2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【〆切間近と】文學界新人賞101【小祝百々子問題】

1 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 10:20:44.32
前スレ

【小祝百々子】文學界新人賞100【パクリ疑惑】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1339575638/

露骨なスレ消費は禁止

2 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 10:30:37.44
>>1
乙です。

3 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 10:33:41.93
『この世界の片隅に』『こどもの指につつかれる』類似箇所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11765/1339565469/

第114回文學界新人賞発表・選評
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/img/1206/001.jpg
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/img/1206/002.jpg
こどもの指につつかれる   小祝百々子
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/img/1206/003.jpg
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/img/1206/004.jpg

松浦寿輝選評
「結局、ちょっとした思いつきの域を出ていないように思われてならない」

角田光代選評
「欠損した左腕が語り手である、という着想が生かしきれていない」
「悪さばかりくり返す弟、よい妻とはいえなかった妻、そして左腕の持ち主が心惹かれるシングルマザーなど、
人となり、関係性、会話の描き方が類型的」
「小説全体に流れる情緒が私には少々邪魔だった」

ttp://sankei.jp.msn.com/life/news/120527/bks12052707570005-n2.htm
 文学界新人賞は小祝百々子(こいわい・ももこ)「こどもの指につつかれる」。
65歳の老人の生活上のさまざまを、彼がかつて失った左腕が語る趣向である。
選評では誰も指摘していないが、これはおそらく「『片腕を一晩お貸ししてもいいわ。』と
娘は言った」とはじまる川端康成『片腕』の本歌取りだろう。
『片腕』は川端康成61歳の小説だが、みごとなまでに若々しい。
一方、この65歳は少しも65歳ではなく、妙に若い。文体の調律がまだできていないようだ。
たった一つの趣向で書いたのなら、神経が行き届く短編がふさわしかった。

4 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 10:40:31.51
7 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:39:48.03
前回の候補作『孕みの木の実はされるがままだ』

吉田修一から『アバター』との類似を指摘されている。

松浦寿輝からエイモス・チュツオーラの『やし酒飲み』との類似も指摘。

5 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 10:41:19.46
文藝賞河出書房新社の対応

公募の新人文学賞「第47回文芸賞」(河出書房新社主催)で受賞作に
決まっていた作品が、インターネット上のサイトからモチーフを借用
していたことが理由で受賞を取り消されていたことが15日、分かった。
また、新鋭の詩人に贈られる「第19回『詩と思想』新人賞」でも、
ネット上の掲載作を模倣した作品の受賞取り消しが決まった。
山田詠美さん、綿矢りささんら人気作家を輩出してきた老舗の文学賞で、
受賞取り消し騒動が巻き起こった。受賞作は現在発売中の「文芸」冬号
で発表の予定だったが、同誌は「該当作なし」と発表。選考経過として
「受賞作が決定したが、内容の一部にオリジナリティーの見地から疑問
が生じた。応募者に確認したところ、モチーフの重要な部分をインター
ネットサイトに負っていることが分かり、選考委員との審議の結果、
受賞を取り消した」との趣旨の文を同誌編集部名義で掲載した。
高木れい子編集長は「テーマに深くかかわるアイデアを依拠するのは、
作家の態度、姿勢として問題だと考えました」としている。同社では
応募2012作から最終候補に残った3作品の著者について、
事前に著作権についてのヒアリングを行っており、その時点では
受賞取り消しになった著者も「大丈夫です」と答えていたという。
その後の8月23日に選考会が行われ、同作の受賞が一時決定した。
しかし選考委員から「モチーフは面白いが、なぜ膨らませて展開しない
のか」「モチーフの描写が足りないのはおかしいのではないか」という
意見が挙がったという。そこで、約1週間後に高木編集長らが本人から
聞き込みをしたところ、著者がインターネットサイトから借用した事実
を明かしたという。同社は、一般応募者であることや、作為的ではなく
反省している点などから著者名、年齢、性別、職業、作品名とモチーフ
の具体性などは公表しない方針だ。文芸賞は1962年設立の純文学賞で、
芥川賞への登竜門としても知られている。現在の選考委員は作家の角田光代、
高橋源一郎、田中康夫の各氏、文芸評論家の斎藤美奈子さんの4人。
受賞作なしは67年以来43年ぶりとなった。



6 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 11:46:08.82
>>1

7 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 12:05:53.19
文學界に作品を応募をする予定だったが受賞者に対する悪意に満ちた執拗な誹謗中傷の
恐怖で応募することができなくなった。書くのも怖い。手が震える。
不安神経症が発症したようなので医者に行ってくる…



8 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 12:08:13.43
>>7
小祝さん?
次回作のこと?

9 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 12:23:32.90
>>7
軽い気持ちで出しちゃいなよ。
落ちれば誹謗中傷もされないし、受賞すれば誹謗中傷も気にならない。
どのみち大丈夫だって。
僕は多分落ちるだろうけど、いつの間にかなんか出来ていた。
このまま引き出しの肥やしにするのはもったいないから、もうチョイ推敲したら出す。
こんな軽い気持ちで出す。
あなただって、書き始めた時点では、批判されたらどうしようとか、
そんなこと考えてた訳じゃないでしょ。
単に、書きたかったから書いただけでしょ。多分。
なんか書いてる時点で、僕らは書かずにはいられない人間ってことじゃないの?
せっかく書いたなら、出しちゃいなよ。傑作かもよ、その原稿。

10 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 12:24:48.40
同じく文學界に応募する予定だったけどやめたな。
選考がずさんであまりにも酷くて信用できないのが最大の理由だ。
あと、変な工作員が一人居て、白派と黒派の両方に成り済まして、誰彼かまわず
中傷したりスレの住人同士で喧嘩させようとして面白がりたい者がいる。
安心して受賞を狙う作品を書いて送れない。
ストーカー気質で、身元まで突き止めたがっているような書き込みもあったからな。
冷静に批判する人はいいと思うしどんどんやって欲しい。
小祝さんはグレーだと思うしな。
その点を追求して批判するのは悪意とは違う。
ここまで叩かれるケースは今まで文學界スレにはなかったから、
土壌は出来上がってたんだよ。

11 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 12:30:04.95
こうなるのは仕方ないんだよ。
日本は自由な国。
批判は自由。
貧富は関係ない。学歴関係ない。男も女もない。
厳しい取り締まりがあった昔の封建社会とは違うんだよ。
一連の自由な書き込みを見て、
今と昔、どっちが人間らしい世の書き込みなのかは、正直、俺もわからなくなってきたけどね……。


12 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 12:32:53.57
てか前スレで一次通過について言ってる人いたけど俺も初めてで気になる
なんで自分が一次で落ちたとか通ったとかわかるんだ?

13 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 12:36:17.99
>>12
今やってるだろう一次選考だが、結果は知らされないよ。

14 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 12:36:25.36
初めての応募先が文学界というのは危険なのだろうか……
無謀だとは思っていたが……選考過程が怪しいのか……

15 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 12:38:48.62
小祝問題は、内容が酷くて批判されているケースとはまた違う。
既存の作品と内容が酷似しているのに選考で見破れなかったから、
ここまで叩かれている。
後ろめたいものがなければ、批判されても胸はってればいいんだよ。

16 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 12:41:41.97
>>14
漫画を下敷きにした作品は見破れないとゆー意味で怪しい。
発覚した後の対応も文藝よりいい加減。

17 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 12:46:04.29
>>9
ありがとうございます。お優しい言葉に涙しました。
本当に感謝いたします。うまくお礼がいえません。眠れなくて判断力が低下していて…すみません。
私は恐怖に打ち克つことができないようです。表現する器ではなかったのだと思います。
最後に>>9さんのような方にお言葉をいただけてよかった。復調したら、文學界は読者として
読み続けたいと思っています。すばらしい作品が世に出ますよう、お祈りいたしております。
本当にありがとう。

18 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 12:55:38.67
>>13
ありがとう
それじゃあ、一次落ちたとか通ったと言っている人達はただの想像ってこと?


19 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 13:10:21.80
よその選評も含めて、ありがち、パターン的、展開が読める、どこかで読んだような話、既視感・・・
こういうのは結構見かけるけど、特定の作品名を名指しで書くって、選考側も確信持てるほど似てるか
影響があからさまでないと言い切れないはず。

今回の受賞者は、前回も指摘され、今回も本歌取りの方では影響を指摘されてるわけだから、
影響丸出しの創作方法なことは確か。

同じ手法で書いてないんなら、よほど運が悪くて同じ考えの人がいるんでなければ
酷似まで行くことはあまりないと思う。てかそう思いたいよね。ほんとの偶然で二度とも被ったら怖すぎる。

20 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 13:26:11.12
>>18
YES

21 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/20(水) 15:05:45.08
今たまたま千代田区にいるが、思いつきで文藝春秋を訪ねよとは思わんね。
((^o^)じゃあ帰るわ。

22 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 15:07:46.18
なら書き込むなよクズ

23 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/20(水) 15:19:35.38
>>21
((^o^)漫画原作っていいよね、っていうのが今の世の中の流れなんじゃない?

あれ、文学の志ある方々になんか余計な刺激あたえちゃったかな?

24 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 15:24:04.12
>>21
そうか、下手な事を聞かなくて良かったな。
お前の応募作はすでに棄てられている。

25 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 15:26:43.01
原作とパクリは違うだろて本質的な話は、イナには無理かw

26 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 15:49:33.81
どんな作品からパクるか悩むぜ

27 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/20(水) 15:56:59.41
>>23
((^o^)今回と年末締切の次回、漫画原作が増えたりしてか?

文学を変えるという意味では歴史的な作品になりえることもあろう。

が僕はまったくそのような作品に――ここでの話題が本当だと仮定して――興味がない。既存のものを真似ようという発想がそもそもないんだと思う。

28 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 16:05:07.45
編集部の行っている一次選考を馬鹿にしてはならない!
2000の応募作を読んで、上位30%が一次選考を通過する。
意外と狭き門だ。

29 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 16:20:49.34
>>28
全応募作を最後まで読んでくれとは言わないが
せめて三分の一ほどは読んでくれるのだろうか?
20行読んでポイとかだと悲しいよね

30 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 16:21:08.66
一次選考で残るのは書かれているものが小説になっているかなっていないかだけだから残っても大したことではないという話。
それで大半の物は酷いものばかりとも言えるが。

31 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 16:31:07.98
前スレで「友達に読んでもらってるけど一次落ち」なんて
謙虚な人もいるんだね

32 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 16:33:46.69
一次選考で1割しか残らないのが普通だと思ってた

33 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 17:01:19.29
>>29
何と言っても応募数は2000もあるからね……

34 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 17:07:15.77
>>29
120枚を越えてれば、恐らく最後まで読まないで判断されるんじゃね。
読んでる暇ないんだし。

35 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 17:10:07.11
>>9
>>17
lol

36 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 17:11:22.70
誤字脱字、少々の矛盾ならば許される。
だけど小説の構成上での致命的矛盾があれば即ポイだろう。
てか、そういうものが早々と露見してくれる応募作は、非常に助かるそうだ。作業がはかどるとの事。

37 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 17:20:13.08
>>36
それってどんな作品なんだろうか

38 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 17:25:52.83
>>37
俺は36じゃないけど、死んだ筈の人間がなぜか生きてるとかかな。

39 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 17:29:55.15
バラがなぜか理由もなく空から落ちて来る程度ならOk?

40 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 17:32:46.32
>>39
その程度の矛盾なら大丈夫だと思う。

41 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 17:38:43.79
>>38
なるほど
そんなん書く人っていないだろうと思っちゃったけどいるのかな

42 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 17:44:55.68
あと、彼方此方の文で、文章がねじれてるのも即ポイじゃね。

43 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 17:46:08.97
小祝はパクリ! 有名漫画と酷似! 文学界新人賞は大チョンボエラー! 小祝はパクリ!
小祝はパクリ! 有名漫画と酷似! 文学界新人賞は大チョンボエラー! 小祝はパクリ!
小祝はパクリ! 有名漫画と酷似! 文学界新人賞は大チョンボエラー! 小祝はパクリ!
小祝はパクリ! 有名漫画と酷似! 文学界新人賞は大チョンボエラー! 小祝はパクリ!
小祝はパクリ! 有名漫画と酷似! 文学界新人賞は大チョンボエラー! 小祝はパクリ!
小祝はパクリ! 有名漫画と酷似! 文学界新人賞は大チョンボエラー! 小祝はパクリ!


44 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 17:48:53.93
>>36
吾輩はミケである。名前は、まだない。

45 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 17:55:38.98
>>42
そういうのあえて意図してる奴もいそう

46 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 18:01:32.00
>>45
馬鹿と天才は、意外と見分けがつくものだよ。

47 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 18:07:10.03
限りなく透明に近いブルーって視点がめちゃくちゃだったって言ってる人居たよな
言われればわかるけど俺は普通に読めた

48 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 18:14:40.07
>>41
推理小説じゃないから、死んだはずの人間が後でまた登場しても構わない。
登場する理由もごちゃごちゃ説明する必要もない。
最後まで読んでみて読み手を納得させることができればね。

49 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 18:28:30.62
限りなく黒に近いグレー なのか 限りなくグレーに近い黒 なのか

50 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/20(水) 18:33:08.53
>>27
>>34
百二十枚なら二回しか読まないが八十枚だから三回読んだっていうんならあると思う。

百二十枚越えててもあまり枚数は気にならず、なんども読みかえすってあると思うんだ。

51 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 18:39:37.52
イナは120枚超で出しちゃってるからなw
よっぽど内容がよくないと読まれないよう

52 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 18:49:24.25
>>51
推敲もせずに、ここで遊んでいたんだろうな……
愚かなやつよ

53 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 18:50:18.19
一体どんな作品が読まれずに落ちるのか気になるな
死んだ人間が生き返ってもいいきがする
人がふってきたり手が語ったりするし
フラミンゴにもなるし

54 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 18:51:41.45
手垢のつきまくった人魚ネタが文学界と群像で受賞だもんな

純文って何?

55 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 18:52:45.35
東大卒の自称俳優が2ちゃんのコテハンやって規制されそうになってる話でもOKかな

56 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 18:54:18.53
>>53
それ考えると、内容というよりも文章力の問題かもな……
やっぱり、ねじれとかある文章が落とされるんじゃね。

57 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 19:00:22.11
簡単な事さ。
面白くも何ともないものが落とされるんだよ。
誤字、脱字、文章力とかはあまり関係ないよ。

58 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 19:00:44.53
>>55
規制されて全ての作品が落選した後の行動に依るんじゃね?

59 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 19:01:09.43
村上龍はねじれてなかったっけ

60 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 19:13:07.84
小祝百々子でGOOGLE検索したらなんだこれ、さすがに可哀相w

工作員とか神視点がどうのってスレ伸ばして勢い付けるから、
重要情報認定されてここの過去ログがインデックスされまくりじゃねーか
そのうち予測変換に出て来ちゃうぞ

61 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 19:40:00.80
次スレでは小祝の名前出すのはやめるか
受賞第一作がオリジナルだったら応援しよう
てか、それを期待する
読まないと思うけどw
誰か読んだら感想聞かせて

62 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/20(水) 19:57:34.25
>>50
>>51
百二十枚越えだけどよっぽどのほうだよ。
((^o^)
人魚、フラミンゴ、人が降ってきたり、片腕が語ったり、思いつかねえー。
ぜんぜんねじれるの意味がわかんねえー。直方体ならまだわかる。ねじれの位置。

63 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 20:02:08.25
>>62
よっぽどひどいだろw
お前のブログにある作品見たら分かるわ

64 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/20(水) 20:08:43.61
>>62
>>63
ブログは携帯小説とほとんどいっしょだよ?

能ある鷹はなんとかっていって淫らに書き散らかしたりしないもんなんだよ。
((^。^)ふふふ

65 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 20:24:24.98
矛盾箇所に今気付いた。
受賞したら一部だけど直させてくれるんでしょうか?

66 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 20:29:42.06
矛盾した作品を受賞させて貰える程世間は甘くねーぞ
って誰か言って欲しいんだろ?

67 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 20:32:00.93
男の左手が女口調って矛盾が通るんだから気にすんな

68 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 21:00:10.81
>>9 の作品を読んでみたくなった。

69 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 21:01:30.93
つうか7みたいな奴は作家失格。

70 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/20(水) 21:15:46.83
>>64
>>67
ん( -_-)?
男が右利きだったら矛盾してないんじゃない?

作者が男女右利き左利きいっさい関係ないよね。

71 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 21:21:34.82
知的障害者は出てくんな

72 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 21:43:12.81
もうなんでもありなんだろ
安部公房のさボクサーのやつあったじゃん
文学界に載ったやつ
あれなんて実況みたいな短編だったし
記憶が曖昧だけど

73 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/20(水) 21:49:47.61
>>70
>>71
なんでやねん。
((^o^)
右と左をきちんと区別しとんやないか!
こんな知的な障害者がおるか?

74 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 22:05:58.67
知的な障害者だから知的障害者、というオチだな

75 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 22:50:26.80
パンチドランカーそのものだろ。
言ってることもおかしいし、行動も奇妙奇天烈じゃないか。
ぼけ老人そのもの

76 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 22:57:24.42
脳の細かい血管とか切れるんだってね

77 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 23:01:49.89
イナはいつになったら書き込みやめてくれるんだ?
一次で落ちたらさすがに恥ずかしくなって名無しに戻るよな?

78 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 23:03:10.27
俳優として売れるまでここに居続けるよ

79 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 23:05:03.47
それって一生じゃん

80 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 23:06:15.17
死んでも地縛霊となって書き込み続けるよ

81 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 23:07:37.85
イナ、ぼっさん(りぼんちゃん)て知ってるか?
有名になりたい、名を売りたいんだったら、嫌儲板に行ったほうが手っ取り早いぞ
ここと違って学歴信仰強いからおまえを祭り上げてくれるよ

82 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 23:10:05.49
【イナ】東大卒元プロボクサーで俳優だけど質問ある?【34歳】

とかねww

83 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 23:12:54.40
嬉々として晒した数本の作品が全て携帯小説のくせに
自分には才能があると言い切る中年ニートはさすがに一次落ちしたらこのスレに来ないよね

84 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 23:15:52.27
でも一次落ちしたかなんてわかんないんだもんイナは堪えないだろう

85 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 23:16:54.55
ニュー速(嫌儲)
http://engawa.2ch.net/poverty/

ここな。試しに行ってみ

86 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 23:19:04.57
一次発表の時に稲次の名前がなけりゃいいんじゃね

87 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/20(水) 23:24:28.42
>>73ほなおれサンドマンやるで萬ちゃんスパイダーマンな
彡∩∩それ! .・.:
((^o^)っ彡∩∩ぅわ砂
υ┳`ヾ彡(^o^))かけん
υ╋━υ━υ┳υヾ、な
 ┣━┻━━╋υ・υ・や━━╋━━━━┻━╋ボケェ

88 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 23:39:51.96
>>87
コテハン「りぼんちゃん」本人を名乗る者が本名・住所まで晒して削除要請 マジ?ネタ?なりすまし?
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1340138527/

このスレに書き込んでみ、有名になれるから

89 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 23:41:04.82
嫌儲から戻ってきたら、、、アホコテ誘導するの止めてくれる?

90 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 23:58:20.67
ああ、一次発表ってあるのか

91 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 00:18:35.69
本気で執筆してるから詳しくは書けないけど今書いてる作品の概要だけw

主人公は大学で民俗学を専攻してる青年
フィールドワークで訪れた某県にて事件は起こる
世羅悲夢(セラフィム)と呼ばれる異形の魔者達の襲来
またそれを操る謎の巫女
アナザーワールドと現世を繋ぐとされる社の秘宝

もう少しで100P書き終えるw

92 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 00:24:48.38
稲次語録(イナよイヤも好きなうちより)

・(導かれる考察)たぶん芥川賞などは日本に限られたものであり、ノーベル文学賞を考えるのが自然なのであって、
となると日本語のみならず英語またはスウェーデン語に翻訳されなければならない。

・今月いっぱいか、あと二三年で終わりだと思う、シナリオは。
応募するのに年齢制限あるし。
物書きになりたいわけじゃないし、ブロガーとか言われたくないし。

・百万で写真集出すんだったら、二十五万で小説、自費出版したほうがおまえが出せていいんじゃねえか?”
と、えいちゃんは言ってくれました。「そうですよねぇ」と思って僕は言いました。
「ひとまず公募とかに出してみて駄目だったらそうします」“そうだ。それがいいよ”と、えいちゃんは言いました。

・僕の言葉は文字に書きおこすことはできるが、きっとだれにも通じないんだと思う。
だってこの愛の言葉は検索して一件たりともヒットしなかったんだから

・僕が太宰賞や文藝賞や群像新人賞をもらったら、いったいどんな顔をすればいいんだ?
――そんなことを今から考えてる。


93 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 00:25:27.73
続稲次語録(イナよイヤも好きなうちより)

・頭の中に流れてることと歌うことは別なんですよ。
頭に絵は浮かんでいても、それを文章や映像で見える形にして伝えるってことはまた別なんですよね。

・ 映像系の場合、求められているものが視聴率や知名度だとしたら、
仕事を得るために小説や写真集といった著作物を出版するってのはありだと思う。
 倍率は千倍ぐらいだと思うが、なんとか賞ってやつを受賞するのが一番いい。

・脱稿して四日が経った。
『僕は僕が書いた最新の作品を読みかえすのが好きだ。ハートがきゅんきゅんしてる。なんども泣いた。もう脱稿した。』

・なんといっても名前がでれば仕事が増えると思っているたぐいが書いた不純文学だから、どうかとは思う。

・つまりこのブログネタはすでに書き上げた百枚程度の小説何編かと、
何回かの撮影で僕が演者となった写真集と、
僕が書いたシナリオをもとにつくる映像作品を、あたためてないで早く発表せよ、と――そう言って煽ってるんですかね。


94 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 00:28:24.13
>>91
貼るスレ間違えてない?
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1331314695/l50

95 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 00:59:55.45
一次発表あるんだ!
何月号に載るの?最終選考に残ったひとしか載せられないんだと思ってた

96 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 01:02:21.84
>>91
それ、送り先は文學界じゃなくねえ?
オールでもないし、新潮のやっているファンタジー系か早川主催のSF系じゃねえか?

97 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 08:04:15.34
・9月下旬に最終組に連絡がくる(正確な日付は不明)
・10月7日発売の11月号に二次通過(約50)と三次通過(約15)が載る
・10月中旬に選考会
・受賞作が決まり次第、正式発表
・11月7日発売の12月号に受賞作掲載

一次通過の発表ってないよね?
間違ってたら誰か訂正して

98 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 08:09:30.96
・10月7日発売の11月号に二次通過(約50)と三次通過(約15)が載る

じゃなくて、

・10月7日発売の11月号に一次通過(約50)と二次通過(約15)が載る

だと思うよ。
で、最終が5組程度?
編集部による三分の一への選別は0.5次審査。

99 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 08:34:01.64
>>98
ニシケンが50ぐらいしか小説の体を成しいるものが編集からきいたっていってたな
要するに1次がなんとか小説の最低限のカタチはしているということだ
つまり1次に落ちるようだと、小説にsらなってないんだろうな

100 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 08:54:28.28
小説の体を成してない、ってどういう小説の事だろう。
物語を追っている単なる粗筋っていう事?

101 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 08:56:29.69
いやその逆で、単なる会話の羅列の携帯小説って事じゃね。

102 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 08:57:29.96















                           盛り上げてるかククク

103 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 09:01:44.41
>>96
早川は現在SFの公募は行っていない。(やるやる言ってるけど)

104 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 09:15:38.55
>>98
え、下読みでやるのが2次選考だろう?
発表されるのも2次選考通過者からだろう。

105 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 09:36:32.20
今回は2000を越える可能性が出てきた。
小祝騒動で注目を浴びすぎた。
文学界新人賞を全く知らなかった輩がとりあえずにここへと出してくる。
彼らにとって編集部や選考委員への信用なんて知った事じゃない。

106 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 09:48:57.26
>>105
編集部と選考委員は小祝を噛ませ犬にしたんだな。
次はハイグレードな作品が受賞する可能性が出てきた。

107 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 09:52:21.54
実は編集部が張り付いてスレタイを上げてるんでは。
今回は文学界新人賞スレが二つもある。
こんなに宣伝したら、文芸板見に来た輩は嫌でも文学界新人賞を知るわ。

108 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 09:55:47.72
ラノベとかマンガノベライズとか、ジャンルミックスな作品がいっぱい来そうだな

109 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 09:58:54.54
どうやら、こいつ→>>91もその一人らしい。
ま、繁盛する事はいい事だがや。

110 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 10:01:06.22
編集部と満月は張り付いていそうだね。
変だと思ったんだよ。
今までラノベの話題でスレ伸びしたことがなかったから。

111 :偏執部:2012/06/21(木) 10:03:29.46
満月と貼り付いてますが何か?

112 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 10:08:45.62
>>108
半分はそんな感じで文体は携帯小説・マンガからラノベまで
3割はオナニー私小説
1割はハルキ的文章
0.5割りはポエム
残るが1次予選

113 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 10:13:51.30
下読みさんのギャラが増えるな

114 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 10:15:00.80
>>91
エロゲで『黄昏のシンセミア』ってのに似ている
主人公は大学で民俗学を専攻している
羽衣伝説をモチーフにした伝奇を物語の中核に置いた和風伝奇アドベンチャー
巫女も登場する

115 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 10:23:36.91
編集者が書き込んでるわけないだろ
もっとましな嘘つけよ、

工作員

116 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 10:27:50.92
ここの下読みと松本清張賞の下読みって一緒なのかな
てか純文と大衆で違ってても下読みは同じなのか気になる

117 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 10:29:28.85
ジャンルミックスな中から突出した才能の持ち主が現れて純文学復興の兆し

118 :工作員:2012/06/21(木) 10:30:38.75
もっとましな嘘つきます。

119 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 10:39:54.71
大江健三郎に再来が現われる。

人魚、近親相姦、説明書はもういい。

120 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 10:41:00.14
ごめん
「の」再来

大江じゃなくてもいいけど、大物登場を願う。

121 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 10:44:16.47
>>57
純文学って面白いか?
限りなく透明に近いブルーなんかちっとも面白いと思わなかったが。

122 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 10:45:38.23
>>118
お前、面白いよ!

123 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 10:49:02.56
>>121
SEX描写がいっぱいあって俺は面白かったよ。


124 :工作員:2012/06/21(木) 10:50:38.32
知ってる。お世辞は要らない。

125 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 10:53:01.79
>>124
お前、ところで出し終わったの?


126 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 10:54:46.37
大江健三郎も、もういい

127 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 10:54:53.24
誰もが面白いと感じるものなんてないよ
このみは千差万別さ
芥川賞受賞作品でいうと「きことわ」はおもんなかったが
「僕って何?」は面白かった
「スティルライフ」「蛇とピアス」は普通

128 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 10:57:32.84
道化師の蝶が物凄く面白かった。
俺って変?

129 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 11:01:07.23
外人の受賞作が物凄く面白かった。
俺は変。

130 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 11:04:08.30
面白いの意味もいろいろにとれるからな。
漫画を読むような面白さか、深くて興味をそそられるような面白さか。
純文学で、漫画のように面白いものってあんまりないだろ。

131 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 11:06:04.68
純文学を読んで面白かったという奴は純文学が解ってない奴。
一次を通過できずに終わる奴。

132 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 11:10:07.16
>>131
ストーリーとかだけじゃなく、文体とか言葉に面白さ感じてる奴は?

133 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 11:11:53.30
もう工作員の連呼は無しか?


134 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 11:12:52.11
道化師の蝶の面白さって、ストーリーじゃなくてだよ。
ラストの描写の仕方が面白かったって事。

135 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 11:14:48.49
変身不条理系はもういいだろうな

136 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 11:17:27.21
ここで純文学作品を面白いと言ってる奴は
ストーリーを指していってるのではないだろう

137 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 11:23:25.95
震災の影響かもしれんが、ここんところ、新人賞で現実と向き合わないファンタジー系の受賞増えたよな
文藝も文學界もすばるも群像も、ラノベ系カタストロフィだったり、人魚だったり、フラミンゴだったり、腕が喋ったり
現実が怖いから逃避したいのか?
たいした寓意があるわけでもなく、ああいうのばっかだと純文学の存在意義を疑う

138 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 11:26:21.59
私小説なら主人公の考え方とか
レトリックや行間、言葉の使いかたとかいろんな趣きはあるわな
ジャーナリスティックなものは話もそれなりに面白いよ

139 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 11:28:18.91
時代劇の流行も現在と向き合わないで書けるからだな

140 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/21(木) 11:29:01.11
>>87
>>92-93
書きうつしてくれてどうもありがとう。おかげで読みかえすことができた。
僕は僕が書いた作品を読みかえすのが好きだというより、文章を書くのが好きなのかもしれないな。
また読みかえしてきゅんきゅんしたいと思った。雨が強くなる前に帰ろう。もっと強くならなければ。

141 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 11:29:18.03
工作員の話題逸らしは続く……

142 :↑↑↑↑↑↑↑↑:2012/06/21(木) 11:36:17.03
工作員ストーカーwww

143 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 11:57:38.55
人間失格とかこころって純文にされてるけどさ
大衆文学っぽさあるよね
ああいう話がよみたい
こころは遺書にいきつくまではつまんないけど

144 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 12:03:14.52
現実逃避していない応募作は落ちる

145 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 12:21:35.28
>>144
マジかよ 現実逃避系好きじゃないんだよな

146 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 12:23:45.65
>>131
純文学の面白さが理解できないようだと、一次通過は無理だ。
>>136という事なんだからさ


147 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/21(木) 13:02:18.06
はなから純文学が書きたかった? そうでもない? なんかさ最近多いと思うのがさ、SFとかファンタジーとか時代劇とか、ほんとは他の賞に出したいのに!
 ̄ ̄○ みたいなの
―-Ο 多くない?
__о。∩∩  ∩∩?
そうで((-.-)(^。^))
もない?υуυ-っцυ
>>140υΠυ_υΠυ

148 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 13:07:31.30
純文学でストーリーとか言っちゃう奴は大衆と混同してる奴
そんなあなたにオール讀物

で結局大衆と純の境目ってどこなんだよ

149 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 13:14:03.35
境目なんて実際ないと思うけどな
純文学は自分の世界を展開するけど大衆文学でも作者の考えや世界がかいまみえることがあるし
誰のために書くかって点かもしれないね
純文学はひとを感動させるとかそういうのはないし


150 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 13:18:46.53
中間小説なんて言葉があるくらいだしね。

151 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 13:31:58.26
萬月の芥川賞受賞作の「ゲルマニウムの夜」だって本人はエンタメ雑誌からの依頼で書いたのに
エンタメではタブーのシーンが盛り込まれていたために文學界に回されて掲載。
くしくもそれが芥川賞を取ってしまうというぐらいだから純と大衆の区別なんてあって無いようなものだな。
ちなみに車谷長吉の「赤目四十八滝心中未遂」は文學界に長期連載されていた作品で本来なら話の内容を考えても
芥川賞くさいのになぜか直木賞を受賞。

152 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 13:32:32.48
>>148
純文学でストーリーとか言っちゃう奴は大衆と混同してる奴

てかそんな奴、
ここにいないだろう。>>132>>134>>136>>146

153 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 13:38:31.24
工作員の話題逸らしは続く……

154 :↑↑↑↑↑↑↑↑:2012/06/21(木) 13:44:47.01
工作員ストーーカーwwwwwwwwwwwwwwww

155 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 13:48:49.44
と、ピットクルー

156 :↑↑↑↑↑↑↑↑:2012/06/21(木) 13:53:13.65
ピットクルーストーーカーwwwwwwwwwwwwwwww


157 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 14:02:00.20
あまりに「工作員工作員」というレスが多すぎて
工作員と口にする工作員がいるのではないかと思えてくるわ
てか何かしらの病気だろ
過剰な反応で怖いわ

158 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 14:05:09.01
こんなバレバレの工作員に監視料払うクライアントwww

159 :工作員:2012/06/21(木) 14:08:26.29
クライアントは神様です。話の邪魔するのは暗いあんたwww

160 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 14:14:19.34
なんか純文学って中身空っぽの寓意もどきが流行ってるねw
フラミンゴとか人魚とか、
こんなの松本人志のとかげのおっさんとかわんねーじゃんw
やっと文学も十数年前のテレビコントに追いついたってわけだ。
文学が終わったんじゃなくて、文芸誌担当のサラリーマン編集者が終わってるんじゃねーの。

161 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 14:24:10.91
小祝はパクリ! 有名漫画と酷似! 言い逃れムリ! パクリで文学界新人賞大チョンボ! 小祝はパクリ!
小祝はパクリ! 有名漫画と酷似! 言い逃れムリ! パクリで文学界新人賞大チョンボ! 小祝はパクリ!
小祝はパクリ! 有名漫画と酷似! 言い逃れムリ! パクリで文学界新人賞大チョンボ! 小祝はパクリ!
小祝はパクリ! 有名漫画と酷似! 言い逃れムリ! パクリで文学界新人賞大チョンボ! 小祝はパクリ!
小祝はパクリ! 有名漫画と酷似! 言い逃れムリ! パクリで文学界新人賞大チョンボ! 小祝はパクリ!
小祝はパクリ! 有名漫画と酷似! 言い逃れムリ! パクリで文学界新人賞大チョンボ! 小祝はパクリ!


162 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 14:26:54.57

工作員の荒らし

163 :↑↑↑↑↑↑↑↑:2012/06/21(木) 15:20:26.97
得意の一人八百長喧嘩

164 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 15:33:39.20
ラノベが直木賞候補になるかもしれないっていう話があったけど
芥川賞の候補になったりしたらもうよくわからんな
それでも反論はできない気がする
作者の思考が詰まってるラノベなら文句は言えない気もするし
将来的には純文学とか大衆文学とか中間小説もラノベも何でもアリになるんじゃね

165 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 16:15:06.85
>>48
SFっぽくなってしまったら駄目だろう。

166 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 16:46:06.74
一次選考の中間発表って8月とかその辺?

167 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 17:42:48.20
>>166
一次選考通過者の発表はないよ
二次通過者、三次通過者の発表は10月

168 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 18:05:54.68
変身不条理系を書きたかったけど遅いよな

169 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 18:08:32.40
>>168
チオルのタイミングでも遅いくらいなのに、もう無理だろw


170 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 18:23:12.95
安部公房系ならいいのでは
不条理という点で

171 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 18:27:11.27
>>169
この一年で浮上した変身系不条理系をまとめて土台にし、
新しさと寓話性が盛り込まれていて、文体は骨太な純文でも無理かな?

172 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 18:29:34.55
>>170
前衛ですよね。

173 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 18:30:23.95
>>171
どういう新しさかによるが多分無理。
骨太ってどんな文体のことなの?

174 :↑↑↑↑↑↑↑↑:2012/06/21(木) 18:42:30.41
矢印で踊るストーカー

175 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 18:55:28.19
>>173
改行(少)台詞(少)描写(細)です、考えてみます。たぶん無理ですね。

176 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 19:07:17.79
改行が少ないと満月に嫌われる

177 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 20:09:43.14
>>167
ありがとう

俺も安部公房系を書きたいとは思ってる
先に出来上がったら今回だすつもりだったけど
ふつうのほうが先にできたから今回はごくふつうの小説を出した
いつか書きたい

178 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 20:09:43.98
満月には、特に形容過多が嫌われる。
何事も素直に表現しよう。
好きなら、ストレートに、好きだ、と言え!

179 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 20:11:15.47
満月には改行したの渡せばええ

180 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 20:12:18.61
満月ってどうして純文学新人賞の選考委員をやってるんだろう?
比喩を使わない純文学ってあるの?

181 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 20:15:34.30
>>180
ゴルディーダ

182 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 20:18:24.22
まんげつおかしいよね
形容表現こそ素敵なんじゃん
まあ俺はあんま使ってないんだけど

183 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 20:39:36.25
今回処女作だったんだが100P書くのに1月ちょいかかった
お前らは初めての時どのくらいかかった?

まさか投稿したことないのに書き込みしてる奴はいないよな?

184 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 20:42:42.16
>>183
ちゃんと純文学を読んでるんだろうな?


185 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 20:44:11.56
処女作書いただけで書いた方の側に回ってるんじゃねえよw
駄文のくせに

186 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 20:46:23.56
俺の名前は文學太郎。髪は少し栗毛で天然パーマなのが悩みだ。

みたいな小説じゃないよな?

187 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 20:54:58.88
投稿したことがないのに書き込んでる奴はいる。
今までに「投稿はしないよ。ワナビの皆とお話できるだけでいいよ」
「こんな左翼雑誌に出さないよ」等の書き込みを見た。

自分よりワナビは下と思いたくて張り付いてるのか、話し相手が欲しいのか、
仮想的がここにいるのか知らんが。

188 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 21:00:04.18
1次にすらひっかからない、40分の1は駄文だからなぁ

189 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 22:00:47.25
未だにどうやって送ればいいのかわからん
ゆうぱっくでいいの?

190 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 22:04:15.42
大きな封筒に募集要項通りに宛名書いて原稿入れて郵便局にもっていけばいいよ
計量してくれるから、お金をはらえばいいだけ

191 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 22:12:52.49
書留は不要。

192 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 22:15:29.46
>>190
できれば対面は避けたい・・。
なんかいやじゃん小説書きましたってことばれるの。
ごめん

193 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 22:23:56.56
メール便、エクスパック、ゆうぱっく等でもいいんだよね?

194 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 22:24:23.28
恥ずかしがってどうする。
だったら応募するのはやめて、
小説書いてる人を一生馬鹿にしていればいいんだよ。

195 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 22:24:58.97
なら公園のゴミ箱にでも入れれば対面しないで済む

196 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 22:25:33.39
編集部の手間も省ける

197 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 22:28:07.73
誰かが小説を書いてるのを調べて知ったからって、
弱み握ったと悦に入ってる人のほうがよっぽど恥ずかしい

198 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 22:30:04.05
自分は家周辺と会社周辺の使い慣れた郵便局は使わない
ちょっと離れた局に出しに行く
タイトル見られるの恥ずかしいからw

199 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 22:31:26.28
>>197
そんな大層な話じゃないんじゃない?
自意識過剰になっちゃうってだけでしょ

200 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 22:37:22.96
エロDVDをツタヤのカウンターに出す時のような感じか?

201 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 22:47:08.56
50代後半の女が窓口に立ってる郵便局を選ぶんだな。
「この子、小説書いてるのね。うふ、若いっていいわねえ」
程度にしか思われないだろうw

202 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 22:50:01.97
向こうはなんもおもわねーよw
目立とうとしたわけのわからんスルメハガキみたいなものなら別だが

203 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 22:53:05.11
俺なら同世代の男性局員がいる窓口を選ぶ
そして、宛名の朱書きなど見ていませんが?という澄ました顔の裏で
「こいつ小説なんて書いてるのか」と思われていることを想像しながら待つ

204 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 22:55:25.21
どんなプレイだよw

205 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 22:57:51.71
顔見知りじゃなかったら大丈夫だよ。気にし過ぎw
それか、大型郵便が入るポストもあるからキッチンスケールで量って出せば?

206 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 23:02:45.02
レターパックは?

207 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 23:05:51.45
あ、やっべー、封筒にタイトル書くの忘れた。オワタ。

208 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 23:06:24.96
レターパックでも別にいいんじゃないの?
文學界は茶封筒が多そうな気がするけど
〆切守ってれば大丈夫でしょ

209 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 23:07:38.42
>>207
それが理由で落とされるってことはないよ

210 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 23:09:59.94
207
ドキドキした。さんくす〜

211 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 23:12:55.96
封筒に宛名書き忘れたけど、それが理由で落とされるわけないよね?

212 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 23:17:13.15
御中の御の字が雨で滲んでしまったがそのまま窓口で出してしまった。
まさか、それで落とされることはないと思うけど。
履歴書を書くより気を使うのは俺だけか?

213 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 23:18:38.45
封筒にタイトル書くかあ?

214 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 23:20:43.09
>>212
それは100パー気にしなくて大丈夫だろ

215 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 23:22:30.49
封筒の裏にタイトルも書くと親切だということらしいけど、
募集要項に書いていない以上、それで落とすということはないでしょ。

216 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 23:22:34.84
>>214
実は気になってたんだ。安心した。

217 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 23:26:45.81
青臭いタイトルを封筒に朱色で書いて、
近所の郵便局に赤面しながら出しに通っていた俺は、俺は……

218 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 23:28:11.93
出す前に滲んだのか郵送中に滲んだのかなんて判別できないし

219 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/21(木) 23:34:07.77
>>147
タイトルを封筒に書いて郵便局員に見せる意味がわかんない。見たってわからないんじゃない?

それとも編集部で封筒を固定して原稿を入れたり出したりするってこと?

ふつうは表紙と本文の頭に書くんじゃないの?

220 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 23:43:32.85
参考にした封筒の書き方

http://syousetuka.com/teisai1.html

221 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 23:47:08.46
みんな心配しすぎ
届いてりゃ大丈夫

222 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/22(金) 00:02:50.34
>>219
>>220
赤で書いたら見にくいやないか((^o^)!

宛名とおんなじこと二回書いてるでよ。

223 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 01:16:00.31
>>192
自意識過剰だな。
他人は192が思うほど192に興味なんか持っていない。
新人賞を受賞する前からその状態では文藝新人賞を受賞した例の奴以上かもな。

224 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 01:30:29.26
自己を客観視できない自意識過剰が書く小説なら
結果は目に見えてるだろうな

225 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 03:05:04.69
封筒直接入れられるポストあったら
そこに入れりゃいいよね?
自分で重さ計って

やばいなんかものすごく神経質になってきたw


226 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 06:41:26.55
小祝はパクリ!有名漫画と酷似!言い逃れムリ!パクリで文学界新人賞大チョンボ! 小祝はパクリ!
小祝はパクリ!有名漫画と酷似!言い逃れムリ!パクリで文学界新人賞大チョンボ! 小祝はパクリ!
小祝はパクリ!有名漫画と酷似!言い逃れムリ!パクリで文学界新人賞大チョンボ! 小祝はパクリ!
小祝はパクリ!有名漫画と酷似!言い逃れムリ!パクリで文学界新人賞大チョンボ! 小祝はパクリ!
小祝はパクリ!有名漫画と酷似!言い逃れムリ!パクリで文学界新人賞大チョンボ! 小祝はパクリ!
小祝はパクリ!有名漫画と酷似!言い逃れムリ!パクリで文学界新人賞大チョンボ! 小祝はパクリ!




227 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 06:44:32.13
パクリ黒派がどんどんキモイ人の書き込みになってる
パクリじゃねーよ白だよ派はなにを言っても工作員と呼ばれるだけなので
何も書き込まなくなてしまった

228 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 06:58:55.34
てか進展ないしみんな飽きてきただけだろ

229 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 07:04:20.32
飽きた

230 :工作員:2012/06/22(金) 07:04:30.82
スレ主のストーカーが山口スレッドに絶賛書き込み中wwwwwwwwwで
忙しいそうです。

231 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 07:24:29.90
つーかいちいち騒ぐほどの作品じゃないだろもともと

232 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 07:24:58.21
>>222
書類送る時に赤で「請求書在中」とか「親展」とかハンコ捺すやん
先方に分かりやすいようにという配慮だよ
それで落とされたりはしないけど

233 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 07:28:52.73
>>227
新たな検証結果が出たり
漫画家さんから抗議があったりすれば盛り上がりたい
今は膠着状態じゃん

234 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 07:32:46.73
>>230
つか鬱状態らしい。

235 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 08:20:56.10
>>225
それで大丈夫
切手貼るの忘れずにw

236 :工作員:2012/06/22(金) 08:28:19.58
>>230
>>234

祝!
騙して処方させている薬をバリバリ囓りながら無事、ストーカー復帰!


237 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/22(金) 09:45:00.07
>>222
ゆうべちょっと気になって――そんなに世間で騒がれてるんだろうか? と思って――「小祝百々子」でグーグル検索してみたんだ。

そしたら検索画面のデザインが少し変わってて、いやそんなことより上位三件がこのスレの僕のレスだったからびっくりした。

あと切手の件は、セロハンテープ以外なにも貼らずに出す、が正しい。あとは窓口でぜんぶやってくれるから。

238 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 09:48:35.87
心配しなくていい。すぐにgoogleニュース一面に載る

239 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 10:08:55.76
つか受賞第一作を厳かに見守りたいね

この騒ぎで応募者が増えて編集部はスレ様2ちゃんねる様だろ

編集部の処置は、小祝を漫画やラノベ方面に居る
抜きん出た才能ある書き手を引き寄せるための
噛ませ犬にしたことさ。

240 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 10:15:17.01
おまのツラも噛まれたのか?

241 :そらまぬ:2012/06/22(金) 10:19:35.89
股掻いてみました。
これは今までで一番いいキャラですね。参考にします。

242 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 10:58:59.49
>>207
おいおい、、封筒にタイトルはいらんぞ、釣りか?

243 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 11:02:12.39
えっ

244 :そらまぬ:2012/06/22(金) 11:04:03.48
股欠いてみました。
マツコ●ラックスかワシは?

245 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 12:00:19.78
>>239
だったら、〆切までは騒げば良いんじゃね。
文芸創作板の頭に来ていれば、常に新しい書き手への宣伝になるわけだし。
出版業界も潤うんだし。

だけどそんな事いわれて、昨日辺りから、ごく一人か二人しか騒がなくなってきた?
不思議だね。何か、おかしいなあ……。

246 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 12:16:48.37
応募が終わって出て行ったんだろう。
やるだけやって、発言したいこと発言してったさ。
小祝の受賞作は、本人の意図であるうとなかろうと、
既存作品と酷似しているのに間違いはない。
その事実を残しておくのが目的だ。
一時終息状態。

247 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 12:25:29.41
今から書き始めて間に合うか?下書きはアル

248 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 12:40:51.24
なあ、工作員扱いせずに聞いてくれ
俺両作とも読んでないんだが

手が切られるシーンが出てくる
幻の痛みがある
袖からその部分を誰かに覗かれる
登場人物の誰かと主人公が仲が悪い

こういうの書いたら俺もパクリ決定になる?
読んで無くてもパクリ?

249 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 12:45:03.13
両方読んでから論議に参加しろカス

250 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 12:52:12.51
両方読んじゃったら、議論には参加できるが(したくねえけど)
質問が無意味になるだろ

251 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 12:55:41.17
結局のところ両方読んでる人が少ないから盛り上がらないんだよね

252 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 12:56:55.98
>>247
どの程度の下書きなの?

253 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 13:49:22.18
>>
252
とりあえずノート二冊で確実に推敲が必要なレベル

254 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 13:54:01.37
手書きって何か利点があるの?
パソコンの方が大分楽だと思うのだけど

好みの問題って言えばそれまでなのかもしれないが

255 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 13:56:22.03
今からそれをパソコンに打ち込む

256 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 13:57:27.09
>>254
気分の問題だろw
俺も利点がない派だけど。

257 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 14:05:05.05
間に合うかな?

258 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 14:10:17.85
>>248
他にも類似点が書き込まれていただろ。
一番大事な共通点は無くした手が主人公を語るってところなんじゃねーの。
そこもマンガに近いシーンがあるって言われてんじゃん。

259 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 14:11:02.89
>>257
聞く前にやれよ。

260 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/22(金) 14:11:32.89
>>237
手書きがいいのは、読めない漢字や読めても書けない漢字を変換で自動的に書いたりしないことだと思う。
西村氏と田中氏の誌上対談を読んでそう思った。
あと見た目の印象もいいと思う。気持ちが伝わりやすくなる、読んでもらいやすくなる、っていう面はあると思う。
初め手書きがいいのは、場所を問わずに書けるとこかな、とは思う。つまり思いついた言葉を思いついた場所で書くことが大切なんじゃないかと思う。

261 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 14:12:04.18
>>257
可及的速やかに書く
そして間に合ったら出す
間に合わなかったら別の賞に出す

それしかないでしょ

262 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 14:13:37.07
みんなならあきらめない?

263 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 14:19:39.40
作家になりたい
作家になるために新人賞を獲りたい
新人賞を獲るためには小説を書かなきゃいけない

じゃあいつ書くか?

264 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 14:21:38.78
今!有り難う

265 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 14:44:16.64
小祝はパクリ!有名漫画と酷似!言い逃れムリ!パクリで文学界新人賞大チョンボ! 小祝はパクリ!
小祝はパクリ!有名漫画と酷似!言い逃れムリ!パクリで文学界新人賞大チョンボ! 小祝はパクリ!
小祝はパクリ!有名漫画と酷似!言い逃れムリ!パクリで文学界新人賞大チョンボ! 小祝はパクリ!
小祝はパクリ!有名漫画と酷似!言い逃れムリ!パクリで文学界新人賞大チョンボ! 小祝はパクリ!
小祝はパクリ!有名漫画と酷似!言い逃れムリ!パクリで文学界新人賞大チョンボ! 小祝はパクリ!
小祝はパクリ!有名漫画と酷似!言い逃れムリ!パクリで文学界新人賞大チョンボ! 小祝はパクリ!

266 :工作員:2012/06/22(金) 15:09:19.90

  
  これは許可。有名税だろう。本人や警察は知らないが
  むこうで抑え込まれた分、ここで発散するといい
  生活保護で一日中、ストーカー行為
  すばらしい人生だな、おいククク
  

267 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 15:12:52.45
昨日のNHKのニュース9で、「癌だましい」が長々と取り上げられていた。


268 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 15:59:18.98
亡くなっていなければ次作書いていたんだろうか?

269 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 16:25:49.60
癌ふるい、そうだろ

270 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 16:39:14.68
癌についての小説ではなく違うものも読めたら良かったよね
もしもの話しても仕方ないけど

271 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 17:04:49.98
パクリかどうかはわからんが
たとえば最近はやりの()変身系も
いっちまえば全部カフカのパクリともいえるしな
まぁどのみち読んだけど大した作品じゃなかった
文章の体裁はうまいけど
小さくまとまってる

272 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 17:30:21.25
変身物なんか神話の頃からあるがなw
日本の神話にすらある
カフカが評価されたのは「変身するから」ではないよ

273 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 17:41:15.94
冒頭の一文が世界に与えた衝撃は計り知れない

とか言ってみる

274 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 17:53:38.84
自信なければやめとけ。あるところで語れよ。

275 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/22(金) 18:11:06.95
>>260~∩∩~∩ξあの
これは(*^。^(^彡ミ)先生
漫画で(`っ< 」ノノ そろ
すから~ιγ( ノ)そろ
だれにもυυUU 下校の
見られてませんよ、ふふふ

276 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 19:41:58.23
最近こことって
ブレイクした人いないね


277 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 20:19:30.78
小祝さんブレイクしてるやんw

278 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 20:21:32.60
小祝の心がブレイクな

279 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 20:27:19.46
>>278
だれがうまいこといえとw

280 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 20:31:42.90
顔はブサイク

281 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 20:58:03.17
パクリ疑惑を知って気になって「こどもの」を読んでみた読者もいるんじゃね?
で、パクリかは分からないけど騒いでるわりには大したことねーなと思ってるんだろうな

282 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 21:41:53.10
さり気ない火消し乙ですw

283 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 21:55:23.98
warota

284 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 22:02:22.39
火消しをすればするほど悪循環になるのにw
もう皆、飽きてるんだからほっとけばいいものを

285 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 22:04:10.27
濃猥さん

286 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 22:25:14.31
もう出しちゃったから今更なんだけどさ
まんげつは比喩を嫌うじゃん
光代は起伏のあるストーリーとオチを嫌う

つまり、平易でつまらない話が受賞できるってことじゃないかい

287 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 22:41:17.57
まんげつは比喩も嫌い、改行嫌いって・・

288 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 22:53:16.68
擁護派の中に今村臭がしたんだが、気のせいか?
「何でもパクリ扱いしていたら文学が衰退する」とか言ってた奴。
オリジナル作品を書く意識の低さを感じた。
ツイッターで敬体を褒めてたし、
同じ叩かれ仲間を黙って見ていられない心理で。
多分擁護派の中に紛れ込んでるよ。
2CHをちょろちょろしているみたいだしな。
悪循環になってたけどねw

289 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 23:31:12.05
人魚や近親相姦なんてありきたりのネタが受賞するんだから
傾向と対策なんてあったもんじゃない
ほとんど選考委員の好みで決まる

290 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 23:35:13.34
>>286
一応純文学だからさ、
何か目新しい純文学的作品を書いたとするじゃん
それを盛り上がりとか、面白さって観点から見た場合
まったく平易でつまらなかったってのはよくあると思う。
しかも作品が審査委員から評価が高かったり受賞したりはあるだろうけど
そのことと、ねらって平易でつまらない話を書くのは違うと思うんだ。

どう思う?


291 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 23:46:38.44
>>290
ごめん、正直「一応純文学だから」がよくわかんない。
純文学って自分の世界を自分のために展開するものだと思っているんだけどその解釈でまず合ってるんだろうか。
だとしたら、俺はその人の考え方とかを垣間見たとき、面白さを感じるからストーリーの感じはどうでもいいって思うこともある。
ただ読み進めるのにはストーリーあったほうがいいなと思う。狙ってつまらないものを書けばいいんじゃないか、って思うよりはストーリーあってもいいんじゃないか派。比喩はなくてもいいけどね。
的外れなこと言っちゃった気がする。しかも長くてごめん。

292 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/22(金) 23:59:25.84
僕は僕のために僕は僕が書いた自分の世界を展開した作品を書いた。

だからこれでいいんだと思う。

((-..-)
>>275

293 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 00:00:39.67
以下、「だったら投稿しないで自己完結してたらいいんじゃない?」禁止

294 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 00:04:34.83
>自分の世界を自分のために展開するものだと

もあるだろうけど 
表現の巧みさを競うとか、プロレタリアや差別問題なんかの主義主張の啓蒙とか
後世のためその時々の風俗を書き記すとか
今までに無い表現や書き方なんかの実験小説とか
いろいろだよね

実験小説とか啓蒙小説とか人々の風俗の描写とか
面白くもできるんだろうけど、しないほうがより目的に純粋だったりすると思う

295 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 00:09:20.34
>>293
栄冠も成功も地位も名誉も

296 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 00:16:37.13
谷崎潤一郎、夏目漱石、三島由紀夫、他、文豪作品は
純文学にカテゴライズされてるけどストーリーも面白い。
文章描写力だけでなくこれからの純文学はストーリーも面白いのがいい。

297 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 00:30:29.76
大江健三郎あたりは(特に後期は)クソ面白くない文学実験ばかりだぞ
初期の頃はそうでもないけどさ
市場(=金出して本買うやつ)に、純文学に面白さがあるのは大衆への媚
的な考えがある限り、朝吹とか保坂みたいな
つまんなくてOK、実験が見えないやつは読むな系が幅を利かせていくと思う

298 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 00:46:44.90
大江健三郎が良かったのは初期だけだね。
最近の新人が受賞第一作に苦戦しているのに
文學界に一定のクオリティーを保ったまま
凄いペースで次々と作品を発表していたらしいね。
初期短編集の掲載誌年月を見ると。

>谷崎潤一郎、夏目漱石、三島由紀夫 
ここらへんは、改行の少ないエンタメだったのかもね。
太宰に関しては自虐がすぎてギャグにもとれる。

299 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 01:15:45.45
たぶん純文学ワナビが書きたいもの、書いてるもの、純文学だと思っているもの、と
実際に純文学に金出してる人たちの
読みたいもの、純文学だと思っているものに乖離があるんだろな
だからって言って、純文学ワナビは大衆向けを書くのは嫌だろうし

300 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 01:33:13.06
>>293
自分の考えを見てほしいという啓蒙的な発想や
評価されたいという思いがあるのではないか

301 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 01:34:57.91
>>299
俺は純文学っぽい大衆小説がかけるようになりたい
中間小説って奴なのかもしれない

302 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 01:48:36.54
>>301
糸山がやってるが、なんか違う気がする。
まあ、文豪のような純文学が書けて大衆にも受け入れられる書き手が増えて欲しい。
……んだけど、今の新人賞のシステムではそういう書き手はカットされ、
純文学は大衆から見向きもされなくなったからなあ。突破口がないものか。

303 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 01:52:37.21
最近の純文学作家の単行本には滅多に金を出して読まないな。
買ってもすぐに売ってしまう。
未読の文豪作品を買って読むと、本棚に残しておく。

304 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/23(土) 02:37:23.23
なかだしはアレだけど、コンドームつけててさらに元々非処女だったら
そんなもん気にすんなって思う
あとこういうこと言ったら、「じゃあお前は黒人のでかちんで掘られてもいいのか」
って言ってくるバカがいるけど、そもそも元の例が異性どうしなんだから
僕がヤンキーの20代のギャルに逆レイプされるという例でなくば
ちゃんと同じ条件下になってない。もちろんそれはアリだし

((-..-)
>>292

305 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 02:57:43.07
>>304
ちょw
いきなりなに言い出すんだ。君は

306 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 03:04:57.33
>>305
知識不足で議論に参加できないから
自分の流れに持っていこうという涙ぐましい行為なんだろう

307 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 03:14:16.71
>>306
そうだった。
ボクシングで頭かち割れたんだっけな。
だから東大生の知能ではない合掌

308 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 07:39:47.48
>>286
えっ、オチをつけたら駄目なの……
俺のやつはオチがなければ、全くつまらない小説になってしまうんだけど。
見るべきものがなくなってしまうよ……。困った。


309 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 07:42:09.71
>>308
いいんでない?
野ブタ。もオチあるしな

310 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 07:43:56.50
野ブタって純文だったの?
今の文學界からは想像できない作品だよな。

311 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 07:53:25.23
芥川賞候補になったぐらいだからな

312 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 08:06:47.04
てかさ、オチでしか小説が成立しないってとこで、終わってるんじゃね。
書き方が上手ければ、オチなんて必要ないだろう。


313 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 08:39:26.49
>>304
芸能人のイナがレイプ容認発言
下読みさん、編集者さん、ご参考まで

314 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 08:43:26.52
>>304

イナは「ドラゴンタトゥーの女」見た方がいいと思うよ。

315 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 08:44:17.12
イナって処女に相手してもらったことなさそうだな

316 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 08:50:15.72
って自分が書いた書き込みでも
都合が悪ければ
漏れトリで他人が書いた事にしちゃえば
良い訳だから楽だな、イナ。

317 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 09:03:14.71
議論を楽しんでから就寝して気持ちよく戻ってきてみたら
何だこの流れ?
イナはどうしょうもないなwwww

318 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 09:06:19.16
イナと住人たちに乖離があるな

319 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/23(土) 09:07:29.23
>>292
その途中にある僕になりすましたレスについては、僕が書いたか僕じゃない人が書いたかきちんと見分けてほしい。
((^o^)
その受賞作については、だれかの真似かだれの真似でもないかきちんと見分けてもらいたい。
純文学についてのとらえ方については、今一度、考えと気概を持ちなおして審査にあたっていただきたく思う。

320 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 09:10:47.26
言い訳がきたかw
>>304は絶対に本者

321 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 09:11:18.63
>>319
だから変な誤解を招かないためにも
トリ変えろ、って言ってんだよハゲ!

322 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 09:11:54.06
>>320

俺もそう思う。
文体がイナそのもの。

323 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 09:15:09.05
批判されたら後出しでいくらでも
このレスは俺じゃないwって逃げられるからな
ものすごく卑怯なやつだ

324 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/23(土) 09:17:55.56
>>319
>>304は読んだけど、なにを言ってるか意味がわかんない。
文体も違う。
迷惑だからこういうなりすまし行為は辞めてほしい。

325 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 09:20:42.64
>>324
はいはい

326 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 09:24:03.98
言い訳するな
自分がそのトリを使う以上、全て自分が書いたものと責任を持て!
そうでないならトリをかえるぐらいはしろ
それをしないのは単なるわがままだ
コミュニティで個として発言するのならはルールぐらいは守ろう

327 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 09:43:59.06
小祝問題がすっ飛んでしまったな
さすがイナ!
最強のワナビー

328 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 09:51:33.35
小祝はパクリ!有名漫画と酷似!言い逃れムリ!文学界新人賞大チョンボ!小祝はパクリ!
小祝はパクリ!有名漫画と酷似!言い逃れムリ!文学界新人賞大チョンボ!小祝はパクリ!
小祝はパクリ!有名漫画と酷似!言い逃れムリ!文学界新人賞大チョンボ!小祝はパクリ!
小祝はパクリ!有名漫画と酷似!言い逃れムリ!文学界新人賞大チョンボ!小祝はパクリ!
小祝はパクリ!有名漫画と酷似!言い逃れムリ!文学界新人賞大チョンボ!小祝はパクリ!
小祝はパクリ!有名漫画と酷似!言い逃れムリ!文学界新人賞大チョンボ! 小祝はパクリ!


329 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 09:52:55.02
田中光子は顔がブス!性格がブス!能力がブス!ブスの三冠王!パクリに引っ掛かったバカ!
田中光子は顔がブス!性格がブス!能力がブス!ブスの三冠王!パクリに引っ掛かったバカ!
田中光子は顔がブス!性格がブス!能力がブス!ブスの三冠王!パクリに引っ掛かったバカ!
田中光子は顔がブス!性格がブス!能力がブス!ブスの三冠王!パクリに引っ掛かったバカ!
田中光子は顔がブス!性格がブス!能力がブス!ブスの三冠王!パクリに引っ掛かったバカ!
田中光子は顔がブス!性格がブス!能力がブス!ブスの三冠王!パクリに引っ掛かったバカ!


330 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 10:14:53.45
712 名前:名無し物書き@推敲中? [sage] :2012/06/21(木) 10:38:37.03
勝手な想像だけど、
イナは、父親が体罰に近いぐらい躾に厳しく、
母親にいつも甘えてきた印象。

父親から認められたいという思いと、
父親にはない学歴で優位に立ちたいという屈折した思いで、
がむしゃらに勉強して東大に。

虐待に近い躾を受けてきたので肉体的にも父親を超えたい、とボクシング部に。
受けた虐待、受かった東大とプロボクサーの試験。
自己愛の肥大に伴い、俳優を目指す事に。

AAを多用するのは幼児性の表れ。
父親から守ってくれた母親に甘えたいという心理から。
一方、人の話は聞かないが、他人に対する一定のマナーがあるのは厳しい躾を受けたから。

331 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 10:41:01.74
小祝なんかに負けるな!
文学界新人賞スレはあくまでもイナが主役だ
失せろ、>>328>>329

332 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 10:42:20.73
と工作員

333 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 10:50:09.72
パクリ疑惑は終わらない

334 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 10:58:57.96
飽きた

335 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 11:06:30.10
小難しい表現をすると、満月氏に叩かれる

336 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 11:09:17.61
オチをつけると角田光代に冷笑される

337 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/23(土) 11:11:42.22
>>324
中卒の選考委員の方が、比喩を使うな、小難しい表現をするな――と言うと勉強して僕のレベルまで上がってきてほしいと思わざるを得ない。
あなた向けの簡単な小説書いてるわけじゃないから。

338 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/23(土) 11:17:32.91
>>324
>>337
辞めろと言ったんだが読めなかった?
((-。-)

339 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 11:20:47.54
イナってコテハン、基地外なん?

340 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 11:28:46.12
じぶんにしか興味ないから自己レスは自然

341 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 11:32:14.38
ボクシングの試合で自分を殴ってノックダウンしそう

342 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 11:39:54.55
>>337
自分はその中卒よりも価値が低いニートのくせにw

>>338
偽物うぜー

343 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 11:55:55.10
>>338
偽イナウザい

344 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 11:57:55.08
>>337
めずらしく良いこと言った

345 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 12:04:19.32
ほら、小祝問題は吹っ飛んだ
イナ話題で独占!

346 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 12:06:11.36
小祝問題を風化させてはならないな

347 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 12:07:39.63
ついに小沢新党結成か!
政界に激震
野田は百戦錬磨の小沢に勝てるのか?

348 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/23(土) 12:07:54.76
>>337
>>345
だって時代がスターを求めてるんだもの。
小祝さんスター性ないでしょ?

((-。-)

349 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 12:10:39.34
東大卒イケメン俳優
明日はお前の時代だ!
イナーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

350 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 12:33:15.87
俳優で駄目なんだから時代に求められてないかと・・

351 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 12:46:08.69
前の編集長の舩山が語っていたこういう作品は落選する傾向にあるという記事を見つけたのだが
長くて書くのが面倒(アナログなのでコピペも不可)なので書き込む気が失せた。
各が自分で想像して考えるように。

352 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 13:31:41.62
>>348
ボクサーとして駄目
役者として駄目
作家として駄目←new
あんたスターじゃないよ。
スターは謙虚に、自分の身の程を知っている。

353 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 13:51:59.30
作家になりてぇなぁ

354 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 15:00:06.57
若い人達がたくさん受賞してるね
若いのにそれなりに書けると期待こめられるからかな

355 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 15:40:16.91
それはあるね
受賞作をみて、これより優れているものがないのか?と考えたとき
きっとそんなことはないんだと思う
若さに期待はあると思うし
優劣ばかりで決められているわけではないだろう

356 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/23(土) 15:48:44.79
、、、、なんでやいや
^o^ )
っцυ
「 ̄ ̄ ̄
なんで偽もんあつかいされて追われないかんにや? 文學界に集ってる身やで、これでも。文學界に一番か二番ぐらい貢献してる身やよ?
>>338

357 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 16:01:37.74
お前がいつ文學界に貢献した?

358 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 16:15:50.83
てかなんでイナがこんな怯えてんの
どの発言がイナのものでどれが発端なのかわかんね

359 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 16:27:12.83
推敲中の人いますか?

360 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 16:32:20.12
小祝はパクリ!有名漫画と酷似!言い逃れムリ!文学界新人賞大チョンボ!小祝はパクリ!
小祝はパクリ!有名漫画と酷似!言い逃れムリ!文学界新人賞大チョンボ!小祝はパクリ!
小祝はパクリ!有名漫画と酷似!言い逃れムリ!文学界新人賞大チョンボ!小祝はパクリ!
小祝はパクリ!有名漫画と酷似!言い逃れムリ!文学界新人賞大チョンボ!小祝はパクリ!
小祝はパクリ!有名漫画と酷似!言い逃れムリ!文学界新人賞大チョンボ!小祝はパクリ!
小祝はパクリ!有名漫画と酷似!言い逃れムリ!文学界新人賞大チョンボ!小祝はパクリ!

361 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 16:33:15.32
田中光子は顔がブス!性格がブス!能力がブス!ブスの三冠王!パクリに引っ掛かったバカ!
田中光子は顔がブス!性格がブス!能力がブス!ブスの三冠王!パクリに引っ掛かったバカ!
田中光子は顔がブス!性格がブス!能力がブス!ブスの三冠王!パクリに引っ掛かったバカ!
田中光子は顔がブス!性格がブス!能力がブス!ブスの三冠王!パクリに引っ掛かったバカ!
田中光子は顔がブス!性格がブス!能力がブス!ブスの三冠王!パクリに引っ掛かったバカ!
田中光子は顔がブス!性格がブス!能力がブス!ブスの三冠王!パクリに引っ掛かったバカ!

362 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 16:56:14.67
あと1週間で41ページ書けるかな…

363 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 17:15:53.28
>>362
四日で仕上げてそれが最終に残ったオレがいる。諦めんな

364 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 17:19:00.76
>>363
孕みの木はなんとかってやつ?

365 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 17:20:58.07
イナが「連ドラ」に出るらしい
2chで虐められて役名が付かない役
所謂エキストラでも良いと
出させて貰ったに違いない

俳優がTVドラマな出演する、というのは、
オープニングで役名と共に名前が出た時のみだからな
そうじゃなければ自慢気に書くなよw

366 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 17:21:26.13
>>364
違う。
特定は勘弁

367 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 17:26:58.99
>>366
五郎読んでみたい

368 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 17:32:41.58
ulolololo
読みてー

369 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 17:33:34.18
4日で最終って才能の塊だろw
プロ乙w

370 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 17:55:23.88
つまんねぇ話題ばっかだな
もうパクリでいいじゃん
それより面白いの書こうぜ

371 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 18:08:30.10
>>363
凄いですね!そして励まされた。頑張ります

372 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 18:17:08.38
面白いの思いついたら自分の小説に書くだろ
だからスレがつまんないのは必然なんだよ

373 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 18:26:25.45
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1340155244/360-361
ここに究極の真実が!

374 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 18:31:39.01
twitterで無名ワナビらしき人が小祝さんの擁護してたよ

375 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 18:48:17.53
>>374
曝してw

376 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 18:51:28.32
>>363
かっこよすぎwww

377 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 19:09:01.44
4日すげぇな

最低でも2週間はかかるわ
けど構想にそれ以上かかる
書いてる時間は意外と短いことが多い

378 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 19:27:07.03
4日で100枚って才能も然ることながら体力もすごいよね
推敲やりまくってたら腰痛になりそうだった

379 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 19:49:45.37
>>355
数年前の最終の時、まだ若いから今後に期待、という事で落とされた奴がいたよ。

380 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 19:54:38.43
363だけど思いのほか反応貰って驚いてる
>>378
体力ってか、フリーター時々無職だから時間がある
実を言うと推敲あんまやらん。書き終わったら一日で直してすぐ出す感じ
次の日には違うの書いてる

381 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 19:57:41.41
>>375
この程度の見識だと多分一生ワナビのままだと思う

http://twitter.com/sakurada_kazoku/status/214419047566159872
小祝百々子氏『こどもの指につつかれる』盗作だ!とか騒いでる人らがいるらしい。どんだけ素朴なんだ。
探してきたら、どんな作品でも盗作だ!っていえるわけで。本気だったらそれこそ、倒錯してるとおもうす。まじで。素朴すぎる。
2012年6月17日 - 11:07 webから

http://twitter.com/sakurada_kazoku/status/214420039271596034
えと、ものすごく遠い例を挙げますけども、『ガリバー旅行記』を盗作したww『遅れてきた青年』とかも絶対言えるわけで。
一定の基準で読んだら、つたわるとおもうんですけど。。意味を求めるベクトルがまったく逆方向っぽいっす。ほんと。
2012年6月17日 - 11:11 webから

382 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 20:07:27.88
同じテーマってだけの問題じゃないんだけど

383 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 20:11:15.20
豚キウチ

384 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 20:52:43.35
>>381
「おっそろしくウェルメイド」って書いてた人だな
全然ウェルメイドではない件

盗作ってソースはどこだろ

スレとしては「酷似疑惑」「パクリ疑惑」でとどめてるんだけど
この問題には飽きてきているグレー派が殆どで、
受賞第一作が白ならまあ許すかと、優しい人が多いんだけどな

385 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 20:59:48.47
>>379
そういえば昔の直木賞の選考会のとき向田邦子の作品をどうするかで揉めたとき
「向田さんにはもう後がないんですよ!!」と誰かが言ったひと言が決め手になって
流れが一気に受賞に傾いたことがあったな。当時たしか50歳を超えていたはず。
その数ヶ月後(1年後か?)に飛行機事故で帰らぬ人となってしまった。

386 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 21:06:12.50
直木賞は作品というより作家に贈る傾向があるけど、そこから始まったとか?
と、向田邦子をほとんど知らない俺が言ってみるw

387 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 21:06:56.29
文學界七月号を今日買ってきた。新人小説月評の「こどもの指につつかれる」評―1

「消失点のかなたに語りの視点を設定することによって、
ひと筆書きのような世界観をつくりあげている。
主人公である初老の男性は、かつて弟とのあいだに激しい諍いがあり、
その結果として左腕を喪失している。じつはこの左腕が語り手なのだ。
この設定に違和感がないのは、おそらく「幻肢」のエピソードが印象的だったからだろう。
苛烈な人間関係が描かれていているにもかかわらず、なぜかメルヘンチックな
物語に読めてしまうのは、この語り手の特異なポジションにあるものと思われる。
ちなみにこの作品によって、卵黄というものが一つの細胞でできていることを知った。
でてくる情報に妙に具体的なのも、この作品の面白さのひとつだろう。」

文學界七月号新人小説月評p256〜257


>じつはこの左腕が語り手なのだ。この設定に違和感がないのは

男の失った左腕が女口調で違和感ありありだったよ。
下読みにこの評を書いた人にあたらないように願うしかないな。



388 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 21:19:13.87
>>387
月評誰?

389 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 21:19:17.54
公平にもう一人の評も

新人小説月評の「こどもの指につつかれる」評―2

語り手が「失われた左腕」なのは、新人賞受賞作、小祝百々子「こどもの指につつかれる」
(文學界)。片腕とは退職して独居する主人公ハルがかつて乱暴な弟のために失った左腕。
セーターの左腕の「裾」のトンネルに子どもが手を入れようとする場面など、
眼差しが行き届いている。ただ、六十五歳にしては「老人」に描き過ぎでは。
「ですます」体でもあり、地味な印象が拭えない。」

文學界七月号新人小説月評p258〜259


新人月評は編集部から指示されてるのかベタ褒めばかりなんだよな。
読んだ新人がやる気なくさないようにしてるんだろうけど。
比較的きびしいくて客観的だ。まだ文學界も捨てたもんではないと見直した。





390 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 21:20:59.14
どうでもいいけど阪急電車って作者曰くラノベなんだな 知らなかった
どうでもいいけど

391 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 21:21:45.87
>>388
評―1 池田雄一氏
評―2 郷原佳似氏

392 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 21:27:25.18
>>387
>消失点のかなたに語りの視点を設定することによって、
ひと筆書きのような世界観をつくりあげている。

どういうこと?

393 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 21:31:39.75
バシニングポイントって言葉気持ちいいよな

394 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 21:38:17.75
>>392
消失点とは無限遠点という概念だから、
「限りなく遠いところからハルを語っている」という意味。

395 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 21:44:31.79
ひと筆書きのような世界観は?

396 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 21:53:08.16
何か変な表現だな
「一筆書き」とは墨継ぎしないで一気に書を仕上げる時に使うことばだけど

397 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 21:54:42.86
一生懸命ベタ褒めしようとしたんだろ

398 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 22:36:10.20
よくわかんねぇかっこよさそうな言葉使ってるだけだろw

399 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 22:50:14.76
確かに「ひと筆書きのような世界観」はイミフだね

400 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 22:54:14.21
ほんとに四日で百枚?
やればできる?

401 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 22:55:04.27
この人も下読みやってるのかよ
まいったなあ〜

402 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 22:57:11.68
>>400
普通はできないけど何にでも例外はある

403 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 22:58:34.27
じゃあこれから書き始めて六月〆切に間に合わせてみようかなw

404 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 22:58:56.73
応募原稿に「ひと筆書きのような世界観」ってフレーズがあったら突っ込まれそうだよね?

405 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 23:00:30.38
>>403
いいネタだったらもったいないよ
まあやるのは自由だけど

406 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 23:00:35.86
四日で100枚
一日25枚
1時間1枚と一行
なんだ余裕じゃん!

407 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 23:03:15.46
>>406
寝ないんかいw

408 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 23:04:38.47
>>404
完成度が高くて最終に残ったら修正が入る部分だね。
てか、校閲で指摘されないのか。

409 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 23:08:03.22
校閲は文法とか用語の間違いには赤入るけど
表現の間違いまでには入らないでしょ

410 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 23:08:07.84
>消失点のかなたに語りの視点を設定

分からなくもないが、只のかっこつけだな

411 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 23:35:16.17
文藝評論家の存在意義って何?
大衆小説には評論家はいないよな。
芸術を一般に分るように解説するのが仕事なんだろうけど、本当に彼らは理解した上で
解説しているのかいつも疑問に思う。
自分の個人的な見解を押しつけるぐらいなら、それぞれの読者に任せておいた方が良いと思うけど。
某地方紙で円城の「道化師の蝶」を「透明な文体で・・・」とか堂々と解説しているのには???だった。
ちなみに、故・松本清張は文藝評論家が大嫌いだったそうだ。

412 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 07:25:35.61
工作員がいないと過疎るw

413 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 07:44:50.42
文芸評論家の質が落ちたんだろう
眼力がないから、抽象的な言葉で逃げる
巷に溢れている小説の質と比例しているのかもしれない

414 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 08:57:41.94
>>412
今までスレ消費が激しかったからいいんじゃねw

>>413
文芸評論家は新人がやる気をなくしたり
本が売れないと困るから、褒めないとならない仕事。
編集者の傀儡。文学に寄生してるんだよ。  

415 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 09:05:30.11
下読みが上にあったようなアホだと曲解されそうで困る。

416 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 09:32:10.73
>>414
それは文芸評論家ではなくて、単なる書評家でしょ
本当の意味での文芸評論家が消えてしまった
文学に寄生しているんじゃなくて、文学に心底惚れこんだのが
文芸評論家であり、だからこそ文学の頽廃を衝く批評眼は鋭くなる
文学と真摯に対峙している気概と矜持がある
それにね、視野が広いし、深い
文学の新しいうねりを生み出そうとする情熱と心意気がある
言葉の厳密な意味での文芸評論家が消え
そしてまた、文芸評論家が対峙すべき文学と小説が消えた(?)のかもね

417 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 09:32:35.43
新人月評の担当者も下読みをすると過去ログにあった。
半年間このコラムを担当するが、担当でない月に下読みをするんだって。
陣野俊史氏だけは結構好きな批評家。
クリヴァリとフラミンゴを甘めに評価していたけどw
面倒な仕事のはずなのに、楽しそうに有力な新人を探そうとしていた。
新人の作品が好きなだけのおっさんかもしれないけど、そこがいい。


418 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 09:42:15.30
>編集者の傀儡。文学に寄生してるんだよ

こうしたエセ文芸評論家しか受け入れない
文壇と文学界の閉鎖的で独断的なあり方が
文学の腐敗と低迷を生み出したんだろうね
仲間うちだけで、なあなあやっている
文学とは程遠い空気を呼吸している
新しい風を吹き込みことはできずに、多様性も失われてしまった
新人賞のシステム自体がその象徴的なものだろう

419 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 09:45:29.38
何かの類似作品が最終にあがるくらいだから終わってるんだよ。

420 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 11:00:59.98
編集部の一次(0.5次?)審査の際、
秀でた作品と認められたら、下読みパス?

いくら編集部が推しても、下読みの好みではねられることもあるよね?

421 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 11:06:20.16
失礼

「いくら編集部が推しても」
この部分カット。

422 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 11:40:28.52
>>420
逆じゃなかったかな
下読みが落としても編集があげる

423 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 11:48:08.60
明日出す。
〆切前5日間に出すのだけは避けた。

424 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 12:16:26.87
>>423
お疲れー!

425 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 12:36:29.18
自分はギリギリに出す。
ツワモノぞろいの中で勝負する。

426 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 13:11:17.78
20日くらいにだしたんだけど
その辺でつわもの揃いじゃないのか
そんな気がしてたけどそうじゃないならちょっとは気が楽

427 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 15:06:59.53
>>425
悪いこと言わないから完成してるなら早く出せってw

428 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 15:59:13.40
どうせ俺が新人賞を獲る。
いつ出したって同じだ。

429 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 16:02:44.04
>>428
www
お前じゃ無理だから。どうせラノベみたいなスカスカの作品書いているくせに

430 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 16:16:17.28
>>428
奇遇だな俺も獲るよ!

431 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 16:19:07.60
受領はがきが返される地方の賞だからあまり参考にならんと思うが、
末日消印有効で、27日到着(書留)。
応募数約1000、番号が450だった。

粘るヤツが多いんだな。



432 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 16:26:10.81
やっぱり締切日消印の応募が一番多いのかな
30日は土曜日だから気をつけてね

433 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 16:48:23.51
>>423


434 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 17:27:26.49
>>432
30日に出すのはいいけど、なんらかの手違いで戻されないようにな。

435 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 17:31:31.73
てかさ、〆切過ぎてから出すのは駄目?
2、3日だったら、速達で出せば、地方から出した〆切消印のやつと
同じ時間ぐらいにつくだろう。
編集部の係で、器を広げて受け付けてくれないかなあ……。

436 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 17:33:18.77
>>435
面白い奴だな
そんなレスする前に頑張って仕上げろってw

437 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 17:42:45.80
ルールは守れ
みんなが真面目に期限を守っているわけだから。

438 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 17:52:46.25
締切ギリギリに出す奴は作家になってからも原稿が遅くなりそうだから、
1次通過の際に減点になるとかいう話聞いたことない?

439 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 18:01:19.15
>>438
ないよ

440 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 18:41:05.79
>>438
それはないから心配するな

441 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 18:48:39.53
締切くらい守れよ
僕なんて15日に出して
もう群像に向けて40枚書いたってのに

442 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 18:55:45.24
書くスピード速い人多いね
俺なんか1日5枚書くと2日くらい空いちゃう

443 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 19:01:50.76
俺は10日位から群像向けの60枚くらい書いたぞ

444 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 19:03:56.99
速さよりクオリティが大事だけどな

445 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 19:33:51.86
自分の考えを書くときは筆すすむよな
大衆文学と違うところ
大衆文学はかなりプロット練らないとだし

446 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 19:50:37.41
自意識と無意識がだだ漏れになっている(ただ書きたいことを書いていて、小説に昇華できていないような)ものは落とす。
ということらしいから、ダダーッと書いた後はよく推敲せにゃならんね。

447 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 20:02:25.79
速筆のひとってプロットはどうしてる?
作ってから書き始めるの?

448 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 20:16:59.47
基本的な流れと全体のテーマは先に決める。
テーマ(訴えたい事)さえブレなければ、後は書きながらどうとでもなる。

449 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 21:18:07.50
いい加減だれが下読みしましたっていうの出したほうがいいな
こっちが名前だして相手が名前出さんのはなんとも

450 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 21:33:55.87
応募者の中には精神を病んでいる人が何割かいる
下読みの名前なんて出せるわけない

451 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 21:39:37.52
確かに小説書いている奴はちょっとヤバイやつ多いよな。
最終審査でそういう奴は弾くんだろうけど

452 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 21:44:55.62
>>451
絲山がいるじゃん

453 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 21:46:13.34
おっしゃあ、プロット出来!
これから六月末〆切目指して書き始めるぜ!

454 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 21:52:54.70
>>453
すげーwww

455 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 21:53:41.11
>>452
utu系じゃなくて糖質系がやばいんじゃない?

456 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 22:08:04.87
けどここ円城さんから
誰もまともなの出てないなw

457 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 22:10:53.06
>>455
文藝板のコテを見ると少し考えるところがあるよなw

458 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 22:30:11.23
ぶっちゃけオブベもまともかと言われると微妙じゃね


459 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 23:01:35.89
新人育てるのが下手なのかなあとマジで考えてしまうよ。
優秀な人材は文芸春秋に配属になって、
ここの編集部に回されてくるのはヤバイ人なのかな。
新人賞応募のページに載ってる出身者が少ないよな。

石原慎太郎、丸山健二、松浦理英子、木崎さと子、南木佳士、米谷ふみ子、
青来有一、吉田修一、長嶋有、吉村萬壱、絲山秋子、モブ・ノリオ、
赤染晶子、円城塔、楊逸

114回も応募があって、これだけしかいない。
群像だと、応募要項に紹介されている人数がもっと多いのにな。

460 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 23:08:29.14
>>459
これって芥川賞受賞者だっけ?

461 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 23:23:49.03
>>460
松浦、木崎、吉田は芥川賞受賞者ではない。
松浦と吉田は芥川賞候補止まりの経験ならある。

462 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 23:31:39.25
木崎さと子は第92回、吉田修一は第127回の受賞だってよ

463 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 23:38:18.02
>>462
ごめんw

464 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 23:41:14.22
宮下奈々とか、文學界獲ってからエンタメ方面にスライドして
活躍している人の名前は載せないんだな

465 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 23:43:22.42
訂正

>宮下奈々→宮下奈都

466 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 23:54:50.16
文学界からみてさ西尾維新とかどう映るんだろうか
あの人が真面目に書いたらオブザベースボールとかフラミンゴとか人魚とか
そういうかんじになりそうとか思うんだけど

467 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 23:58:05.54
だめだめだろ

468 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 00:02:02.29
西尾維新ってペンネームかっこいいな

469 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 00:04:36.86
西尾がそういう方に向かって書いたのがニンギョウガなんじゃないか?
成功したとは言い難いと思うけど

470 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 00:14:01.80
nishioishin

471 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 03:03:05.55
NISIOISINなら点対象

472 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 05:15:39.92
落選したことがはっきり分らないと次に取りかかる気になれないな。
だが落選が分るとショックでしばらく放心して書かなくなることもまた事実。
群像と新潮は選考委員に文藝評論家が混ざっているから出す気にならない。

473 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 07:44:41.39
経歴オーライの文藝と、
既存作品との酷似を見抜けない選考で信頼できなくなった文學界。
群像と新潮はまともに選考してるんだろうか。
すばるは論外。

474 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 11:56:45.71
>>472
それって作家の資質がないんじゃw

475 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 12:21:51.60
俺も次のネタがないんだよな
プロになってから書くネタは幾つかあるんだよ
でも新人賞用に他を圧倒する気合の入ったネタがないわぁ

476 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/25(月) 12:42:59.54
>>356
((^o^)僕は僕が書いた応募作を思いおこすだけで、ハートがきゅんきゅんする。
いいのが書けた。
読まなくても思いおこすだけで感情がよみがえる。
今回は受かるかもしれない。
もしも駄目でもあと二回は応募できる。

477 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 12:43:40.51
詩は芸術分野で、小説や作文とは違うんだ
プロの絵描きがゴッホやダリの絵を評価しようとしても感想や意見にしかならないし
詩に「なめくじが塩味のラーメンを美味しそうに食ってたよ」って書かれていたらそうなるんだよ
ラーメンのは許せるとして『なめくじが塩味食う筈が無い!』とかの突っ込みは意味がないんだ
食ってたと書いてあったら食ってたんだ そういう世界なんだよ

歴史を見ても人間は非常に長い期間の間
「地球の形は円盤になってて象さんと大亀が大地を支えている」
と言ってたら「それはとても素敵な事ですね(^▽^)」で実際そうなってたんだよ

別にそんなの詩の月刊誌でも端から端まで読めばいいじゃん、、それとも見てないの?
どこかの企画に詩を応募してみるとか資格情報サイトに直接聞くとかなんでもすればいいんだよ

478 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 12:45:07.86
何度も同じようなこと書くなよ
ウゼーなぁ


479 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 12:53:35.35
単行本四冊分のストックはあるけど、
受賞して作品が全部ボツにならなければの話
どう紙に落ちしたら最善の作品にできるのか、
いまの自分の技術ではつかみようのないアイデアなら出てくる
書くものが何もなくなってしまう時がくるのは怖い

480 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 12:56:31.48
アサッテの作者は落選したら書く気力がなくなって
だいぶたってから同じのを群像に送って新人賞と芥川賞の二冠を達成したから
そういうタイプの人もいるよな

481 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 12:58:05.98
479
どう紙に落ちしたら
→どう紙に落としたら

482 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 13:11:41.60
アサッテは見るからに渾身の一作という感じだから落選したらへこむわな

483 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 13:35:02.80
>>472
>>475

そんなおまいらに、ずる賢い小祝商法w
なんて冗談

484 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 13:39:00.84
>>482
擬態音を書いてるだけだろう。
言葉遊びを除いたら、何も残らないよ。
てか、この程度の擬態音なら小学生でも書ける。
過去、これを予選で落とした人の気持が良く分かる。
芥川賞の時も、石原と村上は尤もな選評をしていた。

485 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 13:42:44.17
>芥川賞の時も、石原と村上は尤もな選評をしていた。

石原が難癖つけていた■の大きな文字があったけど、
あれも小学生レベルの作文。いや、小学生でもしっかり言葉を使う。


486 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 13:45:20.72
>>485
■の大きな文字

そうだな、イナのAAの方がましだ

487 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 13:47:31.34
「アサッテの人」でラストにあったイラストとイナのAA
とでどっちが良い?

488 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 13:48:08.41
>>484
俺は>>482じゃないけど……
でもそのネタが斬新と判断されたわけだからその辺は認めないとさ
密度のある物語を高い技術で書き上げたとしても
根幹にあるアイデアが同稿多数であれば受賞できないってことだ

489 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 13:51:37.87
>>487
言葉・文章で表現しないで、イラストやAAで表現してしまうんだから、両者とも作家失格だよ。


490 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 14:00:16.30
そんなこと言ってたら髪魚も駄目だな
受賞第一作で河童日誌を書いていたが、
日記体で読む気がしない

491 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 14:03:51.71
絵日記じゃないんなら、まあ、良いんじゃね。
一応、言葉で表現してるんだろう? 

492 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 14:06:03.74
つーかみんなラノベ的
村上春樹も昔は当時でいうラノベみたいな感じでマイナスの目で見られていたけど
結局そういうのがウケるんじゃね
特に外国にはウケいいよな
IWGPとラノベのデュラララって似てるけど比べたら
内容的には後者のほうが思考や深みがあるという評価をされたり、ウケがよかったりする
そういう感じなんじゃないの
人魚とか河童とかだって


493 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 14:09:38.90
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1340155244/360-361
ここに究極の真実が!



494 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 14:19:04.84
>>492
端的に言えば
多重構造的なものがウケるようになったよね

495 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 14:21:17.42
倫理的に黒で実際は黒に近いグレーな模造品でなければ何でもいい気がしてきた

496 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 14:23:31.28
真っ白でもつまんないネタだったら落ちるんだから何でも良くはないよ
白くて人と被らないネタで技術もそこそこないと

497 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 14:29:13.12
いや、商業ベースにのる作品で
小祝の件で、叩かれているたいていの作品が少なくとも白いだけで、
たとえつまらなくれも素晴らしいのだと思った

498 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 14:31:39.25
勿論、応募作は白くて人と被らないネタで技術もそこそこでないとな

499 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 14:33:30.43
>>488
高橋源一郎もイラストを書いていたね。アサッテのラストのイラストに関しては斬新というものでもないだろう。
高橋源一郎の二番煎じだろうな。
擬態音に関しては、石原は、太宰の作品を上げてたな。


500 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 14:36:18.62
俺は石原でも村上でもないけど「アサッテの人」が予選通過してしまうって事が問題だと思う。

501 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 14:40:32.25
髪魚でも人魚の擬音が多かった

502 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 14:42:36.83
アサッテの作者は既婚者なのに退職してヒッキーだったんだろ
一体どうやって説得したんだろうか・・・

503 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 14:43:02.92
ギギギ・・・

504 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 14:44:12.42
今回の群像新人文学新人賞受賞作にも、
はじめのページに駅の図が書いてあった。
群像や芥川賞選考会では受け入れられてるんだろうね

505 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 14:45:55.47
群像新人文学賞か

506 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 14:56:04.75
受け入れられていたとしても、初心者は避けた方がいいだろう。
説明をイラストに頼りだしたら、文章力が落ちて行くからな。

507 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 15:26:33.20
そういうのって応募段階で描いてあるわけじゃあないんだよな
安部公房の『壁』にも筒井康隆の作品にも絵とかはあるよね

508 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 15:57:05.58
安部公房の嫁はイラストレーター
筒井康隆の嫁は美人だった。

509 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/25(月) 16:19:24.34
>>476 ̄ ̄‖  /
∩∩~‖ □ ‖ / っ っ
^o^))‖。 ‖ / ̄ ̄ ̄/
っロυ‖__‖/___/
 ̄ ̄レ////////( -^-)zz
 ̄_□/ ̄ ̄ ̄_∪∪   応募作にイラストはどうかと思うなぁ、甘いんちゃうの?

510 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 17:43:40.13
>>495
黒い小説ってなんなのさ?
太陽の季節とか?

511 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 17:47:14.17
盗作は何よりも黒い。

512 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 18:18:42.30
「アサッテの人」は二次ないし三次通過レベルに非ず。

513 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 19:30:44.83
いい加減まともな新人でてないんだから
選考委員のてこいれなり
編集部のテコ入れなりしないかんで

514 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/25(月) 19:31:04.76
うち実家の新聞が毎日やったんやけど、今は知らんよ?
よう最後のページに漫画あるやん?
ラテ欄の裏側やね、4コマ漫画の『アサッテ君』。
>>509
漫画とアサッテと言えば、『アサッテ君』しかないでしょ((^o^)?
すでに漫画関係の事が起きるっていう暗示があったんかな?

515 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 19:39:38.89
俺の名はイナ。最近また新しい必殺技を開発した。
俺はそれをイナバウアーと命名した。
どんな奴でも一撃で倒すことができるのだ。

516 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 19:42:18.62
>>514
頭悪そう…

517 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 19:44:36.51
俺はもうあぼ〜んにしてるけれどな
どうせつまんないだろ?

518 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 19:46:34.94
イナは自分がどれだけ書けるか見せるべき。
どうせ携帯小説レベルだろうけど。

519 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 19:52:53.11
編集部の下読みで30%しか残らないのか……。
2000もある応募作を全て最後まで読んでくれるの?
それともか、5枚も読めば、その人の実力を見極められるのか?

520 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 19:55:52.17
編集部の一次で落とされるのは糞だと思って良いよ。
小説になってないものだから。
携帯とかラノベレベル。

521 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 19:58:07.68
おーい聞いてるか
冴えないハゲおっさん稲次将人よ。

522 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 20:01:03.43
2000分の1950は小説になってないからなぁ

523 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 20:03:23.86
>>519
2000だぜ、最後まで読んでるわけねーだろう。
一次選考期間が60日くらいしかない。5,6人で手分けして読んだとして
休日なしとして、一人1日5、6作だいたい原稿用紙換算で550枚を片付けなければならない!
全部なんてとても読めないさ。

524 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 20:04:53.14
     _人人人人人人人人人人人人人人人_
     >     わりとどうでもいい      <
      ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^ ̄
               ヘ((^o^)ヘ 
                  |∧   
                 /


525 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 20:07:48.07
出だし5、6枚とラストを上手に書けば良いのだよ。
一次はそれで通る。中身は読まれてない。


526 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/25(月) 20:07:54.34
僕は一回受賞すればいいと思ってるよ((-。-)
四編で四百数十枚ぐらいの連作私小説。
できればハードカバーがいい。
採算的にソフトカバーがいイト言われればそれでもかまわない。
価格は千円ぐらい。タイトルは四編のうちからとればいい。よくあるパターン。どれか一編が受賞すれば一気に片がつくんだよ。
>>514

527 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 20:11:14.26
こういうの聞くとやっぱり掴みって大事だよなと思う

528 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 20:15:54.14
>>526
四篇ってまさか
・事故のキャバ嬢
・高校の同級生
・タイ人
・女優気取りの女
との恋愛話が延々と続いてるんじゃないだろうな


529 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 20:17:10.11
30日は土曜日か。郵便局のゆうゆう窓口とか言うのなら、24時まで消印大丈夫なんだっけか。
まぁ、そこまでギリギリ粘ろうとは思わんが。

530 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/25(月) 20:34:43.78
およそ半年に及ぶ土曜締切の文学賞レースはそろそろ終わる。


>>526

((^o^)こんなふうに余裕をもって月末が迎えられるなんて半年前には想像もできなかったもんなぁ。

531 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 20:37:36.98
仕事がないのに余裕があったら俳優として駄目だろ

532 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 20:42:15.78
お前等イナにかまうなよ
アスペなんだから

533 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/25(月) 20:44:21.00
>>530
しかし女ってほんとうに淫乱な生き物だよなぁ。
常に犯されるときのことを想定して下着まで選んでるんだからなぁ。
けつ毛剃ったり、けつをボディバターで磨き上げたり、セックスのとき後ろからパンパン突かれることを常に想定してるわけだろ。
淫魔そのものじゃん…((-。-)

534 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 20:48:02.28
>>533
何言ってんだこいつ。
これは芸能人以前に人としてアウトだろ。

535 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/25(月) 21:00:00.85
>>530
>>534
ふつうこのスレをずっと見てる人は>>533を見てただのなりすましだと理解してると思う。
ただ初めてこのスレに来た方が同じハンネとトリップを見て誤解だけして帰ってしまうのがすこぶる迷惑なんだ((-.-)

536 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 21:02:35.12
非難されたら人のせいにできるから割れたトリ使ってるんだもんな


537 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 21:03:08.00
>>535
そろそろみんなに嫌われていることに気付こうぜ

538 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 21:05:17.46
>>535
こっちが偽物かもな

539 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 21:09:44.75
イナは誰みたいな俳優になりたいの?
友達に勝新太郎に憧れて俳優を目指してたやつがいるが、結局売れないまま交通事故で亡くなったよ。

540 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 21:12:16.27
どっちが偽物かサッパリわからん

541 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/25(月) 21:14:25.48
>>535
>>539
映画は勧められたのを100本ぐらい見たけど、なりたい俳優はいなかったよ。
みんな小粒でオーラがない。
僕はヒーローになりたいから俳優になったんだ((^o^)

542 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 21:15:42.52
>>541
偽物だったらアレだけど



お前が一番オーラないからwwww

543 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 21:16:31.17
>>541
誰にとってのヒーローになりたいの?

544 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/25(月) 21:18:45.96
>>541
大学生の時合コンで知り合って次の日に遊びに来た女をやっちゃったことならある。
ヤメテとかいいながら手を払いのけようと必死だったけど、最後までやれちゃった((-。-)

545 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 21:21:22.45
>>541
この板のヒーローになる方法教えてやるよ

今すぐ消えてくれ

546 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/25(月) 21:29:11.01
>>544
>>543
僕にとってのヒーローで誰にとってのヒーローでもある。
きゅんきゅん小説を書き終えてそうなりつつある。
小学生たちがイナになりたいという日も近い((^o^)

547 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 21:37:43.64
口だけ大スター
実際はお惣菜屋さんのアルバイター
せいぜい大量殺○はするなよ。
イナのパンチ力なら、ヒグマ一匹軽くノックアウトできる。

548 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 21:40:35.34
>>547
出来たらプロで一回ぐらい勝てていたと思うぞw

549 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/25(月) 21:40:40.45
>>535
>>539
だれにも憧れたりしない。尊敬したり感心したりっていうのはあるかも。
スタローンとか金子正次さんとか。
俳優ってのは誰かを演じる人たちだから、あんまり憧れの対象にはならないんじゃないかな?
アイドルは?――と訊かれて歌手の名前を挙げるとかはわかる気がする。僕は迷わずボクサーの名前を挙げる。

550 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 21:48:41.72
>>549
言っている事が矛盾していないか?
俳優が憧れにはならないと言っている一方で、
俳優というヒーローになりたいと言う。
そんな矛盾にも気がつかないんだろうけど


551 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 21:53:44.59
イナジ語録【随時更新】

・挫折は過程、最後に成功すれば、挫折は過程に変わる。
だから成功するまで諦めないだけ
・何で他人が僕の進む道を決めんねん、自分の道は、自分が決める
・誰が靴下は両足って決めたん?
・芝居で緊張したことはない
・自信がなけりゃ、やっていられないでしょ
・僕は大きな将来しか見てない
・それはごもっともだけど、僕の考えは違った
・劇が始まったら、とりあえず僕を見ておけ
・やっぱり最後は人の演技。役者こそ華なので。
・主役になりたい。それが分かっていない役者には厳しく言いたい。
・複雑な背景を背負える配役が合う
・僕には堺さんにないものがあると思う


552 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 21:54:47.12
> 小学生たちがイナになりたいという日も近い((^o^)

これを41歳独身の禿げたおっさんが、
6畳一間の築40年の古アパートから書き込んでんだぜ

553 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 22:00:25.46
いつからこんなどうでもいい話題でスレが荒れてんだ
これだったらまだ小祝のほうがよかったわ
イナもかまってるやつも全員しね

554 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 22:03:28.80
続イナジ語録【随時更新】

・基本的に役者は我に戻ったら負けというつもりでやってきた。
うまく誤魔化して、アドリブで済ます役者がうまい役者だとしたら、僕はいい役者ではない
僕は本番に入ったらたら一切台本は見ない。
・稲次将人のストーリーは始まったばかり。これからのストーリーの筋書きは、自分自身で決めることだと思う
・俳優業は誇りだし、どんなタイトな日程でも呼ばれたらどこでも駆けつけるのが当然
・主役クラスが脇役にいてはドラマにならない
・どんな役柄でも僕の成長はある
・君らもシルヴェスター・スタローンやシュワちゃんになれるんやで
・全部取られたんですよ。最後におばさんが寄ってきて、お前のパンツもくれと。いやいや、パンツはいるやろと
・感情を込めて演じれば、人に気持ちを伝える力が僕にはあることを踊る大捜査線で知りました
・誰もとめられない所まで1年で突入したい
・大河か朝ドラで活躍するイメージしかない

555 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 22:04:57.81
でももう皆出し終えたし他に話すことがないという側面がある

556 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 22:08:08.38
>>552
この現実はきつい

557 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 22:08:51.97
続々イナジ語録

・少々難ある人物像でも、オファーを出してもらえれば僕はやれる
・芝居中に馴れ馴れしくされるとちょっとイラっとする。別に特別な俳優と思われていないような感じになりますから
・Look me (僕を見ろ!)
・シャドーボクシングをしたり、バイオリンを弾いたり、哲学書を読んだり、ちょっとお茶しに行ったり
・日本人初とか興味ない、僕が目指しているところは遥か上なんで
・いいヤツだけど使えない
・(干されて)僕、チャンスやなとちょっと思って
・(けがをして)今までは僕に従えと言ってきたが、今回は膝をVIP扱いせざるを得ない
・ただトップが見たいだけ。トップを取ってやりたいっていう気持ちだけ
最後に成功すれば、挫折は過程に変わる。だから成功するまで諦めない


558 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 22:12:04.97
小祝の話って進展もなければ面白みもないじゃん
イナの話は滑稽さがあるだろ

559 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 22:13:46.25
イナの話題に吹き飛ばされる小祝問題
さすがイナ!

560 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 22:16:52.42
>>557
稲次△

561 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 22:29:27.84
お前等全員一次オチだわ
もしかしたら届く前に捨てられるかもな

562 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 22:30:39.02
>>3-5

563 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 22:33:14.50
こうの史代「この世界の片隅に」
面白かった。さすがプロ

564 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 22:47:59.71
>>558
イナ話をしてイナを呼んでくだらない書き込みをさせるスレ消費法だろうな

565 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 22:54:37.37
>>563
深かっただろ?

566 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 23:34:03.01
イナ嫌いさんってニセイナやってたひとだろ?
寛容な心で在れよ そうカリカリすんなって

567 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 23:37:08.40
今後、イナと偽イナの相手はするな。

568 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 01:09:50.48
>>551
お塩先生に通じるものがあるが
彼のように何かをかんじられないのはなぜだろうか・・・

569 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 01:13:37.62
今後、イナの相手をする奴はスレ消費者認定

570 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/26(火) 01:50:18.51
>>549 ̄ ̄‖  /
∩∩~‖ □ ‖ / っ っ
^o^))‖。 ‖ / ̄ ̄ ̄/
っロυ‖__‖/___/
 ̄ ̄レ////// (-^- )zz
 ̄_□/ ̄ ̄__````___ とりあえず髪生やそ思う。これからや、これからが夏や、僕の髪はここから生えてくんねん。

571 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 02:01:29.73
イナ批判者ってどんだけイナ嫌いなんだよww

572 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/26(火) 02:56:07.13
>>570 ̄ ̄‖  /
∩∩~‖ □ ‖ / っ っ
^o^))‖。 ‖ / ̄ ̄ ̄/
っロυ‖__‖/___/
 ̄ ̄レ////// ( -^-)zz
 ̄_□/ ̄ ̄__````___ 嫌い? イヤってことか。イヤってことは? イナよイヤよも?――はい、そういうことや。

573 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 04:05:57.92
早起きしちまった。前レスにあったけど池袋ウエストゲートパークって
あまり面白くないよな。文も内容も。
ドラマに助けられたのかな。

574 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 04:16:54.57
>>573
売れれば正義よ。
ドラマ化される小説を書くのも才能のうち。

575 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 06:59:50.82
>>572
お前の人気に嫉妬してるんだよ。
無意識にな。本人は気づいていないようだけどさ。
良くあるだろう。子どもが、嫉妬する相手に嫌がらせをする事が。

576 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 07:24:41.77
>>575
ただ単におもちゃにして遊んでるだけだけどw

577 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 07:37:19.11
工作員、大活躍

578 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 08:33:26.23
>>552
誇大妄想、自意識肥大。
明らかに精神に異常があるな。

579 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 09:19:18.27
小祝百々子 こどもの指につつかれる
こうの史代  この世界の片隅に

こ はいくつあるでしょう?

580 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 09:25:37.72
http://kisotaisha.akkii.com

581 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 09:26:30.45
http://kisotaisha.akkii.com

582 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 09:27:12.77
http://kisotaisha.akkii.com

583 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 09:35:48.83
小杉さん

584 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 09:36:16.94
アフィサイトの宣伝スレではありません

585 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 09:44:06.57
ブラクラ貼るなよ

586 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/26(火) 09:58:19.69
 ̄ ̄‖  /  ∩∩~‖
~□ ‖ /n n(^o^))‖
。 ‖ / ̄ ̄/ っロυ‖
__‖/__/  ̄ ̄ ̄レ
///// (-^- )zz 前>>572
 ̄ ̄  ```` >>573ドラマがよかったんでしょ。IWGPの助監督、何人もお逢いしてお世話になってる。小説は若い人が語る文体だと思った。段落が野球少年みたいな絵文字で仕切られてた気がする。>>579こはぜんぶで六個。

587 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/26(火) 10:01:06.55
>>586
>>579
ごめん、七個あった!

588 :イナ:2012/06/26(火) 10:08:32.58
/∩∩~‖
(^o^))‖
/っロ~υ‖
「 ̄ ̄ ̄レ
>>587
>>579たをいれると、こはぜんぶで八個だわ。

589 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 10:12:08.71
たも入れるのか。引っかけだな

590 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 10:12:58.05
イナ=工作員

591 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/26(火) 10:25:05.53
 ̄ ̄‖  /  ∩∩~‖
~□ ‖ /n n(^o^))‖
。 ‖ / ̄ ̄/ っロυ‖
__‖/__/  ̄ ̄ ̄レ
///// (-^- )zz 前>>588
 ̄ ̄  ```` >>589絶対ひっかけだよー! こうの「ふみよ」だし「たかよ」じゃないってのが逆ひっかけなんだ!

592 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 10:31:30.80
イナはヒーローになりないと言う
自分のヒーローになりたいと言う
俳優は誰かに憧れてやっている訳ではなく
俳優というヒーローになりたいと言う

東大に受かり
プロボクサーの試験に受かり
俳優として少ないながらも映画にも出て
もう十分自分のヒーローじゃないか
きゅんきゅんしてるじゃないか
これ以上ここで醜態を晒すな

ここの住民の中にはお前を庇う者もいるだろう
でもそれはお前をヒーローとして見ているのではなく
おもちゃとしてからかっているに過ぎない
普段知的な人間との交流がないお前は
ここの住民との擬似交流で舞い上がっているだけだ

大半の住民の気持ちは一つ
ここから去ってくれ

593 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 10:46:43.62
>>574
確かに
クドカンが「ドラマ化したらよくなりそう」って思ったんだもんな
それはすごいことだよ
俺も原作はあんまりって思う

594 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 11:07:15.02
>>592
俺は嫌だよ、イナがいなくなるなんて!

595 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 11:20:04.70
工作員とか言ってるやつってイナより偏った見方しかできないやつだとおもう

596 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 11:23:48.20
>>594
じゃあお前も一緒にいなくなれ

597 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 11:28:02.70
イナを一生懸命にここから抹殺しようとしてる奴って、何様のつもりなの?

598 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 11:29:02.13
イナに嫉妬してるんだよ、きっと。

599 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 11:35:20.19
自演してるんだよきっと

600 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 11:39:06.42
嫉妬とは便利なことばだな

イナをうざがるのが大半の意見

イナの話題をしたかったらイナスレでも立ててそっちで騒げ

601 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 11:40:59.17
イナいないVer. してほしいなぁ……

602 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 11:48:33.24
東大目指している仮面浪人生まだいるの?

603 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 11:53:42.41
小祝百々子 こどもの指につつかれる
こうの史代  この世界の片隅に

604 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 11:54:28.72
>>602
イナに好意を抱いている人だったなあ……

605 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 11:55:36.86
イナを守れ!

606 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 11:59:21.72
お前らアホーとちゃうか。
今、日本はそれどころじゃないんや。
まさに消費税が上がろうとしてるやろ。
ニートのアホーども、遊んではらないで、日本の未来を真剣に考えるんや!

607 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 12:08:33.76
消費税が上がったら本の購入をもっと控えないとw
出版業界も痛手だな
文學界の定期購読者も減る

608 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 12:10:52.55
五大文芸誌は生き残れるのだろうか

609 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 12:29:00.71
最近きた方へ

イナ ◆/7jUdUKiSMとは

東大卒にして元ボクサー。俳優業に精を出すものの、役者としては振るわず。
そこで自身が輝ける役を得ようと、稲次将人の稲次将人による稲次将人のための作品を執筆中。
 ̄ ̄‖  /  ∩∩~‖ 応援よろしこ〜
~□ ‖ /n n(^o^))‖
。 ‖ / ̄ ̄/ っロυ‖
__‖/__/  ̄ ̄ ̄レ

610 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 12:40:54.99
>>602
いるよ 覗いてるだけだけど
流れ面白いわ
イナうざがってる人ってどれくらいいるんだろう
消えても居ても俺はどうでもいいわ

611 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 12:47:06.02
>>607
もはや、小沢一郎にしか頼れなくなった……。
小沢さん、新党立ち上げて、内閣不信任案を出して、消費増税案を壊して下さい。
でないと、出版業界は生き残れません。
豪腕と言われた壊し屋さんに期待する!
日本の文芸界の為に。

612 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/26(火) 12:55:50.20
>>591
>>593
たまたま隣にIWGPの助監督が住んでたんだ。
その縁でドラマにいれてもらったことがある。
それとは別でクドカン初監督映画のときはキャスティングPから電話いただいて、いれてもらった。
今も神奈川県だか静岡県だかどこだったかの砂浜でサイン色紙に書いてもらったサイン、家宝のように事務所に飾ってある。初めては一回だけだからね。

613 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 13:06:08.02
>>612
入れてもらった割には名前が無いな

http://yajikita.com/

あ、エキストラか、ごめんごめん

614 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 13:07:33.31
出版業界の為に消費税阻止だ、
おざわ、おざわ、おざわ、


615 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 13:20:11.08
イナの出演作って殆どVシネなのな
「新OLの性 人妻の性」
とか言うAV擬きにも出てるしww
それを映画と言い張るってww

616 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 13:28:02.04
ボクシングも一勝もしてないしなw

617 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 13:29:47.27
風俗好きには賞あげれても
AV男優には無理だろうなw

618 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/26(火) 13:32:55.99
>>612
>>614
打ち上げでBINGOやったんだけど研ナオコ賞のウチワをいただいたのは僕なんだよ! 暑い暑い東京の夏を毎年毎年そのウチワで乗り越えてここまで来たんだよ。
競艇に行ってるって意味じゃないよ。

>>615それ僕、準主役だよ。

619 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 13:36:56.77
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=236280
嘘つくなよ

620 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 13:39:17.59
>>618
12年のキャリアで誇れるものは
BINGOの研ナオコ賞wwと
AVの準主役ww
他にあったら教えてくれwww

621 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 13:42:31.26
ようやく終わった。29日に出すわ。
田舎に住んでるからあいつ小説家目指してるとか噂されたくないから近くの街まで用事のあるときに出すことにしている。

622 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 13:43:10.89
>>621
お疲れ

623 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 13:48:49.96
>>619
そのAVの準主役もウソだったとはwww

624 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 13:51:27.47
>>619
出演: 斎木亨子
佐倉萌
朱里美紀
緒方鈴
ゆき

625 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 13:51:38.41
話題逸らしwww

626 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 13:57:47.59
イナは嘘ばっかだな
東大もほんとなのか?

627 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 14:09:01.98
小祝百々子 こどもの指につつかれる
こうの史代  この世界の片隅に

628 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 14:09:50.36
>>626
年齢詐称してるやつだからなw

629 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 14:54:29.05
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1340155244/360-361
ここに究極の真実が!



630 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 15:08:50.38
イナででこい

631 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 15:12:13.57
イナみたく自宅待機の俳優と堺雅人のような売れっ子は根本的に何が違うのか。

632 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/26(火) 15:13:08.47
呼ばれて飛び出てイナイナ〜ン

633 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 15:15:42.42
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1340155244/360-361
ここに究極の真実が!

634 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 15:21:15.16
糞固定のせいでスレが荒れてきたな

635 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 15:29:22.04
糞固定とその取り巻き、他作品と類似した「こどもの指につつかれる」の小祝百々子が
強行突破するのを許す輩がのさばっているから、出版界に未来があるわけないだろ

636 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 15:39:52.94
小祝が許せないやつはどうしたいんだ?ゴールはどこ?
運動起こすかサイト作るしかないじゃん
ここで言ったって無駄だろ

637 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/26(火) 15:48:21.50
>>618
>>624
5話オムニバスで、そちらは主役の名前だと思う。

僕は第2話だったはず。
蔦屋に置いてあるけど、新宿三丁目辺りのデカイ店舗が確実だと思う。女性店員にお願いしてとってきてもらった。

638 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 15:48:41.53
お勉強ができるのは天才じゃなくて秀才な
天才っていうのは芸術分野で天賦の才能を持っている人のこと

639 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 15:54:28.74
消費税があがるってよ
イナ・小祝コンビどころではない

640 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 15:57:44.49
それはおまいらが次の選挙でとの投票次第

641 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 16:06:22.80
文学界値上げするんだろうな 950円→1050円?
定期購読者と部数は下がり単行本化も少なくなる
編集部員は一人リストラか

642 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 16:13:15.52
消費税が上がる!
小沢君、このまま引き下がっていては駄目だよ。
内閣をぶっ壊そう!
でないと、文芸誌を多く買えなくなる。

643 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 16:15:11.62
野豚の馬鹿野郎!
カス
死ね

644 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 16:16:49.31
値段を変えないで、
雑誌が薄くなるんじゃね。
もしかして。

645 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 16:17:10.03
文學界は三ヶ月で二回買うペース
定期購読も考えたほどだけど、
年二回に減らして貯蓄に回そっとw

646 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 16:18:48.30
>>644
それも考えられる
食品でやってるからな

647 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 16:19:53.62
>>640
次は、民主党にも自民党にも公明党にも絶対に投票しません。

648 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 16:25:06.60
駆け込み定期購読だわ

649 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 16:26:30.13
>>647
確かにそれが正解だな。

650 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 16:30:24.06
てか文学界は発売日から二週間たてばアマゾンで半額で買えるよ
中古でも新品と変わらない
つまらなさのあまり、ほとんど読まないで売りに出すんだろう
それでも買うのやめて完全図書館借りだな

651 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 17:05:56.80
俺は今回もきっと落選だわ。
出す間際に書き上げた直後には、すごく良い出来だと思っていた。
が、推敲を重ねて出す直前には、あっれ?こんな程度か・・・と変わった。
で、今はやっぱり良いかもとか思い始めている。
コロコロ変わるようではダメだな。
これは今回も逝ってしまったわ。7月に入ったら年末の締め切りに向けてに向けてまた書き出そうと思う。

652 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 17:07:46.13
651
「出す間際に」をトル

653 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 17:12:33.47
651
「向けて」のダブリをトル

投稿作でもきっとこんな間違いをやらかしていると思う

654 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 17:19:20.42
>>643
誰かプロデュースしてあげて

655 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 17:24:15.75
野ゆとりをプロデュース

656 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/26(火) 17:57:14.07
>>637
僕は文學界や文藝春秋社に貢献しようと思って書いてるし、文藝春秋社に貢献しようと思って文學界新人賞に応募した。

657 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 18:02:30.48
>>656
お前に出来る唯一の文學界への貢献は
このスレに二度と来ない事だよ

658 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 18:05:55.35
>>656
年齢詐欺のイナとパクリ疑惑の小祝
お前らお似合いだよ
イナ、デビューしたら小祝と付き合っちゃえよw

659 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 18:33:54.27
>>656
毒にも薬にもならん小説書いたくせに

660 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 19:18:56.98
>>657
スレにこなくても文学界の貢献にはならなくね

661 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/26(火) 19:26:13.81
//‖ ̄ ̄‖ ̄ ̄‖ ̄‖
/‖∩∩ ‖ □ ‖ /
‖((^o^) ‖。 ‖ /
‖っφυι ∩∩ ‖/
「 ̄ ̄ ̄レ⊂(^o^))⌒`づ
□/UU □/ ̄`υ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´前>>656「いい薬ってのはなぁ」と言って彼女は笑った。>>659「片栗粉みたいな、かさ増すための粉がいれたるもんなん。しかもそれがほとんど主成分なん。もう作る前から決めたるん」

662 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 21:54:15.72
>>652
出す間際に書き上げたで何で悪いの?

663 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 22:38:49.83
>>662
>出す間際に 書き上げた直後には、 すごく良い出来だと思っていた。

→出す間際に すごく良い出来だと思っていた。
→書き上げた直後には、 すごく良い出来だと思っていた。

651だと、すごく良い出来だと思っていたのが、出す間際か、書き上げた直後かが分からないよ。

664 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 22:47:35.30
>>663
俺は651じゃないと念のため言っておくが
俺には、書き上げたのが出す間際だったとしか読めないな。

書き上げたのが出す間際だったとして、651はどう書いたらいいわけ?


665 :664:2012/06/26(火) 22:49:30.02
出す間際に書き上げたんだけど、書き上げた直後には、 すごく良い出来だと思っていたのに

という


666 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 22:50:45.42
ほんとに解らんの?

おなじ「に」を使って並列表記してるから日本語がおかしいんだよ

「出す間際に」か「書き上げた直後に」のどちらかを無くすか
「に」を一つ取って読点を使う
「出す間際、書き上げた直後に」
この場合は「出す間際」と「書き上げた直後」が同時期である意味になる

667 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 23:02:55.10
二行目まで読めば「出す間際に」を抜く理由が分かると思うんだけど?
「出す間際」なのは推敲の後を差すので、一行目から抜いてくれということでは?

書き上げた直後には、すごく良い出来だと思っていた。
が、推敲を重ねて出す直前(出す間際)には、あっれ?こんな程度か・・・と変わった。

668 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 23:03:46.92
出す間際に書き上げて直後に読み返したときはよかった

669 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 23:16:18.77
>>668
文章自体は合ってるけど二行目と矛盾しない?
そのあと推敲を重ねてるから
まあレスしたご本人がなぜ削って欲しかったのか説明すれば早いんだけどw

670 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 23:45:14.97
文章の話になると、みんな急に真面目だな
なんかホッとするよ

671 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 02:16:21.90
今必死に推敲作業をしていて、みんなに二点だけ聞きたいことがあるんだけど
どうか善意の皆様教えて下され。

1、変身譚が流行っているというコメントがあったが、人間が何に変じたの?
最近の文学作品は興味があるものしか読まないもので、読書家の皆様教えてください。

2、自分の今回の作品はテーマは違うのだけど、それでも一種のオマージュになっていることは間違いなく
その作品の対談であった印象的な言葉を抜粋して、本章に入る前に載せようか迷っているんだけども
そういうのって載せない方が無難ですか?
話に入る前に抜粋でなくとも、絵とかではなく、なんらかの文章を入れていたりする方っていますか?
自分で考えろという話かもしれませんが、皆様の意見を頂戴したいです。

672 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 02:51:09.75
フラミンゴじゃね?
流行ってるは言いすぎ
つーか流行ってるなら避けるべき

最初にせりふとか格言見たいなの書いて、それから話に入るのは
外人とか多いけど、駄目じゃないでしょ
(もっとも、その文章を具体的に書いてないので、それしか言えないが)
ま、どんな文章なんだい?って聞いても教えないだろうけど
あと余計なお世話かも知れんが

草食系男子なんていねーよ、男がやりたくないわけねえじゃん、おまえとはやりたくないってだけ
                                     伊集院光

みたいに、発言者の名前入れるべきだとおもう

つーか、作品の対談ってなんだ? 作者が書評かと作品について対談してるのか?


673 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 05:04:36.23
答えてくれてどうもありがとう。出勤が遅めの仕事だから、今推敲しているよ。
フラミンゴか… 擬人化してるわけでもなく、人間がフラミンゴになってるの?
結構面白そうだね。見てみようかなあ。

デビュー後は何でもござれだろうけど、やっぱりワナビ状態では、一種のオマージュであってもなくても、
自分で作った格言めいた文句や作家の言葉や有名な金言などは入れない方がいいかなあとかやっぱり入れようかとか
そんなくだらねーと思えるようなことを考えてるんだよね

もちろん入れるならカッコ付きで著者名と作品名は入れるよ

文章はちょっとまずいかな。一発勝負的な大きなネタであることは間違いないかも
今回初めて小説を書いたので、正直目の肥えたワナビさん達に読んで指摘もらいたいのも事実なんだがw

おいらも原著を読んだわけではないので、確実なソースは分からないんだけど
有名作家と対談形式で聞いた話を文芸評論家かなんかがまとめた作品だと思われる。
おそらく書かない方向でいきます。

推敲というのかなんなのか、いちいち定義のあやしい感覚で使った言葉を辞書でひいてるんだが
思いのほかめんどくさいな……




674 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 05:08:57.48
あと副詞などの修飾語の位置をうまくかかるようにというか見栄えがよくなるように入れ替えてるんだがなかなかねー

自分の書きなぐった文章にどれだけ余計な修飾語、なかでも副詞が多いのか推敲していると思い知るよ


675 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 08:14:31.94
四日間で96枚書いた。
推敲に時間をとりたいから今回の応募は見送る。

676 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/27(水) 10:12:29.70
//‖ ̄ ̄‖ ̄ ̄‖ ̄
/‖∩∩ ‖ □ ‖ 
‖(-。-)) ‖。 ‖ 
‖っφυι‖__‖ 
「 ̄ ̄ ̄レ//////// ̄
□/UU □/ ̄ ̄ ̄前>>661僕はもし今回のが駄目だったら、次回また出すし、それがもし駄目でも一年後に再戦する。

677 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 11:27:07.97
>>675
すげーなオイw

678 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 12:07:38.55
>>675
むしろなぜ頑張ったのかw

679 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 12:20:02.17
ここって応募要項に執筆歴(投稿の)ってないんだけど書かないほうがいいのかな?

他の賞で2次とか3次通った人、そのこと書きますか?

680 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 12:33:18.37
三次通ったということは最終候補に上がったということ?
だったら書いたほうがいいと思う

681 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 12:58:38.02
いや、自分は2次なんだけど2次ぐらいなら書かないほうがいいのかなぁとか
最終にあがったならもちろん書くと思うんだけどね・・

682 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 14:02:09.21
要求されてないものをかかないほうが良いっすよ

683 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 14:10:34.73
最終候補なら絶対に書いたほうがいいな。
つーかそのまえに、最終候補にしてくれたところへ
送ったほうがいいと思うんだがw

684 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/27(水) 14:17:03.60
 ̄∩∩まだね ̄∩∩ ̄ ̄
((^o^)きみ~(^o^))ど
っцyυ_~ц_υυヾぞ
□υ`υ「 ̄ ̄ ̄υυ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>>676
一次落ちとかならね、運がなかったなって思えてやりなおせるんだよ、けど二次三次で落ちるってどうよ?――運を持ってして審査された上で駄目って判明したってことじゃないの?

685 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 15:59:06.68
>>684
運とかじゃなく、一次も受からないからw

686 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 16:18:20.35
受賞歴があったり、ライター経験があったりすれば略歴に書いたほうがいい
どのラインから書くべきかってのが問題
俺も最終に残ったら書くというラインがいいと思う
それ以下だと「二次レベルね」と思われてしまう可能性がある

687 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 17:07:42.14
今日出してきた。
無事に出せると、また頑張ろうという気になれる。

688 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 17:52:13.59
漫画で賞とったことあるんだけどそれも書いた方がいい?
前科(執行猶予中)は書かなくていいよね

689 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 18:27:49.13
出してきた。今期はこれで出し納めかな

690 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 18:28:40.70
前科ってどうなんだろ
そういう作風なら書いた方がアピールポイントになるかな

691 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 18:29:18.97
おわんねーな。なんかいまいち熱が入らないんだよな・・・

692 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 18:36:15.75
>>690
作品とリンクしているならプラスにはなるだろ。
だけどそれが無くてもすばらしい作品ならばだ。

693 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 18:52:55.25
       / ̄ ̄ ̄ ̄\.   | [書き込む] 名前:[イナ#103] E-mail[ ] |
       /;;::       ::;ヽ   | ┌―――――――――――――――― |
      |;;:: ィ●ァ  ィ●ァ::;;|.  |.| ̄∩∩まだね ̄∩∩ ̄ ̄ |
      |;;::        ::;;|. |.| ((^o^)きみ~(^o^))ど   |
      |;;::   c{ っ  ::;;|   | |っцyυ_~ц_υυヾぞ      |
       |;;::  __  ::;;;|   \□υ`υ「 ̄ ̄ ̄υυ      /
       ヽ;;::  ー  ::;;/      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 カチャ     \;;::  ::;;/        _____________
   カチャ    |;;::  ::;;|          | |                  |
          |;;::  ::;;|          | |                  |
.   / ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄\.  | |                  |
   |;;::              ::;;|.  | |                  |
   |;;::              ::;;|.  | |                  |
   |;;::  |            |  ::;;|.  | |                  |
   |,、,、,、,、           ,、,、,、,、l  | |                  |
   〈 l l l l            l l l l 〉 |_|_____________|
   [二二二二二二二二二二二二]      _|_|___|_


694 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 19:35:56.16
アイディアが死ぬほど出てくるんだけど全部エンタメ系だってことにきづいた
思考やその考えを含むエンタメ系って何に送ればいいのかな
エンタメ寄りの純文としてここに出してみようと思ってるんだけど
今回はもう出しちゃったから
出すとしたらまた次だけど

695 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 20:12:37.26
エンタメ系純文なら、すばると文藝と言われてる

696 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 20:22:59.33
>>688
前科はやめなさいw

697 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 21:46:58.72
>>696
目立ってナンボだ
執行猶予中って堂々と書けばいい

698 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 22:53:30.15
>>694
俺もそうかもしれない
だからといって、すばると文藝は嫌なんだよな

699 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/28(木) 00:09:09.86
;;彡、、、、ミ;∩∩;;;;
;;( ^。^)(^.^*);;;
|~っцυ~っцυ~|
|~ιγ)~(γ)~|
|~ ~υっ~ ~UU~ ~|
` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄前>>684 文藝のほうが同じ百枚越えやったら書きやすいよ。すばる縦三十文字がやりにくいんだよ。短歌だって三十一文字なんだぜ?

700 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 09:38:56.30
ちょっと前にDRRRについて言っている人がいたけど、あれは丁寧に文を書けば直木賞とかの候補に挙がるんじゃないかとは思った
アニメ見て原作読んで、ん? となった俺の感想
というかラノベも直木賞に選ばれるかもしれなくなるんだっけか

701 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 09:47:11.64
ラノベから一般に移行する作家が増えつつあるからな

702 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 11:01:42.45
>>695
ありがとう
>>698
いっそエンタメ系に出すべきなのかな

703 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 11:24:27.74
出してきた。無事届きますように。

704 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 12:24:46.79
編集部の一次審査は、熟読玩味するのでしょうか?
自分は応募作を後からゆっくりと読み返してみて気づいたけど、
少々の矛盾は編集部には気づかれずに済みそうな気もする。

705 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 12:28:54.23
通報AA
>>699


706 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/28(木) 12:44:46.27
彡彡∩∩☆彡☆彡前>699
彡(^o^))彡ゎあ〜♪_
彡っξ`ヾ彡_すごーい_
(^.^))γ)_/____
υ┳υヾJ_/_〇___
彡┣━υ◎〃_Ο___
彡◎〃/___ο___
彡彡/__∩∩゜___
彡/__((-.-)___
/____っφυ___
「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□

707 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 15:32:57.64
>>706
イナはシュール四コマとか合うと思う
それすごく余韻があるよ

708 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 15:33:50.83
通報AA
>>699
>>706


709 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 16:02:47.55
数年前新人賞獲った奥田真理子は、初回で最終に残り、2回目か3回目で受賞したと思ったな。
しかし、受賞の選考評は、「これは、だめな小説です」というものだった。
それなのに受賞したのはなぜなのか?

選考委員は認めなかったが、編集が売り出したかったのだと俺は思う。
結局、選考委員なんて編集の意向を追認するだけ。
受賞者を決めるのは編集ではないだろうか?

その後、実力のない奥田真理子は鳴かず飛ばずだ。



710 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 16:11:46.85
新聞に円城の記事が載っていたので読んだが、原稿料は一枚5千円だって。
たしか芥川賞か直木賞を取ると1万円になるんじゃなかったかな?
文學界は100枚(程度)で50万の賞金を出すから妥当といえるのか。
俺は130枚ぐらい書いて出したけど。

711 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 16:36:09.05
>>709
奥田、吉井、小祝etc
文學界の編集部はメンヘラっぽい女が好みの奴がいるのかな
一度最終に残ったのをゴリ押しで受賞させて消えていくのが多い

712 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 16:36:15.03
70枚ってだけで跳ねられたりするかな?

713 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 16:37:58.23
ここあきらめて群像出そうか迷ったが
枚数たんねんぇしな
最近の受賞みると出す気なくす

714 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 16:40:28.91
本にできる最低限なサイズなんだからその程度は書けよ

715 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 16:45:19.20
>>702
アイデアがたくさん浮かぶのなら、
いくつかエンタメの賞に応募してみるのも手だ。
純文学の賞に応募した時と
どちらの結果が良いかで判断するといいんじゃないかと思う。

716 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 16:52:31.26
>>715は正論

717 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 17:03:58.12
70枚しか書けない奴が受賞者をディスんなやw

718 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 17:05:34.12
あっ同一人物じゃねーか、さすがにw

719 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 17:12:44.81
何でも同一人物の書き込みに見えるのは精神病の初期症状

720 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/28(木) 17:28:17.63
;;// |\;;;;;;;/
∠_/_|_\;;;/
;;∩∩|;;;;;/
((-.-)命;;; ̄| ̄ ̄ ̄
っцyυ;ふりし| □ □
□υ`υ「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄前>>706ぼって書いた一枚が水道代二ヶ月分てこった――>>710私小説系の人は雨水を溜めて使うぐらいじゃないとな。

721 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 19:22:51.45
大体80〜120枚くらいに狙いを定めればいいのかな。

明日までに、下限には到達していたい・・・

722 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 20:14:22.24
>>715
ありがとう!そうすることにする!
もう純文としてはここで出したし次はエンタメ系にしてみます。

723 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 20:24:43.75
俺は、純文であれエンタメであれ、拾ってくれたところに嫁にいくなあ

724 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 21:30:37.84
工作員の任務は成功

と思いきや、締め切りすぎて、再熱するだろうなw

725 :664:2012/06/28(木) 23:23:00.21
http://www.youtube.com/watch?v=HSZBQrP2RtI&feature=related

髪魚はこれをヒントにしたのか?

726 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 00:02:02.33
印刷、30×30でもいいと思う?
どの組み合わせが妥当?

727 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 00:32:08.27
適当に決めたよ。
文字は12ポイント、行間1.5にして、A4で50ページになるくらい。


728 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 01:11:30.86
松本清張賞って文藝春秋なんだな
エンタメだよねこれ

729 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 01:40:34.65
>>728
松本清張賞
ジャンルを問わないエンタメの賞
300〜600枚

730 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 01:42:33.71
実質時代物の賞と化してた気が

731 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 01:46:28.49
時代小説・ミステリー・ホラー・ラノベを除く
いくらか純文学性も求められるエンタメの賞

・小説現代新人賞
・小説すばる新人賞
・新潮エンターテイメント賞
・オール読物新人賞
・松本清張賞
・小説宝石賞
・野生時代フロンティア賞

732 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 01:52:13.11
本屋大賞に時代物が受賞したのと、3.11以降、
現実と向き合わないですむし気をつかわないからか
時代物が流行っているよな

733 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 01:53:39.46
>>727
ありがとう


734 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 02:24:58.70
>>731
オール新人ってまだあったっけ。IWGPがそこ出だった気がするけど今もあるんだ。

735 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 04:22:02.33
>>734
オール讀物新人賞のことだよね?

736 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 04:29:51.67
>>735
「推理」のことを言っているんじゃないのか?

737 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 04:50:19.21
http://www.bunshun.co.jp/feedback/shou.htm

統合されたらしい。

>オール讀物推理小説新人賞は、
第46回を持ちましてオール讀物新人賞と統合されました

738 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 06:16:37.94
2CH文芸創作板で注目されてる、小祝問題って何だ?と思って見に来たけど、
こんな新人賞もあったんですね。まあ、出してみるとするか。
書き上げていたものはある。

739 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 06:47:27.54
>>738

>>3参照

今回の文學界新人賞受賞者である小祝百々子の書いた「こどもの指につつかれる」が、有名漫画「この世界の片隅に」と類似箇所が多くて不信の声がつのっている。
それが小祝問題。今回だけでなくて、前回最終選考に残った時も、選考委員からアバターとの類似を指摘されて受賞には至らなかった経緯があるので創作の仕方を疑われている。
小祝は「倫理的には黒、現実的にはグレー」というのが、スレの圧倒的大多数の意見。

他にも、川端康成の「片腕」との類似も指摘されていて、産経新聞では本家取りと書かれていた。
「この世界の片隅に」を下敷きにして「片腕」のオマージュにしたという意見もある。
漫画をもとにした作品なら選考で死角になると見て、そうした応募作が増える懸念がある。

一昨年の文藝賞取り消し事件に次ぐ純文学界の問題だが、2CHでの発覚というのもあって、文春は知らないふりを通すだろう。
だれも文春にうったえないのは、個人で敵に回すメリットはないのと下記の姿勢から。

>我々は動く必要はない。動くとしたら公募新人賞を主催する当事者。
今度の一件にどう対応するか、どう対応すべきなのか、
悩むのは当事者様なのです。我々はパクリかどうか検証しさえすればいい。
そして、当事者の対応に個々人が、自分の考えで反応すればいいだけのこと。

>検証の事実は残る。有耶無耶にすることで、逆に命取りになることだってある。
検証して、判断を文学界新人賞を主催する当事者に丸投げするのだ。
その判断を高見の見物していればいい。文学界新人賞の未来を占う試金石ということ。

740 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 06:57:58.83
>>739
丁寧にありがとうございます。
何かと注目を浴びる賞のようですね。さすが文春。
俺の作品、どうなるかわからないけど、せっかくだからここで試してみたいと思います。
今日書き足します。85枚になると思う。


741 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 07:24:34.25
>>740
90枚は書いた方が良い

742 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 08:01:07.23
739はちょっと片方の側により過ぎてるw
現実的には、手が亡くなるシーンが出てくるとか似たシーンが出てくるのが当たり前っていけんだろ
そういうと、工作員扱いだから声は小さいけど
文春に言わないのも、言っても「はぁ?」ていわれるだけだから
そのくらいは黒と言い立てる人も気づいてるから

743 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 08:03:23.95
>手が亡くなるシーンが

これ意味わからんか、漢字も間違ったし

幻肢痛の話なんだから、手がなくなるシーンとか、そこを誰かが覗き込むシーンとか
あってもそれでパクリとかなるかいなってこと

744 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 08:13:56.11
743は、「こどもの指につつかれる」を「幻視痛の話」と読んだのか
読めていない人が擁護しているのが暴露されてくな

745 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 08:30:33.42
出したけど満月が選考委員じゃ受賞できそうもない話を送ってしまった


746 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 08:31:47.45
>>729
ありがとう

747 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 08:47:11.25
結局、応募者や読者を増やす戦略に踊らされていたワナビーたち。
文学界新人賞の宣伝を担わされたワナビーたちであった。

748 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 08:48:52.19
確かに今回は特別。
応募数2200は突破できるんじゃね。

749 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 09:14:21.66
他の圧倒する作品なら、85枚でも受賞するよ


750 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 09:16:49.11
>>725
ぼろぼろ出てくるなw

751 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 09:24:19.45
>>747
なんかの宣伝になったの……?
一般人は知らないことだしあんま変わらなくね

752 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 09:35:10.55
>>748
ラノベも増えるだろう。

753 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 09:39:20.65
文芸創作板で騒ぎすぎたんだよ。
同じようなスレが2、3本立ってるし。
スレ消費も恐ろしいくらい早かった。
いつも文芸創作板のトップの方で目立ちすぎだった。

754 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:04:07.47
満月と小祝さんって知り合いだったんだね。

近年の受賞者に満月の知り合いが多いのは偶然なのかな。

755 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:18:30.12
>>754
一度最終に残ったから知り合いになったってオチだろw

756 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:20:10.02
受賞者は口には出さないけど、殆どが出す前にプロの添削を受けてるんだよ。
何もしないで只書いたものを出したって、最終までは確実に行けないよ。

757 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:22:28.87
小祝は応募者を増やすための噛ませ犬だったんだな

758 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:23:42.53
>>756
だとしたらどこで知り合ってるんだよww最初

759 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:26:01.35
昔、コバルトに応募して最終に残って、それからの知りあいだとか。
年賀状のやりとりは続けていたらしい。

まあ、満月は知らなかった、驚いた、とコメントしてるけどね。

760 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:30:00.85
>>759
ソースは?

761 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:31:59.05
>>759
コネコネじゃんか!w
漫画の酷似疑惑だけでなく、コネだったのかよwwwww

最近、小祝で検索すると「小祝 コバルト」の検索件数がトップのようだから
何だと思ってたらw

762 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:33:47.60
>>760
ttp://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201206280209.html

763 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:34:10.97
>>759
これちゃんとソースあるの?
もし事実だとしたら満月って重犯じゃね?

764 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:34:23.69
「あのずば抜けた新人」再び 文学界新人賞の小祝百々子
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201206280209.html

これは文藝みたいに謝罪取り消しはないだろうな
シラ切り通すと思うわ

765 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:35:59.11
>>762
マジじゃんw
てか小祝あの写真、奇跡の一枚だったんだねw

766 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:36:39.44
また出来レースかよw

767 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:38:11.99
中高生の少女向け小説のコバルト短編小説新人賞で花村が選考をしていた時、「ずば抜けてすばらしい」新人を見つけた。
だが、「レベルが高すぎて中高生向けでは厳しいのではないか」とも感じたという。編集者に見せると反応は良くても本にしてくれない。
1作は出たが、そのまま、時がすぎた。

 「今年の年賀状では短歌を始めたと書いてあったから、もう小説はやめてしまったのかと思っていた」。
選考後に受賞者のプロフィルを見ると本名に見覚えがあった。あのコバルトのずば抜けた新人だった。花村は2回繰り返した。「正直、驚きました」

------------
一作は出たって、小祝さんのことなら、デビュー済みってことなんじゃん
しかも10年前から毎年年賀状・・・
mixi、メールでやり取りに続いてまたか

768 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:39:29.99
もしかして芥川賞候補に上げてくるつもりかな?
あと一週間もすれば候補作出るよね?

769 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:40:44.60
>>768
候補になったら、芸スポとかニュー速とかでスレ立つよ
そしたら間違いなく>>3のテンプレ貼られて、twitterにも拡散しちゃうけど

770 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:41:50.11
勝手に候補になってくれwどうでもいいわ

771 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:42:09.99
まさかパクリ疑惑とコネ疑惑の合わせ技で来るとは思わなかったw

772 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:42:28.90
選評も満月ばっかりが推していて
他の審査員は批判的に見えたものなあ
がっかり。

773 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:45:56.94
よしいまやの受賞第一作「七月のばか」が候補になったのはおかしいよな。
満月が目をつけた女は候補になる。満月はそういうつながりがあるのか?

774 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:46:26.89
なぜ今わざわざ火に油を注ぐような記事が出るのか?
炎上マーケットを狙っているのか?

775 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:49:26.38
>>773
今回も本名に見覚えがあったって書いてるから、応募要項の方もチェックしてるのは間違いない。

応募の際の個人情報は、選考以外の目的には使用しませんとかって書かれてなかったっけ。
これ明らかに違う意図で見てるじゃん。

776 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:51:27.37
小祝はな、かわいそうだから次スレタイから名前とか、
もうはずした方がいいと思ってたけど、
【?とコネ】文學界新人賞102【小祝ダブル疑惑】
でいいんじゃね。

777 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:52:05.60
>>774
今この時期ってことは、推したいんじゃないのかね
1名がゴリ押しするから、候補になって騒がれても売れればいいって出版社も開き直ったとか

778 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:52:30.95
>>776
うん。これはスレタイ外せないわw

779 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:53:32.76
2ちゃんで叩かれることでさえ「しめた!商売になる!」
出版業界(特に純文学)はそこまで苦境ということだろ
クソそのもの

780 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:53:39.46
出来レース賞だよ。
それでも皆は応募をやめないの?

781 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:54:36.51
>>776
【類似とコネ】ってちゃんと書いていいよ

782 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:55:01.54
>>780
もう出しちゃったし

783 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:56:19.31
結局、あの京都疑惑から何も解決してないんだな。
満月はそろそろ下ろすべきだろ。

784 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:56:28.53
>>779
あの、純文学の矜持ってものは…

785 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:56:33.98
小祝、普通顔だと思ってたけど騙された。
なんであんなに顔が違うんだよw

786 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:58:37.99
>>781
俺は立てられるかわからん
950が過ぎたら誰か頼むわ

787 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 11:59:29.53
こんなことなら検証班を全力で応援するんだった……。

788 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 12:00:57.36
>>786
その頃に立てられたら試してみるよ

789 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 12:02:16.49
>もう小説はやめてしまったのかと思っていた。

>花村は2回繰り返した。「正直、驚きました」

あの短い記事で「2回繰り返した」って。
逆にしらじらしい感じがする。


790 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 12:03:13.17
顔で選んでるとか、若い娘ばかりとか、年齢制限ありとか、散々言われてても
選考に関しては文藝賞の方がしっかりしてるんだな。

791 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 12:03:43.28
朝日新聞とゆーだけで信用できないw

792 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 12:09:02.39
>編集者に見せると反応は良くても本にしてくれない。

普通そこまでするか?

793 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 12:10:00.99
>>787
「こどもの指につつかれる」が
川端康成「片腕」の本家取りなのかオマージュなのか検証したかったけどね。
下火になってたからな。
他にも両方読んで検証する人がいたら良かったのにな、と。
これは人がやった検証だから、自分の目でも調べて欲しかったよ。

794 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 12:11:04.56
>>789
京都疑惑の時も、105回の選考じゃないから偶然だとか否定してた気がw

795 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 12:12:00.34
既に相手の漫画家さんに盗作じゃないという了解を取ってるな

796 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 12:14:40.29
これで、工作員の仕事が増えたな

797 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 12:19:19.54
>>795
グレーでも推すのか、そうか…。

798 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 12:19:52.06
満月との繋がりが後でバレて祭になると困るから先に記事にしたんだよね。
なんでいつまでも選考委員やってるの?

799 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 12:20:39.76
京都疑惑のマイミクに、小説現代受賞者のメル友に、今回の年賀状。
知らない人は狭い世界なんだなと思うんだろうけど、応募は何千通って来るのに
偶然が続きすぎです。花村先生ってどれだけ力があるんですか。抱いて!
写真同封で手紙書くわ!

800 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 12:21:48.67
>>799
女はそれで行けw

801 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 12:25:25.03
満月が選考委員になってから新人が育たない、
芥川賞が出ない、のないないづくしだから、
手段を選ばなくなってきてんだよ
文学の弱体化を加速させるだけだったな

802 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 12:26:29.65
>>800
けど、そこまでして却下されたら立ち直れないなw

803 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 12:28:05.10
いつのまにか盛り上がってるぅ…

804 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 12:30:10.75
http://www.asahi.com/culture/news_culture/images/TKY201206280207.jpg
すごい顔だな・・

805 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 12:32:42.18
なんか満月がいると、無理な気がするな。
でも文章に京都を絡めるとどうにかならないかな・・・

806 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 12:36:20.12
>>803
盛り上がってるぅ…じゃねえよw
またコネ疑惑だぞ

807 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 12:37:14.16
>>804
朝吹さんや太宰賞の人の写真見た時も思ったけど、
純文系で受賞する女性ってゴボ系が多いよな

808 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 12:42:02.81
ゴボ+頬骨

809 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 12:42:59.35
多分、芥川候補になるよ
バックに満月がいるからな

810 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 12:50:44.44
>>809
何でそんなに力があるんだろうな。

811 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 12:55:13.17
公平に審査してくれよ

812 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 12:55:18.41
>>804
http://yaplog.jp/cv/mikan-p/img/273/4_p.jpg
完全に一致

813 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 13:01:53.47
スターはこうして作られるんだよw

814 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 13:08:35.63
いやこれはスターは無理

815 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 13:09:53.08
全くスター性のないブスを2ちゃんの盗作騒動がスターにする筋書きw

816 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 13:26:27.71
四日で最終候補の人はコネとかないんじゃね

817 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/29(金) 13:27:38.20
彡、、、、ミ  前>>720
(~-。-)萬月さんは
っ゙φυ なんでハゲ
「 ̄ ̄ ̄|たの?
‖‖‖‖‖
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄これは僕の持論だが、自分で剃る以外のハゲは三種類しかないんだよ。
一つは抗癌剤の副作用、一つは網膜の劣化にともなうシステインの毛根からの供給による欠乏、あと一つがモテてかセツクしすぎて亜鉛が不足。

818 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 13:53:59.56
>>794
満月は単なるパイプにしか過ぎないんだから満月が審査員をしていようが
なかろうか関係無いべ。
紹介するのに審査員も糞も関係ないんだから。

819 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 13:55:32.23
満月がバイブ代わりにされてたってこと?

820 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 13:56:03.05
しかしこのタイミングで満月との関係を認めたのはわざとだろうな。
バレる前に先に出したほうが、やっぱ心象がいいからだべさ。

821 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 13:56:38.89
次は盗作の告白か

822 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 13:56:54.06
>>819
満月は喜んでパイプになるだろうよ。
虎の威をなんたら出来るんだから

823 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 14:00:26.66
うわーっ、出してからこんな話を聞くとは。
出す前に小祝と萬月の話を聞いていれば、
来年春まで待って文芸賞に応募したのに。

824 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 14:03:26.92
前スレより、前作の時の花村の評
去年の最終のこの時点で小説書いてることも今のPNも知ってるんだから、
>>767と矛盾してる


花村評 文學界2011年6月号13〜14から
「強く押すつもりだったのですが、他選考委員から映画<アバター>との類似を指摘され、
それを見ていない私は反論できませんでした。文章自体は自己に溺れておらず、淡々と
した良さがあるので、挫けずにまた作品を送ってください。
 ただし、映像作品との類似は意図しようがしまいがじつに損なことです。そのあたりの
気配りはとても大切なことです。他新人賞でも映像などの影響を指摘されるものが結構ある
のです。私自身、タルコフスキーの<ストーカー>という映画を観て、漠然と表現の仕事を
してみたいと思った口ですが、だからといって私の作品とタルコフスキーの作品の類似を
指摘する人は、そういないと思います。影響はかまいません。言い方を変えれば不可避です。
ただし背後に潜めておく慎重さをもつように。」

825 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 14:07:51.05
前回もコメントしてるのに、10年前のあのコバルトの新人だ、はないよなw

826 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 14:08:26.82
>>824
こういう人って、審査員やって金もらってるのに、その対象が特定の映画に似てると指摘があって、
その映画の確認すらする責任感、向上心がないの?
流行りの映画は見ないけど、タルコフスキーは見てます的な痛い人なの?

827 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 14:09:45.71
前回「強く押すつもりだった」って書いててこれってw

828 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 14:15:18.92
>>824読むと
前回押したら、アバターに似てるからって他の人に駄目だしされて
今回は(漫画に似てるのは誰も気づかず)、押したのが通ったってことにしか思えない。。。

これは初めから、個人的な感情込みの選考ですよね。
「正直、驚きました」

>>826
後者だと思う。

829 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 14:19:19.54
語るに落ちたなw
これは擁護できんw
また問題が再燃すると工作員を雇うんだろうw

830 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 14:20:47.07
一応
http://megalodon.jp/2012-0629-1420-16/www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201206280209.html

831 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 14:21:01.74
>>791
やはり朝日は駄目だ

832 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/29(金) 14:22:20.87
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//\____
_____//\/   /|
≡( -゚-)/\/   / |
ぁー````/\/   / |
 ̄ ̄ ̄ ̄\/   /  /
―――/ ̄「 ̄ ̄レ/  /
――-‖ ̄ ̄ ̄ ̄‖ /|
___‖ □[]‖ / |
___‖____‖/ //
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Τ´//
―□―□―□―┤ //
_______|//
________」/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ぉもんなぃ。けどまぁ、たいしたもんだよ。前>>817バイブでもパイプでもいいんだけど、右手だろ? 右利きなら。で、失ったのは左手。いいんじゃない?

833 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 14:24:11.86
>>830
魚拓乙

>>820
このタイミングで出したのは、芥川賞候補に押す気だろうかね。
俺が目を付けてたって言いたいのかもw

834 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 14:24:26.07
>短歌を始めたと書いてあったから、もう小説はやめてしまったのかと思っていた
なんで短歌を始めた=小説をやめたになるのか。両方やってる人間もいるのに。
>花村は2回繰り返した。「正直、驚きました」
この不自然な強調とかもふくめて、コネを否定するための予防線にしかみえない。
しかも、杜撰すぎて完全に裏目に出るタイプの。



835 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 14:25:54.01
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%AB%E5%A4%A7%E8%B3%9E
この賞?

836 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 14:29:01.83
  
 
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  i  u__  萬  __ |
  i ;;_,- _ ヽ_ /_ ヽ
  ,-| ヽ _゚'ノ ̄ヽ_゚' ノ|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  l d     。。   |   | 正直、驚きました
  し|::           :| <
    |;;  ;l   ̄ ̄' ; ;:|   | 正直、驚きました
   /\;;,;;,,,,,,,;;,,,,,;;/    \_______
 /  \\∧ヘ \

837 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 14:31:46.69
>>834
>本名に見覚えがあった。あのコバルトのずば抜けた新人だった。

去年の最終で強く押す気だったんだからPNにも見覚えあるはずだろうし、
そっちを飛ばして「あのコバルトのずば抜けた新人」ってのはおかしい。

去年の最終まで残った件は忘れてて十年前が出てくる都合のいい頭なのかw
朝日の記事で去年の件に触れてない時点で意図的

838 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 14:37:40.75
>>835
コバルト短編小説新人賞だから、たぶん違うっぽい

839 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 14:39:41.91
2006年で更新切れてるけど、これみたい
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/8783/cobalt-l.html

840 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 14:47:06.48
>今年の年賀状では短歌を始めたと書いてあったから、もう小説はやめてしまったのかと思っていた 。
>選考後に受賞者のプロフィルを見ると本名に見覚えがあった。あのコバルトのずば抜けた新人だった。
>花村は2回繰り返した。「正直、驚きました」

前回の最終にも残って、「強く推すつもり」だったほど評価しているのなら、
作者の経歴や本名くらい確認していても不思議はないのに、満月さん、
小祝さんはもう小説を書いていないと思っていた、とアピールしていますね。
プロフィルを見たのは「選考後」とわざわざ書いてあります。
「強く推すつもり」だった前回は、「選考後」にもプロフィルを見なかったと言いたいのでしょう。
でもやっぱり不自然ですよね。
ということで、満月さん、最後はこう押し切ってみました。
>花村は2回繰り返した。「正直、驚きました」

841 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 14:47:39.68
wikiだとコバルト短編小説新人賞受賞者はこの三人しか載ってない
>日向章一郎、久賀理世、倉世春
出身地、発行数から別人。載らないくらいマイナーだったんだろう。

文學界新人賞なのに、とっくに消えてても他社デビュー済なのはいいのかw

842 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 14:54:14.34
京都の時もだけど、結局2ちゃんで騒がれても応募数は減らないから、
向こうの体質も変わらない。

843 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 14:57:03.18
>>824
矛盾についても次スレでテンプレにしよう

844 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 14:59:48.59
小祝百々子(こいわい・ももこ)(32)
小祝がコバルトに応募したのは24、25歳の頃

7、8年前

このへん?
2003年2月号 第103回  佳 作  岸 興詳    「火をつけろ!」
2003年4月号 第104回  佳 作  気田彩子    「桜の降る場所」
2003年6月号 第105回  佳 作  恩田法子    「春の星座」
2003年8月号 第106回  佳 作  なおさと美生  「魔女の恋愛」
2003年10月号 第107回  入 選  藤村はじめ   「石のスープ」
2003年12月号 第108回  佳 作  水瀬 椿    「ビィ玉ゆびわ」(=第100回佳作)
2004年2月号 第109回  入 選  飴野シロ    「交換ノート」
(2004年4月号は掲載なし)
2004年6月号 第110回  入 選  高橋 六    「一年五組、俺学級委員長」
2004年8月号 第111回  入 選  桂 環     「ひかりの林檎」(年間最優秀賞)(=2005年度ノベル大賞入選)
2004年10月号 第112回  入 選  シヲムラタカコ 「山羊の言分」
2004年12月号 第113回  入 選  むらさき志乃ぶ 「飾りじゃねえのよ、天使は。」
2005年2月号 第114回 (参考作品 鈴木奈央子   「スペア★」)(=第98回佳作)
2005年4月号 第115回  入 選  荒井由香利   「会えないヨリマシ?」
2005年6月号 第116回  入 選  冬野みゆき   「中央快速東京行き」
2005年8月号 第117回 (参考作品 西村有羽妃   「パーフェクト」)
2005年10月号 第118回  入 選  吾ワ 猫    「家族屋」
2005年12月号 第119回  入 選  真佐希香子   「私の欲しかったもの」(年間最優秀賞)
2006年2月号 第120回  入 選  丘咲かをり   「ひみつ」
2006年4月号 第121回  入 選  青戸 城    「スター・サイコロプス」
2006年6月号 第122回  入 選  有沢真尋    「Sweet tea time」
2006年8月号 第123回  入 選  寅田 茗    「古の記憶」
2006年10月号 第124回  入 選  善生茉由佳   「裏面白紙」
2006年10月号 第125回  入 選  雨       「昨日見た夢の魚が死んだ目をしていた件」

845 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 15:02:10.74
>>831
朝日新聞は公平さに欠けているよ。
感情だけでインタビューの相手に飛びついていいように書くから。

846 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 15:06:28.21
>>844
ぐぐると、2004年の110回号から花村が参加したらしい

>[book] コバルト短篇小説新人賞選考委員に花村萬月が参加(2004/01/26)

>2004年 コバルト短編小説新人賞はこの年の「Cobalt」2月号の第109回で日向・倉本体制を終了した。4月号で1回休んだのち、6月号の第110回でリニューアルを遂げた。
>前号での予告どおり、今回よの選考委員に作家の花村萬月先生をお迎えし、新しく生まれ変わった賞としてスタートです。

847 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 15:11:26.28
コバルトの賞でずば抜けていたんなら、文學界で残ってもおかしくないんじゃないのか?
よくカテゴリーエラーははねられると言われるが、よほど出来の良いものなら
最終まで残るぞ。結局選考委員に「送り先を間違えている」と言われて落とされるけど。
編集部でも判断できないから選考委員に下駄を預けるんだろうな。
「子供の指につつかれる」に関しては読んでみても良さは分からなかったが、タイトルの付け方は上手いなと思った。
自分の感覚では雨に打たれても、「子供の指につつかれている」とは思わないわ、きっと。

848 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 15:12:10.02
コバルト投稿スレの過去ログ(途中まで)引っかかった
これで出身地割り出せば見つかるかも
(コバルトワナビスレはここの板じゃなくて、文芸書籍サロンにあるらしい)

【過去スレ】
21 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1289798287/
19 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1284200924/
18 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1275322101/
17 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1261489590/
16 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1246011817/
15 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1229190973/
14 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1215436943/
13 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1184768492/
12 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1184768492/
11 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1172360495/
10 http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1154848526/
9 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1142759049/
8 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1132929585/
7 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1129123758/
6 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1123490988/
5 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1114848348/
4 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1105367446/
3 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1095421575/
2 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1090396989/
1 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1086181231/

849 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 15:15:45.94
もう満月死ねよ
オナニーしながら死ね

角田さんと吉田(男)さんと松浦さんだけでいいわ


850 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 15:16:26.76
↑ごめん間違えた
吉田さんと松浦(男)ね

851 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 15:24:01.18
角田さんと吉田(男色)さんと松浦さんだけでいいわ


852 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 15:33:43.95
>>848より
満月絶賛の人
「桂環」 鳥籠姫と王樹の実  って本が一冊でてる

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1123490988/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1114848348/
2005年くらいのこの辺のスレで依怙贔屓するくらい絶賛してるってブーイングが出てるw

その他、「鈴木奈央子」って人も贔屓されてたらしいが本は出てない?

※2006年には選考が三浦しをんに変わってる

853 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 15:36:30.25
次スレからのテンプレはこれでいいかな?
スレの意見をまとめてみた。勝手に使っちゃったけど。

■二つの小祝問題■

1―有名漫画と酷似疑惑
 第114回文學界新人賞受賞者である小祝百々子の書いた「こどもの指につつかれる」が、有名漫画「この世界の片隅に」と類似箇所が多くて不信の声がつのっている。
それが小祝問題。今回だけでなくて、前回最終選考に残った時も、選考委員からアバターとの類似を指摘されて受賞には至らなかった経緯があるので創作の仕方を疑われている。
小祝は「倫理的には黒、現実的にはグレー」というのが、スレの圧倒的大多数の意見。

 他にも、川端康成の「片腕」との類似も指摘されていて、産経新聞では本家取りと書かれていた。
「この世界の片隅に」を下敷きにして「片腕」のオマージュにしたという意見もある。
漫画をもとにした作品なら選考で死角になると見て、そうした応募作が増える懸念がある。

 一昨年の文藝賞取り消し事件に次ぐ純文学界の問題だが、2CHでの発覚というのもあって、文春は知らないふりを通すだろう。
だれも文春にうったえないのは、個人で敵に回すメリットはないのと下記の姿勢から。

>我々は動く必要はない。動くとしたら公募新人賞を主催する当事者。
今度の一件にどう対応するか、どう対応すべきなのか、
悩むのは当事者様なのです。我々はパクリかどうか検証しさえすればいい。
そして、当事者の対応に個々人が、自分の考えで反応すればいいだけのこと。

>検証の事実は残る。有耶無耶にすることで、逆に命取りになることだってある。
検証して、判断を文学界新人賞を主催する当事者に丸投げするのだ。
その判断を高見の見物していればいい。文学界新人賞の未来を占う試金石ということ。

854 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 15:38:10.48
リストも見つけた

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1142759049/
448 名前:前スレ940 [sage] 投稿日:2006/05/20(土) 11:36:02
確率なんて興味ないという方は、スルーしてください。
未デビューの受賞者は名前を書きませんでした。

前回はもう一歩に残った作品数と最終に残った作品数を別にしていたので、通過率が実際よりも下がっていました。
今回は分けずに純粋な通過数と通過率を算出してます。
表記は【最終(全体から見た通過率)/もう一歩(全体から見た通過率)/応募総数】
2003年6月号 【6(2.14%)/50(17.79%)/281】 佳作『春の星座』恩田法子

※花村萬月が審査員に就任(持ち点は一人5点。1回目の最終は編集8名+花村の9名で審査。他の回の人数は不明)
花村氏が推したことで、点数の高い他の作品を押しのけて受賞した例もあり、点数はあまり意味がないようです。
2004年6月号 【5(1.24%)/57(14.18%)/402】 入選『一年五組、俺学級委員長』(30点)
2004年8月号 【5(1.62%)/53(17.23%)/308】 入選『ひかりの林檎』(37点)桂環(年間最優秀賞、2005年ノベル大賞入選)
2004年10月号【5(1.92%)/44(16.86%)/261】 入選『山羊の言分』(32点)
2004年12月号【4(1.55%)/51(19.77%)/258】 入選『飾りじゃねえのよ、天使は。』(35点)むらさき志乃ぶ(2005年ノベル佳作:松田志乃ぶ)
2005年2月号 【4(2.14%)/51(27.27%)/187】 参考『スペア★』(28点)鈴木奈央子(2005年ロマン佳作:友桐夏)
2005年4月号 【4(1.79%)/49(21.86%)/224】 入選『会えないヨリマシ?』(23点)
2005年6月号 【4(1.78%)/50(22.22%)/225】 入選『中央快速東京行き』(31点)
2005年8月号 【4(1.29%)/57(12.86%)/311】 参考『パーフェクト』(23点)
2005年10月号【4(2.14%)/52(27.81%)/187】 入選『家族屋』(25点)
2005年12月号【4(1.50%)/54(19.57%)/276】 入選『私の欲しかったもの』(32点)(年間最優秀賞)
2006年2月号 【4(1.50%)/55(20.60%)/267】 入選『ひみつ』(40.5点)
2006年4月号 【4(2.35%)/45(26.47%)/170】 入選『スター・サイコロプス』(31点)

※三浦しをんが審査員に就任
2006年6月号 【4(1.41%)/60(21.35%)/281】 入選『Sweet tea time』(35点)

855 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 15:39:39.36
>>854
ここのデビュー済みの人の名前ぐぐったら、
「松田志乃ぶ」「友桐夏」は数冊出してる、「鈴木奈央子」は>>852でも書いたようにゼロ?
一冊のみは「桂環」だけ?
やっぱりこの人かなw

856 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 15:42:05.96
>>853
割り込んでごめん
コバルトネタは、多分特定できたから以上です

857 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 15:43:26.30
●小祝問題2「コネ疑惑」 から生じた矛盾点

  朝日新聞記事:中高生の少女向け小説のコバルト短編小説新人賞で花村が選考をしていた時、「ずば抜けてすばらしい」新人を見つけた。
  だが、「レベルが高すぎて中高生向けでは厳しいのではないか」とも感じたという。編集者に見せると反応は良くても本にしてくれない。
  1作は出たが、そのまま、時がすぎた。
  「今年の年賀状では短歌を始めたと書いてあったから、もう小説はやめてしまったのかと思っていた」。
  選考後に受賞者のプロフィルを見ると本名に見覚えがあった。あのコバルトのずば抜けた新人だった。
  花村は2回繰り返した。「正直、驚きました」

 【前作『孕みの木の実はされるがままだ』の時の花村の評 文學界2011年6月号13〜14から】
 
 「強く押すつもりだったのですが、他選考委員から映画<アバター>との類似を指摘され、 それを見ていない私は反論できませんでした。
 文章自体は自己に溺れておらず、淡々とした良さがあるので、挫けずにまた作品を送ってください。ただし、映像作品との類似は意図し
 ようがしまいがじつに損なことです。そのあたりの 気配りはとても大切なことです。他新人賞でも映像などの影響を指摘されるものが
 結構ある のです。私自身、タルコフスキーの<ストーカー>という映画を観て、漠然と表現の仕事をしてみたいと思った口ですが、
 だからといって私の作品とタルコフスキーの作品の類似を指摘する人は、そういないと思います。影響はかまいません。
 言い方を変えれば不可避です。ただし背後に潜めておく慎重さをもつように。」

858 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 15:45:52.85
ごめん、誰かうまく小祝問題を整理して自由にテンプレにしてくれ。

(857続き)
>今年の年賀状では短歌を始めたと書いてあったから、もう小説はやめてしまったのかと思っていた 。
>選考後に受賞者のプロフィルを見ると本名に見覚えがあった。あのコバルトのずば抜けた新人だった。
>花村は2回繰り返した。「正直、驚きました」

 前回の最終にも残って、「強く推すつもり」だったほど評価しているのなら、
 作者の経歴や本名くらい確認していても不思議はないのに満月は、小祝さんはもう小説を書いていないと思っていた、
 とアピールしている。プロフィルを見たのは「選考後」とわざわざ書いてある。
 「強く推すつもり」だった前回は、「選考後」にもプロフィルを見なかったと言いたいのだろう。

>花村は2回繰り返した。「正直、驚きました」
 短い記事で「2回繰り返した」と強調する必要はないので疑惑をつのらせるだけである。

859 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 15:50:05.78
>>853>>857>>858
これと>>3>>762のソース挟めばいいんじゃね?
出来れば前作の満月評のキャプもあればいいけど

860 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 15:54:48.15
小祝氏は前回最終選考に残っており、花村萬月氏は「強く押すつもりだった」
花村氏は、小祝氏が小説を書いていることも、ペンネームを変えていることも知っていたはず。
花村氏の以下のコメントは、これらのことと矛盾している。

・「もう小説はやめてしまったのかと思っていた」
・「選考後に受賞者のプロフィルを見ると本名に見覚えがあった」「正直、驚きました」

861 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 15:57:04.42
>>859
満月にアバターとの類似を指摘したのは選評を読むに吉田修一で、
その評は『孕みの〜』のあらすじ紹介が長いから挟むのはどうだろうと思うし、今までもここに晒さなかった。
前作満月評のキャプはこれになるよ。

>【前作『孕みの木の実はされるがままだ』の時の花村の評 文學界2011年6月号13〜14から】
 
 「強く押すつもりだったのですが、他選考委員から映画<アバター>との類似を指摘され、 それを見ていない私は反論できませんでした。
 文章自体は自己に溺れておらず、淡々とした良さがあるので、挫けずにまた作品を送ってください。ただし、映像作品との類似は意図し
 ようがしまいがじつに損なことです。そのあたりの 気配りはとても大切なことです。他新人賞でも映像などの影響を指摘されるものが
 結構ある のです。私自身、タルコフスキーの<ストーカー>という映画を観て、漠然と表現の仕事をしてみたいと思った口ですが、
 だからといって私の作品とタルコフスキーの作品の類似を指摘する人は、そういないと思います。影響はかまいません。
 言い方を変えれば不可避です。ただし背後に潜めておく慎重さをもつように。」

862 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 15:59:36.29
>>858より>>860の方がすっきりか

>>861
キャプって、その文字起こしたやつと一緒に、雑誌のスナップショットみたいなのあれば
実際に書かれてた証拠になるかなって意味

863 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:00:27.87
あと一週間足らずで芥川賞候補は発表となる
その前に調べつくして阻止しないと

864 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:04:42.81
>>862
サンキュ

>>853のテンプレに、この記事を挿入するとソースになるな

ttp://sankei.jp.msn.com/life/news/120527/bks12052707570005-n2.htm
 文学界新人賞は小祝百々子(こいわい・ももこ)「こどもの指につつかれる」。
65歳の老人の生活上のさまざまを、彼がかつて失った左腕が語る趣向である。
選評では誰も指摘していないが、これはおそらく「『片腕を一晩お貸ししてもいいわ。』と
娘は言った」とはじまる川端康成『片腕』の本歌取りだろう。
『片腕』は川端康成61歳の小説だが、みごとなまでに若々しい。
一方、この65歳は少しも65歳ではなく、妙に若い。文体の調律がまだできていないようだ。
たった一つの趣向で書いたのなら、神経が行き届く短編がふさわしかった。

865 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:05:38.51
文學界新人賞の応募要項の「新人」って、コバルトデビューはおkなの?
朝日によると、満月さんは選考時に気づいてたんでしょ

>応募作品は新人の未発表原稿に限る。


乱歩とかプロも可の賞じゃないし、「新人の」って書いてるのに、肝心のその定義も謎w

866 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:08:59.76
>「あのずば抜けた新人」再び 文学界新人賞の小祝百々子
記事の見出しがそもそも過剰。
ここに、満月が「正直、驚きました」と2回繰り返したとか、
プロフィルを見たのは「選考後」とか、やたら細かい記述が入る。
こうしたことから、この記事自体、
コネを否定すると同時に、驚き再会というドラマチックな展開で味付けして、
「驚異の新人」であることをアピールしよう、という意図を感じる。

でも、どうしてそういうことをしなくてはならないのか、については、わからん。

867 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:16:57.45
>>866
文藝春秋が小祝擁護に回ったということ
過剰な記事を書かせて売り出そうとしている

868 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:16:57.87
>>865
コバルトでデビューして大成できなかったから新人扱いなんじゃね?

869 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:17:43.41
>>866
プロフィルを見たのは「選考後」って、KAGEROUの時のポプラの言い訳思い出した…。

870 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:18:31.73
>>868
それ許したら、鳴かず飛ばずのハイワナビの人たちが押しかけるよ

871 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:19:14.59
文學界=ポプラ

872 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:20:06.33
話は若干それるけど、
二年前、すばる受賞した女が受賞式で審査員の星野氏と遭い、涙。
かつて早稲田の教え子?だったと。

こういう偶然もあるんだなw
これについて審査に影響を及ぼしたとは私は思わないがw
ちなみに受賞の前年も最終に残ってる。

873 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:23:42.12
>>867
花村氏は、前回も強く押そうとしていたり、コバルト時代も(桂さんが小祝さんなら)
スレ見てすぐ特定できるくらいの特別待遇だったらしいけど、
文春がグレーの人をそこまで押す意図が分からないな

もしまた類似疑惑が出た時に、花村氏は責任取らずに逃げられるけどw
出版社はモロにかぶるのに

874 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:24:44.71
前回最終候補作『孕みの木の実はされるがままだ』吉田修一評

 冒頭の閉じた女の性器に蜜が塗られ、そこに大量の蟻がたかるという独特なイメージ以上のものが、
残念ながら最後まで現れなかった。森の精霊たちに愛される主人公、精霊が死ぬ時に青い光を放つ、
長い(尻尾のような)性器での性交、ときて、ふとある映画を思い出したのだが、
この作品にはそのある映画を越えてやろうとする強い意志はある。ただ、野生の思考や言葉が、
普段僕らが森や精霊に持つイメージと大差なく、読者としては一度も森に入り込めずに終わってしまった。

875 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:25:06.67
>>865

> コバルトデビューはおkなの?
>、「新人の」って書いてるのに、肝心のその定義も謎w

明文化してるわけじゃないけど、ジャンルまたぎは新人扱いだってよ
ラノベ→一般エンタメ、とか一般エンタメ→純文学、とか
童話→一般エンタメとか

ただ一般エンタメのなかで青春ものからミステリとかは
作風変えただけだから新人扱いではないって
今回の乱歩賞の、SF→ミステリっていうのも新人扱いではなく
プロの再チャレンジ扱い



876 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:25:45.65
>>872
今回の類似疑惑にしろ、花村疑惑にしろ、一度じゃないから
それも何度もあったら教え子ひいきって言われるよw

877 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:28:09.13
コネは勘弁

公平に選考してくれよ、頼むから

878 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:28:13.32
あの顔で官能小説書かれてもそそられないw
小祝の欲求不満か。性の未成熟さが表れてるのかな。

879 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:28:18.99
早稲田文学部の教え子が作家になるのは確率的にコネとは言えない

880 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:29:56.73
萬月は疑惑多すぎだろ降ろせよ

881 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:30:10.86
ナオコーラど同様、性描写は欲求不満のはけ口か?

882 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:30:17.42
>>875
乱歩は元々プロ可の賞
同じページの小説現代新人賞の方は資格に新人に限るって書いてあるけど、そっちはない

しかしラノベから一般に移ってる人もいるのに、投稿の時は新人が通用するんだw

883 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:31:36.67
>>870

>それ許したら、鳴かず飛ばずのハイワナビの人たちが押しかけるよ

マジな話、このミスとか乱歩賞とか小すばとか売れないラノベ書きが押しかけてるのが
現状だよ
でもうまく行ってるとは言いがたい
別にラノベがレベルが低いからと言うつもりは無いんだが
ラノベの中で才能あってもうまく行かないのがほとんどなんだろうな
ラノベっぽい受賞作が多いと言われてる昨今だが、
現実的にあまりにもラノベしてるものは受けないし
作風変えるのも、そう簡単にいかないだろうし
ジュラ紀にでかい顔できたからって、氷河期にも生きていけるかと言ったら違うよね

884 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:32:25.93
>>874
小祝作品に対する選評は、前回も今回も、モチーフの思いつき以上のものがない、素材を存分に展開できていない、
という共通点がある。
しかも、そのモチーフが、どちらも映画や漫画など選考作品に類似している。
パクリかどうかはともかく、あんまり力量がないってことはいえるとおもう。
それに加えて今回の満月との繋がり。なんだかなあ。

885 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:32:40.95
>>879
よく考えたらそうだ

花村も小説学校でもやってるならまだわかるけど
ただの選考で偶然多すぎ。しかも女ばかり

886 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:33:36.86
二年前のすばる受賞作は「トロンプルイユの星」だったかな。
すばるの過去スレ読むと、一度最終に残ってから担当編集者つきになって、
二人三脚で「トロンプルイユの星」を書いて最終入りして受賞に至ったとあった。
シード込み出来レースの人。スレの人が読んだ感想から、かなり酷い作品のようだ。

887 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:36:05.93
>>883
そっちはプロ可の賞だって。文学賞であって新人賞じゃないし
新人賞ってついてるのは、原則新人に限る

ラノベはジャンルまたいでるからおkとか言ってる人いるけどw

888 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:36:19.61
乙一が一般小説の編集者はラノベを読もうともしないし
さっぱり評価してくれないって言ってた(Wikiに概略がある)
ましてやラノベ界ですら鳴かず飛ばずなら、
なんとか一般の編集に見てもらうとかより賞に出しちゃえ、なんだろうな

889 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:36:29.00
>>885
そうなんだよ
大学で教えてるとか小説講座を担当してるなら分かるんだ
そっからデビューするのはコネじゃないんだけどさ

890 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:37:27.44
>>886
小祝もそうなるよ

891 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:37:57.46
芥川候補入りしてもしなくても、どうでもいいよ。
擁護派ではないけど、なるものは、なってしまう。
朝吹もそうだった。
諦めが入ってるけどね。芥川作品だから、いいとは限らないしさ。

892 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:38:35.01
>>886
編集ついてようが、1次からちゃんと審査するならシードではない

893 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:39:31.74
>>890
過去ログによると、今回のがシードで最終なんじゃないの

894 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:39:47.62
>>890
いや、すばるのケースと同じ受賞の仕方。
すでになってるw

しかし汚いね、文壇って。

895 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:40:33.85
オチンポルイユの星は主人公の行動に違和感の連続で読めたものじゃなかったな
共感できない変人が主人公だから、こんな奴いねえよばかりで途中で挫折した

896 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:41:00.93
後一歩で受賞を逃した人は浮かばれないよ
ある意味人生かかってるんだから

897 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:42:21.52
>>891
朝吹さんは完成できなくて、編集長が一緒に完成させたんだっけ。
あれは家柄もよろしかったけどw、小祝さんも家族にすごい経歴の人がいるとか
公開されてないネタがあったりして。

898 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:44:23.33
>>896
上にも書いたけど、応募が減らないから足元見られてるんだよ。
みんなでボイコットなんてできないだろ。

899 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:46:21.48
意見が混乱しているけど、
文学界的に「新人」って何?

ジャンルは同じでも、大成していなければ新人扱いなの?
他でデビューしていても、ジャンルまたぎはいいの?
五大純文学賞以外の純文学の賞を獲っていたら応募は駄目?

ってことはないよな。

900 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:47:34.20
アマゾンの改革に期待するか

901 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:48:16.41
>>895
編集者と一緒に作ってその程度って一体?

902 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:49:07.55
>>899
上であがってる、乱歩賞・小説すばる・このミス辺りは、
「新人に限る」の文言がないんじゃないかね

903 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:51:43.53
>>900
何それ?
アマゾンは新品の本をすぐに定価の半額で売ってたり、
中古の本を一円で売ってるけど、正直、出版不況に加担していると思うんだよ。
まあ買い手としちゃ、一円で変えるのは旨いんだけどね。

904 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:54:02.33
Q文学界的に「新人」って何?

Aデビューして数年

Qジャンルは同じでも、大成していなければ新人扱いなの?

A新人扱いではない

Q他でデビューしていても、ジャンルまたぎはいいの?
A OK

Q五大純文学賞以外の純文学の賞を獲っていたら応募は駄目?
A 純文学の「新人賞」には応募できない
(地方文学賞は、デビューしてないなら取っていても新人扱い)

905 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:54:28.16
903
一円で変える→一円で買える

906 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:57:47.44
>>904
出版社の人?
まあそれはいいけどサンクス

907 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 16:59:42.38
満月おろせよな

これからはさ
満月が評価しなくて
ほかの選考委員が高く評価した作者を
真の文學界新人賞ってことでここで祝おう。
そんでその作者応援しよう

908 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 17:01:47.07
文学賞・・・指示がない限りプロの応募も可能。日経小説大賞の「新人に限らない。」みたいにそれを書いてる賞もあり。
       乱歩賞は権威もあるから、微妙な作家に狙われるw
       野性時代も、少女小説でデビュー済みの人が受賞してた。過去の経歴は出版時には一切抹消

新人賞・・・新人賞、と書いてるところは、新人に限ると書かれてるところが多い。
       ミステリーのメフィストみたいに、他社デビューはお断りって書いて、プロが来たら叩くところもあり。
       (ただ自社デビューのプロが応募してきた時には本にしてる)

上記は出版社主催の賞の話で、地方文学賞は、受賞しても新人扱い。

「新人賞」とつかない賞の受賞はジャンル違いやプロも見たことあるけど、
「新人賞」は地方文学賞の受賞者はいてもラノベも含めたプロデビューは聞いたことがなかった。小祝さんまではw
応募側もばれたらやばいと思うから、完全に経歴も隠してるんだろうけど。

909 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 17:05:36.50
>>903
電子図書の件
出版社通さないから印税は増えるし、今みたいな主従関係もなくなる
(今のところ電子図書の中古ってなかった気もする)

ただ何かの賞に受賞したとか箔づけがないと同人作家みたいなもので売れない気もするw

910 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 17:06:41.38
芥川賞候補やいかに

911 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 17:07:27.64
今から出そうと思うんだけどちょうど80枚しかないんだけど大丈夫かな?
やっぱみんな100枚ちょうどくらい書いてるの?

912 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 17:07:32.54
>>909
違法コピー対策は

913 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 17:10:14.85
>>904
マイナーな純文学誌に純文学作品を掲載されたことがあるだけ場合は、
新人扱いとして文學界に応募可ですか?

914 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 17:13:11.11
「群像新人文学賞」は、「新人」も入ってるけど「文学賞」だな

915 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 17:14:09.78
なんか急に盛り上がっていると思ったら例のあれか。

俺は別にコネだろうがなんだろうがどうでもいいよ。
結局は最終判断をするのは読者なんだろうからさ。
こればっかりは満月たんがどんなに頑張っても、ひっくり返せない絶対的な正しさでしょ。

916 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 17:14:58.97
>>912
今のところセキュリティは分からんw
コピーされまくったら売れないから、尼が対策してくれると期待

917 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 17:18:42.91
>>762
やっぱラノベ的なものを書いてたのか
しかしぶっさいくやなぁ
受賞の写真だと抱けると思ったが無理ぽ

918 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 17:20:50.07
>>807
俺の朝吹さんに謝れw

919 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 17:24:29.25
>>888
乙一の悩みだな
でも押井監督の娘を娶ったからそれで相殺だな

920 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 17:34:43.94
読者としても、「こどもの指に」は無理

921 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 17:36:54.67
あれは乙一の押井コレクションのひとつだから
嫁の実家に行くたびに押井のつかったストローとか盗んでくるようなもの


922 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 17:49:53.85
つーかどっちみち子供の指全然面白くないじゃん

読者が判断すればいいよ
文藝賞のクリスタルなんとかも全然売れてないだろ

923 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/29(金) 18:11:08.54
>>832
百十四回のも百十五回のも僕は僕が書いたやつはおもしろいのにな( -。-)

あぁ。

賃金奴隷と投稿奴隷。金も時間も、莫大な財産を投げうってんだよね、みんな。

924 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 18:22:48.01
小祝はパクリもコネもグレーかw
川上の「すべて真夜中の恋人たち」がベストセラーになっているけど、
もっと作家性が高い人の書いた文学的価値のある本が売れないでいるぐらいだから、
読者とはいいかげんなものだよ。
自分で良書を探さないで、売れているのを買う傾向があって、
売れる本は売れ、売れない本は売れないの、二極化現象が起きている。

925 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 18:30:17.35
昔からだよ

926 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 18:48:37.47
コネがないと嫌になってくるな。ちくしょー。
ただでさえ終わってないのに、終わったとしてもコネが必要なら無駄だしなあ。
満月好みじゃないと予選も通り難いような気もするし。
うーん、つまらないな。
でも作家になりたい・・・。

927 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 18:54:26.94
誕生日と近畿在住が同じ
やっぱりコバルト時代は「桂環」でビンゴだったw

http://item.rakuten.co.jp/book/4256150/
【著者情報】(「BOOK」データベースより)
桂環(カツラタマキ)
7月14日生まれ。近畿在住。大学在学時より雑誌Cobaltに投稿を始め、2001年第3回ベスト・ショートショートマスターを獲得。
2004年『ひかりの林檎』で第111回短編小説新人賞に入選し、2004年度年間最優秀賞を受賞。
2005年『チルカの海』でノベル大賞を受賞し、作家修業生活に突入する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

928 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 18:58:02.99
これ逃したら
次は群像か
選考委員はすきなんだけど枚数が

929 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 19:03:45.09
群像は70の爺さんが入選するぐらいだから年齢差別はない

930 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 19:09:35.91
70歳だと逆にキャッチーな感じするけどな

931 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 19:10:26.78
>>927
桂環ってコバルトから一冊本出してるよ。

「鳥籠姫と王樹の実」


932 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 19:13:45.56
>>931
その一冊がリンク先
受賞作とかは雑誌掲載のみらしい

933 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 19:15:58.81
記事だと
「編集者に見せると反応は良くても本にしてくれない。
1作は出たが、そのまま、時がすぎた。」
となってるね
出版したのかどうだか濁した書き方が変

934 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 19:18:55.05
姑息なヤツ
ぺんねーむ変えてるんじゃないよ

935 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 19:18:56.21
点線の下、次スレ用にコバルトの方も念のためにテンプレ化した
過去ログはログ速とかにも残ってなくて、●ないと見られないけど、
スレ内を花村で検索すると、いかにこの人だけ絶賛されてたかが分かるので証拠として
他の人が不満に思うほど、当時から過剰に持ち上げてたみたいだw
---------------

>中高生の少女向け小説のコバルト短編小説新人賞で花村が選考をしていた時、「ずば抜けてすばらしい」新人を見つけた。

>1作は出たが、そのまま、時がすぎた。
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201206280209.html

コバルト短編小説新人賞で花村が選考をしていたのは、2004年6月号〜2006年4月号
その中で、花村氏が絶賛し、デビューして1作しか本が出ていないのは「桂環」のみ

参考スレ
【ノベル】Cobalt作家になりたい【ロマン】part5
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1114848348/
【ノベル】Cobalt作家になりたい【ロマン】part6
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1123490988/
【ノベル】Cobalt作家になりたい【ロマン】part9
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1142759049/

「桂環」の1作は、「鳥籠姫と王樹の実」 2006年12月27日発行
楽天の著者情報によると、小祝さんと同じく7/14生まれ、近畿在住

http://item.rakuten.co.jp/book/4256150/
【著者情報】(「BOOK」データベースより)
桂環(カツラタマキ)
7月14日生まれ。近畿在住。大学在学時より雑誌Cobaltに投稿を始め、2001年第3回ベスト・ショートショートマスターを獲得。
2004年『ひかりの林檎』で第111回短編小説新人賞に入選し、2004年度年間最優秀賞を受賞。
2005年『チルカの海』でノベル大賞を受賞し、作家修業生活に突入する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

936 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 19:20:03.27
コネでパクリとかすげえ
俺にも片方だけでいいからくれよ

937 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 19:20:12.46
たまきって名前が本名だったら
小学生ならタマキンってアダナがつくからなぁ
転じてチンコやチンポになったりする

938 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 19:22:54.65
無職と思いきやってパターンか・・・
しかし一冊だと
人に何してるの?と問われ作家とは名乗れなかっただろうな
そういう苦肉の策が前作と今回受賞作の手法に繋がっているのだろう

939 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 19:25:03.05
>>933
誕生日が同じ>>3>>927
ついでに近畿在住

花村の選考時代のスレでは、他の投稿者が文句言うくらい絶賛してた>>848>>852
花村時代の受賞者のうちデビューした人で、一作だけなのもこの人のみ>>854>>855

940 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 19:26:18.39
>>937
ムードメーカー乙

941 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 19:27:22.95
候補になったら色々大変だわ

942 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 19:27:53.36
切羽詰まってパクッちゃいました

943 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 19:28:10.96
ごちゃごちゃうるせえな
要はなんのコネもない俺が受賞すればコネじゃないってことだろ?
ってわけで今からだしてくるぜ 

944 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 19:31:35.95
明日ギリギリのやつらもいるんだろうな
大きい郵便局だと消印も夜遅いし
ようやく、このスレも一区切りつくな

945 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 19:36:46.35
しかし今回の騒動はひでーなw

946 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 19:42:38.69
855訂正

>>854見ると、デビューした人だけ名前が出てて
2004/12の「むらさき志乃ぶ(2005年ノベル佳作:松田志乃ぶ)」は()の松田さんの名前で本が数冊出てるから、
ゼロ冊だと思ってた鈴木さんも、「鈴木奈央子(2005年ロマン佳作:友桐夏)」の()の友桐の方がデビュー後の名前だった

とすると、花村選考時代のデビュー組は3名、
そのうち「桂環」1作、「松田志乃ぶ」と「友桐夏」は数冊発行
絶賛されまくってた桂さんだけ1作で消えたってことらしい

947 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 19:44:20.03
>>946
乙です

948 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 19:49:55.92
これから文學界は最終組の作者に対して
盗用の可能性と萬月との関わりについて聴取したほうがいいね
せっかく受賞させても使い物にならない

949 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 19:51:36.29
絶賛してた受賞者が真っ先に消えたって見る目ないだろw
それを去年・今年と三度も推すか

950 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 19:54:55.72
パクらないからコネ下さい

951 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 19:57:31.03
朝日新聞は嘘つきだなw
小祝、本出してたんなら新人賞を通さないで
編集部に直接売り込みにいって掲載してもらえよ。
一般の応募者の迷惑。
人気ラノベ作家が、ラノベで小説を書くコツをつかんでから
エンタメにスライドする例は結構あるが、
ラノベから純文は珍しいな。

952 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 19:59:12.80
楽天も魚拓取っといた
http://megalodon.jp/2012-0629-1930-20/item.rakuten.co.jp/book/4256150/

953 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 20:01:10.78
売れない他ジャンルの作家が文學界に殺到するだろうな。
「ラノベでは成功しなかったけど、純文学の新人賞と芥川賞を狙うわよ!」
と息巻いて来るんだよ。

954 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 20:04:10.33
仕方ないよ 満月は中卒ハゲだから、自己肯定に飢えているんだよ
だからいちいち選評でタルコフスキーがどうとか言うんだよ
こんなやつに期待してても時間の無駄だよ どうせ「俺だけにはわかる」作品しかとらないもん

955 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 20:07:03.18
>>953
朝日によると、選考後に気づいても取り消してないわけで
ジャンル跨ぎなら再デビューおkってお墨付きも出てるからな

956 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 20:11:45.32
去年のすばる文学賞は1354篇しか集まらなかった。太宰賞の応募数より少ない。
文學界は本になる可能性が低いのによく集まるよな。


957 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 20:13:38.09
次スレどうする?
小祝問題続ける?
やめる?
それによってスレタイ左右されるよな

958 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 20:14:38.05
止めようって言ってたけど、止められないって流れになったw

次タイトル候補>>776

【類似とコネ】文學界新人賞102【小祝ダブル疑惑】

959 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 20:21:23.39
>>956
すばるスレ見に行ったら、年々増えてるって言ってたけど


941 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 04:09:34.66  [sage]
他はどうか知らんが、すばるは年々応募者が増えている。
出版業界縮小の一方で、作家を目指すワナビは増えるばかり。
全ての賞に言えることだが、10年前に比べ、予選通過すら至難の業になったことは確か。

942 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/24(火) 14:37:55.94  []
応募数が増えているのは事実だけど、フラミンゴは、作品として、あまりにひどすぎないか?京大という名前だけで選んだ感じ。平野の二番煎じだろう。

960 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 20:22:52.10
こねこねぱくぱく!

961 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 20:23:49.24
分からんから次スレはまかせるよ。

おまいら、こんな満月にすり寄る糞コネパクリばばあを蹴落とすような作品を書いて
文學界に送りつけてやろうぜ。


962 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 20:25:49.60
>>959
1354篇でも増えているのか。
どんだけ人気のない文学賞なんだw

963 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 20:35:49.25
明日締切なのにスレがないとモヤモヤするから、とりあえず>>958でスレ立てた

【類似とコネ】文學界新人賞102【小祝ダブル疑惑】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1340969623/

テンプレはなんかいっぱいあって分からないから、詳しい人よろ

964 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 20:39:33.10
>>963


俺もテンプレありすぎてわからない

965 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 20:57:18.12
もう、出してしまったよ。
実は出来レースってのが、1ヶ月前に分かっていれば。

966 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 20:59:31.68
〆切ぎりぎりの日の、最後の最後まで推敲している人はまだ出してはいないかもな。

967 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 21:02:31.32
>>965
出来レースのストックが今回で空になったと信じたい。

968 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 21:08:01.06
しかしコネ疑惑はずっと続いているからなあ。
どんだけストック抱えてるんだかねえ。
いい加減にしてほしいね。

969 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 21:22:12.59
52枚で完結しちゃったんですが、短かすぎるでしょうか。

970 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 21:48:35.87
短すぎるよ。

971 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 21:59:00.23
うん。短いね。
あと20枚以上はほしいかも・・・。

972 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 22:02:04.48
>>963

できればフルネームがよかったかもな

973 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 22:06:32.33
>>969
短すぎだと思います

974 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 22:08:07.28
次スレにできるところまでテンプレのコピペしてきたよ。
他にもコピペしたい人は、後はよろしく。

975 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 22:10:59.51
なんか応募したことを後悔

976 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 22:13:25.81
小祝さんグレー重ね塗りで黒と見分けつきません

977 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 22:15:11.44
群像に送ろうかな
なんかもういややわ

978 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 22:17:31.38
すばるは応募数下がってるね。
昨年は震災の影響。今年は増えるはず。
あそこは傾向は読めない上に、受賞しても先がないから自分はパス

979 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 22:19:28.38
コネじゃなくてもよければうかる?


980 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 22:23:16.64
>>979
萬月先生に聞いてください

981 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 22:26:10.93
>>979
コネじゃなくても良ければ最終に残る。
でも今回のように出来レースだと最終で落ちる。
担当編集者がつくようになって、
次にもっと良い作品を渡せばシードで三次選考入り。
ソースは過去スレ。

982 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 22:31:47.62
コネの作品より良くても?
ダブル受賞は?

983 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 22:32:21.68
速筆で最終残った人って文學界スレだっけ?
まだスレ見てたら答えてほしい。
コネなしで最終ですよね?

984 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 22:34:53.53
ここの下読みは、文學界でコラムを書いてる人が
やってるという書き込みが過去にあった。
新人月評を担当している人も下読みをしているそうだよ。
評価がベタ褒め中心。読むからに、このレベルの人が下読みでは、
安心して応募作を任せられない。
巻末の「鳥の眼・虫の眼」を書いてる人も同じく。
群像の創作合評の方が、本音で議論されてるから信頼できる。

例 テンプレから
新人小説月評の「こどもの指につつかれる」池田有一評

「消失点のかなたに語りの視点を設定することによって、
ひと筆書きのような世界観をつくりあげている。
主人公である初老の男性は、かつて弟とのあいだに激しい諍いがあり、
その結果として左腕を喪失している。じつはこの左腕が語り手なのだ。
この設定に違和感がないのは、おそらく「幻肢」のエピソードが印象的だったからだろう。
苛烈な人間関係が描かれていているにもかかわらず、なぜかメルヘンチックな
物語に読めてしまうのは、この語り手の特異なポジションにあるものと思われる。
ちなみにこの作品によって、卵黄というものが一つの細胞でできていることを知った。
でてくる情報に妙に具体的なのも、この作品の面白さのひとつだろう。」

文學界七月号新人小説月評p256〜257


>じつはこの左腕が語り手なのだ。この設定に違和感がないのは

男の失った左腕が女口調なので矛盾している。

>消失点のかなたに語りの視点を設定することによって
 
 意味不明。

985 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 22:37:11.91
>>983
実はネタだったんじゃないかと思う

986 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 22:39:10.17
てか、俺は漫画との類似疑惑があがったところで応募をやめたよ。

987 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 22:39:34.65
最近でまともに受賞したのってだれ?

988 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 22:40:35.20
>ひと筆書きのような世界観

?? 俺頭悪いから理解できない。


989 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 22:42:11.61
>>983
コネじゃないよ。三流大出て二年のフリーターだから逆に欲しいくらい
ちなみに出版社の人とも最終落ちの連絡以降繋がりない

990 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 22:45:16.31
>>987
「きんのじ」の作者はまともに受賞したんじゃないかな。

>>988
表現が悪いから理解できないでいいんだよ。


991 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 22:48:26.85
>>989
やっぱ赤ペンで修正されたゲラが送られてくるの?
直接会って、名刺交換はしなかった?

書かない方がいいのならスルーしてくれ

992 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 22:51:05.24
>>989
最終残ったら原稿手直しできるの?
推敲したのをまた送って審査員がよむの?

993 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 22:57:33.91
>>991
ゲラは落選後選考委員のために刷ったと思われるA3のが記念に送られてきた。
赤ペンってのはなかった。メールで文章送ったんだが、直しとかはなにも言われなかった。
落選の電話で一度会おうって言われたけど、その後音沙汰無し

994 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 23:01:21.20
>>993
そうなんだ。どうもー

995 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 23:04:14.05
>>993
993の方が連絡しなかったの?

委員会の社交辞令?

996 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 23:06:17.69
>>992
特に直せと言われなかったから電話後すぐ送ったんだけど、
今考えたら「直しとか推敲含めていつ送れますか」って事だったんだと思う。
書き出して一年も経ってなかったからよく考えずに送って後悔してる。

審査員が読むのは最初に送った原稿じゃなくて、メールで送った方を編集の人が読みやすく加工したやつ。
それが993で書いた、記念ゲラ。

997 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 23:09:39.91
>>995
こっちから連絡はしなかった。
電話で後ほど連絡しますって言われたから。

うん、社交辞令が近いだろうね

998 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 23:10:05.46
>>996
詳しく有り難う
残念だったね 今回挽回狙おうな
ってか電話きたんだ!?いつ来たの?

999 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 23:11:41.54
めっちゃ参考になる。

1000 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 23:12:17.51
>>998
はっきりした日付は勘弁。
電話は普通にくるよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

235 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)