賞して本を出す運びになったら、普通は編集が書き換えるように指示を出すだろうけど

855 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 13:21:47.90
別の賞だけど、平成マシンガンて作品に「今の私なら、もしミッキーマウスが包丁を手に襲いかかってきたとしてもナントカ」みたいな文章があったなあ

856 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 13:38:48.88
走るジイサン、って受賞作あったけど、なんであんなの受賞させたかねえ
小説としてのレベルはまあまあだし、テーマも悪くはなかったけど、あれで
小すばのイメージ落ちたってことないんだろうか
あれがOKなんだったら、そのうちどこのスレでも話題になってる「老人と
少女の純愛、(濃厚なセックスシーン含む)」ってなのが受賞しかねない
ま、そうなったら集英社も小すばも信用ガタ落ちだろうが

857 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 13:42:52.22
信用ガタ落ちってこともないんじゃね?読むのはじじいだし、
飼いならされた若者は文句なんか言わないでしょ

20代の書いた短編小説が雑誌に載ってたけど、
チョイ悪オヤジと恋愛してたわw
奥付確認したもんw
センスないけど、センスがあったら編集者つかねえんだろうなと思った

858 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 13:50:49.92
女って「オヤジは絶対ありえない」とか言ってオヤジと付き合ったりするよな。
「絶対」はどこ行ったんだよ。とか思うわ。
オツマミ期待して相談のったのに、アホみたい。

何が言いたいかって、ジジイ次第(内容次第)で女受けすんじゃね?ってことw

859 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 13:57:36.23
チョイ悪オヤジていつの流行ww

860 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 13:59:46.47
マジレスしちゃうと
その内容を書いたから受賞してるんじゃなくて
その作者が書いたから受賞してるんだけどね

861 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 14:05:30.22
>>858
「英文科AトゥZ」じゃ、上品で背も高いイケメン老教授と、東大出の若い
(28歳)講師との恋愛を書いてる。ただこれは作者の「逃げ」かも知れない
が、ラストでその老教授の友人が、どうせいつか捨てられることを心配して
いる。決して後腐れないハッピーエンドってとこじゃないとこがミソかも。
そしてこれの作者は当時40台の女性。やっぱり男の方ジジイとはいえ、いか
にも女性受けしそうなキャラに仕立てているが、男性の書き手にああいう人物
造形を出来るのかどうか、だね。
ただ寡聞にもその小説の評判は知らない。アマゾンのレビューではまあまあだが、
実際女性が読んだらどう感じるだろうか。

862 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 14:15:59.26
う〜ん。女って基本ファザコンだからな〜。
正直、女脳は良くわからない。
けど、女の主人公ばかり書いてるw

863 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 14:20:03.90
「チョイ悪オヤジ」って地の文でそのままだからね…

864 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 14:23:18.06
再読と複数解釈に耐えられる作品、という意味では今回かいたものは今までの中で一番うまくいった

865 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 14:24:18.64
>>858
金とか大人の余裕もあるけど、
おっさんは自分を崇拝してくれるっていうのはある
同い年の男だと、上に立とうとしてくるし
「俺の嫁12個下なんだ」「ええー」みたいな(客観的にはウザイ)自慢も嬉しい

自分に誇れるものがなくて、本当は焦ってるっていう女子は多いんじゃないかね

866 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 14:25:32.67
>>864
それすごいな

867 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 14:38:03.09
>>865
おっさん含め、意外と俺について来いタイプがモテてるw
というかさ。中高時代ってみんなでわいわいって感じじゃん?
大学入るとさ。なんかそう言うんと違うんだよね。
中高時代は3つ年上とかありえんかったけど、
大学入るとふつ〜にコンビニ店長とやってたり・・・。
なんかスゲー悲しい。

868 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 14:50:08.13
メディア情報と現実は違うからな。
ドラマはババア趣味、雑誌はスイーツ脳、一般女子とはズレる。

869 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 14:55:09.06
>>867
わかるわかる、自分の価値がすごくあがる(ように錯覚する)んだよ
その中に「してあげられることがある」ってのもあるかもね
おっさんといると

こういう子はすごく年取ってから童貞とか狩りにいくよw

870 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 14:58:12.02
男の「女は若い方がいい」っていう声に
女の方が惑わされてるってのはあるんじゃねーの

871 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 16:28:29.71
「大学入るとふつ〜にコンビニ店長とや」る小説か……もし、石川達三がまだ生きていてそういうのを書いてみたらどうなるだろうか?

872 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 18:00:18.00
【 これ書いとけば二次は確実 】

@ ニートのダメな俺んとこに美少女登場
A 男社会で突っ張って仕事頑張ってるスイーツに、そんなのを全部
  まとめて抱きしめてくれる優しい男性登場
B 六十台の冴えない男だが、町でハンカチ拾ってあげたりしたりして
  十八・九歳の女と知り合い、相思相愛になる純愛もの。濃厚なセックス
  シーンは欠かせない。

 上の三点に該当するやついるんじゃない?

873 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 18:06:48.64
一番以外は まあゲフンゲフン

874 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 18:21:19.05
これ本当かね
もしかしていけるかも!

875 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 18:53:52.99
それってどっかの下読みが言ってた
うんざりするくらい来るパターン3例じゃね

(自殺願望あったりする)だめな僕の所に美少女系
仕事にがんばってるけど実はバツイチだったりする私を優しく抱きしめて系
団塊世代の軟弱な若者よ俺様の話を聞けそしてモテモテ話系

本当かどうかで言うなら
本当に2次までに確実(に落ちるよ)系ってことだろ

876 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 19:17:09.99
上二つはまあいいとして、三段目の書くキチガイってホントにいるの?
ちょっと考えられないんだけど。こういう人ってリアルの生活じゃ
老人版リア充の人たちなんだろな。自分が年取ったことに気付かず
認めたくないんだろうけど、まさに老醜を晒してる。けど怖いもの見たさ
で是非一度読んでみたい。多分渡辺淳一の劣化版ってとこかな。

877 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 19:20:33.98
3なんか、村上春樹がもっと年とったら書くし、絶賛されるよw

878 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 20:06:33.17
3番は定年退職暇でカルチャーセンター爺はみんなそうだってよ
20代と恋愛を入れるかどうかは別として

昔は良かった、古き美しき日本はどこいった。
がんばった俺スゲエ、今の日本はなんだ。今の若者はなんだ。
と古くさいご意見番みたいなやつ
まったく面白がらせるつもり無いだろ
小説じゃなくて新聞に投書でもしてろよってやつ

マス屋の原稿用紙に万年筆で書いてみたりしてなw

879 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 20:35:07.54
おまいら図書館いってるか

880 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 22:04:45.24
>>871
「七人の敵が居た」のことか?

881 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 01:30:12.62
>>878
そんな勘違いさんたちのお陰で、応募総数がやたら上がってるんだな
みんなおんなじ内容ってとこが痛々しい
カルチャースクールの講師もわかっちゃいるだろうけど、お客さん相手
に下手なこと言って怒らせるわけにゃいかないし、適当に誉めておだてて
るんだろ。そしたらそれを真に受けて、自分は才能あるんだと勘違いする
ジジイが、3番みたいな最悪の駄作を自信たっぷりで応募するってわけだ

嘘か真か、出版社に「なんで俺の作品を受賞させない」と怒鳴り込む輩
がいるらしいが、それってこんな人たちかもね

882 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 02:10:49.18
「国道沿いのファミレス」読んでるんだけど、半分もいかないうちから
放りだしたくなった。文節長すぎな上に句読点少なくって読み辛いわ、
セックスっていう単語が頻繁に出てきて、ついにはフェ○○○だの、イマ
○○オだのって言葉が登場。そんな単語を出すことに、どんな意味があるんだ?

なんで女性作家って、やたらそういう言葉を出したがる人が多いんだろう。
金原ひとみなんて最たるもんだ。

更に不思議なのは、逆になんで男の俺は小説に限って、そういう単語に嫌悪感
を覚えるんだろう。奇をてらうことが嫌いなのかな。

883 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 03:02:41.11
女はスレた自分に酔う。他の女とは違うのよ的な意識。
男も同じだが・・・

嫌悪感は俺もある。露骨な単語は萎えるね。
外人の「おっぱいどこでもバーン」はエロくない。
ちらリズムで想像力掻き立てられんとw

884 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 06:22:57.90
>>女はスレた自分に酔う。他の女とは違うのよ的な意識。

なるほど。ナットク。こんな下司な女に比べたら、吉本ばなな
の方がよっぽど健全かも。あの虚無感ただよう世界観は苦手だけれど、
下品よりましだし、必然性があってのニヒリズムだと思うし。
国道の作者のそれって、必然性が感じられないから、ひたすらキモイ
だけなんだよね。

885 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 11:37:14.57
>>882
君が好きだろうと嫌いだろうと編集部や審査員がそういうものを選んできたという事実がすべてだよ

886 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 11:55:28.33
↑分かったような事言うが実は読んでなかったりする

編集だろうが、書評家だろうが、プロ作家だろうが
「何が売れるか分からない」これが事実

887 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 13:32:26.09
>>884
ふと思ったんだが、Mっけもあるかも知れない。
あえて露骨に書くことで、性的高揚感を得ることも。

女に「オマンコに突っ込んで下さい」と言わせて
羞恥心を煽ると、良い感じになるようなもん。
金原は自慰的にやっているとも。

どっちにしろアレだがw

888 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 15:04:00.87
>>882
公募ガイドの作家養成塾ってコーナーでもファミレスはボロクソに言われてたな
「破り捨てたくなるぐらいつまらない」「自分の感覚がずれているのかと思い、知り合いの作家に読んでもらったが同じ意見だった」「小説すばる新人賞の選考委員は何をやっているんだ」「帯に選考委員全員のコメントが載っていたが期待を煽りすぎ」みたいな感じ

たぶらかしの帯は宮部みゆきのコメントしか載っていなかったらしい。ただ、帯のコメント通りクスリと笑える、小さなエピソードをつなぐのがうまくいとかなんとか

889 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 15:18:27.34
>>886
ああ、読んでないよ。その受賞作については。
彼らがいかに、売れるものがわかっていないとしても
売ることが出来るのは俺たちじゃなくて彼らだから。
それは動かしようのない事実だろ。

890 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 17:02:28.78
俺は888だけど
>>882は、この作品が受賞するなんて納得いかないとかじゃなくて、他の人の感想を聞きたいだけでしょ。読み返してみなよ

それが事実だの一言で片付けるならレスしなくていいよ

891 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 17:18:31.34
感想聞きたいならAmazonで検索したほうが早くね?

892 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 18:29:22.43
横れすだけど。
売れるのが何か分かっている人の考えに合わせて書くのは、まあ理解できる。
が、分からない人の考えに合わせて書くのは、理解不能だな。マジでMだぞ、そりゃ。
よく、この賞はこんなのを求めているぞ系のレスを見るが、そんなに売れたくないのかと。
昨今の出版不況を見れば……。ご愁傷様です。

893 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 18:33:48.42
なぜ性に関する言葉を使いたがるのは、女性作家が多いんだろう?って話したいんだよね。
でもさ、そもそも「必然性がないのに性に関する言葉を使うべきではない」って前提が
共有されてない、っていうかただの偏見じゃないかなという感じがするな。
まあ俺もあんまりそういう言葉ばっか出てくる文章は好きじゃないけど。

894 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 18:47:58.72
>>889
感想の良し悪しが売り上げにつながる。
売るのが「すべて」じゃないって事実に気付けないかねぇw

895 :882:2013/02/28(木) 19:58:21.91
まだこの話題やってるww ファミレスはあまりにもつまらなさすぎて
途中で止まってる。小すばの受賞作はたいてい面白いし、多少つまらなくっても
我慢して最後まで読んだけど、もしかして初めて途中放棄するかも知れん。
なにが下らないかって、なかなか「事件」あるいは「出来事」起こらないこと
なんだよね。多分後半あたりででてくるかもだけど、そこまで我慢して読む
価値あるのかどうか。

なんでこれが受賞したかって言えば、多分作者のキャラクター(若い女)じゃ
ないかなって俺は考えてる。アマゾンその他でもこの作者はすこぶる評判悪い
のに、出版社の持ち上げ方だけは、そんな市場の評価から乖離しているもん。

ただこの反省を生かして翌年の「たぶらかし」翌々年の「サラの―」という、比
較的まともなのが選ばれたんだろうかね。

896 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 20:10:39.42
国道はたぶらかしと同時受賞だけどな
翌年がサラで単独

国道は文庫落ちしたら買うつもりで未読だから、何も言えないけど

897 :882:2013/02/28(木) 20:23:43.36
>>896
そうか、スマヌ。たぶらかしはまあまあよかった。それがその年の救いだ。
サラは構成が破綻うんぬんって話があるけど、読者目線からは素晴らしかった。
テーマも意欲的で、なによりキャラが立ってたと思う。
それにくらべてファミレスときたら、ストーリーに起伏はないわ、
キャラは立ってない(キモイだけ)わ、主人公がひたすらセックスするだけの
話だわで、もういやになるよw

898 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 20:55:05.12
今年の直木賞と芥川賞を見ても
もう作品で勝負できないところまで来ている
小すば受賞作どころか直木賞でさえ
この程度の作品で取れるんだ
って思えるくらい日本の小説界はレベルが低い

899 :882:2013/02/28(木) 21:22:22.00
まあそれは昨年の受賞作2作を読んでからだな。女の方の作品は
梗概とか読む限り、若い女性を意識した(ような)作品に思える。
男の方は、女なんかクソ食らえって感じで、こっちの方が期待が
持てそう。
小すばは大方面白い作品だけど、やっぱり中には駄作としか思えない
もんや、なんでこなのが受賞? と選考委員に不信感を抱かせるもの
もある。ファミレスもそういった駄作の一つにすぎないんだろね。
小すばに過剰な期待を持ちすぎるのもよくないし、自分の好みでバッサリ
断罪するのも傲慢なことだとも、自戒を込めて言いたい。
ファミレスのネーチャン、ボロカス書いてごめんねw

900 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 21:49:27.15
>>898は香ばしいな

901 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 23:27:18.92
そもそも歴代受賞作を超えてないと論外だろ
>>898の境地でようやく小説書いていいスタートライン
でこの境地の人間でも多数が一次落ち

902 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 23:45:55.95
>>898>>901は大層な物言いだが、それでは過去の作品から一体何を学んだのだろうか?

903 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 00:18:04.55
>>409
亀レスで済まんが、
関係者の間では専ら、セカチューが新人賞に応募されていたら上がってこなかっただろう、という見解だよ。
作品の良し悪しは関係なく、新人賞向けの作品ではない、ということだと。

904 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 00:49:03.49
>>898 を全面的に受け入れることはできないが、
言いたいことは分からないでもないかな。

今って斬新さ、独自性を求められつつ、大衆性や分かりやすさが
暗黙の了解というか当たり前になってる気がする。
娯楽であるには違いないけど、文化的指標としての崇高さがあっても
いい気がするんだよね。

なんだかハリウッド映画や娯楽番組みたいに、
楽しませて終わりで、薄っぺらい感じかな。
俺、山月記とかことあるごとに思い出すけど、最近のって
人生に深く刻まれるものってないんだよな。

まあ、すばるで言うなって話だし、こんなん言いつつ
娯楽性は常に意識して書いてるけどねw

905 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 01:40:22.82
正直、小すばに崇高さを求めるのは厳しいんじゃないかな。過去受賞作を見てみ。
ここはどちらかといえばエンタメ寄りで、本を読み慣れていない人でも手軽に
読める作品が選ばれる傾向がある。

サラの作者の橋本長道クンはその辺りはわかっていたようで、大衆受けしそうな
キャラクター造形をしつつ、自分なりのテーマ(天才とはなんぞや)を追求した。
あんまり深く掘り下げられてはいないけど、俺が知る限りは珍しいテーマだったと
思うし、今後も期待が持てる作家だ。

崇高とまでは言えずとも、考えさせられる部分もあり、いい意味で小すば出身作家では
出色だと思う。

さてそろそろ昨年受賞作二作が販売される。みんなはどっちを読みたい? もしくは
期待出来そう? 梗概読んだレベルで語るなって言われそうだけど、なんにも知らない
消費者が本屋で見かけたとして、どっちを選ぶだろうかって話。

906 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 02:58:41.74
みんなは他にどういう賞に送ってる?
やっぱエンタメ系に絞ってるのかな

907 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 03:15:12.27
今の純文学は理解不能。読んでもなんの感動も感慨も起こらない。
頭デッカチが理屈捏ね回して悦に入ってるだけだし、文学界とか
群像は見限った。自分は読むのも書くのも小すばが合ってるし、
基本ここだけに絞ってる。ミステリー書ければもっと幅が広がる
んだろうけどねえ。

908 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 03:31:51.38
>>905
すばるで合わない話なのは百も承知だし、自分も娯楽で書いてるよ。
ただ忘れちゃだめだと思うだけでさ。

>>907
今の純文に関して同意。意味ありげで頭でっかちな気がする。

自分はSFやミステリーも書くかな。最近ラノベも読むようにしてる。
娯楽性の方法論の一つとしてね。読むことすらこっぱずかしくて
2冊目の1ページ目で止まってるけどw

909 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 04:12:43.65
古いものも新しいものも関係なく読んでるんだが、ここ数年は何冊読んでも「海と毒薬」のシーンが一番印象に残ってるな。
あとはせいぜいバックベアードと、となり町戦争か。
海と毒薬なんざ内容は大したことないと思うんだが、なぜだか分からん。

910 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 05:39:18.49
この板の群像スレあたりじゃ、エンタメは馬鹿にされまくりw
じゃあ一体あいつら自身どんな作品書いてて、最近のじゃ、どんな、
あるいは誰の作品を好きなんだろうか 
ヒジョーに気になるとこではある
最近の純文の傾向ってどうなってんの?

>>909
バックベアードって? 検索したら変な妖怪の画像しか出てこないんだけどw

911 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 06:02:52.01
>>910
横からだが
佐藤友哉の「1000の小説と〜」じゃね

912 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 08:39:57.53
書き手としての自分の中では、他の作品から何を学び、取り込んで応用できるかが一番の問題。
単にあれはつまらない、これはだめ、というのは自分に学ぶ力が足りないということ。
たとえつまらなくても反面教師として学ぶところや必要な課題が得られれば、読んでよかった、となる。

913 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 12:46:15.50
レス900超えたか
次スレ用テンプレな


小説すばる新人賞★29

「小説すばる」公式サイト
http://ime.nu/syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/

前スレ
小説すばる新人賞28
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1358373399/

投稿者全員にエントリーはがきが来るよ!
◎第26回
応募締切 2013年3月31日
一次通過発表 8月中旬〜
大賞発表 9月下旬〜
応募要項 http://ime.nu/syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/shinjin/index.html

914 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 14:02:45.63
意外に早いな
スレの消費

915 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 18:15:23.43
友人にはめっちゃ評価される。面白かった、落選するとは思わなかった、と。
友人は嘘をついているのだろうか…。

916 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 18:23:27.27
915だけど、一次落ちの作品なんだよ。
その程度のレベルの小説読んで面白かったって言うかな。
受賞作でさえ面白くないのがあるのに。
すげえ混乱してる。
小説のできもそうだし、その友人を信用してもいいのかどうか…。

917 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 18:58:32.35
その友人がただの良い人なだけだろww
少しでも親しい関係なら率直な意見頼んでも無理だろ普通
マジでお前のことなんてなんとも思ってない第三者でないとボロクソには叩いてくれない

918 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 19:00:14.26
>>917
さらしてみな。冒頭だけでもいいぜ。

919 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 19:06:05.90
だよなー。自信ないのでさらすのはいいです。あざっす。

920 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 19:08:58.50
三行でもいいからなんかかいてみなよ。

921 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 20:09:36.74




922 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 20:12:57.66
そのセンス3点

923 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 20:31:41.54
見本プリーズ!!!(3点野郎より)

924 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 22:12:53.12
>>907
ミステリーも書けるようにしといたほうがいいぞ、簡単だから。
キャラが死ぬ→意外なやつを犯人にする→プロットがなくても後付けにできるよ

925 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 00:42:01.08
本格ミステリチャレンジしたいけど
今までにない斬新なトリックとか考えられる気がしない

926 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 01:29:17.36
トリックなんて後付けで大丈夫だよ
というか今の時代、ミステリーぐらい書ける状態でなきゃ作家には向いてないと言っても過言ではないよ

927 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 03:24:30.54
本格的なミステリじゃなくてもミステリ的手法はどんなジャンルでも使えるもんな

928 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 03:43:56.66
>>915
素人に意見を求める方がどうかしてる。その友人はきっと、何百枚もの小説を
書いた俺の友人(キミのこと)スゲーってレベルで誉めている。小すばの求める
レベルなんて多分知らないだろうし、素人なんてそんなものだよ。
(その友人がプロの小説家、またはそのボーダーラインにいる実力者というのな
ら話は違ってくるけど)

まずは徹底的に孤独になる。誰の意見も求めず、あてにしない。ただひたすら己
の力を信じる。過去受賞作をたくさん読んで、自分に足りないものがなんなのか、
考えて考えて考え抜く。

まずは一段。一次通過を目指す。一度通過すれば、二次に上がるレベルを実感
出来るはず。そうやって自分なりに手探りで進んでゆくしかないと思う。

929 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 07:15:24.55
きゃー
3月に入った途端に進まなーい

930 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 10:22:51.00
>>926
出たな。作家には向いてない君。
お前、ミステリー読んだことないだろ?
トリックなんざもう散々出尽くしてる昨今、乱歩賞あたりでもストーリー
か作中人物のキャラクター勝負だぜ。福井敏晴が乱歩賞作家って知ってるか?
斬新なトリックとやらが受けなくなって、高村薫や服部真澄ら女流が先鋒を
切って、国際謀略ものを書き、続いて警察の内幕や捜査をリアルに描く警察モ
ノが出てきた。こういうのって中途半端な書き手には荷が重過ぎる。なぜなら取材
が非常に困難だから。
だからって昔ながらの名探偵ものにしたって、目の肥えた読者には鼻で嗤われるだけ
だしね。
俺はミステリーに関しては読み専だが、書き手に対しては畏敬の念を持っている。

931 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 13:05:49.03
俺は別に推理小説を目指すわけじゃないよ
ただ、ミステリーはコナン全巻読んでるから引き出しは多いほうだと思う
伝家の宝刀みたいなもんで新人賞には青春系だけを送るけど

932 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 13:16:03.05
ミステリーに詳しい>>931さんに質問。「バスカビル家の犬」「緋色の研究」
「踊る人形」なんかは読んだ?

>>ただ、ミステリーはコナン全巻読んでるから引き出しは多いほうだと思う
>>ただ、ミステリーはコナン全巻読んでるから引き出しは多いほうだと思う

それをどこでもいいから、この板のミステリー系スレで披露してくれば?

933 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 13:32:04.13
ここって青春ものじゃないと駄目だったんですか・・・

934 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 14:16:58.10
釣りを釣りだと見分けられない者に……(以下略)

935 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 14:51:00.06
>>933
そう、青春ものじゃないとダメ
別に男は老人でもいいけど、女は青春
老人と女子高生や女子大生がセックスをするのはOK、青春系の範囲内
老女と若い男がセックスする話はNG、それは青春系じゃない

そんな感じ

936 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 15:37:36.48
>>882
女の下ネタはノンフィクションだからな

937 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 17:54:12.37
老人と女子高生や女子大生がセックスをするのはOK

今書いてるのがまさにそういった内容です。カルチャーセンター
の仲間や先生にも好評だし、受賞できますかね

938 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 19:12:46.97
>>937
編集部に怒鳴り込んで行かないでくださいね

939 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 19:17:18.16
>>932
その三つ、ミステリーの代表作なの?
読んだことないから助かるわ

940 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 19:53:43.74
>>939
「緋色の研究」くらいは読んだことなくても知ってるよね

941 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 20:01:22.52
931だけど三作とも知らない
ミステリーは東野圭吾と宮部みゆきしか読んだことがないんで
でもいまは青春ものでもミステリーの要素を含んでるからね

942 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 20:08:30.14
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

943 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 20:16:54.89
釣り合戦みたいになってきたww

944 :とりあえずおもいつくままにかいた:2013/03/02(土) 20:23:42.60
若者の青春物語を通じて社会の矛盾を鋭く突くメッセージを打ち立てる。
世の中のあり方を示し、読み手が生き方を変えるヒントになりうるものを書く。
読むことには味わいが必要。物語の広がり方や引き込み方は料理で言えば味そのもの。
味わいがあるのは読んでいる間だけではない。

読み手の以後の生活の中で小説が重なりあうシーンをもたらす。
食された料理は食べた者の血や肉となる。うんこで全部出ていくこともあるだろう。
一度消費して終わりではない。繰り返し読みたくなり、読み手の背中を押したり頬をはたいたりする力が必要。
読み手は生きている人間。人間の気持ちや生き方を文字で動かすのが文学。

945 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 21:50:04.07
>>937
            タプタプ...
         ∩_____________∩
          /ノ                     ヽ  そんなエサで俺様が・・・
        /          ●   ●       l   食い放題だったクマー
       |            ( _●_)        ミ   ミ
       彡、           |∪|         、`    Σ゜+++E
       /              ヽノ         ::::i \
     /   /                      ::::|_/
     \_/                        ::::|
       |                         ::::/  ク゚マ
        i                    \ ::::/ ク゚マ
          \                  | :/
            |\___________//
          \___________/

946 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/03(日) 10:34:24.30
某作家先生がワナビをクズ呼ばわりしていました。
インターネット掲示板に屯しているようなワナビは永久にデビューできないと…。
特に評論家体質のワナビは手の施しようが無いそうです。

947 :937:2013/03/03(日) 13:09:32.87
>>945
オカワリ ドーデスカ?

948 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/03(日) 19:58:31.45
その某作家先生のレベルによるなw

949 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/03(日) 21:31:16.51
>>946
誰?
ラノベ作家かな?

950 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/03(日) 22:45:26.31
そういやみんな気分転換は2ch?
作家によってはゲームもオススメしてるらしいが

951 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 01:44:08.71
受賞作売ってたからチラ読みしてみたら今俺が書いてるのに文体とかキャラとか雰囲気が
すげー近くて引いたw まあざっくり伊坂風だな

952 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 10:30:25.06
>>951
同時代に生きてるんだし、どうしても近い言い回し・人物像になってしまうプロ作家はいるだろ
どちらが元祖な訳でもないんだし、気にしなくていいんじゃ?
こっちは意識してないのに、知らない作家引っ張り出されて「○○風の〜」とか言われるのも仕方ない

953 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 11:45:01.40
伊坂風ってよくわからないし、受賞作って二作あるけど
なんとなくエンドロールの方な気がする

954 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 13:13:23.84
>>953
発表号読んでないの?伊坂がわからないとか、こころざし低すぎるだろ


ちょいと質問なんだけど、実写化の話が出たらここって断れるのか?
個人的には東野圭吾みたいに長年活動してから注目されたい
湊かなえみたいに出したらすぐ実写化ってのはイヤだ

955 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 13:41:37.92
953だけど発表号は読んだよ
どうして伊坂がわからないと志が低いのかはわからないけど

956 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 14:28:28.10
むしろ、最近の作家を理解して取り込みすぎるほうがオリジナリティが薄くなるから危険だね

957 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 14:47:49.09
>>956
取り込まなければ良いじゃん?

>>955
志って言い方も良く分からんが、物書き目指すなら(しかも、すばるで)
伊坂の代表作1作ぐらい読んどけよと思うわ。

958 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 16:06:21.25
>>957
954だが同じ考えのやつがいるとは嬉しい

俺は読書好きが高じて書き始めたから、ドエトも太宰もビブリア古書堂も読んだよ

959 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 19:58:36.40
どっちかっていうと好きな本何度も読み直すほうだわ。
新しい作家も月に数冊は読むけど。。

960 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 20:38:45.71
主人公に昔見た映画の蘊蓄を語らせるというやり方が好きじゃない。
権威好きな日本人の国民性からして、受け入れられやすいやり方だとはわかっているが。
その点、姫野カヲルコのやり方は好きだ。

961 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 02:56:59.10
>>960
超分かるわあ。てか今書いてる主人公がまさにそんな感じwアンチ薀蓄人間
でもほんと薀蓄とか引用ってなんであんなもてはやされてるのかな

962 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 10:56:23.53
>>961
その小説だけじゃ足りないからだろうな
警句とか覚えときたいけど、元々を当たるのはいやなんだよw

963 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 12:55:15.87
少し前に、「国道沿いのファミレス」を読んでいる、と書いた者です。

昨日ようやく読み終えた。終盤はまあまあで、ラストで少しだけ救われた
けど、全体的には最低な作品。終盤にようやく起こるちょっとした出来事
へ向かうまでの過程がダラダラしすぎ。500枚近い枚数を割く内容じゃなかった。

作者はもしかして、ラストの展開だけを考えて初盤から中盤は適当に書いた
んだろうか。そのくらいストーリー展開が下手だった。読者をワクワク期待させ
るものもなかったし。文章はやたら長ったらしくて読めたもんじゃなかったし。

読者をひきつけるストーリー展開と、プロットの大切さを思い知らされた一冊でした。

964 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 14:02:08.51
>>963


>>960
薀蓄イヤヤて「映画」の薀蓄だけなん?
他は?

965 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 15:21:16.12
>>964
映画に限定するわけじゃなくて、既に他でもてはやされている所から借り物をするようなやり方が好きじゃないってこと。
登場人物なりの新しい解釈がそこに加われば話はまた別になるのかもしれないけどね

姫野カヲルコのすごいとこは、主人公が憧れるミュージシャンやキャラクターまで作中で作ってしまうこと

966 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 17:33:57.68
>>964
小すばでも「桐島―」がそれやってたね。実在するバンドと曲名出してた。
チャットモンチーなんて名前ぐらいしか知らない俺は、特になんとも思わなかった
けど、これを姑息と非難するワナビは多い。そんなん言ったら、「ノルウェイの森」
はどうなる? 村上御大だから許されるのか? って話。著作権に触れなきゃ別にい
いんじゃね? それをどう捉えるか、好むか嫌うかなんて読者に任せればいいんだ。

967 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 17:38:13.54
ブレット・イーストン・エリス

968 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 19:17:19.34
>>963
500枚もあるのか?

969 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 20:07:40.22
かいたものを友人によんでもらうことになったが、一月たっても感想は話題とならない。
面白ければこっちがきかなくても面白いって言わないわけがない。
つまり、まだまだ修行が必要だ…

970 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 20:09:45.32
>>966
程度次第だろうね。
小ネタならいいだろうけど、それなくして物語が立たない、ってんなら問題だろう。

971 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 20:37:20.06
主人公が斉藤和義のファンという設定にした。実写化したときにテーマソングを歌ってもらうんだ。

972 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 22:01:04.58
>>969
後輩は絶賛に近く、先輩はう〜んって感じだった。
人生初の小説は一次で散ったorz

読んでもらう人によっても反応が全然違うね。
もちろん人間関係上、反応の仕方に悩むんだろうなw

973 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 22:53:54.72
ド素人に褒められて嬉しいか? そんなのただの自己満足じゃん

974 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 22:59:46.20
褒められるより、批判されることが糧になる
精神的に辛くなるけど、それは夢を叶えるための伏線

975 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 23:30:21.06
ふ、伏線??

976 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 23:38:36.59
>>973
972に言ってる? だとしたら勘違いも甚だしい。
褒めて貰ったり貶して貰うために読ませるわけじゃない。
何のために読んで貰うかは人次第。

自分は見落とした矛盾と不自然な部分を探して貰った。
あとは心を動かされるかどうかだね。

977 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 03:13:53.32
ド素人の長編読んで感想言ってくれるなんていい友達持ったな
ジョジョ苑でも奢ってやれよ

978 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 04:41:28.73
ド素人に恨みでもあるんかこいつw

ド素人にコケにされたド素人以下が何をおっしゃる。
って感じw

979 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 04:46:16.96
またケンカしてる(´・ω・`)

980 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 04:51:15.47
ふと思ったんだが、評価を受け入れられずに拗ねるヤツってなぜ投稿続けるんだろうな。
「奴らには俺の作品は読めてねぇ」そんな気持ちを、
始めは周囲、次は下読み、その次は・・・、果ては社会に対して持つんかな?

そんな具合だとすると、今は手始めなのか。

981 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 04:53:30.89
>>979
知らんがな。普通に書き込んでんのに、なんか妙に突っかかってきよる。
男のブルーデーなんざキモいだけなのにさ。突っかかられる身にもなれってw

982 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 08:29:13.58
平日の朝4時から…
暇だなあ

983 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 12:25:30.90
>>981
馬鹿は無視するに限るよw
相手は「ド素人にコケにされたド素人以下が何をおっしゃる。って感じw」
こんな書き込み平気で出来る、卑しい心根の人間なんだよw

984 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 12:53:11.59
ド素人以下がド素人以下と馴れ合いかw 目も当てられない惨状スレw
by 977

985 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 13:24:36.88
なりすましかよ
このスレはド素人の集まりだから見ていて安心するけどなw

986 :ひろろ ◆hsiQShVo7Q :2013/03/06(水) 13:46:24.79
応募完了
発表が楽しみだな

987 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 13:55:37.48
>>986
ちょっと聞きたいんだけど、梗概ってどんなフォームで書いたの?
要綱には「別に、400字詰め原稿用紙3枚程度に、作品の梗概を書いて、
同封してください」ってあるけど、PC打ちの場合は、20文字×20行
で打てばいいのかな。それとも、本文と同じフォームであっても、1200
文字以内に収めればおKなの?

988 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 15:15:15.19
変えるべきなら、変えろと書いてあると思うが・・・。
書いてないってことは変えなくていい。つまり本文と同じ。

989 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 15:23:16.15
987ですが>>988さん 早速ありがとう
つまり本文と同じ30文字×20〜40行フォームで打とうが、念のため
20文字×20行で打とうが、特に問題はないって考えていいんですよね
988さんには悪いけど、一応他の人の意見も聞きたいです

990 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 15:49:35.09
>>989
前回送ったけど、本文と同じ30×40でOKだったよ。

俺の場合は
・一行目に【梗概】『タイトル』と続けて
・二行目に筆名
・三行目から梗概文章
の感じで書いたはず。

もしも20×20にするなら、右上ホチキスで十分でしょ(ゼムクリップは紛失しそう)。
しかも「○/3ページ」とか入れなきゃで面倒だよね。

991 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 16:04:36.52
>>990
参考までに聞きたいんだけど前回は何次選考で落ちたの?

992 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 16:29:58.21
もうほっとけよコイツ。
だいたい印字の20×20がどんだけ嫌われてるか知らんって・・・。

993 :990:2013/03/06(水) 17:09:28.06
>>992
そうする
すげえ失礼

994 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 17:24:01.07
987です>>990さん ご丁寧にありがとう
本文と同じフォームで書くことにします
ちなみに991は別人ですから!

995 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 17:34:25.58
↑りょーかーい

996 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 18:07:08.87
>>991はなぜ>>990が落ちたと思うのか

997 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 20:11:13.40
前回送って、落ちなくて、第一人称が「俺」なら、一人しかいないけど?
本人降臨?

998 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 20:22:33.29
いや、くっしーなら『俺』って言うかもしれんぞ

999 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 21:10:01.04
お金大好き馬鹿鳥すばる

1000 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 21:11:30.66
お金大好き馬鹿鳥すばる

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

231 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)