2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小説すばる新人賞25

1 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 00:55:21.00
「小説すばる」公式サイト
http://ime.nu/syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/

前スレ小説すばる新人賞24
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1337314410/

投稿者全員にエントリーはがきが来るよ!
◎第25回
応募締切 2012年3月31日〈締切済〉
一次通過発表 8月中旬〜
大賞発表 9月下旬〜
応募要項 http://ime.nu/syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/shinjin/index.html

2 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 00:56:10.70
☆☆よくある質問☆☆

Q.最終候補者への連絡はいつごろ応募者にいくの?
A.噂では七月の後半から八月の前半に、最終候補者のみ電話連絡がいく。
 一次や二次に残っても連絡が来る望みはほとんどありません。
 期間中スレ内はちょっとしたカオスになります。お楽しみに。
Q.同じ作品を、小すばとは別の文学賞にも送っていい?
A.出版社と良い関係を築きたいのであれば一社だけにしといたほうが無難。
 大抵どの文学賞も二重投稿を禁じています。
 過去に小すばで二重投稿が発覚した例があります。スレが荒れる原因になりますので自重して下さい。
Q.性別や学歴で受賞できないなんてことはありますか?
A.まず歴代受賞者を自分で調べてみましょう。
 全員が全員高学歴というわけではありません。女性ももちろんいます。
Q.エロやグロ、私小説とか純文学だとダメ?
A.まず 歴 代 の 受 賞 作 を 読 み ま し ょ う 。
 一概にダメとはならないでしょうが、不安なら自分の作風にあった文学賞を探しましょう。
 エンターテイメント系の文学賞であることをお忘れなく。

3 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 09:33:29.74
前スレ最後から話題を変えて
一つちょいと疑問なんだが
小すばって刊行までに時間かかりすぎじゃないか?
@3月31日応募締め切り
A8月頃に最終候補決定
B9月半ば受賞者決定
ここまでの選考のゆっくりさはまだ丁寧ともとれるが
C11月受賞式
D2月頃受賞作品刊行
この5ヶ月はいかんせん長すぎじゃね?
そんな書き直しさせんのかよ、と
もう本が出る頃には世間は忘れてないか?
教えてエロい人

4 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 10:11:39.89
>>3
世間に認知させる時間が欲しいんじゃない?
こんな本出ますよキャンペーン期間。
橋もっちゃんも、小すば紙上で村山姉さんと対談とか、他紙のインタビューに答えたりしてるし。
サイン会もやってるみたいだし。

ひそかに橋もっちゃんの次回作期待してるんだけどな

5 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 10:53:39.51
授賞式まではどこもそんなもんだと思うが…

6 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 10:54:22.54
書き直しはみっちりするよ
しないで出せると思ってる方が驚きだ

7 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 10:55:59.48
同人誌じゃあるまいし、書いてすぐなんて出版できないよアホか
書き直しして、チェック受けて、
校正やって、装丁の打ち合わせして、編集長からOKもらって
やっと出版だ

8 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 11:23:03.99
まあまあ、なごやかに行こうよ
ここには2次3次通過あたりまえの猛者から
「よくわからんけど応募してみようかな」の新参までいるんだろうしさ
あんまり感情まじえず答えてあげればいいじゃん

9 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 11:24:45.46
何言ってんの
バカは煽られて淘汰されるのが2chのいいところじゃん
馴合いならmixiでやれよ

10 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 11:44:58.15
この速さ、
これがステマ自演か

11 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 11:54:47.85
よし
朝井大先生応援ステマしよーぜ

12 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 12:14:56.52
流れとしては
受賞→受賞の連絡

打ち合わせの上、原稿の修正点を決める

修正→編集者に見せる(駄目ならまたつっかえされて直し)

編集長のチェック(駄目ならまたつっかえされて直し)

ゲラ

校正が赤入れ

自分で校正

編集が校正

装丁の打ち合わせ

印刷

出版

こんなもん?

13 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 12:26:49.19
>>前998
小すばは元々スイーツ層を対象にしてるから、あまり小難しいのは好まれないぞ。

14 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 12:28:26.78
>>3
AとBの間に校正の機会はないんか?

15 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 12:54:38.65
>>14
なんで校正?
その段階じゃまだゲラにしないよ

16 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 12:59:13.84
>>15
選考委員に見てもらう前に手直しがある。

17 :16:2012/07/06(金) 13:00:13.68
失礼。
最終の先生方に読まれる前に、ある程度の校正がある。

18 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 14:05:23.83
>>17
校正の意味、わかってなくない?
修正と校正ってまったくの別ものなんだが。

19 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 14:06:18.23
15の言ってる意味さえ理解してなさそう

20 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 14:13:38.98
はしもっちゃん頑張れ
早く将棋ミステリーを書き上げ、世間をあっと言わせるんだ。

21 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 14:21:17.24
オリハルコンで作られた将棋の駒に命が宿り有名棋士たちを次々に葬っていくというまったく新しいメドローアで瞬殺

22 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 22:14:16.45
おっと、ここで橋本人気が過熱しましたなあ。
まあ、どうせ彼には平凡な将棋の話以外は書けまいと高をくくっているが、
次はまったく違った才能を見せて驚かせてくれるかもと僅かに期待して
しまっている俺が居る。
打ち破って欲しい。この通俗がすぎる文壇とやらを。

23 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 23:38:43.74
>>9
そうやって人が激減しつづけてるけどな・・
もう人気のスレでさえ、固定数人が一生懸命に書いてるだけになりつつある
2chでは広い意見はもう望めない現状

24 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 23:40:39.70
まあトラタヌなんだけど、受賞したら、橋もっちゃんとはコッソリ対談してみたい。
「どこらへんまで2ちゃん見てましたか?」
「もう見てないですよね?」
とか

25 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 23:56:54.25
対談とかって無理やりやらされるの?

26 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 04:13:46.43
橋本くんはいい人オーラが顔からにじみ出てる。
このまま消えそうだけど。

27 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 09:01:24.56
作品でも顔でも言動でもいいから目立つ受賞者出ないかな
次回受賞予定の俺のために注目度あげてくれ

28 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 09:59:26.21
>>23
人が減ったのは規制しまくってるから
それでtwitterに人が流れたし
あと、スレ立て規制のおかげで
次スレ立たずに消えて行った良スレも多い


29 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 11:38:51.00
>>27
無難な作品を選ぶと思うよ。
一瞬の話題性よりか、直木賞作家になりうる将来性。
村山女史がいい例じゃん。

30 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 13:19:22.57
一発屋タイプはやっぱりきついかなーここ

31 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 13:37:44.58
一発屋タイプできつくない賞なんてないだろ
こういう頭の悪い奴がストーリーの破綻した作品を送りつけてるんだろうな

32 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 14:54:24.69
で、受賞作に構図がおかしいとかいうんだろうなw

33 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 14:59:33.15
朝井すげー。
もう一億は稼いだかな?
リア充まっしぐらだな。

34 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 15:54:37.55
完全創作目的だろうな
働きたくても職にありつけない人もいるのに

35 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 16:05:55.68
流石に1億はない
桐島以降は10万部超えてないからいいとこ5000万
諸々引かれて実際手元に入るのは3000万ってとこかな
ただ映画会社だっけ?就職先
桐島映画公開と直木賞効果で来年は億いくかもね

36 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 16:11:35.65
腕時計を両腕にはめたり、変なサングラスかけたり、金持ちアピールしてほしい。
青少年が憧れる職種にならなくちゃ。

37 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 16:51:04.92
石田衣良は腕時計に200万かけるらしいw

38 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 16:59:58.78
マジで朝井が直木賞候補なんかよ
作品読んでも自分には一切響くものがなかったので
スレで話題に上がっても興味なしだったけど
流石に嫉妬するわこれ

39 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 17:08:03.55
宮部みゆき、東野圭吾とかの出す作品全部数十万〜百万部って作家は金使い切らないだろ
家や車もそう何度も買うものじゃないしさ

40 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 17:23:41.95
>>38
だ〜か〜ら、スターシステムだって。
出版不況で小説が売れないんだから仕方がないの。

スター・システム(star system)とは、
資本力やニュースマスコミを利用した大々的な宣伝の反復などによって、
その様な花形的人物を企画的に作り出すシステム。



41 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 17:31:19.56
http://ranking.goo.ne.jp/column/article/goorank/27931/
に作家先生が入ってないのは由々しき事態だ。

42 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 18:17:42.74
>>37
マジかよ。
自宅や家具やオーディオなどに飽き足らず、時計までか。
石田衣良ってそんなにすごい作家だったのか…

やっぱ作家って金持ち多いんですねぇ。

43 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 18:44:01.33
作家は金持ち多くないだろ
割合でいったら1%程度しか金持ちじゃないよ

44 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 18:45:21.48
んなこと言ってもムダ

新人賞とったらすぐ億稼いでウハウハ、としか思ってないもんね
ワナビって
受賞作の手直しさえ嫌がりそう

45 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 20:43:06.88
>>44
あんたワナビじゃないの?

46 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 22:30:52.06
>>39
宮部さんは、使い切る使い切らない以前に、
「ゲームばっかりやって全然お金使ってくれない」って、
マネージャーだか事務所だかの人が一回泣き入れてた記憶がある。
どこで読んだんだったっけなあ。

47 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 22:48:52.61
いや、宮部さんはゲームやる以前はなににもお金使わなかったんだよw
服もバッグも買わないし
「小説書く以外なにも趣味がないんです」という純真な宮部さんに
ゲームを教えたのが綾辻

それがなかったら宮部さんは金の使い道なんかなかったろう

48 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 22:50:11.03
>>45
金の亡者乙

49 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 23:40:23.31
>>47
おお、訂正サンクス。
しかし、宮部さんにゲーム教えたのはあややだったのか。
あややのくせに麻雀じゃなかった事だけは褒めてやろうw

50 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 23:49:50.39
>>42
一部のみんなが真面目に書いてるように

印税=金持ちは、ほんの一部以外ほとんど無理

税金後3000万も残れば大ヒット
発行部数と税金知識でですぐ実証計算可能

だから作家=金持ちはほんとど無理だって
だからこそ石田や西村とかみたいに、
TV出演料や、雑誌執筆料、各種講演料、インタビュー料が
大きなサイドビジネスになれば、作家=金持ちは可能。
あくまで作家という立場を利用したTVやマスコミ系からの収入がほとんど

51 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 23:51:44.27
>>50
とくに各種バラエティとか、
マイナーでもNHKの番組レギュラーとか

それらの収入が簡単に石田や西村の印税を超えている現状

52 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 23:55:43.31
3連投すまんが、
つまり、覆面作家として金持ちになりたければ
ヒットしたとして、

定価×8%(6%でも10%いけど) - 税金控除(20〜40%)

で残った金額÷その1作に対応する年数=年収

になるから、100万部売れても一生は暮らせない
まして、文庫価格でのヒットなら利益半分以下

だから絶対金持ちになるまでは兼業にしとけばっていう当たり前なアドバイス

53 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/07(土) 23:57:28.19
この賞のスレは常にマニーの話になりまんなぁw

54 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 03:50:57.34
でも重要じゃねマネーの話
たとえトラタヌだとしてもさ
金なんて関係ない!って心情はわからないでもないが
まるっきり無知よりかは知っておいた方がいい

55 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 04:41:45.04
さぞお金になる小説がかけたんだろうな?

56 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 05:54:09.74
朝井君の直木賞は、日本文学振興会がゴリ押しで受賞させたいんだろうね。
やっぱ「平成生まれ」って経歴はデカイよね。
作品そのものより、話題性で本が売れれば、「文学振興」になるんだからw

でも受賞はないと思う。やっぱ彼の作品は薄っぺらいよ。直木はムリ。
辻村もゴリ押しされてるがやっぱムリ。年寄りの選考委員が受け付けない。
道尾が受賞して、伊坂が受賞できないのも、その辺の理由かな。
よく言われるように、直木賞は人間が書けてないといけない。
だから、こんだけ賛否うずまく(このスレ以外でも)朝井作品が受賞できるわけがない。

ま、いつかは受賞するでしょうけど。

57 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 06:54:48.88
道尾が受賞して????

58 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 07:04:57.29
↓は朝井くんだが、これをイケメンという女子がホント信じられんw
といっても、世間一般には「朝井リョウ、誰?」が普通なんだろう。

http://eiga.com/person/91977/
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/photos/20120325/dms1203250704000-p1.htm

59 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 07:09:10.95
道尾なんて売れてるのか?

60 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 07:52:25.23
道尾は超がつく売れっ子でしょう。
ビッグマウスが鼻につくが、もう数億円は稼いでるからね。
ま、朝井君もそういうルート(各種文学賞→直木→億万長者)
に乗っかった(乗っけられた?)ということだね。


61 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 07:58:16.05
>>52
覆面作家って顔とか出さない作家のことだよね?
小すばってそれが可能だっけ?

62 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 08:05:26.79
覆面で一攫千金ねらうつもりなら、小すばなんて応募すんなやw
ビブリア古書店は380万部突破らしいが
作者名、顔、どこの出版か、なんて知らんでしょ。
そういうところからデビューして、ゴリ押ししてもらいなさい。

63 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 08:29:58.20
>>62
いや、別に一攫千金など狙ってないのだが。
小すばは覆面が可能か知りたいんだよ。

64 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 09:00:31.16
アノニマスに影響されたか知らんが、覆面は恥ずかしい。
自分の小説に責任持てよ。
特定されて困るなら、公募の賞に送ってくるな。



65 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 09:03:17.03
>>63
それは直接、編集部に問い合わせなさいw
最終の連絡があって、「あのー、実は覆面でお願いしたいんですが…」
なんて答えたら、編集者はどう思うんだろう?  

常識的に考えて小すばは覆面はありえんね。
業界注目度が高い賞で、受賞式があって、各種マスコミが取り上げる。
小説すばる「新人」賞って名前なのに、覆面じゃ何者かわからないしね。

ま、マスクをかぶって県議員になったサスケってのがいたけど
本当に覆面をかぶって作家デビューするんだったら、面白いんじゃねww

66 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 09:19:53.04
釣りだとは思うが、世の中の人々は作家の顔なぞ知らんぞ。
赤川次郎だって西村京太郎だって伊坂幸太郎だって橋本長道だってw
街中で会っても誰も気づかないよ。

そもそも、覆面うんぬんいうやつは新人賞に応募するなよ。
作家という存在自体が一つの覆面(ペルソナ)なんだからさ。

67 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 09:20:31.80
>>64
ハッカー集団?
…根拠のない推測が多いな。

>>65
そっかそっか。
ちょっと非常識な考えだったねw

68 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 11:54:56.26
伊坂、よく地元のスタバにいるよ
「あー伊坂だー」って思いながら通り過ぎるけど

69 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 12:12:19.27
>>61
小すばが本来の意味の覆面が可能かどうかはしらないけど、

覆面作家=専業作家=TVとかでない
=印税収入のみで生活希望者

って言う意味で使ってしまったよ。すまん。

>>58
別に実際イケメンかどうかなんて関係ない
TVに出てくるあきらかに普通以下の女が全部
〜美女とか紹介されてんのと一緒

イケメンっていってるのは一部ファンと煽りと売りたい側だけ
(当然趣味の問題もあるから、本気でそう思ってる人もいるだろうけど)

アンチも含めこういう反応がいつまでもでること自体が既に
イケメン作家で売る政策が成功してるわけだから、後は話題になれば
実際どう思われてもいちいち宣伝してくれるから大成功。興味を引く。
通常は話題にすらならない作家がほとんどなんだから

70 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 12:13:52.37
つ斎藤裕、加藤シゲアキ

71 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 12:20:00.86
>>68
そりゃそうだよ。伊坂は仙台では超がつく有名人だからね。認知度が違うよ。
でも銀座・渋谷・新宿・池袋を歩いていても「あー伊坂だー」って絶対にならん。


72 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 12:23:42.88
群像が若い美女?を特別賞かなにかしたけど、ああいうのは興ざめだよ
小すばではないことを祈る

73 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 12:30:39.70
正直ね、三十歳に満たない若者は受賞させないでほしい。
ほとんど人生経験がなく、使える引き出しが少ない。
朝井がいい例。学生主体でないと書けないから四苦八苦してる。
橋本も将棋抜きじゃ書けないっしょ。

74 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 12:32:16.81
>>69
>イケメン作家で売る政策が成功してるわけだから

おいおい、アンタ何言ってんだ? そんな例はないだろ。誰かいたか?
(斎藤先生と加藤先生は違うぞ。あれはタレント本だから確実に売れるんだよ)

いまだかつて「イケメン作家」などという枕詞がついた作家は、日本に存在してないぞ。
そんな、俳優でもモデルでも劇団員でもミュージシャンでもない
完全に普通の経歴の、しかし超イケメンの新人作家が誕生すれば絶対に売れるはずだ
というのがこのスレの流れだったのだが、
いちいちピントがずれているところから推察するに、アンタ、前中後の三部作の人か?


75 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 12:44:09.05
>>73
激しく同意

76 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 12:52:14.61
不細工ワナビの嫉妬はもういいから

77 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 13:42:42.43
今から書いて来年三月の締め切り目指そう。

78 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 13:48:49.92
確かに、出版社が方針を変えてイケメン作家を生み出そうとしないかぎり、
イケメン作家なるものは容易に出現しないだろうね。

でも、問題は、どの程度の容姿を以ってしてイケメンと呼ぶのか、そこなんだよ。
でないと、並以下の顔でも、際立った欠点がないなどと言う理由だけで(一部の人に)
イケメンの称号を授けられる場合が出てくる。

個人的には、嵐の桜井翔やDAIGOレベルなら広くイケメン作家と認知されそうだと思う。

79 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 13:54:48.84
若さ=稚拙さという論理によって報われない自尊心を慰めてるようだけど
人生経験の豊富さは良き作品を書くにあたって必ずしも不可欠ではないよ
体験を文字へ変換するのは最終的に筆力意外のなにものでもないんだから
引き出しの少なさという点だって自身が気付いている朝井くんには当てはまらない
新境地への挑戦がすぐに成功せずとも彼が即座に消えることはないさ
だって彼は選り好みせず『青春モノ』で当分食っていけるよ?
既に朝井リョウの書いた『青春モノ』には一定数の顧客がついてる
それは嫉妬や批判しても覆えせない彼の筆力が生んだ現実だよ

80 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 14:06:55.91
朝井くんは例外
>>73は今後若い人をデビューさせるのは考えろと投げかけてる。

81 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 14:21:48.19
作品で勝負なんだから若かろうが何だろうが応募作品が面白きゃいいと思うけどなぁ。
逆に「この作品は面白いけど作者若いから今後書けそうにないな」とかで没になるほうが興醒め。

82 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 14:23:05.54
>>79さんの言うことは基本的に間違っていない、と思う。

文学に限らず芸術全般において年齢なんて関係ない(老いも若きも同じ土俵にいる)
朝井君が「自分は普通の人間」と就職を選んだ点は共感が持てた。
しかし、

>彼の筆力が生んだ現実

ってのは、どうなんだ?
朝井君が小すばを受賞し、ここまでブレイクしたのは、筆力というよりむしろ
「平成生まれの現役大学生」って経歴(プロフィル)が相当大きいと思うんだが…
ちょっと読んでみようか、と思わせる宣伝効果抜群の素材だったんじゃないのか?
というと、すぐ嫉妬するな、現実をみろ、ってなってしまう。

でも、朝井君が就職したのは、専業でやっていく筆力が自分にはないことが
よく自分自身が分かっているからではないだろうか?
朝井君は、出版不況の中、売れるキャッチコピーを備えた素材として出版社側に
御輿に担ぎあげられてしまった、むしろ悲しいピエロなのではないだろうか?



83 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 14:35:42.70
>>悲しいピエロ

確かにな。
同じ時に受賞したおばさんが然り、
小すばツイッターも然り、
他の作家と差別化してまでのごり押しは本人の為にならない。
もしドラの作家みたいな言動にはならないことを祈る
ニコニコ擦り寄ってくるのは売れてる時だけだから。

84 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 14:54:30.43
浅井の直木賞ノミネートは、話題づくり以外の何ものでもないだろ。
筆力がある? バカ言っちゃいけない。
楽園のキャンバスと比べただけでも、明らかに彼は劣ってる。

85 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 14:58:57.28
なによりも長編書けないのが痛い。
太田光だって挑戦したのに。

86 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 15:54:14.53
>>74
あまり深く細かな議論するのも、と思うけど

イケメン政策を、美男子コンテスト的じゃなくて広くとると

・若い(平成生まれの若い感性・もしくは作家としての早熟性)
 もちろん、若い故の脆さも含めて成長を見守る的でもOK
・写真やインタビューを大量投下により
 社交性がそこそこあり、そこそこ見た目も魅力的な感アピール
 (イケメンというより、
 文だけに特化してる感じじゃなさそうという共感
 場合によっては反発)

とかさ、とにかく彼に関しては、作品路線だけじゃなくて
キャラクター性・作家性を全面に出して売ろうとしているのは
間違いないってことをいいたかったんだよね。

だから、作品内容・受賞・売れ行き・以外にも、なにかとアピールの機会も
多いし、成功にしろ、反感にしろ、話題にもなりやすいし
しまいにはこんなスレでもイケメンかどうかや嫉妬?含めてとにかく話題の的、
それを偶然でもみた一般の人やアンチも追いつくために買ったり読んだりする結果。

つまり、成功してると思うよ。同時受賞や過去受賞の人なんて、
誰も記憶にないし、このままだと一生思い出してもらえなそうな人多い中で
とりあえず、作家性で売る方針にしてもらえる限り、たとえ売れなくても
あと3・4作くらいは出版社が激押ししてくれる特権だと思う。

>完全に普通の経歴の、しかし超イケメンの新人作家が誕生すれば絶対に売れるはずだ

それは、そうだと思うよ。それならもっとそっちよりの売り方になるだろうね


87 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 16:25:00.34
ライバルが必要だな。
三崎亜記があと10歳若ければ、切磋琢磨できる対抗馬になりえた。

88 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 16:50:51.14
思うに、朝井君に関しては、
作品の良し悪し、文章の上手い下手は置いといて(それは個人の好みの話だから)
「平成生まれの…」ってのか決定的だった。

ちょうどスポーツの世界ではマー君やハンカチ王子、遼君とかが活躍する一方、
バブルが弾け、冷戦が終わってから生まれた平成世代がまだよく掴めていない中
「平成生まれの現役大学生が描く、きらめく青春群像」

これは、いやでも話題にはなる。
朝井君は顔は置いといて、細身でスタイリッシュでいまどきの若者そのもの。
うちでも書いてくれ、って他の出版社が飛びくものは「持っている」。

出版社にとって小説は、博打なんだよね。売れる保証は一切ない。でも売れればデカイ。
これでどうだ、と、毎回双六のサイを振っているようなもの。
小すば編集部は「平成生まれ」と「輝ける青春群像」という二つのサイを振って
その目の計がかなり大きく出た。

もちろん、朝井君の実力だろう、という意見もあるだろうが
しかし、良質な作品が売れる訳ではないことは出版者自身が、この失われた20年間
身を持って知り尽くしている。だから出版点数を増やして、博打を続けている。

去年は「才能とは何か」「元棋士による将棋小説」というサイを振った。目は小さかった。
今年もまた、博打をする。「○○○が描く」の○○○に入る圧倒的な経歴の作者のサイを。

でも、それが大きく出ればそれでいいが、小さくでても別に構わない。
つまりは小説なんて、生み出す側とは違って、売る側にとってはそんなものではないだろうか?

89 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 16:56:55.07
>>88
文章はまるでだめだよ
ラノベじゃん
過剰な修飾とか、ぎゃっとかいちいち台詞にするとか
編集のおっさんには新鮮だったんだろうけど

90 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 17:14:14.62
桐島の文章については、決着してるよ。上手くない。いや、ヘタ。
あれを上手いと思う人は普段あまり本を読まない人と断定していい。
編集部だってもちろん折り込みずみ。新人に高度な文章力は求めてない。
ようするに、イメージ。
「平成生まれ」「高校生の群像劇」「きらめく青春」などなど
というイメージを小すば編集部は、まさに編集して作りだしたのさ。

91 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 17:26:16.36
だから嫉妬豚は黙ってろって

92 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 17:29:46.26
すぐ嫉妬だと言う神視点さんも沈黙なさっては…
ものびとこぞりて所詮ワナビーの鬼畜どもですよw

93 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 17:30:17.38
>>去年は「才能とは何か」「元棋士による将棋小説」というサイを振った。目は小さかった。

今断定するなって。映像化されれば売り上げは爆増する。
それに二作目凄いの書くかもしれないじゃん。
ハッシーには期待してる。

94 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 17:33:29.86
やたら朝井君アゲで、その他特に橋本君を蔑むのはどうか。
小説家で二十六歳は充分ひよっこなんだし、デビュー作が微妙でも将来まで否定するのはよそう。

95 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 17:41:22.55
少なくともオレは、橋本君は専業でやってこうとしているところは大いに買っている。
(ま、それも親元にパラサイトしている恵まれた環境下だから可能なんだけどね…)
一時は将棋のプロの道を目指した訳だし、1年だけど銀行員(?)も経験している。
朝井君だって早稲田に入って、在学中に10万部超のベストセラーを出した。すごいことだ。
となると、小すばは結局、それなりの経歴の持ち主を選んでる?


96 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 00:32:52.71
>>95
一部だけ見すぎ
受賞者には経歴紹介すらない人沢山いる。
基本作品。(賞や審査員の趣味はあるだろう)

ただし、どんな方向であれ売りやすい経歴が
ないよりはある方が有利なのは当たり前

97 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 11:56:31.67
ここでgdgd言ってるやつらは
「俺の作品が受賞しなかったのは才能がないからじゃない!
イケメンじゃないからだ!経歴がないからだ!」って
とにかく現実から逃げようとしてるからね

98 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 12:59:19.28
ここのやつらがどういう小説を送るのか見てみたい

99 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 13:07:28.15
ストレートな純愛もの送った

100 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 14:14:02.98
恋のすれ違いかな?
ただそれだけだとチープなんで色々設定は練り込んだけど

101 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 14:22:54.24
俺もだ。恋愛物多いな

102 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 15:16:17.49
小生も純愛物です

103 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 15:32:08.09
純愛物はブームがすぎた

104 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 16:00:29.07
恋愛経験はあるんだろうな?

105 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 16:27:11.37
恋愛経験などない
年季の入った童貞だ

106 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 18:20:34.31
連続レイプ魔の純愛を描いたよ

107 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 18:34:40.58
>>104
純愛なればこそ、実際のただれた恋愛経験など不要だ。

108 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 18:53:01.68
>>106
詳しく

109 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 19:19:02.22
>>108
かつて千人斬と恐れられた連続レイプ魔がいた
男は女性に優しいレイプを心がけ
暴力的な言葉使いや振る舞いをせぬかわりにコンドームをし
短時間で相手をいかに気持ちよくさせるかだけを考える紳士であった
しかしある日のレイプ中、愛用していた極○すラージタイプが破れ中出しを決めてしまう
泣きじゃくる女を哀れんだ男は生涯を賭けて償うと誓う
そして素性を隠し女に近づき信頼を得たのちにプロポーズ
女は見知らぬ者にレイプされ妊娠した事実を話すが男は自分の子として育てると笑う

数年後
いつものように子供を幼稚園へ送り届けた帰り道
愛する妻が何者かに誘拐される
男のもとに届けられた手紙には拘束された妻の写真と「俺はお前の真実を知っている」との一文が
奇しくも街では千人斬の再来と呼ばれるレイプ魔が猛威を振るっていた……

ラストシーンでは妻を救うために主人公が誘拐犯(男)をレイプ
その激しい腰使いを間近で見た妻はかつて自分の処女を奪った連続レイプ魔が愛する主人公であったと気づく
泣きながら誘拐犯(男)を犯し続ける主人公
泣きながらその様を見て自慰にふける妻

直木賞きたでこれ

110 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 19:21:30.89
すばるはエロ好まれないってきいて
性描写全部削ったけど

111 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 19:23:03.80
>>109
グロイ
そんなの読んでスイーツどもが喜ぶかぁ〜

112 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 19:29:09.19
>>109
ネタじゃねえのかよw

113 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 19:32:33.57
宮部みゆき先生あたりに情緒たっぷりに描写して頂きたい
ラストシーンとか

114 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 19:45:14.52
落選したらどこかにうpしようと思う。
お前らも落ちた作品晒せよ。

115 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 19:46:02.44
中学生の妹が読んでた少女漫画でレイプとかありまくりで吹いたな
逆レイプで親友の彼氏寝取るとか
そりゃ女の子は早熟になるわと思ったよ

116 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 20:03:33.70
>>114
思うんだが一次落ちは強制的にネット上で公開ってシステムはどうだろう
んで読んだ人から直接の声を貰える
晒されるのが嫌だーストックとして取っておきたいー
なんて奴はそもそもエンタメ作家にむいてないし
一次落ちの理由を知らないで投稿し続け応募数だけ増えていくという現状は打破出来るのでは?
てかむしろ公開されることで内々の盗作なんかは出来なくなるしね
客観的に考えて良いことづくめじゃね?

117 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 20:38:29.36
ものすごい量だから読んでもらえない人多そう

自分は落ちても、いや多分一次落ちだと思うけど
自サイトで公開して、自分の分だけでも本にしようと思ってる
未熟だけど自分では気にいってるから
作品に自信あるなら自費出版して書店に売り込みにいけばいいんじゃないかな
置いてくれる本屋さん結構あるみたい


118 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 20:46:16.41
たしかに一次落ち続けてるワナビには良い薬かもなw

119 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 20:52:01.89
>>117
全部は読みきれないからタイトルで選ぶ。


120 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 22:09:06.23
真面目な話だがスレ住人って殆どが一次通過者なのか?
今回初投稿なんだが千数百の中の数十人ってかなり凄い気がするんだけど

121 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 22:14:30.69
二年連続一次落ちならいるぞここに
今年もそうなら流石によく考えてみるよ

122 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 23:05:21.67
120 やっと気付いたかww
一次&二次突破の常連になると、編集部から下読みのバイトに誘われるケースも実際ある

あまり割りのイイ仕事ではないが、それだけ実力が認められているという証拠
ただ、いつまで経っても最終選考に残らないというのも困りものだがw

123 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 23:08:09.67
え?

124 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 23:18:00.28
えっ

125 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 23:25:36.31
>>一次&二次突破の常連になると、編集部から下読みのバイトに誘われるケースも実際ある

こんな話は聞いたことがないぞ! ソースはあるか?



126 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 23:38:40.93
うそうそ。信じるな。
下読みは、ライターとか出版社経験者とか、売れてない作家とかがやったりする。
実際に文章を書く仕事に携わっている人がやるもの。
ワナビーに声をかけることは1200%ない。


127 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 23:43:17.58
下読みには読書好きの主婦とか動員されたりするという噂がある
この賞ではさすがにそういうことはありえんと思うが

128 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 00:01:19.93
コバルトだろ、主婦使ってたのは久美佐織がばらしてる
短編の賞は隔月であるし、間に合わないんだろ

他の賞でも結婚してやめて主婦になった元編集者とかはあるみたいだけど
あとダビンチは一般から下読み募集してるよなたしか

129 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 00:27:56.11
どうやら話が、下読みと読者モニターがごっちゃになっている部分があるなw
素人の一般人が当落を選考することはありえん。参考にすることはあっても。

130 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 01:08:46.92
>>128
ダヴィンチは、最終に残ったのを読者が読んでコメント。
それを参考にして、編集部が受賞作決めるってシステム。
読者賞のあるラノベなんかのシステムと一緒。

131 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 07:02:47.39
>>120
エンタメ最高峰の賞。
選考委員の顔ぶれからも一目瞭然かと。
ジャンルは問わないし、業界人含めて周りが期待してる。
一次落ちでも嘆くな。

132 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 08:35:28.88
>一次落ちでも嘆くな。

いやいや、一次落ちは嘆きなさい。
業界注目の賞だからといって、どの公募新人賞もそうなのだが
応募作の大半は読む耐えられない作品というのが現実。小すばも例外ではない。

逆に言えば、きちんと最後まで作品の世界を日本語の文章が乱れることなく
大きな破綻なく書ききっていれば、間違いなく一次は通る。絶対に。
(ただし、明らかなカテエラや流行りの作品の模倣は落ちる)

だから一次落ちは、とても他人には最後まで読めない作品、だと思われたし。





133 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 08:48:13.61
コンクリ事件を模した殺人ミステリーはカテエラじゃないよね?
読み進めればおもろい。何でもカテエラで片づけられるのが恐い。

134 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 09:04:03.50
>>133
吐きそうだ
そんな話は

135 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 09:26:30.64
小すばは、20〜30代の女性がメーンターゲット。
133の作品はカテエラだろ。そもそもなぜミステリー系の賞に送らない?

136 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 09:29:13.44
>小すばは、20〜30代の女性がメーンターゲット。

誰がそんなん決めたん?

137 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 09:31:06.61
俺の書いた『さよならレイプ』はカテエラなんでしょうか……?

138 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 09:58:32.38
>>136
編集部

139 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 10:47:01.04
>>136
どう考えても、50、60のオッサン相手じゃないだろ。

140 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 10:49:50.44
何時何分、地球が何回回ったときに決めたんですか〜とか言いそう>136

141 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 12:36:12.32
むしろ>>140が普段から言ってそう

142 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 12:51:58.86
オウム返しとかw
子供か

143 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 12:53:34.39
小学生並の知能しかいないからね、このスレ

144 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 12:59:12.81
もっと実用的な話しようぜ。
キャラの造形とかさ。

145 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 13:22:10.99
むしろ>>142がオウム返しとかしてそう。普段から

146 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 14:29:24.81
頼むよぉ〜最終選考まで残ってくれ〜
編集にいわれた箇所は直すからさぁ〜

147 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 14:30:12.99
朝井くんの『もういちど生まれる』読了
たしかにこりゃ朝井くんにしか書けないや
好き嫌いのはっきりする文体だけどスレで言われてるように「下手」では決してないな
今回いきなり直木賞はわからないけど近いうちに確実にとりそうだね彼

148 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 14:58:33.06
>>145
面白いと思って書いてるの?

149 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 14:59:15.66
>>146
言われても直さない気だったのかよ

150 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 18:11:47.40
むしろ>>148は面白いと思ってそう

151 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 18:45:54.37
「桐島」の中で映画部の話だけは面白い。そのネタだけで長編に
すりゃいいのにって思った。あとのやつは豊島ミホに影響されすぎ
それにチャットモンチーとか痛い固有名詞出しすぎ

152 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 19:06:27.00
>>151
ステマじゃねw
名誉ファンにしろしw

153 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 19:13:52.66
チャットモンチッチって代表曲何だ?
現代のマイナーアーティストを作中に出すってね・・・

154 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 19:18:25.18
別に出すこと自体はいいだろ
珍しい手法でもなんでもない

155 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 19:19:08.80
アサイくん本人が何年後かに恥ずかしくないなら別にいいw

156 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 19:27:57.02
チャットモンチー「朝井リョウはワシが育てた」
ぜってえ知名度逆転するよ
すでに逆転してるかもしれんが

157 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 20:20:18.88
浅井煽りの人、浅井専スレにも行ってやれよ
かっそ過疎じゃねーか

158 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 20:51:07.68
きっと小すばで朝井憎しのワナビを釣るのが楽しいんだろ
そんな暇ありゃ鬱憤でもいいからがむしゃらに作品書けばいいのにね
反応してる人たちも無視して書こうぜよ

159 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 20:53:52.11
そもそも朝井憎しのワナビなんているのか?
煽りの人が勝手にそう思い込んで煽ってるだけにしか見えない

160 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 20:57:41.38
チャットモンチーといえば「ちっぽけな勇気」が有名

161 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 21:00:39.01
>>160
俺たちはちっぽけで、手のひらの中には、
手のひらの中には、えっ・・・

162 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 23:13:34.27
>>136>>138
今は既に編集部も書いてもなければほのめかしてもないし
受賞作の傾向も別物化しつつあるけどね
女相手だけじゃすでに売れない時代になったから

過去の流れを重視したければそうすればいいし
こだわりすぎなくても逆に新たな風になるかもね

163 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/11(水) 09:59:19.42
>>162
いやだからおまえが気にしなけりゃそれでいいじゃん
傾向も気にせず書けよ

他人の了承が欲しいの?

164 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/11(水) 10:00:15.23
作品で証明すりゃいいのに
こんなスレでぶつぶつ言ってたって意味なくね

165 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/11(水) 10:18:30.61
ハードボイルドだぜぇ〜

166 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/11(水) 14:07:40.02
たす

167 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/11(水) 16:45:56.12
最終残りましたの連絡が待ち遠しい。
特別賞でもいいから獲りたいよ〜
エンタメ界の綿谷りさがここにいます(笑)
朝井くんとタメだから、二枚看板で業界を盛り上げていく自信もある。

168 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/11(水) 17:03:34.56
>>167
前向きでいいね

169 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/11(水) 18:21:27.14
167さんは平成生まれで綿矢レベルか。だとしたら、マジで売れるぞ。
いま、芥川は山崎ナオコーラ、直木は辻村深月に獲らせようとしてるが
やっぱイマイチなんだよね。三浦しをん、なんって残念極まりない。
ちなみにオレはアラサーだが少しだけ向井君。オレに授賞させてくれ〜!

170 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/11(水) 18:32:24.70
>>169
三浦しをんを雑誌で見たとき、知り合いの韓国人に似てて驚いたw

171 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/11(水) 19:12:16.02
綿谷りさとか霞むレベルの美少女ならここに
ぶっちゃけ真面目な話半端なく可愛いですよ私
問題は書いた作品がただのケータイ小説ってことですケド

172 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/11(水) 19:18:15.98
「綿谷」りさって誰だよw


173 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/11(水) 19:24:13.01
小説は顔で書く物じゃないだろJK

174 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/11(水) 19:39:54.67
>>171
価値なし。帰れw

175 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/11(水) 19:43:52.59
いやいや、時代は変わって、ネット全盛なわけで
「イケメン新人作家」とか「美しすぎる新人作家」が出てくれば
ネットでめちゃくちゃ話題になって、売れると思うんだよ。
なのに、そういう人材がここ10年、いない。決定的にいない。
出版社もいい加減に気づくべきだね。いい作品書いたって売れない。
カッコいい&カワイイ新人作家が書いた作品が読みたいんだよ!

176 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/11(水) 20:02:15.83
>>175
読書好きの俳優なりAKBなりに書かせて、
あわよくば公募じゃない新人賞を獲らせればいいのでは?
秋元先生が考えそうだけど今だ実現されてない。

177 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/11(水) 20:06:35.24
>>175
おまえさ。あちこちのスレで笑われてるぞw

178 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/11(水) 20:12:57.83
オ ヌ シ の 人 生 意 外 と 女 優 級 !?

179 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/11(水) 20:15:56.48
>>176
おいおい水嶋先生がいるじゃねえか。
秋元先生はすでにもしドラをヒットさせている。
ま、あっちゃんが「卒業」でも「告白」でも
題名は何でもいいから書けば売れちゃうわな。

180 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/11(水) 20:20:42.21
秋元康の息がかかった人間が、文学賞をとるようになったら終わり。
もしドラはあんな売れたけど、著名な賞は一つもとってない。
あのおっさんのことだから、喉から手が出るほど欲しいだろうね。

181 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/11(水) 21:24:28.64
作家は売れなくなったら終わり、でも作詞家はカラオケで歌われ続ければ食っていける
こんな理由で作詞家になったんだから、秋元がいい小説を書けるわけがないw

ちなみに、映画化されたゾウのなんちゃらはヒドイ ご都合主義で塗り固められた駄作

182 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/11(水) 22:03:38.22
伊集院静がかつて情熱大陸で酔っ払いながら
「ギンギンらギンにさりげなく、って何も考えないで書いたら
2億だぞ、2億」って、若い編集者に自慢してたw
バカバカしくて小説なんて書いてられんわな。

AKB商法って何がすごいかというと、秋元が全部作詞してるから
彼だけがすげえ儲かる仕組みになってる。

183 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/11(水) 22:57:46.27
堀江淳、、、ってかなり古いけどw  今でもカラオケの著作権使用料として
年400万前後の収入があると、本人自らがテレビで語っていた
水割りをくださ〜い♪って、あの一曲だけなのにヒットすれば儲かるんだなぁ
約30年も前の歌謡曲なのに

184 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/11(水) 23:36:37.69
>>183
堀江淳なんって名前が出てくるということは、あなたさんは50代か?

185 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 02:09:27.10
過去の小すばの作品を読了したことはないんだけど
ここはエンタメ小説なら何でも受け付けるみたいなんだけど
真正面からの恋愛小説ってありなん?ニコラススパークスみたいな雰囲気の
また、過去に恋愛小説が受賞したことあるのかな?
恋愛の要素はどの小説のなかにもあるだろうけど、がっつり恋愛みたいな小説は過去の受賞作にあるんだろうか?
概要を読む感じではなさそうなんだが
日本ラブストーリー大賞も迷ったんだが、色々微妙な雲行きなので、こっちが気になっているので、善意の御方は教えて下され。

186 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 02:17:56.68
>>185
おいおい、もうちょっと勉強してくれよ。
村山由佳の「天使の卵」は超がつく純愛もの。
で、いきなり100万部のベストセラー。
その村山先生が昨年から選考委員に加わった。
恋愛ものはカテエラじゃないよ。

※小すば応募者は最低でも天使の卵、となり町戦争、魚神、桐島、サラは読んでないと…

187 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 07:09:57.23
>>184
堀江淳は「あの人はいま」的にちょこちょこTVに出るし、たまたま観た番組に出てたって話だろ
名前知ってる=50代だと言いたいのか?

>>186
推奨本なら、黒歴史として『陋巷の狗』も薦めておく

188 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 07:15:44.73
「ギンギンらギンにさりげなく」は才能あると思うな語感とか
当時の近藤真彦に対する一般市民の感じ方とかにマッチwしてる
もし、よくよく考えてたら、そんな歌詞にしなかった(できなかった)だろうし
2億も売れないだろうな
才能ないものが同じように何も考えずにやったって同程度の売り上げは無理だし、しょうがないんじゃね

189 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 07:18:45.47
>>186
天使の卵って何であんなに売れたんだ?
内容は平凡だし、村山由佳も平凡じゃん。

190 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 08:37:50.62
そういう時にさ
「たまたま」とか「偶然」とか「宣伝のせい」「読者が馬鹿」とか決め付けないで
自分で良く考えて答えだした方がいいと思うよ
きっとそのほうが役に立つ

191 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 10:41:59.29
>>185にしても>>189にしても、とにかく思考停止して聞いたモン勝ちな風潮

192 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 11:47:05.88
チャットモンチー

193 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 12:02:43.51
>>189
平凡が徹底されてたからじゃね?
ある意味驚いたし、話としては飽きずに読めた

194 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 12:50:27.94
すばる文学賞のほうはもう連絡来てるみたいだな

195 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 13:41:45.40
小すばだってもう連絡来とるで

196 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 14:16:45.15
最終選考に俺が入るのは確定事項として
引き立て役の二作はどんなのだろーな
自称医者の前中後編のうち一作だけとかだったら吹く

197 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 14:28:43.54
連休明けに電話来なかったらアウト

198 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 15:10:05.14
盆明けまでにじゃなかったの?

199 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 15:13:12.41
やべぇ・・・応募作が某作家の新作に似てた。
オリジナリティが求められるなら失格だわ。

>>196
その自信はどこからくるのw



200 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 15:28:24.75
サラの二の舞だけはやめてくれ。
お行儀いい小説はうんざりだ。
あれ、小すば受賞作の帯がなかったら、将棋好き以外読まないよ。
注目度が高い新人賞なんだから、そこんとこよく考えて選考してくれ。

201 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 16:15:17.97
もう連絡きた人いるの?
最終日に残る三人だけ電話もらえて
一次二次は本で名前を探すんだよね?

202 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 16:15:26.76
平成生まれの直木賞作家朝井リョウを見出した
エンタメ系新人賞最高峰の小説すばるから
新たな天才がデビュー!
『さよならレイプ』

203 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 16:43:04.55
>>202
つ「人のセックスを笑うな」
今時タイトルで気を引くのは時代遅れやで。

204 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 18:46:16.81
受賞の言葉考えよっと
「もらっ…といて…やる(震え声)」

205 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 18:50:29.66
ここの奴らみんな受賞する気満々だなw

206 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 19:12:04.04
1300?/1なのによw
どいつもこいつも身の程知らず。
あと言っておくが、ここは特別賞なんてないからなww

207 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 19:22:52.98
当たり前だろ。
踊る阿呆に見る阿呆。
同じ阿呆なら踊らにゃ損損、って言うだろ。

……まあ実際、編集部の手の平の上で踊らされている訳ですが。

208 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 19:32:27.31
編集部がどんな作品ほしいか言ってくれればなぁ〜
注文通り書くよ。

209 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 19:43:14.18
>>199
某作家が下読みやって
お前の作品ぱくってたりしてな

210 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 19:51:23.51
ジャンルは問いません。
意欲的な作品をお寄せください←←←

抽象的すぎ

211 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 20:04:52.42
どの賞もそんなもんだけど…
そこにいちゃもんつけるの?w

212 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 20:05:48.80
今のうちにイチャモンつけておいて
落ちたとわかったとき「だからこの賞はダメなんだよ!」と言える布石を作っておくのさ

213 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 20:12:18.19
いよく‐てき 【意欲的】

[形動]物事を積極的に成し遂げようとするさま。「―な作品」「―に取り組む」

214 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 20:37:53.96
書きたいものがあるやつだけが応募しろよ
ならジャンル問わずって言うのはむしろ福音だろ
お題(まで行かなくても範囲)を決めてもらわないと書けないって
書く事無いんだろ、逆だろ発想がさ

215 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 21:02:51.53
チャットモンチーを出してしまった。

216 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 21:07:03.75
1300/1 とは凄まじいな

217 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 21:57:56.16
あなたみたいに小説家になることを狭き門なんて仰る方たくさんいますけど
余所の業種と比べりゃ全然大したことないんですよ
新人賞なんて1/1000、1/2000がせいぜいでしょう?
今時地方自治体のモデルオーディションですらもっと難倍率ですからね
しかも大概の分野はコネ>実力の世界
どころか既に受賞者決まってるなんてザラですよ
その点でも小説家デビューがどれだけ簡単なのかわかるでしょう?
本当に苦労するのはデビュー後、専業としてやっていけるかいなかの段になって
それ以前で躓いている人は最初から無理なんですよ
三年頑張って一度も最終選考引っかからない人は諦めたほうがいいですよ

と講演会で語ったうちの高校OBの直木賞受賞作家
質問した文芸部の女子生徒を泣かす

218 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 22:09:42.63
>>217
というか俺も泣きそう
その女子高生もきっと三回以上応募してたんだろうな

219 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 22:33:53.38
その作家誰?

220 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 22:36:28.12
どっかの特別賞でデビューした作家さん(コネ?)の創作話では?

221 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 22:45:11.09
特別賞でいいから

222 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/12(木) 23:21:02.81
一応その方は新人賞デビュー組
勿論コネの可能性も否定出来ないけれど
集英社が誇る小すばorすば文出身の直木賞作家だよ
だからコネがないことを祈りましょうぜ

っていうか目指す立場になってみると
あながち上で書いた先輩の台詞も間違ってない気がするんだよね
デビューだけで考えれば年間幾つもの賞があるわけだし
優遇されているといえばそうなのかも

223 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 00:10:16.46
>>182
30分で書いたって言ってたな

224 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 00:14:03.22
顔やスタイルっていう天性のものだけで決まるわけじゃないし
司法試験ほど倍率が高いわけでもないってか
必ずしも努力が結果に繋がるとは言えなくとも
まあ……そう考えれば楽……なのか……な?

225 :224:2012/07/13(金) 00:16:41.59
『旧』司法試験ね俺が言いたかったのは

226 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 01:03:53.10
そんだけ言われると確かに簡単な気がしてきたぞ!
よーし受賞記念パーティーの予行練習のために
帝国ホテル予約してくるは俺

227 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 07:07:15.13
授賞式は、家族や友人たちを呼ぶのがデフォなのか?
来てくれそうな友人がいない。

228 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 09:20:17.21
友達いない作家なんかいっぱいいる

229 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 09:21:04.97
すば文の方はすでに電話くるくる詐欺体勢に入ったね
こっちもそろそろだな

230 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 09:24:46.19
みんなどんなの送ったの?
俺は歴史ミステリー。
内容は秘密だけど、流行を先取りした気分だよ。

231 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 09:42:22.41
連絡は来月のお盆頃まで、と見ておいたほうがイイぞ
っつうても、あと一ヶ月ちょっとで終わるんだなぁ。。。

232 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 09:45:56.26
具体的に言うと男女が逆転したシンデレラかな
たった一夜限りの逢瀬を交わした男に再び出会いたいと願う女
唯一の手掛かりはアソコに残る男性器の感触だけ
ジャストフィットする瞬間を待ちわびて女は夜の町をさまよい歩く

233 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 09:51:14.18
デビューできなきゃ、一次落ちも二次落ちも三次落ちも変わらないっしょ。
落選した応募作はどうするよ?
投稿サイトにうpするのも気が引けるな。
多大なる手間をかけただけに、ネットに流すのは勇気がいるな。

234 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 09:58:04.62
>>232
村山由佳「ダブルファンタジー」の帯の言葉だね
女が変わっても、アソコは不変なのかね
男が変わっても男性器は不変なのかね
感触の再現はあり得ないのではないのかね
仮にあり得たらとしたら、その瞬間に感触は消え去るだろうね
何故なら、女も男も変わってしまっているから
感触とはなんだろうね、恐らく女の心が作り出した幻なのかもしれない
幻だからこそ、現実よりも熱く息づく
女の生きている意味であり、希望なのかもしれない


235 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 10:03:04.05
俺は桐島を越える青春物を送ったぜ。

>>232
男の妄想の域を出ないご都合主義じゃねw
最終に残っても、選考委員に散々貶されそう。

236 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 10:14:16.77
>>235
「池田顧問、将棋部やめるらしいよ」

そんなタイトル?

237 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 10:38:28.44
『高校バレー部の桐島がドラッカーのマネジメントを呼んだら部活辞めたってよ』
で三百万部は固い

238 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 10:49:14.95
リアクションに困る書き込みだ

239 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 11:16:43.78
>>233
二次と三次にはさして違いはないが
一次と二次には計り知れない壁があるよ
小説になっているかという、重要な壁ね
一次通過作品は推敲して余所の賞を狙ったりデビュー後のストックにする価値があるが
一次落ちはそんな価値は毛ほどもないんだから進んでネット公開して意見を仰ぐべきだよ
本人が思ってるとおりの傑作ならちゃんと反響はあるだろうしね

240 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 11:31:44.48
ネットでそこそこ閲覧者が多い小説投稿サイトってある?
pixivとTINAMIとノベリストくらいしか知らない

241 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 11:32:31.20
三次と二次もけっこう差あるぞ
二次以降に編集者の思惑とか売れ線かどうかとか
いろいろ絡んでくる

242 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 11:44:38.83
一次1300→二次300
だいたいの目安だけど、1000作も小説になってない紙束がくるかな?
去年の大賞作も、小説になってないといえばなってないw
思うに、一次から売りたい思惑とか売れ線も見てるよ

243 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 11:46:58.79
いや、下読みには売れ線まで考えろという指示は出てないんで

244 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 11:47:41.10
俺は自サイトで過去の小すば三次落ちを公開しとるよ
他に小説現代とファンノベ、ラブストーリー大賞の二次三次落ちも
別に一般人からの閲覧数稼ぎたいわけじゃないから「●●賞の○次落ち作品です」とは書いてないけどね
ここんとこは仕事が順調で忙しく年一作ぐらいしか執筆出来てないけど
前はよく新作持ち込みとかしてたんよ
中には他の作品も読みたいと仰ってくれる編集さんもいて
そんな時に名刺代わりに自サイトで公開してる作品を読んで貰ってた
結局本誌に二三度載せて貰っただけで消えたけどな

245 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 11:48:14.73
編集者が読むのは二次通過作品からだからなぁ

246 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 11:49:03.98
>>244
単行本は出てないの?

247 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 11:49:54.36
三次と最終選考はあんま差がないかも

248 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 11:54:10.57
13作下読みして3作残す計算か

249 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 11:58:52.48
>>244
三次までいくけど、最終に通らない現実は、どう思った?

250 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 12:10:47.72
>>244
サーチか何かに登録してるの?
自サイト作っても誰にも見てもらえない気がしてさ

251 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 12:50:31.49
>>246
出てないよ
原稿用紙50ページほどの短編を三度載せて貰っただけだった
そこそこでも反響があれば何作か書き下ろして単行本化って話もあったけれどね

>>249
うーん最終にでも残れば違うんだろうけどね
別に一次落ちとそれほど変わりなく思っていたかな
自サイトで公開してる一作は二次落ちにも関わらず編集さんが気に入ってくれて直接連絡くれた
これもしかしてとかワクワクしたけどね

>>250
サイトは妹に千円で作って貰ったしょぼさ爆発サイト
七八年になるけど総閲覧数が四桁だよ
変わったことはなにもしてないしカウンター自体にはホント興味ない
アドバイス出来なくてすまぬ

252 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 13:01:23.64
>>251
@小すばは何年チャレンジして三次までいった?
Aその時のジャンル(バレない程度で内容も出来れば)は?
B今は年一作らしいけど投稿続けてる?
C所謂打ち合わせってのは出版社でやったの?
D原稿料は?

253 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 13:35:20.40
>>252
答えられる範囲で
@二年目
ちなみに一年目は一次落ち
一年間で小説の書き方系を読みあさったよ
以降は取り敢えず一次は必ず通過してる
A男女のどちらかが高校生、相手が大人ってありきたりの恋愛モノ
落ちは秀逸と余所の編集さんにも誉められたけど
B続けてる
去年は小すばに間に合わなかったけど今年は出せたのでドキドキ
C載せて貰ったのは二社あって
片方のマイナー社の時はファミレス
大手のK社のときは編集部
隣接していたスペースで超有名漫画家さんがネームきってるのを観察してた
D原稿料は?
1ページおいくらって計算で自分の時はまあ、そのなんと言いますか
初任給よりはるかに安かったよ

254 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 13:40:02.62
>>251
反響がない短編を書いたお前が悪い
チャンス、しかも三回ももらって、プロでやってく気がなかったとしか思えない

255 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 13:42:01.90
K社って講談か角川かな
講談の編集者って態度悪いらしいけど

256 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 13:53:08.64
>A男女のどちらかが高校生、相手が大人ってありきたりの恋愛モノ

ちょwwwww

257 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 14:24:53.33
一次落ちは小説じゃないは正しいの?

258 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 14:32:27.59
>>254
そうやって消えていくのが当然の世界なんじゃないか
やる気だけは誰だって持ってデビューしてるだろ
むしろ持ち込みでそこに至った分ただのワナビな俺やお前よりも意識高かっただろう

259 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 14:38:01.97
>>254
そのチャンスくれた編集さんが指定して新たに書き上げた作品だったんだけどね
ワナビが言うのもあれだけど俺の持ち味死んでないかこれと当時は思った
その点朝井くんはやっぱりスゴいなーと思うよ
ちゃんと結果出してるもんな
>>256
ありきたりじゃないか?
ドラマとかでさ
だから落ちは捻ったけど
>>257
どうだろ
マイナー系ならほぼ100%正しいだろうけど
ただ二三回続けて一次落ちしてる人は明らかに内容以前の問題だから少し勉強したほうがいいと思う

260 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 14:38:45.19
>>257
誰にも読まれないという意味では正しい

261 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 14:48:32.44
原発物はNGかね?
自己保身にかける東電職員と、デモを繰り返す原発反対派に一石を投じたい
間違いなく十万部以上は見込める

262 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 14:53:12.34
新人賞の暗黙の了解として政治政府、大企業批判は敬遠されるよ
自信があるならむしろ自費出版したら?

263 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 14:54:17.53
>>ただ二三回続けて一次落ちしてる人は明らかに内容以前の問題だから少し勉強したほうがいいと思う
俺に大ダメージ

264 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 14:56:39.67
>>259
自分を卑下しなさるな
朝井くんは、あの作風でやれるのもせいぜい三十代まで
死ぬまで作家をやりたいなら、どこかで変えなくちゃいけない
田中康夫みたいに、政界の道に進むなら別だが

265 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 15:00:22.08
>>262
えっ、韓流批判も駄目なの?

266 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 15:12:18.96
(もう、一時の勢いは無いし)かんりゅうが嫌いな人物を出すくらいはOKだろうが
全般にわたって人種差別的で非難の連続のような物は、
韓国人が対象じゃなくてもNGだな

人種差別的なテーマや人物を出すのも、彼が悪役としての存在だったり
差別への戦いを扱うものならOKだと思うけど


267 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 15:12:59.64
>>265
少なくともそれでデビューは出来ないな
デビュー後ならまだしも

268 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 15:25:26.24
「本島に来い」

269 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 15:35:56.82
でも、最近突拍子もない小説が少ないわな

バトルロワイアルはびっくりしたわ
先行委員見る目ないねって思ったね。
何が倫理観に反してるだよ
そんなもん読者が個々に考えればいいだけ

270 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 15:47:33.24
では俺の『さよならレイプ』も!?

271 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 16:25:10.63
>>175
確かに、日本において、そろそろ平均以上の容姿を持った作家が出てもらいたいね。
良識、知性などが伴っているならば、作家を超えた影響力を持てるかもしれない。
それに、中国の韓寒なぞの対抗馬となれば、世界的な注目を浴びるのも夢じゃない!

ジャン=マリ・ギュスターヴ・ル・クレジオというフランスの作家がいる。
彼は当初、作品そのものもさることながら、彼のハンサムな風貌が世間の目を引いた。
そして今ではノーベル文学賞の受賞者さ。

272 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 16:40:11.78
イケメン論争は飽きた

273 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 16:45:59.85
写真選考がないんだから、いくら話そうが無駄だよ。

274 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 17:22:42.55
一次落ちは人に非ずがまた証明されてしまった

275 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 19:41:18.16
三連休終わったあたりから、おまえら覚悟しといた方がいいぞ

276 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 20:21:50.87
>>275
それまで不毛な議論がしたいぜよ

277 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 20:35:19.11
ではお題
現在仕事してる人は受賞決まったらどうする?
公務員や自営業なら時間も取りやすいだろうが
サービス業勤務で土日祝日盆暮夏休み等長期休暇なしで
1日15〜17時間労働の週1休みしかない俺は
睡眠時間削っても年に書けて長編1、2本
量産出来ず一瞬で消えるぐらいならと退職する気満々なのだが

278 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 20:41:29.26
最初のうちは量産したくても
そんなに依頼ないと思うよ

279 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 20:45:21.95
>>277
小説に人生を賭けるとみた
俺も契約社員だし、多分お前と同じ道を選ぶ
誰かと違って、東京に引っ越す
編集者とちょくちょくアポとる為にね
メールや電話のやりとりじゃ、いつになっても二作目が出せん

280 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 20:46:32.69
東京じゃなくても関東だったり
新幹線で2時間以内ならいけるんじゃないの

九州とか沖縄じゃきついだろうけど

281 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 21:04:39.82
ファミレスの人がやっと二作目か
朝井くんに力注ぎすぎだろ集英社
サラの作者の二作目まだ?

282 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 21:56:15.47
>>281
どこかの対談で見たけど、ワナビ時代に何作か書いてあるみたい
それらが日の目を見ないとなると、相当審査が厳しいのだろう

283 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 22:26:51.24
羽生善道なら倍は売れてた

284 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 23:09:15.02
>>257
>一次落ちは小説じゃないは正しいの?
正しくは、日本語の文章で最後まできちんと書けていない。
最後まで破綻なく読める小説になっていれば、どこの新人賞でも一次は絶対に通る。
ただそれができている人が驚くほど少ない。応募者の1割もできていない。
本当の勝負は二次以降。そこから編集部の思惑(売れそうか、など)が絡んでくる。

285 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 23:23:20.48
>>284
それはないぜ
200枚以上だよ
興味本位で送れる枚数じゃない
小説の書き方を勉強した人ばかりが送ってるはず
破綻の一つか二つ、直そうと思えば直せるだろう

286 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 23:24:19.04
勘違いしている奴が多いが、晴れてデビューできたとしても
自分の書きたいように2作目、3作目と出版なんてしてもらえんぞ。
(デビュー作でいきなりドカンと売れた場合は除く)

どの出版社も月の出版点数は限られているわけで
売れっ子作家だってまず編集者との企画ありきで書いてるのが現実。
まして新人はなおさら。ファミレスの人がやっと2作目でも驚くことはない。
朝井君は売れたため他社からもぽんぽん出たが(しかし全部企画もの)
ファミレス、たぶらかし、サラの作者はほんと厳しいよ。

だからデビューして会社辞めて年に2〜3作量産すれば…なんて考えは甘すぎる。
ただし、売れてしまえば、すべてよし、なんだけどね。

287 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 23:33:46.69
>>デビュー作でいきなりドカンと売れた場合

これを狙わんでどうする?
わかる人だけわかればいい、とほざく輩もいるが、
そんな書き手は純文学やってろ。
小説は所詮娯楽なんだ。
大衆が共鳴できないで何が小説ぞ。


288 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/13(金) 23:33:50.77
>>285
どこの新人賞もそうなんだが、応募者は大きく二つに分かれる傾向があって
@団塊リタイア組で暇になったおっさん連中が書く昔はよかった話
Aゆとりニート組の現実うらみつらみ話or現実逃避ファンタジー
これに、綿矢&金原を狙う20〜30代女性のスイーツ恋愛物語が加わる。
で、@Aの皆さんはホント書けてないんですよ。普段本なんか読んじゃいない。
小説の書き方を勉強している人は、むしろ応募者の1割もいない。


289 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 00:39:04.20
>>275
それはすば文の方じゃね?
すば文がちょうどその辺の連絡で、
小すばの方は、それより雑誌の発売日も、選考日も約10日ほどずれてたはずだから、
……まあそんな感じ。

290 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 05:11:23.83
>>287
二作目で周囲をあっと言わせられた方が、見直されそうだけどねぇ…
将棋の人が二作目で昇華できたらすごいと思ってしまうよ

291 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 08:38:44.02
>>286
残念ながら、ドカンと売れても新人は新人
企画なしで好きなようになんか書けない

自分の好きなものを好きなように書きたい人は10年辛抱するか
それがいやなら同人誌でもやった方がいい

292 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 08:41:11.88
>>288
編集者が言ってたが

男の応募者=男の主人公が根拠なく女にモテまくる話
女の応募者=自分探しの旅

これが定番らしい
編集者はゲップが出るほどこれらを読まされてるw

なので男が美人と出会って意味なくモテる話を書いたやつは、あきらめとけw

293 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 09:20:29.64
モテないからレイプしちゃう俺の主人公に隙はなかった

294 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 09:24:58.75
チ○コ探しの旅に出る俺の女主人公にも隙はなかった

295 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 12:07:11.78
チャットモンチー

296 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 12:22:21.92
初応募なんだが一次通らなかったら凹むなー

297 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 12:36:34.79
受賞させないくらいなら、一次落ちで構わないよ

298 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 12:37:34.72
だいじょうぶだよ、おまえは希望通り一次落ちだから

299 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 13:01:49.01
>>298
うん、諦めてる。
せめてもの願いは、俺らワナビに負けを認めさす力作が受賞する事。
わざわざ千幾ら払って読みたくなる小説。
サラのように、一部のマニアしか手に取らないのは勘弁だな。

300 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 13:30:01.53
となり町以降だと定価で買った小説すばる受賞作って桃山、魚神、桐島だけだな俺
一応全作発売直後に図書館で借りて読んで後に古本屋で目に付いたときに揃えてはいるけれど
失礼ながらサラとその前のおばさん三人のは100円でない限り買う気にもならないよ
面白みがなにも感じられなかった

301 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 13:31:33.77
気づけよ
サラにも負けてるんだよ


302 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 13:47:23.30
俺、これから初応募するけど、受賞作一冊も読んでないや。。
傾向を知るためにあらすじを読んだけど、とにかく完全なエンタメならOKみたいだね。

303 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 13:48:10.76
去年出してない俺は負けてないからたたける
去年サラに負けた雑魚はたしかに口を噤むべきだ

304 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 13:50:21.99
>>300
1365円は高いよな
>>301
今回初めての人も多いんじゃ?
おれもだし


305 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 13:50:23.41
だめだろ こいつら
本当は負けていないんだけど、編集者や選者の目がおかしいから負けになったのだ
と思ってるから

306 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 13:57:01.87
サラの人は売り方が下手だよな。
集英社なんだし、羽生さんあたりと対談させてもらえるのを目論んでたかもな。
ああゆう人気棋士が「面白かった」と言うだけで、
世の中の認知度が変わるのに。

307 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 13:57:51.72
>>304

掲示板にいるような連中は常連多いだろうけど
たいがいの人が1作しか書けない(もっと多くの人が1作も書けない)
から多くは新しい人だってよ
でも1作しか書けなくても、1作の使い回しさんが最近は多いらしいけど

308 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 14:01:26.81
団塊だがリタイアせずに自己保身にかける東電職員と
ゆとりニート組の現実を前向きに受け入れた俺が
チャットモンチーライブで意気投合してチ○コ探しの旅に出る。
デモを繰り返す原発反対派に一石を投じる物語

309 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 14:01:46.68
羽生善治氏の推薦状があれば・・・
藤井猛でもいい・・・

310 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 14:05:12.17
将棋ファン向けの本じゃないし
スイーツ向けの話なんだから
羽生の推薦なんかたかが知れてる

311 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 14:09:28.37
>>310
スイーツでも羽生棋士は知ってるだろ
羽生=強い棋士=その人が推薦した=プロが読んでも納得する

312 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 14:34:45.89
ロト6で60000000当たった記念カキコ
この勢いで小説すばるもゲットやで!

313 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 14:51:23.34
荒れ放題で毎年金だけがかかってた持ち山が
圏○道通るってんで30億ちょっとの現金(税金引いて)に早変わりした我が家にとって
六千万とかマジ端金なんですけど
親父自殺 おふくろ男と家出 姉貴男に騙され妊娠堕胎して鬱って入院中 弟円交で逮捕
と家族は散々だったけどな
言いふらしたくなるのはわかるが最初からなかったものとして今までどうりの生活したほうがいいよ

314 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 14:59:22.28
>>307
他の板でも初投稿の書きをよく見るから殆どの奴が一作書いて終わりなんだろうな。


315 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 15:40:56.40
>殆どの奴が一作書いて終わりなんだろうな
そりゃそうだよ。
いろんなものを犠牲にして2カ月も3カ月もかかって書いた作品が
一次も通過してなかったら、普通はやる気なくすよ。

316 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 15:58:07.59
一作の為に、一年半も犠牲にした私が来ましたよ。

317 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 17:25:12.67
>>315
そんであちこちの賞に使いまわして
下読みにイヤがられるとこまでが一連のお約束w

318 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 17:27:33.32
すば文スレがお通夜ってる

319 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 17:35:46.67
あなたが○○賞に応募された作品を読ませて頂きました
実は私がこの作品読むのは三度目です
××賞と△△賞にもあなたは出しましたよね
さして改稿もせずに
またか、でも今度こそは、そう思って手に取り裏切られ続ける私の気持ちがわかりますか?
本来なら下読み風情が言うべきことではありません
しかし誰かが言わなければあなたはまた性懲りもなく使い回すでしょう
そもそも小説になっていないその作品を
才能がないとは言いません
ですが少しは客観的に自分を振り返ってみてはいかがですか
元下読みより

実際は連絡先知らないから手紙なんて送りようがないんだけどね

320 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/14(土) 17:59:57.67
>>312-313
いいなー。
20代、統合失調症で母親と一緒にナマポもらってる身からすれば羨ましいことこの上ないわ。
でも、自分が作家になれてヒットしたらこれまで国に養ってもらってた分、ちゃんと返す予定。
目指せ未来のJ.K.ローリング。

>>313は……少なくともお前が無事で良かったよ。

321 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 01:54:37.07
昨日亡くなった祖父の伯父の葬式が今日ある。
おじちゃん、自分が作家デビュー出来るように祈ってておくれ。

322 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 03:20:51.95
今さ、去年の電撃大賞の予選通過者一覧を何気に見てたんだけど、
サラの人の名前みつけてふいたw しかも三次まで残ったw
いいなあ。自分も今年は電撃と小すばの両方に出してるから、あやかりたいなあ。

323 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 03:30:30.66
電撃ってセンス良く壊れた日本語操れないといけないイメージがある


324 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 08:05:46.84
電撃と小すばってかなりタイプ違わない?


325 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 09:11:53.55
サラ読んだけど、ラノベの要素があるとは感じた。
ところどころ将棋(これは当り前)や処世に関して深い考察もあるけど、そのわりに人物がステレオタイプ
な気がした。将棋界を絶たれた人間の絶望感とか優等生の優越感とか。サヴァンや共感覚に飛び付くしね。
複雑な構成があまり意味がないのも、そのへんごまかすには有用だし。
もっとも言われているほど悪くはなく、新人賞レベルはクリアしていると思ったけど。

326 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 10:16:05.02
>>325
なのに、ドカンと売れない
橋本くんは量産態勢に入らないと、小説家として食っていけんぞ
別の賞だけど、野ブタの人は文藝賞しか送ってなかったぽい。
量産できるのが必ずしも成功には繋がらないね。

327 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 11:04:12.89
野ブタの人、消えたね
バトロワの人も

ドカンと当たっても一冊で消えるんじゃなあ

328 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 11:05:35.75
一回ドカンと当たるだけの売れ方って取られる税金もハンパないんだが
ドカンの人はそこわかって言ってんのかな

329 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 12:09:14.85
>>327
両方お金には困ってないそうだよ。
>>328みたいに、デビュー作で当たらなくていいとする神経が理解できない。

330 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 12:40:30.14
>>329
328は「当たらなくていい」なんて言ってないと思うが。

>両方お金には困ってないそうだよ

知り合いかよw
会って聞いたのかよ、バーカw

331 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 12:41:15.74
>>329
ドカンの人、読解力もないのか
文章力も読解力もないのになんでこの板にいるんだ?

332 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 12:46:24.06
ドカンの人って自分の願望書いてるだけだから突っ込みどころ満載なのに
やたら負けず嫌いでいちいち的外れなレス返すんだよなあ

>>328
税金の仕組みがそもそもわかってないんじゃね

333 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 12:51:19.20
金をドカンと儲けたいなら
小説なんかじゃなく漫画原作者かエロ同人作家になった方がまだマシでは

334 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 12:54:25.59
土管より堅実に何作も出すほうがいい

335 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 13:03:43.79
新人賞取ったけど、まわりがちやほやしたり、やたら批判してきたり、うっとおしいから
新作書くのを拒否して1年経つぜ。

ワイルドだろぉ?

336 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 13:28:11.15
>>330
ぶっちゃけていうと、両者とも会った事ある。
あと私は作家志望者ではないです。

337 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 13:33:02.37
一作目:十万部 二作目:二万部 三作目:一万部
一作目:一万部、二作目:三万部、三作目:六万部

どっちが儲かるの?



338 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 13:44:07.40
まじでこのスレだけ桁違いに金の話が多いな。受賞近い人が多いのかな

339 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 15:09:44.83
>>337
単純に発行部数が多い方じゃないな? なにが疑問なの?

340 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 15:16:13.97
トラタヌ君たちに少し語ろう
税率上がるラインがたしか1500万ぐらいだったかな
だから1500万×10年と3000万×5年なら前者の方が手元に残る額は大きい
続けて言えば別にドカンと売れるのが駄目なわけじゃなく
売れてもいいけど翌年が鳴かず飛ばずだとまずいよってお話
基本的に税率は個人の前年度収入に対してかかるので
下手すると収入<税金になっちゃうからね
戦力外になった野球選手とかがよく陥っているけれど
まあ要は稼いだ時に来年の税金考えて浪費しなきゃすむ話だよん
高額納税者目指して頑張れワナビ!

341 :sage:2012/07/15(日) 15:57:12.30
所得1800万(給与所得者なら年収2100万弱)以上で最高税率40%
それと住民税が10%弱
つまりそこから先は、稼いだ額の半分を税金で持っていかれる。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

342 :sage:2012/07/15(日) 15:59:19.16
あと、年収2000万円を超えると、税務署に不動産、動産、金融資産などの
所有状況を申告しないといけなくなる。
今乗ってる車がいくらとか、妻の持っている指輪がいくらとか、まじで
面倒くさい。

343 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 16:00:11.35
スマソ、下げ間違えた

344 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 19:59:41.59
悪いが俺は、ぶっちゃけノーベル文学賞狙ってる
小すばは通過点にすぎない

って思えるレベルだと受賞できるかな?


345 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 20:26:41.47
>>344
下読みに理解されないで終わるよ。
エンタメは面白かったでいいんの。

346 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 21:11:23.76
こんだけスレ進んでもまだ
小すば=エンタメ
すば文=純文
ってわかってないやついるんだな
ある意味感動する低能さ

347 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 21:12:38.34
>>346
金とイケメンの話しかしない煽りちゃんは
文芸誌なんて買ったこともないから区別のつけようもないんじゃ?

348 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 21:34:09.37
小すばからノーベル文学賞が出たら胸熱だな

349 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 21:46:11.29
むしろ胸冷めだよ

350 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 21:56:23.72
ここだけだったらラノベ書いてみようかと思ったけど、
あっちもすごいことになってんだなw嫌儲にスレ立ってた


電撃小説大賞、応募作品数が増えすぎてやばい
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1342265027/

1994年 第01回 656作品
1995年 第02回 1,166作品
1996年 第03回 953作品
1997年 第04回 869作品
1998年 第05回 1,586作品
1999年 第06回 2,091作品
2000年 第07回 2,166作品
2001年 第08回 2,371作品
2002年 第09回 2,080作品
2003年 第10回 2,015作品
2004年 第11回 2,603作品(長編1,587作品 短編1,016作品)
2005年 第12回 3,022作品(長編1,771作品 短編1,251作品)
2006年 第13回 3,467作品(長編1,698作品 短編1,233作品)
2007年 第14回 2,943作品(長編1,703作品 短編1,240作品)
2008年 第15回 3,541作品(長編2,238作品 短編1,303作品)
2009年 第16回 4,602作品(長編2,849作品 短編1,753作品)
2010年 第17回 4,842作品(長編3,181作品 短編1,661作品)
2011年 第18回 5,293作品(長編3,443作品 短編1,850作品)
2012年 第19回 6,078作品(長編4,069作品 短編2,009作品)

http://blog.livedoor.jp/gurgur717/archives/51365602.html

351 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 22:04:43.18
>>350
それだけ小説家になりたいやつが多いってこっちゃ。
書き手の母数が増える一方なのに、本屋で手に取られるのは既存の作家の本ばかり。
これっておかしいよねw

352 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 22:07:51.77
>>350
橋もっちゃんって凄くねえ?

電撃三次
ジャンプ小説受賞
小すば受賞

アマでの実績は朝井以上よ

353 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:05:37.66
電撃を持ち出すことに何の意味もない。すごいとも思わない。土俵が違うから。
おれたちは文芸誌に掲載される賞を目指しているんじゃないのか?
もっとも電撃も小すばも同じに考えているような輩に何を言ってもしょうがないが。

354 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:19:20.90
>>352

ホラー大賞
ダ・ヴィンチ賞
電撃大賞
ポプラ大賞

この四冠とってデビューした真藤ってやつもいるんだぜ
ただしその後は鳴かず飛ばず

355 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:20:19.73
>>351
おかしくもなんともない
読み手は面白いかどうかもわからない本になんか金は出さない
当たり前のこと

356 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:21:26.33
電撃は確かに応募数すごいけど
クズの割合もハンパじゃなく多いだろーー

357 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:22:59.18
ホラー大賞
ダ・ヴィンチ賞
電撃大賞
ポプラ大賞

一個のすごい賞がねえじゃねえかw(ホラー大賞ぐらいか)

358 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:24:17.10
>>354
真藤はブサイクだからだよ。
あれでイケメンだったら、いまごろ出すもん売れまくってるだろう。

359 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:26:00.84
え?真藤、ブサではないぞ
顔面偏差値は朝井くんより上だと思う

360 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:26:57.90
真藤は帽子とったら万城目と同じぐらいのハゲだろ。しかしブサが多すぎるw

361 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:27:14.90
>>357
ホラー大賞はプロアマ不問の賞だから
純然たる新人賞の小すばより上

362 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:27:57.75
真藤、ハゲでヤクザだがブサではないだろー
おまえより女にモテそうだぞ

363 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:29:21.38
真藤の電撃授賞式の写真はおもろかった
オタクデブだらけの中に一人だけシュっとしたハゲヤンキーw

でもまあモテそうだよな

364 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:31:25.09
>>361
小すばもプロ応募してるよ

365 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:31:42.02
真藤とか浅井を不細工だと思わんやつがわからんw
わりぃがオレは勝っている。

366 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:31:46.53
おれ宮部みゆきたんの顔けっこう好きなんだけど
あれはブサじゃないよね?

367 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:33:14.85
>>364
プロアマ不問を謳ってはいないし対外的には新人賞ってこと

乱歩賞、ホラー大賞みたいに
プロが堂々と大賞狙いに勝負する場ではないだろ

368 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:33:43.65
宮部みゆきは母親に似てるから受け付けない。

369 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:34:03.84
>>365
朝井がイケメンなんて言ってるやつは
このスレには煽りちゃん一人しかいない

370 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:35:10.49
朝井くんはイケメンじゃなく、リア充だよなあ

イケメンでもコミュ障だったらむしろおまえらに人気出ただろう
ブサでリア充で一作目から売れた
これは嫉妬されて当然

371 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:35:35.60
>>368
かーちゃんのパンツうp

372 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:36:59.79
>>369
イケメンかどうかは別にして、出版業界総出で売り出そうとしてる。
そもそも、小説家=年配だから、若くて細面なだけで貴重な扱いかもね。

373 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:37:28.49
宮部顔が好きな男はいるだろうね(角田顔も)
ちなみに村山先生なら寝てみたいが…

374 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:38:18.48
>>370
イケメンでコミュ症はおらへんやろ

375 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:40:28.96
俺は桐野夏生みたいなキツめの顔がタイプ
なんであんな美人なのに小説家になったんだろうなあ

受賞パーティで有名女性作家とお近づきになって
ヒモしながら小説書くっていうのもいいかも

376 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:41:45.85
>>374
阿部寛はちょっとコミュ障気味らしいで
偏屈らしい

377 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:42:53.13
やっぱ綿矢りさたむだろ

378 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:43:11.50
俺はいとうのいぢに表紙描いてもらってお近づきになる予定だが

379 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:52:00.89
朝井君がどんだけリア充だろうと
おれはあの顔に生まれなくてよかったと思っている。

380 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:56:50.91
>>379
顔の下半分うp

あと腹筋も

381 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 23:57:56.59
ホモの俺は北方先生と受賞式でお尻合いになる予定

382 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:00:35.11
お前ら朝井君に何の恨みがあるのか。
嫉妬?
だとしたら悲しいね。
自分より若くて将来有望な人を羨むのはわかる。
その想い作品にぶつけな。

383 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:01:43.56
朝井くんで煽ってるのは一人だけだから

384 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:02:53.12
あと10日ほどすると朝井煽りも相手にする余裕なくなるよw
電話電話詐欺の季節だからな

385 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:03:36.09
スレが進んでるから電話かかってきた人いるのかと思いました

386 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:04:04.02
>>382
出たよ、神視点。
じゃあさ、あんたは作品に想いをぶつけてんのかよ。
そもそも、おれもあんたもデビューしてねえじゃねえか。
って話になっちゃうんだよね…

387 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:04:55.52
や〜い
悔しかったら、「桐島部活やめるってよ」を超える小説書いてみやがれ


388 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:04:59.15
>>385
すば文スレが止まってる時点で、察しろ……

389 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:06:19.77
>>381
京香が狙ってるらしくて、アンチのババアが出入りチェックしてる
ライバルが女優ってホモの世界も奥深いな

鈴木京香(44)の本命は作家の北方謙三(65)!
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1340782033/

390 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:07:22.86
なんだこの盛り上がりようは。海の日は遊びに行けよ。
よもやこんな夜中に電話を待ってるわけでもあるまい。

391 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:09:21.86
『桐島、部活やめるってよ』
12万部突破(2011年12月)
今は15万部いっただろうか。

392 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:10:39.42
>>390
野性時代に応募する用の原稿書いてんだよ!

393 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:11:50.96
>>389
マジかよ

アタシ京香も好きだったりするんだけどー
でも謙ちゃんは渡さないわ

394 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:12:55.13
3Pでいいじゃない

395 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:13:22.40
>>391
朝井を批判するワナビは、自身の処女作でこの数値を叩き出せるのかな?
結局は売れっ子が偉いんじゃ。
もち例外もある。

396 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:14:45.46
北方&五木の男臭さに痺れたいわよね

397 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:15:51.66
エセ関西弁が寒いわ

398 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:17:08.35
>>397
わよね、はオネエ言葉だわよ!

399 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:18:02.86
オネエの何がいけないのさ!
ふんずけるわよ!!

400 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:18:48.64
>>395
同感
たかが応募者風情が、出版界を盛り上がる朝井くんを罵る資格はない

401 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:19:40.78
ずっと黙ってたけど、オカマネタってNG?


402 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:19:55.34
>結局は売れっ子が偉いんじゃ。

えらかねえだろ。
売れっ子なんて作られた存在。自分の力ではなんもしてないよ。
というと、おまえはデビューすらしていないだろ、という神視点が登場するが…

403 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:21:03.55
>>401
小説すばるに?
ホモが嫌いな女はいないらしいから、スイーツ()向けなら行けるんじゃね?

404 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:22:19.32
>>401
去年、おかまもホモも登場させたけど、
普通に一次通してもらえたから。多分全然平気。

405 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:24:05.89
>>404
サラに負けたのかっw
サラッとなんちゃってww

406 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:25:11.76
オカマ&ホモ<青い目をしたブラジル人

407 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:25:15.76
>出版界を盛り上がる朝井くんを罵る資格はない

全然逆。現実を知らなさすぎる。
出版界が平成生まれの朝井君を御輿にのせて祭りあげてるんだよ。
本当に彼に文才があるとでも?

408 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:25:39.67
>>405
そりゃあ負けるだろうなあ。
自分としても、なんで一次通ったのか分からない出来だったから。

409 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:26:51.98
>>408
納得いかない物なら送るなし。
ここはエンタメ最高峰の新人賞なんだぜ。

410 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:30:40.96
>>409
だって、宝くじだって買わなきゃ当たんないじゃんw
それに手元にあったら、ずーっと盆栽みたくちまちまやっちゃう性質だから、
納得できるのなんて待ってたら、死ぬまでどっこも送れねえw

411 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:38:15.50
それで今回も納得の一次通過と
一次落ちを免れて安心するか
受賞しなかった事を悔しがるか


412 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 00:44:29.36
>>402
>>407
さてはAKBや剛力彩芽を批判するタイプだな。
もし自分が担がれる立場になったらどうするよ?
喜んで乗るだろ??

413 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 01:03:08.00
>>412
うっとおしいな
朝井とかどうでもいいんだよ
文芸板かどっかで専スレ立ててやれ

414 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 01:06:15.90
>>412
アイドルとか芸能人と、作家を混同してないか?
やつらはなんの知的創造活動もしていない。
外見がほとんどすべてであって、そんな存在と作家を同列に論じるなよ。

415 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 01:11:24.44
一次通過は、運にもよる。落ちて納得いかないなら、他へ送ってみろや。

もう今さら言うのもなんだが、諏訪のアサッテが元々一次落選作品なのは
有名なエピソード。

416 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 01:13:39.84
知らんけど、それなりに訓練なり努力はしてるんじゃね
あと宝くじは買わなきゃあたらない、買えばあたる可能性がほんの少しだけ
誰にもあるけど
小説は才能無いなら、絶対に絶対に、受賞しない
まかり間違ってとかない、たまたま、自分以下の作品しか応募してなかったら
受賞作なし、てなるだけ

417 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 01:15:21.16
>一次通過は、運にもよる。

そんなことはないだろ。
一次は、日本語の文章で最後まできちんと作品世界を書ききっていれば絶対に通る。
ただし、それができている人が驚くほど少ない。
だから、きちんとした日本語で書けていれば通る。内容うんぬんは二次以降の話。

418 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 01:17:37.86
Aって作品は某賞で1次落ちだったらしい

通常の知能:カテエラだったのか、作者がレベルアップしていっぱい書き直したんだろうな
ワナビ: やっぱり1次落ちは運だー、おれも出しまくるぞ!!

419 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 01:21:56.60
そもそも一次って何のために行っているかというと、
きちんと小説の形になっている作品を、編集部が読む前に下読みが振い分けるため。
そう考えれば、小説になっていれば(上手い下手は関係なく)一次は通る。

420 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 01:22:55.73
自分をワナビと差別化してる書き込みって一体なんなんだろう

421 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 01:23:01.76
>>414
俳優女優は違うだろ。
綾瀬はるかが評価され、佐々木希がいまいちなのは顔だけじゃない事を表してる。

422 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 01:25:38.64
>>419
一次で半分以上落ちるのだが、ここの応募者はそんなにレベル低いか?
ラノベの賞ならまだしも、250枚以上送る猛者は小説の基礎ぐらい身についてるはず

423 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 01:26:23.76
>>421
話にならん。論点がズレている。大丈夫か?
作家と芸能人の比較を言っている。綾瀬とか佐々木とか一切関係ない。

424 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 01:29:39.19
>>423
芸能人=俳優女優だと思ってた。
阿部サダヲがバラエティに出てたし、一括りにしちゃまずいのか。

425 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 01:31:00.59
>>417

一般論はそうだろうけど
あくまで私見だが小スバは、もう一段階上の
一次で「お話にはなってる」位まで要求してると思う
だから、俺の作品は日本語は正しいはすの人が落とされてぶーたれる


426 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 01:33:22.83
>>414が書いた小説はつまらなそう。
てゆうか、作中にチャットモンチーを出したら不快感を表すタイプだろう。

427 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 01:34:41.83
小すばだろうと、純文学系だろうと、ミステリ系だろうと
とにかく新人賞の応募作の9割は小説の体をなしていない。
なぜなら、応募者のほとんどは団塊リタイアかゆとりニート君たちが
自分の現状をだらだら書いているだけだから。

428 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 01:37:07.17
自分の現状と、こうなりたいという妄想な

429 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 01:39:34.86
>一次で「お話にはなってる」位まで要求してると思う

日本語を正しく書く応募者がほとんどだと思う。
それに少しの誤字脱字は、後から修正できる。
問題なのは、お話になっているか
例えば場面の展開とかって、不自然なのは本当不自然だからね(経験談)

430 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 01:41:55.03
去年のサラだって、私は将棋記者になりたい、美少女に将棋を教えたい、っていうゆとりニートの願望じゃん!

431 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 01:46:11.52
願望をお話にすればいいんだよ
お話になっていない(本人はなっていると思っているだろうけど)のを
だらだら書いてもだめってコメントだと思う

432 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 01:46:26.47
>一次で「お話にはなってる」位まで要求してると思う

結構重要なのは、なにかの物真似じゃない、ってことだと思う。
桐島もどきの青春小説、村上春樹もどきなどなど、一次通過は難しいだろうね。

433 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 01:49:22.52
>>432
なあ、なあ、なあ、
そうじゃなかったら半分以上も落ちねえよ。
小すばの応募者を舐めちゃいかん。
枚数250枚以上からして、生半可な気持ちではとっつきにくい。

434 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 01:56:22.59
250枚も書くと、おそらくはものすごい努力だったから
何かした気になるんだよな、自分が才能ある気もしてくる、
書けない人がほとんどだから才能あるって言っていえないこともない
おまけに誤字脱字も、文章のねじれも、筋の矛盾もない
(自分で書きたかったことだから)自分ではおもしろい
こりゃもう、天下を取った気になる
でもまだそこがスタートラインなんだけどね、
そんぐらいのやつ広い日本にはいくらでもいるんだけどね
ほかの人も面白いものをかかないと

435 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 02:00:31.03
あとさ話として「ほころびがあるけど引き込まれる」みたいな作品が受賞するから
面白くないけど、ほころびがすくない作品の作者も文句言うんだろうな
とくに、その面白さが理解できない(あるいは本が狙ったマーケットじゃないところにいる)
読者の場合より文句を言う
サラとかスイーツともいえないような一般女性向けなのに読めてないから将棋マニア向けだろうとか言い出す

まとめると(偉そうだがw)
つまんなくてもお話ができてれば1次は通る
(お話ができてるとは、矛盾のない筋、キャラのぶれのなさ、バランスの良い描写、盛り上がりとかも用意してる、等々、等々)
そして、これはお話ができてないと1次で絶対落ちるよ、という意味ではなく、
面白いならほころびがあっても通る
だからといって、受賞作のほころび見て、俺のほうがきちんとしてる、というのは間違い

破れてない服なら入れてくれる高級レストランみたいなもの
レストランのVIPルームに入っていくのは敗れてる服のVIPかもしれない


436 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 02:10:18.57
語るわー

437 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 02:12:45.36
何が433−435のスイッチを入れたのか。

438 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 02:18:23.41
435だけが俺だが
連休、家族で海に行ってきて
雨とバーベキューとかさっぱり釣れないつりとかかいろいろあって、
くたくたに疲れて帰ってきて6時くらいに飯食って寝ちゃって
今起きてなんか妙にハイだったんだ
ごめんな

439 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 02:20:36.42
いや、おれはその深夜のコンビニ店員みたいなテンション、嫌いではないよw

440 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 09:02:59.54
「ほころびがあるけど引きこまれる」っていうのは、悪い方に受け取っていいかどうかもわからないよね。
去年の作品の講評で、悪い所が1か所もないのが逆にまずかったかも、みたいな言い方された作品があった。
意味の亀裂、というのは重要で、意味あるものは意味のないものに媒介されて深みを増す、っていう考えもある。

441 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 09:52:38.39
250枚って何のはなし?
小すばは200〜400枚でしょ

442 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 10:11:49.76
これって、3/31までだったらいつ出してもいいんだよな
今26回分を出してもいいってことか

443 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 10:25:05.21
ただあんまり早く投稿すると紛失の可能性跳ね上がるぞ
ワナビ原稿と超有名作家の金がなる原稿が同じ扱いされると思うか?
第○回新人賞って書かれた段ボールに入れて編集部の端に放置だぜ
ソースは見学させてもらった俺
紛失されても応募者はそれをわからないんだから自分でなるべくリスクは減らさないと

444 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 10:27:13.50
>>443
なるほど
しかしギリギリに出すと良作力作多いから、下読み時点での実質倍率跳ね上がるとも聞くしなぁ
願掛け程度なのは承知だが、いつの時期に出すのがベストなんだろ

445 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 11:29:55.09
今の時期に出すなら野性時代だろ
あそこだと賞金300万だぞ

446 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 11:31:27.75
チラシの裏
しかも長文ですが記念書き込み

今結果待ちの小すば応募作は甲子園モノではないんだが高校野球のシーンがあり
その描写の手助けになればと去年の夏母校の県予選を毎試合観戦したんだ
作家なんて立場じゃないから「取材」とはとても言えず、「趣味なんです」と誤魔化してさ
でも応援席の一番後ろでノートとデジカメ片手に一心不乱てのは不審者さながらだから
ポカリひとケースの差し入れだけは心がけてた
そしたら応援してる学生たちも俺の顔覚え出して頻繁に話し掛けられるようになった
母校は県ベスト4の常連で甲子園出場経験もある強豪だから
休日はもとより平日でも夕方からの組み合わせなら制服姿で応援してる学生がいて
最初はただの冷やかしだったんだろうけどその中の女生徒数人と仲良くなったんだ
そして決勝にて我が校は惜しくも敗退したものの
気付けば俺には女子高生の連絡先という甲子園の砂みたいなモノが残されていた

447 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 11:33:07.82
続き

そして特に話の合った子となんだかんだとお付き合いを始めはや一年
義母の病気のこともありまだ彼女は在学中ですが先日式を挙げました
小説家目指してるということをカミングアウトしたら
義父「まだ若いんだしお互い助け合いながら頑張ればいいさ!ただし成功後に浮気して娘泣かすとかしたら殺す」
義母「本が出たら予約しまくるから頑張りなさい!でも将来女優さんとかに誘惑されて娘捨てたりしたら殺す」
義兄「なんか小説家って女遊び凄いイメージなんだよな。妹傷つけたら殺す」
娘「心配ないよーデビュー自体いつになるかわからないんだし、この人たぶんそんなにモテないwww」
という素敵なご家族です
そんな名もなきワナビの嘘のようなホントの話
背負うモノが出来たことをプレッシャーでなく力にかえていこうと思います
小すば受賞目指している皆さん、お互い頑張りましょう!
長々と大変失礼しました

448 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 11:39:24.49
これが>>292の言っていた
意味もなくモテる話か

449 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 11:45:09.13
ファミレスの人といいこのスレのワナビはなぜ女子高生とばかり恋に落ちるのか
女子高生じゃないと駄目なんですか
二三歳の私ではいけないんでしょうか

450 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 11:45:58.24
444 締め切り前なら、いつ出したって構わんさw
紛失リスクは大量集中する直前期のほうが圧倒的に跳ね上がる

昔は早めに出した方が一次選考突破しやすい傾向にあったそうだが、今は
締切日翌日に一斉に下読みに手渡すから、全くそれは関係なくなった
          ↓(昔のソース)
ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/m06-01.htm

451 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 11:46:18.67
こいつが受賞までしたら俺は間違いなく泣く

452 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 12:00:42.42
「いかにも小すば的な」とか「欠陥が見当たらなかったのが欠陥」とか
そんなんで落ちると、ワナビとしてはどうしていいかわからないよ。



453 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 12:06:23.37
間違いなく作り話だな
ソースは毎年母校の応援に行って自分からすすんで女子高生に話掛けてるのにメアドすら教えて貰ったことない俺
どころか最近ではチア&女生徒を中心に野球部員→男子生徒→父兄→OBと鉄壁の布陣で話掛けるのすら難しい
だから間違いなく作り話
間違いない

454 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 12:11:46.39
>>453
それ完全にお前マークされてるのでは

455 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 12:23:08.56
野球応援してる女子高生ナンパなんて全国どこでもある光景だぞ
それを童貞の妄想と感じるほうが童貞だ
ただし強豪校では上の人が言うようにガードも徹底してるので
ベスト16程度で消える学校狙うんだ
偏差値が低いとなおよし
平日でも学校サボって適当に応援しつつ声掛け待ちしてる馬鹿女がいるから

456 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 12:26:28.76
>>449
僕は女子中学生のほうがいいです
具体的に言うと
中2>中3>高1>高2>中1>高3>>>大学生以上のババア

457 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 12:27:08.55
オタクってなぜか「14歳」を神聖化するよな
エヴァもそうだし

458 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 12:27:52.16
そうそう
14歳と17歳が好きなんだよな
なぜかww

459 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 12:29:20.11
アニメや漫画に中2、高2設定が多いからだろ
受験生の3年は受験描写しなくちゃいけないし1年はまだ不慣れってことで
2年をよく題材にするだけなんだけど
アニメ漫画ばっか見てるとその世代が自然と好きになる

460 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 12:30:01.75
>>452
わかる
真っ向から否定されると対策しようがない

461 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 12:30:03.61
永遠に中学生・高校生あたりのつもりでいるから
対象年齢もそれくらいになる

462 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 12:30:48.36
二十三ならまだいける
二十代後半の卵子が劣化した女性は座ってて下さい
三十代以降とかの女は子供作っちゃ駄目だろ
法律で禁止しろ

463 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 12:31:15.08
しかし女子中学生から見ればただのヒゲの濃いオッサン

464 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 12:32:04.65
自分が選べる立場だと思ってるのが凄い

465 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 12:33:44.76
・イケメン
・金
・ノーベル賞
・ババア叩き

煽りくんはこれのローテーションだな
新しいのくれ
飽きた

466 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 12:34:37.83
イケメンじゃなくて朝井煽りだろ

朝井はべつにイケメンじゃない

467 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 12:35:20.92
14歳だブヒ
萌え萌えブヒブヒ

468 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 12:37:42.97
俺が中2好きなのはそんなくだらない理由じゃないぞ
13歳未満は合意があってもレイプ
→13歳になる中1なら問題ないよね
→と世間から思われそうなんで
→去年まで小学生だった中1に欲情するなんてマジありえないっすよねー
→あ 俺は惚れた女が中2なんでセーフ
という論理的思考に基づいている

469 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 12:38:55.98
俺は20くらいのギャルと部屋デートしたいわ
でもデリヘルを自宅に呼ぶ勇気ないんだよね

470 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 12:39:00.41
>>459
大学生以上だと、どうしても異性の影がちらつくからな。
生々しい男女のいざこざを、アニメ視聴者は期待していないから。
かといってモテナイ設定にしても、その容姿で言い寄られないはずない矛盾が生じる。
けいおんが大学生版をやってコケたのが記憶に新しいか。


471 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 12:46:27.71
オッサンとJKの恋愛はまだしもJCとだと流石に引く

472 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 12:54:12.43
大学生時代にナンパ板でコテハンやってて年間200人超ヤリ捨てしてた俺がマジレスすると
セックスして(平均的に)一番気持ち良い年は二十歳から二十五歳
十代は肌の質感はたしかに段違いだがアソコはたいしてよくない
経験人数数百って子でもやっぱなぜか固いんだよ
それが良いってのも否定しないけどさ
リスクが高いだけだから素直に風俗使っとけ
今はホントレベル高いから

473 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 13:01:25.41
てか、色んなやつ来てるけど、みんな小すば送ったのかよw
キャラ濃すぎだろwww

474 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 13:01:52.75
素朴な疑問なんだがそこまでセックスしてなにになるの?

475 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 13:05:47.85
>>472
興味本位ではなくデュフフ
小説書くにあたって必要なんで聞きますがデュフフ
最年少は幾つぐらいでしたかねデュフフ
処女の子とかいたんですかねデュフフ
いたとしたらどんな感じでしたかねデュフフ
あくまでも小説のために聞いてるんですよ僕はデュフフ

476 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 13:15:28.85
ここで13歳と付き合っていた俺が颯爽と登場

477 :472:2012/07/16(月) 13:18:42.32
>>474
日課というかナンパするのが生活の一部で
良い女とセックスするのが自分の使命みたいな
過去最高は24時間で3.5人(朝一で喰って放流した女を終電後にまた拾った)

>>475
あんまり若い子には年齢聞かないんだよナンパ師って
そうすりゃ未成年でも知らぬ存ぜぬで通せるから
だから内緒
即の子で処女は流石にいないけどバンゲして二週間ぐらいかけてなら何人も喰ってるよ
あとはナンパした子に友達紹介させて3Pしようとホテルまで連れ込んだら処女だったけど勢いでとか
処女だろうがそんな痛がらずに入る子は結構いる
気分的な問題が多々なんでリラックスさせてあげるのが一番大事

478 :472:2012/07/16(月) 13:24:56.26
>>476
洒落でも年齢は出さないほうがいいぞ
今は掲示板の書き込みで通報されかねない時代だから
それにお前が50代でもなきゃそんぐらいの子と交際してるなんて自慢にもならんよ
20代で中高校生と付き合ってる奴は本当に腐るほどいる
最終的に逮捕されたけど
ナンパ師仲間に本命の高1筆頭に小中高校生計6人と付き合ってた37歳がいた

479 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 13:27:21.02
俺とは住む世界が違い過ぎる
空から美少女が降ってくるほうがまだ現実的だ
飛び降り自殺とか

480 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 13:28:44.38
ここって男女比どのくらい?
応募者の過半数は男性?もしかして

481 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 13:29:27.89
小中高って…小学生入るのか?

482 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 13:31:37.68
>>ナンパ師仲間に本命の高1筆頭に小中高校生計6人と付き合ってた37歳がいた
同時進行ってことだよね?
なんだそれ凄すぎる
あんたはヤリ捨てばっか?
付き合った子とかいないのか

483 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 13:33:04.55
¥交で小学生補導される時代だしな
世も末だ

484 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 13:34:25.39
体験記書いたほうがすぐデビュー出来そうだな

485 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 13:37:32.14
思いついた。
バトルロワイアルのセックスバージョン
殺しあうのではなくやりあう
最後まで処女を守った人の勝ち
倫理的にやばいなwww

486 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 13:54:11.45
女子です
比率は女子の方が多いと思ってたけど男子の方が多いのかな
ここ小すばと関係ない知識ばかり増えてくね

487 :472:2012/07/16(月) 14:11:33.17
流石にこれで書き込み最後にします
いかんせんスレ違い過ぎるしね

>>481
低学年ならまだしも小学生高学年で援○なんて結構よくあるよ
ナンパした中には「小学ん時にホストにハマって金稼ぐために夏休みだけで50人ぐらいオッサンと寝たよ若かったなー」と武勇伝語る馬鹿がいたし
見た目だけは色白で黒髪ロングの清楚系
>>482
彼女とのデート中にナンパしてバンゲしてたクズだからな俺
長続きなんてするわけがない
社会人になってきっぱりナンパは辞めて
今では人並みの恋愛楽しんでるよ

488 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 14:12:06.82
>>485
それぞれに配布されるのが極太ディルドーとかベニパンなんですねわかります
そしてコンドームだけ渡されて絶望する女の子や
貞操体ゲットで勝ち誇るも鍵が無くて泣き崩れる女の子とか


489 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 15:56:44.90
小学生がホスト行っても楽しくないだろw
俺小学校の頃キャバクラ行っても楽しくないもの
店の中に入れてくれねーよ、ホストクラブが

この、おっさんが読む週刊誌(しかも20年位前)の記事みたいなのかいてるやつ何?

490 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 16:04:01.97
自称、ナンパ師w
上のほうで、「自分の妄想だらだら書いてきても駄目なんだよ」
っての読んで、書きためたプロットを発表してると見た

ま、一次落ちだな 3流エロ本レベルにもたっしてないし

491 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 16:38:59.15
いつの話かが問題だな
少なくともここ数年はむちゃくちゃ厳しいから未成年を客にする行為はホストクラブ側が気をつけてる
ただ七八年前かな
大阪のミナミでは実際に小中学生(※中高校生にあらず)を客にして風俗に沈めてたって漫画レベルのことがあり摘発されてた

492 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 16:49:48.28
事実は小説よりキアリーって言うしね!
ところで基有りなデリヘル嬢ってどうやって見つけてんの?
小説のために通ってみたいんだが誰か教えて

493 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 17:01:40.92
頼むからニートやフリーターを受賞させんなよ。
社会に必要とされてない虫ケラどもが、社会に必要とされる物語をつくれるはずないんだ。
俺みたいなブラック企業の正社員を受賞させてくれ。

494 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 17:06:14.35
>>491

摘発されるようなめずらしいことを
よくあったとか言うから馬鹿にされてるんだろ

>>492

とりあえず来た人全員に聞けば良いじゃん
「ありなの? ありならいくらなの?」って
それしかないと思うんだけど
掲示板でXXはありとかあっても、あなたの見た目しだいで無しになったり
だれかの中傷だったり、掲示板に載ったことでやめちゃってたりするから
聞くのが一番だよ
一度駄目な子でも、再びきたらまた聞く、
安心できる常連だけありにしてるかもしれないから


495 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 17:10:41.25
まさか真面目に答えてくれるとは……
うんそのなんだ
ありがとうね
死ぬ前に一度は行ってみるよ風俗

496 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 17:18:24.75
電話連絡する日は告知してくんないかなー
所用で電波の入らないとこに数日単位で出掛けなくちゃいけないんだが
気になってしまいそうだ

497 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 17:22:08.97
月給手取り20万いかない。これじゃ生活保護の方がマシだ

498 :501:2012/07/16(月) 17:30:02.86
>>497
小説家書いて一山当てようぜ!
目指せベストセラー作家

499 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 20:38:08.84
 行動描写、心理描写、情景描写 やっぱり情景描写が一番難しい……

500 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 20:41:41.77
>>499
心理描写の方が難しい。
書き過ぎても駄目。
物足りな過ぎても駄目。
適度なバランスが分からない。

501 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 20:42:58.58
>>499
むしろそれ三つをどういうバランスで書くかが難しい。
自分はどうしても行動描写が多くなって、ただの記録みたいになる。

502 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 20:46:00.65
心理描写って、出来るだけ書かない方が良いんでね。
てか、それを説明しちゃたら不味いんでね。
情景描写や行動描写で伝えられればそれで良い、あえて語らなくても余韻が出ると思う。

503 :501:2012/07/16(月) 20:47:00.56
お前ら自分の作品どこ売りよ?
俺は個性的な登場人物かな。
どいつもキャラが立ってて印象的。

504 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 20:48:45.57
心理は会話でも伝えられる。
初心者や下手な書き手は心理描写は避けた方が無難。
傷が目立つ。

505 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 20:52:01.62
あえて書く、もあえて書かない、もどっちも効果的なんだよな。だから迷う。
その技量があればなんだけど

>>503
お前はまず名前欄直せ

506 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 21:41:17.92
何から何まで書くのは愚の骨頂。
読み手が考えたり想像する余地を残してほしい。


507 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 21:59:40.58
書か無くても良い事は書かない。
余韻で分からせる。
情景描写や行動描写である程度、人の心理は伝えられる。

508 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 22:03:29.43
>>505
>>506
>>507
ますます心理描写の書き方が分からなくなった。
というか何も書けなくなった。

509 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 22:17:25.81
気にスンナ
どうせみんなワナビのたわごとだ

510 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 22:21:32.86
>>509
過去の受賞者が名無しでまじってるかもよ。
朝井君はいないだろうな
はしもっちゃんはいそうw

511 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 22:42:01.11
そんな夢みたいなことに賭けちゃいけない
汚水に1滴だけ高級ワインを混ぜても、そこだけ取り出せないのだから
やっぱりそれは汚水


512 :橋本:2012/07/16(月) 22:59:03.59
>>汚水に1滴だけ高級ワインを混ぜても、そこだけ取り出せないのだから
やっぱりそれは汚水


つまらない喩えやな。
ここにいるお前らは汚物ちゃう。まだ磨かれてない鉱石なん。
>>504>>507もルビーやサファイヤになれるんやで。

513 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 23:17:07.10
だったらすてきだね

514 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 23:56:18.54
鉱石は磨く前に品質が決まってる
磨く価値が無ければ良くて工業用
誰でも磨けば宝石になると思ってんじゃねえ

515 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 00:52:59.83
うんこも洗えばきれいになるとか思ってるんだろ
ねえよ

516 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 00:57:34.17
なんか今年はこのスレ、妙に気持ち悪い人多いから
はやく一次発表の日にならないかなあ。

517 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 01:37:52.55
>>88が今更ながら気になった。どうも集英社の中の人っぽい。

>去年は「才能とは何か」「元棋士による将棋小説」というサイを振った。目は小さかった。
>今年もまた、博打をする。「○○○が描く」の○○○に入る圧倒的な経歴の作者のサイを。

つまり、圧倒的な経歴の作者の作品が受賞することが、現時点でほぼ確定していると?
我こそは圧倒的な経歴の持ち主だという人、名乗りを上げて。

518 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 01:58:38.22
88もお前なくせにw

519 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 07:37:32.55
経歴ありきで受賞させるのはやめてほしい
いまどき経歴で売れるほど甘くないよ。
例外:水嶋ヒロ

520 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 07:42:21.24
>>517
小栗旬似のイケメンですが
経歴<イケメン

521 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 07:47:02.09
>>88は関係者じゃないだろ。
仮にも去年デビューした新人を、「目が小さかった」と言い切るのはおかしい。
ドラマ化したらまだわからないし、なにより発掘した新人にあんまりでないか。

522 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 09:00:06.86
特異な経歴かー
もと犯罪者とか?

523 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 09:01:18.01
>>517

経歴か、19歳からフランス外人部隊に三年いた。そのあと一年ジブチにいたが足を負傷したから、日本に帰って今はニートしてる

524 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 10:21:07.24
現在26歳で引っ越し35回
母校(小中高)が14ヶ所ある
でも友達はそんなにいない
良い思い出といえば中学生のとき
初恋相手のデンマーク人が向こうの夏休みに単身日本まで来てくれたぐらいかな
当時俺が通ってた中学で飛び入り1日授業とかして嬉しそうだった
しかしイケメンに寝取られる

525 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 12:41:05.04
この経歴の人が書いた小説! じゃなくて
この小説を書いた人の経歴! なんじゃないの?
経歴だけあってもつまらん小説はつまらんし売れないしまず受賞しない
例外は>>519

526 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 13:38:18.05
連休明けの今日編集者が会議で最終候補を選定
明日候補者に連絡と予想

527 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 14:28:43.83
目先の売り上げだけで選考してるとは思えん。
去年はどこも高学歴の受賞者が多かったが(特に純文)、
多分将来性を見たからだろう。
受験勉強が得意だった高学歴が、次々と読むに値する小説を書いてくれる。
あながち間違いじゃないのでは?
ドラフト会議にかかる人も、甲子園常連校の生徒が多い。それと同じ原理なら。

528 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 15:40:14.84
あまり深く物事を考えない人が漫然と思い込んでいる、
 真理・真実・現実・事実・史実は一つだけ
 怒り・憎悪・悲しみ・嫉妬は自然な感情
 戦争・テロ・犯罪・虐め・差別は無くならない
 学校を何度変わっても虐められるのは、虐められる側に原因がある証拠
 死刑には殺人の抑止力がある。死刑を廃止すると殺人が増える
 自己チューな人間ほど自己愛が強い
などの論理的間違いをビシッと解説ちう m9(`・ω・)ビシ
義務教育では教えない 感情自己責任論

529 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 19:12:53.41
朝井リョウくん直木賞受賞できるかなあ
デビュー三年で直木賞候補ってすげえな

530 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 19:16:12.40
 すばる新人賞受賞者は30歳前後が多いね。朝井君は例外だけど

531 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 19:51:20.95
はい残念

532 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 19:56:38.72
やっぱ短編集じゃだめよ。
これから朝井くんは長編を書かないと。
作り込んだ世界観、破綻しない展開、登場人物の多さ・・・頑張ってください

533 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 19:58:16.09
つーか辻村深月も大概だがな

534 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 20:05:05.55
>>529
それ言ったら三崎先生なんてとなり町戦争で直木賞候補よ
中堅作家に受賞させるのが常となりつつある直木賞を
デビュー作にあげるのは流石にどうよと紛糾したそうだが

535 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 20:20:11.37
>>534
三崎先生はアイデア勝ち。
今までにない、戦争について賛否両論を巻き起こす作品だったから。
三島賞の候補にもなってるし、特殊な例だと思われる。


536 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 20:23:51.51
個人的にはタイトルだけで勝負してる話だったけどな…実に退屈だった

537 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 20:27:48.21
文藝春秋筋ではないんだが編集やってる友人曰わく
朝井くんは大穴どころか受賞の本命だとさ
芥川賞も直木賞も暗黙の了解として候補になるのはだいたい三回がラインだが
それで受賞出来ないと数年は候補に入れないって話らしい
当然長いスパンで活躍が認められる人なら構わないが
熱が冷めかねない場合は初候補でもその勢いのまま受賞させ
直木賞作家という『業界にとってオイシイ』作家に仕立てあげると
マジ浦山

538 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 20:35:19.32
落ちてますが

539 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 20:35:21.77
小すば全受賞作の中ではダントツだったけどな>隣まち戦争
アイデアだけに目が奪われがちだが
静かな文体の中にきらりと光る描写があったし
構成も巧みで新人とはとても思えない筆力だった

540 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 20:42:59.40
wwwwwww

541 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 20:43:44.61
ラブシーンは余計だったけどな
それでも売れる要素が目白押しだった
五木先生があんなに褒めたぐらいだもの

542 :537:2012/07/17(火) 20:46:23.79
今のなーし!!!
次スレそろそろ誰か立てない?

543 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 20:49:00.17
立ててもいいけど
ついでにテンプレに入れてあげるよ
537さんの格好良い書き込み

544 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 20:52:47.90
嘘も上手につけないくせに
作家になりたいとか
片腹痛いわ

545 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 21:22:10.50
537さんの話まんざら嘘ばかりでもないよ。直木賞って、面白い賞で
普段八十点のレベルの人が七十点だとこれは外される。ところが六十点
の人が七十点だとこれは受賞する。ほんとに力のある作家は四回以降でも
受賞しているよ。言い換えればそいつらこそが本物。
 友人に文句言っときなww

546 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 21:39:53.28
朝井君が受賞逃して、このスレの住民は嬉しくて仕方がないだろうな。
オレ? もちろん、よかったと思ってる。
平成生まれってだけでそこまでやってしまったら、流石に読者も離れるだろ。

547 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 21:46:38.36
>>546
マジで朝井とかどうでもいいから勘弁して
いい加減嵐に思えてくるよ

548 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 21:50:44.32
全くだ
朝井がノーベル文学賞取ろうがどうでもいい
直木賞スレでやれ

549 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 22:42:04.11
しかし鹿島田も辻村もブスだなあ。前回の田中&円城といい。
イケメンがデビューしたら、すぐに芥川も直木もとれせてやれるのに…

550 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 22:44:49.01
さてさてさて、最終選考に残った者の連絡だが、個人的に7/19or20だと予想する。
小すばは最終選考を迎える前に手直しするのは周知の事実。
その事からも1〜2週間は最低でも必要だろう。

551 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 22:46:42.88
7月中は早くね? お盆までだろ。

552 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 23:47:57.33
朝井くんの後輩による7月最終週って話もあるしな

553 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/17(火) 23:54:24.90
手直しの程度にもよるかな。
俺は編集者と話したいとこがあるから、なるべく時間を多くとりたいな〜
ああすればよかった、こうすればよかった、出した後で悩んでるようじゃ、一次落ちが関の山だろうがw

554 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 00:55:49.80
すばるの方に応募した連中が諦めたら、
こっちがそわそわし始めるくらいでいいような気もする。
あっちの方が早いってのだけは確実だから。

555 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 01:48:47.45
一年以上苦しんだけど、やっとアイデア浮かんだ。八月から書く。

ところで今年はどんな作品が集まってると思う? 去年なんかは誰かが
散々書いてるけど、団塊世代の回顧談と、ニートの現状不満、スイーツ
ねえちゃんのフワフワ・ユルユルもんばっかりだったらしいね。
今年もやっぱり傾向はおんなじかな。

556 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 06:16:46.24
最近この章に向けて書き始めたんだけど、みんな書式どうしてる?
30字×40行って、細長くなってなんだかバランス悪いんだが。

557 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 07:34:19.83
>>555
>団塊世代の回顧談と、ニートの現状不満、スイーツねえちゃんのフワフワ・ユルユルもん
それはここ数年、どんな新人賞でも傾向は同じ。
逆に言えば、そういうものではないのが「独自作品」としてポイントは高い。
まさにサラがそうでしょw

558 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 07:38:57.82
>>555
>団塊世代の回顧談と、ニートの現状不満、スイーツねえちゃんのフワフワ・ユルユルもん
それはここ数年、どんな新人賞でも傾向は同じ。
逆に言えば、そういうものではないのが「独自作品」としてポイントは高い。
まさにサラがそうでしょw

559 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 09:18:19.05
大事なことなので2回言いました

560 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 09:23:41.03
毎年9月の中旬から下旬に発表があるから、最終連絡は8月と考えるのが正しい。
7月だと間が2ヶ月も空く。最終のたった3作品を2ヶ月もかけて選考する文学新
人賞って無いお。

561 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 09:28:03.37
>>560
無修正、送られたままの原稿を人数分コピーしたものを、選考委員にそのまま読ませるとでも?

562 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 10:33:58.74
今回の芥川賞、直木賞は盛り上がらなかったな
前回が耳目集め過ぎたけど

563 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 10:43:25.49
>>561
え?選考委員用に修正するの?
なんで?

564 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 11:18:04.52
フォーマットが変われば印象も変わるでしょ。薄かったり、印字が汚れていたり。
明白な誤字は直してくれる。
最終通れば、テキスト送れ、って言われるらしいよ。

565 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 11:39:36.93
この賞って一次で落選したら何かコメント来るもんなの?

566 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 11:46:11.72
こないよ。1000作以上の落選作品にいちいちコメントくれるわけないじゃん。
酷な言い方だが、たかが一次選考ごときを自力で突破出来ないやつに、出版社
が構ってくれることはない。評価をくれるのは最終候補数作のみだよ。評価される
ということは、あと一歩で受賞する=売り物になる作品を書けるという証だ。
そこまで歯を食いしばって頑張ろう。

567 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 11:55:06.99
>>561
すばる以外の賞は無修正で渡すのが当たり前
ただしすばるが修正してたってのもけっこう前の話なんで今はどうか不明

568 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 11:55:12.12
566だがもしかして意味を取り違えたかな。そうだったらごめんなさい。
一次の当落は少すば9月号(8月半ば発売)にて通過作のみ掲載される。
ウェブ上での発表はないけど、例年このスレで親切な人が転記してくれ
るから、楽しみに待ちましょう。

569 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 12:02:02.87
生まれて初めて原稿用紙300枚分の小説を書いて投稿した高2だけど、
このスレを読んでどれだけ厳しい世界なのかがよく実感できたよ。
あと数年は歯食いしばって頑張ってみます。

570 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 12:06:04.16
兄ちゃん思ってる十倍ぐらい厳しいよ。大人の世界はねw

571 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 12:06:39.95
>>569
高2で受賞したらワンダーボーイどころじゃないよ。
ただでさえ年配層が多い業界だから。

572 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 12:13:28.13
蒙古斑もとれない餓鬼やら、青二才かまうほど暇じゃないよ。
本音はね。

573 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 12:24:35.08
現役中高生ってだけで受賞させたどこかの河出書房と違って、小すばは経歴受賞させるほど馬鹿じゃない。
今のところはね。
そしてここは若い女性が主な読者層だから、スイーツ向けの話書けば間違いない。
平凡なOLが自分を見つける旅に出て、そこで色々な人と出会う話や、男性優位の職業に挑み、様々な障害
や偏見を乗り越えて一人前になってゆく話なんかが好まれる。そんなの書けば多分最終まではいけると思う。
とにかく主人公は若い女の子でないと厳しいんじゃないかな。おっさんが主人公じゃ読者の共感を得られない
だろうし。

574 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 12:31:03.64
>原稿用紙300枚分の小説を書いて投稿した高2
 これだけで相当な才能だよ。書き続ければ大学までの間に確実にデビューできる

575 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 13:25:37.96
>書き続ければ大学までの間に
>確実にデビューできる

できないできないwwww

576 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 13:39:24.20
高二なら小説を書くよりも早稲田目指せ
早稲田の入試もできないアホが、小説すばる新人賞を受賞するはずないだろ


577 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 13:51:38.36
現役早稲田生のデビューと騒がれた朝井大先生ですら
中学生の時に小説すばるで二次通過してから足掛け5年近く
年数作の投稿し続けているからね
まず書き続けるという最低限の才能が必要でその後に内容的な才能が問われる世界だよ
頑張って>高校生

578 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 15:50:35.59
>現役早稲田生のデビューと
>騒がれた朝井大先生ですら


・綿矢 りさ「芥川賞」受賞時19歳
・金原ひとみ「芥川賞」受賞時20歳
・島本 理生「野間文芸新人賞」受賞時20歳


えーとっ、朝井大先生とやら、いつ騒がれました?w

579 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 15:52:01.72
>>平凡なOLが自分を見つける旅に出て、そこで色々な人と出会う話や、男性優位の職業に挑み、様々な障害 や偏見を乗り越えて一人前になってゆく話

多そうだけどね。

580 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 15:52:23.76
>>578
かまうなよ

「朝井」をNGワードにしとけ
かまうから居つくんだ

581 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 17:16:48.07
騒がれたか否か
大先生か否かは置いといて
朝井くんってやっぱ応募歴それなりにあるんだね
てかこのスレ内における風潮的に一次通過でたいしたものだと言われてる小すばで
中学生の時点で二次まで通過してるのは流石だね

582 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 19:49:24.69
でもスレ的には一次通過して当たり前みたいな流れじゃね?
どちらかと言うと

583 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 20:06:11.80
いや千何百のうちの五、六十だぞ
相当スゴい話だよ
しかも二次まで行ってんなら尚更
それも中学生のときの話ってんなら快挙だよ
ただし朝井の場合はのぞく

584 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 20:19:05.38
>>578
これ見て思い出したけど、金原ひとみってひどかったよな小説。
二作三作も似たり寄ったりの内容だし中身もエロばっかりで。
こっちじゃないすばる出身だっけ。

585 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 20:33:43.45
>>583
同じ考え。
200オーバーの枚数制限の賞で、しかも天下の小すば新人賞とくれば、応募者のレベルも低くはないだろう。

586 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 20:50:05.44
もう面倒くさいから
ただし朝井くんはのぞくって言いたいときは

でよくね
2ちゃんじゃ※はただしイケメンはのぞくって定型句だけどこのスレに限ってはさ

587 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 21:11:42.97
なんでそんなに朝井を否定すんだ
最近の小すば受賞者では、一番の稼ぎ頭じゃん
朝井を輩出したおかげで、これからの受賞者も注目されるのに、なぜ自分の首を締めるのか?

588 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 21:42:39.92
>>587に禿同。
天使の卵100万部、となり町戦争50万部、桐島20万部くらいだっけ?
追い抜きたいとは思うが、足を引っ張りたいとは思わない。


589 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 21:56:43.29
上に同じく朝井くんを超えたいってんならともかく
スターシステムとかの一言で彼を叩いてる人はなに考えてるんだろうと思う
朝井くんの実力あってだろ?
まず素直に認めないと前に進めないんじゃないかな

590 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 22:11:21.75
300枚は素直に凄いな
200枚書くのがやっとだわ
だから俺は250枚以上の賞には応募できない

591 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 22:21:10.43
300枚も内訳によるがな
短編100枚×3なら容易い
300枚で一作だとしたら、相当凄い、評価する

592 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 23:03:04.50
>>573
>平凡なOLが自分を見つける旅に出て、そこで色々な人と出会う話や、
>男性優位の職業に挑み、様々な障害や偏見を乗り越えて一人前になってゆく話なんかが好まれる。

敢えて言おう、アー・ユー・クレイジー?
そんな手あかがついたべたべたな小説が通るわけねえだろ。
新人賞は流行りもんやモノマネはいらない。
誰も書いたことがないことにチャレンジする独創性が求められている。


593 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 23:23:58.81
>592 の言うとおりだろうな。
意外かもしれないが、薀蓄(うんちく)は結構大きな材料となる。ほとんどの人が
知らない生活環境の中、誰も触れた経験のない職業を、ユーモラスに書くと案外いけ
るかもしれない。
例えば、北海道のド田舎で繰り広げられるリフォーム詐欺の話なんか、どうよ?

594 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 23:40:14.89
>>ほとんどの人が
知らない生活環境の中、誰も触れた経験のない職業を、ユーモラスに書くと案外いけ
るかもしれない。

これって>>573が言おうとしてることじゃない? しかも例えがよくないというか
小すばには合わないような気が……。

595 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 23:40:36.81
その点、サラは橋本君以外には書けないため、高評価ということか…

596 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 23:40:42.45
>北海道のド田舎で繰り広げられるリフォーム詐欺の話

インパクトに欠けるな。
もう送ったネタばらしていいのかよ。
諦めるのは早い。

597 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 23:42:53.07
来期は「いじめ」問題扱った作品が多くなると予想

598 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 23:46:33.49
>北海道のド田舎で繰り広げられるリフォーム詐欺の話

あんまり面白くなさそう。書店にならんでても、背表紙の粗筋だけ読んで
もとの位置に戻すだろうな。

599 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 23:53:31.80
>>593
桐島〜は薀蓄一切なかったけどw
>>598
その題材で面白くできれば、ある意味才能だわ

600 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 00:00:19.66
>>誰も書いたことがないことにチャレンジする独創性が求められている。

今日の報道ステーションを見てさ、原発作業員の内情を書きたくなった。完全なるフィクションで、こういうのなかったと思う。
でも、カテエラが怖んだよ。
出版社と電力会社は利害関係がありそうだし、問答無用で落とされそうな希ガス。

601 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 00:08:38.99
いじめとか原発とか、もうそう言ってる時点でアウトだろ。
仮に来年それで送ってデビューしたとして、出版はいまから1年半後だぞ。ネタが古すぎる。
むしろ作家は、誰も捉えていない時代の側面を言葉に刻み取り、流行を作りださないと。
(「恍惚の人」とか「苦海浄土」とか「希望の国のエクソダス」とか…)

602 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 00:20:07.13
>>601
原発の不安は当分なくならないよ。
なくなってほしいが、2〜3年じゃ不可能だろう。
だから、反原発の大規模デモが発生する。

603 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 00:27:35.58
震災とか原発絡みの小説を書こうというなら根本が間違っている。
震災関連本は売れない(写真集は除く)というのが出版業界の常識だし、
そもそも、みんな震災なんか忘れたいから小説(物語)を読む。

604 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 00:53:34.80
>原発作業員の内情を書きたくなった。完全なるフィクションで

ノンフィクションじゃないと、誰も読まないってwww

605 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 01:04:10.51
>>600
わかるわ
でも、生半可な気持ちでは手が出せない


606 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 08:14:17.35
>>600
作業員への取材はどーすんの?
まさかテレビ等からの伝聞で書く訳じゃないよね?

607 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 10:23:53.79
原発作業の実体験や取材ネタがあるのなら、大宅壮一ノンフィクション賞に
応募したほうがイイよ

608 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 11:03:23.49
しかし今回の芥川・直木はなんの盛り上がりも話題もないね。
やっぱねえ、微妙なルックスの女性2人(しかも既婚)じゃあダメだよ。
どっちかが超美人ったら、絶対に話題になってるはず。
だからさ、イケメン作家をデビューさせて文学賞を総ナメさせればいい。
売れるぞー。

609 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 11:23:34.11
なわけないww 客寄せパンダはいらんよww

610 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 11:42:51.51
でも朝井君と舞城はパンダを狙ってノミネートされたとしか思えん。

611 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 12:44:06.85
2ちゃんは7.8年やってるが、この板をのぞくようになったのはこの一年
ほど。虚実取り混ぜて、新人賞の実態やら対策を勉強させてもらっている。
この板を知るまでは各賞の実態(経歴・年齢受賞疑惑とか)を知らず、とにか
く出せばなんとかなるだろうぐらいにしか考えてなかった。

2ちゃんが全てとは思わないけど、ここに書かれてある情報を知らない人は
結構損してると思う。多分そんな人が>>573みたいな作品送ってくるんだろうな
と想像する。ま、どうでもいいけど。



612 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 15:23:43.72
>>611
で、何が言いたい!?

613 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 15:32:16.01
朝井大先生は神

614 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 15:35:21.90
知らない固定電話(東京)から掛かって来たときの緊張感は以上
今運転中ですぐに出られず
コンビニ駐車場で超ドキドキしながら折り返し掛けたら
間違い電話でやんの

615 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 15:36:21.69
自信あるやつは今から集英社の番登録しとけ

616 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 15:41:38.25
俺は応募してる各編集部の電話番号は登録済みだぜ
ここからきたことはまだないが余所で一度最終連絡貰った時は
すぐに出ないでガッツポーズ繰り返したよ
結局デビューは出来なかったけどね

617 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 15:48:43.42
http://www.sakuranbo.co.jp/livres/sugao/2011/12/post-14.html
小すばの選考にも少し触れている。
参考までに。
村山先生は、読み終えたらすぐに忘れる小説はどうなのかと言ってるな。
前スレだかで、これと真っ向から反する書き込みがあった。
一選考委員の話だから鵜呑みにはできないけど

618 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 16:59:45.35
すば文が20日くらいに連絡
小すばは30日前後

ってことでいいの?

619 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 18:31:39.96
お盆頃ってのは実際の受賞者の言葉だけどもうかなり古い人だしね
発表の時期を考えてみれば7月最終週から8月半ばぐらいまで
ってとこで落ち着いてるんじゃねスレ的に

620 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 18:35:31.24
617読む限りだと朝井くんやサラの人はやっぱり『持ってる』と認識されたんだろうね
自分を省みるとまだその選考委員が推したくなる独自性に欠けてるかな
そこら辺もよく考えて執筆してみよう

621 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 18:41:56.14
>>620
独自性...
改めて応募作を読み返してみたが、他の人でもかけるんじゃねえ?とおもえてくるorn....

622 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 18:42:15.28
お盆は編集者だって休むし
まあ8/10までかな

623 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 19:06:35.17
小すばのツイッターを見たけど、朝井情報はどうでもいいから、少しぐらい選考の情報流せよ

624 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 19:15:17.85
>>623
「とりあえず10本まで絞られた。さあここからだ。編集間でも激論続く」

くらいツィートしてくれてもいいよねえ^^

625 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 19:24:23.26
選考経過をツイートするっていっても、対象は千何人かだろ?
応募者以外にとってはどうでもいい情報。
それより、朝井、朝井、また朝井、とプッシュした方が
よっぽど会社の懐にとってプラスだw

626 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 19:29:51.51
>>625
応募者と業界の人以外見てないよw

627 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 19:54:55.27
そもそも朝井なんて
ここの朝井荒らし以外たいして興味もないしな

朝井荒らしくん、ホモなんじゃねーのw

628 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 20:11:15.76
他の受賞者ももっと推してくれ

629 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 20:25:05.01
おまえ受賞者でもなんでもないじゃん

630 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 20:35:30.60
カラスの野郎どいていな
トンビの間抜けめ気をつけろ

631 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 20:41:20.62
>>617
全てが八十点じゃ駄目なのか
そうだよな〜誰かのモノマネなら出版する意味がないもんな

632 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 21:10:58.15
>全てが八十点

それ、どこにでもいる一般人じゃん。

633 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 23:15:36.20
村山先生はサラについて、こう言っているね。

>結果として受賞したほうの作品は、
>非常に大きく破たんしているところもあるんですけど、
>「自分にしか見えない世界、書けない世界を伝えてやるんだ!」
>というエネルギーがものすごく強く感じられたんです。

なるほどね。参考になる。でも、最終まで残らないことには…

634 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 23:19:23.81
>>632
・キャラクター
・ストーリー
・世界観、アイデア
・構成
・文章力
・独創性
・商業性

プロからみて、これらの項目で八十点以上を叩き出す一般人に会いたい。

635 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/19(木) 23:23:01.15
>>633
サラの作者は、他の賞も送って小説は書き慣れてるだろうに、非常に大きな破綻に気づかなかったのか?
まさかとは思うが、下手な鉄砲も数打ちゃ当たる作戦で、校正に時間をかけなかったりしてw

636 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 00:27:01.00
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなこたーない
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |

637 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 00:35:01.35
なんでや

638 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 07:08:18.46
>>634
一次突破の時点で六十点
二次で七十点
最終に残る人はだいたいそんなもんなんじゃないの?

639 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 09:59:48.71
最終に残るには、とにかく強力にプッシュできる何かがあるかどうか、だと思う。
去年のサラは、いろんなところで言われてるが、「大きな破綻がある」。
それでも最終に残り授賞できたのは、他の人が書かないものを書いてきた何かが、
編集者や選考委員を惹きつけたのだろう。

640 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 10:09:37.54
>>639
あの小説自体は面白いけど天才に関する踏み込みは浅いよ
はしもっちゃんが
「将棋やめてから大学で精神物理学研究してて思いついた小説です」
とでも言うんなら、たとえ嘘書いてても説得力があって、もっと売れたかもしれない

641 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 14:11:27.86
天才と精神物理学にはあまり関連がない気がするけどね。
天才に関して踏み込むなら、はしもっちゃんの小説より本物の天才の言葉を
噛みしめた方がよほどいいと思うし。

http://news.biglobe.ne.jp/trend/0419/rct_120419_9620033341.html
http://www.fesh.jp/detail_12298.html

642 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 15:39:49.19
たしかにサラ、「才能とは何か」なんて帯にあっても、
「えっ、どこら辺に書いてあったっけ?」って小説だね。
(おれの読解力がないだけかも。でも分かりにくいよ、あの文章)

643 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 16:09:10.31
去年落ちたクズクズ。おめえらがサラを批判する資格はない。
欠陥がある作品に負けたんだよ。負けは負け

644 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 16:11:21.95
今年、いじめをテーマに送ったおれは勝ち組

645 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 16:57:56.97
>>644
元いじめられっこが書いたイジメ小説・・・受賞あるでw
朝井がそのテーマを扱いきれれば、一気にメジャー作家の仲間入りなんだけどな。

646 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 16:58:52.80
>>643
批判はしてないよ
てか、上位に立つ人間以外は諸手を挙げてマンセーしなくちゃいけないのw

647 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 16:59:18.45
>>643
なんだその神視点は?
チミも昨年応募したんだろ? 違うのか?
まさか一次も通過したことない、ってか。
チミの言うとおりなら、はしもっちゃん以外
ぜーーーいん、クズ、ということになるw

648 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 17:04:36.13
>>647
もしや・・・違う、違う、はしもっちゃんは、もしどらの作者みたいな人格破綻者でないと思いたい。

649 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 18:04:26.97
>>648
毎度の「受賞者以外は受賞者を憎んで当然、下手くそと思って当然」のヤツじゃね?
それ以外の論者に対しては、「はあ? なにその神視点w」ってヤツいるじゃんか

650 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 18:11:07.64
あれ、暗くないワラ
最終の電話は連絡は来週かね?
同時期締切の純文学はお通夜ムードだがww

651 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 18:46:00.16
異世界っぽいファンタジー要素交えた作品で応募するやつはいないのか。
となり町戦争みたいなちょこっとファンタジーでもいいけど。

652 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 18:47:56.19
歴代受賞者のなかでも、はしもっちゃんはスレ住人にじんわり受け入れられてる気が

653 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 18:48:39.73
いつも思うんだが、受賞作を批判するとすぐ
「負けを認めろ」とか「お前はその批判している作品に負けたクズ」
とか言うやつは何なのかと。

そんなのはわかってるんだ。
しかし、二次・三次まで残った人は「なんであれが受賞してオレが…」
って思うわけで、文学賞はそんな怨念が常に渦巻くもの。

だから「負けを認めろ」発言は、どの視点に立って言ってるのかと思う。
アンタは神か?

654 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 18:57:55.91
>>653
多分、
「俺は去年出してない。今年初投稿初受賞・デビュー決定!(ドヤァ」
の人なんじゃないかと。

本人が一番負けを認めてんだよ。察してやりなよ。
神でもなんでもない、負け尽くした犬なんだよ。

655 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 19:00:09.28
>「俺は去年出してない。今年初投稿初受賞・デビュー決定!(ドヤァ」の人

ワロタwww そういう輩、おるおるw

656 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 19:03:31.89
おるおるっていうか最初のやつはほとんどがそうだろ
お前もおれもそうだったように

657 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 19:05:39.45
キター(・∀・)
と思いきや間違い電話ー
心臓に悪いわ

658 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 19:08:18.14
ファミレスの人新刊が出てるな
集英社は面倒見が良いって業界では有名らしい

659 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 19:11:14.68
初投稿組みは得てして
初投稿→小すば新人賞受賞→直木も受→ベストセラー→売れっ子作家
と妄想するもんだあね。で、結果は一次落ち。勉強になります。

660 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 19:43:16.66
桐島、14万部突破だってよ

661 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 19:44:38.73
そりゃあんなに宣伝すればねえ
宣伝してもらえるのも才能だけどさ

662 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 19:49:59.09
>宣伝してもらえるのも才能だけどさ
そうかなあ。平成生まれって言う年齢だと思うけど…
才能だったら、はしもっちゃんの方があるだろ。

663 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 19:58:13.38
>>653
どんな事情であれ、受賞作を罵るのは、見てて気分悪いよ。
受賞作と比較して、自分に何が足りなかったかを分析するのが受賞への近道では?

664 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 20:02:36.52
俺の今書いてる作品が完成したら
受賞どころか100万部確実だわ


665 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 20:07:08.01
すいません
>>663さんは編集部の方? それとも過去の受賞者ご本人?
同じワナビーだとしたら、どの高みに立ってそうおっしゃるのか、不思議で仕方がない。
そういう書き込みこそ、人を見下していることに、なぜ気づかない?

666 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 20:09:13.21
指名手配のポスターが?

667 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 20:13:19.21
>>664
やっぱり書いている最中は誰もがそう思うんだろうね。
でも自分の作品の長所を一番知っているのは自分自身。
自分の作品の短所を一番知らないのも自分自身。
俺は書き上げてから半年たち、ミリオン小説をいくつか読んでから
自分の作品を冷静に読み返して、やはり勝っていると思えて仕方ないが、
どこまで客観的に判断できているのか、そこが未だに分かりかねる。

668 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 20:16:44.11
>>665
ワナビーだったら刃向かって、編集部か過去の受賞者だったら聞くのかよw
ここで身分を明かしたところで、信憑性なんぞないんだから気にするな
あと言っておくが、私はワナビーではない。

669 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 20:23:21.12
>>661
受賞者を手放しですべて肯定しろとは言わないけど流石にその意見は認識が低すぎる
そうまでしようと出版社に思わせ、
そもそもの前段階として選考委員の目に留まらせたのがただ若さだと?
新人賞に投稿してる現役大学生なんてかなりいるよ
特にここは面倒味の良さや出身作家の成功率が高く
ゼミなどで教授陣が一推ししている場所
そうした投稿作の中でこれぞまさに小すば的青春小説だと感じさせたのは
あなたが嫌う朝井くんの文体に他ならない
そこをまず受け入れた上で我が身を振り返らないと

670 :669:2012/07/20(金) 20:33:33.97
上のレスは661宛というより662宛でしたね
すみません

671 :661:2012/07/20(金) 20:35:24.51
>>669
俺は桐島をそこそこ評価してる。
チャットモンチー等の固有名詞が満載で、著者が年老いた頃に読み返したらいたたまれないだろうが。
>>662だろ、評価してないのは

672 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 20:40:02.66
集英社って新人殺しで名高いけど、小説すばるは違うの?

673 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 20:50:32.54
おまえの知ってる集英社ってジャンプだろ?

674 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 20:53:14.41
なんだ漫画の話だったのか

675 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 21:18:02.82
最終連絡は7月下旬説が有力?
それとももう該当者には連絡済み?

676 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 21:19:16.24
テンプレ嫁

677 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 21:19:45.76
7月最終週説が有力
来週から再来週あたりが山

678 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 21:54:58.57
俺は今まで8月〜お盆が最有力だと思っていたのだが
なぜか今年は7月最終週って意見が多いね
趣味の登山に行きたいんだが予定してる場所は電波届かないんだよな
二三日工程のつもりなんだが来週半ばは止したほうがいいだろうか

679 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 22:15:11.11
>>678
22日から29日までドイツに出かけるおいらが通りますよっと。
「七月下旬頃、家族旅行のため一週間ほど音信不通になります」
と連絡先の隣に書いておいたし、期待せずに待つので無問題。
すでに来月末のバングラデシュ傷心旅行(50か国目)も予定済み。

680 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 22:18:19.35
応募ルールガン無視で三部作送った自称医者の人チーッス!!!
「終選考の三作は全部俺のだよ」ぐらい言って下さいよ先輩!

681 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 22:22:05.61
>>679
スゴい自信ですね
てかその間に提出期限切れたらどうするんだろ
同じ体裁にして刷るためにデータ送る必要あるはずだよな
打ち合わせみたいのもするだろうし
失礼だけど放棄って形に見なされるのかね?
よくバラエティーの視聴者プレゼントで電話に出れなかったら権利剥奪みたいな

682 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 22:33:44.70
>>680
応募ルールはきちんと守ってます。
「原稿用紙300枚強」の作品を3つ送り、受領葉書も3枚届いただけ。
一次選考にも残れず、ネタにされるのも覚悟の上。

683 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 22:41:00.79
ちなみに医者の人って年収どれくらいなの?
参考までに

684 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 22:51:58.20
確定申告で自宅の評価額を申請しないといけないくらい


685 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 23:10:27.74
>>682
前中後の人は、これまで全く質問に答えてくれてないのだが
三部作ということをアピールして応募したのかどうか?
単に300枚強の作品を三つ応募したのだったらOKだろうが
作品のどこかに「これは前編です」みたいなことを書いていいたら
完全にルール無視だと思うんだが…
そういう重要なことは一切答えてくれないのは何なのか?
そもそも「三部作はネタじゃない」って意見にも答えていない。

686 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 00:14:35.87
先入観に捕らわれないように梗概読まず本文読み出す下読みさんが多いらしいけど
次巻に続く
とかでラスト締められたら下読みさん目が点だろうな

687 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 00:22:44.15
>>686
それはまだいいが中編と後編担当の人が困るだろ
あれ?話わかんねーんすけど……と梗概読んだら明らかに前編ある感じとかどうしろと
水戸黄門式一話完結形式ならいいけどそれなら三作送る意味ないし
300〜600P分とさらに〜900P分が最初の300Pありきならこれはやはり応募要項から外れてるだろうし
事務仕事だから受理ハガキは三枚来たかもしれないが
そもそも下読みに回されたのか自体が疑問だよね

688 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 00:37:47.85
三部作の受賞は絶対にない。
1冊1500円として、三冊で4500円!
だれが無名の新人にそんな大金を出すだろうか。
そこら辺、考えて応募したのかな?


689 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 00:42:48.89
え、三部作の人いいとこいってるの? おーw

690 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 02:59:06.47
たぶん下読みにまで行ってないんじゃないか?

691 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 07:12:01.17
下読みまでいったとは思うが、そこで前中後の三部作だとわかるようになっていれば
「うん? 何だこれ?」ってなってハジかれると思う。
そもそもタイトルはどう応募したのだろう? 
例えば「青い王国 前編」「赤い王国 中編」とかだったら、目も当てられないが…

692 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 16:00:13.78
今から9年前の一次選考突破者のソース見つけた
      ↓
ttp://kito.sakura.ne.jp/choco/topics.cgi?page=20

道尾秀介の名前があるなw
30代の若さで直木賞を受賞した道尾でさえ、小すば獲れなかったんだよなぁ

ちなみにこの年の受賞者は、山本幸久「笑う招き猫」……悪いが、全然知らんw

693 :661:2012/07/21(土) 16:12:41.45
渾身の応募作が、最近出た某ラノベと被ったorn...
賛否両論間違いなしで、時代を先どりしたつもりだったんだがな。

694 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 16:31:48.67
結局運だろ
俺も二年続けて一次にすら残らんかったが、別の賞なら取れたかもしれん
悔やんでも遅い

695 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 16:55:43.94
国道沿いのファミレスって文庫は出ないの?
同時受賞のたぶらかしは出てるよね?

696 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 17:11:27.82
>>695
両方とも文庫化するほど単行本が売れなかった。でも『たぶらかし』は深夜ドラマに
なったんで、放送時期と合わせて店頭に並ぶように急遽文庫化したんだわ。

697 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 17:15:41.32
>>694
運なんかじゃないさ。二回連続で一次を通らないのは根本に問題がある。
このスレで何度も繰り返されているが、きちんとした日本語で
最後まで破綻なく書けていて小説の形になっていれば100%一次は通る。
二次・三次以降はいろんな要素で決まっていくので、他の作品との兼ね合いから
運も関係してくると思うが…(絶対的・圧倒的な作品がない場合)

698 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 17:28:32.46
>>696
小すばの名前で売れると思ったらそうでもないのか
ファミレスの作者けっこう可愛いから売れそうなのにな


699 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 17:35:18.80
>>きちんとした日本語で、最後まで破綻なく書けていて小説の形になっていれば100%一次は通る。

その基準で1300から200〜300に選別されるはずない。
小説すばるの応募者を舐めるな。
大学受験でいうと早慶。みんな小説を書き慣れてる。

700 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 17:55:38.58
>みんな小説を書き慣れてる。

そうかな?
出版業界関係者がよく言ってるけど、「応募作の9割は小説の体をなしていない」
というのは常識だと思うが…
てか、小すばが早慶レベルの応募者ばかりなら、なぜ去年はサラが受賞できた?

わかってない奴が多すぎるが、
一次というのは、編集部が作品を読む前に、下読みが日本語になっていないものを
落としていくための作業だ。
逆に言うと、ちゃんとした日本語の作品になっていれば絶対に一次は通る。絶対に!

応募者をなめるな、的な発言は、一次を通過したことがない人の言い訳だと思う。


701 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 18:03:57.98
>ちゃんとした日本語の作品になっていれば絶対に一次は通る。

ていう人多いけどさ、
「つまんなかったから落ちた」って言うほうがしっくりくると思うの。
純文でない限り、下読みさんのはっきりしてる基準なんて、
読んで面白いか面白くないかだし。後は賞のカラーに合うかどうかだし。

702 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 18:12:32.66
小論文みたいなのが結構来るってのは何かで見た
せりふと行動が混ざってるレポートみたいなやつ
日本語もおかしくない、論理もあってる、話しは進行していく
しかし一般的に本屋に売ってるような小説になってる
(でも文章がちょっとおかしいやつ)に負ける

そういうのでも本人は小説になってると思うんだろうしさ
「早慶レベル」って言葉からそんなこと考えた


703 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 18:15:11.08
下読みさんは、読んで面白いか面白くないかは判断してないって。
小説の体をなしてない作品と何かのモノマネ作品を落としていく。
作品の面白さうんぬんは一次を通過した後に、編集部がすること。

704 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 18:18:42.48
>>701(703のカキコも)
ちなみに、賞のカラーうんぬんも、下読みさんは判断しない。
むしろ前例がない作品(もちろん小説の体をなした上で)の方が一次は通る。

705 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 19:23:57.18
>>699
1300から100未満だよ。昨年は89編。通過率6・9%ほど。

706 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 19:29:57.55
>>704
あなたは以前からずっとそれを力説してるけど、その絶対的な自信はなに?
根拠を教えて欲しい。常識だとか言われても説得力ないんで。
ちなみに私は去年初応募して一次のみ通過しました。

707 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 19:48:06.23
今回初応募だが
俺の小説は日本語が正確でストーリーも破綻していない
でもスイーツ向けじゃない
俺の作品が一次通るかどうかであいつがいってることが正しいかどうかがわかるわ

ちなみに俺の日本語が正確なのは、仕事で正確な日本語が必要とされていて鍛えられてるから


708 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 19:52:14.70
大きな破綻があった去年の受賞作は、なぜ一次審査をパスできたのか?

709 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 19:54:40.35
まあ何の根拠もなく
自分の考えが正しいというのが頭の悪い奴の特徴
就職の面接でもその頭の悪さ発揮して
落とされまくってニートでもやってるんだろうな

710 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 20:07:15.00
ニートーまきまきニートーまきまき
ひいてひいて引き籠もり

711 :708:2012/07/21(土) 20:17:56.26
誰くあ答えてよん

712 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 20:21:48.17
五木寛之はいいよなぁ

713 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 20:58:31.57
>>708
文章はちゃんとしてたから。
破綻ってのは構成の話じゃないの? 読んでないけど

714 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 21:12:57.95
>>708
サラが最終まで残っり受賞したのは「独自性」としか言いようがない。
他の人が書かないテーマを書いてきた。(いままでの応募作にもなかった)
読めばわかるが、村山先生も言う通り「大きな破綻がある」作品だ。
ただ他に圧倒的な作品がなかったため、突き抜けてしまった観は否めない。

そう書くと、必ず「お前はそのサラに負けた。負けを認めろ」となる。
しかし、最終・三次まで残った人にそう言えるか?
そこまで残れば、ほとんど編集者が推したいと思うかどうかの「好み」の問題。
小すば12月号で編集部が何作か講評してるが、サラに劣ってるとは思えない。

おれが言いたいのは、一次落ちは論外だと言うこと。土俵にも立っていない。
二次・三次まで残った段階で、編集部に「売りたい」と思わせる何かがあるかどうか。
それが何かは、絶対的な答えなどない。だから書き続けるしかない。



715 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 21:18:00.38
>>712
五木寛之は確かに凄かった
エンタメを超えていたな、表現がね
純文学が糞に見えたもの(笑)
「内灘夫人」の描写とか印象的だったなあ
でも、作詞はだめだね、山崎ハコの「織江の歌」だっけ
当時はいいと思ったんだが、最近聴いたらよくなかった(笑)
やっぱり、山崎ハコなら「望郷」だね

716 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 21:22:43.24
一次ってのは、センター試験の足切りみたいなもんだよね。
ちゃんと勉強してから受けに来いよと。
逆に言うと、ちゃんと勉強した人は、必ず一次は通る。

このスレをみてると、普段から本を読んでるやつがどんだけいるのかと。
サラすら読んでないのはおかしいだろ。
普段から素振りをしてない奴が、いきなりホームランなんか打てへんよ。

717 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 21:28:27.76
>>714

最終同士で接戦だったやつのならともかく
2次落ち3次落ちは、好みではなく負けでしょう
だいたい、編集者が好みで選ぶかいな
自分で金出して本買うわけじゃないんだぜ
嫌いでも売れそうなら上に上げるって

それと最終だからサラと同格なのだよ、ということもない
最終に1作だけ登場ってわけには行かないだろうから
人数あわせで最終へ行ったものもあるに違いない


718 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 21:32:52.37
負け惜しみもここまできたか

719 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 21:36:27.61
>>715
最終まで残ればサラと同格だよ。編集部が売りたいと思って残したんだから。
あとは選挙と同じで、生ものだよ。選考委員会のそのときの空気で決まってしまう。
違う選考委員だったらサラが選ばれない可能性は否定できない。
講評を読む限り、サラと2作受賞させるかどうかで最後まで揉めた。
もし人数合わせの最終候補だとしたら、昨年の応募作はサラ以外すべてクソ作品となってしまう。

720 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 21:40:57.65
「大きな破綻がある」サラが受賞したのだから、
>>699が言う「みんな小説は書きなれている。早慶レベル」説はなんの説得力もない。
むしろ「小説を書きなれたやつはいない。よくてマーチレベル」が現実ではないか。


721 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 21:46:46.34
最終常連レベルのワナビが、一次落ち近辺のワナビを叱るスレ?w

722 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 21:49:04.18
説教強盗の心理に通じてる

723 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 22:00:20.63
本当に最終常連ならいいけどなあ

724 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 00:07:45.80
去年のサラと同時受賞させるか迷ったやつの作者は、推してる選考委員もいたしちょっと可哀想だったな
たぶらかしの人は三度目の最終候補で穫ったらしいし、力のある人ならいずれ出てくるんだろうけど

725 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 00:44:52.37
すべてが高水準でまとまっている→×
いかにも小すば的な→×
破綻しているが、彼にしかないものを感じた→○

独自性とカテエラは紙一重なだけに、いまいちそこまで踏み込めない。

726 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 02:05:18.26
電話キター(・∀・)
と思ったら夢かよ
てかまだ2時かよ
正夢になってくれと祈りつつまた寝る

727 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 02:38:37.49
この時間にマジで掛かってきたら引くわ
つーか俺リアルに電話来たら変な受け答えしちゃいそう
すぐには信じられなくてさ

728 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 02:50:03.82
今年は連絡遅くなりそうだな

729 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 03:06:41.90
受賞作が駄作だった次の年は、応募数が増える傾向にある。
しかも昨年は締め切り前に震災もあった。今年は競争率高いぞ〜〜

730 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 03:11:03.43
>>727
前にも書いた気がするが俺が余所の賞で最終の連絡貰ったときはちょうど会社で
さりげなく廊下に出てから二言三言話してガッツポーズ
嬉しさのあまり編集者さんに断って少し待っててもらい
奇声を上げながら飛び跳ねるように全力ガッツポーズ×3
さらには怪訝な顔で横を通り抜けようとした別部署の女性社員に無理やりハイタッチ要求という荒ぶりっぷりでした
なおそのまま受賞するもデビューと時を同じくして海外転勤くらって執筆どころじゃなくなり二作目出さずに存在抹消
さらに数年たって日本に出戻りして再び作家目指して書き始めてます
今回の小説すばるは人生二度目の初投稿なんでドキドキしてますよ

731 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 03:15:51.93
震災はそこまで影響ないんじゃね?
推敲が足りずに出してしまったって人はいたかもだけど
ラスト20日間がなくなったから完成出来なかった作品なんてそもそも粗ばっかりだろうし

732 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 03:17:54.54
>>730
あれじゃあ貴方は一応プロじゃん
まじかよ……
失礼だけどおいくつぐらい?

733 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 03:20:25.80
やっぱ連絡は土日だろね

734 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 03:21:02.08
>>732
今35前後です
デビューは20代でした
すまんけど寝ますのでこれにて

735 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 03:24:35.26
まだ結構若いのか
どんな作品書いたのか聞きたかったけど
起きたらでもいいからまたいくつか質問に答えて欲しいな

736 :708:2012/07/22(日) 03:57:19.70
>なおそのまま受賞するもデビューと時を同じくして海外転勤くらって執筆どころじゃなくなり二作目出さずに存在抹消
さらに数年たって日本に出戻りして再び作家目指して書き始めてます

仕事を続けるにも、少しでも作家でやってきたいなら海外出張は断るべきだった。
てか反則やろ〜。元阪神の選手が、ドラフトでヤクルトに入るようなもん。

737 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 09:10:53.59
漫画家って顔晒してないやつ多くない?
作家は晒さなきゃいかんの?特に小すばホームページは写真掲載してるよね。
いや、別に責任回避したいとかじゃないんだけどね。。

738 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 09:12:07.91
>>730
小すばはデビューはしてるが泣かず飛ばずな人が再起を掛けて応募することが多い
みたいなこと聞いたことがあったけどマジ話なのか
卑怯とは言わないがそれ新人賞じゃないよな既に

739 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 10:08:15.72
ファンノベなんてプロ作家率めちゃ高らしいし別にどこでもあることなんでね?
それにプロの作品は完成度は高くてもその分審査は厳しいだろうし
伸びしろとか将来性で推されるワナビ作品に対し逆に不利だろう
現に一度消えて再び新人賞とった作家は数えるほどしかいないし

740 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 10:34:31.78
>>737
どうしても顔だししたくない!って言えば向こうも無理にとは言わないと思う
ただ宣伝の幅が狭まるからいい顔はされないだろうけど
機嫌をそこねてもいいなら押し通せばいいだけ

741 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 10:54:18.25
>>730
応募規定に「文学賞経験者はダメよ」よか書いてないからな。別に
規定違反じゃない。けど万が一、過去の小すば受賞者が再度受賞したり
したら、どうなるんだろ。集英社も作者もあらぬ疑いをかけられるだけ
だろうな。一般読者にゃ関係ない話だから、売れればいいんだろうが。

742 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 11:49:11.04
>>731
なるへそ。
去年は、締め切り間際の震災でショックを受けて、オレこんなことしてていいのか、
でも応募だけはしとこう。ってなやつが多かったんだろうな。(オレも含めて…)
だから、応募作のほとんどは推敲ちゃんとしてないだろ、ってなヒドイ出来で、
大きな破綻を抱えたサラが受賞できた……なるへそ、なるへそ。


743 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 12:22:54.60
というか3月締め切りの各賞には駆け込み応募が多かったらしいよ
みんな同じこと考えてたんだろ
震災のせいで応募数減る→倍率下がる→俺棚ぼた受賞!みたいに
そういう自分も推敲まるで足りない作品を完成した勢いのまま応募したものの
すぐに考え直して編集部に電話して選考から外して貰った
おかげで今年はじっくり推敲も重ねられ自身が納得出来た作品を送れたよ

744 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 12:55:11.65
>編集部に電話して選考から外して貰った

そんなこと可能なのか? 聞いたことないぞ。kwsk

745 :743:2012/07/22(日) 13:36:49.37
>>744
住所氏名作品名を伝えて今回は選考に回さず破棄して頂きたい旨伝えたらすぐに了承してくれたよ
最終まで進んだ作品をなかったことにしてもらうわけじゃないし
まだ4月の2日、3日とかで下読みに回す前だったみたいだからね
他の賞へ応募されるのですか?と聞かれたので
来年またこちらへ出させて頂きますと答えたら
頑張って下さいお待ちしていますと
特別な対応ではないかもしれないけど嬉しかったよ

746 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 14:04:54.82
>>745
まじか? すげえ親切じゃん、小すば編集部。
普通は「応募作に関する問い合わせには一切応じられません」って
木で鼻をくくった対応をされるイメージがあるが…
「頑張ってください」って話なら、どんな応募者も一人の作家候補
とみなしてるってことか。すげえよ、小すば!
(もっとも業界注目の賞だけあって余裕があるのかもしれんが…)

747 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 14:37:02.30
っていうか、予選通過の候補じゃなかったから、外されたんだろww

748 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 14:50:08.33
>>742

震災は確かに酷いできごとだったし、誰もが犠牲者の方々には深い同情の念を
抱かざるを得なかったが、だからといってみんながみんなそれでショックを受
けて、何も手につかなくなったというわけではない。あなたのことを嗤うつも
りは毛頭ないし、ショックを受けたことには同情もするが、それと応募数とは
多分ほとんど因果関係はないのでは?

それとなぜみんな判でも押したようにサラを非難するんだろう。俺はあの作品
を好きだし、あの作者の次回作も読みたいと思っている。サラは十分受賞に値
する秀作だと俺は思う。同じ小すば受賞作でも例えば「隣町戦争」の方がよっぽ
ど駄作だと思った。我慢して受賞作を読み、同じ作者の二作目は半分で放り投げた。
しかしだからといって「あの年は駄作ばかりで仕方なく選んだ作品」などという非難
はまとはずれだと思う。自分の感性が絶対とは限らない。やはり受賞作にはそれなりの
力があるのだから。要は人間関係と同じで、読者と作品にもフィーリングというものが
あるんだろう。

749 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 15:05:30.56
たぶん、昨年応募した人がサラを読んだ場合

@なんでこれが受賞したんだ? 構成が破綻してるだろ。納得いかねえ。
A受賞作は流石に違うな。面白い。参考になった。次は自分も頑張ろう。

って評価が分かれると思うわけよ。
で、上位に残った人ほど@の可能性が高いというか…

で、このスレって得てして
一次通過しなかった人が「負けを認めろよ」と
二次・三次・最終に残った人に対して言う。

だから、いつも揉めるんじゃね?

750 :748:2012/07/22(日) 15:10:04.20
ここまできたらついでに書いてしまおう。
サラの構成が破綻していると多くの人が書いてるが、多分視点が語り手で
ある「私」になったりそれ以外の登場人物からの三人称視点になったりす
ることによる。確かにそうだが、それはあくまでも書き手の視点からそう
いってるだけで、一読者の目から見れば、実はあまり苦にはならない。
ときどき「これは誰のエピソードかな」と確認することはあるが、そん
なのは既存のプロ作品にも一杯あるから、ことサラだけが非難される謂れは
ないのでは? 

それと誰かも書いてたけど、「才能」に関する考察は確かに浅い。作者はそ
れを「共感覚」にあるとし、サラの生い立ち(将棋好きの祖父と南米の旅に
出た幼少時代、そこで見た美しい自然の風景)と結びつけたが、個人的には
ちょっと無理があるように感じられた。しかしそれも所詮凡人の視点であって、
若い頃多くの文字通り「天才」と接してきた元奨励会の作者から見れば、それが
一つの答えなんだろうなと、妙に納得する部分も確かにある。

751 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 15:14:24.29
>>747
4月2、3日じゃまだ誰も内容読んでなくね

752 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 15:35:51.26
>>749
むしろ一次も通過してないやつの方が批判たらたらだと思うが

753 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 15:51:09.69
長々とごくろーさんだが、
サラが文庫化もしてないし売れてないって
事実を分析した方が建設的だと思うわ

754 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 16:32:55.79
でもさ、サラっていう少女は、日系ブラジル人二世の設定だろ。
それであのカバーみたいな「青い瞳の金髪の少女」はありえへんわ〜
世界史で学んだと思うが、ブラジルはポルトガルに支配された。
だから、黒い瞳でチリチリヘアーになる。まして日系ならなおさら。
そこら辺が甘いだんよ。外人の少女といったら、青い瞳っていう。
はしもっちゃんは将棋ばかりで、世界を知らんのでは。
村山先生曰く「大きな破綻」とはその辺のことも指すのでは?


755 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 16:36:43.67
>>752
一次も通過したことがない輩が、「素直に負けを認めろ」とかほざくから
「お前も負け組だろ。神視点に立って物を言うな」となるw

756 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 17:41:03.42
明日あたりから電話片手に待ってろよー

757 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 19:34:24.17
>>753
748で長々と書き連ねてきた者だが、サラの売れ行きなどどうでもいい。
ただ好きなものを好きだといってるだけだし、自分はあれに学んだ点は
いくつかある。売れない要因を分析するとすれば、結局「大衆の嗜好に迎合
しなかった・マッチしなかった」ことに尽きるが、そうすると必然的に売れる
ものとは、今世間で流行っている、話題になっている事象という答えになるのでは?

その結果が、似たり寄ったりの作品ばかりが送られて来るという事実。サラも含めて
過去の受賞作はどれも、そういった流行やら傾向にはほとんど添わない・大衆に阿ら
ないものだ。

758 :708:2012/07/22(日) 19:42:55.03
>>757
似たような題材のヒカルの碁は、あんなに売れたが。
漫画と小説の違いといえば、それまでだけど

759 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 19:54:52.95
お盆までだろ
来週は早すぎ

760 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 20:09:29.57
お盆は遅いよ
7/25〜8/5くらいだろ

761 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 20:25:42.69
おいおい、759と760の言ってること、まったく違うじゃねえか?
まさに藪の中w

762 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 20:28:01.78
サラが実写化されて演じるとしたら誰よ?
白人ハーフのteenの女優は思い浮かばない。
その辺を考えてなかったのかな

763 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 20:49:18.48
9/25頃に選考会だから8/25に手直しが終わってないとまずい
お盆まで待ってちゃ手直しできないよ

764 :757:2012/07/22(日) 21:33:36.39
>>758
今の時代に漫画と小説(活字)を同格に扱うのは、不遜じゃないかな。

>>762
サラはハーフじゃなくってクォーターですよ。ハーフのオカンが介護士
の職を求めて、父の祖国である日本に移住してきただけ。

765 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 21:40:39.54
>>764
売れない漫画は出版すらされないからね

766 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 23:23:37.42
>>762
ローラ

767 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 23:37:12.36
>>766
無理。幼少時から13・14歳ぐらいだぜ。それとサラはほとんど言葉
らしい言葉はしゃべらない。意味不明な単語をブツブツ呟くだけ。ローラ
じゃサラのイメージにあわなさすぎるww
オーディションして新人発掘するほうが無難。

768 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 23:39:00.43
ベッキーなら或いは

769 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 23:49:20.86
ハーフといえば
横●基地の側を仕事柄毎日通るんだが
あの近辺ってハーフのカッコ良いor可愛い子が多いんだよね
いつだか中高生ぐらいの制服姿の女の子見掛けたんだけど
ルックスは勿論顔ちっちゃいし足半端なく長い
てか腰の位置が日本人とは違うんだよね
都内の女子高生みたいにスカート短くしてるわけでもないのになんだその股下はと
日本の有名モデルが軒並み土下座、AKB(笑)なんて泣きながら裸足で逃げ出すレベル
ぽけーっと見とれてて危うく事故りそうになったのは内緒だ

770 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 00:14:56.74
なんだかんだ、サラの作品としての創文板での人気はここ数年一番だな

771 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 00:23:08.43
やめるってばよ旋風と比べたらサラなんて話題にすらなってないレベル

772 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 01:04:58.49
巷ではなw

773 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 01:10:51.88
いやスレの勢いも半端じゃなかったよ
特にインタビューと作品が本誌に載ったときは

774 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 08:56:42.27
最終連絡の7月説支持は「結果知って早くラクになりた〜い」
8月説支持は「まだまだ余韻に浸りた〜い」だなw

漏れは後者。まあもう少し待とうや。来月17日の9月号発売までには必ずわかる。
一次選考突破の名前が載っていても、電話がなきゃオシマイなんだからさw

775 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 09:27:08.20
>>754
>でもさ、サラっていう少女は、日系ブラジル人二世の設定だろ。
>それであのカバーみたいな「青い瞳の金髪の少女」はありえへんわ〜
サラの本文中でその違和感については言及してるよ。
読んだ?

俺は「あえてステレオをはずしたんだろうな」と思いながら読んだけど。

776 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 09:38:20.06
サラ叩いてるやつの半分以上は未読だろうと思うよ

777 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 12:37:33.20
知らない電話番号から電話キタ━(゚∀゚)━!


・・・と思ったら転職エージェントから内定のお知らせだった。いやまあ無職
の身としてはうれしかったが

778 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 13:43:44.55
>>776
俺もそんな気がする。叩きのほとんど全てが「構成が破綻」という点しか
指摘していないが、実際読んでみれば、それほど気にはならない。

批判厨のほとんどが、村山由佳というエログロ作家が指摘したことを、
読みもせずにそのまま流用して叩いてるように見受けられるが違うか?

誰か「構成が破綻」以外に欠点あれば書いてくれ。別に論戦挑むつもり
はない。自分以外に、ちゃんと読んだ人の違う意見を知りたい。俺は正直
サラ擁護派だが、批判派の論理的な意見を聞きたい。多分それは自分の作品
に反映させることが出来そうだから。



779 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 13:51:10.03
売り上げが全て
構成が破綻してようと、本屋の目立つところに置いてあったら批判しない
そういう意味で、となり町は文句のいいようがない。
今年の受賞作も、売れなかったら批判してやる

780 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 14:01:38.47
>>誰か「構成が破綻」以外に欠点あれば書いてくれ。

「売れてない」これに尽きる。Amazonで一般読者の感想が知りたいのにあの件数じゃ・・・
小説の中身もそうだけど、あまり推さない出版社や営業しないORできない?作者の責任もあると思うな。
個人的にはあの表紙がまずかった。
呪いの西洋人形みたいで手に取りづらい。

781 :778:2012/07/23(月) 14:12:25.06
なるほど。そういう見方もあるんだね。でもそれは出版社の立場からの
意見のようだ。

売れ行きは別にして、一つの文学作品としてのあなたなりの評価という
ものは存在しないの? 

売り上げ=作品の価値だとすれば、アマチュアとはいえ物書きの端くれ
の俺としては、ちょっと悲しいね。多分そんな価値観を持つ読者は少数
派だと信じたいが。

782 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 14:19:19.59
そういう青臭い文学論はサロンでやれ
板違いだ

783 :778:2012/07/23(月) 14:25:09.21
>>780
早速レスありがとう。

出来れば内容的な点で指摘して欲しかったんだが……。

それと売り上げの点に言及するとすれば、第三者である我々一般人が
、一つの作品がどれだけ売れたのかを客観的に知る手立てはないし、
長期的に見てどれくらい売れるのかを予想することも不可能だ。

しかし昨日たまたまNHKの将棋番組を見てたら、最近女性の間でも将棋
が人気らしく、プロ棋士主催の教室は盛況だそうだ。もしサラがそんな
層に認知されれば、そこそこ、あるいはひょっとして、かなり売れる可能
性はあると思う。



784 :778:2012/07/23(月) 14:34:13.63
>>782
一般論を語りたいのではなく、サラという特定作品について、欠点がある
という人の意見を聞きたいだけなんだが。自分などが手の届かない世界に
ある受賞作品と己の作品を比較することは、このスレには合わないの?
ましてやここは小すばのスレだから、問題ないと思うんだが。

けどそれが板違いだというのなら、今後自重します。

785 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 14:49:28.17
黙って自重しろよ
ここはおまえの伝言板じゃないんだよ

786 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 14:50:16.96
>>784
賞じゃなくサラの作品を語りたいなら
サラのスレを一般書籍板に立ててやれ

板違いだ

787 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 15:25:17.12
今まで2ちゃんの自称情報通が早い時期から連絡きたきたって
言ってきたことによって予想時期が早まってるだけで、
実際は受賞者の言うようにお盆頃なんじゃないかと思ってる

788 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 15:46:37.20
>>783
売れたかどうかは、Amazonのレビューが指標になるのでは?

789 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 15:51:06.87
>>778
>実際読んでみれば、それほど気にはならない。 

そうか? オレはサラ読んでてすっげえ気になった。
一番の違和感は、主人公は一体誰なんだと。(小説に主人公が必要か、という意見はあるが…)

将棋の夢にやぶれた語り手か? それともサラか?
途中から雑誌記事の形でサラとか将棋について語られるが
それが大半を占めているため、「構成が破綻している」のだと思う。

「才能とは何か?」というテーマは、語り手の才能なのか、サラなのか
他の女棋士なのか、全員なのか、その点もよく判らなかった。

ただ終盤のサラが将棋を指すシーンは「おおーー」と思った。
描写力、文章力はあると感じた。

以上、サラが発売されてすぐ読んだ、昨年応募組(かつ一次突破以上)の感想でしたw

790 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 15:53:47.81
(かつ一次突破以上)
↑ここだけ嘘くさい

791 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 15:56:35.22
>呪いの西洋人形みたいで手に取りづらい。

くそワロタwww なんで香車を表紙に使わなかったんだろうね

792 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 15:59:16.01
9/25ごろが選考会だろ?

お盆じゃ手直し間に合わないって。直しに20日はかかるだろ

793 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 15:59:20.50
表紙がトリンドルだったらジャケ買いするやつもいたと思う。

794 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 17:44:57.25
まともに読みもしないで口角泡を飛ばし続ける「サラ」板はこちらですか?

795 :778:2012/07/23(月) 18:15:09.29
>>789
参考になりました。ありがとう。こういう意見が欲しかっただけなんですが
思いがけず荒らしてしまったようで申し訳ない。
ちなみに自分も昨年度は二次落ちでした。

一次発表前ってみんなピリピリしてるから、しょうがないけど、君のように
泰然と構えている人って少ないよね。一次落ちが続くと、どうしても荒んでく
るものなのかな。



796 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 19:00:45.09
>>795
満足したならさっさと出て行けよ

板違いだって言われてんのにいい加減にしろキチガイ

797 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 20:22:10.41
万年一次落ち才能ゼロワナビをあんまり刺激すんなよ

798 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 21:22:06.02
一匹発狂してるキチガイがいるな→>>796
万年一次落ちだとここまで落ちるっていう典型的な見本だ
お前こそ迷惑だからもう書き込むなよ

 な?

799 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 21:28:02.39
喧嘩するなおめえら
仲よく情報交換せい

800 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 21:44:47.19
過去の受賞作について、サラとか桐島とか、
賛否両論、ケンケンゴウゴウ、カンカンガクガク、大いにカキコすればいいと思う。

だって、小すばスレでしょ。ここ。
受賞作を他の応募者がどう思っているのか、すげえ参考になると思うけどなあ…

ただ、批判すると「負けは負け。認めろよ」という神視点が登場するのだが
それを言ったら、ぜーーいん、身も蓋もないんだよね。

明らかな朝井君の中傷とかはよくないけど、作品について個人の意見を述べるのは
大いにやってしかるべきだと思う。(←これは神視点じゃねえぞw)

801 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 21:53:46.99
うむ。

802 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 21:53:47.90
同意見ではあるものの
受賞者の話題になるとどうしても荒れがちになるのもまた事実
特に朝井先生については既にかなり意見は交わされた気がするので
まずは過去スレを一通り見て
その上で気になったことを書き込んではいかがか
勿論なるべく有意義な討論になるよう留意して
過去に〜〜という話題があったけど、○○ってのはどないでしょ?
みたいに聞けば「またそれかよググレカス」などと切り捨てる輩もいないだろうし

803 :778:2012/07/23(月) 22:06:09.77
>>796
一度、2ちゃんそのものを離れてみたらどう? 一ヶ月もすれば落ち着くよ。

それとも>>800さんの発言も口汚く罵ることしか出来ないほど荒んでる?

804 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 22:45:01.49
「負けは負け。認めろよ」という神視点は成り立たんな。
お金をとっている時点で、いろんなやつらに批評される宿命なのさ。
この板で受賞作を批判する人が、たとえ一次落ちのワナビだろうと、読者なのは変わりない。
ワールドカップで柳沢のQBKをバカにするやつがいても、ならお前がやってみろとはならないでしょ。

805 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 23:04:47.47
批判は良いんじゃね、ちゃんと会話が成立していくよ
「あのひどいクソ作品が〜」とか「XXっていう最低のが選らばるなんて〜」
的な悪口? しかも自分が読めてないだけの人からの
そういう書き込みには
「でもお前負けてるしw」が来るんだと思う

806 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 23:18:06.34
>ワールドカップで柳沢のQBKをバカにするやつがいても
>ならお前がやってみろとはならないでしょ。

なんか知らんが、すげえ説得力ある例えだな。スコンと来たw
やっぱ大舞台に立った側は、変なパフォーマンスしたら批判されるんだよね。
作家としてデビューしたからには、賛否両論にさらされる。
「てか、お前ワールドカップでてねえし。負け組だろ」ってな神視点は
やっぱおかしいだろ、とおれも思ってた。


807 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 23:45:15.69
こういうさ、そんなに説得力はないの褒めてるの見るとさ
本人だろww と思ってしまう俺は2ch止め時かな

観客(本で言うと読者だ)はともかくプレーヤー(つまり小説におけるワナビだ)なら
「ならお前がやれんのか?」は普通な会話だと思うぜ

808 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 00:01:29.63
第147回直木賞選考過程より(抜粋:MSN産経ニュース)

『平成生まれで初の受賞が期待された朝井リョウさん(23)の『もういち
ど生まれる』(幻冬舎)は「清新さやうまさを多くの委員から好意的に評価
された」が、「まだコンセプトメーキング(作家として何を書くかの試行錯
誤)をしている」という指摘もあり「次作に期待」となった』


やはり直木賞の世界では、まだまだ、と見られているようだねぇ〜

809 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 00:09:52.78
>>807
>「ならお前がやれんのか?」

だからね、それを言っちゃあ、おしまいなのよ。
だ〜れも、な〜〜にも、言えなくなっちゃうけ。
てか、それを神視点と言ってるんだよねw

810 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 00:25:01.60
ワナビ視点ではなく、ただ一人の読者視点としての批判だね

811 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 00:25:20.45
>サラとその前のおばさん三人のは100円でない限り買う気にもならないよ
>面白みがなにも感じられなかった

こーいうのとかさ
ほかがわるかったからじゃね
とかさ
ブラジルに金髪は居るのか?とかさ
そこでおしまいにしても別に良いんじゃね



812 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 00:39:09.07
>>808
テーマがないからな。
それが痛い。
年老いておいおい身につくでしょうけど

813 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 00:42:32.05
ワナビも読者なんやで。
小説読んで作家目指そうとするやつもいんがな

814 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 01:05:59.36
しかし朝井様、それが「伸びしろ」として期待され評価されもした。

815 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 01:21:56.51
つまりは、朝井君は未完成のままデビューしたAKBタイプってこと?
おれは少女時代とかKARAとか完成型がみたいんだ。



816 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 01:34:26.19
あれが完成形なら永遠にアキバ時代のAKBでいいや。

817 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 02:40:18.57
>>814
てゆうか、二十代で直木賞の候補になれば、誰だって伸びしろをまず第一に評価される。
かえって、将来性や若々しさ以外では評価できないのでは。

818 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 05:03:47.82
日本文学振興会としては、「平成生まれ」の朝井君に受賞させたくて仕方がないのでは。
会見で「マジうれしいッス。ぱねえ」とか、平成の若者的なことをしゃべってくれれば
ドカンドカンと売れるだろうから。
なんせ「もらっといてやる」とか「風俗いこうと思ってた」と会見で言えば
作品の中身なんか関係なくウン十万部売れてしまうんだから。
その点、今回の芥川・直木は両方とも既婚女性だから何の面白さもない。

819 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 10:59:10.59
神視点でワナビが作品を批判するのは、全く問題ないとは思う。

我々ワナビが一読者の立場から作品自体を批判あるいは賞賛するの
はおおいに結構なことだと思うけど、その他人の意見そのものをド
ヤ顔で批判する人には困ったものだ。

820 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 11:20:09.00
一人一人好みがあるんだし肯定否定問わず意見があるのは良いことだと思うんだよね
現にスレでは朝井先生と橋本先生だと後者のほうに好意的な方が多いけど
俺が受賞作を読んだ限りでは圧倒的に桐島の方が面白く、サラはつまらないと感じた
俺の意見に対して反論というか言いたいことはあるだろうけど
別にどっちが正しいかなんて決められないしね

821 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 11:32:02.49
>>820
禿同
俺は桐島・サラとも好きだし素晴らしいと思っているが、逆の意見を持つ
人がいるのも当たり前だと思う。自分と違う意見を持つ者を封殺しようと
するから荒れる。
ところで今小すばの過去の受賞作(あくまで概要)をざっとhpで見てみたんだけど
93年の村山由佳あたりから流れが変わったようにうかがえる。伝統的になぜか時代物
が強いこの賞に、新風を吹き込んだのが村山由佳なのか。彼女以降、女性読者を意識した
作品が受賞する傾向が出ているように私は分析したんだが、どう思う? もちろん近年で
も時代物っぽいものは相変わらず強いが、その狭間狭間で桐島とかでかい月だなみたいなのが
出てくる。そういった意味では、サラなんか異端そのもの。今年はどんなのが受賞するだろう。
また時代物っぽいのかね。

822 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 12:16:12.87
>>821
うーんどうだろう

相対的評価でなく純粋に良い作品が選ばれればなんでもかまわないってのが本心だけど
内容はどうであれサラはあまり結果(売り上げ)を残せなかったから
あまりにもキをてらった作品は今回敬遠されるのでは?
朝井先生が高校生青春モノの卒業を表明したからそっち系でまた若手が欲しいんじゃないかな、と思う
残念ながら俺はファンタジー系時代モノなんで方向性が違うけどね

823 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 12:34:51.91
>>822
821だけど、ファンタジー系時代物はイケルかも。過去受賞作見てみ?
定期的に時代物が出てるぜ。次が今年か来年かはわからないけど、いつ
かは必ずまた出るはずだから、芽はあると思う。だから頑張れ!

それと朝井くんの後釜でおんなじようなのは据えないだろうね。可能性
あるとすれば、現役女子高生とか、女の子。それも綿矢なみのルックスの。

824 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 14:19:46.59
>>822
ファンタジー系時代物→ファンノベの「しゃばけ」系??

825 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 14:22:26.91
真田太平記のようなのを書きたい

826 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 14:54:29.08
とにかく何か先行作品を連想させるもの(どっかで読んだ感がある)は不利だよね。

「天使の卵」以来、小すばでは直球の純愛物の受賞はないわけだし、
たぶん桐島みたいな高校生たちの青春群像は多数送られてきてるんだろうけど
結局、最後まで残るのはサラみたいに独自路線をいった作品になる。
村山先生もどき、朝井君の模倣者はいらないわけで…

だからファンノベ系時代物も、例えばしゃばけとか、宮部先生を連想させたら
一次で下読みさんにハジかれる可能性は否定できないよね。


827 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 15:10:22.49
サラは、高校生の将棋部ものだったら、100%受賞はなかったと思うんだ。
それを将棋の夢に破れた青年が、サラという天才少女を見つめる、という物語に仕上げた点が
はしもっちゃんの創造性なわけで、そこがまさに評価されたんだと思う。

サラの受賞が教えてくれるのは、新人には完璧な作品を求めているというより、
文章や構成に大きな破綻があろうとも、とにかく独自路線が高い評価を得るということ。

その点、桐島もそうだよね。タイトル、連作の構成、軽妙な文体、そして平成生まれ。
応募作の中でもオンリーワンだったからこそ選ばれたんだと思う。

828 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 15:35:42.04
その道に敗れたものが、別の少年少女(とくに美少女)に教えるという物語自体は、
むしろかなり既視感のある部分だと思う。自分は、宮部みゆきの既視感を感じたという評と同じだった。

橋本さんも何か先行作品の影響を強く受けていると感じた。電撃の投降歴があったし、
ラノベ志向も見えたので、あの構成はそれらを隠すためなのだろう、と思っていた。
仮にもあの経歴の人間なら、なにも目指すところがなくて、ただ構成に失敗しているわけがない。
本人なりに何か意図があり、それには成功しているはずだと感じる。

独自性は、やはり才能というものを書いてやろう、ってところじゃないのかな。結論は出なかったにしても
(共感覚?はちょっとね)、一芸に秀でた者達のモノの見方や時間間隔には鋭い指摘があったと思う。

829 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 16:20:36.38
独自性ねぇ・・・
最近出たラノベの例で悪いが、
「君が衛生兵で歩兵が俺で」や「大日本サムライガール」のああいうナイーブな問題を扱う小説は少なかったはず。
でも、カテエラなのかな?両方マイナーレーベルだから出せた感じが否めない。
なにより思想染みた小説は、選考委員の先生方が嫌いそうw

830 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 17:00:25.78
>>829
ごめん、どういう作品かわかんないので
どうナイーブなのか理解ができん



831 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 17:08:06.59
独自性があっても思想的だとかカテエラはだめだろうな
(XXXはラノベでもマイナーレーベルから出せたやつだし)
ってことだろ そんなのあたりまえじゃん 

たまに見るAAの
独自性と、やる馬鹿が居なかったからやられていないだけ、
を勘違いするなってやつを思い出す

832 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 17:41:32.85
>>828
ありがとう。そういう皆さんの意見・感想、すげえ参考になる。

だから、「負けを認めろ」で片付けるのはやめようぜ!

受賞作の讃嘆も、批判も、大いに参考にしたい。
少なくとも2年連続で応募したオレには、ありがたい。

833 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 17:46:27.31
エンタメに思想はいらない。
右翼だの左翼だのどっちでもいいじゃん

834 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 17:51:37.99
たしかにサラは、終盤、共感覚で将棋を指すシーンがあるじゃない。
読んでて、鳥肌立っちゃったんだよな。うおおお、って。

でも個人的には、桐島も、たぶらかしも、魚神も、でかい月も読んだけど
うおおお、っていうシーンは読んでてなかった。
(天使の卵は、ありえねええええ、って思ったけどw)

だから、その点は素直に、はしもっちゃんに対して負けを認めたい…

835 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 17:58:49.36
俺ね、すっごく自衛隊に興味をもって、自分でも調べたし、一時期は入隊も考えたぐらいなんだ。
同年代の友達に話したら、すぐ戦争とか平和に結びつけたがる。
若い人、何にもわかってないんだな。
逆に年配層には、自衛隊ってだけで毛嫌いしてる人もいる。
吉田首相は「君達が日陰者である時のほうが、国民や日本は幸せなのだ」と・・・
俺はそうじゃない。もっと知ってもらいたいと思うけども、筆力が追いつかないで今に至る。
そんで、自衛隊のじの字もないほのぼのファンタジーを送りましたww

836 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 18:05:42.73
>>835
いまどきの若い人にとって、自衛隊って
単に国から金がもらえるから、って理由で入る人多いでしょ?
で、すぐ脱走する。
震災で助けられたから、なんて志望理由は綺麗事やね。

てか、スレチw

837 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 18:14:14.59
でも、具体例でいうと、独自性ってそういうことだよね。

多くの人間は、建前を覚えて自衛隊は平和のために必要だと考える。
年配者は、自衛隊がかえって平和を疎外すると考える。

実際の自衛官は、そんなにステレオタイプでもないと思うし、そんな事とは無縁にサラリーマン化してたり、もっと多様だったり。
そういう視点をとりこみつつ、エンタメになっていれば評価されると思う。

838 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 18:21:58.29
>>835さんは団塊リタイア組ですね? 乙です!
でか、吉田首相って言っても、たぶん、朝井君とか橋本先生は「誰?」って感じだと思いますよ。
835さんが、チャットモンチーって誰? と思うのと同じようにw
朝井君なんか、戦争も、万博も、バブルも知らない世代。それがいまや直木賞候補。

839 :835:2012/07/24(火) 18:25:56.45
朝井リョウが羨ましい。
彼に乗り移って、飛びっきりの自衛隊物を書きたいぐらい。
俺のような、よくて二次止まりのワナビじゃ、カテエラ終了だろうが、彼だったら新境地開拓!になる。
市場に出れば、直木賞もしくは三島賞は確実、100万冊は売れると思うが、きっかけとなるデビュー作がいまいち。
最高のネタを秘めたままワナビで終わりそう。その前に自費出版かな。

>>836
資格が取れるから。
公務員だから。
待遇が安定してるから。
俺が知っている自衛隊志望者はこんなやつらばっかだったよ。
どこも同じみたいだねorn...

840 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 18:26:34.97
>>837
きついことを言うようだけど冷静に聞いてほしい
実はあなたみたいな考えは、ネットの右寄り思想の影響で
案外凡庸なものなんじゃないか?
意外と多いかもよ、そういう話を書く若い人
つまりは没個性である可能性もあるよ

福井晴敏は読みましたか?


841 :839 :2012/07/24(火) 18:29:43.10
>>838
ぶっちゃけると20代です。
朝井くんも、橋本くんも、それなりの大学を出てるんだし、吉田茂の名前ぐらい知ってるでしょうよ。

842 :839:2012/07/24(火) 18:36:50.68
>>840
亡国のイージスと戦国自衛隊は読んだ。
先生と根本的に求めてるのは違う。
自衛隊の装備、戦闘は詳しく書きたいとは思わないし。
たとえばだけど、自衛隊とは程遠そうなおねーちゃんとかにーちゃんに読んでほしい。
それでアンチになるか、支持するか、読者が考えればいい。
中道的な視点で描きたいのさ。俺自体右翼も左翼もないしさ。

843 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 18:38:19.83
>>840
有名どころ、2作品は読んだ。映画化されたやつ。
ああ、軍オタという存在がいるんだったね。かなり専門性がないとだめか。

844 :839:2012/07/24(火) 18:39:13.70
すまんさげわすれた。
収集がつかなくなるので、この辺で。
いずれ大作家になって書きたいよね〜

845 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 18:55:32.15
俺、元海上自衛官だったけど、確かに人間は個性的だったなー

まあ全海上自衛官の中でも1%以下の人数しかいない希少な部隊
だったせいもあるかもしれないが

ちなみに俺の周りに限ってだが、同期の連中は恐らく戦争になったら
命をかけて戦う奴ばかりだ。最初の新兵教育プログラムで否が応にも
そういう思考にされてしまう。軽い洗脳教育だわなwwwww
いい意味でも悪い意味でも娑婆っ気たっぷりの若者がどんどん兵隊の思考に変化し
ていく様は圧巻だったぜ。80名近い屈強な男子達が一斉に号泣したりとかなwwwwww

846 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 18:56:17.04
>>839
>その前に自費出版かな

ってカキコが、どうも団塊リタイア組の思い出作りのための出版、って感じがするんだけどなあ。

それと、早大生でも日本がアメリカと戦争をしたことを知らない、というのが平成の若者の現実。

847 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 20:31:10.60
大日本サムライガールは公式サイトで少し読めるけど、やばすぎwww
電通を思わせる会社とかw、右翼どうたらより、そっちの方が危ない

848 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 20:39:33.13
録画しておいた「八日目の蝉」見たら糞つまらなくて
あ〜これたぶん内容からして原作の作者が女なんだろうな〜って思ってたら
案の定、女だった。

女が書いたものはダメだ。

849 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 20:49:14.42
お前が書いたものよりかははるかにマシだけどな

850 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 20:54:48.81
早速バカ女が食いついてきたw

851 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 20:56:53.44
>>847
日本最大の広告会社が主題なんだけど
カテエラやだよう(T . T)

852 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 21:22:14.01
なんでそんなの主題にする必要が?

853 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 21:22:48.85
バカ男の書くものはこれだからダメだな

854 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 21:23:32.66
あたりまえだろ
バカの書くものなんか誰が読むんだよw

855 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 21:24:00.37
早速バカ男が食いついてきた

856 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 21:25:39.42
最終選考にも残れないんだからバカに決まってる

857 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 21:31:50.63
>>852
そんなのというなw
お前が好むマスメディアは、どれも広告会社が絡んでる
雑誌も、タレントも、アニメも、

858 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 21:31:58.50
隠れ女多すぎワロタ

859 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 21:33:38.36
結局さ、電通ネタはNGなの?

860 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 21:33:53.53
>>854
じゃあおまえの書いたものは誰も読まないね
女って頭悪いもんな
発想も浅いし

861 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 22:13:29.01
馬鹿女にきっちり共感させる作品を書く朝井先生は神
ということでまとまりましたね

862 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 22:54:26.37
俺は朝井さんと同世代だけど、そんなに馬鹿な世代と思われてるのかよ……。
米内光政とか山本五十六とかなら知らない世代かも知れないが、吉田茂はさすがにねぇ。。

863 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 23:00:37.12
じゃ
。を2個並べるのを止める(少なくともこの板では)
くらいからはじめようぜ

864 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 23:15:07.97
仮にも早稲田を受験したゆとりが、吉田茂を知らないはずないんだが。
Fランや高卒は知らないかもね。

865 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 23:56:35.83
まぁこのう、よっしゃよっしゃ

866 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/25(水) 00:16:46.08
>>859
NGだよ。諦めな

867 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/25(水) 00:43:43.90
>>865
それは田中
吉田はバカヤロー

868 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/25(水) 01:26:35.19
自分自身を客観的にに見ることができるんです
貴方とは違うんです

869 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/25(水) 13:13:13.65
ミステリーやサスペンスなら、やっぱり男性作家の作品の方に惹かれる。
しかし小すば系は女性作家の作品の方が好きだ。

「でかい月だな」「はるがいったら」などは何度読んでもいいし、自分も
あんなの書きたいと思うが、いかんせん、感性が違いすぎる。個人レベル
じゃなく、あれは女でなけりゃ書けない。男には絶対越えられない壁を、
女どもは易々と乗り越えて行きやがる。脳の仕組みの違いなんだろうか。

変な趣味ではないが、こういうときだけ女に生まれたかったと痛切に思う。

その点、朝井リョウはかなり女性的な感性で書いており、明らかに異質。
そしてアマゾンで飛びぬけてレビュー数が多いことから推測するに、結構
売れているに違いない。あの内容と文体に、多くの女が惹かれるのはわか
るような気がする。

朝井を批判するならば、彼と同じく女性読者を獲得できる作品を書くか、
逆に大沢在昌のような男性読者に売れる本を書くしかないと思う。

男が馬鹿だ、女が馬鹿だという言い合いは、それこそ馬鹿で不毛なもの。
男の作品でも女の作品でも、いいものはいい。ただそれだけに過ぎない。


870 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/25(水) 14:12:55.60
電話キタ━━(゚∀゚)━━!

と意気揚々電話を取ったら以前投稿した文芸社からの自費出版の勧誘電話だった…



871 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/25(水) 14:39:23.78
実は今頃、編集部が手分けして電話してる頃だったりしてww

872 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/25(水) 15:44:46.50
来週あたりからここもお通夜やで

873 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/25(水) 16:20:53.21
俺が編集者なら寝る間を惜しんででもイタ電して遊ぶ
「私、小説すばる編集部ですが最終候補の連絡を……あ、失礼しました。掛け間違えです。では」
みたいに

874 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/25(水) 16:44:22.07
去年は独創性に賭けてはずれた。
だから、今年は無難だけど、完成度が高いので勝負する。
去年最終までいった人が、今回も最終三人のうちの一人だろうね。

875 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/25(水) 17:40:44.72
お盆までって8/12くらいまでってこと?

876 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/25(水) 17:54:48.04
>>871
手分けって、三人だけやん

877 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/25(水) 18:52:30.43
>>873
そんなことされたら容赦なく壁ドンして穴あけかねない
お隣さんが美人のお姉さんだから実はむしろ穴あけたいんだけどね
色んな意味で

878 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/25(水) 21:26:40.69
残念ながらそのお姉さんは既に貫通済みです

879 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/25(水) 22:44:42.31
女の書いた小説はネチネチの文体で気持ち悪い

読んでて吐き気がする





女は小説書くな

880 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/25(水) 22:51:25.71
>>870
あるある。
一度コンテストに出したが最後、骨の髄までむしり取ろうと食いついてくるよ、ヤツラは。
きっぱり断らないと引きずるから性質悪い。
それにしても文芸社は「どんな駄作でも高評価に聞こえる言葉集!」とか社内で配付してんのかね。

881 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/25(水) 23:34:42.14
>>879
心から同意。
何度も何度も背筋が凍るような気色悪い思いをさせられた。
今では女が書いた小説というだけで目を背ける癖がついた。
差別とでも何とでも言ってくれてかまわない、(特に不細工の)女は筆を折れ。

882 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/25(水) 23:40:50.92
>>879
>>881
心の底でどう懐いていようと勝手だが、もしや全然女受けしなさそうな小説送った?
反フェミニズム的な

883 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 01:05:38.40
そろそろ一次の電話連絡くるころだから、荒れてるね。一匹だけだけど。
こいつ乱歩賞スレでもおんなじようなこと書いてるけど、もしかすると
今回の乱歩賞で一次落ちしたんかな? 今回の受賞者(高野何某)女性
だもんね。そりゃ嫉妬に狂うわけだ。

これぞ何年経っても報われない、哀れなワナビの末路。

884 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 01:18:20.30
男だ女だ言ってる奴は、審査員に男性も女性もいる件についてはどう思ってんだろ。

885 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 02:42:17.02
男として問題有りだから、そういう発言になるんだろう。
まあ、こんなレベルのヤツが日の目を見ることはないことだけは明らか。

886 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 02:43:52.48
なるほど、女みたいな奴だな。

887 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 08:18:18.41
>>882
>>884
>>885
女が書いた小説を批判しているのであって、読者や批判者本人の作品は関係ないんじゃない?
感情だけで反応すると、読解力がなくなっちゃうんだね。

888 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 09:08:56.43
>>883
単なる釣りだよ

女叩きすると女がレスしてくれるから味をしめてるだけ
無視が一番

889 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 09:10:07.89
現実じゃ女と話せないけどネットだとかまってもらえるもんな

890 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 09:13:49.29
俺ニートのときν速で煽りまくってたから気持ちはわかる
誰かに反応してもらえる、レス返してもらえるってすごくうれしいのよ
でも普通のレスだと流されること多いから
ついつい煽りとか叩きレスとかやっちゃうんだよな…
確実に反応返ってくるし

人間さびしいと荒むよ
そのさびしい気持ちを作品にぶつけるのが一番なんだけどな

891 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 09:40:49.91
俺は不細工女が嫌いだ。
不細工女の書く恋愛小説など…

892 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 10:31:30.18
流れぶったぎって朝井先生の『もう一度生まれる』読了したので感想
やっぱり彼巧いなー

文体とか俺は決して好きなタイプじゃないのにいざ読み始めるとすっと最後まで読ませてしまう
冒頭の話と表題作の『もう一度生まれる』のように
話に必ず繋がりをもたせてくるのは一見陳腐そうに思えるけど
その糸(意図にあらず)に気付いてからまた冒頭の話を読むと登場人物がホントよくねられてるなーと感心する
桐島のときから確実に腕上げてるな
負けぬよう俺も頑張らないと

893 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 10:50:35.64
カジュアルアラシ対策としてID導入しませんか
自治スレで

自治スレ 6
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1293299317/l50

894 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 10:56:28.40
>>892
俺はむしろ桐島のときからなにも変わってないなと確信したんだが
あれくらいの筆力は元からあったでしょ彼
相変わらずの短編連作形式だし

895 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 11:02:02.50
長編は登場人物を深く掘り下げて書かなくてはいけない。
短編は短編ならではの難しさがあるけど。

896 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 11:04:58.63
>>892
当方一応性別女なんですが女よりも女の心情を上手に書ける人なんだなと今更ながらに驚きました
ただ朝井くんが書く所謂ランクが下の人って「僕自身は上の人なんだどあなた達はこう思ってるんでしょ?わかるわかる、ちゃんとわかってますから。それがわかる僕凄いでしょ」という心理が透けて見えてしまいません?
現に登場するランクが上の人は全員とてもイイ人ですし
被害妄想入ってるのかもですが

897 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 11:15:15.43
>>896
激同
完全に被害妄想だけどなwww
リア充作者というプロフィールわかってる弊害というか
これ作者がサラとか貰っといてやるとかソープに行くとかの人々なら
描写力すげーてか想像力すげー非リアカッコいーって素直に認められるだろーに

898 :896:2012/07/26(木) 11:28:30.44
>>897
たしかに朝井くんという作者の背景を知らなければそう感じないのかもしれません
やっぱり上の人が下の気持ちをおもんばかることは出来ても下の人が上をっていうのは難しいのでしょうか
それとも年月を重ねていけば少しは出来るようになりますか?
私はまだとても無理そうです

899 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 11:33:10.03
>>896
下流社会の人物を描くのは苦手そうだよな。
いくら取材したところで、自分が経験してなく、理解できないことはねえ・・・
桐島でもカーストの低い映画部の話はちょっと違うんじゃねえ?
と思ったし(経験談)
でも、編集部からしたら、非リア系の作家が多いから新鮮だろうね。

900 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 11:37:34.49
>>やっぱり上の人が下の気持ちをおもんばかることは出来ても下の人が上をっていうのは難しいのでしょうか

想像でしょ。ビッグになってちやほやされたい、大きな車乗りたい、おねえちゃんと付き合いたいetc...
雑誌や新聞でも成功者の談話はいっぱい載っているじゃん。しかし、失敗した者は載っていない。
漫画だとカイジとかがあるけど。

901 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 11:46:01.52
来週から電話電話祭りでっせ〜〜
今のうちに雑談しとけ

902 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 11:47:30.17
連絡は7月の最終週から8月の第1週までというのが定説
つまり来週いっぱいが勝負です

903 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 11:50:06.58
今週じゃないんだ

904 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 12:00:57.87
ふぇぇ
電話来ないょぉぉ

905 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 12:02:23.17
すば文が20日前後、小すばは30日前後

今日は26日か
そろそろ来てもおかしくないね

906 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 12:04:59.53
電話は宝くじぐらいの確率だろ
待ってるだけ無駄だって
次の事したほうがいい

907 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 12:07:20.07
ここの最終候補ってなんでいつも三作なの?
普通五作品くらいだよね

908 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 12:11:16.25
ちょっとみんなに聞きたい。
いわゆる既視感ある作品はもちろんよくないだろうけど、例えば「でかい月だな」
がエバとか村上春樹の影響もろに受けてたり、「サラ」がどっかの将棋マンガの
影響受けてたりするらしいじゃん。
らしいと書いたのは、私が両者(エバなり将棋マンガなり)を知らないからであって、
それを知らない私は、どちらも素直に面白いと感じたわけ。つまり既視感というのが
読み手によって違ってくるわけだね。
そこでだ。自作を何かの作品の影響を受けていると自覚しつつ、それを書き上げ、新
人賞なりに応募するというのは冒険だろうか。もちろんいわゆる「パクリ」とは一線を
画す仕上がりにはする、固有名詞は絶対真似しないというのが前提条件で。
今プロット練ってる段階で、ちょっと迷ってる。明らかな人真似・パクリでは
ないけど、知る人ぞ知るという材料なんだ。もしかするとそれをもって、既視感ありと
捉えられるのは心外なんで、みんなの意見を聞きたい。

909 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 12:13:17.66
(908が読みにくいので再掲します)

ちょっとみんなに聞きたい。

いわゆる既視感ある作品はもちろんよくないだろうけど、例えば「でかい月だな」
がエバとか村上春樹の影響もろに受けてたり、「サラ」がどっかの将棋マンガの
影響受けてたりするらしいじゃん。

らしいと書いたのは、私が両者(エバなり将棋マンガなり)を知らないからであって、
それを知らない私は、どちらも素直に面白いと感じたわけ。つまり既視感というのが
読み手によって違ってくるわけだね。

そこでだ。自作を何かの作品の影響を受けていると自覚しつつ、それを書き上げ、新
人賞なりに応募するというのは冒険だろうか。もちろんいわゆる「パクリ」とは一線を
画す仕上がりにはする、固有名詞は絶対真似しないというのが前提条件で。

今プロット練ってる段階で、ちょっと迷ってる。明らかな人真似・パクリでは
ないけど、知る人ぞ知るという材料なんだ。もしかするとそれをもって、既視感ありと
捉えられるのは心外なんで、みんなの意見を聞きたい。


910 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 12:21:53.35
別にどうでもいい
盗作じゃないなら誰も気にしない

911 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 12:22:55.20
「エヴァのパクリ」っていうのは
あの時代に言われた作品を挙げたらきりがないぞwww

912 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 12:25:08.39
確実にすべての影響を断ち切ることは無理だし
そもそも、その影響を受けてるってのだって
たとえば将棋ものを書くときのセオリーみたいなのは絶対あって
作者がそんな漫画見てなくても、そこがかぶる場合はあるだろ

俺はサラを読んだことないが
たとえばポーカーの元プロがネット化で食えなくなって
若いやつ使ってネットポーカーの世界大会に出る話とか書いたら
既存のポーカー話とか、サラともきっとかぶる部分があるだろ
それとミステリの密室モノとか、あきらかに設定がかぶっていても
その中での新しいもの(と言っても過去のアレンジも多いが)に
チャレンジする分野ってのもある

で、それがパクリと言われるかどうかなんて
ケースバイケースであって、読んで見なきゃわからんのだよ
と言うよりだ、作家になろうとする人の並みの読書量があれば
読書経験から、あ、これくらいからまずいな、このくらい似るのはOKだな
ってのがあるんだよ
それは掲示板に数行で文章で書けるようなもんではないが
ふつうなんとなくだけどわかる、わからないならもっと読書しろよって思う

913 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 12:29:00.46
>自作を何かの作品の影響を受けていると自覚しつつ、それを書き上げ、新人賞なりに応募するというのは冒険だろうか。

影響を受けている作品にもよるんじゃ?
現代で広く読まれてる漫画と、知る人ぞ知る古典や海外文学じゃ違うだろうし。
ただね、先に出たものは超えられないよ。自分のがどんなに上位変換版であっても超えられない。

最近やたらと即視感ていう言葉が目につくが、そのままの意味で考えるだけ愚か。
俺が選考に携わる者だったとして、本当に即視感のない応募作は落とすもん。
有名どころだと、『バトルロワイアル』が、100パー即視感がないと挙げられる。
あんなの推す勇気はないね。
小説が書かれて何百年も経つけど、ほぼ出尽くしてしまった。
誰も読んだ事がないのは、それだけ問題をかかえてる。

914 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 12:30:28.50
>>909が言ってるのはパクリ
既視感とパクリをごっちゃにしたらいかん

915 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 12:40:04.49
>>909
極論だけど多かれ少なかれ現代作家が生み出すものはみなパクリ作品なのでは?
小説に限らず映画ドラマ漫画アニメ、あらゆる創作分野においてね
ただ一つ言えるのは本人がネタ元をわかって書いた作品が『似ている』と評される場合と
本人がネタ元をまったく知らずに書いた作品が『似ている』と評される場合では
前者のほうがいいということ
公然とパクれと言ってるわけではないよ
前者は知っているからこそ既視感を排除するために推敲し、また反証も前もって用意出来るという意味
というか人が一生で知り得る知識などたかがしれている
作者本人が意図しない既視感を感じる読者ってのはインターネットの発達した現代社会だからこそ生まれた問題なんじゃね
「これはギリシャ悲劇で有名な○○が題材ですね」とかなら不勉強な己を叱責すべきだが
「山形県××村の民話に似たような話があります」「フロリダで観た△△大学の学生ミュージカルにそっくり」とか言われても困るでしょ

916 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 12:40:30.12
>>914
後半部分は
>>908
>>909と関係ない。
このスレだけでなく、去年の選評にも即視感という言葉があったからね。
即視感がなければ、少なくとも一次は通る風潮が気に食わなかった。
大学の一芸入試と勘違いしてないか。

917 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 12:46:02.50
この異常な長文の人って同一人物なん?

うっとうしいから読んでないけど長文の板違いで居座ってるからキモイ

918 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 12:46:39.57
>>896-899
そういうのはあるよなー
森田季節って京大卒作家がニート問題に取り組んだ問題作を出したが
「探せば仕事はあると一喝する」で全部解決してずっこけた

919 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 12:47:47.08
>>913
バトロワの元ネタはキングの「死のロングウォーク」だよ。
即視感バリバリ。

920 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 12:48:38.26
電話が来ない現実から逃げまくってますな

921 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 12:51:37.51
>>917
情緒不安定なんだよw
ゆるしたれ

922 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 12:58:16.64
>>919
海外の作品じゃん
それだけで真新しさ抜群
だいたいね、銃社会で育ったアメリカ人が書く猟奇的な小説を、
殺しとは関わりがない日本人がまねるのが理解できないのだよ

923 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 13:01:36.43
大学生の映研の発表会とか見たことないかねえ。
バトルロワイヤルが出る前から、あんなんばっかだったけどね。
みんな殺し合って、なぜかわからんが、血の流し方にはやたらとこだわるんだよね。

924 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 13:04:04.59
それは普通ないだろw

925 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 13:06:14.35
今回応募したのが初めて書いた作品で、作法も何も知らなかった。
いまさら色々勉強し始めてわかったんだけど、文頭に「、」や「。」がきてしまう場合は、一行を31文字にしてでも前列の最後に書かかないといけないんだな。
それを知らなかったせいで文頭に「。」を書くだけで段落変えってのが何度もあったよ、これじゃあ落ちるわ。

文章書くのが苦手だから、この説明で伝わってなかったらごめんなさい。
ご静聴どうもありがとう。


926 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 13:15:15.73
>>925
ワード使えば、冒頭に句読点つくときには、ちゃんと処理してくれるよ。
禁則処理っていうんだけどね。字詰め間隔とかも調整してくれるんだよ。

それにそれだけで落とされるってことはないと思うよ。簡単に変換できるから。

927 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 13:15:18.80
そこで落とされることはないから安心しろよ
内容がゴミだったから落とされただけ

その作法って製版に属する部分の作法だから
ライター側がやるな、と言われたこともあるよ

928 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 13:18:10.72
ところで、あんたら仕事何やってるのよ?

929 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 13:22:49.47
無職

930 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 13:22:54.64
バトルロワイヤルは 金パチ先生へのパロディって意見もあったよな
なんだよ100%既視感なしってw
おまけに外国のものは100%に入ってないのかよww
普通に翻訳されてるのに

931 :922:2012/07/26(木) 13:27:28.09
続き、
ホラー大賞の編集者の気が知れないわ。
バトロワなんて、あんな反社会的な作品を、世に送り出そうとした。
どっかのインタビューで知ったが、作者の高見氏はこの一作で何千万の印税。
でもさ、売れたもん勝ち、とちゃうっしょ。これを読んだクソガキが、大津の事件みたいな事をしでかす。
小すばの人達は、営利追求に走らず、モラルがあると願うばかり。

932 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 13:30:00.82
お前ら一般とかけはなれてるなw
よほどの読者家でなければ、キングを知らないし、「死のロングウォーク」も知らない。

933 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 13:35:38.51
え?


934 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 13:52:58.28
即視感につっこんじゃだめな流れなのか?

935 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 13:54:15.18
即視感
既視感

既視感は2ちゃん用語なのか?
判断に困る

936 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 13:56:37.13
つっこめ( T_T)\(^-^ )
つっこめ(^_−)−☆
既視感と間違えてる(迫真)

937 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 14:06:04.36
即視感は2ちゃんではセーフです。

2ちゃんで許されないのは、的を得ちゃうのと、汚名を挽回してしまうこと。

938 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 14:49:55.50
>即視感は2ちゃんではセーフです

勝手に決めんなwwww
つかどうやって打ってんの?「そくしかん?」w

939 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 14:56:39.23
ランニング状態で立ち止まったが許されるんだから、意味が通じればなんでもいい。

940 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 15:01:44.51
許されてないぞw
つかその程度のボキャブラリーでよくこの板にいるな

941 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 15:02:46.23
>>939
あれは自費出版

下読みや選考委員があれを選んだわけじゃない

942 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 15:03:36.27
2chのコピペ程度の文章しか読んだことないんだろうね

943 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 15:04:07.61
釣りかと思ってたが
こんだけムキになるってことはマジで間違えてたのか

944 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 15:05:15.57
小すばにリアル鬼ごっこが送られてきたら・・・ごくり

945 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 15:12:45.52
そ…既視感
き…即視感

946 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 15:59:42.96
いや、解説した俺は別人だけどね

947 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 17:43:14.45
あー3個くらい前のスレにいた自称下読みの人だ

709 : 名無し物書き@推敲中? : 2012/04/06(金) 09:12:31.49
ここじゃない某エンタメの賞で二回下読みをやった者だ。
一人の下読みが50〜100作担当して、その段階で1/10に分けられる。
どこも大体そんな感じだと聞いた。
たまにあるんだよ、欠陥はあるけど万人受けしそうなのが・・・ウンコのついたダイヤみたいなやつ。
俺は否応なく上げていたけどね。
逆に即視感があるのは、破綻や誤字脱字がなくても落としてた。
うちのところは「とにかくおもろいやつ」ってのが上から要望だった。
賞にもよるから一概にはいえないけど。

948 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 18:17:25.70
これあれだろ、下読みが何で三点リーダしらねえんだよ
とか50から100って幅ありすぎだろw
みたいに即j否定されてたやつ

949 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 18:18:38.95
すば文はお通夜だぞwww

950 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 18:31:34.28
こっちは即視感パーティーです

951 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 18:34:23.40
こっちは現実逃避大会

952 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 23:41:08.61
@小説家になれるも一生売れず赤貧生活
A一生小説家になれないけど裕福
どっちを選ぶ?

953 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 01:01:58.02
若くて可愛いくて家事の得意なお嫁さんがいればどうでもいいデブ
金が足りなければお嫁さんに風俗で稼いでもらうデブ
動きたくないデブ
ピザ食べたいデブ

954 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 01:07:22.41
もう執筆関係ねぇし…

955 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 01:34:27.77
純文学ならともかく
赤貧っていうほど売れない作家は作家じゃねえよ

956 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 01:56:51.00
小説だけで食ってくことできんから兼業すんだろ
いまどき小説だけで赤貧洗うごとき暮らしするやつも
逆に大成してセレブ生活するやつも少数派
たいていのプロ作家が兼業というのが実態

957 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 02:09:55.97
右手にロレックス
左手にフランクミュラー
アルマーニのオーダーメイドスーツを着こなして
白いマイバッハから降りてくる
黄金色に映えたサングラス。
・・・朝井だった。直木賞候補の朝井だった。

958 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 08:27:42.20
>>956
だよな
ニートとか編集も相手にしたくないだろう

959 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 09:04:03.01
編集も最低限の礼儀がなくてコミュニケーションできないやつとは
仕事したがらないしな

960 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 09:19:02.97
はしもっちゃんは学歴も職歴もあるから
ニートでも別枠だろうね

961 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 10:04:52.74
おまえら電話来たらどうすんの?

962 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 10:15:42.89
とりあえずヒィーーーハァーーーー!って叫びながら
「クソッ電話来ねぇ」
ってレスする
その後、だれかれかまわず「お前電話来てんじゃねえのかよ」と煽りまくってニヤニヤ

963 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 10:43:32.45
クソッ電話来ねぇ

964 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 11:35:36.23
そろそろ来てもおかしくないね

965 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 11:40:02.78
俺、今回はぜってー電話こないよ…

966 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 11:49:13.98
>>963
>>964
>>965
これが今年度最終の3人か…

967 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 11:51:04.25
というか連絡きた
なんか今年は俺以外カスだったので最終候補は俺の一作だけだとさ
逆に困るよね
これで受賞者なしとか言われるとさ
ホント困るわー

968 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 11:59:08.44
自分には絶対に電話はこないという、絶対的で絶大なる自信が俺にはある!

なぜなら……今年は出していないから……

969 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 12:05:21.81
>>967
ちょっと面白い

970 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 12:31:29.75
というか連絡きた
なんか今年は俺以外カスだったので最終候補は俺の一作だけだとさ
逆にこまるよね
これで受賞者なしとか言われるとさ
ホント困るわー

○○う○○○○○
○ん○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○こ○○○○
○○で○○○○○○○○○○○○○
○○○○る○○

971 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 12:56:10.11
>>960
だよな
Fランニートだったら、構成がおかしいプププで、一次落ちは避けられない

972 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 13:32:42.28
>>970
スマン、キミの労力の割にはあんまおもしろいと思えなかった

973 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 13:48:52.70
頑張った彼にそんなこというなよ

974 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 13:56:58.30
電話かかってこない
やっぱりなぁー、右翼の青年と左翼の女性の色恋物は、勝負しすぎたかなぁー


975 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 15:12:18.96
7時まで待てよ

976 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 15:38:37.24
なんで7時?

977 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 15:47:12.44
高卒フリーターの風当たりはキツイものがありますかね?

978 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 17:16:40.06
>976
常識的な限界時点

979 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 17:33:24.22
みなさん、そろそろ電話が来ない覚悟はつけておきましょう。

980 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 17:57:03.44
そこの君! 電話番号書き違えてなかったかい?
ガチに多いらしいよ、かけても繋がらない人

981 :970:2012/07/27(金) 18:08:43.50
>>972
スマン、キミの労力の割にはあんまおもしろいと思えなかった

ス○○○キ○○○○○○○○あ○○○○○○○○○○な○○た

おい、照れるじゃないか

982 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 18:39:04.47
そろそろ線香焚いたほうがよかと。
自分の原稿を供養しよう。

983 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 18:43:25.63
東京に知り合いなんていない俺に
03で始まる番号から電話かかってきたんだが
全然違う用事だった

984 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 19:38:44.27
>>952
一、で。
自分の小説が世の中に出ればそれでいい……。
ただし自費出版以外で。

985 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 22:08:45.45
あと一週間?

986 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 22:16:55.63
リミットは8月10日だろう

987 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 22:27:48.84
マジでツイッターでもいいから公式に呟いてくれないかな
○月×日に最終候補には電話しますよーって
連絡日を内緒にする利点なんてあるんかいな?
別に毎年日付が一緒というわけでもなかろうに
直前でもいいからリミットを指定してくれればモチベあがるし、逆に諦めもつくと思うんだが

988 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 22:43:47.31
>>987
それより、ラノベみたく一次二次と順次発表してって欲しいわあ。
電話終わった後に、一次、二次と発表されても盛り上がらん。

989 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/28(土) 09:15:30.65
俺が今書いてる次回作
現時点でも受賞確実なのに
さらに面白いアイデアが入って行くわ
来年は俺の作品がダントツで2作同時受賞ないから
お前ら今年だめならあきらめろ

990 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/28(土) 11:03:23.77
わかった。じゃ、まかせた。

991 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/28(土) 11:11:19.78
でもぶっちゃけ上の奴くらい自信なかったら
送ったらダメだよな

992 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/28(土) 12:22:56.64
むしろ高〜く伸びた鼻をポキっとへし折られ、自分のダメさを徹底的に知った
にも関わらず、それでも這い上がってくるやつの方が、受賞に近いんじゃないか。
>>989が三次選考以上に上がった経験者というのならば、この自信のほども納得する
し応援もするが。

993 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/28(土) 14:33:21.46
誰か次スレよろ
あかんかった

994 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/28(土) 22:58:24.38
立てたよー。
小説すばる新人賞26
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1343483870/

みんなで仲良く使ってね!

995 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/28(土) 23:47:34.71
>>994

いちおう2を付けたしといてあげた

996 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/29(日) 00:29:32.31
>>995
ごめん、忘れてた。
ありがとう。

997 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/29(日) 03:53:20.86
>>994
乙!

998 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/29(日) 03:55:10.21
令呪をもって命ずる!
998だったら俺に電話しろ集英社!

999 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/29(日) 03:57:04.12
重ねて令呪をもって命ずる!
999だったら俺に電話しろ集英社!

1000 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/29(日) 03:58:22.93
さらに重ねて令呪をもって命ずる!
1000だったら俺に電話しろ集英社!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

246 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)