2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

松本清張賞

1 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/14(月) 09:05:29.11
松本清張賞のスレです。

2 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/14(月) 15:50:06.15
おお久しぶりのすれ 二人も直木賞作家を輩出しているのにいままで
すれがないのが不思議でした あっわたしは応募してません

3 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2012/05/14(月) 15:55:23.02
>>2
久し振りということは、以前はスレがあったのですか?

4 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 11:52:30.54
選考委員 石田衣良・北村薫・小池真理子・桜庭一樹・山本兼一
枚数規定 300〜600枚
締め切り 11月30日(当日消印有効)

5 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 11:23:48.68
現在発売中のオール讀物6月号に選評が掲載されています。

6 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 13:03:15.49
二十歳で五百万ゲットか

7 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2012/05/23(水) 13:14:57.57
五百万は大きいよね。

8 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/28(月) 15:48:41.97
賞金五百万円は魅力だ。

9 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/28(月) 20:50:18.52
ほすぃ。

10 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/01(金) 20:20:02.69
受賞するのは結局時代物ナンダナー

11 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/02(土) 10:32:52.19
選考委員が変わったことで若い人の応募が増えたんじゃないかと思う。
それに伴って今後は傾向も変わっていくかもしれない。


12 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/02(土) 19:38:19.36
10年もすればね

13 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/02(土) 20:18:29.76
日経小説大賞も賞金500万円だね。


14 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/02(土) 22:29:36.71
今年の受賞者ラジオの番組とかにも呼ばれて
結構持ち上げられてんじゃん

15 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/07(木) 17:22:44.17
がんばれタラコくちびる賞!

16 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/07(木) 17:36:51.39
松本は太宰治とおなじ1909年の生まれ
作家の前は九州で朝日新聞社勤務

記者ではなく 新聞広告の職工
いまでいう DTPデザイナーですな

17 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 10:46:44.01
過去の受賞者

第11回(2004年) 山本兼一『火天の城』
第12回(2005年) 城野隆『一枚摺屋』
第13回(2006年) 広川純『一応の推定』
第14回(2007年) 葉室麟『銀漢の賦』
第15回(2008年) 梶よう子『一朝の夢』(「槿花 、一朝の夢」を改題)
第16回(2009年) 牧村一人『アダマースの饗宴』(「六本木心中」を改題)
第17回(2010年) 村木嵐『マルガリータ』
第18回(2011年) 青山文平『白樫の樹の下で』
第19回(2012年) 阿部智里『烏に単は似合わない』

18 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/17(日) 15:24:11.84
「六本木心中」を改題って…アン・ルイスからクレームがきたのかw

19 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 01:26:33.60
決まったね。今年の受賞者は女性、しかも学生か……。
どんな作品か読んでみたい。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120503/art12050317580004-n1.htm


20 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 01:28:02.93
すまん、読売の記事で話を書こうとして誤爆した。
死んでくる。


21 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 14:36:44.76
烏に単の人ツイッター上ですごく人気だな

22 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 18:16:11.07
『烏に単は似合わない』ネットの立ち読みだけ覗いてみた
ヤタガラス(そういう名前の一族??)が支配する世界って
想像つかないが、雰囲気からすると擬似平安時代といったところか

23 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 19:07:16.23
もう発売されてたけど装丁にセンスがないのが致命的
せっかく話題性があるのにもったいない

24 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 20:34:10.22
>>23
アマゾンで表紙絵を見たきた。確かに、これは酷いわ。
男性読者は要らんと言っているみたいだな。

25 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 23:19:05.84
若い女性に媚びすぎ?


26 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 05:04:07.09
おれは清張の大ファンだし、清張賞は乱歩賞以上の権威のある賞に
育って欲しいと思っている。そのなかで、これはちょっといかんよな。
まあ、乱歩賞も昔はハードカバーでもマンガみたいなのがあったが。
「アルキメデスは手を汚さない」とかがもろそれ。



27 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 05:24:27.22
>>18

だれのだかわからんけど
小説で六本木心中って読んだことある
アンルイスより前と思う

28 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 14:11:51.82
>六本木心中
「ひちわゆか」って作家の作品にあるな。
これはどうみてもアンルイスよりも後だろう。
ほかにもあるのかもしれないが、ググったが出てこない。
「心中」と名の付くミステリなら、「戻り川心中」が最高だろうな。


29 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 21:59:34.61
笹沢佐保だ
Wikiによれば1962年発表
アンルイスはWikiによれば84年

30 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 06:34:03.16
この賞はファンタジーものでも大丈夫なの?

31 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 08:43:43.72
応募規定に
「ジャンルを問わぬ長篇エンターテインメント」と記されている。

32 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 14:27:43.88
ジャンル不問とはいえ、程度問題だろうな。
もともと歴史小説と推理小説が中心の賞だったし、
松本清張という人の作風を考えると、ファンタジーはちょっとね……。
猿丸幻視行みたいなファンタジー的要素がある、って程度は
OKだろうが、剣と魔法と美少女が出てくるようなファンタジーではダメだろう。


33 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 15:27:43.15
ジャンルは問わない、しかしどんなジャンルでも平等に扱われるわけではない
ってことだろ
ファンタジーは、重い荷物を背負ってスパイク無しでレースに出るだけだ、
(ポルノ書くひとはおまけに目隠しと耳栓してると思っていい)
時代物とか社会派にそれでも勝てると思うなら出せばいい
成績の良い、時代物や社会派がたまたまレースに参加してないかもしれない
という運に頼ってみるのもいいかも

34 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 11:49:30.70
>>32、33
それなら最初から「ジャンルを問わぬ」なんて掲げないだろう
正統の社会派推理小説を求めているなら、そのテーマカラーを明確にすべきだ
読者が求めているのは<松本清張的小説>だろうが、編集者はなんでもいいから
<売れる小説>が欲しいと思っているんだよ


35 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 12:24:06.09
むしろ今回の受賞作とか新しい選考委員の顔ぶれとか見るに、
いい加減堅い時代小説とか社会派小説とかはもういいって考えてそうだな。
そのイメージを何とか払拭して応募数も注目度も上げようとしてるように見える。

36 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 14:09:22.94
>>34
だから程度問題だと断って書いているのに、面倒くさいヤツだなぁ。
たとえば鮎川賞は「長編推理小説」と書いていても、現実は本格推理寄りだろ、
それと同じように、どの賞にも経緯や背景、歴史ってものがあるんだよ。


37 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 14:36:32.52
32や33の意見も尤もだが、『烏に単〜』は世界観としては平安時代風ファンタジーで、
ジャンル的にはミステリだよね
そういう作品が今回受賞したってことは、35の指摘は的を得ているんじゃないか
自分は古いタイプの堅い時代小説も社会派小説も好きだから、そういう作品の出版が
後退して欲しくないな

38 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 19:38:09.77
ちがう、
ジャンルはとわない、ただミステリや時代は優遇ってだけ
このラインから離れれば離れるほど、より面白いものが必要
今回は、たいした敵が時代や社会派にいなかったんだろうな

だから、これからも
「ジャンルを問わぬ」って言い続けると思う
なぜって言わなくなったら本当に時代と社会派しかこなくなるじゃん

39 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 20:40:31.43
現役女子大生・・・ゴクり
ここまで聞いてときめいた人が多かったはずだ

40 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 20:48:35.91
あの顔を見るまでは……。

41 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 20:52:18.85
現役早大生って聞いて、綿谷みたいなのを想像していた。

42 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 22:52:23.31
そんなにブスなのか?

つか、女性はその点かわいそうだな。内容よりも美醜の方が話題になる。


43 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 23:03:05.73
ブスの癖に登場人物がみんな美人という

44 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 01:14:15.54
清張賞の選評で桜庭一樹が、こういうのコバルトでもうあるしぃみたいな
こと言ってて意外だと思った。作品の傾向的にいかにも推しそうだったから
そんなこと言ったら、お前の「荒野」とかはどうなんだと

45 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 08:15:13.04
受賞の子、顔立ちは普通だと思うんだ
ただあのお姫様カットが…ああいうのはよほど目鼻立ちの整った美少女とか
じゃないと似合わないから難しいんだよっ、て知り合いの美容師が言ってた

46 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 09:36:17.86
>>44
その桜庭一樹の選評ってどこで読めますか?


47 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 10:09:04.31
>>44

審査委員ににせた作風や、そこまで行かなくても得意なジャンルを送るのは
けっして正しい傾向と対策とは言えないからな
似た作風なんか本人にかなうはずないから鼻で笑われるだけだし
得意なジャンルは審美眼も厳しいだろうから点数が辛くなる
桜庭だって依頼がきたから荒野を書いたのであって
仮にワナビだったとして荒野が完成したとき、
まさか清張賞に応募したりしないと思う(するならもっと違う感じにしてる)
って事ではないかな?

陳健一がお菓子作りのコンテストに審査委員として呼ばれてチャーハンを出されて
「こういうの駄目だろw お菓子作りなんだから」って言った、お前だってチャーハン作ってるじゃん
ってのはおかしいだろ、またそのチャーハンお味にも厳しいだろうし

48 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 11:06:49.79
桜庭氏の選評は未読だけど、コバルト云々の部分については
集英社のコバルト文庫から20年ぐらい前に出された作品で
烏の名を負う一族が支配する平安時代っぽい世界の話があったんだよ
東宮?に入内したかその予定の姫が他に好きな男いて、一方で事件が起こり
みたいなミステリ風味の恋愛ものだったような・・・

作者名もタイトル名ももう覚えてないけど、今回の受賞作読んで桜庭氏と同世代の
自分も確かにあれを思い出した
まあ『烏に単』に作者ははそんな昔の絶版小説なんか知らんだろうし、偶然の一致だろうね

49 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 11:31:26.63
>>46
>>5

50 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 12:06:44.66
>>49
ありがとうw

51 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 12:18:41.55
>>49
ありがとうw

52 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 11:03:19.23
>>42
>つか、女性はその点かわいそうだな。内容よりも美醜の方が話題になる。

ルックスで注目される人もいるから一概にかわいそうとも言えないような
(他の賞だが例えば綿谷りさがブ(ryだったらあそこまで話題にならなかっ
た気がする)

53 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 17:40:13.00
デビュー時に容貌を公開するのはやめたほうがいいと思う
固定ファンが充分ついてから、何かのきっかけに顔出しするなら
その良し悪しでファンが離れるなんてこと無いだろうけどね

54 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/08(日) 18:21:35.17
顔はいいから肝心の作品の話しろよ

55 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/09(月) 16:15:39.69
確かにコバルトって感じなんだけど。
もしくは、ホワイトハートとか。

おもしろいかどうかって話なら、まあおもしろかった。
そっちにいくのかーって、感じで。
ただハードカバーで買いたい本かっていわれるとなぁ。

ちなみに、桜庭先生とは同世代だぜ〜。

56 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 01:27:37.45
>>52
それこそが、端的な「かわいそうな例」じゃん。
綿谷はいいけど今回の受賞者は……



57 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 05:39:46.22
烏に単は似合わないよんだー
さいご女子のどろどろのいさかいが
イケメンによって裁定されるってのがよい

誰とはいわないけどあーいうキャラが作者の周りにもいて
嫌なオモイをしてるんだろーなーってのが手に取るように判る^^


58 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 06:33:45.65
紫式部も瀬戸内寂聴も田辺聖子もブスだった
つまりブスは女流作家にとってステータスやで。

59 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 06:49:52.42
>>58
そういうルサンチマンが創作の原動力にはなっているのだろうな


60 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 11:12:43.75
>>58
おいおい、誰か大事な人を忘れているだろ。
林……(^_^;)


61 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 17:47:22.85
>>56
それとは何を指してるんだ?
綿谷は容姿で得をしたと思うが

62 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 18:21:25.57
>>61
インストール蹴りたい背中以降の
作中での男に対してのシニカルな視座をみると
あのボインも本人の幸せには役立ってない気がする


63 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 20:02:38.32
>>62
>>52が言いたいのは綿谷のルックスは作家として名前を売る(仕事を得る)
上でプラスに働いたのではということでしょ
女の幸せに役立っているかどうかではなく


64 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 20:55:02.63
話がかみ合ってないな
ふだん人と会話してないんだろうな
ま、2ちゃんねらなんてこんなもんかw

65 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 23:27:36.69
綿矢「チッ私をダシに好き勝手いーやがって」

66 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/10(火) 23:50:32.97
綿、やりさですから。

67 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 10:06:39.00
清張賞は建前上何でもあり、ということだから、
受賞作の良し悪しは別にして、
賞の特徴を知らしめるためにはよかったのだろう。
しかし、大人向けのファンタジーのつもりで書いたのなら、
何故、ファンノベに送らなかったのか、その方が不思議な気がする。
まあ、ちょっとクセのある賞ではあるが。


68 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 10:09:57.40
推理小説の新人賞ではなくなったという結論でいいですか?

69 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 10:46:48.03
ファンノベはもっとクセが強い賞だから……
もはやこういうオーソドックスなファンタジーでは受賞できない賞になりつつあるし。
それにあそこに出してたら、どうしても第一回の受賞作と比較されてたと思う。

あと、清張賞は五、六年前からすでに推理小説の賞ではなくなってる

70 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 10:57:08.24
ほとんどの新人賞が推理やらSFやら、あるいは女性向け、
子ども向けとかジャンル分けされているから、
何でもあり、というのは今後賞の強みなるかもしれない。
受賞作の実際からすれれば、
得てして建前だけノンジャンル、制限無し、
というのがほとんどだったから。


71 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 11:44:43.02
本の表紙を見ただけでパスしてしまったよ
オレには縁のない作品…

72 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/15(日) 16:33:28.32
まあ清張賞こそ建前だけノンジャンル、実際は時代小説の賞、
になってたけどね。前に編集者がツイートで、応募作の3/4が時代物だとか言ってたし。
今回ので少しはイメージ変わるといいんだけど。

73 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 10:26:41.99
>>71
最後まで読むとしっかりミステリーしてるよ

そしてちょっとだけ彼岸に連れっててくれる

食わず嫌いはもったいないのう

74 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/16(月) 14:29:13.43
最終に残って落とされたプロの作家(おっさん)が気の毒だ…

75 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 00:17:19.36
で、結局誰が勝ち残ったの?

表紙見ただけの予想では、
春→ほわほわした感じの子。「私なんて」と言いつつ、無欲の勝利をおさめる。
夏→性格きついが、いい友人になる。
秋→恋愛に奔放。后にならずに全然違う人と駆け落ち。
冬→優しく繊細だが、病死。
みたいな感じか?

全員死亡エンドか、全員敗者でお付きの女官が玉の輿エンド、若君ホモエンドくらいぶっ飛んでいるなら買ってもいい。

76 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/18(水) 23:00:00.16
表紙の絵に惑わされてみんなそれなりに出来上がったおんなと思って読み進んでたら
みんな14さいくらいなんだよね
となると若君の妹で春を「おねえさま」といって慕っている
藤波タン何歳なんだYO!って思ったら俄然萌えたわー

77 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 14:17:18.45
>>75
ネタバレはよそのスレでやってくれ

78 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 22:02:53.55
単なる予想では?

79 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 12:57:06.47
案の定二十歳の大学生が受賞したら話題になって
結構売れてるらしい。つまりおっさんは用済み

80 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 17:10:24.56
何年も前の他の賞だけど、綿矢りさと金原ひとみが受賞した時に、
若くて可愛い女の子が受賞ということで、散々騒がれてた。
結局商売だから、話題性とか将来性という建前を含めた上での選考ではないかと。
ポプラのあの人とか……。


81 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 19:15:07.09
読めばわかるけどなんか二十歳と思えないくらい老成してる感じ


82 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 19:37:45.62
タレント化かよ

83 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/25(水) 11:21:50.87
>>78
ネタバレを要求しているということでしょ

>>81
ネットで立ち読みして「文章が初々しい(=こなれてない)な」と思ったけど
物の見方は老成しているのか

84 :無し物書き@推敲中?:2012/07/29(日) 21:12:45.29
松本清張賞って、
将来、直木賞取れる可能性のある人材を発掘するための賞という感じがする。
両賞主催同じだしね。
「ジャンルを問わない」賞になっているのは、それが背景にある気がする。

85 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/07(火) 23:28:16.78
現代ものは駄目なのかね

86 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/16(木) 14:00:58.49
現代もの送るage

87 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/18(土) 14:32:22.96
時代物かぁ、俺向きかも? 漫画で今昔物語書いたとき平安時代の民族資料は随分調べたし。

88 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/18(土) 16:16:21.55
烏に単は図書館で借りようと思ったら貸し出し中、人気だね。
あまぞんで説明よんだけど、女流漫画家の源氏ものとかゲームの東方とかが影響してるっぽ。


89 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/18(土) 16:21:27.10
俺のは本格小説と漫画の中間くらいの書き方だから合うかどうかだなー。
俺は戦国時代とか江戸時代の捕物帳書いたことあるけど
史実を検証しながら書いたのは時代物は今昔と間宮林蔵だ、けれど漫画だからなー。
間宮林蔵も波乱の人生で面白そうだけど・・・ 

90 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/22(水) 09:47:48.94
白樫の樹の下でを読みました。
軽く読めて良い、人物の希薄さが軽く読める原因か?
アマゾンではラストのおどろおどろが云々というコメがついてて
ちょっとひるんだけど、実際は人物が希薄なのでそういうイヤミを感じなかった。
友達の昌平?なんかは山手樹一郎のキャラみたいだし。
主人公もなんかもやっとしてつかみどころがない。
それでいてラストまで読めるのは捕物帳みたいな仕立てだからかも。
捕物帳では半七が好きだ、あれは芸術。
白樫のはどっちかつーと人形佐七か? あれの謎トリックをとっぱらって
ストレートにした感じ。
ラストで一緒にいる役人は親子鷹のキャラみたいな江戸っ子だったなぁ。

91 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/26(日) 06:24:57.76
一朝の夢読みました、テンポもよく面白かった、終盤クライマックスにかけて少しおとぎ話っぽい感じになってしまったのが気になったが
さりとてどういう感じにすればいいとも思いつかないかなー。

92 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/05(水) 10:33:36.17
この賞は将来日本のエンタメ文学界を背負って立つ賞に清張、いや成長して
欲しい。だから、俺は渾身の作品しか送らないと決めている。
歴史ミステリーを構想中だがむずかしいね。来年の応募になるかもしれない。


93 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/07(金) 16:57:12.88
前のできごと行動と後の説明が食い違ったり合わない所が散見されるけど
読んでる方も記憶があやふやだから書いてる方もそうなんかな?
スレ違いだけど今雪冤っていうの読んでる、横溝正史賞の。
書き方は推理小説ブームの頃のような感じでしっかり書けてるように思う。
ただ昔の推理小説と大きく違うのは鑑識捜査っつものが全くかけ落ちてるところか?
戦後初期から以前の捜査でないと成り立たないような状況設定なのが気になった。

94 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/12(水) 01:16:45.97
年齢点+100
性別点+100

ボーナス+200で受賞したような感じだな。粗がありすぎる

95 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/13(木) 00:36:01.11
あらあら

96 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/13(木) 00:52:10.01
カラス、最初は エスパー登場かよ!と憤然としていたけれど

三度読んでみたらさ、女心がよく書けるよなあ、と感心しました

97 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/15(土) 10:27:56.35
さんざん言われてるけど、烏である必要はあまりなかった気がする
侍女の墜落死のあたりで、とってつけたようにそのことに触れられていたけど、
そもそも烏云々の世界観の書き方が薄っぺらだから、謎がとけても「そうなんだ…」としか思えない

少女小説としては楽しく読めた
着物や景色の描写は華やかだし、綺麗な女の子たちが牽制しあいつつも、次第に打ち解けて行く様子が楽しかった
とってつけたようなミステリにせず、恋愛や友情メインでも良かった気がする

『浮雲が無くなったので、仕事が〜』のくだりがよくわからなかった

98 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/22(土) 07:07:38.06
面白いDVDドラマにハマってるんだけど小説もあんなふうに面白く書けないのかなぁ。

99 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/23(日) 23:29:55.67
いくら薄暗い場所でも、青年と覇気のない中年男の区別くらいはつきそうなものだが…

最後に頭脳明晰な探偵役が全てを明らかにする、というミステリ的な体裁だが、
結局、初恋の女の子を誰にも文句を言わせずに后にしたかっただけだった
后の器とかなんとか言いつつ、所詮は後付けの理屈なのだろう
最初からその子しか眼中にないと明らかにしていれば、無駄に人死にが出なかったかもとか考えてしまう
ミステリというよりは、主役カップルの幸せ至上主義で、
余りは適当に他とくっつけたり仕事に生きる女にしちゃったりする、
少女漫画やトレンディドラマ的な落ちで、ちょっとがっかりした

100 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/25(火) 21:27:34.27
応募者数はどんくらいなの??

101 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/01(月) 01:12:46.61
烏に単衣、アマゾンでボッコされてるな。「携帯小説」呼ばわりとかラノベよりひどい
落選者の妬みなのか、客観的な評価なのか

102 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/01(月) 19:04:05.79
何か清張賞って、どういうわけか「清張先生みたいな小説じゃないと許さない」って人がいるんだよね。
だからこういう、ちょっと清張賞らしくない小説が受賞するとヒステリックな叩きが入る。
乱歩賞や横溝賞とちょっと違うところだよね。

103 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 00:59:49.10
漫画やアニメで育ったアニオタが文字で表現した世界だから違和感があるのが当たり前。
普通に美味しければ誰でも食べたり飲んだりするようになるが
アニオタは味覚が異なるからそうはならない。
成長段階でアニメを見ていると頭のどっかが変化してしまうみたい。

104 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/03(水) 13:34:39.61
琴関係で、仕事がやりやすくなったという意味がわからなかった。
仕事って皇族の仕事?
あの琴には何か形見以上の意味があるの?
わからなくてもやもや。

105 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/19(金) 07:17:42.74
結局小説ってもドラマなんだからシチュエーションが骨になるような気がした。

106 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/02(金) 18:55:19.45
ひと月きったんじゃないっけ?


107 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/06(火) 01:49:55.17
烏の評判がわるいのは、読んでみてなるほどな、と思った。
こりゃ当然だわ。
賞だって当たり外れがあるのは仕方ないんだが、これによって
松本清張賞の権威が落ちなければよいがと、それだけが心配だ。
作家の名を冠した賞はいくつかあるが、松本清張はその実績から
して、歴代のトップクラスにくるのは間違いない。その偉人の
名を冠した賞は、それにふさわしい権威を保って欲しいと切に願う。


108 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/10(土) 15:43:09.73
女子大生受賞させて話題作りするほうが権威より価値がある

109 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/11(日) 00:27:20.89
少なくとも今回はそう判断した結果なんだろうな。嘆かわしいことだ。

110 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/11(日) 00:43:52.00
選者も自分に脅威になりそうなのは避けるかも猫。

111 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/11(日) 01:20:12.67
そうだな、受賞者の中から直木賞作家なんかも誕生しているしな。

112 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/12(月) 17:40:02.17
どの賞でもそうなんだけど、本当に優れた作品は落とされるらしいよ。
ライバルは少ないほうがいいからね。

113 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/13(火) 19:10:37.08
そのわりには「候補作」で出版されたのは落ちたのも納得なのばかりだな
良かったのは去年出たデフボイスくらいだ

114 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/14(水) 01:57:09.34
そのわりにはアマゾンレビューは身内っぽい人たちばっかだねw

115 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/17(土) 11:18:08.20
締め切りまで1.5ヶ月切ったな……。

116 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2012/11/17(土) 12:34:14.60
0.5ヶ月の間違いだろ?

117 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/18(日) 00:45:09.62
あ゛ーっ、そうだった! 間に合わねえ!
どうすりゃいいんだ。渾身の時代小説ミステリーだったのにぃ!

118 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/18(日) 01:15:19.57
あきらめれば良い、今までだっていろんなことそうしてきたんだろ?

119 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/18(日) 17:46:34.81
別に来年出せばいいし、その前に別のに出して、落ちたら来年の清張賞でもいいじゃん。
焦るなよ。

120 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/19(月) 01:16:15.53
朝日時代小説大賞というのがあるのだが。12月末締め切り。
これに出しては?

http://publications.asahi.com/jidai/

121 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/19(月) 10:52:31.41
朝日だから。日本人が正義を行ったり活躍したりするとNG

122 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2012/11/19(月) 10:58:27.82
>>121
ワロタw
上手いこと言うねw

123 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/19(月) 11:15:35.83
間に合わないから俺も朝日の方に切り替えた。

124 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/19(月) 17:28:42.67
>>122
いまいち良く分からない。どこが上手いのか……

125 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/19(月) 18:46:30.92
>>124
朝日新聞社は、慰安婦強制連行を捏造して国益を損ねた、折り紙つきの売国企業。

126 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/20(火) 12:56:39.29
そんなデマを信じ込んでいる、エセ愛国者もいるのか。

127 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/20(火) 20:44:12.90
似非愛国者ねえ。似非日本人よりは、ずぅっとマシだろ?

128 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/20(火) 21:34:48.31
二十歳の大学生のあとだとおっさんは出しづらいな

129 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/21(水) 09:09:02.00
おっさんみたいな顔した女子大生ってところに注目すると気分が楽になるかも

130 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/22(木) 18:40:08.76
強制連行は実際あったわけだし

131 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/22(木) 20:12:11.10
強制連行捏造は実際あったわけだし

132 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/23(金) 01:19:00.47
まあ、あったにしても、南京大虐殺にくらべればかわいいもんよ。

133 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/26(月) 10:57:55.11
左翼の人は集英社の新人賞スレにでもいくのが吉。


応募の締切が迫ってますね。間に合いそうですか。もう送りましたか。

134 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2012/11/26(月) 10:59:58.16
今年は無理ですね。

135 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/26(月) 14:42:58.95
おまえそればっかだな
きっと棺おけに入るその日までそうだわ

136 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2012/11/26(月) 15:01:17.30
あー、それはないですね、あと50年は生きるだろうし。
棺桶へ入るまでに最低でもあと一作は小説書くと思います。

137 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/26(月) 15:12:45.87
あすなろぽっぽ

138 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/26(月) 18:06:16.91
>>136

おまえ、同人誌も新潮も、文学界もやるやるっては言ってたじゃんw

139 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/29(木) 10:18:43.24
みんな、出した??

140 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/29(木) 10:38:13.24
挫折した

141 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/29(木) 16:47:26.77
明日だすー

142 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 15:43:19.53
出してきました

143 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 16:40:01.35
今出して来た。普通の郵便局は閉まるまでに出せばオッケだよね??
友達にえ?間に合うの?って言われたけど。。

144 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2012/11/30(金) 16:51:07.09
オッケ!オッケ!当日消印有効です!

145 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 16:51:40.43
ありがとう

146 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 17:09:58.62
僕はいち早くネット応募しました。

147 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 02:17:22.12
締め切り過ぎたね。みなさん、応募した?
おれは郵便局に駆け込んで深夜窓口で応募したよ。
最近、こういうのが慣れっこになってきた。万年ワナビだから
自慢にならねえな。

>>146
ネット応募ってなんだよ。他の賞にはあるが清張賞にはないだろ。

148 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 20:26:18.71
ここって4月号(3月発売)で一気に二次まで発表?

149 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/02(日) 09:47:57.62
>>147
ミカンが入っていたネットで包んで応募した。

150 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/02(日) 20:36:56.17
こきおろされてる烏の試し読みを文春のHPで今更見てみたら
20歳にしては文章力高すぎておれは自信をなくした
これで尼レビューとかで「語彙のなさはギネス級」とか書かれるんなら
おれのはなんなんだよ

もうとっとと落としてくれ。ラノベの賞にでも回すから

151 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/06(木) 22:37:23.80
松本清張って、実績では江戸川乱歩より上だと俺は思う。
もちろん乱歩は偉大だし先駆者としての地位は揺るがない。
でも、単に作品だけ見ると、子供向けとかが多いからね。
だから、将来は松本清張賞の方がメジャーになって欲しい。

152 :150:2012/12/07(金) 11:33:12.55
ごめん。数行読み進めてみたら、視点がグルングルン変わりすぎて読むのがかなりつらい
しかも数ページ「あばたができて・・・」で落ちが見えてしまった

若宮が好きなのは双葉なんだろ

153 :150:2012/12/07(金) 12:30:15.24
さらに数ページ読み進んだらその描写も破綻しているではないか

「姫様、登殿おめでとうございます!」「姫様、俺は〜」となれなれしい下男下女たち
侍女が「ますよって」と急に大阪弁に

154 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/07(金) 14:00:16.86
「目を丸くする」って表現が六回くらい出てくるし
三人称一視点に他の視点が混在する場面もあるしで
もうちょっと手直ししてから出せよなってかんじ

155 :150:2012/12/07(金) 14:37:13.51
「いっそ神々しいまでの色白である」 いっそを使うな
「さながら男のように凜々しかった」 さながらを使うなら「男」の一言で済ますな
「みずみずしい唇は熟れきった果実のよう」 どっちなんだよw

156 :150:2012/12/07(金) 14:54:26.98
「大紫の御前には実子がいたのに、無理やり譲位させられちまったんだ」

譲位できるのは陛下だけだろ。全ページにつっこみどころがあるなw
あと「女官」が「女宮」に、ところどころ誤植?なのかな、これ・・・
受賞から二ヶ月で本になるから校正とかほとんどできないのかな?

157 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/07(金) 15:22:30.09
自信を取り戻していく150にワロチw

158 :150:2012/12/07(金) 17:05:04.53
「唐衣」 世界観ブチ壊し
「(姫様には)そのような自覚が無かったものと思われます」 敬語を使え
「『形代流し』など、今時、誰もやってなどおりません」 など、など

「目を丸くした」2回目だが、これは別に気にならないような・・・
と思ったら2ページ後に3回目の「目を丸くした」

第一章読み終わった。まあこれが受賞作でも別に構わないんじゃないか?

159 :150:2012/12/07(金) 18:21:40.73
「肩を竦める」が死ぬほどあるなw

160 :150:2012/12/07(金) 19:57:49.66
「みずみずしい」「瑞々しい」 不統一。「竦める」と「すくめる」も混在
「上へ下への大騒ぎ」 この誤用はまだ定着してないよね?
「厳罰を処される」 
「午後の儀式には、来ることが出来ぬそうだ」 敬語を使え

161 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/07(金) 23:45:28.76
うーん漢字の統一不統一は、その時目に入る文面のバランスで平仮名にひらくかどうか決めるタイプの小説家もいるんだけどね。

ま、それを除いたとしてもこんだけ間違いを指摘されるってことは、文章はどうでもいいってことだ。
となると俺が応募した小説はダメっぽいな…。
肩を竦めるって欧米風のアクションだよね。勇者ヨシヒコに出てくる仏じゃないんだからねえ。
怒られたときに首ひっこめるような仕草を肩をすくめるって言ってんのけ?

162 :150:2012/12/08(土) 00:12:09.82
「唐衣」はわざとだったらしい。「唐土」からやってきた一族なんだって
後から付け足した疑惑だが、まあいい
あと女官と女宮も誤植じゃなかった。スマン


最後まで読んだけど、普通にありえないね。うん

163 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 00:32:07.53
ほとんどすべての感情移入を否定、この手法は別にいいんだけど(俺はやらないけど)、
あの表紙と宣伝と20歳の女子学生がやっちゃだめだろ
裏切られた感が半端ねえわ
展開を予想させない力はある。しかし一つ一つのシーンがややくどく、長い

風景の描写はいいね。そこだけ筆力優秀
今4年生?
作家に就職するのはちょっと待って、一回適当な会社で新人教育うけたら
敬語の使い方もちゃんとなるんじゃないか。そうなると筆力の隙が一つ減る
あと20歳じゃまだ人生わかってないよ。わかってるつもりでも絶対わかってないよ
だからラストのこのやり方は作者の手に相当あまってる。若宮になにを語らせるにしろ

164 :150:2012/12/08(土) 01:44:06.98
読後感がひどくて眠れない;;

165 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 10:20:36.14
文化庁から出されてる敬語の指針でも読んでろ

166 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/09(日) 22:28:32.93
清張賞の予選委員というか下読みが誰か分かる人いますか?
選考委員よりもまずは下読みに気に入ってもらえないと最終に進めないからね。

167 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/09(日) 23:06:42.11
下読みじゃないですが受賞作の尼★5レビューの「参考になった」ボタンをクリックしてあげます
1クリック100円

168 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/10(月) 12:50:11.31
クリックして金がもらえるならみんなそうしてるだろ。

169 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/10(月) 14:08:00.85
今書いているのは時代ミステリーなんだが、ミステリー色が弱く
一般的な時代小説っぽくなってしまった。来年の乱歩賞に出すつもり
だったが、清張賞に出そうと思う。
まだ今月末の締め切りまで少し時間があるから余裕で出せるし。

170 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/10(月) 17:44:02.03
朝日時代小説?

171 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/10(月) 18:30:07.19
>>169
それってネタだよな?
とっくに締め切りすぎてるし

172 :169:2012/12/11(火) 02:36:37.60
>>171
ネタじゃないよ。
締め切りって12月末じゃなかったんだ!
いつから変更されたんだ!
でも朝日時代小説大賞ってのがあるのか、それなら良いか。
と思って応募要項を見たら、最高400枚じゃないか。
これじゃ100枚以上削らないと無理だ。

173 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/11(火) 14:28:42.82
情弱乙

174 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/11(火) 14:38:43.40
169に萌えたw
169に何かいいことがありますように。

175 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/11(火) 18:58:37.32
萌えというか思いっきりネタじゃねーか
最後の一行がなけりゃ天然と認定してもいいんだが
それだとギャグにもなんにもならんな

176 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/13(木) 00:02:55.16
最後の一行とか関係ないでしょ

177 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/27(木) 13:17:16.53
ツイッターで下読み原稿読んでるって言ってたおばさんが
その後で、仕事が重なって訳が分からなくなってきたとか呟いてた
こんなおばさんに応募原稿読まれるとしたら悲劇だなと思う

178 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/29(土) 00:48:25.81
烏を図書館で借りた、読む気になるまでが大変だ。
濃すぎても薄すぎてもよめないからなー、どうかな?

179 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/29(土) 06:49:30.63
ちょっと読んだ感じではファンタジ?
なんかガサガサした書き方だけどファンタジックならもっとなめらかな潤いが必要かも?

180 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 08:48:27.95
もうおまいの感想は腐るほど聞いたからいいよ

181 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/31(月) 06:54:54.94
あーダメだ読めない。
ひどいもんだ、創作する段階に達してない。
私小説とか随筆みたいに自分の周りで起きてることを利用して
作品にしたほうがいいんじゃないか?
そうすればも少しレベルの高い物になるかも?
コバルトなんとか賞くらいならそれなり納得かもしれない。
白樺の、もスカスカなレベル低い作品だと思ったけど白樺>>>>>>烏だな。

182 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/31(月) 22:27:13.01
心配するな。それは最低レベルの作品だ。
来年おれが応募する作品が、
清張賞の品格を一気に高めるだろう。

183 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 11:06:21.42
二次の審査で「なんとなく気にくわない」っていうんで
いかにもそれらしい理由で落とされる初夢を見た

184 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 22:27:20.95
白樺じゃなくて白樫だ

185 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 00:29:14.38
そだな。白樺派と一緒にしちゃかわいそうだ。
が、白樺は、「ばからし」ってくらいで、白樺派はみな育ちの良い
おぼっちゃまの文学だったから、おれはあまり評価しない。

186 :sage:2013/01/04(金) 02:25:31.06
今年乱歩賞に応募する予定だった作品は、プロット作成が間に合わないので、
清張賞に回すことにした。おれの中では、清張賞は乱歩賞に勝るとも劣らない
と思っているから。
近年の受賞作に問題はあるにしても、清張の実績を考えると、この賞はもっと
権威が高くても良いと思う。そして賞金も……(^_^;)。
乱歩賞には、あらかじめ作ってあった別のプロットで臨むことにした。
おれとしては、どちらの賞が上ということはないが、プロットとしては、
清張賞に回したのが本命で、乱歩賞に向けに書いているのは「滑り止め」
ということになる。
少し前、別スレにも似た内容のことを書いた。この板に精通している人なら
おれのことを特定できるかもね。ペンネームは、その内にイニシャルくらい
は明かすつもり。

187 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/04(金) 12:38:37.58
誰も訊いてねえよ

188 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/04(金) 12:59:51.51
だったら無視しろよバカ

189 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/04(金) 12:59:56.28
ちょっと教えて
今年の清張賞に応募しようかなって思ってるんだけど
例年の受賞作のレベルは、去年の「烏に単は」を10とするとどんくらい?
13ぐらいまでなら勝てると思う

190 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 01:15:11.80
30くらいじゃない?

191 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 12:23:11.32
マジか、勝てねえ・・・

192 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 12:38:26.34
いや、君が名門女子高校生だったりしたら

193 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 14:09:33.71
第13回以降の受賞作をドラゴンボールのキャラクターにたとえるとしたら
どんな感じ?

194 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 18:04:45.69
こんな愚問初めて見た

195 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 22:31:23.95
褒められると照れちゃうな

196 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/06(日) 22:51:47.82
ここ獲るとオール讀物がホームになるのかな
だとするとやっぱ時代小説が強いよなあ

197 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 06:15:44.08
芥川賞候補に二十歳現役医学部、直木賞候補に二十三歳
そしてスタートラインにも立てていないボクたち

198 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 15:53:37.78
そういうのは気にしない方が良いよ。
むしろ、七十代の最年長候補がいることを喜ぶべき。

199 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 01:47:30.81
『烏に単は』に続き『白樫』を読了。

たしかにこれなどは『烏に単は』を10とするなら30の出来であると納得。
著者プロフィールを見れば年齢も烏の著者のそれの3倍でさらに納得。

一点、この青山という人は「やおら」を多用する癖があるね。
少し目に付いたのと、「徐々に」という意味で使ってるのかわからない部分もあったけど
それを差し引いてもすさまじいクオリティで、
この作品に負けたのなら悔いは無いと思いました。

200 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 03:33:06.36
>>199
先入観なしで読んでそう思ったのなら確かかな。
おれとしては、烏の件で清張の名が汚されるのが心配。

201 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 02:19:51.78
清張の西郷札はいまだにおれにとって模範的なテキストだ。
あのレベルのがいつになった書けるようになるのか……。

202 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 23:06:54.59
うわあ、だめだー。今年の11月にまた応募だー

203 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 00:08:26.47
どうした? 応募作を読み返したのか?

204 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 01:33:30.81
>>203
あかんかったよ

205 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 14:51:26.97
落選の通知って例年いつごろ送ってくれるの?

206 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 11:29:58.21
話題の20歳の受賞作、「白樫」を買ってきた。
最初の数ページにざっと目を通して、以下にちょっと?な箇所。20歳の荒削りという印象

11頁「そもそも、門弟第一の今日の練尚館でつける稽古は、躰を痛めることのない竹刀打ちの掛かり稽古だけだ。」
→同じ説明を8頁で読みました。

12頁「古来からの決まり」
→「古来から」は重複表現。

7頁(巳乃助に向かって)「形稽古を知っておるのか」
→この回想シーンの時点で、既に巳乃助と村上は知り合いと読み取れるのだが、この村上の質問はなんだろう。

4頁「通常より一尺余りも長い竹刀を自在に操るとなれば、相当の手練れと覚悟しなければならんな」
→「通常」というのは現代的な表現ではないのか。
「通常より一尺余りも長い〜」は全体として説明的なセリフの度が過ぎないか。
前の頁で竹刀の長さは概ね三尺三寸、道場破りの竹刀は四尺五寸と説明してあるのだから、引き算は読者にまかせたらよいのでは?

207 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 12:58:57.17
23頁「既に抜刀していた浪人が立っていて」
→していた、していて

29頁
「田沼様の時代とはまったく異なる施策が次々と打ち出されるものと〜」
→「異なる施策」はいかにも現代的な言い回しだ。

34頁
「五年前、まともに立ち会うべき相手ではなかったにもかかわらず」
の次の文章が、
「機会もないまま日々をやり過ごしてきたにもかかわらず」

43頁「矢継ぎ早に詰問が飛び」
→「詰問」はきつい言い方。

208 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 14:54:41.60
47頁
「そうとしか聞こえん」
やおら兵輔は二尺三寸を鷲掴みにして立ち上がる。
「昇平。今日は形稽古ではなく掛かり稽古でゆこう」

→この「やおら」って最近よく見られる誤用じゃないか?

60頁「男はやおら声の色を変える」
→やっぱ誤用だろ

62頁他「しかし」を文頭ではなく文中に配置する技法。多用しすぎでは

66頁
「十五で始まり、十八で治ったと思い込んでいた、橋を渡れないという変調が〜。
十五で登は、橋を怖れるようになった。そして十八のとき、まったく橋が渡れなくなった。」

→十八で治ったのか、深まったのか、ここの記述だけでも読者を混乱させる。
さらに読み進めると、ここは改稿を繰り返したために一貫性がなくなっている部分ではないのかと思われる。
竹光で躰が軽いから橋が渡れなくなった。「やがて登は躰がふっと浮き上がるような感覚を覚えた。
そして、もしかすると、橋を渡ることもできるかもしれないと思った。」

思っちゃダメだろ。

209 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 20:40:25.27
96頁「本日はこれを返すべく参上したのですが」
→巳乃助を訪ねたのであれば「参上」は正しくない。

101頁「歩を進める」の多用が目につき始めた。

142頁 北町奉行所が動かない理由・・・ごそっと不要では?


すみません、20歳はこの人じゃなかったんですね
帯のコメント見てなんとなくおかしいとは思ったんですが、いや失礼しました
四両二分はどこへ消えたのか気になります

210 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 18:59:44.36
75歳が芥川賞か

211 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 01:44:27.95
白樫のは俺的にはスカスカした作品って印象だったが・・・
西郷札もいい作品だったが小倉日記伝の方が衝撃があったな。
創作をまるで私小説のように緻密に書いていくって感じで。
ちょっと小説史上誰もできないような力作。

212 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 18:19:14.64
安部龍太郎、まだ直木賞獲ってなかったんだな

213 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 19:54:03.80
政治家みたいな名前だな

214 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 12:08:58.73
鳩山直人 っていうペンネームはどうだろう

215 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 13:57:10.98
>>214
左翼系の出版社だったら、ペンネームだけで落としそうだ。
最終選考まで上がっても、左巻きの選考委員に問答無用で落とされるぞ。

216 :189:2013/01/23(水) 01:59:09.49
いくつか読んだので、受賞作のレベルを数値化してみた

銀漢の賦:戦闘力30
一応の推定:戦闘力18
白樫の樹の下で:戦闘力17
烏に単は似合わない:戦闘力10

217 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 09:02:56.41
白樫の樹の下で は、山本周五郎山手樹一郎風味でハードボイルド剣豪小説に仕立てた感じ。

218 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 09:04:10.02
俺的には一朝の夢?とかいうのが割とよかった。

219 :189:2013/01/26(土) 02:28:42.24
すみません、やっぱり訂正
いやー直木賞の先入観っておそろしいですね。途中までしか読まずに30点つけてしまいましたが、
銀漢はちょっと時代劇とおりこして少年ジャンプの漫画ですね、
最後がひどい。峠から戻ってくる将監、驚く源五
「なぜもどってきた!?」「おれたちは仲間じゃないかニヤリ」
戦闘中人質にとられる女中、小刀が飛んでグサリ、
そしてテーマらしきものが語られる「あいつは一人だった。だがおれには仲間がいた!!」

一応の推定:戦闘力18
白樫の樹の下で:戦闘力17
銀漢の賦:戦闘力14
烏に単は似合わない:戦闘力10

220 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 19:21:29.45
一冊追加

一朝の夢:戦闘力20
一応の推定:戦闘力18
白樫の樹の下で:戦闘力17
銀漢の賦:戦闘力14
烏に単は似合わない:戦闘力10

221 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 19:39:05.28
>>218
ただちょっと引きがなかったな
休み休み読んだよ

222 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 05:12:20.51
本棚から落ちてきた本をちょっと読んでみた。
なんか登山家の話でなんとなく昔いた天才単独登山家をモデルにしてるのかな?って思ったらどうもそうらしい。
文章も無理なく読ませる感じで筆力あある。
ただ心理描写の部分ですっきりしない、どうしても心理描写になると
書き手が出てきてしまう、書き手の濁った部分が垣間見えてしまう。
小説を読んでると時として目に付く問題点w
転載登山家を書いてるのにね、もっとすっきり気持ちよく書いたほうがいいような気がした。

223 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 05:14:47.76
筆力あある→筆力はある
転載登山家→天才登山家

224 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 04:23:17.88
ま〜たスーフリー馬鹿田のコネ枠だったのかw

軽量未熟より害悪だな

225 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 06:45:37.63
早稲田じゃないと受賞できないのか・・・

226 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 15:15:12.93
中間発表とかあるの??

あるならいつくらい?

227 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 15:27:11.08
文春の公式サイトに書いてあるだろ

228 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 16:09:41.05
清張賞ってそんなに早稲田多いかあ?

229 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 01:06:45.83
承子女王が応募してるってマジだったのか

230 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 12:46:02.66
乱歩賞に出そうと思って歴史ミステリーのプロット練っていたけど間に合わなかった。
清張賞に出そうかと思っている。

231 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 11:13:35.66
次回募集してるの?

232 :230:2013/02/04(月) 11:55:39.08
>>231
まだ応募要項は出されていないけれど、突然廃止ってことはないはずなので、
今年もほぼ同じ形で募集があるでしょう。
おれはもうその前提でプロット練っているよ。

233 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 21:50:12.05
賞金が一千万円にならないかな……。

234 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 12:29:23.48
今後のスケジュール

3月上旬 最終選考作品の作者に連絡
3月22日 オール讀物で一次、二次選考結果発表。二次選考の時点で10本に絞られる
3月2?日 Webで最終選考作品(4本)発表

235 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 12:53:14.87
清張賞とは関係ないけど今新田次郎の孤高の人読んでるんだけど読みやすいし戦闘力高いですね。

236 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 14:08:46.45
フリーザとどっちが強い?

237 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 23:49:31.23
松本清張賞って、締め切り日が微妙なんだよね……。
せめて、6〜9月くらいだとありがたいんだが。
俺にとっては乱歩賞と松本清張賞しかないから、一年を二等分したい。

238 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/14(木) 07:28:34.14
中々小説が読めなくなってたんだけど孤高の人は昔読んでたように小説の世界に浸って読める。
やっぱり自分にあわない小説を無理して読むのは良くないなー。
合わないと思った瞬間に放り出さないとダメだ。
江戸川乱歩賞を研究しようとして受賞作をいくつか読んだんだけど
13階段を無理して読んでるうちに毒気に当てられて小説自体が読めなくなった。
研究だ勉強だなんて意識で読んじゃダメだね。
自分が面白く読めるのだけ読むようにしないと…

239 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/14(木) 17:33:17.82
このスレって話がかみあってないよねw

240 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 16:41:26.19
別にかまわないでしょ。各人が言いたいことを言っているだけ。
たまに共感や反論があれば、その時は書く。それだけで充分。

241 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 21:05:52.65
掲示板はそもそも話す場所じゃない。240が正解。

242 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 01:54:38.14
Trioなんかで下属調に転調した後、一部の楽器の音域がどうしても
指定範囲をはずれてしまうのって、みんな経験しない? 
そう言うときはどう対処してる?

243 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 01:59:13.62
スマン、激しく誤爆した。死んでくるorz

244 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 12:42:48.08
>>241
何様w
つか、掲示板は話す場所だったろ。(2ch除くw)
自己満垂れ流しは、ブログやツイッター文化と顕示欲の
高い年齢層とがマッチしたために、許容が当然となった。
全く「そもそも」じゃないぞ。

245 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/20(水) 03:05:36.84
>>244
そういうおまい、「自己満垂れ流し」やってるじゃん

246 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/20(水) 12:22:48.24
マルガリータを尼の中古から選んで買ったら、
菓子のクズがあちこちに挟まったりこびりついたりしてるし、
アニメBDのシールが貼り付いてて、はがしたら文字が欠けた;;

247 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/20(水) 12:33:25.46
>>246
自己満足で書き込むのはかまわんが、スレとまったく関係ないことを
書き込むのはNGだろ。頭にきた244かもな。

248 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/20(水) 12:40:34.72
なんだい、なんだい
今年応募しようと思って過去の受賞作を研究してるんじゃないか
あとアダマースと火天の城も中古で買ったよ。1円+配送料

249 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/20(水) 12:57:39.99
でも、おれがデビューしたら新品を買ってくれよな

250 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/20(水) 14:04:08.17
>>245, >>247
244は240, 241に対する否定だぜ?
君の反応は世間一般とズレててイミフなんだが?

251 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/20(水) 14:31:20.17
病んでる奴は面白いが相手にすると疲れる
遠くから眺めるだけだな

252 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/20(水) 16:49:37.09
>>250
君は病んでるんだってさ

253 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/20(水) 18:49:30.59
松本清張賞に応募入賞するためにはどうするかどうしてるかってことで・・・
結局は広く一般的に小説賞に対する色々なことになってしまうので、
どんな内容でもそれが小説に還元できればいいような・・・

254 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/21(木) 14:42:30.46
名探偵の私が乱麻を断つ
「マルガリータ」が過去受賞作と知らないアホの247が、246のレスを食い物のことと勝手に誤解して
アホにアホを糊塗しているだけ。
過去受賞作買って読んでるという書き込みがNG認定されるとかまさに、終わりの終わりだね。

255 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/21(木) 15:38:11.89
俺は250だが、251が正解だと思うよ。
自己否定にも気付いてないし・・・。
少なくともあんたに非はないんじゃないかな。

256 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/23(土) 00:03:09.19
>>250
251が「病んでる」と言っているのは君なんだよ。
認めたくないのは分かるけどw

257 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/23(土) 00:35:29.40
キッモ!勝手な解釈して欲しくないんだが?

258 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/23(土) 12:19:05.20
↑一番病んでるのはこの人では?

259 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/23(土) 13:48:36.42
週末に出てくる気持ち悪い子はお触り厳禁。
先週の話を上げてまで繰り返すから、簡単に見極められます。

260 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/25(月) 01:32:03.71
なんでこんなにあれているのか推理してみた

「新人賞スレで荒れる理由はなにか?その答えは一つ、落選したことを知ったからだ」
「ではなぜ落選したことを知っているのか?それは多分、友人知人のところに最終選考の通知が届いたからだ」




はー。落選か・・・

261 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/25(月) 11:28:31.46
その推理、おおはずれじゃね?
それはさておき、最近の受賞作見ていると、時代小説じゃないと
清張賞は無理なのかなと思えて辛くなる。
時代小説は得意じゃないんだよね。一方で、烏単みたいにつまらない
作品もあるので賞の将来像が見えてこない。

262 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/25(月) 14:50:41.63
じゃあ他に出したらいいじゃん

263 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/26(火) 14:31:28.21
退屈しのぎなら書き込まずに他に行けよ

264 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 08:16:19.53
乱歩賞なんか時代物無いよね。

265 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 08:19:48.46
横溝正史はなんか俺には合わないんだけど人形佐七は面白く読んだ。
半七捕物帳も凄くおもしろかったし、捕物帳みたいのは清張賞には向かないかなぁ?

266 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/03(日) 18:28:52.81
マルガリータ
途中まではなんつーか引きがなくて読むのに時間かかったが
ラストの奉行所の白州のシーン2回が圧巻(「圧巻」というにはちともの足りないがそう褒めておく)
総評:戦闘力30

アダマースの協演
なんじゃこりゃあああああああああ(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻
総評:戦闘力11

267 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/03(日) 18:32:50.39
受賞作ノ序列

マルガリータ:戦闘力30
一応の推定:戦闘力18
白樫の樹の下で:戦闘力16
一朝の夢:戦闘力14
銀漢の賦:戦闘力14
アダマースの饗宴:戦闘力11
烏に単は似合わない:戦闘力10

268 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/03(日) 18:42:49.24
マルガリータ、文体が俺には無理だった…

269 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 23:33:23.57
丸刈り板か……

270 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 01:26:22.98
受賞作ノ序列 改訂版

マルガリータ:戦闘力22
一応の推定:戦闘力18
=== 18〜 当たり年 ===
白樫の樹の下で:戦闘力16
=== 15〜 受賞作として及第のレベル ===
一朝の夢:戦闘力14
銀漢の賦:戦闘力14
=== ↑不作の年 ↓ちゃぶ台返すレベル ===
アダマースの饗宴:戦闘力12
烏に単は似合わない:戦闘力10

271 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 05:05:21.13
>>267 >>270
なにこいつら。ゲーム世代?

272 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 10:07:56.28
ドラゴンボールだろ

273 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 10:28:32.76
どうやら面白いと思ってるらしいところがアイタタタタ

274 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 10:33:19.74
電話がこなくてムシャクシャしとるんか

275 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 19:30:55.78
ゲーム世代なんて言っちゃう>>271は何歳なんだろう

276 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 00:14:19.93
うわぉ。同じコト思ったw

277 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 00:49:22.81
そう思う君たちは若いね。
烏単の例があるとはいえ、君たちはまだ早いよ。
ワシのように定年過ぎてからじっくり書くのもよいじゃろ。

278 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 04:34:47.12
チ○ポも勃たない老人はすっこんでろよ

279 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 04:54:33.75
あらま!バレちゃった。
アメリカ国内ニュースで話題に

【本当はアメリカにも国益無し!!】市民騒然!
多国籍企業の政府国家支配策TPP

【TPP草案リーク!!】
http://m.youtube.com/watch?guid=ON&hl=ja&gl=JP&client=mv-google&v=HLVKAalmD48&fulldescription=1

280 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 16:14:26.72
火天の城を読みました。
次元が違いますね。これに負けたのなら悔しくはないです。いつかこんなのを書けるようになりたいです


受賞作ノ序列

火天の城:戦闘力計測不能

=== スカウター爆発の壁 ===

マルガリータ:戦闘力22
一応の推定:戦闘力18
=== 18〜 当たり年 ===
白樫の樹の下で:戦闘力16
=== 15〜 受賞作として及第のレベル ===
一朝の夢:戦闘力14
銀漢の賦:戦闘力14
=== ↑不作の年 ↓ちゃぶ台返すレベル ===
アダマースの饗宴:戦闘力12
烏に単は似合わない:戦闘力10

281 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 16:16:19.38
ストーリーとしてはちょっとあれなんですが
チョー綿密な取材、取材に基づいたチョースゴイ描写に圧倒されました

282 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 16:17:03.42
今まで読んだことなかったのかよ、って突っ込みはなしですヽ(^O^)ゝ

283 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 17:28:38.65
で、電話はいつ頃頂けるのでしょうか。

284 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 20:53:27.82
黒部の太陽みたいのを安土城でやったわけね。

285 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 23:55:37.94
推理・男 2006年:一応の推定
時代・男 2007年:銀漢の賦
時代・女 2008年:一朝の夢
ハードボイルド・男 2009年:アダマースの饗宴
時代・女 2010年:マルガリータ
時代・男 2011年:白樫の樹の下で(含む推理小説的要素)
ファンタジー・女 2012年:烏に単は似合わない(含む推理小説的要素)


というわけでわが家のスーパーコンピュータ3台(ファミコン、ゲームボーイ、MSX)の傾向分析、予測によれば
今回の受賞作は近未来SFだそうです。作者は男

286 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 19:45:29.01
>>284
いや、かなり違うぞ。戦国時代のプロジェクトXではあるが。

287 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 15:27:55.91
過去ログ読むと2007年は3月9日(金)に最終の連絡がキタと、
2008年は3月6日(木)にやっぱりキタと、

今年は9、10が土日だから今日電話がこなかったらおしまいかね

288 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 16:09:42.15
なんで4月号は中間発表だけなんだろ、最終まで発表すりゃあいいのに。

289 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 18:24:15.47
電話来なかった。チクショー

290 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 18:38:51.12
脱力でござる・・・

291 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 22:47:31.67
まだ決まったわけじゃないから、数日は待ってみたら?

292 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 22:54:45.25
オールよみものの今月号には二次までの選評がのりますか?

293 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 01:39:10.09
中間発表は今月ちゅうか四月号だが、選評は六月号だと
公式サイトに書いてあるね。だがそれは最終選考作の分だろう。
二次までは選評あるのかな?

294 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 13:12:26.79
載ってたか? 全部見たけど分からなかった。
焦って見落としたのかなぁ。

295 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 14:56:42.58
http://www.bunshun.co.jp/award/index.htm

・発表「オール讀物」平成25年4月号にて中間発表、
6月号誌上に決定発表、選考経過、選評を掲載します。
受賞作は(株)文藝春秋出版局に委嘱し、単行本として刊行されます。

296 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 20:23:14.68
思ったんだけど一次で落ちてればこのミスに使い回せるな

297 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/11(月) 01:15:32.51
最終で落ちてもそうだよ。6月号はこのミスの締め切りより前だし。

298 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/11(月) 17:46:00.34
ダメだったか。エピソード盛って他に使い回すかな

299 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 00:11:34.91
なんでおれのが落ちたんだろう。去年のよりは上なんだが…

300 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 01:59:48.35
みんな落ちた落ちたと言っているが、月曜日までに最終候補者に
連絡があるという情報そのものが絶対とは言えないんだから、
そう勝手に断定しない方が良いのでは?

301 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 02:01:53.81
ところで、今回の応募者の内、時代物とそうでない作品の比率は
どれくらいなんだろう?

A おれは時代物
B おれは時代物じゃない

の二択で、出来るだけ多くの人が書き込んでくれないかな。
ちなみにおれはBだった。

302 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 02:11:21.53
おれはAだけど・・・

あんただろ、>>291は。ガッカリを長引かせないでもらいたいな
今度は「月曜は月曜でも来週の月曜だ」とかいってまたガッカリさせるつもりだろ。やめれー

303 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 10:59:39.10
今から酸っぱいブドウモード入ります

304 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 12:01:37.68
やっぱ終戦かあ。また会いましょう。

305 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 15:00:21.91
この電話が 鳴らないねときみが言ったから 今日はふたりの終戦記念日

306 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 23:25:32.54
オール読物の校了中に最終候補決めるの?
選考はオールの編集関係ないってことかな。でもそれならオールに最終の候補まで載せればいいような気がするし
結果を知るのは22日のオール読物でいいと思うよ。電話待っても体と頭によくない。

307 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 23:32:48.42
絶対に入ると思っててダメだと  ???になるよねー。

308 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 23:38:36.78
比較対象は前回の受賞作だから、なおさらだよな

309 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 23:28:00.10
あれは作品の魅力ではなく、作者が若い女性だからだよ。
作品の内容だけで比較して、あれよりは優れていたからって
受賞出来るわけじゃない。

310 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 23:30:23.54
やっぱり媒体への作者の露出が考慮されるのでしょうか

311 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 01:39:48.16
ほかにアピール点がなければ考慮されるだろうね。
しかし、烏というひとつの作品のおかげで松本清張賞の権威や歴史にケチが
ついてしまったのは非常に惜しまれる。

312 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 18:29:26.10
若い女性と聞いて、ついつい画像検索してしまったが。
綿○りさの一件では「世の中は何と理不尽」と嘆いたものの。
今回はむしろ「これは実力以外の何ものでもあるまい」と……。
前年受賞作すら読んでいない不心得者ですが、それほど不出来なのですか?

313 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 18:36:16.45
312です。
前年受賞者さん、失礼なこと書き込んでごめんなさい。

314 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 19:09:19.04
応募作品に写真同封するわけじゃないから

女の子の名前(本名)、学生、19歳 って情報から判断するしかないだろw


で、巧いか拙いかと聞かれれば「論外」に近い内容。
文章は拙いけど心温まるストーリーならまだ納得もいこうが最悪の転回、結末
文章はつたなく、読後感もひどいという誰得な一冊

315 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 19:16:23.02
>>312-314
すさまじいコンボになってしまった。もちろん去年の受賞者の責任ではない

316 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 23:49:50.29
そう思ってないとやりきれないもんね。わかるよ。

317 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 00:43:56.34
いや、315は昨年の受賞者の作品が悪くないといっているのではなく、
受賞者には「責任がない」と言っているに過ぎない。責任は、
選んだ人にあるという意味だと思う。

なお、若桜木虔に言わせると、清張賞は時代物の受賞が多いが、
審査員の知識が不足しているのか、時代考証がダメでも受賞出来る
傾向があるのだそうだ。
烏単はその最たる例となったようだ。

318 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 10:21:14.22
あれは時代風のファンタジーだろ。韓国のドラマみたいなものだ

319 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 10:30:12.40
人間じゃなくてナンダカ烏の一族なんでそ。

320 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 11:11:06.61
去年最終いけなかった競馬推理モノの関係者、ちょっとネチネチしすぎだなw
「〜などという聞いたこともない出版社から出ていたので読んでみた。格段にこちらが上」
とかアマゾンに☆5レビューが10ぐらいあったぞ
どれどれとその出版社をしらべてみたら若桜木虔の生徒で各賞のいいとこまで進んだ作品のみを
取り扱う個人商店ぽいとこで普通の書店では買えないんだと。知らなくて買える道理がないだろw

321 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 20:07:31.09
まあ自信作がそういう理由で落とされたと信じる理由が存在する場合(受賞者が女の子だったとか、駄作だったとか)、
怒るのもわかるよ。おれも今回の受賞者が芸能人だったりしたら怒る

というのは「作品」が馬鹿にされたのではなく、「人間としての作者」が馬鹿にされたってこと(と受け取るのだが)だからな

322 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 00:53:02.15
まあ、ポプラのKAGEROUに比べればかわいいもんよ

323 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 01:54:59.99
作家のタレントが選考に影響するってのは、逆にいえば文春側に末永く面倒みようという
意志があることのあらわれでもある

324 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 03:44:10.78
それはどうだろう? 一概に言えないと思うが……

325 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 05:07:08.86
最近の受賞者の分類

オール新人賞出身組 いわゆる「仕込み」。オールの次のステップ、「より権威ある賞としての清張賞」というわけ。『アダマース』
その他マイナーな賞出身 上に準じる
老成組 『一応の推定』『白樫』など
作者に強烈なアピールポイントあり 『マルガリータ』『烏単』


受賞歴のない平凡な中年会社員とかは応募するだけ無駄?

326 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 09:55:21.97
他のオール受賞組が軒並み落とされてるのを見ると、どこが仕込みなんだと。
桜木紫乃も奥山景布子も吉永南央もみんな落とされてた。
『アダマース』が獲るまでは、文春はネグレクトだ新人育てる気がないだと
散々言われてたのになぁ。
ひとつ受賞するととたんに仕込み仕込み仕込み

327 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 16:07:33.10
つまり・・・他のやつらの応募作は・・・アダマス以下だった・・・(添水の音)

328 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 18:20:16.23
>>326
柚木麻子もそうだぞ(二次止まり)

329 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 11:20:33.45
あとの楽しみは22日に名前が載ってるかだけだな。敗戦決定後では虚しいけど。

330 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 11:32:30.57
載ってると使い回しがバレるから載ってない方がいい

331 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 12:17:40.27
そして名前が掲載されることは永遠に訪れなかった

332 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 00:32:48.83
うつ病が少し良くなってきたら既存の小説が読みやすくなってきた。

333 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 02:49:11.22
やっぱり面白いシチュエーションが必要だね、これからどうなるか見たいと読ませ続けられるような…

334 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 13:31:05.65
最終選考委員に読ませる期間がひと月として、電話、今週がギリギリかな。

335 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 14:20:54.35
まだ諦めてないのかw

電話連絡のあと、候補者から簡単なプロフィール&直しの原稿送ってもらうから
一週間ほどのその日数かぞえればもうアウトだろ

336 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 14:56:20.89
そうね。諦め悪いね。
前に最終残った時、手直しなんて無かったし、写真やプロフィールは来月の校了までに間に合えばよくて、慌てない感じだったから。

337 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 15:06:44.62
前は最終残ったのに今回は残れなかったってつまりそこにあなたの成長の限界がある

338 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 15:13:33.73
最終4名決定してwebに発表されるときに出身学歴職業もいっしょに張り出されてるじゃん

339 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 20:02:57.31
それは応募原稿に書いてあるでしょ
まあ金曜になれば確認できるんだから

340 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 20:17:44.23
北海道生まれとか琉球大卒とか書けって言われてたっけ・・・

341 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 22:01:23.64
あ応募原稿は職業だけだね
てか336が本当に最終候補者だったなら連絡の日付具体的に分かるじゃん
そして336が本当かどうかに関わらず337はすごく嫌な感じ

342 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 22:25:31.46
写真送れって言われて見栄張ってキムタクの写真送ったらどうなる?

343 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 03:55:27.04
>>337
そうやって負け惜しみを書いているところに、336の足下にも
およばない君の悔しさがにじみ出ている。

344 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 11:02:26.00
負け惜しみじゃなくて見下してるよーに見えるw

345 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 13:56:35.90
最終選考4作、やはりとっくに決まってるみたいだな

http://twitter.com/kanne_ue

346 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 09:31:59.75
他人のツイッター晒すとか気違いか
だいたい話題になってるのは創元の一次が発表されたことだろうが
黙ってオールの発売待ってろや

347 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 10:55:11.14
ここに晒されて消したようだが
清張賞審査の内情書いたりするこの人もアレだな
受賞して舞い上がってtwitter始めるのは聞くが、落ちて始めるのはめずらしい

348 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 14:13:03.95
なあんだ。消したあとだったのか。どうりで載ってないわけだ。

349 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 14:28:55.08
ああ、オール新人賞のひとはオール読物もらえるのか・・・

350 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 11:18:56.33
フラゲできた人、二次通過者情報をよろしくお願いします!

351 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 14:44:12.40
買ってきた。ふふん、そうきたか、そうきやがったか


>>350
もう最終選考に残った作品は決まってるんだから気にしても仕方ないじゃん?

352 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 15:42:41.93
性格良いですね!
最終、まだ決まっていないらしく…。

353 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 15:46:18.30
嘘つけよそんなダンゴ状態になるわけねーよ

354 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 15:48:39.03
それとも隗より始めよって感じで「烏に単」のおかげで1000作も集まったとか

355 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 01:23:32.67
なんでよりによってエロ小説特集やねんw
んなもん読むくらいならはじめからエロ本読むわいな

356 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 02:21:57.78
>>354
「塊より始めよ」って言葉を使ってみたかったんだろうが、
あまり適切な使い方じゃないな。

357 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 13:17:15.12
おーい 教えてくれ

358 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 19:57:27.83
中間発表だけ目当てで買ったが他に読むところがないw
肝心の中身がオヤジすぎて萎える

359 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 20:25:13.41
>>358
人前でページを開けないよな。

360 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 09:37:22.10
さすが、レベル高いな。みごとに落選。

361 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 10:56:07.88
本屋まで行って落ちたのを確かめるために、エロ小説雑誌を開くのが辛いから
名前が載っててテンションあがった人が、通過者晒してくれるのをじっと待つ…

362 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 11:10:01.08
応募総数550

二次通過者9名(姓のみ)

高田、柴田、王、長嶋、末次、黒江、土井、森、堀内

363 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 11:13:38.82
ネタ書くのはいいけど…歳がばれるようなのは…

364 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 14:00:59.79
中間発表は何頁かなーと目次を広げ、げげっ。
目次からしてエロエロ。ドン引きする。
次がカラーでエログロ春画がどどーん。おえっ。
盛りがついたオール編集部。

365 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:58:25.93
ダメだったけどテンション低いがゆえにさらしてやろう・・・トホホ

第20回松本清張賞
応募:595篇
一次通過:44篇 二次通過:11篇

二次通過リスト
伊藤『青き桃〜』 福田『平賀源内〜』 山口『月下〜』 三宅『聖天〜』
武光『雨と風と〜』 中田『サムライたち〜』 壇上『華族〜』
黒澤『スリップリー〜』 三好『群青の〜』 榎本『明日また〜』 東田『安土の〜』

366 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 18:00:12.49
今年こそは三好さんなんじゃなかろーか

367 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 18:10:02.56
何かまた時代物ばっかっぽいな

368 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 08:25:56.05
推理小説っぽいのがなさそうですね。

369 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 10:40:44.56
現代もので受賞を狙うのは、かなりムズカシイのだ。

370 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 12:28:12.17
ほかの推理小説の賞と逆ですね。
最初は推理小説の賞と思っていたのですが、いつから時代小説の
賞になってしまったんでしょうか?

371 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 15:37:03.12
いや、最初から時代小説の賞だろw

372 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 17:27:07.59
ほらぁ
「広義の推理小説又は、歴史・時代小説」
これが10回目までね。

373 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 12:08:31.39
最終選考4作

黒澤主計
(くろさわ・かづえ) 「スリップリー・スロープ」
三宅登茂子
(みやけ・ともこ) 「聖天供養(しょうてんくよう)」
三好昌子
(みよし・まさこ) 「群青(ぐんじょう)の闇(やみ)」
山口恵以子
(やまぐち・えいこ) 「月下上海(げっかしゃんはい)」

374 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 12:37:11.04
って、全員女性!?

375 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 21:01:57.00
はい、終了終了

376 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 21:20:28.79
本屋大賞の海賊と…を少し立ち読みしたけど
司馬遼太郎っぽい面白さがあるね。

377 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 21:58:43.08
>>373
タイトルからして売れそうにないのばっかだな

378 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 22:00:27.45
賞とって出すときはタイトル変えるんじゃね?

379 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 22:02:08.58
でも清張賞取るような作家はタイトル変えるなって頑張りそw
でも売り手と作り手は違うんで変えるっつったら変えたほうが売れるんだよね。

380 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 18:54:52.14
またオナゴがとりよったか

381 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 20:55:29.27
今年こそ三好さんが受賞かと思っていたが、うーん。
悔しいなんてもんじゃないだろう。

382 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 21:01:59.35
くやちいわ

383 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/25(木) 01:19:27.36
三好さんもいい加減ポキリといっちゃうだろ・・・

384 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 14:09:03.57
500万欲しい

385 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/14(火) 00:41:30.33 ID:Gn8c9IeG!
いやはや、この賞で500万円獲得は至難の技。

386 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/14(火) 12:25:47.86
相対主義だからなここは
だから完成度の高い時代小説が強い

387 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/15(土) 05:58:00.28
>>385
おい、何でお前ID出てんだ?

388 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/16(日) 19:05:35.00
IDの最後がビックリマークってのは国外からの書き込み

389 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/19(水) 20:28:03.75
インド人もビックリ!

390 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/22(土) 00:49:35.48
ふるぅ〜

391 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/22(土) 00:53:25.93
ワロタw

392 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/22(土) 23:39:18.68
だれか「月下上海」読んだ?

393 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/23(日) 15:15:53.44
六本木デッドヒート読んだけど

ヒロインは実は無実でした、真犯人は俺だーってのを予想したのだがなんでもなかった
マンガみたいなお話だな

394 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/23(日) 22:33:58.67 !
>>392
さっき読み終えた。

395 :名無し物書き@推敲中:2013/06/23(日) 22:43:33.89
悔しいけど結構読まされた「月下上海」
筆力ありますわ、さすがに受賞作は

396 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/24(月) 09:05:18.76
ほう、じゃあ読んでみる

397 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/24(月) 17:18:13.73 !
本作品中、文藝春秋社、という言葉が8回も出てくることに微笑。

398 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 14:28:27.04
次回に9回「文藝春秋社」って入れてみたら俺も入賞できるんだ(歓喜)

399 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 18:48:46.11
おもしろいと思った?

400 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 19:55:13.72
つまんないつっこみ

401 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 21:14:06.92
くやしかったの?ん?

402 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 21:52:04.81
予想どおりのつっこみ

403 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 23:09:24.40
うん、それも予想してた
てか、それしか言えないよね。ところで何で涙目なの?

404 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 05:47:35.29
くだらん、お前らこっちに移動してやれ。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1338978989/

405 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 05:53:08.65
今年の受賞者、山口恵以子さん
その成り上がりっぷりを職場である食堂の同僚や客から羨望されるんだろうなあ

406 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 07:39:44.43
食堂のおばちゃんが清張賞を獲ったからといって、成り上がりとは思わないけどな。
他の3人の最終候補者は、無職、郵便局の長期アルバイト、主婦だぞ。
作家志望者なんて、こんなもん。しかも新人賞を獲ってもすぐに消えるし。

407 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 08:00:34.53
そういえばポプラ社の賞とったイケメン俳優さんのその後の作品は出てるの?
アマゾンでググったら受賞作しかヒットしなかった、ちなみにその本の中古品は¥1円で出品されてた。

408 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 08:03:00.45
俺がウン十年前に出した歴史マンガが定価の半額でアマゾンで出てるけど半額でも良い方なんだな…

409 :名無し物書き@推敲中:2013/06/26(水) 08:31:36.33
月下上海を読むことにした。作者の人柄にも興味あり。
この人の男関係はどうなのだろうか?

410 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 08:49:43.63
>>407
もう、そっとしといてやれ……。

411 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 11:56:48.93
>>407
あれは一冊かぎり話題になればいいという
目先の利益至上主義だから、続きが出ようと出まいとたいして重要でない

412 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 12:38:49.10
小谷野敦 @tonton1965
松本清張賞をとったおばさんがテレビに出ていたが、えらく傲然たる態度だった。

小谷野敦 @tonton1965
まー私は今回も一次予選で落とされたから恨みも混じっているが。

413 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 22:39:35.14
何だか売れてきてるみたいだな、月下上海
松本清張賞ってこんなに注目されるカテゴリーだったっけ??

414 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 04:36:21.27
>>412
なんでこういうバカなこと言うんだろうな?

415 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 04:39:38.04
アマゾンで調べたら去年の早稲田の子が
「烏は主を選ばない」ってのを7月に出すんだと?

この子はこれしかないんだな

416 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 10:39:03.39
月下上海、ランキング9位で王様のブランチで特集まで放送
どーしてこうなった?

417 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 11:30:30.13
>>416
マジで!?
ブランチで特集?

418 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 12:52:34.26
ぜんぶ「社員食堂のオバサンが文学賞とった」視点でしょ

419 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 13:19:27.67
売れてんだから結果オーライ。次回の直木賞の候補になったりしてな
にしても文春はハルキの新刊といい当たりっぱなしだな

420 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 15:11:43.50
「食堂のおばちゃん」でamazonを検索したら出たww
しかもベストセラー1位になっとるwwww

421 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 15:18:35.90
成程、読めたぞ

美人女子大生(早稲田)にガッカリする人はいても・・・

食堂のおばちゃんにガッカリする人はいない!!

422 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 15:23:13.10
最近女性ばっかだなー
男性差別はやめてほしいわー

423 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 16:09:50.58
色物批判しても、一般読者が買うのは色物的な個性
作品とは別の作者のキャラクターで買うんだよね
なんで小説なんか書きたいと思ったのかと情けなくなってくるよ

424 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 17:49:16.23
でも、本当にイロモノなのかなー?
食堂のおばちゃんって、激務でしかも蔑まれることも多いだろうし
そういう視点から見た世界というのは凄みを持つかもしれないでしょ?
うわべだけでの批判じゃなくて、作品を評価しないと、ね

425 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 18:38:02.89
この人の経歴を見ると、ただのおばちゃんじゃないよね。
早稲田卒で、松竹でシナリオ学んで、2時間ドラマのプロット作成を15年間
それでも食えないから、食堂で働き出したんでしょ。苦労人だよ

426 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 19:17:43.21
桐野夏生の世界だな
結婚や出産あるいはなんか別な理由だろうと
一度ドロップアウトするともう年齢いった女性にはマックジョブしかない
税制なんかもその方がお得なようになってた
そこで鬱積したものがたまり〜

427 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/30(日) 02:34:02.81
八咫烏が支配する世界ってなんだ?

天神系賀茂氏が世の中牛耳ってるの??

428 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/30(日) 15:11:17.81
清長賞は、ちょっと気取ったコバルト文庫路線で行くことになったんだなw

429 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
月下上海、3刷4万部やて
これって印税ナンボくらい入るん?

430 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
久々に選考委員が良い仕事したな

431 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
10%なら600万ちょいやろな。賞金あわせていっせんまん

432 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
本日の読売新聞によると、

 ーー山口さんは『月下上海』を他の賞に応募したものの、あえなく一次選考で落選。
「目の前が真っ暗になって頭の中が真っ白になった」。ただ、冷静に理由を分析して
加筆訂正を行い、改めて応募したこの賞を射止めた。くしくも、作中には文芸春秋や、
同社の創業者・菊池寛まで登場する。「まるでこの小説のためにあるような賞。世の中、
捨てる神あれば拾う神ありとしみじみ感じています」ーー

一次落ちでも未来はあるぞ。それにしても、どの賞の一次落ちなのだろうか?

433 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
俺1時落ちばっかw

434 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>432
おなじ賞金500万ってことで日本ラブストーリー大賞じゃね?
恋愛物だし

435 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
日ラブのようだな。
年齢足切りに引っかかったのかな。

436 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>412 傲岸な人だよ、実際。
上海の伯爵夫人からもらったって自分で言ってる通りの内容なのにね。

437 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
知り合い?

438 :名無し物書き@推敲中:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
売れた者勝ち!
上海の伯爵夫人の単なるパクリなら選考に残れないさ
まして購入者のレビューも悪くないし、親交があったらしい
辻真先先生も受賞日とパーティーの件をツイッターで讃えていた

439 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
そうか ラブストーリ用に書いて落ちたら推敲して清張賞というコースか。
間に合わなくてもそのまま書ききって清張賞っつ感じでもいいね。

440 :ガシュウ ◆h4XobYBmQI :2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
直木賞候補になれば加点の白以来だな。
まだ半年先の話だが。

441 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
清張賞に落とされたのが直木賞受賞ってのをやってみたい
いや、やってみたくない

442 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>438
あんたもしかして本人?

443 :名無し物書き@推敲中:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>442
自演乙ってやつか
でも流石にそれはねえべ、せいぜい知り合いレベルっしょ

444 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
月下上海、200ページまで読んだけどアホみたいな話だなあ
なんだこりゃ

445 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
六本木と比べてどっちがアホ?

446 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>448
なるほどさすが食堂のおばちゃん!
言い切るねえ〜。
すがすがしいわあ……か?

447 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>438

なるほどさすが食堂のおばちゃん!
言い切るねえ〜。

448 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
まるだしBAKA

449 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>444
二十何年だか売れなかったとか、
一次にも残らなかったっていうことはそれだけの理由があるんだよ。
今回ネタをパクってめでたく受賞ということなんだろ。
強いて言うならm「上海の伯爵夫人」というパクリ元を先にさらっと流して
大事になるのを防ぐところなんかにまあ苦労してきた知恵が垣間見えると言ったところかね。
ま、この先どうなることやらだね。

450 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
見苦しいねえ嫉妬に狂った2ちゃんねらはw

451 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
売れた者勝ち!
上海の伯爵夫人の単なるパクリなら選考に残れないさ

だってさ。

452 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
伯爵夫人は2005年のだからもう著作権は切れてるだろ
古い作品からモチーフを借りるのはよくあることいい加減にしろ

453 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
まだ半分も読めていないが、なるほど一次落ち納得です。
まさになんだこりゃ状態。

454 :名無し物書き@推敲中:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
アンチが涌くくらいの話題作になってきたんだ月下上海
こらやっぱ読んでみた方がよさそうだな

455 :444:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
超つまらなかったけど200ページまで読んでしまったので仕方がないから最後まで全部読んだ。

アンチとかそういう次元の問題ではなくて山口さんの文章は日本語の文章とし
ておかしかったり、登場人物の服装や装飾品の描写、街の風景の描写、歴史の
描写、文芸春秋への配慮(=ヨイショ)、そういったものばかりがやたら詳しく
書かれている一方で、肝心の登場人物の記述やストーリー展開が非常に薄っぺ
らくて、浅い。
ラブストーリーとしてもサスペンスとしてもあまりに薄すぎる。

いくつか指摘しておく。これからちょくちょく書いていく。
●『月下上海』の疑問
【1】
たとえば120ページ
「後に多江子が知ったことは、瑠偉と志津子は船が神戸に寄港した時拘束され、
東京に連行された。」
と書いてある。

これがたとえば
「知ったことは・・・連行された、という事実だった。」という文章ならわかるが
「知ったことは・・・連行された。」という文章は日本語としておかしい。
そこらへんのおばちゃんが書いてるんだったら気にしないけど
小説家なんだからもうちょっと文章しっかりして欲しいね。

456 :444:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
【2】
多江子の新居にはたびたび憲兵等の不法侵入がある(170ページ、215ページ
など)が、その手段・方法が書かれておらず、読者にはさっぱりわからない。
侵入者が多江子の家の合鍵を持っているのか、窓を破壊して侵入してくるのか、
それとも多江子が家に鍵をかけていないから侵入されるのか、それとも留守中
にお手伝いさんが侵入者を勝手に家に入れてしまうからなのか。いかなる方
法・手段で、他人が多江子の家に無断で不法侵入できるのか、さっぱりわから
ない。「松本清張賞」なのだから、この点、もっと具体的な記述が欲しかった。

457 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
後に多江子は、
瑠偉と志津子は船が神戸に寄港した時拘束され、 東京に連行された
ことを知った

くらいでおk

>そこらへんのおばちゃん
作者の悪口は止めろ

458 :444:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>457
あなたの誤読です。
山口さんはそこらへんのおばちゃんではなく小説家だと言っているのです。
悪口は言っていません。

459 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>458
だったらお宅が受賞して手本見せてやれば
出来るもんならねw

460 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>船が神戸に寄港

間違ってはいないがくどい言い方だな

461 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>> 459
率直な意見なのに妙に絡んでますね。
なぜかテレビで見た彼女の口調を思い出してしまいます。

462 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>伯爵夫人は2005年のだからもう著作権は切れてるだろ

どういうこと?

>古い作品からモチーフを借りるのはよくあることいい加減にしろ

なぜそんなに作者を代弁?

463 :444:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
●『月下上海』の疑問
【3】
170ページ
「後ろから羽交い絞めにされ、拳銃を突きつけられた」状況の多江子が、「ゆっくり後
ろを振り向いて」とあるが、拳銃を突きつけられ羽交い絞めにされ、身動きが取れな
い状況で多江子が「ゆっくり後ろを振り向」くことなど果たしてできるのか、疑問。
この点、たとえば「羽交い絞めが緩んだすきに、後ろを振り向いて」、というのなら日
本語としてすんなり理解できるのだが。

464 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
あのさあ、そういう部分部分を突っ込もうと思えば、ほかの名作の中にも
いくらでもあるわけよ。
まさに「木を見て森を見ず」の典型。
受賞したからには、勢いとかスピード感とか、全体的な良さがあるはず。
それを読み取ろうとせずに枝葉末節なところを批判するのは自由だが、
自分の成長にはあまり役立たないよ。

465 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
いや参考になるね。
最近の松本清張賞のレベルを知るという意味でもね。

それにさ、一番は文春の編集部がこのくらいのことは知っておくべきじゃね。

466 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>> 464
1箇所ならわかるけど、
多いのはやっぱ作家の質として問題ありだろうな。
確か選考委員からも文章がと言われていたのに、直さなかったのだろうか。

467 :444:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
●『月下上海』の疑問
【4】186−187ページ
「多江子は夏の前に進み」と書いた次のページで「夏は大股に歩いてきて多江子を抱
き寄せ」というのも理解できない。すでに多江子は「夏の前に進み」終えているので
あるから二人はすでに至近距離にいるはずなのに、そこからさらに夏が多江子に向か
って「大股に歩いて」くるというのは、理解できない。私などは「ひょっとして夏は
身長1センチメートルくらいの、よほどの小人かなにかなのだろうか?」・・・など
と意地悪く考えてしまった。

468 :444:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
●『月下上海』の疑問
【5】
多江子の描く絵は軍部に敵視されていたところ、多江子は憲兵隊に協力すれば絵を描
く仕事について軍部からの評価が好転し、仕事がしやすくなる、と考えているが(181
ページ)、そもそも多江子が、憲兵の槙から、なかば脅迫されて引き受けた潜入捜査の
仕事は、槙が軍部とは全く無関係に、槙個人の出世のために多江子に依頼した仕事な
のである。すると、多江子が槙個人に協力したからといって、多江子が軍部から評価
されるはずはなく、したがって絵を描く仕事についての多江子に対する軍部からの評
価が好転することもないはずである。この点に気がつかない多江子の頭が悪いのか、
それともたんなる私の誤読なのか、私にはわからないが、読んでいて非常に気持ちが
悪かった。

469 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
ワナビすぎワロスw
俺にもこういう時期あったあった
誰でも一度はかかるんじゃね?

で、正確をきそうとして描写がくどくて、逆になに言ってんだ?
になるんだよな

「走って席についた」、とかがおかしい気がして

席まで走って来ると急に止まり左手で椅子を引くと椅子に落ちるように腰を下ろし足を机の下に入れると音をたてて椅子を前に引き〜
とかやってたw
話しが進まん進まんw
なかなかかんせいしねえし

470 :444:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
●『月下上海』の疑問
【6】
槙を脅すために多江子は槙の悪行を「全部手紙に書いて、上海憲兵隊長、木下栄市少
将閣下に送ったわ」と発言している(237ページ)。このように多江子は槙に対してす
でに脅迫し終えている。ところが多江子は「木下栄市上海憲兵隊長に直訴するという
脅しが利いたのだと思った。」(243ページ)と発言しているのは、日本語としておか
しいのではないか。もしも多江子が憲兵隊長への直訴をいまだ終えていないのであれ
ば「憲兵隊長に直訴するという脅し」という表現でかまわないが、憲兵隊長への直訴
自体はすでに終えていてその事実を槙に告げ槙を脅迫しているのであるから、「憲兵隊
長に直訴するという脅し」という表現ではなく、「憲兵隊長に(すでに)直訴したとい
う脅し」、とでも書くべきではないだろうか。この点、違和感を感じた。

471 :444:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
(470を以下の通り訂正します)

●『月下上海』の疑問
【6】
槙を脅すために多江子は槙の悪行を「全部手紙に書いて、上海憲兵隊長、木下栄市少
将閣下に送ったわ」と発言している(237ページ)。このように多江子はすでに憲兵隊
長に直訴し終えている。ところが多江子は「木下栄市上海憲兵隊長に直訴するという
脅しが利いたのだと思った。」(243ページ)と発言しているのは、日本語としておか
しいのではないか。もしも多江子が憲兵隊長への直訴をいまだ終えていないのであれ
ば「憲兵隊長に直訴するという脅し」という表現でかまわないが、憲兵隊長への直訴
自体はすでに終えていてその事実を槙に告げ槙を脅迫しているのであるから、「憲兵隊
長に直訴するという脅し」という表現ではなく、「憲兵隊長に(すでに)直訴したとい
う脅し」、とでも書くべきではないだろうか。この点、違和感を感じた。

472 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
校正レベルでも入りそうなチェックだね。
文春の編集部は出版前に本当にちゃんと読んだのだろうか?

473 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
そういうのは読み専スレでやれよ
どんなに悔しくてもな
受賞作けなしてもあなたの作品の点数が上がるわけじゃないでしょ

そもそも賞は満点からの減点方式じゃないから
こいつより傷がない誤字脱字もないキレイな作品はいっばいあったと思うぞ

474 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
どのくらいの傷でもOKなのかがわかるのも一興では。

475 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
受賞作なんてどんなに質が悪くても選考委員のせいにできるから
編集部なんて案外いいかげんにしか読んでないのかも。

476 :444:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>473
いや、当方はいままで一度も松本清張賞に応募していないですし
山口先生の作品をけなすつもりは毛頭ないのですが
せっかくお金払って
購入してマーカー引っ張って疑問点を書き込みしながら
一生懸命読んだことですし
しかも「あれ?」と思うところがいくつもあったので
みなさんのご意見もお聞きしたかっただけです。
お気を悪くしたらごめんなさい。
当方の個人的意見ですので気にしないで下さい。

477 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
ていうか魅力があるのが第一だよね
魅力があって傷もあるなら、その魅力次第では推される
傷はないけど魅力もないのははっきり言って不要
傷は直せても魅力のなさは直せない
もちろんほとんどの応募作品は傷だらけで魅力もないんだろうけど

478 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
444さん
どうもご本人か関係者が嫌がっておられるようですが、
基本的な日本語の文章の問題、大変参考になります。

479 :444:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
●『月下上海』の疑問
【7】111ページ
瑠偉は、多江子の夫である。
瑠偉の不倫相手である美作志津子が、いったいどういうプロセスで瑠偉と不倫関係に
至ったのか、そのプロセスがまったく書かれていない。不倫に至るプロセスを書くの
が小説であり、文学ではないのだろうか?

480 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
そういう細かなミスの指摘はどうでもいい
読専が指摘してるなら微笑ましいんだが、作家志望がドヤ顔で指摘してるとしたら救いがたい

保坂和志も書いてるけど、ダメな美大生は美術館いっても大家の作品の細かいところしか見えないんだとさ
ところが傷がなかろうがそつなくまとまっていようが、元が駄作ならどれだけ磨いてもそれは駄作
プロの編集者や審査員は木や枝葉も見るがそれ以上に森を見ると知れ

481 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
あなたの書き写しよんだかぎりでは
そうかもねってのは直訴くらいで
振り向いたのは首をうごかしたんじゃね、とか
まえって言っても距離があったんだろとかおもったよ

っていうかさ新人の作品ってこんなもんじゃねえの
漫画でも新連載とか賞の受賞作はなんか歪んでる
とかあるよ
プロ野球でもベテランにはない、このあいだまで高校野球だったような選手がやるミス

最初から完璧もいるけどね

482 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
477、なるほど山口先生そっくりだ W。

483 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
負けるな444!
あなたは正しいよ。

484 :名無し物書き@推敲中:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
【6】について471さんは238ページの
あわてもの。本当か嘘か、確かめもしないで……。
という多江子の首を絞められながらの心情描写を読み飛ばしているのでは?

この一行から手紙を出したと言ったのは嘘で、あれは脅しに過ぎなかった
という流れになり、日本語としてはもちろんストーリー的にも何一つ矛盾
はなくなる

マーカーまで使って探し出してくれたのにごめんなさい
当方の記憶に違和感がなかったので読み直して指摘しただけです
どうかどうかお気を悪くなさらないでください。

485 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
444さん
繰り返しになりますが、どうもご本人か関係者が嫌がっておられるようですが、
基本的な日本語の文章の問題、大変参考になります。
またおそらくご本人のためにもなるかと思われます。

486 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
最後のやつはいただけないな
言いがかりすぎるだろう

文学なら不倫のプロセスを書いとくもの、なんてないし
そもそも文学の賞じゃない

487 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
基本的な文章力なら山口先生は新人(じゃないけど)として及第点だぞ
ここで指摘されてるような、やれ過去形じゃないとか、やれ描写がおかしいだとかは
応募作を着想から一気呵成に仕上げたことの証拠にほかならず、
それこそプロに求められる量産力の裏返しであるわけだ

文章力がなってないのは去年の受賞者だろう。成功者をたたいて気が済むならそっちをたたいたら?
>>155とかひどいぞ

488 :444:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>484
なるほど。
「あわてもの。本当か嘘か、確かめもしないで……。」(238ページ)という記述から
は実際には多江子は憲兵隊長に槙の悪行を直訴していなかった、と推測できますね。

ただ、そうはいっても、多江子は、槙に、憲兵隊長に直訴した、と言ってしまったの
だから、そうである以上、【6】で当方が書いたとおり、やはり「憲兵隊長に直訴する
という脅し」という表現ではなく、「憲兵隊長に(すでに)直訴したという脅し」、と
書くべきことに変わりはないと考えます。いがかでしょう?

489 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
いいね。
読者vs作者(側にしとく?)対決。
ある意味、本の中身より高レベルの面白さなんじゃ?

490 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>487
文章力よりもまともに校正もしてない編集がウンコ

低学歴は出版に関わるののマジ止めて欲しい
文化レベルが下がる

491 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
なにこいつ、もしかして毎回来て文章に文句いってるの?

>>444

もちろん君が全面的に正しいよ、ひどい作家と編集だね
だいじなのは内容ではなく文章なのにね
来年もこの調子で頑張れ 

492 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>490
同意。
作者をたたく必要はない。
どうしても本人は盲目になってしまう

493 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
おばちゃんも正面からがんばれ!

494 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
作家が盲目とか言われても……。

495 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
作家のミスがいやなら電話帳でも読んでろ
あれが一番ミスがなく校正もされてる

って筒井康隆が言っていた

496 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
これだけ粘液質な粗探しをしているのに、作品そのものの「おもしろさ」「つまらなさ」への言及がないのが不思議
自分も小説家を目指しているなら評すべきはそこだと思う
校正係やクレーマー志望なら別にいいんだけど

497 :名無し物書き@推敲中:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
発言が増えれば増えるほど444の読解力の無さと指摘の幼稚さ
が際立って感じられるのはオレだけ?

応援するヤツは論外だけど

498 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
444とやらは誤解している

清張賞は(他の賞もだが)美しい文章をたたえる賞ではない。
おもしろいストーリーを讃える賞なんだ。

そんなに一文一文の完璧さが大事なら俳句でも短歌でも、そっちの賞に応募してろよ

499 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
保坂、筒井の話はさすがだと思った
両氏の小説そのものは好みじゃないけど、プロ作家としての目にはゆるぎがないな

500 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
444さん
ご指摘なるほどと大変参考になります。
わずらわしい反応は無視なさって
挙げていただければと思います。

501 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
実際の話し、こう言う人はけっこういて
作家や編集が戦うかって言えばそんな事はなく
「あ、ホントだ」って増刷のさいに修正して終わりだよ
本人は、俺のお陰くらいの気持ちでとくいげだろうけどさ
春樹レベルだって散々校正やってるだろうに
初版のミスをなおしたりしてる

502 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
去年の早稲田の子のはひどい文章&ひどいストーリーだった。
それは批判されても仕方がない。

だが今年の早稲田出身の山口先生のは十分すばらしいストーリーじゃないか。
文芸に求めるのはおもしろさであって美しさではない。
読者ならその点わかっているし、作家志望であってもその原点に立ち返るべき。

故に結論は・・・この賞は早稲田の女性じゃないと取れないのか?orz

503 :ガシュウ ◆h4XobYBmQI :2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
激化上海が賞の活性化に少なからず貢献したという点だけはその功罪はともかく一定の評価に値する、といったところか。

504 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
それより

山口先生ファンがこんなにいるってなんかおかしくね?

誰かが一人で書いてるのかな。

505 :444:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
●『月下上海』の疑問
【8】
瑠偉は、多江子の夫である。
瑠偉と美作志津子が不倫したが、当時は姦通罪があったのでそのままでは志津子が逮
捕起訴され犯罪者になりかねないというので、多江子が瑠偉に「あなたと志津子さん
が日本を離れている間に、私が美作さんに会うわ。そして離婚に応じるように説得
するわ」(113ページ)というのは、あまりにも奇妙な話ではないだろうか?
夫に不倫された妻・多江子が、夫の不倫相手のだんな・美作に離婚に応じるように説
得するという、こんな奇妙な話がありうるのでしょうか?世の中そんなに甘くないでしょ。
もしこういう話を、小説に書くのであれば、よほど充分なページ数を割いて書いて読
者を納得させて欲しいです。「美作を説得するわ〜」と一行だけこんなことをさらっと
書かれても、読者としては「ああそうですか」と、納得することなど到底、できない
ですし、その後のストーリーに入っていけないです。

506 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
480,481,484
山口先生だね。

507 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
ファンというより、作品の枝葉末節を捉えて貶めるやり方に納得できないだけだよ

508 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>484
これは確実か。
でも元気だね、こんな所まで乗り込んでくるなんて。

509 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
おばちゃんを探そう。

510 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
そのころ本当のおばちゃんは 
食堂であせみずくで働いていてこの騒動に
まったく気がつかないのであった

511 :名無し物書き@推敲中:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
どこまでどこまで探しても無駄だろうね、いないから
金曜の昼間から妄想お疲れ様

512 :444:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>510
たしか食堂の仕事は午前中だけで終わりって言ってたよ
山口先生、いまは家にいるはず

513 :名無し物書き@推敲中:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>512
家にいるはず、と言い切るあなたこそ嫉妬に狂った友人Aさんでは?
だとすると何もかもつじつまが合う(by 松本清張)

514 :444:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
●『月下上海』の疑問
【9】
山口先生の小説は、高価な服装とか高級装飾品だとか高級車だとか登場人物の顔が美
男だとか美女だとか人間や物の外見・外観ばかりにあまりにも振り回されている気が
します。人間観が非常に薄っぺらいです。その薄っぺらさたるや徹底していて、上海
憲兵隊が大勢で容疑者・夏を逮捕しに踏み込んだとき、憲兵の槙の顔が「死神の化身
と見まごう美男ぶりだ。」(190ページ)と書いてある。
逮捕しに踏み込んできた憲兵が美男だったからそれがどうだ、というのでしょうか?
夏は多江子の恋人の男性で、この小説の重要人物です。
その夏が憲兵に逮捕されてしまう重要シーンなんですよね?
そういう重要シーンなのに、逮捕しに来た憲兵はとても美男でした〜、とか書かれて
しまうと、読者としては、一気にしらけてしまいます。あほくせ〜て感じでしょうか。

515 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
ラブストーリー大賞一次落ちの冠は伊達じゃないな。
ラブストの下読みは正しかったってことか。

516 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
食堂で午前中だけとかあるかいな
そういう時は2時までとかくらいにしとけよ
羽交い締めで後ろむくくらい変だぞ

517 :名無し物書き@推敲中:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
【9】=典型的な難癖、あほくせ〜で済まないあほ丸出し

518 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
早朝から入り、朝食の仕事がメインで、11時ごろで終わるっていうシフトはあるよ。

519 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
スレが伸びててびっくりした
先生のファンが大量にわいてんですね
デビューしたばかりだってのに、こんなにたくさんファンがいるなんて先生は幸せ者だ

520 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
発売日の当日には五つ星のレビューがつき、さらにはたった一日で
「このレビューが参考になった」と答えた人が30人を超えていた作品を出す人ですからね。

521 :444:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
『月下上海』のヘンテコな記述、みなさんも見つけてみませんか?
探せばまだまだ見つかるはずです。
みなさんの投稿をお待ちしています。

522 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
受賞おめでとうございます。

523 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
ヘンテコな部分は編集部で校正すればいいだけだし。

524 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
上海はマシなほうだっての
去年のが本当にひどい

525 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>521

投稿も結構ですが、
なかなの読み手である444さんのご意見をきちんとまとめて、
Amazonにでも掲載していただいた方が
合間におかしなものが入らないのでありがたいです。
別立てでご検討ください。

526 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>513
先生みっけ。
嫌われてるんだね。

527 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>514
コメディだったんだ。

528 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>511もだね。

529 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
内容とは別の意味で売り上げが伸びそうだな。
「みつけよう本文中の変な箇所」と帯がつきそうだ。

530 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
この経過を見ると桜庭一樹さんの選評が一番的を射ていたようですね。
どれほどのレベルかは知りたいけど、お金を払ってまでは読みたくはありませんね。

531 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
おばちゃんの話には引用とうんちくが多用されている。

532 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
525→530
自演乙

533 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
419 425 426…………495→499
自演乙

534 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
いつからこんな流れになったんだよ

535 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
毎年同じ流れでしょ。
同じやつがその年の受賞者に嫉妬して狂いまくってる。
あまり弄ると壊れるから注意してね。

536 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
去年のは・・・

尼の「烏に単衣」のレビューにこんなのがある。
> 同じ回に二次選考(ベスト10)止まりだった『闇を切り裂く誘拐者』(矢吹哲也)って作品が、
> 青松書院って聞いたこともない出版社から出ていて、こっちも読んだが、格段に上。

ちなみに青松書院ってのは若桜木虔の受講生でおしくも選に漏れた作品を中心にあつかってるとこで
普通の書店じゃ扱ってない。

で、>>317ときたもんだ。本人じゃなくても関係者のように俺には思えるんだが
指摘されて以降ピタとやんでるから、今年は別人っぽい
高次に残るのも善し悪しと考えるか、それともこれぐらい自分の作品に執着というか自信というか
そういうのがないとダメなのか
まあどれほど愚痴っても過去は過去で変えられないんだからまた次回作を書く以外にないよ

537 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
なんかすごく「上海の伯爵夫人」に興味があるんだけど、
誰か観た人いる?

538 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
ぬぼぁーとここまで読んだ

後ろから羽交い締め&拳銃突きつけ

襲撃者は二人なんだろうな

539 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
3本手があったとか。

540 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
拳銃だと思ったのは勃起だったとか

541 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
ここまでを読んだ

これまでにこんな受賞者いた?
冷静さというのか品性を欠いていて驚。

去年の女の子だって相当ひどいこと言われたような気がするが
乗り込んで反論したりはしてなかったと思う。

同じ早稲田出身でもずいぶんと違うものだ。

542 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
あれだけの学生がいてOBに至っては星の数なのに「早稲田のカラー」なんてあるかよ
ぐっと学生の少ない慶應なら分からなくもない 上智・青学・立教あたりも少人数
明治・法政も学生多いよな
結論・個人のキャラを出身大学で説明するのは、デカい大学じゃ無理

543 :ガシュウ ◆h4XobYBmQI :2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
へえ、本人が来てるの?
もしそうなら、文藝の今村氏みたいに名乗って降臨してくれると議論が活発になるのだが。

544 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
別に受賞者を擁護するわけじゃないが
ここは賞が決まって一ヶ月後くらいにすぐ発売するため長編だけに直しが
間に合わないっていう事情がある。つまりシステム上の問題
去年の受賞作も視点のぶれがあったり「目を丸くする」って表現が六回くらい出てきたし

545 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>544
ああ、だから重版かかった時に直そう、みたいになるのかも
実は今、それを見越してのブラッシュアップの最中だったりして
初版と二版を突き比べてどのくらい直しているか確かめるのも一興かな?

546 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>543
昨日のやりとりをよく読めば一目瞭然。
女言葉から男言葉に変わったりと
相当イタイ内容で読んでいる方が辛くなる。
自画自賛・擁護内容から必ず去年の受賞者の悪口に持って行こうとするのも特徴。

547 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
こんなとこでステマしたって意味ないのにね
わざわざ過疎スレ盛り上げてまで、なにやってんだか
堂々としてればいいのに

548 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>544
それがほんとなら。作者の責任とはいえ、出版社も怠慢だな。
作品の善し悪しは置いといても、お客に不良品売りつけたらあとあとどうなるか。

ここはあれ。直木賞とかあるから、もしかして嘗めてんの?
良い悪いもなく、手にとってすらもらえない現況。自分のせいとは考えていないだろうな。
俺も他人のせいにするのは趣味じゃないが、さっさと倒産してもらった方が結果的にはいいかもな。

549 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>547
全く
誰か友だちとかとめてやれ

550 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
ここんとこ暑かったからなぁ……
夏も罪なことするもんだ

551 :sage:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN


552 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
ネタとして楽しむのは構わないけど、いざプロデビューして単行本発売、受賞第一作執筆、
おまけにマスコミ対応にも忙殺されている人間が2ちゃんねるに顔を出すヒマはないよな。
文藝の今村とやらはろくに書きもしないで2ちゃんねるやってたおかげで今やお先真っ暗。
ボンボンの今村とは違って世間の厳しさも知り尽くしている受賞者がそんなバカをやるかと。

553 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
昨日の流れを見ればそれ以外には考えられない反応が散見される

たしかに前代未聞だろう

554 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
当人だろうが別人だろうがどっちでもいいが、どこの受賞作にだって大抵つく
有象無象の批判レスにあそこまで大げさに粘着しまくって大暴れする擁護派が
いるってことは、よーくわかりました。
デビューしたてだってのに、そんな熱心な読者がついてるなんて幸せ者だね、おばちゃん。

555 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
だから
444が出した1~9の疑問に狼狽えたという展開
飽きたからもうバカさらすのは見た区ないけど
例えば9がこれ

514 :444:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
●『月下上海』の疑問
【9】
山口先生の小説は、高価な服装とか高級装飾品だとか高級車だとか登場人物の顔が美
男だとか美女だとか人間や物の外見・外観ばかりにあまりにも振り回されている気が
します。人間観が非常に薄っぺらいです。その薄っぺらさたるや徹底していて、上海
憲兵隊が大勢で容疑者・夏を逮捕しに踏み込んだとき、憲兵の槙の顔が「死神の化身
と見まごう美男ぶりだ。」(190ページ)と書いてある。
逮捕しに踏み込んできた憲兵が美男だったからそれがどうだ、というのでしょうか?
夏は多江子の恋人の男性で、この小説の重要人物です。
その夏が憲兵に逮捕されてしまう重要シーンなんですよね?
そういう重要シーンなのに、逮捕しに来た憲兵はとても美男でした〜、とか書かれて
しまうと、読者としては、一気にしらけてしまいます。あほくせ〜て感じでしょうか。

556 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
阿部智里ちゃんが懐かしい。

557 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
清張賞、締め切りは11月末だったか。12月末だと勘違いしていた。
少しピッチをあげないと。

558 :444:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
●『月下上海』の疑問
【10】
「大正十一(1922)年、多江子は日本女子大学国文科に入学」した(85ページ)と
書かれている。ところが「本当は多江子は本郷菊坂の女子美術学校に進学したかった」
(同ページ)と書かれている。そして父・幸一郎は「絵は道楽だ。学問をするならい
ざ知らず、道楽のために女学校を終えてからもう一つ学校へ行くなんぞ、まかりなら
ん!」と発言している。
 しかし、当時、日本女子大学の国文科に行くのも、女子美術学校に行くのも、そう
たいして変わりはないと思うのだが、どうであろうか?
当時の日本女子大学の国文科は、学問の府と呼べる「大学」だったのだろうか?

ウイキペディアで「日本女子大学」を調べると、
・1901年に日本女子大学校として創立され、
・1904年 専門学校令による専門学校として認可。
・1948年 学制改革によって新制大学としての日本女子大学が発足
、とある。
ウイキペディアのこの記述を前提にすると、多江子が日本女子大学に入学したとさ
れる1922年当時はまだ「日本女子大学」という正式の大学ではなく、専門学校令
によって専門学校として認可された「日本女子大学校」という専門学校だったので
ある。すなわち本書の「日本女子大学」という記述は間違いで、正しくは「日本女
子大学校」という専門学校なのである。
 すると、当時の日本女子大学校も、本郷菊坂の女子美術学校も、父幸一郎の考え方
でいけば同じ「道楽」を教える「専門学校」にすぎないのだから、父・幸一郎のいう、
美術学校は道楽だから進学はダメだが、日本女子大学(校)は学問だから進学もOK
だ、という趣旨の上記発言は、いまひとつ読者にしっくりこないのではないか。

559 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
さすがにここまでくるとイチャモンだな
帝大以外に専門学校としての大学校はあったけれど、一般的には大学と呼ばれていた
漱石が講師をしていた明治大学校だって「明大」「明治大学」
よほど恨みがあるのかもしれないが、露骨な揚げ足取りはいかがなものかと

560 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
昨日の流れをロムってて山口某には悪印象しか持ってませんが、
>>558の見解は間違っていますよ
自分もそこまで詳しくはありませんが、当時の専門学校令というものは
現在のそれとはまったく違います

561 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
ウィキペディアを漁って顔を真っ赤にしている444が気持ち悪いw

562 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
受賞作がどれほどひどいか、もしくはそれほどひどくないのかは読んでないから知らんが
444は編集に向いてると思うよ
うるさく言ってくる編集を嫌う作者はいっぱいいるだろうけど

563 :444:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>569
当方、山口さんに恨みなどまったくありません。
今回初めて山口さんの作品を読みました。
松本清張賞に応募したこともありません

>>560
そうですか。それは失礼しました。
ただ、正式の大学になれないから「専門学校」なのではないのですか?

当時の専門学校令というものは
現在のそれとはまったく違います 、とのことですが
具体的にはどのように違うのでしょうか?

564 :444:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>569 ではなく>>559でした。

565 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
山口さん、幸運に賞とれたんだから上手く続いていくといいね。

566 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
まぁ 売れたモン勝ちの世界だから。

567 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
夏目漱石の坊ちゃんだと

一橋→商業学校 理科大→物理学校

理科大学と書いた場合(三四郎だったかな)、これは東京帝大の理学部を指す

だから昔舞台の作品で〜〜大学とかいうのはやっぱり専門学校と違うんじゃないのか?

568 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>567
それはそもそも当時「〜大学校」という名称でなかっただけの話
当時から日本女子大学校、明治大学校だったのと比べること自体が444レベル

569 :444:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
すると当時の日本女子大学校は
専門学校ではあったが当時の専門学校は
帝国大学と同様の最高の学問の府だったということですか?
美術学校などとは比較にならないほどレベルが高い高等教育機関で
だから幸一郎は美術学校にいきたいと言った多江子に
カンカンに怒ったということですか?

ちょっとよくわかりませんが、そういうふうにでも解釈しないと
山口先生の85ページの記述の意味が自分にはよくわかりません

けっしていちゃもんをつけているわけではないのです。
連休でヒマなので徹底的に読み込んでみようと思いまして。

570 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
誠に下品な受賞者で情けない限りだね。
売れたもん勝ちなどという小説屋としか言いようのないスタンスがなにより恐ろしい。
たとえそうであろうと言うか言わないかに品性とは表れる。
これまでの受賞者ひいてはこの賞に対し、
失礼千万だと本人も知るべしだと思う。

571 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
面倒だから当時の証人を呼んできた
では早速インタビューしてみる

俺「日本女子大学校って当時はなんて呼ばれてましたか」
証人「Fラン」
俺「明治は」
証人「マーチ」
俺「ありがとうございました」

572 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>569
女子大=花嫁修業の場

それを拒否したからげきおこなんだろうが

573 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>569
当時、まあ今もだけれど、美大生というものが周囲からどう見られていたかくらい調べろよ
アンタ、自分じゃ冷静なつもりかもしれんが、ものの見方が物凄く偏ってるぞ?
3〜5行目あたりはあきらかに捻じ曲げて受け取っているし
連休を利用してアタマを冷やしたらどうだ?

574 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>563
自分もそこまで詳しくないので、高説をたれるのはこっぱずかしいのですが……
その時代に書かれた小説をよく読むので、感覚としてまず>>558に書かれている
描写に違和感は感じません。

ぱっと参照できる本がこれしかないので申し訳ないですが、たとえば「紀ノ川」でしたら
キャリア志向の進歩的なお嬢様が東京女子大学に行きたがるシーンがあります。大正8年ごろの描写です
女性もやっと学問ができるんだ!と本人は喜んでいます
これも専門学校令に基づいた学校ですが、当時は画期的だった、というような書き方です
(普通は女学校を修了すれば嫁に行っていた時代ですし、女学校に行けるのもごく一部でした)

575 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
山口さん、お願いですからもう止めてください!
パソコンから離れてください!
批判は批判で良いじゃないですか。
ありがたいことです。
そして、あなたは立派な賞をいただいたのです。
批評は真摯に受け止め前に進みましょう。
老婆心からの本気の忠告です。

576 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
当時の画学生なんざ将来、正業には就けず、振る舞いはバンカラでほぼヤクザ並みに見られていた
現在みたいに芸術家だのアーティストだのと持ち上げる風習もなかったし
娘がそんな奴らの仲間になることに反対しない父親の方がおかしいだろう
ウィキペディア脳でイチャモンつけるのはたいがいにしろ

577 :444:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
う〜ん、なるほど
自分の頭では東大文学部に入学するのならともかく
日本女子大学の国文科に入学するのも
美術学校に行くのも同じようなものなんじゃないかと言う考えがありまして。

ましてウイキペディアで調べてみたら日本女子大学は当時、専門学校で
正式の大学ですらなかったじゃないか、と(笑)。
なのになんで幸一郎がカンカンに怒るのかと思いまして。

当時としては女子が女学校よりも上に進学すること自体が
画期的だったんですね。

ただ、
それにしても当時の国文学が美術とは明らかに異なる
「学問」として世間から認知されていたのでしょうか?

578 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>577
当時の国文で近代文学とかやってたと思うか?
基本、古典文学、それも平安時代中心だよ
女子のたしなみとされた和歌や物語に関することを学ぶなら、
花嫁修業の一環として、保守的な父親も安心だろう
賛成するのは当然だよ

579 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
帝大は今で言う大学院

580 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
俺が通ってた高校は近所のじじいたちが「七中」って呼んでたな
出身大学も国立だけど昔は何とか専門学校だったみたいだし

581 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
横浜国大だって戦前は横浜経済専門学校だしな
他にもあるけど
国立の医学部なんて旧制医大は少数派で、大抵は「〜医学専門学校」

582 :444:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
勉強になります
みなさんありがとうございます

583 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>582
ありゃ、素直だね
なら一つだけ
日女と女子美の創設者がどんな人物だったのか、建学の理念はどうだったか、
そのあたりを調べてみると、周囲からどう見られていたかが想像つくよ
あくまでも「その時代に」こういう理念を標榜するということは、と考えること
今の時代に「女性の自立」を掲げるのとはわけが違うからさ

584 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
なぜそこでほとんど単科の駅弁を「・・・だって」と出すw

585 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
もうお手上げですね
まあ、がんばってください
まさに前代未聞の著者登場バトル……
これ、444からどっかのサイトにに乗せても面白いかもしれませんね

文春の編集部とかは見てないんだろうか

586 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
もう反吐が出るようなやりとり

早く来年の受賞作の話がしたいよ

587 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
そんな細かいことより
「上海の伯爵夫人」を観た人はいないのかな
どこをどんな風に料理したのか、とっても興味がある
もちろん先生から教えてもらえれば一番

588 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
今年の粘着は一段と気持ち悪いな

589 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
ホント相手の乗せ方が超絶というか
でももう見たくないし聞きたくない
うら悲しいものがあるよ

590 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
ま、どうでもいいのはほんとだな。

591 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>587
444みたいに調べて問いとしてあげていけば熱くなって答えてくれるよ。
想像では設定と会話じゃないかという気もするけどね。

592 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
途中の芝居がかったコメントは先生所属の新○会の人?

593 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>589
>>583とかだろ。わかる。

594 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
妙に発音のしっくりしない賞だな

595 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
いやはや何と言ったらいいのかわかりませんが、唖然呆然

596 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
受賞者って案外ヒマってことじゃないですか。

597 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
あほにアホと言ったら清張賞作家になれるスレはここですか?

598 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
あっちです

599 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
おまえらのヒーロー・444は今、太宰治賞スレで知ったらしいことをぬかしてる
しかも作品じゃなく三浦しをんの選評がどうのこうのと、まさにネット脳ぶり全開
あんなアホウをよくもまあ買い被っていられるな、オイ

600 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
981 名前:444 :2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
KSいわきさんの作品よりも
三浦しおん氏の「ごるあ!」ていう評が
2ちゃんみたいで一番おもろかったです。

ゲスな好奇心全開のくせに、よくもまあえらそうに重箱の隅をつつけるもんだ
おまけに無知だし

601 :444:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>600
いや、ウソじゃなくて
ほんとに「ごるあ」て三浦しをん先生ご自身が
書かれているんですよ。
『太宰治賞2013』(筑摩書房)22ページ参照。

602 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>601
KS「イワキ」な
アンタの病的な揚げ足取りよりよほどましな指摘だが

603 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
ここで褒められたから、全能感覚えちゃったんじゃない。
レス番まで引きずっちゃってるし。ネチネチ指摘は面白かったが、ここまでくると滑稽だな。

604 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
あんなイチャモンをおだてるからだよ
本人はきっと「俺って鋭いんじゃね?」とか勘違いしまくりだぞ
太宰賞は半分純文だからな
ハンパな知ったかはボロカスに言われるぞ

605 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
444が新人賞作家と作品に粘着するのは色々理由を考えられるが
444に粘着して必死で叩いてる人間は何なの?
ガチで身内なの?「俺は444のように嫉妬してない」っていう自意識を保つためにここまで狂えるものなの?

606 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
恥ずかしい

987 名前:444 :2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
かかってこいやー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
おらー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

988 名前:444 :2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
俺が本物の444じゃわれこらー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

607 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
完全にイタい勘違いwひとかどの名前のつもりでいるよ

991 名前:名無し物書き@推敲中? :2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
勝手に444を名乗らないでほしい

参考までに、Windows 8.1では三点リーダは横表示されるようになったみたいです

608 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
444の書き込みは、自身に対する戒めになってよかったよ。
作品は違うけど、気づかずにやっちまいがちだ。やっぱ、編集者は必要だなあ。と思った。
でも、ここのはクソだな。それがわかったのもよかった。

609 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>444みたいに、受賞作の粗探しで得意になって挙句に他スレまで荒らすようになっちゃオシマイだ、という点で教訓にはなる
まあ、ここまでのアホウは滅多にいないけれども
名無しで擁護レスを入れまくってるんだろうな
だからつい、444のままで太宰スレを…ああ、恥ずかしい

610 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
しかし、ロムってみればわかるが、
自身の弁護の為には
三十歳も年下の昨年受賞者をひたすら陥れよう
とする山口某にはあきれた。
444とのやりとり以前の問題ではないか。
おそらくその後も色々と調子を変えて描き込んでいるのだろうが、
少し自分を見つめ直してみた方がいい。

恥ずかしいとは思わないのか?

あんたのことだよ!

611 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>599〜609 の狂人日記ですね。
みんなわかっています。

612 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
添削じじいは隔離スレにいけ!

http://toro.2ch.net/bun/

613 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
ここまでの流れを見ると、
444を名乗って別なスレで画策していることもあり得ないことではないと思われ。
恒産はどうかしらないが、恒心はまったくなさそう
率直なところ常軌を逸しているのは。

614 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
どうでもいい
飽きた
どっちもよそに行って下さい

615 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
ほんとなんでこんな人が受賞者なの
トホホだよね。

616 :444:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
太宰治賞の作品『さようなら、オレンジ』
はさすがに日本語の文章はきちんとした文章でしたよ。

617 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>615
文春のせい。
本気で反省してもらうためにも
このスレは消える前に全部送った方がいい

618 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
あら捜しよりも、そんなにあらが多いのに評価された理由、
つまり、作品の魅力部分を語れる人はいませんか?

619 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>日本語の文章はきちんとした文章でしたよ。

要添削

620 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
山口某、もう止めなさい!

621 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
ほんとイカれてるわ2ちゃんねらって

622 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
あら探しっていうけどさ、「細部に神は宿る」って言うでしょ。
羽交い絞めにされてるのにゆっくり振り向くことができたり
すでに至近距離にいる2人のはずなのに相手が大股で歩いてきたり、
女主人公の恋人が大勢の日本軍に踏み込まれ逮捕される最重要シーンで
ものすごい美男の憲兵が逮捕しにきました〜じゃ、お話にならんでしょ。

623 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
添削くんのステマだったのかw

624 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
444の書き込みは一見、細かいことのようだが知的な読者なら当然の疑問だと思う。
しかし、返ってきたのは、おばちゃんの異常な反応で。
それはそれで別な意味の価値はあったが哀れを誘う段階に達しているような気もする。

それにしても、ねらったのだろうが、おばちゃんというのも失礼な話だ。
マスコミも平気で彼女の言葉を引用しているが、そこには食堂のおばちゃんが小説など書かない、という差別意識がすでに存在している。

樋口一葉が雑貨屋のおばちゃんと自分では言わない。
作家なんて、本業以外に食べていくために様々な職業についているものだが、
彼女は食堂のおばちゃんに対し、口で言うほど、尊敬の念は持っていないからこそ、そんなことを言えるのだろう。

444の指摘通り、まったく底の浅い人間観なのである。
しかし、そんなものが松本清張賞を受賞するというものも事実なのである。

625 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>623
なんのために?
意味わかんない。

444なんてどうでもいいけど
もうほんとキモイからやめて。

わかってるんだよ
そんなこと書く人他にいないのは。

626 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>618
なんで自分で書かないの?

627 :444:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
●『月下上海』の疑問
【11】
多江子が運河を小舟に乗ってやってきて、小舟を降り、街を歩いているとき、多江子
が運河に目をむけると上流から向かってくる小舟が見えた。そして小舟が通り過ぎる
とき瑠偉が乗っているのがわかった、というシーンがあるのだが、そこにも不自然な
記述がある。

「・・・・(途中省略)・・・・男の横顔が、視界を横切った。
瑠偉・・・・・!?
時間が止まった。瑠偉だった。見間違えようがない。風にそよぐ栗色の髪、反り返っ
た長いまつげ、琥珀色の瞳、ほんの少し上向き加減の鼻、笑うと左の頬にできるえく
ぼ、血の色が陽に透ける耳たぶ・・・・すべてが、寸分違わず瑠偉だった。」
(179ページ)

多江子と小舟の距離が何メートルくらいあったのかは書かれていない。
しかし運河というからには、街の道を歩いている歩行者と、小舟に乗っている人間と
の距離は最低でも5メートル〜10メートルくらいはあると思われる。

すると例えば5メートルくらい離れていたとしても「風にそよぐ栗色の髪」、「ほんの
少し上向き加減の鼻」、「笑うと左の頬にできるえくぼ」、くらいまでははっきりと目視
で確認できるのかもしれない。

しかし「反り返った長いまつげ」や「血の色が陽に透ける耳たぶ」まで目視ではっき
り確認できるのであろうか?
さらに、多江子が見たのは男の「横顔」なのであるから男の「琥珀色の瞳」まで確認
することはできないのではないか?

逆に、多江子が上記の全ての項目を実際に目視で確認できたのだとすると、多江子と
小舟との距離はよほどの至近距離のはずで、そうだとすると多江子が「おーい、瑠偉!」
と一言声をかければ済むことではなかったのだろうか?

628 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
正確を期し、以下624 の訂正です

444の書き込みは一見、細かいことのようだが知的な読者なら当然の疑問だと思う。
しかし、返ってきたのは、おばちゃんの異常な反応で。
それはそれで別な意味の価値はあったが哀れを誘う段階に達しているような気もする。

それにしても、ねらったのだろうが、おばちゃんというのも失礼な話だ。
マスコミも平気で彼女の言葉を引用しているが、そこには食堂で働く女性が小説など書かない、という差別意識がすでに存在している。

樋口一葉が雑貨屋のおばちゃんと自分では言わない。
作家なんて、本業以外に食べていくために様々な職業についているものだが、
彼女は食堂で働く女性に対し、口で言うほど、尊敬の念は持っていないからこそ、そんなことを言えるのだろう。

444の指摘通り、まったく底の浅い人間観なのである。
しかし、そんなものが松本清張賞を受賞するというものもまた事実なのである。

629 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
なお、我々はこの低次元の現実からスタートしより良いものを書き、かつ選ばせなくてはならない。
もちろん、そのための比評は書くべかららざるものであることは言うまでもない。

630 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
みんな、そうやってどんどん議論しろ。時間を空費しろ。
漁夫の利を得るのは俺だ。

631 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
正確を期し、再訂正。

なお、我々はこの低次元の現実からスタートしより良いものを書き、かつ選ばせなくてはならない。
もちろん、そのための比評は欠くべかららざるものであることは言うまでもない。

632 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>627
馬鹿が調子こいて脳内物質分泌しまくって天下取った気になってるwww
流石の2ちゃんクオリティwwwwww
後生だからそれくらいにしとけ

633 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
樋口一葉はおばちゃんじゃなくておねえちゃんだろ

それに職業に貴賎はないだなどと、それこそ偽善というかなんというか
公然のウソというか、そんなの無条件に認めてる大人がいるかよ
人間はバカになるのと引き替えにするぐらいなら、貧しくても頭いい存在でありたいと願う

634 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
駄作でデビューするぐらいなら2ちゃんやってほうがマシだろ

はい論破w

635 :444:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>632
そういうあなたは数メートル先にいる人間の瞳の色や耳たぶの色、
まつげの長さまでばっちり見えるの?

636 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
続けて3つごくろうさん。

637 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
4つか。
はずかしいよ、もう。

638 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
余計なお世話だが、本文の転載は控えた方がいいよ。
本人がいるってんならなおさら。

639 :637:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
俺も続けてレスしちゃったよ

640 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
どっちも酷い文章だな。

【444】
多江子が運河を小舟に乗ってやってきて、小舟を降り、街を歩いているとき、多江子
が運河に目をむけると上流から向かってくる小舟が見えた。そして小舟が通り過ぎる
とき瑠偉が乗っているのがわかった、というシーンがあるのだが、そこにも不自然な
記述がある。

【山口某】
「・・・・(途中省略)・・・・男の横顔が、視界を横切った。
瑠偉・・・・・!?
時間が止まった。瑠偉だった。見間違えようがない。風にそよぐ栗色の髪、反り返っ
た長いまつげ、琥珀色の瞳、ほんの少し上向き加減の鼻、笑うと左の頬にできるえく
ぼ、血の色が陽に透ける耳たぶ・・・・すべてが、寸分違わず瑠偉だった。」

641 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>633
職業の貴賎と頭の善し悪しは別の話です。
少し物事を整理して考えるようにしてみてください。
それから、もうこれ以上ここに入るつもりはありませんが、
あなたの口調はまるで著者のように聞こえていることを知っておいた方が良いと思います。
つまり、それはまるであなたが2枚舌を使っていたと公言していることと変わらないのですから。

642 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
もうどうでもいいけど
444に対する反論がいっつも続けてたくさん出てくるのが一番フシギ
みんなセンセイかと思っちゃうよ〜。

643 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>638
転載と分かるようになっていれば問題ありません

644 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>626
読んでないからだよ。

645 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>643
そうなんだ、君って天才だね

646 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
これって、怖くないですか

599 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
おまえらのヒーロー・444は今、太宰治賞スレで知ったらしいことをぬかしてる
しかも作品じゃなく三浦しをんの選評がどうのこうのと、まさにネット脳ぶり全開
あんなアホウをよくもまあ買い被っていられるな、オイ

600 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
981 名前:444 :2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
KSいわきさんの作品よりも
三浦しおん氏の「ごるあ!」ていう評が
2ちゃんみたいで一番おもろかったです。

ゲスな好奇心全開のくせに、よくもまあえらそうに重箱の隅をつつけるもんだ
おまけに無知だし

647 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
それにこれです。
444を名乗ってどこかで書き込みをしている人がいるとしたら誰なのかと思うと
怖すぎますね。

606 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
恥ずかしい

987 名前:444 :2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
かかってこいやー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
おらー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

988 名前:444 :2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
俺が本物の444じゃわれこらー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

607 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
完全にイタい勘違いwひとかどの名前のつもりでいるよ

991 名前:名無し物書き@推敲中? :2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
勝手に444を名乗らないでほしい

参考までに、Windows 8.1では三点リーダは横表示されるようになったみたいです

608 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
444の書き込みは、自身に対する戒めになってよかったよ。
作品は違うけど、気づかずにやっちまいがちだ。やっぱ、編集者は必要だなあ。と思った。
でも、ここのはクソだな。それがわかったのもよかった。

609 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>444みたいに、受賞作の粗探しで得意になって挙句に他スレまで荒らすようになっちゃオシマイだ、という点で教訓にはなる
まあ、ここまでのアホウは滅多にいないけれども
名無しで擁護レスを入れまくってるんだろうな
だからつい、444のままで太宰スレを…ああ、恥ずかしい

648 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
こわいね
もういっちゃってるんだよ
でももうこれで終わりだよ
11月に向けて切り替えようぜ。

649 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
確かに。
一番最後の「だからつい……」の後のセリフなんか下手な大衆演劇のオチみたいですね。

>>444みたいに、受賞作の粗探しで得意になって挙句に他スレまで荒らすようになっちゃオシマイだ、という点で教訓にはなる
まあ、ここまでのアホウは滅多にいないけれども
名無しで擁護レスを入れまくってるんだろうな
だからつい、444のままで太宰スレを…ああ、恥ずかしい

650 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
もっとレベルの高い受賞作を目指そう
それでいい

651 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>558
>当時、日本女子大学の国文科に行くのも、女子美術学校に行くのも、そう
たいして変わりはないと思うのだが

(゚Д゚)ハァ?

652 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
あほだね、あほ
とったものの勝ち
とるために書いてるんだろ
おまえらも

653 :ガシュウ ◆h4XobYBmQI :2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
芥川賞、直木賞とはいうけれど、松本賞とはいわないんだね。清張賞なんだね。

654 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
江戸川乱歩賞も乱歩賞だね

655 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
駄作で消えてもしょうがない

656 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>558

>当時、日本女子大学の国文科に行くのも、女子美術学校に行くのも、そう
たいして変わりはないと思うのだが

女子に高等教育を受けさせるという感覚においては
ほとんど変わりないだろうね。
ただ家庭環境によって違いはあるだろう。
資産家なら単純に両親の価値観の問題で
むしろ芸術系に行くことを喜ぶ家だって当時ならむしろあってもおかしくない。

657 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
山田悠介「皆さん騒々しく騒いでますなぁ」

658 :444:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
本書では多江子の父・幸一郎は根っからの商売人という設定。

すると
日本女子大学国文科は学問だから入学を許すが
美術学校は道楽だから絶対に許さないというのも
いまひとつよくわからない。

商売人にとっては文学も美術もどっちも道楽でしょ。

たとえば、「商売人なので、娘には商科大学なら入学を許すが
美術学校はぜったい入学を許さない」、というのならわかるけどね

659 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
難癖でスレ消費するのいい加減にやめたら?

660 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
三流二時間ドラマといったところでは

661 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
おっと失礼。
>>657

三流二時間ドラマの流れといったところでは

662 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>659
一番消費してるのは
アホウゲスオイオタクなんぞとすぐ死語啖呵を切っちまう誰かさんだよ

663 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
80キロでスピード違反して捕まったやつが、なんで
100キロでスピード違反したやつを捕まえないんだ、おれを
釈放しろと言っているようなもの。

664 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN


665 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>658
当時、女性の入学できた商科大学(旧制の大学だとすれば凄い)があったかどうか
自分の思い込みで疑問を持ったからっていちいちぶつけるなよ
ろくにしらないならなおのこと

666 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
悪魔さんよろしくお願いします

667 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>658

未読なのでわからないが
根っからの商売人なら娘の価値をどこにおくかだろう。
自分の装飾品と考えるなら、本人の資質に合わせたより派手目なものということもありえるし、
商売に利用できるような政略結婚向きの学校ということもありえる。
ま、当時なら教育内容などに関心はないのが一番多いパターンではないか。

ただ小説なんだから何だってあっていい。
人物設定から整合性がつくならね。

668 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
「はいはーい、悪魔でーす。そろそろ終わっていいと思いまーす。なんだかかわいそうになってきちゃった悪魔でーす」

669 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
一連の反論が仮にY氏のものだとするなら
醜態ぶりを「かわいそう」というのも理解できます。
しかし作品批評を人格批判としか受け止められないというのも問題ですね。

670 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
太宰治賞スレでこんなことしてるんですよ。
かわいそうなんかじゃありませんよ。

987 :444:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
かかってこいやー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
おらー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

988 :444:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
俺が本物の444じゃわれこらー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

989 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
この444は違う人です、っていう布石すか

990 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>987-989
スレチです

991 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
勝手に444を名乗らないでほしい

参考までに、Windows 8.1では三点リーダは横表示されるようになったみたいです

992 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN

失敬
縦書き表示

993 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
よそのスレの名前なんかどうでもいいので、消えてくださいませんか?

994 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
過疎スレにいきなり変なのが沸いてきたな

671 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>670
煽ってるのはお前じゃないか

672 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
もう連投age厨に触るのはやめましょう

673 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
?

674 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
食堂のおばちゃんはうまく育てれば、5時に夢中のレギュラーになれそうだよね
ドラクエおばあちゃん、体調悪いみたいだし

675 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>672

賛成!
次にいこ、次に。

676 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
次の話題がないけど、どうする?

677 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
煽るな
またステマ婆が出てくる

678 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
食堂のおばちゃんというのに、マスコミが飛びついたのは意外だったな。
早稲田の現役学生よりもニュース価値があったわけだね。

679 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
早稲田出身というのがなければ面白い属性だと思う
早稲女だと知って、ああ・・と一気に冷めたが

680 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
来年は風俗姉御だぜ

681 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
面白いというか異常じゃね?

682 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>677
もう出てるよ。

683 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
今から思えば阿部智里ちゃんは知的で上品だった
これからがんばってほしい

684 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
これが早稲田大学の学食のおばちゃんだったら完璧だったのにな
早稲田は学食のおばちゃんからして違う、というわけで人気沸騰

685 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
寮の管理人なんてのも良いかもな。ラ・サール高校の管理人は
外国人でいつも英語で話しているというのはよく知られているし。

686 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>635
ドラマでこういうシーンあるね。

 ヒロインが遠くからヨンさまを見かける。
 ヨンさまの美しい横顔のアップ。(ちょっとぼかし入ってキラキラしてる。)
 また、ヒロインのカットにもどる。

ドラマでは、ヒロインとヨンさまの距離なんて考慮せずアップが入るし、
そういうシーンが作者の頭の中で展開されてたのかなと想像。

687 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
名探偵・学食のおばちゃんシリーズ
W大で発生するさまざまな事件を解決する学食のおばちゃん
推理モードになると無意識に定食を作るが、それが絶品と大評判に
「おっ、おばちゃん、キテるぜ!」学生が固唾を飲んで見守る中、今日も推理が始まる

688 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
なんか変な流れだな

無視した方がいいのかも。

689 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
自演ステマ発生中
444~633くらいまでとはキャラクターを変えた模様
おばちゃん七変化だよ
みなさま、とくとご覧あれ

690 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>683
マキムラもぼろくそに言われてたけどブログを見るとなかなかイイヤツ。

691 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
>>687
普通にドラマにできそうだ
おばちゃんのキャラ次第では面白いかも

692 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
コナンの眠りの小五郎のパクりじゃん

693 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
いいんだよ、テレビ的にはこういうので
もともとシナリオライターだけに手慣れたもんだろうしな
ガリレオにもそろそろ飽きてきたころだし

694 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
こいつ、完全にいかれてるな。
気味が悪いよ。

意味のわからない奴は444辺りに戻ってみ。

695 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
これは俺ら2ちゃんねらの勝ちだな
最近は2ちゃんねら中心に世界が回ってるw

696 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
おばちゃん七変化まだまだ自演中だよ
この先をお楽しみに

697 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
まあ、もし本当に作者本人がここ見てるとしたら、案外この反応は嬉しいかもね。
だってもし俺だったら、読んだ本が面白くなかったら、本を閉じた三秒後には
読んだことすら忘れてるし。俺のほうが本に対してよっぽど冷たいね。

それに対してこいつは、面白くないって言いながらここまで精読して、
読み終わった後までこんなにエネルギー費やして、結局動かされてるってことだもん。
愛があるね。多少歪んでても、愛だね。
自分の本がここまで愛されてたら、そりゃあちょっと気持ち悪いけど、やっぱり嬉しいよ。

698 :名無し物書き@推敲中:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
かくして2ちゃんねらーの妄想は永遠に続くのであった
444以外はとっくに覚めてるけど(あぽーん)

699 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
世のなかの影響力は
2ちゃん>松本清張賞
やっぱ偉大だよ2ちゃんねらは

700 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
あぽーんってなんだよw

この賞は年寄りが多いのな

701 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
タッチミス見つけた程度で鬼の首でも取ったように言うとは
人間性が疑われるね。

702 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
見直してみると444は冷静で最後まで紳士的だった。
できそうでできないことだよ。

703 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
読書人として無能だよ、ばっかじゃねえのって指摘多かったし
でも指摘すると作者本人扱いでみなだまっちゃう

704 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
あとおばちゃんは批判された時と他の受賞者の話題になるとすぐに出てくる。

705 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>703
おばちゃんの反論のレベルが低かったから冷静さが際立つんだよ。
もう一度みればおばちゃんだってことはすぐわかるぜ。
だって誰がつっこまれてすぐに何頁に何が書いてあるなんて反論できるか?

706 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
あれ? もしかして……703って。

707 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
おばちゃんいるのかも知れんけど
俺の書き込みもおばちゃん扱いだったからさ
いまいち信じられない、

ってのもおばちゃんに見えるんだろうなw(←こういうこと書くとなおさらごまかしてるみたいだしね)

708 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
うそだろ〜〜〜〜〜。
やめろよ、もう。

709 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
とにかくもう出てこないで欲しい。
ステマは自分で思うよりずっとよくわかるものだから。
せっかくのチャンスを自分でどんどんダメにしているのを気づいてほしいね。

710 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
今年の受賞作はどうあれ、清張賞は圧倒的に時代小説が多いんだから。
時代小説でかつミステリーで良いものがあれば最強かな。だが難しい。

711 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
何でもいいけどageるやつってひたすら煽るのな
誰彼構わず著者認定してステマ扱い
病的だよ

712 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>710
時代ものって、ある意味ワンパターンですからね。
たしかにそこにミステリー要素が入れられればこの賞にかぎらず強いでしょう。
そう言えば「烏に……」もいまひとつでも一応その要素は入ってたのかな。

713 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
文章批評をしていた444が冷静云々との記述がありましたが出版関係者なのでは。

714 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
ここって444が名無しでageまくってるんじゃね?
わざとらしい持ち上げが目につきすぎ。

715 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
まあ半分以上が444の自演だね
見えないだけで調べようと思えばIDわかるのに、ばれてないと思ってるおめでたいやつ

716 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
だよなあ。普通に日本文学科に行った人間なら、講読ですらありえないレベルのあら捜しだもの。
教授に一喝されて途中退出だな。
それをblogにまとめろだの紳士的だの、揚げ句に出版関係者だの、よくもまあ恥知らずに。
指摘されたら作者がどうのこうのとage翼賛レスを貼付けまくる不自然さ。
情けないとしか言えない。

717 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
なんと、
444は、おばちゃーんだったのか。驚きの展開だ。

718 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN


719 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>712
>時代ものって、ある意味ワンパターンですからね。

たしかに「ある意味」ね。でも、ワンパターンでなくする方法はいくらでもある。
おれはその時代ミステリーで挑むよ。でも、11月はきついから、来年一月の
乱歩賞に出す。それが落ちたら改訂して清張に出すつもり。

720 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
太宰治賞の新スレッド、
だれか立てておくんなまし

721 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>718
その程度のレベルなんだよ、age厨は
>>720
今立てたら荒らすつもりだろう?
誰が立てるか

722 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
文芸春秋も必死だな。ま、頑張ってくれ

723 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
?

724 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
去年の乱歩賞の受賞作、アタシがいろいろ評価した書き込みしていたら、
いつの間にか作者にされちゃってたことを思い出します。
そのアタシを擁護してくれた人は、自演にされちゃってるし。
2chのお遊びも、どのスレもワンパターンで幼いな、ってとこかしらね。

725 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
午後の髭が伸びてますよ

726 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>720
スレチな書き込みだけど、太宰治賞の新スレッド立てました。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1374039939/l50

727 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
亀レスだけど、444氏の問題提起は面白かった。
ただ、残念ながら、戦前の学制について無知だったことでミソをつけたね。
昔と今の専門学校を同じにみていたわけだ。
多くの戦前の専門学校が、戦後の国立大学になっていることを知らなかったのだね。

規制中で書けなかったため、蒸し返してスマソ

728 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
バレテーラ

729 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
・・・バッテラ喰いたい!

730 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
バレテール

731 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>721
ほんとうにそのとおりだったね

732 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>726
削除して新たに立て直すべきだな。
もともと創文板の中でも、過去のデータとかがきちんと整理された良スレだったのに、下品な荒らしスレに堕した。
やっぱり立てた人間の人柄だろうな。寄りつく荒らしもさらに低レベル。

733 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
http://ose.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_8dc/ose/20130428-1.jpg?c=a4

734 :1:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>732
過去のデータとかがきちんと整理された良スレだったのは分かってます。
書庫整理されて読めなくなっているので、貼れなかったんです。
でも、早くスレ復活したい、って方がいらしたから・・・私が手を上げたんだけど、
ダメなんだったら、削除する方法教えてください。
折角たてたのに・・・(涙)

735 :734:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
すいません、1じゃありません。なんでこんなの入ったんだろ?
あ、そか、太宰スレで入れたからか・・・

736 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
バレテーラ

737 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>735

太宰スレのこれのこと?

名前:444 :2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
来年の受賞者はこの俺だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
おどりゃああああああああああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

6 名前:名無し物書き@推敲中? :2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
今のところ荒れてなくてよかったー

7 名前:444 :2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
最終候補作
晴名泉『背中に乗りな』、超つまんない。
だからなに?といいたくなるような話。
でも、松本清張賞のような変な日本語の文章はなかったので安心して読めただけマシだった。


5 名前:444 :2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
来年の受賞者はこの俺だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
おどりゃああああああああああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

6 名前:名無し物書き@推敲中? :2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
今のところ荒れてなくてよかったー

7 名前:444 :2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
最終候補作
晴名泉『背中に乗りな』、超つまんない。
だからなに?といいたくなるような話。
でも、松本清張賞のような変な日本語の文章はなかったので安心して読めただけマシだった。

738 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>717

739 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
松本清張賞スレって二つあるのな

740 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
そうみたい。
迷惑なんですが(太宰スレ)
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1374039939/l50

741 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
なんのこっちゃ

742 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
あー、荒らしの意味がやっとわかったよ。
山口恵以子さんが書き込んでんじゃないのって噂ね。
よくそんなことを思いつくものね。
馬鹿ばかしいったら・・・www
暇なひとばっかでウザすぎー。

743 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN


744 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
9 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
また変な書き込みが入ってる。
どっかの受賞者がなりすましやっているとか。
ホントありえないよね。
早く出ていってほしい。

10 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
あー、荒らしの意味がやっとわかったよ。
山口恵以子さんが書き込んでんじゃないのって噂ね。
よくそんなことを思いつくものね。
馬鹿ばかしいったら・・・www
暇なひとばっかでウザすぎー。

11 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
荒らしなんてほっといて、真面目にいきましょうね。

太宰賞受賞作、KSイワキさんの「さようなら、オレンジ」
人が何かを背負って生きていく時の、強い、強い力。
それが脇役も含む登場人物たちからひしひしと感じられ、
大変好感の持てる作品になっていると思います。
心配していたありがちな仕掛けは、この作品にとって瑕になるどころか、
素晴らしく機能しているんじゃないでしょうか。

12 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
真面目、か。

13 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
前スレのスレ主の口調をコピーしたつもりかもしれないが内容がお粗末すぎる
荒らしネカマが馬脚を現したというところか
おとなしく某スレであら探しでもしてればいいんじゃないのか

745 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
よそのスレなんて、どうだっていいじゃない。

746 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
17 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
なんか不気味な流れ。
一人芝居?

18 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
『さようなら、オレンジ』読みました。
要するにKSイワキさんは物語を「メタ構造」にすることで、
日本人のアタシはやっぱ、黒人女性よりすごいでしょ、
みたいな、そういう自慢がしたかったんだと思います。

作品の上っ面だけ読んでると絶対に気がつかない、
「善意を完全偽装した、他者への強烈な悪意」。
ジャンル的には純文学というよりもサスペンスと思います。
『さようなら、オレンジ』にこそ松本清張賞をあげるべきだったと思います。
KSイワキ、・・・・かなりの意地悪女とみました。

選考委員の三浦しをん先生も本作品のメタ構造に関して「ごるあ!」と
KSイワキ氏を一喝されていました。

みなさんはどうお感じになりましたか?

19 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
>>17
そんなもん、一目瞭然だろう
ときどきアゲて目立とうとするあたり、>>1の自己顕示欲がモロ見え
しかも言っている内容が推理小説あがりだけに何とも薄っぺら
口調も丁寧なつもりかもしれないが品のなさが滲み出ている

747 :ガシュウ ◆h4XobYBmQI :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
荒れてますね……。
1909年生まれ同士仲良くやって欲しいものです。
あと、大岡昇平賞もあればよかったですね。

748 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
あと4か月ちょっとで締切です

749 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
なんかすごいですね

750 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
文学界新人賞からはいまだに芥川賞に道がつながっているみたいだけど、
オール読物新人賞からは、直木賞の道が閉ざされてしまったそうですね。
オールの最終に残った人には編集者がつくらしいけど、
オールだけじゃだめ、清張賞を狙えっていわれるそうです。
文春の直木賞コースは、オールから清張賞に切り替えられているんですね。
確かに、直木賞は短編を相手にしなくなって久しいから、なるほどと思いますけど。

751 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
今回の受賞者がどういう経歴か知らない人が何か知ったかぶってますよ

752 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
今回受賞の桜木紫乃さんは、2002年の「雪虫」のオールだけじゃだめだったの。
そういうことを言っています。
何回か清張賞に挑戦されて2005年に最終候補になられ、それで長編作家として認められたのね。
昨年は直木賞候補、そして今年めでたく受賞されました。

753 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>751
そっか、「ホテルローヤル」は短編集だからね。そういうことを言ってらしたのかな。
そういうことなら、わかりました。
短編単体じゃ相手にしなくなった、と言い換えておきましょう。

754 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
そういうこと、が多すぎましたね。恥ずかしい。

755 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN


756 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
なんでそんなに必死なんだか

757 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
知ったかをやりたいだけのアフォだからさ
他スレにまで迷惑かけて

758 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
受賞者に早稲田多いなぁ
やっぱ母体が老舗会社だと学歴も今後を見越して選考に加味されるんだろうか
んー、国立上位、早慶に比べると見劣りする自分の学歴じゃ応募先としては不利なのかもしれん

時代物に高学歴が多いのは理解出来るけどノンジャンルのエンタメに幅を広げた今後、そのカラーを担う変化は果たして起きるのか
ガクレキヤッパキニナルヨー

759 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
広川純 名城大学
葉室麟 西南学院大学
梶よう子 学歴公表せず
牧村一人 多摩美術大学
村木嵐 京都大学

確かにここしばらく早稲田が続いてるが、その前はこんな感じ。

760 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
次は高千穂商科大学だな。

761 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
湖月堂は
小倉の目抜きの
場所にあって
子供のころから その
ショー・ウィンドウに
ならぶ
菓子や食料品に
夢と憧れを
もった。

湖月堂の思い出 松本清張
http://youtu.be/lDe3Hwcw2t0

762 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
小倉はいいところですね。松本清張の記念館もある。 
ここに応募するものとして、一度は見学するべきだろうと思って行った。
作家の仕事場に、原稿に、どれも感激でした。

763 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
>>762
俺も今度行きます。
今は無理ですが、気候が緩くなったら聖地巡礼もしてみたい。

764 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
>>758
そもそもスーフリー馬鹿田は高学歴じゃないんで

765 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
tst

766 :名無し物書き@推敲中:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
草稿書き上がった。498枚。もう一章、章建てをしようかと思うけど、草稿までで
かなり疲弊しているし、〆切までの時間をブラッシュアップに使った方が良いかな
とも思う。

767 :名無し物書き@推敲中:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
766です。しばらく置く。ちゃっちゃと宝石新人賞の100枚仕上げる。

768 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/07(土) 16:04:46.84
久しぶりにのぞいたが、すごいスレだな。
いやはや驚いた。

769 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/07(土) 17:25:00.11
いかん、今年は応募しようと思っていたんだがプロットがまとまらない。
それさえ出来れば、一ヶ月で書き上げられるんだが……。

770 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/09(月) 00:30:23.61
みんなそうだろw

771 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/09(月) 11:46:56.05
みんなそうってことはないだろ。
プロット書かない人もいるし、プロットがあっても一ヶ月じゃ書けない人も
多いだろうし、また一方で、プロットがすぐにまとまる人だっている。

772 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/09(月) 13:58:01.82
この板で起きたことでなんか書けそう。

773 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/09(月) 15:57:16.97
この板で起きたことなんてたかがしれている。
そこから発想を膨らませることは可能だが、受賞を狙うなら、
もっと視野を広げた方が良い。

774 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/09(月) 16:34:29.22
同意

775 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/09(月) 16:42:00.94
下世話が好きな人が多いのは世の常だが、このスレだけは孤高とは言わないまでも実直に進行していこう。

776 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 07:16:47.35
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130908/bks13090807430013-n1.htm

エッセイが上手とか下手とか以前の問題が多々ある気がするけど、関連情報。

777 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 10:11:53.92
>>776
画像がグロい。

778 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】(2+0:5) :2013/09/10(火) 10:23:24.19
ワロタw

779 :名無し物書き@推敲中:2013/09/10(火) 14:04:03.26
木曜のゴロウデラックスと日曜のソロモン流で動くとこ見られるらしで

780 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 19:38:00.18
初版7000部ってことは増刷しなきゃ百万ちょいで終わりか

781 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 19:57:22.42
ゲスい文章だなw

782 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 13:29:43.27
初版がそこまで少ないとは思わなかった。
乱歩賞だと初版はどれくらいなんだろう?

783 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 17:09:41.37
>>776
どうやったらここまで品性下劣になれるんだw

784 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 23:36:24.57
品性下劣ってのとちがくね? 露悪的なサービス精神が旺盛とは思うけど
でも、結局7千部を1万5千部にできたのは作家にこれがあったからでしょ? 
林真理子とか、西原理恵子とかが持ってる能力、やってる手法

785 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 14:09:03.61
>>782 乱歩は60000初版で刷るらしいですよ。

786 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 21:38:44.76
六万ってベストセラーレベルじゃねーかwww

ないわー

787 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 22:57:51.55
>>776
アテクシは受賞者様なんですのよ、とふんぞり返るよりよっぽどいいぞ。
食堂のオバチャンキャラで生き残る戦略は間違いではない。

788 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 12:32:46.95
十倍返しとかのたまうスーフリー馬鹿田女が食堂のオバチャンキャラなのかよw

【プロフィル】に早稲田大文学部卒とあるんだけどまさか二文じゃないよね?

789 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 15:01:06.05
もっとも影響を与えた本は、大沢在昌著『小説講座 売れる作家の全技術』って
書いてあるけれど、あの本、どうかな……。
良いことは書いてあるんだけど、今ひとつゆるい。それと、具体性が少したりないかな……。

790 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 20:36:47.35
>>787

食堂のババアのままふんぞり返ってたら、誰でも知ってるような現実を知らされて
この体たらくなんだろ。
食堂のオバチャンキャラで初版は増刷されても、生き残れるほど世の中甘くないよ。

791 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 21:03:19.01
ワナビの上から目線乙

792 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 04:12:40.37
食堂のおばちゃんまさかの高齢処女かよ・・
もう何賞でもあげていいよ

793 :!ninja:2013/09/14(土) 19:48:59.20
あげ

794 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/15(日) 08:59:35.45
実際、松本賞を受賞しても7000部じゃ、食堂を辞められないな。
食堂もやり、小説も書くということならこれまでの生活と変わらず
きついだけ。まあ、自分の満足を得られればそれでいいということなのか。

795 :名無し物書き@推敲中:2013/09/16(月) 11:40:55.54
月下上海、amazonで13位まで再浮上
テレビ2本出るとすごいな、行列のできる出演後はどこまで伸びるかな?

796 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 12:21:31.05


797 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 14:54:23.11
詳しく知ってる人もいるもんだ。

798 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/17(火) 14:33:49.02
恥さらしてこれからもがんばりますから
応援してくださいってことなのでは
と推測してみる。

799 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/17(火) 15:32:55.30
>>798
作家なんて恥さらしてナンボ。プライバシーの切り売りして、それが金になれば上等だぜ。
俺たちがいくら私生活を開示したところで金にはならん。

800 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/18(水) 21:15:13.04
同い年だったので卒業名簿を繰ってみたら
なんとお隣の専攻にお名前がありますた!
全然記憶がないのう、4年間おんなじ学舎に通ったのに…
でも、大酒飲みだっていうことだけで、なんか好感がもてる
ワセダってのは、こういう連中の溜まり場なんだよ!
昔からね

801 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/18(水) 21:44:18.84
以上、俺ワセダ通ってたんだぜ自慢でした

802 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 22:29:58.10
ワセダ? ああ、バカダ大学の隣にある大学ね。

803 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 05:55:07.70
>>802
低学歴高齢者発見!

804 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/24(火) 22:25:20.98
ワセダのイメージ
(1)スーフリ事件
(2)最近では人間なんとか学部の馬鹿学生
http://blog.livedoor.jp/hanakuso_quality/archives/32592364.html
(3)高円宮承子女王

805 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 15:07:26.18
早稲田記念受験したとき
早稲田の近くにあるという
(いろんな早稲田出身者の本に思い出として出てくる)
きったねえ学生むけ食堂へ行ったら
クソ安かったけど、とくに美味くなくてしょんぼりした
(イメージ補正なんだろうな)
でも汚ったねえのは本当だったw

下駄に学生服、早稲田の帽子でヒゲのやつがビール飲みながらメシ食っててワロタ
なにその早稲田学生のコスプレwwwって思った
(ああ、受かったらこいつでも先輩なんだな…っても思った、落ちたけど)

806 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 18:47:40.73
にしても何から何まで痛々しい人だったな。

807 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 19:51:26.01
>>806
もうやめようや。受賞した者の勝ちだよ。

808 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 14:55:11.70
正確には受賞してデビューして売れたものの勝ちだけどな。

809 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 15:16:00.53
>>789
ゴミ本だったな
サイン会では相手と握手!とかデビューすらしてないワナビには何の意味もないし

しかし早稲女なんて女じゃないしそう考えれば好感が・・・持てないな

810 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 23:38:00.83
今日出してきた
大賞獲りたいわ
皆もグッドラック

811 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 07:11:20.58
ずいぶん早いね

812 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 23:10:06.21
>>805
馬鹿田記念受験とかどんだけレベル低いんだよw

813 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 00:01:38.48
推理物で送ったの?
それとも時代物?

814 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 05:04:57.79
乱歩賞に出すつもりで書いていた時代物、出すの断念した。
というのは、受賞しても第二弾の時代物が書けないから。
ほぼ完成しているしもったいないから清張賞に出してみようかな。

815 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 14:54:17.64
>>806
それ言うならイタイだろ。
やっぱキワモノセルフプロデュースではなく内容で勝負したいね。

816 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 17:33:12.86
しかし結果的に話題にはなった。そうして本を手に取る人が増えれば
作戦は成功かもね。売れてなんぼの世界だから。

817 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 00:38:49.64
とにかく受賞作は読んでみよう。
烏に単と読み比べてみようと思う。

818 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 10:28:36.52
すごい、何か賞をとっていっちゃいました感あるよね
でも元々そっちの人なんでしょ、売れなくて食堂のおばちゃんをやっていましたみたいな

819 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 00:29:21.15
俺が嫌いなのは松本ではなく必要以上に熱狂するファンなのだ
結局奴らは学校や仕事先でがんばれてなかったり、勝ててなかったりする奴らの
集まりで、それをひいきの松本に託し、松本が頑張れば自分も頑張った気になるし、
それで成功すれば自分も成功したような気になるのだ
俺の様に毎日2chで戦ってる人間なら人を応援する余裕なんてある訳がない

820 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 00:53:56.20
そんなファンがいたなんて初耳だ

821 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 04:26:18.59
まったくの余談、チラ裏だからテキトーにスルーして下さい。

清張と言えば、西郷札が出世作だが、あれは何度読んでも
良く出来ているね。
本当は第一席受賞のはずが、主催した朝日新聞の社員だった
ということで三位とは……。その時の第一席に選ばれた作品が
読んでみたくなった。

822 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 06:33:25.88
>>820
コピペ改変だろ

清張で桓武天皇を題材にした小説があるらしいけどどれかわからない><

823 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 01:30:44.79
この賞、清張の名前がついてる意味がよくわかななくなってきている。
Amazonの評を見てもうられぎられた感が強いし。

824 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 07:45:39.10
そうだね。江戸川乱歩賞や横溝正史賞の受賞作のように
乱歩や正史の魂が感じられる小説が読みたいよね。

825 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 00:21:26.28
>乱歩や正史の魂が感じられる小説

それらの受賞作、ほとんどそういうの感じられないんじゃない?
作風もテイストもまるで違うのが多いし。特に乱歩は。

826 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 21:06:28.27
よし、おらも清張賞に出すことにした。
これから頑張る!

827 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 21:19:39.13
いいよ出さなくても

828 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/24(木) 22:57:58.57
>>823
うられぎられた感www

スーフリー馬鹿田文講のオカメですね、わかります
あれもう卒業したんだっけ?

829 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 09:22:50.70
作家の知名度的には松本は乱歩にタメをはれると思うけど
賞自体は乱歩がリードしてる感じだな
受賞作にヒットが出ないせいか

830 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 12:30:50.56
>>829
生きていた時代がまるで違うから仕方ないよ。
賞の歴史も全然違うし。

831 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 12:41:04.15
乱歩と松本では
弦楽器の発明者と津軽三味線の発明者くらいの差がある
受賞作のヒットとかの問題じゃない

832 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 18:45:43.24
人気実力では清張のほうが遥かに上だけどな

833 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/25(金) 20:49:00.24
>>832
それは一概に言えないが
おれは松本が好き。

834 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 07:45:17.31
松本、おれも好きだったな。
「教官、わたしはグズでノロマな亀です」
いまはもう面影ないけど。

835 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 22:47:35.88
さあ、あと30日で締め切りやでえ。
買いとるか?
皆の衆

836 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 17:13:05.76
明日もさてまた夜明けから
つらい仕事が始まろう
あああ
皆の衆

ってやつだな

837 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 00:32:34.60
書いてなさそうだな

838 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 17:21:21.54
今年はどれ位の応募者が集まるんだろう??

839 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 20:12:20.56
>>835
使ってないピアノあるか?
「買いとる」でぇ!

840 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 22:15:47.42
去年の受賞作がそれなりに注目されて売れたから、応募数は増えるかもね。
一時期は完全に時代小説の賞になりつつあって、応募作の3/4がそうだったっていうから、
それ以外が増えるのかも。

841 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 09:24:08.34
石田衣良はとにかく現代物(実社会を反映させた物)を読みたがってるみたいだな

842 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 10:54:36.13
>>841
どこ情報?

843 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 16:00:00.17
とにかく地味だよな。
しかも今年はどさ回り一座みたいな色がついてしまったような気がする。

844 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 21:23:42.93
乱歩賞の選評でそう言ってたよ。ほえほえ

845 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 01:50:55.52
イラの意見はまともに聞く必要ないよ。しかもそれって乱歩賞向けの選評だし。

846 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 02:45:56.88
むしろ石田衣良がなんで多くの文学賞で選考委員をしているのか
ふしぎ。たいした実績ないと思うけど。

847 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 06:24:27.66
サクラ馬鹿の方がふしぎ!

848 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 07:51:33.46
直木賞作家やん。
受賞作はたいした事なかったけど。

849 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 22:43:42.86
皆さんは出したんですか??
まだ推敲中ですか??
自分は現代物を書きましたわ

850 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 23:10:22.01
推敲中だけど、清張賞もなんだかわけのわからん賞になってきたなと
しみじみ思い始めた。

851 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 23:45:02.83
ちょっと間に合わないかも。プロットの段階で少し甘さがあるのに
見切り発車したツケが回ってきたか……。
ダメなら来年に回す。
いや、ミステリータッチの時代小説だから乱歩賞って手もあるな。

852 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 06:39:44.07
乱歩はよほどの理由がない限り時代物は受賞できない。
まだ、SF推理のほうが可能性はある。

853 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 21:12:41.77
別にそんなことはないだろう。これまでたまたま時代物で
良い作品がなかっただけの話。

854 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/09(土) 22:33:34.68
いやいや、本当だよ。
乱歩賞は基本現代小説。
SF推理も最終に残ったことがある。

855 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/10(日) 10:22:52.48
乱歩の場合は、時代物でなければならない理由が必要なんだよね
こっちはエンタメ賞だが、あっちはミステリー賞
現代でも通用する謎を扱っていた場合、「は?なんで時代物にした?却下」になる
時代に即した謎なりジレンマなりを描けていたらOKだと思うよ

856 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 01:42:05.90
>>854
だから、それは思い込みだって。なんの証拠もないでしょ?
>>855
「理由が必要」って、「なんで海外か理由が必要」っていう乱歩賞の選評から
推定して言っているでしょ? あるいは戦中戦後ものとかの。

時代物でも海外物でもそうだけど、そういうのは単に「落とすための後付けの理由」なんだよ。
要は作品自体にパワーがあり面白ければ良いんだよ。

857 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 22:50:13.68
まあ、嘘だと思うんなら出してみるがいいさ

858 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/11(月) 23:57:59.36
まあこいつの言ってることにも何の証拠もない推定なんだけどね。
まあそれにしても「パワー」とか抽象的で便利な言葉だけどさ、
そういう言葉を無自覚に使っちゃうのは小説家志望としてどうなんだろうね。
それに賞の応募作に限らず、舞台設定や背景には、その時代、その場所でなければならない
必然性ってのは必要なんじゃないの。
それがなければ、「作品自体のパワー」とやらも「面白さ」も大きく損なわれると思うけどね。

859 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 10:50:40.76
傾向と対策を、面白さとパワーで語り出したらもう何も言えません。

860 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/12(火) 16:27:30.20
ここってあらすじ不要なんだな
いつも直前で慌てるからありがたい

861 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/13(水) 10:04:28.86
あら、本当だ。
知らなかった。
エンタメ長編の賞としては
珍しいな。
こういうのって嬉しい。

862 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/13(水) 15:38:55.07
下読みを甘やかさないための措置。否応なくしまいまで読ませるため。

863 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/15(金) 18:01:13.93
素直に助かりますよね、梗概を書く作業って結構面倒ですもの

864 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 02:18:56.99
変な奴がいる

865 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/16(土) 13:55:36.63
>>864
そんな言い方が無礼だ。恐れ多くも出版社編集長であらせられるぞ

866 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 15:57:55.37
あの人じゃね?

867 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/18(月) 21:17:12.13
出しちゃった

868 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 21:59:57.17
んもう、早いんだから

869 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/20(水) 23:34:11.58
烏単を今日はじめて図書館で手にしたんだがこれって
ハードカバーじゃないのな
他の受賞作はどうなの?

870 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/21(木) 16:39:27.35
烏に単のレビューフルボッコでフイタw

スーフリー馬鹿田www

871 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 08:47:16.01
残り一週間なのに静かだな、ここ

872 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 12:51:05.50
大体の人がもう送ったからじゃないの
俺もそうだし

873 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 17:11:41.05
食堂のおばちゃんってここでデビューしたわけじゃないんだな

874 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 17:51:04.85
去年のスーフリ早稲田の子はちょっと酷い
「みずみずしい唇は熟れきった果実のよう」とかスーフリ早稲田大学は一体学生にどんな教育をしてるんだ

875 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/23(土) 20:04:30.95
熟れた果実ならギリギリおkな気もするが、「熟れきった」と「みずみずしい」は
相反するな

って去年ってあのオカメの方ね

876 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 10:17:53.21
熟女

877 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:23:41.49
それを受賞させるってことは、他がよほどひどかったということだろう
俺のも含めてな
受賞しても面白いのが書けてなきゃ売れないからさして意味がないし、
かといって受賞作なしというわけにもいかないから
一番マシなのが受賞したってことだろう

878 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 20:39:31.71
何を言ってもワナビの負け惜しみでしかないのは悲しいな

879 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 21:33:55.06
応募すらしてないのでなんとも

880 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 23:12:44.42
ハードカバーでの出版はされないのかという質問は誰も答えられないのだろうか?

881 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/24(日) 23:21:50.22
そんなに気になる?
俺も答えられないが月下上海も価格からしてソフトカバーだろ
昔はハードカバーもあったと思う
陰の季節ははそうだたような……

882 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 01:56:56.77
松本清張大好きなんだけど、受賞作がハードカバーで出版されない
なんて、巨星清張に対する冒涜だろ。
少なくともそれだけでおれは清張賞には出したくなくなる。

883 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 02:21:24.79
↑これ、ぶどうはすっぱいから食べないって言う狐かよ
イソップが見た数百年前から人間って変わってねえんだな

884 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 02:42:57.94
ハードカバーなんて高くなるだけやん

いきなり文庫にされないだけマシ

885 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 09:45:42.75
>>877
結局、一番マシなのが受賞するってだけの話なんだよな
面白いのが書けないと売れないから、受賞だけで満足はできないな

886 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 13:19:49.10
本を出す方からすればハードカバーでの出版はやはり
ひとつのあこがれだよ。俺はこれまで五冊出したが、文庫と
A5版ソフトカバーのみだ。

887 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 14:04:58.66
と言うことと
「ハードカバーでないのなら応募しない」って
受賞も出来てない人が言う事はやはり別

888 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 15:23:12.23
別かも知れないがおれもそんな賞なら出したくないな。
出して受賞できる自信もないけど。

889 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 20:29:54.62
言われてみれば、500万円も賞金を出す期待感とソフトカバーという消極さがアンバランスには思えるね。
出版界の事情が分からないけど、賞金100万円でハードカバーにするより採算が良いのだろうか?

890 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 20:49:58.54
今日、応募原稿を漫画喫茶で印刷した。
1750円は痛い出費だったけど、500万になって返ってきて欲しい。

891 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/25(月) 22:53:15.86
自分は10月中に出しちゃったからな
4月が待ち遠しいわい

892 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 00:00:59.34
キャラ設定で苦しんだ挙げ句

まだ一枚も書いてない 開き直ったわ

893 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 00:41:52.90
なんか清張賞の応募作に「キャラ設定」って言葉は
似つかわしくないと感じるのは俺だけ?
最近の受賞作からすれば不思議もないんだろうが

894 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 00:44:15.88
>>890
漫画喫茶ってインクジェットじゃないの?

レーザー買った方が何かと捗るだろうに

895 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 01:44:51.32
>>890
セブンイレブンの印刷サービスの方がずっとスマート。
USBメモリで持って行けるし速い、安い、きれい。

896 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 01:48:10.20
>>889
たしかにアンバランスだな。
賞金ゼロの鮎川や福ミスですらハードカバーなのに。
福ミスは受賞作以外の優秀賞なんかでもハードカバー

しかしいつからソフトカバーになったの?
昔はハートガバーだっと思うが

897 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 01:53:19.43
>>892
ネタ? 釣り? それとも本気?

おれも残り6日で書いて応募したことがあるので百パーウソとは
言い切れない。

898 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 10:58:00.46
>>897
マジですよ
箱書きもあらかた終わったけど、登場人物の肉付けが不十分じゃないか、
ぶれていないかと気になって。
一作品でワンチャンスと思うと慎重居士になっちゃうですよ

899 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 11:17:14.28
設定は大事だが性格という意味なら
そんなのどうでもよかったりする

900 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 14:34:44.53
んー・・・どこかに見落としている穴があるのかもしれないし、
単純に自分の能力不足が無意識に壁を作っているのかも

どっちにせよ、今回は不参加です

901 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 15:30:54.21
オレも不参加。
何か変な賞になっちまった。

902 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 16:41:35.51
松本清張だからサスペンスものかと思っていたら
よく見たら幅広いジャンル募集なんだね
これって良い事なんかな?よく分からんわ

903 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 20:57:53.31
>>894
漫画喫茶でもレーザープリンタで、しかも、1枚10円で安かったです

904 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 21:00:26.12
今日、郵便局でレターパック350で発送した
品名に「松本清張賞応募原稿」と書いたのが、気恥ずかしくもあり、嬉しくもあり。

905 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 21:07:23.80
たまたま書いた小説が、原稿用紙換算で520枚で、現代物でミステリーでもなかったので、松本清張賞にしたけれど、どうやら、松本清張賞は時代物かミステリーでないと無理らしい。
どうせなら、募集要項に書いといて欲しかった。

906 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 22:09:08.18
>松本清張賞は時代物かミステリーでないと無理らしい。

え、まじで?

907 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 22:16:11.10
下町人情艶笑説話はダメなのか?

908 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:34:15.46
>松本清張賞は時代物かミステリーでないと無理らしい。
ま〜た始まったw

と言いたいところだが受賞作がその傾向である以上、そうなのかもな
でも烏単とか時代物かコレ?

909 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/26(火) 23:42:09.03
カラスタンはファンタジー平安貴族物

910 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 00:54:35.94
いやアレは平安ですらないだろう
パクリ彩雲国よろしく、平安風架空ファンタジーなんだろうが八咫烏とか神武
天皇に喧嘩売ってる?

911 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 07:11:40.87
清張先生の賞でなんで時代物なのかいまいちよくわからん。

912 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 10:40:10.63
そうなんだよな、『かげろう絵図』等、時代物を書いているのはそうなんだけど
社会派小説だって多いんだ。それを何でミステリーに歴史物オンリーの選考ばっかやらかすんだ

913 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 16:21:09.78
>おれも残り6日で書いて応募したことがあるので

お前の方がネタっぽい

清張先生の賞で時代物というのは確かに似つかわしくないかもな。
しかし、初期の短編には時代物がいくつもある。
また、ブレークしてだいぶ経ってからだが、歴史研究にも目覚めて
いる。その意味では時代小説もありだろう。

914 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 18:54:09.44
現代物でスポ根っぽいのってカテエラ??

915 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 19:04:26.95
>>896
烏の前に出た受賞作はどれもハードカバーだぞ
ここ最近のはファンタジーだったり恋愛ものってことで
ソフトカバーを採用しただけだろ

916 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 19:09:47.10
>>914
別にカテゴリーエラーではないと言える。ただ、これまでの傾向を
重んじるかどうかは君の自己責任で。

917 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 19:22:32.92
ハードカバーってののがそもそもが外国の本の分類だから

ペーパーバック(ソフトカバーはこっち) ⇔ ハードカバー

日本の場合
文芸書とか単行本とか四六版とかハードカバーとか ⇔ 新書(ノベルサイズ) ⇔文庫
だからさ

表紙がやわらかくてもサイズが新書や文庫本で無いならハードカバーと扱いは一緒だよ
ノベルサイズって言うのはキオスクで売ってるみたいな文庫より大きいやつ
新書って言うのは小説より実用書で多い、表紙のデザインが出版社でみな同じやつ

918 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 19:22:35.41
皆さん提出したかい?
締切まじかだぞ〜

919 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 20:56:46.61
だしますた。

920 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 21:22:04.24
だしたです

921 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/27(水) 21:30:53.07
まだもうちょい頑張って土曜に出します

922 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 00:52:52.41
>>917
理屈はどうでもいいんだよ。表紙が柔らかいと安っぽく感じる、その事実だけで充分だ。

923 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 01:37:32.40
>>913
彼奴の向学心には恐れ入る

後半学者化してるし

924 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 10:15:44.57
>>922
いやでも、話の流れで硬い表紙で出してもらえないなら応募しない
とか言い出すやつ出てくるのはやっぱおかしいだろ

925 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 14:09:45.84
装丁は中身を表す。
あるいは中身に合わせた装丁にしたか。
どっちにしてもライトノベル宣言なんだろう。
松本清張の名前をつけてる意味はもうなくなったと思われる。

926 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 14:22:52.73
そりゃスーフリー馬鹿田程度には軽薄短小説がお似合い

927 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 21:33:35.74
うわあっとびっくりこえた、言われて検索したらおもいっきりラノベじゃん

928 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 21:35:07.22
今度はどんな装丁だろうね

929 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/28(木) 21:36:46.51
ごめん、もうあったわ

930 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/29(金) 20:41:19.51
ハードカバーとソフトカバーって、出す方としてはどのくらいコスト違うもんなんだろう?

931 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 00:50:55.74
どんなコンプレックスがあるのかしらんが
スーフリって、ちょっと古くないか
せめて新しいコピーを考えろよ

932 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 01:24:43.42
コンプレックスってバカにされてるだけでそ

933 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 08:41:51.96
スーフリで検索かけてやつの名がでてきなかったぞ、認知度低くねえ?
もっと大々的に広めてだな……

934 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 13:13:08.96
みんな出したかー?

935 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 14:23:58.26
今日の消印ということは、ポストにいれたんじゃ、もう間に合わない

936 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 14:24:33.05
本局にゴー

937 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 14:56:17.36
今日集荷されれば消印は今日だぞ

土日に集荷のないような田舎は知らん

938 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 15:26:47.03
ゆうゆう窓口が24時までなのでそれで頑張る

939 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 15:35:53.58
皆さんジャンルは何にしました?
自分は現代物の長編サスペンスにしましたが

940 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 16:47:59.98
>>939
カテエラ

941 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 17:33:36.13
やばい終わらんw

942 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 19:00:16.70
俺もジャンルは長編サスペンス。
カテエラではないはず。
ただし、時代物やミステリーに比べてハンデはあるとは思う。

943 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 19:56:08.35
カテエラ。カテエラって
気にしてることを言うなぁーー
オレの応募作は古代日本史のIFをベースにしたファンタジー。
サスペンスがカテエラなら、
オレのファンタジーは間違いなくカテエラやぁ

944 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 20:11:42.27
なら大丈夫じゃないか、スーフリだってかなりファンタジーなんだろ、
読んでねえけど感想のぞいたらそんな事書いてあった。とっても歴史物と
言えねえ作品だそうだよ、自信をもっと持てよ

945 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 20:52:39.53
スーフリだけじゃオカメか食堂おばさんかわからんw

>古代日本史のIFをベースにしたファンタジー
まんま烏に単じゃないですかやだー
ってかアレ日本史ですらない

946 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/30(土) 22:23:33.38
500マソは俺が頂き

947 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/01(日) 23:20:32.53
俺初めて今年清張賞に出したんだけど
この賞って中間発表あります?
無かったら無かったで別にいいんですけど・・・まあ

948 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 00:10:54.57
俺もお初なんだけど、前レス234によると3月22日発売のオール讀物
までなさそうだね。此処で一次、二次が判明するんだろ

949 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 05:01:02.95
>>924
アタマは大丈夫か? 安っぽく見える。権威が落ちたように見える。だから出さない。
その考えは至極もっともだと思うぞ。

950 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 05:02:35.15
ともあれ、出した人ご苦労様でした。

951 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 05:31:02.43
公式に「オール讀物」平成26年4月号にて中間発表とあるね

追跡したら締切日に集荷されてて一安心

952 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 05:47:21.85
>追跡したら

トラックのあとを追いかけたのか、それは疲れただろう。

953 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 07:52:03.29
レターパックだろ
どう考えても。
どうも書留で送ると良くないらしいから
おれもレターパックにした。
やっぱり届いたことが分からないと不安だ。

954 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 15:07:26.84
クロネコメール便なんかも追跡はできるね。
厚さ二センチまでだから長編小説も一応入る。
160円と安いからおれはいつもそれを利用している。

955 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 16:50:35.48
え?書留って届かないことあるの?
それマジ!?何か不安になってきたわ
確認したら駄目だしな出版社には

956 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 18:07:05.27
確か書留は出版社側に受け取り作業が発生するから嫌がられるらしい。
でも多分、受け取ってくれるとは思う。
着かないこともないと思う。

957 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/02(月) 19:04:16.40
クロネコか〜いいこと聞いた

958 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 00:28:37.33
書留にしろ宅配便にしろ、全部受け取りが要るでしょ。
サインとかハンコとか。
メール便は投函するだけだから要らないけど。
そのかわり保証もない。

959 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 03:10:26.76
実際、このスレの住人で応募したのは何人いるの?

960 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 10:57:21.38
毎年受賞者が常駐してるらしいから(w)結構な数いるんじゃない?

961 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/03(火) 14:43:10.81
食堂のおばちゃんや烏単のねえちゃんもいたの?

962 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 15:43:12.24
いても申告はせんだろw

963 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/04(水) 21:41:27.04
プロ作家の書き込みは多いよ 匿名でもレスみれば一目瞭然だし

964 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 22:13:35.63


965 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/05(木) 22:16:54.58
964ですが失礼しました
テストしました
調べたところによると清張賞は近年人気が高まり
500編以上の応募があるそうですね
受賞者は女性が近年は多いみたいですがまあ
皆さん賞が獲れるよう祈りましょう

966 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 02:31:04.92
今度は俺が受賞するから心配するな。
男でラノベでもなく、「これぞ松本清張の名にふさわしい」って
作品だから。

967 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 03:24:49.16
>>966
もちろん今回はあんたの社会派長編ミステリー
「チェンジ三回目に来た女」で決まりだ!

968 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 09:05:20.07
どうも思い込みってあるよね、↑のレスが全員男って思うところで
まかりまちがう。男言葉の方が通りがいいからついそれでレスしちゃうとか、
ここも以外に女性が多いと思うけどね、レスしている時間とか見ろよ

969 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 10:10:57.06

罷り間違うを誤用してないか?

なにしろこんな文章力じゃ一次もムリ

970 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 12:34:12.48
マイナス一次で落ちるなw

971 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 12:45:08.75
清張賞は長編なのにあらすじが要らないんだよね。
968にあらすじ書かせてみたらおもしろいかも(笑)

972 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 12:51:30.66
まちがえだったの、ごめんなさい、あらすじは苦手だよ
いつもいい加減いい処で提出している

973 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 13:08:48.91
そろそろこのスレも終わりか。
次スレのタイトルは何がいいだろう。

974 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 14:12:09.92
松本清張賞2

だけで良いんじゃない?

【社会派じゃなくて】松本清張賞2【時代&ラノベ?】
とかも考えたけどね。

975 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 16:46:22.55
あらすじ不要だけど俺は書きましたけどね一応
ページがばらけるのも嫌だったので紐で閉じましたけどね念のために

976 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/06(金) 20:45:25.74
あらすじ添付はセーフだが、紐とじはアウト。

977 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 01:36:39.81
あらすじ勝手に添付もマイナス印象じゃね?

要綱読んでないと判断されるし

978 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 02:04:53.06
どちらもマイナス要因だろうね。ただ、紐で綴じたのは違反だが、
それだけで落とすことはないような気もする。

979 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 14:11:21.11
ダブルクリップで綴じるという指示だけど、よほど大きなクリップじゃないと
挟めない。普通は2分冊にするかな? しかも落としたりするとすぐバラけた
りするから俺個人はあまり好きじゃない。まあそういう指示だから従うけどね。

980 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 17:44:22.26
俺はデカイの買った
怖くなるくらい(何がw)でかいやつ

981 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 20:59:44.79
百均で買うと105円で2個しか入ってないヤツとかあるね。
文房具屋だと1個で300円以上するのも見たことがある。かなり力要りそう。

982 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 21:01:12.24
いまググったらこんなのもあった

http://www.sumi-ri.com/lioncs-450.htm

983 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 21:05:52.28
これの実売価格が397円っていうから、おれが見たのはこれかもね。

984 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 22:37:37.83
ここはクリップ評論スレだったのか……

985 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 22:49:11.80
これは重要な話だぞ。揶揄っちゃいかんよ。

986 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 23:04:24.00
応募した後だからこの程度の話題しかないわな

987 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 23:08:38.07
しかし、あらすじがいらないっていうことは、どの作品も、最後まできっちり読み込むということではなくて、話の筋が分からなくなったら、そこで読むのをやめるということなんだろうな。
そう考えると、厳しい賞だ。

988 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 23:35:47.65
なんでそう考える? あらすじが必要だろうが不要だろうが、
そのあたりの読み方に特に変化はないと思うぞ。

989 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 23:36:19.27
ほとんどの作品は3〜5枚までしか読まれない

990 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 23:42:47.46
新スレ

【社会派より】松本清張賞2【時代&ラノベ有利?】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1386427207/

991 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 23:44:00.48
>>989
君だけはそう思っていれば良いんじゃない?

992 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/07(土) 23:48:52.88
下読みは、万一自分が落とした作品が他の賞で上位に食い込んだり
したことが分かると、それだけで食いっぱぐれる可能性もある。
だからみんな真剣だよ。流し読みはあっても、すくなくとも5枚以下
しか読まないってことはあり得ない。どんな駄作でもね。

993 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 00:28:08.87
下読みもあらすじは読まずにいきなり本文を読む人がけっこういるらしいよ。あらすじは結末まで書くべきだが、
「以下、真相に言及します」とか書いてそれ以降を読むかどうかは下読みの判断にまかせるようにすべき。
いくら仕事でも、結末が分かっている作品なんて読みたくないからね。

994 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 00:39:43.15
そろそろ埋めようぜ

995 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 00:43:01.85


996 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 01:00:23.89
熟め

997 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 01:09:26.17
うめ

998 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 01:39:36.31
産め

999 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 01:46:23.39
まみむめも

1000 :名無し物書き@推敲中?:2013/12/08(日) 01:55:06.69
1000ゲトなら俺が受賞

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

209 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)