2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(´・ω・`)ショボーンして一時間以内に(`・ω・´)シャキーンされなければ神227

1 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 16:41:17.09 ID:p8KElS5Z
新年度生活に慣れて(`・ω・´)シャキーンな人も、
未だに慣れられず(´・ω・`)ショボーンな人も、みんなでまったりする227回目です。


|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
||【ルール】                                         ||
||★1回のレスでショボーンかシャキーンどっちか。同時に両方は×。          ||
|| シャキーンしたあとに次のレスでショボーンするのはOK。              ||
||★ショボーンはageで。sageは×。わかりにくいショボーンも×。            ||
|| シャキーンはsageてもOK。                                ||
||・シャキーンは、それ以前のショボーンの全てに対して有効です。              ||
|| ショボーンに対するアンカーがなくてもOKです。                       ||
||・もしアンカー付きでまとめシャキーンするときにショボーンしていないレスに     ||
|| 対してシャキーンしたら、そのシャキーンは全部×。                      ||
||・メル欄にショボーンやシャキーンもOK。でも本文も書こうね。                ||
||・短編は全部まとめて1ショボーン。時間のカウントは1ページ目から。      ||
|| 名前欄やメル欄にページ数も書こう。                          ||
||・虐殺AA&露骨・不快な下ネタAAは禁止でいこう。                 ||
|| 該当するAAを含むようなショボーン/シャキーンは×。                   ||
||・(´・ω・`)ショボーンと秒単位まで同時刻に(`・ω・´)シャキーンならネ申。       ||
||・ショボの他にショボ子(´‘ω‘`)やショボボー(´・w・`)やショボ沢さん     ||
|| (´・,_ノ・`)でショボーンorシャキーンしてもOK。                     ||
||                                  。  ∧_∧       ||
||                                  \(´・ω・`)   いいかな・・・?
||                                    ⊂ ⊂ )旦~   ||
||___∧ ∧___∧ ∧___ ∧ ∧__ ∧ ∧___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_||
      (  ∧ ∧__ (  ∧ ∧__(    ∧ ∧__(   ∧ ∧   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   〜(_( ∧ ∧(  (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
     〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
       〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ   〜(___ノ

前スレ
(´・ω・`)ショボーンして一時間以内に(`・ω・´)シャキーンされなければ神226
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/aasaloon/1366028990/

2 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 16:41:51.49 ID:p8KElS5Z
【次スレをたてるのは】
・基本は950さん。激しくおながいします。950が逃げた場合は951さんよろ。
・ホスト制限、携帯からのアクセス、または自信なし(´・ω・`)などで
 次スレ_な時は、できるだけ早く自己申告を(`・ω・´)オナガイシマソ
・950過ぎて次スレ立つまでは消費速度落としてくれ頼みます(´・ω・`)ショボーン
・新スレ使う前に前スレ使い切ってくれぃ。使い切る前に新スレ使っても無効で。

【表示を変える小技など】
(´・ω・`)ショボーン&&rrlo;ンー゙ホョシ(`・ω・´)&&rlro;
(`・ω・´)シャキーン&&rrlo;ンーキャシ(´・ω・`)&&rlro;
↑を名前欄にコピペすると…

【そのほか】
・基本はまたーりで。あまり縛りすぎるのも(・A・)イクナイ!
・レスする直前に、間違いないかもう一度確認!
・関係ない書き込みや不快な書き込み、荒らし煽りに不快AA等は徹底放置で!

 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。  ||
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置.。 ||
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。        ||
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。                  ||
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。            ||
 ||  荒らしにエサを与えないで下さい。     。  ∧_∧ シャキーン        ||
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \(`・ω・´) .荒らす人は相手しない。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂  ) これキホン.。      ||
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧____...| ̄ ̄ ̄ ̄|________||
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧      ̄ ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

   NGワード登録→透明あぼーんを駆使してしっかり対策してください

・書き込む前にリロード(再読み込み)するべし!
・テンプレート修正案は随時募集!ご意見いつでも待ってます!

3 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 16:43:38.94 ID:p8KElS5Z
追記
前スレは、多数のコピペによって、>>950到達前に512KBを超えてしまい、書き込めなくなりました
このため、>>950到達前でも容量が500KBを超えたら、早めに次スレを立ててください。

4 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 16:45:01.00 ID:p8KElS5Z
では早速
(´・ω・`)ショボーン

5 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 16:49:08.40 ID:p8KElS5Z ?2BP(303)
>>1ですが前スレのURL間違えました すみません(´・ω・`)
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/aasaloon/1368364891/

6 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 16:58:49.28 ID:B5dfoqdH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

7 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 17:00:49.18 ID:B5dfoqdH
http://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/32523d1233626837-machine-accident-work-1.jpg
http://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/32524d1233626843-machine-accident-work-2.jpg
http://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/32525d1233626848-machine-accident-work-3.jpg
http://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/32526d1233626853-machine-accident-work-4.jpg
http://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/32527d1233626859-machine-accident-work-5.jpg
http://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/32528d1233626864-machine-accident-work-6.jpg

8 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 17:03:51.39 ID:B5dfoqdH
              ∩___∩
            /  ノ   \  ヽ
            | ●    ● |   なにマジになってんの?
          彡   (_●_)    ミ
           /、   |∪|    ,\   この鮭の切り身やるから小学生は帰れよ
          /.|      ヽノ    | ヽ
       ,,/-―ー-、, --、   .|_,|
    r-、,'''";;:;;:;::;;;;:;;::;:;:;;::;:;`'- /_,l,,__ )
   |,,ノ;;:;r'" ̄ ̄゛^"`Y'-、;;;::;:;::;:;:;:;::;:|
    .ヽ,′       ;   `"";;;;;⌒゛')
     ´`゛'''''''''''‐-‐'"`‐-‐'"゛  `゛´
              |  .‖ /
            ("___|_`つ

9 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 17:06:01.58 ID:B5dfoqdH
>>4シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  >>4シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

10 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 17:08:15.73 ID:B5dfoqdH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

11 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 17:09:29.94 ID:B5dfoqdH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

12 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 17:10:39.09 ID:B5dfoqdH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

13 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 17:11:44.34 ID:B5dfoqdH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

14 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 17:11:49.86 ID:p8KElS5Z ?2BP(303)
(´・ω・`)ショボーン

15 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 17:12:49.32 ID:B5dfoqdH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

16 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 17:14:03.64 ID:B5dfoqdH
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

17 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 17:16:17.55 ID:B5dfoqdH
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

18 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 17:17:44.55 ID:B5dfoqdH
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

19 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 17:22:45.53 ID:8K/Uakf9
  ┏┗┓                                ┏┛┓  ┏━┓┏┓              ┏┓            ┏━┓┏┓
 ┃                                          ┃ ┗━┛┃┃  ┏┓    ┏━┛┗┓          ┗━┛┃┃
┃                                            ┃┏━┓┃┃┏┛┗━┓┗━┓┏┛┏━━━┓      ┃┃
┃           ●                  ●           ┃┗━┛┃┃┗┓┏┓┃┏━┛┗┓┗━━━┛    ┏┛┃
 ┃                 ┃  ┃  ┃               ┃ ┏━━┛┃  ┃┃┗┛┗━┓┏┛          ┏━┛┏┛
  ┗                ┗_λ_ノ               ┛  ┗━━━┛  ┗┛        ┗┛            ┗━━┛ 

20 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 17:23:18.58 ID:8K/Uakf9
  ┏  ┏┛                            ┗┓  ┓  ┏━┓┏┓            ┏┓    ┏┳┓          ┏━┓┏┓
 ┃                                          ┃ ┗━┛┃┃        ┏━┛┗━┓┃┃┃          ┗━┛┃┃
┃                                            ┃┏━┓┃┃┏━━┓┗━┓┏━┛┗┻┛┏━━━┓      ┃┃
┃           ●                  ●           ┃┗━┛┃┃┣━  ┃┏┓┃┃┏┓      ┗━━━┛    ┏┛┃
 ┃                 ┃  ┃  ┃               ┃ ┏━━┛┃┣━  ┃┃┃┃┃┃┃                ┏━┛┏┛
  ┗                ┗_λ_ノ               ┛  ┗━━━┛┗━━┛┗┛┗┛┗┛                ┗━━┛ 

21 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 17:31:47.10 ID:B5dfoqdH
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

22 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 17:32:55.38 ID:B5dfoqdH
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

23 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 17:59:45.63 ID:QPelVcOb
(`・ω・´)シャキーン

24 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 18:10:54.09 ID:B5dfoqdH
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

25 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 18:20:53.52 ID:p8KElS5Z ?2BP(303)
(`・ω・´)シャキーン

26 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 18:34:33.68 ID:B5dfoqdH
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

27 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 18:37:43.49 ID:QPelVcOb
(´・ω・`)ショボーン

28 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 18:40:54.97 ID:p8KElS5Z ?2BP(303)
(`・ω・´)シャキーン

29 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 18:42:09.77 ID:B5dfoqdH
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

30 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 19:00:59.93 ID:p8KElS5Z ?2BP(303)
(`・ω・´)シャキーン

31 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 19:33:43.25 ID:B5dfoqdH
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

32 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 20:05:46.35 ID:p8KElS5Z ?2BP(303)
(`・ω・´)シャキーン

33 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 20:13:25.80 ID:/qHM7e5h
アラシニマケルナ・・・ソシテ(´・ш・`)ショボーン

34 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 20:30:32.36 ID:HmEv9bC5
(`・ω・´)シャキーン

35 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 20:31:51.36 ID:QPelVcOb
(`・ω・´)シャキーン

36 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 20:44:14.66 ID:B5dfoqdH
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

37 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 21:13:49.64 ID:Zhzxhn2+
(`・ω・´)シャキーン

38 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 21:31:12.79 ID:B5dfoqdH
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

39 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 22:32:15.24 ID:B5dfoqdH
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

40 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 22:36:25.90 ID:p8KElS5Z ?2BP(303)
(`・ω・´)シャキーン

41 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 23:07:00.74 ID:B5dfoqdH
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

42 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 23:55:33.91 ID:LlXmSiDH
(´・ω・`)ショボーン

43 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/27(月) 23:57:16.21 ID:B5dfoqdH
>>42シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  >>42シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

44 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 00:10:24.13 ID:EWqUWXu0
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

45 :あさりコンソメ:2013/05/28(火) 00:57:18.05 ID:HHe4jHc6
(´・ω・`)ショボーン

46 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 00:58:39.46 ID:EWqUWXu0
>>45シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  >>45シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

47 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 01:02:44.53 ID:EWqUWXu0
>>45つーかよぉー

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  >>45sageてんなやボケが
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

48 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 01:11:12.45 ID:EWqUWXu0
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

49 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 01:59:24.80 ID:rfCmToT2 ?2BP(303)
(`・ω・´)シャキーン

50 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 02:35:23.25 ID:EWqUWXu0
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

51 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 05:59:29.89 ID:nwSW6A/f
(´・ω・`)ショボーン

52 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 08:53:29.03 ID:XWmSrZPt
ミンナカミオメ(´・ω・`)ショボーン

53 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 12:35:31.57 ID:nwSW6A/f
(´・ω・`)ショボーン

54 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 12:47:23.96 ID:EWqUWXu0
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

55 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 12:48:55.56 ID:EWqUWXu0
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

56 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 13:47:10.66 ID:XWmSrZPt
(`・ω・´)シャキーン

57 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 13:48:36.48 ID:EWqUWXu0
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

58 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 13:49:53.73 ID:XWmSrZPt
(`・ω・´)シャキーン

59 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 13:50:52.59 ID:EWqUWXu0
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

60 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 14:59:49.92 ID:EWqUWXu0
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

61 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 15:26:35.69 ID:XWmSrZPt
(`・ω・´)シャキーン

62 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 16:16:40.65 ID:EWqUWXu0
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

63 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 16:17:29.68 ID:rfCmToT2 ?2BP(303)
(`・ω・´)シャキーン

64 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 16:24:53.47 ID:EWqUWXu0
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

65 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 16:42:51.18 ID:EWqUWXu0
土手沿いを散歩してたら急に便意に襲われたので、繁 みで野糞をしていた。 そこへ犬の散歩をしているおばさんが接近してくるの に気づいて ウ●コを置き去りにしたまま慌てて繁みに隠れた。

ご近所さんと会ったのか俺のすぐそばで2,3世間話 する傍ら 犬が俺のウ●コ付近で立ち止まった。 話が終わったおばさん、

「あら、○○ちゃん、すごいのしたわね。トウモロコシなんて食べたかしら」 とか言いながら俺のウ●コ持って行った。

66 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 16:57:18.92 ID:EWqUWXu0
土手沿いを散歩してたら急に便意に襲われたので、繁みで野糞をしていた。
そこへ犬の散歩をしているおばさんが接近してくるのに気づいて、ウ●コを置き去りにしたまま慌てて繁みに隠れた。

ご近所さんと会ったのか俺のすぐそばで2,3世間話する傍ら、犬が俺のウ●コ付近で立ち止まった。

話が終わったおばさん、
「あら、○○ちゃん、すごいのしたわね。トウモロコシなんて食べたかしら」
とか言いながら俺のウ●コ持って行った。

67 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 17:02:51.96 ID:rfCmToT2 ?2BP(303)
(´・ω・`)ショボーン

68 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 17:03:05.28 ID:EWqUWXu0
土手沿いを散歩してたら急に便意に襲われたので、繁みで野糞をしていた。
そこへ犬の散歩をしているおばさんが接近してくるのに気づいて、ウ●コを置き去りにしたまま慌てて繁みに隠れた。

ご近所さんと会ったのか俺のすぐそばで2,3世間話する傍ら、犬が俺のウ●コ付近で立ち止まった。

話が終わったおばさん、
「あら、○○ちゃん、すごいのしたわね。トウモロコシなんて食べたかしら」
とか言いながら俺のウ●コ持って行った。

69 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 17:06:16.09 ID:EWqUWXu0
土手沿いを散歩してたら急に便意に襲われたので、繁みで野糞をしていた。
そこへ犬の散歩をしているおばさんが接近してくるのに気づいて、ウ●コを置き去りにしたまま慌てて繁みに隠れた。

ご近所さんと会ったのか俺のすぐそばで2,3世間話する傍ら、犬が俺のウ●コ付近で立ち止まった。

話が終わったおばさん、
「あら、○○ちゃん、すごいのしたわね。トウモロコシなんて食べたかしら」
とか言いながら俺のウ●コ持って行った。

70 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 17:07:12.43 ID:rfCmToT2 ?2BP(303)
マチガエテsageチャッタ(´・ω・`)ショボーン

71 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 17:07:25.25 ID:EWqUWXu0
土手沿いを散歩してたら急に便意に襲われたので、繁みで野糞をしていた。
そこへ犬の散歩をしているおばさんが接近してくるのに気づいて、ウ●コを置き去りにしたまま慌てて繁みに隠れた。

ご近所さんと会ったのか俺のすぐそばで2,3世間話する傍ら、犬が俺のウ●コ付近で立ち止まった。

話が終わったおばさん、
「あら、○○ちゃん、すごいのしたわね。トウモロコシなんて食べたかしら」
とか言いながら俺のウ●コ持って行った。

72 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 17:08:44.61 ID:EWqUWXu0
>>70シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  >>70シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

73 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 17:16:24.61 ID:rfCmToT2 ?2BP(303)
(´・ω・`)ショボーン

74 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 17:20:33.59 ID:EWqUWXu0
>>73シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  >>73シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

75 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 17:25:09.20 ID:EWqUWXu0
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

76 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 17:28:58.47 ID:nwSW6A/f
(`・ω・´)シャキーン

77 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 17:31:12.78 ID:EWqUWXu0
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

78 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 17:54:19.89 ID:nwSW6A/f
(´・ω・`)ショボーン

79 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 18:13:45.19 ID:rfCmToT2 ?2BP(303)
(`・ω・´)シャキーン

80 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 18:49:10.00 ID:EWqUWXu0
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

81 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 18:54:11.05 ID:rfCmToT2 ?2BP(303)
(`・ω・´)シャキーン

82 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 19:31:55.41 ID:EWqUWXu0
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

83 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 19:47:29.12 ID:rfCmToT2 ?2BP(303)
(`・ω・´)シャキーン

84 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 19:56:15.89 ID:fAOn8Xqd
透明NGでスッキリ(´・ω・`)ショボーン

85 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 20:16:48.28 ID:nwSW6A/f
(´・ω・`)ショボーン

86 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 20:21:10.60 ID:rfCmToT2 ?2BP(303)
(`・ω・´)シャキーン

87 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 20:58:04.38 ID:nwSW6A/f
(´・ω・`)ショボーン

88 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 21:05:33.94 ID:fAOn8Xqd
(`・ω・´)シャキーン

89 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 21:06:14.86 ID:fAOn8Xqd
(´・ω・`)ニョボーン

90 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 21:11:24.83 ID:nwSW6A/f
(`・ω・´)シャキーン

91 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 21:50:11.72 ID:T3Zr58b6
(´・ω・`)ショボーン

92 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 21:57:15.77 ID:EWqUWXu0
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

93 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 21:58:48.87 ID:EWqUWXu0
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

94 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 22:01:16.04 ID:rfCmToT2 ?2BP(303)
(`・ω・´)シャキーン

95 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 22:23:07.38 ID:EWqUWXu0
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

96 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 22:43:43.31 ID:sQJSHsnC
>>1 乙バイ.

…キツイ…ネルトヨ(´pω-`)ショボーン...バイ

97 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 22:57:41.18 ID:fAOn8Xqd
イイユメヲ(`・ω・´)シャキーン

98 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 23:18:15.73 ID:EWqUWXu0
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

99 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 23:19:15.51 ID:fAOn8Xqd
サテオヤシミ(´・ω・`)ショボーン

100 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 23:46:09.34 ID:EWqUWXu0
>>99シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  >>99シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

101 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 23:47:21.90 ID:XWmSrZPt
(`・ω・´)シャキーン

102 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/28(火) 23:56:33.08 ID:EWqUWXu0
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

103 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 00:04:25.00 ID:yDXxUODd
(`・ω・´)シャキーン!
(`・ω・´)シャキーン!
(`・ω・´)シャキーン!
(`・ω・´)シャキーン!
(`・ω・´)シャキーン!

104 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 00:25:55.76 ID:us4rdf/w ?2BP(357)
(´・ω・`)ショボーン

105 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 00:26:07.22 ID:cSFXVmA7
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

106 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 00:38:26.68 ID:AwArRxK6
(`・ω・´)シャキーン

107 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 00:51:29.04 ID:RRwX93jz
(´・ω・`)ショボーン

108 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 00:56:14.22 ID:cSFXVmA7
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

109 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 00:57:42.12 ID:cSFXVmA7
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

110 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 01:41:04.79 ID:us4rdf/w ?2BP(357)
(`・ω・´)シャキーン

111 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 01:53:13.14 ID:cSFXVmA7
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

112 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 02:06:38.76 ID:us4rdf/w ?2BP(357)
(`・ω・´)シャキーン

113 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 02:10:15.12 ID:us4rdf/w ?2BP(357)
(´・ω・`)ショボーン

114 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 02:16:54.81 ID:cSFXVmA7
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

115 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 02:18:00.05 ID:cSFXVmA7
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

116 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 03:36:00.74 ID:cSFXVmA7
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

117 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 06:28:57.88 ID:RRwX93jz
(´・ω・`)ショボーン

118 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 08:01:09.64 ID:1EV1oG5O
>>117
カミオメ
(`・ω・´)シャキーン

119 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 08:01:39.90 ID:1EV1oG5O
オレモカミニ(´・ω・`)ショボーン

120 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 08:49:31.75 ID:RRwX93jz
(`・ω・´)シャキーン

121 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 11:30:59.18 ID:cSFXVmA7
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

122 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 12:16:17.51 ID:RryNbezz
メシイテクル(´・ω・`)ショボーン...バイ

123 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 12:34:22.57 ID:cSFXVmA7
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

124 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 12:35:34.23 ID:cSFXVmA7
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

125 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 13:36:11.18 ID:cSFXVmA7
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

126 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 15:49:20.39 ID:cSFXVmA7
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

127 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 16:29:08.63 ID:us4rdf/w ?2BP(357)
(`・ω・´)シャキーン

128 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 17:02:23.12 ID:us4rdf/w ?2BP(357)
(´・ω・`)ショボーン

129 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 17:10:22.00 ID:cSFXVmA7
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

130 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 17:11:30.13 ID:cSFXVmA7
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

131 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 18:12:02.92 ID:cSFXVmA7
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

132 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 19:13:46.99 ID:cSFXVmA7
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

133 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 19:27:49.50 ID:RRwX93jz
(´・ω・`)ショボーン

134 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 19:41:23.77 ID:us4rdf/w ?2BP(357)
(`・ω・´)シャキーン

135 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 20:00:10.48 ID:cSFXVmA7
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

136 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 20:00:43.64 ID:us4rdf/w ?2BP(357)
(`・ω・´)シャキーン

137 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 20:01:50.44 ID:cSFXVmA7
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

138 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(3+0:30) :2013/05/29(水) 20:20:59.16 ID:673aQEx/
(´・ω・`)ショボーン

139 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 20:22:26.83 ID:us4rdf/w ?2BP(357)
(`・ω・´)シャキーン

140 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 20:32:18.34 ID:hktb4Uup
>>128 カミオメバイ.

タダイマ(´・ω・`)ショボーン...バイ

141 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 20:53:50.19 ID:jrNO0yKE
オレモタダイマ(´・ω・`)ショボーン

142 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 21:06:06.51 ID:nvtgtwrN
荒らしてるのは以前安倍ちゃんのAAを連投してたバカ?
(`・ω・´)シャキーン

143 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 21:17:19.48 ID:cSFXVmA7
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

144 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 21:33:49.98 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

145 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 21:34:59.49 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

146 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 21:36:03.30 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

147 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 21:37:04.37 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

148 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 21:39:09.61 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

149 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 21:40:15.35 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

150 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 21:41:24.62 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

151 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 21:42:37.40 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

152 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 21:43:38.82 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

153 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 21:44:54.57 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

154 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 21:46:02.11 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

155 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 21:47:14.31 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

156 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 21:49:26.10 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

157 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 21:50:26.63 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

158 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 21:50:42.82 ID:RRwX93jz
(´・ω・`)ショボーン

159 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 21:51:27.15 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

160 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 21:52:31.28 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

161 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 21:54:34.18 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

162 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 21:55:48.99 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

163 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 21:57:53.32 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

164 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 21:59:03.22 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

165 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:00:02.86 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

166 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:01:04.18 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

167 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:02:05.31 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

168 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:03:07.63 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

169 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:04:11.88 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

170 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:05:22.49 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

171 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:06:53.86 ID:vNdn9F3j
アレテキタ・・・(`・ω・´)シャキーン

172 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:07:39.77 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

173 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:10:22.52 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

174 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:11:40.19 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

175 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:12:41.96 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

176 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:13:47.83 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

177 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:14:58.34 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

178 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:15:54.78 ID:4JYduieW
(´・ω・`)ショボーン

179 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:16:01.19 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

180 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:16:52.48 ID:vNdn9F3j
スレ浄化ノ(´・ω・`)ショボーン

181 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:17:11.83 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

182 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:18:23.10 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

183 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:19:26.67 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

184 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:21:35.56 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

185 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:22:52.51 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

186 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:23:59.29 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

187 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:25:05.18 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

188 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:26:14.50 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

189 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:27:20.49 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

190 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:28:27.44 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

191 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 22:29:33.90 ID:cSFXVmA7
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

192 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 23:46:38.12 ID:AwArRxK6
>>180
神おめ

(´・ω・`)ショボーン

193 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 23:53:28.16 ID:us4rdf/w ?2BP(357)
(`・ω・´)シャキーン

194 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/29(水) 23:54:32.07 ID:us4rdf/w ?2BP(357)
モウヨウリョウガ150KBコエテル(´・ω・`)ショボーン

195 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 00:08:36.86 ID:Ru5ZcuDY
荒らしは透明NGにして触れないようにな(`・ω・´)シャキーン

196 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 00:11:39.20 ID:BkVKdGJo
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

197 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 00:27:12.32 ID:0idEDtJ7 ?2BP(357)
(´・ω・`)ショボーン

198 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 00:41:07.94 ID:Ru5ZcuDY
(`・ω・´)シャキーン

199 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 00:41:44.91 ID:Ru5ZcuDY
サテ、オヤシミ(´・ω・`)ショボーン

200 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 00:57:53.03 ID:BkVKdGJo
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

201 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 00:58:57.82 ID:BkVKdGJo
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

202 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 05:33:11.92 ID:GJfbXIgc
(´・ω・`)ショボーン

203 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 12:30:13.34 ID:BkVKdGJo
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

204 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 12:31:35.64 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

205 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 12:33:11.68 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

206 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 12:34:37.19 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

207 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 12:36:15.41 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

208 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 12:38:59.48 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

209 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 12:40:09.41 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

210 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 12:41:20.38 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

211 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 12:42:33.55 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

212 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 12:43:38.51 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

213 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 12:44:41.71 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

214 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 12:45:52.02 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

215 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 12:47:08.42 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

216 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 12:48:09.00 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

217 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 12:49:16.56 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

218 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 12:50:26.78 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

219 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 12:51:36.22 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

220 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 12:52:49.80 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

221 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 12:54:02.25 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

222 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 12:55:09.75 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

223 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 12:56:20.99 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

224 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 13:00:05.83 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

225 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 13:03:17.39 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

226 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 13:04:39.35 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

227 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 13:05:39.28 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

228 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 13:06:48.84 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

229 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 13:07:49.35 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

230 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 13:09:54.27 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

231 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 13:31:13.22 ID:BkVKdGJo
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

232 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 14:32:08.53 ID:BkVKdGJo
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

233 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 15:08:19.42 ID:2wjL8WiA
>>202 カミオメバイ.

…ヤット、メシ(´・ω・`)ショボーン...バイ

234 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 15:09:22.38 ID:2wjL8WiA
>>199 カミオメバイ.

ミノガシテタトヨ、スマン(´・ω・`)ショボーン...バイ

235 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 16:26:21.01 ID:BkVKdGJo
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

236 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 16:52:27.27 ID:GJfbXIgc
(´・ω・`)ショボーン

237 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 17:31:16.69 ID:BkVKdGJo
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

238 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 17:32:25.87 ID:BkVKdGJo
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

239 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 18:44:13.76 ID:BkVKdGJo
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

240 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:08:32.94 ID:0idEDtJ7 ?2BP(357)
>>237ハムコウナノデ
>>236 カミオメ

(´・ω・`)ショボーン

241 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:24:09.56 ID:BkVKdGJo
>>240

シャキーンされているので>>236は神ではない。

242 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:25:49.29 ID:BkVKdGJo
>>240お前もシャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

243 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:28:11.88 ID:BkVKdGJo
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

244 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:32:23.40 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

245 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:33:46.46 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

246 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:34:51.29 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

247 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:35:52.26 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

248 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:36:55.82 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

249 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:37:56.94 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

250 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:38:43.02 ID:NGYdUoes
(´・ω・`)ショボーン

251 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:38:59.43 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

252 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:40:08.19 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

253 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:41:08.78 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

254 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:42:11.21 ID:BkVKdGJo
>>250シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

255 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:43:13.37 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

256 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:44:12.90 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

257 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:45:35.84 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

258 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:46:37.88 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

259 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:47:40.13 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

260 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:48:42.55 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

261 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:49:44.58 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

262 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:50:44.08 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

263 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:51:45.54 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

264 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:52:46.63 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

265 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:53:47.63 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

266 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:54:51.08 ID:BkVKdGJo
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

267 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:55:17.73 ID:0idEDtJ7 ?2BP(357)
アラスナヨ(´・ω・`)ショボーン

268 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 19:56:54.73 ID:BkVKdGJo
>>267シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

269 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 20:29:07.86 ID:BkVKdGJo
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

270 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 21:03:09.01 ID:0idEDtJ7 ?2BP(357)
(´・ω・`)ショボーン

271 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 21:29:04.97 ID:BkVKdGJo
>>270シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

272 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 21:30:57.32 ID:BkVKdGJo
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

273 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 21:55:53.41 ID:cN0yv1QN
(`・ω・´)シャキーン

274 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 22:41:21.91 ID:GJfbXIgc
(´・ω・`)ショボーン

275 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 22:45:53.59 ID:Ru5ZcuDY
タダイマデヤンス(`・ω・´)シャキーン

276 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 22:48:41.02 ID:BkVKdGJo
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

277 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 23:17:04.81 ID:0idEDtJ7 ?2BP(357)
(`・ω・´)シャキーン

278 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 23:19:29.42 ID:BkVKdGJo
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

279 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 23:31:24.68 ID:sz7dkvl+
(´・ω・`)

280 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 23:34:47.78 ID:Ru5ZcuDY
(`・ω・´)

281 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 23:40:33.86 ID:0idEDtJ7 ?2BP(357)
(´・ω・`)ショボーン

282 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/30(木) 23:59:30.32 ID:BkVKdGJo
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

283 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 00:03:18.86 ID:gFXowieH
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

284 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 00:38:35.69 ID:RcHFg9yU ?2BP(357)
(`・ω・´)シャキーン

285 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 00:44:35.00 ID:G3x8TDXo
(´・ω・`)ショボーン

286 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 00:46:21.25 ID:gFXowieH
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

287 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 00:47:46.08 ID:gFXowieH
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

288 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 00:50:36.68 ID:G3x8TDXo
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

289 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 00:55:57.46 ID:RcHFg9yU ?2BP(357)
(´・ω・`)ショボーン

290 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 00:58:21.47 ID:G3x8TDXo
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

291 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 00:59:03.26 ID:bpJjNi6+
(´・ω・`)ショボーン

292 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 01:04:23.36 ID:G3x8TDXo
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

293 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 01:04:47.82 ID:gFXowieH
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

294 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 01:06:17.89 ID:gFXowieH
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

295 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 01:08:02.07 ID:fbzLjy/Z
>>289,291(`・ω・´)シャキーン

296 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 01:08:09.97 ID:G3x8TDXo
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

297 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 01:10:31.08 ID:G3x8TDXo
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

298 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 01:13:25.27 ID:RcHFg9yU ?2BP(357)
(`・ω・´)シャキーン

299 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 01:33:17.35 ID:RcHFg9yU ?2BP(357)
(´・ω・`)ショボーン

300 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 02:02:23.96 ID:gFXowieH
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

301 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 02:03:49.17 ID:gFXowieH
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

302 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 02:10:59.66 ID:RcHFg9yU ?2BP(357)
(`・ω・´)シャキーン

303 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 02:27:59.70 ID:gFXowieH
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

304 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 02:44:44.37 ID:RcHFg9yU ?2BP(357)
(`・ω・´)シャキーン

305 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 02:56:42.23 ID:TVZVBm4T
連貼り荒らしのショボーンシャキーンは無効でいいよね?(´・ω・`)ショボーン

306 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 06:09:26.33 ID:gFXowieH
>>305
お前のsageショボーンは無効なんだよバカ

307 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 06:13:52.41 ID:gFXowieH
シ ョ ボ ー ン

308 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 09:49:43.59 ID:bpJjNi6+
(´・ω・`)ショボーン

309 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 12:06:44.22 ID:PuHJNpl1
>>250>>267>>285>>307>>308 カミオメバイ.

メシ、イテクル〜♪(´・ω・`)ショボーン...バイ

310 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 12:37:09.52 ID:bpJjNi6+
(`・ω・´)シャキーン

311 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 12:50:33.54 ID:gFXowieH
>>309

>>250>>267>>285は阻止されているので神ではない

312 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 12:53:36.19 ID:gFXowieH
シ ョ ボ ー ン

313 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 13:54:16.61 ID:gFXowieH
シ ョ ボ ー ン

314 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 15:53:21.15 ID:gFXowieH
シ ョ ボ ー ン

315 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 16:29:41.69 ID:RcHFg9yU ?2BP(500)
荒らしはNGに入れて無視
てか荒らしのせいでもう260KBまで行ってる
(´・ω・`)ショボーン

316 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 17:00:55.41 ID:gFXowieH
シ ャ キ ー ン

317 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 17:02:28.83 ID:gFXowieH
シ ョ ボ ー ン

318 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 17:28:21.59 ID:RcHFg9yU ?2BP(500)
(´・ω・`)ショボーン

319 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 17:47:22.15 ID:xMiBYNQy
シャキーン!!
シャキーン!!

320 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:00:43.15 ID:gFXowieH
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

321 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:08:51.38 ID:RcHFg9yU ?2BP(500)
>>306 アラシテルオマエモヒトノコトイエナイケドナ
(´・ω・`)ショボーン

322 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:20:49.66 ID:gFXowieH
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

323 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:22:35.92 ID:gFXowieH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

324 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:23:09.28 ID:RcHFg9yU ?2BP(500)
(´・ω・`)ショボーン

325 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:23:48.09 ID:gFXowieH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

326 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:24:57.73 ID:gFXowieH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

327 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:26:00.79 ID:gFXowieH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

328 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:27:00.15 ID:gFXowieH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

329 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:28:05.16 ID:gFXowieH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

330 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:29:34.04 ID:gFXowieH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

331 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:31:38.68 ID:gFXowieH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

332 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:32:49.43 ID:gFXowieH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

333 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:34:02.75 ID:gFXowieH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

334 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:35:13.29 ID:gFXowieH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

335 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:37:13.46 ID:gFXowieH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

336 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:38:44.47 ID:gFXowieH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

337 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:39:48.40 ID:gFXowieH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

338 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:41:18.97 ID:gFXowieH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

339 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:41:37.53 ID:YgG2oBKc
(´・ω・`)ショボーン

340 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:42:08.28 ID:bpJjNi6+
(`・ω・´)シャキーン

341 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:45:53.10 ID:gFXowieH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

342 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:48:50.24 ID:gFXowieH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

343 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:49:57.98 ID:gFXowieH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

344 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:51:07.51 ID:gFXowieH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

345 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:53:42.16 ID:gFXowieH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

346 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:55:25.54 ID:gFXowieH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

347 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 18:59:57.28 ID:gFXowieH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

348 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 19:01:39.51 ID:gFXowieH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

349 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 19:02:58.32 ID:gFXowieH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

350 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 19:04:08.51 ID:gFXowieH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

351 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 19:17:18.07 ID:RcHFg9yU ?2BP(500)
イマ300KB
コレダト>>1000マデイケナイナ
(´・ω・`)ショボーン

352 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 19:39:20.59 ID:gFXowieH
>>351シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

353 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 20:57:18.62 ID:gFXowieH
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

354 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 21:58:07.19 ID:gFXowieH
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

355 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 22:15:13.21 ID:JXCDaYIY
>>351
オメ(´・ω・`)ショボーン

356 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 22:19:53.68 ID:fbzLjy/Z
タダイマ(`・ω・´)シャキーン

357 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 22:49:59.48 ID:YVei6CEc
オカエリ(´・ω・`)ショボーン

358 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 22:51:24.12 ID:RcHFg9yU ?2BP(500)
(`・ω・´)シャキーン

359 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/05/31(金) 23:05:32.61 ID:gFXowieH
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

360 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 00:06:16.26 ID:4eGw3ZDI
>>359カミオメ(´・ω・`)ショボーン

361 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 00:08:27.35 ID:yOPYRqzG
>>360
>>359はただのゴミだから構うな(`・ω・´)シャキーン

362 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 00:12:25.77 ID:4eGw3ZDI
>>361メイレイスンナヨ、ハゲ(´・ω・`)ショボーン

363 : 【小吉】 :2013/06/01(土) 00:18:11.33 ID:LTvj49Ev ?2BP(500)
(`・ω・´)シャキーン

364 : 【大吉】 :2013/06/01(土) 00:33:22.64 ID:LTvj49Ev ?2BP(500)
(´・ω・`)ショボーン

365 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 00:34:21.11 ID:4eGw3ZDI
(`・ω・´)シャキーン

366 : 【凶】 :2013/06/01(土) 00:50:45.92 ID:LTvj49Ev ?2BP(500)
(´・ω・`)ショボーン

367 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 01:05:26.46 ID:yOPYRqzG
荒らしの次は自分で自分におめとか恥ずかしいヤツだな(`・ω・´)シャキーン

368 : 【豚】 :2013/06/01(土) 01:34:29.51 ID:LTvj49Ev ?2BP(500)
(´・ω・`)ショボーン

369 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 02:57:40.39 ID:4eGw3ZDI
>>368カミオメ(´・ω・`)ショボーン

370 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 06:40:23.92 ID:31fHB0j3
(´・ω・`)ショボーン

371 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:30) :2013/06/01(土) 07:43:33.67 ID:xWR5uAi9
>>370カミオメ(´・ω・`)ショボーン

372 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 08:29:41.39 ID:8txfTUrq
(`・ω・´)シャキーン

373 : 【ぴょん吉】 :2013/06/01(土) 12:48:14.69 ID:pmFCLsho
メシイテクル(´・ω・`)ショボーン...バイ

374 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 12:48:54.71 ID:4eGw3ZDI
ナンダ>>367コノバカワ

(´・ω・`)ショボーン

375 : 【吉】 :2013/06/01(土) 13:14:56.03 ID:LTvj49Ev ?2BP(590)
(`・ω・´)シャキーン

376 : 【凶】 :2013/06/01(土) 13:18:44.90 ID:LTvj49Ev ?2BP(590)
(´・ω・`)ショボーン

377 :【大吉】:2013/06/01(土) 13:33:02.02 ID:4eGw3ZDI
(`・ω・´)シャキーン

378 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 13:45:32.41 ID:4eGw3ZDI
(´・ω・`)ショボーン

379 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 14:14:55.63 ID:31fHB0j3
(`・ω・´)シャキーン

380 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 14:16:40.78 ID:31fHB0j3
(´・ω・`)ショボーン

381 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 15:57:47.29 ID:4eGw3ZDI
  ┏  ┏┛                            ┗┓  ┓  ┏━┓┏┓            ┏┓    ┏┳┓          ┏━┓┏┓
 ┃                                          ┃ ┗━┛┃┃        ┏━┛┗━┓┃┃┃          ┗━┛┃┃
┃                                            ┃┏━┓┃┃┏━━┓┗━┓┏━┛┗┻┛┏━━━┓      ┃┃
┃           ●                  ●           ┃┗━┛┃┃┣━  ┃┏┓┃┃┏┓      ┗━━━┛    ┏┛┃
 ┃                 ┃  ┃  ┃               ┃ ┏━━┛┃┣━  ┃┃┃┃┃┃┃                ┏━┛┏┛
  ┗                ┗_λ_ノ               ┛  ┗━━━┛┗━━┛┗┛┗┛┗┛                ┗━━┛

382 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 16:19:59.23 ID:2MuqvMxM
(`・ω・´)シャキーン

383 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 16:21:14.87 ID:KhrjrIz5
(´・ω・`)ショボーン

384 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 16:25:47.60 ID:4eGw3ZDI
(`・ω・´)シャキーン

385 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 16:26:53.19 ID:4eGw3ZDI
  ┏  ┏┛                            ┗┓  ┓  ┏━┓┏┓            ┏┓    ┏┳┓          ┏━┓┏┓
 ┃                                          ┃ ┗━┛┃┃        ┏━┛┗━┓┃┃┃          ┗━┛┃┃
┃                                            ┃┏━┓┃┃┏━━┓┗━┓┏━┛┗┻┛┏━━━┓      ┃┃
┃           ●                  ●           ┃┗━┛┃┃┣━  ┃┏┓┃┃┏┓      ┗━━━┛    ┏┛┃
 ┃                 ┃  ┃  ┃               ┃ ┏━━┛┃┣━  ┃┃┃┃┃┃┃                ┏━┛┏┛
  ┗                ┗_λ_ノ               ┛  ┗━━━┛┗━━┛┗┛┗┛┗┛                ┗━━┛

386 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 17:35:40.20 ID:4eGw3ZDI
  ┏  ┏┛                            ┗┓  ┓  ┏━┓┏┓            ┏┓    ┏┳┓          ┏━┓┏┓
 ┃                                          ┃ ┗━┛┃┃        ┏━┛┗━┓┃┃┃          ┗━┛┃┃
┃                                            ┃┏━┓┃┃┏━━┓┗━┓┏━┛┗┻┛┏━━━┓      ┃┃
┃           ●                  ●           ┃┗━┛┃┃┣━  ┃┏┓┃┃┏┓      ┗━━━┛    ┏┛┃
 ┃                 ┃  ┃  ┃               ┃ ┏━━┛┃┣━  ┃┃┃┃┃┃┃                ┏━┛┏┛
  ┗                ┗_λ_ノ               ┛  ┗━━━┛┗━━┛┗┛┗┛┗┛                ┗━━┛

387 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 18:06:51.28 ID:9SGhnF0J
(`・ω・´)シャキーン

388 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 18:08:03.14 ID:9SGhnF0J
(´・ω・`)ショボーン

389 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 18:34:02.87 ID:4eGw3ZDI
(`・ω・´)シャキーン

390 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 18:35:56.88 ID:4eGw3ZDI
  ┏  ┏┛                            ┗┓  ┓  ┏━┓┏┓            ┏┓    ┏┳┓          ┏━┓┏┓
 ┃                                          ┃ ┗━┛┃┃        ┏━┛┗━┓┃┃┃          ┗━┛┃┃
┃                                            ┃┏━┓┃┃┏━━┓┗━┓┏━┛┗┻┛┏━━━┓      ┃┃
┃           ●                  ●           ┃┗━┛┃┃┣━  ┃┏┓┃┃┏┓      ┗━━━┛    ┏┛┃
 ┃                 ┃  ┃  ┃               ┃ ┏━━┛┃┣━  ┃┃┃┃┃┃┃                ┏━┛┏┛
  ┗                ┗_λ_ノ               ┛  ┗━━━┛┗━━┛┗┛┗┛┗┛                ┗━━┛

391 : 【大吉】 :2013/06/01(土) 18:41:16.05 ID:pmFCLsho
(`・ω・´)シャキーン...バイ

392 : 【大吉】 :2013/06/01(土) 18:42:00.78 ID:pmFCLsho
…カエルトヨ(´・ω・`)ショボーン...バイ

393 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 19:02:33.09 ID:4eGw3ZDI
(`・ω・´)シャキーン

394 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 19:04:22.83 ID:4eGw3ZDI
  ┏  ┏┛                            ┗┓  ┓  ┏━┓┏┓            ┏┓    ┏┳┓          ┏━┓┏┓
 ┃                                          ┃ ┗━┛┃┃        ┏━┛┗━┓┃┃┃          ┗━┛┃┃
┃                                            ┃┏━┓┃┃┏━━┓┗━┓┏━┛┗┻┛┏━━━┓      ┃┃
┃           ●                  ●           ┃┗━┛┃┃┣━  ┃┏┓┃┃┏┓      ┗━━━┛    ┏┛┃
 ┃                 ┃  ┃  ┃               ┃ ┏━━┛┃┣━  ┃┃┃┃┃┃┃                ┏━┛┏┛
  ┗                ┗_λ_ノ               ┛  ┗━━━┛┗━━┛┗┛┗┛┗┛                ┗━━┛

395 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 19:04:47.03 ID:9SGhnF0J
(`・ω・´)シャキーン

396 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 19:09:32.61 ID:VUdOaM7W
(´・ω・`)ショボーン

397 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 19:15:06.68 ID:31fHB0j3
(´・ω・`)ショボーン

398 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 19:34:35.66 ID:4eGw3ZDI
(`・ω・´)シャキーン

399 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 19:36:05.28 ID:4eGw3ZDI
  ┏  ┏┛                            ┗┓  ┓  ┏━┓┏┓            ┏┓    ┏┳┓          ┏━┓┏┓
 ┃                                          ┃ ┗━┛┃┃        ┏━┛┗━┓┃┃┃          ┗━┛┃┃
┃                                            ┃┏━┓┃┃┏━━┓┗━┓┏━┛┗┻┛┏━━━┓      ┃┃
┃           ●                  ●           ┃┗━┛┃┃┣━  ┃┏┓┃┃┏┓      ┗━━━┛    ┏┛┃
 ┃                 ┃  ┃  ┃               ┃ ┏━━┛┃┣━  ┃┃┃┃┃┃┃                ┏━┛┏┛
  ┗                ┗_λ_ノ               ┛  ┗━━━┛┗━━┛┗┛┗┛┗┛                ┗━━┛

400 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 20:23:05.47 ID:9SGhnF0J
(`・ω・´)シャキーン

401 : 【末吉】 :2013/06/01(土) 20:28:15.60 ID:LTvj49Ev ?2BP(590)
(´・ω・`)ショボーン

402 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 21:04:38.26 ID:4eGw3ZDI
(`・ω・´)シャキーン

403 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 21:06:34.10 ID:4eGw3ZDI
  ┏  ┏┛                            ┗┓  ┓  ┏━┓┏┓            ┏┓    ┏┳┓          ┏━┓┏┓
 ┃                                          ┃ ┗━┛┃┃        ┏━┛┗━┓┃┃┃          ┗━┛┃┃
┃                                            ┃┏━┓┃┃┏━━┓┗━┓┏━┛┗┻┛┏━━━┓      ┃┃
┃           ●                  ●           ┃┗━┛┃┃┣━  ┃┏┓┃┃┏┓      ┗━━━┛    ┏┛┃
 ┃                 ┃  ┃  ┃               ┃ ┏━━┛┃┣━  ┃┃┃┃┃┃┃                ┏━┛┏┛
  ┗                ┗_λ_ノ               ┛  ┗━━━┛┗━━┛┗┛┗┛┗┛                ┗━━┛

404 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 21:20:04.51 ID:9SGhnF0J
(`・ω・´)シャキーン

405 : 【大吉】 :2013/06/01(土) 21:28:10.78 ID:LTvj49Ev ?2BP(590)
(´・ω・`)ショボーン

406 : 【大吉】 :2013/06/01(土) 22:31:27.42 ID:LTvj49Ev ?2BP(590)
ヨシ、カミキタ
モウイチドカミニ(´・ω・`)ショボーン

407 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 22:37:10.92 ID:4eGw3ZDI
(`・ω・´)シャキーン
(`・ω・´)シャキーン

408 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 22:38:52.05 ID:4eGw3ZDI
  ┏  ┏┛                            ┗┓  ┓  ┏━┓┏┓            ┏┓    ┏┳┓          ┏━┓┏┓
 ┃                                          ┃ ┗━┛┃┃        ┏━┛┗━┓┃┃┃          ┗━┛┃┃
┃                                            ┃┏━┓┃┃┏━━┓┗━┓┏━┛┗┻┛┏━━━┓      ┃┃
┃           ●                  ●           ┃┗━┛┃┃┣━  ┃┏┓┃┃┏┓      ┗━━━┛    ┏┛┃
 ┃                 ┃  ┃  ┃               ┃ ┏━━┛┃┣━  ┃┃┃┃┃┃┃                ┏━┛┏┛
  ┗                ┗_λ_ノ               ┛  ┗━━━┛┗━━┛┗┛┗┛┗┛                ┗━━┛

409 : 【豚】 :2013/06/01(土) 22:55:58.57 ID:aKuCQvHw
(`・ω・´)シャキーン

410 : 【末吉】 :2013/06/01(土) 23:01:56.89 ID:LTvj49Ev ?2BP(590)
(´・ω・`)ショボーン

411 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 23:20:02.18 ID:4eGw3ZDI
(`・ω・´)シャキーン

412 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 23:21:26.49 ID:4eGw3ZDI
  ┏  ┏┛                            ┗┓  ┓  ┏━┓┏┓            ┏┓    ┏┳┓          ┏━┓┏┓
 ┃                                          ┃ ┗━┛┃┃        ┏━┛┗━┓┃┃┃          ┗━┛┃┃
┃                                            ┃┏━┓┃┃┏━━┓┗━┓┏━┛┗┻┛┏━━━┓      ┃┃
┃           ●                  ●           ┃┗━┛┃┃┣━  ┃┏┓┃┃┏┓      ┗━━━┛    ┏┛┃
 ┃                 ┃  ┃  ┃               ┃ ┏━━┛┃┣━  ┃┃┃┃┃┃┃                ┏━┛┏┛
  ┗                ┗_λ_ノ               ┛  ┗━━━┛┗━━┛┗┛┗┛┗┛                ┗━━┛

413 : 【だん吉】 :2013/06/01(土) 23:28:30.22 ID:LTvj49Ev ?2BP(590)
(`・ω・´)シャキーン

414 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/01(土) 23:38:01.09 ID:4eGw3ZDI
  ┏  ┏┛                            ┗┓  ┓  ┏━┓┏┓            ┏┓    ┏┳┓          ┏━┓┏┓
 ┃                                          ┃ ┗━┛┃┃        ┏━┛┗━┓┃┃┃          ┗━┛┃┃
┃                                            ┃┏━┓┃┃┏━━┓┗━┓┏━┛┗┻┛┏━━━┓      ┃┃
┃           ●                  ●           ┃┗━┛┃┃┣━  ┃┏┓┃┃┏┓      ┗━━━┛    ┏┛┃
 ┃                 ┃  ┃  ┃               ┃ ┏━━┛┃┣━  ┃┃┃┃┃┃┃                ┏━┛┏┛
  ┗                ┗_λ_ノ               ┛  ┗━━━┛┗━━┛┗┛┗┛┗┛                ┗━━┛

415 : 【だん吉】 :2013/06/01(土) 23:43:27.84 ID:LTvj49Ev ?2BP(590)
(`・ω・´)シャキーン

416 : 【大吉】 :2013/06/01(土) 23:48:11.45 ID:LTvj49Ev ?2BP(590)
(´・ω・`)ショボーン

417 : 【だん吉】 :2013/06/01(土) 23:58:42.38 ID:8txfTUrq
(`・ω・´)シャキーン

418 : 【豚】 :2013/06/01(土) 23:59:39.38 ID:LTvj49Ev ?2BP(590)
(´・ω・`)ショボーン

419 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 00:40:46.46 ID:HyI2MJll
シャキーン

420 :【大吉】:2013/06/02(日) 00:41:53.71 ID:HyI2MJll
ショボーン

421 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 00:42:36.52 ID:cHPrP1Wb
(`・ω・´)シャキーン

422 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 00:51:43.33 ID:HyI2MJll
  ┏  ┏┛                            ┗┓  ┓  ┏━┓┏┓            ┏┓    ┏┳┓          ┏━┓┏┓
 ┃                                          ┃ ┗━┛┃┃        ┏━┛┗━┓┃┃┃          ┗━┛┃┃
┃                                            ┃┏━┓┃┃┏━━┓┗━┓┏━┛┗┻┛┏━━━┓      ┃┃
┃           ●                  ●           ┃┗━┛┃┃┣━  ┃┏┓┃┃┏┓      ┗━━━┛    ┏┛┃
 ┃                 ┃  ┃  ┃               ┃ ┏━━┛┃┣━  ┃┃┃┃┃┃┃                ┏━┛┏┛
  ┗                ┗_λ_ノ               ┛  ┗━━━┛┗━━┛┗┛┗┛┗┛                ┗━━┛

423 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 00:53:59.17 ID:cHPrP1Wb
(´・ω・`)ショボーン

424 :!omikuji:2013/06/02(日) 00:56:31.50 ID:mfCL0xkK ?2BP(590)
(`・ω・´)シャキーン

425 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 01:09:03.03 ID:HyI2MJll
  ┏  ┏┛                            ┗┓  ┓  ┏━┓┏┓            ┏┓    ┏┳┓          ┏━┓┏┓
 ┃                                          ┃ ┗━┛┃┃        ┏━┛┗━┓┃┃┃          ┗━┛┃┃
┃                                            ┃┏━┓┃┃┏━━┓┗━┓┏━┛┗┻┛┏━━━┓      ┃┃
┃           ●                  ●           ┃┗━┛┃┃┣━  ┃┏┓┃┃┏┓      ┗━━━┛    ┏┛┃
 ┃                 ┃  ┃  ┃               ┃ ┏━━┛┃┣━  ┃┃┃┃┃┃┃                ┏━┛┏┛
  ┗                ┗_λ_ノ               ┛  ┗━━━┛┗━━┛┗┛┗┛┗┛                ┗━━┛

426 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 01:12:31.63 ID:mfCL0xkK ?2BP(590)
(`・ω・´)シャキーン

427 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 01:20:00.43 ID:8j9rLCZo
チャンス(´・ω・`)ショボーン

428 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 01:23:39.22 ID:HyI2MJll
>>427
sageショボン無効なんで悪しからず。

429 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 01:24:47.29 ID:HyI2MJll
  ┏  ┏┛                            ┗┓  ┓  ┏━┓┏┓            ┏┓    ┏┳┓          ┏━┓┏┓
 ┃                                          ┃ ┗━┛┃┃        ┏━┛┗━┓┃┃┃          ┗━┛┃┃
┃                                            ┃┏━┓┃┃┏━━┓┗━┓┏━┛┗┻┛┏━━━┓      ┃┃
┃           ●                  ●           ┃┗━┛┃┃┣━  ┃┏┓┃┃┏┓      ┗━━━┛    ┏┛┃
 ┃                 ┃  ┃  ┃               ┃ ┏━━┛┃┣━  ┃┃┃┃┃┃┃                ┏━┛┏┛
  ┗                ┗_λ_ノ               ┛  ┗━━━┛┗━━┛┗┛┗┛┗┛                ┗━━┛

430 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 01:50:21.53 ID:mfCL0xkK ?2BP(590)
(`・ω・´)シャキーン

431 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 02:03:59.76 ID:mfCL0xkK ?2BP(590)
(´・ω・`)ショボーン

432 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 07:13:10.80 ID:cHPrP1Wb
(´・ω・`)ショボーン

433 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 07:13:54.80 ID:mfCL0xkK ?2BP(590)
(`・ω・´)シャキーン

434 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 09:43:16.94 ID:vU0aQd1e
(´・ω・`)ショボーン

435 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 09:58:54.93 ID:Jn2/hesf
(`・ω・´)シャキーン

436 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 10:22:40.56 ID:rqUu8vvo
オハヨウショクン(´・ω・`)ショボーン

437 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 11:28:31.56 ID:vU0aQd1e
(´・ω・`)ショボーン

438 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 11:32:44.33 ID:rqUu8vvo
>>437
(`・ω・´)シャキーン

439 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 11:39:44.15 ID:mfCL0xkK ?2BP(600)
>>436
(`・ω・´)シャキーン

440 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 11:42:04.76 ID:mfCL0xkK ?2BP(600)
マチガエタ
>>436カミオメ

(´・ω・`)ショボーン

441 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 12:07:07.76 ID:rqUu8vvo
>>440
アリガトウ(`・ω・´)シャキーン

442 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 12:11:23.38 ID:HyI2MJll
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

443 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 12:23:24.23 ID:aINhCSxa
(´・ω・`)ショボーン

444 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 12:24:27.11 ID:HyI2MJll
>>443シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

445 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 12:24:39.33 ID:va2ulFz3
(`・ω・´)シャキーン

446 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 12:25:37.78 ID:HyI2MJll
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

447 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 12:30:41.25 ID:s4wvmtOb
(`・ω・´)シャキーン

448 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 12:33:14.50 ID:ttlY42xj
(´・ω・`)ショボーン

449 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 13:01:49.66 ID:D9LWs6de
(`・ω・´)シャキーン

450 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 13:02:36.67 ID:D9LWs6de
(´・ω・`)ショボーン

451 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 13:02:47.61 ID:mfCL0xkK ?2BP(600)
(´・ω・`)ショボーン

452 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 13:14:02.20 ID:k31lgUou
(´・ω・`)ショボーン

453 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 13:42:48.88 ID:HyI2MJll
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

454 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 13:44:05.40 ID:HyI2MJll
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

455 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 14:38:04.53 ID:cHPrP1Wb
(´・ω・`)ショボーン

456 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 14:39:05.10 ID:Jn2/hesf
>>455
(`・ω・´)シャキーン

457 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 14:54:09.98 ID:vU0aQd1e
(`・ω・´)シャキーン

458 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 14:56:37.26 ID:PARiii1e!
  ┏  ┏┛                            ┗┓  ┓  ┏━┓┏┓            ┏┓    ┏┳┓          ┏━┓┏┓
 ┃                                          ┃ ┗━┛┃┃        ┏━┛┗━┓┃┃┃          ┗━┛┃┃
┃                                            ┃┏━┓┃┃┏━━┓┗━┓┏━┛┗┻┛┏━━━┓      ┃┃
┃           ●                  ●           ┃┗━┛┃┃┣━  ┃┏┓┃┃┏┓      ┗━━━┛    ┏┛┃
 ┃                 ┃  ┃  ┃               ┃ ┏━━┛┃┣━  ┃┃┃┃┃┃┃                ┏━┛┏┛
  ┗                ┗_λ_ノ               ┛  ┗━━━┛┗━━┛┗┛┗┛┗┛                ┗━━┛

459 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 15:02:46.39 ID:fdKLJ/L0
(`・ω・´)シャキーン

460 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 15:31:50.09 ID:npKr7IeH
ガンバレヴィルシーナ(´・ω・`)ショボーン

461 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 16:01:02.11 ID:HyI2MJll
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

462 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 16:03:04.47 ID:HyI2MJll
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

463 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 16:12:26.39 ID:rqUu8vvo
(`・ω・´)シャキーン

464 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 16:32:32.86 ID:HyI2MJll
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

465 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 16:38:54.14 ID:rqUu8vvo
(`・ω・´)シャキーン

466 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 16:45:55.58 ID:mfCL0xkK ?2BP(600)
(´・ω・`)ショボーン

467 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 16:52:32.94 ID:cHPrP1Wb
(`・ω・´)シャキーン

468 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 17:32:39.14 ID:HyI2MJll
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

469 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 17:34:23.71 ID:0g91FHrH
ヤット、サンセン(´・ω・`)ショボーン...バイ

470 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 18:13:27.08 ID:vU0aQd1e
(`・ω・´)シャキーン

471 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 18:49:28.35 ID:rqUu8vvo
(´・ω・`)ショボーン

472 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 18:50:37.00 ID:npKr7IeH
(`・ω・´)シャキーン

473 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 18:54:53.94 ID:npKr7IeH
(´・ω・`)ショボーン

474 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 18:59:47.57 ID:0g91FHrH
ヌゥオゥ(`・ω・´)シャキーン...バイ

475 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 19:01:29.83 ID:0g91FHrH
ビールガウマイキセツガ、キターー!!

ッチュウコトデ(´・ω・`)ショボーン...バイ

476 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 19:02:16.37 ID:HyI2MJll
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

477 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 19:03:53.24 ID:HyI2MJll
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

478 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 19:20:52.68 ID:npKr7IeH
>>475
NGは無視して(`・ω・´)シャキーン

479 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 19:32:38.46 ID:HyI2MJll
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

480 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 19:33:13.63 ID:vU0aQd1e
(´・ω・`)ショボーン

481 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 19:35:41.54 ID:cHPrP1Wb
(`・ω・´)シャキーン

482 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 19:44:21.99 ID:SpmgiSV/
(´・ω・`)ショボーン

483 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 19:45:44.73 ID:HyI2MJll
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

484 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 19:46:51.28 ID:HyI2MJll
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

485 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 19:49:01.69 ID:npKr7IeH
>>482(`・ω・´)シャキーン

486 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 19:49:31.17 ID:Jn2/hesf
(´・ω・`)ショボーン

487 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 19:55:45.16 ID:SpmgiSV/
>>486
(`・ω・´)シャキーン

488 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 19:56:17.85 ID:SpmgiSV/
(´・ω・`)ショボーン

489 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 20:01:16.29 ID:HyI2MJll
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

490 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 20:02:20.09 ID:HyI2MJll
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

491 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 20:02:36.69 ID:cHPrP1Wb
(`・ω・´)シャキーン

492 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 20:04:13.98 ID:HyI2MJll
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

493 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 20:05:01.67 ID:cHPrP1Wb
(´・ω・`)ショボーン

494 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 20:07:11.06 ID:HyI2MJll
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

495 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 20:08:16.70 ID:HyI2MJll
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

496 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 20:15:57.61 ID:mfCL0xkK ?2BP(600)
(´・ω・`)ショボーン

497 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 20:21:15.46 ID:HyI2MJll
>>496シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

498 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 20:24:24.94 ID:npKr7IeH
>>493.496(`・ω・´)シャキーン

499 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 20:52:35.81 ID:0g91FHrH
クイスギタ(´・ω・`)ショボーン...バイ.

500 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 20:53:16.03 ID:0g91FHrH
…スマン、500(;´-ω`)ショボーン...バイ.

501 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 20:54:05.29 ID:mfCL0xkK ?2BP(600)
(`・ω・´)シャキーン

502 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 20:54:28.56 ID:HyI2MJll
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

503 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 21:02:51.29 ID:rqUu8vvo
(`・ω・´)シャキーン

504 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 21:04:58.79 ID:cHPrP1Wb
(`・ω・´)シャキーン

505 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 21:07:09.42 ID:mfCL0xkK ?2BP(600)
(´・ω・`)ショボーン

506 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 21:09:21.26 ID:vU0aQd1e
(`・ω・´)シャキーン

507 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 21:09:29.20 ID:0g91FHrH
ヌゥオゥ(`・ω・´)シャキーン...バイ

508 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 21:13:05.62 ID:ceP0pO0q
(´・ω・`)ショボーン

509 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 21:15:32.99 ID:ceP0pO0q
       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

510 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 21:16:35.71 ID:mfCL0xkK ?2BP(600)
(´・ω・`)ショボーン

511 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 21:17:33.61 ID:vU0aQd1e
(`・ω・´)シャキーン

512 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 21:18:15.92 ID:vU0aQd1e
(´・ω・`)ショボーン

513 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 21:28:11.02 ID:0g91FHrH
(`・ω・´)シャキーン...バイ

514 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 21:33:00.42 ID:rqUu8vvo
(´・ω・`)ショボーン

515 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 21:49:34.92 ID:HyI2MJll
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

516 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 21:50:42.92 ID:mfCL0xkK ?2BP(600)
(´・ω・`)ショボーン

517 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 21:51:06.33 ID:HyI2MJll
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

518 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 21:52:24.10 ID:HyI2MJll
>>516シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

519 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 22:08:03.52 ID:0g91FHrH
(`・ω・´)シャキーン...バイ

520 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 22:10:40.05 ID:HyI2MJll
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

521 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 22:21:25.04 ID:rqUu8vvo
(`・ω・´)シャキーン

522 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 22:39:00.10 ID:HyI2MJll
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

523 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 22:42:48.09 ID:vU0aQd1e
(´・ω・`)ショボーン

524 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 22:43:41.86 ID:8j9rLCZo
( `・ω・´ )シャキーン

525 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 22:50:51.29 ID:mfCL0xkK ?2BP(600)
(´・ω・`)ショボーン

526 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 22:58:21.08 ID:0g91FHrH
サキニシツレイスルトヨ. アリガトバイ(´pω-`)ショボーン.

527 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 22:59:48.81 ID:HyI2MJll
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

528 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 23:00:53.42 ID:HyI2MJll
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

529 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 23:04:55.21 ID:8j9rLCZo
(`・ω・´)シャキーン

530 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 23:05:31.77 ID:8j9rLCZo
(´・ω・`)ショボーン

531 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 23:06:41.30 ID:mfCL0xkK ?2BP(600)
(`・ω・´)シャキーン

532 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 23:07:56.50 ID:8j9rLCZo
(´・ω・`)ショボーン

533 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 23:12:23.23 ID:rqUu8vvo
(`・ω・´)シャキーン

534 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 23:13:20.51 ID:HyI2MJll
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

535 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 23:19:58.75 ID:rqUu8vvo
(`・ω・´)シャキーン

536 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 23:43:36.20 ID:HyI2MJll
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

537 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/02(日) 23:55:02.49 ID:SpmgiSV/
(´・ω・`)ショボーン

538 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 00:25:15.90 ID:8B4l8ofs ?2BP(600)
(`・ω・´)シャキーン

539 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 00:56:36.63 ID:8B4l8ofs ?2BP(600)
(´・ω・`)ショボーン

540 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 01:03:40.96 ID:CM0pgJXV
(`・ω・´)シャキーン

541 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 01:10:35.91 ID:8B4l8ofs ?2BP(600)
(´・ω・`)ショボーン

542 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 01:21:55.82 ID:l0RdEOOB
(`・ω・´)シャキーン

543 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 01:23:31.02 ID:l0RdEOOB
カナシミノゲツヨウビ…オヤシミ(´・ω・`)ショボーン

544 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 01:35:04.99 ID:8B4l8ofs ?2BP(600)
(`・ω・´)シャキーン

545 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 01:38:30.26 ID:8B4l8ofs ?2BP(600)
(´・ω・`)ショボーン

546 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 02:39:53.91 ID:8B4l8ofs ?2BP(600)
ヨシ、カミキタ
モウイチドカミニ(´・ω・`)ショボーン

547 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 04:24:28.52 ID:p/x23VXB
>>545,546
ネ申才〆

気付けば規制解除されてたわ
どうせすぐ規制されるんでしょうけど(´・ω・`)ショボーン

548 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 05:59:01.59 ID:CM0pgJXV
(´・ω・`)ショボーン

549 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 08:06:49.03 ID:859oHYEA
シ ョ ボ ー ン

550 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 09:02:17.24 ID:pMSncteM
(`・ω・´)シャキーン

551 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 10:54:10.96 ID:pMSncteM
(´・ω・`)ショボーン

552 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 11:47:38.91 ID:859oHYEA
シ ャ キ ー ン

553 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 11:48:44.87 ID:859oHYEA
シ ョ ボ ー ン

554 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:30) :2013/06/03(月) 11:56:29.56 ID:qwiVGb/l
シャキーン

555 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:06:14.10 ID:859oHYEA
シ ョ ボ ー ン

556 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:21:59.92 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

557 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:23:11.06 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

558 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:24:17.52 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

559 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:25:52.55 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

560 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:26:52.97 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

561 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:27:57.72 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

562 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:29:18.44 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

563 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:30:31.85 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

564 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:31:33.46 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

565 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:32:40.13 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

566 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:33:50.81 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

567 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:34:57.06 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

568 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:36:08.60 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

569 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:37:10.89 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

570 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:39:26.71 ID:cwOoyqi4
>>547>>548 カミオメバイ.

メシ!イテクル(`・ω・´)シャキーン...バイ

571 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:40:25.51 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

572 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:41:49.58 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

573 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:44:31.23 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

574 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:45:38.32 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

575 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:46:43.01 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

576 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:47:43.49 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

577 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:48:46.87 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

578 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:49:52.63 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

579 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:50:51.85 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

580 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:52:05.50 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

581 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:53:28.70 ID:859oHYEA
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

582 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:54:24.39 ID:5oaG98OT
(`・ω・´)シャキーン

583 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:56:02.30 ID:Hjkh3j3g
(´・ω・`)ショボーン

584 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 12:58:59.34 ID:859oHYEA
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

585 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 13:00:00.59 ID:859oHYEA
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

586 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 13:04:23.72 ID:pMSncteM
(`・ω・´)シャキーン

587 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 13:13:57.44 ID:859oHYEA
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

588 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 14:22:45.97 ID:859oHYEA
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

589 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 15:27:38.15 ID:859oHYEA
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

590 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 16:18:04.77 ID:8B4l8ofs ?2BP(600)
400KBコエタ…(´・ω・`)ショボーン

591 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 16:30:37.42 ID:859oHYEA
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

592 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 16:31:37.25 ID:oP4QeCa0
(`・ω・´)シャキーン

593 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 16:31:51.75 ID:859oHYEA
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

594 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 16:32:13.46 ID:oP4QeCa0
ドウダ(´・ω・`)ショボーン

595 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 16:32:54.36 ID:859oHYEA
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

596 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 16:34:09.74 ID:859oHYEA
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

597 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 16:35:50.15 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

598 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 16:37:07.32 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

599 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 16:38:08.68 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

600 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 16:39:08.57 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

601 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 16:40:09.85 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

602 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 16:41:12.82 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

603 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 16:42:12.63 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

604 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 16:43:13.87 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

605 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 16:44:14.65 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

606 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 16:45:39.07 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

607 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 16:47:42.92 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

608 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 16:48:43.87 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

609 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 16:49:02.73 ID:8B4l8ofs ?2BP(600)
(´・ω・`)ショボーン

610 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 16:49:44.01 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

611 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 16:50:44.77 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

612 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 16:51:46.07 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

613 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 16:54:08.41 ID:859oHYEA
>>609シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

614 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 17:35:15.03 ID:859oHYEA
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

615 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 18:15:38.46 ID:p/x23VXB
(`・ω・´)シャキーン

>>570
オメアリデス

616 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 18:32:49.73 ID:859oHYEA
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

617 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 19:31:45.10 ID:VUAqO73R
(´・ω・`)ショボーン

618 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 19:33:29.95 ID:859oHYEA
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

619 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 19:34:45.40 ID:859oHYEA
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

620 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 19:39:13.57 ID:pMSncteM
(´・ω・`)ショボーン

621 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 19:42:34.22 ID:l0RdEOOB
>>594,609おめ
>>617,620(`・ω・´)シャキーン

622 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 19:44:50.65 ID:l0RdEOOB
テコトデタダイマ(´・ω・`)ショボーン

623 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 19:48:25.50 ID:CM0pgJXV
(`・ω・´)シャキーン

624 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 20:00:20.98 ID:859oHYEA
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

625 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 20:05:11.95 ID:yEiFZI4R
(´・ω・`)ショボーン

626 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 20:15:42.25 ID:l0RdEOOB
>>625
(`・ω・´)シャキーン

627 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 20:23:56.32 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

628 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 20:23:58.85 ID:CM0pgJXV
(´・ω・`)ショボーン

629 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 20:25:07.05 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

630 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 20:27:12.13 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

631 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 20:28:31.17 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

632 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 20:29:40.07 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

633 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 20:30:50.21 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

634 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 20:31:55.70 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

635 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 20:32:57.13 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

636 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 20:33:58.58 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

637 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 20:35:05.30 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

638 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 20:36:21.96 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

639 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 20:37:24.06 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

640 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 20:38:31.96 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

641 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 20:39:44.11 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

642 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 20:40:51.36 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

643 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 20:41:59.83 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

644 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 20:43:10.72 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

645 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 20:44:16.30 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

646 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 21:02:59.06 ID:f6hhQ7t8
タダイマ(`・ω・´)シャキーン...バイ

647 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 21:03:10.29 ID:859oHYEA
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

648 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 21:04:19.06 ID:f6hhQ7t8
ソンデモッテ(´・ω・`)ショボーン...バイ

649 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 21:06:43.97 ID:l0RdEOOB
>>648
オツカレチャン(`・ω・´)シャキーン

650 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 21:11:45.28 ID:CM0pgJXV
(`・ω・´)シャキーン

651 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 21:25:49.36 ID:6FzRu6V9
荒れてるスレに和みの(´・ω・`)ショボーン

652 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 21:26:50.31 ID:pMSncteM
(`・ω・´)シャキーン

653 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 21:33:01.15 ID:LOzyl35Z
(´・ω・`)ショボーン・・・・・

654 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 21:33:46.71 ID:8B4l8ofs ?2BP(600)
(`・ω・´)シャキーン

655 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 21:53:41.42 ID:l0RdEOOB
(´・ω・`)ツョボーソ

656 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 22:07:40.00 ID:6FzRu6V9
(`・ω・´)ツャキーソ

657 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 22:16:12.04 ID:slB0MR0l
(´・ω・`)ツョボーソ

658 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 22:21:01.97 ID:pcPGu4K/
(`・ω・´)シャキーン

659 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 22:21:08.32 ID:k0kfnxW6!
(`・ω・´)ツャキーソ

660 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 22:22:41.24 ID:l0RdEOOB
(`・ω・´)ツャキーソ

661 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 22:30:44.74 ID:5Do0DnjA
タダイマ(´・ω・`)ショボーン

662 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 22:38:57.50 ID:859oHYEA
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

663 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 22:40:15.02 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

664 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 22:41:27.31 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

665 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 22:42:27.81 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

666 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 22:43:28.54 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

667 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 22:44:28.47 ID:859oHYEA
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

668 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 22:45:30.54 ID:859oHYEA
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

669 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 22:57:47.82 ID:l0RdEOOB
>>661
オカエリ(`・ω・´)シャキーン

670 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 22:59:32.95 ID:CM0pgJXV
(`・ω・´)シャキーン

671 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 23:01:13.80 ID:8B4l8ofs ?2BP(600)
(´・ω・`)ショボーン

672 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 23:57:57.74 ID:859oHYEA
シャキーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  シャキーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

673 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/03(月) 23:59:10.31 ID:859oHYEA
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

674 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 00:04:33.62 ID:r+/cnVB9
>>671
ユダンシタ…カミオメ(´・ω・`)ショボーン

675 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 00:27:06.03 ID:ovBtVjKH
>>674
>>671は阻止されているので神ではない

シャキーン

676 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 00:33:02.14 ID:r+/cnVB9
NGが何かわめいてら(´・ω・`)ショボーン

677 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 00:34:46.25 ID:K9np3gqJ ?2BP(600)
モウスレノヨウリョウガヤバイヨ(´・ω・`)ショボーン

678 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 01:03:20.88 ID:ovBtVjKH
>>676
NGはお前の頭だろwハゲwww


シャキーン

679 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 01:24:21.97 ID:gbyk4VC2
>>676
>>677
(`・ω・´)シャキーン

680 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 01:27:05.14 ID:K9np3gqJ ?2BP(600)
678 名前:あぼ〜ん[NGID:ovBtVjKH] 投稿日:あぼ〜ん

(´・ω・`)ショボーン

681 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 01:31:18.57 ID:ovBtVjKH
680 名前:あぼ〜ん[NGID:K9np3gqJ ] 投稿日:あぼ〜ん

シャキーン

682 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 02:27:38.57 ID:K9np3gqJ ?2BP(600)
ヨシ、カミキタ
モウイチドカミニ(´・ω・`)ショボーン

683 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 02:34:30.29 ID:ovBtVjKH
>>682は阻止しているので神ではない

684 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 02:36:18.42 ID:ovBtVjKH
>>682
>>680は阻止しているので神ではない

シャキーン

685 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 02:37:26.94 ID:ovBtVjKH
>>682シャキーン

686 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 02:39:07.16 ID:ovBtVjKH
  ┏  ┏┛                            ┗┓  ┓  ┏━┓┏┓            ┏┓    ┏┳┓          ┏━┓┏┓
 ┃                                          ┃ ┗━┛┃┃        ┏━┛┗━┓┃┃┃          ┗━┛┃┃
┃                                            ┃┏━┓┃┃┏━━┓┗━┓┏━┛┗┻┛┏━━━┓      ┃┃
┃           ●                  ●           ┃┗━┛┃┃┣━  ┃┏┓┃┃┏┓      ┗━━━┛    ┏┛┃
 ┃                 ┃  ┃  ┃               ┃ ┏━━┛┃┣━  ┃┃┃┃┃┃┃                ┏━┛┏┛
  ┗                ┗_λ_ノ               ┛  ┗━━━┛┗━━┛┗┛┗┛┗┛                ┗━━┛

687 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 02:53:47.11 ID:gbyk4VC2
>>680おめ
(´・ω・`)ショボーン

688 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 03:11:17.53 ID:ovBtVjKH
>>687シャキーン

689 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 05:26:38.25 ID:Wr0daX5N
(´・ω・`)ショボーン

690 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 07:42:32.98 ID:JuOqJFhN
>>689カミオメ
ソシテ(`・ω・´)シャキーン

691 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 07:43:02.84 ID:JuOqJFhN
オレモカミニ(´・ω・`)ショボーン

692 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 08:02:37.82 ID:K9np3gqJ ?2BP(600)
>>687>>689 カミオメ
>>691 sageハダメ(`・ω・´)シャキーン

693 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 08:09:34.91 ID:K9np3gqJ ?2BP(600)
(´・ω・`)ショボーン

694 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 08:40:47.74 ID:NRaxPa9/
(´・ω・`)ショボーン

695 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 11:25:10.88 ID:B8RZWK8h
(´・ω・`)ショボーン

696 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 11:55:08.36 ID:Tk+IM/oX
>>693-694
神モメ!!

(`・ω・´)シャキーン

697 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 11:57:14.28 ID:8kBTUIYF
(´・ω・`)ショボーン

698 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 11:59:43.63 ID:2E8QaAGR
(`・ω・´)シャキーン

699 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 12:02:36.50 ID:Tk+IM/oX
 
       ショヴォーン
       ∧ ∧γ⌒'ヽ
       ( ´・ωi ミ(二i
       /  っ、,,_| |ノ
     Ο( ̄__)_) r-.! !-、
             `'----

700 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 12:10:13.34 ID:KWQ6MgoT
(`・ω・´)シャキーン

701 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 12:19:09.38 ID:ovBtVjKH
ショボーン

       ,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ショボーン
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

702 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 12:20:46.30 ID:ovBtVjKH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

703 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 12:22:00.15 ID:ovBtVjKH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

704 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 12:23:05.77 ID:ovBtVjKH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

705 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 12:24:16.69 ID:ovBtVjKH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

706 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 12:28:30.48 ID:ovBtVjKH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

707 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 12:29:35.74 ID:ovBtVjKH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

708 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 12:30:58.76 ID:ovBtVjKH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

709 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 12:32:25.84 ID:B8RZWK8h
(´・ω・`)ショボーン

710 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 12:32:43.40 ID:ovBtVjKH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

711 :名無しさん@├\├\廾□`/:2013/06/04(火) 12:37:26.57 ID:ovBtVjKH
小学生のころオオカマキリの腹を割いて、ハリガネムシを取り出すのが流行
していた。自分も、友人にならって草むらに入ってはオオカマキリをつかまえ
腹をさいていた。白濁の血液らしきものがだらだら流れる中、グニョグニョ動
くハリガネムシを探してたのだが、となりで同じ作業をしていた友人が、ギャ
ーと叫んだ。奴は先に取り出していたのだが、指にまきつけて遊んでいたとこ
ろ、鼻の穴からハリガネムシが入り込んでしまった。
 それから何ヵ月後、奴は高熱を出して寝込んでしまった。ムシが体内に入っ
たと聞いた医者は、強力な虫下しを処方したという。
 ある日、便意を催したので、やつはふらふらしながら便器に座って排便。し
かし、いつものようなヤマブキ色ではなく、便が真っ黒だった。病気のせいだ
ろうと思って、よく見ると、なにやら便全体が妙にわらわらうごめいていた。
なんだろうと思い、もっと近づいてみると、便に無数のハリガネムシがまとわ
りついていたという。
 さすがに恐怖をおぼえたのか、そのまま病院に駆け込んで、この状況を訴え
たところ、すぐに開腹手術をすることになった。大腸に妙なしこりがあったの
で、メスを入れるとそこには何百というハリガネムシが球状になって存在して
いたという。
 体内に無数のハリガネムシを飼っていた期間、やつはいくら高熱があっても
風呂に入ろうとしていたし、実際に入っていたらしい。「いま思えば、肛門付
近から、太い髪の毛のようなものがいつも出ていたな。あれがハリガネムシだ
ったのか」と話していた。その後、そいつの家族は次々に入院した。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)